5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林よしのり批判総合スレッド

1 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/20 18:45:53 ID:5LY10p0I
このスレッドは、小林よしのり氏が関係した出版物、あるいは出演した
番組における彼の発言に関して批判を行うための総合スレッドです。
ご自由に意見をお書き頂ければ幸いです。

※ 尚、ここでの対象は、小林氏が出版物等のメディアで発言したものに
対する批判であり、公私を問わず小林氏自身の問題は対象外とさせて頂きます。

2 :凛家亜夢:04/12/20 19:14:01 ID:9935VqMU
村田☆一番星 の非難轟々のためのスレはここですか?

3 :名無しかましてよかですか?:04/12/20 20:10:45 ID:5NHrxHEc
>>1は最早、小林よしのりのストーカーを通り越してるね。
小林が断筆宣言したら、生きる意味なくして死ぬんじゃないの?

4 :村田☆一番星 ◇r2cGuMm65I =ウンコ ◆mwnV3qbptU :04/12/20 20:15:07 ID:Jg6KSJpO
_____________________
       |/|
       |/|
       |/|
   ______
  /::::::::::::::::::::::::::\   
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
|_|_|_|_|_|_|_|
/     \,, ,,/   ヽ
6 |   ─◎─◎─  |∂) ←>>1
 (∴∴  ( o o ) ∵∴)
  <∵∵   3  ∵∵ >
   ゝ    ,_,     ノ
   ゝ_______ ノ    
     ここここここ)''
    /ヽ \∧ノヽ
    |:: |::..  Y  |
  .  |:: |::::   .|  |
    〈:: 〉::   .| ./|
  .  |:: |::   .l  |
  .  |__ .|._____,|._,|
    .((〈::: _ ノ  /リ
     .|::::  |::   |
     .|::::   |::   | 三    ∩___∩
  .   |=   .|=.  |        | ノ      ヽ
     .|::::  .|::   |  ≡   /  ●   ● |  
     .|:::   ||::: ミ\___|    ( _●_)  ミ     クマー
     |..__,||.__| =___    |∪|   \ 
  ((  し.ノ し.ノ  ))≡   )   ヽノ   人 \


5 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/20 21:09:38 ID:5LY10p0I
とりあえず、まず朝まで生テレビにおける発言
小「日本は自主防衛すべき」
村「財源は?生活水準下がるよ」
小「下がってもいいじゃない」
宮「核は?」
小「沈黙」

これが10月の朝生における一連の会話ですが、小林氏は「生活水準」を
下げても自主防衛すべきだと発言しています。
これはそれまでの流れでアメリカへの思いやり予算の対する氏の批判から
発展してでてきた発言ですが、そもそも「生活水準」というものの基準を
示さず、このような発言をするのは無責任であると言えます。

なぜなら、小林氏の生活水準と年収300万円のサラリーマンの生活水準、
あるいは定職を持たないフリーターの生活水準はそれぞれ違うわけで、
小林氏がいくら「わしは贅沢せんでいいと思うよ」と言ったところで、
それによる実害を被るのが誰かを考えると問題発言であることは明白でしょう。

又、彼は宮崎氏の「(自主防衛ということは)核は持つのか」という問いには
無視を決め込んでいます。
後に出た「SAPIO」誌上で彼は、核を持つ覚悟まであの場で語るわけにはいかなかった」
と書いていますが、言い訳にすぎないでしょう。
核を持つことによる様様なリスク(国際社会の批判等)に対する覚悟はできていない
からでしょう。その証拠に彼は「SAPIO」の欄外において鎖国はしないとも
書いています。中国も朝鮮も米国も嫌いだから付き合いたくない。でも鎖国はしない。
というにはどういうことなのか?


6 :名無しかましてよかですか?:04/12/20 21:37:31 ID:Y7PAEAao
小林氏は「理念も無い下品な国になってたまるか。」と物質にしか価値を見出せない現代人に警鐘をならしているんだよ。
その上で物質的な豊かさと精神的な高尚さ、プライドをどっちをとるの?と問いかけているんじゃないか。
でも真面目に核武装の是非をも視野に入れても委員ではないか?それさえもダメだというのならアレルギー反応としか思えない。

7 :凛家亜夢:04/12/20 21:46:43 ID:9935VqMU
>>5

>中国も朝鮮も米国も嫌いだから付き合いたくない。でも鎖国はしない。
というにはどういうことなのか?

面従腹背、ダブスタ、臥薪嘗胆などの言葉を知らないんでっか〜。

8 :ナナミ ◆mkSlAKVcCY :04/12/20 22:12:45 ID:RUuSuegp
>>6サンの言うとおり

9 :銭型警部 ◆JOdET8gcm. :04/12/20 22:26:58 ID:Jg6KSJpO


      〉. ̄ヽーニ_)
      /ー- __....!
    /│       >‐- 、
  <   ヽー----- '"  /
   `ー- ....____....ィi           
    {^:| く.( ・」 l・ ノ|/               >>1はとんでもないスレを立てていきました。
    l.h| r' "^. l.^" 〉i
__,.─/ヽ| |   `ー'  |l\─,
  /   | |∠ニ三i三i>lゞ \ ~^ヽ
 \   ~V        〉   > 〈
  _>  ヽ.........へ- '  /  |
  ヽ    |  / \ |   ̄/ |
    ヽ  |  |  | |   /: │



10 :凛家亜夢:04/12/20 22:29:52 ID:9935VqMU
スレタイを村田☆一番星批判総合スレッドにしたいものだ。
でもコテハン叩きスレは立てたら駄目だしねw

11 :評論家:04/12/20 22:41:14 ID:ultmD2V8
ここは
うんこの落書き以下だね

12 :名無しかましてよかですか?:04/12/20 23:21:08 ID:HlxCqj5P
バンドエイド20が支援するスーダン西部ダルフール地方の概況

2003年以来、何千という村人がジャンジャウィードと呼ばれる民兵組織に殺害され、略奪に遭い、レイプされ、
およそ160万人の住民が国内避難民となっている現在のダルフールの状況を、国連は世界最悪レベルの人道危機とし、
警告を発しています。
スーダンでは、11月9日に休戦のための2つの協定がスーダン政府と反政府勢力との間で調印されました。
一つはダルフール上空に軍用機飛行禁止空域を設定すること、もう一つは人道的状況を改善することへの合意です。
しかしながら、治安回復に向けてこうした前向きな1歩を踏み出したにもかかわらず、依然として紛争は止む気配を見せず、
それどころか略奪や衝突はいまだ増加しています。その結果さらに多くの国内避難民を生み出し、人々は人道支援に
頼らざるを得ない状況になっています。この紛争の影響を受けた住民はすでに202万人に達し、そのうち160万人が
国内避難民となって家を追われています。

http://www.unicef.or.jp/kinkyu/sudan/2004.htm

漏れはバンドエイドのCDは多分買わないが、ユニセフには寄付するぞ。まあ、飲み代1回分くらいだけど...

13 :名無しかましてよかですか?:04/12/20 23:31:55 ID:wCSA7RSj
ユニセフって黒柳徹子がやってるやつか?
世界不思議発見、毎週あるのに何時外国行ってんだろ。



14 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 00:43:46 ID:gciYXc7l
>これが10月の朝生における一連の会話ですが、小林氏は「生活水準」を〜
私も同感です。
>これはそれまでの流れでアメリカへの思いやり予算の対する氏の批判から〜
無責任ではないですよ。彼は政治家でもない、ただの
一般市民です。いいじゃないですか。
>なぜなら、小林氏の生活水準と年収300万円のサラリーマンの生活水準、
>あるいは定職を持たないフリーターの生活水準はそれぞれ違うわけで、
>小林氏がいくら「わしは贅沢せんでいいと思うよ」と言ったところで、
>それによる実害を被るのが誰かを考えると問題発言であることは明白でしょう。
そうですか?ひとまず、法人税をあげましょうよ。
企業の一人勝ちなんてうんざり。
金持ってるやつはいくらでもいる。
その生活水準を語るなら、今までの政治化の責任だろーが。
アメリカみたいな国に近づけたやつに文句言えよ。

>又、彼は宮崎氏の「(自主防衛ということは)核は持つのか」という問いには
>無視を決め込んでいます。
>後に出た「SAPIO」誌上で彼は、核を持つ覚悟まであの場で語るわけにはいかなかった」
>と書いていますが、言い訳にすぎないでしょう。
言い訳?ごもっともな意見じゃない。
それだけ、慎重な話じゃない。
そこで、発言したらしたで、あなたは文句言うんでしょ?
>核を持つことによる様様なリスク(国際社会の批判等)に対する覚悟はできていない
>からでしょう。その証拠に彼は「SAPIO」の欄外において鎖国はしないとも
>書いています。中国も朝鮮も米国も嫌いだから付き合いたくない。でも鎖国はしない。
>というにはどういうことなのか?
すべて、今までの政治化の責任。外国のいいなりだから、こうなる。
核武装は賛成です。
鎖国はしないって、付き合いたくないけど、今はやむをえないんでしょ?

15 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 01:37:35 ID:7I9Lf78N
小林氏は「ゴー宣」のなかで、
「わしは部屋の中でカリカリと漫画を描いてるのが似合っていて、
『朝生』のようなTVの討論番組に出演するのは本意じゃない。」と
素直に言っているじゃないか。
それを「朝生」の発言内容だけを取り上げて鬼の首を取ったように騒
ぎ立てるのは悪意があるとしか思えないが。
私だって日本社会がアメリカ化したら、どちらかといえば被害を被
る一人なんだが、小林氏本人が再三言っているように、小林氏自身
は「アメリカの様な弱肉強食社会になったら(わしなんかは)望むと
ころだ。」と言っているにも関わらず、それでも「アメリカ型の拝
金主義、弱肉強食主義には反対だし、日本の守るべき『国柄』を(小
林氏自身は何の見返りも無いのに)守りたいと思っている。」という
発言に小林氏の言う「公の立場」を感じないか?
私自身は日本の強かった大勢、年功序列に終身雇用に戻していくの
も一つの手だと思う。
ただし、過去の日本の年功序列社会において尊敬されていた上司、
親、先生は、現代の年を取ることに全く意味のなくなってしまった
社会においては戦前のそれらのようにリーダーシップを発揮できる
かと言えば、大いに疑問である。
もう日本社会は過去の「強い日本」、李登輝氏や蔡焜燦氏が愛して尊
敬して下さった「誇り高き」「『あさり』の精神を持った」日本の姿に
はもう戻れないのかと危惧する。
「鎖国」?「経済制裁」って言うんだよ。


16 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/21 08:05:37 ID:kPY/w68S
>>6
理念的にはそういう考えを持つことは自由だと思います。
ただ、それは実効性のない理念であり、損得勘定抜きでプライドをとることは
現実的ではありません。

17 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/21 08:18:02 ID:kPY/w68S
それとひとつ言いたいのは、日本のアメリカ化(貧富の2極化)はあくまで
政府の内政の問題であり、それと米軍との同盟関係を結びつけるのは
いささか乱暴な論理展開だと思います。
日米同盟があるから日本がアメリカのような社会になるわけではなく、
それは日本政府の経済政策の問題ですね。

年功序列、終身雇用、企業別労働組合は日本的経営の3種の神器といわれて
もてはやされました。私も、日本経済の発展はこの3つによるところが
大きいと思います。
ただ、それが失われたのは日本がアメリカ型を標榜したためというわけではなく、
日本を取り巻く経済環境の変化によるところです。
高度成長時代が過ぎ去り、後発のアジアの国々がかつての日本製品の強み
であった部分を前面に押し出して競争力を高めている現状、成熟した日本経済が
アメリカ型にシフトしていくのは、これもまた運命であると言えます。

但し、残念ながら日本は食糧・エネルギーにおいて脆弱な基盤の上に立っており、
アメリカのように国力がるわけではない。
斜陽を迎えた小国日本が今後生き残るにはどうすればよいか考えると、
名誉や尊厳という奇麗事では片付けられない。
名を捨て実をとって生きていく覚悟を日本はしなくてはならないと思います。


18 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 13:55:59 ID:7I9Lf78N
>>16-17
典型的な「ポチ」根性丸出しの思考ですね。あなた西尾幹二ですか?
まず「損得勘定」はあるべきだと思います。ただ目先だけの損得勘定ではなく、特に国家的な
「損得」を考える場合、長期的な損得勘定をすべきであると思います。
例えば目先の利益だけしか見ずにリコールをひた隠し、結局は企業の存亡の問題にまで発展
してしまった某自動車メーカーの例とか、個人的、一部署の利益、立場のみを保守しようと
し、国民の信頼をなくしてしまい、受信料の不払い運動が起こっている某国営放送の例なん
かはまさにホットな話題だと思います。
彼らは短期的、または短絡的な損得勘定をしてしまって、その先の大きな利益を失ってしま
っってしまったのだと思うのですがいかがでしょうか。「損して得取れ」、「急がば回れ」とい
った言葉は日本の商売の常識なのではなかったのでしょうか。
そこまで考えるとあなたの言う「名を捨て実をとる」というのは盲目的なアメリカ追従(=ポチ
)的な思考は、あなた方が金科玉条のごとく崇め奉っている「国益」を、実は損ねる結果になる
ということに気づくのではないかと思うのですが。いかがでしょうか?
あと、「日本のアメリカ化はあくまで(日本の)政府の〜」のくだりは私も賛成です。しかし問
題は日本の政治家や知識人や企業人に自分たちが「ポチ」であるという意識が欠如した状態で
アメリカとの付き合いをしているという点だと思うんです。アメリカ初め西欧諸国の優れた
点は大いに吸収すべきです。ただ魂だけは飽くまでも日本人のままであるべきです。「和魂
和才」とまでは言いませんが、「和魂洋才」ぐらいにとどめるべきだと思いますがいかがでし
ょうか。でもポチ保守どもは「無魂米才」ですけどね(笑)。


19 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 14:07:02 ID:pWFtYlaR
>>18
「名を捨て実を取る」のが、どうして「盲目的」なのですか?

また、実利を捨てて国を滅ぼした「大日本帝国」という
国もありますが、それについてはいかがお考えですか?

20 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 14:32:35 ID:7I9Lf78N
「名を捨てる」その「動機」が「盲目的」なアメリカ追従であって、その判断が
「短絡的」であるから、結果的により大きな「実」を逃している、といってい
るんです。「実」を取ることを否定しているのではない。

私は第二次世界大戦当時の特に軍部の中枢にいた人間には愚かな人が多か
ったと思っているのですが、それでも欧米の奴隷として生きるよりも日本
人としての誇りとともに戦った日本人の諸先輩方が命を顧みずに戦ったか
らこそ現代の豊かな日本があるとは思いませんか?「奴隷として生きる」、
(比喩ではなくて本当に)という選択をして得た「実利」と、「誇り高く戦う
という選択をして得た「実利」ではどちらが大きいのかと言っているんです。



21 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 14:36:09 ID:7I9Lf78N
「名を捨てる」その「動機」が「盲目的」なアメリカ追従であって、その判断が
「短期的、短絡的」であるから、結果的により大きな「実」を逃している、と
いっているんです。「実」を取ることを否定しているのではない。

私は第二次世界大戦当時の特に軍部の中枢にいた人間には愚かな人が多か
ったと思っているのですが、それでも欧米の奴隷として生きるよりも日本
人としての誇りとともに戦った日本人の諸先輩方が命を顧みずに戦ったか
らこそ現代の豊かな日本があるとは思いませんか?「奴隷として生きる」、
(比喩ではなくて本当に)という選択をして得た「実利」と、「誇り高く戦う
という選択をして得た戦後日本の「実利」ではどちらが大きいのかと言って
いるんです。

あなたには「大日本帝国」という言葉に対するアレルギーが感じられますね。



22 :村田☆イラネッ(゜Д゜=)ノ⌒゜:04/12/21 15:59:04 ID:FZNGsD5t
村田☆のおうちはここ→ttp://6727.teacup.com/muratazemi/bbs

お願いだから2ちゃんのレベルを下げないでくれ。

23 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 16:02:34 ID:pWFtYlaR
>>20
「実があるから」アメリカに追従するわけですよね。であれば、
「動機が盲目的なアメリカ追従」ってコトにはならないとおもいますが。

アメリカの環太平洋戦略抜きに、北朝鮮や中国と渡り合うことが、
日本単独で可能なんですか?台湾やらシンガポール、韓国と組むことで、
アメリカの環太平洋戦略を代替することが、本当に可能なんですか?

国家は、だれかの自己満足のために舵取りするわけではないわけですが。

>それでも欧米の奴隷として生きるよりも日本
>人としての誇りとともに戦った日本人の諸先輩方が命を顧みずに戦ったか
>らこそ現代の豊かな日本があるとは思いませんか?

現代の豊かな日本があるのは、「国が滅んだあとにがんばった方がいたから」
です。もちろんそのモチベーションとして、近親者が亡くなったから、ということも
あるとはおもいますが、思い出に縋るだけでは、高度経済成長は不可能です。

これもまた、実利を追求した結果ではありますな。

24 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 16:56:52 ID:7I9Lf78N
>>23
>18で私はエセ村田氏の意見の>「日本のアメリカ化は、飽くまで日本の内政問題であり
それと米軍との同盟関係を結びつけるのはいささか乱暴」という意見に賛同している
じゃありませんか。それに「和魂洋才」であるということにも理解を示しているでしょ
う?
 「軍事同盟」の相手として付き合うのと、「奴隷のご主人様」として崇め奉るのは全く
違うんだということを何故分からない。そういった分別をつけないところが「盲目的」
なんであって、そういうヤツを「ポチ」だと言っているんです。

>現代の豊かな日本があるのは「国が滅んだあとに頑張った方がいたから」〜
その戦後国の復興に尽力した方々と、戦中お国や故郷の女子供のために戦った人達の
気持ちを何故分けるんですか?やっぱり貴方の脳は「戦前の日本は全て『悪』で戦争
に負けたことによって日本は始めて良くなったんだ」という所謂「東京裁判史観」に侵され
ている。
実際戦争中に軍などで技術開発などをして戦後日本の科学技術の発展に寄与した人って、
盛田昭夫さんの例を出すまでも無く、たくさんいらっしゃる訳でしょ?
方法こそ違えど、そういった方たちの「国への奉仕」という気持ちは戦中と戦後では変わ
らないんじゃないか、と思うんですけどいかがでしょうか。
それとも貴方は、戦後高度経済成長を担った世界に誇るべき日本国民の諸先輩方は全員「個
人の利益」の追求のために頑張っただけ、とでも思っているのですか?

何度も言いますが、私は「実利の追求」を否定していません。

25 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 17:04:58 ID:pWFtYlaR
>>24
>「奴隷のご主人様」として崇め奉るのは

で、「実があるからアメリカに追従する」ということのどこが
「奴隷のご主人様として崇め奉る」ことになるのですか?

と聞いてるわけですが。見当違いの解答を繰り返されても
意味がありません。

>やっぱり貴方の脳は「戦前の日本は全て『悪』で戦争
>に負けたことによって日本は始めて良くなったんだ」と
>いう所謂「東京裁判史観」に侵されている。

言ってないことを勝手に補完して妄想しないでくださいな。

国が滅んだのは事実で、それは実を求めず名を求めた
結果です。それが認められないなら、進歩はないわけです。

そして、高度成長を成し遂げた原動力となったのは、戦後の
焼け野原で立ち上がり、勇気をふるって奮闘した方々ですよ。
死者の魂でどうにかなるようなら、それこそ第二次世界大戦も
勝っていたはずですね。



26 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 17:07:57 ID:pWFtYlaR
>>24
>それとも貴方は、戦後高度経済成長を担った世界に誇るべき
>日本国民の諸先輩方は全員「個
>人の利益」の追求のために頑張っただけ、とでも思っているのですか?

これも、私が言っていないことを元にして妄想を繰り広げてる
場所ですな。答える必要は認めませんが、一言だけ。

結局、企業の功利的傾向はグローバリズムに向かわざるを得ません
でした。しかも、アメリカ型のね。であれば、答えは自ずから明らかでしょう。


27 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 17:37:16 ID:7I9Lf78N
>>25
私のアメリカとの外交を通じた「実」というのは軍事同盟であるとか科学技術であると
か、企業戦略であるとか、そういった点ではアメリカは見習う点が多く、そういった
点での交流はうんとやればよろしいが、例えばイラク戦争における先制攻撃であると
か、戦後の占領政策までの追従に関しては誰も考察をしていない。貴方を初め「ポチ
ホシュ」の方々は「実」の何たるかの考察が全くない点が「盲目的」であり「奴隷」である、
と言っているんです。貴方の意見の中であなた自身「実利」という言葉を多用している
が、その中身に関しての考察は一回もしていないじゃないですか。

その貴方の「盲目的な追従」する姿勢を「ポチ」若しくは「奴隷のご主人様として崇め奉る
」と言っているんです。



28 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 17:37:49 ID:7I9Lf78N
>>25
>いってもいないことを勝手に補完しないでくださいな。

については
>>23
>現代の豊かな日本があるのは、「国が滅んだあとにがんばった方がいたから」
>です。もちろんそのモチベーションとして、近親者が亡くなったから、ということも
>あるとはおもいますが、思い出に縋るだけでは、高度経済成長は不可能です。

以上の貴方の意見の趣旨は「日本の発展はすべて戦後の人達の尽力であって、戦前の人
達は日本の発展には全く寄与していない。」というものなんでしょ。

だから

>>25
>そして、高度成長を成し遂げた原動力となったのは、戦後の
>焼け野原で立ち上がり、勇気をふるって奮闘した方々ですよ。
>死者の魂でどうにかなるようなら、それこそ第二次世界大戦も
>勝っていたはずですね。

という結論が導き出されたわけでしょう?
少なくとも貴方の脳の中では戦前と戦後の日本人は分断されていて、昭和20年に全く
異なる民族が突然出現したと言わんばかりの理論展開だと思いますが?


29 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 17:43:46 ID:7I9Lf78N
>>26
貴方には読解力が無いのですか?
文頭に「それとも貴方は〜」といって貴方の理論を演繹しているんでしょ?
もしそれが「間違っている」と貴方が思うのであれば、それは「貴方の考えが間違っている」と
帰納されるべきなんじゃないですか?
結局ポチホシュの人間って読解力がないヤツらなんでしょね。

30 :村田☆イラネッ(゜Д゜=)ノ⌒゜:04/12/21 18:03:27 ID:FZNGsD5t
>>29
読解力以前に結論ありきの討論しか出来ないからねやつらは。

まともに言い合いして負けたこと無いけどね俺。現時点での核武装論以外ではね。

31 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 18:05:29 ID:7I9Lf78N
>>30
そういった意味でも「盲目だ」って言い続けてきたんだけどネ。

32 :ナナミ ◆mkSlAKVcCY :04/12/21 18:14:53 ID:5yUsxKz7
>>25
「戦後の焼け野原で立ち上がり、勇気を奮って奮闘した人々」があなたたちのように
利益だけを追い求めていたとでも思ってるんですか?
「元寇」・「黒船」・「日清、日露」・「大東亜敗戦後」の時代の日本人と親米派との違い。
それは「義⇒利」の順序をわきまえているかどうかだと思います。
孟子をはじめ賢人はみなこの順序の重要性を述べています。なぜならばそれが最終的には
「利」につながることを知っていたからです。
この「日本的精神」とでも言うべきものがあったからこそ日本は「大東亜敗戦」をはじめ多くの
困難を乗り越えてこれました。「そんなものはどうでもいい。まずは利益だ」という親米派の
主張は決して「国益」にはつながらないと思います。

33 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 18:17:59 ID:pWFtYlaR
>>29
>文頭に「それとも貴方は〜」といって貴方の理論を演繹しているんでしょ?
>もしそれが「間違っている」と貴方が思うのであれば、それは「貴方の考えが間違っている」と
>帰納されるべきなんじゃないですか?

見当はずれな憶測は、「演繹」とは言いません。妄想といいます。
アナタの妄想にまで、私は責任は持てません、といっています。

>>27
>貴方の意見の中であなた自身「実利」という言葉を多用している
>が、その中身に関しての考察は一回もしていないじゃないですか。

あなたもしていませんね。そして、「実がある」という明確な功利的動機が
存在するにも関わらず、その動機を「盲目的に崇め奉るため」とすり替える。

いったい誰が「読解力が足らない」のでしょうな。

で、

>>24
>「奴隷のご主人様」として崇め奉るのは

「実があるからアメリカに追従する」ということのどこが
「奴隷のご主人様として崇め奉る」ことになるのですか?

34 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 18:20:24 ID:pWFtYlaR
>>28
>少なくとも貴方の脳の中では戦前と戦後の日本人は分断されていて、昭和20年に全く
>異なる民族が突然出現したと言わんばかりの理論展開だと思いますが?

もうアナタの思考回路は完全に理解不能です。

心の支えになったというだけならまだしも、豊かな国を作ったのが
死んだ人だ、という言葉にはムリがある、といっているだけですよ。

もう一度言いますよ、死者の魂が戦後の高度経済成長が呼び込んだなら、
なぜ第二次世界大戦は負けたのですか?


35 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 18:22:32 ID:x/oa7BdF
>>32みたいなヤシって過去の日本人を侮辱してなんとも思わないの?

36 :ナナミ ◆mkSlAKVcCY :04/12/21 18:24:43 ID:5yUsxKz7
>>33
「実がある」と言いますが具体的にはどんな「実」があるんですか?
特に「イラク戦争」あたりについてお願いします。

37 :ナナミ ◆mkSlAKVcCY :04/12/21 18:26:31 ID:5yUsxKz7
>>35
どこらへんが侮辱なんでしょう???

38 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 18:36:45 ID:7I9Lf78N
>>34
>>24で私は
>実際戦争中に軍などで技術開発などをして戦後日本の科学技術の発展に寄与した人って、
>盛田昭夫さんの例を出すまでも無く、たくさんいらっしゃる訳でしょ?
>方法こそ違えど、そういった方たちの「国への奉仕」という気持ちは戦中と戦後では変わ
>らないんじゃないか、と思うんですけどいかがでしょうか。

と戦前戦後の人々の「精神」について触れています。ですから貴方の
>心の支えになった
という考えとは一致しますが、

>豊かな国を作ったのが死んだ人だ、
なんて一言も言っていないでしょ?貴方のように戦争で死んだ人達には全く価値が
無いんだ、というような発言
>>23
>現代の豊かな日本があるのは、「国が滅んだあとにがんばった方がいたから」
>です。もちろんそのモチベーションとして、近親者が亡くなったから、ということも
>あるとはおもいますが、思い出に縋るだけでは、高度経済成長は不可能です。

等の発言はおかしいといっているんです。





39 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 18:37:14 ID:7I9Lf78N
>>34
「目に見えるものしか信じない」という貴方の考えを表す、

>>25そして、高度成長を成し遂げた原動力となったのは、戦後の
>焼け野原で立ち上がり、勇気をふるって奮闘した方々ですよ。
>死者の魂でどうにかなるようなら、それこそ第二次世界大戦も
>勝っていたはずですね。

といった発言が出る貴方の思考回路の方が理解不能です。

現実的に考えると死者の魂が高度経済成長を呼び込むはずはありません。私はその精神的
礎を命を掛けて築いた諸先輩方に敬意を示そうといっているんです。

それが出来なきゃ共産主義者ですよ。


40 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 18:44:05 ID:7I9Lf78N
>>37
私はイラク戦争においてアメリカへの追従をするにあたり新米ホシュの方々
は、そのメッリト、デメッリットに関して十分な検討をしていなんじゃない
かと言っています。
そのことを「盲目的」であると批判しているんですが、新米ホシュ陣営からは
その「実」(メリット、デメリット)に関する考察が全く出てこない、そのこと
にものすごい欺瞞を感じています。


41 :ナナミ ◆mkSlAKVcCY :04/12/21 18:56:48 ID:5yUsxKz7
>>40
私????


42 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 18:59:51 ID:7I9Lf78N
もとい

>>36
私はイラク戦争においてアメリカへの追従をするにあたり新米ホシュの方々
は、そのメッリト、デメッリットに関して十分な検討をしていなんじゃない
かと言っています。
そのことを「盲目的」であると批判しているんですが、新米ホシュ陣営からは
その「実」(メリット、デメリット)に関する考察が全く出てこない、そのこと
にものすごい欺瞞を感じています。

貴方の質問じゃないの?


43 :ナナミ ◆mkSlAKVcCY :04/12/21 19:09:33 ID:5yUsxKz7
>>42さん
私の質問ですね。
私も同じ意見ですよ。

44 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 19:10:22 ID:7I9Lf78N
>>32
賛成だね。

でも「義」なんて精神論では腹膨れないから、親米ホシュどもは目もくれないんだ
ろうな。

45 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 19:12:22 ID:Bf52AXo9
以下某保守論客の主張
----------------------------
これから中国と付き合うときには、日本だけで中国と付き合わないことです。
全部アメリカと組みながら、あの国と付き合っていけばいい。中国というのは
良心の呵責なくウソをつく国です。ところが、日本はそれに対抗するための
言語空間を持っていません。しかし、アメリカと組んでおけば、中国に誤魔化
されたときにも、アメリカも一緒に誤魔化されているわけですから、彼らが
英語で強気で文句を言ってくれる。(中略)
いま、日本の言語空間は世界にないんだと悟って、重要なことはみなアメリカと
同調してやるしかないでしょう。ですから、対中国外交に限らず、外交は
小泉政権方式、つまり対米協調外交が正しいのです。「追従」と言われても
かまわない。これしかない。対米協調したことで、日本はどれだけ得したか
分かりません。(中略)
物事が正しいか正しくないかというのは、自分の人生観で変わるものです。
ですが国家の場合は違う。国の場合は、日本国にとって何が得になるかと
いうことを考えなくてはなりません。ブッシュ政権の悪口なんかいくらでも
いえます。しかし、対米協調外交こそ日本の国益のためになるのです。

46 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 19:14:48 ID:DvjbnNxM
>36
あんたの自称優秀な頭で盲目的でない(自称)アメリカへの協力のメリット
とデメリットを考えてデメリットが多いという結論に至った欺瞞でない(自称)
見解をお聞かせねがいないか?

47 :ナナミ ◆mkSlAKVcCY :04/12/21 19:24:40 ID:5yUsxKz7
>>46さん
私ですか?「優秀な頭」なんて言いましたっけ?「優秀じゃない」から覚えてない、、、。
あと>>36で質問しているのは私のほうなんですけども、、、。

48 :名無しかましてよかですか?:04/12/21 19:43:18 ID:7I9Lf78N
>>45
まさに「ポチ」だね。
>物事が正しいか正しくないかというのは、自分の人生観で変わるものです。
>ですが国家の場合は違う。国の場合は、日本国にとって何が得になるかと
>いうことを考えなくてはなりません。

だからその「得」ってなんなんだよ。EU諸国やアラブ諸国の親日的な国々の
感情をあだで返すような行為が「得」だとでも言うのか。

それこそ「誇り高い国家」みたいなもっと「長期的」な「国益」を追求すべきだと
思う。

しつこいようだが、私は国の「利益」追求を否定していません。

49 :ナナミ ◆mkSlAKVcCY :04/12/21 19:46:52 ID:5yUsxKz7
>>48さん
賛成です。とても。

50 :名無しかましてよかですか?:04/12/22 00:11:33 ID:Um+Ezp8X
>>33

>>27
>>貴方の意見の中であなた自身「実利」という言葉を多用している
>>が、その中身に関しての考察は一回もしていないじゃないですか。

>あなたもしていませんね。そして、「実がある」という明確な功利的動機が
>存在するにも関わらず、その動機を「盲目的に崇め奉るため」とすり替える。

>いったい誰が「読解力が足らない」のでしょうな。

してますよ。しかも一番先に。
>>18

いったい誰が「読解力が足らない」のでしょうな(嘲笑)。


51 :名無しかましてよかですか?:04/12/22 00:21:16 ID:Um+Ezp8X
>>47
だから「ポチ」どもには「読解力」がないんだって。

誰かまともに議論できる「親米保守」はおらんのか(嘆)。

52 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/22 08:39:51 ID:zrdgfYT3
イラクに関するメリットは将来に渡る石油の安定供給の実現でしょう。
今後の世界情勢を考えると、これまでの途上国の中での人口の多い国
(中国・インド・ブラジル)の消費大国化が進みます。
これに関しては、少し前の新聞にもでていましたが、鋼材の供給不足で
車が作れない件等ありますし、中国の石油消費の問題は日本にとっても
対岸の火事ではなくなるでしょう。
今後はエネルギーの安全保障が国家戦略の基本となるわけですが、
アメリカも四半世紀後には75%を輸入に頼らざるを得ないということで、
石油については中東以外のルートの開拓につとめています。
アメリカが現在進行形で重視しているところが二箇所あって、
ひとつはカスピ海です。ここは周辺のグルジア・アゼルバイジャンの安定に
寄与していて、グルジアには多額の援助(私の記憶では600万ドル)を
提供しています。
もうひとつは西アフリカです。ここはサントメ・プリンシペに基地を
建設すること、およびナイジェリアへの軍事協力により安定をはかっています。

ここで日本を考えた場合、東シナはありますが、上に挙げたアメリカのような広範な展開は
できないわけで、エネルギーの安全保障という面においてはアメリカの戦略に
うまく乗っかることが生き残る道なのではないでしょうか。


53 :黒鳩金:04/12/22 12:23:59 ID:Um+Ezp8X
>>52
「エネルギー政策を世界規模で展開しているアメリカを、EU諸国初め国連加盟国の反対を押しのけ
支持を続けることによって、アメリカに恩を売り将来のアメリカからの『見返り』を期待する」と
いうことでよろしいでしょうか。

ここは一応「小林よしのり批判総合スレッド」と銘打たれていますので、小林氏の「ゴー宣」から引用
をして村田★一番星氏にお応えしたいと思います。

「新ゴー宣14巻」の第203章、「プードルに学ぶポチの運命(英米同盟)」で、村田★一番星氏初め親米ホ
シュの方々がよくおっしゃる「新米・見返り論」を、第二次世界大戦後の中東におけるイギリスの政策
失敗を例にとって、徹底的に論破されているんですが、村田★一番星氏はお読みになったのでしょう
か?お読みになっていたのでしたら是非ご感想をお聞きしたいものです。

私としましてはこの作品の中でのイギリスの中東政策の失敗後、わらをも掴む思いですがってきた「
(アメリカとの)特殊関係」はあっさりと破棄され、結果アメリカの属国に転落してしまったイギリス
の、当時のその「特殊関係論」が現在の村田★一番星氏初め、「新米見返り論」がまさにダブルんです。

貴方がおっしゃってるのはまさにこの「親米見返り論」に他ならないですよね。貴方は「イギリスのよ
うにアメリカの属国」となることが日本の生き残る唯一の道だとお考えなのですか?貴方にこのドラ
スティックな国家であるアメリカの属国になる覚悟はあるんですか?

54 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/22 12:47:51 ID:zrdgfYT3
>>53
14巻というのは最新刊ですか?それは読んでませんね。
ただ、小林氏は過去のゴーマニズム宣言において、日米同盟に変わる対案を
出せていない(出さないと宣言)わけで、対案がない以上、野党的発言と
しての重みしかないと思います。
それと、今の英国がアメリカの属国というのは根拠に乏しいですし、
何をもって属国と言うのでしょうか?

上に書いた小林氏の発言
>ならば日本はどうするべきか? そんなことは、もし日米同盟がなかったとしても、
>まさか日本人が絶望して、 ただ滅びるのを待つだけになるわけないのだから、
>打つ手は考えつくはずだろう。 わしが考えても公表するはずがない。
>敵に読まれたら意味がなくなるからだ。
「新ゴーマニズム宣言」180章より

55 :黒鳩金:04/12/22 13:27:02 ID:Um+Ezp8X
>>54
あのー、昨日まで名無しでしたので恐縮なんですが、私も小林氏も、日米同盟は否定していないんですよ。
小林氏も過去アメリカのアフガン攻撃に際し「国家という枠組みを保持したいがために武力行使を心ならず
も支持する。」というコメントを「ゴー宣」に出したじゃないですか。

私の主張は日米同盟は日本の安全保障を考える上で不可欠だと思っています。しかし国家同士の条約は対等
であるべきではないですか?今の日米地位協定なんてのも不平等条約であると思っていますし、そういった
不平等な立場をあなた方は疑問に思わないのでしょうか。
こういったし質問に対して「アメリカ様には口答えできない」と言い張る人間は「ポチ」だと思いますし、「ポチ」
化した国家は「属国」と言っていいんではないでしょうか。

ちょっと比喩が過ぎましたので、「外交政策を自らの意思に基づいて決定できない国」といことでしょうか。
シナに対して朝貢を続け、年号もシナのものを使っていた朝鮮がその例なんではないでしょうか。
あ、「イギリスがアメリカの元号を使っているのか。」なんて幼稚な反論は予めお断りさせていただきます(笑)。

56 :ナナミ ◆mkSlAKVcCY :04/12/22 13:49:24 ID:auFw1t+S
>>55さん
同意です。でも「ポチに何を言っても無駄」です。

57 :黒鳩金:04/12/22 13:49:35 ID:Um+Ezp8X
>>54
あと貴方が引用している小林氏の発言は、アメリカベッタリの外交姿勢、貴方みたいな
「アメリカ様がいなかったらおいら達どうしていいかわからねえだ。」という日本人とし
ての自立性を持たない人たちを批判しているのであって、「現段階で日米安保は不要であ
る。」とは言ってはいないですよね。
しかしながら、未来永劫日米安保は保持されるとは限らないから、日米安保に変わる代
替案を考えるべきだ、ととらえるのが妥当だとおもうんですが、

そういった日米安保にたいする代替案の存在自体を創造すらしないあなた方こそ、

>対案がない以上、野党的発言と
>しての重みしかないと思います。

という批判がピッタリだと思いますがね(笑)。

また親米ホシュの「読解力」のなさが立証されてしまいましたね(嘲笑)。


58 :ナナミ ◆mkSlAKVcCY :04/12/22 13:51:48 ID:auFw1t+S
>>57さん
同意です。でも「ポチに何を言っても無駄」です。

59 :黒鳩金:04/12/22 13:56:19 ID:Um+Ezp8X
>>58
そうですね、「ポチ」代表村田★一番星氏完全論破ということで終わらせていただきます。zzz

本物の村田晃嗣氏に悪いくらいホネのないやっちゃの〜。

60 :名無しかましてよかですか?:04/12/22 14:57:46 ID:LvOlHP96
>>59
北陸人?

61 :黒鳩金:04/12/22 15:19:07 ID:Um+Ezp8X
>>60
常識人(笑顔)

62 :村田☆イラネッ(゜Д゜=)ノ⌒゜:04/12/22 17:47:16 ID:L7CJ+0KP
>>59
いや、やつはポチの代表格みたいなものだから「恥」という概念を
これポッチも持ち合わせてないからまたいけしゃあしゃあと来るよw
比較的知識の浅そうな人のレスを見つけてはまたぞろゴミレスを書くw

あ あ い う の が い る 限 り 日 本 人 が 主 体 性 を 持 つ こ と は 難 し い


63 :黒鳩金:04/12/22 18:42:27 ID:Um+Ezp8X
>>62
なんか、「小林よしのり批判」のスレッドだったはずなんだけど、「ポチ」駆除のスレッド
になっちゃった感がありますねぇ。

「ポチ」諸君、いつでもかかってきなさい、遊んであげるから(憐憫の情)。

でも「読解力」は養ってきなよ。君らやばいって(更なる憐憫の情)。


64 :名無しかましてよかですか?:04/12/22 23:04:12 ID:vuaCWO+I
小林信者っていのは本当に飼いならされて頭が小林と同じようにしか
機能しないらしいな。
親米保守だって、アメリカ以外との付き合いを無視していいとはいって
ないだろ。ただ国防及び経済面を考えて日米同盟強化を優先して考える
べきといっている。
小林信者は、根米を前面にしておいて、あとで小さく日米同盟も必要と
書いていれば全ての問題が解決するという幸せな頭を持っているようだ
が、政治は現実にたいしてあれかこれかの判断をもとめられんですぜ。
判断の結果、どちらかの立場を優先することにならざるをえなくなる。
小林や小林信者ら壮士きどりの妄想家だから何をいっても無駄だろう
けどな。

65 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/22 23:10:23 ID:UJccAuCe
>>55
英国は独自の外交を行っていますよ。
まずリビアについてはイラク戦争で米国を支持しつつ、水面下で交渉して
アメリカが悪の枢軸と言ったリビアの国際社会への復帰と引き換えに
核兵器開発の放棄を引き出していますし、
イラク戦争反対派の仏独とも連携して、シリアへの説得と圧力に取り組んでいます。
叉、イランについては英仏独がウラン濃縮施設の停止、軽水炉建設や経済支援、
核の平和的利用の可能性等に関する暫定合意を引き出し、
安保理付託を主張するアメリカと立場を異にしています。

更に言うと日本もイランに関してはアザデガン油田の開発プロジェクト
の2年間凍結を要求されましたが、拒否しています。
これについてはイラク派遣の見かえりにアメリカは引き下がったと
言えるわけで、主権を持った国同士のギブアンドテイクであり、
これが正しい外交のありかたです。



66 :ここにも貼っておく。 :04/12/22 23:15:42 ID:o/hR+fqD
興味のある人はどーぞ。
http://210.153.21.35/cgi-bin/read.cgi?2004-12-22202555

67 :黒鳩金:04/12/23 00:49:26 ID:DdFOj24e
>>64
ちなみに私は貴方の言う「小林信者」ではありません。あなた方はどの人間に「飼いならされている」のかは
知りませんが(笑)あなた方のご主人様の名前を教えてくださいな、「産経」ですか?「文芸春秋」ですか?それ
とも村田晃嗣ですか(笑笑)?

正直数年前、「新しい歴史教科書を作る会」までは恐らくあなた方と意見を同じくしていたんですけど、その
後はあなた方の「大儀無きアメリカ追従」が嫌になり袂を分かったんですよ。

逆にあなた方にお願いしたいのがあなた方「ポチ」共に愛想を尽かしてしまった私を説得してみてください。
「石油」「安全保障」その二点だけで、あの独善的な現在のアメリカの背策に無批判についてゆく根拠がいまだ
に分かりません。
それに>>55で私は安全保障の相手国についてはアメリカ以外にも想定すべきだといっていますが、その点は
どう思いますか?未来永劫アメリカとしか軍事同盟を結ぶべきでないと思っているのでしょうか。

>国防及び経済面を考えて日米同盟強化を優先して考えるべきといっている。

だ・か・ら、「国防」と「経済」面における日米関係の重要性は再三再四、重要だといっているでしょう。

>>18 >>24





68 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 00:56:31 ID:PKm6TPAu
>>65
>主権を持った国同士のギブアンドテイクです。

で、日本は憲法違反までしてイラクに自衛隊送ったんですが、いかなる
見返りがあったんでしょうかぁ?国益のために自衛隊送ったんだよねぇ?

69 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 01:20:16 ID:qKibP42H
てか、批判側は単なるポチではなく自論を展開してるのに
小林支持派は矛盾だらけの「聖書」の解釈で反論してくる
この構造があるかぎり、何を言っても無駄。

なんせ、小林は、右の論理も、左も論理も展開してるし
日米同盟を指示したこともあるし、国益を指示していることもある
戦争支持もすれば反戦も唱える。
ここまで矛盾だらけの「聖書」ならば、
逆に、どんな反論にたいしても「一部を引用」すれば、論破したように見せかけられる。
彼が真に糾弾されるべきは、思想の内容ではない。日和見で、矛盾だらけであることだ。

70 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 01:33:22 ID:PKm6TPAu
>>69
自主独立派の発想をオツムの弱い君に教えてやる。
反米=大義無きイラク戦争のような横暴な覇権主義的行為をするから
反中=チベット・ウイグル・法輪功・台湾に対する態度・文革・・要は
政治イデオロギー自体間違いw

そんな米中にやれ自衛隊を出せだの思いやり予算だせだのODAはずっとよこせだ
潜水艦は進入させてくるわ靖国にはいくなだもう真っ平なんだよ!

で、俺はポチの持論という物をいまだお目にした事は無いんですが!
政府の主張や方針をそのまま垂れ流してるとしか思えないんですが!

左右の発想のそれぞれ良いところを採用する柔軟な姿勢が自主独立派です。
欧米を見てごらんよ。バランスのよいことで。それに比べポチときたら。・゚・(ノД`)ヽ

71 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 01:34:20 ID:g70A65Ue
>>68
命が助かってるんだからそれだけで良しとすべきらしいです。

なんだか身代金を払ってる気分です。

72 :黒鳩金:04/12/23 01:43:11 ID:DdFOj24e
>>65
おお、生きていらっしゃいましたか、村田★(くろぼし)さん。お待ちしていましたよ(感涙)。いやマジで。

ああ、イギリスですね。アメリカが「勝手に」悪の枢軸としたリビアの国際復帰?シリアへの説得と圧力?
まさにブレアが主張してきた「アメリカと欧州大陸との架け橋になる論」ではないですか。

しかしねぇ大前提としてイギリスといえばかつての「日の沈まない国」ですよ。日本との関係で言っても日露
戦争で日本を勝利に導いた根幹となった「日英同盟」、日本の「真珠湾攻撃」はチャーチルが切望していたア
メリカの第二次世界大戦への参戦の端緒となった。
…という「かの大英帝国」ですよ。それがリビアの国際社会への復帰?シリアの説得?いやはやそんなこと
を「アメリカと対等の外交」なんて言ってしまうと誇り高きイングリッシュジェントルマンは腹を切ってし
まいますよ。あんまりイギリスを馬鹿にしないでくださいね。

>主権を持った国同士のギブアンドテイクであり、これが正しい外交のありかたです。

沖縄の大学構内に米軍のヘリが墜落した事件での米軍側の対応、日本の大学構内にも拘らず沖縄県警の現
場検証さえも出来なかった、ことのどこが「ギブアンドテイク」だというんだ。イギリス国内に何の法的根
拠もないままに11000人もの米軍を駐留させ、その上、EU諸国の反対を押し切って始めたイラク戦争でも
米軍についで多い32名もの死者を出しているイギリスのどこに「ギブアンドテイク」の関係があるというん
ですか。
あなた方は敬虔なる「アメリカ教」の信者らしいですが、その神様はあなた方の利益なんてま〜ったく考え
ていませんよ。
自分の国の利益は自分たちの頭で考えよう。こんな簡単なことが何故理解できない。

再三で申し訳ありませんが、私は国の「実益」を追求することを否定していません。


73 :黒鳩金:04/12/23 01:49:19 ID:DdFOj24e
>>69
その貴方の言う「持論」の本質が「盲目的なアメリカ追従」であって、その心根が「ポチ」だと
言っているんじゃないか。このスレッド最初から読み直しなさい。
それから「ポチ」どもは批判したいなら小林氏の書籍くらいはちゃんと読んでから批判しな
さい。
私は、あなた方に読解力が無いから「解説」してあげているに過ぎない。

74 :黒鳩金:04/12/23 01:52:08 ID:DdFOj24e
>>71
命が助かる為ならば、誇りまでをも捨てるとおっしゃるんですか。日本人の美徳はどこに行ってしまったんだろう、嗚呼。

75 :黒鳩金:04/12/23 01:59:09 ID:DdFOj24e
>>70

>左右の発想のそれぞれ良いところを採用する柔軟な姿勢が自主独立派です。
>欧米を見てごらんよ。バランスのよいことで。

そのバランス感覚を、日本のような歴史の古い国では「歴史感覚」というんだ。
アメリカのような歴史のない国は「近代政治」としての「バランス感覚」しか持ち
得ない、だから日本や欧州のような歴史の古い国とは感覚が違うんだよ。

この「感覚」の違いをポチどもは認識しなさい。「人類皆兄弟」なんて口にするだ
けにしときなさいって。


76 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 02:58:10 ID:x1WoBAEU
>>48-49
コヴァが思いっきり釣られてやんの(w
>>45は小林が「ポチではない」と言い切った渡部昇一の
「満洲は日本の侵略ではない」(「Will」2005年1月号掲載) 。
全文はここ
http://members.jcom.home.ne.jp/tanamasaj/past1m-zakki.html#

マス板でコヴァが釣れなかったのでここにエサを
撒いてみたら見事なまでの釣果!小林が渡部を
「ポチ」と呼ばない理由でも考えてみな(w

77 :おれ:04/12/23 03:34:22 ID:kcGKumci
いやポチだろ
日本の言語空間は世界にないんだと悟って、重要なことはみなアメリカと
同調してやるしかないでしょう
って言ってんだよ?
ポチに決まってるじゃないか
小林が本当にそれを見てポチじゃないって言ったの?
小林がポチじゃないっていったのは他の時だったと思うが


78 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 03:55:51 ID:qKibP42H
>>73
>私は、あなた方に読解力が無いから「解説」してあげているに過ぎない。
うわ・・・まさに宣教師だよ・・・
漫画の解説するヒマが合ったら新聞と歴史書読め。


79 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 04:08:42 ID:qKibP42H
>で、俺はポチの持論という物をいまだお目にした事は無いんですが!
ポチの意見にしか反論して無いからでしょ。

俺は何度もこの板の色んなスレで中道的な思想を展開したし
小林の矛盾を指摘したし
柔軟な発想や、独立の理念にも小林的でないやり方があること
歴史認識も色々あることを発言したが
みんなスルーしてポチ叩きに必死だったよ。
反論しやすいほうに反論してるだけジャン、
似てるけど違う理論の区別がついてるだけ。

小林は救いがたい矛盾を抱えているし、それも認めることもあるが
なぜか、信者は矛盾まで認めようとしない。
不思議な現象だな。

80 :おれ:04/12/23 05:17:38 ID:kcGKumci
わかったよお前に反論してやるよ
>>日米同盟を指示したこともあるし、国益を指示していることもある

だから?小林が国益を追求してはいけないって言ってると思ってるの?

>>戦争支持もすれば反戦も唱える

いつ反戦を唱えたのですか?小林は大義の怪しい戦争を支持するなって
言ってるだけだよ?

っていうかお前、小林的でない独立の理念があるっていうけど
教えてよ そっちの方が良かったら認めてやるから

っていうか残念ながら今の日本の世論はポチ化してるからね
まずポチの精神を駆逐しないと独立なんてできないよ
だからポチを攻撃してるのだよ




81 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/23 10:33:24 ID:nzgZvj+e
>>80
>ポチの精神を駆逐しないと独立なんてできないよ
精神を駆除とはいささか抽象的ですね。
小林氏のようにメディアで訴えるだけではただの自己満足、野党にしか過ぎない。
だから私はふたつの方法を明示しましたが、そんなことはする必要はない。
とあなたがたは言いました、
もう一度呈示します。小林氏が今の日本の流れに逆らって自論を
日本の進む道に方向転換する方法。

1.小林党を作り、政権与党となり法改正や日米地位協定・安保改定等、
  小林派曰く「米国の属国」とならないようにする。
  軍事費はもちろん自主防衛路線のため拡大(財源については
  あえてふれません)
2.日本でキューバ革命を起こし、米傀儡政権を転覆させる。
  (これも国民の理解は必要ですが)

82 :おれ:04/12/23 10:45:10 ID:kJAkgX3f
小林さんは言論で戦っている
別に政治家になる必要はない
政治家が小林さんなりの意見を参考にすればいいだけ
漫画家の才能と政治家の才能は違う
それぞれ戦う場所があるのだよ
意見を主張するやつは全部、政治家にならないと
いけないのか?馬鹿馬鹿しい
彼は世論を変える力があるんだよ
はっきり言って
いま右と呼ばれている人が、こんなに多いのも
彼の功績は大きいと思う
政治家よりも漫画のほうが力を発揮できるんだよ





83 :黒鳩金:04/12/23 14:38:54 ID:omQNKR5g
>>78
>うわ・・・まさに宣教師だよ・・・

あなた方の「小林氏批判」があまりにも的外れだから指摘してあげているんです。最初に小林氏を批判してきた
のはあなた方の方でしょう?

そういう前に、村田★(くろぼし)氏の>>54 ここの読解力の無さを見てみなさい。

>漫画の解説するヒマが合ったら新聞と歴史書読め。

まさに「活字コンプレックス」。「活字であればなんでもいいことが書いてある。」というその小学生レベルの脳
なんとかならない?
因みに小林氏の「戦争論」を一冊よむと貴方の好きな活字の本を10冊以上読まないと私は理解が出来ない部分があ
ったんだけどポチどもはそういう参考文献をもちゃんと読んだ上で反論しているのかね。

あとしつこいようですが私は「小林信者」ではありません。あくまでも「ポチ」のいうことよりは小林氏の言ってい
ることの方が筋が通っている、と考えているという立場です。

もう少し筋の通った話をしてね。


84 :黒鳩金:04/12/23 14:42:45 ID:omQNKR5g
>>81

>1.小林党を作り、政権与党となり法改正や日米地位協定・安保改定等、
>  小林派曰く「米国の属国」とならないようにする。
>  軍事費はもちろん自主防衛路線のため拡大(財源については
>  あえてふれません)
>2.日本でキューバ革命を起こし、米傀儡政権を転覆させる。
>  (これも国民の理解は必要ですが)

昔、これと同じような的はずれな批判をしていたサヨクがいたなぁ〜。やっぱ馬鹿サヨクとポチどもって
発想が似ているんだね(遠くを見るまなざし)。



85 :プジョー:04/12/23 15:16:53 ID:2fs4LeHu
西尾幹二(笑)

86 :( ´,_ゝ`)プッ:04/12/23 17:21:33 ID:PKm6TPAu
>>81
>小林氏のようにメディアで訴えるだけではただの自己満足、野党にしか過ぎない。

詭弁のガイドライン4 主観で決め付けるに当てはまります。自己満足かどうか何を基準で決めるのやらw

君は「ペンは剣より強し」という言葉も知らないのか?かつてアメリカで黒人奴隷解放という
偉大な結果を残したのはリンカーンだが、引き金にストウ婦人の書いた「アンクルトムの小屋」が
あるんだよ。お前は根本的な価値観から物足りない。「スッタニパータ」「論語」「旧・新約聖書」「コーラン」
に始まり、ソクラテス・プラトン・アリストテレス〜ハイデッガー・サルトル・フーコー位までの真摯に生と死に
向かい合った人の思想のダイジェストでいいから読んで来い。道徳・倫理感が全く見受けられない。肌寒いんだお前のレスわw

87 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/23 18:19:15 ID:jnx+GwWu
>>86
>道徳・倫理感
道徳と倫理観だけで外交はできません。名を捨てて実をとることも
重要です。



88 :黒鳩金:04/12/23 18:25:16 ID:omQNKR5g
>>87
名前だけではなくてアイデンテティーまで捨てていることに何故気付かない。そんなんだから「ポチ」って言われるんだ。

「ポチ」って呼ばれることに何の抵抗もないのか?

ええ?ポチよ?


89 :( ´,_ゝ`)プッ:04/12/23 18:50:07 ID:PKm6TPAu
>>87
君は名を捨てて実をとる【のみ】じゃねえかw
ちょっと聞くが総理の靖国参拝は賛成?反対?

90 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 19:15:08 ID:9XsRCnV8
どう見ても村田の方が正しい。 新米は意見の矛盾を 成長だと嘯く小林を どう思うよ! しかも愛想をつかせた者を脱落したって馬鹿じゃね?

91 :黒鳩金:04/12/23 19:31:01 ID:omQNKR5g
>>90
>意見の矛盾を 成長だと嘯く小林を どう思うよ!しかも愛想をつかせた者を脱落したって馬鹿じゃね?

面白い意見ですので、具体的に指摘してみてください。


92 :黒鳩金:04/12/23 19:41:47 ID:omQNKR5g
>>90
意見の相違は誰にでもある、それを判断して「愛想」を尽かしているんじゃないか?その「判断」できる
頭がポチどもにあるのかね?あったらそろそろアメリカに「愛想」を尽かしたらどうなんだい?

因みに私は小林氏に「愛想」を尽かすことにはやぶさかじゃないよ。ポチどもにはそのくらいの客観的
冷静(冷徹?)な思考があるのかな?


93 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 21:00:09 ID:9XsRCnV8
小林は無責任だと言いたいわけよ。
意見の相違が出るのは小林の意見がころころ変わるからだろ!
それを成長と言って開き直るのはおかしい。

94 :\_____________________/ :04/12/23 21:05:47 ID:2fs4LeHu
              V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|      
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ       
  |::( 6  ー─◎─◎ )         
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          
/|   <  ∵   3 ∵>           
::::::\  ヽ        ノ\           
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\       
      ↑>>93=糞アンチ


95 :黒鳩金:04/12/23 22:54:51 ID:omQNKR5g
>>93
意見を変えるということ自体、無責任ではないと思いますよ。
成長すれば人間、考え方が変わるのはしごく自然な現象だと思いますけど。
少なくとも小林氏は「意見が変わった」と誌上でハッキリと宣言しているのだから、逆にちゃんと責任を果たしていると思いますけどね。

いまだに例えば「従軍慰安婦」の存在や「南京大虐殺」を唱えている人間の方がよっぽど無責任だと思います。
それとも貴方は、「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」を未来永劫主張し続けることが「責任ある」姿勢だとでも言うんですか?「すみません、私が間
違っていました。」とそのつど自らの姿勢を正して、修正していく方が正しいと思いますけどね。

貴方だって、考え方、趣味、嗜好なんて変わるものでしょ?生まれてから死ぬまでずっと考え方の変わらない人間なんてのも気味が悪いで
すけどねぇ(笑)。
なんか、貴方の感覚って、例えば自分の好きなロックアーティストが紅白に出て「裏切られた」と感じる感覚に近いんですかね。純だねぇ。



96 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 23:01:01 ID:2WbHJXUh
 小林は沖縄論で基地経済の為に沖縄人が媚びてるように書いているが、
勘違いも甚だしい。 
 そもそも基地が沖縄の経済に与える影響を考えたら悪影響を差し引けば
むしろ少しマイナスなくらい。 なぜ沖縄人が基地返還に消極的かといえば、
大きな理由として基地対策費としての資金が国庫支出金として各地方自治体
に交付されてる資金で財政が成り立っている事と、もうひとつ、軍用跡地の使
い道を模索するのが極めて困難であることだ。
 沖縄では基地の返還どころか返還された土地が遊休資本となって財政を圧迫
しているためにむしろ米軍に再度借り上げてもらっている所もあるくらいだ。
 今、問題となってる普天間基地の周りにしても住宅地が密集していて大きい道路
なんて通せる状態ではなく、とてもじゃないが、新しい市の中心とするのは困難で、
かつ普天間基地のほとんどが私有地であり市に利用される事を拒む利用者もおり、
都市計画を立てるのは困難な見通しだ。
 小林は県民が金の為に基地を返還させようとしないのを、まるで自分の私的な
利益の為のように書いてるが大間違い。 小林には核武装論にもにたような所が
あるが、ある論に対し反対論や批判論を提起する場合において全く対案を用意
せずに批判するから、村田に対案、具体案を聞かれると馬面を歪め「ぶるるるる」
と馬のように鳴く事しかできない。  

97 :( ´,_ゝ`)プッ:04/12/23 23:13:44 ID:PKm6TPAu
>>96
で、お前こそよしりんの悪口しか言えないのかい?お前さんは
沖縄の米軍基地はどうすべきだと思ってるわけ?

98 :黒鳩金:04/12/23 23:23:04 ID:omQNKR5g
>>96

>小林は沖縄論で基地経済の為に沖縄人が媚びてるように書いているが、勘違いも甚だしい。 

目的語が無いので「何に」媚びているのかがイマイチ分からないんですけど…。その後の貴方
の意見は同じ内容を沖縄論の中で小林氏は言ってますよね。「アメリカと日本政府の資金援助
の共同作業によって、沖縄の人たちは自立心を無くしてしまっている部分がある。」その心情
を沖縄の古来の言い回しの「命(いぬ)どぅ宝」(命こそ宝)という言葉に集約されている、と
沖縄の基地返還の困難さを言っているじゃないか。

>村田に対案、具体案を聞かれると馬面を歪め「ぶるるるる」と馬のように鳴く事しかできない。

この意見には別に反対はしない。でも私の意見の>>15を読んでみて。

基本的に「意見、思想」で勝負しているんであって、外見、仕草で勝負するならトムクルーズで
もつれてくれば?


99 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 23:29:41 ID:2WbHJXUh
>97
批判したら悪口になるの?? それを言ったら小林もポチとやらの悪口しか
言ってない訳だがw
 米軍基地をどうするかっていうと、普天間基地のように街と基地が完全に
同化してしまった場合においては、開発がとても困難になる為、中途半端
になりやすい。 案としては継続、もしくは自衛隊基地として基地機能を継続
させて、いままでどうりの国庫支出金を国に出してもらうのが望ましいだろうね。
 中北部地区の地域に関しても返還ではなく、そのまま米軍基地か自衛隊基地に
変えて中国や北朝鮮に睨みをきかすのがベターかな。 とりあえず沖縄に何か
主要産業を開拓しない限りは財政的にも返還は難しい罠。 


100 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 23:33:28 ID:TVIRAQLv
なんかネジレテルよな。

強いニッポンを目指すこの人にとって、ヒキコモリやらニートは目の敵

な筈なのに、そのヒキコモリやらニートが小林を指示するという…

オカシナことになってませんか?


101 :黒鳩金:04/12/23 23:40:58 ID:omQNKR5g
>>99
横レス失礼。

>批判したら悪口になるの?? それを言ったら小林もポチとやらの悪口しか言ってない訳だがw

貴方の場合「批判」じゃ無くて「誹謗・中傷」が含まれているよね。批判するならちゃんとしましょうよ。


102 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 23:43:06 ID:2WbHJXUh
>>980
まぁ、小林の言いようだと国にじゃないの?
 自立心を無くしているっていうけど、国の援助に頼ると自立心を無くしてる
事になるの? こういうところが小林よしのりの頭が悪いところなんだよ。
沖縄では必死に基地経済と観光経済から脱却するために新規に立ち上げた
企業の為に補助金をあげたりして何とか産業対策課を立ち上げ沖縄の所得
を少しでもあげようと努力してる。  でもそれが育つまでには長い時間がかかり、
現実的に現時点においては基地は必要。 気概とか奇麗事じゃメシは食えんのよ。

>基本的に「意見、思想」で勝負しているんであって、外見、仕草で勝負するなら
トムクルーズでもつれてくれば?
 意見、思想で勝負って朝生で行われてるのは討論で言うなら論理で勝負してるわけだが。
その論理との勝負で小林は具体案を答えられず、何を言ってるか解らないくらい取り乱した訳で。

103 :名無しかましてよかですか?:04/12/23 23:44:54 ID:2WbHJXUh
>101
え?ちゃんと批判してるし別に「誹謗・中傷」なんてしてないけど。 
どのあたりが誹謗中傷なの??

