5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

連続掲示板小説「蜆さん」

1 :ハードボイルド吉田 ◆M2b/D6JOOQ :2005/04/10(日) 18:12:16 ID:???
・毎日1話書き込みされていきます。
・著者以外の書き込みは禁止です。
・無断転載を禁じます。著作権法により保護されています。

2 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:12:48 ID:???
◆DIO/B/RIe2 ◆DIO/B/RIe2

3 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:13:27 ID:???
>>1おまんこ

4 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:14:00 ID:???
>>1おまんこ

5 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:14:34 ID:???
>>1肛門

6 :ハードボイルド吉田 ◆M2b/D6JOOQ :2005/04/10(日) 18:15:17 ID:???
>>2-3
勢いで書いたなら2度と書かないでください。
まず>>1に書いてある規則を読んでください。

7 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:16:06 ID:???
>>6
肛門

8 :ハードボイルド吉田 ◆M2b/D6JOOQ :2005/04/10(日) 18:18:09 ID:???
>>7
あなたはわざと書いたでしょ。そんなことならいつになっても1話目始まりませんよ。

9 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:22:58 ID:???
>>8
┏┓┳  ┏┓┏┓
┣┫┃  ┣┫┣┫ 
┣┫┃  ┣┛┗┫
┃┃┻  ┃   ┃

10 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:23:54 ID:???
>>1睾丸

11 :ハードボイルド吉田 ◆M2b/D6JOOQ :2005/04/10(日) 18:30:22 ID:???
【第1話】蜆さん現る
今日は小春日和だ。桜の花も満開でとても綺麗だ。そこへ蜆さんがやってきた。
「私はサラリーマンです。普段どおり今日も会社に出勤します。」
駅に到着した蜆さんは新聞を買うとさっそうと電車に乗り込んだ。
しかし、電車の中は人がいっぱいで新聞なんて読んでいる場合ではなかったのだ。
「こんなことなら新聞を買うべきではなかった。」と、蜆さんは言った。
会社の最寄り駅に到着した蜆さんは改札を出ると上司に出会った。
「課長おはようございます。」

2話へ続く

12 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:33:13 ID:???
続かなかった

13 :(´・ω・`)バケ工 ◆2chGOD/cYU :2005/04/10(日) 18:33:17 ID:???
>>1ってラウンコのコテだっけ?


14 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:33:26 ID:???
>>11
「肛門おはようございます。」

15 :ハードボイルド吉田 ◆M2b/D6JOOQ :2005/04/10(日) 18:38:39 ID:???
>>12-14
まず>>1に書いてある規則を読んでください。
私の小説を楽しみにしているファンの方々に迷惑です。

16 :なんちゃっておねぇさん ◆Aneki69X8w :2005/04/10(日) 18:41:20 ID:???
また柴又か

17 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:42:06 ID:???
【第2話】蜆さん帰る
今日も小春日和だ。桜の花も満開でとても綺麗だ。そこへ蜆さんがやってきた。
「私はサラリーマンです。普段どおり今日も会社に出勤します。」
駅に到着した蜆さんは新聞を買うとさっそうと電車に乗り込んだ。
しかし、電車の中は人がいっぱいで新聞なんて読んでいる場合ではなかったのだ。
「こんなことなら新聞を買うべきではなかった。」と、蜆さんは言った。
会社の最寄り駅に到着した蜆さんは改札を出ると上司に出会った。
「課長さようなら。」

3話へ続く


18 :(´・ω・`)バケ工 ◆2chGOD/cYU :2005/04/10(日) 18:42:26 ID:???
著者ってなに?

19 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:43:14 ID:???
第2話

「浣腸お願いします。」
すると課長は怒鳴った。「君ぃ!朝っぱらから何フザケテルンダ!!」
行き交う人々のうすい白眼視。
「もうだめ死にたい…」


20 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:43:29 ID:???
【第3話】蜆さん怒る
今日も小春日和だ。桜の花も満開でとても綺麗だ。そこへ蜆さんがやってきた。
「私はサラリーマンです。普段どおり今日も会社に出勤します。」
駅に到着した蜆さんは新聞を買うとさっそうと電車に乗り込んだ。
しかし、電車の中は人がいっぱいで新聞なんて読んでいる場合ではなかったのだ。
「こんなことなら新聞を買うべきではなかった。」と、蜆さんは言った。
会社の最寄り駅に到着した蜆さんは改札を出ると上司に出会った。
「課長このやろう。」

