5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が最悪の事態になった時、どうすればいいのか?

1 :日出づる処の名無し:05/03/07 14:34:57 ID:sUiTjE0u
人権擁護法が可決されたら?
韓国までもが核を持ったら?
台湾が中国に併合されたら?
アメリカと中国が手を結んだら?

そういう最悪の事態になった際、我々は無力なのだろうか?

2 :日出づる処の名無し:05/03/07 14:36:02 ID:bkvPB3NE
今必要なのは、やはり政権交代ではあるまいか。

3 :日出づる処の名無し:05/03/07 14:36:22 ID:e0cWrHwC
【ネット】ひろゆき、プロ右翼常駐と発言B【2ch】
1 名前: 1 投稿日: 02/06/28 02:05 ID:owGxMmzF

まあ今さらなんですけど、万が一知らない人のために。
ひろゆきは「2ちゃんねるラジオ」の2001年8月29日放送分で、
2chのニュース極東をはじめとして、ニュース速報、マスコミ、政治など各社会系の板で
嫌韓ネタを書き込んでるのは世論操作を狙った職業右翼の組織的仕業と発言しています。
一部抜粋
ひろゆき「韓国ネタ多かったのは確かだねえ。あれはやっぱ、職業右翼の方がいるからでしょう。」
    「それにしてはねー、あのねー、IDいっしょの人が多かったりとかたまにあんだよね。」
隊長  「たしかにね、何人もいないで書いてるだろうてのはあるけれど、
     ただ、24時間ずっと書いてるからね。」

4 :日出づる処の名無し:05/03/07 14:44:52 ID:e0cWrHwC
右翼はアメリカと日本が連帯して中国に対峙するとかいう妄想を抱いているけど
アメリカはそんなこと微塵も思ってないよ。

アメリカは中国を二十一世紀の魅力的な市場と見ているから
米中が共闘することも十分に有り得る。

アメリカが発表した「圧制国家」の中にも中国は入ってなかったしな。

5 :日出づる処の名無し:05/03/07 14:45:49 ID:BaX35Krn
オンナハカチク

6 :日出づる処の名無し:05/03/07 14:51:24 ID:4s3org3i
一億の一人一人が国難の危機に殉ずる覚悟を持つ。
それに尽きる。

7 :日出づる処の名無し:05/03/07 15:00:23 ID:e0cWrHwC
中国はインターネット普及率が世界一で、
ネット世論を政府は無視出来なくなってきています。

つまり、今までの中国共産党独裁ではなく
徐々にですが政治に民意を取り入れ民主化してきているということです。

中国が完全に民主化する日も近いでしょう。
その時になれば台湾と中国は和解するはずです。

8 :日出づる処の名無し:05/03/07 15:01:47 ID:e0cWrHwC
>>7を訂正

インターネット普及率ではなくインターネット人口です。

9 :日出づる処の名無し:05/03/07 15:08:45 ID:ks50sT3X
まあ、アメリカから独立して
中国、朝鮮半島他を攻撃可能な核兵器を装備
国内で暴れまくった売国奴の粛正
朝鮮系、中国系の人間を国外に退去させる。

日本が死ぬ訳だから直接、間接的原因の敵(国内外を問わず)皆殺しにする覚悟が
必要だよ。
日本以外の(日本も含めて?)国は、国民の生命や他国の人命の心配なんてしていない
邪魔なら殺せの世界だから。

日本だけと違う?、人の命は地球より重いなんて勘違いしてる国民は。

現実には不可能だけど、見せしめに手近な○○を惨殺して
声明文でも出せばどう?
(俺には出来ないし、お勧めはしないけど)

現実は厳しくて、アメリカだって自国の兵士に人体実験してるよ。
告発は、国益とか国防上の問題として握り潰すし。
アメリカの国民がアメリカの主人じゃ無いことも関係あるけど。

10 :日出づる処の名無し:05/03/07 15:28:53 ID:e0cWrHwC
>>9
>日本以外の(日本も含めて?)国は、国民の生命や他国の人命の心配なんてしていない

そんなことはない。
イラクでのイタリア人人質事件に関して
イタリア政府は諜報員に犠牲を出しながらも人質解放に尽力。
(解放後米軍によって、意図的に銃撃されたが。)

因みに人質にされたスグレナ記者は左翼系新聞社の人間で
政府にとっては対立する人間だった。

日本人の右翼のように左翼だからという理由で同胞であるはずの人質に対して
氏ねだとか三馬鹿だとか罵倒を投げ掛けるような低劣な輩は外国にはいない。

11 :日出づる処の名無し:05/03/07 15:30:10 ID:BaX35Krn
>>9 アメリカの真の主人とは何か?