104 :黒鳩金:04/12/23 23:48:01 ID:omQNKR5g
>>103

>村田に対案、具体案を聞かれると馬面を歪め「ぶるるるる」と馬のように鳴く事しかできない。  


105 :黒鳩金:04/12/23 23:50:07 ID:omQNKR5g
>>102

>>15読んでから反論してくれ。


106 :黒鳩金:04/12/23 23:55:31 ID:omQNKR5g
>>100
引きこもり?ニート?どこにいるのやら(笑)


107 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 00:01:25 ID:RCEo5hEu
>105
>小林氏は「ゴー宣」のなかで、
>「わしは部屋の中でカリカリと漫画を描いてるのが似合っていて、
>『朝生』のようなTVの討論番組に出演するのは本意じゃない。」と
>素直に言っているじゃないか。
 本意じゃなければ、出なければいいだけ。 不本意ながら出てる
んだったら、それは自己責任で批判は受容されなきゃいけないでしょ。 
言い訳にもなってないよそんなの。
>私だって日本社会がアメリカ化したら、どちらかといえば被害を被
>る一人なんだが、小林氏本人が再三言っているように、小林氏自身
>は「アメリカの様な弱肉強食社会になったら(わしなんかは)望むと
>ころだ。」と言っているにも関わらず、それでも「アメリカ型の拝
>金主義、弱肉強食主義には反対だし、日本の守るべき『国柄』を(小
>林氏自身は何の見返りも無いのに)守りたいと思っている。」という
>発言に小林氏の言う「公の立場」を感じないか?
全く感じないね。 アメリカがなぜ弱肉強食になってしまうかというと
そこには貧富の格差がある。 で、その貧富の格差を大きくしているのは
多数の移民で、保険料を支払えない彼らにも 社会保障をしていたら財政
がもたなくなってしまう。 はっきりいって経済政策だけで日本がアメリカ
のように弱肉強食化するのはありえない。

おっと違うトコにまで反論しちゃったかな??


108 :( ´,_ゝ`)プッ:04/12/24 00:15:10 ID:XGt5ymgW
>>107
>全く感じないね。 アメリカがなぜ弱肉強食になってしまうかというと
そこには貧富の格差がある。 で、その貧富の格差を大きくしているのは
多数の移民で、保険料を支払えない彼らにも 社会保障をしていたら財政
がもたなくなってしまう。 はっきりいって経済政策だけで日本がアメリカ
のように弱肉強食化するのはありえない。

妙な論理だな。資本主義は能力でも会社基盤でも「持つ」もののみが優位なわけ。
で、「持たざる」物を救うのが国家なわけ。移民であろうがなんだろうが国民を守るのは
国家なわけで。税金をきちんと払っている者に社会保障もまともに用意できない国家など
潰れるよ。アメも日本もその点致命的に駄目だね。ヨーロッパは全体的にソフトソーシャリズムの
流れになって来てるのはそういうわけ。小さな政府だが国家が社会保障は面倒見ます。その代りちいと
税金高いですよということ。社会保険まで民営化してるアメリカは馬鹿。
まあ日本はそうはならないだろうが、郵政民営化の流れでいくと、簡保までそうなりかねない危険を感じるが。

アメリカは所得の再分配の方法を真剣に考えないと遠からず崩壊するだろうね。そしてそんなアメリカの背中を日本は
追わなくてよろしい。これまでの成功と失敗を激しく分析して、官のすること、民のすることを考えていくべき。

109 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 00:32:44 ID:RCEo5hEu
>108
妙な論理も何も、アメリカのような国が、すべての国民が健康に生活できるように
再配分したら財政がつぶれちゃうよ。 もしそれを助けるように法人税を上げたりなんか
したら、それこそ企業がリストラをはじめたり、労働者の勤労意欲だって下がる罠。
そしたら一気に経済がおかしくなる罠。 アメリカは今の状態が一番いいのよ。
先に言ったようにアメリカのような貧富の差が大きい国がすべての国民が健康に
生活できるように資本を再配分したら社会主義国になってしまうw
 んでヨーロッパの社会保障が充実してるのは高額の社会保障費を支払っている
から。 スウェーデンあたりじゃそれが祟って労働者の勤労意欲が大幅に下がったりしてる。
 一方日本はというと、先進国では下位。 払った額に見合わない保証を赤字国債に
よって支えてきた。 子孫に借金を残して自分達はのうのうと暮らすのを進めるのが小林流
ですか?


110 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 00:34:36 ID:RCEo5hEu
>104
それ中傷なの? 小林もポチがキャンキャン鳴いてるとか表現するでしょ?

111 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 00:41:58 ID:RCEo5hEu
>109
訂正
×先進国では下位。
○先進国で国民負担率は下位

112 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 00:45:01 ID:Q2cwWg+U
【コピぺ推奨】
韓国の組織的圧力で国際機関や出版社の世界地図の中で「日本海」という名称が韓国人の呼び方「東海」に変更されそうな危機になっています。
日本海は韓国では東海と呼ばれています。日本海は韓国からみて東にある海 ですが日本からみたら日本海は西にある海ですね。
日本には東海と呼ばれる別の海域も正式に存在します。また中国では東シナ海のことを東海と呼んでいます。
それなのに韓国の呼び方「東海」という名前を世界的に通じさせようと
韓国の政府とVANK's という韓国の組織がここ数年世界的に国際機関や世界の出版社に圧力をかけ徐々に変更させつつあります。
このよ うな韓国の圧力で今年国際水路機関(IHO)日本海部分を空白にした最終案を用意する事態に陥っています。
このような大変なことになっているのにマスコミはほとんど報道をしていません。そのため日本人の大分部分はこの危機を知らず過ごしています。

カナダの有名地図出版社とアメリカの博物館
日本海表記を撤回、東海単独表記へ
http://aibonware.com/thread?b=16&id=1060238&s=0&e=9

「日本海・東海問題」関連記事を日本語で読む
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/seaofjapan.htm

みなさん、立ち上がってください。
こちらのサイトからいろいろな方面に訴えることができます。
http://ca.sakura.ne.jp/~eddy/Japansea/index.htm

日本海(韓国名:東海)について Part27
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1099946855/l50

113 :黒鳩金:04/12/24 00:49:13 ID:W4abwnsW
>>107
>本意じゃなければ、出なければいいだけ。 不本意ながら出てる
>んだったら、それは自己責任で批判は受容されなきゃいけないでしょ。 
>言い訳にもなってないよそんなの。

「目先の利益を追うことにのみ躍起になって、国家の長期的な利益を失うことに待ったく
気付いていない自称ホシュ論者」が大手を振ってテレビに出て「ポチ」的発言を繰り返して
いて、その結果、現に貴方のような「プチポチ」が出現するようになったことを憂いて、本
来のフィールドではないところに出てきているんでしょ。

>>98で私は、
>基本的に「意見、思想」で勝負しているんであって、外見、仕草で勝負するなら
>トムクルーズでもつれてくれば?

って言ったのはさ、小林氏は見てくれで勝負しているんではないの、そして「朝
生」なんて小林氏の主張のほんの一部分しか表出していないの、そのほんの一部
分見ずに小林氏を批判をしている貴方の感覚が信じられない。そこでもしそんな
に「見てくれ」が気になるんだったらトムクルーズでも批評してろ、って言ってん
の。
貴方が小林氏の著書読んでるの?小林氏の本業は物書きなんだから、

>村田に対案、具体案を聞かれると馬面を歪め「ぶるるるる」と馬のように鳴く事しかできない。

なんて的外れな誹謗中傷していないで、小林氏の著書を読んでから批判をしなさい。

貴方は村田黒星のように読解力が皆無なんてことは無いよね?



114 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 00:52:21 ID:BxyHtRPm
少し前にニューズウィークで世界国力ランキングという企画を
やっていましたが、先進国だけと言えないメンバの中で最下位に
ランキングされる分野がいかに多いかが、日本が決して大国足り得ない
ことの証左だと思います。
大国ではないが規模は大きく北欧の小国ような政策はとれない。
これが日本の本質です。

115 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 00:53:01 ID:XGt5ymgW
>>109
なるほど、つまり貧乏人は社会保障も受けずに死ねということか。
   い い 国 だ な ア メ リ カ っ てw

>子孫に借金を残して自分達はのうのうと暮らすのを進める
それは誰のせいなの?運用がむちゃらくちゃらだった旧厚生省・現社会保険庁のせいじゃないのかい?
誰を責めてんだお前w 筋違いにもほどがあるwww

官僚の欠点というか、人間は経済明日はどうなると言うのは読むのは本当に難しい。インフレ・デフレ一つ
碌にコントロール出来ない。不意にバブルが弾ける。出来る限りのベターを目指さなければいけないのだが、
馬鹿官僚どもはそこに卑しい利権根性が入ってくるから始末に負えない。ここが改革すべきところなの。
じゃあ民に任すか、市場の波にもませるかと言うのも一つの発想だが、こういうときこそ他国を見る。
アメリカ型=民営化して失敗している=却下
ヨーロッパ型=国がやって今のところ成功している=採用
これでいいと思う。スウェーデンは保障費=税金を少し下げればいいだけのこと。試行錯誤は致し方ない。
ま、間違ってもアメリカにはならないことだね。それだけは言えます。

116 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 00:56:03 ID:XGt5ymgW
>>114 ま た お 前 か
>大国ではないが規模は大きく北欧の小国ような政策はとれない。
これが日本の本質です。

意味がわからない。何故なのか、また何について言っているのか説明よろ。
わかりもしない社会保障にまで口出すと火傷するよ?まあ勉強のために
色々口突っ込んで知らないことを知るのも勉強だわな。答えてみw


117 :黒鳩金:04/12/24 00:59:14 ID:W4abwnsW
>>114
おっ村田黒星、貴方は「ポチ」とばかり思っていたんだが、自虐的「サヨク」のケもあるんですね。
自虐で卑屈で自立心が無くて、「ポチ」で「サヨク」って、「顔がジミーちゃんの反町隆史」くらい
いいとこないぞ。

118 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 01:00:54 ID:BxyHtRPm
>>113
朝生での発言が自分の本意の1部でしかないというのは、無責任ですね。
自分の著書を買わせるためには、ああいった自分のファン以外の不特定
多数の見るところで、自論を理解してもらわなければならない。
ろくに宣伝もせずに黙ってても作品を誰が買うのですか?
我々は小林ウォッチャーでもなければ小林ヲタでもありません。

ところで、113に主張の1部分とありますが、小林氏は勝谷が田原に
中国への侵略の件で論破されて黙った際に、あのときの目的は
中国人との対話だったから救うことができなかったと「SAPIO」
に書いていましたが、それこそ不誠実ではないのですか?
都合の悪いときには自論を語らずして主張の1部分でしかないという
のであれば、出てこなくていい。
考えがまとまらなくてもとりあえず、自分の言いたいことを語る金子氏
の方が説得力有る反米論者です。
何の為に呼ばれているのか考え直したほうがいいですよ。小林氏は。

119 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 01:02:47 ID:BxyHtRPm
>>116
まず、件のニューズウィークのバックナンバーを読んでかtら
出直してください。以上

120 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 01:07:43 ID:BxyHtRPm
>>117
小林は「SAPIO」で小泉政策とは逆に国の公共事業への歳出を主張
しているが、時代に逆行していると思わない?

「公共投資は必要である」の後に書かれていることは、
Planとしてはまあいですが、ActionもDoもない。
空っぽの意見であり、そこが無責任だということ。
あなたがたはどうせ、ゴー宣は読んでも森永氏の記事は読まない
のでしょう?そこにいいことが書いてありますよ。

121 :黒鳩金:04/12/24 01:10:16 ID:W4abwnsW
>>118

>我々は小林ウォッチャーでもなければ小林ヲタでもありません。

だったら小林氏を批判するな!!

お前は批判する相手のこともちゃんと調べんと批判しているのか!!
大量破壊兵器の存在を確かめんと戦争に突入してしまった「彼の国」みたいなヤツだなおのれは!
お前はラムズフェルドか!アメ公が偉そうに日本を語るんじゃねエ!

あ、私、取り乱しましたことをお詫び申し上げます。



122 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:14:56 ID:RCEo5hEu
>>113
>「目先の利益を追うことにのみ躍起になって、国家の長期的な利益を失うことに待ったく
>気付いていない自称ホシュ論者」が大手を振ってテレビに出て「ポチ」的発言を繰り返して
>いて、その結果、現に貴方のような「プチポチ」が出現するようになったことを憂いて、本
>来のフィールドではないところに出てきているんでしょ。
 だから嫌なら出てこなきゃいいじゃんw 出演は小林自身が決めた事なんだろ?
本意ではありません。本意ではありません。と言い訳して出演さえも自分以外の
誰かのせいにして、自分の発言に責任を持たず批判を避けるのか? 
女みたいだな小林ってw

>って言ったのはさ、小林氏は見てくれで勝負しているんではないの、そして「朝
>生」なんて小林氏の主張のほんの一部分しか表出していないの、そのほんの一部
>分見ずに小林氏を批判をしている貴方の感覚が信じられない。そこでもしそんな
に>「見てくれ」が気になるんだったらトムクルーズでも批評してろ、って言ってん
>の。
>貴方が小林氏の著書読んでるの?小林氏の本業は物書きなんだから、
本の一部も何も村田と議論した後に小林が、著作ででもいいから
核武装の具体案を出したか?意図的にしろ違うにしろ、あれだけの醜態を
見せて、それを書かないんだったら無いと判断せざるを得ない。
 まぁ、ガチの議論じゃゴー宣みたいにスルーもできないしなw

123 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:16:01 ID:wWjMSvbi
>>121
何でゴー宣を読まない奴は小林を擁護したらいけないの?
あなたのようにゴー宣をはじめ何年も小林の著作を読み続けている者にとっては
ゴー宣を読まない奴=偽コヴァなんだろうけど、それなら大抵の人間が偽コヴァだろw
ゴー宣を読んでる人間の方が世間では少数派なんだが。
ゴー宣なんか知らないでキャラが電波だから面白がって朝生実況や
漫画板(茶魔しかしらない人)で小林擁護(というか好意的)してる人まで
コヴァ扱いしたらあまりにもかわいそう。そもそもゴー宣を読まない奴=偽コヴァ
などという短絡的思考が偏狭な小林信者であると露呈している。

124 :黒鳩金:04/12/24 01:19:26 ID:W4abwnsW
>>120

>小林は「SAPIO」で小泉政策とは逆に国の公共事業への歳出を主張
>しているが、時代に逆行していると思わない?

何の「時代」だ?日本のアメリカの51番目になるころの「時代」か?
それに小林氏の「公共事業」はただ高速道路を敷くことではなくて、教育機関や公共
サービス(郵便も含め)の充実を言っていて、その点はモリタクと共通していると思
うがな。

>まず、件のニューズウィークのバックナンバーを読んでかtら出直してください。以上

まず「ゴー宣」読んでから出直して下さい。以上



125 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 01:19:33 ID:BxyHtRPm
>>121
全部読めというのは横暴だと言いたい。
マスコミ板のスレに書き込むためにわしズムですら読んでいますし、
ゴー外、本日の雑談にも目を通していますが、根っこの意見は
変わりがない。
反米になる前の「戦争論」の時から根っこは変わっていないと
思いますよ。「戦争論」で彼が一番主張したかったのは、
特攻隊を例に出して論を展開した日本人の心の部分であり、
それは沖縄論においても変わっていない。

それは個人の自由ですが、それを実際の外交や内政の現場に
当てはめるのは無理が有り、実際に小林氏は具体的ビジョンが
出せない。そこを批判しているのが1点。
もう1点はどなたかが書いていましたが、主張が真逆になる点。
天動説を主張していた人間が地動説に変わるようなもので節操がないこと
この上ないと思います。

126 :黒鳩金:04/12/24 01:21:55 ID:W4abwnsW
>>123
>著作ででもいいから核武装の具体案を出したか?

出してますよ。「わしズム」読んでくださいね。

127 :凛家亜夢:04/12/24 01:23:49 ID:XGt5ymgW
>>119
わからないのね、ようはwニューズウイークは読んでないのであらましを
書いてくれると助かるんだが?このままじゃ議論になりゃしません。言っとくけど
社会保障の話でもお前には負けないよ?俺の正体も書いとくwさ、わかったらとっとと書け。
今日もお前を少し賢くしてやるから( ´,_ゝ`)プッ

128 :黒鳩金:04/12/24 01:24:20 ID:W4abwnsW
失礼、間違えました。
>>122
>著作ででもいいから核武装の具体案を出したか?

出してますよ。「わしズム」読んでくださいね。


129 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:27:03 ID:RCEo5hEu
>115
そう日本にだって社会保障を受けられない人間はいるし、貧富の差が
大きくて人口も多いアメリカじゃあ、相対的にそうなる罠。
まぁ、そういうのは酒用が無いし、アメリカのような移民難民を受け続けた
アメリカの運命といえるだろうね。

>それは誰のせいなの?運用がむちゃらくちゃらだった旧厚生省・現社会保険庁のせいじゃ>ないのかい?>誰を責めてんだお前w 筋違いにもほどがあるwww
いかにも厨らしい意見だけど、それは原因の一つに過ぎないね。 日本の社会保障費
はあまりにも日本は国民負担がすくなすぎた。 

130 :黒鳩金:04/12/24 01:28:55 ID:W4abwnsW
>>123
>何でゴー宣を読まない奴は小林を擁護したらいけないの?

は?「擁護」なんていってないでしょう?「批判」するな、と言っただけですよ。
「好き」っていうのはそんなに知らなくてもいえるけど、「キライ」って言うのは「好き」
って言うよりも勉強しないと言えないでしょ?


131 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:30:11 ID:RCEo5hEu
>128
出してるなら暖冬を積み込むミサイルの技術を何処から輸入するのか答えてくれない?
日本は技術力が無さ過ぎて自力で即開発なんてできないし、そういった技術を売ってく
れるような国も思い当たらないんだけど。

132 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:31:43 ID:RCEo5hEu
>131
暖冬→弾頭
ね。

133 :凛家亜夢:04/12/24 01:36:04 ID:XGt5ymgW
>>131
暖冬w弾頭かい?即じゃなくてもよかろう。どっちにしろ起爆装置の開発にも
4〜5年かかるしな。大陸弾道弾の開発のために偵察軍事衛星を上げるための
技術もいるし、NPTを抜けるとウランの入手が事実上不可能になるので原発が止まる。
そうすると日本の総発電量の30%近くを火力・水力発電で補う=多量の石油が必要になる
=景気悪化につながるので、まあ現時点では厳しい。世界情勢を見て考えるべき。だからと
言って頭から無くす必要も無い。

134 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:38:29 ID:RCEo5hEu
>133
変換間違いに突っ込んでる時点で寒いが、それ結局は具体案じゃないじゃんw


135 :黒鳩金:04/12/24 01:38:51 ID:W4abwnsW
>>131
だから軍事技術のみならず、身も心もアメリカに売れってか。

何度も言いますけど、日米安保を否定してませんて。ミサイル技術開発が日本単独で出来なく
て、アメリカと歩調を合わさなきゃいけないからって、イラク戦争とかも無批判でついていか
なきゃならないってことではないでしょう?

その変の分別の無さを「盲目的な追従」だとず〜っと言ってる訳ですよ。



136 :凛家亜夢:04/12/24 01:41:06 ID:XGt5ymgW
>>134
君の具体案の定義よろ。きっちり何年何月にこれ!とか言うのか?
市井の民間人同士の討論でそれが可能だとでも?w

137 :黒鳩金:04/12/24 01:41:40 ID:W4abwnsW
>>134
あなた方の具体案ってのは「アメリカにケツの穴を差し出す」ってことなのかな?

いや、お下劣な表現をしてしまって失礼。


138 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:42:15 ID:RCEo5hEu
>>135
結局答えられない訳ね? この程度も示してないんじゃ結局、具体案じゃ
ないじゃん。 しかもイラク戦争も無批判でついていかなきゃいけないなんて
誰もいってないしな〜。 まぁ、俺が批判的なのは占領統治でバクダート占領までは
アメリカ支持派だけどね。


139 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:46:54 ID:RCEo5hEu
>136
誰も何年何月までにといわないけど、普通は現時点か数年後に
で着手可能な時に〜〜〜すべきだ。 なんて事はいうもんだと思うけど。
別にかなり先の未来を妄想していいなら、日本はガンダム開発して世界征服ですよw

140 :凛家亜夢:04/12/24 01:48:53 ID:XGt5ymgW
>>138
俺の質問はスルーか?それと「バクダート」てどこですか・・。
まさか「バグダッド」じゃないよね。暖冬と言い、レスを最後読み直そうねw

141 :黒鳩金:04/12/24 01:51:54 ID:W4abwnsW
>>138
>しかもイラク戦争も無批判でついていかなきゃいけないなんて誰もいってないしな〜。 

でもバグダッド占領までということは「確証無き先制攻撃」は支持をしているんだ。


142 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:53:01 ID:RCEo5hEu
>>140
普通にバクダートとも言うけど。 マキャベリとマキアヴェッリくらいの
違いでどっちも正しい。 間違ってる思うならググってみれば??
しかし、このくらいのことを必死に突っ込んで恥ずかしくないのかな…
あと君の質問スルーしたつもりはないんだけど、どれ??



143 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:53:52 ID:RCEo5hEu
>141
うん、国連決議に則った攻撃だったしね。

144 :凛家亜夢:04/12/24 01:54:05 ID:XGt5ymgW
>>139
ガンダム・・お前厨かwガンダムと現時点で幾多の国家が本当に所有している
核兵器を並べて論じれるとは素敵なオツムですね。では、タイムテーブル言おうか。

2010年に中台の軍事バランスは崩壊します。その時に思い切って台湾を日本が核の傘で
守ると表明するのが一つのタイミング。そのとき仮にアメリカが財政が疲弊し、日本が
財政が好転していたら、不可能な話ではない。

ま、俺は既に書いたけど核保有論者ではなく中共崩壊推進派なのでね。一応プランを述べただけ。
ゴーマニズム板を舐めないほうがいい。みんな自分で考えているよ。ポチと違ってw

145 :黒鳩金:04/12/24 01:54:54 ID:W4abwnsW
>>139
だからアメリカとの軍事協調が必要だと言いたいんでしょう?

私も「日米安保」には反対してませんって。

146 :黒鳩金:04/12/24 01:56:43 ID:W4abwnsW
>>143
で、結局大量破壊兵器は出てきたのかい?

147 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 01:56:56 ID:RCEo5hEu
>144
だから、そんな不確定な未来の事を予測して論じても
「具体的」じゃないでしょって。 そうなってから主張しなさい。 ねっw

148 :凛家亜夢:04/12/24 01:59:17 ID:XGt5ymgW
>>142-143
>>138>>136に対してのレス。お前が返事遅いからさ。誰がいちいち
「マキャベリ」を「マキアヴェッリ」なんて表記すんだwwwそれを
言うならイギリスと言わずイングランドと言わなきゃねwまあそんなこと
どうでもいいや。

他スレで村田☆泣かせたところなんだが、まさか国連決議878・887・1441が根拠か?w
イラク攻撃が国際法上違法な戦争=侵略戦争なんてもう常識なんですが!
どうしてもと言うなら反論してみ。論破してやるから。

149 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 02:00:49 ID:RCEo5hEu
>>145
今は核武装の具体論の話でしょ? で結局その具体論は、
どこからミサイル技術を援助、または購入したりする事すら
答えられない代物だったわけだ。 つまり結論は「小林は核武装
論を言っておきながら具体論は出せなかった」これで終了。
>>146
出てきてなかったらなんなの?? 国連決議があれば十分。

150 :凛家亜夢:04/12/24 02:02:40 ID:XGt5ymgW
>>147
「備えあれば憂いなし」と言う言葉も知らないと。戦略は民間人でも
考えられるし、君に言われなくともちゃんと考えてる人はいるのでご安心あれ。

で、君は何かたったの一つでも具体的に日本かくすべしとか考えてるんだよな!?
そんなに大威張りで人のプラン聞くんだからな!さ、まずは日本は何をすればよろしゅうございますか?

151 :凛家亜夢:04/12/24 02:04:26 ID:XGt5ymgW
>>149
国連決議のどれを指して言ってる?ヤヴァイナお前。何も知らずに
イラク戦争正しいとかほざいてるレベル臭いなwwww

152 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 02:04:35 ID:RCEo5hEu
>>148
じゃあ、まず878にある、以降の決議をイラクから遵守しなければ
当該地域に関する決議を容認する。で、それは1441によって決議違反
が認定された。 はいじゃあこのあたりから議論を広げていこうかね。

153 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 02:05:57 ID:RCEo5hEu
>152
あ、878じゃなくて安保理決議783ね。
もしかしたら番号違うかもしれないから、確かめてくるわ。

154 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 02:09:33 ID:RCEo5hEu
>153
やっぱ違ってた、安保理決議687だね。

155 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 02:12:24 ID:RCEo5hEu
>>150
論点は具体案で、未来を予測して考えるのは具体案じゃないでしょ
ってそう言ってるの。 解る? 君、論点ずれすぎですから。


156 :凛家亜夢:04/12/24 02:12:58 ID:XGt5ymgW
>>152-153
それらの決議は「イラクが再び大量破壊兵器を持たない」が停戦条件なのよ。
で、1441はさ、それらが守られて無い場合「深刻な(重大な)結果になる」
としか、書いてないわけで、それで突っ走ったアメリカの根拠というのが
「イラクは大量破壊兵器を持っている、過去の国連決議に違反している」なわけ。
つまり大量破壊兵器をイラクが保持していた場合のみに有効なわけで、結果はなかったと。

アホの村田は「後だしジャンケンだ」とかイミフな事を言っていたが、肝心のアメリカ自身が
「イラクに大量破壊兵器がある証拠を知っている」と宣言して、査察継続を止めて突撃したわけで。
要はその時なんも証拠なんざ持ってなかったと。イラクは結局無罪なのに冤罪で攻め込まれたと。
おわかりかな?イラク戦争が侵略戦争だというのはこういうことです。反論できるもんならどうぞ。

157 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 02:18:15 ID:RCEo5hEu
>156
別に攻撃根拠は1141じゃないから。678には文言どおりじゃないけど「イラクが決議661
以降の決議を守らなければ、イラクに対する攻撃を容認する」としている。
 で、783ではイラクが無条件に国連の査察を受けることが明記されていたわけです。
 しかしイラクは決議違反を続けてついに1141で決議を守ってないと国連で認定されました。 つまり決議をまもらなかった以上アメリカは678によりイラクに攻撃するのは可能と判断した訳です。

158 :凛家亜夢:04/12/24 02:19:49 ID:XGt5ymgW
>>155
もう一人いた人消えたから俺が言っとくわ。ここの「誰がためにポチは泣く」の最初で
で俺がpatriotてコテハンで具体案提示してるので。まあ、君自身はよしりんを
責めたいようだからあんまり関係ないかもね。まあ、これまでのよしりんの戦いを
見てると「弱者の側」につきたい人なのね。後、正義感が強い。自分で「わしはわし」
とか言ってるように、その時その時で立ち位置は変わってるみたいね。俺的にはその心情は
よくわかるよ。力がないと主張できない事もあるし、その力自体がマイナスに作用するときもある。
過渡期の人と言うのが俺のよしりんのイメージ。

159 :凛家亜夢:04/12/24 02:27:16 ID:XGt5ymgW
>>157
査察を受け入れていたのに違反と言うこと自体おかしい。
そして、イラクは大量破壊兵器を持ってなかった=全ての根拠は崩壊している。
査察から何から全ては「イラクが大量破壊兵器を持っているかどうか」が
争点なわけ。無い物の証明に手間取ったイラクに何の落ち度がある?

あえて聞く。何故アメリカは査察を打ち切って武力行使に踏み切ったのか?
アメリカのイラクに大量破壊兵器があると思った根拠は何か?ちなみに当時は
仏独中露その説明を確かめる術も無く、仕方なく受け入れとりあえず1141を認定しました。全ては
アメリカのミスリード。ok?よってイラク戦争は大義無き侵略戦争。以上。


160 :凛家亜夢:04/12/24 02:30:51 ID:XGt5ymgW
>>155
>論点は具体案で、未来を予測して考えるのは具体案じゃないでしょ

未来を予測しないで考える具体案なんてありえるのかよwww
時系列で言いたいのかな?比較的近い時に達成できる案というならわかるけどw

161 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 02:33:55 ID:RCEo5hEu
>159
おかしくないよ。 法的にはイラクが既に決議違反をして攻撃は可能な状態にあった。 
1441でイラクは決議に違反しているとはっきりと明記されている。
687等の国連決議を適用できるのかについて議論が起こってるけど、決着はまだつ
いてない。 イラクに関してはU2偵察機の空中査察を拒否したなど、査察の妨害を
行った罠。

162 :凛家亜夢:04/12/24 02:40:08 ID:XGt5ymgW
>>161
だから、1441自体アメリカのミスリードの賜物だっつてんだろうが。裁判に
偽物の証拠出して判決が出た物が信用出来るのか?無い大量破壊兵器の査察に
イラクはどう応じればいいのやらwアホクサ

それと、国家主権は必ずしも国連決議より下位に来るなんてことも無いのでよろしく。
ついでに、そのイラク戦争なるものがどういうものか教えとく。かばうなんて愚の骨頂。
■イラクは国連の査察団に応じていたにも拘らず根拠無く査察切り上げて戦争開始
■大義名分であった大量破壊兵器は存在せず、核・化学・生物兵器を開発する
  具体的な計画もなかったことが米調査団の最終報告により確定
■ビンラディンいまだに捕獲できず
■イラク民間人10万人死亡
■米兵1300人死亡
■イラク、治安、衛生環境、失業率悪化
■世界規模でテロ増加
■北朝鮮放置
■原油価格高騰、史上最高値更新
■アメリカ、財政赤字過去最大の4,125億ドル、貿易赤字過去2番目の540億ドル、
  失業率悪化(大恐慌時のフーヴァー大統領以来の水準)
■アメリカ、愛国法成立によって徐々に中国化
■最大の対イラク債権国である日本、対イラク債権41億ドル(約4,482億円)、
  遅延損害金を入れると約70億ドルの大量放棄を表明
■日本、イラク復興資金として50億ドル(約5,466億円)拠出を表明
■イラク戦後復興事業、石油利権はアメリカ企業が独占
  (チェイニー副大統領が元CEOのハリバートンをイラク復興事業不正の疑いでFBIが捜査中)

163 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 02:53:47 ID:RCEo5hEu
>>162
そんなのイラクが最初から査察を受けていればよかっただけの話で。
君の話が事実だとしても、イラクが最初から査察受けてれば、偽物
の証拠なんて何の役にもたたない訳で。
とっちにしたって1441がイラクを決議違反を認定したのもイラクが
決議違反したのも事実。 これを否定できるなら俺の論は崩れる
だろうね。 あれ??確か論破してくれるんじゃなかったっけ?? 
いいかげんに寝るけど、明日また遊ぼうね(笑)


164 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 03:13:53 ID:BxyHtRPm
凛家亜夢はイラク派遣が日本政府の決定であり、有志連合が
参加したという事実を無視して、論点ずらしに余念がないですね。
誰も泣いているわkではないし論破もされwちない。
イラク攻撃は正当だから日本政府は支持した。それだけの話しです。

大陸に進出したかつての日本を肯定し、アメリカを非難する小林
のダブスタには誰もついていけないから、脱落者が出るわけで、
小林は自論が変化したのであれば、過去の自分の発言に対して
責任を持って訂正すべき。
日本は侵略戦争を行ったと。

それと、君が1141と書いているのはもしかhして1441のこと?
イラクについては既に決議1483により動いているわけで、
今になってあれこれ言うべきではない。
1483には仏独も批判しながらも賛同している。

165 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 03:18:16 ID:BxyHtRPm
>>163
凛家亜夢は議論の最後が自分で終わったら論破したと勝手に
認定しているようですね。
もっと現状を見ろといいたいです。
新防衛大綱を読めば、この国の新しいかたちが見えてくるわけで、
それに反抗するのは最早、反対のための反対を唱える
かつての社会党でしかないんですよね。
小林氏は理念だけではなく具体的政策を示さない限り、
政治家は素人の戯言としか見てくれない。
彼が必要なのは本人が出ないにせよ、政党なり私塾なりを作り、
子飼いを政界に送るしかないと思います

166 :おれ:04/12/24 05:35:14 ID:HzHA2Pxb
国連憲章に違反してるじゃないか
イラク戦争は国際法違反だろう
国連憲章が認める武力行使は
1.安全保障理事会の決議によって承認された場合
2.攻撃を受ける危機がある場合
3.攻撃を受けている場合
この3つのどれかに当てはまらないと国際法違反なんですよ
また、国連決議に違反しても
即、武力行使が容認されるわけではない
(引用)


167 :おれ:04/12/24 05:43:33 ID:HzHA2Pxb
国連憲章に違反してるのに
イラク戦争の正当性に
国連決議を持ち出すのは
おかしいだろう
むらた卑怯星ちゃん

168 :おれ:04/12/24 05:44:30 ID:HzHA2Pxb
あっ
村田じゃなかった


169 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 08:48:53 ID:t2p9tEre
>>164
時代背景をまったく無視した阿呆な発言。「追い詰められた日本」と「追い詰められていないアメリカ」
という認識すらない。
あとさ、「特攻は無駄死に」って書いてたけど、無駄に生きてる君に言われちゃおしまいだね。
まともな人はもう分かってる思うけど親米派を相手にしても無駄だから。精神の卑しい人間に何を言っても
無駄。かまうぶんにはいいけどねw


170 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 08:57:24 ID:t2p9tEre
「無駄に生きてる」の理由は、、、、。まぁひとつ挙げとけば「そんな時間まで
2ch???」ってことよ。ネットで「言論オタク」やってないで現実でも何かし
なさいな。ストレスたまってるならほかにも発散の方法探しなさいな。君はそうは思わない?

171 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 09:00:16 ID:t2p9tEre
まともな保守のみなさんはネットで馬鹿相手にしてる暇があったらほかのことしましょう。
もったいない。

172 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 09:42:49 ID:NfL8yIZ3
村田一番星とかいう奴は特攻隊は無駄死にと言っているのか?
やはり親米保守は生命至上主義だから特攻隊の崇高な精神を理解出来ないみたいだね。
てかこいつらは保守でもなんでもないね、ただの親米だよ。

173 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 10:39:43 ID:F8xvYqt2
>>163
お前、決議1441号読んだことあるのか?
1441決議は米英の主張でもイラク攻撃の根拠になってないし、
そもそも武力攻撃を容認するものでもない。

174 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 10:48:18 ID:RkM0WMr3
SAPIOでの小林対宮崎の一部始終見たが、
どう見ても小林の特攻礼讃には違和感があった。
意味のある死とそうでない死の区別はない。だから自殺などもってのほかだわ。
特攻はカルトの集団自殺と同じ。小林教信者は早く気づけ。
小林と一緒に死ぬのを厭わないのか?

175 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 11:02:59 ID:BxyHtRPm
>>173
読解力ないな。1441決議を根拠に、米英はイラクは687の違反状態にもあるので、
678に立ちかえり武力行使ができるという考えで武力行使を行った。
これには何の問題もない。
それに今のイラクは1483に基づく活動を行っており、何の問題もない。
文句が言いたいのであれば、1483に突っ込むべき。

176 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 11:05:49 ID:BxyHtRPm
>>174
全面同意。小林は朝生でサマワの自衛隊員に死者が出ると言い、
村田先生にたしなめられていたが、拉致問題の時には一転して
悲観論・慎重論を唱える石原氏らを糾弾し、ごていねいに「SAPIO」
でまで叩いている。見事なダブスタではないのか?

177 :\_____________________/:04/12/24 11:07:43 ID:KtihALqh
              V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|      
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ       
  |::( 6  ー─◎─◎ )         
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          
/|   <  ∵   3 ∵>           
::::::\  ヽ        ノ\           
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\       
       ↑村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I


178 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 11:09:06 ID:KtihALqh


  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃    糞スレは  ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 書込   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛


179 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 11:40:18 ID:/9YqJags
別に糞スレじゃねえだろ。多種多様の考え方の奴がいるしな。
もっと広い心で読もうぜ。

180 :おれ:04/12/24 12:12:38 ID:HzHA2Pxb
ごめんね
最後にもう一言、糞星に反論させてね

国連憲章が認める武力行使は
1.安全保障理事会の決議によって承認された場合
2.攻撃を受ける危機がある場合
3.攻撃を受けている場合
この3つのどれかに該当しないといけない

あと1441の14項に「引き続きこの事態の決定権を占有する」とある
これは
追加措置を行使できる決定権は安保理事会であって
特定の国連加盟国ではないってこと
勝手にアメリカが武力行使していいって理屈ではない

181 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 13:00:52 ID:t2p9tEre
村田さんは>>170に答えておいてください。

182 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 14:43:16 ID:ks4reYyv
>>174
特攻隊を一面でしかみれないんだね
特攻隊は、大義のある戦争で死んだのだよ
それは名誉のあることだと思うよ
よしりんはイラクで自衛隊は、大義のない戦争で死ぬから、
自衛隊派遣に反対しているのだよ

183 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 15:09:26 ID:NfL8yIZ3
神風特攻隊の本で一番感動したのは「ホタル帰る」という本。
映画にもなっているらしい。
特攻隊が無駄死だという人は一度読んで欲しい。
鹿児島県知覧特攻隊会館に行くこともお勧めする。

184 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 16:39:38 ID:RCEo5hEu
>>180
間違ってるから指摘を入れておくけど、
14項は
14、問題に引き続き関わることを決定する。
なんだけど…。

それにアメリカが勝手にというか武力行使されたくないんだったら
安保理が1441でイラクの不履行を認めなければよかっただけだ罠。
結局は最初から最後まで国連のミスだったといっても一番悪いのはイラクだがな。

それにしてもイラク戦争が侵略ならなんで国連軍がアメリカに武力行使
しなかったんだろうね?? これって国連自体が国連の理念に反してない??

>>182
横レスだが、ちょっと待ってくれ。自衛隊は何処とも戦争してないんだけど。 
自衛隊は国連決議に則ってイラクに派遣されたんであって、大儀の無い戦争
とやらは全くj関係ないんだが。 国際政治を語るんだったらそのくらいの知識は
つけておいた方がよくない?

185 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 21:26:39 ID:23S/kiaU
>>164
決議1441は武力攻撃を容認したものじゃないんだってば。

186 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 22:04:20 ID:23S/kiaU
>>184ですた

187 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 22:20:00 ID:hSraaV6N
>>185
1441決議を根拠に、米英はイラクは687の違反状態にもあるので、
678に立ちかえり武力行使ができるという考えで武力行使を行った。
これには何の問題もない。 だから1441が武力行使を容認したもの
でないのは一向に構わない。
それに、今は1483に基づく活動がイラクでは行われている
わけで、いまだに1441に違反したなどというのは現実に即していない。


188 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 22:52:56 ID:W4abwnsW
>>187
貴方のアイデンテティはどこにあるの?日本?アメリカ?
貴方は徹頭徹尾アメリカの弁護に終始している。いわんや村田晃嗣をやだ。

189 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/24 23:18:50 ID:hSraaV6N
>>188
日本人だから日本に主体性をもって考えろと言う小林流を
押し通すことは外交面においてはマイナスにしかなりません。
それと、勘違いしてはならないのは、日本政府があなたがたが非難している
アメリカを支持したことであり、日本政府ではなくアメリカを非難するのは
的外れだと言えます。

190 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 23:22:52 ID:MLWIKZkn
>>189
売国奴の告白キター!

191 :名無しかましてよかですか?:04/12/24 23:31:20 ID:NfL8yIZ3
村田一番星君、君みたいな人がいるから
日本人がエコノミック・アニマルと呼ばれるんだよ。
国の恥だからアメリカにでも帰化して下さい。

192 :おれ:04/12/25 03:19:08 ID:7OtPmcYU
>>184
14.Decides to remain seized of the matter
で調べてみて下さい



193 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 03:46:39 ID:m+D+8BAp
「道徳」から「正義」を導けば、そっちが正しいに決まってるねん
「正義」は「道徳」から得る概念なんだから、当たり前だ、順番を逆にしただけ。

国家論は道徳も正義も超えて語らねばならないのよ
もっとも、そこから「ポチでよし」と導く気は無いが。
頑なになって正義!正義! と唱える彼はもう、宗教だよ。
武士道を一神教になぞらえるあたり。日本に一神教が必要だと思ってるみたいだしな。

哲学の歴史を知れば、一神教がどれだけの国を滅ぼしてきたかぐらいのことがわかるだろうに。
一神教が、同じ民族をも分裂させた戦争宗教であることもわかるだろうに…。
日本の最も尊い民族性はなにか? と問われれば、それは一神教に一度も犯されていない事だってのにな…。

194 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 03:52:20 ID:8/j8yKWb
>>192
それを訳すと
14、問題に引き続き関わることを決定する。
でしょ?

これのどこに決定権とか占有なんて単語があるのよ?
捏造してまで議論をするのは見ていて見苦しいし、
だいたいそういう条項があっても、国連が主体的に
1441でイラクの決議不履行を認めたのは事実でしょうに。

195 :おれ:04/12/25 05:19:41 ID:7OtPmcYU
decides→決定します
to remain seized→捕らえられ続けること
of the matter→その件について
その件について捕らえられ続けることを決定します

なるほど、ちょっと違ったな
そう訳している人がいたので
それはおれが悪かったな
調べてきたところ↓
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/nowar/positionon687

196 :おれ:04/12/25 05:47:26 ID:7OtPmcYU
>>187
ちょっとよくわからんので>>195
読んで意見を聞かせてください
>>189
でも日本政府を非難したら
アメリカに逆らえないんだから
仕方が無いっていうんだろ?
じゃあ村田卑怯星さんは
例えばイラク戦争が間違いだと思ったとき
誰に文句をいえばいいっていうの?
まさか選挙っていうのですか?
選挙以外に反論することは許されないのですか?
あなたは前にも小林よしのりは政党をつくるべきだ!
っていってたけど
それ以外の反論はダメなのですか?


197 :おれ:04/12/25 05:56:16 ID:7OtPmcYU
わかりにくいかもね
まあ簡単にいうと
政治だけでなく
言論までもアメリカに非難は許されず
アメリカに従属しろとでもいうのでしょうか?
アメリカの間違っているところを
指摘するのも同盟国として大事な役割だと思います
これは理想ですか?
間違っているところを指摘するのも理想だと言うのですか?


