5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】5次資料

1 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 12:40:18 ID:v0den1Ue
南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス4000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://www.history.gr.jp/nanking/

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111297289/

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】2次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112383046/

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】3次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112694931/

【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】4次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113191484/

*ルール1:反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
*ルール2:矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
 社会常識上、許されないでしょう。


2 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 12:40:48 ID:v0den1Ue
恵也の定理 Ver 1.03

恵也主張30万人大虐殺説

1・南京陥落時人口70万人説 → 根拠なし 論破済み
2・東京裁判史観 → デマ。論破済み
3・東日記 → 最高裁上告却下により捏造確定
4・曽根日記 → 新仮名遣いの日記w 捏造
5・大田証言 → 中帰連。捏造
6・崇善堂埋葬記録 → 「中華民国27年度南京市概況」により埋葬事実なし。捏造
7・大虐殺写真 → 全部捏造

恵也発言パターン

A・事後法容認
 A2・国際法における罪刑法定主義原則の否定
 A3・裁判において偽証罪・証拠証言の検証不要
B・反論大量スルー
 B2・矛盾を指摘された資料をふたたび根拠として使用。
C・妄想根拠
 C2・妄想根拠による誹謗中傷
D・虚言
E・無知
F・歪曲
G・選択的記憶喪失
H・謝罪拒否

まさに人間の屑ですね。


3 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 12:41:19 ID:v0den1Ue
【名言】前スレ>>947氏
>947 :日出づる処の名無し :2005/04/14(木) 23:35:30 ID:vBOc3Xbg
>>>937
>議論の前提を守らない者に説得力を感じてしまう程、
>覗いてみただけの人は愚かではありませんよ。
>愚弄してはいけません。

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。
>
>信条のよるものかはわかりませんが、自らの判断力を貶めることになりますから、
>説得力のカケラもない誘導は慎まれた方がよいでしょう。

恵也、お前のことだ! 恥知らずのゲス野郎!


4 : ◆CByzlSeA0w :2005/04/15(金) 12:53:24 ID:bHNeOD+v
南京大虐殺の死者数十万人は中華民国・台湾の責任
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108474504/l50

極東軍事裁判において、「中華民国」は
南京大虐殺の死者が数十万人であると主張した。
そしてその主張通り、責任者は戦犯として処刑された。
日本はポツダム宣言とサンフランシスコ平和条約に則り、極東国際軍事裁判を受け入れているので
この「南京大虐殺数十万人」は日本政府が公式に認めるところである。

一部の人間が「南京大虐殺数十万人」は「中華人民共和国の捏造」とほざいているが
話がおかしくないか?
「南京大虐殺数十万人」という提議を行ったのは【中華民国】である。
そのロジックを構築したのは【中華民国】である。
そこに【捏造】があるというなら、【捏造】したのは【中華民国】である。

「南京大虐殺数十万人」という主張の

       「ロジック」「捏造」

に文句があるのであれば、【中華民国・台湾】に文句を言うべきである。


5 :深山幽谷 ◆Nippon1kwg :2005/04/15(金) 12:53:50 ID:+wHznm/F

          ;".:^;         ;".:^;
        ;";'.::.:';        ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':,
     ;                      ';  >>1 さん、次スレ乙〜。
    ミ       ●       ●      ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ▼    ';   """ミoOOoミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """;"':,_.○,' ))
     ':,                    ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  .○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶

6 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 13:00:35 ID:D0nNUY0o
【南京事件とは?】

日本軍が一般兵、便衣兵&間違われた一般市民を拘束後、または投降時に不法殺害したとされるのが虐殺内容の主流。
犠牲者数・裁判が無かった事・捕虜資格などが議論対象。
虐殺「とされる」行為が存在した事は、否定派の研究者も認めてる。

数は中間派で4万程度。否定派の研究者で上限二万程度。(主に日本側資料に基づく)
ハーグ規定の解釈に基づき、不法殺害の確証が無いという研究者もいる。

中国共産党の言う「猟奇的で残虐極まりない市民皆殺し行為」に付いては明確な裏付けがない。

国際委員会が認定した「非行」による殺害数は49人。
これは日本軍による組織的な捕虜殺害(不法殺害・虐殺)とは区別される。


●便衣兵の解釈について●
国際法によればゲリラ戦術「非正規戦」を行う勢力であるが、日本軍が南京戦で便衣兵としたのは大半が私服逃亡敗残兵と見られ、武器も手放していた。
武器を隠し持つ一群が居たとの話もある。
いずれにせよ軍服を脱いだ兵士は、一般兵における捕虜資格を喪失する。(ハーグ規定による)


7 :これがまとめ:2005/04/15(金) 13:01:18 ID:D0nNUY0o
中共の言う民間人無差別大虐殺は裏付け無し。

拘束兵や投降兵の殺害等の不法行為は、裏付け(日本側公文書等の比較検証)あり。

司令官の逃走等で、法解釈が分かれる面もある。

私服敗残兵と市民の区別が曖昧な処刑なども解釈が分かれる。


8 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 13:01:21 ID:v0den1Ue
>>4

気違い!
>日本はポツダム宣言とサンフランシスコ平和条約に則り、極東国際軍事裁判を受け入れているので
>この「南京大虐殺数十万人」は日本政府が公式に認めるところである。
日本は極東国際軍事裁判の刑の執行のみを約束させられた。
しかも不当裁判であると言う国会決議を元に戦犯赦免要求をし
連合国はこれに同意して昭和33年までに戦犯全員を赦免。

サンフランシスコ講和条約には中華民国も中華人民共和国も調印してませんから
関係ありませんw ざんねん。

9 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 13:08:20 ID:oIb9pggZ
↓テンプレ↓
------------------------------------------------
このスレには「恵也 ◆1BgPjyxSE」という寄生・・もとい左翼がいますが、基本的に彼のいう事はテキトーに聞き流しましょう。
なぜかというと、彼は自分に都合の悪いレスは全て無視し、自分の言いたいことだけを吠えているからです。
故に何度も論破されていますが、何事もなかったかのように妄言を繰り返し叫んでいます。
(そんな彼の行動は、過去ログをよく読んでいけばすぐにわかります。)
で、そのことに突っ込みをいれましたところ、このような返答が返ってきました。

>176 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/07(木) 02:35:59 (p)ID:k2TFnFAk(13)
>>171
>>都合の悪いレスは全てスルーし、自分の言い分だけを叫び続ける

>俺は美味しい餌しか食いつかん。
>俺の自由だろ!」

この発言からもわかるように、彼は南京うんぬん以前のレベルでイカれています。
そんな彼の穴だらけの発言に騙され「南京はあった」などど信じ込まないように、くれぐれも気をつけましょう。
---------------------------------------------------


10 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 13:09:30 ID:oIb9pggZ
____________________________
この線より上は全てテンプレ

>>1
スレ立て乙

>>2-3
お前らマジでGJ

11 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 13:12:53 ID:v0den1Ue
>>6
>国際委員会が認定した「非行」による殺害数は49人。
49件だよ。付け入る隙を与えてはいけません。

12 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 13:15:09 ID:x5KMZ7IO
「1月9日朝、安全区内の池で日本軍将校1名と兵士1名が哀れな市民服姿の兵士を処刑しているのを見た」
(中略)
「日本軍の行う合法的な処刑について、我々に講義する権利などはない」
(『南京安全区の記録』)


13 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 13:19:09 ID:oIb9pggZ
よっしゃあ初の1000鳥達成!

14 :2次資料428 ◆akb33F3Knc :2005/04/15(金) 13:28:09 ID:IU0plQ4l
>>13
実は何故か漏れの専ブラではこう見えた↓

1096 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/04/15(金) 13:15:45 x5KMZ7IO
じゃ、埋めるか

1097 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/04/15(金) 13:17:07 oIb9pggZ


1098 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/04/15(金) 13:17:57 oIb9pggZ


1099 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/04/15(金) 13:18:32 oIb9pggZ
1000だったら南京大虐殺は無かった

1100 名前:1001 投稿日:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp4.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

15 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 13:30:44 ID:QsTeS38l
ヒロイモノ

南京事件 昭和2年(1927)
日1英2米1伊1仏1デンマーク1が死亡、二百人の中国軍兵士と女子供
を含む数百人の一般人暴徒による各国領事館銃撃、暴行、略奪は床板、
便器空瓶にまで至った。このとき日本は完全無抵抗を貫いたが、米英は
軍艦より砲撃。
この事件はコミンテルンの陰謀であることは国際的にも認知されている。
北京のソ連領事館を捜索したところクレムリンからの「指令」文書が発見
され、これにより、南京事件で領事までもが殺されそうになったイギリス
は、ソ連と断交 した。
この事件について中国刊行の「中国歴史」は「・・・英、米、日などの帝国
主義は狂ったように南京城を砲撃し、中国軍民二千人余りを死傷させた・・・」


16 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 13:37:13 ID:JPzVwwRq
「チベット大虐殺」 
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと 
「民族浄化」が開始、殺戮・破壊・強奪・強姦が行われた。 
15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。 
僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、 
尼僧に対し警棒の形をした 
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ 
彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。 
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。 

中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や 
「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事)」等の 
民族浄化に力を入れた。 
生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣きながらダンスをさせ、 
人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。

17 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 13:43:46 ID:xlTOnCse
>>14
一回ログ削除してもっかい取得してみたら直るんじゃない?

18 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 14:15:00 ID:tS0DtIz/
4 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/04/15(金) 12:12:00 ID:RTlKm8SI
イングリッシュ板で勇者をみつけますた。
:名無しさん@英語勉強中 :2005/04/15(金) 07:10:16
>>869
米国大学で、南鮮や支那の歴史捏造にたった一人で立ち向かう日本人留学生
http://usam.blogtribe.org/entry-3ed13d8da53c34db25887aced6dcddcc.html



この人の存在を海外メディアに見つけて欲しい。
日本は腰抜けだから。
読んでみな、凄い感動するよ。

19 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 16:36:04 ID:3eo59cyd
>・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
>・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

ガイシュツだったらすみません。
わたしはアイリス・チャンとか言ってることデタラメだと思うんですが、
こういう言い方はちょと変なんじゃないかと思いました。

この数字というのは民間人だけですよね。
それだったら東京大空襲の直前の東京の人口は疎開で少なくなっていて、
占領軍が来た後は疎開からか帰ってきた人が多くてそれ以前より人口が多くなっているから、
東京大空襲が無かったてことになっちゃいますね。
アメリカ人がそんなこと言ったら日本人怒るんじゃないかと思いますが。

20 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 16:39:41 ID:k0EMkfl8
>>19
南京の場合、帰ってきてないから。それでも増えているのは、
陥落前の人口が20万、そこに戦争していた中国兵5〜6万を
加えると陥落後の調査、人口25万に上手くあう。

21 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 17:32:55 ID:3eo59cyd
>南京の場合、帰ってきてないから。

なんで帰ってこないんですか?
疎開した人たちは金持ちだから海岸や高原に優雅な別荘でも
持ってたんですか?

22 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/15(金) 17:35:35 ID:UPL5Z5z6
>>976
>日本の資本がインド、インドシナに移転したら中国イラネ。

インドは聞いたことがないが、ベトナムは第二次大戦中食料を
徴発しすぎて餓死者が発生したと聞くし、インドネシアでは
戦後に排日運動が起きてるぜ。
ご先祖は意外と恨まれてるんだから、控えめにしとかないと
世界の村八分になって、シカトされちゃうよ。

>ジャワの農村には、戦時中に生まれた組織である「青年団」や
・「隣組」が今なお機能し、労務者(ロームシャ)が強制労働者
・を表す言葉として現地のことばに残っています
http://www.kawai-juku.ac.jp/prof/asia/asia-kurasawa.html

23 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 17:37:25 ID:JPzVwwRq
>>21
南京は城壁で囲まれてますから、勝手に入れませんよ。

24 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 17:41:14 ID:v0den1Ue
>>22
ヴァーカ

インドネシア「祖国防衛義勇軍(PETA=ペタ)マーチ」

“アジア、すでに敵に向かい、蜂起せり 己を捨てて全力を尽くす
連合国を粉砕せんと 玉散ることもいとわず
進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ
古きアジア 不幸に苦しむ 烈しき圧制に 幾世紀も忍ぶ
大日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る
進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ…”


25 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 17:47:55 ID:XxhGGYbd
インドネシア
「日本の占領は、後に大きな影響を及ぼすような利点を残した。
第一に、オランダ語と英語が禁止されたので、インドネシア語が成長し、
使用が広まった。日本軍政の3年半に培われたインドネシア語は驚異的発展をとげた。
第二に、日本は青年達に軍事教練を課して、竹槍、木銃によるものだったとはいえ、
きびしい規律を教え込み、勇敢に戦うことや耐え忍ぶことを訓練した。
第三に、職場からオランダ人がすべていなくなり、
日本はインドネシア人に高い地位を与えて、
われわれに高い能力や大きい責任を要求する、重要な仕事をまかせた。…」
 インドネシア中学3年用歴史教科書

また、日本の敗戦後、インドネシアに残った約2000人の日本兵がインドネシア人と共にオランダと戦い、1000人が戦死しています。
その後インドネシアは勝利し、1949年、念願の独立を手にします。
そしてこの1000人の日本兵は、インドネシアの国営英雄墓地に埋葬されており、
その中の数名は独立名誉勲章を授与されています。
こういう経緯があり、インドネシアの独立記念日に国旗を掲揚する際には、
二人の男女と日本軍服を着た人の3人で国旗を掲揚するという習慣ができています。
そして独立記念塔に奉納されている独立宣言書に記載されている年月は「05年8月17日」 
独立に多大な貢献をした日本に敬意を払い、西暦ではなく、「日本皇紀」を使用しているのです。(皇紀2605年)

どこが反日やねんw

26 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 17:53:18 ID:JPzVwwRq
多少貧乏になってもいい。
中国や韓国と手を切って、
親日国との国交を深めようよ。


27 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 17:54:46 ID:ZHdF1eAs
>南京は城壁で囲まれてますから、勝手に入れませんよ。

ああそうなんですか。優雅な別荘じゃなく城壁の外で野宿だったんですね。
ちょと嫉妬したわたしが馬鹿だった。

28 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/15(金) 17:55:14 ID:UPL5Z5z6
>>4
>「中華民国」は 南京大虐殺の死者が数十万人であると主張した。

国が主張なんてするかね??
南京裁判の検察側が、調査したと思うが判決は34万人以上というものだった
中華民国の裁判官の主張とはいえても、中華民国の主張とはチョッと
いえない気がする。

今の中華人民共和国の大虐殺記念館では30万人とはなってるが、それは
記念館の主張で、国家の主張とはチョッと言いづらい。
国には多くの学者がいるんだし、調査方法や思考でいろんな考えが
あるはずだ。

>写真撮影はダメだということでしたが、ガラスで保護された内部は、
・何層にも折り重なった人骨の山です。頭だけの遺骨も見えます。

・今まで見つかった受難者の遺骨は、改めて、丁重に埋葬していた
・そうですが、「何十万人も埋めるための穴を掘れるはずがない」と
・いう虐殺否定論者に反論する意味からも「原形保存」をしたとの
・ことでした
http://members.jcom.home.ne.jp/kondou00/nankin01.htm

29 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 17:56:35 ID:sraktIxW
三十万人の遺骨の発掘はまだでつか

30 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 17:57:53 ID:TWJwFlfK
恥ずかしいデモとアホなスタンドプレイで忙しいので無理です。

31 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 18:15:25 ID:JPzVwwRq
福岡一家4人惨殺事件の実像 

あまりにも残酷なので、報道では伏せられている。一人が最初にフロ場の奥さんをレイプ。 
他の二人が室内を物色中に長男を見つけて、即頚椎を折って殺害。奥さんは風呂場の中で息が 
あったんだけど、ダンナが帰ってくるまで暇つぶしに拷問した。その時、カード等の暗礁番号も聞いていた。 

中国マフィアでは憎い相手の肉をこそぎ落とす、凌遅刑と呼ばれる拷問をするらしい。彼らがマフィアだとは思わないが、 
順番に肉をこそぎ取って、そのとき死んだら殺したやつに罰があるという賭けをしていた。血が流れるので 
風呂場で拷問していたようだ。 

奥さんを最後に殺してしまったヤツが、ひなちゃんを頃す役になった。幼い女の子を頃すのはさすがに嫌だったのだ。 
中国人留学生達の僅かな良心が見えるが、地獄であることに変わりは無い。しかし、地獄はこれで終わらない。 

帰ってきた、ダンナさんの前で子供を盾に金を出せと脅した。なかなか金の在りかを言わないのにイライラした中国人留学生達は、 
目の前でヒナちゃんを絞殺。だんなさんの、俺は死んでもいいから、ひなだけは助けてくれ、という必死の嘆願は無視した。 
彼らは子供は殺して脅す方が効果的と考えたようだ。日本では、自分より、子供を優先するというのを分かっていなかったのかもしれない。 
おまえもこうなるぞと言って脅したが、結局、金を在りかを言わなかったのでそのまま絞め殺したようだ。 

しかし、妻と長男を殺された事実を中国人留学生から伝えられ、目に前で最愛の娘がクビを絞められて殺される絶望感はどんなものだったんだろうか。 
あまりにも無念だ。 

これが特定の支邦人留学生だけの話だと思ったら大間違いなのが辛い。実は支邦人の大部分が、日本人には大戦で酷いことをされたから、 
何をしても構わないと教えられているのだ。彼らのモラルからすれば日本人を殺して褒められることはあっても貶されることは無いのだ。 



32 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 18:31:55 ID:v0den1Ue
恵也
お前はインドネシア独立史を調べてみろ。
日本軍が大虐殺をするような組織とは口が裂けてもいえなくなるだろう。

33 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 18:41:27 ID:Gx6BmR0O
>>32
調べる代わりに、推理という名の憶測をするのがオチ。

34 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 18:42:38 ID:rPrqf9EN
恵也 ◆1BgPjyxSE様へ
>>16にて、このスレで取り扱われている問題の検証と、
殺戮・破壊・強奪・強姦等が行われたという点で
酷似している様に見える出来事が報告されています。
平和を願う視点より過去に起きたとされる悲惨な出来事の
真実を追究して、正しい歴史認識を広めるべく様々な有力情報を収集し
ここに孤軍奮闘されている姿勢が光る 恵也 ◆1BgPjyxSE 様、
手前勝手な突然のお願いに真に恐縮ではありますが、
どうか本件検証内容と酷似する点がある様に見受けられます、
>>16の内容の真偽についてのお考えをお願い申し上げます。

35 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 19:16:43 ID:2Jtr3vr9
なんだ、大虐殺派って嘘つきばっかじゃん

36 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 20:21:01 ID:2R4NvfXX
>>18
この留学生のその後は、どうなったんだろ?

37 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/15(金) 20:36:21 ID:KhPo/5xy

>>34
>>16の内容の真偽についてのお考えをお願い申し上げます。

デマでしょう。
これでは目撃者も日にちも場所もわからん。
第三者がチェックする方法が無い。

むしろこんなのを読むくらいなら、チベット・イン・チベットでも
読んだ方が役に立つし、感動もある。
ノンフィクションだしね。
これじゃ感動どころか、ヘドが出るだけ。

38 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 20:42:35 ID:opHBya7L
おや?証言どころか伝聞だけでも虐殺は事実だと南京事件では言うくせに
複数の海外機関(「国際法律家委員会」「アムネスティ」等)が確認したチベット虐殺にはいい加減なケチをつけるの
なるほど、少なくともこのスレにおいては肯定派=媚中奴隷確定だな

39 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 21:14:37 ID:v0den1Ue
社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
チベット問題
http://www.tibet.to/mondai/mondai2.htm
●望んでないのに押しつけられた「民主改革」
●多くのチベット人が命を落とした
●破壊される民族のアイデンティティ
●環境破壊
●緩やかに進む「民族浄化」

恵也 鬼畜だな。

40 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 21:17:57 ID:oIb9pggZ
>>38
そういうヤツですからw

でもまあ、5スレ目になってテンプレが充実したから、恵也に騙される人も少なくなくなるだろう。

41 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 21:24:36 ID:oIb9pggZ
>>39
シナとかマジで最低だな。クズだ。現在進行形で酷い抑圧をやってるくせに、人様には60年前のことで攻め立てる。
クズだ。クズ以外の言葉が見当たらない。もうとにかく最低だ。

42 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 21:26:46 ID:oIb9pggZ
>>40
訂正。

×少なくなくなるだろう
○少なくなるだろう

43 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 21:33:34 ID:v0den1Ue
支那は人口4億のときに満州族50万人に支配されたヘタレ民族。
ベトナムに「懲罰だー!」と攻め込んだ人民解放軍が国境警備隊に数万人プチ殺されて
「これくらいで勘弁してやる」
といった池野めだかな国w

44 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 22:02:27 ID:v0den1Ue
東シナ海では、日中間で排他的経済水域(EEZ)や大陸棚の境界が、画定していない。

 日本はいわゆる「距離基準」に基づいて、両国沿岸から等距離の中間線を境界とすべきだ、との立場だ。中国は「大陸棚自然延長論」を根拠に、日本固有の領土の尖閣諸島も含む沖縄周辺までが中国側だ、と主張している。

 しかし、中国は現に、ベトナムとの紛争海域の境界画定の際、事実上、「距離基準」に沿って問題を解決している。

 日本が試掘の手続きに着手したことに対し、中国は「中国の権益と国際関係のルールに対する重大な挑発だ」と非難した。これはまったく筋が通らない。

 日本側の再三の中止要請にも耳を貸さず、開発を進める中国こそ、国際ルールに反しているのは明らかである。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050414ig90.htm

45 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/15(金) 22:03:09 ID:n6VZUutg
>>37
>第三者がチェックする方法が無い。
そりゃ南京事件もおなじでっせ、旦那。
できるのは「推理」ですよね?

46 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 22:10:51 ID:rPrqf9EN
>>37
結果はともあれ、当方のお願いに御回答いただき、
ありがとう御座いました。 又後ほど色々と疑問等による
質問が生じました時には、そのお考えをお聞きしたい
所存であります故、よろしくお願いいたします。

47 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 22:24:06 ID:oIb9pggZ
>>45
>できるのは「推理」ですよね?
「推理小説で培った推理力による」推理がねwwwwww

48 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 22:49:54 ID:N4GUz9/x
>>31
>これが特定の支邦人留学生だけの話だと思ったら大間違いなのが辛い。実は支邦人の大部分が、日本人には大戦で酷いことをされたから、
>何をしても構わないと教えられているのだ。彼らのモラルからすれば日本人を殺して褒められることはあっても貶されることは無いのだ。

コピペにマジレスしてやるが、
てめーいい加減なこと書くな。
普段ならスルーだけどおまえみたいなやつキモいんじゃ。

by日本人大学生

49 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 22:57:19 ID:rCD3+URh
外務省もちゃんと仕事しろよ。
電波でも声のデカい方が世界では正しく思われるんだよ。
アフリカでの報道を見ろ、ボケ、税金泥棒

憂慮すべき「反日」偏向報道
http://www.worldtimes.co.jp/w/africa/africa2/mb050415.html


50 :日出づる処の名無し:2005/04/15(金) 22:57:50 ID:rPrqf9EN
殺戮・破壊・強奪・強姦等の情報は、目撃者も日にちも場所も
判明しない事からはデマであり、その様な事なかったという見解から、
ここのチベットの歴史後半該当部分は 捏造された物 なのでしょうか?
当方無知故に、良識ある皆さんの御意見をお願いいたします。

ttp://www.tibethouse.jp/history/

51 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 00:16:59 ID:Df7hNTlP
>殺戮・破壊・強奪・強姦等の情報は、目撃者も日にちも場所も
>判明しない事からはデマであり、その様な事なかったという見解

一応南京のような軍事攻撃直後ではなく、軍事平定後の統治行為としての
それらの行為なので、書類やその他の物証が中国側にある可能性がある。

またさらに、これは虐殺行為そのものなので他の粛清の同じように死体が多数
発見される可能性もある。死体があがり、ある程度の状況証拠・証言のコンボが
成立した場合は、その虐殺は法的に事実として通る。
(死体からもある程度の虐殺された年代はわかる。)

だが、中国政府そのものが人権を守る気が無い上、情報公開する気も無いので
中国からの情報入手は無謀といっていいだろう。チベット政府もある程度の住人の
確認などを行っていてくれれば、法的に非難する事も可能なんだろうが、元々
あそこの政府は宗教国家であり、国家権力も弱い。

今の状態だと、国際大犯罪として訴えるにはまだ証拠は無いかと。
またチベットも訴える気はないようだ。
彼らが望んでいるのは民族自立の原則に基づく独立であって、「謝罪と賠償」では無い。



52 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 00:20:13 ID:ol8NbkDW
日本人をアピールする香具師に限って日本人じゃない件について

>>48
つい最近の日本人留学生殺人未遂事件でも、犯人の中華人は
「日本人は殺す」と言って犯行に及んでますが?

53 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 01:16:44 ID:laq/2pAu
>>51
わざわさ御回答いただきありがとう御座いました。
今後も色々と勉強させていただきます。

疑惑浮上するチベットでの残虐行為問題が事実であれば、
このスレで、不当な仕打ちによって虐げられた可能性のある人々の思いを
真実の名の元に晴らすべく目的により様々な検証をなさっている方々には、
チベットで起きたとされるこの問題は、このスレの検証内容と同列に値し、
人権をふみにじる憎むべき行為の疑いがあるものと映る筈でしょう。
勤勉で隅々まで調査する能力に長けたこのスレの皆様のお力があれば、
人道上決して無視出来ない、この過去に起きたとされる
悲惨な出来事の真実も少しずつ解き明かされていく事でしょう。

54 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 01:18:49 ID:IQG6AJfR
>>44
>日本が試掘の手続きに着手したことに対し、中国は「中国の権益と
>国際関係のルールに対する重大な挑発だ」と非難した

これは俺は心配してる。
尖閣諸島の帰属が、日本と中国の間で解決してないんだよ。
実効支配を日本はしてるが、日本の物と今のところなってないんだぜ。

田中角栄元首相と周恩来元首相の間で解決は”賢明な子孫”にゆだねる
という事で、日中条約では終わってる。
それを無視して尖閣諸島を日本領土として行動しては、どんな反発受け
ることやら!!!!

>日中平和友好条約の交渉では、尖閣列島に対する日本の領有権を中国
・に認めさせることが前提条件だとする強い主張が日本側にあった。

・しかし、この問題は日中間に主張の相違があるのだから、時間をかけ
・てじっくりと平和的に話しあることで日中間の意見が一致している。

・尖閣列島問題の解決を日中平和友好条約の前提とするならば、条約
・締結は一〇年も二〇年も、あるいはもっと遅れてしまったであろう
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page032.html

55 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 01:23:45 ID:yRKUBl1N
恵也キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
今日もご高説お願いしますw

56 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 01:27:24 ID:Df7hNTlP
>>54

>田中角栄元首相と周恩来元首相の間で解決は”賢明な子孫”にゆだねる という事で、日中条約では終わってる。
>それを無視して尖閣諸島を日本領土として行動しては、どんな反発受け ることやら!!!!

「賢明な子孫」にゆだねると書いてあるだけで、この程度なら本来無視した事にならん。
向こうも領海侵犯とかもずっっとやってきてるんでね。

>・尖閣列島問題の解決を日中平和友好条約の前提とするならば、条約
>・締結は一〇年も二〇年も、あるいはもっと遅れてしまったであろう

・・・・・・で?

57 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 01:33:24 ID:KKEjkQq/
>>恵也
池沼?

58 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 01:35:15 ID:aj7ZcwRG
尖閣諸島は縦横斜めどこからみても日本の領土。
外務省見解
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/

海底資源の存在がわかってから支那が突然領土権を主張した。
1920年には支那政府が尖閣諸島を日本領土だと認めていた証拠もある。
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/senkaku/5yaeyama.html

どこまでも薄汚い奴らだ。
恵也 春尭油田開発に対する日本の反発は無視かよ。
ふざけんなカス!

59 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 01:37:31 ID:aj7ZcwRG
>>57
当然

60 :おまけ:2005/04/16(土) 02:08:01 ID:Df7hNTlP
>>52
残念だが、チベットで中国軍の虐殺によって死亡した僧や一般人の謝罪賠償だが、
出来る可能性はあるが諦めた方がいいというのが現状だと思う。

南京もそうだが、中国側は恣意的にしか情報を出さない。それの立証と賠償責任は
手間がかかってしまう。今はそれよりもその虐殺を止める事が先決。

個人的に言えば、やはり宗教国家なのだから、ダライラマが直接同じ宗教国家である
バチカンの新教皇と会い、キリスト教徒とチベット仏教の長同士で直接話し合い、
キリスト教徒13億にチベット仏教の保護と独立を懇願する方法が一番効くのではないかとも思った。
ユダヤとアメリカが動けば、ひょっとしたら虐殺も止まるかも知れない、少なくとも可能性は出てくる。

ちなみに今、中国の立てたダライラマは、インドのダライラマの下に脱走し、今そこにいる筈。
中国側チベット仏教はかなり壊滅していると言ってよさげだ。

61 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 02:32:22 ID:S5ScPa2y
この問題欧米のアジア関係の学者達はどういう認識してるんだろうか。
日中間では共通の歴史認識はまず無理だろうからあちらの学者共で一度
第3者の目から徹底的にやってしまえばいいんでねぇの?

62 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 03:18:09 ID:aj7ZcwRG
南京大虐殺肯定派 駆除完了記念age

63 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 07:31:51 ID:GM8kb2mO
>>58
>尖閣諸島は縦横斜めどこからみても日本の領土。

尖閣諸島を日本領土に編入したのが、1895年日清戦争の真っ最中なんだよ。
そこがチョッと弱いんだよね。
それと尖閣諸島は台湾の漁民が行ってた漁場。
沖縄からはあまり行ってる記録がない。

64 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 07:36:02 ID:0BNPp8FE
>>63
じゃあ、中国領だという根拠は、日本より強いの?

65 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 07:49:44 ID:GM8kb2mO
>>58
>1920年には支那政府が尖閣諸島を日本領土だと認めていた証拠もある。

1920年は台湾を日本領土として、世界に認められていた時代。
中国も認めていたよ。
でも台湾も中国に1945年に戻したし、その時に戻すべきだったのかもな。
地下資源の宝庫なんだし、共同開発とかいろんな手段はあると思うが
田中角栄が今いたら、何とか打開策をリードしてくれると思うが・・・・

66 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 07:59:28 ID:0BNPp8FE
>>65
でも、尖閣列島はもどさなかったでしょ。

67 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 08:07:55 ID:0BNPp8FE
なるほどw
急所をつかれると黙るんだなw

68 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 08:11:19 ID:UXnuu6j8
>>65

そもそも、尖閣問題を棚上げしたのが、田中角栄だったように記憶しているのだが・・・

69 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:14:12 ID:q7aCreoY
恵也偽日本人確定
あらゆる問題について媚中発言

70 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:40:36 ID:MJUCISTZ
>>57
何を今更・・・

>>69
恵也が中共の手先というのは常識でつよ?
発言聞いてりゃ一発でわかる。

71 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 10:42:41 ID:IaFSWllH
共同開発ってあーた、霧島那智でも読みすぎたか?

72 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 11:40:10 ID:Vzd/tRdL
>>でも台湾も中国に1945年に戻したし

中国に戻ったわけじゃ無いだろ。

73 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 12:01:29 ID:aj7ZcwRG
>>63
>尖閣諸島を日本領土に編入したのが、1895年日清戦争の真っ最中なんだよ。
>そこがチョッと弱いんだよね。
つまり清は抗議できるのに抗議せずに編入を認めたと言うこと。

>>65
サンフランシスコ講和条約において領土権の破棄をしていない。
その後、米軍の信託統治にも誰も異議を唱えていない。
支那が領有権を主張したのは昭和43年。海底資源目当ては明らか。
やはり縦横斜めどこから見ても尖閣諸島は日本の領土。

田中角栄が日支国交回復したのはエネルギーが目当て。
生きて政権をとっていれば共同開発など絶対にしない。

どうでもいいけど大虐殺肯定派全滅記念age

74 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 12:04:25 ID:LRxI67BD
1938年 南京で行われた「南京地区における戦争被害調査」

貴重な英文原本 http://www.history.gr.jp/nanking/LSCSmythe.pdf

〇調査指揮者
ルイス・S・C・スマイス博士
金陵大学社会学科教授
南京安全区国際委員会

〇調査方法
金陵大学の多数の学生を動員して、2人1組で無差別抽出法により、戸別に尋問し、南京市民のうけた戦争の被害状況を調査
家族調査員は入居中の家屋50戸に1戸の人の住んでいる家を抽出して、直接尋問によって調査し、その総計を50倍して数値を出した。
家屋調査は10棟に1棟の割合で調査し、その損害状況を総計して10倍した。
統計学の手法を用いた国際機関関係者(中国よりの人物)による統計学的調査

日付別による死傷者数および死傷原因

□□ 死者数 □□ 加害者は日本軍・中国軍問わず
12/12以前
軍事行動=0600,兵士暴行=0000,原因不明=0000 合計=0600
12/12 12/13
軍事行動=0050,兵士暴行=0250,原因不明=0000 合計=0300
12/14?1/13
軍事行動=0000,兵士暴行=2000,原因不明=0150 合計=2150
1/14?3/15
軍事行動=0000,兵士暴行=0000,原因不明=0000 合計=0000
日付不明
軍事行動=0200,兵士暴行=0150,原因不明=0000 合計=0350
合計==============================================================
軍事行動=0850,兵士暴行=2400,原因不明=0150 合計=3400

75 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 12:04:58 ID:LRxI67BD
□□ 負傷者数 □□ 加害者は日本軍・中国軍問わず
12/12以前
軍事行動=0050,兵士暴行=0000,原因不明=0000 合計=0050
12/12 12/13
軍事行動=0000,兵士暴行=0250,原因不明=0000 合計=0250
12/14?1/13
軍事行動=0000,兵士暴行=2200,原因不明=0000 合計=2200
1/14?3/15
軍事行動=0000,兵士暴行=0000,原因不明=0200 合計=0200
日付不明
軍事行動=0000,兵士暴行=0600,原因不明=0050 合計=0650
合計==============================================================
軍事行動=0050,兵士暴行=3050,原因不明=0250 合計=3350

□□ 拉致被害者数 □□ 加害者は日本軍・中国軍問わず
12/12以前
合計=0000
12/12 12/13
合計=0200
12/14?1/13
合計=3700
1/14?3/15
合計=0250
日付不明
合計=0050
合計============================================
合計=4200

============================================
総被害者数10950 = 死者3400+負傷者3350+拉致者4200

南京安全区国際委員の職にあった人物が、中国人の助手を使って調べた統計

76 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 12:20:30 ID:TtFOoplq
今回の中国暴動は、
戦争プロパガンダを世界にあばく上で
実はかなりのチャンス。
でも日本政府はきっとチャンスを生かせないんだろうな。
ゴール前、キーパーと一対一なのにバックパス。

77 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 13:15:30 ID:aj7ZcwRG
     // 1  . {. . .ヽ. . ヽ. . ',. .ヽヽ
    / .:/ ハ: :!: :.:ト、:.:. :\:...l:.. :}: : |_⊥ 、
    j . {: .:{ :l、:l、: :.ト-ヽ、_:..`ヽ、j__イ_つノ
    l 1:ハ.::{ゝl=くヽ:.ヽ トィjr}Tァ┬ァ:.:´|
    |ハ :ヽlァ{トィrj \i ー_'っ /:.イ-、:。:|
     ヽ。ハ^rぅ' 丶 `   ノ', く } }:.ol゚ o
    。  `ハ 。  {ァ´ヽ     ,ー o':.へl お客様の中にブサヨ様は
      ゚ ´ノi\  ー'   ィ:;:.ィ/|/゚ 。 いらっしゃいませんか??
   。 o  。 ゚ハヘ;:>ー--<_rv〈、_
         / ̄ヽ \/ll  }l}`'^'ト、
          /   ::Y77l  j l    !_`7
        l, ---::、〉 jl  l   ハゝ-i
        ヽ    Vi    }  ,' ノ, ー_ヽ
          }  , -‐ァl  ノ  / レ´,.- j
        j イ   !l /   /  ハ -,.く!



78 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 13:36:32 ID:XGQEfdAs
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。
僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。
「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。
軍事行動においてばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)
彼らは銃殺されたばかりでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、
生きながら焼かれた。溺死させられたり、生きたままで解剖されたり、
餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊って殺されたり、
熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわたを取り除かれたり、
首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の面前でなされた。
犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いられた。

79 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 13:39:59 ID:0892LD+I
>>1
基本リンク が見れない件について(´Д⊂

80 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:12:34 ID:aj7ZcwRG
>>79
移転したみたいだな。
案内が出てるからそこに飛べるぞ。

81 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 14:15:01 ID:bn5qHpNZ
>>31
>あまりにも残酷なので、報道では伏せられている。

あんたね、そんな物語を作るのはあんたの心の中に”憧れ”の気持ちが
あるんだよ。
サドなのかマゾなのかは判らんが、一歩間違えたらあんた前科者になるぜ

かって南京で活躍してしまった長中佐の話で、通州事件で日本人が惨殺
されたからその復讐戦をやってやるとかいう話が残ってる。
何千倍かにしてお返しした事になったが、あんたも用心しときなさい。
因はあんたの心の中にあるんだから、縁に会わないように俺から忠告しとく。


82 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:18:57 ID:SXZpdjkL
反日馬鹿キター
過去スレで反論不能になってスルーしつづけてる長中佐の話をドサマギで既成事実にしちゃおうとするセコさが笑える(ゲラ

83 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 14:21:58 ID:bn5qHpNZ
>●多くのチベット人が命を落とした

それは俺も確かだと思うよ。
でも人数は、判らん。
権力者がいまだに居座ってるから、調査が出来ないわけだ。

その点、南京虐殺は権力者、日本軍がコケタから正確な調査が出来た。
認めたくない方が多勢おられる様だが、それはエコヒイキという奴。
客観性から逃げ出してるのに、ご本人が気がつかないせいだけどね。


84 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:24:01 ID:MJUCISTZ
またキチガイ恵也様の登場だw

来て間もない、恵也の実態を知らない人は>>1-10のテンプレをしっかり読んで、くれぐれも騙されないように気をつけてねw

85 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:26:55 ID:MJUCISTZ
>>81>>83
今までに何百回も論破され、その度に反論できずに逃げてきたくせに、何事もなかったかのようにこういう妄言を吐く厚顔無恥な恵也様に惚れちゃいそうです(プゲラwwwwww

86 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:30:27 ID:aj7ZcwRG
>>81
恵也 長中佐最終発言

>777 :日出づる処の名無し :2005/04/14(木) 11:48:22 ID:Wvw8c5ct
(略)
>(6)長中佐は上海派遣軍ニ課の参謀長。最前線の下関に突入した佐々木支隊と行動を共にしたという記録はない。
>  (つまり下関の現場にいない)指揮系統から考えても情報二課の参謀長が、指揮権のない最前線で銃撃の指導をすることはまずない。

これに対する恵也発言 ↓

>808 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/14(木) 16:24:01 ID:howQjLOD
(略)
>6)に関しては少しは、説得力がある。
>上海派遣軍参謀本部の具体的な仕事を知ってるわけではないから、俺と
>しては何とも言えない。

論破済み。
と言うわけで>>81でスレローカルルール:矛盾を指摘・・・に抵触。
恵也に謝罪を要求します。

87 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:32:31 ID:aj7ZcwRG
>>83
で、正確な調査ってのはどれ?w

客観性から目を背けてるのは誰?w

88 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:35:02 ID:MJUCISTZ
>>86
ナイスw
恵也様は都合の悪いことは3秒で忘れちゃうから、こうやって過去ログで確認させてやらないとねw

89 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:37:25 ID:SXZpdjkL
>>86
GJ!
過去レスで論破されたことは覚えてるが、いちいち拾う手間が…
恵也には反省と謝罪を要求s(ry

90 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 14:45:16 ID:bn5qHpNZ
>>49
>電波でも声のデカい方が世界では正しく思われるんだよ。

声がデカイだけじゃない。
30万人以上虐殺というのは、南京裁判の判決内容。
当時の最高権力をつかい、お金を使い、人を使い、埋葬地点を5ヶ所?
だったか穿り返して調査して、事実だとして谷中将や松井大将を死刑
にした最終判決。

それに対して、南京虐殺否定派は素人大学教授や評論家が個人で調べて
判決が怪しいとか、写真が怪しいとかケチをつけてるがあまりにも遅過ぎ
日本でさえ国家として、東京裁判や南京裁判を受諾してんだから、ゴマメ
の歯軋りみたいなもの。

おまけに評論家の田中正明氏みたいな、原資料にまで日にちをずらせたり
書き加えたりしてまで、南京虐殺を否定する本を出版する方までいる。
勝負はとっくに付いてる話。
そうは言っても、俺だって最初、田中正明氏の文章を読んだ時は信用
したんだから人のことを笑うわけにはいかんよ。

>この改竄は弁解の余地なしというべきで、素人の筆者が何度眺めても
・「治安」とか「洵に遺憾」などの文字は見つからない。
http://www.geocities.jp/yu77799/matui.html

91 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:48:57 ID:aj7ZcwRG
恵也の定理 Ver 1.03

恵也主張30万人大虐殺説

1・南京陥落時人口70万人説 → 根拠なし 論破済み
2・東京裁判史観 → デマ。論破済み
3・東日記 → 最高裁上告却下により捏造確定
4・曽根日記 → 新仮名遣いの日記w 捏造
5・大田証言 → 中帰連。捏造
6・崇善堂埋葬記録 → 「中華民国27年度南京市概況」により埋葬事実なし。捏造
7・大虐殺写真 → 全部捏造

恵也発言パターン

A・事後法容認
 A2・国際法における罪刑法定主義原則の否定
 A3・裁判において偽証罪・証拠証言の検証不要
B・反論大量スルー
 B2・矛盾を指摘された資料をふたたび根拠として使用。
C・妄想根拠
 C2・妄想根拠による誹謗中傷
D・虚言
E・無知
F・歪曲
G・選択的記憶喪失
H・謝罪拒否

まさに人間の屑ですね。


92 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:49:22 ID:SXZpdjkL
あ〜あ、ついに権威主義に走っちゃったよ
そう思ってるなら「東京裁判は絶対だとオレは思ってる」とだけ言っておけばいいじゃん
個別の証拠論争で全敗する前にそう言っておけば恥じかかずに済んだものを…

93 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 14:57:47 ID:MJUCISTZ
>>90
とうとう後がなくなって「判決は絶対!」というトンデモ論に逃げたかw
論破されまくった末にこれか・・・・・哀れだなw

94 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 15:00:50 ID:bn5qHpNZ
>>50
>ここのチベットの歴史後半該当部分は 捏造された物 なのでしょうか?

ここの記述にはほとんど、捏造部分はないと思うよ。
中国政府はダライラマの力を怖がってるわけでしょう。
しかし、死ぬまでのハンストとは凄いね。
俺も10日くらいの断食はやったことがあるが、体調を見ながらやってる
から判るが、この方たちも体調に変調をきたしたんだろうな。

>チベットの歴史 History
http://www.tibethouse.jp/history/


95 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 15:02:25 ID:aj7ZcwRG
>>90
>当時の最高権力をつかい、お金を使い、人を使い、埋葬地点を5ヶ所?
>だったか穿り返して調査して、事実だとして谷中将や松井大将を死刑
>にした最終判決。

つまり魔女裁判で火あぶりにされた人は事実として魔女に間違いないと言いたい訳ですね。

国家として裁判を受諾していませんが?
刑の執行を約束させられただけ。何回言わせるんだね。
反論も出来ないくせにw

田中正明を盛んに攻めるがお前の出した資料が
ことごとく捏造と判明してるのはどういうわけだ?w

96 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 15:18:33 ID:fQT003Jk
田中正明氏に裏切られた!って思いから恵也センセイの思考は始まってるんだな。

盲目的に信じてたのに本人も認める捏造・瑕疵・遺漏が出てきて、ダマされた!→田中氏全否定→田中氏が与する否定派全否定、と。

97 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 15:24:22 ID:DFXmd6fh
田中氏の捏造くさい部分は一箇所でしょ例の松井大将の日記の件
じゃあ数え切れない程捏造しとる洞富雄以下肯定派学者の面々に騙された過去があるオレは当然肯定派に組する全意見否定の権利があるな(笑

98 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 15:25:53 ID:aj7ZcwRG
>>96
きっと撫順戦犯管理所に幽閉されてた身寄りのない日本人だよw

99 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 16:17:43 ID:bn5qHpNZ
>>58
>恵也 春尭油田開発に対する日本の反発は無視かよ。

これは、日本が主張する尖閣列島日本領としても、中国領の海域と
いう事で油田開発をしてるもの。
あれでも中国は日本に気を使って、油田開発をしてるようだぜ。
尖閣諸島の帰属がハッキリすればいいが、無理だろうな・・・・

>一八九五年、日清戦争で日本が勝利したさいのことであり、ここが
・日本で「尖閣列島」とよばれるようになったのは、なんと、一九〇〇
・年(明治三十三年)、沖縄県師範学校教諭黒岩恒の命名によるもの
・であることを知った。
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

100 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 16:22:13 ID:bn5qHpNZ
>>95
>国家として裁判を受諾していませんが?

日本は国家として、南京裁判を受諾してます。

>第十一条【戦争犯罪】
 日本国は、・・・・・連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html

101 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 18:08:02 ID:aj7ZcwRG
>>99
お前、ニュースは読んでないのか?
読んでも都合の悪いところは目に入らないのか。
日本が何を支那に申し入れてるのかいってみろカス。

102 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 18:17:25 ID:aj7ZcwRG
>>100
>――サンフランシスコ平和条約の正しい解釈

 これで見ますと、日本文で「裁判を受諾する」となっている箇所は、英文
では accepts the judgments です。英語の judgments は法律用語として使
われる場合、日本語の「判決」の意味に用いられるのが普通であり、「裁
判」を通常意味する trial,proceedings とは区別されるべきことは、例えば
権威ある法律辞典 Black´s Law Dictionary の説明からも明白です。

http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm
「裁判」は誤訳。前スレでも前々スレでも指摘している。
>>100はスレローカルルール2に抵触。
謝罪と訂正と賠償と即時退去を要求する。

103 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 18:24:06 ID:0NmwzwyJ
中国政府は、日本政府に一方的に言いすぎだ!
南京大虐殺は無いと、今までの資料を見て確信した。
で、俺はこう問いたい。「じゃあ、中国は日本に対して虐殺しなかったのか?」って
虐殺は、量も多少問題になるかもしれんが、問題はやったか、やらないかだろ?
「やってません」と答えたらそれは嘘つきだ。
戦争の中での虐殺・捕虜の拷問ははやってはいけないって思ってもやってしまうもんだろ?
きれいな戦争は無いんだろ?これで、もう何も言えなくなるんじゃないか?
というのが、俺の糞主張です・・・わめいてスマソ・・・

104 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 18:28:40 ID:MJUCISTZ
>>102
ナイスw
っていうかさ、過去ログ引っ張り出してくるだけで恵也を論破できるんじゃないか?w
だって、過去に論破してるわけだし。

>>103
つ【通州事件】

105 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 18:43:38 ID:WqDyOMtc
>>102
裁判しなきゃ判決でないのにねぇ

106 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 18:53:23 ID:MJUCISTZ
>>105
また出た。裁判と判決の違いがわかんない奴。
「裁判支持」と「判決支持」の違いがてんでわからないんだよねw
アフォかよとwww

107 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 18:54:48 ID:aj7ZcwRG
>>105

 アムネスティ条項に関する以上の理解を前提とすれば、サンフランシスコ
平和条約十一条の機能ないし役割は、おのずから明らかにされましょう。
すなわち、十一条が置かれた目的は、この規定がない場合に、講和成立によ
り独立権を回復した日本の政府が、国際慣習法に従って、戦犯裁判判決の失
効を確認した上で、連合国側が戦犯として拘禁していた人々を――刑死者の
場合はいたし方ないが――すべて釈放するかまたは釈放することを要求する
だろうと予想して、そのような事態の生起を阻止することにあったのです。
長い歴史を持つ国際法上の慣例に反した十一条の規定は、あくまでも自己の
正義・合法の立場を独善的に顕示しようと欲した連合国側の根強い感情を反
映したものと見られますが、平和条約草案を検討した昭和二十六年九月のサ
ンフランシスコ会議では、連合国の間からも十一条に対し強力な反対論が噴
出しました。

 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止す
ることを狙ったものに過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。日本
政府は十一条の故に講和成立後も、東京裁判の「判決」中の「判決理由」の
部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)の正当性を認め続け
るべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。

http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm

108 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 18:57:28 ID:S5ScPa2y
ていうかさぁ世界中の歴史学者達は何してんの?
こんな歴史冒涜を許してて学者名乗れるわけ?

109 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 19:02:34 ID:MJUCISTZ
>>108
南京大虐殺は最早常識でしかないので、議論すらされません。

110 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 19:15:38 ID:aj7ZcwRG
>>108
だって支那政府が詳しい調査をさせてくれないんだよw
南京大虐殺を研究対象に選んでも現地調査による成果が得られないとなれば
研究対象に選べないじゃない。

111 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 19:16:28 ID:yK8Oh0s6
UFOの仕業

112 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 19:18:42 ID:CapUwR6l
仮にあったとしても
愛国無罪だからもんだいない


113 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 20:56:26 ID:aj7ZcwRG
東京裁判史観 崩壊記念age

114 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 20:59:22 ID:WqDyOMtc
>>106
>>107
裁判しなきゃ判決でないのにねぇ
↑に相当むかついたか?

