5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 第二次日中戦争の展開を予想するスレ 

1 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 23:44:00 ID:8n+h1XBS
尖閣諸島付近(日本領海)において海上自衛隊が中国の原子力潜水艦に発砲した事が発端
盧溝橋事件の時とは立場が逆。日本がゆすられる立場になると思います。

2 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 23:48:54 ID:xs3ZDNZG
2

3 :日出づる処の名無し:2005/04/13(水) 23:49:21 ID:gxsjDzz2
3なごろし

4 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:08:13 ID:h0KeZ8G0
記念艦「三笠」が真の姿を現し、日本が勝利します。

5 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:17:07 ID:TDV2wGO9
日本はアメリカから使えない兵器を無理やり購入させられていますが、実戦経験は皆無です。
格好(金額)だけでは戦力が拮抗しているように見えますが、あっという間に蹂躙されますよ。核を使わなくても。
本土に上陸され銃を突きつけられたら、腰が抜けて土下座する若者がほとんどではないでしょうか?
アメリカに見放されたら御終いですね。もう、見放しているかもしれないけど。

6 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:21:54 ID:TDV2wGO9
あるいは一昔前のポーランドのように、九州=中国、本州=アメリカ、北海道=ロシア
と分割されるかもしれませんね。四国がかろうじて日本人自治区になるのではないでしょうか?

7 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:22:58 ID:969sXIdJ
>>5
プププ ワラタ
グダグタ言わないで上陸すれば?


8 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:23:35 ID:nyIMUxN4
海上自衛隊が潜水艦にいきなり発砲なんてあり得ないし。。。W

いきなり発砲。それはドキュソ国家クオリティ

9 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:24:48 ID:TDV2wGO9
勃発する可能性は10%以下ですし、もし勃発したら中国の圧勝になることは
わかりきっているのに、こんなスレッドを立ててしまいました。もう寝ますね。

10 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:32:04 ID:TDV2wGO9
>>8
盧溝橋事件の時はいきなり発砲して、しかも他国のせいにしたじゃないですか。
暴力団とやり方が同じですよ。たちが悪い。

日本人は前頭連合野が小さく、感情を抑える能力が欠如しているので、
真珠湾の時のように、被害者意識が増大すると感情が爆発して暴力に訴えます。
じらされて、きれて発砲、というケースはあるのではないのでしょうか?

11 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:32:09 ID:3oBW+Qvu
ソニー兵器開発研究所から海戦型アイボが発進!

12 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:40:12 ID:TDV2wGO9
満州事変・盧溝橋事件・南京大虐殺・重慶の一般市民への無差別空爆・生物化学兵器の使用・人体実験・・・・・。
数倍にして復讐されるかもしれないので、怖いですね。

13 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:43:09 ID:TDV2wGO9
ちなみに、歴史上最初に大量破壊兵器を使用したのは日本です。
また、最初に一般市民への無差別空爆や、捕虜に対する人体実験
を行ったのも日本です。ナチスは日本を真似ただけです。


14 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:45:30 ID:XpAc+Ehl
なんだ日本の自衛隊ってそんなもんか?なんか不安になってきたな。。

15 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:49:54 ID:TDV2wGO9
>>14
いざとなったら、指令系統からして、ほとんど機能しないのではないでしょうか?
所詮、米軍まかせですよ。

16 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 00:51:08 ID:TDV2wGO9
共和党政権が続く限り、戦争は起こらないので、そんなにビクビクしないで、安心して眠ってください。

17 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:00:31 ID:TDV2wGO9
では、反論できる人がいないようなので、今度こそ本当に寝ます。

18 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:02:05 ID:7TljfwLR
>>13
お約束だから、ソースおくれ。
「大量破壊兵器」の定義と具体的な兵器名と、使用された地域と年月日を示してください。
「一般市民への無差別空爆」や、「捕虜に対する人体実験 」も同様、いつ・誰が・誰に
対して行ったのか提示してください。


19 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:02:10 ID:ujfcmGHu
>>17
オナニー終了w

20 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:05:12 ID:uG7G5TxX
黄海での死闘の末、中国空軍と海軍ほぼ壊滅。
中国共産党政権崩壊。
中国革命新政権、核兵器を発射。
日本アボーン

21 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:05:33 ID:jkBvSMEB
ID:TDV2wGO9 必死杉

22 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:13:49 ID:JCrPaNfq
日本が、歴史上最初に使った大量破壊兵器てなんだよ?