198 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 08:43:26 ID:p9hU4RPs
          \        の         差   /
          \       ポ    ∧_∧ 別   /
             .\       チ γ(⌒)・∀・ ).主  /      ぅぉぇっぷ
良識的市民       \   死 .(YYて)ノ   )義 ./       〃⌒ ヽフ
  ∧_∧        \  ね     | | | 者/       /   rノ
 ( ´∀`)<ポチコロ死ね   .\!    (__)_) /       Ο Ο_)***
 (   /,⌒l              \      ∧∧∧/     『いまどき産経読んでるポチ保守』
 | /`(_)∧_0.        \   <保 ま> 産経・読売・正論・諸君ばっかり読みまくり
 (__)(゚∀゚; )⊃⌒⊃←ゴキポチ\ < 守 た> 「アメリカは正しい」「朝日は絶対悪」と洗脳された
~~~~~~~~小林は悪だ・・~~~~~     < か ポ> ポチ保守は、2chで小林よしのりを叩くのが生きがいw
――【中韓は絶対悪】―――――  <! チ>――――【アメリカは絶対善】―――――――
        ___ オラッ!       <!    >          ギャハハハ
    ドッカン |   | 出て来い産経信者!∨∨∨\          ∧_∧
    ∩∩  |   |   |  ∩∩     /\ │ /\        ( ^∀^)<自由競争??アホか(爆笑
   | | | |  |   |   |  | | | |     /  / ̄\    \     ( つ ⊂ )
  ..(  ,,) .|   |   | (・x・ )   / ─(  ゚,_ゝ゚ )─   \    .)  ) )
  /  .つ━━ロ|ロ ドカン l   |U  /   バカジャネーノ     \  (__)_)     ( ´,_ゝ`)プププ
〜(   /   |   |   |⊂_ |〜./    / │ \       \    『いまどき資本主義盲信のポチ』
  し'∪   |犬小屋 |   ∪ /   ポチ〜    ポチ〜   \ 資本主義・自由競争こそ絶対に正しいと
          ̄ ̄ ̄ ̄      /  .∧__∧      ∧__∧      \信じ込む時代遅れのポチ保守w
       ガッキーン       /  ( ゚∀゚ )    ( ゚∀゚ )

199 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 10:40:03 ID:ujxWNnsS
>>197
そこに食い違いがあるんですよ。私の認識は
1.日本は主体性を持った国家である。
2.日本は国の規模の割に人口が多く、維持費がかかるので無駄を廃さ
なければならない。(軍事面)
です。叉、今回のイラクについても誤っているとは思ってないし、政府も
思っていない。それが不満なのであれば、より実効的な行動は
自分たちの意見をマジョリティにし、政策に反映させるということであり、
刊行物で唱えていれば直に時代が変わるというのは希望的観測でしかない。

真に日本のことを考えるのであれば、引くべきところは引くべきであり。
対中についても強行一辺倒とはいかないでしょう。


200 :おれ:04/12/25 10:52:18 ID:+9oZ7SH2
わかるよ
強行一辺倒とはいかないのは
でも
弱腰一辺倒のポチ保守は
もっと駄目なのでは?

201 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 11:05:39 ID:YOT/vqde
>>199


馬鹿な意見を『切り張り』する前にまずは質問に答えろ。参考資料にないことには
答えられないのかい?



202 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 11:28:28 ID:ujxWNnsS
>>201
ソースをもとに発言するというのが基本なのでは?
「SAPIO」上に参考文献を呈示しない小林氏の真意はわかりません。
ネットでの書き込みはともかく、公の出版物で本人は10冊以上の
文献を読んだと主張しているのだから。

203 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 12:56:30 ID:8/j8yKWb
>>195
 いや、ちょっと違ったなじゃなくて原文に無い単語が訳に
出てるんだから完璧に捏造ですから。 残念!!
 そんな胡散臭いHPをソースにするからいけないんだよ。 
アカのオフェラ豚の共産党HPですらまともに訳されてる。

>>198
『いまどき資本主義盲信のポチ』
うわぁぁぁぁ、やっぱり今のコヴァってアカだったのか…
いっておくけど、福祉や社会保障は共産主義とも社会主義
とも違うからね。ここで馬鹿相手に議論したくないから一応。

204 :いやがらせ:04/12/25 13:04:43 ID:NKycF23K

      ,. ‐''":::::::::::::;::::`'-
    /::::::::::::::;:/´ヾヘ;:::::::::ヽ
   / :::::::((,/    `、::r、:::゙,
  /:::::::::::i゙  \_  _/  i::::i      わかったわ、皆さん
  !::::::::::::|  ●    ● l::::|
  !::::::::::::!          !:::!      小林氏は私が殺るわ
  \::::::::!    、___,   .!::| 
   |::::::|    `ー'   ノ::i  
    i:::::l、ヽ.,_    _,..イ:::::i 
   /ヽ;i \ヽ,.l ̄_,l  |:::/
 /       ヽ`、 | /ヽ
           `ヽ''"  i.  丶
   /   NEVADA |   丶
  /              |ヽ   ヽ


205 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 13:10:15 ID:YOT/vqde
>>202
答えになっていません。早く答えてください。
あと、「ソースをもとに発言する」ことと「他人の意見を切り張りする」
ことは違います。

206 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 13:16:06 ID:YOT/vqde
>>203
どうしてポチはこれほど「あほう」なのか、、、、。
いいかい?「資本主義」を非難しているのではなく「資本主義の盲信」
を批判しているんだからね。わかるかな?どうしてそれが「アカ」なの?
僕は優しいから君みたいな「馬鹿」も相手してあげるよ。

207 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 13:30:14 ID:8/j8yKWb
>>206
 じゃあ、まず資本主義の盲信が駄目なら、どうすればいいのか言ってみて。
社会保障や公的扶助による資本の再分配だって立派な資本主義だからね。

208 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 13:38:47 ID:8/j8yKWb
そういえば、小林は資本主義の矛盾は最後には戦争に繋がる
とソビエト連邦共産党要綱にある事そっくりな事を言ってたなぁ。
小林と小林信者にとって既にアカ思考は既に常識的な事なのか…。

こういうと今までの経験だとアカでも正しい事はある!って
言い出すんだよなぁ。 小林信者って。 同じく経験上、小林信者が
イラク戦争においての安保理決議の議論で反論できなくなりはじめると、
こんなにアメリカを庇うなんてやっぱりアメリカのポチだ!!と言い出しますw

209 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 13:55:22 ID:YOT/vqde
>>207
まず資本主義の盲信を批判することがなぜ「アカ」なのか質問しているのは
こっちなんだが、、、、。まあいいや。先に答えておこう。
資本主義は全然いいの。でも「資本主義の盲信」つまり「金さえ稼げりゃいい」
っていう今の日本はかなりまずいわけ。理由はね、「金さえ稼げりゃいい」
って発想は「金さえ稼げりゃ『何をして』もいい」に陥るわけよ。実際、今の
日本にはそういう風潮があるでしょ。「援交?いいじゃん。誰にも迷惑かけてないし」
「国益が一番です。そのためには大義もいりません。イラクの女・子供が死ぬ?知った
ことではありません」「リストラ?会社の利益のためです。彼らが路頭に迷おうが自殺
しようが知りませよ」、、、、、。これらは結局、日本の利益を損ねるわけ。だって
国を構成してるのは個々の人間なんだから、国民が利益ばっかり追いかけてたらそんな
国が弱わっちくなるのは当然でしょ。孟子のおじさんも「利益ばっかおいかけてるといかんよ」
って言ってるでしょ。
もう一回言うけど、資本主義はいいの。ただ行き過ぎはだめ。バランスが大切なのよ。そのためには
「義⇒利」であって「利⇒義」でないことを徹底しなきゃいけないわけ。それが結局は「利」につながるわけだしね。


210 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 15:39:16 ID:8/j8yKWb
>209
 資本主義を盲信自体が明確じゃないのに今時、
資本主義盲信とか言ってるのはアカくらいしかいないしなぁ 
 例えば君の出してる「金さえ稼げりゃあ何をしてもいい」とか
いう対策として現在の「経済法や民法」やらでそれを制限してあるし、
リストラされたにしても、それを救済する為の公的扶助や
社会保障があって、それをすべて含めて現代資本主義な訳だが。
っていうか最初からそう言ってるよね。君が言ってるのはそれを
制限したり調節する機能を無視して民主主義を盲信といってるのと変わらんのよ。

211 :メリークマー!(・(ェ)・) :04/12/25 16:06:01 ID:lh2KiyDj


        / ̄ \
    __0⌒>   ヽ
   /   ∩⊂ニニニ⊃∩
 /     | ノ      ヽ  おまいら、今日はクリスマスイブですよ
|     /  ●   ● |
|     |    ( _●_)  ミ
|    彡、   |∪|  、`\
|   / __  ヽノ /´>  )
 \  (___)   / (_/
   \   |      /
     ̄ ̄|  /\ \




212 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 16:20:38 ID:3NsdgNOg
>イラク戦争においての安保理決議の議論で反論できなくなりはじめると、

ちょっと待て。その議論で反論できなくなるのは親米派の方だろ。

213 ::04/12/25 16:55:40 ID:HSFQs4Rf
>>209
応援します。

ポチどもが盲信しているものを「資本主義」と言うから議論がおかしくなる。
「拝金主義」とはっきり言ってあげた方がいいと思う。


214 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 17:00:24 ID:U0Eyoxzw
ポチ保守は金儲け以外の価値を見いだせない可哀想な人達なんですね。

215 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 17:29:21 ID:8/j8yKWb
>212
jじゃあ>>157に反論してみてちょ。 まぁ、そのレスじゃ安保理決議678が
安保理決議783って間違えてかかれてるけどね。
>>184なんて決議内容を捏造されたものまで出してまで反論してるわけだが。

216 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 17:30:51 ID:8/j8yKWb
>>215

>>184じゃなくて>>180ね。


217 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 17:46:12 ID:mhiDxJmm
>209
本来「手段」であるはずの金を「目的」と勘違いすると
資本主義は拝金主義になる。
独立国家としてのビジョンを持たない国が資本主義を
押し進めても拝金主義に堕するだけだよな。

218 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 18:05:30 ID:p9hU4RPs
>>215-216
URL貼りで申し訳ないんだけど、これらの内容を論破できない限り
アメリカのイラクへの武力行使は国際法違反の武力行使=大義無き戦争としか
言いようが無いんだけど。国連決議<主権国家なわけで。

 http://www.bekkoame.ne.jp/ha/winks/towazugatari96.html

 http://www.eda-k.net/activity/activity_12.html

まあ頑張って全部論破してくれたまえ、イラク戦争マンセーで得意げになってる池沼ポチ君よ♪

219 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 18:21:02 ID:p9hU4RPs
>>218追加
「おれ」氏の貼ったこれに拠れば、過去の国連決議に立ち返る事は無理だそうで。
  親 米 ポ チ さ ん 、 ご 愁 傷 様 Ω\ζ°)チーン

 http://www.greenpeace.or.jp/info/features/nowar/positionon687 

220 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 18:38:19 ID:8/j8yKWb
>>218
 なんだ、小林信者って自分で反論すらできないのかw
 結局、自分の頭では何も考えれれなくて他人の論
に頼るしかないんだな。 議論不全のコヴァ君は帰っていいよw
 しかしURL出して論破しろって恥ずかしくないのかね??
 いや、教祖様自体が恥知らずになってるから信者も低レベル
になる事はむしろ必然なのかねぇ。

221 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 18:45:44 ID:8/j8yKWb
>218
しかもひとつ言わせてもらうと、このサイトの国連の知識自体がとっても電波。
ひとつ出してみると、
>戦争に正統性(御墨付き)を与える当事者=国連(アナン事務総長)
 ハァ?いつからアナン事務総長が戦争に正当性を与える当事者に
なったんだ?? 戦争に正当性を与えるのはあくまでも決議と国際法
と安保理の出す決議でアナンにはそれを執行する為の権限しか与えられてない。
 といったように、こんな基本的な事からファンタジックなサイトは論破する価値
は無い訳です。


222 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 18:54:09 ID:p9hU4RPs
>>220-221
詭弁のガイドライン11.レッテル貼りをする 13.勝利宣言をするにあてはまります。
はあ?論破出来ないと「電波」呼ばわり?痛いなwまあ読めてたがw
量が多いんで綺麗にまとめてあるサイトを頼ったんですが何か問題が?
>ひとつ出してみると
おいおい、内容が電波何だったら全部論破しろよwなんで一個だけ抜き出して
勝ち誇ってんだ?池沼ですか?頭弱いですか?

で、国際法と安保理の出す決議で、イラク戦争は合法な戦争なわけですか?
アナン事務総長は事態を見て結論を出しているわけで、正当性を与える当事者でも
何でもないんですが!ここは詭弁のガイドライン6.一見関係ありそうで関係ない話を始めるに
該当します。

おい、お前結局何も論破出来ていないじゃないか!やり直し。URLの内容全部潰せカス。急げゴミ。



223 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:05:20 ID:8/j8yKWb
>222
量が多いも何も、何で君自身が反論しないの??
っていうか、そのサイトに頼らないと反論もできないんでしょ?
それに、そんなクソ長い全部反論してたら何時間もかかっちゃうってw
 そんなのマルクスのの著書の資本論持ち出してこれ全部に反論しろ!!
できないなら共産主義は正しいっていってる共産主義者と一緒じゃんw
スネオ必死だなw 信者の中の人もこんな基地外放置してていいの?

224 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:05:33 ID:p9hU4RPs
>>220
>いや、教祖様自体が恥知らずになってるから信者も低レベル
 になる事はむしろ必然なのかねぇ。

恥も外聞も無く大義無きイラク戦争を真っ先に支持した分際で親米ポチが
何を勘違いした妄言を吐いているのか?ポチ(犬畜生)に人間の俺達がいくら
言ってもわからないのは、相手が哺乳類だけに仕方ないのかなと小一時間(ry


225 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:09:29 ID:8/j8yKWb
>224
 国際法的に正しい戦争を支持して何が悪いのかわかりませんです。
だいたい、決議内容を捏造したり、クソ長いサイト全部に反論しろ
だの基地外みたいなことばっかりやってる信者さんにはポチとやらも
かなわないと思うですよ。

226 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:12:53 ID:p9hU4RPs
>>223
「資本論」と「イラク戦争の考察」の内容を同列に並べるとはネ申だなお前w
というか、何時間もかからないと言うか、論破出来ないんだろお前ww
じゃあ江田さんのHPのBのベーカー発言だけまず論破してよ。何時間もかからないでしょw




227 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:19:25 ID:p9hU4RPs
ID:8/j8yKWbの珍論
「そんな電波全開のサイト論破する価値も無い」
で、僕が電波なら余裕で論破できるのでは?と聞くと
「クソ長い全部反論してたら何時間もかかっちゃう」
しかし、見てもらえばわかりますが、>>218はそんなに長くないし、
反論の要点は国連決議と国際法なのですが、論破不可能とわかるとポチは
「信者」「電波」「スネオ」「コヴァ」「資本論論破とイラク戦争考察論破は同じ」などと
レッテル貼りをするという珍論で逃げ切る模様です。( ´,_ゝ`)プッ




228 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:24:15 ID:8/j8yKWb
>>226
これ?

二の答えで、国連決議678を今回のケースにも適用できるとする場合は、当時のベーカー米
国務長官が、その回顧録(The Politics of Diplomacy)で、「バクダッドまで進軍してサダムフ
セイン政権を倒すべきではなかったか」という議論は「当時も今もナンセンス」とした上で、「国
連決議が多国籍軍に認めていたのはクウェートの解放だけだから、それを尊重すべき」とし
ていることについて、どう整合性をとるのか。

じゃあ、反論を始めると、まず国務長官の個人的な見解がすぎない。 国連決議の
範囲っていうものは一国の国務長官が勝手に決めていいものなの? 国連の仕組み
から考えてもそんな訳がないよね。 だいたい、安保理決議687においては決議678に
基づいて、これが決議されている事が明記されてるから当然クウェートの開放後に
決議されてる事から考えても。クウェート開放に限られるとは考えにくい。

これでいい?


229 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:31:46 ID:p9hU4RPs
>>228
全く皆目決定的に絶望的に駄目。0点。やり直し。
理由 国連決議678・687はクウェートのイラク軍からの開放と、新たなイラクの
大量破壊兵器の装備を規制している。ベーカー発言はそれを根拠に、イラク本土への
攻撃を明快に「ナンセンス」と切り捨てている。肩書きなど関係なし。

さ、一体どこを指して「国連決議678・687」にイラク本土に侵攻していいという根拠があったのか
説明よろ。根拠など無い上に国連決議1441など持ってくるなよ。もう決着はついている。ポチの負けw

230 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:33:52 ID:p9hU4RPs
>>229
ついでに言うと、大量破壊兵器が当時はあったかもと思われていたから
開戦当時は無理やり強弁して「大量破壊兵器を再装備した」なんて言えたけど
現時点ではそれすらありませんから!もうなんにもない!残念!

231 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:40:50 ID:8/j8yKWb
>229
>理由 国連決議678・687はクウェートのイラク軍からの開放と、新たなイラクの
>大量破壊兵器の装備を規制している。ベーカー発言はそれを根拠に、イラク本土への
>攻撃を明快に「ナンセンス」と切り捨てている。肩書きなど関係なし。
勝利宣言ですかw
だから大量破壊兵器の装備を規制する為に査察を義務づけてきたけど、
イラクがそれに散々違反してきたから678によって武力行使。
 開戦根拠はイラクの決議687違反(国連も認める)による決議678「決議661以降の
決議をイラクが守らなかったらあらゆる手段を容認する(文言どおりではない)」


232 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:44:37 ID:+NP+yoBa
文言どおりでないことを書いてどうするのよ

233 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:50:14 ID:8/j8yKWb
>232
内容的にはそれで十分に足りてるから。
最近は民法とか行政法とかの判例覚えるのに
必死で安保理決議を正確に記憶する事なんかに
記憶容量割けないし。


234 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:51:54 ID:p9hU4RPs
>>231
だから、国連が認める合法の武力行使ってのは自衛戦争か国連安保理決議(15ヶ国の
常任理事国の内9ヶ国の賛成)を経た物しかないわけ。1441はそれに当てはまりません。よって
大義無き侵略戦争です。それと、さっきも書いたけど国連決議<一国の国家主権なわけで。
イラクにも国家主権があるんだがねw何回も同じ事言わせるな。それから過去の決議の法的
拘束能力も大いに問題がある。それでアナン事務総長は「国際法違反の戦争」と位置付けたわけで。

ちょっと話がそれて申し訳ないが、お聞きしますが、何故大義ある戦争なら仏独中露始めとして世界の
160ヶ国以上がアメリカの多国籍軍に参加せず、来た軍隊も次々撤退していくのですか?
大義ある戦争なら残ってくれそうなものですがね?あのアメリカに恩を売れるチャンスなのにねぇ?w

235 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:53:34 ID:+NP+yoBa
ポチコロによると、フランスはイラクとドス黒い利権関係があったからだそうです。

アメリカの戦争の目的も石油利権の強奪にあったんだけどね。

アメリカの利権は綺麗な利権
フランスの利権は汚い利権

ってことらしいんで。

236 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:56:00 ID:p9hU4RPs
>>233
そんなポチさんは今年の8月に起きた沖縄国際大学に米軍ヘリが落ちた際
警察・消防が現場検証をさせてもらえず追い出されたという国家主権(警察の捜査権)
が侵害された件についてはいかがお考えか。怒る所ですよね?w一体どこに訴えれば
よろしかですか?

237 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 19:58:29 ID:8/j8yKWb
>234
だからー、その自衛戦争か国連安保理決議(15ヶ国の
常任理事国の内9ヶ国の賛成)を経た物が安保理決議
678なの。 1441でイラクの決議違反を認めたんから
アメリカはイラクに武力を行使した訳ね。
これで国際法的には安保理が認めた戦争になってイラク
戦争は合法になるわけです。

>ちょっと話がそれて申し訳ないが、お聞きしますが、何故大義ある戦争なら仏独中露始めと>して世界の160ヶ国以上がアメリカの多国籍軍に参加せず、来た軍隊も次々撤退していく
>のですか?大義ある戦争なら残ってくれそうなものですがね?あのアメリカに恩を売れるチ
>ャンスなのにねぇ?w
さァ?俺なんかに聞くより当事国に聞いたら??

238 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 20:00:17 ID:ujxWNnsS
「イラクは決議687の違反状態にあるので停戦はすでに失効しており、
加盟国(米英)は決議678に立ちかえり武力を再行使できる。」

勘違いしたならないのは、イラクは湾岸戦争の停戦中で制裁中であということであり、
米英の武力行使を侵略と解釈するのは、イラクという国が置かれていた
国際的立場を理解していない。


239 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:00:27 ID:U0Eyoxzw
国連のアナン事務総長が違法な侵略戦争だと断言してるんだからもう認めろよ。
侵略戦争だと認めろよ。
侵略戦争だと認めろよ。
侵略戦争だと認めろよ。

240 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:03:21 ID:8/j8yKWb
>239
アナンに違法、合法を決める権限はありませんです。


241 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 20:03:48 ID:ujxWNnsS
>>234
今のイラクは1483に基づく統治が行われているわけで、
過去のことをいまだに引きずるのは、複数形に拘り東京裁判の
判決結果個々を日本は容認していないちう小林のp詭弁と同じですよ。

>>236
あれで国家主権が侵害されたとなぜ騒ぐのか・・・・。
理解できません。米軍としての正当な行為です。米軍にも守秘義務は
あります。

242 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:04:00 ID:avT4nvJM
>>ID:p9hU4RPs
くだらねー。
結局おまえは何が言いたいの?イラクに対する
アメリカの攻撃を正当性なしといいたいだけなのかな?
国連決議がどうとかこうとかではなく、
フセインはあのままで良かったのか?それとも
他にどうすれば良かったとか自分の意見はないの?
俺はアメリカ指示だな。クウェート侵攻や自国民に
化学兵器使うようなやつは攻撃当たり前だろう。

243 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 20:05:04 ID:ujxWNnsS
>>237
全く同意ですね。情けない。アメリカのやることなすこと何でも反対・・。
理解できませんね。

244 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 20:07:28 ID:ujxWNnsS
イラクで選挙が行われて 民主的国家になっても小林信者は
文句を言うのでしょうか?
アテネ五輪でのサッカーチームの活躍がフセイン排除の正否をあらわして
いると思います。


245 :こぼんちたびなし:04/12/25 20:08:00 ID:dHwekb2E
ですから 24日は どうだったんですか?って言うじゃなーイ!
 残念!

246 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:08:30 ID:p9hU4RPs
>>237-238
ε= (´∞` ) ハァー。また村田がwまあいいや、まとめて黙らせるいいチャンスだな。
>>219のURL飛んで読んでくれたら全て判明するが簡単に説明します。
国連決議678,687にはなんらの法的関連性も無くそれぞれ独自に採択されたもので、当然687が採決された時点で
678は無効になるとある。つまり、イラクが査察に積極的に応じなかった場合、再び武力制裁に国連決議が必要になってくる。

まだ吠えるかい負け犬ポチ君たち。文句があるなら君も国際法学者になってから言ってねw


247 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:11:42 ID:U0Eyoxzw
>>240
まあそれでもあんたらよりはずっと信用に値する人物だよアナンさんはw

248 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:16:17 ID:8/j8yKWb
>243
そんなにイラク戦争を批判したいなら、アメリカは国連の平和主義の
理念に従って、もう少し武力行使を待つべきだった。 の方がまだ
話はわかるわけよ。

っていってもイラクがU2偵察機の空中査察を拒否して、専門機関
が空中査察をする時間と場所を通告した上での査察なんて事を
したおかげでアメリカは武力行使をした訳だけどね。
 もし、北朝鮮が核兵器廃棄を条件に講和したとして、何年も査察
拒否して、それに折れて国連機関が査察の日付と場所を教えた上
での査察をやったりして国連機関が北朝鮮に核はありませんと言ったら
コヴァや小林は納得するのかな??

>>246
>当然687が採決された時点で678は無効になるとある。
そんな文言何処にあるの? 決議687には「決議678に基づいて」と
しっかり明記されてるから消えるなんて事はありえないんだけど。

249 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:17:14 ID:p9hU4RPs
ポチが必死に集まってきたwアメリカの大義がなくなりそうだもんなぁああwアッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

>>237 なんだその答えww逃げっすか?( ´,_ゝ`)プッ

>>241 西尾・藤岡・その他保守は誰一人東京裁判は認めていないのに
   お前は認めるのか?南京大虐殺もあったことになるぞ?さすがポチw氏ね
   何が守秘義務だ。この国の領土で起こった事はこの国の警察が裁くの。勉強
   しなおせ低能。

>>242国連などどうでもいいと?他国の内政干渉はウエストファリア条約違反です。
   内政干渉されていいなら中国に靖国云々言われても言い返せないねえ。
   低能電波はすっこんでろw余りにもレベルが低いお前w

>>243誰がアメリカのやる事なす事全部反対なの?「全部」?アンカーかソースだせ。急げ。

>>244サッカーに参加すればいい国ですか?北朝鮮も参加しますよ次のワールドカップw
 

250 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:18:39 ID:+NP+yoBa
>>244
サッカーって・・・。相変わらず凄腕の釣り師っぷりだな

251 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 20:19:49 ID:ujxWNnsS
>>246
君の解釈などどうでもいい。
「イラクは決議687の違反状態にあるので停戦はすでに失効しており、
加盟国(米英)は決議678に立ちかえり武力を再行使できる。」

という根拠でイラク攻撃を行った米英に対し、少なくとも日本政府は
いち早く賛同し、多くの国が有志連合として参加した。
もし、君の解釈が正しいのであれば、米英は国連から制裁される
べきだが、なんで制裁されない?

世界のパワーバランスを無視して書生論で鬼の首とったように
騒ぐのは外交センスゼロとしか言いようがない。

日本はあのとき、何が何でも反対すべきだったのか?
反対したらどうなっていたか?答えは明白だと。
あの時点で米英に反旗を翻すことは日本にはできない。 以上。

日本が米英に反論できる強い国であるという根拠があれば教えてください。



252 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:21:59 ID:p9hU4RPs
>>248
ボケ。基づく=そのまま残るか?参照にするということ。頼むわ。
「イギリス」の国際研究所が詳細に書いたレポート読んでくれ。
>>219にあるから。長くて書き写す気にならん。読むのは3分で英語が
読めればわかる。勿論邦訳もあるから読んで来い。それで終わりだから。

253 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:22:47 ID:8/j8yKWb
>249
>>ウエストファリア条約
ウェストファリア条約って数百年前の条約で
一部地域にのみ適応される条約なんだけど
そんなシロモノが現代に適用される訳ないじゃん。 頭悪い??

まぁ国際法の原点なのは確かだがね。
内政干渉が絶対駄目なんだったたら、決議687は大量破壊兵器
を持つなという内政干渉だ罠。

254 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 20:24:47 ID:ujxWNnsS
>>249
国際法の文言がすべてならば国連はいりませんねぇ。
なにせ正解は1意なのですから、学生でも正否は判断できますねぇ。
外交はそのように単純ではない。

その他には情けなくて回答する気にすらなれません。
なんでここで南京事件の話しが出るのやら・・。

255 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 20:26:50 ID:ujxWNnsS
2ちゃんねらーを批判していた小林氏が今回の韓国へのサイバーテロ
にどのようなコメントを出すか楽しみです

256 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:27:05 ID:p9hU4RPs
>>251
>「君の解釈などどうでもいい」議論放棄ですかwさすが村田ポチ。言うことが
電波とかそういう次元ではないw外交センスとかそういう話ではない。
俺はイラク戦争の大義云々を論じてただけ。流れが読めないなら入ってくるなカス。

で、村田ポチは「人の質問や反論は答えない」のがポリシーですか?
「王令」時代から痛かったがますますひどいな。書生論で結構よ。僕書生ですから!
で、君はまさか実務に携わってるの?( ´,_ゝ`)プッワラワスナ

257 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:28:28 ID:8/j8yKWb
>252
そうだよ。
無くなった決議に基づけるわけがないじゃんw
無くなったら687を何で決議したのかって言う
根拠がなくなるからねぇ。
 後ね、君は自分の言葉で反論なさいな。

258 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:31:22 ID:+NP+yoBa
>>256
無意味に攻撃的だね

259 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:32:06 ID:p9hU4RPs
>>252
だから国連という唯一の国際合法機関が出来たんだろ。それの決議のみが
内政干渉できる。違うか?で、>>219読んできたのかよ。早く読めクズ

>>254
>その他には情けなくて回答する気にすらなれません。
なんでここで【南京事件】の話しが出るのやら・・。
>>241
>今のイラクは1483に基づく統治が行われているわけで、
過去のことをいまだに引きずるのは、複数形に拘り【東京裁判の
判決結果個々を日本は容認していない】ちう小林のp詭弁と同じですよ。

さ す が 村 田 ポ チ。
すぐに自分が何を書いたかも忘れるのね。プ| ̄m ̄) σ[ノ ヽ``┼┐!]

260 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:34:41 ID:p9hU4RPs
>>257
反論できないと「自分の言葉」と言うのは厨の特徴。じゃあちょっと聞くが
自分の言葉ってのはようはサイトの内容を短くまとめればいいわけ?
それが難しいから読んできてって言ったら駄目な理由よろしく。

261 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:36:15 ID:p9hU4RPs
>>259
>>252>>253の間違い。

262 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:37:08 ID:8/j8yKWb
>259
君はウェストファリア条約違反といってるでしょ。
間違いはちゃんと素直に認めなさいな。
決議を守らなかったイラクに決議によってアメリカが武力行使
した。 ただ、それだけでしょ? だから君自身で反論しろってーの。
 後、レス速度もう少し落とさない??勉強しにくいから。


263 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:39:43 ID:8/j8yKWb
>260
うん、サイト参照させないで。 めんどうくさいし
読むだけじゃ何に反論していいのかわかんないから。
全部って言わないでね面倒だからw

264 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:49:15 ID:p9hU4RPs
>>262-263
内政干渉はウエストファリア条約違反だから、国家は国家の内政に干渉できない=イラクの
体制の云々言えるのは国連決議があったときのみ。俺は何も矛盾してないwで、話がそれるが、イラクの体制変更を容認した
国連決議ってあるのかい?( ´,_ゝ`)プッあくまで大量破壊兵器の査察やらなにやらに応じなかった
場合「武力制裁」が出来るとあるんじゃないの?www

まあそこは論点にならない。ポチが反論できるはずも無いからいい。お前どうしてもあそこ読むの嫌みたいだなw
討論の際相手が出す資料を「面倒だから読まない」で通じると思うか?500ページの本ならまだしもavabe7ページ分だぜ?
あそこの結論は878は887によって効力を失っている、よって1441の後にもう一個再度武力行使の安保理決議が必要だったと。
事実米英もそう認識し一生懸命決議を武力行使容認の内容にまとめようとしてたけど、それは何故なの?( ´,_ゝ`)プッ

何に反論したら言いかなんて読んだらわかるから887と878の整合性について読めばいいじゃん。さっさと言って来いクズ。
これだけ言ってもああだこうだ言って逃げるなら討論の相手と見なさない。以上。


265 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:50:00 ID:+NP+yoBa
なんだか打ち切りたくて必死、って感じだね。

266 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:51:51 ID:YOT/vqde
>>264
ポチは追い詰めすぎると逃亡します。

267 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:52:54 ID:p9hU4RPs
>>265
さっきから自作自演で煽らなくていいよ。携帯だから短いんだろ?
お前が反論してもいいよ、できるならねwwwww

268 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:54:42 ID:p9hU4RPs
>>266
いや、それがのらりくらりと言い逃れるどじょうみたいで今日は鬱陶しかったよ〜。
何回イラク戦争の大義の説明さすんだwアキレルw

269 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:59:20 ID:YOT/vqde
>>268
ポチは正論・諸君・産経などを「絶対正しい!」と狂信してるから自説を
曲げません。

270 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 20:59:33 ID:U0Eyoxzw
ポチが逃亡しました

271 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 21:02:30 ID:ujxWNnsS
>>264
決議の番号も正確に書けない方と何を議論しろと?
何度も言うが今のイラクは1483に基づいているわけで、
これには仏独も同調しています。
小泉首相はサミット席上でいち早く賛意を表明した。
これを外交におけるプラスポイントと言います。

しかし、小林信者はなぜこうもリアリズム無視で道理ばかりを
声高に叫ぶのか?
君達が騒いでも自衛隊はサマワに駐留したままだろうし、
アメリカの手助けをすることは日本の国益になるのは間違いない。
文句があるのであれば、岸信介の60年安保にさかのぼって
反論すべき。60年安保はいかに誤った国策だったかとね。


272 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:02:33 ID:8/j8yKWb
>264
だからー、ウェストファリア条約は現代では適用されないの。
適用されたのは数百年前のドイツの周辺地域ね。
何でそれを現代に適用しようとするのかさっぱり解らない。
だいたいウェストファリア条約が適用されたころは国連決議
なんてないかから
>内政干渉はウエストファリア条約違反だから、国家は国家の内政に干渉できない=
>イラクの体制の云々言えるのは国連決議があったときのみ。
なんて時代も適用される場所も全然違うイコールで結べるわけがない。

>話がそれるが、イラクの体制変更を容認した決議はあるのかい
ないね。 でもフセインが隠れちゃったから暫定的に政府をたてるしかない罠。
で暫定政府は決議1511によって認められてる。

>討論の際相手が出す資料を「面倒だから読まない」で通じると思うか?500ページの本なら>まだしもavabe7ページ分だぜ?
だってただ読め!嫁!じゃ資料によって何がいいたいのかわからないもん。 
反論するなら、そこから該当部分を抜き出してから何がいいたいのか明確に示して反論
して。 それができないなら君とは討論できない。

273 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 21:04:01 ID:ujxWNnsS
>>272
彼等にはイラクの今が理解できていないんですよ。
いまだに彼らの頭の時計はイラク戦争開戦なんでしょうね。

274 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:04:51 ID:YOT/vqde




村田さん。えらそうなことを言う前に質問に答えてください。






275 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:06:21 ID:YOT/vqde
村田さん。繰り返します。各スレに溜まりに溜まった質問に答えてください。

276 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:07:14 ID:YOT/vqde
繰り返します。質問に答えてください。

277 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:08:48 ID:8/j8yKWb
>>273
なんせ、日本は大儀のないイラク戦争に荷担してるから
イラク派遣反対とか言ってるからねぇ…。 たぶん自衛隊が国連決議
によって派遣されてる事も知らないかも。

278 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:09:45 ID:YOT/vqde






          答   え   て   ね






279 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:10:20 ID:p9hU4RPs
>>271
?どの決議が間違っている?指摘よろ。
後のレスの内容はどうでもいいポチのいつもの遠吠え。俺達は未来を
考えて戦略を立てる。岸は正しい。だが冷戦は終わった。同じに考えるな池沼。

>>272
では内政干渉してもいいとでも?なんだよその詭弁w痛すぎる!追い込みすぎたかw
>詭弁のガイドライン4 主観で決め付けるに当てはまりますた。おめ。

で、あれだけ明快に「878と887の整合性に関して読め」と言ってるのにね。
まあいいや。>>264だけでも十分だけどねぇ。要はよんだんだろwで、反論出来ないから
俺にまとめろ云々言って逃げるんだろ?ださいね!逃げるの!答えられないの!?
俺にまとめろ云々言って逃げるんだろ?ださいね!逃げるの!答えられないの!?
俺にまとめろ云々言って逃げるんだろ?ださいね!逃げるの!答えられないの!?
俺にまとめろ云々言って逃げるんだろ?ださいね!逃げるの!答えられないの!?
俺にまとめろ云々言って逃げるんだろ?ださいね!逃げるの!答えられないの!?
俺にまとめろ云々言って逃げるんだろ?ださいね!逃げるの!答えられないの!?


280 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:12:29 ID:YOT/vqde



              答        え         て         ね 








281 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:13:21 ID:p9hU4RPs
>>277
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 憲法9条に鑑みても自衛隊が
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ 活動している地域が非戦闘地域だと
    ,.|\、    ' /|、    │  思っている。8回攻撃された?問題ない!
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  総理大臣(62・男性)
    \ ~\,,/~  /       \___________

282 :黒鳩金:04/12/25 21:16:55 ID:HSFQs4Rf
素人(このレスのポチ)、玄人(所謂、知識人、村田晃嗣氏とか。)に限らず、「ポチ」の
特徴は手続き法にばかり奔走し「中身(日本人としてのアイデンテティ)」が無いこと。
いくら手続きばかり勉強しても、己の日本人としての価値観がハッキリしていないから
議論の中身がカスカスだ。

>>251の、
>日本が米英に反論できる強い国であるという根拠があれば教えてください。

なんて日本人の言葉とは思えない。大東亜戦争で亡くなった方々に顔向けが出来ないよ、
情けなくて。

実際会ってみたら、コイツらが青い目をしたアメリカ人であることを望む。


283 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:18:38 ID:8/j8yKWb
>279
>では内政干渉してもいいとでも?なんだよその詭弁w痛すぎる!追い込みすぎたかw
どこで、内政干渉していいって書いてるのかわからないんだけど。 
ただ現国際法とウェストファリアは君の書いたようにイコールでは結べないの。
後、整合性に関しても読んでも何がいいたいかわからないから、せめて君の主張
したい部分を抜き出してから何について答えてほしいかくらいはしてくれない?
何に答えてほしいのか解らないから、当然答える事なんてできない罠。(´Д`)y─┛~~ハァ

284 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:19:35 ID:p9hU4RPs
>>282
まさに。・゚・(ノД`)ヽ
俺そのレス読んだ時Dioが来たものwww
「The world!時が止まる・・・・」
いい加減こいつら完全に駆逐しないと、日本は大変な事になる 素

285 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:20:05 ID:8/j8yKWb
>281
この発言って正しくは自衛隊が活動してる地域は非戦闘地域
だと思っているなんだよねぇ…

286 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:20:18 ID:YOT/vqde
>>283のポチは逃走した。

287 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:23:48 ID:p9hU4RPs
>>283
( ´・∀・`)もういいよ、そうやって逃げるんだろ?
「878は887によって無効化しました。よって新しい武力制裁の根拠を
得るためにアメリカは1441を武力行使可能な内容にしようとしましたが、
かないませんでしたので、そのまま戦争に踏み切ったので、アナン事務総長は
『これは国際法違反の不当な武力行使』と言い切りました」

これが結論です。反論もクソもあるか。(σ・∀・)σイッテヨシID:8/j8yKWb


288 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:25:27 ID:YOT/vqde
しかし>>283>>287に回り込まれた。

289 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:26:18 ID:U0Eyoxzw
ポチには、小林先生が言っているように、日本人としての歴史感覚が欠如している。

290 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:27:03 ID:8/j8yKWb
>287
逃げるも何も、何に答えてほしいかもわからずにHPだけ出して
「ほら反論しろ」じゃ何に反論したらいいかわからないし、君自身
が何に答えて欲しいのか解らない。 あーあ、ついに火病を起こしちゃった…

291 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:27:21 ID:p9hU4RPs
>>285
俺が若干アレンジしただけ。正しくはこう(-_-;)

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ 自衛隊の活動している地域が
    ,.|\、    ' /|、    │ 非戦闘地域かなと思っている。 
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  総理大臣(62・男性)
    \ ~\,,/~  /       \___________

292 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:28:39 ID:YOT/vqde
>>289
まあ、彼らは日本人じゃないから。
ポチは国籍もアメリカに移しなさい。断られるだろうけど、、、。

293 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:28:48 ID:p9hU4RPs
>>290
じゃあ>>287の内容を認めて賛同するな?白旗あげるな?( ´,_ゝ`)プッ

294 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:30:17 ID:8/j8yKWb
>291
自衛隊の活動している地域が(つまりサマワが)
非戦闘地域かなと思っている。 

サマワが非戦闘地域と思って何が悪いのか解らないです。


295 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:31:16 ID:YOT/vqde
>>290は再び逃走した。

296 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:32:06 ID:8/j8yKWb
>>293
白旗ってw 訳のわからん結論には賛同できませんです。


297 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:32:33 ID:YOT/vqde
>>294
自分が馬鹿であることを告白しました。

298 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:33:14 ID:YOT/vqde
>>296は再び逃走した。

299 :黒鳩金:04/12/25 21:33:58 ID:HSFQs4Rf

「クソレアリズムより理想を語れ。」

300 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:33:58 ID:p9hU4RPs
>>294
迫撃砲が飛んでくる地域が「非戦闘地域」の証明よろ。墓穴を掘る馬鹿ポチw

>>296
反論が無い場合降参と見なすよ?wく( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪


301 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:36:35 ID:8/j8yKWb
>>300
>878は887によって無効化しました。
はい、じゃあまずこれの根拠を出してくださいねー。
どっかのサイトを出すなら、その部分を引用してくださいです。



302 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 21:36:35 ID:ujxWNnsS
>>290
私は、彼等が英国はアメリカの属国だと言うので、リビアの例等を出して
独自外交を行っていてアメリカと立場を異にする場合もあることを
説明し、日本についてもイランの油田開発プロジェクトの件でアメリカ
と立場を異にしたことを説明しているわけで、現状をいくら説明しても
道義や理念を持ち出して現状を認めようとしない。
正にリアリズムの欠如なんですよ。

小林はマンガを書く分にはリアリズムに欠ける理念だけを唱えても
構わない。ただ、朝生のようなところにでる限りは、リアリティのある
話しをしてもらわないと・・・。
損得勘定より主権国家としての態度が大事だなど、政治家には
とても言えない暴論だと思います。
だからここで小林を批判しなければならない。

303 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:37:37 ID:YOT/vqde



             【  パッチワークの準備中  】







304 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:42:02 ID:p9hU4RPs
>>301
はい、面倒くさいと言う君の言い分を真っ向から返します。「いやです、面倒くさいので>>219
読んでください。俺は正直に抜き出すのが大変だから読んでくれともう
8回ぐらい言った。抜き出すのとただ読むのとどっちが大変かわかるよね?」

ということで君のお願いは却下です。大体何故読んできて来て下さいというのは駄目なの?という
質問は華麗にスルーだし。どうしても自分の言葉で無いとだめと言うなら理由よろwww


305 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:45:21 ID:p9hU4RPs
>>302
そんな事はここで論ずる事ではない。よしりんに手紙かメールでも打て。
それを言われて俺達はどうすればいいんだよ。バッカじゃねえぇぇの!?

それより他の板の質問に答えて来い空前絶後の卑怯者。俺の質問もだ。
お前見てたら本当に親米ポチの卑しさがわかるよ。新だほうがいい。 素

306 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:47:21 ID:YOT/vqde
村田さん。
        

         えらそうなことを言う前に質問に答えてください。








  

307 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:49:11 ID:8/j8yKWb
>>304
根拠がここに提示できないなら、君の結論は認められませんです。

308 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:51:25 ID:YOT/vqde
>>307
まただ、、、、、。

309 :黒鳩金:04/12/25 21:51:26 ID:HSFQs4Rf
>>302
>損得勘定より主権国家としての態度が大事だなど、政治家には
>とても言えない暴論だと思います。

だからその「損得勘定」が短期的・短絡的だって言っているんだけどね。

「損得勘定」を批判しているんじゃないと何度言えば分かるんだい?


310 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:53:11 ID:YOT/vqde
村田さんがまた引き困った。見てるのは知ってるの。早くしてね。

311 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:55:08 ID:YOT/vqde
>>302
えらそうなことを言う前に質問に答えてね。

312 :ポチ駆除業者:04/12/25 21:57:01 ID:YOT/vqde
ポチは逝っちゃったの?それならそれで国益にかなうからいいんだけど、、、、。

313 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:58:02 ID:p9hU4RPs
>>307
はああ、pdfだから抜くのに大変な苦労がいったがwこれでいいのかハゲw

ボーン・ロウ教授が指摘しているように6、1991 年4 月3日に安保理決議687 が採択されたことで、1990 年
の決議678 が承認したクウェート国境回復のための武力行使は、事態の権限が安保理に戻ったため事実上消
滅した。
このことから明らかなように、必要な追加的措置を行使できるのは安保理であって個別の加盟国ではない。
これは国連憲章第2 条4 項と、安全保障理事会が
........
行動をとることができると規定した第42 条と全面的に合
致している。
もちろん、その11 年後には決議1441〔2002〕が安保理で採択され、大量破壊兵器を問題としたこの決議が
現在準備されている攻撃の正当化の基盤とされているわけである。1441 決議の条文そのものと、アメリカ
合衆国がこれに基づいてイラクに対する武力行使の承認を安保理から得ようとした事実は、武力行使には安
保理の新たな承認が必要であるということをアメリカが自ら受諾していたことを示唆している。

>>219からの抜きコピペでっせ。さ、反論どうぞ。相手はイギリスの国際法専門の大学教授でっせ。

314 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 21:59:41 ID:+NP+yoBa
>>267
携帯からだと毎回IDが変わるらしいが。君必死すぎ

315 :黒鳩金:04/12/25 22:00:07 ID:HSFQs4Rf
>>302
あ、それと批判するのは自由だけれども、批判する前に小林氏の本をちゃんと読みなよ。
批判する基本でないか?

それをしないで
>だからここで小林を批判しなければならない。

なんて鼻息荒くされてもねぇ…。



316 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:00:42 ID:YOT/vqde
>>313
ポチが逃げるほうに百万円。

317 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:02:23 ID:YOT/vqde
>>315
ポチは読んでも読解力がないからなー、、、、。

318 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:03:15 ID:p9hU4RPs
>>314
俺vodafoneだから書き込めないのね。だからよく知らないの。
というかそんなせせこましいことばっかいってないでお前も討論に
参加しろよ。一番痛いところからだけどなwww

319 :黒鳩金:04/12/25 22:03:52 ID:HSFQs4Rf
>>317
読解力は無いは、アイデンティティは無いは、恥は無いは…。

320 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:07:12 ID:p9hU4RPs
今日のポチはしぶとかった。ゾンビのようだったので苦戦した。
話まともに正面から受け止めないんだもんなぁ。いやはやなんとも。まさに「恥知らず」
こういう相手と討論せねばならないんだからな。スレ見返したらどれだけ質問スルーされていることかw
          お 疲 れ 様 で し た。

321 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:08:51 ID:YOT/vqde
>>319
さっさと首でもくくって命もなくせや!!このポチコロどもが!!

と、さっき通りかかったおじさんが言っていた。

322 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:10:34 ID:8/j8yKWb
>313
>ボーン・ロウ教授が指摘しているように6、1991 年4 月3日に安保理決議687 が採択された
>ことで、1990 年の決議678 が承認したクウェート国境回復のための武力行使は、事態の権
>限が安保理に戻ったため事実上消滅した。このことから明らかなように、必要な追加的措
>置を行使できるのは安保理であって個別の加盟国ではない。
事態の権限が安保理に戻ると何で決議が消滅するのか、そこまでの論理構造が全く
記述されてない。 事態が安保理に戻るとなぜ決議消滅するのか説明してくだちい。

>1441 決議の条文そのものと、アメリカ合衆国がこれに基づいてイラクに対する武力行使の
>承認を安保理から得ようとした事実は、武力行使には安保理の新たな承認が必要であると
>いうことをアメリカが自ら受諾していたことを示唆している。
 アメリカはフランスとドイツが攻撃に参加しないと言ったので妥協案を出しただけであって、
それが新たな決議が必要と受諾してると見るのはあまりに総計すぎですな。 それを言うなら
、687が発効してすぐにアメリカはイラクが決議を履行しないのを理由にイラクに武力行使を
したが国連は何も言わなかった。 これは国連が違反してれば武力行使をしていいと受諾
していたと受諾しているっていう論理も成り立つわけです。




323 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:12:05 ID:8/j8yKWb
>322
×これは国連が違反してれば武力行使をしていいと受諾
していたと受諾しているっていう論理も成り立つわけです。

○これは国連が違反してれば武力行使をしていいと受諾
しているっていう論理も成り立つわけです。

324 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:14:07 ID:YOT/vqde
>>322
もういいよ、、、、。「イラク戦争は侵略戦争」って認めちゃお。君はよく戦った。
感動した。

325 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:17:27 ID:p9hU4RPs
>>322
いいえ、成り立ちません。詭弁のガイドライン4 主観で決め付けるに該当します。
はい!やり直し!次!もっと頑張れ!

326 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:18:29 ID:8/j8yKWb
>325
どこらあたりが主観で決め付けてるのか示してくだちい。
はいがんばって〜

327 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:24:59 ID:U0Eyoxzw
村田晃嗣語録(※他にも気付いた点があれば随時追加願います)

「単純には言えない」
「現時点では何とも言えない」
「学者に未来を言わせるのは酷ですね」
「大量破壊兵器が存在する蓋然性はかなり高い」
「私は可能性があると言ったまでで100%存在するといったわけではない」
「大量破壊兵器があるかないかではなく持ってるフリをしたのがポイント」
「単純な二分論はいけない」
「アメリカの側面だけを見てはいけない」
「東京でテロが起きた方が自衛隊を出しやすい」
「日本がアメリカを支持して協力することにより、アメリカをどう牽制していくのか、 ということを考えるべき」
「日本がアメリカを牽制するなんて無理でしょう」
「現状はそうであるともいえるし、そうともいえない」

328 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:31:19 ID:p9hU4RPs
>>326
>アメリカはフランスとドイツが攻撃に参加しないと言ったので妥協案を出しただけであって
            ↑これと
>これは国連が違反してれば武力行使をしていいと受諾
していたと受諾しているっていう論理も成り立つわけです。
            ↑これね
違うというならソースよろw

で、国連の決議消滅は当然なんですが!書いてるのイギリスの弁護士さんと国際法の大学教授なんですが!
どうしてもと言うなら主張するお前が「違う!」と証明してね。挙証責任で上げたほうが
「こう〜で違う」としなければならないので。いっぱいソースいるねwww頑張ってねwww           

329 :ポチ駆除業者:04/12/25 22:33:41 ID:YOT/vqde
>>328ポチが逃げるほうに百万円

330 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:37:43 ID:p9hU4RPs
>>329
もうさすがにあほらしくなってきましたwアホの屁理屈に付き合う気はもうないw
また明日な。頑張ってソース出しといてくれID:8/j8yKWb。
自分が屁理屈書いてることにも気づかないんだろうなw

331 :黒鳩金:04/12/25 22:39:30 ID:HSFQs4Rf
>>327
村田晃嗣氏って、確かに頭の回転速いし見てくれも小林氏よりは良いからその点でテレビを観ている
分にはウケが良いんだろうな。でもさぁ、それだけで支持をしちゃうのは少なくとも「主張、思想」の
観点からは違うよね。

昔、オウム真理教の「ああいえば上祐」の上祐史浩っていたじゃないですか、ヤツもその流暢なベシャ
リと、頭の回転の良さで一時は、一部に女性のファンができたことがあったじゃない?なんか村田黒星
とかを見ているとその時の上祐の女性ファンを思い出しちゃうのよ。
 
だって、「言っていることの中身よりも見てくれや口が回る方が優れている。」って、村田黒星初め
、このスレにいるポチどもは思っているわけじゃない?
だから彼らは小林氏のテレビ映りの、彼らの持つ嫌悪感だけで批判しているとしか思えないんですけ
ど、皆さんどう思います?


332 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:41:40 ID:ppqACQSQ
どう見ても反米派は異論者をポチとか煽るだけで、まともな意見が出せてない。
小林信者を装った荒らしとしか思えない。
ゴー宣板以外では通用しないことを気づくべき。

333 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:43:17 ID:8/j8yKWb
>328
>アメリカはフランスとドイツが攻撃に参加しないと言ったので妥協案を出しただけであって
ただの予測だけど、これのソースが必要なら
>武力行使には安保理の新たな承認が必要であるということをアメリカが自ら受諾していた
>ことを示唆している
という予測のソースも必要になる罠。           

>これは国連が違反してれば武力行使をしていいって事を受諾したって論理成り立つわけで
>す。
上記の論理がいいなら、この事実も十分に成り立ちますな。

>で、国連の決議消滅は当然なんですが!
これこそ主観で決め付けるなんですが。

>書いてるのイギリスの弁護士さんと国際法の大学教授なんですが!
大学教授と弁護士が書いたら絶対に正しいの?

>どうしてもと言うなら主張するお前が「違う!」と証明してね。
証明も何も、この人達のいう事態の権限が安保理に戻ると何で決議が消滅するのか、
そこまでの論理構造が全く記述されてないので、疑問だらけな訳です。
で、この人達に代わって君が論理構造を説明してください。 論理構造が
示されてないので「違う」事を証明しようがありませんです。   


334 :黒鳩金:04/12/25 22:45:56 ID:HSFQs4Rf
>>332
「ポチ」って言うのは「米国への盲追者」っていう親米ホシュの本質を表しているの。ブレアだって英国本国では
「プードル」って批判されているじゃない。

>ゴー宣板以外では通用しないことを気づくべき。

ポチどもの言っていることの方が日本以外の国には通用しない気がするが…。



335 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 22:54:13 ID:mhiDxJmm
ポチは親米派というより親共和党派だな。
親米を自称しつつ、米国民の約半分が支持している
民主党には、反日政党のレッテルを貼るだけで近寄ろうともしない。

336 :黒鳩金:04/12/25 22:56:54 ID:HSFQs4Rf
>>335
その共和党だって「ネオコン化」してるしね。そのネオコン化した共和党をも「ホシュ」だと思っているワケよ。

337 :ポチ駆除業者:04/12/25 23:01:49 ID:YOT/vqde
>>331
「見てくれも小林氏より良い」というがそれはない。村田の顔には精神の卑しさがにじみ出ている。


338 :黒鳩金:04/12/25 23:09:11 ID:HSFQs4Rf
>>337
その卑しさがポチどもにはたまらないのかもね、「キケンな男」みたいな雰囲気勝手に読み取って。

339 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 23:15:31 ID:p9hU4RPs
はあ、まだ書いてる。とことんやるか今日は土曜だし。
>>333
じゃあ何故アメリカは新たな国連決議を採択しようとしたか?が全てだわな。
お前らの論理だと678と687だけでいいんじゃないのかい?( ´,_ゝ`)プッ

正直俺は国連に詳しくは無い。だから「イギリス」(中国の学者なんかといっしょにするなよw)の
法学者と弁護士がインターネットに実名で名誉をかけて公開している内容を信じる。で、お前は信じないのなら
そこで、お前に主観ではなく「こうこうこういう根拠で信じるに値しない」と証明する責任がでてくる。
「いやだ〜信じないんだぁい」は子供の論理。ok?

論理構造もクソも、例えば「裁判の手続き」を論理的に説明できるか?「こう決まってますからこう解釈します。」
以外何があるんだよ。で、それが間違いだと言うならお前が頑張って証明しなきゃいけないわけ。ok?馬鹿だから意味わからないかな・・。

340 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 23:45:24 ID:8/j8yKWb
>339
>じゃあ何故アメリカは新たな国連決議を採択しようとしたか?が全てだわな。
>お前らの論理だと678と687だけでいいんじゃないのかい?( ´,_ゝ`)プッ
攻撃しようとしたらドイツ、フランスが決議が無いと攻撃しなーいって言い出したから。
それを言い出すと、678締結後にアメリカがイラクに対し、決議不履行を理由に
武力を行使したけど国連は何で何もいわなかったの? などと政治的妥協を理由に
したらどっちもボロがどんどん出てくる訳です。

>「こうこうこういう根拠で信じるに値しない」と証明する責任がでてくる。
だから信じる信じない以前に、先に言ったように安保理に事態が戻ったら
なんで決議が消滅するのか論理構造が示されてない訳です。

>論理構造もクソも、例えば「裁判の手続き」を論理的に説明できるか?「こう決まってますか>らこう解釈します。」以外何があるんだよ。で、
>それが間違いだと言うならお前が頑張って証明しなきゃいけないわけ。
できるよ。この場合この教授と弁護士が何を根拠に「安保理に事態が戻ったら
決議が消滅する」と言ってるかが解らないので間違いを証明しようもないわけです。
照明方法としては根拠として成文化された文言が必要になるわけです。 しかし
この教授は根拠となる成文化された文言を提示していないので、あなたが代わりに提示
してください。




341 :名無しかましてよかですか?:04/12/25 23:53:25 ID:bJjJwe87
>>338
どうでもいい事では有るが、キミたちは一々相手を『ポチ』だの『卑しい』だのと
罵倒しないと、会話もまともに出来ないのかね?

342 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/25 23:54:12 ID:ujxWNnsS
馬鹿馬鹿しい議論は何も建設的なものを生み出さない。
イラクは決議1483の採択により、米英の占領統治の正当性について
国連も容認したのは事実です。
過去の話である開戦の是非よりも占領統治政策について語るほうが
より建設的だと思いますが・・。

こういうのを見ると、小林氏本人も歴史修正主義者なのかなと思ってしまいますね。
まあ、私は藤岡信勝も歴史修正主義者だと思っていますが。

343 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 00:47:54 ID:XhitNZRQ
>>340
あんまりにも屁理屈に腹がたって本気でぶん殴りたい気分。読めと言った
>>219のpdfは読まないし、仕方ないから一部分だけ抜いたら整合性にかけて
「弁護士と学者の根拠がわからない」とか言われる始末。う〜ん頃したい。

とにかくお前が>>219の内容を読まない理由はただ一つ「読んだら反論出来ないから終わる。
だからテコでも読まない」これだけ。ダサい。せこい。もう並大抵じゃなくダサイ。
