5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【結論】南京大虐殺はあったけど30万人は人大杉 5

1 :街宣:05/02/12 21:11:01 ID:J8acFHzN
http://www.geocities.jp/uso888/nankin1.html
http://www.geocities.jp/uso888/nankin2.html
第13師団山田支隊長日記抜粋
[12月14日]
他師団に砲台をとらるるを恐れ、午後4時半出発、幕府山砲台に向かう。
明けて砲台の付近に到れば投降兵莫大にして仕末に困る。
捕虜の仕末に困り、あたかも発見せし上元門外の学校に収容せしところ、14777名を得たり。
山田支隊第65連隊大寺上等兵の陣中日記
[12月18日]
昨夜まで殺した捕リョは約二万、揚子江に2ヶ所に山のように重なっているそうだ。
七時だが未だ方付け隊は帰ってこない。
[12月19日]
午前七時半整列にて清掃作業に行く。揚子江の現場に行き、折り重なる幾百の死骸に警く。
石油をかけて焼いたため悪臭はなはだし、今日の使役兵は師団全部、午後二時までかかり作業を終わる。
昼食は三時だ。」

山田支隊第65連隊遠藤少尉の陣中日記
「捕虜総数一万七千二十五名、夕刻より軍命令により捕虜の三分の一を江岸に引出し第一大隊において射殺す。
一日二合宛給養するに百俵を要し兵自身徴発により給養しおる今日、到底不可能事にして軍より適当に処分すべしとの命令ありたるもののごとし。」

引用元、偕行社の資料
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&c2coff=1&q=%E5%81%95%E8%A1%8C%E7%A4%BE+%E5%8D%97%E4%BA%AC%E6%88%A6%E5%8F%B2%E8%B3%87%E6%96%99%E9%9B%86&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://www13.ocn.ne.jp/~kaikosha/

強かった日本皇軍を示す貴重な資料ほかならない。それだけ。ニダ
前スレ
【結論】南京大虐殺はあったけど30万人は人大杉 4
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1105373103/


318 :名無しかましてよかですか?:05/02/27 23:13:07 ID:PCBgWWpY
「ところが私どもにとって最も衝撃であったのは探索のすえ歩兵第三十三聯隊の
戦闘詳報のちぎれ残った紙片の中から初めて「俘虜ハ処断ス」の文字を見出した
ときで、その時に畝本氏が洩らされた苦渋に満ちた「困った」の一言はよく覚えて
おります。これは一面、氏の誠実さを物語るものでありますが、私どもも一次資料の
その重さ、怖さを身にしみて感じました。」
(「偕行」1985年5月号 P8〜P9)

一次資料の重さが分からん椰子に何言ったって無駄だともう諦める┐(´д`)┌ ヤレヤレ

319 :名無しかましてよかですか?:05/02/27 23:45:09 ID:UgMqgTOz
>>318 >>307 ループはやめよう

320 :名無しかましてよかですか?:05/02/27 23:49:08 ID:UgMqgTOz

しょだん 0 【処断】
(名)スル
決断を下すこと。きまりをつけること。


http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BD%E8%C3%C7&kind=&mode=0&jn.x=33&jn.y=10




321 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:00:57 ID:ic8ZI5cG
>>320
つまり捕虜を決断するとは
個人的 主観ではどういう意味?

322 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:04:37 ID:IVCnMhhC
>>313
やれやれ、本も読んだことがないのかな?
兵装をしていない、平服に着替えた戦闘員は立派なゲリラですが。
他にもダムダム弾の使用、降伏したとみせかけての騙まし討ち、
上官の不在など挙げればきりがないくらいw

323 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:12:49 ID:ic8ZI5cG
>>322
平服に着替えた戦闘員
ダムダム弾
上官の不在

ソースない。妄想工作止めてくれるかな

324 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:28:14 ID:FUnNwQNB
ID:ic8ZI5cG
ちょっと知識不足なのでは? 
まずは、潜入感をすべて捨て去って
否定派肯定派の書物を両方とも読んで見ましょう

325 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:31:35 ID:FUnNwQNB
このスレに居る人達はそれなりに知識を持った人たちが多いので
半端な知識で論戦をいどまれてもレクチャーにしかならず
また過去スレにおいて議論されたループに過ぎなくなるだけです。

否定派肯定派の書物なりを読んで疑問点なりをぶつけてみれば有意義な議論ができると思います。


326 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:34:05 ID:FUnNwQNB
あとは、まぁ最低でもある程度の大学は卒業とまではいかなくても
入学はしていて欲しいというところですかねぇ
高校生でも偏差値が高いなら議論になりそうですが・・・

327 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:36:49 ID:FUnNwQNB
肯定派に多いのは、プロ市民の肯定派もおおいのですが
物事をまだ単純にしか捉えられない高校生あたりの人が
論戦を挑んでくるという方も多いですねぇ

328 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:42:11 ID:qEbvttOG
とか言ってる ID:FUnNwQNBは、手元にある本をあげてみな。

329 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:45:44 ID:FUnNwQNB
主に、図書館とネットかな。本格的な研究者とかじゃないしね

ネットでほとんど語られているからわざわざ本を買わなくてもいいかもしれない
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/
とか全文よめるしね

330 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 00:56:23 ID:qEbvttOG
なんだ、一冊も持ってないのに豪語してたわけか。
海外で酷評されてるという「噂」のある本のURLを誇らしげにw

入手しにくい南京戦史を所有しろなどとは言わないが、
基本文献の新書版『南京事件』くらいもっとけよ。

331 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:03:53 ID:QIiZ9r3q
とか言ってる ID:qEbvttOGはさっさとこのスレの
否定派の意見全部潰せよ。肯定派壊滅逃走状態だぞw

332 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:04:14 ID:FUnNwQNB
>>330
本は「持っている」必要はない。 が【読む】必要はある。 

まあ、相手の主張を曲解して論点をずらして相手をこき下ろすいつものパターンですね

>酷評されてるという「噂」のある本
              ↑イタタ

333 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:13:17 ID:qEbvttOG
>>331
潰してなんか俺に得ある? メンドイからやらねぇよ。どーせ釣りだしw

>>332
読んだって忘れりゃ意味ねぇべ。
俺なんかさ、松尾一郎氏の『プロパガンダ戦南京事件』なんつーマニアックな本まで持ってるぜw

でさ、マジでその噂の噂を信頼ある人から聞いてるんだがね。
つか、クソ本だぜ、俺が読んでもw

『プロパガンダ戦南京事件』の方が百倍面白い。面白いだけだがw

334 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:23:42 ID:VLRGv97d
噂のことは知らんが、「再審南京大虐殺」がクソ本であることは確かだ。
「南京の人口は20万だった」「人口が25万に回復した」「安全区委員会は虐殺数を49人としている」
のような有名なウソが随所に見られる。


