5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今騒がれる愛国心はカルトである。

1 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 00:31:03 ID:MIMGPMLG
自発的な愛国心はこの国では生まれていない。無理も無かろう。
伝統も宗教も葬り去った日本(ちなみに毛沢東の文革を否定する権利は日本に無い)は
もはやただのコンクリートジャングルに覆われた人工国家なのだから当然誰もこの国を好きだとは思わない。
今この国で愛国心を唱えることは、オウムがサティアンの内部で行なっていることと何も変わりがない。

2 :sage:05/03/02 00:34:19 ID:PlK8uyAr
>>1 なぜ?

3 :日出づる処の名無し:05/03/02 00:36:08 ID:Qv9coxNK
>>1
戦後日本は(ついでに戦前の日本も)為政者が自国民大量虐殺の前科などありませんが何か?


4 :日出づる処の名無し:05/03/02 00:36:12 ID:e77kb7e/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

          ∧_∧
         < `ш´>
       _φ___⊂)_     ここまで読んだ
      /旦/三/ /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    | 誰彼百円 |/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


5 :日出づる処の名無し:05/03/02 00:45:54 ID:TZWGOUDN
>>3
戦前には大逆事件や3・14事件をはじめとした左派弾圧は何度でも起こってるけど?おまけに強制収容まで。
戦後でもハンセン病や四大公害の被害者には組織的に虐殺にも等しいことを平気でしたけど?

6 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/02 00:49:00 ID:94DEXtGF
>>5
文革ほど人は死んでないな

7 :日出づる処の名無し:05/03/02 00:50:34 ID:TZWGOUDN
>>6
数が問題ではない。

8 :日出づる処の名無し:05/03/02 00:54:47 ID:e77kb7e/
>>5
左派弾圧というのは数が少なすぎて「自国民大量虐殺」には入りません。
つうかその時代で疑われても仕方無い事しておきながら「虐殺」と言われる
筋合いは御座いません。

大量虐殺を主張するなら、最低でも1万人から2万人いっぺんに殺さないとなあ。
少なくとも仁川だっけか?で20万人近く死傷者出した韓国とか、そのレベルまで
やってもらわないとねえ。

>戦後でもハンセン病や四大公害の被害者には組織的に虐殺にも等しいことを平気でしたけど?

基本は民間がやった事でございますれば、国がやった事ではございません。

あなたが社会人としての最低限の常識をお持ちで無い事はわかりますが、
少しは、民事裁判の原理というのをまずご理解為されたほうが宜しいかと。


まあ、あなたには理解できない事なのでしょうがねえ(笑)

9 :日出づる処の名無し:05/03/02 00:55:11 ID:Qv9coxNK
>>7
「虐殺に等しいこと」と文字通りの虐殺では大違い。
戦前の共産主義者は暴力事件を繰り返していたわけで、弾圧されて当然。


10 :日出づる処の名無し:05/03/02 00:58:59 ID:TZWGOUDN
右翼ども必死だな。過去の事実の隠蔽ですか?
自分達が被害者になったら真っ先に喚き立てるくせに。

11 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:01:44 ID:e77kb7e/
>>10
まあ左翼よりかは被害者出さない自身があるから。

12 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:02:50 ID:TZWGOUDN
>>8
あなたの文章だとまるで
戦前の左派=悪
だと言うように捉えられる。数が少ないという理由だけで。

彼らは抑圧的な非民主国家体制に抵抗しただけです。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。

13 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:02:59 ID:Qv9coxNK
>>10
もう降参か? 早いな。


14 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:05:00 ID:MOCq+bKJ
糞糞糞糞糞▼糞糞糞糞糞糞糞糞▼▼▼糞糞糞糞糞糞糞糞糞
糞糞糞糞糞■■▼糞糞糞糞糞糞▼■▼糞糞糞糞糞糞糞糞糞
糞糞糞糞▼■■糞糞糞糞糞糞糞■■▼糞糞糞糞糞糞糞糞糞
糞糞糞▼■■▼糞糞糞糞糞糞▼■■▼▼▼▼■■▼糞糞糞
糞糞糞■■■糞糞▼▼糞糞糞▼■■■■■■■■■▼糞糞
糞▼▼■■▼糞▼■■▼糞▼■■▼▼▼▼▼■■■糞糞糞
▼■■■■▼▼■■▼糞糞▼■■■糞糞糞▼■■▼糞糞糞
▼■■■■▼▼■▼糞糞▼■■▼■▼糞▼■■■糞糞糞糞
糞▼■■■■■■▼糞▼■■▼▼■■▼■■■▼糞糞糞糞
糞糞▼■■■■▼▼糞▼■▼糞糞▼■■■■▼糞糞糞糞糞
糞糞糞▼■■▼▼■▼糞▼糞糞糞糞▼■■■糞糞糞糞糞糞
糞糞糞▼■■糞糞■■▼糞糞糞糞糞▼■■▼▼糞糞糞糞糞
▼▼▼■■■▼■■■■▼糞糞▼▼■■■■■▼糞糞糞糞
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■糞糞▼▼■■■■▼▼糞糞▼■■■■■▼
▼▼▼糞糞■■糞▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
糞■■■▼■■▼■■▼■■▼糞▼■■■■▼▼▼▼▼糞
糞■■■▼■■▼■■▼▼▼糞糞▼■■■■■■▼糞糞糞
糞■■■▼■■糞▼■■糞糞糞糞糞▼▼■■■■▼糞糞糞
▼■■■糞■■糞▼■■▼糞糞▼糞糞糞▼■■▼糞糞糞糞
▼■■■糞■■糞糞■■▼糞▼■■▼▼▼糞糞糞糞糞糞糞
▼■■▼糞■■糞糞■■▼糞▼■■■■■▼▼糞糞糞糞糞
▼■■▼糞■■糞糞▼▼糞糞▼■■■■■■■■▼▼糞糞
▼■■▼糞■■糞糞糞糞糞糞糞▼▼■■■■■■■▼糞糞
糞糞糞糞糞■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞▼■■■■■▼糞糞
糞糞糞糞糞■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞▼▼▼▼糞糞糞


15 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:06:14 ID:TZWGOUDN
右翼は無知

16 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:06:46 ID:e77kb7e/
>>12
誰も望んでも居ないのに、外国の命令にしたがって
爆弾作って天皇殺せとかほざいていた基地外が今更
何事実隠蔽してるんだか

17 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:07:01 ID:2bFU2MZ9
12 名前:日出づる処の名無し :05/03/02 01:02:50 ID:TZWGOUDN
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。
現在でも共産党や社民党こそが民意を反映した平和団体であるわけですが。


pu!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

18 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:10:03 ID:TZWGOUDN
天皇制に抵抗したのは過去のことです。
今では天皇制はあって無きがごときですから歯牙にもとめていませんが。

19 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:11:49 ID:Qv9coxNK
>>18
おっと、天皇制への抵抗とやらのために無関係の人間を暴力事件に巻き込んだ罪は忘れちゃったのかい?


20 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:12:32 ID:e77kb7e/
>>18
では当時犯罪を犯そうとしていた事は認めるわけですか。



なら「弾圧」なんて偉そうな口叩くなボケ。
結局はただの犯罪者じゃねえか。

21 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:45:11 ID:TZWGOUDN
>>20
犯罪ではないと思いますが。
あくまで天皇制という一機関の解体を目的としていただけで、天皇の命まで狙っていたわけではありません。
それに実際に解体されていればそれは犯罪ですらなかったわけですよ?
そもそも当時でも器物損壊の罪としてしか該当していなかった気が。

22 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:54:04 ID:e77kb7e/
>>21
>天皇制という一機関の解体を目的

はあ???
社会主義体制にするとか世界同時革命とかそういう話は一切無いと仰られるのか?
ソビエトとかは全く関係ないと?


ずいぶんと事実歪曲してらっしゃるものですなあ。

23 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:58:56 ID:TZWGOUDN
>>22
少なくとも学生運動に関するかぎりは外国とは直接的なつながりはなかったはずです。
よど号は特別です

24 :日出づる処の名無し:05/03/02 01:59:30 ID:e77kb7e/
あと、戦後の、沖縄に行った皇太子に火炎瓶投げつけた過激派や
安田講堂で暴動おこしたりした事件やあさま山荘についてとか、
軍事同盟反対といいながら鉄パイプ振り回していた連中とか、
あそこらへんの時代の奴らについても説明してもらいたいモンですわ。



25 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:07:25 ID:TZWGOUDN
革命とはそういうものです、としか言いようがありませんが。
時代を反映しているだけですね。なにしろ今の左派は暴力を用いないでしょ?
それだけですね。暴力=左派という構図ではなく
昭和期=武力闘争の構図だと思います

26 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:10:24 ID:TZWGOUDN
>>24
それと皇太子に火炎瓶を投げ付けたのは沖縄人の仕業ですよ?
左翼は全く関係ありません。
彼らはひめゆり事件以後、日本を恨んでますからね。

というより左翼という言い方はやめましょう。市民でいいですね?

27 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:15:03 ID:DF6ZMbx5
革命資金調達の名分で銀行強盗してたのは誰やら

28 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:15:35 ID:/I/nGUOM
>>26
イヤ、左翼。もしくはテロリスト。
善良な一般市民と混同するような呼称は誤解を招きます。
一般人の迷惑になるような行為は慎んでくださいね。

29 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:15:56 ID:S+MNbVEp
>>25
議会の存在する国で革命など、テロ以外の何物でもない。

30 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:16:57 ID:e77kb7e/
>>25
武力闘争をやったという地点で既に犯罪でしょーが。

>>26
投げた沖縄人=左翼でない担保はどこに御座いますか?
また、安田講堂で暴れた事件とかあさま山荘とかそこらへんの
アレは全部「市民」ですか(w

31 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:19:54 ID:3ax1X6kI
>>1
          __/ ̄`ー--、
         /           \
        /              \
       ,/                   ',
        i              |\       i
        |               |  \__ l
        |             __|    / ',|
        |           __/,==    ●、l
       ヽ       /    ,●` i ヽ.   }     _______
        ヽ       |            '、.  i    /日本は哀れな国 
         i     /         (,、__,ノ   l  / 
            l     l      / _,,,,,,,,,ノ/ <   この国に来るなと言いたい、この国に居る外国人は脱日すべき
         ヽ    |       `ー='´/     \ 
            イ`ト{ `ヽ、   ヽ、 _,ノ      \  在日朝鮮人東京職員(公務員52・女性)

32 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:20:35 ID:S+MNbVEp
てか、左翼と共産主義者とサヨクはどれも全く違うものだ。

33 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:21:12 ID:1ZPF4+4w
朝鮮人バカにするやつは自分の稼ぎの無さを棚にしまって本当はうらまやしがってるだけ。

ビビってんじゃねーぞ!へなちょこパソコンマニア野郎

ここのホームページに書いてる様なヤツらは道であったら目そらすヤツがほとんど。

朝鮮人になったらわかるから。俺たちの偉さが。差別好きなヤツは俺たち目指してがんばれよ。


34 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:21:39 ID:TZWGOUDN
>>27
革命が成功すれば銀行も国有化されるだけの話だと思いますが。
それを革命が失敗したからといって、ただ犯罪と言うのは愚に過ぎます。

>>28
もはや時代が違いますう。今の左翼は市民団体とも言えます。
平和的ですからね。共産党だって戦争反対グループです。

35 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:25:12 ID:S+MNbVEp
>>34
藻前内乱予備罪って知ってるか?

36 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:26:54 ID:/I/nGUOM
>>34
なら、テロリストはやめましょう。『元テロリスト』または『左翼』でいきましょう。
市民団体なんて、誤解を招く上に一見して印象の薄い呼び方なんて必要ないです。
大体、過去の暴力や悪行を反省して謝罪しないなんて、日本の市民失格ですよ?


37 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:26:58 ID:S+MNbVEp
>>34
もろ内乱予備罪ですが何か?

38 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:27:11 ID:TZWGOUDN
愛国心はそのまま国家主義に陥りやすいので教育から除外すべきでしょうね。
正直言いますと愛国心は古くさい。旧時代的です。今風の感覚でキモイです。
ここの>>1さんは愛国心そのものについてどう考えてるのかわかりませんが。

39 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:29:09 ID:TZWGOUDN
60、70年代の運動を内乱予備罪だとしてしか捉えられない人がいるのは残念です。

40 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:29:54 ID:S+MNbVEp
>>38
馬鹿ですか?愛国は国民にとって当然のことですよ。


41 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:30:15 ID:/I/nGUOM
>>39
もしかして、外患罪にも該当してたの?

42 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:32:19 ID:TZWGOUDN
今では政府の御用となることがカッコイイと思われる御時世なのですかねえ。
ろくな思想や知識も持たずに戦争に憧れる若者たち、平和の有り難みがわからない人間たちがどんなに多いことか。
この先の日本が危ぶまれますね。

43 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:32:34 ID:S+MNbVEp
>>39
暴力で国家体制を転覆しようとする行為は全て内乱予備罪ですが何か?

44 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:33:35 ID:TZWGOUDN
>>40
なぜ当然なのですか?

45 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:33:58 ID:z6g2AYYV
2003年3月20日 日本労働党中央委員会政治局

3月20日午前、米国は全世界で高揚する戦争反対の世論と行動に敵対し、
国連安保理常任理事国を含む圧倒的多数の諸国の反対も押し切って、
イラクに対する凶暴な軍事攻撃、侵略戦争を開始した。
国連における新たな「武力行使容認決議」もないまま、
英国など少数の追随者を従えただけの一方的な武力行使は、
国連憲章違反というにとどまらず、先制攻撃を禁じた国際法の準則にも違反する、
明確な侵略行為にほかならない。国際社会で孤立し、
自らの利益のためだけの戦争に狂奔する米国こそ、「ならず者国家」と言うべきである。
これに対してイラクのフセイン政権は、当然にも徹底抗戦を宣言し、
政府、国民をあげて祖国防衛のための反撃を開始した。
一国が無法な侵略に抗し、自国の独立を守るために、
あらゆる手段を尽くして戦うことは当然の権利であり、正義である。
わが党は、米国が引き起こした侵略戦争に反対し、全世界諸国、人民と連帯し闘い、
フセイン政権とイラク人民の正義の戦争を断固として支持する。

46 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:34:11 ID:S+MNbVEp
>>42
どっからそんな話に繋がる訳だ?

47 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:36:36 ID:TZWGOUDN
右翼、軍国主義者の方々、必死ですね

48 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:37:42 ID:S+MNbVEp
>>44
国民と国家はそれぞれ器とその中身のようなものであり、国家は国民を、
国民は国家を愛するものだから。

49 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:38:00 ID:e77kb7e/
>>47
お前の正体が独善主義・全体主義者である事が既にバレバレだからな。

50 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:38:13 ID:/I/nGUOM
>>47
左翼に任せておくと日本が消えてしまうのでね。
左翼なんていなければ、自然な愛国心で何とかなると思うのだが。

51 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:39:12 ID:S+MNbVEp
>>47
それぞれの定義を述べてみろ。

52 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:41:05 ID:TZWGOUDN
日本の愛国心は天皇絶対化に陥りやすい、このことが問題なのです。
だからいつまでも論争されるんですよね。
ただ今の言論界は天皇制について言及しない、だからこそ今だに不完全燃焼したような議論が続くわけです。
あなた方にはっきり言いましょう。
天皇制存続、愛国心教育、この二つのうち選べるのは一つだけです。
欲張って二つは選ばないようにお願いします。

53 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:41:48 ID:S+MNbVEp
>>50
左翼とサヨクは別のものですって。はっきり言って日本に左翼はいませんよ。

54 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:42:03 ID:mjG8ICAH

                     ったく、
                        サルでも              (  (
                ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,   立てねーぞ           )   )
              、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヾ.   こんなクソスレ  ,.、   / /
               ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
             ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
         、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
       、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
      シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
     ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
     ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
    .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ
   .ミ.:/ / / i:      v    !  ,,   \ 、 〃  ミ
   :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ
   :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
   :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
  :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
  .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
  :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
  ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
     彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
      彡、     {{     〃,__!////l |    〃
        X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
         ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)

55 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:43:08 ID:S+MNbVEp
>>52
根拠の無い妄想乙w

56 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:43:32 ID:e77kb7e/
>>52

>天皇制存続、愛国心教育、この二つのうち選べるのは一つだけです。

この珍妙な理論の意味をご教授願いたい。

57 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:43:34 ID:/I/nGUOM
>>52
どちらも蔑ろに出来ません。
別に天皇崇拝な立場でなくても、単純に天皇は凶悪なまでに強力な外交カードなので。
愛国心が無いのもありえないので、両方とも選び取るしかないのが実情ですね。

58 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:46:12 ID:TZWGOUDN
>>48
それは古い。ナポレオン体制以降の国民国家体制は21世紀にはもはや不健康な体制です。
今は多様な国民と共同体を内包する空気のような国家体制こそが相応しいのです。
愛国心は国粋主義の遺物です。国家はもはや共同体のなかの一つであるべきです。
国家が至上となってはいけません。

59 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:49:43 ID:TZWGOUDN
>>57
両者は共に劇薬です。二つとも選ぶことは出来ません。
戦前の反省をしてもらいたいです。

60 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:50:55 ID:/I/nGUOM
>>57
戦前の反省?
よくわからないけど、大東亜戦争に勝てなかった事かな。
確かに、戦争は負けるより勝ったほうがいいに決まってるものね。

61 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:51:23 ID:S+MNbVEp
>>58
国家は現存する最大の共同体な訳だがwてか、国民のさまざまな意見の集約機関として議会もある訳だがw
何が不健全なのやらw

62 :60:05/03/02 02:51:39 ID:/I/nGUOM
×>>57
>>59
意識してなかったが眠いようだな、俺。

63 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:53:01 ID:S+MNbVEp
>>59
何のことだ?具体的に言ってみw

64 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:54:11 ID:TZWGOUDN
愛国心は麻薬です。一つ間違えば悲劇を生みます。
一度自国至上主義に陥った愛国心が行く先は途方も無い破壊と暴力なのですから。
このことは歴史が証明しています。
イスラム教然り、昨年の中国人サッカーサポーター然り、戦前日本然り…

65 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:56:15 ID:e77kb7e/
>>64

つまり、あんたは愛国心という人間そのものが持つ感情は国家体制にとって
危険だから封殺すべきだとお考えな訳ですな


66 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:56:47 ID:e77kb7e/
思想統制の一種だの。

67 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:59:29 ID:S+MNbVEp
>>64
モナコやルクセンブルクでも武器を取る、と言われたハルノートを蹴って戦争に進んだこと
が一国至上的な愛国心の悲劇ですかw

68 :日出づる処の名無し:05/03/02 02:59:50 ID:TZWGOUDN
>>60
とぼけないでね。
>>63
韓国で行なった皇民化教育の強制が最たる例です。
他にもインドネシアでの日本文化強制や強制穀物挑発など。
南京虐殺事件も愛国心の暴走の一つですかね。
他にもドイツのユダヤ人虐殺も自国民至上主義の悲劇ですかね。

69 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:02:05 ID:TZWGOUDN
>>65
だから国家という枠組み自体が古いのですよ。

70 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:04:01 ID:S+MNbVEp
>>68
全体主義国家のプロパガンダを盲信しているのかw無知とは悲しいねw

71 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:04:43 ID:TZWGOUDN
自由教育の推進と正しい歴史教育の統一を期待します。

それではおやすみ右翼的軍国主義者諸君。

72 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:05:25 ID:e77kb7e/
>>69

じゃあ、日本国だけに押し付けないでもらえますか?
迷惑なんですよ。国連とかでやってくださいな。



73 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:05:50 ID:S+MNbVEp
>>69
古くからあるものは何でも悪ですかw

74 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:05:55 ID:e77kb7e/
>>71

逃げたと。

ま、この程度か

75 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:07:07 ID:S+MNbVEp
>>71
何だ、もう逃走かw

76 :1942:05/03/02 03:08:04 ID:yq+OHFBD
>>69
なんだ 無政府主義者か・・

77 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:09:25 ID:TZWGOUDN
逃走ってね、あなた方。
私は朝から仕事がありますからね。こんな夜中に起きてることは珍しいんですよ。
あなた方が私を不快にさせたので、もうこんな遅くなってしまったじゃないですか。
責任とってください

78 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:09:54 ID:vhrF6YDN
どんな釣りスレかと思って来てみたら、マジもののサヨク工作員ですか。


79 :60:05/03/02 03:10:29 ID:/I/nGUOM
とぼけたつもりはなかったんだがなあ。
まあ、(元)テロリストは去ったし寝ておくか。

80 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:10:31 ID:AHBQaJQJ
おいおい、まだ南京大虐殺を肯定してる馬鹿がいるのかよ

81 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:11:12 ID:e77kb7e/
本当にマトモな左翼というのは、理想を全世界と全政府に対して等しく
行っているものなんだが、日本の場合はそういう人種が全然居ないのが
悲しい所よな。

82 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:11:49 ID:S+MNbVEp
>>78
責任!?馬鹿か藻前w

83 :1942:05/03/02 03:12:11 ID:yq+OHFBD
>>77
いやなら 書き込まなきゃいいのに・・
責任もなにも 明日起きれるか なんか自己責任だろ 
嫌ならとっとと寝ろ

84 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:13:58 ID:S+MNbVEp
やべ誤爆した。
>>82>>77でした。

85 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:16:33 ID:TM5aZ7kH
>>77
いっそ、この世から消えろよ(w

86 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:17:15 ID:TZWGOUDN
>>79
人をテロリスト呼ばわりしないでくれませんか?自分はテロリストじゃありませんよ。元でも現役でもね。
あなた方と話したのは時間の無駄でした。失望しました。
まるで話が通じないのは事実でしたね。狭い歴史観や幼稚な戦争観。
あなた方みたいな男が日本にいるのは恥ずかしい。もっともあなた方は無職なんでしょうけど。

87 :1942:05/03/02 03:19:49 ID:yq+OHFBD
>>86
早く寝ないと 起きられないぞ っと

88 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:20:05 ID:TZWGOUDN
愛国心教育と言う名のファシズム。

89 :60:05/03/02 03:20:29 ID:/I/nGUOM
>>86
だって、革命はテロじゃないの。
それとも、左翼ですらない単なる売国奴だったのですか?
まあ、いずれにしても国家の癌でしかないわけですが。
少なくとも、一般市民とは異質だという認識は持っていてほしいものです。

90 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:21:35 ID:vhrF6YDN
>>86
と、日本国民でもないくせに日本から生活保護を受けて暮らしている寄生獣のコリアンが喚いております。

91 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:22:35 ID:S+MNbVEp
何だ、馬鹿はまだ起きてるのかwさっさと寝ろ精神年齢12歳w

92 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:22:42 ID:TZWGOUDN
右翼的軍国主義者はもはや日本の歴史のピエロに過ぎない。
過去の亡霊に取りつかれた幼稚な人間たち。

93 :1942:05/03/02 03:23:19 ID:yq+OHFBD
>>88
何処の国でもやってることだよ というかやってない国なんか無い 
愛国教育をやらないってことは国家としておかしいんだよ

因みにマルクスはこう言ってる

「青少年に対し祖国の前途に対する希望の灯を奪い、祖国蔑視、
         祖国呪詛等の精神を植え付けることが、革命への近道だ」



94 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:25:02 ID:S+MNbVEp
>>92
自己紹介か?

95 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:25:51 ID:vhrF6YDN
>幼稚な人間たち

微妙な日本語だなあ‥

96 :1942:05/03/02 03:27:10 ID:yq+OHFBD
>>92

お前ら左翼こそ マルクスに踊らされてる哀れな馬鹿だろ・・
20世紀の壮大な実験は大勢の人間を不幸にしながら大失敗しましたよw

97 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:27:11 ID:be84+tzg
売国心教育と言う名のファシズムは現在進行中ですがなにか? >88

98 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:27:43 ID:TZWGOUDN
不快な反論ばかりですね。どれも的を得てない野次のような書き込みばかり。
国語能力低下現象ってあなた方みたいなのを見てるとよくわかりますよ。
それに在日韓国人を物笑いの種にしてるようですけど、生粋の日本人(自称)のくせに
過去の戦争ごっこを抜け出せない幼稚なあなた方よりよほどマシですね。

99 :1942:05/03/02 03:28:34 ID:yq+OHFBD
>>98
お 勝利宣言?プ


100 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:28:45 ID:be84+tzg
とりあえず、
ホロン部乙。

101 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:30:11 ID:S+MNbVEp
>>98
火病乙w

102 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:30:42 ID:vhrF6YDN
>ID:TZWGOUDN

ところで、何故 句読点 を使わないの?


103 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:30:45 ID:TZWGOUDN
正直言いましょう。
あなた方が
  う  ざ  い

もう構ってあげませんから。

104 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:32:57 ID:be84+tzg
>>103
シュールで面白いかたでつね。

105 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:33:19 ID:vhrF6YDN
>>103
そして逃亡宣言 と。ヤレヤレ、ハン板の電波どもの方がまだ食いつきがいが有るぜ〜

106 :1942:05/03/02 03:33:57 ID:yq+OHFBD
>>103
みんなに構ってもらってるのに・・・
言うに事欠いて「もう構ってあげませんから。」だって(プ

そう言うのは もっと知的な反論したものだけが言える台詞ですよ

107 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:34:10 ID:S+MNbVEp
>>103
感情丸だしだなw論理的な反論が出来なくなったのか?
ま、さっきまでも全然論理的じゃなかったがw

108 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:42:16 ID:S+MNbVEp
てか、馬鹿構ってたら目が覚めてしまった。ま、いいか。

109 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:42:43 ID:jORAoIaa
ID:TZWGOUDNさんは1人でウヨ多数を相手にして、なかなかのものでしたね。

110 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:47:08 ID:be84+tzg
>>109

お帰りなさい。

111 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:50:05 ID:S+MNbVEp
>>110
>>109は何者ですか?

112 :1942:05/03/02 03:52:01 ID:yq+OHFBD
>>111
元ID:TZWGOUDNの中の人です

113 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:52:56 ID:vhrF6YDN
IDを変えて帰還 と。 サヨク工作員は行動パターンがみんな一緒だねえ。

1 マニュアルがある(凄いや、ホロン部は本当にあったんだ!)
2 サヨクは思考回路が皆同じ(洗脳教育の成果)
3 実は全てジサクジエン

正解はどれ?

114 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:55:13 ID:jORAoIaa
ID:TZWGOUDNさんとわたしはまったく別人です。
それはID:TZWGOUDNさんにとって迷惑な誤解ですのでやめてください。

115 :1942:05/03/02 03:56:36 ID:yq+OHFBD
>>114
あ〜 はいはい(棒読み

116 :日出づる処の名無し:05/03/02 03:57:36 ID:S+MNbVEp
>>112
工作員の中の人も大変ですねw

117 :1942:05/03/02 03:58:56 ID:yq+OHFBD
>>116
工作員はこれが仕事だからね・・

118 :日出づる処の名無し:05/03/02 04:00:51 ID:vhrF6YDN
>>114
うんうん、別人なんだよね。
で、悪いけどID:TZWGOUDNと代わってくれないかな
君の後ろに居るんでしょ?

119 :日出づる処の名無し:05/03/02 04:04:52 ID:jORAoIaa
>>109でわたしが読点を使っていることが、別人であることのひとつの証拠になるでしょう。

とはいえ、そこまで考えてカキコしたとか言うんだろうな。

120 :日出づる処の名無し:05/03/02 04:07:51 ID:S+MNbVEp
>>117
卒業式を明後日に控える高校三年生一人論破出来ない工作員って・・・w

121 :1942:05/03/02 04:10:33 ID:yq+OHFBD
>>120
良くあることさ・・・w

122 :日出づる処の名無し:05/03/02 04:10:57 ID:vhrF6YDN
>ID:jORAoIaa

ひとつ聞いていいかな?

>ID:TZWGOUDNさんは1人でウヨ多数を相手にして、なかなかのものでしたね。

この発言からして、おまいは ID:TZWGOUDNが消える前からこのスレを覗いていたのか?



123 :日出づる処の名無し:05/03/02 04:14:08 ID:jORAoIaa
ちょうど消えるころにのぞいたのですが、なにか?

124 :1942:05/03/02 04:16:34 ID:yq+OHFBD
>>123
へ〜(棒読み

125 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 04:16:37 ID:S+MNbVEp
しかし最近の工作員は質が悪杉だよなw

126 :日出づる処の名無し:05/03/02 04:22:50 ID:jORAoIaa
この時刻までわたしがいるということも、別人であることのひとつの証明になりますね。

127 :日出づる処の名無し:05/03/02 04:27:28 ID:vhrF6YDN
誰かクロマティ高校のAA貼ってやってくれ。


128 :日出づる処の名無し:05/03/02 04:49:03 ID:jORAoIaa
なんでこんな誤解をされるのかと思ったら、ID:TZWGOUDNさん1人にやられた腹いせをこっちに向けているのだろうな。
ウヨどもも、もっと研鑽を積みな。

129 :日出づる処の名無し:05/03/02 05:25:48 ID:s5fuNXde
お舞らはただの反日の方々を左翼扱いですか おめでてぇな
と、こんな時間まで起きてる引きこもりの非国民が書いてみるテスト

130 :日出づる処の名無し:05/03/02 08:45:04 ID:/R0w5Ros
>>1

教育で洗脳された韓国の反日が自発的か?
カルトはお前らのアンチ愛国心だろw

131 :ホロン部新入部員 ◆t/GUd7ef.2 :05/03/02 08:53:54 ID:5UjB54CY
春休みで、学生ホロン部が余ってるのかしらんが、工作するには
レベル低すぎ。これじゃ、極東・ハン板どころか、N速でさえ
こばかにされるぞ。

132 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:17:06 ID:TZWGOUDN
jORAoIaaさんは私ではありませんよ。

133 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:22:49 ID:JH3aPF4p
>>1
愛国心を否定する者は、
この地上に存在する全ての国において、
住まう権利を有さない。

134 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:30:34 ID:TZWGOUDN
>>133
いつの時代の話なんだか。
国とは有って無きが如し、この状態が本来の状態です。
まさに老子が云う少寡国民、これが最良なんですよ。

135 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 17:44:40 ID:Dw1ZSRFJ
>>133
愛国心を否定はしないが、今の愛国心は自発的な愛国心ではないから好まない。
要するにメディア洗脳によって生まれた愛国心だということだ。

そういったものを全く見ないで、日本が好きだって言える人間が日本に何人いますでしょうかねえ

136 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:44:52 ID:Yg4OspdT
>>134
剣と槍で戦っていた時代にもどれよな。
ああ、あと国が携わっているすべての福利厚生も受けるなよ。
税金払わなくていいからさ、山奥にヒッピー村でも作って幸せに暮らしたら?
まあ、いまどき賛同してくれるのはいないけどね。

137 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 17:47:19 ID:mI1FJ+IF
>>135
何を根拠にそう言っているんだ、藻前はw

138 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 17:49:10 ID:Dw1ZSRFJ
>>137
どいつを見ててもわかる。2ちゃん見ててもわかる。
生の日本が好きな日本人なんて一人もいないってね。
日本の汚い風土や退廃した文化を見ていて、日本が好きになれる人間などいない。


139 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 17:50:10 ID:mI1FJ+IF
>>138
つまり藻前の主観だけで決めてつけているということだねwよく分かったよw

140 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 17:52:38 ID:Dw1ZSRFJ
>>139
決め付けてないよ。
大体お前の愛国心自体も何らかの本でも読んで身につけたものだろ?

141 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 17:53:57 ID:mI1FJ+IF
>>140
普通に、日本人として生きていたら愛国心くらいつきますよwま、マスゴミ
どもの洗脳デンパを上手く繰りぬけられたらの話だがなw

142 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 17:55:04 ID:Dw1ZSRFJ
>>141
くりぬけ方も、どうせ2ちゃんかゴー宣でも見なきゃ
身につけることは出来なかったくせに。

143 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 17:58:28 ID:mI1FJ+IF
>>142
漏れは日下公人や山本七平の本なら読んだな。そして、そっちのほうが遥か
に論理的であることに気がついたわけだ。要するに、論理的であるか否かが
重要だってことだよw論理的であれば、2ちゃんだろうがゴー宣だろうが、
構わんはずだがw

144 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 17:59:37 ID:Dw1ZSRFJ
>>143
あんた何歳だよ。

145 :日出づる処の名無し:05/03/02 17:59:56 ID:z6g2AYYV
神風特攻隊の検閲されていない遺書を読めば分かるが、
彼らは家族愛と愛郷心に満ちている。

しかし現今叫ばれている愛国心というものは個人と国家が
直線的に繋がろうとするものであり非常に危険である。

146 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:00:18 ID:mI1FJ+IF
>>144
そんなこと聞いてどうするw

147 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:01:49 ID:Dw1ZSRFJ
>>145
その通り。

>>146
お前の挙げた作家など、誰も知らん。お前が
俺より遙か年上でない限り。

148 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:02:11 ID:nWPn1bJ7
どうして馬鹿は自分の主観でのみ、物事を推し量るんだろうか。

いや、自分の主観でのみ、物事を推し量るから馬鹿なのか?

149 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:02:28 ID:A5bANxLy
横から失礼。極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw はどんな文献やマテリアルに
拠れば、正しい「愛国心」が発露されるというのだ?ゴー宣や2ちゃんを槍玉に
あげているようだが、これは一種の権威主義ではないのか?

150 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:05:02 ID:Dw1ZSRFJ
>>148
主観じゃないね。
この前俺の学校でアンケートをやってたらしいが
日本に愛国心を持っている者の数は60%にとどまっていた。
理由は俺と大差ない。

>>149
愛国心の発露の原因は日本の風土と歴史と文化によるべきだ。
扇動的な本は相当しない。

151 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:05:19 ID:mI1FJ+IF
>>147
自分の無知を晒して楽しいかい?ま、教えてやるけど漏れは18歳。

152 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:06:49 ID:u4NGKXgq
なんだか今日は朝鮮人が反日スレを上げまくってるなw
整形大統領の奇声に触発されたか?w

153 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:07:30 ID:W7Mmbwf2
愛国心は少なくとも自然な感情だが、
サヨク反日主義のほうがカルトに近い。

154 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:07:48 ID:z6g2AYYV
大東亜共栄圏画策者氏も言っているように愛国心とは歴史観によって育まれるものではない。
自然や伝統、その土地に住む人々に接することによって生まれるものである。

しかし近代というものはそれらを全て破壊した時代であった。
近代社会に於いては、自然な愛国心が芽生えるということはあり得ないのだ。

155 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:09:22 ID:mI1FJ+IF
>>154
藻前、近代史の勉強してから出直せw

156 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:10:02 ID:u4NGKXgq
サヨの愚かなところは、国家より個人が優越するところ
ウヨの愚かなところは、国家が個人より優越するところ
どっちも単なる無知蒙昧な頭脳の持ち主

157 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:10:38 ID:Dw1ZSRFJ
>>151
同い年ねえ。そんな本は博識な俺でも聞いたことはないが。

>>153
俺は左翼でも反日でもない。もはや日本には感情すら持てない。
今の愛国心が虚栄なものだと悟ったからな。

>>154
そうだ。この日本には自然はおろか伝統すら残っていない。

158 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:13:21 ID:mI1FJ+IF
>>157
自分で自分を博識と言うかwアホ決定だなw

159 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:15:07 ID:Dw1ZSRFJ
>>158
そうやってすぐレッテルを張って喜ぶバカがお前だよ。
この板での多数派か何か知らんがお前は卑怯だ。
南京大虐殺にしてもネット上でわめきたてるだけで
現実世界で活動を起こしたりは何もしない。最低な人種だ。


160 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:16:38 ID:mI1FJ+IF
>>159
自分で自分を博識とかいうアホに言われたくは無いなw

161 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:17:19 ID:u4NGKXgq
極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw <こいつ単なるバカ決定な

そもそも「日本の伝統」を語るなら、「伝統」がどう言うものか定義して見ろよ。
何が伝統で、何が文化で、何が日本的風土かを語ってみれw

162 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:17:41 ID:Dw1ZSRFJ
>>160
俺はお前に比べれば博識だ。絶対にな。その自信がある。

163 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:18:42 ID:mI1FJ+IF
>>162
良かったねwそう思い込んで生きるといいよ。思い込みは時に力となるからw

164 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:18:48 ID:Dw1ZSRFJ
>>161
今の日本から消えた伝統
・初詣
・挨拶
・敬語
・和風文化

165 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:19:04 ID:4p3t0w6G
>>161
山本七平も知らんバカには酷だろうよ(藁

166 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:19:26 ID:u4NGKXgq
>>164
は? マジで言ってんの?それとも釣り?

