5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海洋権益】東シナ海油田問題 統一スレッド☆9

1 :日出づる処の名無し:04/11/10 19:47:50 ID:TcPdReMu
まとめサイト
http://kirk.nobody.jp/

前々スレ
【日本】東シナ海油田問題 統一スレ★7【勝負の秋】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1094471819/
前スレ
【盗掘】東シナ海油田問題 統一スレ★8【確定】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1097209038/

59 :日出づる処の名無し:04/11/12 18:43:11 ID:xlt3hxk+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1100233912/
【社会】「原子力潜水艦、NO!」 市民団体ら、街頭で危険性訴え…長崎・佐世保
http://mytown.asahi.com/nagasaki/news01.asp?kiji=4315
>・「原潜NO!の意思表示を続けなければ」。米原子力潜水艦シードラゴンが
> 国内で初めて佐世保港に寄港して12日で40年目を迎えるのを前に、佐世保
> 市内の労働団体や平和団体は11日、街頭に出たり、行政に申し入れをしたり
> して、原潜の危険性を改めて訴えた。
 (以下略)

60 :日出づる処の名無し:04/11/12 19:32:34 ID:ALBx2Sky
外相、中国に抗議し謝罪を要求・潜水艦領海侵犯事件 - 2004/11/12 18:02
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20041112AT3K1201Y12112004.html
> 町村信孝外相は12日夕、程永華駐日中国公使に対し、中国の潜水艦領海侵犯を強く抗議し、謝罪を求めた。
> また領海侵犯に至った理由の説明と、再発防止を求めた。
> 同公使は「直ちに本国に報告する。調査中なので、今直ちに抗議を受け入れ、謝罪することはできない」と答えた。
とりあえず記録保存。

>57
フェニックスのサイトに記事がありました。
ttp://www.phoenixtv.com/phoenixtv/79658522215710720/20041112/454693.shtml (中文)
将来の可能性はさておき今回のは東シナ海ではなく南シナ海の話のようです。
(中国語に堪能な方いたら確認きぼん)
胡錦濤の外遊は盲点でした。CNNOCら3社が同行してるのもはじめて知りました。
しばらくの間、生暖かく観察してみようと思います。おもしろい情報ありがとん。

61 :日出づる処の名無し:04/11/12 20:02:16 ID:vru0ksRV
南シナ海ということは、南沙諸島か。
絶対将来海戦があるな。

62 :日出づる処の名無し:04/11/12 20:06:01 ID:vGZ6d2qF
今回の事件はこの問題にとってプラスじゃないか?
対中防衛にシフトしても社民以外文句を言わないだろうし
現場の先島群島でも安全保障の議論が出てくると思う
下地島がなし崩し的にゲトできるかもしらん

中国は謝罪しなくても言いから、領海侵犯の理由だけは教えて欲しい
なんかアナリストの説明見ても納得できん感じ

63 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/12 20:11:57 ID:fyZRsDVQ
>>62
この問題に関して、多いにプラスになっていると思います。
多分この問題を見据えて、今回の対応に繋がったのではないかと推測しています。
謝罪の要求など世界から見ると妥当に見えると思いますが、対中国と言う事を考えればと
てつもなく厳しい要求であり、中国を追い込んでいるとしか思えません。
ここまで徹底的に中国に対して高圧的な態度に出るとは、予想していませんでした。

64 :日出づる処の名無し:04/11/12 21:32:12 ID:TD/NKUV7
>>62
日本もここが勝負どころと見たんじゃないかな。
小泉もこの点に関しては評価できるような。
というか後をつけられる潜水艦って・・・なんだかなあ。

というか潜水艦で領海侵犯ってものすごいことだと思う。
一歩間違えば戦争モノだよなあ。

65 :日出づる処の名無し:04/11/12 21:43:27 ID:vru0ksRV
潜水艦が日本領海を侵犯したとされる問題で緊急会議=厨獄害務省
http://news.goo.ne.jp/news/reuters/kokusai/20041112/JAPAN-162283.html

さてさて、どんな返答が返ってくるやら。

66 :日出づる処の名無し:04/11/12 22:57:57 ID:m4AWTs1W
>>64
海上自衛隊の潜水艦で最も優秀な艦は「任務艦」に任命され、中国やら
北朝鮮の領海で偵察活動してるみたいですよ。SAPIOの「兵士に告ぐ」
に書いてあった。冷戦時代、領海侵犯ならソ連・アメリカの常套手段。

67 :日出づる処の名無し:04/11/12 23:09:43 ID:JTPGQt8P
潜水艦基地への陣前蟄居によるデータ収集はASWの基礎。これがないと探知分類が難しくなる。

68 :日出づる処の名無し:04/11/13 00:21:29 ID:fxdg6wb0
鉱区権を持ってるうちの1社、9割減資で
不良債権処理みたいな感じらしい。
その絡みか?メガバンクでおなじみの某監査委員が来沖予定
なお経産省は開発する意思がない権利者からは鉱区権を接収する方針ぽい

ソースはお茶の間w

商業採掘への足場固めか、政府の管理化に置くのか?
有馬温泉タソ、良かったら分析おねがい



69 :日出づる処の名無し:04/11/13 00:27:27 ID:dWHWDCPb
>>68
帝石とJOGMECは抜けないな
やつらは掘りたがっていたからな

70 :日出づる処の名無し:04/11/13 01:02:33 ID:K6tMEy3T
中国の反応をみると発覚を見越していたように思えます。
明らかに計画的ですね。自衛隊の対応能力を探っていたのでしょう。
あと、日本政府/メディア/国民の反応も探っている筈。
中国は春暁ガス田では完全に日本の反応を読み誤りましたから
あらためて戦略を練り直すためのデータ取りでしょう。
この前の「朝生」もそうしたデータの一つとして使われる。

今回は台湾との連携を見せ付けた上、
発令・公表手順見直しへ=海上警備行動で政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041112-00000147-jij-pol
ですから、日本に一本ですね。

あぁ、多分この原潜も囮です。
静粛なディーゼル潜水艦がもう1隻、
領海侵犯をしない範囲に出ていたでしょう。
データ取りはこのディーゼル潜水艦の役割だった筈。
静かに潜行して聞き耳を立てていた事でしょう。
んで、こちらは日本の潜水艦がお相手したものと思われ。
“資源めぐり”けん制 事前に中国の動き把握
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041111-00000013-ryu-oki
> 訓練に参加したとみられる海自潜水艦の1隻は当初、
> 10日に報道機関への艦内公開を予定していた。
> しかし「任務の都合上」(海自)との理由で中止された。
> 潜水艦の侵入に緊急対応したと考えられる。
静粛性では日本の潜水艦は世界のトップクラスですから、
多分こちらは気づかれる事なく
「音紋、一丁採取!」だっただろうと思います。



