5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本企業vsアメリカ企業の買収戦争

1 :日出づる処の名無し:05/03/20 06:15:35 ID:6EYCaSQo
日本売り渡し契約に合意http://www5.plala.or.jp/kabusiki/ から転載。
この、日米合意 = 日本売り渡し契約は、2003年5月24日、
ブッシュ牧場にて 小ブッシュ〜小泉で調印されました。
既にこの時点までに、内容の7割方は達成しており、その結果をもっての牧場招待と相成った訳です。
実に小泉総理大臣立候補前から準備が着々となされていたようです。
この内容に沿って、「 構造改革 」の名の元、74法案が上程され、既にそのほとん
どが国会を通過しています。その中でもとりわけ良くぞこんなものを国会議員は承認
したものだ。しかも波風ひとつ立つことなく。という極めつけの核心が2003年6月20日に成立した新商法です。
これによって、三角合併が可能になりました。
日本の銀行・企業は、すでに内堀まで埋められてしまった格好です。
その構造改革の主たる内容は、アメリカ企業による日本企業の買収を促進することだったのです。
冷静に考えると非常にむちゃくちゃなことが、構造改革という美辞麗句のもとで堂々と展開されているのです。



2 :日出づる処の名無し:05/03/20 06:16:21 ID:6EYCaSQo
NY株式ダウ = 1万ドル
東証日経平均 = 1万円(昨年10月時点)アメリカ企業の株価は日本の企業の100倍。
株券を印刷すれば、日本の企業を簡単に購入できる。これを法制化。ソニーもトヨタも簡単に購入できるようになる。
防戦側企業は日銀からお金を借りるしかない。(しかしその日銀のオーナーとは。。。。。)
このシステムは長期信用銀行買収に於いて実験され、そのシステムをより強固にしたものがこの三角合併です。
長銀買収では、リップルウッドは10億円を支払いました。
しかし、これからの三角合併では、アメリカ企業は印刷屋で株券を印刷する印刷代だけが日本企業の買収コストとなります。
しかも、2005年以降(つまり竹中平蔵がいなくなって後)
は管轄大臣の許可なくても自由に敵対TOBを掛けることが可能になりました。
自社の実勢価格分の実弾を用意しなければならない日本企業vs印刷代金だけのアメリカ企業の買収戦争となります。
経済を国全体で見ると、生産から消費を差し引いた残りが貯蓄です。
日本に米国国債を買わせる為には日本人が製造したものを全部自分で消費したら米国国債を買うお金がありません。
だからハバードだのサックスだのといったブッシュの使い走りが日本に来て、
財政政策をするな!日銀はカネをドンドン刷れ!米国国債を買え!なんて要求してきたのです。
そして小泉政権はブッシュ政権の要求を実に忠実に実行しているのです。
今年はともかく、昨年、一昨年と、日銀はベースマネーをジャブジャブに発行していますよ。

現下の日本に必要な政策は、高齢者の動かないお金は放って置いて、
お金を必要としている世代の人達にお金が廻るようにすれば、景気が良くなり、税収も増え、財政状況は改善する。
もし逆にすれば景気が悪くなり、税収が減って却って財政状況は悪化するという試算があるのです。



3 :日出づる処の名無し:05/03/20 06:17:07 ID:6EYCaSQo
一昨年米国から次々とやってきた政治家達が言った共通項は
@財政政策止めろ!A日銀は量的緩和をしろ!B外債を買え!です。

何が言いたいかといえば、
@内需を抑制しろ!A金余り状態にしろ!B米国国債を買え!です。

@内需を抑制すれば製造したものは輸出に振り向けるようになります。
A銀行にカネを押し込めば、内需が抑制されているから運用先に困ります。
Bだから米国国債を買って運用せざるを得ないのです。

もし下がり始めれば日本政府が米国国債をドンドン買ってくれますから、暴落しないのです。
ここ2年間は日本政府は毎年20兆円くらい買っています。その他に、日銀も買っています。