167 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:20:12 ID:Dw1ZSRFJ
お前らが必死すぎて笑える。
ヒキコモリには社会も糞も無いわな。

168 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:21:24 ID:mI1FJ+IF
>>167
ついに火病ったかw

169 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:22:57 ID:be84+tzg
>もはや日本には感情すら持てない。

と言いつつも
愛国心スレにへばりついているチキガイのいるスレはここですね。

「日本に感情すらない」のなら、放っておけよ!、ば〜〜〜〜〜〜か!

170 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:24:43 ID:Dw1ZSRFJ
>>168
一介の未成年が日下公人や山本七平の本を取ることが皆無の現実を踏まえてもらいたい。
どいつもこいつも少年ジャンプ読んで笑ってるガキみたいな大人ばかりだろ。
いわんや未成年をや(ry

171 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:25:54 ID:Dw1ZSRFJ
>>169
俺はお前らの偽愛国心を否定するためにあてつけとして攻撃してるんだよ。
気に食わないその偽愛国心をな。

172 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:26:25 ID:mI1FJ+IF
>>170
日下公人と山本七平って、誰だかわかりましたか?

173 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:27:03 ID:be84+tzg
>>171

偽愛国心って断定するなよ。おまえ何様じゃ?ヴぉけ

174 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:27:28 ID:Dw1ZSRFJ
>>172
マイナーな作家って事がな。

175 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:28:25 ID:mI1FJ+IF
>>174
要するに、何も分かってないんだねw

176 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:28:55 ID:Dw1ZSRFJ
>>173
わかってないな。お前が持つようなカルト的愛国心なら
室内の中でも洗脳すれば誰にだって持つことが出来るんだよ。
パソコンの前に座ってるいわゆるネット右翼とやらがいい例だ。一概には言えんがね。


177 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:29:05 ID:be84+tzg
どうせこの短い時間に検索したのでしょうな。w

178 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:29:30 ID:Dw1ZSRFJ
>>175
カルト信者は黙ってろ

179 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:29:40 ID:mI1FJ+IF
>>176
またレッテル貼りですかwこれで自称博識ねえw

180 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:30:06 ID:be84+tzg
所詮愛国心は洗脳ですよ。
そんなことすらわからんのかw

181 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:32:07 ID:be84+tzg
まあ、日教組、バカチョン系の奴らは日本人に売国心を
植え付けようとしてるがな。(要は洗脳)

対抗するには愛国心教育が絶対に必要ですわ。

182 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:33:50 ID:mI1FJ+IF
>>180
「名誉心や義務感は、どれほど素晴らしく見えても、所詮は一種の狂気でし
かない。」という言葉も無くはありませんな。

183 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:33:59 ID:be84+tzg
アメリカの義務教育は 読み・書き・ソロバン以前に愛国心。

支那や南北チョンの教育は 読み書きソロバン以前に反日精神ですな。

184 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:33:59 ID:Dw1ZSRFJ
>>180
そんなことはないね。風土を好む心から欲する
原始的な愛国心なら昔の人間なら誰伊だって持ってただろうさ。
国じゃなくて共同体の内部だけにとどまるかもしれんがな。

185 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:34:05 ID:z6g2AYYV
日本人は近代化と引き換えにもっと大切なものを失ってしまった。
それは自然、伝統、文化、家族や地域の共同体だ。
こんな醜い国はもう中国にでも併合されてしまえというのが私の見解である。

186 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:35:49 ID:mI1FJ+IF
>>185
だから、藻前は近代史を勉強し直せとw

187 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:36:07 ID:Dw1ZSRFJ
>>179
お前は文章も読めない文盲らしい。
一概には言えない、とわざと書いておいて正解だったよw
引っ掛かると思ったよw 所詮その程度の人間。
はじめから俺を叩くのが一番の目的なんだろ?

188 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:36:24 ID:u4NGKXgq
>>185
お前にも同じ質問をしてやるよ。

そもそも「日本の伝統」を語るなら、「伝統」がどう言うものか定義して見ろよ。
何が伝統で、何が文化で、何が日本的風土かを語ってみれw

189 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:36:44 ID:be84+tzg
>>184
あふぉ。「風土を好む心」こそシッカリと教育で教え込む必要がある。

190 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:37:23 ID:Dw1ZSRFJ
>>185
あなたはこの俺と全く同じ考えを持っているようだ。
ここにきて一番の収穫だったのかもしれない。

191 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :05/03/02 18:37:38 ID:nvzmzBjW
ネット右翼に愛国心をもつ資格などないよ。

http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/sensou.html

http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/

愛国心をもつのだったら、上記のHPの内容を素直に取れるように
なったら、考えるのだな。



192 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:37:41 ID:mI1FJ+IF
>>187
>お前が持つようなカルト的愛国心なら 室内の中でも洗脳すれば誰にだっ
て持つことが出来るんだよ。
これだけ言っておいて、一概にも糞も無いもんだw

193 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:37:59 ID:CFQnDeOR
>>185
その中国が日本以上のペースで大切なものを失ってるんですが。
自然、伝統、文化、共同体すべてにおいて。

194 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:38:09 ID:be84+tzg
なんだか、いろいろ沸いてきたな、おいw

195 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :05/03/02 18:38:35 ID:nvzmzBjW
日本はネット右翼のせいで貴重なものを失ったと考えている。まったくだ。

196 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:38:59 ID:Dw1ZSRFJ
>>189
教育でヘドロだらけの海岸や醜い道路風景を好きになれと言われても、無理な話ですよ。
教育されてない人間にだって風土を好む心ぐらいは大昔にはあったわさ。

197 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:39:09 ID:mI1FJ+IF
>>191
全部潰して欲しいですか?

198 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:40:28 ID:be84+tzg
>>187
>お前が持つようなカルト的愛国心なら 室内の中でも洗脳すれば誰にだっ
>て持つことが出来るんだ。

カルト的売国心も室内の中で洗脳すれば誰にでも持たすことが出来ますか?

199 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:40:54 ID:Dw1ZSRFJ
>>193
偉そうに言うが、だから何?

文化大革命にしても日本には否定する権利はないね。

200 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:41:49 ID:mI1FJ+IF
>>199
6000万人を虐殺する事件が日本史上あったか?

201 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:42:23 ID:Dw1ZSRFJ
>>198
カルト的売国心?何の事を言ってるんですか?

202 :第六天魔王(21)@ゥョヲタ ◆ODA7WdIm6U :05/03/02 18:42:27 ID:g3KeRjgA
うぉー何か釣堀状態…

203 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:42:28 ID:be84+tzg
>>199
オマエが「権利」などという高尚な日本語を使うなや!汚らわしい。

204 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:43:56 ID:be84+tzg
>>201
カルト的売国心。

オマエが日本人に持って欲しい心だろ。スッとぼけるなよw

205 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:44:26 ID:mI1FJ+IF
>>202
今日の午前2時あたりからずっと釣堀ですよ、このスレはw

206 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:44:27 ID:Dw1ZSRFJ
>>200
まあ中国は時に非人間的なことを平気で行ないますからねえ。
文革は俺が一番に否定しますよ。

ところであんた方はいつも文革を否定したケ小平の存在を口にしない。
これはどうしてですか?

ケ小平の時代になって中国も伝統復帰が進んだわけですが

207 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:44:36 ID:u4NGKXgq
ま、春の例しの随に湧き起こる情趣も深き様子かなw

208 :日出づる処の名無し:05/03/02 18:44:52 ID:CFQnDeOR
>>199
否定はせんが批判はするよ。
いや、ホント馬鹿だよね。自国民を何千万と殺すなんて。

209 :第六天魔王(21)@ゥョヲタ ◆ODA7WdIm6U :05/03/02 18:47:20 ID:g3KeRjgA
>>205
いやー…今日も今日でちょっと就活で忙しかったので。(^^;

210 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:49:22 ID:mI1FJ+IF
>>209
就活ですか。大変ですね。僕は今年から大学生ですよ。
>>206
ケ小平がどうかしたのか?

211 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:53:11 ID:Dw1ZSRFJ
>>210
ケ小平はソ連のフルシチョフに匹敵する人物ですが?

212 :第六天魔王(21)@ゥョヲタ ◆ODA7WdIm6U :05/03/02 18:53:17 ID:g3KeRjgA
>>210
ふ…多分三年の今頃は、軽く仮死状態になるよ…(^^;

あぁそうそう。スレ違いだからとりあえずコメント。
この国が気に入らないんだったら、この国を変えていけばいい。
少しずつでもね。ただそれだけ。
それこそ命を賭けてでも守る価値がある国に。
まぁ今の日本にそれだけの価値があるのかって言ったら
俺もちょっとコメントはしにくいんだけど。

213 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:53:49 ID:Dw1ZSRFJ
間違えた、ゴルバチョフ。フルシチョフでも構わんが。

214 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 18:55:13 ID:mI1FJ+IF
>>211
だからどうして欲しいと?いきなりケ小平の話を持ち出して、何を考えてい
るんだw


215 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:57:54 ID:Dw1ZSRFJ
>>212
>この国が気に入らないんだったら、この国を変えていけばいい。
その言葉、そっくりそのままあんたらに返しますよ。
ネットでしか騒がない偽善愛国者のあんた方にね。
本物の右翼が実行動起こしたと思えば、あいつらは在日だといって他人のフリをする偽善者のお前らにね。

まあ命を賭けてまで変える価値があるかというと
そんなボーダーラインは当の昔に通り過ぎてしまったからねえ。

この国には亡国しか残ってないし、俺一人が頑張っても仕方ないな。
まあ俺は中国に移動するが。

216 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 18:59:03 ID:Dw1ZSRFJ
>>214
毛沢東の非難はしても、ケ小平の功績は認めない君の恣意的な隠蔽行為を
自覚して欲しいのですよ。

217 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :05/03/02 18:59:38 ID:nvzmzBjW
良識派による市民的ニュース総合研究スレ2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1106654363/

こちらのほうもよろしく。


218 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 19:01:13 ID:mI1FJ+IF
>>216
別に功績を認めてないわけではないが?てか、今まで話題に出てこなかった
人物を出して、隠蔽って・・・アホかw

219 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :05/03/02 19:01:55 ID:nvzmzBjW
>>215
>この国には亡国しか残ってないし
ほんとにそう思いますね。
>俺一人が頑張っても仕方ないな
私も頑張ってますよ。

220 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:02:12 ID:u4NGKXgq
少なくとも、この程度のことをマジで語ってる程度のオツムしか持ってない人は、
もうどうにもならんな。

>今の日本から消えた伝統
>・初詣
>・挨拶
>・敬語
>・和風文化

どんなにえらそうにものを言っても、所詮これくらいじゃあw

221 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:02:49 ID:Dw1ZSRFJ
>>218
俺が言わなかったら、決して口にも出さずして
中国を毛沢東だけを取り上げて不当に非難するしか能が無いくせに。

物事には多様な側面がある。
文革にもケ小平の収拾という事実の一面がある。
そのことを忘れるな。

222 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:03:12 ID:oIhjwgZS
>>191
よう、はぐれメタルよりも足の速い遁走人。こんなところにまた来たかwハンファイスレの
壊れたスピーカーは笑かせてもらったよw

中帰連なんて洗脳の元祖出されてもしょうがないんですがなー

223 :第六天魔王(21)@ゥョヲタ ◆ODA7WdIm6U :05/03/02 19:04:30 ID:g3KeRjgA
うおー…凄い面白い状態になってる?

224 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:05:31 ID:Dw1ZSRFJ
>>220
この4つだけでも相当な亡国的事態だということを自覚できない
君はやはりどこかおかしい。
所詮、お前が好きなのは、ごっこ的な愛国だろ?

225 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:08:51 ID:u4NGKXgq
>>224
あのね。僕は「伝統」と「文化」と「日本的風土」の定義を聞いたの。わかる?
「行為習慣」を聞いたわけじゃないの。意味分かる?
>>161にそう書いてないかな?日本語まともに咀嚼出来てる?読解力養ってる?w

226 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:09:52 ID:Dw1ZSRFJ
>>225
屁理屈はいいよ。常識すら理解できないキチガイは黙ってな。
所詮、はじめから俺を叩く気しか持ってないくせに。

227 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 19:10:45 ID:mI1FJ+IF
>>226
被害妄想激しいですねw

228 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:12:01 ID:Dw1ZSRFJ
>>226
被害妄想じゃないよ。お前らはいつも語尾にwをつける。
俺とまともに話し合おうとする意志の無い証拠だ。
心の中では俺の事をバカにしてるんだろうな。
忌々しい

229 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:12:21 ID:oIhjwgZS
>>226
君の上げた

230 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 19:12:25 ID:mI1FJ+IF
>>228
事故レスして楽しいですか?

231 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:13:18 ID:Dw1ZSRFJ
>>230
揚げ足取りは結構。
社会的常識からして君にレスをしたことは明確。

232 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:13:48 ID:YWHYzbwF
>>1
日本から逃げたほうがいいよ。さよーなら。

233 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 19:14:23 ID:mI1FJ+IF
>>231
誤爆したことを棚に上げてますねw

234 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:14:23 ID:Dw1ZSRFJ
>>232
逃げるのではない。日本を洗濯するのだ。
一度日本から全てを消し去るべきだ。

235 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:14:46 ID:J56ZJJpK
日本が住みよい国になるために必要なこと

・パチンコ賭博の取締り、もしくは合法化
 パチンコが実質賭博であり、明らかに違法であるのに
 なぜか黙認されているという現状は 法治国家として異常な事態であるということを認識し、
 この無法地帯にも法律を適用する。

・暴力団の徹底取締り
 諸犯罪の根源である暴力団の資金源を断ち、暴力団による犯罪行為は徹底的に取締る。

・創価学会などのゴロツキ宗教の解体
 「創価学会に入ってると何かと便利だから」という理由で入信した、との言葉はよく聞く。
 背景にあるのは公明党の政治力か、創価学会のえげつない組織行動か、
 いずれにしても、特定の宗教に入信していることで社会的に有利になる現状は
 信教の自由を保障された国家として、黙認してはいけない。

・特別永住権の部分的見直し
 一定以上の量刑を受けた者や、再犯者・再々犯者には本国への強制送還を検討する。
 外国籍の危険人物に対して厳しい態度で臨むのは日本国民の安全を守るために不可欠である。

・国軍の設置
 国民と国民の財産を守るため、日本国軍を設置する。

昨今、日本は未曾有の危機に貧しているという。曰く、不景気。曰く、少子高齢化。曰く、財政赤字。
しかしそんなものは末節の問題に過ぎない。
日本の危機の本質は国民の安全と財産が守られていないこと、ただその一点である。
だからこそ、不景気、少子化、そしてそれが起す財政赤字が起こる。
日本国が日本国民を守ってはじめて、日本は危機から脱出できるのである。

日本政府はこれら5つをただちに実行すべき。

236 :229:05/03/02 19:14:50 ID:oIhjwgZS
やってもーたorz

君の上げた失われた4つ、当たり前のように使われているのを見ますが?

もしかして東海の西側に住んでいるえらの付いてる熊のハーフですか?w

237 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:15:07 ID:Dw1ZSRFJ
>>233
被害妄想じゃないよ。お前らはいつも語尾にwをつける。
俺とまともに話し合おうとする意志の無い証拠だ。
心の中では俺の事をバカにしてるんだろうな。
忌々しい

238 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 19:15:35 ID:mI1FJ+IF
>>234
文革でもやるつもりですか?

239 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:16:21 ID:J56ZJJpK
>>233
誤爆ぐらい許してやらよ。ただでさえ一杯一杯なんだからさ。

240 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:17:26 ID:Dw1ZSRFJ
>>235
全て賛同するよ。カルト的要素は排除してね。


241 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:19:11 ID:Dw1ZSRFJ
嘆かわしいのは>>235みたいなことをネットでは書き込めるが
実生活では何もしないような人間の存在だ。
つまりお前らだな。

242 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:19:34 ID:u4NGKXgq
>>228
>心の中では俺の事をバカにしてるんだろうな。
いや、正面切ってバカにして差し上げますがなにか?

243 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:20:34 ID:Dw1ZSRFJ
>>242
バカってのは主観的な問題だ。
俺からしたらお前らは蛆虫であるわけだがな。

偉そうにするなよって事だ蛆虫

244 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:20:39 ID:oIhjwgZS
>>241
オマエモナー

245 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:21:08 ID:oIhjwgZS
>>243


246 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:22:10 ID:oIhjwgZS
>>243
なんか同じ間違いやってしまう・・・orz

君が一番偉そうなんだがなw

247 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:23:12 ID:Dw1ZSRFJ
>>246
あたりまえだ。
ここはお前らのような蛆虫を叩き潰すために俺が立てたスレッドだ。
お前らが偉そうにする権利は無い。

248 :test:05/03/02 19:23:39 ID:vviRMgcE
>>246


249 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 19:24:05 ID:mI1FJ+IF
>>247
選民思想ですかw困った人だねw

250 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:24:20 ID:oIhjwgZS
>>247
このサイトはひろゆき氏のものだ。己が偉そうにしゃべる筋合いはないわ

251 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:26:17 ID:u4NGKXgq
どっちが釣りしてるんだか分からなくなってきたなw

252 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:28:27 ID:J56ZJJpK
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
娑羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
唯春の夜の夢の如し
たけき者も遂にはほろびぬ
偏に風の前の塵に同じ

          ___ . /// グラァ
         ( 《  )ヘ  /
         |∨●∨ソ |\     ¨
         \_.(S)|_ノ£ヽ
          (:;;,;,┃(   ソ_)
        :.・極東亜共栄圏画策者

253 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:28:29 ID:Dw1ZSRFJ
本当にどうしようもない国だ。

254 :馬鹿愛国者1号:05/03/02 19:30:44 ID:vviRMgcE
税金いっぱい払って国に貢献したいぜ!
馬鹿と言われようが、国に奉仕する。
新潟にも、助けに行ってよかった。
外国には絶対援助したくないぜ!
日本国=我が命!


255 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:32:25 ID:oIhjwgZS
>>252
平家物語はやはりいいものですな

256 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :05/03/02 19:32:41 ID:nvzmzBjW
極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw 氏、
国を思う気持ちがあるなら、一緒にネット右翼と戦いませんか?
日帝の残滓をたたき潰し、アジア各国や日帝被害者・犠牲者に認められるような
恥じない国に新生させるためにも頑張りましょう。

良識派による市民的ニュース総合研究スレ2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1106654363/
もよろしくお願いします。

257 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 19:34:42 ID:mI1FJ+IF
>>256
何だ、まだいたのか、討伐され人w

258 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:35:31 ID:oIhjwgZS
>>256
まだ生きていたのか、経験値0のはぐれメタル

259 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:35:49 ID:Dw1ZSRFJ
>>256
あんたらがどういう存在なのか見極めてからだ。
日帝の残滓を潰した後の将来構想が俺に一致しないのであれば無理だ。
カルト的な平和も俺は好まないのでね。

260 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :05/03/02 19:36:13 ID:nvzmzBjW
>>257
私と同じ志をもつものを探しているだけだ。

お前ら糞ネット右翼どもを壊滅させてやる。

261 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :05/03/02 19:37:35 ID:nvzmzBjW
>>259
将来構想とはどういうものですか?
日本をよくしたいという気持ちは同じはずです。

262 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 19:38:12 ID:mI1FJ+IF
>>260
ネット右翼ねえw漏れはここのホームページで調査してみたら、中道左派だ
った訳なのだがw藻前もやってみ
http://www.politicalcompass.org/


263 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/02 19:41:01 ID:Dw1ZSRFJ
>>261
あんたらが政治をとったとしても
部屋の中でも養えるような平和心・愛国心しか植えつけないようなら俺は反対する。

つまり退廃社会機構の一掃。自然の復活。腐敗退廃国家アメリカとの断交。

264 :日出づる処の名無し:05/03/02 19:41:39 ID:oIhjwgZS
>>259
悪いこたー言わん。経験値0のはぐれメタルと手を組むのだけはやめとけ。

通称遁走人、すぐ逃げる事で有名なヘタレだ。そいつと同じレベルになりたいのか?w

265 :第六天魔王(21)@ゥョヲタ ◆ODA7WdIm6U :05/03/02 19:43:00 ID:g3KeRjgA
>>262
あぁ。それか。w
何か「日本には右翼なんぞいない」って言われる意味が何となく理解できたw
世界は広い。w

266 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :05/03/02 19:43:56 ID:mI1FJ+IF
>>265
ついでに、まともな左翼もいませんねぇ。サヨクなら腐るほどいるけどw

267 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :05/03/02 19:52:57 ID:nvzmzBjW
>>263を見てください。
良識派による市民的ニュース総合研究スレ2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1106654363/
私のことはここですべてのことが分かります。

平和心・愛国心というよりは、ここのネット右翼にまず、
日帝悪を憎む道徳心と贖罪感、正義感をもってもらうことが目的です。

>つまり退廃社会機構の一掃。自然の復活。腐敗退廃国家アメリカとの断交。
基本的には賛成ですね。文明におぼれた生活ではなく、自然との調和を取り入れるという
ことでいいですか?地球温暖化などの地球環境や生態系を考える上で、日本だけなく、
全世界にいえるかもしれませんね。


268 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:05:48 ID:wRfD36jz
糞ネット右翼・・・。

本当に御里の知れるカキコだな(w

269 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:05:58 ID:u4NGKXgq
>>263
>つまり退廃社会機構の一掃。自然の復活。腐敗退廃国家アメリカとの断交。
では、具体的な活動同内容をどうぞw

まず何から手を染めるべきだと考えていますか?

270 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:11:05 ID:J56ZJJpK
>>268
ところで、君の視点から見ると誰の投稿がネット右翼に該当しているの?
ちなみに自分は中道保守リベラルを自称するものですが。

271 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:11:18 ID:oIhjwgZS
>>269
私としてはまず遁走人がネットをやめて定職に付く事だと思います

272 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:14:09 ID:wRfD36jz
>>270
えーと、言葉が足りなかったみたいだ。
誤解させてしまった、スマソ。

討伐人の>>260のカキコの当て擦りだったんだ。

273 :日出づる処の名無し:05/03/02 20:21:57 ID:J56ZJJpK
>>272
糞ネット右翼討伐人・・・とうことですかw
どうも失礼いたしました。

274 :日出づる処の名無し:05/03/02 21:33:31 ID:YQCCNAHU
洗脳で湧いて出たのは、アカヒ・日狂粗狂師の洗脳受けて発狂した>>1ですから、残念W
糞韓のキチガイ反日への反発は「自発」そのものですから、また残念W

275 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:00:44 ID:ART/BPJ1
◇「日本企業による補償」浮上=賠償要求で韓国政府−中央日報

韓国の盧武鉉大統領が1日の演説で過去の植民地支配に関する日本の謝罪と
賠償を促したことに関連し、韓国紙・中央日報は2日付で「植民地時代と朝鮮戦争で
恵沢を受けた日本企業」が加わって補償基金をつくるのが現実的な案と韓国政府が
判断していると報じた。


引用元記事:時事通信 2005/03/02 17:01
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050302-00000605-jij-int

276 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:02:32 ID:J56ZJJpK
日本が一九四五年当時、朝鮮半島の北朝鮮地域に残した資産総額は、現在
の価格に換算して約八兆七千八百億円に上ることが十二日、分かった。日朝
双方がサンフランシスコ講和条約の財産請求権を行使した場合、日本が北朝鮮
に支払う額より、北朝鮮が日本に支払う額の方が約五、六兆円超過し、北朝鮮
側が大幅に不利になるとされる。現体制維持のために不可欠な巨額資金が必要と
される北朝鮮が「補償」要求から一転して「経済協力方式」に応じる構えをみせ
始めた最大の理由には、そうした不利を回避するねらいがあるとみられる。
戦前に日本が朝鮮半島(北朝鮮と韓国)に残した総資産は、連合国軍総司令部
(GHQ)や日本銀行、旧大蔵・外務両省がそれぞれ調査を実施している。GHQ
の試算では一九四五年八月十五日時点で1ドル=15円で総資産八百九十一億二千
万円。総合卸売物価指数(一九〇)をもとに現在の価格に換算すると、十六兆九千
三百億円に相当する。
このうち、政府、個人資産と港湾など軍関連施設以外の資産は、鴨緑江の水豊
ダムなど北朝鮮に残したものが当時の価格で四百四十五億七千万円。軍関連資産
は十六億五千万円となり、非軍事と軍事の両方で四百六十二億二千万円。総合卸売
物価指数の一九〇を掛けると現在価格で八兆七千八百億円相当となる。
逆に北朝鮮の日本に対する財産請求額を推定する材料として、韓国政府が四九年
三月に米国務省に提出した「対日賠償要求調書」がある。金や美術品など現物返還
要求分を除き、要求総額は三百十四億円(1ドル=15円)で現在に換算して五兆九千
六百億円。これは北朝鮮地域の財産も一部含めた額とみられる。このため、サン
フランシスコ講和条約に基づく北朝鮮の国際法上の請求額はこれをさらに下回り、
「日本との差額は五兆−六兆円になると推定される」(政府関係者)。

277 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:03:15 ID:J56ZJJpK
北朝鮮側は、九一年に始まった日朝国交正常化交渉から、日本政府に対し、
数千億円 から約一兆円に上る「補償」を要求してきたとされる。
だが、日本政府は講和条約という国際法上の権利と六五年の韓国との国交正常化
とのバランスを考慮。現実的な解決策として、メンツよりも実利を優先させた「経済
協力方式」による資金提供には応じられるとの方針を伝えてきた。
拉致問題やミサイル開発・輸出、核査察問題がクリアされることが条件となるが、
日本政府としては、法的権利として日本も財産請求権を持つことをさきの局長級協議
で通告。首脳会談ではこうした実態を踏まえたうえで、「経済協力方式」による解決
を北朝鮮側に促していく考えだ。

【財産請求権】定めたサンフランシスコ講和条約(1952年発効)で、日本が整備した
鉄道、港湾や預貯金、保険などの財産について、日本と韓国(北朝鮮)が互いに請求
できる権利が認められた。具体的処理は、第4条(財産)で日本と「特別な取り決め」
を結び解決すると規定。日韓国交正常化交渉では、日韓両国が財産請求権を放棄、
日本が5億ドルの資金提供をする経済協力方式で合意した。

278 :日出づる処の名無し:05/03/02 22:07:28 ID:O0sOR9fQ
巨大インターネット掲示板「2ちゃんねる」を愛好する通称「2ちゃんねらー」の皆
さまで、3/11(金)の「たかじんのそこまで言って委員会」をスタジオで観覧し
たい方を緊急募集します!

<応募条件>
「2ちゃんねる」によくアクセスし、書き込みや閲覧をされている方

<収録日時>
3月11日(金)の午後

<収録場所>
読売テレビ本社スタジオ(大阪・京橋)

※スタジオにお越しいただく方には、こちらからメールかお電話で3/9(水)までに
ご連絡させていただきます。3/9までにご連絡をさせて頂かない場合は、選外とな
ります。ご了承ください。

ttps://mscw.msec.ne.jp/ytv-cgi/takajin/2ch.html


279 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/03 20:21:20 ID:1EaCVxTp
>>267
一応共に戦うことにしよう。
ただ俺たちはもはやこの腐れきった日本の中においては
市民やら良識派でもなんでもなく、独立的な勢力だということを
認識しようではないか?

280 :日出づる処の名無し:05/03/03 20:23:37 ID:wKtAYOT+
>>279
誰にも相手にされないことを「独立的」というならそうかもしれんなw

281 :日出づる処の名無し:05/03/03 23:35:12 ID:RabxCVcW
>>279
ちなみに一言。
遁走人ってさー、ちょっと前に自分で論破できないからってわざわざ総連に
救援要請したんだよねー。おもいっきし売国奴、もしくはスパイじゃん

282 :極東亜共栄圏画策者 ◆qVx6Q3cjiw :05/03/04 01:02:46 ID:JUY9NB4o
>>281
経緯を詳しく教えてもらいたい。
朝鮮総連に救援とは?ネット上の事だろ?
またお前らのでっち上げなのか?

283 :日出づる処の名無し:05/03/04 07:09:01 ID:OhxjjSBi
>>281
まじで?まあ、奴ならやりかねんと思うが・・・

284 :日出づる処の名無し:05/03/04 10:42:39 ID:yG4PTF4x
>>282
ごめん、民潭のほうだった。
ttp://www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=2543&page=1&subpage=4&sselect=3&skey=%B1%A6%CD%E3%C6%A4%C8%B2%BF%CD

【投稿者】 右翼討伐人

2ちゃんねると言う掲示板にて、ネット右翼の討伐をしております。右翼討伐人 ◆PJBNbht6toというコテです。
ご協力を依頼に参りました。
東アジアnews+
http://news17.2ch.net/news4plus/
ニュース極東
http://tmp4.2ch.net/asia/
ハングル
http://ex5.2ch.net/korea/

上記の板がネット右翼の生息地として主なものです。
他にもネット右翼がいる板がたくさんありますが、まず手始めに3つの板を血祭りにあげようと考えています。ご協力をお願いします。

285 :日出づる処の名無し:05/03/04 15:51:12 ID:Q/vduydL
愛国心はカルト宗教と同じである

286 :日出づる処の名無し:05/03/04 19:47:20 ID:Ci+ZTwR8
>>284
まあ、でも日本国国内の争いごとに外人を引き入れるなんてもってのほかの売国行為だから、
総連だろうと民潭だろうと同罪だわな。
徳川慶喜候がどういう精神で、大政奉還をし、江戸城を無血で新政府に明け渡したと思ってるんだろうな。

287 :日出づる処の名無し:05/03/05 04:21:47 ID:NxhRjF18
徳川慶喜候はフランスの支援を受けていた売国奴。

288 :日出づる処の名無し:05/03/05 07:59:06 ID:9C0zBEoq
>>287
馬鹿かお前?そんなこと言ったら、薩長だってイギリスの支援を受け入れていただろう?
重要なことは、新政府も幕府方も諸外国を内乱に引き入れなかったこと。

289 :島根県推進委員会:05/03/06 03:19:42 ID:QLZWnnlX
統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。

まずは、自らの「こころの自由」を取り戻そう。


290 :世界平和市民:05/03/07 01:38:56 ID:uqaKoJxh
日本における愛国心は天皇一神教・超国家主義に陥りやすい傾向があるので危険だ。
過去の歴史を見ても明らかで日露戦争を機に日本は変貌を遂げ
結果的に中国や韓国、東南アジアの人々に償うことの出来ないほどの甚大な被害を与えてしまったことは周知の事実だ。
今我々に出来ることはこの旧日本を反面教師にしながら国際平和の貢献に努めることではなかろうか?
だからこそ日本一国に限定された閉鎖的・排他的な愛国心を強制することに対して今騒がれているのだ。
愛国心は強制されるものではない。教育の反動化・ファシズム化の事態を我々市民は強く受けとめるべきだ。
今の日本に出来ることはそれしかない。真の国際的平和社会の一員を目指すにあたり愛国心など必要ではない時代がきている。
日本は今だからこそその見本となるべきではなかろうか?世界に誇る唯一的な平和憲法を維持する日本だからこそ…

291 :日出づる処の名無し:05/03/07 01:47:56 ID:B2TELALi
世の中いろいろな基地外がいますね。

292 :日出づる処の名無し:05/03/07 01:48:35 ID:YiAxmsHW
反日国家のあの国旗燃やしとか観ると、確かにカルトっていうか狂信そのままだもんな。

293 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/07 01:51:22 ID:UCkR7fAq
>>290
日本史上、最も愛国心が高まったのは幕末だと思われ。
日露戦後の大アジア主義や超国家主義は、日本一国に対する愛国心ではなかろう。
初めて白人種を打ち負かした有色民族となったことで、また多民族国家となったことで、
同朋意識が地球規模に拡大した帰結の精神構造とみるべきではなかろうか。
従って、朝鮮や中国に対する過度の思い入れや過度の加害者意識こそ、
天皇の代わりに中原の覇者を担いだだけの、大アジア主義や超国家主義の直系子孫と思うが如何に。
と、考えると某新聞社の変節ぶりが矛盾なく理解できたりする。

294 :日出づる処の名無し:05/03/07 02:03:20 ID:e0cWrHwC
明治以前には日本に対する愛国心などごく一部の者にしか存在しなかった。
愛国心とは支配者が近代国家と国民を統べるために作り出した幻想に過ぎない。

295 :日出づる処の名無し:05/03/07 02:09:45 ID:wp+MiNzT
>>294

>明治以前には日本に対する愛国心などごく一部の者にしか存在しなかった。

外国との交流(攻めたり攻められたりの戦争をも含む)が少なかったから
「世界の中での自国、外国と比べた自国」を実感する機会が少なかっただけ。

>愛国心とは支配者が近代国家と国民を統べるために作り出した幻想に過ぎない。

近代国家を維持するためには愛国心は必要とも言えるな。

296 :日出づる処の名無し:05/03/07 02:56:23 ID:A38+SUgD
愛国心を解体すれば、近代国家も解体する。実に単純な論理。

297 :世界平和市民:05/03/07 02:59:31 ID:uqaKoJxh
愛国心などなくても国は成り立ちますが。自由国家のようにあればいいのです。
国があくまで象徴的な組織の一つになればいいのです。国という実体が透明であればあるほどいいです。
そうすれば国に忠誠などというまるでドン・キホーテのような道化芝居の有様が見えてくるでしょう。
同じく国歌国旗も不要です。出来ることなら。
つまるところ国という枠組み自体がもはやナンセンスです。意味不明です。
そもそも近代の戦争はすべて国同士の摩擦に端を発しています。ここにもやはり国枠という古くさい概念の弊害が見て取れることでしょう。
国という枠は個々の人間を不幸にします。
私は21世紀は平和つまり脱国家の時代であると思います。その中で日本が行なうべきことは何かもう答えは言わずもがなでしょう。


この意見に反対がございますか?間違いがございますか?
非難をするならば論理的なものに限っていただきたいものですね。

298 :日出づる処の名無し:05/03/07 04:25:35 ID:vJ8TGG0p
愛国心という言葉自体に惑わされてるのかもね。


守るものがあっての愛だから。

299 :日出づる処の名無し:05/03/07 07:28:02 ID:1M9bIOzj
>>297
国という枠組みをもし、地球上のすべての人々が放棄できるなら、あなたの言い分にも一理あるかもしれない。
しかし、現状では難しいのではないか?
なかんずく、日本国の周辺には韓国朝鮮中国ロシアなどの危険国家がひしめいているのである。