裁判しなければ判決が出ないのは事実。
なにアンカーつけてるのか分りませんな。

115 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 21:01:43 ID:WYX1j2FU
>>68
>尖閣問題を棚上げしたのが、田中角栄だったように記憶しているのだが・・・

棚上げにして、日中関係を好転させたの。
角栄が今首相であれば、海底油田の日中共同開発まで持って行ってるだろう
まあ、中国も周恩来クラスの指導者であって欲しいがな。

小泉総理じゃ、中国の嫌がる靖国参拝や、教科書の旧軍肯定、従軍慰安婦
のNHK報道規制、尖閣諸島の日本領土化なんて緊張激化策ばかり
イラク派兵までした猛者だから、こんなの屁の河童だろう。
ウヨボウが喜ぶことばかり・・・・・

116 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:04:24 ID:Df7hNTlP
>>115
お前の理想は事後法廃止と罪刑遡及フリーの超共産カルト国家だもんなあ。

117 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/16(土) 21:06:04 ID:NWxK+v2Z
>>114
でも裁判と判決の区別はつかなかったから
>>105
になったわけだよね。
でないと>>105は誤爆認定なんだが。



しかし安心しろ。
英語/法学音痴な大部分の日本人もごっちゃにしてるから。

118 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:07:49 ID:3DaH60BX
>>115
最早ライフワークと化してるな。君のここでの活動は。
乙!ってまぁ毎日それを見てる俺も大概だがな。

119 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:11:03 ID:WqDyOMtc
>>117
区別?
字が違います。これも事実です。

でも裁判しないと判決出ませんから。

120 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:15:06 ID:4wP7OuXQ
裁判しなくても判決は出るよ
どうせ名ばかりの裁判なんだから
要するに「法理や判例に組み込めとは言わないが、判決結果と処罰だけは受けてね」ってことだろ

121 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/16(土) 21:17:46 ID:NWxK+v2Z
>>119
ということは>>105は誤爆、あるいは反論にすらならないただ事実を言っただけのレス(まぁこれも誤爆といっちゃ誤爆なんだが)ということでよろしいですね?

122 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:21:57 ID:WqDyOMtc
>>121
>>120
>>裁判しなくても判決は出るよ
これは東京裁判ではなく、しかも裁判無しの判決があるかもって言う妄想。
詭弁なんで。詭弁続きでハムブラビとか中華、北朝鮮の例でも出しつづけてくださいな。

裁判であって、無罪が2000名も出ておる。

123 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/16(土) 21:24:29 ID:NWxK+v2Z
>>122
ちなみに聞くけど、裁判と判決ってどうちがうの?
あるいは裁判と判決の関連は何か?でもいいか。


124 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/16(土) 21:29:33 ID:WYX1j2FU
>>72
>中国に戻ったわけじゃ無いだろ。

当時の中国政権:蒋介石の中華民国政府に戻したんだよ。
共産党に追い出されて、台湾に逃げ込んじゃったけどね。

>台湾人は、統治が日本から中国に移ったことを喜びましたが、
・進駐してきた国民党軍のこのような振る舞いを見て「イヌの
・かわりにブタが来た」などと揶揄しました。
http://www.tabitabi-taipei.com/kihon/basic/history.php

125 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:32:42 ID:4wP7OuXQ
>>122
東京裁判を他の戦犯裁判とごっちゃにしてないか?

126 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:35:55 ID:WqDyOMtc
>>125
A項に限った事か。
ちょっとごっちゃにした。

まぁA項ってドイツに先に適用されたでしょ?
だから戦争を止めなかった責任として、事後法ではないも通るような。

127 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:36:09 ID:4wP7OuXQ
と、いうか無罪二千人なら戦犯裁判全部通してですら無い罠
無罪は起訴された5,700人余のうち1,018人

128 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:37:41 ID:4wP7OuXQ
>>126
おいおい、事後法の意味もわかってないんじゃないか?
「事後法で裁かれた前例がある」から「事後法オッケー」なんて話なんてしてないぞ

129 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:39:35 ID:WqDyOMtc
>>128
すまねぇ
1946年だったな。

事後法を認めないとする法律、憲法が友好かどうかだ。
あるなら出してもらおう。
ちなみにそういう概念が常識では法的根拠にならん。

130 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:40:44 ID:4wP7OuXQ
さらに戦犯裁判は公判期間の平均はたった2日・即時処刑もあり、裁判内容のお粗末さはまともな通訳さえ不足していたというトンデモぶり
まぁさすがにA級戦犯には弁護人と通訳がきちんとついたけど、不利な証言は偽証罪もなく採用され、逆に弁護側資料は一切却下された茶番だ罠

131 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:43:51 ID:4wP7OuXQ
>>129
「違反より前に確立し、かつ公布された法律によってのみ処罰される。」(フランス人権宣言・権利宣言第八条)
これ以後近代法の原則と認知される
例えばアメリカの憲法の第一条第九項三にも明記されている
逆に聞くが、事後法が有効だという憲法を掲げている国はあるか?

132 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:44:59 ID:4wP7OuXQ
また、アメリカが実質日本に押し付けたといわれる日本国憲法にも

第31条
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

第39条
第39条 何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を問はれない。

133 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:46:10 ID:WqDyOMtc
>>131
今の日本の刑法。
事後法を認めない項。

当時なきゃ、ないで仕方がない。

134 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/16(土) 21:47:54 ID:NWxK+v2Z
>>128
そもそも判決の意味を理解してない悪感。
判決を認める→判決は裁判がないと行われない→裁判も認める
って思ってないか?

135 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:48:37 ID:4wP7OuXQ
>>133
をい。お前さんはフランス人権宣言や合衆国憲法発布より東京裁判が先にあったと思ってるのか?

136 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:49:19 ID:Df7hNTlP
>>131


         大      韓       民       国



137 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:49:52 ID:WqDyOMtc
>>135
まぁ
事後法不可の法的根拠出せや。
意味わからんこと書くな。

138 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:51:22 ID:4wP7OuXQ
>>137
だからな、事後法を設置した当の国の憲法に事後法禁止が明記されてるってとっくに出してるだろ
お前こそ基本的知識の無さと読解力の不足を改善してからこい

139 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:53:19 ID:WqDyOMtc
>>138
国内法で裁かれた訳ではない。
利用するが使われずであって、憲法適用もありえない。

140 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:55:08 ID:Df7hNTlP
えなり臭いのだが

141 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:56:06 ID:4wP7OuXQ
>>139
じゃあどこの法律と法理で裁かれたっていいたいんだ?
いっとくが国際法ですらないぞ。当時の国際法では戦犯は自分の国で裁くことになってたからな

142 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 21:59:47 ID:fQT003Jk
>>140
禿同。

143 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:01:00 ID:aj7ZcwRG
スンゲーヴァカがいるなwwwwwwwwwwwwwww

>事後法不可の法的根拠出せや。

ぶはははしゃはhhwhhwhshhhwwwwwwww

144 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:01:29 ID:4wP7OuXQ
>>139
追記すれば、憲法適用がありえないというのは、「私人間に直接適用されるか否か」という問題に関するものであり
憲法違反の法律オッケーなどという意味では間違っても無い

145 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/16(土) 22:01:32 ID:NWxK+v2Z
>>141
だからこそ11条は「判決」でなければならないわけね。
「裁判」じゃだめ。
戦犯が裁かないことが考えられるから。

146 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:01:56 ID:WqDyOMtc
>>141
勝てば官軍
覆したかったらドラえもんに頼んで戦勝国に。

で事後法って根拠まだですか?

147 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:03:36 ID:4wP7OuXQ
>>146
勝てば官軍というのは法理論ではない
だいたい最初からそういわずにやれ根拠が、とかほざいたのはなんで?
苦しくなっての逃げにしては芸が無いな

148 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:04:41 ID:aj7ZcwRG
>で事後法って根拠まだですか?

ぐっっはっあhふぁhwhwwwwwwwwwwwwww
ハライテエwwwwww

149 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:05:14 ID:WqDyOMtc
>>147
あなたの主張が分りました分りました。
事後法ニダ。これでいいですね。

150 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:06:35 ID:WqDyOMtc
>>148
現行刑法に事後法を認めない項がある。
当時の法的根拠がいるな。

残念ながら な い け ど な wwwwwwwwww
ハライテエwwwwww

151 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:07:51 ID:aj7ZcwRG
>あなたの主張が分りました分りました。

ぶはっwwwwwwhfhwhwww

152 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:08:58 ID:4wP7OuXQ
>>150
…なんだ、主張がわかったというくせに実は全く理解してないじゃないか
試しに質問
フランス革命は何年ですか?
合衆国憲法発布は?
東京裁判は何年?

153 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:10:58 ID:aj7ZcwRG
ヒーーーーヒーーーヤメテwwwwwwwww

154 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:10:58 ID:jvwR1OWr
TBSで中国の教科書のことやってる

155 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:12:57 ID:WqDyOMtc
>>152
困ったねぇ
ないもんだから概念で攻めるしかwww

156 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:13:48 ID:4wP7OuXQ
>>155
年号が概念!?(大爆笑

157 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:14:48 ID:aj7ZcwRG
>>154
くぼじゅんっていい女だよな

158 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:17:06 ID:WqDyOMtc
>>156
あきらめたか。

159 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/16(土) 22:17:27 ID:NWxK+v2Z
法律素人の理系大学生が(約一分で)考えた(つっこみどころ満載な)事後法がだめな理由

お金に困って財布を盗む
→これにたいし「財布を盗んだものは即死刑」という法律を作り適用
→死刑確定


でもさ、ひょっとしたら「財布を盗んだら死刑」という法律があったら財布を盗まなかったんじゃないか?

うわー、自分でもいろいろつっこめそうだw
うはwwwwwwおkwwwww


でも本当の話、事後法ってのは人をさばくためだけの法律じゃないか?
いや、そうじゃない場合もあるけどさ。
それって法律としてどーよ?法律ってなんのためにあるんだっけ?



って発言しているじてんで素人杉
デラワロスwww

160 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:18:44 ID:4wP7OuXQ
>>158
いや〜、笑わせてもらったよ。戦犯裁判無罪二千人ってあたりからおかし〜と思ってたんだが
ここまで日本語が不自由なら理解できないのも仕方無い(笑

161 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:18:57 ID:WqDyOMtc
>>159
でた。現行法で考える詭弁。

162 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:19:45 ID:WqDyOMtc
そろそろ勝利宣言、アンカー着けまくり印象操作の時間です。

がんばってください。

163 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:21:00 ID:xMqqFGtD
>>150
当時に事後法を認めるのであれば、
その当時に現在の法を事後法的に認めても問題はない。

164 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:25:32 ID:fQT003Jk
え〜と、そろそろ恵也センセが戻ってくるって事ですかね?



名無しで行き詰まったから。

165 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/16(土) 22:26:59 ID:NWxK+v2Z
>>162
あ、逃亡宣言ですか?
く(`Д´)乙であります

166 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:32:45 ID:4wP7OuXQ
なんでこのスレに来るサヨってこうもレベルがアレなれん中ばかりなんだろうなw

167 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 22:50:43 ID:aj7ZcwRG
東京裁判史観のやつは罪刑法定主義を否定してる奴多いのかwwww
ひょっとしてwwww

168 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 23:02:13 ID:Df7hNTlP
でも、この問いは「完璧に書け」と言われると難しいぞ。
六大学の法学部編入試験並みの内容になるかもしれない。つまり、






板違いだ(w





169 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 23:03:11 ID:Df7hNTlP
・・・・・・ここではもう既に知っているのが前提なのよね。

170 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 23:05:06 ID:MJUCISTZ
ま、どの道南京の話ではないな。
肯定派もとうとう屁理屈こねられなくなって逃げたと、そういうわけだw

171 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 23:07:38 ID:x6Bjz24E
南京虐殺はあった
詳しくは 暗黒大陸中国の真実 ラルフ タウンゼント著
の302p

172 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 23:08:42 ID:MJUCISTZ
>>171
プッw

173 :日出づる処の名無し:2005/04/16(土) 23:10:12 ID:Df7hNTlP
事後法禁止原則とか、罪刑法定主義とか、これは当時の左翼革新勢力が生んだ
人類の宝だというに・・・

174 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:00:30 ID:7kcsHRfR
そう。自己矛盾を反省せよ。
フランス革命とか出して恥ずかしいなwww

まったく、都合がいいときは法律論。
悪いときは罪刑法定主義って言う概念。

歴史的資料で攻められたらを法律で置き換える。
詭弁そのもの

175 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:01:43 ID:4BqblnDu
すまん正直、南京大虐殺があったのか無かったのか
いまだにわからん。右も左もHPは殆ど見たんだが。
あったと信じさせるには説得力が足りないと思う。
これで信じる西洋人ってのはわけわからん。
しかし無かったと断言出来るわけでもない。
やはりあるなら3〜4万人でいいから遺骨の鑑定とか出来ないんかね?
戦闘員で無かったであろう子供の遺骨とかが望ましいんだけど。

176 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:06:42 ID:SUc7E8SZ
あの佐藤和男大先生w)が絶賛しているレーリングーカッセーゼ対談録で、
レーリングが国際法の世界で「事後法」による裁判が禁止されたのは
第二次世界大戦以後、1948年世界人権宣言ー>1966年世界人権規約の
中での話だと言ってるな。カッセーゼもこれをファインな論法だと
評価してる。

比較法学を知っている人間が見ればこの両者の言ってることの含蓄が
よくわかるんだが、この板で説明してもなあ...

だいたいから、投稿兵、敗残兵殺害禁止はハーグ陸戦規則(1907年)に
記述されてるんだから、南京関連は事後法裁判でもなんでもないんだな。

「事後法」が問題になるのは「平和に対する犯罪」とか「人道に反する犯罪」
という抽象規定で、直接の作戦行動には関与していない政治家を裁いたという
問題だ。これはパリ不戦条約の拘束性をどのレベルで認めるかという話で、
南京大虐殺の有無とは何の関係もないね。

177 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:24:48 ID:7lXQ8H4b
このスレつまんないヽ(´ー`)ノ

178 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:29:21 ID:SUc7E8SZ
中学高校生のために注釈しておくと、レーリングというのは東京裁判のオランダ人
判事だ。オランンダ領インドシナの刑法に詳しかったりして、オランダの植民地
政策には批判的。したがって日本の主張であるアジア人によるアジアの解放という
主張にも理解があった。もしそれが本当に額面通りだったらという但し書き付きだが。

戦時中の外務大臣等4名について、レーリングは無罪を主張しているが、戦争犯罪人の
靖国合祀については「国際公法エンサイクロペディア」の中の記事で憂慮を示している。

179 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:33:11 ID:D2TGAu+G
なにが中学生のためだ(藁
扶桑社の営業はやめれ

180 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:35:11 ID:Pf5Kn9m/
また、シッタカが出たようだなw

181 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:37:21 ID:MrJg+34r
歴史は中学生が作った

182 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:38:11 ID:SUc7E8SZ
>でも本当の話、事後法ってのは人をさばくためだけの法律じゃないか?
>いや、そうじゃない場合もあるけどさ。
>それって法律としてどーよ?法律ってなんのためにあるんだっけ?

いや、すでにある慣習法、一般に認められている道徳律を条文法にするのも、
現象上「事後法」に見える。だけどそれは実質は昔から機能している法の原理
だったりしている。

たとえば、日本もそれに含まれるドイツ、フランスなどの「大陸法」と呼ばれる
法体系では、なんでもぎっちり条文で決める習慣があるから、「事後法」というのは
人々の法意識になじまない。

しかし慣習法が歴史的に主流である英米や国際法では、「書かれざる実体法」を
事後に「判例法」として「書いてしまった実体法」 にするなんてのは日常茶飯事。

米国では刑法がずさんなので、民事訴訟で「刑罰的に重い損害賠償」なんてのも
出てくる。こういうことは理系の人でも、今後国際取引にかかわる可能性があるのなら、
知っておいた方がいい。

183 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:40:22 ID:Pf5Kn9m/
>>178
なあ、一つでいいから極東国際軍事裁判における事後立法は容認されているって根拠を提示してくれよw

俺様法律理論じゃなくてさw

184 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:47:00 ID:Pf5Kn9m/
>>176
>だいたいから、投稿兵、敗残兵殺害禁止はハーグ陸戦規則(1907年)に
>記述されてるんだから、南京関連は事後法裁判でもなんでもないんだな。

お前、東京裁判の判決文読んでないのか?
死刑になった人は何に基づいて判決を言い渡されたかしらねえだろ。

185 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:47:17 ID:Mfi1/zNM
ここで暴れた恵也くんが主張した事は

1 事後法禁止の廃止

  事後法とは、例を挙げると「昔は特に決まりが無かったけど、新しくこの法律で禁止するから
  昔やった事のある人は皆捕まえて刑務所入れます」というふうに、
  新しく法を定めてその禁止されている事と刑罰を過去に遡って処罰する法律の事です。

  基本的人権を守る為、この法律の制定は近代国家なら硬く禁じられています。

2 罪刑法定主義の撤廃

  刑罰というのは、とても厳しくてつらいものです。それを、昔の王様や殿様は結構適当に
  刑を下してました。そしてその結果、殿様や王様にばかり都合のいいような裁判や刑罰に
  なってしまい、みんなが安心して暮らせなくなりました。

   だからフランスなどのヨーロッパを中心とした民衆は、刑罰は全てあらかじめ法律の中で
  書いておくこととし、それ以外の刑罰はしてはならないという事にしました。
   こうする事で、民衆は王様や権力者の身勝手な推量での裁判ではなく、きちんと公正な
  形で裁判をうける事ができるようになり、身勝手な逮捕や処刑は行われなくなりました。


それを見た恵也のお兄さんは、「よおし、裁判がめんどいからこんなの全部外しちゃえ」と言い出しました。
おしまい♪
  

186 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 00:54:26 ID:Pf5Kn9m/
ID:SUc7E8SZ が毎晩現れて法律についてとんでもない嘘を言いたれる件について

187 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:00:00 ID:SUc7E8SZ
>>184
>死刑になった人は何に基づいて判決を言い渡されたかしらねえだろ。

訴因54が残虐行為の企図、正統化、許認、訴因55が既存交戦法規の履行監督義務違反。
いずれも「事前法」だ。

だいたい、第一次世界大戦後に日本もドイツ皇帝ウィルヘルム3世処刑(こんな慣習法
はそれまでは無かったし、条文法ももちろん無い)に賛成して裁判官送ろうとしてたの
キミ知らないんじゃないの?

188 :国際法関連はウざいから飛ばしてたが:2005/04/17(日) 01:01:34 ID:Mfi1/zNM
ハーグうんたらかんたらって、
・・・あの時期の条約で個人の刑罰云々が明文化されて書かれた話なんぞ聞いた事無いが・・・

189 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:02:36 ID:NQ6C7sa5
結論は事後法はOKということでいいんだね?

190 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 01:04:04 ID:UQvLYw3/
>>175
>やはりあるなら3〜4万人でいいから遺骨の鑑定とか出来ないんかね?

南京裁判で遺骨の鑑定はやってるよ。
5ヶ所で掘り返して、数千個の頭蓋骨という表現がしてある。
証言者も1250人余りという。

>集団埋葬の“万人塚”5箇所から掘り出した数千個の頭蓋骨による。
・また数多くの出版物と写真も物的証拠として出された。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

191 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:05:16 ID:NQ6C7sa5
>>190
事後法の話はまだですか?

192 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:05:32 ID:3G57XvPH
善良なる日本人を大量虐殺した残虐きわまりない
支那は反省しろ!

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html


193 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:08:48 ID:SUc7E8SZ
>結論は事後法はOKということでいいんだね?

既に死滅しているドイツ条文実定法絶対主義(実は日本には未だにこういう
意識の人が多いのだが。「生徒手帳にそう書いてあるだろうが」とか、すぐ言う
教師とか)から見ると「事後法」だが、実はそうではない法というのが、
世界にはいくらでもあるということ。

194 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:13:24 ID:Mfi1/zNM
>>186

>だいたい、第一次世界大戦後に日本もドイツ皇帝ウィルヘルム3世処刑(こんな慣習法
>はそれまでは無かったし、条文法ももちろん無い)に賛成して裁判官送ろうとしてたの
>キミ知らないんじゃないの?

 ウィルヘルム3世処刑は合法も違法も糞も無い・・・国家元首を殺害する行為は
もはや法の外であり、「法を犯す」という概念を超越しとるやない。
 あの当時で戦争犯罪人として処罰するよりも、ただの「殺し合いの結果」として、最後のお山の大将
の首とるようなモノに近いのでは。つまり「犯罪としての殺害」では無い。

 戦争犯罪を言い切れるレベルにまでは果してなっているかどうか・・・
 



195 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:15:09 ID:Pf5Kn9m/
>>187
なに、都合のいいとこだけ抜き出してんだよw
質問に答えてねえだろ。
>死刑になった人は何に基づいて判決を言い渡されたかしらねえだろ。

>なあ、一つでいいから極東国際軍事裁判における事後立法は容認されているって根拠を提示してくれよw

スルーするなよw

196 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:15:16 ID:SUc7E8SZ
>ハーグうんたらかんたらって、
>・・・あの時期の条約で個人の刑罰云々が明文化されて書かれた話なんぞ聞いた事無いが・・・

今だって、直接量刑まで規定した国際法なんか無い。
にもかかわらず、交戦規則違反は何らかの形で裁かれなければならない。
そうしないと被害者、その遺族が報復の私刑に走る確率がきわめて
高くなるからね。

197 :189:2005/04/17(日) 01:15:32 ID:NQ6C7sa5
>>193
だから何?

198 :すこし思い出した:2005/04/17(日) 01:16:34 ID:Mfi1/zNM
>>193

要するに、「慣習法化した国際法の成文化」が近年進んできているが、
国際慣習としての国際法は成文化されるはるか以前より行われてきた法の一つであり、
今回の成文法はそれを文字で再確認するものに過ぎないという事かと。

確か条約加盟していない国でもほぼ適用される筈。

199 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:22:00 ID:Pf5Kn9m/
>>198
それが事後立法が容認される理由になると思ってるのか?
>なあ、一つでいいから極東国際軍事裁判における事後立法は容認されているって根拠を提示してくれよw

200 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:26:22 ID:EUbgZs0S
>>196
戦争犯罪は軍律を規定して処罰するのがルールなのは常識でしょ。

201 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:26:57 ID:SUc7E8SZ
>なあ、一つでいいから極東国際軍事裁判における事後立法は容認されているって根拠を提示してくれよw

手続法である極東裁判所憲章は性質上「事後立法」であることを免れない。
手続法が事後法でも差し支えないということは大陸法系の法学では認められている。
英米系法学では判例が日々新たに法を更新してゆくという考え方だから、事後法が
どうのこうのというのはそもそも問題にならない。

日本だけに通用する君らの法学は、ドイツ皇帝なら「事後法」で裁いていいけど、
日本人が裁かれるのは我慢ならんという法学ね。これじゃあ中国人の法学部生に
侮蔑されてもしょうがないなあ。

202 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:28:58 ID:Pf5Kn9m/
>>196
>そうしないと被害者、その遺族が報復の私刑に走る確率がきわめて
>高くなるからね。
お前、これが法理論だって言うつもりか?
法律のこと何もしらねえだろw

203 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:31:24 ID:Pf5Kn9m/
>>201
手続法で死刑になるのか?
お前国際慣習法の成立要件もしらねえだろ。
占領軍は占領地の国内法を優先する国際慣習もしらねえだろ。
アムネスティ条項も知らないと見たwww

204 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:31:40 ID:EUbgZs0S
ばかばかしいことをいう。
日本を全員無罪にしたパル判事はイギリスで国際法を学んだ人ではないか。
イギリスとは君のいう英米系法学ではないのかね?w

ついでにもうひとり、イギリス人で東京裁判が事後法であることを非難した人を
紹介しよう。

ハンキー元内閣官房長官(イギリス)

「戦勝国を裁判するに当り戦勝国のみでもって排他的に構成された裁判所を、
第十条で強調されているような「独立の公平な裁判所」と国際連合が考えている
とは想像し得ない。同様に、「欧州枢軸国の主要犯罪人を公平に、速やかに裁判
し、処罰するため」作られたニュルンベルク裁判所条例第一条も、人権宣言第
十一条第一項に明記された原則と、両立しがたい。そして、ニュルンベルク、東京
裁判のために、事後になって犯罪を創設したことは、人権宣言第十一条第二項
と完全に相容れない。
こう考えてくると、ニュルンベルクと東京の裁判が法の規則を設定したという価値は
取るに足りぬように思われる。むしろ、重大な退歩をさせたというべきである。」


ハッタリはやめなさいw
事後法は人権宣言第十一条第二項と完全に相容れない。

205 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:32:47 ID:Mfi1/zNM
>>199
さあ。よく判らん(w
国際慣習法はまあ、最初から法律なんで問題ないっしょ。

 極東裁判所憲章自体はよく判らん。
 だが、「事後立法」は、普通行政機関が法律を緊急で制定し、その後で立法機関が承認する形だ。
 また、裁判所内の立法と行政は裁判所内だけで独立している。つまり裁判所内部規則だけなら
事後立法もOKになる。全部裁判所で行政・立法を操れるから(裁判所の内部規則制定権)。

 裁判所の手続きだけならOKという事になる。極東裁判所憲章がその範囲であればOK。
 つまり、「手続法」だけならOKだ。


刑罰については知らん。

206 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:34:19 ID:7kcsHRfR
何を言っても無駄
過去に戻って占領下で覆せよ。


207 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:34:45 ID:SUc7E8SZ
>>200
>戦争犯罪は軍律を規定して処罰するのがルールなのは常識でしょ。

はいまったくその通りです。
ハーグ陸戦規則の親条約である「陸戦の法規慣例に関する条約」の第一条で、
「締約国は...<規則>に適合すべき訓令を発すべし」と規定してます。
日本ではこれをあんまりまじめに徹底してなかったというのが問題ね。

208 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:36:31 ID:Pf5Kn9m/
>>206
死刑になった人はしょうがないがその他の戦犯全員は昭和33年までに
連合国の同意を得て赦免されてるよ。
もちろん罪なんか認めない状態でな。

209 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:37:30 ID:Mfi1/zNM
>>207
なんかそこらへん匂うな

210 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:39:02 ID:EUbgZs0S
>>207
問題を誤魔化すのはおやめなさい。
量刑がないなどとデタラメいってるヒマあったら、
もうすこし国際法のお勉強でもなさったらいかがか。

211 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:39:18 ID:7kcsHRfR
>>208
たりめぇ。
元戦犯だな。常識。









前科もんとも言う。

212 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:40:29 ID:EUbgZs0S
>>211
国会で名誉回復がされています。
前科もんとは違います。

213 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:40:45 ID:Pf5Kn9m/
ま、結局、極東国際軍事裁判における事後立法を容認する根拠はないって訳だ。
当たり前だけどなw

大虐殺肯定派は事件の立証をあきらめたのか?
さっぱり書き込みがないけど。

214 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:44:47 ID:Mfi1/zNM
>>213

すこし、気にはなったのだが・・・
(まあ南京とは全く関係ないのだが)


「無条件降伏容認」という根拠がないか?

215 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:44:55 ID:7kcsHRfR
>>212
でた。
国内法では無罪って閣議を
名誉回復にするって言う統一教会(産経)本を読んじゃった人。

元々国内法は関係ありませんから。残念。オナニー切り。

216 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:45:35 ID:EUbgZs0S
「戦勝国が任意に犯罪を定義した上で、その犯罪を犯した者を処罰することが
できると唱えることは、その昔戦勝国がその占領下の国を火と剣をもって蹂躙し
その国内の財産は公私を問わずすべてこれを押収し、かつ住民を殺害し、ある
いは捕虜として連れ去ることを許されていた時代に逆戻りすることにほかならない。」

「パル判決書(上)p274」


217 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:47:17 ID:EUbgZs0S
ラファエル・デ・ラ・コリナ駐米メキシコ大使

「われわれは、できることなら、本条項(第十一条)が連合国の戦争犯罪
裁判の結果を正当化しつづけることを避けたかった。あの裁判の結果は、
法の諸原則と必ずしも調和せず、特に法なければ罪なく、法なければ罰
なしという近代文明の最も重要な原則、世界の全文明諸国の刑法典に
採用されている原則と調和しないと、われわれは信ずる。」

「各法領域における戦後改革」p89

イポリト・ヘスス・パス駐米アルゼンチン大使

「この文書の条文は、大体において受諾しうるものではありますが、二、三
の点に関し、わが代表団がいかなる解釈をもって調印するかという点、及び
この事が議事録に記載される事を要求する旨を明確に述べたいのであります。
本条約十一条に述べられた法廷(東京裁判)に関しては、わが国の憲法は、
何人といえども正当な法律上の手続きをふまずに処罰されない事を規定して
います。

外務省編「サン・フランシスコ会議議事録」p299

218 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:47:39 ID:Mfi1/zNM
>>215
戦争犯罪という犯罪自体存在しないからな。その通りだ

219 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:48:18 ID:Pf5Kn9m/
>>215
でも戦犯赦免要求は連合国も同意してますから。残念。クンニ斬り。

220 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:48:25 ID:EUbgZs0S
イプセン教授(ドイツ)「東京裁判を問う」p45、p329〜330

「ニュルンベルクと東京の国際軍事裁判所以降の国家実行をみると、各国
は両裁判所の条例に盛られた法の適用を躊躇しているように見られます。た
とえば、合衆国対カリー事件(ソンミ〔村住民虐殺〕事件)において、軍事裁判官
が軍法会議構成員に与えた結論は類似事件の国際的先例については一切
触れていない。」

「ニュルンベルク以来、もう八十件以上の武力紛争がございまして、六十カ国
以上がこれに関係しております。ですから、少なくとも三十カ国以上が侵略国
となっているわけです。と申しますのは、こういった武力紛争の半分が、こうした
侵略をしかけたわけですから。現在の核戦略理論というのは、軍部だけにおいて
話されているのではなく、政治指導者間でも話し合われている。このような核
戦略理論の実行は、数百万の人名を失うのみならず、何億という人命を失うこ
とになるわけです。
実際に、政治指導者の中で、東京裁判もしくはニュルンベルク裁判所のこういった
法によって自分たちが抑止されていると感じている人は、誰もおりません。レー
リング教授のお考えでは、ニュルンベルクと東京裁判の法は有効であったとおっ
しゃいましたけれども、たしかに戦勝国によって適用された抑圧の法としては
そうであったかもしれません。しかしながらこれは、責任ある指導者が戦争を訴え
るのを防止するという点におきましては、有効ではなかったのです。
ですから私は、ニュルンベルクもしくは東京裁判の法というのが、現時点において
戦争勃発防止に役立ちうるかどうか、はななだ疑問に思います。別な方法を考え
なくてはいけないと思います。」


221 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:48:43 ID:SUc7E8SZ
>ニュルンベルク裁判所条例第一条も、人権宣言第十一条第一項に明記された原則と、
>両立しがたい。
>そして、ニュルンベルク、東京裁判のために、事後になって犯罪を創設したことは、
>人権宣言第十一条第二項と完全に相容れない。

形式論的に言うと、1946年のニュルンベルク、東京裁判憲章の事後法性を批判するために、
それ以後の1948年に採択された世界人権宣言を持ってきているところが完全にアウト。

条文実定法主義に慣れていない英国人が「事後法」云々をやるととたんに破綻するという見本ね。
日本の法学者の場合、「とにかく東京裁判を否定したい」というコケの一念で国際法
勉強する人が多かったから、相当に歪んでる。

レーリングやカッセーゼは実定法主義の伝統の中で育ったけれど、国際人道原則を実現
するためには、形式論理だけじゃあやっていけない、ということに気がついていろいろ
勉強してるから、ひと味もふた味も違うな。

222 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:50:21 ID:Pf5Kn9m/
ID:SUc7E8SZは素人を騙そうとする大嘘つきだな。
よくワカラン人は通して読むと良い。

結論:極東国際軍事裁判は事後法により裁定を下した不当裁判。
   これは国際社会の一致した見解。
   反論は俺様法理論じゃなくてソースを提示すること。

223 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:51:12 ID:SUc7E8SZ
>イプセン教授(ドイツ)

あ、これもコケの一念の人ね。弟子たちに完全に見放されてます。

224 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:51:46 ID:7kcsHRfR
>>219
>>218
意見分かれてますな。
判決受けながら、犯罪すらないという香具師。
条約を有効とし赦免を出してる香具師。

まぁ後者は前科者を否定するには至ってないが。

225 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:52:49 ID:Pf5Kn9m/
>それ以後の1948年に採択された世界人権宣言を持ってきているところが完全にアウト。
ぶはははっはあはhwwwwww
こいつ本当に素人だよw

226 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:54:37 ID:Pf5Kn9m/
>>224
分かれてないよ。
赦免要求は罪認めてないからw

227 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 01:57:37 ID:Mfi1/zNM
>>224

戦争犯罪という犯罪そのものが、果して正当なものかという疑問が正直ある。
何しろ相手は片方の国家主権だからな。

主権不可侵原則とか思い浮かぶ事も多い。

228 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:01:23 ID:MrJg+34r
俺がガキのころは朝鮮は宇宙支配してた

229 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:02:10 ID:7kcsHRfR
>>226
しゃめん 0 【赦免】
(名)スル
罪や過失を許すこと。

それだと、刑期終えたら許されるっていう論法に移り
無期懲役で生き残った気に入らない奴を死刑にしろとか、
サカキバラを殺せとか感情論は通らなくなる。

例えばチャンコロはこういった感情論を攻めてくる訳だが、
どうやって完全無罪、あるいは罪滅無罪を説明するのか。

説得して沈静化してくれ。

230 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:02:44 ID:SUc7E8SZ
>扶桑社の営業はやめれ

カッセーゼ=レーリングの対談本は扶桑社から出てんのか?
わし、英語版で読んだから知らなかった。こりゃまずいな。
ホリエモンはやくなんとかせー。


231 :鍵の人:2005/04/17(日) 02:04:27 ID:Mfi1/zNM
         _  
      /:::::::::::::::::ヽ
     ./::::ハ::::::::::::::::::ハ
     /::::ム〈::::::::::::;;::::::l
     ヽ::lェ , ゛''"´ ',;ノ  >>190を誰か適当に潰しとけ
      ヽ. -‐    レ′
       ゛,  ̄´  イ
        ゝ-‐''"゛ lー、
       /´l     `ソヽ、
   , -‐''"((レ、 ,--くヽ ノ >



232 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:15:17 ID:Pf5Kn9m/
お?
なんだ、あんまり進んでないな。

>>190
それ崇善堂でしょw 捏造確定済み。

233 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:17:32 ID:Pf5Kn9m/
事後法容認根拠はまだないのか?


234 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:32:58 ID:7kcsHRfR
>>233
ないから。
事後法容認(適用)はない。

日本語かけよ。支離滅裂。

235 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:35:40 ID:Mfi1/zNM
慣習法じゃなくて、マジで事後でしょ?


236 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 02:55:53 ID:Pf5Kn9m/
>>201
>英米系法学では判例が日々新たに法を更新してゆくという考え方だから、事後法が
>どうのこうのというのはそもそも問題にならない。
とんでもない嘘理論だな。
じゃ、英米系では罪刑法定主義じゃないのかとwwww
ヴァカじゃねえの。


237 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 03:02:34 ID:Pf5Kn9m/
>>234
>事後法容認(適用)はない。
(゚Д゚ )ハア?
容認はないのか適用がないのかはっきりしろよ。
アタマワルイなwww
で、極東国際軍事裁判において事後立法が容認されるとする
俺様理論以外の根拠なしと。
誰か一人でも同裁判が正当であると主張する国際法学者いたら教えてくれよwwww

238 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 03:07:48 ID:7kcsHRfR
>>237
なんだ?
学者に頼るのか?
だったら歴史学者に従え。

ダブルスタンダードのアフォってところだな。
決まったものは覆らないがFAだ。

239 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/17(日) 03:09:07 ID:q18/2W1d
相変わらずわけわからんのが沸いとるな

240 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/17(日) 03:13:54 ID:q18/2W1d
>>238
>決まったものは覆らないがFAだ
サッカーや野球の審判の決定か何かと勘違いしてねぇか?
だったら冤罪の再審査なんてありえん事になるな。
ところが実際、免田栄事件のように無罪となる事もある。名張毒ぶどう酒事件も再審査。

241 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 03:19:32 ID:7kcsHRfR
>>240
再審請求しろ

242 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 03:23:48 ID:Pf5Kn9m/
>>238
学者に頼るような低レベルなことをするかw
国際法の世界で認知されているかどうか知りたいだけだヴァカw
されるわけねーけどなw

>>241
もうとっくに赦免されてますからぁぁぁぁw

243 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 03:27:08 ID:SUc7E8SZ
>じゃ、英米系では罪刑法定主義じゃないのかとwwww

法定主義の「法」というのが、ここで言われてる「書かれた法」じゃないということ。
自然法といっても良いし、「物事の道理」と言ってもいい。

244 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 03:30:11 ID:SUc7E8SZ
あ、にもかかわらず、投降兵、偽装し殺傷行為を行っていない兵を殺害
することは「書かれた法」でも違法行為だからね。

東京裁判はこのイシューについては「事後法」裁判をやってるわけじゃない。

245 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 03:43:57 ID:Pf5Kn9m/
>>243
質問に答えてないのは相変わらず。
英米には不遡及原則がないとでもいいたいのか?
英米では当時事後立法で裁くことを容認してたか?
ふざけんなっつーの。嘘つくな。

>>244
交戦者資格を有しない兵をどうしようが違法ではない。
何に違反してるってんだよヴァカ。

246 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 03:52:00 ID:7kcsHRfR
>>242
>>229

247 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 03:57:12 ID:Pf5Kn9m/
>>246
>>229の文章が支離滅裂で日本語として意味が通りませんwww

248 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 03:57:35 ID:nCPkYF3+
嘘かどうかは俺にもわからん。わからんからこそ俺なりに思いついたこと。
よければ協力してくれ。

【扶桑社の教科書 つくる会HPに英語翻訳版掲載をお願いしましょう!】

扶桑社の教科書が中国語・韓国語で読まれるようになることが決まりました。

扶桑社の教科書 つくる会HPに中国・韓国向け翻訳版掲載へ
http://www.sankei.co.jp/news/050416/sha025.htm

しかし、欧米圏では日本の戦争教育に反省が不足していると誤解うけ始めています。
一方的で必要以上に自虐的な教科書は次なる世代のためにもなりません。
まずはこの教科書の英語翻訳の掲載を扶桑社にお願いしましょう。
批判も含めよりリアリティかつ客観性ある第三者の声が今は必要です。
要望はこのフォームから。

http://www.tsukurukai.com/17_office_corner/office_letter.html

参考スレ:
扶桑社の歴史教科書の全文がサイトで無料で見られるようになります
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1113633826/74-


249 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 04:05:31 ID:7kcsHRfR
>>247
赦免の意味を
無かった事にすると勘違いしてないか?

250 :ニート:2005/04/17(日) 04:13:13 ID:Q7/U3z0e

南京大虐殺はあった。

理由:朝日新聞に書いてあった。

251 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 04:15:34 ID:Pf5Kn9m/
>>249
勘違いしてるのはお前。
戦犯は刑期を終えたから「釈放」されたのではない。
>>229は全く持って意味不明。

252 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 04:19:30 ID:7kcsHRfR
>>251
ほう
無かった事になるのか。

253 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 04:32:08 ID:Pf5Kn9m/
>>252
あ?
あ、そうそう、無かったことになるの。
なんか問題ある?w

254 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 05:18:08 ID:Pf5Kn9m/
ヴァカ根絶記念age

255 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 05:22:03 ID:SUc7E8SZ
>英米では当時事後立法で裁くことを容認してたか?
>ふざけんなっつーの。嘘つくな。

殺人とか窃盗とか、普通の犯罪はもう何百年も前からの条文と判例の
積み重ねがあるから、「事後立法」の必要がない。

もし従来の条文や判例で刑罰が十分に課せられないような場合でも、
被害者が民事訴訟を起こして、これに刑罰的な損害賠償を認めることで
民事が刑事を代位するというのがよくあるケース。

これは、日本やかつてのドイツの常識では判例違反なのかもしれないが、
ほんとうは昔のドイツや日本では「判例違反?何それ?」の世界だった。

君らのほうが、別々の法システムの股裂き状態で混乱してんのわかんないかな。
わかんないだろな、日本の学校教師の法意識、法教育ってたいていの場合
めちゃくちゃだと思うから。

「法の基本」て、人間の尊厳を守ることなのよね。わし、日本の学校で
人格の尊厳を尊重されたこと無いと思う。

256 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 05:43:14 ID:0/Ay+8Ua
結論はこうか?

民間人の虐殺はなかった。
問題は、「敗残兵の扱いが適切だったかどうか」だけ

257 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 06:08:28 ID:SUc7E8SZ
>>256
>民間人の虐殺はなかった。
>問題は、「敗残兵の扱いが適切だったかどうか」だけ

松井石根証言を読んでいるだけでも、民間人のレイプや虐殺はあったという
感触は私は持ってますね。ただアイリス・チャンが強調するほどの数字じゃないし
中国戦線でそれが1945年まで続いてたというわけじゃないというふうに見てます。

敗残兵の扱いは明らかにハーグ陸戦規則違反だから、これは裁かれてもしかたない
と思う。

敗残兵の死者数を「大虐殺」の数値に数えない日本側と、両軍陸戦規則に
則しての戦闘中に死んだ中国兵の数まで「大虐殺」に入れる中国側の
数字を巡る不整合というのはあると思いますね。

258 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 06:47:46 ID:SWQohba7
この番組を見れば韓国が国じゃないということがよくわかるよ
http://www12.tok2.com/home/doronpa/sakura.wmv

259 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 08:24:59 ID:tMaKzR06
>「人口統計によれば、事件以前に南京を逃れた市民、軍属、政府要人
・などの数は約20万人である。さらに蒋介石の影響を受け南京を離れ
・た裕福な商人たちが20万いる。

・その他は死亡するか行方不明になっている。(この中には南京市外
・から出稼ぎにきていて事件後に里に帰った人は含まれていない。)」

・人口統計をもとにすると事件以前の南京の人口は100万7千人で
・あった。そのうち約40万の消息は分かっている。

・彼らは南京から逃げた人たちである。残りの60万から70万人が
・事件直前の南京の人口である。この数字から消息の分かっている南京
・市外の出稼ぎの人たちの数10万を引くと、虐殺対象者の数は50万
・―60万を下らないといえる。

・事件直前のこの状態から、一九三九年の4月には南京市民の総人口
・が17万人に激減しているのである。その差33万ー43万人。
・犠牲者の数はこの範囲内であることがわかる。
「数の議論に終止符!より」

260 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 08:39:30 ID:tMaKzR06
>>232
>それ崇善堂でしょw 捏造確定済み。

都合の悪いデータは、ケチをつけただけで”捏造確定済み”
これ最強!!

日本の常識では、原資料が出てきて付き合わせて捏造だと確定するけど
ウヨボウの頭の中は常識ハズレで単純明快。
田中正明氏みたいな原資料が出てきてから、確定しなさい。

>南京市崇善堂埋葬活動一覧表
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

>この「日記」には肝心な部分の欠落が多く「戦後の改竄か意識して
・(不愉快なので)書かなかったのか、いずれにしても『無い』こと
・がかえって何かを暗示している」(P319)と板倉氏は考え、松井
・大将自身が東京裁判対策として日記の一部を消したのではないかと
・疑っていたからです。
 
・板倉氏は、そのときこのように結論しました。

・最後まで目を通した私の結論から言おう。発見された「改竄」は、
・脱落だけならまだしも「書き加え」まであり、しかもそれらはすべて
・「南京事件否定」の方向で行われている。
・これは明らかに編者・田中氏の意図的行為であると断ぜざるを得ない
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/tanakam.html

261 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 08:40:51 ID:0sWEkVDN
>>249

戦犯はなんと当時の社会党までも中心になって(涙)彼らの名誉回復を嘆願し
戦犯という言われ無き偽りの罪を解き晴れて名誉回復したのであって>>251
言ってる通り。

262 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 10:24:47 ID:orxbPPWy
>>260
懲りねぇなあー。
こいつに学習能力という言葉はないのか?

263 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 10:43:30 ID:tMaKzR06
朝日新聞もここのウヨボウとたいして変わらん、同じ穴のムジナかもな

>武富士から5000万円を“せしめた”にも拘(かかわ)らず、その事実
・を明記せず、「週刊文春」誌上で発覚するや、「編集協力費処理で不手際
・ 武富士から五千万円 週刊朝日」と“しれっと”見出しを打った
・「朝日新聞」は、利権まみれの悪徳政治家と五十歩百歩です。
http://gendai.net/contents.asp?c=025&id=18749


264 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 10:53:11 ID:tMaKzR06
>>262
>こいつに学習能力という言葉はないのか?

あんたにも無いようだね。
何が信頼できるデータであるかの見極めが。
どの道、田中正明氏クラスのデータしか読んだ事無いのでしょう。
それとも単細胞の東中野教授かな?

>従って、ティンパレーの"What War Means"の南京に関する記事の
・編集は、ティンパレーの一存で行ったものではなく、ベイツらの
・安全区の関係者との合同作業の結果だといえる
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/article/warmeans.html

265 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 10:55:06 ID:orxbPPWy
>>264
こいつほんとに3秒経つと自分に都合の悪い過去は全部忘れるんだなwww
恐れ入ったよwwwww

266 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 10:55:33 ID:y+6Wkb1+
>>260はこのスレではもうお馴染みの悪あがきだけど。知らない人のために
崇善堂埋葬が捏造だということは、田中氏と一切関係なく
「中華民国27年度南京市概況」(督弁南京市政公署秘書処編・中華民国28年3月出版)
という原史料の存在がはっきりしたものにより確定しております
国会図書館でも確認できるよ

267 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 10:56:49 ID:y+6Wkb1+
>>264
で、捏造キングの洞富雄はなぜ君は問題にしないのかね?

268 :元584:2005/04/17(日) 13:00:03 ID:Dbik+3Oo
>>267
自分にとっての都合の悪い事実は無視
それが恵也クオリティー

269 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 13:21:07 ID:Pf5Kn9m/
>>255
>殺人とか窃盗とか、普通の犯罪はもう何百年も前からの条文と判例の
>積み重ねがあるから、「事後立法」の必要がない。
このキチガイが質問に答えてねえよ。
つまり事後立法の容認も不遡及原則の否定もなかったってことだろが。
東京裁判の事後法を容認する根拠なんかない。
アレが不当裁判なのは全世界共通の認識。

270 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 13:30:01 ID:Pf5Kn9m/
>>257
当時、交戦者の資格を持たない兵がどんな処分になろうと違反ではない。
お前は質問をはぐらかすことしか出来ないのか?
何に違反してるんだよヴォケ。

271 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 13:33:44 ID:T1OuhVqw
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、火星行ったんです。Mars。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで住めないんです。
で、よく見たらなんか旗たってて、アパート分譲中、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、分譲如きで普段来てない火星に来てんじゃねーよ、ボケが。
分譲だよ、分譲。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で火星移住か。おめでてーな。
よーしパパ マンション買っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、マンションやるからその土地 空けろと。
火星ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に住む奴といつ布団たたき合戦が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと住めたかと思ったら、隣の奴が、やっぱり地球がいい、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、地球なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、地球、だ。
お前は本当にあそこが良いのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、地球温暖化がなつかしいだけちゃうんかと。
まぁ、太陽系通の俺から言わせてもらえば今、太陽系通の間での最新流行はやっぱり、
月、これだね。
月でニート生活。これが通の住み方。
月ってのは地球に近い。そん代わり栄えてる。これ。
で、それに地球と戦争(ガンダム)。これ最強。
しかしここに住むと一生地球に帰れないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、タイタンでも観光してなさいってこった。

272 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 13:33:51 ID:WdEC15lo
>>266
前スレよりサルベージ。

「中華民国27年度南京市概況」
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/nankincity_gaikyo.pdf

※ ホームページ移転により、アドレス変更しています。

初めて来られた方へ。
恵也 ◆1BgPjyxSE(えなり)は>>9の様な輩です。
しかも、劣勢になると名無しで活動し、人がいなくなるとまたコテで現れるという
卑怯極まりない輩です。
こいつの発言は全てデタラメです。注意してください。

273 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 13:38:31 ID:Pf5Kn9m/
>>259
11月23日の南京市の調査による人口統計50万からシカトかよ。
だいたい「数の議論に終止符」て誰が書いたの?
参照したいんだけど。どんな資料に基づいて書かれたの?
一次資料に基づかない単なるHPからの転載じゃないよな。
お前、それじゃ根拠にならないよ。

崇善堂はみんなが突っ込んでるからまあいいかW

274 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 13:55:03 ID:Pf5Kn9m/
なんで肯定派ってのは恵也とかID:SUc7E8SZ みたいな嘘と誤魔化しばかりなんだよ。

まともな論客はいねえのか。

>>264 恵也 ティンパーリーは国民党に金で雇われた宣伝屋。
「中央宣伝部国際宣伝処工作概要」により明らかW

もう、南京大捏造が明らかになると困る奴が必死だなw

275 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 14:09:12 ID:Pf5Kn9m/

恵也

「数の議論に終止符」をどこから持ってきたのか言えよ。

ググってもベッコウアメの参照しかないしw

アマゾンにも楽天にも古書検索にも引っかからないぞ。

薄汚いまねすんなよ。

276 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 14:17:16 ID:orxbPPWy
>>274
>なんで肯定派ってのは恵也とかID:SUc7E8SZみたいな嘘と誤魔化しばかりなんだよ。
南京大虐殺自体が嘘と誤魔化しの産物だからに決まってるだろ。
ウソがまたウソを呼び、といった具合で嘘の上塗りを繰り返し、引き返せないところまでいってしまう。
典型的な転落のパターンですな。

277 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 14:54:22 ID:tMaKzR06
>>266
>原史料の存在がはっきりしたものにより確定しております

あなたも単細胞の仲間だ。
こんな”上げ底文章”をそのまま信じてしまう愚かな人間。
当時の日本が作った自治委員会の書類と思うが、そこに書いてある
一言半句を拡大して、決め付ける妄想人間。

紅卍字会や崇善堂の埋葬隊は作られたのは、1月はじめだから12月に
埋葬した記録は”捏造”だと結論つける。
慈善団体は埋葬隊を作らなければ、埋葬しないとでも思ってるんだろうか?

