5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

定演が終わった

1 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2005/03/27(日) 11:50:57
けどスレは立てられない。

2 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/27(日) 12:01:41
  ( ⌒ ) ポッポー
   l | /
  ,∧3∧
⊂(3#・∀・)<普段立てられないくせに何でこんなときにだけ立つんだよ!
 /   ノ∪
 し―-J

3 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2005/03/27(日) 12:22:50
1>>総栄???

4 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/27(日) 13:28:13
>>3
うん。

5 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2005/03/27(日) 18:41:19
俺んとこもおわった。

6 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2005/03/27(日) 20:02:56
          ニヤニヤ    ,,イ'"⌒ヽ~^゙'゙'ヾ '^ゞ、
                 ノ            ヾ ニヤニヤ
                 (               ヽ  
           ニヤニヤ  ヽ /'"´"´´"´"´"´`ヽ ,ノ  ニヤニヤ  やさしいお
      r''‐,  ,,..,,       |::     レイ      :::|    r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i      |:  , ─-、 , ─- 、  :|    .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙      |:=ニ|-=・= l-l-=・= |ニ=:||     l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l ))    (6   `ー ' ・_・) ー '   6)    l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_   | /// .トェェェイ /// .| r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   ))) |     ヽニソ     | ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄  / ヽ           ノ |\  ヽ,    ノ    / `"
  ((  ゝ、_ィゝ--,ィ´  , - ' `、  ヽ、 `ーー´ /  /  `-、,(( `ゝi''´゙'ーt-´ ノノ

7 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/28(月) 07:07:15
とりあえず即し回避

8 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/28(月) 19:26:17
一昨日、定演が終わった。
生まれて初めて、全てを注ぎ込んだ気がする。

9 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/28(月) 19:27:45
最高の定演だった。
終わった後、何も後悔は無かった。
何度もミスったのに、何も後悔は無かった。
なんでだろうと今でも不思議に思う。

「悔しい」ってことより「楽しい」って事のほうが自分の中で大きかったのだろう。

10 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/28(月) 19:29:35
朝。
早くから目覚めて、1日のライフサイクルを送る。
飯食って風呂入って歯を磨いて…。

そして飯と飲み物を道中のコンビニで買い、学校へ向かう。

11 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/28(月) 19:30:55
まだ降ろし終わっていない楽器を手伝ってくれない管楽器を横目に運ぶ。
「朝っぱらから何疲れてるんだろうな俺たちw」
と、冗談を交わしつつ運び終わる頃には出発時刻となっていた。

後5時間後に、俺たちはステージに立つ。
けれど・・・実感はない。

12 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/28(月) 19:33:57
意味もなくこの2年間の天気を振り返りながら、
この2年間で一番お世話になった友とホールへ向かう。

搬入口から入り、ひな壇の組み立てから。
その後打楽器を組み立て、手伝ってくださるOB・OGの先輩に配置の変更点を告げる。
予想以上に柔軟に動いてくれた先輩方、今回の成功の要因のひとつでもあろう。

13 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/28(月) 19:38:19
その後、練習。
指示の通り動いていたら、いつの間にか開場時間。

14 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/28(月) 19:43:45
SEDONA 担当楽器C.Cym S.Cym
男子の同輩が叩くS.Dが最高の出来。
それに乗って、気持ちよくシンバルを叩いた。
何度も空気が入ったけれど、一番決めたいところで決まったのが嬉しい。

ヨークシャーバラード 担当楽器Timp
演奏自体1ヶ月ぶりくらいなのかな?
おかげで少し前まで出せていた柔らかな音が出せずに不完全燃焼。

パクス・ロマーナ 担当楽器B.D Gong
出来としては中々。緩急をつけすぎた感があるが、中々いい演奏が出来たと思う。

サロメ 担当楽器 多すぎ〜
省略…。特に言うことが無い。

15 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/29(火) 23:23:46
中途半端に書いてから保守。

16 :手首 ◆TEKUBIGYaI :2005/03/30(水) 11:23:25
スレタイでさんろんぐて分かったわ。

17 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/03/30(水) 19:07:53
>>16
名前欄で手首て分かったわ。

18 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :なんでもあり板06/04/01(金) 09:01:07
相変わらずひろゆきのやることはおもしれぇなぁ

19 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :なんでもあり板06/04/01(金) 23:23:09
hosu