どれぐらいダサいかって小泉の自衛隊答弁と一緒ぐらいダサい。勿論お前もさっさとスルーして
答えてないのも俺は優しいから放置してやっている。この後のレスもどうせそこの一点突破でとにかく
読まなければいいで行くんだろう。結論を書いておく。

ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ
ID:8/j8yKWbは討論相手の示す証拠も読まずに揚げ足のみを取る最悪の卑怯者ポチ



344 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 01:30:06 ID:MtN2EoIy
>343

ぷぷ


345 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 01:45:53 ID:j2oFwu7u
>343
あらら…反論できなくなって火病ちゃった??
でも、そのボキャブラリーの無い火病り方はどうかと思う。
 心配しなくても>>219はちゃんと読んでるから。
で、読んでも、教授と弁護士が何を根拠に「安保理に事態が戻ったら
決議が消滅する」と言ってるかが解らないので間違いを証明しようもないわけ。
解る? 俺は>>219を読んでも、これを書いた大学教授と弁護士が何を
根拠に「安保理に事態が戻ったら決議が消滅する」と言ってるか解らないわけ。
で、これを出してきた君に「安保理に事態が戻ったら決議が消滅する」と
この人達は何を根拠に言ってるんですか?と聞いてる訳。
 ここまで言ってもわかんないかなァ…(´Д`)y─┛~~ハア


346 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 01:53:27 ID:xuNg4Iv8
>>342

国連決議国連決議って、お前そりゃ一種の思考停止だろ。
最後の砦だからな。死守したいのは解るけど。

試しに、国連決議云々でイラク攻撃の正当性を語ってみろよ。

砦から出るのは怖いだろうから無理かな。





347 :346:04/12/26 01:54:26 ID:xuNg4Iv8

国連決議云々「抜き」で 

348 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 02:08:38 ID:XhitNZRQ
>>345
(´ー`)y-~~読んだのにわからないのね。ok ok。読解力が皆無なのが
よくわかったからもういいよ。日本語が読める人ならすぐに分かるんだけどねw
678→687において、既に武力行使可能という文言は消え、新たな国連安保理決議が
必要と書いてある。(これが決議消滅の理由。ok?)だから安保理にアメリカは採択をかけた。
こ れ で わ か ら な け れ ば 知 能 に 重 大 な 障 害 が あ る よ 君w

で、イラク戦争に大義があるとお前は一生懸命言うが、以下の文章を読んだ感想を言ってごらん?
特に、どうしてイラクの油田はアメリカのオイルメジャーが独占しちゃうのかな?( ´,_ゝ`)プッ
■イラクは国連の査察団に応じていたにも拘らず根拠無く査察切り上げて戦争開始
■大義名分であった大量破壊兵器は存在せず、核・化学・生物兵器を開発する
  具体的な計画もなかったことが米調査団の最終報告により確定
■ビンラディンいまだに捕獲できず
■イラク民間人10万人死亡
■米兵1300人死亡
■イラク、治安、衛生環境、失業率悪化
■世界規模でテロ増加
■北朝鮮放置
■原油価格高騰、史上最高値更新
■アメリカ、財政赤字過去最大の4,125億ドル、貿易赤字過去2番目の540億ドル、
  失業率悪化(大恐慌時のフーヴァー大統領以来の水準)
■アメリカ、愛国法成立によって徐々に中国化
■最大の対イラク債権国である日本、対イラク債権41億ドル(約4,482億円)、
  遅延損害金を入れると約70億ドルの大量放棄を表明
■日本、イラク復興資金として50億ドル(約5,466億円)拠出を表明
■イラク戦後復興事業、石油利権はアメリカ企業が独占
  (チェイニー副大統領が元CEOのハリバートンをイラク復興事業不正の疑いでFBIが捜査中)


349 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 02:23:14 ID:j2oFwu7u
>>348
だからー君が書いた「既に武力行使可能という文言は消え」ってのは
この教授と弁護士の「安保理に事態が戻ったら決議消滅」って論理か
ら来てるわけだよね? だから俺は君に何回も、この教授と弁護士
は何を根拠に「安保理に事態が戻ったら決議消滅する」っていってる訳
って聞いてるの。 解る?

こ れ で わ か ら な け れ ば 知 能 に 重 大 な 障 害 が あ る よ 君w

とりあえず、これに答えない限り他の議論に移る気ないからよろしく。

350 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 02:36:52 ID:XhitNZRQ
>>349(´ー`)y-~~ホレ、池沼君。これ読んでね。
MR. FLEISCHER: The United Nations Security Council Resolution 678 authorized use of all
necessary means to uphold United Nations Security Council Resolution 660, and subsequent
resolutions and to restore international peace and security in the area. That was the basis for
the use of force against Iraq during the Gulf War. Thereafter, United Nations Security Council
Resolution 687 declared a cease-fire, but imposed several conditions, including extensive
WMD related conditions. Those conditions provided the conditions essential to the restoration
of peace and security in the area. A material breach of those conditions removes the basis for
the cease-fire and provides a legal grounds [sic] for the use of force.4
アメリカ合衆国政府が武力行使の根拠にしているのが安保理決議687〔1991〕とそれに先立つ決議678
〔1990〕であることがこの文書から明らかである。フライシャー報道官は、決議678〔1990〕に示されてい
る「あらゆる手段」の行使の承認は、後の決議687〔1991〕にも適用することができると示唆している。し
かし、順序として決議678 が先であることから適用できるわけはない。

ふたつの決議のあいだに生じるこの混乱は別として、仮にイラクが停戦決議687 に対して重大な違反を犯し
たとしても、それが即時アメリカ合衆国やイギリスなどの加盟国に武力行使の権限を与えるものではないと
いうことである。国連決議687 に基づいて追加的措置を行使できるのは安全保障理事会であって、特定の国
連加盟国ではないのである。

「安保理に決議が戻る」が先ではない。「687の決議内容」が「無効」になるから
決議内容が消滅するの。ok?これでわからないならもう駄々こねてる子供とみなすよ?( ´,_ゝ`)プッ

351 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 02:39:54 ID:j2oFwu7u
>>348
>678→687において、既に武力行使可能という文言は消え、新たな国連安保理決議が
>必要と書いてある。
後、これが書いてあるのって何処? 国連決議?まさか、その論文内じゃないよね?


352 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 02:47:00 ID:j2oFwu7u
>>350
>しかし、順序として決議678 が先であることから適用できるわけはない。
どうして先であると適用できないの?? まずその論理が書いてないよねぇ。
後、追加的措置ってあるけど、678に決議を守らない場合という文言がある
以上、違反を見とめる事は十分措置を行使とみなされ得るわけだけど。

353 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 02:47:56 ID:XhitNZRQ
>>351
論文内というか、>>350にも書いたよ。読んでないのか読解力がないオツムが
弱い子なのかwまあ、討論しててわかった事は「アメリカの非は死んでも認めない」かなw
自衛戦争ですらない、頼りは12年前の法的根拠があるのかないのかもわからないようなカビの
生えた国連決議を必死に頼りにして・・。それすらもこのように 完 璧 に 論 破 されて、
まだ抵抗するか。ゴメンネ、そんなに追い込んで(*'ー'*)ふふっ♪

354 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 02:51:36 ID:XhitNZRQ
>>352
678→687で内容に変更があるのも読んでないの?とことん自分に都合の悪い
文章はスルーかよ(-_-;) 変わって行く決議内容であるため、過去の決議に
都合よく飛べない。ok?ああ、、、幼稚園の先生ってこんなかんじだろうね。
1から10まで説明しなきゃいけないw 鬱

355 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 03:01:02 ID:j2oFwu7u
>>354
678も678も全く内容が違う決議だから、内容なんて変わりようがないよ。
内容に変更があって都合よく飛べないって論理の部分が何処にあるか
わかんないから書き出しておいてちょ。 明日反論するからオヤシミ~


356 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 03:13:07 ID:XhitNZRQ
>>355
>678も678も全く内容が違う決議だから、内容なんて変わりようがないよ。
      (-_-;)ありえない日本語だが、まあいいかw
後、俺にもミスあり。>>350最後は687じゃなくて678だな。スマソ

決議678〔1990〕主文の第2項は、安全保障理事会は5:
2.クウェート政府に協力している加盟国に、上記の第1項に定められている通り、イラクが
1991 年1 月15 日までに前述の決議に定められた事項を完全に履行しなければ、決議660 及び
これに続くすべての関連決議の維持、施行のため、及び国際平和と安全を回復するためのあ
らゆる手段を行使する権限を付与する。
としているが、
決議687〔1991〕主文の最終項は、安全保障理事会は:
34.現行の決議の施行と当該地域の平和と安全の確保に必要な追加措置に関して、引き続きその決
定権を占有する。としている。

ヽ(`Д´)ノこれがなんでわからないんだよぉぉ!書いてるじゃんか!もう駄目だなこりゃw


357 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/26 08:19:34 ID:LuGenVKQ
XhitNZRQは下らない議論厨だから相手にしないほうがいい。
少なくともイラクは依然として、湾岸戦争の停戦中である監視対象の
国家でありることを理解せずに米英の非だけを殊更強調しているだけ。

「イラクは決議687の違反状態にあるので停戦は既に失効しており、
加盟国(米英)は決議678に立ちかえり武力行使をはかることができる」
という米英の主張が正しい。

イラクへにお単独開戦に対し、真に問題があるのであれば米英は
逆にクウエートに侵攻したイラク同様に制裁対象となるわけだが、
そうならないのは厳然としたパワーバランスがあるわけで、それを
理解で着ない方には何を言っても無駄でしょう。

イラクは既に決議1483に沿っており、この採択は米英の占領統治を
認めたものであり、いまだに開戦について語るのは愚の骨頂。
小林ですら、占領統治の失敗については言及しているが開戦に
関しては最近は話していない。
イラクについては占領統治〜自立に向けての線で考えるべきだ。



358 :ポチ駆除業者:04/12/26 08:37:50 ID:8rY6Jvlu
まあ、村田君。ひさしぶり。えらそうなことを言う前に質問に答えてね。

359 :ポチ駆除業者:04/12/26 08:41:01 ID:8rY6Jvlu
卑怯者くーーーーーーーん??

360 :黒鳩金:04/12/26 09:48:50 ID:YlDP2BWM
>>357

>少なくともイラクは依然として、湾岸戦争の停戦中である監視対象の
>国家でありることを理解せずに米英の非だけを殊更強調しているだけ。

'80年代までは対アラブ政策の拠点として利用するだけしておいて、利害が一致しなくなったとたん
にポイッてされてしまったイラクに私なんか英日の将来を危惧するけどね。ポチどもにはそういった
心配はないのかね?

村田黒星はどうせ「根拠の無いことを考えろといってもそんなことはするに値しない。」というんだろ
うけれども、その米以外の国との同盟関係をも「想像」することさえ「日米関係」に亀裂を及ぼしかねな
い、と危惧するその根性が「ポチ」だよなぁ。

>>341
>うでもいい事では有るが、キミたちは一々相手を『ポチ』だの『卑しい』だのと
>倒しないと、会話もまともに出来ないのかね?

そうゆうことだから「ポチ」って言うのは「主義・主張」に対していっている表現であって、小林氏の話
し方や外見にしか批判の眼を向けていない村田頃星なんかよりはず〜っと高尚だと思いますがね(笑)。


361 :ポチ駆除業者:04/12/26 10:28:48 ID:8rY6Jvlu
答えてね。

362 :ホワイト:04/12/26 10:43:32 ID:UMNpPBAy
>>357
>
> イラクへにお単独開戦に対し、真に問題があるのであれば米英は
> 逆にクウエートに侵攻したイラク同様に制裁対象となるわけだが、
> そうならないのは厳然としたパワーバランスがあるわけで、それを
> 理解で着ない方には何を言っても無駄でしょう。

何のことはない。アメリカ様の軍事力に屈服しろと言ってるだけだな。

奴隷思想を偉そうに語られてもねえ・・。

自国民さえ犠牲にするアメリカの拝金主義の恐ろしさを知らないだろ?
それとも恐ろしさを知ってるから、米様の尻を舐めてでも屈服すんのかな?



363 :おれ:04/12/26 11:23:14 ID:kTFnQJJK
>>357
>イラクへにお単独開戦に対し、真に問題があるのであれば米英は
 逆にクウエートに侵攻したイラク同様に制裁対象となるわけだが、
 そうならないのは厳然としたパワーバランスがあるわけで

 確かにお前の言うとおりだよ
 国連は国際法違反をしたアメリカを裁けなかった
 国連はアメリカを裁かなかったんじゃなくて
 裁けなかったんだよ わかる?
 「別に国際法なんて破っても国連は俺を裁けないもんね」
 っていうアメリカを崇拝するわけだね?
 村田糞☆は


364 :おれ:04/12/26 11:29:38 ID:kTFnQJJK
とりあえず村田糞星に
1日遅れのクリスマスプレゼント!!

http://www.imgin.com/aboutgc.html


365 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 11:52:17 ID:j2oFwu7u
>>356
得意気に出してもらって悪いけど、それすっごい捏造。
>>194で「おれ」に指摘したように訳の中に英文に無い単語が含まれてる。
>>135で「おれ」も気づいたように、訳者が意図的に捏造してる。 たぶん原文
のまま訳したら全く説得力がなくなるからだと思うけど。
君の出した内容は
>34.現行の決議の施行と当該地域の平和と安全の確保に必要な追加措置に関して、
>引き続きその決定権を占有する。としている。
だよね。 本当の決議文は
>34、この問題に引き続き取り組み本決議履行のために必要とされる、さらなる措置
>を取ること及び当該地域の平和と安全を確保する事を決定する。
原文の中に「決定権」とか「占有」なんて単語ないから。 この訳者が勝手に捏造し
ただけ。 っていうか君、他の決議の訳なんて読んだ事ないっしょ。 だから騙される
んだよw グリーンピースのサイトなんて安易に信じるなってw

あのさ〜、議論するならちゃんと自分の言葉で議論すれば? ひとつのサイトにすべて
の知識を頼ってたからこうやって騙されたっしょ?
俺まだ君の出した捏造資料に付き合わなきゃなんないわけ??



366 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 12:41:48 ID:Mv9OuUzx
ていうか、678・687決議っていまだに有効なのか?
1441決議が有効ならそれ以前の決議は失効したと解釈しなければならんが。

367 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 18:40:48 ID:XhitNZRQ
>>365
何?捏造?はい「ソース」よろ。どっかのサイトでもいいから。俺はちゃんと読むから。
本物の決議出してくれ。で、多少言葉をいじくられてるとして、678→687と決議が
採択されていく流れの上で、678の内容が変わってると言う事実はいくら君が馬鹿でも
わかるよな?で、そのたびに「安全保障理事会」のテーブルに武力行使を含む全ての
決定権が戻される事もわかるよな?それでアメリカは必死に1441に武力行使容認の文言を
入れようとしたわけ。もう3回同じ事を言ってる俺。過去の国連決議に遡って都合のいい文言を
「有効」にしようと言う解釈自体が全く通じないのは法不訴求なんて用語出さなくてもわかるっしょw
国連決議にも当然当てはまると思いますが、国連だけは違うぅぅというなら「ソース」よろ。

もう無理だろお前反論するの。>>366さんの解釈が一番正しいと思うけどね俺も。一応持論を展開している。
お前が「アメリカの攻撃にはそれでも大義がある」という世迷いごとを押し切るには「過去の国連決議は
新たなものが採択されようが、同じ事象を扱いながら、〜はこう変えると書いてある過去の決議内容も全て生き延び有効」である事を
証明せねばならない。出来るわけ無いが、出来る物ならやってみろ。この不毛な論争に決着がつくときがようやく来たw
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

368 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 18:51:34 ID:XhitNZRQ
>>357
お前はイラクのクウェート侵攻の意味もわかっていない。フリードマンという
アメリカのジャーナリストが書いた「誰がサダムフセインを育てたか」を読め。
いかにアメリカが卑怯でずる賢いかよくわかるから。湾岸戦争の簡単な流れを書いてやる。
@クウェート・OPECの原油採掘協定を破り(年間の採掘量・原油を加工しないこと)イラクその他を刺激する。
Aクウェートがイラクの領域の原油まで掘り始める
Bイラク、何度も抗議するがクウェート聞く耳持たず
C業を煮やしたフセイン、アメリカのパパブッシュに武力攻撃の相談、
パパブッシュは関知しない、好きにすればと返事
D満を持してイラク、クウェートに侵略
Eアメリカ、国連決議を経て多国籍軍とクウェートに侵略したイラク軍を叩く
Fイラク軍本国まで撤退、この流れで678.687が停戦決議として採択される。

誰がなんと言おうがこれが湾岸戦争の真実。悪いのはクウェート?イラク?アメリカ?( ´,_ゝ`)プッ

369 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/26 19:14:41 ID:LuGenVKQ
>>368
誰がなんと言おうがという言葉を引用させてもらいましょう。
湾岸戦争については、国連が米英の「砂漠の狼」作戦を認める決議を
採択したわけで、そのような理屈は国債社会では通用しません。

さらに言うと、イラク戦争時のイラクは湾岸戦争の停戦状態であり、
国連が認めた経済封鎖中であり、停戦に関する条件をイラクが守っていない
否かを判断するのは米英であり、米英がそれが破られたと判断すれば
自由に武力行使できるわけ。
国連の顔色を一応うかがったのは良心的な部分であり、本来は
国連の容認など必要ない。イラクには米英はいつでも攻撃する権利
があった。それが国債社会の事実。
もう少しリアリズムに立って考えないと。
「長いものに巻かれろ」って言葉知ってる?


370 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/26 19:16:43 ID:LuGenVKQ
ID:XhitNZRQ
君は湾岸戦争はどことイラクの間の戦争か理解してないね。
国連がイラクと戦争したとでも?

371 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 19:21:05 ID:JMeo9qx8
XhitNZRは相手にしない方がいい。
ただの荒らしだと思えばいい。
馬鹿じゃね?

372 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 19:26:40 ID:fOPuYBuZ
>>368 さん
「砂漠の嵐」作戦では?
「砂漠の狼」作戦とはどんな作戦ですか?
お答え下さい

373 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 19:32:05 ID:fOPuYBuZ
後、他人の言葉を借りるのではなく、自分の言葉で
発言したほうが良いですよ。村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I さん

374 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 20:09:15 ID:XhitNZRQ
>>369-370
うひゃああああああああ・・。な、なんだこの低レベルなカキコは!!!!!!!!!!!!!
>停戦に関する条件をイラクが守っていないか否かを判断するのは英米であり

国連決議はすべて安保理事会が決定します。なんだこの詭弁。アホとかいう次元ではない。

>そのような理屈は国【債】(借金?w)社会では通用しません。

力は正義ってのは神聖ローマ帝国時代の過去の遺物ということで21世紀の現代には勘弁してください。

>>369の内容はとてもとてもまともに論議する内容に値しない。ゴミ以外の表現の言葉が見当たらないw

>>370
国連安保理決議を経た多国籍軍って>>368に書いてるじゃん。日本語も読めないの?w
>>371
おら、反論出来ないからって「荒らし」呼ばわりかい?レッテル貼りはいいから反論してみな池沼w

それと、村田☆君よ、他のスレに山ほど溜まっている質問に答えておいでw
答えられるレスだけつけてるから致命的に嫌われてるんだよ?( ´,_ゝ`)プッ

375 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 20:14:49 ID:XhitNZRQ
>>367追加
書いた人、お借りしますね。

:名無しかましてよかですか? :04/12/23 10:15:58 ID:SgGbgODK
いまだに678号決議や687号決議が有効だとか言ってる香具師がいるが、
「後法は前法を廃する」という法理の原則がある以上、1441号決議が有効な時点で
それ以前の678、687号決議は失効したと解釈するのが常道なんだが。


376 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 20:21:02 ID:fOPuYBuZ
orz
372の発言は
>>369デシタ・・・

377 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 20:26:38 ID:j2oFwu7u
>367
どっかのサイトも何も、これが君の出してきた緑豆の資料にある決議687の
パラグラフ34の原文の英文ね。
34. Decides to remain seized of the matter and to take such further steps as may be required for the implementation of the present resolution and to secure peace and security inthe area
で、その資料で訳されたものがこれ。君も>>356で出してるよね?
>34.現行の決議の施行と当該地域の平和と安全の確保に必要な追加措置に関して、
>引き続きその決定権を占有する。
でも、原文の英文の中には残念ながら上記で訳されてるような「占有」とか「決定権」
なんて単語はないし「Decides to〜」も訳されてないわけ。 つまり完全に訳者の捏造。
はい、これで捏造の証明終了。 もし捏造じゃないっていうなら上記で示した「君の
出したサイトから持ってきた英文の決議原文の何処に「占有」とか「決定権」なんて
単語があるのか示してね。

んで1441に効力があるなら678も687も失効するって論だけど、687が失効したら、
査察においてイラクがどんな兵器を持っていいのか、何を持っていたら駄目なのか
っていう根拠や定義がなくなっちゃうから査察する人達は困っちゃうよね。
だいたい、失効を決めるんだったら最初から1511みたいに政府ができるまでにと
期間を設定することもできるし、決議によって失効することもできる。 決議は法じゃないん
だから法律みたいに法が成立すれば後法は消えるみたいな原則を適用していたら
恣意的な解釈がどんどん増えちゃうよ。


378 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:03:04 ID:XhitNZRQ
>>377
捏造の部分はわかった。そこまで細かく読んでなかったからね。でも!
残念ながら!それでは>>367の本質に一つも反論できていません!捏造を
いくら指摘しても俺が作ったんじゃないし(´ー`)y-~~残念!

では、過去の決議の都合のいい部分だけ抜き出してイラク戦争を合法にしてる
アメリカって一体・・。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
無くなるんじゃなく、1441の内容に678−687の内容の必要な部分を残すと言うのが
まともな決議解釈なんですが! そして過去の決議は不要となるとw

おい、もういい加減限界だろお前w最初からずうっと俺が押しっぱなしでたったの
一回も俺が説得されそうになってる事ないぞ?wお前の目的は俺にイラク戦争の正当性を
認めさせることなんじゃないの?何か強烈な根拠ドーンと出せないの?( ´,_ゝ`)プッ

379 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/26 21:14:02 ID:LuGenVKQ
>>378
君が説得されようがされまいが関係ない。
今のイラクは決議1483を根拠にしている。
決議1483は英米の占領統治を容認する採択である。
つまり、イラクは合法的な統治のもとにある。
それ意外の何物ものでもない。

文句があるのであれば、徹頭徹尾これを支持しつづける日本政府
に文句を言うべき。
君がどう言おうと日本は米国との関係を深め、国連も米国の意向を
止めることはできない。

対テロ戦争においてはスピードが大切であり、効率的かつ適確に
対テロ戦争を遂行できるのは世界でアメリカしかいない。

北朝鮮問題もアメリカの後ろ盾がなければ日本は経済制裁を
発動することは不可能。アメリカの支持表明が勇気づけているのに
過ぎない。

君は押しているわけではなく、ただ喚いているだけだ。気づきなさい。

それから、ここは小林の批判すれだから小林に対する
批判を書くのが本来のスレの趣旨であり、アメリカの悪口が書きたければ
他所に書くべき。

380 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:20:57 ID:XhitNZRQ
   ∩___∩       |            , '´l,
   | ノ\     ヽ      |         , -─-'- 、i
  /  ●゛  ● |      |       _, '´ /     ヽ、
  | ∪  ( _●_) ミ     j     iニニ, "● ∪    ヽ、
 彡、   |∪|   |     >>379  iニニ、_          ',
/     ∩ノ ⊃  ヽ            〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
(  \ / _ノ |  |             `ー´    ヽi`ヽ iノ
.\ “  /__|  |                      ! /
  \ /___ /                    r'´、ヽ

みんなの質問(俺のも)にスルーの村田ポチの相手はしなくていいよなあ・・・・w

381 :ホワイト:04/12/26 21:22:30 ID:A1/Mx7N0
>>369

> もう少しリアリズムに立って考えないと。
> 「長いものに巻かれろ」って言葉知ってる?

この人もう完全に奴隷の思想だね。

アメリカ様の希望なら女房でも娘でもケツの穴でも差し出すんだろうなァ。




382 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:26:49 ID:j2oFwu7u
>>378
そこまで細かく呼んでなかったも何も君自身が687を356で引用してるんですが…。
君が引用してても気づかないくらいに決議に無知って事でしょ? とりあえず君の出した
資料は捏造だったって事でOKね。

>無くなるんじゃなく、1441の内容に678−687の内容の必要な部分を残すと言うのが
>まともな決議解釈なんですが! そして過去の決議は不要となるとw
1441に678や687の必要な部分と不必要な部分の範囲を決めた文言なんて明記されて
ないんだけど。まず、それを示してね。

>おい、もういい加減限界だろお前w最初からずうっと俺が押しっぱなしでたったの
>一回も俺が説得されそうになってる事ないぞ?wお前の目的は俺にイラク戦争の正当性を
>認めさせることなんじゃないの?何か強烈な根拠ドーンと出せないの?( ´,_ゝ`)プッ
はぁ捏造された資料を出して、それを根拠にぐちゃぐちゃ言って押しっぱなしって…
捏造資料出して、暴言はいて訳わからない事ばっかりいってれば、そりゃあ無理だ罠。
だって君、絶対に認めないもの(´Д`)y─┛~~猫に理屈を話しても、理屈が理解できないから
認めさせるのは無理。 まぁ、資料の捏造すら気づけない馬鹿に何を言っても無駄って事かねぇ。

383 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/26 21:27:33 ID:LuGenVKQ
小林の一番不誠実な点は、自分が何をもって世に出たかを理解していない。
彼が、朝生に呼ばれるようになったのは、「ゴー宣」のおかげだろう。
そして、彼を時代の寵児にしたのが「戦争論」であり、彼は少なくとも
「戦争論」において彼の理解者となった者の対して誠意を見せるべきである。

ただ、彼は「SAPIO」欄外でこう書いている。
「初期ゴー宣」のリベラルから「脱制議論」に行った時、「戦争論」を出した
時、そしてポチ批判を打ち出したとき、脱落したものは確実にいる。
人はどこかで脳が化石化する、だがわしは「新ゴー宣」と「わしズム」
でされに先へ進む。どこまでついて来れるかだ。(原文通り)

上を見るとここまで人間は立場を変えることができるのか?と誰もが疑問
に思う。真逆の立場で物を言う事を彼は進化と言うがとんでもない。
信念に欠けるのを示しているに過ぎない。

かつての支持者であり恩人を脱落者だと言いきる彼の不誠実なところがどこに
あるのか?それは彼が商業主義で理念や道義を説いているからだ。

とりあえず、彼が先へ進むためのアイテムだと言いきる「わしズム」最新号
について、今後言及し、以下のことを証明していきたい。

【小林よしのりは左翼である】

384 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:29:34 ID:fOPuYBuZ
村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I さん
皆さん の質問に答えましょう
後、>>372の質問にもお答え下さい






385 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:42:48 ID:XhitNZRQ
>>382
まだ問答無用の屁理屈を言うか?どこまでも粘着質+敗北を認めない揚げ足取り
池沼に何ゆえこんなにも時間を取られなければいけないのか?(-_-;)

>1441に678や687の必要な部分と不必要な部分の範囲を決めた文言なんて明記されて
ないんだけど。まず、それを示してね。

1. 本稿で前述したとおり、継続的な武力行使を承認する決議は存在しない。
2. 決議678(1990)は大量破壊兵器に言及していない。決議687(1991)は安保理が事態の決定権を取り戻し、大
量破壊兵器の問題を提起した停戦決議である。前述したように、決議678(1990)、決議687(1991)、決議
1441(2002)のいずれにも、加盟国が単独に武力を行使することを承認する条文は存在しない。手段を講じ
ることが認められているのは安保理である。
1. 決議687〔1991〕を含む関連決議の義務に対してイラクは重大な違反をしつづけており、特に、
IAEA と国連査察官への非協力と、決議687〔1991〕の8 項から13 項に規定されている義務の不
履行があることを認定する。
2. 上記第1 項を認知しながら、この決議によって、これまでの安保理の関連決議に基づいた武装
解除の義務を履行する最後の機会をイラクに与えることを決定する。それに伴って決議687
〔1991〕とそれに続く安保理決議に基づいた、検証を伴った武装解除手続きの完遂のために、
さらに強化された査察体制の設置を決定する。
決議687(1991)についてはこれ以上決議1441 の主文では言及されていない。安全保障理事会は査察体制の設
置によって重大な違反に対処しようとしたのである。

(´ー`)y-~~さてと、一生懸命訳を翻訳サイトにでも貼り付けて検証するかい?
末期のポチの悪あがきを大いに楽しませてもらうよ?ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

386 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:49:14 ID:XhitNZRQ
>>382
それから、お前はあの資料を捏造というが、何語かわかりやすく足した
だけで文意を損なっていないものは捏造とは言えないなぁ。だって内容に
なんの変更も無いと言えるからな。そこばっか盾に「あんな捏造資料!」とか
わめかないでね。どうしてもというならお前原文持って来いよ。一回言ったのに
華麗にスルーだからなこの卑怯者池沼ポチは。読め読め言われてしぶしぶ読んで
案の定まともな反論は出来ず揚げ足取りのみwキモ━━━( ´_ゝ`)━━━!!

で、本質の>>367への反論(´ー`)y-~~まだっすか?

387 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:50:29 ID:j2oFwu7u
>385
俺は1441の必要な部分と不必要な部分が1441の何処に
明記されてるのか聞いてるの。 論点をずらさないでね。 やり直し。

388 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:52:20 ID:XhitNZRQ
>>387
十分書いてると思いますがね。日本語が理解出来ないのねw
じゃあ明記されていない=過去の決議は生きているの証明よろwwww

389 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:53:37 ID:XhitNZRQ
>>387
そもそも「明記」なんて言葉使ってるのお前が最初じゃねえかww
痛いなこりゃw

390 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:56:04 ID:XhitNZRQ
(´ー`)y-~~そろそろありもしないこちらの言葉を作るなどという「捏造」
行為に走るようじゃID:j2oFwu7u も終わりに近いな・・。(-∧-)合掌・・・


391 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:58:09 ID:j2oFwu7u
>389
だって国連決議に為政者の恣意的な判断を許さないという
性質がある以上は何らかの文言に頼らなければならない。
それが法治主義ってもの。 勝手に必要なものと不必要なものを
決めていいんだったら、1441に678の武力行使容認を入れる
事だって可能なんだから。

392 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 21:58:25 ID:JMeo9qx8
>>382
XhitNZRQはスルーしましょう。NGワードに登録すればアポーンできますよ。
日付が変わったらIDが変わるから登録し直しになりますが。
馬鹿を相手にしないようにしましょう。

393 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:00:13 ID:j2oFwu7u
>>388
過去の決議が生きている証明? IAEAのイラク査察は決議687に明記
されている項目を根拠に査察を行った。 証明終了。


394 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/26 22:00:29 ID:LuGenVKQ
>>392
同意します。不毛。ただそれだけ。
物事を線で捉えることができないというのは哀しいものですね。


395 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/26 22:01:25 ID:LuGenVKQ
>>393
彼が何を言っても打ち止めにしましょう。勝手に勝ち誇らせておけばいい。
彼の人生はそれが価値があるようなので。

396 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:06:03 ID:XhitNZRQ
>>391
これでようやくここに戻れます。再び拝借。

:名無しかましてよかですか? :04/12/23 10:15:58 ID:SgGbgODK
いまだに678号決議や687号決議が有効だとか言ってる香具師がいるが、
「後法は前法を廃する」という法理の原則がある以上、1441号決議が有効な時点で
それ以前の678、687号決議は失効したと解釈するのが常道なんだが。

もうループはさせない。>>385を根幹として、678-687を受け継いで、新たに出された内容が
1441。これに書いてあることが全て。武力行使の最終決定権は国連安保理事会にあり、678-687の
内容も鑑みて「(イラクは)深刻で重大な結果に直面する」とまでの決議が1441で出たと。ただし
武力行使可能と解釈は出来ないこれでは。よってイラク戦争は「新たな国連決議」を経ない、かつ自衛戦争でもない
「大義無き侵略戦争」であると結論付けられました。Uo・ェ・oU/゜・:*【祝】*:・゜\Uo・ェ・oU

397 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:07:29 ID:XhitNZRQ
>>393
それは「国連決議1441」が採択される前でした!残念!

398 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:08:43 ID:XhitNZRQ
>>393-394
負け犬の遠吠え( ´,_ゝ`)プッ
文句があるなら反論せよザコどもアッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

399 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:11:21 ID:j2oFwu7u
>>396
>678-687を受け継いで、
678を受け継いでるんだったら、もちろん武力行使容認部分も
受け継いでるよね。 武力行使の最終決定は1441での
イラク決議違反認定。 

>392
じゃあとりあえず、今から2ちゃんねるブラウザを導入してきますわ。
とりあえず、彼が捏造された資料を元に引用して反論していた事を
理由に勝利宣言しますw 論拠がすべて緑豆の資料の人を相手に
しても確かに仕方が無い気がする(´Д`)y─┛~~


400 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:17:22 ID:8t8SZ2WJ
人類皆平等なんて究極の美学じゃないか
名だたる反共主義者のチャーチルでさえ
「25歳まで一度も共産主義に共感を覚えなかった
ものは薄情だ」って言っている。
そして、こう続けている。
「40歳過ぎても信じていたらそれは愚か者だ。」
ナベツネも林健太郎も若いころはアカだった。
チャーチルの言うとおり、若いころは馬鹿でもいいから「人類の平等」とか
そういうことを真剣に考えて共産主義に共感するのは悪いことじゃない。
いや、なかった。今じゃさすがに無理があるからな。
全共闘の連中も当時の時代背景を考えれば、
若いうちから国粋主義にはまるイマドキの連中よりはまだまし。
50歩100歩かもしれんが。

401 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:18:40 ID:XhitNZRQ
>>399
内容も鑑みて「(イラクは)深刻で重大な結果に直面する」とまでの決議が1441で出た。
1441のこの決議内容はスルーか・・。もう終わったねwどうやってこれで戦争容認できるのやらw

( ´,_ゝ`)プッ捏造資料て>>219のこれ?w意訳が入ってるだけで内容には何の問題もない。

捏造資料の根拠だせ、本物持って来いと言ったら華麗にスルーした人=ID:j2oFwu7u
かつ、そこを根拠に勝利宣言するらしい 終わってるw

追い込むと最終的にNGワード登録するのは逃げポチの常道(これまで7人ぐらい俺やられたw)

ID:j2oFwu7u で 8 人 目 か ポ チ を 撃 退 し た の は (´ー`)y-~~

文 句 が あ る な ら 反 論 し て こ い よ ポ チ(´ー`)y-~~


402 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:31:15 ID:XhitNZRQ
Uo-ェ-oU 【ポチ】「参ったワン・・イラク戦争はアメリカの大義無き
戦争だったのかワン・・。Uo-ェ-oU ポッ♪でもアメリカは強いから
これからも支持するワン♪」

403 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:36:12 ID:j2oFwu7u
あぼ〜ん、しますた。
しかし、今回の小林信者の中の人は「アメリカはウェストファリア条約違反」
とか数百年前の条約を現代に適用したり,、同じ議論を何度もループさせたり
してなかなかパワフルだったなぁ(´ー`)y─┛~~   

404 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:38:35 ID:TzQpcaO4
>>403

傍から見てお前の負けだな。 残念だったな。次回頑張れよ。

405 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:43:56 ID:TzQpcaO4
>>403

国連決議云々は置いといて「アメリカに大儀はあった」って線で論破したらどうだ?

406 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:44:57 ID:fOPuYBuZ
>>372の問いに答える応える気無し。ですか・・・
誤りを訂正もせず、逃げようとする・・・
それが村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I さん。
貴方の本質ですか・・・
卑怯者ですな

407 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:45:23 ID:j2oFwu7u
>404
おっ、このスレでは勝ち負けがあるのか。 じゃあ小林はわしズムで
具体論を出したといって食いついてきて、結局、具体論を出せなかった
黒鳩金 には勝ったって事かな?(´ー`)y─┛~~

408 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:47:09 ID:j2oFwu7u
>>405
だって捏造されて資料を持ち出して議論する人だからなぁ。
しかも絶対に間違いを認めないから議論にならないですよ(´ー`)y─┛~~


409 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:50:57 ID:fOPuYBuZ
>>408
まあまあ、そう云わずに
御教授して下さいな
それとも、できないんですか?


410 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:54:43 ID:TzQpcaO4
>>408

いやだから、国連決議云々は置いといて
「アメリカに大儀はあった」って線で論破したらどうだ、って。

まさか、それだけが大儀の寄り所だったわけじゃないだろうし。

411 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 22:57:45 ID:j2oFwu7u
>>410
う〜ん、論破も何も捏造された資料持ち出して
ろくにウェストファリア条約も知らない低脳と
これ以上議論したくないわけよ。 (´Д`)y─┛~~

412 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 23:03:04 ID:fOPuYBuZ
逃げ腰ですな
貴方が正しいと言うのなら
貴方の論で論破すればいいだけでは?
>>411

413 :名無しかましてよかですか?:04/12/26 23:08:54 ID:TzQpcaO4
>>411

だから、資料云々じゃなくて、何で攻撃したのかって話なんだけど。

もっと本質的な話。




414 :黒鳩金:04/12/27 00:10:45 ID:s9NcIId/
>>407
「『ポチ』どもは手続き法のみに終始して、己のアイデンティティがどこにあるのかという本質論になると全く沈黙してしまう。
要するに、彼らにとって己が日本人であるとかアメリカ人であるとかといった議論に関しては全く問題にしていない。つまり彼
らが忌み嫌っている『サヨク』どもと同じく『日本人としてのアイデンティティ抜きの』議論でしかない。だから、日本人とし
てのアイデンティティに関わる問題を議論しているにも拘らず、全く議論が噛み合わない。」

これに反論してから話をしようゼ。

あと「食いついて」来ているのは、「村田黒星初め、お前らのような『ポチ』が小林氏に食いついてきているのを、『あなた方の
食いつき方は方向性が間違っていますよ。』と私たちが諌めている。」という構図だということを忘れないで欲しい。

なんてたって、このスレッドのタイトルは「小林よしのり総合批判スレッド」なんだかからな。それからお前らは「小林氏の書籍
は読んでいないが批判はする」という全く矛盾した立場を厚顔無恥にも宣言したんだからな。

全く恥知らずも甚だしい。

>>413
と言うわけだから、コイツラに「本質論」なんか無いんだって。日本人としての「本質」がないんだからさぁ。


415 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 00:24:14 ID:Ut4LB0Cy
>>413
う〜ん、論も何も反論に他のサイト持ってきてさあ、これを全部論破
しろなんて言う人とは面倒くさいから議論できないのよ。(´Д`)y─┛~~

>>413
うーん、そもそもの原因はU2偵察機による空中査察をイラク拒否したのが
始まりかなぁ。 それでアメリカが国連期間にちゃんと調査しろと言ったのに、
国連機関がイラクに折れて調査範囲と調査の日程を伝えたうえでの査察
を行って大量破壊兵器は見つからないとしてしまった。 そこでアメリカが
ぶち切れですよ。 ってトコじゃない。
 俺も北朝鮮が国連の条件を飲んで何年も査察に応じずにいて、やっと査察
に応じて、また査察を拒否して国連機関が折れて調査日程の範囲を伝えた上
での査察をやったらブチ切れると思うから開戦に踏み切ったアメリカの心情は
よく理解できるw

416 :黒鳩金:04/12/27 00:32:28 ID:s9NcIId/
そらからさぁ、小林氏や西部邁がね、「最近の日本人は知識が情報化している。」って言っているんだけど、その点に対する反論も
してほしいなぁ。

要するにあなた方の完全に「情報」でしかない「知識」のみで、「日本」とか、「アイデンティティ」みたいなものも全てカヴァーでき
るのかっていう点ね。

もし「できる」なんて言い出したら羮尚中と同じだからな。


417 :黒鳩金:04/12/27 00:35:35 ID:s9NcIId/
>>415
でも少なくとも今自分が批判している対象の人物の書籍は最低チェックしておくべきだと思うが…。

418 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 00:36:03 ID:M8rHj0Fd
親米(というか、バランス感覚があるだけだが)をボチと蔑んでる時点で負け組なわけだが。
アイデンティティとか言っているが、バランス感覚ゼロでただ日本の立場を主張しても意味ないわけだが。
ここで反米やってる奴はなんでもかんでも日本が有利でないと気がすまないらしいが、
こういう意識が先の戦争での過ちだったわけだが。
まあ、運命論者の小林信者には理解きないのだろうが。

419 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 00:40:41 ID:FuYS41KB
>>417
政治家が公式で発言した場合、その発言のみを取って批判されるのですが・・?
小林氏の朝生での発言は批判されるべきものだと思いますが。
無責任過ぎる。ゴー宣で書いているような話しをあの場でしてはならない。
あそこはリアリズムを追求する場だから。
なんのために各界の専門家が着ていると思っているのか?

420 :黒鳩金:04/12/27 00:42:35 ID:s9NcIId/
>>418
つまり貴方はその「バランス感覚」の前には祖国の立場さえも犠牲にしてもやむをえないと考えているワケね。
祖国を天秤に掛けるヤツが許される国家がこの地球上に存在するのかどうか、貴方の愛するアメリカ人にで
も、イギリス人にでも聞いてくるがいい。

そんなヤツはどこの国でも軽蔑されるだけだと思わないか?


421 :413:04/12/27 00:47:37 ID:Yf0gnlbq
んで、結局は査察を受け入れて何もなかったんだろ?
現に今も何も見つかってないんだろ?

んで、この場合、この戦争の大儀って何?

ぶち切れたら、他国に侵入して他国民をぶち殺して良いと?

422 :黒鳩金:04/12/27 00:50:25 ID:s9NcIId/
>>419
>政治家が公式で発言した場合、その発言のみを取って批判されるのですが・・?
>小林氏の朝生での発言は批判されるべきものだと思いますが。

政治家は「公人」なんだから、「私人」の親方みたいな「漫画家」のする発言と同等に扱う方がどうかしている
と思うが。

「そのたかが『漫画家』の意見でも、小林氏の意見は傾聴するに値するのではないか。」というのが私の
立場なんだけどね。

あなた方のアメリカや村田晃嗣氏に対する立場よりは客観的だと思わない?
あなた村田晃嗣氏のことを「たかがか大学教授」だなんて思えるかい?





423 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 00:50:43 ID:FuYS41KB
>>420
横レスしますが、そのような状況になるという根拠はあるの?
何度も言うけど日米同盟は冷戦終結後、「日米新ガイドライン」から
強固な結びつきを強めてきているわけで、祖国の立場さえも犠牲に
してどのような不利益を被るのか逆にお聞きしたいですね。

424 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 00:53:30 ID:FuYS41KB
>>422
村田先生は「正論」・「諸君」にも寄稿しているし、朝生でも常識的な
論を述べている。
小林氏は既存の雑誌に背を向けて同人誌を作るのではなく、堂々と
「正論」なり「論座」なりに書けるだけのリアリティを持った意見を
書けるのですか?

425 :黒鳩金:04/12/27 00:55:00 ID:s9NcIId/
>>423
>祖国の立場さえも犠牲にしてどのような不利益を被るのか逆にお聞きしたいですね。

だからその言葉を、祖国に対して言っていいかどうか、貴方の愛するアメリカやイギリスに聞いてきてみささいって。
地球上の、日本以外の全ての国では「売国奴」と評されるだろうね。


426 :黒鳩金:04/12/27 01:09:45 ID:s9NcIId/
>>424
だからあなたの意見って、すべて貴方が寄っている価値、即ち「アメリカ」とか「正論」「諸君」または「村田晃嗣」、それら「ありき」なんだよね。
それらなしでは自身の立場は構築できないの?

因みに小林氏は「正論」の常連だったんだけど、主張の違いから寄稿しなくなったんだよね。いつでも雑誌の編集側が「小林は売れる」と小林氏
を利用しようとして小林氏を起用しておいて、その後、意見の食い違いが目立ってきた小林氏が自ら身を引く、と言った構造があるんだよ。
「旧ゴー宣」が連載されていた「SPA」がいい例じゃない。

貴方の絶対的な信頼を置いている「朝生」だって、小林氏が出た方が視聴率が取れるからテレビ局側から「お願いして」小林氏に出て貰ってい
るんだからさ。

つまり貴方がこんなところで「小林を糾弾する」なんて言っている時点で、そのテレビ朝日のプロデューサーの術中にハマッているんだよ。

そういう意識は貴方には無いのかな?


427 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 01:10:50 ID:pKvu780m
>424
>村田先生は「正論」・「諸君」にも寄稿しているし
プロ2ちゃんねらーなどという職務質問に引っかかりそうな肩書きの人と
一緒の雑誌に寄稿していることがそんなに誇らしいのでしょうか?
結局2ちゃんねらーと同レベルであるということを言っているだけでは?

意味なし晃嗣
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1103651439/39



428 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 01:11:31 ID:Ut4LB0Cy
>>421
一番悪いのはU2偵察機の空中査察を拒否したイラクで、
次は折れて査察の場所と日付を教えた上での国連機関が
一番悪い罠。 それで「イラクに大量破壊兵器はない」と
結論付けちゃったし。
 大儀を言うなら決議を守らないイラクの懲罰戦争ってとこじゃない?
>ぶち切れたら、他国に侵入して他国民をぶち殺して良いと?
そこでまた国連決議の議論に戻るわけだが。 同じ事を北朝鮮
がやって、もし北朝鮮を攻撃できる根拠があったら他国に侵入
して他国民をぶち殺して良いと決断すると思う。 

429 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 01:18:58 ID:dI8zcVxB
横レスだが>>426のs9NcIId/さんよぉw

>だからあなたの意見って、すべて貴方が寄っている価値、
>即ち「アメリカ」とか「正論」「諸君」または「村田晃嗣」、それら「ありき」なんだよね。
>それらなしでは自身の立場は構築できないの?

おまえらコヴァ達は他人の事とやかく言えた義理か?
小林の主観を拠り所にしておいて、よくもまー偉そうな能書き吠え立てられるもんだ。

>因みに小林氏は「正論」の常連だったんだけど、主張の違いから寄稿しなくなったんだよね。

それがどうした? おまえ馬鹿か?
なんでもかんでも小林に依存しすぎて、小林の主張に反論唱えれば条件反射で
ポチ、ポチと騒ぎ立てるお前らが異論唱えた者に対して、自分の主観を出せ? 笑っちゃうw

430 :黒鳩金:04/12/27 01:22:15 ID:s9NcIId/
>>428
>大儀を言うなら決議を守らないイラクの懲罰戦争ってとこじゃない?
>そこでまた国連決議の議論に戻るわけだが。 同じ事を北朝鮮
>がやって、もし北朝鮮を攻撃できる根拠があったら他国に侵入
>して他国民をぶち殺して良いと決断すると思う。 

横スレ失礼。

やっぱり貴方の言う「大義」って「手続き」ってことなのね。「国家のアイデンティティ」ということは気にならないのね?



431 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 01:25:07 ID:Ut4LB0Cy
>>428
日本語がおかしいので訂正しておくね。
一番悪いのがU2偵察機による査察を拒否したイラクで、
次に悪いのは査察の範囲と時間を教えた上での空中査察をやって
イラクに大量破壊兵器は無いとした国連機関ね。
もし、同じ事を北朝鮮がやって、もし攻撃できる根拠があったら、大量破壊兵器
の有無にかかわらず他国に侵入して他国民をぶち殺して良いと決断
すると思う。 もちろん後で自分が死ぬほど批判される事になっても
国民の安全には変えきれないからね。

432 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 01:31:50 ID:Ut4LB0Cy
>430
うん、だって中途半端な査察をして、これで大量破壊兵器が無いと
して放置されたらもしあった場合においての脅威はシャレにならないからね。
あの時、国連機関はちゃんと空中査察をしろと求めたアメリカの声を完全に
無視してたし。
空中査察を拒否すると言う事は、何か隠したいものがあると判断するほかなからね。
もし俺がアメリカで最高決定を下せる権限にあったら国民の安全を守る為に
ブッシュと同じ事をすると思う。 国家のアイデンティティが何を指すがわからないけど、
国の権威が傷ついても国民の財産と命の方が遥かに重いし、価値があるからね。

433 :黒鳩金:04/12/27 01:34:48 ID:s9NcIId/
>>429
>おまえらコヴァ達は他人の事とやかく言えた義理か?
>小林の主観を拠り所にしておいて、よくもまー偉そうな能書き吠え立てられるもんだ。

再三で申し訳ないが今一度確認させてもらう。

私の立場は、「誰が正しい」という意見ではなく、例えば「西尾幹二」とか、「岡崎久彦」などのいわゆる
「ポチホシュ」の意見と、小林氏の意見を比較して、「今のところ」小林氏の意見が正しいと言っている
だけなんだ。だから将来的に小林氏と袂を分かつのもやぶさかではない、と何度も言っている。
この点ではあなた方の「アメリカ追従」の姿勢よりはずっと柔軟だと思うがね。

>それがどうした? おまえ馬鹿か?
>なんでもかんでも小林に依存しすぎて、小林の主張に反論唱えれば条件反射で
>ポチ、ポチと騒ぎ立てるお前らが異論唱えた者に対して、自分の主観を出せ? 笑っちゃうw

私の主観?「日本人としての誇りある態度。つまりノーブレスオブリュージュ」ってなとこですかな、
「ポチ」に「主観」なんて言われるとは思わなんだね。



434 :黒鳩金:04/12/27 01:45:08 ID:s9NcIId/
>>432
>国家のアイデンティティが何を指すがわからないけど

うーん、こんなことを言うやつに、

>国の権威が傷ついても国民の財産と命の方が遥かに重いし、価値があるからね。

こんなことを言う資格はないとおもうが。

貴方みたいな考えを小林氏が特に批判している部分があって、曰く、
「『ポチ』どもはこの日本列島にヒト科の動物が生き残っていおればよいと考え
ているらしいが、」とさ。

つまり「日本人としてのアイデンティティをなくした輩は、もはや日本人ではない。」
ということか、ちょっと意訳しすぎかな?

貴方はこの小林氏の意見に対してはどう思いますか?




435 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 01:58:32 ID:Ut4LB0Cy
>>434
う〜ん、そうだなぁ、小林ははっきり言って日本人を甘く
見すぎているよね。 日本人のアイデンティティ云々
言ってるけど、アイデンティティっていうのはゲゼルシャフト
とかで産まれるものでは無くゲマインシャフトで産まれる
ものじゃないって事。 つまりアイデンティティにおいて
日本人としてのアイデンティティというのは一番意識
されにくい所にあるから人が日常的にそれを意識する
のは困難なわけだ。 日常の中で日本人としてのアイ
デンティティを一番強く持ってるとしたらそれは嘘か、ただ
格好つけてるだけだね。 国のアイデンティティを持つのは
国家の危機と外国を意識した時だけでいいんだよ。 それ以外
で持ったら異常だろうね。

436 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 02:08:53 ID:Ut4LB0Cy
>434
まぁ、解りやすく言うと、小林が思ってるよりもずっと人は人として誇りを
持って生きてるし、家族、会社、地域、と日常的に持つアイデンティティ
が最終的に国家のアイデンティティを形作るので日本という国家が存在
する限り、小林の「日本に住むヒト科」みたいな変な自虐のようには
なりませんよってこと。 はっきりいって最近の小林は自虐がすぎるね。
いったい自分が何様のつもりかわからないけど。さて寝るか。

437 :黒鳩金:04/12/27 02:12:01 ID:s9NcIId/
>>435
>日常の中で日本人としてのアイデンティティを一番強く持ってるとしたらそれは嘘か、ただ
>格好つけてるだけだね。

だから全世界の人間は日々「アイデンティティ」を意識していないのかと、アメリカ人にでも聞
いてきなさい。

>日本人としてのアイデンティティというのは一番意識されにくい所にあるから人が日常的にそ
>れを意識するのは困難なわけだ。

あとこの根拠も分からんぞ。クリスマスを祝った1週間後には初詣に群がる民族が「アイデンティ
ティが意識しにくいとでも言うのか?これだけ外国の風習が入ってきていても日本古来の風習を
しないと落ち着かないと言う点では日本人は「アイデンティティ」に溢れた民族ではないのか。

>国のアイデンティティを持つのは国家の危機と外国を意識した時だけでいいんだよ。 それ
>以外で持ったら異常だろうね。

んじゃ、あなた方の愛するアメリカ人は全員異常だ。「アメリカンドリーム」なんて言葉が大好
きなアメリカ人からアイデンティティを取ったら何が残ると言うんだ。



438 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 02:21:51 ID:Ut4LB0Cy
>>437
>だから全世界の人間は日々「アイデンティティ」を意識していないのかと、
>アメリカ人にでも聞いてきなさい。
いないと思うよ。 普段持ってるのは家族や会社や学校でのアイデンティティでしょ。
日々自分は国家の一員だ!!って意識してるヤツがいたらあんまり近づきたくない。

>あとこの根拠も分からんぞ。クリスマスを祝った1週間後には初詣に群がる民族が「アイデ
>ンティティが意識しにくいとでも言うのか?これだけ外国の風習が入ってきていても日本古
>来の風習をしないと落ち着かないと言う点では日本人は「アイデンティティ」に溢れた民族で>はないのか。
日本古来じゃなくて地域の風習としてじゃないの? 神社に日本古来の風習だからって
行くよりも小さい頃から家族と一緒に神社にお参りに行くっていう経験から風習を意識して
初詣に行くと思う。

>んじゃ、あなた方の愛するアメリカ人は全員異常だ。「アメリカンドリーム」なんて言葉が大好
>きなアメリカ人からアイデンティティを取ったら何が残ると言うんだ。
アメリカンドリームはアイデンティティとあまり関係ない気がするけど…

こんなトコで失礼するよ。 休みだからって生活バランス崩れすぎだし。


439 :黒鳩金:04/12/27 02:22:50 ID:s9NcIId/
>>436
>小林が思ってるよりもずっと人は人として誇りを持って生きてるし、

だからその「誇り」の根幹が「日本」ではなく「アメリカ」になってきている、と小林氏は主張し
ているんだろ、ちゃんと読みなさい。

>日本という国家が存在する限り、小林の「日本に住むヒト科」みたいな変な自虐のようには
>なりませんよってこと。はっきりいって最近の小林は自虐がすぎるね。
>いったい自分が何様のつもりかわからないけど。

自身の「アメリカ盲追」が意識できていないようだね。あと小林氏が「自虐」なんではない。逆に
「アメリカについて行けば何か良い見返りがあるさ。」と無邪気にも信じているあなた方の方が
少し「自虐」になった方がいいくらいだ。ただこれは「自虐」ではなくて「危機管理」と言った方が
正しいか。

>さて寝るか。

寝た方が良い。恐らく貴方の脳は疲れすぎている。




440 :黒鳩金:04/12/27 02:33:45 ID:s9NcIId/
>>438
>普段持ってるのは家族や会社や学校でのアイデンティティでしょ。日々自分は国家の一員だ!!って
>意識してるヤツがいたらあんまり近づきたくない。

心底では誰でもそういった意識をいつでも持っているさ。口には出さないけどね。普段からアイデンテ
ィティを意識しないのは平和ボケしている人間だけだよ。

>日本古来じゃなくて地域の風習としてじゃないの? 

だからその「地域の習慣」こそが「日本古来の伝統」なんじゃないか。つまり貴方はなんだかんだ言っても
自然と日本人古来の風習に浴しているわけだ。それだけ日本の伝統文化は根深いってことなんだよ。
だからもしかしたら貴方だって外国人からみたら「アイデンティティに溢れた日本人」と取られるかも
しれない。

>アメリカンドリームはアイデンティティとあまり関係ない気がするけど…

あると思うよ。







441 :コバ ◆Mn4281AkV2 :04/12/27 08:00:37 ID:jD3f0zy7
わしが言いたいのはさ、例えば憲法調査会では品格ある国家を目指す
とか立派な事を言っているけどさ、その舌の根も乾かないうちに普天間もたいな
ことになっとるわけさ。
教育基本法にもさ、愛国心を盛り込むとか言っとうけどさ、わしは
その愛国心がどこの国を愛することになるのか危惧しとるわけよ。
「アメリカを想いこの国を作る」小泉政権と、それに追従する者に対して
道義を問いたいわけよ。



442 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 09:42:06 ID:H/C3qoQe
>>439>>440
アメリカは全てにおいて日本は手本にしていかなければならない。
日本が民主主義を取り入れたのは明治以降であり、たかだか150年。
日本はアメリカの歴史をなぞっていけばいい。
小泉政権の三位一体構造改革は理にかなっています。
財源を明示せずに公共投資の必要性を説く小林は無責任である。
彼は「SAPIO」に今後の公共投資は税金だけでやるってか?
と書いているが、では彼は財源を何に求めているのか?
TVタックルで大竹まことが、国債を発行して回せばいいと素人考えを
述べていたが、おそらく彼もその程度なんでしょう?


443 :おれ:04/12/27 10:04:24 ID:sItKZqZQ
>>442
国債を発行して財源を確保するのは何故だめなのですか?
俺も素人だから教えてね


444 :黒鳩金:04/12/27 10:11:33 ID:s9NcIId/
>>442
>彼は「SAPIO」に今後の公共投資は税金だけでやるってか?と書いているが、では彼は財源を何に求めているのか?

あのー、そのすぐ前に「(郵貯、簡保に対する国民の資金の運用を)財務省が失敗したから
公的資金の入り口を封じるとは狂っている。」って書いてあるじゃない。読解力のある無い
の問題じゃないね。貴方、恣意的に読み飛ばしていない?恣意的にじゃ無かったら貴方まずいよ。

>アメリカは全てにおいて日本は手本にしていかなければならない。日本が民主主義を取り入れ
>たのは明治以降であり、たかだか150年。日本はアメリカの歴史をなぞっていけばいい。

本気で言ってるの?アメリカなんてたかだか260年くらいの歴史しかない国に、2000年の歴史
を持つ我が日本が「アメリカの歴史をなぞっていけばいい。」なんて言う人間はもう気が狂っ
ているとしか思えない。

失礼だが、貴方ドラッグとかやっていない?やっていなかったら失礼な話だが、そのくらい貴
方のこの意見は荒唐無稽だよ。





445 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 10:25:37 ID:OV5BR3xK
>>442
>財源を明示せずに公共投資の必要性を説く小林は無責任である。
彼は「SAPIO」に今後の公共投資は税金だけでやるってか?

相変わらずの低レベルなカキコですね。あなたは「第三セクター」なるものを
ご存知ですか?官と民が共同出資して行う公共事業があるのですよ。年々比率も
上がっていますし。

>小泉政権の三位一体構造改革は理にかなっています。

よしりんを無責任呼ばわりするならあなたはさぞ責任感が強いんでしょうね?
さ、その小泉内閣の「理」とやらが何にどうかなっているのか説明お願いします。
他のスレでもスルーが目立ちますが、言い逃げは許しませんよ?

446 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 13:03:31 ID:Ut4LB0Cy
>>439
>だからその「誇り」の根幹が「日本」ではなく「アメリカ」になってきている、と小林氏は主張し
>ているんだろ、ちゃんと読みなさい。
ないない、アイデンティティが内側から外側に発される性質がある以上、アメリカに
アイデンティティの根幹を持つなんて不可能だよ。 ヒトは何かに所属してないと不安
だから、まず何かに所属しようとする、最初はそれが家族であり次に友人、と準拠
集団に移って行きそこから学校、会社、地域、を通って国へと移行するのであり、
アメリカが一番強いアイデンティティである準拠集団より強い根幹となることなんて不可能。
でも、これってよく考えると原理国粋主義者である小林が考えそう事ではあるとおもうw

>自身の「アメリカ盲追」が意識できていないようだね。あと小林氏が「自虐」なんではない。逆
>に「アメリカについて行けば何か良い見返りがあるさ。」と無邪気にも信じているあなた方の>>方が少し「自虐」になった方がいいくらいだ。ただこれは「自虐」ではなくて「危機管理」と言っ>>た方が正しいか。
まず、どのあたりが盲従なのか示してほしいところなんだけど…。


447 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 13:27:44 ID:Ut4LB0Cy

>>440
>心底では誰でもそういった意識をいつでも持っているさ。口には出さないけどね。普段から
>アイデンティティを意識しないのは平和ボケしている人間だけだよ。
日々忙しくてそんなの持ってないよ。 平和ボケしてる人間が他人に平和ボケをいっても全く
説得力が無いから。 君、食べ物に困ったり、真冬に車で寝起きした事ある?? 俺から言
わせてもらえばのうのうと平和に生きてきた小林が他人を平和ボケ云々言う時点で噴飯もの
な訳よ。働いてる会社員の人に家族や会社の為に働いてる意識を持つ人はいるけど国の為に働いてるって意識を持つ人はいないと思う。 まぁ内心なんて論じようがないからこれ以上
やっても無駄だと思うけどw

>だからその「地域の習慣」こそが「日本古来の伝統」なんじゃないか。つまり貴方はなんだか
>んだ言っても自然と日本人古来の風習に浴しているわけだ。それだけ日本の伝統文化は根
>深いってことなんだよ。だからもしかしたら貴方だって外国人からみたら「アイデンティティに
>溢れた日本人」と取られるかもしれない。

う〜ん、これも小林支持者の困った性質だなぁ。 君も最初の行で日本古来の伝統より、地
域の風習を先に持ってきてるだろ? 日本伝統以前に地域の風習だと認めてるようなものじ
ゃないか。「日本古来の伝統」だから神社に行くなんて人ほとんどいないだろう。 伝統を意
識できる子供の時からお正月には神社に参拝していて、後にそれが日本の伝統行事とか
他の地域でもやってると気づく。 一つの行事を行って、それを全国でやってると知って初め
て「国の伝統行事」というアイデンティティが産まれる訳であって、全国でやってると意識でき
なければ「国の伝統行事」なんてアイデンティティは産まれないでそれは地域のみに留まる
んだよ。まず国という大きいものありきと思ってるから、その中の様々な地域が見えてないん
じゃないの。

>あると思うよ。
説明おねがいしま〜す。



448 :黒鳩金:04/12/27 13:37:54 ID:s9NcIId/
>>446
>ないない、アイデンティティが内側から外側に発される性質がある以上、アメリカにアイデンティティの根幹を持つなんて不可能だよ。

私も不可能だと思っているさ、しかし村田黒星の

>アメリカは全てにおいて日本は手本にしていかなければならない。日本が民主主義を取り入れ
>たのは明治以降であり、たかだか150年。日本はアメリカの歴史をなぞっていけばいい。

この発言をみると「日本」よりも「アメリカ」にアイデンティティを持っているんではないか?と疑わざるを得ないんだよ。

>まず、どのあたりが盲従なのか示してほしいところなんだけど…。

えーっと、今までこのスレッド上で何回も「盲従」の具体例を示してきたんだけど、それを「まず」なんて言っているのは、貴方は今までの議論を読んでいないのかい?
まあ「批判する対象者の書籍は読まないけれども、批判はする。」なんてことを公言するような輩だからね。

まあ、それでもその議論もずいぶん昔したからねぇ、一応指し示しておくから読んでみてね。
>>18>>20>>24>>27とかその辺、あとは自分で探してみてくれ。




449 :ポチ駆除業者:04/12/27 14:31:33 ID:VlIYApCz
おい。こら。村田君。君はなぜ数多くの疑問・質問を放置したまま偉そうに
ものを語ってるんだい?

450 :kouei38非戦主義 ◆bLAROckCS6 :04/12/27 14:31:52 ID:HRA/Cw0R