紅卍字会は世界の聖人(マホメット、釈迦、キリスト諸々)を神として
あがめて慈善活動をする組織。

崇善堂も宗教団体で、中国国民党と共産党の激闘の中で潰れてしまっ
たようだ。(創価学会みたいな鉄の規律じゃなかったんだろう)
それも残ってる書類が1台の車の修繕を頼むという慎ましいお願い。
逆にいえばそれだけ信頼性があるともいえる。

埋葬数を見ると4ヶ月で8000体が、4月には1ヶ月で10万体
日本軍によって禁止されてた自由な埋葬が、農村地区で許可されお棺
にも入れず農村部のボランティア総動員で行われた証拠だろう。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/suzendou.html

278 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 14:56:05 ID:gzf15OEP
中国の掲示板みたら、緊急、緊急というカキコがいっぱいあるよ。
CNNの投票で負けているから、YESに投票しろという呼びかけだ。
CNN見てみたら、Noが逆転してリードしていたのに、リード幅が少し挽回されている。

絶対負けてはいけない投票だ。おまいら投票してくれ。
Yes (中国の反日感情は当然) が多数だと、世界の人たちが勘違いしてしまう。
「No」 に投票して 正当化されない にしよう。

http://edition.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/04/15/china.japan/index.html

の右欄中程 

QUICKVOTE
Do you think China's anti-Japanese sentiment is justified?
  (中国の反日感情は正当化されると思いますか?)
   Yes
   No

 Noに投票しる。

279 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 15:09:08 ID:tMaKzR06
>>266

阿羅健一氏を信用しておられるようだが、この方はあまり調査能力が
ない。
調査のポイントが判らないというか、調査方法がなってない。
「大虐殺が無かったか」なんて聞いてもセンナイこと。
本人が大虐殺じゃなく、戦闘行為の一部だと思えば無かったと答える
のが常識だろ。

それに南京虐殺が無かった事にしたい、人間が存在してる事を無視してる

>筆者の経験では、将校は概して口が堅く、報道、外交関係者は現場に立ち会う例は稀
・で、クロの状況を語ったり、日記やメモを提供するのは、応召の兵士が大多数である。
・その兵士も郷土の戦友会組織に属し口止め指令が行きわたっている場合は、いいよど
・む傾向があった。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/zymqrf.html#zymqrf

280 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 15:13:16 ID:tMaKzR06
>>269
>アレが不当裁判なのは全世界共通の認識。

間違い!
東京裁判が不当裁判なんて言ってるのは、日本国ウヨボウの共通認識。
世界には通用しません。

281 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 15:21:31 ID:tMaKzR06
>>270
>交戦者の資格を持たない兵がどんな処分になろうと違反ではない。

違反です。
捕まって抵抗しない人間を殺して良いとは、書いてありません。
”サムライ”の精神にも反する最低の品格。

「窮鳥 懐にいらずんば 猟師これを助ける」

猟師以下の旧日本軍!

282 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 15:37:17 ID:Mfi1/zNM
>紅卍字会は世界の聖人(マホメット、釈迦、キリスト諸々)を神として
>あがめて慈善活動をする組織。


んな組織じゃねえぞ馬鹿
どちらかというと密教系だ


283 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 15:37:53 ID:Mfi1/zNM
寝言大量に入荷しました!

284 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 15:44:11 ID:Mfi1/zNM
>>277

http://66.102.7.104/search?q=cache:XWzguyI3OpcJ:www.tokyobbs.or.jp/mikumo/manji.htm+%E7%B4%85%E5%8D%8D%E5%AD%97%E4%BC%9A&hl=ja

紅卍字会の認識すら知らんか。
市ねやお前

285 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 15:44:50 ID:tMaKzR06
>>273
>「数の議論に終止符」て誰が書いたの?

日本占領中南京政府立法院立法委員だった王鴻恩氏の話を”The Rape
of Naking”にアイリスチャン氏が書いたものをHPに立ち上げてあった。

プロバイダーがbekkoameだったので、アクセスできなくなった

>先日、作家アイリス・チャンを偲ぶ会がロサンゼルスで開かれたので
・出席した。彼女は11月9日、ご主人と2歳になる男の子を残して
・自らの命を絶った。36歳だった
http://www.seikyo.org/article276.html

286 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 15:45:32 ID:pH9HPYde
日本が大東亜戦争で死んだ人数は
320万人。


287 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 15:52:32 ID:Mfi1/zNM
>>285
なんだ、ホスト停止か。
ただの荒らしなんだからまあ当然だな

288 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 15:54:25 ID:tMaKzR06
>>282
>どちらかというと密教系だ

密教には天台密教と真言密教があるが、どちらなんだね?
あなたのヤマカンで書かれてもね。

紅卍字会は世界の聖人を神とした組織だよ。

>卍字会、あるいは紅卍字会といった方が通りがよいと思いますが、
・これは道会の慈善団体であります。で、この道会というのは、至聖
・先天老祖を最高神としマホメット、釈迦、老子、キリスト、項先師
・(孔子の師)は言うに及ばず、とにかくあらゆる世界の聖賢仙仏を
・神として配しているわけで、じつに至れり尽くせりだと申せます。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/3776/musekinin2002.html
中ほどにあります。

289 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 15:55:17 ID:moZGCbDr
相変わらず肯定派全敗中のスレ

290 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:01:53 ID:J7uRy+sg
>恵也 ◆1BgPjyxSE.

毎月いくらぐらい中国からお金貰ってるの?


291 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:08:39 ID:aJO3x+wT
>>280
オランダのレーリング判事
「東京裁判には法的手続きの不備と、南京大虐殺のような事実誤認があったが、
裁判中は箝口令が敷かれていて言えなかった」

292 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:11:01 ID:Mfi1/zNM
>>288
あちゃ〜、そいつが間違ってるね。(藁

俺も実際知ってるからなそこ。何しろ神道の大本教関連とも絡む話なんで。

独自の神と信仰がある所であり、また今までの宗教とは一線を画す新宗教に属する組織。
その神様が中国の民を救済する為にまず中国に下りてきたとかそういう話だろ?

度重なる戦争があった為に中国が疲弊するその時に、
「まず米を集めて民に恵め」という神託があったために、慈善活動に特化していた宗教集団だ。

宗教団体ですよ、慈善団体ちゃうよ。
しかも今でもあるよ。寝言ほざくなタコ

293 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 16:11:19 ID:tMaKzR06
>>274
>ティンパーリーは国民党に金で雇われた宣伝屋。

そう言ってるのは、東中野教授でしょう。
どんな証拠があったんだろうね、死んでる方を宣伝屋なんて言い切って。
あんまり信用が無いんだぜ、この先生。
誰でも彼でも宣伝屋にする”本能”を持っておられる。

>「明らかになった」という断定の材料は、誰が切り抜いたのかも、
・いつのものなのかも、何新聞なのかもわからない、一片の新聞記事
・の切り抜き、ということであるようです。
http://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

>私は東中野氏との関係について言えば、単なる研究会で同席して
・いた程度であり、何ら指導を受けた事も無く、かつ東中野氏は
・むしろ私に対して、罵倒を行い、さらには1人の人間として大変
・失礼な行為を度々繰り返していたという関係の以上でも以下でも
・無いという関係です。(松尾一郎氏のHPより)


294 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:15:11 ID:Mfi1/zNM

>どんな証拠があったんだろうね、死んでる方を宣伝屋なんて言い切って。
>あんまり信用が無いんだぜ、この先生。

どんな証拠があったんだろうね

295 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:18:12 ID:0bRWLnaA
オランダ  サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

296 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:24:57 ID:Mfi1/zNM
もはや、もうえなり文は読む気すらおきないが、
なんか人を罵倒してたな。

297 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 16:27:21 ID:tMaKzR06
>>292
>宗教団体ですよ、慈善団体ちゃうよ。 しかも今でもあるよ

宗教団体と慈善団体は重なるだろ。
創価学会みたいに政治団体とまで重なる事さえある。
あなたの理解不足。

紅卍字会が日本山妙法寺や大本教と関連が出来たり、特務機関に
頼まれて埋葬事業をやったりしたのも、ルーズな融通無碍の宗教観
のせいだろう。

俺がつぶれてしまってるといったのは、崇善堂。
紅卍字会じゃない、もっとマジメに読みなさい。

>世界の代表的五大宗教(仏、基、回、道、儒)を生かして、至聖
・先天老祖(わが古神道にいう天之御中主大神、キリスト教のエホバ、
・仏教の真如等)の名を以って大同世界への道を宣言
http://www.tokyobbs.or.jp/mikumo/manji.htm

298 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:29:05 ID:moZGCbDr
>>296
過去スレでもう論破されて反論もできずにそのままスルーした話をまた蒸し返し…ってのばかりだもんね
いちいち過去スレからサルベージするのもめんどくせーし
あぼんでいいだろ

299 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:30:33 ID:Mfi1/zNM
>>297
>宗教団体と慈善団体は重なるだろ。

それはテロリストとゲリラと間諜は同じという意味の「重なる」か?

300 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:34:48 ID:aJO3x+wT
>>293
そう言ってるのは、鈴木明氏や北村稔氏じゃなかった?

301 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:37:26 ID:Mfi1/zNM
>>297
>至聖先天老祖(わが古神道にいう天之御中主大神、キリスト教のエホバ、
>仏教の真如等)の名を以って大同世界への道を宣言

・・・こっちが重要なんですが。おっさん。
キリストとかもあるといえばあるけど、十字架に祈るとかそういう行為は基本しません。


あとさらに言っておく。

>もっとマジメに読みなさい。

お前の人徳は既に無くなった。誰も聞きはせん。


302 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:37:52 ID:aJO3x+wT
>>293 リンク先はベイツの話じゃないか

303 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 16:40:01 ID:tMaKzR06
>>267
>捏造キングの洞富雄はなぜ君は問題にしないのかね?

洞氏のどこが捏造かもかけない”洗脳済み”人間の証拠だよ。
キャンペーン言葉しか知らないのじゃなく、自分の言葉を持ちなさい。
洞氏は俺は、捏造はほとんど無いと見てるし調査能力も一流だ。

松井大将の日記を、付け加えたり日にちを変えた田中正明氏や
調査能力のないド素人、阿羅健一氏と比べるのは失礼に当たるよ。

>阿羅は軍首脳なら全般的な軍の方針を知っており、広範な情報が
・集中するからという理由で上級将校である証言者を重視している。

・実際には上級将校は殺戮を命令していても殺戮の残虐性を感覚的
・に実感していない。

・実行者である兵士において殺戮の残虐性をはじめて痛切に認識出来
・るのである。この点、上級将校の証言からなるこの証言集では虐殺
・の有無に対する有用な証言は期待できない。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/tfrqrf.html

304 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:44:25 ID:Mfi1/zNM
>>303

>洞氏は俺は、捏造はほとんど無いと見てるし調査能力も一流だ。

あんたの勝手な想像は要りません。

>松井大将の日記を、付け加えたり日にちを変えた田中正明氏や
>調査能力のないド素人、阿羅健一氏と比べるのは失礼に当たるよ。

人けなすなら証拠出せ

>実際には上級将校は殺戮を命令していても殺戮の残虐性を感覚的に実感していない。

主観。証拠能力無し

>実行者である兵士において殺戮の残虐性をはじめて痛切に認識出来るのである。
>この点、上級将校の証言からなるこの証言集では虐殺の有無に対する有用な証言は期待できない。

殺意有り・謝罪意思無しの犯罪者の証言でも、物的証拠や状況証拠が揃えば有用な証言になります。
恣意的な法の解釈であり、主観。

305 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 16:45:50 ID:tMaKzR06
>>300
>そう言ってるのは、鈴木明氏や北村稔氏じゃなかった?

東中野教授のデタラメ調査を信用して、又聞きで書いてるだけだろ。
調べたのは東中野教授。
そういえば、板倉氏でさえ、田中正明氏の捏造日記を信用して書いてたからな
虐殺否定派は、人間の品格が悪いのが多い

306 :恵也氏の素晴らしい人格から発せられた発言集:2005/04/17(日) 16:51:46 ID:Mfi1/zNM
・虐殺否定派は、人間の品格が悪いのが多い
・****の日記を、付け加えたり日にちを変えた****氏や調査能力のないド素人、
 ****氏と比べるのは失礼に当たるよ。 (プライバシーに関わる発言なので一部修正)
・紅卍字会が〜(中略)ルーズな融通無碍の宗教観のせいだろう。
 (実際はかなり厳格です)
・そう言ってるのは、***教授でしょう。
 あんまり信用が無いんだぜ、この先生。
 誰でも彼でも宣伝屋にする”本能”を持っておられる。
・猟師以下の旧日本軍!
・(当時の公的書類を持ってきた人に対して)
 当時の日本が作った自治委員会の書類と思うが、そこに書いてある
一言半句を拡大して、決め付ける妄想人間。


さらに追加予定

307 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:55:09 ID:aJO3x+wT
>>305 だから>>293のリンク先はベイツの話じゃないか
「ベイツ」と「ティンパーリ」の文字の区別つきますか?

308 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 16:56:55 ID:Mfi1/zNM
>>307
>「ベイツ」と「ティンパーリ」の文字の区別つきますか?

正直、彼にはよくわからないと思う。

309 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:03:22 ID:moZGCbDr
洞の捏造は何度も提示されてるからね
オレはもう信じないよ

310 :無名人:2005/04/17(日) 17:04:29 ID:m2mP0qAS
ニュールンベルグ裁判は戦争に関する罪、何とかに関する罪とともに人道に関する罪という目玉があった。
あれだけユダヤ人を組織的に殺したから当然だ。

東京裁判も、同じ調子でやろうと思った。
とすれば、人道に関すする罪を探し出さなければならない。
日本の都市大空襲や原爆はピッタシだが、自分のやったことだから、これは駄目だ。
と言うことで散々考えて創出されたのが南京大虐殺だ。

この経緯から見ても、南京大虐殺はいかにいい加減なものか、一発で分かるでしょう。
事実裁判後もしばらくは話題にもならなかった。

これをその後30年も経って、ほじくり出し騒ぎ立てたのが、朝日新聞の本多記者だ。
騒動火付けは、面白いほどよく燃え上がって、話は拡張に拡張を重ねて、現在に至っている。

戦前の日本なら、本多は国家反逆罪でとっくに死刑になっているところだ。

311 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:04:48 ID:Mfi1/zNM
騙されないようにHP作っておくという話はどうなった?

312 :恵也を応援:2005/04/17(日) 17:05:05 ID:kl1fDUIs
中国反日デモ: 欧米メディアの評価、論調

 中国各地で起きた反日デモで、日中両国関係が緊張している。
欧米のメディアはアジア2大国の対立をどう評価しているのか。米英仏独メディアの論調をまとめた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050416k0000m030034000c.html

◇日本政府は近隣諸国世論を考慮すべきだ…仏ルモンド
 【パリ福島良典】フランスのルモンド紙は12日の「中日緊張」と題した社説で、
反日デモについて「日本が(中国)大陸における戦争犯罪の規模を否定するのを
中国人が非難するのは間違っていない」と一定の理解を示した。

 同社説は▽南京大虐殺に言及しない教科書の刊行▽従軍慰安婦の無記載
▽小泉首相の挑発的な靖国神社参拝 −−を例に挙げ、
「右派の軍国主義者の影響力の大きさを示すもの」と分析している。

ウヨによるねつ造より欧米メディアのほうが参考になる。


313 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:05:48 ID:Mfi1/zNM
>戦前の日本なら、本多は国家反逆罪でとっくに死刑になっているところだ。

今でも偽証罪に問う事ならできるかもな。

314 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:07:09 ID:Mfi1/zNM
>>312

国民の基本的人権を奪うファッショに味方するなら戦いますよ?

315 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:09:33 ID:Mfi1/zNM
まあフランスは捏造とわかっていてもドイツとの関係があるから
意地でも南京虐殺を認めるかもしれませんがね。

ユダヤとかと違って、フランスはヤバイっていえばヤバイからな。

316 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:11:13 ID:moZGCbDr
そもそも反日デモやってる連中は、共産党から投げ与えられる捏造歴史しか知らないからな
根元が間違っていれば行動も異常になる
まぁ日本にいても洗脳される馬鹿はこのスレにもいるようだが(ゲラ

317 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:12:04 ID:aJO3x+wT
>>312
恵也を応援するなら南京大虐殺の定義とその証拠をビシッと言ってやれ!
本質そらしでは応援にならないぞ。

318 :恵也を応援:2005/04/17(日) 17:16:46 ID:kl1fDUIs
>>314
「南京大虐殺はウソ」というスレでその真偽だけに焦点を当てています。

とにかく今までラジオ・テレビ・本・辞書などで当然あったものと思っています。
日本人が証言しているのですから、 問題はその規模です。

319 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:23:25 ID:Mfi1/zNM

>とにかく今までラジオ・テレビ・本・辞書などで当然あったものと思っています。
>日本人が証言しているのですから、 問題はその規模です。

冤罪という可能性が高い事を全く理解していらっしゃらないようですな。

320 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:30:03 ID:aJO3x+wT
一般市民無差別虐殺が当然あったものと思っていたのに
学術会の争点は捕虜の処刑の合・不法性だっていうんだから
「えーーーっ嘘だったのーーー!」っていうコペルニクス的転換なんですよ。

321 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 17:32:47 ID:9dqz5jOh
>>302
>リンク先はベイツの話じゃないか

悪い!俺の勘違いだったようだ。
ティンパリーの工作員説は北村氏で、それと勘違いしてた。
ベイツ氏の工作員説が東中野氏だった。

>北村は『近代来華外国人名辞典』の誤読した上に曽虚白自伝の誇大
・な自己宣伝を間に受けて、裏付けることなく鵜呑みにして、ティン
・パリーが情報工作員だという結論に達しました。
http://www.nextftp.com/tarari/timperley2.htm

322 :恵也を応援:2005/04/17(日) 17:33:16 ID:kl1fDUIs
「日中で歴史研究」 町村外相 17日外相会談で提案

 町村信孝外相は十三日午前の衆院イラク支援特別委員会で、中国の反日デモに関連し、
十七日に北京で行う日中外相会談で、両国の歴史認識の溝を埋めるため、
双方の専門家による歴史共同研究を提案することを検討していることを明らかにした。

 町村外相は「そういう(歴史共同研究の)必要があるのかな、と今(外務省)内部で議論している。
(外相会談の際に)先方の合意があれば、そういうものを立ち上げるのも
一つの有力な方法ではなかろうかと考えている」と述べた。 (後略)
(産経新聞) - 4月13日15時36分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050413-00000027-san-pol

詳しくは歴史研究をやれば良いですね。
あと昭和一ケタの評論家も嫌でしょうが、言ってますよ。
恵也氏も参考にしているよ。end

323 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:40:16 ID:mexUIdsL
虐殺を見た者はいないとか言ってるが、それは完全にウソだろ。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6mokugeki.htm

虐殺はあった可能性はあるな。

324 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:42:40 ID:Mfi1/zNM
>>322
そもそも、戦争なのに検証に軍の専門家が居ないという、とんでもない状況下で
軍の犯罪云々を判断していた訳なんで、全部ひっくり返る可能性も高い。

>恵也氏も参考にしているよ。end
まあここまでの反面教師も珍しいからなあ。

>>323

あのさあ。それが「虐殺」だった事を示す証拠が無いだろ。
それじゃ何の処刑か全くわからんぞ。

325 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:54:14 ID:aJO3x+wT
>>321 そのリンク先の

>「四万人近くの非武装の人間が南京城内または城門の付近で殺され、
>そのうち約三十パーセントはかって兵隊になったことのない人びとである」



>(現在の状況に関するメモ スマイス 一九三八年三月二一日付)
>死者の埋葬に従事した諸団体やその他の観察筋の情報を集計すると、南京城内
>で一万人が、城外で約三万人が殺害されたと見積もられる。ただし後者の数は、
>長江の川岸沿いをあまり遠くに行かない範囲のものである。こうした人々
>は、全体のおよそ三〇パーセントが一般市民であると見積もっている。
>『資料 ドイツ外交官の見た南京事件』 P233

数値と一般市民の割合からしてこれと同じことを言っていると思うのだが
後者は埋葬数を基にしているので非武装とも非戦闘下の不法殺害とも断言してないようだが
前者は勝手に「全てが非武装」と付け加えてるようである。

326 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:58:07 ID:KZewA5Ck
どなたか南京大虐殺の証言関連に詳しい方、下記スレにて
在英国で今日BBC本社に抗議電話をしようとしているこの方へレスしてあげてください!


海外の反日宣伝活動に対応するスレ 10
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1113533952/515
515 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2005/04/17(日) 16:58:36
  すいません、英在住なので今日BBCの偏向報道に苦情電話いれるのですが、一つ確認したい事があります。
  おわかりになる方がいらっされば。
  BBCの4月16日付けの特派員のレポートで偶然南京虐殺時そこにいたという元軍人の証言に出くわしたとか書かれている部分があります。
  凄く嫌らしい事にその証言をした人物に会ったのか、証言を書かれたものを自分から見つけたのか紹介されたのかはっきりと明示せずに”by chance, I came across this testimony”と書いてあるのです。

   で、この証言っていうのは
  ”老いも若きも捕まった女と言う女は強姦されていた。一人の女につき15から20人の兵士が強姦と虐待に群がっていた。いつもその後には刺して殺していた。死人に口無しだから”
   と言っているものです。
  これって誰が言っている証言なのでしょうか。
  今色々捏造検証のサイト見ているんですが、この証言に合致するような元日本兵の記事に出会ってないのです。
  出所がはっきりわかって、日本ではこの証言は捏造されているものと立証されているんだったらそこも苦情入れどころの要点にもなりますし。
  お願いいたします。

327 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:59:28 ID:aJO3x+wT
>>323
便衣化敗残兵の処刑「しか」(まともな)目撃者が居ないってことですよ。
それが合法か不法か意見が分かれている。
(当時日本軍は合法と考えていたからこそ公衆の面前で堂々と行った
安全委員会も合法と考えていたからこそそれについて日本軍を非難できなかった)

328 :鬼瓦:2005/04/17(日) 18:13:58 ID:lj4d3yS5
いまだに南京事件ないとかいってるやついるんだ・・・

虐殺数が数十万に達するかどうかは不確定としても、
旧陸軍関係者が自ら調査した「偕行」の南京戦史でも、
不法殺害一万三千人を指摘しているのであって、それだけでも「大虐殺」だと思いますけどね。


329 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:16:25 ID:Pf5Kn9m/
>>277
崇善堂の「捏造」記録について

「24年度南京市政府行政統計報告」 南京市政府秘書処  中華民国26年4月 発行
により中華民国26年(=昭和10年)崇善堂は埋葬事業をしていないことが判明。

「中華民国27年度 南京市政概況」督辨南京市政公署秘書処 編輯 中華民国28(=昭和14)年3月出版
により事変後、南京のほとんどの慈善団体は責任者不明、経費不足で紅卍字会・紅十字会をのぞいて活動停止状態であることがわかる。
崇善堂は埋葬事業を行っておらず、「工作進行範囲狭小」と記されている。

これらの記録を覆す資料は存在しない。
結論:崇善堂の埋葬記録は捏造。反論する証拠なし。


330 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:17:20 ID:Pf5Kn9m/
>>279
>阿羅健一氏を信用しておられるようだが、この方はあまり調査能力が
>ない。
恵也の印象及び願望は何の根拠にもならない。
まともな資料批判が出来ない証拠である。

>>280
>東京裁判が不当裁判なんて言ってるのは、日本国ウヨボウの共通認識。
>世界には通用しません。
気違い!
東京裁判の法的正当性を主張する国際法学者は全世界に一人もいません。



331 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:18:13 ID:Pf5Kn9m/
>>281
>>交戦者の資格を持たない兵がどんな処分になろうと違反ではない。
>
>違反です。
>捕まって抵抗しない人間を殺して良いとは、書いてありません。
当時、交戦者資格を失ったものを処刑しても違反とする法律は存在しない。


332 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:18:56 ID:aJO3x+wT
>>328
http://web.archive.org/web/20021016075931/www.geocities.com/lovael/Ymtcnn.htm
これも充分「大虐殺」だと思いますよね。

333 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:19:39 ID:XcYXC296
恵也もう判ったよ。
お前が何も判らない事が。
お前、日本人か?

334 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:20:51 ID:Pf5Kn9m/
>>285
>(数の議論に終止符は)日本占領中南京政府立法院立法委員だった王鴻恩氏の話を”The Rape
>of Naking”にアイリスチャン氏が書いたものをHPに立ち上げてあった。

 王鴻恩氏は人口統計をもとにして事件以前の南京の人口は107万であっ
たという。その107万のうち40万の消息は分かっている。彼らは南京か
ら逃げた人たちである。残りの60万から70万人が事件直前の南京の人口
である。この数字から市外の出稼ぎの人たちの数を引くと、 当時の南京の人
口は50万―60万を下らないといえる。事件直前のこの状態から、一九三
九年の4月には17万人に激減しているのである。この数の差は何を意味す
るのか。答えは簡単、大量虐殺、ホロコーストである。
  ============(引用終了)==============

さて、この内容をもう一度簡単にまとめてみましょう。
   1935年     90万
 1937年6月  107万
 1939年4月   17万
   なるほど、これを額面通りに受け取ればそうなりますが、それではその
間、南京には何の記録もなかったのでしょうか。  それがあったのです。そ
れもアメリカ、ドイツ、フランス、イギリスなど列国人の集めた膨大な量の
記録が。

   ではその例を挙げてみましょう。人口と人口密度の具合をこれらの記録
から読みとっていただけたら幸いです。

  11月28日   ・警察庁長王固盤は南京には中国人がまだ20万人住
んでいると繰り返した(ラーベ日記)

(続く)

335 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:22:33 ID:Pf5Kn9m/
>>334の続き
12月6日   ・黄上校との話し合いは忘れることができない。黄は
安全区に大反対だ。そんなものを作ったら軍紀が乱れるというのだ。
(中略)なぜ金持ちを、約80万人という恵まれた市民を逃がしたん
だ?(ラーベ日記)

12月7日    12月6日は終日安全地帯に人が流入(残留外国人の記録・アチソン)

12月10日    日本軍の爆撃攻撃で残留市民は安全地帯殺到(シカゴ・デイリーニューズ)

12月13日    南京残留市民は、安全地帯に群がった(残留外国
人の記録ウィルソン書簡) (谷原注:南京陥落の日。東京裁判ではこ
の日から6週間に渡って南京虐殺が行われたとされる)

12月17日     20万人が餓死の危険(南京安全地帯の記録)

12月18日    20万 委員会が救済(南京安全地帯の記録)
   町の9割の地区から中国人の姿がなくなり(残留外国人の記録・ウィルソン書簡)
   南京の1割の地区に20万の中国人(残留外国人の記録・ウィルソン書簡)
   安全地帯外に5万人いた(ダーディン記者、ニューヨークタイムズ)

(続く)

336 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:23:35 ID:Pf5Kn9m/
>>335の続き
12月21日    20万 市民のために(南京安全地帯の記録)
   20万 食料は1週間分(南京安全地帯の記録 )
   安全地帯の外では日本兵の他はほとんど誰も見ない(ヴォートリン日記)

12月26日   ・安全区の20万もの人々の食糧事情はだんだん厳しくなってきた。   米はあと1週間しか持たない。(ラーベ日記)

12月30日   ・安全地帯の他は無人地帯、人通りがない(ヴォートリン日記)

 1月2日   ・安全区の混み具合は日中の上海よりすごい(ラーベ日記)

 1月14日    25〜30万 良民登録(南京安全地帯の記録)

 1月17日    25万 には1日に米1000袋(南京安全地帯の記録)
  ・難民の数は今や25万人と見積もられている。増えた5万人は廃墟になった所に住んでいた人たちだ。(ラーベ日記)

 1月18日    25万 食糧放出が少ない(南京安全地帯の記録)

 1月19日    25万の市民を養う(南京安全地帯の記録)

 1月22日    難民の90%は区内に、残りは自宅帰還(南京安全地帯の記録)

 2月18日    中国人は安全地帯以外の元住所に帰りつつある(残留外国人の記録・アリソン)

     いかがですか。これらは当時書かれた一次資料の示す数字です。特にラーベらは難民区で食糧の供給をしていただけに、食料に関わる記録は重要です。

*いまさらですがアイリス・チャンのでたらめぶり
http://www.jiyuu-shikan.org/goiken/03/09/gmain.html


337 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:25:41 ID:Mfi1/zNM
>>328
何しろそれですら法的担保無しなんで。

338 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:36:54 ID:Pf5Kn9m/
>>293
>>ティンパーリーは国民党に金で雇われた宣伝屋。
>
>そう言ってるのは、東中野教授でしょう。
>どんな証拠があったんだろうね、死んでる方を宣伝屋なんて言い切って。
>あんまり信用が無いんだぜ、この先生。

>ティンパーリ
 >中国国民党中央宣伝部が中国共産党系の知識人とともに「宣伝本」を作成。
 >(台北・国民党党史会が所蔵『中央宣伝部国際宣伝処工作概要・・1938年〜1941年4月』1941)

国民党顧問だったのは確定。「ティンパーリ 国民党」でググればうじゃうじゃ出てくるw
当然ながら覆す証拠は皆無。


339 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:40:59 ID:5mS6wPbc
明らかに一般市民を大量に殺したのなら虐殺だろうが、当時中国兵たちは便衣兵、今で言うゲリラとなって女子供を使い日本兵に近付いては手榴弾を投げつけるなどしたため応戦した。ところが中国兵は当然一般市民と同じ服装で
あった為、これを虐殺として中国共産党にプロパガンダとして利用されたのが南京大虐殺の真相である。人数の矛盾や写真の合成などは戦後、嘘の肉付けのために捏造されたものだ。

340 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:47:41 ID:Pf5Kn9m/
人口問題追加
第6号文書(Z 9) 南京国際区安全委員会  寧海路5号 1937年12月17日
抜粋
「言いかえれば、13日に貴軍が入城したときに我々 は安全区内に一般市民のほ
とんど全体を集めていましたが、同区内には流れ弾による極めてわずかの 破壊しか
なく、中国兵が全面的退却を行った際にもなんら略奪は見られませんでした。」
*つまり安全区外にはだーれも居なかったということ。
 大虐殺など起こりようがない。

「貴軍は物理的に南京市を占領し、南京市の 住民のうち貧困層が貴下の手中にあ
るわけですが、訓練を受けた知的で活動的な人士は すべて西の方へ移動してしま
ったのです。」
残りの住人がすべて避難完了していることを裏付ける証拠。
山勘でもなんでもない。国際区安全委員会が把握していた認識。
どう考えても南京大虐殺はなかった。


341 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 18:59:15 ID:Hup591ZR
確度の高い史料で肯定派の意見は悉く論破されておりますな
対して肯定派の反論は田中が〜とかいう意味不明のイチャモン程度で、しっかりした反論反証はほぼ0

342 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:07:33 ID:Pf5Kn9m/
前スレより
758 :肯定派のほうが露骨な捏造してるけどな :2005/04/14(木) 11:06:16 ID:zLS64JuM
ミスター捏造 洞富雄のH.J.Timperley著書訳本における捏造例
ttp://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/kaizan/6.htm


343 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:08:55 ID:Q7/U3z0e

困ったら人格を攻めろ!

344 :鬼瓦:2005/04/17(日) 19:14:05 ID:lj4d3yS5
私は、この二日間に下関で見た合計約二十台分の、言いかえれば、少なくとも合計五百人以上の中国人の処刑だけでも、大虐殺であった、と信じている。
もっとも、どれだけの被害者があれば大虐殺であるかについては、人それぞれに見解の相違があるかも知れないが。
それらに加えて、玄武湖の湖上や湖岸で見た大量の死体のこととも考え合わせて、正確な数字は分からなかったが、莫大な数の中国人の犠牲者があったのではないか、と考えざるをえなかった。」
(私の見た南京事件 PHP出版)


「とくに南京陥落前後における家屋の破壊、放火、掠奪などは戦場心理の赴くままに、度を越した面がないでもなく、深く反省を要すべきものがあった。」
(歩兵第三十三連隊史 刊行会)



345 :鬼瓦:2005/04/17(日) 19:16:10 ID:lj4d3yS5
ちなみに
>>334は全部日本人の資料ね、「サヨクの捏造だ!!」なんて幼稚な
反論はよしてくれよ

346 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:18:08 ID:Mfi1/zNM
>>345

だからその死体が殺した犯人が日本軍であるという根拠と証拠述べろっつってるだろうが

347 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:19:45 ID:Pf5Kn9m/
恵也の定理 Ver 1.04

●恵也主張30万人大虐殺説
1・南京陥落時人口70万人説 → 根拠なし 論破済み
2・東京裁判史観 → デマ。誤訳。論破済み
3・東日記 → 最高裁上告却下により捏造確定
4・曽根日記 → 新仮名遣いの日記w 捏造
5・大田証言 → 中帰連。捏造
6・崇善堂埋葬記録 → 「中華民国27年度南京市概況」により埋葬事実なし。捏造
7・大虐殺写真 → 全部捏造
8・徳川証言 → 伝聞の伝聞。信憑性も整合性もなし。論破済み
9・赤星証言 → 伝聞。捏造。論破済み
10・洞富雄 → 資料改竄。意図的な誤訳。捏造指摘済み
11・ティンパーリ → 国民党宣伝部顧問 論破済み

●恵也発言パターン
A・事後法容認
 A2・国際法における罪刑法定主義原則の否定
 A3・裁判において偽証罪・証拠証言の検証不要
B・反論大量スルー
 B2・矛盾を指摘された資料をふたたび根拠として使用
C・妄想根拠
 C2・妄想根拠による誹謗中傷
D・虚言
E・無知
F・歪曲
G・選択的記憶喪失
H・謝罪拒否

まさに人間の屑ですね。

348 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:38:00 ID:aJO3x+wT
>>345
論点は何か?をきちんと把握したほうがいいよ

12月16日の便衣兵掃討では6千人から7千人規模で摘出
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page045.html

349 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:42:09 ID:5+/Exo1d
つーか、>>328が誰にむけた投稿なのかよくわからないんだがw
しかも資料だしてさあ反論してみなさい、みたいな態度もよくわからん。
なんなのこの人って感じだけど。

350 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:50:13 ID:Pf5Kn9m/
コピペ
 「私の見た南京事件」で奥宮は「南京占領直後に、同市とそ
 の近郊で、おびただしい数の中国人が主として餓死により
 死亡した」と記しており、そのことの矛盾点を「正論」紙上
 で中川八洋に指摘され、それに対する奥宮の弁解が振るって
 いる。曰く、「そのような現場を見たことはないし、そのよ
 うなことを書いた覚えもない」・・・。
 あるいは、処刑された部隊が正規兵の捕虜だと記述したか
 と思うと、文脈の中でそれをいつの間にか「一般の中国人」
 だと匂わせるような記述をしたりする。おまけに、確かに
 そうだと思わせるような根拠を示さないでだ。
 彼の中川への反論にならない反論に対して、中川は「正論」
 2001年1月号で再反論している。
 奥宮はそれに答えるべきだろう。


351 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:50:20 ID:orxbPPWy
なんかもう都合の悪いことは3秒で忘れる恵也とか相手にすんのマジだりいなあ。

主張→論破される→何事もなかったかのように蒸し返す→また論破される→エンドレス

だもんなこのキチガイはw
やっぱ中国から金もらってるなこいつ

352 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:51:07 ID:nFDg3YWv
>>345
中国政府の主張と違うな
南京市街だけで三十万だと彼の国は言ってるぞ

353 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:53:40 ID:Pf5Kn9m/
コピペ
*「私の見た南京事件」の著者、奥宮正武は、パネー号事件の当事者であるが、
 彼は、軍法会議もののこの大事件を、自著の中で徹底的に隠蔽し続け、その
 代りに南京で虐殺を目撃したという記述を強調する。
 そして、マヌケにも数千人の処刑を、「弾薬を節約するために」日本刀や
 銃剣を使用するなどという、子供でも馬鹿馬鹿しく思うようなことを述べて
 いる。本カツと同レベル、ということだ。
 彼は、日本刀一振りが現在の価格に換算して、五十万円くらいであり、弾薬
 一個百円ほどである、ということも知らない。
 また彼は、食事の場所につれていくかのようにして、中国人をトラックに乗せ
 てつれてゆき、大量虐殺を流れ作業のように、「作戦行動」として行った、という
 が、それならば誰の命令で、どの部隊が行ったのか命令書などの一等資料で
 特定出来るはずだし、現にタンカー爆撃をやったのは奥宮隊以外に無いとはっきり
 特定されている。
 仮に命令書が処分されたと考えても実行部隊の陣中日記や将兵の日記に当たること
 もできるはずである。しかし、そのような裏付けが何もない。

 奥宮正武というのは、パネー号事件に関する主張でも
 そうだが、その場その場で適当な発言を繰り返して
 いるような人だ。
 だから、発言するたびに以前の主張と矛盾したり、
 まるっきり正反対の主張をしたりする。まったく、
 虚言癖があるとしか思えない。


354 :鬼瓦:2005/04/17(日) 19:54:17 ID:lj4d3yS5
1 非正規戦は日本の方が常習者:
  日本軍は張作霖爆殺をはじめとし、中国人を装ったテロ・ゲリラ活動を多数繰り返している。日本軍が犯人だったものは確認できるだけで10件以上。
それ以外にも多数あると推測する研究者もいる(秦郁彦氏など)。
もともとゲリラ・テロなどの非正規戦は日本軍特務機関の得意技だ。

2 上海事変では日本側も便衣兵を多数使用:
  中国便衣兵の活躍が目だったのは第一次上海事変だが、日本側も居留民において自警団を組織し、中国軍と銃撃戦等の戦闘を展開するほか、
中国便衣隊を捜索すると称して中国人民家に乱入して建物を破壊するなどの過激な活動を行っている。中国側便衣兵を非難できる立場にない。

3 侵略軍や支配軍に対して民衆が抵抗するのは当然:
  支那事変のような明確な外国軍隊の侵略行為があれば、民衆が抵抗するのは当然。正規軍でないレジスタンス等の武装した民衆が活躍するのは古今東西どこにでもあること。
また被支配を受けている植民地の独立闘争などでも当然独立側武装組織は正規軍ではなくゲリラ活動であり、武装した民衆に他ならない。これまた古今東西どこにでもある話しだ。
そしてそうした古今東西どこにでもあるレジスタンスの抵抗を「国際法違反」等と非難する人はまずいない。
逆にそれらの敵である侵略軍や支配軍を非難しているはず。支那事変の日本軍は明らかに侵略軍であり、仮に中国の一般市民がそれに対して武力抵抗を示したとしてもそれは当然の話で非難されるべきは侵略軍日本軍だ。

(補足)

2 上海事変では日本側も便衣兵を多数使用:

重光公使の外務大臣あて報告書
「(日本)海軍側ハ手薄ノ為在郷軍人団一時青年団又ハ自警団ヲ治安維持用ニ用ヒタル…彼等ノ行為ハ恰モ大地震当時ノ
自警団ノ朝鮮人ニ対スル態度ト同様ナルモノアリ支那人ニシテ便衣隊ノ嫌疑ヲ以テ処刑殺戮セラレタルモノ既ニ数百ニ達セルモノノ
如ク中ニハ外国人モ混入シ居リ…支那人外国人ハ恐怖状態ニアリ」


355 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:57:53 ID:orxbPPWy
恵也が消えた代わりに、鬼瓦という奴が出てきた。

そこから導き出される事実は・・・

356 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:58:20 ID:nFDg3YWv
>>354
便衣兵というのは、「正規兵が義務(この場合は軍人だとわかる軍服徽章を着用すること)を果たさず軍事行動ないし敵に対する有害行動を行なう兵」のこと
そもそも定義がおかしいですよ

357 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:59:19 ID:nFDg3YWv
ちなみにレジスタンス等に交戦資格が認められた=作戦殺傷行動が合法化された
のは1949年
つまりそれ以前は野放し

358 :鬼瓦:2005/04/17(日) 19:59:21 ID:lj4d3yS5
第一次上海事変当時の日本側の自警団は、一般の「自警団」というイメージには遠い重武装で中国一般市民の襲撃を繰り返していたのだから、
正規軍人でない私服を着た集団が、市民虐殺や放火などの「後方攪乱」を行ったものに等しい。
日本側の「自警団」というのは名前だけ。本質は現在の一般のイメージのそれとは全く違い、ほとんどゲリラ集団。
ちなみに中国側は「日本浪人」と呼んでいた。

359 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 19:59:35 ID:aJO3x+wT
居留民(一般市民)を襲うような中国軍だから自警団を組織したんだろw

360 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:00:25 ID:lj4d3yS5
市民の武装抵抗=ゲリラ=国際法違反 → いくらでも殺していいのだ

という主張をする人がよくいますが、これこそ平和ボケ。

ハーグ陸戦規約は市民の武装抵抗を全面的に禁じているわけではありません。


361 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:01:09 ID:Pf5Kn9m/
おにがわら
スレ読んでねえのか。
当時、軍服を脱いだ交戦者資格喪失兵を裁判無しで処刑しても違反とする法律はない。
ヴォケ。

362 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:02:32 ID:lj4d3yS5
第一次上海事変の日本側の自称「自警団」は、中国側便衣兵摘発を目的とした
「便衣兵狩り」を行っていたのであって、日本領土内ならいざ知らず、各国人
雑居の居留区内で勝手に中国人家屋への進入放火や拉致殺害等をおこなったのは、
自警行為に値しません。


363 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:03:03 ID:lj4d3yS5
>>361
ごめん、ぜんぜん読んでなかったww

364 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:03:16 ID:Pf5Kn9m/
>>362
だから何?

365 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:03:16 ID:nFDg3YWv
>>360
ハァ?だから南京でいつ市民の武装抵抗があった?
おかしな脳内定義を振りかざすな

366 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:04:05 ID:5+/Exo1d
鬼瓦がゲリラと市民の武装抵抗を区別できないことが証明されたわけだがw

367 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:04:24 ID:lj4d3yS5
「数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が起きたことは動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本人の一人として、中国国民に心からお詫びしたい。」
(南京事件、虐殺の構図 中公新書)
と書いた、秦郁彦氏は「肯定派」であるのか?
また、秦郁彦といえば資料を基に客観的判断することで有名な人物。
東中野のオヤジとは違うな。

368 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:04:27 ID:Pf5Kn9m/
>>365が綺麗なおねいさんでありますように・・・

369 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:06:11 ID:nFDg3YWv
南京の金陵女子大学に、避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、逃亡中の大佐一味とその部下の将校を匿っていたことを発見し、
心底から当惑した。実のところ教授たちは、この大佐を避難民キャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
 この将校たちは、支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中に、ライフル6丁とピストル5丁、砲台からはずした機関銃一丁に、弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、
自分たちのもであると自白した。
 この元将校たちは、南京で掠奪した事と、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、その翌日には日本兵が襲ったふうにしたことを、
アメリカ人や外の外国人たちのいる前で自白した。この元将校たちは戒厳令に照らして罰せられるだろう
(1938年1月3日上海発『ニューヨーク・タイムズ』)

これが市民の武装抵抗???

370 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:06:12 ID:Pf5Kn9m/
>>367
しらねーよ。そんなこと。
秦は曽根日記に引っかかるようなうっかり者だ。

371 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:07:00 ID:0/Ay+8Ua
戦闘があったから死者は出たろう。その内訳は-

戦闘による戦死者(兵士)
戦闘の巻き添え(民間人)
戦時捕虜の正当な処刑(兵士)
戦時捕虜の不当な処刑(兵士)
逃亡中の事故死(兵士・民間人)
虐殺(民間人)

中共は故意に不分明にしている。
サヨはアホだから区別できない

372 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:07:13 ID:5+/Exo1d
>>367
>(南京事件、虐殺の構図 中公新書)
>と書いた、秦郁彦氏は「肯定派」であるのか?
>また、秦郁彦といえば資料を基に客観的判断することで有名な人物。


その著作の中で詭弁師であることがバレた曽根一夫が大々的に
扱われているのを承知のうえでの発言でつか?w

373 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:08:06 ID:aJO3x+wT
そもそも自警団を結成するまで、>>362に至るまでの原因が必ずある
中国側に何されたか想像に難くない。一方の行為だけあげつらう
岩波的やりくちの作文。

374 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:08:36 ID:nFDg3YWv
中国軍の将校が隠れていた!
高級将校が外国大使館に隠れていた。12月28日に安全区で摘発、高級将校23名、初級将校54名、下士官、兵1498名。
南京保安隊長は難民区4区の工作を指導、八八師副師長馬宝山中将と警察局高官もいた。馬将軍は反日感情と動乱を扇動、
王新蕘保安隊長は部下3名と掠奪強姦市民に対する脅迫をしていた。
また、発見された武器は、大砲一基、チェコ製マシンガン21丁、ライフル50丁、手榴弾7000発などである。
(『The Good man of nanking』(いわゆるラーベ日記))

どう見ても武装抵抗市民ではなく、軍人としての義務を投げ捨てた違法兵士=便衣兵としか

375 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:09:00 ID:lj4d3yS5
http://www.ch815.com/zuanti/nankingnew/dashiji/album/pic/photo25.htm

南京事件の写真と言うのは、重複もありますが大きく分けて
@『日寇暴行実記』
A『外国人の見た日本軍の暴行』
B『マギーフィルム』
C『恥の写真帳』
D『村瀬写真』
E『不動写真』
この6種類に分類されます。
東中野氏は不思議な人で、何故か被害者の証言を検証することは絶対にしません。疑問点があるならば、直接被害者にあって聞けばいいのに......。


376 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:10:47 ID:lj4d3yS5
日本軍は全くの侵略軍であり、当然のことながら一般中国人市民からの
敵愾心や反感も感じていた。その裏返しとして「逆切れ」し、中国人など
皆殺しにしてしまえという風潮さえあった。
第六師団高級副官、平岡力中佐は「女子供に限らず支那人は皆殺せ、家は
全部焼け」という命令が届いたという証言がある

377 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:10:53 ID:5+/Exo1d
なんだコイツ、コピペだけかw

378 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:11:08 ID:lj4d3yS5
また、第十軍司令部は南京戦開始前に「南京攻略二関スル意見」を中支那
方面軍及び陸軍中央に具申している。それによれば「包囲体制ヲ完了シテ
南京市街二対シ徹底的二空爆特にイペリット及焼夷弾ヲ以テスル爆撃ヲ約
一週間連続的二実行シ南京市街ヲ廃墟タラシム」…南京を包囲し、兵士
一般市民とも脱出できなくした上で、毒ガスと無差別爆撃で市全体を廃墟にする、
というのは、恐るべき無差別破壊・無差別殺戮。

この意見具申はさすがに採用はされなかったが、軍レベルでまじめにこの
ような一般市民を含めた包囲虐殺戦を想定しており、実際にそのような思想の
軍が南京戦に参加しているのだから、市民の大虐殺が起きてなんら不思議はない

379 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:13:20 ID:nFDg3YWv
『実際中国で体験したことであるが、中国の研究者の論文集に私が書いた論文で、南京事件の犠牲者数10数万以上と記述したところ、
中国の出版当局によってその数字の箇所が削られてしまったことがある。中国側の公式見解では30万虐殺説であるから、
それを認めない事は南京大虐殺を認めていないことであるという短絡した考え方がある』
(「南京事件と日本人」笠原十九司)

いわゆる肯定派の笠原教授ですら言論弾圧を受ける中国
そろそろ「日本のまともな肯定派を基準にしてさえ中国の主張は荒唐無稽」とはっきりさせよう

380 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:13:58 ID:Pf5Kn9m/
>>376
証拠なし。
租界に駐留していた日本軍にちょっかいを出した支那軍が悪い。

>>378
不思議がなくても証拠がない。
却下w

381 :  :2005/04/17(日) 20:14:15 ID:9toQGb73
「1946年、国民政府が南京大虐殺の人数について調査に着手したとき、中国人の愛国的情操が十分に現れた。みんなは誰が一番愛国熱情が高いか競争を展開した。それで日本軍の殺人数は水増しされ、嘘が増大した挙句に、
ある中国人は、自分は日本軍が57818人を殺したのを見たと嘘をついた。また、ある二人の中国人は、自分たちは28730人の死体を埋めたと豪語していた。もちろんこのような証言には、中国人でも誰もが大嘘であることは
知っていた。しかし誰一人この大嘘を指摘する人はいなかった。なぜならば、中国人が大嘘をついたといえば、これは日本人を弁護した漢奸になり、漢奸は当時は死罪であった。このように「日本軍が57818人も殺したの
を見たという話と、28730人の死体を埋めた」という荒唐無稽な話が堂々と中国の各新聞に載ったのである。

 在日中国人学者 林思雲氏  反日に狂う中国・友好をとおもねる日本より

382 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:14:33 ID:lj4d3yS5
元第十軍兵士・岡本健三の証言
「強姦・強盗は軍法会議なんだ。けど一線部隊の時は大目に見る。将校が先になって
やった場合もある」

松本重治「上海時代」(下)
「柳川兵団の進撃が早いのは、将兵の間に略奪強姦勝手次第という暗黙の了解があるからだ」

北支那方面軍司令官 岡村寧次
「既に戦地の務めを終えて帰郷した先輩から、中国戦線では良いことがあるぞと強姦を示唆されていた」


383 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:17:02 ID:lj4d3yS5
北支那方面軍司令官 岡村寧次

「上海に上陸して、一日二日の間に、先遣の宮崎周一参謀、中支派遣軍特務部長
原田少将、杭州特務機関長荻原中佐等から聴取したところを総合すれば、次のとおりであった
 一 南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。
 一 第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。」

北支那方面軍司令官が、当時調査した結果からして、このとおりなんですけどね。

肯定派コピ介鬼瓦です!!ww
否定派さんは反論頼みますね

384 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:17:20 ID:aJO3x+wT
作文ならこれでもいいんじゃない。ただしこれは事実だけど

「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと
「民族浄化」が開始、殺戮・破壊・強奪・強姦が行われた。
15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。
僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、
尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ
彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。

中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や
「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事)」等の
民族浄化に力を入れた。
生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣きながらダンスをさせ、
人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。

385 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:20:26 ID:Pf5Kn9m/
>>382−383
証言の出典が不明。
反論が欲しければ、まず出自を明らかにしろ。


386 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:20:52 ID:Mfi1/zNM
>>383

その岡村の履歴は?

