5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】

1 :日出づる処の名無し:05/03/20 14:41:29 ID:5HrfNuNU
クソサヨが証拠も性懲りもなく南京肯定スレを立てているので、惑わされる人が出ないように立ててみた。
まず結論から申しましょう。南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://www.history.gr.jp/nanking/

2 :日出づる処の名無し:05/03/20 14:51:02 ID:1LarPqjJ
              \   ∩─ー、
                \/ ● 、_ `ヽ
                / \( ●  ● |つ
                |   X_入__ノ   ミ 俺は釣られないクマ ・・・
                 、 (_/   ノ
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::

3 :日出づる処の名無し:05/03/20 15:11:00 ID:u+nK/Jaj
                         /
                   /
             ∧_∧/
           ,<     ,>そんな釣りにウリが ニダッ――!
⌒`)⌒`)        〉   つ
;⌒`)⌒`)``) ≡ ⊂、  ノ
;;⌒`).`)≡≡⌒`)≡  し'
   ズザザザザーー

4 :日出づる処の名無し:05/03/20 15:16:30 ID:6zCIbfJ1
4まね
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんなエサで俺様がクマ――!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;

5 :日出づる処の名無し:05/03/20 15:19:34 ID:V4kUfS5Q
【南京事件とは?】

日本軍が一般兵、便衣兵&間違われた一般市民を拘束後、または投降時に不法殺害したとされるのが虐殺内容の主流。
犠牲者数・裁判が無かった事・捕虜資格などが議論対象。
虐殺「とされる」行為が存在した事は、否定派の研究者も認めてる。

数は中間派で4万程度。否定派の研究者で上限二万程度。(主に日本側資料に基づく)
ハーグ規定の解釈に基づき、不法殺害の確証が無いという研究者もいる。

中国共産党の言う「猟奇的で残虐極まりない市民皆殺し行為」に付いては明確な裏付けがない。

国際委員会が認定した「非行」による殺害数は49人。
これは日本軍による組織的な捕虜殺害(不法殺害・虐殺)とは区別される。


●便衣兵の解釈について●
国際法によればゲリラ戦術「非正規戦」を行う勢力であるが、日本軍が南京戦で便衣兵としたのは大半が私服逃亡敗残兵と見られ、武器も手放していた。
武器を隠し持つ一群が居たとの話もある。
いずれにせよ軍服を脱いだ兵士は、一般兵における捕虜資格を喪失する。(ハーグ規定による)


6 :なおき:05/03/20 15:37:18 ID:dzD9QHAD
虐殺のプロパガンダは国民党がロイターに流したことから。それでは何故それが簡単に信じられ、世界が事実と認めてしまったか

7 :日出づる処の名無し:05/03/20 15:39:58 ID:Igs9Uj8e



【動画】部落解放同盟は、2ちゃんねるに注目しています。
http://www.●dela-grante.●net/flashloader/files/fl_0043.●mpg
(もの凄い2ちゃんねるなどを批判した動画です)

人権討論会で、VTRを使い2ちゃんねるを糾弾。
北朝鮮擁護でお馴染みの浅野健一・同志社大教授も2ちゃんねるの問題点を指摘。
人権擁護法の規制対象、その狙いは間違いなく2ちゃんねるです。

8 :なおき:05/03/20 15:42:14 ID:dzD9QHAD
こうしゅう湾上陸後、英国そかいを空爆。米英の軍艦を砲撃。多数の上海市民がパニックで死亡。世界中の通信社の面前で。、

9 :なおき:05/03/20 15:46:50 ID:dzD9QHAD
誤爆か意図的かは分からない。さらに南京入場直前に出した広田外相の和平交渉中、陸軍は独走し、南京は陥落。陥落すればより有利な条件というヨクメから

10 :なおき:05/03/20 15:50:13 ID:dzD9QHAD
全てが下手くそで場当たり的、その場限りで戦略も何もない自分で撒いた種。中国は日本は残虐、国際規約を守らないという宣伝に成功し、日本に味方はなくなった。

11 :なおき:05/03/20 15:58:17 ID:dzD9QHAD
虐殺はなかったかもしれない。しかし、政治は結果のみが評価される。未だに中国に汚名を着せられ名誉と国益を損なっている。戦略なき孤立は大東亜戦かにつながる。当時の国策遂行者の罪ばんし値する

12 :日出づる処の名無し:05/03/20 16:00:06 ID:xbyq+iIm
なおき君、そんなに慌てなくていいから、きちんと漢字変換したほうがいいよ。
それと、全部1レスにまとまるんじゃないかな。
なんか、バカに見えるから注意してね。

13 :日出づる処の名無し:05/03/20 16:04:41 ID:EQATK89Z
今の竹島問題とか、拉致問題とか見てるとやっぱり、南京事件は
嘘なのかなとも思えて来る。日本人は気がいいから


14 :平和産業構造を軍事産業構造に改革せよ!:05/03/20 16:05:47 ID:12tlUtDn
日韓若者同士の友好阻止!竹島紛争創出で、軍事産業の爆発的拡大を!
これは戦後平和産業構造との食うか食われるかの内戦である。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/jdf_sending5.htm
中国・韓国と平和交易をしている一般企業をぶっ潰して
日韓米&北朝鮮の4国共同軍需利権トライアングルの拡大を推進しよう。
日本愛国チョー軍事利権屋の伝統を復活させよう。
平和産業の儲けを奪い取って、ミサイルや衛星や軍艦でボロ儲けしよう!!
インドネシアの海賊も軍艦建造を応援してくれてることだし。
韓流ブーム、太陽政策が日韓米の軍需利権を後退させるかと、焦りましたヨ。
ハァ?↓
>377名前:竹島問題を煽って軍需利権の泥棒連中に大儲けさせよう:05/03/16 12:33 ID:ETaeR2H
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
>人生で、一番みずみずしい20代前後に徴兵などというKITEGAI制度
>の政治体制を許している南北朝鮮の国民は、アタマがおかしいとしか思えません。
>経済崩壊、失業者で溢れかえる北に至っては新聞やラジオまで総書記天王様などと呼び、
>全マスコミがその子供にまで「様」をつけるというちょっと信じられないような頭グチャグチャ国家ですよ。
>そういう阿呆国民だから兵器屋の党幹部やバカ2世3世が民族愛国利権政治のやり放題ですよ
>今時、
>兵器を振りまわして政治解決なんて軍事利権屋にカモられてる甘ったれ低脳国家くらいでしょ。
>朝韓は「青春絶好調」の若者に3年も4年も朝から晩まで殺し合いの練習をさせてるんですよ。
>日本から見れば完全にキ印です。
>「殺し合いの訓練」に洗脳されてしまって新興宗教信者のようになった若者の人生など
>その後、たとえどう生きようが、意味ないですよ。
>未来を担うべき若者に取り返しのつかない人殺しの徴兵洗脳訓練させる、
>これはもう完全にキTEGAイ国家ですよ。


15 :なおき:05/03/20 16:20:34 ID:dzD9QHAD
日本は中国に不平等条約を無くし、欧米のけんえきを排除した東亜新秩序の同盟を要請。そかい攻撃もそのメッセージ。しかし長年の仕打で信じられ訳ないし、日本の様な貧乏国とくんでも搾取されるのみ。日本をだしに、欧米からより有利な条件を引き出す戦略を選び成功した。

16 :日出づる処の名無し:05/03/20 16:22:11 ID:cF5xx/Sf
曖昧なまま、決定的な答えを出さないまま何十年も小出しにしては
日本を批判する格好の話題として利用されているわけだが、

UFOやUMAのような、
見たという人間はいるが、決定的な証拠は無い
オカルトのような存在ですね・・・

17 :日出づる処の名無し:05/03/20 16:23:13 ID:EQATK89Z
日本人は激バカだ・・人がいいにも程がある。。

18 :なおき:05/03/20 16:38:22 ID:dzD9QHAD
日本人に大陸国家のろうかいさはない。それは地政学的条件から。敢えて学ぶ必要もない。真摯な価値感の同じ海洋国家米英と血の同盟組み、今の世界秩序を維持する事が国益に叶う。大陸に手をだしてはならない。

19 :日出づる処の名無し:05/03/20 16:49:17 ID:V4kUfS5Q
>>18
イギリスやアメリカが真摯な価値観?
出直せよ

20 :日出づる処の名無し:05/03/20 17:02:20 ID:ChnKVM7n
もうレスするな

放置しとけって

論破されたら逃げるか コピペの荒らしでしか対抗してこない恥知らずな行動で
煽るだけなんだから

エネルギー使って論破しても、爪の先ほども心開きはしないから


お わ り

21 :なおき:05/03/20 17:03:03 ID:dzD9QHAD
日本は南京事件?を事実にもとずき論証し安易に謝罪してはならない。しかし明治以来の欧米追随の侵略は明確に謝罪すべき。それが日本の生存に関わる止むをえない事だとしても。近代アジアの苦悩の悲劇だ。この点でも東亜分断の米の戦略にも警戒しなければならない。

22 :日出づる処の名無し:05/03/20 17:26:58 ID:azuFfO5g
>>21
勉強しろ。

23 :日出づる処の名無し:05/03/20 17:36:01 ID:V4kUfS5Q
>>21
日本が他の列強の様に租界地を持った事は、さほど叩かれてないよな。
満州事変や後の北支への介入は、日本独走の始まり。
日本の介入が共産勢力の拡大にも繋がり、比較的落ち着いてきた内戦を拡大させた。
その点で迷惑をかけた人たちに謝る事は否定できないが。

24 :日出づる処の名無し:05/03/20 17:53:46 ID:ChnKVM7n
>>23わざとらしい釣りはやめれ
 

             








         終  わ  り

25 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 15:15:28 ID:qH9PJBan
お前ら、南京と全然関係ない話でスレを埋めるなよw

26 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 15:46:42 ID:r1n1Bst5
極東板では、通州事件や済南事件って、どうして議論されないんだろうね。


27 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 19:54:54 ID:/XRAMlXb
>>26
もはや常識でしかないからでは?

28 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 19:56:40 ID:qa8V4Csr
   ◢░   ▄▅                      ▅▄  ░◣
  ▐░::  ▀                         ▀  ::░▍
 ▐░::       ▄▅▄    ▂      ▂    ▄▅▄      :::░▍
  ▌░:: ::     ▀█▋   ▐::    ▄  ▀▄  ▀█▋     :: :::░▌
 ▐▓░░::            ▋:::  ▅▀ ::░▋         ::::░▓▌
  ▐▓▓░░:::: ::        ▊░:::▊ ▊:::░▊        :: ::::░▓▋

29 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 20:00:47 ID:h9wxF3fg
良スレage

30 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 20:01:31 ID:tAURjdVL
南京事件はだな。

30万人死んだけど、生き残った人達ががんばって35万人生んだんだよ。
そしたらほら。大虐殺のあと人口が増えてるのも納得さ。

31 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 22:20:21 ID:/XRAMlXb
>>30
激しく笑えるネタだな。お前、芸人としての才能があるぞ。

32 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 00:32:03 ID:F4y/qRqg
>>30
一人っ子政策の原因になった、「出産テロ」ってか?

33 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 13:28:02 ID:wJqtgFLy
age

34 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 15:08:53 ID:fkFkqC/D
日本軍兵士は遺体の処理能力はピカ一だったからね。
東京裁判前に、証拠書類一切合財処分したはずだったが、
一部が処理し切れずに朝日にスクープされたばっかりに。

35 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 15:24:34 ID:i0lV2U93
>>1に反駁できる左翼がいない記念age

36 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 15:29:08 ID:wJqtgFLy
>>34
朝日がスクープしたのは中国軍が行った虐殺の写真ですから!!!
日本軍のものじゃありませんから!!!!

残 念 ! ! !

捏造は朝日のお家芸・・・斬りっ!!!

37 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 15:31:56 ID:eK/AK2u+
南京で旧日本軍の大量虐殺があったと言ってる国はいったい何処ですか?
そう言う国はいったい世界で何カ国あるのですか?
国際社会が「南京事件は、ナチのユダヤ人虐殺に匹敵する戦争犯罪だ」と言っていますか?
日本人はロシアの旧関東軍シベリア抑留事件を、虐殺だと言って騒ぎ立てていますか?
日本人は米国の二発の原子爆弾投下や東京大空襲を、市民に対する虐殺行為だと言って騒ぎ立てていますか?
一部の国の主張する大虐殺説に諸手を揚げて同意している日本国内の左翼や左翼政党は、日本国民に幅広く支持され、その勢力を伸ばしていますか?

極東アジアの民度の低い国家は、自国のまずい内政や人権抑圧政治から国民の目をそらす為に、国を挙げて捏造した反日教育を徹底的に叩き込み、民衆の不平不満を逸らします。
又日本の社会主義化を望む国内左翼や左翼政党は、靖国問題、南京事件を含む戦時中の様々な不確実事例を持ち出し、中国の要人に対し事有る毎に日本政府を更に攻撃するようにと進言する売国奴の集団です。

南京事件は通常の戦闘行為以外の何物でもなかった事は、今や国際社会の常識です。
当時の戦争技術では大都市南京攻略の戦闘で、市民の犠牲者がある程度出るのは当たり前ですし、その範囲内であった事は思想がニュートラルでモラルのある多数の元日本軍人や学者研究者の証言や文献からも明白です。
共産主義非人権国家中国やそれに賛同しているごく一部の国及び日本国内左翼集団の主張は、何の根拠も無く捏造されたデータや証言に基づいた、一種の国内向けプロパガンダに他ならないのです。
今後、聡明な日本国民及び日本政府が、この南京事件を「南京虐殺捏造事件」と定義し、そう呼称する事を切に願います。

38 :大陸浪人:2005/03/22(火) 15:33:14 ID:CA1zEB+j
ウソにつき合ってやるのもまた大国民の度量と言うものだ。

39 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 15:41:14 ID:bcXlko+5
>>37

原爆に関しては言っていると思うが(無論被害状況等はしっかりとした資料付でだが)


実際落とし先が江田島じゃ無いんだからわざわざ資料ネツゾウしたり水増しする必要も無くいえるし

40 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 15:43:40 ID:ve42CNCv
スマトラ沖地震で南京は捏造だと確信したよ。
だって千人に満たない死体でも腐敗や処理で難儀してんだもんな。
南京でも死体処理で記録、文献がおびただしく残ってないとな。



41 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 15:44:10 ID:ve42CNCv
スマトラ沖地震で南京は捏造だと確信したよ。
だって千人に満たない死体でも腐敗や処理で難儀してんだもんな。
南京でも死体処理で記録、文献がおびただしく残ってないとな。



42 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 15:47:21 ID:wJqtgFLy
石油を止められて困ったから戦争はじめたのに、大量の石油を使って燃やしたとか言ってんだもんな。笑っちゃうよw

43 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 16:04:29 ID:htujxeEe
あらゆる手段の可能性を考慮すれば、
ある行為が不可能だと言い切れることは実は少ない。
論理的なテクニックだよ。
不可能なことを立証するより、可能だったことを言う方が楽。
ただ、状況を考慮に入れると整合性なくなっちゃうならお笑い種でしかないけどな。

何十億もの金があれば遊んでくらすことは可能だ。
けれども、俺は今日も働くわけさ。
突如そんな金が転がりこんでくることはない状況だから。

44 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 16:34:57 ID:Tag8Whdb
南京市内には当時100万人以上いたとゆう電波がいるけど、なんか根拠があるのか?

45 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 17:22:11 ID:fkFkqC/D
ていうか、南京に日本軍兵士がいたこと自体が問題なのだが。

46 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 17:32:01 ID:dncSp6L8
死者のべ30万人

47 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 17:36:37 ID:V9rYxn8Z
文化大革命で毛沢東が殺したチャンコロ3000マソ人

48 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 17:37:43 ID:C34OX5T6
>>45
どう問題なわけ?

49 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 17:37:54 ID:V9rYxn8Z
天安門事件で江沢民が殺した
チャンコロ300マソ人

50 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 17:38:37 ID:gA1z4pld
南京の人口

http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou.html

51 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 17:59:37 ID:i0lV2U93
日中戦争は中国が仕掛けた戦争。
中国には何も言う権利はない。


52 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 18:15:32 ID:HoaMughp
>>51
中国の従属軍閥を攻撃し、
その後も北支に介入し、
工作したり傀儡政権を作ったり、
したのは日本だが。

ロコウキョウでも、先に正式な攻撃命令を出したのは日本だが。
きっかけの発砲音は未だ謎。

53 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:01:50 ID:fkFkqC/D
中国が戦争を仕掛けたって、いつどこで?日本の領土に侵略した
こともないし、事件をでっちあげてまでして戦争を仕掛けたのは日本ですよ。
だいたい、侵略目的で中国に軍隊派兵したんだから、言い訳できないよね。

54 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:04:19 ID:o3EhhFor
日本は中国が戦争を起こすよう工作をしてはいたが
結局その工作に釣られて戦争を起こしたのは中国
戦争を起こしたのは中国(´▽`)

55 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:06:07 ID:fkFkqC/D
そんな言い訳は通用しない。

56 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:10:32 ID:l8S2/Sai
>>53
良心的日本人の率直な感想。

今 日 本 の 領 土 を 侵 し て い る 中 国 に
過 去 の こ と を い わ れ る 筋 合 い は な い 。

57 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:13:01 ID:o3EhhFor
中国人が日本語打って2chに書き込んでる姿想像してたら涙が出てきた
中共の洗脳教育の為に日本語まで勉強して2chに書き込ませられて
可愛そうにww

58 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:13:06 ID:fkFkqC/D
いまどこをどのように侵略してるんだ?日本軍兵士のように、
手当たり次第に殺人や強姦を繰り返してる訳じゃないし、
武装した軍がどこを侵略しているのか言ってみろ。

59 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:13:21 ID:4LcObx6I
ついでにチベットの領土もな。

60 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:15:18 ID:B0uPq1iU
中国人って、ホント図々しいんだよな

61 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:16:32 ID:l8S2/Sai
>>58
あんた「日本の領土に侵略したこともないし」っていったじゃん。

62 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:17:19 ID:fkFkqC/D
ウヨクってさ、日本軍の悪業を追求したら、脊髄反応したように、
中国のチベット云々言い出して話そらすよね。まともに証拠だせないのに。

63 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:18:28 ID:o3EhhFor
オランダ人と仲良くやっていた台湾を武力で占領し
日本と沖縄問題で関係が危うくなると「あそこは空き地だ」といって台湾を捨て
日本の統治が終わった戦後また台湾を占領し
大陸のとは全く違う指導者が統治しているにもかかわらず未だに占領を続け
終いには反国家分裂法などという民族の尊厳を完全に無視した時代遅れな法案を作る

64 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:18:40 ID:l8S2/Sai
>>62
南京でもまともな証拠をみたことがないという点で同じ。

65 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:20:25 ID:HhMT266R
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


66 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:20:36 ID:l8S2/Sai
>>64追伸
私個人的にはティベットはまともではないとは思っていないけど。

67 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:21:27 ID:fkFkqC/D
日本の教科書に、中国のチベット侵略は載っていないが、南京大虐殺は
載っているよね。自国の教科書すら否定しないといけない惨めなうよたん。

68 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:22:12 ID:o3EhhFor
大量の原油が眠っていると知ったとたん
他国の島を自国のものだと主張し始め
原子力潜水艦で武力威嚇する始末

ホント中共って餓鬼みたいな国家だよな
かつて民主化と近代化の為に努力した同じ漢民族の人間がいた事も知らないんだろうね
清から続いて21世紀になってもまだマトモな近代化が出来ない時代遅れの蛮国

69 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:22:57 ID:fkFkqC/D
ソース先は示せないんだね。

70 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:24:53 ID:ggvspP/D
・・・関係無いけど、

中共は現在、愛国心に燃える漢族の若者(大学生とか)を、
せっせとチベット発展の為に送り込んでるらしい。

意図は分かるが、気が長いな・・・。

71 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:26:51 ID:l8S2/Sai
ちょっとまえの『朝ナマ』で勝谷誠彦氏がティベットを訪れた際、
ティベットの人々がダライ=ラマの崇拝を中国当局から禁じられているのに
密かにダライ=ラマの写真を隠し持って毎日拝んでいた、
という話をしていたね。
崇拝禁止なんてやってる時点で重大な人権侵害。

どうせこういう話をしても中国礼賛者(左翼)は
「勝谷なんて…」という人格攻撃するんだろうけど。

72 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:31:52 ID:o3EhhFor
>>67
南京虐殺は中共と左翼の圧力で掲載を余儀なくされている状態
それでも出版社側の努力でその扱いは段々薄くなっている
前は太字で南京大虐殺と書かれていたのがいまではカッコの中

チベットへの侵略はちゃんと載ってる
勿論ベトナムも朝鮮半島も台湾も中央アジアへの侵略も全部載ってます

残念でした中華の留学生さんwww

73 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:37:33 ID:fkFkqC/D
中共やサヨクの圧力って、日本の教科書ですよ?日本のサヨクって
ほとんどいませんが、そんな人たちが教科書を牛耳っているとでも?
ウヨクの被害妄想もすさまじいな。教科書検定や、ひのきみで
ウヨクが圧力かけるのはよく聞くが。

74 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:38:54 ID:l8S2/Sai
まあ、ティベットに関してはどれだけ同情しても
結局は外国の話で我々日本人は当事者ではない。
支援・応援は出来てもそれ以上のことはできないのが現状。
わざわざそんなティベットの話を持ち出す必要もない。

改めて、

今 、 日 本 の 国 土 を 侵 略 し て い る 中 国 に
過 去 の こ と を 言 わ れ る 筋 合 い は な い 。

75 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:41:44 ID:o3EhhFor
>>73
日本の教科書なのにお宅の馬鹿中共は文句つけてくるんですよ??
もしかして知らなかったの?????

中共の洗脳教育も徹底してるんだな
感心したww

76 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:46:34 ID:l8S2/Sai
>>73
「近隣諸国条項」で調べて御覧なさい。

77 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:48:38 ID:fkFkqC/D
文句を付けるだけで、日本の教科書は日本人が作っているのですよね?
文句付けられるのは、作る会みたいに、都合の悪いことは割愛したり、
都合よく解釈しているからだよ。検定も、もちろん日本人がやって
いるんですよね?それとも、ウヨクってさ、教科書は中国が検定している
と思っているの?

78 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:50:10 ID:l8S2/Sai
>>77
でしたら、今後いくら中国が難癖をつけてきても
一切聞く耳をもたなくてよいということには賛同していただけますね?

79 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:50:13 ID:4YPWI01G
>>72
>それでも出版社側の努力でその扱いは段々薄くなっている
出版社側の努力?
ああ、信者の実費はたいて所構わず教科書をばら撒かせ、教育委員会への
シンパ送り込みに成功するなどの涙ぐましい努力を毎度披瀝し続けている
「新しい歴史教科書をつくる会」の最大スポンサー・扶桑(営業右翼)社のことね。

80 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:54:44 ID:hD4pgo9e
>>73

・・・・・・ええと、教科書に書かれている「歴史」だけが事実ではないことはわかります?
否定するには否定するなりの根拠をあげる必要があるのは当然。
そのような事実確認作業を経た主張をウヨクだと頭から認定しちゃいけませんよね?
ここまでで同意できないなら、議論が成り立たない人と思われてしまいますよ?

誰の行為であっても、悪事は悪事で、事実は事実、捏造は捏造でしかないのですよ。
検証することが不要だとおっしゃるわけでもないでしょう。

81 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:54:55 ID:fkFkqC/D
そうだよね。作る会の教科書って、採択率をあげようと、大半は
内容の理解出来ない養護学校が圧倒的に多いんだよね。
普通の児童なら捏造とすぐ分かるからね。

82 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:55:47 ID:l8S2/Sai
「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書が
抜きん出て良質だとは思わないが、
あの運動のおかげで保護者などが歴史教科書の記述に
関心を持ち始めたのは事実。
露骨な左翼史観なんかをかいたら学校・自治体に
抗議するということも今後十分にありえる。
少なくとも私の子供がそういう世代になって
そういう場面に直面したら確実に抗議する。

83 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 19:57:50 ID:VWzBGJ3B
いまでも、旧日本軍が中国で『虐殺』を行なったと信じてる人が
いるのが、痛々しい。信じ込んだ世代が消えると正しい歴史が
表れるから、その日を望むばかりだな。

しばらくは、生暖かい眼で『虐殺』があったといってる人を見つめてあげよう。

84 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:01:22 ID:fkFkqC/D
今でも日本軍が規律正しい軍隊だったと信じてやまないウヨクが
痛々しい。自国の軍隊が世界一と自負する北朝鮮人民と何ら変わらない。

85 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:02:47 ID:l8S2/Sai
まあ、歴史教科書にしても、南京事件・従軍慰安婦などにしても、
竹島・尖閣諸島問題にしても、日本が右傾化したのだとしたら
それは中国や韓国が散々煽った結果だからね。

調子に乗りすぎなんだよ。
打ち出の小槌のように叩けば日本がカネをだすからといって
その手法を繰り返すから日本もいい加減に反論しだした。
ころあいを見計らって手法を切り替えるべきだったんだよ。

86 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:04:28 ID:VWzBGJ3B
>>84 fkFkqC/D
どこからウヨクって決め付けが湧くのか理解できません。
妄想はやめようよ。^^;

事実を知らない人は本当に何がなんだかわかんなくなっちゃいますよ。

87 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:05:41 ID:l8S2/Sai
>>84
否定はしないけど、中国政府がいってることが
なんでも正しいと思ってるのも同等以上のものではないよ。

88 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:06:08 ID:hD4pgo9e
ほら、御覧なさい。
教科書として検定を通ったものでも、事実誤認を載せる場合がある。
つくる会の教科書について、批判的である方々の言うように。

つまり、今までの歴史教科書についても批判的であってよいわけです。
教科書に書かれようと書かれまいと、検証の結果事実と言えない記述があれば
そりゃぁ指摘されて当然ですよね?
そして、外国の歴史観に阿ることが歴史教育のあるべき姿とは思いません。

89 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:07:30 ID:jwrhAxfJ
>>85
ODAの事?
中国政府の利権に必死にありつこうとした日本のバカ小役人どもに対しても
もうそろそろ「ころあいを見計らって」批判してね?

90 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:11:10 ID:fkFkqC/D
作る会の奴は、教科書というより、ネタ帳でしょ。
ウヨクや石原が脅迫してまで検定通しているんだから。

91 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:14:24 ID:l8S2/Sai
>>89
???
…当然ですけど。

私はガタガタ文句をいう中国よりも
むしろそれを受け入れる批判的な人間です。

92 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:15:21 ID:l8S2/Sai
>>91訂正
むしろそれを受け入れる「政府・官僚に対して」批判的な人間です。

93 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:17:08 ID:6yyBrhWS
>>88
その「検証の結果」が、日本政府による公式な「検証の結果」であるのならば、
無論認めざるを得ないんだけどねえ。。。

94 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:19:09 ID:hD4pgo9e
>>90
あなたのその偏った考え方の方がネタとしか見えないんですが。
検定を通った経緯と中身は別問題ですよ?
で、「脅迫の結果通った」ことは事実ですか?

誤解されないようクドクド書きますが、
つくる会の教科書だけが正しいという主張ではありません。

95 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:19:55 ID:HoaMughp
>>83
>いまでも、旧日本軍が中国で『虐殺』を行なったと信じてる人がいるのが、痛々しい。

否定派の研究者でも、
虐殺(不法殺害)はあったと言ってるが。
民間人無差別30万大虐殺ではないが。

96 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:26:30 ID:iaAPab/M
>>95
否定派の人が言う『虐殺』とは、捕虜の殺害が違法か合法かが論点。
市民をエイヤっと皆殺しにしたと言ってはばからない肯定派とは論点が違う。



97 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:30:29 ID:hD4pgo9e
>>93
検定結果について外国から文句言われる筋合いはないね。
同時に、バランスは難しいと思う。
日本の歴史教育では思想信条と無縁で描ききれないだけに。

国のものとしての歴史よりも、学問としての歴史を学ぶべきだと思う。
初等教育〜高等教育まで、段階はあるだろうけどね。
何でも祖国ヽ(●´ε`●)ノ は、ちょっと・・・どっかの国みたいだし。

98 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:32:07 ID:4LcObx6I
>>95
確かにゼロってことはないだろうな。戦争だし。
私の予想では、どんなにどんなに多く見積もっても万単位には乗らないと思っている。
まあせいぜい2000人ぐらいかなーと。

99 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:46:16 ID:l8S2/Sai
>>98
あなたの見解を否定はしないが、
30万を否定する学説もだいたいこういう情緒的なものばかり。
そういう意味では、30万と言い張る中国公式発表と同じだと思う。
科学的根拠がなければ過少・過多もかわりはない。
私個人的には、徹底的に科学的歴史的根拠を要求・探求する一方、
兵士個人の犯罪行為を除く虐殺に関しては
「まったくなかった」といってよいと思う(文献史料などが存在しない)。
逆に言えば、私個人的には「兵士個人の犯罪行為」が
南京事件の「虐殺」の全てだと思っている。

100 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:47:24 ID:fkFkqC/D
一人でも犠牲者がいたなら、その時点でアウトだよ。
日本軍兵士の大半は、東京裁判というアメリカの温情裁判に救われたけど、
中国の裁判だったら、間違いなく大半は死刑だろうな。

101 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:53:30 ID:dQFdTVsV
>>28
   ◢░   ▄▅                      ▅▄  ░◣
  ▐░::  ▀                         ▀  ::░▍
 ▐░::       ▄▅▄    ▂      ▂    ▄▅▄      :::░▍
  ▌░:: ::     ▀█▋   ▐::    ▄  ▀▄  ▀█▋     :: :::░▌
 ▐▓░░::            ▋:::  ▅▀ ::░▋         ::::░▓▌
  ▐▓▓░░:::: ::        ▊░:::▊ ▊:::░▊        :: ::::░▓▋


102 :これがまとめ:2005/03/22(火) 20:53:35 ID:HoaMughp
中共の言う民間人無差別大虐殺は裏付け無し。

拘束兵や投降兵の殺害等の不法行為は、裏付け(日本側公文書等の比較検証)あり。

司令官の逃走等で、法解釈が分かれる面もある。

私服敗残兵と市民の区別が曖昧な処刑なども解釈が分かれる。


103 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:55:04 ID:HoaMughp
>>99
>兵士個人の犯罪行為を除く虐殺に関しては
>「まったくなかった」といってよいと思う(文献史料などが存在しない)。

君、勉強不足


104 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 20:55:42 ID:yDZmdi05

一件でも違法な殺害があったらアウト、と言うなら、
日本側にも違法に殺害されたものはいるだろう。
それと相殺して終了だな。


105 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:02:02 ID:l8S2/Sai
>>100
>一人でも犠牲者がいたなら、その時点でアウト
だとしたら、中国も同罪。
日本人捕虜の殺害(処刑)などは中国側もやっていた。
それも極めて残虐な手法であったという話も多い。
戦争(交戦権)が国家として当然の権利である以上、
侵略者だからどんな殺し方をしてもいいなどという理論は成り立たない。

30万という数字が崩れるということは、
日本の罪をことさらに追求できるものではないということを意味するので
中国は必死なのだ。

106 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:06:04 ID:o3EhhFor
>>ウヨクや石原が脅迫してまで検定通しているんだから。


中共の工作員がまた一つ嘘の歴史を作ろうとしているな

107 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 21:09:24 ID:uL1MSsNE
http://www.geocities.jp/yu77799/souka.html

108 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 21:13:13 ID:uL1MSsNE
南京を否定できれば「従軍慰安婦」も無かったことになるからな。「レイプ」もなかった。

中国人婦女子に日本兵は規律正しく接していたのだと。

109 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 21:16:44 ID:uL1MSsNE
昭和天皇の弟君であらせられる三笠宮崇人殿下も「南京」を嘆いておられました。

心して拝聴するように。

http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html

110 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 21:20:00 ID:uL1MSsNE
しかし、小林某なる漫画家は三笠宮閣下の発言等をどう評価しているのだろう。

こういった方々の発言を無視してまで「南京捏造」を唱えるのだろうか?

111 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:21:45 ID:6yyBrhWS
>>97
へえ、新しい歴史教科書の姿勢に懐疑的な"右翼"もいるんだ。

未だ政府の公式調査すら満足に為されていない段階で、歴史教育についての
思想的バランスを中・高の教育者達に求めるのは酷だろうね。やはり政府による
公式調査が必須なんだろうけど、現状では限りなく難しいというか…無理だな。

112 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:26:38 ID:o3EhhFor
疑わしきは罰せず

一般人は南京大虐殺は信じなくて良いのです
肯定否定どちらも混在し国際機関などによる大々的・決定的調査による結果も出ていません
敗戦の呪縛から解かれた現在の日本でこの南京大虐殺は単なるプロパガンダでしかありません

113 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:28:56 ID:2KeVCI+B
なぁに教科書を分厚くすればいいのさ

114 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:29:39 ID:hD4pgo9e
"右翼"ときたか・・・。
""で囲った意味は何だろね〜うは〜
事実の検証をしようねって言ってるだけなのに。

115 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:36:48 ID:2KeVCI+B
""の意味はあれだ。

「間違ってたら恥ずかしいから印つけとこ(・ω・)」

116 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:44:14 ID:2KeVCI+B
みかさみーやってどんな発言したん?

117 :名無し:2005/03/22(火) 21:45:36 ID:zlY6Cl9v
支那には「三人、市虎を成す」という諺がある。一人が町に虎が出た
といっても誰も信用しないが、二人、三人となるとありえないことも
本当だと思うという意味だ。なかなか奥深い。ということで南京陥落
時に虐殺があったというのは古典的なウソ作戦である。
物理証拠(死骸、記録、支那側の帳票など)、状況証拠(一般市民を殺すと
日本に利益がある)が完全にない。支那では雇い兵を使ったので、
町を攻略すると勝手に略奪させて給料に当てていた。それを当て
はめたのだろう。しかし日本軍は支邦の軍閥ではない。国民軍である。
略奪で給料をもらっているわけではない。それに持ち物は厳重に
管理されており、兵営に勝手に私物を持ち込むことは出来ない。
要するに状況設定が出鱈目なのである。ということで完全なウソだ。
南京事件のウソに騙される人間は知的レベルが低い愚か者である。
科学的思考が出来る人間なら誰もが否定する。

118 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 21:45:54 ID:uL1MSsNE
あげ、さげ作戦か・・・。

119 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:49:22 ID:2KeVCI+B
三笠宮がどんな証拠をもってして、南京大虐殺があったと言うたのかしらん。

偉い人だから、それなりの根拠があって発言したんだよね。

120 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 21:52:57 ID:uL1MSsNE
死体が欲しいんだろう?

ほれ、

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html

121 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 21:54:11 ID:uL1MSsNE
ほれ、もう一つ

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

122 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:54:12 ID:2KeVCI+B
もっとだ!この程度では足らぬわぁ!!

123 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 21:59:03 ID:2KeVCI+B
ううっなんて酷い話や。

日本はいますぐ中国に謝罪や。
竹島なんて中国にくれてやれ!

124 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 21:59:13 ID:uL1MSsNE
散々殺しても貰える軍人恩給。


http://www.asyura2.com/0406/war57/msg/1297.html

125 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:00:18 ID:o3EhhFor
半コテハンのヌル野郎が頑張っておりますな

126 :ヌルハチ:2005/03/22(火) 22:00:28 ID:uL1MSsNE
爺が死んでもその家族は貰える。そして「何も話すな」と。

127 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:04:02 ID:o3EhhFor
ソース貼るならもう少しまともな場所から持って来いよw

128 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:05:55 ID:4cbDLFZI
>>100
一人でも犠牲者がいたらアウト?

あたりまえじゃん、だから全ての戦争は肯定できないんだよ。
わかるかな?理解できないだろうな;

129 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:08:02 ID:2KeVCI+B
まぁ戦争なんてそんなもんじゃないすか?

メリケンだって原爆落としたし、東京大空襲かましたし、
中国はチベットを侵略まっただなかだっけ?

天安門広場でもエライ殺した聞くし、
台湾独立を睨んで、変な法律は作るし。

南京大虐殺があったかどうかはともかく。
日本は戦争したらあかんやね。
イラク派兵も戦争に手を貸してるようなもんだけど、
そこから一歩前進はしたらあかんわぁ。

130 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:09:25 ID:wQ3ELNBY
女の数が極端に少ないなぁ
南京ってそんなに偏った町だったのかな?

131 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:09:53 ID:NJ2f2JMG
>>129
激同だな。
日本は積極的な戦争だけはしてはいけないんだ
あくまで受身じゃなきゃいかんと思う。

132 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:12:18 ID:2KeVCI+B
>>130
ほら、男は戦争に狩りだされるから、町にはどうしても女がのこるんよ。

133 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:44:25 ID:yDZmdi05

経済的・社会的損失を考えれば、戦争はなるべく避けねばならない。
やむを得ず戦争を行う場合は、なんとしてでも勝たねばならない。
負けに近い立場にいても、上手く立ち回って、少しでも有利な立場に立たねばならない。
日本が第二次大戦で犯した過ちは、これらにことごとく失敗した事だ。


134 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 22:46:10 ID:o3EhhFor
失敗したから過ちって言うんですが

135 :134:2005/03/22(火) 22:47:51 ID:o3EhhFor
途中の文を送ってしまった
無視してくださいorz

136 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:34:35 ID:fkFkqC/D
修学旅行は南京で、先人達の悪業を謝罪しに行ったよ。
なんでこんな所まで侵攻してひどいことしなけりゃいけなかったのか
日本人として恥ずかしかったよ。それらを否定する奴はもっと恥。

137 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:40:07 ID:2KeVCI+B
否定する事が恥だとしたら。

それは、南京大虐殺が真実だった場合だな。
今は真実が嘘かようわからん。

まぁ人類の歴史は恥の歴史だしな。
その内のたかが1つ、否定しても肯定しても大差ない。

138 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:42:12 ID:2KeVCI+B
つーか朝日って捏造写真も作った所だろ?

変な写真作るから、嘘だとかホントだとか大騒ぎになる。
捏造写真を作った奴もオオバカだ。

139 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:45:50 ID:05/oDo4a
>>136
無駄な事したね。相手は君みたいなのに罪悪感刷り込んで
御しやすくしようとしてるだけ。謝りに行ったんじゃなくて
ペットとして首輪を付けてもらいに行っただけ。中国は
他国の土地で核実験やったり、民族浄化したりする国。
謝罪なんか何千万回したって何の意味も無いよ。お疲れさん。

140 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:48:04 ID:a77IAdph
>>136
いつまで騙されてるんですか?
教師の言いなりですか?
自称被害者が何か言えば全て信じるんですか?

141 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:48:33 ID:xwN7wQ9L
>>136
裁判制度とその理念に否定的なようなだね、君は。

ひょっとして民主主義も嫌いなのかな。

142 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:51:34 ID:yDZmdi05

虐殺が事実なら、証拠を捏造する必要など無い。

これまで支那側が証拠としていた物件に、
捏造されたものが大量に混じっている事から、
支那の主張する虐殺とやらが、真っ赤なウソである事が分かる。


143 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 23:53:09 ID:2KeVCI+B
それは言いすぎかもしれんが、捏造した証拠がばれると、
ホントウの証拠まで捏造に見えてしまうからな。

やはりバカだ。

144 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:32:46 ID:d1p/+LcV
136>>
日本人も通州と言う地で女、子供が中国人に虐殺されてるよ。
戦争には勝ち負けはあっても、善悪は無いんだよ。
それぞれの国が正義を掲げて戦争してる。それが正しいと思ってね。


145 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:40:22 ID:ywcSMjOL
>>143
捏造した人間をけなす事で、南京大虐殺を認める人間を間接的に馬鹿にする。
まったく回りくどい事をしますね。

146 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 00:59:13 ID:YsUycE61
もうお気づきとは思う。
ID:fkFkqC/D は根拠を示さず書き込みをして、
それに突っ込み入っても回答はない。
妄想書き込むだけだし、相手するだけ無駄。

レス抽出してやると一目瞭然。
これは、日本人の感覚じゃないな。

147 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:05:20 ID:YsUycE61
ここでも同じやり方。ただの書き逃げ。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1110793547/

> 150 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2005/03/22(火) 09:24:47 ID:fkFkqC/D
> 植民地支配時に、日本軍兵士に強姦された父親の遺伝子を引き継いで
> いるからね。

> 159 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2005/03/22(火) 23:46:11 ID:fkFkqC/D
> 部隊ごとに性奴隷を拉致する人数のノルマがあったけどね。

卑怯な豚デンパ飛ばさないでね。

148 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:20:37 ID:bESaxt4E
んで南京大虐殺なんて捏造ってことでFA?