71 :日出づる処の名無し:04/11/13 01:11:21 ID:XhSauNj0
それにしても中国は調査技術もないくせに緊張ばかり高めおってバカタレが。
東シナの油田は切り札なのか占領対象なのかわからん。 すべてはアメリカ次第という
ところかなぁ〜。 アメリカ国債と日米安保があるからまさかアメリカが裏切るとは考
えにくいけど、将来的にはありうるな。 チャラにさせられるような額ではないけど、
日本人ってよく耐えてるというか長いものには巻かれろ根性が抜けきれん民族か?
それとも馬鹿か? アメリカとは離れなくていいから軍事費は倍増しろよ。

72 :日出づる処の名無し:04/11/13 01:44:53 ID:K6tMEy3T
>>71
> それにしても中国は調査技術もないくせに緊張ばかり高めおってバカタレが。
まぁ四川省の暴動もありましたから、事情は分からなくもないですけどね。

73 :日出づる処の名無し:04/11/13 01:46:46 ID:029WnUc4
>>71
調査技術がなかったらガス田なぞ発見出来てない。
むしろ、コピ天国だからどこぞの国の技術を盗んだンだろよ(w
コピるのは天才以上の実力がある民族だからな

中国人てさ、飯の最中になにかあっても茶碗と箸は絶対に離さないぜぃ〜
ほんと!バカ丸出し(w

74 :日出づる処の名無し:04/11/13 02:21:01 ID:A98n7JIB
しかしこの原潜は潜水艦の値打ちはあるのか。
つぎの任務からは潜航せずに浮上して航行する方が価値があるだろう。

75 :日出づる処の名無し:04/11/13 02:22:13 ID:A98n7JIB
ひゃー間違って魚雷発射しちまった。

76 :日出づる処の名無し:04/11/13 08:21:22 ID:NG9PkY/B
>>71
民主党なら裏切る。
クリントンは実際裏切ろうとした。

77 :日出づる処の名無し:04/11/13 15:36:52 ID:DAf3uZji
さて、腰を据えて中国の謝罪とやらを待つか。   すっごく楽しみ。

78 :ワン:04/11/13 16:23:00 ID:rkqZh1U8
中国側の返答は、これかも。
「潜水艦の事故があり、やむを得ない状況での出来事だった。
 そのような状況であっても、日本領海に立ち入ってしまった事を遺憾に思う。
 このような事が、今後ないように、努力する事を誓う。
 今回の事態によって、日中の友好関係が、損なわれてはならない。」

当然として、事故?の内容については、ノーコメント。
そして、このコメントの意味は、これかも。
「潜水艦の事故と言っておけば、問題ないアル。こんな事で、謝罪をするのは腹が立つ、遺憾で十分。
 漢級原潜はあぼーんして、新鋭の清級(攻撃型原潜5隻)を早く就役させるアル。
 音が静かな新鋭キロ級(8隻)も、もうすぐ就役だし、日本への領海侵犯は、新鋭艦に任せるアル。
 日中友好の証しであるODAは、継続をよろしく。
 中国に対する不遜な態度・対応は許さないアル。」

79 :日出づる処の名無し:04/11/13 17:43:39 ID:ncMpwSze
次はちゃんと沈めるように。

80 :日出づる処の名無し:04/11/13 17:50:09 ID:DAf3uZji
お粗末なコメントでは火に油を注ぐようなもの。
しかし他国の国民感情など自国都合にとって、屁とも思わない国だからなあ。

81 :日出づる処の名無し:04/11/13 17:51:16 ID:Z3aWrlU9
原潜追尾に海自の潜水艦が加わっていないのはおかしい。
東シナ海にかならず哨戒潜水艦が配備されているはず。ひょっとしたら、
その囮の漢級を水上艦&航空機で追尾し、それをキロ級が追い、そのまた
後ろに海自の潜水艦がいたのかもしれない。

82 :日出づる処の名無し:04/11/13 18:34:21 ID:pOCTywRz
               ノ       ゚.ノヽ  , /}
            ,,イ`"      、-'   `;_' '
   ,-、  _.._,,-'' ̄          (,(~ヽ'~
 )'~  レ 、 !  竹          i`'}
 ~つ  /  ヽ 島→。|  .     | i'
 /   "ゝ  ヽ   /      。/   !
/     {   }  /      /},-'' ,,ノ
i、    /_;=-" /' _,,...,-‐-、/    i
..ゝ   __/,...-,,'-.,r='、j   ,,-,/
 )   |    { ~〉~v-^ `ー゙`'~
 {   |    レ_ノ
ノ   /    ''
        このドサクサに紛れて竹島を
         ∧_∧  韓国領土に・・・・
         (@∀@-) 
       ._φ 朝⊂)  
     /旦/三/ /|  
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 朝日新聞 |/
ttp://www.asahi.com/politics/update/1112/006.html
ttp://www.asahi.com/politics/update/1112/images/pol1112001.jpg

83 :日出づる処の名無し:04/11/13 19:03:27 ID:X9z7bbPZ
>82
> 327 名前:名無しさん@5周年[sage] 投稿日:04/11/13 02:23:28 ID:ezE2RLD9
> >>326
> だからあちこちで何度領土と防空識別圏は違うと指摘を受けたら理解できるんだ?

84 :日出づる処の名無し:04/11/13 19:17:48 ID:K6tMEy3T
>>81 多分、そんなところ。

85 :日出づる処の名無し:04/11/13 19:24:31 ID:fxdg6wb0
>>69
そんな感じが妥当だよね
でも、経産省のテコ入れが本当に起こるなら
商業採掘はどっかの一人勝ちになるかもしれない


しかし、王毅は相変わらずだな〜w
【中国/駐日大使】原潜問題はお互いを尊重して解決し、靖国問題は中国に配慮せよ[11/13]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1100337322/



86 :日出づる処の名無し:04/11/13 20:01:11 ID:6j+GUfxl
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041113-00000087-kyodo-pol
王毅の会見からわかったことは

潜水艦騒動は靖国弾劾の布石。

さんざん日本の世論を日中間問題で煽っておいて
潜水艦の件では頃合いを見て謝罪し
海洋資源の件では共同開発提案で紳士的な振りをしておき、

同時にその引き換えとして靖国の件では徹底的に攻勢を強めるに違いない。
奴らの本丸は靖国。

マッチポンプで靖国を道連れ。
機を見て公明の代替施設法案を通過せしめてシナシメシメ。

87 :日出づる処の名無し:04/11/13 21:32:32 ID:X9z7bbPZ
>86
中共様にとって靖国は目的ではなく手段のひとつにすぎないと思われ。

88 :日出づる処の名無し:04/11/13 21:45:51 ID:/R3kXa23
支那の言い訳と謝罪が楽しみでしかたないのは私だけだろうか?

89 :日出づる処の名無し:04/11/13 22:08:29 ID:XR5QEPn/
謝罪はしないと思われ
遺憾の意で終わり

90 :日出づる処の名無し:04/11/13 22:12:00 ID:KNX7yIp1
素直に謝る国なら現状は在り得ない

91 :日出づる処の名無し:04/11/13 22:27:18 ID:elSrEE1E
王毅を招いた二階堂もプロチャイナか。ほんと元田中派はゼニ金だけの
連中だな。おぃ、野中、聞こえてるか!