12 :日出づる処の名無し:05/03/07 16:32:30 ID:ks50sT3X
>>10
国ごとに色合いとか個性はある
必要ならば人命重視の演出もするし
その様な思想を持つ人々を育成すらする。

>>11
正確には知らない、
ただ、アメリカが人工的に創造された人造国家だって事。
力を持つ者達の世界を舞台にした覇権国家プレイの装置として機能している。

例えば、日本の戦国時代、群雄割拠の時代ですら
誰かのシミュレーションゲームの舞台だったとしたらどう思う?
嫌な話だ。

13 :日出づる処の名無し:05/03/07 18:18:03 ID:obP+O3XQ
とりあえず、他所からエネルギーと食料が入ってこなくなる事態に備えなければならないな。

14 :日出づる処の名無し:05/03/07 18:18:24 ID:dvmL9Cr4
アメリカは、自由を象徴にしてる国だよ。
けっして、人工的な国ではない。

・・・つか、安易なマッチョ思想に流れやすいのが、
なんとも、かんとも・・・。

15 :日出づる処の名無し:05/03/07 18:52:25 ID:WuXPL7lk
若い人ほど『今が最悪の事態』だと認識すべきだよ。
今現在がこれ以上ない最悪。そう思うべきだね。
>>1の仮説が現実になったらもう遅いよ。
自分が生き延びたとしても、子や孫が安心して暮らせる未来は無いよ。

16 :日出づる処の名無し:05/03/07 19:01:16 ID:obP+O3XQ
665 名前:名無しさん@5周年 本日のレス 投稿日:05/03/04 21:12:25 s8WRC+Cx
  1.この法案に関連して創設される「人権委員会」の権限があまりにも大きすぎる
  2.人権委員会をめぐる利権争いが予想される
  3.人権委員会および人権擁護委員の公共性に疑問が有る
  4.人権委員・人権擁護委員に対する弾劾・リコール規定がなく、抑止力がない
  5.人権委員会は、疑いがあれば「予防的」に立ち入り検査をすることができる。裁判所の令状も不要
  6.人権擁護委員会は任意の外部団体へ「調査」を嘱託できるので、民潭や総連、解同などに嘱託されても合法である。

  7.極端な人権保護により、言論の自由が阻害される
  8.マスコミへの規制を除外した市民差別
  9.ネットへの規制は、マスコミが報道しないような悪法の成立を国民が知らない間に許してしまう危険性を孕む
  10.掲示板、ブログなどの運営が規制により難しくなり閉鎖に追い込まれる可能性大
  11.通常の企業・商業活動においても、極めて曖昧な「差別」を禁止しているため、経済活動に著しい侵害を生じる

  12.スパイ防止法のない日本においては、他国(主に中朝韓)の工作活動に対抗できなくなる
  13.悪質な特定の個人・団体への批判も規制されることになる
  14.悪法が制定されてしまうような場合、国民が泣き寝入りとなる可能性が高い
  15.外国人参政権法案成立への布石との思惑も・・・

17 :日出づる処の名無し:05/03/07 19:04:30 ID:dvmL9Cr4
・・・関係無いけど。

最近、厚生省の外郭団体が、
ライ病患者の境遇に関する調査結果を発表したけど、
あの外郭団体って、何なのかな。

患者の境遇に関して明らかにした点は評価するけど、
どうも、連動して、過剰に煽るようなマスコミが、
一部にあったので、ちょっと気になった・・・。

なんか最近、そういうのがふえてるような、国の機関で・・・。

18 :日出づる処の名無し:05/03/07 19:07:29 ID:hbtBz1bL
>>1
人権擁護法案と船田のクソ改憲案で
今はまちがいなく最悪の日々だよ


ウヨサヨ論争にうつつを抜かしているうちに
論争さえ許されない日本になっていくね。

19 :日出づる処の名無し:05/03/07 20:00:49 ID:ks50sT3X
結局論争さえ許されない日本になった場合
行動で示すしかなく
これは、一般人にとって最悪の結果を導き出すかも
日本人が言論弾圧者を攻撃する
日本人が作った日本版アルカイーダみたいなものとか