20 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/03(日) 12:00:42
歩しぃ

21 :手首 ◆TEKUBIGYaI :2005/04/03(日) 12:03:55
◆さんろんぎ/hEI、っぽいことに気づいた。

22 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/04(月) 21:37:31
>>21
◆てくびっぐやい、っぽいことに気づいた。

23 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:12:18
第2部の劇
アルツハイマーのおじと、ドメスティックなおば、そしてドロシー。
そんな中おじに抜擢された俺。

やたら馬鹿にされる役。
物忘れをしたり、ドロシーの名前を間違えたり、おばに殴られたり。

皆に内緒でおじ、おば、ドロシーだけで入れたアドリブは意外と好評。
まさか笑いがとれるとは思わなかった。

カーテンコール。激しいダンス。
皆でそろえるのに時間がかかったが、すばらしい出来だった。
あれだけ練習したもの。

24 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:15:56
そして運命の第3部。
海の男たちの歌

なんといっても課題はチューニング。
今まで2度しか間に合ったことがない。貧乏じゃなけりゃ・・・といつも悔やむ。

同輩の二人が奏でる波の音。
ティンパニのふたに豆放り込んで塞いで・・・。
片方はパーカスの皆が作ってくれたもの、もう片方は俺が作ったもの。
二つで一つ。あれは皆で作った波の音。
代表して奏でていてくれる。

やがて管楽器のメロディが入る。

pでトレモロ。とことんやわらかく。
柔らかな砂浜を頭に描いて。

影でOGが配置ミスをしていたらしく、早速一人その犠牲者が出る。

25 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:20:03
大きなcrescをかけて、Full Tuttiで8分。
そして数拍のTimp.Solo

渾身の想いをこめて、それでいていい音を心がけてホールに響かせる。
B.Dとあわせるところなのだが、先ほどの配置ミスのせいで奏者である後輩は戻ってきていない。

そして主題へ移る。
ここも課題の一つ。管楽器がドンドン遅れていくのだ…。
それにいかに合わせるか。そしてパーカスのアンサンブルを崩さずにいられるか。

本当はパーカスが維持すべきなのだが、本番までに管楽器の人に気づいて貰えなかったため
仕方なく管に合わせている。

26 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:23:12
パート練習はしていなかったけど、合奏中いつもアイコンタクトと体で合わせる練習をした。
それが実ったのだろう、大きな崩れは出ていない。

次は鎖の出番。
ラチェットが鳴り、鎖が巻かれる。
鎖が鳴り、鎖は甲板に落とされる。

重かったなぁ。
遠くまで買い物に行って、悩んで、先生に相談して、汗かきながら帰って。。。
で使われたのが1週間前。

6人でこの曲を演奏する最高のポジションを考えるのに、いくらなんでも時間がかかりすぎたのだ。
けど、鎖は鳴った。本当に優秀だよ。
直前で指示を変更しても柔軟に対応してくれる。あっちにとってどれだけ迷惑だったんだろうね。

27 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:25:52
ドラが鳴って、波の音がして、2楽章の始まり。

鯨の歌。ホエールソング。
Timpがスーパーボールを使って鯨の鳴き声をSoloで表現するところから始まる。
これも課題の一つ。鳴らないときがときたまあるのだ。

綿密に本番前に鑢で磨いておいたおかげだろう。
何回かミスがあったが、二人の奏者で補いきった。

影で何回か動いて、Timpのチューニング。
静かな楽章なため、音は出せない。
雑誌で作った目安と、己の感覚で合わせる。

28 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:29:49
2楽章が終わって、HrのSolo。
そして、B.Dと合わせて大砲の音。
怒られるの覚悟で、今までにない程音を出した。

Hr主体で、Timpは打ち込み。
その後、主題・転調・Soloを経て終了。

最後のSoloで、微妙にチューニングのずれがあったが完全に走りきった。
本番で成功するとは、俺も中々都合のいい男だな。

29 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:31:58
客演を迎えてのHrコンチェルトは特に何事もなく終了。
先生と客演のトークを横目に、惑星にかけて最後のチューニングを行う。

30 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:34:37
火星
課題といったら出だしだろう。
男子部員三人(俺と後輩二人)、そしてパーカスの後輩4人での3連符の動きをpでそろえる。
ある意味ボレロと同じくらいきつい。

