5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★ 環インド洋同盟と日本 ★★★

1 :日出づる処の名無し:05/02/27 23:58:37 ID:HOZNQo9v
21世紀の初頭、世界は3つの陣営に分離し始めた。

アメリカ帝国  共産主義の双子の兄弟、民主主義と資本主義の非伝統国家
ユーラシア連合 ロシア、EU、シーア派、中国、北朝鮮などの反米連合帯
環インド洋同盟 残存旧士族、スンナ派、印僑、台湾派華僑の環境互助同盟

アメリカの金融植民地として堕落するか、ユーラシア連合の属国となるか、
それとも東南アジアの国の一つとして生きるか、日本には選択が迫る。

若い諸君の忌憚なき意見を書き込みたまえ。選択するのは個人の意思だ。

2 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:00:15 ID:JUZNAwwa
□□□刑務所等への服役者割合(年間1万人当たり)□□□

日 本       5 人

ブラジル人     1 6 人

在 日       3 1 人 ←←←


□□□在日コリアン□□□

有職者       17万3,008 *

無色         46万2,611 * ←←お前ら人生フザケてんだろ?

―――――――――――――――――
同胞総数      63万6,548 *

*ニューカマー20万含



3 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:00:33 ID:Q8IfyvzD
極東三馬鹿のいない連合へいきます(`・ω・´)

4 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:01:34 ID:tojNCnKL
よほど日本が独立するのが怖い連中がいるようだな。武士アレルギーだな。

5 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:02:12 ID:hbmu/Bk4
アインシュタイン博士は、1922年(大正十二年)に来日した。
彼が日本でみたものを次のように語っている。
「近代の日本ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的な発展には、他の国と異なる
何かがなくてはならない。この国の歴史がそれである。この長い歴史を通して一系の天皇
を戴いてこれたということが、今日の日本をあらしめたと断言できる。
 私はこのような尊い国が、世界のどこかに一ヶ所くらいなくてはならないと常々考えていた。
なぜならば、世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦い
に疲れるときがやってくる。その時、人類は必ず真の平和を求めて世界的な盟主をあげなけ
ればならない時が来るに違いない。
 その世界の盟主になるものは、武力や財力ではなく、あらゆる国の歴史を遥かに越えた、
最も古く、最も尊い家柄でなくてはならない。世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らなくてはならない。我々は神に感謝する。我々人類に
日本という尊い国を作っておいてくれたことを・・・」
将来世界は親日と反日に分かれて最後の決戦を行う。

6 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:08:31 ID:nemoOnEM
>>5

アレクサンドロスのように国の外に出た人間が新しい指導者になるだろう。

7 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:19:53 ID:AW8EzKLr
人類も大詰めだな。
オリーブの栄光は次のローマ恐惶になるんだろうな。
NOAの計画は順次進んでいる。

8 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:22:32 ID:C6043DO6
大東亞共營圈

9 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:31:18 ID:AW8EzKLr
進むユーラシア連合の攻勢

イラン:ロシアと核燃料に関する契約に調印
 【カイロ小倉孝保】イラン、ロシア両政府は27日、イラン南部で
建設中のブシェール原子力発電所(100万キロワット級、軽水炉)
について、ロシアが核燃料を供給し、イランは使用済み核燃料をロシ
アに返還する協定に調印した。米国の強い圧力を受けながらも、調印
によってイランで初めてとなる原発は稼働に向けて大きく踏み出した。

10 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:37:44 ID:nemoOnEM
そういえば日本では鎖国派(ヒッキー)が増加しているね。

11 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:38:27 ID:cX+iQMc2
妄想スレ設立、
おめでとうございま〜す。

誰か、まとめサイト、
よろしく。

12 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:40:18 ID:QCVO8Wtg
つまり、半島の工作員11は武士が怖いということだな。
やはり朝鮮族の天敵は侍だったのか///

13 :日出づる処の名無し:05/02/28 00:45:09 ID:nemoOnEM

時代もいよいよクライマックスだな

14 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:03:01 ID:QCVO8Wtg
>>13

日本で親米と反米以外で正常な外交同盟路線を語ったのはインド洋派だけだね。

15 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:08:35 ID:AW8EzKLr
>>14

しょせんは百姓政治、劇場民主主義の戦後だったからな。これからが男の時代だぜ。

16 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:15:39 ID:cX+iQMc2
百姓が納得しなけりゃ、
国政なんて決まらねーだよ。

この腰抜け侍が。w

17 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:33:48 ID:AW8EzKLr
>>17

内容を読め。既に武士の主力は海外だ。日本にはネットゲリラというサイバー空間にしかいない。

18 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:36:34 ID:cX+iQMc2
・・・自己レスって、

なんか、深い意味があるんだろうか。

サムライのやるこた、おら、
わーかんねっ。

19 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:39:20 ID:AW8EzKLr
ズレたな。少しは、同盟をどうするかとか、世界をこうするという哲学は無いのか?

20 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:46:39 ID:nemoOnEM
学校でならってないから無理だろうな。

21 :日出づる処の名無し:05/02/28 01:57:27 ID:y3LG4EMR
利害の一致点を探せば日本が組むべきは環インド洋だぜ

22 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:22:29 ID:nemoOnEM
脳みそに蛆がわいたか? もうすぐ北朝鮮が崩壊する。その後、中国が進駐する事で
列強の合意はすんでいる。北朝鮮を次は韓国が傀儡化が完成する。その次は台湾だ。
これが外堀だ。もう、埋まっているんだよ。少しは海外にシンパを送り込め。

>北朝鮮崩壊以降の東アジアを考えていないのは日本人だけだってアメリカ大使館の人が言っていたな。
>奇妙な民族だよね。平成の日本人って。テレビはホリエモンだし、野球も大リーグだしね。

23 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:31:44 ID:dhKlSZO3
ユーラシア連合 ロシア、EU、シーア派、中国、北朝鮮などの反米連合帯 ←ありえない
環インド洋同盟 残存旧士族、スンナ派、印僑、台湾派華僑の環境互助同盟 ←さらにありえない


24 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:34:21 ID:nemoOnEM
>>23

海外の新聞ぐらい読めよな。恥ずかしい。エマニュエル・トッドの「帝国以降」って本に詳しく載っている。
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k5/150223.htm
http://maskedwrite.g.hatena.ne.jp/keyword/反米ユーラシア連合

25 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:37:17 ID:dhKlSZO3
>>24
妄信できるその無垢な心を大事にな

26 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:37:38 ID:nemoOnEM
(この解説は、1179.ユーラシア連合、下記URLで
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k5/150223.htm  )

ユーラシア連合ができると、今までの米国戦略であるリムランドか
らハードランドへの拡大という戦略自体が崩壊するためで、シーレ
ーンからランドレーンにシフトすることになる。パイプラインより
タンカー輸送はどうしてもコスト的にも高くなる。貨車輸送より、
コンテナ船輸送の方が現在は安いが、大陸横断鉄道のようにコンテ
ナ船輸送より安く出来る。シーレーンは多文化諸国があり、海賊が
出るなど安全性も保障が難しい。ランドレーンはほとんどをロシア
1ケ国だけで済む。

このため、シーレーンを守ることにより世界覇権を持っている米国
としては、ユーラシア中心(ロシア)を孤立化させる必要があるの
です。このためにロシアを共産化したというぐらいである。もしく
はユーラシアのリムランド諸国と切り離すことが必要である。これ
が戦後60年以上、成功してきた。

27 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:39:37 ID:J7oXsEzM

今の日本人はユーラシア連合も知らないのか? 大丈夫か大学教育・・・

28 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:49:04 ID:QZKWyPzE
ユーラシア連合も知らないのか・・・・
日本の大学はレジャーランドか?
それとも、動物園なのだろう。

29 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:49:57 ID:cX+iQMc2
妄想につきあうほど、
暇じゃないってことだろ。

30 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:51:12 ID:QZKWyPzE
>>29

嘘つけ。しらないくせに(笑)

31 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:54:40 ID:+3WHtPOZ
妄想は勝手だが相手を間違えないで欲しい。
誤爆は米の専売特許。そもそも米そのものよりも米の方針が嫌いなわけなので、
似たような行動とるバカ個人は口じゃなに言ってても結局クソ。

32 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:55:20 ID:cX+iQMc2
だったら、知らせろよ。

この妄想野郎。w

33 :日出づる処の名無し:05/02/28 02:57:45 ID:QZKWyPzE
>>32

はい。1179.ユーラシア連合
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k5/150223.htm

34 :日出づる処の名無し:05/02/28 03:06:20 ID:bJUIahHI
この極東で21世紀の設計図を語るのは旧士族派しかいないね。
やっぱり日本には武士道が似合うのだろうね。

35 :日出づる処の名無し:05/02/28 04:21:50 ID:MDc/Xcgu
愛国心と武士道を同一視するのは
短絡的すぎないか
武士道自体、一部の人達の妄想に過ぎないんだし

そんなことより国民全体の意識レベル向上こそ急務

36 :日出づる処の名無し:05/02/28 07:23:39 ID:Bxh5eZ0q
なにこれ?なんか小説のアイデア?

37 :日出づる処の名無し:05/02/28 07:28:58 ID:8hFgLoE3
選択するのは個人の意思だといわれたって、おれっちには難しくてよーわからん。

38 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 09:34:19 ID:XC3HTqC6
〜これまでのあらすじ〜

「あの方」とは、由緒正しき清和源氏の流れを汲む、現代の武士だ。
18の時に親から勘当されるが、そこからたった100万の元手からベンチャー企業を興し、
イスラム・インド洋の科学者・起業家に巨大なコネクションを持っている(注:これらを総称して環インド洋同盟という)。
独自の数学理論に基づき、あと15年で日本は滅ぶと予測。
それまでに日本の優秀な科学者、資本家、そして美女を海外へ脱出させ、
日本が滅んだ後に帰国させて復興の旗手を担わせるという計画を立てた。
さらに、世界の米国一極支配を打倒すべく、「E.L.B(電光戦)」という新戦術を提案。
これは、ヘリボーンと電脳化歩兵を組み合わせた、現代の電撃戦に相当する画期的戦術であり、
「黒の将軍」と呼称される天才戦略家のもとで着々と実用化が進められている。
そして、これらの計画を日本の有志に広めるべく活動しているのが「ネットゲリラ」と呼ばれる
インターネット工作員と、すでに海外脱出した主力である「海外組」だ。
海外に脱出する能力のない人間は、子供を産み次世代に期待するか、ネットゲリラとなって広報活動に従事せよ。
これがあの方のご意志である。

民明書房「清和源氏と愉快な仲間たち」

39 :日出づる処の名無し:05/02/28 11:48:55 ID:5PzizJdf
>>33

へえー

少なくとも国際関係系の学部では聞いたことねえな

40 :日出づる処の名無し:05/02/28 13:03:17 ID:bJUIahHI
>>39

エマニュエル・トッド「帝国以降」ぐらい読んでから大学にいけよ・・恥ずかしい

41 :日出づる処の名無し:05/02/28 13:38:06 ID:5PzizJdf
>>40

それお前だけの常識ちゃうんか?

42 :日出づる処の名無し:05/02/28 13:45:35 ID:5PzizJdf
なんだ、ググったら近年出始めた新説じゃねえか。

ただの新説ありがたがりのバカだな

43 :日出づる処の名無し:05/02/28 13:50:06 ID:h74igPTw
>>42

国際政治のダイナミズムも理解できないのか? ここ15年でどれだけ
国境が変わったか昔の地図と今を見比べてみろ。このアナクロ少年。

44 :日出づる処の名無し:05/02/28 13:55:36 ID:5PzizJdf
>>43
国境が変わったからっつって国を為す人間の基本的な営みや
戦争起こすシステムは大抵変わらんわ。

それは、大学でやるような基礎書では無いばかりか、
まだ意見として固まりきれてない一部の論調に過ぎんだろ。

45 :日出づる処の名無し:05/02/28 13:58:48 ID:nemoOnEM
>>44

それでユーラシア連合についての意見って奴を考察してくれ

46 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:01:29 ID:ZXe7VaKA
>>45
どうでもいいけどおまいらワークユニットでも組んでるのか?

ID:nemoOnEM
ID:h74igPTw
ID:bJUIahHI


47 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:20:26 ID:5PzizJdf

>>45
いや、そもそも>>36の意見とほとんど同じなんだが・・・

というか、日本・中国側の意思を全く考えてないヨーロッパ視点過ぎるような
気がしてならんというか、人種そのものすら違う国同士の連合となると
流石にすぐには現実性は無いとか、結局一つの可能性でしか無いかと。

まあ、普通に考えれば、ロシアで止まるだろ。
あれの国民を動かしているのは「ヨーロッパ」というナショナリズムで、「ユーラシア」という
ナショナリズムではないからな。「EU」から「ユーラシア連合」に変えるだけでも
ヨーロッパでも相当な反発があるはずだし

それをやりたいなら世界連邦政府でもつくるしか無い。

48 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:20:43 ID:AhSBDR70
>>46

ネットゲリラは総数800名いるらしいからな。主力はインド洋でエネルギー実験と循環都市を作ってらしい。SPAかサピオにも先月号か、今月号掲載されたとかどっかで見たぞ。

49 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:26:06 ID:nemoOnEM
つまり、アメリカ帝国が潰れた後のことを何も考えていないのは日本人だけということだ。
電波であっても中国も、フランスも、イギリスも、ドイツも考えているってことだな。

帝国以降 エマニュエル・トッド
http://www.h4.dion.ne.jp/~suisyu/teikoku.htm
帝国以降  アメリカ・システムの崩壊   エマニュエル・トッド  藤原書店 2003.4.30初版 2002.9フランスで刊行
 アメリカ合衆国の赤字は国内と対外とを問わず急激に膨張しつつあ
る。全世界の指導階層は、世界資本主義の調節の中心たる大国はただ
単に正常な経済合理性の規則を踏み外しつつあるだけではないのかと
、ますます疑いを強めている。
 冒険主義はそれゆえ軍事にのみ見られるものではない。金融にも見
られるのだ。そして今後数年ないし数ヶ月間に、アメリカ合衆国に投
資したヨーロッパとアジアの金融機関は大金を失うことになるだろう
と予言することができる。株価の下落はアメリカ合衆国に投下された
外国資産が蒸発してしまう第一段階に他ならない。p3 日本の読者へ

50 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:28:53 ID:ZXe7VaKA
>>49
さて、なぜそこで日本だけが「日本人」?

51 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:28:58 ID:h74igPTw
>>49

日本人で考えて行動に移した連中としてインド洋旧士族団がいるがな。
日本じゃ電波扱いだが海外留学卒業組み官庁組退職組みのエリート集団だから外国では受けがいい。
ヨーロッパやアラブやインドじゃまだ貴族王族がいっぱいいるしな。日本はもうアメリカにそっくりな二極構造が定着している。
歴史の終りってやつだな。

52 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:31:07 ID:nemoOnEM
>>50

「国家破産」以降の世界 藤井著を読んだら判るが日本はアメリカ帝
国の金融植民地(別名、天領)だよ。つまり、独立国じゃないんだよ。
ハマコーがテレビたっくるでいっているように帝国に反対する法案は
可決される可能性はほとんどないんだよ。本当に悲しい現実だよな。

53 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:32:06 ID:5PzizJdf
>>49
そもそもぐだぐだ考えず和を持って尊べと考えるのが
日本の特徴なんでもう仕方がないでし

54 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:35:00 ID:W4EGt39P
第3の勢力は秘密結社です。

55 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:35:31 ID:ZXe7VaKA
>>52
だからなぜ他の国は国名なのに日本だけ「日本人」なんだよ。

56 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:35:47 ID:nemoOnEM
>>54

カルト教団創価学会か? 10兆円の経済規模は馬鹿にはできない。まるで一向宗だな。

57 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:38:00 ID:nemoOnEM
>>55

国名      人種
フランス    フランス人
アメリカ帝国  日本人

サイパンと同じで独立国じゃないと海外は見ています。
独自の外交権なし、通貨権なし、江戸幕府以下の保護領です。

58 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:38:05 ID:5PzizJdf
>>52
>「国家破産」以降の世界 藤井著を読んだら判るが日本はアメリカ帝
>国の金融植民地(別名、天領)だよ。つまり、独立国じゃないんだよ。

「本読んだら判るが」で自分でその本の説明をしないのはあまり関心せんが、
金融だけでなく食料・軍事・石油の3つのラインをアメリカに既に押さえられている
現状では表立った反撃は無理でございます。


ところでスレタイには「環インド洋同盟」と書いてあるのだが、放って置くのもいかがか。
環を「たまき」と読むのか「かん」と読むのかは知らんが

59 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:39:41 ID:ZXe7VaKA
>>57
偏見丸出しで独りよがりというのがよくわかった。(w
いい加減日本から帰国したら?

60 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:39:54 ID:nemoOnEM
フランスのゴールドはフランス銀行(パリ)にある。
日銀のゴールドはアメリカにある。不思議だよね。
韓国やロシアの外貨準備はユーロ比率高し。日本は米国債がほぼ全て。

これを不思議じゃないと考えるのはマスコミと戦後教育のなせる業です。

61 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:41:15 ID:ZXe7VaKA
>>60
ソースきぼんぬ。

62 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:41:16 ID:nemoOnEM
>>59 日本人の海外居住者だが何処に帰国せよと? チャットで証明しよーか(笑)

63 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:42:03 ID:5PzizJdf
>>60

不思議じゃありませんよ。単に負けたからです

64 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:42:41 ID:ZXe7VaKA
>>62
じゃあ日本に帰ってくるな。
どうせもう滅亡する国だからこれでいいだろ。


65 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:43:00 ID:nemoOnEM
>>61

長いが永井さんの論文だ。しかと読め。
http://www.nagaitosiya.com/lecture/0163.htm


66 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:45:13 ID:ZXe7VaKA
>>65
前にも見たな。あれもおまいかよ。(w
その中のどこに60に述べたことのソースがある?


67 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:46:52 ID:nemoOnEM
行っておくが日本の金備蓄がアメリカにあるのは常識だぜ

   実際、日本の金備蓄はアメリカにある。
永井:そうですね。たしかに日本の政治家が、アメリカに反旗を
   翻すことはないでしょう。結局のところ、日本国民が稼い
   だ金が、日本の土建マフィアやアメリカの軍需マフィアに
   使われるという現状は変わりそうにありません。

68 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:49:32 ID:5PzizJdf
>結局のところ、日本国民が稼い だ金が、日本の土建マフィアやアメリカの軍需マフィアに
>使われるという現状は変わりそうにありません。

はぁ?

69 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:50:36 ID:h74igPTw
既に海外にロングステイした日本人は多くの日本人を助けようとする。
しかし、タイタニックのように沈む日本に住む日本人はできるだけ多くを
道連れにしようとする。なんという醜悪で狭量な行動なのだろう

70 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:51:35 ID:nemoOnEM
>>68

ゆっくりと文章を全て読め。愚か者でも判るような簡単な内容だ。長文だけどね。

71 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:54:09 ID:ZXe7VaKA
>>70
だから外貨準備のソースは?
ソースに個人の論文みたいなものもってきてどうする。

72 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:54:43 ID:B83esHlB
シナと組むほどEUは落ちぶれては無かろう

73 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:55:43 ID:nemoOnEM
>>71

日本銀行報担当 TEL.076−223−9513 電話したら?

74 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:56:38 ID:ZXe7VaKA
>>73
外貨準備の内訳のソースはだせないわけだな。(w

75 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:57:52 ID:B83esHlB
アメにあるならすでに日本の備蓄じゃないじゃん

76 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:58:09 ID:jm1K6Ewf
善意の第三者ですが日銀の金庫を見に行った事があります。
その時、外貨準備の金準備はアメリカにあると聞きましたよ。
>>74は電波を飛ばさず電話で確かめたら堂でしょうか。

77 :日出づる処の名無し:05/02/28 14:58:44 ID:5PzizJdf
>>70

読んだが、アメリカ保有の油田の将来生産高が下がるとかの
30年先のエネルギー事情を全く読んでないで、市場価格だけで判断してるなそれ

見方が甘いのう。

78 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:00:03 ID:ZXe7VaKA
>>76
何これ?
日銀の金庫を見に行って金がアメリカにあると聞いてくるなんて
なかなか日本語お上手でつね。(w

79 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:00:12 ID:5PzizJdf
>>76

一応言うと、日本保有の金のほとんどはアメリカに保管されている。
それは正しいが、その後が全くよく判らん


80 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:00:30 ID:nemoOnEM
>>77

それでお前は連合派か、帝国派か、同盟派か、孤立派(鎖国派)が決まったのか? 

81 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:01:44 ID:5PzizJdf
>>80

貴様如きの決めた基準にはまる必要は無い。

82 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:02:20 ID:ZXe7VaKA
>>76
ところで俺がとばした電波って何の事?
俺は60の内容についてのソースを希望しただけで、
内容が正しいとも間違ってるとも言ってないよ。

83 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:03:43 ID:nemoOnEM
>貴様如きの決めた基準にはまる必要は無い

それなら自分で基準を作って、語れ。
極東には近隣国の悪口を考える頭はあっても独自の外交政策を
考える頭脳が全く無い。お陰でこっちは仕事が増えて困っている。

84 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:05:25 ID:ZXe7VaKA
>>83
無茶苦茶だな、自分の基準じゃないと話もできんのかよ。
話をすり替えないで、もともとおまいの論拠になってる
60のソースをきぼんぬ。

85 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:06:35 ID:B83esHlB
というか仕事が増えるってのがテラワロス

86 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:06:52 ID:1m0mcIa5
現実に即した外交政策を立案し、行動せよ。 それが武士道だ。

1.目的を手段に適合させよ。
手持ちの兵力で実行可能な作戦を立てなければならない。
(無理な作戦を立てて無用な損害を出すな。)

2.目的を常に銘記せよ。
作戦を立てる時は、作戦の成功が目的の達成にどこまで近付くか必ず計算すること。(手詰まりや横道にそれるな。)

3.最小予防線(最小予期コース)を選択せよ。
敵が対抗して動いてくる可能性を予測せよ。
(敵の裏をかけ。単純な、どの対抗作戦が一番効率的かというような物理的計算の消去法ではなく。敵の心理面も考慮に入れよ。)

4.最小抵抗線を活用せよ。
敵の弱いところを攻撃せよ。(間接アプローチ参照)

5.代替目標への変更を可能にする作戦線をとれ。
(機動力のある部隊で)複数の場所を攻撃できる作戦を立てれば敵は総ての地点を防御できないため手薄な場所ができ攻略し易くなる。(敵もこちらの動きに合わせて対応してくるので「攻撃目標が単一の作戦」は見破られてしまえば防御され作戦は失敗してしまう。)

6.計画および配置が状況に適応するよう柔軟性を確保せよ。
作戦は、成功するときも失敗するときも一部しか成功しないときもあり、常に成功するとは限らない。どのような結果になっても、次の作戦に素早く対応できるように準備すべきである。
(失敗したら立て直しができなくなってしまうような作戦は避けるべき)

87 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:10:29 ID:nemoOnEM
アメリカ帝国 アメリカ本国、中南米、日本、韓国、台湾、東南アジア、太平洋諸国からなる帝国

88 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:17:01 ID:nemoOnEM
予備知識を頭脳に入れて広く海外に雄飛せよ。

■8.独仏露のアメリカ一極体制への挑戦■
http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/218.html
■5.「他国の争いを支援する国は繁栄する」■

 こうしたソ連の崩壊とロシアの経済破綻を通じて、プーチン
政権下のKGB軍団は、以下の事を学んだという。

 第一に「争ってはいけない。戦争は国を疲弊させる」 かつ
て世界の中心だった欧州諸国は、第一次、第二次大戦を通じて
没落した。後から参戦したアメリカとソ連は漁夫の利を得たが、
両者間の冷戦を通じて、ソ連は崩壊し、アメリカ経済は破綻の
瀬戸際まで行った。

 これだけなら一国平和主義の日本人も賛成するが、ロシアの
トップはさらにその先を考える。

「他国の争いを支援する国は繁栄する」

 アメリカが覇権国家として台頭したのは、第一次大戦で自分
はほとんど戦わずに欧州を支援して経済的覇権を奪い、第二次
大戦でも遅れて参戦した。繁栄するのは「戦争をする国」では
なく、それを支援する国である。

 この二つを前提として、ロシアは次の戦略を立てた。それは
アメリカと争う中東イスラム諸国には武器を、中国には武器と
石油を、欧州には石油とガスを売って、アメリカと争わせつつ、
自らは儲けいていく。それによって、現在のアメリカ一極体制
を崩壊させ、多極世界を構築して、ロシアがその一極になるこ
とを目標とする。

89 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:20:50 ID:5PzizJdf
>>88

支援言うたってその支援方法は全部社民党のババアがとめてますから。
それに、日本人=一国平和主義者と決め付けるのはアンタの妄想でしかありませんから。

残念

90 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:23:47 ID:nemoOnEM
>>89

お前は何がしたいのか語れ。帝国の属国でいいならそれを語れ

91 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:26:53 ID:ZXe7VaKA
>>90
おまいは他人を批判する前にまずソースを出せ。(w

92 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:28:52 ID:5PzizJdf
>>90
別に?ただ天佑を待っているだけだ。10年後ぐらいには来る

93 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:32:52 ID:nemoOnEM
>>92

核戦争か? 石油危機か? 地球温暖化による洪水? 大地震? 国家破綻? 老人社会? それが天佑とは理解に苦しむ。さてはカルト教団だね。

94 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:33:54 ID:1m0mcIa5
ローマは一日にしてならず。
普段の国家的努力なくして未来は無いよ。

95 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:36:32 ID:5PzizJdf
>>93
一つだけ近いのがあるが、正確な答えではありませんなあ。

96 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:38:09 ID:nemoOnEM
天佑神助を祈るとは如何にも百姓的感覚・・・本当にダメだ。

97 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:51:50 ID:5PzizJdf
>>96

お前、将来10年・20年先に起こるといわれている環境問題と人口爆発・食糧危機による
不確定要素が多い世界的混乱を全く考慮に入れて無いだろ。

人口100億超えて飢え死にする人間が大量に出るといわれているのに、
何も起きないと考えられる頭のほうがどうかしてるわ



98 :日出づる処の名無し:05/02/28 15:56:43 ID:nemoOnEM
>>97

それの何処が天佑だ? そういうのは一般には天災という。
それに既に資産、名声、実力を兼ね備えたあの方ならともかく、
現状、単なる無宿人に近いお前に天災(天佑)が来てどうなる?

身の程を知れ。そして、実力で実現可能なことをしろ。

99 :日出づる処の名無し:05/02/28 16:04:41 ID:5PzizJdf
>現状、単なる無宿人に近いお前に天災(天佑)が来てどうなる?
>身の程を知れ。そして、実力で実現可能なことをしろ。


   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< >>98 オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


100 :日出づる処の名無し:05/02/28 16:04:58 ID:K30nEmRd
これから始まる勝ち組の争覇戦は最低でもホリエモン程度の金はいるな

101 :日出づる処の名無し:05/02/28 16:19:44 ID:5PzizJdf
というか、この国は元々陰謀が出来る体質の国じゃねえ。
全部ほとんど正面攻めの外交しかしてきて無いんだ。

そんなに外に逃げたカスがぎゃあぎゃあ騒いでも
そもそもが民主主義国であり、その民がそういう性質なら仕方ねえ。
こちらはその民を守るために踏みとどまって戦うだけだ。



102 :日出づる処の名無し:05/02/28 17:59:46 ID:u8jXVdss
お前等、詩書くだろ?
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108989788/

103 :日出づる処の名無し:05/02/28 18:07:34 ID:W4EGt39P
>>101
外国生まれ外国育ちや外国系日本人にはそれが可能だろう。

104 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 18:10:56 ID:XC3HTqC6
>>101
素朴な物言いだけど、その通りなんだろうね。
海外脱出どうこうと言う人間よりも、僕は君のような人の方が信頼できると思うよ。

105 :日出づる処の名無し:05/02/28 18:15:07 ID:6ioqyy3C
>>98

インド洋来た!ニゲロ!

106 :日出づる処の名無し:05/02/28 18:35:07 ID:nemoOnEM

38式歩兵銃が塹壕にはいっても、B29は落とせない。潜水艦も沈められない。

燃料や工場がなくては戦いはできない。残留組はそんな事もわからないから大同小異できずに自滅する。

少しは協力しろ。愚かものども。

107 :日出づる処の名無し:05/02/28 18:40:44 ID:1m0mcIa5
>>101

世界に旅立つ勇気も無い人が言う言葉だね。家康や信長が聞いたら外交は政治の基本というだろうね。

108 :日出づる処の名無し:05/02/28 18:55:02 ID:3/gLrA8p
>>107
まるで、世界に旅立つ勇気がない人間は人間ではないと言わんばかりの言い方ですね。
流石だな。電車男ならぬ電波男w

109 :日出づる処の名無し:05/02/28 18:57:22 ID:3/gLrA8p
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波を感知しました。 |
|__________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

110 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:02:56 ID:nemoOnEM
>>109

それは
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu89.htm
この写真の男を移して社会を壊すメディアの事か?

111 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:16:09 ID:3/gLrA8p
>>110
質問です。
あなたはどこの国の利益に加担する工作員ですか?

112 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:21:38 ID:nemoOnEM
>>111

サイバーウルス。空の民の国。新しい遊牧民の国。
日本が破産した時、中東戦争が発生し、北朝鮮が崩壊した時、
日本のエリートと子どもを受け入れる為にあの方が準備した国だ。

ニューオーシャンズアソシエーション 別名 Noa
従来の農村型都市国家ではなく、他民族他宗教の伝統国家集合体としての普遍国家だ。

113 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:26:31 ID:3/gLrA8p
>>112
わが国の現状は、国民が脱出を考えなければならないような状況にはないと思うが、どうか?

114 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:31:24 ID:nemoOnEM
>>113

それほど優秀な政治家が政治をしているか?
私が言っているのは5年後、10年後の話だ。
中東大戦争になり戦果がイラン、シリア、サウジに飛び火すれば
日本には石油は来ない。北朝鮮が崩壊し、韓国が中国に併呑され
れば台湾、日本に火の粉がふる。30年で世界の森林は半分にな
った。もう日本に食糧もエネルギーも入ってはこなくなる。
その準備を科学者を纏め上げてしているのがあの方だ。

未来を見つめよ。世界を旅せよ。世界中で矛盾が臨界に達しつつある。

115 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:35:02 ID:3/gLrA8p
>>114
では、そのような未来を想定しているあなたが、今日本国民に求めることは何か?

116 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:41:59 ID:nemoOnEM
>>115

階級による。士農工商でやるべき事はいろいろある。若者には
旅をしてほしい。文系学生は歴史を勉強と理系の友人を作って
欲しい。理系の学生は量子論を学びつつ文系の友人を作って欲
しい。これからまじめに何十年も努力する人が報われる世にな
る。子どもを作って欲しい。子どものいる家庭が大切になる世
になる。何故ならば、我々はそれらの人間を優先的に受け入れ
る。日本はこれから重税、国家破綻、富の奪い合い、大地震、
インフレ、疫病、邪教の蔓延、朝鮮から難民、石油危機が相次
いでおきる。イチローや松井のように自力で逃げれる人間は、
海外に拠点を作って欲しい。企業なら環インド洋経済圏エリア
に工場や海外中枢部門に移して欲しい。特に中国と北米からは
可能な限り迅速に撤退して欲しい。もはや手加減できる状態で
はなくなる。今後、更にネットゲリラは情報を公開する。闇の
グラスノスチ(情報公開)によってアンシャンレジームは崩壊
させる。第二の堤、第三の鈴木宗雄、第三の植草をあぶりだす。
その結果、若者は完全なアノミー心理人なるがそれをギリギリ
でささえるのが極東方面のネットゲリラの仕事だ。判ったか?

117 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:46:05 ID:3/gLrA8p
>>115
あなたは>>113で、食料やエネルギーもわが国に入ってこなくなると述べているが、
これからの技術の進歩についてはどのように考えているのか?
例えば、農業用の工場などが実用化され、わが国の食糧事情が画期的に変わるなどという事態は想定できないのか?

118 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:51:59 ID:nemoOnEM
>>117

5年後、完全循環都市ネオ・アレキサンドリアの実験村が公開される。
既に生分解のバイオ樹脂も有機触媒も有機燃料電池もネット型ロボットも
量産段階に入った。恐らく我らが世界でそれらを一番保有している。しか
し、最終実験と量産にどうしても時間がかかる。考えて欲しい。日本の電
力会社は30兆円の借金があり原発の処理に40兆円が必要だ。電線が必
要なく、発電所も減らせるようなエネルギーを旧体制派が賛同すると思う
か?エネルギー革命はそれだけ多くの雇用を奪う。富を奪う。故にまだ送
電線も発電所もない南海島嶼と中東の砂漠をあの方は実験に選ばれた。
5年で5万人、10年で50万人、15年で500万人が限界だ。
これは都市部分だ。後はあの方の野戦部隊が街亭の戦いに勝利すれば帰国
への道が開かれる。その時、ローマ教皇はオリーブの栄光を得るだろう。

119 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:55:16 ID:3/gLrA8p
>>118
あなたのプライバシーに立ち入ったことを聞きますが、
あなたは今どこに住んでいるのか?どのような職業に就き、どのような生活をしているのか?
また、あなたの言うあの方とは、どのような関係にあるのか?

120 :日出づる処の名無し:05/02/28 19:55:34 ID:nemoOnEM
>>117

小説でも読んでゆるりと考えて欲しい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062638096/qid%3D1063117160/sr%3D1-1/ref%3Dsr_1_2_1/249-1691739-1323531

121 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:01:20 ID:nemoOnEM
>>119

私は空の民。PT(パーペチュアルトラベラー)に近い存在。
ある時はパブリックオフィサー、ある時は商社、ある時はIT技術者。
子どもも妻も恋人もいる少し変わった日本人だ。でも、滅多に日本にいない。
あの方の部隊は最精鋭部隊で固めてある。しかし、一年で4ヶ月のバカンス
期間が与えられる。その期間、普通の仕事をしながらネットゲリラを片手間
でしている。ヘタイロイは全員が伝統的有資産階級だ。仕事をしなくても飯
が喰える恵まれた階層だ。だが、それは同時に平民が持たない義務を背負う。

122 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:03:54 ID:3/gLrA8p
>>120
あなたがこのスレッドを通して我々と語りあうことで、意図することは何か?
また、このスレッドに書き込んでいるあなた以外の人間で、直接的な親交がある人物はいるのか?

123 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 20:06:36 ID:XC3HTqC6
新設定登場! 「空の民」
前は遊牧民がどうとか言ってたな。

124 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:11:35 ID:nemoOnEM
>>122

ネットゲリラはそれぞれが直接的にあの方と繋がる。これを
司令部直属の情報部員ともいえる。つまり、プロドロモイと
ヘロイタイはつながりはない。プロドロモイの指揮官はヘロ
イタイが交代でやっている。他の部隊は違うかもしれないが。
この関係は墨子とその弟子の関係に近いといわれた事がある。

マスコミに罠をかけている。その撹乱と陽動が私の仕事だ。
ここで私を電波という人間は何れその精神構造の土台から崩壊する。
しかし、それはメディアというオラクルを破壊する為に必要なこと。

敵の撹乱(かくらん)=>敵の崩壊、撃滅を容易にする。
a.敵の配置を混乱させる。急遽正面転換を強いる。 敵兵力の配備を撹乱。
b.敵兵力を分断する。((敵部隊の連結部分(弱点のひとつ)を狙って割り込む。)
  敵の連絡を絶ち統一した行動を執れなくする。(敵の(弱点)側面に強引に攻撃す
  る戦法でもあるが勢いが無くなると包囲攻撃されてしまう。))
c.d.敵の補給を危機に陥し入れる。補給線を絶つ。(そういう行動を起こすだけで
    敵に脅威を与えることができる。)

軍が巨大化し機械化されるほど補給に対する依存度が増すので、この
作戦の効果は高い。
心理的領域ではこういった物理的要素を敵の指揮官に印象づけること
が撹乱になる。(心理的撹乱は、兵士ではなくて指揮官が標的)

125 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:16:37 ID:3/gLrA8p
>>124
あなたの仕事はマスコミの撹乱と陽動ということですが、このスレッドに投稿することはその仕事の一部なのか?

126 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:39:31 ID:nemoOnEM
>>125

一番近い語は、ヴォランティアだ。良心の赴くままだ。あまりに電波メディアに毒された人間が多すぎる。

127 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:45:44 ID:IhM5JsJC
ここはとってもSFチックかファンタジックなスレでつね。
誇大妄想とか大法螺吹きとも言えそうでつが。

128 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:47:06 ID:nemoOnEM
>>123

前12世紀頃の「海の民」を知っているか?

129 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:47:11 ID:3/gLrA8p
>>126
なるほど、頭が下がります。

ところで、あなたはわが国の文化文物をどのように評価しているのか?
特に高く評価しているものがあるとすれば、それは何か?

130 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:49:15 ID:nemoOnEM
>>127

雪を見たことが無い人間は雪を信じることができないそうだ。
チェレンコフの光も理解できない人間はその力を使うべきでは無い。
その証明はお前だ。猛省しながら学問をせよ。そうすれば真実が見える。

131 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:51:15 ID:IhM5JsJC
>>130
ん?
127に該当する人間の心当たりでもあったか?(w

132 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:53:08 ID:nemoOnEM
>>129

それぞれ分担だ。アラブ=石油とバイオマスプラントの土地、
印僑=為替 猶僑=情報 華僑=商業 日本=科学技術
科学技術の内訳)
・バイオ ・ナノテク ・IT ・ロボット ・研磨金型 ・循環農法養殖漁業
そして、それを秩序良く統率する武士道だ。

殲滅するべきものとして、マスコミ、金融、官僚がある。間違っても公務員にはなるな。北ベトナム政府みたいになるぞ。

133 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 20:54:01 ID:XC3HTqC6
>>128
トロイやらヒッタイトやら、そのたぐいの話が好きみたいね。
でも、歴史的弁証法や歴史法則主義が正しいのなら、
まず真っ先にマルクス主義が正当でなければならないけど、
そうじゃないよね?
これは君の言うことの反証に他ならないと思うけど、どうか。

134 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:56:36 ID:nemoOnEM
>>133

学生よ。日本人を良き方法に導きたければ政体循環論と社会循環論を学べ。
あの方の循環資本主義の土台となる思想だ。

135 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:57:26 ID:3/gLrA8p
>>132
あなたにとって、武士道とはどのようなものか?
また、あまたある武士道に関する書籍の中で評価できるものはあるか?
あるとすれば、それは何か?