4話へ続く

21 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 18:44:58 ID:???
【第4話】蜆さん恵む
今日も小春日和だ。桜の花も満開でとても綺麗だ。そこへ蜆さんがやってきた。
「私はサラリーマンです。普段どおり今日も会社に出勤します。」
駅に到着した蜆さんは新聞を買うとさっそうと電車に乗り込んだ。
しかし、電車の中は人がいっぱいで新聞なんて読んでいる場合ではなかったのだ。
「こんなことなら新聞を買うべきではなかった。」と、蜆さんは言った。
会社の最寄り駅に到着した蜆さんは改札を出ると上司に出会った。
「課長これあげる。」

5話へ続く

22 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 19:15:28 ID:???
>>1−21
おまんこ

23 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/10(日) 20:45:23 ID:???
【第5話】蜆さんデスアナル
今日もデスアナ日和だ。オキニの嬢の花びら大回転でとても綺麗だ。そこへ蜆さんがやってきた。
「私はデスアナルです。普段どおり今日も匂いを嗅いでおきます。」
駅に到着した蜆さんは新聞を買うとさっそうとデスアナルを披露した。
しかし、電車の中は人がめちゃくちゃいっぱいで座れないです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段乗ってない電車に乗ってんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でデスアナルか。おめでてーな。


6話へ続く

24 :ハードボイルド吉田 ◆M2b/D6JOOQ :2005/04/11(月) 01:26:03 ID:???
>>17-23
ここは私の小説を披露するスレなんです。あなた方の駄文を晒すスレじゃないんです。
私の小説を楽しみにしているファンに失礼です。いい加減になさい。

25 :(´・ω・`)バケ工 ◆2chGOD/cYU :2005/04/11(月) 01:28:26 ID:???
【第1話】蜆さん宇宙へ
今日は小春日和だ。桜の花も満開でとても綺麗だ。そこへ蜆さんがやってきた。
「私はサラリーマンです。普段どおり今日も会社に出勤します。」
駅に到着した蜆さんは新聞を買うとさっそうと電車に乗り込んだ。
しかし、電車の中は人がいっぱいで新聞なんて読んでいる場合ではなかったのだ。
「こんなことなら新聞を買うべきではなかった。」と、蜆さんは言った。
会社の最寄り駅に到着した蜆さんは改札を出ると上司に出会った。
「課長誕生日おめでとうございます。」

2話へ続く



26 :(´・ω・`)バケ工 ◆2chGOD/cYU :2005/04/11(月) 01:32:16 ID:???
【第2話】蜆さんコスモへ
今日は小春日和だ。桜の花も満開でとても綺麗だ。そこへ蜆さんがやってきた。
「私はサラリーマンです。普段どおり今日も会社に出勤します。」
駅に到着した蜆さんは新聞を買うとさっそうと電車に乗り込んだ。
しかし、電車の中は人がいっぱいで新聞なんて読んでいる場合ではなかったのだ。
「こんなことなら新聞を買うべきではなかった。」と、蜆さんは言った。
会社の最寄り駅に到着した蜆さんは改札を出ると上司に出会った。
「課長最近元気ないですね。」

作者の都合上休載させてもらいます。

27 :困ったさん ◆dqDEMYO7Mg :2005/04/11(月) 01:39:02 ID:???
【第3話】蜆さんついにやってしまう
今日は小春日和だ。桜の花も満開でとても綺麗だ。そこへ蜆さんがやってきた。
「私はサラリーマンです。普段どおり今日も会社に出勤します。」
駅に到着した蜆さんは新聞を買うとさっそうと電車に乗り込んだ。
しかし、電車の中は人がいっぱいで新聞なんて読んでいる場合ではなかったのだ。
「こんなことなら新聞を買うべきではなかった。」と、蜆さんは言った。
会社の最寄り駅に到着した蜆さんは改札を出ると上司に出会った。
「課長さようなら。」 ドン! グモチュイィィーン

28 :なんちゃっておねぇさん ◆Aneki69X8w :2005/04/11(月) 02:43:46 ID:???
【第1話】覗きさんファック
今日のオカズは小春ひよりだ。マンコの花ビラも満開でとても綺麗だ。そこへ覗きがやってきた。
「私はチョコボール向井です。普段どおり今日もファックします。」
撮影所の外に到着した覗きは部屋に乗り込んだ。
しかし、部屋の中は人がいっぱいでファックなんてする場合ではなかったのだ。
「こんなことならダッチワイフを買うべきだった。」と、覗きは言った。
ひよりのベッドに到着した覗きはパンティをはぐとと秘所に出会った。
「浣腸をお願いします。」

2話へ続く

29 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/11(月) 05:38:56 ID:???
チームまん毛

30 :投げやりな相場 ◆dIB/YNEMiE :2005/04/11(月) 06:52:49 ID:uZ5oMIeA
代表である山本が、柴又になった挙句、吉田になるスレか