普通に考えても20万人しかいないところで、30万はもちろん
10万以上を殺すことなんて不可能なわけだが。

149 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 01:51:06 ID:ywcSMjOL
>>148
5万人殺す
四肢頭胴体を切り離して、6分割
1パーツ1人として計算すれば30万人達成

残虐な日本軍ならこれぐらいやってのけるさ

150 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:08:28 ID:918mtzrz
ywcSMjOLさんは大変追い詰められております。

151 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 02:47:56 ID:lT8mmGWJ
ywcSMjOLならこれぐらいやってのけるさ

152 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 03:12:07 ID:+p0Co0U1
でw
誰も未だに>>1に反駁できない記念age

153 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 03:40:42 ID:ni52FgkK
敗戦後、新生日本は反省し戦争をしないと誓い、この60年他国と一度も交戦せず、核も持たず、武器輸出もしなかった。にも関わらず、近隣2国は条約以上の要求や干渉、疑いを続け、日本人の眠れる愛国心を育て上げた。全く馬鹿だ。一番得をするのは米国だ。

154 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 03:40:53 ID:PlxQ4Yef
>>148
いや、確か数年後には30億人だったアルって、訂正が入るだろうね。

155 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 03:51:58 ID:ni52FgkK
中韓はドイツを見習えと言う。ドイツはナチ党の犯罪を認めたが国の責任は一切認めていない。全てをナチのせいにしただけ。日本はそんな欺瞞、先祖に唾棄する様な行為はしない。真実を明らかにするまで永遠に永遠に議論しつづける。中韓がヘタるまで。

156 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 07:28:31 ID:qh1hbKgO

日本の自警団が虐殺をしたから、中国の便衣兵はOKという理屈だそうです。
今時すごい電波を発しています。
一度ごらんあれ。

http://history.bbs.thebbs.jp/1103900381/

157 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 08:10:20 ID:1IVK6aVV
在日朝鮮人存在の 根拠となっている
特別永住権(戦後の混乱期に野中ひろむが作成)の
撤廃を求む!!

特別永住権は彼ら在日朝鮮人の大嫌いな差別待遇である!!
その他在日外国人と同じ一般永住権を彼ら在日朝鮮人に与えて
不当な差別をなくしてあげよう!!


158 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 08:13:58 ID:mg4HoWsZ
公正を掲げる民主党が、在日朝鮮人特別待遇の不公正を許すなんてお笑いだよな。

159 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 08:47:09 ID:TvKISRPb
>>156
春休み期間なので、良い子達にわかるように説明すると、
中国の主張は、おしりをふくから、うんこをするんだって言ってるのと同じ。

 うんこをすると汚れるから、おしりをふく。

 汚れていなければお尻はふく必要はない。

160 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 08:50:36 ID:bVj8e00G
いや、日本に負けたくないだけだろう、
東京大空襲+広島+長崎+沖縄=おおよそ30万
中国も負けずに南京30万と言ってるのだ。
只、只、日本に負けたくないのだ。

161 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 09:13:45 ID:ol0r0Xs9
最近40万人になってきてるしねw

162 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 09:23:43 ID:T28uRWm4
当時の級日本軍は毎日のように、数百人規模の虐殺はアジア
各地で行なっていたからね。南京では、宅間守級の兵士ばかりだったら、
数万人規模の虐殺があっても全然おかしくない。

163 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 09:31:37 ID:HQzCiQj6
>>160
沖縄を含めなくても、
原爆による直接の死者と原爆が原因で死亡したとされる人の合計は
現時点で37万人。

164 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 10:08:45 ID:lDgRPv7C
南京事件の学者文献や証言者の語り、証拠とされる写真等は、左右様々な説が入り乱れているのだが。
しかし日本政府の統一見解、いや自民党、民主党の与野党二大政党の公式見解すら全く発表されていない。
これこそ事なかれ主義の日本的負の政治の悪癖、相手国のプロパガンダに対する事無くすでに屈している事になるのだ。
情けなや日本の政治・・・

165 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 10:33:48 ID:918mtzrz
そうそう、これからは日本の売国奴政治家どもの糾弾をしていかんとね。
ここまで広まったのは、日本自身の責任でもあるわけやし。

166 :聖徳太子:2005/03/23(水) 10:47:08 ID:sUS2uAxe
チャンコロ&チョソの糞共は紛らわしいから、
「日出づる処の名無し」改め
「日沈む処の名無し」にしな!
おまいらの処は、日が昇る処じゃなくて
日が沈むところだろ!

167 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 11:04:14 ID:v6XiIz+S
>>162
証拠がないでしょう証拠が・・・

168 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 11:08:59 ID:v6XiIz+S
っていうかこのスレ短期間でめっちゃ伸びたなー。
俺が昨日見た時は一番最後のレスは>>97だったのに、朝起きて見てみたら>>166ですよw

169 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 11:23:45 ID:YT4Rjtks
南京虫が100匹殺された。南京大虐殺

170 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 11:41:47 ID:HQzCiQj6
南京玉簾の芸が確立された。南京事件

171 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 12:04:02 ID:v6XiIz+S
>>169
ん・・・?
そうか!!!!!
南京にいた虫を30万匹殺したんだよ日本軍は!!
チャンコロは虫と人間の区別がつかないから、それを人間30万人と勘違いしたんだ!!!

172 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 12:39:19 ID:l3zH64M6
>>162
釣りにしては下手だね。。。

173 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 19:40:42 ID:T28uRWm4
釣りじゃないからね。

174 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 19:47:04 ID:F3ApBarJ
>>173
ワンパターンだもんね(藁

175 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 20:44:47 ID:pQmZ4JTm
>>171
知障か?
30万の虫とは何だ!
例え如何なる人でも虫はないだろ、しかもだ30万って何だ?
そういった事件は発生していなかったんだよ
あったのは中国内乱での人民虐殺を旧日本軍の行為と喧伝しているだけの事だ。

176 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:05:26 ID:lT8mmGWJ
あったのか無かったのかすら分からないような事件に謝罪なんてするわけねーだろw
しかも相手は現役バリバリの独裁軍事国家
民族主義を弾圧する為に自国に核を撃てる様な法案作った国www

177 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:22:46 ID:T28uRWm4
事件があったかなかったかで言えばあっただろ。犠牲者がはっきり
分からないだけで。しかも、ウヨクは数の問題にすり替えているし。
犠牲者が数万だか、十万だか、三十万だか、そんなんはどうでもいい。
三十万に固執しているのは、中共とウヨクだけなんだから。

178 :糞豚:2005/03/23(水) 21:27:09 ID:yHoZ8nvb
>177

同意。

>176
民族主義を弾圧??????

179 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:32:52 ID:+p0Co0U1
んなことはどうでもいいんだよ。
>>1に反駁できる奴はいないのか?

180 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:36:45 ID:wsw2uLvU
それを言ったらこちらも通集事件を持ち出さなければならないよ。
数は問題ないんでしょ?

181 :180:2005/03/23(水) 21:38:29 ID:wsw2uLvU
間違えた.通州事件ね

182 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 21:53:02 ID:ywcSMjOL
数の問題じゃないなら、通州事件だすわなぁ。

中国は40万にしたがってるらしいから、こっちも通州の犠牲者数30万ぐらいに増やしとくか。

183 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:21:53 ID:qh1hbKgO
>>156のサイトで、日本側の自警団の虐殺証拠写真だといって以下のものを貼り付けている。

どう思うよ

http://www.arts.cuhk.edu.hk/NanjingMassacre/NMPCD03.jpg

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/books26.htm

http://t-t-japan.com/bbs2/file/scouts.jpg

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=18;id=



184 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:23:33 ID:0s1rWddW
>>182
それをいうと、やったのは日本の傀儡政権だとかいうけど、
そういうなら南京も国民党政府で今の中国とは関係ないしね〜。

185 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 22:30:04 ID:wsw2uLvU
自分で自分の首をしめていることがわかっていない、バカチュン

186 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 23:17:10 ID:T28uRWm4
通州事件って、中国で起こった奴だよね?不法滞在していた日本人
を取り締まっただけなのに。

187 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 23:17:50 ID:ywcSMjOL
ずいぶんな取締りですね

188 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 23:30:31 ID:fPvOyQX9
>>177
>>事件があったかなかったかで言えばあっただろ。

詳しく

189 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 23:31:22 ID:d1p/+LcV
説得力ねーよ。通州事件だされると急に無口になるバカサヨと
チャンコロ。お前らもわかってんだろ、南京大虐殺が無かった
ことぐらい。もう意地になるな!疲れる。

190 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 23:41:30 ID:jDF88zGT
南京て市全体で40平方kmでしょ?
そのうちで全市民が集められたのが4平方kmの安全区なんだよね
そんなとこで20万人〜30万人が死んで証拠がのこらんわけがない
沖縄なんて本島の南部が激戦地だったが南部約300平方kmでの日米あわせて約23万人(内沖縄県民15万人)の犠牲者の99%の氏名がすべて判明している
ちなみに戦争直前の沖縄の人口は60万程
もちろん戦後はえんえんと、毎年戦没者の遺骨が発見され続けてきた
はっきり言うがたったの4平方kmの地域で起こった虐殺で証拠がないなんてのは完全な嘘っぱちってこと
おまけにいうと南京は日本占領前は100万近い人がいたんだろ
それだけの人が戦後戻ったのなら絶対に肉親探しで犠牲者名簿は完成する
それがないのならでっちあげって事


191 :日出づる処の名無し:2005/03/23(水) 23:53:45 ID:ywcSMjOL
決めつけいくない(・ω・)

192 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 02:20:03 ID:7MCDKw4m
>>190
そういうことだね。
そういった根本的なことに何も答えられないから、サヨのあった説は
全然説得力がない。

193 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 03:27:34 ID:8Hz9WBFE
>>161
500億人まで、あと2年くらいだな、きっと。

194 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 03:31:26 ID:8Hz9WBFE
>>190
最近は、市に付属する郊外(南京市に隣接する市の境界まで)を範囲とするらしい。

これは、マジな主張のようだ。

で、40万人説は、その殺害された生物が、生きていたとして、産まれるはずだった子孫を
含めた数を範囲とするらしい。(と言うことは、年々増えると言うことになる)

これも、半分マジで主張しているようだ。



195 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 07:48:22 ID:7MCDKw4m
そもそも20万人しかいないところで30万は無論のこと、どうして数万単位の
虐殺ができるのか。だってその後も人口減ってないし。
こんな素朴な疑問にまともに反論できたサヨクをまだ見てない。

196 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 09:24:28 ID:aRxaySp5
南京の人口がニ十万って、右翼が勝手に設定したんだよね。
そうすれば、三十万も虐殺できないことになるから。

197 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 10:00:36 ID:9sFKVuZI
wwwwwww

198 :糞豚:2005/03/24(木) 10:16:21 ID:mUQ86r/A
二十万、三十万

はいはい、これで勉強してね。お話はそれから。書きこむなんぞもってのほか。

http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou.html

199 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 11:20:36 ID:BYU0XurS
もともと100万にぐらい人口がいたんだろ
その後きちんとした人口調査が行われていない以上、当時の人口は不明
それなのに、ウヨはどうして人口20万人説に以上に固執するんだ

200 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 11:24:03 ID:PkPI20/g
支那HPでの日本の国連常任理事国入り反対オンライン投票で
遊んでください。
http://61.152.103.208/

1 断固として日本の国連常任理事国入りに反対する

2 関心がない。どうでもよい。

3 日本の国連常任理事国入りに賛成する。

1〜3の中で一つを選び最後に投票を押してください。

まだ3番が0.38%w

201 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 11:25:18 ID:34CnOvfq
南京の戦前の人口はどこから出てきたんですか?


202 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 11:45:52 ID:IU2YhOpa
>>201
南京に駐在していた外国人(記者、商人など)の複数の報告で
およそ20万人という数字が一致している。
ただし、推定ばかりで具体的に数えたわけではない。

203 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 11:58:19 ID:E0n+df//
>>175
いや、>>171は普通に皮肉ったネタだろ。

>>199
死体も骨も全く見つかっていない30万人虐殺説よりは遥かにマシであることは間違いない。

どうやらスレタイに釣られて真性のクソサヨが流れ込んできているようです。
面白いことになりそうだwwwwwwww

204 :聖徳太子:2005/03/24(木) 12:01:40 ID:EsDgTlt8
>>196
あのね、右翼左翼関係ねぇーんだよ。馬鹿チョンめが!
中国軍は『堅壁清野』って言う焦土作戦に出て、南京城外の多くの
集落を焼き払ってた。市民はこれを一番恐れた。結局、日本軍が来る
前に多くの市民が逃げ出し、南京に残ったのは旅費が無く逃げられない
貧乏人が大多数だった。で11月28日に王固磐南京警察庁長官が、
その数『20万人』と発表したんだよ。


205 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 12:07:39 ID:OWkm0Vca
>>198
そのサイト、ソースの信憑性ないうえに、解釈が強引に左旋回してるから読んでも無駄。

南京市内が20〜25万は、ほぼ確実。それ以外は中国人と笠原の妄想。日本軍が到着する前に、
清野作戦&中国人による略奪、虐殺で、日本軍が何かする余地なし。

>>198 のサイトの「極東軍事裁判」におけるロヴィン弁護人の陳述では、阿呆な解釈してるけど、
よく読めば、弁護人が提出された報告のいい加減さを指摘しているのが判るはず。

つまり、ウェッブ裁判長は、「人口20万人」という都合の悪い証拠を示されたのでそれをあわてて
止めた」という解釈は間違いとは言えない。

まあ、藤原、笠原、本多あたりを根拠にしてる ttp://www.geocities.jp/yu77799 のサイトは
終わってるけどな。


206 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 12:10:54 ID:34CnOvfq
論点ずれるけど、
南京事件で2万にも中国人が日本人から強姦にあっていると(糞豚さんの資料より)。
なぜ、日本人と中国人のハーフが見つかっていない?
ドイツでは、ロシア人とドイツ人のハーフが見つかっているし
ベトナムでは、韓国人とベトナム人のハーフが見つかっている。


207 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 12:14:32 ID:BYU0XurS
勝手に妄想してるだけだね
人口は不明とするのが妥当

208 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 12:22:24 ID:Cs+hJPye
30万人も殺して何も残っていないことに疑問を感じない奴は洗脳されてる。

209 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 13:22:57 ID:mDTgduMj
犠牲者もはっきりしないのに、事件があったなどとどんな電波ですか?
犠牲者もはっきりしてないのに、
あなたは大量殺人者だって言われても納得するんですか?

210 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 13:24:15 ID:mDTgduMj
リロードしろ、自分_| ̄|○

211 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 14:15:20 ID:gJbYpCE1
>>199
仮に百万人いたとしても、人口の約三分の一が殺された地域にいつまでも人がいると思うのか、
殺した奴らがまだ居座ってるんだぞ
有り得ない

212 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 14:35:40 ID:3YIM63dt
>中華民国26年(1937年)11月26日に発布された「南京市政府訓令」の記載によれば、
>1937年6月時点の南京市の総人口は101万5450人。日本軍の南京侵略に伴い、
>国民政府は11月20日重慶へ遷都したが、ともに移動した軍人と市民は約20万人に上る。
>これ以外にも、地方から南京に出稼ぎに来ていた人々が戦火を逃れるために故郷へ戻り、
>また一部市民が南京から避難した。
>南京市政府が1937年11月23日、軍事委員会後方勤務部に送った避難民の退去に関する書簡には、
>「市の人口は50万人余り」、加えて「南京に駐屯している9万名余りの軍人」と記されており・・・

6月時点101万だった市の総人口が’とりあえず’1937年11月23日時点で50万人余り。

213 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 14:36:49 ID:3YIM63dt
>「アメリカ大使館報告」
>1937年11月27日
>ワシントン国務長官、漢口・北平米大使館、上海米総領事館宛 第963号  

>(略)市民の脱出は続いているが、市長の話では30万から40万の市民が
>まだ南京に残っているとのこと。

>1937年12月5日
>ワシントン国務長官、漢口・北平米大使館、上海米総領事館宛

>第993号 12月4日正午
>大使館電報第989号(12月3日午後2時発信)に関して。
>  
>(略)
>長江岸へ通じる邑江門は混雑している。おそらく今日行われた南京城内に
>対する爆撃(大使館電報第994号、12月4日 午後一時発信を参照)
>によって流出者はさらに増えることになろう。

大量の避難民が流出が続く
11月27日の人口30〜40万

214 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 14:38:07 ID:3YIM63dt
>『徐永昌日記』 (関連部分のみ抜粋)
>12月3日
>水道故障。この数日下関(長江対岸に渡る船着場)には渡河を待つ者、常に三万五万、
>難民、退却軍であふれており、空襲でもあれば、その惨状は想像を絶する。
>12月7日
>昨日、敵機浦口を空襲、死傷者三百余ときく。下関碼頭一帯、渡河を待つ者、海、山の如く、
>待つこと三日、まだ渡れぬ者ありという。

>ベイツ『南京におけるキリスト教徒の活動に関する予備報告』(38年2月28)
>南京攻撃が予想された週に、南京住民の膨大な脱出があったにも 関わらず、
>25万が安全区に入り込み、’数千人が同区外に留まって’さらに悲惨なめにあうことになった。

南京戦を間近にして、さらにさらに大量の避難民が流出。


215 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 14:43:44 ID:3YIM63dt
>報告書作成 1月15―24日
>郵送  1938年2月2日
>南京の状況---エスピー報告 1938年1月

>(略)それゆえ、日本軍が南京に入城したとき、実際には南京は無傷のままであった。
>住民の5分の4は逃げ去っていたが、残留した者の大部分は、南京安全区国際委員会が
>設定しようとした、いわゆる安全区に避難していた。

住民の5分の4は逃げ去っていた→残留人口約20万人

>(スマイス報告の前書き)

>1市部調査
>(略)市の陥落当時(12月12日〜13日)の人口は20万から25万であった。
>我々が3月に行った抽出調査で報告された人員を50倍すれば、
>すぐさま市部調査で表示されている22万1150人という人口数が得られる。
>この数は当時の住民総数のおそらく80ないし90%を表したものであろうし、

陥落時の人口は20万から25万(とスマイスは認識している)
尚、3月時の人口は(22万1150人が80〜90%であるので)24.5万から27.6万
であり微増している(と認識している)。

216 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 17:31:57 ID:I/76JgIq ?
写真がすべてでっち上げということだったら、
別の証拠を示さなければだめでしょう。
単なる証人や状況証拠でなく物的証拠を。
たとえば、30万人すべてとはいわないがそれに近い
白骨死体となんらかの日本兵の犯行痕跡のあるものが
同じ場所で見つかるとか、
日本兵に殺されたという確たる証拠の名簿が当時の戸籍と
対応させた記録として残っているとか(原爆被害者の名簿みたいなの)
それがなければ現時点で30万人虐殺は信じません。

「南京大虐殺」は定義があいまいなので「南京30万人虐殺」
として議論すべきです。

中国および国内の極左は30万人虐殺を宣伝文句にして、
それほど市民はいなかったと反論すると、数の問題じゃない
1万人だって大虐殺だという一方で「30万人大虐殺」
をいい続けるのです。


217 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 18:31:23 ID:wpqQZCyp
>数の問題じゃない
>1万人だって大虐殺だ

それ言っちゃうと、

「数の問題じゃない。
通州事件の230名だって大虐殺だ!」

っていうのもアリになるよね。

218 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 18:36:56 ID:IJZr/Aye
>>217
通州事件は、日本が建てた傀儡政権下の、
日本が編成した中国人保安隊が起こした事件だぞ。
日本政府と傀儡政府の間で謝罪等の話し合いも付いてるし。
中国人の残虐さを表す事件ではある。

219 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 18:45:08 ID:0qo8ULiq
南京事件も裁判で裁かれてるよね。
裁かれてもなお、謝罪、賠償を求めてくる。
やっぱ、中国人は異常だよ。

220 :戦いたい…広島県人:2005/03/24(木) 18:51:07 ID:nFo8cSh/
今日書店で
『「私の従軍中国戦線 新版」 村瀬守保写真集 一兵士が写した戦場の記録』
なる写真集を見つけました。

ぱらぱらとめくってみたら
南京でこんなに人が亡くなりましたという、解説をつけた
死体を写した写真も数枚入ってました。

おかしいのは、初版日が2005年3月10日になっているのに
著者の村瀬なる人は20年も前の1987年に亡くなっている点。
出版社は 日本機関紙出版センターです。

東中野先生の著書『南京事件「証拠写真」を検証する』
に対抗するように陳列されていたのは、書店の策略なんだろうなぁ。

どなたかこの写真集や出版社の情報持ってませんか?



221 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:07:01 ID:fu5p33C4
10億人もいるんだから30万人死んだ位でがたがた喚くんじゃねえよ。
宇宙の中心=中華 なんだから、小日本の可愛いオイタくらい大目に
見ろや。


222 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:37:48 ID:dco1qlZa
282:アジアのこころ 03/24(木) 18:53 feX5Z6FN
支那HPでの日本の国連常任理事国入り反対オンライン投票で遊んでください。
61.152.103.208
1 断固として日本の国連常任理事国入りに反対する
2 関心がない。どうでもよい。
3 日本の国連常任理事国入りに賛成する。
1〜3の中で一つを選び最後に投票を押してください。

223 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 19:46:39 ID:qfyWjlnF
そもそもさ、例え30万人が真実だとしても、
まったくの民間人30万人てことはありえない。
30万人を正当化するために、期間を延ばしてみたり、
戦闘で死んだ人までカウントしたりしていること自体が、
この30万という数字のプロパガンダ性、ひいては、
『南京大虐殺』のプロパガンダ性を証明していると思う。

あ、ちなみに俺は全く無かった派じゃないですよ。
だって戦争だもの。アメリカ人が日本人を殺したり、
中国人が日本人を殺したり、当然、日本人も中国人を殺したでしょ。

だったら、なんだ、って話だ。

224 :糞豚:2005/03/24(木) 20:02:56 ID:Xi5k54lT
通州事件で殺されたのは日本人104名、朝鮮人108名。

http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

225 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 20:06:15 ID:/OSucWsm
あの地域はこれといって特に何もなかったんだよ。
そんな事件は最近まで誰も知らなかったんだから、現地の人間さえ。

226 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 20:08:02 ID:EJMI96CK
褌や下駄はいた死体はチャンコロで無く
日本人だろう。
捏造はいかんな。

227 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 20:56:27 ID:aRxaySp5
南京大虐殺は三十万もないかもしれないけど、あれだけ残忍なこと
されたら、生き延びても心の病にかかって、死んだも同然なんだろうな。
かわいそうに、何も日本にたいして悪いことはしてないのに。

228 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:02:49 ID:wpqQZCyp
>>226
その「死体」すら見つかってないのに、何人もクソもないでしょう

>>227
「あれだけ残忍なこと」って、目撃した人がたった二人しかいないあの大虐殺のことですか?(プ

229 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:08:44 ID:PFlDSCCn
>>227
ひとついっとくけど、実際死体が見つかっても証明不能ですよ。
南京では戦争直前に国民党による共産党員大量処刑が行われているし、
戦争の80年ほど前にも太平天国の乱の攻防戦で大量に人が死んでいる。
それらを厳密に区別できるのかどうかを考えると、
果てしなく不可能に近いと思う。

やっぱり当時の戸籍などに基づき、家族らの遺品調査などができない限り
南京事件による死者数を特定するのは不可能なんじゃないかなあ。

230 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:10:19 ID:PFlDSCCn
>>229訂正
227は>>228の間違いですね。

ついでに、南京は太平天国の首都だったということを補足しときます。

231 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:30:41 ID:4U5fhv19
怪しげな証拠で「あった」の「なかった」の
で 一人でもいるのよ? この中に 
数多くの虐殺現場を見た人が
伝聞の伝聞の伝聞で騒いでいるだけでんしょ
自分の目と耳でしっかり見たことだけを信じなきゃ
もうしっかり確認してるでしょ すでに

「宣伝」  新聞テレビ週刊誌などなどいろいろ
宣伝の本質は 主張を誇張し場合によっては捏造し、不都合は隠す
世界中が同じなのよね 100万年前から
実際問題、われわれの今日の生活を通して
イヤというほど骨身にしみてるんじゃなかった?
それを当てはめるだけでいいじゃん

民主主義国の権力の基盤 = 選挙・・日本ほか
独裁国の権力の基盤   = 宣伝・・馬鹿三国(南チョンの独裁は対日限定)
こんだけで簡単に結論が出ると思うが

232 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:31:57 ID:0qo8ULiq
我々日本人は、通州で30万人もの同胞(無抵抗な女、子供)が
残忍な中国兵により虐殺されたことを子々孫々恨み続けます。



233 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:38:50 ID:n0tzN5w/
俺のじいちゃん通州の生き残りなんよ。

南京なんて目じゃないいうてたよ

234 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:41:48 ID:0qo8ULiq
>>233
まさにその証言が確たる証拠です。
通州大虐殺はあったんです。

235 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:43:58 ID:HlSIWa7A
そうだね
オーディオの広告に電線は全く写っていない



236 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 21:44:45 ID:PFlDSCCn
南京において「数の問題じゃない」、「証言の裏づけ不要」であるなら
>>232-233の話で通州大虐殺は事実ということになりますね。

これがいかに非論理的か、南京大虐殺を肯定する人は
自省してもらいたいものだ。

237 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 22:30:10 ID:y8hx9leY
南京大虐殺って、なにかの本の中の話じゃなかったか?


238 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 23:03:37 ID:eKuBjWjD
>220
『「私の従軍中国戦線版」 村瀬守保写真集』は元版は初版昭和62年発行です。
『南京事件「証拠写真」を検証する』の219pからの節に発行経緯も含めて載っています。
そこではあまりはっきりは書いていませんが、「民商」というのは日本共産党の関係団体ですし、渋谷の山手協会は松井やよりの実家であったと思います。要するにその関係の者に担ぎ上げられた、結論ありきの宣伝本です。


239 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 23:03:59 ID:34CnOvfq
ほんとにサヨって恥ずかしいことしてるね。

240 :日出づる処の名無し:2005/03/24(木) 23:18:55 ID:Mg26VXvV

■売国奴の特徴
・自分達の活動宣伝と、相手側の印象悪化を狙い、裁判を起こす。
 ひたすら「裁判を起こす」事をひたすら宣伝。
 勝算は度外視で、敗訴すればだんまり。
 判決内容を完全に無視して、何の根拠も無しに不当判決だと決め付けたり、
 判決とは何の関係も無く、法的拘束力も無い裁判官の感想を、
 あたかも判決や法的拘束力の伴う決定であるかの様に
 宣伝する事もある。

・相手側の主張や活動の、詳しい・細かい部分を意図的に無視して誹謗中傷し、
 相手側の印象を悪化させようとする。
 例:『新しい歴史教科書』に関する騒動
   「事実を歪曲捏造している」と主張はするが、教科書の内容には触れない


241 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 00:36:37 ID:A5FSDjUn
>>232
いや、通州は300人程度だったはず。

でも南京は3000億人以上だったんだ。3000億人より、一人でも下回っていないんだ。
きっとそうだろう(w

242 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 01:02:06 ID:Kayv5aHy
そんなことないんです。少なく見積もっても30万人は殺されてます。
通州大虐殺はあったんです。

243 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 03:01:34 ID:Nr2bXUkO
まあ実際は南京付近で虐殺だの好き放題やったのも
ほとんど中華民国軍だろうと思うけどな。

なんせ総崩れで野に放たれたのは混乱した中国軍だしなあ・・・・・

244 :戦いたい…広島県人:2005/03/25(金) 16:27:58 ID:DEojU83p
>238
情報ありがとうございました。
『南京事件「証拠写真」を検証する』219Pを、よく読んでみます。

あの写真集みて、また「あった」と思う人が増えるのかなぁ〜。はぁぁ

245 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 17:53:35 ID:GZosslkS
>>238
事情も分からず反射的なレスなんだけど、従軍した人なら、
「中国戦線」じゃなくて「支那戦線」じゃないのかなぁ。

246 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 18:46:54 ID:GSEXf8V4
>>242
そうだよな。クソサヨの証拠ない南京肯定の理屈でいけば、そういうことになるよな。

247 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 19:06:05 ID:1qF6QJwO
村瀬守保写真集
左翼の横槍が入って頼りなげな「〜でしょうか」という類のキャプションは全くあてにならないが
撮影者の確かな写真として否定派としても貴重な資料だと思うよ。

248 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 20:33:20 ID:tHGyPwDp
ウヨクってさ、自分達の先人達が行なった悪業を認めたくないだけなんだよね。

249 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 20:53:00 ID:vaKa7pve
本当に有った事ならね

250 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 22:01:23 ID:Qu6Pkzar
>>248
違う、もうこれ以上お金払いたくないから。
「補償の資金を捻出するのに消費税を5%から20%に
引き上げます。」って政府が言い出したら、君は支持するの?
「必要なら補償しろ」みたいなことノムヒョンが言ってたろ?
中国だって言い出す可能性は十分あるよ。罪を認めるってそういう事なんだよ。

251 :日出づる処の名無し:2005/03/25(金) 22:38:58 ID:mFNEPh/M
>>250
ハナシが飛びすぎていてよく分からないんだが。

252 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 01:35:00 ID:U9/KA2hl
左翼のように捏造するよりマシ。

253 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 01:45:50 ID:gUQnkCpx
捏造なんて馬鹿なまねするから、いまだにゴタゴタするんだよな

254 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 02:15:18 ID:8WZr2lf2
捏造にしては内容が粗末すぎて
単なる妄想レベルの話なんだよな。

中国みたいな共産主義国家在住ならともかく
日本国内で信じてる奴なんか本当にいるのかな?

255 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 03:51:07 ID:GCRARMLf
それがいるんだよ。 (´・ω・`)

256 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 04:46:58 ID:U9/KA2hl
>>254
恥ずかしいことだけど、日本人にも著しく知能の低い人間もいるんだよ。
あと人間性がねじ曲がった椰子とか。そんなのがサヨクになるわけ。
普通の人間なら、南京がただの支那のプロパガンダであることくらい容易に分かる。
虐殺事件の多くは(アウシュビッツ、通州事件、カチンの森など)はその存在を疑う声などない。

何人殺されたのかもまったく分からない、決定的証拠を誰も出せない。
そんな虐殺事件なんかあるかっつの。

257 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 04:49:45 ID:K8cZVR/I
>1
確かに中国側の数字はいい加減なところがあるが、
>南京大虐殺はウソです
と言ってしまったらそれも大嘘になる。

258 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 04:52:03 ID:gUQnkCpx
南京大虐殺はウソがいっぱいでワケワカメです。
ボスケテ(・ω・)

259 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 04:53:32 ID:aqg9/cyl
>>256
虐殺(不法殺害)が無かったとまでは言い難いね


中共の言う民間人無差別大虐殺は裏付け無し。

拘束兵や投降兵の殺害等の不法行為は、裏付け(日本側公文書等の比較検証)あり。

司令官の逃走等で、法解釈が分かれる面もある。

私服敗残兵と市民の区別が曖昧な処刑なども解釈が分かれる。


260 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 04:56:51 ID:ZwRLLjOH
教育は怖いねえ。
教師が偏向しているとは子供にはわからないからね。
未だに多くの小中学生が捏造偏向教育に晒されている。
卒業式に国旗を掲げず、国歌も歌わないような学校、
あるいはそれに反対する教師のいる学校なんて
絶対に子供を預ける気にはならないね。

261 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 05:03:44 ID:gUQnkCpx
しょーがないべ。

俺だって子供の頃から、日本は悪い国だ、
南京大虐殺だ、日本は悪い国だから原爆落とされたんだ〜
とバッチリ洗脳されてきたけど、今はすっかり右翼さ。

学校で足りない分は親がしっかり教えてやらんとな。

262 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 05:03:49 ID:aqg9/cyl
>>260
南京で民間人30万大虐殺を教えるサヨ教師も、
大東亜戦争を正義の解放戦争と教えるウヨ教師も、
怖いね。

イデオロギーに囚われやすい近代史を、
歴史の授業で教えない学校が多いのは、
正解。

263 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 05:12:54 ID:ZwRLLjOH
>>262
でもさあ、正確な書名は忘れたけど、最近「無知から始める現代史」みたいな
タイトルの本見かけてさあ。
パラパラ立ち読みしたら、これが真っ赤なサヨ偏向歴史本なんだよね。
無知に漬け込んで洗脳教育とは、やることがエグイよな。

264 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 13:19:26 ID:vt3NKreZ
そうしたウヨ教師のウソも、ネットの普及で子供たちだって気づき始めたからね。

・・・・・そういや、ネットも人権法で検閲されるようになるんだっけ。
なにやってんだよお上は・・・。

265 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 13:21:35 ID:8tvuL7VU
>>259
結局、それだけの話なのね。
中国軍も日本兵捕虜殺してたっていうから中国から日本叩きされるいわれは無いわな。

266 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 13:44:29 ID:psLX63dh
>>256
他の2つはいいんだけど、アウシュビッツはウソの可能性かなり高まってるよ。
興味があるなら調べてみなさいな。

>>257
少なくともシナや反日サヨの主張するような「南京大虐殺」はウソという意味でしょ。

267 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 15:14:02 ID:T4QvgZx0
>>259
前にも言ったがその文章はおかしい。
×「拘束兵や投降兵の殺害等の不法行為は〜」
→○「拘束兵や投降兵の殺害等の行為は〜」

268 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 17:17:02 ID:QEnxa+5b
幸い思想教育で染まるアフォが少ないから日本はマシだな。
サヨヲタ・ポチ保守・ゴー宣ヲタなど一部偏った人が居ても
中国・朝鮮の足元にも及ばない。
これって団結心がたりないのかね?それとも民度が高いのだろうか(笑

269 :左翼=反日は強制してもいい:2005/03/26(土) 18:39:47 ID:Qyx8oICh
そもそも共産主義者の目的は日本社会の破壊です。
破壊とは物理的、心理的なもの全てを含みます。
子供たちの精神を蝕んでいるのも全て反日共産主義者の仕業です。
日教組教育==>道徳、モラル、伝統、人間性等々の破壊
==>非行、怠業、無責任、反抗、イジメの多発==>組織、家庭、地域社会の破壊
===>親子、同僚、師弟に対する不信感の増長==>国民の無関心、社会の破滅と犯罪の多発
===>国政の不安定化、闇社会の増長===>治安の悪化==>間接侵略、テロの発生
==>直接侵略==>敵国による占領==>中韓北による支配と日本人に対する陵辱、虐殺
これが反日主義者たちのすでに実行しているシナリオだ

270 :日出づる処の名無し:2005/03/26(土) 23:32:09 ID:EOf37Z0z
おれも、かつては、日本が大嫌いだったし、
生涯韓国、中国には頭があがらないと思ってた一人だ。
しかし、知識(教科書以外の)をつけることで中国、韓国の言っていること
のむちゃくちゃさに気づいた。
歴史の教科書見たけど、日本の悪行ばかりに線引きまくってたよ。
おそろしや、戦後教育!


271 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 06:14:32 ID:QW/WOBCM
>>269 270
すんげぇよくわかる、同感だ。
漏れも帝なんてイラネだろ!とか厨房ん時おもってた
米国の覇権主義的な内政干渉だーとか政府はーとか
ほんと無知な馬鹿だった

大人になって、年長者へ感謝し、祖先の霊に感謝し、恋人も出来て
ようやく無知さに気づき学校教育の嘘であることを学んだよ

真っ白な状態の子供に偏った教育する日本っつうのは問題ありだよな。

272 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 06:47:53 ID:iK0eA93X
お前ら、文句言うばっかりで候補者支援はおろか
投票にも行かないからこんなことになるんだよ。

投票率が低いと組織票で選挙は決まるんだよ。
組織票って言うのは
草加・童話・日教組・共産党

シラケぶって選挙行かないから、
見ろ、世の中こいつらの思い通りじゃねえか。
政治が全部

273 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 09:22:53 ID:2eWDKcVR
>>272
どっちにしろ組織票には勝てないだろ。

それにさ、仮に投票するにしたって、どこにいれりゃあいいんだよっていう話になってくるだろ。
どこの政党もダメだったり腐ってたりするじゃん。

スレ違いになるからこのへんでやめとくけど。

274 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 13:52:17 ID:KQvhPv/e
選挙行かない奴は
外交・内政に文句言う資格ゼロ。

275 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 15:00:01 ID:eVmQ+GbM
>>274
それは間違いないな。胴衣

276 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 15:53:41 ID:aNFbep+K
じゃあ選挙で適当に投票すればokなのかと。

まぁ、自分が投票すべき対象を見極めて投票してからほざけと。

つまり同意

277 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 16:28:47 ID:2eWDKcVR
投票したくなるようなマトモな政党が一つもなかったら?

278 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 16:29:52 ID:aNFbep+K
悩んだ末に棄権(・ω・)

自分なりに調べた上での棄権ならまだましかもね。

279 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/27(日) 16:32:23 ID:lE1HP//1
俺が兵隊でも、自分の命惜しさに殺してしまうだろうな!

>日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもをまじえた
市民の大群が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこ
んでいる。中国兵をそのまま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。

そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、と命令した。
中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは市民であるから、さすが
に兵士はちゅうちょして撃たなかった。それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの兵隊が、
いっせいに機関銃を発射し、大殺戮となったという。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/nihonjin.html


280 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 16:34:21 ID:w9NPghmJ
男塾?

281 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 16:41:34 ID:Jpt8KDiI
中佐が前線指揮ですかい。さいですか。


282 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/27(日) 16:43:56 ID:lE1HP//1
>>1
>30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人
>もいなかった。

当時の南京は100万人都市。
戦争の真っ最中に、人口が判る人間は居ません。
平和な時期にしか、調査なんて出来ないものだ。

>下記に事件の8年前1928年からの人口の推移を示すが、事件当時の
・南京の人口は107万人いたのである。事件前にこの中から約40万人
・が南京を離れている。

・つまり、日本軍が南京に入城してきた時は60万から70万人いた

1937年1月
1,015,697

2月
1,016,115

6月
1,015,450

南京大虐殺事件

1939年4月
170,000

283 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 16:49:33 ID:Jpt8KDiI
20万人しかいないところから30万人を殺すことは不可能だが。
100万人いたから30万人が殺されたいうことにはならない。



284 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 16:50:51 ID:tzG7yu+x
>>282
ああ、君のような天然デンパがまだいたなんて感激だ。
ロムパするのがもったいない。

285 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/27(日) 16:53:04 ID:lE1HP//1
>>1
>裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または
>合成であることが発覚。

写真の素人が、合成写真も作ったことも無しに撒き散らした嘘!
俺は、ソフトのフォトショップで一枚くらい作って見ようとしたが
ナカナカ判らないようには出来るものじゃない。

それを70年も前にクロウトでもね??

> 「影はウソをつかない、」か?
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm

286 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 16:55:30 ID:7HFEKFig
いやいや、あんたができないからって、そりゃないでしょ

287 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/27(日) 16:56:08 ID:lE1HP//1
>約一時間一斉射撃が続いた。見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げ惑う
だけで、水平撃ちの弾を避けようと、死体の上にはい上がり高さ三、
四メートルの人柱ができた。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

288 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 16:59:15 ID:tzG7yu+x
モウムリダヨ・・・・゚・(つД`)・゚・
証言だけあっても裏づけがなきゃ・・・
証言以外の証拠がないなんて・・・
ムリダッテバ・・・

289 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 17:00:30 ID:Jpt8KDiI
例の埼京線で圧死者続出とかいうやつね。

290 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/27(日) 17:05:57 ID:lE1HP//1
俺は南京で30万人以上の人が殺されたと信じてるが、旧約聖書には
ひとつの都市の、生きとし生けるもの女子供から牛や羊まで、神の
命令で殺したとはっきり書いてある。

日本軍の虐殺行為なんて歴史から見れば、小さな一コマに過ぎん。
人間の残虐な業というべきものだ。

>一斉にときの声をあげると、城壁が崩れ落ち、民はそれぞれ、その
・場から町に突入し、この町を占領した。

・彼らは、男も女も、若者も老人も、また牛、羊、ろばに至るまで町
・にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼしつくした。
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

291 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 17:16:38 ID:Peir9YyV
>>290
普通、そういった宗教的残虐性はそれを信じる
民族の歴史において同様の行為がところどころかいまみられるものです。
イェリコの大虐殺に関していえば、
ユダヤ教という意味ではついちょっと前まで
パレスティナ人虐殺などでそれが顕在化していました。
キリスト教徒という意味でも十字軍、黒人奴隷から
原爆などの無差別空爆(ソドムの火とも言うべきか)へと
宗教的精神的一貫性がみられます。

私個人的に、日本史上前にも後にも南京に通じる
そうした一貫性がないことから、
南京がまがい物であるという印象がぬぐいきれません。

292 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/27(日) 17:17:25 ID:lE1HP//1
>>288
>証言以外の証拠がないなんて・・・

証拠が無くて、松井石根大将が死刑になると思う馬鹿。
自分で証拠に当った事も無い、中学生の脳味噌なんだろう。
東京裁判の証言が見れるぜ。

南京裁判では、虐殺現場の数箇所が証拠確認の為に発掘されてます。
証言だけで人を処刑する事は出来んよ。
最低限自分で裁判の証言を見てから、自分で決めな!