23 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:22:14 ID:3oBW+Qvu
>>22
ウンコ爆弾

24 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:29:05 ID:TDV2wGO9
>>18
大量破壊兵器:核兵器,化学兵器,生物兵器のこと。運搬手段であるミサイル技術を含めることが多い。

中国に眠る推定70万発の旧日本軍「化学兵器」
http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/kiji.html

第731部隊が「生物兵器(細菌兵器)」を河川や井戸に散布、多数の人民がペストに感染し死亡
http://www7.ocn.ne.jp/~dgjrkma/new_page_2.htm


生物化学兵器が最初に使用されたのは第一次大戦ですが、一般市民に対して使用したのは日本が初めてです。
卑劣なテロ行為ですよ。ちなみに、生物化学兵器が貧者の核と呼ばれていることは周知の通りです。
現在とは情勢が異なるとはいえ、無様なレッテルが貼られてしまいましたねw


重慶爆撃
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%C2%E7%C6%FC%CB%DC%C4%EB%B9%F1%A4%CF%B7%F9%A4%A4%A4%C0/0000107389.html

日本軍による人体実験
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec4.html

25 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:34:12 ID:cP3M0uRb
開戦を決意する前にまず手始めに次の様な事に手を付ければと・・・
@憲法改正(前文及び第九条)及び新たな法整備の実施。
A防衛庁の呼称は国防省とし、自衛隊の呼称を日本国軍に改め、陸、海、空軍及び海兵部隊、特殊部隊を設置。
B義務教育を高校まで引き上げ、中、高授業に軍事教練を盛り込む。
C男女共17才〜19才の間で1年間の軍隊体験入隊を義務化、軍隊教育を実施。
D兵器産業の実動解禁と奨励。
E諜報省の設置と諜報部員教育、育成機関の設置。
F教科書検定の大幅見直し。
G日教組の解体。
G防衛大学を国防士官学校と改め、中等部、高等部を新設、陸、海、空、海兵部隊に分離、拡大。
H外務省、文部科学省の意識改革、再編。
I偵察衛星の充実とミサイル迎撃システムの早期構築。
J在日反動分子(朝鮮総連、民団)及び国内左翼組織の監視強化。
K憲兵制度の導入。
L軍法会議の導入。
Mカルト教団の摘発、解体。(カルトは殆どが鮮人系の教団) 
N日米協調の下、極秘裏に核武装検討会議を発足。         
Oこの様な改革に最もふさわしい首相候補を発掘。
他にも色々あるだろうが、取り合えずこれ位で何とか成るかな、「支那、南北朝鮮に屈しない、豊かで強い国日本」に向けて・・・

26 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:42:08 ID:TDV2wGO9
人体実験と生物兵器使用の詳述

日本軍によって行われた人体実験(生体を用いた殺人的実験)には、次のようなものがあります

(1) 手術の練習台にする
(いわゆる「手術演習」。生きた人を使って戦傷などの手術[虫垂切除、四肢切断、気管切開、弾丸摘出など]の練習をして殺す)

(2) 病気に感染させる

(3) 確立されていない治療法を試す
(手足を人為的に凍傷にしてぬるま湯や熱湯で温める[凍傷実験]、病原体を感染させて開発中のワクチンを投与する、馬の血を輸血する、など)

(4) 極限状態における人体の変化や限界を知る
(毒ガスを吸入させる、空気を血管に注射する、気密室に入れて減圧する、食事を与えずに餓死させる、水分を与えずに脱水状態にする、
食物を与えずに水や蒸留水だけを与える、血液を抜いて失血死させる、感電死させる、新兵器の殺傷力テストを行う、など)

また七三一部隊は、中国大陸において実際に細菌兵器を使用していたことが明らかになっています。それは少なくとも、ノモンハン作戦(1939年)
寧波作戦(1940年)常徳作戦(1941年)ズエガン作戦(1942年)の4回ありました【常石敬一『七三一部隊』p.145】。寧波作戦では、ペスト菌で
汚染したノミ(「ペストノミ」)を穀物や綿にまぶして爆撃機で投下し、100人以上の住民がペストで亡くなっています。

http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec4.html

27 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 01:47:01 ID:R/wo8/TP
で、最初に大量破壊兵器を使用したのはどこなんだって?