31 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/11(月) 07:03:25 ID:???
おまいらやめろよ
著者の小説が読みにくいじゃないか

32 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/11(月) 07:08:57 ID:P8Y6lBaM
【第2章】 虫見さんグランドワロスへ・・・


33 :本家うんこ将軍 ◆fCIedeunko :2005/04/11(月) 09:36:58 ID:bap7bgg8
【第2話】蜆さん マカオに着く
今日も小春日和だ。桜の花も満開でとても綺麗だ。そこへ蜆さんがやってきた。
ちなみに小春日和は春には使わない言葉だ。
「私は肉欲サラリーマンです。普段どおり今日もシンナーを吸引します。」
駅に到着した蜆さんは売人からトルエンを買うと噴水前に座り込んだ。
しかし、噴水前には警察官が制服姿でオナニーしていて落ち着かない。
「こんなことなら注射(覚せい剤)にすればよかった。」と、蜆さんは言った。
トボトボと会社の最寄り駅に到着した蜆さんは改札を出ると上司に出会った。
「お前は今までに食べたパンの枚数を覚えているのか?」

3話へ続く



34 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/11(月) 10:09:59 ID:???
小春日和を英語でIndian summerという。

35 :校倉木造 ◆MOKUZO8oxA :2005/04/11(月) 10:40:19 ID:???
今日も小春日和だ。春団治の女房が迷って出ている。そこへ蜆さんがやってきた。
「私は借金のかさんだ元サラリーマンです。今日からマグロ漁船に乗る事になりました」
斡旋屋に連れられ、港からさっそうと遠洋漁船に乗り込んだ。
しかし船の食事はマグロばっかりで、魚嫌いの蜆さんは食べる物がない。
「しまった。これなら採石船にすればよかった」と、蜆さんは言った。
寄港地インドのカルナータカ州マンガロール漁港に上陸した蜆さんはフィリピン娘に出会った。
「ナマステ(-人-)」

36 :校倉木造 ◆MOKUZO8oxA :2005/04/11(月) 10:41:45 ID:???
【第1話】蜆さんさすらう


>>35にサブタイトル居れ忘れてもた…

37 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/11(月) 10:51:03 ID:/exSY6MY
↓ポイズニ総理大臣

38 :スター☆マン ◆AiGi3S6TII :2005/04/11(月) 10:53:55 ID:???
っttp://zirr.hp.infoseek.co.jp/jun3.jpg

39 :校倉木造 ◆MOKUZO8oxA :2005/04/11(月) 10:59:36 ID:???
>>38
国内では郵政民営化をゴリ押ししたり靖国参拝したりと強気の獅子だが、対外的には北朝鮮にも「腰抜けズミ」。
外国人向けに「猫」のマスコットも作っとけ、内弁慶!!

40 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/11(月) 11:24:25 ID:???
ハードボイルド吉田 ◆M2b/D6JOOQで検索した結果 

ページとの一致

カテゴリ・サイト・ページ検索で一致する情報はありませんでした。




41 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/11(月) 12:23:13 ID:P8Y6lBaM
【第1話】蜆さん痔を患う
今日も小春日和だ。耳を澄ませば新芽の息吹が聞こえてきそうだ。そこへ蜆さんがやってきた。
「私はサラリーマンです。今日もデスクワークに勤しみます」
駅前の薬局に到着した蜆さんは軟膏を買うとさっそうと電車に乗り込んだ。
しかし、電車の中は人がいっぱいで軟膏なんて塗ってる場合じゃなかったのだ。
「こんなことなら軟膏を塗ってきとけば良かった」と、蜆さんは言った。
会社の最寄り駅に到着した蜆さんは改札を出ると上司と出会った。
「浣腸をおねがいします」

42 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/11(月) 12:24:56 ID:/exSY6MY
↓ポイズニ総理大臣

43 :&rlo;いなら乗名もでん氏はカバ&lro;:2005/04/11(月) 23:07:20 ID:???
かたいわがカバの物本たま

44 :困ったさん ◆dqDEMYO7Mg :2005/04/11(月) 23:43:22 ID:qjT9JX2O
かたいわがカバの物本たま?

45 :いなら乗名もでん氏はカバ:2005/04/11(月) 23:46:51 ID:???
?なかるかわらたしうこ

46 :ハードボイルド吉田 ◆M2b/D6JOOQ :2005/04/11(月) 23:49:33 ID:???
今日は眠いので2話は明日書きます。

47 :困ったさん ◆dqDEMYO7Mg :2005/04/11(月) 23:56:22 ID:???
>>45
日本語ムツカシアルね。
>>46
期待してる。

48 :校倉木造 ◆MOKUZO8oxA :2005/04/12(火) 07:51:59 ID:???
>>43
かわいがもんがカバになったって??