手が震える。
コンクールの時の風の舞を思い出す。大丈夫。あの時は成功した。

先生がリズムを指示する。
頭の中で3連符を鳴らす。

先生が本格的に構えて、その腕が動いた・・・。

31 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:37:38
ダダダダンダンダダダ 5拍子という変拍子の中に一つのリズムパターンが刻まれる。

テューバの音がする。
クラリネットの音がする。
スネアドラムの音がする。
そして俺が叩くティンパニの音がする。
それらが合わさる感覚がする。

手はまだ震えているが、出だしに成功した。
まだ安心するのには早い。まだ指示はp。

他の三人の音を聞いて、そして俺の音を聞かせて、4人で差さえあって、
ロケットは他の人を乗せてfまでしっかりと打ちあがった。

32 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:40:39
大きなcrescをかけて、fffへ。
自分の中のエンジン全開。Timpを叩きまくる。

が、途中で落ちてしまった。
まるで宇宙に放り出された気分だ。

同じリズムが続く。Tpがめちゃくちゃいい音で鳴っていて唯一頼りに出来る木管がいない。
自分の音量を下げる?いや、それだと逃げることになる。

かすかに聞こえるような気がするFlの音と、自分の感覚を頼りにトレモロを入れる。

よし、道は間違っていない。

33 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 20:49:52
第1回目のfff終了。トレモロの動きをTpと合わせて、一時休符。
そして前半の終了。

曲はがらっと代わり、おとなしくも恐ろしさを感じる中間部へ。
Trbとのアンサンブルはズレズレ。下手にこっちから合わせると全体から遅れてしまうのでそのまま流してしまった。
火星の唯一の失敗点。

そして、また急激に盛り上がり、後半のfff。
指揮に合わせてストロークを開始。

ダダダダンダンダダタ
出せる人は総動員。鳴らしにならしまくった。
今度は木管も金管も打楽器も聞こえる。

何も不安にならずガンガンならしまくった。

34 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 21:58:37
拍子が変わって、木管とpfの動きを下からトレモロで支える。
そして、Full Tutti fffで

3連符1拍・4分1拍 休符2拍 8分1拍・4分1拍 休符1拍 8分1拍・4分1拍・3連符1拍・4分1拍
休符2拍 4分2拍 休符2拍 4分3拍 

そしてトレモロ

完璧・・・とまではいかないが快心の出来。
自分らしさがすべてこの曲に注ぎ込めた。

35 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 22:00:14
ここで終わりでいい…、完全燃焼した。
だがまだ終わりじゃない。灰まで燃やしてやる。

木星へのチューニングを、すばやく的確(実際はのんびり的確)に行う。
指揮者に合図を送り、相手からの再確認を頷きで返す。

腕が動き、木管の動きが始まった。

36 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 22:01:37
できれば木星のことは思い出したくない。
むしろ火星で終わっていれば・・・。と考える自分がいて恥ずかしいのだが。

木星には課題が二つあった。
「チューニング」と「2パターンある同じ動きを逆にしないこと」

37 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 22:04:13
まずはHrのSoloの尻尾に4分音符を豪快に打ち込む。
そして、ベースパートと同じリズムでGを叩く。

ここまではよかった。いつも通り。
たくさん練習した16分の動きまで完璧だった。

Tuttiで行うロール…。
先ほどの課題の一つだ。
どっちのティンパノから始まるか、2パターンあって


まんまと俺はそれに騙された。
騙されたって表現は至極おかしいか。

38 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 22:06:50
ミスから起きた心の動揺。
一瞬動けなくなって、次の拍にも入りそびれた。

数拍待って、区切りのいいところから入る。
幸い次の小節からは休みだ。

落ち着け、落ち着け、落ち着け。
リテヌートのTpの動きに合わせ8分を裏に打ち込む。

39 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 22:09:34
E to F
ここは楽に済んだ。そして4分の3の有名な部分に入る。

4分の動きから次はTambに持ち替えTrのほんの軽いサポート。
そしてまた4分の動き

F to E
時間がないので己の感覚を信じて行う。

そして4分の連打。。。
木星の中で1番練習したなぁ。

40 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 22:14:25
本当はこんなこと考えてる暇なし。

G
(左足を乗せて…)
D
(Eは合ってるかな?)
E 
(うし、さすが俺。合ってる合ってる。次が問題だな)
(DtoF・・・強気に踏め強気に踏め)
F
(うぉぉ。俺すげぇぇ今までに無いほど合ってる)
E
(さて戻せ戻せ)
(FtoD)
D
(うし、うし。いい調子だ)
G

