5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古い伝統を】小泉改革の真意を読め【捨て去ろう】

1 :憂国団:05/02/28 20:26:09 ID:k61GQqGf
小林某によると、小泉改革における郵政民営化や三位一体構造改革は日本の伝統を破壊する悪行だと
いうことである。
だが、はたしてそうだろうか。日本が近代国家として成立して以降、敗戦後のGHQ統治の時代を経た
日本という国の方向性は、大きくは変わっていない。
そのような中、成熟した資本主義国家である日本社会において、旧来の慣習・伝統がそのまま適用できなく
なってきたのではにだろうか。
明治の時代に、西洋と日本古来の物をうまく融合して日本型近代社会を築いてきたわが国が転換期にきた
ことに対する警鐘であり、次へのステップのトリガーが小泉改革なのではないだろうか?

日本古来の物を捨て去り、新しい価値観を求めていくスレッドです。

2 :憂国団:05/02/28 20:28:28 ID:k61GQqGf
>all
さて、まずは問題提起させてください。
今、自治体の統合・合併が相次いでますが、これは最終的に県のレベルまで行われるべきなのかどうか?
道州制の採用も絡めてご意見を拝聴したい。

3 :日出づる処の名無し:05/02/28 20:44:03 ID:3UyOwsyp
結論から書くと、行われない派。
新しいもの=良いもの という戦後の発想を先ず捨て去るべき。

確かに県レベルで合併した場合を考えると、決議にかかる時間は短くなると思うけど
国民主権から見た場合に距離が開くことになると思う。

議員を選ぶには人を見て選ぶわけだけど。
自分に身近な人ほどよく知ってるというのは日常感じていると思う。
家族、友人、友人の友人…等だんだん距離が離れていく。
そして最後には赤の他人レベル。

距離が開く程、選挙の時のぱっとみの印象やその時の主張しか分からず、
その人の上っ面とも呼べるものだけを見て選ぶに等しくなり、
果たしてその人が信用に足る人か分からない。

4 :日出づる処の名無し:05/03/02 08:14:11 ID:gMA2wOtu
昭和〜終戦までを司馬氏が言う「どうにかしてしまった時代」の
エアポケット期間だとすると、明治、大正が60年、
戦後60年、GHQの方針で、日本は明治政府からの議会制民主主義等の国体を
引き継いでここまでやってきたが、転換期に差し掛かったということなんだろう。



5 :日出づる処の名無し:05/03/02 08:23:25 ID:N/RMolu0
今の日本を救えるのは唯一神又吉イエスの世界経済共同体しかありません

6 :日出づる処の名無し:05/03/02 08:29:54 ID:XYP0dmom
時代ってのは古いとか新しいとかじゃねーんだよボケが。
振り子のように保守と革新を行ったり来たりするものだ。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)