300 :日出づる処の名無し:05/03/07 07:41:21 ID:McH063fx
>>297
概ね合っていると思いますよ。世の中、空虚でも理想を語らなければ哀しいだけですし。
>私は21世紀は平和つまり脱国家の時代であると思います。その中で日本が行なうべきことは何かもう答えは言わずもがなでしょう。
確かに言わずもがなですね。わざわざ日本人(日本民族)を敵視して愛国心を形成する敵対勢力を、
国家という枠組みの脱却という理想の一環として、撃破しなければなりませんね。
例えば現在の南北朝鮮や中国の国民は、『反日』をいわば国是にして国家のカタチを保っています。
こんな世界市民の敵が存在するなんて許せませんよね。
隣人の国家として、まずはこれを平和的に解体すべきです。
国家という枠組みを超えるためには、世界中がそれに踏み出す事の出来る、
平和的で理想を理解する国家ばかりでなければならないと思います。
野心を抱く国家が一つでもあれば、残ったソレによる、単なる侵略が始まるだけです。
日本による南北朝鮮及び中国の解体は、新たな平和の時代へのモデルケースとなるでしょう。
ちなみに、国旗や国家に忠誠を誓う必要は、自分は無いと考えます。
インフラを整え、外敵を排除する存在のトレードマークでしかないのですから、
給料を与えてくれる勤務先の社章や社歌に対する敬意の延長線上で構わないと思います。



301 :日出づる処の名無し:05/03/07 09:15:43 ID:s2ayxFl8
愛国心が蔓延する国家は、戦前の日本や、現在の北朝鮮のように、
とてつもない凶悪な犯罪国家になっちゃうんだよね。だから、現在の日本では愛国心はタブー視されるのに。
現に、卒業式でも大半の生徒は君が代を歌わないし、サッカーの
国際大会でも君が代斉唱、選手はほとんどしない。

302 :日出づる処の名無し:05/03/07 10:26:57 ID:wp+MiNzT
>>301
世界中で犯罪国家でない国を探すほうが難しくなるぞ。

303 :日出づる処の名無し:05/03/07 11:03:36 ID:5xbWa742


チョンやチャンコロの愛国心は、明らかにカルトだな
憐れ




304 :島根県推進委員会:05/03/07 12:02:46 ID:2aA6LIdk
**********************************************************************
統一教会・創価学会・天理教・金光教・オウム・アレフは言うまでもなく、
マルクス教・トロキスト宗・共産宗・支那宗・朝鮮教などは糞でしかない。

自虐意識を捨て、まずは、自らの「こころの自由」を取り戻そう。

パチンコ・焼肉・サラ金・風俗・朝日・毎日・芸能に金を使わない。
なによりTV視ることをやめよう。

国益を重視しよう。日本人にとって大切なのは、まず日本国だ。
**********************************************************************

305 :日出づる処の名無し:05/03/07 17:55:09 ID:obP+O3XQ
>>301
君が代を斉唱しないなんて、とんでもないな。
やっぱり、きちっと指導する人間が指導することって必要だな。

306 :日出づる処の名無し:05/03/07 19:27:22 ID:dvmL9Cr4
愛国心なんて、幻想だよ。
虚構と言ってもいい。

あるいは、それを建前と呼ぶ。

建前を弁えてるから、
本音がバラバラでも、
まとまってられんだけどね。

つか、建前を崩したら、
すべてが崩壊することを弁えてる。
一神教徒や儒教の輩じゃないから、
この世界の壊れやすさを心得てる。

天災も多いし。

307 :日出づる処の名無し:05/03/07 19:51:24 ID:g5gewZFu
民主主義を俯瞰する〔衆愚政治への橋〕 
西村貞二はギリシャの歴史と政治について、「アテネが王政にはじまり、貴族政治・金権政治・
僭主政治・民主政治をへて衆愚政治に堕落する経路は、まるで政治のひな型を見るようでありま
せんか」と記しています。(僭主政治とは非合法の手段で政権を獲得した独裁政治を指します)。
この一文は民主主義が最善でないことはもとより、その脆弱性・衆愚性・危険性を暗示していま
す。資本主義制度の下、人びとはより多くの富を求めて競争します。その結果として、自己の利
益を優先する「個人主義」、他者を蹴落とす術に長けた者のみを成功者とみなす「弱肉強食」の
社会が構築されました。またこの世界では、人は皆、勝者も敗者も欲望の充実を追及し、自身の
欲得を尺度にして投票します。その国民の声を尊重(民主主義の基本)した結果、わが国では未
曾有の赤字国債が生じました。この様相を指して西村は「衆愚政治に堕落する経路---。」と表現
したのです。
[日本大破産----] 
国債は政府支出(主に公共投資)に当てるために増発されますが、現在、世界中でなされている
このような資源の浪費と環境破壊、その負荷に地球は耐えられるでしょうか。
ところで、親が欲望丸出しで快楽の限りを尽くし、前後の見境もなく浪費に走ったために、この東
洋の島国には多額の借金が残りました。あわれ!塗炭の苦しみを、子孫は背負って行くことになり
ます。

308 :日出づる処の名無し:05/03/07 19:56:28 ID:6fLkjPEU
売国心も大概カルトだろうが。

309 :日出づる処の名無し:05/03/07 20:30:53 ID:e0cWrHwC
▼日本人って最悪の民族だね 4 ▲
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1110193240/

310 :日出づる処の名無し:05/03/07 20:36:42 ID:A38+SUgD
>>302
日本も犯罪国家と認めているのだろうか。

311 :日出づる処の名無し:05/03/07 21:20:37 ID:s2ayxFl8
日本も戦時前中、は今の北朝鮮を百倍悪質にしたような国家だったからね。

312 :日出づる処の名無し:05/03/07 21:28:45 ID:0Ezl2TSh
>>311

残念だが、人肉や土やミミズまで食っている
今の北朝鮮より悪質になる事は不可能なんだ。

313 :日出づる処の名無し:05/03/07 21:52:26 ID:dvmL9Cr4
共和国人は、さっさと帰れよ。w

314 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:07:50 ID:obP+O3XQ
>>311
東条内閣は戦時中に倒れたが、金政権はいつになったら倒れるのですか?

315 :日出づる処の名無し:05/03/07 22:12:43 ID:dvmL9Cr4
正常な民主国家じゃないんだから、
倒すまで、倒れないだろうね。

316 :島根県推進委員会:05/03/08 01:56:18 ID:d7RtUQMg
>>305
する奴としない奴、をきっちり識別できるシステムがあれば、
べつに放置しとけばいいのではないでしょうか?


317 :鹿爪:05/03/08 07:45:19 ID:YXA351+R
>>316
でも、物事はまず形からだよ。
形式がなければ、本質も宿らない。

それにしても、今の国民は日本国の歴史と国体にあまりにも無知すぎる・・・
なかんずく主権者とされているにも拘らず・・・

318 :日出づる処の名無し:05/03/08 09:21:04 ID:zQ18ikC8
そうだよね、まるで日本はアジアのために戦ったと言わんばかりの
歴史教育しているからね。

319 :日出づる処の名無し:05/03/08 09:34:37 ID:VdqOqxN6
なんかズレてるな〜
愛国心なんて意識しないよ ふだんは
なんかあった時にはじめて意識する
淡々とした日常の中で強制したり忌避させたりするのは異常




320 :日出づる処の名無し:05/03/08 09:39:18 ID:fHhwFmGX
日本人が愛国心を取り戻すのを恐がっている勢力がある。


321 :金舜烈:05/03/08 09:40:58 ID:VikcwctN
日本人は、自分が黄色い肌をしたアジア人であることを
恥ずかしく感じている。
ファッション、流行、化粧と、すべて欧米のブランドで身を固め、
白人に媚び諂い、その一方でアジア人を馬鹿にして、
「自分は白人に近い存在なのだ」
とつまらない自己満足を得ようとしている。
アメリカには何一つ逆らうことができないくせに、
アジア人相手には居丈高になる。

322 :鹿爪:05/03/08 09:57:51 ID:YXA351+R
>>321
自分は自分の肌の色に関して、劣等感を感じたことはありませんよ?
あと、日本人外国人に関わらず他人に向かって居丈高に振舞わないようにも注意しています。
日本人はみんなこうこうだ!みたいな変なレッテル張りは勘弁してください。

323 :日出づる処の名無し:05/03/08 10:04:30 ID:h1kdE3TW
>>322
気概は買うがコピペにマジレスはカコワルイ。(w

324 :鹿爪:05/03/08 10:11:59 ID:YXA351+R
>>323
たとえコピペでも、そのコピペを投稿している人間は、
普通に考えればその内容に賛同しているはずですよね?
だとすれば、普通の投稿よろしくマジレスしてしかるべきではないか。

325 :日出づる処の名無し:05/03/08 10:20:18 ID:h1kdE3TW
>>324
他のスレにもマルチしてるんだから単なる荒らしだよ。
荒らしには放置が一番。


326 :鹿爪:05/03/08 10:23:20 ID:YXA351+R
>>325
なるほど、そうですね。


327 :ななし、:05/03/16 08:30:22 ID:Br2WCZfI
戦前の左翼なんぞは
「天皇陛下をぶちころせ!!」系なんでしょ?

虐殺されて当然だ!!


戦後のサヨクなんぞは虐殺する価値もない。



328 :日出づる処の名無し:05/03/16 08:31:45 ID:pUoEThVm
>>1
韓国人差別で通報しました

329 :日出づる処の名無し:05/03/19 17:34:52 ID:mJa10zMW
なんていうか、「中国人や朝鮮人の愛国心は正しくて素晴らしいが、日本人の
愛国心は屑でカスでうんこ以下」っていうのが>>1や右翼討伐人の主張なんかな。

ま、大方「日本は偉大なる中国様や朝鮮様の永遠の奴隷になる義務がある」くらいの
事しか考えていないんだろうけど。

330 :日出づる処の名無し:05/03/20 03:17:15 ID:jzM/Xm2D
>>329
日本の愛国心はキモイ
特攻とか天皇万歳とか大和魂とか暴走族並(笑
街宣車までいくと精神障害者確定(笑
つーか漢字そのものがキモダサい。
全てがキモイ。愛国心(・Д・)、ペッ

来世はデンマークとかスイスみたいな美しい国に生まれたいな。日本は糞だよ
黄色人種はやっぱ劣等人種だわ。文化や知性や歴史見てても一目瞭然じゃね?人間も白人の方が美しいし。

こういうのを敢えて認めない人間は糞だね。
日本はもう全てが嫌だ、マジで。この国に生まれて恥ずかしい。
あ、俺は韓国も中国もキモイと思ってるんで。

331 :日出づる処の名無し:05/03/20 03:30:31 ID:YR8yWqwO
>>330
ニートでしょ

332 :日出づる処の名無し:05/03/20 03:33:04 ID:VDPN35zC

愛 国 が 疎 ま れ る 国 を 世 界 で 一 つ で も 挙 げ て 
み ろ

333 :日出づる処の名無し:05/03/20 03:34:23 ID:VDPN35zC
>>1

チョンコにいえ アホ! あれほど狂ってないないわい。

334 :日出づる処の名無し:05/03/20 03:35:54 ID:VDPN35zC
反米・反日原理主義=カルト

335 :地球市民:05/03/20 03:38:12 ID:2xncmbrf
愛国心という卵から
戦争が孵化する

byモーパッサン

336 :地球市民:05/03/20 03:39:43 ID:2xncmbrf
私はアテネ市民ではない
ギリシャ市民でもない
世界の市民である

byソクラテス

337 :日出づる処の名無し:05/03/20 03:45:35 ID:mGO+Uxlw
私は東京都民ではない
日本の市民でもない
プロの市民である

by良心的市民団体(仮)

338 :日出づる処の名無し:05/03/20 09:01:51 ID:qjeqkKPd
自分の体に火をつけた馬鹿...もうDNAレベルで人間とはほとんど別の生き物だな。

339 :日出づる処の名無し:05/03/20 10:57:00 ID:isPHRzY/
>330はどこを縦読みするの?

340 :日出づる処の名無し:05/03/20 12:51:40 ID:jzM/Xm2D
>>322
西洋じゃ猿扱いの黄色人種に生まれて劣等感を持ったことが無いなんて嘘つくなよバカ
無理して虚勢を張らなくてもいいよ。実際醜いんだから。
俺はほぼ毎日劣等感を感じますが何か?感じない人間なんて今の世の中にいるのか?

341 :日出づる処の名無し:05/03/20 12:55:25 ID:jzM/Xm2D
>>332
世界中ですが何か?

国家優先の時代なんて20世紀で終わったんだよ。今は個人の時代。
これ世界の常識、インテリの条件。

342 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:01:40 ID:0hbpyVXB
>>341
無根拠

343 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:03:14 ID:+6ILOj4r
>>340

>西洋じゃ猿扱いの黄色人種に生まれて劣等感を持ったことが無いなんて嘘つくなよバカ
まぁ、お前みたいな奴は自分に劣等感持っててもしゃーないわな。
見えない相手を嘘つき呼ばわりするお馬鹿さん。

>無理して虚勢を張らなくてもいいよ。実際醜いんだから。
見えない相手に無理してるとか虚勢とか。
どこが無理なんだよ。醜いのはお前だよ。

>俺はほぼ毎日劣等感を感じますが何か?
別に何も。

>感じない人間なんて今の世の中にいるのか?
おれは感じてねぇよ。っつか、日本人の大多数は感じてないと思うよ。
少なくとも現実でお前みたいな奴は見たことない。

344 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:04:55 ID:aOoMe0Ot
>>341
お隣の韓国にそれを言ってくれw

345 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:10:31 ID:jnwmM+kW
地球市民が受け入れられてる国なんてあるのだろうか。

346 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:15:58 ID:azuFfO5g
>>341
個人と国家、この両者を対立する概念とする理由が全くわからない。

「仕事と私、どっちが大事なの!?」などとヒス起こす小娘じゃあるまいし、
どっちが優先などと序列で語れるものではないんだよ。
国家を大事にして、その結果個人の利益にもなるということもある。
そして、それが本来理想的な状態なのさ。

347 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:22:39 ID:VDPN35zC
>>341
じゃ韓国はインテリではないな。世界中というからには韓国は世界
の国の一つに入らないのだな。
>国家優先の時代なんて20世紀で終わったんだよ。今は個人の時代。
あとイラク侵攻におまえは賛成なんだな?

348 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:23:40 ID:jzM/Xm2D
>>343
必死だなイエローモンキーが(笑
ほとんどの日本人は劣等感感じてるから(笑
つーかそれがマトモな感情だし。おまえは白人を見てあらゆる面で自分達より優秀な存在だと感じないの?
おまえ不感症か?(笑
女だって白人金髪美女の方がいいだろ?普通に。
男もキアヌ・リーブスみたいな高身長イケメンの方が見てて爽やかだろ?
これは煽りじゃなくてさ、俺のマジレスだぜ?
無理すんなよ、なあ。
歴史とか文化見てても、日本のキモい仏像よりダビデ像な方が良いだろ?
浮世絵よりモナ・リザの方が明らかに素晴らしいだろ?
源平合戦よりペルシャ戦争だろ?古事記よりホメロスや聖書だろ?
それが白人の優秀性なのよ。あいつらは神が自分に似せて作ったのは白人だって自負してるけど
説得力あるよな、と素に思う。
まあ俺が言いたいのはこれだけだ。まともな美的感覚がある人間なら俺の言いたいことに納得するだろう

349 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:28:27 ID:jzM/Xm2D
>>347
イラク進攻とかいつの時代の話だよ(笑
あれは911テロの報復だから別にいいじゃん。国家間の事件だから別に賛成とか反対はしねーよ。
俺が言いたいのは、国家<<<<<<個人だが
個人と国家を愛国心で結び付けるのは辞めろよってことだ。それだけ。

350 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:32:13 ID:jzM/Xm2D
>>346
対立概念としては成り立つんだよ。
20世紀、個人は国家の奴隷だったんだ。これは19世紀のマルクスも予測はしてなかったが
俺は彼の言うプロレタリアとブルジョワの関係に等しいと思う。
この次の段階こそが共産社会ならぬ世界市民国家なのではないだろうか?

351 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:35:55 ID:jzM/Xm2D
国家は個人によって倒されるのだ!これこそ歴史の必然だ!
愛国心という名の鎖をたちきり立ち上がろう!
フランス革命からさらに一歩進んだ世界市民共和国の成立を!コスモポリタニズムによる世界統一を!

352 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:38:55 ID:jzM/Xm2D
世界市民共和国によるメリット
・戦争の消滅
・世界共同経済に移行することで景気恐慌の消滅
・旅行の自由
・宗教の自由

353 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:40:54 ID:jzM/Xm2D
誰も反論してこないな(笑

354 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:40:55 ID:cF5xx/Sf
●アメリカは多民族国家であるから、
 民族が集まり独立する事を懸念し
 アメリカ国家の一員と言う事を強要する法律がある。
 スパイ防止法などによって、反国家団体などは存在出来ない。

●日本は単一民族国家と言いながら、
 いまだに寄生し、祖国に帰らない朝鮮民族も多数潜んでいるし
 帰化朝鮮人の反日政治家まで存在する事の出来る国

●朝鮮半島は、21世紀になっても同じ民族でありながら
 南北に分かれて殺し合いをしている馬鹿な国
 馬鹿な国なので愛国心と敵対国を作り団結しなければ
 直ぐに同じ民族同士で、争ったり、シンナーで焼身したりと
 面白い国である

355 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:41:55 ID:lmrQSvA1
>>350 国家なくして個人の存在は成立し得ない。
個人としての権利を保障するのは、国家をおいて他にない。
国家を否定する者は、個人の存在をも否定するものである。
個人が国家の奴隷などというのは、李氏朝鮮や現在の北朝鮮のような王朝、
そして共産主義国にこそ当てはまるではないか。
旧ソ連において個人の自由などは存在しなかった。
国家の奴隷にならないために、共産主義者を駆逐しよう。

356 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:42:57 ID:VDPN35zC
>>349
報復?独裁体制だから倒すという事だろ
地球市民とやらが、国家主権の侵害を理由にイラク国内で起こってきた
人権侵害を見逃すことに賛成した時点で、人権を国家の従属物と認めた
事になる。そういう人権の普遍性を認められない奴が地球市民を名乗る
のはばかげてるというのだよ。
日本を愛するのは、我々個人の権利を守ってくれるからだよ


357 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:48:31 ID:jzM/Xm2D
>>355
それは原因と結果を取り違えている。
個人と共同体は普遍的に存在するが、国家は個人によって作られたものだ。
個々人によって作られた国家によって個々人が統制されるのは
ロボットに人間が支配されるようなものだ。
国家が作られたのは中東においては紀元前3000年。日本では紀元300年ごろだ。
ばらつきがあるだけでも国家が存在しなくても個人が生きていけるということが見て取れる。
上の年代以前のことを思い出せ!人類よ!

358 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:50:05 ID:VDPN35zC
>>352
アメリカの主張と同じだね

359 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:52:18 ID:jzM/Xm2D
>>356
言ってることが支離滅裂。
イラクに侵攻し独裁政権を陥落させることで結果的にイラクの人々の人権も解放されたことになったのだが。
あの戦争の大義名分はイラク人民の解放も含まれていたわけだが。

360 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:52:33 ID:VDPN35zC
>>352
アメリカが市民に武装の権利を持たせてるのは革命権に基づくものだよ

「いかなる形態であれ政府がこれらの目的にとって破壊的となるときに
は、それを改めまたは廃止し、新たな政府を設立し、人民にとってそ
の安全と幸福をもたらすのに最もふさわしいと思える仕方でその政府
の基礎を据え、その権力を組織することは、人民の権利である。」



361 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:54:20 ID:VDPN35zC
>>359
おまえのいう事に異論はない。つか同じ事をいってるのだが。

362 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:54:59 ID:jzM/Xm2D
>>360
だから何?

363 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:56:31 ID:xbyq+iIm
世界市民共和国によるデメリット

・一旦腐敗が始まると非常に手を焼く(外部からの助けは無い)
・民族独立の意志を完全に弾圧しないと成り立たない暴力の世界(事実上の戦争or虐殺)

素人には、これくらいしか思いつかないな。

364 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:57:43 ID:+OsmQ2fT
愛国心がカルトって指切ったり、火をつけたり韓国のことだろ

365 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:57:47 ID:VDPN35zC
>>362
あんたの言ってることがアメリカと同じだといってるのだよ。じゃ
アメリカを支持すればいい

366 :日出づる処の名無し:05/03/20 13:58:12 ID:aOoMe0Ot
じゃあ自分で国家の崩壊したところに行って生活してくればいいじゃないかw
世界のあちこちにあるからさぞかしいい生活が出来るだろうよw

367 :日出づる処の名無し:05/03/20 16:13:53 ID:+6ILOj4r
今家に帰ってきた。

>>348

>必死だなイエローモンキーが(笑
そう見える?(笑

>ほとんどの日本人は劣等感感じてるから(笑
いや、感じてないって(笑

>つーかそれがマトモな感情だし。
なんでまともだと思うの?理由を言ってごらんよ。
"だって劣ってるじゃん"とかそんな幼稚な理由は却下ね。

>おまえは白人を見てあらゆる面で自分達より優秀な存在だと感じないの?
全然感じないけど(笑

>おまえ不感症か?(笑
ワケワカメ

>女だって白人金髪美女の方がいいだろ?普通に。
白人の肌はビニールに見えるから好きじゃない。
おれは日本人がいいなぁ。普通に。

>男もキアヌ・リーブスみたいな高身長イケメンの方が見てて爽やかだろ?
お前さぁ、白人は美女とかイケメンばかりだと思ってないですか?
"キアヌ・リーブスみたいな"ってのは置いといて(知らないし)、
"高身長イケメン"のがいいってのは当たり前じゃねぇの?

続く

368 :日出づる処の名無し:05/03/20 16:14:21 ID:+6ILOj4r
続き

>これは煽りじゃなくてさ、俺のマジレスだぜ?
>無理すんなよ、なあ。
マジレスなら相当キモイんですが。別に無理してないし^^;

>歴史とか文化見てても、日本のキモい仏像よりダビデ像な方が良いだろ?
>浮世絵よりモナ・リザの方が明らかに素晴らしいだろ?
これは同意しよう。でもこれって好みの問題だよね。

>源平合戦よりペルシャ戦争だろ?
興味ないからどっちでもいいよ。

>古事記よりホメロスや聖書だろ?
比べる物が間違ってると思うよ。

>それが白人の優秀性なのよ。
おれを説得できてないのに話を勝手に進めない。

>あいつらは神が自分に似せて作ったのは白人だって自負してるけど説得力あるよな、と素に思う。
初めて聞いた。で、それを"白人"で一括りにできる根拠は?
まさか白人は全員キリシタンだと思ってないよね?
"白人の優秀性"を説明できてないから全然説得力ねぇよ。

>まともな美的感覚がある人間なら俺の言いたいことに納得するだろう
お前失礼な奴だな。お前の言いたいことに納得しない奴はまともじゃないってことかよ。
おれから見たらお前の方がよっぽどまともじゃないように見えるよ。

あぁ、変な人に付き合うと疲れる。

369 :日出づる処の名無し:05/03/20 17:53:22 ID:PLCvEfQk
愛国心、国家主義、民族主義、軍国主義

この四つの違いってなに?

370 :日出づる処の名無し:05/03/20 18:22:35 ID:+6ILOj4r
>>369
愛国心と国家主義・民族主義・軍国主義は比べるに値しない。

"国家主義"
国家を人間社会の中で第一義的に考え、その権威と思想に絶対の優位を認める立場。
全体主義的な傾向をもち、偏狭な民族主義・国粋主義と結びつきやすい。

"民族主義"
民族の独立と自立および統一を第一義的に重視する思想・運動。
分裂している民族の政治統一をはかる型と、外国の支配からの解放・独立をはかる型とに大別される。

"軍国主義"
国の政治・経済・法律・教育などの政策・組織を戦争のために準備し、
軍事力による対外発展を重視し、戦争で国威を高めようと考える立場。

以上広辞苑より。
これからわかることは、国家主義と民族主義は似ているといこと。
また、今の韓国に非常によく当てはまっています。
一方、軍国主義は全く別物だということがわかりますね。
アメリカや北朝鮮に近い物があるかもしれません。

371 :日出づる処の名無し:05/03/20 20:34:39 ID:2xncmbrf
俺は愛国心というものは、お年寄りに親切にしたり、子供や障害者を助けたり、
自然環境を守ったり、そういう身近なことだと思うのだが。

2chのネットウヨクのように、国家の枠組みの中に自己を投射して
自己満足に浸りたいだけの連中はナショナリスト(国家主義者)と言うべきだろう。

372 :日出づる処の名無し:05/03/20 20:35:30 ID:JO9B4Irk
>>371
お前だけの理論をぶちかまされても困りますたい

373 :日出づる処の名無し:05/03/20 20:38:09 ID:utAiaHSx
>>371
確かに、いい年になっても親の脛を齧り続けたり、
働いて国に税金を納めることを潔しとしないタイプの愛国者が多いな、2chはwww

374 :日出づる処の名無し:05/03/20 20:39:58 ID:xbyq+iIm
>>373
へえ、そうなんだ。いつの間にそんな調査がされていたんだか。
興味があるんで、その話のソースがどこか教えてもらいたい。
どんな割合か見てみたい。

375 :日出づる処の名無し:05/03/20 20:45:14 ID:utAiaHSx
>>374
平日昼間のν速を見ろよ。
大勢の愛国者に会えるぞw

376 :日出づる処の名無し:05/03/20 20:49:53 ID:xbyq+iIm
>>374
いや、そういう体感でのものじゃなくて、きちんとしたソースが欲しいんだよ。
もしかして、確たる情報として数値化してないの?

377 :376:05/03/20 20:50:25 ID:xbyq+iIm
間違えた。>>374じゃなくて>>375だった。

378 :地球市民:05/03/20 20:59:35 ID:2xncmbrf
愛国心とは、他国を罵倒することでも、国家戦略を論じることでもない。

一人の人間として他人のために、公共のために、何が出来るのか考えることだ。

379 :日出づる処の名無し:05/03/20 21:07:09 ID:0hbpyVXB
>>378
ちがいます。
みんな、自分の帰属するグループは大事だろ?
家族だったり、会社だったり、故郷だったり。

それが国になったとたんに糞サヨがおかしなことを言い出す。
愛国心は軍国主義の一歩だとか、カルトだとか。

他国を罵倒してしまうのも、国家戦略を論じるのも国が大事と言う心持から来るもの。

これすなわち愛国心。

380 :日出づる処の名無し:05/03/20 22:19:26 ID:utAiaHSx
>>379
> 他国を罵倒してしまうのも、国家戦略を論じるのも国が大事と言う心持から来るもの。
> これすなわち愛国心。

おや、それだと韓国人はみな愛国的な「敵ながらさる者」ということになりますね。
ネットウヨのリスペクトも糞も無い韓国への悪口三昧は一体何でしょうか。

381 :355:05/03/20 23:23:47 ID:B5C4BHYW
>>357 おまえには、結果も原因もわかっていない。
国家が存在する前には、個人は存在しなかったのだ。
単に生きているだけの存在、そんなものは個人などとは呼ばない。
アリストテレースが何故に「人間は社会的動物である」と唱えたか、足りない頭で思い出せ。

382 :反日主義者同盟:2005/03/22(火) 01:15:49 ID:xtY/AOzk
ネットウヨども、かかってこいや。

自衛隊員の戦死を祈るスレTAKE2【犬畜生】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1102055600/

383 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 01:19:04 ID:jnsMLY1H
>今騒がれる愛国心はカルトである。
これって韓国のことか?

384 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 01:22:26 ID:jnsMLY1H
>>382
アホ

385 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 02:57:31 ID:ZC0guB6C
>>381
アリストテレスは間違っている。大体普段アリストテレスの本なんて読んだことないくせに無駄口を叩くな(笑
アリストテレスがうまれたのは直接民主政下のポリスだ。ポリスは人口も少ない。あれはただの地縁的共同体だ。
ポリスなんて村落共同体が大きくなったようなもの。
俺はそういうのは認めるよ。認めないのは帝国とかの類だ。
支配的搾取国家、中央集権官僚国家などだ!
これこそ歴史が生んだ最悪の形態。皇帝あるいは天皇や大統領、一部の官僚層のために国民が犠牲になる国家
これはダメ。愛国心もダメ。愛土心ならいいけどな。

386 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 03:11:25 ID:KVr7au4W
>>1
よくわからんが、毛沢東の文革を否定する権利は日本に無いというなら
お前も自発的な愛国心はこの国では生まれていないという権利なんてないだろ。
あふぉか。
コンクリートジャングルだってさ(w
今時使わないよ。ぷぷぷぷぷ

387 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 03:21:16 ID:i0lV2U93
>>381
いかにも韓国の愛国心はたいしたものである。日本もその点だけは少し見習った方がいい。
ただし、奴らの主張には根拠が無いけどなw
つーか、おまい、反論になってないよ。

388 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 03:29:00 ID:kV4LLtNM
韓国の愛国心など少しも見習いたくないけどね

389 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 04:46:47 ID:lWj6jJr8
そうだな。俺は支那人も南北朝鮮人も大嫌いだけど、支那や韓国の国旗を燃やしたくはないな。

390 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 13:07:30 ID:ZC0guB6C
プ
日本の愛国者くんが何か勘違いしてますね(笑
おまえらは中国人愛国者・韓国人愛国者と違うって言ってるけど、それ以下ってことですね?(^^
マイノリティを気取った社会底辺層の2ちゃん右翼が自らを特殊な存在だと錯覚している!
これを頭のおかしな倭人という(笑

391 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 17:42:50 ID:NlKc7Urx
中国人や韓国人の愛国心は悪い愛国心だが、日本人の愛国心はよい愛国心。
これが右翼の論理ですね。

392 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 17:48:48 ID:gA1z4pld
>391

そうです。日本人の「誇り」は誇りで、韓国・朝鮮・中国の「誇り」は「埃」
なのです。

393 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 17:51:04 ID:xtY/AOzk
右翼は、自分たちの愛国心は中国人や韓国人の愛国心と
違うと思っているようだが、端から見ればどちらも同じだ。

汚い言葉や差別語で他国を罵倒し、自分の国の優秀性を居丈高に主張する。
愛国心とは人間の品位を低下させるものでしかない。

394 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 17:57:49 ID:i0lV2U93
>>391
言論統制国家の愛国心と発言の自由がある国の愛国心はちがうのw

395 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 18:16:15 ID:SKbP2SHS
>>385
無知丸出しw
スパルタが圧倒的多数の被征服民を「スパルタ市民」が強力な軍事力で」
抑圧する体制だったこととか、貿易で富を蓄えたアテナイが他のポリスを
その富によって得られた軍事力で次々に無理矢理傘下に収めていったとか、
それらの結果生じたペネロポリス戦争とかコイツは微塵も知らないのだろうな。
恥ずかしいヤツだ。

396 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 19:27:41 ID:jp2eceaI
>>1
激しく同意!!!
しょせんここにいる輩の「愛国心」なるものは
2chで中韓に煽られたりゴー宣-自由主義史観のたぐいの本を
読んで ポッ っと生まれたものにすぎない!!!
近所のホームレスすら救わない非道な輩が
国家を救えるなどとほざくな。バカ!!!

397 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:30:03 ID:XEq/CGUf
>>396
近所のホームレスを救うことが、
日本という国家に何のメリットがあるのですか?
また、近所のホームレスを救う具体的な方法があるのでしょうか?

398 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:30:13 ID:ggvspP/D
ノラヒトが増えて迷惑しておりますので、
餌をあげないでください。

つか、嫌がっても社会に復帰させろ。
まともに、働かせろ。

公共の施設を勝手に占有する権利なんか無い。

399 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 19:31:02 ID:jp2eceaI
愛というものは

まず自分、それから家族、恋人、そして近所の人、つぎに郷土という風に
同心円状に広がっていくのが真の姿。
それを歪めて一日中パソコンとにらめっこしているようなピザポテトデヴが
「愛国!」「天皇陛下万歳!!」と叫ぶのだ。
これが不自然でなければなんなのか!!
これが不健康でなくてなんであるか!!
日常に帰りたまえ!!!!!!!!!!

400 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:31:48 ID:ggvspP/D
まったく同感だ。

日常から逃げて、
ホームレスになんかなる連中は、
逃げずに、働くべきだ。

401 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 19:35:59 ID:jp2eceaI
歴史オナニー、偽善、矮小な怒り、
まったくはき毛がする弱者どもめ。
貴様らの一生はハエ叩きで十分である!

402 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:38:02 ID:ggvspP/D
・・・逃げやがった。w

403 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:38:11 ID:o3EhhFor
知ってるか?世界の長であるアメリカの大統領が最敬礼するのは3人のみ
一人はキリスト教のローマ法王
もう一人はイギリス君主
そしてもう一人は日本の天皇

日本にいる天皇は世界で現存する最後の皇帝で
その外交力は天皇一人で1000人の外交官に匹敵すると言われている
さらに天皇は憲法により大日本帝国憲法の頃から権力を持つことを禁止されている

右翼じゃなくても日本人なら天皇へ敬う気持ちは持っている

404 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:40:51 ID:l8S2/Sai
>たたかう経済学部

まだいたんだ、この人。

405 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:41:52 ID:JFA+7Xpj
共産主義者の史観が年々あらゆる教科の教科書を覆っていくカルト

406 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 19:43:22 ID:jp2eceaI
>生の日本が好きな日本人なんて一人もいないってね。

いやまったくそうだね。ここの愛国厨にインタヴューしたら、
まず輝かしい近代化の歴史、また大昔の文化財や文化を
脳ミソから無理やり引っ張ってくる。
そして次点でアニメか経済力しかないと決まってる。
歴史しか愛せない!!今のこの日本人を愛せないのだこのクズ共は!!!
今の日本人とはすなわち自分の周りの人々である。
その人たちを愛せずに、国家という幻想でオナるのである!!!
文化財など焼き捨ててしまえ!!
貴様らのすべき事はモノでオナる事であるか!!
自分は茶道も活け花もしないくせに文化を誇るのか!!
今この現実を見よ!!!!!!

407 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:43:46 ID:5/jFdyBh
>>399
貴様もただ主張が違うだけで同じような人間じゃないのか?

408 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:44:35 ID:XEq/CGUf
>>たたかう経済学

電波さんですか?