41 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 22:19:40
D・E・G・C・E・G・D・E

ここまでの4分は完璧。
しかし、その後Alternateである悲劇が襲い、またパニクって手順を間違えてしまう。

そして、TimpのSoloを経て曲は中間部に向け姿を変える。
ひたすら16分を刻み、トレモロ、4分、そして有名な中間部へ。

42 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 22:21:32
チューニングの課題その2。
それが中間部の課題。

成功率としては80%。
だが残りの20%ミスる。

今までのミスが繰り返されるのではないかと恐ろしかったが、難なくこなし中間部は終了。

そして一番の難関を迎える。

43 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 22:26:43
Oboe(English Hrだったかも)のSoloにて、二つチューニングしなければならない。
小節数は長いのだが、何せテンポは速く、しかも音量が全体的に小さい。
本番1週間前になって成功率がグンと上がっていたが、ここは已然として怖かった。

今でも思い出す。

前では優雅にソロを奏でている中、一番やわらかいマレットに持ち替えてチューニングを始めた。
だけど、反応しない。
チューナーのメーターが全く動かない。
「動け・・・動け・・・」
何度心の中で念じただろう。念じるだけで、音量を上げることが出来ないのが悔しい。
「動けよ・・・なんで動かないんだよ・・・」
いつまで経っても動かない。

同輩の男子が叩くやたら上手いシンバルが終焉の鐘。
後3小節でTimpの出番。

44 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/05(火) 22:28:59
出番だけれど、動けない。
音が変わっていない。

俺の出番になった瞬間そいつは動き出した。
耳と足の感覚で動かしていたため、不幸中の幸い、後15セント。
ゲージだけ見て、後は感覚で対処し、16分の動きに備える。

「うし、ここには間に合った。」

間に合ったのはいいのだが、俺の心は焦ったままだった。

45 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/06(水) 21:46:51
数百小節前に行ったリズム、音の動きを、今度は配置が変わった状態で行う。
「右がD・・・いやE・・・違うそれは最初だ、だから右はDであって最初に出すべきは亜qwせdrftgyふじこlp;」

完全に焦りきった心が間違った選択をまた生む。
またまたキリがいい所だけ入ることになった。

泣きたくなった。
なんでチューナーは反応しない。
なんで同じところで何度も間違える。
何度も何度も練習したのに…。

少しうつむき加減な俺に響くHrのメロディーライン。
「そういや、まだ木星は終わってないな・・・」

46 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/06(水) 21:49:20
涙は流れていないが、とりあえず心の中で払拭。
そしてチューニングに取り掛かる。
時間はまだある。これが最後。大丈夫、大丈夫…。

D to F

そして4分の3の有名な部分に入る。

8小節休んでTamb隊の援助。
そしてマレット片手に、CとGの動き。

47 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/06(水) 21:52:10
そして8小節の休み。
4分の3での最後の出番。

後輩の一人が特に意味もなく大絶賛してくれた、ある意味、自信のある場所。
強く、だけど周りを消さない程度に

C・G・G
C・G・G
C・G・G
C・D・F
・・・

4分の刻み。
そして終演へ向かい拍が遅くなる。

48 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/06(水) 21:56:37
Fの音をpから猛烈にcresc。
叩きながら、全く同じ動きをするB.Dを叩く同輩とアイコンタクトをとる。

そして曲の終わりへ。
一気にテンポが速くなるその1拍目を、指揮者に合わせffでG・Cを打ち込む。

マレットを構えなおし、ベースパートを見つめる。
ベースとTimpでのfffで行うアンサンブル。
指揮者と目が合う。
裏拍から始まる両手を使うCの動き。

音階を持った一番低い楽器群のアンサンブル。
少しずれたけど、このホールなら許ry

Full Tutti fffでG・Cを打ち込み、曲の終了。

49 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/06(水) 21:58:52
涙が出そうだった。
悔しさと、灰まで燃やした真の完全燃焼。