最初の一般市民への無差別空爆は重慶?ナチスのゲルニカより早いのか?何年?


28 :スレ違いだけど:2005/04/14(木) 02:01:10 ID:O6GFSro7
>>26
常識で考えておかしいと思わないの?
当時の日本軍 VS 中国軍では、日本軍が圧倒してたんだよ。
中国の首都だった南京が、日本に占領されるほど。

つまり、中国は、将来の日本の占領地になるはずのところ。
そこに日本側が伝染病はやらせて、どうするの?

29 :スレ違いだけど:2005/04/14(木) 02:02:24 ID:O6GFSro7
>>26
リンク先も突っ込みどころ多いなぁ。

>1945年8月9日、ソ連が太平洋戦争に参戦して満州へ攻め込んできました。
>この日から石井機関は、細菌兵器の開発や使用、および被験者虐殺の証拠を
>隠滅することに全力を傾けます。
>七三一部隊ではまず、生き残っていた「マルタ」を全員殺害し、遺体を焼却して捨てました。
>実験を記録した書類やフィルムなども焼却されました。
>主要な施設は工兵隊によって爆破され、とくに「ロ」号棟や特設監獄は念入りに破壊されました。
>また、部隊員やその家族は、ソ連に捕らえられないよう、特別列車でいち早く帰国しました。
>そのおかげで、ソ連や中国の捕虜になった七三一部隊の幹部や部隊員はわずかしかいませんでした。

と、証拠隠滅しておいて。

>ソ連は、押収した文書や捕らえた七三一部隊関係者の供述から、

どうやって押収したの?

>ソ連は米国に、七三一部隊が蓄積していた細菌戦のノウハウを米ソの2国で共有するよう
>暗にもちかけ、米国がこの提案に応じなければ、七三一部隊の幹部を公開裁判に
>かけて事実を世界中に暴露する、と迫りました。
>しかしマッカーサーのGHQは米本国政府と協議した上で、ソ連の引き渡し要求を退ける一方、

なんで、ソ連は暴露しなかったの?
ソ連崩壊後も、その資料が出てこない理由は?

30 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:03:36 ID:TDV2wGO9
>>27
ソースをすべて読め。
書いてあるから

31 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:04:43 ID:R/wo8/TP
どのソース?

32 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:13:11 ID:CU4x0Hh9
>>30
寝るんじゃなかったのか?


33 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:19:13 ID:ovaVrX/+
大量破壊兵器が最初に使われたのは第一次世界大戦だろ。
毒ガス。

無知なくせに大言吐いちゃいけねえよ。

34 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:19:48 ID:slctYyue
2ちゃんネラーが歴史を創る。

サイバー攻撃は国境を越えるミサイルだ!

2ちゃんネラーで歴史の教科書を変えよう。

中国崩壊したら国連常任理入りするでしょう。

【反日】対中サイバー戦大2回戦【抗日】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1113305175/

上にアクセスして中国政府崩壊させよう。


35 :27:2005/04/14(木) 02:24:36 ID:R/wo8/TP
>>30
あまり素性のわからないリンク踏みたくないんで、明示してください。

・ゲルニカは1937年、重慶は38年以降かと思ってたが、リンク先には何か違う事が書いてあるのですか?

・ご自分で書いた文章に
 > 大量破壊兵器:核兵器,化学兵器,生物兵器のこと。
 > 生物化学兵器が最初に使用されたのは第一次大戦
とありますが、つまり日本が第一次大戦に出てって大量破壊兵器を使ったとでも言いたいのですか?

36 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:26:00 ID:ovaVrX/+
だから、ヨーロッパ戦線。

37 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:32:41 ID:ovaVrX/+
>35
すまん、眠いから勘違いしたかもしれん。

38 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:33:38 ID:TDV2wGO9
>>31
俺が貼ったの全部

>>28
生物兵器については実験的かつ限定的
>>29
証拠隠滅に不備があったのだろう。

七三一部隊の悪業は、小説の題材になったほど有名。
暴露しようとした時期には、すでに情報が漏れていた。

資料?
アル中のエリツィンがちり紙交換に出してしまったのではないか?

