5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【台湾問題】非平和的方法で統一計る中共の軍事戦略

1 :日出づる処の名無し:05/03/15 12:01:10 ID:79OVawQN
中国が軍事力で台湾を速やかに侵略し、統一出来るのだろうか?
軍事侵攻を受けた際、台湾は何処かで米軍に救援を求めて来はしないか?
実際に中共が軍事行動を取った場合、米軍は静観するだろうか?


そうなった場合のシナリオ等について語ってくれ!

P.S.
(『非平和的方法』で統一計ろうとする中国に、国連常任理事国を勤める資格が本当にあるのだろうか? 世界は考えてほしい。)

2 :日出づる処の名無し:05/03/15 12:20:06 ID:Q37I/Wzn
国際社会は絶対に許さない。

3 :王令:05/03/15 12:27:44 ID:aT43eFeW
台湾は中国の不可分の領土であるというのは、中日国交正常化の際に、
田中角栄さんが認めています。
米軍についていうと、まだ台湾と国交があった時代の「台湾関係法」
というのがありますが、これはあくまでアメリカの国内法であり、
外交上のインパクトはまったくありません。
米国は非難声明は出すと思いますが、他の常任理事国の出方待ちでしょうね。
人権にうるさいフランスに積極的な反対に回ってもらいたいんでしょうけど、
イラクの時はフランスを批判しているわけで都合よくはいきません。
中台全面戦争で決着をつければいいと思います。

4 :日出づる処の名無し:05/03/15 13:00:27 ID:bV6kmMoZ
中国が先に仕掛けたなら、アメリカとしては介入の良い口実だろうな。
奴らマジで中国分裂させて借金棒引きとか狙ってくるだろ。

5 :日出づる処の名無し:05/03/15 13:53:38 ID:j75SmqOO
>>3
台湾人は中国と一緒になるのを嫌がってますが…
親中派と言われる人たちでさえ、統一には反対しております

6 :日出づる処の名無し:05/03/15 13:56:28 ID:+LvOyxI6
>>3
田○角○は日本人じゃ無いのでモウマンタイ。

7 :日出づる処の名無し:05/03/16 08:50:28 ID:DL2pEXho
>>5
そうらしいね。知り合いの台湾の人も他人から「貴方何人?」と聞かれると、
自分は台湾(or Republic of China)と答えて、態々「中共じゃ無いからね。」と付け加えてた。

余談だけど、台湾も元は同じ中国人なのに、なんで中共程歴史問題を五月蝿く言わないんだろうか?(^^;)


8 :日出づる処の名無し:05/03/16 09:13:48 ID:ogWwOj3u
反国家分裂法(全条文訳)
http://j.peopledaily.com.cn/2005/03/15/jp20050315_48356.html
第10期全国人民代表大会(全人代)第3回会議で14日、
「反国家分裂法」が採択された。
胡錦濤国家主席は同日、「中華人民共和国主席令第34号」に署名し、
同法を公布した。同法は同日から施行される。
全条文の内容は次の通り。(人民網日本語版)

9 :日出づる処の名無し:05/03/16 09:15:58 ID:ogWwOj3u
>>8続き
第1条
「台湾独立」を掲げる分裂勢力による国家分裂への反対・抑制、
祖国の平和統一の促進、台湾海峡地域の平和・安定の保護、国家主権と
領土保全の保護、中華民族の根本的利益の保護のため、
憲法に基づいて本法を制定する。

第2条
世界にはただ一つの中国しかない。
大陸部と台湾はともに一つの中国に属し、
中国の主権と領土保全を分割することは許さない。
国家主権と領土保全の保護は、台湾の同胞を含む全中国人の共通の義務である。
 台湾は中国の一部分である。
国は「台湾独立」を掲げる分裂勢力がいかなる名目で、
いかなる形で台湾を中国から分裂させることも絶対に許さない。

第3条
台湾問題は中国の内戦が残した問題である。
台湾問題の解決と祖国統一の実現は中国の内部問題であり、
いかなる国外勢力の干渉も受けない。

10 :日出づる処の名無し:05/03/16 09:18:06 ID:ogWwOj3u
第4条 祖国統一という大事業の達成は、台湾の同胞を含む
全中国人の神聖な職責である。

第5条
一つの中国の原則の堅持は、祖国の平和統一を達成する基盤である。
 平和的手段で祖国統一を達成することは、
台湾海峡両岸の同胞の根本利益に最も合致する。
国は最大の誠意をもって、平和統一の達成に最大の努力を尽くす。
国家の平和統一後は、台湾は大陸とは異なる制度と高度な自治を
実行することができる。