日本に米国国債を買ってもらう為には米国の金利が日本より高くなければなりません。
しかし、米国は景気を維持する為に金利を低く抑えています。
だから日本は更に金利を低くしているのです。

小泉総理は5月の訪米でブッシュ大統領と「日米投資イニシアティブ・2003年」=日本売り渡し契約に合意した。
これはアメリカの対日経済略奪戦略と小泉構造改革の整合性を確認したものである。

合意書が示す中身を要約すると、
1)邦銀の不良債権査定を厳しくして国有化を促進する、
2)株式の日米国際交換を促進、
3)保険、医療、介護等産業の規制緩和、
4)労働市場開放、
5)農業、林業分野の規制緩和、



4 :日出づる処の名無し:05/03/20 06:17:42 ID:6EYCaSQo
等をうたっている。
ところが、こともあろうに、長銀(現新生銀行)を日本政府からたったの10億円というただ同然の上に
「ドロボーに追い銭」の瑕疵条件付(買収後2年間に損失が出た場合政府が保証する)までつけさせて買収した
(日本にしてみれば奪われた)米ハゲタカファンドの代表リップルウッドの例を見本として紹介している。
小泉氏はブッシュからアメリカのハゲタカファンドに日本国内での略奪行動の自由を求められ、喜んで同意したのである。

1)は、不良債権処理の名の下に、厳しい業務改善命令で邦銀を窮地に追い込み、
国有化に追いやった上で、米資本へ邦銀を売り飛ばすことの同意、

2)は、日米株価の格差がニッケイ平均1万円に対して、
NYダウ平均が約100万円の1:100であることからこの株価格差を利用して、
アメリカ企業が株券を刷り、日本の優良企業株100株を1株で交換することにより、
「米企業が輪転機を回しながら、日本企業を買収する」ことを可能にするもの。
このように邦銀だけにとどまらず日本経済を支える優良企業をアメリカに売り渡そうとしている、

3)この分野は国民の命に関わる分野でいわば国家の聖域。
しかし小泉氏は正に国民の命を支える産業までアメリカに売り渡そうとしている。

4)は、今日本が産業の空洞化に悩まされている中で、
今なお世界一の金持ち国でいられるのは日本人の頭脳に負うところが大きいという日本の力にアメリカは着目、
社会問題の元凶となる安い外国人と世界一高質の日本人の頭脳とをトレードしようとする意図。日本人頭脳の拉致!



5 :日出づる処の名無し:05/03/20 06:18:40 ID:6EYCaSQo
5)の分野は正に日本が自然から与えられた恵みである。これをアメリカ資本の餌食にするたくらみ。
他に重要なものとして、不動産取引における「取引条件の簡素化」などがあるが、
これは邦銀が持つ優良債権を金融庁の超厳格な査定で不良債権に格下げし、
簿価の5%以下でアメリカ資本に売り渡そうとするもの。
「日米投資イニシアティブ・2003年」に書かれている条項の裏に潜む売国的意図を公表せず、
「構造改革」を錦の御旗として振り回す小泉純一郎の姿こそが「亡国日本」を象徴している。
過去に日本が危機に瀕した時は何時も人気独裁者が「正しい道」を叫び、
感謝しながらその道を走った国民は奈落の底へ落とされた。

小泉総理は、ブッシュからアメリカのハゲタカファンドに日本国内での略奪行動の自由を求められて、
喜んでこれに同意したも同様のことをしていたのである。
 このことからも認識できるように、小泉構造改革とは、日本市場を、
アメリカ資本の草刈り場とするというこの事実を、私たちはしっかりと認識することが重要である。

平成15年中の国際収支状況は
貿易・サービス収支が    8兆3,661億円(前年6兆4,690億円)
所得収支(利子・配当など)8兆2,858億円(前年8兆2,665億円)
資本収支(日本への投資) 8兆1,320億円(前年-8兆4,775億円)
外貨準備増        21兆5,228億円(前年5兆7,969億円)
《参考 今年に入ってからの1月から6月までの上半期合計は7兆8,611億円 》