ソ連崩壊前後に核兵器がテロリストの手に渡ったくらいだぞ?
末期のソ連・ロシア初期は上から下まで腐りきっていた。

39 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:36:16 ID:R/wo8/TP
>>37
いえ、お気遣いなく。

>>38
いや、だからキミが>>35に回答してくれればいいよ。

40 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:38:07 ID:xJNFyfpD
>>38
ソースは小説かw お前とりあえずエリツィンに謝れよw ま釣りだろうがな

41 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:39:52 ID:TDV2wGO9
>>33
俺が言っているのは、「一般市民に対して」だ。
ソースにも書いてあるし、前述しただろ。
確かに、第一次世界大戦時に戦闘員に対して使用されたのが最初だが、
非戦闘員に対しては使用したのは日本軍が最初だ。

はじめ(>>13)の表現が適切でなかったのは認めるが。

42 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:40:30 ID:z5LRISmn
プゲラ


43 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:43:19 ID:R/wo8/TP
>>41
> はじめ(>>13)の表現が適切でなかったのは認めるが。

そうですか。以後は気をつけて書き込んでいただきたいですね。
で、重慶とゲルニカは?

44 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:46:36 ID:TDV2wGO9
もう、本当に眠いから寝る。
勝ち目のない戦いだが、明日までに、桶狭間のような奇策を考えておけ。

45 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:49:31 ID:ovaVrX/+
>>44
いや、意味不明なんだけど。

46 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:56:42 ID:TDV2wGO9
>>43
ゲルニカは、「一般市民への無差別空爆」には含まれない。
あれは、共産勢力殲滅という明らかな目的及び対象があり、一回きりだった。

これに対して、重慶爆撃は、「殺す者と殺される者」との間に眼差しを欠いた、
機械的で無感覚な無差別殺戮であり、長期にわたった点で、米軍が日本に対して
行った空襲と同じ性質のものだ。これを「一般市民への無差別空爆」という。

47 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 02:58:08 ID:TDV2wGO9
揚げ足取りばかりで腹が立ってきた。怒りで眠れない

48 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 03:03:14 ID:aQtS/n4K
睡眠薬飲め。規定量の5倍くらい。

49 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 03:04:06 ID:ovaVrX/+
ゲルニカと重慶の明確な差が分からないな。


50 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 03:10:53 ID:ovaVrX/+
重慶に対する爆撃だって、「共産党勢力殲滅」のために行われたんじゃないの?

51 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 03:15:13 ID:R/wo8/TP
>>46
共産勢力殲滅はOKで国民党を狙うのは悪か。
どこかで見た論法だな。「〜の核はきれいな核」みたいだ。

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/archive/news/2005/03/09/20050309ddm010040134000c.html
> 戦略爆撃の思想は、第一次大戦のあと、欧米で生まれた。
> イタリアの将軍ドゥーエは1921年、航空機で敵国都市を爆撃すれば決定的な勝利を得るという戦略爆撃絶対論を発表した。

イタリア人もお仲間に入れてください。

52 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 03:22:25 ID:ovaVrX/+
あ、そうだ、国民党だね。
逝って来る。

53 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 03:34:34 ID:PdKtiEov
まじめに考え直そうぜ。

2005年5月、香港の中国過激派が尖閣諸島に上陸、日本側に拘束される。
日本の拘束に反発した反日運動が中国各地で激化。
各地の運動が反政府運動につながることを恐れた中国は、対日宣戦布告。
同時に、台湾・米国に対し、干渉した場合の核兵器使用を宣言。

という所から、スタートしてみたらどう?

54 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 03:52:08 ID:TDV2wGO9
ゲルニカのケースは、共産勢力が一般市民の中に紛れ込んで潜伏していたため、やむを得ず都市を空爆した。
その結果、共産勢力とは関係のない一般市民にも死者が出たが、流れ弾に当たったようなものだ。
一般市民を盾に使おうとした共産勢力に非がある。

重慶空爆はゲルニカとは明らかに違う。国民党の臨時政府は地下に設けられており、空爆ごときで殲滅できぬことは
日本軍も知っていたはずだ。敢えて空爆という選択肢を取ったのは、市民の生活を破壊し、疲弊させ、惨状を見せつけ、
戦意を削ぐ事にある。重慶市民の怨嗟の対象を敵(日本軍)ではなく国民党に対しても向けようとする陰湿な目的も
含まれていたはずだ。