335 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:27:59 ID:FUnNwQNB
>>334
>有名なウソ
嘘であるというソース

>随所に見られる
自分の曲解ではなくて本当に見られるというソース よろw

336 :テンプレってすばらしい:05/02/28 01:35:15 ID:VLRGv97d
>>335
>嘘であるというソース
当時の南京の人口は20万だったんだ!30万も殺せるはずが無い!
→日本の主流的な説では犠牲者十数万です。30万説を唱えているわけではありません。
また20万は南京全体ではなく、南京安全区という狭い地域の、それも推定人口に過ぎません。
後に25万に訂正されていますし、そもそも人口には虐殺された兵士が含まれません。
以上より、この理屈では30万虐殺説すら反証できないのです。
http://www.geocities.jp/yu77799/jinkou.html

虐殺どころか南京の治安は急速に回復していた。その証拠に、20万だった南京人口が5万人も回復している!
→上記の「安全区」推定人口の訂正を、人口が増えたと曲解しているだけです。
そもそも本当に治安が回復していたら、難民区から人々が帰還して難民区人口は減るはずですが、
実際には日本軍の凶行を怖れて出て行こうとしなかった安全区委員会の記録があります。
http://www.geocities.jp/yu77799/tian.html

南京安全区国際委員会の「日本軍の暴行記録」によると、南京での殺人の総数は49件である!
→これは総数でもなんでもなく、事例を挙げたのを後で数えただけに過ぎません。
国際委員会が、これ以外の文書でも犠牲者を報告していることからも明らかです。
委員長のラーベはヒトラー宛ての書簡で、犠牲者を5〜6万と推測していました。
http://www.geocities.jp/yu77799/49nin.html

>自分の曲解ではなくて本当に見られるというソース よろw
>>329のリンク先に書いてはっきりあるじゃねーか!

337 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:43:11 ID:IVCnMhhC
>>323
便衣兵も知らないのですか・・
このスレにくるなら最低限知っておいてほしいですね

338 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:45:18 ID:FUnNwQNB
>>336
それ、このスレで論破されてますよね>>213->>233 >>237- 読んでますか?
根拠が「ゆう」って ^^; 
ハンドルネームの一般人が個人的に開設しているHPに何の説得力があるんですか?

ラーベの書簡についての言及も>>329の本では きちんとなされているんですけど

339 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:45:23 ID:qEbvttOG
真面目に相手してっとイライラするだけだから、俺は遊ぶだけw

中島今朝吾日記 (第十六師団長・陸軍中将)
◇十二月十三日 天気晴朗
<略>
一、天文台附近の戦闘に於て工兵学校教官工兵少佐を捕へ彼が地雷の位置を知り
居たることを承知したれば彼を尋問して全般の地雷布設位置を知らんとせしが、
歩兵は既に之を斬殺せり、兵隊君にはかなわぬかなわぬ

これって便衣兵でしゅか?w

340 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:46:16 ID:qEbvttOG
>>338
名無しのお前の言い分に何の価値がある?

341 :( ´_ゝ`) ダメダコリャ:05/02/28 01:48:22 ID:QIiZ9r3q



一 レ ス で 論 破 さ れ る 肯 定 派 哀 れ w






342 :( ´_ゝ`) ダメダコリャ:05/02/28 01:52:12 ID:QIiZ9r3q
>>339
日記にはかなわぬかなわぬ〜

その日記が100%事実を示しているという証拠よろ。

まぁお前の言い分じゃ都合悪くなるとすぐ逃亡するんだろうが。いい前ふりだな。
「 遊 ぶ だ け 」 て

343 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:52:22 ID:FUnNwQNB
>>339
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vqfqrf.html#vqfqrf
をその1から 読めばわかるとおり

全然 違法でもなんでもないことがわかる



344 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:52:45 ID:qEbvttOG
論破する価値もない ( ´_ゝ`) =今日のID:QIiZ9r3q哀れ

345 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:53:32 ID:qEbvttOG
>>343
( ゚Д゚)ハァ? でお仕舞いのレスするな。芸が無さ過ぎw

346 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:53:35 ID:FUnNwQNB

例へば武器を捨てて降を乞ふ者を攻撃せず自軍に収容して保護することは、通常の場含には軍の安全及び軍事行動の成功を害する虞はないであらう。
しかし我が軍の迅速な移動作戦が必要な場含、又は我が軍の食糧が欠乏して居る場合に、投降者を収容することは、軍事行動の成功を害し、又は軍の安全を害する場合があるであらう。
睦戦條規第二十三條(ニ)號「助命せざるの宣言の禁止」は通常の事態を念頭に置いて作られた規定である。
文言の表面上、此の規定は総ての場合に於ける投降者に適用せらるべきものの如く見えるが、此の法規の根抵に横はる人道的要求と軍事的必要との均衡に鑑みる時、此の法規の妥当しない例外の場含は生ぜざるを得ないのである。


347 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:54:13 ID:VLRGv97d
>>338
>それ、このスレで論破されてますよね>>213->>233 >>237- 読んでますか?

こんな言葉のカスが論破と呼べるか。
しかも「南京の人口は本当に20万であった」「南京の人口が本当に増加していた」
「国際安全区委員会の49人は総数であった」という意味のことなど、そいつら何も言っていない。
これらがウソであることはそいつらでさえ反論できなかったってこと。

348 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:54:45 ID:qEbvttOG
戦数=戦時国際法無視も合法 だとさ。馬鹿すぎw

349 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:54:52 ID:IVCnMhhC
>>339
便衣兵になったのは陥落直前でしゅがw
もちろん城壁で戦ってたのは軍服きた兵士です
しかもその文で便衣兵かどうかわからんだろ

350 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:56:48 ID:FUnNwQNB
>>345
ハァ?

>>347
はいはい、反論できないということですね

>「南京の人口は本当に20万であった」「南京の人口が本当に増加していた」「国際安全区委員会の49人は総数であった」

主張している箇所の提示まだ〜

351 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 01:57:55 ID:VLRGv97d
>>343のどこにも、>>339を合法化する根拠など書かれてないが。

352 :( ´_ゝ`) ウププ:05/02/28 02:00:25 ID:QIiZ9r3q
肯定派の必死の詭弁タイムですか?
「再審」南京大虐殺を否定出来るの?
悪い頭を駆使して頑張りぬいた果てに
本戦(このスレの否定派の立論全部潰す)
が待ってるから頑張ってね♪

353 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:00:26 ID:IVCnMhhC
>>339が違法だという根拠はなに?