6 :日出づる処の名無し:05/03/20 06:19:31 ID:6EYCaSQo
ここで注目は資本収支が日本からの流出超から流入超へ変わっていること。
それだけ外国に日本が買い取られていると言うこと。
外貨準備といっても大半が外国証券。日本政府は外国人に低利の貸付でカネを貸してやり、
日本を買収させている。
日本経済をマクロで見てみると、そういう姿が浮かび上がる。

今回のライブドアのニッポン放送の株の乗っ取りは、来るべきアメリカ企業による日本企業乗っ取りの
先駆けになる事件だから、日本中が大騒ぎになっている。
ちょうど150年前に浦賀に米国の黒船艦隊が来たような状況で、いよいよ維新の大混乱がこれからやってくる。
徳川幕府の井伊直弼は平成の小泉純一郎だ。

江戸時代末期はまだサムライがいて桜田門外で井伊直弼を攘夷派の志士が討ち取りましたが、
平成の世の中ではサムライがいなくなり、マスコミは堀江社長を英雄に祭り上げ、
黒船を大歓迎しているのはどうしてなのか。
戦後60年のアメリカの残した洗脳教育で日本の子供はアメリカナイズされてしまった。



7 :日出づる処の名無し:05/03/20 06:23:54 ID:fR9g3Mai
J−POPの歌手達は星条旗の模様にプリントされたTシャツを着て歌を歌い、
イチローや松井秀喜は試合前にアメリカ国歌を歌っている。
それを日本の公営放送が放送している。
これを日本国民はなんとも思わなくなってしまっている。
国会でも外資による三角合併が可能になるような商法の改正がなされてしまった。
トヨタや松下電器もあっという間に外資に乗っ取られても不思議ではなくなるだろう。



8 :日出づる処の名無し:05/03/20 14:36:35 ID:qOMEBekO
>>2
バンダイネットワークスの方が株価が高いから
株価の安いトヨタを買収出来るのね!
朝イチで、バンダイネットワークス買っちゃうぞ!


9 :日出づる処の名無し:05/03/21 01:59:08 ID:EqTegEDp
>>7
>イチローや松井秀喜は試合前にアメリカ国歌を歌っている。

これだけは別もんだと思うが。
野球の場合はメジャーが事実上最高峰なわけだし。。。

10 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 04:44:52 ID:FU/FDPAx
もともとアメリカの植民地ですから

11 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 10:01:40 ID:fFkqYskz
俺、今日、153000円でバンダイネットワークス利益確定した。
まあ、いい銘柄だからがんばってね。

12 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 10:36:32 ID:JRnezP+B
もともと、ホリえもんを見れば解るように、
株主なんて日本では、正当な扱いを受けていなかったわけで。

取締役会社しかなかったのが現実だろ。

だいたい、おかしいだろ。株主総会をシャンシャンで短時間で
終わられるなどといったふざけたことが、当然のように。

これで、さぁ、皆さん投資してください。株買ってください。
つーても、誰も振り向かんぞなもし。

13 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 10:43:45 ID:JRnezP+B
1:100では、明らかに不利。
責任の一端は、企業側の体質にあるとしても、
これでは、勝負にならん。

かといって、積極的に企業を養護する気にもなれん。

加えて、米国の戦略は、21世紀は経済戦争の時代。
経済覇権を目指すということなので、さらに困った。

14 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 10:51:07 ID:JRnezP+B
一回、東電あたり、外資に買収されて、次世代のエネルギーは
すべて原子力でおこないますとかになって、
湾岸沿いに、広島・長崎に原爆を落とすことに執着した、ユダヤ
企業、GE(ジェネラル・イレクトリック)の原発を100機ぐらい
だだだだだぁあああああああああ。っと、並べてみるのもおつ。