このように、重慶の場合ははじめから国民党殲滅ではなく一般市民殺戮を目的として行われていた点でゲルニカとは明らかに違う。

55 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 04:58:54 ID:ovaVrX/+
国民党の首脳が重慶に立てこもっていたのは本当なんでしょ?
日本軍の爆撃はその首脳部に圧力をかける為だったと考えるのが妥当じゃないの。

56 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 05:00:20 ID:ovaVrX/+
つうか、いいかげん寝るわ。

57 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 06:57:05 ID:iNi7B66E
>>54
>敢えて空爆という選択肢を取ったのは、市民の生活を破壊し、疲弊させ、惨状を見せつけ、
戦意を削ぐ事にある。

戦争とはそんなものだ。


58 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 07:08:37 ID:pFBVO/Yy
>>53
普通に考えれば、中国が台湾を軍事攻略→米軍が介入→日本が追従
というシナリオしかあり得ん。
まあ、北朝鮮と韓国が戦争→中国が北朝鮮支援→日本も参戦
てな事も考えられるが、北朝鮮の現状を考えれば無いだろうな。

どのみち、日本はアメリカの意向に添って動くだけ

59 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 17:31:13 ID:iNi7B66E
終了┃終了┃終 \      __((´∀`\ )< というお話だったのサ ! 
━━┛━━┛━━ \    /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________   
了┃終了┃終了┃終 \ | \´-`) / 丿/             o               o         
━┛━━┛━━┛    \  _ ̄ ⊂|丿/     /       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /           
好きなキーを押してください\           /       / このスレは無事に  /
                    \          /        /  終了いたしました   /           
∧_∧  ミ  _ ドスッ    ∧∧∧∧∧          / ありがとうございました /           
( ・∀・)―─┴┴──┐  <        >        /                /
つ   つ  終 了  . |   <    終   >       /  モララーより       /
  /└―─┬┬――┘  < 予     > ∧_∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ∧_∧
_)      ││ _ε3   <     了 > ( ・∀・)つ                ⊂(・∀・ )
 ――――――――――― < 感     >――――――――――――――――――
 このスレは終了しますた  < ! . の >          /ヽ       /ヽ
  ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧<       >          / ヽ      / ヽ
    ∧_∧     ( ´Д` ) ∨∨∨∨∨_____ _/U ヽ___/  ヽ
    ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ.  |  | ____  /   U    :::::::::::U:\
.   /,  /  /_/|     へ \|  | |        /○     ○   ::::::::::::::| オワッチャッタ・・・
   (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ |  | | このスレ |  ├──┤    U :::::::::::::|
   /    /、    /    ./       |  | |  終了い.|U |    |      ::::::U::::|


60 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:32:47 ID:TDV2wGO9
>>59
その通り!
小泉が謝罪すれば終了する

61 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:36:49 ID:vm9LcChs
ほ〜ら、シナこうはやくこいやwプwもしかして日本様がおっかなくて国内デモしかできねぇかw




所詮は日本のパシリだなw

62 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:39:39 ID:VakJGoIX
中国が台湾を攻撃する場合。一番重要なのは
尖閣諸島を押さえて潜水艦郡で米艦隊を迎撃する事ですよ。

63 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:45:47 ID:ixn25q1G
考えるのは難しいけど、
綿密な計画と、完璧な作戦で、
中国が台湾に上陸した場合、

ただちにインド経由で、
チベット解放作戦を行なうのが、
最良の対抗手段だと思う。

もちろん、海での戦闘は続けるとしても、
台湾上陸・解放となると、被害が大きくなりすぎる。

64 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:48:21 ID:G9XKTRwP
>>62

米艦隊には、対潜水艦部隊が随伴していて、艦隊の前方で潜水艦狩りをやって、
艦隊の安全を確保する。
潜水艦のいる危険な海域に、体潜水艦部隊もなしに、米艦隊がノコノコ行くと思うの?