                     特 に 戦 後 ね



387 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:20:53 ID:5+/Exo1d
>>383
反論してもレス返してこないやつに反論する必要ってあるの?w
コピペはスルーってルールも存在するけどw

388 :続き :2005/04/17(日) 20:21:14 ID:9toQGb73
当時国民政府が南京の農民たちから調査した南京大虐殺の人数は、数百万人にまで達した。これは多分日本軍の暴行が南京市民の
愛国心を引き起こした結果と思われる。町の東の人は「日本軍がここで何千人殺した!」と言い、西の人は「日本軍はこの辺で何
万人も殺したよ!」と言いたい放題であった。国民政府も。どれが本当でどれが嘘か判断できなくなった。そこで適当に決めたの
が30万人だったら大体いいだろうという数字であった。30万の数字はこのように定着してしまった。しかし、国際法廷では、あ
まりにも水増しだとされ、結局20万人あるいは10万人に圧縮されてしまった(略)

昔話を聞くようですが、これが中国の現実です。中国人さえも信じない「30万大虐殺」を日本が信じるはずがないでしょう

389 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:21:27 ID:aJO3x+wT
>>383
>一 南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。

つまり殺人(虐殺)は無いってこと。
兵士がダンスホールでダンスをすることも内地人の夢想だにせぬ痛恨事と表現する日本軍
掠奪強姦の程度は例えば日本に来た米進駐軍と比べてもどんなもんだかわからない

390 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:23:05 ID:nFDg3YWv
で、反論反証部分が悉くスルーされてるんだが
コピペ好きの鬼瓦はその部分は自己のおかしさを認めたって事でいいのか?

391 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 20:23:17 ID:7B3qnM7x
>>338
>国民党顧問だったのは確定。「ティンパーリ 国民党」でググればうじゃうじゃ出てくるw


自分の言葉を忘れた”洗脳済みのカナリア”のタワゴト。
こんな人間にだけはなりたくない。


392 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:23:24 ID:Mfi1/zNM
>>389

強姦があれば殺人もあるでしょう。普通なら・・・・・


それ以前に怪しいところがあるっしょ。

393 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:24:17 ID:Mfi1/zNM
>>391
>自分の言葉を忘れた”洗脳済みのカナリア”のタワゴト。
>こんな人間にだけはなりたくない。


既になってます。

394 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:25:48 ID:8mW/5Nh5
自分の言葉ってのは、資料に頼らない脳内妄想が口から溢れたものだって事ですかね。

395 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:25:50 ID:Pf5Kn9m/
>>391
いやいやw
根拠の資料を提示してますがするーですかw
恥知らずのお前に何を言われても答えませんw

396 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:27:53 ID:aJO3x+wT
>>392 確かに聴取したところ(この時点で伝聞)ってのが怪しいね

397 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:28:20 ID:orxbPPWy
>>391
>自分の言葉を忘れた”洗脳済みのカナリア”のタワゴト。
>こんな人間にだけはなりたくない。

もうなってるよ。お前がなw
だってほら、自分に都合の悪い言葉は3秒で忘れて、(中共によって)洗脳済みのカナリアのように、過去にとっくに論破されたタワゴトを蒸し返してはわめいてるじゃん。

あ、自分のことを言ったんですね(プゲラwwwwwww

398 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:28:40 ID:Pf5Kn9m/
>>391
ティンパーリ
 中国国民党中央宣伝部が中国共産党系の知識人とともに「宣伝本」を作成。
 (台北・国民党党史会が所蔵『中央宣伝部国際宣伝処工作概要・・1938年〜1941年4月』1941)

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

399 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:29:44 ID:aJO3x+wT
>強姦があれば殺人もあるでしょう。普通なら
なにじんの感覚ですか?

400 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:29:52 ID:lj4d3yS5
一度に一万五千+殺害の幕府山捕虜虐殺

401 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:32:51 ID:5+/Exo1d
NGワード推薦 鬼瓦、恵也

402 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:33:08 ID:Mfi1/zNM
>>399
日本人の感覚だが、戦争でも強姦までやっちまうようだとダメっすよ。
軍規めちゃくちゃや。

・・・強姦が本当にあれば、だけど。

403 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:36:08 ID:lj4d3yS5
20万人というのは南京全体の人口ではなく、安全区のそれも不確かな推定値だった。
それが1月半ばにいたり良民証発行の結果、25万だったという話し。南京の人口が急激に回復した、
ということはまったくいえない。
もともと南京は人口100万以上を有する大都市です。

南京攻略戦は当初予定されていなかったものを無理に急進撃で実施したため、
補給が追いつかず糧秣などの物資は現地略奪となった。その点で他の作戦とは違う。
また、南京戦後も蒋介石は降伏せず、日本軍は中国各地に傀儡自治組織を設置し、
広大な占領地域をそのまま支配しなくてはならなくなり、中共勢力地域を除いては、
一般住民から反感を買うような残虐行為は避け、むしろ一般住民への宣撫・協力を求めなくてはならなくなった。
「他の都市でも虐殺がおこるはず」なんて意見はまるで南京戦や日中戦争の諸相を知らないもの




404 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:37:03 ID:lj4d3yS5
20万人というのは南京全体の人口ではなく、安全区のそれも不確かな推定値だった。
それが1月半ばにいたり良民証発行の結果、25万だったという話し。南京の人口が急激に回復した、
ということはまったくいえない。
もともと南京は人口100万以上を有する大都市です。

以上すべてコピペ

南京攻略戦は当初予定されていなかったものを無理に急進撃で実施したため、
補給が追いつかず糧秣などの物資は現地略奪となった。その点で他の作戦とは違う。
また、南京戦後も蒋介石は降伏せず、日本軍は中国各地に傀儡自治組織を設置し、
広大な占領地域をそのまま支配しなくてはならなくなり、中共勢力地域を除いては、
一般住民から反感を買うような残虐行為は避け、むしろ一般住民への宣撫・協力を求めなくてはならなくなった。
「他の都市でも虐殺がおこるはず」なんて意見はまるで南京戦や日中戦争の諸相を知らないもの




405 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 20:37:15 ID:7B3qnM7x
ここに来てるウヨボウはこの犯人も、韓国人か中国人にしたいんだろう
人間の心の中に住んでる凶暴な鬼にも気付かず、縁によって生まれる
鬼を人種のせいにしたがる単細胞。

俺だって縁にさえ会えば、簡単に鬼になってしまうのだけどね。
こんな凶暴な縁にだけは会いたくないものだ。

>これまでの調べでは、姫路市の女性は昨年12月上旬、男と知り
・合い、その後、友人の専門学校生と男の家に行ったが、2人とも
・1月上旬から連絡が取れなくなり、2人の家族がそれぞれ県警に
・捜索願を出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050417-00000011-yom-soci&kz=soci


406 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:40:29 ID:aJO3x+wT
他の都市では、大量の便衣化潜伏兵も発生しなかったし
まかないきれないほどの大量の捕虜も発生しなかった


407 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:41:20 ID:8mW/5Nh5
???何故この事件が韓国人か中国人がやったことになるんだ?どこにもそんな事は書いてないが。

408 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:42:09 ID:lj4d3yS5
南京の人口は陥落後1ヶ月で20万から25万に増えた。ひどい虐殺が行われていたのなら、これはあり得ない。彼らは日本軍の保護を求めて帰ってきたというのが事実だ。言うまでもないことですが、
このお話が成立する前提には1) ラーベは実際に人口が増えたと言っている。2) ラーベは難民救済のため、人口を正確に把握していた。3) 安全区以外の城内は無人であった。4) 虐殺は、ほとんどが南京城内で行われた。5) 大規模な城内への流入が可能であった。
という背景が必要です。実際には、これらの主張はすべて、資料のごく一部を恣意的に解釈したもので、全く根拠がありません。以下、一つずつ確認していきましょう。1) ラーベは人口が増えたと言っているのか?
ジョン=ラーベの日記 38年 1月17日「昨日の午後、ローゼンと一緒にかなり長い間市内をまわった。
すっかり気が滅入ってしまった。日本軍はなんというひどい破壊のしかたをしたのだろう。あまりのことに言葉もない。(中略)難民の数は今や二十五万人と見積もられている。
増えた五万人は廃墟になったところに住んでいた人たちだ。かれらは、どこに行ったらいいのかわからない。」(南京の真実 講談社文庫 P216)
ラーベ日記によれば、「日本軍の保護を求めて城外から帰ってきた」のではなく、 南京城内の安全区以外のところに隠れていた人たちが、「日本軍から逃れて逃げ込んできた」のです。



409 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:42:33 ID:lj4d3yS5
2) ラーベは人口を正確に把握していたのか?
上記1月17日の日記に25万人の数字が出てくる3日前、1月14日付の手紙にラーベは次のように書いています。
W・マイアー社長の1月3日の手紙への1月14日付の返事
「・・今まで、給食所や食糧の配給所などを設置して、安全区にひしめいている20万の市民をどうにか養ってこられました。・・・」
(南京の真実 講談社文庫 P208)
これが、1月17日の日記では、下記のように25万になっているわけです。
「今や二十五万人と見積もられている。増えた五万人は廃墟になったところに住んでいた人たちだ。」
ラーベが常に人口を正確に把握していたのなら、3日で5万の人が増えたことになります。

後述するように日本軍が城門の通行を制限している中で、このようなことはあり得ません。
だいいち、次に示すように、ラーベは「予想が間違っていた」と明確に書いています。
「ついに安全区がいっぱいになったとき、私たちは
なんと二十五万人の難民という「人間の蜂の巣」に住むことになりました。
最悪の場合として想定した数より、さらに五万人も多かったのです。」
(ヒトラーへの上申書 ジョン=ラーベ 1938年6月8日 「南京の真実」 講談社文庫 P342)

ラーベは人口を正確に把握していたわけではない。
自分でも見込みが間違っていたと書いています。



410 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:43:27 ID:aJO3x+wT
作文の部分と資料の部分をもっとはっきりしてくれないかな。
作文の部分はいらない。

411 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:43:56 ID:lj4d3yS5
3) 安全区以外は無人だったのか?
安全区外に多数の人が残っていたという多くの記録があります。
「日本軍の砲弾が新街路近くの一角に落ち、一〇〇人以上の死傷者を出した。
一方、安全区という聖域を見いだせずに自宅に待機していた民間人は五万人以上を数えるものと思われる。
その死傷者数は多く、ことに市の南部では数百人が殺害された。
安全区の非戦闘員の食料は、中国軍の瓦解により供給が完全に絶たれた。」
(ニューヨークタイムズ記事 1937年12月19日 ダーディン)

「こうして、安全区を別とすれば、南京市は人気がなくなり、われわれ委員会メンバー、
わずかのアメリカ人記者、取り残されたヨーロッパ人が2,3人いるだけになりました。
中国側によればまだ中国人が大ぜい安全区の外に隠れているという話でしたが、
これは確かめることができませんでした。」
(ヒトラーへの上申書 ジョン=ラーベ 1938年6月8日 「南京の真実」 講談社文庫 P344)
「市街では住民を見なかったが、大隊本部の宿舎付近の民家の奥には、各家に一〜二名の住民が残っており、
残した家財を見張っていたようである。
本部の兵が食糧徴発に行って、”奥の方に人が居た”と言っていた。」
(佐藤増次 歩兵第九連隊第一大隊本部先任書記「証言による南京戦史(8)」『偕行』1984年11月号 P7)
「残留住民は家の奥の方にはいたようであるが、街路両側の民家は戸を締めており静かであった。
本道上には障碍物はなかったが、中央ロータリーのところにトーチカ式の銃座があった。」
(城島赳夫 戦車第一中隊長 「南京戦史」P192)
安全区外にはまだ人がおり、それが安全区に避難してきたのです

412 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:44:27 ID:lj4d3yS5
4) 虐殺はほとんど城内で行われたのか?
紅卍字会の埋葬記録、4万1千のうち、城内で収容した死体は全体の4.2%
その数に疑問を挟む人の多い崇善堂の11万体に対しても城内の死体は6.7%です。
圧倒的に城外の死体数が多く、中国側の主張でさえ、「城内で大虐殺」とは言っていません。

5) 城内への人口流入は可能だったのか?
日本側の記録では、城門の通行は厳しく制限されています。
「又、城内外の通行は食糧問題解決、城内清掃を俟って一般に許可する予定なるか、
目下は城内外にある家族との関係其他を考慮し、城外近傍の者にのみ其の通行を若干認めあり」
(『華中宣撫工作資料』南京班第一回報告(一月二十一日提出)
「難民の城門の通行に関しては厳重に之を制限しありしも情勢の推移に鑑み漸次之を緩和し
二月二十五日以降無制限通行を許可したり 」
(『華中宣撫工作資料』南京班第二回報告 二月中状況)

城門を日本軍が封鎖しているので、大規模な人口流入はあり得ません。
以上、城外から避難民が帰ってきたので人口が増えた、という説が成り立たないことは、
理解いただけると思います。

413 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:45:14 ID:Mfi1/zNM
>>409

つまり人口は20万より少ない可能性もあると。

414 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:46:02 ID:lj4d3yS5
瀧川政次郎氏  東京裁判弁護側弁護士
「当時私は北京に住んでいたが、南京虐殺の噂があまりに高いので、昭和十三年の夏、津浦線を通って南京に旅行した。
南京市街の民家がおおむね焼けているので、私は日本軍の爆撃によって焼かれたものと考え、空爆の威力に驚いていたが、
よく訊いてみると、それらの民家は、いずれも南京陥落後、日本兵の放火によって焼かれたものであった。」
(「新版 東京最後をさばく(下)」P95〜)

415 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:46:09 ID:Mfi1/zNM
なんかコピペ爆撃がウザイな。

正直見る気もしなくなっとるのに。誰かさんのせいで

416 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:47:40 ID:lj4d3yS5
>>415
南京事件の証拠になりうるものをひたすらコピペ
それが肯定派コピ介鬼瓦やり方です。
もうちょっと間を空けてコピペします

417 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:48:16 ID:3Hspi3D1
>>405

なんかその言い回しだと、まるで日本軍がどこかの都市に攻め込んだら、
自動的に虐殺が始まるような印象を受けるのだが。俺の勘違いだよね?

418 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:48:20 ID:lj4d3yS5
>>414はなかなか信頼できるもんじゃないかな?

419 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:49:59 ID:lj4d3yS5
それを実際にやった人たちの証言
「上海から南京への作戦途上においては、気負いたった部隊の行動が、ややもすれば戦闘の域を逸脱し、
常軌にはずれたような行動も決して少なくなかった。
各部隊長は極力これが防止につとめていたが、とくに南京陥落前後における家屋の破壊、放火、掠奪などは
戦場心理の赴くままに、度を越した面がないでもなく、深く反省を要すべきものがあった。
終戦後支那側は、南京虐殺四十万と称して日本軍の非人道的行為を難詰したが、
これはいわゆる支那式の誇大数字であって、南京防衛の総兵力に、南京市民を総計しても、
これにははるかに及ばぬ数字であることは明瞭である。
また正規の戦闘において戦死した兵をも、主要都市における攻防では、一律に虐殺と呼称している点も不当である。」
(歩兵第33連隊史 島田勝巳 刊行会  昭和47年 P412-413)

「40万虐殺などとんでもない」としながらも、
「常軌にはずれたような行動も決して少なくなかった。」のであり、
「とくに南京陥落前後における家屋の破壊、放火、掠奪などは戦場心理の赴くままに、度を越した面がないでもなく、
深く反省を要すべきものがあった。」と、述懐しています。

本来、郷土部隊の奮戦と栄光を讃えるべき公刊連隊史に、あえて記された自らの汚点です。
まさか、「嘘っぱちのデタラメ」だの「本人も信じてなかったようだ」だの「反日の書いたもの」だのという反応は
帰ってこないものと信じます

島田勝巳氏は、当時歩兵三三連隊・第二大隊・第二機関銃中隊長・大尉で、
終戦時上海陸軍部報道部長、中佐、戦後は地元三重県の新伊勢新聞勤務。


420 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 20:50:21 ID:7B3qnM7x
>>324
>戦争なのに検証に軍の専門家が居ないという、とんでもない状況下で

こいつも根源的思考の出来ない、馬鹿の部類。
軍というものは人殺しの専門家であって。検証する専門家じゃない。
毎日、どうやれば効率よく相手を殺せ、味方が死なないで勝つかを
研究して訓練してる組織。

それを調査の専門家が兵隊の中にいると思う時点で、馬鹿決定、
こういった調査は、頭を良く使ってる大学の先生で統計学などの専門家
の方がしっかりした結果を出せるもの。
兵隊じゃ、軍の悪口や大先輩に泥を塗る事には躊躇するもの。

もちろん軍隊の調査もできない様なヘタレ先生じゃ、論外だがね。

421 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:51:23 ID:Pf5Kn9m/
>>408-414
すべて論破済み。
スレ読めヴォケ。

422 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:51:23 ID:aJO3x+wT
「日本軍から逃れて逃げ込んできた」とかそういう印象操作の単語ばかり
戦闘で建物が破壊されれば当然「逃げ込む」し、配給目当てもあるだろう。
日本軍が支配するもっとも中心部の安全区に。
市民が郊外に買い出しに出たり入ったりしてたという資料があったはず。

423 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:53:04 ID:orxbPPWy
とうとうマトモな反論ができなくなってコピペ爆撃荒らしか。
自分に都合の悪いレスを片っ端から無視するのも見苦しいが、余計見苦しくなったなヲイwww

424 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:54:03 ID:lj4d3yS5
1 上海戦の当初、日本軍は中国兵をなめきっていたが、今までにない予想外の苦戦を強いられ、日本軍兵士が激昂。
2 日本軍兵士としては上海戦が終了したら戦闘終了の気持ちでいたが、急遽、南京まで進撃することになり、その怒りによる士気荒廃。
3 予想外の南京進撃に対して補給が追いつかないことによる物資略奪は上記の士気荒廃にともない住民への暴行が常態化し、残虐行為に対する感覚がマヒ。
4 中国一般市民も、もともと侵略軍である日本兵に対して反感しかなく当然非協力的。日本軍としてはこの対応に対して、逆に、中国一般市民を全部敵視。
5 南京戦では予想外に包囲戦が成立し、多数の国民党軍が包囲下となった。日本軍に敵対していた国民党兵士残党は掃討しなくてはならない。一般市民もはじめから敵視しており、かつ中国人自体の蔑視観からろくに調べもせず、もと兵士も一般市民も一斉摘発処刑。
6 降伏してきた大量の捕虜、捕まえた敗残兵・市民にはもともと食べさせる物資がないので、虐殺。
7 日本軍兵士としては、南京は中国の首都であり、ここが陥落したからには蒋介石は降伏し、戦争勝利であると思っていた。士気退廃に加え、憲兵の数も少なかったことから、その開放感は残虐な略奪暴行の「勝利祝賀会」開始へ。
8 しかし、南京戦後も、蒋介石は降伏せず。日本軍としては中国を支配し続ける必要から「支那民衆ノ抗戦意識ヲ弱化」せしめる宣撫方針を決定。
9 南京戦後「慰安所」の設置充実

以上のような南京戦のような大量虐殺が可能な特殊状況は、その前も後も生じていない。
南京戦前にも満州における平頂山事件のような村落レベルの一般民衆虐殺は生じている。また、南京戦後にも中共壊滅を目的とした華北での儘滅作戦などでの一般住民虐殺、シンガポールでの華僑大量虐殺は生じている。

歴史上の個々の状況で生じた個々の事件について、「他にそうした例がない」というのは良くあることであって、「他に例がないからそうした事件がない」等という発想は異常。非論理性な話しだ。


425 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:54:18 ID:Pf5Kn9m/
>>419
裏づけなし。
却下w

426 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:54:26 ID:5+/Exo1d
だからさっさとNGワードにしろと

427 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:54:40 ID:qEyuJoJg
なんでこのスレにはレベルの低い肯定派ばかり集まってくるんだ?
過去スレ・過去レスすら読まないアホはループさせるのが狙いか?
悪あがき(w

428 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:55:01 ID:aJO3x+wT
>>418 伝聞じゃねぇか
従軍画家のナントカの証言では陥落時にすでに半焼けの家並みなんだよ。

429 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:55:35 ID:lj4d3yS5
あ〜コピペ疲れた・・・そろそろネタ切れだぁぁぁぁ

430 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:55:46 ID:Pf5Kn9m/
>>424
アフォか。
妄想じゃねえか。根拠なし。

431 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 20:57:35 ID:orxbPPWy
>>422に禿同。
他のあらゆる可能性を全て除外してるもんな。何の根拠も無くw

432 :鬼瓦:2005/04/17(日) 20:58:10 ID:lj4d3yS5
>>422
あったはずってなんだよそれww



433 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:00:36 ID:aJO3x+wT
否定派も南京大虐殺は嘘だあたりのHPから
適当に脈絡無くコピペすれば鬼瓦と同じことできるのに誰もやらないね

434 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:01:34 ID:Pf5Kn9m/
>>432
スレを1から見直して来いアフォ。
既に片付いた問題ばかり。
証言を持ってくるなら裏付けを取れ。
議論のいろはもしらねえのかカス。

435 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 21:08:54 ID:7B3qnM7x
>>324
>それが「虐殺」だった事を示す証拠が無いだろ。

あなたが考える虐殺と、世間一般の人が考える虐殺とイメージが違うの
世間一般では、多くの人が裁判を受けるわけでもなく、抵抗も出来ずに
まとめて殺される事。

残酷とか、拷問してとか、苦しませずとか、合法とか不法とかは全く
関係ない。
抵抗できない状態にして、いっぱい殺したから虐殺と表現してるだけ。
もう少し言葉を大切にして、根源的に理解して表現しな。

436 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:09:26 ID:9toQGb73
>>381>>388については?

437 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:11:24 ID:tH1RWV1F
あったかなかったか
アメリカは当然把握してるんでしょ?
なんとか証言してもらうわけにはいかんの?

438 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:14:07 ID:Mfi1/zNM
>>432

「資料も既にガイシュツで前スレに張ってあるはずだけどもう正直探すのも面倒です」
という事だ

439 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:17:28 ID:dQzJNd50
上陸して南京までが閑すぎて、従軍記者が本社へ送ったヨタ記事が
100人斬り・佐藤カメラマンが話している。



440 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:20:01 ID:Mfi1/zNM
>>435

>抵抗できない状態にして、いっぱい殺したから虐殺と表現してるだけ。
>もう少し言葉を大切にして、根源的に理解して表現しな。

国家が行う刑罰「死刑」も基本は虐殺なのですが、何か?
罪を犯したからといって人を殺していいなんて判断基準はありません。
それをあえてやっているのが死刑という制度です。

つまり、法的に合法か違法か、この論議はそこが重要なんですよ。
国が虐殺を行っていいか悪いかの問題は話しておりません。
わかったかい?基地外


441 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:24:07 ID:Pf5Kn9m/
>>鬼瓦
ラーベが人口を正確に把握できていないとすると1)と2)が矛盾する。
3)ダーディンの記事については論破済み。スレ読め。
  安全区外に人がほとんどいないことは一次資料を多数提示して証明済み。
4)崇善堂は捏造。論破済み。
5)ラーベが2)により正確な数を把握していないとなれば何の不思議もない。
 主張の中で整合性が取れていない。

>>414 又聞き。支那軍の清野作戦を無視。証拠能力なし。
>>419 民間人を虐殺したとの証言ですらない。
>>424 なんら裏付けのない作文。意味なし。

442 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 21:24:27 ID:7B3qnM7x
>>326
>いつもその後には刺して殺していた。死人に口無しだから”
>と言っているものです。

こういった証言する兵隊もいるよ。
全部の兵隊が殺したとは思えないが、遺体の埋葬記録には女性の数も
ずいぶん入ってる。

憲兵の前で証言されると、不名誉除隊になりマズクすると形式的には
死刑になる可能性もある。
憲兵も知ったからには、知らない振りをするわけにはいかない。

しかし女性が死んでいれば、証明する相手がいなくて安心出来るわけだ
俺は全部の部隊がそうだったとは思ってないが、一部には居たようだぜ

>後でわかったらいかんというので、殺してしまやいいんや、自分ら
・が悪いことしたら殺してしまえと部隊の中で言ってる者がいた。

・反日の思想が強いので全部殺してしまえという部隊があったと聞いている
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html#ookawam


443 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:25:10 ID:9toQGb73
>>436に答えてくれます?

444 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:26:41 ID:Pf5Kn9m/
>>442
>全部の兵隊が殺したとは思えないが、遺体の埋葬記録には女性の数も
>ずいぶん入ってる。
それは崇善堂の記録。捏造。

445 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:28:10 ID:Mfi1/zNM
>>442

>こういった証言する兵隊もいるよ。

これは簡単だろう、証拠だ。出せ

>全部の兵隊が殺したとは思えないが、遺体の埋葬記録には女性の数も
>ずいぶん入ってる。

あんた埋葬記録は男が大部分と前言ってなかったか?



446 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:30:17 ID:orxbPPWy
っていうかマジでアフォだな恵也。
過去に論破されてんのに、何事もなかったかのように蒸し返す。
学習能力も記憶能力もないなこいつはw

そうやって否定派を疲れさすのが目的か?

447 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:30:23 ID:aJO3x+wT
>>442 >遺体の埋葬記録には女性の数もずいぶん入ってる。

>(東京裁判弁護側の反論)
>紅卍字会の数字の中には、女・子供は皆無に近いが、崇善堂の数字の中には、
>すべて男子、女子、子供を適当な減少率で死体数を記入してある。
>明らかに作為的な数字である。

崇善堂のデータがホントだったらの話

448 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:34:39 ID:Mfi1/zNM
崇善堂と、紅卍の数字ってさ。

下手すりゃ江蘇省全体の活動の数字なんじゃねえか?
これ、南京城内だけでやったわけでもあるまい。

死体発生要因は南京虐殺なんぞよりもデカい理由もあるし。

449 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 21:35:55 ID:7B3qnM7x
>>327
>当時日本軍は合法と考えていたからこそ公衆の面前で堂々と行った

合法なんて考えてないよ。
命令を上官から受けたから、実行しただけ。
実行しなければ57条、戦時反抗罪で死刑、無期、又は10年以上の禁固刑だ
年金もパー、恩給もパー、不名誉除隊で非国民扱い。
そんな甘い軍隊じゃオマヘン。

>上官ノ命令二反抗シ又ハ之二服従セサル者ハ左ノ区別二従テ処断ス
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/rikugunnkeihou.htm#meirei

450 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:37:45 ID:3Hspi3D1
>>446
>そうやって否定派を疲れさすのが目的か?

その通りだろ。そうして嘘を次々に繰り返せば、真実に化ける。
な、恵也?

451 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:38:45 ID:Mfi1/zNM
>>449

その合法非合法(ごうほう・ひごうほう)を考(かんが)えるのが、
上官(じょうかん)という人(ひと)なんです。

上官は、部下(ぶか)を率(ひき)いる時は、法律(ほうりつ)にそって

自分の命令(めいれい)が正しいかどうかを判断(はんだん)する人です。




452 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:39:00 ID:Pf5Kn9m/
>>449
ヴァカが。
上官が合法と考えていたから命令を下したんだろうが。


453 :南京攻防戦の責任は中国にある:2005/04/17(日) 21:43:52 ID:9toQGb73
1937年11月9日、上海の陥落後、蒋介石をはじめ、何応欽、李宗仁などの大多数の国民党首脳メンバーたちは、戦略的にも
戦力的にも南京を固守する意味がないと判断し、放棄を主張したのに対し、唐生智一人だけが「南京は首都であり、国父陵(孫文
の墓)の所在地だ。わが国のために俺は南京を必死に守り、南京と生死を共にする!」と防衛戦を主張しました。
湖南軍閥出身の唐は、国民政府で功名もなく冷遇された将領だったので、この南京戦をチャンスにして、自分の軍権を取り戻したか
った。彼の激昂した愛国主義的主張を無謀と思いながらも、蒋介石も止めようがなかったのです。11月15日、蒋介石は首都を南
京から重慶に遷すことを決定し、11月21日までに南京から撤退、27日には南京在留の外国人に避難勧告を発しました。本人の
希望どおり南京衛戍軍司令官に任ぜられた唐生智は、南京と存亡を共にすると誓約し、衛戍軍将兵とともに南京に残りました。南京
市内の難民らを保護するため、残留した16人の外国人で、「南京安全区国際委員会」(ドイツ人のジョン・ラーベが委員長)が結
成され、城内に「安全区」を特設し、難民をそこへ避難させました。
日本軍は。12月1日の南京攻略を決定、松井岩根大将は9日の朝、「平和開城の勧告文」を飛行機で城内に散布して、開城すれば攻
撃しないと約束しました。しかし10日午後1時までに返事がなければ攻撃すると通告したにもかかわらず、唐生智はこれを無視した
ため、10日午後、日本軍は総攻撃に踏み切りました

454 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 21:44:08 ID:orxbPPWy
>>450
やっぱりそうか・・・。
卑劣なりシナ(及びその手先である恵也その他)

455 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/17(日) 21:59:20 ID:7B3qnM7x
>>329
>事変後、南京のほとんどの慈善団体は責任者不明、経費不足で
>紅卍字会・紅十字会をのぞいて活動停止状態であることがわかる。

そう判断したのが阿羅健一氏なんだろ。
崇善堂の死体埋葬の責任者周一漁が、戦後に中国政府の南京裁判で
証言してる、だからその話はチョッとおかしいよ。

それに事変後多くの遺体や、未亡人が発生したんだぜ。
慈善団体の活躍の場が与えられて、なんで活動停止状態になるんだ??
安全委員会のラーベ氏も、遺体をナカナカ片付けてくれないので日記に
ダラダラ書き連ねてるぜ。

阿羅氏は自治委員会の記録を見たと思うが、読解力が不足してるよ。

>このときとばかり私は福井氏に、十二月十三日に射殺された中国兵
・の死体をいいかげんに埋葬するよう、軍部にかけあってくれないか
・と頼んでみた。福井氏は約束してくれた。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#c3

>当時死体埋葬の責任者の許伝音、周一漁、劉徳才、盛世徴等の証言
・により、赤十字協会により死体43071体を埋葬、崇善堂埋葬の統計
・表上112266 体、霊穀寺の無縁仏3000余人の碑文、及び穀寿夫が法庭
・にて得意満面で述べた集団埋葬の“万人塚”5箇所から掘り出した
・数千個の頭蓋骨による。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

456 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 22:02:13 ID:iieyVLaN
南京に軟禁

457 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 22:04:20 ID:Mfi1/zNM
>そう判断したのが阿羅健一氏なんだろ。
>崇善堂の死体埋葬の責任者周一漁が、戦後に中国政府の南京裁判で
>証言してる、だからその話はチョッとおかしいよ。

その話が全部ウソであったとしたら全部通るな。
何しろ、裁判でウソついてもいいんだろ?

>それに事変後多くの遺体や、未亡人が発生したんだぜ。
>慈善団体の活躍の場が与えられて、なんで活動停止状態になるんだ??

金が無いからと書いてるだろバカ

>安全委員会のラーベ氏も、遺体をナカナカ片付けてくれないので日記に
>ダラダラ書き連ねてるぜ。

普通に遅くなるねえ。


458 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 22:08:41 ID:Pf5Kn9m/
>>455
恵也
>阿羅氏は自治委員会の記録を見たと思うが、読解力が不足してるよ。
判断も読解力も糞もない。
はっきり書いてあんの。
崇善堂の埋葬記録は事変後10年近くたってから作成されたもの。
当時の記録には裁判で出たような崇善堂の活動は一切ない。
阿羅氏の見た記録と一致する。

結論:崇善堂の埋葬記録は捏造。 当たり前。

459 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 22:09:20 ID:NgxLeIsM
なかった事象を「無かった」と証明することは、
なかった事象を「あった」と主張するより難しいと感じる今日このごろ。
皆さん、いかがお過ごしですか?

460 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 22:24:03 ID:Mfi1/zNM
>>459
最近インスタントコーヒーでもかなり旨いのが出てきたよ。

そういや、日系人がインスタントコーヒー作ったようだが。

461 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 22:30:22 ID:nVoGIpUz
南京虐殺は本当。
戦争があれば、虐殺は起きる。

南京大虐殺は不可能。
物理的に無理なものは無理。

462 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 22:32:03 ID:orxbPPWy
>>459
>なかった事象を「無かった」と証明することは
それは悪魔の証明。
「難しい」んじゃなくて「無理」なの。

だから、議論の世界では肯定派に証明する義務があり、否定派は肯定派の矛盾点を指摘するだけでいいということになってる。
そして肯定派が「あった」ことを証明できなければ、それはなかったことになる。

それが議論の世界でのルール。

463 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/17(日) 22:40:06 ID:Polcivhk
>>462
無理ってわけじゃない。
例えば仮にあったと仮定した場合に絶対的な矛盾を導けばいい。
ただそれは不可能に限りなく近いほど困難といえるだろうな。
まぁ奇跡でもおこらんかぎり証明されんだろう

464 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 23:23:05 ID:VV8X2p9b
>>まぁ奇跡でもおこらんかぎり証明されんだろう

それを無理って言うんだよ。
お前の書き込みはよーく見ると、462と全く同じ内容。

465 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 23:37:30 ID:7kcsHRfR
論破したなら黙ってれば良いのにな
ゲラゲラ

ワロスwwっうぇwwwwwっうぇw。

466 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/17(日) 23:49:08 ID:Polcivhk
>>464
いや、「無理」じゃなくて「恐ろしく困難」ということ。
存在しないことの証明自体は存在しないわけじゃないが、存在することの証明よりはるかに難しい。

467 :日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 23:56:40 ID:Pf5Kn9m/
>>465
>ワロスwwっうぇwwwwwっうぇw。
とってもぎこちない使い方が初々しいですw
最後に「。」を打ってるところがwwwwwwww


・・・ぶあはははっはhわwwww ダメダwwwwww

468 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 00:12:49 ID:/4XdHxVr
都合の悪いレスは読まない
過去スレどころか過去レスさえ読まない(理解できない?)
なんで肯定派ってこんなのばかりなんだろ…
どう見てもアホだ、虐殺の信憑性の無さを広めたいとしか思えん

469 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/18(月) 00:16:11 ID:sGsHbzMs
>>468
東なんとか先生とかなんとか中先生につっこんだくらいでオナニーですから。
もうねやるきあるのかと小一時間。

470 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 01:17:01 ID:cO73953B
恵也、まだいたの?
話つまらないし、バカだし、もういいよ

471 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 01:20:05 ID:HGXDjLlh
ところで、仮に中国側が嘘ついてたとして、どうしてそんな嘘ついたのか誰か教えてくれー

472 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 01:57:30 ID:GZ9WOE5f
>>330
>東京裁判の法的正当性を主張する国際法学者は全世界に一人もいません

大袈裟な!!
あなたは国際法学者を何人ご存知なんだい?

◎横田喜三郎(国際法講座担当教授、最高裁長官)
・東京裁判を全身全霊をもって擁護(連合国の復讐裁判を弁護するの
 だから、馬鹿としかいいようがない)
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/yotyui1.html

473 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 02:01:12 ID:zisPSshR
中国人は人数の数えた方知らねーんだよ
人口が多過ぎて数の数え方がよくわからなくなった
同情してやれ

474 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 02:09:09 ID:GZ9WOE5f
>>428
>従軍画家のナントカの証言では陥落時にすでに半焼けの家並みなんだよ。

南京城の外側は、防衛上の問題で中国軍が放火したり壊した場所がある。
しかし内部は、日本軍の略奪や便衣兵捜索などで、日本軍の計画的破壊
の為の放火です。
国際安全区での放火はほとんど無かったが、それ以外は大変だったようだぜ

結論:::陥落後に日本軍に放火されたもの。

475 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 02:39:05 ID:GZ9WOE5f
>>440
>国家が行う刑罰「死刑」も基本は虐殺なのですが、何か?

国家が行う裁判後の死刑は、常識では虐殺とは表現しません。
あなたの常識不足。

社会にとって、許されない犯罪を行ったとして社会からの排除と
見せしめの為の死刑制度。
社会防衛の為には、俺は必要な制度と思ってるね。

476 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 02:49:03 ID:GZ9WOE5f
>>444
>それは崇善堂の記録。捏造。

都合の悪い事は全部捏造で片付けて、楽だね。
それなら紅卍字会の記録はどうだね?
こちらは日本の特務機関から、お金を貰って埋葬したようだが。

>【紅卍字会、城外区埋葬合計41,328体(備考 女性75 子供20)】
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page014.html

477 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 02:56:03 ID:dhoq90oy
>>475
はいアホ発見と。簡単に引っかかるね(w

>社会にとって、許されない犯罪を行ったとして社会からの排除と
>見せしめの為の死刑制度。

便衣兵やゲリラ行為は社会にとって許されない犯罪でございます。
見せしめの為に公開処刑して何が悪い

478 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:03:27 ID:dhoq90oy
>>476
>都合の悪い事は全部捏造で片付けて、楽だね。

捏造の理由として、公的文書やら資金の問題やら様々な形で立証されている訳であり
もはや信頼されうるに足りません。
そしてあんたの発言も、もはや信頼することが不可能です。人徳ゼロ。


>それなら紅卍字会の記録はどうだね?
>こちらは日本の特務機関から、お金を貰って埋葬したようだが。

>【紅卍字会、城外区埋葬合計41,328体(備考 女性75 子供20)】
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page014.html

1 金貰ったかどうかは、証拠無し。
2 女性を犯した上殺したかどうかの検証で男性の死亡者しか居ない報告を挙げてどうする

479 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:04:07 ID:x6adAifq
>>472
横田喜三郎をやっと見つけてきたかw
でも引用先でくそみそ言われてるし、死んでるじゃんかw
だから東京裁判の法的正当性を主張する国際法学者は一人もいない
であってるんだよ。

>>474
アメリカ大使館報告 44D南京の状況1937年12月7日
(略)
4 イギリスからの情報によれば、鎮江の中国軍は組織的に市を略奪し、放火 しているとのこと。

エスピー報告 1938年1月
中国兵自身も略奪とは無縁でなかったことである。 彼らは少なくともある程
度まで、略奪に責任を負っている。日本軍入城前の最後の数日間には 、疑い
もなく彼ら自身の手によって、市民と財産に対する侵犯がおこなわれたので
あった。 気も狂わんばかりになった中国兵が軍服を脱ぎ棄て市民の着物に着
替えようとした際には 、事件もたくさん起こし、市民の服欲しさに、殺人ま
で行った。 この時期、退却中の兵士や市民までもが散発的な略奪を働いたの
は確かなようである

480 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 03:04:34 ID:GZ9WOE5f
>>451
>その合法非合法(ごうほう・ひごうほう)を考(かんが)えるのが、
>上官(じょうかん)という人(ひと)なんです。

上官はその又、上官の命令を実行するのが仕事。
それで最終的には松井大将までいって、責任を取らされて死刑になったんだよ

一般的に普通の法律は、戦闘中の軍隊には適用されない。
又戦闘後の中国人捕虜に関しては、国際法を日本兵には教えてません。
西洋人は別として、中国人は殺そうと、逃がそうと適当にやれという感じかな。

>1933年1月、陸軍歩兵学校作成「対支那軍戦闘法ノ研究」
・「捕虜は多列国人に対する如く必ずしも之を後送監禁して戦局を待つを
・要せず、特別の場合の外之れを現地又は他の地方に移し釈放して可なり

 
・支那人は戸籍法完全ならさるのみならず特に兵員は浮浪者多く其存在
・を確認せられあるもの少きを以って假りに之を殺害又は他の地方に放つ
・も世間的に問題となること無し。」
(「南京大虐殺の研究」晩聲社)

481 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:05:42 ID:dhoq90oy
>>474

>南京城の外側は、防衛上の問題で中国軍が放火したり壊した場所がある。
>しかし内部は、日本軍の略奪や便衣兵捜索などで、日本軍の計画的破壊
>の為の放火です。
>国際安全区での放火はほとんど無かったが、それ以外は大変だったようだぜ

証拠無し

482 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:09:07 ID:dhoq90oy
>>480

>上官はその又、上官の命令を実行するのが仕事。
>それで最終的には松井大将までいって、責任を取らされて死刑になったんだよ

お前、人間の社会構造からもう一回勉強しなおせ。論外。

>一般的に普通の法律は、戦闘中の軍隊には適用されない。
>又戦闘後の中国人捕虜に関しては、国際法を日本兵には教えてません。

教える必要はそもそも無い。お前以外の人間なら常識的範囲で普通動く。

>西洋人は別として、中国人は殺そうと、逃がそうと適当にやれという感じかな。

証拠無し。

483 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:09:46 ID:WsyXLitq
>>479
パール判事は?

484 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:11:02 ID:iSb3sFFM
>>474
また憶測か。

485 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:11:06 ID:dhoq90oy
レスがゴミのようだ

486 :でもさあ。:2005/04/18(月) 03:13:07 ID:dhoq90oy
人が居なくなるのを見計らって動くよね、このえなり。

487 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 03:17:41 ID:GZ9WOE5f
>京裁判 マギー証言(3) 便衣兵摘出・殺害

●マギー証人 十二月十四日のことでありますが、私の雇って居ります
料理人、それは十五歳の子供でありますが、其の子供が約百名の中国人
と共に、南京の街の城壁の外部に、約五十名づつに団になって連れて行
かれたのであります。

其の際彼等は手を括られたのであります。前で括られ、前の方から日本
兵がそれを殺し始めたのであります。

其の際此の料理人は、丁度鉄道の外の穴の中に逃げ隠れた為に助かった
のであります。其の際にどうして逃げたかと申しますと、手を括られて
居った縄を或る苦心した結果、漸く解いた為めであります。

彼は丁度拉致されてから、約三十八時間後に逃げて帰って来たのであり
ます。それに依って初めて、是等速れて行かれた中国人がどう云ふ運命
に遭遇して居るかと云ふことの最初の証拠を得たやうな訳であります。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/simin/simin_a2.html



488 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:19:01 ID:x6adAifq
>>476
都合の良し悪しは関係ない。
崇善堂は事実として捏造。

紅卍字会は疑問に思うことがある。
恵也は1月まで日本軍の埋葬許可が下りなかったといってるな。
紅卍字会は12月28日に6468体もの埋葬を行っている。
これはどういうこと?
妄想抜きで根拠出してね。

489 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:21:40 ID:dhoq90oy
>>488
あたしゃ女性が犯された上で殺された事の証明に
紅卍字会の資料使う地点で既にどうかしてると思っている。


まあ、実際どうかしてるんだが。また何か貼ってるし。

490 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:22:37 ID:x6adAifq
>>487
その証言じゃ便衣兵の摘出がきちんと行われたか全員殺されたかわからないよな。
途中で逃げてるしw

491 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:24:57 ID:iSb3sFFM
>>487
なんだ、マギーは目撃してないじゃん。

492 :fusianasan:2005/04/18(月) 03:29:47 ID:XiIns0ok
>>491
しかも、その料理人の名前すら知らないわけで。

493 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 03:32:34 ID:GZ9WOE5f
>>478
>捏造の理由として、公的文書やら資金の問題やら様々な形で立証されている訳

自分の言葉で説明も出来ない、洗脳済み人間。
公的文書、資金なんて自分の頭で理解できてないのじゃないの?
出来てないから書けないんだぜ。

494 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:35:11 ID:dhoq90oy
>>487が便衣兵の処刑で有る場合は、当然正当な行為と言える。

ソースは>>475

>国家が行う裁判後の死刑は、常識では虐殺とは表現しません。
>社会にとって、許されない犯罪を行ったとして社会からの排除と
>見せしめの為の死刑制度。

司法権も一応軍隊内でありますので裁判の件も問題はございません。
裁判はもちろんやってます。1分とかでな(藁

軍隊自体、当時の南京周辺の最大権力でありその権力者の判断で全く問題ありません。

弁護士とか事後法とか入れるから裁判長くなるんですよ。
裁判長が「死刑」といえば、それで死刑なんです。それがその人の犯罪は決まります!!!

なあ、えなり(w





495 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 03:36:34 ID:GZ9WOE5f
>>486
>人が居なくなるのを見計らって動くよね、このえなり。

俺もいつも暇じゃないんでね。
飯も作って食べんとイカンし、犬も散歩に連れてかんとイカンし
買い物にも、居眠りもしたいし、よそにもレスしたいし、いろいろアンノ。

496 :鳥取県推進委員会 ◆AjRMxc8IVg :2005/04/18(月) 03:37:19 ID:pCD31mIq
>>490
嘘もたいがいにしとけ

497 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:38:09 ID:dhoq90oy
>>493

ああん?

活動資金が結局無くてその団体は動けませんでしたとか、
公的文書内にその団体の埋葬許可をおろしてないとかそういう話か?


お前以外なら誰だって判るだろ、そんな事(w
ガキでもわかるぞ。

498 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 03:39:16 ID:dhoq90oy
>>495

>俺もいつも暇じゃないんでね。

証拠無し。捏造。



499 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 04:05:51 ID:x6adAifq
>>498
GJ!