409 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:45:28 ID:l8S2/Sai
>>406
書道はやっといたほうが社会に出たときに恥をかかなくてすみますよ。

410 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 19:45:44 ID:jp2eceaI
>>407
僕は自分のために生きる!
愛国厨と違ってまず自分が大事。負け戦になったらすぐ逃げる。

411 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:45:48 ID:ggvspP/D
単なる世間知らずでしょう。

412 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:46:58 ID:o3EhhFor
とりあえず4月からちゃんと学校行こうな

413 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:47:05 ID:5/jFdyBh
>>410
ただのチキン野郎か…偉そうにほざくな

414 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:47:30 ID:Kkj83HA+
愛国心を持ち得ない半島の国からも逃げてきて日本人を名乗っている偽日本人が
紛れ込んでいる事の方がクローズアップされるべきなのでは。

415 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:47:35 ID:l8S2/Sai
>>410
哀れだな。
同情するよ、その寂しさ。

416 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 19:49:25 ID:jp2eceaI
とはいえここの愛国厨は国家すら愛せない。しょせんは口だけ。
人権擁護法に反対しながら
戦前の言論弾圧・統制は肯定する。
いまこの瞬間に快楽が脳からドピュドピュ出るか否かという、
都合都合で口先を変える思想もクソもないインチキ野郎共。
あるのはひたすら自己肯定、現状肯定、快楽肯定。

417 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:49:57 ID:ggvspP/D
で、自分のため、自分のためとか言ってるうちに、
自分が何なのか分からなくなって、自分探しを始めるんだろうね。

でも、自分なんてものは、最初からありゃしないから、
やけになって、凶器を持って小学校に押し入る、と。

駄々っ子が、いたずらするようなもんで、
親の気を引こうとするんだわな。
一種の自己表現。

418 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 19:50:38 ID:jp2eceaI
まったく吐き気がするよ、クソみたいな偽善者さんたち。
貴様らのようなサル以下のサルが利他者、愛国者を名乗るなら、
僕は売国奴で結構だ。

419 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:50:40 ID:TyBVi2Mg
>都合都合で口先を変える思想もクソもないインチキ野郎共。
>あるのはひたすら自己肯定、現状肯定、快楽肯定。

そりゃ自分の事だなw

420 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:53:46 ID:Kkj83HA+
>>410
朝鮮戦争で韓国を捨てて逃げて来た在日朝鮮人や
それから帰化した偽日本人は貴方のお仲間ですよ。

真の意味で日本人になった帰化人は、近来は少ないようです。

421 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:56:05 ID:ggvspP/D
自分の言いたいことを喚き散らして、
他人を口汚く罵るしか能が無いってのは、

ようするに、甘えてるんだよ。

他人を思い通りに支配できないことに、
強い不満を感じてる。
俺たちゃ、あんたの母親じゃねーっての。

422 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:57:05 ID:Kkj83HA+
>>418
>>420で書かれている人たちは日本国の叩き売りを専業としている方々が大勢います。
そこに行って、稼いでらっしゃい。そこの人たちが貴方の御眼鏡にかなうかどうか見てらっしゃい。

423 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:59:34 ID:xtY/AOzk
経済学部氏に同意ですね。
愛国心というものは、家族や地域の人々を大切にすることだ。
天皇を敬うとか、日の丸を掲げるとか、君が代を歌うとか、
中国や韓国を汚い言葉で罵ることとか、国家というシステムのために死ぬことが
愛国心だと言うなら、俺は売国奴で結構。

424 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:00:38 ID:5/jFdyBh
>>418
貴様は、国家という枠組みが嫌いなようだな
地球市民にでもなりたいのか?

425 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:01:54 ID:TyBVi2Mg
つまり政治屋の地元へ利権誘導したり家族で利権を私物化するのは
正しいことなんだね!

426 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:02:30 ID:Kkj83HA+
>>423
未開で無秩序な荒野にある村がお好みですか?
その外には暴力というシステムが闊歩していますが。

427 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:03:34 ID:Fkch3ks3
>>406
こんばんは。昨日はよく眠れたかい?

>まず輝かしい近代化の歴史、また大昔の文化財や文化を
E・ルナンいわく、国民とは歴史を共有することによる連帯そのものである。
国民概念は無本位貨幣や近代的自由とおなじく、
歴史という「物語」を前提にして成立した幻想の共同体なのだから、
近代化の歴史や文化財を持ち出して議論することには正当性がある。

>そして次点でアニメか経済力しかないと決まってる。
アニメは現代日本の立派な文化の一つであるし、
経済力は国家の力をあらわすのに便利な指標だ。

>その人たちを愛せずに、国家という幻想でオナるのである!!!
隣人愛や家族愛が幻想ではなく、愛国心が幻想であるという理由はどこにもない。

>自分は茶道も活け花もしないくせに文化を誇るのか!!
茶道や生け花ばかりが文化ではない。
ポップカルチャーだって文化だ。
また、文化に誇りを持つのに、創作者であらねばならない道理はない。

428 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:04:22 ID:ggvspP/D
地域が大切なのは必要条件でしょう。
そのうえに、国家があるんだから。



429 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:04:39 ID:TyBVi2Mg
>>426
いやいや。今でもアフリカでは国よりも出身地や家族の方々を大切にする
立派な国家元首が大勢いて、それを理解できない国民達が怨嗟の声を挙げて
しょっちゅう内戦になってますよ。
もちろん大統領の方が正しくて文句を言うヤツがアホなのですw

430 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:05:09 ID:jp2eceaI
>>423
僕の意見を理解してくれる人がいてうれしい!!!!

>>424
身近なボランティアもせずにイラクに行くNPOは嫌いだと
言っておろうが!!!!!!

431 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:05:55 ID:Fkch3ks3
乃木希典は家族愛より愛国心を優先したが、僕は彼が悪人だったとは思えないね。

432 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:06:22 ID:ggvspP/D
ホームレスを援助して、
ホームレスのままでいさせることが、
ボランティアか?

ふざけちゃいけない。
ヒッキーとホームレス、
俺に言わせりゃ、どっちも同じだ。

433 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:06:23 ID:TyBVi2Mg
>>430
じゃあ連中に文句言えよ。
HP造ってるNPOは沢山あるから検索して文句のメールを送ってみたらどうだ?

434 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:07:34 ID:jp2eceaI
>>433
あのなぁ、なんで僕がいちいちそんなことせにゃならんのだ?
僕は自分のために生きるんだから
2chにしか書き込まないのは当然だろう

435 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:08:24 ID:ggvspP/D
・・・つか、君、

ヒッキーか?

436 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:08:31 ID:jp2eceaI
>>427
君の文章は長い!!
あと僕に賛同してくれないなら、それは君の意見だから別に強制はしない。
それでいいじゃないか

437 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:09:02 ID:TyBVi2Mg
>>434
つまりこれは

>都合都合で口先を変える思想もクソもないインチキ野郎共。
>あるのはひたすら自己肯定、現状肯定、快楽肯定。

自分の事だったわけか。そんなに自分を卑下しなくてもいいんだよw

438 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:09:15 ID:5/jFdyBh
>>423
国家の中に、家族や地域の人々と言う物が有るんじゃないのか?
たたかう経済学部の様に、戦争になったら我先に逃げるという事は
それらを見捨てる事に他ならない
国家と家族を天秤に掛ける事が、まず間違っている




439 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:09:27 ID:Fkch3ks3
>>434
なら君は家族愛を無視した愛国者を馬鹿にできないんじゃないか?
なさざる善より「偽善」のほうが上だろう。
まあ、それが偽善かどうかは議論の余地があるが。

440 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:09:48 ID:jp2eceaI
>>429
おうおう利権誘導と無償の利他を混同してるバカがいるな。
バカ一丁!あがり!!

441 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:09:50 ID:ggvspP/D
地域の為の国家だから、
問題なんだよ。

442 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:11:19 ID:TyBVi2Mg
>>440
「無償の利他」で行動する人間がどこの世界にいるかw
お前のように他人に「霞を喰って生きろ」と言わんばかりのアホに
何が分かる。

443 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:11:28 ID:jp2eceaI
大統領たるもの国家全体の益を考えるのが正しい仕事だろうが。
対する愛国心は仕事じゃない。自分の心から出る思想。
公私混同なに言ってんのこのバカ

444 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:12:06 ID:l8S2/Sai
どうも国家の利益が国民個人の利益につながるという考え方が
どうしても出来ないらしい(あえて考えないようにしてるのかもしれんが)。
そして、そういう観点で国家をよりよくするために与えられた
国民の権利として参政権いうモノがあるということも。

445 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:12:57 ID:ggvspP/D
アフリカでもアラブでも、地縁・血縁でまとまって、
国家なんぞどうでもいいって地域が、多すぎる。

自分や家族や一族さえよければ、
他の部族が飢えて死のうが、どうしようが、
知ったこっちゃない。

だから、国が衰退するんだよ。
フセインは、武力によって、各部族を強引にまとめてた。

それが良かったか、悪かったか、
どっちとも言えん。

446 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:13:33 ID:TyBVi2Mg
>大統領たるもの国家全体の益を考えるのが正しい仕事だろうが。
>対する愛国心は仕事じゃない。自分の心から出る思想。
>公私混同なに言ってんのこのバカ

「国よりも己の地方や家族優先」というのは、そういう事態を現実に
招いていると言うことを指摘しているだけだ。
現実を直視出来ないアホは困るなあw

447 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:13:36 ID:Fkch3ks3
>>434
「経済」の意味って知ってるか?

>>436
ニュース系板は議論を前提にしている。
反論できないなら、それは君の主張が論理的でないと言うことに他ならない。
長文の件に関しては、僕の癖なんだからしょうがない。
京経の論文試験なんて長文好きでなければやってられんぜ?

ちなみに、僕は君の意見について反対なわけではない。
国政や道徳を経済的な立場で考察しようとするやり方は、僕の信念に合致する。
ただ、僕は愛国心ぐらい人民の「経世済民」にかなう心はないと思っている。
だからこそ、君の主張を聞き、「惜しいなあ」と思うわけだよ。

448 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:15:27 ID:jp2eceaI
>>447
バカバカしい。全ての文章が全て「正しい」「正しくない」で構成されてるとでも
思ってんの課。ヴィトゲンシュタインしらねーのか。
貴様の反論が正しいと誰が決定するんだ?

449 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:16:48 ID:5/jFdyBh
我ら

450 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:17:09 ID:jp2eceaI
>>446
だーから、大統領という公務にプライベートを持ち込んだ時点で
法的に間違ってんの。
例えば駅の改札機がバスの切符出しすのは間違った仕事だろ。
仕事には仕事のルールがある。給料を貰うという条件で果たさねば
ならない決まりごとが。

451 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:18:20 ID:jp2eceaI
人の文章が「論破」できると信じて疑わないやつは、
命題に「真」と「偽」以外のものがある事を理解できない。
20世紀初頭の言語学にタイムスリップでもしてろ

452 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:18:22 ID:ggvspP/D
残念だけど、

大統領が親戚に利益をもたらすのは、
当然だって考える連中は、
いっぱいいるよ。

453 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:18:35 ID:atw6XFLm
京Kて難ですか?
ビト券シュタインて難ですか?

454 :日出づる処の名無し :2005/03/22(火) 20:18:55 ID:9zUEH47y
>>450
・・・それで?

455 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:18:58 ID:ggvspP/D
あと、議論と言うものは、
証明ではない。

説得だ。

456 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:19:39 ID:TyBVi2Mg
大体「地元への利益誘導」は何の為にやるのかね?
もちろん「地元の選挙民の支持を獲得するため」だ。
つまり「経済学部」の論理では、選挙民は「地元へ利益誘導」する
政治家を支持するのが正しいわけだ。
むろんこれは「圧力団体への利益誘導」「出身部族への利益誘導」
などでも同じだな。
利益誘導政治万歳!w

457 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:19:48 ID:9zUEH47y
>>451
・・・それで結論は?

458 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:21:22 ID:V5zscKYm
>>1
直した方がいいよ?妄想癖。

459 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:21:46 ID:TyBVi2Mg
>だーから、大統領という公務にプライベートを持ち込んだ時点で
>法的に間違ってんの。

どこのアホ大統領が「私はプライベートも政治に持ち込みます」など
と言うか。
例え後継者に息子を指名しても「最善の後継者です」と言うに決まって
いるだろうが。

460 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:21:58 ID:l8S2/Sai
本来科学的論理的説明(=証明)に対して
反論が出来なくなる→説得完了なんだけどな。
感情的に「それでも納得しない」という人間は世の中には多いものだ。

韓国人とか。

461 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:22:47 ID:jp2eceaI
僕の哲学の核心は、
社会には公正が必要不可欠だが愛はその飾りであるという事。
契約によるルールは守らなければならない。
しかし人を助ける慈善を発揮するかどうかは人の自由。
しかし、慈善を行う時の手順で
自分→家族・恋人→近所→郷土→国家
という風に認識を徐々に広げていかなければ、それは単なる偽善行為である。
だから近所のホームレスを救わないくせにイラクに飛ぶやつはオナニーなのだ!!

462 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:24:47 ID:6ti5feS9
愛国者の皆さんはなんで統一の影響下にあるフジを応援して堀江をけなすの?
寒損と一心同体となりつつあるソニーもフジ支援に乗り出すようだし、とても愛国放送局だとは思えません。

463 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:24:58 ID:ggvspP/D
つまみぐいみたいに、
小説の抜粋を書き散らして、
妄想を垂れ流したあげく、

ぼろぼろになりつつも、
「今日も倭人を論破したニダ」って、
強弁して去るのが、彼の国の基本。w

まあ、議論というのが、
「物語」の主導権争いだってのを、
感覚的に理解してる点で、
韓国人のほうがマシかも。

464 :社民党ネット対策班:2005/03/22(火) 20:25:00 ID:RDQ/JM5W
俺、反日馬鹿サヨ社民党工作員 日本を憎みます。天皇制はハンターイ!!
毎日2ch中で24時間体制でネット工作  皇族叩き 中国様大好き 日本潰せ

      川|川 /    \|〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      川川  ◎---◎|〜  |  社民党は不滅です。
      川川     3  ヽ〜< 中国様好き好きダーイスキ〜
      川川  ∴) A(∴)〜  \皇族しね しね しね・・____________
      川川     U  /〜    クソウヨしね しね・・ ___
    _;川川     ダッラ〜   .    |  |   |\_ フジ産経潰せ
  /  川川   __/〜.      |  |   | |  |\拉致家族イラネ・・・
 /    /     | | 〜          |  |   | |  |::::| 朝日新聞大好き
(    (   ◎  / \_         .|  |   | |  |::::| 竹島はモチ韓国様のモノ
 \   \   /\    ̄ ̄\    |  |   | |  |::::|
  /:\   \     ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
 /:::  \    つ_   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

465 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:29:52 ID:DQwd0nlN
>>1
>伝統も宗教も葬り去った日本(ちなみに毛沢東の文革を否定する権利は日本に無い)は
>もはやただのコンクリートジャングルに覆われた人工国家なのだから当然誰もこの国を好きだとは思わない。

どうしてこいつらは、こう基本的な事実の認識からして間違ってるのかねえ。
先進国で、日本ほど伝統が残ってる国はないぞ。
同じく先進国で、日本ほど自然が残ってる国はないぞ。
神道はキリスト教より、もちろんイスラム教より古いがずっと続いている。

前提が間違っている議論は無意味である。



466 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:30:06 ID:ggvspP/D
公正だの愛だのは、
理屈じゃないんだよ。

ホームレスなんてのは、
働きもしないで、ぶらぶらしてる連中だろが。
それを、助ける?

意味不明だ。
保護者がいて、公共物を占有しないぶん、
ヒッキーのほうが、まだ害が無い。

堀江氏も同様。
金だけ動かして、
俺のもんだ、俺のもんだってのは、
感覚がズレてる。

467 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:30:43 ID:9zUEH47y
>>461
プロ市民批判という事ですか?
それは愛国心とは直接関係ないですよね。

468 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:31:36 ID:xtY/AOzk
国家を憂う前に自分自身を憂え、引きこもりニートウヨども。

469 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:32:06 ID:jp2eceaI
>>467
それが大有りなんだよ。
近所のゴミも拾えないやつが外交だの歴史だのを
ピザポテト喰いながら語ってるのはな

470 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:32:29 ID:TyBVi2Mg
要するに「経済学部」の主張は

「国家レベルの事は『無償の利他』で行動する『偉い人』にまかせて
一般市民は国家について考えるな」

と言うことだな。何と言うことはない何百年も遡った化石思考だ。

471 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:35:47 ID:ggvspP/D
それで、
近所のゴミも拾わないで、
何を垂れ流してるんだ、君は。

時間を惜しんで、拾えよ。

472 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:36:01 ID:Fkch3ks3
>>448
真でも偽でもない、語り得ないことについては沈黙したら?
俺はこう思う、と言いたいだけなら、それこそオナニーだよ。

>貴様の反論が正しいと誰が決定するんだ?
論理的であるかどうか。
根拠がともなっているかどうか。
言語はゲームなんだからね、論理というルールは存在するよ。
ヴィトゲンシュタイン知らないの?

473 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:38:58 ID:jp2eceaI
>>470
>一般市民は国家について考えるな

国家は本来、認識の大きさがキリスト並の哲人が統治すべき。
貴様らは小物だから2chでだべる能力しかないんだろうがw
あと、偏ってるんだよ。普通の国民はまず経済や福祉など生活のことを
考える。自分と家族が大切、これがしょーじきな利他。
それを飛び越えて歴史や外交を語るやつは政治をオモチャにして遊んでいるだけなのだ

474 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:40:19 ID:jp2eceaI
>>472
>言語はゲームなんだからね、論理というルールは存在するよ。
>ヴィトゲンシュタイン知らないの?

もうその言葉でヴィトゲンシュタイン読んでないのバレバレだな。
23分でグーグルでお勉強したのかね?w

475 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:40:41 ID:jp2eceaI
おっと名前入れ忘れた。

>>472
>言語はゲームなんだからね、論理というルールは存在するよ。
>ヴィトゲンシュタイン知らないの?

もうその言葉でヴィトゲンシュタイン読んでないのバレバレだな。
23分でグーグルでお勉強したのかね?w

476 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:41:31 ID:TyBVi2Mg
>国家は本来、認識の大きさがキリスト並の哲人が統治すべき。
>貴様らは小物だから2chでだべる能力しかないんだろうがw

「選民思想」か。やっぱり化石思考だな。
お前のような時代錯誤の化石野郎の寝言が世間で相手にされると
思ってるのか?w

477 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:41:34 ID:Fkch3ks3
>>461
家族を国家のために犠牲にした乃木希典は大勢の教官を呼んだし、
「彼女との結婚は生涯唯一の失敗」で知られるコントは偉大な哲学者だ。
ヒューマニスト内村鑑三は、
「余は日本のために、日本は世界のために、世界はキリストのために。
そしてすべては創造主のために」
という言葉で知られている。

契約によるルールを守らずに愛のために生きても、評価される人はされる。
慈善を発揮することが強制されなければならない時代もあった。
まして、慈善に順序があるなどというのはなんら根拠をともなわない。
君のきめた慈善の順序や契約にすべてを縛られる人間が、自由と言えるだろうか?

478 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:44:03 ID:Fkch3ks3
>>473
>国家は……哲人が統治すべき。
君、インド洋好き? いや、なんでもない。

キリストは隣人愛に富んでいただろうが、家族愛に燃えていたなんて初耳だぞ?
ナザレのイエスこそ、君の言う「偽善者」の代表格なんじゃないか?

479 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:44:39 ID:DQwd0nlN
>>348
しかし、こいつすげえな。
こいつ自身が徹底的に白人にコンプレックス持ってるのがよく分かる。
日本人じゃないな。
日本人にも白人コンプレックス持ってるのは確かにいるが、ここまで酷くない。

ちなみに、白人の真実を知った日本人は
奢ることなくナチュラルに、日本人の方が白人より優れていると
感じるようになってきているな。

480 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:45:56 ID:jp2eceaI
>>476
現実を見ろ。貴様のような化石オナニーアダルトチルドレンウヨ思想が
現実のどこで流行ってるのかね?w

481 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:46:15 ID:TyBVi2Mg
>国家は本来、認識の大きさがキリスト並の哲人が統治すべき。

要するに「民主主義」否定なわけだな。
言うまでもなく「哲人」でなければ統治できない、と言うのなら
そんなシステムがうまくいくわけがない。
「民主主義」というのは「凡人達がそれなりの政治をする」ための
システムであって、誰かさんのような「哲人が統治すべき」などと
言う化石思想はとっくの昔に歴史の彼方に消え去っているわけだ。

482 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:46:53 ID:Fkch3ks3
>>475
はあ?
もとの本は読んだことがないが、解説書ぐらいは読んだぞ。
どこがどう間違えているか、きちんと反論したら?

483 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:47:59 ID:jp2eceaI
>>481
だからそんな人いないから
しょうがないから「仕事」として私心なくこなす人に
やってもらえと言ってるの。駅の改札機みたいな人に。
公務に忠実で、自由主義で、
おかしな偏った思想じゃなければ誰でもいい

484 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:48:10 ID:TyBVi2Mg
>>480
負け犬の遠吠えですなw
お前のような時代錯誤の化石野郎の思想が現実のどこで流行っているのかね?

485 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:48:46 ID:Fkch3ks3
>>480
オピニオン誌の売上は、革新2保守8の割合に変化しているそうだ。
(まあ、西尾幹二が言っていたことだから、正確かどうかわからないけど)
少なくとも政治を考える人間のなかでは、「ウヨ思想」が流行っているみたいだね。

486 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:49:59 ID:DQwd0nlN
>>483
世の中に汚職がない政府など存在しない。
私利私欲なく公平無私に政治を行える人間など存在しない。

だから次善の策は、
政治を行う人間を大勢が監視することだ。

487 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:50:37 ID:sdVvv9tn
>>406
 いまさら十二単も着れないからね〜。
 でも古文は好き。
 歌舞伎もやらないけど、歌舞伎は好き。
 なにか〜〜〜〜。

488 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:50:59 ID:jp2eceaI
>>482
>言語はゲームなんだからね、論理というルールは存在するよ。

「言語ゲーム」という思想は、ヴィトゲンシュタインが言語に非論理性を
見つけたところで生まれた。つまり、
暑い日に、「暑いなあ」といった言葉は「窓を開けて」という意味かもしれないし
「クーラーをつけて」かもしれない。だから「真」と「偽」で割り切れない文章も
当然発生する。
読んでそれなら読み込みが浅いと言わざるをえないね。

なんなら哲学板に投下して添削してもらってもいいよ(´σ `) ホジホジ

489 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:52:01 ID:Fkch3ks3
>>483
そんな人、いないよ。
「労働を生の目的とする人間」を想起したマルクスの経済制度が失敗したことは、
経済学部生ならいくらなんでも知っているだろう。
さて、君の言う「仕事として私心をなくす人」というのがそれとどう違うのかな?
また、そういう人をどうやって選別するの?

490 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:53:09 ID:DQwd0nlN
>>487
アホサヨは、日本の文化をアニメ以外に知らないのだろうかねぇ。
日本ほどありとあらゆる伝統文化・現代文化に溢れている国も
恐らくないというのに。

日本に文化がないなどという奴は、ためしに、"haiku"でググって見ろ。
俳句一つにしても、これだけ世界中に広まっていることに驚くだろう。


491 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:53:20 ID:TyBVi2Mg
>>483
どうやって巨大な利権や富が絡む各種の政治を「私心なくこなす」
人間を選ぶんだ?
結局は「選挙」だろうが。
となれば選挙民が国家の政治や外交も考えて政治家を評価せねば
ならんだろうが。
「政治家」と「国民」を切り離して全く別個の存在であるかのように
考えている時点でお前さんの主張は時代錯誤も甚だしいんだよ。

492 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:54:19 ID:jp2eceaI
>>486
私心のない政治家が存在しないのなら私心のない愛国者も
存在しない事になるなw
お宅らこそ理想論じゃんw

493 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:54:45 ID:l8S2/Sai
実際問題として哲人をどうやって見出すか?
昔も今もそれの試行錯誤が政治体制の変遷といってよい。
偉大な王国創始者や統治者の血筋で選ぶか(専制君主国家)、
偉大な君主によって後任として選ばれた者にするか(ローマ専制君主制など)
市民(の代表)の中から選出するとか(ギリシア・ローマ〜現代民主主義)、

神でもなければ誰が真の哲人であるかなど判定できるものではない。

494 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:55:30 ID:jp2eceaI
>>491
貴様らは実生活に密着した経済や福祉を無視して
外交や歴史や参政権を問題にしている。
偏ってるんだよ。

495 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:55:42 ID:Fkch3ks3
>>488
これは日常の言語ゲームじゃないだろう。
一つのテーマに基づいて議論をしているんだから、
文の真偽が決定不可能とした時点で論理性を失うんじゃないか?

496 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:56:07 ID:ggvspP/D
私利私欲に走ることを恥だと感じ、
公益に資することを美しいと思う人でなければ、
大統領に、なってはいけない、と。w

まあ、難しい注文だけど、
言いたいことは分かる。


497 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:56:19 ID:DQwd0nlN
ちなみに、社会主義国家が大失敗した大きな原因の一つは
理念上政府にあまりに巨大な権力が必然的に集中したこと。
社会主義の政府は、資本主義の比ではない巨大な権力を持つ。
そして、そこに汚職が増大し、やがて自分たちの権力を保つため
独裁政治に変化する。

498 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 20:56:33 ID:Fkch3ks3
>>494
ヴィトゲンシュタイン論議以外にもかなりの量の反論をしているんだが。
それについても反論してくれない?

499 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:58:26 ID:DQwd0nlN
>>492
>私心のない政治家が存在しないのなら私心のない愛国者も
>存在しない事になるなw

そりゃそうだが、だから何?


500 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 20:58:41 ID:jp2eceaI
政治論とは近所のホームレスを救済したり新潟に募金を送ってるやつのみ
語るべきである!!
政治オナニストは帰れ!!

501 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:00:23 ID:jp2eceaI
>>495
文章が正しいかどうかの判断なんて、こと世界を語るときには
真偽なんて判別できない。だからみんな悩んでる。
だから意見が違うなら人は人ということで差異を認めなさいよ。

502 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:00:40 ID:TyBVi2Mg
>政治論とは近所のホームレスを救済したり新潟に募金を送ってる
>やつのみ語るべきである!!

あっそ。じゃあ近所の政党支部なり、新聞社なりに文句言ってきたら?

503 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:00:52 ID:jp2eceaI
>>498
君の文章は長い!!

504 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:01:01 ID:DQwd0nlN
>>493
その試行錯誤は未だに続いているが、
一つ導き出された答が、「権力を一箇所に集中させない」ということ。
社会主義はそれに真っ向から反している。

>>494
>貴様らは実生活に密着した経済や福祉を無視して
>外交や歴史や参政権を問題にしている。

短期的な損得だけを気にしすぎて、長期的な課題をなおざりにすると
やがては破滅を招くというのは多くの社会が証明している。

505 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 21:01:10 ID:Fkch3ks3
>>500
ルソーもアダムスミスもカエサルも近所のホームレスを救済したわけじゃないと思うんだが。
ホームレスを救済した上で政治論を語った人物……
……賀川豊彦? あ、君って実は社会主義者だったの?

風呂入ってくるね。

506 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:01:33 ID:TyBVi2Mg
>だから意見が違うなら人は人ということで差異を認めなさいよ。

そうだね。じゃあ君も他人に「語るな!」とか言わないように。
差異を認めなさいよ。

507 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:04:53 ID:jp2eceaI
多くの場合、どれだけの人数を説得できたかが主張のよしあしを
判断することになる。そういう意味では青識亜論君のほうが正しいとも言える。
しかし僕は一つの思想を語っているのであって、
納得する人だけ納得すれば満足!!!

508 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:06:10 ID:ggvspP/D
ホームレス、ホームレスって、
ようするに君は、ホームレスの世話をしてるわけか。

で、それだけか?

509 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:08:59 ID:jp2eceaI
>>506
僕の主張に心を打たれたならば語るな。
そうでないならば語ってよろしい。
意見ってのは多かれ少なかれ、
人に物事を強制する形でされるものなんだよ。
選ぶのは自由

510 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:09:02 ID:bKfryur3
えーっと、レス早いし、それに、こんなところにいたのね。
経済学部さんに質問。
あなたの言っている論の要旨は、

・愛情は手の届く範囲から同心円状に示さないと偽善であり、身近な者から守るべき。
・政治に関わる者は銭金のみの契約で信条はいらず、機械的に動くべき。
・自分が国策に関わる中枢にいても、負け戦なら真っ先に逃げる。
・国家に忠誠を誓うなんて馬鹿。

こんな感じでいいのかな。無学なんで哲学者みたいな名前を出されてもわからんのだよ。

511 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:09:29 ID:DQwd0nlN
>>507
で、結局あんたは何が言いたいの?
「政治は公平無私に行われるべきだ」?
じゃあ聞くが、その政治が公平無私かどうかを
誰がどうやって判断するのかな?

同じ政策が、工場経営者にはいいことであっても
同時に漁師に対しては悪いことであったりすることもあるんだが
その場合、その政策は正しいのか、悪いのかね?
そして、誰がどうやってそれを判断するの?

512 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:10:31 ID:jp2eceaI
>>508
新潟に募金もした。ホームレスのおっちゃんにおにぎりもあげた。
しかし川でおぼれている人は自分が死ぬ危険があるから助けない。
これが私心のない真心なのだ!!!

513 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:11:23 ID:jp2eceaI
>>510
おおむね正しい。

>・自分が国策に関わる中枢にいても、負け戦なら真っ先に逃げる。

僕は国策の中枢に行くつもりはないね。そこまで無責任ではない!!

514 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:11:38 ID:ggvspP/D
・・・ノラヒトにエサをやってどうする。

人間だぞ。

515 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:13:37 ID:5/jFdyBh
>>500
…凄まじい極論だな…其れでは、世界中の指導者が政治をする資格が無いんじゃないのか?
人間全てが、清く正しい訳が無い、ならばホームレスを救う奴が
政治を円滑に進められぬのか?政治とボランティアを混同するな

516 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:15:13 ID:jp2eceaI
>>511
>誰がどうやって判断するのかな?
>その場合、その政策は正しいのか、悪いのかね?
>そして、誰がどうやってそれを判断するの?

それは神でなければ100%正しい事は不可能だ。
偉大な哲学者ならば多くの場合は正しい判断ができるだろう。

しかし凡人は、近似値を得るために法律学や諸知識など
形式的な枠組みを使って判断するしかない。
そしてそれで失敗しても、私心がなければ結果が失敗しても許される。

517 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:15:51 ID:bKfryur3
>>513

了解。文脈から察するに、
・自分が国策に関わる中枢にいても、負け戦なら真っ先に逃げる。
さすがにこれは他人にも認めないと考えるべきであるが…、

すると、
・愛情は手の届く範囲から同心円状に示さないと偽善であり、身近な者から守るべき。
・政治に関わる者は銭金のみの契約で信条はいらず、機械的に動くべき。
・国家に忠誠を誓うなんて馬鹿。
この3つ。

……自衛隊がこれで動かれると、甚だしく危険なんですが、どうしましょう。


518 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:16:11 ID:ggvspP/D
良くあろうとすることは、
すでに私心だと思うんですけど。

519 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:16:31 ID:l8S2/Sai
>>512
うはは。
津波の時には募金したか?

520 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:16:42 ID:jp2eceaI
>>515
>其れでは、世界中の指導者が政治をする資格が無いんじゃないのか?

現実と合わないから間違ってる?
じゃあアンタは何も言う資格がないな。いかに現実と理想がかけ離れようと
それが理想を間違いとする理由にはならない

521 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 21:17:50 ID:Fkch3ks3
>>501
判別するために議論がある。
議論をするということは君の意見を客観的に見ても正しいかたちで証明することだ。
説得力を持ち得ない前提で語るのなら、君のブログに書けばよろしい。
そうすれば、>>508で君が書いたようになるだろう。

君の主張は洗練すればもっと説得力がでるようになる。
一般的にはむしろ僕のような主張のほうがマイノリティだろう。
にもかかわらず君の主張に説得力がでないのは、
いちいち根拠を欠き、論理的でなく、表現力に乏しいからだよ。

522 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:18:08 ID:jp2eceaI
>>519
インドネシアの時も1500円くらい募金したよ。
同心円といっても、僕の認識においては新潟もインドネシアもさして
変わらないからその程度の金額だね

523 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:20:37 ID:DQwd0nlN
>>516
>そしてそれで失敗しても、私心がなければ結果が失敗しても許される。

じゃあ、すべての人間は私心があるから許されないね。


524 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 21:21:15 ID:Fkch3ks3
>>513
契約の遵守は大事であるという。
しかし、愛や道徳は飾り物であるという。
この二つの間にいかなる差があるのか?

君の意見を僕が批判しているのは、まさにそこなんだよ。
愛国心が契約や家族愛の上位にくる人間がいてもいい。
隣人を犠牲にして、より多くの国民を助ける人間がいてもいい。
それぞれの自由じゃないか。
君は彼らを「偽善者」とあざ笑い、真剣に国政を論ずる2chネラを「政治的オナニー」と罵倒する。
はたしてここに理があるだろうか。

525 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:22:36 ID:jp2eceaI
>>517
>……自衛隊がこれで動かれると、甚だしく危険なんですが、どうしましょう。

あのなあ、大統領の例で述べたが要するに

公務=全体的

私心・まごころ=同心円なの!そりゃあ給料貰って自分の仕事なら全体を考えるさ。
でも自衛隊員だって自分の町が震災で破壊されない限り遠くの地域には
募金すらしないだろ。これが人間の限界。僕はこれを認めた上で
できる私心を語っている。井戸端で政治を語るのも私心。

人は全体を一定密度でいたわる事はできない。だから仕方がないから
みんなで制度を取り決めて、どこまで全体のために尽くすのか=公務
を作った。公務と私心は切り離して考えるべき

526 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 21:24:01 ID:Fkch3ks3
>経済学部君
長い文章が嫌いで、よく文系の学部に進む気になったな……。
なんで経済学部なんて選んだの?

527 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:25:05 ID:jp2eceaI
>>524
>しかし、愛や道徳は飾り物であるという。
>この二つの間にいかなる差があるのか?

それは誤解だ。愛や道徳は必要だと思う。しかしそれは
愛=家族愛から広がるもの
道徳=「自分の自由を侵害されない限り、相手の自由を侵害しない事、
つまり法律を守ること」

であって、それをせずに飛び越えた愛や道徳、
例えば無抵抗平和主義、国家のために死ね思想、天皇のために死ね思想、
などの行き過ぎた「殉教」道徳を批判しているのだ。

528 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:27:09 ID:jp2eceaI
慈悲の心は密度均一に行われるべき。
ホームレスを救わずにイラクに行ったり、歴史問題だけを述べて福祉を
なおざりにするのがまさに密度の濃淡化。
それは慈悲ではなくただの利権。

529 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:27:43 ID:5/jFdyBh
>>520
なれば、愛国心・国を愛すると言うのも、一種の理想なんじゃないか?
それならば言葉を返そう、如何に現実と理想がかけ離れていても
それが、理想を間違いとする理由にはならない。

530 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:28:27 ID:jp2eceaI
>>523
公務で私心(利己的な私心)がなければいいの!
「当選したいから自分の選挙区だけをひいきする」というのは私心があるからアウト

531 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:29:14 ID:jp2eceaI
>>529
ここの愛国厨の愛国心とはニセモノだからそれを批判している。
愛国者たる器じゃないのを

532 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:29:22 ID:DQwd0nlN
>>527
やっぱ、何が言いたいのかわからん。
国家が侵略されたとき、一人では立ち向かえないんだぞ。
そういうときに「国」を単位として戦わなかったら
結局は自分や自分の家族が蹂躙される。
「同心円」の考えではすまないぞ。

ま、俺はこの議論とりあえず抜ける。

533 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:31:27 ID:jp2eceaI
だからあんたらのいう愛国はイデオロギーに染まった
方向の偏った愛国ではないかと言うこと。
濃淡のない愛国を目指せよ!!

534 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:32:34 ID:jp2eceaI
>>532
>国家が侵略されたとき、一人では立ち向かえないんだぞ。

だから僕は逃げるって。自衛隊は公務として国家全体を守るリスクを負って、
契約して殉職するんだから。一般人の僕にその義務はない

535 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 21:33:27 ID:uNykiUGb
>>533
君の言うことが判らん。

君の言うイデオロギーって保守思想?