354 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:03:15 ID:IVCnMhhC
>>352のついでに東中野さんの「南京虐殺」徹底検証も否定したら?
できるもんならねw

355 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:03:27 ID:FUnNwQNB
>>351
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vowqrf.html#vowqrf
に書かれているよ

戦数反対論者が合法っていっているんだから 反論しようがないよね w

356 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:05:05 ID:IVCnMhhC
あと安全地区委員会も捕虜の処刑は合法だといっていますがw

357 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:06:20 ID:qEbvttOG
真面目に読む気がないのだが、
ここの否定派(否定派と呼ぶことすら躊躇うw)の脳の構造が知りたいw

そっちの研究の方が価値あるかも知れないなw

358 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:07:32 ID:FUnNwQNB
ハーグ

 南京事件

ジュネーブ諸条約成立

 現在 戦数否定説   


現在、完全戦数否定説が通説とされているのはジュネーブ諸条約が成立しているため
南京事件当時は、完全には否定されていないんだよねぇ

てか、当時から完全否定説ならジュネーブ諸条約を成立させる必要がないからねぇ



359 :( ´_ゝ`) ん?:05/02/28 02:07:56 ID:QIiZ9r3q
>>354
勘違いしてないか?俺は否定派だぞ?


360 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:09:11 ID:FUnNwQNB
>>357
読む気ないなら戦数に関して口をださないほうがいいね。
こっちは読んでいるんだし

361 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:11:24 ID:IVCnMhhC
>>359
誤爆スマソw

362 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:12:54 ID:VLRGv97d
>>355>>360

だから、それは便衣兵に関するページだろ?
>>339で捕まってる工兵学校教官工兵少佐が便衣兵だなんてどこに書いてあるんだよ?

363 :( ´・ω・):05/02/28 02:14:43 ID:QIiZ9r3q
>>361
いえいえ、いいのですよ^^
ちなみに>>233-235のカキコは俺なんだけど
肯定派は完黙スルーで相手にしてくれない。・゚・(ノД`)ヽ

364 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:16:03 ID:FUnNwQNB
まあわかりやすく解説してあげると

軍事的必要性があるなら国際法破ってOK! (戦数論)
んなわけないだろ!(否定論)でも
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vowqrf.html#vowqrf
の場合等には、軍事的必要性は否定されない

これが戦前の認識

戦後 ジュネーブ諸条約(今年まで日本は未批准)が成立
通説完全否定説に



365 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:18:09 ID:FUnNwQNB
>>362
ちがう、戦数論について語られているところ
23条の例外の場合があるということが書かれている

366 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:19:40 ID:IVCnMhhC
>>364
では国際法を完全に全く犯すことのなかった戦争があったのでしょうか〜?w

367 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:24:03 ID:FUnNwQNB
>>D:IVCnMhhC氏

おれも否定派 ^^;

368 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:25:26 ID:VLRGv97d
>>365
>>339より
>一、天文台附近の戦闘に於て工兵学校教官工兵少佐を捕へ彼が地雷の位置を知り
>居たることを承知したれば彼を尋問して全般の地雷布設位置を知らんとせしが、
>歩兵は既に之を斬殺せり、兵隊君にはかなわぬかなわぬ

これのどこがどう23条の例外に相当するんだ?

369 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:26:38 ID:FUnNwQNB
>>368
だからhttp://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vowqrf.html#vowqrf
とか全部読めって

370 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:29:05 ID:FUnNwQNB
しかもその日記だと 兵隊君の犯罪であって 日本軍の犯罪じゃないし

兵隊君も、戦場であることや、戦闘中もしくは終了まもなくだったりした場合は
激情にかられて殺してしまうこともあったわけだから (その場合は責任阻却で無罪)
とりたてて非難できる箇所ではない

371 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:36:03 ID:VLRGv97d
>>369
読んだけどぜんっぜん無いと思う。
そこで主張してるのは軍事的必要性だ。で、>>339のどこにもその少佐を殺すべき軍事的必要など見当たらない。
逆に尋問しようとしてたんだから、斬殺した方が軍事的必要に反してるじゃねーか。

>激情にかられて殺してしまうこともあったわけだから (その場合は責任阻却で無罪)
一体、どこのどういう法規に基づいているんだ?

372 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:38:07 ID:qEbvttOG
ちょっとだけ。

戦数反対論における誤りというものは、そこで解説している靴屋氏が言ってるとおり。

「ハーグ陸戦条約中に「一層完備したる戦争法規に関する法典の制定せらるるに至る迄」
とあるように、明文法自体に完備性が欠けることとに対してそれを補足解釈を加えた上で、
不完備な法を実情に応じて適用することと、法という存在の一般観念上で戦数を否定する
ことは両立する」

つまり、戦数論自体は反対説であってるわけである。法の方に不備があるだけなのだ。
田岡もそう主張している。結局のところ戦数肯定論でさえ学説的には非常にレアと
言えるような、もうこれは守ることは出来ない(自分が極めて過度なくらいに危険になる)
くらいでなければ、法は守らねばならない。

でも守れなかった、違法の疑いが強い、というような場合には違法性阻却事由が主張できる。
違法性阻却事由=戦数と誤解する向きもあるがそうではない。あくまでも、個別の事例に
おけるどの様な違法性阻却事由であるか(白旗を揚げているにもかかわらず撃ってきた、など)
なのである。これが突き詰めると田岡の結論なのである。

ということが正しいかどうかはともかく、これくらいには理解してね。
知ったかぶり程度では難しい国際法理論は、豚に真珠w

373 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:40:41 ID:FUnNwQNB
>>371
ああ佐藤論文のほうだった
http://www.kokusairinri.org/database/22.html
次に、ハーグ陸戦規則第二十三条(ハ)は「兵器ヲ捨テ又ハ自衛ノ手段尽キテ降ヲ乞ヘル敵ヲ殺傷スルコト」を禁止し、同条(ニ)は「助命セサルコトヲ宣言スルコト」を禁止している。

しかし、激烈な死闘が展開される戦場では、これらの規則は必ずしも常に厳守されるとは限らない。
『オッペンハイム国際法論』第二卷の第三版(一九二一年)は「戦闘に伴う憤怒の情が個々の戦士にこれらの規則を忘却、無視させることが多い」と嘆いているが、
このまったく同一の言葉が、同書の第四版(一九二六年)にも、さらには第六版(一九四〇年)も、第七版(一九五二年)にさえも繰り返されている。

>一体、どこのどういう法規に基づいているんだ?
ん?刑法の一般原則だよ   
構成要件 →違法性 →責任 これがすべて整わないと罪には問われないわけ


374 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:45:41 ID:FUnNwQNB
>>372
えと、コピペしているけど 何が言いたいのかな?
否定派になったということかな 苦笑

