5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇室の人権

1 :天皇陛下バンザイ!:04/05/11 12:31 ID:quWRqE6N
日本では唯一基本的人権が保障されない皇室の方々。今回の一件で皇太子殿下はお心を痛めて
いらっしゃる。部落問題と表裏一体の皇室問題について考えよう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 12:37 ID:cxLTEarL
皇室は公人にて個々の意思による人権など存在しない

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 12:46 ID:OSYzfOtJ
人権が制限されてるっていっても、たいしたことはないよ。
その代わりかなり優遇されてんだからね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 12:57 ID:vV0DJePN
秋篠宮のタイの愛人問題ってどうなったの?向こうじゃ顔写真入りで実名が
報道されているらしいけど。詳しい情報キボン

5 :摩羅イヒ:04/05/11 13:00 ID:Yb4mLx2j
「今回の一件」とは何か。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 13:03 ID:vV0DJePN
日頃のマスゴミによる週刊誌的ゴシップ報道のことじゃない?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 14:56 ID:vV0DJePN
雅子妃の長期療養の原因がマスゴミにあるって事なんでしょう。アカヒのフライングで
流産されたことですし。皇室は話題に上らない状態がベストだと私は思います。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 15:19 ID:+AzflHD+
人格を否定したのはマスゴミなの?


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 16:13 ID:JDOg6E1f
一般から皇室に嫁ぐためには相当な精神のスクラップ&ビルドが必要!
雅子様可哀想だけど愛子様の成長とともにビルドアップされるしかないよ。
にしても誰が人格を否定してるんだ?宮内庁上層部?他の宮家?お付きの連中?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 17:36 ID:ZFIQosfQ
皇室ご一行様★アンチ編★Part51
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1084238673/

7 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 04/05/11 10:34 ID:Xm7HF/HC
【ニックネームリスト】注意*他スレで使用してはダメよん!

・天皇陛下   チャブ(茶色い豚)
・皇后陛下   ミッチー、ミッティー
・皇太子様   パタリロ、パタ殿下、秋葉の宮(←秋葉原にいそうだから命名)
        ぬけ作、宦官、明太子
・雅子妃    ドス、ドスコイ
・長女敬宮愛子様    アイボ
・秋篠宮様   鯰、アッキー、アーヤ
・紀子妃   騎虎 騎虎 鬼子 ギコ
・長女眞子様 うみへび とかげ
・次女佳子様 たぬ子、
・紀宮清子様  サーヤ
・常陸宮様   火星ちゃん
・華子妃     帽子
・三笠宮寛仁様  ヒゲの殿下
・信子妃    妖怪
・長女彬子様  ヒラメ
・次女瑤子様  柴田理恵、カレイ
・桂宮様    車椅子の人
・高円宮様   サカヲタ殿下
・久子妃    おばさん
・長女承子様  茶髪女王、ヒップホップ女王
・次女典子様  キタロウ女王
・三女絢子様


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 18:02 ID:K9slqdiU
現在、第二子の人工授精をやってるのかな?そろそろヤバイお年かもね。
このところ皇室は女子ばかりだから宮家はどんどん減っていくな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 19:36 ID:S2Uqm2Vu
http://www.kunaicho.go.jp/

高校生犯罪者達そろそろ辞めとけよ〜

13 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/11 21:04 ID:srOCQjNw
>>10
高松宮喜久子様が抜けています。皇族最年長92歳

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 01:13 ID:Pm0q/9uY
紀子はエタだよ。

15 :東京市民:04/05/12 02:43 ID:RDKTfv5m
【事件の深層推測】
@美智子皇后は、平民であったが文句無しに素晴らしい美貌/教養/躾を受けた
 素晴らしい女性であり、皇室に入ってからも多々も制約/苛めにあっても乗り越えて
 来られた方=正田一族も強く/静かに忍んでこられた。
A雅子さんは性格も強く/甘やかされ/我儘に/開放的に/海外駐在同行/留学など
 我慢がし難い環境に育った=実家の父親も外務省次官等問題があり、母親の
 態度にも?を感じる。
B雅子さんは皇太子妃に説得された時、イギリス皇室を見つつ、外国と懇親する事が
 一つの皇室の役割と"役割を自分で変えてみせる"位の意気込みを持っていたことが想像できる。
C実際に皇太子妃になってみるとギャップがあり笑顔にも余裕がなく、また性格的にも一言挟むなど
 国民の期待値と乖離し、非難もあり、宮内庁も注意したことだろう。
D男子を産めない、事が彼女の病気の原因とは考えにくい。なぜならば彼女はそんな事が
 医学的に難しいぐらいは訴えられるし世間も了承する。
E彼女は自分の思い道理にならない事に、性格/育った環境からヒスを起こし、
 皇太子を焚き付けているのではないか?。
F美智子皇后を標準とすると、彼女はどう足掻いても半分も及ばない。するならば
 皇室の役割から女性を余り表に出ないことが、表面を取り繕う方法かナ?。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 01:42 ID:kPMH1tpe
皇太子殿下は外国の結婚式にいらっしゃったね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 01:44 ID:xjgN8h2q
雅子はエタだよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 18:12 ID:dRIRsLFf
湯浅宮内庁長官は氏ね

19 :摩羅イヒ:04/05/13 19:28 ID:uFX+UwQZ
ログは保存してあるんだけどURLがわかんないから
貼れない…

結構2chではメジャーなネタだよね。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 19:31 ID:dRIRsLFf
おもろいネタのコピペでいいよ。

21 :摩羅イヒ:04/05/13 19:36 ID:uFX+UwQZ
小和田金吉(宮内庁が隠蔽する小和田家の歴史) 

1 名前: 名前 投稿日: 02/03/28 21:01

小和田家の歴史という本が発売されましたが、この本に書かれていない
爆弾極秘情報をお教えしたいと思います。

まず、小和田新九郎と小和田新六匡安と小和田匡春(道助)(1858年64歳で死亡)
が、兄弟であることには間違いない。新六の息子が小和田郡蔵。匡春(道助)の息子
が勝治であることも間違いない。勝治の弟が兵五郎であることも間違いなし。
小和田兵五郎の息子が小和田匡利(道蔵)であることも間違いないのである。

さて、問題はその先、小和田匡利(道蔵)の3男となっている小和田金吉。
こいつがクセものである。雅子様の父が小和田恒。祖父が毅夫。ヒ祖父が小和田金吉
であるが、この金吉、1867年生まれのあたりの人になるがこの人の代に
村上を離れ新潟に移住したんだって。だが、この人が村上を離れた年もわからない。
村上にいるとき何してた人かもわからない。(足軽ということになっている)
だがここで爆弾情報。どうも金吉の父は小和田匡利(道蔵)となっているが
そうではないらしい。宮内庁が隠蔽してるのはこの金吉の父の名前がわからない
ということと、金吉が童話ブラク出身という点らしい。(ある筋から聞いたほんとの話です)
松浦平吉についで2人も皇室にブラクの血が入ったわけ。



22 :摩羅イヒ:04/05/13 19:36 ID:uFX+UwQZ
289 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 03/02/26 00:15

 おれ村上出身なんだけど…
 実は雅子様の親戚にあたる人が村上に小和田姓でいるよ
 そいつの娘が俺の3つ下だったから今23前後
 かわいくなかったけどね

 >78
 >越後の北部に部落なんてあったのかよ?

 村上は城下町として栄えたけど
 鮭で有名な三面川のほとりにかなーり有名なブラックがあるよ
 いまだに差別されてるし


295 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 03/02/26 17:52

 1の言っていることが事実なら当然、公表すべきではないだろうか?人権意識の矯正になっていいと思うぞ。さすがに皇太子妃の出身地の人々を差別するようなことはなくなるんじゃないか?


299 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 03/02/26 19:43

 >>295
 おれも、そう思うが、美智子妃へのバッシングをみると、単に個人攻撃
 に利用される可能性が高い…で、結局差別は残る…ってのがもっとも懸
 念されるシナリオ…。




23 :摩羅イヒ:04/05/13 19:41 ID:uFX+UwQZ

316 名前:日本@名無史さん :03/02/27 23:38
 部落差別を生み出し、尚且つ水銀垂れ流して、多くの国民の命と健康をおびやかすDQN。戦争で負けても、ホントろくなことをせんよな。

 もはや害悪と言っていいのではないだろうか?


319 名前:日本@名無史さん :03/02/28 00:47
 やはり、1の話は事実ということでよろしいか?


320 名前:日本@名無史さん :03/02/28 07:11
 よろしいようです。


321 名前:日本@名無史さん :03/02/28 08:17
 >>319

 学問板の名に値いする立証は一切なされておりませんが
 信じるのは勝手です。2ちゃんのレベルですから



24 :摩羅イヒ:04/05/13 19:46 ID:uFX+UwQZ
325 名前:日本@名無史さん :03/02/28 14:26
 27 :日本@名無史さん :02/03/30 15:53
 >>1
 小和田家は間違いなく村上藩士だよ。
 村上藩主内藤家の家臣系図で天明7年(1787年)に著された
 『内藤信敦分限帳』に小和田の名前は出てくる。
 また幕末には小和田家は本家と三つの分家があって、
 明治維新後に本家と2つの分家は新潟に移り住んでいることがわかっている。
 当時は藩士700人が職を失って、各地に散らばっているんだから、
 なんらおかしいところはない。
 分家の小和田金吉は新潟の吏員になり、その後に高田税務署の税吏になっている。
 そして息子の小和田毅夫が旧制高田中学の校長や高田市の教育委員を務めている。
 そして毅夫の息子が小和田恒であり、その娘が雅子妃である。
 また小和田毅夫の妻となった田村静(雅子妃の祖母)は、
 元新潟県議で自由民権運動家として有名な田村寛一郎です。


25 :摩羅イヒ:04/05/13 19:47 ID:uFX+UwQZ
326 名前:日本@名無史さん :03/02/28 14:27
 29 :日本@名無史さん :02/03/30 15:58
 雅子妃の祖母、小和田(旧姓・田村)静の祖父にあたる人

 田村寛一郎(1845年〜1925年4月26日)

 最後の憲法草案を起草した自由民権家。田村寛一郎が起草した「私草大日本帝国憲法案」は
 天皇主権を強化した憲法草案であったが、死刑禁止の条文はもっとも民主主義的な内容の
 植木枝盛の憲法草案と寛一郎の憲法草案だけであった。

 田村寛一郎は、弘化2(1845)年田村寛兵衛の長男として南魚沼郡中村に生まれた。
 田村家は農業を営んでいたが(明治3年の持高1石1斗9升2合)、同時に縮を商いを
 行う商人でもあった。幕末、寛一郎は京都・江戸へ出て国文学・漢文学・剣道を学んだ。
 また維新後は書籍を共同で購入し、読書を行った。

 明治8(1875)年に家督を継いだ寛一郎は、縮布製品の品質向上を行いつつ、紺屋と
 仲買人にも手を出した。12年には「生産会社」を仲間5人と設立し、縮布の改良・
 増産・販路拡張につとめた。14年まで景気がよく売り上げが増えたが、15年以降
 不景気になり16年の損失が1500円に膨れ上がった。松方デフレ政策も影響し、
 20年「生産会社」は解散している。

 寛一郎と民権運動との関わりについては、不明な点が多い。ただ明治13年に
 「生産会社役員」名で交詢社に入社していることから、この頃から寛一郎は穏健な
 立憲政体をめざした運動に接近していったようである。15年1月には寛一郎は、
 塩沢の有志と内容は不明ながら演説会を開いていた。寛一郎との関わりは明かでないが、
 13年に塩沢で「同胞社」、15年に芹田で「共心社」、六日町で「行余社」が
 設立されており、民権運動が低調であった南魚沼郡にも自由民権運動の影響が及びつつあった。
 寛一郎の18年県会議員当選も、この活動の延長線上にあったものと思われる。県議としての
 活動は18年から24年、26年から36年まで及んだ。



26 :摩羅イヒ:04/05/13 19:51 ID:uFX+UwQZ
327 名前:日本@名無史さん :03/02/28 14:27
 明治20年7月1日、寛一郎はみずから起草した「私草大日本帝国憲法案」を各地の有志に
 配布した。寛一郎が憲法草案を起草した理由は、小柳卯三郎に宛てた書簡によれば国会開設を
 3年後に控え地方の与論を固めていく必要から起草したと述べている。また送付した有志には、
 「各章逐条御覧の上充分御訂正」をお願いしていた。寛一郎の憲法草案は、交詢社の「私擬憲法案」に
 新たに天皇主権6ヶ条を追加したもので、進歩的な内容の草案と言えるものではなかった。しかし
 民権の項目にも条文を11ヶ条追加しており、その中には信教・言論出版・集会・職業選択・営業・
 外国人との婚姻・国籍離脱などの自由が認められていた。また財産権の保障、現行犯以外の令状の提示、
 長期間の拘留・拘禁の禁止、拷問の禁止、苦役から逃れることの自由が定められていた。さらに、
 第102条で「日本国民ハ如何ナル罪ヲ犯スモ死刑ニ処セラルヽコト無ルヘシ」として死刑を禁止し、
 第104条で「日本国民ハ其族籍爵位ヲ別タス同一ノ法律ニ依テ其自由権利ノ保護ヲ受クヘシ」として、
 法の下の平等を規定していた。憲法草案の起草だけでなく、22年には結社「明生会」を結成し演説会を開いていた。

 県会議員の退任後は塩沢町の町長を明治44年から大正4年まで務め、その後は悠々自適の生活を送ったと
 言われている。大正14年4月26日、81歳で亡くなった。

 http://www2.next.ne.jp/~yokosin1/tamurakanitirou.htm


27 :摩羅イヒ:04/05/13 19:51 ID:uFX+UwQZ
328 名前:日本@名無史さん :03/02/28 14:27
 30 :日本@名無史さん :02/03/30 15:59
 雅子妃の母方の江頭家は佐賀藩士の家系で、
 小和田優美子の祖父の江頭安太郎は海軍中将。
 安太郎は海軍兵学校を首席で卒業。
 海軍兵学校で成績一番の卒業生は明治天皇に謁見するのが
 習わしになっていて、明治19年、江頭安太郎はその席で
 明治天皇に次のような趣旨のことを述べている。
 「これからの日本人は、もっと外へ出て国際的にならなければいけない。
 皇室も積極的に外交に務めるべきだ」と。
 まさに曾孫である雅子妃の将来を暗示しているかのようだが、
 安太郎の息子、江頭豊も娘(優美子)を優秀な外交官に嫁がせようと
 はじめから考えていたそうだ。
 あと、優美子の母方の祖父の山屋他人は海軍大将で連合艦隊司令長官。
 優美子のいとこには文芸評論家の江藤淳などもいる


329 名前:日本@名無史さん :03/02/28 14:28
 54 :日本@名無史さん :02/03/31 11:11
 婚約時に一部メディアで「皇太子と雅子さんは遠い親戚?」とか
 「2代の皇太子妃のルーツは佐賀藩」と書かれたことがあったけど、
 そっちの方が気になるな。
 雅子妃の母親の実家は佐賀藩の江頭家出身。
 美智子皇后の母親も同じ佐賀藩の副島家出身。
 雅子妃の曽祖父である江頭安太郎は佐賀藩の古賀喜三郎の娘と
 結婚したわけだけど、その古賀家と副島家に血縁関係があるという話。

 古賀喜三郎
 http://www.kaijo.ed.jp/rijikocho.htm


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 20:22 ID:scL4UeAO
小和田家も江頭家も先祖の墓がどこにあるのかも分からない
様なおうちなのです。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 20:27 ID:DVt3GW3T
血のことをやりだすときりがないな。第一、誰の子かを知ってるのは母親だけなんだし。
俺も本当に父ちゃんと血が繋がってるのかな?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:59 ID:Y+aN8fkt
◆皇太子様が激怒しておられます◆
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1084230051/l50

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 01:06 ID:fRDe4Znt
魔羅いひは何様のつもり?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 01:18 ID:Y+aN8fkt
日本破壊の為の工作でしょ

33 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/05/14 01:26 ID:Cv2tljdP
>>31
女神様でつ♪


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 01:47 ID:fcZWeng1
逮捕直前の模様

賞金首
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1084450199/
1 :宮内庁 :04/05/13 21:09 発信元:219.117.249.193
 皇太子殿下の首をとれば、5億。敬宮愛子の首(生首)は2億。
政治家は、上位の首は1億、市長の首は5000万、
下位政治家や役所の首は1000万でかいます。

通報よろ


35 :摩羅イヒ:04/05/14 03:27 ID:3K5pFi16
「不敬罪」ていうのは戦後刑法から削除されたらしい
んだけど、代わりに「名誉毀損」ていうのはちゃんと
あるらしいね。

「部落問題と表裏一体」というのは一理あると思う。
けど、ほんとに皇太子妃がBだったら…といういい意味
での期待もないわけじゃない。
だけどそんなこと書けば「日本破壊の為の工作」とか
言われるのがオチで。結局、所詮それだけ「タブー」な
存在なのよね。

お世継ぎ問題に特に心配がなければ、まだ前向きな話題
だったんだろうけど、何かこのままでは息苦しいなーと
思う。エラそうですみません。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 03:56 ID:+kCwywx3
>>24
>  分家の小和田金吉は新潟の吏員になり、その後に高田税務署の税吏になっている。
>  そして息子の小和田毅夫が旧制高田中学の校長や高田市の教育委員を務めている。
>  そして毅夫の息子が小和田恒であり、その娘が雅子妃である。

高田高校の、昔の校長の一族(大和田じゃなくて)で、
「血が穢れている」と言う身内がいた。偶然の一致か。どういう意味か。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 09:27 ID:nM1K5bvh
>>35
具体的に追っていくには秋篠宮妃B説の方が面白いよ。
ニュー速+の皇室スレなんかを拾い読みしていると「おや?」と思うような
書き込みを見かけることがある。

皇室】皇太子さま、雅子さまと愛子さまの滞在する長野へ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082093233/

620 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/20 18:42 ID:PWHSSoBQ

>592 亀レス。
キコでしょ。父方のほうが部落の血筋だそうです。
母方はマッサージ師だから、世継ぎがあの宮家から、ってのには反対あるだろう。

824 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/21 15:41 ID:6nvpGXYV
>>627
ソース、ソースって!このブルドック・ソース厨房が!

地元じゃ、ソース無くても回り近所親戚みたいもんだから殆どの人が知っている話。
結婚前に親戚縁じゃで集会やったんだけど
その時にモットいろんな話しがでたね。 
自分の従妹の配偶者も親戚で、聞いた私は1月後にモー我慢できない!って
会社の皆に言ったら殆どの人達が知ってた。遅かったガックリ・・
亡くなった祖父母が近所からも好かれてたのに好きな仕事取り上げられて
可哀相だった・・・近所でグチこぼしてた・・・・
まあ、2ちゃんの話しは信憑性が高(ry

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 09:50 ID:+UHc8S4l
>>37
2ちゃんでは、よく誤解されてるんだけど出自が怪しいのは明らかに
雅子妃の方なんよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 10:04 ID:+UHc8S4l
>>38
そうだね。キコさんのB説はネタレベルだけど、雅子さんのB説は
真実味があるよね。

 839 :河原敏明「皇太子妃雅子さま」 :04/05/10 00:53
 皇太子の数年におよぶ、<雅子コール>にもかかわらず、宮内庁は
かたくなに反対しつづけていた。
 (中略)
富田氏は警察官僚出身で、宮内庁に来るまでは内閣調査室長、つまり
日本版「CIAの長官」である。いろいろと調べてのことだろうか

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 10:07 ID:2fyi+5Up
現在の皇室は明治維新のどさくさに紛れてすりかえられたニセモノだよ。
万世一系などデタラメさ。詳しくは鹿島昇の著書を参照にしてね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 10:27 ID:uAcMC66S
皇太子は卒論に3種の神器の真偽を書こうとして
まわりにとめられた。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 14:52 ID:fRDe4Znt
きこぱぱは経済学の教授?
きこぱぱの授業で被差別部落についてすこし触れているらしいね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 15:02 ID:oaDS6GhJ
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '}
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
皇太子様はお怒りのご様子です。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 15:46 ID:+UHc8S4l
皇太子妃雅子殿下の叔父、江口朴郎の著書です

帝国主義の時代 1969年 岩波書店

レーニン 1966年 中央公論社

ロシア革命の研究 1968年 中央公論社

世界史/ソビエト科学アカデミー(編) 江口朴郎監訳
         商工出版社

皇室の外戚がこんな真っ赤っ赤っ赤の赤ーでいいんですか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 18:10 ID:9/tGBDcD
皇族はみんな鼻が高いな。やっぱりユダヤの血が混じってるのかもな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 18:24 ID:CV9aTOWJ
D地区の住所一覧がホスィ・・

47 :摩羅イヒ:04/05/14 19:02 ID:vJ/siE5P
>>38-39
ID晒してジサクジエンもないと思うけれど…


こないだいろいろ見てて「食糧メーデー不敬事件」
っていうのが終戦直後にあったというのを知って
(戦後初めて不敬罪が確定した事件だそうですね)

時代が変わったとはいえ、あの存在を認められない
という人だっているんだろうというのはあるよね。



48 :38-39:04/05/14 19:09 ID:+UHc8S4l
>>47
これは両方ともコピペです。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 16:13 ID:QL/f2P30
ポルトガルやスペインとは結構古くからの付き合いだけど、そういった話もするのかな?

50 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/15 17:22 ID:3uZIuOoL
湯浅長官は罷免して小和田恒を宮内庁長官にせよ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 23:47 ID:wlQl0nAL
外国の結婚式では背が女性より…

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 19:35 ID:7IkkzJ5L
明日お帰り。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 07:17 ID:ncU25ns5
なぜ、そんなに天皇の血筋を問題にするんでしょうねえ。侵略者朝鮮人の末裔で
しょうが。日本人が、なぜそんなに気を使うのかね。

54 :摩羅イヒ:04/05/24 07:23 ID:7k6JB2vP
>>53
原住民が征服されてしまったからに他ならないからでは。

ただ、無くさせるチャンスは何度かあったのに、それが
適わなかったのは、それを守ろうとする勢力が強かった
ということや、必然的に利用しやすかったからですよね。

別に侵略者の子孫である天皇自身が強くその地位に固執
したわけじゃないでしょうよ。


55 :摩羅イヒ:04/05/24 07:24 ID:7k6JB2vP
そもそも今更、天皇を日本人じゃないなんていうのも
変な左翼系古代史ヲタの妄想としか言いようがない。



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 07:36 ID:/Pr5Z904
雅子さんのキャラは十分外国に通用するのに、もったいない。
今の時代、旦那の散歩後ろ歩いてるだけのお妃なんかウスノロだと思われるだけ。


57 :摩羅イヒ:04/05/24 07:39 ID:7k6JB2vP
>>56
結婚に際してキャラ変しすぎたよね。
つうか「本来」は引っ込み思案でおっとりした正確
らしいよ。気が強そうなバリバリのキャリアウーマンというのは
マスコミが作り上げたイメージなのだそうだ。

NYタイムズには「エレガントで外交的」と書かれてたそう
ですが。今のイメージはワガママヒキコモリ主婦ですな。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 08:07 ID:/Pr5Z904
ちなみに私が言ってるキャラとは
>気が強そうなバリバリのキャリアウーマン ではありません。
雅子さんを気が強そうに見る人は洞察力なさすぎ。

むしろ雅子さんの魅力は社交的なところ。
積極的に話しかけ、相手に退屈させることなく、
相手の話を引き出したり、相手に気を使わせるような間を作らないところ。
それらを高い知性と教養でこなせる雅子様はとても貴重。
皇太子より100倍まし。
要は経験値の違い。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 08:22 ID:JMZHlrhZ
>>57
>今のイメージはワガママヒキコモリ主婦ですな。
ちと既女板のアンチ皇室スレに影響されすぎていませんか?
現在雅子さんがうつ病を病んでいるのは週刊誌などの報道でも
ほぼ確実だし、うつ病ならばああいう風に引きこもるしかないんだよ。
むしろ、皇室で頑張りすぎて精根尽き果てちゃったんじゃないかな。

雅子さんは考えすぎ。真面目すぎるんだよ。
学生時代に
「夢は黒い馬に乗った王子様に白いピアノをプレゼントされて
プリンセスになること」なんて書いた紀子さんのように、単純に
皇族の暮らしを楽しめるタイプだったらもう少し楽に生きられたとは
思うけどね。
最も、紀子さんが今本当に幸せかどうかは「?」って感じだけど。
いつ見ても貼り付いたような笑顔だよね。
妃殿下になってから、彼女が心から笑っている姿を余り見たことが
ない。

60 :摩羅イヒ:04/05/24 09:36 ID:7k6JB2vP
>>58
>雅子さんを気が強そうに見る人は洞察力なさすぎ。

気は強いんじゃないですか?


>>59
>うつ病ならばああいう風に引きこもるしかないんだよ。

ていうかワガママヒキコモリ主婦って大方そうなんだと
思うんですけど、どうでしょう?

>「夢は黒い馬に乗った王子様に白いピアノをプレゼントされて
>プリンセスになること」なんて書いた紀子さんのように、単純に
>皇族の暮らしを楽しめるタイプだったらもう少し楽に生きられたとは
>思うけどね。

まさか国内のドサ回りばかりとは…と思わない
のは偉いなーと思いますね。


61 :摩羅イヒ:04/05/24 09:43 ID:7k6JB2vP
結婚前の雅子さんのイメージから、私はもっと
「リアリスト」なんだと思っていましたね。

「理知的な現実主義者」という勝手な妄想が
あったと思います。だから現在何が不満で何を
主張しているのかサッパリ分からなかった。

けど、有り体に言って、華やかな国際社会、外交
の世界…等々に夢や憧れを持つ「普通の女の子」
だったのか、と思えば何となく合点が逝く。

そりゃ鬱にもなるわよね、みたいな。
でもやっぱり「そんなに世間は甘くない」という
のに尽きるのではないのでしょうか。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 09:49 ID:aY+Fj/k8
お世継ぎが生まれないのはまぐひの相性が悪いんじゃないのか?
ただ、相性が悪い夫婦から生まれた子供は優秀な個体が多い。

63 :摩羅イヒ:04/05/24 10:04 ID:7k6JB2vP
>>62
お世継ぎが生まれないのは「男性不妊」というのが
専らの定説になってますね。
昔だったら一方的に女性の責任にさせられ、挙句に
お暇に出されるようなものだと聞きますが、だいぶ
寛容っていうか。その点責められることもないんだし
雅子さんは幸せものだと思うんですけどね。

相性が悪いと優秀な個体、っていうのは初めて聞いた。
セクースがいいとかわいい子が生まれるというのは聞いた
ことがありますが(ほんとかな?)。

敬宮さんは(昔は「紀宮さま」とか言ってたのに
最近は「愛子さま」がデフォだよね。なんでなの?)
利発そうな顔してるど、性格は悪そうですね。最初は
そうでもなかったのに。愛想も良かったし。
環境が悪いんでしょうね。


64 :摩羅イヒ:04/05/24 10:05 ID:7k6JB2vP
あ、でもすいませんね。
チョンが偉そうにベラベラと。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 10:30 ID:7LucygsQ
取りあえず おまいが引き篭もり厨見える

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 11:59 ID:WVptXSn1
税金で飯くってるんだから人権ないのは仕方がない
皇室外交がしたいという話だが、外交は主権にかかわることで
その主権は国民主権だから、そう軽軽しくファミリーにまかせられない
「人格を否定する」ってそもそも「人格」は「人」として
あたりまえの、要するにオマエトオレが対等な地面に居るという前提
があってこそ同情するとか共感するとかそういう発想になるのであって
「元から土台が違う」と世襲で金もらってる奴に同情できないわ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 12:21 ID:aY+Fj/k8
>>63
相性が悪いと優秀な個体が出やすいのはダメな個体が着床の時に拒絶されるからだ。
一般に雑種は不稔性が強いが、誕生した場合の雑種第一代は強い個体となる。
犬でも血統書つきの純粋な個体は生命力が雑種よりも弱い。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 13:25 ID:7LucygsQ
大して税金納めてない貧乏人程、税金根性まきちらす

69 :摩羅イヒ:04/05/24 21:11 ID:lGD1hEHU
>>66
>外交は主権にかかわることで
>その主権は国民主権だから、そう軽軽しくファミリーにまかせられない

なかなか鋭いツッコミですね。かなり説得力がある。


70 :摩羅イヒ:04/05/24 21:14 ID:lGD1hEHU
>>67
相性ってエチーの相性のことじゃなかったのねん。。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 23:50 ID:mxN/NWe3
>>59
学生時代に
「夢は黒い馬に乗った王子様に白いピアノをプレゼントされて
プリンセスになること」なんて書いた紀子さんのように、単純に
皇族の暮らしを楽しめるタイプだったらもう少し楽に生きられたとは
思うけどね。

紀子さんは学生時代にそんなこと書いて無いけどね。
でも、仮に彼女がかってそう思ってたとしても、皇族としての
務めをちゃんとこなしてるんだからいいんじゃない?
それに、皇室外交に憧れて、皇太子のプロポーズをOKしたんだから
雅子さんだって紀子さんと同類ってこと。
それで公務はサボリまくるし、そのくせ「外国へ行かせろ」とブー
たれるは・・

魔羅イヒさんの言うとおりです。雅子さんは「ワガママヒキコモリ
主婦」ですな。



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 05:46 ID:1ASpzj4s
一人の粘着が一日中スレに張り付いてるようでつね
ヒキコモリは暇でいいでつね


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 06:20 ID:100iokw9
ヒキコモリの妄想厨でつか?w>72

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 07:25 ID:ZCAMTEPW
反応した時点でお前の負けだよな

75 :雅子妃を擁護する:04/05/26 06:17 ID:n5pqrm/o
>>55
必ずしも、そうと言えない。私は江戸時代ではエタ非人でしたが、今は、天皇です
と言ったら、変だと感じるだろう。天皇制は、1400年も前か、制圧者として植民
地化し、文字その他の文化を国土にもたらした栄光と、その地位の承継によるで
しょう。朝鮮では、人は、中国から朝鮮を経由して東の国日本に移動していった
と教えられている人々がいるという。文字の伝播で分かるそうだ。公式では、10
万年前にはこの国土で人の生息が確認できているから、その各土地に人間はいて、
移住してきた人々が文字をもたらしたに過ぎない。
 この原住民からすれば、制圧者の威光、また政府官僚による天皇の法的地位新
設があり、その過去の経緯から利用できたから、天皇の姿あり得、そうでないと
いうなら、昔から最近までの天皇と同じ特権を享受できる者が、ここに出現した
ら、いかに彼は非難されるか。仮に私が天皇になったら、次の罵声が聞こえてく
る。
「エタ非人だった者が、なんで税金も払わなくていいんだよ。俺らなんか、自分の
財産取り返そうとしたら、殺されているんだ」「俺が4畳半住いで、なんでお前
が海辺に面した別荘なんだ」「俺の家の方が、9万8600年前の昔からこの国に住
んでいるのに、この国民の祖先とは何様だ」「正月から国民に旗振られてよ、ど
この馬の骨とも分からない野郎が、なんの縁があって、敬愛されなければならな
いんだ。俺たちは、ただの土人かよ」
 だれも私を支持してくれないことは、火を見るより明らかです。そうであるこ
とに理由がないからだ。理由なくしてあり続けるには、事実を隠蔽し、無知もう
まいの状態で口封し、思考停止にしなければならない。天皇と朝鮮人の、あなた
がこの関係を知っていようがいまいが、切っても切れない結びつきの歴史的所産
とその承継があってのことで成立している。
ところで雅子妃は天皇ではないから、非難されるいわれはない。一連の一件は政
府官僚による150年前の法的地位のひっぺ返しの匂いがする。彼らの顔が民衆に見
えず、具体的世界観が見えない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 06:38 ID:7d428n27
>>75
アンタ頭わるいね。
文章もヘタ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 06:49 ID:w/yuQmbK
悔しかったらしい

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 07:01 ID:5lGlSjN+
>>75は確かにうまい文章とは言えないでしょ。

下手くそな翻訳みたい。
何かインテリゲンツィアっぽいね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 07:04 ID:w/yuQmbK
76=78=73=魔羅イヒ
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 07:09 ID:5lGlSjN+
>>79
妄想乙(ぷ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 07:11 ID:w/yuQmbK
認めちゃったみたい。。つ∀`) アチャー 

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 07:15 ID:5lGlSjN+
>>81




ばか?