>安全地帯には約二十万、或は三十万を超したかも知れませぬ。
・城外の安全地帯にはモットモット沢山居りましたが、何れに
・しても推定は不可能であります。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/jinkou/jinkou03.htm#magee1

293 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/27(日) 17:25:48 ID:lE1HP//1
>>291
>私個人的に、日本史上前にも後にも南京に通じる
>そうした一貫性がないことから、

日本にも織田信長は比叡山焼討ちや伊賀の乱という、皆殺しをしてるよ。
http://www.ichinomiya.gr.jp/web/HTML/Ikirenai3.htm

294 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 17:37:45 ID:Peir9YyV
>>293
それら全て「焼く」なんですよね。
平清盛の東大寺焼き討ちもそうですが、そういうことをした
信長も清盛も炎の中で死ぬとか、常軌を逸した熱病で死ぬなど、
「因果応報」という仏教的説法となっています。
日本の残虐行為の伝統は「焼く」なんですよ。

強姦と女陰に異物挿入とか大量の生き埋めなどは
『史記』で殷の時代から語られている、明らかに中国の伝統的残虐行為です。

295 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 17:50:53 ID:aNFbep+K
中国での戦闘で心があらんでしまったとか(・ω・)

296 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 17:56:18 ID:eVmQ+GbM
>>277
白票を投ずればよろしい。
それは権利を行使したことであって、それなら国に文句を言っても差し支えない。

297 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 17:59:00 ID:eVmQ+GbM
>つまり、日本軍が南京に入城してきた時は60万から70万人いた

こんなことを言ってる時点で電波確定ですな。
南京について完全に無知な人間以外ダマせないって。

298 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 19:08:42 ID:ORzcB1Gy
>>285

>ソフトのフォトショップで一枚くらい作って見ようとしたが

脱力した。

299 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 20:46:07 ID:PxSl421O
>>282
戦争中は人口調査なんて出来ないのに、何で旧日本軍が
来た時の南京の人口は100万人なんて言い切れるの?
戦争中なのに・・・。意味解らんのだけども。

300 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 21:02:56 ID:+WfsR5qA
そこは、ほれ、
「中国」ですから。

301 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 21:05:44 ID:aNFbep+K
俺のじいちゃん野鳥の会のメンバーでさ。
南京の人口数えるのに向こう行ってたってさ。

100万人はいたっていうてたよ

302 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 21:12:05 ID:PxSl421O
>>301
( ゚Д゚)eェェエエエええええーーーーー!!!!!!???????


303 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 21:15:15 ID:stL3nG17
日本野鳥の会すごいな

日本野獣の会とか
日本野人の会とかもあるのかな
きっと群集をぱっとみただけで何十万人いるかいいあてられるんだろうな

304 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 22:16:49 ID:eVmQ+GbM
>>299
そこはホレ、正確な数字は難しいけど大体のところは分かるってことじゃね?
当時現地の南京にいた人の判断で、さすがに5〜10万もの誤差は出ることはないでそ。
60万、70万って数字は左翼の捏造だからアレだけど。

だからスマイス報告の数字なんかは参考にしていいのではないかと。
彼にしても安全区には20万という数字を出してるわけだが。

305 :日出づる処の名無し:2005/03/27(日) 22:55:01 ID:lFKeZO4E

真珠湾攻撃以前で、欧米人がまだ多くいたのに、終戦までまったく報道されなかった南京ギャクサツ。

捏造された南京ギャクサツの人数の算出根拠は、広島20万人+長崎10万人。 かってに後付で理由作るなよボケサヨ。

306 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 00:23:46 ID:gPR2NdYw

 そもそも、南京虐殺なんて、東京裁判でアメ公がでっち上げたってのがホントだろう。
 アメの毛唐に捏造を認めさせる方が先決だろうよ。

307 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 00:52:19 ID:07nKai/N
>>251
飛んでると考えるか考えないか。
脳みそが足りないか足りてるか

そんだけのこと

308 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 00:55:56 ID:07nKai/N
>>262
>大東亜戦争を正義の解放戦争と教えるウヨ教師も
怖くはないどころか、これは当然。

一つの国家は、まず「我が国の国益」を最優先で考える

この一点で、世界中の国家はコモンセンスを有している。
日本だけが、そういう意味で異常なんだ。

歴史に「評価を意図する言葉を使う場合」は、どう言いくるめても、
どちらかの側にとって不利な内容になる。
歴史の中道と言うのは、絶対に無理。



309 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 00:59:09 ID:07nKai/N
>>277-278
こいつらだけには、絶対に日本の「政権」を渡すわけにはいかんだろ!

と言う思いのうち、一番酷い政党の「敵」に投票する
と言うのも、立派な選挙への立ち向かい方だ。
え?そこまで考えるのが「難しくてイヤ」?

・・・餓鬼に戻れったって、脳みそは十分餓鬼だし・・・国籍捨てたら?

310 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 01:00:41 ID:07nKai/N
>>282
オマエ、本気の馬鹿だろ?

当時の南京は8000億人都市だよ。
その中で3000億人殺したんだ。

まちがいない(w


311 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 01:01:17 ID:07nKai/N
>>285
>ナカナカ判らないようには出来るものじゃない。

それはオマエのPCスキル

312 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 01:10:48 ID:N38LVS8e
>>308
国家のコモンセンスはそうだろうが、国民のコモンセンスは違うべ。

国民のコモンセンスは、国家によって形成される。

すなわち、日本のコモンセンスは異常なんだが、
アメリカの手のひらで踊っちまったんだから仕方がない。

313 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 06:31:38 ID:tyXSCaHp
こらっ藻舞ら馬鹿だろう?

大虐殺はあった 決定的にな.......それは中国共産党の頭の中と
プロパガンダの為にどうしても必要だったから
念じたら出てきたんだよ ラーベも牧師もPsychokinesisが使えたから仕方が無いんだよ

 南京「安全区国際委員会」委員長、ジョン・ラーベについて、我らが読者は別の面貌を見いだすであろう。
第一、リアル・タイムで「事件」を英・独・日の官辺に報じたのはいいが、
相手によって「虐殺数」をそれぞれ「数百」、「数千」、「五十二人」と使い分けた男の、どこを信したらいいというのか。
 ナチス党員だったラーベは、別の政治目的から、さらにヒットラーあてには「数万人」と報告していたのである!
 我々としては、また、こうも言いたい。
 ラーベが「南京のシンドラー」だというなら、実際に何千人ものユダヤ人を救ったリトアニア領事、杉原千畝は、
何と呼んだらいいのか、と。しかも「スギハラ」は日本では一人ではなかったのである。
 最後に、もう一言。以上の論述は、中国の「孫子」以来の兵法のスキームに重ね合わせてみれば、
いっそう真実を明瞭に暴くだろうということである。
 中国にとって「南京」は、元来、日中間で論じられるべき問題を、あえて「遠交近攻策」により、アメリカを味方に引きこみ、
日本を抑えこもうとして仕組んだ大芝居の序曲であること、言うまでもない。
そのもくろむところは同盟国たる日米離間であり、アメリカという異国をもって日本という異国を制する戦略は、
「以夷制夷」と彼らが呼びならわしてきたお家芸にほかならぬ。
 同様に、南京を言い立てることは、ガス室からヒロシマに至る西欧の罪禍を希釈するうえで、一石数鳥の妙案でもあるのだ。
 だが、その場合、自身にとってのチベットと天安門は、どうなるというのか。


314 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 14:49:39 ID:6V7CN2dj
>>292
今すぐ30万人、いや、20万人でもいい。
南京大虐殺の死体を見つけてきてください。

まさか、数体見つけただけで30万人な気になってるわけじゃないですよね?

315 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 15:32:07 ID:WFJlr1mr
>>314
ムリムリ
30万も数えるのタルイよ。
途中で(`д´)ムキー
ってなるのがオチ。

316 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 16:07:55 ID:PGQxMdpr
>>314

そんなことを言えば、本当に真新しい死体が三十万人分・・・

317 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 16:13:12 ID:sEYTdVGz
どっかのスレでもかいた(ココかと思ったらみあたらなかった)けど、
仮に南京を発掘して大量の死体が出てきたとしても、
それが南京「大虐殺」のものかどうか、もはや判別できないんですよね。
南京という街の歴史からすれば。

南京攻防戦の直前には中国国民党による中国共産党員大量処刑が行われているし、
さらに数十年前には太平天国の乱における攻防戦も行われている。
遺体が出てきても、こんなに短期間に集中してたら
科学分析しても誤差の範囲に入ってしまうだろう。

318 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 16:27:32 ID:PGQxMdpr
>>317

なるほど。
死体が出てきたら、
「それが南京戦が行われた当時の死体てあることを証明せよ」
と言わなければならないのか。

319 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 16:36:47 ID:dlmSU9ex
じゃあ、もう証明するの無理なのね!

320 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 16:57:20 ID:uVuXOcpJ
たった30万人で何を言ってるんだ。
文化大革命に比べたら大したことないじゃない。
何が革命だよ、あれこそ大虐殺じゃないか。

321 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:24:57 ID:AxU9aYLh
東京裁判や南京裁判で"証拠"が出たから確かですか。
じゃぁ、魔女裁判で処刑された人は全員魔女確定ってことになるわなw
まぁ、とりあえず、証拠を見せてみろや。

322 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 17:51:56 ID:cdd3AgCp
無かった証拠=『南京大虐殺証拠写真を検証する』草思社 P240〜P251まで ご覧下さい

有った証拠は残念ながら有りません

でございますが、なにか?

323 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 18:14:49 ID:YUGH/ojQ
写真は全部証拠能力なしだったんだよね。なぜもっと早くきちんと調べなかったのかな

324 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 18:16:44 ID:8IDKGg3G
>>319
ところが中国共産党が南京大虐殺の生き証人を大募集して居るんですよねw
そもそも虐殺なんて無かったわけだし、無かったという生き証人が現れば即銃殺刑だろうし
南朝鮮の従軍慰安婦被害者みたいな金目当ての亡霊がわらわらと現れて、アカ日新聞がマンセーするんだろうな

325 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 18:18:51 ID:whbFJ5DV
証言すらも捏造か。
とうとう南京大虐殺を証明するものは何もないなwwww

326 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 18:56:12 ID:5HsRQ6Co
やつらの国には南京大虐殺紀念館なるものもあるからな。
正式には侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館らしいが・・・・・・・
もはや靖国や歴史教科書問題の比じゃないな。

この先、あんな危険な国が国力つけたら本気で日本ヤバいんじゃないか?

327 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 19:20:21 ID:aFgk4XLT
やっぱ中国・朝鮮半島以外のアジア諸国と
友好関係を強化するのが得策。

328 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 19:43:20 ID:BjFRtI31
>>326
>この先、あんな危険な国が国力つけたら本気で日本ヤバいんじゃないか?

といっても必ず力をつけてくる。
支那のネライは日本とアメリカを切り離すこと。敵対関係にすること。
大東亜戦争でスターリンがそのように仕向けたように。
その重要なカードが南京。アイリス・チャンらが南京や慰安婦をアメで喧伝することで
日本と組むのは危険ですよと、世論を持っていきたい。国家戦略だから捏造も何でもアリ。
日本の左翼なんか可愛いもの。椰子らは支那のパシリに過ぎない。
今は共和党政権だからあまり心配ないが、民主党に変われば危険は増す。
さすがに二度も共産主義者にダマされるほどアメもバカではないと信じたいが、
日本もまた二度も情報戦で敗北するようではどうしようもない。

329 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 20:06:18 ID:wEQVKIJS
中国が力つけて脅威になるなんてのはウソですよ。
騙されちゃいけま千円
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107353889/

330 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 20:07:51 ID:j16Crw4/
でも、あんまり伝わってこないけど、
最近の中国の都市部と農村部の貧富の格差は結構深刻みたいだよ。
朝日ですらちょっと前に農村住民の大規模デモを報じたくらいだしね。
天安門事件みたいなことが起きるかもしれないからヤバイ気がするなあ。

331 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 20:23:12 ID:wEQVKIJS
>>330
脅威というよりむしろ崩壊の兆しですな。ウヒヒ

332 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 21:11:22 ID:bnzTDHWH
恵也 ◆1BgPjyxSっつうんは阿呆ですかね
作り話聞かせて臨場感出してるつもりなのが痛い。
むしろ「お前の情報元明かしてから言えや!」と思うんですが・・・

まちがってるかな?もれ・・・;

333 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 21:13:05 ID:ZI0qSJ7i
ウヨクは、都合の悪いことはすべて捏造で片付けるんだね。

334 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 21:24:55 ID:AxU9aYLh
>>333
じゃあ、反駁できないようにしてやるから南京捏造事件についてなんか主張してみw

335 :名無し:2005/03/28(月) 21:33:55 ID:QABr08GP
拷問、自白,署名で何千万の無実の人が処刑されたのはソ連だった。
ソ連が滅びてその犠牲者は皆無実と判明し、名誉回復したがすでに白骨だった。
自白署名は証拠にならない。むしろ証拠が無いのででっち上げの証拠なの
である。まして中国人の証言は金がもらえる利益側だから信憑性はない。
南京大虐殺は嘘を証明する証拠が揃いすぎている。政治宣伝の好例として
世界の歴史に残るだろう。

336 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 21:34:05 ID:kpmMAJRQ
>>334
「南京捏造」について世論は殆ど盛り上がらないけど、どうして?
ウヨクが市民運動すれば良いのに、そんな動きすら全く窺えないんだけど。

337 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 21:36:55 ID:N38LVS8e
日本が全体的に左よりだったからなぁ。
しょうがないと思うよん。

あと、負けたには負けたけど、それなりに幸せになっちまったからね。
過去の裁判やら戦争なんてどうでもいいんだと思う。

338 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 21:39:54 ID:AxU9aYLh
今、様々な媒体で正確に"世論"を反映しているのはどこだね。
インターネットを置いて他にないだろ。
市民運動なんてアレなことしなくても十分盛り上がってる。
南京の話題をするべき場所でね。

まず、>>1に反駁できる奴がいない時点で肯定派には致命的。

339 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 22:23:06 ID:BjFRtI31
>>338
胴衣だ。
糞サヨは過去の全盛期の栄光にすがるしかなくなっている。
サヨク南京本は全然売れず、東中野氏の検証本はベストセラー。
全体としてもサヨク論には関心ある層は見向きもしなくなっている時代が到来している。
ネットはますます普及するし、サヨクは団塊が去った時点でジリ貧あるのみ。

340 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 23:15:18 ID:ZI0qSJ7i
今の日本の極右化はすさまじいからな。戦前の凶悪な犯罪国家だった時代に逆戻りしつつあるからな。

341 :日出づる処の名無し:2005/03/28(月) 23:20:26 ID:dlmSU9ex
普通に戻ってるだけのような気がするが。
徴兵制があり軍隊がある韓国は、日本にくらべると極右で
中国、北朝鮮は議論するまでもなく極右である。



342 :日本政府への警告:2005/03/28(月) 23:23:52 ID:a7L0Frvv
シナは国際社会の面前で日本に土下座を強要したに等しい!
これは靖国神社参拝問題にとどまらず、これ以上の精神的侵略・陵辱行為は
世界史に類を見ないだろう!
もし、日本政府がこんな侮辱に交渉を持って望むならば、現行憲法体制化の
占領法規を是とする日本国政府を武力によって打倒することを宣言しようではないか!
もはや日本民族の政府ではない!

343 :日本政府への警告:2005/03/28(月) 23:37:23 ID:a7L0Frvv
英霊を侮辱し、占領国に阿ることしかできない政府ならば、存在すること自体邪悪である。
国家主権を放棄し、経済都市としてのみ繁栄することのどこに、我が民族の正統性及び、歴史観
を見出すことが出来るのだろうか!
このような国家ともいえぬ集合体は、やがて時間軸の中に奇跡を残すことすらなく
消えた幾多の売商国家として、来世まで永遠の屈辱と侮蔑を受けるであろう!
日本国政府よ!諸君に国家指導者としての覚悟と決意はあるのか!!
今後一切シナとの不平等な屈辱交渉に応じるべからず!!

344 :ガセビアの沼:2005/03/29(火) 00:06:27 ID:JEU03dYl
ペンネーム???さん2005/03/28

「日本軍は南京で30万人虐殺した」

というのはガセ。

これを使うと...

「うそつき」

になりますのでご注意ください。


345 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 00:11:36 ID:OB3uCKTx
>>340
前後の文が合ってないぞ。
中に他の文があったのか何なのかわからないけど、
気になるからきちんと書き込み直してくれよ。

346 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 00:15:17 ID:khHL6jfT
>>339
左翼の本は売れねえか・・・。
ま、金払ってまで偽善に付き合うヤツはおらんわなぁ。

347 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 00:26:15 ID:wN1p6Web
>>340
>>337の逆で、日本が暗い方向に進んでるからね。

中国が謝罪しるって言うと脊髄反射で
「次は金だろ?」と思ってしまう。

348 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 01:16:38 ID:khHL6jfT
>>347
韓国もな。
ケリのついた問題にこれ以上謝罪も保障もしなくていいよ。
やりたいヤツが勝手に個人的にやってくれや。

349 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 01:20:05 ID:QrIb8fOw
>>345
今の日本(に対する中共)の極右化はすさまじいからな。
戦前の凶悪な犯罪国家だった時代に逆戻りしつつあるからな。


350 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 01:23:22 ID:Ck7cmqjq
歴史感も世代交代が起こってると、
これから、韓国中国は大変だねー。日本はもっとやっかいな
国(普通の国)になっていくよ!
現におれの周りには、嫌韓、反中が増殖中。

351 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 04:44:52 ID:sglb8e/N
あのさ、急速に戦前に回帰してるとか妄想してる人がいるけど。

戦前の日本は軍部が政府のコントロール下になかった。
それができたのは軍部に対する国民の人気があってこそ。
マスコミが独善的な情報を垂れ流し、これを強力に支えていた。

最低でもこれだけ条件が揃わないと過去の過ちの再来は来ないんだけど
どうよ?

自衛隊がシビリアンコントロールできなくなる兆候がある?
自衛隊が独走するとすれば国民の支持が得られる?
マスコミは戦争を煽ってる?

「右傾化」とか言ってるやつは具体的にどういうプロセスが心配なの?
勉強不足から来る杞憂としか思えないんだけど。

352 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 07:21:15 ID:OxtuOcBN
>>341
が書いてるとおり、日本の周辺こそ軍事国家であって
日本が軍事国家になる事はないね、軍隊を持って
ようやく過去の呪縛から逃れられ普通になる

いい加減、先の戦争のつけを子孫にまでおしつけ
賠償やら謝罪やらを要求し、日本の内政にまで
干渉されるのに強い不快感を持っても当然だよ。

353 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 07:47:57 ID:Q0fK3vfP
左翼にとって自説に賛同しない者は全て右翼(極右)なのです。
まともな議論ができると思って論理的に反論することなど無意味、徒労。

最近あるスレでそれを痛感した。

354 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 09:03:27 ID:nPYVHXEQ
南京大虐殺をやらかした日本軍兵士ってさ、みんな覚醒剤やらされて
いたから、あれだけ残虐な行為できたんだよね。

355 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 09:29:09 ID:88W365LB
>>354
なんでブサヨってこんなことしか書けないんでしょうか。

356 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 09:35:49 ID:nPYVHXEQ
事実ですから、残念。

357 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 09:50:14 ID:88W365LB
>>356
ほい来た。証拠を示せ

358 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 09:52:09 ID:yksPIKfl
>>352
質問ー
先の戦争のつけを子孫にまでおしつけ
賠償やら謝罪やらを要求し、日本の内政にまで干渉される

その良く見られる呪文、具体的に内容を説明してくんない?

359 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 10:08:35 ID:khHL6jfT
>>358
ちゃんとニュース見ろ馬鹿。

360 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 10:12:31 ID:yksPIKfl
>>359
マジ教えてよ、中国政府や韓国政府が謝罪や賠償を求めたとか
いつのニュースにあったの?

361 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 10:24:51 ID:khHL6jfT
>>360
●対日4原則●

 (1)(歴史問題では加害側が)徹底した真相究明と真の謝罪、
    反省をし、被害側が)許し、和解するという世界史の
    普遍的方式で解決する。
 (2)独島(竹島の韓国名)及び歴史問題を巡る植民地支配を
    正当化しようとする事案に断固対処する。
 (3)韓国の大義と正当性を国際社会に示す努力をし、
    その過程で日本の態度変化を促す。
 (4)日本は、現在と未来の宿命的な同伴者であり、合意された
    政治外交的交流は継続し、経済・社会・文化・人的交流は
    増進する。
 
●5項目の具体策●
 
 (1)独島の領有権を守るための措置を行う。
 (2)国際社会と日本の良心的勢力と連帯し、歴史の正しい
    共同認識形成のため、あらゆる手段を活用する。
 (3)(植民地時代の)被害者の個人補償について、韓国政府が
    負担すべきことは解決する。
    一方、65年の日韓条約の協議対象から外れた事案については、
    日本政府が人権尊重と普遍的規範の次元から解決するよう促す。
 (4)日本は隣国の信頼獲得が国連など国際社会で指導的国家として
    尊敬を受ける第一歩と認識すべきで、日本の動きを注視、適切に対応する。
 (5)日本を同伴者とする希望は捨てず、市民社会間のネットワーク
    構築を強化し、草の根から歴史問題を解消する基盤づくりに努める。

これ2他のスレにあったやつ。
こんなもん2ちゃんねるうろついてりゃいくらでも手に入る。
少しは探す努力をしろ馬鹿。つーか故意にやってんだろお前?

362 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 10:29:41 ID:yksPIKfl
>>361
だから、日本政府の見解から外れた教科書やらを作らなきゃ
問題すらおきなかったって事だよね

こちらの馬鹿が、わざわざ火を焚いて煙り上げておきながら
相手が半鐘ならしたら、それは更なる謝罪と賠償だっとか言い出すのって
おかしくない? ってお話ですよ。

363 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 10:44:23 ID:+8zzOWdP
>>362
お前は同じ日本人として恥ずかしいよ。

364 :日の出づる処の名無し:2005/03/29(火) 10:44:34 ID:YTRJUn3v
>>353
>左翼にとって自説に賛同しない者は全て右翼(極右)なのです。
>まともな議論ができると思って論理的に反論することなど無意味、徒労。

同意!

365 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 10:47:03 ID:khHL6jfT
>>362
その教科書ちゃんと読んだ上でそう言ってんのか?
読まないで言ってるのなら明らかに差別だぞ。
韓国側が理不尽な要求をしているという可能性はハナからゼロか?
現行の教科書はひどいのになると文革賛礼、小学生に性奴隷の話
教えてるらしいがそれは問題ないか?それをスルーしてる政府見解は
怪しいとは思わんか?
あと対日4原則はノムヒョンが日本に突きつけたもんだし発端は
竹島問題だ!ちゃんとニュース見てりゃ解る事だろうが捏造すんな馬鹿。

366 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 10:50:40 ID:yksPIKfl
>>363
日本政府は過去の過ちを認め、それを反省し謝罪した
で、オマイはそんな事はなかった
あるいは、国として公式に表明した事を誤魔化す事こそ
日本の誇りだとでも言うつもりか?

過去の出来事を誤魔化そうとする者がいる事の方を
恥ずかしく思うべきでしょ。

367 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 10:55:02 ID:yksPIKfl
>>365
政府も認めている南京大虐殺と従軍慰安婦はどこいった?

韓国側の行動の過激さがあるなら、日本側が歴史認識をねじ曲げても良いとでも?
で、竹島の不法占拠が問題だというなら
日本固有の領土である証明をつけて、裁判なりすれば良いだけ。

368 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 11:06:41 ID:khHL6jfT
>>367
>政府も認めている南京大虐殺と従軍慰安婦はどこいった?
馬鹿か?お前。俺がいつそんな話をしたよ?俺は「性奴隷の話を子供に教えたり、
数千万人の犠牲を出した文化大革命を賛礼した内容の教科書を
放置してることはおかしいだろう?」と言ったんだ。捏造するなっつただろ。
裁判はとっくの昔に日本が提案したが、韓国が拒否して出来ねえんだよ。
その位ちゃんと知っとけ。心底馬鹿だなお前、もう死ねよ?


369 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 11:08:49 ID:utFzquzk
>>366
>過去の出来事を誤魔化そうとする者がいる事の方を
>恥ずかしく思うべきでしょ。
"実在しなかった"過去の出来事を、ですか?(プッ

>>367
裁判やろうと思って声かけても、腰抜かして韓国が拒否るんですよ。
つまり

日本「決着つけるからリング(正式な場)に上がってこいよ」
韓国「(裁判やると竹島が日本の領土なのは明白だから)嫌ニダ!嫌ニダ!」

ヽ(´ー`)ノ=3

370 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 11:08:58 ID:81tkujcW
従 軍 慰 安 婦 は 政 府 は み と め て い ま せ ん
裁 判 で も 証 拠 が 無 く 無 罪 で し た


朝鮮の工作員Uzeeeeee
慰安婦スレで証拠の一つでも貼ってから書き込めよwwwwww


371 :糞豚:2005/03/29(火) 11:17:00 ID:KqswuX6H
細田が謝っていたのはただのおばはんか?

372 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 11:26:27 ID:FkhjaN09
>>371
そのとうり

373 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 11:39:32 ID:utFzquzk
>>371
喪前のメル欄気になるな。
なにが「あるよ」なんだ?

374 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 11:39:40 ID:17wrMqJf
>>366
そうでつね、バカ共産党売国奴が恥ずかしいでつ。プッ

375 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 11:49:38 ID:yWngpgYD
>>368(意見への反論ではないです)
突然不思議に思ったのだが、韓国が出てこないから
裁判ができないって、なんかおかしいと思わない?
一般的に裁判って提訴されたら被告側は
イヤでも出てくる義務が生じるもんだと思う。
逆にそうでないなら、そんなものを「裁判」「法廷」と呼べるんだろうか?

少なくとも日本国内の裁判なら、提訴が虚偽であっても
被告が出廷しなければ原告側の要求が認められる。
最近はやりの「振り込め詐欺提訴」なんかそのいい例だ。

国際法廷なんて実質「国際会議室」みたいなもんだということかな〜。

376 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 12:18:55 ID:5qzNsc4p
虐殺は物理的に不可能な事は、検証されたはず?銃弾、砲弾数。日本製機関銃の性能、日本軍の師団構成。いずれを見ても、相当組織的、集中的に専念してやらないと30万人も殺せん。つーかそんなに殺せるほど日本軍に弾、武器、兵員の余裕はない。戦略的にも無駄、ありえない。

377 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 12:33:42 ID:khHL6jfT
>>375
提案したまでで、告訴まではしなかったてことじゃね?
少なくとも同じ問題で、シンガポールとマレーシアは
国際法廷でシロクロつけたらしいよ。
おかしいって言うなら、正式に自国の領土と認められたわけでもない
島を勝手に乗っ取って近づくヤツに空軍使って
スクランブルかける韓国の方がよっぽどおかしいと思うがなー。
日本の漁師も拿捕されて、死んだヤツまでいるからねー。
おかしいねー。でもま、君からしたら国際会議室使おうとした
日本のほうがおかしいのかなー?

378 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 12:36:34 ID:XRS0hLHY
基本的な疑問でここの板の人たちには常識かもしれなくて申し訳ないんだけど教えてください
その虐殺があったといわれている場所(南京)には日本軍は何人くらい居て
何日間で30万人を殺した事になっているんでしょう?

>虐殺は物理的に不可能な事は、検証されたはず?銃弾、砲弾数。日本製機関銃の性能、日本軍の師団構成

こういう情報がまとめられてるサイトとかご存知だったら教えてください

379 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 12:38:39 ID:f90obFmj
>>375
横槍スマソ
たしか国際法廷は双方の訴えが必要なんじゃなかった?
なんで、日本が問題視しても韓国が問題ないといって受理しなければ
開かれないはず

380 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 12:39:45 ID:khHL6jfT
>>376
核を使うかアメリカ並みの空爆でもできりゃ話は違ってくる
んだろうけども、銃剣と手榴弾が標準装備の旧日本軍じゃ無理
やしね。

381 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 12:40:26 ID:Gc9anP9D
こないだのスマトラ沖地震の死者って最終的に30万人近くに達したよね。
原爆でも落とさんかぎり人為的に短期間で30万人も殺すことは不可能だよなー。

文革やった奴らの意識からしたら不可能な数ではないのでしょうね。




382 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 12:41:02 ID:JS2yo8Ra
領土問題は戦争する方が早い。(実際戦端開かなくても
戦争する体制は必要だ)
てか向うはもうとっくに戦争モードだぞ。
日本も早く戦争モードにならないとヤバイぞ。
従軍慰安婦だのそんなクダラネーこと
グダグダいっている
時はもうとっくに過ぎ去った。

383 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 13:44:27 ID:sglb8e/N
国際司法裁判所への提訴は紛争当事国の(この場合は日本と韓国)合意がなければ審理に入れない。

国際司法裁判所はオランダのハーグにあり、国連主要機関の1つです。国際司法裁判所の判決は国際法的な拘束力を持ちます。つまり、判決に従わない国は、国連安保理から制裁の決定を受けて制裁されても文句が言えないのです。


384 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 15:57:21 ID:iGPHZmBy
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力と有り余る予備の日本刀をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって
朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは、歴史上最大のミステリー。


385 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/29(火) 17:01:01 ID:/itM2KJY
>南京事件の死亡者数の推計には、軍関係以外の史料も考慮に入れる必要がある。
戦闘詳報などの「戦果」は一般に大目の見積もりをする傾向があるので、あく
までも概数として参考にする他はない
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

386 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 17:06:11 ID:yksPIKfl
>>368
>裁判はとっくの昔に日本が提案したが、韓国が拒否して出来ねえ
ソースキボンヌ

ついでに、竹島が日本の領土であると判断がくだるだけの
裁判に勝てるレベルの証拠はあるの?

387 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/29(火) 17:06:30 ID:/itM2KJY
>>339
>東中野氏の検証本はベストセラー。

そんなにマトモな本なのかね?

>東中野氏は、「私たちが新聞の切り抜きをする際、しばしば購読紙
・名をいちいち書かないのと同じように」というフレーズを挿入して
・います。

・少なくとも私は、「切り抜き」をする際には、必ず「新聞名」「日付
・」は記入していましたが、どうやら氏は、そのような面倒なことは
・しないようです。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

388 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 17:16:43 ID:yWngpgYD
>>386
そんな周知のことに「ソース」って…
自分で調べろよ。

389 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 17:23:09 ID:U0bNmTQi
恵谷って恵谷治さんのこと?

390 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 17:32:36 ID:sglb8e/N
>>387
おまいは南京に100万人いたソースを出せ。

南京大虐殺の説明と言われる写真の100%が偽者である理由を説明せよ。

391 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/29(火) 17:39:28 ID:/itM2KJY
>>378
>その虐殺があったといわれている場所(南京)には日本軍は何人
>くらい居て 何日間で30万人を殺した事になっているんでしょう?

南京に入った日本軍は15万人くらいという。
期間は1937年12月〜1938年2月じゃないかな

>南京に突入した日本軍は5個師団15万人以下だ。
http://www3.kiwi-us.com/~ingle/topix-2/deadoutsidenanking.html

>徹底した史料の読解によって、南京事件の真実を明らかにします
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

392 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 17:44:02 ID:FADfBBdm
左翼は非国民。
よって国外退去を命ずる。

393 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 17:47:21 ID:sglb8e/N
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!

>>1に具体的に反駁できないかぎり南京大虐殺など虚構に過ぎない。

394 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/29(火) 18:00:33 ID:/itM2KJY
>>390
>おまいは南京に100万人いたソースを出せ。

戦争前は100万人居たんだよ。
戦争のドサクサでは人口の調査なんてやれる組織は無い。
平和時にしか調査はできないものだ。

アクセスできたHPがどうも最近、出来なくなった。
なんか理由があるのかね??
少し内容が違うが・・・
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans2.html

395 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 18:01:10 ID:GQgVfnJa
未だに
まだ日本でこんな論戦やってるんだ・・・。

396 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 18:09:48 ID:Q6nmCqwx
>>387
この本は写真の出典を全部調べ上げているんだよ。
その結果、アイリス・チャンの本が捏造だと科学的に証明している
まともな本だよ。

あと、おまえ文章理解力ないだろ。
イエール大学で氏が見つけた新聞記事の切り抜きにソースが明示されて
いなかった理由を、一般論として「私たちは〜」と言っているに過ぎない。


まぁ、お前みたいな神経質のキモヲタは日付をつけないと気が済まないんだ
ろーな。いくら成り済ましても日本語出来ないんじゃ、すぐバレちゃうよ。

397 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 18:13:43 ID:yw84r0Bf
>>395
ぜんぜん論戦じゃないよ。
論戦じゃなくて「サヨの香ばしい主張をマトモな人々が嘲笑ってる」んだ。

398 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 18:17:11 ID:sglb8e/N
>>396
俺のおもちゃを取り上げないでくださいw

399 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 18:39:48 ID:yw84r0Bf
>>398
サヨといういじくると面白いおもちゃのことですね?wwwwww

400 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 18:45:29 ID:ky/DGdJW
>>397
「マトモな人々」による主張なのに、世論はなぜか支持する気配すら無い始末なんだけど…

401 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 18:52:06 ID:yw84r0Bf
>>400
もはや常識の範疇なので、支持とかそういうレベルは超越してるんです。

402 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 18:54:59 ID:sglb8e/N
>>400
世論て何を指してるの?
インターネットの趨勢が世論じゃないの?
他に世論があるの?

403 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 19:08:25 ID:ng/yrTsp
インターネットの趨勢だけを世論と呼ぶのは、
やや乱暴に過ぎると思う。

・・・でも、かなり近いと思うけどね。

404 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 22:00:57 ID:sglb8e/N
南京左翼 逃走記念age

405 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 22:30:25 ID:khHL6jfT
>>400
無責任な独善に付き合いたくないだけだろ。

406 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 22:41:53 ID:RHl4CcnZ
>>312
>国家のコモンセンスはそうだろうが、国民のコモンセンスは違うべ。

「我が国の国益優先」がコモンセンスでないのは、この地表の国の中で
禍々しい教育を受けた日本だけだけどね。

407 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 22:42:51 ID:RHl4CcnZ
>>314
大躍進の時のと、文革の時のを持ち出してくるよ。

だから、共同調査と、科学的検査が必要なんだけど、
絶対に中共は乗ってこない。

408 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 22:44:13 ID:RHl4CcnZ
>>324
えっと。実は戦後に台湾へ渡った「南京在住」って人は、ちょくちょく居るんだ。
これはマジ。実際に会ったことある。

409 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 22:45:39 ID:RHl4CcnZ
>>339
>全盛期の栄光

最後の光が大きく輝いた年ってば、1988-1990年位だったねぇ。

410 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 22:55:37 ID:1/sKFjfZ
>>386
>ソースキボンヌ

氏ね。ヴォケ

>ついでに、竹島が日本の領土であると判断がくだるだけの
>裁判に勝てるレベルの証拠はあるの?

ありますが何か?

411 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 22:57:09 ID:E1wkdDn0
逆に、
竹島が韓国の領土であると判断がくだるだけの
裁判に勝てるレベルの証拠はあるの?

412 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 22:58:28 ID:1/sKFjfZ
一度でいいから南京で虐殺があったという動かぬ証拠を見てみたいなぁw
あるなら素直に認めて、中国に土下座に逝くよ。

あ、念のためサヨクの皆さんに一言。

   捏 造 以 外 の 証 拠 ね w

413 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 23:01:28 ID:khHL6jfT
>>412
てか捏造するほど事実にしたいなら、それこそ先頭に立って
土下座なり切腹なりして見せて欲しいんだが、なかなかしてくれないよね。

414 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 23:02:11 ID:2klESAzQ
虐殺はあったよ。大虐殺は無かった。

415 :日出づる処の名無し:2005/03/29(火) 23:03:18 ID:khHL6jfT
>>414
それなら珍しくもねえよな。

416 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 00:11:41 ID:adtnQ8U4
>>411
ない。

417 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 00:27:24 ID:eU26K6vW
いや、日本軍が南京にいた時点でアウトだよ。

418 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 00:31:03 ID:T4CD50Th
中国人が地球にいる時点でアウトだよ。

419 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 00:35:54 ID:j9LQO+BI
>>412
近い将来、サヨがタイムマシン開発を妨害する、間違いない。

420 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 09:04:34 ID:eU26K6vW
日本軍は侵略した先々で、南京引き起こしたような悪業を繰り返していたからね。

421 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 09:52:40 ID:+c0PXgj9
>>420
サヨの捏造乙

422 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 10:14:24 ID:0peqDYYq
敵兵十万籠城す(上海十日発同盟)
南京衛戍司令官唐生智は昨九日、南京市長馬超俊を始め軍参謀等を集めて
抗戦か否かの協議を行なったといわれるが、十日朝来場内の支那軍はますます
防備を強化し、城壁によって死に物狂いの抵抗を継続しつつあり。
これらの情勢より見て敵は籠城と決意し、最後の一戦を交えんとするもののごとく、
南京の運命もいよいよ最終段階に近づいて来た。

外人側情報によれば、南京城内の支那軍は日本側の投降勧告後も軍事行動を
中止せず、昨夜深更まで防禦江作を続けつつあり、市街地の路地という路地には
あらゆるものを利用して土嚢陣地を構築し、城壁の各門には土嚢をいっぱい積め
込んでおり、四周に砲声殷員々と轟く中を兵士が石油缶や爆薬を持って走り廻り
各所に放火して、濛々たる黒煙は連日天を焦がし凄惨を極めている。

外人方面の情報に寄れば、南京衛戍司令唐生智は昨九日午後二時、各国大使館
に対して残留外人の即時非難、撤退を要求、午後五時に至るや下関に通ずる城門を
固く鎖し、城内と場外とを連絡する電信、電話をいっさい断ち、かくて城内十万の敵は
完全に籠城状態に陥った。

423 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 10:19:35 ID:hFUJH63U
連合国も虐殺をしました。お互い様です。戦争が終われば
それまでです。

424 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/30(水) 11:51:32 ID:aTn+5bnL
>>396
>この本は写真の出典を全部調べ上げているんだよ。

俺にはそう思えない。
私もネットで少し見せてもらったが、確かに写真の素人には
説得力があるし分かりやすい。
しかしそれに対する、玄人の反論がない。

私の知ってる範囲でも”ニワトリを農家から買った兵隊さん”
というのがあったが当時の戦闘してる中国で、農家の方が見たことも
無い日本円や軍票で売るだろうか?
おまけに、当時の軍隊は上海戦だけの補給計画しか立てていず、食料
などは現地徴発が主だったという。

その為に中国軍は、農家の食料を燃やして撤退作戦を行ったという。
そんな状態で”ニワトリを買った兵隊さん”というのは、不許可に
ならないために嘘をタイトルにつけたと思考するのが自然な事だ。

少しはあなたも自分で調べて、考えてから書きなさい。
丸々信用しないで!

>南京空爆後の破壊された中央病院看護室は「敵の根拠地」と修正
・されたが不許可に(中)。
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/fukyoka1_3.html


425 :名無し:2005/03/30(水) 11:54:27 ID:BHMMxtWm
中共はそのうち日本が南京で原爆を使ったと主張するだろう。そして
報復に核攻撃するというのだ。日本の核自衛が急がれる。

426 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/30(水) 11:55:04 ID:aTn+5bnL
>南京大虐殺は被害者側、加害者側、外国人観察者の文献と証言によっ
・て証明されている。歴史家はなぜ、写真を歴史資料とはしないのか。
・それは写真の固有の性格による。
・・・・・・・・・・・・・・
・ばからしいのは承知の上であるが、捏造主張のいい加減さ、と捏造
・主張に取り憑かれる否定派の精神構造を明かにしようとして書いた
・ものである。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm


427 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 12:34:05 ID:HSfrANVr
ttp://yui.s55.xrea.com/maple/bbs/viewtopic.php?p=15899
学校の教科書などには
日本が戦争をして行った数々の虐待行動については書かれていませんよね?。それと同じ事です。

日本人が中国人にした事は日本人のほとんどの人が知らないのに、
中国人のほとんどはその事を知っていて
その事を今でもずっと批判しています。
日本人の中にはそれを疎ましく思っている人も多いでしょう。
(中国の場合は政策の関係もありますが)


428 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/30(水) 12:40:51 ID:aTn+5bnL
>>386
>竹島が日本の領土であると判断がくだるだけの
>裁判に勝てるレベルの証拠はあるの?