500 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/18(月) 04:46:26 ID:neGFsXit
ちょっとヲチしてみた。
22 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. [] 投稿日:2005/04/15(金) 17:35:35 ID:UPL5Z5z6
(中略)
ご先祖は意外と恨まれてるんだから、控えめにしとかないと 世界の村八分になって、シカトされちゃうよ。
~~~~~~~
280 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. [] 投稿日:2005/04/17(日) 15:13:16 ID:tMaKzR06
>>269
(中略)
東京裁判が不当裁判なんて言ってるのは、日本国ウヨボウの共通認識。
世界には通用しません。

えなりの理論見てると、朱建栄とかぶるんだよな。「報道2001」にちょくちょく顔を出し、昨日は「日曜討論」にも出てたあの教授。
とにかく香具師はあの声聞くだけでウザイw 存在そのものがウザイえなりと同じ。
アメリカとはいえ、どちらも見られるのは有難い。但しサンモニもあったりするが…こっちはネタで見てる。


501 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 04:59:06 ID:iSb3sFFM
朱建栄って、報道2001で、古森義久から
「中国は第二次世界大戦後、何回軍隊を派兵した?」
と聞かれて、何も答えられなかった奴だったかな。

502 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 06:21:47 ID:FprRv9Ks
>>474
城内だよ。 http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano92.html
そのとりあえずなんでも書くっての(しかも結論:だって)やめてくんない?
おなじことの繰り返しでもう時間の無駄過ぎだから降りるわ、さいなら

503 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 06:28:44 ID:4R5USruG
>>474
講釈師、見てきたような嘘をつき


504 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/18(月) 06:51:05 ID:sGsHbzMs
よければ恵也の定理に↓を追加してくれ

「〜だったようだぜ」
=恵也名探偵の推理
=妄想

505 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 06:54:02 ID:huMK4bPO
南京大虐殺に関しては答えは武士道だと思う。
第二次世界大戦までは、日本の軍隊にも武士道があったと思う。
この武士道を分かってれば虐殺自体がまず起こらないだろうとおもう。
実際、虐殺したのは中国人だと思う。
日本人が残虐な殺し方をしたとはとても思えん。

506 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 08:39:10 ID:x6adAifq
恵也の定理 Ver 1.04

●恵也主張30万人大虐殺説
1・南京陥落時人口70万人説 → 根拠なし 論破済み
2・東京裁判史観 → デマ。誤訳。論破済み
3・東日記 → 最高裁上告却下により捏造確定
4・曽根日記 → 新仮名遣いの日記w 捏造
5・大田証言 → 中帰連。捏造
6・崇善堂埋葬記録 → 「中華民国27年度南京市概況」により埋葬事実なし。捏造
7・大虐殺写真 → 全部捏造
8・徳川証言 → 伝聞の伝聞。信憑性も整合性もなし。論破済み
9・赤星証言 → 伝聞。捏造。論破済み
10・洞富雄 → 資料改竄。意図的な誤訳。捏造指摘済み
11・ティンパーリ → 国民党宣伝部顧問 論破済み
12・王鴻恩 → デマ。論破済み

●恵也発言パターン
A・事後法容認
 A2・国際法における罪刑法定主義原則の否定
 A3・裁判において偽証罪・証拠証言の検証不要
B・反論大量スルー
 B2・矛盾を指摘された資料をふたたび根拠として使用
C・妄想根拠
 C2・妄想根拠による誹謗中傷
 C3・「〜だったようだぜ」←しかし根拠なしw
D・虚言
E・無知
F・歪曲
G・選択的記憶喪失
H・謝罪拒否
*まさに人間の屑ですね。

507 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 09:25:46 ID:x6adAifq
恵也
書き込みするときは>>479>>488をスルーするなよw

508 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 09:41:11 ID:ciQ+Bl+l
>>507
否定から始まって妄想で終わるレスがくると思われ

509 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 10:17:58 ID:vkfROMGU
>>488
>恵也は1月まで日本軍の埋葬許可が下りなかったといってるな

そんなことは言った覚えはない。
日本軍が自由な遺体の埋葬を禁止して、処罰を与えていたらしいとは
思ってるが、埋葬許可がどんな時に誰に与えられていたのか俺には判らん
人の話はコピーして出せ、内容が変わってしまう。

あるHPを見てたら、たくさんの遺体が夕方にあったのに翌朝行ったら
完全に片付けてあったという話も出ていた。
日本軍の埋葬禁止も、中国人はいろんな抜け道を見つけて埋葬をしてた
場合もあったんだろう。

しかしそういった話は多くないので、後で中国人に対する日本軍の詮索
が起きてこっ酷く懲罰を受けた可能性もあると感じてる。

こういった可能性は妄想付でなければ根拠なんて不可能でしょう。
中国語が読めればもっと情報も集められると思うが、70年前の出来事を
現地の外国語である日本語で検索しようなんて限度がある。

510 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 10:27:09 ID:vkfROMGU
>>497
>公的文書内にその団体の埋葬許可をおろしてないとかそういう話か?

ここでいう公的文書は、日本軍の傀儡組織:自治委員会の事だろう。
そこの文書が全部残ってるとは思えんし、埋葬許可を与える全部の
権限があったのかい。
具体的な事情がわからん組織相手に、決め付ける事は出来ん。

511 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 10:27:56 ID:8UqfC8tp
おい!おまえら!これ中国人に見せたら
内部崩壊じぇねぇ?反日掲示板に張ろう

http://www.geocities.jp/it_is_necessary_to_know/index.html

512 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 10:29:06 ID:RKJlLbiE
<<公式に認められるだけでも中国人に18万人が虐殺された>>
満州国から「戦後」引揚げる際に、日本人の男性は殺され、
女性は犯されてから殺され、子供は置き去りにされ餓死・凍死、
生き残った子供たちも残留孤児になって奴隷として扱われた
「戦後」に起こった「満州大虐殺」を決して許すな。
中国人が「怨みを怨みで返す」のなら、我々日本も同じ方法で
報復しよう!
<参考HP>
www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki/hikiage/hikiage.html
www.jtu-net.or.jp/colume/book/15.html
homepage2.nifty.com/isamuyoshinaga/mansyuhhikiage.htm

■緊急■この文章をコピーして色んなところにはりつけてください!!

513 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 10:49:50 ID:vkfROMGU
>>505
>日本人が残虐な殺し方をしたとはとても思えん。

ここがあなたの信仰なんだよ。
これを科学的、信念にするには仲間の兵隊が武器を持たない中国人を
殺そうとした時に、あなたにそれを命をかけて止めさせられるかという事

上からの命令で、この辺は共産分子が多いから女子供でも殺せと言われ
抗命罪覚悟で、上官や仲間の兵隊の行動を止めれるかい?

ベトナム戦争を題材にした「プラトーン」という映画を見たことがあるが
新兵が古参兵の強姦行為を止めてから、憎まれて意識的意地悪をされ
戦場で見捨てられて、9死に1生をえて助かるというのがあった。

将校に憎まれるよりは、古参兵に憎まれる方が辛いという。
寝食を常に一緒にしてれば、タマランだろ。
将校はその点、場所が違うからね。

>ベトナム戦争を題材にした映画は数多く製作されたが、本作はその
・中でも傑出した作品だ。とにかく各シーンの描写が凄い。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=20373

514 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 10:56:14 ID:nJnkAhv8
東史郎の捏造証言も事実だと信仰している基地外信者が何を言っても
説得力皆無。

515 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 11:01:39 ID:DjoMtNmd
>>471
金目当て

>>486
そうだよ。定番。
でもいつも、人が増える時間帯になった瞬間に瞬殺されるというお約束のパターンだけどなw
1日と続かない栄光ってやつだ(プゲラwwwwww

516 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/18(月) 11:07:41 ID:cwnBzCc5
>>513
相変わらずだな。この妄想野郎が。
日本人じゃないくせに、日本人のメンタリティを語るな。

>ベトナム戦争を題材にした
ベトナムじゃ韓国軍のレイプ含む乱暴狼藉がもっとも有名なわけだが?

517 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 11:11:23 ID:MY0QDYQ7
>>513
それじゃお前のは「日本軍が虐殺をした」という信仰だな。
言う事全て自分に返ってくるからお前は馬鹿にされるんだ。

518 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 11:12:00 ID:oDT+Bmts
子供:僕は科学者になりたい

質問者:どんな科学者になりたいの?子供:戦車なんかを作る
質問者:どうして武器なんか?子供:日本人と戦うんだ
質問者:日本人と?子供:日本の鬼だよ
質問者:どんな武器を使うの?子供:ミサイルとか戦車

子供:日本人が殴ってぼくたちの物を盗んだ

質問者:いつのこと?子供:ずっと昔
質問者:昔って?子供:古代だよ
質問者:日本人が嫌い?子供:うん
質問者:みんな嫌いなの?子供:うん。いい人も悪い人もね
子供:ぼくたちを殴った人は嫌い 憎らしくて鼻血が出たよ
質問者:本当?いつ?子供:たぶん4歳のとき
質問者:日本人に会ったことはあるの?子供:ない
質問者:じゃあ、なぜ憎らしいの?子供:昔ここにきて悪いことをしたから
質問者:日本人には子供も女の人もいるのよ子供:僕たちを殴った人はみんな嫌いなんだ
質問者:大きくなったら嫌いな人にどんな行動をとるの?子供:ぶん殴るかな?わかんない

http://up.nm78.com/data/up092640.jpg

519 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 11:28:17 ID:DjoMtNmd
>>517
間違えないでください。

×馬鹿にされるんだ
○馬鹿なんだ

520 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 12:17:58 ID:uvB46n4K
>>505は恵也センセへの痛烈な皮肉でしょ?

521 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 12:55:20 ID:vkfROMGU
>>488
>紅卍字会は12月28日に6468体もの埋葬を行っている。

これは70年前の当事者に聞きたいものだ。
妄想抜きの根拠なんて、無いもの強請りが得意だね。

南京裁判や東京裁判の原文をすべて調べたら、なんか出てくるかも知れんが
そんなに興味あるなら自分でやりなさい。

まあ、俺の妄想はボランティア以外は考えられん。
城外でしかも異常に能率が上がってる。
しかも年末の、その日だけが多い、しかも納棺が記載してない。
だから正規の紅卍字会とは別口というべきか。

大虐殺した現場の側で、大きな窪地や塹壕を利用して、そばの百姓ら
が勝手に埋葬したのをまとめ、紅卍字会として12月28日に記載したのかも。

まとめていっぱい縛ったまま殺してるからな!

>服装の色がほとんど同じに見えることから、中国兵の一団である
・可能性が高いと思われます。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/soushu.htm

522 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 13:19:39 ID:ytCSkpPw
>>521
中国人は極寒の南京でも
なんで夏服一枚でも大丈夫なんですか?
中国4千年の秘訣でもあるんでつか?

523 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 13:53:48 ID:vkfROMGU
>中国人民ニ対シ為シタル行為ハ申訳ナク、只管オ詫ビ申上ゲマス」

 父はこれを墓標に刻んでくれと言い残しました。しかし様々な事情
 により、その願いをかなえることができないでいます
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/03/kurahasi_yuigon.htm

524 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 13:58:40 ID:ytCSkpPw
>>523
日本人は、相手との和を大事にし、自分が悪くなくても謝罪します。

中国人は謝罪を受けると、「そうかお前が悪いんだな」と思い、賠償を要求します。


525 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/18(月) 14:00:17 ID:sGsHbzMs
>>522
当時日本軍も夏服だったらしい(夏服で虐殺を行う写真より)
仮に例年通りの寒さなら市民その他から冬服を奪っているはずだから、例年以上の気温(おそらく少なくとも0〜10℃くらい)と予想されている。
この点は当時南京にすんでいた人々の様子からわかるとのことだが、手元にはそれを示すような資料がない。

526 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:00:20 ID:DjoMtNmd
恵也の「(人のいない)昼だけの栄光」か・・・。
ま、夜になって人増えた頃には瞬殺される運命にあるんだから、今ぐらい好き勝手言わせてやってもいいかもな(プッw

527 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 14:00:47 ID:vkfROMGU
>一、 尊敬されない日本企業 

 ヒューレットパッカード、 GM、 コカコーラ、 コダック、 P&G、
 IBM、 GE、 ジョンション&ジョンソン、 ノキア、 アルカテル、
 フォルクスワーゲン、 インテル、 エリクソン、 マイクロソフト、
  モトローラ、 ネッスル、 シーメンス。
 上記は、 北京大学と 『経済観察報』 が共同で行った二〇〇二年度
 版 「中国で尊敬される企業」 五十社のうちの外資系企業である。
http://kazankai.searchina.ne.jp/db/disp.cgi?y=2003&d=1201&f=tatj_1201_003.shtml


528 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 14:06:06 ID:vkfROMGU
>タラリ 夏服を着ているから、夏だと言うが、南京攻略軍のなかには
・補給が間に合わず、十二月になっても、夏服を着ていた部隊がいる
・と聞く。夏服だけでは、夏と断定出来ないのではないですか。

松尾 そうです。しかし、夏服が多いですから、夏ですよ。
タラリ どれが夏服ですか。まっ白いのは上着を脱いだわけですから、
・夏も冬もありません
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/soushu.htm

529 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:09:04 ID:ytCSkpPw
>>525
0〜10℃で夏服で居られるなんて信じられませんけど?

しかも当時の南京には降雪の記録や吹雪の記録がたくさん残ってますので、
最低0度という事もないとおもいますけど?



530 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/18(月) 14:24:50 ID:sGsHbzMs
>>529
マラソンの例をだせばわかるかな?
五℃前後でも超薄着ですから。
まぁあくまでだいたいの人が夏服でいられる限界、ということなんですが
個人差があるのできっかりな数字はだせないでしょう。
人によっては氷点下でも大丈夫な場合もありますし。


もちろん大前提として日本軍が夏服(あるいはそれに匹敵するくらいの薄着)で虐殺を行っていたというのが事実であればという話で
仮に虐殺を行っていた間例年通りの気温であれば夏服のまま虐殺を行わずに一枚なんか着込んでいるはずです。
(でないと虐殺をしているなか次々と寒さで日本の軍人が倒れるという滑稽な姿が……)

531 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:28:21 ID:dhoq90oy
>>527

日本企業どころが韓国企業も無いな(w

532 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:29:07 ID:YSnUGusR
ところでさ、この捏造説を日本政府は主張してるの?


533 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:31:05 ID:ytCSkpPw
>>530
あなたは南京大虐殺について、
写真しか知らないのですか?

全て貴方の妄想ですよ。それは。

534 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:32:38 ID:r0vbO0QP
>>530
>マラソンの例をだせばわかるかな?
>五℃前後でも超薄着ですから。

素人が寒い中薄着で運動すると、汗をかいて運動が終わった途端に
一気に冷えて体を壊す事になる。

535 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:37:46 ID:uvB46n4K
>>527
あれだけ反日教育やっといて上位50社に日本企業が入るくらいなら、ここ数日の暴動なんて起きないよ。

一党独裁の元での洗脳教育がいかに恐ろしいかを物語るだけ。

536 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/18(月) 14:44:50 ID:sGsHbzMs
>>533
もちろん〜
以下をよーく読めば……

>>534
その素人が参加した某市民マラソンが行われた時の気温は6℃すこしだが、まぁ今の僕なら死ぬ可能性がありますな。
市民マラソンで自殺ってのもいいか?
しかし確かに0℃のさなか半袖って姿は想像しにくい。
厨房までは雪のなかでも半袖短パンだったんだが、昔の僕は怪物だったらしい。

537 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:54:44 ID:ytCSkpPw
>>536
すごいですね〜怪物さん。

で、怪物さんは、冬でも影の長さを夏の正中並みに短くする事も出来るんでしょうね?w

538 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:56:16 ID:OPido6dQ
英語などの外国語ソースがあれば教えてください。
客観的で堅いソースだけが必要です。

539 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 14:57:56 ID:DjoMtNmd
なんで否定派同士で争ってんの?

まあいいけど

540 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/18(月) 15:02:25 ID:sGsHbzMs
>>537
だからもちろん以下を(ry
まぁ、怪物だった時の記憶がないからよくわからん。
消防の時の卒業アルバムには半袖短パンで雪合戦をしている写真があるらしいが、アルバムを火事で焼失したから確認できん。
多分今やったら死ぬ。
雪合戦で自殺か……それもいいな。






いや、まてよ。
本当に不可能か?
例えば照明を……できないな。
多分無理。専門家じゃないからよくわからんが。

541 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 16:11:23 ID:x6adAifq
>>508
>>恵也は1月まで日本軍の埋葬許可が下りなかったといってるな
>
>そんなことは言った覚えはない。



2次資料 >>905
>905 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/05(火) 12:11:52 ID:Bt1g0mHt
>>>889
>>崇善堂の埋葬記録
>
>一変に増えたのが怪しいと言いたいようだが、俺はそう思わん。
>1937年12月〜1月まで日本軍の命令で、遺体を勝手に埋葬が出来なくなっ>てました

きっちり言ってましたw
しかもラーベが何度埋葬許可を取ろうとしても取れなかったと補強もしていますww
つーわけで紅卍字会の埋葬記録から12月以前の数字を引いたものが「割と」正確な埋葬数であるw
いやーw 埋葬数がどんどん減りますなーw

542 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 16:13:26 ID:x6adAifq
恵也
>>510
公的文書は公的文書だから。
その内容がおかしいと主張したければ根拠なしには覆らない。

>>479をスルーしたってことは城内の放火は支那軍ということでおkwwwwww


543 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 16:15:14 ID:x6adAifq
>>521
妄想、乙。

>>524
支那人は自分が悪くても謝罪を要求します。

>>528
>タラリ どれが夏服ですか。まっ白いのは上着を脱いだわけですから、

ここが妄想。


544 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 16:23:18 ID:CRlV7GXi
残酷な死な人
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

545 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 16:28:06 ID:XuXUO5Sb
仮に大虐殺が有ったとしても「愛国無罪」だから問題有りません。

546 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 16:34:06 ID:ytCSkpPw
中国共産党による支那市民の犠牲者は6500万人。

国際法では、「自分の国の国民を殺してはいけない」とは規定していない。

しかし、支那市民の最大の敵は一体誰なのか?
中国人はそれに気付かないのか、気付かないフリをしているのか?

そこが問題だ。

547 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 16:55:23 ID:clWNHwQs
日本軍の「南京大虐殺」があったかどうかは別として、今まで
「研究」と銘打って出されている虐殺の記述は、事実に基づい
たものではなく、中国の歴代の王朝が交替するときに行われた
虐殺の歴史から焼き直したり、引き写したりしたものばかりな
のである。

虐殺と言う行為は、行為そのものに文化的な意味があるものである。
どこの民族だろうと、誰であろうと、同じ精神状態に置かれれば、
同じ行為をなすという考え方は必ずしも成り立たない。
いくら学習し訓練したところで、日本兵が中国の長い伝統に基づく
虐殺文化をそっくりまねできるものではない。

「捏造された日本史」黄文雄

548 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 16:55:24 ID:DjoMtNmd
>>541
お前マジGJwwww
やっぱ恵也は自分に都合の悪いことは3秒で忘れる脳味噌をお持ちでらっしゃるようだwww

つっても、また恵也は逃げるんだろうなぁ・・・。

549 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 17:09:55 ID:2AtKSkhl
>>548
いままでズーーっとその繰り返しやからな。
性根の腐った奴は、自分自身に問いかけることができん。
まぁこのスレの人達は暇潰しに、恵也の暇潰しにつき合ってるだけやな。

550 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 18:15:50 ID:dhoq90oy
>>549
何しろ、見た目『だけ』は資料とかあってマトモそうに見えるから
教育上宜しくない。

551 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 18:32:46 ID:DjoMtNmd
>>550
だな。
そのためにテンプレを充実し、被害者が出ないように警鐘を鳴らし続けないといかんな。
ま、このスレにちょっとでも入り浸れば、奴が異常者だということはすぐにわかるだろうけどなww

552 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 18:36:39 ID:ytCSkpPw
鬼畜動物シナ人の実態 

〜中国政府の実に多彩な(!)拷問方法 1999年報告〜 
中国政府は人民解放軍でチベットを侵略し、大量の中国人(漢民族)を移民させ、チベット人を少数民族に 
追いやり、漢民族に同化しないと生きていけない政策を現在も推進している。チベット人は平和的なデモを 
したりアイデンティティを主張しただけで政治犯として逮捕される。そして繰り広げられる多彩な拷問。 

・人間を生きたまま冷凍室に入れる 
・極端に冷気に晒されるように工夫された独房 
・暑い日差しの中に暖かい洋服と毛の帽子を着せて何時間も立たせる 
・熱くなった煙突に囚人をじかにくくりつけて焼く 
・縛って牛追い用の電気ショックを浴びせる 
・チベット僧に排泄物を仏画の上に載せて運ばせる 
・裸で両手を背中で縛って天井から宙づりにして火あぶり、さらに唐辛子をくべ、熱湯をかける 
 (唐辛子がすさまじく火ではじけて煙で眼が痛み呼吸できなくなる) 
・獰猛な犬を尋問中に連れてきてふくらはぎを食いちぎらせる 
・膣や肛門や口の中に電機警棒を挿入 
・イラクサでむち打ち、皮膚を針で刺す、爪の下に竹串を挿入 
・関節をハンマーで打つ、曲がった釘のついたこん棒や鉄の棒で殴打し肉を引き裂く 
・座ることができるくらしかない狭い独房に6ヶ月監禁、床は凍えるように金属製 
・集団死刑執行やこれらの拷問をビデオで撮影して囚人に見せる 
・大量の飲み物を飲ませて部屋に閉じこめ強制的に失禁させ屈辱を与える 
・ゴムの管を使って囚人の口に強制的に尿を飲ませる 
・強制的に血液や体液を注射器で抜き取り、衰弱させて殺す 
http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html (多彩な拷問道具の画像あり) 


553 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 18:57:12 ID:2RJxWRKk
中国共産党が、日本から金を毟るためのネタでしょこれ
朝日新聞並に根拠が無いもの

554 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 19:42:39 ID:DjoMtNmd
>>553
その通り。
ホロコーストと一緒ですね(こっちも捏造です)。
「勝てば官軍」の論理で、戦勝国にやりたい放題やられちゃったというわけです。
ドイツも、日本も。

555 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 20:32:24 ID:x6adAifq
恵也 30万回嘘発覚記念age

556 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 20:40:30 ID:ZabxQ5VV
>>537
>怪物さんは、冬でも影の長さを夏の正中並みに短くする事も出来るんでしょうね?w

影は嘘をつく。
写真で見ると、地面が平面であると錯覚をしてしまう。
遠近感もなくなってしまって、トンチンカンな解説が出来るぜ。

>「影がおかしいから、捏造写真」というウソを見破るための要件
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/kage_uso.htm

557 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 20:43:20 ID:4U9M5NLp
>>1のページ

よくぞ英語版を作った

けど出来れば中国語版
やその他の言語も敢えて作って欲しい
マジで

おながいします

558 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 20:43:42 ID:dhoq90oy
>>556
つまり揚子江下流の南京は月と同じくらい凸凹した荒地だという事ですね。

559 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 21:05:09 ID:x6adAifq
>>556
つ[南京事件「証拠写真」を検証する] P92

>>521の写真について
影のことなど一言も触れることなく問題の写真を捏造と証明している。
大きく載っているからわかるが明らかに全員夏服。
冬服の上着を脱いだ姿ですらないw 上着も持ってないしw
おまけに日本軍は明治以降、公開処刑をしていない。
写真は捏造でした。
本には更に詳しく載ってるよ。 恵也、金出して買え。

560 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 21:08:52 ID:x6adAifq
恵也、12月以前の紅卍字会の埋葬数字と崇善堂の捏造記録数を除いたら
遺体処理数がすごーく少なくなっちゃった。
どうする?w

561 :名無し:2005/04/18(月) 21:12:57 ID:W0c45hsO
写真は出所が明確であることが第一だ。そうでないものは自動的に
人工、偽写真に分類される。写真なんて偽装すればすぐに作れる
からね。

562 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 21:27:01 ID:DjoMtNmd
>>560
えなりのターン!

どうする?
______
 へりくつ
 もうげん
 ねつぞう
>にげる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ピッ

563 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 21:31:05 ID:F6vAP7bN
恵也くんは今必死に駄文を書いてます えぇそりゃ皆さんもビックリの駄文です はい

564 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 21:43:22 ID:Oix886CD
>>562
>たなか

じゃないの?(笑

565 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 21:53:45 ID:wfwJ6eJM
[緊急速報]
現在ENGLISH板の勇者たちが南京大虐殺・731部隊などなど
日本に着せられたぬれぎぬをはらすべく、
海外ニュースソースにメル凸電凸中。

しかし英訳はうまいがソースを探すのに時間がかかる。
ときどき覗いて「ソースがない!」と困っている人がいたら
ソースを教えてくださいな。

海外の反日宣伝活動に対応するスレ 10
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1113533952/

今こそ日本の意見を世界に広めて真実をあきらかにしよう!

566 :毛澤車(毛沢東の隠し子):2005/04/18(月) 21:59:39 ID:tfb0qRuV
中華人民帝国は歴史の偽造はやってない。歴史教科書で 抗日戦争をたくさん教えてはい
るが,あれが我が国の建国史だから仕方ない。
資料は集められるだけ集めて,資料批判はしないで,全部採用している。一生懸命集めたんだから使わないのはもったいない。
(しかし,あほな大学生のレポートの書き方みたいだな)

熊が先祖などということを歴史にしている国と一緒にしないでくれ。頼む〜〜


567 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 22:07:10 ID:x6adAifq
>>565
顔出してみる。
助力できることはするよ。

568 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 22:23:28 ID:wfwJ6eJM
>>567
英訳者は英訳するのと凸でいっぱいいっぱいなので
よろしくですノシ

569 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/18(月) 22:29:35 ID:sGsHbzMs
>>556
だとしたらこの時の南京は冬としては記録的に気温が高かったということか?
すると逆に死体の処理が困難に……
大変だったんだな日本軍も。
下手したら死体の山を前にあぼーん。

570 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 22:43:07 ID:DjoMtNmd
>>564
くそっ、その選択肢もあったか・・・俺としたことが見落としていた・・・。
奥が深いな恵也めっ・・・・・・・!

571 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 23:06:11 ID:ZabxQ5VV
>>541
>しかもラーベが何度埋葬許可を取ろうとしても取れなかったと補強もしていますww

ご苦労!
よく見つけてきた。

勝手な埋葬を日本軍が禁止してたらしい事は、ラーベの日記などを見ても
推察できるが、日本軍が1937年12月〜1月まで正式許可を与えないので
紅卍字会、崇善堂などが埋葬を全くやらなかったとは書いてない。

あなたは許可が下りないことと、埋葬しない事と混同してるんじゃないの。
日本軍の許可証は無くても、日本軍の手足として埋葬作業を行うこと
はあるし、独断で埋葬してる場合もありうるだろう。

慈善団体が埋葬した記録をみると、ラーベ氏が日本の外交官らに頼んで
軍当局に圧力かけても糠に釘の時でさえ、よそで埋葬だけはやっていた
としても矛盾はない。

ラーベ氏は中国兵の担架に乗った遺体を、毎日、50日間近く通勤の時に
見ながら安全委員会の仕事をした勇者というわけだ。

>民国27年1月6日以前に、本隊は既に下関一帯で、軍民の死体
・3,245体を埋葬したが、当時未だ日本軍の正式許可を得て
・いなかったので統計に入れなかった。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/juuji_no2.html

572 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 23:16:58 ID:dhoq90oy
>>571

バーーーか。
街を占領した直後の状態と、しばらくした後でなんで住人の自由が以前より減るんだよ(w
占領という事を全く理解してねえな。

普通占領直後は住人は一時的だが自由は束縛されるぞ。
戒厳令状態になると考えた方がいい。という事はボランティアが動ける筈がねえだろ。

日本軍の手足として埋葬作業を行うのならその記録が別に有るはずだし
普通独断で人間埋葬するか?(まあ中国人ならやりかねないけどさ。)

つまり、死体処理に許可が必要だったという事は、そういう行為を封じるために
あえて許可制にしたという事になり、それ以前は完全禁止だったと見るのが普通だろ。




573 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 23:21:53 ID:ZabxQ5VV
>>524
>中国人は謝罪を受けると、「そうかお前が悪いんだな」と思い、
>賠償を要求します。

どこかよその国と混同してるようだ。
中華民国にしても中華人民共和国にしても、日本の謝罪だけで賠償は
ゼロにして貰ったはずだが・・・・

>中国は日本に対する戦争賠償の請求を放棄する
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/nichuuheiwayuukou.html

574 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/18(月) 23:23:54 ID:sGsHbzMs
そもそもばんばん千単位の死体を勝手に埋葬している状況で許可制なんて……
それなら許可制というより届出制じゃないか(埋葬したあとに届け出るってことはありうる)?
勝手に埋葬していながら許可制ってのは変じゃないかな。
それとも何千もの死体をこっそり埋葬していた……?

まぁ、正式な許可はなかったけどこっそり私的に許可を出していた(もちろん記録は抹消)というのが無理矢理ながらもすっきりする説明じゃないか?

575 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 23:28:47 ID:dhoq90oy
>>575

占領下の埋葬許可を軍が出していたという事は、
おそらくそれ以前は完全封鎖されてたよ。

普通に考えて、遺体を別の場所に片付けるまでで限界。
それであとは身元特定とかの作業に入るのか?
埋めるにしてもそれ以降でしょ。

576 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 23:32:17 ID:O5OZmKrW
南京大虐殺を正当化する証拠は存在しないでOK?

577 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 23:33:21 ID:O5OZmKrW
正当化じゃちょっと意味が違うか

南京虐殺の存在を示す証拠ね

578 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 23:36:46 ID:IsSnMMvp
今までは歴史の中で南京大虐殺という名前があるということしか、わからなかったけど、
授業で南京大虐殺について勉強して、どのようにして日本人は、中国の人を殺して来た
かなど南京大虐殺の内側が詳しくわかった。そして、どうしてあのようなことをしてき
た日本人は今、平然と生活しているのか。謝罪だけじゃ済まないと思うけど、今中国の
人達に対して出来るだけの謝罪の気持ちを行動に表して欲しい。

579 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 23:36:55 ID:dhoq90oy
>>573
>>524
>>中国人は謝罪を受けると、「そうかお前が悪いんだな」と思い、
>>賠償を要求します。

>どこかよその国と混同してるようだ。
>中華民国にしても中華人民共和国にしても、日本の謝罪だけで賠償は
>ゼロにして貰ったはずだが・・・・

誰も「中国政府が、」なんて言ってませんが・・・・・・何か?


580 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 23:41:45 ID:dhoq90oy
>>578
>日本人は今、平然と生活しているのか。謝罪だけじゃ済まないと思うけど、今中国の
>人達に対して出来るだけの謝罪の気持ちを行動に表して欲しい。

参考:行動の表し方例
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2005/03/18/200503180000331665.jpg

581 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/18(月) 23:48:32 ID:ZabxQ5VV
>>572
>日本軍の手足として埋葬作業を行うのならその記録が別に有るはずだし
>普通独断で人間埋葬するか?(まあ中国人ならやりかねないけどさ。)

あなたも脳内妄想が激しい。
日本軍の手足として使う場合は、現地部隊の独断でやるもの。
荷物を運ばしたり、燃料や米を徴発したり、ついでに女性まで徴発する
軍隊がそこまで記録なんて残すかね?

これが、外交問題になるといろんな記録にたまたま残るだけだ。
出先の兵隊が遺体の埋葬に現地の人間を徴発するのに、記録なんて
今のお役人じゃあるまいし、現地では全能を持った兵隊だぜ。

若い女性を徴発しても、まず記録には残らん。これは例外。
アメリカ領事を兵隊が引っ叩いたから、大問題になり記録になった。

>「アリソン氏が一方的に傲慢な態度に出たから日本兵による
・「殴打事件」が起こったのだ」、と解するでしょう。

・「理由の如何を問わず」「アリソン氏の検察官のような態度」と
・いう言葉で、東中野氏は、そのような暗示を試みています。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1210.html

582 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 23:51:19 ID:ESfH784Y
南京大虐殺があったとされる時期に、
兵隊としてそこにいたというおじいさんと話をする機会がありますた
してない、って一言言われた。
戦争だから人は殺すけど、あんなに殺せたわけがないって。
(でも少し残虐行為はあった模様)
日本人がいくらこの嘘を信じてもいいけど、
中国人にだけは本当のことをわかって欲しい、とのことでした

ちなみに痴呆じゃないよシッカリしたおじいさんでつよ

583 :日出づる処の名無し:2005/04/18(月) 23:51:50 ID:O5OZmKrW
なあ、証拠あったの?この事件
無いんだろ?
あるならソース見せてくれよ

584 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:03:07 ID:Pk+BD6un
>>583
歴史において証拠要求すると
全部なくなる。

前スレ嫁。

585 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:03:09 ID:YNxbNaDo
>>578
南京問題については未だに議論がなされています。
「そもそも無かったんじゃないか?」という意見を持つ人も
います。そんな中で謝罪謝罪というのは早計過ぎると思いますが?

586 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:03:50 ID:AX3xR9lG
また人のいない時間帯狙ったかw>恵也
どこまでも見苦しいやっちゃなーお前はw
どうせ人沢山来る時間帯なったらすぐに論破されるんだから、そんな努力はムダだということにいい加減気づけw

あとな、何度も同じことをいわせんなw
過去に自分が論破されたレスぐらいちゃんと読めw

587 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:04:51 ID:DjoMtNmd
>>585
このスレの過去ログから最新レスにいたるまで全て読めば、なかったということがご理解いただけます。
それが理解できないのは恵也だけですからw

588 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 00:04:50 ID:vkuQWXpp
>>581
>あなたも脳内妄想が激しい。
>あなたも脳内妄想が激しい。
>あなたも脳内妄想が激しい。

>あなた も 脳内妄想が激しい。

>あなた  も  脳内妄想が激しい。

>あなた   も   脳内妄想が激しい。


(゚Д゚;)




589 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:05:31 ID:DjoMtNmd
>>588
自覚症状あったのか!!w
少しは救いようがあるなこいつもwwwwwwwww

590 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:05:33 ID:DbAEIygX
>>584
ハァ?何気取ってんだオマエ
前スレは神様なのか??

極秘文章でも写真でも加害者被害者2000人の証言でもなんか無いのか?
それとも、あるかどうかも分からないもんで裁判やろうとでもおもってるのか??

591 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:07:12 ID:YoQIMVTl
>>571
>ご苦労!
>よく見つけてきた。
いやなに、>>1の前スレを開いて検索するだけ。3分とかからんよw。
しかし嘘発覚で開き直りかね。
恵也、実社会で嫌われてんだろw


第6号文書(Z 9)  南京国際区安全委員会
寧海路5号 1937年12月17日

 西洋人が乗車していないトラックが路上に出ると、必ず徴発をうけております。
火曜日の朝、紅卍字会(当委員会の指示に従って仕事をしている団体)がトラック
を出して遺体を収容しようとすると、トラックが奪われたり奪われる寸前の破目に
なったりしており、昨日は14人の労務者が連行されました。

つまり占領下で勝手な埋葬は出来ないってこと。
紅卍字会は国際委員会の管理下にあり、無料食堂や埋葬活動について国際委員会と協力関係にある。
ラーベ日記の記述にある「一日200体埋葬」という具体的な数字は紅卍字会の情報によるものだから、やはりラーベ1月より前の紅卍字会の埋葬活動を知らなかったと考えるのは無理。

つまり、ラーベを信用するなら紅卍字会の12月以前の埋葬は捏造。
どーする?w


592 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:07:47 ID:Pk+BD6un
>>587
30万がなかったのか
3000+20000もなかったのか

はっきりすべきだな。

数千説ははダーディンと偕行社とスマイスで十分。
きれいな皇軍説を唱える人は、これらの捏造説が必要であるが
未だでていない。

593 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:07:47 ID:DbAEIygX
いいから南京大虐殺の証拠出してくれない?無いの?
重慶の都市爆撃も日本陸軍の毒ガス実験も証拠がきちっとあるのに
なんで南京だけ出てこないんだよ

594 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:08:43 ID:YoQIMVTl
>>588
GJ!wwww

595 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:09:19 ID:Pk+BD6un
>>590
自爆か?。アフォ丸出しwっうぇw。というか仲間割れを誘う工作員か。
前スレは神様ではない。wwwっうぇw ひゃひゃひゃひゃひゃ

596 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:10:26 ID:Pk+BD6un
>>593
>>重慶の都市爆撃も日本陸軍の毒ガス実験も証拠がきちっとある
はぁ?証拠ねぇよ。
出せるものなら出せよwwwwwっうぇw

こういう馬鹿は工作員か?

597 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:10:59 ID:YoQIMVTl
>>592
ダーディンが南京戦当時、どこにいたか時系列を追ってみろ。
奴の記事は伝聞。証拠能力なし。証明済み。スレ読め。このタコ。

598 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:11:43 ID:Pk+BD6un
>>597
スレは神様?馬鹿か?

あひゃひゃひゃひゃ。

599 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 00:13:12 ID:59zVfj3a
>>572
>許可制にしたという事になり、それ以前は完全禁止だったと見るのが普通だろ。

普通の市民感覚がない。
国民党政権が追い出されて、多数の遺体が出れば届けを占領軍に出す
より親族であれば即、形だけでも葬儀をやり埋葬だ。

第一、戦闘を専門とする軍隊が遺体の埋葬許可を出すなんて考えるか?
占領軍の遺体ならともかく、一般市民や自国の兵隊の遺体を野ざらし
にしておく方が宗教的に考えても非常識。

イラクでの戦闘でも、市民の遺体はサッカー場にまで埋葬してんだぜ。
市民の埋葬をアメリカ軍が許可してるなんて聞いたことが無い。
南京での日本軍の埋葬許可制が非常識なんだよ。

>住民は二つのサッカー競技場を集団墓地にして、次々と死体を葬っている。
http://www.worldaction.jp/materials/ma_files/0404iraq_fallujah_report.htm

600 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:15:00 ID:YoQIMVTl
>>599
いやいやw 妄想はいいからソース出してw

601 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:16:32 ID:YoQIMVTl
>>592
スマイス報告には死者が誰による被害か書いていない。
スレ読め。アフォ。

602 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:18:24 ID:YoQIMVTl
>>592
偕行社もスレで言及してる。
スコンデロ。

603 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:20:11 ID:oNRDdFzC
ここまで一方的に論破されてる香具師、初めて見たかも。
お前ね、恵也。

604 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:21:06 ID:Pk+BD6un
>>601
ええ。
戦闘による遺体加害者は弾です。
弾を起訴したほうがいいな。あひゃひゃひゃ。
>>602
解説の”分らない”を認めないとする
信憑性ありまで否定したいアフォ。あひゃひゃひゃ。

605 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:21:17 ID:DbAEIygX
早く南京虐殺があったという証拠を出してください工作員さん
急いでますよ?

606 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:23:01 ID:Ae7RNcui
朝日こそが唯一の平和新聞であるし、政府に変わって日本国民の
平和教育が出来るのも朝日だけであろう。

朝日は売国だとか極左だとか誹謗される事もあるだろうが、
良く考えてもらえば分かると思うが、左翼こそが平和主義者なのだ。

左翼が平和を愛していると言う事を忘れてしまった日本人は不幸であるし
過去の過ちを繰り返しかねない。


607 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:23:48 ID:BhTIKLY5
>>587
そうでした、失礼w

608 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:24:19 ID:Ni9RuV4n
http://www.fatherryan.org/holocaust/holocaust77/rapenanking.htm

609 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:24:59 ID:Pk+BD6un
>>605
この場で証拠が出せる事を立証してから要求しなよ。
何出しても証拠能力は無し。

あとは見た人の主観。

610 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 00:25:43 ID:59zVfj3a
>>591
>ラーベを信用するなら紅卍字会の12月以前の埋葬は捏造。

勝手な埋葬を禁止したのが日本軍だろ。
禁止するまでは埋葬も行うし、埋葬が悪だと一般人が思うか?
ラーベ氏自身、何で日本軍が埋葬を規制してるのか判らなかったんだぜ
一般人が判るか!

>死体を葬るか、さもなければ埋葬許可をくれと、日本大使館に抗議
・もし、請願もしてきたが、糠に釘だった

・。依然として同じ場所にある。しばっていた縄が切れて、竹の担架
・が二メートルほど先にころがっただけだ。

・いったいどうしてこんなことをするのか、理解に苦しむ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou.html#c7

611 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:26:31 ID:DbAEIygX
>>609
いいから主観でもいいから決定的なモノを出してくんないか?
オマエはなんで南京虐殺があると確信してるんだ?理由は?
何を見てそうなったのか、オマエが見たものを出せばいいんだよ
早く出せ

612 :金容疑者:2005/04/19(火) 00:26:36 ID:arVGKItj

東京裁判で南京虐殺をでっち上げた事、アメ公とブリ公は白状しろ!
 毛唐どもめ!

613 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:29:29 ID:Pk+BD6un
>>611
証拠能力なしには反論せず、
証拠出せとは是いかに。>>592に書いたもの見て証拠じゃないといわれて終わり。


614 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:30:19 ID:oNRDdFzC
>>609
>あとは見た人の主観。

スゴイな・・・。主観でモノ言われたら歴史ってなんなんだ?
この場で証拠が出せないなら、やっぱ「無かった」って事だなぁ・・・とマジレス

615 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:31:20 ID:Pk+BD6un
>>614
否定派の論法では
教科書白紙になる。論破済み。

616 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:32:43 ID:ytw8CGVR
>>581

>普通の市民感覚がない。
>国民党政権が追い出されて、多数の遺体が出れば届けを占領軍に出す
>より親族であれば即、形だけでも葬儀をやり埋葬だ。

落城直後の混乱状態でも親族がずいぶん早く見つかるんですね。
今ですら1日2日かかるかというレベルなのに。

>第一、戦闘を専門とする軍隊が遺体の埋葬許可を出すなんて考えるか?

普通、軍は出征中は一応立法・司法・行政の三権を持つ
国とは別の特殊な独立体として存在する事になってます。直接は関係ないけど。

つまり。軍隊は戦闘だけが専門ではございません。
実際自衛隊だって水道管直すとかそういう技してるでしょ。

>占領軍の遺体ならともかく、一般市民や自国の兵隊の遺体を野ざらし
>にしておく方が宗教的に考えても非常識。

「宗教的に考えて」って南京で、何の宗教を念頭においてるんですかあんた

>イラクでの戦闘でも、市民の遺体はサッカー場にまで埋葬してんだぜ。
>市民の埋葬をアメリカ軍が許可してるなんて聞いたことが無い。
>南京での日本軍の埋葬許可制が非常識なんだよ。

その前に被害者の身元すら特定しないで埋めろいうアンタが非常識。

617 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 00:32:50 ID:vkuQWXpp
>>610
悪かどうかわからんが、あっちこっちに勝手に埋められると困るぞ……
このあたりはせめて集合墓地をつくりたいところなんだけどね。

さらにいえば下手に大量かつ集中的に埋葬すると病気がまん延する可能性が高くなる。
うわー、埋葬屋さんの中の人も大変だな

618 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:37:51 ID:oNRDdFzC
>>615
否定派の教科書は白紙って。
ぇ。
日本の教科書って肯定派のみなの?

619 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:43:17 ID:Ni9RuV4n
http://www.tribo.org/nanking/

620 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:44:09 ID:Pk+BD6un
>>618
教科書は白紙で。
証拠ないし。

621 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:45:17 ID:ytw8CGVR
>>581

>あなたも脳内妄想が激しい。
>日本軍の手足として使う場合は、現地部隊の独断でやるもの。

アンタの言っているのは「進軍中」の話だ。しかも妄想入った上で旧時代の。

アンタ、ここでは「占領」してるんですからね?
軍が直接命令下すのではなくて、概念上は街の命令になりますよ?
行政抑えなければ占領にならんでしょうが。



622 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:45:38 ID:YoQIMVTl
>>610
恵也
一般人及び親族は紅卍字会の組織下ではないので記録とは何の関係もない。
ラーベはそもそも埋葬が1月まで無かったという認識だし
現に勝手な埋葬をしようとすれば日本軍に取り締まられると記録にある。
お前の言ってることは矛盾だらけだよ〜んw

つーわけで紅卍字会の12月以前の記録は不採用でいい?
それともラーベの日記は信用できないってことにする?
どっちにする?w

623 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:45:56 ID:RNZMwQOo
ていうか中国の暴動で日本車に乗っていた中国人を
中国人が平気で襲撃していたけど。
似たようなことはやっぱあったんだろ。


624 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 00:46:00 ID:vkuQWXpp
>>615
まさにそれを歴史学者に言った馬鹿を約一名しっている。
もう小一時間どころか二時間くらい問いつめられてたよ。

625 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:46:47 ID:LC496hlw
今日も変なのが湧いてますねw

626 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:48:23 ID:Ml9vz5yH
品が無い。2chに品を求めるのはお門違いかもしれんが、両者ともすこし冷静になられてはどうか。

627 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:49:50 ID:oNRDdFzC
>>620
あの・・・答えになって無いんだけど。
日本に白紙の教科書なんて無い=みんな肯定派なのか?
って事なんだけど。

628 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:50:52 ID:Pk+BD6un
困ったねぇ。
証拠主義で行くと
昭和天皇までいなかったことに。

テレビで見たことあるし、脳内にいた陛下。
でも証拠がない。親子関係証明のDNA検査も無し、映像も東中野論法により
撮影者不明、キャプション不明。
熊った熊った。くまー。

629 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:50:59 ID:DbAEIygX
はい、今日もまた証拠が出てきませんでしたとさ

630 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:51:12 ID:ytw8CGVR
>>626

もはやコレは南京問題ではない。
頭悪いのに他人をバカにしてホラ吹いて回る基地外を
殴ってるだけだ。

631 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:52:16 ID:dIT+7Pym
いたいよグンマ

632 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:53:30 ID:ytw8CGVR
結局さあ。


サヨクって多かれ少なかれ。

現代社会で証拠として認められるような証拠とは何かというのを

理解できないだけ。

633 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 00:55:36 ID:vkuQWXpp
ここで>>628が尊敬する哲学者をおいときますね

デビッド・ヒューム


634 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 00:58:56 ID:oNRDdFzC
>>628
あの〜・・・証拠主義云々はいいからさ。
結局「全部肯定派」じゃねーんだろ。
ストレートにモノ言ってよ。
負けず嫌いは判るけどさ・・・。

635 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 00:59:34 ID:59zVfj3a
>>605
>早く南京虐殺があったという証拠を出してください

証拠の理解力、推理力のない方には、何を出しても無駄。

中学3年でピタゴラスの定理を習うというが、証明をしてる文章を読んでも
理解力の無いあなたには、証明は猫に小判でしょう。

もっと、理解力、推理力を高めていらっしゃい。

>左図のような直角三角形ABCにおいて、
a~2+b~2=c~2
 が成り立つ。
  逆に、上式が成り立つような3辺 a,b,c をもつ三角形
 は直角三角形である。
 証明は百以上知られているらしい。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/pythagoras/exp-pythagoras.htm

あなたには100以上の証明方法があっても、その内ひとつも理解できないかもね。



636 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:01:41 ID:dIT+7Pym
そんなんはウソだ

637 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:03:38 ID:oNRDdFzC
>>635
結局、話すり替えんだよね。みーんな。
・証拠を出せない
・証拠出しても論破される>>1
・あげくの果てには数学におきかえる

はぁ・・・。


638 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:03:39 ID:5UD2mWN6
>>628
うはっ、馬鹿すぎ。
ところであったというならあったというやつが証明すべきなんだよね
こういうのって。

肯定派って何人くらいここにいるかしらんけど、頑張って。

639 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:03:44 ID:LC496hlw
恵也はきっと素晴らしい大学に在籍または卒業なさったんでしょうね。
これでマーチレベルだったらマジ笑うwwwwwww

640 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:04:05 ID:ytw8CGVR
>>635

良くあるよね。
中学生が「これでこの式を証明したー!!」とか喜んでいても、
式間違ってたりするの。で、結果は赤点。



まるで誰かさんの様だ。

641 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:07:19 ID:Wuj9vBv1
ピタゴラスの定理は、恵也お得意の話題そらし(逃げ)だから
相手にしないように

642 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 01:09:17 ID:vkuQWXpp
「〜だったようだぜ」な人が推理うんぬんをいうのは……
推理小説は専門でないからなんともいえんが、専門家の方々はどうみるんだろ?



643 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:10:54 ID:YoQIMVTl
>>642
たとえるならドーヴァー警部でしょうw

644 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:18:06 ID:DbAEIygX
おうおう、難しいなら証拠なんて出さなくていいぞ

だけどオマエは南京虐殺をなんらかの理由で「 確 信 」してるんだよな??
その確信している理由、ソースのなかで一番決定的なもの出せ

645 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:21:00 ID:DbAEIygX
>>635
おいウンコマン(藁
三平方の定理は照明方法は無数にあるが、
直角三角形の模型を作って実際に長さを調べれば殆んどの人間は直感的に理解できるよな
1+1=2もそうだな
証明は難しいが、リンゴの話をすれば誰でも理解できる