92 :里予中:04/11/13 23:11:44 ID:NG9PkY/B
(∩゚д゚)ア-ア-きこえな−い

93 :日出づる処の名無し:04/11/13 23:25:57 ID:NZ3jIebI
ほんの3, 4年前までなら、徹底的にしらばっくれて遺憾の意の表明すらしなかったろうね。
で、「日本の一部報道の過剰反応」への苦言と、その元となった日本政府の発表に対しての非難、と。

ま、今回も遺憾の意の表明をするかどうかはまだ分からんけど。


94 :日出づる処の名無し:04/11/14 01:08:09 ID:TiF4TU7C
しかし、今回の領海侵犯はいいキッカケかもな。

TVや新聞で油田開発の横暴さや不誠実さを流布するようにはなったが
ネットはやらない、「諸君!」や「正論」、「SAPIO」なんか読まない、という
「その他大勢」にはどうしても危機感が伝わってなかったハズだ。
そういう意味で、「潜水艦が日本の領海に!」ってのはかなりセンセーショナルだったと思うよ。
アジア杯の記憶も薄れかけてたはずだしな。


そういえば、ジャンルイ氏は元気だろうか・・・

95 :日出づる処の名無し:04/11/14 01:50:16 ID:tapi+78m
>>94
今回の一件で東シナ海の日本の海洋権益に目が向くよ。心配スナ
すれば、報道出来なかった事への不満と報道してはいけない事への矛盾に気づくさ。
そーあってもらいたいね(w
しかし、大使の発言はおかしいね。
靖国? てめーら、戦後保障受けといて今更、未だ、金を引き出そうとしてんのか!?
金貰っちまったらそれで清算糸冬。グダグダ言ってんじゃねー!
 といいたい


96 :日出づる処の名無し:04/11/14 01:54:48 ID:h3ejhfCX
>>82
毒島ではなく竹島と書いてしまうところがおもしろいね。

97 :日出づる処の名無し:04/11/14 01:57:34 ID:3QgrIBXp
 不幸中の幸いなのは、中共が兵器を近代化させる前に起こった事件だってこと。

98 :日出づる処の名無し:04/11/14 02:03:38 ID:xYONyST1
近代化って言ったって所詮ロシアから買ってるだけだろ。

99 :日出づる処の名無し:04/11/14 02:04:42 ID:xYONyST1
日本は資源なんていらねえからとにかくシーレーンだけは確保しときたいな。

100 :日出づる処の名無し:04/11/14 02:06:25 ID:SaDYaxAS
清級の潜水艦で来られたらもっと大事だった。

101 :日出づる処の名無し:04/11/14 02:12:57 ID:MsvxQJnv
>>100
清級は虎の子だからね。
それ出すってことは、本気ってことだもんな。


102 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/14 02:57:54 ID:TFLKjHbU
>>68
鉱区権の接収するとなると、真面目に石油を堀りに行くのかもしれませんね。
資金力の無い企業では体力が持たないほど危険な場所なので、選別したのかも。
最初は国営で掘りに行く可能性が高いですけどね。
もうちょっと、その関係の情報がほしいところです。

103 :日出づる処の名無し:04/11/14 03:03:30 ID:wM71N3B0
最近では中国が不穏な動きをしてるようだ・・・。今の自衛隊の仮想敵国は北朝鮮と中国らしいが。
仮想敵国が北朝鮮や中国とは自衛隊は情けないな。かつては隷属国だった国を。
中国なんかを調子に乗らせるな!今こそ日本海軍・陸軍を復活させるのだ。
その時期は来た。奴らに日本軍の恐怖を再び教えてやるのだ。


104 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/14 03:03:47 ID:TFLKjHbU
日本の潜水艦は、追尾に加わっていないと思います。
ディーゼルでは2日間潜り続ける事は難しいと思いますし、速度も不足します。
どちらにしても、軍事能力というのはいたちごっこですから、最先端を行く国と
その後を追う国ではかなりの差が出ます。
中国は最先端どころか海軍関係はまだろくに開発できない国なので、そう心配す
る必要は「現在のところ」ありません。
将来的には別ですが、その将来の不安の芽を摘むために今回の騒ぎがあったので
はないかと考えています。

105 :  :04/11/14 03:19:15 ID:5epMu8oB
>>86
>>87
俺もそう思う、シナ豚は守銭奴である。基本的に目的は金だけ。
よって靖国参拝にウダウダいってるのは、日本に他の外交面での譲歩を引き出したい故の
パフォーマンスであるとしか考えられない。

実際、じゃ、靖国の代替施設建てるから、その土地代と建設費用50億出せってつったら絶対出さないだろうし、
靖国参拝なんかは、あいつ等は実際は全く問題にしてないと思う。
これがシナ側の主張どおりに解決したら、今度は、教科書だぁ、廃棄ガス兵器だ、なんだとずっと文句言うだけ。


靖国参拝を阻止することが目的なんて、そんな甘い民族ではない。
あいつ等はかねだけ、金しか見てない民族。
俺は実際、日本の主張どおりEEZの境界を中間線でみとめ、尖閣についてもグタグタ言いません!って文書化するなら、
靖国参拝を辞めるか、やめるのが抵抗あるなら、A級先般の分祀しても全然構わないと思う。
外交で、こーいう、条件を出すことはありえないけどね。
でもあいつ等はそんな条件を絶対飲まない。靖国参拝中止はシナには一円の得にもならないから。
国内のシナ豚愚民どもは、これで政府批判を鎮めるかもしれんが、そんな程度の効果しかない。

106 : シナ豚の本丸:04/11/14 03:27:04 ID:5epMu8oB
あくまで、本丸は油田、尖閣であるとみるのが正しい。

領土とは今後数百年のものであるし、油田、エネルギーは、経済にとって重要なものである。
額が、非常におおきい油田だ。

確かに、靖国を中止されたら、日本の教育の問題も出てくる。
国が成立するのはまず人。そーいう観点からみえば、靖国参拝を総理が諦めるというのは、
非常にマイナスではあるが、領土とは比べようがない。

シナがチベットでむちゃくちゃやったって、あと100年すれば、いや、50年で、完全にシナ領土になり、
誰も文句言わなくなる。今後30年文句を言われても、100年たてば、完全な領土になるなら、
現状で、どれほど文句を言われても虐殺、民族浄化をやめない。
領土とはそれほどまでして守るべきものである。
たとえそれが小さな島であったとしてもだ。

107 :日出づる処の名無し:04/11/14 03:34:21 ID:1szB/cPx
>104
P3Cでけりが付くなら出す必要は無いですよね、
出すとしたら種子島か宮古島周辺を索敵してると思います、
救難艦が出てたみたいだし、もう一隻その辺に沈んでるかも・・・
ほんとに撃ってくるかも知れないアグレッサーなんかはしないでしょう。


とにかく、製鉄技術の輸出は止めさせよう、
http://www.nikkei.co.jp/china/industry/20040705e002y65805.html
高張力鋼が出来るようになったらどんな事するか火を見るより明らかだ、
一方的破棄の違約金の方が安いですし、少なくとも人が死なないで済むよ。