終戦直後の、韓国政府が整備されず調査能力さえない時期ならともかく
戦後60年もたち、完全に独立政府として整備されて証拠を集める調査
能力の持ってしまってる現在では、無理!

日本が国際司法裁判所に提訴しようとしたのは、朝鮮戦争が休戦に
なった翌年、1954年だ。
その当時の韓国じゃ国内は調査どころじゃなっかったでしょう。

1953年には休戦の前に、日本の海上保安庁と島根県が領土杭を立ててます
そのすぐ後に又、海上保安庁の巡視船が近づいた時に発砲を受けました。

朝鮮戦争のドサクサに日本領にしようとして失敗したわけだ。
1905年の領土編入は、日露戦争の真っ最中だったし同じ手を考えたわけ

>激しい戦いが終わりを告げたのは開戦から約3年後、休戦協定が
・成立した1953年7月のことでした。
http://www.tamiya.com/japan/monthly/002korean_war/korean_war.htm


429 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 12:41:11 ID:jLjwWkaS
>>427
「中国人のほとんどはその事を知っていて」というのが
それが捏造などによる知識が多いことに加えて、
中国人が日本人にしたことが知ら(されてい)ない。
戦争の残虐性などお互い様、という論点が致命的に欠落しているのが
最大の問題点だと個人的に思う。

430 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 12:42:27 ID:DPQeTvlH
暗黒大陸中国の真実  ラルフ・タウンゼント  1933年

もちろん、中国軍が自国民つまり中国人を襲うことは日常茶飯事であるばかりか、
殺そうと何しようとまったく平気である。

431 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 12:42:53 ID:jLjwWkaS
>>428
竹島が「韓国」の領土であると判断がくだるだけの
裁判に勝てるレベルの証拠はあるの?


432 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 12:44:31 ID:pRl1jh5s
喪前等毎週金曜日の12:30からラジオ日本1422KHZで遣っている
ミッキー安川のズバリ勝負聞いてミレ。
横浜生まれで横浜育ちのミッキーは73歳で石原閣下とは
同じ年でしかもお友達だそうだ。
昔はちょくちょくTVに出ていたが、西村同様強烈な発言で
TV局からはウトマしがられて、今は殆どがラジオ日本オンリー。
毎週ゲストは眠死糖議員が多いが、たまには森前首相や
小沢一郎、神崎などもゲストで出演している。
切り口が西村同様辛口なので、結構ハマッテイル。

土曜日の朝0:OOから君が代斉唱で始まる
ミッキー安川の朝まで勝負も政治家評論家のゲストで
一時間遣っているのもお勧めだ。
夜の分は電波状態が良いので日本中で聞こえると思うぜ。
試しに一度聞いてみな、結構はまるぜ。

433 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 12:46:16 ID:DPQeTvlH
暗黒大陸中国の真実  ラルフ・タウンゼント  1933年

教科書も国民党情宣部の手になるものである。排外的内容に満ち、アメリカ人教師を
罵倒するものである。アメリカ人が作った校舎内でこうしたことが起こっているのである。
影響された学生が教師を侮辱するから、学期のおわり頃になると泣きたくなるそうである。
領事館では、こうした教科書を英訳して保存しているからどなたでもご覧になれる。
まともな内容なら良いが、全くでたらめである。

434 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/30(水) 12:47:31 ID:aTn+5bnL
>>392
>左翼は非国民。

俺は天皇を大切にする右翼だが、あなたは大切にする方かね?
非国民とは、若者の血やお金を他国の為に差し出す人⇒小泉総理
売国奴とも言う。

経済制裁が困る金正日に、世論に抵抗して経済制裁しない::⇒●小泉総理
参議院選挙で負けそうなのでジェンキンスを釈放して助けた::⇒●金正日
金正日の長男家族4人を逮捕したのに、超法規的措置で釈放⇒●小泉総理
1兆1000億円タダで、税金をぶっこみ朝銀から金正日に与えた⇒●小泉総理
偽遺骨を渡されても、ジッと我慢するだけの臆病者:::::::::⇒●小泉総理
拉致されて誘拐犯に人質と交換に食糧援助する::::::::::⇒●小泉総理
>名前をつけるということは、知ったつもりの思考停止の第1歩である。

435 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/30(水) 12:59:05 ID:aTn+5bnL
>>401
>もはや常識の範疇なので、支持とかそういうレベルは超越してるんです。

逆だよ。
専門家でなくても少しでも自分で調べるくせを付けてる人間は、南京
虐殺否定派のウサンクササに気が付き、書き込みはするがその宗教的
盲目的信念に恐れをなして、馬鹿らしくなって逃げてくの。
専門家はその根拠の無さに、ハナカラ相手にしてない。

>この珍妙な説はおそらく藤岡の受け売りだろう。他にもこういった
・主張をする輩が多いのだけどこれ、少し資料を調べればあっけなく
・破綻する説なんである。
・まず、南京の人口だが、20万とあるのは、あくまでも安全区内の難民
・の総人口であって、南京の総人口ではない。

 安全区というのは、当時南京城市(南京は昔からの重要都市で、主要
・部は城郭に囲まれていた)にあって中国人たちの危難を救うべく奔走
・した外国人たちが日本軍との交渉のすえ確保した、一応の非戦区域
・のことである。
 
・当然のことながら、多数の中国人が難を逃れるため、安全区に流入
・し、様々な資料によると、大体20万人程度の人口がいたらしい。
・しかし、安全区以外が無人だったかというとそんなことは無いし、
・事件発生当初は民間人以外に中国軍将兵も多数城内に取り残されて
・いたのである。 「annti gousenより(アクセス出来ん)」

436 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 13:02:17 ID:DPQeTvlH
>>212-215

437 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 13:08:36 ID:SKYDZQV3
>>426
写真と証言なんていくらでも捏造できますしね。証言は証拠としては認められていませんし。
実際、南京の証拠だとかぬかして合成写真を法廷に持ち込み、合成写真であることが発覚してしまったのは事実でしょう。
こんな杜撰なもので証拠になるんだったら、今頃俺は金持ちです。
そのへんにいるやつとっつかまえて「俺が貸したウン百万円返せ」っていう具合でね。

>>435
死体も骨も全く見つかっていない。というかそれ以前に証言以外の証拠が何もない(苦笑)のに、よく本気で「あった」なんていえますよね。
香ばしすぎて返す言葉もありません。

>専門家はその根拠の無さに、ハナカラ相手にしてない。
一体どんな専門家ですかね?www

438 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/30(水) 13:14:02 ID:aTn+5bnL
>>412
>捏 造 以 外 の 証 拠 ね w

あなたが欲しがる証拠とは、どんな物だろう。
宗教を信じてる人には、どんな物を持っていっても信じないからケチ
をつけるために天才的屁理屈を付ける特技がある。

あなたも信心で無ければ、どんな物が証拠になるのか自分の心に聞いた
方が良い。
座禅を1時間くらいしたら少しは、あなた自身の心が見えるかもね!

>『日の丸部落』」と題する朝日新聞記者が撮影した四枚の写真の
・一枚である。
・上海郊外の宝山県の盛橋(同誌では盛家橋とされている)は、「わが
・軍の庇護によって平和に甦った」 部落で、 日本軍部隊長が村長
・格におさまって、

・「村民から先生々と慕われている」「食べるものがなくなれば、皇軍
・の残飯が給され」「働けぱ働くだけ賃金を貰い「昼夜分かたぬ庇護を
・加えられて・・」というキャプションが付されている。
・・・・「日の丸部落」の写真は、一九三七年一〇月一四日撮影・・・・

・日本軍は激戦地、日本軍の被害が多大だった地域では、報復として
・住民への虐殺、暴行を激化させるのが通例だった。
(このHPもアクセスできなくなってる)

439 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 13:26:02 ID:jLjwWkaS
日本の中国近代史学会では、
南京事件をマトモに研究する人などほとんどいません。
それは、否定派肯定派が胡散臭いとかそういう類のものではなく、
一言、めんどくさいからです。
いま教授をやっている人というのは戦後〜大学闘争という左翼運動を
何らかの形で経験している人(文系は特に老人が多い)。
そういう環境において南京事件を肯定なんて論文が書けるわけがなかった。
今残っているのは当時から東京裁判などを肯定・礼賛していた人と
その弟子だけというのが現状。
そして、現在は以前ほど言論的に不自由ではないにしろ、
結局左右いずれかの思想的偏向を揶揄されるのはかわらない。

要するに、学者としてかかわってロクなことがないから
マトモな専門家がいない、それだけのことです。

440 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/30(水) 13:33:24 ID:aTn+5bnL
>>429
>それが捏造などによる知識が多いことに加えて、

これはあなたの誤解。
戦争に負けたから、日本軍の悪行はケツの穴まで出されて調べ上げられ
捏造の必要はほとんど無かったでしょう。
まあ、細菌戦の研究や、天皇責任は別としてね。


中国軍や連合軍の悪行は、勝ったから不問に付されただけだが。
南京虐殺などの裁判は終わってるし、日本は国家としてそれを認め
謝罪をしたから国際社会に加入を認められたんだが、あなたは日本の
国家の中に居ないのかね?

日本が署名したサンフランシスコ条約は、南京裁判や東京裁判などを
すべて認めると書いてあります。
だから南京裁判で判決があった30万人以上の虐殺を、国家は認めてる。

>第十一条【戦争犯罪】
 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合
・国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている
・日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html

441 :恵也、おまえのことや。:2005/03/30(水) 13:41:11 ID:7DddvIzG
ひとり香ばしい奴が出てきてるね。 サヨ教師様の後釜か?w

442 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 13:42:45 ID:SKYDZQV3
>>438
とりあえずお前の得意技が「肝心のサイトは見れなくなってる」だということはよくわかったwww
そんなレベルでも捏造をするのか。素晴らしいなサヨはwwwwwww

443 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/30(水) 13:45:49 ID:aTn+5bnL
>>437
>写真と証言なんていくらでも捏造できますしね。

今の最新技術で、1枚でもいいからそれらしい捏造写真を作ってごらん?
捏造だと指摘された写真が何枚かあるが、その中の1枚でも作って
見せて欲しい。

俺はフォトショップというソフトで作ろうとしたが、組み合わせるのが
ナカナカ難しい。
単純な奴なら俺でも出来るが、捏造だと指摘されたような写真を作るのが
どんなに難しいか実感できるよ。

それから証言も、お年寄りに偽証をさせようとしてもなかなか出来る
ものじゃない。記憶力が完全に落ちてる。
柔軟な若い人間は、記憶力があるからどれだけでも偽の話を覚えてく
れるがお年寄りにはまず、不可能なことだ。

444 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 13:51:07 ID:DPQeTvlH
>・日本軍は激戦地、日本軍の被害が多大だった地域では、報復として
>・住民への虐殺、暴行を激化させるのが通例だった。

そういう表現で止めては誰も信用しないよ。説得力のある根拠を。
例えば、これが「ゲリラの本拠地での戦闘」の言い換えではないと
する根拠を。

445 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 13:52:27 ID:jLjwWkaS
>>440
少なくとも捏造と思われるものが多く存在しているという事実があります。
捏造という言葉が不満なら曲解・偏見と言い換えても結構です。

裁判の終了をもって事実追求をおこたるのは不誠実です。
裁判で認定された事実と歴史的科学的研究は全く別のもの。
ガリレオが裁判に負けたからといって地動説を研究してはならないわけではない。

おんなじことをいろんなところで結構何度もいってるんだけどなあ。

446 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 13:52:40 ID:3eUhZ+n8
>>443
コラプロやハリウツドなら、はあの程度なら朝飯前だが。

年寄りの記憶力がダメなら、森光子や京歌子の座長公演は
捏造でそのような事実はないということになるな。

447 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 13:56:11 ID:IsGvgkn4
>>440
>戦争に負けたから、日本軍の悪行はケツの穴まで出されて調べ上げられ

そんな状態で>>1の言うような根拠があるのだから
南京虐殺など事実としてなかったのでしょう。

日本国が条約で何を認めようと事実の検証とは無関係です。

448 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 13:58:12 ID:SKYDZQV3
>>443
>俺はフォトショップというソフトで作ろうとしたが、組み合わせるのが
>ナカナカ難しい。
難しくてうまく作れないから合成だって即バレしたんだろ?wwww
大体、お前が合成写真作るの難しいとか全然関係ないだろ。自分で言ってて恥ずかしくないのか?w

>単純な奴なら俺でも出来るが、捏造だと指摘されたような写真を作るのが
>どんなに難しいか実感できるよ。
全然レベルの低い合成写真だろ。
だって、写真に関しては完全など素人である俺が見ても「ここがこう合成されてる」ってちょっと説明してもらえれば、すぐに合成ってわかるレベル。

449 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 14:01:04 ID:IsGvgkn4
>>443
君の捏造技術の稚拙さをアピールしても何の説得力もない。

証言は個々の事例について裏づけを持って検証するべき。
裏づけがなければ信用されなくて当たり前。

450 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 14:01:13 ID:SKYDZQV3
いちいち反論すんの面倒くさいから、あとはここを見ろ。目に穴があくほど見まくれ。
http://www.history.gr.jp/nanking/lie.html

451 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 14:02:51 ID:SKYDZQV3
>>443
というか記憶が曖昧だから、すぐにありえないとわかるようなトンデモ証言をぶっ放してたんだろ。

452 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 14:11:12 ID:jLjwWkaS
>>443
現在のコラなどように写真そのものに手を加えたと
考えるからそういう結論に至ります。
今捏造といわれている写真の多くはトリミングと偽キャプションを
指摘されているものが大半です。

あなたが例の東中野氏の本を読んでないことが判明。
とりあえず読んでみることをオススメします。

453 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/30(水) 14:20:04 ID:aTn+5bnL
>>437
>死体も骨も全く見つかっていない。というかそれ以前に証言以外の
>証拠が何もない

これも嘘!
南京裁判では数ヶ所で、掘り返して遺骨の確認もしてますし、否定派の
日本での鼻息に慌てたのか、再度発掘して資料館として整備されてます

>夥しい遺骨が、六層にも渡って積み重なっている。 
・このあたりは、地中を掘るといくらでも遺骨が出で来るという。  
・ものすごい数の遺骨が、目の前に横たわっている。
・大きく、あごを開いた頭蓋骨がある。 
http://www11.ocn.ne.jp/~mino0722/china3.html

>私は、虐殺の事実を知ったところで、日本人であることを恥じる
・つもりはない。

・というのも、このような虐殺は、世界中の国々で過去現在、行われ
・ている。日本人だけが悪魔だということではないのだ
http://masagata.exblog.jp/d2004-09-26/

454 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 14:27:01 ID:IsGvgkn4
>>453
資料館の遺骨が日本軍に南京戦で殺されたものとする根拠を提示してください。

455 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 14:30:08 ID:SKYDZQV3
>>453
で、それは何体見つかったんですか?
そして、それが日本軍が南京に入る前に行われた中国軍による虐殺ではなく、明確な日本軍による殺戮だと証明できますか?
凄惨な沖縄戦でさえ、全ての死体の99.9%の身元が判明しているわけですから、見つけられないという言い訳は通用しませんよ。

さあ頑張ってください(苦笑

456 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 14:34:00 ID:qmhnbDLn
>>455
すべて身元を突き止めることは困難だと思います。
日本と違って、識字率が低く、戸籍の整理等が行なわれておらず、
身元判明には至らないんだろうと。


457 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 14:38:51 ID:oVVIVvLR
>>453
近年の南京では、太平天国の鎮圧時に、10万人規模の民衆殺害が行われているが、
そのときのものではないのか?

458 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 14:59:54 ID:jaizRmuz
それもあるがその後、国民党と共産党の内紛(国民党の弾圧)によって
大勢死んでる。
その骨かもよ。

459 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 15:07:04 ID:eVwQu07y
捏造大好き中きょうしかし捏造が世界から認められたら本当になってしまう。 アピールへたな日本

460 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 15:20:32 ID:oVVIVvLR
上海事変のときのものである可能性は、年代的にも高いね。
とんでもない数の労働者、革命屋が殺害されたからね。

461 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 15:24:15 ID:eVwQu07y
経済大国なのに日本の位置さえわからん世界の人々 アジアといえば中国としか知らない無知な人々 日本えっ中国の1部じゃないのってのが所詮経済大国でも地図の端 あんまり関心ないんじゃないの イラクとかイランはよくわかるけどね。

462 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 15:25:05 ID:IsGvgkn4
このスレを訪れた初心者の方へ

南京大虐殺があったのかどうか疑問を感じていることでしょう。
大虐殺肯定派の人が様々なリンクを表示していますが
是非、以下のHPを読んで比較してください。

「南京大虐殺は嘘だ!」
http://www.history.gr.jp/nanking/

そしてあなた自身で判断してください。
悪質なデマ・情報操作には気をつけましょう。

463 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 15:26:36 ID:oVVIVvLR
>>461
妄想乙

464 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 15:43:31 ID:jaizRmuz
個人的史観では

大虐殺・・・捏造

中虐殺・・・捏造

虐殺 ・・・あった(便衣兵&巻き添えで一部民間人)

と考えております。

日本が保障する必要はなく、また謝罪する必要もないと考えております。
「戦闘で民間人が巻き添えになった」ことを罪とするならば、アメリカ、
ロシア、ドイツ、イギリスなども謝罪しなければならないでしょう。

最後にこの意見は私の個人的史観であることを明記しておきます。

465 :ヌルハチ:2005/03/30(水) 15:47:33 ID:KP4zQuYo
>462

その掲示板見たんだけど「安全区内の人口は20万」と断言しているね。そこでだ、

まずこれを見て読んでから答えて欲しい。

http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou.html

虐殺は「安全区内」だけの話であるのか答えてくれ。

466 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 15:48:38 ID:jaizRmuz
>>461
他国から見ればそんなものだろ。
他国から見た日本がどうだろうが、
だから何?と言いたい。



467 :ヌルハチ:2005/03/30(水) 15:48:45 ID:KP4zQuYo
これだけでも君達の好きな言葉、「論破したこと」になるのだが。

468 :ヌルハチ:2005/03/30(水) 15:53:04 ID:KP4zQuYo
>462

雑すぎるんだよなー、否定派のサイトって。ひとつひとつちゃんと検証する事無しに

ただ「中共のプロパガンダ」と叫んでいるに過ぎない。

469 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 15:53:34 ID:oVVIVvLR
>>461
三馬鹿以外の、ことに主要国は、日本が国連で相応の責任ある地位を占めることに、
賛同しているという事実を、どう思うのかな?

470 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 16:00:18 ID:IsGvgkn4
ヌルハチへ
ちゃんと全部読んでからレスしましょう。
安全区もヘッタクレもありません。南京で虐殺などなかったと主張しています。

レッテル貼りは議論の放棄です。
何が雑なのか具体的に書きましょう。

471 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 16:01:00 ID:0ZHx37Fx
>>465
将軍すら逃げちまうのに、南京からも逃げ出さず、
安全区にも入らなかったマヌケな中国人がいっぱいいた、
と言いたいのかな?

472 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 16:02:16 ID:jLjwWkaS
>>457氏も言っているように、
南京ではたくさんの人が死んでいます。
南京戦や太平天国、国共内戦などの戦争だけでなく、
日中開戦(第二次国共合作)直前には
中国国民党による共産党員大量処刑もありました。
死体がいくら出てこようとも、それをそれぞれいつのものだったかを
現在判別することはほぼ不可能だと思います。

473 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 16:10:26 ID:eVwQu07y
なんぼ虐殺ないといっても捏造記事いっぱいわいてくる こっちもないという反論を数いっぱいだす 南京虐殺はない資料館を広島の原爆ドームか靖国神社にたてるとかやればいい。日の丸焼かれるかもしれんが

474 :ヌルハチ:2005/03/30(水) 16:15:43 ID:KP4zQuYo
>470

だから答えろ。「20万虐殺」は「安全区」の話なんだな?

475 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 16:19:22 ID:u4aNhMfq
蒋介石が無辜の良民を騙して盾に取り、自分や領袖の安寧を謀った
暴挙によって、死ななくても良い筈の民が死んだ。
しかもその犠牲者の多くは日本軍の手によるものではない。
それを全て日本軍の所為にするなど言語道断だ。

476 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 16:32:20 ID:IsGvgkn4
ヌルハチへ
>だから答えろ。「20万虐殺」は「安全区」の話なんだな?
質問の意味が不明です。

477 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 16:44:38 ID:2XTQAouT
>>474
なんか妄想サイトを論拠にしてるみたいだけど、常識的に考えてみなさいよ。
30万人の遺体ってどんな状態か想像できますか?
スマトラ地震の犠牲者はあれだけの広範囲で20万人ぐらいでしたが、現地は死体で一杯で、処理に困ってたでしょ?
ところが南京という、いち都市で30万人の死体があったらどんな状態になると思いますか?
それこそ町は死体で埋め尽くされて足の踏み場もなくなり、疫病が大発生していたことでしょうね。
そして今でもちょっと地面を掘れば遺骨がごろごろ出てくるでしょうね。

478 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 16:47:21 ID:IsGvgkn4
ヌルハチへ
>だから答えろ。「20万虐殺」は「安全区」の話なんだな?
虐殺を肯定しているのは私ではありません。
質問を明確にしてください。

479 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 17:04:12 ID:bdGBjrpM
>>474
それは肯定派というか

「虐殺はあった」と主張する側、「被害を訴えている側」
が答えるべき質問じゃないの?


480 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 17:21:09 ID:DPQeTvlH
ヌルハチへ
笠原説は、南京市区での10万、20万虐殺が不可能と見るや
南京事件の範囲を郊外まで無限に広げている。
範囲をどこまでも広げていけば人口は30万、40万となっていくのはあたりまえだが。
このようなロケーション下で大虐殺が可能か?常識で判断するべきである。
http://www.history.gr.jp/nanking/feb02.html

481 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 18:10:24 ID:HRyAuQAT
仮に3万人でもありえないぐらいの重労働だよ。
占領したといってもナチのホロコーストみたく自国じゃないからなあ。
当時、貴重な武器をそんな事に無駄使いしてたら戦争どころじゃないなあ・・・・・・

482 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 18:40:09 ID:hFUJH63U
虐殺はあったが大虐殺はなかった、これが結論。

483 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 18:42:50 ID:jLjwWkaS
>>482
結論とは到底思えないあいまいな話ですねえ。
「虐殺」とは何ぞや?

484 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 18:48:34 ID:eU26K6vW
ていうか、他国に不法侵入して、たとえ一人でも一般市民へ危害を
加えるって、とてつもない犯罪だよ。北挑戦に数人拉致されて、
あれだけ騒ぐのに、自分達の先人達が行なった行為には寛容なんだよな、ウヨクって。

485 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 18:53:18 ID:pYzVhWvJ
>>484
>他国に不法侵入して、たとえ一人でも一般市民へ危害を
>加えるって、とてつもない犯罪だよ。
つまり在日チョンは早期に全員ぶち殺さねばならぬということだね。

486 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 18:56:40 ID:eU26K6vW
そうだよ、アジア各地を侵略した日本軍兵士も、日本に不法滞在している
外人もみな死刑かにするべきだな。

487 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 18:58:53 ID:u4aNhMfq
>>484
全ては合法。
そもそもの発端は、支那政府との正規の規約に基づく「租界」を、支那兵
が侵した無法に起因する。
日本兵や日本人は不法侵入し、その威力圏を拡大した訳じゃない。
租界も侵入というのなら、世界中が犯罪者。

488 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 19:10:38 ID:2XTQAouT
>>484
他国に不法侵入ってなんのことですか?
支那事変を起こしたのは支那側ですよ。
戦争状態になれば敵軍を追撃するのは当然のことですよ。
もっと歴史を勉強しましょうね。

489 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 20:02:06 ID:hFUJH63U
日本軍の駐留は条約に基づいていたんだよ。日本からの派兵は
支那の責任で戦闘が開始されてから行なわれたんだよ。その間、何度も
停戦協定が結ばれたのにすべて支那の一方的な攻撃で
破られたんだよ。

490 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 20:22:19 ID:dY+uDUfO
>>487

>日本兵や日本人は不法侵入し、その威力圏を拡大した訳じゃない。

終盤で北支へも介入した満州事変は、
国連で不当な行為と結論づけられたがな。

つまり不当な行為が要因となり、
中国側に傀儡政権を建てたり、
北京周辺に分離工作を行った事になる。

>>489

>支那の責任で戦闘が開始されてから行なわれたんだよ。

ロコウキョウで先に正式な攻撃命令を出したのは日本。
きっかけの発砲音は、共産党のスパイ説も根強く、未だ不明。

491 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 20:25:00 ID:dY+uDUfO
>>488

>支那事変を起こしたのは支那側ですよ。
>戦争状態になれば敵軍を追撃するのは当然のことですよ。

支那の上海攻撃の前に、
日本から開戦通告を出して都市占領を行ってる。

>もっと歴史を勉強しましょうね。

君がね。


492 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 20:38:35 ID:hYhggBQS
>>491
南京事件の証明は諦めたらしいね。

無理っぽいか?

493 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 21:09:51 ID:pC3TJYx+
>>491
つ[通州事件]

494 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 21:58:14 ID:Y6Q1O0JW
単純なことから処理したらよい。

証拠とされてきた写真が捏造だとわかった。
では、捏造した者は何ゆえそれを必要としたのか、当然考える。
全てが捏造写真とは認めがたいならそれでも良い。
しかし、嘘の資料を証拠としたのは事実だ。
中国側の主張に疑問の目を向けない方が不思議である。

「人数の問題じゃない!大陸に日本軍がいたことが既に悪逆非道だ!」
などという主張があるが、個人的感情ならばそれもよかろう。
解釈は多様であるものだ。

ただ、国が謝罪や賠償を行うなど、国家同士の論では、
現在、事実「過去の歴史問題」として外交カードとして
様々な非難をぶつけてくる国があることからもわかるとおり、
我々の世代に限った問題ではないことを認識すべきだろう。
つまり、言われるがままに認めてしまえば、これから先の世代に向かっても
非難の根拠という責任を残すことになるという事。
友好の美辞麗句でいい顔をした結果は、自分達が気持ちいいだけでは済まないのである。

そこまで考えて、捏造された証拠が含まれた「南京大虐殺」の主張を、
証拠の慎重な検証なしに受け入れようとする姿勢こそ、唾棄すべき無責任さだろう。
終戦直後は敗戦国としての立場があった。
しかし、今はもう戦後ではない。違うものは違うと言える時代だ。

495 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:03:23 ID:eU26K6vW
駐留していた日本軍が暴走したんだよね。自作自演してまで
戦争仕掛けたんだから、駐留していた時点で侵略する機会を伺っていたに間違いない。

496 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:11:36 ID:dY+uDUfO
>>492
南京事件についての結論は「何度も」既出。
不法殺害行為はあり。民間人30万大虐殺は裏付け無し。

>>493
通州事件は日本が編成した部隊が起こした事件。
傀儡政府と日本政府との間で、謝罪等の話し合いも付いている。

497 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:14:39 ID:+c0PXgj9
サヨクのあまりのレベルの低さに失笑するしかないなw このスレ。
反論する意欲すら出てこない。この低脳ぶりでは。

498 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:16:44 ID:dY+uDUfO
>>497

ウヨもサヨも低脳だよ
歴史の客観的事実を羅列するのが正解

君の歴史認識は?

499 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:20:11 ID:+c0PXgj9
>>498
自分がサヨクだからって人までウヨクにするなよw
真実が明らかになれば、虐殺があったならあったで認めるよ。
ただあったという証拠が何も出てこないから、なかったと言ってるだけ。
分かりますたか?w

500 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:23:24 ID:dY+uDUfO
>>499
客観的事実だけを見よ

・中共の言う民間人30万大虐殺は裏付け無し
・投降兵・拘束兵殺害等の不法行為は裏付け(日本側公文書等の比較検証)あり

501 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:34:05 ID:PZx12Ib8
相変わらず話がループだな〜。
>>496
通州事件でその警備隊を扇動したのは中国共産党工作員。
また、共産党政権は当時存在していなかったにもかかわらず
南京で殺害されたのが中国同胞であるとの理由で
未だに共産党中国は日本を糾弾し続けいえるようだが、
通州で日本人を殺害したのも同じ中国同胞だろ?
都合よく使い分けるなよ。

502 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:40:39 ID:+c0PXgj9
まー煽ってるだけではアレなので、一応マヂレスもしておくか。
まず馬鹿の恵也から。
>424
>しかしそれに対する、玄人の反論がない。

普通に考えれば、玄人が反論する余地がないということだ罠。

>私の知ってる範囲でも”ニワトリを農家から買った兵隊さん”
>というのがあったが当時の戦闘してる中国で、農家の方が見たことも
>無い日本円や軍票で売るだろうか?

売ってましたが何か?第一何で日本兵の略奪の現場を日本の記者が撮影せにゃならんのだ?
犯罪の現場だぞ?しかも普通の兵士が略奪後に悪びれもせず、爽快な笑顔で雑誌記者に撮影してもらうかね?w

>おまけに、当時の軍隊は上海戦だけの補給計画しか立てていず、食料
>などは現地徴発が主だったという。

だから現地で"購入"したんだろw(続く)

503 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:42:27 ID:+c0PXgj9
>その為に中国軍は、農家の食料を燃やして撤退作戦を行ったという。

それは清野作戦と言って支那の伝統的な戦術。日本軍に何も渡さないために、何の関係もない
一般支那人の家屋も焼き尽くす。そんな非道な戦法を平気でやっていたのは支那軍。

>そんな状態で”ニワトリを買った兵隊さん”というのは、不許可に
>ならないために嘘をタイトルにつけたと思考するのが自然な事だ。

わざわざ略奪後の写真をウソのタイトルをつけてまで使わんでも、他の写真を使えばいいのに
何でそんな手の込んだことをする必要があるのだ?

>少しはあなたも自分で調べて、考えてから書きなさい。丸々信用しないで!

おまえがなw

504 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:44:22 ID:IsGvgkn4
ヌルハチはどうした。
コテハン「ヌルハチ」逃走か?

505 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:45:22 ID:dY+uDUfO
>>501
>通州事件でその警備隊を扇動したのは中国共産党工作員。

これも正しいとは言えないね。
寝返った張慶餘は最後まで態度がはっきりしなかった。

張慶餘は「自分は日本軍が大挙して南苑を侵犯し、かつ飛行機を派遣して北平を爆撃したのを見て、戦機すでに迫り、もはや坐視出来ないものと認めて、ついに張硯田と密議し、七月二十 八日夜十二時、通州で決起することを決定した」と書いている。

日本軍は北京を爆撃してない。つまり初めから寝返るつもりだったという張慶餘の告白は信用できない。
南京政府のデマ(日本軍敗走)に動揺したのが実情だろう。

>共産党中国は日本を糾弾し続けいえるようだが

俺は中共の言う南京大虐殺は認めてないが。

>通州で日本人を殺害したのも同じ中国同胞だろ?

日本が建てた傀儡政権下の、日本が編成した中国人保安隊。
ややこしい話ではある。

506 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:47:14 ID:hYhggBQS
>>496
つまり

南京大虐殺は裏付け無しと言う事だな。

507 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:50:59 ID:+c0PXgj9
>>428
>終戦直後の、韓国政府が整備されず調査能力さえない時期ならともかく
>戦後60年もたち、完全に独立政府として整備されて証拠を集める調査
>能力の持ってしまってる現在では、無理!

脳内レベル。無理の根拠の提示がない。無理なら国際司法裁判所に出てくるだろよ。

>その当時の韓国じゃ国内は調査どころじゃなっかったでしょう。

調査とかの問題じゃないの。国際司法裁判所は原則的に国際法に則って審理する。
歴史上なんて持ち出したら、欧州なんてしっちゃかめっちゃかになる。
国際法上は1905年に合法に領有を宣言して、国際的にも認められてる以上日本領で終了。

>朝鮮戦争のドサクサに日本領にしようとして失敗したわけだ。

最初から日本領のものをドサクサも糞もあるか。田吾作

>1905年の領土編入は、日露戦争の真っ最中だったし同じ手を考えたわけ

中井養三郎の申請がたまたま1904年だったに過ぎない。脳内創作乙


508 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:55:30 ID:IsGvgkn4
スレ違いだけど
1905年以前に竹島を韓国が領有していた事実はない。
日本が奪ったなどヨタこいてはいけません。

509 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 22:57:40 ID:eU26K6vW
日本軍のアジア各地で行なった悪業からして、南京大虐殺くらい
あっても全然おかしいとは思わない。

510 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:05:38 ID:+c0PXgj9
>>435
>まず、南京の人口だが、20万とあるのは、あくまでも安全区内の難民
>の総人口であって、南京の総人口ではない。

それはおっしゃる通り。

>中国人たちの危難を救うべく奔走した外国人たちが日本軍との交渉のすえ確保した、
>一応の非戦区域のことである。

非戦区域であることは事実だが、交渉のすえ確保したなんていうのは大ウソ。
日本軍は支那兵が流入することを安全委員会が阻止できないと踏んでいたため、
安全区を認めていなかった。しかしそれでも日本軍は安全区への必要外の進入を極力控えた。
 
>しかし、安全区以外が無人だったかというとそんなことは無いし、

実質無人状態。唐生智の布告があったし、安全委員会も安全区への非戦闘員の移動を指示していた。
多くの証言もある。第一壮絶な戦闘が行われている安全区外に市民がのほほんと落ち着いているわけがない。

>事件発生当初は民間人以外に中国軍将兵も多数城内に取り残されていたのである。

「事件発生」の事件ってのがよくわからんが、支那軍将兵が取り残されていたのは当たり前。
戦争してるんだから、戦闘で将兵は死ぬことはあるが、そんなのも当たり前。だから何?って話。
それをもって虐殺人数に加えようなんてのは、サヨクの悪質な数字工作。

511 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:05:55 ID:IA5Q5scP
>>509
そうそう
目を離すとすぐこれだ
南京事件はあったし、どこの部隊がやったかも分かってる。
その被害が数百人ということも含め、各地で起こった戦争のドサクサにまぎれて行われた犯罪とかわらない。
南京の場合、日本軍将兵の犯罪者については所属が特定されている。
中国軍将兵の犯罪者についてもだんだんわかってきている。
>>509
南京事件は存在した。通州事件を大虐殺と呼んでいいなら、その程度の大虐殺はあった。

512 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:08:15 ID:dY+uDUfO
>>511
被害数百人の南京事件って何?
新解釈の様だが

513 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:11:10 ID:AMnZUlgm
日中友好の馬鹿ばかしさ!
中国は日本を敵と見ています!

514 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:12:51 ID:+c0PXgj9
>>438
>あなたが欲しがる証拠とは、どんな物だろう。

何も難しくはない。南京で虐殺があったことを疑わせる余地のない歴史資料です。
んで、いつだしてくれるんですか?何かショボいことばかり言ってますが。

>宗教を信じてる人には、どんな物を持っていっても信じないからケチ
>をつけるために天才的屁理屈を付ける特技がある。

それはおまいをみればよく分かる。別に自己紹介は要らない。

515 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:15:12 ID:IsGvgkn4
>>509
今日からはこうしてください。
「あの有名な南京大虐殺でさえ捏造なんだから
アジア各地で日本軍が行ったとされる悪行とやらも
推して知るべしだよな。」

516 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:20:36 ID:+c0PXgj9
>>440
>戦争に負けたから、日本軍の悪行はケツの穴まで出されて調べ上げられ
>捏造の必要はほとんど無かったでしょう。

捏造は随分出てるじゃないの。写真もそうだし、田中メモリアルとか。
国民党依頼でカネ払って書いてもらったティンパーリ本も捏造集だし。
捏造であることを薄々気づきながら、自説に有利になると理由で取り上げるのも捏造行為と大して変わらない。

>日本が署名したサンフランシスコ条約は、南京裁判や東京裁判などを
>すべて認めると書いてあります。
>だから南京裁判で判決があった30万人以上の虐殺を、国家は認めてる。

認めたのは判決の結果のみ。裁判を認めたわけねーんだよ。ヴォケ
下記のサンフランシスコ講和条約の第11条の記載は誤訳なの。認めたのは「諸判決」。
裁判のプロセスや正当性まで認める内容ではない。よって南京虐殺を国として認めたというのを
東京裁判に求めるのは間違い。サヨクの常套手段だから、何度も論破されてます。



517 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:20:58 ID:5QP9pETT
、−完全肯定を日本史としたならえらいことになりますね

518 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:22:32 ID:IA5Q5scP
>>515
そうはいえないだろ
ビルマでもベトナムでも独立運動の志士を日本軍は最後まで騙し続けたんだから
まあ、日本軍から志士に内通者が出たから志士の全滅という事態は避けられたが
個々の愛国者やアジア解放の闘士はさておくとして
日本軍がクソだったのは事実

519 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:23:59 ID:+c0PXgj9
>>443
俺はフォトショップというソフトで作ろうとしたが、組み合わせるのがナカナカ難しい。
>捏造だと指摘されたような写真を作るのがどんなに難しいか実感できるよ。

オマエのレベルと・・・・。頼むから氏んでくれ。

>柔軟な若い人間は、記憶力があるからどれだけでも偽の話を覚えてく
>れるがお年寄りにはまず、不可能なことだ。

南京で虐殺なんかなかったというお年寄りもたくさんいますが、んじゃ彼らのいうことも
真実だということですね。

520 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:26:54 ID:+c0PXgj9
>>453
>南京裁判では数ヶ所で、掘り返して遺骨の確認もしてますし、否定派の
>日本での鼻息に慌てたのか、再度発掘して資料館として整備されてます。

その骨が南京で日本兵に虐殺されたものであるということがどうして分かるの?
どこのウマの骨ともわからんw
だから日本が共同で調査委員会を作って調べようと申し入れたのに、
絶対にダメと拒否し続けているのは支那。

521 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:27:55 ID:sBgPBAOm
通州事件って、

なんか、誤報で暴走した結果じゃなかったっけ。
気がついたら、残虐行為をやったのは、
単なる単独の暴挙だった、みたいな。

522 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:28:13 ID:+c0PXgj9
恵也のバカだけは論破しといた。塗る八ほかはおまいらにまかせる。

523 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:30:39 ID:+c0PXgj9
>>511
>南京事件はあったし、どこの部隊がやったかも分かってる。

ほう。どこの部隊がやったの?
それが出せるのなら、立派な証拠じゃん。
無意味なことしゃべってねーで、とっとと出せばいいのに。
そんな一次資料があるならだけどw

524 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:32:16 ID:tq8oU0UH
>>508
日本の領土ではないと確認した幕府の資料かなんかあったでしょ
発足当初の明治政府もそれを追認してたのに
日露戦争をきっかけに、所有者なしとして領有を主張じゃなかったっけ

525 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:33:17 ID:+c0PXgj9
>>524
捏造乙

526 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:35:19 ID:tq8oU0UH
>>520
日本政府から公式な合同調査申し込みなんていつあったんだ?

研究者レベルの合同調査なら何度かあったでしょ

527 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:40:50 ID:tq8oU0UH
>>525
元禄9年の竹島一件
鳥取藩は「竹島は因幡 伯耆附属には無御座候」と回答してたよね

528 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:46:37 ID:/AoqFWUl
別に支那ッコロ30万匹殺して何だっての?
問題ないだろ?非人を間引いただけじゃん。
間引いても今日じゃ13億もいるんじゃねーか。

529 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:51:33 ID:wG/Qst/a
まあなー
その中国はチベット人を消滅させようと、まったりまったり攻めてるらしいじゃないの。

530 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:52:16 ID:6Lv5CkdU
>>528
三億くらい殺したなら謝ろうって気にもなったのにな。
じいちゃん達もヌルいよな。たった30万だなんて。

531 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:52:34 ID:hYhggBQS
>>527
その「竹島」ってのは現在の竹島の事ではなくて「鬱陵島」っていう別の島の事で

今の竹島は当時は松島と呼ばれてたらしいね。

532 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:56:23 ID:lK25uzMC
南京30万虐殺はなかった!
肯定派の人、30万虐殺が論破されて、問題を
虐殺あったか無かったかにすりかえないでください。
負けを認めようね!クソサヨども

533 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:57:28 ID:IA5Q5scP
>>523
亀レスだが・・・

南京事件の犯人は熊本県の第八師団
ソースはぐぐれ

534 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:59:24 ID:IA5Q5scP
もちろん第8師団は30万人殺してなどいない
300人も殺していない

それでも、当時の記録では、他の部隊の目に余る人殺し部隊だったらしい

535 :日出づる処の名無し:2005/03/30(水) 23:59:29 ID:hYhggBQS
元禄9年当時「竹島」と呼ばれてた島は「鬱陵島」で
当時「松島」と呼ばれてた島が、現在の「竹島」だそうです。



536 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 00:00:45 ID:IA5Q5scP
>>535
そんなあたりまえなことわざわざ書くな
URL教えてやるだけでいいよ

537 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 00:03:49 ID:tq8oU0UH
>>531
ああ良く調べてるよね、ちなみに当初の明治政府も
海外の地図による島名の混乱があった際、島名の確認と所有していない事を
記してるでしょ
「聞ク松島ハ我邦人ノ命ゼル名ニシテ 其実ハ朝鮮蔚陵島ニ属スル于山ナリ
 蔚陵島ノ朝鮮ニ属スルハ旧政府ノ時一葛藤ヲ生シ
 文書往復ノ末 永ク証テ我有トセサルヲ約シ載テ両国ノ史ニ在リ」

538 :確認しとくけど:2005/03/31(木) 00:20:46 ID:NHyB4eXd
>>537
つまり幕府が元禄9年に現竹島の放棄をしたっていう
>>524は間違いでしょ。

ところでその文章はどういう経緯で誰によって
書かれた物なの?