136 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:58:02 ID:pBpVBThH
へえぇ、武士道って科学技術の一つだったんだぁ。
べんきょうになるなぁ。

137 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 20:58:36 ID:XC3HTqC6
政体循環論は古代ギリシャの考え方で、
国民国家以降の権力機構がハードな時代にはまちがっても適用できない。
社会循環論という社会学上の用語は存在しない。
大方、造語だろう。

138 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:00:12 ID:nemoOnEM
>>135

武士は寡黙が基本だ。語らずその行動(歴史)を持って判断とする。
解釈はそれぞれだ。しかし、源氏と日本国王 講談社現代新書
岡野 友彦 (著)程度の最低限の良識は身につけて欲しい。女性天皇
など認められるはずもない。日本人の中には養子に行った子どもの
姓が母親の姓になるという電波野郎が政治家やマスコミに多すぎだ。

139 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:03:11 ID:IhM5JsJC
循環論って、あのバカまた戻ってきたのかよ。

140 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:04:40 ID:nemoOnEM
>>137

シュードラの青年よ。理由が知りたければ
http://www12.ocn.ne.jp/~kitsumi/theory/theoryofsarkar/2shoucycle.htm
ここを読め。そして、一人で考えろ。それが解答になるだろう。

141 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:06:44 ID:pBpVBThH
なんか、あたま悪そうだなw

142 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:09:30 ID:5PzizJdf
どうでもいいけど、>>140のIDがカコイイ件について

143 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:11:41 ID:nemoOnEM
>>141 アホはお前たちだ。

私称の「苗字」とは異なり「姓」は天皇から与えられるものであること
、皇室には姓がなく姓の存在=臣下であること(賜姓臣籍降下)、姓は
父系制的な血縁論理によって継承される名であり、姓を有する貴族が婿
に入った場合苗字は妻の家名を名乗るが姓は決して変わらないこと、日
本史上存在した8人の女性天皇が皇位に就いた後生涯独身を通したのは
入り婿によって姓(=臣籍)が生じるのを恐れたためであることなどが
冒頭で次々に明らかにされていきます。
その上で、源姓の特殊性、すなわち源姓は、「祖先すなわち源を天皇と
同じうする」という意味であって、「たまたま臣籍に身を置く」准皇族
に普遍的な姓であったこと、いったん源姓を得た後即位した宇多天皇の
例をあげ、源氏は場合によってはいつでも親王に復することができる存
在と認識されるようになったことが明らかとなります。

144 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 21:14:33 ID:XC3HTqC6
>>140
まず注意しておくけど、議論において「読め」「知れ」「調べろ」「考えろ」は良くない。
自分で説明する力がないと宣言しているのと同義だから。

社会サイクル論というのは、社会科学に必要な証明の過程を完全にすっ飛ばしている。
モルガンの民俗学の知識なんかは引いているが、
肝心の中世、近代の社会に対する考察があまりにも薄すぎる。
このままでは、反証の余地を確保できていないどころか、
社会は一方向のみに発展するとするヘーゲル学派や、
闘争を肯定するところは同じでも、最終的にはある理想の社会を目指すとするマルクス主義に
反論することはできないだろう。

結局のところ、仮説の域を脱していないし、脱しようという試みすら見られない。

145 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:14:46 ID:5PzizJdf
>>143
で、ネモ君は何が言いたいんだい?

なんかさっきからアホ丸出しのこと言っているようだが

146 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:18:11 ID:pBpVBThH
>>143

社会基盤、道徳倫理等の変化に応じて
物事の意味は変化していく。

皇室の意味も変容しやがて消滅するだろう。

ここらへんはダーウィン流の進化論と変わらんと思っていいだろう。
(悪名高き社会進化論のことじゃないよ)

147 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 21:21:30 ID:XC3HTqC6
>>146
君と同じ内容を、繰り返し彼に言い続けているんだけどねえ。
武士以外は社会を改革することはできないんだとさ。

ところで、僕は別に社会ダーウィニズムも悪くないと思う。
確かに社会に優勢なものがあり、それが劣勢なものを排除する、
という考え方は差別的であるし、多様性を殺すように思える。
しかし、それでもその時代時代に合理的な社会体制というものはあるのであって、
そうでない社会が神の見えざる手によって排斥される、というのはあたりまえの話。

白人支配やユダヤ排斥に利用されたのがいけないんであって、
理論そのものはまともな部分もあると思うんだよね、僕は。

148 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:21:32 ID:nemoOnEM
>皇室の意味も変容しやがて消滅するだろう。

天皇家なくして、武士(士族)は存在できず、武士道も消滅する。

非伝統社会の帝国、西欧型伝統社会の連合、アジア型伝統社会の同盟、世界は重大なクライマックスを迎えたんだよ。

149 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 21:23:37 ID:XC3HTqC6
>>148
>非伝統社会の帝国、西欧型伝統社会の連合、アジア型伝統社会の同盟、世界は重大なクライマックスを迎えたんだよ。
燃える設定だね。
主人公がいるのはどれ?

いや、違うな。帝国にラインハルトがいて、同盟にヤン・ウェンリー、
それで連合には黒豹がいると見た。

150 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:24:41 ID:nemoOnEM
>武士以外は社会を改革することはできないんだとさ。

改革に成功した歴史を言えよ。2000年の歴史で平民が良い政治や社会を生み出した事は無い。

151 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 21:26:19 ID:XC3HTqC6
>>150
はいはい。別のスレで答えてくれないみたいだから、ここに貼り付けるね。

***引用***

大村益次郎なんかは村医、つまり平民の出自。
他の志士についても、インテリな指導層の多くが言い訳程度に半士族身分になっていた藩医だった。
結局、血筋や家格なんてのは関係が無く、教育をどれだけ受けられるか、ということが重要なわけだ。

それと、仮に全ての改革が武士によってなされたものだとしても、
帰納法でそれを普遍的であるとすることはできない。
なぜなら、帰納法という科学的手法はいくつかの重大な欠点をかかえているからだ。
たとえば、「毎日、太陽が昇る」という命題を証明しようとしたとき、
帰納法ですると、「おとといも昇った、昨日も昇った、今日も昇った、故に普遍である」となる。
ところが、これでは証明になっていない。
もしかすると明日は昇らないかもしれないからだ。
もちろん、永久に観測し続けるのは不可能なので、どうにかして他の日も同様であることを示さなければならない。
そこで、科学的手法で証明を行う際に、「反復可能性」を言明する必要が生まれるわけだ。
反復可能性がない科学理論というのは、一般にオカルトと言われる。

しかし、残念なことに社会科学は実験という手法に頼ることができないから、反復可能性を示すのは非常に難しい。
そこで、統計論などの帰納的な手法を用いつつ、その一般化には演繹的な証明、数式などが多く用いられる。
君の言うような中途半端な歴史の法則を用いて、これが普遍であるとの言い方は、科学的ではないんだよ。

152 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:26:38 ID:1m0mcIa5
神の見えざる手とはハーモニックコスモスのこと?

153 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:26:59 ID:pBpVBThH
>>147

いや、社会に優劣があり淘汰だおきるのを否定しているわけじゃないよ。
社会進化論とかつて呼ばれたものは、この淘汰を必然として、
人為的・恣意的に進めようとしたところに問題があるんだろう。


154 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:27:38 ID:nemoOnEM
>>151

大村が政治改革をしたのか? 社会を作ったのか? 軍制改革をしたんだろう。

155 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 21:29:23 ID:XC3HTqC6
ちなみに、士族ではない維新志士の例を挙げると、
大原重徳、三条実美、中岡慎太郎、中山忠光、真木和泉、山城屋和助、岩崎弥太郎、岩倉具視……
などなど。結構いるんだね、これが。
それに、武士と言っても養子とか藩医など、血縁とか武士道と関係がない者ばかり。
武士道精神だとか、血縁だとかは関係ないのがよくわかるよね。

156 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:31:42 ID:nemoOnEM
>>155 物質に心を捕らわれた人間よ。>>152の問題を解決して下記の問題を読め。

「物質主義的な心」とは、心が物的身体的願望をコントロールできずに
、それにひきずられている人です。ヴァイシャ(蓄財派)の願望も物質
的なものですが、本物のヴァイシャのメンタリティは財の消費ではなく
財の蓄積が願望ですから、蓄財のためには質素倹約することができます
。シュードラは物的身体的な喜びをもとめて生きています。
「シュードラは、物質的享楽をもとめて生きています。わかりやすく言
うと、シュードラの生活は、本質的に粗野な物質性にもとづいています
。肉体的感覚の喜びに駆り立てられています。イデオロギーと論理は、
彼らには意味をもちません。過去、現在、未来という時間の3つの分割
のうちで、現在のみが、彼らにとって重要です。彼らは、過去や未来に
ついて考える時間を持たないし、考えたいとも思いません」

157 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 21:32:40 ID:XC3HTqC6
>>154
政治、軍事、経済は一体だよ。
大村益次郎も社会を作るのに携わったのは間違いない。
>>155で書いたように、多くの平民が維新に関わっている。

さらに、君は重要なところに反論できていない。
僕は、そういったかたちで平民に改革の歴史がないことを示したとしても、
普遍的な法則として運用できない、ということを>>151で述べた。

>>153
君の意見に全面的に賛成だよ。僕はね。
賛成だ、と>>147で書いたつもりだけど、批判みたいに読めたのならごめんね。
ちょっと誰かさんとの議論で筆が乱れているから……。

158 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:37:39 ID:9JUYF9QB
青識君は智識が古いようです。

物理学はデカルト以来の要素論から、確立統計であらわされる量子力学や複雑系に向かっています。

これまでの宇宙観は、太陽系のように見かけ上、調和的宇宙(ハーモニック・コスモス)と信じられてきました。
しかし、実際は、複雑系のように全体論(ホーリズム)であらわされるものです。
量子力学に代表される現代の物理学は、東洋哲学(易経などを含む)やヴェーダ哲学(インド哲学)の影響を受けています。
 
西欧キリスト教文明は、天界に特別な地位を与えるなど、天体力学の影響を受けています。
一方の、イスラム教では、天体は特に神の棲家とはされておらず、要素還元論的な調和的宇宙信仰の影響を余り受けてないようです。

ラプラスの決定論を最後まで信じていたのは、アインシュタインでした。要素論は、アインシュタインによって終焉を迎えたのだと思います。

159 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:39:25 ID:nemoOnEM
>>158

真実を知るには海外の数学理論を叩き込むしかない。でも、日本の大学では
基礎さえも教えていない。だから彼のような電波が量産され更に毒電波を発
生する。しかし、多くのエリートは見てみぬ不利をする。民主主義の害悪だ。

160 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:40:33 ID:pBpVBThH
なんか、宗教っぽいなw
昔、統一協会の講師と論争した時のことを思い出した。


161 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:42:26 ID:1m0mcIa5
ヤフーで「ハーモニック・コスモス」をいれたら数学の基礎的概念だとわかるよ

162 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:46:10 ID:pBpVBThH
ちなみに、統一協会も科学もどき的な話し方をよくしていた。

不確定性を神が介入できる仕組みだとか、タキオンの世界が霊の世界だとかね。
同じではないようだけど、雰囲気がにてるねw

163 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:48:54 ID:nemoOnEM
15年後、日本は疲弊して絶望の状態だろう。あの方に帰国して頂き、
源氏長者となり征夷大将軍を帝より任命が得られれば日本国王が復活す
る。その時、大政委譲は完成し、本当の徹底的な改革政権が生まれる。
それ以外、残留日本人を救う道は無いだろう・・・実に哀れで惨めな真実だ。

七世紀末に定められた「日本」という国号が、今日に至るまで一度も
改められなかったということは、とりもなおさずその国王の氏姓が
一度も改まらなかったということを意味している。」
「皇位というものは「家」の原理により、皇女が皇族男子を婿に取る
ことによっても継承することができるが、皇統というものは「氏」の
原理、すなわちあくまでも「父系的な血縁原理によって」のみ継承さ
れる」
明治天皇が「帝国陸海軍の大元帥」となり、「本来「公家社会」の頂
点にあった天皇が、「武家社会」の頂点にあった「征夷大将軍」の職
務を継承したということ、それは真の意味での「天皇」の歴史、ひい
ては「日本」の歴史にとって、きわめて大きな悲劇であった」

164 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 21:56:02 ID:XC3HTqC6
>>158
はいはい。

僕は、君の挙げた資料の理論が
ヘーゲル学派やマルクス主義に反論できるだけの構造を持っていないでしょう、と指摘しただけ。
「人倫」のような絶対論的価値観が正しいとは一言も言っていない。

科学理論に話をそらさず、僕の言っていることに反論したらどう?

165 :日出づる処の名無し:05/02/28 21:59:03 ID:5PzizJdf
>>163

なんだこの電波は

166 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 21:59:56 ID:XC3HTqC6
>>152
「神の見えざる手」が調和宇宙って……
プロのSF作家に笑われるぞ。

167 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:01:48 ID:nemoOnEM
>>165

無知は罪。自分の国の歴史ぐらい知っておけ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061496905/qid%3D1109591936/249-1691739-1323531

168 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:02:59 ID:5PzizJdf
>>167
あんた、その前にこの本の内容が正しいといえる根拠はどこにある。

169 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:04:20 ID:aQ6x7saA
物理学ってだんだんと宗教や哲学に近づいてきてるよなあ。
これはいったい何を意味するのかな。

170 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:05:24 ID:5PzizJdf
>>169
まあ、少なくとも極東板の扱う内容では無い事を意味してますな。

171 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:05:25 ID:nemoOnEM
>>168

士族に生まれなおすか、ヒアリングしてこい。常識中の常識だ。

172 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:09:38 ID:5H6tKv1y
>>163
後半の文章はあなたの言葉?どこからかの引用?
それから鍵括弧「」の中は二重括弧『』。
あなた(ID:nemoOnEM)も含め、自称ネットゲリラのレスには
誤字や脱字、簡単な「てにをは」の間違いが非常に多い。
過去に何度も指摘されているのに、一向に改めようとしないのは何故?


173 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:09:55 ID:5PzizJdf
>>171
http://oyamitara.hp.infoseek.co.jp/chiduru3.swf?inputStr=171&inputStr2=%8Em%91%B0%82%C9%90%B6%82%DC%82%EA%82%C8%82%A8%82%B7%82%A9%81A%83q%83A%83%8A%83%93%83O%82%B5%82%C4%82%B1%82%A2%81B%8F%ED%8E%AF%92%86%82%CC%8F%ED%8E%AF%82%BE%81B+

一回死んでこい

174 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:11:14 ID:nemoOnEM
>>172 このレビューを読め。俺は3ヶ国12の掲示板を担当しているから忙しいんだよ。

無知は罪。自分の国の歴史ぐらい知っておけ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061496905/qid%3D1109591936/249-1691739-1323531
「源氏と日本国王」 ↑ レビュー

175 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:11:22 ID:pBpVBThH
>>173

それ、いいなw

176 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:15:24 ID:3UyOwsyp
>>nemoOnEM
無知は罪ではなく、知ろうとしないのが罪。
日本人なら恥の文化くらいは理解できるよな?
士族云々では該当スレで撃沈されてたから省く。

177 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:16:50 ID:pBpVBThH
>>176

どこに出没するの?
できれば誘導おねがい。

178 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:18:38 ID:nemoOnEM
>無知は罪知ろうとしないのが罪。

無知なのに天下国家を語るのが罪だ。シュードラは教えを求めるか、支持を待つのが良い。違うか?
人の頭は10万年前と変わらないが情報量はここ20年で異常肥大化した。これが電波人間の増加をもたらした。
つまり、知ろうとするという行為自体は、人が神になれると勘違いする学者を量産する事になった。人は永遠に人だ。

つまり、知ること事態に限界がある。ここまで書かないと理解できないのか?

179 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:22:31 ID:3UyOwsyp
>nemoOnEM
屈折した論理だな。
無知は罪なのではなく、無知と知りつつ知ろうと努力しないのが罪。
ココまで書かないと理解できないのか?

大体「日本国王」なんて書くのはお隣さんくらいなワケだが?
もしかして日本人と書かずに大和民族と書くお国柄の人か?

>>177 ここ
全く同じ理論を振りかざしている。
【サムライは】〜
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1105019367/

180 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:23:38 ID:pBpVBThH
>>179

サンクス

181 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:27:29 ID:nemoOnEM
>無知は罪なのではなく、無知と知りつつ知ろうと努力しないのが罪。

100ギガバイトのハードディスクに99ギガもいれたら作業が困るだろう?
本当に馬鹿は困る。頭の容量(計算と記憶)は一定だと理解しろ。そして、効率って奴を考えろ。

182 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:28:32 ID:5H6tKv1y
>>174
あなた自身の事情なんて、こちら側には何の関係もないことだよ。
他の11の掲示板でもそういう見苦しい言い訳をしているの?

183 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:29:10 ID:nemoOnEM
>>182

他はもう少し基礎知識がある。

184 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:29:57 ID:3UyOwsyp
>>181
何を言ってるのかね?人間がHDDに慣れないのなんて常識だろうに
それより貴重なレスを凡レス以下の書き込みで埋めるのを止めてくれないかね。

185 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/02/28 22:34:21 ID:XC3HTqC6
そろそろ>>164>>166にしかるべき反応が欲しいんだが。

186 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:36:21 ID:OdK+pY9q
ASEAN+インド+イラン+トルコだけでいいよ。
「環インド洋」というより「南ユーラシア」だな。

インドは反中親日で曲がりなりにも民主主義国家だし
以前からASEANに何らかの形で参加したがっている。

イランは今は保守派が政権握ってるが庶民層や若者は
パーレビ時代に帰りたがってる。パーレビ時代が続けば
トルコに続いてイスラムから近代化を成し遂げた2番目
の国になるとこだったのに。




187 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:36:34 ID:5H6tKv1y
>>183
あなたの書き間違いの多さは、読む者の知識とは関係ないでしょう?


188 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:37:39 ID:6Q6ktbMv
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  電波が強すぎます。. |
|__________|

             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,
      (( ; ;"、; :(O´Д`)
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ

189 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:47:23 ID:nemoOnEM
>>186ASEAN+インド+イラン+トルコだけでいいよ。

環境と軍事の安全保障を視野に入れなさい。どうやって守るのか?

190 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:48:29 ID:5PzizJdf
>>189
お前に言われとう無いわ

191 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:50:08 ID:nemoOnEM
ID:OdK+pY9q  ID:5PzizJdf 統一しろ。うっとうしい

192 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:50:08 ID:3UyOwsyp
nemoOnEMは人の揚げ足を取ろうとして自分で転んでるだから世話無いな。
酒の肴にでもなってもらう事にしよう。

193 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:50:54 ID:1m0mcIa5
あれだな。ネモ君以外には21世紀の外交図を誰も考えていない。
こういうことだね。

194 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:52:55 ID:nemoOnEM
本気で言うがアメリカ帝国とユーラシア連合の決戦は近い。
非対称戦争だ。武力とマネーとメディアを使った複合型だ。
少しぐらいは腹案がある奴はいないのか?

戦場は中東と東アジアだぞ。つまり、極東が一翼を担っているんだぞ。
少しぐらいは真剣になれ。たった一度の人生だぞ。

195 :日出づる処の名無し:05/02/28 22:59:38 ID:5PzizJdf
>>194

お前の読みは外れるから心配は無い。
またそれをお前に教える必要も無い。

196 :日出づる処の名無し:05/02/28 23:17:15 ID:5PzizJdf
>>194 追加
まあ、アンタが資料として出している
デンパな読みしか出来てない日本の哲学者の実力とかなんぞ
はっきりいって海外から見たらたかが知れているんだよ。
政治系とか国際関係系の前線に出ている奴から見ればただのクズであり、
平和ボケ思想の甘い考えとしかいえん。

そんなもん有り難がって、しかも仮説と学会で認められた説の区別も付かない上
普通なら海外の大学ならテキスト作られて徹底的に叩き込まれる国際関係とかの
基本中の基本もマスターできてないアンタは、普通に海外出てもアホに過ぎん。

正直アイアムザパニーズの朝鮮人の可能性も否定できません。

197 :日出づる処の名無し:05/03/01 04:22:57 ID:TRq1KXds
>>196

なんもしらない奴は本当に幸せだな。奴隷であることをしらない奴隷は幸ありってやつだ

198 :日出づる処の名無し:05/03/01 04:24:22 ID:lqj8s+h9
日本の教育の特徴は大衆教育にある。
エリートを作ってこなかったからどうしょうもない罠。
留学組みの一部が作った海外組以外は全く使えない。

199 :日出づる処の名無し:05/03/01 04:34:08 ID:TRq1KXds
大日本帝国を亡ぼした官僚と同じ連中が再び国を亡ぼす。
そして、その被害をモロに受けた無知な民衆がやはり同様のことを繰り返す。
人は螺旋型でしか進歩できないのだろう。

200 :日出づる処の名無し:05/03/01 05:16:57 ID:f9XF02Tj
>>3
チョんはストーカーですから
あなたが死ぬまで付き纏いますニダ

201 :日出づる処の名無し:05/03/01 05:47:50 ID:Bq0RywqN
マッセ

202 :日出づる処の名無し:05/03/01 08:08:52 ID:S6TGiT2g

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  電波が強すぎます。. |
|__________|

             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,
      (( ; ;"、; :(O´Д`)
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ

203 :日出づる処の名無し:05/03/01 10:47:31 ID:nFzp/yQW
「残存旧士族」って何?と思ってたけど、日本の旧士族のことだったのね。
今士族意識持った日本人なんてどれくらいいるんだろうね。

204 :日出づる処の名無し:05/03/01 10:53:36 ID:b/gHRbYT
>>203

いまどき、「士族意識」なんてモノを持ってる奴は
劣等感の塊のような階級差別主義者だよ。

「武士の責任感に習う」とかならまだ良いが、
「族」なんて言葉は軽々しく付けるべきじゃないね。

205 :日出づる処の名無し:05/03/01 12:18:23 ID:Bq0RywqN
学問ブランド大衆と伝統差別武士 どちらが正しいか歴史が証明すんだろうなΣ(・д・)

206 :日出づる処の名無し:05/03/01 15:06:53 ID:i+L+U2Pf
>>205

15年後に判るらしい。
民主主義教育を受けた連中に改革ができるかな。
難しいだろう。な。マスコミに誘導されている呪縛から抜けない限りは。


207 :日出づる処の名無し:05/03/01 15:13:49 ID:h4yGU7hT
アメリカは徹底的に日本の復活を阻止する為に階層制度を破壊した。
今の日本の政治家は役人に仕事を丸投げしている。
上の士族様もそうだろうけど郡県士族といわれるぐらい士族の影響力
は戦前戦後は強かった。バブル経済少し前から弱くなり今では知る人
もあんまりいない存在となった。絶滅はしていないのだろう。
でも、>>203のいうとおり数は多くは無いはずだと思う。
だとすればこれがラストサムライだろう。

208 :日出づる処の名無し:05/03/01 22:02:31 ID:+utzSNyK
武士道武士道言うが、そもそも武士なんてもんも1000年前あたりに出てきた
新しい定義であり、日本の歴史は2000年以上あるのだからその最初の時代に
戻っただけなんだがな。

なんか、武士道しか日本文化しか無いと考えるアホがいて困るわな。

209 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:43:38 ID:3V0Mrdl9
>なんか、武士道しか日本文化しか無いと考えるアホがいて困るわな。

日本文化の原理が武士道に集約されているということ。

210 :日出づる処の名無し:05/03/02 08:24:21 ID:iwib1uBl
この21世紀に今更士農工商エタ非人の封建社会に戻してどうする気?

>>209
日本文化の原理?

211 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 08:25:51 ID:B+3nti6Q
>>209
だから、日本文化の集約もなにも、たかだか1000年の歴史なんだって。
現に、神道的な価値観と武士道的な価値観はしばしば相反すると思うが。

それより、>>164>>166になにか反応が欲しいんだが。

212 :日出づる処の名無し:05/03/02 16:26:11 ID:3V0Mrdl9
>>211
>だから、日本文化の集約もなにも、たかだか1000年の歴史なんだって。

それでは1000年続いた国家が世界に何個あるかを語って欲しい。

213 :日出づる処の名無し:05/03/02 16:29:04 ID:COLdCDSS
>>212
そういうのを論点のすり替えと言うな。
日本ではたかが1000年、道と言われるようになってせいぜい300年くらいか?

214 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:15:23 ID:3V0Mrdl9
>>213

水を水と名づけなくても水はある。愚か者

215 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:17:53 ID:COLdCDSS
>>214
おまいはやっぱりアホだろ。
論点のすり替えが問題なんだよ。
もっとも水を水と呼ばなきゃ水とは認識できんがな。

216 :>166>211<203:05/03/02 17:18:46 ID:FSvNiM8f
(チョー極秘)
先日、日本・北朝鮮間で実際に行われた会話の記録。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
「早くノポ・ドンを撃ってくれよ金太、
オマイラが撃ってくれんと楽しみにしてるアメ公様デパートでのミサイルショッピングがでけんのじゃい。」
「おう、何発でも撃っちゃるけん、 我が金正日万世一系王朝を固めるように
早よう日米韓でハイテク金ピカ軍事大演習ぶち噛まして我が奴隷国民を脅しつけてくれんかいのお」
「お互い脳のユルい国民を持つと楽CHINKOじゃのお」
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm



217 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 17:22:54 ID:B+3nti6Q
>>212
国家の話をしているんじゃないだろう?

規範としてのキリスト教は二千年続いている。
ところが君は、キリスト教には普遍性がないと言う。
ということは、千年程度では、少なくとも時間を根拠にして普遍であると言うことはできない。

普遍性のある規範など存在しない。
規範は常に時代とともに変容し、下部構造に左右されるものだ。
サーカーはそれを批判し、社会循環論を説くが、
少なくとも僕が君から見せてもらった資料の理論では、サーカーの正しさを証明することはできない。
なぜなら、彼は彼自身のヒューマニズムに基づいてマルクスを批判するが、
マルクス自身の唯物史観が矛盾していることまでは論証できていないからだ。

僕はマルクスの歴史的弁証法を全面的に支持するものではない。
しかし、彼の言う、下部構造によって上部構造ができるとする考えには一定の真理があると考えている。
君の言う、普遍性の根拠とはなにか?
それを示し、なおかつそれが正しいことを論証しなければ、武士道が普遍的であるとすることはできないだろう。

218 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 17:24:16 ID:B+3nti6Q
あ、それと、
>>164 サーカーが正しいということの証明
>>166 神の見えざる手と調和宇宙の関係性
この二つについて、説明をお願いね。

219 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:29:38 ID:3V0Mrdl9
>ところが君は、キリスト教には普遍性がないと言う。

キリスト教には普遍性がある。しかし、調和的宇宙の解釈には誤りがあるだけだ。

220 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:31:52 ID:4p3t0w6G
>>219
>キリスト教には普遍性がある。

ない。

創世記に東アジア人の記述がない。

以上。

221 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:32:27 ID:3V0Mrdl9
>>218

三体構造が解けたら説明してやろう。
http://www.ccad.sccs.chukyo-u.ac.jp/04Presen/kouichi/santai.htm
ゆっくり読め

222 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:34:00 ID:3V0Mrdl9
>>220
>創世記に東アジア人の記述がない。

宗教というのは「(その当時の)馬鹿にも判るように規範を作る」為にある。
別段、神が創ろうが、石から生まれようがなんでもいい。社会を安定させ
人類社会がそれ以前よりもより良き状態になればそれでいいのだ。

わかったか?

223 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:35:39 ID:COLdCDSS
キリスト教はしょせんユダヤ教ナザレのイエス派だ。

224 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:38:35 ID:3V0Mrdl9
ユダヤ教の救世主
キリスト教の救世主
イスラム教の救世主

これが言えたらたいしたものだ。 >>223 言ってみろ

225 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:42:01 ID:COLdCDSS
>>224
同じ人がどうかしたのか?

つーかユダヤ教の一分派というのは旧約聖書使ってる時点で明確だろ。

226 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 17:59:20 ID:B+3nti6Q
>>219
いや、確かに君はキリスト教には普遍性がないと言った。
主張を変えるな。

227 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:13:54 ID:3V0Mrdl9
>>226
>いや、確かに君はキリスト教には普遍性がないと言った。

電波飛ばすな。他の奴だ。

228 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:16:14 ID:J56ZJJpK
日本が住みよい国になるために必要なこと

・パチンコ賭博の取締り、もしくは合法化
 パチンコが実質賭博であり、明らかに違法であるのに
 なぜか黙認されているという現状は 法治国家として異常な事態であるということを認識し、
 この無法地帯にも法律を適用する。

・暴力団の徹底取締り
 諸犯罪の根源である暴力団の資金源を断ち、暴力団による犯罪行為は徹底的に取締る。

・創価学会などのゴロツキ宗教の解体
 「創価学会に入ってると何かと便利だから」という理由で入信した、との言葉はよく聞く。
 背景にあるのは公明党の政治力か、創価学会のえげつない組織行動か、
 いずれにしても、特定の宗教に入信していることで社会的に有利になる現状は
 信教の自由を保障された国家として、黙認してはいけない。

・特別永住権の部分的見直し
 一定以上の量刑を受けた者や、再犯者・再々犯者には本国への強制送還を検討する。
 外国籍の危険人物に対して厳しい態度で臨むのは日本国民の安全を守るために不可欠である。

・国軍の設置
 国民と国民の財産を守るため、日本国軍を設置する。

昨今、日本は未曾有の危機に貧しているという。曰く、不景気。曰く、少子高齢化。曰く、財政赤字。
しかしそんなものは末節の問題に過ぎない。
日本の危機の本質は国民の安全と財産が守られていないこと、ただその一点である。
だからこそ、不景気、少子化、そしてそれが起す財政赤字が起こる。
日本国が日本国民を守ってはじめて、日本は危機から脱出できるのである。

日本政府はこれら5つをただちに実行すべき。

229 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 18:17:34 ID:B+3nti6Q
>>227
そうか。それは失礼。
武士道だの海外脱出だのとわめいていたから、てっきり同一人物かとおもったが。

230 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:20:08 ID:3V0Mrdl9
>武士道だの海外脱出だのとわめいていたから、てっきり同一人物かとおもったが。

抜粋しろ。ネットゲリラだったら教育しておく。

231 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 18:27:53 ID:B+3nti6Q
>>230
抜粋? ログの掃除をしたから残ってないんだけど……。
ちょっと探してみるから待ってね。

君の主張が、キリスト教も武士道も普遍である、というところに立脚しているのは理解できた。
では逆に問うが、そもそも「普遍」とはなにか?
どのようなものが「普遍」であり、どのようなものは「普遍」ではないか?
また、なぜそう言えるのか。
示してごらん。

232 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:06:51 ID:3V0Mrdl9
>>231
>抜粋? ログの掃除をしたから残ってないんだけど……。

大分、時間がたったが証拠はあったのか? アメリカ帝国属州管理官の候補者よ。恥を知れ。

233 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 20:13:43 ID:B+3nti6Q
>>232
どうもログ掃除の時に消してしまったみたい……。
トロイがどうとかいうスレだったような気も……。
ぬれぎぬだったらごめんね。

まあ、とりあえず君が言うようにキリスト教が普遍という前提で議論するとして、
>>231に書いたように、普遍とはなにかについて述べてもらえないかな。

234 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:18:07 ID:ZJyugk00
しかし、青識亜論凄すぎ!!
いろんな哲学書や思想関係の書籍を読んでいるんだな。
俺なんて孫子の兵法や六韜三略、マハンの海上権力史論などしか読んだことしかない。
ミル読もうとしたけど、途中であきらめてしまったよ。

235 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:26:54 ID:3V0Mrdl9
>>233

話が拡散するから、ホームページか、プログを作ってくれ。フラッシュが早いが。

236 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:28:15 ID:/zxkyjLi
>>235
話を拡散させてる当事者が言うか?

237 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:30:10 ID:3V0Mrdl9
>>236

ネット議論の欠点だ。情報運搬量が少ないから馬鹿にはサイトでもないと説明できん。

238 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:36:02 ID:/zxkyjLi
>>237
説明できないのはネットのせいじゃなくて

 お ま い が ア ホ だ か ら 。

239 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:38:46 ID:3V0Mrdl9
>>238

昔の人がいった。「馬鹿につける薬なし」少しは国を改革しろ。愚か者。

240 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:42:04 ID:3V0Mrdl9
少しは、現実 を みろ。   臆病も飲め

アングロサクソンの謀略主義と「円のドル化」

アメリカ財務省には、膨大な財政赤字をリセットしてしまう「円のドル化」という
「ウルトラC」の用意があるという専門家がいます。『円がドルに呑み込まれる日
』という著作などが書店にはありますが ――
「順序としては、まず円とドルのレートを固定し、財務省が新札を「ドル兌換券」
として発行する。続いて、ドル兌換紙幣の流通が進んだところで、最終的には日本
経済をドル経済にシフトさせれば、日本経済のドル化が完成しうる。」
世界一の日本の個人資産を米国は狙っていたが、円の「ドル化によって為替差損が
なくなれば、米国の金融機関に向かう動きは加速するだろう。邦銀は軒並み資金シ
ョートから経営危機に陥り、取引企業も窮地に追い込まれる。そこに、日本から流
入したドル資金を手にした外貨が、円建てだろうがドル建てだろうが、日本企業を
容易に買収することができる。」
              ( 吉川元忠 『SAPIO』2005年2月23日号 p.31 )
経済用語で「シニョレッジ」と呼ばれるこれに類した手法は、かつて中南米のアン
グラ経済が中心であり、1996年のルーブル危機ではロシア・マフィアのアングラ経
済を基点としてロシア経済の「ドル化」を狙ったことが知られています。「円のド
ル化」も考え方は同じです。
アングロサクソンの謀略主義には、充分な警戒をしたほうがいいですよ。
コンドリーザ・ライスだってアメリカの膨大な財政赤字を目の前にして、そのまま
デェフォルトになってしまうのを、ただ見てましたというような、無策無能な、間
抜けな役を演じることはないでしょう。

241 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:44:43 ID:/zxkyjLi
>>240
またコピペかよ。
つーか臆病は飲みたくないぞ。(w
人を馬鹿扱いしてる香具師とは思えんアホさ加減だな。

242 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 20:47:20 ID:B+3nti6Q
>>235
いや、簡単な話じゃないか。
君は、武士道は普遍であるという。
普遍だから、武士道の無くなった日本はもう駄目だという。

では、そもそも普遍とはなんぞや、という議論。
普遍、普遍と言いながら、定義ができていないのでは議論の意味がないからね。

243 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:47:20 ID:oIhjwgZS
とりあえずはっときますねー。なんか前スレらしいですけどねー

ΩΩΩ 籠城戦に突入した日本とトロイ ΩΩΩ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1097972964/l50


244 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:47:52 ID:3V0Mrdl9
>>241

それでは議論も纏めることとしよう。アメリカ帝国と
ユーラシア連合と、中立と、環インド洋同盟と選択はどれになった?

245 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:49:08 ID:3V0Mrdl9
>>242

普遍とは特殊の反対だ。お前の意見が特殊なら俺の意見が普遍。これで理解したか?

246 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:51:18 ID:/zxkyjLi
>>244-245
日本語になっとらん。
俺はできれば議論は日本語ができる香具師としたい。(w

247 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:51:56 ID:oIhjwgZS
>>244
物事の選択肢を自ら狭めるものは愚かである

248 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:53:15 ID:3V0Mrdl9
>物事の選択肢を自ら狭めるものは愚かである

世界大戦っていうのはチームでやる戦争だ。理解したか?

249 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:54:14 ID:/zxkyjLi
>>248
俺は日本人なので日本語で書いてもらわんと
理解できんな。

250 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:54:38 ID:dPkOdDnP
ゴミみたいな国と同盟しても足手まといになるだけ

251 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 20:56:45 ID:B+3nti6Q
>>245
では特殊の定義は?

無神論者に「神とはなにか」と問われ、
「生きとし生けるものを創造したもうたものだ」と愚かな神父が答える。
無神論者は、「では生けるものとはなにか」と問われ、
答えに窮した神父は「神が作りたもうたものだ」と答えた。

君の言っていることは、この神父と同じでなにも本質を語っていないんだよ。

252 :日出づる処の名無し:05/03/02 21:07:38 ID:al5SdPwb
相手の出してくるキーワードに対して、「では〇〇とは何か説明してくれ」とかいうの、もう止めれ

253 :日出づる処の名無し:05/03/02 21:11:28 ID:3V0Mrdl9
>「生きとし生けるものを創造したもうたものだ」と愚かな神父が答える。

別に愚かでもなんでもない。神が創造してない証拠でもあるのか?

254 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 21:20:24 ID:B+3nti6Q
>>253
おいおい。そういう話じゃないだろう。
詭弁の例えだよ。
「Aとはなにか」「Bの反対だ」
「Bとはなにか」「Aの反対だ」
では議論になっていないでしょ?

だから、普遍とはなに? と聞かれて、特殊の反対だ、
というのは答になっていない、と言っているの。
僕は定義を聞いている。
定義がなくては、武士道が普遍かどうかもわからないし、
仮に普遍であると決定できても、なにも意味がないかもしれない。

255 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:28:08 ID:3V0Mrdl9
結論がでたな。インド洋同盟以外に道は無い。つまり、日本は早晩、破綻する。

256 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:32:52 ID:oIhjwgZS
>>255
え、どこどこw

257 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 22:35:50 ID:B+3nti6Q
>>255
なんて強引な……。

普遍の定義、答えられないの?

258 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/02 22:43:31 ID:dvu84RZd
>>254
バカボンのパパみたいだなw

259 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:46:44 ID:3mgJ9kvc
インド洋同盟だか何だか知らんが、
インドとの軍事的関係を強めることは、
必要だと思う。

中国が台湾に侵攻したら、
インド経由でチベット解放にでかける為に。

260 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:49:31 ID:oIhjwgZS
>>258
謝れ!バカボンのパパに謝れ!(AAry

261 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/02 22:57:13 ID:dvu84RZd
>>260
賛成の反対なのら〜

262 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:58:24 ID:e77kb7e/
うわああああああああああああああああああああああああ

カットワリまで出てきた。

263 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:02:25 ID:3V0Mrdl9
対案がでてこないな。日本の平民に外交政策はないということか。。。。

264 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:05:30 ID:oIhjwgZS
>>263
いや、対案って・・・本論書かないでいきなり結論書かれたって単なる勝利宣言にしか見えないんだがな

265 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:10:47 ID:3V0Mrdl9
>>264

環インド洋同盟の中核であるサイバーウルスに参加する以外に
破産国家でどうやって生きている? 重税で大変だぞ。
国防もできず、主導権も握れないぞ。違うか?

266 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:12:28 ID:oIhjwgZS
>>265
で?だからなに?

とりあえずまずは>>251を答えてみたら?

267 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:14:48 ID:3V0Mrdl9
>無神論者に「神とはなにか」と問われ、
>「生きとし生けるものを創造したもうたものだ」と愚かな神父が答える。

だから先にも書いたがこの神父は愚かでもなんでもない。

268 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:16:24 ID:SJXq4b6D
 アジア共同体とか言って、日本、中国、朝鮮を核とした
共同体を提案しているやしをたまに見る。
でもどう見ても日本を敵視している中国−朝鮮と
同盟を結ぶことは不可能だろ。この国々は中華思想が文化に
染み付いているし、道徳に関する概念も違いすぎる。
そこで、
 (日本)−(台湾)−(東南アジア)−(オーストラリア)
−(インド)
のラインはどうだ!
これなら、技術、市場、資源がうまい具合に補完できないか?
それにインド洋、太平洋への出口がお互いの安全保障で
確保できる。それに、中国の軍事的脅威に対する利害
も一致してるだろ。


269 :カットワリを透明あぼーんした。:05/03/02 23:16:57 ID:e77kb7e/
>>265

>>209みたんだが。
あんた、日本文化の原理を勝手に武士道だけに集約しないでもらえませんか。
戦う為のサムライの論理で、騎士道とかとあまり変わりは無いんですよアレは。

それ、アンタが勝手に思い込んでいるだけですから。
禅とか、神道とか、儒教とか、そういうなら話は判るが、
武士道というのは、歌道・茶道とかと同じカテゴリなんですよ。

日本文化理解してないなら黙っててくれます?

270 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/02 23:17:55 ID:dvu84RZd
>>268
今どき中華思想なんてねえよ。
あれは漢民族の皇帝の正統性を担保するための思想だぜ?