536 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:34:20 ID:bKfryur3
>>525
言いたい事は非常によくわかるんだけど、残念ながら、私心は必ず行動に影響するから。
身近な者から大事に思うという思考回路を基板にしてしまったら、
いくら公務でも、結局はそれに振り回される。
だって、国中のみんなが身近な存在を最優先に動いてるというのに、
自分が戦って命を懸けるという事態に突っ込んでいく意味がどれくらいあるのか…
と考えてしまったら、心の振り子はどう動くかわからない。
命を懸けるというのは究極的な事態なので、特に「私心を排除して」という話は通じない。
自分は、それを心配している。




537 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:35:48 ID:KVr7au4W
完全に独り言街道まっしぐら。ぷぷぷぷ
二浪負け犬経済学部君

538 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:37:44 ID:jp2eceaI
>>535
保守とか左翼とか、そういう狭い範囲じゃなくて、
例えば日本のホームレスを救わないでイラク反戦だけを運動するのも
ゴミ拾いをしないで靖国を参拝するだけなのも全部指向性、イデオロギーに染まっている
という点で同類のまがいもの愛国思想。

539 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:38:24 ID:5/jFdyBh
>>531
なれば、貴様は真の愛国者とは何だと思っているのか?
街頭で、軍歌を大音量で流す輩か?国のために死んでいった皇軍の兵士か?
愛国心とは、ごく自然にある物と俺は考える、国民全てが持つべきものであると
この場で書き込んでいる人々が、愛国者では無いと言う貴様の主張は
その根底がおかしい、そもそも愛国者の器とは何だ?


540 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:39:28 ID:jp2eceaI
>>536
>だって、国中のみんなが身近な存在を最優先に動いてるというのに、
>自分が戦って命を懸けるという事態に突っ込んでいく意味がどれくらいあるのか…

だから僕は逃げるっつーの。リスクを負うのは給料貰ってる自衛隊だけ。
自衛隊が崩壊すれば、それは国の国防機能が崩壊したのと同じ事。
一億層玉砕なんてバカげてるね

541 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:41:25 ID:bKfryur3
本音を言うと、日本のホームレスは働こうと思えば、
住所から身なりから当座の生活費まで職安行けば何とかなると思うのだが。
わざわざ炊き出しとかをしなければならない緊急の事態は、殆ど無い。

542 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:42:15 ID:jp2eceaI
>>539
>街頭で、軍歌を大音量で流す輩か?国のために死んでいった皇軍の兵士か?

だからさ、あんたがたも軍歌鳴らすだけの凱旋右翼はニセモノだと思ってるんだろ?
そのときアンタはその凱旋右翼の指向性をニセモノだと思ってるの。
歌を鳴らすよりもっと愛国になる行動があるだろうと。
僕に言わせて貰えばあんたらも同じ事。
歴史やら中韓との外交戦争ばっかりに気を払って、不況日本経済にはちっとも
重視しない。伝統を守るのは自民党しかないと言っている。
だから僕が言いたいのは濃淡なく、まんべんなく考えろということ。
バランスは自分で取れ!!神などいないのだから。

543 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 21:42:22 ID:uNykiUGb
>>538
ホームレスはある程度自業自得のところがあるし、イラク戦争反戦は関係ないんじゃん?

544 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:44:43 ID:bKfryur3
>>540
誰でも命は大事だよ。多めに考えて、自衛隊の末端の隊員でも年収2000万くらいとしよう。
で、月200万にも満たない給料の仕事に就くのを維持するために、命を懸けるかという話。
「金払ってるんだから死を賭して戦え」で話が済むなら、俺はそれでいいさ。


545 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 21:46:27 ID:uNykiUGb
>>542
政治運動も大事だと思うが。

自信がなければ何にも出来ないよ。

546 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:47:03 ID:jp2eceaI
>>544
自衛隊の中に「割に合わないと」不満があるならもっと給料高くしてもいい。
遺族補償も増やしてね。
どうせ日本の軍事費なんて少ないほうなんだから。
国防は「公務」で処理すべき。民間防衛などとんでもない

547 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:48:44 ID:5/jFdyBh
>>542
別に凱旋右翼が偽者とは思っていないが?彼らは、どんな形にしろ
愛国心を持っているのだからな、国家を裏切る左翼よりは、ずっとマシだと思っているだけだ
それと質問に答えていただきたい…愛国者の器とは何か?

548 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:49:34 ID:NlKc7Urx
経済学部氏ひとりにやられてしまう極東板の右翼って……。

549 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 21:50:18 ID:uNykiUGb
>>548
誰もやられては居ないけど。勝手に勝利宣言しないでくれる

550 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:51:06 ID:bKfryur3
>>546
正論。
但し、ここで語ってる舞台はみんなが身近な集団を優先して考え、国家に忠実でも誠実でもない日本。
そして、一般的な庶民はあなたのように大局的には考えられない。
どのような世論になり、どのような人物が国政に携わるか…。
杞憂かもしれないとは思うが、庶民は余計な心配をするのですよ。、まじで。

551 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:52:07 ID:jp2eceaI
>>547
国を愛するにはまず家族や恋人を愛さねばならない。
そこから身近な近所を愛し、住み慣れた郷土を愛し、それがもっと大きな
キャパシティのある人は国家に住む全ての人をも愛せるようになる。
それでなければ、愛の実体感がなければ、それはただのシムシティを
やっているにすぎない。愛でもなんでもない。

あと、よく家族を大事にしない辣腕政治家の昔話を持ってくる人がいるが、
それは「公務」としてやっていただけの事。別に愛の有無は関係ない。

552 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 21:52:37 ID:Fkch3ks3
>>527
>それは誤解だ。愛や道徳は必要だと思う。しかしそれは
そう言うが、>>461で君は

>>社会には公正が必要不可欠だが愛はその飾りであるという事
>>契約によるルールは守らなければならない。

と言ったじゃないか。

>行き過ぎた「殉教」道徳を批判しているのだ

殉教道徳や犠牲的な愛はいけないものなのだろうか?
ロミオとジュリエットは現代の人間の共感をも呼ぶ。
国のために息子を戦地へ送り、明治天皇とともに死んだ乃木希典は批判されるべきだろうか?
なるほど、国家建設の上で国民になんらかの道徳を強制することはよくないだろう。
しかし、個々人としてもつ道徳として、そういった「殉教的」な道徳がいけないものとは思えない。

553 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 21:54:55 ID:uNykiUGb
>>552
道コは歴史的、宗教的背景をなくして存在するものだろうかって所まで考えてみる必要があるねと、
>たゝかふ経済学部氏に言いたい。

554 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 21:56:37 ID:Fkch3ks3
>>528
人間には専門分野とか興味といったものがある。
君の好きなアダムスミスは流れ作業や分業の利便性を説いたな。

思想にだって同じことが言える。
マザー・テレサのような人間がいてもいいし、カントのような人間も必要だ。
福祉を論ずる人間と、歴史認識を論じる人間、
社会の安全保障を考える人も必要だし、宗教的慈善を主張する人もいたっていい。
そうだろう?

555 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:56:54 ID:jp2eceaI
君たちのやっているのは「政策ゲーム」で、「国を愛する」ではないように
思う。なぜなら愛の密度に濃淡があるから。
ぶっちゃけ政策考えるのが楽しいからやってるんだろ?
それで愛国と言われても偽善だね

556 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 21:58:12 ID:Fkch3ks3
>>540
自由フランスの旗の下に散っていったレジスタンスは阿呆だと。
そう言いたいのか。

てか、君は社会科はなにをとったの?
慶応の社会なんて東大や京大の何倍も難しいはずだけど、
そういった受験勉強のあとが見受けられない……。

557 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:58:37 ID:jp2eceaI
>>554
>社会の安全保障を考える人も必要だし、宗教的慈善を主張する人もいたっていい。
そうだろう?

別にいてもいいさ。しかしそれは愛ではなく趣味だ。
歴史認識を論ずる人がイコール愛国になるのではない。
国家シミュレーションゲームとでも言うべきか。

558 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 21:59:14 ID:jp2eceaI
>>556
実存主義を習い
自分の人生を無駄死にするのがアホウだと思った!!!

559 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:00:09 ID:Fkch3ks3
>>555
愛の濃淡があってはいけないの?
それが理解できない。
家族愛を最上と考える人間がいたっていい。
隣人愛を重んじる人間だってよいだろう。
もちろん、ドンファン的な異性愛こそ至上という人間もそれはそれで構わない。

愛の濃淡を否定するというのは一つの思想であって、
それがすべきすべからく真理だとは思えない。
自由であっていいじゃないか。

560 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:00:26 ID:uNykiUGb
>>556
俺は社会学部な譯だが

561 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:01:06 ID:jp2eceaI
趣味が昂じたところに「北朝鮮と戦争しろ!」などという主張が出てくる。
これは国民をコマとしか考えていない政策ゲーム者の発言だ。
誰でも死にたくない。国家愛があるならば容易に国民を死なせようとはしないはずだ

562 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:01:23 ID:Fkch3ks3
>>557
趣味? ボランティアだって趣味じゃないの?
僕には恋愛だって趣味に思えるが。
愛社心や技術屋魂だって、ある程度を越えれば趣味だろう。
僕には愛こそ至上の趣味のように思えるね。

そもそも、愛と趣味の違いってなんなんだ?

563 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:02:04 ID:jp2eceaI
>>559
例えば外交だけを考えるのは愛国じゃなくて趣味だよ

564 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:02:14 ID:bKfryur3
>>558
やべえな…八紘一宇を信じて戦い、異国の地で散った日本兵もアホウだと言いかねない…。

565 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:03:06 ID:jp2eceaI
>>562
>そもそも、愛と趣味の違いってなんなんだ?

愛は普遍的、趣味は指向的。フィギュアを愛すオタクはフィギュアという
指向物を愛しているからといって国家をも愛しているとはいえない

566 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:04:07 ID:Fkch3ks3
>>558
キルケゴールとかも習ったの? サルトルは?
他人のために犠牲も辞さない、アンガージュマンとかは心打たれなかったの?

567 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:04:44 ID:jp2eceaI
なぜいけないかって?それが愛の名の下で行われるからさ。
先の大戦で日本を破滅させた人間が愛国者だって?とんでもない

568 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:05:19 ID:KVr7au4W
あのさ、家族を愛せない人間に国を愛せないって言うけど、
それは違うんじゃないか?
自称愛国者の俺は家族は別に好きじゃないけど、国は大好きだぞ。
それと前に経済学部君はボランティアの例を出してたけど、
家族大嫌いで家にも寄り付かないが、
精力的に地域のボランティアをやってるってやつ知ってるよ。
これは説明するの?

>青識亜論
それにしてもは君はホントによくモノを知ってるな。
考えも素晴らしいし、日本を変えてくれ!

569 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:05:25 ID:uNykiUGb

>>565
アガペーかエロスか分けろよ。

570 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:05:36 ID:Fkch3ks3
>>561
北朝鮮と戦争しろ、というのは北朝鮮と戦わなければより多くの犠牲が出ると考えたためだろう。
(まあ、僕はそうは思わないけどね。)
つまり、それはそれで愛国心なんだよ。

571 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:05:37 ID:jp2eceaI
>>566
>他人のために犠牲も辞さない、アンガージュマンとかは心打たれなかったの?

どーでもいいね。死んだら終わりだ。キルケゴールは最後に神にすがるから
だめだね。人生の目的は自分で見つけなきゃ

572 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:06:25 ID:5/jFdyBh
>>551
国家の中に家族や恋人や郷里があるんじゃないのか?
国家を愛する=身近なものを愛せると言うことだと思うが?
国を愛せない奴に、家族や郷里を愛す事は出来ない
そういう奴が戦争になったら、自らの保身を優先して全てを裏切るんだよ。




573 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:06:33 ID:jp2eceaI
>>568
>精力的に地域のボランティアをやってるってやつ知ってるよ。
>これは説明するの?

だから趣味なんだよそれは。ゴー宣でもよしりんが批判してた
「自分探しにボランティアをする人間」


574 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:07:39 ID:uNykiUGb
>>573
君にも当てはまるんではないか?貧民救済をしてるってことも



575 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:08:06 ID:jp2eceaI
>>572
>国を愛せない奴に、家族や郷里を愛す事は出来ない

そうは思わない。国とは広大な領域を持ち、人間の認識では捉えることができない。
ただ概念があるだけ。家族はすぐそこにいる。
リアリティのない愛なんてニセモノだ。
あと、国民をコマとしてしか見ないから簡単に戦争ができるんだ。

576 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:09:02 ID:jp2eceaI
>>574
別に募金がよいことだとは思わない。本気なら給料の8割募金してるはずだし。
ただ自分のエゴがそうせよと言ったからその場のノリで従っただけ

577 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:09:50 ID:Fkch3ks3
>>563
うーん。なんで?

異性愛にしても、彼女の生活から趣味、思想、成績、
極端な話、排泄のしかたや寝返りの方向まで把握する必要はない。
彼女の部分的に、家庭の持ち方とか、恋愛への態度とか、
そういったものへの配慮だけでかまわないわけでしょ?
人間なんだから、考えるのが部分的になるのは当たり前だろうに。

国家を考えるにしても、外交だけを論ずる人がいてもいいと思うんだが。
民主主義のありようだけを論じた思想家はみんな偽善者か?

578 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:10:51 ID:Fkch3ks3
>>565
普遍? わからないなあ。
君の言っていることが理解できないよ。
愛ぐらい偏重しているものは存在しないと思うんだが。

579 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:11:11 ID:jp2eceaI
>>577
>民主主義のありようだけを論じた思想家はみんな偽善者か?

その思想家が「愛国」「人類愛」なんて語っていたなら偽善だね。
趣味として、仕事として、楽しいからやっていたんだろう


580 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:11:52 ID:Fkch3ks3
>>571
じゃあ、誰に心打たれたの?
僕はヘーゲルとかが好きだったなあ。

いや、僕もセンターは倫理をとったんだよ。今年はへんな問題が多かったね。

581 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:12:31 ID:Fkch3ks3
>>573
じゃあさ、具体的に愛ってのはどういうものを言うの?

582 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:13:36 ID:jp2eceaI
>>577

>異性愛にしても、彼女の生活から趣味、思想、成績、
>極端な話、排泄のしかたや寝返りの方向まで把握する必要はない。
>彼女の部分的に、家庭の持ち方とか、恋愛への態度とか、
>そういったものへの配慮だけでかまわないわけでしょ?

愛は全てを許容する。彼女がくっさいウンコをしたところで嫌いにはならない。
彼女の欠点はそれを諌める。
細胞の一つ一つまで全体を認識できなくても、彼女という全体を愛することはできる。
ここで国家を愛しているという人間は、
くっさいウンコには目をつぶって、ホームレスは放置する人間だ

583 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:14:28 ID:Fkch3ks3
>>579
その理論なら、人間のすべからくは趣味であり、オナニーであるように思うな。

仕事だって、お金を得て楽に生きたいからやるんでしょ?
なぜ楽に生きたいからといえば、そっちの方が楽しいからだ。
じゃあ、「生きることへのオナニー」と言えるんじゃないか?

君の言っていることは新鮮で面白いが、いかんせん整然としていないなあ。

584 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:14:48 ID:KVr7au4W
ちょっとまて。
お前はこの前ボランティアをやってないものに国なんか愛せないって言ったんだぞ。
お前の理論だと愛への方向が、家族、地域の共同体、と進んでやっと国に向かってもいいという考えだろ?
俺は家族を吹っ飛ばして、地域、国を愛してるし、俺の知り合いは家族を吹っ飛ばして地域に向かってるんだ。
それを自分探しとしては片付けられないと思うが・・・

585 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:15:36 ID:jp2eceaI
>>580
ありきたりだけどニーチェだね。道徳の系譜っていう本も読んだたし。
今年の問題やったけど85点しか取れなかった。

>>581
彼女なら彼女の全てをバランスよく、国家なら国家全てをバランスよく、
思いやること。それが愛

586 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:16:05 ID:uNykiUGb
>>584
その論理だと、俺なんかは非国民だわな

587 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:16:34 ID:bKfryur3
よくわからねえ…。
例えば日本。
長い歴史とそれなりに美しい国土を持ち、
ほぼ全ての国民をきちんと養えるパワーを持つシステム、
何だかんだで礼儀や誠実さに優れる国民を持つ国家。
この存在に愛着を感じ、それを守るためにと考えるのが、
どうして偽善なんだろう。
美点を見つけて感動し愛着を示すのは、ごく普通の感情だと思うのだが…。

588 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:17:41 ID:jp2eceaI
>>583
>俺は家族を吹っ飛ばして、地域、国を愛してるし、
>俺の知り合いは家族を吹っ飛ばして地域に向かってるんだ。

おかしいね。バーチャルな見たこともない赤の他人を愛せるはずがない。
それは誤診だと思うね、勘違い。
家族がすんごく嫌な奴で、不仲とかじゃなかったらアンタの愛は偽物だ

589 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:17:47 ID:5/jFdyBh
>>575
>リアリティのない愛なんてニセモノだ

其れならば、リアリティのある愛とは何か?愛とは既にリアルではない
俺は、国を愛しそれで故郷も家族も包容して愛している
貴様の言っている事は、ただのエゴだよ。
かつて国を認識してその為に散っていた者たちが居た事を否定は出来ない。




590 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:20:35 ID:jp2eceaI
>>587
確かにアガペーとエロスを分けたほうがいいと思う。
お金持ってるとか優れてるとか、条件付きで、相手を好きになるのはエロス。
条件なしで愛することがアガペー。

あんたはじゃあ日本が落ちぶれたら愛さなくなるのか?
それは偽物だろう

591 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:21:21 ID:Fkch3ks3
>>582
違うよ。

人間は有限だ。
だから、どんなに魅力的な女性相手でも、すべてを把握して世話をすることはできない。
恋を語り合い、家庭を守り、子供をともに育てることはできても、
排泄や寝返りにまで思いを及ぼすことはできないだろう。

君の議論というのは、人間がすべてのことを把握できることが前提になっている。
実際にはすべてを把握できる人間なんていない。
いないから、分業をしなければならない。
慈善活動を考える人間もいれば、それよりも外交を考える人間がいたっていい。
前者を愛の人と言い、後者を偽善者とするいわれはどこにもないわけだ。

592 :584:2005/03/22(火) 22:21:23 ID:KVr7au4W
>>568
だよね?愛への方向が小さいものを愛してからじゃないと、
大きなものを愛せないという考えって、変だと思う。
587でも言ってるけど、587のような感情からくるのが国への愛だと思う。
別に家族への愛如何にかかわらないと思うけど

593 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:22:13 ID:uNykiUGb
>>590
日本は落ちぶれても日本さ。

ただ日本は栄えて永遠に続いていくのが我等の望み。

594 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:22:37 ID:jp2eceaI
>>589
>かつて国を認識してその為に散っていた者たちが居た事を否定は出来ない。

ただの幻想だね。人間、幻想のために動くことは必ずある事さ。
その兵士たちも、天皇よりまず先に家族の事が頭にあったと思うけよ。

595 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:24:40 ID:uNykiUGb
>>594
天皇陛下は国の父。国民は天皇の赤子。

總考えると天皇陛下と我等は家族同様ではないのか?日本という家の。

596 :584:2005/03/22(火) 22:25:11 ID:KVr7au4W
愛なんて幻想だろ。

597 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:25:58 ID:jp2eceaI
>>591
>恋を語り合い、家庭を守り、子供をともに育てることはできても、
>排泄や寝返りにまで思いを及ぼすことはできないだろう。

それは愛じゃないね。単なる健常なときにのみ成立する契約だよ。
倫理でカントの定言命法と仮言命法ってのがあっただろ。
仮言命法は愛じゃない


>慈善活動を考える人間もいれば、それよりも外交を考える人間がいたっていい。
>前者を愛の人と言い、後者を偽善者とするいわれはどこにもないわけだ。

それならば逆に、どこにも愛とエゴを区別する基準なんてなくなるね。
全てこの世界は自分の欲求で動いているという仮説も成り立つ。

598 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:28:05 ID:Fkch3ks3
>>585
ニーチェか! 気が合うね。
僕はギリシア的悲劇の始まりがおもしろかったな。
道徳の系譜はわりと難解だったなあ。あれ、難しかったでしょ。
カントとか基礎がしっかりしてないと難しいと思うな。

今年のテストは93だったよ。和辻哲郎の思想とか知らないし。

>彼女なら彼女の全てをバランスよく、国家なら国家全てをバランスよく、
なぜ? 僕にはそれが理解できない。
バランスがなぜ大事なの?
彼女の恋愛の態度や、家庭でのありようについては考えられるだろう。
けれど、すべてを把握し、管理することができるわけがない。
まして、国家という対象は巨大だ。
巨大だから、外交を考える人、福祉だけを考える人、教育を考える人、それぞれいていい。
彼らが議論しあい、また選挙を受け、そうして国家のかたちが成立するのが民主主義であり、
現在ではもっとも理にかなった政治体制になっている。

すべてを考えることができる人間が政治をする、哲人思想なんていうのは夢想に過ぎないんだよ。
アリストテレスから批判を受け、政治学から排除されたことで明らかでしょ?

599 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:28:47 ID:Fkch3ks3
>>594
愛は幻想ではないの? 愛こそ最大の幻想だと思うが。

600 :584:2005/03/22(火) 22:29:58 ID:KVr7au4W
>>青識亜論さん

ほんとに政治家になって。おねがい。君になら投票する

601 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:30:17 ID:bKfryur3
>>590
残念ながら、条件なしで愛するなんて、ほとんどありえないと思う。
母親が自分の子供を愛するのは、自分の子供だから。
主が人を愛するのは、人だから。
条件が拡大する事は往々にしてあるけれど、条件設定無しっていうのは厳密には皆無。
(条件設定が限りなくゼロに近いのが全てのモノに神がいるという考え方に感じるのは気のせいだろうか…)
でも、それが件の"偽善"とどう関係あるかがわからないわけだ。



602 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:30:53 ID:jp2eceaI
>>598
>巨大だから、外交を考える人、福祉だけを考える人、教育を考える人、それぞれいていい。
彼らが議論しあい、また選挙を受け、そうして国家のかたちが成立するのが民主主義であり、
現在ではもっとも理にかなった政治体制になっている。


いやだからね、それはいてもいいんだよ。利己が利他を生むならそれは社会にとって
大変結構。だけどそれは愛ではないだろうと言っている。
愛ではないものが「愛国」などと名乗るから、人を手ゴマのように使う「愛国」も
存在して日本は一度壊滅した。愛かそうでないかは重要なんだよ。


603 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:31:01 ID:Fkch3ks3
>>597
どう仮言命法なのかわからないんだが。
それに、仮言命法というのは道徳律の規定であって、
道徳律の結果として発生する愛が必ずしも定言的であるとは限らないと思うんだが。

>全てこの世界は自分の欲求で動いているという仮説も成り立つ。
えっ? 気が合うなあ。
僕もそう思っていたところなんだよ。

604 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:32:26 ID:Fkch3ks3
>>602
>だけどそれは愛ではないだろうと言っている。
ふんふん、まあ理解できないこともない。

>愛かそうでないかは重要なんだよ
なぜ重要なの? ここを説明してくれないかな?

605 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:33:51 ID:5/jFdyBh
>>594
だからさっきから言っているだろう…国家の中に家族なり故郷なりが
有るからこその愛国心なんだよ、国家がなくなったら家族らはどうするのだ?
国家も家族も全て認識できたからこそ、初めて国の為に命を捨てる事を
躊躇わなかったのだと考えるがね。

606 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:34:25 ID:jp2eceaI
>>604
だから「愛国」が、300万人を玉砕させたんでしょ。
天皇がギブアップしなければ一億総玉砕もしたかもしれない。
それが愛国の名の下で行われた。では国を愛するって一体なんだ?
そういう事になる。だからこんな国民を手ゴマに使う「愛国」はニセモノなんだよ

607 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:36:01 ID:jp2eceaI
>>605
>国家がなくなったら家族らはどうするのだ?

海外逃亡。

ですからね、
・自衛隊は温存せよ。むやみに手ゴマに使うな
・国民は戦争しなくていい。自衛隊が壊滅する時は国防機能が壊滅した時と思え。
・海外逃亡おおいに結構。人間自分と家族が大切だ

という事になるんですよ。

608 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:37:01 ID:uNykiUGb
>>606
それは日本だけではなくてソ連とかドイツについても言えることだが

自分の国に生まれたことを素晴らしく思うことも悪いのかい?

609 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:37:36 ID:jp2eceaI
もし北朝鮮の国民が>>607の思想を実行した時を考えなさい。
犠牲は最小限で、理想の民主主義国家が誕生する。
だからこの思想は有効なのだ!!!!

610 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:37:52 ID:Fkch3ks3
>>606
論点がずれているよ。
君は愛かどうかが重要だと言った。

愛国を語った売国奴がなにをしたかは知らない。
また、愛がその対象を滅ぼすことなんてよくあることだ。
愛するが故に、愛するあまりに、というのはありうるだろう?

僕は愛国のありようについてはおそらく君と意見が一緒なんだよ。
問題は、愛か否かがなぜ重要か、そこだ。

僕は愛国心も家族愛も無本位貨幣も歴史も哲学もすべて幻想だと思う。
しかし、幻想でありながら、人々の幸福につながっているんだから、同様に貴いと思う。
そして、それを再三説明しているわけだ。
ところが、君は愛国は愛ではないと言い、愛か否かが重要であるという。
僕はなぜか、と聞いた。それだけの話だよ?
第二次世界大戦なんて関係がない。

611 :584:2005/03/22(火) 22:38:08 ID:KVr7au4W
それは植民地になって家族が奴隷として扱われても、「俺は家族を守った」といえるってことか?

612 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:38:27 ID:bKfryur3
>>607
ものの例えとは思うが、
自衛隊が壊滅した時に国外逃亡出来るならいいけどさ…、ぶっちゃけ、無理じゃないか?

613 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:38:27 ID:jp2eceaI
みんなが自分と家族の事だけを考えることで、
世界から独裁国家が消える!!!
エゴこそが世界を救うのだ

614 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:38:57 ID:uNykiUGb
>>607
国という大きな家のない人間は、砂粒の個人となって空しく生きていくしかない。

我々は国家という家があるから今幸せに暮している。

自分の生まれた国家に盡くすのは人間の情ではなかろうか?

615 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:39:44 ID:jp2eceaI
>>611
>それは植民地になって家族が奴隷として扱われても

どこまでも逃げればいいんですよ。逃げられなくなったら、
リスクと利益が均衡したら、そのとき初めて戦えばいい。
草食動物と一緒

616 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:39:46 ID:KVr7au4W
じゃあ、世界規模で戦争が起こったときに何処に逃げる気だ?

617 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:40:15 ID:Fkch3ks3
>>609
難民が大量発生して大混乱だよ。
大多数が韓国に向かうだろうから、朝鮮半島もろとも崩壊し、
1000年以上にわたって積み重ねられてきた朝鮮の文化が滅ぶ。

それよりも、すべての国民が自己犠牲的な愛国心をもっていれば、
国を破壊する今の金正日体制を打倒し、明治維新のように民主国家が生まれるだろう。
処刑されたくない、我が身大事の国民が大多数であるからこそ、
あのような独裁国家が成立しているんじゃないか。

618 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:40:34 ID:bKfryur3
>>613
身近な家族同士で小競り合い、
組織では足を引っ張り合う陰惨な謀略の交差する世界になる。
何か、李氏朝鮮みたいな臭いがするが気のせいか?

619 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:41:00 ID:jp2eceaI
>>612
完全に敗北しなくても、戦況で予想つくだろ!!

620 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:41:19 ID:uNykiUGb
>>613
自分勝手な人間のせいで国家や共同体が滅んだ霊は開闢以来星の数ほどある。

国家を、共同体を想う、盡くす心こそ、安定をもたらす。

621 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:42:07 ID:jp2eceaI
>>617
>処刑されたくない、我が身大事の国民が大多数であるからこそ、
あのような独裁国家が成立しているんじゃないか。

あんたは愛は幻想だといった。定言命法のような愛は存在しないと。
それなのに自己犠牲を要求するのか?
矛盾してるぞ

622 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:42:34 ID:bKfryur3
>>619
無理だと思う。
どこからどれくらいの情報が入る前提で言ってるんだ?

623 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:43:23 ID:KVr7au4W
戦況で判断て・・・
お前にどうやって戦況を判断するんだ?

624 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:43:34 ID:Fkch3ks3
>>613
君は歴史を勉強したほうがいい……。
民主主義国家がどのようにして誕生したんだ?
ナショナリズムの発生によってだろう。
すべての国民が国政のことを不完全にせよ考えるからこそ、民主主義というものが可能になる。
国民意識というものが成立したからこそ民主主義があるのであり、逆ではない。

ナショナリズム以前の国家を考えてみれば、明らかだろう。
絶対主義や封建制。独裁とかわらんじゃないか。

625 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:44:11 ID:uNykiUGb
>>619
君ね、そんないい加減なことで国家を語っていいものか

626 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:44:33 ID:jp2eceaI
あんたらおかしいぞ。
WW2の日本は、国を守るために玉砕して散っていったんだろう。
だったらなぜ北朝鮮のそれを認めない?彼らにとって国防は国を守ることだろう。
なぜ「戦前の日本は革命を起こして軍部独裁を妥当すべきだった」
とは言わないのだ。矛盾なんだよ。
もし経済状態を理由にするなら、北朝鮮が裕福になったら北朝鮮の
独裁体制のために尽くすことも愛国になるのか?
よく考えろよ

627 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:45:51 ID:uNykiUGb
>>626
どんな人間も自分の国を最優先するのは当たり前。



628 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:46:03 ID:Fkch3ks3
>>621
あれ? 定言命法による愛は存在しない、なんて言った?

>あんたは愛は幻想だといった
その通り。しかし、もう一つ言ったよね。
貨幣も道徳も、いや生きることすら幻想だと。
そして、幻想が人々の幸福につながっている以上、幻想は同様に貴いと。

僕は愛国心という幻想も、家族愛という幻想も、同様に尊ぶ。
これこそが自由の精神だ。違うか?

629 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:46:53 ID:jp2eceaI
自分と身内だけを守るエゴこそが、
独裁体制を倒し、犠牲を最小限にする唯一の思想。
人間は大義のために簡単に騙されて死ねるのだ。その褒美が死んだ後に
神社に祭ってもらえること。ばかげてる。
生を楽しめないものに天国があるわけがないだろう

630 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:48:42 ID:uNykiUGb
>>629
一生、名前も知られずに隠れて暮すのと、国のために忠義を尽くして永遠に子孫達によって祭られていくのでは、
どちらが人間らしい暮らしだろうか?



631 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:49:42 ID:bKfryur3
>>629

半分は正しいと思うよ。けど、

庶民はあんたほどに賢しくないんだよ。

エゴだけの民族が動かす組織がマトモに機能するわけがないだろうが。

632 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:49:55 ID:jp2eceaI
具体的提案・まとめ


・自衛隊は温存せよ。むやみに手ゴマに使うな
・国民は戦争しなくていい。自衛隊が壊滅する時は国防機能が壊滅した時と思え。
・海外逃亡おおいに結構。人間自分と家族が大切だ
・戦中の日本と北朝鮮の兵士は共に国家のために戦っている。
どちらかを間違った幻想というならどちらとも間違いである。
・生を楽しめないものに死後の世界はない。そんなものはコマを動かすための
方便だ

633 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:50:29 ID:KVr7au4W
>>626
認めないとかじゃなくて、露骨に日本に敵対してるからだろ。
あんたの家族だって被害受けるかもしれないのに、家族への愛がどうの言えるよな。
別に君は家族への愛なんか持ってなくて、ただ自分が生きたいように生きたいだけだろ?
愛なんてないよ

634 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:51:25 ID:Fkch3ks3
>>626
戦前の日本は独裁国家ではない。
ローマが独裁官を設置するように、
フランスが選挙で選ばれてもいないド・ゴールを自由フランスの旗手にしたように、
戦争というのは一時的に簡潔な命令方式を要求する。
しかし、共産主義国家、こと北朝鮮のような国は、半恒久的な独裁をしている。

それにね、戦争終結に向けて現政権を打倒した、
海軍士官や宮廷派政治家だって、僕は同様に愛国者だと思うよ。

>北朝鮮が裕福になったら北朝鮮の独裁体制のために尽くすことも愛国になるのか?
よくわかっているじゃないか。その通りだよ。
ただし、独裁体制による国富が永遠に維持できるという保証は少ない。
それならば、革命を起こすことが愛国的であると言えるんじゃないか?
それに、自由を束縛されると言うことはそれ自体で不幸だ。
その不幸の量を上回るだけの経済的な恩恵があればそれを守ることが愛国だろうが、
実際にはそういうことはまずあり得ない。だから、革命を起こすことの方が愛国的であると言える。

635 :菊水:2005/03/22(火) 22:51:52 ID:5/jFdyBh
>>606
そろそろ名を入れよう…

貴様は、戦争と言うものをどう考えているのか?
戦況が悪化したから降参します、と言いたいのか?少なくとも
大東亜戦争は、国家の存亡を賭けた戦いだったのだぞ?負ければ亡国の危機に
安易に降伏などと言う考えが浮かぶと思うのか?
日本は国民の生活の為にも戦ったのだぞ




636 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:52:05 ID:jp2eceaI
>>631
>エゴだけの民族が動かす組織がマトモに機能するわけがないだろうが。

だから「公」と「私」は分けろといっている。政治家は機械的に政務をこなさねばならない。
自衛隊は機械的に任務をこなさねばならない。これは報酬と引き換えの契約なのだ。
しかし契約をしていない国民は、戦争になったら逃げてもいい。
「公」はサラリーマンだが、サラリーマンをやめる契約をすれば
「私」の思う範囲で好きに行動できる

637 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 22:52:44 ID:uNykiUGb
具体的提案・まとめ


・自衛隊は国のために働いてくれ。恩給は厚くすべき
・国民は戦争協力せよ。国が壊滅する時はすべてが壊滅した時と思え。
・国家のために盡くした人間は永遠に記録されるべきである。子孫はその聖殿を整える義務がある


638 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:53:34 ID:bKfryur3
>>632
ちょっと待って。
>・戦中の日本と北朝鮮の兵士は共に国家のために戦っている。
本気でそう思ってる?
両方とも共通なのか?

639 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:53:49 ID:Fkch3ks3
>>636
「契約を守る」という「信義」だって道徳じゃないか?
「契約を守る」という道徳のために殉職する自衛官や政治家は、
君の批判する「殉教的道徳」には当てはまらないのか?
矛盾しているように思うんだが。

640 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:54:51 ID:jp2eceaI
>>635
>戦況が悪化したから降参します、と言いたいのか?

給料もらってる軍隊が壊滅すれば、それ以上抵抗することは無意味。


>大東亜戦争は、国家の存亡を賭けた戦いだったのだぞ?負ければ亡国の危機に

結果的にアメリカはよくしてくれただろう?そういう風に「大義」は間違うことがあるんだよ。
エゴのために動くことは間違わない。

641 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:56:21 ID:KVr7au4W
>>637
それはいいすぎじゃないか?w
国が壊滅したらすべてが壊滅するわけじゃなくて、
生き残った人がいれば、国がなくなっても日本民族として他の国でも立派に生きて欲しいと思うが。

642 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:56:35 ID:bKfryur3
>>640
先生、
>エゴのために動くことは間違わない。
どういう意味で間違わないのかご教授願います。

643 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:56:51 ID:jp2eceaI
>>639
>「契約を守る」という「信義」だって道徳じゃないか?