>>448
君が言っている日本とは大日本帝国のことだろ? 違うか?

451 :ポチ駆除業者:04/12/27 14:43:11 ID:VlIYApCz
村田は答えろ。

452 :kouei38非戦主義 ◆bLAROckCS6 :04/12/27 15:11:39 ID:HRA/Cw0R
村田も小林もウヨ。そうだろ?(藁

453 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 15:15:03 ID:DKigIB5G
違うね

454 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 15:32:12 ID:R0nBLIlp

「戦争はウルトラマンがビルを壊すようなものだ」

「世界を人権や平等で平板化させようという情熱は,ポルポトの虐殺を生み,
スターリンの粛清を生み,中国の文化大革命を生む」

なにこの親父。馬鹿じゃねえの。

455 :ホワイト:04/12/27 15:58:23 ID:kdwk4hLi
>>447

> 日々忙しくてそんなの持ってないよ。

忙しいから持ってないとか、そういうのと違うだろ。
この場合の意識とは、そういうごく表面的な意識じゃなくていわゆる前意識。
無意識レベルだと殆どの日本人は持ってるはずだからこの場合問題外かな。
ちなみに「「国の伝統行事」というアイデンティティ」って何なんだろね。


>>433 私の主観?「日本人としての誇りある態度。
     つまりノーブレスオブリュージュ」ってなとこですかな

全く同感ですね。「日本人としての誇り」を価値判断の基準に置いときたい。
誰々の言葉や、イデオロギーを基準とするんじゃなくてね。

456 :黒鳩金:04/12/27 16:19:39 ID:s9NcIId/
>>454
なにこの小僧。馬鹿じゃないの。

ホントに小林氏を批判するヤツの根拠はその「読解力のなさ」に集約される。


457 :極右:04/12/27 16:32:09 ID:eH+n1+qU
おまいら日本はどないでもいいんでっか?
自分の祖国がこのまま滅んでもいいんでっか?
なぜ日本人として日本に生を受けた人間として
この国を守って行こうとか思はないんですか?
なさけなさすぎ・・・
こんな鼻くそがいると思うと・・・
もっと祖先を大切にしましょう!!!!!!!!!!

458 :黒鳩金:04/12/27 16:35:33 ID:s9NcIId/
>>447
>日々忙しくてそんなの持ってないよ。 

でもさ、「このスレッドに書き込みをしている時」には少しは意識すべきなんじゃないの?だって、曲がりなりにも「天下国家」について
議論(?)している訳だからさ。その場においてさえも「アイデンティティ」が感じられない人間って、やっぱり日本人としてはまずいと
思うが。

>日本伝統以前に地域の風習だと認めてるようなものじゃないか。「日本古来の伝統」だから神社に行くなんて人ほとんどいないだ
>ろう。 伝統を意識できる子供の時からお正月には神社に参拝していて、後にそれが日本の伝統行事とか他の地域でもやってると
>気づく。

だからその「知らないうちにやっていること自体が」既に「アイデンティティ」の確立に寄与しているんじゃないか。日本はほぼ単一
民族で歴史も連続しているんだから「地域の風習」と「国の伝統文化」はイコールにしても差し支えないんじゃないか。各地の神
社に関しては伊勢神宮に統合されているんだからさ。

>説明おねがいしま〜す。

アメリカンドリームだっけ?アメリカ人が「アメリカンドリーム」と言った場合、それは「アメリカ以外の既存の伝統や階級が固定化
されている国家においてはなしえない事象が、このアメリカにおいてはなしえるんだ。」という意識で言っているわけだから、「ア
メリカンドリーム」という概念は「アメリカ人のアイデンティティの確立」に多分に寄与していると言っていい、と思う。

こんなんでました。





459 :黒鳩金:04/12/27 16:43:05 ID:s9NcIId/
>>450
貴方はサヨクの、「『戦前の日本人』と『戦後の日本人』の断絶論者」の典型例だね。村田黒星も以前そんな幼稚なことを言っていたね。

あと「大日本帝国」アレルギーだね。「大日本帝国」だって、間違いなく現在の「日本国」に続いている、日本人による国家なんだから貴方のよ
うにまず「大日本帝国批判ありき」では歴史を論ずる姿勢としては失格だよ。

貴方はサヨク論者なのかな?まだ「従軍慰安婦」はいたとか、「南京大虐殺」はあった、なんて思っているのかな?



460 :黒鳩金:04/12/27 16:53:50 ID:s9NcIId/
>>457
賛成(笑)「アイデンティティ」とか、「国柄」なんてさ、結構単純なものなんだろうね。そういった単純な感覚
をなくしているヤツが多くなっているからややこしくなっているだけであって、貴方の言っている、

>もっと祖先を大切にしましょう!!!!!!!!!!

この言葉だけで十分なんだと思う。



461 :黒鳩金:04/12/27 17:01:07 ID:s9NcIId/
>>455
有難うございます(笑)。

462 :おれ:04/12/27 17:17:10 ID:sItKZqZQ
>『戦前の日本人』と『戦後の日本人』の断絶論者
いや俺は危機感を持ってるよ
日本の伝統、国柄は戦後を境にどんどん失われていっているよ
昔は意識しなくても歴史、伝統、国柄は語り継がれていたけど
現代社会は相当に意識しないと危ないよ

話は、ちょっとずれるがNHKで人類の話をしてたんだけど
今の人間の祖先ではなくて滅びた類人猿がいたらしくて
今の人間との違いは声帯らしいんだよ
声帯が発達してないから複雑な言葉がいえないらしく
今の人間に負けたらしいんだよ
いかに言葉が大切かってことだけど
日本人は世界に誇る複雑な言語をもつ人種なんだから
英語なんかに負けないでがんばってほしいね


463 :黒鳩金:04/12/27 17:23:34 ID:s9NcIId/
>>462
その通りだね。

私が一番危機感を持っている点は、このレスにいるような「ポチ」思想が蔓延っていることだね。彼らは彼らのその思想の根幹が
戦後GHQの「ウオーギルトインフォメーションプログラム」によるものだ、ということに気付いていないのかね。戦後60年間掛けて
アメリカが遂行してきた日本人の洗脳による弱体化が今になって完成を目前にしていると言うことなのか?


464 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 17:23:35 ID:Ut4LB0Cy
>>448
>私も不可能だと思っているさ、
じゃあ小林の主張は君も間違いだと認める所な訳ね。

>しかし村田黒星の
>(中略)
>この発言をみると「日本」よりも「アメリカ」にアイデンティティを持っているんではないか?と>疑わざるを得ないんだよ。
政治体制やシステムの歴史をなぞるって主張はアイデンティティと関係ないよ。
 君の言いぐさだと、英米の法律の歴史をなぞる形で判例法主義を主張した人や、日本に
憲法を導入しようとした人、日本に議会制民主主義を導入しようとした人はみんなシステム
を持ってきた国にアイデンティティがあるわけかい?

>えーっと、今までこのスレッド上で何回も「盲従」の具体例を示してきたんだけど、それを「ま>ず」なんて言っているのは、貴方は今までの議論を読んでいないのかい?
>まあ「批判する対象者の書籍は読まないけれども、批判はする。」なんてことを公言するよう>な輩だからね。
そのレスを見ると実利の追求は否定してないんだろ? 
今の所アメリカと組んでおいて得に勝る損はない。 アメリカが日本に何かしてくるなら、
日本はそれに対し何らかの処置をすればいいだけ。 それでいいんじゃない。 しゃぶれる
うちはしゃぶっとかないと身が無くなってから食おうとしてもしょうがないでしょ。

465 :黒鳩金:04/12/27 17:39:38 ID:s9NcIId/
>>464
>じゃあ小林の主張は君も間違いだと認める所な訳ね。

だからその「不可能だと思っていること」が、信じられないことに、現に貴方たちの中で起こりつつある、と言っているんじゃないか。だから、「嘆かわしい」ということになるんだよ。

>英米の法律の歴史をなぞる形で判例法主義を主張した人や、日本に
>憲法を導入しようとした人、日本に議会制民主主義を導入しようとした人はみんなシステム
>を持ってきた国にアイデンティティがあるわけかい?

あのなぁ、村田黒星は

>アメリカは全てにおいて日本は手本にしていかなければならない。

っていっているんだよ、どこに「英米の法律の歴史」だの「憲法を導入しようとした」だの「議会制民主主義を導入」だの
という「各論」があるんだよ。「全て」と言っているんだから「盲追」と批判されても仕方がないだろ。
しかも当の村田黒星からはその後なんの反論も無いんだからね。

>今の所アメリカと組んでおいて得に勝る損はない。

こういった「アメリカ追従見返り論」に関しては>>53で触れていますんで読んでみてください。

>しゃぶれるうちはしゃぶっとかないと身が無くなってから食おうとしてもしょうがないでしょ。

貴方に「ノーブレスオブリュージュ」という概念は無いのか。
貴方がもし「俺実は、日本人じゃないんだ。」って言ってくれたらどんなに胸を撫で下ろすことが
できるか。




466 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 17:40:40 ID:Ut4LB0Cy
>>458
>でもさ、「このスレッドに書き込みをしている時」には少しは意識すべきなんじゃないの?だ
>って、曲がりなりにも「天下国家」について議論(?)している訳だからさ。その場においてさえ>も「アイデンティティ」が感じられない人間って、やっぱり日本人としてはまずいと思うが。
天か国家について語る場合において他国家も比較するから、それは日本人としての意識を
少なからず、持ってるんじゃないの? でも普通の人は天下国家を語る暇なんてないんじゃないの? 日常においての家族、友人、会社学校のアイデンティティが低域のアイデンティテ
ィとなって最終的に国家へのアイデンティティを育んで行くからいいんだよ。

>だからその「知らないうちにやっていること自体が」既に「アイデンティティ」の確立に寄与して
>いるんじゃないか。日本はほぼ単一民族で歴史も連続しているんだから「地域の風習」と「>国の伝統文化」はイコールにしても差し支えないんじゃないか。各地の神社に関しては伊勢>神宮に統合されているんだからさ。
だから、その「知らないうちにやっている事自体」は地域としてのアイデンティティに寄与してるんだよ。 特定の地域にしかない祭りや精霊崇拝なんかも同じ。 その地域のアイデンティ
ティが他の多くの地域でもやってると知識をつけるなり、実際体験して初めて「国の伝統文化
」だと意識して国単位でのアイデンティティを確立できるわけ。 体験するなり知識をつけないと、「国の伝統文化」と意識できないんだからイコールでは結べないね。

>アメリカンドリームだっけ?アメリカ人が「アメリカンドリーム」と言った場合、それは「アメリカ>以外の既存の伝統や階級が固定化されている国家においてはなしえない事象が、このアメ>リカにおいてはなしえるんだ。」という意識で言っているわけだから、
 アイデンティティ自体が何かと同一化を図らないといけないって意味だから、アイデンティ
ティの確立とは直接関係ないと思うよ。アメリカンドリームの理念である自由主義がアイデン
ティティの確立に寄与しているというなら話は解るけど。



467 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 17:50:18 ID:Ut4LB0Cy
>>465
>だからその「不可能だと思っていること」が、信じられないことに、現に貴方たちの中で起こり>つつある、と言っているんじゃないか。だから、「嘆かわしい」ということになるんだよ。
なんであなた達なの?? 俺の発言の中にそう思わせるトコがあった??

あとさ〜その黒星君、黒星君っていうのやめてくんない?? 俺は黒星君とやらの
説明にも反論しなきゃなんないわけ??

後、>>53で触れられてる時系列も状況も国も全く違う事例をとって、それを日本に
当てはめっる論法は何の意味もないと思ってるので、俺を盲従というなら、
具体的に時系列は現代において現在なんでアメリカについていっちゃいけないのか
説明してくださいです。

468 :黒鳩金:04/12/27 17:56:44 ID:s9NcIId/
>>466
>でも普通の人は天下国家を語る暇なんてないんじゃないの? 

だからさ、一般論は置いとけよ、「お前は」どう思っているんだ?己に「主体」という感覚がないから「自らの」意見が
もてなくなっているんじゃないか?

>地域としてのアイデンティティに寄与してるんだよ。特定の地域にしかない祭りや精霊崇拝なんかも同じ。 

日本の地方の風習は全て「アミニズム」って言葉で集約されているんじゃないか?

>体験するなり知識をつけないと

その体験や知識が「ついていない」という状況は考えられないじゃないか。どんなに隔絶された田舎に住んでいるお年寄りだって、北海道から沖縄には
「日本人」が住んでいる、という意識は全員持っていると思うけどね。

>アメリカンドリームの理念である自由主義がアイデンティティの確立に寄与しているというなら話は解るけど。

つまりアメリカンドリームという概念とアメリカ人のアイデンティティは根っこが一緒だ、と認めているわけね。

「『アイデンティティ』に溢れたアメリカ人は『アメリカンドリーム』という言葉が好きだ。」ということは言っても良いんじゃない。

別にそんなに議論する議題でもないように思うが。


469 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 17:59:39 ID:bXe3+Ow2
>>466
同意。小林よしのりの主張の方にむしろ胡散臭さを感じる。
最近は特に宗教めいてきているよね。
沖縄論では沖縄の風習を紹介して「古き良き伝統に学べ!」「日本人の
心を取り戻せ」と叫んだかと思うと、わしズムでは内村鑑三まで持ち出して
自説を正当化する姿は、末期がん患者を思わせる。
まじめな話、小林が今の精神論をバックに選挙に出てもかつてのオウムと
同じ反応を受けると思う。
選挙において殆ど同調者が現れない考えは、マジョリティにはなり得ないし、
文芸評論家にいくら言っても「保守」はわからないと嘆いていたけど、
普通の感覚の人間はついてこれないということだろ思う。
あの人はわしズムで表紙になったり、目立ちたいだけなんだろうね。

470 :黒鳩金:04/12/27 18:06:16 ID:s9NcIId/
>>467
>あとさ〜その黒星君、黒星君っていうのやめてくんない?? 俺は黒星君とやらの説明にも反論しなき
>ゃなんないわけ??後、>>53で触れられてる時系列も状況も国も全く違う事例をとって、それを日本に
>当てはめっる論法は何の意味もないと思ってるので、俺を盲従というなら、具体的に時系列は現代にお
>いて現在なんでアメリカについていっちゃいけないのか説明してくださいです。

つまり「『ポチ』は『ぽち』でも俺は『村田黒星』とは違う『ポチ』だ」と言っている訳ね。

でもね、私から見ると「ポチ」は「ポチ」なんだよね。だって、

>今の所アメリカと組んでおいて得に勝る損はない。 アメリカが日本に何かしてくるなら、
>日本はそれに対し何らかの処置をすればいいだけ。 それでいいんじゃない。 しゃぶれる
>うちはしゃぶっとかないと身が無くなってから食おうとしてもしょうがないでしょ。

こんなことを平気で言えちゃうんだもの。村田黒星との違いが私には見えないね。

もし村田黒星と一緒にして欲しくないんだったら貴方と村田黒星との相違点を挙げて論証してみて。

それから貴方だって、

>>447
>う〜ん、これも小林支持者の困った性質だなぁ。 

などど、一まとめにしているけどね。そっちはいいんかい?






471 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 18:10:43 ID:Ut4LB0Cy
>だからさ、一般論は置いとけよ、「お前は」どう思っているんだ?己に「主体」という感覚がないから「自らの」意見が
>もてなくなっているんじゃないか?
  このスレッドで国家を論ずる場合には他国をも意識する訳だからアイデンティティは意識してるって、だいぶ前
にもそう言ったはずだけど…。 ただ、そんな議論に興味がなかったり出来なかったりする一般人は国家としての
アイデンティティは危機感を覚える時や、国や外国を意識する機会にしか持てないといってるわけ。

>日本の地方の風習は全て「アミニズム」って言葉で集約されているんじゃないか?
アミニズムとアイデンティティは両概念対するものじゃないから二つとも存在できるわけだが。

>その体験や知識が「ついていない」という状況は考えられないじゃないか。どんなに隔絶された
>田舎に住んでいるお年寄りだって、北海道から沖縄には「日本人」が住んでいる、という意識は
>全員持っていると思うけどね。
北海道や沖縄っていう土地があって、そこは日本であり、日本人が住んでるって知識がついてない
とそういった意識を持つのは不可能だと思うけど。 未だに沖縄って日本なの? って聞いてくる
ヤツだっているわけだし。

「『アイデンティティ』に溢れたアメリカ人は『アメリカンドリーム』という言葉が好きだ。」ということは
言っても良いんじゃない。」

それなら「アイデンティティ」に溢れたアメリカ人は「自由」って言葉が好きだ」の方があってると思う。
っていうか「アメリカンドリーム」って言葉が好きって人はアメリカジンでもすっごく少ないと思う。
たしかにこの議論くだらなすぎるな。



472 :黒鳩金:04/12/27 18:12:26 ID:s9NcIId/
>>469
>沖縄論では沖縄の風習を紹介して「古き良き伝統に学べ!」「日本人の>心を取り戻せ」と叫んだかと思うと、
>わしズムでは内村鑑三まで持ち出して>自説を正当化する姿は、末期がん患者を思わせる。

その手の批判に関しては「柔軟な思想の方が硬貨した思想よりずっと信用に足る。」と言ったことで批判済みなんだけどね。

もしそれに対して反論があるなら聞くが、「硬化した思想」、例えば「従軍慰安婦」の存在、「南京大虐殺」の歴史的事実とし
ての信憑性、これらを過去10数年間疑わず信じ続けている人間の方がよほど「胡散臭い」と思うがね。



473 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 18:17:32 ID:Ut4LB0Cy
>>470
>もし村田黒星と一緒にして欲しくないんだったら貴方と村田黒星との相違点を挙げて論証してみて。
なんでそんなことしなきゃいけないんだ?? 俺はすべて彼と同じ発言した訳じゃないから彼の言論
責任をとる必要はないといってるだけで、君が俺をポチと思おうが何と思おうが勝手な訳だが。
もう一度聞くけど、俺は自分がしていない発言にまで責任をとらなきゃなんないわけ??

>などど、一まとめにしているけどね。そっちはいいんかい
うん、別に俺は君に他の人の発言責任まで取らせようとしてないもの。
ただ、小林支持者にはそういう傾向があって、君にも同じ傾向が
見えるといってるだけ。





474 :黒鳩金:04/12/27 18:18:14 ID:s9NcIId/
>>471
>このスレッドで国家を論ずる場合には他国をも意識する訳だからアイデンティティは意識してるって、だいぶ前
>にもそう言ったはずだけど…。

だからその「『アイデンティティ』を意識した人間」が、

>アメリカは全てにおいて日本は手本にしていかなければならない。

こんなことを言うのか、と聞いているんだよ。

>「アイデンティティ」に溢れたアメリカ人は「自由」って言葉が好きだ」の方があってると思う。

分かったよ、「アメリカンドリーム」を「自由」って訂正すれば気が済むんなら訂正するよ、別にそれらの言葉は例
示的なものであって、絶対的だと私も思っていない。



475 :黒鳩金:04/12/27 18:20:13 ID:s9NcIId/
>>473
>ただ、小林支持者にはそういう傾向があって、君にも同じ傾向が見えるといってるだけ。

「小林支持者」のところを「ポチ」と入れ替えて、そのまんまお返ししますよ。



476 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 18:50:25 ID:cBNax1Gk
>>475
他人の読解力をとやかく言っていますが、ご本人にがそれをお持ちでないようで・・。
近代民主主義を日本は西洋に学んだわけで、大日本帝国(私は歴史の連続性については
明治維新でリセットがかかったと思っていますが)からの日本の歩みは西洋の真似事
から始まったわけでしょ?

それに、日本の歩みは資本主義社会の先輩であるアメリカの跡をなぞるのが
望ましい。
田原氏がかつての日本は社会主義国家であり、開発独裁だった。と言っていますが
それは的を得た表現であり、かつての日本は中央集権で地方は中央の言いなりで、
地方自治体は中央に陳情に行き、政府は大規模な公共投資によるばらまきを
行った。
ニューディール政策においても農業調整法といものが制定されましたが、
日本も「旧農業基本法」により農村部が豊かになり、内需が拡大して景気が
良くなりました。

ただ、ニューディール政策についての後世の評価は景気の回復は戦争のせいであり、
何も寄与していなかったというのが通説になっています。
今のアメリカの景気回復は、民間主導による経済成長であり、
「大きな政府」の雛型となったのニューディール政策への批判が
なされていますね。

日本も不況の回復は公共投資による刺激という時代は過ぎ去っており、
アメリカの民間主導型の景気回復に学ぶべきだと私は思います。
ですから、小泉政権の郵政民営化、三位一体構造改革については極めて
合理的な対処だと思いますね。



477 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 18:51:48 ID:cBNax1Gk
それから、「(郵貯、簡保に対する国民の資金の運用を)財務省が失敗したから
公的資金の入り口を封じるとは狂っている。」という言葉と公共投資を増やすべき
という小林の主張はまったく関係ないと思いますが?
むしろそれは、民営化に対する反論であり、私が言う財源なき公共投資を
するなの回答にはなっていない。
運用をうまくやっていたら打ち出の小槌の如く、お金が沸き起こってくるの?

>patriot ◆tsGpSwX8mo
第三セクターを出してくるとは正気ですか?失敗例については枚挙にいとまが
ないんですが。
ここでも読んでください。
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis040/e_dis032.html



478 :黒鳩金:04/12/27 18:59:49 ID:s9NcIId/
>>477
>それから、「(郵貯、簡保に対する国民の資金の運用を)財務省が失敗したから
>公的資金の入り口を封じるとは狂っている。」という言葉と公共投資を増やすべき
>という小林の主張はまったく関係ないと思いますが?

>>476
>他人の読解力をとやかく言っていますが、ご本人にがそれをお持ちでないようで・・。

って、それはそのまんまお前のことだよ。
「公共投資をするには税金だけでは足りず、財政投融資が不可欠で、郵政民営化はその財政投融資からの資金の道を閉ざしてしまう。」
って言っているんじゃないか。もう一回言ってやる。

>他人の読解力をとやかく言っていますが、ご本人にがそれをお持ちでないようで・・。

お前のことだよ村田黒星、いやさ「売国奴」!




479 :ポチ駆除業者:04/12/27 19:00:00 ID:VlIYApCz
またまた村田君。偉そうなことを言う前に質問に答えなさいよ。

480 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 19:02:43 ID:cBNax1Gk
>>478
では、今の日本はアメリカの足跡をなぞることが望ましいというのには賛成ですね。

それから、郵政民営化いついては死に金を流通させるというメリットについては、
何度も語りつくされており、今のままの方が死に金をいたずらに増やすだけなのですが?
民営化の何に反対なわけ?

481 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 19:05:02 ID:Ut4LB0Cy
>このスレッドで国家を論ずる場合には他国をも意識する訳だからアイデンティティは意識してるって、だいぶ前
>にもそう言ったはずだけど…。

>だからその「『アイデンティティ』を意識した人間」が、

>アメリカは全てにおいて日本は手本にしていかなければならない。

>こんなことを言うのか、と聞いているんだよ。

 アメリカのシステムが日本の現行のシステムにすべて勝ると思ってるからじゃない? さっきも言ったけど国家
システムはアイデンティティはアイデンティティとは関係ないのよ。 彼がアメリカという他国にアイデンティティを
持つなら自分の友人や家族や地域社会のアイデンティティを否定しなきゃならなくなるからね。

>>475
ただ、ポチにはそういう傾向があって、君にも同じ傾向が見えるといってるだけ。
と返したとして、何で俺が他人の発言の責任にまで責任をとんなきゃなんないのか説明
して。 あと俺にみえる傾向って何? 具体的に答えてね。 

482 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 19:05:08 ID:tRcFcS8/
村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I さん
諸々の質問に答えましょう
筋は通しましょう
あと、質問ですが
自立と隷属
どちらを好みますか?
自分の言葉でお答え下さい

483 :黒鳩金:04/12/27 19:05:48 ID:s9NcIId/
>>476
やっぱお前なにも分かっていない。「経済」の点ではアメリカから吸収すればいいさ。そこは否定していないじゃないか。
でも「精神」の点までもアメリカと同化してはいけないとず〜っと言っているんだろ?それをお前は、

>アメリカは全てにおいて日本は手本にしていかなければならない。

なんて気違いじみたことまで言う。お前、この言葉本心か?本心だったら今すぐに病院へ行け。
「間違いでした」って誤るんだったら、今ならまだ許してやる。



>

484 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 19:08:11 ID:OV5BR3xK
>>477
勿論正気ですよ。私は第三セクターという方法もあると提示しただけで、何も
それを礼賛した覚えはありませんし、かつ第三セクターの失敗の本質はあくまで
プランをリードする官の側に責任があると思っています。ということは言い換えれば
官主導と言う現在の体質を変えさえすれば第三セクターと言う方式は成功すると言うことです。
民が参加する=市場原理に基づいたコストプランを立てる、つまり競争を意識し無駄を省くということですから。
小泉総理が道路公団や郵政3事業を民営化するというのもそういうことでしょう?

それで、後半部分の小泉改革の理の説明はまだですか?何故スルーなのですか?
答えられる質問だけ答えると言うのが親米保守派のお約束なのですか?話になりませんね。


485 :黒鳩金:04/12/27 19:11:17 ID:s9NcIId/
>>481
>何で俺が他人の発言の責任にまで責任をとんなきゃなんないのか説して。 あと俺にみえる傾向って何?

分かったよ、んじゃ貴方と村田黒星との相違点を見つけておいてくれ、それができないんなら「ポチ」若しくは「村田黒星」と同種
と認識させてもらうよ。


486 :ポチ駆除業者:04/12/27 19:14:08 ID:VlIYApCz
だーーーーーかーーーーーーーーらーーーーーーーー!!
村田君は質問に答えてから偉そうなことを言ってね。
>>484さんの質問もスルーかよ。
親米派の議論の矛盾点はたまりにたまってるの。さっさとお願いね。

487 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 19:15:54 ID:Ut4LB0Cy
>>485
>分かったよ、んじゃ貴方と村田黒星との相違点を見つけておいてくれ、それができないんなら「ポチ」若しくは「村田黒星」と同種
>と認識させてもらうよ。
いや、同種あつかいするのは君の勝手な訳よ。 でもなんで同種なだけで、他人の発言責任を押し付けられなきゃなんないの?
って聞いてる訳、ちゃんと説明して。 なんかこの人、議論不全になってきたなア…。(´Д`)y─┛~~



488 :ポチ駆除業者:04/12/27 19:22:26 ID:VlIYApCz
おいポチ村田。また引きこもったか?

489 :ポチ駆除業者:04/12/27 19:24:40 ID:VlIYApCz
>>482がいいこと言いなさった。議論の筋は通そうや。
まあ、「筋を通す」なんてことはポチには無理な注文かな?

490 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 19:27:29 ID:OV5BR3xK
>>480
>それから、郵政民営化いついては死に金を流通させるというメリットについては、
何度も語りつくされており、今のままの方が死に金をいたずらに増やすだけなのですが?
民営化の何に反対なわけ?

死に金とはまさか国民の虎の子の郵貯の事ですか?では、民営化したら突如生き金になるのですか?
そもそも郵政3事業の民営化は僕は基本的には賛成ですが、あなたは具体的な事を理解して発言してないんでは?
あれだけの巨大金融事業が民間に参入すれば既存の銀行・信金・融資系企業は大打撃を受けますが、
それに関する法整備も極めて杜撰です。こんな状態での郵政民営化を断行すれば金融市場は大混乱をきたし「国益」
(ポチの皆さんの大好きなw)そのあたりはどうお考えでしょうか?郵政3事業はJR・NTT・道路公団と違い民にライバルが
既に多数ある状態なのですよ。そのあたりを踏まえてあなたの郵政民営化に対する持論を展開してみてください。


491 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 19:28:55 ID:OV5BR3xK
>>490
言葉が足りないw
>「国益」を損ねますが ということです。

492 :ポチ駆除業者:04/12/27 19:31:15 ID:VlIYApCz
>>490
考えられるポチの反応
@論点をすり替え意味プーな反論をする。
A「馬鹿は相手にしないほうが良いですよ」と勝手な勝利宣言
B逃走

今回は、、、、@かな。

493 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 19:50:48 ID:OV5BR3xK
>>476
>アメリカの民間主導型の景気回復に学ぶべきだと私は思います。

アメリカの民間主導の景気回復方法ってなんでしょうか?IT?金融?
今から新規参入しようにもITバブルははじけ、グローバルスタンダードに
日本は対応が遅れたので(ヘッジファンド、外為投資etc)もう無理なのでは?

国内の内需を増大する方針もいいですが、強い牽引産業がない以上、従来の強みである
輸出産業に力を入れるのが正道だと思います。後、あなたは知らないでしょうが建築業界は
600万人近く今でも従事しています。50歳以上の高齢者が多いという現状を考え、かつ転職先も
林業・農業などしかない以上受入数も限界がありますので、まさかホームレスになれとは言えませんので
小泉内閣も一定の予算を組んで公共事業をしているのですよ。ただ、公共事業の費用対内需刺激効果は
極めて低いですので、一刻も早い彼らの受け入れ就職先を作る事が肝要ですね。こういう業種を構造不況業種と
言いますが、村山〜橋本〜小渕内閣あたりはこの状態を知りつつ放置してしまったと言えます。

何でもかんでも民に任せるのがアメリカの方針かどうか知りませんが、是非アメリカの
民間主導の景気回復から学べること、とやらをご教授願えませんか村田☆さん。それが日本の国益につながるでしょうから。



494 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 20:16:48 ID:OV5BR3xK
>>487
このスレザーッと読んで疑問点を感じました。タバコの顔文字から、イラク戦争の
国連決議の話をしていたのは、ID:Ut4LB0Cy さんでしょうが、内政干渉については
ウエストファリア条約〜でよいのではないのですか?後思いつくのは国連憲章2項第7条の
国連の果たす内政干渉の度合い程度ぐらいしか条文としては私は知りません。不勉強で申しわけないのですが
あなたはいかなる根拠を持ってして「国家の内政に干渉する事は許されない」と考えておられますか?
まさか「内政干渉はかまわない」と思ってないですよね?回答お願いします。

ちなみに討論相手の方は「ウエストファリア条約があるから内政干渉は認められない。出来るのは国連のみ」と
極めてまともな回答をしていますよ。それをあなたが馬鹿にしているので、あなたの知る内政不干渉をさだめた法・宣言など
あるのかどうかお聞きしています。


495 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 20:36:31 ID:cBNax1Gk
>巨大金融事業が民間に参入すれば既存の銀行・信金・融資系企業は大打撃を受けますが、
その根拠は?ゆうパックのコンビニへの取り扱いが、既存の宅配業者を窮地に追い込んで
いるとはとても思えない現状、民間が大打撃を被るというのは被害妄想でしかない。
むしろ健全な競争が起きて活性化されるのでは?
提唱者の意見を読んでください。誤解は解けますよ。
http://www.president.co.jp/pre/20041213/001.html

それからあなたは、第三セクターを民主導と言っていますが、
それは第三セクター方式ではなく、PFI方式と言う別の方式として
定義づけられています。現行第三セクターにおいて官主導になるなというのが
無理な話だと思いますよ。
対象事業も微妙に違いますよ。第三セクターは公共部門の指導・監督または出資が必要な事業
であり、PFI事業は公共性が高く、本来公的部門が整備・運営などを行う事業です。
又、事業者の選定も、第三セクターが公開性のない官民協議方式なのに対し、
PIFは公募を原則としていますから。

>>494
あなたは、HNによって人格を変えるのはやめてください。
週末のイラク問題ぬおいての煽りレスは目に余るものがある。

>>493
アメリカは対日本の経済戦争に勝った。これはクリントン政権の業績です。
ただ、ブッシュのレーガノミクスの真似事のような金持ち優遇政策は
多くのところで語られているように愚策だとは思います。
レーガンのようにキャピタルゲイン税による調整も行っていないわけですから、
際限ない富裕層への優遇と言ってもいい。
ただ、ブッシュ政権にとっては戦争が追い風になっているとも言えるかもしれないし、
言えないかもしれないのは事実ですね。

496 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 20:39:09 ID:Ut4LB0Cy
>>494
ウエストファリア条約〜でよいのではないのですか?後思いつくのは国連憲章2項第7条の
国連の果たす内政干渉の度合い程度ぐらいしか条文としては私は知りません。不勉強で申しわけないのですが
あなたはいかなる根拠を持ってして「国家の内政に干渉する事は許されない」と考えておられますか?
まさか「内政干渉はかまわない」と思ってないですよね?回答お願いします。

国連憲章にある国家主権の原則。 主権の定義は国際法の主権の項目でその定義がされてるので、
それを参照してね。
ウェストファリア条約は数百年前でドイツの周辺地域に試行された条約で、その理念が国際法の内政干渉
の禁止の原則にも反映されてると理解されているけど、ウェストファリア条約自体が現在にも適用されるなんて聞いた事がない。

>ちなみに討論相手の方は「ウエストファリア条約があるから内政干渉は認められない。出来るのは国連のみ」と
>極めてまともな回答をしていますよ。それをあなたが馬鹿にしているので、あなたの知る内政不干渉をさだめた法・宣言など
上記したもの参照ね。ウェストファリア条約の範囲はあくまで国際連盟すら存在してない数百年前の、ドイツ周辺地域
のみで適用されたもの。 現代においてウェストファリア条約はドイツ国家体制が解散した時点で既に失効していて、国際法の
祖先として理解するのはいいけど、ウェストファリア条約の加盟国が今ではない以上、残ってない以上適用するのは不可能なわけです。
 内政干渉は国際法違反!というのが正しい言い方で、内政干渉はウェストファリア条約違反!なんて言ったら鼻で笑われますな(´Д`)y─┛~~

497 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 20:52:35 ID:cBNax1Gk
>>496
494は昨日の議論の張本人ですよ。又、不毛な議論が繰り返されるだけだと
思います。名前を変えて丁寧な口調になっていますから、邪険にもし辛い
ですが、話がループするのは正しく不毛な議論だと言えますから。

498 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 20:57:16 ID:OV5BR3xK
>>495
郵政事業が金融ですか?どういう読み方をしているのですか?僕は「郵政3事業」
についてそう書いているんですよ?それと、郵政に関してもヤマト運輸の新規参入を
阻むために独自にポストを作れとか、とても健全とは今の政府案では言い難いんですけれど?
私の主張通り、簡保と郵貯についての意見をよろしくどうぞ。

第三セクターについての議論の意味自体捉え違っています。現行の官主導に対し、僕は
民主導の方式に変えるよう法整備せよと言っているのです。ちゃんと読んでるの?w

?HNを変える?まあ凛家亜夢も僕ですが、丁寧に話して何が悪いのですか?荒れて差し上げましょうか?

>ただ、ブッシュ政権にとっては戦争が追い風になっているとも言えるかもしれないし、
言えないかもしれないのは事実ですね。

何ですかこの禅問答は?どちらなのですか?頭おかしいですかあなた?
それで、お伺いしている「アメリカの民間主導型の景気回復法」の説明はまだですか?



499 :ポチ駆除業者:04/12/27 21:04:32 ID:VlIYApCz
                 村
                 田
                 は
                 質
                 問
                 に
                 答
                 え
                 ろ
                  。

500 :ポチ駆除業者:04/12/27 21:05:48 ID:VlIYApCz
いいか。逃げるなよ。業者がいなくなると現れるあなたはゴキブリかい?

501 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 21:06:36 ID:cBNax1Gk
>法整備せよと
小林氏本人、及び信者の方に言いたいのは、項目(Plan)を挙げる
のはいい。ただ、それに対する具体的な内容を挙げてくださいと言いたい。
法律上の問題や種々雑多な制約がるからこそ、別の方式が考えられている
わけで、現行の法律のなかでどうやっていくかが、正しいありかたであり、
安易に法改正などというのは無責任なことこの上ありません。

502 :ポチ駆除業者:04/12/27 21:07:10 ID:VlIYApCz
>>497
ポチの反応A「勝手な勝利宣言」


503 :ポチ駆除業者:04/12/27 21:08:53 ID:VlIYApCz
ポチの方に言いたいのは、まずたまりにたまった矛盾点に答えろということです。

504 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 21:10:20 ID:OV5BR3xK
>>496
私は>あなたの知る内政不干渉をさだめた法・宣言などあるのかどうかお聞きしています。
国連憲章のどの条文ですか?きちんと提示していない以上、過去の条約を根拠にして差し支えないのでは?
その当時の国家が存続しているかどうかなど関係ありません。まあ、法的拘束能力は無いかもしれませんね。
ちなみに、よしりんの「戦争論3」のは「ウエストファリア条約以来の〜」となってますからね。
ということで、早く国連憲章の文章抜くなり何条が・・と提示してください。

あと、こんなことを言うと傷口に塩を塗るかも知れませんが、あなたがそうやって相手のわずかなミスを必死に
言っていても「負け犬の遠吠え」としか言えなくて、村田☆並にみっともないので止めたほうがいい。
グリーンピースの報告書を捏造資料とか言い張るのなら、本物の国連決議を並べて、「ここがこう変えられて、文意が捏造
されていて、この論理は成り立たない」と提示しない限り誰もあなたを信用しませんよ。言い負かされて悔しいのなら
黙って身を引くのが男らしいですよ。



505 :ポチ駆除業者:04/12/27 21:10:34 ID:VlIYApCz
>>501
「無責任この上ないない」のは君でしょ。あちこちで君の矛盾点が
指摘されてるから、まずは答えてみよう。

506 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/27 21:11:19 ID:cBNax1Gk
実は今東京にいて、新幹線の車中でわしズムを読んだんですが、軽すぎて
読み終わって時間が余ってしまいました。それでいて1000円近く取られる
のはおかしいと思いますね。
私自身、この本は同人誌だと思っているのでいた仕方ないんですが、
アイドルの写真集等がファン以外の者にとってはどこにその金額の価値があるのか
わからないのと同様に、小林氏が好きな方以外にとってはあの本に1000円出す
のは厳しいですね。
巻末のわしズム党へ投稿を見ると薄ら寒いものを感じました。
あの本で人生観変わるかなあ。あの本については小林氏以外の寄稿者の論に対して
意見があるので、専用スレに書かせていただきます。

507 :ポチ駆除業者:04/12/27 21:14:35 ID:VlIYApCz
>>506
はいはい。質問に答えてね。

508 :ポチ駆除業者:04/12/27 21:21:39 ID:VlIYApCz
>>506
うそはやめよう。

509 :通りがかり:04/12/27 21:22:01 ID:gTYdOdXr
村田☆さぁ、なんで、駆除業者を無視するの?

>506は何?アンタの本の感想は聞いてないし。
逃げの一手?恥ずかしい。

510 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 21:22:40 ID:OV5BR3xK
>>501
卑怯者。答えられる文言だけ答えるな。ちゃんと質問に全部答えろ。
間違いがあれば素直に認めなさい。なぜあなたはゴーマニズム板を議論不全の場に
してしまうのですか?第三セクターに関する法整備は板違いでしょうがしましょう。
改定のポイント
(1) 外部の専門家による監査を活用する等監査体制の強化を図ること。
(2) 政策評価の視点も踏まえ、点検評価の充実、強化を図ること。
(3) 情報公開様式例を参考に積極的かつ分かりやすい情報公開に努めること。
(4) 完全民営化を含めた既存団体の見直しを一層積極的に進めること。

II.各種の指導基準等
外郭団体には各種の指導基準等が定められています。

第三セクターに関する指針(平成11年5月 自治省)
公益法人の設立許可及び指導監督基準(平成8年9月 閣議)
公益法人の設立許可及び指導監督基準の運用指針(平成8年12月 閣議)

いずれの基準等も適用時期を過ぎており、まだ対応されていない外郭団体及び自治体は早急な対応が必要です。
外郭団体及び自治体は早急な対応が必要です。

ttp://www.tsr-net.co.jp/temp/3sec_2004/2004_3sec_sammary.pdf

511 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 21:30:02 ID:Ut4LB0Cy
>私はあなたの知る内政不干渉をさだめた法・宣言などあるのかどうかお聞きしています。
>国連憲章のどの条文ですか?きちんと提示していない以上、過去の条約を根拠にして差し支えないのでは?
だから国際法の原則に書いてある通り
1 この機構は、そのすべての加盟国の主権平等の原則に基礎をおいている。
とあるわけです。つまりすべての国に主権を認めてありますから、国際法の主権の項目にある定義
内政干渉をしないという理念によってしなければなりません。 そもそも、加盟国が既に無い条約
を現在の国に適用できるわけがないわけです。

>その当時の国家が存続しているかどうかなど関係ありません。
( ^∀^)y─┛~~ ゲラゲラ 適用範囲がヨーロッパの一部のみなのに、どうやってそれを
現在に根拠づけられる論理を教えてほしいものです。 条約に加盟してないのに、その内容
を押し付けるなんてそれこそ内政干渉ですわな。
>ちなみに、よしりんの「戦争論3」のは「ウエストファリア条約以来の〜」となってますからね。
>ということで、早く国連憲章の文章抜くなり何条が・・と提示してください。
ウェストファリア以来のというのは理念の事です。 ウェストファリア条約は現国連とは理念
以外何の関係もありません。

>あと、こんなことを言うと傷口に塩を塗るかも知れませんが、あなたがそうやって相手のわずかなミスを必死に
>言っていても「負け犬の遠吠え」としか言えなくて、村田☆並にみっともないので止めたほうがいい。
>グリーンピースの報告書を捏造資料とか言い張るのなら、本物の国連決議を並べて、「ここがこう変えられて、文意が捏造
>されていて、この論理は成り立たない」と提示しない限り誰もあなたを信用しませんよ。言い負かされて悔しいのなら
>黙って身を引くのが男らしいですよ。
>>377で説明済み。


512 :ポチ駆除業者:04/12/27 21:32:25 ID:VlIYApCz
>>509
明らかに思いつきで書き込んだところを質問されているから逃げてるだけ。
しかも、馬鹿のくせにプライドは高いから「間違っちゃた」の一言も言えない。

いいかい。卑怯者君。答えてね。また逃げるとは思うけど、、、。


513 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 21:44:21 ID:OV5BR3xK
>>511
> この機構は、そのすべての加盟国の主権平等の原則に基礎をおいている。
とあるわけです。つまりすべての国に主権を認めてありますから、国際法の主権の項目にある定義
内政干渉をしないという理念によってしなければなりません。

ただの決め付けです。主権平等の原則に基礎を置いている=内政干渉をしてはいけないとはならないのはわかりますね?
で、国際法の主権の項目を抜きだしてください。私は全部読んだ上で内政干渉に関する項目がないなぁと
思って反論しているのですよ。

あなた自身が迂闊にも認めてしまっていますねw「理念」が国連憲章に受け継がれていると。
ならばウエストファリア条約以来という解釈は正しいですね?僕はそのものが有効だなどとは思いませんしね。
問題は国連憲章であれなんであれ、明文化された条約・宣言がなければウエストファリア条約ぐらいしか
出す根拠が無いということですよ?あなたも実際調べたでしょうがあいまいな文言しかだせないでしょうがw

最後に関してはこのスレ全部読んでますので論外。ループなどしません。>>401に反論出来なかったでしょあなた。
それが答えです。まだ頑張りたいなら401に反論すればいい。そこからです。



514 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 21:48:05 ID:OV5BR3xK
>>511
>だから国際法の原則に書いてある通り
見逃していましたがこれは何ですか?ちゃんと国連憲章なり世界人権宣言でも
ハーグ条約でもでもジュネーブ条約でもいいから何かきちんと明示しなさいよ。
何ですかこの書き方?不誠実極まりない。ポチってこんな議論しかできないのですか?

515 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 22:47:37 ID:Ut4LB0Cy
>513
あーめんどうくさい。 はいどうぞ

国際司法裁判書規定第8条 (内政不干渉義務)1945年10月24日発効

いかなる国も、他国の内政又は外政に干渉する権利を有しない。

これでいい??

>あなた自身が迂闊にも認めてしまっていますねw「理念」が国連憲章に受け継がれていると。
>ならばウエストファリア条約以来という解釈は正しいですね?僕はそのものが有効だなどとは思いませんしね。
>問題は国連憲章であれなんであれ、明文化された条約・宣言がなければウエストファリア条約ぐらいしか
>出す根拠が無いということですよ?
理念が受け継がれても、直接ウェストファリア条約を現在の国に適用していい事にはならないんだけど。
条約が批准している国以外には適用されないのは常識だよね? >>401に反論? じゃあ国連決議の何処に
新しい決議ができれば前の決議を廃していいと明文化されてるか答えてくだい。 ここまで他のヤツに粘着される
と思わなかったw 別に答えなくても勝利宣言したりしないから>>401は安心していいよ(´Д`)y─┛~~

516 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 22:57:54 ID:SYMT5tOB
 話の筋とは関係ありませんが、「ポチ」という言葉について
親米保守の立場にある論客を批判するたびにこの言葉を持ち出すことは
意義ある健全な議論を害するものです。なぜなら親米保守論客が一様で
なく各々が個人の責任において発言しており、それら全部にポチの烙印
を押してしまうことは、参加者に先入観を持たせ肝心の発言内容の吟味
がおざなりになってしまうからです。
 もっともそんなことはこのスレの住人の方々には釈迦に説法かも
知れません。ただ小林氏本人が使うならともかく、それに便乗して
自分も、というのではそれはまさしく勝ち馬に乗るポチの姿ありのまま
だと思います。折角いいスレが立っているので発言者の皆さんは小林氏
のように自分の言葉で語っていただきたいと思います。
 実は僕も今週号のサピオを読んだとき、小林氏は自分の理想を雄弁に
語っているが、小泉政策に代わる具体案を示していないんじゃないかと
不信感を持ちました。そんな中このスレを見つけたので興味深く拝見
させてもらってました。


517 :ポチ駆除業者:04/12/27 23:12:55 ID:VlIYApCz
>>516
アホとでも呼べばいいの?

518 :ポチ駆除業者:04/12/27 23:23:19 ID:VlIYApCz
>>516
「意義ある健全な議論」ってさ、いつもゴキブリみたいに逃げ回ってる
「アホ」がそれをしてると?
あとさ、「小林氏は理想だけ」って言うけどね彼は漫画家よ。彼も「いつか
読者の中から『自分が政治家になって国を変える』みたいのがでてきたらいい」
みたいな事言ってるし、つまり彼は自分の立場を「啓蒙家」のようなものと
思ってるるんじゃないの。
それより、「アホ」痴識人なんか「理想」もなく、ただ現状追認してるだけでしょ。


519 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 23:29:19 ID:M8rHj0Fd
>>511
そんな項目をいくら出してめリアリティがないと説得力がない。
学者や評論家がいくらそれらしい事を言っても政策に反映されないのは、しがらみとか正論では立ち入れない
部分があるからだと思う。
親米は無責任に正論めいた事を言って開き直るのはやめてリアリズムで語るべき。

520 :名無しかましてよかですか?:04/12/27 23:32:20 ID:tRcFcS8/
>>518さん
隷属の徒
もしくは
利己主義者
或いは
祖虐主義者
がよろしいかと



521 :ポチ駆除業者:04/12/27 23:33:20 ID:VlIYApCz
>>519
最後の一行が意味不明。


522 :ポチ駆除業者:04/12/27 23:37:06 ID:VlIYApCz
>>520
いいね。

523 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/27 23:43:24 ID:OV5BR3xK
>>515
なるほど、では今後は国際司法裁判所の決議を批准している国家限定で
それをネタに内政不干渉を主張すればよろしいね。検索お疲れ様でした。

あ、それでは全く反論になりません。僕も反対にじゃあ、国連決議のどこに
過去の決議は新たな採択が同じ議題においてなされたとしても過去の決議内容が
生きると明文化されているかと言う反論が成り立ちますので。都合のよいところだけ
抜き出して過去の決議を使うなどと言う珍論は勘弁してください。

@法律は改正された場合過去の改正前の内容は当然使えない
A刑事・民事問わず地方(家裁)→高等→最高と同一事例について裁判が流れていく上で、
新たな結論のみが有効なのは当たり前のことです。
国連決議と同一に並べるのは無理があるので、法律の施行と裁判の流れを
傍証として出しておきます。国連決議678-687を受けた、1441に武力行使容認の文言が無い以上
どんなにあなたが頑張ろうが、同一のイラク国家に於ける問題を取り上げた議題である以上
反論は不可能ですよ。武力行使の権限を持っているのは国連安保理決議のみです。
その決議1441で「イラクは重大な結果に直面する」としかないのがあの時の決議の結論です。

これでもイラク戦争は合法の大義ある戦争と言い続けるならご自由に。
馬鹿らしいのでループに付き合うのはこの一回きりですよ。

524 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 00:13:48 ID:PK04HigZ
>なるほど、では今後は国際司法裁判所の決議を批准している国家限定で
>それをネタに内政不干渉を主張すればよろしいね。検索お疲れ様でした。
で、君はウェストファリア条約が現代においても適用されると珍論を
並べた訳だけど、それが間違っていたと認めるのね?お疲れ様でした。

>@法律は改正された場合過去の改正前の内容は当然使えない?
>A刑事・民事問わず地方(家裁)→高等→最高と同一事例について裁判が流れていく上で、
新たな結論のみが有効なのは当たり前のことです。
決議は法律ではないので後法は前法を廃すという原則は適用されません。
これがなぜ適用されないかというと為政者の勝手な解釈で決議がそもそも
の目的に反するおそれがあるわけです。
>武力行使の権限を持っているのは国連安保理決議のみです。
>その決議1441で「イラクは重大な結果に直面する」としかない
>のがあの時の決議の結論です。
決議は決め事で論ではないので結論など存在しようもありません。
それから最初に何度もいっているように、687での文言が安保理決議
の武力行使の根拠といっているので反論になってません。ご苦労様です。


525 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 00:21:12 ID:PK04HigZ
>>524
687→678ね


526 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 00:48:27 ID:3QvuVVMy
>>524
私は国際法は疎いので国際司法裁判所の文言は知りませんでしたので。
勉強になりました。適用されると言うか、内政干渉は構わないという人に対する
反論に使っていましたので、以後は使いません。細かい重箱の隅をつついて
得意げなあなたの価値観は気持ち悪いですがw

>決議は法律ではないので後法は前法を廃すという原則は適用されません。
これがなぜ適用されないかというと為政者の勝手な解釈で決議がそもそも
の目的に反するおそれがあるわけです。

勝手な脳内決めつけ論ですね。かつ主語が無さすぎる。まず一行目のソース自体ないでしょ。
あるならいちいち指摘される前に書いてね。時間の無駄だからね。それで、
施政者とはこの場合誰ですか?決議を勝手に解釈するのは誰ですか?過去の決議を
守るために、過去の決議はいつまでも生き延び有効だと言いたいのですか?
国連決議だけは同一の事例を扱いながらも過去の決議が生き延びる?なんだこの珍論w
わかった、君アホなんだろ?この結論はそうとしか思えません。世界情勢が動き、同じ議題で
何度も新たな決議が出されながら過去の決議内容は全て有効wありえませんねw自分でもそう思うでしょ?

>決議は決め事で論ではないので結論など存在しようもありません。
それから最初に何度もいっているように、687での文言が安保理決議
の武力行使の根拠といっているので反論になってません。ご苦労様です。

■あの当時の結論が国連決議1441です。「論」などという言葉尻を取り上げて
 無内容な判断を下さないでください。ありえないぐらい素っ頓狂な珍論です。
■国連決議678-687を受けた1441で武力行使が認められていません。何回言われれば理解できるのですか?
 借問しますが678-687で武力行使可能なら米英はすればよかっただけの話なのです。それが出来なかったのは
 「それはおかしい。新たな決議が必要だ」と主張した他の常任理事国の主張に正当性があったからにほかなりません。
 そして、米英も納得した上で出た決議が1441です。後法も前法も無いのです。これがその当時のイラク問題に関する
 国連安保理事会の出した議決なのです。で、その後いきなり米英が武力行使。おかしいのがわかりますよね?わからなければ
 普通に頭が悪いです。


527 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 01:39:52 ID:3QvuVVMy
ID:PK04HigZ さん、もはや反論不可能でしょう?あなたみたいな間抜けがいるから
アメリカは国連決議もろくにとらずにイラク戦争に踏み切るのですよ。恥を知りなさいね。


528 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 01:43:55 ID:uf3D39Xr
>>525

また、負けちゃったな・・。くよくよすんな。また次回頑張ればいい。

529 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 07:55:15 ID:RPpfoqii
patriot ◆tsGpSwX8mo はおかしいんじゃないか?
お前の論が正しいのであれば、1483なんか採択される理由は存在しないだろうが!

なんで1483が採択されたか理由を言ってみろや。
東京裁判は諸判決を認めただけとか、細かい重箱の隅をつつくようなことを言って、
過去の歴史を修正しようとしているのはお前ら小林信者の方だろ?

日本はイラク戦争に賛成し、今も自衛隊派遣延長されてサマワにいる。
国連は決議1483を採択し、来月には選挙が行われる。

この事実に対して反論できるだけのものを呈示してくれよ。
おかしいとかおかしくないと言う問題じゃない。かつての日本が国際的な協調を
無視して国際連盟を脱退し、挙句の果てに国際連盟未加盟のアメリカに叩かれた
歴史を思い出せっての。
小林は歴史歴史言うくせに、都合の悪い歴史的事実は修正するかスルー。
無責任じゃないのか?

>>527
太平洋戦争の時の日本は?中華事変の日本は?

530 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 07:56:03 ID:PK04HigZ
>私は国際法は疎いので国際司法裁判所の文言は知りませんでしたので。
国際法に疎い?無知でしょ?(´Д`)y─┛~~なら、そもそも反論しなきゃいいじゃん。

>勉強になりました。適用されると言うか、内政干渉は構わないという人に対する
>反論に使っていましたので、以後は使いません
うわぁ…そんなのにつかってたの?? 反論された人も何百年前の、既に条約締結国
すらない条約を現在に使われてさぞかし眩暈がしたと思う。 不憫としかいいようがない。

>細かい重箱の隅をつついて得意げなあなたの価値観は気持ち悪いですがw
( ゚д゚)y─┛~~ハア? おいおい、君が最初に話題を蒸し返しておいて重箱の隅
って何よ? じゃあ本論が何処なのかきちんと具体的に答えてね。 「w」が必死さをにじませてますね。

>施政者とはこの場合誰ですか?
施政者じゃなくて為政者。 要するに国の代表のこと。 それを言い出すと後法は前法を
廃すという事自体が決め付け論じゃないか。

>世界情勢が動き、同じ議題で何度も新たな決議が出されながら過去の決議内容は全て有効w
>ありえませんねw自分でもそう思うでしょ?
それでも不都合がおきないように決議は作られてますから。 

>「それはおかしい。新たな決議が必要だ」と主張した他の常任理事国の主張に正当性があったからにほかなりません。
>そして、米英も納得した上で出た決議が1441です。後法も前法も無いのです。これがその当時のイラク問題に関する
>国連安保理事会の出した議決なのです。で、その後いきなり米英が武力行使。おかしいのがわかりますよね?わからなければ
>普通に頭が悪いです。
だから決議の不履行を認め武力行使を認める新たな決議が1441でしょ? 別に論法としては間違っていない。 もう勝利宣言が
出されているみたいだから無駄かな(´Д`)y─┛~~

531 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 08:02:44 ID:RPpfoqii
>>530
patriot ◆tsGpSwX8mo 氏はああいえばこう言うできりがないので、
次にレスが来てもスルーでいいでしょう。
勝利宣言出してるし、もう反論もないと思いますけど。

彼は今のイラクを無視して自論の押し付けに終始してるようだけど、
そのような議論は開戦時に行われたものであり、もはや風化していて
小林ですら開戦の大義にはいまさら触れていないんですけどね。
もし彼がアメリカに文句があるのであれば、今の占領統治について言及
すべきなんですけど、そこに対しての論は持っていないんでしょう。

532 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 10:01:04 ID:3QvuVVMy
>>530
おやおや、ID:PK04HigZさんは昨夜反論出来ずに逃げたと思ったら
朝一からこそこそ反論ですか?本論はイラク戦争は国際法上合法かどうかですよ?
そんな事もわからずにいたのですか?さすがですね〜。

>それでも不都合がおきないように決議は作られてますから。 
>それでも不都合がおきないように決議は作られてますから。 
>だから決議の不履行を認め【武力行使を認める新たな決議が1441】でしょ? 別に論法としては間違っていない。 もう勝利宣言が
出されているみたいだから無駄かな(´Д`)y─┛~~

こいうのを負け犬の遠吠えと言います。1441に武力行使の文言がある?あなたの脳内世界の決議にねw
ポチがこのレベルにしかいない間は僕達は余裕を持って持論を展開できる事でしょう。

次つまらない反論かましてきたら最も不名誉な「詭弁のガイドライン」であなたの発言集を作りますよ?
恥をかく前に黙って引き下がったほうが身のためですが・・。w

533 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 10:15:56 ID:3QvuVVMy
>>529>>531
またまた電波な方がいらっしゃいましたね。話にならないなぁ。1483?
「アメリカがぶっ壊したイラクはお前が責任取って何とかしろ」という
安保理諸国の決議ですね。その証拠に仏独中露誰も軍隊送ってませんね。

ではあなたは東京裁判が合法な裁判だったと?笑わせないでくださいよ?
このレベルの電波を飛ばす人に何を言えばいいのかな?あー、東京裁判で
南京大虐殺があったことになってますがそれでいいのかいなwアホらしいw

イラク戦争を支持しないと太平洋戦争みたいにまたアメリカと戦争になるんだ・・。
例えの出し方がおかしすぎる。麻薬か何か決めながら書いてますか?w
具体的に日本がイラク戦争を支持しなかった場合いかなる弊害があったか書いてね。
あっ、北朝鮮問題を出す?支持しないと途端にアメリカは日本を見捨てるという暴論は勘弁
してね。たかが同盟国の不法な戦争を支持しなかっただけで見捨てられる同盟なんか同盟じゃないから。

1930〜40年代の国際情勢と現在を同じ物差しで量る気ですか?その理屈ならば諸外国全て国連決議
無しで戦争してますから日本だけを責めようなどと言うのは論外です。麻薬はやめてシラフの時に
書き込んでくださいね♪

イラクの占領統治は違法に決まっているでしょう。馬鹿ですか?力に押されて已む無く世界は傍観している
ということもお分かりにならないwアナン事務総長はイラク戦争は不法な戦争だと断言しています。
文句があるならアナン事務総長を言い負かしてきてください♪それなら認めてあげてもいいよ♪

534 :ポチ駆除業者:04/12/28 10:25:05 ID:GFLAiQ8j
>>533
ポチが逃げるほうに一億ペソ。

535 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 10:27:39 ID:Tu7XVvr8
なんか大きな空白があるようだが・・・。

536 :529:04/12/28 10:34:14 ID:EMEcxJgS
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/staff/iraq/20030522.html
patriot ◆tsGpSwX8mo は外務省より見識が深いらしい。
>「アメリカがぶっ壊したイラクはお前が責任取って何とかしろ」という
>安保理諸国の決議ですね。その証拠に仏独中露誰も軍隊送ってませんね。

前半はまったくの誤認。どこにもそんなことは書かれていない。
後半は意味なし。誰も?日本は派遣延長していますが、あなた何人?

>文句があるならアナン事務総長を言い負かしてきてください♪それなら認めてあげてもいいよ♪
その言葉そっくりお返しします。日本政府を言い負かしてください。
アナンって日本の何?関係ないでしょ。小泉首相の意向が日本の意向だよ。
アナンは日本の国益のために物を言うわけではないでしょ?





537 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 10:45:01 ID:3QvuVVMy
>>536
おやおや、脳内電波君が早速レスしてきましたね。日本のことなんか
書いてないでしょ僕。「仏独中露」と書いてるでしょうがw幻覚が見えてますか?
勿論100%日本人です。日本が派遣延長してるからなんなの?ポチ日本がアメリカに
賛同してるからという命題でいかなる論理を展開する気ですか?

同じくポチ小泉の意向が何なんですか?アナン事務総長のイラク戦争の見解を述べた
ことに対する何の答えにもなっていませんよ?論点すり替えと言うやつです。電波全開ですねw
日本政府を言い負かす事が出来るかと言うこととイラク戦争が合法であったかどうかなど
全く関係ないということに気づこう低能君。日本政府はいかなる場合も間違った判断をしないなどという
途方も無い命題を証明出来れば別ですがwwww

それとスルーしてる内容がありますが、>>533をもう一度読んで反論してね。

538 :ポチ駆除業者:04/12/28 10:46:34 ID:GFLAiQ8j
>>534
あちゃー、、、。
ポチの反応@「意味プーな反論」のほうだったか、、、。

539 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 10:50:03 ID:3QvuVVMy
>>537追加
     日本政府の最高責任者小泉総理の名言
「 自 衛 隊 の 活 動 し て い る 地 域 が 非 戦 闘 地 域 」

540 :529:04/12/28 10:56:20 ID:EMEcxJgS
>>537
日本国民でありながら、日本政府の「アメリカを手助けすることが日本の国益」
だという見解を理解できない者はこの国から出て行くべき。
フランスにでも移住すれば?

それと、合法だったら何?違法だったら何?関係ないでしょ。
>日本政府はいかなる場合も間違った判断をしないなどという
国益のための判断に関して客観的に間違っているか否かなど判断できませんね。

あんた達はそのくせ、中国への進出は国益だ。当時の世界情勢を考えたら
国際的な支持を受けなくても日本はそうすべきだった。
と言ってるんでしょ?矛盾だね〜。
本家本元の小林よしのりが矛盾してるから仕方ないか。

前にも書いたけど、極東では今の小林はおかしいがスタンダードなわけよ。
だから極東に来いって言ったのに反論者が多いから怖くて来れないのかな?
ちょうど小林が靖国参拝に対して電波発言してるから、向こうの靖国スレ
にでもいって擁護してくれば?
君は小林の靖国参拝に関する意見にも賛成なんでしょ?
売国奴だよ。小林は。朝生で勝谷が叩かれてるときになんで助け舟出さない?
おかしいだろ?

541 :529:04/12/28 10:58:03 ID:EMEcxJgS
>>539
戦闘は1度も行われていない。
自衛隊員には負傷者すらいない。
これでも戦闘地域?
テロが起こる可能性のあるところは全部戦闘地域だったら、テロに対して警戒
されている東京も戦闘地域だよね!

542 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 11:20:30 ID:3QvuVVMy
>>540
>日本国民でありながら、日本政府の「アメリカを手助けすることが日本の国益」
ほぼ同じ内容の質問を2回目ですがします。「今回のイラク戦争でアメリカを手助け
したことによって得られた国益とは何ですか?」

違法なイラク戦争を支持し、侵略軍の一員になる事に道徳や倫理感から来る羞恥心や、
力に屈する事の虚しさを感じないですか?犬だから感じないかw

>あんた達はそのくせ、中国への進出は国益だ。当時の世界情勢を考えたら
国際的な支持を受けなくても日本はそうすべきだった。
と言ってるんでしょ?矛盾だね〜。
本家本元の小林よしのりが矛盾してるから仕方ないか。

電波全開なので全く意味がわかりません。日中戦争の事?盧溝橋事件後存知?
国益もクソも日本は中国と戦争などする気は無かったのですよ。実際録盧溝橋事件は
すぐに和解したのですが、関東軍と中国国民党とをぶつけたい中国共産党が何度も
関東軍をあおって、結果日本は中国と全面戦争する事になったのです。この程度の
歴史的知識は持っておいてくださいねw

極東?極東板のこと?もっとちゃんと日本語書いてね低能。よしりんの靖国参拝に意見て
小泉は行くなってやつ?俺は小泉は行くべきだと思っている。よしりんファンが全部よしりんの
意見に賛成だとか言うのは思い込み。俺は殆ど賛成だが、意見が異なる事もあるよ。
ゴーマニズム板だからって全員小林信者だと言うのは間違いです。

>>541
サマワは計8回砲撃を受けています。東京と並べる君の電波発想なんとかならないですか?
あと、>>533に反論は?間違った主張をしても訂正しようとしないのはポチの特徴ですね。ダサw


543 :529:04/12/28 11:41:28 ID:EMEcxJgS
>>542
極東では短絡的に普天間の問題で主権侵害だと騒いだり、イラク戦争反対!
と叫ぶ姿が否定されているわけだが・・・。

まあ、小林と意見が異なるとか言ってる時点で、あなたがただの議論厨だと
判明しましたので、以降のレスは控えさせてもらいますわ。
極東のどのスレでもいいから、適当なスレでイラク戦争は大義なき戦争だ!
と叫んでもらえないかな?議論厨だったらどこでもぎろんできるでしょ?
ホームグラウンドで待ってるわ。

まだ、「おれ氏」の方が文章はつたないし、文も短いけど真摯な小林擁護の
姿勢に好感が持てるわ。ああいう人にはとことん付き合いたくなるんだがね。


544 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 11:48:35 ID:3QvuVVMy
>>543
だから、極東ってどこなんですか?朝鮮半島を含む日本近辺の事?ちゃんと書いてよ。
議論【厨】とかレッテル貼りしてますが、その議論厨に言い負かされているのは君だよw

僕はここと政治・政治思想・共産・マスコミ板しか行かないよ。逃げずにここで君の言うところの
議論厨の僕と討論しましょうね。さ、いっぱいスルーしてる僕のレス全部に答えてね。
最低限それをしてくれれば極東でも国際情勢でもいくらでも出張して差し上げます。
それから、僕は君みたいな低レベルな電波に付き合って欲しいとはこれぽっちも思いません。
逃げたきゃいつでも逃げて結構よん♪

(味方の多い板に誘導して他の誰かに僕を言い負かして貰おうってんでしょw情けない・・。)

545 :ポチ駆除業者:04/12/28 12:17:02 ID:GFLAiQ8j
>>543
逃げたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

この卑怯者に乾杯。

546 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 12:21:36 ID:3QvuVVMy
>>545
いやぁ、このID:EMEcxJgSさんは電波ゆんゆんでしたねぇ・・・汗
それにしても本当にポチ側にはまともに議論できる人が存在しない。
昨日僕がやりあった人も「国連決議は過去のものは新たな議決が出ても生きている」
「1441に武力行使容認の文言がある」ですからねwクラクラ来ました。

一日も早くこういう連中を潰してしまわねば本当に日本はアメリカの51番目の州になるかも・・・。



547 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 12:46:26 ID:cyslR+K8
九十年代の構造改革は、端的に言って、戦後日本のアメリカ化を完成さ
せようというものですね。それに日本の自称保守派は何の異議も唱えな
かった。その延長でアメリカのイラク侵略に声援を送っている。彼らは、
自分で生きているつもりかもしれませんが、もう死んでいるも同然なん
です(笑)。

548 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 16:25:45 ID:q5FgUhxg
>>546
>「国連決議は過去のものは新たな議決が出ても生きている」

「決議は法律ではないので後法は前法を廃すという原則は適用されません。」
ってのもあったな。

549 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/28 17:44:30 ID:TOO+2RSa
>>510
理解できないのかな〜。そういう項目を挙げるのは一向に構いません。
但し、そこに向けての具体的プロセスがなんら示されないものについては、
シナリオがなく実効性のない机上の空論だということでしょう。
あなたに関して言うと、自主防衛とは?という問いかけについても
日本版CIA創設等、言われてましたがそれに関しては賛否あると思いますが、
項目としては的確だと言えるかもしれないし、言えないかもしれない。
ただ、そこに実効性を加味すると現状の日米関係から考えてあり得ない
シナリオだということになる。

第三セクターにしても510で書かれた対策を現実にとれるかというと、