15 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 11:09:48 ID:JRnezP+B
長期的に見ると、日本が日本であるための重要な部分が
担保できなくなるか、それとも、新たな、局面を切り開
くのかだと思うのだが。

当然、誰でも知ってることだが。

日本の半導体は、事実上世界を支配している。
これは、すぐに金にならなくても、じっくり技術・製品を
熟成させることが可能な土壌が、生み出した成果品ともい
えるのだが。

米国の企業を買収しても、明日には、技術者はよその会社へ
引き抜かれてる。労働者も17:00ジャストでとっとと帰る。
いきなり、jカーブで新たな企業が登場するなど、けっこう
アップ・ダウンも激しい。

16 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 11:19:30 ID:OMJ5did4
http://www.asahi.com/business/data/kokus111.html
2004年の資本収支は流出超過で外資より日本企業の方が海外資本をより多く買収している。


17 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 11:31:44 ID:JRnezP+B
もともと、半導体は、戦後、米国や欧州から技術導入してスタート
している。
素地や技術はあったが、敗戦で1からスタートできなかったのもある。

TI(テキサス)、RCA、モトローラ、ナショナルといった米国企業
は、やがて、NEC、日立、東芝といった企業に遅れをとりはじめる。
現在では、ミサイル防衛構想も、戦闘機やミサイルの電子部品も日本なし
では1m/mも進まない。
TMDも門外不出としたいところだが、東洋のサルに頼まざるを得ないのが
現状。世界最高速の学術用CPUは、富士通かNEC製となっている。
スパコンも日本の前に破れたのだ。

これで、数千兆円という国家破綻でも、為替は円高となっている。
介入しなければ、天井知らずに高くなっていく。
世界最高の電子技術が第2通貨として、国を担保してるからだ。

この技術を熟成してきたのが、日本流の会社組織ではある。
さっ、どうするよ。

悪魔の選択スタート。


18 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 11:34:50 ID:KTg7Fmy5
>>18
「東洋のサル」というが、最近オレなんか「白人がサル」に見えてきたがな

19 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 11:53:35 ID:JRnezP+B
いやいや、それは、ある側面だけでしょ。
トヨタもあるしとかいうだろ。

ぶーーーーーーーーっ。

自動車は、第2次世界大戦から何も進歩していない。
タイヤ4つつけて、ガソリン爆発させるという原理は、そのまま。
フレーム、懸架装置など、ほとんど進化していない。
なにが、日本車たらしめたのかは、半導体でなのだ。
近代車は、すべて、搭載される電子部品が進化の証だったのだ。
この技術が日本の自動車を世界最強まで押し上げたのだ。

誰が見ても、プジョーの307だったっけ。あっちのほうがいいだろ。
あんな美しい車、見たことないしなぁ〜。

20 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 12:02:54 ID:JRnezP+B
ただ、いい面だけではない。

硬直化しやすいし、日枝のような、おまい何様というボンクラも
ぬくぬくしてしまう。

デファクト・スタンダードでない以上、国際的な互換性もない。
これは、日本の文化やものごとの考え方そのものである。
それを、どう理解させ、どう折り合い付けるのか。

解放で、何を失い、何を得るのか。
いや、すべてを失うのか。

恐ろしい、局面になった。

21 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 18:14:42 ID:0g4kLMV4
日本は技術屋さんとかの理系はスバラシイのに、文系はアホアホ。
だから良い技術あってもカネはちまっとしか入らん。
文系育成しる!とか言っても最近はゆとり教育のせいでそれ以前の問題ね。

22 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:08:49 ID:IOYsGrNd
おれも、日本の企業が海外に買われて、
その特許の技術が切り売りされたら、
そりゃ大変なことだと思うがな。

日本の特許は開発者名はのるが、会社が持ってるようなものだしな。
その特許をごっそり持った日本の企業が買収されれば、
特許のおいしいところだけ切り売りして、
社員をリストラざんまい。リストラで給料を吸い上げて、
短期に利益を上げてそれを持ったままトンズラ・・・。