ガス抜きが存在しないわけだから恐ろしい話だ。

20 :日出づる処の名無し:05/03/07 20:35:23 ID:dvmL9Cr4
腹脹るる。

21 :日出づる処の名無し:05/03/08 08:13:09 ID:deNos1zd
>>1の仮説が現実になったら、議論も論議も全てパー。
私は極東情勢を懸念してたとか、俺は思慮深く考えてた、とかも全てパー。
むしろ将来、「知ってたのに何もしなかった」と子や孫達から批難されることになるだろうね。
今の情勢を見て見ぬ振りしたことになれば、最悪の場合売国奴と同じ扱いをされるかもな。

22 :日出づる処の名無し:05/03/08 08:25:36 ID:r17Oj3uc
漏れ、既に最悪の事態だし。
最悪にならないようにするのが肝心だと思うし。
最悪になったら諦めれ。

23 :大陸浪人:05/03/08 12:03:16 ID:uuforirr
教育勅語と帝國陸海軍が在れば全て解決することに注目されたい。
一旦緩急あれば義勇公に奉じるわけだし。

24 :日出づる処の名無し:05/03/08 13:58:03 ID:rE1IfUel
昨日までの平和を棄てて闘えるか。

俺は闘う。

家の中を蹂躪されてまで、黙っている馬鹿ではない。
何にせよ痛い目にあうなら、
敵を同じ痛みの道連れにする。

25 :日出づる処の名無し:05/03/08 14:23:00 ID:jJPPTSVM
人権擁護委員に国籍条項がないのは
明らかに某国の工作行為を誘発するだろうね。

26 :日出づる処の名無し:05/03/08 14:36:07 ID:+DnA2/2j
>>1
アメリカと中国が手を結ぶというのは、考えられないでしょ。

27 :日出づる処の名無し:05/03/08 18:02:44 ID:ScXv7J+l
一旦危急あらば、断固矛を執って戦おう。
神洲男児の意気を世界に示そう。
皇紀2700年を数える我が大帝国の歴史を、異民族に穢させてはならない。
皆、命を棄てて戦おう。

28 :日出づる処の名無し:05/03/08 18:03:35 ID:CluGMg+s
>>26
民主党が政権に就いたら歩み寄りはありえる。(と思う)

今が十分最悪だけどな。

29 :日出づる処の名無し:05/03/08 18:04:08 ID:2ScHLWXm
>俺は闘う。
>一旦危急あらば、断固矛を執って戦おう。

誰とどうやって戦うのかな。失業増大やモラルの低下が根底問題だと思うが。

30 :日出づる処の名無し:05/03/08 18:13:34 ID:yJVNkERO
その問題の根本と闘おうって話をしてるんじゃないのか?

31 :日出づる処の名無し:05/03/08 18:22:13 ID:2ScHLWXm
民主的民族が将来襲われるかもしれない種類の圧政とは何かを想像する
とき、それは過去の圧政とは全く似ていないと私は考えている。・・・・そもそも独裁制と圧政という古い言葉も、今やそれを表現する適切な用語ではない。
・・・・まずそこでは、無数の類似した平等な人々の群れが、小さな
卑俗な快楽を手に入れようとしてあくせくめいめいに活動している。
・・・そして彼らにとってはほんの身近な周囲が世界のすべてであり、
その外の世界には無関心である。そういった意味では、彼らはもはや
祖国をもっていないと言える。

32 :鹿爪:05/03/08 18:32:30 ID:OcZycszB
まあ、もし日本国の民主主義が踏みにじられるようなことがあっても、
我々は天皇陛下を奉って決起するだけだけどな。
簡単な話だよ。
この国には天皇陛下がいて本当に良かった。