取れるかもしれないし、取れないかもしれないというのが実態です。
もう一度問題点について整理すると、第三セクター設立の理念について言うと、
当初は共同出資者である自治体の公益性と民間企業の効率性といった互いの特徴を結合させ、
官庁方式の拘束から離れて弾力的で機動的、効率的な経営が可能な事業形態を目指しました。
しかし、実際の事業展開は官主導で行い、民間側は最終的に行政が責任を取ることを前提に、
お付き合い的に出資や人的な派遣を行うにとどまり、官と民の特徴を結合させるという本来の目的は達成されなかった
というのが事実です。

ここの方々は小林の精神論に毒されているので、リアリズムについては疎い
と言わざるを得ませんが、人間が運用する以上、上に書かれた問題点が発生するのは
いた仕方ない面もあり、法整備では対応できない部分があることを理解した方がいいです。
既得権益を好んで手放す物好きは世の中にいません。

そういう意味で言うと、官僚の無駄遣いをなくすために特定法人をなくせと
言いますが、聖域なき構造改革を旗印にする小泉首相でもそこにメスを入れる
ことはできない。
民主党が政権を取ったとしても、彼らの支持基盤が労働組合である以上、
そこにメスを入れることはできない。

○○は無駄だから、悪習だから止めるべきだと言うのは自由ですが、
それが叶わないのが現実であり、小林はそこを踏み誤っている。

550 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/28 17:51:46 ID:TOO+2RSa
それともうひとつだけ言わせてもらいます。
今号のわしズムで小林は内村鑑三の非戦論を自論の挑戦的平和論の骨子として
論を展開していましたが、彼は戦争論で取り上げた若い特攻隊員の遺書において、
内村の非戦論を否定する文面について絶賛していた。
当時の彼は絶対に非戦論=左翼の反戦運動という短絡的な考えだったの
でしょうが、それが内村を読んで涙したとは白々しいことこのうえない。
彼はうそつきだ。

551 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 18:01:09 ID:PK04HigZ
>>532
> おやおや、ID:PK04HigZさんは昨夜反論出来ずに逃げたと思ったら
> 朝一からこそこそ反論ですか?
( ゚д゚)y─┛~~ うわあああ、今日平日ですよ? 師走で年明けまで数日しかなく
翌朝に仕事を控えてるのに君の夜中の1時近いレスがつくまでおきてられませんw
自分が一日中2ちゃんに貼り付ける身分だからって、他人までそうだと思って
逃走認定で、朝一でコソコソ反論ですかだって?? 痛い…痛すぎる

>本論はイラク戦争は国際法上合法かどうかですよ?
> そんな事もわからずにいたのですか?さすがですね〜。
最初にウェストファリア条約に関して君が>>494でからんで
きたのが最初。 その後>>500以降から始まった別議論。
後から始まったのが本論になるわけないね。 さて、もう一度
聞きます。重箱の隅っていうけど、じゃあ本論はどれなの??

> こいうのを負け犬の遠吠えと言います。1441に武力行使の文言がある?あなたの脳内世界の決議にねw
> ポチがこのレベルにしかいない間は僕達は余裕を持って持論を展開できる事でしょう。
だから678にある通りイラクが661以降の決議を守らなければ、攻撃を容認するとしてるので、武力行使の
文言はイラクの決議違反認定の部分。

> 次つまらない反論かましてきたら最も不名誉な「詭弁のガイドライン」であなたの発言集を作りますよ?
> 恥をかく前に黙って引き下がったほうが身のためですが・・。w
これはさしずめガイドラインの知能障害を起こすってトコ?(´Д`)y─┛~~

552 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 18:10:59 ID:PK04HigZ
あれ??もしかしてpatoriotって凛家亜夢の別ハン??

553 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 18:25:19 ID:WH+uDbCD
>>552

でもさ、結局大量破壊兵器は見つからなかったんだから

今回のイラク攻撃は「冤罪」ってなるんじゃないの?

それで民間人が大量に死んだことに対してどう思う?

554 :ポチ駆除業者:04/12/28 18:59:56 ID:GFLAiQ8j
ポチ村田君とポチID:PK04HigZ君

   
   え   ら   そ   う   な   こ   と   を  言   
  

  
   う   前   に   質   問   に   答   え  ろ。





555 :ポチ駆除業者:04/12/28 19:02:55 ID:GFLAiQ8j
>>553
ポチが何も感じるわけがない。答えられない質問はすべてスルーの卑怯者。
国益の前にはイラク人の命などどうでもいいらしい。

556 :ポチ駆除業者:04/12/28 19:14:05 ID:GFLAiQ8j





   偉  そ  う  な  こ  と  を  言  う  前  に  質  問  に  答  え  ろ 。


   こ  の  卑  怯  者 。






557 :ポチ駆除業者:04/12/28 19:27:46 ID:GFLAiQ8j
ポチ村田君。君って本当に卑怯だね。
答えられるとこだけ答えて、矛盾点を突かれたら即逃亡。
君の書き込みには痛々しいほど矛盾点があふれてる。早く答えてね。

558 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 20:23:28 ID:3QvuVVMy
>>551
約束通りID:PK04HigZの詭弁のガイドラインを作って差し上げました。
全て君の過去レスにあるものですw

1.事実に対して仮定を持ち出す
「アナン事務総長がなんと言おうがイラク戦争は合法」
2.ごくまれな反例をとりあげる
「1441でイラクの決議不履行を訴えるべきだった」
3.自分に有利な将来像を予想する
「国連安保理の過去の決議は全て生きている」
4.主観で決め付ける
「グリーンピースの資料のみで論じる人にいわれてもなあ」
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
「国連安保理の過去の決議は生きている」
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
「そんなのマルクスの資本論を論破出来ないのと同じ」
7.陰謀であると力説する
「根拠をここに出せないなら信用しない」
8.知能障害を起こす
「イラク戦争は正しい!アナン事務総長など無視!」

559 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 20:23:50 ID:3QvuVVMy
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
「あのさ〜議論するなら自分の言葉でしなよ。君騙されてるよ」
10.ありえない解決策を図る
「国連で新たな決議を出してアメリカを攻撃すればいいじゃん、じゃあ」
11.レッテル貼りをする
「小林信者って自分の言葉で反論も出来ないのか」
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
「ところで過去の国連決議は無くなるてどこに明文化されているの?」
「国連決議1441に武力行使の文言はあるじゃないか」
13.勝利宣言をする
「この人何回言ってもわからないんだもんなあ(´Д`)y─┛~~」
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
「ウエストファリア条約など今日は通用しない」
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
「過去の国連決議は都合よく生き延びさせる事ができる。
 よってイラク戦争は合法の戦争」



560 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 20:34:35 ID:3QvuVVMy
>>549-550
一般国民が現実を踏まえて出す提案を「現実性が無い」「実行出来ない」と
指摘する事にいかなる意味があるの?俺達一般市民に何の権力があると思っているの?
世論を作り世界を変えていこうと言う言論の力を信じる俺達は、お前みたいな意見が
一番嫌いです。まあなんせ「長い物には巻かれろ」なんて言う腰抜けの村田☆だからねぇ。

まあ、村田☆に致命的に欠けているのは正義感と倫理観と知能そのものですw
「弱者のために」薬害エイズ問題、部落差別問題、台湾問題と戦い、「正義のために」オウム問題、
従軍慰安婦問題、大東亜戦争問題、イラク戦争問題と戦ってきたよしりんとはもう決定的に人間の内容が違うのですよ。

よしりん>>>>>>>>>>永遠に越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>ポチコロども

561 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 20:39:40 ID:3QvuVVMy
<国連総長>「イラク戦争は違法」 初めて明言

 【ニューヨーク高橋弘司】国連のアナン事務総長は15日、英BBCとの会見で、
米英が主導したイラク戦争について国連憲章に照らして「違法」との見解を初めて示した。
アナン氏はたびたび同戦争に批判的な見方を繰り返してきたが、これほど明確な批判は異例だ。
アナン氏はイラク戦争は違法かとの質問に、「私の見解では国連憲章に合致していないと思う」と前置きし、
「違法だった」と明言した。また、「国連の承認や国際社会の広範な支持がない、
イラクのような軍事作戦が再び起こらないことを望む」と述べた。イラクの旧フセイン政権に大量破壊兵器完全廃棄を迫る国連安保理決議の審議が続く中、
昨年3月、米英が一方的開戦に踏み切ったことへの強い疑念が背景にあるとみられ、アナン氏は「新たな決議を目指すべきだった」と振り返った。
 一方、アナン氏はテロが頻発するイラクの現状に言及し、「このような治安悪化が続く限り、来年1月の直接選挙は信頼に足るものとなりえないだろう」と指摘、
早急な治安改善や国連の主体的関与を通じた選挙の正当性確保が重要との認識を示唆した。
 イラク戦争開戦を阻止できなかった「国連の危機」を踏まえ、国連の改革のあり方を問う「有識者諮問委員会」の提言が12月にも公表される。
アナン氏の発言はこれを前に、14日開幕した第59回国連総会などでの活発な議論を促す狙いとみられる。


562 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 21:48:56 ID:PK04HigZ
>>553
無いんだったらU2偵察機の空中査察を拒否する理由が無い
と思わない? 無いんだったらそもそも受け入れればいいだけの話だしね。
決議にもちゃんとイラクは無条件に査察を受ける義務がある。とある。
で、今回それを無視してイラクの条件をのみ国連機関は査察範囲と
時間を教えた上での査察を押し切った。

>>554
質問はできる限り答えてるつもりだけど、何に答えればいいの?

>>558
>>559
反論できないようですなw
詭弁のガイドラインでいうと知能障害を起こすかな????
君の言い種だと、言い負かされて悔しいのなら黙って身を
引くのが男らしいですよ。ってトコかねぇ(´Д`)y─┛~~

>>561
そもそも国連事務総長に合法・違法を決める権限はないんだけど、アナンは一体
何の権限を持ってこんな発言をしてるのかねぇ。 (´Д`)y─┛~~

563 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 22:20:32 ID:3QvuVVMy
>>562
反論!?何にですか?wまさか・・あなた自分の論理でイラク戦争は合法と
結論づいたとでも思ってるのですか?噴飯物ですね。

アナン事務総長が決めるとかそういう問題ではないのですよ。論点すり替えしないでくださいね。
アナン事務総長の判断の話ですからね。そして、こんなことは言うまでも無いことですが、
信用度の度合い アナン国連事務総長>>>>>>>>>>>絶望的に越えられない壁>>>>>>>>>どこぞの馬の骨ともわからぬポチ

さすが厚顔無恥なポチはご自分の発言集で詭弁のガイドライン集を作られても全く平気なのですねw僕なら恥ずかしくて顔出せませんが。
言い負かされているのは誰がどう見てもあなたですよ。1441に武力行使容認の文言があるなどというトンデモ論に
いつまですがるのですか?あ、そうか、あなた達にとってイラク戦争が違法な戦争と言うのは死んでも認められないんですねw

アナン事務総長の発言にすら噛み付くとはね・・・。何様ですかあなた。勘違いもここにきわまれり。そんな下品なタバコの顔文字
を使う厨の分際でいい加減わきまえなさいねwせめて国連職員になってからアナン事務総長をけなしなさいねw
 

564 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 22:29:36 ID:3QvuVVMy
>>562
でさ、イラクが結局大量破壊兵器を持ってなかったことについては
どう思うの?そもそもの発端である「イラクの査察を始めた理由」
は何なんですか?何故アメリカはイラクに対して「あの時期」に因縁をつけたの?

565 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 22:53:49 ID:PK04HigZ
>>563
>信用度の度合い アナン国連事務総長>>>>>>>>>>>絶望的に越えられない壁>>>>>>>>>どこぞの馬の骨ともわからぬ馬のポチ
別に信用しろともするなとも一言も言ってませんが。 アナンには他国の行為を違法か合法か判断する権利なんて無いと言ってるだけ。

> さすが厚顔無恥なポチはご自分の発言集で詭弁のガイドライン集を作られても全く平気なのですねw僕なら恥ずかしくて顔出せませんが。
 ウェストファリア条約を現在に適用できると主張する低脳が作った主観で決め付けたガイドライン集なんて別にどうでもいい(´Д`)y─┛~~
そういえば君って凛家亜夢なの?? 最初あたりにpatoriotが別ハンみたいな事言ってたけど。 
> 言い負かされているのは誰がどう見てもあなたですよ。1441に武力行使容認の文言があるなどというトンデモ論に
> いつまですがるのですか?あ、そうか、あなた達にとってイラク戦争が違法な戦争と言うのは死んでも認められないんですねw
あら、まだ反論できないのね。言い負かされて悔しいのなら黙って身を引くのが男らしいですよ。 (´Д`)y─┛~~

>アナン事務総長の発言にすら噛み付くとはね・・・。何様ですかあなた。勘違いもここにきわまれり。そんな下品なタバコの顔文字
>を使う厨の分際でいい加減わきまえなさいねwせめて国連職員になってからアナン事務総長をけなしなさいねw
下品な論理だなぁ…君の論理でいうと大統領や首相に噛み付くのも勘違いも甚だしくて。 せめて国会議員になってから、
小泉首相をけなしなさいねwって論理も成り立つんだけど。 こういう下品な論理を組み立てる君に下品と言われるのもまた雅なり(´ー`)y─┛~~

566 :名無しかましてよかですか?:04/12/28 23:21:32 ID:PK04HigZ
>>564
>でさ、イラクが結局大量破壊兵器を持ってなかったことについてはどう思うの?
イラクが査察を無条件で受け入れなかったのが悪い。

>何故アメリカはイラクに対して「あの時期」に因縁をつけたの?
見解は多岐に渡ると思うけど、俺が思うに最大の原因はコレ

★イラク査察:事前通知など3条件を提示、U2査察受け入れ  2月03日
 イラク政府がU2偵察機を使った国連査察団の上空査察を拒否している問題で、国連外交筋は2日、
イラク側が事前通知など3つの条件を満たすなら上空査察を受け入れると査察団に伝えてきたことを明らかにした。
国連安保理では「条件を受けるべきではない」と指摘する声が出ている。
http://www2.g-com.ne.jp/~mujinzou/private1/news_paper/03_02d/A_030203d.htm
ソースが無尽蔵で悪いけど、確かめたかったら当時の各紙を確かめてね。

これで数日後、国連査察団は条件を受け入れてイラクは空中査察を受け入れ国連査察団
は「大量破壊兵器はない」と発表。 国連査察団と米英のいざこざが続いてアメリカが開戦
にふみきったとこんなトコかねぇ。

567 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 23:47:34 ID:3QvuVVMy
>>565-566
しつこいポチですねぇ。誰かにお金貰ってるのですか?産経か正論か諸君の身内?w
>他国の行為を違法か合法か判断する権利
        ↑
?国連安保理決議を経た常任理事国と有志連合の行動のことですよ?つまり決議に従っているか否かの
判断をしてアナン事務総長は発言したのです。池沼レベルの発言ですねw

まだウエストファリア云々言ってるのですか。そこにこだわりたいのはわかりますよ、それしか僕を
貶める事が出来ないのでしょうからねw

>あら、まだ反論できないのね。
      ↑
何にか皆目見当がつきません・・・。きちんと「〜に答えろ(反論しろ)」と言えないのは何故ですか?負けたループ議論を
持ち出して勝ったと印象付けようとするのはみっともないのでやめましょう。見苦しいですよw

僕はアナン事務総長と君の「国連決議その他国際法に対する理解度」で比べています。勿論国民は政府や総理を
批判出来ますが、脳内トンデモ論では誰も耳を傾けないと言う話ですwで、必死に検索で後だしで国際司法裁判所の
文言を僕に何度も言われてようやく出した君がアナン事務総長の見解を非難できる知識を持っているか?と言う話です。おこがましい
にもほどがある。もう一回言おうか?一般人の信用度 アナン事務総長>>絶望的に越えられない知識の壁>>君 ok?

>>566
イラクは査察に100%応じなかっただけで空爆されて無辜の民10万人以上が死ななければいけなかったのですか?
悪いのはフセインで民衆は関係ないのでは?殺された10万人もしょうがないでかたづけるんだ。
おまけに大量破壊兵器も無かった半分冤罪なのにねぇ。

それと、全く質問の答えになってませんよ。日本語わかりますか?何故、あの時あのタイミングでアメリカは
突如イラクの危険性を指摘し、かつさしせまった脅威も無いのに、勝手な嘘の言い分(パウエルが国連安保理事会で嘘の証言をしたね。
イラクのどこそこに大量破壊兵器が備蓄されているとかいう捏造証拠を説明していましたね)で査察を切り上げて攻撃に踏み切った
根拠は何かと聞いています。もう一度答えてくださいね。

568 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 23:53:24 ID:3QvuVVMy
イラク人死者、10万人超 科学的調査で推計


 【ロンドン28日共同】米、イラクの大学の共同研究チームは28日、昨年3月のイラク戦争開戦後、米軍の武装ヘリコプター攻撃など
によるイラク人の死者数が、10万人を超えたとの推計をまとめ、英医学誌ランセット(電子版)で発表した。死者数にはイラク兵も含ま
れているが、報告は死者の過半数が女性や子どもだったと指摘している。

イラク戦争をめぐりイラク民間人死者数の科学的データが明らかになったのは初めて。

イラク戦争では、イラク人死者数の公式データはなく、これまで非政府組織(NGO)が報道を基に約1万6000人と推計した数値を発
表していたが、今回の発表はこれを大幅に上回り、イラクの深刻な実態をあらためて突き付けた形となった。

大統領選を控えたブッシュ米大統領にとっても打撃で、多くの民間人が巻き添えとなって殺害されている中部ファルージャなどでの米軍に
よる掃討作戦にも批判が高まりそうだ。

569 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/28 23:54:55 ID:3QvuVVMy
<ポチの法則> 〜イラク編〜
・イラク統治がうまくいかなくなってから議論に真剣さはなくなり煽り中心となる。
・イラク戦争後、田久保教に入信し強弁のプロとなる。ポチプロ化。
・イラク攻撃は侵略という見方は左翼と断定。攻撃は正しいと未だ絶叫中。
・アメリカ批判=国益にならないと断言する。青年政治家になりきる。
 親米で徹底的な反共が保守であるという未だ脳内冷戦中。
・アメリカ外交の中東における歴史は「場当たり的」だが、ポチは「flexible」と解釈。
・公に晒すにはためらわれるような解釈をイラク問題ではやってのける。
 ポチは強弁強弁の一辺倒で、筋が通ってないのに自分では通ってると思い
 込んでいる。あー言えばこー言う低脳ポチの醜さここにあり。
・イスラエルの国連決議無視は完全スルー。強いものに付く!という珍太郎論信奉。
・大義は自由と民主主義だったがイラク後大義不要論を絶叫。それを批判すると
 国連決議無視のイラクは攻撃されて当然の国であったという「大義」を持ち
 出している自分にさえ気づかない。同時に「歴史的に見ても大義は不要な場合が
 多い!」と大義がいるのかいらないのかどっちつかずの病理的分裂症にまでに至った。
・スコットリッターもブリクスも信用できない。信用できるソースはブッシュ政策を
 裏付けるトンデモ理論とトンデモ記事だけ。あとラムちゃん発言だけ。
・国連不要論だったが、使うときに使えばよろしというご都合主義を採用。
 というか使いたいとき使う!というあたかも国連主導権を持っている国のように
 振舞う。つまりアメリカ大統領気分の脳内政治がポチのオツムに充満している。
・北朝鮮があるから支持という口実はジェンキンスさん問題どころか、その支持に
 よって北朝鮮問題がうまくいった根拠はないし、国交正常化をしようとさえしている。
・アメリカゴリ押し国連決議を未だに論拠として挙げる異常ぶり。これを使って
 論破できたと思い込んでいる。世界の非常識者ポチの名声が上がる一方である。



570 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 00:09:55 ID:HOKeXRWL
国連決議といえばイスラエルもだねぇ。

 国連では今、対イラク武力行使に関する新たな国連安全保障理事会決議案が大きな焦点である。だが、安保理決議違反を理由に米国などが主張する対イラク攻撃を認めるなら、どうしてイスラエルの決議無視を看過するのか。
 
 国連の二重基準ではないか、との批判は正鵠(せいこく)を得ている。

 国連は最近だけでも、八、九月の二カ月連続でイスラエル軍撤退を求める決議を採択している。イスラエル政府がこうした国際世論に耳を傾け、平和解決に向けた交渉の道を探るよう強く訴えたい。

 イスラエルが、多くのパレスチナ人が住むヨルダン川西岸、ガザ地区などを占領したのは第三次中東戦争で勝利した一九六七年。安保理は同戦争の後、全占領地からの撤退を求めた決議を採択したが、イスラエルは無視。以後、さまざまな対イスラエル決議が採択されたが、
 
 これに応ぜず、国連決議違反は二十九回に及んでいる。

 このアメリカのダブルスタンダードについてどう考えればいいですか?

571 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 00:12:11 ID:HOKeXRWL
2003.3.21産経抄
▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という
言い方を慎重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の
廃棄をめざす戦争であることに変わりはない。その実体から目をそらさず、
真正面から見すえなければならないだろう
    ↓ ↓ ↓
2003.7.24産経抄
▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした
悪政は北東アジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎する
ことだったのかどうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい
    ↓ ↓ ↓
2004.1.29産経抄
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。
大量破壊兵器が見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に
大義や正義というレッテルを張る必要があるのだろうか

572 :黒鳩金:04/12/29 01:10:30 ID:rWywrdJA
>>550
村田黒星君それはね、小林氏特有の「読者へのなぞ賭けだよ。」小林氏は薬害エイズ運動の際、自分の周りに
思想それ自体よりも運動を目的にした本末転倒野郎が集まって来てしまったのに危惧を覚え、以来、自ら
の意見が熟してきたらワザとファンをふるいに掛けるようなことをやるんだよ。今回の「わしズム」の「ゴー
宣EXTRA」は、まさに「ふるい掛け」が始まったと私は感じたね。

今後数ヶ月で小林氏ファンも一時的にでも減るんじゃない?そんなものは「ゴー宣」読者も小林氏自身も重
々承知の上なんだよ、だから私も「小林氏と将来的に袂を分かつのもやぶさかでない。」と再三言って来て
いるでしょう?

読解力の皆無の貴方にこんなこと言っても無駄だと思うけどさ。まぁ「新幹線の中で読破した」なんて自慢
しているような人間には高度すぎる、本の著者と読者との付き合い方だと思うけどね。

小林氏のへの批判ならいつでも受けて立つからどんどんかかって来なさい。ただ、あなた方の「読解力」の
無さを指摘するのに終わるとは思いますが…。


573 :553:04/12/29 04:01:46 ID:anlQcThL
>>562

もしかしてお前、大量破壊兵器があるってまだ信じてる?なんて幸せな奴・・。

今時そんなの信じてる人って、全世界で150人位しかいない思うぞ・・。


でさ、アメリカが大量破壊兵器を腐るほど持ってる事に関してはどう思う?

574 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 05:47:30 ID:JBp1t8Bd
>しつこいポチですねぇ。誰かにお金貰ってるのですか?産経か正論か諸君の身内?w
お互い様だと思うが。
>国連安保理決議を経た常任理事国と有志連合の行動のことですよ?つまり決議に従っているか否かの
>判断をしてアナン事務総長は発言したのです。池沼レベルの発言ですねw
いや、だからアナンは事務総長だからそんな権限は無いといってるわけで、ただの個人的見解と言ってる
だけ。別に最初から信用度云々言ってないんだけど。 勝手に作らないように。

>まだウエストファリア云々言ってるのですか。そこにこだわりたいのはわかりますよ、それしか僕を
>貶める事が出来ないのでしょうからねw
論破された人が必死ですね(´ー`)y─┛~~

>何にか皆目見当がつきません・・・。きちんと「〜に答えろ(反論しろ)」と言えないのは何故ですか?負けたループ議論を
>持ち出して勝ったと印象付けようとするのはみっともないのでやめましょう。見苦しいですよw
>> こいうのを負け犬の遠吠えと言います。1441に武力行使の文言がある?あなたの脳内世界の決議にねw
>> ポチがこのレベルにしかいない間は僕達は余裕を持って持論を展開できる事でしょう。
>だから678にある通りイラクが661以降の決議を守らなければ、攻撃を容認するとしてるので、武力行使の
>文言はイラクの決議違反認定の部分。
これに再反論してね。 できないんだったらとっとと、男らしくスルーすれば( ^∀^)y─┛~~

>イラクは査察に100%応じなかっただけで空爆されて無辜の民10万人以上が死ななければいけなかったのですか?
>悪いのはフセインで民衆は関係ないのでは?殺された10万人もしょうがないでかたづけるんだ。
悪いのも何も戦争なんてそんなもんでしょ。 湾岸戦争も同じく無辜の市民が死んだしイラク戦争も同じ。

>おまけに大量破壊兵器も無かった半分冤罪なのにねぇ。
決議に違反してるんだから、冤罪じゃない。


575 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 05:57:36 ID:JBp1t8Bd
>>573
>もしかしてお前、大量破壊兵器があるってまだ信じてる?なんて幸せな奴・・。
>今時そんなの信じてる人って、全世界で150人位しかいない思うぞ・・。

信じてるも何も、イラクが決議に違反したのは事実。 大量破壊兵器があろうが
なかろうが空中査察を拒否した以上、持ってないと思う方が不可能だろうね。
責任ある立場だったら国民の財産と命を守る為に武力行使するしかなかったでしょ、
あの状況だったら。

> でさ、アメリカが大量破壊兵器を腐るほど持ってる事に関してはどう思う?
別にいいんじゃない??アメリカが大量破壊兵器を所持しちゃいけないって
国連決議でもあるの??

576 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 08:15:16 ID:HOKeXRWL
>>574
あはははは、まだそんなことを言っているのですか?しかも朝5時47分て。
早起きですね。オジイチャンなのかな?必死すぎなのですがw

>>だから678にある通りイラクが661以降の決議を守らなければ、攻撃を容認するとしてるので、武力行使の
>文言はイラクの決議違反認定の部分。

あなたは国連決議1441を読んだことは無いのですか?武力行使の根拠を678に戻したり1441に持ってきたり支離滅裂ですね。
取り合えず、これを最終意見にしてね。論破されたらまた1441とか変えないでね。約束ですよ。そして、1441に書いてあるとおり
661-678-687と同一のイラク問題の議題を受けた1441にイラク攻撃の文言がない以上、武力行使は不可能なのが当然です。
ループ全開ですが、過去の議決は同一議題における新しい採択が安保理事会でなされても、まだ過去の決議の文言が生き延びると
言うのなら、その根拠を出してください。私は傍証として法律や裁判の判決を出しました。あなたは根拠どころか傍証すら出せない。

この人の意見はまこと正道だと思いますが、あなたはそうは思わないなら具体的な言葉で反論してね。

:名無しかましてよかですか? :04/12/23 10:15:58 ID:SgGbgODK
いまだに678号決議や687号決議が有効だとか言ってる香具師がいるが、
「後法は前法を廃する」という法理の原則がある以上、1441号決議が有効な時点で
それ以前の678、687号決議は失効したと解釈するのが常道なんだが。

伊藤正巳・加藤一郎著『現代法学入門』(1997 有斐閣双書)54頁には、“法令が新たに制定され、または改正された場合には、
「後法は前法に優先する」あるいは「後法は前法を廃する」という原則がある。法令の制定・改正の場合には、それと抵触する
規定はそれに応じて削除されるか改正されるのがふつうであるが、それが残されていた場合でも、後法が優先する”と
述べられている。

あなたの最後の頼みの綱は「国連決議は法令などではない」でしょうが、立法府の国会と基本的な方式が一緒な上、
国連憲章をもとに議論し、出された決議には法的根拠があるわけで、「後法は前法を廃する」は適用出来るのです。


577 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 08:24:51 ID:HOKeXRWL
>>574
わかってないみたいだから国連事務総長の紹介しとくね。

事務総長は、世界の平和を脅かすと考えられる問題なら何でも、安全保障理事会に注意を促すことができます。
事務総長は、総会や、国連のその他の組織が検討する議題を提案することができます。事務総長は、しばしば、
加盟国間のの紛争で「レフェリー」の役を務めることがあります。事務総長の仲介によって、安全保障理事会あるいは
総会の討議を待たずに、または、大きな紛争へと発展する前に、問題が解決できることもあります。
(国連HPの事務総長紹介項目より)

ttp://www.unic.or.jp/know/presi.htm

そして、お聞きします。上手く言葉をかわして逃げていますが、あなたは
アナン事務総長のイラク戦争の見解を認めるのですか?認めないのですか?
法的云々じゃなく、認めるのか認めないのか。認めないならばあなたはアナン事務総長よりも
国連および国際法に詳しいというつもりですか?どこぞの世界一流大学の法学部の名誉教授かなにかですか?

578 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 08:36:07 ID:HOKeXRWL
>>575
>責任ある立場だったら国民の財産と命を守る為に武力行使するしかなかったでしょ、
あの状況だったら。

アメリカの大統領の立場になっている気ですか?馬鹿ですかあなたは?
それで、イラクはアメリカに対してどんなプレッシャーをかけていたのですか?
アルカイーダとも関係ない、アメリカに対する武力計画も無い、大量破壊兵器もない、
差し迫った脅威があるときのみ武力行使が出来ると国連憲章にありますが、
そんなものはどこにも無かったじゃないですか!

それで、何個か質問にスルーしています。もう一度書きますよ。
>>567の査察を始めた理由と、査察を切り上げて攻撃を始めた理由。
>>570は完全スルーですか?イスラエルはいいのですか?


579 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/29 08:41:23 ID:tEgTDkGN
>>578
イラクは米英との停戦中であり、イラクが米英に対して不義理を行ったら
攻撃されるのは当然です。
>差し迫った脅威
9.11を肌で感じていない日本人であるから言えることであり、
アメリカ側から見るとそうであるとは言えない。

>イスラエルはいいのですか?
特殊法人を自民党が潰せないのと同じ論理。奇麗事だけで世界は動かない。
あなたもその理由は思いつくのでは?

580 :ホワイト:04/12/29 08:41:25 ID:Xwa4k17w
>>575  つまり、お前の主張は、

 「国連決議さえあれば無差別殺戮も可、また決議さえなければ何しようが自由」

の一行で事足りるよナ。 こういうのを「思考停止」という。



 








581 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/29 08:46:52 ID:tEgTDkGN
>>572
謎かけとは恐れ入りました。まあ、アイドルに関してもファンの方が詳しい
わけですから、小林信者のあなたの言うことは当たっているのかもしれない。

ただ、今回は理解できませんね。小林の気まぐれを理解する=読解力がある
だとしたら、大きな誤りだと思いますが。

小林は西郷隆盛を持ち出して道義・道徳観の優位性を語っているが
一方では中絶禁止・同性婚禁止という道徳的な部分を前面に押し出して
福音派の支持を受けて当選したブッシュをこきおろしている。
そして挙句の果てに内村鑑三を賞賛し、涙したとまで言う。

一体、これらのどこに小林の思想信条の根っこが見えるのか理解できない。


582 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 08:47:50 ID:HOKeXRWL
>>579
なんですかこの低レベルなレスは?米英に開戦の権利など無い。僕の過去レス
全て読んでから反論しなさい。都合のいいレスだけつけるなと何回言わせるの?

9,11とイラクに何の関係があるの?アルカイーダとイラクには何の関係も無いです。

>奇麗事だけで世界は動かない。

では国連に入る意味もないですねぇ。国連こそ綺麗事の結晶です。脱退する?しないなら
国連を尊重しましょう。それ以外の結論はない。

あなたは付けられるレスだけつけないで溜まりに溜まった多くの人のレスに
誠実に回答しなさい。NGワード登録しますよ?




583 :ホワイト:04/12/29 08:58:33 ID:Xwa4k17w
>>579

> 9.11を肌で感じていない日本人であるから言えることであり、
> アメリカ側から見るとそうであるとは言えない。

9.11ねエ・・・。 575君もどっちかといえば国連決議より9.11を大義に掲げた方が
まだマシだったかもしれないね。アメリカ様がそう考えたようにさ。

でも、9.11はアメリカの民衆にとっては悪夢だけど、
拝金主義者達にとっては好都合だったろうね。むしろ望んでた事だったりしてね。

584 :黒鳩金:04/12/29 09:19:22 ID:rWywrdJA
>>583
>でも、9.11はアメリカの民衆にとっては悪夢だけど、
>拝金主義者達にとっては好都合だったろうね。むしろ望んでた事だったりしてね。

ご慧眼!
日本軍の真珠湾攻撃をルーズベルトとチャーチルがもろ手を挙げて喜んだごとくね。
それくらいアメリカ人ってドラスティックな感覚なんだよね。それをポチどもはアメリカの後を無条件に追従しようと言っているんだから
全くビョーキとしか思えない。


585 :黒鳩金:04/12/29 09:36:45 ID:rWywrdJA
>>581
>謎かけとは恐れ入りました。まあ、アイドルに関してもファンの方が詳しいわけですから、小林信者のあなたの言うことは当たっているのかもしれない。

貴方の「村田晃嗣」への狂信と比べたらウチなんて覚めてるもんですよ。

>ただ、今回は理解できませんね。小林の気まぐれを理解する=読解力がある
>だとしたら、大きな誤りだと思いますが。

今回だけで全て「理解」する必要なんか無いんだって。小林氏は今回の「ゴー宣エキストラ」で読者の反応を見ているんだからさ、
こっちとしては小林氏の「次の一手」を待てばいいんだよ。そんな短兵急に判断しなくてもいいんじゃない?

>福音派の支持を受けて当選したブッシュをこきおろしている。

その「支持」の取り付け方が「幼稚だ」と言っていて、「民主主義」の本家みたいな顔をしているアメリカがこんな幼稚な
選挙展開をしていることを批判しているんだって。ブッシュの支持母体の福音派の教義自体を批判はしていないだろ。

あなたやっぱ小林氏を批判するのやめたら?貴方の「書籍は読まないが批判する」というスタンスはやっぱ無理があるよ。
貴方の小林氏に対する批判は既に破綻していると思うよ。



586 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/29 10:08:16 ID:tEgTDkGN
>ブッシュの支持母体の福音派の教義自体を批判はしていないだろ
小林のこれまでの言動から考えると否定に回るでしょう?
敢えてそれに触れていないが内心は否定ですよ彼は。
それを読解力というのでは?
何度も言いますが私は「書籍は読まないが批判する」というスタンス」
ではない。
わしズム、ゴー宣、雑談、ゴー外にまでも目を通していますよ。
そこでの結論が著しくリアリズムに欠けるであり、そこを徹底的に攻撃
して仮面を暴くのが私のやりたいことです。


587 :ポチ駆除業者:04/12/29 10:09:26 ID:+J7JaIxZ
村田は質問に答えろよ。ねっ?

588 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/29 10:11:08 ID:tEgTDkGN
>>587
だから、立場が違うので回答できないものは厳然として存在すると言っている。
ノーコメントという意味分かる?

589 :ポチ駆除業者:04/12/29 10:21:34 ID:+J7JaIxZ
>>588
いいかい?立場の違い云々は関係ないの。ただ君の書き込みの矛盾点を聞いてるだけ。
おかしなこといってないで、質問をもう一度よく読んで誠実な対応をしましょうね。

590 :ポチ駆除業者:04/12/29 10:27:09 ID:+J7JaIxZ
>>588たとえばよ、君のずーーーーーーっと放置してる質問の「ほんの一例」。

 「大東亜を戦わなかったら植民地にされアジアにはアパルトヘイトが津
  続いていた」という小林の主張は妄言。

  ⇒なぜそう断言できるの?理由は?

これは「 ほ ん の 一 例 」です。どこに立場が関係しているんだい?

591 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/29 10:44:29 ID:tEgTDkGN
>>590
だから君に対して、「小林の主張である、日本に触発されてアジアの国々は
独立運動を行った」と言う意見に賛成なの?と聞いているわけ。
君の立ち位置がわからないと回答できないわけよ。
まず、この問題の根っこは上に書いた小林の考え方でしょ?
そこを掘り下げないと。

592 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 10:44:53 ID:qJOdRw1z
>>576

横レス失礼。

>1441にイラク攻撃の文言がない以上、武力行使は不可能なのが当然です。

安保理決議1441の解釈で問題になっているのは

「安全保障理事会がイラクに対し、義務違反が続けば同国は重大な結果に直面するであろう」

の文言であり、これが武力行使を容認するものであるかどうかでまず解釈が分かれております。

さらに安保理決議1441本文内で678、687などが引用、言及されその有効性が確認されており、
1441の決議を持ってそれらの決議の有効性が停止したという説明には無理があると思います。
もし678、687などの効力を停止したければ、明示的に「この決議をもって〜の効力を停止する」
との文言の入った安保理決議が必要とされるでしょう。

実際安保理で紛糾したのは678の有効期限であり、687を持ってこれが終了したとする意見と
今だ有効であるという意見が対立した論点となりました。1441を持って効力が停止したなどと
いうことは論点になっておりません。



593 :黒鳩金:04/12/29 10:56:42 ID:rWywrdJA
>>586
>何度も言いますが私は「書籍は読まないが批判する」というスタンス」ではない。

んだったら「ゴー宣14巻」も早く読んで反論してくれ。

>小林のこれまでの言動から考えると否定に回るでしょう?敢えてそれに触れていないが内心は否定ですよ彼は。

貴方は「わしズム」p13の最後のコマの「あれほど嫌いだったキリスト教に感動するとは…」という点を持って上記のようなことを言っているんでしょうね。
確かに小林氏は「戦争論3」等で「キリスト教脅威論」的は理論を展開してきたが、所々に良心的なキリスト教信者の言葉が出て来ていたじゃないか。

例えば戦争犯罪者といわれる人達の靖国神社合祀に関して国会で答弁を求められた大平正芳元首相の言葉をひいて来て、「彼は敬虔なクリスチャンだった
。」と、かなり賞賛した書き方をしている。

それに何よりも小林氏「師」と仰いでる李登輝氏だってクリスチャンだしね。恐らく小林氏は実家が真言密教のお寺に生まれたのだからキリスト教には刷り
込み的にはアンチキリストだったんだろう。しかし李登輝氏や今回の「ゴー宣エクストラ」にも登場しているクリスチャンの新渡戸稲造の著書に触れるにつ
れ、キリスト教への刷り込み的な反発心は薄くなり、逆に本来のキリスト教の教義は、それを政治的プロパガンダに利用せんとするアメリカ人(その例示
としてブッシュを挙げている)よりも、日本人の方がその本質を理解しえたのではないのか、といってるんじゃないか。

だから小林氏は「本来のキリスト教の教義」と「キリスト教をプロパガンダに利用する人間」を分けて考えているでしょ。そこまで読まないと「読解力」があるとは言えんのよ。


594 :黒鳩金:04/12/29 10:57:44 ID:rWywrdJA
>>586つづき
>そこでの結論が著しくリアリズムに欠けるであり、

小林氏と西部邁氏の共著の「反米という作法」のキャッチコピーが「クソリアリズムより理想を語れ」ってあるでしょ。貴方のように「クソリアリズム」を語
るヤツなんざ吐いて捨てるほどいるのよ。だって「クソリアリズム」で自衛隊をサマワに派遣し、「クソリアリズム」で郵政を民営化するし、「クソリアリ
ズム」で靖国神社に英霊に失礼な参拝を続けている訳だ。そこには「心」がないんだよね。

>そこを徹底的に攻撃して仮面を暴くのが私のやりたいことです。

そういった「クソリアリズム」が蔓延している現在の日本で貴方のようなしたり顔をして「クソリアリズム」を語っているヤツラの仮面を剥いで、「なんだ
ただのポチじゃん。」と気付くことが本当の「日本の実利」になることだと思いますけどね。

こういった本質論を貴方は、

>著しくリアリズムに欠ける

としか捉えられないんでしょうね。嗚呼、可哀想。


595 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 11:02:03 ID:HOKeXRWL
>>592
国連決議1441の文言を持ってして武力行使は不可能です。重大な結果=武力行使では
ありません。さらなる経済制裁、国連を脱退させるなど解釈はいくらでもあります。

国連決議云々はもうアナン事務総長の発言が全てでしょう。過去の決議がどうこうは
解釈の分かれるところかも知れませんが、人やサイトによって意見がバラバラですのでね。
僕なりの勉強の成果を書いているまでですので。そして正しいと信じています。

あなたがアナン事務総長よりも国連や国際法に詳しいと断言するならすればいいです。
どうせ誰も耳を傾けませんのでwで、イスラエルの国連決議違反は見逃すアメリカの
ダブスタについて何か言えますか?


596 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 11:02:06 ID:eBbsL8ym
リアリズムとは負け犬の言い訳

597 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 11:04:23 ID:Gupo9tcM
精神病の真実 (政治板)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/l50

世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬 より抜粋

「分裂病の原因はなお不明だが〜発生頻度はあらゆる民族,あらゆ
る時代を通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが,
1963 年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減が
あるか否かは明らかではない。」

「精神分裂病には抗精神病薬を数年にわたって長期与薬しなければなら
ぬが,あまり長くなると口や舌がもぞもぞと動いてしまう遅発性ジスキ
ネジアと呼ぶ副作用が出る。これを治すのは難しい。」

「向精神薬が脳のどこへどのように働くかについてはまだよくわからない」

「病気の機序が不明なところへ,作用のしくみがよくわかっていない
精神治療薬を与えて治そうというのには無理がある。」


598 :ポチ駆除業者:04/12/29 11:17:13 ID:+J7JaIxZ
>>591
何?真性の馬鹿だったのか、お前は?
まず、「君に対して・・・・・に賛成なの?と聞いているわけ」について。
お前が馬鹿なのは知ってるから驚かない。でも記憶障害は痛い。
   い つ そ ん な こ と を 聞 い た ん だ ? 

次に、「君の立ち位置が分からないと回答できないわけよ」について。
お前が馬鹿なのは知っていたけど、これには驚いた。いいかい?
   私 が 聞 き た い の は 君 の 考 え。 
   君 の 考 え は 相 手 の 考 え に 左 右 さ れ る の か ?

ちなみに君が放置してる質問はこれだけじゃないからね。


599 :592:04/12/29 11:22:14 ID:qJOdRw1z
>>595

>国連決議1441の文言を持ってして武力行使は不可能です。重大な結果=武力行使では
>ありません

その解釈は一般的です。しかし1441が武力行使を「否定」するものでないとする解釈もまた
一般的です。

>アナン事務総長の発言が全てでしょう

これは危険な考え方だと思います。事務総長は、あくまで国連スタッフの長に過ぎません。
理事会や総会の決定を事務局長が変更することは権能的に許されておりません。

>そして正しいと信じています

これは今だ1441によって678、687の効力は停止したと判断している、ということでしょうか?

>アナン事務総長よりも国連や国際法に詳しいと断言するなら

もう一つ言わせていただければ、別に事務総長は国際法の専門家ではありません。わが国
の内閣法制局は678、687の現状での有効性を認める解釈をしておりますが、これについて
はいかがお考えでしょうか?



600 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 11:39:47 ID:HOKeXRWL
>>599
>これは今だ1441によって678、687の効力は停止したと判断している、ということでしょうか?

>>576で説明済みです。補完の要素としてURLを貼りますので読んできてくださいね。

ttp://www.greenpeace.or.jp/info/features/nowar/positionon687

私が信頼しているサイトです。残念ながら一部文言に恣意的な意訳が入っていますが
本質を損ねる物では無いと思います。(>>180-184参照お願いします)

わが国の?ポチ日本の内閣法制局w集団的自衛権を「保持しているが行使できない」等という
珍論を憲法と国連憲章の摺りあわせの為に未だに政府解釈とするような内閣法制局の判断なんて(ry
日本政府はアメリカ支持の為にそのような解釈をしているだけです。よりによってどこを出してくるのやらw

>>577参照 何故ポチ達はアナン事務総長をそんなにも軽く見るのでしょう?どうしてもあの発言を
認められないのですね。見苦しい事この上ない。


601 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/29 11:58:02 ID:tEgTDkGN
>何故ポチ達はアナン事務総長をそんなに〜
彼は権力者でもなければ神でもない。その一言で説明できる。

602 :592:04/12/29 12:07:46 ID:qJOdRw1z
>>600
>補完の要素としてURLを貼りますので読んできてくださいね。

その3ページ目の678決議が停止したかどうかが国際法学者の間で交わされる論点の
1つですね。LSEのグリーンウッド教授は1441の「義務に深刻に違反している」との認定
により、678と687に基づく武力行使の合法性が客観的に確認されたという主張をされて
いますね。

>未だに政府解釈とするような内閣法制局の判断なんて

貴方が事務局長を神聖視されておられるようなので、わが国の法権威は必ずしもそれ
に合致する判断をしていない、という反論を行ったまでです。また私はわが国の法権威
をそこまで軽視はできません。

>アナン事務総長をそんなにも軽く見るのでしょう

軽く見てはいませんが、神聖視するのは同様に危険であると思います。しかも明らかな
権能外行為なのですから。

603 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 12:11:09 ID:HOKeXRWL
>>601
権力者か神で無いとイラク戦争が合法か違法か決めれないのですか?
その場合の権力者と言うのはどういう立場の人を指すのですか?

そして、村田☆さんは誰のイラク戦争の判断を尊重しているのでしょうか?
産経?諸君?正論?小泉?ブッシュ?村田大先生?

604 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 12:24:01 ID:HOKeXRWL
>>602
お互いがどこの誰が〜と言うのは詮無い事だと思います。立場、政府との関わり具合、
自国がイラク戦争に賛成(反対)しているかで主張内容も変わってくるでしょう。
(わが国の憲法学者を見ればわかります。9条解釈などバラバラですよね)

そこで、私は中立的立場を取れる、かつ国連の最高責任者のアナン事務総長の解釈を
支持しますし、法解釈の概念も重ねて鑑みイラク戦争は違法な侵略戦争と見なしました。
そして、国連加盟国191カ国の内160ヶ国程度はイラクの復興支援に軍を出していません。
これもイラク戦争の大義の無さの賜物でしょうねぇ。
(アナン事務総長を神聖視などしていませんが、神聖視したら危険な理由はあるのでしょうか?)

そして、国連決議云々言うのならば、イスラエルはどうなんでしょうかね。>>570参照

605 :592:04/12/29 12:46:08 ID:qJOdRw1z
>>604

>お互いがどこの誰が〜と言うのは詮無い事だと思います

これは同意です。水掛論になっちゃいますからね。

>私は中立的立場を取れる

実はこの辺かなり怪しいという意見も結構あるように見受けられます。

>イラク戦争の大義の無さの賜物

アメリカの手法がかなり強引であったということにも全く同意です。しかしながら
世の中にはかつかつの合法性というものも存在する訳でして、このあたり切り捨
てる訳にもいかないと考えます。

>イスラエル

これはアメリカのみならず、他の安保理理事国にもイスラエルに対する遠慮が
あるということなんじゃないでしょうか。本当にイスラエルけしからんなら、678決
議のような武力行使を容認する決議が提出されてしかるべきな訳ですが、いま
のところどの理事国にもそのような動きはありませんからね。

606 :ポチ駆除業者:04/12/29 12:49:08 ID:+J7JaIxZ
おいおい。村田君。君が馬鹿なのも記憶障害であることも分かった。それはいい。
ただ、最低限筋は通してくれ。ポチ公にそんなことを言っても無駄かな?

607 :ポチ駆除業者:04/12/29 12:51:47 ID:+J7JaIxZ
>>598
前半部分は撤回。申し訳ない。

608 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 13:03:14 ID:HOKeXRWL
>>605
>実はこの辺かなり怪しいという意見も結構あるように見受けられます。

ソースよろしくです。僕はアナン事務総長が誰をどんな意図を持って味方する、
あるいは誹謗するのか、根拠が想像出来ませんので。

あなたは僕がやり合っていた頭カチカチのポチなどとは全く別格のようですね。
頭からアメリカは正しいんだ!問答無用!という人とは実りある討論は出来ませんが、
あなたのような方ならばムキになる事もないようです。問題はスーパーパワーを持つ
アメリカを手を変え品を変え無茶をさせないということなのですが、ポチのように手放しで
礼賛しているのではまた同じような横暴をさせる事につながります。アメリカの言いたいことも
わかります。フセインはまごうかたなく20世紀の負の遺産=独裁者でしたからね。
ただ、国連という唯一の世界の話し合いの場を壊さないでほしいと。力は正義などというごり押しを
進めるのならば世界は虚しい弱肉強食の世界に成り下がるわけです。そうではない世界が望ましいですし、
そのために日本も「それは駄目ではないか」という時があればいうべきですし、
それが日米同盟の望ましい姿だと思いますし、繰り返し考え続けてきた事ですが、
ポチはイエスマンにすぎる。それがまずいと思っています。

イスラエルを作ったユダヤ人の歴史を紐解けば悲しい流浪の旅の果てにようやく戦後
イスラエルという故郷に国家を打ち立てることが出来ました。その立場に思いを来たせば
正直な話そっとしといてやれよというのが僕の本音です。ただポチが決議決議うるさいので
出したまでです。しかし、だからと言ってイスラエルは国連決議を無視していいというわけではなく、
アラファトの死を契機にアッバズとシャロンでもう一度ノーベル平和賞を貰えるように
和平へのロードマップを歩んで欲しいですね。

609 :592:04/12/29 13:16:22 ID:qJOdRw1z
>>608
>ソースよろしくです。

例えばこういう話もあります。

ttp://cnn.co.jp/business/CNN200412140017.html

イラク(に限った事ではないんですが)関連の国連事業における国連職員の汚職は
結構深刻な問題で、国連内部でも調査委員会が設けられています。

また日本が世界の安全保障に対しもっと責任と影響力を持つべきであるというご意見
に対しては全く同意ですね。

またもしそれがここで議論している双方の共通認識であり、その方法論を巡って対立
しているとするのであれば、もう少し有効な議論の方法もあるのではないかと、ROMし
ながらいつも思っている次第です。まあ言うは易しですが。

610 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/29 13:25:17 ID:tEgTDkGN
>>593
その解釈については、そうであるかもしれないし、そうでないかもしれないので、
私なりに今一度、「戦争論3」を見返してみましょう。

ただ、次の一手を待てばよいというのは、支持する方であればそうかもしれませんが、
そうでない方は色めき立つでしょうね。
「一神教キリストの日本に対し、多神教日本は現人神天皇を立て、一神教になって
戦ったが、神から力を受けたアメリカには敵うべくもなかった。」

これを天皇の冒涜ととる方もいるでしょうし、キリスト教賞賛に関しては
魂を売ったのかと言われるのでしょう。
そこからどう論理を展開していくのか見えないんですよね。
あの最後の一コマはまぎれもなく次への指針だとは思いますが。

611 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 13:48:27 ID:HOKeXRWL
>>609
なるほど、という気も少ししますね、そのCNNの記事を見ますと。まさか
息子の利権が無くなったじゃないか!という観点でイラク戦争の違法を
訴えたとも思えませんが。

>また日本が世界の安全保障に対しもっと責任と影響力を持つべきであるというご意見
に対しては全く同意ですね。

まさしくおっしゃられる通りだと思います。経済規模は世界第2位、自衛隊の実力も世界2〜3位、
疲弊し矛盾点があるとは言え、日本が先進国の中でもトップクラスの規模の国家であるのは
間違いありませんが、よくも悪くもアメリカのように(自称w)世界の警察の役割を果たそう、
世界の諸問題の解決に力になろうなどという発想はまだまだ持てないのでしょう。
僕ごときが言うのもおこがましいかもですが、まずは自立した国家という姿勢からでしょうね。
拉致された自国民すら取り返せない国家が何を言うかの世界でしょう。

>またもしそれがここで議論している双方の共通認識であり、その方法論を巡って対立
しているとするのであれば、もう少し有効な議論の方法もあるのではないかと、ROMし
ながらいつも思っている次第です。まあ言うは易しですが。

そこまでゴーマニズム板に求めるのは無理でしょうね。本当は日本はその実力は持っているでしょうが・・。
まずは内政の安定と安全保障の自覚を高めることでしょうね。戦後ずっと日米安保に安心して自分で考えるという
姿勢が無かったのですが、平和憲法を仰ぎながら湾岸戦争以来、海外での活動というものを国際社会に要請されながら
腰が重いので未だに憲法も変えられず、集団的自衛権一つ行使に踏み切れない。
おかげで小泉総理の「自衛隊の活動している地域は非戦闘地域」などというギャグが
飛び出す始末です。しかし、北朝鮮問題を受けて国民の意識も変わりつつあります。
憲法改正の動きもあります。後は同盟国の要請を丸呑みにしないという主体性も持つべきです。
是々非々の判断が日本政府に出来れば問題ないのですが、それには国民の判断と支持が必要です。
そのために僕はゴソゴソ2ちゃんに書き込みなどしているのですw

612 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 14:33:42 ID:JlvNaxrE
精神病の真実 (政治板)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/l50

世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬 より抜粋

「分裂病の原因はなお不明だが〜発生頻度はあらゆる民族,あらゆ
る時代を通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが,
1963 年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減が
あるか否かは明らかではない。」

「精神分裂病には抗精神病薬を数年にわたって長期与薬しなければなら
ぬが,あまり長くなると口や舌がもぞもぞと動いてしまう遅発性ジスキ
ネジアと呼ぶ副作用が出る。これを治すのは難しい。」

「向精神薬が脳のどこへどのように働くかについてはまだよくわからない」

「病気の機序が不明なところへ,作用のしくみがよくわかっていない
精神治療薬を与えて治そうというのには無理がある。」



613 :過去レス読まず途中参加:04/12/29 15:18:33 ID:9cBRMHLy
イラクに対するアメリカの攻撃に賛成、まず俺の立場。
法律には疎い、感覚でレス、俺のスタンス。
国連=万能ではない、アメリカ=万能ではない、俺の前提
そもそもフセインなどは国連や先進国にとっては特異な人間であり
フセインの行った悪行など想定外。
クウェート侵攻(ここまでは恐らく何らかの法があるのだろう)、
クルド人に対する化学兵器使用、反乱分子に対する粛正、
こういったことに対する制裁を明確に規定するものなし。
だから国連決議がどうとかこうとかこれまでの不毛な法律遊びに夢中になれるのだろう
超法規的な悪者には超法規的な制裁をするしかない。
想定外の犯罪に対し、それについては法律がないから処罰できない言うのは
頭が固すぎる。
フセインはどう考えても処罰すべき人物→明確な罰則等ないか各国の賛同を得られない
→しかし処罰すべき→攻撃
それでいいじゃない。


614 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 15:22:02 ID:jUf/Uy78
誰か削除依頼出せよ
議論してるやつらも村田に釣られてるのにいい加減気づけ

615 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 15:39:09 ID:d5BBeiSD
漫画にて自分自身をカッコ良く描くよしのりの胡散臭さ。自分の顔を鏡で見て書け!増上慢

616 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 15:39:50 ID:d5BBeiSD
漫画にて自分自身をカッコ良く描くよしのりの胡散臭さ。自分の顔を鏡で見て書け!増上慢

617 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 15:59:30 ID:4T3vSBM3
>613
間に「Yo!」とか挟んでみてはどうだろうか。

618 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/29 17:54:50 ID:tEgTDkGN
>>614
小林を批判する声は以外に多いですよ。この板がファンサイト化しているから、
そう思わないのかもしれませんが。

619 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 18:36:27 ID:bTN5JYs/
>>613
あー、自分で無知だってわかってるのなら意味が無いから発言するなよ。
フセインの独裁を許したのも、フセインに武器を売ったのもアメリカなの、
戦乱の元凶そのもの。
で、何でそんなことをしたかっつーたら、
イランが危険だったから対抗勢力として代理戦争をさせたわけよ。

で、フセインに援助したらイランに勝てると思ってたのにフセイン負けまくり
んで、進退極まって化学兵器使用。
それが国際的に問題になったため、アメリカは見捨てた。
その後、アメリカも含む国際的な経済制裁が始まり、イラクは困窮してクエートへ侵攻。
これで、決定的な世界の敵へ。

フセインのやったことを正当化してやるつもりはないが
「フセインは悪、以上!」で、済ませられるほど簡単じゃ無いの。


620 :過去レス読まず途中参加:04/12/29 18:45:29 ID:yVvJIu7J
>>619フセインのやったことを正当化してやるつもりはないが
「フセインは悪、以上!」で、済ませられるほど簡単じゃ無いの

それを説明してくれよ。

フセインに武器を売ったのもアメリカなの、
戦乱の元凶そのもの。
で、何でそんなことをしたかっつーたら、
イランが危険だったから対抗勢力として代理戦争をさせたわけよ

そんなこたー分かってるよ、イランイラク戦争と今回と何の関係がある?
アメリカがクウェート侵攻しろ、化学兵器使えとフセインに言ったのか?

当時のイランはホメイニのもとばりばりのイスラム原理主義
対抗としてイラクを支援したのは仕方ないだろう。その後フセインが
狂ったので今回の攻撃だろう。

過去に武器売ったことと今回のことは直接関係なし。
もうちょっと反論できる程度のレベルで書いてくれ。


621 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 18:50:10 ID:rkZjIXeD
>>620
小林よしのりはイラクを中東でもっとも世俗化されていた国家であり、
フセインが各派閥をまとめあげていたからこそ、秩序が保たれていたという
フセインを評価する言葉を書いているんだけど、どう思う?

622 :過去レス読まず途中参加:04/12/29 18:54:08 ID:4QfvSV3t
>>621
>中東でもっとも世俗化されていた国家
については知識がないのでコメントできず。
>フセインが各派閥をまとめあげていたからこそ、秩序が保たれていた
北朝鮮の金も各派閥をまとめ秩序を保っているが。
で小林はフセインをそのままにしておくべきだったと書いてるの?

623 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 19:02:00 ID:rkZjIXeD
>>622
戦争論3を読む限りではそう読めるね。アメリカの攻撃は違法行為であり
侵略だというのが彼の意見ですから。

624 :過去レス読まず途中参加:04/12/29 19:10:07 ID:cpxXr1Yp
>>623小林がイラク攻撃をアメリカの横暴とする根拠は
なんなのかな?違法行為と言うが、どこが違法なのかよく分からん。
そもそもフセインのようなやつに制裁を加えるための明確な
法などあるのか?ないとして、ないから
アメリカのように攻撃したら違法というのであれば頭が固すぎる。


625 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 19:17:06 ID:bTN5JYs/
>>620
>当時のイランはホメイニのもとばりばりのイスラム原理主義
>対抗としてイラクを支援したのは仕方ないだろう。

そうだよ、フセインはアメリカのために化学兵器まいたのさ。
負けて困るのはアメリカなんだから、日本に原爆落としたアメリカが
それを支持しないわけが無い、と思ってたんだろうね。

ところがアメリカは、そう考えなかった、世界の価値観がヒロシマ・ナガサキの頃とは違っていたからね。
そして経済制裁開始。国内では貧困と反乱が加速度を増し、シーア派6割、スンニ派2割の国で、
スンニ派のフセインにとって、民主的な対応はすなわち自分の死であった。
「経済制裁で困窮した国家は、必ず暴発して侵略をする」
というのはドイツ、日本の第二次大戦を見ても明らかた。
そして、クエートは無防備で、かつ「あの地域では侵略など悪ではない」
ゆえに、クエート侵攻は、必然。
だが、残念ながら、クエートは親米だった。クエートが単なるイスラム国家だったら、湾岸戦争は起きてないよ。
既に見捨てたイラクより、クエートを優先させアメリカが出陣したわけだ。

すべて、アメリカの利権で戦争が起きてる。
戦争とは外交の最終手段であって、戦争そのものが単発で起きるわけじゃない。
「戦争が起きるような外交を常にやってるアメリカ」を、どう考えるかと言うことだ

>>621
ある時点までは、それは正解。
今後のイラクを見ればわかる。スンニ派は選挙ボイコット。クルド人は迫害されるよ。
フセインが獄中から言ってるだろ。
「選挙に参加するな! イラクを売り渡し無く無いのなら選挙をしてはいかん!」と
もはや自分の命運が風前の灯でも、選挙すればシーア派が勝って歴史が逆行することを
フセインは、よーく知ってるんだよ。
ちなみに、シーア派に民主政治など不可能なのは言わなくてもわかるよな?


626 :フセインを評価する言葉を書いている:04/12/29 19:22:59 ID:s//N3A0Q
部長連れ回し、24歳男逮捕=「おもちゃ見に行こう」と誘う−東京
 会社から部長を誘い出し、連れ回したとして、丸の内南署は25日、中年者誘拐の疑いで
調布市山越、食品会社アルバイト松川和之容疑者(24)を逮捕した。
同容疑者は「禿がかわいかったので一緒に遊ぼうと思った」と供述しているという。
 調べによると、松川容疑者は同日午前11時ごろ、東京丸の内で、会議中だった
東証1部上場・東亜商事の第一事業部東南アジア営業総括本部長相田英次郎さん(57)に
アイスクリームを買い与えた上で、「見たいおもちゃがあるから一緒に来て」
などと誘い、自転車に乗せ、丸の内から約1.2キロ離れた玩具店まで連れ去った疑い。
 (時事通信)
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm



627 :過去レス読まず途中参加:04/12/29 19:24:03 ID:ZtjqVdvd
>>625「戦争が起きるような外交を常にやってるアメリカ」を、どう考えるかと言うことだ
だから君はどう考えるんだよ、知識ひけらかすだけか?自分の考え意見ないの?

そうだよ、フセインはアメリカのために化学兵器まいたのさ

そんなわけないだろ、フセインは自分の政権維持のためにやったにすぎない
あんな奴でも一国を仕切っていたわけで、他人のためにわざわざ化学兵器なんか
使用するか。




628 :過去レス読まず途中参加:04/12/29 19:28:07 ID:ZtjqVdvd
>>625
「あの地域では侵略など悪ではない」
そういう考えを持つこと自体は構わないが実行すれば
それなりの制裁が必要だろうが。

金にとってみれば、大麻や覚醒剤で金儲けするのは悪ではなく
誘拐し金を取り人質殺すのも悪ではない、昔から当然の
商いとしてやってきた、といって日本人拉致したが、
それについて日本が文句言うのは筋違いか?

もうちょっと考えて書いてくれ。

629 :625:04/12/29 19:29:01 ID:bTN5JYs/
ちなみに、アメリカも選挙でシーア派一色になる事は避けたい
だから、スンニ派に確定議席を用意するつもりだったんだが
議会で少数議席もをらっても、実権はシーア派が握ることになる、無意味だ。
だから、ボイコット。

イスラムは民主化してはいけないのさ。独裁か、民主化という名前の堕落した資本家に牽引させる。
でなければ延々と先祖がえりを繰り返す。
なんせ、あいつらの信仰では、軍人も政治家も教徒でなければならないとされている。
進歩的とされるスンニ派ですらもな。
つまり、政教分離が原理的に不可能なんだ。

あげくに、民間レベルでの「反戦道徳」も存在するが、こんな感じ。
 「何でこんな悲惨な戦争が!!! アメリカが何で攻めて来るんだ!! 我々の自由を返せ!」
 「先祖代々の伝統的な暮らしを捨て、近代化や民主化などと叫ぶからです、
  昔からの上級部族に従えなさい。 祈りなさい。 そうすれば自由です。 アメリカも去ります。」
 「なるほど! わかりました教主様!」(教主は上級部族)

630 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 19:35:04 ID:JBp1t8Bd
>>576
>661-678-687と同一のイラク問題の議題を受けた1441にイラク攻撃の文言がない以上、武力行使は不可能なのが当然です。
678でイラクが決議を守らなかった場合、イラクへの攻撃を容認するとしているので、1441のイラクの決議違反認定は武力行使
の容認の文言となりますな。
>ループ全開ですが、過去の議決は同一議題における新しい採択が安保理事会でなされても、まだ過去の決議の文言が生き延びると
>言うのなら、その根拠を出してください。私は傍証として法律や裁判の判決を出しました。あなたは根拠どころか傍証すら出せない。
ループ全開ですが、私は何度も決議と法は違うと言っているはずですな。 国連決議と何の関係もない見当違いの裁判の判決
なんて何の根拠にもならあい。 それに、98年において米英はイラクの決議不履行を理由にイラクを攻撃しましたが国連は
その時に何の文句も言わなかったですよね? 今回のイラクが持っていけない兵器の種類の根拠にしても決議687がその
根拠になっています。 一人で勝手に議論を進めないように。 

>あなたの最後の頼みの綱は「国連決議は法令などではない」でしょうが、立法府の国会と基本的な方式が一緒な上、
>国連憲章をもとに議論し、出された決議には法的根拠があるわけで、「後法は前法を廃する」は適用出来るのです。
国会は立法府ですが、国会が立法ばかりしているわけではありません。 外交や行政活動を法的根拠によって
やる事もある訳です。 今あげた外交や行政活動における決め事の命令や指針が決議である訳で、国連の立法活動
は国際法、国連憲章の制定や改正にある訳で、決議は法ではありません。 法なら違法・適法は裁判所が決めますが
国連決議の履行・不履行を決めるのは安保理です。 違法不違法を決めるのは裁判所で、立法府が違法・不違法を
決める事はできないので、国連決議は法じゃないわけです。 決議の履行、不履行を決める司法機関が国連にあるなら
「後法は前法を廃する」の適用が認められるか考えますけどね。


631 :625:04/12/29 19:36:37 ID:bTN5JYs/
>>628
俺の考え?
 あの地域は民主化は無理、欧米は手を引くべき
 でも、イスラエルがあるから無理。
 というか手を出すためにイスラエルを作ったんだから、それも当然。
 
 だから、あの地域のことはイスラムの問題と、欧米の欲望の混迷状態。
 日本だけは無関係で居るべきだった。 これからでも遅くない。
 「反米」と言う意識でアラブから手を引くのではなく、「あの地域だけはダメだ」
 という意識で手を引く。
 具体的には、「アラブは無関係。でも日米同盟は健在だよ、金ぐらい出すよ。他の地域の戦争なら手を貸してもいいよ」
 こういう外交をすべき。
 で、それは、911以前まで日本がやってきたことに近い。
 小泉がぶち壊したんだよ。

632 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 19:43:28 ID:JBp1t8Bd
>>577
>そして、お聞きします。上手く言葉をかわして逃げていますが、あなたは
>アナン事務総長のイラク戦争の見解を認めるのですか?認めないのですか?
>法的云々じゃなく、認めるのか認めないのか。認めないならばあなたはアナン事務総長よりも
>国連および国際法に詳しいというつもりですか?どこぞの世界一流大学の法学部の名誉教授かなにかですか?
認めないし、アナンよりも国連および国際法の知識もありませんが。この論理だとこうい論理も成り立ちます。