375 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:54:21 ID:FUnNwQNB
>>372
戦数自体は全員否定していないんだよ
戦数否定論者の主張は
戦数は【緊急権にもとづいて】認められるという、戦数肯定論者の
  【】の中を否定しているにすぎない

376 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:59:15 ID:FUnNwQNB
まあ よく読めば 「K-K」とか「ゆう」の主張が違うってことがわかる

377 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 02:59:46 ID:VLRGv97d
>『オッペンハイム国際法論』第二卷の第三版(一九二一年)は「戦闘に伴う憤怒の情が個々の戦士にこれらの規則を忘却、無視させることが多い」と嘆いているが、
>このまったく同一の言葉が、同書の第四版(一九二六年)にも、さらには第六版(一九四〇年)も、第七版(一九五二年)にさえも繰り返されている。

………いや、嘆いてるだけなんだろ?その本の著者は。
興奮してたら責任が阻却されるなんてどこに書いてあるの。

しかし、問題の多そうな分だな。たとえば最後の段落。
>支那側の数々の違法行為(通州事件を含む)に対する復仇の可能性、
通州事件は日本の傀儡政権の部隊がやったことだろ。

>和平開城の勧告を拒絶して、結果的に自国の多数の良民や兵士を悲惨な状態に陥れた支那政府首脳部の責任、
加害者が言うこっちゃねーだろ。

>右の勧告を拒絶されながら、防守都市南京に対する無差別砲撃の権利の行使を自制した日本軍の態度
おいおい。ハーグ協定25条や27条はどうなった。

378 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 03:06:27 ID:FUnNwQNB
>>377
佐藤和男 青山学院大学名誉教授

>興奮してたら責任が阻却されるなんてどこに書いてあるの。
現状しらなすぎ・・・

>通州事件は日本の傀儡政権の部隊がやったことだろ。
国民党と共産党が関与していることは、中国側の資料で明らかになっているよ
http://www.history.gr.jp/showa/tushu.html

>加害者が言うこっちゃねーだろ。
加害者?佐藤先生が? 意味不明

>おいおい。ハーグ協定25条や27条はどうなった。
法規が妥当しない場合があるということは戦数否定論者でもみとめるところである
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vowqrf.html#vowqrf


379 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 03:35:23 ID:VLRGv97d
>>378
>国民党と共産党が関与していることは、中国側の資料で明らかになっているよ
秦郁彦氏の意見を紹介しようか。めんどいから手近のスレだけど。

889 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 05/02/15 23:43:15
通州事件ですか。久しぶりに来てみるとまた面白い話題で盛り上がっていますね。
 手元の中国側資料をざっと見てみましたが保安隊の一部が第29軍と関係があった
のは確かのようです。
もっとも傀儡軍で日中両軍に二股をかけているのは「当たり前」とも言えるので
「通州事件南京政府責任論」に単純に与する訳にもいきませんが。
 戦前から戦中にかけ、日中どちらが勝利した場合でも生き残れるよう傀儡軍関
係者は二股をかける必要が有りました。
 秦教授が保安隊の張慶餘が日和見して勝ち馬に乗ったと見ているのは私も
明察と見ます。

 戦後は更に漢奸問題との絡みも出てきます。
 「抗戦中、国民政府に対して功績を立てた漢奸に関しては軍統がこれを証明する。」
粛奸委員会心得
 「在任中、抗戦に協力し、人民に有利な活動を行ったものに対しその罪を軽減するこ
とが出来る。」処置漢漢案件条例草案
 実際、陳公博は戦争末期に国民党政府に共産軍に関する情報を提供し、周仏海は
もっと初期から国民党政府に協力し、実際に傀儡軍の配置を国民党軍の反攻に有利
な配置としていたことが戦後に主張されます。
 全て漢奸問題に関する部分です。
 陳は処刑されますが、周は軍統から協力を認められ減刑されています。(結局病死)
 また汪兆銘政権軍の部隊には国民党軍と両方に所属している(しかも同じ部隊名)
ものまであり、戦後はそのままの名称で国民党軍に復帰していたりします。
 例え一時といえども対日協力をした者の立場は微妙です。張慶餘の場合は抗戦初期
に反正しているのでまだ遥かにましとはいえ、初めから計画的な反乱としなければ立場
が無いのです。対日協力者として活動していた時期も2年近くに及びます。
 その点を秦教授は見逃さなかったと評価すべきでしょう。

380 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 03:36:55 ID:VLRGv97d
>現状しらなすぎ・・・
興奮してたら虐殺が許されるという法規なり判例なりがどこにある?

>法規が妥当しない場合があるということは戦数否定論者でもみとめるところである
だから「そうしないと自軍が危殆に瀕するほどの軍事的必要性」があった場合だろ?
日本軍自身がそんな攻撃は必要ないと判断し、やらなくても実際に安全だったわけだ。
軍事的必要性がなかったことは明白であり、日本軍に25条や27条を破る権利は最初から無かった。

381 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 04:18:58 ID:FUnNwQNB
>>379
>中国側資料をざっと見てみましたが保安隊の一部が第29軍と関係があったのは確かのようです。
この一文で反論になってねーだろ

>>380
>興奮してたら虐殺が許されるという法規なり判例なりがどこにある?
少し前、イラクで死んだ振りをしていたと誤認して射殺したアメリカ兵は結局殺人罪に問われてたか?

>日本軍に25条や27条を破る権利は最初から無かった。
あのね、掃討作戦の権利は世界共通にあるわけだが・・・

382 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 11:51:18 ID:5c33Aebb
佐藤先生か。
http://www.kokusairinri.org/database/21.html

色々と「信じちゃってる」人だな。
>南京事件についていえば、右の(1)として、我が国の幾多の研究者の積年の努力によって大虐殺論はほぼ完全に
>否認される状況に立ち至っていると筆者は認識する。鈴木明、田中正明両氏の先駆的研究に続き諸調査が発表され、
>わけても財団法人・偕行社による『南京戦史(同資料集T・U)』(初版は平成元年、増補改訂版は平成五年の刊行)
>が画期的といえる実証的かつ総合的な調査成果を世に示し、これらの業績を踏まえつつ、板倉由明、東中野修道、
>日本会議国際広報委員会等のそれぞれ特徴ある労作が公にされている。

田中正明ってw


383 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 13:07:17 ID:mBDn0QS0
>>223
>日本だけが拒絶したのですか?ならば中国側は合意していたのですな?
>なのにその中国側の兵が入り込んだわけですな?話はそれで終わりでしょう。

これおかしいだろ。
>>179-185に対する否定派の攻撃は全般的に反論になってないが。
合意でない以上、法的には「中立地帯・南京安全区」は存在していないし、違反も問えまい。
片方だけが承諾していたとしてもそれは合意とは呼ばない。

お前は店で勧められても一度断った商品を後から欲しくなって、また行ったらなくなってたとき
「売買契約を俺だけが拒絶したのですか?ならば店側は合意していたのですな?
なのにその店側の店員が他の客に売ってしまったわけですな?」とゴネられると思うのか?