33 :日出づる処の名無し:05/03/08 18:32:36 ID:ScXv7J+l
>>29
27だけど、君の最悪っていうのは
>失業増大やモラルの低下が根底問題だと思うが。
〜程度のことなのか。
なんか、がっかりだな。
それから、失業問題の後でモラルって書いてあるが、「モラル」
なのか「モラール」なのかで文章全体の意味が大きく変わって来るよ。
>>31では結構面白いこと書いてる(「祖国を持っていない」ってのは
自分のことかな?)んで、色々考えてるらしいことは偉いと思う。
俺にとっての最悪は失業なんかじゃない。そういうのはどんな不況下でも、
個々人の自助努力でどうにでも成るじゃない。
日本の軍人は、ポツダム宣言受諾後、全員失業したけどその後の復興を
世界に示したよね。
俺にとっての最悪は、国体が毀損され皇室に累が及ばんとする事態。
そんな事態に手を拱いている忍耐力はない。
5分後に死んでもいいから戦うよ。


34 :日出づる処の名無し:05/03/08 18:46:08 ID:eNh/Aejz
その時が来たら戦うって勇敢な意見が多いけど・・・まさに今がその時なんですわ。
その時その時と年寄りが重い腰のまま先送りしてた問題が、今がまさにその時。
銃剣を持って戦いますってのは、いわば手遅れ状態。自ら招いた背水の陣。
本当に今動かないとエライ目にあうよ。誰だって後ろから撃たれるのだけはごめんだろ?

35 :日出づる処の名無し:05/03/08 18:48:36 ID:WbSgNUNl
アメリカは中国(湾岸戦争のイラク)が台湾、朝鮮、日本(湾岸戦争のクウェート)に手を出すのを許し、ほぼ死滅するまで放置するだろ。
頃合を見計らってアメリカはアメリカの為の正義の戦争をはじめる。
その戦争に勝ち合衆国に台湾、朝鮮、日本は併合されアメリカの借金は霧消し、中国(WW1のドイツ)は莫大な賠償金を課せられ骨の髄までしゃぶられる。

以上脳内妄想でした。

36 :日出づる処の名無し:05/03/08 18:48:42 ID:2ScHLWXm
虫歯と社会改革は早めにしないと手遅れになるよ。
公的債務の薬物中毒とホームレス問題は解決に時間がかかるからね。

37 :鹿爪:05/03/08 18:49:32 ID:OcZycszB
>>34
重い腰のまま先送りって言われもな・・・ 
さしあたり俺等に何が出来る?君の思うところを教えてくれ。

38 :日出づる処の名無し:05/03/08 18:49:55 ID:2ScHLWXm
>>35

いい手だね。台湾がクウェート、日本がサウジアラビアにした方が真実味が沸くね。

39 :日出づる処の名無し:05/03/08 19:02:19 ID:xaZijjT9
周辺諸国が核兵器を持った時?

まず核の標的になり実際に使用され得るかどうか考える

一番やってはいけないのが、天皇主権復活

これは言うまでも無く、標的にされ実際に使用された実績がある

世界の認識も日本への核使用は残酷だが仕方が無かったとの見方が主流だ

日本が標的にされ、かつ使用される可能性が一番高い行為だろう

日本が核を持てば問題ないが、核兵器に天皇主権の思想の影響力が

乗り移れば抑止力は機能せず、日本へは1発食らっても100発打ち返せば良いと

の考えが主流となり、民族自滅への道へ突っ走ることになる

当然ウランを殆ど産出できず、核実験するスペースの無い日本が核軍拡競争する

ことは不可能だろう。




40 :日出づる処の名無し:05/03/08 19:08:58 ID:2RVBhAs2
>当然ウランを殆ど産出できず、核実験するスペースの無い日本が核軍拡競争する

>ことは不可能だろう。



日本に知恵や努力の才能が無い前提なら正しい意見だ。

41 :日出づる処の名無し:05/03/08 19:10:30 ID:FfGAzu4T
臨界前核実験なら国内でも可能だろうよ

42 :日出づる処の名無し:05/03/08 19:12:29 ID:2ScHLWXm
>>40-41

絵を描くなら絵の具、核武装するなら予算をまず語って欲しいな(´・ω・`)