かれらは死んでも遺族手当てがもらえる。またそのリスクのために
イラク派遣されている自衛隊は高給取りである。そういう契約で動いている。
自衛隊員や政治家が「ボク怖いから自衛隊辞めるー」といって辞めても許されるべき。

644 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 22:58:09 ID:jp2eceaI
>>642
自分のために、考えて行動したのだからもし結果が失敗でも納得できる。
人に強制された事は納得できない。


645 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 22:59:38 ID:Fkch3ks3
>>643
僕が言っているのはそういうことじゃない。
自衛官たちが死んだら、「契約を守る」という道徳のために死んだんだから、
結果として>>527で君が批判したような殉教的道徳になるんだじゃないか、と聞いている。
自衛官は遺族年金のために死ぬのか?
違うだろう。

646 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/22(火) 23:00:18 ID:uNykiUGb
>>641
日本という国があるから日本民族もあるわけで、
日本があるからこそ、日本の文化があり、日本語がある。

外国に行ったら外国の習慣で暮らし、外語を話す。
やがて日本民族であることもわからない人間だけになってしまい、滅亡する

647 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:00:26 ID:bKfryur3
>>644
了解。
それなら、自ら抱いた愛国心に従って戦場で果てるのも納得できるわけで、間違いではない。
そういう事でよろしいのだろうか。

648 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:02:22 ID:jp2eceaI
>>645
>自衛官たちが死んだら、「契約を守る」という道徳のために死んだんだから、

もちろん自衛隊員が「愛国のために」といって、割に合わないと思う殉職をしたならば
無意味な殉教となる。ただ保険金をかけて自殺する奴も毎年数万人いるくらいだから、
家族の遺族年金のために死ぬリスクを犯す自衛官も当然いる。

649 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:02:23 ID:Fkch3ks3
愛も幻想。
道徳も幻想。
正義も幻想。
契約も幻想。
国家も幻想。

みんな幻想で等価じゃないか。

650 :菊水:2005/03/22(火) 23:02:48 ID:5/jFdyBh
>>640
今の状況が良くしてくれたと思っているのか?
あぁ…確かに生活面・技術面では格段に進歩したな、しかし
其れと共に失った物は何なのだ?自国の意思だけでは、何も出来ない
ただの操り人形ではないか、日本人の国民性も失われ、有るのはただの
アメリカ追随だけではないか、韓国にすら頭の上がらない軟弱になってしまったではないか
愛国心もまともに持てず、これが良い状況だと言えるのか?

651 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:03:38 ID:jp2eceaI
>>647
>それなら、自ら抱いた愛国心に従って戦場で果てるのも納得できるわけで、間違いではない。

そういう人は大義に騙されたかわいそうな人だね。
別に悪いとは言わないよ。ただ利己的な僕みたいなのに利用されるだけw

652 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:05:04 ID:jp2eceaI
>>650
>しかし
其れと共に失った物は何なのだ?自国の意思だけでは、何も出来ない
ただの操り人形ではないか、日本人の国民性も失われ、有るのはただの
アメリカ追随だけではないか、韓国にすら頭の上がらない軟弱になってしまったではないか

物質的な裕福さってのは重要なんだよ。
アフリカで飢えてる人にそんな大義がなんの役に立つ。
いま贅沢になって初めて吼えてるだけじゃないか

653 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:05:52 ID:Fkch3ks3
>>651
では、家族愛のために子供を守って死んだ親は、
家族愛にだまされたかわいそうな人で、
ロミオとジュリエットは異性愛にだまされたかわいそうな人たちなのか?

654 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:05:58 ID:bKfryur3
>>651
ああ、あなたは利己主義で生きるのでしたね。
自分はエゴしかないのに、他人に大義を抱かせて、
他人を都合よく死地に向かわせるわけですね。
…自分が何を言っているのか解っていますか?

655 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:07:31 ID:A9EyDv4S
>>648
人が金のために死ねるということこそ何かの幻想だ。
近代的な軍隊がなぜ出来上がったのかその経緯を知らんのかね?

656 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:08:18 ID:Fkch3ks3
>>655は頭がいいと思った。
ずっと>>648への反論を考えていたけど、>>655がもっとも適当なようだね。

657 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:08:47 ID:jp2eceaI
>>653
恋愛や家族愛と愛国は違うと言ってますから、ええ。


>>654
だからバカらしいと啓蒙してやってるんじゃねーか。
後ろでのうのうとする人間がいるのがのが嫌な位の
ショボイ大義なら最初から捨てちまえよ。
そういう「人を道連れにする」って考えが北朝鮮のチクリシステムを支えてんだろ。

658 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:09:41 ID:Fkch3ks3
>>657
>恋愛や家族愛と愛国は違うと言ってますから、ええ。
だから、どこがどのように違うんだ?
意味がわからないんだが。

659 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:10:37 ID:jp2eceaI
>>658
スレ全体使って何度も言ってんだろうが!!!


660 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:11:12 ID:i0lV2U93
なんかさぁ、愛国心てのは自分の国を大事に思う"気持ち"であって、感情の問題でしょ。

芽生える人には芽生えるし、そうでない奴もいるだろう。

難しいことを言って普通にある自然な感情を無駄だの何だのいってもしょうがないんじゃないの?理屈でコントロールできることじゃないし。

ところで世界中の各国民にある愛国心がなんで日本ではカルトなの?

自分の帰属するグループに愛情を持つのは人間として当然じゃん。

ワールドカップやオリンピックで日本人が勝つのがうれしいのは誰かに教わったことじゃないでしょ。

自分がどう思うのかは勝手だけど他人の自然な感情をカルトだとかいっても無駄だし。あたまわるいと思います。

661 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:11:29 ID:Fkch3ks3
>>659
君の感覚やら常識に依存することばかりで、ひとつも客観的な説明をもらっていないね。
ゆっくりとまとめて説明してごらん。

662 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:12:59 ID:jp2eceaI
愛を行う時の手順で
自分→家族・恋人→近所→郷土→国家
という風に認識を徐々に広げていかなければ、それは単なる偽善行為である。
つまり、家族愛は第一。それを飛ばした愛国などうそっぱち。
家族愛が第一優先なのだからそれを超える愛国などありえない

663 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:14:06 ID:eKUeKJbF
>>662
だからなんでそうなるのでしょう?

664 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:14:26 ID:kWyZtO5c
愛国心を持たないほうが異常。
愛国心と口にしただけで、右翼、軍国主義とレッテルを
張られる。この国は異常だよ。

665 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:14:25 ID:Fkch3ks3
結局ね、家族にしても国家にしても、社会というのは幻想なんだよ。
幻想だけど、それがなければ「万人の万人に対する闘争状態」になってしまう。
だから、敢えてみんな社会という幻想を持ち続けているんだ。
そして、社会の構成員一人一人が社会のことを考えなければ、
結局社会の構成員は不幸になるし、最悪の場合は社会が崩壊してしまう。

道徳や貨幣の幻想と同じ。ないと不便だからあるにすぎない。
それを得意げに幻想だ、と指摘するのはあまりにもばかばかしい。

666 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:14:56 ID:Fkch3ks3
>>662
だから、なんでそうなるの、って聞いてるんだけど。
スレ全体を使ってね。

667 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:16:54 ID:jp2eceaI
>>666
なんでそうなるって、感覚を言葉で表しても限界があるでしょ。
なんで愛が生まれるの?とか説明できるわけがない。
そこはそういうものとして理解できないならそれでおしまい。
それはあんたの意見って事。

668 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:17:44 ID:jp2eceaI
というわけで4時間も無駄に議論したんで、そろそろ落ちまーす↓

669 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:17:58 ID:eKUeKJbF
>>667
あなたがそう思っているだけということですね

670 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:19:16 ID:k2U9vPjd
>>657 おまえが言ってるのは、利己主義。愛ではない。
おまえには、家族も恋人も誰も愛せない。
愛を理解できないから、愛国心も理解できないでいるのだ。
みみっちい利己主義しか知らぬ引きこもりが、愛などというものではない。

671 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:19:26 ID:bKfryur3
経済学部さん、
>>662より、
利己的な、家族愛を優先する感情を利用しようとする利己的な人間が必ず現れます。
利己的なばかりにみんなが騙し合います。
それって、平和な社会なんですか?

672 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:19:37 ID:Fkch3ks3
>>667
そう。感覚に過ぎないんだよ。
だから、家族愛を犠牲にして愛国心を歌いあげる人だって、
それはその人の感覚でやっているに過ぎない。
君の家族愛はおそらく家族を幸福にするだろう。
また、愛国者の愛国心はおそらく国家を幸福にするだろう。
どちらも等価だ。

感覚であることを認めているのなら、愛国者を批判しないことだ。
彼らも彼らの感覚で愛国心を持っているんだからね。
彼らへの批判はすべて君自身に返ってくる。

673 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:19:54 ID:jp2eceaI
>>667
そうですね。結局、同意する人はするししない人はしない。
僕が愛国心を感じていない、この実例をなんとか言葉にしようと
やってきたんだけどね。

674 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:20:54 ID:k2U9vPjd
>>673 それは、おまえが愛を知らないという証拠に過ぎない。単純なことだ。

675 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:21:24 ID:jp2eceaI
>>672
>感覚であることを認めているのなら、愛国者を批判しないことだ。

いやね、だから同意する人はすればいいししない人はしなければいい。
それだけの話。批判はするよ、それを受け入れるかどうかはみんなの自由。
それが言論の世界

676 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:21:47 ID:Fkch3ks3
>>673
「愛国心なんて幻想にすがっている糞ウヨはしょせんオナニーをしているに過ぎない!」
という罵声は、
「家族愛なんて幻想にすがっている君はしょせんオナニーをしているに過ぎない!」
という言葉になって帰ってくる。

677 :菊水:2005/03/22(火) 23:22:03 ID:5/jFdyBh
>>652
だから、俺は言うのだ、物質的に裕福になっても何なのだ?
この虚無感・危機感は、日本人が日本人では無くなってしまうんではないか?
その発端を造ったのは、戦後のGHQなり左翼だ、貴様は日本人は
日本人を捨てろと言いたいのか?


678 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:23:31 ID:Fkch3ks3
>>675
僕は愛国心と家族愛が「君の感覚を除けば」等価であることを論証してきた。
君は四時間も使って君の感覚を説明してきただけだ。
この差が聴衆の目にはどう映るかな。議論というのはそう言うことだよ。

679 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:24:02 ID:jp2eceaI
結局、この世界は客観性など存在せず間主観性の集まりだからね。
相手を制約する言を放つことはできる。しかしそれに相手が納得するかどうかが問題。
このスレで一人でも納得させたならばそれは僕にとっての勝利。

680 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:25:10 ID:Fkch3ks3
>>679
そうか。
君はソフィスト。僕はソクラテスということだな。

681 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:25:45 ID:NlKc7Urx
家族を愛さない人間は、なぜ自分が家族を愛さないか理由を説明する必要がある。
そうでないと議論が発展しない。

682 :菊水:2005/03/22(火) 23:26:00 ID:5/jFdyBh
>>679
しかし貴様は、自分の主張の正当性を証明できてはいない
ただ自分のエゴを吐き散らしただけだ。

683 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:26:13 ID:k2U9vPjd
>>679 客観性を捨てれば、汎用性も再現性も失うだけだ。何のために学問しているのだ。
経済学がどういう学問か、それも勉強していないのか?

684 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:26:19 ID:jp2eceaI
>>677
あんたは虚無感を感じているかもしれないよ、しかし僕は感じていない。
このポチと言われる日本で暮らして、それなりに楽しんでいる。
虚無感は感じるが、これは歴史や国家など関係なく、自分の人生の目的が
見えないという事に起因している。愛国教育でこの虚無感は解消しない。
こういう人多いんじゃないの。最近の若者ってさ。
やりたい事が見つからないっていう。それを全て愛国で吸収できるとは思えないね

685 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:27:56 ID:Fkch3ks3
>>683
絶対性の放棄なんてのは、経済学に対する最大の冒涜だと思うんだけどねえ。
彼にはわからないんだろうさ。

まあ、教養を終えて、経済の本格的な勉強をすれば変わるだろう。

686 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:28:39 ID:k6CtsYwm ?

韓国の愛国心は確かにカルトだな。


687 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:29:19 ID:jp2eceaI
村上春樹的なんだよね。国家とか、歴史とか、そういうものは遠くの風景に
しか思わない。そういう人が最近の若者のデフォでしょ。
重いんだよ、歴史とか、共同体とか。そんなものは人生に大して役立たない。
ニセモノなんだよ。

688 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:29:28 ID:k2U9vPjd
>>684 愛のない人間は、自分自身をも愛さない。
そのような人間が、人生の目的が見えないなどといって引きこもるのは当然だ。
愛がないから。これに尽きる。

689 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:30:55 ID:bKfryur3
>>686
あれは、愛国心が歪んでいるのも確かだが、
利己的な連中が跋扈してるのが問題じゃないのかな。
利己的な人が形成する理想の国家の一つなんじゃない?

690 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:32:19 ID:bKfryur3
>>687
そんな事を言ってたら、
家族という共同体もニセモノになるのでは?

691 :菊水:2005/03/22(火) 23:32:55 ID:5/jFdyBh
>>684
貴様と一緒にしないで頂きたい…俺は人生の目的も将来も分かってそれを目指している
その上で国を愛している、自分の価値観で決め付けないで頂きたい
貴様こそどうなのだ?まとも人間とは思えないがね…。




692 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:33:23 ID:Fkch3ks3
>>687
僕は今の若者だが、なにか?
部活では国政や愛国心のありようについて友人と論ずるが。
今の若者は、国政に無関心な君のような人間もいるが、一方で愛国心に燃える人間だってたくさんいる。
保守系の雑誌の売り上げが伸びているのがなによりの証拠。
ゴー宣や国民の歴史が若者に売れる時代だよ?

明治維新前の日本に似ているかもね。

>ニセモノなんだよ。
という感覚を説明するために四時間もタイプし続けたのか……。
それこそ「オナニー」であることに気がつかないのか。

693 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:35:13 ID:jp2eceaI
>>690
感覚で分かるだろ。恋や家族ってのは重要なものだって。
渋谷でアンケートとったらいいよ 国家と家族どちらが大切かって


>>691
本気って言うのか?それならばなぜ片手間で2chでボヤいてるだけなのだ。
なぜ政治家や官僚を目指さない?結局ツライ道が嫌で逃げてるだけだろう?

694 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:36:43 ID:bKfryur3
>>693
自分は感覚で国家もほぼ家族と等価で大事だと思っているが、それはさておき、
感覚ってのは幻想じゃないの?

695 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:37:40 ID:Fkch3ks3
>>693
つまり、君は君の感覚で「家族愛や恋愛は愛国心に優越する」と勝手に規定し、
それを振り回して2chネラを見下して優越感に浸っているんだな。
なんだ、オナニーじゃないか。

696 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:39:14 ID:jp2eceaI
ああ貴様らの愛国はニセモノだね。本物だというなら竹島の韓国軍と戦いに
行って来いよ。名誉の戦死だろ。
この反例だけで十分だ

697 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:40:10 ID:jp2eceaI
>>695
お前は感覚を一つも使わずに愛国を説明できるのか?
何ならいまやってみろ。オナニー以外の芸当が見たいねえw

698 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:40:39 ID:Fkch3ks3
>>696
竹島で死ぬより、経済の勉強して日本を立て直す方が国のためになる。
これが僕の愛国のかたちだ。

それより、>>694に答えたら?
前のスレから続いている君の主張に対する、最高の反論だと思うよ。

699 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:40:43 ID:i0lV2U93
あのさ、家族や恋愛大事=愛国心はいらない にはならねーだろ。
つか、非常に不毛なスレですね。

700 :菊水:2005/03/22(火) 23:41:02 ID:5/jFdyBh
>>693
其れは貴様にも言えた事だろう…なら貴様もその考えで、政治家や官僚
を目指さないのだ?そういう貴様も2chでぼやいているんじゃないか
仮に政治家になっても、相手にされないと分っているからじゃないのか?

701 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:41:25 ID:jp2eceaI
青識亜論君に宿題でーす。
「愛国」を客観的な文章で定義してください。「真」と「偽」だけの文章の
世界で生きているあなたならできますよね?

702 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:42:01 ID:bKfryur3
>>696
過去の人物の書いた本に頼るだけでなく、少しは自分で考えたらどうだ?
竹島に行く事が本物の愛国と何故に言えるのだろうか。

703 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:42:37 ID:jp2eceaI
>>694
感覚が幻想ならば、この世界の存在も幻想かもよ?
マトリックスじゃないという証明なんてできないんだから。
これは別に僕の思想に限ったことじゃないだろ。
何にでも応用可能で、一番くだらない反論だよ

704 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:44:01 ID:Fkch3ks3
>>697
僕は一度も愛国心が普遍的真理だとは言っていない。

ただ、愛国心も異性愛も家族愛も感覚によるものなんだから同じ幻想だ。
無本位貨幣も法律も契約もすべて同じ幻想だ。
幻想だが、社会の役には立つ。
だから、存在しても構わない、むしろ存在してその幻想を共同体に広めるよう努力すべきだ、と言っている。

ところが、君は愛国心を軽蔑し、家族愛を絶対的なものとして規定する。
実際には両方感覚によるもので、しかも社会のために存在しているものであるにもかかわらずだ。
僕はそれはおかしい、と主張してきたわけだ。

705 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:44:46 ID:jp2eceaI
>>702
そうやって逃げるんだろ。愛国といいながら、
なんだかんだで自分の命に重要な価値を置いてるからだ。
少しでも国のためになるなら竹島で死のうと思わんのかね。
おそらくこういう奴が戦争行ってもビビって闘わないよ。

706 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:45:21 ID:jp2eceaI
>>704
>僕は一度も愛国心が普遍的真理だとは言っていない。

だから、言葉で一言も定義できないの?やっぱりオナニーですね

707 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:45:25 ID:Fkch3ks3
>>701
>「愛国」を客観的な文章で定義してください
ん? 定義の話をしていたの? 存在意義の議論じゃなくて?
議論が拡散しすぎて意味がわからないんだが。

>「真」と「偽」だけの文章の世界で生きているあなたならできますよね?
議論は客観性を求めていくべき。
日常の言語ゲームとは違う、と言っている。

708 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:45:36 ID:KVr7au4W
>>698
いいこと言った。
国のために死ぬことが愛国じゃないな

709 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:46:09 ID:Fkch3ks3
>>703
>感覚が幻想ならば、この世界の存在も幻想かもよ?
えっ? この世界って幻想じゃなかったの?

710 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:47:44 ID:bKfryur3
>>703
幻想かもしれないと認識しているのなら、
それを尺度にして答えるのはやめてほしいのだが。
基準がしっかりしていない証明が庶民の納得を得られると思う・

711 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:47:57 ID:jp2eceaI
>>707
いいから簡単な文章で、君の好きな「客観的に」愛国を定義してよ。
簡単でしょ?人に愛を定義させたんだから

712 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:49:45 ID:Fkch3ks3
>>711
いつ君が愛を定義したの?
愛の存在意義や、愛国心と家族愛の差異についてはさんざん議論したけど。

713 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:50:16 ID:i0lV2U93
>>たたかう経済学部

邪魔だ。さげろ。

714 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:50:53 ID:bKfryur3
非常に素朴な疑問なのだが、
愛国心って、国を愛する心…ではダメなのか?

715 :菊水:2005/03/22(火) 23:51:20 ID:5/jFdyBh
>>705
竹島に突撃してなぜ名誉の戦死なんだ?其れがどうして国の為になるんだ?
俺は、国家の危機には戦うが、国のためでは無いおろかな行為は肯定しない
竹島は、日本の島だがそこまでする必要はない
竹島をめぐって韓国が攻めてくるのならば戦う、護国精神と無謀は違う  

716 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:52:05 ID:KVr7au4W
>>714
それで(・∀・)イイ!


717 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:53:52 ID:jp2eceaI
>>712
ギブアップならギブアップと言いなさい。そうでなければ早く定義しなさい


バカバカしいな。「どうやってモノが見えるのか?」を説明することは、不可能だ。
見えるから見えるとしかいえない。そうでなければ網膜に光が映ってなどと
本質に外れた説明しかできない。
結局、それによりなにが引き起こされるのかを語るしか思想を定義する術はない。

718 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:53:53 ID:Fkch3ks3
>>714
愛国心を定義すれば、自動的に愛の定義も言うことになる。
だから、それを利用して愛を定義させてそこからひっくり返すつもりだったんだろう。
議論のテクニックだね。稚拙だけど。

719 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:54:35 ID:jp2eceaI
>>714
国って何ですか?愛するって具体的にどういう事ですか?
君たちが僕にさせようとしているのはこういう事だよ。やってみろよw

720 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:54:45 ID:Fkch3ks3
>>717
だから、君は一度も愛の定義なんてしていないし、求めてもいない。

721 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:55:21 ID:jp2eceaI
>>718
だから言えないんだろ?君の客観性は崩壊したということでいいかな?

722 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:56:00 ID:jp2eceaI
>>720
僕は君たちの言う「愛国」の定義を求めているのですが・・・できないのですか?
使っているのに。

723 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:56:09 ID:NlKc7Urx
利己心や家族愛には生物学的根拠がある。
しかし、愛国心にはそれがない。とくに国のために死ぬなどというのは、生物の本能に反する。だから、それらは幻想だということになる。
そういうことでいいのでは?

724 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:56:46 ID:KVr7au4W
もう定義の話はいいよ・・・
本題に戻ろうぜ

725 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:57:02 ID:jp2eceaI
なぜ家族愛に国家愛が並ぶ、または勝るのか、説明してみろよ。
「感覚」としか言いようがないだろうが。バカな野郎だ

726 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/03/22(火) 23:58:23 ID:PUFtmpCG
>>722
現象や状態の総称に定義など無用

727 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/22(火) 23:58:24 ID:Fkch3ks3
>>725
どちらが優越するとの証明ができないのなら、等価じゃないか。

728 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:58:27 ID:jp2eceaI
>>723
そういう説明もできるね。本質的ではないが。
結局、思想はそれがもたらす行為の内容でしか判断できないと思うよ。
例えば「愛国思想」がWW2の玉砕を招いたという実例。

729 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:59:20 ID:bKfryur3
>>719

"国"
国土と、国民と、その資源を運用する政治システムの集合体。
"愛"
大切に思い、慈しむ事。

これじゃ、ダメ?

730 :たたかう経済学部:2005/03/22(火) 23:59:23 ID:jp2eceaI
>>727
それならば全てのモノは等価ですね。殺人も、強盗も、慈善となんらかわるところが
ありません。違うというならば「感覚」以外で説明してみなさい

731 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2005/03/23(水) 00:00:10 ID:RoqS1AIX
>>728
玉砕は戦陣訓による。誤った認識だね。

732 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:00:28 ID:Fkch3ks3
>>723 >>728
家族愛が惨劇を招いた例もあるし、異性愛なんかはしばしば悲劇でしかない。
それに、家族という概念ができたのはたったの2000年前だ。
本能的であると言うことはできないね。

733 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:01:23 ID:jp2eceaI
>>729
「国土と、国民と、その資源を運用する政治システムの集合体」
を、どの優先順位で「愛する」のかは、客観的に正しい定義はできない。

僕なら「感覚で」まず国民と答えるね。そういうもんだろ。議論って。
厳密な客観とか存在しないって

734 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:04:20 ID:75mLWmFU
>>732
家族愛が惨劇を招いたのではなく、家族愛の欠如が惨劇を招いたのだ。
異性愛が悲劇なのは、ゆがんだ人間においてそうであるだけ。

735 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:05:04 ID:fcSfZHs2
僕のいう家族愛>国家愛を、感覚以外で定義することはできない。
同様に、
「国土と、国民と、その資源を運用する政治システムの集合体」
を、どの優先順位で「愛する」のかは、客観的に正しい定義はできない。

これは、オナニーではなく真偽のはっきりしないだけの主張なのだから、
僕の主張に同意するか否定するかしか選択肢はない。
それを「客観的に」正しく導けるなんてバカげてるよ

736 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:05:35 ID:0v8VNY4l
自国を愛せないと言うのは、結局自分を愛せないと言うことだ。
自分を愛せないのは、未熟かまたは病気だ。
若いねぇ。ヤレヤレ

737 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:06:54 ID:fcSfZHs2
こういう人ってどうやって哲学書読んでるの?
正しい主張が存在するのなら誰も大昔のプラトンやアリストレテスなんて
読まないって。根本から間違ってる

738 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:08:35 ID:9nuO2fhK
>>733
議論って、感覚をぶつけ合わせるものだったのか。
もうちょっと理性的なものだと思っていたのだが。
それに、「国土と、国民と、その資源を運用する政治システムの集合体」の内部で
何で優劣をつける必要があるんだ?
それは、「この女の胸がいい」とか「この女の締まりがいい」という話と一緒だぞ。


739 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:09:34 ID:BGb6yjJx
>>730
等価だよ。

ただ、社会はその構成員がより幸福になる方向を志向する。
幸福とはという精神的概念であり、物質的概念だが、これはしばしば構成員同士で侵害しあうことがある。
ここで、愛とか道徳とか法律という「幻想」が生まれるわけだ。
これに反している強盗とか殺人は、社会の構成員の合意によって精神的ないし物質的罰を受ける。
僕らは幻想にとらわれているから(そしてそれを否定する気もない)、
強盗とか殺人を軽視し、物質的罰を当然だと思うわけだ。

まあ、ここまでは社会学というか功利主義の基礎だが、さて家族愛と愛国心についてだ。
幻想は人によってもちろんかたちが異なる。
ホームレスに対する愛より愛国心が優越する人もあるし、家族愛が愛国心に勝る人もいるだろう。
君は前者を嘲弄するが、しかし結局のところ君も家族愛という幻想にとらわれているにすぎない。
だから、僕は論理的でないと批判したわけだ。

で、寝ないの?

740 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:09:39 ID:fcSfZHs2
思想に客観的な優劣などつけられないといい加減気づいたらどうだね
青識亜論君。
君はイエスキリストにも、「無償の愛は有償の愛にどうして勝るか
客観的に説明してみろ」とでも言う気かね?w

741 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:10:59 ID:9nuO2fhK
>>737
科学系の本が好きで読むのはダメか?
中卒の大工見習いは議論に参加してはだめなのか?
根本から間違ってるなら、平易な語句で諭してくれよ。

742 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:10:59 ID:fcSfZHs2
>>739
>ただ、社会はその構成員がより幸福になる方向を志向する。

どうしてそう言えるの?その客観的根拠は?


だろ。君の反論は終始この調子でくだらないし、論理的じゃないんだよ。
客観などそもそも存在しない

743 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:11:31 ID:75mLWmFU
>>736
家族を愛さないけど国を愛するという人がさっきいたのだが、その人も未熟か病気なのだね。

744 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:13:00 ID:fcSfZHs2
>>741
別に学歴は関係ないよ。
言いたいのは、科学系の本ではなくて、思想を語る哲学の本が、なぜ今も大昔の本が
出版されているのか、その理由を問うている。
科学なら最新の「客観性」に古い間違った説は一蹴されるが、
哲学はそうじゃない。それは、思想に優劣などつけられないから。
思想に客観性を求める時点で間違ってる

745 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:16:40 ID:BGb6yjJx
>>740
言うよ。そして彼は説明するだろう。

>>742
そこは経済学や社会学の前提条件じゃないか。
君の好んで使っている神の見えざる手だよ。

>>744
>別に学歴は関係ないよ
昨日と言っていることが違うようだが?

746 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:17:35 ID:HQzCiQj6
>>741
…言ってることがさっきから支離滅裂ですよ(>>737>>741とか)。
それに慶応慶応とわめいていたのはあんただろ?

747 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:20:42 ID:BGb6yjJx
インド洋派のような絶対主義の電波も疲れるが、
経済学部君のような相対主義のとりこも疲れるな。

748 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:21:45 ID:fcSfZHs2
いや低学歴に理解できない奴が多いのは事実だけどね。
しかし低学歴が議論に参加すること自体を拒みはしない。

だから、何度も言うが(主観的に)同意する奴は同意して否定する奴は否定
すればいいと言ってるだろうが。
僕はいろいろと主張したいのだ。かみ合う議論ならするが厳密さとかいってる奴は
ゴメンだね。
こんなくだらん言葉の揚げ足取りに費やす時間がもったいない

749 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:22:17 ID:fcSfZHs2
>>745
>そこは経済学や社会学の前提条件じゃないか。

だから、その前提が正しいという根拠は?権威におんぶだっこか?


あーくだらね

750 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:24:25 ID:fcSfZHs2
主張は必ず強制を含む。しかしだからといって主張するなということにはならない。
それを受け入れるかどうかは当人の自由。
かみ合う議論ならする。低学歴でも大歓迎。ただし煽るがw
「〜せよ」に文句をつけられても答えようがない。
以上!!!

751 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:25:37 ID:fcSfZHs2
>>745
>言うよ。そして彼は説明するだろう。


どうやって?無償の愛のほうが有償の愛より優れている理由を
どうやって説明する?

752 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:28:27 ID:BGb6yjJx
>>745
あのね、じゃあ言うけどね、
君は「家族愛」「隣人愛」が「愛国心」に優越する、
だからそれを満たさず「愛国心」を歌いあげる人間は「偽善者」だという。
けれど、それは僕らから見れば違和感があるんだよ。
君の言う「感覚」でね。
だから、根拠は? なんで? と聞いたわけだ。

僕の言っていることが君の感覚になじまないのなら、その部分を指摘すればいい。

753 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:29:10 ID:BGb6yjJx
あ、失礼。>>752>>745>>749の間違い。

754 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:31:15 ID:fcSfZHs2
>>752
1.遺伝子的に動物は家族を優先するものである。
2.人間は、親しい人をアカの他人よりも思いやるものである


これで十分。これに反論するならそれはこれ以上は「意見の不一致」


755 :菊水:2005/03/23(水) 00:31:43 ID:FfSSUdNa
>>751
何を愛に固執している?愛は幻想じゃないのか?

俺はもう落ちる、また明日かたりませう

756 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:32:57 ID:fcSfZHs2
あああああああお前がくだらない反論ばっかりしてるから
レスが減るんじゃねえか。エンタメを意識しろよこの野郎!!!!!

757 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:33:18 ID:9nuO2fhK
>>746
反論のしようがないので、しばらく頭を冷やしてくる。
今日も、どうかしてた…。

758 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:34:16 ID:fcSfZHs2
逆に聞くがなぜ「愛国心」のない人間が異常なの?
客観的に説明してみろよ。



な?ホント議論が面白くなくなるからやめましょうよ。

759 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:35:44 ID:Y4f4Y4VB
>>754
1も2も例外が結構あると思うんだが…。

760 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:35:48 ID:HQzCiQj6
>>754
その遺伝子を10代ほどでもたどっていけば、
ほとんどの日本人が血縁者になるって知ってる?
詳細は藤子不二夫『T.P.ぼん』参照。

761 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:35:56 ID:mF+RHRfo
>>758
人間は、親しい国を他の国より思いやるものである

762 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:37:36 ID:Y4f4Y4VB
>>758
愛国心のある人間が大勢を占めてるからでない?

763 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:38:10 ID:fcSfZHs2
>>759
1、2個の例外をあげたところで一般論は揺るがない。
それで「論破した」と思ってる奴は頭が悪い。
何度も言うが、この世界は「真」と「偽」だけではない。
そんな世の中なら裁判官など必要ないし、行列のできる相談所でも
弁護士の意見は割れない。

764 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:38:44 ID:BGb6yjJx
>>754
>遺伝子的に動物は家族を優先するものである
たしかに子供を思いやることは本能だ。それには同意する。
しかし、「ポリス的動物」である人間が社会を優先しても不思議じゃない。
動物は子供を思いやる、だから人間も子供を思いやるだろう。という論証と、
人間はポリス的動物であるから、全体社会(特に国家)に愛着を抱くだろう。と言う論証は並行だ。
そういう感覚があるからこそ、僕は古今東西の偉人や出版界の状況などの根拠をあげて、
君の思想がつねに一般的ではないことを論証したわけだ。

君は愛国心を持たない人間を嘲弄するが、それは家族愛を持たない人間を嘲弄するのとかわらない。
1,2ともに同意するが、家族愛と愛国心の違いをまったく説明できていない。

>>758
>なぜ「愛国心」のない人間が異常なの?
すくなくとも僕は愛国心のない人間が異常だなんて言ってないぞ?

765 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:39:01 ID:fcSfZHs2
>>762
んなこたーない。「国家よりも愛を取る」なんてくどき文句の
映画あふれてるだろw

766 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:39:26 ID:I808ww+Z
>>754
遺伝も勉強したことないくせに、遺伝学的になんて使うな。ぼけ

767 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:40:16 ID:BGb6yjJx
>>765
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%82%88%E3%82%8A%E3%82%82%E6%84%9B%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8B&lr=

768 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:40:32 ID:d1p/+LcV
愛国心を口にしただけで、右翼、軍国主義と
レッテルを貼られる(思われる)この国が異常。

769 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:41:42 ID:nBMRGRRw
国って動物の群れと同じだろ。一つの群れが肉食獣に狩られたり伝染病にやられたりしても他の群れは残り種を保てる。まあ、現代のヒトには天敵など同族以外見当たらないが。

770 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:41:51 ID:BGb6yjJx
>>765
だいたい、それじゃあ愛国心を煽る保守系の雑誌の部数がなんで伸びているんだ?
ゴー宣や国民の歴史がなぜベストセラーになったんだ?
革新系の論壇は鳴かず飛ばずだが。

771 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:42:06 ID:I808ww+Z
>>762
>んなこたーない。「国家よりも愛を取る」なんてくどき文句の
>映画あふれてるだろw

お前の言葉を借りると
>1、2個の例外をあげたところで一般論は揺るがない。
>それで「論破した」と思ってる奴は頭が悪い。

だよな?w

772 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:42:59 ID:fcSfZHs2
>>767
お前な、つまらないんだよ。2chは多数の名無しが見ているんだぞ?
揚げ足取りしかしないのなら今後君にレスはしないがw

773 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:43:44 ID:Y4f4Y4VB
>>765
具体例を挙げてください。そんな映画見たこと無いんで。
あふれてるってんならたくさんあるんでしょ?
1,2個の例外くらいじゃ納得しませんよ。

774 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:44:02 ID:BGb6yjJx
>>772
君のレスについていちいち反論しているだけだけど。
それに、君が自分の書き込みが面白いと思っているのなら、
それはユーモアセンスに致命的な欠陥があるね。

775 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:44:04 ID:fcSfZHs2
>>771
だから同意したい人だけすればいいと何度も(ry
貴様は貴様の意見が正しいと思ってるし、僕は僕。
それでいいじゃないか

776 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:44:31 ID:HQzCiQj6
>遺伝子的に動物は家族を優先するものである
昨今ドメスティックバイオレンスやわが子を虐待する事例が増えてますね。
これはどう説明します?
少々の例外ではすまされないと私個人的には思いますけど。

「2」に関してはおおむね同意。
日本語の通じない人にはどうしても親近感がもてないし、
わざわざそのために外国語を学ぼうとも思わない。

777 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:45:47 ID:fcSfZHs2
>>773
では分かりました。そんな映画知りません。
しかし僕の周りには国家よりも家族が大切と考えてる人間が多くいます。

>>774
じゃあ無視します。レス乞食君バイバイw

778 :埼玉県民jp:2005/03/23(水) 00:45:59 ID:30HE8Db/
愛国心の定義ねぇ。
一先ずは、自分の家族がいて、友がいて、自分を育ててくれた
様々な人々がいる国。だから守りたい。
そして、様々な先人がもたらしてくれた素晴らしい文化がある。
だから守りたい。
何も近代的な「富国強兵」的な愛国心ではなくて、
自分の住んでいる国だから、経済的に発展して、心豊かな人間が育って、
いい社会を築きたい。だから正しい知識を付け、国を動かす政治家を選びに選挙に行く。
その為には、実社会で物事を学び、本から教養を得る。そして様々な角度から物を見る。
戦争の中でも真剣に生きた兵隊さんがいれば、その人の生き様を学び、
平和主義であっても曲がった考えであったら反対する姿勢が必要なんだよ。
要するに、
「自分の国を良くするために様々な知識を取り入れ、様々な角度からモノを見ることで、
実社会に貢献する態度を貫く姿勢のこと。」
これが「愛国心」だな。

779 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:46:50 ID:BGb6yjJx
>>775
じゃあ自分のブログに書いていればいいじゃないの。
自分と相手で共有できる前提を見つけ、それを土台に理論をぶつけ合うのが議論であって、
「俺とお前の感覚の違い!」なんて言葉で一蹴するのなら、それは議論じゃないね。
ああ、それと、エンタメを追求するのなら別板。
ここは日本の国政について真剣に論ずる板だから。

先に宣言しておくけど、一時には寝るのでそのつもりで。

780 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:47:56 ID:I808ww+Z
>>754
それなら議論しても意味ないじゃん。
あふぉか

で、どの遺伝子に家族を優先するところがあるの?