83 :摩羅イヒ:04/05/26 07:29 ID:JqJDLLUj
>>75
「雅子妃=エタ非人=政府官僚」ということでしょうか?

確かに、明治政府の高官は出自が「下級武士」の方が
多くおられますよね。

>ところで雅子妃は天皇ではないから、非難されるいわれはない。

とはいえ、彼女が「皇后」になることに不満の声も
ちらほらあるようです。

>一連の一件は政府官僚による150年前の法的地位のひっぺ返しの匂いがする。

これは一理ありますが、何分、「子宝に恵まれなかった」
という現実は深刻ですね。尤も、「天皇制廃止」を望む
向きには歓迎されているようですけど。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 07:31 ID:BPFAonIk



粘着ヒキコモリ=摩羅イヒ

引き際を知らないようですな







85 :摩羅イヒ:04/05/26 07:36 ID:JqJDLLUj
私は皇室ヲチも好きだし、天皇制がなくなっても別に
構わないという立場なのですが、雅子妃擁護派の方
というのは何か「思い詰めた」かんじの意見が多い
ような気はします。

ただこういっちゃなんですけど、皇太子さんにも
問題アリていうのは否定できないなー。キモイ。

やはり美智子さまの教育方針を指摘する声もあり
ますね。私もなんか同意です。

指針もないのに「主体性」だけを要求されるような
教育方針だったそうです。これじゃ迷走してしまう
(お妃選びも自分の好み〜欲求優先)ような気が…。


>>84
私宛てのレスだったので…。
ヒキコモリなのは認めますが。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 08:53 ID:BPFAonIk
どうみても「摩羅イヒ」の自演バレバレやん


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 08:57 ID:5lGlSjN+
ヲイ、念のため断っとくが俺は違うからな。

88 :摩羅イヒ:04/05/26 09:03 ID:JqJDLLUj
>>86
私は「インテリゲンツァー」と表記&言います。
>78は私ではありません。

何でも自演と決めつけるのは人格否定に繋がると
思います。



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 09:12 ID:BPFAonIk
タイミングよすぎ。。ww
それとも両方、この板に粘着して張り付いてるんかあ。( ゚Д゚)コワー!



90 :摩羅イヒ:04/05/26 09:14 ID:JqJDLLUj
>>89
おまいこそ7時半からいるわけだし。アフォ?



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 09:18 ID:BPFAonIk
毎日じゃないし アフォ?

92 :摩羅イヒ:04/05/26 09:25 ID:JqJDLLUj
>>91
へえー。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 09:26 ID:5lGlSjN+
>>89
俺は携帯だから
何かの合間とかに、ちょくちょく覗いてんだよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 09:42 ID:BPFAonIk



まだまだ摩羅イヒの自演は続くよどこまでも






95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 09:53 ID:5lGlSjN+
>>94


実はおまいが自演。とか?



96 :摩羅イヒ:04/05/26 09:54 ID:JqJDLLUj
>>94
あ、分かった。
要は荒しなんですね。雅子マンセーヲタ的な。


ほんとに「思い詰めた」かんじの人が多いと
感じます。
他人の人格否定は平気でするんですよね。
前のレスでも皇太子や紀子さんと比較の上で
云々…というのが典型的と思いました。

ほんとに擁護するなら、彼女の良い面をきちんと
挙げて評価するだけでいいのではないのかと。



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 09:59 ID:BPFAonIk




ヒキコモリは引き際を知らないと、どこかのスレで見たけど本当でつね

何で同時に摩羅イヒと別人がいつも出るんでつか?

いろんなスレで粘着掛け持ちでつか?

携帯とPC同時進行しながら、複数スレ掛け持ちは病的でつ

ごくろうさま^^

98 :摩羅イヒ:04/05/26 10:05 ID:JqJDLLUj
84 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/26 07:31 ID:BPFAonIk



粘着ヒキコモリ=摩羅イヒ

引き際を知らないようですな



>>97
自分で書いておいてそれはないでしょ?
掛け持ちでやってて混乱してますか?

>携帯とPC同時進行しながら、複数スレ掛け持ちは病的でつ

私もそう思いますね。
ちなみに私の携帯からは書き込みできません。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:10 ID:BPFAonIk


>引き際を知らないようですな
どこかのスレで見たパクリでつが何か?w


ちなみに私の携帯からは書き込みできません。
と、粘着摩羅イヒが必死に言いわけしてます
信じてあげて下さい^^








100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:11 ID:UcASN7dA
魔羅いひたんのキャラは不思議なんだよな。
はっきり言って魔羅いひたんはなんというか、
人の神経をさかなでる書きこが多いんだけど
でも妙に放っておけないところがある。

まあ、良く言えば、惹きつけられる。
悪く言えば挑発的な香具師ってことかな。

意地っ張りで寂しがりやなんだろうと思う。

101 :摩羅イヒ:04/05/26 10:12 ID:JqJDLLUj
>>99
>どこかのスレで見たパクリでつが何か?w

でもこのスレで自分でコピペしてるわけだし。
何か?、と言われれば、自分でコピペしたのも
覚えてなかったんですね、としか…。



102 :摩羅イヒ:04/05/26 10:13 ID:JqJDLLUj
>>100
微妙にスレ違いなんで。
内容的には無視しますね。



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:14 ID:BPFAonIk




というか、単なるヒキコモリなんでつ

だからネットで自己顕示するんでつ

生暖かくこれからも見守ってあげて下さい♪








104 :摩羅イヒ:04/05/26 10:15 ID:JqJDLLUj
>>103
そうなんだ。お気の毒に。
でもうざいから私へのレスはウンコーくらいに
して下さい。



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:17 ID:BPFAonIk
>>101
意味不明でつね。。滝汗

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:18 ID:BPFAonIk




摩羅イヒは粘着ヒステリーなので、レスされるとスルーできないようでつ






107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:19 ID:5lGlSjN+
>>103
あんたも結構な暇人ですね。
そちらはPCでしょ?

人のこと言えないのでは?

108 :摩羅イヒ:04/05/26 10:20 ID:JqJDLLUj
>>105
察しがあまりよくない人のようですね。
詳細に申しますと、>>98にコピペしたのはこの
スレの>>84ですよ。

>でもこのスレで自分でコピペしてるわけだし。

というのはそういう意味です。

>何か?、と言われれば、自分でコピペしたのも
>覚えてなかったんですね、としか…。

何か?は「どこかのスレで見たパクリでつが何か?w」
と訊かれたことについてお答えしています。

分かりましたか?



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:21 ID:BPFAonIk




粘着ヒステリーのように何役にもキャラ代えるだけの技は持ってません♪






110 :摩羅イヒ:04/05/26 10:21 ID:JqJDLLUj
>>107
もうやめません?



111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:22 ID:UcASN7dA
男達を惑わす魔羅いひたん。ほら、こうやって今日もわらわら
ちみの周りに集まってくるw
もっこすたん惑わさせたかなw

吸いません、独り言です。スルーしてね。一応ほめ言葉よ〜ん。

112 :摩羅イヒ:04/05/26 10:23 ID:JqJDLLUj
>>109
キャラは何役も代えられるけど、マシンは一台。
どうでもいいけど、携帯で細切れに見ててIDって
変わらないものなんですか?



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:23 ID:BPFAonIk



おっ 予め携帯に打ち込んどいて、PCと同時にでつか
手が込んでまつね
さすがヒキコモリはインターネッツでの技がお見事^^

粘着ヒステリーにはかないませんでした。♪





114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:25 ID:BPFAonIk



粘着ヒステリーは自分へのレスはスルーできないものらしいでつ
摩羅イヒ自信そういってるのでマチガエナイ





115 :摩羅イヒ:04/05/26 10:25 ID:JqJDLLUj
>>113
わざわざそうまでして書き込んでるんですね。
ごくろうさまです。



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:27 ID:BPFAonIk



普通に意味不明。。

事実言われて気がふれちゃいましたかあ??w





117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:28 ID:5lGlSjN+
あのー
念のために言っておきますけどね。
俺の携帯では一日IDが変わりません。
で、カキコはこの携帯でしかしておりませんので。。

みなさん混同しないでね。念のため。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:29 ID:BPFAonIk



粘着ヒステリーが形態何台もってるかまで知りません^^





119 :摩羅イヒ:04/05/26 10:31 ID:JqJDLLUj
大丈夫なんだろうかこの人…>ID:BPFAonIk


>>117
携帯でもそうなんだ。
昔はJ-PHONEでも書き込めたのに。。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:33 ID:jkQFTJbj



どうでもいいけど、ヒキコモリはスルーできないて本当だね

ネットで自己顕示しても所詮ヒキコモリなのに。

少し現実逃避してないで外に出たら??





121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:34 ID:5lGlSjN+
>>118
しつっけーんだよヴォケ!!

俺はちげぇっつってんだろ!!!

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:35 ID:jkQFTJbj


ってか携帯からも掲示板にカキコするのがスゴイ。。





123 :摩羅イヒ:04/05/26 10:35 ID:JqJDLLUj
>ヒキコモリはスルーできないて本当だね

いや、フツーに暇なんでね。
レス出来ちゃうんですよこれが。
連投に引っかからない限りは。w




124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:36 ID:jkQFTJbj


>>121
ならスルーすれば??ww

それだけのことなのに何ムキになってるの?

必死すぎ。。。





125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:36 ID:IzRMf3NR
ひきこもりでチョンで粘着自演
おまけに生涯無職のパラサイトばばぁ
関わりあいたくない人間の最右翼だ罠

126 :摩羅イヒ:04/05/26 10:37 ID:JqJDLLUj
>>125
はいはい。シッシッ!!



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:37 ID:jkQFTJbj



>>123
それをヒキコモリの粘着ヒステリーと言うんだよ。
ヒステリーはある意味病気だから少し心配。。





128 :摩羅イヒ:04/05/26 10:39 ID:JqJDLLUj
>>127
そうなんだ。
ビミョーにID変えてみたりしたの?藁



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:39 ID:jkQFTJbj



>>125
まぁ、ババアなのはすぐわかる
だって粘着ババアの臭いプンプンする。摩羅イヒから。w





130 :摩羅イヒ:04/05/26 10:40 ID:JqJDLLUj
>>129
ババアだもん。三十路過ぎの。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:40 ID:jkQFTJbj



おまいと違って、電話きたからID変っただけ
摩羅イヒと違ってヒキコモリじゃないから、交友関係あるんだあ。
ごめんね^^





132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:41 ID:IzRMf3NR
粘着無職ひきこもりチョンばばぁ

今日も必死さ炸裂だなw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:41 ID:UcASN7dA
ていうか、皆なんだかんだ言って、魔羅いひたんと
「一戦」交える機会があったら喜んで相手するだろうにw



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:42 ID:5lGlSjN+
>>122
いや、慣れるとコッチの方が良かったりする。俺的にはだけど。
家に居なくてもいいし、ながらでできるから良い感じ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:42 ID:jkQFTJbj



しかも三十路杉だってえ。。

どうみても40近いババアだよ。

ひきこもってインターネッツで粘着するだけなんて可愛そう^^





136 :摩羅イヒ:04/05/26 10:42 ID:JqJDLLUj
>>132
暇だしね。まだ眠くないし。


>>133
あんまし相手に期待してない。
だから好きな人としかしたくない。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:43 ID:jkQFTJbj



>>134
完璧2チャン中毒でつね。www

三十路杉のおばさん^^





138 :摩羅イヒ:04/05/26 10:44 ID:JqJDLLUj
>どうみても40近いババアだよ。

え、ほんとー?それわなんか心外だわー。
見た目は19(自称)なのよー。



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:45 ID:jkQFTJbj




まじキモイ。。。このババア。。。





140 :摩羅イヒ:04/05/26 10:45 ID:JqJDLLUj
キモイと言われてもねぇ…



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:49 ID:UcASN7dA
旦那は家には帰らないのか?朝方のかきこが多いようだが。
美人の嫁さん、貰っておいて放ったらかしか。。。

まあ、美人は三日で飽きると言うからな。
鼻っ柱は強いようだが、やはり旦那には強く言えないのか。。。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:50 ID:5lGlSjN+
またチャットみたくなってんだね。w

143 :摩羅イヒ:04/05/26 10:54 ID:JqJDLLUj
>>141
まあそんなんなんで別れるタイミングを見計らっている
わけですが…どうもね。
なんか彼も不甲斐ないし。お手上げ状態です。
2chやって気を紛らす&時間潰しかな。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:56 ID:p5lcv7UO
しかし、女性で雅子妃嫌いの人って珍しいな。

大まかに言えば「女ウケの雅子、男ウケの紀子」という図式が成立すると
思っていたのだが。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 10:59 ID:UcASN7dA
どおりで。。。ていうか魔羅いひたん、正直すぎw
まあ、別れるなら慰謝料一杯取れるだろな。
子供がいないようだから別れるなら早い方が(ry

146 :摩羅イヒ:04/05/26 10:59 ID:JqJDLLUj
>>144
「期待裏切られてガッカリ」っていうのが多いの
では?私もその一人ですけど。

なんか彼女の全てが完璧でしたからね。多くの女性
の期待を背負っていたと思いますよ。


147 :摩羅イヒ:04/05/26 11:03 ID:JqJDLLUj
>>145
あー慰謝料か…。
貰うべきかな。貰ってもおかしくない状況だとは
思うけど彼を責められないし。そう思わせるのが
上手いのかな。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 11:05 ID:p5lcv7UO
>>146
紀子さんの裏表のある性格は気にならないの?
私は彼女の計算高さが嫌い。
でも、雅子さんの不器用さは人間味を感じて好きなんだけど。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 11:07 ID:UcASN7dA
私は初めからマサ子妃には務まらないのではと思った。
理由は、、、わからないが直感的に。

まあ、可愛そうな人だよ。皇室に最後まで入りたくなかったのに
断れる状況ではなかったんだと思う。なんだかんだ言って皇室に入った
からには責任を果たせと言う人いるけど。

150 :摩羅イヒ:04/05/26 11:11 ID:JqJDLLUj
>>148
まあ単に「人気投票」ならそういう基準でもいい
と思うけど、言わば「役職」への適応度とか貢献度
を評価してるんだと思いますよ。

雅子さんへの支持にしたって「あれだけのキャリア
なのだから」=「(皇太子妃としての)仕事が出来る
はず」っていう暗黙の了解みたいなのがあったわけで
しょー。

また「判断力」で言えば「いま自分にいちばん求め
られていること(仕事)」を的確に判断する力だとか
それに向けての努力だとか、そんなのを期待してたと
思う。

ていうかでも、入省もコネだったと言うし(冷静に
考えればそうだったんだよね)。以下略。


151 :摩羅イヒ:04/05/26 11:12 ID:JqJDLLUj
>>149
>なんだかんだ言って皇室に入った
>からには責任を果たせと言う人いるけど。

もう諦めてる人のが多いんじゃないですか?


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 11:13 ID:UcASN7dA
まあ、離婚したら実家の親御さん悲しむだろうね。
でも在日ねっとワークでまた別の人紹介してもらえるかもしれないけど。
在日ってけっこう未婚高齢者多いよね。まだ若いんだからチャンスは
あるだろう。すれ違いだな、この話題。

153 :摩羅イヒ:04/05/26 11:14 ID:JqJDLLUj
>>152
いまさら在日と見合い結婚するくらいならこのまま
いた方がいいんですが。いま好きな人いるし。
すごい余計なお世話ですね。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 11:16 ID:UcASN7dA
わかった、わかったよ、そうかっかすんなってw


155 :摩羅イヒ:04/05/26 11:16 ID:JqJDLLUj
※未婚高齢者は在日に限ったことでもないで
しょうし…



156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 11:18 ID:p5lcv7UO
>>150
ふむ。
しかし、皇太子妃とは「役職」ではなくて皇太子の配偶者なんですよ。
皇太子にすれば、心から愛し合える妻こそが最も望ましい皇太子妃
であり、最初から皇太子妃のお仕事をしに嫁いで来た女性なんて
愛する気になれませんよ。
なぜなら彼女は夫の皇太子を愛しているのではなく、皇太子妃という
「役職(=権力)」を愛しているに過ぎないのだから。

その意味では、結婚して10年以上も経ちながら、あれほど皇太子に
愛され気遣われている雅子さんは充分に良き妻であると思いますが。

157 :摩羅イヒ:04/05/26 11:21 ID:JqJDLLUj
>>156
>最初から皇太子妃のお仕事をしに嫁いで来た女性なんて
>愛する気になれませんよ。

そうでしょうね。
私もそう思います。

>その意味では、結婚して10年以上も経ちながら、あれほど皇太子に
>愛され気遣われている雅子さんは充分に良き妻であると思いますが。

まあ皇太子さん個人にとっては素晴らしい女性なの
でしょうね。お幸せな方だと思います。



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 11:22 ID:p5lcv7UO
旦那様と上手くいってらっしゃらない摩羅イヒさんにこんな話をするのも
酷かと思いますが(もし気に障ったらごめんね、ほんとに)、
皇太子が宮内庁や東宮太夫まで敵に回してまでも守りたいのだから
やはり雅子さんはそれだけの価値のある女なんだと思いますよ。

159 :摩羅イヒ:04/05/26 11:27 ID:JqJDLLUj
>>158
そう思いますよ。
そりゃ最後まで大事にされるべきだと思いますし。
あれだけ付き纏って結婚してもらえたんだから。


つうかなんか褒め殺しになってません?
気のせいならいいんですけど。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 16:00 ID:IzRMf3NR
粘着無職ひきこもりチョン自演ばばぁは

無価値な女でつ

ほめ殺しいうより摩羅へのアンチレスだ罠ww

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 16:13 ID:AD2Dj/E5
魔羅イヒさんの指摘は、いつも冷静で的確ですね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 16:18 ID:5lGlSjN+
>>161
「いつも」はどうかと…

163 :摩羅イヒ:04/05/26 19:02 ID:+RioQk6D
>>160
まあ気のせいならいいんですけど。
私を責めるあまりに褒め殺しじゃ脳がないですよね。


>>161
どうもありがとう。


>>162
うっせーんだよパゲは黙ってろヴォケ。



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 19:34 ID:5lGlSjN+
ぷっ

165 :摩羅イヒ:04/05/26 19:49 ID:1KBwYRSJ
>>164
再度ご苦労様です。
私の自演と間違えられたり散々ですね。



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 21:29 ID:5lGlSjN+
にしても、
自演してるのは否定しないわけだ。w

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 01:05 ID:/r7w/8PJ

 このスレも摩羅イヒとその粘着によって汚されたか…


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 03:38 ID:cD1FuKXe
自演してるという意味において、最大の粘着は摩羅イヒでしょ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 06:03 ID:j7q7Q7/9
何でチョン公がこのスレを仕切ってるの
基地外じゃないの・・・

170 :摩羅イヒ:04/05/27 06:05 ID:N+1KQzXE
>>166>>168
自演はしてませんよ。面倒だし。
一応否定もしてますよ。>>112


>>167
ほんとですね。私自身は荒らすつもりは毛頭
ないのですけど。レスしているとついつい。

怒らせて面白がってるわけだからスルーしても
なんか面白がってそうでむかつくんです。



171 :摩羅イヒ:04/05/27 06:07 ID:N+1KQzXE
>>169
仕切ってるわけじゃないんですが、他にレスがないし。
何かご意見があれば書いて下さいよ。

皇室関係はもう一つスレありますけど。


172 :摩羅イヒ:04/05/27 06:08 ID:N+1KQzXE
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/rights/1084638288/l50
こちらは私は書き込んでませんので。
チョンがうざいという方はこちらへどうぞ。



173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 06:18 ID:j7q7Q7/9
というか、チョン公は日本国籍ないのだから
日本の皇室語る資格ないでしょ
調子にのらないように

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 06:20 ID:j7q7Q7/9
>>170
>怒らせて面白がってるわけだからスルーしても
>なんか面白がってそうでむかつくんです。

こういう状態を一般的に粘着といいます
自覚症状ない方が恐ろしい

175 :摩羅イヒ:04/05/27 06:26 ID:N+1KQzXE
>>173
いずれ帰化予定ということで。


>>174
「粘着で負けず嫌い」は重々承知しております。



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 06:30 ID:j7q7Q7/9
負けず嫌いの使い方間違ってますが・・・
そんな日本語で帰化ですか
恐らく難しいでしょう

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 06:34 ID:VKPZeDzZ
また始まったよ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 06:35 ID:j7q7Q7/9
はい、摩羅イヒという人間が朝っぱらから、また始めました

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 06:40 ID:j7q7Q7/9
恐らく、大勢が気持ちよくレスする環境を作れない摩羅イヒは
下品な在日家庭環境で育てられたのでしょう。
その為、他人の意見に忍耐強く耳を傾け、相手の意見を尊重しつつ
自分の意見を述べるという情操教育が発達せず歪んだものになったのでしょう。
自分と違う価値観の意見、思想を受け入れられないのはヒステリーと同じですから。
悲しいことですね。

180 :摩羅イヒ:04/05/27 06:41 ID:N+1KQzXE
>>178
始めたのはキミの方じゃない?>>169



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 06:43 ID:j7q7Q7/9
摩羅イヒは、このスレッドの初めから過去レス読み返すことができないのかな


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 06:45 ID:VKPZeDzZ
>>179
まあ何でもいいや

別にこのスレでなくても良いのでは?

はたから見てて粘着嵐にしか見えないし。。

あなたがね

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 06:56 ID:vIz57Dv9
摩羅イヒがうざいなら無視すればいいじゃん。構ってるあんたらもしっかり同じレベルだ。

184 :摩羅イヒ:04/05/27 07:00 ID:N+1KQzXE
>>181
「朝っぱらから、また」とありましたので。

>>179
これぞまさに人格否定ですね。
別に謝罪と賠償は要求しませんけど。
もう出て来ないで下さい。



185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 07:15 ID:j7q7Q7/9
ついに自演始まっちゃいましたね。
177=182=183=摩羅イヒ

あなた、病院行った方がいいですよ。
恐らくリアル相手されず、匿名性の高いネットでのみ
自己顕示してるだけなんでしょうね。
ネット恋愛でもしてるのかな。。。
まぁ、可愛そうな人だとは思ってます。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 07:23 ID:VKPZeDzZ
>>185
>>182

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 07:44 ID:SJc0+z0E
これこれw
魔羅タンは寂しいんだから皆煽るなって。
でも魔羅たん、うらやましいな〜。
だって、生活(収入面ね)の心配はいらなくて、
大都会の渋谷に御住まいで、旦那はあんまり家に
帰ってこないから、あんまり主婦業しなくても
よくって、2ちゃんできるし。
でも女32歳って性欲一番強くなる時でしょ?
旦那が帰ってこないと寂しいよね。

そんでもって私が魔羅たんに
「余計なお世話よ、ぷん」
って起こられるんだろ〜な〜w

独り言なのでスルーしてちょ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 07:51 ID:j7q7Q7/9
性欲の強い欲求不満女のヒステリーは恐怖ですね。

それと主婦の2チャン中毒も想像したくないですね。

そもそも、自己申告の自己紹介はネットでは信憑性ゼロですから。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 07:53 ID:SJc0+z0E
いや、結構魔羅たんは正直に自己紹介してそうだけど。
とっても自信がおありそうだし。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 07:55 ID:j7q7Q7/9
そもそも、ネットで粘着ヒス起こす人間のロクなのいません。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 09:04 ID:VKPZeDzZ
>>190
>>182

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 09:20 ID:j7q7Q7/9
191=摩羅イヒ

まぁ、ID代えて粘着ヒス起こす人より100倍マシですね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 09:33 ID:VKPZeDzZ
>>192
ネタですか?
それとも本気で病んでます?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 09:36 ID:j7q7Q7/9
病んでる人が何か言ってます。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 09:49 ID:VKPZeDzZ
>>194
要するに暇人なんですね。w

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 09:54 ID:j7q7Q7/9

自己紹介ですか?w


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 09:57 ID:VKPZeDzZ
>>196
今日は夜勤だし
寝るにはまだ早いしで
まあ暇っちゃあ暇ですけどね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:00 ID:j7q7Q7/9
摩羅イヒが夜勤ですか。
どうレスしたらいいやら。w

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:07 ID:VKPZeDzZ
>>198
そんなに暇なら散歩にでも逝けば?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:08 ID:j7q7Q7/9
オマエガナ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:12 ID:VKPZeDzZ
>>200
これから軽く酒飲んで昼過ぎに寝ようかと。。

夜勤なので

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:17 ID:j7q7Q7/9
だからなにって話しなんだけど。
そんな事情関係ないから。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:20 ID:VKPZeDzZ
>>202
さあ?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:21 ID:j7q7Q7/9
とっととヒキコモリは寝るなりなんなりして下さい。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:24 ID:VKPZeDzZ
>>204
いやあ
レスアンカー付けて来ないからあれ?って思ってたけど
自分に言い聞かせてたんだね。

なるほどーー

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:29 ID:j7q7Q7/9

そのままソックリ返します。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:31 ID:VKPZeDzZ
>>206
妄想乙カレーw

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:32 ID:j7q7Q7/9
病んでる人が何か言ってます

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:38 ID:VKPZeDzZ
>>208
どうやら
まともなレスのやりとりは出来ない様ですね。

少しは話せるかと思ったんですが…
俺を誰かと勘違いなさってる様ですし。。

普通に意味不明ですよ。w

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:45 ID:j7q7Q7/9
>>182 ← このレスから始まってますよね、あなたの粘着
そういう貴方が、そもそも粘着ですが何か。

こんなに意味のないレスのやり取りに時間費やしてる自分を棚にあげないように。
そもそも、誰かと勘違いされてたら、普通相手しませんよ。
キチガイじゃないかぎり。

どうみても自分で182=摩羅イヒと、名乗ってるようなもの。
少し冷静になりましょう。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:47 ID:hgYgh8d5
どれが摩羅イヒなんだ?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:48 ID:j7q7Q7/9
と、病んでる方が申しております。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:49 ID:VKPZeDzZ
>>210
全然冷静ですよ。

粘着ってんならそうなんじゃない?

で、だから何?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:51 ID:j7q7Q7/9
自分のレスの>>182を見て自分の胸に手を当てて下さい。ww
冷静なら矛盾に気がつくはずです。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:55 ID:VKPZeDzZ
>>214
いやぁ
ホントに世の中って矛盾に満ちてますねぇー

ハハハハハ



216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:55 ID:j7q7Q7/9
馬鹿丸出し
普通につまんない。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:58 ID:VKPZeDzZ
>>216
そりゃ残念!w

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:58 ID:SJc0+z0E
藻前らいい加減にしる。
この辺でやめとけ。高湿の人件でも語れや。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 10:59 ID:j7q7Q7/9
病んでる方が逃げたようです。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:03 ID:VKPZeDzZ
>>219






少しキモいな(本音)

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:04 ID:hgYgh8d5
          _, --‐── 、
        /ミミミミミミミミミミ\
      /ミミミミミミミミミミミミミミ/ミヽ
     /ミ_,,,,...-‐'´ ̄`゙゙ヽ、__/ミミミ ゙、
    /ミ/             ヽミミミヽ
    |ミ|              ヽミミミ|
    |/               lミミミ|
    ll /二ニ 、  /二ニニ 、   lミミ.l
    |l  ,.-rッ、 l  l , -rッ 、    ヽ/⌒',
    |l ´ ̄.  l  l   ̄        ヽ l
     |     l  l_         !ノ/
      |    (,,,  ,,, )          /
     l   ,,,,ミミミ,,,,,        r'
       l  〃ミミミミミ_     ノ`、
      ヽ  `ー─‐'゙      //;:;:;:;\
       \        //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i、
        ゙iー‐、── ' ´ ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:`ー
     _, -‐i'´ヽ  ',    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:
_, -‐''´;:;:;:;/:;:;/ `、__',_/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:_,..!;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:// /;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;/ |/;;;;;;;;//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l/ l;;;;;;;;;/./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  |;;;;;/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

         最近、神経衰弱なんだよ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:04 ID:j7q7Q7/9
と、病んでる方が申しております。(自分を棚にあげて)

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:06 ID:j7q7Q7/9
まぁ、病気は病院でしか治せないので、2チャンに張り付いてても現実逃避しかできません。
お大事に。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:07 ID:VKPZeDzZ
>>222

じゃあまたw



225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:08 ID:j7q7Q7/9
ヒキコモリはさっさと寝てください。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:14 ID:hgYgh8d5
摩羅イヒ叩きから場外乱闘に発展してしまったようだなw 外野から観戦すると楽しい。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:17 ID:j7q7Q7/9
病んでる方が悔しくて寝れないらしい。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:18 ID:hgYgh8d5
私は

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:19 ID:hgYgh8d5
ID:VKPZeDzZではないよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:26 ID:j7q7Q7/9
盲目じゃないので見りゃわかるけど何か

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:28 ID:hgYgh8d5
発信元を検索してみたかい? うちは川崎市内だよ。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:29 ID:j7q7Q7/9
そんなことしたことないですが何か
キチガイじゃないので。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:35 ID:hgYgh8d5
私は本当に別人だよ。摩羅イヒ叩きをしている香具師ってのは摩羅イヒと大して変わらんようだな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:38 ID:j7q7Q7/9
基本的に「対、摩羅イヒ」に粘着する人間がいても
摩羅イヒと関係ない人間に粘着するキチガイはいないでしょ。
しかも、皇室と関係ない、摩羅イヒと勘違いされたままで。

さっきのVKPZeDzZ は、摩羅イヒだと自分から言ってるようなもの。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:40 ID:j7q7Q7/9
hgYgh8d5 ← これが摩羅イヒかどうかは関係ないし興味もない。
ただ、関係ないのに粘着してくれば、当然摩羅イヒだと思われても仕方ない。
何故なら、勘違いされてる人間におまいが絡む意味がまったくないからだ。


236 : ◆sgpuwqvwI. :04/05/27 11:42 ID:VKPZeDzZ
実はまだ寝てないんだなw

ホントに別人なんだけどー



やきとり
ビール
タバコ

237 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/27 11:43 ID:ieFsVvX5



ちんぽこ




238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:43 ID:hgYgh8d5
ID:VKPZeDzZは周囲をからかって楽しんでいるだけだと思う。内容性に乏しいし。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:44 ID:hgYgh8d5
>>236
あんた確かどっかで見たな。

240 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/27 11:45 ID:ieFsVvX5






241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:46 ID:j7q7Q7/9
病んでる基地外、病気だな。
可愛そうというより、おまいそのまま引き篭もってた方が社会の為だよ。
在日チョンという難民を数十万人も日本が受け入れてるだけでも有難いのに、
何を調子にのって皇室スレにいるんだか。
取りあえず、精神病患者を相手に一日暇潰してもキチガイなので、一人遊びしてて下さい。
お大事に。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:48 ID:j7q7Q7/9
>>238
自分が自演するとしたら、キャラかえるけど何か。
馬鹿じゃない限り、そうするだろ。

ま、精々自演してネットで生息してください。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:51 ID:hgYgh8d5
>>236
まだ同一人物だと思ってるようだぞ。 相当思い込みが激しいようだなw

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:54 ID:VKPZeDzZ
>>238
いや一応和ませようとしたつもりなんすよ。

まさかここまで洒落が通じないとは思わなかった。。

245 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/27 11:56 ID:ieFsVvX5


まんこ



246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:57 ID:hgYgh8d5
他人を自作自演だ病気だ気違いだと言ってるID:j7q7Q7/9が本物の摩羅イヒじゃないか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:59 ID:VKPZeDzZ
>>246
あ、なぁるほど!