49 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/12(火) 08:01:08 ID:???
おれもかわいたがもんみたよ。

50 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/12(火) 21:08:23 ID:f5krgP/r
【第2章】かわいがもん でおねがいします。

51 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/12(火) 21:08:43 ID:fgFxwes4
gfg

52 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/12(火) 21:20:02 ID:???
あ〜、もうどれが著者の小説かわからなくなった

53 :ハードボイルド吉田 ◆M2b/D6JOOQ :2005/04/12(火) 23:51:30 ID:???
今日は眠いので2話は明日書きます。

54 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/13(水) 00:11:09 ID:???
無理しなくていいぞ、山本

55 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/13(水) 12:17:24 ID:wJkIzIEJ
>>54
著者の名前間違えてんじゃねえぞヴォケが。
オイルサーディン石川っていうんだよ分かったか。

56 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/13(水) 21:47:00 ID:???
早くも住人から飽きられてるようだが?

57 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/14(木) 00:23:37 ID:DHXvBswR
【第1話】 かわいがもん「もうがもんできない」
昨日とはうって変わっての土砂降りだ。こんな日はトリスでも呷って寝るに限る。
が、さっきから鳴り続ける電話のベルが寝させてくれそうも無い。
もうかれこれ50回は鳴り続いてるベルが一人の粘着質な男の顔を嫌でも思い出させる。
諦めて受話器を手に取った。「今日も小春日和ですね」
  
    第2話に続く

58 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/14(木) 09:47:45 ID:???
あっきれたあの子は蜆ちゃん
まったくつまらんスレ立てて
著者もスレもいらないよ

59 :ハードボイルド吉田 ◇M2b/D6JOOQ:2005/04/14(木) 15:11:48 ID:???
【第2話】さらば蜆さん
「課長おはようございます。」
「ん?あんた誰?」

             終

60 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/14(木) 21:00:00 ID:???
次回作に期待

61 :本家うんこ将軍 ◆fCIedeunko :2005/04/14(木) 22:40:49 ID:uwWsegQ5
【第二部 第一話】帰ってきた蜆さん
小春日和に課長だ。
「おはよう課長は誰?」


作者入院のためしばらく休載します。

62 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/14(木) 23:21:19 ID:???
【第2548話】蜆さん 目覚める
今日も小春日和だ。桜の花も満開でとても綺麗だ。そこへ蜆さんの娘さんの旦那の妹がやって来た。
「私は蜆さんの目覚めを妨げる毒電波を消し去ります。普段どおり今日も悪霊退散般若波羅密多。」
大地如来の禊の境地に覚醒した蜆さんはおよそ2年4ヶ月にわたる植物状態から目覚めた。
しかし、目の前のサボテンの鉢植えは、まったく元気が無い。
「こんなことならドライフラワーにすればよかった。」と、蜆さんは言った。
トボトボと現世の肉の檻の中に到着した蜆さんは運命の螺旋を出ると主治医に出会った。
「お前はだれだ?」

次号は作者取材のため休載します

63 :バカは氏んでも名乗らない:2005/04/14(木) 23:28:23 ID:???
【第751354話】水曜スペシャル「突撃!ジャングルの奥地に潜む蜆さんを追え!」
今日は小春日和だ。プラスチックの岩も満開でとても綺麗だ。と、我々の前に蜆さんが現れた。
「私はサラリーマンです。普段どおり今日も会社に出勤します。」
探検隊の前に姿を現した蜆さんは、そう鳴き声のような言葉を言い放つと、さっそうと密林に逃げ込んだ。
しかし、密林の中は隊員がいっぱいで脱走なんてしている場合ではなかったのだ。
「こんなことなら密林に逃げるべきではなかった。」と、蜆さんは鳴き声のような声で言った。
探検隊のオリに閉じ込められた蜆さんは、翌朝には檻を出ると密林に逃げ帰った。
「しまった、カギをかけ忘れた。」

探検隊の冒険は、続く

64 :寂しがり屋のε ◆gYKGUjNE52 :2005/04/15(金) 01:40:59 ID:???
【第10^24話】

蜆さんの、ちんこの方
 「おう、おおう、おーううおおーうおおおおー。誰かフェラチオしてくれぃ」
蜆さんの、まんこの方
 「あたしがしてあげようか」
蜆さんの、ちんこの方
 「てめえがやったんじゃ、フェラチオにならねえじゃねえか」

  下ネタしかできなくてすまん。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)