オマエの信じてる南京虐殺はどうなんだ?
お茶を濁してないで「私はコレで信じました!」ってのを出せ

646 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 01:23:42 ID:59zVfj3a
>>621
>アンタ、ここでは「占領」してるんですからね?

占領してから、アリソン事件はおきたんだよ。
12月13日占領して、43日後にアメリカ人施設から中国人女性を連れ
出して天野中隊長らが強姦。
(遺体の埋葬を勝手にさせてない時期だぜ。)

アリソン領事らが現場検証をしようとして、兵隊が平手打ちを食らわ
せたわけだ。
それで始めて記録されるのが現実の世の中。

現地部隊が独断で女性を徴発しても、記録にはまず残らんし、埋葬
の仕事に中国人を徴発しても、記録なんかに残るはず無いだろう。
よっぽどの外交問題なんかにならんと・・・

>其家屋内を調査せんとしたるに米人二名亦入らんとし、天野は
・兵を武装集合せしめ逆に米人を殴打し追い出せり。
http://www.geocities.jp/yu77799/higasinakano1210.html

647 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:25:48 ID:LC496hlw
歴史的事実の証明と数学の証明は次元が違うと思うんだが・・・

648 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 01:27:21 ID:vkuQWXpp
少し解説してくと

>>628
×証拠主義
○懐疑論

正しくは
証拠主義⊂立証主義
だから本来ならば>>628の証拠主義は誤った使い方をしている。
懐疑論でいえば
証拠絶対主義
とすればいいんだろうが、適切かどうかはシラネ。

649 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 01:33:18 ID:vkuQWXpp
>>647
実は数学でも論理関係なら密接に関わっている。
全く無関係というわけじゃない。

ただし、自称「脳内妄想」屋さんがいっている数学は無関係な部分も多い。

650 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:36:55 ID:ytw8CGVR
>>646

あんた、全くその事件関係無いんだが。

南京の市のレベルで、行政に対してなんらかしらの要請が挙がった場合は
その場合も証拠の書類は残りますが?
市の自転車かなんかの駐車場借りるだけでも、普通書類見たいのは残るでしょ。
そんなもんでも十分公的な提出物で証拠になるんですが。

>アリソン領事らが現場検証をしようとして、兵隊が平手打ちを食らわ
>せたわけだ。
>それで始めて記録されるのが現実の世の中。

あんた、その前に何の記録見てんの?朝日?

>現地部隊が独断で女性を徴発しても、記録にはまず残らんし、埋葬
>の仕事に中国人を徴発しても、記録なんかに残るはず無いだろう。

占領後は軍ではなく行政の仕事なんで、南京市のそのラーべ以下の行政担当がその
書類を普通持ってるんでそれを提出すればいいだけなんですが・・・何か?
というか、それやらないで行政は何するのさ。

>よっぽどの外交問題なんかにならんと・・・

だから何の記録だよ(w

651 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 01:38:18 ID:59zVfj3a
>>632
>現代社会で証拠として認められるような証拠

現代社会で認められる証拠とは、東京裁判や南京裁判。
それと多くの証言者の記録かな。

それを読んでも証拠と理解できない準文盲の連中がおられる。

>南京戦のことになると、必ず小林は「攪乱工作兵」とか「便衣兵」
・のことを持ち出す。
・しかし、その根拠たるや、きわめていい加減で、妄想の域を出ない。

・このネタ元は東中野修道という人の説だが、当時の新聞に載って
・いるガセネタを、自説に都合の良いようにめちゃくちゃに訳した
・ものを根拠に主張しているものだから、全く意味をなしていない
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo_lie.html

652 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:39:01 ID:HU9tt2NZ
うわっまだいたんだ恵也。
こいつイラク三バカの時も朝から晩まで2ちゃんにかじりついてたよなー
あれから月日もたつというのに
相も変わらず人様からバカにされて喜んでいるのかw
なんとまぁ性根の座ったバカだろう。
いよっこの性根バカ!

653 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:42:38 ID:ytw8CGVR
>>651

そういえばお前に5000万だっけ?貸したとかいう奴の訴えだが
結果多くの証言者が出てきたんだが。

654 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 01:46:01 ID:vkuQWXpp
>>651
この前痴漢しただろ。
被害者がそう訴えてるぞ。
有罪は確実だな。

655 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:47:23 ID:ytw8CGVR
>>654
私それ見たという女性の友達の従兄弟を知ってます。

656 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:48:07 ID:M/qUzZGj
>>653-654
いつどこでそういう事実があったかは知らないが、
俺はその事実を確かに見た。
いつでも証言してやる。

657 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 01:50:59 ID:59zVfj3a
>>647
>歴史的事実の証明と数学の証明は次元が違うと思うんだが・・・

数学の証明問題が理解できない人がいるように、過去の歴史的事実も
証明されても理解できない奴がいる。

理解力の問題なんだよ。
それと民族主義的偏見からくる空想主義者かな?

その点、キリスト教徒は旧約聖書に町を滅ぼしてしまった過去さえ
神の命令として直視して理解してる。
ここに居る南京虐殺否定派よりは、はるかに肝っ玉のある現実主義者だ。

>降伏せず、抗戦するならば、町を包囲しなさい。あなたの神、主は
・その町をあなたの手に渡されるから、あなたは男子をことごとく
・剣にかけて撃たねばならない。

・だだし、女、子供、家畜、および町にあるものすべてあなたの
・ぶんどり品として奪い取ることができる
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

658 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:57:54 ID:ytw8CGVR
>>657
>その点、キリスト教徒は旧約聖書に町を滅ぼしてしまった過去さえ
>神の命令として直視して理解してる。

それってつまりは「聖戦である」と理解しているだけなんだが。

で?

659 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 01:58:57 ID:wfEwVDnu
恵也!早く5000万を返してやれや!
痴漢した奴に謝罪しろや!

660 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 02:05:59 ID:59zVfj3a
>>650
>市の自転車かなんかの駐車場借りるだけでも、普通書類見たいのは残るでしょ

それは市が完全に機能してる状態の話。
敵の軍隊に占領されて、国際委員会や傀儡の自治委員会が出来て
市民がいまだに、占領軍に殺されてる状態じゃ書類なんて屁みたいな物
残せる史料なんて、極々少数。
国際委員会は良く残したものだよ。

どこかの馬鹿が大宅壮一氏も虐殺を見てないとかほざいてたが、記録に
たまたま残る事もあるんだよね。
馬鹿はマジメに調べもせずに、一人もいないなんて断言する。

>入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは
・事実だと思う。

・三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できない
・けどね。まあ相当の大規模の虐殺があったということは、私も
・目撃者として十分いえるね。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/ootaku.html

661 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:09:55 ID:ytw8CGVR
>>659

●従兄弟の証言 十二月十四日のことでありますが、私の同じ高校の
後輩、それは十五歳の少女でありますが、其の少女が約200名の学生
と共に、品川の駅の階段の近くに、約五十名づつに団になって並んでいた
のであります。

其の際少女等は手にカバンを持っていたのであります。前でカバンに括られ、
前の方から恵也がそれをなで始めたのであります。



662 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:13:47 ID:ytw8CGVR
>>660

>敵の軍隊に占領されて、国際委員会や傀儡の自治委員会が出来て
>市民がいまだに、占領軍に殺されてる状態じゃ書類なんて屁みたいな物

そうかい、その中でラーべさんは市の仕事に追われていたんでしたねえ(藁
なんで市長代理が必要なんだろうねえ〜。


>>入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは
>事実だと思う。

>三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できない
>けどね。まあ相当の大規模の虐殺があったということは、私も
>目撃者として十分いえるね。

はい、全部伝聞と憶測と(w




663 :名無し:2005/04/19(火) 02:25:15 ID:7FpDpzvx
少数の日本軍が入場前の激戦中に三十万人の一般人を処刑するなんて
到底危険で出来ない話だよ。ドイツでもソ連でも戦闘後数ヶ月して
後方で処刑をしている。状況からありえない。それに施設がない。
支那人も馬鹿ではない。囲いがなければ逃げてゆく。アウシュビッツ
の施設の巨大さを考えてごらん。ひとつの都市だよ。そんな巨大な
施設を南京に占領前から日本軍が作っていたと言うのならもはや
完全な病気、妄想だ。それに大虐殺作業の記録が日本にも支那にも
一枚もない。収容してたはずの人間の飲食記録が皆無だ。
本当なら支那側に必ずあるはずだ。それが皆無である。
ということで支那人のウソであることは明らかである。

664 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:26:37 ID:Ni9RuV4n
仮に中共が大幅に誇張してたとしても虐殺があったのは事実なんだろ?

南京大虐殺は無かったと言って丸々否定したがる奴は脳内戦争中毒症か?

665 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:30:46 ID:xpxcSL3q
恵也っていろいろ犯罪してるのか
こんなに証言者いるもんなあ

666 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:30:57 ID:ytw8CGVR
>>664
さあ?

このスレで確かなのは一つだけ。

「えなりの証拠は役に立たない」

667 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:35:51 ID:ytw8CGVR
次の予想は3時前後か遅くて4時・・・

668 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:37:25 ID:oNRDdFzC
>>664
スレタイにもある通り
「南京大虐殺はウソ」

丸々否定ってどこ?

669 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:38:31 ID:ytw8CGVR
正直ここまでズタズタになる奴も珍しい。

670 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 02:39:18 ID:59zVfj3a
>>650
>南京市のそのラーべ以下の行政担当がその書類を普通持ってるん
・でそれを提出すればいいだけなんですが・

ラーベ氏らは行政担当者ではありません。
単なるボランティア集団で、最後まで日本軍当局には行政集団とは
認められずに解散しました。

まあ、難民の保護をして、日本軍に抗議したり、無料食堂を作ったり
という程度で、日本軍が認めてた行政担当は”自治委員会”です。
少しは役にたったらしいが・・・・
埋葬関係の書類も、日本の国会図書館にチョッとは残ってたようだぜ

671 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:43:03 ID:Ni9RuV4n
>>668
>南京大虐殺はウソです。実在しません。



672 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 02:54:10 ID:59zVfj3a
>>663
>少数の日本軍が入場前の激戦中に三十万人の一般人を処刑するなんて

占領後、6週間だよ。
まあその後も、チョビチョビ殺してるよ。

>南京における日本兵の行動は凶暴であり,かつベイツ博士が証言
・したように,残虐はほとんど三週間にわたって惨烈なものであり,
・合計6週間に渡って、続いて深刻であったことは疑いない。

・事態に顕著な改善が見られたのは、ようやく2月6日あるいは7日
・すぎてからである。
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans4.html

673 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:54:46 ID:ytw8CGVR
>>670

>ラーベ氏らは行政担当者ではありません。
>単なるボランティア集団で、最後まで日本軍当局には行政集団とは
>認められずに解散しました。

行政のボランティアというのも聞いたこと無いな(w
少なくとも下からの情報はそいつに全部集まっていた。

下からの苦情がそいつに届くという事は、結局下が居るという事に他ならない。
あんたはそれを日本軍が全滅させたと言った。

部下が全部殺されたんだったら。ラーベがやる事って何かあるか?
その地点で指令不可、状況把握不可に陥るはずなのに。
それなのになぜ「市長代理」で忙しくなる。

その地点でお前さんの論は頓挫してるんだよ。


まあ?でも?自治委員会でも、ラーベのそれでも?
証拠書類は残るね。普通に。

ラーべの市長代理云々は、日本軍によって解散されても当然ですよ。
正当な理由でやっている訳でもなく、臨時の代行に過ぎないわけなんだから。

674 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:57:51 ID:Ni9RuV4n
今、色々調べてるんだけど(Googleダケドネ)否定派のサイトって個人サイトか右翼系ばっかだね
対談方式で元軍人みたいな人が否定してる文章はあるんだけど名前も写真も無い

反面、肯定してるサイトは顔写真、名前、階級も公表してる。

まぁ中国が上乗せして捏造してる部分があるとしても被害国の心情としてはありえるかなと思う。



675 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 02:59:06 ID:59zVfj3a
>>673
>あんたはそれを日本軍が全滅させたと言った。

バカタレ!
言ったというならコピーを出して言え!
理解能力が不足してる。

676 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 02:59:15 ID:ytw8CGVR
>>663

普通の人間の思考なら大体1週間目で暴動起きるだろうという予測も
あんたできませんか?

677 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 03:01:53 ID:lYLBviP5
>>657
こら貴様。また知りもしないくせに聖書を引用しやがって。
日本軍の行動に旧約聖書が影響したなんてトンデモ話に謝罪してねーくせに、懲りずにまた出すか。

人がいないと思ったら大間違い。
何しろお前の言う「聖書」の知識なんて、お前の従兄弟の

 統  一  教  会  の  本  仕  込  み

だとおまえ自身が認めてるんだからな。

お前が聖書を引用するのは一切認めん。そう言ったはずだが?
いい加減にしとけ。この屑

678 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:03:42 ID:ugcJEdqg
>>660

こらこら、恵也、まいどおまいが引用するサイトは自爆ネタでいい加減ウンザリする。
そのサイトの中でもおまいさんの言う証言者が「その数字は信用できない」って言ってるぞ。
で、
「南京までの進軍過程(入城までの戦闘)過程において相当の大虐殺があったことは事実」
だが、南京へ至る進軍の過程と言っている。南京入城後のことは言ってないぞ?

南京に至るまでの道程で行われた戦闘行為による死者は虐殺なのかね?
抵抗して殺されたなら、交戦による戦死者だろ?
南京までの進軍競争で先へ先へと争った部隊が、虐殺行為を行うゆとりがあるのか?

お前メチャクチャ…相変わらず自爆ネタ持参。真性のマゾなのか?

679 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:07:02 ID:ytw8CGVR
>>675
あ゛ぁ?!脳もねえのかおめーは


【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】3次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112694931/

320 恵也 ◆1BgPjyxSE. 2005/04/07(木) 15:05:21 ID:TrSenVDd
>>307
>なんだかんだ言って当時行政機関が生きている証拠なんですが・・・

この場合、行政機関と言えるほどのものじゃない。
国際委員会の雇った警備員、水道局員、発電所職員まで日本軍に殺さ
れてては、話にならん。



680 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:20:38 ID:lYLBviP5
>>679
大嘘こいて逆切れ、そして逃亡。

ほとぼりが覚めたと本人だけが思った頃に再登場といういつものパターンになるなw

681 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 03:25:02 ID:59zVfj3a
>「殺し合うことは ありません」なんて言ってるタカなんかは、雛のうち
から兄弟間で殺し合いをはじめるものがいるし、サルの世界でも子殺しが
発生するのは当たり前だし、よそからきた迷い子を殺してしまうのも、
鳥類・哺乳類では一般的な事ですな。

一般的に言って、ある程度の密度で同種族と暮らす生物においては、多かれ
少なかれ殺し合いがはじまるのはごく当たり前なようだ
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo79.html

682 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:26:20 ID:a1X0uhoK

   よ  う  だ

683 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:27:07 ID:Ml9vz5yH
>>681
何の話をしてるんですか?

684 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 03:28:13 ID:lYLBviP5
ついでに、知らない方々のために、母親がクリスチャンの漏れが解説しておきますと

旧約聖書:ヘブライ語(イスラエルの公用語の古語)、アラム語で全て西暦前(B.C.)に記述された。
       ユダヤ教の聖典であり、ユダヤ教徒は新約聖書は聖典と認めていない。

新約聖書:全て西暦(A.D.)以降に書かれた、主にイエス・キリストと弟子の活動を記した書物
       キリスト教の聖典であり、キリスト教徒はこちらを優先する。
       キリスト教徒にとっての旧約聖書は、キリスト誕生に至るまでのユダヤ民族についての歴史書のようなもの。
       したがって、旧約新約で基準の齟齬がある場合は、「キリストによって全ては廃された」と考え、新約が優先される。

ここでこんな話するのはスレ違いなのは承知なんだが、えなりが、知りもしないのにしつこく旧約聖書話を出してくるんで、一応解説しとく。

685 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 03:31:22 ID:lYLBviP5
>>681
オラ、このバカタレ(お前が人に対して使ってる言葉をそっくりそのまま返す)

とっととお前の大法螺話の説明しろや、ゴルァ

686 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 03:31:52 ID:59zVfj3a
>戦争犯罪であろうがなかろうが、人殺しは人殺しだし、南京戦で行わ
れた日本軍の非人道的行為は、国際法の観点からだけではなく、天地
共に許さざるものである。

http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo113.html

687 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 03:34:17 ID:lYLBviP5
>>683
いつもの話をそらそうという企みなんだろうが、この流れで出てくると

   漢    民    族    の    話

に聞こえるよなw
特にこのあたり↓
>一般的に言って、ある程度の密度で同種族と暮らす生物においては、多かれ
>少なかれ殺し合いがはじまるのはごく当たり前なようだ

688 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:37:00 ID:ugcJEdqg
>>686
日本軍の進撃を阻む交戦による死者は「戦死者」であって、「虐殺された人」じゃない。
虐殺された、と決め付けると、日本軍と立派に戦って死んだ中国人にとっても失礼。

689 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:41:47 ID:Ml9vz5yH
あぁ、小林よしのり批判のサイトを丸写ししてるんですね。

しかし下品で口汚いサイトですね。言ってることはもしかしたら正しいのかも知れませんが、説得力を自ら潰してますね。
ところで、南京大虐殺を否定する人=ウヨク=小林よしのり信者、と結び付ける人がいますが、違いますよ。少しはそういう人もいるかもしれませんけどね。

690 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:46:46 ID:Ml9vz5yH
>>687
>>681のところだけ引っ張って来たらそう取られても仕方ないですよねぇ。

691 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:47:08 ID:ugcJEdqg
筋金入りの右翼思想の持ち主は、逆に
「南京は多数の日本の敵をやっつけた勝利の地」
と思いたがるのをお忘れなく。広義で肯定派とも取れる。

692 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:50:13 ID:Ni9RuV4n
調べれば調べるほど

どっちも信用できなくなってきたな〜

693 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:52:29 ID:nzpBilrZ
>>628
あまり史学を馬鹿にしてはいけませんよ。

文献資料のない「先史」と呼ばれた時代の復元においては、
主として物的証拠を元に論を形成します。
ただ1つのモノからだけでは解釈は難しい。
ゆえに、組み合わせて「誰もが同じ結論に至れそうな合理性」を目指します。
 (例:遺物の出土層位と遺構の切り合いなどから時期及び前後関係を知る)

先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。

自論の証明とは客観性を獲得することです。
資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。

このスレでも「ゴッドハンド」がいらっしゃるようですが。

694 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 03:53:10 ID:ugcJEdqg
>>692
それが正しい物の見方だと思うよ。
あとは自分の目で資料を精査して、判断すれば良い事。
ただ、肯定派の提示する資料は捏造臭い論拠矛盾が多いのは確かだけどね。

695 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 04:46:33 ID:yDeyczxg
とほほのとほほ空間
http://t-t-japan.com/tohoho/
思考錯誤
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=tre;id=sikousakugo
画像資料検証専用板
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=imgbord

696 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 05:46:48 ID:ugcJEdqg
>>695
リンク先を色々拝見

東中野氏の否定論を批判する論旨を見て改めてわかったこと。
よくこの写真で南京の市街城壁の付近で行われた蛮行だと判別できたなあ、と。
「この部分が南京ですな」なんて、あの写真では絶対判別不可だとオモタ。

勇気あるヒマ人はBBSであっちの粘着くんとお話するもよろし。
俺はしない。

697 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 07:36:13 ID:Ni9RuV4n
やっぱり東○野はインチキ野郎だな

たかじん見た時から胡散臭い解説してたから怪しいと思ってたけど
>>695のサイト閲覧したら真実が見えたよ

○泉Jも○原Sも今尚鬼畜軍人のまんまだ

中国人や韓国人が体張って抗議する気持ちがよく分かったよ

698 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 07:56:03 ID:lv4i5UND
>南京大虐殺を否定する人=ウヨク=小林よしのり信者

言う奴いるねw
まぁ実際問題「戦争論」とかはこれまで南京のこととかほとんど知らなかったやつのために
結構わかりやすくまとめた本だからな。
功績がでかい事は確か。

699 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 07:57:31 ID:ytw8CGVR
>>697
まあ、とほほ程度で引っかかるんなら、仕方ないですな(w

700 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 07:59:27 ID:lv4i5UND
>>697
どう真実が見えたのか詳しく。

701 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 08:12:13 ID:Ni9RuV4n
南京大虐殺のことについては自前の資料も知識もないから
否定派を論破する器も資格も無いんだけど
とほほで朝鮮人強制連行は無かった論のリンク見て
http://www.sengo-sekinin.com/home/contents/issue_koria/issue_higuchi.htm
この事まで体のいい言葉で誤魔化して責任逃れしようとしてる背景を感じ取って確信したね

親父から聞かされた祖父の話とまったく同じだったから

702 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 08:13:59 ID:OM4WyTFN
東京朝日 昭和12年12月10日
皇軍・最後の投降勧告 けふ正午迄に回答要求 諄々南京敵将を諭す
厳然・降伏を待つ 中山門、光華門、通濟門に達し 陥落いまや一押し
颯爽・皇軍の意気 断末魔の城壁

日本に渡す“廃墟南京” 狂気支那の焦土政策 数十億の富抹殺
南京入城刻々に迫る 黎明の突撃戦を展開

東京朝日 昭和12年12月11日
敵の回答遂に来たらず 皇軍・断固攻略の火蓋 南京落城の運命迫る
敵兵十萬籠城す 死物狂ひの防備強化 城門外・日の丸の一色
朝香宮殿下の御重任 閑院宮北支でご活躍

歴史に刻む輝く大捷 南京城門に日章旗 城内の残敵頑強抵抗
祝・敵首都南京陥落 
英霊に捧ぐ大國旗 踊り出した提灯行列 昨夜雨の帝都の賑ひ
歓喜の城門は破られた! 号外に飛つく群集
南京陥落に財界明朗 「北支」より「全支」へ 我経済工作の新視野

703 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 08:26:06 ID:ytw8CGVR
>>701
その前にハングル板で聞いてきたら?(w


もう、ネタだらけよそのHP。



704 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 08:26:17 ID:vkuQWXpp
>>701
でたらめをいう否定派がいる→南京大虐殺があった
ってことか?
でたらめをいう肯定派がいる→南京大虐殺はなかった
はみとめないんだな。
やっぱ肯定派のほうがぶがいいんだな。


705 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 09:04:07 ID:eT9mWzyr
>>662
>はい、全部伝聞と憶測と

ここにも証明文章が理解できない方がいる。
大宅壮一氏は”目撃者として言える”と証言しておられる。

これを証明文章が理解できる人は、直接体験談と理解するが
この方には伝聞としか理解できてない。

>入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは
・事実だと思う。

・三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できない
・けどね。まあ相当の大規模の虐殺があったということは、私も
・目撃者として十分いえるね。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/ootaku.html

706 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 09:07:15 ID:V11AwrGX
>>686
最近のお前はどこかのHPの貼り付けばっかりだな。
否定派に対して「自分の言葉で云々」「もはや信仰云々」
言ってたのはどこの誰だ?
言っただろ、言う事全てが自分に返ってくることしか
しないからお前は馬鹿にされるんだって。

707 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 09:26:03 ID:eT9mWzyr
>>677
>日本軍の行動に旧約聖書が影響したなんてトンデモ話に謝罪してねーくせに

俺はこの可能性が無いとは思ってない。
南京虐殺で直接命令を下せた連中が、西洋人の思想を理解するのに
聖書の研究をやるのは当然。

彼らは中国人に対する強敵感は無かったが、西洋人に対する怖れは
持っていた。
西洋人の捕虜はマジメに収容してるが、中国人には殺そうが釈放し
ようがたいしてマジメに考えてない。

>1933年1月、陸軍歩兵学校作成「対支那軍戦闘法ノ研究」
・支那人は戸籍法完全ならさるのみならず特に兵員は浮浪者多く其
・存在を確認せられあるもの少きを以って假りに之を殺害又は他の
・地方に放つも世間的に問題となること無し
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

708 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 09:44:44 ID:eT9mWzyr
>>684
>キリスト教徒にとっての旧約聖書は、キリスト誕生に至るまでの
>ユダヤ民族についての歴史書のようなもの

歴史書とは、事実起こったこととして認めてること。
”敵の町の生きとし生けるものすべてを殺した”のを事実として
あなたも認めてるわけだ。

神の命令ならあなたも、その愚かの行為を繰り返すかもしれないのか?新約聖書と旧約聖書がこの行為を、正しいとか間違ってるとかいう
対立はしてない。

齟齬::食い違いという言葉で誤魔化すのは止めなさい。
これはあなたのインチキ行為

>「モーセに告げたとおり、わたしはあなたたちの足の裏が踏む所
・をすべてあなたたちに与える。荒れ野からレバノン山を越え、あの
・大河ユーフラテスまで、ヘト人の全地を含み、太陽の沈む大海に
・至るまでが、あなたたちの領土となる。
・一生の間、あなたの行く手に立ちはだかる者はないであろう。」
http://homepage2.nifty.com/butuUkai/bible/6th.htm

709 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 09:50:52 ID:eT9mWzyr
>>683
>何の話をしてるんですか?

人間を含めた生き物の残酷性。
本能的な面で、すべての生き物には優しさと同時に残酷性ももってる。
縁にさえ会えばどちらの面でも出てくるのが人間だ。
理性で抑えるのが、人間の器量というものだろう。

710 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 09:55:47 ID:n0A2vuIU
そうだな。理性を持って考えればデタラメだと分かる東史郎の捏造証言
でも事実だと言い張る基地外を見れば「人間の器量」というものがいかに
大事かよく分かるよ。

711 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 09:56:11 ID:LTj/r5y1
>>709
最近の中国のデモやってる連中に聞かせたい言葉ですw。

712 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 09:59:47 ID:eT9mWzyr
>>688
>虐殺された、と決め付けると、日本軍と立派に戦って死んだ中国人にとっても失礼。

戦って死のうと、日本軍が助けてくれるとビラを信じて降伏しようと
どちらも立派な人間だったと思うぜ。

>優待証(投降者を絶対に殺さず)
・中国軍兵士で、抗戦の意がなく、白旗を掲げ、或いは両手を挙げ、
・本優待証を携帯し、日本軍に投降するものに対し、必ず適当な職業
・を世話し、優遇を示す。聡明なる兵士の皆さん、決心して来れ。

・12月10日、日本軍総司令官松井石根大将は更にビラを撒き,守衛軍
・司令官に戦わずして撤退することを勧め、且つ「非武装の市民及び
・敵意を持たない中国軍隊に対し、寛大且つ穏やかな態度を取る」と保証した。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

713 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 10:02:30 ID:eT9mWzyr
>>692
>どっちも信用できなくなってきたな〜

自分の思想を持ってない証拠。
時間が解決するよ

714 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 10:07:53 ID:n0A2vuIU
>>713
アンタの場合「自分の思想」じゃなくて「信仰」だろ?

715 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 10:08:00 ID:ErXazhtj
日本軍は十二月九日正午に、無用な犠牲者が出ることを避けるため飛行機で「投降勧告文」を投下した。
中国国民政府側が日本軍の勧告を受け入れ開城すれば南京戦は避けられたが、中国側は勧告を無視した。
降伏勧告を拒否して防衛軍が立て寵もれば国際法上の「防守都市」となり、無差別攻撃を受けても文句は言えない。残留市民にまで戦火が及ぶことを知りながら、降伏を拒んだ蒋介石の責任がまず問われるべきである。  


716 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 10:10:37 ID:ErXazhtj
南京防衛軍の最高指揮官・唐生智が陥落直前の十二日午後八時、「各隊各個に包囲を突破して、目的地に集結せよ」
という無責任な命令を下して幕僚と共に南京から脱出してしまった。
最高指揮官を失った中国軍は、日本軍によって包囲された南京に取り残され、ある部隊は組織的戦闘を続行し、またある部隊はパニックに陥って逃走、掠奪に走った。 

日本軍としては正式な降伏意志が示されない以上、戦闘行動を続けざるを得ない。
そして中国軍は掃蕩作戦を開始した十三日の時点でも戦闘を続けていた。
現に南京郊外の湯水鎮で十三日、上海派遣軍司令部は、中国軍に襲撃されている

もし仮に中国軍の最高指揮官が明確に降伏意思を伝え、日中両軍の間で停戦が合意され、日本軍の指揮下で南京城内に立て籠もった中国軍が整然と武装解除に応じていれば、掃蕩作戦を展開する必要はなかっただろう。 

717 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 10:12:37 ID:ErXazhtj
 さらに、これら「降伏しなかった中国兵たち」の多くが民間人の服装に着替えて「便衣兵」となり、こともあろうに二十万人近い民間人が避難していた安全区に潜伏した。
中には、指揮官の命令で組織的に武器を所有したまま潜伏した部隊もあった。明らかにゲリラ活動の準備を安全区で進めていたのである。
この非戦闘員を装う「便衣兵」は、一九〇七年に締結された「陸戦の法規慣例に関する条約」(第四ハーグ条約)附属規則第二十三条の「背信行為」に該当し、国際法違反であった。日本軍が掃蕩作戦を実施して便衣兵を逮捕・監禁したことはあくまで合法的行動であった。 

718 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 10:18:24 ID:ErXazhtj
「掃蕩実施に関する注意事項」
一、軍司令官の注意事項を一兵に至るまで徹底させた後、掃蕩を実施せよ。 
二、外国権益の建物は敵がこれを利用している場合のほか、立ち入りを厳禁する。重要な箇所には歩哨を配置せよ。 
三、掃蕩隊は残敵掃蕩を任とし、必ず将校の指揮する部隊をもって実施し、下士官以下各個の行動を絶対に禁ずる。 
四、青壮年はすべて敗残兵または便衣兵とみなし、すべてこれを逮捕監禁せよ。青壮年以外の敵意のない支那人民、とくに老幼婦女子に対しては寛容の心をもって接し、彼らをして皇軍の威風に敬迎させよ。 
五、銀行、銭荘等には侵入を禁止し、歩哨を配置せよ。 
六、家屋内に侵入し掠奪に類する行動は厳に戒め、必要以上の物品を濫用廃棄してはならない。 
七、放火は勿論、失火といえども厳罰に処する。 
十、火災を発見したならば、掃蕩隊は消火につとめよ。  



719 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 10:22:16 ID:ErXazhtj
>四、青壮年はすべて敗残兵または便衣兵とみなし

とあるが、実際は尋問により非戦闘員と認められた場合、
又は、妻子などが夫であると認めた場合等はこれを逮捕する事はせず、
支那兵ではないという証明の腕章を与えたりしていた。



720 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 10:43:33 ID:eT9mWzyr
>>693
>このスレでも「ゴッドハンド」がいらっしゃるようですが。

俺のことを言ってるのかい?
でもゴッドハンドとは、意識的捏造をされた藤村新一氏のことだろ。
むしろ南京虐殺では田中正明氏が相当すると思うがな。

意識的捏造では、その方の書いたもの原資料を含めてすべてを一旦
否定しなくてはナラン
俺のはその点、全くその心配は無い。
まあ、勘違いはあるけどね。

>藤村新一氏及び特定の宮城県の研究者達(註2)の発見した
・前期中期旧石器に対して否定的である
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/mizuy/zenki/how-damage-j.html

>疎漏認めざるを得ぬ。
・田中正明氏の話。

・私の所にあったはずの原文は、どこかへしまいこんで分からなく
・なった。外務省の外交資料館にあったという原文のことは全く
・知らなかった。

・私は意図的な改ざんなどしていないつもりだが、大病で入院を繰
・り返していたころだから、疎漏があったことは認めざるを得ない。
・[朝日新聞1985年(昭和60年)3月20日]

721 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 10:47:11 ID:AX3xR9lG
また人のいない時間に三日天下味わってるよこいつはw
人増えたらすぐに論破される哀れな運命にあるのにね(プゲラwwwwww

722 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 11:00:14 ID:lL+RcXnV
中京スポーツ 話題のニュースメッタ斬り

ビートたけし本紙客員編集長が17日、中国で拡大する反日運動に切り込んだ。

「教科書では、日本人がやった南京大虐殺での非人道的行為を細かく書いていたりね。
日本人はわが同胞を人体実験に使い・・・なんてあるわけだし。普通の感覚だったら怒るよな。そりゃ。
約50年前のこととはいえ、日本が行った過ちであることは間違いないわけでさ。
日本政府は確かに中国に本当の意味で謝罪していない。戦争の賠償金を支払うのではなく、
ODAという形でごまかそうともしている。」

723 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 11:02:18 ID:ZbsH4Bdb
>俺のはその点、全くその心配は無い。

「天に唾する」とはまさにこのことだ。

724 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 11:06:58 ID:ErXazhtj
>>722
ビートたけしは不勉強すぎ。

従軍慰安婦だって信じてるもんな

725 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 11:10:34 ID:BDD+17i/
南京大虐殺が嘘っぱちだってのは世界の常識じゃないか、今更何を言ってるんだ

726 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 11:34:45 ID:wkOnHy8P
南京問題は宣伝戦だな
嘘(三十万人虐殺説)が勝つか真実(一部のグレーゾーン処刑が問題であるのみ説)が勝つか

727 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 11:40:46 ID:eT9mWzyr
>一月二四日、日本兵はこの男性に、大学病院からほど近い双竜巷の川合ホテ
ルに放火させようとした。

かれが拒否すると、かれらはこの男性の頭を銃剣で刺した。
裂傷が三か所あったが、どれも重傷ではなかった。
撮影時、この男性ははとんど回復していた。
(マギーが撮影した、いわゆる「マギーフィルム」の解説書です。)
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/ce7c5872/bc/photos143/MageeEyeWitness.lzh?bcl6w2CBhd10eeYA





728 :彼も親在日:2005/04/19(火) 11:51:54 ID:KFlkO4dn
>>724
逆だ。世渡りで言っている。お笑い人間として直観力は備わっている。
映画人、司会者としてイノセントを繕っている。
いい人でありたいんだ。
「ここヘン」で9.11以後、とても苦しんだ形跡を見て取るのは俺だけか?

このスレは初めてだが、
俺は、連合軍の嘘を第一次大戦以後、解明しないと国際的には「虐殺無かった」は周知させづらいと思う。
左翼は、世界(連合国)の暗黙の合意をバックにヘンに強気じゃないか。
スレ違いだったらゴメン。

729 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 11:59:56 ID:eT9mWzyr
>>706
>否定派に対して「自分の言葉で云々」「もはや信仰云々」
>言ってたのはどこの誰だ?

俺はこれでもグルメでね。
美味しい餌しか食いつかないの。
最近、味も素っ気も無い餌しか出ないんで、HPの紹介くらいで
勘弁してや!

730 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:10:32 ID:YoQIMVTl
恵也の定理 Ver 1.05

●恵也主張30万人大虐殺説
1・南京陥落時人口70万人説 → 根拠なし 論破済み
2・東京裁判史観 → デマ。誤訳。論破済み
3・東日記 → 最高裁上告却下により捏造確定
4・曽根日記 → 新仮名遣いの日記w 捏造
5・大田証言 → 中帰連。捏造
6・崇善堂埋葬記録 → 「中華民国27年度南京市概況」により埋葬事実なし。捏造
7・大虐殺写真 → 全部捏造
8・徳川証言 → 伝聞の伝聞。信憑性も整合性もなし。論破済み
9・赤星証言 → 伝聞。捏造。論破済み
10・洞富雄 → 資料改竄。意図的な誤訳。捏造指摘済み
11・ティンパーリ → 国民党宣伝部顧問 論破済み
12・王鴻恩 → デマ。論破済み

●恵也発言パターン
A・事後法容認
 A2・国際法における罪刑法定主義原則の否定
 A3・裁判において偽証罪・証拠証言の検証不要
B・反論大量スルー
 B2・矛盾を指摘された資料をふたたび根拠として使用
C・妄想根拠
 C2・妄想根拠による誹謗中傷
 C3・「〜だったようだぜ」←しかし根拠なしw
D・虚言
E・無知
F・歪曲
G・選択的記憶喪失
H・謝罪拒否
*まさに人間の屑ですね。


731 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 12:23:24 ID:eT9mWzyr
>>714
>アンタの場合「自分の思想」じゃなくて「信仰」だろ?

俺の信仰は仏教だ。
あの世も信じてるし、八百万の神も信じてるぜ。

732 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:24:44 ID:AX3xR9lG
>>729
また本性を現したwww

733 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 12:25:48 ID:eT9mWzyr
>>715
>降伏を拒んだ蒋介石の責任がまず問われるべきである。

責任は抵抗しない人間を、殺した人間たち。
人に責任を押し付けるものじゃない。

734 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:27:32 ID:AX3xR9lG
>>730
えなり様のおかげでどんどんテンプレが充実していくなwwwwwwww

735 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:28:34 ID:DbAEIygX
恵也 ◆1BgPjyxSE ← こいつまだいるの??キモーーwww

しかも未だに証拠ソースの一つも出せないみたいだしww


736 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:31:56 ID:AX3xR9lG
>>735
恵也様の最近の楽しみは、人のいない時間帯を狙って妄想を撒き散らし、反論がないのをいいことに勝利気分を味わうことです。
でも所詮三日天下なので、人が多い時間帯になったらすぐに蹴散らされる運命にあるんですけどねww

737 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 12:32:20 ID:eT9mWzyr
>>716
>日本軍としては正式な降伏意志が示されない以上、戦闘行動を
>続けざるを得ない。

整然と幕府山では15000人近くの兵隊が降伏したのに、全部殺してる
将官クラスもいっぱい居るし、それは言い訳にはならんよ。

>見渡せる範囲の捕虜は必死に逃げ惑うだけで、水平撃ちの弾を避け
・ようと、死体の上にはい上がり高さ三、四メートルの人柱ができた。

・会津若松出身の第六十五連隊、両角部隊の捕虜収用は、占領当時、
・新聞で「大戦果」と報道され、総数は一万四千七百七十七人とされていた。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html

738 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 12:38:38 ID:eT9mWzyr
>>717
>日本軍が掃蕩作戦を実施して便衣兵を逮捕・監禁したことは
>あくまで合法的行動であった。

それは便衣兵というゲリラじゃない。
むしろ元兵士容疑者というべき。
逮捕・監禁は誰も文句は言わん、縛り上げて抵抗できなくして殺した
から問題なんだよ。

>一九三七年一二月一六日。南京、上海路の中国人女性たち。
・息子や夫たちが元兵士の疑いで手当たりしだいに集められたため、
・脆いて日本軍にかれらの命乞いをしている。

・何千人もの一般市民がこのように縄で縛られ、下関の川岸や、池
・のへり、空き地に連れて行かれ、機関銃、銃剣、歩兵銃、さらに
・は手榴弾で殺害された。
(マギーフィルム解説書.より)

739 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:40:30 ID:Uo8tlmQA
マギーフィルム( ´,_ゝ`)プッ

740 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:42:37 ID:DbAEIygX
南京虐殺がいつのまにか捕虜殺害にすりかえられてる悪寒wwwww

741 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 12:46:24 ID:eT9mWzyr
>>718
>放火は勿論、失火といえども厳罰に処する。

格好だけなら猿だって出来る。
中身が追いつかなかったのが、南京虐殺。
放火を命令されて断ったら、殺されそうになった証言もあるぜ。

>一月二四日、日本兵はこの男性に、大学病院からほど近い双竜巷
・の川合ホテルに放火させようとした。

・かれが拒否すると、かれらはこの男性の頭を銃剣で刺した。裂傷が
・三か所あったが、どれも重傷ではなかった。撮影時、この男性は
・はとんど回復していた。
(マギーフィルム解説書.より)

742 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:53:07 ID:pj6HQnCj
南京虐殺を殺人事件と考えればわかりやすい。

犠牲者の死体がどういう状況か・誰が殺されたか・何人か・動機は・目撃者はいるか・物証はあるか
などを刑事事件に即して地道に検証していく必要がある。

じゃあ南京虐殺で死体(骨)日本に送って科学的に検証された物はあるか・・・・ない(中国は見せる気も無い)

誰が殺されたか・・・・・・・・・・戸籍制度があるにもかかわらず性別・氏名・年齢・住所も一人も解らない
何人殺されたか・・・・・安全区委員会報告書49人以下から共産党報告34万人まであり、裏づけもなく収拾が付かない
動機は・・・・・・そもそも南京攻略の目的が中国人虐殺にない。便衣兵や逃げる兵隊への攻撃は合法。
目撃者は・・・・・自称虐殺を見た、虐殺がまったく無かったのを見た、これも収拾が付かない
物証は・・・・・・裏付けのない写真(中国兵の偽装説すらある)はあるが証拠能力は無い。

以上から解る事は、もはや審議に値しない。被害者が誰か、死体(骨)すらない時点で裁判には耐えれない、
事実東京裁判でも弁護側の反対尋問すら許してもらえず、尋問を受けたら中国側は答えに窮して審議の続行は
不可能だった。

判決
「主文 日本軍の民間人大量虐殺は立証できず無罪。むしろ中国側の政治的策謀の要素が強く、偽証まで行い
被告人をおとしめ世界中の信用を失墜させた事は重大。よって中国を偽証罪で告発する」



743 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:53:15 ID:DbAEIygX
なんだか、どんどん虐殺の規模がしょぼくなってるなww
30万殺したんじゃなかったんですかー?!

744 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 12:53:56 ID:/1n/gLxB ?
>>731
>俺の信仰は仏教だ。
>あの世も信じてるし、八百万の神も信じてるぜ。

>八百万の神も信じてるぜ。
>八百万の神も信じてるぜ。
>八百万の神も信じてるぜ。
>八百万の神も信じてるぜ。


(゚Д゚;)


745 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:55:04 ID:YoQIMVTl
>>713
思想によって事実認識が変わるのですかそうですか。

>>737
「ゼンボー」(60年3月号)によると、畠中秀夫氏は栗原氏と会い、栗原氏の
証言を記述している。
 それによると、内容はほとんど平林氏の証言と一致していた。
栗原氏は畠中氏にこういったと言う。
 「毎日新聞の記事を見てびっくりした。言っていないことが記事に出てお
り、30万虐殺説に抗議して喋ったのが、一転して私自身が大虐殺の証人に仕
立て上げられてしまった」と。
 また、本多記者に対しては、「本多という人は中国人の言うウソばかり書
いている。気がどうかしているのではないかと思う。私はこの人にも裏切ら
れた思いだ。私の言わなかった事まで書いてあり、全体は私の言おうとして
いることとは別のことになっている。のせられたのです・・・・・」と。 「毎日」の記者にも、本多記者にも、栗原氏は「完全にのせられた」をくり
返して憤慨していたそうである。例えば「対岸で釈放」ということで捕虜を
護送したのに、私が虐殺の張本人になっている。


746 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:57:59 ID:AX3xR9lG
>>743
肯定派の間ではとっくに論破されてるので、「30万人虐殺」がいつの間にか「捕虜の処刑は合法だったか」に摩り替えられていますwww
人数もいつのまにか大幅に激減されていますwwwwwww

747 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 12:58:05 ID:YoQIMVTl
>>738
交戦者の資格を持たない兵士をどうしようと当時なんら違法行為ではない。
恥ずべき逃走を試みた支那兵こそ責められるべき。

748 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 12:59:26 ID:eT9mWzyr
>>719
>妻子などが夫であると認めた場合等はこれを逮捕する事はせず、
>支那兵ではないという証明の腕章を与えたりしていた。

こういった事をやってた部隊も存在したようだ。
しかし妻子や、安全委員が兵士でないと認めた場合も殺してたのも
多数証言されてる。

安全委員会が管理してた発電所職員、43名も兵士でないのが判っていて
殺害したんだぜ。

>何千人もの罪なき市民(発電所の職員四三人を含む)を無残に殺害
http://www.geocities.jp/yu77799/rabe.html

749 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 13:02:14 ID:eT9mWzyr
>>721
>人増えたらすぐに論破される哀れな運命にあるのにね(プゲラww

俺もいつまでもここに居れるほど、暇人じゃないのでね。
まあ、俺が論破してるのが理解できない準文盲がおられるのはわかるがな

750 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:02:33 ID:YoQIMVTl

極東国際軍事裁判は偽証罪がなく証言・証拠の検証もない。

よって証言・証拠は同裁判以外では通用しない代物。

751 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:02:46 ID:ErXazhtj
>>748
物証の裏づけの無い証言は証拠として無効

資料としての物証は全て南京大虐殺を否定している

752 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:03:54 ID:ErXazhtj
>>749
>まあ、俺が論破してるのが理解できない準文盲がおられるのはわかるがな 

誰一人として納得させられていない事実が理解できない低脳がお前だろw


753 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:05:12 ID:YoQIMVTl
>>748
ラーベの伝聞。
裏づけなし。


754 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:06:41 ID:DbAEIygX
日本軍は捕虜を虐待したよ
正確には欧米諸国の感覚で虐待だったと言う話
敵に捕まるなら自殺しろと教えられていた
自殺の美学があった日本では当然の話だったが世界では通用しなかった

マレーシアやインドネシアで捕まった白人や現地植民地兵の捕虜に対する行為
これは後世虐待だと日本でも認識され制式に各国謝罪してますね

しかしソレは相手が民主国家で日本の古い価値観を理解したからこそ謝罪できた事
中共は歴史カードを使う為に一方的な被害論しか語らない
それどころか捕虜への待遇をそのまま一般人にも広めて虐殺の歴史と改ざんして国民に洗脳
そこから発展して虐殺の様子さえ中華式虐殺の様子をそのまま日本に当てはめると言う有様

対話の出来ない国にどうやって謝罪なんて出来るんだ?
謝罪したが最後、国民に知らせず永延と歴史カードに使われ
そして南京虐殺のように年を追うごとに新しい改ざんの歴史が加えられてゆく
これが中共式

755 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 13:06:49 ID:eT9mWzyr
>>724
>従軍慰安婦だって信じてるもんな

日本政府だって信じてるぜ。
信じてないのがおかしな人間。
日本の外務省のHPです。

>本人たちの意向に反して集めるケースが数多く、更に、官憲等が
・直接これに加担する等のケースもみられた。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/im_050804.html

756 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:07:16 ID:YoQIMVTl
>>749
恵也 
誰かを論破したという部分を示してくれよw
幸せデンパ受信中かよw


757 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:10:08 ID:YoQIMVTl
>>755
従軍慰安婦強制連行の証拠が存在しないことを国会が認めたという事実

▼「強制募集を証明する政府文書は存在しない」

平林博外政審議室長 お答えを申し上げます。政府といたしましては、二度にわたりまして調査をいたしました。
一部資料、一部証言ということでございますが、今先生御指摘の強制性の問題でございますが、
政府が調査した限りの文章の中には軍や官憲による慰安婦の強制募集を直接示すような記述は見出せませんでした。

 小山議員 そうしますと、我が日本国の各行政機関、それから国立国会図書館、国立公文書館、そして米国国立公文書館から出たものは全部公開されている。
そこには強制連行を直接示す資料はなかったということが確認された。

▼「証言の裏付けはとっていない」

 小山議員 その証言集の裏づけはとっておりますか。

 平林外政審議室長 お答え申し上げます。個々の証言を裏づける調査を行ったかという御趣旨でございましたら、
それは行っておりません。個々の方々、これは元従軍慰安婦もおりますし、元慰安婦もおりますし、
それから軍人さんたちのあれもございますが、それの証言を得た上で個々の裏づけ調査をしたということはございません。

外務省は政府に反した情報を載せてますなw

758 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:10:10 ID:fFJiSTi1
>>755
おまい、従軍慰安婦のどこが問題になったか知らんのか。

759 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:12:38 ID:DbAEIygX
中共は社会主義国だ、良く覚えとけみんな
どんなに経済発展しようと所詮一党独裁の帝国独裁主義だからな

歴史なんてあの国の中でいくらでも消せるし新しいものも作れる
4歳の子供が「大人になったら米人と日本人を殺したい」と言うよう教育されてる国だ

南京虐殺は日本が過去に謝罪したあとに出来た架空の歴史
中共の国内洗脳のカラクリに気付かなかった過去の日本政治化が失敗して謝罪したのが原因

いってみれば南京虐殺っていのは架空請求・振り込め詐欺と同じ代物だ
一度はまったら一生ターゲットにされるぞ

760 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 13:21:42 ID:eT9mWzyr
>>725
>南京大虐殺が嘘っぱちだってのは世界の常識じゃないか

嘘っぱちだと信じてるのは、日本のゴク少数派ウヨボウの又少数派
の非常識。
本人は常識のつもりでおられるようだが・・・・

>他から軽視されると失われていく「誇り」でしかない。
・こんな誇りを求めているのは、実は青年でも、民族でもなく、
・小林そのものであろう。

・外界は悪に満ちており、攻撃的で、油断すれば何時亡ぼされる
・かわからないという決めつけは、実は彼自身が他者を攻撃的に
・見ているからであろう。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo87.html

761 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:27:19 ID:DbAEIygX
>>760

こいつの出すソースの元↓
「 日 の 出 講 芸 」
ttp://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/index.html
このページは私、koβの趣味、思想、時事批評などについて講ずるページです。

762 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:27:27 ID:ErXazhtj
恵也が電波を飛ばす
 ↓
みんなに叩かれる
 ↓
恵也が反論無しに別の電波を飛ばす
 ↓
みんなに叩かれる



このパターンの繰り返しだな

763 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:31:06 ID:fFJiSTi1
ホンカツが中国の旅で書くかでは誰も知らなかったのだから
30年以上前の人間は中国人も含めて世界中非常識だったらしい。(w

764 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 13:31:16 ID:eT9mWzyr
>>735
>しかも未だに証拠ソースの一つも出せないみたいだしww

あなたに証拠ソースの理解能力が無いだけ。
中学3年でピタゴラスの定理を習うというが、証明をしてる文章を読んでも
理解力の無いあなたには、証明は猫に小判でしょう。

もっと、理解力、推理力を高めていらっしゃい。

>左図のような直角三角形ABCにおいて、
a~2+b~2=c~2
 が成り立つ。
  逆に、上式が成り立つような3辺 a,b,c をもつ三角形
 は直角三角形である。
 証明は百以上知られているらしい。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/pythagoras/exp-pythagoras.htm

あなたには100以上の証明方法があっても、その内ひとつも理解できないかもね。

765 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:35:38 ID:DbAEIygX
>>764

645 :日出づる処の名無し :2005/04/19(火) 01:21:00 ID:DbAEIygX
>>635
おいウンコマン(藁
三平方の定理は照明方法は無数にあるが、
直角三角形の模型を作って実際に長さを調べれば殆んどの人間は直感的に理解できるよな
1+1=2もそうだな
証明は難しいが、リンゴの話をすれば誰でも理解できる

オマエの信じてる南京虐殺はどうなんだ?
お茶を濁してないで「私はコレで信じました!」ってのを出せ

766 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:35:48 ID:ErXazhtj
>>764
あなたがここでやっている事は、
貴方の知能の高さを自慢しても論敵を罵倒しても
まったく意味が無いのだという事に気付いていますか?

貴方のやるべき事は、一人でも多くのROM人に
「そうか、恵也の言う事ももっともだな」
と思わせる事じゃないんですか?

今のところ、貴方の味方をする書込みは
全くありませんけど。

767 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:36:32 ID:vY48j68M
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

これは漢族の非転向チベット仏教徒の女性だそうです。「殺人」の濡れ衣を着せられ
公衆の面前で中国共産党に虐殺された被害者です。

768 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:37:41 ID:DbAEIygX