アンコールは、ただ悔しさを払拭するのに必死だったな。

同輩の男子が叩くディープパープルのドラムが会場の人を盛り上げ、そいつはヒーローになった。
セプテンバーを皆で歌う。本当に楽しかった。

退場して、今度は本当に涙が出た。

50 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/06(水) 22:00:16
クラス替え

51 :手首 ◆TEKUBIGYaI :2005/04/06(水) 22:01:14
>>48
うわ。なんかそれいい。

>Fの音をpから猛烈にcresc。
こはれ萌え。
ベースとtimpのfffアンサンブルとかかっけー。

52 :手首 ◆TEKUBIGYaI :2005/04/06(水) 22:01:43
訂正:
×こはれ萌え。 → ○これは萌え。

53 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/06(水) 22:03:33
いやぁ、また好きな人と一緒のクラスになれるとは運がいい。
ってか女子少ねぇ。

男子30人女子14人とかアリエネー。
さすが理系。

54 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/06(水) 22:05:11
>>51-52
どっちかというと萌えるよりは燃えてほしいな。

55 :手首 ◆TEKUBIGYaI :2005/04/06(水) 22:11:45
自分がプレイヤーではないので、
燃えじゃなくて萌え。

56 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/07(木) 20:14:42
保守保守。
今日最後の演奏を終えました。めちゃくちゃ楽しかったです。

やっぱり音楽は、打楽器はいいなぁ。

57 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/09(土) 07:45:57
保守保守
クロスチャンネルおもしれー。

58 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/10(日) 01:14:39
未完にまた投稿したものを保守がてら。

【未完テーマ:透明な私】 in the sky
・・・。
余計な光に遮られ、夜空に星はない。

赤いランプは死神の顔。
サイレンは死神の声。
それなら警察は鎌か。
普段はへらへら吐ける冗談も、今となっては手厳しい。

ビル街。いつの間にか夜が似合う街になってしまった。
大通りがひしめきあう中、今俺がいるのは必死に逃げ回って飛び込んだ路地裏。
家族のために犯したことも、ただ一片の正義を残して罪となる。少し悲しいな。

今頃たくさんの人を呼んで俺を探しているはずだ。
追われるのなら、芸能人みたくいい意味で追われてみたいものだ。

サイレンの音が遠くで響く。これで何回死神の声を聞いたのだろう。
だけど、ここにいれば多分見つからないはずだ。

「あぁ。今俺は透明なんだな」
ゴミ袋の山に横たわりながら、もう見えない星空を眺め、こう思う。
そして、もう少しの間透明でなければならない。

59 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/10(日) 01:15:45
・・・。
学校から帰ってきて、最初に見たのは赤い水でした。
父さんも、母さんも、生まれたばかりの弟も。
皆で眠っていました。

怖い人に囲まれる数週間を過ごし、気づけば新しい家族。
たくさんの親とたくさんの子供が居る、血のつながらない家族。
何ヶ月あがいても溶け込めない家族。

そして今、私は外にいます。
泥だらけのスカート翻し、しわだらけのシャツで涙を拭きながら、
裸足で家を飛び出して、闇の中でギラギラ光る街の方へ。

60 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/10(日) 01:17:02
大きな人たちが、私の横を所狭しと歩いていきます。
誰も私を見ません。
大きな人たちが、遠くの方まで歩いていきます。
誰も私を知りません。
母さんや父さんは、いつも私を見てくれたのにね。

人ごみが嫌になって、細い道に逃げ込みました。
誰もいない。誰もいない。誰もいなくても透明な私。
まだ涙は止まりません。

ぼやけた視界の先には、ゴミ袋を枕に空を眺める男がいました。

61 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/10(日) 01:17:38
・・・。
男と少女。路地裏には二人の人間がいた。
涙を流しながら少女は恨めしそうに男を睨む。
ごみの山に佇む男は、視界に少女を捉えながら
「透明なことが悲しいか」
と、まるで結論を出したかのような口調で問いかけた。
返事を待たずして誰に向かっているかも分からない男の言葉が続く。
「いや、むしろ…」
また空を見上げ、
「悲しくないほうがおかしいのか」
右手で虚空を掴みながら、放たれた言葉は星空に消える。

「空に、なりてぇな」




62 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/10(日) 21:26:10
くそぅ。

部活の中で掲示板がひとつ存在するのだが、完全にからかわれムード。

どこまで俺はいじられキャラなのだろう。

63 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2005/04/12(火) 16:52:34
よくわからなないね

64 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/13(水) 22:08:53
日常

65 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/13(水) 22:10:52
晩飯の買いだしに、帰路を少し外れデパートに向かっている途中だった。
「○○くーん」
わざと俺の名前を間違えてあだ名とする、聞き覚えのある声。