43 :日出づる処の名無し:05/03/08 19:23:04 ID:6Hfq1rNd
sage

44 :日出づる処の名無し:05/03/08 19:24:58 ID:6hU12Cbk
「日本が最悪の事態になった時」「日本が侵略されたら」

↑馬鹿丸出し。そうなるにも、前段階ってもんがあるだろ。
お前らウヨ共は、外交努力もなしに、すぐ「侵略されたら」「ミサイル攻撃されたら」とか言うね(藁
「もし目の前で家族が襲われても何もしないのか?」とかさ。だったら、そうならない努力をしろよwww

お前らは総じて、考えが浅い。


45 :日出づる処の名無し:05/03/08 19:27:40 ID:ScXv7J+l
>>39
何を主張したいのか知らんが、暴論は止め給え。恥を知れ。
原爆投下と聖上とは何の関係もない。
君のいう「天皇主権」の排除が、原爆投下への各国世論の肯定を
齎したなどは全くの捏造。
米国がもしそうしたかったのなら、東京は兎も角、伊勢や出雲など、
皇室に関係の深い所へ投下すれば良かったはず。
皇室に関する君自身の歪んだ見方を、修正歴史観ともいえない
「でっちあげ」で、尤もらしく主張するのは姑息だぞ。


46 :日出づる処の名無し:05/03/08 19:36:11 ID:eNh/Aejz
>>44
浅いでもなくウヨでもなく・・・いわば役立たずの夢想家っぽい。
あるいは李氏朝鮮末期の両班同様、無能の(自称)哲学家。
汗もかかず知恵も出さず、日々理屈をこねくるだけで平和が訪れると思ってる連中。

47 :鹿爪:05/03/08 19:41:11 ID:OcZycszB
>>44
考えは確かに浅いかもしれないが、最悪の事態になったときに備えて、
覚悟をあらためることは必ずしも悪いことではないはずだ。

48 :日出づる処の名無し:05/03/08 19:53:51 ID:eNh/Aejz
>>47
覚悟って簡単に言うなよ。
そうやすやすと一般市民に覚悟決められちゃ、ガチでやってる職業軍人が可哀想だよw
国家が一般市民に銃剣を持たせて戦わせるってどれぐらい最悪の状態だと思う?
キミがひめゆりの生き残りか特攻隊の生き残りかしらんが、軽々しく覚悟されちゃ困るよ。
命のやり取りは御免だからこそ、今市民が何をすべきかって事を考えるべきなんだよ。

49 :鹿爪:05/03/08 19:59:45 ID:OcZycszB
>>48
普段から覚悟ももしないのに、いざとなったときに覚悟できるのか?
武士なら普段から戦道具をいつでも使える状態にしておくのは当然のことだろ?

50 :日出づる処の名無し:05/03/08 20:12:31 ID:qiBsKHSS
>1
あははははは、無職独身の俺には関係ないじゃん ぶ。

51 :日出づる処の名無し:05/03/08 20:14:57 ID:eNh/Aejz
>>49
キミは武士=つまり職業軍人なのか。そうか本職か。それは立派だね。
だったら常に臨戦態勢でいなきゃ困る。覚悟を決めて日々訓練に励んでくれ。
鉛玉が飛んできても、キミのようなサムライが盾になってくれれば安心して暮らせる。
もちろん俺は一般市民なんで銃後にいる。俺ら市民には他にやるべき事があるんだ。


52 :日出づる処の名無し:05/03/08 20:22:39 ID:PLlbb2Zn
>>51
「市民」て言うところに君のお里が知れるよ。

53 :鹿爪:05/03/08 20:46:36 ID:OcZycszB
>>51
残念ながら職業軍人ではないよ。
ただ、もしこの先この国が大戦争に巻き込まれるような事態になったら、
果たして自衛隊だけでどれだけ闘うことができるか、疑問には思わないか?
戦争が起きたから、即徴兵制と言うわけにもいかないだろうし。
そこで大切になってくるのは、やはり義勇兵だろう。
我々市民も進んで戦争に行かねば国を守れないかもしれない。
勿論、あなたが私を笑うと言うなら、それはあなたの勝手と言うものだ。

54 :日出づる処の名無し:05/03/08 20:57:41 ID:oLPj7Knn
>>53

前次大戦は兵力不足ではなく物資不足で破れたよ。
外交や財政面を強化した方が合理的だね。

55 :日出づる処の名無し:05/03/08 20:59:14 ID:xaZijjT9
>>45 歪みも何も 主権は国民にあると憲法にありますが・・
   それを置き換えると核攻撃を食らう可能性が限りなく高まると・・