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 12:10 ID:VKPZeDzZ
って自演は摩羅イヒ本人が否定してるな。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 13:23 ID:U1nlphaa
ワロタ。この摩羅イヒってやつ、完全に2chで凝り固まっちまってるな。
リアルで2ch用語使ってしまうタイプだ


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 14:01 ID:VKPZeDzZ
しかし今日、摩羅イヒ叩いてる椰子はかなり痛いぞ



普通に壊れてるだろ。。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 14:12 ID:VKPZeDzZ
ネタでやってんならいいんだけどね。。
マジだったら(戦慄

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 15:53 ID:Eteo9YcK
>251



(・∀・)ニヤニヤ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:21 ID:47T7+CE9
一、
飽志乃の診弥殿下がご生誕の時、美智子さまのお腹は大きくなかったのかなあ。
そもそも皇室と芸能界は相反する世界である。
平成天皇に皇室から見て、賎民である身分の妾がいたとはどうも信じられん。
確かに、皇太子と飽志乃の診弥殿下は似ておらん。若貴みたいだな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:23 ID:47T7+CE9
二、
学習院時代の奇孤様が二度にも渡る中絶をしたことを、父親が天皇陛下に怒鳴り込んで行って、
謝罪させた・・というのでは、この父親は頭がおかしい
確か同じ学習院の教授だったと思うが。
臥鱈な我が娘にも責任が大いに有りだろう。
大学生にもなって、付き合って二度も妊娠したというのは合意の下にそうなった結果だ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:24 ID:47T7+CE9
三、
飽志乃の診弥殿下は学生時代、バイトをして中古のVW甲虫を買って乗り回したりして庶民性があった。
私生活も平民並だなあ。
恋人を二度にも渡って堕胎させるというのは、盛りの付いた犬猫と変わりなく、理性のある人間のすることか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:25 ID:47T7+CE9
P.S.
馬詐仔さまの父君はさっぱり外務省を退官せんのだけど、巣食っているのだな。
いくら皇室に娘を嫁がせたといっても、税金を食いものにしちゃあいかんぞよ。
川口外相何してる?


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:26 ID:47T7+CE9
堀川辰吉郎
明治天皇の御落胤と言われ、大正天皇の2分前に生まれていたという。
母は典侍、権典侍、掌侍、権掌侍などの高女官ではなく女孺という
下級女官だと言われている。本人は御落胤説を否定していたが、生ま
れは京都の堀川だという。井上馨の隠し子として福岡で育つが、学校
で問題を起こすことが多く、その度に県知事と井上馨が呼び出され、
なだめていた。生まれが京都堀川だとすると、当時、堀川は公家の屋
敷しかなく、謎めいて来る。三笠宮様は堀川氏をよく訪れ、記者から
御落胤説のことを聞かれると、”私が答えることではありません”と
答えていたという。堀川氏は中国革命の父である孫文を影から支え、
堀川氏を各国首脳に紹介するとき、常に自分より上座に座らせ、”こ
ちらは日本国の若宮です”と紹介していたという。しかも、政府高官
でさえアポをとらないと皇居を訪れることができなかったにもかかわらず、
堀川氏だけは顔パスで出入りしていたと、当時の護衛官は語っていた。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:28 ID:47T7+CE9
きこ様の中絶は有名な話だよね。学習院の生徒ならみんな
知ってる。
なんでも、皇室はNS基本らしいよ!っうか避妊と言う概念
は存在しないらしい。

反中出氏の人、HIV関係のコピペする人は、中出氏2チャンネラー
攻撃する前に、まず最初に殿下を再教育しろ!!

殿下には、日本国民の模範となるべく、ゴムを習慣付けてもらいたい

259 :.るーん:04/05/27 17:37 ID:4v030DA2
天皇>>>>神>>>>キリスト

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:38 ID:47T7+CE9
静岡には皇室御用達の産婦人科がございます。
民間の方の診療は御遠慮願っております。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:39 ID:47T7+CE9
秋篠宮は実は美智子さんの子供じゃないんだよ。
天皇の妾の子。
お母さんは、元宝塚で、今NHKの朝の連ドラに出てるよ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:49 ID:47T7+CE9
キコの親父が天皇家に怒鳴り込んで陛下に
頭を下げさせた話は有名だな。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:50 ID:47T7+CE9
きこさんは学習院時代2回中絶してるよ。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:52 ID:47T7+CE9
これはマジ情報で学習院行ってた友人の話だけど
空き四之宮が学習院在学中、学食で「ボクのパンが無い!ボクのパンはどこ?」って叫んで歩き回ってたそうだ
やはり少し知恵遅れ気味らしいぞ


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 17:54 ID:hgYgh8d5
>>261
これはウソだろ。大正天皇が妾制度を廃止した。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 18:21 ID:EE0xr5zr
制度として廃止してても妾がいなかった証拠にならないだろ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 19:43 ID:7g28CbE3
>>253
一.
飽志乃と美智子様の弟君は良く似ておられますので、真実の
親子と考えて差し支えないかと。

二.
確かに、先帝の喪中に慌てて婚約発表をしたのは奇妙ですな。
2chでは、結婚前の飽志乃と奇孤様が葉山御用邸のお庭にて
生殖活動に励まれていたという葉山住民による目撃譚が記録
されております。
怒鳴り込んだ話ですが、この教授は大層自由な思想を持った
御仁で、奥方とは大学の同和研究サークルにて知り合われた
そうでございます。
自らの講義でも被差別部落について触れられています。

三.
飽志乃は外車を三台お持ちだったそうです。
尚、奇孤様が御二人目の姫君を御懐胎の頃、飽志乃は、
シャム国の王族に連なる女性と恋に落ち、渋谷に密会用の
マンションをお借りになったそうでございます。
2chの危ない海外板のシャム国スレッドを見ていると、かの国の
色街に飽志乃が出没したなどの情報を発見することができます。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 22:46 ID:TVGONDHz
鴨 桜でしょ?
身内が宮内庁勤務だしね

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 23:13 ID:SJc0+z0E
>>254

> 父親が天皇陛下に怒鳴り込んで行って、
謝罪させた・・というのでは、この父親は頭がおかしい
確か同じ学習院の教授だったと思うが。臥鱈な我が娘にも責任が大いに有りだろう。


もしそれが真実だとすれば、弱みを握らせて、あわよくば
娘を高湿に嫁がせて、、、という魂胆でなかったのかな? 噂ではこのお二方は
学習院の本屋で知り合ったらしいけど、その段取りを組んだのは教授自らって
聞いたんだけどね、娘をナマズ電化と知り合いになるきっかけを作る為に。

>>267

>この教授は大層自由な思想を持った
御仁で、奥方とは大学の同和研究サークルにて知り合われた
そうでございます。
自らの講義でも被差別部落について触れられています。

同和研究会で知り合ったのですか?それは初めて聞いたなあ。
よく雑誌なんかでは旗鼓ぱぱ、ママは燈台のダンパで知り合ったって書かれてましたよね。
だから旗鼓たんに「疑惑」がかけられたのかな〜?
旗鼓ぱぱ経済学の教授なのでしたっけ?よくわかんないんだけど
経済学の教授だとしたら、被差別部落について触れるもんなのかな?
民俗学とか社会学の教授だったらわかるんだけど、怪しまれちゃうよねw

どっかに書いてあったけど、旗鼓ママの学生時代はたいそう「いけいけ」w
だったようで、当時の笑話女子短期大学生からは「出世組」今風で言うと
「勝ち組」だと言われていたようです。




270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 23:45 ID:whPpRoGd
皇太子妃雅子殿下の叔父、江口朴郎の著書です

帝国主義の時代 1969年 岩波書店

レーニン 1966年 中央公論社

ロシア革命の研究 1968年 中央公論社

世界史/ソビエト科学アカデミー(編) 江口朴郎監訳
         商工出版社

皇室の外戚がこんな真っ赤っ赤っ赤の赤ーでいいんですか?


271 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/05/28 00:05 ID:6rd2eyCz
共産党側は、皇太子の結婚をよろこんでいたとか♪


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 00:09 ID:kCcjNWEt
やはりビンゴか。村上は部落が多いんだよね。

273 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/05/28 00:15 ID:6rd2eyCz
>>270
もうひとり、江藤淳もお忘れなく♪


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 01:41 ID:+zLBZx7r
>>269
キコの両親が「勝ち組」?とんでもないですよ!
娘を皇室に嫁がせても何の恩恵にも蒙ってない。
キコの母親が元イケイケの「出世組」?3LDKに住んでるビンボー学者
と結婚して何で出世なんですか?
勝ち組なのは、間違いなく汚穢多家ですよ。何せ曾祖母が越後でトリアゲ
ババァやってたお家。その孫が外交官になって、プチ逆玉。そして、そ
の娘が皇太子妃に。外交機密費の問題もウヤムヤにして貰えた。
正に皇太子妃の父の恩恵蒙りまくり。外務省退職後も様々な要職に就い
てるし。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 01:51 ID:h9R2Tcly
>>274
いや、だからさ、あくまでどっかのスレで出たお話なのよ。
もちろん、経済的な意味では出世ではないだろうけど、
笑話短大の元同期から言わせれば、燈台卒の教授と結婚して
娘を高湿に嫁がせたことが「勝ち組」と言いたいだけで。

いろいろ言われているけど本当に旗鼓三と魔さ故産って被差別B出身なんですか?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 01:56 ID:+zLBZx7r
それよりも勝ち組なのは穢頭家の方かもしれません。母遊身弧の
曽祖父は佐賀の●●。そのルーツは●●。
祖父が悪徳公害企業のチッソの社長を勤めた給料・退職金と
父が機密費を私的に流用した金で目黒に二世帯住宅を建設。
父方が越後のトリアゲババァ。母方のルーツは●●。
そんなお家の娘が皇太子妃に。公務はせずに、那須、葉山
でご静養三昧。賎民の末裔が国民の税金使ってノホホン有閑
生活。
これぞ究極の勝ち組ですよ!!!!


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 02:04 ID:+zLBZx7r
魔挫弧サマはアメリカで自由奔放な生活を送られていたそうです。
ある白人男性が魔挫弧サマのトップレス写真を持っているという
記事が載りました。
2ちゃんねるでも東スポでもありません。シカゴのクォリティー
ペーパーです。外務省でもお盛んであったとお聞きしております。
もちろん、その報道は政府筋が圧力をかけて誤報だということに
されましたが。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 02:13 ID:+zLBZx7r
富田元宮内庁長官は、宮内庁に入る前は「日本版CIA長官」とも
称される内閣調査室長を務めていました。調査の結果、魔挫弧サマ
のあまりにホンポーな男性関係と家系のことで長官自ら後退しに
魔挫弧サマのことを断念するよう説得したそうです。
ですが、後退しの魔挫弧サマへの思いが強く、周囲の者は押し切られ
たそうです。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 02:28 ID:+zLBZx7r
魔挫弧サマのご親戚も大変にホンポーな思想傾向の持ち主の方が多く、
叔父の江口朴郎は日本共産党寄りのバリバリのマルクス主義歴史学者。
なんせソビエト歴史アカデミーの本を翻訳してるぐらいですから♪
もう一人の叔父江藤淳はガチガチの保守派。改憲論者でもありました。
もっとも、江藤は最初はサヨでした。「アキヒトはアフォだ」「ミッチー
は成り上がり者の粉屋の娘」などの文章を書いてた「危険な思想家」だった
んですけどね。
あと、国辱芸人の江頭2:50は遠い親戚だそうです。
チッソに機密費疑惑。親戚にアカとウヨと国辱芸人。
やっぱ、長年抑圧されてきた人達が開放されると色んな方向で
ハジケてしまうのかな〜とw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 02:31 ID:VFVqDRPp
マラちゃんも昨日の早朝から自作自演でPCと携帯でカキコ大変だったねー

睡眠とって鬼女板もどきの昔の情報ありがとう。

なんかこういう時勢だから紛らわしたい気持ちは分かるけど。

御疲れサンドイッチ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 02:42 ID:+zLBZx7r
>>280
誓って言いますが、私は魔羅イヒではありません!(キパーリ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 02:51 ID:kCcjNWEt
>>280
また出てきたよ。いい加減にやめたら? 検索してみれば自分がいかに愚かであったかすぐに気づくよ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 03:17 ID:VFVqDRPp
>>282
誓って言いますが、私は魔羅イヒではありません!(キパーリ

つうか「ウンコー!」スレが進んでないぞ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 03:33 ID:+zLBZx7r
つうか「ウンコー!」スレが進んでないぞ
  ↑
 何なの「ウンコー!」スレって?
 ま、御疲れサンドイッチwww



285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 04:48 ID:IDRCI0Hi
>>104摩羅イヒ 04/05/26 10:15 ID:JqJDLLUj
そうなんだ。お気の毒に。
でもうざいから私へのレスはウンコーくらいに
して下さい。

「ウンコー」は摩羅イヒの大好物です。


286 :摩羅イヒ:04/05/28 05:06 ID:2CDjRek1
>>279
>やっぱ、長年抑圧されてきた人達が開放されると色んな方向で
>ハジケてしまうのかな〜とw

江藤某さんが「ミッチーは成り上がり者の粉屋の娘」
なんて書いてたなんで知りませんでした。w

そんなこといったら雅子妃だって…という意見が出ても
仕方ないですよね。仮にBとかじゃないとしてもそんな
言うほどのお家柄とは思えないし(チョソから見ても)。


ただ、今の現状からそう言われてしまうだけで、例え
これが旧華族のご令嬢だったら「やっぱり所詮世間知らず
のお嬢様だから」だとか「ワガママだ」とか言われちゃう
だろうし。

どんな身の上でもきちんとこなしていれば「やはり苦労
を知ってる人は違う」とか「人の痛みが解る人だ」とか
何でもいいように解釈してもらえるもんですよね。



287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 05:34 ID:+zLBZx7r
>>279
魔羅イヒさん、おはようございます。
正確に申しますと、江藤淳は「正田美智子はPARVENU(=なり上がり者)だ、
それに対して生まれながらの皇族である清宮は立ち居振る舞いが天衣無縫
だ。なり上がり者とはさすがに違う」という風に述べておりました。
また、日本に革命が起こり皇太子夫妻がギロチンにかけられる描写の、
深沢七郎の「風流夢譚」を傑作だと大絶賛してましたww。
その江藤淳も数年前に自殺。今生きてたら、姪の魔挫弧のドキュン振り
をどう思うことでしょうか?



288 :摩羅イヒ:04/05/28 06:54 ID:2CDjRek1
>>287
あ、どうも。レスありがとうございます。
某板のアンチスレを読んできたところです。w

なるほどね。それを述べられた頃にはまさか自分の
従妹の娘が皇太子妃になるとは思ってなかったのかな?
でもそんな過激なまでのアンチ皇室派だったのですか。
某スレでは雅子妃が「皇太子さまってお偉いの?」って
言ったという言葉が紹介されてますが、そういう背景に
そうしたご親戚の存在があったのですねん。。

海軍中将のお家柄ですよね?一応天皇は「主君」ていう
ことだったと思うけど…まあ敗戦に導いたという批判も
あったのだろうか。でもー、、純粋に「ヨメに逝った」
のだからそこでの「お役目」は果たさないとー…っていう
のはチョソんちも家制度の考え方強いのでそう思います。

ちなみに、うちでもよく「きょうび天皇家でも弟の方が
先に結婚するんだから」というのはよく言ってますた。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 07:07 ID:jOeYvQ4X
チョンコロがいくら皇室語っても100パー反映されないのでご安心を

290 :摩羅イヒ:04/05/28 07:41 ID:2CDjRek1
>>289
反映って…



291 :雅子妃を擁護する:04/05/29 05:57 ID:uMsZiR4Y
>>摩羅イヒ(83,85,286)
あなたは、人に影響力を与えられる人のようですが、良い影響を与えませんね。
>「雅子妃=エタ非人=政府官僚」ということでしょうか?
あなたも雅子妃を74までの投稿で、エタの末裔と言って罵倒していた人のひとりで
しょう。私の妄想では、政府情報機関の人間が雅子妃の婚姻を画策したのではない
かと疑っています。150年前に天皇を利用する地位を与え、今、それから引きずり
下ろしたがっているのではないか、と疑っているわけです。そのとき、彼らはど
のような政治体制を望んでそうするか、その世界観が不明でありながら、民衆に
その主張を明らかにしないで、多くの人に影響与える事(このようなことに限ら
ず)を運び、犯罪を行う性癖があると非難している。
>ところで雅子妃は天皇ではないから、非難されるいわれはない。とはいえ、彼女
が「皇后」になることに不満の声もちらほらあるようです。

このような軽薄な非難のために、あなたを問い詰めたい。あなたがエタの末裔と馬
鹿にしているから、どんな理由で、それが正当化できるか。それを上げなさい。
皇后になることに非難があるなら、それとその正当性を明らかにしなさい。あなた
の背後にある見識は、私がチラッと読んだキム・ヨンヒの最近の北朝鮮事情の単行本に出て
くる内容に似ている。これに、私はゲロを吐きたくなる。社会の進化、進歩を否定
し、自分らが持っている利権などを、もうまいに保持しようとする行動パターンで
す。単に、人の劣等な感情をくすぐる意見を軽薄に述べるのではなく、その意見が
正しいから述べるという訓練をしなさい。

292 :摩羅イヒ:04/05/29 06:11 ID:RNDqleXO
とりあえず言い訳ですが…


>>291
>エタの末裔と言って罵倒していた

なんで「罵倒」になるのかなぁ〜?
そういうのが「偏見」じゃないかと思うんだけど。

私の高校時代の友人で「うちの先祖は首切り役人
だったんだよ!!」って自慢してる子がいまして、
正直その頃は何の偏見もなかったし「へぇー!!
こわいけど、すごいね」って言ってました。

私が当該のスレの当該箇所をコピペしたのも、
彼女のご先祖の功績についてももらさずやったと
思ってるし、仮にそういう出自であってもむしろ
そこらのイパーン人よりは立派なご先祖はいますね、
ってことは思ってますよ。


でも、そういう話じゃないんですよね。
まあそれは重々承知してて言わば確信犯です。エヘ


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 09:03 ID:jY+9LYj4
雅子妃を批判している香具師は自分のカミサンと比較してみようね♪

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 11:42 ID:kAagxFXC
>>293
ウチのカミサンを、あんな顔面の歪んだ引きこもりのメンヘル女
と一緒にすんな!

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 13:24 ID:yqA3xxrl
↑ネットでは なんとでも言えるしね おまえのカミサンの方が1000000000000000000倍劣ると、ここの板の人は思ってるよ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 14:05 ID:hJaJD+Wd
平和ボケの象徴の何がいいんだ

297 :摩羅イヒ様:04/05/29 20:28 ID:uMsZiR4Y
20世紀のオーストリア皇太子だったと思う、日本の芸者関係の子と結婚し、数人の子供
までもうけている。犬の脳みそほどしかないような、この国の住人とですよ。あな
たがもし宮廷関係者だとすれば、あなたがたのご主人をもっと不利な立場に追いや
り、返って、職を失う羽目になりませんか。(あなたが非難すればするほど、その
存在基盤が崩れていきませんか)

298 :摩羅イヒ:04/05/29 20:42 ID:/1HJqAYO
>>297
言ってる意味の半分もよく分からないけど、とりあえず
いまの世の中、「夫婦が仲良ければ」なんでもアリつうか
世間は祝福し、寛容であるというのは言えると思います。



299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 22:05 ID:3G8ZM/Wq
>>ID:uMsZiR4Y
お前、もっと日本語勉強しろ。
何言ってるのかまるで意味不明w

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:01 ID:VCzgS9Ef
実話ナックルズ最新号に未知子妃の一族はG県T部楽の
出身と書いてあったぞ!本当かあ?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:03 ID:RlA5qdDo
>>300
やっぱ読んでる人いたか・・
前々から皇室にいるってかかれてたが
書いてた人は同一なのかな?
でもこれで公表したら、記事にあったように部落問題の終結になるかもしれないねえ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:06 ID:K5lF0mHB
噂の真相の記事、同和問題に詳しい人なら誰だかすぐに
分かるよね?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:08 ID:RlA5qdDo
>>302
GONにかかれてたのは 噂真よっかはっきりかかれてた
正直吃驚しました

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:13 ID:K5lF0mHB
「ここの出身者が皇族に嫁いだということで、地区指定を見送られた
のだ」

  この部分読んで誰か分からない香具師はモグリです。
  人権板に書き込む資格は無い。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:16 ID:1aaUO97m
未知子非の一族はG馬県のT地区のB出身だと
実話ナックルズ最新号に書いてあったがほんとか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:16 ID:RlA5qdDo
>>304
ここまで書いて平気なのかなあ GON 毎月よんでたのだが
来月なくならないことを祈る・・・
でもこれ本当のことなんかなあ
ライター本人が部落出身だからかけたのかな やっぱ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:19 ID:K5lF0mHB
これは、一部の研究者の間では公然の秘密だった。
絶対に活字にはならないと思ってたんだけど・・

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:20 ID:RlA5qdDo
>>307
皇室崩壊かなあ・・

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:29 ID:oNBdM0S7
ルサンチマン=チョン鮮民族=摩羅イヒ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 03:54 ID:Z8Fu8Qqf
でもS田家は、明治以降はものすごい金持ちだったからね。
日清製粉の創業者は一橋卒でしょ。
童話出身でも、明治期にここまでできたというのは、
部落差別に対する歴史解釈を根本的に変えるものだと思う。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 04:00 ID:noPCykh0
大体、現在の皇室は明治維新のどさくさに紛れてすりかえられたニセモノなんだろ。
大室寅之助自身がBっぽい。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 04:01 ID:5gR2psk9
未知子非Bなら、皇部合体  なんちゃって


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 04:02 ID:K5lF0mHB
>>310
創業者では無くて、皇后の父英三郎氏が東京商大(現 一橋大学)
卒ね。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 06:17 ID:9AR3IDMc
>>313
1870年生まれの創業者は一橋商業の出身。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 06:19 ID:9AR3IDMc
>>307
嘘だろ? 一族は江戸時代からの醤油醸造業とあるが。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 06:24 ID:K5lF0mHB
>>315
館林の正田邸は、かってどういう場所だったか知ってる?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 06:54 ID:9AR3IDMc
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=MapionBB&uc=1&scl=10000&el=139%2F31%2F38.578&pnf=1&size=954,768&nl=36%2F14%2F40.027&coco=36/14/40.027,139/31/38.578&icon=map_icon_11,0,,,,

地図、おかしいよー

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 07:06 ID:8QnDJu1u
>>315
またこういうやつが出るだろ
松田聖子とはちがって研究者がいるよW

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 07:17 ID:hXwOafd1
>318
松田聖子のことはここではどうでもいいが、聖子にも研究者はいるよ。
実家は、筑後筆頭大名だった蒲池氏の一族で、柳川の本家の当主の弟で塩塚の分家が直接の祖。
史料も、九州大、東大、学習院大にあるし、柳川の歴史資料館にもあるよ。
無学な君が知らないだけだな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 07:29 ID:8QnDJu1u
だからそいつはそうなんだろうけども
遡れば、遡るほど人数はふえてくるんだよ
全員をチェックしてるのか、一般人には本当の調査なんぞ
できっこないんだよ。
素人が断言するなって、上原は解放同盟というバックが
ついてるから、それなりの研究者とのつながりも
あるし、雑誌に書く以上、それなりの裏はとれてるよ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 07:40 ID:hXwOafd1
>320
「遡れば、遡るほど人数はふえてくるんだよ」
こんなこと書くと歴史に無知だということがバレるよ。
明治以前は身分制社会で、婚姻は自由には出来ず、特に武家の場合は同じ身分の家の者同士が、殿様の許可を得て初めて結婚も出来る。
だから、遡って人数が増えても、身分は固定されているんだよ。
「素人が断言するなって」 君が素人じゃないか。君自身が本当はよく知っているはずだよ。
「上原」「解放同盟」「バック」と、いかにも知ったかぶりで書いているが、
こんなこと書くかぎり、君が何も知らないことが分ってしまう。
上原のヒースは判明しているし、そのソースの御仁は自己批判している。上原はそれすら知らなかっただけ。
知ったかぶりするなら、もう少しきめ細かく知るようにしろよ。
「雑誌に書く以上、それなりの裏はとれてる」 これもおかしいね。ガセネタで有名な雑誌だし、雑誌の記事にはデタラメは多い。
それとも、君は雑誌に書いてあるものはすべて「裏はとれてる」と信じる人間なのかねw
君と同じようなことは、何度か他のスレでも書かれてきたが、全部、具体的に論破、反証されている。
学習能力が君にあるのなら、もう少し勉強した方がいい。
それとも君は、よく言えば確信犯なのかな。確信犯なら自分がデタラメを書いていることは理解しているはずだが。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 07:52 ID:K5lF0mHB
>>319
>>321
おぉ〜、あなたの様な人が現れるのを待っていた!
歴史、部落史に精通しておられるあなたなら、あのお方
がかって住んでおられた所がどういう場所かご存知ですよね?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 07:53 ID:hXwOafd1
>322
まず、あなたの妄想を書いてみればw


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 07:54 ID:K5lF0mHB
妄想?
妄想と勝手に決め付けるあなたこそ妄想家なのでは?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 07:55 ID:hXwOafd1
>324
では、あなたがご存知という場所を書いて下さいよ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:03 ID:K5lF0mHB
まず言っておきたいが、俺はその人を部落出身だと断定する気は無い。
また、上原某も本田某も全く信用してない。
噂の真相の記事も本田の著書もウソ、デタラメが多い。
俺は、部落史に関しては全くのド素人だが、その俺でもあの人の
かって住んでいた処に対する奇異な印象はぬぐえない。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:03 ID:hXwOafd1
>326
だから、どこなの?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:06 ID:K5lF0mHB
あなたは、その場所すら知らないで俺を妄想家呼ばわりし
てるの?


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:07 ID:hXwOafd1
>328
教えて下さいといってるんですよ。
その場所をいわないかぎり、あなたの発言は、何も言ってないに等しいですよ。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:10 ID:K5lF0mHB
何も言ってないのはあなたでしょうが。
その人の住んでた場所も知らない人に妄想家呼ばわりされたくない。
まず、「実話ナックルズ」の記事を読んでから書き込んでください。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:12 ID:hXwOafd1
>330
妄想家よばわりされたくないのなら、その問題の場所を書けばいいんですよ。
それを書かないなら、何を書いても、意味ないですよ。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:19 ID:K5lF0mHB
>>331
勝手にスレに現れて他人を「妄想家」と非難するなら、それくらいの
予備知識を仕込んでからにして欲しい。
なーんも知らないアフォに妄想家と呼ばれるのは、実に不愉快だ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:23 ID:hXwOafd1
>332
逃げてばかりなんだねw。
そういう多弁をいくら重ねても、その問題の場所を書かないかぎり、
あなたの発言に説得力は皆無ですよ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:28 ID:K5lF0mHB
>>333
まず、他人の書き込みを非難するなら、その事に対する予備知識を
得てからすべき。
雑誌の記事すら読んでないくせに、他人を妄想家と呼ぶあなたこそ
妄想家でしょ。
ま、アフォを相手にするのは疲れるので、もう出て行ってくださいw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:34 ID:hXwOafd1
>334
それもあなたの逃げ口上。
問題の場所について言ったのはあなたでしょう。
あなたは場所を書かずに感想みたいなことだけを書いているので、妄想か?とレスしたわけ。
妄想ではないと言うのなら、つまらないゴタクを並べないで、その場所を書けばいいんだよ。
それを書かないかぎり、何度も言いますが、あなたの発言に説得力は無いですよ。
挙句の果ては、「アフォを相手にするのは疲れるので、もう出て行ってくださいw」ですかw
結局、場所も言えないということを自白しているようなものですなw


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:42 ID:K5lF0mHB
>>335     発言に説得力が無いのは、あなたでしょうw
まず他人の書き込みにケチをつけるのなら、雑誌の内容を
読んで「この記事のこの部分は明らかに誤りだ」と具体的に
指示すべきだ。
勝手にスレに現れて、中学生並みの知識を偉そうにひけらかし、
人を妄想呼ばわりする香具師に付き合ってるヒマはありません。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:43 ID:hXwOafd1
>336
あなたが言った場所について、私は教えてほしいと言っているだけなんですがねw


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:49 ID:K5lF0mHB
>>337      よ〜く分かりました。
熱烈な聖子ファンのあなたは、蒲池家の家系には精通しておら
れる様だが、それ以外のこととなると丸で無知なのですね。
とりあえず、部落史の本を数冊読むことをお勧めします。
ここに書き込むのは、それからですね。
頑張ってね、聖子ヲタのキミ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:54 ID:hXwOafd1
>338
なぁーんだ、結局は、場所も言えずに、捨てぜりふだけの逃げ口上ばかりじゃないですかw
勝手に他人をヲタ呼ばわりしないようにねw
あなたこそちゃんと本を読みなさいよ。
あなたの発言を見ると、本を読んでないことが明らかだから。




340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:00 ID:K5lF0mHB
>>339
俺は、前にも書いたが歴史、部落史には全くのド素人だ。
そのド素人でさえ分かることが(自称)部落史通、実は聖子ちゃん
ファンに過ぎないあなたには分からないと言うことですね。
2ちゃんねるなんかに書き込まずに、聖子ちゃんのCDでも聴いて
たらw


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:06 ID:hXwOafd1
>340
話を逸らせてばかりだねw
あなたが言うところのその場所を教えてよw
聖子の住んでいたところなんて、テレビや雑誌、本に何度も取材されてるし、書かれているじゃん。
住所も、環境もみんな明らかだよ。
あなたが言う場所は、それとは違うみたいだから、あなたの新説なのかなW

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:08 ID:K5lF0mHB
 >>341   やれやれ・・・
あなた、もうちょっと賢い人だと思ってたんだが・・


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:13 ID:hXwOafd1
>342
そういう形容は、いくら重ねても仕方ないということぐらいは、自分でもご存知でしょうw
あなたと私のログの交換を読めば、普通の読解力のある人なら、あなたが逃げてることは分りますよ。
あなたが、その場所さえ言えばいいだけなのですから。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:15 ID:K5lF0mHB
>>343
あなたは本当に知らないの?
それともボケてるの?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:20 ID:hXwOafd1
>344
今までテレビや雑誌、本などに紹介された実家は知ってますが、
どうもそれとは異なるらしい、あなたの新説? は知りませんw
だから、何度も教えてと繰り返しているのですがね。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:24 ID:K5lF0mHB
あの〜、何か話題がズレてませんか?w
俺が、ここで話題にしてるのは「あの人」のことなんですけどw
聖子のB説なんて、明らかにデマでしょう。有名人にはつきものの。
なんだ、あなたは聖子のB説を粉砕するために、そんなにムキになって
たんだwwwww

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:27 ID:hXwOafd1
>346
「聖子のB説なんて、明らかにデマでしょ」
あなたもこのデマに面白半分に軽い気持ちで片棒かついでやろうと思ったんでしょうw
だから、ありもしない「場所」を言ってみたが、そんなもの思いつきだから場所すら書けないわけだ。
その挙句が>346の発言ですか。こういうのは語るに落ちたというんですよw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:29 ID:Z8Fu8Qqf
>>317
見事に白山神社があるな

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:38 ID:K5lF0mHB
>>347
思い込みに取り付かれて、延々ネンチャックに絡んでくれて
ご苦労さまwwww
 あなた、正真正銘のドアフォですねwwwww
いつ、俺が「松田聖子はBだ」なんて書きましたか?
俺が話題にしてたのは「あの人」のことで聖子ではありませんよw
それは、俺の書き込み読み直して貰えばよーーーーく分かるはず。
それを「ボクの聖子ちゃんがB呼ばわりされている!」と勝手に
思い込んだあなたに妄想呼ばわりされた俺の方こそいい迷惑だ(怒
まず、人の書き込みよく読めよ!