384 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 13:51:47 ID:qEbvttOG
>>375
ほらね。いつぞや見たグースと全く同じ。お前グース信者じゃねぇのか?

戦数、つまり、軍事的必要が法規に優先する、という論理そのものは否定されている。
肯定論者は緊急権を主張して、戦数を肯定しようとした。
緊急事態というものは存在するから、その場合に限って戦数を認めて良いだろう、と。
しかし、戦争そのものが国家存亡の緊急事態を意味するのだから、
なし崩し的に戦数が主張されることになるとして、否定されたのだ。

単なる軍事的必要などはもっと否定されている。
法そのものが軍事的必要と人道原則のバランスに立ったものなのだから、
当然一方の軍事的必要も法に既に内在されてるわけだ。

従って、戦数はその論理的根拠がなく、否定されている。
但し、非常に限定的な意味での戦数、これは従来の戦数とは意味が異なるが、
個別の法規の問題上では、法の方に不備があるという点で、
違法性が阻却されてもやむを得ない場面がある。
そこを認めるかどうかは戦数を認めるかどうかとは異なった問題だ。
あくまでも個別ケースの具体的事例の検討を踏まえたものでなければならない。

南京事件で主張されてるものには、そのような検討はない。
佐藤和男が右翼に媚びへつらったのかどうか知らないが、
電波を飛ばしてるだけだ。

なお佐藤論文の詐欺的手法はこれも靴屋氏と渡辺氏に見抜かれている。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/9/mkcqrf/wjmqrf.html#wjmqrf

版を誤魔化すとはな。法学者失格だなw

385 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 14:04:32 ID:bdg6U3yZ
いつか来た道を再び歩んでいるような気がします。半世紀前、アジアに人民に
ざんこくな事をして、その反省として戦争放棄を明記した憲法9条を変えることは
ゆるさせません。今まで戦争に巻き込まれずに、日本を守ってきた平和憲法の改悪を
けっして認めてはいけません。

つい最近まで平和憲法に異議を唱える人などいなかったはずなのに、いつの間にか
わたしたちの知らないところで軍国化が進んでいる気がします。
もし、再び日本が軍隊を持つことになれば、米国がやってるように国際貢献の名
の下に多国籍軍に参加して、戦争をするようなるでしょう。

日本人はアジアへもたらした被害と罪の大きさを、もう一度見つめ直すべきです。
本当に平和を求めるならば、非武装中立こそ唯一の方法だと理解すべきです。
男達は徴兵が義務になり、多くの若者が外国で人を殺し、女性達は権利を奪われて
児童達が学校で軍国教育を受けるような国はもうご免です。


386 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 14:06:44 ID:mBDn0QS0
>>385
ああ、釣りはいらんぞ

387 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 14:13:39 ID:qEbvttOG
ところで>>339

拘束して尋問しようとした敵捕虜を殺してしまった、というだけだ。
戦数もクソもあるかw

「地雷の位置を知り居たることを承知したれば」というところまで聞いていたわけだ。
それが何故殺さないと自軍が危険になったりするわけ?
地雷位置の尋問した方が安全になるよ?

ID:FUnNwQNBクソ 解説して。

388 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 14:33:18 ID:qEbvttOG
>>339で示した同日の中島日記には次のような記述もある。

一、本日正午高山剣士来着す 
  捕虜七名あり 直に試斬を為さしむ
  時恰も小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり

試し切りまで出来るという余裕のありようだ。師団長直々だぞ。
戦数なんざ考慮の余地はかけらもない。

この中島日記は「大体捕虜はせぬ方針なれば」で有名であるが、
この方針に対する否定派の弁論はもう要らない。散々しつくされている。
ともあれ、中島師団長の評判が異様に悪いことは、
南京軍事法廷で裁かれ死刑になった第六師団谷中将が、
「南京事件は第十六師団(中島部隊)がやったことで当方はあずかり知らん」
といったことでも示されている。

なお日記が証拠にならないといっているアホがいるようだが、
名のある否定派でそんなことを言っている人は1人もいない。
中島日記そのものを否定したという話どころか疑惑すらない。
日記などの文書史料の信憑性は、筆跡が違うとか、
書いてある内容が他の史料と矛盾するとか、
そうした具体的な批判を伴って初めて疑われる。

ただ疑うだけならサルでも出来るw

389 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 14:33:52 ID:FUnNwQNB
>>382
佐藤和男 青山学院大学名誉教授

>>383
あやまり、南京安全区については、ここを参照
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/chapter1.html#chapter1-1
http://www.kokusairinri.org/database/22.html
ちなみに、中国軍と日本軍の双方が契約で合意したのではない。
上記を読めばわかるとおり 中国軍-安全区(難民区) 日本軍-安全区間での合意 

>>384
>単なる軍事的必要などはもっと否定されている。
否定されていない。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vowqrf.html#vowqrf

>個別の法規の問題上では、法の方に不備があるという点で、
>違法性が阻却されてもやむを得ない場面がある。
違法性が阻却される、根拠のひとつに軍事的必要性があるということ。

>そこを認めるかどうかは「戦数」を認めるかどうかとは異なった問題だ。
そこを認めるかどうかは戦数【論】を認めるかどうかとは異なった問題だ。
だったら正しい。戦数は完全に否定されえないことは戦数論否定論者も認めている。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vowqrf.html#vowqrf


390 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 14:37:43 ID:FUnNwQNB
>>387
>「地雷の位置を知り居たることを承知したれば」というところまで聞いていたわけだ。
はぁ? やっぱり日本語が不自由な人なんだな
「もし地雷の位置を知り居たることを承知しているならば」という意味なんだけど

>地雷位置の尋問した方が安全になるよ?
激烈な戦闘中に、極度に緊張・興奮している兵隊君には、そんな冷静な判断はできません w
敵兵をみたら即射殺が戦場。

391 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 14:41:10 ID:FUnNwQNB
>>388
>同日の中島日記には次のような記述もある。
その記述が事実を表しているという客観的な根拠が全然ない。
罪にはとえない。