108 :日出づる処の名無し:04/11/14 07:58:02 ID:E5eAEuav
おまえら、報道2001で中川様がCM明けに来ますよ

109 :日出づる処の名無し:04/11/14 09:05:02 ID:cURFZlv7
あまさず堪能しますた

110 :ワン:04/11/14 09:17:53 ID:/wMHjrFu
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/2165/104.html
ディーゼル潜水艦八隻、P3C対潜哨戒機十二機、パトリオット3型ミサイル八組を六千百八億元(約一兆八千億円)を
十五年間分割で米国から購入する兵器購入特別予算案が、台湾で揉めているようです。
(「総額が多すぎるから」という理由)
予算面で問題があるならば、海自「ゆうしお級」潜水艦を、アメリカを通じて売却する方法が適切であり、
今回の領海侵犯に対する断固たる対応と考えます。
(可能ならばP3Cも。海自はP3Cの後継、P−Xを計画。)

>>104
>中国は最先端どころか海軍関係はまだろくに開発できない国なので、そう心配す
>る必要は「現在のところ」ありません。
「海軍関係はまだろくに開発できない国」なのは事実ですが、それを補う輸入政策があります。
新鋭キロ級潜水艦8隻が、2,006年頃に就役予定ですし、その後の追加注文は十分に考えられる情勢です。
私が中国政府の立場ならば、2,006年にキロ級潜水艦8隻、2,010年にもキロ級潜水艦8隻を追加発注をします。
現有のキロ級潜水艦4隻+新鋭24隻体制が、2,010年代に完成すれば、重大な脅威となりえます。
(私の予想は、2,010年代に、「現有キロ級潜水艦4隻+新鋭16隻体制となる」です。
 キロ級の導入予算は、1隻250億円程であり、費用対効果が極めて高い。)

>>106
>あくまで、本丸は油田、尖閣であるとみるのが正しい。
同意見です。
中国が、台湾を併合すれば、「本丸は油田、尖閣」は中国のものとなります。
(軍事上で阻止不能)
台湾併合を、断固として阻止する必要がありますね。

111 :日出づる処の名無し:04/11/14 09:19:26 ID:dfWMXAlm
石波さんはTV向きだな、自己満足気味のリアクションが素敵だ

112 :日出づる処の名無し:04/11/14 09:38:47 ID:4RoPRnqa
>>111
何で替えちゃったのかね。
適任だったと思うんだけど。

113 :日出づる処の名無し:04/11/14 12:18:43 ID:K6GUfCN+
中川昭一経済産業相は14日、フジテレビの報道番組に出演し、
中国の原子力潜水艦による領海侵犯について
「(以前から)当然やっていただろう」との認識を示した上で、
「資源問題について、もう情報提供してくれとか、話し合いしてくれと いうのは、
 我慢の限界だ。ひとつ先の段階にいくきっかけにこの問題がなりかねない」
と述べ、東シナ海で中国が進めるガス田開発をめぐる問題への影響も
避けられないとの見通しを示した。 

ソース:時事通信社
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=041114101725X368&genre=pol


114 :日出づる処の名無し:04/11/14 12:41:09 ID:0GzrpK9E
思っていることをスパッと言ってくれる中川氏はこれ以上無い。
一つ先の段階とは戦争ですか?

115 :日出づる処の名無し:04/11/14 14:29:43 ID:DVodIaHF
中国政府の原潜領海侵犯調査結果の発表が待ちどうしい。
こってり中華風味付けの言訳、楽しみにしております。

116 :日出づる処の名無し:04/11/14 20:42:39 ID:nZRIoVxL
>>110
輸入品って言うのがポイントかと。
所詮型落ちですよ?輸出モデルなんて。

それに運用技術が無い(今回のことを見れば一目瞭然ですね。)ので、そこまで怖くはないかと。
いくら高性能でも、使えなきゃただの船ですから。

117 :日出づる処の名無し:04/11/15 00:15:32 ID:E6GjdbhW
中国、各メディア独自の報道を禁止 各地の衝突、ストで - 2004/11/14
ttp://www.sankei.co.jp/news/041114/kok066.htm
> 14日付香港紙、明報によると、中国共産党中央宣伝部は、同国各地で相次いでいる地元当局と
> 住民の衝突や抗議活動、ストライキなどが拡大することを警戒し、各メディアが独自に報じることを
> 禁止する通知を出した。
>
> 同紙によると、通知は各地のメディア管理部門に向けて出され、四川省や河南省、重慶などで起きた
> 最近の事件を「悪性衝突事件」と位置付け、勝手に報道することを禁止。事件を伝える場合は国営
> 通信社、新華社の原稿を用いることとし、違反した場合は厳しく処分するという。(共同)

中共様にとって内政の混乱がかなり目障りな状態になってきたようですね。

118 :日出づる処の名無し:04/11/15 00:55:07 ID:Sk/nfNLJ
一気にたたみかけようぜ、最近日本も中国に反感あるやつ目立ってきたから

119 :日出づる処の名無し:04/11/15 01:43:45 ID:UCe9fN4R
>>118
アフォ

120 :日出づる処の名無し:04/11/15 01:49:26 ID:Sk/nfNLJ
( ´,_ゝ`)プッ

121 :日出づる処の名無し:04/11/15 02:07:18 ID:UCe9fN4R
では、守りが危ういのに、むやみに突いて毒でも浴びる気ですか?

122 :日出づる処の名無し:04/11/15 02:15:51 ID:Sk/nfNLJ
それじゃあ今までとなんら変わんないじゃねーか

きちんとした東シナ及び尖閣のきちんとした対策やODAの大幅削減などを政府は考えろってことだ

123 :日出づる処の名無し:04/11/15 02:24:52 ID:UCe9fN4R
>>122
既出(笑

124 :日出づる処の名無し:04/11/15 02:37:45 ID:oXhemO50
中国古代史に従事した一学徒の呟き

晋(いわゆる西晋)の頃、中国では皇族が権力闘争を繰り広げ、「八王の乱」と呼ばれる内戦が
続いていた。
野望に燃える皇族の成都王は敵対勢力に打ち克つため、有能ゆえに危険視されていた匈奴族の劉
淵を登用する。
劉淵は大望を胸に秘めており、成都王が敵に敗れると匈奴族を糾合して自立してしまう。
やがて匈奴族は河北を席巻し、晋は劉淵の子らに滅ぼされた。
「今司馬氏は父子兄弟が自ら相魚肉す。此れ天が晋の徳を厭い、之を我に授くるなり」

晋は内紛を解決しようと外部勢力を取り込み自滅したと言えよう。門外漢なので詳しく
は書けないが、宋や明の滅亡にも同様のことが言える。中国共産党は政治闘争の手段に
日本を利用すべきではない。


125 :日出づる処の名無し:04/11/15 03:09:01 ID:Sk/nfNLJ
>>123
じゃあこれからの中国に対する日本の最も良いと思われるあんたの考えを出してくれ