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:44 ID:hXwOafd1
>349
ログ読みなさいよ。
先に聖子の名前だしているのは、あなたですよw 
>338ですねw 勝手に他人を聖子ヲタにしてますねw
>347で図星を言われたので、またまた下手な逃げ口上ですなw


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:49 ID:hXwOafd1
>349
それから、せっかく>348さんが、話題の転換を図ってくれているのに、
またぞろ自分の破産した発言の言い訳を続けるあなたは無粋でもありますな。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:49 ID:K5lF0mHB
>>350捏造はやめなさいよ。
俺が話題にしてたのは「実話ナックルズ」の記事で聖子じゃないです。
それを、聖子のことが言われてると妄想したのは、あなたでしょう。
聖子ヲタだと図星されたのでムカついたんですか?ww


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:53 ID:K5lF0mHB
>>351
ログよーく読み直して欲しい。
俺は「実話ナックルズ」の記事を話題にしてた。
それを、あなたが聖子の話題だとの妄想に取り付かれてただけ
でしょうw
自分の非を絶対に認めないあなたこそ無粋ですな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:57 ID:hXwOafd1
>352
「捏造はやめなさい」これはあなたの形容。主観か妄想かは別として。
それに対して、>338のあなたの発言は、事実のデータです。
「主観的形容」と「事実のデータ」のどちらが真実なんでしょうかw
それから、もうそんな無内容な言い訳はやめたら。
ここのスレの本来のテーマに戻るためには、そんな発言は辞めることでしょう。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 10:14 ID:K5lF0mHB
>>354
熱烈な聖子ファンのあなたは、蒲池家の家系には精通しておら
れる様だが、それ以外のこととなると丸で無知なのですね。
とりあえず、部落史の本を数冊読むことをお勧めします。
ここに書き込むのは、それからですね。

この部分のことですか?
これが、どうして「聖子はBだ」と俺が言った「真実のデータ」なんですか?
聖子のB説がデマなのはよくわかってますよ。あなたは、歴史的資料に詳しい
人だと思ったから、「実話タックルズ」の話題を振ったのです。
聖子ではなくて「あの人」のことを話題にしてたのです。
それが蒲池家の家系以外の知識にはウトそうだ。雑誌も読んでない。
ですから、>>338のカキコになったのです。あなたに小学生並みの読解
力があればお分かり頂けるとおもいますが。それを、あなたが「主観的
な思い込み」で聖子のことを言われてるとの妄想に取り付かれてただけ
でしょうが。
>>338読んで、どうして俺が「聖子はB」と言ってると思えるのか?
あなたの「主観」では、そう曲解できるのでしょうか?



356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 10:21 ID:hXwOafd1
>355
聖子に話題を振ったのがあなただということが、明らかになりましたねw
そのことが確認されれば、ここでは充分でしょう。

私は、あなたとの無粋な話を続ける必要は感じないですし、本来の話題に戻るためにも、
この話については、これで終わりにします。

何度かレスを交換していて、あなたのことを面白く思っていることを述べておきます。悪い意味でではありません。

では、このスレの本来のテーマに戻って下さい。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 10:33 ID:K5lF0mHB
>>356 スレ本来のテーマに戻したいです。
俺も、あなたとの無粋な話を続ける必要は全く感じないですw

ただ、>>338の書き込みを読んで「ボクの聖子ちゃんのBネタを言われてる!」
と過剰反応して妄想に取り付かれてしまう。
それが、勘違いであったということが判明しても、自分の非を認めない
あなたのことを大変面白い人だと思いました。
俺も自分の敬愛する人が、2ちゃんで誹謗されてるとカーッと熱くなって
過剰反応してしまった経験が何度もありますから。
では、これから遅い朝食をとりたいので失礼します。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 12:19 ID:iPP8PWbV
どうでもいいけどもったいぶらずに
場所のこと教えてよ。雑誌が簡単に手に入らない人
もいるんだから。

>>348が言うように地図上ではモンブランがあるようだけど。
庄田醤油やさんが元Bの土地に工場を建てたってこと?


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 13:27 ID:Z8Fu8Qqf
>>358
ナックル図にあるM車地区といわれるのは、
どうやら線路を挟んで反対側のN町らしいのだが、
地続きなのでほとんど同じ地区だと考えていいだろう。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 13:44 ID:iPP8PWbV
>>359
庄田さんがBというよりも醤油工場の建設の際に土地の安かった
地区を買い取ったということにはならないのかな。
どういう根拠で見地個様のご実家がb疑惑掛けられるのか
もしわかれば教えていただけますか?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 14:34 ID:/FMtKISX
ここに来て、真佐古関連で味遅庫誹謗の報道が多くなっている
何かあるのか?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 14:54 ID:Z8Fu8Qqf
キコさんはうまくやっているのに雅子妃がああなるとは何かあるのかね。
キコさんのパパは地理学者のくせに学習院で童話関係の授業やっていたり、
色々怪しいんだけど。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 15:16 ID:FRU2Azq4
館林人ではないけど群馬県人です。

>その人の住んでいた場所の裏にひっそりと、白山神社が建っている
噂の真相にはそう書いてあったけど、その人がその地に住んだ理由は
「戦時中の疎開のため」なんだけどな〜。
住んだだけで認定されちゃうものなのだろうか。
それと、館林正○家の家屋敷は問題の地区ではなく、少し離れた
第二小学校付近にある筈なので、「裏」とは一寸違う感じもする。

ちなみに、その人は戦争が終わったらさっさと東京に戻られた。
しかし館林は今でも「うちは美智子様ゆかりの地」と自慢したがる。
疎開先にそういうヤバげな事情が潜んでいたのなら、
戦時中館林に滞在した事実は余り表沙汰にしないように思えるのだが…。

まぁ、気になる方は東武伊勢崎線に乗ってフィールドワークして見ると
いいかと思われ。館林駅から歩いてすぐだしね。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 18:07 ID:gFAAgDrs
みち子さんが館林に疎開してたことは超有名。
皇室ライターの筆になるみち子ストーリーにも詳細にエピソードがあるし、
TVの皇室特番でもしょっちゅう当時の話が語られてたよ。
当時住んでいた家も雑誌に写真が載ってたし、うちにもあるよ。
そんなヤバげな場所なら、普通隠すでしょ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 18:20 ID:Z8Fu8Qqf
美智子妃が生まれた頃は、既に一家は金持ちだったんだから
問題ない。軽井沢でテニスするぐらいだから。
結局江戸時代にさかのぼったらどうなるのか、ということでしょ?


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 16:20 ID:z40tt8KU
>>362
色んな意味で怪しいのは雅子の方。
親戚にマッカッカーの香具師がいるし、自殺者もいる。
居眠りしたり、公務をサボリまくってんだから叩かれて当然。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 17:44 ID:1tAnc040
1、チッソ孫娘、大マタ開いて、勲一等。
  水俣病発生当時の社長、江頭豊社長は20年近くの裁判、患者救済に国からの
  1500億円をひきだした。いまだに苦しんでいる水俣病患者が千人近くいる
  と云う。
2、娘のマタ下から生まれた父親の国連大使に国際裁判所判事。

3、誰の精子でしょう「試験管ベ−ビー愛子さま」?
  東大医学部産科堤治教授に聞きましょう。

4、310万人以上殺しても天皇は元首、象徴かよ 民主党元代表鳩山由起夫殿。
  爺さんは京都大学「滝川事件」の時の文部大臣、鳩山一朗、戦犯で起訴
  された人物でしたね。
5、皇太子夫婦の「セックス、交尾」も国民税金負担の「御公務」ですか?
  皇太子御使用と噂される精力剤「バイアグラ」も国民の血税でしょうか?
無責任、税金泥棒、寄生虫の天皇制は反対だ。国民主権を守る為にも廃止、抹殺
が急務であると思う。



368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 18:31 ID:U538mAaD
やはり憲法改正して
一夫多妻制にしなければ問題は解決しないね

一夫多妻制運動をしよう(笑

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 22:19 ID:j+9GbXrG
一夫多妻にしても夫に問題があったら意味がないだろう。
皇太子は大丈夫なんだろうか。

370 :エタでございます:04/06/02 08:24 ID:rE7Pn62U
>367(5)
天皇がどの程度の政治的力を持っているのか、ほとんどなにも知らないが、司馬
遼太郎は、江戸時代までは近所の親父に毛が植えた程度の存在に過ぎなかったとい
う意味のことを書いている。明治になって、政府官僚が政策追行に際し、うまい利
用を思いついたという市販本を読んだことがある。そうすると、天皇自身は国民主
権を犯すほどの政治的力を持っているというより、政府官僚が大変な政治的力を持
ち、その中味は警察関係であろう。政策・国策に影響を与える4要素は、経団連、
マスコミ、政府官僚、そしてアメリカといわれ、天皇は残念ながら、入っていない。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 09:12 ID:6TkPc3Ga
>>370
だから、財界・マスコミ・官僚・アメリカに利用されてる存在
じゃない>天皇





372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 10:21 ID:eJcSlva5
小和田邸がTVに出る度にむかついてくるのは、俺一人だろうか?
いくら外務省トップに就いていたからといって、
あの豪邸は公務員の給料では建たないだろう。
やはり雅子を人身御供にして、国連大使の地位と共に
機密費を10億ほど持参金代わりにもらって
それで豪邸を建てたのではないか・・・


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 10:22 ID:eJcSlva5
>1
あの御殿は母方の祖父江頭豊(チッソ社長)が
水俣病患者を踏みにじって得た財産の一部でで
きたものだよ。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 10:24 ID:eJcSlva5
1にせよ2にせよ、ひどい話だ。焼き討ちすべきだな。



375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 10:26 ID:eJcSlva5
機密費に手を出すようなのは、成り上がりだけです。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 10:29 ID:eJcSlva5
そうか・・・俺の認識違いだったかもしれないな。
間違った!あやまる。
チッソ御殿だったんだ(爆)



377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 10:30 ID:eJcSlva5
水俣病患者の怨霊が住みついている雅子御殿
は我々国民の税金をむしりとってできたもの
でもある。焼き討ちされて当然。



378 :エタでございます:04/06/03 21:55 ID:LjGgiqVG
>371
天皇が利用されているから、その法的地位から引きずり下ろせば、ただちに国民
主権である目的が達せられるのではないことは、同意見と思われる。天皇という
隠れ蓑を、マスク替りに顔面を覆い、その地位から引きずり下ろすことによって、
素顔が一瞬、覗けたとしても、一瞬かもしれないし、逃げて再度、別のマスクを
付けるかもしれない。あるいは、マスクを剥がすと同時に、殴り殺されるかもし
れない。
世間にさらされてことを運ぶ方が、隠れて行うより、行動も慎重になるから、そ
の地位から引きずり下ろすことには、国民主権への回復のために一瞬の効果はあ
るかもしれない。
あなたが国民主権を守りたいなら、直接に権力集団に向かって主張することも、
悪い方法ではないのではないでしょうか。むしろこの方が、身の危険が少ないか
もしれない。
また、隠れ蓑を剥ぎ取ろうとすれば、剥ぎ取ろうとすること、そのことを問題に
され、それをまとっている人々に加害の口実を与えませんか。だから、「国民主
権を守る為にも廃止、抹殺が急務だ」とは、ちょっと、妥当ではない。この点、
あなたも天皇を利用していないか。天皇の地位と国民主権は直接、関係はないの
に、天皇を問題し、他の権力者を問題にしていないからです。
2つめは、天皇は権力の要素に入っているとは認められていないから、そのため、
天皇の地位剥奪が急務だという理由はないのに、それを承知の上で、主張している
疑いがあるとすれば、あなたの意見には矛盾がある。


379 :エタでございます:04/06/03 21:58 ID:LjGgiqVG
もっとも優れた評論家の一人と評価ある血族者を持ち、また白人の高度な
政治思想を翻訳でき、優れた自由民権思想を書面化できた人もいて、戦争
に功労のあった海軍中将もいながら、ご自身は、最難関の日本とアメリカ
の両大学を卒業し、なお外交官の職を勤めた人物ですら、天皇の配偶者に
ふさわしいだけの、この国土で最高の、もっともすばらしい女性の足下に
も満たないなどと罵倒があると、これを上回る女性は、だれかと首を傾げ
るばかりか、それほどにすばらしい女性が召し出され、それを要求でき、
何人も否認できない、この国土のあらゆる権利に満たされた御人は一体、
どのようなお方か、と原住民系日本人の、知恵ある人々の中から疑問が湧
き上がる。(犯罪捜査専門家集団情報によれば、商売繁盛が増すほど、犯
罪的性質を否定できないという。通信最大手会社支店で、居住地の電話か
ら移住先の室内にある電話に切替たいと申出たところ、職員は数日の日数
と数千円の費用を要する旨申し渡した。しかし別の愛らしい若手職員は、
10分で切替できます、と回答し、事実その通りであった。数千円を徴収す
るために、それだけの手間がかかるよう暗示するところが、商売の味噌で


380 :エタでございます:04/06/03 22:00 ID:LjGgiqVG
>15。この投稿によれば、身地個費は、文句なしの教養、しつけなどを受け
魔挫子費ひは足元にもおよばないという見解がある。しかし商人とは、そ
のようなものであり、そのような成果にもとづく家庭の中で、厳しく養育
されたことを否定する人はいないだろう。一般的に、それで大きな自社ビル
を建てることもでき、他方、多くの納税もできる)
正月、国旗を振る人々は、どのようなお方に対し振っているのか。TBSは、
天皇は九州の山奥の山賊の出と、テレビ報道した(ことがある)。
声高に、出自が下賎だというのであれば、同じように、それでは、その配
偶者天皇の出自はなにか、と土民でないかぎり、なお一層、問わなければ
ならない。あなたは、だれに対して、どのような御方と知って、日本の国
旗を振っているのか? それとも、政府の9年におよぶ教育を、民衆に義務
付けたのに後悔するであろうか。
目を疑いたくなるほどの罵倒があり、また九州山族の出自と、民衆にもっ
とも影響あるマスメディアを使用した報道があるのだから、TBS立会いの下、宮
内庁御様は天皇稜、正倉院御物などからその疑惑を晴らし、150年におよぶ
政府の民衆への偉大な教育の成果の披露として、その出自を公開する歴史
的時期に到達した。
あなたがたの投稿はつまらない。事実と、非難に値する基準とその関係を
もう少しよく調べた上で、主張した方がよい。まるで、犬が主人以外の人
を見るとすぐ吼えるのに似ている。問題は、あなたがたの言い分だけでは
言われなき非難をしている点だ。(おたくら、公務員か?)


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 22:07 ID:5y0qcika

ID:eJcSlva5

372〜377

       わざとやってるの?

             


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 03:01 ID:urFS+v5G
>>381
目ェねぇのか?すぐ分かるだろ?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 04:25 ID:W0NAtmcF
>>ID:LjGgiqVG
天皇が何の実体的権力を持たないお飾りにすぎないものであるとするな
らば、そんな物はとっとと廃止して共和制に移行すれば良い。
これは、合理的、論理的な考えであり、あなたも同意するだろう。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 04:34 ID:W0NAtmcF
>>ID:LjGgiqVG
「ギロチンで刎ねられた皇太子夫妻の首がスッテンコロリンと転がった」
などという不敬きわまりない小説を傑作だと誉めそやす評論家とマルキスト
の歴史学者を血縁者に持つ。
祖父は、悪徳公害企業の社長だった。この様な家系の娘が日嗣の御子の
お妃に相応しいだろうか?
皇室入りして最初の地方公務で居眠りしたり、サボリまくってる香具師
をどうして「すばらしい女性」だなどと言えるのだろうか???

ひょっとしてブラックジョークのつもり???

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 04:50 ID:W0NAtmcF
>>ID:LjGgiqVG
皇后の実家正田家は、日清製粉のオーナー。
同社は、悪い噂の一切無い名門企業である。真っ当な経済活動で自社ビル
を建てようが、何ら非難されるものでは無い。
非難されるのは、公害タレ流し企業に勤めていた時代の給料と、退職金、
そして外交機密費を私的に流用した金で二世帯住宅を建てた家の方だろう。
それにしても、雅子は家庭でどの様な教育をうけてきたのだろうか?
一応は外交官の家庭に生まれ、外国生活も長いのに彼女の挙措動作には
エレガントさ、知性や教養が丸で感じられない。
やっぱり、曾祖母が越後のトリアゲバァサンだった家の娘に皇太子妃
は荷が重すぎたってことか・・


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 18:46 ID:YCTtXsnp
紀子様の旧姓ってなんだっけ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 18:48 ID:IR7PW5yO
川嶋

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 19:41 ID:bH+7BRyE
>>W0NAtmcF
宮内庁工作員はすっこんどれ。
ここはオマエなんかの来るところじゃない。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 22:13 ID:oGdbrDcP
川嶋という苗字は在日に多いということをきいたことがあります。
地域によって、ですかね?

それより、キコ様って「是非3人目を」という期待を寄せられてる
そうですが、まだお子さんは大丈夫なんでしょうか?「秋篠宮が
皇太子より先に結婚したのは何度も子供を作ってしまってどうに
もならないから(略)」という話をきいたことがあるのですが・・・

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 00:17 ID:LCZGOBWQ
>>389
川嶋家が在日だと言いたいんですか?それは全く有り得ません。
紀子さまの曽祖父川嶋庄一郎は、学習院の教授で初等科長も兼任
した人。
雅子さまの曽祖父小和田金吉は、素性のよく知れない人なのですが、
曾祖母はトリアゲバアサンだったんですか・・

雅子さまの皇室入りに際して、当時の宮内庁長官や美智子さまも
猛反対だったそうです。
その理由の一つは、過去の男性関係だったとか。
シカゴの新聞に、雅子さまの恋人だった男性の告白記事が掲載され
たとか・・

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 02:09 ID:PBwzblys
>>301
書いてる奴は、上原善広。
「研究者」と一緒にその場所を訪問したと書いている。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 02:15 ID:PBwzblys
上原善広HP
http://www5e.biglobe.ne.jp/~y-uehara/

今までの仕事
被差別部落編
http://www5e.biglobe.ne.jp/~y-uehara/buraku.html

実話GONナックルズ 「Japan Deep Tour 被差別部落を歩く」
      2002.8月号より好評連載中。

「噂の真相」  2004.3月号
      陰湿な差別の中でカムアウトできない「噂真」最後のタブー「部落出身芸能人」

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 02:32 ID:PBwzblys
上原の論理は、町がBっぽいというのと、白山神社があるということだけみたい。
正田家に配慮して、B指定は受けていないと書いているけど。
問題点としては、
・白山神社があればすべてB地区なのか。
・Bだとしても、工場を置いていただけじゃないのか。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 15:03 ID:8NSg4Coy
おれ館林だけど地元にBとか差別とかないしあれは完全にデマ
写真に載ってるところはごく一部です現場をみればあの話がばかばかしく思えますよ
地元の人間にしてみれば迷惑な話です。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 15:07 ID:hHRe4lXo
>>394
目車部落という地区だったんだよ
今はよそもんが入ってきて風化したけどね
関東の部落なんてのはかわいいもんだよ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 16:41 ID:z4oWLLeI
>>
395
あんたどこすみ?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 17:19 ID:hxM3+s6M
大阪南河内W

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 18:03 ID:9dGTII10
まんこ

399 :エタでございます:04/06/05 18:27 ID:rfV81ejb
>383,384、385
@皇室を抹殺すべきと投稿があったから、その主張には、理由が見当たらないと
私は述べている。A魔挫子費を単に、すばらしい女性といっているのではなく、
あなたがたが魔挫子費を罵倒しており、それほどに最高の、もっともすばらしい
女性が皇太子の配偶者にならなければならないなら、当然に、皇太子は、魔挫子
費をけなす理由と同じく、その出自は明らかにされなければならない、と申し上
げている。しかも、渡来系日本人がいうならまだしも、原住民系日本人(しかも
人口からいけば圧倒的に多いでしょう)が、そこまで気を使うのには、いささか
首をひねる。この出自の問題は、皇室尊厳と結びついている。軽々には扱えない
でしょう。Bあなたは商人に、余りくわしくない。私の主張もよく理解していな
い(紙に出力して、机の上で、よく読むと理解力が増しますね)。いかなる場合
に、マスコミネタになるかも、くわしくない。C >376で、機密費を流用したという
のは、ウソだと認められている。給料に対して、政府関係が認めたら、文句を言
えないのではないか。D身地個費と比較して、エレガントでないというが、彼女
の英会話がたまにテレビで報道されて来たが、発音はきれいでも、毎回見ても、1
分で終わるのを1時間かけて話しているようだ。


400 :エタでございます:04/06/05 18:29 ID:rfV81ejb
結局、あなたの異常な投稿内容からすると、>388のとおりに、宮廷職員の
印象が強く、こんな女性になんで頭を下げられるか、と言っているようだ。
あなただけでなく、政府職員は一般納税者の前で、話さないほうがよい。
人が持つ劣等な感情にもとづく不平、不満だらけで、言いすぎると、なん
でこんな奴らに納税し、偉そうにされなければならないか。俺たちと同じ、
ただの経済組織じゃないかなどと反感を持つ。一般人は上司に不平があっ
ても、口にしないのが普通だ。まれに公安警察がマインドコントロールする、めず
らしいケースはあるだろうが。
>384で、評価の高い評論家(翻訳家)に対し、あなたは、次のような思考
経路をたどって、魔挫子費を馬鹿にしているようだ。@その評論家は愚劣
だ(その親戚はマルキストだ)。Aその親戚は、親戚関係にあるから、魔
挫子費は愚劣だ(魔挫子費はマルキストだ)。B愚劣な人間(マルキスト)
は、皇室から排除されるべきだ。
この思考方法は、この国の統治方法に似ている。親戚であれば、なぜ同じ
ように魔挫子費は愚劣になるか(魔挫子費はマルキストになるか)、これ
を説明しようとすればするほど、思想調査しているようになるだろう。ま
たあなたは、これをきちんと説明できなければ、国賊と呼ばれかねない。
あなたは、この国の憲法を尊重する気持ちがあるのか。封建社会のままで、
いたいのではないか。自分と自分の仲間だけが大事にされればよく、もと
もと、あなたには人権尊重の考えはないのではないか。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 18:58 ID:FALkg825
おうーーまたいたいやつが来たね

402 :エタでございます:04/06/06 07:39 ID:NfLCUMAP
人の劣等な感情に訴えるだけの議論は、進歩がない。犬のようだ。ただ吠えている
だけ。
出版の自由もあり、出版許可されているなら、マルキストと非難できるためには、具体
的政治行動がなければならない。
悪い人でよいというなら、それを理性的に説明できなければ、動物のようだ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 07:51 ID:9MCBvUnQ
ドコモかしこもいろんな板観たが

オナニー臭い厨房ガキスレ多すぎ!!

もー誰も大人がいない・・・鬱(批判板)

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 07:52 ID:ContFFpb
日本人は12歳のこども

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 22:14 ID:zhg3wdgi
>>400
「正田家は、阿漕な商売で自社ビルを建てた」とのあなたの脳内妄想に
基づく決め付けこそ、正田家および皇后に対する人格攻撃である。
あなたの様な考え方こそ問題である。
商人を低く見る蔑商思想は「士農工商」と商人を一番下位に置く封建
時代の名残である。
あなたの方こそ封建的思考の差別主義者である。

406 :エタでございます:04/06/07 05:43 ID:YdFN4zPm
>388 より、工作員が存在している。つじつまの合わない、摩挫小費への罵倒など
がある。工作員は、摩挫小費に加害する理由を明らかにすべきだろう。またはすで
に一部、加害しているかもしれない。その理由を明らかにできないなら、工作員
に、人を裁く権利はない。人を裁くところは、裁判所だろう。
>400.あなたはおもしろい。人は自分の心の中でのみ、物事を判断するという説が
ある。私は一言も祥田毛を、阿漕な商売で自社ビルを建てたといっていない。商人
を低く見ている言動もしていないし、差別的階級があるといってもいない。あなた
の心に差別感が強くあるから、それを私の投稿内容に反映して、主張しているにす
ぎない。そんな典型的例です。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 09:07 ID:Ss4c614f
>>404
工作員と小学生
だけかwww

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 11:16 ID:IDGe0QuE
・・・何だか雅子妃殿下が精神的に悩まれていらしたこととか、体調を崩された本当の理由ってわからなくなっちゃって・・・無責任なことも言えないなぁ、って思ってしまったんですが・・・(このスレを読んで…)
TVのニュースや病院の待合室にあった週刊誌の内容だけで思ったことは、かなりの失望感でした。

雅子妃殿下って綺麗だし、キャリアもあって、大好きだったんですよね。。
でも、今回のことで、何て弱い方だったんだろう、って残念に思いました。。。
・・・だけど、街頭インタビューで答えてる皆様(男女問わず)・・・とっても同情的で・・・
その心の広さとゆーか・・・そうやって同情出来る方々は、平和で幸せな日々を送られているんだなぁ、って改めて思いました。

田舎の旧家に嫁いで10年。。。その間の辛苦は語りようがありません。。。
単純な嫁姑問題だけでなく、事業失敗での借金苦、仮面夫婦、奉公人扱い等々・・・耐え続けています。。。
もちろん、そう丈夫でなかった体もボロボロですが、今でも平和と世界中の幸福を祈りつつ、日々を送っています。。。

どれほどの苦労が雅子妃殿下に降り注いだのかはわかりませんが・・・
あれほど可愛いお子様に恵まれて・・・どうしてご自身を不幸と思えるのかがわかりません。。。
しかも・・・お母君と一緒に別荘で静養出来るなんて・・・恵まれすぎていると思います。。。
平民とは立場も責任も違うと言われてしまえばそれまでですが・・・憧れていただけに、残念です。。。

でも、現実はもっと辛い状況に追い込まれて自殺する国民が年間三万人以上いる中で・・・
国民を思うべき立場の方が、自身の幸せを問う以上に、苦しみの多い今の日本の情勢を憂えて欲しい、と願っていたのは・・・虚しい期待だったのでしょうか。。。
少なくても、美智子皇后様は・・・そうやって国民を励ましてくださってると、阪神淡路大震災の慰問などから感じていたのに。。。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 12:16 ID:1AHgrPjP
美智子皇后タタキ 雅子様タタキ の二者択一状態カヨ
叩くんなら窪塚を叩け

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 17:38 ID:kDi3x3to
>>408
外国の皇族でも、皇室に馴染めず精神を病む人はゴマンといる。
19世紀のシシィ、ルートヴィヒ2世、ロシア皇后アレクサンドラから
ダイアナ、オランダ女王の夫クラウス殿下(女王の即位後2年で重度のうつ病に)、
拒食症になったスウェーデンの皇太子ヴィクトリア王女。
キューバ生まれの平民出ということで、結婚以来20年もイジメにあって、
耐えかねてマスコミに窮状を訴えたルクセンブルク大公妃マリア。
ま、雅子様みたいなケースは珍しくないってこったね。

むしろ、皇室に平然と納まってニコニコしていられるタイプの妃の
神経の方が解らん。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 18:03 ID:o7ZC2O3p
>>409
あれに羽が生えたのはもしかしてジョニー○倉と同じ経緯かな?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 22:38 ID:AEfgUbHI
>>410
マサコ様の様な皇太子妃は、世界中に一人もいないでしょうね。
皇太子妃になって最初の地方公務で居眠りする皇太子妃は・・・

それよりも、そういう人を「世界に誇れるすばらしい皇太子妃」だと
もてはやす国民の神経の方が解らん。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 22:43 ID:AAFcfslc
ブサヨ必死だなw

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 00:09 ID:wuvVT7Er
雅子様のキャリアや人格を否定するつもりなどないけれど・・・

純粋すぎたのでは・・・

皇太子妃になれば、下っ端役人なんかでいるよりも、華々しく
颯爽と国際外交の桧舞台の中心にエントリーできると思うなんて・・・

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 01:14 ID:rBPuTt0/
ぽちや、ご飯だよ。

ネタ】大室寅之祐が明治天皇になったと言うと 9【ネタ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1065149632/l50


416 :摩羅イヒ :04/06/08 03:15 ID:PLInkdeh
>>414
エントリーは間違いなくしたと思いますが…

「跡取りを産む」という事の重要性を、誰が教えて
あげられないものだったのでしょうか?

結婚以上に必死になるものだと思うんですけど。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 09:03 ID:yLF4i6QG
>>416
人工授精に反対だったのは今上帝だったらしい。
おかげで東大堤医師就任までは、皇太子夫妻は漢方薬に頼った治療を
余儀なくされた。朝鮮人参に温泉療法(不妊に効くとされる中国の塩を
風呂に投入)。
皇室はヘンだよ、やっぱり。

418 :摩羅イヒ :04/06/08 09:41 ID:vz6x5a55
>>417
そうなんだ…
でもあの世代の人が人工授精に反対だったというのは
何となく理解はできますけどね。

ヘンとはいえ、「神事」を司る総本家なわけだからそう
いうのも分からないではないですよ。だから処女信仰
とかもあるんだろうし。

某皇室ジャーナリストの人は雅子妃の過去の男性関係を
問題視していたみたいだけれど。。ただ現代医学の力
を借りて出来たんだから、それはそれで喜ぶべきだと
思いましたよ。

ただ、愛子さんが生まれた時の小和田閣下様は
ほんとに沈んだ顔してましたね。娘は「生命の誕生」に
涙ぐんでまで喜んでるというのに。邪心で嫁がせたと
言われても仕方ないんじゃないかとオモタ。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 14:18 ID:yLF4i6QG
>>418
>ただ、愛子さんが生まれた時の小和田閣下様は
>ほんとに沈んだ顔してましたね。娘は「生命の誕生」に
>涙ぐんでまで喜んでるというのに。邪心で嫁がせたと
>言われても仕方ないんじゃないかとオモタ。

小和田のおとんは普通に娘を愛しているが、娘の社会的立場も
承知していたから
「やべぇ皇子じゃない! これではまた娘が責められる。かわいそうに…」
と思って沈んだ顔をしてたんじゃないかと私は思った。

つーか、内親王だということで宮内庁だって露骨にガッカリしてたくらいなのに
小和田夫妻がおおっぴらに喜んでたら、そっちの方がヘンだよ。

420 :摩羅イヒ :04/06/08 14:24 ID:vz6x5a55
>>419
いや、大っぴらにとかいうんではなくて、それこそ
老夫婦が娘のしあわせをよろこぶ、みたいな表情で
あれば良かったんじゃないでしょうか。

「社会的立場」とかを案ずるるにせよ、なんかみんな
無理に喜んでるような雰囲気あったわけだし。


「やべぇ!!」じゃなくて。「申し訳ない。でも親としては
初孫うれしいな」だったら無難に収まっただろうに。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 14:29 ID:rBPuTt0/
>>420
そういう庶民感覚は許されないんです。日本の皇室は英国王室・ローマ教皇庁と並ぶ
世界3大権威なんですから。

422 :摩羅イヒ :04/06/08 14:33 ID:vz6x5a55
「申し訳ない」とかいうのは、昨今の風潮からいうと
おかしいんじゃない?っていうのはあるかもしれない
けど(不妊の原因は女性だけにあるわけじゃない)。

でも「娘の社会的立場」からいえば、責められるのは
必至だし、むしろ男の子を産めば「でかした!」とは
なるもんでしょう。別に女性一人の手柄でなくても。

そういうもんじゃん。
誰一人として責任取ろうとしてないから、なんかほんと
子供が気の毒。生まれてきてごめんなさい、な状況
じゃないでしょうか。


423 :摩羅イヒ :04/06/08 14:34 ID:vz6x5a55
>>421
>そういう庶民感覚は許されないんです。

そういう意味で言えば、雅子妃はもっと責められる
べき立場ですよ。

嫁として失格。お暇を出されても致し方ないと思い
ます。



424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 14:42 ID:rBPuTt0/
……というのは建前で、天皇家ってのは血統で相続していますが皇族の人格は
あまり問題じゃないんです。暗愚の天皇も大昔から少なからずいましたから。
雄略天皇・武列天皇は人間性が疑われても仕方ないですし、後醍醐天皇・孝明天皇
は時代を見誤りました。単なる権威ですので権力は無いですしだからこそ2664年w
も存続したんでしょう。

425 :摩羅イヒ :04/06/08 14:44 ID:vz6x5a55
>>424
まあその血統がいままさに途絶えようとしている?
ていうか、傍系では一応続いているのですよね?
(旧宮家?)