はたしてマツダや、日産の特許はどうなることやら。。。。

ソニーもあやうしだが、今ちょっといい風が流れているのは、
有能社員がソニーから独立して、開発していたりすること。
dvdの新案は、元ソニー社員が創設したオプトウェアが
やってるらしいな。

これからは企業に特許を残しても意味がなくなるだろう。
買収されれば特許ごとさよならだ。
日本人が日本企業にたくした特許は、日本にシャワー効果を
もたらすことを条件に、技術者が企業にお布施したようなものだからな。
それが海外に買収されるなら、これからは、徹底的に企業と戦うべきだろう。
それぞれ特許を個人にも振り分けたり、複数人の特許としたり、
また独立企業として特許を
移しておいて、守っていくべきだろう。

23 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 13:19:24 ID:xO5fDVIR
             /⌒ヽ て
      ⊂二二二( ^ω^)二⊃
           |    /       ブ…
            ( ヽノ
            ノ>ノ
        三  レレ           >>19



                 /⌒ヽ
                ( ^ω^)
                |    /
                 ( ヽノ
                 ノ>ノ 
                 レレ      >>19



                 /⌒ヽ
                ( ^ω^ )
                |    /
                 ( ヽノ
                 ノ>ノ 
                 レレ      >>19

24 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:13:13 ID:xO5fDVIR
それはそうと日本の株価が低すぎる会社を探そうぜ、上げないとやばいのがゴロゴロ
転がってるそうだぜ、村上が教えてくれんかな?

25 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:15:35 ID:xO5fDVIR
ロシアもなあ・・・

ロシア政権、成功を収めた日系企業を税務面で攻撃し、乗っ取り画策?
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/art-20050311204041-MFNCZHOZND.nwc
 18年前にソ連政府と日本企業の「大陸貿易」が日ソ合弁企業第1号として
 設立した製材企業「イギルマ大陸」に対し、政権側が恣意的な追徴課税を
 課す構えをみせており、露ユコスの際と同様に、倒産に追い込むことで
 企業の乗っ取りを画策しているとみられている。JTの露子会社も標的に。


26 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:17:54 ID:5VdsZniV
>>19
豚は豚小屋に入ってろ

27 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:28:47 ID:xO5fDVIR
経済を国全体で見ると、生産から消費を差し引いた残りが貯蓄です。
日本に米国国債を買わせる為には日本人が製造したものを全部自分で消費したら米国国債を買うお金がありません。
だからハバードだのサックスだのといったブッシュの使い走りが日本に来て、
財政政策をするな!日銀はカネをドンドン刷れ!米国国債を買え!なんて要求してきたのです。
そして小泉政権はブッシュ政権の要求を実に忠実に実行しているのです。
今年はともかく、昨年、一昨年と、日銀はベースマネーをジャブジャブに発行していますよ。

現下の日本に必要な政策は、高齢者の動かないお金は放って置いて、
お金を必要としている世代の人達にお金が廻るようにすれば、景気が良くなり、税収も増え、財政状況は改善する。
もし逆にすれば景気が悪くなり、税収が減って却って財政状況は悪化するという試算があるのです。


28 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:29:15 ID:xO5fDVIR
一昨年米国から次々とやってきた政治家達が言った共通項は
@財政政策止めろ!A日銀は量的緩和をしろ!B外債を買え!です。

何が言いたいかといえば、
@内需を抑制しろ!A金余り状態にしろ!B米国国債を買え!です。

@内需を抑制すれば製造したものは輸出に振り向けるようになります。
A銀行にカネを押し込めば、内需が抑制されているから運用先に困ります。
Bだから米国国債を買って運用せざるを得ないのです。

もし下がり始めれば日本政府が米国国債をドンドン買ってくれますから、暴落しないのです。
ここ2年間は日本政府は毎年20兆円くらい買っています。その他に、日銀も買っています。