65 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:49:45 ID:1K8/8zQE
核兵器を使用可なら日本の一方的敗北でしょう。

通常兵器での戦いなら制海権と制空権を握った日本と長期戦になると思うよ
そうなると、台湾、ウイグル、内モンゴル、チベットや民度の低い民衆の
反乱で中国は自滅でしょう

66 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:50:27 ID:VakJGoIX
航空支援

67 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:54:18 ID:1K8/8zQE
中国の軍事力で一番怖いのは、なんといっても人間の値段の安さだと思う

陸戦になったら、絶対勝てそうにない

68 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 19:56:45 ID:iNi7B66E
>>63
インド経由で、
チベット解放作戦を行なうのが、
最良の対抗手段だと思う。

ワロス

69 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 20:00:40 ID:ixn25q1G
「中国の侵略に対する正義の戦い」だよ。

台湾に手を出すなら、中国を解体し、
圧制と抑圧に苦しむ地域の独立を手伝う、
って建前。

70 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 20:19:40 ID:+Hs7TCpD
中国に自衛隊を派遣して、歴史を繰り返させよう。
昔、中国で何があったかを理解するのにはもってこいだな。

71 :日出づる処の名無し:2005/04/14(木) 23:02:36 ID:osOiPtwC
>>70
自衛隊は、無駄飯喰ってるばかりだからな。
少しは、働かせないと税金の無駄遣い。
人民解放軍とガチンコで戦えば、納税者の支持も集まるだろう。
ガンガン大陸で血と汗を流してもらわないといかん。

72 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 22:33:31 ID:I6oisebn
>38
小説ってなんだ?
731部隊が題材となった小説って、どんなのがあるんだ。
言っとくけど、「悪魔の飽食」は小説ではないぞ。内容はゴミだがな。

それと、大量破壊兵器と言ったって、実用に達していない、ゴミみたいなもんだろ。
市街地に細菌ばら撒いても、やっと100人と少ししか殺せなかったのに、大量破壊っていうのは、言い過ぎじゃないか?
東京大空襲では、一晩で十万人も死んでるんだが……
731部隊が殺したとされる人数も3000人くらい。ケタがひとつ違うねぇ。
非人道的とだけ言うのなら、同意できるが。

>ソ連崩壊前後に核兵器がテロリストの手に渡ったくらいだぞ?
妄想もほどほどに。違うって言うのなら、ソースを示してみ?

73 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 02:43:16 ID:fyTmIvS+
こいつのことだから「映画にもなったぞ! 知らないのか?」とか言うよw

74 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 02:53:25 ID:DRyA7S99
大胆にも予想してみました。長いので分割します。
まず1.

1. 日中小競り合い
 東シナ海の日本側掘削で中国海軍艦船による監視
 日本側も海上自衛隊艦船を派遣。東シナ海を境に、
 日中艦船がにらみ合う異常事態に。

 これを受け日本政府は、日米同盟強化へ。防衛庁が
 国防省に昇格し、集団的防衛権の確立へ。その中で
 台湾防衛についても言及。

 中韓国内で、反日、反米の機運高まる。

75 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 02:55:14 ID:DRyA7S99
その2

2. 北朝鮮崩壊
 金正日病死による北朝鮮の突然の体制崩壊。
 北朝鮮軍人によるクーデターが発生。情勢不安に。
 中国、クーデターを非難。北朝鮮の国境封鎖を理由に
 北朝鮮に兵力を集中。
 中国軍は国境の治安維持、難民救済を名目に北朝鮮
 へ進軍。韓国も申し合わせたように同じ理由で北朝鮮
 へ進軍。

 しかし、在韓米軍は、中国軍との衝突の危険性を理由に、
 韓国軍の包囲を受け、一切動けず。
 北朝鮮領土で、中国軍兵士と韓国軍兵士が手を取り合う
 異常な光景に。


76 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 02:56:25 ID:DRyA7S99
その3

3. 中韓同盟樹立
 しばらく混乱が続くも、中国軍、韓国軍によって北朝鮮が
 占領される。韓国国内で金日成、金正日ブーム。抗日の
 英雄としての見直し機運が高まる。