中島が殺人罪に問われたことは、今まで一度もない 


392 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 14:51:01 ID:FUnNwQNB
>なお日記が証拠にならないといっているアホがいるようだが、
>名のある否定派でそんなことを言っている人は1人もいない。

http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/
最後に、正義と真実を愛するすべての世界の人々、とりわけ司法権の独立・法の適正な手続・証拠裁判主義など、民主主義的司法制度が整備されて久しい国に住み、
公正と人道をこよなく尊び、それを守るべく努力を傾けてきた親愛なる米国国民に申し上げたい。
「『反対尋問』を受けていない、あるいは伝聞に基づいた、もしくは合理性を著しく欠いた内容の証言、明確な根拠なき統計や数字、出所不明の写真や映像──
このような『証拠』によって『有罪判決』を下すことが許されると考えますか」と。




393 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 14:55:55 ID:FUnNwQNB
誤解のないように言っておくけど

現在は、ジュネーブ条約とか成立しているので
南京事件のようなことを、今もやったらそれは非常に多くの問題がある。

便衣化は、今も昔も当然に禁止されている

394 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 15:42:40 ID:mBDn0QS0
>>389
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/chapter1.html#chapter1-1
その超間違い多い本をソースにされても困る。

http://www.kokusairinri.org/database/22.html
>ちなみに、中国軍と日本軍の双方が契約で合意したのではない。
>上記を読めばわかるとおり 中国軍-安全区(難民区) 日本軍-安全区間での合意 
じゃあダメじゃ?
その佐藤論文では「国際法でいう中立地帯とは、交戦国間の合意に基づいて設定され」とある。
安全区委員会が、ある意味勝手に作ってそれぞれと交渉しただけではだめだろ。
しかも断られている。



395 :子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいた:05/02/28 15:47:16 ID:iwiBFdwG
侵略強盗殺人の英霊たちを祀ることも悼むことも誰も止めはしない。
しかし
その前にしなければならないことがある。
英霊たちに罪を償うことなく永眠させる残酷は許されない。
英霊たちに侵略強盗殺人、侵略強盗殺人共犯の有罪判決を与えて贖罪させてやらない限り
彼らは安らかに永眠することなど永久に出来ない。
自分の土地で家族を殺された被害者の怒りと祈りに応える唯一の道は
平成の今、
英霊たちに侵略強盗殺人の速やかな有罪判決を与えて永眠させてやること以外には無い。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/04/honda_y_sankou.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』 永六輔1987〕
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper37.htm
徴兵に応じる自虐趣味 2005-02-09 12:19:09  No.5298116
地元公務員が適当に抽出した「侵略の徴兵」などにやすやすと応じたバカ国民にも罪はあるだろう。
侵略強盗殺人の徴兵に応じるなどというのは奴隷のアタマしか持たされていなかったからだが、
いかなる時代であろうと侵略強盗殺人とその共犯の免罪にはならない。

沖縄やアジアで「市民殺し」をした英霊たちが
遂に裁かれることがなかったのは可哀想だ。
人殺しの贖罪をすることなく死んで行った兵士たちは哀れだ。
どんな時代であろうと
人殺しは人殺しである、殺した兵士が一番よく知っている。
侵略強盗殺人犯罪を裁かれないまま宙空を彷徨う兵士たちの霊が安らかに永眠など出来るはずもない
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/study411.htm


396 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 15:53:45 ID:mBDn0QS0
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/chapter1.html#chapter1-1

というか、この本にさえ
>しかし、中国軍の唐生智司令官は、アメリカ政府やドイツ政府の公認組織でもない一民間の安全区委員会の
>要望を無視し、別途「難民区」を設定し、高級住宅街である「新住宅区」に難民をすべて収容する方針を決定、
>防衛軍の一部を派遣し、収容組織を決定した[五]。

中国軍も合意したわけじゃない。よっていかなる意味でも、
中国軍が安全区に入ることは国際法違反にはならない。

397 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 16:28:39 ID:FUnNwQNB
>>394
>その超間違い多い本をソースにされても困る。
何処が誤っているのかソースを上げて反論しなければ、反論にならない

>しかも断られている。
>>395
>中国軍も合意したわけじゃない。
中国軍は自分で中立地帯を設けていて それを日本軍に通告してきている
挙句に破っているからかかる主張は誤り

398 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 16:45:54 ID:IVCnMhhC
>>396
なら日本軍の砲撃も合法ということですなw
しかも南京市内全部が戦場となるので巻き込まれた市民も準戦死者になる。
しかも支那兵が便衣化して市民と区別がつかなくなるので、日本軍に責任はなくなるw

399 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 19:34:53 ID:qEbvttOG
>>389
>>単なる軍事的必要などはもっと否定されている。
>否定されていない。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vowqrf.html#vowqrf

だから、「単なる」と書いたわけだが。
軍事的必要(一般)を理由にして戦争法を逸脱することは許されない。
これを正当化する為の事由が必要。
ウェストレーキやオッペンハイム等も具体的事例を挙げている。
これを読み飛ばすのは詐欺に等しいw

>そこを認めるかどうかは戦数【論】を認めるかどうかとは異なった問題だ。
>だったら正しい。戦数は完全に否定されえないことは戦数論否定論者も認めている。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vowqrf.html#vowqrf

この際言葉づかいは重要だ。
戦数は否定されていない、は、戦争法を逸脱可能である、と「一般」に言うことである。
田岡は論文中で「一般的立言は危険」と述べているから、
一般に戦数は否定されていない、は表現として誤りとされねばならない。
一般に戦数は否定されている。但し、個別法規上の解釈の問題はある。
というのが正しい。

400 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 19:46:17 ID:qEbvttOG
>>390
まぁ、そんなもんどっちでも読めるから、パス。そこまで読まなかったミスは認める。

>激烈な戦闘中に、極度に緊張・興奮している兵隊君には、そんな冷静な判断はできません w

戦闘で敵兵を「捕らえた」わけだが。
捕らえる余裕があるのに、緊張して興奮してたら殺して良いわけか。

401 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 20:00:33 ID:qEbvttOG
>>391
まさに( ゚Д゚)ハァ?としか言いようがないなw
日本軍は絶対正しいワケかw

402 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 20:01:57 ID:qEbvttOG
ちなみに、中島今朝吾は戦中に死亡しているわけだが。

403 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 20:03:10 ID:qEbvttOG
>>392
「内容の証言、明確な根拠なき統計や数字、出所不明の写真や映像」

日記がないなw

404 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 20:04:57 ID:qEbvttOG
>>393
便衣化を禁止した法的根拠をソース付きでどうぞ。

405 :名無しかましてよかですか?:05/02/28 23:11:48 ID:FUnNwQNB
>>399-404
何を言っているか全くわからない>>399 
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vowqrf.html#vowqrf
1〜8まで読んでいないと感想を抱かずにはいられない 
結論は>>389で決着済み

>>400 >>381にも書いたが(反論なしだったがw)
少し前、イラクで死んだ振りをしていたと誤認して射殺したアメリカ兵は結局殺人罪に問われてたか?

