5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民間防衛 〜戦争のもう一つの様相〜

1 :日出づる処の名無し:05/03/20 18:25:38 ID:B4z/N6qB
 戦争のもう一つの様相は、それが目に見えないものであり、偽装されているものであるだけに、いっそう
危険である。また、それは国外から来るように見えない。カムフラージュされて、様々の姿で、こっそりと
国の中に忍び込んでくるのである。そして、我々のあらゆる制度、あらゆる生活様式をひっくり返そうとする。
 このやり方は、最初はだれにも不安を起こさせないように、注意深く前進してくる。その勝利は血なまぐさくはない。
そして、多くの場合、暴力を用いないで目的を達する。これに対しても、また、しっかりと 身を守ることが必要である。
 我々は絶えず警戒を怠ってはならない。この方法による戦争に勝つ道は、武力や軍隊の力によってではなく、
我々の道徳的な力、抵抗の意思によるほかない。

http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/contents.htm

2 :日出づる処の名無し:05/03/20 18:28:20 ID:wmF/kwO1
ボーア戦争(1899(明治32)年〜1902(明治35)年)時の
ボーア人は組織的な抵抗ができなくなってもゲリラ戦術
で粘り強く抵抗を続けた。
我々も彼らを見習わなくてはならない。

3 :日出づる処の名無し:05/03/20 18:29:36 ID:B4z/N6qB
極東板で、現代日本版民間防衛を作りませんか?

4 :日出づる処の名無し:05/03/20 18:55:29 ID:uviAHDgH
age

5 :日出づる処の名無し:05/03/21 00:18:17 ID:KyQRYoV9
戦争放棄議論でスイスを引き合いに出すのは
無知以外のなにものでもない訳だが

6 :日出づる処の名無し:05/03/21 00:21:22 ID:AIv6vW2S
>>3
さんせー

7 :日出づる処の名無し:05/03/21 00:22:42 ID:FxvJSyS6
>>1
あなたの様なタイプが一番気をつけないといけませんね。
こんな書き込みしてる場合じゃありませんよ。


8 :たたかう経済学部:05/03/21 00:23:00 ID:uJcos65y
戦いたい人は戦って、逃げたい人は逃げればいい。
全ての判断は自分の財産と命をテンビンにかけるだけなんだから。
財産が惜しい人は戦って、命が惜しい人は逃げればいい

9 :日出づる処の名無し:05/03/21 00:34:54 ID:KyQRYoV9
だから武力以外の民間防衛でしょ

10 :日出づる処の名無し:05/03/21 00:38:26 ID:lVUyRwXf
銃の免許とってスナイパーになって戦えばよい!
ライフルは約12〜14万くらいスコープは性能いい奴だと20万くらい。

【銃】狙撃銃スレ【スナイパー】2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1105630953/l50
陸自に狙撃班新設
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093947188/l50


11 :日出づる処の名無し:05/03/21 00:51:03 ID:LN7dwfP2
「民間防衛」、買ったけどよく読んでないや。
我が国には「民間防衛」の前提となる国家、国民の意思がないからなあ。
災害を含めた有事に「民間」、というか、「個人」でどうすれば生存率を高められるかという事は参考になったけど。

あと、何しろ横書きで読みにくい。

12 :日出づる処の名無し:05/03/21 01:04:43 ID:KyQRYoV9
我が国では情報戦争などへの注意に
重点を置けばよいのではないか?

13 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 17:29:12 ID:TleICXQE
89式小銃を国民に配布汁!

14 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 17:33:34 ID:dzy9fG+t
>>8
で、とりあえず
敵対国家出身の国民を弾圧することならば何故
独 伊 系 は 強制収容所 に 送られなかったの?
同じ敵対国家出身の国民だろ?。云ってること矛盾してるじゃん
に答えてね


15 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 17:34:15 ID:8djI/0Jb
>>12
インリン

16 :名無し擲弾兵:2005/03/21(月) 18:13:59 ID:x313V5HE
自衛隊の活動を阻害するので民間人の遊撃作戦禁止
虐殺の理由を相手に与えるな


17 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 18:28:43 ID:lV6K5Dxy
>>10
>>13
非戦闘員である民間人が戦闘に参加すると、どういうことになるか知ってるの?

国際法に詳しい人、説明してあげてください。

国際法には拘束力がないと言われれば、そこまでなんですが。


18 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 18:47:16 ID:h9wxF3fg
>>1
要するに敵の扇動工作に気をつけろということだよね。

も少し具体的に「朝日新聞」とか「TBS」とか例を挙げたほうがここで関係ない話をしている人にわかりやすいのでは?