271 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:18:25 ID:3V0Mrdl9
>>268

石油産地が含まれていないのがマイナスだな。

272 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:18:41 ID:e77kb7e/
>>268

もっと広げて太平洋-インド洋同盟を組めばいいだろ。
南米も使えると思う。

273 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:19:41 ID:oIhjwgZS
>>267
詭弁者、詐欺師の論理ですらなく、単なる逃げにしか過ぎないんだがな。その書き方だと。

じゃあずばり聞こう。
あんたの言う「普遍性」って言うのは何だ?

274 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 23:20:28 ID:B+3nti6Q
>>267
だから、「Aとはなにか」と問われて、「Bの反対だ」と答えるのであれば、
「Bとはなにか」をきちんと答えないと駄目だよ、と言っているの。
ここで、「Aの反対だ」と答えたら、それは詭弁。
そういうこと。例えは本質ではない。

275 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:20:37 ID:3V0Mrdl9
>>273

持続的繁殖であり、愛であり、勇気だな。。

276 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:21:11 ID:e77kb7e/
>>272
石油産地は一応日本がそうだぞ。まだ未確定だが
あとアラスカとインドネシア・・・

277 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:21:48 ID:oIhjwgZS
>>275
あかずきんチャチ(ryかよorz

278 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:22:21 ID:3V0Mrdl9
>>276

世界の30年程度、コスト競争力があるのは中東だぜ。海底油田などいつできることやら。。。況やアラスカなんど無理。

279 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/02 23:22:59 ID:dvu84RZd
>>271
インドネシアは油田があるぜ。
それにどのみち石油は枯渇する。
いまや代替エネルギーの黎明期と位置付けるべきだわな。

280 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:23:43 ID:3V0Mrdl9
>>277

平民にエロスと勇気は期待していない。頑張って繁殖しろ。

281 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:24:16 ID:e77kb7e/
>>278

やろうと思えばアラスカは出来る。
ただアメリカの安全保障上使わないだけだ。

コスト競争とか石油価格なんてやろうと思えば自由に上げ下げできる。
中東の石油パイプの蛇口を閉めればいいだけだ。

282 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:25:48 ID:3V0Mrdl9
>>281

それでは聞こう。原油価格は10年で4倍になった。どうやって日本の意志で下げる?

283 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:26:05 ID:oIhjwgZS
>>280
なるほど、そうやって右手を恋人にしているんですかw

284 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 23:28:19 ID:B+3nti6Q
>>275
本当に、君は日本語の勉強をしたほうがいいかもしれないな。

「持続的繁殖は普遍である」「愛は普遍である」「勇気は普遍である」
この命題は成立の余地がある。
しかし、逆は真ではない。すなわち、
「普遍とは持続的繁殖であるか、愛であるか、勇気である」
という命題は成立しない。
もし成立するのであれば、
「1+1=2は普遍的真理である」という命題は明らかに真なのに、
「1+1=2は持続的繁殖でも、愛でも、勇気でもない」ので、「普遍的ではない」ということになってしまう。

だから、普遍性とはなにか、という問に対して、
>持続的繁殖であり、愛であり、勇気だな
という答は明らかにおかしい。

285 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:30:50 ID:3V0Mrdl9
>>284

それなら、美と強と善だな。

286 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:31:06 ID:e77kb7e/
>>281に追加。
但しこれはアメリカだけの話。

実際、イギリスの海底油田からの石油産出にコストがかかりすぎて回収できないという事で
中東の石油差し止めをした事も実際あったらしい。

>>282
つまりあんたの質問もこれと同じ。アメリカを動かす「何か」をして
アメリカを動かせば石油価格は簡単に下がるという事だ。
残念ながら、石油を掘る能力というのも、先進国の中でもほぼアメリカ独占の能力でな、
油田がありながら掘れない。そこのところ、日本の政治語る上でも頭が痛い所なのよ。


ただ、油田持っていればそれだけで安全保障上エネルギーが必要になったときには
すぐに使えるという利点がある。アラスカの原野の油田はまさにそのための天然の
石油貯蔵庫だとさ。


287 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:31:22 ID:oIhjwgZS
>>284
いや、>>3V0Mrdl9は右手が恋人なサルでしかないから普遍性から生殖活動としか連想できなかったんだよw

288 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:32:03 ID:rRM5YgMg
今はここが進行形かな?
話があちこちのスレに飛んでてまとまりが付いてないので
どこか使ってないスレを使うことを提案。
残念ながら、3V0Mrdl9の行ってる論陣らしき物は荒らしに限りなく近い。
礼節ある人なら分かって貰えると思うが、如何に。

289 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:32:12 ID:3V0Mrdl9
>>286

それではアメリカはイラクに何をしにいっていると思っている?

290 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:34:18 ID:3mgJ9kvc
サウジが崩壊しないように、
じゃない?

291 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/02 23:34:34 ID:dvu84RZd
>>289
中南米の油田開発が安定するまでのつなぎ。

292 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:36:21 ID:oIhjwgZS
>>288
確かにまとまりはないが、もともと現在3V0Mrdl9が書き込んでるのは自身が立てた
可能性が高いスレでしかなく、どうせ糞スレならば何処使っても変わらないと言うのが
現状。もっともひろゆきにとってはちょっとでもこんなスレでサーバーの容量が減るのが
残念だろうが

293 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:36:37 ID:3V0Mrdl9
>>291

南米で反米ストライキやデモがあるのは知っているか?

>>290

サウジが崩壊しないようにイラクに派兵してるのか?

294 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:38:41 ID:e77kb7e/
>>289
石油生産が今までアメリカの手によって操れていた状態を
保持するため、だろうな。

295 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 23:41:04 ID:B+3nti6Q
>>285
強はともかくとして、美や善の基準は人によって異なる。
人によって異なるものを普遍の定義にするのは無茶苦茶じゃないか?

それに、これもやっぱり同じ誤謬がある。
「美や善、強さは普遍である」これは命題として正しい可能性がある。
しかし、「普遍は美、善、強である」という命題は正しいだろうか?
「1+1=2」は美しいだろうか? 善だろうか? 強いだろうか?

もっと具体的な定義でなければ、意味がない。
大義名分を普遍のものにするため、それにあわせて無理矢理定義を作っているように見える。

296 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:41:06 ID:3V0Mrdl9
>>294

どうして戦争しなければ保持できなくなった?

297 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:41:53 ID:3V0Mrdl9
>>295

三位一体だ。美も善も強と同じだ。そうでなければ規範は作れないからな。

298 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/02 23:43:17 ID:dvu84RZd
>南米で反米ストライキやデモがあるのは知っているか?
ソ〜ス、プリ〜ズ

299 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:46:03 ID:oIhjwgZS
>>297
>持続的繁殖であり、愛であり、勇気
の三位一体って…ウリナラクオリティなレイープかよorz

300 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/02 23:47:33 ID:B+3nti6Q
>>297
中段以降の論に関しては、無反応か。
>>285の定義は明らかにおかしい、と書いてあるんだが。

301 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:49:53 ID:3V0Mrdl9
>>298

本当に何もしらないのか?
http://tanakanews.com/c0509venezuela.htm
▼石油を使ってアメリカに反抗

302 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:54:59 ID:3mgJ9kvc
あのさ、

イラクって、中東の中では、
成功してた国なんだよ。
強権的だけど、しっかり発展を継続してた。

放置しておけば、イラクが中東の盟主になって、
最大の産油国であるサウジアラビアまで、
イラクに飲み込まれかねない状態だったわけよ。

だから、アメリカは、潰そうとした。
でも、イラクが潰れると、イスラムが暴発しかねない。
その余波は、欧州にまで押し寄せる可能性がある。
だから、欧州は、反対したわけよ。

303 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:55:45 ID:3V0Mrdl9
>>302

そんでいつまでイラクにいるつもりだ ?

304 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:58:01 ID:VDP1aAlo
とうとう妄想中年が、「スレ立て」にまで手を伸ばしたのか・・・

極東板はキチガイの玩具に成り下がってしまったのか・・・

おい、言っとくけどな>>1! 人生、カメレオンとガンダムで
泳いでいけるほど甘くないんだぞ? ちゃんとしろよ・・・


305 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:58:37 ID:e77kb7e/
>>296
 あそこの3国は、1国でも取っていると、やろうと思えばすぐに世界産出量クラスの石油を産出できます。
 というか、あそこらへんはもう、石油がじゃばじゃば出るらしい。
 湾岸戦争の時とかイラン・イラク戦争の時だっけ?、石油の値段そんなに変動してないでしょ。
 中東産油国が戦争しているにも関わらず。つまり、どっかしらが石油出している事になる。

 アメリカが一番恐れていたのは、イラクによってサウジアラビア・クウェートの2国を取られる事。
石油産出の3大国を全部取られると石油の相場を、最悪の場合はフセインが変動させる事が
出来る事になる。それは前ブッシュの時から相当警戒はしていたらしい。

 それをやられると、アメリカの影響力が明らかに落ちる。それを防ぐために前々からイラク攻撃は
予定されていたのだろうと思われる。


306 :日出づる処の名無し:05/03/02 23:59:22 ID:e77kb7e/
>>303

まあしっかりとした親米政権が安定するまでだろうな

307 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/03 00:01:10 ID:eW2Y/jjm
>>301
何だ、チャベスのコト逝ってたんかいw
チャベスは民主党と親和性が高い。ケリーがブッシュとの大統領選で戦ったとき、
中東政策に冷淡だったのは中南米とゆ〜切り札があったからだ。

308 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:01:35 ID:SG62SKi3
>>303

いつまで自衛隊はいるんだ? オランダ、スペイン、ウクライナは逃げたぞ。

309 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:07:15 ID:SG62SKi3
>>307

そんで外交政策はどうする? 米国の最終決戦で石油がこなくなるぞ。台湾と朝鮮もやばいぞ。財政と少子高齢化と震災対策は?

310 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/03 00:09:53 ID:eW2Y/jjm
>>309
インドネシアがあるじゃん。
だからオレはアジア共同体を唱えてる。

311 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:10:12 ID:rf51gLPA
>>308

まず、小泉政権側から考えたら、今のイラク派兵は対北朝鮮との戦争のモデルケースとして
自衛隊に経験させようとする国内事情がまずある筈だ。たとえイラクで兵士が死んでも、
北朝鮮との間に平和条約が結ばれるまでの間は撤退する事はあまり考えない可能性がある。
他国と違って自衛隊に戦闘経験不足なのは致し方ないからな。

後はアメリカの面子の問題もあるから、そこらへんの駆け引き。

>>309
>米国の最終決戦
脳内でやってて下さい。



312 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:11:32 ID:SG62SKi3
>>310

インドネシアの産油量ってどの程度がしってる? 埋蔵量は?

313 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:12:53 ID:n5jBOmcB
アメリカがイラクから離れられない理由は、
イラクの政府が潰れちまったからだよ。

交渉相手が消滅して、
無政府状態になっちまったら、
自分で責任取るしかないんだわさ。

314 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/03 00:13:18 ID:eW2Y/jjm
少なくともアメは中国との距離を保つために朝鮮には手を出さない。
ハンチントンなんて右翼学者が盛んに煽ってるが、あれは一種のブラフであって
本気で中国とやり合うつもりはねえよ。あ〜ゆ〜学者は仮想敵国をこさえる為の方便だ。

315 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:14:14 ID:n5jBOmcB
日本がイラクから離れない理由は、二つ。

一つ、いまだアメリカが手を引かない。
一つ、後ろめたいから

316 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:15:07 ID:SG62SKi3
>>314

それは正しい。故に東アジアはヒラリー政権の時代に中国と分割される。地獄を見るのは半島と台湾と日本だ。

317 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:15:43 ID:rf51gLPA
>>312

インドネシアは消えかかってるんだっけ?
でも技術力が上がってまた掘れるようになったとかいう話も・・・

まあ、エネルギー問題ですからねえ。石油云々はつまるところ国民の安全保障の問題であって。
基本は「いざというときはブロック経済になったとしても使えますよ」というスタンスで考えるものよ?

318 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:16:45 ID:FIAmNfTE
石油は商品なんだよ。欲しければ買えばいいの。
中東産油国がなければアメリカが困るのではなくて
世界最大の石油消費国アメリカが石油を買ってくれなければ
中東産油国が困るの。

319 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:16:57 ID:n5jBOmcB
・・・実際のところ、

アメリカは、中国を警戒して、
・・・つか、この先の付き合いを考えて、
北朝鮮に積極的介入を行なうとは、
考えにくい。

率直な話、アメリカにとっては、
領域の間に、適度な危険が存在することは、
都合の良い条件なのではないかと思う。

つか、北朝鮮、焦りすぎ。
勝手に焦って、勝手に自爆気味。
・・・あるいは、国内事情のせいかもしらんけど。

320 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:17:07 ID:ADXcbU0W
>>316
へー、ヒラリーねー(ポール読み

321 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/03 00:17:13 ID:eW2Y/jjm
>>312
インドネシアが東ティモールを手放そうとしない理由を知ってるか?
独立政権ができたとはいえ、インドネシアの関係が切れてるワケじゃねえぜ。

322 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:20:07 ID:rf51gLPA
>>314 >>316

甘い。サッカリンより甘いわアンタら。

中国とアメリカが裏で手を組んで朝鮮潰すという可能性とか、何で考えないかねえ。

国連安全保障理事国である中華人民共和国に朝鮮半島北部の委任統治を委ねるとか、
可能性的には十分あるんだが。



323 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/03 00:20:08 ID:eW2Y/jjm
ヒラリーとライスの一騎打ちって説もあるけどな。
ヒラリーとケリーが民主党代表選で争ってヒラリーが消える可能性もある。
ケリーは次期大統領選にやる気満々らしいぜ?

324 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:20:12 ID:SG62SKi3

自由貿易体制は今年後半から崩れ始める。何も考えてないとかなり痛い目に会うぞ。

325 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:21:15 ID:ADXcbU0W
>>324
FTA締結のニュース見てないのか、己は…

326 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:22:22 ID:rf51gLPA
>>324
お前の人間的信頼は今年後半から崩れ始める。何も考えてないとかなり痛い目に会うぞ。

327 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:24:09 ID:SG62SKi3
>>325

FTAはブロック経済だろうが。。。アホか?

328 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/03 00:24:59 ID:eW2Y/jjm
いや、EUは既にブロック経済の端緒にいるのは確かだ。

329 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:26:39 ID:ADXcbU0W
>>327
ならばFTAではない自由貿易体制と違う貿易の仕組みとは何か答えよ。


330 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:26:43 ID:SG62SKi3
前任者が嘆いていたり理由がわかった。
本土の状況は最悪だ・・・
士族系有才を引き抜きすぎたか。

331 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:27:22 ID:ADXcbU0W
>>330
二人目かw脳内一人目は粛清でもされたか?w

332 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:29:06 ID:SG62SKi3
>>329

自由貿易体制はドル決済と自由に交易が出来る交易によって
なりたつ。高関税状況にならないように二国間でするのが
FTA、多国間でするのがEUやNAFTAだ。日本は
この分野で致命的に遅れている。故に生まれたのがインド
洋組といわれるビジネスと理系科学者の融合体だ。
何時までも金で資源が手に入ると思うなよ。


333 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:30:04 ID:SG62SKi3
>>331

極東方面な何名か前任者がいる。今はインド洋だ。

334 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:31:17 ID:ADXcbU0W
>>333
なんだ、流罪か…。つまんねーの

335 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:31:18 ID:rf51gLPA
>>332

http://www.typemoon.com/dl/index.html
いいからお前Fateの体験版でもやっててくれ。
多分精神的疾患の多い士族出有才のお前の頭にぴったりだよ

336 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:34:31 ID:ADXcbU0W
>>332
あー、そういやNAFTAがあったか。

ただし、どんなにコネがあろうともそんなもんがいつまでも通用できん事にも気づけ。

まー、厨臭い電光戦なんぞ言ってる輩にゃ馬の耳に粘土か

337 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:35:15 ID:viSnXmdS
米国大学院に留学中の(小)地主と商人の子孫です。
及ばずながら、私も日本の復活にお力添えしたいと考えております。
しかし現時点ではまだまだお役に立てるには実力不足と重々承知しておりまして、
よろしければ今のうちに身に着けておく知識・技術、もしくは進路(どのような組織に所属すべきか)などについて助言頂ければ幸いです。

338 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:38:30 ID:SG62SKi3
>>337

ネットゲリラとして活躍して欲しい。まず、イギリスの
ファイナンシャルタイムズの欧州版をよく読んで欲しい。
そして、アメリカのマスメディアとの論説の違いを見極
めて欲しい。英語ができれば非常に有利だ。後は、欧州
を含め環インド洋の友人を増やして欲しい。この2つを
行えば食うにも困らないし、何れ必ず出会う事になる。

339 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:39:02 ID:ADXcbU0W
>>338
ネチズンに誘うなって

340 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:40:50 ID:SG62SKi3
>>339

お前もこの記事を読め
http://news.ft.com/home/europe
一気に来るぞ。時間がもく無い。

341 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:42:07 ID:rf51gLPA
また嫁ネタか

342 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:46:07 ID:n5jBOmcB
俺の嫁、流香。

343 :日出づる処の名無し:05/03/03 00:54:46 ID:rf51gLPA
>ID:SG62SKi3

体験版終了後は自費で購入してやるように。以上

344 :日出づる処の名無し:05/03/03 01:34:20 ID:n5jBOmcB
いや、体験版に関しては、
ありがたく体験してみたいと思う。

割り込みだが。w

345 :日出づる処の名無し:05/03/03 02:41:37 ID:SG62SKi3
伝統が崩壊すれば守銭奴が世を多い尽くす。
全く、経済というのは経世済民だという事も知らん奴が大杉だ。
バブル経済が崩壊して少しマシになったと思ったら小渕以来、滅茶苦茶度数が上がりまくりだ。

346 :日出づる処の名無し:05/03/03 04:42:16 ID:n5jBOmcB
・・・体験版、体験してきたぞ。

おい、これ、主人と従者は固定なのか。
納得いかーん。

つか、これならこれで、
もっと違う未来を!w

347 :日出づる処の名無し:05/03/03 04:51:40 ID:vR/CreYx
>>211
日本以外に1000年も系譜の続いた国は地球上に存在しないだろ
江戸末期に日本を訪れた白人はモラルが高く犯罪のない日本を見てミラクルピースと表現し
どこの藩に行っても整然と立ち並ぶ町並みと城壁を見て理想の天国のようだと表現してたんだよ

イギリスの王族は謀殺して乗っ取ると言うことの繰り返し
支那は政権そのものが民族ごと入れ替わって、今の中国は60年の歴史しかないし
その間にも数千万に虐殺を繰り返しているし
アメリカは200年ちょっとしかないし、非白人国家はことごとく白人に破壊されたし

348 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 09:59:45 ID:Ur+X5lj7
>>347
国家の話じゃなくて、そこでは規範の議論をしていたから、
武士道とならキリスト教なりイスラム教なりを比較するべきで、
2000年続いたキリスト教なんかと比べたら、武士道の歴史は浅いでしょう、という議論。
まあ、もっといえば、神道的価値観の方が武士道よりずっと深く根付いているんだけどな。

349 :日出づる処の名無し:05/03/03 11:09:52 ID:hJAu7TF/
儒教も2500年の歴史があるしな。

350 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/03 11:42:02 ID:DetQAQqt
つ〜か、キリスト教ってもカソリックとプロの違いのほか多種あるし、
儒教だって初期のものと陽明学や朱子学は立脚点がだいぶ違う是?

351 :日出づる処の名無し:05/03/03 12:14:59 ID:SG62SKi3
堤前会長を逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0303/TKY200503030135.html

盛者必衰。  日本に自慢があるとすれば万世一系の帝とそれを守った武士の存在だ。

352 :日出づる処の名無し:05/03/03 12:57:25 ID:ZkTSAYxh
>>351
その言葉をそのまま返そう。すでに実用性も怪しく単なるブランドでしかない士族を
ありがたがっている君も同じ穴の狢だ

353 :日出づる処の名無し:05/03/03 13:58:18 ID:r8Yiasjy
士族の評価を落とそうとする工作員じゃないの?( ´∀`)

354 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 14:21:33 ID:Ur+X5lj7
>>350
いやいや。その議論をするのなら、武士道だって十分変質しているわけで、
彼は「規範にはいくら変質しても残っていく普遍性がある」と考えているのだろう。

>>351
はいはい。それより普遍性の定義は?
出せないの?
出せないなら、武士道が普遍である、という議論も成り立たないわけだが。
さらに言えば、「日本は士族にしか改革できない」という理論のおかしさも
散々別のスレで論じてきたわけだが、それは無視か?

355 :日出づる処の名無し:05/03/03 14:32:40 ID:yUEWpZdH
>>351
日本のいいところがそんだけしか見つからんのか。
つーか帝と武士じゃ歴史の長さがずいぶん違うような…。

356 :日出づる処の名無し:05/03/03 14:50:29 ID:SG62SKi3
>>355

王氏一族が源氏や平家であり、帝と武士は本家と分家の関係だ。
「源氏と日本国王」でも読んで教養を身につけないと日本の家族
制度の崩壊理由が理解できないぞ。

357 :日出づる処の名無し:05/03/03 14:52:30 ID:hHs8xP8g
>>356
なんじゃそりゃ。
手術台の上のこうもり傘より唐突だな。

358 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:08:36 ID:SG62SKi3
>>357

まぁ、日本がどうして滅びるかを記述すればいい。私のストーカーたちが
正確に私が既に決定した近未来を理解できないかを後付でいいから論説す
れば少しは後世の役に立つ。まず、昭和22〜24年生まれの団塊世代の
年金世代化と人口減少から悲劇は始まる。財政、年金、金融何れもが破綻
していく。これが2010年までだ。次に石油、食糧、治安的な崩壊だ。
これが2015年だ。最後に政治体制や安全保障面の瓦解が来る。20
16〜2025年だ。我らが帰国予定が2020年だからギリギリまに
あうかどうかの勝負となる。民主的に平民が改革できるという妄想が
現実によってどのように潰えるかを記述し、後世の人間の教育に生かせよ。

359 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:21:09 ID:zLYwBslf
(´・∀・`)へー

360 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:26:42 ID:CG3Uq3I4
>>358
私のストーカーたちが
>正確に私が既に決定した近未来を理解できないかを後付でいいから論説す れば少しは後世の役に立つ。

すこぶる文章の意味が分からんのだが、まず決定した近未来って何よ?

361 :日出づる処の名無し:05/03/03 15:28:31 ID:SG62SKi3
>>360

日本が破産する。 日本の年金では生活できない老人が激増する。 治安が悪化して長期的な努力をする人間が減る。 まだこれは序盤に過ぎない。

362 :日出づる処の名無し:05/03/03 16:50:33 ID:0AcBPXpm
ソ連や大日本帝国の末期もこんな状態だったのかな。
危機感ゼロのおめでたい人々たちだ。

363 :日出づる処の名無し:05/03/03 16:59:28 ID:RabxCVcW
>>358
まー、昔からハーメルンの笛吹きは混乱しはじめたときに現れて人を惑わし、
あらぬ方向へ煽動していく。本当に才能があって野心もしくは大志を持っているならば
当の昔に大見得きって登場するもんだがな。船が壊れきってから直すという奴ほど
嘘八千万な奴はいないからな

364 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 17:07:06 ID:Ur+X5lj7
古代ギリシアが滅んだ原因の一つに、ありもしない危機を煽った先導者たちの存在があった。
キリストは、世界の滅亡を説く偽の預言者に注意せよ、と新約聖書の中でおっしゃった。

誰のこととは言わないが、危険を指摘するなら、いちいち根拠を挙げるべき。
非論理的な煽動ほど有害なものはない。

365 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:13:21 ID:SG62SKi3
>>363  我々が一言でも日本を直すといったか? 沈む日本から子どもやエリートを助けると言っただけだ。嘘をつくなよ。

士族と平民の違い(ブーメラン効果) 何故、社会が壊れるのか●

相手の誤りを指摘してやっているのに、相手は正そうとする
どころか、ますます自分が正しいのだと言い張る事がある。
説得すればするほど、逆効果になる。これをブーメラン効果
という。米国の社会心理学者ハロルド・ケリーは実験でこれ
を確かめた。この内容は実に含蓄がある。平民は自分で歴史
を選択した経験が少ない。故に判断や決定は自分でしたいと
いう短期的欲望を持ち始める。ある意見に賛成するように求
められると反対する自由が脅かされる。この自由を回復する
方向に自分の意見を変えようとする。こうして社会は壊れる。

必然として平民を主権者と欺瞞する民主政治体制は崩壊する。
なにも士族が壊す必要は無い。放置すれば共食いを始める。
仕事や金、女を奪い合い、権利を主張し、義務を負わす。

しかし、平民にそれらを処理する能力などあるはずも無い。
こうして戦後の日本は無政府状態に論理的帰結としてなる。

これを哀れといわずに何というべきであろうか?

366 :日出づる処の名無し:05/03/03 17:17:59 ID:zLYwBslf
君は組織らしき物や他の人の受け売り、親の七光りらしき物
を通さないと意見を述べることができないみたいだね(ノ∀`)

367 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 17:19:15 ID:Ur+X5lj7
>>365
なにげなく「平民は改革に成功したことがない」から
「平民は自分で歴史を選択した経験が少ない」に緩和されてるし。

士族しか日本を改革できない、という論の誤りは散々指摘してきた。
大きく分けて二点。
一つは、君が論理的な根拠としてあげたサーカーの理論が証明力不足であること。
もう一つは、歴史的帰納法等なるものは存在しないということ。

いい加減、正面から議論に取り組んだらどうだ。

368 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:37:31 ID:SG62SKi3
>>367

いい加減、平民のお前が日本を少しでも改革してみろ。それが一番早い。違うか?

369 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:52:58 ID:RabxCVcW
>>368
今、曲がりなりにも改革はされてるだろ?

370 :日出づる処の名無し:05/03/03 19:59:40 ID:SG62SKi3
>>369

曲がった改革をしているだけだ。「泥棒国家の完成」ベンジャミン・フルフォード著を読め。
官僚の給料は上昇し、実際焼け太り状態だ。国民の生活はここ4年で良くなったか?

371 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:02:01 ID:RabxCVcW
>>370
君は改革は短期間に一気にやらないと効果がないと考えているのですか?

372 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:05:40 ID:SG62SKi3
>>371

これを見て、長時間の時間があると考えているのか?
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html
http://www.saitama-j.or.jp/~valis/imgjp/jpecograph.gif
そう思うならお前は眼が悪い。

373 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:07:33 ID:RabxCVcW
>>372
ならば君は頭が悪い、それも致命的に。
君は病人の病を治すときに短期間で治そうと劇薬を使うのか?

374 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:12:00 ID:SG62SKi3
>>373

タイタニックが沈む。乗客を逃がすのと水を書き出すのとどっちが賢明か?
お前も少しは逃がす努力をしろ。 チキンな愚か者め。

375 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:14:23 ID:RabxCVcW
>>374
ちゃんと答えな。君は病を治すのに劇薬を使うのか?

376 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:15:42 ID:SG62SKi3
>>375

病気を治すためには手術が必要。そのために患者が死んでも
この場合は致し方ない。少なくともその手術によって医者は
ノウハウを得る。そして、次の患者に役に立つからな。この
まま放置すれば確実に死ぬだけでなく、被害は更に拡大する。
こっちの質問にも答えろ。そして、インド洋の意味を知れ。

愚者よ

377 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 20:20:50 ID:Ur+X5lj7
>>368
そういう過去のいくつかの事実を持って全体を推測する、
「歴史的帰納法」の誤りは散々指摘してきた。
逃げないで、議論したらどうだ。

378 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:21:34 ID:RabxCVcW
>>376
やー、なんだな。普通、劇薬使う使わないくらいならコメントするだろうが
まさか、「患者が死んでも致し方ない」というとは思わなかったなぁ。
ここまでオーソドックスなヤブ医者は見た事ねぇぞ。ドクターキリコにもされ劣る
こういう奴が国の中引っ掻き回してそのまま海外にトンずらするんだろうな。


本当に賢い人間ならば症状を和らげ体力の回復を待ってから手術なり
薬の変化なりするんだがな。

君の政治センスのなさがよくわかったよ

379 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:22:37 ID:SG62SKi3
>>377
>ういう過去のいくつかの事実を持って全体を推測する、

お前は屁に理屈をつけるが農地を荒廃させる呪いしそっくりだ。
少しは現実に役に立つ学問を身につける努力をセよ。
そのためには思想土台の再構築がいる。手っ取り早いのが
海外の女性と付き合うことだ。少しは己の非常識を世界で
認識しろ。全てはそれからだ。

380 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:24:23 ID:SG62SKi3
>まさか、「患者が死んでも致し方ない」というとは思わなかったなぁ。

決断っていうのは「断つことを決める」ことだ。これが武士と平民の
最大の違いだ。戦局の破断点を過ぎたら前線を切り捨てても戦線の
再構築をしなければ部隊は全滅する。そんな簡単なこともわからんか?

381 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:26:30 ID:RabxCVcW
>>380
なるほど、公孫賛の轍を踏むというわけですかw政治センスないですな

382 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:28:25 ID:SG62SKi3
>>381

公孫賛は自分のミスで戦局をやばくした。今の日本はお前のような
政治音痴のヘボ平民政治家官僚によって道を誤った。
こっちは脱出路を作るのでどれだけ苦労したとおもっている?
少しは子どもたちの未来の為に働け。チキン野郎。

383 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:32:56 ID:RabxCVcW
>>382
ちなみに具体的に教えてほしいところですな。公孫讃のミスを。

しかし、漢字ミスを気付かないなんて公孫讃自体知らないんじゃないの?

384 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 20:35:31 ID:Ur+X5lj7
>>379
僕の思想土台が誤りであるというのなら、その矛盾を指摘しなければね。

少なくとも一般的な科学的思考に基づいて、
君の歴史的帰納法が誤りである、と指摘した。
そして、基礎的な哲学の知識でサーカーの論をもって士族の世の中が来るとするのは、
明らかに証明力不足である、とも言った。

それに対して、君が有効な反論を一度でもしたか?
まったくしていない。

385 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:43:46 ID:RabxCVcW
さーて、平壌派も言葉に詰まっていっせいに逃走しましたw
今度来るのはいつでしょう?
@1時間以内
A2時間以内
B3時間以内
C今日は来ない
D憤死した

個人的には5がお勧め

386 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:44:49 ID:zLYwBslf
E物に八つ当たり

387 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:52:26 ID:SG62SKi3
>>384少なくとも一般的な科学的思考に基づいて、

その科学的根拠がまちがっているといっている。
シュレジンガーのネコは生きているか死んでいるか行ってみろ! 平民達よ

388 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:52:36 ID:RabxCVcW
・・・畜生、@か・・・

389 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:53:16 ID:RabxCVcW
>>387
動物虐待はいけないと思います!

390 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:07:22 ID:SG62SKi3
>>389  さぁ、生きているかどうかを答えろ。

シュレジンガーの猫:ある容器に猫と放射性元素が閉じ込めてある。
放射性元素は、1時間のうちにアルファ粒子が飛び出す確率が50%になる
ように量を調整してある。
もし粒子が出れば、電流が流れて青酸カリのビンのふたが開き、猫は必
ず死ぬ。
さて、1時間後、放射性元素の状態はどうかというと、不確定性理論に
よれば、アルファ粒子が出たことと出ないことの、
2つの状態を併せ持っていることになる。しかし猫は、死んでいる状態
と生きている状態を併せ持つことなどできない。
死んだのか生きているのか、どっちなんだ、というのが(乱暴に言えば
) ドイツの理論物理学者Erwin Schroedingerが
1935年に指摘した有名な量子力学のパラドックスである。

391 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 21:10:54 ID:Ur+X5lj7
>>390
シュレティンガーの猫ぐらい知ってるよ。
シュレティンガーの立場に立てば、半分生きていて、半分死んでいるというのが妥当な答え。

都合のいいところだけレスするんじゃなくて、
士族しか日本が改革できないことを証明してご覧よ。
サーカーも帰納法も誤謬を指摘したぞ。

392 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:12:09 ID:RabxCVcW
>>390
私の答えは開けた後には死んでいる、そういう風に答えるのがベターだがな。

ならば君の答えはなんだ?答えないなんていわないだろうな?

393 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:17:06 ID:SG62SKi3
>>391  阿呆(阿呆宮)
>>392  馬鹿(馬を鹿という)

生きている猫の世界と、死んでいる猫の世界がある。

この程度の数学力もない人間が我らと同列に並べられると思うか?
騎兵と歩兵は戦力において比較にならない。
認識したら一刻も早く、ファランクスを組み上げろ。時間は無いぞ。

394 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:21:01 ID:RabxCVcW
>>393
量子哲学からパラレルワールドの概念に走るかw

>騎兵と歩兵は戦力において比較にならない。
ただし、騎兵の利点である速度を奪われれば歩兵のいい的となる。
さらに歩兵は騎兵と比べて汎用性が高い兵士である。

戦略センスもねーな

395 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 21:22:57 ID:Ur+X5lj7
>>393
それで?
僕が>>384以前で論じたのは、帰納法を歴史に適用することが、
論理学的な誤謬を含んでいると言うことについて。
もしシュレティンガーの猫を僕がそのように解釈していたことによって、
なにか歴史的帰納法の立場が改善されるというのであれば、それを論理的に説明したらいい。

話をそらさないように。
あくまで、僕と君とがしているのは、「士族以外は日本を改革できない」とする論についてだ。

あるいは、より根底の思想土台について指摘するにしても、
シュレティンガーの猫が哲学的な思想に与える影響を明らかにし、
そしてその点で僕の考えが誤謬を含んでいることを現に示さなければならない。

君は君自身の知識を無秩序、無造作に開陳するだけで、有効な反論を何一つとして行っていない。
この議論のやり方が君の言う武士道か?

396 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:26:02 ID:SG62SKi3
>戦略センスもねーな

ジンギスカンも理解できないか?

>あくまで、僕と君とがしているのは、「士族以外は日本を改革できない」とする論についてだ。

まだ、理解していないか?

士族以外が改革に成功した日本と、士族以外が改革に成功しない日本がある。
しかし、前者は既に日本ではない。と俺が言っている。ここまで懇切丁寧に
説明しないと理解できないか? 女性天皇もこの流れで言えば許されない。

日本の知的レベルも落ちたものだ。

397 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 21:27:04 ID:Ur+X5lj7
>>396
なぜ前者は日本ではないのか?
論理的に説明して。

398 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:31:19 ID:RabxCVcW
>>396
チンギスハンだってそれくらいの欠点は知ってるだろうさ。その上で戦略を練って
戦ったのであって、戦力が上なんて君みたいな事を言ってるならソースプリーズ

>まだ、理解していないか?
説明自体もしてねーだろうが。ちなみにその論は無限大に広がる世界の二つの可能性しか示してねーんだけどな

399 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:31:36 ID:SG62SKi3
>>397

日本という国はファミリーからバンドを経てトライブに成り、ネーションステーツになった
珍しい国だ。その伝統を無視すればムガール帝国がインド帝国(英領)になった以上の変化だ。
既に自己同一性を維持できない。つまり、歴史的不可逆点を越えてしまう。民族の消滅だ。

400 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:32:30 ID:RabxCVcW
>>399
日本語でしゃべれ、日本語で。無理してnaver翻訳で日本語に変換してまで書き込まなくたっていいぞ、こっちは

401 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:42:00 ID:RabxCVcW
>>399
ちなみにあの方は農業政策に関してはどういう背策を考えてるか教えてもらえないでしょうか。

現在、日本の農業は補助金行政として世界でも有数の補助金を出しています。
やはりあの方は農業の補助をアメリカやEUレベルに合わせるのがいいのでしょうか?

これからのことですので教えてください


402 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:51:01 ID:SG62SKi3
>ちなみにあの方は農業政策に関してはどういう背策を考えてるか教えてもらえないでしょうか。

農業は全て自活できる部分を自活が基本だ。しかし、日本は人口が多い。
故に環インド洋への移住と農地拡大(ゴルフ場を潰す)で対応する。しかし、
それでも量が足りないだろうからその分をインド洋同盟から輸入する。

必要なものは自給してエネルギーを節約するんだ。(輸送エネルギー)そして環境を良くする。
そして、雇用を守る。そして、人の心と社会の崩壊と伝統の維持を可能とするのだ。

403 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 21:53:32 ID:Ur+X5lj7
>>399
伝統で国家のありようが決定されるのか?

国家は日々の人民投票だ。
国民が望めば、国家はいかなる変化をも成し遂げなければならない。
逆に言えば、どれだけ大きな変化でも、国民が望めば許容されうる。

伝統や、血筋や、大義名分がなぜ重要なのか?
そのことを君はまったく説明できていない。

404 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:54:15 ID:lN2XrXt7
>農地拡大(ゴルフ場を潰す)
ワロタw
足りるわけねーだろヴォケ

>インド洋同盟から輸入
中国が食料順輸入国だということを知らないらしいw
インドがすさまじいスピードで人口増加を続けていることを知らないらしいw

405 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 21:54:21 ID:Ur+X5lj7
>>402
なんだ。劣化マルキストか。

406 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:55:24 ID:SG62SKi3
>国家は日々の人民投票だ。

お前はアメリカ人か?

>伝統や、血筋や、大義名分がなぜ重要なのか?

日本は投票権を持つ人間だけ者ではない。子どもやまだ生まれていない
子孫、死んだ祖先たちのものでもある。その流れが伝統であり、哲学だ。
血統を否定すれば遺伝子そのものの否定に繋がる。早めに子どもを作れ。

そうすればいろいろと見えてくる。

407 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:56:49 ID:SG62SKi3
>インドがすさまじいスピードで人口増加を続けていることを知らないらしいw

環インド洋とかいたがお前の頭にはインド洋にはインドしかないのか?
オーストラリアも中東もASEANもアフリカもインド洋にあるよな。
ネオ・アレクサンドリアが公開されるまで寝ていろ。メディアの奴隷よ。

408 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:57:33 ID:RabxCVcW
>>402
そんなことしたら反インド洋派に狙われると思いますが、そのためにあのお方は
国内農業への施策はそれだけでしょうか?やはり農業に対する補助を欧米並みに
財政の負担を変化するような事はしないのでしょうか?

409 :日出づる処の名無し:05/03/03 21:59:46 ID:lN2XrXt7
>>407
ASEANも人口増加がすごいですが何か?w(国土の狭いシンガポール以外)
オーストラリアはこれ以上の大規模な農地拡大は無理ですが何か?w(後は砂漠)
アフリカなんて砂漠だらけな上に人口増加がすさまじすぎますが何か?w

410 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:00:57 ID:SG62SKi3
>>408

輸入に高関税をかける。同時に年金を廃止する。老人は
働ける間、働いてもらう。農場でな。質素倹約だ。
足りない分だけ輸入する。そして、自給率を高める。
老人でも機械化した農業は可能だ。あの方の回りは
KGBや原発利権ヤクザ、ITヤクザ(外資)など
ヒットマンだらけだ。故に空の民(航空機とサイバ
ー空間)で戦っておられる。持久戦に持ち込めば
必ず勝てる。唯一の弱点が数が少ないのと指導者
に代替がいないこと、そして、日本本土を留守中
に徹底的に叩かれるという事だ。これから本格的
に極東は地獄状態になって行く。自殺も増えるだろう。

411 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:02:12 ID:SG62SKi3
>>409

その全てを解決する21世紀の設計図となる未来都市が
ネオ・アレキサンドリアだ。バイオマスとバイオ樹脂、
そして、有機触媒を駆使した本当に素晴らしい都市に
なるはずだ。(いまはまだ村のレベルで実験だが)

412 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:03:18 ID:rf51gLPA
>>410

お前、どこの宗教団体だ?
あとまずfusianasanやれ。話はそれからだ

413 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 22:03:23 ID:Ur+X5lj7
>>406
前も言ったが、「国家は日々の〜」の下りはルナンの引用。

言っておくが、伝統は変わりもするし、壊れもする。
急激な変わりようが国家そのものの否定につながる、というのはおかしい。
伝統の普遍性を君は証明できていない以上、
必ずしも子孫に受け継がれるものであるかはわからない。

社会形態や倫理はその社会の生産形態に応じて変化してきた。
伝統だから伝統なのだ、という考え方は通用しない。
僕たちのなすべきことは生産力の最大化であり、生産に応じて伝統を改変することではないのか?