 米は、中韓の行動を非難。特に韓国政府の対応に対し強烈
 に非難。韓国政府は、朝鮮半島の安定の最優先を理由に
 米国に対し反論。

 韓米同盟は韓米政府の双方の同意により破棄。在韓米軍
 撤収し日本へ。

 韓国国内は、米軍の撤退に沸き返る。反日に加え、反米の
 機運も一気に高まる。

77 :朝まで名無しさん:2005/04/16(土) 02:59:35 ID:DRyA7S99
その4

4. 北朝鮮暫定政府樹立

 その後、北朝鮮は、中韓両国による北朝鮮暫定政府発足
 へ。北朝鮮内に、中国軍、韓国軍が駐留。


78 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:01:03 ID:DRyA7S99
その5

4. 日中国交断絶
 日米台は、中国の拡大主義に反対し、北京オリンピック
 ボイコット。日米台と中韓の亀裂は決定的に。

 中韓は日本海にて合同演習を行い、日米台も東シナ海周辺
 で合同演習を実施。緊張は頂点に。
 
 そのような中、中国軍艦船が東シナ海の日本の掘削施設に
 中国の資源を略取しているとして臨検。操業を停止させ占領。

 日本政府抗議声明。駐中国大使を召還へ。中国も駐日大使
 も対抗し召還。国交断絶状態へ。
 さらに韓国政府も日本政府の対応に誠意がないとし抗議。
 韓国の駐日大使を召還。日本も対抗し、駐韓大使を召還。


79 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:02:46 ID:DRyA7S99
その6

6. 中韓経済疲弊
 中国、国交断絶状態を理由に、進出した日本企業の活動を
 制限。施設の一部の国有化の暴挙へ。

 しかし、西側諸国が一斉に反発。中国あわてて撤回。一転、
 日本企業の中国国内での活動を認めるも、日中緊張で落ち
 込んでいた西側諸国の投資熱は一気に冷え込み、相次いで
 撤退。中国の経済規模は一気に縮小。90年代の規模に。

 韓国企業が中国国内で躍進していたが、中国経済冷え込み
 そして、北朝鮮暫定政府の援助で韓国経済も壊滅的に。

 両国政府、景気の冷え込みとともに言論の統制をさらに強める。
 一方で韓国国内では北朝鮮暫定政府に対する援助をしぶる
 中国に対し不満がつのり、反中デモが発生。

80 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:04:03 ID:DRyA7S99
その7

7. 中国内部分裂
 日米台・中韓の冷戦が続き、日本海にて中韓による日本漁船
 の拿捕が相次ぐ。さらに、尖閣諸島上陸を試みる中国過激派
 を日本の海上保安庁による逮捕が相次ぐ。
 しばらく日本海にて日中の小競り合いが続く。

 景気の冷え込みとともに、中韓両国で、言論統制、国内の国民
 に対する弾圧が過激度を増す。そのような中、香港にて大規模
 な反政府デモが発生。戦車が出動し鎮圧。
 死傷者多数あり、第二の天安門に。

 西側諸国の反発は頂点に。中国の政府内も徐々に分裂。
 中国軍の一部勢力が香港開放を名目に香港に進軍。駐留中国
 軍を武装解除し香港開放を宣言。香港住民沸き返る。

 しかし、中国正規軍が香港に進軍。香港で激戦となり焼け野原に。
 香港解放軍、台湾の手引きにより台湾へ非難。
 台湾にて香港亡命政府を宣言。

81 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:05:26 ID:DRyA7S99
その8

8. 中国大乱
 韓国国内でも中国に対する不満が爆発。一気に政権が転覆。
 韓国新政権が香港亡命政府を支持。中国に対して非難声明。
 中国、北朝鮮暫定政府は、韓国新政府を非難。

 北朝鮮暫定政府が国内の韓国軍の撤退を勧告。韓国新政府は
 拒否。北朝鮮駐留韓国軍は北朝鮮軍・中国軍に包囲される。

 韓国新政府、韓国軍救済のために北朝鮮へ進軍。朝鮮戦争勃発。
 韓国軍善戦するも、徐々に敗退。ソウル陥落。韓国新政府は、
 日米軍に救援を要請。日米軍支援へ。

 朝鮮半島にて、日米韓軍と中国軍が交戦。一気に朝鮮半島全域
 を日米韓軍が占拠。韓国新政府 韓国統一国家を宣言。

 呼応するように、香港亡命政府が台湾政府の後押しを受け香港
 に上陸。香港駐留中国軍、不意をつかれ劣勢に。香港から敗退。




82 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:07:56 ID:DRyA7S99
これが最後。さて、この予想はどうでしょう?