復活の話もそこそこ本格的に議論されているんで
しょうか。


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 14:49 ID:1knTbv/W
どうしても男系じゃないとダメですか?

女帝でもいいじゃん。

でも誰もオムコさんになる人いないだろうなあ・・・

反日的な人らが「男系途絶えてやんのプ」なんて言ってる
みたいで嫌だし・・・

だけど、一人くらい男児誕生したからって、問題が二十年ほど
先延ばしされる程度で、あいかわらず危機だと思うけどなあ・・・

どうすりゃいいのサ

427 :摩羅イヒ :04/06/08 14:53 ID:vz6x5a55
>>426
> どうしても男系じゃないとダメですか?
> 女帝でもいいじゃん。

「女系でもいいじゃん」でしょ。正しくは。

「女帝」はいいけど、「女系」はダメ、っていう意見も結構
よく見られますよね。


> 反日的な人らが「男系途絶えてやんのプ」なんて言ってる
> みたいで嫌だし・・・

それは気にし過ぎと思うけどね。
ただお婿さん探しは難儀しそうですよね。


> どうすりゃいいのサ

さあ…。



428 :摩羅イヒ :04/06/08 14:59 ID:vz6x5a55
あとあれね、ここ30何年女の子しか生まれ
ないのは、なんか警備用の無線の電波の
せいじゃないかっていう説があるそうですね。
電磁波?

ちょうどそういうのが導入された時期と重な
ってるんじゃないかということでした。

見なおしてみては…けどもう遅いか。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 15:00 ID:rBPuTt0/
>>425
戦時中、敗戦した場合に備えて皇族の誰か(この時は当時8歳だった明治天皇の
曾孫の北白川宮道久王)を長野の山奥に隠そうとしたらしいです。実際にはその前に
敗戦となって計画は実行にはうつされなかったんですが。


男子の血統が絶えた場合には武列天皇ー継体天皇の例に倣った相続をするんでしょう。
それでなんらかの理由をくっつけて誤魔化すんでしょう。明治天皇のすり替え疑惑も
あるわけですし。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 15:02 ID:rBPuTt0/
>>426
女系がダメなのは外国からの侵略者に強姦された場合に皇位を簒奪されてしまう
からです。

431 :摩羅イヒ :04/06/08 15:04 ID:vz6x5a55
>>429
まあそれがいちばん「前例」もあるし収まりは良さそう
ですよね。

今までの皇室フィーバーはナニ??という疑念もなにげに
残るけど。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 15:23 ID:rBPuTt0/
皇室に興味のある方はユダヤ人の日本研究家が書いたこの本をどうぞ。

「母なる天皇」ベン=アミー・シロニー著 大谷堅志郎訳 講談社2003年
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2116758

433 :摩羅イヒ :04/06/08 15:29 ID:vz6x5a55
>>432
天皇制の「性格」とか「性質」の問題じゃないとは思う
んですが…

発生当初は普通の「王」だったわけでしょ。
後に台頭した勢力が潰したり禅譲したりせずに温存
したというのがミソかと。


いまの天皇ファミリー残すなら、「女系」を認めるという
のは必至かとは思うな。ていうか両建てでいいんじゃ
ない?とか思うけど。

男優先で女はいざというときに、とか、生まれた順に…
とか考え方は色々でしょうが。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 15:37 ID:rBPuTt0/
>>433
最後の章に現在起こっている問題について突っ込んだ筆者の見解が書かれています。


女系はまず無理でしょう。理由は>>432。考えられるシナリオとしては皇室典範改正の上で
愛子内親王を皇太子殿下の後の天皇になって頂き、婿は旧宮家から取るという所では
ないでしょうか。これなら大団円ですから。

435 :摩羅イヒ :04/06/08 15:40 ID:vz6x5a55
>>434
まあその御婚儀が上手く逝くと良いですね。
ものすごく時代に逆行した政略結婚だと思いますけど。w

IEが凍ってしまったので再見できませんが、また後ほど
見てみます。



436 :訂正:04/06/08 15:42 ID:rBPuTt0/
>>432>>430

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 17:45 ID:yLF4i6QG
結局摩羅イヒは雅子妃のことが虫が好かないだけじゃないのか。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 17:48 ID:rBPuTt0/
自称女王様だから対抗意識を燃やしてるんでしょ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 01:25 ID:nExFxAxy
今から旧宮家のどなたかと必ず結婚しなければならないと
いう運命を背負わされようとする愛子さま。。。

もう雅子さまは愛子さまを抱いて家出しちゃうかも
シレナイヨ!

440 :摩羅イヒ :04/06/09 01:51 ID:2i3VnLrd
>>437
私がどれほど熱狂的ミーハーファンだったことか。

ご成婚当日はともかくなんかイベント的なことを…
ということで旦那と他1名とで、目白のフォーシーズン
ホテルに遊びに逝きすた(意味不明)。

あそこは旧山縣有朋邸?だったそうですね。

>>438
あの学歴見たら対抗する意識なんか沸かないよ。


441 :摩羅イヒ :04/06/09 02:50 ID:2i3VnLrd
でも考えてみたらほとんどコネなんだよな。
「実力」じゃなくて。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 03:24 ID:85ZEj13B
オックスフォードに留学しても修士号取れなかったわけだし。
世間で言われてるほど「優秀」な人だとは・・

443 :摩羅イヒ :04/06/09 03:42 ID:dIjz2UQZ
ですね。。

トレンチコートを着て颯爽と歩く姿はさながら政府の
重要機密情報を扱うハイクラスなエージェントのように
見えましたものです。

考えてみりゃあ20代半ば過ぎ、係長にもならないって
時期ですよね?ペーペー?



444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 11:30 ID:ntCn/GRZ
>>440
>私がどれほど熱狂的ミーハーファンだったことか。

勝手に一人で期待して幻想を抱いといて、
しかし相手が自分の期待通りに振舞わなかったら
腹を立てて叩きまくる、ってアンタ…・。
そこらのアイドルヲタ厨房そっくりじゃん。

少し冷静になって自分の過去の発言を客観的に振り返ってみなさいよ。
イイ年した大人の女がみっともない。

445 :摩羅イヒ :04/06/09 12:33 ID:fOka83RN
>>444
彼女が「お妃候補時代」、マスコミ(プレス?)に対して
高飛車で酷く悪態ついていたわけですよね?

それが、ご成婚が決まってから、「人が変わったように」
皇室スマイルというのか、なんか「国民の期待に応える」
とばかりに『勝手に』シフトチェンジしたわけでしょ。

それをみんな指示したし、なんか感動すらしたわけ。
「あそこまで、自分のキャリア捨てて皇室入るなんて
凄い!」「さすがトップは違う」…等々。


それもなく、そのままツンケンしたキャリアウーマン丸出しの
状態で輿入れしたなら、それこそそれほど熱狂的な
支持もなかっただろうけど、いまのような落胆もなかった
だろうね。

いま期待の裏返しで叩いてる人たちを非難するのは
どうかと思う。


446 :摩羅イヒ :04/06/09 12:36 ID:fOka83RN

コピペ


あれから僕たちは マサコを信じてこれたかな
世継ぎの向こうには アイコがもう待っている

国民の声に気づき マサコは身をひそめた
皇室のプレス越しに 寒い風が吹いた
 
君が何か伝えようと 批判返した文書は
僕のマサコの 連呼ばかりで 空回りしつづける

伝統っていつかは 消えてしまうものなのかな
海外行きは少しだけ 国内公務 もう飽きた   


447 :摩羅イヒ :04/06/09 12:36 ID:fOka83RN

コピペ


> >皇族でなければ与えられない特権もあるはず。
> 「〜あるはず」って、はっきりと「〜あるんだから」とかと
> 断定出来ないんですか?
> 雅子さんにとって、皇族になってどんな特権を得たんでしょう?


・おじい様のかかわっていた水俣病の訴訟が和解した。
・お父様のかかわっていた機密費問題が不問になった。
あれだけ大きな組織ぐるみの横領事件なら特捜部なりが動いて
歴代次官に遡って参考人の事情聴取があるはず。
・下積みのキャリアをつむこと無しに、海外要人との会談が可能になり、
外国訪問するときも、国を挙げてのもてなしを受ける。
・かつての同僚や上司に子供の玩具や洋服のお使いを頼める
・最高の医療体制と子育て環境の整備。
・御進行やお茶会などを通して、その分野一流の方々から知識を吸収する権利。
また、何か新たに学ぶときは、一流の教師陣が招かれる。
・美術展やコンサートなども特等席で見れる。
・風邪や夏ばてで公務を欠席しても、くびにも降格にもならない。
・納税・労働の義務からの開放。社会保険料も納めなくて良い
・道交法違反など、多少の犯罪も警察から黙認される  

等等。



448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 13:12 ID:ntCn/GRZ
>いま期待の裏返しで叩いてる人たちを非難するのは
>どうかと思う。

摩羅イヒさん。
あなたにもし子供がいたら。
子供が自分の期待通りに育たなかったから、そのことで子供を
非難するのですか。

人が誰かの期待通りになんて生きていける筈がないでしょう。
そんな簡単なことにも気づかないほど、あなたは愚かな人なのですか。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 13:19 ID:ntCn/GRZ
もう一つ。

>>446-447のようなくだらないお喋りをしたいだけなのならば、
既女板に帰りなさい。
コピペとはいえ、>>447のような詰まらぬ言いがかりの羅列を
トクトクとしてこのスレに貼り付ける貴女はただの馬鹿者ですよ。

>・かつての同僚や上司に子供の玩具や洋服のお使いを頼める
>・美術展やコンサートなども特等席で見れる。

これが皇族の特権? 馬鹿もいい加減にしなさい。

450 :摩羅イヒ :04/06/09 13:35 ID:fOka83RN
>>448
> 子供が自分の期待通りに育たなかったから、そのことで子供を
> 非難するのですか。

そんなことでは非難しませんよ。

雅子さんの場合は自分の「結果」を周囲への非難に
転嫁していることも、批判される原因だと思います。




451 :摩羅イヒ :04/06/09 13:37 ID:fOka83RN
>>449
いや、別スレで「階級社会」について少し触れるところが
あったので、気になったところを貼ってみました。

それなりに示唆に富むものはあるのではないですか?

いわゆる、歴史上の「革命」というのもは、そうした庶民
からみた「特権」に対する、嫉妬や憎悪が原動力に
なっているということもありますし。

ただ闇雲に、面白がって煽っているわけではありません。



452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 13:50 ID:+1GsEReU
>>447
皇太子様とセックスできる

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 13:52 ID:c7HZBVto
>>451
明治維新をフランス革命やロシア革命と比してどう思われますか?

454 :摩羅イヒ :04/06/09 14:01 ID:fOka83RN
>>453
「旧時代(から続く)の権威」を持出した、というのは
明治維新の特徴ですよね。

それ故に、その時代の権威(幕府)サイドの大名と
いう勢力も難なく取り込めたし。

「市民革命」という要素と、「クーデター」という要素が
混在しているというのは、世界でも珍しいそうですね。


それもこれも、「天皇家」というものを長々と存続させ
てきた歴史の賜物という気がします。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:05 ID:ntCn/GRZ
>>450
>雅子さんの場合は自分の「結果」を周囲への非難に
>転嫁していることも、批判される原因だと思います。

あなたに他人のこと、言えるんですか?
あなたには、なぜこの件で自分が非難されているのか、分析できます?


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:08 ID:c7HZBVto
>>454
フランス革命やロシア革命は純然たる(裏にフリーメーソンやユダヤ人がいるようだが)
「市民革命」ですが、明治維新は下級武士と商人が結託して起こした上からの変革です。
私は明治維新は革命というよりも幕府から薩長に主体が移行した政権交代だと考えてます。
現に仏や露のように王室(徳川家)が処刑されることもなかったですから。

457 :摩羅イヒ :04/06/09 14:08 ID:fOka83RN
>>455
是非あなたさまのご意見を伺いたいと存じます。



458 :摩羅イヒ :04/06/09 14:11 ID:fOka83RN
>>456
> 幕府から薩長に主体が移行した

ですから、それが可能だったのは「天皇」の存在が
あったからこそだと申し上げているのです。

「錦の御旗」?ですね。

純粋に薩長の起こした「クーデター」とは言い難い。
徳川が処刑されなかったのは、将軍がさっさと白旗
をあげたからでしょう。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:15 ID:c7HZBVto
>>458
>ですから、それが可能だったのは「天皇」の存在が
>あったからこそだと

全くその通りです。


>将軍がさっさと白旗 をあげたからでしょう。

外国では白旗を上げようが上げまいが処刑されるときは処刑されます。
一つの区切りになりますから。それがわかっているから降参しないのです。

460 :摩羅イヒ :04/06/09 14:18 ID:fOka83RN
>>459
徳川慶喜が処刑されなかったのは、母親が天皇の
妹?有栖川宮?でしたっけ。そういう関係もあったの
ではないでしょうか。

その後は公爵になったんですよね。
お孫さんが高松宮妃?(最近学習しました)



461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:20 ID:2/c5U/x7

紀宮さまがこのスレをお悲しみのようです 
 
          __,,,,_
            /´    ̄`ヽ,
            / 〃       ヽ
        /     リ i    }
        ,ii   _,-=‐'`―'=ー、;!
        i i  リ ーー-  、ー‐-i |  
          |   リ゜ ´  (. .〉  } !  
       | ii!   |    ー=-' ! |  
        |     ヽ、_   ̄,/ j   
         | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ
      ,、ゝ-ー'"i´ \__/  |`ー、
     / ヽ   >''" \/`-<   iヽ
      |   !    \    \/   | |

誰も私のことなんか少しも心配してくれないのね


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:20 ID:c7HZBVto
>>460
徳川家が掛けていた保険だったんでしょう。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:21 ID:c7HZBVto
>>461
サーヤさまはアニメ誌に最近投稿してる?

464 :摩羅イヒ :04/06/09 14:23 ID:fOka83RN
>>462
あれは、水戸藩オリジナル?みたいなかんじだったと
私が読んだ本を見た限りでは思いましたが。

まあでも結果的には、そういう役割にはなっていたん
ですね。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:26 ID:c7HZBVto
>>464
公武合体ではやはり急激な近代化には無理があったと思います。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:38 ID:ntCn/GRZ
>>457
>是非あなたさまのご意見を伺いたいと存じます。
つまり、自分が叩かれている理由が自分では理解できないから、
「ご意見を伺いたい」ということだね。

自分が叩かれている理由もきちんと分析できないような
客観性を欠いた人間に、

>自分の「結果」を周囲への非難に転嫁している
等と他人を非難する権利があるのだろうか。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:43 ID:ntCn/GRZ
>>460
西郷には慶喜を処刑する気はあった。
勝海舟は慶喜の命を助けて貰うために数々の条件を飲まされている。

468 :摩羅イヒ :04/06/09 14:48 ID:fOka83RN
>>466
まああなたサマのご意見を聞いてからでもいいじゃない
ですか?

お聞かせ下さい。



469 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:52 ID:ntCn/GRZ
>>451
皇族の特権ならば皇室典範にきちんと列挙されている。

>>447は、
「おひめさまになったら毎日きれいなドレス着ておいしいもの
いっぱい食べられて、おかねがいっぱいあって
わるいことをしても叱られない」
というような幼稚園児の想像を大人になっても捨てられない
幼稚な人物による、想像と願望、欲望に満ちた無邪気な羅列に
しか見えないのだが、一体これのどこに示唆に富むものが
あるのかね。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:55 ID:ntCn/GRZ
>>468
私の意見によるバイアスの入らない貴方自身の生の意見を伺いたいのですが。


471 :摩羅イヒ :04/06/09 14:55 ID:fOka83RN
>>469
> 一体これのどこに示唆に富むものがあるのかね。

一般庶民の関心事は、その程度に帰結するという話です。
そうした「国民」に支えられて、現在の体制というのは維持
されているという意味です。

いわば「生活上の『特権』」ということですかね。

政治的・機構的?役務としてのものを論じる板でもなかった
ですし。



472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:57 ID:ntCn/GRZ
混乱しているといけないから質問を繰り返しましょう。

「あなたは、なぜこのスレ内で自分が叩かれているのか、
その理由に思い当たることはありますか?」

これなら、YesかNoでも答えられると思います。


473 :摩羅イヒ :04/06/09 14:57 ID:fOka83RN
>>470
何も好んで自分のマヅイ点を露見させたくなんかない
ですし。

自己保身させて頂きます。



474 :摩羅イヒ :04/06/09 14:58 ID:fOka83RN
>>472
何も好んで自分のマヅイ点を露見させたくなんかない
ですし。

自己保身させて頂きます。



475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 14:58 ID:ntCn/GRZ
>>471
>一般庶民の関心事は、その程度に帰結するという話です。
これが一般庶民の関心事の「程度」であるという話の根拠は
一体どこにあるんですかね。
どこかの新聞にでも引用されていたのですか。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:00 ID:c7HZBVto
>>471
どうやら一般庶民の認識にそう簡単に埋められぬ溝があるようですね。
これは生活が楽か苦しいかよりも心にゆとりがあるかどうかだと思われます。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:00 ID:ntCn/GRZ
>>474
>何も好んで自分のマヅイ点を露見させたくなんかない
>ですし。
それはつまり、
「自分に対する非難の中には確かに当たっている部分がある」
と貴方自身も認めている、ということでよろしいですね。


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:01 ID:ntCn/GRZ
>>476に禿げ同です。

479 :摩羅イヒ :04/06/09 15:01 ID:fOka83RN
>>475
某○婚女性板からのコピペだからです。

関心事が「生活」にあるというのは自明でしょ?



480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:03 ID:c7HZBVto
私は庶民の皇室に対する関心なんて「今日の巨人はどうだった?」
程度だと思いますが。単なる気兼ねなく?話せる共通の話題だと思います。

481 :摩羅イヒ :04/06/09 15:04 ID:fOka83RN
>>476
関連スレにもありましたが、ここ数年経済苦などを理由に
自殺者が3万人を超えるという現状は、やはり楽観視でき
ないと思います。

そういう世相をバックに、世論を納得させるだけの言動が
無い限りは、皇太子夫妻を支持する風潮はなかなか生まれ
にくいと思いますが。


>>477
どうぞご自由に御解釈下さいませ。
私にはあなたさまがどう思おうが知ったこっちゃないです。



482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:05 ID:ntCn/GRZ
>>479
その某○婚女性板なるものの意見は一般庶民の意見を代表できうる
ほど信頼性に富んだものなのでしょうか。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:07 ID:ntCn/GRZ
>>481
>どうぞご自由に御解釈下さいませ。
>私にはあなたさまがどう思おうが知ったこっちゃないです。

ではこの話はこれで終わりにしますか。
正直、このスレを読んでいる第三者のためにはここでご自分の意見を
表明しておいた方があなたにとって得ではないかとは存じますが。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:10 ID:c7HZBVto
>>481
あのカキコは私がしたものです。ご存知でしょうが。
自殺者はあなたのように独りで思いつめていたんではないでしょうか。
これは現代社会一般の問題なので皇室問題と一概に括ることは危険だと思います。
一応皇室は政治から離れていなければならない建前になっていますし。

485 :摩羅イヒ :04/06/09 15:13 ID:fOka83RN
>>482
なにもその意見が「代表」とは言っていないですけど。
一般庶民の関心事、というのは事実と言えるでしょう。
(すべての一般庶民、とも書いてない)


>>483
余計なお世話ですね。
ご心配頂いているのはありがた迷惑です。



486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:15 ID:ntCn/GRZ
>>485
では私の意見を申し上げましょう。

私としては、>>444でも書きました通り、
摩羅イヒさんは、ご自分が実はただの裏切られたアイドルヲタ厨で
あることを認めたくないばかりに、
いろいろなところからコピペを引っ張り出しては
ご自分の雅子妃批判を正当化しようと必死になられているように
見受けられました。

私怨を見抜かれまいと付け焼刃の知識を並べ立てて
かえって墓穴を掘る人よりは、
「アテクシのアイドルだったあの雅子様はどこ行っちゃったのよキーッ!」
と正直に悪態をつける人の方が、
人間的には成熟していると私は思いますね。


487 :摩羅イヒ :04/06/09 15:16 ID:fOka83RN
>>484
> あのカキコは私がしたものです。ご存知でしょうが。

そうなんですか。知る由もないですが。
(アンチスレに書くのですか?)


> これは現代社会一般の問題なので

もちろんです。これらが「世相」「世論」を形成している
バックグラウンドだと申し上げているまでです。

ご成婚時の、バブルの名残がまだ体感できた時期とは
違うという認識も必要かと思うし。

「皇室問題と一括り」にはしていません。
皇室をめぐる世論について書いたまでです。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:17 ID:ntCn/GRZ
>>485
>なにもその意見が「代表」とは言っていないですけど。
>一般庶民の関心事、というのは事実と言えるでしょう。
>(すべての一般庶民、とも書いてない)

代表でもない。全ての一般庶民の関心事でもない。

そんな何の役にも立たないデータをわざわざこのスレに貼るような
意味のない行為は今後お控えください。
あなたの発言の信頼性が下がるばかりですよ。

489 :摩羅イヒ :04/06/09 15:18 ID:fOka83RN
>>486
> 「アテクシのアイドルだったあの雅子様はどこ行っちゃったのよキーッ!」
> と正直に悪態をつける人の方が、
> 人間的には成熟していると私は思いますね。

それほどの愛着は、雅子さまに対して持ちあわせて
おりません。それほど、ファンでもなかったということ
ですかね。

アイドルとして見てたより、一人の女性として、その
生き方、潔さを尊敬していました。



490 :摩羅イヒ :04/06/09 15:22 ID:fOka83RN
>>488
> そんな何の役にも立たないデータ

二条河原の落書きってご存知ですか?
日本史の教科書にも出てくるんですよ。

貴重なデータの「一つ」だとは思いますが。

2chはそういうデータの宝庫ではないでしょうか。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:25 ID:c7HZBVto
>>487
>ご成婚時の、バブルの名残がまだ体感できた時期とは
>違うという認識も必要かと思うし。

皇室の方々は痛いほど認識せれていると思います。でも自分達に政治力がない
ばかりに何もできないことに苛立ちを覚えているんではないでしょうか。
雅子妃が鬱病になったというのもやはり現在の世相を反映していますね。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:28 ID:ntCn/GRZ
>>489
あなたはかつて「一人の女性として、その生き方、潔さを尊敬していた」
ほどの存在を、平気で否定し貶められるような節操のない方なのですか?

雅子妃があなたを裏切ったのではなく、あなたが雅子妃を裏切ったのでは
ないですか。

>>490
>二条河原の落書きってご存知ですか?
>日本史の教科書にも出てくるんですよ。
何が保存され、何が抹殺されるか。
そんなものは歴史の記録者の意向でどうにでもなるものでしょう。
二条河原の落書きが現代まで残された意図まで考えも及ばないような人に
2chのデータは「貴重なデータの「一つ」だとは思いますが」等と
言われてもこちらは失笑するしかないのですが。

493 :摩羅イヒ :04/06/09 15:30 ID:fOka83RN
>>490
すみません、「き」は消し忘れです。
×落書き
○落書


>>491
> 雅子妃が鬱病になったというのもやはり現在の世相を反映していますね。

現代女性のなんとかを反映…とかなら分かりますが。
皇室がそういうところだったのは、あらかじめ存分に
お解かりだったろうというのがイパーン人の率直な意見
なんですけど。



494 :摩羅イヒ :04/06/09 15:35 ID:fOka83RN
>>492
> >>489
> あなたはかつて「一人の女性として、その生き方、潔さを尊敬していた」
> ほどの存在を、平気で否定し貶められるような節操のない方なのですか?

平気じゃないですよ。それこそ11年かけて、徐々に
徐々に失望に変わって逝きました。

どうでもいいけど、だからって私は彼女に何したわけ
ではないですからね。


> 二条河原の落書きが現代まで残された意図まで考えも及ばないような人に
> 2chのデータは「貴重なデータの「一つ」だとは思いますが」等と
> 言われてもこちらは失笑するしかないのですが。

私が意図的にそのデータを拾ってこのスレに
貼っているわけです。私にとっては「貴重」な
データなわけで。

そうムキになられても、こちらも失笑するしか
ないのですが。



495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:36 ID:c7HZBVto
>>493
雅子妃は神様じゃないですからね。閉鎖的な皇室に嫁ぐのが自分の宿命と理解しつつも
やはりその中で彼女なりの独自性を発揮しようとして苦労されているんでしょう。
私は女性ではないので>現代女性のなんとかを反映…という感覚は分りません。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:38 ID:ntCn/GRZ
>>493
>皇室がそういうところだったのは、あらかじめ存分に
>お解かりだったろうというのがイパーン人の率直な意見
>なんですけど。
それがイパーン人の率直な意見だという説の根拠は?

私もイパーン人の一人だと自己認識していますが、
皇室に入る苦労は、実際にそれをやった者でないと理解できないのでは
ないかと思っていますよ。
>>410にもある通り、皇室に入ったばかりに精神のバランスを崩した人は
たくさんいるではありませんか。
私には雅子さんのことはとても責められませんね。彼女は真面目だった
だけだと思いますよ。


497 :摩羅イヒ :04/06/09 15:38 ID:fOka83RN
>>495
> >>493
> 雅子妃は神様じゃないですからね。

そうですね。でもなんか神様みたいに万能のように
言われていたように思います。また、そういうふうに
言わないといけないような雰囲気もあったような気が
します。



498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:39 ID:ntCn/GRZ
>>494
>どうでもいいけど、だからって私は彼女に何したわけ
>ではないですからね。
ここで延々雅子妃の誹謗中傷をするのは充分「何かした」ことに
なるかと思いますが。

それこそひょんな偶然で貴女の文章が将来日本史の教科書に
載らないとも限りませんしね。


499 :摩羅イヒ :04/06/09 15:41 ID:fOka83RN
>>496
> それがイパーン人の率直な意見だという説の根拠は?

美智子さまの経験だとか。まあ色々ですよ。
そういうの分かりませんか?


> 彼女は真面目だっただけだと思いますよ。

真面目だったというのは分かりますが、同時に伝統
行事や旧い価値観や体質に順応し乗り越えるだけの
素養がなかったというのも思います。

まあ、このスレは個人の能力批判をするべきところ
ではないと思うので、控えます。


>>498
心得ました。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:42 ID:ntCn/GRZ
>>494
>私が意図的にそのデータを拾ってこのスレに
>貼っているわけです。私にとっては「貴重」な
>データなわけで。
つまり、あなたの妄想を正当化してくれるには貴重なデータということですか。


501 :摩羅イヒ :04/06/09 15:42 ID:fOka83RN
>>500
まあ、そういっても差し支えありません。



502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:43 ID:c7HZBVto
>>498
私はそれが摩羅さんなりの雅子妃に対する激励だと思ってますよ。少々屈折してますが。


この話題はこの辺で終わりにしましょう。私はちょっと用事があるので消えます。

503 :摩羅イヒ :04/06/09 15:45 ID:fOka83RN
>>502
まあ激励と言うか…失望ですけど。



504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:46 ID:ntCn/GRZ
>>499
>美智子さまの経験だとか。まあ色々ですよ。
>そういうの分かりませんか?
解りませんよ。皆に解るほどの「常識」なのなら、
そもそも2chの既女板にあれだけ山のようにスレが立つ訳が
ないじゃないですか。
美智子さまの経験とおっしゃいますが、
「皇太子妃いじめなどなかった」
と主張する人は2ch内でも結構見かけますが。

>>502
確かに、摩羅イヒさんの複雑な感情は見て取れますね。
私には、彼女は雅子さんに対し、未だに愛憎半ばする感情があるように
見受けます。




505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 15:49 ID:ntCn/GRZ
>>502さん、おつかれさまでした。
私も今熱を測ったら38度あったので(知恵熱か?)、そろそろ消えます。

しかし摩羅イヒさん、最後に意地悪言いますけど、
>>502さんに庇われているようじゃ貴女もまだまだですな(クス)。




506 :摩羅イヒ :04/06/09 15:52 ID:fOka83RN
>>504
> 美智子さまの経験とおっしゃいますが、
> 「皇太子妃いじめなどなかった」
> と主張する人は2ch内でも結構見かけますが。

「いじめ」などという下世話な話をしてるのではないです。

「伝統 行事や旧い価値観や体質に順応し乗り越えるだけ
の素養」&それ相応の努力をしてこられたことも含めて
言ってます。それに、当然のように世継ぎ出産のプレッシャー
もね。いまよりずっとあったんじゃないかと思いますが。


> 私には、彼女は雅子さんに対し、未だに愛憎半ばする感情があるように
> 見受けます。

ま、かなり「ガッカリ」な気持ちです。
だからって、また物凄い勢いで復活されてもね…という。
「もういいって」みたいな感情ですね。

>>505
なにをそこまで執着してるのか理解しかねますが。
どうぞお大事に。私にこんなこと書かれてるようじゃ(以下同文



507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 03:06 ID:ClHeTPx5
>>424
雄略天皇や武列天皇を罵倒してあるのは、継体天皇への継承を正当化するための
プロパガンダだろ。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 03:07 ID:ClHeTPx5
美智子皇后B説ってのは、韓国人が皇室半島起源説に執着するのと同じ心理。
たまたま都合よく、そういう資料があっただけだよ。
まともに調査したら、違うと判明するだろう。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 03:28 ID:oGULRVTR
>>508
まともな資料や古地図を調査したら、とんでもないことになり
ますよ。
これは単なる噂話のレベルじゃないんだから・・

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 03:36 ID:Do+6xnpO
>>509
詳しく教えてください。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 04:54 ID:oGULRVTR
館林の図書館に行けば資料はあります。
地元の部落史の研究家もいらっしゃいます。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:28 ID:di42xP+W
雅子の人格は否定された!!何故だ!!!
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1084385941/l50

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:43 ID:RHHOsytC
>>509
でも、それが事実なら、小泉信三が正田美智子をお妃候補として
推挙することなどありえないだろう。
わざわざB出身者を推挙するほど小泉は革新的な思想の持ち主では
ない。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 12:54 ID:elPtLLGE
>>513
小泉は「天は、人の上に人を作らず 人の下に人を作らず」
と説いた福沢諭吉が創立した慶応義塾の塾長だった。
慶応は、水平者の子弟を積極的に受け入れたことで有名。


515 :ジャン桐生:04/06/10 15:00 ID:acQPvohe
人権? ンナモンナイ アルノハ 病気ダケ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 15:49 ID:W3aWtPMF
宮内庁に入るにはどうしたらいいのですか。

宮内庁は世襲制だという話もあるみたいですけど、マジっすか。

いぜん、ここの板で宮内庁のどっかの課に童話の人がたくさん
いるってありましたけど、マジっすか。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:12 ID:BM6t5GtO
>>516
大葬の礼のときに棺をかついだ人たちか?