539 :確認しとくけど:2005/03/31(木) 00:26:35 ID:NHyB4eXd
>>537
その記述が

一個人でなく明治政府の認識を示してると言える根拠はあるの?って事だけど。


540 :確認しとくけど:2005/03/31(木) 00:30:57 ID:NHyB4eXd
>>537
それって

「聞く所によると、松島ってのは俺ら日本人が付けた名で
実際は朝鮮の鬱陵島に属する于山だと。
鬱陵島が朝鮮に属するのは前の政府ともめて
文書を交わしてうちのじゃないよって約束したって歴史がある」

って意味だよね。

公式文書とは思えないけど。

541 :こんなのもあったけど:2005/03/31(木) 00:39:36 ID:NHyB4eXd
> 明治37年(1904年)隠岐島の住人中井養三郎という人が、
>竹島においてアシカ猟を行うため政府に竹島の領土編入及び貸与を願い出ました。
>これに対して政府は明治38年(1905年)1月28日の閣議において同島を正式に竹島と命名し、
>島根県隠岐島司の所管とする旨決定しました

>これに基づいて、島根県知事は同年2月22日付けの島根県告示第40号をもってその内容を公示しました。
> さらに、同年には隠岐国四郡の官有地台帳への登録、
>漁業取締規則によるアシカ漁業の許可、仮設望標の設置、
>知事の視察、また翌39年には島根県第3部長らの現地実態調査が行われるなど、
>国際法の要求する諸要件は完全に充足されました。

こっちも明治政府の話だね。

どうなってるんだろうね。

542 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 00:44:24 ID:nEYjbAhU
>>533
熊本県の第八師団が南京事件の犯人なんてのはウソです。
ソースはググれ

543 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 01:01:57 ID:WRD6kLZO
>>538
幕府が破棄してたから、それを明治政府としても再確認したって事
公信局長の田辺氏

1877年・明治10年に太政官から、竹島外一島、すなわち鬱陵島と竹島=独島は本邦に関係なしとする指令が出てた筈
後年になって、日露戦争の関係で竹島=独島を必要としたから>>541
漁師の中井養三郎の「リヤンコ島貸下願」をきかけに、竹島=独島を「無主地」であると解釈
閣議で竹島と命名して領有を決定といった流れだった筈

544 :こんなのもあったけど:2005/03/31(木) 01:15:27 ID:NHyB4eXd
>>543
明治政府ではなく幕府が

現竹島を放棄した
或いは竹島が鬱稜島の一部と考えていたってソースは?

これは明治政府のとは別の話だよ。

明治政府が言う
竹島外一島、が
>すなわち鬱陵島と竹島=独島

と言えるソースは?

545 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 01:19:03 ID:NHyB4eXd
ところで

なんで朝鮮側の公的文書は出てこないの?

546 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 01:23:17 ID:NHyB4eXd
仮に明治政府が現竹島を10年に放棄したとして

争点は
明治政府が後年領有を宣言するまでに

朝鮮が領有を主張した事実はあったのか?
実効支配していた事実はあったのか?

って事になるね。
>>508に関して言えば

日本が放棄しただけでは意味が無い。


547 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 01:26:04 ID:NHyB4eXd
ゴメン

いくらなんでもスレ違いを引っ張り過ぎだわね。

無視してくれ。

548 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 01:39:56 ID:Ewo4o/YD
竹島はスレ違い。
結論として南京事件はなかったということでよろしいですね?
異論ある人は具体的な証拠をあげましょうね。
その証拠が「虐殺がなかった証拠」がないからだ、などの幼稚園児みたいな事は書かないでね。

549 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 01:45:03 ID:naBlE2+5
日本を悪の国と思い込んでいる方々に確認してほしい。

「南京大虐殺」は嘘、捏造でしたよ。「従軍慰安婦」も嘘でした。「強制連行」も嘘。
「侵略戦争」で「アジアの人々を虐殺」も大嘘でしたよ。
そろそろ、無意識にでもお感じでしょう。日本の冤罪を。

日本は世界を見ても、かなり誇り得る国だと薄々気付きませんか?
ならば、あなたが反日である必要はどこにあるのですか。

落ち着いて、お考えください。


550 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 01:48:22 ID:PN6W4yBL
つーか、過去の悪行で今の日本を嫌いになる必要もなかろうて。

過去の悪行は謝罪したんしょ?
それでええやん。

これから日本をよくしていけばいいんよ。

551 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 02:04:38 ID:WzP/qhNc
>>551
う〜ん、古い話を蒸し返す側の気持ちもわかるんだよな
だって、過去の悪行っていうけど、悪行の下手人を特定しないで
国民総ざんげをさせられてるんだよ
だから、シナもチョンも、主犯が誤ってないじゃないかゴルアとか妄言を繰り返す
とにかく、一つ一つ穿り返そうじゃないか
どこで、どの部隊が、どんな悪さをしたのか
そしてそいつらを断罪しろ

うちの爺さんの部隊でないことを祈る

552 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 02:12:13 ID:4hitrLd6


まぁ、気の毒だが「60年以上昔にあった戦争で、南京に何かがあった」
   なんてのを、あーでもないこーでもない、なんて言ってるのは、支那くらいの
   ものであって、レイプオブナンキンが出版された本家本元のアメリカですら、
   東海岸だろうが西海岸だろうが「何ソレ?」と言う程度のことでしかない。

   メシの種(ゼニ)にしたいチャンコロは、プロパガンダに熱も高かろうが、
   実は、世界中で、支那に「興味がへばりついている」奴なんて、ほんの
   少ししかいないんだ。

553 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 02:13:10 ID:nEYjbAhU
>>548
>結論として南京事件はなかったということでよろしいですね?

普通の人間は事実で判断するから「よろしい」という結論は出てるんだけど、
そういうことになるとサヨクが自我崩壊するのが恐くて頑張っちゃってるんだよなぁ。
中身のないことばかりワメき散らすだけで何も立証できてない。
これじゃ誰も説得できないって。

>>549
完全胴衣。これだけ過去のサヨ空気の中で言われていたことの虚構性が
ドンドン暴かれていってるのに、必死になって南京だけは死守しようと
ファビョってるのは滑稽にしか見えないってことに気づくべきだよな。


554 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 03:13:45 ID:W0TDUxhm
・極東裁判でも証人は11人しか集まらなかった。
・11人のうち10人の証言は伝聞だった。
・残る一人が見たのは日本兵が一人の民間人を殺害する現場だった。
・日本兵が現地の民間人に暴行・殺害を行った事実はある。
・上記暴行・殺害の犯人は日本軍自身の手によって裁かれ、処罰された。
・当裁判の裁判長は後年「極東裁判には南京事件のような事実誤認があった」
 と回顧。
・日本はサンフランシスコ条約で当裁判の「判決」を受け入れた。

555 :これがまとめ:2005/03/31(木) 03:26:51 ID:fp2GdUtq
中共の言う民間人無差別大虐殺は裏付け無し。

拘束兵や投降兵の殺害等の不法行為は、裏付け(日本側公文書等の比較検証)あり。

司令官の逃走等で、法解釈が分かれる面もある。

私服敗残兵と市民の区別が曖昧な処刑なども解釈が分かれる。


556 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 03:46:27 ID:5cWe04HR
>>444
>例えば、これが「ゲリラの本拠地での戦闘」の言い換えではないと
する根拠を。

あまり当時のことを知らない方のようだ。
この写真の時期は、ゲリラは出ていません。相手は国民党正規軍です。
国民党正規軍の中でも精鋭の部隊が上海戦で戦い、日本軍はずいぶん
苦戦をしてます。

一九三七年一〇月一四日撮影と記されている。

上海郊外の盛家橋は日本軍の上陸地点に近く、上海戦がすでに三か月
を経過したにもかかわらず、死傷者が増大するぱかりで、征圧でき
ないことに焦燥感をつのらせていた

日本軍の庇護や、部隊長が村長格で先生と慕われるどころののんびり
した時期じゃありません

557 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 04:46:29 ID:aMYJFw/4
ノムヒョン王は東の天皇の前にひざまずくんだなちょんども!


558 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 05:09:27 ID:D+bNH1B/
>>511
南京大虐殺があったとしたら、それなりの理由があると思います。
良く調べてください。そうすれば「なるほど、そういう理由なら
殺されても当然だな」と納得すると思います。

559 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 07:41:04 ID:vGjKL1yf
>>556
ご存じないのはおまいのほう。
南京に100万人いたソースを出せ。ヴォケ

560 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 08:26:46 ID:gHIvQXa3
>>510
>安全区を認めていなかった。しかしそれでも日本軍は安全区への
>必要外の進入を極力控えた。

あまりにも単細胞!
上海では早期に、安全区を日本が認めたためにたいして混乱は無かったが
都市ゲリラに悩まされて、南京では全く認めずゲリラになりそうな連中を
(消防士、警官、安全区が雇っていた警備員など)安全区内でも摘発
して次々に処刑しました。

安全区に入った中国兵の武装解除は、安全委員が行ってましたが武装解除
した中国兵は全員処刑されてます。

安全区に最初日本の兵隊が警備にさえ立たなかったので、まったく兵隊の
出入り自由でしたが、安全委員会の懇請でやっと専任の警備兵が立つように
なりました。そこでやっと安全区が実質上日本軍に認められたわけだ。

しかしザルみたいな警備だったようです。


561 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 08:29:09 ID:8NN+Gusv
今の日本の若者はしらないだろうが、
半島や支那はほんとに怖い国なのだ。
教科書でこういうこと(以下のホームページを参照)
を教えない政府の教科書もいけない。
私は今度、日本の若者が北朝鮮でサッカー試合をすることを
心底憂えているのだ。選手はともかくサポーターのみなさんが
虐殺されかねないので、心配している。
それくらい、半島や支那の人の残虐性はすごいのである。


http://www.senyu-ren.jp/MAGO/12.HTM


http://www.history.gr.jp/showa/tushu.html


562 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 08:31:37 ID:gHIvQXa3
>>559
>南京に100万人いたソースを出せ。ヴォケ

自分でも検索して調べたらどうだね?

>(2) 1936年の南京の人口は、101万人と記録されているが、
・南京事件があった当時の37年12月は、避難するため南京を離れるもの、
・また、避難のため南京に入ったものもおり、実際の人口は、分からない。
・60万人ほどいたのかもしれないが、明確ではない。
・国民軍の兵士は、それとは別に11万ほどいたとされる。
http://masagata.exblog.jp/d2004-09-26/



563 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 08:39:57 ID:gHIvQXa3
>>554
>・極東裁判でも証人は11人しか集まらなかった。

間違い!
極東裁判は東京だけでなく南京やインドネシアでも行われてます。
南京裁判ではずいぶん証人が集まってます。

中国から東京までそんなに多くの人間を輸送するわけにも、イカンだろう
ラーベの日記を見ても日本軍の治安対策が、あなたが書いてるほどの
立派なものとは信じられんよ!

564 :「南京の人口は20万人」:2005/03/31(木) 08:54:38 ID:crwrMl/1
クズみたいな聞き書きを探してきてくれたようだ。
人を説得できるソースというのはこういうのを言う。

ttp://www.history.gr.jp/nanking/reason01.html
主として日本軍の非行や治安・食糧その他日本軍に対する
要求を訴えたもので、実に巨細にわたって毎日のごとく記
録している。
 まぎれもなくこの61通の公文書は、同時資料であり、第
一級史料といえよう。
 残念ながら日本外務省は終戦時これを焼却して現存しな
いが、この61通の文章は徐淑希博士の「南京安全区襠案」
とマンチェスター・ガーディアンの特派員ティンパーリー
の「戦争とは何か」(What war means : the Japanese te
rror in China : a documentary record /compiled and
edited by H.J.Timperley)の中に全文がおさめられてお
り、東京裁判にも証拠書類として提出された。
 この全文の中に、3回にわたって、「安全区内の難民の
総人口は20万人である。」と記述されている。
 米副領事のエスピーの本国への報告にも、またラーベ
委員長のドイツ大使館への報告にも、「南京の人口は20万人」
と報告されている。

565 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 09:03:10 ID:vHr0fpI5
>>562
人口60万説は、南京犠牲者「30万」の根拠としていわれてる
中国学者の説ですね。
これを訳文でざっと読んだけど、
避難民の流入の数と、脱出するための鉄道・船舶などの輸送量から考えると
戦闘時でも60万くらい残らざるを得ないというものだった。
「徒歩では脱出できないんですか?」としかいいようがないものだった。
また、60万の人口を半分殺すなんてそれこそ不可能。
残りの30万が暴動起こすに決まってる(そんな事例はない)。
仮に暴動がおきてたとしても暴徒鎮圧なら虐殺とはまた別の話になる。
ついでに>>563について、証人が集まってるというわりには
その裁判での証言内容とかが伝わってこないね。
具体的にどれくらい集まったんでしょう?
インドネシアでは従軍慰安婦訴訟で兵隊よりも多い
「元慰安婦」が集まったことという話は記憶に新しいところですが。

あんたの出してるソースは論外。根拠なし。

566 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 09:11:00 ID:nEYjbAhU
恵也って本物のバカだな。反論する気にもなれないお粗末ぶり。
しかし一応俺へのレスだし、夜にもゆっくり片づけてやるか。
ここではひとつだけバカを指摘しておく。

>562のただのブログの上に、中国人(しかも南京大虐殺記念館の館長w)の
言ったことを書き写しただけじゃねえかw 何の資料価値もない。話にならんな。
>564が提示してくれた一次資料はほぼ20万で一致している。

んで、おまいへのレスで反論のない部分については自分の間違いを認めるということだな。
そんなら自分の言ってることが間違いだらけであることに気づけ。

567 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 09:45:53 ID:ATlrTtxe
ウヨクってさ、先人達の悪業を正当化しようと必死すぎるよ。
やっちまったことは、後から何言っても言い訳にしかならないんだから。

568 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 09:49:46 ID:6ABSuTpy
★公立中で「偏向授業」 社会科資料に「毛沢東選集」や「百人斬り」抜粋
http://www.sankei.co.jp/news/050326/morning/26na1001.htm
 東京・多摩地域の公立中学校で二月中旬、社会科の授業中に対日戦争を
正義と主張している「毛沢東選集」の一部や、信憑性が疑われている元朝日
新聞記者、本多勝一氏の「中国の旅」から「百人斬り」の場面を抜粋した
プリントが配布されていたことが分かった。
二月下旬に生徒のプリントを見た教育関係者が「あまりにも偏っている」と
教委に問い合わせたことから発覚した。 
 校長はこの教員について「指導力にたけた優れた教員」と高く評価。都教委の
統括指導主事が中学を訪れ、「十五年戦争史」をテーマにしたこの教員の
公開授業を見学。「すばらしい授業だった」などと絶賛していたが、この際には
別の資料が使用されていた。(一部略)


569 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 09:54:40 ID:vGjKL1yf
>>562

>自分でも検索して調べたらどうだね?

主張する方がソースを出すのは当たり前だ。ヴァカ
おまいのはソースになってねぇぞ。
早くソースを出せ。


570 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 10:26:49 ID:vGjKL1yf
恵谷へ
>>438の写真のキャプションのソースを出せ。
日の丸部落の写真は捏造キャプションがつけられた有名なものだからな。

571 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:24:26 ID:7yFWwUxW
http://search.mb.yahoo.co.jp/search?p=kouei34&M=a&sid=

koueiがヤフー掲示板で暴れています。

572 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:33:25 ID:F3/zIMrM
>>567
サヨクってさ、先人たちの栄光を貶めようと必死すぎるよ。
やってもいないことを、後から何言っても、捏造、うそつき、しかならないんだから。
うそつきは泥棒の始まりってことを幼稚園で習わなかったか?
ま、幼稚園で習っても、チョウニチ新聞の記者とか論説委員みたいに
えらそうなこといってる奴がいるけど、あれが、泥棒よりたちの悪い
売国奴って言うんだぜ。

573 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 12:35:44 ID:Ewo4o/YD
>>567
負け惜しみにしか見えませんよ。
だから反日サヨってバカと言われるんです。
悪業というなら、具体的にどんな事なのか書きましょうね。

574 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 14:08:38 ID:ZK1xqmnI
>>556
共産党支配下の地域での話しだよ。誰も国民党軍の話なんて言ってない。

そもそもお前が出した
>・日本軍は激戦地、日本軍の被害が多大だった地域では、報復として
>・住民への虐殺、暴行を激化させるのが通例だった。
がいつどこのことで何を根拠に言ってるんだって話だよ。

575 :名無し:2005/03/31(木) 14:11:09 ID:xkvkYCsR
戦後インドネシアで華僑大虐殺が起きた。50万人とも100万人ともいう。
これは現地人を搾取していた華僑への怒りが爆発したものであるが、
支那人は苦情を言わないね。どうしてだろう。南京と違ってこの史実は
明白なのに。騒ぐと現地人が残留華僑をもっと殺すからだろうか。
マレーシアでも華僑が大量虐殺されている。なぜ支那人は最近の事件なのに
沈黙しているのだろうか。


576 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 14:17:50 ID:ZK1xqmnI
>>566

>>212-215のうち212は南京大虐殺記念館館長朱成山の文章です。
この館長は判っていて(213-215はあえて無視して)212のところまでで
人口論を語っているのです。
彼は真相を判っていると思われ「大虐殺に人数は関係ない」と発言してます。


577 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 15:16:02 ID:nGhh9Fix
世の中も日本軍も、常に変化してるもの。
それを中国での日本軍が、堕落なんてしなかったと思う時点で
頭が化石状態になってんだよ。

確かに1900年頃までの日本軍は、評判がよい。
岡村寧次大将も、軍隊の変質を嘆かれて居られたようだ。

>私は北清事変(一九〇〇年)当時、日本の軍規厳正が世界賞讃の的になった
・ことなどを思い出し、変りはてた日本軍によるこの戦争の前途に暗い思い
・をしたものである。
http://www.geocities.jp/yu77799/ishii1.html
 
>南京攻撃戦で前科のある師団でもあり、如何にして漢口入城に際して立派に
・軍、風紀を維持せしめるかについては、私も、稲葉師団長も、牛島旅団長
・も相当苦心したことは後述するとおりである。
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html




578 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 15:20:57 ID:ATlrTtxe
マレー大虐殺って、日本軍がやったことじゃないか。何で支那が
やったことにするの?ウヨクって。マレーシアからどれだけ賠償請求
されたのか知らないのか?

579 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 15:25:45 ID:nGhh9Fix
>東中野氏は、まさに標題の通り「ラーベ日記」を「三等史料」と貶め
・る記述を行いました。
・氏が論拠としているのは、内藤智秀氏「史学概論」の記述です。
http://www.geocities.jp/yu77799/sigakugairon.html

580 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 15:30:49 ID:IgSlBHK0
>>578
マレー大虐殺は、日本軍がやったこと? 
マレー半島に進駐した日本軍は、抵抗する英軍や華僑ゲリラと戦闘しました。
ゲリラでない民間人を「虐殺」してはいません。

581 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 15:31:42 ID:TP5PFlfV
ソース:産経新聞「蒋介石秘録」 昭和51年掲載

こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。
『倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。野獣にも似た
この暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。それにしても同胞の
痛苦はその極に達しているのだ』(一九三八年一月二十二日の日記)
南京に住む外国人たちで組織された難民救済のための国際委員会は、日本軍
第六師団長・谷寿夫にたいし、放火、略奪、暴行、殺人など計百十三件の
具体的事例を指摘して、前後一二回にわたって厳重な抗議を提出したが、
谷寿夫は一顧だにしないばかりか、逆に、血塗られた南京の状況を
映画やフィルムに収め、日本軍の‘戦果’としてほめたたえたのである。
▼東京裁判の判決によると、南京で虐殺されたものは、一般人、中国兵合わせて
すくなくとも二十万人以上、略奪放火された家屋は、全市の三分の一とされている。
 また谷寿夫は一九四六年三月、南京郊外の雨花台で戦犯として処刑された▲

以上引用終わり、文中『・・・』の部分は蒋介石の自述、
▼・・・▲は日本側資料による補足説明。


582 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 15:32:29 ID:06HGfFP+
>>578 >>580
マレーシアのことはスレ違いだ。



583 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 15:45:23 ID:nEYjbAhU
で、いつになったら虐殺があった証拠を出してくれるの?
ショボいサヨクサイトのURLばっかりが目立つけど。
歯ごたえがなくてつまらんよ。最近のサヨクはw

584 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 16:15:30 ID:vGjKL1yf
国民党の軍事報告にも共産党の軍事報告にも南京安全区国際委員会の報告にもなかった「大虐殺」がなんであとから出てくるのかねw

>>581
国際委員会が日本に抗議をしたものの内、殺人は49件。
30まんけんじゃありません。
しかも委員会の書記長スミス博士はこの内容を検証していないといった。

585 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 16:29:51 ID:ATlrTtxe
ウヨクは都合の悪いことはすべて捏造にするんだよね。
だったら、原爆落とされた確固たる証拠見本に示して。

586 :鳥取県推進委員会:2005/03/31(木) 16:33:55 ID:Jl8ynMSf
>>585
アホですか?

587 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 16:35:17 ID:nGhh9Fix
>またこんなウソを書く。ボケとんのか。
 元ドイツ大統領ヴァイツゼッカーの演説に関しては、「荒れ野の40
年 ヴァイツゼッカー大統領演説全文」(岩波ブックレット)を参照す
ると良いでしょう。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo97.html


588 :一応お約束ということで:2005/03/31(木) 16:51:44 ID:0XpPxjWB
「日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。
大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本軍は凄かった。
わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、
我々にはとても敵わないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。
私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた。
日本は敗れたが英軍は再び取り返す事が出来ず、マレーシアは独立したのだ。」

「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで、
将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ、
青少年の教育をおこなってくれたのです。」


589 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 16:53:29 ID:iEip6G40
厳格なまでの厳格な北支事変のから日本軍が変容したのは、
中国軍が国際法無視のなんでもアリ作戦だったから
そうせざるを得なかったっていうこと。
そしてサヨクがよく言うもともと中国人に対する差別意識があったので
残虐行為を行ったというのは的外れなことがわかる。

590 :鳥取県推進委員会:2005/03/31(木) 16:55:22 ID:Jl8ynMSf
>>588
一部の人間だけの発言を取り上げても意味がありません。
日帝シンパの発言なんかなんの当てにもなりませんし。

591 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 16:56:41 ID:iEip6G40
> 「ドイツは戦争責任を潔く認めて謝罪・賠償もして居るのに日本は謝罪も賠償もせず
>日本人として恥ずかしい」と言うことを朝日始め左翼知識人はよく言う。

>最も有名なのがヴァイツゼッカー大統領の1985年・戦後40周年記念演説
>「過去に目を閉ざすものは結局のところ現在にも盲目となる」ですが、
>それも含めてドイツはユダヤ人ホロコーストについては謝罪しても戦争に関しては
>一言も謝罪していない。元来戦争には双方に大義名分があるので謝罪の概念なんてあり得ない。
>有るのは敗戦国の賠償だけです。

>また戦後はドイツは東西に分断されたから現在に至るも講和条約は結ばれておらず従って
>国家間の賠償はされていない。ユダヤ人犠牲者及び遺族にたいする個人補償金は払ったが。

>ヴァイツゼッカー演説に関して朝日新聞や左翼学者が内容を熟知してない筈がなく、
>にもかかわらず冒頭のような事を良く言うのは自説を何も知らない国民に押しつける為の
>捏造としか言いようがない。

>ヴァイスゼッカ‐演説の虚構に関しては

>「戦争責任とはなにか 清算されなかったドイツの過去」 木佐芳男 中公新書

>「ヴァイツゼッカーをつまみ食いするなかれ」 庄司潤一郎 雑誌 「諸君」 01年8月号

>を参照。

592 :鳥取県推進委員会:2005/03/31(木) 16:56:42 ID:Jl8ynMSf
>>589
日本語がおかしいですよ馬鹿者キチガイクソウヨが。

593 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 17:00:51 ID:4cw+kCyG
昭和12年に日本が中国と戦争をした時に、
日本軍が中国の首都の南京で30万人もの中国人を殺したそうですが、本当ですか。

答え
 ↓
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html

594 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 17:02:43 ID:iEip6G40
>>578
俺はよく知らないが大戦後の話をしてるんじゃない?
マレーシアだかインドネシアだか華僑は弾圧されて
中国名は現地の名前に強制的に改名させられたりしたらしい。

595 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 17:06:08 ID:4cw+kCyG
>>578
ここのマレーシアの国旗をクリックしてみて。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html

596 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 17:07:13 ID:iEip6G40
>>592
ついでに華僑が被害者の話をしてるのに理解できてない
>>580の馬鹿者キチガイクソサヨにも注意してやれ。


597 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 17:08:36 ID:iEip6G40
訂正>>580>>578

598 :ヌルハチ:2005/03/31(木) 17:15:20 ID:fwjD+dB0
>596

580はクソウヨだろう?

599 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 17:17:35 ID:iwjnU3Wz
サヨクって言葉遣いが悪いな。人間性だろうか。

600 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 17:29:50 ID:nEYjbAhU
>>599
言葉遣いだけではなく、知能も低いようだね。
一向に南京で虐殺があったことを立証すらできないし。
証明できないなら、とっとと逝ってほしいものだ。

601 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:16:26 ID:NH20h+1H
ゲリラ戦やテロなど卑怯なことをやるヤツが悪い。
残念なことではあるが、恨むなら戦時国際法と日英間の協定を破った華僑を恨め。
あと、白人の手先となってマレー人を搾取し続けてきた自らの行いも反省しろ。
下らないことを言い募る前に、東南アジアで暴動が起きる度に
何故、華僑の商店や邸宅ばかりが焼き打ちされるのか真摯に考えるほうが
ずっと自分たちのためになるってもんだ。

「先日、この国に来られた日本のある学校の教師は、『日本軍はマレー人を虐殺したにちがい
ない。その事実を調べに来たのだ。』と言っていました。私は驚きました。『日本軍はマレー
人を一人も殺していません。』と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った
英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。」

602 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:36:40 ID:3ZLRk0rb
>>590
ほんとサヨクって頭悪いね。
証拠は、証言しか出さないのに、こちらの証言は当てにならないと
批判する。自分で自分の首をしめているのがわかってないのかな?

603 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 18:41:24 ID:iAAm3enr ?
右翼・保守・極右・愛国者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



604 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:43:15 ID:vGjKL1yf
恵谷へ
おまいは南京市長から全南京市民に12月1日に出された避難命令を無視して
安全区とあわせて人口100万人いたとするソースをまだ出していない。
早く出せヴァカ
日の丸部落の写真キャプションのソースも出せ。
さっさと出せヴァカ
おまいは適当なヨタこいて無実の人を犯罪者呼ばわりするゲス野郎だ。

605 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 18:46:20 ID:iAAm3enr ?
>>604
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



606 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:46:40 ID:vGjKL1yf
>>603
今そんな話題ではありません。
荒らさないでくださいキチガイ

607 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 18:48:22 ID:iAAm3enr ?
>>606
逃げるんですか? 逃げるんじゃないのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



608 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:49:29 ID:vGjKL1yf
>>607
今そんな話題ではありません。
荒らさないでくださいキチガイ

609 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 18:50:08 ID:iAAm3enr ?
>>608
無限ループはやめて質問に真正面から答えてください。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



610 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:50:57 ID:vGjKL1yf
>>609
今そんな話題ではありません。
荒らさないでくださいキチガイ

611 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:52:39 ID:vJxqjnIp
さあ盛り上がってまいりました

612 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 18:53:28 ID:iAAm3enr ?
>>610
逃げるんですか? 逃げるんじゃないのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


613 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:56:50 ID:CSVmEXzr
>>612
実在しないとしたらどーなんの?

614 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 18:57:14 ID:iAAm3enr ?
>>613
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



615 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:58:00 ID:4cw+kCyG
>>地獄のアイディンティティ
学者はいるか調べてないけど、もし一人でも居たとしたらそれで納得するのか?
それでお前は虐殺が無かったでいいのか??そうしていきなり>>1を支持??


616 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 18:58:45 ID:iAAm3enr ?
>>615
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



617 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:59:07 ID:CSVmEXzr
>>614
>私の質問に答えてから私に質問してください。ok

駄目


実在しないとしたらどーなんの?


618 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 18:59:22 ID:iAAm3enr ?
>>617
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



619 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 18:59:45 ID:CSVmEXzr
>>616
答えられないの?

なんで?

なんの証明にもならない事がわかってるから?

620 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 19:00:03 ID:iAAm3enr ?
>>619
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



621 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:00:36 ID:vGjKL1yf
スクリプトと会話しないでくださいok

622 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 19:01:02 ID:iAAm3enr ?
>>621
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



623 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:03:16 ID:4cw+kCyG
俺の質問には答えられるだろ?もし南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しても
君が納得しないんじゃ意味無いだろ?居たら>>1を支持でファイナルアンサー??

624 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 19:04:29 ID:iAAm3enr ?
>>623
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



625 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:05:21 ID:h/exxguV
なんだまた知障か

626 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 19:06:08 ID:iAAm3enr ?
>>625
> なんだまた知障か

荒らさないでくださいキチガイ。繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



627 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 19:08:02 ID:nGhh9Fix
>「だって隣の中国くんだって、アメリカくんだって、人殺ししてるん
だよ。強姦してるんだよ。僕だけなんで怒られるの?みんなやってるじゃない」

なんてのはクソガキの言い訳に過ぎない。自立した大人なら、自分自身
の価値基準で自分の行動を律するのが当然である。
「世間は世間。人は人。うちはうちや、アホタレ」と言うのは子供のころ
によくいわれたことだ。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo83.html

628 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:08:43 ID:CSVmEXzr
居ないね

まいった。

南京で日本軍がどの位かわからんけど中国人捕虜を処刑したのは間違いないね。

困ったな。否定出来ない。

629 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 19:09:53 ID:iAAm3enr ?
>>628
>居ないね

それじゃ南京大虐殺はなかったと主張している学者の名前を列挙してる右翼は大嘘を
ついているのですか? 大嘘じゃなかったら以下の質問に答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



630 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:11:40 ID:vGjKL1yf
>>627
早くソース出せよ。
この嘘つきが。

631 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:11:58 ID:CSVmEXzr
>>629
おお嘘ついてるんだよ、間違い無い。

居るとしたら。

でも証拠が無いってのは事実だけどね。

でもきっと無かったと主張してる学者は居ないよ。

ただ証拠が無いだけ。


632 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:13:20 ID:CSVmEXzr
南京大虐殺の証拠は無い。
日本軍による不法行為があった可能性は高い。

それが大虐殺と呼べる規模のものであったという証拠は全く無い。

こんな所かな。

633 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:16:08 ID:CSVmEXzr
というか

確実に違法に殺されたという人の数が
最低ラインさえ証明されてないんだから

学者は言わなくても俺は言わざるを得ないね。

「現段階では南京大虐殺があったとは言えない」

634 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:21:00 ID:EesIP8Zr
というか「無かったことを証明する」っておかしくないか?

635 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 19:24:08 ID:iAAm3enr ?
>>630
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>633
南京大虐殺が無かったらそれを主張する学者は最低一人くらいは存在するはずです。一人も存在しないと言うのはありえません。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



636 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:27:19 ID:EesIP8Zr
南京大虐殺を事実と言えるような「確固たる証拠」が全て論破され続けてるのにねぇ…

637 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:30:58 ID:CSVmEXzr
南京大虐殺って言葉が学問的に定義不可能なんだから

そんな立論の仕方で研究する学者なんて居るはずが無いからね。
結論も「あったか無かったか」なんて形にならない。

「当時の南京でどのような事が起こったのか」というのが
学問の姿勢であって

結論の形は
「これこれこういう事情でこういう事があった」って形になる。



638 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:31:13 ID:vGjKL1yf
 南京安全区国際委員会→「安全区内の難民の総人口は20万人である。」
 ラーベのドイツ大使館への報告→「南京の人口は20万人」
 ロヴィン弁護士:東京裁判→「南京の人口は20万人であります」
 南京市長は12月1日に南京全市民に対し安全区に非難するよう命令している。
 安全区に逃げ込んだ20万人以外は揚子江上流などへ既に非難している。
 これから戦闘が起こると連絡されている安全区外にのほほんと何十万人もいるわけがない。


639 :地獄のアイディンティティ ◆bLAROckCS6 :2005/03/31(木) 19:32:14 ID:iAAm3enr ?
>>636
質問の答えになっていませんよ。繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



640 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:33:10 ID:vGjKL1yf
 南京安全区国際委員会の記録に虐殺の事実がない。
 日本軍の南京占領後の状況を、12月13日から翌年の2月9日まで、その間ありとあらゆる事件を、伝聞や噂話や憶測までまじえて報告した公文書によると日本軍の非行は425件であり、そのうち殺人は49件しかない。
 しかも国際委員会書記長スミス博士は「ここに記された事件(日本軍非行425件)は検証したものではない」と述べている。
 敵性国人で占められた国際委員会の報告からして南京の被害とはこの程度。


641 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:33:11 ID:CSVmEXzr
学者の結論が尊重されるのは

彼らが合理的手続きを厳密に守って探求してるという前提があるからなんで

であるなら

同様に合理的手続きを厳密に守る一般人も
適当な証拠を与えられれば合理的結論に至るはずだよね。

問題は証拠が無い事なんだな。

642 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:38:41 ID:CSVmEXzr
南京大虐殺という言葉自体が

客観的実体が無い。
大虐殺とは何か?どのような形で何人死んだら大虐殺なのか?
何人以下なら虐殺なのか?結局なんだかわからない。

つまり
「なんだかわからんものが無かったと主張する学者は実在するか」って質問なんで

まず間違いなく居ないと言い切れるね。

643 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:44:07 ID:CSVmEXzr
南京大虐殺が無かったと断言出来る人ってのは

当時の南京に居た第三者でも、研究してる学者でもない。

捏造仕掛けた本人位だろうね。

もちろん「仮に捏造だったとしたら」の話だけど。

644 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:44:36 ID:qmmN1GGR
こいつ、自分の頭の中にある答が書かれるまでしつこく繰り返すつもりだろ。違う答だと「答になってない」とか言って。薄汚いやつだ。

645 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 19:58:32 ID:Ewo4o/YD
>>639
東中野修道(亜細亜大学教授)、板倉由明(研究家)、田中正明(研究家)など。
これで満足ですか?

646 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 20:12:03 ID:DV7ZQVBQ

証拠不十分。
そればかりか、多くの捏造が発覚。
裁判そのものが、裁判関係者にすら否定される。
肯定派の主張はバラバラ。
バラバラ過ぎて、中共の公式見解の否定にもなりかねない程。
今このスレに涌いているモノの様に、もはや詭弁と誤魔化ししかできない。
裁判をやり直せば、無罪どころか不起訴で終わるだろう。

現状で肯定派が有利なのは、
事件の名前や内容が事実以上に誇大に宣伝され、
それが広まっているという点だけ。
ひとつひとつ理詰めで叩き潰していけば、
いずれ肯定派は絶滅する。

あきらめろ。


647 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 20:12:45 ID:1yUdIz/d
>>642
>大虐殺とは何か?どのような形で何人死んだら大虐殺なのか?

多くの人間が残酷に殺される事を、大虐殺という。
常識的には100人以上殺されたら、言えるんじゃないかね。
南京では殺された人数が、東京裁判で20万人以上、南京裁判では
日本軍が処分した数を加えて30万人以上の数字が出てる。

その判決を日本は国家として受け入れてるのだから、国家の裏付けが
あるわけだ。

裁判の組織力で調べた数字を、ヘタレの馬鹿がそれは捏造だといっても
本人の田中正明氏みたいに、他人の日記を捏造しててはなにおかやイワン

>板倉由明氏は「誤りが多いと言うことを指摘」したばかりでなく、
・「悪質な書き加え」を含む「改竄」であると断じています。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/tanakam.html

648 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 20:25:18 ID:vGjKL1yf
>>647
判決を受け入れることは事実を裏付けているわけではない。
裁判の組織力がお粗末だったからこんな論争が起きている。

つか、早く100万人いたソース出せヴァカ

649 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 20:31:30 ID:CSVmEXzr
>>647
当時の日本政府が受け入れないなんて選択が出来たわけないじゃん。
無意味。



650 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 20:35:25 ID:1yUdIz/d
>>649
>東中野修道(亜細亜大学教授)、板倉由明(研究家)、田中正明(研究家)など。

板倉氏以外の方はマトモな方かい?
どうも引っかかる。

>「この処刑が、合法的な死刑執行かどうかは実はわからない」と
・発言しているわけであり、「非合法の虐殺」という断定は行って
・いません。東中野氏の板倉論文の理解は、明らかな「曲解」でしょう。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/itakura2.html

>東中野氏は軍事知識が低く、その上、思い込みが激しい為に参考とは出来ません。
http://www.history.gr.jp/nanking/titile_hiretu_galtukai02.html

651 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 20:48:01 ID:vGjKL1yf
>282 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/27(日) 16:43:56 ID:lE1HP//1
>>>1
>>30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人
>>もいなかった。
>
>当時の南京は100万人都市。
>戦争の真っ最中に、人口が判る人間は居ません。
>平和な時期にしか、調査なんて出来ないものだ。
>
>>下記に事件の8年前1928年からの人口の推移を示すが、事件当時の
>・南京の人口は107万人いたのである。事件前にこの中から約40万人
>・が南京を離れている。
>
>・つまり、日本軍が南京に入城してきた時は60万から70万人いた

嘘ついてんじゃねぇよ。
南京市長が12月1日に全南京市民に安全区への避難命令を出してんだよ。
南京安全区国際委員会の調査で安全区には20万人いたことがわかってる。
のこりの40万から50万がのほほんと安全区の外に居たってことかよ。
ヴァカだろおまえ。

652 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 20:49:40 ID:Vj/flggA
そもそも、どういうことから
「南京大虐殺」が「発覚」したのだ?

653 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 20:54:11 ID:1yUdIz/d
>>641
>問題は証拠が無い事なんだな。

間違い!
ウヨボウには証拠と認識できないだけ。
終戦直後の軍隊を知り、雰囲気を知り、戦争の中で苦労した世代は
東京裁判にも、南京裁判にも異議は唱えてないし、抗議もしてない。

ロクに知らない素人や、軍隊にいた連中が事件の後、何十年もたって
ほとぼりが冷めた頃から証拠がないと騒ぎ出したもの。

1937年(昭和12年)の事件を、はるか離れた日本の片隅で、他人が
証拠と考える物に、30年以上たってから証拠価値がないとケチをつける
了見が分からん!

>渡辺昇一をはじめとする右派の言論人が反発し,論争が始まります
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/ronso_history.html

わざわざ証拠は保存してあるのに、信仰は盲目だ。
>ガラスで保護された内部は、何層にも折り重なった人骨の山です
http://members.jcom.home.ne.jp/kondou00/nankin01.htm

654 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 20:57:14 ID:LLzmll3G
>終戦直後の軍隊を知り、雰囲気を知り、戦争の中で苦労した世代は
>東京裁判にも、南京裁判にも異議は唱えてないし、抗議もしてない。

そりゃ当時の一般人は日々飢えて生活するのが精一杯。ましてや占領軍
に逆らえるワケがないことぐらい常識だろ。
お前さん一度焼け野原になった国で生活してみるか?

655 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 20:57:57 ID:vGjKL1yf
>>653
おまえな、これまでのレスで何一つ証明できてないじゃんか。
当時から大虐殺などないという証言があるだろ。
あからさまな嘘つくんじゃねぇよ。

656 :1942:2005/03/31(木) 21:00:31 ID:Odx7RdGb
あったもなかったも 南京大虐殺は新聞記者が「模造しました」ってゲロったんじゃなかったっけ?

