5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説「鍵」

1 :◆NkCZulj9yI :05/01/22 17:46:37 ID:???
1、
「おはよ〜。」
…いつもの朝だ。上から彼女が覗き込む。僕は馬鹿みたいに体をねじらせた格好のまま、
ベッドの上にいる。少し早起きな彼女が作る焼きたてのトーストの香り。
買ったばかりの中古のテレビ。いつもと変わらない風景。
次は必ず彼女が質問をしてくる。さぁ、してくるぞ…。
「ゆうちゃん、今日はミルク入れるの〜?」
ほら。だからいつも言ってるだろぅ、俺は入れる派だってば。
テーブルにならべられた美味しそうな朝ご飯。あぁ、幸せ。
ご飯よりも笑顔に目が行く僕は幸せな生き物だね。

2 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/22 17:48:02 ID:???
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜♪

3 :スカトロ国家評議会議長 ◆.wsnTI0MPs :05/01/22 17:48:08 ID:???
どこにミルクをブチ込む気だ!!!このド変態野郎!!!

4 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/22 17:49:38 ID:???
( ゚д゚) <

5 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/22 17:50:17 ID:???
爆発した

6 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/22 17:51:21 ID:???
このスレは完全に>>1の日記だ

7 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/22 17:52:21 ID:???
俺もミルク入れる派なのに、彼女が入れさせてくれません。

8 :◆NkCZulj9yI :05/01/22 17:54:04 ID:???
あぁ、今日は授業があったな。行かなきゃ…。
「あれぇ、もぅ行くの?まだレタス残してるよ〜」
「ごめんな、ちょっと早めに出たほうが気持ちが楽だしさ。」
着替えるときも顔を背けたりせず、自然にいれる。
よそよそしいとは違う、何かが僕達を取り囲んでるんだろぅね。きっと。
お気に入りの靴を履いてボロアパートから出る。2階から、
「早く帰ってきてね〜!すんごぃ夜ご飯作るかもぉ…!」
思わせぶりな顔は得意な彼女。美由紀っていう名前がとっても合ってる。
気持ちのいい朝はこんな風にして始まった。なにも変わらない幸せな時。
あんな場所で僕は道の扉を開けてしまうとは思わなかった…。

9 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/22 17:57:43 ID:???
犯人は担任の女教師
動機は幼い頃からの性痴がばれるのを恐れた為だった…

10 :◆NkCZulj9yI :05/01/22 17:59:51 ID:???
外は寒かった。彼女が選んでくれたコートを羽織っていても寒いものは寒い…。
学校から3分のコンビニにはいつも待っていてくれる友達がいた。
外からコンコンッと雑誌のコーナーをノックする。なかなか気づかんな。
中に入ると暖かい空気が僕の顔にぶつかる。
「オイッ」
軽く蹴る。軽くだけどね。
「イテッ。お、今日は早めに来たなぁ」
「外からノックしたの気づかなかった?」
言った瞬間彼の耳にはウォークマンがしてあったのに気づいた。
…僕って馬鹿なのか。
とりあえず、彼のバイクの後ろに乗せてもらって、そそくさと大学に向かった。

11 :スカトロ国家評議会議長 ◆.wsnTI0MPs :05/01/22 18:04:24 ID:???
大学生にもなってこの文か。小学生の日記並みだなッ!けっ!

12 :ロボ ◆ROBOHSXmUY :05/01/22 18:05:37 ID:???
そろそろ
バモイドオキ神が出てくるんだろ
あ〜あ
ネタバレしちゃった

13 :◆NkCZulj9yI :05/01/22 18:06:54 ID:???
すぐ学校に着くと、彼はじゃぁと言って自分の学科に向かった。
さ、じゃぁ僕はジュースでも買うか。おしるこ以外ならなんでもいいや…。
この大学はけっこう広い。そこらの大学の2倍くらいはあるかな…。
自動販売機に行くのにもけっこうかかるのが腹立たしい。
お金を入れる時が手袋を外す瞬間。つらい…。
ホットコーヒーを飲みながら教室に向かう僕に友人が話し掛けてくれる。
また合コン?僕には彼女がいるんだってば。しかも盛り立て役じゃん。僕。
美味しい思いするのはいつも周囲。でも今は違う。彼女は僕に幸せをくれたんだ。
あぁ、授業なんて本当はこの世からなくなってほしい!早く彼女に会いたい!
そう思いつつも友人と教室に入る。

14 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/22 18:08:07 ID:???
>>1
打たれ強いな

15 :スカトロ国家評議会議長 ◆.wsnTI0MPs :05/01/22 18:11:23 ID:???
やたら広いだけの学校って大概田舎の末流大学だよ

16 :◆NkCZulj9yI :05/01/22 18:14:05 ID:???
つまらないので外を見ながらも当てられる場所は答えを書いとく。
これは高校から変わってない。よくこれで大学にうかったなぁと自分で驚いてる。
さっきの友人が話し掛けてきた。
「見ろよ!この写メ、俺の彼女が裸エプロンしてくれてんの!」
…お前の女なんかどうでもいいよ…。そういいながらとりあえず携帯を見る僕でした。

