5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【結論】南京大虐殺はあったけど30万人は人大杉 5

792 :755:05/03/11 10:08:58 ID:FyoF5aHC
 いわゆる『悪魔の証明』という言葉がある。
Aという物事が「在る」事の証明は比較的容易だ。Aを見つけてくれば、それが何よりの証拠になるのだから。
しかし、Aという物事が「無い」事の証明は困難だ。本当にそれを証明するのであるのなら、宇宙のすみずみ、
時空の隅々まで徹底的に調べて、それでもAが何処にも“無い”事をもって、はじめて証明済みとなるからだ。

 南京虐殺、「有った派」と「無かった派」を、刑事裁判における警察・検察側と弁護側に例えよてみる。
「無かった派」には、学者の一部、2ちゃんねらーの一部、がいる。
「有った派」にも、学者の一部、2ちゃんねらーの一部、がいる。
それ以外にも、「有った派」には、いろんな意味でのつわものである、一党独裁中国共産党政府がいる。
「有った派」の敵は「無かった派」か? 
そうではないのではないか。「有った派」の真の敵は「有った派」の中にいるのではないか。
「有った派」の中にも、誠実にして、賢明、理知的な者もいよう。
しかし、「有った派」の中に少なからず、愚悪な者がいるように思う。

 例えてみれば、UFOの有無・対立における、矢追純一氏のような者だ。
彼には、微塵も理知性を感じられない。とにかく、捏造写真であろうが、精神病患者の妄想・幻覚の中の
UFO体験話、宇宙人遭遇体験話であろうが、とにかくそれらをすべからくUFO存在の決定的証拠をつかんだ!
と確信してしまうようである。オカルトにはまっている者には少なからずこういう者が多い。
こういった愚者の特徴は、やたらと科学述語を使いたがる。しかし、その用法はデタラメが多く、
高校程度の物理、化学、生物、地学に対する知識や理解すら満足にない者であることがすぐに分かる。
 「南京虐殺有った派」には、「UFO有る派」における矢追純一氏のような者がいて、それが逆に「有った派」の
証拠や発言の信用を落としている。

468 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)