414 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:03:25 ID:sxCqCEdA
>>403
あんたはルソーの信者か?
あんたの語る国家観は日本の常識を大きく逸脱しているな

415 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:04:32 ID:rf51gLPA
>>414
その前にお前の常識は世間の非常識だ。
いいからfusianasannやって海外にいる事証明しろボケ

416 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:05:05 ID:lN2XrXt7
>>411
そんなすばらしい技術があるなら、アメリカ西海岸の砂漠やメキシコの砂漠、カナダのツンドラ地帯も立派な農地になりますねw
今のままでいいじゃん。

417 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:05:15 ID:SG62SKi3
>>413
>僕たちのなすべきことは生産力の最大化であり、生産に応じて伝統を改変することではないのか?

違う。物質は常に有限だが欲望は無限だ。破滅前にそれを知るべき足知社会を構築し循環させることだ。
しかし、そのためにはどうしても、王が必要になる。王という漢字はどうやってうまれた?

418 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:05:16 ID:RabxCVcW
>>410
もう一声、具体的に補助金政策はアメリカ、ヨーロッパ並みに合わせるんですか?

お願いします、これだけは答えてください

419 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 22:05:21 ID:Ur+X5lj7
>>414
アインシュタインに曰く、
「常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう」

常識なんてどうでもいい。
偉大なる真理は常に常識の彼岸から生まれたんじゃないか?

420 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:08:08 ID:SG62SKi3
>>416
このネオ・アレキサンドリアの最大の敵がアメリカ帝国だ。憶えておけ。

>>418
補助金は出さない。関税を上げるだけだ。そうなれば農作物の値段が上昇する。

常に安全で良い環境、立派な両親に囲まれて子どもは育つ権利を有している。
立派な両親になるには伝統を重んじ、地域社会を清浄化し、足るを知る必要がある。
その為に、我らヘタイロイ(騎兵仲間)は金融資本主義を崩壊させ循環資本主義を勝利させる。

421 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:08:47 ID:lN2XrXt7
>>420
お前は馬鹿か?w
技術は流用されるんだよw

422 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:08:53 ID:rf51gLPA
>>420
エル・カンターレでも作るんですか

423 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:12:04 ID:SG62SKi3
>>421

だから中東の砂漠と南海の島嶼で実験をやってんだよ。
あの方がメディアに現れない理由もステルスでやっているからだよ。
判ったか。愚か者。少しは頭を使え。名将は夜に進撃する。

424 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 22:13:02 ID:Ur+X5lj7
>>417
より下級の欲望が満たされれば、上級の欲望へと移行していく。
安全や三欲が満たされないかぎり、多くの人間は道徳的充足や知識欲を見たそうとはしない。

それをもっともよく示すのは、ベルリンを見たヒトラーが我が闘争のなかで語ったように、
貧困の中には節制や友愛という美徳は生まれない、という現実である。
一八六一年のトゥーラ兵器庫についての報告に見られるような、
自由と豊かさを享受できない人間は、勤労の徳を発揮しようとしないという事実である。

社会のなすべきことは生産力の最大化であり、
自由な民衆がその嗜好に応じて要求する社会のかたちを満たしてやることである。
社会の最大の価値とは人民の幸福であり、幸福とは欲望の充足と自由に他ならない。
ならば、体制はそれにあわせられるべきだ。


425 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:13:11 ID:rf51gLPA
>>423
あの方って大川隆法とかですか?

426 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:14:05 ID:lN2XrXt7
>>423
スパイ衛星の発達で、昼に進軍しようが夜に進軍しようが関係ありませんよw
何世紀前の名将だ?w

427 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:14:40 ID:SG62SKi3
>貧困の中には節制や友愛という美徳は生まれない、という現実である。

だから武士階級がいるんだよ。武士に一部の富と高い地位と責任を与える。
有限の資源を傾斜させるんだ。そうすれば最小限度の資源で最大の力を
発揮できる。既に歩兵の時代は終わった。騎兵にはいろいろと費用がかかるんだよ。

戦で負ければ待っているのは煉獄だぞ! 認識しろ愚か者。

428 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:15:36 ID:zLYwBslf
>>425
言ってる本人も分かってないと思うよ
nikaidouの内容を自分の妄想に反映してるだけだから。
第一そんな組織があったとしても彼みたいな奴を採用する事のメリットがほとんど無い。

429 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:16:01 ID:lN2XrXt7
騎兵ってw
んなもんイージスからのトマホーク1発であぼーんw

430 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:16:51 ID:SG62SKi3
>>425

アホかお前は。詐欺師と一緒に刷るな

>>426

それならイラクのゲリラをスパイ衛星で捕捉したらどうか?
ラディンはどこにいる? タリバンはどうして健在だ?

431 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:16:50 ID:rf51gLPA
>>428
なんか精神異常者のアレだよな(w
正直そっち方面の板に隔離させたいのだが

432 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:17:20 ID:rf51gLPA
>>430
お前詐欺師じゃないのか?(w

433 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:18:20 ID:SG62SKi3
>>429

比喩的表現って判るか? 知的水準が落ちたな。日本も・・・

434 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:18:31 ID:zLYwBslf
>>431
まぁ、この手の輩はテコでも言うこと聞かないのが定番だから
あぼ〜んしてスルーが 俺に良し、お前に良し(以下略
俺はもうあぼ〜んしてるけどね。

435 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:18:39 ID:lN2XrXt7
>>430
タリバン?
とっくに壊滅していますが何か?w
ビンラデリン?
もう死んでるんじゃねーの?w
イラクのゲリラ?
監視してるおかげで定期的に空爆したますが何か?w

436 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:20:23 ID:lN2XrXt7
>>433
比喩かよw
今時、どんな一般人でも訓練すりゃ使い物になるほど兵器は進歩してるんだよw
お前馬鹿すぎw

437 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:20:28 ID:SG62SKi3
>>435

情報統制が是ほど酷いとわな。哀れな連中だ。イラクでアメリカは
既に敗北している。何れ自衛隊もシベリア出兵のようになる。
国を愛するなら早めに手を打つことだな。ウクライナもオランダもスペインも逃げたぞ。

438 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:21:08 ID:lN2XrXt7
>>437
オーストラリアは増兵しましたが何か?w

439 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 22:21:53 ID:Ur+X5lj7
>>427
では、武士階級以外の人間が物的欲望にとらわれ、苦しむことを是とするのか?
そんな社会で最大多数の最大幸福になった、といえるのか?
物資の傾斜配分が社会の非効率を招くのは、経済学のもっとも基礎だが。

人民の貧困を糧にして成立する伝統に、なんの意味があるというんだ。
環境? それは人間が幸福に生活するためのものだ。
伝統? それは人間の幸福を妨げないために存在する。

人間の幸福のためなら、いかなるものも犠牲にして構わないだろう?
少なくとも僕はそう思うし、現代に生きる人間の多くはそう考えている。

440 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:22:28 ID:SG62SKi3
>>436

面白くない冗談だ。騎兵とは国境突破力のある人間の比喩的表現だ。
名族で青年で語学力があり専門性がある。これらエリートを騎兵という。
そして、土地に縛られて機動できないビジネスマンを歩兵という。

憶えておけ。

441 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:23:19 ID:RabxCVcW
>>420
亀レスですが、それではあの方のアメリカ、ヨーロッパの農業の補助行政は
日本と比べてどう思われているのでしょうか?

442 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:24:36 ID:lN2XrXt7
>>440
いわねーよw
エリートっていう表現があるのに騎兵なんて愚かな表現するのは馬鹿以外使わんなw
それともマルチ商法の称号か?w

443 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:26:41 ID:SG62SKi3
>>439
>では、武士階級以外の人間が物的欲望にとらわれ、苦しむことを是とするのか?

江戸時代に一番豊かだったのは商人だ。平時は金は商人庄屋にくれてやる。うれしいだろう?

しかし、今は有事だ。既に第四次世界大戦も中盤に入ってきた。何れ極東も火の粉が飛んでくるぞ。

>人間の幸福のためなら、いかなるものも犠牲にして構わないだろう?
>少なくとも僕はそう思うし、現代に生きる人間の多くはそう考えている。

お前は間違っている。 人間は維持できて始めて幸福になる。
腹が減ったといって子どもを喰ってどうする? 仕事を年少者から
奪ってどうする? 結婚できない経済状況においこんでどうする?

年金制度を潰しても若年夫婦や子どもの生活を豊かにするべきだ。
そのために老人が死んでもしかたがない。判ったか?

公的債務も、年金問題も、少子高齢化も、先送りのオンパレードだ。
種籾を食い尽くして一時的な生活を豊かにしたツケは必ずくる。それももう直ぐだ。

飢饉の為に少しでも備蓄し、里山を作ってきたのが武士の政治だ。尊敬して感謝しろ。平民の少年よ。

444 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:28:03 ID:SG62SKi3
>>441
>亀レスですが、それではあの方のアメリカ、ヨーロッパの農業の
>補助行政は 日本と比べてどう思われているのでしょうか?

専業農家のやる気を安楽死させている。土建屋の為の補助金は必要ない。

>>442

隠語だ。憶えておけ。エシュロン対策だ。

445 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:28:58 ID:SG62SKi3
>最大多数の最大幸福

数学的にこの命題は間違っている。
一部の最大幸福か、最大多数の一定の幸福か、どちらかだ。
勉強しなおせ。愚か者。

446 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:29:00 ID:ZBCVCfZB
キミはオカルト板に帰った方が良いよ。仲間がイパーイいるからw
全くそっくりのメンタリティーの持ち主だ多いし、仲良くなれるョきっとw

447 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:30:33 ID:rf51gLPA
>>440
一応マジレスすると、2ちゃんねる使っている地点であんたは既にエシュロンに引っかかってる。
隠語もあっさり見つけられてます。そこまでアンタに価値があるならばね。





あるわけないか(w



448 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:30:53 ID:SG62SKi3
>>446

それは頼もしい。15年後、お前はそいつらによって支配されるだろう。
破産国家で共食いを始めるのが平民民主政治の行き着く先だ。良かったな。

449 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:31:56 ID:SG62SKi3
>>447

2chの膨大な電波の中から真実を見つけ出すのは砂漠で
砂金を見つけるより困難だ。しかし、大衆実験としてこれ
ほど参考になる場所も無い。リアルな大衆の姿がここにある。

450 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:32:26 ID:lN2XrXt7
ID:SG62SKi3は恐らく新手のカルトに引っかかってるんだろう。
これからも楽しませてくれw

451 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:33:05 ID:rf51gLPA
>>449

検索用語一発で出てくるけどな。

452 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:34:31 ID:SG62SKi3
>>451

そして、それを真実だと見抜けるか(笑)

453 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 22:34:31 ID:Ur+X5lj7
>>443
伝統が必要であることの答になってないな。
人民の要求に応えるために、自由を提供し、物資を効率的に配分すること、
これのどこがいけないんだ?
わざわざなんで武士道や伝統で縛り付ける必要がある?
物質的欲求が満たされれば、自然に人間は精神的欲望へ移行するようになる。
かつての実践的な指導者が知っていたようにだ。

子供を食べて満腹になって幸福にならないのは当たり前。
最大功利を達成するべき社会は可変的であるし、
そうでなくとも子供を食べるということには本能的な拒否感がある。

本能を満たすこと、それ以外に人間の幸福を規定するものはない。
ものを食べて満腹になったら異性を求め、社会的地位を求め、そして文学を欲する。
それが人間じゃないのか?

454 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:34:43 ID:rf51gLPA
エシュロンの最低限の仕様も知らん人間が
何偉そうに政治語ってるんだかねえ。
グーグルの原理の応用でしか無いんだが

455 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:34:51 ID:ZBCVCfZB
受け売りの「俺様理論」で世界を計算しようとするのが、このタイプの特徴ですw
俺様理論に当てはまらないものは、消滅するのが「是」となるのが常ですw

456 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:36:51 ID:RabxCVcW
>>420
まー、釣ろうしたが最後が多少ましな程度か。まあいいや。あんたの間違え書くぞ。

>農業は全て自活できる部分を自活が基本だ
こんなことしたら食料が一気になくなりますな。基本的に現在の先進国の農業は
一極集中型が大多数だ。わざわざ産地を潰すとは品質低下、絶対量の低下、
先端技術が使われないなどデメリットしか出なくなるな。農業を潰すとしかいえませんな。

>環インド洋への移住
オセアニアのさんご礁国家地域の事知らんのか?沈みかけてる国から移住をしようとしていて
受け入れ国家に交渉しているが、小国とはいえ国丸ごと国民を抱え込む事に難色を示しているんだぞ?
それと同じような事したらインド洋連合なんぞ簡単に崩壊するさw

>ゴルフ場を潰す
いつの時代の共産主義者の台詞だよ、おい。それをやろうとしたら都市部の
住宅地すら接収しないと足りないんだぞ?

>それでも量が足りないだろうからその分をインド洋同盟から輸入する。
上記の結果、圧倒的に不足するだろうが、その結果輸入すると外貨の流出・・・って言うか
圧倒的な経済赤字になるんだがな。


457 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:37:24 ID:RabxCVcW
>関税を上げるだけだ
現在、すみわけが出来ていて食品加工業者が確実に煽り食らうな。
それよりもWTOとかの提訴や対抗関税のほうが厄介だと思うがな

>専業農家のやる気を安楽死させている。
現在、農家を潰す事はそれ自体が経済に悪影響を及ぼすといってもいい。
農家の経済に与える方角は多方面にわたっており、機械、科学、食料、
流通、そして販売の全ての方角に影響を与える事になるが。
専業農家のやる気を安楽死させたら経済を潰す事になるがな。
やはり売国奴かw

>土建屋の為の補助金は必要ない
なんてーか、土建屋の補助金じゃねーんだが、今までの読んでりゃあの方ってのも
アメリカ、ヨーロッパ並みの農業政策もすることができねぇんだな。

無能だな(pu

458 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 22:37:39 ID:Ur+X5lj7
>>445
ああ、幸福の総量を計算できる、というベンタムの考え方だよ。
それ自体は確かにJ・S・ミルらの批判を浴びたが(欲求段階説など)、
人間社会の希求する原理としては輝きを失っていない。

(人数)×(幸福の量)

が最大になる社会こそ、理想であるという考え方。

459 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:38:13 ID:rf51gLPA
なんか月厨と話してるみたいだなやはり

460 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:38:18 ID:ZBCVCfZB
で、余計なものが消滅したあとに、「俺様理論」から導き出された「救い」によって救われた
エリート達が、この世の支配権を握ることになるだろう、と常に言い張りますw

全く「アメリカ的思考」であり「アメリカ的指向」ですねw

461 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:38:45 ID:SG62SKi3
>人民の要求に応えるために、自由を提供し、物資を効率的に配分すること、

猿にオナニーを教えると止める事だできないそうだ。金魚に餌をやりすぎると喰いすぎる。

>わざわざなんで武士道や伝統で縛り付ける必要がある?

どうして、王が生まれ、宗教が誕生したか、考えた事があるか?

>物質的欲求が満たされれば、自然に人間は精神的欲望へ移行するようになる。

バブル経済の時代、お前は何歳だった? 物質欲望の果ては自己破滅だ。

>ものを食べて満腹になったら異性を求め、社会的地位を求め、そして文学を欲する。

それは規範が会って初めてそうなる。基本的に人は人にとって狼にしか過ぎない。エスニック・クレンジングを調べてみろ

462 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:40:11 ID:rf51gLPA
>>461

>エスニック・クレンジングを調べてみろ

「調べて下さい」だろボケ

敬語も使えんのか

463 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:42:07 ID:SG62SKi3
>それよりもWTOとかの提訴や対抗関税のほうが厄介だと思うがな

アホ。今年後半から世界はブロック経済が進み始める。覚悟だけはしておけ。
下の小説でも読んでおけ。いずれ役に立つ。

著者:石川英輔 (C)1995
書名:歴史逆行SF 2050年は江戸時代
発行所:PHP研究所
発行日:1995/01/27
ISBN4-569-54624-2 定価\1500円(本体1456円)

464 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:42:43 ID:RabxCVcW
>>461
欧米の農業政策も取れない無能なあの方に使えてるバカ一人プップ〜

悔しかったら反論してみろ〜

465 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:43:06 ID:ZBCVCfZB
そして彼らがよく使うのは「淘汰論」です。
彼らは常に「神の手」による淘汰が世の理であると言い張りますw
そして、その「淘汰」によってしか人は救われないと考え勝ちです。

その「淘汰」によって、「自分たち以外」は破滅を迎え、「エリート」である自分たちがこの
世界の牽引役になっていくことを信じて疑いませんw

まったくもってこれが「アメリカ的思考」であり、「アメリカ的指向」であることに無自覚です。
そういうハルマゲドン幻想を抱いてるが故に、基本的には「種蒔くもの」とは相容れませんw

466 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:44:30 ID:SG62SKi3
>>464欧米の農業政策も取れない無能なあの方に使えてるバカ一人プップ〜

はいはい。残留組は15年間そう喚いていろ。これから矢継ぎ早に重税、破綻、不足、悪化、崩壊というニュースが続く。



467 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:46:12 ID:rf51gLPA
その前に>>466の精神崩壊の崩壊に変造500ヲン


468 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:46:21 ID:RabxCVcW
>>466
なら、具体的に農業政策の比較論を言ってみろや。出来ないんだろ?

469 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:46:52 ID:ZBCVCfZB
腐った世界を「もとのあるべき姿」に立ち返らせるためには、「破壊」も「是」となります。
これは、麻原オウムがその教義の中に取り入れた「ポア思想」のもとでもあります。

彼らにとって自分たちの「正義」は自明なものであるが故に、その正義を理解しないものは
無明の闇に堕ちた餓鬼でしかありませんw
その「餓鬼共」を滅ぼし浄化することも、「正義」であるのですw

470 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:47:00 ID:rf51gLPA
やべえ、RRしてた

デンパが移ったか?

471 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:47:49 ID:SG62SKi3
>>468

関税を上げれば農作物の値段が上昇するか、下落するか、言ってみろ。
資本主義の基本で高利益産業は拡大するか、縮小するか、言ってみろ。
アホはここから始めろ。後は農業をしろ。そしたらもう少し教えてやろう。

472 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:53:01 ID:rf51gLPA
>>471

>関税を上げれば農作物の値段が上昇するか、下落するか、言ってみろ。
>資本主義の基本で高利益産業は拡大するか、縮小するか、言ってみろ。

結論だけ言うと、最初からその2点に因果関係は無いな。

>アホはここから始めろ。後は農業をしろ。そしたらもう少し教えてやろう。

お前に常人の仕事は無理だ。素直にオカルト板にでも池


473 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:53:26 ID:ZBCVCfZB
彼らは「世界のタイムリミット」を言いたがります。あと○○年とよく言います。
彼らには、そこが自分たちにとっての「新しいステージの始まり」なのです。

それまでに「腐った不浄な世界」は“焼き尽くされなければ”ならないのです。
そして「生まれ変わった清浄なる世界」で、自分たちだけの王国を営むこと。
これが何よりの至上の喜びなのですw

474 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:58:39 ID:rf51gLPA
いい加減ウザくなってきたな。オカルト板に援軍頼むか

475 :日出づる処の名無し:05/03/03 22:59:14 ID:SG62SKi3
>>473

人口動態でも調べろ

476 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:00:24 ID:0AcBPXpm
武士は半島工作員の天敵だからね。目の敵にされて当然よ!

477 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:01:19 ID:RabxCVcW
>>471
君の考えている関税ならば最終的に高騰して逆に景気に悪影響を及ぼすな。

食料の絶対量が不足する。その結果通常よりも食料が上昇する。量が取れれば
多少は値段が下降するだろうが、基本的には値段が安く質の悪いものに走る事となる。
そうなれば現在の努力をしている農家の真剣さに水をかけることとなり質の悪いものを
出すこととなり、努力を怠る事になる。
その結果、天候不順により大不作になったときは現代の飢饉が避けられないだろうな。

第一、現在重工業ほどとはいえないが、現在だって日本の野菜は立派な輸出品目だぞ?
しかも世界最高水準の。知らなかったのか?それを潰すのか?下策としかいえないな。

で、アメリカイギリスの農業補助と日本の農業補助、これからやるとしたらどっちだ?

478 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:01:21 ID:ZBCVCfZB
>>474
あそこには手を出さない方が賢明かと

479 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:01:32 ID:rf51gLPA
また勘違いしたアホが来たよ

480 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 23:02:53 ID:Ur+X5lj7
>>461
食い過ぎて腹痛を起こすのも、オナニーのしすぎですり切れるのも、その人の自由だ。
そして、自由に振る舞う人間は物質的欲望が満たされるに従い、
精神的な欲求の実現へと向かっていく。

王の誕生は効率的な統治で生産力を最大にするため。
生産力の不足のために教育を全ての人間に施すことができない時代には、
貴族や君主に高等教育を施すことによって、支配層を作る必要があった。
しかし、現代のように義務教育が可能になればそれは無用となり、消滅した。
また、宗教は娯楽に過ぎない。
科学がなく、生産力のない時分、人間はその欲望を必ずしも満たすことができない。
したがって、その理由付けを求め、救いを欲した。それが宗教だ。
精神的幸福と物質的幸福が倒錯しているように見えるが、物質の穴を無理矢理埋めたんだから、仕方がない。

バブル経済は、社会が物質的幸福を長期的に最大にするような施策をとれなかっただけ。
本当に功利的な社会であれば、バブルを防ぎ、長期的な幸福を達成することが重視される。
結局のところ、バブルを防ぐという観点自体が物質的な認識に基づいているからね。

481 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:04:46 ID:SG62SKi3
お前は日本の平民が農民にむいており小利が大好きだという心理を見逃している。

>多少は値段が下降するだろうが、基本的には値段が安く質の悪いものに走る事となる。

海外との競争はなくなるが中央農協や県経済連を潰すから国内の
競争は激化する。お前たち平民は小さな利益が大好きだ。良い
農産物は良く売れる。つまり、良い農産物が増加して行くのだ。

>その結果、天候不順により大不作になったときは現代の飢饉が避けられないだろうな。

大量の関税収入で備蓄をする。今の日本には備蓄がほとんど無い。

>第一、現在重工業ほどとはいえないが、現在だって日本の野菜は立派な輸出品目だぞ?

別に潰すとは言っていない。貴重な化石エネルギーを使って現地で
調達するような短期的な欲望は満たすべきではないと言っている。

まぁ、お前たち平民には理解できない価値観かもしれないがな。

482 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:07:35 ID:rf51gLPA
15年後なんていったら、環境が激変して日本どころか世界中がめちゃくちゃになっとるわ。
これは世界中の環境学者の証言もあるから、ここのスレのエルカンターレよりかもよっぽど信頼できる。

海外でも危険性はあまり変わらないというか、特に環境問題を一番軽視しているアメリカと
中国あたりが一番危ない。

人口が減っているとは言うが、人口はむしろ減ってもらった方が地球規模的には安定する。
環境学者の意見だと、一家族2人だけ生んでくれれば、それ以上の人口増加は起きずにすむ。
だから、その数字に今の日本は一番近いので、このままの推移で別に構わないそうな。



483 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:10:12 ID:SG62SKi3
>>480

>食い過ぎて腹痛を起こすのも、オナニーのしすぎですり切れるのも、その人の自由だ。

それは平民の考え方だ。今だけ良いという考えを武士は持たない。

>そして、自由に振る舞う人間は物質的欲望が満たされるに従い、 精神的な欲求の実現へと向かっていく。

バブルの崩壊とイラク戦争がその前提を破壊しているな。

>しかし、現代のように義務教育が可能になればそれは無用となり、消滅した。

帝国以降(エマニュエル・トッド)を読め。識字率の向上は
新しい知的階級を生み出し、そして、新しい時代を作り出す。

>科学がなく、生産力のない時分、人間はその欲望を必ずしも満たすことができない。

科学が進めば進むほど、従来の科学のミスが見つかる。
現時点の科学も「妄想(幻想)」の一部に過ぎない。

>本当に功利的な社会であれば、バブルを防ぎ、長期的な幸福を達成することが重視される。

そういうことを机上の空論という。王がいなければ規範は生まれれない。
人はお経には従わない。従うのは力を持つ王や君主だけだ。

>結局のところ、バブルを防ぐという観点自体が物質的な認識に基づいているからね。

管仲という立派な人が昔いた。その人が富の限界を言っている。読め。韓非子という本だ。

484 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:11:33 ID:SG62SKi3
>>482 15年後なんていったら、環境が激変して日本どころか世界中がめちゃくちゃになっとるわ。

予想が付くなら行動をしろ。チキンなヒッキーほど資源の無駄使いは無い。

485 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:13:58 ID:RabxCVcW
>>481
まー、桶屋理論だからろくな結論じゃねえから俺自体くだらんとは思うが。

>大量の関税収入で備蓄をする。今の日本には備蓄がほとんど無い。
で、いつの昔のことを言ってるんだ?村山のときの事か?
今は食糧備蓄制度が整ったし、あの頃だって海外からの輸入なんかもあって
結局は徒労に終わったんだぞ?その証明に昨年度、不作になったときに店頭から
米がなくなったか?外国米だけになったか?そんな事はないだろう。現在だって
すでに米ならば5年分の貯蔵をしてるんだぞ

それに比べて関税収入なんかの小銭目当てで絶対的な量を減らそう何ぞ
下の下の策でしかないんだがな。

それよりも、ドウセお前の事だから欧米の農業行政の事をぐぐってるんだろ?
わからないなら判らないでいいさ。ドウセ期待してないしーw

486 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:16:43 ID:SG62SKi3
アノミー

>食い過ぎて腹痛を起こすのも、オナニーのしすぎですり切れるのも、その人の自由だ。

平民は自分しか愛さない。故に他者に無関心になる。王は貴族を、貴族は平民を愛している。
故に放置する事は出来ない。これによって規範が生まれる。王は貴族を統べ貴族は平民を統べる。
日本はだ天皇、武士(棟梁)、平民が階層として存在してよい自然環境と教育を受け続けてきた。

しかし、アメリカによって洗脳教育を受けメディアによって刷り込まれた人間が日本を破壊している。
だが、戦をやらせれば武士は世界最強だ。今回も勝つことは勝てるだろう。

487 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:17:39 ID:sxCqCEdA
>>480
科学的・論理的に話しているつもりだろうが、狂気が漂っているな
他のお仲間の皆様とは違い、発狂しないのは偉いと思うが

488 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:19:07 ID:zLYwBslf
お、援誤射撃か?

489 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:19:30 ID:rf51gLPA
>>487
発狂しているのはお前だがな。

はっきり言って誰もマトモに相手して無いぞ

490 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:20:09 ID:SG62SKi3
>>485 電波飛ばすな。 お前は外国のスパイだろう?
>すでに米ならば5年分の貯蔵をしてるんだぞ

ここをみろ。1年分(1500万人分)しかないぞ!
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/img/naruhodo09301.jpg
5年分の米備蓄量だったら5000万トン必要だ。愚か者!

491 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:21:29 ID:ZBCVCfZB
「アノミー」という言葉を使い始めた時点で宮台かぶれのかほりがそこはかとなくw

492 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:23:22 ID:rf51gLPA
>>490

愚か者はお前だ。
そこまでの結論は出ているし、何で出来ないのかも既に知ってるんだよ。

それを知らないのはお前だけ

493 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:24:24 ID:RabxCVcW
>>490
ち、さすがに釣られなかったか。まー備蓄量ぐらいならばググれば簡単に出るからな。
これくらい答えられなかったらどうしようかと思ったよ

で、欧米と日本の農業補助行政、どっちのほうがましだ?

494 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:25:04 ID:zLYwBslf
そういえば彼の年齢は幾つなんだろう
まさか60以上でこんな陳腐な内容は書かないだろうし。

495 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:25:09 ID:SG62SKi3
>>492
>そこまでの結論は出ているし、何で出来ないのかも既に知ってるんだよ。

お前ら平民に出来なくても武士、況や武士団が団結したら可能なんだよ。
おとなしく電波飛ばさず繁殖しながら平民は待っていろ。

496 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:26:02 ID:rf51gLPA
>>495

ホワイトハウスに日本刀持って殴りこむのか?(藁

497 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:28:01 ID:SG62SKi3
>>496

アホ。もっとスマートに芸術的にだ。まぁ、楽しみに待ってろ。繁殖を忘れるなよ

498 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:29:04 ID:zLYwBslf
1書き込み何ウォン?

499 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:30:43 ID:rf51gLPA
>>497

弓を使うんですね?わかりました!!

500 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:32:23 ID:RabxCVcW
>>499
いや、バールみたいなものだよw

501 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:33:11 ID:ZBCVCfZB
鈍器のようなものでしょう

502 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 23:38:41 ID:Ur+X5lj7
>>483
>それは平民の考え方だ。今だけ良いという考えを武士は持たない。
武士道を信じようと、煩悩主義をとろうと、それはその人の自由じゃないか?
なんで武士に従わなければならない?

>バブルの崩壊とイラク戦争がその前提を破壊しているな。
だから、バブルの崩壊にしてもイラク戦争にしても、物質的幸福を長期に求めるための施策に失敗した結果、
より少ない物質的幸福しか得られなかった、というだけのこと。欲望段階説の誤謬を説明したものではない。

>新しい知的階級を生み出し、そして、新しい時代を作り出す
新しい知的階級が人々の幸福を招くものなら、ひとびとはそれを迎え入れる。
そして、幸福かどうかは個人の自由に任せられる。規定されるものではない。
日々の人民投票が新しい知的階級を支持しなければ、彼らは追放される。

>現時点の科学も「妄想(幻想)」の一部に過ぎない
そうだ。それに関しては正しい。
しかしながら、科学には反復性があり、それを利用すれば生産力が向上する。
生産物は、人々に幸福をもたらす。真偽などは大した問題ではない。

>王がいなければ規範は生まれれない
だから、固定された規範は市場の非効率と社会の動脈硬化しか招かないでしょう?
法律は人民の投票によって、道徳と習慣はその時代の生産形態によって決定される。
それがもっとも流動的で合理的だ。

>従うのは力を持つ王や君主だけだ
ならばなぜ革命が起きたんだ?

>管仲という立派な人が昔いた。その人が富の限界を言っている
富の限界性は大した問題ではない。より多くの富を希求するか否かも個人に委ねられるべきだ。

503 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:43:02 ID:RabxCVcW
>>483
>管仲という立派な人が昔いた。その人が富の限界を言っている。読め。韓非子という本だ
は?管仲が書いたのは管子であって韓非子は韓非が書いたんだぞ?

504 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:50:09 ID:SG62SKi3
>>502  >>503 韓非子を読め。管仲の話が出てくる。

>武士道を信じようと、煩悩主義をとろうと、それはその人の自由じゃないか?
>なんで武士に従わなければならない?

自由は戦って獲得するものだ。マ元帥から白人の犬としての自由はそんなにうれしいか?

>日々の人民投票が新しい知的階級を支持しなければ、彼らは追放される。

日本の平民が支配者を追放した歴史は有史以来、一度も無い。

>生産物は、人々に幸福をもたらす。真偽などは大した問題ではない。

森を潰せば木材は取れるが二酸化炭素が増える。循環を考えない生産物は有害だ。

>だから、固定された規範は市場の非効率と社会の動脈硬化しか招かないでしょう?

文明の速度を人間の精神性の進歩にあうぐらいまで遅らせないと地球が持たない。

>ならばなぜ革命が起きたんだ?

日本では発生したことがない。故にアインシュタインは日本を尊敬した。

>富の限界性は大した問題ではない。より多くの富を希求するか否かも個人に委ねられるべきだ。

個人ではない。武士に委ねられるべきであり、それが真理だ。
もう少しで平民同士の共食いが始まる。将にこの世の地獄になるだろう。
フジテレビとライブドアの戦いは前哨戦に過ぎない。無意味な争いだ。何も残らない。

505 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:57:36 ID:ZBCVCfZB
>>504
>>ならばなぜ革命が起きたんだ?
>日本では発生したことがない。故にアインシュタインは日本を尊敬した。

あれ?昨日キミは「武士が革命を起こした」って言ってなかったか?w

506 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/03 23:57:46 ID:Ur+X5lj7
>自由は戦って獲得するものだ
君はコストパフォーマンスという言葉を知っているか?
血を流さずに獲得できるのなら、それがいいに決まっている。

>日本の平民が支配者を追放した歴史は有史以来、一度も無い。
だれが日本の、と書いた?
フランス革命は? 独立戦争は?
ここの主語は「人々は」であって、「日本人は」ではない。
しかも、明治維新だって草奔の志士のように、人民の支持あってこそ維新志士があり得た。
そして、明治政府を支持したのも人民だ。
日々の人民投票に新しい知的階級が敗れたなら、彼らは追放されるだろう。

>森を潰せば木材は取れるが二酸化炭素が増える。循環を考えない生産物は有害だ。
二酸化炭素の排出によって長期的に生じる不利益を、便益税として取り立てればいい。
そうすれば、神の見えざる手によってもっとも合理的なかたちに修正される。

>文明の速度を人間の精神性の進歩にあうぐらいまで遅らせないと地球が持たない
事業によって得られる利益と、それが環境に与える損害によって生じる不利益を天秤にかければいい。
簡単な話じゃないか。

>日本では発生したことがない。故にアインシュタインは日本を尊敬した
僕は日本のみの話をしてはいないんだが。
人民が普遍的に王にしか従わないのなら、なぜヨーロッパで革命が起こったのか、説明してごらん。

>個人ではない。武士に委ねられるべきであり、それが真理だ
真理であるとの証明をどうぞ。

507 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:58:04 ID:SG62SKi3
>>505

武士が改革をしたといったのだ。革命とは易姓革命つまり王朝が変わる。

508 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:59:09 ID:rf51gLPA
>>504

>自由は戦って獲得するものだ。

民も望んでいないのに勝手に戦いをする気かこのボケ。
マ元帥から白人の犬としての自由だろうが、普通の自由だろうが、
それで国民が幸福になれれば、それを否定する権限がお前如きにあるのかこのアホ

>日本の平民が支配者を追放した歴史は有史以来、一度も無い。

「平民が革命を起す事」が歴史上正しい流れなんて考えるのは誤りだという思想が
出始めている昨今、何言い出しているんだお前は

>文明の速度を人間の精神性の進歩にあうぐらいまで遅らせないと地球が持たない。

科学文明発達の速度を下げろ?出来るとおもってんのかこのアホ

>日本では発生したことがない。故にアインシュタインは日本を尊敬した。

日本文化の何たるかを理解していないお前が一番革命おこしそうなタイプだな

>個人ではない。武士に委ねられるべきであり、それが真理だ。
>もう少しで平民同士の共食いが始まる。将にこの世の地獄になるだろう。
>フジテレビとライブドアの戦いは前哨戦に過ぎない。無意味な争いだ。何も残らない。

 あんた身分制社会にでも戻す気ですか?

509 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:02:41 ID:bWY8HVfW
>君はコストパフォーマンスという言葉を知っているか?
>血を流さずに獲得できるのなら、それがいいに決まっている。

別に名誉革命でも何でも良い。選挙を使って日本を改革してみろ
馬鹿の考え休むに似たりだ。決断(断つことを決める)ことは平民には無理だ。

>そして、明治政府を支持したのも人民だ。

平民にできるのは勝者への「支持(拍手)」だけだ。故に天下国家を
語らず、平穏に繁殖していろ。これ以上、士族の邪魔をするな。

>日々の人民投票に新しい知的階級が敗れたなら、彼らは追放されるだろう。

そういうのを妄想という。北朝鮮や中国に行け。日本はそういう下品な歴史を持たない。


>そうすれば、神の見えざる手によってもっとも合理的なかたちに修正される。

その理論事態が間違っているといっているだろうが。人はそれほど賢くない。

>人民が普遍的に王にしか従わないのなら、なぜヨーロッパで革命が起こったのか、説明してごらん。

ヨーロッパ人は日本ほど完成度の高い政治体制を持っていなかったからだ。

>個人ではない。武士に委ねられるべきであり、それが真理だ
>真理であるとの証明をどうぞ。

★ 憶えておけ。親は子を殺してはいけない。平民は武士に
  反抗してはいけない。臣下は君主に従わなければならない。
  これは何千年も前からの人が守るべき常識であり良識だ。  ★

510 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:04:56 ID:3wEBtZXE
いやー、カルト丸出しですなw

511 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:06:19 ID:3wEBtZXE
>>509
ところで、キミが「士族」であることの証明はできるのか?w
平民如きに証明する謂われはないというなら、所詮それまでのことだけどw

512 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:08:55 ID:CBD3W0KN
>>そうすれば、神の見えざる手によってもっとも合理的なかたちに修正される。
>その理論事態が間違っているといっているだろうが。人はそれほど賢くない。

お前の理論自体が間違っているんだよ。人が賢い賢くない以前に、「神」が勝手にするのが
「神の見えざる手」であるのに、「人はそれほど賢くない」?

根本理解が出来てない証拠じゃねえか。

>>人民が普遍的に王にしか従わないのなら、なぜヨーロッパで革命が起こったのか、説明してごらん。
>ヨーロッパ人は日本ほど完成度の高い政治体制を持っていなかったからだ。

「完成度の高い政治体制」とは何かをその前に定義しろこのアホ
唯一無比の政治体制があったとするなら、何でその政治体制にしないんですか?

日本人が有能で?ヨーロッパ人がアホだから?


>★ 憶えておけ。親は子を殺してはいけない。平民は武士に
>  反抗してはいけない。臣下は君主に従わなければならない。
>  これは何千年も前からの人が守るべき常識であり良識だ。  ★


残念だがアンタの妄言は証拠にならないんだ。
証明する方法すら知らないのな


513 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:09:21 ID:bWY8HVfW
>自由は戦って獲得するものだ。

>民も望んでいないのに勝手に戦いをする気かこのボケ。
>マ元帥から白人の犬としての自由だろうが、普通の自由だろうが、
>それで国民が幸福になれれば、それを否定する権限がお前如きにあるのかこのアホ

別に俺達はお前たちの奴隷生活の邪魔をしない。帝国の奴隷である状態から
脱出してくる子どもやエリートを受け入れ続けるだけだ。悪いか?
お前たちは何れ我々に泣きついてくる。’どうか支配してください’とだ。

>科学文明発達の速度を下げろ?出来るとおもってんのかこのアホ

逆に言えば政治支配者を一部のエリートに集中させれば取り合えずの
帳尻はつく。精神的に高度な人間が一人いれば君主政治は纏まる。
日本はその逆だ。社会精神が未熟な上に文明の進歩が早すぎる。
早晩、アノミー度数が臨界を越えて共食いと殺し合いが増加する。
自殺も増えて行くだろうし、性的乱交も増えるだろう。哀れだ。

>フジテレビとライブドアの戦いは前哨戦に過ぎない。無意味な争いだ。何も残らない。
> あんた身分制社会にでも戻す気ですか?