518 :古い話題で恐縮:04/06/10 19:18 ID:nuwdLoKV
>385。人にエレガントさを身につけさせるには、どうしたよいか、ご存知
か。人と隔絶感を持つ劣等感を持たせるように、正常のまま、または脳に
疾患を持たせ精神病院送りにし、またはそんな環境で長年、屈辱感を与え
た生活の下で、救いのない無力感、孤独に襲わさせ社会性を奪えば、人々
の前に出ると、テレビで放映されるように、身地個費が45度の角度で、首を
垂れながら、車の後部座席に乗っている姿になる。
>385。「摩挫小費にエレガントさ、知性や教養がまるで感じられない」。
人為的に、右脳に疾患を加えられていないか。記憶の改善・不全、外界に
対する感覚の遮断、命令に従順に行動できることや、逆らえないようにで
きることなど、脳について多く研究されている。人はどんな振る舞いに優
雅さを感じ、どこの部位に疾患を加えれば、顔の表情、しぐさ、手の動き、
視線などに変化を与えられるか、研究成果があるだろう。摩挫小費の学生
時のビデオがテレビ放映され、これと婚姻後の尊顔の表情は、別人のようだ。
>9。「一般から皇室に嫁ぐためには、相当な精神のスクラップ&ビルドが
必要!雅子様、可哀想だけど、愛子様の成長とともに、ビルドアップされ
るしかないよ」。この投稿者には、知っていることがあるが、なにが行わ
れるか、その実態にくわしいくないか。私の記述は空想ばかりでないこと
が、これでわかる。常識外のプラスまたはマイナスの従順のために抑圧し、人格
に打撃を与えることをもって、精神のスクラップ&ビルドと称していないか。
似本・生歩・項案には、人には生まれながらにして、犯すことができない権
利があるという思想は皆無でないか。


519 :古い話題で恐縮:04/06/10 19:22 ID:nuwdLoKV
>385。「同社は、悪い噂の一切ない名門企業である」。似本・生歩は信用あ
るかと問われれば、疑いのない物事の信用の基本だというかもしれない。胃
環手件・自治体生歩に同じ問いを発すれば、同じ回答が返ってくる。1958年、
似本生歩は胃環手件北の山林所有者160名から公文書において田、畑、防風
林に利用するという名目で所有者購入価格の1.5%というただ同然で強制買
収した。これに代替地等を要求し訴願したところ、1967年買収金額同額で
150名に返還され、そのうちの関係者の子らが(その報復であろう)精神病
院に送り込まれた。胃環手件・自治体生歩によれば、1958年の買収と同日に、
自作農者に売渡されるのが通常だというが、ところが、実際はこの売渡はな
く、似本生歩の脳林祥名義のまま、現在、胃環手件北の半分を占めるまでに
なり、胃環手件・燐尭・項者を設立して、立木販売を行っている。また高額山
林に地上権を設定すると、地代も支払わず、数十年を経て伐採できるまでに
成長した頃合を見計らい、その立木売却は地主と折半としている。
商売の名にふさわしく2重、3重に人を打摩しているが、これを出版社に公表
を求めたところ、幹部会の協議により取りやめた。マスコミ報道される事件は、
ほとんど似本生歩・関係から工作され、また規制されていることをご存知か。
似本生歩・項案が関係していると、怖くなる。似本生歩・関係法人の関与土
地についての訴訟では、私を殺しに来ている。
同社を、東大の入学試験と同じに捕らえていないか。宮廷生活を享受せし
めるため、その財貨をだれが、どんな手段で提供するか。西山忠範「支配
構造論」によれば、一部大企業・財務諸表等から、この国では資本家が没
落し、企業は資本によらず管理労働者による支配により官僚化し、一部で
社会主義社会的様相を呈している。似本生歩・関係者の介入・支配がある
から可能となる。戦後の大企業不倒神話、金融機関の護送船団はこの事実
の象徴だ。

520 :古い話題で恐縮:04/06/10 19:24 ID:nuwdLoKV
同社に悪い噂がないのは、似本生歩・関係者による保護の下であることも
当然。保護とは、ライバル会社の成長を叩き潰すこともあり、似本生歩・関係
者が軍事兵器を、人である私に向け、家畜のような加害を与え、営業妨害
し続けるというやり方もある。所持していれば、定められた税金額以上を
盗むといった馬鹿げたことが公然。野口英世博士の偉人ですら、差別で、
望む職業に従事できないで米国に移住までしている。
この国では非選挙民が政党に献金でき、公然の歪炉の、幻氏視的国である
から、摩挫小費は居宅売却益を政党献金すれば、一転し、絶賛の声が上が
るかもしれない。そうなれば、白装束に黒髪を振り乱し、塩枯れた怒声に、
普通でない抑揚を加え、難じら・進罠は10万年前の昔から、トリアゲババアの
子と叫べばよい。栄光は地に満ち、尊大な既得権者らは落雷に撃たれたよう
に、地にひれ伏すだろう。
>481。摩羅イヒ様を知る人は、いい人というのではないか。でも、皇太子夫
妻と、この国で年間自殺者3万人いたということの論理的、事実的関係が
明らかにされないのでは、軽々に、皇太子夫妻を支持しないというもので
はない。大変に軽薄です。

521 :摩羅イヒ :04/06/10 20:16 ID:e8Z+EDsL
>>520
> >481。摩羅イヒ様を知る人は、いい人というのではないか。でも、皇太子夫
> 妻と、この国で年間自殺者3万人いたということの論理的、事実的関係が
> 明らかにされないのでは、軽々に、皇太子夫妻を支持しないというもので
> はない。大変に軽薄です。

「皇太子夫妻を取り巻く世相・世論」は「ご成婚時」と
比較してもかなり変わっているというのを言ってるの
ですよ。「支持する・しない」の評価の基準もはるかに
厳しくなっているということを言ってるのです。

以下の部分をよくご確認下さい。


>>481
> そういう世相をバックに、世論を納得させるだけの言動が
> 無い限りは、皇太子夫妻を支持する風潮はなかなか生まれ
> にくいと思いますが。



522 :摩羅イヒ :04/06/10 20:16 ID:e8Z+EDsL
>>487
> > これは現代社会一般の問題なので
>
> もちろんです。これらが「世相」「世論」を形成している
> バックグラウンドだと申し上げているまでです。
>
> ご成婚時の、バブルの名残がまだ体感できた時期とは
> 違うという認識も必要かと思うし。
>
> 「皇室問題と一括り」にはしていません。
> 皇室をめぐる世論について書いたまでです。




523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 00:35 ID:Q0WJbPOW
★<皇太子さま>発言めぐる英タイムズ記事に抗議検討 宮内庁

・皇太子さまの発言をめぐり、英国の高級紙「タイムズ」の記事に対して
 宮内庁が抗議を検討していることが分かった。海外メディアに対する
 異例の措置となる。

 問題の記事は先月21日付で同紙東京特派員名で書かれた。
 「病気のプリンセスを巡る皇室の混乱」の見出しと、それに続く
 「妃殿下の憂うつ」というカバーストーリー。その中で雅子さまが
 「天皇、皇后両陛下に敵意をもち、死ぬのを待っている」などと
 書かれている。この内容について宮内庁は「事実に反し、
 あまりにも露骨で、下品な表現」(幹部)として、抗議内容を
 詰めている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040609-00000162-mai-soci


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 00:45 ID:uEka95oj
皇太子様の最初の反乱はイギリス留学時だったのでは。
それまで「皇室刈り」と言われたヘアスタイルをロングにした。


525 :摩羅イヒ :04/06/11 05:07 ID:o8g8IECl
今上天皇が自分も大衆を敵に回したら命を落とすかも
しれない云々のことをおっさったとか何だとかいう話を
皇室スレで見たことがあるんですけど、

天皇皇后ご夫妻は、そういう「危機感」というものを
やはり持っておられるのではないのかな、と見てて思い
ます。

戦後すぐにあった大衆暴動、特に「食糧メーデー」での
「不敬プラカード事件」とか、餓死者が出るようなご時世
を背景に存在する意義を考えることも当然あっただろう
なという気がします。

またアジア諸国との関係では、「戦争責任」とかも問われる
立場というのを未だ感情問題として引きずっている。
これは、私もチョソですので、よく分かります。


526 :摩羅イヒ :04/06/11 05:07 ID:o8g8IECl
「皇室外交」という言葉は、本来はないそうですが、また
皇族が実際の交渉に関与するということは憲法違反でも
あるそうですけど、ただ、実質的な外交交渉で相手先の
感情に大きく影響する存在であることは否定できないと
思います。


…やはり、そういう「立場」「存在」というレベルで客観的
に見ると、雅子妃も一外交官としてのキャリアや自負が
あるのなら、個人としての欲求以前に、「国民・世論への
配慮」というものに対する対策を優先させるべきかという
ように思います。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 16:11 ID:V7yceVSA
雅子妃の選定にあたっても、先祖まで遡る詳細な身元調査が行われたんだよ。
それで開放同盟が非難。
調査に関わった人物が、「優秀な家系だなあと思いましたよ」とか雑誌で語ってた。
美智子皇后B説なんて、ありえねえ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 18:13 ID:oKrlQaCr
>>527
開放同盟系の研究者や地元の一部研究者の間では公然の
事実だった。

529 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/06/11 18:25 ID:RgzVsOMh
>>528
そりゃあ、部落民血統主義に基ずくトンデモ研究だな。
先祖に部落出身者をもつ人を、全部あばくつもりだろう。
とんだ差別団体だねぇ。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 19:24 ID:JfeAAaEp
部落・在日・草加は日本国の癌

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 19:32 ID:Ezzzp4a9
人権なんて言葉がなけりゃ、人はホントに平等なのにねw
平等なんて言葉がなけりゃ、人は争う必要がないのにねw
争わなければ、他人の醜い一面みなくてすむのにねw
・・・まぁ、あれだ人権なんて、人間の勝手な主張だw
オレは人権気にしない、少ないけど理解者いるからw

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 19:47 ID:24qwNOmi
だけども雅子さんも外交をほんとにするつもりで嫁いだのだろうか。
確かに皇室の事を他国は尊敬の念(東アジア以外)で接してくれるので
政府には多大な恩恵を外交においてもたらすのであろう。
でも、それだけの外交に何の権限も無い立場で何をする気だったのだろう。


533 :摩羅イヒ :04/06/12 08:03 ID:HeqgX9+4
>>532
アジア諸国については、自分のキャリア(北米二課?)
とは関係ないから考慮になかったんでしょうかね。

欧米と、大学時代の卒論で触れた石油価格に関与
する中東情勢について、ご興味ご関心がおありだった
のではないでしょうか。



534 :摩羅イヒ :04/06/12 08:19 ID:HeqgX9+4
> でも、それだけの外交に何の権限も無い立場で何をする気だったのだろう。

けど確かに、例えば妃殿下がこの度のイラクへの
自衛隊派兵に反対の立場で、「アメリカ追従でない
日本独自の外交を!」なんて望まれたところで

皇太子妃風情が何をか言わんやだし、小知恵を
働かせて天皇陛下を動かそうと考えても、そこでは
フツーにそんな権限は憲法でも政治的にもとっくに
制限されているんだしね。

何をもがいても、無理なもんは、無理。と。


つうか、かつての上司(不倫相手?)が結局派兵
推進派だったんですよね?
「私が害務省にいれば、『実力』を行使できたのに!!」
なんていう思いがあるのかな。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 08:22 ID:5S1RMjTp
>>534
皇室外交の基本は天皇家の威信を世界に広めることです。アインシュタインは
日本の皇室が世界を統一すべしと主張しいてました。

536 :摩羅イヒ :04/06/12 08:24 ID:HeqgX9+4
>>535
まあそれはいいんだけど、皇太子妃直々にすることは
ないね。
それに、話はループするが「続かなきゃ」意味がない。



537 :摩羅イヒ :04/06/12 08:29 ID:HeqgX9+4
世界各国でその威信を支持され、日本国民の心の
拠り所になっている天皇家が世継ぎ問題で揉めてる
となれば、だいたい2chでいうところの3国にしてみた
ら、相対的に優越的気分を味わっているでしょうね。

もちろん、そういう感情を利用した外交っていうのが
私は必ずしも健全とは思わないので、やはり日本は
日本でちゃんとしてて欲しいな、というのはあります。



538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 08:31 ID:5S1RMjTp
>>537
中韓は共和制にしたのが失敗だったからその僻みもあると思うよ。王政の方が
政治が安定するからね。

539 :摩羅イヒ :04/06/12 09:15 ID:HeqgX9+4
>>538
そうですね。その結果として?あるいは何らかの均衡の
結果として封建主義を批判しまくって「社会主義」を標榜
してた北朝鮮がすっかり「王国」になっているのは皮肉な
もんだと思います。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 09:49 ID:5S1RMjTp
まとまりのつかない民族には強力な権威なり指導者なりが必要だからね。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 10:23 ID:TPEZwoU+
>>527-529
GON実話ナックルズ7月号
美智子皇后の被差別部落出身説
の詳しい話が出ているね。
文・上原善広

日清製粉の誕生地である館林市目車町の一部が
未指定地区という話。
白山神社の写真も載っているよ。
いまでもこの周辺にいくつか粉工場は残っているらしい。


542 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/06/13 10:33 ID:F710dQxz
>>538
そうすると、世界は王制復古するんでしょうね?


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 11:37 ID:yxlmsuLI
>>538
日本の天皇の下で八紘一宇が実現されるのです。他の王室はその配下に下ります。
これはアインシュタインの予言です。

544 :↑訂正:04/06/13 11:38 ID:yxlmsuLI
>>538>>543

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 11:42 ID:hM7ms8x7
館林市駅西口一帯200メートル四方。

546 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/06/13 11:42 ID:F710dQxz
アインシュタインの時代には、素粒子に質量があることはわかっていなかった。
もっとも、それがわかったのは、昨日だそうだが。
アインシュタインも時代の流れは予測できないよ。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 11:54 ID:kY+p4E5+
>>545
白山神社、製粉記念館
これはホントかもしれんね。
正田醤油は、正田の本家で、製粉は分家のほうらしい。
関東で白山神社はほぼ100%ビンゴだろ。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.31.45.6N36.14.40.1&ZM=11


548 :摩羅イヒ :04/06/14 07:08 ID:jIsxOF21
そこまで話が出たついでに、妃殿下方の母方は
どうなんですかね。

美智子さまのお母さんの家系は鍋島藩の家臣
だったとどっかで読みますた。
紀子さまは、母方がBだという噂ですよね(なんか
民間療法の治療師とか)。

江頭家はどうなんでしょう。海軍で出世する前は。
佐賀かどっかの下級武士というのは見たけど。
なんといっても江頭2:50っていうのがいるし。



549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 12:02 ID:2kkhxhVT
>>548
私は、紀子さんと雅子さんのB説が2ちゃんで話題になった時に新聞、
雑誌で両家の家系を調べたことがあります。
家系に関して詳しく書かれていたのは、明らかに紀子さんの方でした。
紀子さんの母方の祖父嘉助氏が、指圧師だから怪しいといいますが、元々は満鉄の
技師だった人で、戦後脊椎矯正の機会を発明、特許を取って整体と指圧
の仕事を始めたそうです。
嘉助氏の父吉太郎は従業員20名ほどの家具製造工場。その父吉三郎は水産加工業、要するに
魚屋さんでした。朝日新聞の記事によれば「杉本家は代々水産加工業を営んで
いた」とあります。嘉吉氏の母すずは、高洲村(藤枝市)の収入役だった
人。また、嘉助しの祖父の姪の夫が清水市長だったそうです。
まあ、本当に庶民階級ですね。



550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 12:13 ID:2kkhxhVT
嘉助氏の妻栄子さんの父服部俊太郎は、満鉄の直属の上司だった人で、
満鉄の機関区長などを歴任。栄子さんの外祖父平野平左衛門は、明治
5年開通の新橋―横浜間の日本人第1号の蒸気機関車運転士。
その後満鉄に移る。母方の杉本家には満鉄関係者が多いですね。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 12:24 ID:2kkhxhVT
一方、雅子さんの方はどうかと言えばハッキリ言って紀子さんより
遥かに怪しい。紀子さんの家系は、父方も母方も5代以上前に遡って
書かれています。ところが、小和田家の場合曽祖父の小和田金吉か
らして経歴が不明。
税務署員だったと書かれてる媒体もあるし、聾唖学校の教師だった
と書いてあるのもあるし、よく分からない人物なのです。
曾祖母が産婆だったとは、どの本、雑誌にも書かれていませんでした。
私自身、つい最近2ちゃんねるで知った程です。
でも、小和田家は代々村上藩の足軽であったことは事実な様です。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 12:38 ID:2kkhxhVT
母方の江頭家になるとさらに怪しい。江頭家は佐賀藩の士族だったと
名乗っていますが、それを証明するものは何も無い。かっての藩士録
にも江頭の名は載っていない。
江頭安太郎は、海軍中将にまで昇りつめた人ですが、その父嘉蔵は何
をやってたか丸で経歴が不明。
それに、紀子さんは母方の静岡、父方の和歌山、曽祖父の出身地清水
町を訪れ墓参りしてます。
雅子さんは、本籍地は村上市にあるのに墓参りはなぜか新潟市の寺。
先祖の墓は村上にあるそうですが、それがどの寺にあるのか小和田家
自身も分からないそうです。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 12:50 ID:2kkhxhVT
紀子さんの母方の祖父がアンマ師だとバカにする人がいますが、それを
言うなら雅子さんの曾祖母は産婆さんだし(ry
産婆がかってどれくらい卑しい職業とされたか、この板の住人の方なら
お分かりでしょう。
先祖の墓がどこにあるかも分からない、家系もハッキリしない。
江頭家のルーツは村上水軍だとの説もあります。
親戚にはマッカな人や、自殺した人もいる。怪しくてヘンなのは
雅子さんの方でしょ。



554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 12:55 ID:2kkhxhVT
訂正
>>549
×嘉吉氏の母すずは
○嘉助氏の母すずの父鈴木龍一郎

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 14:56 ID:ac8VseuR
このスレで皇族に嫁いだ人たちの出自を見ていると、
今さらながら、全解連が、
「同和問題は解決済み」といっていた本当の意味が
分かったような気がするな。


556 :摩羅イヒ :04/06/14 15:00 ID:JQtluInF
>>555
なるほど。ほんとですね。



557 :しょうもない垣内カイトJAP:04/06/14 15:15 ID:K6U8v7lZ
 【雅子さま、公園デヴュー】問題も、皇太子御夫妻孤立化〜雅子さま、強迫神経症
御発病、の遠因になってるらしい。(週刊誌)
 「愛子さま 公園デヴュー」の公園は、港区元赤坂 東宮御所北裏の、まことに
香しい公園=新宿区立「南元町公園」。学習院初等科に隣接の、この新宿区 若葉〜南元町=俺のデー嫌いな創価宗 公明山
池田太作狂・政宗一体公明党の本部の縄張り〜信濃町地区内であることは、ともかくとして・・。
この一帯、江戸時代には、「四ツ谷鮫河サメガ橋」と呼ばれた、いと有名な香気漂う
一角である。現在も、「二葉乳児院」が、戦前戦後のセツルメント事業の名残りを
留めている。こう言う歴史に裏打ちされた、高貴な御一家の「公園デヴュー」は、
当然のことながら、どこからかの「天の声」によって、あえなく一遍で、続行中止・・。
御一家の不運は、こんなところにも、見られるのである。
そもそも、「高貴なる御在所・御場所」の、その「裏側」に位置する場所は、
俺の知る限り、「殆ど、100% スラム」又は、貧民地帯である。目白の
学習院下しかり。南裏の豊島区高田は、かつて「砂利場」と呼ばれた職人町
・とび職・大工 左官の町である。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 15:34 ID:rn8XohYH
>>557
村上市の小和田家の本家は「細工町」にお住まい。
その名の通り、大工・左官・とび職の住んでた地区です。
小和田豊春氏は大工。その弟昭三氏は左官だそうです。
そういう出自の雅子さんだから、香気漂う場所とは相性
がいいはずなんですが。


559 :しょうもない垣内カイトJAP:04/06/14 16:02 ID:K6U8v7lZ
 最近知ったんですが、静岡県内?だかに、JRの駅に「小和田」駅があるんですね。
また、静岡大学で日本近世史を教える有名教授が、小和田教授。ご親戚?妃殿下と?
小和田家の本貫地は、駿河でしょうか?徳川方?逆賊ですね、松平一門は・・。

560 :摩羅イヒ :04/06/14 16:07 ID:JQtluInF
>>559
ttp://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hokuriku/murakami.html

最後の殿様は駿河から来たようですね。なんか納得。
譜代大名ってことは、そもそもが「逆賊」ですね。藁


561 :しょうもない垣内カイトJAP:04/06/14 16:31 ID:K6U8v7lZ
 JR飯田線〜静岡県磐田郡水窪町。小和田KOWADA駅。山間のど田舎らしい・・。
小和田家の「苗字の庄」本貫地、と解釈して、間違いないでしょう。小和田家先祖は、駿河人の
ようですね・・。松平一門の家来・・。

562 :摩羅イヒ :04/06/14 16:55 ID:JQtluInF
>>557
この「公園デビュー」って、なにか庶民を小馬鹿に
してるな、と私は正直思いますた。

「お忍びで」ということなんでしょうけど、それはひとえ
に単なる「親のエゴ」だし、産まれてすぐに「さま」付け
で呼ばれて育てられてる子供と、そこらの子供が
「等価」なわけがない。

究極のお坊ちゃまが庶民の生活に憧れてやったと
いうことは言えると思うけど。庶民の出の皇太子妃が
「正直、それって唐突杉だからやめとけ」と言えなか
ったものなのかとか。思っちゃいますよね。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 18:11 ID:zZoksOq4
皇太子が反町みたいなイケメンだったら、
雅子様も欝にならなかったと思う

564 :摩羅イヒ :04/06/14 20:11 ID:C4UbxOqM
> 反町みたいなイケメン

同意しかねる。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 01:46 ID:FakSiDqM
皇室に人権なんてあるわけない。
生きてる重要文化財だろ。

566 :摩羅イヒ :04/06/15 14:22 ID:ToE9BfrQ
あれだけ衣食住に恵まれてるんだから、「人権がない」
っていってもそこらの虐げられた人々とは比較になら
ないですよね。。

皇太子夫妻が今後は興味のある環境問題にも
取り組みたいとか言ってるらしいけど、正直、水俣病
とかどう思ってるんでしょうか。


567 :摩羅イヒ :04/06/15 14:33 ID:ToE9BfrQ
http://www.digipop.ne.jp/~tomochan/toy_box/html/ken.html

環境問題というか…子供の時うちにあったこの
英語教材を思い出しました。
知ってる人は知ってると思うけど…。

基礎的な英語のあいさつとか覚える教材なんで
すけど、ストーリーの骨子に環境問題が扱われ
ているんですよね。

私もぜひ復刻してもらいたいなー!!!


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 22:17 ID:z0al0gXU
>>566
刑務所の囚人も衣食住は保障されてまつ。ルンペンにはないけどね。

569 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/06/16 22:44 ID:2KSmQb7i
上げまつ♪

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 00:55 ID:lG2O9D95
>>568
恵まれてるってのは最低限保証されてるのとは違うだろ。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 14:13 ID:u38Wp4Me
とうとう週刊新潮に愛子様自閉症説が出てしまったね。
2歳半(しかも女の子はふつう男の子より言葉は早い)で
お言葉を話されるのが全く出ないのだから、
もう隠しきれなくなってるかも。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 15:38 ID:1OD+TP+N
まあ皇太子と雅子は遠い親戚だから、やっぱり血が濃いのはだめだってことだろう

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 17:11 ID:4tnWz9IX
>>572
雅子が皇室の遠い親戚?
小和田家は家系図も無い。曽祖父の経歴からして不明。
先祖の墓所がどこにあるのかさえ分からない様な家です。
皇室と親戚なわけないでしょ。

574 :摩羅イヒ :04/06/17 19:55 ID:zb4iUTcw
>>571
そうなんだ…もともと鬼女板のアンチスレはそのこと
がきっかけで派生したそうだけど。。

そもそも皇室の活動?の恩恵もあると思うけど、障害者
に対する偏見は私らの子供の頃に比べたら随分と減って
いると思うし、むしろ障害があるのなら隠す方が、何か
「やましさ」を生む結果になってしまうと思いますよね。

ちなみに、うちの旦那は武蔵○東中学の卒業生で、
私も中学時代、一クラス「特殊学級」があったので
自閉症と言うか、知能障害がある子も「ともだち」に
いました。度合いも個人差があって、意志疎通もまあまあ
出来るしね。

むしろ、普通クラスにいるヤバめのヤシのが危なっか
しくて、問題の教員は「そんなやつは1組(←特殊学級)
に入れるぞ!!」と言ってちょとそれってマヅくない??
って言われてた。


575 :摩羅イヒ :04/06/17 19:55 ID:zb4iUTcw
余談ですが、2chでも言われてるように(韓国はよく
知らないけど)、北朝鮮では障害者は絶対外に出しては
ならなくて、家の中で日光にも当たらず真っ白に育って
いるという噂を聞きますね。

そういう偏見というか、価値観のある社会というのは
まだまだ未成熟で遅れた社会じゃないかと思います。

まあ、障害者抱えて生活するのって大変でしょうけどね。


うちの場合、亡くなった父が心臓に人工弁入れたので
一級障害者になり、またその後、脳梗塞再発で右半身
不随で車椅子になりました。

負担も大きいけど、「心細さ」に対するケアとかフォロー
ってそれなりには充実してるとは感じます。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 23:58 ID:cQysXs3l
紀宮って本当にブスだよなあ。多分一生独身なんだろうなあ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 00:28 ID:NScgrPy8
>>571
違うよ。愛子=自閉症説はネットで流布してる噂を「タイムズ」が
「こういう噂もある」と書いただけ。
新潮の記事の中で、専門の精神科医は「愛子さまはアイコンタクト
もあるし、常同行為があるとも言えない」と、その噂には否定的。


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 00:29 ID:o+eraTZ6
紀宮さまには将来、一世一代の大仕事が待っていると思われます。

皇室の男系による相続を守るため、愛子さまには皇族離脱された旧宮家の
男子との結婚が・・・
もし、自分の意思と関係ない、ある種の政略結婚に愛子さまが
激しく拒否反応をお示しになったら。・・・

「愛子チャン!私のようになってはダメ!女の幸せは結婚よ!相手が
いるのなら選り好みなんかしてちゃダメなの!」と、人も納得する
渾身の説得をしていただくことになりましょう。

579 :摩羅イヒ :04/06/18 00:36 ID:nqDBA0WB
>>577
仮に「噂」が本当だとしたら、やはり政府は「隠し通す」
ことになるんだろうな、とは思いますよね。

それには異論はない。
現在の皇室、というのはそういう存在なんだろうと私は
思います。そういう中での「象徴」なんだろう、と。

よって、続かない、と。こう思うわけです。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 03:24 ID:SIftxpXe
あんな好奇心旺盛な自閉症児いるかよ。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 06:39 ID:xG5nHmpf
>>580
愛子様についての事の真偽は別として。
普通の子より自閉症児のほうが好奇心というか、物事に対して
敏感なんじゃなかったっけ?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 07:53 ID:SazDvnZd
すべては、政府の工作であることは知っていることでしょう。なぜ宮内庁は
変にしたことに抗議しない?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 08:01 ID:SazDvnZd
項案K冊がすべてを牛耳って、支配してるんじゃないのか。だれも文句を
いわないのではないか。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 10:05 ID:boD+ppg4
>>581
世間では自閉病を対人恐怖の意味で使いがちだからね。


雅子はレインマンではないだろ


585 :摩羅イヒ :04/06/18 10:07 ID:FvIhSRwI
>>584
> 雅子はレインマンではないだろ

自閉症の噂があるのは雅子さんじゃなくて
愛子さんの方ですよ?



586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 10:07 ID:boD+ppg4
ごめん
ちゃんと読んでなかった。
愛子様の話だったのか…

逝ってきます。。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 10:10 ID:boD+ppg4
>>585
早えぇっ
スレに常駐してんのか


588 :摩羅イヒ :04/06/18 10:12 ID:FvIhSRwI
>>587
Live2chのスレッド一覧で見てると、新着レスが
あると太字になるんですよ。


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 10:18 ID:boD+ppg4
>>588
俺は携帯で今はクラシックで閲覧してる。
これだと新着順表示ができる。
しかし携帯カキコはやっぱ限界あるね。
打ち込みに時間かかるし、長文無理だから文章ハシょりがちだし。

スレ汚しスマソ

590 :摩羅イヒ :04/06/18 10:22 ID:FvIhSRwI
>>589
> クラシック

マカー!?(古)


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 10:29 ID:boD+ppg4
>>590
なんでもいいよ
その内ノーパソ買うし(気が向いたら)

592 :摩羅イヒ :04/06/18 10:37 ID:FvIhSRwI
ttp://www.katasan.net/classic/classic.html
HDD 100MB うぅ。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 11:05 ID:V6OcQMfv
クラシック。今はテストサーバの2か3しか使えないかな。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1086695147/4

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 11:05 ID:boD+ppg4
>>592
ファミコンのメガROM百個分w

595 :摩羅イヒ :04/06/18 11:14 ID:FvIhSRwI
>>593
携帯用の専用ブラ?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 11:19 ID:boD+ppg4
>>595
ボーダフォンだと、どうなの?
やっぱ無理かな?

597 :摩羅イヒ :04/06/18 11:24 ID:FvIhSRwI
iMONAだっけか、なんか試してみようとしたけど
機種との相性が「△」で不具合があるらしく断念。


598 :593:04/06/18 11:42 ID:V6OcQMfv
>>595
携帯でのみ見られるメニューで
専用ブラウザとかじゃない。
PCから見ると撥ねられる。

クラシックさんが作ってるので
クラシックというらしい。

599 :摩羅イヒ :04/06/18 11:45 ID:FvIhSRwI
専用ブラウザではないかと思われ。


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 11:57 ID:boD+ppg4
クラシックは私家版メニューだからインストールする必要無し。
試してみた?