韓国なんか北の工作にいいようにやられちゃってるもんね。

19 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 18:47:20 ID:GgiWlPbS
>>1 のリンク先のトップを見たら、年が「皇紀」で表記されてますた。

20 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 18:51:20 ID:h9wxF3fg
あと、>>19みたいないいがかりをつけるパーがいるから
「民間防衛」はスイス政府が正式に刊行して国民に配布しているものと記入した方がいいかも。

21 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 20:24:33 ID:b9fbiunc
(一般書籍) [スイス政府] 民間防衛 ピックアップ版.zip 9,070,165 3484a1ea62183bcfe163bcfc69223465

22 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 21:06:15 ID:3BNmA7rd
>17

「陸戦ノ法規ニ関スル条約」(ハーグ条約、日本は明治四十四年に批准)の付属書「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」の第一章「交戦者ノ資格」の第一条において、
[民兵ト義勇兵]に対して四つの条件
(1)指揮者の存在
(2)認識徽章の着用
(3)公然兵器の携帯
(4)戦争法規慣例の遵守
を具備する場合に、「交戦者ノ資格」を与えている。
 更に第二条において,[群民兵]として「占領セラレザル地方ノ人民ニシテ、敵ノ接近スルニ当リ、第一条ニ依リテ編成ヲ為スノ遑ナク、侵入軍隊ニ抗敵スル為自ラ兵器ヲ操ル者ガ公然兵器ヲ携帯シ、且戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルトキハ、之ヲ交戦者ト認ム」とある。

ようするに、決まりをしっかり守れば、自衛隊員でも軍事オタクでも公務員でも消防士でもメイドさんでも、交戦資格アリと認められる。
だから、民間人を有事に兵員として徴用するためには、最低でも「指揮官」「認識票(遠くからでも兵員と判る服装)」「武器」「戦争放棄の知識」が必要ということ。

23 :日出づる処の名無し:2005/03/21(月) 22:10:24 ID:4D0vuV6v
まあ実際に民間人の大量虐殺が行われた日には、
「国際法に違反してるのは殺された方だ」なんて言い訳は国際世論的に通用しない罠。

国際世論の同情と、敵側への怒りを得るためには、ここは一つ
愛国精神溢れる民間人に張り切ってもらって、虐殺されてもらった方がいいかもね。

24 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 00:34:03 ID:F4y/qRqg
>>17
戦闘に参加する奴なんて居ませんよ?日本人には。

ただ・・・そのお・・・民間人同士の小競り合いはあるでしょうね(w

25 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 03:22:04 ID:in+gIT7D
自衛隊の皆さんは日本人じゃないのか

26 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 04:03:29 ID:IwMRlGXC
民間人が戦闘に参加すると、それは便衣として民間人としても軍人としても保護の
対象たりえない、というだけのことだが、そもそも戦う戦わないにかかわらず軍人も
民間人も保護などしないのは、最近の戦争を見てもわかるだろうが。
あれは全くの建前だ。

ちなみに敵が交戦国の国民を脅し、すかし、あらゆる手口で無抵抗と協力を求め
るのは、住民の抵抗が続けば最終的には必ず敗北するからだ。

終戦の詔勅で日本人がピタリと抵抗をやめたのは城が落ちたらそれで終わりという
単純な戦争観しか持っていなかったからだが、もうそろそろ決意を新たにする時期
にきている。イラクを見習うことだ。真っ先に、組織化の技術を学ぶべきだろう。

もっとも政府は意図的に教育の中で組織論を取り上げないようだが。
国民が組織化して政治に関わってくる事を恐れている。

27 :日出づる処の名無し:2005/03/22(火) 08:26:01 ID:H/dTnxAg
>>26
日本の本土決戦で出た被害はイラク戦争のそれとは(文字通り)桁が違うし、
最近になるまでテロをやってた連中は、ヨルダン人のザルカウィに代表
されるようにほとんどが外国人。


28 :名無し擲弾兵:2005/03/23(水) 09:39:32 ID:LU/Ce6On
26氏
正規軍の行う戦争に[巻き込まれる]のと正規軍に排除の対象として[殲滅される]

どっちの方が犠牲が大きくなるか、言わずとも解るはず

ついでに言うと
戦国時代、城が落ちたぐらいで降伏するような奴は滅多にいません
付近の山地に逃れてゲリラ化してます
しかし、これはあくまでも正規軍の話である事をお忘れなく


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)