2004年に世界で執行された死刑のうち、9割は中共によるもの

うはwwwwwっをkwwwwwww

769 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:39:08 ID:ErXazhtj
>>767
こんな国に60年前の戦争で、
しかも冤罪を非難されて
何にも反論できない日本政府。

しっかりしろよ!

770 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 13:40:37 ID:eT9mWzyr
>>740
>南京虐殺がいつのまにか捕虜殺害にすりかえられてる悪寒wwwww

南京虐殺は捕虜及び、元兵士容疑者の集団虐殺なんだよ。
まあ、兵士でないと判ってる人もたくさん殺したけどメインは兵士と
兵士容疑者、兵士になれる若者。

>殺されるのではないかと老人たちが心配してあとをついていった。
・すると日本軍は、ブタやニワトリの徴発に応ずるようにと、それ
・ぞれの家に追い返した。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/sougou/china.html

771 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 13:46:13 ID:/1n/gLxB ?
>>764
いや、だからさそれはわかってるから。

証明
∠ACB=90°である直角三角形ABCを考える。
点Cから辺ABにおろした垂線の足をHとする。
このとき∠AHC=∠BHC=90°
∠CAH=∠BACより僊BC∽僊CH
∠CBH=∠ABCより僊BC∽僂BH
よって
AB:AC=AC:AH ⇔ AH=AC^2/AB
AB:BC=BC:BH ⇔ BH=BC^2/AB
AH+BC=ABより
(AC^2/AB)+(BC^2/AB)=AB
⇔AC^2+BC^2=AB^2
これは必要十分条件にあたるため逆の場合も成り立つ。

これは小学生のときに考えた証明方法なんだが、ほかにもいろいろ証明方法は考えた。

で、問題はその証明が間違ってる可能性があるということ。
たとえば余弦定理にθ=90°を代入している可能性もある。

772 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:46:33 ID:ErXazhtj
>>770
物証の裏づけの無い証言は証拠として無効 
資料としての物証は全て南京大虐殺を否定している 


773 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:48:14 ID:ErXazhtj
>>771
もうやめろ。
頭がむずむずしてきた。

そんなもん解らなくても南京大虐殺が嘘っぱちな事くらいはっきりと解る。

774 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 13:57:26 ID:NZZNmvwM
どうして恵也さんの言うことがわからないんだ。
南京虐殺は間違いなくあったんだよ。
確かに裏付けのある証拠は何もないけど、
被害者の中国政府が、あったと言ってるんだから
間違いなくあったんだよ。
ついでに言えば、中国によるチベット人虐殺はない。
加害者の中国政府が、無いと言ってるんだから、ない。


775 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 13:57:26 ID:eT9mWzyr
>>742
>日本に送って科学的に検証された物はあるか・

南京裁判で、5ヶ所を掘り返し遺体を出して科学的検査を行ってます。
日本政府に送る必要があるかい。サンフランシスコ条約で南京裁判を
受託してるんだから二重手間。
日本は国家として認めてるんだよ。
>戸籍制度があるにもかかわらず性別・氏名・年齢・住所も一人も解らない

戸籍制度なんて完全なのあったのかい?
それに南京占領で、政府は逃げ出し書類は胡散霧消でしょう。
スマイス報告でも戸籍なんて、一言も出てないぜ。

広島の被爆者も、氏名がわからず地図を再生して名前を書き込んで
死亡者の人数を確定しようとした運動も、あると読んだ事があるが
完成はしなかったようだ。

>1933年1月、陸軍歩兵学校作成「対支那軍戦闘法ノ研究」
・支那人は戸籍法完全ならさるのみならず特に兵員は浮浪者多く其
・存在を確認せられあるもの少きを以って假りに之を殺害又は他の
・地方に放つも世間的に問題となること無し
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

776 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:03:44 ID:wkOnHy8P
証拠ソース一つ出せないんじゃないだろ
出した端から全部論破されてるだけじゃん(藁
再反論できねーでスルーばっかしているから否定論が確定しているだけで

777 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:04:19 ID:NZZNmvwM
>>775
>戸籍制度なんて完全なのあったのかい?

何人住んでたかは分からないが、30万人殺されたことは間違いない。

778 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:07:32 ID:fFJiSTi1
>それに南京占領で、政府は逃げ出し書類は胡散霧消でしょう。

なのになぜか大虐殺というのだけはわかると。(w

779 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 14:10:31 ID:eT9mWzyr
>>742
>安全区委員会報告書49人以下から共産党報告34万人まであり

間違い!
安全区委員会報告は、虐殺者数を数える為に報告したものじゃない。
日本軍に善処を要望する為に、ぐらい例を出した数字。
それに人数も55人だ。

共産党報告34万人というのは無い。
国民政府による南京裁判の判決では34万人以上と認定されてる。
虐殺記念館の数字は30万人以上。
40万人近くのもある。

>人口統計をもとにすると事件以前の南京の人口は100万7千人
・であった。そのうち約40万の消息は分かっている。
・彼らは南京から逃げた人たちである。残りの60万から70万人
・が事件直前の南京の人口である。

・この数字から消息の分かっている南京市外の出稼ぎの人たちの数
・10万を引くと、虐殺対象者の数は50万―60万を下らないといえる。

・事件直前のこの状態から、一九三九年の4月には南京市民の総人口
・が17万人に激減しているのである。その差33万ー43万人。
・犠牲者の数はこの範囲内であることがわかる。
(上記はシカゴで出版された"The Rape of Nanking"をもとにしている)

780 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:11:08 ID:ErXazhtj
>>778
ちがうよ。
恵也さんが言いたいのは、

「南京大虐殺があったのに、戸籍の書類は無い。
 ・・・・という事は、書類が胡散霧消したという事になる」

って事ですよ。



781 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:13:14 ID:ErXazhtj
>>779
>(上記はシカゴで出版された"The Rape of Nanking"をもとにしている) 
>(上記はシカゴで出版された"The Rape of Nanking"をもとにしている) 
>(上記はシカゴで出版された"The Rape of Nanking"をもとにしている) 


これは消し忘れですよね?
恵也さん。


782 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 14:13:53 ID:7bkHadiG
>>707
確実に俺がいないと思われる時間帯に出てきやがって。姑息な野郎だ。
で、何だと?
>南京虐殺で直接命令を下せた連中が、西洋人の思想を理解するのに
>聖書の研究をやるのは当然。
どこにそんな記録や証拠があるんだ?
大体大学で「神学科」なるものが存在し得るほど、そのまま読んで理解するには難解な代物。
ましてその昔、文語体で訳されてるものなど、クリスチャンでもかなり真剣に読まなきゃ訳わからん。
それが、各自が勝手に読んで、我流で感覚まで身に着けるたぁ、神学校もナメられたもんだよなw
大体、日本軍がかじった程度で聖書のマイナー部分に影響されるんなら、その前に聖書に通じてるはずの
イギリス軍アメリカ軍他キリスト教国の軍隊が影響されなきゃ話にならん。

お前はまともに読んだ事もないから知らんのだ。
そのくせ人の文章を引用してさも影響されたような事を平気で言い放つ。
そんなに聖書を引用したかったら、コンクラーベに出るぐらいの枢機卿にお前のヴァカ理論でも披瀝してみろw

783 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:19:46 ID:ErXazhtj
なぜ、恵也さんの主張と、他の皆さんの主張がかみ合わないか説明致します。

他の皆さんはいろいろな証拠や当時の状況をさまざまな資料から判断し、虚実を選り分け、実際にあったことを結論付けています。
この方法は「帰納法」ですね。

しかし、恵也さんの主張は全て演繹法なのです。
「南京大虐殺はあった」という事は恵也さんにとって
「我思うゆえに我あり」と同等の明白な原理なのです。

証言に裏づけが無くとも「南京大虐殺はあった」という原理に符合する限り、これは真実だと言えるのです。
逆に、「南京大虐殺は無かった」事を証明する資料は、全て原理に反しますから、これは嘘だという事になります。

おわかりいただけたでしょうか?

784 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 14:22:56 ID:/1n/gLxB ?
>>781
タイプミスだよ。きっと。


785 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 14:27:06 ID:eT9mWzyr
>>742
>物証は・・・・・・裏付けのない写真(中国兵の偽装説すらある)
>はあるが証拠能力は無い。

マギー神父の写真から、村瀬守保氏の写真など裏付けのある写真は
多数残ってます。

●ジョン・マギー
アメリカ聖公会伝道団宣教師、南京国際赤十字委員会委員長、
当時四十九歳。キリスト教の布教と医療活動をおこなていた。

南京安全区国際委員会委員、妻と息子を妻の実家のロンドンに避難
させる。フォースターと組んで外国人の大邸宅を借用して難民を
収容した。良心的な日本人将兵の行動も記録している。

>目黒輜重連隊兵站自動車第17中隊で非公式の写真班を務めていた
・村瀬守保氏は、補給部隊として進行する南京攻略戦の後を辿りながら
・貴重な戦場の記録写真を多数撮影し、自ら現像した写真を持ちかえっている
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/murase.htm
>撮影者も解っており、写真2-1、2-2、2-4の写真撮影者は村瀬守保氏
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase2.htm

786 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 14:27:49 ID:7bkHadiG
>>708
>”敵の町の生きとし生けるものすべてを殺した”のを事実として
>あなたも認めてるわけだ。
もしそうだとして、だから何だと言いたいのやら。
以前のスレでも言ったはずだが、改めて言う
 古  代  の  出  来  事  を  現  代  人  の  感  覚  で  裁  く  な

>齟齬::食い違いという言葉で誤魔化すのは止めなさい。
>これはあなたのインチキ行為
散々インチキ放題の香具師が何を抜かすw

787 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:28:47 ID:ErXazhtj
>>785
マギー神父は、実際に目撃したのは合法処刑の1件だけだと証言していますが、

これは貴方の原理に反するので嘘なんでしょうか?

788 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 14:29:15 ID:7bkHadiG
>>744
それが仏教徒だと思ってる程度の香具師が宗教書について語ってるんだから笑い種

789 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 14:32:14 ID:eT9mWzyr
>>778
>なのになぜか大虐殺というのだけはわかると。(w

遺体の埋葬責任者の記録。日本軍遺体処理責任者の証言。
どこかの段階で区切って調べないと、グチャグチャになる。
だから俺は、遺体処理段階で調べるのが一番確実と見る。

790 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:33:51 ID:DbAEIygX


 南 京 大 虐 殺 = 架 空 請 求 詐 欺



791 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:35:27 ID:fFJiSTi1
>>789
その痛いが軍人か否か、虐殺されたものか中国人同士の諍いで死んだのか、
全部わかる精緻な記録があるならさっさとだせばよかったのに。

で、その資料キボンヌ。


792 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:37:25 ID:YoQIMVTl
>>775
>南京裁判で、5ヶ所を掘り返し遺体を出して科学的検査を行ってます。
>日本政府に送る必要があるかい。サンフランシスコ条約で南京裁判を
>受託してるんだから二重手間。
>日本は国家として認めてるんだよ。

お前は嘘を繰り返して宣伝するのが仕事か。
サンフランシスコ講和条約の正文は英語。
原文には「判決を受諾」とは書いてあるが「裁判を受諾」とは一言も書いてない。

南京裁判は偽証罪も証言証拠の検証もない出鱈目裁判。
糞みたいな宣伝を繰り返しても無駄だ。
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm

793 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:41:56 ID:ErXazhtj
「捕虜を殺せ」という公文書は全く存在しない。

「捕虜を殺すな」という公文書はいくつも存在します。


794 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:41:59 ID:YoQIMVTl
>>785
写真は証拠となりうるものが存在しない。
[南京事件「証拠写真」を検証する]

>>789
遺体埋葬数は崇善堂が捏造。紅卍字会が水増ししてることが判明。
30万にはトテモトテモw

795 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:44:00 ID:ErXazhtj
それ以前に、マギーが撮影したのは鼓楼病院内の怪我人とか
道路脇の死体とかで、虐殺現場の写真など一枚も無い。

796 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 14:48:37 ID:ErXazhtj
安全区委員会のメンバーも
世界各国のジャーナリストも
日本の文化人、報道陣たちも

虐殺現場を誰も目撃をしていない。

それが南京大虐殺。

797 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 14:51:41 ID:/1n/gLxB ?
実は南京の外で南京市民以外の人間がこっそりと誰にも知られずに大量に虐殺された。

これが南京大虐殺の正体



↑もうこれでいいんじゃね?

798 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 14:56:09 ID:eT9mWzyr
>>782
>どこにそんな記録や証拠があるんだ?

自分でたまには見つけたらどう?
まあ、キリスト教は戦前から日本には大きな影響力を持ってるよ。
もちろんイギリス軍もアメリカ軍も聖書のマイナーな部分に
影響は受けてるぜ。
受けてないと思うのがおかしい。

>ここに招かれた留学生は、新渡戸稲造、内村鑑三、津田梅子、
・そして新島襄(同志社大学設立者)など第一世代キリスト教
・人脈の中心人物の他に、後藤新平(満鉄初代総裁、逓信相、
・鉄道院総裁、内相)、佐伯理一郎(佐伯病院設立者、同志社
・病院院長、京都看病婦学校、京都産婆学校校長)、串田万蔵
・(三菱銀行会長)、林民雄(日本郵船専務)、伊丹次郎、
・和田義睦、馬場辰猪(土佐自由民権家)、大石正巳(土佐自由
・民権家、農商務大臣)などがいた
http://www.yorozubp.com/0408/040829.htm

799 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:02:36 ID:ErXazhtj
>>798
ねぇ恵也さん。

日本人にとっては、「嘘」をつくことは罪であり、恥だという考え方があるんだけど、
中国人は国や家族の恥になることや過ちを、隠す為に嘘をついたり
デマを飛ばすのは推奨や賞賛に値する行為なんだってね?

始めは半信半疑だったけど、貴方を見てると本当なんだなぁって、よく解ります。



800 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:04:45 ID:lv4i5UND
>>749
ごめん、客観的に見てるけどどー見ても君が論破されてるよ。

801 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:07:34 ID:fFJiSTi1
>>798
どうせキリスト教の影響を言い出すなら、
親鸞は景教を研究して浄土真宗を作った!
くらい言わんかい。(w

802 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 15:07:35 ID:eT9mWzyr
>>745
>「ゼンボー」(60年3月号)によると、畠中秀夫氏は栗原氏と会い
>栗原氏の 証言を記述している。

正直に証言すると、虐殺否定はからどんな圧力を受けるか判って言
ってるのかね。
俺はその言葉は、すこし割り引いて見てるよ。

>栗原氏の息子さんである「核心」さんによれば、「結論から言うと、
・父の証言に関しては、毎日新聞の記者の方へのインタビューと本多
・勝一氏へのインタビューだけが任意でなされたものです。

・ 両記事のあとは脅迫手紙や脅迫電話が相次ぎ、また戦友や上官の
・方からも証言を取り消すようにとか、矮小化するようにとかの干渉
・が長い間なされています。

・ですから、それ以降の父の証言と称する内容に関しては、全く任意
・性はなく、信憑性に欠けるものです」
http://www.geocities.jp/yu77799/jitumei.html

803 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 15:10:24 ID:7bkHadiG
>>798
>自分でたまには見つけたらどう?
言い出した奴が証拠を出すのがディベートのルール
「俺の理論が正しい。証拠はお前が見つけろ」
こんな馬鹿げた理屈があるか?

>まあ、キリスト教は戦前から日本には大きな影響力を持ってるよ。
現代ですら日本のキリスト教徒比率は1%。
メディアの発達していない昭和初期の普通の日本人など、聖書を目にすることなく一生を終える者がほとんどだ。

>もちろんイギリス軍もアメリカ軍も聖書のマイナーな部分に
>影響は受けてるぜ。
>受けてないと思うのがおかしい。
お前がわざわざ引用した、聖書の日本軍への”影響”とやらは、近代兵器ではなく人力での虐殺虐殺だな。
米英軍も独軍もソ連軍も聖書の影響を当然受けてるわけだから、そのせいで同じ事をやったわけだな?

804 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 15:10:34 ID:/1n/gLxB ?
>>798
よし、名探偵恵也 ◆1BgPjyxSE.に負けないように推理してみようか。

>ここに招かれた留学生は、新渡戸稲造、内村鑑三、津田梅子、
・そして新島襄(同志社大学設立者)など第一世代キリスト教
・人脈の中心人物の他に、後藤新平(満鉄初代総裁、逓信相、
・鉄道院総裁、内相)、佐伯理一郎(佐伯病院設立者、同志社
・病院院長、京都看病婦学校、京都産婆学校校長)、串田万蔵
・(三菱銀行会長)、林民雄(日本郵船専務)、伊丹次郎、
・和田義睦、馬場辰猪(土佐自由民権家)、大石正巳(土佐自由
・民権家、農商務大臣)などがいた
より、日本は要人でもキリスト教にかかわっていた事がわかる。
したがって日本においてキリスト教の影響が強かったことは明らか。
もちろんその影響は日本軍全体を巻き込むものであった。
日本軍の軍人は軍事訓練に励む傍らキリスト教を研究し、それを実践していったことは明白である。
その中には旧約聖書の研究も当然ながら含まれていた。
日々、旧約聖書の研究に明け暮れ、そしてそれを実践していたことは以上の点をもって明瞭といわざるをえない。

これでいいのか?

805 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:13:43 ID:lv4i5UND
まだ俺は勉強不足だけど、
今まで見てきた肯定派にありがちな癖・・・・・

・現代の価値観で過去を裁く。
・悪魔の証明を求める。

806 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:13:52 ID:YoQIMVTl
>>802
南京にいたのは「核心」さんじゃなくてお父さんですからw
「脅迫」手紙や「脅迫」電話も受けたのはお父さんですからw
仮にそういった手紙や電話を受けてお父さんが苦しみのあまり

証言を変えたとしても「核心」さんの発言はお父さんを再び窮地に陥れる
親不孝発言ですから。
つまり「核心」の行動には矛盾があるし
本人ではないので証言に関係ありませんからw

807 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 15:15:43 ID:7bkHadiG
一ついい例を思い出した。えなりそっくりの態度。

私は夢を見てうなされたのだが、その夢の内容が思い出せない。
霊媒氏達よ、私の見た夢が何であったのかを解き明かせ!
出来ぬ者は即刻死刑に処す!

聖書に出てくる、こんな事を言った王。まぁ現代の感覚に照らせばDQNなのだが…
有名な話なので、聖書を語るからにはこのくらい 常  識 だなw

えなりよ、この王の名前を10分以内に答えられなかったら、以後聖書の引用を一切禁ずる。

808 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:18:15 ID:AX3xR9lG
ま、いいんじゃないの?
こうやって恵也が自分の異常さを世間に喧伝してくれればしてくれるほど、南京大虐殺の説得力は物凄い勢いで低下していくわけだし。
あ、元から説得力はありませんか。そうですねそうですねwwwwww

809 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 15:19:00 ID:eT9mWzyr
>>796
>日本の文化人、報道陣たちも 虐殺現場を誰も目撃をしていない。

間違い!
その言葉は田中正明氏かい?
数多くの人間全部の本や、インタビューを調べたのかね。
信じられないお話だ。

>出かける途端に見ると波止場の筋向ふに、高い板塀があつた。
・その中は、支那兵の死体の山。「そろそろ始まつたな」と思ふ。
http://www.geocities.jp/yu77799/saijou.html

>飯を食べ、表に出てみると、既に三十二名全部、殺されて、水の
・たまつた散兵濠の中に落ちこんでゐました。
http://www.geocities.jp/yu77799/hinotegami1.html

810 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:21:40 ID:ErXazhtj
>>809
そのゆうのページは、臭くって見る気がしねぇよ。

反論してやるから。
だれの証言なのか、名前を書け。


811 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:22:47 ID:ErXazhtj
>>809

>間違い! 
>その言葉は田中正明氏かい? 
>数多くの人間全部の本や、インタビューを調べたのかね。 
>信じられないお話だ。 

俺だって昨日今日南京に首つっこんだわけじゃねぇんだよ。
なんか力入れてるみたいだけど、笑っちゃうだけなんだよねww

812 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:23:34 ID:ErXazhtj
>>809
正確に言うと3人は「虐殺を見た」って言ってるよ。
しかし、それは嘘だってばれてるけどね。

813 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:25:30 ID:AX3xR9lG
よし、とりあえず恵也の名言(笑)や逃げの実態を、どんどんメモ帳にコピペっていくことにする。

814 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 15:25:46 ID:eT9mWzyr
>>747
>交戦者の資格を持たない兵士をどうしようと当時なんら違法行為ではない。

違法行為だよ。
国際法のどこに抵抗しない、武器も持ってない縛った人間を兵隊が
ドンドン殺して良いなんて書いてあるかい?

それらの抵抗をしない人間を保護するのが、国際法の目的なんだよ。
あなたは目的を忘れてる。
ダイタイ交戦資格者を殺しといて、その言い訳は無いだろ!

>日本軍が集団虐殺した中国軍民の数
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html

815 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:27:31 ID:ErXazhtj
>>809
めんどくせぇけど、読んでみた。

一体どこが虐殺なんだか?

あほらしい。

816 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:28:43 ID:fFJiSTi1
>>814
>武器も持ってない縛った人間を兵隊がドンドン殺して良い

一つ疑問があるのだが、どうせ殺すなら何でわざわざ縛ったりせないかんのだ?

817 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:30:12 ID:ErXazhtj
女子供や老人などの弱者である民間人を縦にして
危険にさらすような鬼畜兵は殺してもいいのです。

818 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 15:30:15 ID:eT9mWzyr
>>766
>「そうか、恵也の言う事ももっともだな」と思わせる事じゃないんですか?

いや、タダの暇つぶしだ。
そんな不埒な、自分の力以上の事は求めても、手に入るものじゃないし
あなたの思想は、議論の邪道に過ぎん。

819 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 15:30:26 ID:7bkHadiG
はい、10分経過

今後2度とくだらねぇ聖書知ったか節披露すんじゃねぇぞ。
披瀝したきゃお前のその理論、どこかの枢機卿にでも認めてもらってから来い。

お前の屁理屈は、真摯な信者に対する冒涜以外の何物でもない。
俺にしてみりゃ、お前は俺の身内を冒涜してることになるからな。

820 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:31:32 ID:ErXazhtj
>>818
なんだ、暇つぶしなんだ〜w
たんなる寂しがりで、相手にして欲しくて電波飛ばしてるわけかww

靖国スレにもお前の同類がいるよ。
友達になれるんじゃないの?




821 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 15:43:40 ID:eT9mWzyr
>>771
>問題はその証明が間違ってる可能性があるということ。

書き損じが1ヶ所あるが正解じゃないの。
あとトンチンカンな文章を最後に入れたのが、品格から見たら致命傷だが。

822 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:46:01 ID:AX3xR9lG
いいぞいいぞー。その調子だ恵也。

どんどんメモってるからなwwwww

823 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 15:48:28 ID:eT9mWzyr
>>773
>頭がむずむずしてきた。

このくらいの文章が理解できんで、証拠のソース出せとはおこがましい。
まあ、数学と歴史の差はあるが、同じような証明問題だ。
他人に証拠を請求するより、自分の頭を鍛えた方が良い。
どのみち理解できない脳味噌では、他人に請求する資格も無い

824 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:51:38 ID:AX3xR9lG
>>823
>このくらいの文章が理解できんで、証拠のソース出せとはおこがましい。
好き勝手に妄言吐いといて証拠も満足に出せない人よりはマシだと思うのですが。

825 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:53:32 ID:ErXazhtj
>>823
そういえばチャイニーズ・ジョークって聞かないけど、
中国人にはギャグ言っちゃいかんかったのか?


826 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:54:27 ID:ErXazhtj
>>823
それよっか、お前レス遅すぎ


827 :名無し:2005/04/19(火) 15:57:12 ID:vuuyf1SV
中共の「歴史」は作り物だ。史実はつまみ食いだし、勝手に作るのである。
史実を基礎とする日本の歴史とは目的も内容も違う。別ものである。
かれらは勝手に作ればよい。しかし日本や西側諸国は史実を追求する。
それを止めろとは言わせない。中共の物語を信じるには史実は邪魔だろう
が、本来別のものなのである。共産主義の歴史は改竄の繰り返しで
最後にはドブに捨てられてしまった。要するに統治の宣伝道具なのである。
日本の歴史は考古学である。

828 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 15:57:50 ID:eT9mWzyr
>>786
>古  代  の  出  来  事  を  現  代  人 
> の  感  覚  で  裁  く  な

誰が裁いてるんだい??
俺は、人間の本能的な残酷性を古代の出来事から説明してるだけだが。
裁くとは善悪を裁断する事だ。
神様が命令された事を、人間の身で裁くとは恐れ多いいこと。

829 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 15:58:03 ID:k8SocOdb
あのーすみません、まだまだ勉強不足なのは重々承知なのですが、自分なりに少しまとめたので、間違いがあれば指摘していただけますか?

便衣兵というのは、中国兵が逃亡する際に一般市民から略奪し、軍服を捨て一般市民に成りすました。
もしくは、日本兵から軍服を奪って日本兵に成りすました。

で、この便衣兵を中国軍人であると見破った日本兵が取り締まった。結果、市民を虐殺してるかのように見えた。
もしくは、日本兵に成りすました便衣兵が、一般市民から略奪行為を行ったため、日本兵による市民の虐殺に見えた。

すごく大雑把ですが、どうでしょうか?

830 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 16:01:32 ID:eT9mWzyr
>>787
>実際に目撃したのは合法処刑の1件だけだと証言していますが

合法処刑なんていってるはずが無いだろ。
合法とは正式な裁判の後の話。
現場の兵隊が、勝手に処刑するなんてどこが合法だ!

831 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:02:19 ID:cJZlAZaC
中国人てとことん薄汚い民族だな。浄化した方がいいな。

832 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 16:04:03 ID:eT9mWzyr
>>791
>全部わかる精緻な記録があるならさっさとだせばよかったのに。

無いものをネダルんじゃないの、幼稚園児か?

833 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:04:09 ID:fFJiSTi1
>>830
戦争中に敵国軍人を殺すのにいちいち裁判やれとでも?(w

834 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 16:05:59 ID:/1n/gLxB ?
>>832
>無いものをネダルんじゃないの、幼稚園児か?
>無いものをネダルんじゃないの、幼稚園児か?
>無いものをネダルんじゃないの、幼稚園児か?
>無いものをネダルんじゃないの、幼稚園児か?


   ( ゚ Д ゚ ; )   

835 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:06:14 ID:fFJiSTi1
>>832
アホ。
じゃあまず自分の>>789のレスを撤回しろよ。



836 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 16:10:56 ID:eT9mWzyr
>>792
>原文には「判決を受諾」とは書いてあるが「裁判を受諾」とは一言も書いてない。

俺は日本人でね。
日本文でも十分だろ。
判決を受諾した事と、裁判を受諾した事の差なんてどれだけのものだね

南京裁判で、埋葬地点を掘り返して遺体を出して証言を確かめたのは
証拠の検証じゃないの?
あなたは少し、日本語が不自由な方のようだ。

837 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:12:12 ID:AX3xR9lG
>>830
「一件だけ」ということには全く触れません(プゲラwwwwwwwwwwwwwww

838 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:12:24 ID:wLt5pIGW
>>829
>もしくは、日本兵から軍服を奪って日本兵に成りすました。

こういう事実はないはず。

>で、この便衣兵を中国軍人であると見破った日本兵が取り締まった。
>結果、市民を虐殺してるかのように見えた。

便衣兵の処刑を一般市民の虐殺だとカンチガイした人はいないはず。
処刑を目撃した外国人は、兵隊を殺害してるのは知っていた。


ここらへんは問題が複雑化している。
説明はしないけど、いろんなケースがある。
便衣兵の処刑の問題と、一般市民が日本兵の犯罪被害に巻き込まれたと
される問題は、ふつうは別に考えるべきところの話かな。

839 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:13:30 ID:AX3xR9lG
>>836
名言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
「裁判と判決には差がない」と・・・メモメモwww

840 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/19(火) 16:15:19 ID:/1n/gLxB ?
>>839
過去に同じ趣旨の発言をしてたと思った。
本当に理解力がないよな。

841 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 16:19:27 ID:eT9mWzyr
>>829
>もしくは、日本兵から軍服を奪って日本兵に成りすました。

そういった実例は、俺が読んだ範囲では出てない。
便衣兵とは、ゲリラの事で平服で戦闘をする兵隊の事。
そんな例も南京では、ほとんど報告されてません。

ここで言ってる便衣兵は特殊な使い方をした、ただの戦意をなくした
逃げるだけの平服を着た敗残兵。
まあ、殺さないで残して遺体の片付けなどに使ってれば、松井大将らも
死刑にならなくて済んだのにね。

842 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:20:00 ID:wLt5pIGW
(小堀桂一郎 『さらば東京裁判史観』より抜粋)

条文には<・・・戦争犯罪法廷の裁判を受諾し>とあるが、これも亦実は不正
確な訳文で、「裁判」の言語(英語正文)はtrialではなくてjudgement
となっているのだから、これは「判決」と訳すのが正しい。現行の法令集の中
には、その点を考慮してか、この第十一条の見出しを、条文本文との間にくい
違いが生ずるにも拘わらず、「戦争裁判判決の受諾と刑の執行」としているも
のもある。
では、判決を受諾するとはどういうことかといえば、端的にそれを
取り消したりはしない、既成事実として認める、ということである。従って次
にくる刑の執行についても、日本政府が従来の連合国(いうならば米占領軍)
の権力を肩代わりしてこれを続行する、という約束である。これは実に一六四
八年に三十年戦争の終結を約定したウェストファリア条約以来、講和成立と同
時に占領中に戦勝国が発した指令や政治的措置は全て効力を喪失し、解消され
てしまう、というのが西欧世界に通用していた国際法上の原則であった、それ
を考慮して定められた条文である。日本の独立快復と共に、マッカーサーの制
定した極東国際軍事裁判所条例も失効するが、そうなると、戦犯裁判それ自体
も、さらにその判決理由と共に「なかったこと」にされ、消滅してしまうおそ
れがある。それでは六年八ヶ月にわたる日本占領という一種の国家的大事業が
無に帰してしまい、日本を二度と米国及び連合国の脅威たらしめないこと、と
いう占領目的も大半効果を失ってしまうかもしれない。それでは困る。「平和
に対する罪」などという「条例」に特有の新理念が失効するのも困るが、「通
例の意味での戦争犯罪」たる戦時法規違反の罪に対しても、放置しておけば講
和条約発効に伴う「国際法上の大赦条項」が自然に適用されて日本は全ての戦
争犯罪人を直ちに赦免してしまうであろう、と考えられた。


843 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:20:48 ID:wLt5pIGW
>>842の続き

第十一条はそれを阻止することを狙いとして設けられた条項なのである。確か
に、これがなかったら戦勝国側がそれなりに多大の労力を費やし、将来の戦争
の禍害を未然に防止するためという大義名分の下に行なった戦争犯罪裁判の苦
心はすべて水の泡になる。判決の受諾というのはこの意味なのであるが、しか
しさればといって、独立国日本が、国内法では犯罪人と認めないであろう(事
実認めないと決定した)受刑者をいつまでも、監獄内に拘禁しておくことは人
道上の立場から言って不自然であり、現実的に考えにくいことである。そこで
第十一条の後半は受刑者の釈放手続について定めている。東京裁判(つまり
A級被告)の例でいえば、日本国政府が発議し、裁判参加国十一か国中の過半
数つまり六カ国以上の政府が同意すれば日本政府は受刑者の赦免及び減刑の権
利を行使できるのであって、これは法的にも一応妥当な取り決めといってよい
であろう。
かくて平和条約第十一条は、戦犯受刑者を直ちに、断りなしに釈放したり、罪
を帳消しにしたりはしないことを日本政府に約束させている半面、ここに定め
られた手続きに従って政府が受刑者の釈放・赦免を堂々と推し進める様に促し
ているという趣旨すら含んでいるのである。政府の一員としては、殊に外務大
臣としては、この第十一条をその方向に向けて、つまりこれは赦免条件を述べ
たものだという解釈に沿って運用していくのが日本国民としての当為であろう。
それを逆に、戦犯の汚名を永久に固定するのがこの条文の趣意で、それに従う
ことが国際信義を守る所以であるなどと公言するのはほとんど乱心の態といっ
てもよいほどのことである。これも亦、この大臣の思考か東京裁判史観によっ
て如何に深く汚染されていたかということを示す、洵に悲しむべき一例である。

844 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 16:21:40 ID:wa3g7o7F
>>836
>日本文でも十分だろ。
十分じゃねーよ。
一例を挙げる。「ジャパンレールパス」の利用規則
観光で短期滞在する外国人、あるいは海外の永住権を持つ日本人などが使える、JRの乗り放題券。
俺自身、何度となくお世話になっているチケットだが、チケットの中の「運送条件のご案内」その12に

英語による運送条件に関して疑義が生じた場合は、日本語によるものが正文となっております。

とある。
ルールが複数言語に訳される場合、原文の完全な翻訳というのは不可能なケースが多々あるため、
食い違いが発生した場合、どの言語で記されたものが正当か規定する事がある。
いわば、その法律における「公用語」の規定。

サンフランシスコ講和条約の内容解釈にあたって、英語が基準になるのは当然の事。

845 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 16:23:25 ID:eT9mWzyr
>>832
>戦争中に敵国軍人を殺すのにいちいち裁判やれとでも?(w

武器を捨て、抵抗の意思の無い兵隊を殺すのには、いちいち裁判をやるべき
収容所に監禁するのは当然だけどね。
それが国際法の、精神的目標だろう。

846 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 16:30:17 ID:eT9mWzyr
>>795
>道路脇の死体とかで、虐殺現場の写真など一枚も無い。

虐殺現場を撮ってたら、カメラは没収か破壊され、不味くしたら
殺されてしまうよ。
あなたも無いもの強請りの人間かい?
虐殺遺体はずいぶん撮ってるよ。自分で見てから書いたらどうだ?

>258]映像「マギー牧師の証言」のカット
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=imgbord

847 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:32:41 ID:k8SocOdb
あーベトナムとか、先日のイラクでの例のアレですね。>便衣兵
しかし納得がいかないなぁ・・・。
これのどこをどう見れば、市民の大量虐殺になるんだか・・・。

848 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:32:48 ID:fFJiSTi1
>>845
じゃあ、当時その当然を当然にやってた国の例を挙げてみてくれ。
もちろんソースつきでな。

849 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:33:49 ID:JMs/zcRF
兵士たちの南京事件 阿羅健一
証言
捕虜の取り扱いは国際条約で定められており、捕虜とは戦意を失い、降服して
我が方の命令支持に従順に従う者をいいます。
しかし、捕虜と言われている中には戦闘に敗れ抗戦力を失い一時降服の意を表し、
収容されると群れをなしてただちに反乱したり、偽装降服して再度戦線復帰の
機をうかがうものがいます。
捕虜護送中、捕虜が護送兵を急襲して武器を奪い、大脱走した例もあり、捕虜と
して確認するのには相当の日時を要する事が多いのが現実です。
                        

850 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:36:34 ID:AX3xR9lG
>>847
どっからどう見てもならない。
だから南京大虐殺はなかった。

・・・恵也?
ああ、あいつはいいよ。暇つぶしがしたい寂しがり屋の異常者だから。
逃げと妄想を使いこなす奴なんて最初から議論の場にすら入れてないからw

851 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 16:36:50 ID:eT9mWzyr
>>807
>以後聖書の引用を一切禁ずる。

そんな話は知らん!
そしたらなんか都合が悪いのかね、キリスト教徒さん?
あなたに他人の言論を禁止する力があるとは、さすが一神教だ。

852 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:39:37 ID:ErXazhtj
>>830
その合法処刑とは、便衣兵かどうか尋問する為に、
日本軍が誰何したら、いきなり逃走したので拳銃で撃ったというケースです。
これは虐殺なんですか?



853 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:42:23 ID:tEccrQfK

歴史の捏造がささやかれる問題でございますか?
文化大革命、尖閣領有権・・・・・・
いろいろありますなァ・・・・・・・・・・・・
ただ――――
たった一つだけだというのならやはり・・・・・・・・・・・・
                   __
              ,, -‐ ''''"~´   `゙ヽ、
           ,r'"            `ヽ、
           /               \
           /  ,-‐-、 ヽ、,,__        ヽ.
         ,/ ,ノ、_.,.,.,、`ヽ、 `~゙゙`''      
ご       r''"´r―-=、ヽ、 `゙`''ー ‐--、、     !   南
      ,r‐-、l _,ィ''''"ヽ、ヽ、`''ー――--=、    l
    / ,-、 ,i '"´ ̄`ヽヽ、 `゙''ー- -―-=、 ` ! リ
ざ   i′ /`l   ,,..==、\ヽ     __,,,..ィ''ヽ、 ヽ/    京
    ゙i,  r'^i  /_,,;;;;;;,,,ゝヽ),ノ ir ''",--‐'"`ヾ、 
    ヽ l (.l ヽ"~"゚"゙`''ニ (  レ"´,r‐-、     ,レ=‐、
い   ゙i ヽ┤ `ー '":  /  .`ヾ:;;;;;;,,`t  ノィ"^i.l    大
     l  ,ノ`・"  _,ィ''' / / 、  ヽ`゚゙゙'ゝ  f 人.ノ ノ
     `゙゙7′,r''"''ー-≧i′j_,ノ、・ : `゙゙",' ,ト'`) /
ま      ! ,:"(`ヾゝ、,,_`゙''ー-ゝ、 ・  _,, ノ,,ノ/     虐
       ヽ(  ゙i ヽュヽ-'`iコュァ:、ヽ i´ f、,,/
       ゝヽ, `''tヾ、iココュ/ ,,ノ,イ  ノ
す       i`フ′ `゙´` '亡,,..ィ"/ ヾィ''i′         殺
        l f' r       , ,'リ,,.ィ''´ l l
        !リ, ゝ     ,r く"´ i !  l、、
       ,┤ハノ     ( ミミ      ) )`'ヽ、      で
      ,ィ' i-'"′     )r''" i  l / /: : : :\r::、
  r::::::、ノ t ゙i((^i    , ヽ)ノ l ヽ // : : : : : r:::<,
ノi ::::::::) \ V′ iヽl,ノ ノi   i //: : : : : : : :i :::::::)

854 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 16:44:04 ID:eT9mWzyr
>>810
>だれの証言なのか、名前を書け。

西條八十氏と火野葦平氏だ。
ついでに大宅荘一氏も出しとこう。

>三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できない
・けどね。まあ相当の大規模の虐殺があったということは、私も
・目撃者として十分いえるね。
http://www.geocities.jp/yu77799/ootaku.html

855 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 16:50:20 ID:eT9mWzyr
>>816
>一つ疑問があるのだが、どうせ殺すなら何でわざわざ縛ったりせないかんのだ?

縛って動けんようにしとかんと、死に物狂いの抵抗をする。
”窮鼠 猫を噛む”
これをやっておかないと、日本の兵隊も銃を持ってても多数の死亡者が
出てるでしょう。
それに死に物狂いの抵抗をすれば、逃げれた中国人も多かったでしょう

856 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 16:54:27 ID:wa3g7o7F
>>851
>そしたらなんか都合が悪いのかね
お前がろくすっぽ知りもしないのに統一教会本でかじった程度の知識を披瀝するからだろうが。

>キリスト教徒さん?
はぁ?さすが3秒で何言ったか忘れる鶏並みの脳の持ち主だなw
親がクリスチャンだから読んだことぐらいあるって何度も言ってるだろうが。

>あなたに他人の言論を禁止する力があるとは、さすが一神教だ。
言論禁止ねぇ…言論弾圧の中狂を擁護してる香具師の言葉かよw

857 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 16:55:58 ID:eT9mWzyr
>>819
>お前は俺の身内を冒涜してることになるからな。

それではあなたの身内は、旧約聖書の虐殺事件は認めないわけかい?
いい加減な信者だね。

>被征服者の立場を無視した典型的な唯我独尊の思想であり、選民
・主義の行き着く所、アウシュビッツがキリスト教国にさえ(だから
・こそ?)起きた根源も此処にあるのではないかなど、旧約聖書の
・否定的側面として、直視せざるをえないのがこのヨシア記です。

・このような民族絶滅(ジェノサイト)を正当化する聖書とは一体
・何なんだろうと、誰しも一番疑問を持ち躓く所です
http://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/23yoshua.html

858 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 16:58:22 ID:wa3g7o7F
>>851
大体お前は、旧約聖書を語るなら常識な>>807の答えすら、1時間半以上経っても出せない。
その程度の知識もない香具師が、聞きかじりの思い込みで一大宗教書を語るなってんだよ、このボケ。

859 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 16:59:38 ID:ErXazhtj
>>854
だから、西條八十氏と火野葦平氏は虐殺なんか見て無いじゃん。

大宅荘一って壮一でしょ?

この人は南京で虐殺なんか見ていないって言ったはずなんだけどどういう事?

860 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:02:00 ID:fFJiSTi1
>>855
そうか中国人は日本の軍人に縛られるだけならおとなしく従ったのか。(w
同胞が何十万人も殺されて死体が山になってるのに。(w


861 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:03:31 ID:vAJMviVW
恵也ってさぁ・・・昔ウチの会社にいた妄想野郎に似てるな

頭プッツンしてやめていった・・・つうかクビにしたっつう方が近いかな?

もうちょっと説得力のある証拠出せよ?
あ、やっぱりないのか?


862 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 17:03:57 ID:eT9mWzyr
>>838
>処刑を目撃した外国人は、兵隊を殺害してるのは知っていた。

違います。
マギー神父の写真説明でも、連行中の中国人に妻子や親族の証明を
無視して処刑の為連行されてるキャプションがあります。

>一九三七年一二月一六日。南京、上海路の中国人女性たち。息子
・や夫たちが元兵士の疑いで手当たりしだいに集められたため、
・脆いて日本軍にかれらの命乞いをしている。

・何千人もの一般市民がこのように縄で縛られ、下関の川岸や、
・池のへり、空き地に連れて行かれ、機関銃、銃剣、歩兵銃、
・さらには手榴弾で殺害された。

863 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:04:09 ID:ErXazhtj
>>854

ソースは1966年のサンデー毎日か・・・

864 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 17:05:37 ID:wa3g7o7F
>>857
別に、それを真実として受け入れればその通りなんだろう。
1部族を殲滅したというのも事実として、だ。

だから何なんだよ?
そもそもそれが「日本軍の行動に影響した」とかいうお前の屁理屈を問題にしてるんだが?
お前は妄想でしか語っていない。

以前も言ったがもう一度言う
人口の1%以下しかキリスト教徒のいない日本の、しかも従軍牧師の1人すらいない日本軍が、
どうやったら聖書に影響されて集団で動くのか。

これを論理的に説明できない限り、お前の”日本軍は聖書に影響されて中国で虐殺を行った”
という妄想は大嘘。

万民が納得するように論理的に証明してみろ。まぁ不可能だがなw

865 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:06:09 ID:AX3xR9lG
>>862
>無視して処刑の為連行されてるキャプションがあります。

>キャプション
>キャプション
>キャプション
>キャプション
>キャプション



プッw

866 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 17:07:48 ID:eT9mWzyr
>>840
>過去に同じ趣旨の発言をしてたと思った。

あなたの説明能力不足、
というよりあなた自身、ここで使ってる裁判と判決の具体的イメージ
内容が無いのじゃないかね?
頭の中にイメージの差が無いものは説明不可能だろ。

867 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:10:00 ID:AX3xR9lG
>>866
どうやら恵也様は心のそこから本気で「裁判」と「判決」に差は無いと思ってらっしゃるようだ。
素晴らしい考えですねwwwwwwwwwwwwww

868 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 17:12:08 ID:wa3g7o7F
もう少し細かく

中国に駐屯していた日本軍の、指導的立場にある人物で、キリスト教徒であった、あるいは
聖書に通じていたという人物を、明確な証拠つきで挙げろ。

これが、お前の理論を証明するための「最低限の」条件。
もちろんこれをもってしても、その人物が全軍に影響を与えられるわけではないため、証明にはならん。
全軍に影響を与えられるだけの、聖書に影響されて虐殺の野望を抱いた相当数の人物がいたという事が
証明できてなお、お前の妄想は「可能性」の範疇に入るだけ。

単なるお前の想像で語ってるうちは、妄想通り越して「基地外の戯言」

869 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/19(火) 17:14:20 ID:wa3g7o7F
>>867
Judgementsという言葉の持つ意味と
Court, Trial, Tribunalなどの言葉が持つ意味

これをイコールにしている英英辞典があったら見せてみろ、ってなw

870 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:23:30 ID:AX3xR9lG
>>868
>単なるお前の想像で語ってるうちは、妄想通り越して「基地外の戯言」
何を今更・・・

871 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 17:26:35 ID:eT9mWzyr
>>859
>西條八十氏と火野葦平氏は虐殺なんか見て無いじゃん。

西條氏は中国兵の多くの遺体を見てる。
大宅氏も”目撃者”として虐殺があった事は証言してる。
見てないと言った文章が、信用できるものなのかね?
石川達三氏のも会ったよ。

>阿羅本の内容を持ってしても、いったん肯定証言をしたものたち
・の発言そのものを覆すに足る、新発言を得ることは出来なかった
・こと、そして肯定証言は日本人証言者だけでもこれに数倍、数十
・倍の規模で存在することです。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/ngkqrf.html

872 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:30:13 ID:ErXazhtj
>>871
>西條氏は中国兵の多くの遺体を見てる。 

遺体を見たって誰が殺したかわからんじゃないか。

大宅氏も”目撃者”として虐殺があった事は証言してる。 

1966年にね。
南京事件当時は全く見ていないといっていたのに
なぜ変わったのかね?
ぼけたのか?


>石川達三氏のも会ったよ。 

うそつき。
石川達三は「南京では虐殺など全く見ていない」と言っています。
そこに書いているのは上海かどっか別の場所のことでしょ?

いやらしいやり方だなぁ。


873 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:31:33 ID:ErXazhtj
>>871
わぁ。そのリンク

東京朝日新聞 今井正剛 

こんなんまで貼っちゃってる。

恵也が確信犯なのがはっきりとわかるなw


874 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 17:35:45 ID:eT9mWzyr
>>860
>同胞が何十万人も殺されて死体が山になってるのに。

処刑される人を連行するときは、死体の山なんかは見せないよ。
暴れられたら困るのでね。
逆にお腹のすいた人は居ないかと聞いたりして、車に乗せて食堂に
行くようにして天国に連れてったぜ。

必要になったら兵隊もいろんな手を考えて、効率よく安全に早く
なんてやったんだろう。

>多数の中国人を大した混乱もなく、下関まで連れてくる事に疑問
・を感じたので、処刑場の入り口を警戒して一人の下士官に尋ねた。

・彼の答えは、
・「南京場内で跡片付けをさせている中国人に、腹の空いた者は手
・を挙げよ、と言って、彼らを食事の場所に連れて行くかのように
・してトラックに乗せてくるとの事です
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans4.html


875 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:36:45 ID:ErXazhtj
>>874
もうあやしい証言はいいからさ。

証言以外の証拠は無いの?

876 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:37:50 ID:6yT4s2MO
今まで多くの南京関連スレが立ったが
ここまで肯定派のレベルが低く論破されまくり(中には自分が提示したソースが否定の論拠になるという自爆もしばしば)なスレがかつてあっただろうか?
少なくともオレの記憶の中では無いな

877 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:51:45 ID:euARONjD
うわあ、恵也君まだやってたんだ、南京論争。(ニュース議論板以来)
あの頃より多少知識が増えている感じはあるが、
肯定的なものなら何でも援用したがる癖は直ってないね(^^;

まぁでも、単純にずっと続けてるなんてスゲェやって事で。

878 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 17:55:39 ID:eT9mWzyr
>>868
>聖書に影響されて虐殺の野望を抱いた相当数の人物がいたという事

朝香宮鳩彦王
>軍司令官である朝香宮中将が(天皇を戦犯にしない最高方針により)
・追求の対象から除外された。そのため公的な場で裁かれたのは東京
・裁判でひとり、南京法廷4人だけだった。

・少なくみつもった場合でも数万人の犠牲者をだしたといわれる事件
・にしては、なんとも規模に不釣り合いな責任追求のされかただった。
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Daikanyama/980807Nankin.htm

879 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 17:57:02 ID:AX3xR9lG
>>877
全てにおいてカス以下だが、この粘着力は評価に値する。
ガムテープの世界でな(プゲラッチョwwwwwwww

880 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 18:01:47 ID:eT9mWzyr
>>872
>そこに書いているのは上海かどっか別の場所のことでしょ?

少しは自分でも調べてみたらどう?

>戦争中の興奮から兵隊が無軌道の行動に逸脱するのはありがちの
・ことではあるが、南京の場合はいくら何でも無茶だと思つた、
・三重県からきた片山某といふ従軍僧は読経なんかそツちのけで殺人をし
http://www.geocities.jp/yu77799/bunkajin.html

881 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 18:07:26 ID:v0AeKNRJ

肯定派の方々へ。

あなた方の中で、えなりんは肯定派認定されてますか?
ずっとヲチしてますが、どう考えても反面否定派としか…

882 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 18:08:21 ID:eT9mWzyr
>他の資料との比較によって本証言の信憑性を検証する途をとらない。
幕府山捕虜に関する他の証言で判明している事実から本証言の矛盾を
つくことは容易であるが、それもここでは行わない。

なぜなら、他の資料によってこの証言を否定するには厳密に言えば
他の資料の信憑性をすべて証明するという別の難問を背負うことに
なるからである
http://www.nextftp.com/tarari/morozumi1.htm


883 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 18:10:44 ID:ErXazhtj
>>880
それ、まさか「生きている兵隊」の抜粋じゃないでしょうね?


884 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 18:12:00 ID:AX3xR9lG
>>881
それは非っ常ーーーに難しい質問だ・・・・・・。

885 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 18:16:15 ID:ErXazhtj
>>883

石川達三は阿羅健一へのインタビューで

 「私が南京に入ったのは入場式から2週間後です。
 大虐殺の痕跡は一片も見ておりません。
 何万の死体の処理はとても2,3週間では終わらないと思います。
 あの話は私は今も信じてはおりません。」

とはっきりと言っている。

これを無視して、小説の内容を引用するとは、
気が違ってるとしか思えない。

886 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 18:32:29 ID:5zl1213q
>>882
生きている人間は意識、無意識にかかわらず嘘をつく
本当に正しいことを言うのは死んだ人間だけだ
(fromフジテレビドラマきらきらひかる)

君がもし具体的に組織立って南京で大虐殺をしたというのならば具体的な
物証(命令書、殺害に使った凶器ならびにそれを大量に輸送した証明書、
ならびに証言者がそこにいたかの第三者の証明その他多数)を提示してくれないか?
君が出しているのはそこにいたのかが不明な証言、解釈で如何様にもなる写真しか
主に出されていない。もしそういうのを持っていれば率直に出してくれないか?

もし君が出せないのであれば、故人というもうすでに何も言えない人間に対する
誹謗中傷となって卑怯者でしかなく、さらに故人に対する重大な人権侵害である。

具体的な物証を、もしくは人権侵害に対する謝罪を要求する

887 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 18:44:55 ID:YoQIMVTl
ちょっと目を離したらずいぶん進んでるな。

>>809
それただ死体があったといってるだけで虐殺現場を見てないじゃんw。
ヴァカだな恵也。

>>814
>>交戦者の資格を持たない兵士をどうしようと当時なんら違法行為ではない。
>
>違法行為だよ。
当時の法規で交戦者資格を喪失した者に何をしても違法とする法律は存在しない。
あったと言うなら答えてくれよw

>>830
>合法処刑なんていってるはずが無いだろ。
>合法とは正式な裁判の後の話。
だからどの法に違反してるのか教えてよw



888 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 18:49:12 ID:YoQIMVTl
>>836
>俺は日本人でね。
>日本文でも十分だろ。
>判決を受諾した事と、裁判を受諾した事の差なんてどれだけのものだね
選択的記憶喪失発動w
正文は英語。正文の意味するところが正しい。
「裁判を受諾」は間違い。「判決を受諾」が正解。
裁判は認めないが判決による刑の執行を約束させられたという意味。

「日本は東京裁判史観により拘束されない」
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm


889 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 18:57:27 ID:AX3xR9lG
>>885