   


56 :日出づる処の名無し:05/03/08 21:01:13 ID:agKQiwKY
>>54
一番の原因はスパイ戦で負けたことでしょう。
日米両国の首脳は事実上ソ連に操られていたと断定してもいい。

57 :日出づる処の名無し:05/03/08 21:15:56 ID:eNh/Aejz
>>53
キミが義勇兵になりたがるのは多いに結構。笑いはしないよ。
しかしキミが市民であれば、家族や隣人もそれ相応の覚悟はしてるのだろうかね。
キミが武装する事によって、君の家族やご近所がテロの対象になるかもと考えた事は?
市民が武器を持ってお国のために戦う?沖縄やスターリングラートのように?今のイラクのように?
国家としてはそれは最悪通り越して末期の状態なんだよ。それだけは避けたい。
軍人は軍人なりの、市民は市民なりの役割があって、今は立場に応じた戦略を考えた方がいいよ。

どうでもいいが、戦争ごっこの話だけがしたい人は軍事板にでもいったらどうだ?



58 :鹿爪:05/03/08 21:27:19 ID:UDF8fPYe
>>57
それだけは避けたいと思うなら、それだけは避けられるようにお互い努力しような。

59 :日出づる処の名無し:05/03/08 21:29:34 ID:agKQiwKY
>>58
まずスパイ防止法を作らなくては。

60 :日出づる処の名無し:05/03/08 22:49:58 ID:P67O2lz4
最悪の状態にならないように問題を先送りをしない事が大切です。

61 :↑若い女性を自分の愛人にするために差し出すよう要求:05/03/08 22:59:14 ID:de4rgx2Z
名前:ミサイル利権と靖国の神さんの財布>112 :05/03/06
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
沖縄における日本皇軍の横暴は末端の兵隊だけのものではなかった。
 将校の中には「中国大陸や南方の占領地とでも錯覚したのか、軍政をしくなどと、とんでもない放言をする」者もいた。
(浦崎純『消えた沖縄県』四五頁)。
また皇軍将校たちが那覇の「辻遊郭で日夜飲み騒ぐのを見せつけられた住民は……この郷土沖縄がまるで外地同様植民地であって、
あたかも外国軍隊が駐留しているのではないかとの錯覚さえ感じ」た者もいた。
(『沖縄作戦における沖縄島民の行動に関する史実資料』24頁)。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
また日本軍の将校は、監督した沖縄地域の有力者に対して、女学生などの若い女性を自分の愛人にするために差し出すよう要求し、
実際に多くの女性が皇軍将校専属の慰安婦にされた(藤原編著前掲書、二二頁、川名紀美『女も戦争を担った』二一三頁)。


62 :日出づる処の名無し:05/03/08 23:04:52 ID:eNh/Aejz
鉛玉の飛ばしあいだけが戦術じゃあないわけで。
賢い人なら、取り合えずバカとバカをケンカさせることを考えるはず。
近所にバカが三人もいるんだぜ。そこに頭を使おうや。バカ三人を料理するレシピを。
狙うべきは勝者でも敗者でもなく高みの見物。ついでに漁夫の利。これが一番。

63 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :05/03/08 23:44:58 ID:BUykC4wM
>>62
高見の見物決め込むのはいいが、極東の一等桟敷は結構値の張る席でねぇ。
力士みんなに高価なおヒネリ出して、非力なふりして笑ってなきゃならんのさ。
これが結構疲れるもんで、最近は辞めたくてしょうがねぇ。

中道に戻りつつある世論を左に無理矢理傾けりゃ、極右の暴発を誘発する。
左が消えるぶんには問題ないが、息苦しいのも選民意識もどうかと思う。
つー訳で、妄言を吐く政治家ならびに政治団体と、またーり煽りあって牽制すりゃいい。
なに。左翼がどうであれ日本人はいずれブチ切れる。反動力を適正に保つことを考えねば。

64 :日出づる処の名無し:05/03/08 23:56:23 ID:7KRbIxXB
本当祖先を恨むよ。
ヘボ朝鮮人達を侵略しなかったら平和に暮らせるのに

65 :日出づる処の名無し:05/03/09 00:15:57 ID:9QLuhKcG
>>64
違うよ、戦後60年以上も朝鮮人たちを甘やかし続けている
ことが一番の原因。

66 :日出づる処の名無し:05/03/09 01:09:57 ID:tIoB8bWP
>>61
また日本軍の虐殺宣伝か。今年に入ってやたら増えたな。
自国の恥部を大量に宣伝して楽しいか?それともそれが「正義」だと思ってやっているのか?
いい加減にしろ。
日本人の歴史観は自国の恥部ばかりにこだわる。なぜ日本の良いところを言わない?