第6条
国は次のような措置をとり、台湾海峡地域の平和と安定を保護し、
両岸の関係を発展させていく。
(1)両岸の住民の往来を奨励、促進し、理解と相互信頼を深める。
(2)両岸の経済面での交流と協力、直接の通信・通航・通商、両岸の
経済関係の緊密化、互恵と利益共有を奨励、促進する。
(3)両岸の教育・科学技術・文化・衛生・体育での交流を奨励、促進し、
中華文化の優れた伝統をともに発揚する。
(4)両岸による犯罪の共同取締りの奨励・推進。
(5)台湾海峡地域の平和と安定の保護や、両岸関係の発展に役立つ
その他の活動の奨励・推進。
国は法に基づいて台湾の同胞の権利と利益を保護する。


11 :日出づる処の名無し:05/03/16 09:20:51 ID:ogWwOj3u
第7条 国は、台湾海峡両岸の平等な話し合いと協議を通して
平和統一を達成することを主張する。
話し合いと協議には段階を設け、各段階ごとに進めてよく、
方法には柔軟かつ多様であってよい。
 台湾海峡両岸は次の事項について話し合いと協議を行うことができる。
(1)両岸の敵対状態の正式な終了
(2)両岸関係発展の計画
(3)平和統一の段階と計画
(4)台湾当局の政治的地位
(5)台湾地域の世界におけるその地位に適応する活動空間
(6)平和統一の達成に関連するその他のあらゆる問題

第8条
「台湾独立」を掲げる分裂勢力がいかなる名目で、
いかなる形で台湾を中国から分裂させるという事実、
または台湾の中国からの分裂を引き起こす可能性のある重大な事変、
または平和統一の可能性が完全に失われた場合、
国は非平和的手段やその他の必要な措置をとり、
国家主権と領土保全を守らなければならない。
 上述の規定に基づいて非平和的手段やその他の必要な措置を講じる場合、
国務院と中央軍事委員会が決定と実施手配を行い、
適時に全国人民代表大会常務委員会に報告する。

12 :日出づる処の名無し:05/03/16 09:21:15 ID:ogWwOj3u
第9条
本法の規定に基づいて非平和的手段やその他の必要な措置をとり、
実行を手配する時、国は台湾の一般市民と台湾在住の外国人の
生命と資産の安全およびその他の正当な権益を保護し、
損失を減らすよう最大の可能性を尽くす。
同時に、国は法に基づいて台湾の同胞の、
中国の他地域における権利と利益を保護する。

第10条
本法は公布の日から施行される。

以上

13 :日出づる処の名無し:05/03/16 16:31:11 ID:DN5ChMa+
台湾を攻めるなら、
チベット解放で応じる。

14 :民族間憎悪を煽って大儲けする連中の道具:05/03/16 16:36:10 ID:mh3XIla8
名前:民族間憎悪を煽って大儲けする連中の道具になりませう。
177 名前:韓流ブームを竹島で覚まして軍事危機を創出せよ。 :05/02/09 11:51:25 ID:H9nm8Ts4
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/isiikoki17.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
このー、二年の防衛費の動きをご覧になったら分かりますが、国民の総生産のーパーセントを突破したらいかんということを盛んに言っておった時代がありました。 ところが、
実際に1パーセントを突破したらそれが当たり前になって、もう全然新聞などでも攻撃もしない。
正式の軍隊のない近年でもそうですから、いままではー体どうだったかと言いますと、大正十年度は国の予算のほぼ半分ぐらい、
正確には四十九パーセントまでを軍事費に取られたことがあります。
こういうふうになってくると、もうまともな国民の生活などは期待できません。
このように軍事費というのは、いったん膨張したら整理がつかなくなるということです。
例えば、今年新型の飛行機を用意しても、その飛行機はすぐに旧式になります。
大砲でも潜水艦や軍艦といったものでもー緒です。
年々新しくする代わりにお金も増々いり、国民の生活は圧迫されるということですc
このように軍隊を養うということはお金が非常にかかり、世界各国が同じような悩みを持ったために、
大正の終わり頃、軍縮という問題が初めて起こった訳です。
とにかく軍備、軍隊に使う金はもう全く非生産的なものですから、非常に国民は困ります。

15 :日出づる処の名無し:05/03/16 16:40:39 ID:DN5ChMa+
困るのは国民よりも国だろ。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)