お前たちが2020年になったら泣きついてくる。仕方がないから
海外組500万人が新しい士族として支配してやる。感謝しろ。
すべて此方の自腹で資金を出して食わせてやる。土地を清浄に
し秩序を作り、規範を復活させてやる。これが武士の仕事だ。

514 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 00:10:09 ID:GqU96egi
>>509
>別に名誉革命でも何でも良い。選挙を使って日本を改革してみろ
そんな話をしているのではない。
自由は戦って獲得するものだ、というから、
戦わなくて済むのならそれが一番だろう、と答えただけ。

>平民にできるのは勝者への「支持(拍手)」だけだ
勝者を支持するか支持しないかを取り決めるのは人民だ。
人民からの支持を得られない支配者は、失脚する。
君の大好きなマキアヴェリだってそういっていただろう?

>そういうのを妄想という。北朝鮮や中国に行け。日本はそういう下品な歴史を持たない
下品かどうかは関係がない。
自らの幸福につながらない支配者を人民が支持することはない。
支持されない支配者はその地位を維持できない。単純な話だ。

>その理論事態が間違っているといっているだろうが。人はそれほど賢くない。
そう。だから神の見えざる手に委ねるんだよ。
それを人間の手でコントロールしようとしたから、共産主義が失敗した。
一部の人間による計画経済ほど馬鹿げたものはない。

>ヨーロッパ人は日本ほど完成度の高い政治体制を持っていなかったからだ
そう。つまり、非合理な政治形態ができたとき、人民は政府を打倒することができる。
力を持つ王を打倒することができるわけだ。

>これは何千年も前からの人が守るべき常識であり良識だ
いかに長い歴史があろうと、それが普遍であるという証左にはならない。
散々言ってきたことだよね?

515 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:12:03 ID:bWY8HVfW
>唯一無比の政治体制があったとするなら、何でその政治体制にしないんですか?

一番良い政体は、循環的政体だ。君主制→貴族政治→民主制が時間と共に回転する方法通い。
軍人→知識人→商人と循環するのとく見合わせるとなお良い。判ったか?

あと証明する方法として時間がある。楽しみに地球温暖化と第四次世界大戦を観客加害者としてみていろ。何れお前は被害者になる。

516 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:14:21 ID:CBD3W0KN
ちなみに言っておくが、俺はマジで源氏の武家の流れらしいです。
第二次大戦でも爺さんが戦ってます。
まあ、だからといってどうだというわけでもありませんが。

だが、少なくともこういう人間がいたら、武士道に照らし合わせて切り捨てられますな。
なぜなら謙虚さが全く無い。

要するに、人に理解されなくても、人に奉仕するのなら何も言わずに無言実行するのが
そもそもの武士というか、主(このばあいは天皇と、その後ろにいる民主主義日本)に仕える侍の形。
こういう風にべらべらしゃべるのは、君子のすべき事でない。

そもそもが、一所懸命。同じところで土地を預かるのが武士の本義。

517 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:16:18 ID:CBD3W0KN
>>515

循環的政体?政権持った人間が政権手放すとでも?
何気ちがった事言ってるんだこの脳たりんが。



518 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:16:21 ID:bWY8HVfW
>戦わなくて済むのならそれが一番だろう、と答えただけ。

孫子は戦わずに勝つのが理想だといった。しかし、現実の
孫子は何度も実際に戦っている。理想と現実は別だ。

>勝者を支持するか支持しないかを取り決めるのは人民だ。

英雄のいる時代は不幸だが英雄を必要とする時代はもっと不幸だ。
お前たちはこれから最も不幸な状態に突入する。
覚悟しておけ。。。。。

>支持されない支配者はその地位を維持できない。単純な話だ。

金正日は、人民に支持されていると思っているのか?

>一部の人間による計画経済ほど馬鹿げたものはない。

封建政治が計画経済か? 違うだろう。
伝統や規範を基にした分業体制だ。これが一番良い。

>いかに長い歴史があろうと、それが普遍であるという証左にはならない。
>散々言ってきたことだよね?

日本は有史以来、天皇家と共にあった。そして、
その分家であり世俗部門担当が武士階級だ。
失敗すれば日本は終わる。たぶん、地球もな。

これから人類は決定的な歴史の転換点を迎える。
既にその準備はほぼ整った。メディアは何も
報道しない。お前たちは幸運だが馬鹿だった。

519 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:17:52 ID:bWY8HVfW
>>516
>要するに、人に理解されなくても、人に奉仕するのなら何も言わずに無言実行するのが

妄想の武士は去れ。明治維新のときお前の家は何をしていた? この国家危急の秋にお前は何をしている? 
クソの役にもたたない戯言いうなら平民らしく繁殖に励め。この無能者よ。

520 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:18:13 ID:CBD3W0KN
・・・なんかの神道カルトか?
どこか、神道・仏教系で思い当たる名前揚げて言ってくれ

521 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:18:31 ID:9IIkiJAU
敗戦から60年経っても米帝などと言ってるのは笑えるぞ。
それだけ敗戦コンプレックスは強烈だということだな。

522 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:18:52 ID:CBD3W0KN
>>519
その後維新側で戦いましたが何か?

523 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:19:39 ID:bWY8HVfW
>循環的政体?政権持った人間が政権手放すとでも?
>何気ちがった事言ってるんだこの脳たりんが。

国王の仕事も、武士の仕事も、決して楽なものじゃない。
お前たち平民が国家の破断点を越えても何もしないから海外を中心に
あの方が国家破綻後の世界の設計図となる完全循環都市を作ったのだ。

少しぐらいはお前たちも民主体制の平民の大人としての義務を果せ。

524 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:20:16 ID:bWY8HVfW
>>522

それで「お前」は「今」何をしている? 

525 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:20:28 ID:CBD3W0KN
>>523
最初の仕事は恐らくお前を精神病院に放り込む事だな(w

526 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:20:45 ID:3wEBtZXE
まー、この人は「あの方」の思想を伝えるためのスピーカーに過ぎませんからw
自称天使とか自称神の御使いとかと変わりませんってw

527 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:21:02 ID:bWY8HVfW
>>521
>敗戦から60年経っても米帝などと言ってるのは笑えるぞ。

アメリカが本格的に帝国化したのは1995年からだ。
エマニュエル・トッドの「帝国以降」ぐらい読んで来い。

528 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:21:03 ID:CBD3W0KN
>>524
基地外アホの書き込みを見ながら薄ら笑いしているが、何か?

529 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:22:21 ID:3wEBtZXE
俺のID、ちょっとカコイイなと思ったw

530 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:22:47 ID:bWY8HVfW
>>528

つまり、武士の子孫としての尊厳も無く、世界情勢を無視して
日本の危機的な財政や少子高齢化に対しても、何も考えず、
何も行動しない。そして、日々努力する人間を笑っている。

将に先祖が見たら悲しくで仕方がない出来の悪い子孫という事だな。

531 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 00:23:47 ID:GqU96egi
>>518
>孫子は戦わずに勝つのが理想だといった
それならいいじゃないの。現状では戦わずして自由が手に入ったんだから。
君は自由を手に入れるためには戦わなければならない、と言ったでしょ?
僕はそれは違う、と言っただけ。別に戦うなとは言ってない。

>英雄のいる時代は不幸だが英雄を必要とする時代はもっと不幸だ
あっそ。

>金正日は、人民に支持されていると思っているのか
だから、支配体制が揺らぎ始めている。
君の好きなマキアヴェリにも書いてあったでしょ。

>伝統や規範を基にした分業体制だ。これが一番良い
アダム・スミスから経済学をやり直せ。
分業体制は教育にかけられる資本が少ないときのみ有効になる。
義務教育ができ、流れ作業による職務の細密化と科学的な高度化が実現し、
そしてシンボリック・アナリストのような人間が高所得を得るようになれば、
マイスター制度やギルド、日本で言えば株仲間や世襲の有効性はなくなる。

>日本は有史以来、天皇家と共にあった
だから、有史以来あろうが、人類開闢以来あろうが、大した問題にはならない。
歴史に帰納法を適用すること自体が無理なんだから。
もうこれで何度目になるんだ?

532 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:25:41 ID:ZnbKj7mg
貧弱なシーパワーよりも、日本は環ユーラシア大陸国家群と連携してアメリカから早く脱出するべきだ。


533 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:25:48 ID:CBD3W0KN
>>530

日本の財政とか少子高齢化とかしか話すネタが無いアンタとは既にレベルが違いすぎるからねえ。
アンタの言っている内容以外でも危機的状況があって、はっきり言えばそっちの方がよっぽど
深刻なんだよ。

財政とか少子高齢化程度は、結構どうにかなる目算はある。
それを読めないアンタがアホなだけ


534 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:27:09 ID:bWY8HVfW
>>531
>義務教育ができ、流れ作業による職務の細密化と科学的な高度化が実現

頭の悪いお前を現状で雇う会社があるか? 義務教育は工業型社会の
労働者を生み出す為に作った制度に過ぎない。これからは騎兵(高度
な専門性と国境突破力)と歩兵(伝統環境型村落、安全な食糧や清浄
な環境を提供)の連動型が主流になる。新しい空の遊牧民の国だ。

あまりに情けない教育を受けすぎだぞ。卒業旅行に一人旅して来い。海外がいいぞ。

535 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:28:30 ID:6PECZboX
相変わらず文章がどこかの臭い三流小説っぽいんだよな。
>あと証明する方法として時間がある。楽しみに地球温暖化と第四次世界大戦を観客加害者としてみていろ。何れお前は被害者になる。
とか、妙に気取って書いている。モノを説明しようって気概が感じられない。
誤字も多いから、知識すら疑われている状況に落ち込んでいるし。
あの方ってのも、最大の敵(無能な味方)を抱えて苦心惨憺なんだろうな。


536 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:28:41 ID:bWY8HVfW
>>533

それで具体的にお前の馬鹿な意見で少しは何かが動いて何かが変わったか?
日本本土が足を引っ張らないならヘタイロイも交代帰還に海外でのネット
ゲリラ活動に力が注げる。ライブドアやら西武の社長首吊りやらこっちは大迷惑だ。

537 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:29:08 ID:CBD3W0KN
>>534
アンタの言うその妄想は、俗に言うグローバライゼーションの一種を勝手に改造したものだろうが、
もう一つの主流が恐らく出来る。

538 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:30:01 ID:j4ZByC7f
彼の思想は千年王国臭いんだよねぇ

539 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:30:05 ID:CBD3W0KN
>ヘタイロイも交代帰還に海外でのネットゲリラ活動に力が注げる。

ネットゲリラってまさかホロン部・・・?

どちらにしても書いてある内容が既に日本語じゃねえ

540 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:31:05 ID:bWY8HVfW
>>537
>もう一つの主流が恐らく出来る。

もう、出来ない。時間が無い。つまり、青い鳥シンドロームが。諦めろ。

541 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:31:08 ID:CBD3W0KN
>>538

あたしはエルカンターレを思い出すんだよ。なんか。
なんか、洗脳された人間の主張だわなこれ

542 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:31:44 ID:CBD3W0KN
>>540

アホ。出来てるよ。というかずっと昔から続いているものだ

543 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:32:28 ID:bWY8HVfW
陸の民のユーラシア連合 海の民のアメリカ帝国、そして、空の民の環インド洋同盟

誰が覇者になるかは歴史が証明する。しかし、帝国は属州からの収奪をこれから強めるぞ。

覚悟しておけ。属民達よ。そして、エクソダスを決断するなら準備を忘れるな

544 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:33:13 ID:bWY8HVfW
>>542

だったら100時以上、200時以内にまとめて説明してみろ。 (543参照だ)

545 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 00:34:28 ID:GqU96egi
>>534
義務教育の中でエリート教育をすればいい。
それも、家格や伝統にとらわれず、純粋に学力でランク分けし、
競争をさせ、各々の学力を伸ばせばいい。
フリードマンなども自由競争による教育の大切さを説いているな。
彼によると、公立高校に供給する資金をクーポン制にすることにより、学校教育の合理化が可能となる。
企業の欲する人材を供給する学校は当然生徒が集まりやすく、そうでない学校は生徒が集まらない。
したがって、非合理な教育方針をとる学校は潰れ、教育が合理化されるというわけだ。

ほかの部分に対する反論は?
そういう中途半端な議論はよくないな。

546 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:34:40 ID:j4ZByC7f
>>541
あ、印象的には同じで思いついた言葉が違うだけだね。
エルカンターレ。彼を見てるとなんだかバカンターレだ。

547 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:35:08 ID:nZKfr1ce
カルトだカルトだとカルトが騒ぐ
工作員だ工作員だと工作員が騒ぐ

548 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:36:27 ID:CBD3W0KN
>>547
正体ばらされかけて自作自演か?大変だな

549 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:37:26 ID:CBD3W0KN
このスレ、3人ぐらい暴れているのいるが、実態は一人のPC携帯同時使用だな

550 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:38:12 ID:bWY8HVfW
>エルカンターレ なんじゃそれ?
>>545
>義務教育の中でエリート教育をすればいい。
>それも、家格や伝統にとらわれず、純粋に学力でランク分けし、

阿呆。エリートに国が教育費を出しても海外に流出すればどうする?
結局、多くの貧しい人間が取り残されるだろうが。帝国に人材を
吸い上げられる。しかし、血縁と伝統で縛ればその恐れは無い。

>フリードマンなども自由競争による教育の大切さを説いているな。

そのアメリカは自由な競争で人材を奪取している。つまり、帝国
だから可能なのだ。マイクロソフトやシリコンバレーはIC(
インド人や中国人)で持っている。人材を効果的に収奪するのに
お前のような学問を使った洗脳患者を効果的に活用しているのだ。

>したがって、非合理な教育方針をとる学校は潰れ、教育が合理化されるというわけだ。

教育が帝国の合理的な人材収奪マシーンとなるという意味だ。

551 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:40:33 ID:D1k/92xi
エリート士族の言語能力がこの程度なら「あの方」とやらもさぞ大変だろうねえ。

2ちゃんでがんばってるのは他のエリートの邪魔にならんようにか?

552 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:41:06 ID:3wEBtZXE
オカ板のデンパと同じメンタリティしてるんだもん、しょーがないよねw

553 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:43:23 ID:6PECZboX
でも、自分も恥とかかなぐり捨てて妄想電波を垂れ流してみたいと、たまには思う。
声高にバカにはできないんだよね…。

554 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:44:34 ID:CBD3W0KN
>>553
厨房板とか最悪板とか葉鍵板とか難民板とか、どうよ

555 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:44:44 ID:ROUv05AU
ある程度学べば電波なことは言えなくなるしなぁ・・・
それより早く埋めちゃおうぜ。
常駐スレがなくなれば消えるだろ。

556 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 00:46:43 ID:GqU96egi
>阿呆。エリートに国が教育費を出しても海外に流出すればどうする?
それは日本という国が日々の人民投票に敗れたということだ。
ちなみに、一年前ぐらいの新聞に、国別の技術者の海外流出人数が載っていたが、
日本は先進諸国中最下位だった。
だいたい、海外脱出を煽っていたのは君じゃなかったか?
>>550
>そのアメリカは自由な競争で人材を奪取している
日本の技術競争力だって強力だぞ?
これを支えているのは人材だ。
米国という国が魅力的で、日本に限らず全世界から人材が集まるのは事実だろう。
しかし、それを無理矢理せき止めて、国際経済から離脱するのは意味がない。

>教育が帝国の合理的な人材収奪マシーンとなるという意味だ
神の見えざる手によって米国に人材が流れるのなら、それがその人たちの幸福だったと言うこと。
別にそれを止める必要はない。

>>531のほかの部分に対する反論はないの? 合意達成と言うことでよろしい?

まあいいや。もう僕は寝るから。

557 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:49:24 ID:6PECZboX
>>554
敢えて聞こう。
それぞれの特色と、オススメはどこだ?
いや、対象が電波だしスルーしても一向に構わないのだが。

558 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:49:33 ID:bWY8HVfW
>日本は先進諸国中最下位だった。
>だいたい、海外脱出を煽っていたのは君じゃなかったか?

帝国の属州として働くのに忍びない人が増えているからだ。
英語圏やスペイン語圏の連中は行く場所がある。
しかし、日本語圏にはそれがない。違うか?

>しかし、それを無理矢理せき止めて、国際経済から離脱するのは意味がない。

故に、武士道でせき止めると言っているだろう。過去を学べ。

>神の見えざる手によって米国に人材が流れるのなら、それがその人たちの幸福だったと言うこと。
>別にそれを止める必要はない。

それは日本の文明哲学に反するがお前は帝国属国メンタリティだから仕方がないか。

>まあいいや。もう僕は寝るから。

若い癖に体力が無い。属国の人間は精神的に弱くなってくる。哀れな

559 :日出づる処の名無し:05/03/04 00:55:39 ID:CBD3W0KN
>>557
マジレスいたしますと、
とにかく書けいうのなら厨房板じゃないの?
あと年末年始しか使われない年末年始番組板とか
最悪板ではコテのののしりあいが出来ます。

ただ、厨房板は人選ぶかもしれん。

この手のデンパは心と宗教とかにもいるけどな。

560 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:11:26 ID:6PECZboX
>>559
マジレスありがとう。
でも、ごめん。ちらっとだけど見てきたら、なんか、その…俺には合わないかもって気がしたよ。
もう深夜だし、疲れてるからかな…。

561 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:13:09 ID:lxBTAHqa
>>558
属国の定義は、宗主国と従属国との関係をいい、国内法で自治を認められ、
外交関係の一部は自ら処理するが、他の部分は宗主国によって処理される国
のことを言います。日本は属国ではありません。属国でないのに属国だと思い
込むのはコンプレックスです。
もし精神的な意味で属国なのだというなら、そもそも定義が定まらず、
あなたの精神と私の精神は違いますね、で終わりです。

562 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:15:50 ID:bWY8HVfW
>>561

電波飛ばすな
http://soejima.to/cgi-bin/hi-mail/honn/14.htm
読め

563 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:19:34 ID:dk3SGq9m
やっとここまで読んだぁ。このスレ面白いね。
論戦の間に所々入る煽りがややウザイ感がある。
煽るんじゃなくて、青識亜論の様にしっかりと反論する方がいいんじゃないかな。
人格攻撃なんてつまらないでしょ。

564 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:23:43 ID:j4ZByC7f
これがまともな論戦に見えるとは素晴らしい才能だと思いますよ。

565 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:28:28 ID:6PECZboX
>>563
素材はある意味で悪くないとは思うんだけど、
そこかしこで首尾一貫して誤字脱字があって興醒めしちゃうんだよ。
それも、ここのスレだけじゃないしね。
例えばhttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107682275/l50とか。
でも、それを度外視して相手をしてあげてる人もいるから、
俺の方が短気なんだろうとは思う。


566 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/04 01:43:58 ID:tuNx8Rbm
>>558
何度も言うが、君の言う武士道は天下布武の志であって本来の武士道ではない。
主張の根っこ部分はそれなりに興味深いものがあるんだが、
論を組み立てる時に使う抽象概念の、特に政経や歴史用語にあまりにも誤用が多い。

だから、皆がおもしろがって突っついてるんだよ。
別に君の感じる危機感程度は感度のいい奴なら、ここ10年来持ち続けてるんだぜ?
落ち着いて社会の教科書読めよ。それから来いよ。

567 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:48:46 ID:dk3SGq9m
人の意見に正面から当たらないで、煽ったりケチつけたりってどうなんだろうなぁ。
正面から当たったら論破されると理解してるからそーゆー行動をとるんだろうけど。
そんなことする暇があるなら少しでも勉強すればいいのに。
このスレでの論戦がなぜまともではないのか、また、
まともな論戦てのいうのはどんなのを言うのか564さんの意見を知りたいでものす。

568 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:51:40 ID:j4ZByC7f
俺の書き込みを研究するより問題の当人の書き込みを見た方が
何故まともに見えないかが分かるよ。

569 :日出づる処の名無し:05/03/04 01:56:54 ID:dk3SGq9m
そーじゃなくて、何でまともな論戦じゃないのか、まともな論戦って言うのはどんなものか、
564さんの意見を聞きたいんだけどなぁ。答えたくないなら答えなくてもいいですけど。

570 :日出づる処の名無し:05/03/04 02:00:35 ID:j4ZByC7f
じゃぁ、めんどいので答えたくないから答えない。
で、bWY8HVfWは君的にまともな話し相手としてなりたちそうかい?
答えたくないなら答えなくて良いけど。

571 :日出づる処の名無し:05/03/04 02:28:56 ID:ROUv05AU
横レスだが、他のスレにはまじめな論戦を繰り広げてるスレがいっぱーいあるよ。
まともな論戦が見たいならそっちへどうぞ。

このスレは電波を煽りつつ馬鹿にしつつ適当に言い負かすネタスレだから。

>正面から当たったら論破されると理解してるからそーゆー行動をとるんだろうけど
本気でこういってるなら、日本語が読めないかこの電波と同レベルと判断されるよw
ずーっとみてりゃわかるけど、この電波は議論をループさせてるだけだしね。
議論のすり替えや意味不明な表現も多いし。

572 :日出づる処の名無し:05/03/04 03:04:47 ID:FL9yTTxY
意味不明っつか・・・、

まあ、意味不明だ。w

573 :日出づる処の名無し:05/03/04 06:18:33 ID:HArc9EmS
俺もここのスレおもしろいと思う。あびるやマスコミがどうだとか、韓国がどうだとかってのよりはよっぽど

574 :日出づる処の名無し:05/03/04 06:38:31 ID:eOKcJ+H5
>>573
どのような点に面白さを感じますか?
電波として?
それとも・・・?

575 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 07:51:04 ID:GqU96egi
>しかし、日本語圏にはそれがない。違うか
違うね。同じ調査では韓国も対象になっていたが、ずば抜けて高かった。
海外脱出したい人間はすればいい。
したくない人間はしなければいい。
しかし、日本のことを本当に思っているのであれば、国内で日本のために働けばいい。
単純な話じゃないか。

>故に、武士道でせき止めると言っているだろう。過去を学べ。
そんなことをする意味がない。第一、生産効率が悪くなりすぎる。
土地移転の自由を与えられた労働者の方が、そうでない労働者よりもよく働くのは明らか。
ハーバード大学名誉教授のD・S・ランデスは土地に縛り付けられた労働者について、
次のように述べている
「……長期的に見れば、これ(引用者注:人民を土地に縛り付ける政策)は失敗だった。
自由のない労働者たちは十分に、あるいは誠実に働きはしなかった。
……自由人だけが誠実な仕事をする能力があるというのは、一般的に、
疑う余地がないようだった」
(「強国論」 竹中平蔵訳)

>それは日本の文明哲学に反するがお前は帝国属国メンタリティだから仕方がないか。
なぜ、君の言う日本の文明哲学とやらに従わなければならないんだ?
国家は国民のためにある。
伝統の維持を目的としているわけではない。

>若い癖に体力が無い。属国の人間は精神的に弱くなってくる。哀れな
妄想癖よりはましかと。

576 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:37:56 ID:iCJyqFI9
ここの煽ってる人物はかなり賢いよ。
もし、戦争だったら他が束になっても勝てないと思う。
大学の教授に相談してみたけど同じ結論でつた。__( `ハ´ )_

577 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:49:22 ID:iCJyqFI9
>>576

厨房工房は気づいてないがこの議論は議論戦術の極意を
すべて含んでいる。弱点を見せて相手を中央突破の攻撃
に誘い込んで逆に敵に弱点を生じさせ、論客の両翼の防
御と、主テーマの遅滞行動で相手を拘束し、伏せていた
データや論説で機動打撃して攻撃論破している。

こいつが出現してから実に短期間に膨大な情報量が残っ
ている。これをインターネット空間における占領地と
仮定すれば驚異的な戦術識能力と分析できる。

578 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:50:23 ID:6PECZboX
>>576
それ、どのような質問をして、どんな返答だったのだろう。
個人的には電波方向に波長がずれて見えるから、
質問のための説明にも苦労しそうなのだがなあ。

579 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:50:28 ID:2zy5Vu8C
>>577
>攻撃論破している。

  錯     覚     だ

580 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:53:24 ID:Xhe8qXLR
>>>579

君は釣りでここまで釣れるか。
無理だろう。576-7のいっている事は凡そ正しい。

581 :日出づる処の名無し:05/03/04 08:58:54 ID:6PECZboX
あ、
>これをインターネット空間における占領地と
>仮定すれば驚異的な戦術識能力と分析できる。
とか、
>厨房工房は気づいてないがこの議論は議論戦術の極意を
>すべて含んでいる。
って言い回しって、当人の文章のパターンと全く同じ臭いがするな。
なるほど、同類なら色眼鏡だろうし賞賛もするだろうな。

582 :日出づる処の名無し:05/03/04 09:00:16 ID:iCJyqFI9
厨房には理解でねー世界だよ(笑)

583 :日出づる処の名無し:05/03/04 09:02:33 ID:Xhe8qXLR
さて仕事行くか。さいなら >>582

584 :日出づる処の名無し:05/03/04 09:03:21 ID:2zy5Vu8C
>>580

某板でコテ背負って3年がかりで粘着釣りまくってますが、何か?

585 :日出づる処の名無し:05/03/04 09:07:48 ID:2zy5Vu8C
>>577

すくなくともインド洋にいるあのお方とやらが信用できない奴と言うことだけは良く分かった。


586 :日出づる処の名無し:05/03/04 09:12:32 ID:oR5/omAu
おもしろいスレだ。日本にも大した奴がいるな。Σ(・д・)

587 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/04 09:13:42 ID:ygYXp9t2
なんども同じコト書くよ〜だが、武士道語ってる香具師は
葉隠れを知っていて書いてるんだろ〜か?

588 :日出づる処の名無し:05/03/04 09:35:31 ID:bWY8HVfW
>国家は国民のためにある。
>伝統の維持を目的としているわけではない。

宗廟って知ってるか? 既にお前は死んでいる。

つまり、お前のような死んだ国民がいるから改革は無理で何れ
正常な人々を侵食して国が滅亡するといっている。理解したか?

589 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/04 09:43:20 ID:ygYXp9t2
宗廟と国民国家とど〜関連性があるんだ?

590 :日出づる処の名無し:05/03/04 09:46:21 ID:bWY8HVfW
戦後教育の洗脳者 分析編

>……自由人だけが誠実な仕事をする能力があるというのは、一般的に、
>疑う余地がないようだった」(「強国論」 竹中平蔵訳)

まず、竹中は自由人(住民税も払ってなかったPTモドキの政治屋)だ。
国を崩壊に導くような売国的政治を行っている。つまり、詐欺師の翻訳
の本に心理など張るはずも無い。そもそもアメリカの教授はアメリカの
利益にそった学問を作るのは使命だ。お前たち脳内電波と違ってな。

易経によれば国家とは王家と邦土をいう。この洗脳患者の国家はアメリ
カ帝国を現す。イスラム教徒にとってはイスラム共同体(イスラム法)
が自分達の国となる。すっかり、彼は骨の髄まで洗脳されている状態だ。

>なぜ、君の言う日本の文明哲学とやらに従わなければならないんだ?

日本人は生まれながらにして神道に含まれる。日本人に生まれながら
日本文明哲学に従わぬアメリカ帝国属民を非難するのは当然だろう。
まぁ、この場合少年ということもあり減刑して哀れむ程度が良い。

本当の責任者は他にいるからな。

591 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/04 09:54:31 ID:ygYXp9t2
>日本文明哲学に従わぬアメリカ帝国属民を非難するのは当然だろう。
別に非難する必要はね〜と思うが。
迎合さえしなければ。

592 :日出づる処の名無し:05/03/04 09:57:40 ID:bWY8HVfW
>>591

ガンジーがイギリス支配下のインド官吏を避難するのは間違いか?

593 :日出づる処の名無し:05/03/04 09:59:28 ID:ElBvOd+1
「日本を捨て海外に脱出」とか言うのは
「あの方」とやらに骨の髄まで洗脳されてる証拠でしょうか。


594 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/04 10:00:29 ID:ygYXp9t2
>>592
エゲレスは当時インドを文字通り統治していた。
統治権を奪われれば抵抗するのはと〜ぜんだわな

595 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:02:52 ID:bWY8HVfW
>>594

昔は直接統治、今は金融及びマスコミの間接統治。功名になっただけだ。

>>593

帝国領土内で反帝国運動をすると効率が悪いんでね。

596 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:09:28 ID:bWY8HVfW
間接統治には属国統治官を作り出す。主として、「学問」を通じた洗脳だ。
イスラムはその学問を「イスラム法(ウラマー)」によって拘束する手段を
生み出した。同時に武士はそれに連動して機動打撃する方法を生み出した。
主力のステルス戦術とテセラクト戦略である。もう一つの攻撃方法として
ネットゲリラがある。こうして帝国の洗脳患者をつぎつぎと炙り出して行く。

http://tanakanews.com/b1114colony.htm
>たとえばエジプトのムバラク政権が腐敗していて、しかもアメリカの
>傀儡だということはエジプト人も事実として認めるところだろうが、
>アメリカが間接統治をやめれば、ムバラク以外のもっとまともな指導
>者が出てきて、エジプト政府の腐敗も減るかもしれない。しかし、そ
>もそも間接統治というものは、傀儡になるしかない指導者が権力を握
>っているからこそ成り立っている。エジプトで有能な統治者が出てき
>たら、間接統治も機能しなくなる。

597 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/04 10:09:44 ID:ygYXp9t2
>>595
そ〜ゆ〜レスがくるだろ〜コトは予想できたw
だが日本は間接統治されてるか?
金融政策で間接統治するとゆ〜理由でIMFは評判が悪いが、日本はまだそこまで経済破綻はしてねえし
国内知識層には親中派なんてのがいるくらいで、必ずしもアメに迎合した勢力に支配されてるわけでもねえ。
現政権の中枢は小泉や竹中など親米勢力がイニシャティブを握ってはいるが、任期が来ればいずれ無くなる。

598 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:13:13 ID:bWY8HVfW
>>597
>だが日本は間接統治されてるか?

最初に言うが中国とアメリカの文明哲学は似ている。9割同じだ。
拝金的中華思想だ。親中派も親米派も同じ根っこの双子の兄弟だ。

次に日本はそこまでは経済破綻していないというのは一面の真理だ。
しかし、戦況は非常に悪い。私たちの計算では2022年前後誤差
数年で日本の文明哲学は消滅する。小泉や竹中が辞めても新しい
傀儡的政治家が増える。松下生計塾という政治屋養成の学校があ
る。あれの卒業生にいたっては完全なアメリカ文明の洗脳患者だ。


599 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:14:15 ID:GqU96egi
>>590
>まず、竹中は自由人(住民税も払ってなかったPTモドキの政治屋)だ。
竹中さんは翻訳に携わっているだけじゃないか。
別に竹中さんの意見じゃないよ、そこは。
釣れるかなあ、と思ったけど案の定釣れた。

>易経によれば国家とは王家と邦土をいう
易経の説く国家観と、現在の国民国家が異なるのは火を見るよりも明らか。

>日本人は生まれながらにして神道に含まれる
誰がそんなことを決めたの?
どうしてそんなことに従わなければならないの?

>日本文明哲学に従わぬアメリカ帝国属民を非難するのは当然だろう
米国の価値観を礼賛するのも、神道的な伝統におもねるのも、
それぞれ個人の自由だろう。
まあ、非難するだけならそれも言論の自由として許容されるだろうが、
逆に言えば日本文明哲学とやらも批判される余地をもたなければならない。

それで、ほかの部分に関しては反論がないの?
>>575の移民の議論や、>>556の自由教育の議論、
>>531の戦いなき自由の議論、分業制の議論、支配者と「日々の人民投票」の議論
に対する反論がないみたいだが、これは僕の主張を認めたと言うことでかまわないのか?

600 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:15:53 ID:iY3W3xUn
http://www.geocities.jp/onmyouji_japan/
2ちゃんねらーも参戦しても良いそうだ 
論客のみなさん持論ひきさげIZA進軍♪


601 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:19:23 ID:bWY8HVfW
>>599 誰がそんなことを決めたの?
お前の先祖が決めたんだ。判ったら従え。この出来損ない。
▼テロリズム対策の決定打は植民地主義
 ウォールストリート・ジャーナルは10月9日に「テロリズム対策の決定
打は植民地主義」という記事を出した。筆者はポール・ジョンソンという「
ユダヤ人の歴史」などの著作で知られるイギリスの歴史学者である。
 この論文では、イスラム原理主義テロリストを19世紀の地中海の海賊に
たとえている。18世紀末、北アフリカやアラビア半島などイスラム教徒の
領土を拠点にした海賊が、英仏など西欧諸国の商船を襲う事件が相次いだ。
これに対し、フランスは海賊を根絶するために北アフリカを植民地にした。
またイギリスはアラビア半島のイエメンなどを植民地にし、そこを拠点に中
東を支配し、海賊や盗賊の横行を防いだ。西欧諸国にとって、植民地主義と
は、商業を妨げる海賊を退治する行為と密接に結びついたものだった。
 ところが、19世紀の世界では、西欧から見ればアラブの船は「海賊」だ
が、アラブから見れば西欧が「海賊」だった。海賊退治や宣教師保護(今で
いう「邦人保護」)は、西欧諸国が植民地を拡大するときに常用する大義名
分だった。そういう観点を、この論文は故意に見ないようにしているように
思える。
 ポール・ジョンソンは中東諸国に対する「新植民地主義」を提唱する一方
で、「イスラムの教えそのものにテロリスト的な要素が含まれている」と主
張する論文を、アメリカの右派メディア「ナショナル・レビュー」に書いている。
れる。こうした状況が生まれることは、パレスチナ問題で行き詰まっている
イスラエルなどにとっても好都合だろう。
▼「アメリカ帝国」への賛否
 ガーディアンに載った論文「新しい帝国主義の時代がきた」は、ニアル・
ファーグソン(Niall Ferguson、ニオール・ファーガソン)という、ロスチ
ャイルド家の研究などで知られる英オックスフォード大学の歴史学の教授が
書いたもので、「アメリカは非公式な帝国から、おおっぴらに帝国主義を行
う帝国へと変わるべきだ」という副題がつけられている

602 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:22:01 ID:bWY8HVfW
>それぞれ個人の自由だろう。

こういう利己主義な人間を伝統的な日本文明哲学にはなかった。
つまりすっかりアメリカ文明によって洗脳を受けてしまった。
ある人間が里山(共有財産)を勝手に使えば待っているのは罰だ。

このようにして日本の間接統治は最終段階を迎えつつある。
今こそ日本文明の原理主義哲学として士族階層が立ち上がるべき時だ。

603 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:22:42 ID:GqU96egi
>>601
へえ。
明治時代のご先祖様たちは西洋的価値観に従え、と言っていたみたいだけど?

それに、なんでご先祖様の言ったことに従わなきゃならないの?
従うのも従わないのも、個人の自由でいいんじゃないの?

604 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:25:15 ID:GqU96egi
>>602
>こういう利己主義な人間を伝統的な日本文明哲学にはなかった
なんか、助詞の使い方がおかしいみたいだけど?

それに、利己主義じゃないよ。
個人が愛や正義を重んじる分には構わないさ。
ただ、社会がそれを強制してはならないんだよ。

>ある人間が里山(共有財産)を勝手に使えば待っているのは罰だ
それは里山の資源を有効に使って、村落の生産力を最大化するための方便。
つまり、物質的価値観なんだよ。

>今こそ日本文明の原理主義哲学として
なんでそんなものに従わなきゃならないの?

605 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:26:38 ID:bWY8HVfW
>明治時代のご先祖様たちは西洋的価値観に従え、と言っていたみたいだけど?

和魂洋才も尊皇攘夷も、洗脳を受ければ変質する良い例だな。

>従うのも従わないのも、個人の自由でいいんじゃないの?

こういう考えが軍紀を緩め国家を滅亡させるに至る。
そもそも国民国家という考え自体がお前たちはすっかり
洗脳されている証拠だ。西欧の場合は国家が生まれてか
ら国民を無理やり作った。日本の場合は易経にある理想
的な国家だ。ファミリーがバンドになり、トライブへと
発展した。その歴史の流れを断ち切るのが洗脳患者だ。
猛省して世界を旅して来い。何度言わせる。世間知らず

606 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:27:41 ID:bWY8HVfW
>>604
>>今こそ日本文明の原理主義哲学として
>なんでそんなものに従わなきゃならないの?

安心しろ。武士の末裔でないお前には関係ない。平民は繁殖してろ

607 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:32:57 ID:GqU96egi
>>605
>和魂洋才も尊皇攘夷も、洗脳を受ければ変質する良い例だな。
あっそ。
ところで、武士道やら身分制度が支配者の洗脳によってできた可能性はないの?

それに、ご先祖様に従わなければならないのことの証明にはなっていないよ?

>こういう考えが軍紀を緩め国家を滅亡させるに至る
軍紀は法律と同じ。
軍隊の生産力(つまり、破壊力、殺傷力のこと)を最大化するために、軍紀を用いる。
それが軍紀ありきや精神論になってしまえば、旧軍の一部みたいになってしまうわけだ。

>その歴史の流れを断ち切るのが洗脳患者
歴史の流れなんて糞喰らえだね。
多くの人間が幸福に暮らせること、自由を享受することが、なによりも重要なんじゃないか?
なんで歴史の流れとやらに望まぬ人まで従わなければならないの?

>何度言わせる。世間知らず
何度言わせる……それはこっちのセリフだな。

608 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:33:42 ID:GqU96egi
>>606
武士が支配力をふるうのなら、関係があるだろう。
ああ、君臨すれども統治せずなら別にいいけど?

609 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:37:08 ID:bWY8HVfW
>>607

さっさと旅をして世界を見て来い。ホモフロレシエンシスのように滅亡するぞ。

>ところで、武士道やら身分制度が支配者の洗脳によってできた可能性はないの?

無い。平民は武士が教導して初めて循環的幸せを獲得できた。共生関係だ。

>それが軍紀ありきや精神論になってしまえば、旧軍の一部みたいになってしまうわけだ。

「太平洋に消えた勝機」佐藤晃著 ぐらいよめ。旧軍のどこに軍紀がある?

>多くの人間が幸福に暮らせること、自由を享受することが、なによりも重要なんじゃないか?

その考え方が子孫を亡ぼすのだ。地球の森林面積の減少を直視せよ。

>なんで歴史の流れとやらに望まぬ人まで従わなければならないの?

それが秩序であり人だからだ。お前は気づかぬうちに動物に退化している。

610 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:38:19 ID:bWY8HVfW
>>608
>ああ、君臨すれども統治せずなら別にいいけど?

日本の平民に統治能力は無い。今の日本の金融も外交も国防も実質的に絵を描いているのはアメリカだ。知らんのか?

611 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:40:12 ID:GqU96egi
>無い。平民は武士が教導して初めて循環的幸せを獲得できた。共生関係だ。
循環的幸せ? 新用語だな。
で、その証明は?

>「太平洋に消えた勝機」佐藤晃著 ぐらいよめ。旧軍のどこに軍紀がある?
まあ、太平洋戦争の歴史認識はどこまででも堀下がるから、これはおいておこう。

>その考え方が子孫を亡ぼすのだ。地球の森林面積の減少を直視せよ。
だから、「神の見えざる手に〜」って言ったじゃないの。

>それが秩序であり人だからだ。お前は気づかぬうちに動物に退化している。
その証明は? なんで君の勝手な定義に従わないといけないの?