>>401-402
証拠がないのに悪いといえないだろw こんな当たり前のこともわからないのか? さすが日本語に不自由がある人だな
>ちなみに、中島今朝吾は戦中に死亡しているわけだが。
ほう、じゃあ書いてあることはもちろん、日記が本物すらわからないわけだな>>392

>>403
>日記がないなw
ああやっぱり、馬鹿だな →「『反対尋問』を受けていない、あるいは伝聞に基づいた
こんな初歩的なこともわからないとは、司法権の独立・法の適正な手続・証拠裁判主義など、民主主義的司法制度が整備された国に住んでいない人なわけだ

>>404
ハーグを一条から読みましょう



406 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 00:05:54 ID:VB0nZeAi
>>404
今さらそんなこと言い出すとは・・
まさか厨房ですか、と。

407 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 00:15:48 ID:4LW8Bpyg
>>397
>何処が誤っているのかソースを上げて反論しなければ、反論にならない
マンドクセ

例1
>年代   主張者     犠牲者数    出典
>1938 安全区委員会    49     徐淑希編『南京安全区の記録』
犠牲者数が49人などという主張を安全区委員会がしたことは一度も無い。
板倉氏の数え違いをそのまま使っていることからして、元の資料に当たって数えていないのは明らか。

例2
>この非戦闘員を装う「便衣兵」は、一九〇七年に締結された「陸戦の法規慣例に関する条約」(第四ハーグ条約)
>附属規則第二十三条の「背信行為」に該当し、国際法違反であった[四十]。
>日本軍が掃蕩作戦を実施して便衣兵を逮捕・監禁したことはあくまで合法的行動であった。
23条に書かれているのは「(ロ)敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」。
禁じられているのは背信行為をもって「殺傷スルコト」である。南京の「便衣兵」はただ便衣で隠れただけだ。
また、敵兵の逮捕・監禁までは合法であるが、それは便衣や23条とは関係がない。

>中国軍は自分で中立地帯を設けていて それを日本軍に通告してきている
>挙句に破っているからかかる主張は誤り
おまいの言う中立地帯とは国際安全区のことか?それとも中国軍が難民区にしようとした「新住宅区」のことか?
前者なら中国軍が自分で設けたのではない。後者なら日本軍はそれにどう答えたんだ?合意したのか?
合意というのは「両方の意志が一致すること」を言うんだぞ。

>>405
>少し前、イラクで死んだ振りをしていたと誤認して射殺したアメリカ兵は結局殺人罪に問われてたか?
その兵隊は、「興奮状態にあったため責任が阻却されるという理由で裁判で無罪になった」の?

>ハーグを一条から読みましょう
何度目か分からないがたった今再読しました。でもわかりません。

408 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 01:01:57 ID:AzkafSZg
>>407
>犠牲者数が49人などという主張を安全区委員会がしたことは一度も無い。
ソース 思い込みか?w

>南京の「便衣兵」はただ便衣で隠れただけだ。
>また、敵兵の逮捕・監禁までは合法であるが、それは便衣や23条とは関係がない。
これもソースがない 個人の勝手な思い込みでしかない
http://www.kokusairinri.org/database/22.html
一般に武器を捨てても(機会があれば自軍に合流しようとして)逃走する敵兵は、投降したとは認められないので、攻撃できるのである。
安全区に逃げ込んだ支那兵は、投降して捕虜になることもできたのに、それをしなかったのであり、残敵掃討が諸国の軍隊にとってむしろ普通の行動であることを考えると、
敗残兵と確認される限り、便衣の潜伏支那兵への攻撃は合法

>合意というのは「両方の意志が一致すること」を言うんだぞ。
元の反論の意味を理解していない反論にならない反論でしかない。
南京に安全区がなかったという、主張は一体誰がしているかも謎。個人の思い込みでしかない。
安全区が成立していなかったなら、日本軍の行為はますます合法であり なんら問題にはならない。

>その兵隊は、「興奮状態にあったため責任が阻却されるという理由で裁判で無罪になった」の?
起訴すらもされていないという事実を理解できないあわれな反論

>何度目か分からないがたった今再読しました。でもわかりません。
自分が馬鹿だという自白。


409 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 01:22:38 ID:JoMpS3PZ
>>405
> >>399-404
> 何を言っているか全くわからない>>399
> http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vowqrf.html#vowqrf
> 1〜8まで読んでいないと感想を抱かずにはいられない
> 結論は>>389で決着済み

つーか、俺さ、それ北の狼のページで見て、靴屋氏がネットでおそらく初めて
全文紹介する以前に、図書館でコピーまで取って、手元に持ってるんだけどw
ついでに『国際法3』にあるほとんど同じ趣旨の田岡論文もコピーで持ってるしw
立作太郎とか信夫淳平や横田喜三郎なんつー蒼々たる面々のもあるよ。
ともかく、分かってないのは君だよ。

「從來戦時國際法の著述を書く者は、屡々其の序論的部分に於いて、戦数に関する
一勧を設け、肯定説又は否定説を主張した。そして此の場合に、肯定論者は、一般
に戦争法規は軍事的必要によつて破られる、と唱え、否定論者は、一般に戦争法規は、
軍事的必要約款あるものを除き、軍事的必要によつて破るを許さず、と唱へるのを常と
した。併し私の信ずる所によれば、軍事的必要と戦争法の効力との関係に就いて、
斯かる

 概 括 的 一 般 的 な 立 言 を な す こ と は 危 険

であつて、問題は個々の戦争法規の
解釋に移されねばならぬ。」

って書いてあるよ。ちゃんと読んだの?w

410 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 01:29:29 ID:4LW8Bpyg
>>408
>ソース 思い込みか?w
たっぷりかけて召し上がれ。
http://www.geocities.jp/yu77799/49nin.html

>一般に武器を捨てても(機会があれば自軍に合流しようとして)逃走する敵兵は、
>投降したとは認められないので、攻撃できるのである。
>安全区に逃げ込んだ支那兵は、投降して捕虜になることもできたのに、それをしなかったのであり、
>残敵掃討が諸国の軍隊にとってむしろ普通の行動であることを考えると、 敗残兵と確認される限り、
>便衣の潜伏支那兵への攻撃は合法
残敵掃討は合法。だが元から違法な手段での戦闘や虐殺が、掃討中なら合法になるわけではない。
残敵掃討で捕まえた捕虜を裁判無しで虐殺して良いわけでもなければ、背信行為による殺傷(ハーグ協定23条)
が許されるわけでもない。