日本に米国国債を買ってもらう為には米国の金利が日本より高くなければなりません。
しかし、米国は景気を維持する為に金利を低く抑えています。
だから日本は更に金利を低くしているのです。


29 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:29:44 ID:xO5fDVIR
小泉総理は5月の訪米でブッシュ大統領と「日米投資イニシアティブ・2003年」=日本売り渡し契約に合意した。
これはアメリカの対日経済略奪戦略と小泉構造改革の整合性を確認したものである。

合意書が示す中身を要約すると、
1)邦銀の不良債権査定を厳しくして国有化を促進する、
2)株式の日米国際交換を促進、
3)保険、医療、介護等産業の規制緩和、
4)労働市場開放、
5)農業、林業分野の規制緩和、

等をうたっている。
ところが、こともあろうに、長銀(現新生銀行)を日本政府からたったの10億円というただ同然の上に
「ドロボーに追い銭」の瑕疵条件付(買収後2年間に損失が出た場合政府が保証する)までつけさせて買収した
(日本にしてみれば奪われた)米ハゲタカファンドの代表リップルウッドの例を見本として紹介している。
小泉氏はブッシュからアメリカのハゲタカファンドに日本国内での略奪行動の自由を求められ、喜んで同意したのである。


30 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:30:15 ID:xO5fDVIR
1)は、不良債権処理の名の下に、厳しい業務改善命令で邦銀を窮地に追い込み、
国有化に追いやった上で、米資本へ邦銀を売り飛ばすことの同意、

2)は、日米株価の格差がニッケイ平均1万円に対して、
NYダウ平均が約100万円の1:100であることからこの株価格差を利用して、
アメリカ企業が株券を刷り、日本の優良企業株100株を1株で交換することにより、
「米企業が輪転機を回しながら、日本企業を買収する」ことを可能にするもの。
このように邦銀だけにとどまらず日本経済を支える優良企業をアメリカに売り渡そうとしている、

3)この分野は国民の命に関わる分野でいわば国家の聖域。
しかし小泉氏は正に国民の命を支える産業までアメリカに売り渡そうとしている。

4)は、今日本が産業の空洞化に悩まされている中で、
今なお世界一の金持ち国でいられるのは日本人の頭脳に負うところが大きいという日本の力にアメリカは着目、
社会問題の元凶となる安い外国人と世界一高質の日本人の頭脳とをトレードしようとする意図。日本人頭脳の拉致!

5)の分野は正に日本が自然から与えられた恵みである。これをアメリカ資本の餌食にするたくらみ。
他に重要なものとして、不動産取引における「取引条件の簡素化」などがあるが、
これは邦銀が持つ優良債権を金融庁の超厳格な査定で不良債権に格下げし、
簿価の5%以下でアメリカ資本に売り渡そうとするもの。
「日米投資イニシアティブ・2003年」に書かれている条項の裏に潜む売国的意図を公表せず、
「構造改革」を錦の御旗として振り回す小泉純一郎の姿こそが「亡国日本」を象徴している。
過去に日本が危機に瀕した時は何時も人気独裁者が「正しい道」を叫び、
感謝しながらその道を走った国民は奈落の底へ落とされた。


31 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:31:04 ID:xO5fDVIR
小泉総理は、ブッシュからアメリカのハゲタカファンドに日本国内での略奪行動の自由を求められて、
喜んでこれに同意したも同様のことをしていたのである。
 このことからも認識できるように、小泉構造改革とは、日本市場を、
アメリカ資本の草刈り場とするというこの事実を、私たちはしっかりと認識することが重要である。

平成15年中の国際収支状況は
貿易・サービス収支が    8兆3,661億円(前年6兆4,690億円)
所得収支(利子・配当など)8兆2,858億円(前年8兆2,665億円)
資本収支(日本への投資) 8兆1,320億円(前年-8兆4,775億円)
外貨準備増        21兆5,228億円(前年5兆7,969億円)
《参考 今年に入ってからの1月から6月までの上半期合計は7兆8,611億円 》