781 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:47:57 ID:fcSfZHs2
>>776
>昨今ドメスティックバイオレンスやわが子を虐待する事例が増えてますね。

人間は本能を超えて、自分の命を絶つことができる。
しかしそういう児童虐待ってのは全体の親から見たらほんの何パーセント
(揚げ足取り禁止)に過ぎないでしょ。やっぱ遺伝子説は有効だよ。

782 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:48:47 ID:BGb6yjJx
>>777
まあ、議論したくないのなら構わないけど。
ただ、相対性を前提に議論するのなら、少なくともそのセリフを聴衆がどう受け取るかは、
考えてから書き込むべきだったね。

783 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:48:48 ID:fcSfZHs2
>>779
二度と絡まなくていいよ。別に「荒らし」が減ったところでこまりゃしない

784 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 00:50:07 ID:BGb6yjJx
うーん。しゃあないな。
経済学部君とは分かり合えるような気がしたけど。

ちょっと早いけど、お休み>all

785 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:50:27 ID:fcSfZHs2
ホント、「論破オナニスト」は掲示板のウンコにしかならないねえ。
自分が議論の質を下げていることに気づいて欲しいよ全く

786 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:50:57 ID:I808ww+Z
そういや、こいつか?
二浪してるのに高学歴ぶってるアフォは?

787 :埼玉県民jp:2005/03/23(水) 00:51:01 ID:30HE8Db/
ワリイ、
>>778
>心豊かな人間が育って、いい社会を築きたい。

>心豊かな人間が育っていくような、いい社会を築きたい。
に変えてくれorz
他にもちょっと舌ッ足らずなところがあるが…

788 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:52:21 ID:mF+RHRfo
>>785
あなたのは議論ではないのでは?

789 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:52:37 ID:fcSfZHs2
>>786
大学名>浪人年数。

790 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:53:50 ID:HQzCiQj6
>>781
なるほど。
で、>>760に関してはスルーですか?
計算してみ。

791 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:53:53 ID:fcSfZHs2
>>788
かみ合う議論はする。いちいち「客観性は?」「その”常識”はアンケートしたの?」
「xxの定義は?」と聞いてくる厨にかまう必要はないと言ってるだけ

792 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:54:45 ID:fcSfZHs2
>>790
血縁でも今はアカの他人だろう(感覚的に)。
だったら近所にいるホームレスに親戚のよしみで飯あげてろ!!!

793 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:55:18 ID:Y4f4Y4VB
>>781

家族の枠を超え、国家という「群れ」を守ろうとするのも生物の本能のひとつと考えられる。

794 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:55:29 ID:I808ww+Z
>>789
大学名って言ってる時点でおわってんじゃん・・・
少なくとも二浪は就活大変だから頑張ってね。

795 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:57:10 ID:fcSfZHs2

ニーチェに「キリスト教の価値観が悪いものである客観的根拠は?」
とか聞く奴ってバカだろw 同意する奴だけすればいい話で。

796 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 00:58:21 ID:fcSfZHs2
>>793
>家族の枠を超え、国家という「群れ」を守ろうとするのも生物の本能のひとつと考えられる。

いやそりゃ本能じゃないっしょ。じゃあアンタ、国家が命令したら家族を殺すのか?

797 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:00:22 ID:nBMRGRRw
二個卵を産んで一匹しか雛を育てん鳥なんかも居るが、これも本能じゃないのか?

798 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:02:23 ID:ig8A8XZ5
「愛国心」という言葉ひとつで、相手の姿勢を国民同士罵り合うんだから愛国心は
絶対的求心力も無く、まだまだ2ちゃんねらは盲信に走っていないと安心したw

道端に落ちてる空き缶を拾ったり、御年寄りに席を譲ったり、御近所さんにきちん
と挨拶する生き方こそがこの国や同じ国に産まれた人々を大切にする事だよな。



799 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:03:08 ID:nBMRGRRw
まあ、DVは高度なおつむを持ったヒトならではの行動だと思うけどね。動物も人の管理下におかれると育児拒否したりするがこれは例外だろう。

800 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:05:09 ID:Y4f4Y4VB
>>796
群れ全体を守るために弱い個体を切り捨てて逃げる草食動物がいる。
個体数を減らすために集団自殺する動物もいる。
そもそも地球上を見れば家族に対する愛など無い生物が大多数。あんた動物って哺乳類しか知らんのか?

ちなみに家族を殺せと命令するような国なら好きになりませんな。前提が間違っとるよ。

801 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:05:35 ID:I808ww+Z
>>798
それはもちろんだろ

802 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:06:42 ID:fcSfZHs2
>>789
まさにその通りだと思いますね。
自分の愛国心は肯定するのに、外国の愛国心は悪い愛国心。
そういう矛盾した葛藤が彼らの中にも存在するのだと思います

803 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:07:05 ID:fcSfZHs2
間違えた
>>798

804 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:07:48 ID:d1p/+LcV
>789
それ!

805 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:09:19 ID:ig8A8XZ5
>801

極東版でおれの愛国心のあり方に関するレスをもちろんと言ってくれたのは、実はごく僅かなんだw
さんきゅ


806 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:10:06 ID:fcSfZHs2
>>800
別に僕は遺伝子で全てを説明するつもりはハナからないよ。
本質的でないと思ってる。
ただ家族を省みずに政策ゲームに明け暮れている人間が、
果たして健康的かという話さ。

807 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:10:40 ID:nBMRGRRw
別にここの日本人は他国の愛国心を悪い愛国心としてるわけじゃない。その愛国心を鼓舞する方法や持ち方を批判してるだけ。

808 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:11:02 ID:mF+RHRfo
>>802
> 自分の愛国心は肯定するのに、外国の愛国心は悪い愛国心。
韓国とか中国のことですね


809 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:12:22 ID:fcSfZHs2
家族や近所の老人ホームのおばあちゃんや
ゴミで汚れたわが町は省みず、ひたすらに外交歴史ゲーム
に明け暮れるシムシティピザポテトデブ。
果たしてこれが健康的と言えるだろうか?
果たしてこの愛国心が本物だと言えるだろうか?

810 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:13:03 ID:nBMRGRRw
二浪したなら死ぬ程親孝行してやれ。頑張れ。

811 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:13:54 ID:mF+RHRfo
>>809
ピザポテトを馬鹿にしてますね

812 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:14:05 ID:CidsvVCr
>>806
>家族を省みずに政策ゲームに明け暮れている人間

なぜいつも極端な前提から入るのですか?

813 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:14:18 ID:fcSfZHs2
別に客観的な証明など要らないさ。
>>798のような理解できる人がいる事で、
僕の主張にも需要があるって事なのさ

814 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:15:13 ID:nBMRGRRw
施設の老人や環境を顧みず政治の話ばかりしているというのは二浪くんの妄想だろう?

815 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:15:41 ID:fcSfZHs2
>>812
極端と思うのか?だったらなぜ
愛国>家族という不等式がおかしいと思わないのか不思議でならない。

816 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:16:01 ID:CidsvVCr
>>809
>ひたすらに外交歴史ゲーム
>に明け暮れるシムシティピザポテトデブ

前提からしておかしいよね。哲学ではなくて、感情論ですよね。

817 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:16:02 ID:ig8A8XZ5
>803
同意です。

>808
どこの国にも存在してるんだけど、直視する気持ちも無く我が国家国民は別格だと想い込むのも
それはそれで楽チンな生き方だねw



818 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:16:06 ID:fcSfZHs2
>>814
実際そうだろう?

819 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:16:31 ID:Y4f4Y4VB
愛国心にも程度の差があると思うんだけどね。
無難に日本っていい国だなあと思う人間がいれば、オレがこの日本をより良き方向に変えてやる!って人もいるわけだし。

なぜそういった心が否定されるかはまったく分からんのだが。

820 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:17:28 ID:CidsvVCr
>>815
愛国≒家族



821 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:18:04 ID:fcSfZHs2
戦前の言論統制は肯定するのに、現在の人権擁護法には大反対する。
靖国に祭った英霊は「尊い犠牲」なのに、北朝鮮に尽くす愛国兵士はバカにする。

こんなおかしなことがあるかよw
これが君たちの歪みだよ。世間的に絶対に肯定されないね

822 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:18:13 ID:nBMRGRRw
そんな妄想ばかりで勉学や家庭や地域を顧みないから二浪しちゃったんだよ。

823 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:18:57 ID:mF+RHRfo
>>817
日本の愛国心が悪いと言ってるのはそれらの国でしょう?

824 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:19:10 ID:fcSfZHs2
>>820
上のレスにいるけど、
愛国>家族っておかしなやつもいるんだよ。
なんとかかんとかってコテも昔の政治家の例を出してたけどな。

825 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:21:28 ID:75mLWmFU
政治に関心を持つ人には2パターンある。
ひとつは、身近なゴミ問題、老人介護、待機児童などから自治体を動かそうと地方議員などに立候補する。これはたいてい女性。
もうひとつは、身近なことはすべて飛ばして、いきなり天下国家を論じる。これはたいてい男。しかも、家族に問題をかかえている場合が多い。

826 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:22:29 ID:Y4f4Y4VB
>>821
別におかしか無いだろ。
戦前の体制を見てちゃんと評価すべき点は評価する。
今現在自分の身に降りかかりそうな悪法には文句を言う。
ご先祖様には感謝する。
北朝鮮は正直無くなった方がありがたい。

どこに歪みが?

827 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:23:42 ID:HQzCiQj6
>>821
誰か戦前の言論統制を肯定したのか?
北朝鮮に尽くす愛国兵士をバカにしたのか?

いつも話が唐突に感じるなあ。
ついでに、「北朝鮮に尽くす愛国兵士」なんていったら
ここでは例外なく在日認定を受けるよ。

828 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:24:43 ID:fcSfZHs2
「戦時中の言論統制は容認される」
いやはや、一体この発言をした青識亜論は中東で「非常事態宣言」のもとに
独裁者が、いや北朝鮮で行われている言論統制をどう思ってるのか。
思想がないんだよ。日本の過去を全肯定する方向にのみ進む、
光に群れるガみたいなもん。一体誰か客観的でないんだか。

829 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:24:58 ID:ig8A8XZ5
>823

おれは軍服を着て騒音を流し一般国民を威圧し愛国心を標榜する団体や、それらに
何一つ対峙しない戦前からの流れを組む愛国団体や政治家を愛国者とは認めない
が、おれは「それらの国」の人間ではないのであしからずw


830 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:25:10 ID:nBMRGRRw
妄想好きには二種類ある。妄想を妄想として認識できるタイプとそうでないタイプ。双方とも家庭で問題を起こすことが多い。

831 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:25:51 ID:fcSfZHs2
>>827
青 識 亜 論というコテです。

830 名前:青識亜論 ◆dOVJx0gl0k [sage] 投稿日:2005/03/21(月) 15:40:32 ID:xOJhy6QN
>>825
おいおい。
戦争中に言論統制をするのはどこの国だって同じだ。
それをしなければ、ww1のドイツの二の舞をまうことになる。

832 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:26:28 ID:sb807Z36
むしろ、愛国心を右翼のレッテル貼りでパージすれば
日本は平和でいられると思う左派と朝日新聞のほうが
カルトじゃないの?

スパイ防止法阻止・自衛隊いじめ・慰安婦や歴史教科書での
外患誘致活動 などなど 自分たちの社会の秩序を守ろうという気は全くなし。

オウムに破壊活動防止法を適用しようとしたときも、大暴れして
止めたよね?左翼さん。
おかげで誰がどう見たって死刑がデフォの麻原が未だに生きてるし、
アレフだケロヨンだと名前を変えたオウムの残党が不法行為を
働いて、若い人たちをたぶらかしている。

一体全体どうしてくれるんだ?

833 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:27:20 ID:fcSfZHs2
>>826
>戦前の体制を見てちゃんと評価すべき点は評価する。

評価すべきって言論統制・弾圧をか?

834 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:28:00 ID:75mLWmFU
愛国だの日本の伝統など言ってるやつは、そもそも親孝行をしていない。

835 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:28:39 ID:fcSfZHs2
愛国厨って
北朝鮮≒戦前の日本っていったら怒り出すんだよなあ。
同じじゃん

836 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:30:26 ID:mF+RHRfo
>>829
あなたが「それらの国」の人間だと思ってるわけではないですよ

837 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:31:03 ID:HQzCiQj6
>>831
彼は言論統制を肯定したのではなく現状としてどこでもやってること、
ということが言いたかっただけのような気がするが。
肯定というのは、「それをすべきだ」という論だと思う。

838 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:31:17 ID:75mLWmFU
家族というのは親が子どもを支配する場となっている(人間の場合)。
この関係を正しく把握できないので政治に逃げているやつが多い。
まず足元を見よ。

839 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:32:20 ID:GHXhD6xq
戦前が愛国だけで動いていたかと言われれば
違うわけだから、言論統制を肯定してる人はいないだろうよ

840 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:32:34 ID:CidsvVCr
創価学会と在日が、政治と経済と裏社会と世論のマスコミを全て握っていて、
そいつらがそれを隠しているのが嫌だから俺は右翼の立場にいる。

841 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:32:41 ID:nBMRGRRw
北と戦前の日本って全然違うじゃん。天皇は相変わらず飾りだったし体制もちがう。一見関係ありそうな話を持ち出すってのは詭弁だよ。

842 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:33:28 ID:ig8A8XZ5
>836

ならばどういう主旨でおれのレス文を「それらの国」と限定するようなレスを書き込まれ
たんでしょうか?


843 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:33:49 ID:fcSfZHs2
>>837
大戦中の日本とアメリカの言論自由度を同列に扱ってる時点で
お里が知れる。
ま、そんな奴に客観的でないといわれたところで痛くも痒くもないが

844 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:34:36 ID:HQzCiQj6
>>835
戦争からすでに60年、当時と今では常識がまるで違うんですよ。
戦後、侵略戦争は否定され、白人至上主義は否定され、
人権に対する観念が根底から変化した(法的・建前的には)。
その変化を未だ無視している国とそうでない国の違いくらいはわかるだろ?

845 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:34:55 ID:75mLWmFU
親が強権的に子どもをしつけると、子どもはゆがんでしまう。そして、そのままおとなになる。
こうしたおとなは、政治権力に対して、極端に自己を同一化するか(右翼)、反発することになる(左翼)。

846 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:35:23 ID:sb807Z36
>>828
3年前のアメリカは正に「言論統制状態」だったじゃん。
民主主義は一時お休みで、中東出身て言うだけで逮捕しまくっていたし、
戦争反対なんて公言したら社会的に抹殺されていた。

戦争に突き進んだことは、非常にイクナイことだったけど、
あの状況で何もせずにやられっ放しで放置していたら、
あの国は今頃瓦解していたと思うよ。

847 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:36:08 ID:mF+RHRfo
>>842
単純に自分がまえに韓国、中国と書いたから
もう一度書くのがめんどうでそうしただけです

848 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:36:42 ID:fcSfZHs2
>>841
同じですね。言論統制、天皇制=金正日崇拝という観点で。
ま、これを否定したところでそれもあなたの意見ですが

849 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:37:56 ID:fcSfZHs2
>>846
おやおや、3年前のアメリカに特高警察がいたのか?w
そうやって同列におこうとしても、アメリカには憲法で言論の自由が
認められている。戦前の日本は違う。その決定的な違い

850 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:39:47 ID:fcSfZHs2
戦前の日本、現在のアメリカ同質論語るやつって頭おかしいんじゃないの?
体制とか全然違うじゃん(言葉を借りてw
そうやって自国の歴史肯定主義が染み付いてるから正常な判断ができなく
なるんだよ。それで韓国とか批判してもね。同じアナのむじなでしょ

851 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:41:10 ID:fcSfZHs2
ホラホラまた歪みが出てきたぞw
「戦前の日本=北朝鮮」は「体制が違う」と否定するくせに、
「言論の自由度において戦前の日本=現在のアメリカ」
という等式を恥ずかしげもなく立てる。
頭沸いてんじゃないの

852 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 01:43:40 ID:fcSfZHs2
それで「なぜ自由の方が独裁より良いのか、客観的に証明しろ」とか
青識亜論が言い出すんだろw
マジで愛国厨ってレベル低いわ。頭痛くなるよ

853 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:44:01 ID:HQzCiQj6
>>848
それは「どんなに理路整然と反論されても私はあなたの意見に同意しません」
という宣言のようですね。
それでは議論にはなりません。
日本はそういう過去を反省したからこそ
現在言論統制も過去ほどのものではなくなり、
天皇制反対などといっても逮捕されることはなくなりました。
それでいいじゃないですか。
戦前の日本を悪し様に言うだけを目的としてそういうことを言うから
多くの人があなたの言葉に違和感を感じるのです。

854 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:44:41 ID:GZ8NoV5/
日本人マジむかつく!
存在価値ないくせに威張り散らしやがって。
マジ死ねよ!
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね!!!

855 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:45:07 ID:ig8A8XZ5
>851
クールダウンは時に必要です。
正論すら曲解されちゃうから・・・

856 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2005/03/23(水) 01:45:34 ID:wDCugq7n
 金正日崇拝というのは、顕密体制だったんですか?

857 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:46:24 ID:HQzCiQj6
>>849
そういうわかりやすいやり方ではないからタチが悪いんですよ。
60年という歳月により統制も進化したというべきでしょう。

858 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:48:39 ID:ig8A8XZ5
>854
まあ、どこの国の人間もいつか死ぬし。
それよりきみが抱える家庭問題から噴出するその怒りをコントロール
できるようになればいいですね。


859 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:50:48 ID:CidsvVCr
オウムは麻原をはじめ在日が多いかったし、今の日本は左翼の方がカルト。
統一教会、創価学会、オウム・・・
戦前の日本だったらわからないけど、バランスを戻したいから今の自分は
右翼なだけ。日本は昔からどちらかに偏りすぎ。


860 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:51:21 ID:pUP6rjOl
>>849

ああ、成る程。

言論統制というと特高警察とか国の権力の直接使用しか頭に無いアホか。

お里が知れるのう(W

861 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:56:24 ID:ig8A8XZ5
>859

きみが在する右翼は、なぜ在日を含む街宣右翼や戦後進駐軍に取り入って拡大した
笹川、児玉の息がかかった経済右翼を見逃してるの?
今の日本で前述右翼に対峙できる右翼は存在してる?
なぜ国民を威圧する右翼団体は放置してるの?


862 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:58:37 ID:I808ww+Z
二浪よりレベル低い奴なんているのか?ぷぷ

863 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:00:30 ID:pUP6rjOl
>>851

一応言っておくが。
言論の自由の理論自体は、当時の大東亜戦争の時ですら認められていましたけどねえ。
そもそも、そうでなければ「大正デモクラシー」が起きないでしょ。
伊藤博文が作ったあの憲法は、作られた当時では最も進歩的な憲法として世界に紹介された程だ。
全部が全部同じ憲法の元で、民主的にでも軍国的にでもなる訳で。

はっきり言うけど。アメリカの憲法下でも今の時代で自由を束縛させようとしたら出来ます。
というか、やってます。はっきり言えば、知らないあんたがアホなんです。



864 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:03:11 ID:75mLWmFU
>>863
右翼が「進歩的」なんて言葉を肯定的に使っていいのか?

865 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:05:42 ID:ig8A8XZ5
>863

それにしてはマイケル・ムーア監督は元気ですが?やってるんでしょ、自由の束縛?
ミュージシャンでもハリウッドスターでもイラク戦争反対を標榜する人たちが普通に活動して
ますが?やってるんでしょ、自由の束縛?

不思議ですね。


866 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:05:57 ID:CidsvVCr
>>861
ごめん。右翼は取り消して…俺の言いたかったのは本当は愛国心の事ね。
無知でごめん。

867 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:07:56 ID:HQzCiQj6
>>863
まあ、そんな中でもマイケル=ムーアみたいな人がでてきて映画つくれたり、
ラズベリー賞みたいなことが公然と行われるところに
アメリカの自由を感じることがあるけどね。



868 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:09:04 ID:ig8A8XZ5
>866

了解です。
愛国心ということなら思想に偏る事も無い感情として納得です。


869 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 02:11:54 ID:fcSfZHs2
君たちの思想を一言で言うと、「謝らない思想」だよね。
真珠湾の二次攻撃など、戦術レベルでの失敗は「ゲーム」だから
批判できる。でも言論統制において国民という「厄介な被害者」がいると、
その非を認めたがらない。
戦争で死んでいった英霊の意思を尊重しろとは言うくせに、
その英霊を無謀な戦争へと追いやった体制批判は絶対にしない。
さらにこれが国外まで行くと「厄介な被害者」すぎて絶対に謝らない。
まさに戦前体制御用思想。
戦前の体制と気持ちが一体化しちゃってる。

かっこわるいと思わんのかね。君らの思想は思想じゃないよ。駄々っ子レベル。
戦前を擁護するためにあらゆる不正に目をつぶる。ホンットかっこ悪い。
僕みたいにアダム・スミスの自由と利己心を根底に置くとか、
自分の思想を作って見せろよ。

870 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:12:17 ID:HQzCiQj6
しかし、過去の日本と現代の北朝鮮やアメリカと比較することに
何か意味があるんだろうか?
同一国家の過去と現在を比較するのは有意義だとは思うが。

871 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:12:26 ID:pUP6rjOl
>>865
その割には全然効果が上がってない事がわかるでしょ。
結果、戦争中何か起きたか?ブッシュ大統領の支持率は何パーセントだった?当時で。

直接弾圧するのではなく、間接的に大衆を支配する行動をあそこはとっているだけだ。
日本も見習わないといけませんがねえ・・・



872 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 02:14:00 ID:fcSfZHs2
>>865
愛国厨のデタラメ史観なんてこんなもの。
だって戦前体制の御用史観だもん。華氏911のヒットはスルー

873 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:14:21 ID:pUP6rjOl
>>869
お前の頭はアダム・スミスで止まってるのか?

874 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:16:10 ID:75mLWmFU
どうやら右翼工作員が「ゴミレスまき散らし作戦」を始めた形跡があります。

875 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 02:16:53 ID:fcSfZHs2
>>863が言うには今のアメリカの言論弾圧は巧妙で、
戦前の日本よりひどいそうです。これたま出版じゃないよ。

876 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:18:19 ID:pUP6rjOl
>>875

「ひどい」なんて一言も書いてない訳で。


今度は言っても居ない発言を捏造してまきちらしですか(W

877 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 02:19:05 ID:fcSfZHs2
「現代のアメリカの言論弾圧は巧妙であり、民主的な憲法下でも
激しい言論弾圧が行える。それに引き換えると大東亜戦争中の日本は、
理論的には言論の自由が存在し、現代のアメリカよりも民主的であった。」

  >>863著、「アメリカ憲法を超えた明治憲法下の自由」  たま出版

いいんじゃないのw

878 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:19:55 ID:ig8A8XZ5
>871

効果云々は結果論で、少なくともブッシュ批判をあからさまに国家として法的に言論弾圧は
しなかった。 それは事実でしょ? 陰の圧力は凄かったそうだけどねw

公にやってない事と、国家として法的にやったとする事の違いは天と地の差ですよ。



879 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:20:47 ID:pUP6rjOl
>>877

ついに捏造開始か・・・。




流石サヨ、一味違うわ。




880 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:22:03 ID:HQzCiQj6
>>869
…これまた不思議な話だ。
当時の体制に批判どころか否定しているから現在の日本が当時と違うんだろ?
憲法を戦後50年以上全く変えてないんだし。
否定しないのであれば早晩元に戻ってるはずだ。
国家による謝罪は賠償などの損失を意味する。
日本以外では個人間でも「ごめんなさい」→金銭を要求される
が当然ということもある。
ドイツのように「全部ナチスのせい」などというのは
かっこ悪いと思わんのかね?

個人的に、日本は戦後最も反省している国家だと思うけどね。
ただ、過去はあくまで過去のこと。
単なる良し悪しではなく現在の反省材料として
生きているかどうかを論じるのが歴史学だ。
歴史を勉強しないとそういうことがわからなくなるんだよ。
もっと歴史を勉強したまえ。

881 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 02:23:42 ID:fcSfZHs2
>>860
>否定しないのであれば早晩元に戻ってるはずだ。

いや、君らのおかしな勢力が微々たるものだからここまで
まともにやってこれただけの話。
まさかこの極東板のアホウヨ思想が戦後60年間ずっと
現実に根付いてきたとか妄想開始しないよね?

882 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:23:51 ID:I808ww+Z
こいつって誰か1人が本に書いたり、言ったりすれば事実として受け止めるんだな。

お馬鹿ちゃ〜ん

883 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 02:26:01 ID:fcSfZHs2
こんな責任を取るのを嫌がる子供みたいな考えが
現実に受け入れられるわけがない。
南京なんたら殺害とかはまだいいとしても、
戦前は言論の自由があったとかほざいて
自由主義思想までをも否定するようになったら終わり。
じゃあお前北朝鮮行けよと

884 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:28:26 ID:HQzCiQj6
>>881
…あれ?私まで右翼認定されてしまった(860は880の誤りだよね)。
まあ、どうでもいいけど。

何が言いたいのかよくわからんけど、
私個人的には、あまりにも中国や韓国・北朝鮮などが
くだらない難癖ばかりをつけ続けるから
その反動として昨今の右傾化(?)があると思っているけどね。

885 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:28:32 ID:ig8A8XZ5


時々882みたいな思いっきり頭の悪い思考停止レスが発生するから極東版はおもろいねwww





886 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:31:18 ID:pUP6rjOl
>>878

そうかい?
少なくとも向こうにはそういう事をやる発想は常にあるぞ。

要するに、戦前の日本と同じくらいの言論の自由が聞かない暮らしにすればいいわけでしょ?
マスコミ扇動+ハリウッドでの戦争映画発売・CMなどの様々な手法を使えば、それに近い
感覚には余裕でなりますぜ。マーケティングとかの商業系の応用なんだがね。

それの支援に政府が出ているという事もどうやら事実らしい。
でも国家が文化芸術に干渉するというのは、あまり宜しくない。

要するに、法律でなく道徳を喚起して反対者を潰してるのよ。それが一番つらいから。
そして、反戦とかやる奴らは、悪者として叩き潰すか、「アメリカの自由」という名の下での
寛容さを表して柔らかくシカトするだけ。


確か経済学部か何かで出てきた話だと思ったが

887 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:35:37 ID:HQzCiQj6
>>883
「責任を取る」とは具体的にどうすることを言いたいんですか?
未来永劫非難され続け、カネを払い続けさせられることですか?

私個人的には、二度と領土拡大や資源確保などを目的とした
侵略戦争をしないことを誓うこと、
問題になるような過去の失敗をなどをその有無を含めて徹底的に究明し、
二度と失敗を繰り返さないことだと思います。
「過度の」言論統制も反省すべきもののひとつでしょう。

888 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:37:02 ID:pUP6rjOl
>>883
自由主義で崩壊した上、独裁政治で国がたて直ったという全く逆の例もあるからな。
そんなの、どれが最適かなんて状況により変わります。


自由主義盲信も恐ろしいねえ。そういう「イズム」は、ただ人間が幸せに生きるための
道具でしかないのだが、そこら辺理解できないか?

その自由主義のお陰で企業が近代市民法に守られすぎて今度は逆に環境破壊などが深刻に
なり始めているというのに、いまだにそんな事考えられる奴もおめでたいものだ

889 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:38:57 ID:ig8A8XZ5
>886
> 少なくとも向こうにはそういう事をやる発想は常にあるぞ。

すまんが現実論を語ってくれ。
言論統制を国家として発動はしていないよね?
可能性としてはあっても、イラク問題の時期に国として表立った言論弾圧は無かったし。

> 要するに、法律でなく道徳を喚起して反対者を潰してるのよ。それが一番つらいから。

それについては同意。
あくまで政府の都合ではなく国際正義の名目で世論操作してはいるよね。
戦時中の日本政府より遥かに狡猾だとも言える。

890 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 02:39:16 ID:fcSfZHs2
これが僕の国家論

・愛国心は必要ない。国家とは単に公共サービスを果たすための機能である。

・公共サービスとは司法、立法、行政と国防である。

・国家が最優先で保護すべき資源とは人的資源>資本的資源>歴史文化的資源である

・国家は経済最優先で運営されるべし。宗教など形而上学的なものに価値を置くな

・自衛隊は金銭契約において命のリスクを負い、防衛の義務を果たす。

・一般人に防衛の義務はない。自衛隊が敗北する時は国防機能が崩壊する時である。

891 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2005/03/23(水) 02:39:44 ID:wDCugq7n
 論点ズレまくりなだ。

 愛国の前に家族、なんてのは、誠意・正心・修身・斉家・治国・平天下
とかいうのと同じだろ。なんで右派をいう人がそれに噛みつくのかわからん。

 金王朝の労働党独裁体制が、どう顕密体制だと言えるのかは理解できんけども。

892 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:40:08 ID:HQzCiQj6
まあ、いずれにせよ、目先の経済だけでなく
「たたかう経済学部」氏は歴史ももっと勉強しなさいってことで。
経済史、経済学史というのもありますんで。

私は寝ます。
みなさんおやすみ。

893 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 02:41:45 ID:fcSfZHs2
>>887
>「責任を取る」とは具体的にどうすることを言いたいんですか?
>未来永劫非難され続け、カネを払い続けさせられることですか?

いや別に謝罪、賠償ずみなものに金出せ頭下げろとは言わないよ。
外国はそれでいいんだよ。ただ言論統制はどうみても悪かったということ。


>私個人的には、二度と領土拡大や資源確保などを目的とした
>侵略戦争をしないことを誓うこと、
>問題になるような過去の失敗をなどをその有無を含めて徹底的に究明し、
>二度と失敗を繰り返さないことだと思います。
>「過度の」言論統制も反省すべきもののひとつでしょう。

いいじゃないか。見直したよ

894 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:42:31 ID:HQzCiQj6
>>890
これまた突っ込みどころ満載だけど、ボクはもう寝ます。

「たたかう経済学部」クンは目先の経済ばかりに捉われずに
歴史もモット勉強してください。
経済史、経済学史というのもありますから。

それではみなさん、おやすみなさい。


895 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 02:43:17 ID:fcSfZHs2
>>891
そうそう。僕の言ってることは孔孟の教えに賛成しているだけにすぎない。

896 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:44:01 ID:HQzCiQj6
>>890
あれ、二重カキコになっちゃった。
そのことだけお詫びして、改めて、おやすみなさい。

897 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:52:14 ID:ig8A8XZ5
>890
> ・愛国心は必要ない。

おれは別スレでも散々言い合ったが、愛国心ありきの地域家族愛と家族愛から育まれるかもしれない
愛国心、おれは後者を尊重しています。
国の定義は自分や両親やご先祖様が育った世界でも類をみない流氷がありサンゴ礁がある国土と
そこに棲む人々をひっくるめて「国」だと思うから。
愛国心という言葉を全否定しないでください。

898 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:52:58 ID:Y4kNKxO+
ひとつよろしこ。

 世界中のサカオタが集まるbgsoccer.comで こんなアンケートが。
 ttp://www.bigsoccer.com/forum/showthread.php?t=174156&page=1
 「アジアで1番不愉快なサッカーファンはどこ?」

 今現在koreanの組織票で
 The Koreans 1257 22.82%
 The Iranians 2246 40.78%
 The Japanese 1611 29.25%
 Others 394 7.15%

992 :マンセー名無しさん [sage] :2005/03/23(水) 01:25:14 ID:+gkp9OhH
 >>990
 例によってチョソが大量投稿してるんだろうな。

994 :990 [sage] :2005/03/23(水) 01:27:50 ID:VerSy/Fa
 koreanが気づく前はこうだったのよ。

 韓国人       66.34%
 イラン人      19.80%
 日本人        4.95%
 その他       8.91%


899 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:54:58 ID:pUP6rjOl
>>889

現実論・・・ねえ。

確かに、言論統制を国家が行い直接する事は20世紀の憲法論では出来なくなっている。
だけど、それに対して例えばハリウッドやそういう映画産業に国家から金を流したりして
プロパガンタ映画を造ってアメリカ全土や世界に流す。(但し、全部隠密で。)


今回もCIAとかが動いたという話はチョビチョビ流れている訳で。
それによって、本来自由であるはずの大衆を動かして支持を得るという技であり、
社会学的な話にもなってしまうがそれも一つの全体主義みたいなもんだ。
大衆に蹴落とされて最終的には反対できなくなる。

この作戦も正直考えたら倫理的に良くは無い。
将来憲法か何かで規制されるかも知れないし、されないかもしれないし。
でも、それが今のやり方であり、それがとりあえず正当とみなされるのなら
未来の人間にとやかく言われる筋合いは無い訳だ。

だが、そういう言論弾圧法がある事も知っておかないとならない訳です。


900 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/03/23(水) 03:01:35 ID:75mLWmFU
「経済学部」氏は若いのに実に偉いものです。
人間は利己的な存在であるという認識を出発点にしていることが圧倒的な強みになっています。

とはいえ、一方では家族愛も肯定しているわけで、そこに理論的な矛盾が生じる恐れがあります。
その問題を解決するために、わたしとしては生物学を学ぶことをお勧めしたいです。

901 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 03:07:28 ID:ig8A8XZ5
愛国心って、解釈や実践論もそれぞれ違うけど罵りあう事無く意見を交わしあうのは
いい事だよね。

おつかれさま、落ちます。

902 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 03:20:22 ID:pUP6rjOl
>>890

>・国家が最優先で保護すべき資源とは人的資源>資本的資源>歴史文化的資源である
>・国家は経済最優先で運営されるべし。宗教など形而上学的なものに価値を置くな

宗教も民族も歴史も恋愛も仕事も家族も色々あって、様々な感情を一つの体の中に
収めているのが人間という生物であり、その人間が民主的に集まって国が出来ている
はずなのに、あんたの意見はその人間性を悉く否定する訳ですか・・・

「宗教など形而上学的なものに価値を置くな 」というが、
殆どの場合はどこの国でも一定の価値を置いてますぜ。
例外中の例外は無神教のリビア程度。

そもそも、そういう愛国心も宗教心もそもそも人間の心から生じてきた
恋愛とか怒りとかと同じ感情の一部であり、その一部だけ切り取って丸ごと否定する事自体が
思想良心の自由に抵触するトンデモ論であり、思想弾圧だと思いますがね。

なんか日本の左翼ってすぐに「精神がおかしい」とか騒ぐよね。
外国ではそんなの聞いたこと無いのに


903 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 03:41:42 ID:fcSfZHs2
利己的自由主義国家論とは何であるか?