67 :日出づる処の名無し:05/03/09 01:14:22 ID:C0CzgANk
>>66
ゼニ欲しくなると蒸し返す

ってセオリー通りなんでしょうね。

68 :日出づる処の名無し:05/03/09 03:53:41 ID:KlKpM6tW
>>66
だから日本語を巧みに使いこなす奴らがいるだろ
在日著汚染人

69 :日出づる処の名無し:05/03/10 14:18:52 ID:QrTF2HSL
_________           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            \  ∧_∧   ( ´∀` )<どけどけ〜どけどけ〜
     邪魔だ邪魔だ>( ・∀・ )  (○┳○) \________ 
_________/ (○┳○)  /  /  / 
                ヽ ヽ ヽ (_(__)   
                (__)_)
∧_∧
( ・∀・ )<戦後密入国したくせに、強制連行だって言ってじゃねーぞ、バカヤロメ!コンニャロ!
∧_∧
( ´∀` )<そのくせ平和になっても帰らねじゃねーか バカヤロメ!コンニャロメ!
∧_∧
( ・∀・ )<日本は謝罪も保証もしてないなんて言ってじゃねーぞ、バカヤロメ!コンニャロメ!
∧_∧
( ´∀` )<お前らの大統領、朴がネコハバしただけじゃねーか、バカヤロメ!コンニャロメ!


70 :日出づる処の名無し:05/03/18 07:35:50 ID:GDjk3poX
★自民・古賀氏「人権擁護法案、修正も」

 自民党の人権問題等調査会の古賀誠会長は17日の堀内派総会で、人権擁護法案に
ついて「国籍条項など、もう少し分かりやすい歯止めができないのかなと考えている」
と述べ、法案の修正を検討する考えを示した。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050317AT1E1701217032005.html

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111069292/


いよいよヤバくなってきたな。


71 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 08:47:00 ID:z9ZyGqIM
本隊    産業資本(米国共和党)
      金融資本(米国民主党)

世界派遣  中東(軍事力)
      中国(産業力)

対日派遣軍

政治主力  自民党(共和党傀儡)
   民主党(民主党傀儡)

外資傀儡フロント企業

オリックス、ライブドア、ソフトバンク、楽天

メディア  朝日系列(民主党傀儡)
      NHK系列(共和党傀儡)

72 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 11:57:29 ID:OgM1XE9F
そしてフジがソフトバンク系列へ

73 :日本政府からのお知らせ:2005/03/29(火) 11:14:56 ID:GRxZhM7/
日本国は今年付けをもって大韓民国に併合され
韓国領チョッパリ自治州に生まれ変わります

74 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 13:09:10 ID:M+I2wpXK
鎖国します ひきこもります。外国人気化しない人は追い出します

75 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 20:44:12 ID:xQaxxd1Z
>>74
米露中朝に封鎖されてヒキなのが現状だろう

76 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 20:53:29 ID:uhoeovwj
ところで第2次インドネシア大地震
沿岸の空港も深刻な打撃を受けており、
大型輸送機での物資の大量輸送が不可能な状態・・・

こんなときに富嶽があれば・・・

77 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 01:09:44 ID:sO12D3yY
近所のちょんこー道連れに漏れが手当たり次第始末してやるさ
何処に何をして何百万人亡くなろうが仇は取って逝ってやる
攻められるなら攻めて来いよ 絶対遺棄の根泊めてやる

78 :ニセどいつ人 ◆OoEkoFxk2. :2005/03/31(木) 12:23:34 ID:HIy8vaQb
日本海軍は微妙

79 :日出づる処の名無し:2005/04/06(水) 23:52:30 ID:RZwsUvjv
特攻隊になる

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)