657 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:00:50 ID:LLzmll3G
>ガラスで保護された内部は、何層にも折り重なった人骨の山です

それが「南京虐殺」の犠牲者の骨だという証拠は?
戦後も中国では大躍進や文化大革命で何千万人も死んでいるわけだが。

>記念館の一角に金属製の屋根で覆われた新しい展示施設がありました。

ちゃんと「新しい展示施設」と書いてあるし、最近造ったんだろ?
まさしく「信仰は盲目」そのものだなw

658 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 21:01:57 ID:1yUdIz/d
>>649
>つか、早く100万人いたソース出せヴァカ

一応、この程度ならある。
このソースのプロバイダーbekkoame関係のHPが全滅してる。
>下の図は1928年から1936年2月までの南京市の人口の推移を描いた
>グラフである。(南京市資料館の統計)
9月
973,082

10月
979,594

11月
993,813

12月
1,006,968

1937年1月
1,015,697

2月
1,016,115

6月
1,015,450

南京大虐殺事件

1939年4月
170,000

659 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:09:20 ID:vGjKL1yf
>>658
それじゃソースとはいえない。
誰がどうやって調査したか。
おまいの妄想でないのは確かかわからん。

百歩譲ってそれが本当だとしても日本軍の南京入城時に安全区の外に
戦闘地域に何人いたかがワカラン。
つまり全然関係ない資料ということになる。

660 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:11:15 ID:nEYjbAhU
>バカ恵也
>その判決を日本は国家として受け入れてるのだから、国家の裏付けがあるわけだ。

だから裁判のプロセスや正当性は認めてないって100回言われないとわからんのか?

>東京裁判にも、南京裁判にも異議は唱えてないし、抗議もしてない。

オマエ脳みそカラですか?バカみたいに同じこと繰り返すだけ。
異議をとなえても却下されてんだ。抗議しても耳を貸さない。
少しはまともな議論してみろ。オマエみたいのがサヨクはバカという
認識を拡大させてんだよ。


661 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:15:11 ID:nEYjbAhU
>>658
ははははは。
南京攻略は12月だが、何で1938年の6月から翌4月まで都合良くすっぽり抜けてるかね?
その間の人口を示す当時の資料があるのに。極めて悪質な手口だな。
南京攻略戦当時の人口が100万であることを何も証明しとらん。
だからサヨクは軽蔑されるんだよ。

662 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 21:15:43 ID:1yUdIz/d
>>652
>そもそも、どういうことから
>「南京大虐殺」が「発覚」したのだ?

1937年12月当時から、日本国内以外は世界中にニュースは流れてました
中国兵捕虜をドンドン殺し、一般市民も殺してるらしいという事が
当時、南京にいた諸外国の新聞記者から発覚してます。
具体的な人数は、判りませんでしたが・・・・

一般の日本人が知ったのは、戦争が終わってからです。
これ以降、アメリカの対日感情も悪化して、日系移民の排斥など
が起こり対日貿易制裁により、第二次大戦に追い込まれます。

>少なくとも戦闘状態が終わるまで、日本の支配は厳しいものになる
・だろうという気はしていた。

・ところが、日本軍の占領が始まってから二日で、この見込みは一変
・した。大規模な掠奪、夫人への暴行、民間人の殺害、住民を自宅
・から放逐、捕虜の大量処刑、成年男子の強制連行などは、南京を
・恐怖の都市と化した。
(「南京事件資料集 アメリカ関係資料編」p442)
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans6.html

663 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:17:12 ID:LLzmll3G
>>662
今でも世界各地に多数の「イラクにおける米軍の残虐行為」のニュースが
流れているね。
まあ同レベルの行為はあったと思うよ。

664 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:20:54 ID:nEYjbAhU
>>662
>中国兵捕虜をドンドン殺し、一般市民も殺してるらしいという事が
>当時、南京にいた諸外国の新聞記者から発覚してます。

その新聞記者自身は民間人の殺害など目撃してない。伝聞で虚報を垂れ流しただけ。
日本軍が殺害したのは捕虜ではなく、便衣化した支那兵のみ。

>具体的な人数は、判りませんでしたが・・・・

何人が殺されたのか、まったく見当がつかない虐殺事件など聞いたことがない。
南京だけ。それがこの虚構事件の性質を表している。

665 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:28:25 ID:nEYjbAhU
>>661
訂正
1938年×
1937年○

666 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 21:30:13 ID:1yUdIz/d
>>654
>そりゃ当時の一般人は日々飢えて生活するのが精一杯。

飢えてはいても、ほとんど餓死はしなかった。
南京事件で松井石根大将は死刑にされたんだぜ。
それでも抗議さえ出来ないほど、全部が飢えてたとは思えん。

1947年2月にはゼネストをマッカーサー指令で潰されはしたが、それ
だけの暇と自由な言論が出来てた証拠。
東京裁判の判決は1948年11月。
みんながみんな生活で精一杯のはず無いだろ。

>それに対してGHQがストライキ中止を警告し,さらに社会党が右派主導のも
・とでゼネスト回避を決定したものの,ゼネスト決行への動きはとまらず,さら
・には吉田内閣に代わる民主人民政府の閣僚名簿が作成されたというウワサも流
・れるような状況でした。そうして結局,1月31日,マッカーサーがゼネスト禁
・止命令を発令。これに対して共産党もスト中止を受け入れ
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tsuka/theme/21st.html

667 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:31:09 ID:ATlrTtxe
ウヨクは何をもって確固たる証拠とするか疑問だよな。
やたらと中国のチベットでの大虐殺云々いうくせに、証拠示したことなんかまずない。

668 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:33:31 ID:n9AyP4WR
http://heppoko.fam.cx/minim/upload.html
up0087.zip DLKey-nannkinn
これ見てみ、30万人虐殺された後にしては、人大杉。

669 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:34:55 ID:LLzmll3G
そう言えば天安門事件当時、CNNテレビで「天安門では2万人が殺された」
と証言する中国人がいたな。
中国政府の発表した「天安門では一人も死んでいない」もさすがにウソ
だろうが、2万人などあり得ない事は明らか。
さらに99年に東ティモールで暴動が起きたとき、当時の日本の新聞は
大見出しで「数万人が殺された」との現地の声を報じていた。
ちなみに後の国連の調査では、この時の暴動の死者どう多く見積もっても
百人にもとどかない。
いかに「虐殺」の数字が誇大になるかはこういった実例を見れば明らかだな。

670 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:35:10 ID:nEYjbAhU
サヨクってさぁ、自分が解答できるものしかレスつけないのなw
大抵どこでもそう。

>何をもって確固たる証拠とするか疑問だよな。

つーか一度も確固たる証拠をみたことねーしな。
サヨクが証拠のつもりで出しても大抵秒殺ww
最近のサヨクは歯ごたえがなくてつまらんよwww

671 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:36:52 ID:LLzmll3G
>1947年2月にはゼネストをマッカーサー指令で潰されはしたが、それ
>だけの暇と自由な言論が出来てた証拠。
>東京裁判の判決は1948年11月。
>みんながみんな生活で精一杯のはず無いだろ。

ゼネストは何の為にやったんだ?
「己の生活」のためだろ。暇つぶしにゼネストやったと思ってるのか?

672 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 21:37:47 ID:1yUdIz/d
>>659
>日本軍の南京入城時に安全区の外に戦闘地域に何人いたかがワカラン

それを無い物ねだりという。
あんたは幼稚園児かい?
戦争のドサクサに、人口を調べる組織があるとでも思うのかね?
セイゼイ出来るのはドンブリ勘定と山勘だけだ。

だからこそ南京市は1937年6月までの統計と、南京が落ち着いた時点
日本軍の良民票の発行数17万人しか出してないのだろう。

673 :ヌルハチ:2005/03/31(木) 21:39:29 ID:vUm+M+MB
>664

>何人が殺されたのか、まったく見当がつかない虐殺事件など聞いたことがない。
南京だけ。それがこの虚構事件の性質を表している。

数え切れないくらい殺されたことの証拠だろう?

674 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:41:11 ID:vGjKL1yf
>>672
お前はウリナラかよ。
>>下記に事件の8年前1928年からの人口の推移を示すが、事件当時の
>・南京の人口は107万人いたのである。事件前にこの中から約40万人
>・が南京を離れている。
>
>・つまり、日本軍が南京に入城してきた時は60万から70万人いた

じゃこれが出鱈目だと認めるんだな。

675 :ヌルハチ:2005/03/31(木) 21:41:58 ID:vUm+M+MB
ポイント

南京事件はほぼリアルタイムで世界に報道されていた。

676 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:44:08 ID:KCQyoP0s
>>673
ええっ?!
中国側の証人はどこで何万何千何百何十何人殺されたか「数字だけ」は
異様に細かく証言しているのに!

677 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:44:23 ID:nEYjbAhU
>>672
南京市のソースしか認めないのは笑える。
国際安全委員会やスマイス報告を認めると自説が崩壊するもんなw

>673
>数え切れないくらい殺されたことの証拠だろう?

なるほど。つーことは文革で殺された人数が3千万だから、これだと
まだ数えられる範疇ということだな。それならそれ以上ってことだから、
たぶん日本兵が殺した人数は1億は超えるということだろう。
うん、それなら胴衣できるw

678 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 21:46:02 ID:1yUdIz/d
>>664
>日本軍が殺害したのは捕虜ではなく、便衣化した支那兵のみ。

間違い!
捕虜と、屈強な兵隊らしき一般市民はドンドン殺してる。
上海の占領では、便衣兵に苛められたから懲りたんだろう。
日本軍のデータがあります。

>日本軍が集団虐殺した中国軍民の数
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

>毎日新聞 昭和59年8月7日
・元陸軍伍長、スケッチで証言/南京捕虜1万余人虐殺
・−「真実はきちんと後世に伝えたい」−
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

679 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:46:29 ID:KCQyoP0s
>>675
そうだね。リアルタイムで報じられた「虐殺」がいかに宛てにならないかは
当時より遙かに情報化が進んだ現在のニュースを見れば明らか。

680 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:47:02 ID:ATlrTtxe
ウヨクって単細胞だよな。南京の人口をニ十万ということにすれば、
南京大虐殺は虐殺そのものがなかったことになると思ってやがんの。
三十万に固執するのは中共で、第三者からすれば例え一人でも
民間人が虐殺されたならその時点でアウトなんだから。

681 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:48:24 ID:qHwuZuVN
>>675
天安門事件もリアルタイムでしたが何か?

暴動市民「2万人も死んだんですよ!」
中国政府「誰も死んでおりません」

682 :668:2005/03/31(木) 21:48:31 ID:n9AyP4WR
http://heppoko.fam.cx/large/upload.html
scrap0197.zip DLkey-nannkinn
日本軍南京攻略直後の動画詰め合わせ......まず見てみ

683 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 21:49:36 ID:1yUdIz/d
>>671
>「己の生活」のためだろ。暇つぶしにゼネストやったと思ってるのか?

本当に食えなくなったら、ゼネストどころじゃなくなる。
不満があって、闘争資金を貯めて、先を見ながらストライキは行えるもの
お金も蓄えも無ければ、ストライキも出来はせん。

684 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:49:40 ID:4trb3Z/1
>>678
> >日本軍が集団虐殺した中国軍民の数
> http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html
そこの資料をみたけど、大半が10人とか20人とかちまちまとした数しか出ていない。
どうやったら30万人とかいう人数になるのか、はなはだ疑問だな

685 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:50:10 ID:KCQyoP0s
>>680
つまりイラクの米軍は完全アウトと言うことですな。
もちろん中国軍もアウト。
日本が責められる筋合いは無しと。
良かった良かった。

686 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:50:51 ID:4trb3Z/1
>>684
あ、これは日本側の記録の話ね。

687 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:53:19 ID:KCQyoP0s
>>683
彼らは「占領軍に逆らうこと」が目的じゃ無いだろう。
「苦しい今の生活を良くしてもらうこと」が目的だ。
占領軍に逆らったら食べていけない事ぐらい、まともな常識があれば誰でも分かる。

688 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:53:46 ID:nEYjbAhU
>>678
うひゃひゃ。
それもう誰も省みないバ笠原の珍説をもとにした数字じゃねーかよw
合法的処刑からわずかに殺害を匂わせる証言までをせっせと拡大して
支那兵殺害数80,830人〜140,990人なんてトンデモ数字だしちゃったヤシ。
日本軍の捕虜となった支那軍張群思少佐は「南京衛戊軍の兵力数5万、非戦闘員10万」という
情報を認めてるし、中国戦史では支那兵は6、7万としている。
何で8万から14万も殺せるかね。あほ草


689 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 21:56:13 ID:1yUdIz/d
>>676
>中国側の証人はどこで何万何千何百何十何人殺されたか

これは埋葬をした連中のメモがあってこそ、数字が出たもの。

>紅卍字会、城内区埋葬合計1,795体(備考 女性8 子供26)
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page014.html

690 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:58:07 ID:nEYjbAhU
>>678
あ、それからその毎日新聞の記事はほとんど捏造です。
そんなものを持ち出さないように。見てる方が恥ずかしいですから。

691 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 21:58:58 ID:Jxe0q0Rq
まあ、5−6万人死んだ「南京事件」があったということで、
シメたらいいんじゃないの。

一次資料解読どころか、
一次資料へのリンクさえ持ってこれない人達では
どうしようもない
資源のムダ



692 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:02:52 ID:Jxe0q0Rq
まあ、5−6万人死んだ「南京事件」があったということで、
シメたらいいんじゃないの。

一次資料解読どころか、
一次資料へのリンクさえ持ってこれない人達では
どうしようもない
資源のムダ



693 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:03:31 ID:n1NROvY0
>>680
仮に一人、ないし少数の虐殺が有ったとして(そりゃもちろん遺憾だが)
それを何十万とねつ造すれば、違う意味でアウト。

694 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:05:13 ID:nEYjbAhU
2回も無意味なことワメかんでも>691-692
マヂで必死なんですか?サヨクの皆さんはw

695 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:05:51 ID:i8TG/fuQ
そのうち南京大虐殺の死体はチベットに埋められたと主張しだす気がする…

696 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 22:06:24 ID:1yUdIz/d
>>684
>どうやったら30万人とかいう人数になるのか、はなはだ疑問だな

30万人以上というのは、中国人が遺体を埋葬した数と、日本軍が
水葬したり火葬したりして処分した数の合計。

当初、勝手に中国人が埋葬をするのを日本軍が禁止していたので
許可を受けた埋葬業者のメモなどが根拠。

日本軍のほうは、責任者の太田少佐の証言が大きかったようだ。

>太田の供述書:「一九三七年十二月十三日、南京占領後、南京市内で大量虐殺が行われた。私は十二
・月十五日に南京に到着しました。碇泊場司令部は八百名の運輸兵を派遣、私と安達少佐で四百名ずつ
・担当しました。また、死体運搬のためにトラック十台と蒸気船三十艘が準備された。私が来る前に安
・達少佐はニ日間で六方五千体を処理していた。他の隊もそれぞれ処理に当っていた。
(これもプロバイダーがbekkoumanで出てこない)
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/hon3.htm

697 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:06:47 ID:KCQyoP0s
>まあ、5−6万人死んだ「南京事件」があったということ

まあ多数の「戦死者」は出てるから、それぐらいは死んでるだろうね。

698 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:08:52 ID:fjVxldco
>>691

いや。南京事件を語る際、こういう人数とか入ると右翼がいろいろと横槍を入れたりする。
南京に侵攻した日本軍の目的を考えたのだが、どう考えても分からん。
侵略目的でもどう侵略目的なのか、例えば南京周辺が資源が豊かではないし、
どうも不順だ。
しかし、これだけは分かるだろう。日本軍の南京侵攻そのものは正当性がないし、
すべての犠牲において日本軍が責任があるのは当然だ。たとえ、中国軍が便衣兵作戦を
用いて、その結果として一般市民が犠牲になったとしても日本軍が悪いことには変わりはない。
なぜならば日本軍が中国大陸に入ること自体正当性がないからだ。

699 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:12:36 ID:nEYjbAhU
>>696
はい、その「太田」とか言ってる人の供述もウソが判明してます。
揚子江への死体投棄が15万人分あったとか無茶苦茶言ってる人です。
ちなみに撫順帰りの人です。ご苦労様です。

700 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:13:47 ID:nEYjbAhU
>>698
>なぜならば日本軍が中国大陸に入ること自体正当性がないからだ。

あなたはもちろんバカですよね?

701 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:14:46 ID:Vy7VGT8j
>>699
それにあわせて決まって出てくるのが
『レイプ・オブ南京』の表紙の写真だね。

702 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:15:03 ID:Jxe0q0Rq
そういうわけで、
前大戦とその直前日中戦争期に
不幸な歴史があったことは中国に謝っていいんじゃない

それより、
中国はなんで尖閣で天然ガス掘るの?
もう少し歴史を勉強したら?

703 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:16:31 ID:nEYjbAhU
>>702
>不幸な歴史があったことは中国に謝っていいんじゃない

遠いですが、南京まで謝罪に逝ってらっしゃい。
俺はイヤです。謝る理由がひとつも見あたらないので。
何かありましたっけ?謝る理由。

704 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:16:45 ID:KCQyoP0s
>南京に侵攻した日本軍の目的を考えたのだが、どう考えても分からん。

その程度の事が分からないなら、お話にもならない。
「相手の首都を落とす」のは昔から戦争の常道だろ?

705 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:18:04 ID:vGjKL1yf
おまいら、>>674で恵谷がほら吹きだってわかりましたね。
恵谷は一つたりともまともなソースがない。

おまけに
>(これもプロバイダーがbekkoumanで出てこない)
とか言ってるけどベッコウアメはちゃんと生きてる。
ソースにしたいページが死んでるだけw
┐('〜`;)┌

706 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 22:18:36 ID:1yUdIz/d
>>688
>支那軍張群思少佐は「南京衛戊軍の兵力数5万、非戦闘員10万」という

中国軍は正規の南京衛戊軍と、上海戦で敗走してきた軍とが南京で
集まっていたもの
日本軍の進撃速度が速く、中国軍も守備兵力の正確な数字は判らんの
じゃないかね。

>第13師団、第18師団、第6師団が上海からの敗残兵を捕捉した
・と考えられる。この三つの師団の戦闘詳報などで敵の殲滅数、処断
・数などが優に万を越え特に多いのはこのためである。
http://ww1.m78.com/map/nankingbattle.html

707 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:20:51 ID:4trb3Z/1
>>702
日中共同声明で次の合意ができている
 ttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1972Japan-China.html より
 日本側は、過去において日本国が戦争を通して中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省す
 る。また、日本側は、中華人民共和国政府が提起した「復交三原則」を十分理解する立場に立つて国交正常化の実現を
 図るという見解を再確認する。中国側は、これを歓迎するものである。
その後ODAを継続している。これ以上何を謝罪するというんだ?

708 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:21:50 ID:6jvBgk5W
>>698
バカですか?
戦争を終わらせるために南京に侵攻したに決まってるじゃないですか。
首都だったんですから、卑怯な蒋介石がトンズラするまでは。

709 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:23:47 ID:vGjKL1yf
いいかげんまともな証拠はないのかよ。
100%反論されてんじゃん。

710 :682:2005/03/31(木) 22:24:39 ID:n9AyP4WR
おまいら、あの動画見てどうよ
なに...まだ見てないのか?、南京陥落後に中国人大杉だぞ。

711 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:27:40 ID:fjVxldco
>>708
アホですか?日本軍が中国大陸から撤退すればそれで戦争は終了だろうが。

712 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:32:45 ID:nEYjbAhU
>>706
>日本軍の進撃速度が速く、中国軍も守備兵力の正確な数字は判らんのじゃないかね。

ニューヨークタイムス ダーディン記者
「約5万人の軍が南京防衛戦に参加し、袋のネズミとなったといっても間違いない」
 
在漢口ジョンソン大使あてに送付した南京米副領事ジェームス・エスピーの報告書
「町(南京)は5万を越えざる兵数にて守らるることとなり居れり。実際僅かに唯の5万に過ぎざるなり」

東京裁判の判決文中
「中国軍はこの市を防衛するために、約5万の兵を残して撤退した」
「残留軍5万の大部分は・・・・」

南京安全区国際委員会の日本大使館への公文書中
「南京衛戌軍五万」
という記載がありまつ。

全部一致してまつが何か?

713 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:35:10 ID:4trb3Z/1

>>711 なにを妄想してるんだか。
太平洋その他に戦線があったから終わらんよ

714 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:36:50 ID:fjVxldco
>>713
日中戦争の話をしているんだろうが。
1937年後の前後だから、まだ、太平洋その他に戦線があった時期ではない。


715 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:39:07 ID:4trb3Z/1
>>714
あ、そうか。1937年のことね。

716 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:40:10 ID:h/exxguV
>>696
>水葬したり
外国の砲艦が浮かんでました。
下流には更に多くの外国船がいましたが、数万人も死体が流れれば大騒ぎですし、写真が取られまくりです。
しかし川面に累々と死体が浮かぶ写真はありません。

>火葬したり
人一人を完全に焼くには最低でも20gの燃料が必要。
高温にならない屋外では更にいります。
仮に1万人焼いたとすると、10000人×20g=200000g
1万人焼くだけでもこれだけ要る訳です。
さて、数万もの遺体を焼くとなると、この数倍の量の燃料が消費されるわけですから、前線部隊へ燃料の移送が行われますよね。
そういった移動があれば必ず記録に残ります。
他にも、30万を殺すとなると弾薬だけでもバカになりません。
銃剣にしても人体に刺さった状態で敵が倒れたりすれば簡単に折れます。
折れば上官からは鉄拳制裁、替えが届くのも待たねばならないときがあったそうです。
また、これだけ「無駄遣い」をしていたら師団長どころか総司令官から小隊長まで首が飛んでますね。
日本軍にこういった記録はありますか?


717 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:40:28 ID:n9AyP4WR
>>708
あの時期に日本が撤退してたら、国民党の勝ちかもしれんな

718 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 22:41:03 ID:4trb3Z/1
>>715 追加
もし日本が撤退したら、どの国が中国に進出したんだろうね。
今ごろ中国はロシア領か、イギリス領になっていたかな


719 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 22:47:50 ID:1yUdIz/d
>>698
>南京に侵攻した日本軍の目的を考えたのだが、どう考えても分からん。

敵の首都を占領して、講和条約を結ぶつもりだったんだろう。
叩き潰して日本軍の怖さを思い知らしたら、ションベンちびって降伏する
とでも単細胞の陸軍エリートは考えたんだよ。

真珠湾攻撃も山本五十六元帥は、1年間だけの余裕で講和条約を結ぶように
言っておられたという。
陸軍の馬鹿連中には敵の力を測定する事が出来ない、口ばっかりの奴が
多かったんだ。

終戦の決断の時に、昭和天皇も戦争を主張する阿南陸軍大臣に言っておられる。
”支那事変も太平洋戦争も、軍の計画どうりには全く行ってない。
 ここで又、戦争を続けて勝てる勝算があるとは思えん!”
という意味の軍に対する皮肉もあるが、阿南大臣の自殺のおかげで陸軍
の暴発が無かった。
ここには書いてないが・・・・

>自分の任務は祖先から受けついだこの日本を子孫に伝えることである。
・今日となっては一人でも多くの日本人に生き残っていて貰って、その
・人達が将来再び起ち上がって貰う外に、この日本を子孫に伝える方法
・はないと思う。
http://www.apa.co.jp/appletown/fujiseiji/fs0310.html

720 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 22:54:08 ID:1yUdIz/d
>>717
>あの時期に日本が撤退してたら、国民党の勝ちかもしれんな

俺もそう思う。
あの時点なら、共産党の力も弱かったし日本軍のおかげで共産党が
中国の政権を取れたともいえる。

721 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 23:07:08 ID:1yUdIz/d
>>716
>他にも、30万を殺すとなると弾薬だけでもバカになりません。

タカガ知れてる。
中国軍の新式の銃も使えるしね。
幕府山では1.4万人くらいが殺されたらしいが、銃弾が足らない
なんて全く聞かないぜ。

食料が足らない話は良くあったがな。

>現在では「一万四千人の大部分が殺害された」との説が有力になっ
・ているように思います。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano72.html

722 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 23:19:58 ID:1yUdIz/d
>>716
>しかし川面に累々と死体が浮かぶ写真はありません。

当時はカメラというのはすごい高級品で、普通の人はまず持ってない。
新聞社のカメラマンなど、極一部の人だろう。

目撃談はいろいろ残ってるよ。

>揚子江の流れの中に、川面に、民間人と思われる累々たる死体が
・浮かび、川の流れとともにゆっくりと流れていたのだ。

・そればかりか、波打ち際には、打ち寄せる波に、まるで流木のよう
・に死体がゆらぎ、河岸には折り重なった死体が見わたす限り、累積
・していた。

・それらのほとんどが、南京からの難民のようであり、その数は、
・何千、何万というおびただしい数に思えた。
http://www.geocities.jp/yu77799/souka.html

気が小さい人は見ない方がよい。
>村瀬守保写真集 兵士が写した戦場の記録 私の中国戦線より
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase2.htm

723 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 23:25:11 ID:CdCP/w4b
>>722
当時はカメラというのはすごい高級品で、普通の人はまず持ってない。
新聞社のカメラマンなど、極一部の人だろう。

カメラが貴重品なのに何で南京の写真いっぱいあるの?
俺は(小)虐殺肯定派だけどもそれはちょっと無理ないか?
あと目撃談は証拠にはならんでしょ。

724 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 23:27:46 ID:1yUdIz/d
>>705
>とか言ってるけどベッコウアメはちゃんと生きてる

プロバイダーbekkoameの南京関係のHPが軒並み、アクセス
出来なくなってんだよ。
俺のパソコンの記録だけをコピーしてるだけだ。

725 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/03/31(木) 23:34:35 ID:TAUTy5q8
>>696
http://web.archive.org/web/20040209140001/http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/hon3.htm
そのページの記述によると、
太田の供述書:「一九三七年十二月十三日、南京占領後、南京市内で大量虐殺が行われた。私は十二
月十五日に南京に到着しました。碇泊場司令部は八百名の運輸兵を派遣、私と安達少佐で四百名ずつ
担当しました。また、死体運搬のためにトラック十台と蒸気船三十艘が準備された。私が来る前に安
達少佐はニ日間で六方五千体を処理していた。他の隊もそれぞれ処理に当っていた。
私が十五日夕刻、碇泊場司令部に着くとすぐ、司令官より次の命令が下った。「安達少佐が死体処
理に当っている。おまえもこれを援護せよ」 こうして私は下関埠頭に行きました。(埠頭はニ分担さ
れ、安達少佐が東側、私が西側を担当して死体の処理に当った。われわれは三十隻の蒸気船と十台の
トラックを全部利用した。十六日から十八日までのニ日間で私が一万九千体、安達少佐が一万六千体
を処理した。私が到着する前に安達少佐が処理した六万五千体とあわせると碇泊場司今部が処理した
死体の数は十万を超える。その十万のうち三万は埋められるか焼かれた。他は揚子江に投棄された。
他の部隊も最低五万は処理したと思う。われわれが処理したほとんどは一般市民であった。私が下関
埠頭に着いた時、我が軍の兵が機関銃で撃っているところも見ました。多くの人たちは撃たれた後も
まだ生きていました。私の隊が処理した二万の中で三百五十人がまだ生きていました。私は兵に命じ
て鉄製の円匙十字鍬(えんぴじゅうじしゅう)を使って止めを刺して、川に投棄せよと言いました。」

太田はまた死体を投棄した場所を地図に描いている。彼は十五万の死体の中に中国兵は三万に過ぎ
なかったと認めている。
太田が述べた埠頭で処理を待つ十五万の死体は十二月十八日以前の虐殺によるものである。この数
には次のものは含まれていない。1)十二月十八日以前の虐殺で朝日新聞の今井正剛記者が「パント
マイム」のようだと報じた二万の死体の例に見られるような、川に直接投げ込まれたもの。(第二章
52ページ参照)2)ドイツ外務省の資料にしたがえば、少なくとも三万人に上る人が十二月十八日
以降に下関附近で殺された。
(コメントは次発言で)

726 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 23:34:37 ID:pG71DhIi
>>723
うん。証言は証拠にはなりえない。
いくらでも捏造できるしね。

727 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :2005/03/31(木) 23:38:51 ID:TAUTy5q8
>>725
まず第一に、少佐の部隊を援護せよと命ぜられる中佐ってのもスゴイんじゃない?
まあ、それはともかく、「12月18日以前に15万の死体があった」ということは、斬新。
南京陥落は12月13日、僅か1週間で15万人殺してるわけだ。
日本軍ってつよいねー(棒読み)。
これでもまだ、この資料を資料だと主張しますか? それなら精査するけど。

728 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 23:42:04 ID:1yUdIz/d
>>723
>あと目撃談は証拠にはならんでしょ。

目撃者名と時期がわかっていれば、証拠価値はあるよ。
あなたの考えだと、ジンギスカンや始皇帝は、写真が無いから歴史上
に存在しなかった事になるのかい?

おまけにその英雄が政権を握ってから、自分たちの都合のよい公文書
しか残してないからね。
それでは世界には通じない論理だと思うが・・・

この写真も撮った人の名前や時間が判れば、大きな証拠にはなる
>日本軍により生き埋めにされる中国人
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/nankin.htm

729 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/03/31(木) 23:47:44 ID:1yUdIz/d
>>723
>カメラが貴重品なのに何で南京の写真いっぱいあるの?

カメラは貴重品でも、複製した写真は大して貴重品じゃない。
だからこそ、あちこちの露店でも売ってたんだぜ。

日本の新聞社のカメラマンが、日本では不許可になるからと
外国人カメラマンに写真を売って、小遣い稼ぎをしていたという
話も聞く。

730 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 23:51:18 ID:6jvBgk5W
>>782
なぜか肝心の写真が見れませんが、
埋めているのが日本兵
埋められているのが中国人
しかもその中国人は生きている。
その写真はヤラセではない
・・・ことが証明されなければ、そのキャプションも疑うべきでしょうね。

731 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 23:52:57 ID:CwrA75d1
>>729
誰から聞いたんだよ。w

732 :日出づる処の名無し:2005/03/31(木) 23:56:44 ID:CdCP/w4b
>>728
だったら、
>揚子江の流れの中に、川面に、民間人と思われる累々たる死体が
・浮かび、川の流れとともにゆっくりと流れていたのだ。

↑目撃者名と時期ちゃんと書こうよ。
あと写真の所俺の質問の答えになってないし挙句
そのソース見れないんだけど・・・これじゃ証拠にゃならんし
法廷だったら君が罰を受けかねないケースだぞ。
>証拠以前にジンギスカンや始皇帝は、写真が無いから歴史上
に存在しなかった事になるのかい?
写真だけが唯一の証拠だなんて言ったか?曲解しすぎ。


733 :日出づる処の名無し:2005/04/01(金) 00:01:13 ID:CdCP/w4b
>>729
>>722 読め。
カメラが貴重品だと言い出したのは君だぞ?
もう忘れたのか?便利で都合の良い脳みそしてんなあ、オイ。


734 :日出づる処の名無し:2005/04/01(金) 00:01:59 ID:Ewo4o/YD
>>729
もう止めときなさい。
言論界では南京事件は完全に否定されてるんだから。
あんたが書いてる妄想は全て論破されてるんですよ。

735 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/01(金) 00:09:04 ID:REi0Hr8q
>>727
>これでもまだ、この資料を資料だと主張しますか?

資料だろう。
なんか可笑しいかい?
海に追い込んで機関銃で撃てば、どれだけ死亡者が出ても可笑しく
ないだろう。幕府山では2日で1.4万人の軍人を殺してる。

下関は南京のメインの港町だ。
それが戦闘が終わって落ち着いてから、スマイスという方が調査してるが
驚くほど人口が少ない。(2300人)
まあ、戦争前の人口が判らんのが玉に瑕だが・・・

>調査家族と推定人口
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/doc_smyth.html

736 :日出づる処の名無し:2005/04/01(金) 00:09:51 ID:ogUXlDOA
>>721
>タカガ知れてる。
>中国軍の新式の銃も使えるしね。
>幕府山では1.4万人くらいが殺されたらしいが、銃弾が足らない
>なんて全く聞かないぜ。

恵也って人にちょいと訊いてみたいのだが、

・何人まではタカが知れてるのか
・新式の銃がじゃんじゃん手に入るって…どこの誰から何を?



737 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 00:12:58 ID:REi0Hr8q
>揚子江沿いに女、子どもをまじえた市民の大群が怒涛のように逃げて
・いく。そのなかに多数の中国兵がまぎれこんでいる。中国兵をその
・まま逃がしたのでは、あとで戦力に影響する。

・そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、
・と命令した。中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは
・市民であるから、さすがに兵士はちゅうちょして撃たなかった。
・それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

・と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの
・兵隊が、いっせいに機関銃を発射し、大殺戮となったという。
・長中佐が自慢気にこの話を藤田くんにしたので
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/nihonjin.html

738 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 00:15:08 ID:/cJNfVVd
いつの間にか皇紀になってる

739 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 00:30:07 ID:REi0Hr8q
>>730
>なぜか肝心の写真が見れませんが、

俺のパソコンでは見えたぜ。
写真だけなら下のURLで見えるが、それ用のソフトがあなたの
パソコンには入れてないのかもな?
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/image8.gif

ここにも載ってる。
>中程の白い線は雑誌からの再コピーのために生じたことがわかる。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/soushu.htm

740 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 00:36:18 ID:REi0Hr8q
>>732
>↑目撃者名と時期ちゃんと書こうよ。

あなたは温室育ちかい?
そんな都合のいいHPがあちこちにあるわけ無いだろうに。
そんなに欲しければ自分で探しな、俺もそんなに暇じゃないし
物好きじゃない。

何であなたに俺の貴重な時間を潰して、100%確実そうなHPを
見つけてやる義理があるんだい?
金でもくれるのなら考えてもいいがねwwwwwwww

741 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 00:36:27 ID:4cWsIfFV
>>739
とりあえずこの本読んでから出直して来い低脳
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/qid=1112283352/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-4548416-8179552

742 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 00:38:21 ID:REi0Hr8q
>>731
>誰から聞いたんだよ。w

表現ミスだ。
HPで読んだ事がある。


743 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 00:40:11 ID:REi0Hr8q
>>734
>あんたが書いてる妄想は全て論破されてるんですよ。

それにしては、俺を論破できずに論破されっぱなしだが???

744 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 00:47:52 ID:9Z17eepV
負け惜しみは醜いぞ >>743

何処をどう切っても負け犬の遠吠え。論破されきってるね

745 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 00:50:32 ID:iuum0pJZ
>>696
遺体の数については、こっちの方が信頼できると思うぞ。

http://www.history.gr.jp/nanking/reason08.html

746 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 00:52:50 ID:BlitH9fx
>>743
おまえ、なんかだめだね

747 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 00:54:14 ID:Wpqz9mRj
こっちはよりによって主体紀元かよ(w

748 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 00:56:12 ID:7ckpg69n
よりによってだなw

749 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 00:56:36 ID:8k8yNBpk
>>749
また自分が言ったこと忘れてるよこの子は。

>目撃者名と時期ちゃんと書こうよ。

って言ったのは、君が
>>728
>目撃者名と時期がわかっていれば、証拠価値はあるよ.

って言ったから。書かないんなら>>722は証拠にはならない。
君の妄想か捏造ってことかい?あと君が言い出した
「カメラは貴重品」ってとこに関しての俺の質問にもちゃんと答えてね。

最後に、素人目から見ても君の脳には障害があると思われる。
早く病院行きなさいねwwww一応心配だからw。

750 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 00:58:41 ID:REi0Hr8q
>>736
>・新式の銃がじゃんじゃん手に入るって…どこの誰から何を?

中国軍だよ。
10万人近くが銃を捨てて、降伏したんだから彼らの銃がいっぱいあるだろ
最新式のチェコスロバキアの機関銃もずいぶん持ってたようだぜ。
中国軍将校はモーゼルとかも個人的に持ってたようで、ずいぶん取り
上げて、日本軍が使ってたようだ。

>支那事変以降、支那各地で鹵獲したもの。支那でも「民国23年式」
・と呼んでライセンス生産していた。それが鹵獲されたもの
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki6/9.18/9.18.html

751 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:00:49 ID:BlitH9fx
>>750
弾薬補給経路は?

752 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:02:30 ID:iuum0pJZ
>>750
>>10万人近くが銃を捨てて、降伏したんだから

そんなにあったら降伏しなくていいような・・・。

753 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:04:56 ID:8k8yNBpk
>>752
銃の使い方知らなかったんじゃね?

754 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:05:10 ID:ogUXlDOA
>>750
なるほど、それくらい手に入ったら30万でも100万でも殺せそうだな。
問題は、弾薬と使い手の数なんだろうけど。
さすがに降伏した中国人に持たせて虐殺させるわけにもいかないしなあ。

755 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 01:07:39 ID:REi0Hr8q
>>749
>って言ったから。書かないんなら>>722は証拠にはならない。

あなたは本当に単細胞だ。
俺の書いた意味の、中身が理解できないようだ。

”目撃者名と時期がわかっていれば、証拠価値はあるよ. ”
この意味は、写真でも証言でも、証拠価値の面では名前と時期が
判っていれば証拠価値が高まるという意味。

判らなくても証拠価値が全くないという意味じゃないのが判らんかい?
何であなたの知能に合わせて、俺が解説してやる必要があるのか、金でも出せ!


756 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:08:11 ID:9Z17eepV
>>749何言ってるんだ!!!
REi0Hr8q は、>>脳には障害があると思われる。 では無く、元々脳みそが、蛆虫程度なんだよ

聞いた話や(どこで?)見たよ(正確に反論出来ない)発言を繰り返す低脳なだけで、異常ぢやないよ

生まれついての蛆虫なんだ

757 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:10:20 ID:BlitH9fx
>>755
だからさ、なんでそんなに豊富に弾薬があるのに幸福すんの?

758 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:11:15 ID:T8S/jkLP
>何であなたの知能に合わせて、俺が解説してやる必要があるのか、金でも出せ!
相手を論破しなきゃいけないから、
相手に分かるように解説しなきゃいけないでしょうが…

俺は別にどちら派でもないが
相手に理解されようともせずに書き込むのは間違っていると思うぞ。

759 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:13:10 ID:BlitH9fx
自分の言うことが理解できない=知恵遅れ

あんた狂人か?

760 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:13:45 ID:T8S/jkLP
>>757
これはこの議論とは関係ないな。
士気が崩壊すれば弾薬があろうと、なかろうと撤退敗北する。

第二次上海事変を見てみろ。
日本軍五千相手に国民党の精鋭軍が戦いを挑んだが
敗北したではないかい。

761 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:14:40 ID:iuum0pJZ
>>757
しかも、反日サヨクによれば、
日本の兵隊が刀で人を斬っていた頃なんだよね?

762 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:14:46 ID:8k8yNBpk
>>755
だからこそ目撃者名と時期をはっきりさせて、
皆を納得させりゃいいじゃない。誰も文句言わなくなるよ。
こんな簡単な事も解らないなんて全く世話が焼ける子だわ。

763 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:16:19 ID:9Z17eepV
ついに本性出したな >REi0Hr8q

金でも出せ 何回目のお金発言かな?何でも金銭に結び付ける民族の本性露呈したよ
恐喝でつか?そうつか 私利私欲の為のスレでつか あぁそうでつか

764 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 01:18:47 ID:REi0Hr8q
>>750
>弾薬補給経路は?

日本軍と戦闘をするだけの弾薬は持ってます。
戦闘意欲が全く無く、日本軍の抵抗しなければ助けてやるという甘言に
引っかかってぞろぞろ出てきたんだから、弾薬はいっぱい残ってる。
玉が無くなるまでは、十分に使えるし、敵の銃の研究にもなる。

まあ、日露戦争頃までの日本軍の規律はしっかりしてて、手を上げた
捕虜には親切だったから、その財産をここで食いつぶしたわけだ。
しっかり全部捕虜を、殺してしまったからね!

>(一二月一二日午後七時ごろ)最初の捕虜を得たるさい、隊長は
・その三名を伝令として抵抗断念して投降せば、助命する旨を含めて
・派遣するに、その効果大にしてその結果、我が軍の犠牲をすくなく
・なからしめたるものなり。

・捕虜は鉄道路線上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、
・また日本軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派し
・て残敵の投降を勧告せしめたり。
・一般に観念し監視兵の言を厳守せり。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

765 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:20:29 ID:BlitH9fx
>>764
だからさ、銃器を鹵獲したあとの弾薬補給経路

使う弾が違うでしょ、

766 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:27:40 ID:4cWsIfFV
>>764
いや、もういいよw
春休みでヒマなのは分かるけどさ。

つーか、お前自身の妄想と引用をゴッチャにして主張すんのやめたら?
阿呆丸出しだよ?