もちろん既出じゃないんだろw

126 :ワン:04/11/15 07:24:54 ID:5jd9oiyV
>>116
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/636.htm
これが、2006年頃に就役(8隻)するキロ級(636型)ね。
(対艦ミサイル「クラブ」搭載)

http://www.globalsecurity.org/military/world/russia/club.htm
>ミサイルは長さ6.2メーターです(西洋の海軍によって使用された標準の魚雷発射管の長さと同じです)。
>二重ステージクルーズ計画に従って、それは設計されます。
>最初の固形燃料ステージは0.533メーターの直径でビーチクラフトの普遍的な垂直な発射装置、
>または、海中の魚雷発射管からミサイルの着手を確実にします。
>3M54Eのミサイルには、300kmの範囲があります。
>その軌道の大部分に、それは高い亜音速で飛びます。
>ミサイルが処方された高度に達すると、第一段階は落ちます、そして、その第2段保持物エンジンは動作に入ります。
>ここで、ミサイルの翼と尾翼は開きます。
>その飛行の高度は海浜流系のm上で10-15に降ります、そして、
>始めの前にその委員会の誘導システムの記憶装置に食べさせられた目標名称によると、ミサイルは目標に向かいます。
>軌道のクルーズセクターの対象とすることは慣性誘導で作用します。
>自動誘導ヘッドが活発な状態でミサイルの飛行の終わりのセクターは水の表面の5mだけ上で続きます。
>その目標から60kmでは、3(ミサイルからの固形燃料ステージセパレーツ)番目は、超音速まで加速して、
>目標船のディフェンスゾーンに打ち勝ちます。

127 :日出づる処の名無し:04/11/15 07:34:21 ID:4ghDZeh1
>>102
お返事ありがd
内輪話を聞いて、試掘は近いかも?
と思ったんだけど。。。分析お願いするには情報少なすぎですね。すんません

良かったらまたお願いします。

128 :日出づる処の名無し:04/11/15 09:34:52 ID:3JTdZelb
>>126
中国の636型が積んでるのは輸出型の3M-54E1なんで超音速は出ませんね。
その代わり射程が400kmとちと長め。

既に運用されている2隻の636型自体は本国仕様と殆ど変わらないはずで
す。個人的には新型で写真以外の情報が全く無い元級が非常に気になって
います。

129 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/15 09:49:05 ID:A5Bf7Bil
>>126
キロ級は確かに静粛性の高いディーゼル潜水艦ですが、所詮1982年配備開始の旧ソ連の
潜水艦です。
同じディーゼル潜水艦で比べると、日本の潜水艦の方が性能が高いと思われますし、ソ連
相手に鍛えられて来た日本の対潜探知能力ですので、ソ連よりも運用能力の低い中国相
手に驚異的と言うほどの評価を下すには、性能不足でしょう。
対艦ミサイル「クラブ」も確かに高性能ですが、ベトナムなどに輸出されている輸出仕様で
あり、ロシアの最新フリゲートでは使っていません。
この辺が自国で開発能力のある国と、購入するだけの国の違いです。
更に、300kmの射程を生かして探知外の艦船に当てる為には、当然の事ながら潜水艦自
身の探知能力では不足する為、別途探知・通信機能が不可欠ですが、中国は現在の所そ
の能力を持っていないと思います。

確かに中国海軍を軽視するのは危険ですが、逆に高く評価し過ぎるのも危険です。
中国が必死に金を注ぎ込みまくっている現時点でも、海自とは比べ物にならない事を思い
知らせて、海への膨張を断念させる事が重要でしょう。
軍備と言うものは実戦で使う為に性能を低く見せる・隠す場合と、相手に対抗する事を断念
させる為に性能を高く見せる・実績を誇示する場合が有り、今回の潜水艦騒動は明らかに
後者を念頭に置いていると思いますよ。

130 :日出づる処の名無し:04/11/15 10:06:28 ID:3JTdZelb
>>129
636型は結構侮ることのできない相手だと思います。静粛性は世界でも
トップクラスで、はるしお級とタメを張っていると言われています。
こいつに東シナ海の浅海面での作戦行われれば結構苦労すると思います。
また練度の話ですがサブマリナーはとにかく数と経験が勝負で、とりあ
えず旧式であっても多数の潜水艦を実際に頻繁に運用し、極めて多数の
サブマリナー育成を行っている中国海軍は、練度の面でも今後脅威にな
ると思われます。

ちなみにクラーブはロシア潜水艦も正式に採用していますが、殆ど配備
されておりません。その理由は予算が無く買えないからです。現在の予
算ペースで行けばロシア海軍の稼動艦は2008年中に0となると予測され、
もはや兵器開発当局は輸出で新型兵器のテストを行っているありさまで
す。

131 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/15 10:20:25 ID:A5Bf7Bil
>>130
> >>129
> 636型は結構侮ることのできない相手だと思います。静粛性は世界でも
> トップクラスで、はるしお級とタメを張っていると言われています。
> こいつに東シナ海の浅海面での作戦行われれば結構苦労すると思います。

勿論侮る事は出来ない相手でしょう。
「確かに中国海軍を軽視するのは危険ですが、逆に高く評価し過ぎるのも危険です。」と言
う意味で、高い評価の逆の見解を上げているだけですから。
ただ、既に対ロシアとして折込み済みの脅威なので、殊更今中国に対して脅威を宣伝する
必要はないと思います。

> また練度の話ですがサブマリナーはとにかく数と経験が勝負で、とりあ
> えず旧式であっても多数の潜水艦を実際に頻繁に運用し、極めて多数の
> サブマリナー育成を行っている中国海軍は、練度の面でも今後脅威にな
> ると思われます。

今後は確かにそうでしょうし、備える必要は有ります。
ただ、彼らの中でもトップクラスの技量を持つであろうサブマリナーが、今回の漢級に乗っ
ていたと思います。

あくまでも「必要以上に高く評価する事に対する別の見解」ですので、軽視するのが危険と
言う事に付いては同意します。

132 :日出づる処の名無し:04/11/15 11:03:46 ID:3JTdZelb
>>131
>「確かに中国海軍を軽視するのは危険ですが、逆に高く評価し過ぎるの
>も危険です。」

同意です。ただ「日本の潜水艦の方が性能が高いと思われますし」などの
表現がありので、敢えてコメントさせていただきました。

>トップクラスの技量を持つであろうサブマリナーが、今回の漢級に乗っ
>ていた

これも同意なのですが、私が不思議に思っているのは今回の一連の事件
で中国潜水艦の能力・錬度を推し量るのは困難であると思われるにも関
わらず、なぜか中国潜水艦の練度は低いと断ずるメディア、論調が目に
とまるということです。浅海域のパッシブオペレーションであるなら10
ノット以下の速度というのは普通であり、またアクティブ無制限の追尾
側がこれをロストしないで追えるのも当たり前です。別段練度が低いと
断ずる理由は無いと考えます。今回の行為が示威行為と考えるならなお
さらでしょう。

このあたり(一般論として)軽視があるのではないか、と危惧して書き
込みさせていただいた次第です。



133 :日出づる処の名無し:04/11/15 12:00:05 ID:kpEaf6i/
本当に良スレだなあ

134 :ワン:04/11/16 08:34:47 ID:s7MjEY41
中国の海洋戦略(軍事面を含む)において、潜水艦は大きなポジションを占めると思いますので、議論を続けます。