>そして、お聞きします。上手く言葉をかわして逃げていますが、あなたは
>竹中平蔵の経済政策を認めるのですか?認めないのですか?
>認めるのか認めないのか。認めないならばあなたは竹中平蔵よりも
>経済および経済学に詳しいというつもりですか?どこぞの世界一流大学の経済学部の名誉教授かなにかですか?
君が権威主義者なのはよくわかったけど、そういう論理の組み立て方は下品だからやめた
方がいいよ。 法学部の名誉教授じゃないとアナンの主張を認めなきゃ駄目なの? 厨丸出しですか( ^∀^)y─┛~~

633 :625:04/12/29 19:54:46 ID:bTN5JYs/
>>627
> そんなわけないだろ、フセインは自分の政権維持のためにやったにすぎない

それも正解、ただ、今の日本が、「親米」であるように
国益を考えた時、他国のため=自国のためと錯覚するのはよくあること。
フセインは、「よくもそこまでやってイランを阻止してくれた!ありがとう!」となると思ってたんだよ
これは彼の側近の発言が残ってる。「親米のつもりだったのに裏切られた」と。
しかも、その後はアメリカの怖さを思い知って、大量殺戮兵器を破棄して
もう一度、親米に戻れると思っていた。 湾岸戦争以後もね。
とうぜん、それは彼個人の勘違いだから、アメリカの罪ではないが。
かつて全面協力してくれた国に、無防備な姿を晒し、反省の意を示して
それでも攻めて来るとは思ってなかったんだよ。(これも側近の話ね)
だから、「アメリカのために」という表現を使ったわけ。
俺個人が、彼を支持したわけではない、
かつては、そこまで彼とアメリカは親密だった、と言う話。


634 :黒鳩金:04/12/29 19:59:13 ID:rWywrdJA
>>610
>ただ、次の一手を待てばよいというのは、支持する方であればそうかもしれませんが、そうでない方は色めき立つでしょうね。

確かに小林氏批判派には「早合点」する輩が多いからね。

>あの最後の一コマはまぎれもなく次への指針だとは思いますが。

貴方には珍しく「読解力」の片鱗を感じさせるコメントだね、この点は素直に評価させてもらうよ。

>これを天皇の冒涜ととる方もいるでしょうし、キリスト教賞賛に関しては魂を売ったのかと言われるのでしょう。

必ずしもそうとはいえないと思う、以下の私の予想を読んでくれ。

>そこからどう論理を展開していくのか見えないんですよね。

そうか?これは飽くまでも私の予想なんだけど、キリスト教の一神教の価値観と日本の「八紘一宇」という概念をリンクさせていくんじゃないか
と予想している。飽くまでも予想だからあまり強くは主張はしないが。しかし過去の小林氏の書籍を普通に読んでいれば大体の読者はつく予想
じゃないかと思うけどね。
小林氏の「天照大御神がゆるやかに束ねる多神教」といった表現には単なる多神教の相対主義とは違う日本人なりの「絶対主義」、例として「武士
道」だとか「正義」という例を挙げているけど、こういったものにキリスト教の「一神教」との共通点を小林氏なりに見出しているんではないかと
思う。
しかしそれは実は李登輝氏が「解題、武士道」のなかですでに主張をしていることなんだけどね。

あ、ちなみに上記の「キリスト教」はブッシュの支持母体である「福音派」とは一線を画しているものだから、一応、念のため。



635 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 20:14:12 ID:bTN5JYs/
>>634
よしのりの、多神教=個人主義として批判してしまう論調には
どうしても納得がいかない。
一神教こそが、戦乱の嵐を振りまいてきた歴史上の諸悪の根源と言ってもいいぐらいじゃないか。
イスラムもキリストもユダヤも、元は多神教だ。
それが神を一神教的に解釈することで、政治に利用されたものに過ぎない。
近代化にも、愚民化にも、とても都合が良かったからね。

「福音派」とは一線を画している、とは言うが、宗教は信仰していく上で変化していく魔物のようなものだ
一神教は、一度勃興してしまうと元には戻れないんだよ。
自国が、多神教的価値観であることを俺は誇りに思うよ

636 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 20:17:01 ID:rkZjIXeD
みんなはサウジアラビアについてどう思う。
確か、イスラムの中でももっとも厳しい教義であるワッハーブ派主流で、
統治形態は旧態依然とした名実ともに王室の私物。
自分がサウジの出方が今後の中東に影響を及ぼすと見てるんだけど。

637 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 20:22:45 ID:bTN5JYs/
>>636
王室の私有物であるがゆえに、関わっては来ないと思うよ。
教義が厳しいのは愚民化のためであって、王室の人間は、やりたい放題。
サウジが原理主義者に迎合することも、欧米に牙を向くことも無いと思われ

638 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 20:25:32 ID:rkZjIXeD
>>634
横レスですが、「八紘一宇」という概念はネオコンの概念と根本は同じであり、
左翼思想であるという事を言う人がいるんだけど、どう思いますか?
全世界を天皇のもとに一つの家とするという意味で八紘一宇が使われる
ことが多いと思うんですが、もしそうだとしたら、アメリカがキリストの名の下に
行っている侵略行為(イスラムから見て)と同義だと思うんですけど。

確か西村眞吾氏が公式の場で八紘一宇を使って問題になった気がしますが。

639 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 20:32:34 ID:rkZjIXeD
>>635
黒鳩金さんが言うように批判する方が出るんでしょうね。もしかしたら、
これまで支持していた方さえも離れるかもしれませんね。
今回のEXTRAは必読だと思います。

小林氏が武士道を意識しているという意見には賛成だと思います。

640 :黒鳩金:04/12/29 20:32:58 ID:rWywrdJA
>>635
>多神教=個人主義

とは言っていないでしょ?

多神教=相対主義だと言っているんだよ。
イラク戦争についての「アメリカ盲追主義」にみる「国家のプライド」よりも「アメリカのポチになることの『実利』」の
方を優先してしまうポチどもに嫌気がさして「多神教の問題点」を指摘するに至ったんだよ。

まぁ今後の小林氏の理論展開を見据えて判断しようよ。貴方のその短兵急な判断はまさに「一神教原理主義」のものな
んじゃないか?それは貴方の言う、

>自国が、多神教的価値観であることを俺は誇りに思うよ

という言葉と矛盾すると思うがね(笑)



641 :黒鳩金:04/12/29 20:40:43 ID:rWywrdJA
>>638
>「八紘一宇」という概念はネオコンの概念と根本は同じであり、左翼思想であるという事を言う人がいるんだけど、

恐らく2.26事件の青年将校のことを言っているんじゃないかと思うんだけど。いま言っている「八紘一宇」という概
念はテロリズムの基本概念として利用したでけで「天皇教原理主義」とでもいう人達だったんではないかと思う。
それはさっき私が言ったキリスト教を政治的プロパガンダに利用しようとする「福音派」と同じなんではないか、
今回「キリスト教」、「八紘一宇」と言っているのはもっと根源的な話なんだけどね。


642 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 20:46:44 ID:HOKeXRWL
>>630
おやおや、今日討論した方と比べてこの粘着ポチのなんと聞き分けと歩み寄りの無いこと。
理論もへったくれも無い決め付けで、相手を納得させようという論理展開など
全く出来ない。気づいたけど何度もループさせて相手が参るのを待ってるのみですね。

>1441のイラクの決議違反認定は武力行使の容認の文言となりますな。
なりません。馬鹿な寝言は止めてください。もう時間の無駄なのでこれ以上の反論はしません。
あなたの言い分はポチ仲間にしか通用しません。

>ループ全開ですが、私は何度も決議と法は違うと言っているはずですな。 国連決議と何の関係もない見当違いの裁判の判決
なんて何の根拠にもならあい。 それに、98年において米英はイラクの決議不履行を理由にイラクを攻撃しましたが国連は
その時に何の文句も言わなかったですよね?
決議1441がでていない段階の話を持ってくる?また馬鹿を晒しましたね。

>今あげた外交や行政活動における決め事の命令や指針が決議である訳で、
これは完全な間違い。命令も指針も国連憲章を基本としているのです。いきなり土台無しに
安保理決議は採択されているのではない。馬鹿ですねw決議は法的根拠を持っています。
それを国連加盟国は了解して参加しています。それとも決議はただの井戸端会議か何かとでも?w
馬鹿だから何回言っても無駄でしょうね。討論する相手を選ぶべきですね僕も。

>>632
全く違います。君は僕に言われてまず>>496で「国連憲章」を出してきて、あいまいだと言い返すと
>>511「国際法の原則」とさらにあいまいな事をいい、>>515でようやく「国際司法裁判所」の文言を
ググってようやく出してくるという始末です。こんなに国際法に疎いあなたが何ゆえアナン事務総長を
否定出来るのか?という話ですのでね。あ、僕を笑わせようという手の込んだ陰謀ですかwwwwww

竹中なんざ具体的にあれやこれや政策を打ち出しているのだから経済の知識をかじれば個々の政策について
肯定も否定も出来るに決まってるでしょうがwアナン事務総長と並べて比較できるとでも?馬鹿を晒さないで
ください。今リアルで失笑しています。

643 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 20:50:21 ID:rkZjIXeD
patriot ◆tsGpSwX8mo 氏、きりがないからイラクの決議云々の話はこのへんで
止めて、EXTRAの内容について語りませんか?

644 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 20:51:47 ID:HOKeXRWL
>>632追加
で、そんな国連にも国際法にも疎いあなたがいかなる根拠を持ってアナン事務総長の
見解を認めないのですか?馬鹿だからあなたの厨理論が正しい!アナン間違ってる!
とでも言う気ですか?と言うか是非とも言ってください。メモ帳に残して笑わせて貰いますからwwwww

645 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/29 20:54:32 ID:HOKeXRWL
>>643
ですね。おそらく次も電波反論が来るでしょうしね・・。内容によっては
もうスルーすることにします。最後に強烈な電波が来るのを期待していますがw
ちょっとROMに徹しますね。流れが読めなくなっていますので。

646 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 21:12:22 ID:bTN5JYs/
>>640
言葉を間違えたのは俺のミスだが、個人主義と相対主義ってどれほど違うの?
他の文脈も読んで欲しいのだが

で、俺は別に親米堅守では無いんだが、小林の理論を少しでも批判すれば
・「ポチ」扱いで
・性急な判断で「一神教原理主義」だ
なんぞと言われねばならんのか?
色んな価値を認めるのが多神教だろ、小林を批判できるのも多神教ゆえだ。彼は絶対神ではないからな。
それとも、多神教の価値を肯定すれば、もうそれだけで批判の対象か?

どちらの視野が狭いのかは、俺が判断しても仕方ないので放置するが、
小林の言葉には否定、肯定、共に考えさせられる所はあっても、小林信者の意見には何も聞くべきところは無いな
というのが正直なところだ。

647 :黒鳩金:04/12/29 22:11:20 ID:rWywrdJA
>>646
>個人主義と相対主義ってどれほど違うの?

いや、ぜんぜん別物だと思うが。

>小林の理論を少しでも批判すれば・「ポチ」扱いで

まぁ、少なくとも私はまだ貴方をポチと呼んでいないし、貴方はまだ「ポチ」的な発言もまだしていないから、少なくとも
現段階では貴方をポチとは判別は出来ないし、実際していないでしょ?

>性急な判断で「一神教原理主義」だなんぞと言われねばならんのか?

今後の小林氏の理論構成を見ていこう、と言っている中で貴方の意見が余りにも結論を急いでいる感があったからさ、「原理主義か?」と、
つい揶揄してしまった点はあるから、揶揄した部分については謝るよ。









648 :黒鳩金:04/12/29 22:12:18 ID:rWywrdJA
>>646つづき
>宗教は信仰していく上で変化していく魔物のようなものだ一神教は、一度勃興してしまうと元には戻れないんだよ。

う〜ん、こういった発言に私は「圧迫感」を感じたんだけどね。

>小林を批判できるのも多神教ゆえだ。

それは「多神教」のお陰ではありません、「言論の自由」のお陰ですよ。

>小林信者の意見には何も聞くべきところは無いなというのが正直なところだ。

因みに私は小林信者ではありませんし、そのことをこのスレッドでは何度も言ってきています。「小林氏の意見を支持する」=「小林信者」と言うのも短兵急な展開だと思うけど。

まぁ貴方が何が不満なのかゆっくりお話しましょうよ。



649 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 22:43:42 ID:MKSCDHAF
そういや言論の自由って一神教的倫理の強い西欧が本場のはずだが。

650 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 23:28:22 ID:JBp1t8Bd
>決議1441がでていない段階の話を持ってくる?また馬鹿を晒しましたね。
え、だって君の論だと新決議が出れば前の決議は適用できないわけでしょ?
この時、既に安保理決議687が出ていた訳だけど、君の論ならなんで既に
決議687が出てたのに、国連はその前に決議された678を根拠にした98年
の米英の攻撃に何も言わなかったの?って聞いてるの。 1441は関係ない。

>安保理決議は採択されているのではない。馬鹿ですねw決議は法的根拠を持っています。
>それを国連加盟国は了解して参加しています。それとも決議はただの井戸端会議か何かとでも?w
>馬鹿だから何回言っても無駄でしょうね。討論する相手を選ぶべきですね僕も。
国でも何でも国家のように公的な組織は法的根拠によって運営されています。 法的根拠を持ってる=
法的性質を持つではないのよ。

>全く違います。君は僕に言われてまず>>496で「国連憲章」を出してきて、あいまいだと言い返すと
>>>511「国際法の原則」とさらにあいまいな事をいい、>>515でようやく「国際司法裁判所」の文言を
>ググってようやく出してくるという始末です。こんなに国際法に疎いあなたが何ゆえアナン事務総長を
>否定出来るのか?という話ですのでね。あ、僕を笑わせようという手の込んだ陰謀ですかwwwwww
国際法に疎いも何も、国際司法裁判所は国際法の根拠を主体とした裁判を扱う訳だが。
国際司法裁判所の文言と国際法はお互いに反しないよ。 国際法は慣習法によるものがあるから、
成文化されてないものがある。 そこで慣習法を成文化したのが上記。 

>竹中なんざ具体的にあれやこれや政策を打ち出しているのだから経済の知識をかじれば個々の政策について
>肯定も否定も出来るに決まってるでしょうがwアナン事務総長と並べて比較できるとでも?馬鹿を晒さないで
>ください。今リアルで失笑しています。
決議の解釈なんて、国際法の知識がほとんど無くてもそれこそ、国連の知識と論理的思考ができれば、否定できるわけだが。
比較できるよ。別に決議の解釈に国際法の知識なんてそこまで必要ないからね。 ある意味、竹中批判以上に安易。
今リアルで失笑してます(´ー`)y─┛~~

651 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 23:29:38 ID:JBp1t8Bd
>>650>>632へのレスね(´ー`)y─┛~~

652 :名無しかましてよかですか?:04/12/29 23:32:28 ID:JBp1t8Bd
>>651
あ、>>632じゃなくて>>642だ間違えた。
しかし、patriot君はいちいち人を罵倒しないと
反論できないのかなぁ??(´Д`)y─┛~~

653 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/30 00:04:10 ID:WbOrcE+o
>>650
さて、まずスルーされている質問>>567 >>570 >>642 >>644に答えなかった
卑怯者とまずは書かせていただいて、と。

お。僕の理論を認めていますね。その通り。後法は前法を廃するのですよ。
687で武力行使した米英は間違い。国連が咎めないのは部分的空爆ぐらいほっとけと
言うことでしょう。2003年とは規模が違いますからね。DQN池沼だからってこれが認められたんだから
1441が出た後も武力行使ok!なんて言わないでね?言ったらメモ帳に保存して(ry

法的根拠を持つ決議だから後法は前法を廃するが適用されるのです。おわかり?

言い訳なんか聞いてませんよ。もう一度書きます。アナンの信用度>>>越えられない壁>>>馬鹿DQN池沼のお前

竹中云々以前にお前が馬鹿DQN池沼だからアナンを否定する資格など無いと言ってるの。気づこうね。

ID:JBp1t8Bdは馬鹿DQN池沼でおまけに人の都合の悪い質問はスルーする卑怯者とわかったので
討論の相手と見なしませんので以後は放置します。馬鹿の上に卑怯者て(´ー`)y─┛~~

結論:ア メ リ カ の イ ラ ク 戦 争 は 違 法 な 侵 略 戦 争(アナン事務総長お墨付き)
(従わない連中=アナン事務総長より間違いなく国際法に無知な分際でほえるポチコロ達w)

654 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 00:46:35 ID:+DxRJ5Xl
>>648
早い話、一神教の良い部分しか見ずに、
「武士道=一神教」が日本人には必要だ、「正義」こそが団結の象徴たえり得る。
と言うような主張を短絡だと感じたわけだ。

むろん、小林が武士道を「唯一絶対のもので、あらゆる批判を許さない不動の価値観」とまでは定義していないのかも知れないが
一神教と言うのは、そう言うものだからね
日本人が持つべき思想の「例え」に使う事例としては、不適切だな。と。
左翼、右翼の両方を見て、かつ日本のイデオロギー離れを見て、
「正義」を持つためには、そう言うものが必要! と感じたのかも知れないが
その正義は独善を生み、不寛容を育て、独立を通り越して排他になってしまう
その危険について、まったく無関心だな、と。

まあ、プロテスタントでもカトリックでもイスラムの各宗派の何でもいいから
一神教の宗教家と話して見ればわかるが
他の分野でどんなに理性的で賢明な人であっても
「神の存在」に間して話をすれば、絶対に妥協しない。
「それは、「絶対にある」ものであって人間は疑うことすら許されない」となってしまう。
寛容な牧師さんなら、
「私がそう信じてるだけで、あなたがどう考えるかまでは強制しません、しかし神は存在します。」
ぐらいには言うが、何があろうと疑うことは無い。
それが一神教なのよ。
歴史上、その不寛容が戦争の引き金にもなってきたし。多神教で育った俺には受け入れがたい。

かといって今後、小林が
「ブシドーの正義は絶対のもので、日本人にそれを疑うことは許されませんよ」
なんて訳の判らないことを言うわけも無し。
だったらやっぱり一神教をメタファーに使うことが間違ってるね。と

655 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 00:59:09 ID:+DxRJ5Xl
>>649
それは政教分離が成立した近代以降の話だね。
中世にも、中世以前にも「民主国家」は存在したが、同時に宗教の自由の無い場合が多かった。とうぜん言論は規制される。
一神教の中で、言論の自由が認められるまでに、1000年以上かかったんだ。
だから、中世を指して、「暗黒の時代」という枕詞がつくことも多い。
すべての学問は「神が居る」という結論を前提として構築しなくてはいけないわけだから
科学と言論は命がけだったわけだ。

「民主主義は言論の自由とセット」というのは、今だからこそ言えることなんだよ。

656 :655続き:04/12/30 01:19:27 ID:+DxRJ5Xl
だが逆にそう言う歴史を背負っているから
言論の自由が大切だと身にしみてわかってるのが西洋だと言える
また、プロテスタントは、神には厳密だが、教会主導を否定するため政治に影響を与えにくい
と、これまではされてきた。
(神は個人の心に宿っており、答えは死ぬまで判らない、つまり政治解釈は不能)
アメリカが「自由の国」だったゆえんだ。
(一応英国もプロテスタントの一派だが、これは「国教」なので政治と無関係とはいえまい)

だが、プロテスタントが不必要に原理主義化し、政治に感心を持ってしまえば
結局は同じことなんよ。「福音派」が危ないのはそう言う部分。教会を脱した変わりに
「メガ教会」という近代版の象徴を作ってしまった。
プロテスタントは組織化や世俗の政治を嫌って始まったものなのに
先祖帰りしているわけだ。これが一神教の怖いところ。

本当はプロテスタントは聖書の恣意的解釈を禁じており
ブッシュを支持するか? イスラムは敵か? なんてことに神は答えてくれないんだが
「何が何でも神はいる」が前提な以上、勝手な解釈をする人間も現れて、厳密な教義を知らない人間のよりどころになってしまう。


657 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 04:00:34 ID:aq0x+q+v
多神教国家が一神教国家より言論の自由があったということなのだろうか。

658 :黒鳩金:04/12/30 09:13:57 ID:QF5oUw/3
>>654
>その正義は独善を生み、不寛容を育て、独立を通り越して排他になってしまうその危険について、まったく無関心だな、と。

あのー、以前、別な人との話の中で触れたことなんだけどね、大前提として小林氏はキリスト教を批判していた、いや、「キリ
スト教」を政治的プロパガンダとして国家運営をしていた、国家を批難していたんだけどね。だから貴方の…、

>その正義は独善を生み、不寛容を育て、独立を通り越して排他になってしまうその危険について、まったく無関心だな、と。

といった批判も、キリスト教のみでなくイスラム教にも、批判までもいかずとも、貴方と同じ感覚を持っていたんだけどね、
だから私は今回の「ゴー宣エキストラ」は「読者に対するなぞ賭けだ」と言っているんだよ、それは今までの小林氏の主張とは
ベクトルを異にしているんだよね。
そんな本来「多神教支持派(『天照大御神』が緩やかに束ねる、と言うのが前提だが、)の小林氏」が今回、多神教(相対主義)
批判の論陣を張ってきたのにはやっぱり「ポチ」の存在が大きいと思う。(貴方のことを「ポチ」と言っていないですよ、今のと
ころはね、念のため)と言うのは、ポチって言うのは「日本の『実利の為』」と言って、日本の国柄やプライドを汚すような「
アメリカへの盲追」ということを言ってるし、また国内でも「親子の友達化」が進み、父親と高校生くらいの男の子が友達のよ
うに家庭内で和気藹々と会話をしているそうな、そしてその子供たちには本来ある筈の「反抗期」が無くなっているんだそう
で、これが「相対主義」の結果現れた現象ならば、親を殺す子供、また子を殺す親、も「相対主義」の招いた結果なのではない
のか、まあ後者の例は私の独自も例だから小林氏の責任ではないので悪しからず。


659 :黒鳩金:04/12/30 09:14:32 ID:QF5oUw/3
>>654つづき
だから日本は「相対主義」、「バランス感覚」とか言っていて、譲ってはいけないところまで譲るようになってしまった、サヨ
クどもなんて「戦争をするくらいなら何もせずに占領された方がいい。」なんて事を厚顔無恥にも言ってきていた訳だから、要
は相対主義のメリットはいっぱいあるし、そんなものは分かっている、でもここに極まって上記に挙げたような「相対主義の
デメリット」が」右でも左でも噴出してきてしまっていて、国家の屋台骨を揺るがしかねなくなって来ているから、小林氏は
「敢えて」今回「多神教批判」を描いたんだと思う。

あなたの言っている「一神教脅威論」は全部織り込み済みなんだよ。

660 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 10:28:10 ID:yMvFjZzi
>>653
>さて、まずスルーされている質問>>567 >>570 >>642 >>644に答えなかった>
>卑怯者とまずは書かせていただいて、と
おいおいスルーというなら君は初めて俺につけたレス>>494でウェストエアリア
条約について議論を始めたにもかかわらず、重箱の隅呼ばわりしてる事で
本論はなんですか?って質問に答えてないし、>650の慣習法の成文化にしても
再反論してないし、>650法的根拠を持つ=法的性質を持つじゃないにも反論
してない。 国会が法的根拠によって決める国家予算は法律ですか?w
>>644は再三言ってるように、見解を認めないし、最初から信用度云々とは言ってない
ので答える必要を感じなかったし、>>642は何をスルーしてるのか解らない。
>>570についてはアンカーすらついてないんだけど、僕は君の言う事にはすべてレスをつけな
あきませんか?? まあ本論とズレてるし、コレ以上君との議論を議論を広めるつもりはないし。
>>567についてはイラクは査察拒否をしていた事は米英について兵器が組織や国家に分散
する事は十分脅威だろうと思われるね。 証拠捏造が事実なら批判すべきだと思うけど、脅威を
否定する事にはなりえないね。

661 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 10:42:50 ID:yMvFjZzi
>お。僕の理論を認めていますね。その通り。後法は前法を廃するのですよ。
認めてない、認めてないw一体、何処を読めば認めてるんだかw

>687で武力行使した米英は間違い。国連が咎めないのは部分的空爆ぐらいほっとけと
>言うことでしょう。2003年とは規模が違いますからね。
 おいおい、国連が米英の行為を認めたんじゃなくて、部分的空爆くらいはほっとけと
いう事なら、国連は国連の理念それだけじゃなく、すべての公的組織の理念である、
法治主義を放棄した事になるんだけど。 これを認めたら国連は他の国に侵略は
いけない云々言えなくなるし、これは国連が国連自体を放棄した事になるんですが。
君の言ってるのは朝日の「一発だけなら誤射」とかわりませんよ? 中国に日本が
部分的空爆されても文句無しな人ですか? もし裁判所が殺人は駄目だけど、
殺人未遂と障害くらいはOKとしたら大変な事になるのは解るよね?
>DQN池沼だからってこれが認められたんだから
>1441が出た後も武力行使ok!なんて言わないでね?言ったらメモ帳に保存して(ry
上記参照。池沼とやらがいるなら君です。 

>言い訳なんか聞いてませんよ。
反論できないからスルーですか?
>もう一度書きます。アナンの信用度>>>越えられない壁>>>馬鹿DQN池沼のお前
だから最初から信用度云々言ってないって。 

>ID:JBp1t8Bdは馬鹿DQN池沼でおまけに人の都合の悪い質問はスルーする卑怯者とわかったので
>討論の相手と見なしませんので以後は放置します。馬鹿の上に卑怯者て(´ー`)y─┛~~
それは君も同じね。 反論できないから勝利宣言ですか?? 反論できないで馬鹿DQN池沼などと
貧困なボキャブラリー総動員して罵倒するのは格好が悪いですね。 反論できないならおめおめと
黙って立ち去るのが良いと思います(´ー`)y─┛~~  

662 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 10:43:58 ID:yMvFjZzi
>>661も続けて>>653へのレスね。


663 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 10:57:30 ID:dvfhLZUK
小林氏を擁護するわけではないが、核は持つべきだと思う。

664 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 11:24:59 ID:IfKbyZLE
またポチが必死になるね

665 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/30 11:31:30 ID:ZTytc3Ac
<ポチの法則> 〜イラク編〜
・イラク統治がうまくいかなくなってから議論に真剣さはなくなり煽り中心となる。
・イラク戦争後、田久保教に入信し強弁のプロとなる。ポチプロ化。
・イラク攻撃は侵略という見方は左翼と断定。攻撃は正しいと未だ絶叫中。
・アメリカ批判=国益にならないと断言する。青年政治家になりきる。
 親米で徹底的な反共が保守であるという未だ脳内冷戦中。
・アメリカ外交の中東における歴史は「場当たり的」だが、ポチは「flexible」と解釈。
・公に晒すにはためらわれるような解釈をイラク問題ではやってのける。
 ポチは強弁強弁の一辺倒で、筋が通ってないのに自分では通ってると思い
 込んでいる。あー言えばこー言う低脳ポチの醜さここにあり。
・イスラエルの国連決議無視は完全スルー。強いものに付く!という珍太郎論信奉。
・大義は自由と民主主義だったがイラク後大義不要論を絶叫。それを批判すると
 国連決議無視のイラクは攻撃されて当然の国であったという「大義」を持ち
 出している自分にさえ気づかない。同時に「歴史的に見ても大義は不要な場合が
 多い!」と大義がいるのかいらないのかどっちつかずの病理的分裂症にまでに至った。
・スコットリッターもブリクスも信用できない。信用できるソースはブッシュ政策を
 裏付けるトンデモ理論とトンデモ記事とラムちゃん発言だけ。 完全ご都合主義を採用。
・国連不要論だったが、使うときに使えばよろしというこれまたご都合主義を採用。
 というか使いたいとき使う!というあたかも国連主導権を持っている国のように
 振舞う。つまりアメリカ大統領気分の脳内政治がポチのオツムに充満している。
・北朝鮮があるから支持という口実は、実は殆ど実効は無く、アメリカの口ぞえに
 よって北朝鮮交渉がうまくいった例はない。日朝実務者協議の結果を見よ。
・アメリカゴリ押し国連決議を未だに論拠として挙げる異常ぶり。これを使って
 論破できたと思い込んでいる。世界の非常識者ポチの名声が上がる一方である。
・加えてアナン国連事務総長の見解すら否定。まさに馬鹿ポチにつける薬は無い。

666 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/30 11:32:25 ID:ZTytc3Ac
<ポチの法則> 〜最近のゴー板のポチ〜
・国際情勢からポチは負け犬となった。が、それでも粘着して小林あるいは
 コヴァを無根拠に中傷したい。煽りたい。スレを延命したい。そこで取る手段は
 @ループ討論と強弁 Aゴー宣・SAPIO・わしズムを穴が空くまで読み、過去のよしりんの
 著作との矛盾点を必死に探し書き込む。しかし、所詮重箱の隅理論なので説得力が薄く
 すぐに逃亡 B挙句の果てには荒らし寸前の返答レス無しのレス連打。合掌。
・まさに負け犬となりおおせたので、「反米論を撃つ」の田久保・古森教を信仰。
 支援したり攻撃したりする脅威の再生産方式の中東におけるアメリカ外交を
 「柔軟性」と捉えたりと、アメリカ外交の尻拭いが負け犬たちの今後の課題
 となっている。
・それでも正論・諸君・Voice片手に今日もよしりん批判。しかし浅学の徒が多いので
 内容は支離滅裂。書いてくれてない事には反論できないと言う悲しい特徴がある。
・避けて通れない大東亜戦争の話題に於いても、馬鹿なので東京裁判の内容も知らずに
 あろうことか南京大虐殺を容認するような馬鹿全開の発言をしてしまう。
 酷いポチになると原爆投下まで正当化しようとする非常識かつ無知を晒す。
・わかりもしないのに小泉・竹中政策を礼賛。郵政民営化は正しい!と叫びながら
 郵政三事業の区別もついていなかったりする。民営化の意味すら理解出来ているか疑わしい。
・都合が悪くなるとポチはあっという間に消え失せる。無残なポチ逃走。
・ネタがないので一気に恨小林化。釣り常習者にまで堕ちる。悲惨。
・発言が明らかに「わん!パターン化」されてきている。
・唯一の楽しみはスレのタイトルを考えるときのみとなっている。


667 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 11:34:17 ID:TeH4D5mK
663>>核兵器を持ってる国(アメリカを先頭に)が核拡散防止で他国に
核を作らせないと頑張っているのをどう思いますか?
 自分の国の核兵器を全部廃棄せずして、他国に核兵器を作らせない、
なんと傲慢なやからであろうと、普通の人間なら思うでしょうに。


668 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 12:45:27 ID:ckPUFa3j
@戦争はスポーツ,ゲームの類か?
 まず小林さんは第三章で「それにしてもスケールのデカい戦争をやってくれたものだ」
「この胸に秘める誇らしい気持ちはだれにも消せはしない」と。
おいおい,ちょっと待ったらんかい。
田舎の高校野球チームが甲子園で優勝した話と違うぞと言いたくなるようなことを言う。
 一体,「大東亜戦争」の何が「誇らしい」のか?
たしかに,戦争は軍事的な勝敗を争うスポーツのようなものと言えないこともない。
しかし,それは現実におおぜいの人が殺し合う「スポーツ」なのである。
したがって,戦争ではおおぜいが死んだんだぞという反論に対して,
小林さんが使っているようなウルトラマンの比喩による正当化はできない。
大量の犠牲者を理由に戦争を否定するのは,ウルトラマンが怪獣と戦っている時,
双方が倒壊させたビルの下には犠牲になっている人がいるんだぞと言うのと同じ「偽善」だとするが,
それでは虚構世界と現実世界の混同である。
「スケールがデカ」かろうが,チッコかろうが,めったに人の死なないスポーツや人の死を無視して
よい怪獣映画と,おおせいの人が死ぬ戦争を同等に見てはならないのである。
戦争は基本的に極力回避すべきものであり,やむを得ない場合でも,可能な限り,
少ない犠牲で戦うべきであり,そのためにも負けそうな,特に惨敗しそうな戦争はすべきではないのである。
日本の指導者たちは戦争を回避するために,あるいは負けないために継続的な努力をしたと言えるのか?
日清戦争,日露戦争の勝利から,戦争しても勝つに決まっているという気分に陥ったのではないのか?


669 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 12:46:19 ID:ckPUFa3j
たしかに,今からでも,あの戦争は客観的に詳細にリアルに総括すべきである。
しかし,戦争の総括とは,いくら自虐的な戦争否定論が蔓延しているからと言っても,
無理矢理,戦争肯定することではない。なぜ戦争に突入してしまったのか,なぜ負けたのか,
今度は戦争を回避し,あるいは二度と負けないためには,軍事,外交だけではなく
国家体制や社会状況を含めてどうすればよいのかを分析することである。
小林さんは,負けてもいいんだ,とことん戦うことに意義があるという理屈を,
自分の児童の頃の,自分の親分としての地位を守るための喧嘩や誇りを例として
説明しようとする。だが,それはただの個人の喧嘩であり,誰も死んだわけではなく,
おおぜいの人が戦って死ぬ戦争とはやはり違うのである。
小林さんは怪獣映画という虚構世界,誰も死なない子供の喧嘩の世界と,
人が現実におおぜい死ぬ戦争の世界とを同一レベルに置いている。だからこそ,
ちっぽけな「島国」が「スケールの大きい」「大東亜戦争」をやってしまったことは
「無邪気に男の子の感覚で言えばグレートなのである。」などと言うのである。


670 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 12:52:34 ID:ckPUFa3j
A戦争は回避できなかったか?
 小林さんは,東京裁判のインド人判事パル(日本人戦犯に全員無罪の判決を下した)の
「ハル・ノートのようなものをつきつけられたらモナコやルクセンブルグ(松田注:どちらもヨーロッパの極小国)でも
矛をとってアメリカに立ち向かうだろう」という言葉を引用している。
ハル・ノートとはアメリカが日本に「支那(中国),仏印(フランス領インドシナ),さらに満州からの撤兵,
ドイツ・イタリアとの三国同盟からの脱退」などを要求したものであった。
前半はフィリピンなどに植民地を持つアメリカの要求としては何ら正当なものではなく,
ただの植民地再分割の帝国主義的政策であるが,その結果,
日本の植民地経営は崩壊していくことになる。
また,後半は全体主義国家との同盟を切れということで,これにはいくらか正当性があったと
言えるが,すでに同盟しているのに,これを突如切断すれば,その2国からの信頼を失うことになる。
また,すでに英米蘭の対日石油輸出禁止が実行されていた。石油資源の乏しい日本は,
輸入できなくなると石油備蓄が激減し,軍艦が動かなくなるばかりか,輸送船も動かなくなり,
食糧不足にも陥る可能性が大であった。いわば戦わないと亡国,戦っても亡国,しかし戦って死中に活をというような
決断をする状況に近づいたのである。
 今の時点から冷静に見れば,石油輸出禁止でいっぺんに植民地経営と国家の危機に陥るような
国家にしては植民地経営を拡大し過ぎているのであり,ドイツ・イタリアという遠方の全体主義国家と
親密になり過ぎているのである。政府は満州事変の不拡大方針だった。
したがって,この満州戦線の拡大から満州建国,支那戦線拡大から汪兆銘傀儡政権樹立へと独走した
植民地経営の拡大は,その都度の拡大派を止めようという強引さが誰かにあり,天皇が
不拡大に賛成すれば止められたはずである。


671 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 12:53:45 ID:ckPUFa3j
また,日露戦争が日英同盟や第一次ロシア革命によってかろうじて勝った戦争であるという認識,
資源不足の我が国が欧米を相手にした大戦争に勝利し得るはずがないという認識が,
軍の指導者にあれば,植民地経営を拡大するなどという方針は採らなかったであろう。
いい気になりすぎたのである。さらに,国家体制,社会状況についても,どう見ても,
市民国家米英よりも全体主義国家独伊に親近感を持ってしまう体質があったと思う。
それがなければ日本のアキレス腱である石油や鉄の資源について,
たいして依存できない国家とわざわざ同盟は結ばないであろう。
 パールハーバー直前の状況で見れば,日本は,他の帝国主義,欧米帝国主義によって,
ようやく拡大しつつあった植民地の放棄を迫られ,かれらと戦って勝てる資源的,
あるいは工業的な基礎はないが,しかし,時間が経てば経つほど,石油不足に陥り,
じり貧となり,短期に戦争をする能力さえ失われるという事態に陥っていたのである。
欧米帝国主義から見て,アジア帝国主義である日本は不当に植民地を拡大しようとしているように見えた。
しかも,欧米帝国主義にとって,韓国併合,満州国建国,大量の日本人送り込み,
日本語および改名の強制というような日本の手法は,植民地を自らの国家の一部に繰り込んでいくという,
本当に支配的な,過剰なものに見えた。しかも,アジア帝国主義だからこそ,
アジアの諸民族の味方という宣伝も可能なように見える。


672 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 12:54:46 ID:ckPUFa3j
早急に制止しなければ,やがてかれらのアジアの植民地,いわば外から支配しているだけの植民地も
危機にさらされるかも知れないと思ったとしても,何の不思議もない。
白人帝国主義英米とアジア帝国主義日本の植民地再分割をめぐる闘争こそ,
大東亜戦戦争の本質であった。むろん,それは国家指導者だけの話ではない。
私の父親も,一旗揚げに満州へ出かけ,トラック部隊の下士官で終戦を迎えた。
逃げ足が早いので(笑),死にもせず,抑留もされずに,日本に帰ってきた。
国民の多数も満州などの植民地拡大に自分の生活の夢を賭けていたのである。
したがって,アジア植民地経営の放棄は,国民の多数の夢の崩壊でもあった。
大東亜戦争には国民を巻き込んで,アジア帝国主義としての運命とプライドがかかっていたのである。
 そんなものが「グレート」か?むろん,欧米帝国主義にも白人帝国主義としての運命とプライドがかかっていたが,
それも別段,「グレート」ではない。
小林さんは言う。「あの戦争でアメリカに正義があるはずはない」。
たしかに植民地の分捕り合いに正義はない。その限りでアメリカに正義がないように,
もちろん日本にも正義はない。国家体制,社会状況や人間の生き方の可能性を問わなければ,
どっちが勝ってもいいようなものなのである。



673 :通りがかり:04/12/30 12:56:20 ID:JPhj04he
>668
>669
変な言い方ですね。それは、アナタが生を最大価値としているから、そういう意見なんですよ。
日本人は、誇りをかけて、戦った。
日本人は、あの状況では、戦争するしかなかったのではないですか?
日本は、戦争は避けようとしていました。
石油もたいしてないし。
>ちっぽけな「島国」が「スケールの大きい」「大東亜戦争」をやってしまったことは
「無邪気に男の子の感覚で言えばグレートなのである。」などと言うのである。
私もグレートだと思いましたよ。

あと、小林氏は、別に戦争をしろって言ってないし。

674 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 12:59:51 ID:ckPUFa3j
B大東亜戦争は欧米支配からのアジアの解放であったのか?
 小林さんは言う。「有色人種を下等なサルとしか思ってなくて,東アジアを植民地にしていた差別主義欧米列強の白人どもに,
目にもの見せてくれた日本軍には拍手なのである」「欧米白人帝国主義者どもとはいっぺんアジアの
どこかの国が戦ってみせなきゃいけなかった。日本がそれをやったのである」。
たしかに白人にとっては日本人,アジア人はイエロー・モンキーであっただろう。
体は小さいし,肌の色は黄色い。同格の人間とみなしていなかったであろう。
だが,日本は本当にアジア諸民族の解放を目的として戦ったのか?小林さんは「大東亜戦争という政策には
欧米人の人種差別意識を痛打し,アジアの独立をうながし,強国が力ずくで弱い国を植民地にする
帝国主義時代の幕を引いたという功績があるではないか」と言う。
 だが,それは結果論ではないのか?日本は拡大した植民地経営を含めて,アジア帝国主義として戦っただけではないのか?
欧米帝国主義に対してアジア帝国主義として戦ったのはたしかだ。だが,同じアジアに対しては単に帝国主義であったのである。
他の民族を現人神天皇制臣民国家に組み込もうとし,したがって,民族の独立に対しては抑圧する支配者として存在しただけではないのか?
日本語および改名の強制,現人神天皇の臣民であることの強制が帝国主義でなくて何なのだ?
戦後のアジア人に対する日本人の相当数の態度から判断すれば,たとえばアジアからの留学生への軽視あるいは
蔑視一つ見ても明らかなように,日本人の相当数には欧米コンプレックスはあっても,
アジア諸民族の解放や地位向上などという観点はない。大東亜戦争は地位喪失の危機に瀕したアジア帝国主義の,
欧米帝国主義に対する地位保存,あわよくば勢力圏拡張の戦争であった。


675 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 13:00:32 ID:ckPUFa3j
 小林さんは日本はナチス・ドイツのユダヤ人差別,大虐殺にも断固反対したと言う。
ならば,なぜユダヤ人差別をむき出しにしていたドイツと同盟を結ぶのか?
現人神天皇制臣民国家が自らの国家に積極的に組み込まれたがらない民族への差別をそれほど気にするはずがないのだ。
そんなことは自明の理ではないか?日本がイデオロギー的に虐殺対象民族を持たなかったことはたしかだが,
民族差別反対を掲げて国際関係に立ち向かったのではないこともまたたしかである。
 昭和16年12月8日の「米英への宣戦の詔書」には戦争の目的が何と書かれてある?
 「米国及英国に対して戦を宣す。……豈朕が志ならむや。……米英両国は残存政権(注:中華民国政権)
を支援して東亜の禍乱を助長し平和の美名に匿れて東洋制覇の非望を逞うせむとす。
……益〃経済上軍事上の脅威を増大し以て我を屈従せしめむとす。
……東亜安定に関する帝国積年の努力は悉く水泡に帰し帝国の存立亦正に危殆に瀕せり。
事既に此に至る。帝国は今や自存自衛の為蹶然起って一切の障礙を破砕するの外なきなり。
……」(「詔書」の全文はここ。カタカナはひらがなに変えてあります。)
どこにアジア諸民族の独立,植民地からの解放が書かれている?
「自存自衛」「東亜安定」だけしかない。現在の植民地経営の勢力圏「東亜」の安定,現在の勢力圏に立っての
自存自衛が書かれているだけである。


676 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 13:02:36 ID:ckPUFa3j
公然と宣言されない戦争目的に何の意味がある?「欧米人の人種差別意識」と戦い,
「アジアの独立」のために戦うと宣言しなければ,最大の戦争広報としての意味がないのである。
そう宣言しなければ,アジア諸民族も日本と共に戦うはずがない。
嘘つきだが,共産主義にはそういう戦争広報のセンスがある。しかし,日本にはなさ過ぎる。
この「詔書」には,実は現人神天皇制臣民国家とその勢力圏の自衛と安定にしか興味がないことが暴露されているのである。
小林さんは何を血迷って大東亜戦争の目的が「アジア諸民族の解放」であったと現実を無視した強弁をするのか?
事実は事実である。何の自虐でもない。
 さて,戦後,アジア諸民族の多くは長期の苛酷な独立戦争もなく,独立した。
それはアジア代表日本が欧米と戦い,最初はとりあえず勝ったことにも理由があろう。
しかし,それはたとえアジア帝国主義への批判であれ,欧米帝国主義が自ら帝国主義,
植民地保持を批判し,国内にそういう世論を作ったことにも理由があるのである。
また,その当時,英米は市民国家でありながら,植民地保持の帝国主義であるという矛盾を持っていた。
個人の尊重(自決)という観点は,国際関係では民族の自決(尊重)という観点に転位する。
したがって,たとえ黄色いサルが独立などと図々しいと思っていても,民族の独立をいったん主張されると,建前上は拒否しにくいのである。
スターリン共産党独裁「人民」国家が,戦後,ベルリンの壁の崩壊まで東欧諸国を植民地に近い
従属国にし続けたことから考えれば,独立承認はやはり市民国家の観念と習慣の力だと言わざるを得ない。
欧米帝国主義は,市民国家であるという一点で,日本に倫理的に優越していたのである。


677 :黒鳩金:04/12/30 13:28:30 ID:QF5oUw/3
>>668
>一体,「大東亜戦争」の何が「誇らしい」のか?
>>672
>大東亜戦争には国民を巻き込んで,アジア帝国主義としての運命とプライドがかかっていたのである。 そんなものが「グレート」か?

現代とは違い当時は有色人種はキリスト教と、ダーウィンの進化論により、有色人種とは白色人種と猿の間の発展途上
の人種だ、なんて事が本気で信じられていた時代だったんだよ。だからアメリカはドイツではなく日本に何の抵抗も無
く原爆を二発も落とせたんじゃないか。その中で日本だけが唯一近代憲法や近代軍隊を持ちえて、「サル、獣」と扱われ
ていた有色人種の中で、日本だけがアングロサクソンに対抗し得た。獣扱いをされていた有色人種を代表して白人ども
に、勿論大東亜戦争では負けはしたものの、とても誇り高いことであるし、「グレート」だと思うね。

>>669
>だが,それはただの個人の喧嘩であり,誰も死んだわけではなく,おおぜいの人が戦って死ぬ戦争とはやはり違うのである。

「命を賭してまで守るべきもの」があったから戦争を遂行したんじゃないか。それだけの価値を日本人は国家に対して見
出していたんだよ。「あなたは命を賭してまで守ろる」べきものがないのか。そういった当時の日本人の誇り高い生き
方が台湾の李登輝氏初めアジア各国の指導者にいまだに尊敬されているんだよ。そういった祖先を持ったことに貴方は
誇らしい気持ちは持てないの?

>>670
>その都度の拡大派を止めようという強引さが誰かにあり,天皇が不拡大に賛成すれば止められたはずである。

戦線の拡大方針は国民の世論である。だから満州事変に対して最初は不拡散の姿勢を示した近衛内閣も追認せざるを得
なかったんじゃないか。それに天皇は専制君主にならないような配慮から、議会での開戦の議決に反対をしなかった、
と「独白録」で語っているじゃないか。

貴方の考え方は失礼だがサヨク思想の特徴である、「現在の価値観のみで、過去の事象を見る」という悪癖が見えますね。

678 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 13:30:32 ID:IfKbyZLE
>>676
ヨーロッパの「市民国家」が植民地を世界中に持っていたんだけど・・・?

679 :黒鳩金:04/12/30 13:42:26 ID:QF5oUw/3
>>676
>欧米帝国主義が自ら帝国主義,植民地保持を批判し,国内にそういう世論を作ったことにも理由があるのである。

つまりあなたは有色人種国家は全てアングロサクソンの手のひらの上で踊らされている中ででしか成立しえなかった
とでも言うのか。有色人種には独立への主体性は無かったというのかな?

>欧米帝国主義は,市民国家であるという一点で,日本に倫理的に優越していたのである。

あほ、日本だって明治維新で市民国家(ネーションステート)を確立したじゃないか。だから日露戦争時などの高税
率やインフレには庶民は健気に耐えていたじゃないか。やはり貴方には「戦前の日本は暗黒で敗戦によって開放された
。」という「東京裁判史観」に毒されている。戦後GHQによって施されたウオーギルトインフォメーションプログラムの
呪いから覚めていないようだね。

680 :黒鳩金:04/12/30 15:14:53 ID:QF5oUw/3
>>668
>@戦争はスポーツ,ゲームの類か?

日露戦争まではそれに近い感覚があったみたいだね。「パートウオー」なんて概念で捉えられているらしいけど。
現代でも「戦争は外交の一手段である」くらいの冷静な感覚は持っていたほうがいいと思う。
「戦争なんか全てダメ!戦争などに良かった点なんかある筈無い。戦争を一つでも肯定するヤツなんかウヨクだ!」といった「戦争アレルギー」を
持っている方々は歴史を直視していない人だと思う。そういった輩に限って「日本は戦争責任を果たすべき」なんて的外れなことを言うことが多
いんじゃないか。

681 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:32:04 ID:yMvFjZzi
じゃあ国連の法治主義を否定してくれた負け犬patriot ◆tsGpSwX8mo が火病って
コピペ厨と化した所で次の小林批判でも書いてみるかねぇ…(´Д`)y─┛~~

 小林はアメリカがネイティブアメリカンを駆逐し国家を作った事でアメリカを
もともとの土地の住民じゃない人間で作られた人工国家=左翼国家と論じているけど、
 これってよく考えなくてもおかしいよねえ。 例えば良い例としたジャマイカがあるけど。
ジャマイカはスペインに植民地化されて、原住民は絶滅。 今いるジャマイカ人は
全部原住民じゃなくてアフリカから連れてこられた奴隷なんだけど、小林に言わせると、
ジャマイカは左翼国家になるのかな?? それに世界史を一通り見るとどこかの土地
をある民族が他民族から奪い住むなんていう例はいくらでもある訳です。 そういった
国もすべて左翼国家という事になるよね。 結論を言うと上記した論理で左翼国家と
するのはいくらなんでも例が多すぎて成りたたなすぎ。 小林が左翼が憎くて、悪を
表現する時に多用するのは別にいいにしても。 左翼国家とかなんでも左翼を当ては
めれば良いって訳じゃないと思う。

682 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:32:45 ID:ckPUFa3j
C「公」はただ一つの忠君愛国か?
 たしかに,戦争を「スポーツ」や「ゲーム」として見れば,圧倒的に不利な方の戦いは
「英雄的」であろう。
たとえば,織田信長は少数部隊で,今川義元の大部隊と桶狭間で戦い,幸運にも助けられて,
それを破った。生き残りを賭けて戦って勝った信長は,それから急速に領地拡大に転じた。
たとえば真田幸村は少数部隊で,良家のお嬢様,無能な社長未亡人のような指導者淀君のもとで,
知らん顔の条約違反で外堀を埋められたり,総大将豊臣秀頼の出陣を拒否されたりしながら,
徳川家康の大部隊と戦い,時々,家康に恐怖を味わわせはしたが,敗れて死んだ。
豊臣家の生き残りに賭けて,戦って死んだ幸村は亡き主人豊臣秀吉への忠誠を尽くし,
大権力家康に反抗して戦った戦術家として名を残した。どちらにも「グレート」な武勇伝はあろう。
しかし,どこに価値の根拠を置くのか?
 

683 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:36:46 ID:ckPUFa3j
もし私やあなたが信長の家臣であったとしよう。信長が義元との戦争を決断すれば,
運命の与えた戦いという任務が生じる。その任務からは逃げにくい。戦わざるを得ないであろう。
そこで気になるのは義元に勝てるのかということであり,また勝てばどんな社会状況や自分の生き方の可能性が
生じるのかということである。戦国時代なら,敵の大将今川義元を殺せば勝利し得る。
これは義元が出陣してきている以上,たった1回の戦争で勝てるかも知れないということである。
また信長は八方破れの生活態度で,彼の支配が拡大すれば,それに伴って社会状況が変化し,
自分の生き方の可能性が広がるかも知れない。
後に,比叡山を焼き討ちにしたように,城建設の途中に女性に身体セクハラした工事人を
いきなり走り寄って斬り捨てたように,また楽市楽座を導入したように,少々やりすぎの気配はあるが,
彼は宗教の傲慢を叩く合理主義者であり,苛烈な正義の人であり,規制緩和主義者である。
この人のために戦ってみようと思えるかも知れない。自分だけではない。
自分の身内たちの周囲の社会状況も変化し,かれらの生き方にも同じ可能性が開かれるということである。
こういう場合は,特攻任務さえ受けるかも知れない。


684 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:37:13 ID:ckPUFa3j
 さらに,もし私やあなたが幸村の家臣であったとしよう。後の徳川時代の社会状況
(参勤交代,さまざまな理由による御家断絶,朱子学,つまり上納金制度と競争会社の行政的倒産と上意下達)からして,
家康は徳川家の安全,保持という目的にだけしたがって,国家を運営したように思える。
そういう奴の味方はしにくい。逆に,主人幸村のいる大阪城内を見ても,良家のお嬢様の家族ミーイズムの感性しかない
淀君が事実上の指導者になっている豊臣家の味方もおもしろくない。
秀吉は「人たらし」の天才と呼ばれ,「水攻め」というあまり殺し合いをしなくてすむ戦術を考案した人だから好きになれそうだが,
もう亡くなっているし,晩年は朝鮮支配を誇大妄想し,淀君や秀頼に溺れ,統治組織を混乱させたまま亡くなった。
しかも,幸村は外から入り込んだ外様である。これは運命が与えた任務だといっても,戦いにくいかも知れない。
私なら,もう太閤殿下への忠誠はよろしいやろ,豊臣家は滅亡するしかおまへんで。
こんなくだらない城から逃げ出して,また田舎で真田紐や六文銭まんじゅうやら野菜でも作って,
町で売りまひょと言うかも知れない。幸村なら,お前はそうしろ,しかし私は残ると言うかも知れない。
仕方がないので,私も残ることになる。この辺が妥当なところであろう。
 小林よしのりさんは,第七章で「彼ら(蒼馬注。特攻者)は個をなくしたのではない。」「公のためにあえて個を捨てたのだ!」
と言う。しかし,上の架空話のように「公」もいろいろで,負ける確率が非常に高い戦争の任務を引き受ける特攻者も単純に
「公」のために「個」を捨てたということではないのである。


685 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:38:09 ID:ckPUFa3j
 さらに小林さんは「国の未来のため,つまり我々のために死んだのだ!」と言う。
だが,「公」に「未来」があると誰が決めた?歴史には消滅した国家もある。豊臣家は消滅した。
太平洋戦争の日本に消滅の危険がなかったとは言えない。制空権を失い,大きな都市をほとんど
無差別絨毯爆撃で焼土にされ,2つの原爆の実験場ともなった。
いま「我々」があるのは無条件降伏したからである。安易な植民地拡大のツケを本土決戦という
往生際の悪さで払い続けておれば,今頃,日本は存在しなかったかもしれないのである。
何を太平楽に「未来」など語っている?
アジア人差別の白人帝国主義とみなす敵に対して,そこまで安心するのはどういうわけなのか?



686 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:41:17 ID:ckPUFa3j
 小林さんは第2章で,「マルクス主義の影響のある者=左翼」,
「無意識に人権などの価値に引きずられ,反権力・反国家・市民主義になる者=サヨク」とし,
この2つを地続きで同じ勢力のようなパターンで捉えているように見える。
だが,私のように相当な関心を持って,旧ソ連や中国の共産党の権力の奪取,
統治の歴史を見てきた者には何だか変である。
小林さんの言う「サヨク」は私などの政治知識ではリベラリストのことであり,
歴史が示すのはマルクス主義者がリベラリストを利用して権力を奪取し,
その後,マルクス主義者の統治が安定するにつれ,リベラリストが権力から追放されるというパターンである。
地続きのものではない。
リベラリストはマルクス主義者も含めて,他の政治勢力の言論,結社の自由,参政権を守ろうとする本来的な感情を持っていた。
お人好しである。
だが,マルクス主義者はそうではない。自分が少数,弱体の時は,リベラリストの言論,結社の自由,参政権も守ると主張し,
「統一戦線」なるものを組もうと提案する。
しかし,実は,マルクス主義者は性悪な傲慢であり,他の勢力の言論,結社の自由,参政権などを守ろうという
本来的な感情を持たない。協力の感情はなく,利用の感情があるだけである。
それはただの方便であり,しかも危険なことに,マルクス主義者は口先では絶対に他の政治勢力の
「言論,結社の自由,参政権も守る」と言い続けるのである。事実では,他の政治勢力の「言論,結社の自由,参政権など」を
決して守らず,むしろ圧殺し続けるのに,口先では,たとえば憲法などでは高らかに「言論,結社の自由,参政権など」を
守ることを歌い上げるのである。マルクス主義者は二枚舌であったし,今も中国や北朝鮮の支配者は基本的に二枚舌であるにちがいないと思う。


687 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:42:25 ID:ckPUFa3j
 日本人には「本人が言ってるんだから信用しようよ」という体質がある。
日本人は相手の行動が完全に言葉を裏切っているのに,なおも,行動から判断して絶対に信用しないという
決断ができない人が多いのである。つまり,日本人全体が本来,リベラリスト的なのである。
「日中友好」などと言われると,中国の支配者の行動を忘れる。
中国の支配者は国民の選挙で選ばれたのではない。また,すでに独立した国家領域を持つ台湾の近海への
ミサイルぶちこみは侵略予備行動である。それらを忘れる。
アメリカは中国の二枚舌に緩急自在で対応している。
日本の対応はリベラリストのお人好し的である。本当は,口先では,中国いい国素敵な国と言いながら,
現実では,いかにして中国の誤った統治行動,外交行動の軌道を修正するかだけを模索するというような
対応が必要なのである。中国との関係での問題はこの辺にある。


688 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:43:26 ID:ckPUFa3j
 小林さんもこの辺を理解しているようには見えない。
現在,周辺国家と戦争して,一方的に勝利し,大量の利益を得る戦争などあり得ない。
戦争も,冷戦も避けるべきである。何にも「グレート」なことはない。
大東亜戦争は正しかったなどと言っているひまがあったら,中国の二枚舌を平穏に,持続して,
指摘し続けるべきである。ただし,政治家が「お前は二枚舌だ」などと言ってはいけない。
一介の個人である私などが,中国を二枚舌と言っても何の問題もないが,
政治家が言うのはわざわざ喧嘩を売っていることになる。
「友好」的な態度で言葉を裏切る事実を指摘するだけでいいのである。


689 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:45:04 ID:ckPUFa3j
 小林さんはさらに第20章で次のように言う。
「左翼は『国のために』よりも,『人権のために』『平等社会のために』が上位に来るだろう。
さらに『反戦平和のために』。21世紀は国家がなくなってしまったほうがいいと考える」。
「世界を人権や平等で平板化させようという情熱は,ポルポトの虐殺を生み,スターリンの粛清を生み,中国の文化大革命を生む」。
 はて?これは何だかとんまな話に聞こえる。
まず国家がなくなるほうがいいなどと考えているのはリベラリストであり,マルクス主義者はそんなこと,本当は考えていない。
レーニンが「国家と革命」で書いているのは,国家を担う前の白日夢にすぎない。
また,ポルポトの虐殺,スターリンの粛清,中国の文化大革命が,『人権のために』『平等社会のために』
行われたというのは変である。人権=自由権や生命権と平等権は矛盾するということは保留しても,
『平等社会のために』だけを残しても,それでも変である。
大体,極度の不平等は流血の闘争を招くから,ほどほどに平等にすべきであると考えれば,『平等社会のために』は
それほど悪質なスローガンとは思えない。しかも,ポルポト,スターリン,毛沢東は全部マルクス主義者であるから,二枚舌を使う。
批判するのなら,かれらの本音を設定してからのほうがよい。

690 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:46:35 ID:ckPUFa3j
 かれらの本音は次のようなものである。
 まず無産無権の下層階級(貧農,労働者階級,被抑圧人民)という存在が,かれら自身の,
指導能力がありながら不遇であるという感情に親和する。
下層階級は大量に存在したし,また失うものが少ないから,闘争的であり,
これに依拠すれば権力を奪取できるかも知れない。
というより,政治的社会的に不遇であるかれら自身が依拠するものはそれしかない。
下層階級の力で不平等を転倒して,現在の上層階級を下層にたたき落とす。
旧上層階級を下げ,旧下層階級を上げて,なるべく平等に近くするというのではない。
そんなマルクス主義の革命はあった例がない。マルクス主義の革命は社会の成員全体に何らかの共通な拘束,
法規範を与えようという革命ではないのである。人権とは無縁である。
市民革命=人権の法規範を掲げ,しかも,それを曲がりなりにも守りきったのは唯一アメリカの独立革命だけである。
マルクス主義,共産主義の革命は現在の上層階級を下層に引きずり落とすだけである。
階層ピラミッドを逆立ちさせようとする革命なのである。下層階級であったことが価値になり,人権などは価値にならない。
旧地主や旧資本家の人権が守られた例はない。そういう無法な慣行が,やがて下層階級自身の首を絞めるに至るのである。


691 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:47:38 ID:ckPUFa3j
 さて,マルクス主義者が運良くいちおう権力を奪取できたとする。
ところが,社会は逆ピラミッドでは運営できない。下層階級という大量の集団それ自体が社会を運営することはできない。
さすれば,その下層階級の前衛であるマルクス主義者の組織が権力を奪取し,社会を運営することになる。
マルクス主義者には他の政治勢力と自分たちを共通に拘束するもの,法規範というような観点はない。
世界についての自称全知全能の者,下層階級の自称前衛である自分たちが自分たちの指導能力を思うがままに
振るえる権力が欲しくなる。かれらはもともと,指導能力がありながら不遇であるという権力感情から出発している。
いや権力感情の弱いマルクス主義者もそこそこいるのだが,無法な権力の世界が出現した時,
そこでの勝利者はより強い権力感情を持つ者,暴力を平気で使える者になっていくのである。


692 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:49:10 ID:ckPUFa3j
 以前の大学における全共闘運動のリーダーは多数がマルクス主義者であった。
その時,リーダーシップを握ったのは,より権力感情の強い,より大胆に暴力的であれる,
より堂々と無法者であり得る人や組織であった。従来からある法規範は,あるいは社会的な活動のあり方も,
半分以上は社会の運営上,必要で妥当なものである。下層階級に権力を与えよ,下層階級に正義ありという観点は,
法規範も社会的な活動もぐちゃぐちゃにする。
 これがマルクス主義者の本音である。『人権のために』『平等社会のために』などを本音扱いしては,
マルクス主義を完璧に見誤ることになる。
小林よしのりさんは完全にマルクス主義の知識不足,経験不足である。
マルクス主義に「世界を人権や平等で平板化させようという情熱」などない。
かれらが「人権」を価値にしたことは一度もない。
「平等」を価値にしたこともないと言ったほうが正確である。かれらは不平等のまま,
上層と下層をひっくり返そうとしただけである。
そして,いったんひっくり返した逆ピラミッドは社会の重力の法則によって,上の広い部分がどんどん下に沈んでいき,
また,ただのピラミッドになったのである。しかも,前のピラミッドの上層階級より,もっと無教養で不寛容の上層階級,
共産党支配を作り出したのである

693 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:52:31 ID:ckPUFa3j
 たとえば,スターリンの粛清は生前のレーニンに「粗暴すぎる」と自らの権力感情の強い人格を見破られ,
下層にたたき落とされそうになったスターリンが,その死後「人民の敵」(実は自分の敵)というスローガンによって,
自分に逆らう指導者たちや集団を徐々に慎重にたたき落としていくプロセスにすぎない。
おおぜいの人民が「人民の敵」を密告するのが人権か?平等か?
スターリンだけが価値である所に人権も平等もない。小林さんは自分の価値を『国のために』というスローガンに置くが,
戦後のソ連の政治犯は多く「国家中傷罪」という罪名で裁かれていたことをご存じか?。
スターリン主義に反対する人たちは『国のために』ならない奴ということで投獄され,
処刑されていたのである。
 たとえば,中国の文化大革命は,劉少奇など周囲の指導者たちに隠居させられそうになった毛沢東の奪権闘争である。
「造反有理」はやはり不平等のまま転倒のスローガンであり,周囲の指導者たちを下層に引きずり落として,
再び自分を最上層に押し上げようとしただけの革命である。以前,最も無権無産の貧農に依拠して中国革命を成功させた
同じ手法で,さらに革命後の自分への個人崇拝をも利用しながら,無権無産の学生紅衛兵の無法に依拠して
自分の権力を奪い返そうとしただけなのである。みんなに人民服着せるのを平等と言うか?
それは画一だろう。
紅衛兵にはたしかに壁新聞など表現の自由が与えられた。
だが,それは毛沢東に逆らう周囲の指導者をたたき落とす内容だけの表現の自由である。
毛沢東だけが価値である所に人権も平等もない。ただし現代中国の支配者は文化大革命を中止させた人たちの系列だから,
少しましかも知れない。


694 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:54:10 ID:ckPUFa3j
 たとえば,ポルポトの虐殺は,平等路線か?。
若い女性はみんなおかっぱ頭にせよというのを平等とは言わない。それも画一にすぎない。
ポルポトは,貨幣と商業を廃止して都市をゴーストタウン化し,農村の人民公社に国民を収容し,
物資を「平等な」配給制にした。これは平等か?。
彼は農村の貧農に依拠し,豊かな農民,都会人,知識人たちを大量虐殺した。
従来の権利や財産における上層,中層階級を引きずり落とすどころか,大量に地獄へ投げ込んだ。
一般にマルクス主義の革命は上層と下層の転倒を行うのに,血迷ったポルポトは上層,中層の滅亡を図ったのである。
そのせいで平等の根幹である活動の機会の平等が失われ,経済活動はがたがたになり,
国家全体を極貧の状態に落とし込んだ。これは平等への情熱というようなものではない。
食糧やその他の生活手段の分配まで,人民公社を通じて,自分たちの手に握ろうとする汚らしい
権力感情の発露にすぎないのである。
人権への情熱など論外である。あるわけがない。
自分の指導能力,社会イメージについてのサディスティックな衝動,邪悪な権力感情というものであろう。
ポルポト派の幹部が美人と見れば愛人にしたがったというのもこれに類する。
精神病理学の対象ではあっても,人権も平等も関係ない。


695 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:55:01 ID:ckPUFa3j
 小林さんのマルクス主義批判はピントが外れている。
共産主義が『人権のために』『平等社会のために』を目指したなどという観点から,
共産主義批判をするなんて奇想天外である。
二枚舌のうそ以外で共産主義が「人権」を重んじたことなどない。
共産主義にとっての「平等」とは,下層階級,およびその自称代表の共産党による権力奪取,
上層階級の無権無産化,投獄・追放・殺害,場合によっては上層中層階級の大殺戮なのである。
そして,そのプロセスを通じて,指導能力があるのに不遇だった自分たちの強い権力感情を解放するのである。
それが左翼であり,かれらの目的は断じて全体的な平等の実現などではない。
そこを見なければ,トンデモ政治学になってしまう。


696 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:56:41 ID:ckPUFa3j
 いまや本来の左翼はベルリンの壁の破壊以来,東欧共産主義諸国,
ソ連邦の非共産主義化によって,勢力は大衰退している。
複数政党制が名目だけのものではなく実質的に機能し始め,全知全能の指導能力を自称していた
共産党の独裁が終わり,混乱を伴ってはいるが,不能率と粉飾の,
共産党国家の命令による計画経済が市場経済に換えられた。
共産主義がその社会状況に魅力を欠いていたために相次いだ亡命を防ぎ,
他国の体制の転覆を狙っている秘密を守るための国境閉鎖も終わった。
当然,言論の自由の圧殺も基本的に止んだ。
共産党の支配ではなく,法規範の支配への転換も進行しつつあるだろう。
共産主義で残っているのは北朝鮮,部分的「改革解放」を語ってはいるが中華人民共和国,
そしてキューバぐらいのものである。マルクス主義経済学者,政治学者の顔は見たくても見れなくなってきている。
したがって,小林さんが左翼をどう評価しようと現実にはたいした問題ではないかも知れない。


697 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 15:58:46 ID:ckPUFa3j
 だが,左翼的発想は依然として残存している。
ただし,左翼の発想は,小林さんの言うような『人権のために』『平等社会のために』ということではない。
「人権」もほどほどの「平等」も,社会の安定した円滑な運営のためには絶対に必要なものである。
全否定してはいけない。
残存する左翼的発想の問題点は次のようなものである。
 まず最初の問題は,
@革命を,権利や財産において最も下層とみなす集団による,
上層集団の引きずり落としであると事実上定義していることである。
左翼には本来的に法規範,あるいは倫理規範がない。
上層集団,あるいは自らの敵に対しては,いかに犯罪行為をしても,すべてが許容されるとみなすのである。
左翼の革命は規範の革命ではない。上下の転倒を革命と呼んでいるだけである。
そこで従来の上層集団は,暴行,侮辱,強盗,殺傷とあらゆる犯罪の被害にさらされる。
知らないとは言わせない。そういう事実を報告している文献は少なくはない。
小林さんは戦争における日本人と外国人の関係において,規範軽視に陥っているから,
こういう左翼的堕落の危険は充分にある。


698 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 16:00:17 ID:ckPUFa3j
 次の問題は,A被抑圧人民とかプロレタリアートとか女とか非行少年とかを
下層集団として設定し,その集団を主体として思考する全体主義,個人を集団の中に消滅させてしまう全体主義である。
集団主体思考の全体主義。こういう左翼的発想の一種が小林さんの身体の中でも脈動している。
国家=公の制度,政策,戦略などを問わずに,
「国のために,公のために」を連呼する小林さんも実は左翼そのものなのである。
もちろん通常の意味では小林さんは右翼であろうが,大衆の感情に潜む集団感情を刺激し,
大衆運動を通じて権力を奪取しようとする意味では左翼的発想に間違いない。


699 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 16:01:07 ID:ckPUFa3j
 さらに次の問題は,Bその設定した下層集団を,多数の興奮を通じて
(長く続く拍手,マスゲーム)一挙に全知全能へと,絶対の正義へと神格化する手法,
その集団を崇拝するか否かに人間の思想と行動の善悪を凝集する手法である。
これも左翼の手法である。別に宗教の専売特許ではない。
「日本人の個にも神は降臨する」などという小林さんにはこれは防げない。
個人が個人である根拠,身体に立脚して,その消滅も見通しながら,
断固として人と物に関わって「平凡」に生活し,自立するプロセスを歩むほかに,
こういう神格化を埋葬する方法はない。


700 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 16:02:37 ID:ckPUFa3j
 また次の問題は,C下層が上層を引きずり落とす転倒というのは,一種の社会的な「驚天動地」の「天変地異」になるということである。
「天変地異」の与える一種の興奮こそ,あらゆる革命ならぬ転倒の感性的な基礎になる。
小林さんはこれを大東亜戦争に見出している。
だが,「天変地異」の残酷と悲惨を思う時,左翼が二度と増えないように,上層の傲慢と下層の怨恨が拡大しすぎないように,
ほどほどの平等を実現していくべきなのであり,相互的な人権の保持によって,
それぞれの個人の自由な活動が展開されるようにしていくべきなのである。
今の日本を「あちこちがただれてくるような平和だ」と言う小林さんは左翼的心情に陥っている。
 さらに左翼リーダーには,D社会を俯瞰して,権利や財産において最も下層とみなされる集団を発見し,
その集団に自分の指導能力の過大評価,その不遇の欲求不満(積年の大怨(笑))を結び付け,