利己的自由主義国家論とは、国民一人一人が利己的な行動をしても運営できる
国家を作る思想です。

前提.自由主義とは、他人の自由を物理的に侵害しない限り、自分が何をしても
    自由だということです。自由意思の拡大が善であり、侵害が悪と定義されます。

1.この国家では、他人のために無償で尽くす「利他心」は必要ではありませんが、
  契約の遵守、例えば法律や雇用契約といった「公正」は不可欠となります。
  つまり、利己的とはいえども、自分が自分の意思で契約したものに対する約束違反は
  いけないと言うことなのです。それは、一度約束を破れば、その人間は社会的に信用を
  失ってしまうという罰が与えられるから、自然と約束を守るようになるのです。

2.例えば自衛隊は、愛国心ではなく賃金を得るために、リスクを自覚して引き受けて
  国防の義務を負う契約をします。利己的な自衛隊員の敵前逃亡を防ぎ、
  進んで自分の命を捨てさせるために、給料と遺族保障を大幅にUPします。
  国防を担うのは自衛隊だけで、一般国民にその義務はありません。
  利己的に海外逃亡して構いません。
  これにより、一億総玉砕などの非合理的な悲劇を防ぐことができます。
  自衛隊が壊滅する時は、国防機能全てが壊滅する時です。
  
3.利己的国家では、「愛国」「無抵抗平和主義」「宗教原理主義」といった、
  形而上学的な、存在するかどうかもわからない価値を否定する教育をします。
  そんなもののために、あなたの貴重な人生を「殉教的犠牲」にする必要はありません。
  危なくなったらどんどん逃亡してください。

904 :島根県推進委員会:2005/03/23(水) 03:42:00 ID:PlxQ4Yef
自称「慶應経済」は、極東にハマっているようだな(w

905 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 03:42:25 ID:fcSfZHs2

4.利己的国家の保護する資源の優先順位は、人命資源>資本資源>文化資源となります。
  人間一人一人の命を大切にする、人間中心主義の国家です。

5.外国からの移民を大幅に許可します。労働力=経済力は維持されなければなりません。
  外国からの移住者は、財産の50パーセントか数百万円を、お金から日本の企業の株や土地など
  固定資本に交換し、そしてそれを10年間維持することを義務とします。そうなれば、
  利己的に財産を増やすことを考え、自然とこの国家を発展させることに尽くすようになり、
  公共の福祉が増大するというわけなのです。敵性国家の敵性国民が移住してきても、財産が
  日本の一部となれば「愛国的」な行動をするというわけです。

906 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 03:54:24 ID:QBD2oVWu
コピペかなにか?
研究生かな?


907 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2005/03/23(水) 03:56:06 ID:wDCugq7n
     >>895
 孟子はよく存ぜぬが、孔子に賛成しながら民主主義者というのは
ありえないと思うがどうか。また、明治憲法下の天皇制の二層構造も
(それが制度として未成熟だったという点はともかく)肯定されるべきものと
なるのではないかと思うが如何。

908 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 04:09:53 ID:fcSfZHs2
>>907
徳治主義が理想だとは思うが、
現実的には選挙で選ばれた凡人に、機械的に政治を処理してもらうしかない。
二重構造とは何か分からないな

909 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2005/03/23(水) 04:16:04 ID:wDCugq7n
 まさかバンプが帰ってくるとは思わなかった。

 普通選挙で凡夫が治めるなんて言ったら孔子はブチ切れるんじゃないか? それに、

>・国家は経済最優先で運営されるべし。宗教など形而上学的なものに価値を置くな

 これって礼の否定だろ? どこが孔孟なの?

 あと、二重構造とは、さっきから言っている天皇制の顕密二重構造のことでつよ。
天皇制 顕密 でググればなんぼでも出てくると思うのだが……。
 それと、金正日崇拝=天皇制というなら、金正日体制がどう顕密構造を持っているのかと。

910 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/03/23(水) 04:21:00 ID:75mLWmFU
間接民主制では、下層階級がみずからの利益のために政党を結成しても、政党幹部はそのうち上層階級となって、下層階級の利益を代表しなくなる。
こうして階級構造は永久に保存される。
間接民主制や政党政治から批判しなくてはならない。

911 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 04:26:11 ID:fcSfZHs2
>>909
>これって礼の否定だろ? どこが孔孟なの?

国家の運営に礼や愛はいらない。
国家は「公務」として、私心なく機械的に運用されるべき。

対する「わたくしごと」には、家族愛や国家愛が関わることになる。
親への愛から始まって同心円状に愛を広げていくって言う孔子の思想が
僕と同じって事。だから家族愛を飛ばした国家愛はありえないと言っている

912 :反日主義者同盟:2005/03/23(水) 04:27:27 ID:+SlLgmD7
小熊英二が言っていたことだが、近年若者の間で広がるぷちナショナリズム現象について、
新しい歴史教科書をつくる会などの保守派が若者に愛国心を説いているわけだが、
これがもしも愛国心ではなく家族愛や郷土愛を説いているものだとしたら
逆に、何を綺麗事を言っているんだ、と若者から反発を食らっていたのではないか。

ネットウヨクにとって家族や地域といった身近な共同体には
あまり関心がなく、いきなり関心の対象が国家へと向かう。

これは、家族愛や郷土愛の延長線上にある土着型の自然な愛国心とは
全く異質なものだ。

913 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 04:28:41 ID:fcSfZHs2
>顕密二重

要するに政治権力者=天皇は象徴として使おう
一般庶民=天皇陛下は神様です という考えの違いが二重構造って事?

そんなの天皇+政治権力者セットで金正日と考えればいいじゃん。
二人ばおり独裁体制だよ

914 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 04:33:08 ID:fcSfZHs2
>>912
>これがもしも愛国心ではなく家族愛や郷土愛を説いているものだとしたら
逆に、何を綺麗事を言っているんだ、と若者から反発を食らっていたのではないか。


確かにね。それじゃ単なる親父のお説教でしょw
リアリティがない分、幻想が大きくなるのかもしれないな

915 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2005/03/23(水) 04:36:38 ID:wDCugq7n
     >>911
 ますますわからないな……。孔孟思想をつぎはぎしたって事?

 孔子なら「君に忠、親に孝」だと思うのだが、「同心円状に愛を広げて
いくって」思想なの? これ。それから、まあ同心円状をその通りに
解釈するとして、そのために必要なのが礼だと言ってるのではないかと
思うのだが……。

916 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2005/03/23(水) 04:39:55 ID:wDCugq7n
     >>913
 前段で理解できていながら、どうして後段のような解釈ができるのか理解できない。

 権威+政治権力者のセットが金正日なら、全然「密教」になってないじゃない。
「二人ばおり」ってのもますます解らない例えなんだが。

917 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 04:42:30 ID:fcSfZHs2
公務が私心なく機械的に行われるべきと言ったのは、
人間の認識できる範囲はそれほど大きなものではないから。
私心には「利己的」と「愛」があるが、普通の人の愛は家族愛が精一杯で、
それよりずっと弱まって郷土愛、もっと薄まって国家全体への愛となる。
なぜなら誰も新潟に給料全額募金しないでしょ。
少し距離が離れるだけに人間の愛なんてものは薄まるんだよ。

だから私心で政治を行う(=「徳治主義」「哲人政治」)事はできない。
凡人が私心で政治を行えば、利己的なエゴだけが愛を上回って汚職が起こるだろう。
それならば、私心を除いて機械的に公務をこなすべきという事になる。
機械的な仕事ならば、政治家は全体の事を考える事ができる。

918 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 04:44:14 ID:AKhRultG
a

919 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2005/03/23(水) 04:52:43 ID:wDCugq7n
     >>917
 もう寝るけどさ。
 孔孟については、珍しく自説に賛同してくれた人がいたから気を遣って
「孔孟の教えに賛成しているだけにすぎない」とか言い出したように見えたから
からかってみただけだよ。
 自分に近い者からしか愛せない、なんて、せいぜいアイドル歌手が気取って
自著に書くような台詞を吐くのに、わざわざ孔孟なんて引き合いにださんでもええよ。

 ただ、明治憲法下の天皇の権限と、金王朝の金正日の権限がどれぐらい
違うかぐらいは知っておいたほうがいいんじゃないか? 金正日政権が
顕密構造を持っているなんて言う政治学者はいないと思うぞ。

920 :わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs :2005/03/23(水) 04:53:28 ID:75mLWmFU
まったく個人的な話だが、若いころ、家族との食卓ではいつも不機嫌で、黙々と食べていた。
当時、政治的なスローガンに「世界同時革命」とか「世界人民の解放」というのがあった(全共闘世代なので)。
家族に不機嫌な顔を向ける人間が、一方で世界人民を論じている。
この矛盾を解決することがわたしの思想の出発点になったわけです。

今の右翼諸君は、家族とどういう関係を持っているのだろうか。

921 :反日主義者同盟:2005/03/23(水) 05:00:41 ID:+SlLgmD7
日の丸、旭日旗、君が代、天皇などといった「右翼的なるもの」は、
暴走族が愛用することからも分かるように、日教組が支配する教育界、
つまり学生、若者の間ではしばしば反体制の象徴となる。

同様に若者のネットウヨク化現象も単なる反体制指向が表面化したものであり
それ以上でもそれ以下でもないというのが私の見解である。
ネットウヨクに思想などという高尚なものはないのだ。

922 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 09:14:45 ID:BGb6yjJx
無視するつもりなら無視してくれよ……。
いちおう僕に関係するところだけレスしとく。

>>831
戦時中の言論統制はどこの国でもあった、というだけ。
アメリカでもフランスでもイギリスでもね。
そしてそれをしなければ、特にマルキシズムが蔓延していた20世紀初頭は危険だった。

>>843
戦後のレッドパージはどこの国が行ったんだ。
戦争反対するだけで議会を追放される国だよ? 同じ穴のムジナさ。

戦時中に言論統制があったという一時をもって、戦前日本を全否定するのは愚かなことだ。

>>852
そんなことは言わないさ。
自由な体制のほうが生産力も高くなるし、そもそも自由というのは贅沢品の一つだからね。
その「感覚」は君と共有しているんだよ。

ただ、知っておいてほしいのは民主主義がナショナリズムを前提にして誕生したということ。
国民がナショナリズムを持っていない場合、国民国家は存立し得ず、民主主義も維持できない。

923 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/23(水) 09:25:55 ID:0g/njmdV
>>922
識亞論さん、昨晩から寝てないようだけど大丈夫?

あれだけの知的作業で辛くない?

924 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 09:30:21 ID:BGb6yjJx
>>923
ご心配には及びませぬ。昨日はぐっすりと寝た故に。

それよりむしろ経済学部君の体が心配だ……三時ぐらいまで議論しているね、彼。
彼こそ体をこわさなければいいけど。

925 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/23(水) 09:33:30 ID:0g/njmdV
それはよかった。

皆、よく根氣が持つもんだ。

926 :埼玉県民jp:2005/03/23(水) 10:11:17 ID:xkvvIlHc
戦前をいいところを学ぶ=当時の国家体制の礼讃ではないよな。
更に歴史的な観点から言えば、近代日本が戦争を起こしたのは、「欧米に追いつめられたから。」
世界恐慌の煽りをもろに食らった上に、ブロック経済で経済復興は足止め。
国内では左右ともに急進派が横行し、田舎では身売りが行われた。国外でもファシズムと社会主義が武力をむき出しに張り合っていた時代。
こんな状況でどの国が冷静な判断が出来る?と言うところが注目すべきポイントだね。

927 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 13:56:14 ID:NBQhmgT1
>>921
>同様に若者のネットウヨク化現象も単なる反体制指向が表面化したものであり

あんたの言うところの、若者のネットウヨクは
現在の体制である自民党を支持しているんだが。
これをどう説明するのかね?


928 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:40:43 ID:pUP6rjOl
>>927

つまり。
朝日・岩波・社民党とかここのアホ経済学部とかのような赤い思想の連中が
日教組や人権団体等の権力団体・市民団体となって、結局は日本言論を
弾圧していた当の本人であり、「体制側」でしたと言っている訳でしょうな。

やってる事はスターリンとか毛沢東とかと思想的には対して変わらない、
ただの全体主義者よ。

こいつらのお陰で戦争中・戦争直前の話は悉くタブーになった。
左翼による言論狩りで失われた文化的損失は半端では無い。
今「ジパング」とかいう漫画やってるけど、今だから出来るんであって
昔だったらこいつらが圧力かけて全部潰してただろうさ



929 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 14:51:19 ID:Brj0kJeh
>やってる事はスターリンとか毛沢東とかと思想的には対して変わらない、
ただの全体主義者よ。

ネットウヨの事じゃないか

930 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:58:27 ID:pUP6rjOl
>>929

愛国心とかは、どこの人間でも持つ普遍的な感情、
あんたはいくら騒いでも、人間の感情を抑圧しようとする
弾圧者でしかありませんが?

あんたの思想は、最終的には人間の思想良心の自由を潰す事が正しいというのと
同じ事です

931 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 15:16:22 ID:Brj0kJeh
別に愛国心を持つのは自由なんだがw ばからしいよとは批判するけどね。
ただそれを人に強制するな!!!
そして愛国心を持っているバカは死に、逃げたやつが勝つ

932 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 15:19:58 ID:BGb6yjJx
家族愛なんて馬鹿らしいよと批判されたらどう答えるつもりなんだろうか。

933 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 15:21:39 ID:pUP6rjOl
>>931
逃げたところで、こんどはその逃げた先の国民になって
愛国心を強制させられるだけなんだが・・・

いや、愛国心強制程度で済めばいいがなあ。
たいてい外国人、よそものには厳しいのはどこの国でも同じ。
アメリカでもアメリカへの忠誠は誓わされるし、
国によっては兵役や最悪思想弾圧・拷問まである。

言葉が上手くしゃべれないだけでなく、外国人という事での差別とか
逃げても様々な苦難が襲い掛かると思うのだが・・・

934 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 15:25:50 ID:BGb6yjJx
>>933
日系移民なんかは昔散々迫害を受けたよね。
米国は移民国家といいながら、移民に厳しい国だから。

935 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 15:32:12 ID:Brj0kJeh
浅田彰の場合

 浅田:こういう時代だからこそ、憲法9条というのは、グローバルな価値を持つわけです
 記者:自衛隊はいらないということですね
 浅田:その通りです。暴力で物事を解決するというのは時代遅れです
 記者:他国が攻めてきたらどうするんだ、という声もあります
 浅田:万が一他国が攻めてきたら、日本人みんなが素手で応戦すればいいんです
 記者:素手ですか
 浅田:それで日本人が全滅したっていい。崇高な理想のために民族が滅びたと思えばいいんです

ウヨの場合

 東條:こういう帝国主義の時代だからこそ、国体思想というのは、グローバルな価値を持つわけです
 記者:平和主義はいらないということですね
 東條:その通りです。暴力で物事を解決するというのが時代の趨勢です
 記者:一億総玉砕で全滅してしまったらどうするんだ、という声もあります
 東條:万が一皇軍がやぶれて、他国が攻めてきたら、日本人みんなが
     竹やりで応戦すればいいんです。
 記者:竹やりですか
 東條:それで日本人が全滅したっていい。崇高な理想のために民族が滅びたと思えばいいんです

936 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 15:33:15 ID:pUP6rjOl
まあ、ユダヤ民族系なら大丈夫なんだろうがなあ。
差別はほとんど伝統だから慣れっこだし、民族そのものの団結力が圧倒的に高いから
金銭面とかそういう問題は全部クリアできる。あそこの民族は伝統的に逃げは得意だ。

宗教・金銭・政治の3つを動かせるだけの力と民族的バイタリティがある。
という事は、逃げてもその後成功する可能性は高い。
まあユダヤ教に入信するのが当然の規則だけどね。

それを日本人でやるのは・・・

937 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 15:35:41 ID:Brj0kJeh
>>932
じゃあ家族を捨ててください。できないなら詭弁を口に出すな

938 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 15:39:07 ID:BGb6yjJx
>>935
竹槍のように簡易な武器で、民間人が抵抗を試みるというのは、
国際法違反ではあるが実際によく使われた手だよ。

イギリスでは水道管を削って作った槍を使う訓練がされたが、
日本の竹のように豊富にあるものではないので、急遽別の武器が配布された。
それは、胡椒。胡椒の入った袋を敵にぶつけて足止めしようという作戦だ。
笑い話のようだが、実話。

まあ、胡椒よりは竹槍のほうがマシじゃないかな。

939 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 15:39:33 ID:pUP6rjOl
>>935

>浅田:万が一他国が攻めてきたら、日本人みんなが素手で応戦すればいいんです
>記者:素手ですか
>浅田:それで日本人が全滅したっていい。崇高な理想のために民族が滅びたと思えばいいんです

ネタとしか思えん位バカな事言っているが、このおっさんの考える「崇高な理想」のために
勝手に他人を殺すなといいたい訳ですね(w また思想良心の自由に介入する気ですか。

全体的には誰も認めてない訳でしょ?それなのに氏ねと。全然民主的ではありませんね。
そういう思想は一人だけでやってろ。他人の思想にまで強制介入して妨害するな。

まあ、この人が悪いのではなく、引用した人間がドバカなんだろうけどね(w




940 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 15:40:57 ID:BGb6yjJx
>>937
じゃあ君もいますぐ国を捨てて国外に逃げれば?

いや、国外に行っても結局国という体制に依存することになるから、ダメだな。
シエラ・レオネのような国が国として体をないしていない貧困地域へどうぞ。

941 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 15:42:47 ID:pUP6rjOl
>>940
国という体勢が整っていない地域となると、
南極と、とりあえず地球外では月がある。

942 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 15:44:42 ID:BGb6yjJx
>>941
南極で生活するとなれば、各国の基地に居住することになるからダメだし、
月にいくには国家の総力を結集してつくられたロケットが必要だな。

>経済学部君 できもしない詭弁を言うなよ。

943 :菊水:2005/03/23(水) 15:45:27 ID:FfSSUdNa
>>931
貴様まだ言っていたのか?なればお前は、逃げた先でどう生きて行くつもりなのだ?
やはり国家の中に入って生きるんじゃないのか?
なればお前の言う家族愛を抱いて一人で生きて見たらどうだ?
国家の中で生かされている以上、国に心を望んではいけないのか?
この国を守るべく死んでいった人々が守ってきた国を好きになる事は
いけない事なのだろうか?
貴様のエゴをぶちまけるのは結構だが、愛国者を馬鹿にしないで頂きたい。


944 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 15:51:52 ID:Brj0kJeh
>>940
>じゃあ君もいますぐ国を捨てて国外に逃げれば?

だから、国民の三大義務を果たしている僕がなぜ平時に国外に
逃げなきゃならんの?まったく鸚鵡返ししただけで、
支離滅裂だな。

945 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 15:52:27 ID:Brj0kJeh
ホント青識亜論 ってやつはくだらねーな。
相手すればするだけ損するよ。

946 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 15:55:06 ID:BGb6yjJx
>>944
だから、論理の構造の問題だよ。

家族愛は馬鹿らしい→家族を捨てて逃げれば?
愛国心は馬鹿らしい→国を捨てて逃げれば?

こういう論理じゃないの。
国民としての要件を満たしていたら国を利用するだけ利用して愛を持たなくてもいいのなら、
家族としての要件を満たしていたら家族を利用するだけ利用して愛を持たなくてもいいという論も成り立つ。

947 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 15:55:27 ID:BGb6yjJx
>>945
じゃあ無視すれば? 昨日無視するって言ったじゃない。

948 :菊水:2005/03/23(水) 15:55:39 ID:FfSSUdNa
>>945
言っている事は、青識亜論方は納得できる。貴様の言っている事は
理解が出来ない、国には依存したいが、国の為には戦いたくない
と言っている貴様の主張は、矛盾している。

949 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 15:58:53 ID:Brj0kJeh
>>946
>家族愛は馬鹿らしい→家族を捨てて逃げれば?
>愛国心は馬鹿らしい→国を捨てて逃げれば?


家族愛がなければ家庭は崩壊しますが、愛国心がなくても僕は
このように機械的にこの国に住んでいます。

いちいち噛み砕いて説明してやらないと、わかんないのかねえ

950 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 15:59:58 ID:Brj0kJeh
>>943
>貴様まだ言っていたのか?なればお前は、逃げた先でどう生きて行くつもりなのだ?
やはり国家の中に入って生きるんじゃないのか?


僕みたいな優秀なのは、どこ行っても引っ張りだこだよ。
もし日本が崩壊したら、最強国であるアメリカへの移住を想定してる

951 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 16:01:03 ID:Brj0kJeh
>>948
>国には依存したいが、国の為には戦いたくない
と言っている貴様の主張は、矛盾している。

自動改札機には依存したいが、自動改札機の為には戦いたくない
と言っている僕の主張は、矛盾していない。
国家に税金を払っているのだからサービスを受けるのは当然

952 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:01:27 ID:pUP6rjOl
>>844
戦争中に逃げるのはあまりよい対策とはいえませんぜ。
渡航禁止になる可能性がかなり高いでな。
ボートピープルにしても使えそうな国は台湾程度、戦争が発生した場合は
基本敵だらけと思うしかない。ひょっとしたらロシア逃亡の可能性はあるかもしれないが、
季節が冬だとそこも地獄だな。アメリカに渡るのも危険性が高すぎます。

だが、逃げるのならスイス銀行かアメリカの銀行あたりに金で2億程度貯蓄した段階で
行わないと、行った先で差別がまた起きる。
 今度は「愛国心はカルト」とかいう論理は、あんたが本地の人で本地の人間と会話しているから
多少の説得力はあるが、行った先ではおそらく「国に入る為の詭弁」としか取られないから
注意する事。120パーセント立場は悪くなります。大体常時のユダヤ人迫害程度の差別は
喰らって当たり前と考えてください。

953 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:01:48 ID:BGb6yjJx
>>949
家族が一億人いれば一人ぐらい家族愛がなくても崩壊しないよ。
逆に、四人しか国民のいない国家なら一人が愛国心を持たない時点で崩壊するだろう。
あるいは、国民の四分の一が国外脱出したら、その国家は直ちに消滅するだろう。

「国民は日々の人民投票である」という言葉が示すように、
国民国家という概念は結局のところ個々の愛国心に依拠して存立している。
民主主義がナショナリズム以前に存在しなかったようにね。

だいたい、家族愛を批判したら、なんで家族を捨てなければならないの?
(いや、僕は家族愛はすばらしいものだと思うよ、愛国心と同じぐらいね)

954 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:03:18 ID:Q+rJ7eIb
四季折々の日本を嫌いなんて、勿体無い。

955 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:03:51 ID:BGb6yjJx
ちなみに、無政府主義者が3%に達した時点で国家は崩壊すると言われている。
その場合でも、国家社会主義者が1%いれば崩壊は防がれるとか。

956 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 16:03:54 ID:Brj0kJeh
>家族が一億人いれば一人ぐらい家族愛がなくても崩壊しないよ。
逆に、四人しか国民のいない国家なら一人が愛国心を持たない時点で崩壊するだろう。
あるいは、国民の四分の一が国外脱出したら、その国家は直ちに消滅するだろう。


はいはい、一億人の大家族がどこにありますか。あなたの脳内ですか。
詭弁を使わないで今現在の日本について語りましょうね

957 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:07:45 ID:BGb6yjJx
>>956
だから、家族と国という社会の違いは人数にすぎないんだよ。
家族という共同体が巨大であれば、家族愛をもたない人間が多少いても崩壊しない。
多かれ少なかれ日本に愛着を持っている人間がいるからこそ国家は存立するのであって、
そうでなければ国家だって崩壊する。
反政府主義者が一割もいれば、即座に無政府状態に陥るだろう。

自動改札機のように家族を利用する人間が、君のことを批判したとて不思議じゃなかろう。

958 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:09:12 ID:BGb6yjJx
だいたい、愛がなければその共同体から離脱せよ、という理論と、
構成員に愛がなければその共同体が崩壊するか否か、という議論は関係がないように思える。
僕だけの「感覚」かな?

959 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 16:09:17 ID:Brj0kJeh
>>957
>家族という共同体が巨大であれば、家族愛をもたない人間が多少いても崩壊しない。

だからさー、現実に100人を超える大家族なんているの?
存在しないだろ。お前の言ってることはタイムマシンがあれば戦争は
止められるといってるのと同じ。

960 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:09:36 ID:pUP6rjOl
>>956
>はいはい、一億人の大家族がどこにありますか。あなたの脳内ですか。
>詭弁を使わないで今現在の日本について語りましょうね

民族思想の原理というのは、そもそもそういうものですが・・・
隣には李さんや朴さんがたくさんいて、それらはみんな
同じ一族だと主張している国もあるというのに。

特にアラブや朝鮮半島だとそういう思想が強い。
まず最初に信じるのは同じ血族という発想。

そういう民族や国家意識をないがしろにするから、
ただイラクとか言って「LoveAndPeace!!」とか叫んで
バカみたいに首切られたりするんですよ。

961 :菊水:2005/03/23(水) 16:10:33 ID:FfSSUdNa
>>950
貴様は、妄想癖が有るのか?仮に貴様がアメリカに移住したとしても
相手にされるとは思えないがね、少なくともここにいる人間は
貴様は、優秀では無い思っていると思うがね。


962 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:10:54 ID:pUP6rjOl
>>959
>だからさー、現実に100人を超える大家族なんているの?

日本にも外国にも実在したはずですが・・・しかも普通に・・・

963 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:12:57 ID:BGb6yjJx
僕の感覚で言えば、家族も国家も同じ幻想。
幻想だけど、便利だから利用するし、愛着もある。
それが僕の感覚。

さて、ここに家族は幻想ではないが、国家は幻想ではあると主張し、
国家という幻想にとらわれる人間は愚かで、家族愛はすばらしいものだという人間がいる。
そして、愛国者を幻想にとらわれたオナニー野郎と批判している。
僕の感覚からみれば、彼のほうこそ自分の幻想にとらわれたオナニー野郎だ。
だから、僕は自分の感覚に基づいて彼を批判した。

なんの問題もなさそうだね。

964 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:13:04 ID:CidsvVCr
>>959
あなたの言う家族愛って何?

965 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:14:44 ID:BGb6yjJx
>>959
別にその例えにこだわらなくてもいいよ。
国民の二割が反政府主義者になったら、まちがいなく国は崩壊するでしょ?
人数が決定論的に振る舞うんだよ。

966 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:15:15 ID:BGb6yjJx
>>964
定義の話はしないほうがいいよ。彼、怒り出すから。

967 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:15:32 ID:pUP6rjOl
>>964
13個の光の玉を集めろ。話はそれからだ

968 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 16:16:51 ID:Brj0kJeh
>>965
>国民の二割が反政府主義者になったら、まちがいなく国は崩壊するでしょ?

反政府主義者と僕みたいな利己的に国家を利用する人間は違う。

969 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 16:17:21 ID:Brj0kJeh
>>964
親兄弟や恋人への愛。
それ以上分解できるか?

970 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:18:11 ID:BGb6yjJx
>>968
利己的に国家を利用する人間でもかまわないよ。
二割が国家への愛着を完膚無きまでにもっていなければ、国は崩壊するさ。
それより、>>958なんだが。

971 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:18:30 ID:CidsvVCr
>>969
それはどこから生まれるの?自然発生的?

972 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 16:20:13 ID:Brj0kJeh
>>971
ンなこと僕が知るかよ!!!!!生物学者にでも聞けよ
「人を好きになるのに理由が必要か?」
ってセリフよくあるだろ

ソース:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E4%BA%BA%E3%82%92%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AB%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%8C%E5%BF%85%E8%A6%81&lr=

973 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:23:04 ID:pUP6rjOl
>>872

あんたの理論を使うと、家族愛が経済的に不利な状態を作った場合は
家庭愛を潰す事もできるんだが。

愛国心がカルトなら恋愛もカルトみたいなもんでしょ。

974 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:23:21 ID:BGb6yjJx
だいたいさ、家族を利用するだけ利用して愛を持たない人間がいても不思議じゃないと思うけどな。
そして、彼の目から見れば、経済学部君などは家族愛という幻想にとらわれた、
偽善者あるいはかわいそうな人ということになるんだろう。
君が愛国者を批判するようにね。

結局、愛国者批判の原理自体、インターナショナルという幻想にとらわれているように思えるんだが。
みーんな幻想。
幻想で、いいじゃないか。

975 :菊水:2005/03/23(水) 16:24:36 ID:FfSSUdNa
>>968
違わんな、利己的に国家を利用すると言う事は、有事の際自らの保身の
為に敵に寝返る事も、するだろう貴様の言う家族愛とやらも
その時点で裏切るんじゃないのか?前に自分が一番、大切だと言っていたのだからな。

976 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:26:42 ID:6mOdvwG5
なんか宗教裁判とか左翼のリンチ見てるみたいだな<愛国心がどうの、愛があるどうの

977 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:26:58 ID:BGb6yjJx
やばくなったら家族を捨てて逃げる人間は卑怯者、
有事に際して国から逃げる人間は賢明な人。
こういう論理が矛盾していることは、すくなくとも「僕の感覚」では明らかだが、
君の感覚では違うんだろうね。
どちらが一般的かは、この議論を見ている人が決めるだろうけど。

978 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:28:48 ID:CidsvVCr
>>972
それなら遺伝の話を持ち込むべきではないかったですよ。
愛を生まれもった遺伝情報で定義するのは人間には無理です。
国を含めあらゆる環境が人格を形成しますから。

979 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:32:30 ID:BGb6yjJx
>>978
文学者のエッセイで、こんな言葉があった。
「日本の『粋』な愛と、ゲーテの『グレート・ラヴ』を同列に論じることはできないだろう」

社会や文化が愛のかたちすら決定するんだね。
スタンダールにしてもシェイクスピアにしても、恋愛の模様をいちいち城攻めや猛獣使いにたとえた。
これは、西洋では男と女が対立した存在として扱われていたことを象徴しているのだろう。
一方、日本では両者は融和的で、男が人前で女々しく泣くようなシーンが出てくる。

980 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 16:32:58 ID:Brj0kJeh
>>973
だから僕も「愛」が絶対だとは思ってないよ。
まず自分の身、エゴが第一だと思う。それから家族、近所という風に同心円だね

981 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:35:43 ID:BGb6yjJx
>>980
同心円に拡大可能であるのは理解できるし、僕も常々そう思っていた。
けれど、家族愛や愛国心の比率なんて人それぞれで、
愛国心のほうが重い人間がいたって構わない、というのが僕の感覚なんだが。
乃木希典やコントの例をあげたが、歴史上の偉人なんてたいがい家族愛を軽視してきた人間だよ。
アインシュタインなんかは例外的だね。

982 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 16:48:26 ID:BGb6yjJx
次スレはどうするんだろう。

983 :菊水:2005/03/23(水) 16:52:16 ID:FfSSUdNa
俺の感覚では、国家を愛し、国家の中にある家族や故郷を含め
愛していくと言う感覚だ…考え方の違いと言ってしまえば
それまでなのだがな…。

984 :菊水:2005/03/23(水) 16:55:27 ID:FfSSUdNa
経済学部氏は、如何したのだ?

985 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 16:59:04 ID:CidsvVCr
>>980
社会学の概念ならエゴも社会の一部ですから、同心円の
延長が崩壊すればエゴも崩壊または変化を余儀なくされますよ。
どちらにしろ同心円で中心より離れているのを劣等と考えるのは如何かと…
自分のエゴを第一とするなら哲学の分野なので、それで愛国心を批判する
のは甚だ見当違いかと思いますが?

986 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:00:19 ID:6FnpMM8z

【 あなたをウヨと決めつける香具師の正体ww 】コピペ推奨

オマエラ、ウヨな発言ばかりしやがって
ウヨ=差別主義なんだぜ?
世間知らずどもめがニダ。(藁       見てる見てる
    ∧ ∧         ∧__∧∧_∧
   <=( ´∀`)         (・∀・(∀・  )
   ( つ  つ        ( つ (    )
   .) ) )     .     | |. | | |
   〈_フ__フ        (__)(_(__

                  右も左も関係ねぇYO。
オマエラいけないニダ〜!    自分の国が崩れかかっている原因が右にあれば右を
それはウヨ思想ニダ〜!   批難するし、左にあれば左を批難する。是々非々と言ってるだけ。
サヨじゃなきゃ困るニダ゙〜! 「自分達の国」だからそれが普通の感覚だYOネ。
                  ウヨだってさ、ゲラゲラ 反論がワンパターン、ゲラゲラ
    ∧ ∧  !         ∧_∧    ∧_∧  レッテル貼りして封じたいだけだな。
   <#;`Д´>ミ        (・∀・ ) ( ・∀・)  レッテル貼り厨逝ってヨシ!
   ( つ  つ =( ´∀`)     ⊂    つ ⊂    つ
    .) ) )           人  Y    人  Y
   〈_フ__フ          し(_)    し(_)





987 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 17:03:18 ID:BGb6yjJx
>>984
晩ご飯の買い物にでも行ったんじゃないの?

「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」
相対主義で他人を批判したら、その批判も相対主義によって無力になる。
かといって感覚で他人を批判したら、相手もまた感覚で批判してくる。
その不毛をさけるために議論がある。
どうもその当りに対する認識が、経済学部君はどうなのかな、と。

>>985
たしか、社会学上、もっとも小さい社会は「自分」なんだったよね?
なるほど、中心に近いものほど貴いなら、エゴイストがもっとも貴く、家族愛の価値も喪失するね。

988 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 17:10:36 ID:Brj0kJeh
>>975
自分が住みやすい国に味方するだけさ。
自由が好きな利己的な人間は、北朝鮮には味方しない。

989 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:21:55 ID:NBQhmgT1
「たたかう経済学部」って、要するに
世の中によくいる、知ったか社会学者の始まりだね。
定義されていない用語を勝手に作り出して、
適当な理論をでっち上げる。
用語が定義されていないから、その理論を決定的に
反証することは出来ない。
その代わり、その理論には糞の意味もない。

こういう学生がもうちょっと詭弁の訓練を積んだのが
そこらのアホ社会学者なわけだ。

990 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:22:50 ID:MhCpaClP
>>988
現状で日本より自由で住みやすい国ってどこのことさ?

991 :たたかう経済学部:2005/03/23(水) 17:25:15 ID:Brj0kJeh
>>990
>現状で日本より自由で住みやすい国ってどこのことさ?

現状で日本より住みやすい国がないので僕は日本にいるわけだ。
まあ、英語がペラペラという条件ならアメリカかな

992 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2005/03/23(水) 17:27:08 ID:0g/njmdV
>>991
人種の果物籠の国に言っても生きづらいだけだよ。

単一民族の国、日本がいいね。

自由度ではやっぱりアメリカ、イギリスだろう。

993 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:27:52 ID:F3ApBarJ
共同体も知らない慶応経済か。世も末だな。ってか、慶応もバカ大学だな。

994 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:35:33 ID:MhCpaClP
>>991
なるほど。

995 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 17:38:22 ID:BGb6yjJx
>>993
慶応を馬鹿にするな! 福沢諭吉先生の脱亜論はすばらしいぞ。
僕のHNもそれに由来する……かもしれない。

996 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:38:43 ID:pqStSQxZ
おもしろいな。
でも理屈だけで世の中動かないからまたおもしろい。

997 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:39:42 ID:pqStSQxZ
たたかう経済学部は慶応なの?
何年生?

998 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 17:39:55 ID:BGb6yjJx
少なくとも、理屈だけで動かない世の中を、無理に理屈にするのが経済学部なんだけどね。
彼の言っていることは、経済学というより近代哲学の亜流だよ。

999 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 17:40:06 ID:q+jZMKYN
1000

1000 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2005/03/23(水) 17:40:20 ID:BGb6yjJx
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp4.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

320 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)