612 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:43:14 ID:GqU96egi
>>610
>日本の平民に統治能力は無い。
あっそ。
君の言う「米国の統治」を受け入れる政府も、日々の人民投票に支えられているから成立している。
パクス・アメリカーナが富をもたらすからこそ、支持している。
それが日本人の幸福にとって害悪であれば、すぐにでも日米同盟は破棄されるだろう。
当たり前。民主主義なんだからね。

だいたい、日本は独立国だし。

613 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:43:55 ID:bWY8HVfW
>>611
>だから、「神の見えざる手に〜」って言ったじゃないの

お前の神は嘘っぱちだ。早く真実に目覚めろ。近代文明が発生してから
地球の森林面積は減り続けている。お前の解釈が間違っている証拠だ。

>その証明は? なんで君の勝手な定義に従わないといけないの?

武士に従えば森は増えて子孫も繁栄する。お前たちが増えれば森は消滅し、全滅だ。
簡単な証明作業だ。地球の森は有限だ。

614 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:46:27 ID:bWY8HVfW
>日々の人民投票に支えられているから成立している。

メディアと学問とマネーを使った洗脳患者が多いからな。お前を洗脳した連中の事だ。

>パクス・アメリカーナが富をもたらすからこそ、支持している。

森を破壊し、伝統を破壊して、糖尿病を得てうれしいか?

>それが日本人の幸福にとって害悪であれば、すぐにでも日米同盟は破棄されるだろう。
>当たり前。民主主義なんだからね。  だいたい、日本は独立国だし。

下を読め。
http://tanakanews.com/b1114colony.htm


615 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:47:27 ID:GqU96egi
>>613
>お前の神は嘘っぱちだ。早く真実に目覚めろ。
おいおい。インビジブルハンドだよ?
神が嘘っぱちだって? なかなか面白い冗談だな。

>地球の森林面積は減り続けている
豊かにならなければ焼き畑農業をやめることはできないし、森林伐採も止まらない。
森林を維持することができるのは、日本のような先進国ぐらいだよ。
二酸化炭素取引にも見られるように、環境問題に神の見えざる手を適用する動きは進みつつある。
環境の存在は豊かさのためであり、逆ではない。

>武士に従えば森は増えて子孫も繁栄する。お前たちが増えれば森は消滅し、全滅だ。
それは
「それが秩序であり人だからだ。お前は気づかぬうちに動物に退化している」
ということの証明になっていない。
議論の流れを読んでくれ。

616 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:49:28 ID:GqU96egi
>>614
>メディアと学問とマネーを使った洗脳患者が多いからな。お前を洗脳した連中の事だ。
そうか。
ところで武士道が洗脳ではないという証明はできるのか?

>森を破壊し、伝統を破壊して、糖尿病を得てうれしいか?
個人の自由だ。

>下を読め。
米国の帝国主義(のようなもの)が日本の利益になれば、支持する。
そうでなければ、支持しない。
あたりまえの話じゃないか。

617 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:49:54 ID:bWY8HVfW
>>615
>森林を維持することができるのは、日本のような先進国ぐらいだよ。

江戸時代の日本は今よりも素晴らしい文明国だった。森もたくさんあり、100万都市江戸には鶴もいた。

>「それが秩序であり人だからだ。お前は気づかぬうちに動物に退化している」
ということの証明になっていない。

俺達の意見を無視しても、現実は変わらない。いずれ「復讐するは我に有り」(by 旧約聖書)だ。
神の見えざる手というのはお前の解釈では人類を亡ぼす手段にしかならない。そんなに最後の審判が来て欲しいのか?

618 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:52:01 ID:bWY8HVfW
>>616
>ところで武士道が洗脳ではないという証明はできるのか?

証明可能だ。私は戦後の洗脳教育を受けたが世界を旅して瞑想して到達したのが武士道だ。

>米国の帝国主義(のようなもの)が日本の利益になれば、支持する。

お前のは日本の利益(先祖や子孫含む)ではない。お前個人一代の利益だ。

619 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:52:57 ID:GqU96egi
>江戸時代の日本は今よりも素晴らしい文明国だった。森もたくさんあり、100万都市江戸には鶴もいた。
地方の物資を大阪に集積し、江戸でひたすら消費していたからね。
他の都市の人口を見てみろよ。
餓死だってあったし、性風俗も乱れていた。識字率も現代日本と比べれば低い。
文化も退廃的であり、武芸の道は軽んじられた。

>俺達の意見を無視しても、現実は変わらない。いずれ「復讐するは我に有り」(by 旧約聖書)だ。
あっそ。

>神の見えざる手というのはお前の解釈では人類を亡ぼす手段にしかならない。
だから、環境を乱すことによるメリットとデメリットを、市場原理の秤にかければいいでしょ、っていっているの。
そして、現に二酸化炭素取引などで現実になりつつある。

620 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/04 10:54:25 ID:ygYXp9t2
>ID:bWY8HVfW
おまいの主張って、みんな田中宇のパクリなのね

621 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:55:23 ID:bWY8HVfW
>>619
>餓死だってあったし、性風俗も乱れていた。識字率も現代日本と比べれば低い。

当たり前だ。生命は増えることもあれば、減る事もある。自然淘汰を否定すれば
何がおきるかしっているか? 全滅だ。 原生動物は死を受け入れる事で進化を
手に入れた。死ぬのが嫌ならアメーバーにでもなれ。

>だから、環境を乱すことによるメリットとデメリットを、市場原理の秤にかければいいでしょ、っていっているの。

金融資本主義のマーケット(市場)は間違いばかりを犯す。お前は無知が酷い。旅をして来い。

622 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:55:41 ID:GqU96egi
>証明可能だ。私は戦後の洗脳教育を受けたが世界を旅して瞑想して到達したのが武士道だ。
じゃあ、証明してみてよ。客観的なかたちでね。

>お前のは日本の利益(先祖や子孫含む)ではない。お前個人一代の利益だ。
そうだよ。そこで、人民投票(国政選挙もそれだ)がある。
先祖の利益というのは言葉が矛盾している。
子孫の利益は図らなければならないが、それは現代の人間に委ねられる。
彼らは意見を言うことができないんだからね。

623 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:56:23 ID:bWY8HVfW
>>620
>おまいの主張って、みんな田中宇のパクリなのね

田中何とかは、士族政治を唱えているのか? それは頼もしい。

624 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:58:38 ID:bWY8HVfW
>>622
>じゃあ、証明してみてよ。客観的なかたちでね。

何度も言っている。お前も海外一人旅をして来い。見聞を広げろ。

>>お前のは日本の利益(先祖や子孫含む)ではない。お前個人一代の利益だ。
>そうだよ。そこで、人民投票(国政選挙もそれだ)がある。
>先祖の利益というのは言葉が矛盾している。
>子孫の利益は図らなければならないが、それは現代の人間に委ねられる。
>彼らは意見を言うことができないんだからね。

人は人生を踏み間違わない為に道というものをつくった。
それは先祖の歩いた道であり、伝統という名で伝承された。
伝統を踏み外したお前は無道であり極道であり、外道だ。

625 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 10:59:12 ID:GqU96egi
>>621
>当たり前だ。生命は増えることもあれば、減る事もある。
知ったことではないな。
誰だって死ぬのは嫌だ。物質的に豊かで、自由であるほうがいい。
そういう意味では、江戸時代より現代日本の方が優れている。

>金融資本主義のマーケット(市場)は間違いばかりを犯す。お前は無知が酷い。旅をして来い。
君こそ新古典派の経済学者の著作でも読んだらどうだ?

626 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 11:01:20 ID:GqU96egi
>>624
>何度も言っている。お前も海外一人旅をして来い。見聞を広げろ。
言ってないね。
「お前も海外一人旅をして来い。見聞を広げろ。」
という文言は、武士道の普遍性の証明にはまったくなっていない。

>人は人生を踏み間違わない為に道というものをつくった
そうだ。しかし、道に従うかどうかもその人の自由に委ねられる。
道は一つではない。どの道を歩むかは個人の自由だ。
また、すでにある道でも、歩くのは彼自身だ。

627 :日出づる処の名無し:05/03/04 11:01:52 ID:bWY8HVfW
>>625
>誰だって死ぬのは嫌だ。物質的に豊かで、自由であるほうがいい。
>そういう意味では、江戸時代より現代日本の方が優れている。

自分の発言だ。墓の中まで持って行け。急性アノミー化する日本は王が帰還するまで煉獄が続く。。

628 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/04 11:04:07 ID:ygYXp9t2
つ〜か、オマイが引用してる>>596のエジプトの話しも、>>614
田中宇からの引用だよな。

629 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 11:04:40 ID:GqU96egi
>>627
>自分の発言だ。墓の中まで持って行け。急性アノミー化する日本は王が帰還するまで煉獄が続く。。
ええ、もちろん。
僕は僕の考え方に自信を持っている。

現代の社会のなかで、森林を維持できているのは、先進国ぐらいだ。
これは紛れもない事実。日本の森林面積は減っていない。

630 :日出づる処の名無し:05/03/04 14:34:34 ID:SkzC7nZ+
日本の森林面積は江戸時代より減少しています。
また木材自給率は2割です。途上国の森を破壊しています。
ttp://www.ne.jp/asahi/happy/jollyboy/kankyo03.htm
>>629
このように自信を持って地球を破壊しする人がいます。

631 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 14:51:06 ID:GqU96egi
>>630
その資料にも先進国の森林面積が安定していることが明記されている。
森林伐採というのは、貧しく、行政機構が不合理な発展途上国の問題。
すなわち、解決にはその国に豊かさをもたらすことが不可欠になる。

どうでもいいけど、枝葉末節、言葉尻をとらえて反論した気になっているのなら、
その議論の態度は早急に改めるのがいいと思うよ。

632 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:01:38 ID:psTIOQCL
環境保護の掲示板から来ました。

A氏:森林が破壊されているのは途上国である。途上国に責任がある。|,,゚ Θ゚)
B氏:それは先進国が木材自給率が低いからモナ(; ´Д`)
A氏:枝葉末節に捕らわれるな。豊かになるには何をするも自由だ。|,,゚ Θ゚)
B氏:すべての途上国が先進国になったら石油も酸素もなるなるモナ(; ´Д`)
A氏:うるさい。先進国の森林面積が安定しているのはデータが証明している。|,,゚ Θ゚)
B氏;沈黙(なんていう子どものような人だ)(,,゚Д゚)

633 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:11:33 ID:bWY8HVfW
>632

少年が愚かになったは我々大人の責任だ。彼の教師や彼が見ているメディアの影響を受けた
だけだ。罪を憎んで人を憎まず、洗脳を恨んで少年を哀れむ。この視点が重要です。

634 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:15:16 ID:ldzwwIZI
>>633
自己分析がそこまでできてるなら立派w

>>632
意味不明だなぁ…

関係ないけど、森林伐採でだめになったのは使える木のことで、
木材として使えない木はまだまだちゃんとあるんだってね。
それより焼畑の方が問題だと思うのだが。

635 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:24:50 ID:FrHYRylg
>>634
環境破壊っていうなら個人的には遊牧民最強じゃないかと。
アラビア半島やサハラ砂漠はそのせいじゃなかったっけ。

636 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:30:11 ID:bWY8HVfW
>>635
>環境破壊っていうなら個人的には遊牧民最強じゃないかと。

あほ。自然を破壊するのは農業だ。どうしてB型が生まれたか調べろ。
元来人間はOが生まれて天然痘に強いA型が生まれた。そして、以下略
http://www.catv296.ne.jp/~butakusa-no-niwa/rekisi.htm
無知が酷いな。日本の学校では何を教えているんだ???

637 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:30:28 ID:ldzwwIZI
>>635
アラビア半島やサハラ砂漠の原因は、インド洋からインド亜大陸に流れる熱風が、
ヒマラヤ沿いに西へ流れたことが原因、と数日前のNHKの番組でやってた。
人間のせーじゃないよ。

638 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:32:58 ID:FrHYRylg
>>636
はい?

牧畜はいつの間に農業のカテゴリーからはずれたんだ?
遊牧民は工業で食っていくようになったんだ?

639 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:34:52 ID:bWY8HVfW
満州族とモンゴル族の違いが判るか?

ゆうぼく いう― 0 【遊牧】 (名)スル
一定の土地に定住せず、牛や羊などの家畜とともに水や草を求めて移動し、
家畜を飼養する牧畜形態。

ぼくちく 0 【牧畜】
牛・馬・羊などの家畜を飼育繁殖させること。また、その産業。
「―業」

640 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 15:37:42 ID:GqU96egi
>>632
申し訳ないが、環境破壊の議論はしていない。
環境破壊の議論そのものが枝葉末節なのであって、
>>599で指摘したように、>>575の移民の議論や、>>556の自由教育の議論、
>>531の戦いなき自由の議論、分業制の議論、支配者と「日々の人民投票」の議論、
等々を彼は意図的に(無意識ならさらに重病だが)無視している。

自分の都合のいい議論までスライドさせ、相手の知識不足をついて勝ち誇る方が、
よっぽど子供っぽいと思うがどうであろうか。

ちなみに一つ言うと、>>634でも>>615でも指摘したように、
森林破壊の最大の原因は木材採取ではなく焼き畑農業であり、
これを防ぐためには近代的な農業を普及させる必要がある。
それを豊かさの持つ現在であるかのように見せかけるのは、誠実な議論のやり方ではないと思う。
先進国に木材が輸出できなくなり、林業に従事する人間がさらに低利益の産業へ移ることになれば、
焼き畑等の自然環境により打撃を与える産業がますます隆盛する結果となるだろう。

>>633
団塊の連中よりよっぽど今の子供の方が賢いぞ?

641 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 15:39:02 ID:GqU96egi
あ、「豊かさの持つ現在」は「豊かさの持つ原罪」の誤り。

642 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:39:15 ID:FrHYRylg
>>639
で、遊牧はいつから農業の範疇じゃなくなったんだ?

>>637
あ、そうなのか。
俺はそういう説を読んだことがあったので。

643 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:39:39 ID:bWY8HVfW
>これを防ぐためには近代的な農業を普及させる必要がある。

アメリカ帝国に洗脳された少年 → 石油消費型農業(別名、アメリカ農法)
武士道的な考えでの近代農業  → 江戸型循環農法

地球も温暖化しているのに馬鹿がいっている。失業問題も考えろ。なんどもいうが旅に行け。旅だ。お前には旅と女が必要だ。

644 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:42:52 ID:bWY8HVfW
>>642

読め
http://www2.tba.t-com.ne.jp/dappan/fujiwara/library/komuro/komuro4.html

645 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 15:44:02 ID:GqU96egi
>>643
たとえば、二酸化炭素の排出量を取引するように、
自然環境に関わる外部経済効果も市場で評価してしまえばいい。

コストパフォーマンスが高いということは、それだけ少ない資源で生産できているということだ。
江戸時代の農業から近代的な農業に移ることによって、
日本人はより少ない資源消費で、よりたくさんの人間を養うことができるようになった。

646 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:44:14 ID:FrHYRylg
>>644
どこに遊牧が農業じゃないという記述がある?(w

647 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:45:52 ID:bWY8HVfW
>日本人はより少ない資源消費で、よりたくさんの人間を養うことができるようになった。

石油が無くなったらどうなる? 外国の産地で飢饉が発生したら?
自由交易体制が崩れたら? 大規模な世界大戦が発生して交通路が途絶したら?

お前の考えは一つでも前提が狂うと何千万人も飢え死にする空論だ。海軍兵学校の卒業生を見ているみたいだ。
「太平洋に消えた勝機」佐藤晃でも読んで静かに旅をして来い。このままだと馬鹿が酷くなるぞ。

648 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:46:37 ID:bWY8HVfW
>>636

声を出して3回読んでから質問に答えたやる。

649 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:47:23 ID:FrHYRylg
>>647
このバカ。
いい加減冷戦時の小麦の話でも調べてこい。

650 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 15:56:59 ID:GqU96egi
>>647
石油が無くなったら、次にコストの低いエネルギーに移行する。

外国の産地で飢饉が発生すれば、次に安い別の産地で買うか、
慢性的なものであれば備蓄を切り崩すしかないだろう。
供給量が減ると予測されれば、市場は神の見えざる手によって食糧供給を増大させる。
おそらく備蓄が底をつく前に、企業は広大な農地を完成させるだろうし、
やがては飢饉も収まって食糧貿易は元に戻るだろう。
他の議論に関しても同じ。

ちなみに、江戸時代に養えた人民の数は最大2600万人であり、
平野の少ない日本ではそれの二倍、5000万人ほどで限界量だ。
君の言うように江戸時代に戻して田畑を耕すのであれば、およそ8000万人が飢え死にすることになる。


それに、いつから環境破壊が食糧安保の議論になったんだ?
早く、>>575の移民の議論や、>>556の自由教育の議論、
>>531の戦いなき自由の議論、分業制の議論、支配者と「日々の人民投票」の議論、
の続きをしたいんだけどな。

651 :日出づる処の名無し:05/03/04 17:04:11 ID:zoo0pSrz
>>643
ひとつ聞きたいんだが、江戸型循環農法とやらが世界規模で実行可能だと本気で思ってる?
また、例えばイネなら研究によってアフリカの荒地でもそこそこ収量が期待できる品種が出来たりしてるんだが、
そういった最新の科学の農業への貢献も否定するの?

652 :日出づる処の名無し:05/03/04 17:05:19 ID:YDDFc9Yn
>>642
インド亜大陸がユーラシアにぶつかってヒマラヤ山脈ができたのは知ってると思うが、
その影響で気流に変化が生じ、それまで温暖な気候だったアラビア半島やサハラに乾いた熱風が吹き荒れた。
そのことが砂漠化の最初の原因。
もっとも最近のサハラ砂漠の拡大は(特に南部は)人間のせい(焼畑・遊牧)によるところが多いけどねw


>>650
議論のすり替えなんていつもの事じゃん。

653 :日出づる処の名無し:05/03/04 17:11:10 ID:6PECZboX
まさか血液型の話まで紛れ込むとは思わなかったが、それは置いておこう。
ところで、素人にもある程度展開についていけるように添削を望む。


"空の遊牧民族(イマイチ正式名称が不明だがこんな感じか?)"

インド洋を中心とする圏内の国家に巣食い、自分達の利益を最大目標に荒稼ぎ。
自分達のみで科学の最先端の恩恵を享受し、(分割された)世界の覇権を狙う。
逆らう国家に対しては、その科学力を駆使した特殊部隊でインフラ制圧を中心とした
徹底的に絞り上げで政権の崩壊を狙う。平たく言えば抵抗勢力は皆殺し。
ここから推測だが、短期に軍関係が屈服するレベルのインフラの制圧という事は、
徹底的な回復不能な破壊、もしくはインフラに影響される一般市民を事実上の人質にする展開と思われる。
風穴を開けた原発から放射性廃棄物を持ってきて上水道に流し込むようなレベルだろうか。
こうして、残虐にもあちこちの国家を食い荒らしながら肥え太ろうというエリート達の頂点に君臨するのが、
あの方と呼ばれる黒幕。庶民の忌むべき敵である。
ちなみに、これを格好良く吹聴してまわるのがネットゲリラであるが、この部門の人材の能力不足は痛ましい。


…悪く言おうとすると、いくらでも言えるな。
まあ、半分以上は冗談だから勘弁してくれと言っておくか。

654 :日出づる処の名無し:05/03/04 17:18:13 ID:YDDFc9Yn
空の遊牧民族…

ラピュタのことかw

655 :日出づる処の名無し:05/03/04 17:46:27 ID:IaRdOB2g
>ちなみに、これを格好良く吹聴してまわるのがネットゲリラであるが、この部門の人材の能力不足は痛ましい。

致命的だよな…w

656 :日出づる処の名無し:05/03/04 18:52:13 ID:bWY8HVfW
>>651 > そういった最新の科学の農業への貢献も否定するの?

副作用を考えた科学は我々の主力の仕事である。

>>653 取り合えず報告書で送っておく。

>>650
>供給量が減ると予測されれば、市場は神の見えざる手によって食糧供給を増大させる。

マルサスの人口でも読んで来い。大量虐殺者よ
http://cruel.org/econthought/profiles/malthus.html

657 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:00:59 ID:bWY8HVfW
>>all

お前たち、自分の上位自我があるか? 特に >>649-650 だ

658 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:07:20 ID:RG0G0egA
509 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:02:41 ID:bWY8HVfW
513 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:09:21 ID:bWY8HVfW
515 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:12:03 ID:bWY8HVfW
518 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:16:21 ID:bWY8HVfW
519 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:17:52 ID:bWY8HVfW
523 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:19:39 ID:bWY8HVfW
524 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:20:16 ID:bWY8HVfW
530 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:22:47 ID:bWY8HVfW
534 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:27:09 ID:bWY8HVfW
536 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:28:41 ID:bWY8HVfW
540 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:31:05 ID:bWY8HVfW
543 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:32:28 ID:bWY8HVfW
544 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:33:13 ID:bWY8HVfW
550 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:38:12 ID:bWY8HVfW
558 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 00:49:33 ID:bWY8HVfW
562 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 01:15:50 ID:bWY8HVfW

おそらくこの間睡眠

588 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 09:35:31 ID:bWY8HVfW
590 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 09:46:21 ID:bWY8HVfW
592 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 09:57:40 ID:bWY8HVfW
595 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:02:52 ID:bWY8HVfW


659 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:07:41 ID:RG0G0egA
596 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:09:28 ID:bWY8HVfW
598 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:13:13 ID:bWY8HVfW
601 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:19:23 ID:bWY8HVfW
602 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:22:01 ID:bWY8HVfW
605 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:26:38 ID:bWY8HVfW
606 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:27:41 ID:bWY8HVfW
609 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:37:08 ID:bWY8HVfW
610 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:38:19 ID:bWY8HVfW
613 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:43:55 ID:bWY8HVfW
614 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:46:27 ID:bWY8HVfW
617 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:49:54 ID:bWY8HVfW
618 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:52:01 ID:bWY8HVfW
621 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:55:23 ID:bWY8HVfW
623 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:56:23 ID:bWY8HVfW
624 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 10:58:38 ID:bWY8HVfW
627 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 11:01:52 ID:bWY8HVfW

この間食事その他と推測

633 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 15:11:33 ID:bWY8HVfW
636 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 15:30:11 ID:bWY8HVfW
639 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 15:34:52 ID:bWY8HVfW
643 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 15:39:39 ID:bWY8HVfW
644 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 15:42:52 ID:bWY8HVfW
647 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 15:45:52 ID:bWY8HVfW
648 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 15:46:37 ID:bWY8HVfW

この間休憩と思われる

656 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 18:52:13 ID:bWY8HVfW
657 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/03/04(金) 19:00:59 ID:bWY8HVfW


660 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:08:13 ID:RG0G0egA
マジ敬服するわ

661 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:08:44 ID:bWY8HVfW
>>658 ストカーよ。

従順な身体を身につけよ。 フーコー入門を読め

662 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:15:38 ID:YDDFc9Yn
ID:bWY8HVfWはどういう人物か想像してみる・・・



ヒキーのニートだなw

663 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:19:58 ID:bWY8HVfW
>>662

既にその分析自体が大外れだ。来週から再び太平洋島嶼に緊急動員が
かかった。これ以上、主力の足を引っ張るなよ。暫くしたら交代の要
員がくるから楽しみにしていろよ。(わははっはあはは)

http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html
中国国防費12.6%増。05年度3兆1530億円。

664 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:24:42 ID:YDDFc9Yn
しまった、重要な要素を書き忘れてた。


電波なw

665 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:26:31 ID:bWY8HVfW
ヘンリーフォードの言葉『考えることは過酷だ。だからこんなにも考える人が少ないのだ』

666 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:28:49 ID:YDDFc9Yn
妄想を撒き散らすことを「考える」とは言わないぞw

667 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:30:38 ID:bWY8HVfW
>>666

お前は雪を見たことが無い。だからそれは妄想だという土人と大差ない知的水準だ。
しかし、土人の中にも洞察力のある人間はそれを理解する。国内でもいいから旅して来い。

668 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:31:40 ID:YDDFc9Yn
>>667
お前はまず自分の部屋から出ろw

669 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:32:54 ID:j4ZByC7f
>>667
とりあえずあの世でも旅してきてくれ。
お土産は地獄饅頭が良いな。

670 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:35:08 ID:bWY8HVfW
>>668

だから嫌でも来週は飛行機連続搭乗だといっとるだろ。信じないなら質問するな。
既に戦略展開を終えて戦略開進に向けて戦略機動していると行っても無知なお前には理解できまい。
哀れだぞ。

671 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:37:59 ID:YDDFc9Yn
>>670
飛行機連続搭乗ってそこまで自慢するようなことなんですかねぇ(・∀・)ニヤニヤ
貧乏人丸出しw

672 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:38:37 ID:bWY8HVfW
>>671

自慢に聞こえるならそれはお前の耳が悪い。

673 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:39:11 ID:6PECZboX
報告って…。
どこに何を報告するのやら。

674 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:41:00 ID:YDDFc9Yn
>>672
まぁ脳内なら何でもできるしね(・∀・)ニヤニヤ


675 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:42:52 ID:bWY8HVfW
戦略とは時間と空間、つまり時空を有効に使用する科学である。
前者は後者より優越する。空間は奪還可能だ失った時間は永遠に
奪還不能だからだ。無能なお前たちも第四次世界大戦に既に参加
している。大日本帝国の満州国民と同じ帝国属州の住民として。

676 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:43:43 ID:FL9yTTxY
デパートの屋上に、あるじゃん。
飛行機とか動物とか。

お金入れると、ウィンウィン動くのが。

677 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:44:46 ID:sPE/cBKY
>>656
「マルサスの人口論」だろ?誤字脱字が多すぎる。
マルサスの言う過剰人口は絶対的な過剰であり、人口が減らない限り根本的には解決できない物だが、
マルサスの生きていた頃とは時代が違うだろう。
しかも、過剰人口は人口が増え続けると言う前提があって生まれるものでしょ。日本には当てはまらないんじゃないの?


678 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:45:26 ID:YDDFc9Yn
>戦略とは時間と空間、つまり時空を有効に使用する科学である
なるほどなるほど(・∀・)ニヤニヤ

せん‐りゃく【戦略】
1 戦争に勝つための総合的・長期的な計略。
2 政治・社会運動などを行う上での長期的な計略。「販売―を立てる」
[補説] 具体的・実際的な「戦術」に対して、より大局的・長期的なものをいう。

679 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:49:02 ID:bWY8HVfW
>>678
>>675は書き忘れたがクラウゼヴィッツという人の戦争論からの抜粋だ。

680 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:49:47 ID:FL9yTTxY
アジアの植民地を独立させて、
経済的孤立状態を避けようというのが戦略なら、

一気に植民地全土を制圧して、
無理矢理にでも独立を果たさせ、
そのために自転車を使ったり、
時間稼ぎに真珠湾を攻撃したり、
あるいは、それらの具体的な方法だとか、
そういうのが、戦術、とまあ。

そんな感じかな。

681 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:50:53 ID:YDDFc9Yn
クラウゼヴィッツが第四次世界大戦とか言ってましたか(・∀・)ニヤニヤ

682 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:53:11 ID:bWY8HVfW
>>680

喧嘩をするにはまず得意技を考える。これがドクトリンだ。
これを最大限に生かせる状況戦場を作るのが戦術だ。この
戦術を基本として時空的要素を加味すれば戦略になる。

683 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:55:09 ID:YDDFc9Yn
>喧嘩をするにはまず得意技を考える。これがドクトリンだ。
なるほどなるほど(・∀・)ニヤニヤ

ドクトリン【doctrine】
1 教義。主義。
2 政策上の原則などを示した教書。


>戦術を基本として時空的要素を加味すれば戦略になる
なるほどなるほど(・∀・)ニヤニヤ

せん‐りゃく【戦略】
1 戦争に勝つための総合的・長期的な計略。
2 政治・社会運動などを行う上での長期的な計略。「販売―を立てる」
[補説] 具体的・実際的な「戦術」に対して、より大局的・長期的なものをいう。

684 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:55:49 ID:FL9yTTxY
・・・ちょっと待った。

戦術というのは、いわば手段であって、
目的を遂げる為に必要な、副次的なものでしょう。

戦略があるから、それを達成する為に、
戦術が必要になるだけのことで、
けっして逆ではあるまい。

685 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/04 19:57:00 ID:UscTovVm
>>684
演繹法だからじゃね〜の?

686 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:57:14 ID:IaRdOB2g
>>682
バカだな、相変わらず。通常戦術を基本的に考える戦略なんぞ存在しねえわ。
戦略を立て、その結果必要なときに戦術レベルまでおろすんだ。

大戦略のやりすぎだ、バカたれ

687 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:01:05 ID:FL9yTTxY
・・・そういや、
大戦略って、名前が嘘だよな。

戦略ってなら、
あそこの敵拠点を占拠するべき、って決めるだけで、
具体的にどうやって占拠するかなんてのは、
戦術レベルの問題。w

688 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:01:41 ID:bWY8HVfW
>>684 お前は実戦で絶対に勝つことは出来ない。戦車に騎兵で戦いを挑むな。まずはドクトリンだ。
>>685 歴史を勉強せよ。得意技(新型戦闘ドクトリン)の力は戦略的差を凌駕する。(例、ジンギスカン、マケドニアファランクス)
>>686 アホはお前だ。

689 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:03:34 ID:bWY8HVfW
>>678

リデルハートの大戦略(戦争政策)を読め。愚か者。
緊要地形と後方連絡線ぐらいマスターしておけ。

690 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:03:34 ID:YDDFc9Yn
>>688の電波強すぎw

691 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:07:19 ID:6PECZboX
>>bWY8HVfW
あんまり、こういう事は言いたくないんだけどさ、
もう少し、一般で使われている日本語で書き込んでくれないかな。
一般的な感性で突っ込むと『*****を読め』ってのが定番っぽいし。
あなたの読んでいる本(不定)を網羅しないと全く理解できないのは、
ちょっとどうかと思うんだよ。いらぬ誤解と反発を招いて、
それこそネットゲリラの役割を果たしていないんじゃないのかな。

692 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:07:33 ID:sPE/cBKY
騎兵ってさ、一発逆転可能な能力を持つけど、天才が使わないと何の力も出せないんだよね。
仮に天才が使ったとしても、全滅する可能性すらはらんでいる。


693 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:08:18 ID:bWY8HVfW
>それこそネットゲリラの役割を果たしていないんじゃないのかな。

ゲリラの戦略って何か知ってるか?

694 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:08:43 ID:YDDFc9Yn
ここ数日、電波に共鳴する香具師が出てきたなぁ。
>>692とかw

695 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:09:53 ID:bWY8HVfW
>>692

故に、俺が知る限り騎兵集団(国境突破力を持つ超エリートの
旧士族青年層)を使える器量、力量、度量があるのはインド洋
の「あの方」しかしらない。そもそも日本で騎兵を使えた能力
のある武将は織田信長と源義経しかしないといわれているがな。

696 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:11:50 ID:IaRdOB2g
>>688
バカだね。戦車ですら戦い方では歩兵に打ち負かされることだってある。
・・・どうやってだって?それを考えるのが戦略と戦術だろう。地の利と知恵、
効果的な装備があれば意外と何とかなるもんだよ

697 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:12:14 ID:j4ZByC7f
あぁ、手強いところには仲間の援護がくるんじゃない?
〜派教師がどこかで言ってたじゃん

698 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:12:26 ID:FL9yTTxY
・・・戦術と戦略の区別もできないのは、
致命的だと思うぞ。

699 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:13:11 ID:6PECZboX
>>693
戦略もなにも…単純にあなたの黒幕にとっては、あなたは有害な分子では?
逆に言えば、妙な言葉遊びに関係ないダメっぷりだから苦言を呈したんだよ。

700 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:13:54 ID:YDDFc9Yn
>>697
まぁ電波が増えても面白くなるだけだからいいけどw

>>698
こいつはそれ以前に終わってますw

701 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:14:27 ID:IaRdOB2g
>>697
ヒドラ連合か。そいつらがたばになったって怖かねーけどな。

出てくれば久しぶりに「そうだからです」理論が見れるのか?w

702 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:15:02 ID:bWY8HVfW
>>696

電撃戦(グデーリアン回想録)でも読んで来い。お前みたいな奴が
いるから第二次世界大戦は敗北するは、第四次世界大戦も不利にな
るわだ。金床と金槌の関係が歩兵と騎兵だ。当然、どちらも必要だ。

しかし、騎兵(機甲師団)の指揮はテセラクト理論とステルス戦術
が必要で通常の指揮官では難しい。だが、今の圧倒的な帝国との戦
力差を跳ね返すには騎兵がいる。ヘタイロイの数が足りぬ状態だ。

703 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:16:24 ID:j4ZByC7f
>>702
残念、君のは電波戦だからw

704 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:16:29 ID:bWY8HVfW
>>698

戦略と戦術について・・・
『戦略と戦術は相互に密接に関係し合っているので学問的に区別するのは適当
ではない。』                   イギリスの軍事理論家リデル・ハート

705 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:17:28 ID:sPE/cBKY
>>694
(゚Д゚)ハァ?いつ俺が共鳴した?お前文意を汲み取れないのか?
つか、発言する前にID検索くらいしたら?Ctrlとfを同時に押したら検索できマチュよーw
まぁ低湿な煽りばっかやってる奴にはわかんねぇのか。ヤレヤレだな。

706 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:17:38 ID:Ybcv3ey4
「そうだからです」理論ってテセラクト理論?w

707 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:17:50 ID:YDDFc9Yn
>>704
戦術と戦略は密接に関係しあっているが、
戦術から戦略が生まれるものではない。


こんなこともしらんのかw

708 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:19:12 ID:YDDFc9Yn
>>705
プw
厨房必死すぎw

709 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:20:04 ID:IaRdOB2g
>>702
まー、「獅子に率いられた羊は羊に率いられた獅子を倒せる」と聞くが…

なんというか、あのお方(w)がかわいそうになってきたなぁ。
どう考えてもニダーなメンタルの奴が偉そうな事言って尚且つ中身ねーし斜め上だし、
そのうち檀君の呪いでもあのお方(w)にかかるんじゃねーか?w

710 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:21:23 ID:bWY8HVfW
>>707

ドクトリンの変化を無視した空論をほざいていろ。実戦を知らぬ平民は去れ。

711 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:22:08 ID:IaRdOB2g
>>704
そりゃそうだろうな。戦略戦術は相互補完のもんだから。

だからといって区別できないもんじゃねーぞ?
大まかに言って
戦場まで行くまでの準備が戦略、戦場についてからやるのが戦術だ。

正確に行くとめんどいからこんなところで

712 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:22:36 ID:YDDFc9Yn
>ドクトリンの変化を無視した空論をほざいていろ。
なるほどなるほど(・∀・)ニヤニヤ

ドクトリン【doctrine】
1 教義。主義。
2 政策上の原則などを示した教書。


あ、またお得意の隠語ですか?w



713 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:22:44 ID:Ybcv3ey4
理念→ドクトリン→中・長期的戦略→短期的戦略→作戦
フツーはこのパターン

714 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:23:52 ID:IaRdOB2g
>>710
ついでに俺からも一言。
戦術の勝利がいくつかあっても戦略上の大敗を覆す事は早々出来るものではない


先の戦争のガダルカナルがこのパターンだなぁorz

715 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:23:57 ID:Ybcv3ey4
>>713
事故レス 最期に、戦術がくるのであるが

716 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:24:04 ID:bWY8HVfW
>>713

理念→ドクトリン→戦術研究→大戦略(戦争政策)→戦略→作戦 だ。

717 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:24:40 ID:sPE/cBKY
>>708
( ^∀^)ゲラゲラ 今度は厨房認定かよwお前おもしれーよ'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'` 

718 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:25:19 ID:IaRdOB2g
>>716
志村、上、上ー!!

719 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:25:47 ID:IaRdOB2g
>>717
とりあえずage厨乙

720 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 20:26:11 ID:GqU96egi
>>656
マルサス? 君、本気で言ってるの?

まず、議論のスケールが違う。
僕と君がしていた議論は日本国内の議論であり、マルサスの議論は地球スケールだ。

次に、マルサスの理論の根幹となっている収穫逓減の法則は、次のようなものである。
「生産の三要素(土地、資本、人口)のうち一つだけ、この場合では人口だけが増加した場合、
ある一点を超えた後は、追加量当りの生産量増加は逓減していく」
というものであり、有名なマルサスの収穫逓減の歌は、
「大地の恵みを数ふやすには 人手のいることいやましで
食べ物増えても 1,2,3... しかし人口増加は 1,2,4...」
としている。しかし、こういった理論が過度の単純化であったことはすこし考えれば明らかである。

サミュエルソンも「経済学」の中でマルサスの誤謬を指摘している。
「彼(マルサス)の時代に続いた次の世紀のあいだに、技術的新機軸は生産可能性辺境線を
急速に外へ向かって移動させ、より多くの人々の生活改善を可能にした……
1870年以降の時期に、大部分の西欧諸国において、子供の実数で計られた家族産出力が
家族繁殖力すなわち生物学的な再生産能力よりも低くなり出すことを予期しなかった」
(同書 都留重人訳)
マルサス的な収穫逓減の法則が成立するには、第四の要素である技術革新が起こらないことと、
「食料の安定供給は人口の幾何級数的増大を起こす」という人口モデルの実現が不可欠である。
ところが、実際には産業革命(あるいはバイオ革命)と少子高齢化によって両方はずれたのだから、
食糧問題が完全に解決されたわけではないにしろ、マルサスの理論は多くの誤りを含んでいると言わざるを得ない。

721 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:26:37 ID:bWY8HVfW
>>714
>先の戦争のガダルカナルがこのパターンだなぁorz

お前はガダルカナルの本質を全く知らない。
最低限、「失われた勝機」佐藤晃著 ぐらいは読め。
戦史を知らないと未来を語る事は出来んぞ。平民

722 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:27:33 ID:YDDFc9Yn
>>717
逆ギレの次は勝利宣言かw
典型的過ぎw

723 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:28:27 ID:IaRdOB2g
>>721
訂正、ガダルカナル以降だo..rz

724 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:28:44 ID:sPE/cBKY
>>719
ああ失礼。sage進行だったのね。ゴメンよ。

725 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 20:28:57 ID:GqU96egi
>>720
改めて読んでみると文法が変なところがあるな。
読みにくかったらごめんね。

726 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:29:03 ID:bWY8HVfW
>食糧問題が完全に解決されたわけではないにしろ、マルサスの理論は多くの誤りを含んでいると言わざるを得ない。

お前は世界の悲劇の源泉だな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050225-00000810-reu-int
少しは世界の状況を調べろ

727 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:31:27 ID:IaRdOB2g
>>726
すげー、青識亜論氏、ハマーン並みの扱いですよ!w

728 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:34:14 ID:YDDFc9Yn
>>726
5年前の人口推計では2050年には100億人を超えていたがなw
人口増加は抑制されてんだよw

729 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:34:29 ID:sPE/cBKY
>>726
あのさ、マルサスのいう過剰人口は結局どうなるの?淘汰されていくって事か?
で、その淘汰されていくのが平民であると?