その解放の手段とする傾向がある。言い換えれば,法規範から見て犯罪でしかないものを,
下層集団の転倒(革命?)行為とみなし,支持し煽動することである。いや最下層集団を発見し,
それを支援すること自体は悪くはない。ほどほどの平等へ,全社会集団の活動機会の均等化へという観点さえあれば。
悪いのは,上層と下層の単なる転倒を革命とみなすことである。
小林さんにはこういう危険はないはずであったのに。
 結局,個人の生き方の可能性と国家体制の関わりを問わずに左翼,共産主義批判などできるわけがないということなのである

701 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 18:19:59 ID:IU8/Z7dQ
>>700

大作お疲れさま。でも、もう少し論点を絞らないと反応しようがないね。

あんまり書きすぎるとオナニーになってしまうという見本だな。




702 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/30 18:44:34 ID:Bku4NxyN
>>681
キューバもそうですね。旧宗主国のスペイン系と、奴隷として連れてこられた
アフリカ系が混在していますからね。
小林の論の問題点は日本特殊論が見られるところですが、日本特殊論を持ち出すことは
かつての日本人は腸の長さが違うから肉食は合わない的な論理になる。

703 :過去レス読まず途中参加:04/12/30 19:05:22 ID:+58NEX/N
ID:ckPUFa3j・・・読む気しねー。ポイント絞れ、頭悪そー。

704 :黒鳩金:04/12/30 19:11:21 ID:QF5oUw/3
>>702
>小林の論の問題点は日本特殊論が見られるところですが

懐かしい、「日本特殊論」。羹尚中がよく言っていた言葉だなぁ。日本に限らずアメリカでもジャマイカでも「祖国」は「特殊」な存在なんじゃないか?

>>681
自らの意思で原住民を殲滅したアメリカ人と奴隷として強制されてつれてこられた国とはその国家としての成り立ちに根本的な違いがあると思うが。

>それに世界史を一通り見るとどこかの土地をある民族が他民族から奪い住むなんていう例はいくらでもある訳です。そういった国もすべて左翼国家という事になるよね。

現に住んでいる土地云々ではなく、その民族が古来より守り続けている伝統・文化の有無によって「人口国家」と「自然国家」を分けているんだよ。 
確かにその土地に住んでいる民族と、国家が有史以来ずっと一致している日本という国は珍しい部類に入るんだが。(因みにこれは「日本特殊論」への反論も含んでいます。)

ただ「左翼」「右翼」と言う観念は多分に相対的なものだから、世界中の国家を一つに束ねて「左翼国家」、「右翼国家」とは分けられないんじゃないか。
小林氏も、アメリカを「人口国家」とは言っているが、「左翼」だとは一概に言っていない。それどころか「いったん戦争になると政治家からマフィ
アまで戦争支持にまわる右翼国家だ」とも言っているんだから。
だから貴方の議論の前提がちとおかしいと思うのだが?

705 :過去レス読まず途中参加:04/12/30 19:14:18 ID:Kz9Xub4t
小林がああ言ったこう言ったいやそれはこういう意味・・・等々
お前ら自分の意見いえよ、小林語録はもうたくさん。

706 :黒鳩金:04/12/30 20:35:39 ID:QF5oUw/3
>>705
あのさー、ここ「小林よしのり批判スレッド」なんだからさ、小林氏の発言がメインテーマになるのは当然でしょ?

>小林語録はもうたくさん。

それならよそ行ってください、さようなら。

それに私の場合はところどころ小林氏と自分の意見の相違を述べているんだけど、読み取れているのかな?


707 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/30 22:23:53 ID:Bku4NxyN
>>706
小林は古来の伝統を脇に追いやり西洋文化をやみくもに輸入し、
一神教までもを現人神天皇を立ててその真似事を行った明治を
人口国家と位置付けて批判しているのではないか?
非宗教化して国教とした国家神道に対する小林の見解を聞きたいものですね。

708 :黒鳩金:04/12/30 22:39:34 ID:QF5oUw/3
>>707
>小林は古来の伝統を脇に追いやり西洋文化をやみくもに輸入し、一神教までもを現人神天皇を立ててその
>真似事を行った明治を人口国家と位置付けて批判しているのではないか?

あら、村田黒星君、実は私もその点については貴方と同じ意見なんだけど、でもそれを「鬼の首を取ったよ
うに騒ぎ立てる」か「『なぞ賭け』的な捉え方をして次の一手を待つ」とでは指示をする対象に対する客観性
に大きな違いがあると思うね。
まあ、村田黒星君、今回の『ゴー宣エキストラ』に関してはもう少し待って結論出しなよ。急いでも結論が
出る代物じゃないと思うがね。ここで騒ぎ立てるとそれこそ小林氏の思う壺だと思うよ。

>非宗教化して国教とした国家神道に対する小林の見解を聞きたいものですね。

そこに私が言った「八紘一宇」の概念とのリンク論が出てくるんじゃないかと思うがね。しかし「八紘一宇」な
んて論じたらポチからサヨクから攻撃されて大変かもね、よしりん。

709 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/30 23:11:27 ID:ZTytc3Ac
■今後、またぞろポチが「イラク戦争は合法」としてきた際のガイドライン@■

:名無しかましてよかですか? :04/12/23 10:15:58 ID:SgGbgODK
いまだに678号決議や687号決議が有効だとか言ってる香具師がいるが、
「後法は前法を廃する」という法理の原則がある以上、1441号決議が有効な時点で
それ以前の678、687号決議は失効したと解釈するのが常道なんだが。

伊藤正巳・加藤一郎著『現代法学入門』(1997 有斐閣双書)54頁には、“法令が新たに制定され、または改正された場合には、
「後法は前法に優先する」あるいは「後法は前法を廃する」という原則がある。法令の制定・改正の場合には、それと抵触する
規定はそれに応じて削除されるか改正されるのがふつうであるが、それが残されていた場合でも、後法が優先する”と
述べられている。

安全保障理事会は、国連の中で、国際の平和と安全の維持に第一の責任を有する機関です。
ほとんど継続的に会合を開く安保理は、紛争が発生するたびに、対応を図っています。国連憲章の下、
安保理の決定は【法的拘束力】を有し、加盟国はその実施を義務づけられています。

ttp://www.unic.or.jp/know/image01.htm

1)安全保障理事会:国際の平和と安全の維持。15 カ国。
権限
? 調査権、勧告権
? 国連憲章25 条 国連加盟国は、「安全保障理事会の決定をこの憲章にした
がって受諾しかつ履行することに同意する」
? 加盟国に対し【法的拘束力】を持つ決定を下す権限(極めて異例)

ttp://www.valdes.titech.ac.jp/~kanie/classJ2003/IR21117.pdf

そして、国連決議1441には武力行使容認の文言は無い。よってイラク戦争は違法な戦争なのです。

710 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/30 23:12:28 ID:ZTytc3Ac
■今後、またぞろポチが「イラク戦争は合法」としてきた際のガイドラインA■

それでもごちゃごちゃウザイ時は
@アナン国連事務総長発言をどう考えればいいか
Aイスラエルの国連決議違反放置はどう考えればいいか
B2003年のあの時に何故またイラクの大量破壊兵器云々言い出して査察を開始したか。。
Cそして何故諸国の査察延長の提案に応じず攻撃を開始したか
D同じく大量破壊兵器を持っている北朝鮮は何故放置なのか
Eイラクの油田はアメリカのオイルメジャーが独占しているのは何故か
Fそして、イラクに大量破壊兵器が無かったという事実は何を意味するのか。

これらの質問に誠実に回答するポチのみ討論の相手と見なしましょう。

711 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 23:18:08 ID:yMvFjZzi
>>704
>>681は小林側の論理が正しくなかったね。 すまん。 
正しくは歴史の蓄積のルールとしての蓄積がない=人工国家だね。
まあ、この論理を>>681に当てはめても、そのままの論理が当てはまるけど。

>自らの意思で原住民を殲滅したアメリカ人と奴隷として強制されてつれてこられた
>国とはその国家としての成り立ちに根本的な違いがあると思うが。
訂正したから、また違う論理になる事になるかもしれないけど、小林の論理で言えば歴史
としての蓄積が無いから同じだと思うよ。

>現に住んでいる土地云々ではなく、その民族が古来より守り続けている伝統・文化の有無によって
>「人口国家」と「自然国家」を分けているんだよ。 
>確かにその土地に住んでいる民族と、国家が有史以来ずっと一致している日本という国は珍しい部類
>に入るんだが。(因みにこれは「日本特殊論」への反論も含んでいます。)
その珍しい部類の日本だけを特殊に見て、他国を左翼国家よばわりするのはどうかと思うけど。

> 小林氏も、アメリカを「人口国家」とは言っているが、「左翼」だとは一概に言っていない。それどころか「いったん戦争になると政治家からマフィ
> アまで戦争支持にまわる右翼国家だ」とも言っているんだから。
> だから貴方の議論の前提がちとおかしいと思うのだが?
いや、173章でしっかりとアメリカも左翼国家なのであると断言されてる。 
 左右に囚われてステレオタイプな事しか論じられないから、自己矛盾を起こしちゃうんだよね。
そもそも思想抜きで論理的に批判しておけばいいのに、その中にわざわざステレオタイプ的な
思想を入れて論じちゃうから後から矛盾がおこってしまう事になる。 

712 :名無しかましてよかですか?:04/12/30 23:21:08 ID:dvfhLZUK
>>667
近代西洋の啓蒙主義的人文思想を否定するよう北朝鮮のような小国にとって、
国際秩序や国際法とは、周囲の大国から強制されるものでしかない。
大国が核を持ち、このような小国には持たせないように図っていく以外に、
どうやって地球の安全があり得るのか?

713 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 00:00:55 ID:GGB33KYM
>>710
一応ポチ呼ばわりされる前に、「俺はイラク戦争反対派」というのを明確にしておくが。

戦争に違法も合法も無いよ
選挙が終わって民主政府を作った後、撤退すれば「記憶されない歴史の1ページ」
選挙に失敗してベトナム化したまま撤退すれば「ベトナムの悪夢の再来」
有効なのは、勝ち負けだけ。

どう考えるか、支持するか支持しないかは、個人でも国家でも重要だけど
「戦争が合法かどうか」ってのは、ナンセンスにしか聞こえない。
同様に、小林が国家論として正義を唱え始めたのも理解しがたい。
国家なんて内面は悪に決まってるだろうが。 と。

714 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 00:02:38 ID:SDRal8Os
論破されて反論できずに勝利宣言後逃走中のコピペ厨patriot ◆tsGpSwX8mo君
がウザイですが、せっかく173章を出してきたので、そのまま「自由」「平等」「権利」「民主」「人権」は
すべてアメリカの言葉であるという小林の主張の批判をしようと思います。 
小林は上記された言葉がまるでアメリカが作ったような解釈をしていますが、自由主義や平等、
権利、民主、人権という概念が産まれたのはアメリカではなく、ヨーロッパです。 そもそも民主主義に
至ってははるか大昔のアテネにその原点があります。
 で、上記した概念がヨーロッパに産まれたのが、古典的自由主義者ホッブス、ロックの時代。
それから、スピノザ、ルソーとヨーロッパにおいて自由主義思想を発展させていったと言うわけです。
既に成熟していた自由主義はこの頃の多くの移住者や多くの書籍によってアメリカの自由主義を
発展させていったと思われます。 よって、上記された言葉はアメリカの言葉でなくヨーロッパ地方
で発展させられた思想であると結論づけられます。 小林の言葉は自由主義を発展させたヨーロッパの
思想家や哲学者にあまりにも無礼極まりない。 というかこの人、読書家のはずだからこういった思想家
の本は一通り読んでるはずなのに、なんでまたこんな事を言い出すんだか…。

715 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 00:08:31 ID:SDRal8Os
そういえば、「民主」がアメリカの言葉なら民主主義の語源の
「デモス」と「クラトス」は英語が語源って事になるのかな(´Д`)y─┛~~


716 :黒鳩金:04/12/31 00:27:12 ID:zi9qy8+J
>>711
>左右に囚われてステレオタイプな事しか論じられないから、自己矛盾を起こしちゃうんだよね。

いや、私の見るところによると逆なんだな。小林氏は左右には最早拘っていない。だってサヨク思想と大分戦ってきて「新しい歴史教科をつくる会」で、
所謂、保守論壇、西尾幹二やら田久保忠衛なんかと一緒に運動を展開していた時期があって、その後、「9.11」を境に、その「つくる会」のメンバーの多く
が保守は保守でも「親米ホシュ」だったと化けの皮が剥がれてしまったんだから。それまで「サヨク」vs「保守」だと言う構造だと思っていて、「サヨク」こ
そが日本の誇りを貶めている存在だと思っていたのが、実は仲間だと思っていた「親米ホシュ」さん達もサヨク同じ、日本を辱める存在でしかないと気付
いたんだよね。

だから「右」だ「左」だという概念自体もう関係なくなって、要は日本の伝統=『国体』を辱めるヤツは右でも左でもケシカラン、といった論陣を張っている
と言うのが私の解釈だよ。

だから

>左右に囚われて

いるのは小林氏では無く、小林氏に批判されてきた「サヨク」と、批判の矢面に立たされている「親米ホシュ」の方だと思う。
だって、どっちも「日本の立場」よりも、左は中国の立場の方が大事らしいし、右はアメリカの立場の方が大事らしいからね。つまし右も左も「同じ穴の
ムジナ」だったことに気がついた訳だ。
だから小林氏にとってアメリカが「左翼」「右翼」だろうがもうどっちでもいいんじゃない?要は日本とはその成り立ちも歴史も価値観も全く異なった「人
工国家」であるということが重要なんだからね。あ、そのこと自体を小林氏は批判派していないと思うよ。
それに「左翼」だの「右翼」だのは多分に相対的なものだからそんなに意味のあることでは最早無いんではないか、と思う。
まあ、あなた方はそれを「ステレオタイプ」だ、とか、「発言に統一性が無い」と批判するだろうけれども、いまだに「非武装中立」だとか「従軍慰安婦はいた
んだ!」と主張し続けている人たちよりはずっと言論者としては意味のある姿勢だと思うがね。

717 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 00:37:30 ID:UjmWzgXk
     /ヾ   ;; ::≡=-
    /:::ヾ   池田大作  \
    |::::::|          |
    ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|ミ   日本の国主デス
   /ヽ ──| <・> | ̄|<・> ||
  ヽ <     \_/  ヽ_/|
   ヽ|       /(    )\ヽ
    | (        ` ´| |  <創価学会に入ってねー
    |  ヽ  \_/\/ヽ/ |   
    ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ /
     \  \    ̄ ̄ /         
      r ―イ-_____/、__     ∩
    /      ̄ ̄ ̄ヽ/ ̄ ヽ )    ,,| |-
    / /  人        ヽ   ) ヽ  /  |
   /   丿 ヽ        )  /  ⌒ヽ|  /
   (    ヽ\\ \   ,, ノ\ 丿L___彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
   \ ヽ \) ヽ   ̄ヽ  | | |      ((彡ミミミミ))彡彡)))彡)
     ヽ   _ヽ  |    |   | | |      彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))
       ) 丿 \  ヽ ヽ  |丿|     ミ彡゙ .._    _   ミミ彡
   (((  巛      ヽ/ ̄ ヽ/ ̄ヽ ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄  `,|ミ)))
   (((  |      /       \  | ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ |ミミ))
   (((  ヽヽ    /           '((彡l   ) ) | | `( ( |ミ彡 / ̄ ̄ ̄ ̄
        |    |           ヽ(彡|  ( ( -し`) ) ).|ミミ イ、イク〜
        |    |   \     r――ゞ|  ) ) 、,! 」( ( |ソ < 感動した!
        |    |      ヽ  丿   \ヽ ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/    \_____
        ヽ    |     /  ̄|/      |\、)    ' ( /
         )  ノ     /    /  /ヽ     .`──'´   ヽ
        |  /     /   /  /  |\_丿 |_ノ ヽ  \  
        | /     /    /  /   |           \

718 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 00:40:43 ID:T0J/IIPd
いっちゃあ何だがいわゆるヤマト民族は辺境の人間を同じ民族とは考えていなかったと思うのだが。
征夷大将軍なんてそのまんまだし。
明治維新だって東北は貧乏くじだったな。

719 :patriot ◆tsGpSwX8mo :04/12/31 01:03:01 ID:MjLVWyTj
>>713
現代の世界で合法な戦争と言うのは一応決まっています。「自衛戦争」と
「国連安保理決議を経た武力行使」のみです。これを一応コモンセンスにしておかないと
あっちゃこっちゃで戦争が起こるのを止めにいく口実がなくなります。力は正義ならば
アメリカのやりたい放題を誰も止められません。そしてそれを止めるどころか
礼賛して支持してしまうのがポチwイラク戦争はそういう意味で大事な試金石でしたが、
結果はあの体たらく。嘆かわしい。あなたの理論だとアメリカに勝てない国はみんなアメリカに
屈すると言う理屈しかなくなります。ポチはそれを甘んじて受け入れるかもですがw

国家というか「巨大な物は全て悪である」と言う言葉もありますね。国益追求の為に無茶を平気でするような
国家ならばいずれはカウンターブローを食らって衰退していくと思いますが。9,11はその象徴と言えるかもしれませんね。

720 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 01:06:37 ID:BVFcc6nM
アメリカのやりたい放題は許せん。
ttp://homepage1.nifty.com/tarayashiki/cine/cine0007.htm

721 :lain ◆xprlfR16mo :04/12/31 01:32:31 ID:28JsQUvQ
>>all

まずは日本語の練習してくださいね。

722 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 15:25:15 ID:T0J/IIPd
大雪だな。

723 :村田☆一番星 ◆r2cGuMm65I :04/12/31 15:56:28 ID:DOi+Mn0Y
>>719
戦争の定義を広げて考えた方がいいですよ。
地域紛争は今現在においても、リアルタイムで行われている。
但し、国連の機能不全がこれを止められずに更なる混乱を招いている例
については枚挙にいとまがないわけで、あまり国連至上になるのは
現実的でない。

世界には、まだ警察国家が必要だと思いますけどね。

724 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 17:05:27 ID:SDRal8Os
>>716
> >左右に囚われてステレオタイプな事しか論じられないから、自己矛盾を起こしちゃうんだよね。
>
> いや、私の見るところによると逆なんだな。小林氏は左右には最早拘っていない。だってサヨク思想と大分戦ってきて「新しい歴史教科をつくる会」で、
> 所謂、保守論壇、西尾幹二やら田久保忠衛なんかと一緒に運動を展開していた時期があって、その後、「9.11」を境に、その「つくる会」のメンバーの多く
> が保守は保守でも「親米ホシュ」だったと化けの皮が剥がれてしまったんだから。それまで「サヨク」vs「保守」だと言う構造だと思っていて、「サヨク」こ
> そが日本の誇りを貶めている存在だと思っていたのが、実は仲間だと思っていた「親米ホシュ」さん達もサヨク同じ、日本を辱める存在でしかないと気付
> いたんだよね。
>
> だから「右」だ「左」だという概念自体もう関係なくなって、要は日本の伝統=『国体』を辱めるヤツは右でも左でもケシカラン、といった論陣を張っている
> と言うのが私の解釈だよ。
いや、小林自身が左右云々じゃなくて小林自身が保守はこうで左右はこうだっていうステレオタイプな認識を持っているって事。 小林が左翼と保守という
思想のステレオタイプな認識を持って批判しちゃうから、アメリカが左翼国家になったり右翼国家になったりしてしまう訳。 小林自身が左右に拘って主張
しているかは関係ない。 まぁ、小林が反米的な主張をして以降、マルクスを持ち出してきたり、共産党要綱みたいな主張をしたり、果ては雑談4のあとがき
で「場合によっては(日本の)侵略を認めることも吝かではない」とか言い出すし、小林のサヨクじゃなくて左翼への帰化は著しいと思うよ。
 一応君のそれ以降の文は俺の主張が小林の思想が左右に囚われてると勘違いして書かれてるからレスしないでおく事にします。 これ以上に議論を深める
なら「小林の思想感がステレオタイプなものに囚われている」と認識しなおした上で再反論してくださいです。(´Д`)y─┛~~

725 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 17:08:46 ID:SDRal8Os
>>719

逃走中の負け犬patriot ◆tsGpSwX8mo 君がワンワンうるさいですね(´ー`)y─┛~~



726 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 19:26:47 ID:lf2UGyr3
>>724
「左翼への帰化」って…。
左右にとらわれてるのはあんたじゃないのw


727 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 19:29:51 ID:T0J/IIPd
左翼とかいうからわからんのだ、アカと呼べばいい。

728 :黒鳩金:04/12/31 22:25:12 ID:zi9qy8+J
>>724
>小林自身が左右云々じゃなくて小林自身が保守はこうで左右はこうだっていうステレオタイプな認識を持っているって事。

まず、小林氏の「保守」についての認識に関しては、「親米ホシュ」の方々に遭遇してからはそれまでの認識、貴方の言うところの「ステレオタイプ」が崩壊したんだと思うよ。
小林氏初め、誰でも「左翼」「右翼」なんてステレオタイプを持ちやすい対象なんじゃないの?小林氏も私たち同様、右左に関してはステレオタイプを持っていたのだと思う
が、よくよく交際を深めるごとに所謂「保守」論客の方々は日本の歴史や伝統を「保守」したいのではなく、結局はアメリカの立場を「保守」したい連中なんじゃないかって
気付いたんだよ、その時点で、小林氏の「保守」に対する「ステレオタイプ」(まぁ、単純な例を挙げると「『日米安保支持者』=『保守』」みたいなね)は崩壊したんだよ。

だから貴方の、

>「小林の思想感がステレオタイプなものに囚われている」

と言った認識は間違っているよ。

729 :黒鳩金:04/12/31 22:26:01 ID:zi9qy8+J
>>724つづき
だがもし貴方が、

「本来の意味の『保守』(親米ホシュではなく)」=「日本の立場を『保守』するもの」、という「定義」までも「ステレオタイプ」というなら私と貴方の議論は成り立たなくなる。

だってそうでしょ?言葉の「定義」が違う人間とは議論の仕様が無いからね。小林氏は、「『保守』=『日本の立場を保守するもの』」という「定義」を大前提に話をしている
訳だからね。

つまり、、「『保守』=『日本の立場を保守するもの』」という「定義」から外れている「親米ホシュ」は既に本来の意味の「保守」ではない、と言っているんだよ。
その「親米ホシュ」さん達は、自分たちを本来の「保守」だと思っているんでしょ?だったら貴方の言う、

>ステレオタイプなものに囚われている

のは、「親米ホシュ」さん達の方だと思うがね?

だからもし貴方が「親米ホシュ」だとしたら、貴方こそが「ステレオタイプなものに囚われている」ということになると思うが。

>なら「小林の思想感がステレオタイプなものに囚われている」と認識しなおした上で再反論してくださいです。(´Д`)y─┛~~

よって、上記の「小林」という部分を「貴方」と書き換えてお返ししますです。

730 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 22:31:26 ID:jS18pev1
小林の定義なんか関係ない。小林の用法が誤っていて誤解されるから批判されるだけ。
黒ちゃんの小林論はアイドルヲタのそれと同じでキモさすら覚えるんだよね。

731 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 22:36:17 ID:lf2UGyr3
jS18pev1の「保守」の定義が正しくて小林のが誤ってるとする根拠は何なのだろうか。

732 :黒鳩金:04/12/31 22:44:22 ID:zi9qy8+J
>>730
>小林の定義なんか関係ない。

だから今は小林氏のことについて議論しているんでしょ?その議論の対象を「関係ない」のならよそ行ってください。さよなら。

>小林の用法が誤っていて誤解されるから批判されるだけ。

そうそう、これが良い例、上記の「用法」、これが即ち「ステレオタイプ」的な認識なんだよ。
上記の彼は小林氏の「用法」=「ステレオタイプ」が「誤って」いると言っているだろう、先ほどの私の言った
「ステレオタイプの崩壊」を外見的にみるとこう見えるんだろうね。
よく小林氏を「考え方に統一性がない」と批判する輩がいるけど、それも、

>「小林の思想感がステレオタイプなものに囚われている」

という意見への反証となるんだろう。

>黒ちゃんの小林論はアイドルヲタのそれと同じでキモさすら覚えるんだよね。

うーん、このスレッド内で私が一番小林氏を客観的に見ていると思っているんだけどね。だって批判するヤツラの小林論
って、感情的かつ、反射的なものなんだもの。

733 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 23:19:53 ID:T0J/IIPd
>つまり、、「『保守』=『日本の立場を保守するもの』」という「定義」から外れている「親米ホシュ」は既に本来の意味の「保守」ではない、と言っているんだよ。

「親米ホシュ」は日本の立場を保守してると思うけど。


734 :名無しかましてよかですか?:04/12/31 23:28:18 ID:jS18pev1
小林の保守の定義はおかしい。だから批判する。

735 :黒鳩金:04/12/31 23:41:47 ID:zi9qy8+J
>>733
イラク戦争勃発時には「イラクは多大量殺戮兵器を隠し持っている」と言って憚らずアメリカによる先制攻撃を支
持し、その大量殺戮兵器が無かったと分かった瞬間に「戦争に大義なんかいらない」と大東亜戦争の日本の大義ま
でも汚すような輩が>>「日本の立場を保守してると思う」のか?
石油の利権欲しさに明治維新以降「有色人種の主体性とプライド」保持し、その結果、人種差別の末に原爆を二発
も落とされたアメリカに盲目的追従をしている首相を支持している輩が、>>「日本の立場を保守してると思う」
のか?
彼らのプライドは「日本」そのものよりも「アメリカに気に入られている『日本』」にあるんだよ。その「アメリカ盲
追」の結果出てくる、「アメリカ盲追による見返り論」についての議論については「ゴー宣14巻203章」を読んでから
反論してね。別に私は反論すること自体は誠に結構だと思っているから。でもアンチ小林氏派ってまず小林氏の書
籍を読んでいなかったり、読んでいてもホンの一部分しか読んでなかったり、全部読んでいても哀れなことに読解
力に乏しかったりする輩が多くて困っているんだよ。

>>733の貴方はそんなこと、な・い・よ・ね?



736 :黒鳩金:04/12/31 23:45:36 ID:zi9qy8+J
>>734
>小林の保守の定義はおかしい。

わかったよ。

『保守』=『日本の立場を保守するもの』

この定義が「おかしい」という貴方の定義を聞こうじゃないか。

737 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 01:09:30 ID:gTh1oyW+
日本の立場を保守すると言う言葉はいいが、その内容がおかしいのよ。
日本の立場=日米同盟重視が正解。
日米同盟重視の保守を親米保守と言う小林に誤りがあるのは明白

738 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 01:32:50 ID:8sa7t27U
日本が好き好き言ってるだけじゃ駄目なんだよ。わかるかな?
いかにアメリカを巻き込んでいくかって考えが現状維持派からは感じられない。
とにかく日本をアメリカの利用しやすいようにしてるだけ。

739 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 01:36:23 ID:gTh1oyW+
共生と利用は違う。日本の国益はアメリカの国益にも繋がるし、その逆もある。

740 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 01:44:42 ID:8sa7t27U
日本の国益がアメリカの国益につながらない場合だって当然あるし、
アメリカの国益が日本の国益につながらないってことも当然あるわけだが。
そんときは泣き寝入りか?

741 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 01:57:49 ID:hIgzjeAj
イラクでもアメリカ孤立とか言われたけど裏ではちゃっかり手握ってるんだよな。
その辺日本は誠実と言えば誠実。もうちょっと腹黒でもいいかな。
国連の面子は潰れたからアナン氏はご立腹だけど
フセインなんかに虚仮にされてるようでは仕方ない罠

まあ正月だしちょっといい話でもどぞ。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041228-00000072-mai-int

742 :黒鳩金:05/01/01 03:00:26 ID:8ufq7GNF
>>737
>日本の立場を保守すると言う言葉はいいが、その内容がおかしいのよ。日本の立場=日米同盟重視が正解。

あのねー、日米軍事同盟は批判していないでしょう?貴方は、私が「今すぐ日米安保を破棄して、アメリカに原爆の二、
三発落として来い。」なんて言っているとでも解釈しているのかな?

まぁ小林氏批判派の中には読解力に恵まれていない輩が多いから再度言っておくけどさ、日米安保は必要だと思っている
のよ。でもその為に、アメリカに対する批判する姿勢までも失って良いのか、と言っているんだよ。

>>442
>アメリカは全てにおいて日本は手本にしていかなければならない。
>日本が民主主義を取り入れたのは明治以降であり、たかだか150年。
>日本はアメリカの歴史をなぞっていけばいい。

こんなこと言っているヤツが同じ日本人だと思うと背筋が寒くならないか?少なくとも軍事的に強大な格差のあるアメ
リカに対し、「軍事面で」追従する、という姿勢は分かる。それに異論は無い。しかしそれはやはり「日本人としての
『主体』を思った上で、飽くまでも『心ならずも』という心情での追随」であるべきだ、と言っている。
それでなくては先の戦争で亡くなった方々に申し訳が立たない。

>>737君に聞きたいが、貴方は上記のようなことを恥ずかし気もなく言ってしまう村田黒星のことを気持ち悪いと思わ
ないか?

因みに、彼のように「『日本人としての主体』を失くし米に盲追する日本人」のことを「ポチ」と呼んでいるんだよ。

743 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 04:46:58 ID:IKaJvUVV
>>736
小林って保守=親米と言ってるように聞こえるんだけど俺の読解力不足かもな

744 :おれ:05/01/01 07:10:07 ID:nw6rJ2qI
>>743
保守っていっても
なにを守るかってこと
本当に保守にとって生命と財産、民主主義が守るべきものなら
アメリカ合衆国入りするのが一番いい
小林さんは保守は伝統、日本人の国柄、独立を守るべきっていっている
その違いだろう
親米保守は、アメリカにいいようにされている日本を見て
しょうがないという。反米保守はアメリカに対してNOといえる
反骨心をもった日本人に変わろうと主張している
それを親米保守は絶対無理だという。現状維持でいいんだ!
アメリカは絶対的に強くて絶対的に正しいので
付いていけば間違いないという。それが現実主義(リアリズム)
だという。アメリカを崇拝しすぎて、原爆の正当化を主張する奴もいる。
日本の主張よりもアメリカの主張を前面に押し出してくる奴もいる。
これははっきりいって左翼と同じだよ!
左翼が中国、韓国への売国奴なのと同じで
親米保守はアメリカに対しての売国奴としか思えない
親米保守は中国に対しての不正は許せないらしい
しかし、アメリカの不正は見て見ぬふり、もしくは
苦し紛れの正当化をする
どう?それでも親米保守が正しいと思うか?




745 : :05/01/01 07:23:57 ID:E2MZAFi4
>>744

>小林さんは保守は伝統、日本人の国柄、独立を守るべき。

アメリカが日本の伝統、国柄を破壊した事があるなら言ってみろよ(笑
アメリカは日本の伝統に、ロマンチズムを感じる人間が居ても、それを
破壊しようとする人間なんて聞いたことも無いわ。

日本の文化を戦後破壊しようと画策してるのは中国韓国だろ。
靖国問題しかり。
寝言は死んでから言え

746 : :05/01/01 07:44:19 ID:E2MZAFi4
>>742

>でもその為に、アメリカに対する批判する姿勢までも失って良いのか

そういう事は北朝鮮の核恫喝を日本だけで解決する方法を提示してから言え。
実際に日本に選択枝なんて存在しないのに、さも存在するかのような
詭弁はやめよ。

>『主体』を思った上で、飽くまでも『心ならずも』という心情での追随」

実際日本の現状はそうだろ。
だからこそ、アメリカを信頼できないと思ってる日本人が6割も居るし。
だからってアメリカの民主主義と人権の思想を否定する日本人なんて殆ど居ない。
お前は一体、今の日本人が何を守りたいと思ってるのか分かってるのか?
何時の時代に生きてるんだ一体?



747 : :05/01/01 07:53:02 ID:E2MZAFi4
結局アメリカの人権とか民主主義を否定すると、戦時中の
国体(天皇独裁)マンセーになる訳か(笑

俺はそんなものが、日本の伝統で絶対守らなければならない物だ
って言うなら、日本なんて出て行くね。
勉強しすぎで、アメリカへの憎悪に凝り固まって、アメリカが日本に
与えたものまで全否定するバカには到底付いていけない。

そもそも天皇なんて、日本の歴史見ても、今みたいに軽んじられた
時代が沢山あるし。

748 :おれ:05/01/01 08:04:50 ID:nw6rJ2qI
>>747
>>745
http://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/
わざわざ調べてきたから見てみてね




749 : :05/01/01 08:10:52 ID:E2MZAFi4
>>748

戦後暫くはGHQによる洗脳プログラムがあったのは事実。
しかしそんなものは、冷戦突入と共に終了。
今のアメリカは、歴史教育でも日本を一方的悪玉とは
教育してないし、GHQのプログラムを戦後利用し続けてるのは
中国韓国。

750 : :05/01/01 08:19:12 ID:E2MZAFi4
もうこいつの、戦中の日本の美化と、その帰結による
戦争大儀論はもういいよ。ウンザリする。

どっかの情報統制国家に住んでるバカ国民じゃあるまいし
歴史を自分の都合のいい部分だけ抜き出してストーリ組み立て
現代の政治に利用するのはやめよ。

751 : :05/01/01 08:26:36 ID:E2MZAFi4
結局戦中の日本を美化しすぎた為に、戦争の現実を目の当りにして
耐えられなくなってヒステリーを起し、現実逃避してるバカ

752 :おれ:05/01/01 08:55:31 ID:nw6rJ2qI
>>751
質問します
1.じゃあ構造改革についてはどう思いますか?
2.戦中の日本人と戦後の日本人
 どちらが立派な日本人だと思いますか?
3.日本人のモラル(道徳心)の低下
 日本人らしさの欠落
 「いただきます」もいわない日本人が増えていること
 これらについてどう思いますか?








753 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 08:58:33 ID:gTh1oyW+
同意。意味無しは小林の方だと改めてわかった。
もしくは戦後民主主義否定の危険思想の持ち主。
正直に全共闘やりたいって言えばいいのよ。左翼小林はよ。

754 :おれ:05/01/01 09:24:10 ID:nw6rJ2qI
>>745
お前!意図的に伝統、国柄、独立の3つから
独立を抜いただろ!





755 :おれ:05/01/01 09:31:52 ID:nw6rJ2qI
>>747
アメリカへの憎悪?
あるのは認めるが・・・
(まじでテロしたくなる時があるけどね!←冗談)
どっちかというとアメリカへの警戒心かな


756 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 09:47:01 ID:hIgzjeAj
>>752
戦後荒廃した日本の復興に努めた日本人が立派じゃないと?
震災や災害にも進んでボランティアに赴く若者を見てモラルが低いと?
戦後東北の人間が出身や言葉で侮蔑の対象にならなくなった事については?

757 :おれ:05/01/01 10:12:41 ID:TvPktpzU
>>756
>>750に書いてある
>歴史を自分の都合のいい部分だけ抜き出して
をそのまま返させてもらいます!

次反論書き込んでも返事は遅くなるのでごめんね

758 :黒鳩金:05/01/01 12:22:21 ID:8ufq7GNF
>>743
うん、もうすこしよく読んでみてください。あと小林氏の書籍は読んでいるのかな?

>>745
>日本の文化を戦後破壊しようと画策してるのは中国韓国だろ。

??いやいや、やっぱりアメリカ初めGHQなんじゃないか?天皇の人間宣言だとか財閥解体だの、後、何と言っても、日本国憲法かね。

>>746
>そういう事は北朝鮮の核恫喝を日本だけで解決する方法を提示してから言え。

つまりアメリカからの「独立」を目指せばいいんだよ。誤解のないように再三言っておくが、日米安保は堅持したうえ、と言うのが大前提だが。
解決方法はまず日本独自の軍事開発、H2Aロケット開発に失敗している場合じゃないね。あと真面目に核武装も論議し初めてもいいんじゃない。
あと食料の需給率アップ、大東亜戦争勃発の原因は近代産業の根幹である石油などの資源の輸入をアメリカに頼っていて、生殺与奪権をアメリ
カに一方的に握られていたという点だと思う。その後、石油は中東の油田が開発されて対アメリカの輸入比は相対的に減少したものの、逆に食
料需給率が低下し、その分やはりアメリカに生殺与奪権を握られている状況は変わっていない。欧州ではフランスが戦略核開発に成功している
し、日本と同じ工業国であるドイツだって食料自給率を上げることに成功している。
フランスやドイツにできて日本には出来ないのか?
あなたは、勿論、今日明日には実現は不可能なんだけど、少なくとも少しつづでも前進することは必要じゃない。こういった発想自体を最初か
ら捨てているのは「思考停止」に他ならない。「思考停止」は「ポチ」の始まりだから気をつけるべし。

759 :黒鳩金:05/01/01 12:22:43 ID:8ufq7GNF
>>749
>戦後暫くはGHQによる洗脳プログラムがあったのは事実。しかしそんなものは、冷戦突入と共に終了。

終了したの?教育基本法や憲法は改正されたの?されていなければ洗脳から脱したとはいえないよ。

>>750
もうこいつの、戦中の日本の美化と、その帰結による戦争大儀論はもういいよ。

まず前提として「戦中(大東亜戦争)は大暗黒だった」という考えがあったんでしょ?その「大暗黒」という点に反論しているだけで「美化」してい
るのではない。
まあ「(大東亜)戦争中は大暗黒時代で、戦後その暗黒時代から脱した。」と思っている自体が「東京裁判史観」で、あなたが「冷戦突入と共に終了。
」と自分で言っていた「GHQによる洗脳プログラム」から貴方自身さえいまだ脱していないという事を証明している。

>>751
>結局戦中の日本を美化しすぎた為に、戦争の現実を目の当りにして耐えられなくなってヒステリーを起し、現実逃避してるバカ

結局アメリカ追従の姿勢を絶対化して、批判する姿勢を失くしてしまったたために、戦争の現実を目の当りにして耐えられなくなってヒステリーを起し、現実逃避してるバカ

>>753
>もしくは戦後民主主義否定の危険思想の持ち主。

「戦後民主主義」を「否定」することが何故「危険思想の持ち主」なんですか?戦後民主主義は左翼の方が支持をしているのに、その「戦後民主主義」
を「否定」しているという小林氏が何故「左翼」になるのですか?
あなた自分の言っている中の矛盾にさえも気が付かないの?

760 :黒鳩金:05/01/01 12:33:59 ID:8ufq7GNF
>>747
>結局アメリカの人権とか民主主義を否定すると、
「人権」や「民主主義」はアメリカのものなの?アメリカ発祥の概念なの?「社会契約論」のルソーはフランス人だし、アメリカの独立宣言に
多大な影響を与えたとされているジョンロックはイギリスの人やぞ。
アメリカなんてつい最近出来た国なんだからそんなにコンプレックス持つ必要もないのよ。

>戦時中の国体(天皇独裁)マンセーになる訳か(笑

日本の有史以来「天皇独裁」政治なんて存在したことなんてないですよ。あなた勉強不足、若しくは犯罪的無知、若しくはただの冷やかしの左翼だね。

761 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 14:21:12 ID:gTh1oyW+
おれと黒鳩金は頭悪すぎ。日本国はたかだか60年の歴史しかない新米の民主主義国家名のは明白。
小林は戦前のことを書いているが、敗戦でリセットされたわけで、敗戦を運命と言いながら戦前との連続性を語る小林は矛盾だらけ。
それから二言目には本を嫁と言う黒鳩金は好きなアイドルの悪口を言われて真っ赤になって反論するヲタそのもの。
客観的って言うけど、批判を言われて真っ赤になって反論するんじゃなw

762 :キムル:05/01/01 14:24:48 ID:BWb74g2R
>日本国はたかだか60年の歴史しかない
え?
マジで?

763 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 14:27:17 ID:gTh1oyW+
それと、おれと黒は誰のおかげで今の生活レベルがあると思ってるのかね?
小林は自分が金持ちだから損得より道義と言うが、月十万少しで生活した事あるのかよ。
声が届かない理由を理解しろや。

764 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 14:41:44 ID:FVAFuWXw
なんだ、ただのひがみかよ。
小林も大変だな。

765 : :05/01/01 15:21:30 ID:E2MZAFi4
>>758

>アメリカからの「独立」を目指せばいいんだよ。

あのさあ(呆気・・・。
現実問題100%日本が核を持つなんて不可能なのに
どうやって北の核恫喝に対抗するんだよ。
訳の分からん現実離れした夢物語語ってんじゃねえよ。
妄想の世界に逃げるなアホ。

それともお前は、万一北が日本に核の雨を降らせて全滅しても
アメリカが北を爆撃さえしてくれればそれで満足なのか?
核を撃つ事が、通常爆撃程度の重さしかないように、北に誤解されたら
その時こそ日本の終わりなんだよ。それを分かってんのか?

食料自給すればアメリカに反抗できる?
問題外。米が核の変わりになるか。アホ。入院してこい。(笑

>結局アメリカ追従の姿勢を絶対化して、批判する姿勢を失くしてしまったたために、
>戦争の現実を目の当りにして耐えられなくなってヒステリーを起し、
>現実逃避してるバカ

下らねえ。実際日本に選択枝なんて存在しないのに、さもあるかのように
偉そうに講釈を垂れ、罵倒されるとコピペ改造反論か。
アホらしくてやっとれんわ。


766 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:24:06 ID:8NnIDfFZ
昨日の朝生で笑えた事=イラク戦争に大義があると思っているのは村田ポチのみだった。
味方のはずの親米保守派森本・青山・秋緒・一太も頑張る村田を放置・無視w

偏ったメンツと言うわけではないのに。「イラク戦争=大義無き戦争」というのが日本の共通の理解と
言うことをポチ達は理解しようね。特にこのスレでまだたわごとを言ってるタバコ顔文字君。

村田「大量破壊兵器を持っているという振りをしていた」
田原「そりゃ詭弁だな」(全員苦笑)

767 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:24:11 ID:BhYot1b+
本当に必死だね。独立されるとマジで困るみたいだ。

768 : :05/01/01 15:27:24 ID:E2MZAFi4
偉そうに現在の自民外交を批判する奴は、日本が核を持てる
具体的方法論を提示してから言え。
もしくは、核を持たずに、しかもアメリカとの同盟義務を果たさずに
拉致問題や核問題を解決できる方法を思いつくなら、それを提示しろ。

訳の分からん何百年かかるか分からん夢物語語って、それを
もって自民批判なんて寝ぼけた事言ってるんじゃねえよ。

お前は朝生の生姜か(笑


769 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:30:30 ID:8NnIDfFZ
>>765
時系列がごっちゃじゃん。誰がすぐに独立するって言ってるの?それと
北の核って弾道弾に載せれるほど小型化に成功してるのか?戦闘機か小型艦にしか
積めないだろ。→途中で迎撃すればいい。飛んでくるのはテポドン・ノドンだぜ?
その場合の犠牲がどれぐらいか?発射基地を先に叩けるか?アメリカがやってくれるか?て話じゃん。

選択肢が無いから作ろうと言う意見なのにね。馬鹿相手にまともに討論は無理ぽいかな。
はっきり言っといてやる。思考停止かつ決めつけのどうしようもない馬鹿は、ID:E2MZAFi4 お前。

770 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:31:58 ID:8NnIDfFZ
>>768
おい、電波馬鹿。アメリカとの同盟義務の説明しろ。急げ低能。

771 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:34:29 ID:BhYot1b+
>>768
新年早々必死すぎ。

正直、拉致問題は解決してもしなくてもいいと思うな。
どうせ、国内でも何万人も自殺で死んでるんだ。100人程度誤差の範囲だよ。

あれらをうまくカードに使って、北に対して有利に交渉を進めることこそ肝要。
”解決”して一体何の利益があるの?w

772 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:34:35 ID:kWGg3AUV
>>728
>まず、小林氏の「保守」についての認識に関しては、「親米ホシュ」の方々に遭遇してからはそれまでの認識、貴方の言うところの「ステレオタイプ」が崩壊したんだと思うよ。
                                        (中略)
>気付いたんだよ、その時点で、小林氏の「保守」に対する「ステレオタイプ」(まぁ、単純な例を挙げると「『日米安保支持者』=『保守』」みたいなね)は崩壊したんだよ。
うーん、新年早々から変なレスがついてるなぁ。 それは保守の方法のやり方が違うだけで、思想的には全く同じ。 小林は方法が違うだけで、保守じゃない云々言い出すから

>「本来の意味の『保守』(親米ホシュではなく)」=「日本の立場を『保守』するもの」、という「定義」までも「ステレオタイプ」というなら私と貴方の議論は成り立たなくなる。
>だってそうでしょ?言葉の「定義」が違う人間とは議論の仕様が無いからね。小林氏は、「『保守』=『日本の立場を保守するもの』」という「定義」を大前提に話をしている
>訳だからね。つまり、、「『保守』=『日本の立場を保守するもの』」という「定義」から外れている「親米ホシュ」は既に本来の意味の「保守」ではない、と言っているんだよ。
だから上記したとおり、それは方法の違いね。 親米?保守はアメリカと国益をともにすることにより、日本の立場を保守しようとしている。 小林は核武装の具体論も
ないまま反米を叫び、方法の違いで保守じゃない云々言い出すから頭の悪そうな二元論の完成って事になる。

>ステレオタイプなものに囚われているのは、「親米ホシュ」さん達の方だと思うがね?
説明キボンヌ その前の論理が全く書かれてない。 っていうか黒鳩金は日本の国柄とか伝統文化が云々語っておいてなんで大晦日に2ちゃんに張り付いてるの。(´Д`)y─┛~~

773 : :05/01/01 15:35:27 ID:E2MZAFi4
>>766

>村田「大量破壊兵器を持っているという振りをしていた」
>田原「そりゃ詭弁だな」(全員苦笑)

どこが詭弁なんだかさっぱり分からん。
だったら現在の北を非難する資格があるのか?
北は一度も核実験した事もなければ、核兵器を使った事もないぞ。
にも関わらず、拉致問題では散々核恫喝を匂わせてる。

それに対して、日本に憲法9条が無ければ、北を先制空爆する
権利があるのは当然の事。何の不思議も論理的矛盾も無い。
「持ってる事を臭わせるだけで他国にとっては十分な脅威」
というのは、思いっきり説得力がある。

774 : :05/01/01 15:38:00 ID:E2MZAFi4
>選択肢が無いから作ろうと言う意見

はあ?
だからどうやって日本が中国や北朝鮮から攻撃受けずに
核を持つんだよ?
アメリカが日本に核を持たせる事が万一あるとしたら
それは日本が事実上アメリカの一州になる事を承認した時だ。
それ以外は、絶対に核を持たせるなどありえない。

小学生でも分かる理屈をグダグダ書くなバカ

775 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:44:05 ID:8NnIDfFZ
>>773
おい、馬鹿。イラクが核保有宣言一回でもしたのか。大量破壊兵器保有宣言して
近隣諸国恫喝を一回でもしたのか。人の国の人間拉致してたのか。新年早々電波を飛ばすな。

>>774
2003年にアメリカで日本にも核武装を・・と言う論調が起こった事も知らない低能馬鹿は黙っとけば?
その時51番目の州になれなんて一言も言われて無いぞ〜。お前小学生以下。
それから>>769の前半は無視かい?




776 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:44:08 ID:BhYot1b+
>>774
>それ以外は、絶対に核を持たせるなどありえない。

なぜ?

777 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:46:39 ID:kWGg3AUV
>>766
じゃあ大量破壊兵器が無いなら、なんでU2偵察機による空中査察をイラク
は拒否したの?っていう事になる。 
ないなら査察を受ければいいだけだしねぇ(´ー`)y─┛~~
たわ言、たわ言、言うなら直接反論すればいいのに、フルフル震えながらキャンキャン
吠える小林支持者萌え(*´Д`)y─┛~~

778 : :05/01/01 15:49:26 ID:E2MZAFi4
>>755

はあ?
実際イラクは何度も大量破壊化学兵器を何度も使いましたが?
北より酷い状況で、しかも国連非難も何度もされてるのに
ずっと無視し続けた状況忘れて、アメリカ批判かよ。

アメリカ=イスラエル、なのは今や常識だろ。
12年間も大量破壊兵器の所持を匂わせて、攻撃しない国の方が
どうかしてるわ。

779 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:50:03 ID:8NnIDfFZ
>>777
イラクに聞いてごらん。大統領宮殿まで査察許可したのにね。村田もそこで
頑張ったらいいのに頑張らなかったのは何故だろうね。それから、キャンキャン言ってるのは
ポチの君達だよ〜。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、

というか大量破壊兵器って結局無かったじゃん。大爆笑。ブッシュもパウエルも
認めたのをポチが頑張ってどうするァ '`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、

780 : :05/01/01 15:51:12 ID:E2MZAFi4
>>775

>その時51番目の州になれなんて一言も言われて無いぞ〜

日本は何度も憲法改正をアメリカに言われている。


781 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:52:00 ID:BhYot1b+
>>780
>それ以外は、絶対に核を持たせるなどありえない。

なぜ?

782 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:53:22 ID:8NnIDfFZ
>>778
そのイスラエルも大量破壊兵器持ってるは国連決議計29回違反してるわ
ひたすら無視してガザ地区占領してるわえらい事してるんですよ〜。

何度も使った過去があろうが廃棄してなくなってたのは事実でしょ?
廃棄した証拠の資料も国連に提出してたのにね。

783 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:53:30 ID:FVAFuWXw
>>778
>実際イラクは何度も大量破壊化学兵器を何度も使いましたが?

それいつの話だ?

784 : :05/01/01 15:55:23 ID:E2MZAFi4
>>779

お前さあ。
日本は現実に北に持ってるかどうかも分からん核恫喝受け続けてるのに
アメリカが国連無視して先制攻撃した気持ちが理解できないなら
余程感性が鈍いよ。
何度も言うがアメリカ=イスラエル。
遠く離れてるから、ピンと来ないのかね?

どうせ拉致問題なんてどうでもいい。
北に金を渡して、負債を子孫に先送りしろという丸投げ野郎だろ・

785 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:55:50 ID:kWGg3AUV
><779
>イラクに聞いてごらん。大統領宮殿まで査察許可したのにね。
当たり前でしょ。 無条件の査察受け入れなんだから(´ー`)y─┛~~
要は君には反論できないのねw 震えながら、僕、頭悪いから反論
できないよぉ。そんなのイラクに聞けよと気張るチワワ君萌え(*´Д`)y─┛~~
>村田もそこで頑張ったらいいのに頑張らなかったのは何故だろうね。
>それから、キャンキャン言ってるのはポチの君達だよ〜。
テレビ番組にはある程度、進行というものがあるんだけど。 討論番組でも
無条件に反論をずっと押さえてたら番組が成り立たない。
世間知らずのチワワ君萌え(*´Д`)y─┛~~

786 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 15:55:58 ID:8NnIDfFZ
>>780
おい、電波馬鹿。脳内ソースで威張ってるんじゃないよ。
まずそのソースから出して来い。それから憲法改正=アメリカの51番目の州になるという
トンでも理論の証明しろ。逃げるなよ。絶対証明しろ。急げ。

787 : :05/01/01 15:59:56 ID:E2MZAFi4
ブッシュが言ってただろ。
フセインは核を作る能力があったって。
政権が転覆して、新米政権が出来ない限り、アメリカにとっては安心できないんだよ。
今の、金正日体制転覆を議論してる日本と全く同じ状況。

フセイン:「核は持ってません」
ブッシュ:「ああそうですか」

なんて単純な問題じゃねえんだよ。
イスラムとキリストの対立舐めんなボケ



788 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:02:11 ID:8NnIDfFZ
>>784
ああ!これは痛い!痛すぎる!俺は北に空爆せよ論者なのにねw
(国民を守るのは自衛権の延長でとうぜんでっせ。拉致被害者=日本人ね)
国連無視=近代国際法無視ね。自衛の戦争と国連決議を経た武力行使以外
全部違法な侵略戦争なのにね。馬鹿は逝ってヨシ。

>>785
イラクが国連決議に従わなかったから〜。の理屈なら、イスラエルはどう考える?
そして、あの村田さえその理論は使わなかった。ここは生姜の意見が正しい。
国内の法学者であれを合法と見なす人はいないね。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、
後半はただの詭弁。村田は可哀想に電波認定されて赤っ恥かいたね〜。(-∧-)合掌・・・

789 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:04:26 ID:8NnIDfFZ
>>787
>ブッシュが言ってただろ。
フセインは核を作る能力があったって。

初耳。ソース出せ。

790 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:04:51 ID:FVAFuWXw
>>785
結局イラクは査察を受け入れていたわけだが。
一体どういう解釈したら査察拒否→即武力攻撃可能・全土制圧OKになるんだ?

791 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:07:44 ID:FVAFuWXw
×査察拒否
○査察を渋りながらも受け入れる

792 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:07:49 ID:8NnIDfFZ
お!いいもんみっけたw借りますよん。
■今後、またぞろポチが「イラク戦争は合法」としてきた際のガイドライン@■

:名無しかましてよかですか? :04/12/23 10:15:58 ID:SgGbgODK
いまだに678号決議や687号決議が有効だとか言ってる香具師がいるが、
「後法は前法を廃する」という法理の原則がある以上、1441号決議が有効な時点で
それ以前の678、687号決議は失効したと解釈するのが常道なんだが。

伊藤正巳・加藤一郎著『現代法学入門』(1997 有斐閣双書)54頁には、“法令が新たに制定され、または改正された場合には、
「後法は前法に優先する」あるいは「後法は前法を廃する」という原則がある。法令の制定・改正の場合には、それと抵触する
規定はそれに応じて削除されるか改正されるのがふつうであるが、それが残されていた場合でも、後法が優先する”と
述べられている。

安全保障理事会は、国連の中で、国際の平和と安全の維持に第一の責任を有する機関です。
ほとんど継続的に会合を開く安保理は、紛争が発生するたびに、対応を図っています。国連憲章の下、
安保理の決定は【法的拘束力】を有し、加盟国はその実施を義務づけられています。

ttp://www.unic.or.jp/know/image01.htm

1)安全保障理事会:国際の平和と安全の維持。15 カ国。
権限
? 調査権、勧告権
? 国連憲章25 条 国連加盟国は、「安全保障理事会の決定をこの憲章にした
がって受諾しかつ履行することに同意する」
? 加盟国に対し【法的拘束力】を持つ決定を下す権限(極めて異例)

ttp://www.valdes.titech.ac.jp/~kanie/classJ2003/IR21117.pdf

そして、国連決議1441には武力行使容認の文言は無い。よってイラク戦争は違法な戦争なのです。


793 : :05/01/01 16:08:09 ID:E2MZAFi4
>イラクが国連決議に従わなかったから〜。の理屈なら、イスラエルはどう考える?

「アメリカ=イスラエル」

それだけの事で、現実がそうで、しかも誰もイスラエルの暴走を制裁できないんだから
どうしようもない。

しかも、お前はイスラエルで度々悲惨な自爆テロ事件が起きて、それによって
怒りに震えてるイスラエルの民が居るという現実すら忘れて、パレスチナ
を一方的犠牲者のように思い込んでる。

自分の頭で物を考えないバカは氏ね。
パレスチナ問題なんて、今や「どっちもどっち」「引くに引けない」
状態なんだよ。どっちが正義もヘッタクレも無い。


794 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:08:27 ID:kWGg3AUV
>>788
>イラクが国連決議に従わなかったから〜。の理屈なら、イスラエルはどう考える?
>そして、あの村田さえその理論は使わなかった。ここは生姜の意見が正しい。
イスラエルの国連決議違反を根拠に何処の常任理事国でもいいから、攻撃容認決議を
提案すればいいじゃんw 常任理事国なんて自国の国益にならない限りは他国を攻撃
しようとは思わない。 これ国連の矛盾ね。 みんな得をしない事には金も労力もつぎ込み
たがらないのよん。わかったかな??チワワ君(*´Д`)y─┛~~ 

795 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:09:59 ID:8NnIDfFZ
■今後、またぞろポチが「イラク戦争は合法」としてきた際のガイドラインA■

それでもごちゃごちゃウザイ時は
@アナン国連事務総長発言をどう考えればいいか
Aイスラエルの国連決議違反放置はどう考えればいいか
B2003年のあの時に何故またイラクの大量破壊兵器云々言い出して査察を開始したか。。
Cそして何故諸国の査察延長の提案に応じず攻撃を開始したか
D同じく大量破壊兵器を持っている北朝鮮は何故放置なのか
Eイラクの油田はアメリカのオイルメジャーが独占しているのは何故か
Fそして、イラクに大量破壊兵器が無かったという事実は何を意味するのか。

これらの質問に誠実に回答するポチのみ討論の相手と見なしましょう。
>>785のID:kWGg3AUV おいボケ、これらを読んだ上で誠実に回答せよァ '`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、


796 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:11:15 ID:BhYot1b+
>>793
>しかも、お前はイスラエルで度々悲惨な自爆テロ事件が起きて、それによって

ここから急に話がわけわからんようになってるんですが・・・。

797 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:14:17 ID:kWGg3AUV
>>790
678にイラクが661以降の決議に従わない時は攻撃を容認するとしてるので、
1441のイラク決議違反認定により、決議は攻撃を容認。 武力行使はその
時点で可能(´Д`)y─┛~~ ちなみにイラクは査察拒否で正しいよ。 U2偵察
機による査察は拒否したんだから。

798 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:15:13 ID:8NnIDfFZ
>>793
>自分の頭で物を考えないバカは氏ね。
お前よりははるかに考えてるわ馬鹿。ということでとりあえずお前に
いっぱい質問とソース出しの義務が溜まってるから過去レススルーせず
きちんと回答しろ低能。

>>794
>常任理事国なんて自国の国益にならない限りは他国を攻撃
しようとは思わない。 これ国連の矛盾ね。 みんな得をしない事には金も労力もつぎ込み
たがらないのよん。わかったかな??チワワ君(*´Д`)y─┛~~ 

脳内ソースキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ぜんぜんわかりましぇん。しかもお前の理屈じゃアメリカでもどこでも大義なんか
クソ食らえってことですかぁぁぁあぁぁぁぁあ?馬鹿じゃねえの?

で、>>792>>795に反論しろよ、ID:kWGg3AUVのポチゴミ。


799 : :05/01/01 16:16:56 ID:E2MZAFi4
>>795のバカへ模範解答

@アナン国連事務総長発言をどう考えればいいか

日本を今だ敵国認定してるアナンの発言など知るか

Aイスラエルの国連決議違反放置はどう考えればいいか

イスラエルは実質アメリカと等価

B2003年のあの時に何故またイラクの大量破壊兵器云々言い出して査察を開始したか。。

2008年???

Cそして何故諸国の査察延長の提案に応じず攻撃を開始したか

体制を変えて親米政権を作り、脅威を完全に取り払うにはその方法しかないから

D同じく大量破壊兵器を持っている北朝鮮は何故放置なのか

アメリカにとっては切迫した問題ではないから

Eイラクの油田はアメリカのオイルメジャーが独占しているのは何故か

戦争を開始した理由の一つに石油があるから。
理由が複数あるのが戦争。
だからってそれがメインと考えるのは単なる妄想。
中国韓国の歴史基準。

Fそして、イラクに大量破壊兵器が無かったという事実は何を意味するのか。

持ってることを臭わせるだけで他国にとって脅威だし、実際過去使った。

800 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:21:34 ID:FVAFuWXw
>>797
1441号決議には武力攻撃を容認する文言はないし、
そもそも米英主張でも1441号決議はイラク攻撃の理由にはなってないんだが。

801 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:24:40 ID:kWGg3AUV
>>798
>脳内ソースキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!
ソースがいるような発言はしてませんが(;´Д`)y─┛~~
>ぜんぜんわかりましぇん。
そりゃあそうだろうね。 頭悪そうだし( ^∀^)y─┛~~
>しかもお前の理屈じゃアメリカでもどこでも大義なんか
>クソ食らえってことですかぁぁぁあぁぁぁぁあ?馬鹿じゃねえの?
俺は大儀の話なんかそのレスでは一言もしてませんけど。(´Д`)y─┛~~
>で、>>792>>795に反論しろよ、ID:kWGg3AUVのポチゴミ。
逃走中のpatoriot君との議論で何度も反論済み。 過去ログ読め。

802 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:26:52 ID:8NnIDfFZ
>>799
おい馬鹿。馬鹿丸出しのレスはいいから過去レスに答えやがれ
@アナン国連事務総長発言をどう考えればいいか
日本を今だ敵国認定してるアナンの発言など知るか ←敵国条項はアナンが決めてんじゃねえ。氏ね。
Aイスラエルの国連決議違反放置はどう考えればいいか
イスラエルは実質アメリカと等価←だからいいのかよ?論理もへったくれも無いな。氏ね。
B2003年のあの時に何故またイラクの大量破壊兵器云々言い出して査察を開始したか。。
2008年???←おい馬鹿。イラク戦争開始は何年かも知らないのか。氏ね。
Cそして何故諸国の査察延長の提案に応じず攻撃を開始したか
体制を変えて親米政権を作り、脅威を完全に取り払うにはその方法しかないから
↑アメリカに対してどんな脅威があったんだよ。氏ね。              
そしてアメリカにそんな理由で戦争を始めるいかなるも無い。氏ね。                                
D同じく大量破壊兵器を持っている北朝鮮は何故放置なのか           
アメリカにとっては切迫した問題ではないから←世界の警察がその体たらくですか。氏ね。
Eイラクの油田はアメリカのオイルメジャーが独占しているのは何故か
戦争を開始した理由の一つに石油があるから。←なるほど、石油が欲しいからも戦争の理由と
                      認めるのね。正直でよろしい。氏ね。  
理由が複数あるのが戦争。
だからってそれがメインと考えるのは単なる妄想。
中国韓国の歴史基準。←はい脳内ソース。氏ね。
Fそして、イラクに大量破壊兵器が無かったという事実は何を意味するのか。
持ってることを臭わせるだけで他国にとって脅威だし、実際過去使った。←イラク周辺国で当時どこか
                                  脅威を訴えていたか?ソースよろ。
全体的に頭の悪い書き込みですねぇ。氏ねよお前。


803 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:28:05 ID:8NnIDfFZ
>>801
どれかわからないからアンカーつけて。

804 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:28:22 ID:kWGg3AUV
>>800
678で661以降の決議を守らなかった場合の攻撃を容認しているので、1441のイラクの
決議違反認定が攻撃容認の文言。 

805 : :05/01/01 16:28:39 ID:E2MZAFi4
ちなみにフランスだろうがロシアだろうが中国だろうが
仮想敵国が核を持つ動きを見せたら、間髪入れずに先制攻撃するだろうね。
国連決議もヘッタクレも無い。そんな悠長な事言ってる時間は無い。

そういう意味でも、日本が核を持つなんて妄想も甚だしい。
中国がアメリカと戦争にでもならない限り、ありえない。

806 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:30:35 ID:kWGg3AUV
>803
多すぎるから自分で探して。 
 っていうか過去ログすらも読まないで議論に参加しないで(´Д`)y─┛~~

807 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:33:48 ID:8NnIDfFZ
>>804
あの村田でも朝生でその理論は使わないのにね。(>>766参照)ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、

>>805
中国とインドは一度戦争して仲悪いですが、インドは核武装したけど、
間髪要れず先制攻撃なんかしていませんよ〜。あれだな、君厨でしょ?知識が
全体的に無さ過ぎる。致命的に馬鹿な発言が多い。消えな。邪魔。



808 : :05/01/01 16:34:30 ID:E2MZAFi4
Aだからいいのかよ?論理もへったくれも無いな。氏ね ← 現実逃避w

Cアメリカに対してどんな脅威があったんだよ。氏ね。 ← 現実無視w しかも9.11事件も忘れた健忘症

D世界の警察がその体たらくですか。氏ね。←現実無視 w

Eはい脳内ソース。氏ね ← 現実無視 w

Fイラク周辺国で当時どこか ← 世界地理も知らないバカ w

809 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:35:13 ID:8NnIDfFZ
>>806
いや、全部読んだけど無いじゃん。と言うか相手に放置されちゃって
るじゃん。

810 : :05/01/01 16:36:08 ID:E2MZAFi4
>>807

中国の仮想敵国は今は日本ですが・・・・

はあ。アホですか???

811 : :05/01/01 16:40:07 ID:E2MZAFi4
実際日本の外交に選択枝なんて無いのに、現実離れした妄想を
つらつらと述べて、それを持って如何にも日本にも選択枝が
あるかのようにミスリードして、自民を叩くアホは氏ね。

代案が無いのに叩くのも酷いが、現実性ゼロの代案で叩くのは
確信犯だけにもっと悪質。

何が日本が核を持てだ、食料自給率を上げろだ。
アホらしくて拝聴する気にもならんわ。

812 :名無しかましてよかですか?:05/01/01 16:42:09 ID:8NnIDfFZ
>>808
Aだからいいのかよ?論理もへったくれも無いな。氏ね ← 現実逃避w
↑いや、等価だったら国連決議無視していいならアメリカは国連無視していいのか?て話。
Cアメリカに対してどんな脅威があったんだよ。氏ね。 ← 現実無視w しかも9.11事件も忘れた健忘症
↑うわ・・アルカイダとイラクに関係は無かったてアメリカ議会の報告も知らない。池沼レベルだな。
D世界の警察がその体たらくですか。氏ね。←現実無視 w
↑じゃあアメリカは自称世界の警察で無くなったんだ。“〆(゜_゜*)フムフム
Eはい脳内ソース。氏ね ← 現実無視 w
↑どこの現実ですか?説明よろしく。
Fイラク周辺国で当時どこか ← 世界地理も知らないバカ w
↑いや知ってます。クウェート?イラン?シリア?ヨルダン?サウジアラビア?どこが
あの当時イラクは脅威て言ってた?ソースつきで説明よろしく。

おまえさああ、ソース(情報源 新聞記事、学者の意見、政府発表etc)出せの意味わかってるか?
取り合えず過去の質問全部スルーかよ。これも反論するなら@〜F全部しろっての馬鹿。
次なんかわめいたら放置しちゃいますよん。



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)