>>128
>中国の636型が積んでるのは輸出型の3M-54E1なんで超音速は出ませんね。
>その代わり射程が400kmとちと長め。
参考になる情報、有り難うございます。

>>129
>同じディーゼル潜水艦で比べると、日本の潜水艦の方が性能が高いと思われますし、ソ連
>相手に鍛えられて来た日本の対潜探知能力ですので、ソ連よりも運用能力の低い中国相
>手に驚異的と言うほどの評価を下すには、性能不足でしょう。
私は、110で「現有のキロ級潜水艦4隻+新鋭24隻体制が、2,010年代に完成すれば、重大な脅威となりえます。」
「キロ級の導入予算は、1隻250億円程であり、費用対効果が極めて高い。」と書いています。
ポイントは、中国のキロ級保有隻数と費用対効果です。
おやしお級潜水艦は、キロ級を上回る性能を持っていますが、1隻500億円程の建艦費用が必要です。
(米SSN-774 Virginiaは約15億ドル)
キロ級(636型)は、はるしお級と同等以上の性能ですが、おやしお級1隻の予算で、キロ級が2隻買えることになります。

中国は、内部分裂または米中戦争を引き起こさない限り、2020年代には日本のGDPを追い越し、
現状で自衛隊予算を上回る中国軍事予算(実質上で)は、現在の3倍以上になると予想しています。
その豊富な軍事予算の中で、中国が、日本とアメリカに対抗するためには、潜水艦増強が欠かせません。
(時間がありませんので、いったん送信します。)

135 :ワン:04/11/16 10:38:18 ID:s7MjEY41
>「確かに中国海軍を軽視するのは危険ですが、逆に高く評価し過ぎるのも危険です。」
同意見です。
軍事力は貯金(兵器+運用能力)のようなものであり、現状の中国海軍は、十分な能力を持ち得ていません。
(近い将来、状況は一変しますが)

私が、最重要ポイントと考えているのは、中国による台湾併合の動きです。
(台湾が併合された場合は記述済み)
中国による台湾武力攻撃が現実となった場合、アメリカの軍事介入となる可能性が高く、
米空母機動部隊が台湾近海に終結することになると思います。
中国側にとって悪夢であり、これを避けるため、潜水艦による妨害工作が必要であり、
対抗戦略として、中国側のキロ級潜水艦大量保有(前述)が考えられます。
日本とアメリカが共同して、軍事介入をすれば、中国側の対抗戦略はあぼーんですが、
台湾有事に、日本は、米軍に協力(補給・情報面)はしても、軍事介入はしないと思います。
空母の天敵は、潜水艦であり、中国がキロ級潜水艦を大量保有した場合、
米空母機動部隊の活動が制限される可能性があります。
米空母護衛のロス級原潜・P3C・哨戒ヘリコプターにしても、
キロ級(636型)潜水艦の待ち伏せ攻撃を阻止できるとは限りませんし、
ロス級後継のVirginia級は配備が遅れています。

中国によるキロ級(636型)潜水艦大量配備は、現段階では、私の妄想です。
現状では、4隻のみが配備され、新鋭キロ級潜水艦8隻が、2006年頃に就役予定です。
1隻250億円程で調達可能ですので、8千億円程で、16隻が追加注文(2015年頃までに就役)できる計算になります。

以上の記述は、本当に妄想であって欲しいものです。

136 :日出づる処の名無し:04/11/16 10:43:11 ID:SB57a39B
>>134
キロ級もそうですが、今一番注目されるべきは今年8月に確認された
元級だと思います。失敗作に終わった宋級の後継艦ですが、JDWでは
これをラダ/アムール級のライセンス生産品と見ており、もしそれが
本当ならば非常な脅威になると思われます。

さらに今後本命の093/094級が控えておりますし。なかなかいやな相
手になりつつあるようです。

137 :日出づる処の名無し:04/11/16 10:46:30 ID:wTCaDLg3
潜水艦の運用で最も効果が高いのが通商破壊ですよね、
性能はそんなに関係あるんでしょうか、
潜水艦同士のドッグファイトとか、本当に起こるのでしょうか。
私は、通商破壊ならばむしろ数の方が問題ではないかと思います。

今回の事件は、
「尖閣諸島の地下資源を調査しようとすれば潜水艦が出てくるぞ」という脅しに思えます、
数が揃えばあちらは更に強硬に・・・

こちら側の対抗手段としては、
・絶対に制空権を渡さない事、
・米軍衛星リンクで監視して貰う、
・海中聴診器の増設、
・相手を補足するだけの数の対潜哨戒機を揃える、
こんな所が、費用対効果の点で有効ではないかと愚考します。

138 :ワン:04/11/16 11:30:19 ID:s7MjEY41
>>136
元級は、「キロ級」をモデルに建造中と聞いていましたが、"Lada" type、Export Name "Amur"みたいですね。
(気になるのは静粛性)

http://www.steel.sakura.ne.jp/
>TEST-71M有線誘導魚雷とUGST両用魚雷、3M54クラブS巡航ミサイル(SS-N-27)、
>そしてVA-111シュクヴァル水中ミサイルを運用可能。最大行動日数は45日。
>フリー・メンテナンス性が高く、設計局によれば、造船所でのオーヴァホールは10年間隔。
>静粛性は877号計画の8〜10倍(約20dB?)とされる。
>オプションとして、エネルギア社の長さ12mの燃料電池式AIPユニットを搭載可能。
>1番艦B-100はロシア海軍向け、2番艦は輸出向け仕様と伝えられるが、建造作業は資金不足で大幅に遅延。
>08/2001現在での工事進捗状況は、1番艦が40%、2番艦が25%。セヴマシュ造船所での本級建造計画も存在したが、中止された模様。
>インド海軍が3隻の購入(予算12億ドル)と6隻のライセンス建造(予算15億ドル)を計画中との情報あり。

>>137
私も気になるのは、最新型の保有隻数です。
(古い潜水艦は、中国近海はともかく、それ以外は問題外)
中国潜水艦の保有隻数(2000年以降就役分)によっては、海自潜水艦の使用期間延長が必要ですし(現状は16年で退役)、
それに伴う人員・予算の増大が必要です。

海洋権益確保のため、中国海軍力の増強は、潜水艦部隊が主力と思われます。
(大陸国家であっても、ドイツのUボート戦略のように潜水艦増強は有効)
>>136「今後本命の093/094級」も侮れませんし、中国潜水艦部隊の動きは、今後とも注目したいと思います。

139 :ワン:04/11/16 11:54:26 ID:s7MjEY41
>>135を訂正します。
×「1隻250億円程で調達可能ですので、8千億円程で、16隻が追加注文(2015年頃までに就役)できる計算になります。」
○「1隻250億円程で調達可能ですので、4千億円程で、16隻が追加注文(2015年頃までに就役)できる計算になります。」