730 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 20:38:27 ID:GqU96egi
>>726
……。
あれだけたくさんマルサス理論の問題点を書いたのに、全部無視か。

731 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:38:47 ID:sPE/cBKY
>>722
まず勝手にbWY8HVfWの共鳴者に認定したお前が原因を作ったとおもわねーのか?
ID検索もしないでよ。逆ギレしてんのはお前のほうだろ。

732 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:39:09 ID:bWY8HVfW
>>729

未来は無限にある。取り合えずネットゲリラとなるか、子どもを作っておけ。必ず役に立つ。

733 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 20:40:32 ID:GqU96egi
>>732
おいおい。人口を抑制しなきゃいけないんじゃないの?

734 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:41:19 ID:bWY8HVfW
>>730

だからインドでも旅して来い。それからだ。卒業旅行いく勇気も無いのか?

735 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:41:54 ID:2zy5Vu8C
>>730

そりゃダンナ、奴ぁ肝心のマルサスを理解していないんだから無理でしょ。

武士道やマキャべリズムと同じですよ。

難しい単語をイメージで処理しながら(従って単語に意味などない)
外見上高尚に見えそうな文章を紡ぐ。

キ印に多いアレですよ。アレ。

736 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:42:27 ID:YDDFc9Yn
>>734
また旅してこいで終了かw

737 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:42:52 ID:bWY8HVfW
>>733

日本は増やす必要がある。船の右舷と左舷の関係だ。右舷に傾いたら
右舷の水を減らし、左舷の水を増やすのがバランスを取る為に必要だ。
それにお前も早く子どもを作れ。1000冊の本より勉強になる。

738 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:42:54 ID:Ybcv3ey4
>>731
ここでage進行をしてしまうからいけないのだよw 上げる人は大概彼の共鳴者だったのだからw
まあ、 >>692の文章をよく読めば、 誤解だと言うことは分かるはずだけど
ね、ID:YDDFc9Yn氏

739 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:43:39 ID:IaRdOB2g
>>734
それは勝利宣言ですか?

大概のヘタレは負けたのを認めたくないから勝利宣言をするんですがねw

740 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:45:13 ID:psTIOQCL
>>735

pathfind.motion.ne.jp/intelligence-sea.htm
これって青識亜論氏の文章?

741 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 20:47:31 ID:GqU96egi
>>734 >>737
旅をしようが恋愛をしようが育児をしようが
「個人の自由」だろ?

青春は乱読時代といわれるぐらい、本を読まねばならない時代だ。
「良き師、良き友、良き書物」
僕はどうでもいい旅よりも、千冊の書物をとる。

742 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 20:48:54 ID:GqU96egi
>>740
はあ? そんなURL、記憶にないんだが。
環境保護の掲示板にお帰り下さい。

743 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:51:36 ID:Ybcv3ey4
まあ、この「ブシドー」デンパが言ってることも、理解出来ないわけじゃないんだけどねw
なんというか、やり方が乱暴というかw

怒らせて印象づける、わざと相手を挑発して印象づけるのは、「寝こだまし的手法」と言うんだけど。
各所スレ上に於いては、それは見事に成功してるわなw

744 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:53:40 ID:Rqd9pVdu
みつけた。環境保護の掲示板 確かに書いてる。
http://society3.2ch.net/atom/index.html

745 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 20:53:51 ID:GqU96egi
>>743
彼は「伝統遵守」という固まった価値観を中枢に置いて議論しているから、
少なくとも曲学阿世の左翼連中よりかはましだと僕は思っている。
ただ、勝手にフィクションを書き並べるのはやめてもらいたい。

746 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:55:30 ID:2zy5Vu8C
>>743

悪い印象しか残ってないよ

747 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:55:39 ID:bWY8HVfW
>「良き師、良き友、良き書物」

根っからの属国根性だな。朱子学者はわが祖国を中国大陸だったそうだ。
高杉晋作が上海を見たようにしっかりと真実を見て来い。妄想と現実は違うぞ。

748 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:56:09 ID:IaRdOB2g
>>744
何処だー!そんな広い範囲指定したってわかるかってw

749 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:57:50 ID:IaRdOB2g
>>747
百聞は・・・ってか?その前に基本中の基本をまず覚えておくべきだな

「学びて時にこれを思う、また楽しからずや」

750 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 20:58:06 ID:GqU96egi
>>747
蘭学者の多くは国外に出たことがなかったが、
諸国漫遊をきどる志士たちよりも世界情勢に通じていた。
なぜか。
彼らが、オランダ語や英語を学び、書物から多くのことを吸収したからだ。
学びの方法は人それぞれであっていい。

ところで、人口論の議論はもうやめるの?

751 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:58:48 ID:Rqd9pVdu
>>740 >>748
ここだろ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1109915946/l50


752 :日出づる処の名無し:05/03/04 20:59:31 ID:Ybcv3ey4
これが「あの方」とやらの目標とする「理念達成」のための一連の「軍事的行動」の一環なら、
ま、「ブシドー」デンパがとった戦術というのはある意味に於いては正しいw
少なくとも、「ブシドー」デンパに関わった人達のなかには強烈に印象を残したのだからw

良かれ悪しかれ、そういうトンガリ方は注目を浴びるわけで、耳目を集めるには有用だしねw
だからといって、その「戦術」が「戦略的に」有効だったかというなら、かなーり疑問だけどなw

753 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:01:34 ID:bWY8HVfW
>>749
>「学びて時にこれを思う、また楽しからずや」

オウムのような邪教を教えられたら地下鉄で殺されかねん。
これ以上、急性アノミーを毒電波を使って広げられるとこっちに被害が来る。
子どもたちが哀れだと思わないのか?

>>750
>彼らが、オランダ語や英語を学び、書物から多くのことを吸収したからだ。

お前も帝国官製学問の西欧学より、インド洋学を学べ。インド哲学もイスラム哲学も奥が深い。お前のは偏っている。
偏った食事はバランスの良い粗食よりも遥かに有害度数が高い。


754 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 21:02:37 ID:GqU96egi
>>751
1 名前: 名無電力14001 投稿日: 05/03/04 14:59:06
森林減少の責任は誰にありますか?

2 名前: 名無電力14001 投稿日: 05/03/04 14:59:28
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109516317/l50
ここを読め


>>1がスレを立てて二十秒後に>>2がこのスレの存在を教えている……。
すごい偶然もあったものだな。

755 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:02:57 ID:6PECZboX
どう考えても、

・海外脱出して身勝手に稼ぐ
・勝手に縄張り宣言して邪魔者は排除
・権威への事大

こんな連中がエリートとか武士とかいう存在だとは思えないのだが。


756 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:03:16 ID:bWY8HVfW
>>752

かなり戦略的展開から戦略的開進に移るときには重要なんだぜ。
ふふふ、理解できないだろうけどね。ゲリラ操典を読めば判る。
これで主力の正確な動きを掴むのは僅かなタイムラグが起きる。

757 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:04:10 ID:YDDFc9Yn
そんな邪教を教えられてるのが自分だとは思わないのか?w
そんなことに気づかないお前の方が哀れだw

758 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:05:27 ID:bWY8HVfW
>>755
> ・海外脱出して身勝手に稼ぐ

帝国属州で反帝国運動をするのは馬鹿のする事。

> ・勝手に縄張り宣言して邪魔者は排除

世界大戦は囲碁と同じで陣取り合戦だ。

> ・権威への事大

急性アノミーの治療方法を教えてくれ。

759 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:05:49 ID:KjJWxVff
>青識亜論 ◆dOVJx0gl0kさん

あなたは本気で今の日本は森が豊かな国だと思っているのか?
私は山に行くたびに杉の人工林とコンクリート漬けにされた崖
ばかり目に付くのだが・・・

760 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:06:25 ID:6PECZboX
>>756
あー、またゲリラ操典とか、わけわからない文書名(?)が出てくるし…。
一般人にもわかるように本とかの名前はキチンと書いてくれよ。
出版社とか、発行年とかを併記するとかさ。
それとも、一般人を煙に巻いて楽しむのが目的なのか?

761 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:06:26 ID:FL9yTTxY
武士の本分は、
本領でこそ発揮されるんじゃないのか。

逃げ出す武士は、武士じゃない。w

762 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 21:07:03 ID:GqU96egi
>>753
>インド洋学を学べ。インド哲学もイスラム哲学も奥が深い
学問を学ぶパターンはいろんな種類があっていい。
僕のように西洋哲学や経済学に傾倒する人間もいれば、
モンゴル史に一生を捧げる人だっている。

問題は、自分の考えを論理的に説明し、議論できるか否かだ。
君は、>>575の移民の議論や、>>556の自由教育の議論、
>>531の戦いなき自由の議論、分業制の議論、支配者と「日々の人民投票」の議論
もとちゅうで投げ出した。
マルサスの人口論の議論からだってまた逃げようとしている。

763 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:08:14 ID:Ybcv3ey4
>>756
だから言ってるだろ、お前の言ってることは「理解できないわけじゃない」とw
結構共通したことを考えてる部分があるからねえ。

そういう意味では、お前のやってくれたことは私にとって実に有用だったよ。そこは認めようw

764 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:09:03 ID:bWY8HVfW
>>761
>逃げ出す武士は、武士じゃない。w

お前はヒトラーみたいだな。死守命令は馬鹿のする事だ。

戦略的に見て不利ならモスクワから撤退するのも必要だ。
戦略的に見て世界で一番、帝国から遠いのは何処だ?
また、思想的に帝国思想(非伝統社会)が生きているのは何処だ?

楠正成は数百の軍勢で千早赤阪城で数十万の幕府軍を撃破した。
武士の鑑、常勝の侍の戦略は平民の理解するところではない。

765 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:09:40 ID:IaRdOB2g
>>758
>急性アノミーの治療方法を教えてくれ。
簡単な事だ、まず君が部屋から出る。店に行って履歴書を買ってくる。それに必要事項を書く。
求人情報誌を読む。適当な(軍隊用語)会社を見つけて電話をかける。
そして求人に応募する。アルバイトで半年もすれば君のその認識の馬鹿さ加減に気付く。

これが君に対する最も適切な治療法だ

766 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:10:14 ID:FL9yTTxY
・・・おい。

本領の意味、分かってないだろ、お前。
武士とか言うなよ。

恥ずかしい。w

767 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 21:10:45 ID:GqU96egi
>>759
森林面積はきわめて安定している。
もちろん、「彼」の言うように江戸時代と比べれば減少しているのは確かだろう。
しかし、人口を減らさないかぎり、森林面積を回復させることはできない。
森林も人間の豊かさを保証するために存在する(少なくとも人間にとっては)以上、
人口を減らしてまで森林を増やす意味はない。

僕が問題だと思うのは、むしろ林業によって杉が植えられ
雑木林が「緑の砂漠」になっていることだと思う。花粉症の原因にもなるしね。
ほっとくのが一番いいんだよ。
どうせ自由競争に任せれば、日本の林業なんて立ちゆかないは見えているし。
まあ、これ以上はスレ違いだからやめにしようか。

768 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:10:57 ID:YDDFc9Yn
>>764
少なくとも、逃げないことが武士の特徴なのだがw
お前は日本史を学んだこともないのかw

769 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:11:17 ID:IaRdOB2g
>>759
都市部からなんkmくらいですか?その人工林って

770 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:11:17 ID:bWY8HVfW
>>762

このスレのテーマは、「マルサスの人口論の議論からだってまた逃げようとしている。」か?

違うだろう。閑話休題だ。つまり、暇な話は休めて本題にもどるのが必要だと思わないのか? 愚か者。

時間も頭脳も有限だ。少しは社会に還元しろ。そのためにはお前の智識の偏りを自覚する必要がある。インドでも逝って来い。

771 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:12:10 ID:bWY8HVfW
>>767
>ほっとくのが一番いいんだよ

先祖の苦労も知らん奴は、里山つづりに一度は参加しろ。平民の子よ。

772 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:12:12 ID:6PECZboX
>>758
帝国云々は置いておこう。前提からしてズレがあるのはわかったが、
ここでは別の事を言いたい。

権威に事大とは、あの方の部下を気取って自分では理解していない話を、
更に難しそうに話して悦びに浸っているあなたに対する皮肉なんですよ。
何でアノミーとか出てくるのか、さっぱりわからん。

773 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:13:17 ID:Ybcv3ey4
>>768
こんなこと言うとブシドーデンパのシンパと思われるだろうがw

>逃げないことが武士の特徴なのだが
そんなこたーないw

774 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 21:13:29 ID:GqU96egi
>>770
少なくともマルサスの人口論を、西洋近代の誤りとして君が指摘したから、
それに対して僕が答え、議論になったんだろう?
ならば、議論を続けるか、マルサスの人口論は誤りだったと認めるかの二つに一つだ。

775 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/04 21:13:33 ID:tuNx8Rbm
>>763
君もか。似たようなことは俺も考えてた。

でもあんな奴を野放しにしているあの方wじゃだめだ。そう思うw

776 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:15:11 ID:bWY8HVfW
>>768
>少なくとも、逃げないことが武士の特徴なのだがw
>お前は日本史を学んだこともないのかw

逃げているのは   お前  だ。
民主政治という名のもとで、アメリカ帝国の犬になっている。
どうして、効率的に戦おうと考えない? どうして現実から逃げる?

平民に政治改革は無理だ。 決断(断つことを決める)事は無理だ。
属性が違うからだ。  わかったか? 

777 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:15:36 ID:Ybcv3ey4
>>772
おそらくは「アメリカン・ディストピア」という宮台あたりの書物を読んだかと思われw
どーもブシドーデンパは元ネタがそこら辺ッぽいw

778 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 21:16:02 ID:GqU96egi
>>771
それこそ議論に関係がないことじゃないか?
森林の維持に対する対策は、環境問題の専門家に任せておけばいい。
われわれが議論しているのは文明論だろう?
さっさとマルサス議論を続けるか、
>>575の移民の議論や、>>556の自由教育の議論、
>>531の戦いなき自由の議論、分業制の議論、支配者と「日々の人民投票」の議論 」
に戻るか、選んだらどうだ。

779 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:16:12 ID:bWY8HVfW
>>774

お前のその一神教的な頭脳構造を量子論的にして来い。それには旅が一番だ。

780 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:16:14 ID:FL9yTTxY
逃げたら、二度と武士とは名乗れないよ。

領地を預かる殿様と、それに仕える武士は、
逃げ出したら、もはや武士ではない。

逃げることはできるけど、
身分も何も、捨ててくことになる。

781 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:16:18 ID:YDDFc9Yn
>>776
お前も「あの方」の下僕に過ぎなんじゃないんですかー?w
いい加減、ご両親のために部屋から出ようよw

782 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:16:19 ID:Ybcv3ey4
>>775
はげどーw

783 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:17:10 ID:bWY8HVfW
>>777

元ネタは、インド洋のあの方だ。 宮台は20才も下の女と結婚してようやく正常になった。お前も結婚しろ。

784 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 21:17:40 ID:GqU96egi
>>779
君の議論は一貫性がないんだよ。
早くマルサス論の続きをするか、
移民、教育、革命論、分業制、「日々の人民投票」の議論に戻るか、選んだらどうだ。

785 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:18:41 ID:bWY8HVfW
>>778
お前みたいな奴がガダルカナルの悲劇を生み出したんだ。広域機動防御という言葉を知らんのか?

>>778 これに答えろ。これが本論だ。
アメリカ帝国  共産主義の双子の兄弟、民主主義と資本主義の非伝統国家
ユーラシア連合 ロシア、EU、シーア派、中国、北朝鮮などの反米連合帯
環インド洋同盟 残存旧士族、スンナ派、印僑、台湾派華僑の環境互助同盟

アメリカの金融植民地として堕落するか、ユーラシア連合の属国となるか、
それとも東南アジアの国の一つとして生きるか、日本には選択が迫る。

若い諸君の忌憚なき意見を書き込みたまえ。選択するのは個人の意思だ。

786 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:18:47 ID:Ybcv3ey4
>>783
ところで、お前結婚してるの?

787 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:19:10 ID:IaRdOB2g
>>776
おーし、それならば久しぶりにその明確な「論理」を聞かせてもらおうか。
前には「平民には政治改革から無理」から「平民には政治改革は困難」にトーンダウン
した前歴があるからな。

青識亜論氏、久しぶりにまた電波理論が聞けますよw

788 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:21:05 ID:bWY8HVfW
判り易く別けるとこうなる。 世界大戦はチームで戦うもんだからな。

大同小異      が理解できる    → ネットゲリラ又は繁殖貢献
大同小異      が理解できない   → 帝国の属民

アメリカ帝国  共産主義の双子の兄弟、民主主義と資本主義の非伝統国家
ユーラシア連合 ロシア、EU、シーア派、中国、北朝鮮などの反米連合帯
環インド洋同盟 残存旧士族、スンナ派、印僑、台湾派華僑の環境互助同盟

アメリカの金融植民地として堕落するか、ユーラシア連合の属国となるか、
それとも東南アジアの国の一つとして生きるか、日本には選択が迫る。

若い諸君の忌憚なき意見を書き込みたまえ。選択するのは個人の意思だ。

789 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:21:33 ID:FL9yTTxY
・・・わかったよ。

ニンジャも、サムライの一種だって、
彼は言いたいんじゃないかな。

790 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/04 21:22:08 ID:GqU96egi
>>787
正直、もう疲れた。

追いつめたら話題を変える。
それについて論破したら、また話題を……。
いたちごっこの好例だな。

書きかけのSFがあるから、ちっとばかりそれを書いてくるよ。
SF脳にしたら彼の話についていく元気が出るかもしれない。

791 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:23:45 ID:IaRdOB2g
>>790
乙、しばしの脳休憩を。こっちはもうちょっと最低ランクパルプフィクションをもてあそんでます

792 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:25:01 ID:j4ZByC7f
>>790
お疲れ様ー

793 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:30:13 ID:6PECZboX
単なる日本で育っただけの素人の武士のイメージ。
少なくとも逃げるか逃げないかという課題での武士的な判断は、こんなイメージ。

「お侍様!お助けください!」
人通りのない道で町娘にすがりつかれるひょろい侍(片手に本)。
震えながら町娘が指した先には、ドスを持って走ってくるゴロツキ数人。
「わかった。…このまま走って近くの番所に駆け込むがよい。人手を呼んでくれると助かる。」
そして、懐に本をしまい、細腕で長らく使っていなかった刀を抜く。

絶対に負けるとわかっていても、死ぬとわかっていても、
ここで逃げる事が許されないのが武士の責任というか義務だと思っていたのだが…。
おう、子供時代にたっぷり時代劇を見たクチだ。

794 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:30:54 ID:6PECZboX
>>790
お疲れさまです。
あんまり、無理はしないでね。

795 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:32:12 ID:FL9yTTxY
あいや、そうじゃなくて、

武士ってのは、
家柄なのよ。

逃げると、家に対する武士の資格が、
取り消されちゃうわけ。

逃げたくても、逃げられない。
命大事で逃げるなら、もはや、
武士ではなくなってしまう。

ただ、それだけのこと。

796 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:37:20 ID:Ybcv3ey4
あー、「武士道」とは「最終的に勝つこと」でもあるわけでw

797 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:37:20 ID:6PECZboX
>>795
なるほどね。
…自分だけの話で済まない辺りが、余計に肩にのしかかってくる感じがするな。
俺じゃあ、そんな家柄を維持するのは無理があるのは更に実感……。


798 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:41:45 ID:bWY8HVfW
つけこめる敵の弱点は、動と反動の時間差と運動差に現れる。

憶えておけよ。特別に緊急な場合は別として敵の中央を攻撃する
よりは、一翼を攻撃せよ。中央を攻撃すると敵は両翼が救援に駆
けつける。一翼を攻撃すれば敵のもう一翼が救援に駆けつけたと
きには勝敗がきまっている。この大鶴翼は片方が帝国より最も遠
く最も思想的に不利な場所であり、片翼は日本本土そのものを縦
深陣地及び補給基地として使用できる。そのほぼ中央部から西に
かけて主力が布陣している。これを広域機動防御という。

799 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:44:25 ID:IaRdOB2g
>>798
出来ない振りして後退すれば簡単に引っかかりそうで砂w

800 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:46:01 ID:bWY8HVfW
>>799

片翼は敵のエネルギー動脈を押さえ片翼は敵のマネー信用静脈を
抑えている。故に敵は早期に決戦をしなければ貧血状態になる。
地図を見ながら地球と遊べ。あの方の必勝の戦略が垣間見える。

801 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/04 21:46:20 ID:tuNx8Rbm
>>793
義を見てせざるは勇なきなり、ですな。

その行為によって武名と家名は上がるから、
合理的な判断で武士は逃亡しないんだな。

命惜しまず名を惜しめ。
で、名前も出さないインド洋の武士なんて
武士道に値しない。
そんな士族がいてもいいとは思うがね。

802 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:49:23 ID:6PECZboX
>>798
途中までは、まあ理解できるのだが、
>この大鶴翼は片方が帝国より最も遠
この辺から、なんかよくわからない。
そもそも、その大鶴翼ってのは何を示しているのか、
それを提示しないから話が見えないんだよな。



803 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:50:07 ID:Ybcv3ey4
名を取るか実を取るか。その辺で「武士道」は二つに分かれちゃうんだけどさ。
そのどちらもありでいいと思うけどね。

ただ、ブシドーが漢字で書かれるところの「武士道」ぢゃないというのだけ憶えておいてくれればw

804 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:50:34 ID:FL9yTTxY
たぶん、不安定の孤か何かのことかと。

805 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:50:46 ID:bWY8HVfW
フリードリヒ二世は言った。
「後方連絡線(主兵站戦)と翼の安全を図ることは作戦の原則である」

既に日本文明哲学は後がない。後方連絡線と緊要地形は主力の機動部隊が
制圧した。後方連絡線は会計士弁護士サイバー大学(日本の大学の一部
研究室も参加している。ポスターによる一般公募もされるだろう)経由
で補充体制は整う。東北方面(日本)における作戦は関ヶ原の東北方面
と同じで戦略的持久体制を取る事だ。ここは可及的速やかに人的資源資
本的資源物的資源の順序で退避させる。主戦場はインド洋(不破の関)。

806 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:52:09 ID:IaRdOB2g
>>800
そこで二虎共食ですな

807 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:52:27 ID:FL9yTTxY
親から子へと、代々引き継いでくコテハンみたいなもんで、w

教会でパトラッシュにすがりたくなったら、
武士も廃業ってとこですわ。

海外で云々なんてのは、
少なくとも、武士じゃない。

つか、せめて志士くらいにしときゃいいのに。w

808 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:52:54 ID:bWY8HVfW
>>802

地球は丸い。アメリカ帝国から最も遠い場所は何処になる?

この部分を鶴翼によって包囲する。しかし、その大きさは恐らく
人類史上、最高の時空である。自分の想像力の限界で線を作れ。

809 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:55:12 ID:Ybcv3ey4
>>802
昔の兵法のひとつです>鶴翼 怒濤の如き中央突破にめちゃめちゃ弱いとされてます。

810 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:55:18 ID:IaRdOB2g
>>808
鶴翼ねぇ…知ってる言葉使ったって誰も誉めないよw第一、戦術規模の話しをしてるなんぞ
ガトー少佐に笑われるぞw

811 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:57:25 ID:Ybcv3ey4
ちなみに、ここが参考になるかと
「陣法と陣形」
ttp://s-mizoe.hp.infoseek.co.jp/mm116.html

812 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:57:42 ID:bWY8HVfW
>>807 正式名称はインド洋遠征旧士族だ。別名、インド洋組。

既に第二の旅順陥落と第二の日本海海戦における勝利するだろう。
問題なのはそれからの総力戦体制だ。主力は動けない。阿呆な教育
を受けた補充兵を教育するには時間がかかる。ここでお前たち足軽
部隊の出番だ。ここで手柄を立てれば先祖も喜び子孫は感謝する。

フラーは言った。
「かつてナポレオンは『余は攻撃されるために攻撃する』と述べた。
 その真意は、敵の餌にするために、小部隊を前方に派遣して敵に
 食いつかせ、戦術銀行の大資本(主力)である予備の兵力をもっ
 て徹底的に敵を撃破することであった。」



813 :日出づる処の名無し:05/03/04 21:59:39 ID:bWY8HVfW
>>809  島津兵は関ヶ原で何パーセント残った?

>>810  距離にして12000キロの大鶴翼だ。笑うなら笑え

814 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:04:47 ID:IaRdOB2g
>>812
これが孫子にいわく「先に威猛々しくして後からやさしくするのは考えの行き届かないやり方である」
という事か。いい反面教師だw

815 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:05:28 ID:bWY8HVfW
阿呆な学校教育を受けたお前たちに防御の基本を伝授する。

『防御とは何か』・・・『敵の攻撃を受け流す事』

つまり、日本の文明哲学に利がないことには一切手を出してはいけない。
当然、西欧の思想土台に乗った学問もそうだし、フジテレビやライブドア
に至るどっちが勝ても日本文明に影響が無いようなことは基本的に無視する。

より本質的なのは、1.ネットゲリラによる撹乱 2.繁殖による自給体制の援護だ。
日本人の数が減ればゲルマン人に国を乗っ取られた西ローマ帝国化するのは自明の理だ。

816 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:06:20 ID:IaRdOB2g
>>813
つまり、アップ・ザ・ミドルで簡単に首脳部をたたけと、そのくらいに広がっているから
動きは鈍いと。君はいい君側の奸ですなw

817 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/04 22:06:30 ID:tuNx8Rbm
>>808
衛星からであれば軌道次第で距離は変更可能。
20世紀前半までの地政学や用兵術は局地戦でしか用を為さない。
ポイントとノードによる理論構築は、今や機動戦でしか活用できない。
唯一、恒久的秩序の樹立=過去を礎とした明日の構築、においてのみ、
面の発想、ここでは古い軍事論だな。が意味をもつ。
もっとも、そうした理論構築には過去の知識の絶対量が不足してるようだが

818 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:06:50 ID:6PECZboX
イメージがつかめるようなつかめないような…、
今まで、自分の想像力の無さを理由の一つに考えてきたから言わなかったが、
ストレスが溜まると健康に悪いので、言う。
>>bWY8HVfWの例えの仕方、解りにくすぎる!
マイナーな解釈や使用法で言葉を羅列するな。
あの方は、あんたにモノの説明の仕方を教えてはくれなかったのか?

819 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:07:55 ID:IaRdOB2g
>>815
馬鹿だな、もっと正しい防御は「敵の攻撃力を下げる」ことだw馬鹿正直に
全攻撃を相手にする必要もあるまいw

820 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:08:50 ID:IaRdOB2g
>>818
何言ってるんだ!平壌派の言ってる事は単刀直入に言ったら何にも中身がなくなるんだからw

821 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:11:27 ID:bWY8HVfW
>>816

まだ判っていないな。我らの中で最強な部隊はヘタイロイ部隊。そして、
戦術指揮能力が最も高く、戦闘能力が最も強く、ステルス性が強固なの
はあの方だ。あの方の防衛陣に入ればあの方自身が機動して拘束する。
そうなれば両翼に広かった部隊がカンネーの戦いのように包囲をする。

>>817
自分の小さな理論で物事を計算したければそうしろ。目に見えぬ世界がある。一つがネットだ。

>>818

今、亜識少年が小説を書いているそうだからそれを読めばイラストもあるだろうし、説明文もあるだろう。

822 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:16:22 ID:bWY8HVfW
帝国も連合も、馬鹿ではない。
「すべての作戦において、フリードリヒ大王の攻撃目標は
 最初から敵の翼か背後であった。もし、攻撃の最初の段
 階で克服困難な障害があった場合は、敵陣を押し下げ、
 狙った敵の翼を孤立させ、これを粉砕して敵を撃破した。」

つまり、火力(資金)の集中する中央に帝国や連合が来る
可能性は低い。左翼の中東か、右翼の日本に攻撃が集中す
る。そのために、拠点式地下陣地(ネットゲリラ)がいる。

判ったなら頑張れよ〜 俺は来週は太平洋島嶼だ。

823 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:16:38 ID:6PECZboX
>>Ybcv3ey4
多謝。しかし、彼の言う鶴翼は、これでもまだよく解らない。

>>bWY8HVfW
…解りやすく説明しようという気概が無いのはよく解った。

824 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:17:33 ID:IaRdOB2g
>>821
なるほど、今度のネタは何かなー。ロマサガ2かなー。ゲームばっかりしてちゃ
コンビにでも働けないぞw

825 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:18:24 ID:j4ZByC7f
> bWY8HVfW
俺の宇宙的な理論から言うと
君の世界一奇特な理論は世界一理解されないぞw

826 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:19:26 ID:IaRdOB2g
>>822
判った!彼らの言うあのお方wとはずばり東南アジア沖を荒らしている海賊なんだ!!


827 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:19:40 ID:bWY8HVfW
>>823

ファランクス斜線陣を読め。そして、質問せよ。
http://www11.ocn.ne.jp/~rog/sub11ksenzyutu.htm
これをビジネス、メディア、研究機関に再編したのがELBのαだ。

828 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:21:31 ID:YDDFc9Yn
>>822
伊豆諸島も太平洋島嶼だ罠w
拡大解釈すれば、お台場も太平洋島嶼だw

829 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:22:31 ID:bWY8HVfW
>>825

禅の哲学者鈴木大拙は「無心のうち心手期せずして判断と行動する能力を体験的智識」と名づけた。
英雄や名将は危機に臨んでは体験的智識と天才的創造で決断する。

凡人の理解するには努力を必要とする。しかし、努力すれば多少の生活の糧にはなるだろう。

830 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:26:04 ID:bWY8HVfW
勝つ為の4要素 (既に日本国は崩壊段階に達した理由だ)

1.優れた戦闘戦術ドクトリン
2.良い質と量の戦力
3.指揮官の優れた戦術、指揮、統率力
4.強い部隊の訓練・団結・規律・指揮

我ら海外主力には量を除けばほぼ揃っている。しかし、今の日本は
すべての点で時代遅れの行財政システムに立脚している。特に
マスコミと教育機関が酷すぎる。実感したければ外国を旅しろ。

831 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:26:58 ID:oBiWrUZY
>>829
うそつけ、己のはわかった振り論と平壌派語で意味不明な文章を作って
悦に浸ってるだけだろw

832 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:27:46 ID:j4ZByC7f
>>829
そんな宇宙手ほどき並の簡単なことを凡人に理解できないなんて言ってるなんて
田舎地球の自称士族の程度が知れるな。

833 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:27:49 ID:Ybcv3ey4
>>830
言わんとするところは理解出来るが、兵隊の質を見て指揮官を判断してみると。。。ねえw

834 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:28:39 ID:oBiWrUZY
>>830
勝つための要素を見てれば間違ってないが、お前見てると少なくとも2は期待できねーな

835 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:29:03 ID:bWY8HVfW
戦闘戦術ドクトリン > 旧ドクトリンの戦略

第二次世界大戦が始まった時、西部戦線におけるドイツの戦車は
2600両、連合軍の戦車は3700両、質量とも連合軍が勝っ
ていた。しかし、戦車は道具に過ぎない。ドクトリンを生み出し
これを研究して、何度も演習を繰り返さなければ役にはたたん。

このインターネットを使って、ネットゲリラ戦を経験すれば
新しいELBαとβのγの全てにおいてある程度の共通性を
見つけることが出来るだろう。頑張ってくれ。健闘を祈る。

836 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:30:20 ID:j4ZByC7f
ありゃ、宇宙が怖いのか?w

837 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:33:47 ID:bWY8HVfW
あと、ネットゲリラ諸君はバルバロイ別名、足軽である。
この身分からは太閤、豊臣秀吉を始め多くの平民階級が出世した。
つまり、出世の登竜門と言えるだろう。プライドを持って励め。

「もし、指揮官に部下を愛する誠意があるなら、最も激烈な環境に
 対応できるという自信を兵士に与えることである。それは、兵士
 に失敗と危険を数多く経験するような訓練を与える事だ。精神的
 肉体的苦痛を味合わせないような教育・訓練はありえない。」

838 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:34:12 ID:oBiWrUZY
思いつきで日→英→日と>>835を翻訳してみました

第二次世界大戦が始まったとき、固まりと連合軍はドイツのタンクのように西部
戦線で3700台の車で2600台の車と連合軍のタンクに得られていました。 しかしな
がら、タンクはツールであるにすぎません。 主義が発明されて、これが研究され
て、操縦が何回も繰り返されないなら、それは繰り返されます。. ポストで。

そしてネットのゲリラ戦がこのインターネットを使用することによって経験され
ると、何らかの一般性が新しいELBαのγのすべてで見つけることができる。
β. 持ち堪えてください。 それは健闘を祈ります。


839 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:35:27 ID:oBiWrUZY
>>837
なんだ、結局最終的に「武士道」なんてどうでもよくなるんじゃないのw

840 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:38:34 ID:bWY8HVfW
>>838

「学生を小さな幸せを求める人材にしか育てられない教官は、罪悪である」
「指揮官に向かないものは参謀になれ、参謀が務まらない人間は研究者に
 なれ、そのどちらもできないものは教官だ。という軍隊は崩壊する」

841 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:39:33 ID:bWY8HVfW
>>839

アホ。800年も帝の禄を食っているからアホ平民の為に自腹と命を賭けて戦っているんだろうが。少しは帝に感謝しろ。先祖のツケ払いだ。

842 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:40:04 ID:oBiWrUZY
>>840
だから?

843 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:41:06 ID:oBiWrUZY
>>841
まー、火病らないでモチツケw

844 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:41:57 ID:j4ZByC7f
田舎地球の自称士族じゃ話にならないね( ´∀`)=3

845 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:44:13 ID:bWY8HVfW
>>842

指導者には3つのタイプがある。何かを起す人、何かが起きるのを
見ている人、何かが起きると驚く人である。

お前の指導者はどのタイプの人だ? それともお前は非社会的生物か?

846 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:44:31 ID:5rOPNjmD
>>831
さっきからサルのオナニーみたいに平壌平壌うるさい
お前達の心の故郷の名前など聞きたくもない、穢わらしい
朝鮮電波どもはさっさと失せろ、スケープゴートすれば正体誤魔化せると思うな

847 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:47:40 ID:oBiWrUZY
>>845
何かあったらその裏側を覗く人かなw

>>846
あ、ファンタジー厨だと長ったらしいんで3文字で平壌派って読んでるの
ファンタジーファンに失礼だしw

848 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:51:47 ID:bWY8HVfW
『敗北に至る崩壊、パニックは小部隊から始まる。
 勝利もまた、最前線の小部隊から始まる』

旧ソ連同様に戦後日本国のパニックも何れ小さな集団から始まるだろう。

849 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:53:37 ID:oBiWrUZY
>>848
罪の人が、ですか?w

850 :日出づる処の名無し:05/03/04 22:57:17 ID:bWY8HVfW
「敗者に『黄金の橋』を与えよ」

我の損害を最小限にし、敵に大損害を与える為の金言である。

戦勝の記録ばかりを調べるのは意味が無い。必ず負けた将軍が
いるからだ。そのために勝敗分岐点が見えぬ愚かな人間がどう
やれば敗走を迎えるかを調べる必要がある。

851 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:01:23 ID:oBiWrUZY
>>850
何をいまさら。日本じゃ前の戦争の正確な総括が取られてないのがまずいところだが、
それ以前ならば当の昔から敗因研究なんてやられてるぞ。

852 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:01:59 ID:j4ZByC7f
突然ですがこれからここは
bWY8HVfWの生態について観測するスレとなりました( ´∀`)

853 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:03:22 ID:bWY8HVfW
>>851

バブル経済の総括をどうしてしない? もう15年経ったぞ。

854 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:04:03 ID:oBiWrUZY
>>852
とりあえず、bWY8HVfWは日がな一日スレに妄想を書いてますなw

855 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:04:57 ID:5rOPNjmD
>oBiWrUZY
そんなに朝鮮が好きか?
あんたたちは『地上の楽園』というファンタジー世界の住人?


856 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:06:33 ID:oBiWrUZY
>>853
たしか、バブル経済については現代史でもすでに触れられているな。まだ時期も浅い上に
資料等も必ずしもそろっているわけでもないから解釈でさまざまな論にはなってるがな。

とりあえず自分が見たのは「教科書が教えない日本史」で。

857 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:07:11 ID:j4ZByC7f
>>854
型ばかり覚えて実を取り忘れてるところや
論破されそうになると違う話題に移るところからから見て
飽きっぽい性格でありながら
自分の興味を持ったことには異常な執着を持っていると推測できそうですが、どうですかね

858 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:08:12 ID:bWY8HVfW
ネットゲリラとなって名が売れればストーカー行為に悩まされる。
そのときに備えて下記の点を重視せよ。

1.ゲリラを受け入れる主力がある
2.退却できる領土がある
3.資金その他が主力から得られる
4.最終的に旧士族が帰還する

ストーカーは人気のバロメーターと思っていい。

859 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:09:32 ID:oBiWrUZY
>>855
はっはっは、何をおっしゃるウサギさんw
血縁のみで地位を引き継ぎ、国民よりも自分の趣味に重きを置く裸の王様の国が何で
「地上の楽園」なんですかw「痴情の落淵」とでも評すべきでしょうなw

860 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:11:14 ID:bWY8HVfW
>>856

アメリカのようなペコラ委員会を作ろうとどうして決断しない?

861 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:12:02 ID:oBiWrUZY
>>857
パラノイアだと思いますがね。

862 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:12:45 ID:bWY8HVfW
人は過ちをするが、改める事も決断できる。 先送りすれば問題は肥大化する。

1929年10月29日火曜日に起こったアメリカ株の大暴落。1920年代に
起こった米国株価の大暴落のなかでも、最も有名なのが10月24日に
起こったブラック・サースデー(暗黒の木曜日)ですが、さらに翌
週の火曜日にも、ニューヨーク・ダウは大幅に下落しました。この
2回の暴落によって、アメリカの株式市場は壊滅的なダメージを受
け、世界恐慌へと突入していきました。アメリカの株価は1932年
にようやく下げ止りましたが、その時の株価はピーク時の6分の
1になっていたと言われています。米国政府は、株価の大暴落と
世界恐慌の原因を突き止めるべく、ペコラ委員会を設立しました
。その結果、銀行の不透明な取引などが白日の下にさらされ、銀
行と証券業務の分離を規定したグラス・スティーガル法などが制
定されました。

863 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:14:50 ID:oBiWrUZY
>>862
そのための現在の改革だと思いますがね。

864 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:18:48 ID:j4ZByC7f
>>861
コミュニケーションを取ろうと頑張ってるつもりなところだと
症状初期〜中期ですかねぇ。

865 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:19:35 ID:bWY8HVfW
>>863

小泉の時代に何が起きた?