767 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:28:54 ID:T8S/jkLP
>>765
…思うんだが、ようするに彼は
鹵獲した中国軍の銃器と弾薬を使用してヤッた。
って言いたいんでしょう?

一つ聞きたいのだが、最近はやりのFPSゲームや映画のように
敵から鹵獲した武器を即座に装備して、使用するってことなんて
あったのかい?

自分らが扱わないような銃器を点検して確認して一週間で使いこなしたと。
もしかしたら、>>764引き金を絞ればそれで敵を倒せると。そう考えているとか。

768 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 01:29:02 ID:REi0Hr8q
>>757
>だからさ、なんでそんなに豊富に弾薬があるのに幸福すんの?

戦争で負けるのが判ったら、殺されなければ降伏するよ。
司令官自ら先に逃げ出すような軍隊じゃ、その程度がわかると言うもの
しかし、南京でこんなに殺したから、これ以降は無理してでも死に
モノ狂いに抵抗するようになったという。

誰か一人だけ残って、日本軍を足止めして銃を撃ち続け残りの仲間を
逃がすようになったという。
それも怖さで逃げ出さないように、自分で足を縛り付けて犠牲になったという
南京虐殺が中国兵の戦闘意欲に火をつけてしまったわけだ。

769 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:31:41 ID:mVdeqm8o
>768
だからソースだせよ

770 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:33:17 ID:iuum0pJZ
>>768
...という
...という
...という

弱いな・・・。

771 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 01:34:35 ID:REi0Hr8q
>>767
>鹵獲した中国軍の銃器と弾薬を使用してヤッた。

両方でやったって事だ。
もちろん数的には、自分らの正式銃が多いのは当然。

772 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:34:58 ID:iuum0pJZ
>>771
ソースは?

773 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 01:36:51 ID:REi0Hr8q
>>762
>だからこそ目撃者名と時期をはっきりさせて、

バカタレ!
それが簡単に出来れば、誰も苦労はせん。
無い物ねだりもタイガイにしなさい、幼稚園児か!

774 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:36:51 ID:4cWsIfFV
>>771
( ´,_ゝ`)プッ

春になるとヘンなのが増えるのはネットも同じだな(藁

775 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:37:04 ID:Fo3NWutn
ハン板より来ました。記念真紀子。
(ここは主体紀元ですか…。)

776 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:37:39 ID:4cWsIfFV
>>773
そんな不明なモノを証拠にするお前はなんなんだよ

777 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:38:32 ID:UWEmVbMV
>>恵也 ◆1BgPjyxSE
フランクフルタア・ツァイトゥンク紙の特派員は11月下旬に南京の人口は
「せいぜい15万人」と言ってるわけだが
南京消滅ディスカ?

778 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:43:36 ID:8k8yNBpk
>>773
苦労してたんだ?
ははは、ごめんな。

779 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:46:22 ID:T8S/jkLP
>恵也 ◆1BgPjyxSE
なんか先生が生徒に物を教えるような書き方をする人ですね。
...なったという。下りなんて、まるで教科書かノンフィクション小説に
書いてあるものを読んでいるかのよう。

聞いたことが無い新説も読めたしまったく素晴らしい
まるで五島先生のノストラダムスの大予言をリアルタイムで見ている気分だ。
もしかして、大学教授かなにかですか?それとも小説家先生ですか?

>>778
昔、歴史の授業で同じ事を言われたことがあったよ。
「その時代に生きていたわけじゃないから分かるわけないだろ!」って。
国家をうたわないでPTAの会長と殴り合いを演じたその先生は今も元気だろうか。

780 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 01:52:08 ID:1QByDjTD
>>779
誤  国家をうたわないで

正  国歌を歌わないで

コテハンよ・・・・・もうヤメロ イタ杉

781 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 02:03:58 ID:T8S/jkLP
>>780
これは失敬。
別にコテハンは名のっておりませんが?

素晴らしいじゃないですか、これだけ言える人は。
事実はともかく。

782 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 02:04:24 ID:ogUXlDOA
と、とりあえず自分へのレスをまとめて再考しないとな・・。

・10万人の弾薬たっぷりの敵兵が降伏して武装解除
・武器弾薬を即座に点検して装備に組み入れる
・手始めに10万人の捕虜を全員処理(殺害)
・30万人虐殺パーティーの始まり

・・・・まあ、優秀な日本兵だから物理的に出来たと仮定しよう。

・倫理と軍規の問題をどう解決するのだろうか(誰も止めないのかよ)
・一般人が何も察せずに逃げも出来ないというのだろうか

日本人はおろか、中国人までバカにしてるような気もするのだが。
素人の目からすると、とてもありえないのだが、『事実は小説よりも奇なり』なのかな。

783 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 02:19:34 ID:1QByDjTD
>>780にではなく >>773コテさんにだよ


784 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 02:21:19 ID:REi0Hr8q
>>772
>ソースは?

少しはあるぜ。
チェコ機関銃の評判が良過ぎたんでね。

>日中戦争の頃日本軍が使っていた,機関銃のデータと,その弾の
・データ教えてください.・・・・・・・・・・・
>他に,中国軍から捕獲した物も多い.かの有名なZB26軽機関銃とか.
http://mltr.e-city.tv/faq08d.html


785 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 02:22:28 ID:VfpBxI8K
トップが
http://www.2ch.net/


786 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :主体紀元94/04/01(金) 02:26:41 ID:REi0Hr8q
>>782
>一般人が何も察せずに逃げも出来ないというのだろうか

あんたね、ラーベの日記を読んでごらん、
雰囲気がわかるから。
日本軍も馬鹿じゃないから、殺す相手には殺す瞬間まで素振りも見せません


787 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 02:29:59 ID:xohhOXhD
>>782
>優秀な日本兵

ナメてる? 皮肉ってる?  殺したのは3000億人だし、
当時の南京市は、9兆人の大都市だぜ?


788 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 02:30:53 ID:xohhOXhD
>>779
>なんか先生が生徒に物を教えるような書き方をする人ですね。

実体は、頭の弱い40ジジイだろうね。

789 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :主体紀元94/04/01(金) 02:38:07 ID:w0DTKuxS
>>735
2日で1.4万人、逃げない相手でそういう数字だ。
一般人は逃げるよね? で、同じ比率で殺したとして、5万人にしかならない。
それに、海に追い込んで機関銃で撃った分は多分入ってないんじゃない?
「川に直接投げ込まれた」死体も数に入ってないぐらいなんだから。

ところで、何をどう考えて、スマイス報告持ち出したんだ?
こっちでは、この時期の「兵士の暴行」による死者は2400人、と書かれてるんだが……
さっきの資料との矛盾は気にならないの?

790 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 02:38:22 ID:iuum0pJZ
>>784
一言で聞いたのがまずかったのかも知れないが、
俺が知りたかったのは「両方でやった」というソース。

791 :日出づる処の名無し:主体紀元94/04/01(金) 02:43:25 ID:9vu9C1yd
>>768
コイツは督戦隊(だっけ?)を知らんようだ。
逃げる支那兵を撃ち殺す支那兵がいたんだよ。一人が足止めして他の兵を逃がすなんて出来ない罠
まあかなりの負け戦で督戦隊がいなくなれば話しは違うがな

792 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 03:47:45 ID:oRslTj02
>>786
は?
日本兵は虐殺を楽しんでたんでしょ?
頃す気満々で民間人追い込んでたんじゃないの?

てゆうか普通逃げ惑うでしょうよ。
なんかあなたの前提はどれも変。

793 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 04:20:40 ID:FZ6Tox71
>>786
>日本軍も馬鹿じゃないから、殺す相手には殺す瞬間まで素振りも見せません
 自国の首都に完全武装の他国の軍人がいて、それでいながら殺される瞬間まで
殺気とかを感じることができずに気が付いたら30万人も殺されていたのか・・・
 すげぇな・・・日本軍!プロの暗殺者でもここまでできまい!!

794 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 06:42:44 ID:ogUXlDOA
>>786
先生、勘弁してください。
10万人の中国兵を処理している間に何も一般人が感じ取れないなんて、オカシイですよ。
これだけの人間が川に流されるか焼却されれば、どうしたって人目につきますって。
埋めるとするなら、迅速になんて無理だし土砂は凄いし…。
で、ある日突然に日本兵が怒濤の虐殺を仕掛けるわけですか。
直前までは民間人にキナ臭さを感じさせずに…。
褒められて日本人としては悪い気はしませんが、さすがに、日本軍について過大評価がひどいのではないかと。
それとも、中国人を家畜の豚か何かと間違えていませんか?

795 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:00:53 ID:cIUZTDHB
恵也って何をしたいんかね。
ただ自分の脳内妄想を垂れ流すだけで、説得力皆無。
ソースもないか、デタラメばかりでふざけてるとしか思えん。
たぶんサヨクだって呆れてると思うよ。
一応真面目な議論をしようと思っている、できるサヨクだっているんだから
こんなタチの悪いサヨクは他の者の迷惑にしかならないと思うんだがね。

796 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:13:40 ID:PxF7vo1u
http://search.mb.yahoo.co.jp/search?p=kouei34&M=a&sid=

koueiがヤフー掲示板で暴れています。


797 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 08:20:20 ID:AAdwF7jj
>>749
>目撃者名と時期ちゃんと書こうよ。 って言ったのは、君が

俺はそんなことは言ってない。
証拠価値のことを、そんなに拡大解釈されても困ってしまうよ。
目撃者名や時期を知りたければ、それなりの難しい高い本を調べて
自分で納得しなさい。

朝日グラフや毎日新聞の出してる写真誌があると思うがね。
目撃証言なら洞富雄(早稲田大学教授)や、藤原彰(一橋大学教授)
などのしっかりした著作物で調べたり、東京裁判記録でも目を通しなさい

俺はナチスのラーベの日記を推奨する。
東京裁判で証言を頼まれたのに、友人を有罪にするのが嫌で断った
骨のある南京の安全委員会議長だ。

>十二月二十六日 十七時
・そこいらじゅうに転がっている死体、どうかこれを片づけてくれ!
・担架にしばりつけられ、銃殺された兵士の死体を十日前に家のごく
・近くで見た。だが、いまだにそのままだ。

・だれも死体に近寄ろうとしない。紅卍字会さえ手を出さない。
・中国兵の死体だからだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#c1

798 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:22:27 ID:tIyAQUKu
テープレコーダーコウエイ34
いつみてもステキステキ(・ω・)

799 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 08:30:09 ID:AAdwF7jj
>>777
>「せいぜい15万人」と言ってるわけだが

新聞記者が、南京市当局や安全委員会などのドンブリ勘定の話を聞き
その上で新聞社に送っただけの数字だろう。
戦争のドサクサでは人口なんて、神様でもない限りわかってる奴はいない

イラクのファルージャで、15歳から50歳までの男性を避難させないで
総攻撃したが、あなたにはその時の人口が判るかい?
アメリカ軍でさえ正確な数字はつかんでないよ。

800 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:37:14 ID:cIUZTDHB
左翼学者やサヨクの発言は何でも信じるが、
自分の都合の悪い証言や証拠は一切目に入らない。
サヨク洗脳が終了するとこうなるという精神医学上のサンプルとしてのみ
存在価値があるな>恵也

801 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:37:52 ID:iuum0pJZ
「南京の真実」って、当時のラーベの日記そのままじゃないんだよな。

802 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 08:39:55 ID:AAdwF7jj
>>789
>海に追い込んで機関銃で撃った分は多分入ってないんじゃない?

揚子江の中心部まで行かない遺体は、岸に流れ着いてます。
太田少佐らは、遺体を船でワザワザ流れの速い場所まで運んでるよ。
村瀬氏の写真も見たことがあるが、出てこん。

>死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖に運んで流す作業
・をやっていましたが、こんなやり方では、一〜二ヵ月はかかりそうでした。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/murase.htm

803 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:53:42 ID:QjXoEf5y
恵也の言ってることは否定されているかび臭いインチキ主張だけ。

ソースの提示を求められて
「ないものねだりするな!」
だってw

804 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:54:54 ID:oRslTj02
先生ご推奨のラーベの日記によると、南京大虐殺の死者は
戦死者もふくめてどう多く見積もっても五万くらいなんだが。

805 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 09:00:50 ID:AAdwF7jj
>>794
>10万人の中国兵を処理している間に何も一般人が感じ取れない
>なんて、オカシイですよ。

言葉の意味を取り違えてる。
”何も一般人が感じ取れない”という意味ではなく殺される人間が
殺されると感じないように、大人しく行動をさせるわけだ。

最初は軍人を殺してたが、これも抵抗しなければ助けるという宣伝を
松井石根司令官の名前でビラを出してます。
だからこそ、大量の中国兵が降伏してきたもの。

一般人は処刑が行われてる時には、判っていても自分たちは兵隊では
ないからと安心してるわけだ。
そのうち、便衣塀の摘発が行われて、ダンダン対象者が広げられたもの

殺される人間は、殺されるまで自分は無実で対象者だとは気が付かな
かったから、死に物狂いの抵抗をやらない。

>どこからか、一人の支郡人が引っぱられてきた。戦友たちは、仔犬
・をつかまえた子供ように彼をなぶっていたが、西本は残酷な一つの
・提案を出した。
 
・つまり、彼を袋の中に入れ、自動車のガソリンをかけ火をつけよう
・というのである。泣き叫ぶ支那人は、郵便袋の中に入れられ、袋の
・口はしっかり締められた。

・彼は袋の中で暴れ、泣き、怒鳴った。袋はフットボールのように
・けられ、野菜のように小便をかけられた。ぐしゃりとつぶれた自動車
・の中からガソリンを出した西本は、袋にぶっかけ、袋に長いひもつけ
・て引きずり回せるようにした。(東史郎氏のHPより)

806 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 09:11:24 ID:AAdwF7jj
>>803
>ソースの提示を求められて 「ないものねだりするな!」 だってw

そういうあなたは、少しもソースを出さないね。
”人には厳しく、自分には優しく”
これがウヨボウの真骨頂!

807 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 09:15:46 ID:ogUXlDOA
>>805
つまり、日本軍は極めて計画的に、周到に虐殺計画を推し進めていたと。
ナチスもびっくりですな。
てっきり、敵の武器を手に入れて、戦時の狂気で虐殺がスタートしていたと思ったのだが。
で、そんな南京での虐殺で、日本軍は何を得るつもりだったのだろうか・・。

808 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 09:16:46 ID:iuum0pJZ
>>805
>>殺される人間は、殺されるまで自分は無実で対象者だとは気が付かな
>>かったから、死に物狂いの抵抗をやらない。

10分以上考えたが、他の奴が殺されている状況で、
どうやったら「次は自分かも」という恐怖を
感じないでいられるのか、全くわからん。

809 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 09:17:53 ID:iuum0pJZ
>>806
>>803は何に対してのソースを出す義務があるわけ?

810 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 09:22:07 ID:AAdwF7jj
>>804
>ラーベの日記によると、南京大虐殺の死者は
>戦死者もふくめてどう多く見積もっても五万くらいなんだが。

良く知ってるジャン。
ラーベ氏は当時の南京にいて、中国人の保護のために命をかけて
頑張った方だ。
でも遺体の数をラーベ氏が調べたわけじゃない。
安全区から出て行けるわけじゃないし、いろんな目撃者の話を
自分なりに計算して、ドンブリ勘定で出した数字。

あなたに1000人の遺体がどこかにあったとして、それが500人か
1500人か見ただけで計算できるだろうか。
目撃者の数字自体がドンブリ勘定なんだがね。
それが万の数字じゃ、ドンブリも良いところだろう。

811 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 09:27:54 ID:QjXoEf5y

つまり恵也は根拠無しの妄想を延々と書き込んでいるに過ぎないってことだ。

恵也にソースを求める→恵也「ないものねだりするな!」

812 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 09:36:55 ID:bg3UeL3V
>あなたに1000人の遺体がどこかにあったとして、それが500人か
>1500人か見ただけで計算できるだろうか。
>目撃者の数字自体がドンブリ勘定なんだがね。
>それが万の数字じゃ、ドンブリも良いところだろう。

じゃあ尚のことこれまでの犠牲者の数字なんて意味無いね。
墓穴を掘ってどうするw

813 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 09:38:47 ID:AAdwF7jj
>>807
>つまり、日本軍は極めて計画的に、周到に虐殺計画を推し進めていたと。

そんなに日本の陸軍が頭が良いはずないだろう。
ぶっつけ本番、困ってそのたびに方針変更。
あまりの投降兵の多さに、司令部に何度もその処置法を聞いてて
司令部も困ってたようだが、食料も燃料、寝具など日本兵でさえ足らず
最終的には降伏した兵隊は全員殺すことになった。

最初頃は人間は全員殺せという命令だったようだが、降伏した兵隊が
多すぎると、いい加減に殺すと蜘蛛の子を散らすように逃げる人間が
多いし、日本軍の被害も出るから殺すに殺せず、食料もなく困ったようだ。

>反日の根拠地というので、南京に入るまでは家を全部焼けという
・命令がずっと出てました。

・するとまた後続部隊が泊まる所がないからといって、家を焼くのを
・中止したんです。とにかく「家は全部焼いて、人間は全部殺せ」
・という命令でした。命令が出てなかったらこっちはしませんよ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#ozawak

814 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 09:40:15 ID:QjXoEf5y
恵也「日本軍の南京入城時に南京の人口は60万〜70万人だった」
  ↓
名無し「ソースは?」
  ↓
恵也「ないものねだりするな!」

( ´,_ゝ`)プッ 

815 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :皇紀2665/04/01(金) 09:40:55 ID:w0DTKuxS
>>802
レスしやすいところだけレスするのやめれ。
後半の「この時期の「兵士の暴行」による死者は2400人」に関して返事してもらおうか。

816 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 09:41:26 ID:OQlmJcnk
>>813
つまり>>805は全くでっち上げの妄想だったわけでしたw

817 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 09:43:44 ID:OQlmJcnk
>それが万の数字じゃ、ドンブリも良いところだろう。

その通りです。今からたった5年あまり前の東ティモールでは
千倍以上に膨れあがった虐殺被害数が世界を駆けめぐりました。
60年以上前ならどれだけデタラメだったか想像にかたくない
ですな。

818 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 09:46:25 ID:OQlmJcnk
>・つまり、彼を袋の中に入れ、自動車のガソリンをかけ火をつけよう
>・というのである。泣き叫ぶ支那人は、郵便袋の中に入れられ、袋の
>・口はしっかり締められた。

>・彼は袋の中で暴れ、泣き、怒鳴った。袋はフットボールのように
>・けられ、野菜のように小便をかけられた。ぐしゃりとつぶれた自動車
>・の中からガソリンを出した西本は、袋にぶっかけ、袋に長いひもつけ
>・て引きずり回せるようにした。(東史郎氏のHPより)

おいおい。東史郎のような嘘つきのこんなでっち上げ話本気にしてるのか。
「信仰は盲目」とはこのことだ(失笑)。

819 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 09:48:43 ID:YOeL7OhT
ttp://www.jlp.net/interview/980605b.html
こんな反日日本人(なのか)の本ではねえ・・・

820 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 10:44:13 ID:AAdwF7jj
>>807
>そんな南京での虐殺で、日本軍は何を得るつもりだったのだろうか・・。

日本軍の中国人に対する”脅し”見せしめ”と言う奴でしょう。
「歯向かったらタダじゃ置かん。大人しく言う事を聞け」という点かな

日本の政府も懲罰を、蒋介石政府に与えるという意味の声明を出してます

>中国側が帝国を軽侮し不法・暴戻に至り,中国全土の日本人居留民
・の生命財産を脅かすに及んでは,帝国としては最早隠忍の限度に達
・し,支那軍の暴戻を膺懲し,南京政府の反省を促すため,断固たる
・措置をとらざるをえない
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/german.html


821 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:04:17 ID:fPV4FHKG
>>820
>日本軍の中国人に対する”脅し”見せしめ”と言う奴でしょう。
>「歯向かったらタダじゃ置かん。大人しく言う事を聞け」という点かな

だったら普通は「公開処刑」だろ。


822 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 11:09:36 ID:AAdwF7jj
>>808
>10分以上考えたが、他の奴が殺されている状況で、
>どうやったら「次は自分かも」という恐怖を
>感じないでいられるのか、全くわからん。

そういう怖れを感じてた人は多いと思う。

しかし感じたからといっても人間は弱い物。
恐れを感じて、どんな対応が出来るかね。

お金持ちならなんとか、遠方の安全な場所に行こうとするけど旅費も
遠方の知り合いもない人達は、泥棒して行くか、乞食になって逃げる
しかないわけだ。

それなら日本軍の宣伝を信じて、大人しく良民として今まで通りの仕事
をして疑われないように反抗しないようにしながら、家族を養いたい
というのが多数派じゃないかね、助かった人の証言も聞きたいが・・

処刑されてる人達は、日本軍に逆らおうとしたから見せしめになって
るのであって自分とは関係のない、愚かな人だと思いたいのが人の常。

今生きてる方は、当時の大人の方じゃなくなってるからな。
なんと言っても70年近く昔のことなんだから・・・

>当時8歳の少女の50年後の回想に、そこまでの細部にわたっての
・「正確性」を求めようというのが、土台無茶な話です。

・重要なのは、「夏淑琴さんの家族、そして隣家の人々が、夏淑琴さん
・とその妹を除いて皆殺しされた」という事実です。その一点は間違
・いなく両方で共通しているし、またそれで十分でしょう
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano111.html

823 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:16:57 ID:fPV4FHKG
そうだね。人間は弱いから一度「30万人説」を信じ込んでしまったら
間違いを認めるのが怖くて決して間違いを認められなくなってしまうわけだ。
実例が目の前にいるよ。

824 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 11:25:14 ID:AAdwF7jj
>>818
>東史郎のような嘘つきのこんなでっち上げ話本気にしてるのか。

あなたにお聞きしたいが、50年前の他人の行動をあなたは裁判で
証明できるかい?
戦争で大混乱した状態の、しかも南京での出来事だぜ。
それが出来ないからといっても、あなたが見た事実が無かった訳じゃない

裁判では、他人の行動を証明が出来なかったというだけの事だ。
あなたの戦友がこんな残酷な事をやった場合、命を懸けて止めれるかい

>西本は火をつけた。ガソリンは一度に燃えあがった。と思うと、袋
・の中で言い知れぬ恐怖のわめきがあがって、こん身の力で袋が飛び
・あがった。袋はみずから飛び、みずから転げた。
 
・戦友のある者たちは、この残虐な火遊びに打ち興じて面白がった。
・袋は地獄の悲鳴をあげ、火玉のようにころげまわった。
 
・袋の紐を持っていた西本は、「オイ、そんなに熱ければ冷たくして
・やろうか」というと、手榴弾を二発袋の紐に結びつけて沼の中に
・放り込んだ。火が消え袋が沈み、波紋のうねりが静まろうとして
・いる時、手榴弾が水中で炸裂した。
 
・水がごぼっと盛りあがって静まり、遊びが終わった。
・こんな事は、戦場では何の罪悪でもない。ただ西本の残忍性に私
・たちがあきれただけである。

・次の時にはこのようなことは少しの記憶も残さず、鼻唄を唄って
・歩いている一隊であった(東史郎氏の本より)

825 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:27:47 ID:cVfAc6Bj
当時から虐殺の話がリアルタイムで世界に流れていたといいながら
地元住民は自分が殺されるまでのほほんとくらしていたと言い張る
おとぎ話を聞かせてくれる人がいるスレはここですか?
今でも世界のあちこちで「虐殺のうわさ」を聞いて故郷を逃げ出し
大勢が難民になったなんてニュースはしょっちゅうあるのに当時の
中国人は下手をすると今の日本人より「平和ボケ」していそうですなw

826 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:30:37 ID:cVfAc6Bj
>>824
もう全くのでっち上げなのは明らかだな。
こういうでっち上げのデタラメ話を本当の話だと言い張るから
どんどん信用が無くなっていくことを理解できないのは哀れだ。

827 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:36:17 ID:iuum0pJZ
>>822
>>そういう怖れを感じてた人は多いと思う。

日本の兵士は「殺す瞬間まで素振りも見せ」なかったけれど、
多くの中国人は自分が殺されるのではないかと恐れていた?


828 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:38:14 ID:iuum0pJZ
それから、この質問はスルーさせないぞ。

>>803は何に対してのソースを出す義務があるわけ?

829 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 11:39:49 ID:AAdwF7jj
>>821
>だったら普通は「公開処刑」だろ。

普通はだろう。
この時は異常時なんだよ。

上海戦で帰れると思ったら、そのまま食料などの補給も現地調達で
南京攻撃を命令されて、寒い中を燃料もロクにないのに、夏の軍服で
南京まで占領したんだぜ。

劣等民族のチャンコロ相手に、優秀民族の帝国軍をこれだけ苦しめたんだからと、戦友の仇も討ちたいだろうし、異常な精神状態なのもわか
らん訳じゃない。

>地下室に、8名の敵兵が武装した姿で集まっている。
・我々を見、銃剣を向けられるや、何ら抵抗せず両手を上げて降伏する。

・調べてみると、この兵たちは、田中分隊長を狙撃したやつらとわかる。
・相談の結果、直ちに殺すことに決め、田中分隊長ほかの墓標の前に連
・れて行き、死刑執行する。気持ちよい
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

830 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:39:55 ID:YOeL7OhT
>>824
そんな無駄な手榴弾の使い方したら、軍法会議物だぞ。
それこそ出鱈目を証明しているような物だ。

勝った相手を強く思いたい気持ちはわかるが、当時の日本陸軍の武器弾薬の
準備量を調べれば、辿り着く結論は一つしかない。
「虐殺したくとも、それだけの武力を日本軍は持っていなかった」
どころか
「必要な場面にさえ、戦力を十分に投入出来なかった」
とね。


831 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:40:12 ID:izqedbm9
>>825
ユダヤの人たちはなんでゲットーに大人しく閉じこめられていたんだ
という質問に、生き残った当事者達ですら答えられないのと同じでしょ

>>826
でもねぇ、今のトコ世界はもとより、日本ですらここらの極一部を除いて
南京での大虐殺は信用されてるんだよね。

832 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:44:57 ID:izqedbm9
>>830
二千人が荷担したとして、二ヶ月あれば一人あたり目標一日3人
物理的には無問題、銃剣だって撲殺だって可能
武器弾薬でもって無理だったというのは、ちと難しかろうね

833 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 11:46:02 ID:AAdwF7jj
>>828
>何に対してのソースを出す義務があるわけ?

人の話をインチキと否定するには、否定するだけのハッキリした
ソースが要るだろ。
口先ばかりの否定で、それも中身の無い否定の仕方だ。

834 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:46:21 ID:cVfAc6Bj
>西本は火をつけた。ガソリンは一度に燃えあがった。と思うと、袋
>の中で言い知れぬ恐怖のわめきがあがって、こん身の力で袋が飛び
>あがった。袋はみずから飛び、みずから転げた。

おやおや耐火性の郵便袋があったとは知らなかった。
普通だったらあっという間に郵便袋など焼けて中の人間が転げ出てくるぞ。

>戦友のある者たちは、この残虐な火遊びに打ち興じて面白がった。
>袋は地獄の悲鳴をあげ、火玉のようにころげまわった。

日本兵を楽しませるため中の人間を出さないよう必死で頑張った郵便袋や
いつまでも燃え続ける無限ガソリンに感動の涙がw

>袋の紐を持っていた西本は、「オイ、そんなに熱ければ冷たくして
>やろうか」というと、手榴弾を二発袋の紐に結びつけて沼の中に
>放り込んだ。火が消え袋が沈み、波紋のうねりが静まろうとして
>いる時、手榴弾が水中で炸裂した。

燃えさかる物体に手榴弾を2発結びつけ、沼の中に放り込む超人兵士に
波紋のうねりが静まるまで爆発しない手榴弾・・・

ちょっと読んだだけでいかにデタラメなでっち上げかは一目瞭然。

835 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:49:08 ID:cVfAc6Bj
>>831
収容所に閉じこめる行為自体は別に珍しいことじゃない。
最近でも旧ユーゴであったろう。
日本軍は中国人を収容所送りにしたのか?
比較の対象になってない。

836 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:50:46 ID:cVfAc6Bj
>>829
>上海戦で帰れると思ったら、そのまま食料などの補給も現地調達で
>南京攻撃を命令されて、寒い中を燃料もロクにないのに、夏の軍服で
>南京まで占領したんだぜ。

じゃあ日本兵は疲れ切ってるね。余分な虐殺をやる余裕なんぞない。
墓穴を掘ってどうするw

837 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:51:19 ID:iuum0pJZ
>>833
お前は>>803のレスの後半に噛みついたんだから、
「人の話をインチキと否定するには」云々は無関係だ。
もう一度聞くぞ。
>>803は何に対してのソースを出す義務があるわけ?

838 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:53:18 ID:izqedbm9
>>834
郵便袋は普通の布袋よりは防炎性は高かった筈
長時間だったなどとは書かれてなく
手榴弾を結びつけたのは、袋でなく紐

衝撃的な出来事を目撃したなら誇張もあるだろうから
全部真実かどうかは疑問
程度の難癖にしときなさいよ。

839 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:55:21 ID:izqedbm9
>>835
なんで反抗いしたり、逃げだそうとしなかったのか
平時には解らない心理状態に追い込められていたのでは
ってくらいも想像できないんですか? って話

840 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:57:25 ID:/dKMo1Y6
>>38
つまりは、こういう間違った余裕の持ち方が
日本を国際的いじめられっこにする原因だと思うんだが。

日本国内とは違い、ジャーナルスタンダードでは「沈黙は肯定」。
30万人殺しただの、なぜか中国式虐殺法で殺しただの、
否定しなければ認めたも同じ。そんなの度量でも余裕でもなくて
ヤラレ損のバカ。

841 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 11:58:27 ID:AAdwF7jj
>>830
>当時の日本陸軍の武器弾薬の準備量を調べれば、辿り着く結論は
>一つしかない。
>「虐殺したくとも、それだけの武力を日本軍は持っていなかった」

そのソースがあるのかい?
確かに食料や衣服の補給は間に合わなかったようだが、弾薬が足ら
ないというのは聞かないぜ。

1937年代は戦争の後半ほど、武器弾薬には困ってない。
又困らないように、日中戦争を支那事変と呼び、アメリカとの貿易を
続けようとしたんだぜ。
戦争なら貿易を止められるからね。結局は止められたがな。

>山田旅団内だけの捕虜を合して算すれば一万四千余名が我が軍に
・降った、機銃、小銃、拳銃、弾薬も沢山捕獲した、入城以来本日
・の様に痛快な感じがした事はない
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/66i.html

842 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:58:38 ID:YOeL7OhT
人間一人殺すのに撲殺でどれ位かかるか、理解しろ。
ついでに銃で相手を殴れば、銃が壊れる可能性も考えようね。
あの当時の銃は貴重品なんだけどな。

銃剣で突き刺す?
余程急所でもない限り、一撃では死なないぞ。
ついでに言っておこう。刃物は刃こぼれするよね?

潤沢に補給が望めない状況で、戦闘以外で武器を壊すような真似出来るほど
日本軍は金持ちではない。
その予算は大和と武蔵に消えてしまっている。

大体、虐殺期間は1週間程度だと言っていなかった?
3*2000*7=42,000が限界点だな。

843 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:58:41 ID:cVfAc6Bj
>>838
>郵便袋は普通の布袋よりは防炎性は高かった筈

ガソリンぶっかけて火をつけても焼けないわけがない。

>長時間だったなどとは書かれてなく

裁判でも突っ込まれているが、書かれているようにガソリンが
燃え続けることはない。

>手榴弾を結びつけたのは、袋でなく紐

記述の通りだとすれば目の前で炎で包まれて転げ回っているわけだが。

まあ何にせよ「衝撃的」というより「笑劇的でっちあげ」だな。

844 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:01:46 ID:cVfAc6Bj
>>839
だって実際に「虐殺の噂」が流れただけで、故郷から逃げ出しました
なんてアフリカの紛争地域ではしょっちゅうだし。
どんな無理をしても「中国人は唯々諾々と虐殺されました」という事に
したいのは分かるがね。

845 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:03:34 ID:/dKMo1Y6
ええと、当時の郵便袋の素材がわかれば一発だと思うんだけど。
戦時中でしょ?
ガソリンぶっかけて燃やしても耐える素材って、当時なにがあったんだろう。
普通に考えて麻素材だったと思うんだけど…
今流通してる素材でも、ガソリンかけて燃やしても
中の人が出て来れない素材って…鉄のワイヤーを編みこんでたとか?
断熱強化超ハイテク素材??

846 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:08:04 ID:QjXoEf5y
恵也のインチキのソースはこのスレにある。
>>282
>・つまり、日本軍が南京に入城してきた時は60万から70万人いた



847 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:09:48 ID:izqedbm9
>>842
なんでこっちが書いてもいない「銃で殴った」筈とか仮定して
お話進めちゃう訳?
ちなみに戦争中、相手の兵士から奪った武器とか持ってる兵の写真とか
結構残っているよね、日本兵だって無論でしょ

で、一撃で殺したなんてこっちが書いてもいないのに(ry 
手当する気もないなら、腹を刺して放置しておきゃ苦しんで死ぬ

殺すつもりなら何でだってやれちゃうって事

明確に認定されてるのが約二ヶ月、もっと長かったという説もあるね

>>843
難燃って事理解できる?
だから何分間だったの?
紐の長さは?

難癖をつけたいなら、読みとり力を指摘されるような程度じゃない
難癖にしてみちゃどーですか? ってご提案だからw

848 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:09:57 ID:QjXoEf5y
で、いまだに>>1に反駁できるやつはいないのか

849 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:10:32 ID:/dKMo1Y6
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/lie.html

 (8)長時間燃焼して袋が焼けたら、中の人間は袋から出られるはず。
 (9)耐熱服なしに燃える袋をかかえて沼に投げ込む事が出来るか?
 (10)燃焼中の郵便袋に手榴弾を結びつけるという危険極まりない行為を行ったとされること。
 (11)手榴弾は4、5秒程度で破裂するのに、これを袋の紐に結びつけ、燃える袋をかかえて沼に投げ込んだなど、客観的に不自然である。

なんだ、ちゃんとした判決出てるんじゃん。


850 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:12:25 ID:cVfAc6Bj
>>847
>だから何分間だったの?
>紐の長さは?

東史郎に聞いたら?
ちなみに本人は全部「覚えていない」そうだw

>難癖をつけたいなら、読みとり力を指摘されるような程度じゃない
>難癖にしてみちゃどーですか? ってご提案だからw

明らかなでっち上げを指摘すると「難癖」と言って誤魔化そうとする姿勢が
素晴らしいw

851 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:23:13 ID:cVfAc6Bj
なぜ連中が東史郎の明らかなでっち上げも事実だと言い張ろうとするのかと言えば
「虐殺を訴える証言は全部事実」という常識的にはあり得ない前提にしがみつこうと
しているからだろう。
つまり「虐殺を訴える証言にもウソがある」というなら何がウソで何が真実かふるいに
かける必要があるが、「全部事実」と言うなら深く考えることなくただ証言を並べれば
いいだけだ。
もちろんその結果、明らかなウソでも「事実」だと言い張らねばならなくなり、
かえって信憑性を無くしているわけだが信者には関係の無い話ということになる。

852 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:24:18 ID:8Uk0qUG6
>>:恵也 ◆1BgPjyxSE
なあ、南京大虐殺の死体が出たっていうソースある?
今探してるけどないんだよな

853 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:24:38 ID:kuFlE/kE
>>838
>衝撃的な出来事を目撃したなら誇張もあるだろうから
>全部真実かどうかは疑問
>程度の難癖にしときなさいよ。

それは最初から検証を放棄した人間のスタンスだね。

まず嘘か本当かが問題になってるのに
「とりあえず完全に嘘って事は無いだろう」って予断から入れってわけだ。



854 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:26:20 ID:HF5LDCpe
>>847
では撲殺って言うのは、素手やその辺の石や丸太か?


855 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 12:35:56 ID:AAdwF7jj
>>836
>じゃあ日本兵は疲れ切ってるね。余分な虐殺をやる余裕なんぞない。

馬鹿!
”疲れマラ”って言葉を知らないだろ。
人間も動物も腹が減り、精神的にも肉体的にも疲れが取れないと凶暴になる
アメリカ軍はヶ月の戦闘の後には、休ませてもらえると聞く。
それも軍紀が乱れ、精神的にも凶暴になるからだよ。

世界で一番凶暴な動物は、人間かもな!

>米軍では、兵士は最長6カ月戦地で働いたらアメリカに帰国させる
・ことになっているが、イラクに派遣された米兵の多くは、すでに
・1年以上帰国していない
http://tanakanews.com/e0608korea.htm

856 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :皇紀2665/04/01(金) 12:38:17 ID:w0DTKuxS
>>847
どのソースを取るのかはっきりして欲しいね。
恵也の持ってきたソースは1週間で15万以上死んでて、その死体を片づけたんだっていう。
おまいさんは「約二ヶ月、もっと長かったという説もある」という。
少なくともどっちかはウソだってことだ。ウソをつかなきゃならない理由はなんだい?

857 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:38:37 ID:asg4xK4G
期間は約6週間
範囲は南京市内とその周辺で約30万人を虐殺した

1日あたり約7150人を虐殺
難易度高くないか?

858 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:38:43 ID:kuFlE/kE
結局

・証言を信じるか
・撮影者不明の写真を証拠と認めるか

が分かれ目なのか?


859 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:41:59 ID:kuFlE/kE
数の根拠は

・戦闘による死者も含めて埋葬した埋葬業者の申告

でいいのかな?

あと期間の根拠は?
何?

860 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :皇紀2665/04/01(金) 12:43:01 ID:w0DTKuxS
>>858
もっと単純な話。

・矛盾がはっきりしている証言を信じるか
・撮影者が違うとわかっている写真を証拠と認めるか

が分かれ目。
俺も元々はサヨクだったからね。当時は盲目的に信じてたもの。

861 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:46:51 ID:iuum0pJZ
>>859
遺体数はこれで十分だろ。

http://www.history.gr.jp/nanking/reason08.html

862 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:47:49 ID:kuFlE/kE
>>860
俺にしてみればそこまで踏み込む必要はないんだけど。

>・矛盾がはっきりしている
>・撮影者が違うとわかっている

この条件は必要無い。

問題の期間に明らかに拘束状態で殺されたとみられる大量の遺体が確認出来てるなら別だが

単なる証言と撮影者不明の写真で

事件の実在を信じろと言われても俺は無理だ。

863 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 12:48:29 ID:AAdwF7jj
>>852
>南京大虐殺の死体が出たっていうソースある?

中国政府、お墨付きの遺体だろう。
ここにあるよ。
昔は遺体の骸骨を写真撮影も許してたようだが、最近は禁止にしたようだ

以前は骸骨だらけの写真も見たことがあるが、センスの点でチョッと
抵抗があったな。

>通路の両側の赤茶けた土の上に、白骨が散乱しているのです。
・ひたいに銃弾の貫通した穴があいている頭蓋骨、胸や腕、腰や足の骨…
・無残に惨殺された人々の姿です。
・さらに、その奥には引き続き発掘作業中の現場が見えます。

http://www.ne.jp/asahi/family/news/opinion/nankin.htm
http://www11.ocn.ne.jp/~mino0722/china3.html


864 :鳥取県推進委員会:皇紀2665/04/01(金) 12:49:21 ID:RaSp+BlE
毒ガスを使えば三十万人なんか簡単に殺せるでしょう。
日本軍は毒ガスをあたり前のように使っていた極悪軍隊なんですから。

865 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:50:24 ID:kuFlE/kE
>>861
ん?

・戦闘による死者も含めて埋葬した埋葬業者の申告

ではないの?それは。

866 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:56:37 ID:TRhjWgAk
>>864
開放された空間で毒ガスを使用した際の効果についてレポート書いて来い。

867 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 13:00:16 ID:AAdwF7jj
>>862
>単なる証言と撮影者不明の写真で

証言者がお婆さんなら、記憶力の面ではすごく落ちてるぜ。
新たに偽証はナカナカ出来るものじゃない。

それに従軍してた村瀬氏の写真集なら、見ても良いのじゃないかね。
以前はその写真もあったけど、最近はそのHPがアクセス出来なくてな。
図書館などに行ったら見せてもらえるかもね。

>『村瀬守保写真集 私の従軍中国戦線』(日本機関紙出版センター
・ 1987年)からその一部を引用する。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/murase.htm

868 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:00:17 ID:iH9PTmIQ
>>863
あんたとにかくこれ読みなさい。大恥さらす前に。
もう手遅れかもしれんが。

書名  南京事件「証拠写真」を検証する
著者名 東中野修道/著
      小林進/著
      福永慎次郎/著
出版社 草思社



869 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:04:38 ID:kuFlE/kE
>>867
まあとにかく

>>858
に異論はないのね。




870 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:05:44 ID:YTPoU72k
年寄りは記憶力が落ちてるから昔の事でなかなか偽証しにくい

これってギャグ?