601 :摩羅イヒ :04/06/18 12:25 ID:FvIhSRwI
>>600
別に試してませんよ。
クラシックと聞いてMacしか思い浮かばなかった
つってるし。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 13:02 ID:boD+ppg4
>>601
しかし皇室と全然関係無い話になっちゃったw


あんまり皇室興味無いけど…ああそうだ、皇室スマイル
ってマスターするのに長い年月が要りそう。
木子とか昌個とか不自然な感じがして何か変。絶対変。

603 :摩羅イヒ :04/06/18 13:09 ID:FvIhSRwI
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20040618/K0018201911002.html

タイムリーなニュースということで。

>「三殿は『皇位とともに伝わるべき由緒ある物』で公的色彩を持つため、
>国費を支出できる」としている。

しかしなんか情けない言い訳だなぁ。。「文化財」
としての意味&価値を持つ、、というのではダメ
なのでしょうか。有形・無形問わず(行事そのもの、
だとかも含むという意味)。



604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 17:10 ID:pDTiGXCU
病名報道は「勝手な憶測」 雅子さまめぐり東宮大夫
 宮内庁の林田英樹東宮大夫は18日の定例記者会見で、長期休養中の皇太子妃雅子さまの病名を
「うつ病」「強迫神経症」とした複数の雑誌や海外メディアの報道について「勝手な憶測であり、
事実ではない」と否定した。
 長女の愛子さまを「自閉症」とした内外の報道に関しても「全くの事実無根で不本意だ。大変健
やかに成長されている」と述べた。
 林田氏は雅子さまの症状を「メンタル面の専門医に対応をお願いしているのは事実だが、侍医か
らは病名がつくような状態ではないと聞いている」と説明。「これ以上詳しくは、現段階では申し
上げられない。全体状況をどう説明するか、なかなか難しい」と話した。
 愛子さまの成長ぶりを映像で発表することについては「検討している。しばらく時間が必要」と
した。(共同通信)
[6月18日17時6分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040618-00000166-kyodo-soci


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 17:16 ID:cMlGhz9a
現在の3種の神器はニセモノ。少なくとも草薙の剣は壇ノ浦で安徳天皇とともに
海底に沈んで出てこなかった筈。義経が密かに持ち出して蒙古へ持っていった
という説もあるが。鏡にはヘブライ語でモーゼがシナイ山でエホバ神から授か
った言葉が書かれているという説、森有礼がこの神器の封印を破って見たから
殺されたという説もある。

606 :摩羅イヒ :04/06/18 17:19 ID:8lMv7+hR
明治のものなら骨董品ですよ。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 01:19 ID:kI3ZpC4Z
紀さん結構可愛かったジャン若い頃は。婿いなけりゃ喜んで成るよ俺が。
因みに視力0.1無くて良けりゃ。

608 :もこーす:04/06/19 12:15 ID:Nbf7zlu2
>>563

こういう単純な意見は好きだ

609 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/06/19 12:25 ID:xE7PzrIY
(^0^)<雅子ちゃんと2:50は親戚。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 14:33 ID:ZhvjFbxz
わしゃ、おまえらのような奴らを理解できん。
頭を変にした効果は、特権階級維持のカモフラージュに利用されるだろう。人に
は犯してはならない権利があるという思想がないこと、人に対する社会的
視点は、依然として、150年前と同じ社会的階層の見方だからだ。
なにをしても非難もされない馬鹿をヒマにさせると、このような愚かなこと
をしでかす良い見本だ。

611 :摩羅イヒ :04/06/19 21:35 ID:GKhtFIVS
大正天皇とかね…。



612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 21:55 ID:GgAPtwK7
さっきSAPIOを立ち読みしたら私が以前に主張していたのと同じ内容の
>>434)記事が出てた。これからまた公家の数が増えるのかな。

http://magnavi.goo.ne.jp/caption/10008685.html

613 :摩羅イヒ :04/06/19 22:02 ID:tvSzy+W8
>>612
アンチスレでもだいぶ前から出てましたけどね。


614 :摩羅イヒ :04/06/19 22:05 ID:tvSzy+W8
ちなみにその旧宮家も「既に胡散臭いからダメ」
みたいに一蹴されていた。

まあでも「婿」として取るならそれでいいのかも
しれませんが。なんだかねぇ。



615 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:07 ID:GgAPtwK7
また、ニセ天皇騒動が起きるかもね。

616 :摩羅イヒ :04/06/19 22:18 ID:tvSzy+W8
私個人の意見でいえば、天皇と宗教(とか伝統)
は切り離せないと思うけど、やはり政治と宗教は
切り離すべきだと思う。

つまりいわゆる「天皇制」はもう限界なんじゃないか
という意見です。

ニセ天皇なんて滑稽過ぎますよね。そんなのは
下世話な民間のオモシロ話で留めておいて貰い
たい。

明治の天皇制の元で、ほんとに苦しみを味わった
人とかいるわけだし(日本国内国外問わず)、そういう
意味でもちゃんとしていて貰いたいというのはあるな。

だからって神事や伝統まで無くすことはないと思うし。
未だに支えられている人だっているわけでしょ。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:21 ID:GgAPtwK7
神道は宗教なんですか? 

聖典や教義らしきものはないんだけど。

618 :摩羅イヒ :04/06/19 22:27 ID:tvSzy+W8
>>617
「神々」とかいうって意味では「宗教」と言えるのでは?
国家神道は紛れもなく「宗教」だと思うけど。

厳密にいうと「神事」とか言えばいいのかな。
まあ発祥や発想としては、「非科学的」だし。

広範囲に「民俗風習」?と言ってしまってもいいかも。
あるいは「思想」とか。

オカルト的な側面も否定はできないでしょうが、
色々神社を見てる限りはそういうことよりも「生活習慣」
として「神棚をお参りしましょう」みたいなのを奨励
してるようです。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:31 ID:GgAPtwK7
皇室の政治利用は皇室が存在する限りされると思うな。徳川の時代がまた
やってくるなら話は別だが。でも日本はもう膨張主義を採用しないわけ
だからあまり目くじら立てることもないと思う。私個人としては皇室の
方々には京都へお帰りになって頂いて話題にもならないのがベストだと思う。

620 :摩羅イヒ :04/06/19 22:33 ID:tvSzy+W8
「政治利用される」のと、制度として「天皇制」が
あるのとでは、私的には同じじゃない。

>>619にはほぼ同意かな。
まあどこに住んでても構わないと思うけど。w


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:35 ID:GgAPtwK7
秀吉の明征服が成功していたら天皇は北京に住む予定だったんだよ。

622 :摩羅イヒ :04/06/19 22:45 ID:tvSzy+W8
>>621
結局のところ満州族が住んじゃいましたね。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:53 ID:GgAPtwK7
>>622
でもそうならなくて良かったと思うよ。満州族みたいにシナ人に同化
されて民族が消滅していたかも知れなかったから。もはや満州語も
消滅したに等しい。清朝は満蒙連合国家でジンギスカンの印璽を持っていた。
愛新覚羅エイ生が伊豆で義経の血を引く青年と自殺したのは運命だった
のかねえ。

624 :摩羅イヒ :04/06/19 22:59 ID:tvSzy+W8
辮髪とかの習慣からいえば、中国人を満州族に
同化させたとも言えなくはないと思いますが。

秀吉ってやっぱちょっと発想がおかしい人だった
ということでよろしいでしょうか。


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 23:06 ID:GgAPtwK7
>辮髪

もう誰もやってない。

素朴な満州族が嘘つきシナ人に同化されて人間不信になったってこと。
シナを征服した民族は素朴さが失われてシナ人の海の中に消えてしまう。
そして自分達独自の文化も消滅してしまう。その点、朝鮮人は大したもの。


秀吉はサンカの出身。勝てば官軍負ければ賊軍。彼なりの解放思想じゃない。

626 :摩羅イヒ :04/06/19 23:13 ID:tvSzy+W8
>>625
>>辮髪
>もう誰もやってない。

つうかこれは「シナ人に同化」しからではなく、単に
近代化の過程で消滅しただけでしょ。日本の髷と
同じでは?


なんか、大日本帝國がわざわざ満州国なんてもの
を作らせたお節介な発想が見て取れるレスで笑え
ますね。


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 23:20 ID:GgAPtwK7
>>626
日本の髷は自然消滅した形だけど、台湾人の辮髪は法律を強制させたんだよ。
アヘン吸引なんかもね。


満州では朝鮮人は結構オイシイ思いをしたんだぞ。だからシナ人に嫌われたんだ。
創始改名もその辺りに原因がある。ま、スレ違いだからこれ以上は言わないが。

628 :摩羅イヒ :04/06/19 23:25 ID:tvSzy+W8
>>627
> 日本の髷は自然消滅した形だけど

それはさすがに…どうかと。
明治初期にお達しがあったはずですよ。混浴の禁止
だとか。

なんでもそんなわけで女性まで髪を短く切るように
なってしまい、明治政府が慌てて「男子に限る」という
ようなことも言ったとか。


朝鮮人は満州族の王朝を多少小バカにはしてそう
ですよね。何となくだけど。


629 :摩羅イヒ :04/06/19 23:25 ID:tvSzy+W8
しかし…なんでこの人こう毎日のように必死なんで
しょうか。



630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 23:26 ID:PBXhNT/o
天皇家、秋篠宮と紀宮は皇太子と異母兄弟って本当ですか?

 長いこと通っている病院の先生(今年72)が「美智子皇后はね、
浩宮様を産んでから子宮にご病気があって摘出しちゃったから、
あとの2人の宮様は女官に産ませてるのよ」って言ってたんです
が・・・

 確かに、3人のお顔って似てるようで似てないですしね。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 23:37 ID:GgAPtwK7
>>629
最近B情報が枯渇してヒマなのよ。

632 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/06/19 23:45 ID:U9r633FT
>>631
あんた情報源が少なすぎ。
今は、あふれてまっせ。


633 :摩羅イヒ :04/06/19 23:46 ID:tvSzy+W8
>>631
いい加減な知識でやってると電波チョソと何ら
変わらないですよ。


634 :摩羅イヒ :04/06/19 23:58 ID:tvSzy+W8
ちょと訂正しておきます。

>>618
×「神棚をお参りしましょう」
○「神棚をおまつりしましょう」


635 :御殿山 ◆Pdi7T.x7Zg :04/06/20 00:05 ID:b7OdC8UC
>630
その話はどっかで聞いたことあるぜ
通称ぶどうっ子が出来て子宮を摘出してるはずやと
で、宝塚出身で独身通してる女優の腹借りたとかゆう話
後、子ども作るとややこしい話になるから独身なんやて・・。
昭和天皇の時も長く子ども出来ず、女官用意しましょうかと打診があったらしい

某国の元お妃は妊娠してたんと違う?
皇子とオイルの成り上がりの子と血が繋がっては拙いわな。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 00:10 ID:NmiU2WPO
>>632
それじゃ、どういった線から洗えばいいんだい?

637 :摩羅イヒ :04/06/20 00:23 ID:+gmfLuQx
「断髪令」でぐぐれば興味深いお話&エピソードが
いろいろと引っかかりますね。明治4年だそうです。

結構詳しく書いてあります。
http://homepage2.nifty.com/cobo_iiz/column/column/column029.htm



638 :630:04/06/20 01:18 ID:ivLTGGzr
>>635
レスありがとうございます。お世継ぎも大変なんですね。

その先生曰く「女の子しか生まれない家は『絶』の家系」だそうです。
いまの皇室も、その道を歩んでるのでしょうか・・・

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 09:03 ID:Tk5V6rrx
これだけ情報社会になると、
皇室も変質せざるを得ない。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 16:19 ID:M4C0BxCk
>639。なんにも変質しないでしょう。こうあんに毎日、付け狙われ、極度の睡眠不足の中、なんでこんなことをするのか、
意図を考えてきたわけです。頭をへんにさせて、へんだから、退位すべきという議論は出ず、朝鮮人のようにその出自
ばかり問題にしている。天皇に人権が認められないなら、憲法外の議論だ。これは国体に反しないか。情報化社会の
情報の共有で、個々人の考えがわかり、なんにも150年前と変化ない。宮内庁は人格を問題にするなら、なぜ人格に
変容を加えた集団に対し、軍隊を出動させないか。なんのために、近衛兵がいる?支配者が変わらない限り、変わら
ないのが世の常ではないか。
この掲示板の管理人に向かって、ひどくいじめる言動が他で見られる。ところが、その恩恵を被っているあなたがたは、
この加害者側の人々に写って見えるのは、どうしたことか。


641 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/06/20 17:40 ID:7xGAK2Dn
>>640
今は近衛兵じゃなくって、皇宮警察なんですけど?


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 18:21 ID:PiVzyc66
私もSSのような親衛隊がほすい

643 :摩羅イヒ :04/06/20 20:54 ID:yN8EO5yw
親衛隊っていうと、なんかハッピみたいなの着て
小指立てて口に手をあてて「イヨっちゃーーーん!!」
とか言ってるヲタみたいなのしか思い浮かばない。




644 : ◆l1oqoYmkBo :04/06/20 21:16 ID:b7OdC8UC
>"イヨっちゃ〜ん!!"

ふるっ〜(プッ

伊勢の鏡がどうたら、草薙の剣は壇ノ浦でどうたら書き込みしてあったスレは
人権板では無かった
面白いネタ仕入れたんやけど・・。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 21:21 ID:lsZ+raoI
>>644
御殿山名乗れホモ


646 :摩羅イヒ :04/06/20 22:06 ID:61nGCr45
>>644
> ふるっ〜(プッ

高齢者には心のゆとりというものが欠けてまつね。


(合掌)



647 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 22:13 ID:YLlGhmFT
ナンシー関の書いた「蓮舫=社会派バカ」とした原稿を絶賛し二人で蓮舫の
悪口を言い合ったという作家の亀和田武だが、後に皮肉にも蓮舫と一緒に
ワイドショーの司会をやることになる。しかも蓮舫の悪口を言い合った事実を
ナンシーが雑誌に書いてしまった為、亀和田は内心ヒヤヒヤだったらしい。
しかし蓮舫はそんなことには気付いてる風もなく番組は蓮舫の降板まで
無事続いたのであった。

その蓮舫のお別れ会の席上亀和田がほろ酔い加減で「いやあ、次のアシス
タントは誰にしたらいいかねえ」とつぶやくと蓮舫は冷たく言い放った。

「次は亀和田さんと仲良しの方にされたらいかがです? ナンシー関さんとか」

亀和田の酔いが一気に醒めた。


648 : ◆l1oqoYmkBo :04/06/20 22:30 ID:b7OdC8UC
>645
そうゆうおまいは七氏やないか松本くん!!

ちょんにはギャグも通人か?

649 :摩羅イヒ :04/06/20 22:37 ID:61nGCr45
はぁ…



650 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 03:07 ID:r1k0L5HW
週刊誌で旧皇族の愛子女帝批判キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 09:11 ID:8OgNMnc9
関連 日本史板
第11弾! 皇族外で最優先の皇位継承者は?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1060832767/


652 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 09:19 ID:Lzg3KJNj
>>650
そいつらは自分の親族の出か出身校が同じでないと、
たとえ旧華族出身であっても何だかんだと
妃殿下や内親王を苛めるんだろうな。
もちろん皇后さまも。
たとえキコ妃が男子を産んでも文句つけるんだろうよ。



653 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 13:34 ID:ci7uyhZt
「幸せそうな、何一つ不自由ない生活の中に紛れ込む不幸」

ま、イヤなら離婚するとか、二人揃って皇位継承権から降りるか
だいたい子が女子だとかなかなか子が生まれないとかの半分はだんなのせいだから
「すべての捨てて妻と子の幸せをひたすら願うダンナ」ならばいろいろ選択肢があるだろ

とにかく「皇室外交」てのは妻の気鬱を解消するためになされるべきではない。
金正男みたいにお忍びでどっか外出するってのはどうか?
自分の小遣いで行けよ。政府予算とか当てにすんなよ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 05:12 ID:nGh3Ru82
>>270
>皇太子妃雅子殿下の叔父、江口朴郎

これはほんとうなの?
江藤淳が叔父なのは知ってたけど


655 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/06/24 06:29 ID:f3s2k5uZ
>>654
叔母の夫という関係だね。
江藤惇は、本名が江頭だからね。


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 07:07 ID:nGh3Ru82
>>655
Ta
そーなんだあ
江口さんはまだ生きておいでかな?いや、そんなはずはないな
昔、何冊か彼の本も読んだよ
しかし雅子妃の縁続きの人とはね
かたやチッソ、かたや左翼の歴史学者か

もっこすは朝早いよね
たまにニュー速+で名前を見るけど
私はそろそろ寝ます



657 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 07:59 ID:oVUCnzSO
>656
これから寝るんかい

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 08:06 ID:nGh3Ru82
違うタイムゾーンで生活してますねん


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 12:11 ID:EpRUitFN
江藤淳(本名 江頭淳夫)は自殺。
江藤淳の叔父も自殺してます。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 15:00 ID:P0XH5b3/
GON!実話ナックルズの今月号にタイでレイプ強姦されながら殺される
日本女性の記事はないですか?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 18:47 ID:jUav/XEL
「噂の眞相」1993年6月号

  小和田雅子の母方である江頭家のルーツは当時賎民だった水軍との噂が

662 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/06/24 19:58 ID:f3s2k5uZ
水軍の扱いは、士分格の百姓じゃなかった?


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 17:28 ID:POJqyuFV
お召し列車が老朽化の為に造り替えだってさ。クロ157じゃなくて客車のほう。
JR東日本がこれから設計して天皇陛下だけでなく他の皇族方や外国の来賓にも
利用可能にするそうだ。原宿の専用ホームに以前に写真を撮りに行ったことあったな。

そういや日産ロイヤルももう引退らしいね。引退後は博物館行きかな?
台湾でもお召し列車が公開になったそうだし。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 17:38 ID:SbjgNO9i
>>662
沖浦和光氏によれば、瀬戸内海沿岸の被差別部落は村上水軍の
末裔らしい。
つまり、皇太子妃と被差別部落民はルーツが同じ・・・

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 17:38 ID:POJqyuFV
現行のお召し列車
http://www.tohkatsu.or.jp/user/kosyou/omesi/omesi_index.htm


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 17:46 ID:POJqyuFV
クロ157
http://k-kow.hp.infoseek.co.jp/kuro157.htm
http://ikkfan.hp.infoseek.co.jp/g157/pages/A011-201.htm
http://mgpc64.hp.infoseek.co.jp/contentsH-1-1.html

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 01:40 ID:2WlKZfsC
最初から結論ありきの番組構成だわな。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 20:30 ID:2WlKZfsC
ちなみに、こちらには、昭和天皇が皇太子時代に
台湾を旅行した際の「お召し列車」の車両の内部写真が
紹介されているページ

ttp://www.cbs.org.tw/japanese/activities/2004/040608.htm


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 21:56 ID:2sb+8/SM
>659.661 まだお前らのような、摩挫弧費を馬鹿にする馬鹿がいるな。
評価の傑出した評論家が自殺したなら、反体制的、反甲案K冊的だから、そんな行為に誘導され
たとも勘ぐらないのかね。そこまでして、天皇家系を賛美したいなら、こそこそ隠さないで、そのル
ーツを公式にはっきりさせたらいいじゃないか。この国には、10万年の昔から人が住んでいるんだ。
ここまでして、侵略者を崇め奉る国民が、外国にもあるのかね。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 22:37 ID:WOMFgPhZ
>>669
それより正田家、皇后を誹謗中傷したことを謝罪しろ!

671 :摩羅イヒ :04/06/26 23:41 ID:0YM3Tcln
>>669
> ここまでして、侵略者を崇め奉る国民が、外国にもあるのかね。

アメリカとかオーストラリアとか…


672 :摩羅イヒ :04/06/26 23:47 ID:0YM3Tcln
ただ妃殿下自身に自分が土人の末裔という意識はないで
しょうけどね。「我こそは部外者」みたいな意識じゃない?
自分には海外が合ってるんだとか。

それはそれでどうよ、とか思う。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 00:22 ID:k78xDxeg
>>671
アメリカもオーストラリアもインディアンやアボリジニはちっとも白人を崇拝
なんかしてないだろ。しょちゅう暴動を起こしてるし。

674 :摩羅イヒ :04/06/27 00:29 ID:Tc1p75t8
>>673
「崇拝」のレベルは同じくらいじゃないの?
日本だって明治政府が不敬罪なんて作って力尽く
だったのでは。


675 :摩羅イヒ :04/06/27 00:32 ID:Tc1p75t8
それに「国民」はなにも原住民の土人だけに
限らないわけだし。


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 00:34 ID:k78xDxeg
>>674
いや、彼らは白人を心の底では憎んでる。アパッチ族の強制移住なんかは有名
だし、かなりの部族が殺され、言語や文化も抹殺されたんだ。日本の天皇が
かつてはインベーダーだったとしても歴史的経緯が違いすぎる。

677 :摩羅イヒ :04/06/27 00:36 ID:Tc1p75t8
>>676
だから「国民」だって原住民だけじゃないし。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 00:37 ID:k78xDxeg
>>677
入植者は自分達の王を崇めるのは当然だろ。

>侵略者を崇め奉る国民

とは普通は原住民を指すんでない?

679 :摩羅イヒ :04/06/27 00:39 ID:Tc1p75t8
>>678
> >侵略者を崇め奉る国民
> とは普通は原住民を指すんでない?

だからそれも含めて言及してるじゃん。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 00:41 ID:k78xDxeg
入植者が原住民を数で上回った場合はあなたのおっさる通りでしょう。

日本の場合はそうではありません。

681 :摩羅イヒ :04/06/27 00:42 ID:Tc1p75t8
>>680
へぇーそうなんだ。



682 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 00:44 ID:k78xDxeg
神武天皇は少なくともこの列島の出身者ではありません。朝鮮人・中国人・
モンゴル人・トルコ人・ユダヤ人は自分達の仲間だと申しております。

683 :摩羅イヒ :04/06/27 00:56 ID:Tc1p75t8
>>682
> 神武天皇は少なくともこの列島の出身者ではありません。

誰かそれを否定しましたか?



684 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 01:01 ID:k78xDxeg
>>683
単に第二文の導入として挿入したまでです。

685 :摩羅イヒ :04/06/27 01:05 ID:Tc1p75t8
>>684
別にどうでもいいんですけどね。

ただ「日本の天皇がかつてはインベーダーだったとしても」
とか書かれているので、そういう見方には否定的なのかと
思った次第です。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 01:10 ID:k78xDxeg
はっきり言って遠い過去なんてどうでもいいんですよ。侵略者だろうが天下平定した
英雄だろうが。それくらいで日本の皇室が動揺することはないでしょうから。

歴史ヲタの皆さんが日本人のルーツ探しに躍起になっているのは日本人の(精神的な)
原型がどこにあるのかが知りたいだけで、天皇家はその一材料に過ぎません。

687 :摩羅イヒ :04/06/27 01:20 ID:Tc1p75t8
>>686
というわりには「歴史的経緯」とかいう言葉をご自分が
使ってるわけでしょ。

私もどうでもいいと思ってるんですけど。

アメリカもオーストラリアもカナダもいまある状態で
世間的に認められてるし皆それで判断してると思い
ますけど。原住民が暴動起こしてようが何しようが
それは個々のお国の事情でしょうし。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 01:31 ID:k78xDxeg
>>687
集団主義社会と個人主義社会の違いだと思いますよ。国家体制に不満を持つ者
でも日本の場合はもう激しい暴動など起こりはしません。ちゃんと自分達の
居場所が確保されていますから。しかし、かの国では精神的に居場所のない
少数民族がまだ存在しています。個人主義社会では孤独な人間は本当に居場所
がありません。そうした彼らの不満が一定の周期で噴出するんです。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 03:52 ID:8OBFAi98
天皇制なんて税金の無駄!早く無くすか、民営化すればいい。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 06:20 ID:wlXZ7ZYb
民営化ってどうするの?早くなくせとか簡単に言えるようなものではない気がするけどね。


691 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/06/27 06:40 ID:S0jwl5JQ
民営化なんてできないよw
日本最高のタブーだ。
日本政府は、あの一家の為だけに存在する。


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 10:34 ID:z18L6J4T
館林には城跡あたりのツツジなんぞを見に行ったことがあるが
見るべきところを間違えた。

693 :摩羅イヒ :04/06/27 11:56 ID:tVzJ0olP
>>688
> 国家体制に不満を持つ者
> でも日本の場合はもう激しい暴動など起こりはしません。

部落の場合は相当税金かけて「保護」されてるそう
ですしねぇ。そうでもないと困っちゃうんじゃないの?

> しかし、かの国では精神的に居場所のない
> 少数民族がまだ存在しています。

アメリカもそうだしオーストラリアでも、過去の反省を
活かしながら少数民族の生活やアイデンティティーを取り
戻すような政策を実施してますよ。

遅きに失する感は否めませんが、何もしないよりは
よっぽどマシだと思います。


自国をよく言いたい気持ちも分かりますが、あまりに
他国が無策であるかのように比較し言うのは如何な
ものかと思いますが。


694 :摩羅イヒ :04/06/27 15:44 ID:tVzJ0olP
考えてみたら、明治期に日本は「大和民族」なる単一
民族による国家だという「幻想」があったわけですよね。

朝鮮人・朝鮮民族はそこには加わらなかった。
(加えられなかった?)

皆が天照大神の子孫で、天皇を中心に一つの国家
を構成する家族だったんですよね。

それでいいと思うんですけどね。
なんで今更BとかKとか言うんでしょう。

Bは大和民族だし、Kは朝鮮民族。
母語や国籍はいまの時代に合わせてそれぞれ、で
いいし。


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/28 17:52 ID:hB5/v4M5
>>693
私はウヨを自認しておりますし、そういった文献ばかり漁っていますので
どうしてもそういう視点になってしまうんでしょう。時にはあなたのように
比較的覚めた眼で見なければならないのかも知れません。この国を客観的な
視点で見るには外国に留学するなり、虐げられた者の視点で書かれた文献を
読むなりしなければなりませんね。人権板に出入りする者として少し自覚しました。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/28 21:52 ID:65EptpvN
遅レスだが

>>421
>日本の皇室は英国王室・ローマ教皇庁と並ぶ
>世界3大権威

こんなに2chの痴呆ウヨしか信じない
ローマ教皇はまだわかる(権威ではなく権力としてなw)が
なんで日本の皇室と英国王室が「権威」なんだ?
(「象徴だ!」なんて冗談もなしな)
日本の教育は権力とか権威についてスルーしすぎ
だから2chでこれがまことしやかに語られて
自尊心くすぐられる痴呆ウヨがふえるんだよ





697 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/28 22:05 ID:65EptpvN
>>428
>あとあれね、ここ30何年女の子しか生まれ
>ないのは、なんか警備用の無線の電波の
>せいじゃないかっていう説がある

こんなニュースがあるんだけどね(今日のニュースで日本語はまだ探せない)
携帯使用が精子をへらす
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&cid=571&ncid=751&e=1&u=/nm/20040628/hl_nm/health_mobiles_dc

警察無線などの Radio Wave と 携帯の電磁波とは別物と言えば別物だが
ここまではっきり具合が悪い事が証明されてくれば
そうした可能性を頭から否定はできないだろうね


698 :摩羅イヒ :04/06/29 00:05 ID:bxp7ROth
>>695
お役に立てたなら嬉しいです。

うちの旦那にこないだ、日本に留学か就職したインド人
エリートの書いた本をおすすめしてました。
なんかのカレーが「インド人もビックリだった」とか冗談も
交え面白いそうです。

インドは特に階級制度が残っている国で、そういう人が
日本に来たら「インド人」てことで一括りにされるわけです
からね。…ちゃんと本の名前聞いておきます。


699 :摩羅イヒ :04/06/29 00:08 ID:bxp7ROth
>>697
いくら神道の…とはいってもやっぱり科学的な対策というか
そういうのは出来ることならするべきと思いますね。
ましてやそういうのに存続の是非?がかかってるわけだし。


700 :摩羅イヒ :04/06/29 02:30 ID:PW5uT4yu
>>698
×おすすめしてました
○おすすめされました

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167651386/249-4887338-7386704

「胡散臭い」という感想も結構あるようなので、まあ
それはそれ、ということでご紹介しておきます。

実際私も旦那の話を話半分に聞いてたくらいなので。w


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 05:00 ID:8tDOcZ8s
>>700
情報ありがとです。インドは世界でも数少ない?親日国家なので今度読んで見ます。
あの国では少数民族のゾロアスター教徒が経済を握っている(タータ財閥など)と聞いた
のでその辺りに興味を持っているんですが、なかなか文献がなくて。彼らがその本の中で
登場するかどうかは不明ですが興味深いですよね。一部では古代日本と古代イランの
関係について書かれた本もあるようですし。(正倉院にはペルシャの壷あり)

※一応補足:インドのパールシー(拝火教徒)はイスラム化したイランから10世紀以後に
      迫害されて移住してきた人達。教育レベルが高く乞食はいないと言われている。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 17:40 ID:/DUSLgly
>>701
>インドは世界でも数少ない?親日国家なので

「親日国家」などというものは存在しない
「反日ではない国家」ならいくらでも存在するが(大部分は金で買った友情だがな)

っつか、あんた世界史板のゾロアスター教スレで暴れていたDQN だろw
ゾロアスター教徒がインド経済を握っている?
それこそソースだしてくれや、英語でもフランス語でもいいぞ


703 :摩羅イヒ :04/06/29 20:52 ID:9qPBWnlP
>>701
> 教育レベルが高く

「拝火教」って古代宗教=オカルティーなイメージで
あまり文明化されてないって気がしてしまいますけどね。
日本でいえばカルト教団みたいな。まあ信仰の自由は
憲法で(ry

正倉院はイランに限らず西国の品々があると日本史で
学びましたよ。


>>702
> (大部分は金で買った友情だがな)

すごい自虐史観。w
イスラエルなんか親日じゃないの?


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 00:30 ID:xNWmT2HB
>>703
>イスラエルなんか親日

何を考えてるんだ?
長い間イスラエルには日本車すら走っていなかったのに
日本の中東外交はまず油ありきだぞ

>すごい自虐史観。w

自虐史観とは何をさすか、勉強してからものを言う事


705 :摩羅イヒ :04/06/30 00:42 ID:dR4qnpxU
>>704
> 何を考えてるんだ?

日本が親イスラエルだなんて一言も書いてないし。


> 自虐史観とは何をさすか

深い意味は無いし。藁


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 08:45 ID:j7Sr1kH6
日本国内の基地でイスラエル国防軍の何らかの任務が行われているようです。
ソースは↓
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/60/4/6030580.html

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/01 04:50 ID:SKIV2zu9
とりあえず京都帰れ。
物理的距離を保つ事で、自由が増し、街を普通に徘徊するのに近い状態が
生み出される気がする。
勿論、神秘性は失われる。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 07:16 ID:+bs0WxQ/
>670.での非難は、政府公務員の立場でいってるのか。つまり、天皇には憲法によって婚姻の自由があるなら、
その配偶者を非難したことへの非難は公式的でなければならない。しかし天皇は身分が法によって、規定・保
護されていると同じように、そのような立場がその配偶者にも与えられているとすると、二人の天皇が存在する
ことになるから、変な具合になる。あなたの非難は個人的なものに過ぎない。したがって、皇后を非難したこと
に、謝罪する理由がない。あなたは甲案K冊か? >688.このような言論の自由に対する妨害への抵抗は、個人
主義的かどうかの思想の相違ではなく、人の性格の違いですよ。それは民族的、人種的、歴史的集団の形質の
相違に由来するでしょう。要は、原住民系日本人はおとなしい。あなたは世間知らずです。また、この国では報
道統制が厳しい。さらに自分の居場所が確保されているというはウソです。あなたに政府がどんなことをしてい
るか、殺される恐怖なしに教えることができない。>694の意見は、正月に国旗を振る人々に見受けられるもので
しょう。そんな人たちに、あなたが振っている相手の人はだれか、ご存知ですかと尋ねてみたい。その寓話は明
治期に、政府官僚が作り出したといわれている。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 04:54 ID:MfRYigZn
皇族に人権などない!=在日、Bと同じ!!
ってことで、終了

710 :摩羅イヒ :04/07/03 19:14 ID:1dl3g/BH
なんか某宗教団体では、在日やBに生まれたヤシは
前世のカルマがどうとかいって懐柔するらしいね。
それってどうなの?失敬な話だと思うけど。

天皇なんて世襲製の職業ってだけのことだし。在日は
単に日本で生まれた朝鮮人移民の子孫てだけ。
(概ね貧乏で、スラム地区出身だったりはするけど)

Bだってせいぜい江戸時代の身分が低かった人〜
罪人とされた人の子孫…なんでしょ。個々人の人格は
別にあるんだし。それをカルマと思う思わないは個人の
自由だと思う。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 22:23 ID:NxdvcT1w
江頭豊の責任:
1.水俣病の原因が工場にあると知りながら稼働し続けた。
2.患者や家族に謝罪したが補償案を出さなかった。
水俣病が公害病の認定を受け、江頭社長は患者家族に詫びて回るが、
具体的な補償案を出さないため患者側は一任派と自主交渉派に分裂した。
3.謝罪した後も悪質なデマを流し患者や家族を冒涜した。
チッソ水俣支社・東平総務部長がスウェーデンのジャーナリストに答えている
「端的にいうなら彼らは海に浮かんだ死んだ魚を食べたんですよ。しかし、そんな
ことを裁判にもちだすのは難しいです。一般の人に相手側について悪い印象を
抱かせることになります。まるで動物ででもあるかのようにね。
58年以後に発病した人に限って言えば、それで補償金を
貰えるなんて、有り難く思って貰いたいものです
4.患者や報道カメラマンに対し社員による暴行が行われた。 (会長時代)



712 :摩羅イヒ :04/07/03 22:33 ID:1dl3g/BH
>>711
あ!アンチスレから来たね!!