後ろを向けば、中学時代の一つ下の男の後輩と二つ下の女の後輩が仲良さげに歩いていたのだ。

66 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/13(水) 22:13:19
少し早歩き気味に俺に近寄ってくる二人。
「どうもー。久しぶりー」
「どうも。久しぶりです」
女子の方は相変わらず馴れ馴れしかったが、男子はどこと無くぎこちない。

けれど、これがこいつら、いや俺たちだったのだ。

67 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/13(水) 22:16:30
「本当久しぶりだな。特に△△(男子の後輩)は。」
笑みを浮かべながら言葉を返す。
「そっすね」
やはりぎこちない挨拶が返ってくる。
「▲▲君もいれば全員集合だったのにねー」

中学時代の部室の光景が頭をよぎる。
そして、夏のコンクール。母校が生まれて初めて県大会に進出したあの時を思い出す。

そういえば。今まで忘れていたなそんなこと。

68 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/13(水) 22:18:17
俺「▲▲かー。ここ最近あんまし見ないな。あいつは一緒じゃないの?」
女「違うよ。私と△△君だけ」

その後適当に他愛のない雑談が続き、とりあえず自転車を止めに駐輪場へ。

69 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/13(水) 22:21:31
とりあえずデパートの中に入る。

一応礼儀をきかせようとして・・・
俺「俺これから晩飯買いに行ってすぐ帰っちゃうけど、二人はどうする?」
△「ついていきますよ」
俺「え・・・目的とかあってこっち来たんじゃないの?」
△「いえ、特に。ただ歩いてただけです」
俺「おまえはどうなんだよ」
女「んー。別にやることもないしついていくよ」
あえなく撃沈。

本当に買いに行くだけだってのにな。

70 :手首 ◆TEKUBIGYaI :2005/04/13(水) 22:22:54
と、その時!

71 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/13(水) 22:23:37
惣菜コーナーをうろついている俺の後ろにしっかりついてくる後輩たち。

そういえば。。。3年前の俺はこいつらのリーダーだったんだっけ・・・。

ふと思いがよぎり

中学高校と、本当に頼りないリーダーっぷりだったな…。

と悲しくなる。

適当に物色して、△△が試食して、女におごれおごれ迫られて、最終的にとんかつの弁当を買っていくことにした。

72 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/13(水) 22:24:07
>>70
勝手に脚色するなw

73 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/14(木) 23:25:32
弁当を待っている間、どこに行くわけでもなく佇む3人。

言葉のキャッチボールがずっと繰り返されたわけでもない。
ずっと沈黙だったわけでもない。
会話と沈黙がちょうどいいバランスでその場を支配していた。

ああ・・・懐かしいな。
中学の時も、そういえばこうだった。

74 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/14(木) 23:30:36
弁当を受け取り、デパート内で分かれた。
歩きながら、ふと夏のコンクールを思い出す。

確か・・・めちゃくちゃ暑い日だった。
ホールの中を行き来して風邪をひくかと思ったり。

アキバ系の顔をしたやつがいて、
顔が濃ゆいやつがいて、
見るからに不良なやつがいて、
典型的なおてんば娘が二人いて、

何であのパートが成り立っていたのか分からない。
見るからに吹奏楽部じゃなかった。
それでも俺たちはパーカッションパートとして、By the Rivers of Babyronを演奏した。

75 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/14(木) 23:34:28
部室でも、バスでも、会場でも、俺たちの空気はいつもこうだった。
めちゃくちゃ不思議で、気まずい感じがするのにどこか居心地がよくて。

あのときの俺たちの打楽器は観客に響いたのだろう。

アキバ系の顔をしたやつが激しくTimpを叩き、
顔が濃ゆいやつが熱くB.Dを叩き、
見るからに不良なやつが冷静でありながら奥が深いS.Dを叩き、
典型的なおてんば娘が持ち前の明るい音でXyloとCymを叩いて・・。

初めて県大会に行けたあの日・・・。

76 :手首 ◆TEKUBIGYaI :2005/04/14(木) 23:36:16
一方その頃、

77 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/14(木) 23:37:11
自転車に乗りながら、郷愁に浸る。
そして、数週間前の戦いを思い出す。

日常は変わる。
常な癖に変わる。

なんでだろう。

78 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/14(木) 23:37:41
>>76
人がしみじみしてるのに脚色を加えるなw