うーん、4千億円で・・・・・・


140 :日出づる処の名無し:04/11/16 13:30:52 ID:fIaZCTlc
キロ級は脅威にはならない。

それよりも脅威なのが
ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/newpage62.htm
コイツに搭載されてるSS-N-22対艦ミサイルは
最大射程(120km)でも着弾までたったの30秒弱。
ゆえに制空権の確保が大前提なのだが、現在沖縄の空自にはF-4しかない。
支那のSu-27、30に対抗するのには心もとない。

なので、米軍が嘉手納にF-15EとF-15Cを持ってきたのはありがたいことだ。


141 :日出づる処の名無し:04/11/16 13:41:27 ID:SB57a39B
>>140
ソブレメンヌイ級はただの防空駆逐艦ですよ。サンバーンはカタログ
スペックは恐ろしいですが、どうやって射点まで近づくかという根本
的な視点が抜けていると思います。真に脅威のサンバーンは航空機発
射型でしょう。

また無音潜航中のディーゼル潜を見つけるのは(特に新型艦では)至
難の技です。面白い事実を書きますと、海上自衛隊のP-3Cが訓練で敵
役の潜水艦を発見するのは極めて稀です。どのくらい稀かというと、
P-3C乗りがその「職歴を通し」敵役潜水艦を発見できるのは、多くて
5〜6回、普通は2〜3回程度です。

142 :日出づる処の名無し:04/11/16 14:40:11 ID:G24NfC8h
陸自12万人、戦闘機216機、護衛艦38隻で国防は大丈夫。
と判断する財務省に脅威を感ずるよ。

143 :日出づる処の名無し:04/11/16 16:48:36 ID:8HFcd3tD
支那人が観光旅行客として異国に入り込み、そのまま失踪するケースが
世界中で起きています。支那の崩壊カウントダウンが始まった今、
自国から逃走しようと必死な支那人が各国に続々と流れ込んでいます。
その中には、支那の指令によって外国に入り込む特殊工作員もおり、
そのような工作員は台湾などでもタクシー運転手として潜伏していることが
確認されており、現地の地理に精通し、有事の際には手際よく破壊活動を
することが出来るようになっていると言われています。
日本にもその支那の魔の手が・・・

「不法就労が目的?来日の中国人観光客、次々と失跡」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041114-00000301-yom-int

144 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/16 17:03:56 ID:eekcm3m0
現代は通商破壊作戦をするほどの長期戦ではなく短期戦です。
またキロ級が静粛性が高く非常に危険だと言うのは同意しまが、「何に使いますか?」

中国の情報を見ると、戦闘艦隊特に空母を攻撃する事を想定しています。
つまり「艦隊追尾の出来ないディーゼル艦の用途は艦隊追尾ではなく待ち伏せ」を目的とし
ていると言う事になり、確かに射程距離の長い対艦ミサイルを詰んでいる理由は良く分りま
すが、「キロ級単体で300kとか400kの探知能力を持っていますか?」あるいは「キロ級と通
信して300kとか400k先の標的を指示できる早期警戒機等の他の手段を持っていますか?」
「それとも一艦一殺ですか?」
ミサイルが迎撃される可能性も有りますので、一対一すらなかなか難しいでしょう。

見つからないだけの潜水艦は、それほど脅威とは言えないのですよ。
見つからずに攻撃できるシステムを備えた時、初めて脅威となるのです。
日本の潜水艦が優れているのは、見つからない事だけではないのです。
見つからずに攻撃できるシステムを備えている(で有ろう)から、優れているのですよ。

145 :日出づる処の名無し:04/11/16 17:39:19 ID:2Knubg5g
中国政府が中国原潜と認める 領海侵犯に「遺憾」表明
ttp://www.asahi.com/politics/update/1116/006.html
> 外務省に16日入った連絡によると、中国海軍の原子力潜水艦による領海侵犯事件について、
> 中国の武大偉(ウー・ター・ウェイ)外務次官は同日午前、阿南惟茂中国大使に対し「中国側
> として調査した結果、中国原子力潜水艦であることを確認した。この事件の発生を中国側と
> して遺憾に思う」と謝罪した。同日午後、町村外相が記者会見で明らかにした。

(´Д`;)

146 :日出づる処の名無し:04/11/16 17:42:39 ID:2Knubg5g
潜水艦問題で中国が技術的誤りと説明、日本は陳謝と受け止め - 2004/11/16 16:46
ttp://www.reuters.co.jp/financeNewsArticle.jhtml?type=economicPolicies&storyID=6823805
> 細田官房長官は、午後の記者会見で、中国政府が、日本の領海内を潜航していた
> 潜水艦について、中国の原子力潜水艦であることを認めたうえで、技術的過程で誤って
> 日本の領海に侵入したと説明した、と明らかにした。日本政府としては、これを陳謝と
> 受け止めるという。
> 細田官房長官によると、中国外交部は16日、駐中国大使に対し、「調査の結果、潜水艦が
> 中国の原潜であることを確認した。中国側として遺憾に思う」と伝えたという。そのうえで、「中国と
> しては、隣国(日本)との間でパートナーシップを築いていくとの方針にいささかの変更もない」と
> 述べた、としている。原因については、「技術的な過程から、誤って日本の石垣水道に侵入した」と釈明した。
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(´Д`;)

147 :日出づる処の名無し:04/11/16 17:49:09 ID:2Knubg5g
領海侵犯の原潜、中国基地に入港…衛星情報などで確認 2004/11/16 14:39
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20041116i103.htm
> 政府は16日、沖縄県の宮古列島付近の領海を侵犯した中国の原子力潜水艦が、
> 中国の黄海沿岸の青島付近にある姜哥庄(ジャングウジャン)の潜水艦基地に入港
> したことを確認した。
>
> 政府は既に原潜が中国海軍所属と断定しているが、中国内の基地への入港が確認
> されたことで、その確証が得られたことになる。
>
> 原潜の入港は、日米の衛星情報や電波情報などで確認された。15日夜から16日
> 未明にかけて入港したと見られる。

(連投すまそ)

148 :日出づる処の名無し:04/11/16 17:52:36 ID:SB57a39B
>>144
>何に使いますか?