ここで注目は資本収支が日本からの流出超から流入超へ変わっていること。
それだけ外国に日本が買い取られていると言うこと。
外貨準備といっても大半が外国証券。日本政府は外国人に低利の貸付でカネを貸してやり、
日本を買収させている。
日本経済をマクロで見てみると、そういう姿が浮かび上がる。


32 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:33:20 ID:p5wHq0y6
日本だってバブル期に散々海外企業買収しまくってなかったかな?

33 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 14:41:48 ID:jFTcVN0M
>>32
けどそれでアメリカ経済回復したし、結局取り返したでしょ?
今の日本で外資が景気回復させてくれるのか?
今の日本が外資に買収された企業を取り返せるか?

34 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:43:02 ID:IOYsGrNd
日本のホテルも外資にそうとう数買収されてるが、
日本人はどこのホテルが外資の傘下にあるのかわかっていない。
これがアメリカなら、日本がどこでアメリカ企業を傘下におさめたのか、

すぐに情報がまわるし、その買収した日本企業がうかつな動きをみせれば、
すぐにバッシングがはじまる。

日本でも、外資に乗っ取られたホテル、企業、なんでもいいから、
すべて調べあげて、不穏な動きをする外資を牽制しないとダメ。

外資の連中を「ふるえあがらせる心積もりじゃないと、
乗っ取られたあとは、リストラ三昧、利益をあげて吸い上げられ、
あげくのはてにつぶされて、特許も資産も切り売りされてしまう。

もし、これをアメリカで日本企業がやれば、そうとうなバッシングが待っている。

同じように日本でも不穏な動きを見せた、外資の連中の首をはねる
くらいの勢いがないといけない。


35 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 23:42:27 ID:hGHD0xbb
幕末明治や昭和の日本人は一度外圧に曝されたが、一線を越えることを許さず、
臥薪嘗胆の末に跳ね除け、逆に彼らを脅かすまでとなった

今の日本国内に何人臥薪嘗胆の精神を持つ人間がいる?

36 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 01:55:57 ID:QWSGLaVY
アメリカによる資本主義経済はすでに限界に来ている、
度重なる侵略戦争、世界恐慌、自然破壊、資源の枯渇。
今世界では資本主義に変わる新たな思想が必要とされている。
いずれは日本が人型ロボットを作れば労働者は要らなくなる、
つまり人を使うことで成立していた資本主義はまったく機能しなくなるのだ。
そこで新たな思想、日本発のメイドロボによる民主主義。

日本は今すぐ独立して大日本メイドロボ主義国家を作らねばならない。
メイドロボ万歳!メイドロボ万歳!

37 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 11:54:10 ID:OgM1XE9F
>>36
こうなったもう萌えコンテンツでアメリカ人の若者達を骨抜きにしてやろう
おじいさん達は戦争で負けたが産業で勝った
俺達はビジネスで負けてもポップカルチャーで勝つんだ

38 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 12:37:09 ID:9R7Z3AhU
2chでは、日本の企業にはどんどん北朝鮮工作の息のかかった者達が
浸透していて、彼らが闇で日本企業を牛耳っているという話だけど、
それって本当?

もしそうなら、
そして、日本人の力ではどうにもならないほど彼らの力が
巨大化し、勢力を蓄えているとしたら、
彼らの力を封じ込めるには、残念だけど、欧米のハゲタカファンドに
お願いするしかないんじゃないの?
日本人っておとなしいし、気が弱いから、過去の歴史を持ち出されると
いいなりになってしまうところがあるし。朝日も竹島を韓国に譲れと
いってるわけで・・・
その点、欧米のハゲタカファンドにはそれは通用しない。

ホリエモン&フジ&ソフトバンクの三角関係に似てなくもないかも。


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)