自殺者最多3万2000人、出生数最少112万人、
サラリーマンの小遣い3万8300円で昨年より4400円低下。
庶民の暮らしはまさに生き地獄。
この無能有害首相は内政の失敗をごまかすため、
イラクだ北朝鮮だサミットだロシアだドイツだと
外交に国民の目をそらそうと悪辣な手を使っている…。(中略)
小泉政権になって3年以上。
予想をはるかに上回るスピードで、この国の荒廃が進んでいる。
それを裏付けたのが、10日に発表になった出生率と出生数ではなかったか。
出生率は先進国で最低レベル、全国で1.29、東京で0.99。
出生数は3万人減の112万4000人で過去最低。
これらの数字はズバリ、この国に夢も希望もない証拠だ。
他にもやりきれないような数字がいくつも出てきた。
同じ日に発表になった自殺者は過去最多の3万2082人。
うち経済苦自殺は1095人増の7940人。
サラリーマンの1カ月の小遣いは4400円も減り、
22年ぶりに4万円を切って3万8300円(04年)までダウンである。
サービス残業(ただ働き)も増えていて、
労働基準監督署による1年間の是正指導件数(03年)は過去30年で最悪の1万8500件。
サラリーマンの平均年収は過去3年間で461万円から448万円まで下がっている。

866 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:19:48 ID:oBiWrUZY
>>864
いー加減メルヘン板にでも逝ってほしいところですがねー

867 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:20:05 ID:eWeZdcvt
いい感じにbWY8HVfWとかは壊れているようだな。


868 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:22:28 ID:eW3iz4YD
つまり、体制派の創価学会と自民党はネットゲリラが邪魔だということでつね

869 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:23:51 ID:bWY8HVfW
>>868 哀れな洗脳患者だ。メディアと学校の両面から攻められている。

小泉内閣の増税

定率減税の圧縮・廃止  ’06年1月からの圧縮、’07年廃止を検討
介護施設の住居費徴収  ’05年度に実施方針
療養病床費の自己負担  ’06年度に実施方針
厚生年金保険料の負担増し  ’04年10月1日より実施
国民年金保険料の値上げ   ’05年4月から実施
配偶者特別控除の廃止    ’04年12月から実施
住民税のアップ       ’05年6月から実施
年金課税による高齢者負担増し ’05年1月から実施
生活保護の老齢加算廃止    ’04年度から実施
高齢者控除の縮小・廃止    ’04年度から実施
住宅ローン減税の縮小     ’05年度から実施方針
フリーターの課税強化     ’07年度から実施方針
雇用保険料の引き上げ     ’05年4月から実施
個人住民税「均衡割」引き上げ ’04年度から実施
個人住民税「均衡割り」の改正 ’05年6月から負担増し

870 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:26:50 ID:oBiWrUZY
>>865
それを全て小泉総理一人にかぶせるのか?現在の不況への一番のポイントは
村山総理あたりからの任期前の解散または内閣総辞職による政策の一貫性に
欠けるところだと思うがな。第一、現代政治にゃ王道なんてもんは存在しねーしw

短期間に結果を求める事は野菜の花を見てそれをすぐに収穫するようなもんだ
現在の結果が出るのはおそらく10年後、先の話になると思うがな。
あ、そういえばあのお方wが帰ってくるかって時期だなw


871 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:27:46 ID:jPHm0Bih
>>868
それどころか体制派のネットゲリラでいっぱいだ、この手のスレ


872 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:29:06 ID:oBiWrUZY
>>871
電波浴中といってくれw

873 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:30:49 ID:bWY8HVfW
>>870

いい感じに憶えているが正確には2020年だ。絶望状態になったら思い出せよ。

因果によって日本は滅びる。真実のあの方でさえもこの受胎だからな ↑

「もし、政府が栄光を軽視し、国民がそれをあざ笑うなら、その国は
 間違いなく衰退する。何故なら危機に直面した時、国家を救うもの
 がいないからである。」

874 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:37:02 ID:oBiWrUZY
>>873
あんたを使ってる時点で人事能力D-だがなー

875 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:38:53 ID:oBiWrUZY
あー、いつの間にかこんな時刻、今日はこの辺でやめとくか。この後書いても相手できないんでそこんとこよろしく

876 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:44:18 ID:bWY8HVfW
船乗りには、困難な行路も安易な行路もない。
あるのはただ一つ、栄光という行路だけだ。

877 :日出づる処の名無し:05/03/04 23:47:56 ID:eWeZdcvt
なんかカットワリかネモ創価だかが来たな

878 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:08:31 ID:IM9JaIhY
海外の大学にいるんですがもうすぐ就職しないといけません。
インド洋同盟的に言えば、どういうところに就職するのがいいですか?

879 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:26:40 ID:PSETkwup
>>878

バイオ、ナノテク、IT、ロボット工学、農法養殖漁業、国際会計、国際法務、教育系などなど

880 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/05 00:29:32 ID:t1vKnwYW
>>879
随分と大雑把だな〜、おい

881 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:34:24 ID:PSETkwup
>>860

環インド洋派は正規軍であるが非正規軍は各企業や各研究機関に
埋伏している。いざ鎌倉って奴だ。前方補給基地を確保してから
独立するという流れだ。つまり、普通に独立するわけではない。

882 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/05 00:35:46 ID:t1vKnwYW
>>881
>いざ鎌倉って奴だ
それをゆ〜ならすわ鎌倉。(ただの揚げ足取りだが)

883 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:38:35 ID:PSETkwup
いざ鎌倉(かまくら)
〔謡曲「鉢木(はちのき)」の故事から。鎌倉幕府に重大事が起こると
御家人が「それ鎌倉へ」と駆けつけたことから〕重大事件の起こった
場合。働くべき時。

884 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:40:58 ID:PSETkwup
武士・・・荘園(企業や事務所、研究所など)を持つ旧士族階級
足軽・・・武士道を持つ平民階級、無産化階級の旧士族など

平民・・・武士道を持たぬ良民層

賎民・・・売国奴、守銭奴、工作員、ストーカーなど


885 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:42:00 ID:Bv9PUVJ2
なんかガンダムみたいになってきたな

886 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:43:07 ID:PSETkwup
>>885

武者ガンダムという奴か?

887 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/05 00:43:48 ID:t1vKnwYW
元久2年6月、鎌倉幕府執権北条時政は牧ノ方にそそのかされ、父重忠に代わって鎌倉に出仕していた
重保を謀殺、同族の稲毛重成を脅して鎌倉に兵乱が起きたという嘘の呼び出し状を書かせ、
武蔵国男衾郡菅屋の館から重忠をおびき出そうとしました。

 時政の謀略と見破った重忠の側近は、こぞって主人を諌めました。

「北条の陰謀です、おやめくだされ。みすみす殺されに行くようなものです」

 しかし…、

「すわ鎌倉、一朝事あるときは真っ先に駆けつけるのが武人のたしなみ、怠れば世の笑いものになろう」


888 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:46:17 ID:PSETkwup
>>887
>「すわ鎌倉、一朝事あるときは真っ先に駆けつけるのが武人のたしなみ、怠れば世の笑いものになろう」

日本文明最大の予備兵力である武士が動くべき時が来たという事だ。
今、立ち上がらなければ後世の笑いものとなるだろう。

889 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/05 00:47:04 ID:t1vKnwYW
>>888
どこに武士がいるんだ?

890 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:49:23 ID:PSETkwup
>>889

お前の目の前だ。

891 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:51:46 ID:SKHi2LXH
君の本領はどこだ。
まず、それを言え。w

あと、ちゃんと名乗れ。
武士だろ?

892 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:52:02 ID:Bv9PUVJ2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108010248/572

893 :日出づる処の名無し:05/03/05 00:53:58 ID:PSETkwup
>>891

我々は夜に進撃する。只野仁とでも呼んでくれ(w)

894 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/05 00:57:52 ID:t1vKnwYW
>>890
オレの目の前にあるのはPCのモニターなんだが。

895 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/05 00:58:25 ID:t1vKnwYW
特命係長かよ?

896 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:01:04 ID:PSETkwup
>>894

心の眼を使え 人は誰しも幾つかの顔を持っている。その存在は

897 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:01:56 ID:Bv9PUVJ2
なんだ、カットワリかよ

898 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:02:05 ID:SKHi2LXH
・・・いや、だから、

本領って、ようするに、
与えられた、守るべき領地のことよ。

899 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:02:52 ID:PSETkwup
>>898

お前は中世武士か?

900 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/05 01:04:19 ID:t1vKnwYW
心眼かよ?

901 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:05:02 ID:Bv9PUVJ2
>>899

なんだ、ネモから創価になって今度はPSEになったのかよ

902 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:10:38 ID:SKHi2LXH
・・・守る領土も無く、
海外をうろついてるってのは、

良くて浪人って言わんか。

903 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:11:29 ID:PSETkwup
>>902

帝国の属民より、大海浪人、倭寇の方が遥かに素晴らしい人生だぜ。

904 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:11:56 ID:Bv9PUVJ2
>>899は、とりあえず海外にいる証明としてfusianasanを使用するように。

>>902 悪くてNEETと言うらしい。

905 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:13:08 ID:Bv9PUVJ2
>>903

まず帝国の属民で無い事を証明するためにフシアナを使いましょう。
あんただけの義務です。

906 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:28:41 ID:PSETkwup
日本人も落ちたもんだな

907 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:30:48 ID:Bv9PUVJ2
>>906
仮にも武士の端くれなら泣き言言わんでとっととフシアナ使えや

908 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:36:14 ID:OGv+ggyA
>>906
なんだ似非武士、フナ侍かw

909 :日出づる処の名無し:05/03/05 01:48:19 ID:7ED0upwB
>>906
まだまだ底が見えないぜw

・・・そのお陰で現代の倭寇は海外に荘園を移したり
海外に荘園を築いたりと大忙しか

その荘園が分布している範囲が台湾ASEAN・インド亜大陸・アラピア半島?

910 :日出づる処の名無し:05/03/05 02:08:20 ID:SKHi2LXH
それって、
単なる日僑と違うか。

911 :日出づる処の名無し:05/03/05 02:09:54 ID:PSETkwup
>>909

消去法でアメリカ帝国とユーラシア連合のどちらが拡大しても損をする国にオ
アシス都市(比喩)を提供してもらっている。いま、日本で勝ちがあるのは一
部の企業と金融資産、そして、科学術だけ。これがあるうちに勝負を決める。

912 :日出づる処の名無し:05/03/05 05:10:19 ID:ODKXrwKa
エリートを詐称すんなら誤字脱字はなくせと言いたい。
あと、わけの分からん単語を万万出すのやめてほしい。
バカにも分かるように説明できんのはバカですよ?

913 :日出づる処の名無し:05/03/05 05:41:37 ID:OJ0Yk8TC
頭の中がガラクタでいっぱいで汚くて、しかも整理や掃除をしようとすら
しないバカはどうしようもない

914 :日出づる処の名無し:05/03/05 07:31:39 ID:tH+GjSj+
やっぱり、誤字にもろくに気づかず(気づいても対処しない大雑把な性格かもしれないが)、
見せかけだけの知識を振り回していい気になって、その場しのぎの文言で取り繕い、
あてずっぽうな権威を大仰にひけらかし、思考の中心はエリートの海外脱出となると…、
辛うじて日本語が堪能(?)なところから、思春期になるまで自分の立場に気づかなかった
在日4世くらいだろうか。自身の出自を知ってから思春期を苦悩して過ごし、至った結論が
あの方という幻想…と。もとろん、単純にあの方とやらの部下に恵まれる運が悪過ぎるという
だけの可能性も、もちろんあるにはあるのだが、現時点では、彼の文言に信憑性が皆無なので、
個人的には単なる精神病の彼が幻を書き込んでいるとして扱わざるをえない。
楽しんではいるのだが、冷静に考えると、哀れだ。

915 :日出づる処の名無し:05/03/05 10:49:38 ID:qae60jle
>>527
今はアメリカの軍事力が突出しているから米帝などということになるが、
基本的には当時の欧米列強と対峙しようという姿勢と変わらない。
日本は欧米の敵なのではなく仲間なのだという感覚が必要だ。
アジアの小さい国々は日本の役に立たない。

916 :日出づる処の名無し:05/03/05 10:56:48 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============




917 :日出づる処の名無し:05/03/05 11:01:49 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


918 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 11:03:09 ID:XDVYyeEW
おはようございます。とりあえず一つ一つ突っ込んでみよう。

>>785
少なくとも環インド洋同盟が駄目なのはわかる。
平民は鍬を持って畑を耕せって……ただのコルホーズじゃん。
マスコミや拝金主義者を倒せ、というのは打倒プロレタリアートの意か。
結局、言っていることが劣化マルキストなんだよね。
もしもそれだけEUが台頭するのなら、ユーロも主要通貨になっているだろうから、
日本はユーロとドルを掛け持ってどっちつかずの立場でいるのがいい。

君の好きな銀河英雄伝説の例えで言えば、フェザーンのような地位が望ましいだろう。
本当に長生きする国家というのは、勢力の谷間で利益を貪るものだ。

>>815
>日本の文明哲学に利がないことには一切手を出してはいけない。
>当然、西欧の思想土台に乗った学問もそうだし
ほほう。ならば、>>840でクラウゼヴィッツを引いているのはなんでかな?
クラウゼヴィッツは国民国家の存立を前提とした、西欧における戦争思想の集大成だが。
それに、別のスレで機動戦の方程式がどうのといっていたが、
クラウゼヴィッツは方程式や数学で組み立てる戦術を真っ向から否定した人なんだがな。
(作戦角などで戦争を数学的に解析可能であるとするジョミニに反論した)

919 :日出づる処の名無し:05/03/05 11:04:06 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


920 :日出づる処の名無し:05/03/05 11:04:46 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


921 :日出づる処の名無し:05/03/05 11:07:01 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


922 :日出づる処の名無し:05/03/05 11:08:43 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


923 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/05 11:16:47 ID:eyw84N8P
>>918
おはよ〜

>もしもそれだけEUが台頭するのなら、ユーロも主要通貨になっているだろうから、
>日本はユーロとドルを掛け持ってどっちつかずの立場でいるのがいい。
2003年度の日銀による外国為替市場での介入額は約33兆円。1999年度の8.6兆円と比較すれば約3.8倍だ。
これだけドル安定化に介入し米国債を抱え込んでれば、ドルと円は一蓮托生だぜ。ど〜してこれまでドルに
介入してきたかといえば、貿易相手国として対米輸出が最も多かったからだ。昨年度になってそのバランスは
崩れ、対中貿易が拡大した。今の日本からすればアメも中国も無視できる相手ではない。

ドル依存からユーロを含んだバランス型通貨政策に移行するにしても、日本によって支えられているドルを
暴落させるよ〜なハードランディングだけは避けたい。日本初の通貨危機のトリガーを引く恐れがあるからだ。

だから変な妄想が入り込む余地が生まれる。

924 :日出づる処の名無し:05/03/05 11:29:20 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


925 :日出づる処の名無し:05/03/05 11:51:28 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


926 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 12:17:49 ID:XDVYyeEW
>>923
為替に大変動を与えるような激烈な移行はもちろん想定していないよ。
ユーロが台頭し、それが日本の貿易にも大きな影響を与えるようになれば、
当然ユーロ−円の為替相場を有利なほうへ持っていかなければならないから、
日本にとってはユーロもドルも両方重要、という状況が生まれる。
もちろん、今後、元が自由に取引されるようになれば、元−円相場にだって介入しなければならなくなる。
結局、自由貿易体制においては「ドル依存だから米国の植民地」などという表現は適切でない、
という当たり前のことを彼に言っているだけなんだけどね。

まあ、もっとも、彼の妄想に従えば、自由貿易体制は早急に崩れ
ブロック経済の時代がやってくるから、どこかのブロックに所属しなければならない、
そしてその中では環インド洋同盟がお買い得だよ、となるんだろうけど。

927 :日出づる処の名無し:05/03/05 12:30:59 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


928 :日出づる処の名無し:05/03/05 12:31:27 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


929 :日出づる処の名無し:05/03/05 12:31:59 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


930 :日出づる処の名無し:05/03/05 12:32:24 ID:oa9U2583
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


931 :日出づる処の名無し:05/03/05 12:51:24 ID:PSETkwup
>>923
>だから変な妄想が入り込む余地が生まれる。

↑こんなAAが入り込む理由を教えて欲しいな。もう、ほとんど国としては準備する時間が無いぞ。

932 :日出づる処の名無し:05/03/05 12:52:59 ID:PSETkwup
>>918
>マスコミや拝金主義者を倒せ、というのは打倒プロレタリアートの意か。

一つ忘れていないか? 武士は伝統的階級(貴族)であり、荘園保有者(経営者)であり、武人(冒険者)だいうことだ。

933 :日出づる処の名無し:05/03/05 12:55:57 ID:PSETkwup
>>915
>日本は欧米の敵なのではなく仲間なのだという感覚が必要だ。
>アジアの小さい国々は日本の役に立たない。

アジアの国々に資源も食糧もあることをわすれてないか?
あと欧米の欧州と米州は分裂を始めた。それが連合と帝国だ。
空間は取り戻せるが失った時間は取り戻せないぜ。

やるなら今しかない。判ったか? > チキン

934 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 12:57:11 ID:XDVYyeEW
>>931
君のお友達のネットゲリラじゃないの。内ゲバ?

>>932
そう。
だから、伝統的権威を利用するということを除けば、
君の言っていることは劣化マルキシズムそのものなんだよ。

935 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 12:59:07 ID:XDVYyeEW
>>918
しまった。打倒プロレタリアートじゃなくてブルジョアジーだね。
寝ぼけてなにを書いているんだ、僕は。

936 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:01:56 ID:PSETkwup
>>934-935
>君の言っていることは劣化マルキシズムそのものなんだよ。

寝言は寝て言うべきだ
残念だが労働者階級はいないので団結するのは難しいな。


937 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/05 13:07:38 ID:W1gfa8or
>>926
>日本にとってはユーロもドルも両方重要、という状況が生まれる。
>もちろん、今後、元が自由に取引されるようになれば、元−円相場にだって介入しなければならなくなる。
もちろん理想論としてはそのと〜りなのは当たり前なんだが、日本は必要以上にドルに協調介入するとゆ〜
スタンスで、常識を逸脱するレベルでドルを貯め込みすぎてる。この現状と日本の体力を鑑みると、
そ〜と〜緩やかで慎重な移行をしないととんでもない為替崩壊を招きかねないわな。

>自由貿易体制は早急に崩れブロック経済の時代がやってくるから、どこかのブロックに所属しなければならない、
経済のブロック化が進むであろう予測は、オレも同じだぜ。オレがコイツと違うのは、ブロック経済と
逝ってもかつての植民地時代のよ〜な自己完結型のブロック化は、現在の国際経済状況からはありえねえし
早晩プライオリティが低下する化石燃料依存のエネルギー政策のドラスティックな変革によって、
現在では想像もつかない経済的な世界地図ができるだろ〜とゆ〜予測だ。現実的に見れば、化石燃料依存の
モータリゼーションが中国やインドで隆盛してくれば環境破壊は致命的になるのは予測の範囲内だ。

>>931
>↑こんなAAが入り込む理由を教えて欲しいな。
荒らしはどこにでもいる。気にするな。

938 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:13:18 ID:PSETkwup
>>937 ★新スレ立ててくれ。もう直ぐ1000に行く
>そ〜と〜緩やかで慎重な移行をしないととんでもない為替崩壊を招きかねないわな。

お前たちと俺達の一番の違いを教えてやろう。前線と後方の違いだ。
俺たちはビジネスエリート揃いだ。故にマネー戦争の敗北もしっているし、
既に「勝敗分岐点」を通り過ぎた事も知っている。後は落ちる一方だ。

「戦線から遠のくと楽観主義が現実にとってかわる」
「最高意志決定の段階では現実なるものはしばしば存在しない」
「戦争に負けているときはとくにそうだ

>モータリゼーションが中国やインドで隆盛してくれば環境破壊は致命的になるのは予測の範囲内

陣形(ブロック)を整えるのも、軍備を再編するのも直ぐにはできんぞ。
軍備再編には10年の月日がいる。特に訓練にはどうしても時間が要る。
動くなら早めに動け。精鋭揃いの主力といっても数に限りがある。

939 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:17:32 ID:PSETkwup
陣を整える以上は主力機動部隊の機動力と翼の厚さ、そして、
後方連絡線を考えた形にする必要がある。平民はこれを理解す
る必要は無い。時間がかかりすぎる。地下式拠点防御を固めろ。

「戦争のテクノロジー」(河出書房新者)第17章
<誰が勝利するか> (ニュースの勝利)より抜粋
「戦線から遠のくと楽観主義が現実にとってかわる」
「最高意志決定の段階では現実なるものはしばしば存在しない」
「戦争に負けているときはとくにそうだ」

940 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 13:25:45 ID:XDVYyeEW
>>936
だから、プロレタリアの団結を経るんじゃく、エリートが先導するというだけで、
実際に理想としている政治はマルキシズムに酷似しているよ、と言っているの。
まあ、あくまで僕の印象だから、君がそうじゃないと思うのなら構わないよ。

>>937
米国もユーロや元が台頭するにしたがって、現行の低金利政策を放棄し、
適切なドル高政策をとるだろうから、ソフトランディングは可能であると予測しているんだが。
楽観視にすぎるかな。

ブロック経済に関しては、どうだろう?
理論上は自由貿易体制は安泰であるように思えるんだけど。

941 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:28:16 ID:PSETkwup
>>940

アリストテレスの哲人政治と第三の人間もしらないのか?

>理論上は自由貿易体制は安泰であるように思えるんだけど。

自由貿易体制は人類の歴史で3回しか現れなかった。何れも長い歴史ではない。



942 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:46:43 ID:YgsrA2F0
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


943 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:47:12 ID:YgsrA2F0
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


944 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:48:27 ID:YgsrA2F0
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============


945 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 13:49:39 ID:XDVYyeEW
>>941
現代の地球上には国民国家が割拠しているが、
国民国家には上位社会が存在しないため、最終的には自由競争にならざるを得ない。

それに、「歴史上無かったから、ない」「歴史上いつもそうだったから、これからもそうである」という
歴史的帰納法のおかしさは散々指摘してきたよね?
もしもそれが成り立つのなら、次のような命題も真でなければならない。
「歴史上、日本は一度も滅亡していないから、これからも滅亡しない」

946 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:52:22 ID:YgsrA2F0
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



947 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:53:42 ID:PSETkwup
>>945
>国民国家には上位社会が存在しないため、最終的には自由競争にならざるを得ない。

農耕都市国家しか世の中には存在しないという青二才の意見と同じだ。
遊牧民族国家がサイバー空間と航空網を活用して生まれたと言ってもお前には理解できまい。

>「歴史上、日本は一度も滅亡していないから、これからも滅亡しない」

第一次ポエニ戦争の如く、大日本帝国は滅亡した。属州を手放し、進攻軍
事力を放棄する事で宗廟は維持できた。しかし、今回は宗廟事態の危機が
来た。平民の素養がある人間は繁殖しろ。士族の素養がある人間は動け。

それだけだ。判ったら嵐が入る前に新スレを立てろ。これから会議だ。

948 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:55:10 ID:YgsrA2F0
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



949 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:55:43 ID:YgsrA2F0
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



950 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:56:15 ID:YgsrA2F0
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



951 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:56:57 ID:YgsrA2F0
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



952 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 13:57:50 ID:XDVYyeEW
>>947
はいはい。客観的に根拠を説明できたら信じてあげるよ。
子、怪力乱神を語らず。

歴史学に帰納法を絶対的なものとして適用することの誤謬は散々指摘してきた。

953 :日出づる処の名無し:05/03/05 13:58:47 ID:YgsrA2F0
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



954 :日出づる処の名無し:05/03/05 14:04:04 ID:0l5Z3lxL
そういえば天皇が六月にサイパンに行くらしいがインド洋派と何か関係がありそうに感じる罠。

955 :日出づる処の名無し:05/03/05 14:12:10 ID:vPt3q8aW
まぁ950超えたが次スレは立てるなよ?
また電波が暴れるだけだから。
1〜2スレ残してそこへ囲い込むのが有効。

956 :日出づる処の名無し:05/03/05 14:53:35 ID:0l5Z3lxL
隠れた日本史がある。昔じいさんがはなしてくれたなΣ(・д・)

957 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 14:54:37 ID:XDVYyeEW
源義経はチンギスハーン、みたいなやつか。

958 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 15:39:49 ID:XDVYyeEW
なにげに新スレが……。

959 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :05/03/05 15:51:34 ID:AdXm9GfV
>>938
>俺たちはビジネスエリート揃いだ。故にマネー戦争の敗北もしっているし
これでもオレはマーケティング・ベースの仕事をしてるんだ。
日本経済の動向はオレの労働に直結する問題でもあるからな、半端な認識は持ってねえぜ。
オマイがどれだけ現実を知ってるかはしらね〜けどな。

>>940
>適切なドル高政策をとるだろうから、ソフトランディングは可能であると予測しているんだが。
問題は現在のアメの国政が戦時体制である状況を市場がどのように評価するかだろ〜
アメは今後もイランをはじめとした反米勢力に対して強硬な敵視制作を続けていけば
ただでさえ歳費に占める軍事費が嵩んでいる状況を悪化させかねないし、そうした状況下で
ユーロの国際信用が上昇すれば相対的にドルの価値は下がっていく。現実にはユーロは
中東と中国で基調通貨としても地位を獲得しつつあり、予断は許さないだろ〜

>ブロック経済に関しては、どうだろう?
ユーロの国際信用の伸びと今後の中国元の動向次第とゆ〜側面はあるが、何らかの関税障壁が
生じればブロック化が加速する可能性は低くはない。農産物と自動車産業が鍵を握ってると思う。

960 :日出づる処の名無し:05/03/05 15:59:31 ID:PSETkwup
>>952
> 歴史学に帰納法を絶対的なものとして適用することの誤謬は散々指摘してきた。

何度も言っているが日本史に存在しなかった平民の改革を唱えるお前は病気だと認識しろ。
2000年の歴史を誇る日本を亡ぼすのがそんなにしたい理由が俺達には理解できない。
よほど屈折した人生を歩んできたのだろうか。哀れな奴だ。

961 :日出づる処の名無し:05/03/05 16:00:50 ID:PSETkwup
>>969

ここに回答をかく
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1110004517/l50

962 :日出づる処の名無し:05/03/05 16:01:27 ID:PSETkwup
>>959  

ブロック経済を作るなら急げ。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1110004517/l50

963 :日出づる処の名無し:05/03/05 16:12:44 ID:vkNNZb5t
日本人は戦争に負けて歴史に参加しなくなった。
だから彼のような人間にはストーカーがたくさん集まるんだろう。
小室直樹氏が言ったように日本は本当に滅びるかもしれない。

964 :日出づる処の名無し:05/03/05 16:20:31 ID:PSETkwup
>>964

急性アノミーという奴だ。下を読め。
http://asatteblog.exblog.jp/1669514
例え戦後日本が滅びようと、我らは、まだだ、まだ終わらんよ!

965 :日出づる処の名無し:05/03/05 17:25:29 ID:PSETkwup
既に三期連続マイナスの上に今年は相次いで増税が実施される。
一般庶民の家計は次第に悪化して行く。そして、今日より悪い明日が待っている。

希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く
山田 昌弘 (著)日経BP企画 希望格差社会
 かつて「パラサイト・シングル」という言葉を生み出した著者が、
様々なデータを基に描く現代社会論。
 現在の日本は職業、家庭、教育のすべてが不安定になり2極化し、
「勝ち組」「負け組」の格差が拡大している。「努力は報われない」
と感じた人々からは希望が消滅し、日本は将来に希望が持てる人と
絶望する人に分裂する「希望格差社会」に突入しつつある。

966 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 17:47:16 ID:XDVYyeEW
>>959
現在のドル安傾向は、日本が円でドルを回収することを前提にした、
米国政府の国債増発と低金利政策が原因にあると思う。
イラク戦争そのものはもはや為替相場に大した影響を与えていないんじゃないかな。
だから、もしユーロ或いは元が台頭した場合、
米国政府もドルが「ポンドの過ち」を繰り返さないようにきちんと政策転換するだろうから、
めったなことは起こらないだろう。

まあ、確かにドルがこれまでになく不安定になっているのは事実で、
楽観視して対策を怠るようなことがあってはならない、というのは同意するけど。

>>960
日本史に存在しなかったから今後もありえない、
というのは歴史に帰納法を適用しているから間違いなんだって。
もう五回ぐらい言ったよ?

967 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:09:42 ID:1UJvy9gP
>>966
>日本史に存在しなかったから今後もありえない、
>というのは歴史に帰納法を適用しているから間違いなんだって。

ああ、日本が日本でなくなってしまうならば大衆革命は起り得るということか
それがあなたの狙いなのだな

20世紀/昭和時代の化石、アカの生き残り、それがあなたという人なのか

968 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 18:13:35 ID:XDVYyeEW
>>967
国家は日々の人民投票だ。
人民が日本というあり方を支持し続けるかぎり、それは日本であり得る。
それに、それは「歴史的帰納法」の誤謬に対する反論ではないな。

日本史において平民が改革したことがないからと言って、
では平民が日本の改革に成功したら日本ではないのか?
たとえば、フランス革命によってフランスは初の「ブルジョアジーによる革命」を
経験したが、それはフランスという国家の消滅を意味するだろうか。
チャーチスト運動の成果はイギリスの消滅を意味するだろうか。

969 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:25:32 ID:PSETkwup
>>968
>人民が日本というあり方を支持し続けるかぎり、それは日本であり得る。

ムスリムにとってはイスラム法以外の国家はありえない。ユダヤ教徒
以外のユダヤ人がいないのと同じだ。ボスニア・ヘルツェゴビナにお
いて同じ人種が違う宗教で戦ったのと同じだ。人民投票という非伝統
社会は、社会を壊し、人間性を崩壊させる危険な洗脳思想である。

>では平民が日本の改革に成功したら日本ではないのか?

万世一系こそ日本人の公序良俗を維持する国体であり、それを
土台で支えたのが武士だ。士道不覚悟な平民は世界を見て来い。

970 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:26:32 ID:B+jLftiU
>>956
明治維新の事か?

971 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:29:12 ID:BkBrflXz
>>969
ちと待って。
するってえと、あの方ってのも天皇陛下には逆らえないのか…。
てっきり日本(周辺)の支配者を狙っている野心家だと思ってたよ。

972 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 18:33:50 ID:XDVYyeEW
>>969
>ムスリムにとってはイスラム法以外の国家はありえない。
それは国民たるムスリムがイスラム国家を支持しているからだ。
また、イスラム帝国と現在の「国民国家」は構造からしてちがう。
まったく別物であるといってもいい。
それを同じ秤に乗せること自体が無茶苦茶。

>ユダヤ教徒以外のユダヤ人がいない
「ユダヤ人」は国家ではない。

>人民投票という非伝統社会は、社会を壊し、人間性を崩壊させる危険な洗脳思想である
言葉が矛盾している。
「非伝統社会」という「社会」が「社会」を壊すというのはおかしい。
また、「非伝統社会」という「社会」は「思想」ではない。

>万世一系こそ日本人の公序良俗を維持する国体であり
帰納法には演繹法というしつけ糸がいる。
帰納法のみの科学思考が限界に当たったからこそ、観念論が発達した。
(ヒュームほど古典でなくても、カントやヘーゲルでも読んだらわかる)

仮に君が江戸時代や明治時代の方がよい社会だった、と考えるならば結構。
よい、わるいの価値観は人によるんだからね。
ただ、そうならばその価値観を人に押しつけないことと、
かつてそうだったから今もそうである、という論理展開をしないことは心がけたほうがいい。

973 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:34:51 ID:PSETkwup
>>971
>ちと待って。
>するってえと、あの方ってのも天皇陛下には逆らえないのか…。
>てっきり日本(周辺)の支配者を狙っている野心家だと思ってたよ。

旧士族(コードネーム、ヘタイロイ)を結集するには大義が必要だ。
あの方は清和源氏の出身だ。つまり、帝より、征夷大将軍と源氏長者の
承認任命を得られれば、大権委譲(日本国王)が完成する。こうして、
本当の意味での歴史的な改革政権が生まれる。理解したか?
逆に言えば帝の承認が得られなければ日本には我らは永遠に帰還しない。

974 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 18:38:59 ID:XDVYyeEW
ちなみに、明治維新を武士が中心になって起こしたから、
士族ばかりが明治時代の主導者だと思いがちだが、実際はそうではない。
たとえば、民主主義の要である政党政治を実現したのは平民だ。
大正デモクラシーで政治・社会改革に奔走したのも多くが平民だ。

江戸時代は武士ばかりが教育を受けていた。
大阪などの商人は数学教育を子弟に受けさせたが、やはり武士と比べれば僅少だった。
だから、明治維新の中核を教育ある武士が担った、というそれだけにすぎない。
義務教育が実現した現代においては、それは大した意味を持たないのである。

975 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:42:49 ID:PSETkwup
>>972
>ただ、そうならばその価値観を人に押しつけないことと、

世界大戦は常に敗者に勝者の価値観を押し付ける戦いだ。
第一次世界大戦では欧州のロシア帝国、ドイツ帝国、オーストリア
帝国が崩壊した。第二次世界大戦では世界は民主主義国家と共産主
義国家を押し付けられた。すべて勝者の価値観を押し付けられたの
だ。日本がもしソ連に破れていれば今の日本の支配者は共産党だ。

今、帝国と連合の戦いによって千載一遇のチャンスが来た。この時
を逃して我ら日本文明哲学の継承者が立ち上がるべきときはない。
海外で独自に動く機動部隊を持つ人間は海外に行け。早晩、日本は
闇の情報公開と財政年金崩壊で破綻する。そして、基地たる拠点を
海外に作れ。国内に残る人間は地下式拠点網を気づけ。そのために
インターネットという場所がある。世界は三分されるが勝つのは、
我々だ。帝国は自己壊滅し、連合は仲間割れを発生する。我々は、
インドのカーストやイスラム共同体に対して相互不干渉主義を取る。
故に内部分裂する可能性は皆無に近い。さぁ、今こそその時だ。
帝の命を受け、耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで来た屈辱の
臥薪嘗胆の日が終わる日が来る。そして、今が最後の時間だ!


976 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:43:10 ID:BkBrflXz
>>973
敢えて訊こう。
万一に陛下が『敵』になる事態になったらどうするんだ?


977 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:44:46 ID:PSETkwup
>大正デモクラシーで政治・社会改革に奔走したのも多くが平民だ

藩閥政治に反抗した板垣退助などは土佐派や肥前派などの武士階級だ。
お前たちは所属してなかったから彼らの本音を知らない。彼らは平民を
利用して権力奪取を狙っただけだ。福沢諭吉も娘を武士階級以外には嫁
にやらんといっていた。これが本当の顔だ。士族の甘言に騙されるなよ。

978 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:45:55 ID:PSETkwup
>>976

ありえない事だがもし、心のご病気になられたら弟君を
つれてインド洋で南朝を作る。北朝の領土には手は出さ
ない。お互い平和共存を目指そう。

979 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:47:46 ID:PSETkwup
士族には二種類ある。嘘つき武士と武士に二言はないという武士だ。

原敬(はらたかし 通称はらけい)は、1856(安政3)年に盛岡市本
宮の南部藩士族の家に次男として生まれ、 幼名を健二郎といいました。

980 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 18:52:36 ID:XDVYyeEW
>>975
社会がそうした歴史を歩んできたことと、
君が他人にたいしてどのような態度をとるかは別問題だ。

いつの時代も、より多様な考え方を許容する社会が勝者となってきた。
歴史の本をひもとけばそれは明らかだ。
スペインはユダヤを排斥してから科学が衰退し、没落した。
洋務改革をかたくなに拒否した中国は近代化から取り残された。

現在マイノリティである考え方が将来有用になる可能性があるし、
もしかするとマジョリティが誤っているだけで、マイノリティのほうが正しいのかもしれない。
そういった可能性を殺していく社会は、結局のところ動脈硬化を起こして衰退する。
それになによりも、自由な言論が許される社会は、人民にとって代え難い幸福である。

勝者の価値観を全人民に強要する体制は、生産力の十分な現在においては
決してあってはならないのである。

981 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:54:36 ID:/vMHFFu3
>>974
板垣退助・尾崎行雄・原敬・高橋是清

日本の民本主義を担った中心人物は結局のところ士族だが?

それから指導者となる為の教育と平民の民度を上げるための教育を
一緒にしてはだめだろう

982 :日出づる処の名無し:05/03/05 18:54:58 ID:BkBrflXz
>>978
ありえないとは思わないがな…。
何しろ、これはあなたのお話通りに進まなかった場合の話だからな。
つまり、『あの方』が天皇になりかわって日本を中心に支配しようという
野心を持っていたという場合の話だから。
その場合の、配下のエリート達はどう動くのかなと思っただけ。
本筋に関係ないし、スルーしてくれて構わない。

983 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 18:56:03 ID:XDVYyeEW
>>977
僕は大正デモクラシーといったはずだが?
誰も自由民権運動の話などしていない。
それに、>>976に対しては反論しないのか?

>>979
護憲運動は誰が中心になって推し進めたのか。

984 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:01:13 ID:/vMHFFu3
>>980
その批判は向ける相手を間違えている
その批判は今の日本に対して向けるべきだと思う

985 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 19:01:37 ID:XDVYyeEW
>>981
民本主義そのものを作った吉野作造は平民の家だったと思うが?

986 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :05/03/05 19:02:37 ID:XDVYyeEW
>>984
君は勝者の価値観を全人民に強要することを是とした。
僕はそれに反論した。
特に論理にぶれはないとおもうが?

987 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:03:36 ID:PSETkwup
>>982

「あの方」の祖父は尾崎行雄や犬養毅の親友だった人だ。曽祖父は
旅順と奉天で戦い、祖父はシンガポールで戦った。あの方は今、
最も危険な中東方面から東南アジア方面にいる。妻子恋人がおられ
るあの方は最後の最後まで大棟梁にはなりたがられなかった。帝の
仕事は祭祀でありその仕事を望まれる可能性は命をかけてもゼロだ。
あとヘタイロイの意味は騎兵仲間という意味であり、我らの指導者
ではあるがあくまで身分は対等だ。機能集団の領袖であるだけだ。

988 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:10:05 ID:BkBrflXz
>>987
なるほど、ゼロときたか。
人間というものは何を考えているか完全には読めないものなのだが…、
疑ってばかりでは何事も進まないから、これは仕方ない範疇なのだろうな。



989 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:12:47 ID:+VPjxdpA
>>978
つまり、あんたの親分は平成の伊賀亮ってことでFA?


990 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:13:19 ID:CpC182b4
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============




991 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:13:51 ID:CpC182b4
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============




992 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:14:40 ID:CpC182b4
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============




993 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:15:37 ID:CpC182b4
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============




994 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:20:32 ID:CpC182b4
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



995 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:22:50 ID:PSETkwup
     
         鄭成功の旅は続く・・・

996 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:22:47 ID:CpC182b4
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



997 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:23:26 ID:CpC182b4
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



998 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:24:00 ID:CpC182b4
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



999 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:24:36 ID:CpC182b4
み、みんなー。俺らのAAを集めてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ============彡川川川三三三ミ=============
      \============ |川|川/  \ ==========  /
 =\    \==========‖|‖ ◎---◎|=========/    /===
 ===\    \========川川‖    3  ヽ======/     /=====
 =====\    \======川川   ∴)д(∴)=== /     /=======
 =======\   /\===川川          /=/\   /=========
 =========\/   \川川‖        //   \/===========
 ==========\     川川川川    __/     /=============
 ============\        \___/     /==============
 ===============\;;;;;;;               /================
 ================|;;;;;;               ヽ================
 ================|;;;;;;                ヽ==============
 ================|;;;;;;; ━━┓   ┏━━ ━━┓ヽ=============
 ================|;;;;;;;;┏━┛   ┃     ┏━┛ |============
 ================|;;;;;;;;┃   ━━┛    ┗━━ |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;;                   |============
 ================|;;;;;;;______________|============
 ================|;;;;;;;;          (×)        |============
 ================|;;;;;;;                    |============
 ================|;;;;;;;          リ川川リ      |============
 ================|;;;;;;;          (∪)       |============



1000 :日出づる処の名無し:05/03/05 19:25:24 ID:uo6Mv9tW
次スレは廃棄

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp4.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

402 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)