あれって小説なのか!!

小説を証拠に持ってくるとは・・・さすが恵也様だな。
推理小説で推理力を培っただけのことはあるwww

890 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 18:59:56 ID:YoQIMVTl
>>874
その証言は奥宮じゃねえかwwww

*「私の見た南京事件」の著者、奥宮正武は、パネー号事件の当事者であるが、
 彼は、軍法会議もののこの大事件を、自著の中で徹底的に隠蔽し続け、その
 代りに南京で虐殺を目撃したという記述を強調する。
 そして、マヌケにも数千人の処刑を、「弾薬を節約するために」日本刀や
 銃剣を使用するなどという、子供でも馬鹿馬鹿しく思うようなことを述べて
 いる。本カツと同レベル、ということだ。
 彼は、日本刀一振りが現在の価格に換算して、五十万円くらいであり、弾薬
 一個百円ほどである、ということも知らない。
 また彼は、食事の場所につれていくかのようにして、中国人をトラックに乗せ
 てつれてゆき、大量虐殺を流れ作業のように、「作戦行動」として行った、という
 が、それならば誰の命令で、どの部隊が行ったのか命令書などの一等資料で
 特定出来るはずだし、現にタンカー爆撃をやったのは奥宮隊以外に無いとはっきり
 特定されている。
 仮に命令書が処分されたと考えても実行部隊の陣中日記や将兵の日記に当たること
 もできるはずである。しかし、そのような裏付けが何もない。

 奥宮正武というのは、パネー号事件に関する主張でも
 そうだが、その場その場で適当な発言を繰り返して
 いるような人だ。
 だから、発言するたびに以前の主張と矛盾したり、
 まるっきり正反対の主張をしたりする。まったく、
 虚言癖があるとしか思えない。


891 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:00:28 ID:euARONjD
いや、せめてリンク先ぐらい読んでやれよ(^^;

「読売新聞」昭和21年5月9日での石川のインタビュー記事だよ。
まぁ、阿羅健一のものとはあまりにもギャップがあり過ぎるが。

892 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:02:53 ID:ErXazhtj
>>888
「裁判を受諾」のままでも、全文を通して読めば、
「裁判」が裁判そのものを指すのではなく、
「裁判の判決および刑の執行」を指すことは明らか。

受諾とは、受け入れる、引き受ける、という意味であり、
「正当性を認める」等という意味合いは全く無い。

「春はあけぼの」という一文を取り出して、
平安時代は春を「あけぼの」と読んでいたと主張するに愚に等しい。


893 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:06:51 ID:FGiZivfb
卑劣な中共、日共の文化大革命の江衛兵が自国民を殺したのを、南京大虐殺と
いっているだけでしょう。

894 :ヌルハチ:2005/04/19(火) 19:08:51 ID:FOpk+Bc4
>885

これでも読め!

http://www.geocities.jp/yu77799/bunkajin.html#isikawa

895 :ヌルハチ:2005/04/19(火) 19:16:41 ID:FOpk+Bc4
>891

断章取義と言う言葉をご存知か?

896 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:17:51 ID:ErXazhtj
>>894
ようするに、日本軍に禁錮四ケ月執行猶予三年の刑を受けたので、
日本軍を恨んでいたわけですな。

で、小説の内容を真実の様に東京裁判で語ったと。
そういうことですか?

897 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:19:01 ID:ErXazhtj

 「私が南京に入ったのは入場式から2週間後です。 
 大虐殺の痕跡は一片も見ておりません。 
 何万の死体の処理はとても2,3週間では終わらないと思います。 
 あの話は私は今も信じてはおりません。」 

こう語ったのも事実。

しかし、ヌルハチや恵也が「あった」という証言のみを取り上げ、
こちらを無視した理由は一体何?


898 :ヌルハチ:2005/04/19(火) 19:20:38 ID:FOpk+Bc4
>897

、「会えるような状況ではなかった」ほど健康を害した状態でのインタビューであり、石川氏がどこまで十分な認識の下に語ったのか、疑問も残ります。


899 :ヌルハチ:2005/04/19(火) 19:21:41 ID:FOpk+Bc4
>「読売新聞」記事のような「兵隊」の「無軌道の行動」について一切語っていないことから、「否定」の面を強調する、ある程度「誘導尋問」的な質問であった可能性も、否定できません。


900 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:24:10 ID:ErXazhtj
>>898
そうかなぁ。

これほどの血の匂いに満ちた死体の山があるのに、

南京在住の安全区委員会のメンバーも
各国のジャーナリストも、日本の文化人も
だれも目撃せずに、
なぜ石川だけが目撃できたのでしょうか?

901 :ヌルハチ:2005/04/19(火) 19:24:10 ID:FOpk+Bc4
>石川達三氏の「生きている兵隊」が発禁となったことからもわかるように、
当時の状況では、日本軍の「暗」の側面を発表するのは不可能でした。
また戦後になっても、「南京事件」について語って「政治」に巻き込まれる
ことを嫌ってか、これら文化人のうち多くは、ほとんど何もコメントを残して
はいません。


902 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:24:30 ID:YoQIMVTl
恵也の定理 Ver 2.00 (1/2)

●恵也主張30万人大虐殺説
1・南京陥落時人口70万人説 → 根拠なし 論破済み
2・東京裁判史観 → デマ。誤訳。論破済み
3・東日記 → 最高裁上告却下により捏造確定
4・曽根日記 → 新仮名遣いの日記w 捏造
5・大田証言 → 中帰連。捏造
6・崇善堂埋葬記録 → 「中華民国27年度南京市概況」により埋葬事実なし。捏造
7・大虐殺写真 → 全部捏造
8・徳川証言 → 伝聞の伝聞。信憑性も整合性もなし。論破済み
9・赤星証言 → 伝聞。捏造。論破済み
10・洞富雄 → 資料改竄。意図的な誤訳。捏造指摘済み
11・ティンパーリ → 国民党宣伝部顧問 論破済み
12・王鴻恩 → デマ。論破済み
13・奥宮正武 → 裏づけなし。論破済み

*これでも全体のごく一部である。


903 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:24:56 ID:ErXazhtj
>>901
嘘を書いているから発禁になったんでしょう。

904 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:25:09 ID:YoQIMVTl
恵也の定理 Ver2.00 (2/2)

●恵也発言パターン
A・事後法容認
 A2・国際法における罪刑法定主義原則の否定
 A3・裁判において偽証罪・証拠証言の検証不要
B・反論大量スルー
 B2・矛盾を指摘された資料をふたたび根拠として使用
C・妄想根拠
 C2・妄想根拠による誹謗中傷
 C3・「〜だったようだぜ」←しかし根拠なしw
D・虚言
E・無知
F・歪曲
G・選択的記憶喪失
H・謝罪拒否
I・聖書誤引用 ハズカシw

*まさに人間の屑ですね。

●疑惑
α・コルサコフ症疑惑 → 詐話癖、記憶喪失による。
β・支那工作員説 → 民間人を含めた30万人大虐殺説。
           忌避思想。不自由な日本語。中華民国資料の否定。
γ・極右宣伝工作員説 → ソース提示が著しく捏造されたものに偏っているため
             否定派の宣伝に一役買ってる偉い人かもしれないw
δ・さみしがりや説 → 実社会で苛烈な排斥にあっているため、構って欲しくて
            信じてもいない大虐殺を扇情的に書き込んでいる。
ε・単なるヴァカ説 → 単なるヴァカ。


905 :ヌルハチ:2005/04/19(火) 19:26:43 ID:FOpk+Bc4
http://www.geocities.jp/yu77799/bunkajin.html#ootaku


大宅 (中略)入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があった
ことは事実だと思う。三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと
信用できないけどね。まあ相当の大規模の虐殺があったということは、私
も目撃者として十分いえるね

906 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:29:51 ID:YoQIMVTl
ヌルハチぃ
大宅ってなんてよむのかおせーて。
念のためw

907 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:32:10 ID:ErXazhtj
当時の南京は上海のように国際都市でしたから、各国のジャーナリストたちが大勢いた。それなのに、当時、日本に対して反日的な国々からも正式の抗議はない。南京陥落当時、日本人の取材人も大挙して訪れている。
120人もの記者とカメラマンに加えて、大宅壮一、西条八十、草野心平、林芙美子、石川達三といった錚々たる文化人たちも現地にいた。
従軍記者、従軍カメラマンは常に前線にいてその部隊の戦況をつぶさに見て報告するのが、義務であり使命である。もし南京占領後、言われているような虐殺があったら120人以上の記者、カメラマン、視察団員たちの目に入らないはずがない。
しかるに東京裁判で提訴されるまで、ただのひとりとしてそのような光景を見たと報告した人はいないのである。又一枚の写真も出ていない。
名のある作家や評論家、詩人らはおぞましい日本軍の虐殺行為を知りながら、全員口をぬぐってきたのだろうか?そんたはずはありません。
なぜなら、いわゆる南京虐殺はなかったからである。


908 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:34:59 ID:xkZ8OaVm
左翼売国ライター 松永英明 陥落寸前w
http://kotonoha.main.jp/
http://d.hatena.ne.jp/matsunaga/20050419#p1
----------------
■ ここんとこトラックバックスパムが激しいな
たまってた分も含めて昨日一日で1000くらい消したような気がする。
メインブログだけで1日に200スパムって、キチガイか。
一気消し機能を追加してなければ、はっきりいってブログ継続の意志を失いかねないなとマジで思った。
----------------
ライター/編集者:松永(まつなが)英明(ひであき)。「ことのは編集室」室長。ゴーストライターとしての経験が長い。
「難しいことをいかにわかりやすい言葉で示すか」に心血を注ぐ。
現在はフリーの編集者として書籍の企画にも携わり、ビジュアル表現による図解と、異種組み合わせを得意とする。
古文と英文を訳して情報を得ることも多い。
発想は滝沢馬琴・幸田露伴に近いと勝手に思っている。
メールはmatsunaga@kotonoha.or.tvまで。

909 :ヌルハチ:2005/04/19(火) 19:44:36 ID:4gBfMScj
多くの証言があるにも拘わらず、否定派と思われる方々の言い分は、あいも変わらず
「その人数が確定したものでない」ということ。例を上げて例えると、殺人犯とおぼしき
容疑者が自ら何人かを殺害したことを認めているにも拘わらず、被害者の人数が確定しないから
「殺人犯」ではないというのと同じ。

910 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 19:45:34 ID:C/qqgcxb
小泉純一郎のぶっとび秘策 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

これで水を打ったようにピタッとデモが止まったら、中国共産党の指揮だった
ことがバレバレになるな・・・。純ちゃんマジにすごすぎるわ・・・。

【中国】5.4デモで日本大使館壁面に天安門事件パネル掲出を検討★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1112107584/

911 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 21:17:18 ID:74EBNQye
>>892
>受諾とは、受け入れる、引き受ける、という意味であり、
>「正当性を認める」等という意味合いは全く無い。

裁判の判決を受け入れるという事は、裁判を認めるということ。
そんな表面の字句を敬わないで、あなたは法の、精神を受け入れなさい
大切なのは字句じゃなく、精神の方だろ。

"法の字句を敬(うやま)う者は、法の精神を犯す。"

*「ナザレのイエス」という映画の中の、イエス・キリストのセリフから引用

912 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 21:26:41 ID:ytw8CGVR
>>911
>裁判の判決を受け入れるという事は、裁判を認めるということ。

基本的なところですが。

裁判の判決に関しては、「受け入れる」という概念は最初からありませんが。
判決の場合、受け入れようと受け入れまいと、裁判の権力は最終的には
「権力が強制します」。



あいかわらずバカやね♪


913 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 21:31:09 ID:AX3xR9lG
>>911
え?なに?
「受け入れる」と「認める」が同じだって?
正気とは思えない発言なんだけど、俺の聞き間違いかな?(プゲラwwwww

こりゃ恵也様語録に追加だな(プッwwwww

914 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 21:44:21 ID:ytw8CGVR
>>909

おっさん。

>例を上げて例えると、殺人犯とおぼしき容疑者が自ら何人かを殺害したことを
>認めているにも拘わらず、被害者の人数が確定しないから「殺人犯」ではないと
>いうのと同じ。

新聞見てれば解る程度の内容なんだけどねえ〜(w

そういうときのやり方はね。
その中の何割かのピックアップされた証拠を確実に固めればOKなんですよ。

大体だが、この規模なら1000人から2000人程度の身元特定・殺害状況・遺体・遺体の身元・死亡原因・
埋めた場所・殺した部隊まで。普通どの虐殺でも、わかるんですが・・・・・・





南京に関してはだけは、全く無いね(w
ここまで法的証拠が揃わない虐殺も珍しいですよ。ええ(w

915 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/19(火) 21:45:13 ID:74EBNQye
>>885
>石川達三は阿羅健一へのインタビューで

阿羅健一氏のインタビュー技術に一抹の不安がある。

>■石川達三は東京裁判の閉廷後のインタビュー
「読売新聞」1946年5月9日付けの記事から
・入城式に送れて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変な
・ものだった。

・大きな建物へ一般の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき油
・を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶絶させた。
・また武装解した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬った
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/ngkqrf.html

>阿羅=畠中氏は実際には病気入院中のため(石川氏に)会えず、
・手紙での取材であったと書きながら、「世界と日本」でインタビュー
・のような体裁を取りながら書くのは発表形式として不誠実のそしり
・を免れません。

・読売ではあれほど雄弁に書いたものが、阿羅の質問にはほんの数行
・の木で鼻をくくったような返事の「手紙」しか返していないのは解
・せないことです。捏造の疑いさえ浮上します。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/3/tfrqrf/tfrqrf.html

916 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 21:45:56 ID:+xQ61f7N
まじで南京大虐殺ってうそなん!?


917 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 21:52:08 ID:oF8WKP7g
>>916
政治思想に関することはまず、自分で調べた方が良い。
いきなり他人を頼ると、必ずどちらかの思想に偏る。
興味を持ったなら、南京大虐殺の肯定派・否定派双方のサイトや書籍を読み、
自らで判断することが公平だとおもわれる。
その上で議論を交わして納得できる部分は考えを変えるのもまた良し。

ちなみに自分は学生時代は肯定派だったが、現在は否定派。

918 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 21:52:24 ID:AX3xR9lG
>>916
うん

919 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 21:59:36 ID:RtTgIDub
>>909
>>886


920 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:01:45 ID:YoQIMVTl
>>917
自分で調べりゃ大虐殺が捏造だってわかるよねw

なぜこんなに嘘の証拠が多いのか疑問を感じないほうがおかしい。

921 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:04:27 ID:+xQ61f7N
>>917
今までは歴史とか興味なかったけど
なんか勉強しようかなって気がしてきた。
日本が、中国がっていうより歴史の真実を知りたくなってきた!
俺も自分自身で納得できる考えを探し出すよ。
しかしこんなとこで気づかされるとは・・・。w

922 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:05:05 ID:YoQIMVTl
>>911
法の精神を受け入れた結果、罪刑法定主義を否定する極東国際軍事裁判
は認められないという結論に達しましたw

君の理屈だと
「刑に服した人は再審請求をしてはいけない」
になるけど、それでいいのか?w

923 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:07:54 ID:AX3xR9lG
>>921
じゃあついでにホロコーストという20世紀最大の捏造にも挑んでみたら?

924 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:09:22 ID:DbAEIygX
>>923
ドサクサ紛れて馬鹿キモイ

925 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:11:16 ID:ytw8CGVR
というか。まず。




               軍事の専門家による検証はしたんですか?





と、まず問いたいね。
戦争の検証なんだし、当たり前だろ。

926 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:13:24 ID:YoQIMVTl
>>921
な、>>923みたいなアフォが茶々を入れるのはおかしいとおもうだろ?w

927 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:17:30 ID:ytw8CGVR
>>923

ホロコーストねえ・・・

あれもやったはやったが、殺害した人数はユダヤ系が主張する
よりも少ないという話が出てきてはいるねえ・・・

まあ、その検証はとりあえずは、ドイツ人やユダヤ人がすればいい。

何しろガキクラスでも恵也よか両方とも頭いいからな。

南京事件を追ってるバカどものように、
近代法で通じる法的証拠が全く整わないという事は無いでしょ。


928 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:18:03 ID:Ml9vz5yH
>>925
恵也氏に言わせると、軍はいかにして人を殺すかの専門家だから検証に参加してもしょうがない、とのこと。

突っ込めると踏んで出てきそうなので、先に。

929 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:22:25 ID:Ml9vz5yH
ホロコーストに対しても公平な視点から調べようとすることは大事ですよ。ただ、ホロコーストに表立って疑問を投げ掛けることは、かなりのリスクを負います。イスラエルにはホロコースト無かった説を唱えた人間を捕まえる法律もあると聞きますし。

930 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:27:59 ID:AX3xR9lG
ホロコースト議論は、否定派が若干優勢。
数では肯定派が優勢。ついでに権力のバックアップも受けている。

でも、相手がバカシナと恵也レベルの反日左翼程度の南京問題と違い、ホロコースト議論は手ごわい。
まずユダヤ人頭いいし、肯定派には権力というバックアップついてるし、数多いし、正直キツイ。
それでも、議論の上では否定派優勢。

931 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:52:45 ID:2JGDxaeL
ホロコーストと南京事件はまったく違うじゃん
肯定派って苦しくなるとホントに見境ないね

932 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:53:24 ID:ytw8CGVR
>>930
どういう主張を否定派がしてるのかは解らんが・・・・・・
ともかく優勢という事は、何かしら英米仏側もウソ話作ったな(笑)

南京と違って証拠有りまくりなのになあ。

933 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 22:58:54 ID:VhyHQhoa
ナチスドイツに殺されたユダヤ人よりスターリンに殺されたユダヤ人のほうが
多いって話もあるけどね。

934 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 23:04:48 ID:2JGDxaeL
『共産主義黒書』によると、 (虐殺もしくは失政による)犠牲者は
ソ連 2,000万人
中国 6,500万人
だ、そうだ
スターリンも共産中国にはかなわない…

935 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 23:07:00 ID:AX3xR9lG
南京の30万と一緒で、ユダヤ600万虐殺という数字も無根拠なんですねこれが。

936 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 23:09:25 ID:ytw8CGVR
まあ、ホロコーストがあった事実は、まず

アメリカ・イギリスなどの諜報機関の情報、当時の新聞、
もう片方の盟友である日本側の外務省公的証書(例として杉浦千畝等の報告等)
ナチスドイツ内部文書等から、何かしらあった事は確実に明らかでは有る。
(但し全て発生当時の物に限るのは言うまでも無い。)

さらに人的証言・写真・実際の遺体の身元追跡などで補強できるので、
第一・二級資料揃い踏み+証言写真有り+遺体発見でほぼ法的証明OKで
確実といっていい。

後は規模。

そんな600万人近く殺せる毒ガスなんぞ幾らなんでも生産できないとか、
そういう話は確かに聞いたことがある。

937 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 23:13:25 ID:VhyHQhoa
皮肉ではないけど、ナチスのホロコーストの死者の人数で確かな証拠で出た数字は
30万だと聞いたことある。

938 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 23:14:19 ID:2JGDxaeL
おまいら話逸らしに乗せられてどうするよ
いや、オレも反応しちまったけどなorz

939 :日出づる処の名無し:2005/04/19(火) 23:31:31 ID:ytw8CGVR
>>937

確かな証拠というのがどれだけか解らないが、
確実な遺体+殺害原因がドイツ軍によるものと完全に判定できる+
親族+その人物の履歴(主に親族提供)と状況とかが揃えば確かな証拠と言えるんで、

条件が厳しいが、その条件でそれだけ揃えば大虐殺。
つまり不確かな奴はもっと居ると考えていい。

南京でも全被害者の1%、3000人程度はその条件で普通揃う筈なんだが・・・

940 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 00:02:52 ID:YoQIMVTl
最後の肯定派、陥落寸前記念age

941 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 00:03:35 ID:AX3xR9lG
>>936
>第一・二級資料揃い踏み
一体どんな資料が「揃い踏み」したのでしょう?
是非ともソースが見てみたいものです。
因みに、ヒトラーがユダヤ人虐殺を命じた書類は未だに見つかっていません。

>証言写真あり
証言って「(吸えば即死する青酸ガスを)1〜2分間浴びせられてたけど無事でした」とか、
「(青酸ガスは肉眼では見えないはずなのに)青酸ガスが天井から噴き出るのが見えました」とか言ってる「アレ」のことですか?
あと、戦後の科学的な調査で、ガス殺された死体は一体もなかったという事実はご存知で?

>遺体発見
連合軍の爆撃で補給ラインが分断された所為で引き起こされた、飢餓による餓死死体のことを言ってるんですか?

942 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 00:11:31 ID:4EPfK0vv
ホロコーストはよそでやれよ

943 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 00:18:26 ID:S5i+f6NX
>>941
やべえ・・・反論できねえかも(w

944 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 00:34:24 ID:c5IlehNI
>>943
わかっていただけたんならそれでいいんです。
因みに、「肯定派が無関係なホロコーストで話をそらそうとしてる」とか言ってる人がいましたが、それは違います。
私はれっきとした南京虐殺否定派です。
ただ、それと同時にホロコースト否定派(リビジョニスト)であるというだけの話。
でもま、そろそろ板違いなのでこのへんでやめときます。

より詳しい議論がしたい人は、世界史板のホロコーストスレにいくといいです。
私もよく閲覧しています。

945 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 01:00:45 ID:J5kzw8S/
ホロコースト否定論を公開の場でやると、ドイツの人民煽動罪が適用されますな。
ドイツのPCからアクセスできるというだけで、プロヴァイダーがどこにあっても
この罪は成立します(判例あり)。

ほんとうはこんな「言論の自由」に抵触する法律は作りたくないのだが、このような
明らかに誤った「言論」を正しく訂正する世論の知的水準が期待できないようなところでは、
法律で禁止せざるをえないということだそうです。

バカが多いと法律や取り締まりはどんどん厳しくなり、管理統制業界の天国になるという
オハナシだな。

946 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 01:09:35 ID:J5kzw8S/
>>922
>法の精神を受け入れた結果、罪刑法定主義を否定する極東国際軍事裁判
>は認められないという結論に達しましたw

罪刑法定主義はフランス革命の頃から大陸ヨーロッパの法学者たちによって
主張され始めた条文実定法に関する論理だそうですが、もともと慣習法が
主流の国際法で、どうしてそういうローカルな法理論が主張できるのか
教えてください。(または、罪刑は法律の条文によるものでなければならない
という国際法の条文があったら紹介してください。)

947 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 01:12:43 ID:S5i+f6NX
>>944
了承。でも、ホロコーストが仮に無かった、及び法的に証明できなければ・・・
日本も杉浦千畝とかのとった行動とかが逆にヤバイ。一応注意は払っておこう。

>>945
 そこまでの法律を作るという事は、恐らく相当信頼するに足る資料が共和国に
有る事が前提でやっていると思われる。
 少なくとも、杉浦千畝等の外交関係の資料にホロコースト関係の記載があれば
それでも今の証明として使えるだろう。

 南京はそれすらないけどな。


948 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 01:16:37 ID:FLOuXhJT
>>909
>殺人犯とおぼしき 容疑者が自ら何人かを殺害したことを認めて
>いるにも拘わらず、被害者の人数が確定しないから「殺人犯」
>ではないというのと同じ。

これはピッタリのたとえ。
日本国家が南京で多くの人を殺したと認めてるのに、人数が確定
しないから殺人犯とは認められない。

本当に幼稚園児以下の知能だ。
東京裁判や南京裁判をサンフランシスコ条約で国家として”判決”
を認めてしまってるのにな。

それを重箱の隅を突付いて、70年も前のことを証明しろとか他人事
のように日本人じゃないようにしてホザイテ居られる。
これじゃ中国人が感情的になるのもわかる気がする。

949 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 01:18:10 ID:4EPfK0vv
>>946
連合国の一般慣行と法的確信において罪刑法定主義がローカルであるということを証明できたらお答えしましょう。
できなければ質問の前提が間違っているということになりますw

950 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 01:22:39 ID:oRcynFcj
恵也の定理 Ver 2.00 (1/2)

●恵也主張30万人大虐殺説
1・南京陥落時人口70万人説 → 根拠なし 論破済み
2・東京裁判史観 → デマ。誤訳。論破済み
3・東日記 → 最高裁上告却下により捏造確定
4・曽根日記 → 新仮名遣いの日記w 捏造
5・大田証言 → 中帰連。捏造
6・崇善堂埋葬記録 → 「中華民国27年度南京市概況」により埋葬事実なし。捏造
7・大虐殺写真 → 全部捏造
8・徳川証言 → 伝聞の伝聞。信憑性も整合性もなし。論破済み
9・赤星証言 → 伝聞。捏造。論破済み
10・洞富雄 → 資料改竄。意図的な誤訳。捏造指摘済み
11・ティンパーリ → 国民党宣伝部顧問 論破済み
12・王鴻恩 → デマ。論破済み
13・奥宮正武 → 裏づけなし。論破済み

*これでも全体のごく一部である。

951 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 01:23:46 ID:oRcynFcj
恵也の定理 Ver2.00 (2/2)

●恵也発言パターン
A・事後法容認
 A2・国際法における罪刑法定主義原則の否定
 A3・裁判において偽証罪・証拠証言の検証不要
B・反論大量スルー
 B2・矛盾を指摘された資料をふたたび根拠として使用
C・妄想根拠
 C2・妄想根拠による誹謗中傷
 C3・「〜だったようだぜ」←しかし根拠なしw
D・虚言
E・無知
F・歪曲
G・選択的記憶喪失
H・謝罪拒否
I・聖書誤引用 ハズカシw

952 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 01:23:58 ID:4EPfK0vv
>>948
虚言癖発動w
サンフランシスコ講和条約で認めているのは判決による刑の執行のみ。
どこをどう読んでも南京で大虐殺したとは日本国は認めてない。
って何度言わせるんだね。
何度でもいうけどねw

953 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 01:26:56 ID:QDEYsfGS
ふむ、なるほど。

世を騒がせるような大事件の場合、必ずやってもいないくせに犯人として名乗り出るやつが少なからずいるが、恵也氏の論によれば名乗り出てるんだから全員犯人だ、ということになりますね。

954 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 01:52:26 ID:S5i+f6NX
>>949 こんなんでいいのか?

法の一般原則は国際法か

法の一般原則とは世界の主要な法体系に属する国内法が共通に認める原則の中、
国家間に適用可能なものをいう。国際司法裁判所規定38条1項Cに文明国と有る事
から解るように、欧米諸国が認めていたものが想定されていると言ってよい。
法の一般原則が援用されるのは、裁判不能つまり裁判所が国際法の欠如を理由と
して裁判できない状況の回避が目的であった。しかし、法の一般原則の具体的内容
とか、法の一般原則が果して条約と慣習法以外の第三の法源として認められるかが
問題になった。

具体的内容

常設国際司法裁判所規定の草案を作成した委員会はその内容を詳細に規定してしまう
事に消極的であって、その後の同裁判所の実行に委ねた。裁判所の実行より明らかに
なるのは、法の一般原則がほとんど国内の私法上、裁判手続常の諸原則(例えば禁反言
(エストッペル)に限られている点である。ほかに、例えば既得権の原則や過失責任主義を
その例とする実質的な原則を含める考え方もある。


955 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 01:53:16 ID:S5i+f6NX
法源性

法原であるか否かについては、肯定説と否定説とがある。常設国際司法裁判所規定に採用された
理由を考慮すれば、法の一般原則は一般的には国際裁判において適用される規則、つまり国際
裁判上の規則なのである。実質的な原則についても、同意の原則が確認できない点や認定帰還が
明確で無い点を考慮すれば、独立の法原としてはかなり制限的に考えざるを得ないだろう。

(以上、国際法【弘文堂-島田征夫著-初版】21-22p)


 法の一般原則の中には、いわゆる過失責任主義のほかにも罪刑法定主義、事後法禁止の
原則なども含まれるが、ここで言う「文明国」たる証明というのは、近代的な憲法を保有している
事、つまり近代市民法等の諸原則を憲法に取り入れて国の根幹を成している国家の事を指して
いるといってもよいだろう。つまり、国際法のやり取りを行う際に、国際法において慣習法や
実定法のほかに欠陥があった場合は近代法の原則を援用していたという慣習があったことになる。

 つまり、少なくとも東京裁判等の裁判は、近代法の原理を無視しているという点においては
文明国として成すべき形での裁判ではなかった事になる。
 しかし、国際法は同意の原則があり、日本はその裁判に同意し東京裁判での結果は受け入れた
為判決は覆らないのだが、そもそもの連合国側の採決自体が文明国として必要な近代法の原則に
沿ってない為、裁判自体が不適当であるという結果になる。
 つまり、連合国側は日本に対して近代法の原則に違反した不平等な条約を押し付けたという事になる。

956 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 02:02:14 ID:FLOuXhJT
>>914
>この規模なら1000人から2000人程度の身元特定・殺害状況・遺体
・遺体の身元・死亡原因・ 埋めた場所・殺した部隊まで。
・普通どの虐殺でも、わかるんですが・・・・・

その程度はわかってるよ。
あなたはロクにHPを読んでないでしょう。
昔は虐殺記念館に、頭蓋骨の山が陳列してあったようだがさすがに
品格がないと思ったのか、今はされてない。

>1998〜99年にかけて館の一角から発掘され、新たに展示
・された遺体。7層に埋められているという。
http://www1.ocn.ne.jp/~yosisi/newpage15.htm

>集団埋葬の“万人塚”5箇所から掘り出した数千個の頭蓋骨による。
・また数多くの出版物と写真も物的証拠として出された。
http://www.come.or.jp/hshy/j95/11si1.html

957 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:03:53 ID:4EPfK0vv
ん?
>>954>>949じゃなくて>>946に答えてるんだよね?

958 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:06:30 ID:4EPfK0vv
>>956
ぜんぜん>>914の条件を満たしてないじゃんw

959 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 02:09:11 ID:FLOuXhJT
>>925
>軍事の専門家による検証はしたんですか?

そんな馬鹿なことはやってません。
軍事の専門家は、軍隊。
人を効率よく殺す専門家ではありますが、調査する専門家ではありません

960 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:18:55 ID:S5i+f6NX
>>957
そうだな。(ちなみに手打ちですた)

>>959

貴様の動きは>>928が既に読んでいた
が、その前に人を効率よく殺す専門家を人が効率よく殺された現場に連れて行かないで
何を検証するんだい。


961 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 02:21:48 ID:FLOuXhJT
>>952
>サンフランシスコ講和条約で認めているのは判決による刑の執行のみ。

あなたに文章の読解力があるのかね?
言葉の限界を知らないのかと、疑問符が付くよ。

"法の字句を敬(うやま)う者は、法の精神を犯す。"

>第十一条【戦争犯罪】
 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の
 連合国戦争犯罪法廷の裁判(判決)を受諾し、且つ、日本国で
 拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行する
 ものとする
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html

962 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 02:26:17 ID:FLOuXhJT
>>960
>効率よく殺す専門家を人が効率よく殺された現場に連れて行かないで
>何を検証するんだい

連れて行って何を検証するんだい?
次回の殺す時には、もっと効率よく殺す方法を検証するのかね。

963 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:32:29 ID:S5i+f6NX
>>962

その通り、
火事が起きた後に消防士が現場を見るのは、次に消防士が火災を起こす為なんです。
事件が起きた後に犯罪捜査官が現場を見るのは、次に警察官が事件起こす為であるのです。



964 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:37:22 ID:S5i+f6NX
人がいなくなると奴は現れる。
実に素晴らしい




965 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 02:38:57 ID:FLOuXhJT
>>958
>ぜんぜん>>914の条件を満たしてないじゃんw

もっと詳しく知りたければ、中国語を勉強して裁判記録を読みなさい。
日本語でさえ70年前の言葉じゃ理解するのに一苦労するが、中国語で
しかも漢字の大変更もあったというから、まあ一生かかってもあなた
には理解力の点で無理かもね。

記録だけは大事に残してあるようだぜ。

>石さんが保管しているこの文書には、父親の石美瑜氏が南京裁判
・の裁判長を務めた際の、侵華日軍総司令官岡村寧次、日本軍指揮
・官谷寿夫(南京大虐殺を指揮)、スパイ川島芳子など重要な日本人
・戦犯に対する完全な裁判記録が入っている
http://www.china-news.co.jp/society/2004/12/socl04121402.htm


966 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:41:07 ID:S5i+f6NX
>>965

確かに。漢字の大変更はあったが、今の方が日本人には難しくなっているのにねえ・・・・


・・・・・・お面?

967 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:43:56 ID:4EPfK0vv
>>965
いやいや、論点ずらさないでよw
>>914の条件を満たしてないでおkwwww

968 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:45:52 ID:4EPfK0vv
>>961
だから刑を執行させるために判決を受諾させたんでしょ。
刑の執行を約束させられただけでなーんも間違ってないじゃんw

969 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:47:33 ID:S5i+f6NX
>>965は今の中国語の方が簡単に読めるんかしら。

普通に変だね

970 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 02:56:18 ID:S5i+f6NX
消えた

971 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/20(水) 02:56:50 ID:+CMZHm2L
>>969
簡体字の方が簡単に読めると抜かす香具師は

  戦後の中国本土出身者以外にいない。

まだ台湾の繁体字の方が読める。

972 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 03:07:02 ID:FLOuXhJT
>>963
>火事が起きた後に消防士が現場を見るのは、次に消防士が火災を起こす為なんです

チョッと面白い発想だが、少し違う。
消防署が現場検証するのは、火災状況を把握し今後の役に立てるため。
同時に警察官からも事情聴取されるが、これは犯罪の可能性があるため。

まあ、犯罪の可能性があるものには、捕まえる義務がある警察がやる。
その為に雇われてるプロなんだから。

大虐殺する為のプロなんて、どこも雇ってないでしょう。
当時の日本の兵隊さんも、無抵抗の人間をこんなに殺す仕事をやらさ
れるとは想像もしてなかったんじゃないかね。
戦闘は兵隊として覚悟してたと思うけど。

>中隊長命により、農村といえども、女も子どもも片っ端から突き殺す。
・残酷の極みなり。一度に、50人、60人。かわいい娘、無邪気な子ども
・泣き叫び手を合わせる。こんな無残なやり方は、生まれて初めてだ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/juugun/sub_jugun.html

973 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 03:17:35 ID:QDEYsfGS
恵也氏の読んできた推理小説には

犯人:「私には○○という証拠によるれっきとしたアリバイがあるぞ!」
刑事:「君のアリバイは崩れた!その証拠とやらにはおかしな点がいくつもあるぞ!」
犯人:「いや、それはあんたがたに証拠への理解力が足りないだけでアリバイは崩れていない。」
刑事:(゚д゚)ポカーン

こういうものがあるらしいが、幸いにも自分は未だこのような壁本には当たっていない。

974 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 03:18:52 ID:S5i+f6NX
>>971

もしもだ。そうだとするとこの恵也の行動、全部筋が通るんだが。

論破されても何度も同じスローガンを出す方法も、
最初に環境電力板で暴れてたのも、
事後法や罪刑法定主義などの基本的人権に他のサヨと比べて無関心なのも、
しっちゃかめっちゃかなキリスト狂語るのも。
韓国や他の国の話に全く出てこないのも。


中国本土の日本語が流暢な工作員系だとすると全部有り得る。

975 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 03:35:02 ID:FLOuXhJT
>>968
>だから刑を執行させるために判決を受諾させたんでしょ。

あなたの考えなら、前の文章
「極東国際軍事裁判所並びに・・ 連合国戦争犯罪法廷の裁判(判決)
を受諾し」は不必要。

「日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行する 」
執行するだけだったら、この部分だけでいいわけだ。
条約文とは必要最小限で、簡潔に書くものじゃないかい。

>第11条に「日本は極東軍事裁判、及び各同盟国法廷が出した
・日本国内外での判決結果を受け入れる」とある。

・これは、日本政府はずでに1946年―1947年の極東軍事法廷
・及び中国法廷の南京大虐殺に対する結果を承認し、かつ受け入れた
・ことに他ならない。
http://www22.tok2.com/home/asianhomepage/tukuru.htm

976 :2-428 ◆akb33F3Knc :2005/04/20(水) 03:38:45 ID:+CMZHm2L
>>974
それを裏付けるような表現があるんだが、このスレに

22 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. [] 投稿日:2005/04/15(金) 17:35:35 ID:UPL5Z5z6
>>976
>日本の資本がインド、インドシナに移転したら中国イラネ。

インドは聞いたことがないが、ベトナムは第二次大戦中食料を
徴発しすぎて餓死者が発生したと聞くし、インドネシアでは
戦後に排日運動が起きてるぜ。
ご先祖は意外と恨まれてるんだから、控えめにしとかないと
世界の村八分になって、シカトされちゃうよ。


>ご先祖は
>ご先祖は
>ご先祖は
>ご先祖は
>ご先祖は


977 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 03:44:19 ID:FLOuXhJT
>>974
>韓国や他の国の話に全く出てこないのも。

竹島問題ではだいぶ顔を出してたぜ。
それから論破はしても、されたという自覚が全く無いのだけどね。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1111200339/

978 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 04:28:04 ID:4EPfK0vv
>>977
>それから論破はしても、されたという自覚が全く無いのだけどね。
それは何らかの認知障害ですな。
自覚症状がないのは当然。
ま、しかし入院した方がいいよ。

>>975
これはもうやっただろw
前文は執行させる刑の根拠として必要。
ヴァカ。

979 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 04:38:26 ID:4EPfK0vv
次スレ立てました。
【世界の】南京大虐殺はウソ【常識】6次資料
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113939022/

980 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 06:33:37 ID:J5kzw8S/
>法の一般原則の中には、いわゆる過失責任主義のほかにも罪刑法定主義、事後法禁止の
>原則なども含まれるが

この罪刑法定主義というのは『国際法【弘文堂-島田征夫著-初版』からの引用ではないのですね。
罪刑法定主義が「法の一般原則」に含まれると明示している文献を呈示してください。

さてさらにここで問題になるのは:

1)この「罪刑法定主義」という語が、この掲示板で理解されているように、「平和に対する罪」
という罪名が、それまでにどこの条文にも無かった、それ故に「平和に対する罪」による処罰は
罪刑法定主義に反し、従って法の一般原則に反するー>無効、という結論を導きうるか。

2)偽装の適法、投降兵の殺害禁止、従って偽装した投降兵の殺害禁止という、既に条文法
にある規定が、量刑および司法手続きの規定を含まないことによって、これを適用し刑罰を
行うことが罪刑法定主義従って法の一般原則に反すると言えるか

という2点ですな。

二番目の方はもう法学的にめちゃくちゃで、むしろ法の一般原則が(日本の刑法のような
量刑規定を含んだものではない)ハーグ陸戦規則禁止事項に基づいた刑事訴訟を可能にする
と理解すべきでしょう。

「平和に対する罪」というのは、確かに罪名としては存在していませんでしたが、根拠は
パリ不戦条約です。

981 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 06:34:52 ID:J5kzw8S/
偽装の適法、投降兵殺害の禁止はもうクラシックな慣習法、および1899年以来の条文法として
確立してますから、それを裁くために手続法である裁判所条例を新たに起草しても何の
問題もないでしょう。

万が一、正規兵が制服を脱いだら捕虜資格を失うなどというトンデモな解釈が出たとしても、
捕虜資格が無く、殺傷行為、破壊行為を行っていない人間を裁判無しに「処刑」することは、
法の一般原則によれば「単なる殺人事件」でしょう。これが大量に重なれば...

武装を放棄し、ステータスの定かでない「危険な市民」がいたならば、一定区画に定住させて
おけばよいだけのことです。1937年だったと思いますが、赤十字が「占領軍は占領した敵国人
成年男子の移動の自由を制限することができる」という条項を含む条約の提案を行っていたはずで、
このとおりの予防措置をとっておけば危険は排除されるし、後に訴追される可能性も無かった
ということです。

982 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 06:51:55 ID:56+10qFO
素朴な疑問。
>>981

>万が一、正規兵が制服を脱いだら捕虜資格を失うなどというトンデモな解釈が出たとしても、
ごく普通の解釈だと思うのですが。
普通の思考として、一般人からしたら、危険極まりないので厳罰に処してほしいし。

>武装を放棄し、ステータスの定かでない「危険な市民」がいたならば、一定区画に定住させて
>おけばよいだけのことです。1937年だったと思いますが、赤十字が「占領軍は占領した敵国人
>成年男子の移動の自由を制限することができる」という条項を含む条約の提案を行っていたはずで、
>このとおりの予防措置をとっておけば危険は排除されるし、後に訴追される可能性も無かった
>ということです。

これが自軍の管理能力を超えていると思われる場合にはどうするのだろう。
危険な市民による暴動を甘んじて受けろというべきなのだろうか。
個人的には、予防的措置で「危険と判断される対象」は早急に処理すべきだと思うのだが。
何しろ、現場は殺人が通常化している戦時であって平時ではないのだから。
(法の話ではなく、自軍の安全を守るという意味においての話)


983 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 07:22:26 ID:J5kzw8S/
>欧米諸国が認めていたものが想定されていると言ってよい。
・・・・・・・・・
>ここで言う「文明国」たる証明というのは、近代的な憲法を保有している事、
>つまり近代市民法等の諸原則を憲法に取り入れて国の根幹を成している国家の事を指して
>いるといってもよいだろう。

この部分、当時の中国は野蛮で、とても文明国とは言えないからこういう西洋の
国際法を当てはめる必要は無いという「この掲示板での普通の解釈」が出てくる
恐れがあるので、付言しておくと、ハーグ陸戦規則が作られた1889年と1907年の
国際会議には日本も中国も参加して条約作成に関わっていますから両方とも文明国
に含まれます。

984 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 07:32:43 ID:J5kzw8S/
>>万が一、正規兵が制服を脱いだら捕虜資格を失うなどというトンデモな解釈が出たとしても、

>ごく普通の解釈だと思うのですが。
>普通の思考として、一般人からしたら、危険極まりないので厳罰に処してほしいし。

ハーグ陸戦規則24条で正規兵の偽装は合法、23条(ハ)で武器を捨て、または自衛の
手段つきて降を乞う敵を殺傷することは違法とされてますからしょうがないです。

>これが自軍の管理能力を超えていると思われる場合にはどうするのだろう。

管理能力を超えるような速攻をやるべきじゃないです。

>危険な市民による暴動を甘んじて受けろというべきなのだろうか。

無理な侵攻は現地人の暴動につながりやすいですが、南京ではそれは
なかったようですね。

>個人的には、予防的措置で「危険と判断される対象」は早急に処理すべきだと思うのだが。

予防拘束は場合により許されますが、予防死刑は「法の一般原則」に反します。

>何しろ、現場は殺人が通常化している戦時であって平時ではないのだから。
>(法の話ではなく、自軍の安全を守るという意味においての話)

法の話じゃなく戦い方の話なら、ディフェンスを全部フォワードにまわして
サッカーやると、一時的には優勢になるけど試合はめちゃくちゃになり、
観客は金返せと暴動をおこすかもしれないから、客はあらかじめ全部死刑に
してしまおうという、すごい話になります。北京オリンピックでぜひやってみて
ください。


985 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 07:48:32 ID:56+10qFO
>>984

>管理能力を超えるような速攻をやるべきじゃないです。
状況によってはやむをえないと思うのですが。
自軍の敗北が懸っていても、速攻なんてしてはいけないのですね。よくわかりました。

>無理な侵攻は現地人の暴動につながりやすいですが、南京ではそれは
>なかったようですね。
なるほど、日本軍には虐殺の動機はなかったようですね。
ろくな物証も見当たらないようですし、南京大虐殺って、どうも嘘っぽいようですな。

>予防拘束は場合により許されますが、予防死刑は「法の一般原則」に反します。
確かに「予防死刑」は、していたのならまずいですね。

>法の話じゃなく戦い方の話なら、ディフェンスを全部フォワードにまわして
>サッカーやると、一時的には優勢になるけど試合はめちゃくちゃになり、
>観客は金返せと暴動をおこすかもしれないから、客はあらかじめ全部死刑に
>してしまおうという、すごい話になります。北京オリンピックでぜひやってみて
>ください。
これだけは例えがメチャクチャでわからんです。


986 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 08:26:26 ID:S5i+f6NX
>>980

>罪刑法定主義が「法の一般原則」に含まれると明示している文献を呈示してください。

断る(w

無償労働の上、論文貼り付けは本来あまりしたくない。
基本的なところなんで、ここまでまずやっただけでもありがたいと思え。それが礼儀だ。

つうか、それなら逆にお前が罪刑法定主義が「法の一般原則」に含まないと明示している文献を呈示しろ。
貴様だって相当の文献持ってるだろ


987 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 08:40:18 ID:S5i+f6NX
>1)この「罪刑法定主義」という語が、この掲示板で理解されているように、「平和に対する罪」
>という罪名が、それまでにどこの条文にも無かった、それ故に「平和に対する罪」による処罰は
>罪刑法定主義に反し、従って法の一般原則に反するー>無効、という結論を導きうるか。

>2)偽装の適法、投降兵の殺害禁止、従って偽装した投降兵の殺害禁止という、既に条文法
>にある規定が、量刑および司法手続きの規定を含まないことによって、これを適用し刑罰を
>行うことが罪刑法定主義従って法の一般原則に反すると言えるか

両方とも、言えますね。
というか、「罪刑法定主義」が国際法で認められない理由を言いだしっぺがまず言え。

さらにもう一つ、「無効」とは言ってませんから(w

国際法では、どんなに不当な要求であろうと、条約締結した場合は認められますんで。
たとえそれが近代法の基本原則に悉く違反した、人種差別的、もしくは不平等条約的なものでも。


法の正義性は無視し、武力での国家主権侵害を行った。その事実だけが結果残る。

988 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 08:41:55 ID:J5kzw8S/
>>管理能力を超えるような速攻をやるべきじゃないです。
>状況によってはやむをえないと思うのですが。
>自軍の敗北が懸っていても、速攻なんてしてはいけないのですね。よくわかりました。

そう、戦争だから多少法から外れてもしょうがないじゃないか、というのが当時も
現在も一般的な理解のようですね。

けれども、「戦争だから...」という条件を織り込んだ上で、近代戦がますます
過酷なものになってきているということに鑑み、日本、中国、当時のシャム、ペルシャ
まで含んで世界の「文明国」で作ったのがハーグ陸戦規則なのですから、「負けそうに
なったら法に違反しても正当防衛かも」という素人判断はあらかじめ否認しています。

こういう理屈を理論化してなにか正当な違法行為の可能性があるかのように見せかけるのが
戦数論とか「戦争の必要性」論とか言われるものですが、これはハーグ陸戦規則では注意深く
排除されています。

たとえば23条(ト)では「戦争の必要上万やむを得ざる場合を除くの外、敵の財産を破壊し
又は押収すること」を禁じていますが、こういう但し書きがあるものは「戦争だからしょうがない」
でかろうじて正当化できます。

ということは逆にこういう但し書きの無い、23条(ハ)の投降兵殺害は絶対禁止なのです。
だいたい戦数論というのは本場のドイツでも1910年代に理論としては死滅してますが。


989 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 08:46:54 ID:S5i+f6NX
>>988

とりあえず、必死だねえ。
時間ないから相手しないけど

990 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 08:53:33 ID:56+10qFO
>>988

要するに、「管理能力」を超えていると思われる場合には座して死ねという事ですか。
なるほどと思いつつもふと疑問。埋め立てられてしまうかもしれんが…、

>逆にこういう但し書きの無い、23条(ハ)の投降兵殺害は絶対禁止なのです。

軍服を脱いで市街地へ逃げ込んだ連中は、とりあえず投降兵ではないよね。


991 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 09:11:43 ID:iiq9uicS
>>978
>前文は執行させる刑の根拠として必要。

日本語をあまりご存知じゃないようだ。
前文と後文の間に”且つ”という言葉がある。

且つというのは、その上に・・・・という意味です。
根拠の意味で使うような言葉ではない。

>第十一条【戦争犯罪】
 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の
 連合国戦争犯罪法廷の裁判(判決)を受諾し、且つ、日本国で
 拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行する
 ものとする
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html

992 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/20(水) 09:51:35 ID:EBbnPc0Z
>>991
正文解釈とか法学の知識うんぬんを考えずに単純に日本語として考えるなら前文は矛盾せずあってもよい。

この場合の「且つ」は以下の二通りの意味が考えられる

1同時に 例「必要かつ十分である」
2その上 「彼は頭がよく、かつ情にも厚い」

この二つは意味的にかぶるところがあるため厳密に区別できないがいずれの場合においても前文と後文は矛盾しない。

1同時に→「承諾し、同時に刑を執行」
2その上→「承諾し、その上で刑を執行」


ちなみに、且つは以下のように慣用句として用いられることがある
[且つ〜し、且つ〜する]
「〜したり、〜したりする」
例文「且つ飲み、且つ歌う」→「飲んだり歌をうたったりする」

993 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 10:00:56 ID:iiq9uicS
>>982
>普通の思考として、一般人からしたら、危険極まりないので厳罰に処してほしいし。

逆じゃないの?
制服を脱いだら、占領軍が勝手に死刑にしていいなら一般人はこんな危険は無い
占領軍にとっては、気楽で安全かも知れんがね。
>これが自軍の管理能力を超えていると思われる場合

ゴマカシ言葉だ。
南京では自軍の食料、燃料、衣服さえ持たず大量の捕虜をもったので
捕虜に食事さえ満足に与えられなかったのを、管理能力だなんて・・・
相手から食料をかっぱらうつもりなら、それも仕方ないけどね。

戦場で一番強いのは勝った軍隊で、一番弱いのは一般市民。
法というのは弱い者のためにあるのに、強い軍隊の為に法を曲解してる
便衣兵を殺せば、敵兵が一般市民に逃げ込まなくなる訳じゃなかろうに

994 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 10:05:34 ID:c5IlehNI
ま〜た人のいない時間見計らって虚勢張ってるんですか(苦笑

995 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 10:06:45 ID:iiq9uicS
>>992
>且つは以下のように慣用句として用いられることがある

その中に、後文の根拠の意味で使った文章があるかい?

996 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 10:09:22 ID:c5IlehNI
>>993の内容は全てお前の脳内妄想。
よって、便所の落書きに等しい。

997 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :2005/04/20(水) 10:11:54 ID:iiq9uicS
>>986
>無償労働の上、論文貼り付けは本来あまりしたくない。
>基本的なところなんで、ここまでまずやっただけでもありがたいと思え。

お互い様だろ。自分がやりたくないことを他人に押し付けて平気な人間
あなたも自分の暇つぶしでやってんだろ?
それとも貴重な時間を、他人にやってさしあげてるつもりかい?

998 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/04/20(水) 10:13:36 ID:EBbnPc0Z
>>995
ちなみに以下は無関係なんだが。
ちゃんと文章をよんでくれ

999 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 10:17:54 ID:errlnbq9
>>993
じゃあな、戦況有利な時はガーッと責めて敵兵を打ち殺して、
戦況不利になったら、武器をほうり捨てて、服を脱いで裸になれば、
最強!ってワケだね?

で、釈放されたらまた軍服を着れば良い訳だ。

いや、敵兵の10倍くらいの軍人が、いきなり軍服を脱いで捕虜になれば、
敵兵は食料の供給が出来なくなって、戦わずして勝つ事が出来るな。


国民全員軍人にして、軍服ぬぎぬぎ作戦を決行すれば最強だ!
国民13億人の中国人を全部捕虜にしたら大変だぁ。
中国が最強だなw


1000 :日出づる処の名無し:2005/04/20(水) 10:22:03 ID:9GDF6E9p
「反日」破壊活動を糾弾する「反中国」大デモ行進の開催

(転送歓迎)
      
集合場所 新宿大久保公園[ハローワーク新宿(新宿職業安定所)の裏]
      
 東京都新宿区歌舞伎町2−43
     
【交通】JR「新宿駅」東口から徒歩7分
    西武「新宿駅」から徒歩3分(西武新宿駅から分かりやすい)
    都営大江戸線「東新宿駅」から徒歩4分

集合日時 4月23日(土)13時30分(決議文等の朗読あり)
              デモ出発  14時

主 催   國民新聞社、自由チベット協議会、歴史基本講座研究会、

     「もう我慢できない中国の横暴!」東京大デモ行進実行委委員会

実行委員長 酒井信彦(東京大学歴史編纂所教授)  

連絡事務局 國民新聞・西村修平 

 (今や日中関係はシナ事変前夜を彷彿とさせる臨戦状態と言っていいが、
政治家や一般国民はこの喫緊の事態をほとんど理解していない。
それほど、シナ・中共による日本人への精神侵略は半ば完成している。
事態が如何なるものであろうが、心ある日本人はこの屈辱の現実を傍観して座視するわけにはいかない。
4月23日は、日本人の誇りと魂を発露させる日にしたい。)   

◎手ぶらでも結構ですが、シナ・中共の横暴を糾弾・アピールするプラカードをご持参頂ければ有り難く存じます


1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp4.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

436 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)