9. 中国分裂、アジアに平和が
 戦乱に乗じて、ウイグル自治区、チベット自治区が中国からの
 独立を宣言。中国軍鎮圧に動くも、各国から支援をうけた両国軍
 が善戦。中国軍敗退へ。

 中国国内の分裂は深刻に。上海など中国の沿岸都市が中国政府
 を公然と非難。その中で、中国政府内の民主化勢力が台頭。
 しかし、中国政府が民主化勢力を軟禁。

 それに対し中国軍の民主化勢力寄りの部隊が蜂起。軟禁解除
 ならびに民主化勢力の復権を求め北京を包囲。北京で一部戦闘が
 発生するものの民主化勢力優勢。中国政府が政権放棄を表明。

 民主化勢力による中国新政府が樹立。ウイグル、チベット、台湾、
 香港の独立を承認。

 世界各国は中国新政権を支持し、アジアに平和到来。



83 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:13:31 ID:zrcVH5Nn
まあ、なんだな、その。もしも全てがこの通りに運んだとしても、
戦後、半島では「国を分断し国土を焼いたのは日本」と言い出し、謝罪と賠償を要求される気がするのは、
気のせいだろうか?

84 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:17:14 ID:Nkg8ml9m
ちょっと西側に都合が良すぎるかもしれん
ロシアが無関係になってるし

後、北の崩壊のタイミングが良すぎかも
その後の展開も

85 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:28:24 ID:DRyA7S99
>>84
北の崩壊は、金正日の暗殺か病死か悩んだところ。
まぁでも北の崩壊は中国の意思次第でしょうな。

あと、ロシアはとっても不安定要素。どうでるかわからない。
だから、あえて考慮に入れなかった。あとEUもね。
なんとなくヨーロッパの国々って薄気味悪いよね。
ロシアにならんで、フランスとかさ。

もう遅いので寝まーす。

86 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:37:24 ID:889+uwYR
>>83
そう考えるとはっきり言って根絶やしか完全国交断絶しかないと思う

87 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:47:08 ID:qwYwMJK5
結局どんなパターンでも、中韓朝は最後に日本は良い国だったと気付くシナリオって無いのね・・・。

88 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 04:34:47 ID:d9Wj2vY4
>>87
気づくためには理性が必要だからね。

89 :fuck japs 白人至上主義万歳:2005/04/16(土) 04:43:53 ID:lqWRJsSa
>>87
日本はアメリカのおかげで天皇制の洗脳を解いてもらったし、
立派な憲法まで作ってもらってるからねぇ。
言葉じゃ言い表せないくらいの感謝をしないと。。。

90 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 05:00:14 ID:32Tis6iE
かなり、いい感じだ。
シミュレーションをしようとするのは、
戦略的概念が不可欠。

ガンバリたまえ。

91 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 05:11:44 ID:9Je78sDj
リアルタイム世論調査:中国民衆反日デモ勃発。日本国民は?
http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=24c9bdc2ea1113194927

リアルタイム世論調査:中国反日デモについての岡田民主党首のコメント
http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=24c9bdc2ea1113281177

リアルタイム世論調査:朝日新聞は報道機関として・・・
http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=24c9bdc2ea1113280504

リアルタイム世論調査:中国等に対して抗議活動をあなたは
http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=24c9bdc2ea1113356278

リアルタイム世論調査:日本が今、中国に対して行うべき事は?
http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=24c9bdc2ea1113091439


92 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 05:45:41 ID:Nkg8ml9m
>>85 確かに〜 北はやっぱ中国の意向次第なのかな
それと ロシア、EUは読み難いね・・・

EUは高見の見物だと思うけど、武器関連でどー動くかが解らんね
ロシアは、直接は絡まないと思うけど武器はジャンジャン送るかも

話しがかなりずれるけど、アスベスト、BSE関連の話しを見ると
EU諸国の倫理観が建前と言うのが浮き彫りになる。

ま、日本ではアスベスト問題は有耶無耶にされているが・・・

93 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:25:02 ID:fpn4LXc7
最初から何も起こらない。終了。

94 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 17:56:46 ID:DRyA7S99
>>87
でも、結局どんなパターンでも韓国は信用できないということに
なると思う。あの国は、地政学的にそうなる運命。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)