さ、授業が終わった。一人で帰る。バイトは今日ないし、もぅ腹減ったし、足が速く進む。
その時、バイクで送ってくれる友達が後ろから話し掛けてきた。
「ちょっと学食でなんか食べなぃ?」
「悪い!帰ってからご馳走が待ってるので〜。これで!」
笑顔が隠し切れない僕に向こうは疑問の顔。してやったりか。
ただ、この呼び止められた一瞬が、今となっては扉の鍵だったのかもしれない。

17 :◆NkCZulj9yI :05/01/22 18:21:09 ID:???
そして、帰るために振り向いた瞬間、僕の目線に、見たことのある人が飛び込んだ。
性格には、そんな感じがした。遠くの方に、歩いている女性が僕の目には懐かしい感じがあった。
入り口近くに立っているその人に、僕は近づいていった。
吸い込まれそうな感触がした。触れてもいないのに感触っていうのはおかしいけど。
近づいていくと、その懐かしい風景は脳に焼き付いている場所を浮かび上がらせた。
その女性は、僕が中学生の時に付き合っていた人だった。
驚いた、というよりはむしろドキドキしていた。このときのドキドキは、恐さがあった。
偶然というのは、ドラマティックではなく、近づいていくとだんだんと見えてくる物だと知った。
僕は、その女性の3メートル前くらいで5秒くらい停止していた。硬直だな、これは。

18 :ロボ ◆ROBOHSXmUY :05/01/22 18:25:15 ID:???
エロくなるの?
エロくなるの?

19 :◆NkCZulj9yI :05/01/22 18:27:45 ID:???
そして、僕は彼女に近づき、話し掛けた。
コレが扉を開いた瞬間だった。

2、
「あ…、もしかして…美咲?」
あ、言葉が出てしまった。出すって分かっていても出たら焦った。
えっ?という顔で友達との会話を止めつつ彼女は僕を見た。
少しの間。そして、彼女は僕に近づいて、一言。
「もしかして…ゆぅ…君なの?」
「そうだよっ」
彼女はものスゴイリアクションで驚いた。
「うっそぉおー!同じ大学だったのぉ!?えぇー!なんで気づかなかったんだろ!」

20 :スカトロ国家評議会議長 ◆.wsnTI0MPs :05/01/22 18:29:00 ID:???
つまんねーよボケー 失せろやー ワーワー

21 :◆NkCZulj9yI :05/01/22 18:33:46 ID:???
相変わらずのハイテンションぶり。すごいなやっぱり。
「ゆぅ君おっきくなったねぇ〜!私よりちょっと大きいくらいだったのに…」
君は母親か。だけど、僕もびっくりした。
その……可愛くなっていた。僕の彼女には勝てない…けどね!
さっきから美咲は嘘ぉっていうフレーズを連呼してる。よっぽど驚いたんだろぅ。
「とりあえず、ちょっと食堂で話さない!?」
帰ったら彼女が待っているんだけど、なぜか僕は扉の奥に進んでいくように、
「あぁ…うん、いいよ。」
そう返事をしてしまった。後悔は残っていなかった。
彼女は友達にお別れをいって、こっちに来た。
そして、僕は死にそうになるほど驚いた。
腕を組んできた!!
「懐かくない?ハハハッ。」
ドッッッキリした!!

22 :和田 ◆WADA/KhVJE :05/01/22 20:42:28 ID:???
文章でググってみてもヒットしない。
これは本物だ(・∀・)ニヤニヤ

23 :◆NkCZulj9yI :05/01/22 21:15:00 ID:???
彼女は、物静かな美由紀と違って、積極的な女の子だった。
中学校の時も、積極的な彼女から僕に告白してきた。
もてるというタイプではなかった僕からしたらもの凄くショッキングなことだった。
でも、2ヶ月で破局した。僕がついていけなかったんだ。
そんなことを、腕を組まれながら食堂に向かっている時に考えていた。
知っている人がみんな見てくるのは死ぬほど恥ずかしかった。ヤバイヤバイ。
とりあえず食堂につき、お互いにジュースを買ってイスに座った。
「…でさ、どうなの?中学校から見てなかったから合った直後はゆぅ君とは思わなかったぁ〜!」
…たしかに僕は中学の時の僕からは想像しきれないほどイメージが変わった。
少し大人っぽくなったと言えばいいのかな?でも一番変わったのは彼女だ。

24 :ガンプ松本 ◆s9tWI2Dd4A :05/01/22 23:23:07 ID:???
不利チン

25 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/22 23:55:54 ID:???
読む気なくした。マンドクセ

26 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/23 04:39:23 ID:???
>ヤバイヤバイ。

ここだけ読んだ

27 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/23 22:03:12 ID:???


28 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/23 22:08:40 ID:???
期待します。

29 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/23 22:09:25 ID:???
挿絵まだ〜?

30 :空飛ぶ新聞紙@バイト中:05/01/23 22:13:38 ID:???
途中途中に出てくるスカ議長の煽りがこの小説を読み解くキーワードに
なっている気がします。

31 :1:05/01/23 22:24:28 ID:???
さっきも言ったが可愛くなった。元々童顔だったのだが、
磨きがかかっている。カワイイ。あぁ、彼女が嫉妬する。
なんてアホな妄想しながら、話が少しずつ進んだ。
でも、

32 :バカは氏んでも名乗らない:05/01/23 22:26:23 ID:???
書いているのは若い娘さんだな。

33 :空飛ぶ新聞紙@バイト中:05/01/23 22:27:40 ID:???
坊さんだと思う

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)