背信行為による殺傷の例。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/simin/simin_a2.html#kyo-denon03
>或る場合では日本の将校が中国人に向って斯り云ふことを言ひました。若し君達が以前支那の兵隊であり或は
>中国軍隊の為に労役に服したことがあるにせよ、若し今此の労働奉仕団体に進んで参加するならば、さう云ふことを
>総て忘れて上げようと言ったのであります。斯くの如くして一日の午後で南京大学校内より二百名の健康な人間を
>拉致し、直ちに何処かへ伴れて行って、同日夕方、安全地帯内の他の地域から同様な手段を以て拉致した人間と
>共に射殺したのであります。

>生命を助けてやるからと約束して日本軍に身を任せた沢山の人々の中の一人(此等の人々の中帰った者は極く
>少数でした)が生命永らへて仲間の運命を語りました。彼は日本軍は彼等の頭上に石油を注いで、それから
>放火しましたと公言して居ります。此の男は他に何らの負傷もしてをりませんでしたが、頸部や頭部の周囲が
>恐ろしい程火傷して居りましたので、とても此の世の人とは思はれませんでした。

411 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 01:30:19 ID:4LW8Bpyg
>敗残兵と確認される限り、
こんな方法でか。
>日本人は吾々の野営所から人々を捕へる場合何等規則に従はない。手の胼胝や坊主刈であることが其の男が
>曾て兵隊であったことの十分な証拠であるとされて死刑にされること請合ひである。

>兵士であったと云ふことを主張され、そして拉致されて行った者の大多数は苦力或は労働者であり、さう云ふ手に
>瘤があったり、頭に帽子の線があったりする正当な理由を沢山持ち得る人間でありました。さう云ふ人間は直ちに
>拉致され、多くの場合は直ちに市街で団体で射殺されたのであります。

>南京に安全区がなかったという、主張は一体誰がしているかも謎。
本当に謎だな。誰がしてるんだろ。
少なくとも俺は「安全区がなかった」とは言ってないしね。
「国際法で立ち入りが禁止された中立地帯ではなかった」と言っているわけで。

>個人の思い込みでしかない。
そうだね。それはおまい個人の思い込みだね。

>安全区が成立していなかったなら、日本軍の行為はますます合法であり なんら問題にはならない。
日本軍の行為が違法なのは、「捕まえたのが安全区の中だったから」ではない。そんな主張はたぶん誰もしとらん。
一度捕まえて管理下にある相手を裁判なしに勝手に殺したことだ。

>起訴すらもされていないという事実を理解できないあわれな反論
不起訴は合法の理由にならん。もう一度聞こう。
「興奮状態だったら虐殺しても罪に問わない」という国際法規があるのか?
「興奮してたから責任阻却で無罪」になった虐殺者の判例があるのか?

412 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 01:33:17 ID:JoMpS3PZ
>>405
> 少し前、イラクで死んだ振りをしていたと誤認して射殺したアメリカ兵は結局殺人罪に問われてたか?

そんなんその後のことなんざ知らんが、何か?w
大問題になってたようだけど?
で、何の関係があるの?
百歩譲って比較するならば、
>>339は、捕らえた敵兵を斬殺であって、「死んだ振りをしていたと誤認して」とは
全く違うのだが。なんでこれを比較に出すの?君の頭はどうなってるの?

> >>401-402
> 証拠がないのに悪いといえないだろw こんな当たり前のこともわからないのか? さすが日本語に不自由がある人だな

中島今朝吾が自分で日記にそう書いてるのに証拠にならない?( ゚Д゚)ハァ?

> ほう、じゃあ書いてあることはもちろん、日記が本物すらわからないわけだな>>392

( ゚Д゚)ハァ? 本人のものと確認されていて、捏造等の疑いは全くないから
否定だって全くされてないわけだが?
出てきた経緯は、奥さんだったかと記憶するが、これはよく覚えてない。
ちなみに1984年末の『歴史と人物』が初出。
そんなに疑いたいのなら、頑張って何とかして現物でも確かめればいいのではあるまいか。

> ああやっぱり、馬鹿だな →「『反対尋問』を受けていない、あるいは伝聞に基づいた
> こんな初歩的なこともわからないとは、司法権の独立・法の適正な手続・証拠裁判主義など、民主主義的司法制度が整備された国に住んでいない人なわけだ

日記に反対尋問やら伝聞が何の関係が?
ごく一般的に日記は証拠になりますが何か?

> ハーグを一条から読みましょう
どこにも書いてないですが。

413 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 02:02:16 ID:pznkLqyM
>>412

>ごく一般的に日記は証拠になりますが何か?

脳内決めつけはいらない。ソース。

414 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 02:15:01 ID:VB0nZeAi
>>412
日記が有力な手がかりになるとしても証拠にはならないですが何か?
戦場で起きたことを正確に覚えてられるわきゃねーだろ

415 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 02:47:03 ID:4LW8Bpyg
どうでしょう?こんなもんで足りますかね>>412さん

http://civilpro.law.kansai-u.ac.jp/kurita/copyright/commentary/Act42.html
>(証拠となる日記が証拠の申出をする当事者により盗み出されたものである場合などがこれに該当しようと)。

http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1006937853/317
>私もなんとなく書いていた日記が証拠として弁護士さんがコピーしていました。

http://www.jcj.gr.jp/manwork.html
>変額保険が「欠陥商品」であったこと、主人がつけていた日記が証拠として認められたこと、などが主だった理由となって勝訴しました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=442170
>不当解雇された場合、労働基準局に相談するときに、日記が証拠になりますので。

http://66.102.7.104/search?q=cache:aemAdoiCjBsJ:qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1077626671/201-300+%E6%97%A5%E8%A8%98%E3%81%8C%E8%A8%BC%E6%8B%A0&hl=ja
>(注:ストーカー犯罪では被害者の日記が証拠となるのです)

http://platz.jp/~akane/crp/crpA1.html
>別罪の証拠となる日記の内容を撮影するような場合には、

http://66.102.7.104/search?q=cache:QaCCAGT75NEJ:school2.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1073475890/601-700+%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%97%A5%E8%A8%98&hl=ja
>だからその証拠となる日記などがあれば有利なのだよ。日記は証拠になる。

416 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 02:48:52 ID:JoMpS3PZ
はぁ? 脳内認定もクソも常識だろ。

じゃぁ、東史郎裁判で必死で日記の虚偽を証明しようとした原告側の努力は何なの?
お前らマジで馬鹿か?

417 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 02:49:37 ID:JoMpS3PZ
>>415
さんきゅーです。
こっちは、もう調べるのも馬鹿らしくって。

418 :名無しかましてよかですか?:05/03/01 03:01:00 ID:AzkafSZg
>>415-418
民事裁判とか持ち出してくる馬鹿は まじで釣りか何かか?

法律を全く知らない人は正直 黙っていたほうがいい 見苦しい
1からレクチャーしなければいけないこちらはマジで疲れる

468 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)