871 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:08:31 ID:kuFlE/kE
>>863
>中国政府、お墨付き

これで十分と考える時点で
判断基準が普通とは違う。

普通は最低でも争ってる両者が第三者と認めた誰かの保証でないと
証拠と認めない。

872 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:09:48 ID:cVfAc6Bj
>年寄りは記憶力が落ちてるから昔の事でなかなか偽証しにくい

元慰安婦の証言を見れば年寄りは「偽証しまくり」と言うことが
よく分かります。

873 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 13:10:05 ID:AAdwF7jj
>>862
>明らかに拘束状態で殺されたとみられる大量の遺体が確認出来てるなら別だが

それならあったよ。
村瀬守保写真集の一部だが、心臓の強い人じゃないとお勧めできん。

>部分2.後手に縛られた二つの手が空中に突き出されている。手の
・向きから判断すると上半身は画面右方向であり、完全に泥に埋もれている
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase2.htm

874 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:10:50 ID:QjXoEf5y
恵也が散々論破されながらもこの板でがんばる理由について

875 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:11:48 ID:iuum0pJZ
>>870
そういや、話をするたびに経歴が変わる自称慰安婦がいたな。
あれも記憶力が落ちてるからなのだろうか。

876 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:12:03 ID:iH9PTmIQ
>>873
だから>>868で紹介した本を読みなさい。
あんたの妄想がことごとく論破されてますから。

877 :鳥取県推進委員会:皇紀2665/04/01(金) 13:12:04 ID:RaSp+BlE
>>873
偽装左派は消えろ。

878 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:13:27 ID:kuFlE/kE
>>867
写真見れないんじゃなんとも言えないが

話は変わるが

その村瀬って人は

虐殺された死体を見たと証言してるが
日本軍がやってる現場を見たわけではないらしいね。

誰がやったのかは全て伝聞と推測。

そのページで公開されてる部分を見る限り
そう判断するしかない。

879 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 13:17:14 ID:AAdwF7jj
>>871
>最低でも争ってる両者が第三者と認めた誰かの保証でないと

それを、無い物ねだりという幼稚園児の病気。
中国政府も認め、日本政府も南京裁判や東京裁判の判決で認めていて
南京事件を国家として認めてない”第三者”は世界に存在しません。

日本国内では認めてないウヨボウみたいな亡霊は居られるようだがね。

>第十一条【戦争犯罪】
・日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国
・戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国
・民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html

880 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:18:15 ID:k50RB9OK
>>802
その村瀬氏の写真が(ちまちまと川に流すのを試みた(がそのやり方ではだめだという))
撫順収容所大田証言のような大量投棄がなかったという傍証。

>だれも死体に近寄ろうとしない。紅卍字会さえ手を出さない。
>中国兵の死体だからだ。
着々と埋葬作業を行っているのにまったく主観の発言。

881 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:22:29 ID:M68mDuzc
>>879
第三者ってのは、加害者と被害者以外の第三者って意味でしょう。
あなたが単なるアホなのか、意図的に曲解してるのかはわかりませんけどね。

882 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 13:23:09 ID:AAdwF7jj
>>878
>誰がやったのかは全て伝聞と推測。

それを証言してる日本人もいるよ。「徳川義親公爵」

>日本軍に包囲された南京城の一方から、揚子江沿いに女、子どもを
・まじえた市民の大群が怒涛のように逃げていく。そのなかに多数の
・中国兵がまぎれこんでいる。中国兵をそのまま逃がしたのでは、
・あとで戦力に影響する。

・そこで、前線で機関銃をすえている兵士に長中佐は、あれを撃て、
・と命令した。中国兵がまぎれこんでいるとはいえ、逃げているのは
・市民であるから、さすがに兵士はちゅうちょして撃たなかった。
・それで長中佐は激怒して、

「人を殺すのはこうするんじゃ」

・と、軍刀でその兵士を袈裟がけに切り殺した。おどろいたほかの
・兵隊が、いっせいに機関銃を発射し、大殺戮となったという。
・長中佐が自慢気にこの話を藤田くんにしたので
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/nihonjin.html

883 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:24:09 ID:kuFlE/kE
>>879
なるほど
つまりそれが妥当な要求ではないと君は考えるわけだ。

争ってる一方の、一方的認定に証拠能力を認めるような人が
肯定してるわけだね。




884 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:25:02 ID:M68mDuzc
>>882
それは、一般市民が巻き添えになるとわかっていながら民衆に紛れ込んで
逃げようとした中国人兵士が悪いですね。

885 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:25:38 ID:cVfAc6Bj
>>882
「軍刀で袈裟がけに斬り殺した」
左官の持ってる軍刀なんてただのお飾りで実戦に使えるようなもんじゃない。
まあ東史郎の捏造証言も事実だと言い張る頭じゃどうしようもないか。

886 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:26:11 ID:NJT/jDdT
>>879
> ・日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国
> ・戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国
> ・民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする
文中、”裁判”は原文では"judgements"だけど、
これは厳密には"諸判決"と訳す。
つまり諸判決の執行責任を負うだけであって
諸判決の判決理由を認めなければならないわけではない。
その点は現にA級戦犯となりながら閣僚にまでなった人物がいることから明らか。

よって判決理由たる南京事件についても
日本としてはその判決理由に拘束されなければならない必要は全く無い

887 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:27:19 ID:k50RB9OK
村瀬氏の写真に「女、子どもをまじえた」死体のものがあるのかよ。
ようするに戦闘で死んだ兵士と処刑された便衣化敗残兵が漂着したんだろ?

888 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:27:22 ID:kuFlE/kE
>>882
ああそう、でもその人は村瀬さんじゃないね。

・証言を信じる人
・伝聞と推測を検証する必要性を認めない人
・撮影者不明の写真に証拠能力を認めるひと
・第三者の検証を必要無いと考える人

が肯定してるってわけなんだね。

えなりくん

889 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:27:55 ID:QjXoEf5y
>>879
恵也、おまいは真の愚か者だ。
論争の一方が提示していて検証されていないものに証拠能力など無い。
現時点では中国政府が「これが南京大虐殺の遺体だ」と言い張ってるだけに過ぎない。
そんなものを根拠に出す時点で恵也はヴァカ。
そのほか一次史料に基づかないHPをリンクして根拠にしているところは痛すぎる。
ウリナラの歴史は半万年と言う主張と変わらない。


890 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:29:25 ID:iuum0pJZ
>>885
それより、命令に躊躇したからと言って、
部下を斬り殺すことに問題ないのだろうか?

891 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:32:15 ID:cVfAc6Bj
>>890
自分に銃口を向けたとか言うのでも無い限り、軍法会議にかけずに
斬り殺したりなんかしたら自分が軍法会議にかけられる。
ましてやそんなことを自慢話にするなど考えられんな。

892 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 13:34:59 ID:AAdwF7jj
>私は保守、革新でない立場から、「南京虐殺は事実である」と
・断言できる。
・そう断言できるのは、私自身が南京攻略戦に参加して自からが犯し、
・見聞して、そのー端ではあるが確認しているからである。
・・・・・・・・・・
・旧軍人でつくった団体が、日中友好促進と戦没者の雲を現地で慰める
・のを目的に訪中して、上海から南京に至る戦跡めぐりをしたことがある。

・それに参加した者の話である。上海からバスで、かつて行動したと
・同じ順に戦跡をめぐり、南京に近い地点の村でバスを停めたところ、
・中国人が沢山集まって来た。最初は歓迎かと気をよくしていると、
・集まった中国人の中から、「東洋鬼」という言葉が聞こえ、ギクッ
・としたという。

・「東洋鬼」とは、日本の軍隊が中国領土を侵略していたときに、
・日本軍将兵をさして中国の人がいった言葉である。

・ 中国の人たちは、その言葉をいまも忘れずにいたのだ。バスの窓越
・しに見ると、集まって来た人たちの目が冷たく光っていた。
・特に当時の惨状を知っている老人の目には、ゾッと膚を刺すような
・恨みの色があったという。

・案内の中国人が不測の事態を心配して、急いでバスを発車させて何事
・もおこらずに済んだけれど、中国の人が示した行動の中に、心が痛
・む程怨念を感じたということであった「曽根一夫著書より」

893 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:37:36 ID:cVfAc6Bj
>>892
そりゃ今でも「十字軍」はイスラム圏で恨まれているし、東ヨーロッパでは
モンゴルの侵略についての恐怖が語られているね。
だから何?

894 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:37:57 ID:hKOAvymI
長はやたらに大言空語、放言をすることで有名だった。

895 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:38:51 ID:k50RB9OK
>>892 「曽根一夫著書より」
>(『南京事件』偽史料列伝)
>『曽根一夫』氏については経歴詐称が発覚しています。曽根氏が行った強姦や虐殺などは、
>最前線の歩兵の分隊長としての視点で書かれていますが、実際の曽根氏は砲兵隊の所属であり、
>しかも初年兵で馭者(大砲を馬で引っ張る係)であったことが確認されています。
>つまり、曽根氏の強姦や虐殺談は虚構ということになります。また、曽根氏も「日記」を
>発表していますが、曽根氏の所属部隊は南京に入城していないにも関わらず
>「十二月十四日、南京到着、敵死体散乱し、死臭甚し」などと書かれており、
>史料価値は全く無いことになります。
 余談ですが、秦郁彦教授も曽根氏に引っ掛けられた一人で、著作の中で曽根氏の手記を引用してしまっています。

896 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:39:03 ID:QjXoEf5y
12月1日に南京市長から全南京市民に避難命令が出たのに
12月13日以降、何万人も安全区の外に市民がいたと思っているヴァカがいる件について

897 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:39:34 ID:iuum0pJZ
曽根一夫って、どこかで聞いた名前だと思ったら、

>『曽根一夫』氏については経歴詐称が発覚しています。
>曽根氏が行った強姦や虐殺などは、最前線の歩兵の分隊長
>としての視点で書かれていますが、実際の曽根氏は砲兵隊の
>所属であり、しかも初年兵で馭者(大砲を馬で引っ張る係)
>であったことが確認されています。つまり、曽根氏の強姦や
>虐殺談は虚構ということになります。また、曽根氏も「日記」
>を発表していますが、曽根氏の所属部隊は南京に入城して
>いないにも関わらず「十二月十四日、南京到着、敵死体散乱し、
>死臭甚し」などと書かれており、史料価値は全く無いことになります。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page049.html

898 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:40:10 ID:kuFlE/kE
>>892
非難されてるんだから、やったに決まってるじゃん

ってことかな。

899 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:40:47 ID:NJT/jDdT
>>892
その人、所属部隊を詐称した人でしょ。
所属部隊は南京に立ち寄ってもいないのに
南京に立ち寄ったって日記に書いてる人で
そんな人の著書を持ってきても説得力無くなるだけだよ

900 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:41:13 ID:NJT/jDdT
重婚しまくりorz

901 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:41:23 ID:QjXoEf5y
恵也
>>895をちゃんと読めよw

902 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:41:31 ID:M68mDuzc
>>892
で?このおじいさんは南京を占領したどの部隊に所属して、いつからいつまで南京にいて、
いつどのような虐殺行為を行ったの?
それを具体的に証明できなければ、単なる旧日本軍兵士の旅行記でしかありませんよ。

903 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:44:37 ID:cVfAc6Bj
恵也に言っても無駄だよ。
彼には「資 料 批 判」という能力が全く欠落してるんだから。

904 :ZERO ◆ZERO/Az8XM :皇紀2665/04/01(金) 13:50:04 ID:w0DTKuxS
>>862
うん、それは非常に中立的な立場だと思う。
でも、存在するのは矛盾のある証言と、撮影時期(など)のおかしな写真ばかりというのが現実。

>>867
年取っても、若い頃のインパクトある出来事は忘れないもんだよ。
うちの祖母なんかも最近ちょっとボケ入ってきてるけど、10年以上前のことなら年月日まで正確に覚えてる。
で、また「アクセス出来なくて」か。URL見せてみな? アーカイブ引かれてネタが割れるのが恐いのか?

>>890
大問題ですな。殺されたのはどこのどなたでしょ。軍の資料が残ってないんでしょうかね。

905 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 13:52:41 ID:AAdwF7jj
>>885
>左官の持ってる軍刀なんてただのお飾りで実戦に使えるようなもんじゃない。

佐官クラスの軍刀は、私物でしょう。
それなりの斬れる刀を、軍刀として戦地に持って行ったと聞くぜ。
切れないような軍刀を持ってるのが、珍しいのじゃないの?

特に日本でクーデターを起こそうとして失敗した、長中佐などが切れない
軍刀なんて腰にぶら下げるとは思えん。

>軍刀の評価
http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_119.htm

906 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:53:58 ID:QjXoEf5y
>>905
恵也〜
>>895をスルーするなよ。
おまいスルーが多すぎるぞw

907 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:57:35 ID:NJT/jDdT
しかし
仮に諸々の陣中日記の中に真実を書いたものがあったとしても
捏造日記のせいで陣中日記全体の信憑性が疑われちゃって
ちと不憫な気はするな

908 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 14:01:23 ID:qOtAHFdq
王大使「スマトラ沖地震より南京大虐殺の方がたくさん死んだ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1112280936/


909 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 14:06:21 ID:AAdwF7jj
>>890
>部下を斬り殺すことに問題ないのだろうか?

問題にはされんでしょう。
殺された方は、戦場での命令に背くことは無条件に射殺されても
文句が言えない立場だ。
戦場で上官の命令は絶対であり、それが法律!

むしろ名誉の戦死としてあげた方が、遺族としても心が休まる。
特進していれば、遺族年金も多くもらえて言う事なし。

問題にしたら名誉の戦死どころじゃなくなって、不名誉の処刑だ。
たとえ親友の戦友がいても、口にチャックを嵌めざるを得ん。

>戦場で上官の命令は絶対であり、それが法律です
http://watainu.net/archives/2005/01/17/cruelty.php

910 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 14:09:55 ID:cVfAc6Bj
>問題にはされんでしょう。
>殺された方は、戦場での命令に背くことは無条件に射殺されても
>文句が言えない立場だ。
>戦場で上官の命令は絶対であり、それが法律!

お前何の為に「軍法」があるのかもしらんのかw

911 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 14:12:12 ID:cVfAc6Bj
>>905
前線で敵と切り結ぶ事など無い佐官が何キロもあるホンモノの刀を
わざわざ最前線で持ち歩く?
それじゃただのアホだな。

912 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 14:13:29 ID:kuFlE/kE
えなりくんとコウエイちゃんは

要するに困った時の埋め立て要員なのかね。

913 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 14:21:47 ID:iuum0pJZ
>>912
俺たち、おびき出されているんだろうか?

914 :鳥取県推進委員会:皇紀2665/04/01(金) 14:26:02 ID:RaSp+BlE
>>913
日本語がおかしいですよ馬鹿。

915 :護憲派市民@:皇紀2665/04/01(金) 14:42:49 ID:/fxCuLUw
恵也さん、少し休まれた方が良いと思いますが。

916 :鳥取県推進委員会:皇紀2665/04/01(金) 14:52:59 ID:RaSp+BlE
大砲や手榴弾、機関銃、毒ガスなどを使えば三十万人なんか簡単に殺せます。
反動は都合の悪い部分は意図的に無視するから性質が悪いですね。

917 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 14:54:41 ID:AAdwF7jj
>>902
>彼には「資 料 批 判」という能力が全く欠落してるんだから。

資料批判といってもあなたのは形式的批判。
中身に対する考察が全くない。

50年以上時間の立った話を、何時、どこで、虐殺行為をしたか聞いても
記憶も薄れて答えれる事じゃない。
記憶に残ってる実行行為を喋ってくれるのが関の山だ。

無い物ねだりの幼稚園児の頭とは違うのでね。
曽根一夫氏は、1937年から1940年まで中国大陸で戦闘をしてた方。
ご自分のことを特定する事は、あまり喋らなかったようです。

なんと言っても旧日本軍には、戦場の不名誉な事は妻や家族にも
喋らないという絶対的な規則がありました。
戦後喋って狙い撃ちに会い、見せしめになり苦労した人は多数いる。
曽根一夫氏もその一人。

だから日本ではマトモな資料批判は無理じゃないかね?

>「戦場で犯した犯罪行為は口が裂けても話さない」の鉄則通り、
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-

918 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 14:55:37 ID:M4NP651r
【サッカー】審判が北朝鮮の暴徒に刺され重態【誤審?】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1112280936/

919 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 14:57:09 ID:AAdwF7jj
>「戦場で犯した犯罪行為は口が裂けても話さない」の鉄則通り、
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/03/tominaga_saihanron.htm

920 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 15:03:14 ID:cVfAc6Bj
>>917
>中身に対する考察が全くない。

そりゃ君だ。散々突っ込まれているのに何の反省もしていない。
結論を言えば「虐殺証言は全部真実」だというあり得ない前提に
しがみついていたいだけ。

921 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 15:03:42 ID:AAdwF7jj
>>870
>年寄りは記憶力が落ちてるから昔の事でなかなか偽証しにくい

間違い!
忘れたとして、とぼけるか、事実と思ってることを喋るかどちらかだ。
嘘を新しく組み立てても、すぐに忘れる人が多い。

922 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 15:05:15 ID:M68mDuzc
>>919
>なんと言っても旧日本軍には、戦場の不名誉な事は妻や家族にも
>喋らないという絶対的な規則がありました。
こんな事どこにも書いてないような気が・・・。

923 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 15:06:48 ID:cVfAc6Bj
>戦後喋って狙い撃ちに会い、見せしめになり苦労した人は多数いる。
>曽根一夫氏もその一人。

曽野一夫が叩かれたのは「経歴を詐称」したからだろうが。
こういう脳みそでは「資料批判」は百年経っても不可能だな。

>忘れたとして、とぼけるか、事実と思ってることを喋るかどちらかだ。
>嘘を新しく組み立てても、すぐに忘れる人が多い。

そうだね。だから元慰安婦なんて無茶苦茶ウソばっかり言ってるわけだ。

924 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 15:07:19 ID:M68mDuzc
>>921
プッ・・・。

925 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 15:21:16 ID:AAdwF7jj
>>920
>「虐殺証言は全部真実」だというあり得ない前提

そんな事を言った覚えは、全くない。
勘違いもあれば、時間とともに記憶も変化する物。
しかし東京裁判、南京裁判で証言に立った人には、偽証をする理由が
見当たらん。

ラーベ氏みたいに、東京裁判での証人を断った方も居られるほどだ。
証言の内容を見ても、翻訳ミスはあるが偽証というのは少ない。
天皇の戦争責任と細菌兵器研究に関する事は、可笑しそうなのがあるけどな

南京虐殺の人数が増えても減っても、今の世界には屁みたいなもの。
かえって多ければ、それだけ馬鹿が多かったと世界に宣伝するような物

しかし、南京虐殺がなかったとか言い出せば、虐殺で殺された遺族は
泣き寝入りはする訳にはイカン!
反日感情を大きくするばかりだ。

>中華民国26年(1937)11月26日発布の[南京市政府訓令]の記載に
・よると、南京市1937年6月の人口総数は1,015,450人。日本軍の
・南京侵攻に伴い国民政府は11月20日重慶に移り、西に移った軍民
・は約20万人。

・その他にも戦火を避けるために原籍に戻った出稼ぎ労働者たち、
・頼ることのできる親族・友人を持つ市民たちは南京を脱出した
http://www22.tok2.com/home/asianhomepage/tukuru.htm

926 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 15:23:36 ID:UGocQ0Os
BSデジタルニュースバードで対中問題やってるよ

927 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 15:28:58 ID:cVfAc6Bj
>>925
>そんな事を言った覚えは、全くない。

そう言いながら「虐殺証言」は東史郎や曽野一夫のような明らかに
デタラメなものでも、真実だと言い張ってるな。

928 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 15:32:24 ID:YOeL7OhT
人間殺すのに大砲は大きすぎるし、手榴弾は傷つけるのが目的で作られている以上、
不適合。
機関銃が虐殺に使える程あって、弾もあるなら、日本軍は銃剣なんかで戦わずに済んだ。
そして毒ガスは後処理を考えれば、そうそう前線では使えない。

929 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 16:46:08 ID:knq/e7U4
この恵也くらいのキチガイ妄信者を
ちゃんと治療してあげれれば、
南京虐殺断罪派も説得できるだろうけど。

もーいーや、死んでも真実は見ないつもりでしょこれ。
議論になってないもの。うんざりんこ

930 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 16:46:17 ID:iH9PTmIQ
>>925
>しかし東京裁判、南京裁判で証言に立った人には、偽証をする理由が見当たらん。
(゚Д゚)ハァ? あなた正気ですか?
>ラーベ氏みたいに、東京裁判での証人を断った方も居られるほどだ。
証人として出廷すれば捏造がバレるからとは考えないのですか?
>しかし、南京虐殺がなかったとか言い出せば、虐殺で殺された遺族は泣き寝入りはする訳にはイカン!
その遺族って、一体どこにいるのですか? 
犠牲者が30万人なら遺族は100万人以上いるんでしょうね。

あなた話になりませんよ。


931 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 16:47:09 ID:KTvMiRVi
>>568
「日本軍、南京で何人虐殺?」「中国の戦争はいい戦争」東京の公立中学で、偏向授業★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112263093/l50

932 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 16:58:29 ID:3pXswrfu
東京裁判で証言に立った西洋人はどういう証言が「求められているのか」
察していたんだろね。
マギー証言の「モットモット沢山居りました」なんかそう感じさせる。

933 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:05:04 ID:FI2ndPKo
さっきこの本を立ち読みしてきたら、南京大虐殺がデカデカと載ってた。
背筋に鳥肌が立った・・・。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4092981201/ref=lm_lb_20/249-6749943-2577946

934 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 17:07:54 ID:AAdwF7jj
>「イラクからの帰還兵が精神的に家族になじめない悩み」が一面トップ
記事になっている。戦死した兵士の家族だけではなく、市街戦で民間人
を殺しまくっている兵士たちは除隊して帰宅しても妻や子どもに話しか
けないというのだ。精神を病んでいるということである。

それがベトナム戦争以来のアメリカの「正義なき戦争」の実態である。
http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/sonota/zemiseitsusin2004.html

935 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:12:14 ID:3pXswrfu
ファルージャもおんなじ
兵士たちは一斉に民間人の格好になり民家に散らばってしまった。

936 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:17:51 ID:M68mDuzc
>>934
だから?なにが言いたいわけ?

937 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 17:29:33 ID:AAdwF7jj
>>927
>「虐殺証言」は東史郎や曽野一夫のような明らかに
>デタラメなものでも、真実だと言い張ってるな

明らかにデタラメと信じてるのは、ウヨボウと職業軍人集団偕行社
証言の信用性を下げるのに一生懸命のお方が集まってる。

>戦中は、特高警察と憲兵が、国民の思想言論の自由を弾圧した。
・今日に至るも、目の覚めない、背広を着ているが心に軍服を着て
・いる連中・偽善者が、言論の自由を弾圧する。・・・・・

・膨大な南京大虐殺事件のごくー部の事実を曖昧化させることに
・よって、事実の全部をまぼろしと化そうとする手法です。
・この裁判でも「郵便袋に中国人を入れて、ガソリンをかけて、手榴
・弾をつけ、沼に落として殺した」部分に焦点が当てられました。
「東史郎氏より」


938 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:34:49 ID:3pXswrfu
東史郎展
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa02/tushu4.htm

939 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:36:44 ID:YTPoU72k
確たる証拠もないのにきちんとした会社を「証言の信用性を落とすための職業軍人集団」呼ばわりとは。お里が知れたな。

940 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:42:01 ID:cIUZTDHB
しかし毎日毎日一日中このスレに貼り付いて、話にならんことをワメいているって
何なんだろね。このバカ>恵也
他の多少まともなサヨクからも迷惑だろう。反論する値打ちもないし。
初めのうちはマヂレスしてたんだけど。ただのキチガイなんでしょうかね?

941 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:46:32 ID:cVfAc6Bj
>この裁判でも「郵便袋に中国人を入れて、ガソリンをかけて、手榴
>弾をつけ、沼に落として殺した」部分に焦点が当てられました。
>「東史郎氏より」

当たり前じゃねーかw
明らかにその部分が捏造で名誉毀損に当たってるんだから。
こういう捏造野郎をありがたがって「虐殺証言は全部事実」という
アホ信者のせいでどんどん他の証言の信憑性も下がるということが
分かってないのだな。

942 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 17:48:49 ID:AAdwF7jj
>>932
>西洋人はどういう証言が「求められているのか」察していたんだろね。

求められて、偽証をしたらお金でももらえたとでも言うのかね?
かれらはそんな涙金を貰って、偽証しなくてはいけないような
人間じゃないよ

品格というものを考えなさい。
世間知らずさん!
ラーベの日記でも読んでみたら、少しは現実がわかるぜ。
ヒットラーにさえ、直接手紙を出してた硬骨者。俺は尊敬するね。

>米人証言上回る価値 秦郁彦・千葉大学教授(日本現代史)の話

・日本の友好国だったドイツ人が客観的に当時の状況を描写している。
・その意味で、当時から日本への反感が高かったとされる、

・米国人牧師の証言より史料的な価値は高いと思う。 当時のドイツは
・中国と日本のどちらの側につくか迷っていた。

・だが、三八年にリッベントロップが外相に就任後、急速に対日提携
・が進んだ。そんな時期に、ヒトラーに直訴を試みたラーベの勇気
・には驚く。


943 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:52:13 ID:cVfAc6Bj
ラーベは国民党相手に商売していた人間だがw
国民党の味方をして当然。
ドイツ人だから親日的な筈などという図式的思考が低能過ぎるな。
世間知らずにも程がある。

944 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:53:46 ID:cVfAc6Bj
>求められて、偽証をしたらお金でももらえたとでも言うのかね?
>かれらはそんな涙金を貰って、偽証しなくてはいけないような
>人間じゃないよ

そうそう東史郎や曽野一夫のような捏造野郎も立派な証言者だもんね(笑)

945 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:56:34 ID:M68mDuzc
>>942
>求められて、偽証をしたらお金でももらえたとでも言うのかね?
>かれらはそんな涙金を貰って、偽証しなくてはいけないような
>人間じゃないよ

>品格というものを考えなさい。
>世間知らずさん!
世間知らずはあんたの方ですよ。歴史知らずといった方がいいかな?
東京裁判の性格を考えれば「求められている証言」がどういうものかわかると思いますよ。

946 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 18:04:03 ID:cVfAc6Bj
例えば今後行われるであろうイラクのフセイン裁判で証人がアメリカ側
に都合の悪い証言を何の問題も無く出来るだろう、と考えているとすれば
世間知らずもいいところだな。

947 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 18:13:48 ID:AhWYWJBl
>934 それがベトナム戦争以来のアメリカの「正義なき戦争」の実態である。

あー、そりゃ間違いだわw
正義なき戦争は「東京裁判」でアメリカが敗戦国日本を裁判を用いて
「勝者」の立場から「敗者」を裁いた事に起因する。
自国に都合のいいように捏造記事などを用いて一方的に裁いてしまったが
故に、今日までの戦争裁判の正当性が失われてしまったともいわれている。

 詳しくは「バール判事の講演」や「バル判決書」見ろ。基本だぞ。

948 :852:皇紀2665/04/01(金) 18:32:29 ID:0kq1JfmG
>>863
ありがと。
>最近は禁止にしたようだ
本当だ残念。

949 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 18:40:02 ID:jIk1rQJq
恵也キモイ

950 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 18:48:37 ID:aF4q6B90

戦前も戦後も、支那政府自身が幾度となく虐殺を繰り返しているのだから、
死体などいくらでもある。


951 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 19:03:15 ID:QjXoEf5y
>しかし東京裁判、南京裁判で証言に立った人には、偽証をする理由が見当たらん。

 東京裁判証言の嘘
 金陵大学のベイツ教授は東京裁判の証言で
 「家の近所で死体がごろごろしている。子供も含めて1万2千人殺されている」
 という主旨の発言をした。
 しかし、東京日日新聞の昭和12年12月26日(南京占領3日後)には同紙記者と自宅で面会し
 「秩序ある日本軍の入城で南京に平和が早くも訪れたのは何よりです」と握手している。
 証言に信憑性がまるでない。
 他にも報道関係者が数多く現場にいたにもかかわらず、大量の死体など誰も見ていない。


952 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 19:14:32 ID:oNr6tm5B
まだ東京裁判に論拠を置く奴が居るのか。
あの裁判は裁判の名を借りた、戦勝国による処断だろ。
あそこで生まれた法的拘束性まで否定しろとは言わないけど、あれを論拠に歴史を判断することは馬鹿丸出し。

953 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 19:31:57 ID:QjXoEf5y
恵也へ
東史郎が捏造日記の内容について敗訴してることもスルー汁の?

954 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 19:40:11 ID:QjXoEf5y
恵也へ
曽根の日記が戦後に改められた新仮名遣いで書いてあることもスルー汁の?

955 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 19:46:26 ID:QjXoEf5y
恵也へ
それで資料批判できていると言えるの?

956 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 19:55:29 ID:cIUZTDHB
>>953
都合の悪いことはすべて完全スルー。

それが恵也クオリティ

957 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 20:09:17 ID:QjXoEf5y
いけねw
トドメさしちゃったか?
もちょっといじりたかったんだが。

958 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 20:14:52 ID:+hkOesXr
今頃ググルで反論のネタを検索しまくってるんじゃねーの?

959 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 20:40:19 ID:9B1RhXG0
            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・解約したはずの朝日新聞が入ってる!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /


960 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/01(金) 20:59:04 ID:N6+NfKwF

>>952
>あれを論拠に歴史を判断することは馬鹿丸出し。

当時のGHQくらいの権力を持った組織は、今の日本に存在しない。
その強制力で組織的に当時の日本軍隊を調査したのを、閉じこもった
ネクラの男が、センズリするみたいに日本軍隊の弁護をしてもね!

おまけに他人の日記を、勝手に改ざんして発表してたとは
何をかやイワン。
でも田中正明氏のあの読みやすさ、説得力のある論理の進め方
それだけは認めてるが、原資料を改ざんして発表とは???

GHQはそんな必要も無いし、万能の権力を持って調査したんだぜ

>田中正明氏という人は松井石根大将の陣中日誌を大幅に改ざんした人であるので
・注意しておかなければならないが、上記の文には改ざんはないと思われる。
・しかし、無知が露見している。彼は安全区内に南京市民が全員収容さ
・れていたと思っているようだ。

・常識で考えても40キロ平方キロの南京市の総人口(当時約70万)
・が3.8平方キロの「安全区」に入れるわけが無いだろう。
・人口20万というのは安全区内に逃げ込んだ一部の中国人の数であ
・って、決して総人口ではないのである。


961 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:01:20 ID:QjXoEf5y
おいおい、ほんとにスルーかよw

962 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:03:23 ID:cIUZTDHB
>>960
閉じこもったネクラの男が、センズリするみたいに日本軍隊の非難をされてもなぁ・・・・。

で何ひとつ証明できてないんだが・・・いつ虐殺の証拠が出てくるんかね?


963 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:05:04 ID:RxnicTjF
>>960
安全区の外はほとんど無人だったという証言がいくつかあるようだけど、
その辺に関しては突然「そんな証言には信憑性がない」とでもいうんですか?

私自身はこの問題には徹底的に中立を期しているけど、
一方の証言は是、一方の証言は非というのは論理的におかしいと思う。
肯定であろうと否定であろうと双方同等に扱うべきです。

964 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:15:05 ID:QjXoEf5y
>>960
南京に当時70万人いたソースは無い物ねだりだからするなというが
根拠がないんなら70万人はおかしいんじゃないの?

11/28日警察庁「長王固磐」は(南京には中国人が20万人いる)と、言っている。
12/8「なぜ、金持ちを!約80万という恵まれた市民を逃がした」と、怒っているラーベ。100-80=20万

お前の大事なラーベも80万人逃げちゃったっていってるしw
ほんと、嘘ばっかりだよな。恵也。

965 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:22:07 ID:ogUXlDOA
>>960
>GHQはそんな必要も無いし、万能の権力を持って調査したんだぜ

必要とは、何も差し迫った火急の用件だけを指す物ではなく、
何らかの目的のために求められるそれに対して使われる言葉。
私利私欲のためとしても、憂さ晴らしのためとしても、必要という言葉は使われる。
百歩譲って万能の権力を100%の善をもって振るったとしても、
末端の実行部隊まで万能であったかどうかは定かではない。
あんまりGHQを過信せずに、真摯に考え直す方が面白いぞ。


966 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:23:00 ID:QjXoEf5y
追加
2.国際委員会公文書T−6
「13日の日本軍入場のさい、安全区には市民のほとんど全部が集まっており、その数20万」と記載。

恵也へ
当時70万人いたとするなら南京安全区国際委員会の公文書を否定する根気をを示しなさい。

967 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:25:25 ID:QjXoEf5y
訂正
根気をを示しなさい。→根拠を示しなさい。

GHQが仮に万能の権力を持っていたとしても公正だった根拠にはならんよな。

968 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:26:12 ID:OXNpvhIG
当時の中国は文化大革命で数千万人を
いまと同じ中国の中央が虐殺しているわけで
南京の事件は、タダの噂であったのを
中央への非難が集中するのを逸らす為に
中央が作った作り話であるというのが
一般的な見方である。


969 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:31:12 ID:QjXoEf5y
マンドイので先に言っとくか。

おいおい、またスルーかよw

970 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:39:01 ID:QjXoEf5y
当時の資料を全然読んでないやつが誰だか判明した件について

971 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:40:20 ID:cVfAc6Bj
>>960
その論理だとヒトラーや毛沢東やスターリンのような権力を持った
存在は今の日本に存在しないから、それらの権力者の肝いりで行われた
数々の裁判は素晴らしいものだったのだろうね。
アホかコイツはw

972 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:44:32 ID:btONQwSl
そういや次スレ立てるの?

973 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:44:58 ID:tIyAQUKu
ほっときゃ恵が立てるだろ

974 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:46:57 ID:YTPoU72k
そろそろスレいっぱいになるから内心ホッとしつつ勝利宣言でもするつもりかなw。

975 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 21:58:42 ID:ogUXlDOA
チキン過ぎてギリギリまで狙ってスレ終了というオチも考えられる。

976 :護憲派市民@:皇紀2665/04/01(金) 22:23:59 ID:birXd2XJ
しかしたった一人で一体何人ものアホウを相手にして、真面目に答えているのかその姿を見ると、もう
なんて言ってよいのか、これほどの愛国心を持たれている方はなかなかいないと思う。

977 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 22:25:20 ID:QjXoEf5y
>>976
おまいが変わってやればw

978 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 22:28:39 ID:YTPoU72k
>>976
そうだよねぇ、サヨクには論理なんてないんだから「アホウ」だの低劣な罵倒だけしてればいいのに、無理して無いものを探すもんだからw。

979 :護憲派市民@:皇紀2665/04/01(金) 22:32:31 ID:birXd2XJ
>977

私は恵也さんほどの「愛国心」は持ち合わせてはいないからね。尊敬に値する。
一体何人の馬鹿を相手にしてると思ってんだ?自分で調べりゃ簡単にわかることを
いちいち全てを手ほどきしてるじゃねーか。能力のない人間(自分で調べる)に
その手足となって教える事は、今時教師にもいねーだろが。

>977
お前等の様に一行レスで適当な事書いてるのとは天と地ほど違うんだよ。

980 :護憲派市民@:皇紀2665/04/01(金) 22:34:06 ID:birXd2XJ
お前等本当にクズの集まりだな。

981 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 22:36:32 ID:LhN8XxBJ
カスにクズと言われてもなw


982 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 22:37:20 ID:YTPoU72k
その調子その調子、低劣な罵倒がよくお似合いですよw。

983 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 22:39:27 ID:tIyAQUKu
>>979
恵が俺らにわからせたいのは、自分の思想でしょw

自分の思想を書きたい読ませたいから、俺らの相手してるだけ。
恵にとっちゃ自己満足であり娯楽なんだよ。

984 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 22:40:02 ID:ogUXlDOA
>>birXd2XJ
護憲派市民さん、さすがに、恵也を擁護するのは無理があるかと。
やる気があってもバカじゃダメだって言ってやるのも優しさではないでしょうか。

985 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 22:40:34 ID:8k8yNBpk
>>980
俺たちの様に一行レスで適当な事書いてるヤツに
クズ呼ばわりされてもなあ。同族嫌悪はやめて
仲良くしようや。


986 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 22:40:46 ID:cVfAc6Bj
明らかに捏造と分かってる証言も何らふるいにかけず無条件で賛美。
「信仰は盲目」と言うことを分からせてくれた貴重なサンプルでしたよw

987 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 23:01:45 ID:cIUZTDHB
>>986
イヤーさすがに今どき太田少佐や東史郎や曽根一夫を繰り出してくるとは流石に思わなかったw

笑いを取りたいのかと思ったよww

988 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 23:09:36 ID:S5oNESPf
ドイツという仲間いるから安心

989 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/01(金) 23:23:57 ID:iH9PTmIQ
ところで護憲派市民@=恵也ですか?

名前とID変えて必死ですね。
もう火だるまのようですが。

990 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :皇紀2665/04/02(土) 01:36:39 ID:U/rP0ExW
>>951
>金陵大学のベイツ教授は東京裁判の証言で 「家の近所で死体がごろ
・ごろしている。子供も含めて1万2千人殺されている」という主旨の発言をした。

あんたね、これだけ言い切るのなら脳内妄想じゃない客観性ソースを出しな。
ベイツ教授に失礼だと思わんのかね。
あんたは品性下劣!

ベイツ教授は金陵大学での強姦事件の証言はしてるが、1万2000人の
死体なんて証言してるかい?
聞いたことないのだがね。

英語の翻訳が東京裁判では下手糞で、いろいろ訂正がされてます。

>一千名以上に上る女子は、此の大学の構内に於て三日三晩に亙って
・全然寝ることが出来ませぬでした。其の理由は今後起るであらう所
・の「ヒステリック」であり、且つ戦傑すべき事件を予想して居たが
・為であります
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape/rape2.html

991 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 01:42:07 ID:egLA9tba
まだ南京スレやってんの?南京は飽きたよ。

992 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 02:13:02 ID:SdBq1STL
>>947
バールやバルじゃなくてパールかパルだぞ。
本名Radhabinod Pal なんだから
           ~~~

993 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 02:13:11 ID:Z/H65IZf
だったら見るなw

994 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 02:19:37 ID:SdBq1STL
で、>>947
勝者が敗者を裁いたってのもそうだが、それ以上に問題なのは、
「人道に対する罪」という当初国際法になかった事後法で裁いた事。
                             ~~~~~~~~~~~~~~~~~
で、ナチについてはどうにか強制収容所があったんで、こじつけて
論拠に出来たが、日本軍に対しては普通の証拠じゃどう頑張っても
「人道に対する罪」のこじつけが不可能。

で、そのために「南京大虐殺」なる架空の話でこじつけた、という。


パール判事以外、法に基づいた判断が下せなかった茶番裁判。

995 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 02:23:46 ID:KpyRf8Lm
>>804
いや、3000億人だろう。数年後には5000億人になり、10年もすれば3兆人くらいになるぞ。


996 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 02:26:11 ID:KpyRf8Lm
>>818
>野菜のように小便をかけられた

漏れは、その中でも、↑この表現の(日本語としての)異常さに注目したい。

どこの日本人にとって、普通の表現なんだろうね。

野菜のように小便をかける

イメージ湧く日本人は、はたして居るだろうか?


997 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 02:27:45 ID:go1x1KZM
らしいな。でも説によっては3万人とか言ったりしてて、でも人口は増えてたりして
どっちなんだろうな。詳しい人おしえておくれやす

998 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 02:27:54 ID:KpyRf8Lm
>>831
>今のトコ世界はもとより、日本ですら(ry

そらあんた(w  世界はもとより、日本ですら「キリストの蘇生」は信じられてますから。

999 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 02:28:40 ID:KpyRf8Lm
>>832
死体ってのはね、作るより、その後の始末が大変なんですよ。
殺しっぱなし、ってわけには行かないんで。

病気、蔓延しますから。

1000 :日出づる処の名無し:皇紀2665/04/02(土) 02:30:07 ID:Z/H65IZf
(・ω・)

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp4.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

358 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)