創作意欲を余らせてる人ちょっと来い。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1113314179/

79 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/16(土) 01:09:24
チャイルドソルジャーか…。

かわいそうと感じるだけで、何もできないこの現実。
仕方が無いから、スマトラ沖地震に募金してきた。
何も変わらない。

80 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/17(日) 21:24:42
保守。

81 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/18(月) 21:01:44
アレな友達に付き合ってアレな店に入ったら、ジャンクコーナーにポータブルCDプレイヤーが100円で売っているのを発見。
読み込み不良は起こすけど普通に使えて感動。

生まれて初めていい買い物した。

82 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/19(火) 20:56:09
絶対人を好きにならないって決めたのに、
壊しちゃうから好きになっちゃいけないって分かってるのに、

はいはい。俺は馬鹿だ。
確証もないのに、「今度は傷つけない」とかいう自信を持っている。

83 :7だんさんろんぐ ◆3Longi/hEI :2005/04/19(火) 20:57:21
今思うんだけど、俺のHNって変だな。
なんだよさんろんぐって。

84 :手首 ◆TEKUBIGYaI :2005/04/19(火) 20:58:50
さんろんぎ、で。

85 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/19(火) 21:11:46
ゴロ悪くね?

86 :手首 ◆TEKUBIGYaI :2005/04/19(火) 21:13:31
個人的には、あえて「ぎ」なのがかっけー。

87 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/19(火) 21:15:11
分かった。さんろんぎに変えてやるから
そっちは「手首っぐ」な。

88 :手首っぐ ◆TEKUBIGYaI :2005/04/19(火) 21:18:13
ようしよし。

89 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/19(火) 21:22:53
>>88
次から
「手首っぐなんですが Part1」からスタートな。

90 :手首っぐ ◆TEKUBIGYaI :2005/04/19(火) 21:26:04
まーた1からかよ!

ところで、さんろんぎって「のだめカンタービレ」ってマンガ読んだことある?

91 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/19(火) 21:46:55
知ってるけど読んだことはねーや。

92 :手首っぐ ◆TEKUBIGYaI :2005/04/19(火) 21:49:08
音大の話で、ティンパニ奏者が出てくるよ。
jpgで途中までしか持ってないけど。

93 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/19(火) 22:39:08
>>92
あの漫画賛否両論らしいね。
面白いけど、ステージに立つ緊張感・過酷な練習・上手になることへの疑問などなど、
描写が結構中途半端らしい。

しかしTimpと聞いちゃこうしちゃいられねー。

94 :手首っぐ ◆TEKUBIGYaI :2005/04/19(火) 22:43:43
ああ、まあそういう意味ではなー。
ただ音大が題材になってるマンガ、みたいな感じで。

95 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/19(火) 22:49:58
音大とかいーなーいーなー。

普通の感性さえ持てれば本気で音大目指すのにな…。

96 :手首っぐ ◆TEKUBIGYaI :2005/04/19(火) 23:32:01
普通て。

97 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/20(水) 21:56:31
うぅ・・・女子に対してまた虚偽の情報を送ってしまった・・・。

98 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/21(木) 20:42:03
タシロ!

99 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/23(土) 01:00:35
受験生なんだよな・・俺

100 :手首っぐ ◆TEKUBIGYaI :2005/04/23(土) 01:07:33
ジュケラー。

101 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/23(土) 21:38:47
>>100
Hey ジュケラー

102 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/23(土) 21:40:30
吹奏楽部の掲示板にこんな書き込みが

>そういえばたった一つ意味不明な企画名が3組でも出たよ。フィリピン○ブ・・・。
>そこで先生が一言。『それは先生達が行くところ!!』
>先生行ってるの・・・?

フィリピンパブとか卑猥な言葉を女子が発すると異常に興奮する俺はマダマダな様です。
いい加減卒業したい…。

103 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/23(土) 23:44:19
書き込みその2

タイトル ヽ(*゜∀゜)ノ バナナってなんか可愛くない?

黄色いあっちだと俺は信じています。

104 :7だんさんろんぎ ◆3Longi/hEI :2005/04/23(土) 23:48:58
私のバナナは「や〜だ〜」って言うよ。かわいいよ。

これはどういう意味なんだろう。

105 :手首っぐ ◆TEKUBIGYaI :2005/04/24(日) 12:36:04
陰茎であろう。

106 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2005/04/25(月) 14:08:55


31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)