基本的には南西諸島SOSUS北東域(つまり東シナ海)における待ち伏せ方式
による敵艦攻撃、及びそれによる阻止的制海権の行使でしょう。

フォークランドの例を引くまでも無く、所在不明の敵潜水艦は例え単艦で
あっても水上部隊の行動に大きな制約をもたらします。米空母機動艦隊も
敵潜水艦の存在が疑われる海域には基本的に進出しません。

USMの使い方についてですが、おっしゃる通り米海軍辺りは自艦位置を露見
させるこの兵器の対艦目標への使用の有効性を疑っております。対水上艦
戦闘を想定した局面では、「探知したものの接近できない」「発射緒元が
絞れず概方位しか判明しない」等の局面で、「スタンドオフでもしかした
ら逃げきれるかも」等の理由により使用されることでしょう。

>日本の潜水艦が優れているのは、見つからない事だけではないのです。
>見つからずに攻撃できるシステムを備えた時、初めて脅威となるのです

これについてはおっしゃることが良く判りません。基本的に日本潜水艦も、
キロ級も探知攻撃システムは一緒です。おやしお級は側面ハルソナーの分
だけTASSの展開時間が短縮できるという利点はありますが、パッシブオペ
レーションにより相手を探知攻撃することに差は無いと思うのですが。

149 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/16 18:11:36 ID:eekcm3m0
>>148
日本の場合は中国と違い似非ではないフルイージスと早期警戒機を、既に配備済みです。
現在の情報収集能力に関しては、大人と子供所の騒ぎでは無く、正に中国は論外です。
その為に中国は近代化を図っている訳です。
「近代化が日本に対抗し得るレベルに成長した中国海軍が脅威」と言うならそれはおっしゃ
る通りであり、日本政府も数年前の防衛大綱を見ても分る通り、非常に警戒しています。
しかし現時点で「システムとしての近代化を果たしていない中国海軍」の、個々の「キロ級が
脅威」とか「宋級が脅威」とか言う主張に、「軽視は禁物ですが、必要以上の評価も危険」と
しか思えない訳です。

今回の漢級の騒動は、その「近代化のレベルの違いを中国に思い知らせる」事が、日本政
府側の目的であったと考えています。
中国は今必死で金を掛けて近代化しようとしていますが、それまでの努力が「現時点では
何の効果も上げていない無駄遣い」と強調させる事により、近代化を遅らせようと考えてい
たのではないでしょうか。

私はバラバラの情報をまとめて分析するのが趣味ですので、ちょっと視点が違う話をしてい
るので分り難いと思いますが、ご容赦ください。

150 :日出づる処の名無し:04/11/16 18:24:13 ID:SB57a39B
>>149
ご存知の通り潜水艦は相手の制空権下へですら進出できることにその
価値がある訳でして。もし中国が東シナ海に多数の新型ディーゼル潜
水艦の展開が可能になった場合、東シナ海の阻止的制海権を確立され
る恐れがあると正直危惧します。この阻止的制海権とは「相手の海上
利用を許さないこと」に特化したある意味不毛な概念ですが、ソ連が
一定の海域でこれを確立した前科がありますのでまあそれに習ってい
るのでしょう。

これに対する最も効果的な対策はフリゲートや護衛駆逐艦の数を増や
すことなのですが(地方隊所属の護衛艦はこのために存在します)、
遠征任務重視の海自は逆にこれを減勢させる傾向にあり、さらに財務
省案のしわ寄せ分の減少分は地方隊に来ると聞くにつけ、正直非常に
暗い気持ちになっております。

151 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/16 18:41:36 ID:eekcm3m0
>>150
潜水艦利用方法に関しては、全く異論が有りません。
日本の潜水艦も同様に、相手の水域を封鎖しにいきますし。
そこで問題となるのが、水平線より向こうの艦船に対する探知能力です。
外部に探知能力が無ければせいぜい数十キロ、何しろ大和の主砲が40000mつまり40km
で、最大射程ではビルの十数階に当たるマスト上部から、相手のマストが見える程度です。
とても300km先の艦船に対して、単艦では攻撃できません。
海上自衛隊は、その外部探知能力を持つソ連海軍を対象に対潜能力を拡充してきました
から、現時点での中国海軍相手にはオーバーパワーであり、その他は論外です。
「中国が近代化を諦めれば」、削減しても差し支えは無いと思いますし、近代化を諦めない
ならば、拮抗戦力を保持する必要が有ると思います。
何しろ日本の自衛隊の最大の弱点、弾道ミサイルへの対抗能力を持つには、非常にコスト
が掛かりますから、出来たら拮抗戦力は割けたい所です。

そこでいきなり本題に戻る訳ですが、今まで日本政府は防衛大綱を見れば分るとおり、中
国「海軍」の近代化に神経を尖らせ、その対抗策に頭を悩ませていました。
そこで起きたこの海底油田問題での中国の勇み足を契機とし、徹底的に挑発状態に入って
います。
私はこれを、「中国海軍の近代化を断念させる為、力を見せ付ける機会を作る為」ではない
かと推測しました。
その推測に従った、一連の投稿なんですよ。

152 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/16 19:05:12 ID:eekcm3m0
さて、更に面白い情報が。

ttp://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/4111601001334.html

グアム島沖から石垣島へ 日本領海侵犯の中国原潜 2004/11/16 14:05

 日本領海を侵犯した中国海軍所属の原子力潜水艦が、石垣島の南海域で海上自衛隊の
P3C哨戒機に捕捉される前、米グアム島沖から米海軍のP3C哨戒機の追尾を受けながら
先島諸島・石垣島周辺まで進んでいたことが政府関係者の証言で16日、分かった。海自
が所在を確認する以前の中国原潜の行動が明らかになったのは初めて。
(以下略)

ここまで手の内を晒すメリットが、米軍に有るのでしょうか。
中国海軍の近代化を遅らせるのは、米軍にとってもメリットが有りますが、そろそろ自分の
思考パターンが硬直化している気がするので、別の面白い仮説でも考えてみます。

153 :日出づる処の名無し:04/11/16 21:22:54 ID:zoGKDyeD
まぁ、原潜のおかげで国民の反中国的な感情も高まった事だし、
原潜赦さんって事実を作ったことで、EZZ内でさらに勝手はできんだろう。

154 :日出づる処の名無し:04/11/16 21:33:59 ID:bYyTMzKL
予想はしていたとはいえ、弁解に「遺憾です」は無いだろ。
毎回腹が立つ答えを返してくれる。 中川氏は何か言ってくれるだろうか

155 :日出づる処の名無し:04/11/16 21:54:45 ID:p3p0xhMy
つうか害務省の態度に遺憾なわけだが

156 :有馬温泉 ◆BCjH.6d5ig :04/11/16 22:47:22 ID:q6bmdyNd
多分、個人的な予測ですが、もう一段階強い謝罪を求め、そこでチャラかと。
少なくとも再発防止策を、公式に提出するように求めるでしょう。
中国側は遺憾の意を表した段階で、この問題が解決したと主張していますが、
ちょっとこのままで終わるはずが無いと思いますよ。

157 :日出づる処の名無し:04/11/16 22:56:34 ID:L0s7w7k3
産経新聞は今回の事件を受け、対潜戦力の増強を唱えているが、
産経にどれだけ影響力があるのか問題だ。いや、本当に増強して欲しいが。
国の防衛は財政云々で決めるものではないんだよな。だからって、
周辺国を軒並み征服できるほどの軍備を欲してるわけじゃない。
現在のような財政が厳しい時だからこそ、お金を使うべき所はしっかり
使って欲しい。防衛力はその筆頭。

158 :日出づる処の名無し:04/11/17 02:40:30 ID:oyWpVdmm
中台、南沙紛争を警戒 新防衛大綱原案が判明
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2004111601004135
中古護衛艦の東南アジア諸国への売却も想定

159 :日出づる処の名無し:04/11/17 03:59:40 ID:OucZRQZY
>>157
考えてみると、産経新聞って今まで「覚醒」していない国民によって不当に
嫌われていたのかな。

407 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)