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 23:04 ID:zmExkbtP
>>700
面白く読ませて頂きました。成る程、かなりウヨを意識した構成になってますねw
最初は感動物でも、余りにも出来すぎた展開に苦笑させられました。でも、普段は
あまり入ってこないインドの内情などは大変に参考になりました。日本人の視点
ではないので遠慮なく様々な事象に触れられているのは貴重だと思います。日本人論
は外国人が書いたものでも多数出版されてますが、この本はそれなりのポジションを
得てますね。私はピーター・フランクルの著作なんかを結構読みましたよ。彼は世界中
を旅して回っているので各国の文化比較が面白いですよ。今回はこの本をご紹介して頂
いてどうもありがとうございました。また、面白い本があったらお願いします。

714 :摩羅イヒ :04/07/03 23:15 ID:1dl3g/BH
>>713
なんだか興味の傾向がうちの旦那と似てるところは
お持ちのようですね。ピーター・フランクルさんは確か
ユダヤ系でしたっけ。日本ではとりあえずユダヤ人という
理由で襲われるとかいう心配がないという意味でとても
安全だと言っていたという話が私はとても印象的でした。

過去この国は、朝鮮人というだけで(ry という歴史も
あったりするわけですが、そういう意味で半島の民族
問題がユダヤ人問題と近似しているという見方もある
ように思います。

ちなみに「イザヤ・ベンダサン」関係もかつてうちの旦那
は随分読んでたようです。


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 23:24 ID:zmExkbtP
>>714
ユダヤ本といえばトケイヤーですよ。色々なタイトルで道徳やら同祖論
やらをくどくどと述べていますが、面白いのはそういった本を出版して
いる会社がユダヤ陰謀論も出版しているという点ですね。

>>706の本はかの国について書かれた本ですが、中々面白いですよ。あの国
の情報も少ないですからね。時間があったら読んでみてください。

716 :摩羅イヒ :04/07/03 23:28 ID:1dl3g/BH
>>715
名前くらいは聞いたことあるな。>トケイヤー

正直、自分はそーんなに興味があるわけではないのですが…
まあオススメの本は機会があれば見てみたいと思います。

陰謀とかなんとか…好きな人は好きですよね。
ロスチャイルドとか広瀬隆とかもうちにずいぶんありますよ。w



717 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 07:43 ID:8oI78bIv
>711.水俣病発生を知ったとき、政府行政および、そのときの総理・佐藤栄作
をはじめ、政治家は、それに問題があると知っていながら、笑い飛ばし、ひと
つも動こうとしなかった。行政官がそれを自責の念で回顧する記載の単行本が、
後年、出版されている。裁判にまでなったのだから、被害が深刻だった。とい
うことは、それを防止する立法措置、行政規制がなかったことを表しているか
ら、前述の事実を裏付けている。この裁判で初めて、訴訟が提訴者に利益をも
たらすと一般的に気づかせたという。それまで、社会保障的政策の意識は政府
には希薄だったという。>711(3)の従業員コメントは、この無策であった社会事情を
表現している。200年もすれば、エタと罵倒した者らは、なんという原始的日本
人であったかと気がつくことに似ている。あなたの指摘は、この掲示板におい
て、@この社長の親族が皇太子と婚姻したのは、良くなく、A>670.と同じく、
高名な評論家が皇后を誹謗したから、その評論家は死をもって償わなければなら
ず、Bその評論家は悪いから、その親族の甲対詩費は、その右脳に変容を加えら
れるなど危害を受けなければならず、得たの末裔と罵倒され、離婚を迫られなけ
ればならず、その居宅を売却しなければならない、という意見に結びつかなけれ
ばならない。@このような意見が、ある種の政府集団に加害行動を誘発させてい
ると思える。Aあなたが、このように甲対詩費を始めとして、誹謗・中傷できる
ことが、この政府、甲案K冊には人権の意識、人には犯してはならない正当に主
張できる権利があるという思いがない。国連事務総長の指摘は、真っ当だ。
B論理的に、また日本の法により無関係なものを関係づけている誤りがある。思
考方法に、欠陥がある。



718 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 10:55 ID:SjJ7Szxz


>>717
まずこの書き込みに対して謝罪しる!
皇后がエレガントなのは「脳に疾患を持たせ精神病院送りにし、またはそんな環境で長年、屈辱感を与え
た生活の下で、救いのない無力感、孤独に襲わさせ社会性を奪えば、人々
の前に出ると、テレビで放映されるように、身地個費が45度の角度で、首を
垂れながら、車の後部座席に乗っている姿になる」




719 :摩羅イヒ :04/07/04 18:16 ID:xo5zAQNj
>>717
> 得たの末裔と罵倒され、離婚を迫られなければならず

なんか勘違いしてるのでは。離婚は全然別問題なのに。

多くの女性の意見は「(雅子妃が)『かわいそうだから』
離婚させて(=自由にさせて)あげろ」というものだと思い
ますよ。(理由は好きでもない男と結婚したこと、キモい
オタみたいなのとセックスしなきゃいけなくてカワイソウ)





720 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 18:19 ID:Pv899j06
子は夫婦の鎹

721 :摩羅イヒ :04/07/04 18:24 ID:UonTR9GL
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf18.html

水俣病に関してはヌー速+とかアンチスレでこちらが紹介
されてまして私も読みました。>>711はこの抜粋ではない
かと思います。

皇太子妃の母方の祖父が、「人災」と言われているこの
水俣病の当事者の一人であることは明らかだと思うし、
それはそれ、だと思う。これを理由に、皇太子妃の資質に
問題とか影響があるというのは、やはり旧い考えだとは
私も思います。


気になったのは、最近になってご夫妻が「環境問題」とやら
に興味を持たれ、何がしか取り組みたいというようなことを
言っておられたことですけど、そうとなったら、「水俣病」は
やはり避けては通れないでしょうよね。

そういう、覚悟とかあんの??っていうのは正直思う。
なんか生温いこと言い出したら、マジで被害者は怒ると
思います。


722 :摩羅イヒ :04/07/04 18:26 ID:UonTR9GL
>>720
雅子さまが別れたくないなら別れることないでしょ?
周りが「別れさせてあげなよ」とか余計な気を遣わなくても
いいんだし。

夫婦喧嘩のレベルを世間に晒さないで欲しいというとこじゃ
ないんでしょうか。



723 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 18:27 ID:Pv899j06
開かれた皇室を目指しているそうです。

724 :摩羅イヒ :04/07/04 18:30 ID:UonTR9GL
>>723
そのわりには最近の映像がない、取材を自粛しろ、
等々が相反するのでは、という指摘が出てくるわけ
ですね。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 18:31 ID:Pv899j06
イギリス王室の二の舞は避けたいんでしょう。

尤もそうなる可能性はゼロに近いでしょうが。

726 :摩羅イヒ :04/07/04 18:32 ID:UonTR9GL
>>725
> イギリス王室の二の舞は避けたいんでしょう。

やっぱそうなんだ。
なんか納得だけど。どこも大変(ry


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 18:34 ID:Pv899j06
開かれた皇室と皇室の神秘性に関しては今まで散々議論されてきた内容なので
この辺で止めときましょうか。どこまで晒すかという問題は中々判断しにくいですから。

728 :摩羅イヒ :04/07/04 18:43 ID:UonTR9GL
「実体」もないのにさも勿体ぶって秘密主義で神秘性を
醸し出していたのがかつて問題視されたところだったの
ではないでしょうか。

ちゃんとやることやっているのなら、都合によって公表
するしない…情報をきちんと合理的・道理的?に制御して
いるのなら、何も問題はないのではないかと私個人では
思ってますけどね。


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 03:58 ID:1JnmfW3f
皇族も人間だよ
哀しい時は泣くしうれしい時は笑うし怒ることもある。
そうやって泣いたり笑ったりしながら、力の限り生きている
血のかよった人間なんだよ

皇族に人権を、自由を。政治的発言の自由、経済活動の自由、
そして人並みのプライベート保護と、職業選択の自由を。

人権奉還。

730 :摩羅イヒ :04/07/05 11:14 ID:g8sH9suc
憲法改正?

戦後ああいう形で制限せざるを得なかったのは、特に
明治期にさんざん悪用・濫用されたからなんだろうし。



731 :摩羅イヒ :04/07/05 11:14 ID:g8sH9suc
あ、間違えた。明治期〜戦前です。


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 11:38 ID:nxPkX6Lg
チンカスども!!神が東京優駿を的中させたる!!
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1085557243/l50

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 00:05 ID:IjvT+d7f
要はワイドショー報道がいけないんだろ?だれが付き合っているだとか、離婚・結婚
しただとか、ファッションがどうとか・・・皇室が公務として活動しているっていう
ことなのに、雅子さんの服は・・・愛子様は・・・なんて言ってる。
どんな公務でどんな意味があるのかっていう報道姿勢を見たことがない。
夜中のサラリーマン向けニュースでは話題すら挙がらないこともある。
ワイドショーが散々騒いで病気になったり問題になってから始めて話題にあがる
くらいだし。茶の間でセンベイカジッて見ているおばチャン共にわざわざ
説明するまでもないだろ?っていうことなんでしょうね。
祭祀に関わる公務や外交上に関わる問題ならいざ知らず・・・
宮内庁も宮内庁だよな・・・皇太子妃の最大の仕事は男子を産むことだと
思っているって・・・愛子さんが天皇になる必要ないだろう。
日本人は天子降臨でなくても天孫降臨で納得するんだから。
孫が天皇になりゃ〜納得するっつうの。
三種の神器さえ持っていれば、天皇になれるわけだし。もちろんその権威は
血からくるものだから、紀宮さんあたりが男でも生んで、近親交配させれば
血は濃くなるわな。そのまえに結婚しなけりゃいけないでしょうがね。
しかし皇室の女性と結婚できる男なんているのか?女性問題が一切ないっていう
のが当然ネックになると思うが、今時、学歴もあって家柄も良く、容姿がまあマトモ
だったらヤッテイルだろうし、まあ普通よりはモテルだろう。だったら余計に
皇室との結婚を望む男はいないだろう・・・愛子さんも同じことだろうね。
秋篠宮さんの娘二人にしたっても。

734 :日本国憲法第一条:04/07/06 01:03 ID:+POoonEl
改めて「日本国憲法」を見ると
第1条「天皇は、日本国の【象徴】であって、この【地位】は
、【主権の存する日本国民の総意に基づく】」
(【】は解釈について、自身、疑問、矛盾の感じる事を表しました)
1.象徴って何か?
2.地位を定める(【象徴】には順位、優劣を設けている)?
3.地位は、国民の総意(国民投票、または国民の代表である、国会の決定等)
で、「決める」ということで、
第14条 すべての国民は、【法の下に平等】。。。。
ということで、スレタイの「天皇(皇室)の人権」を問う場合、
4.天皇は、【日本国民】か?
第27条 すべての国民は【勤労の権利。。。義務】を負う
第30条 国民は法律の定める。。。【納税の義務】を負う
(第24条 婚姻は。。。
等、で、疑問が生じる。。。
5.【公務】は勤労?
憲法で、定める「勤労」は、その法(「労働基準法」)に
準じるとあるが、天皇が実行する【公務】は。。。
で、その対価として、「賃金」が支払われ【納税】(所得税等)個人(法人)税法と
同様の計算がされているか?
など、【天皇は特別扱い】されているとしか思えない。。
となると、天皇他皇族の個人としての「人間性」「人格」は、一般人だが、
【日本国憲法で定める日本国民】としての【人権はない】となると思うのだが?
如何ですか?

735 :摩羅イヒ :04/07/06 02:03 ID:qMtHsUjq
こんなん出てました。


じんけん 0 【人権】

人間が人間らしく生きるために生来持っている権利。
→基本的人権
〔明治初期の right of man の訳語〕



きほん-てきじんけん 0 【基本的人権】

人間が人間である以上、人間として当然もっている基本的な権利。
日本国憲法は、思想・表現の自由などの自由権、生存権などの
社会権、参政権、国・公共団体に対する賠償請求権などの受益権
を基本的人権として保障している。基本権。


以上、三省堂提供「大辞林 第二版」よりhttp://dictionary.goo.ne.jp/


736 :摩羅イヒ :04/07/06 02:05 ID:qMtHsUjq
いま現在辛うじて保たれてるのもあるし、最初からない
(参政権など?)のもあるってかんじか。

「国事行為」は「政治に参加」とは違うのかな。まあ
普通に選挙権はなさそうよね。。



737 :717:04/07/06 05:22 ID:bolkBQDi
>718.だいたい、あなたの解釈でよいと思いますが、より正確には、私の言及し
てるような環境下で、長年いると、テレビ放映されるような姿勢になるというこ
とです。公郷がそのような環境下で生活を強要されてきたといってるのではあり
ません。が、それを類推するに足る、他の実証があるということです。したがい
まして、公郷は通常人を越える生活を・・・。 >734.天皇は、相続税を支払っ
ているのではないですか? 日本国の構成員は日本人であり、その象徴は当然に
日本人でなければならないが、その地位は特別ですから、特別である理由がはっ
きりしなければなりませんね。どこのだれだか分からない人が、12000万人の象
徴ですといっても、どういうことでしょうか、と普通の人は疑問に思うもので
す。さらに、人一般に対する見方が、義務教育で教えるところと相違し、異常さ
がある。摩挫子費と同じように、佐藤栄作の末裔に対して、あなたがたは言及さ
れないのでしょうか。火あぶりにして、運地を投げつけろとか。世界残酷物語と
いう映画の1シーンがある。収奪に成功した部族の勇者らは、被征服部族の性奴隷
も獲得する。若く健康的な美しい女性を一人選び、勇者らの妻の見る前で、儀式
が終わると、その妻らは罵声を浴びせながら、震える彼女の背中めがけて、ウンチ
を投げつける。>721。旧い考えと、うまく逃げていますが、あなたがたのよう
な、人への見方は支配者の主流ではないのか。呪われた愚かなまむしの子らよ、
後の人生を震えるように生きるがよい、とあなたがたに向かって国旗を振りまし
ょう。

738 :摩羅イヒ :04/07/06 17:38 ID:muG4h++L
>>737
> >721。旧い考えと、うまく逃げていますが、あなたがたのよう
> な、人への見方は支配者の主流ではないのか。

「あなたがた」って私も含むんですか?私は「旧い考え」
だと思うし否定しています。

また仰るようにそのような見方は、大方の「主流」では
あったんでしょうね。だからこそ、わざわざなんか国会
でも取り上げられたこともあるそうですし、皇太子が
婚約会見でわざわざコメントもされたんでしょう。

でも、「結果」はその「旧い考え」を覆したのではないの
ですか?「支配者の主流」が言わば「負け」たのですよ。

あなた様のような考え・スタンスの人からすれば、この
事実は喜ばしいことなのではないでしょうか?


739 :734:04/07/06 18:33 ID:+POoonEl
>>717さん
日本国の構成員は【日本人】であり、→日本人の定義をお願いします。ex.日本国籍を有する者等
(象徴は当然に日本人でなければならないが、→同様)
その地位は【特別】ですから、→特別の定義をお願いします。「法の下での平等」の論破希望
(ex.天皇制という、「身分の差」が日本には存在してる!ってか?)
>どこのだれだか分からない人が、12000万人の象徴ですといっても、...
国民の【総意】→全員一致?、多数決(国民投票?)なんらOKでは?
>義務教育で教えるところと相違し、→そうなの?

>【摩挫子費】と同じように、→摩挫子費って?
>佐藤栄作の末裔に対して、あなたがたは言及されないのでしょうか。
・・・
>を投げつける。→意味が分からないのですが?
(何について、言及を求めているのか)

よろ
>>735さん
>人間が人間らしく生きるために生来持っている権利。
で、彼らは、そうしている(そうされている)?

あと、「天皇の人間宣言」っていうのがあったんですよね?
「天皇自身の言葉で、【私は神】じゃないよー」って?
「国民宣言」ではないから。。。。

だから、「象徴」ってなに?
「ち○こ」とか「ま○こ」とか。。。

740 :摩羅イヒ :04/07/06 18:49 ID:muG4h++L
>>739
> >人間が人間らしく生きるために生来持っている権利。
> で、彼らは、そうしている(そうされている)?

ここに書いてある「人間が人間らしく生きるために生来持って
いる権」っていうのは、もっとずっとずっと『次元の低い』話
ではないかと思います。

餓死したりボロ雑巾のようになるまで重労働をさせられた
だったり、思想犯として拷問を受けたり…等々、前近代的
な暗黒時代みたいなのってあったわけですよね?少なく
とも戦前には。この憲法が出来たのは、その頃の時代が
ベースになっているのではないでしょうか?

私が母から聞いた、彼女の祖母の「お葬式」の話は、凄く
心に残っていて、「棺桶」が調達できないから、簀巻きの
ままリアカーに載せて山の焼場まで運んだそうです。
母は当時5歳くらいで、彼女の叔父はおいおい泣いていた
そうです。父親は、黙って歩いていたのだそうです。

彼女の父親が少年時代には、朝鮮ではそこそこの生活
をしていた一家だったそうですが、聞くだに「ミジメ」な光景
だったと思います。



741 :摩羅イヒ :04/07/06 18:55 ID:muG4h++L
>>736で「いま現在辛うじて保たれてる」と書いた権利は
>>735にある「思想・表現の自由などの自由権、生存権
などの社会権」ではないかと思います。

そもそも、一般人でも「思想・表現の自由」は社会秩序を
保つ範囲でしか認められていないと思うし、2chなんか
ほんとに「自由」ですけど、やはり犯罪予告などは取り締
られるようになったと思います。いくら自由とはいえ、秩序
を破戒するものは全体として制御する必要は私もあると
思います。それについては賛同者が殆どですよね。

また皇族の方々だって、「名無し」として2chに参加する
自由(権利)はあるでしょ?行使するかしないかはまた
色々と判断が必要でしょうけど。ぶっちゃけ、首相がカキコ
するのも自由だとは思うけど、常識的・政治的に判断して
「ありえない」っていうのはあると思います。

書くなら書くで、リスクがあるのは自明でしょうしね。


742 :摩羅イヒ :04/07/06 18:58 ID:muG4h++L
> だから、「象徴」ってなに?

これは政治思想板とか日本史板とか、なんかそっちの
方で詳しい方も大勢いらっさるのではないでしょうか。

ここはあくまでも、「社会構造」でいえば『底辺』の話で、
そこから見上げた「天皇制」みたいな次元がベースに
なると思います。



743 :739:04/07/06 19:22 ID:+POoonEl
>742さん
「象徴」についてのレスすいません
>>735への追記ではなかったんですが(独り言の様なものでした)

もちろん思想とかではなく、「日本国憲法」で明文化されているのですから、
具体的な「社会構造」の中での「象徴」というものの疑問でした。。
資本主義である以上、貧富の差はある
経済的ピラミッドでの底辺→頂点はあっても、
その構成単位(人)は
平等(人権)だよと言う。。。「【特権階級】という特別な人権を認めて
日本ではいない!」という視点からすると、
「天皇」には【人権はない】
(日本国民としての)と結論するしかないのではと。。。

もし、天皇が、「もう天皇を辞める!」って宣言したらどうするんだろう?
(と、また新たな妄想が。。。)


744 :摩羅イヒ :04/07/06 19:31 ID:muG4h++L
>>743
> 資本主義である以上、貧富の差はある
> 経済的ピラミッドでの底辺→頂点はあっても

経済的ピラミッドからいえば、現在天皇は必ずしも
「頂点」ではないと思います。

人権板的な観点では「血統」とか、そういう次元での
「頂点」ではあるでしょうけどね。


そもそも、「象徴」という表現はなんとか取って付けた
ような、都合良くその存在を解釈するのに適した表現
として用いられ、現在に至る…というようなことは余所
でもさんざん語り尽くされていると思いますけど

「天皇にはそこらの一般人と同様(同質)の人権はない」

ということなら同意します。それが「上質」なのか「悪質」
なのかは判断しかねますが。



745 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 20:04 ID:eAb01Gb9
天皇は企業で言えば名誉会長。君臨すれども統治せず。

746 :摩羅イヒ :04/07/06 22:17 ID:rAydGm3K
>>745
「国事行為」についてはそういうことでしょうね。

選挙権くらいあってもいいんじゃない?被選挙権は
無理でも。名誉会長は世襲制なんだしってことで。


747 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 22:24 ID:eAb01Gb9
>>746
あれ? 天皇の政治利用を嫌っていませんでしたっけ。 

週刊誌等で騒がれますよ。この候補に入れたとかこの候補は嫌いだとか。

748 :摩羅イヒ :04/07/06 22:33 ID:rAydGm3K
>>747
>>616
> 私個人の意見でいえば、天皇と宗教(とか伝統)
> は切り離せないと思うけど、やはり政治と宗教は
> 切り離すべきだと思う。
>
> つまりいわゆる「天皇制」はもう限界なんじゃないか
> という意見です。


>>620
> 「政治利用される」のと、制度として「天皇制」が
> あるのとでは、私的には同じじゃない。
>
> >>619にはほぼ同意かな。
> まあどこに住んでても構わないと思うけど。w


「天皇制」(=現状)には反対ですよ。一応。
ただ存続させるなら、という話。>>746は。


749 :摩羅イヒ :04/07/06 22:35 ID:rAydGm3K
> 週刊誌等で騒がれますよ。この候補に入れたとかこの候補は嫌いだとか。

そんなもの公表しなきゃいいじゃない。
まあ好き好きでしょうけど。

つうかいちいち真に受けないでいいよ。>選挙権


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 22:37 ID:eAb01Gb9
ボケとツッコミをやってみただけですよw 釣りですもんね。

751 :摩羅イヒ :04/07/06 22:39 ID:rAydGm3K
>>750
いや、私何に対しても基本的にマジレスするという
スタンスなんで。

自分のレスの「まとめ」の意味にもなってるし。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 22:41 ID:eAb01Gb9
そうですか、失礼しますた。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 23:40 ID:eAb01Gb9
>>741
社会(組織)の上位へ行けば行くほど責任が重くなって自由がなくなっていく。
そしてその頂点が皇室である。というのが本質だと思います。基本的人権や自由
がないというよりも、極度に制限されていると解釈するのが適当だと思います。
ま、本当の意味での自由なんて誰にもないのかも知れませんが。カントのいう
自律的自由がいつの時代でも求められているのでしょうね。私も自覚せねば。

754 :摩羅イヒ :04/07/06 23:53 ID:rAydGm3K
>>753
> 基本的人権や自由
> がないというよりも、極度に制限されていると解釈するのが適当だと思います。

なるほどね。

でも極度に制限されているのはせいぜいここで
言われている「自由権」くらいじゃないですか?

>>741は主にそのことについて書いているので
(主語を)「基本的人権」ということまで広げると
740で書いたことと少々相反するな、と困惑。。

勝手に貴方の詭弁でねじ込まないで頂きたい。



755 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 00:40 ID:raL4k5A7
自由権はあるのでは?公務をやっているわけであって、一応は仕事してるってことでしょ?
24時間働いてはいない。休みもある。残業は無い。公務をしていりゃテレビにだってニュースにだって
でるわな。子供も税金で養って皇室であるっていうことではある程度晒されてもいいわけだし。
でも家に篭って寝ているぶんにはだれも干渉できんでしょう。子供だって。
それでも文句をいうようなら皇室から抜けるこった。仕事の成果についてあれこれ言われるのは
当然だしそういう意味では上司が部下をクソミソに怒って人格を否定するのは日常茶飯事。総理大臣が
批判をさんざんくらっても仕方ないのと同じ。皇太子(男)だろうが皇太子妃(女)であろうが批判は批判として
スキャンダルはスキャンダルとして報道されても問題無い。病人を引き摺り出してまでも報道しろとは思わない
が、元気に戻ってきたらまた報道すればよい。
公務ができないのならやめちまえ!せめて子を産むことに専念することだね。公務が出来ないので
あればね。マスコミのせいでそうなったというのは言い訳にしかならん。男の子を産めば仕事できんでも
廻りからなんも文句言われないっていうことは一般の家庭でもあること。
一般と皇室を一緒にするなということであれば、尚更特別な存在として、批判を受けるべき。人権だとか
とやかく言う存在じゃないってこと。

天皇が天皇たる理由は、血統と三種の神器。愛子さんにそれがあるのなら天皇として認めるしかない。
憲法や法律云々で駄目だってことなら、はじめっから天皇の存在自体に意味が無いってことを認めた
ことになってしまう。みんながそれを良しとしないなら消えるだけ。




756 :摩羅イヒ :04/07/07 00:58 ID:7o7b6F/H
> 自由権はあるのでは?

だから「ないというよりも、極度に制限されていると
解釈するのが適当」っていうのは同意してるじゃん。
屁理屈ID:eAb01Gb9のレスに対して。

あっても「行使」するのは難しい(かった)と思う。
まああの会見はそういう意味では斬新?だったと思う
けど「思想・表現の自由」があるというのは証明され
ましたよね。


> 人権だとかとやかく言う存在じゃないってこと。

こういう被害者意識を皇族が持ち始めたのはやはり
美智子妃の輿入れからなんじゃないでしょうか?

そういう歪みが表面化してきただけとも思います。


757 :摩羅イヒ :04/07/07 01:25 ID:7o7b6F/H
何かと批判も多い鬼女板のアンチスレですが、そこに
以前、「綸言汗の如し」という言葉で皇太子を批判する
レスがいくつかありました。

私など不勉強でそのカキコでその言葉を知ったのですけど
そういう批判には常に晒される立場だというのは自明だし
それだからこそ、国民もその存在を受け容れているのだ
と思いますよね。



758 :737:04/07/07 01:55 ID:I85MfzKw
>740.思想犯としての拷問が戦前にはあったというご指摘、それは今もあるので
はございませんか?現に私がそんな被害にあってますし、10年続き、一家が被
害に会い、一族は、・・・、悲惨なものです。>739.に対し、逐次、ご返答させ
ていただきたいのが山々ですが、なんせ、今の私の家屋内その他の生活妨害環
境を思うと、とってもご批判できない。前の話題ですが、情報化社会にこの2ち
ゃんねるはずいぶんと貢献していますが、>755.のような旧然たるご意見が幅を
きかせる以上は、なにも変化ないといわざるを得ませんね。むしろ、公務をでき
なくしたのでは? 人権を出さず、無条件に批判されるべきなら、当の投稿者ご
自身が批判を受ける覚悟を持たなければいけませんが、そんなかけらの微塵も感
じさせないご主張と拝読しております。あなたのような人こそが、国連事務総長
から排除勧告を受けるべきでは? あなたご自身は人権とか、とやかく言える存
在なんですか? 

759 :753:04/07/07 04:26 ID:v6Abmave
>>754
基本的人権の内容

自由権・平等権→思想・身体・学問の自由

参政権・請求権→選挙権・補償請求権

社会権(生存権)→教育権・基本的労働権

それ以外→環境権・知る権利・プライバシーを守る権利



皇族方はかなりこれらが制限されてると思います。身体的苦痛から
解放されているのが基本的人権を保障されているのとは違うと思います。
あなたのした話は「近代」の話であって現代とは少々基準が違う。詭弁
と言われたのは心外なので付け加えておきたいと思います。ちょっと留守
にするので反論は随分後になりそうなのでそこのとこ宜しく。

760 :摩羅イヒ :04/07/07 04:34 ID:jQXFdEsN
>>759
> あなたのした話は「近代」の話であって現代とは少々基準が違う。

>>740にはこう書いています。

>前近代的 な暗黒時代みたいなのってあったわけですよね?
>少なく とも戦前には。この憲法が出来たのは、その頃の時代が
>ベースになっているのではないでしょうか?

憲法が書かれた時代背景を言ってるのですから、まあ
現代とは違うというのは重々承知です。


> 皇族方はかなりこれらが制限されてると思います。

制限されているものもあると言えますが、優遇されて
いるものも見受けられます。

「基本的人権」なんていう概念が、あなたの仰る「近代」
の暗澹たる状態から発生したものであるという視点が
あるべきではと私は指摘しているだけですので。

それと照らし合わせて、現在皇族が置かれている状態
を云々論じること自体ナンセンスのように思いますね。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 04:47 ID:v6Abmave
>>760
概ね同意。

基本的人権の意味合いも現代の先進国では少し変化している。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 04:56 ID:v6Abmave
>制限されているものもあると言えますが、優遇されて
>いるものも見受けられます。

これは立場によって見解が異なるでしょうね。優遇が本人にとっては
重荷になっていることもあるでしょうし。丁度、部落民や在日の税金問題
と重なってきますね。但し、引越しや帰化などによってこれらから逃れる
ことが皇族方には出来ないという決定的な違いがあります。このレスが最後。

763 :摩羅イヒ :04/07/07 04:58 ID:jQXFdEsN
まあ決定的にないものは「職業選択の自由」
なのでは?

それに尽きるような気もするんですけど。


764 :摩羅イヒ :04/07/07 05:01 ID:jQXFdEsN
仙道敦子?ふるい??


765 :摩羅イヒ :04/07/07 05:33 ID:jQXFdEsN
> 丁度、部落民や在日の税金問題と重なってきますね。

しかしこれは何のことでしょうかね?
優遇されていると言いたいのかな。

「優遇」から「逃れる」という表現が適当なのかは
分かりませんが。そもそも部落民や在日は「不遇」で
「いわれ無き差別」を受け、人間として非常に屈辱的
な思いをしてきた(職業や結婚などで)という過去を
ネタに現在の優遇措置が展開しているということなの
でしょうし。。

貧すれば鈍すという言葉があるように、やはり「貧困」
の問題というのは「基本的人権」という概念には大きく
影響していると私は考えています。

衣食住ほか物理的に殆ど不自由のない現在の皇族
にしてみれば、それ以上の要求ってやはり凄く「贅沢」
なものに思えてしまう。

まあでも、なんだかんだいって「底辺」の底は確実に
上がっているとは思いますけどね。


766 :743:04/07/08 04:53 ID:2A9hDsLz
>>765
>まあでも、なんだかんだいって「底辺」の底は確実に
>上がっているとは思いますけどね
に対して、
雑感(スルーでお願いしますね)

そうかなぁ?
機会があり、「スレ違い」ですが、
様々な腐った企業・業界等の体質を知り、
また、年金問題やら、税金の無駄使い等マスコミが明らかにしている現状
つまり、現状のような「不正」が発覚というか、今の閉塞感。。。
不正を行っていなければ、確実に日本という国はある意味「理想的な国」だったと言えるのではないかなぁと
一部の現世利益を追求する不届き者が多かったせいで、今、いや、これからは、
二極化、底辺はさらに、不遇な目にあう気がします。。。
その諸悪の根源が、(体質という意味で)
「天皇」という地位・役割を明確にしない、曖昧なままにして来たからではないかと。。。

皇太子が「愚痴」った、もしくは雅子妃の「甘え」(勘違い)でもいいけど
「皇族(宮家)」に属するものの定義っていうのが曖昧。。。
いいよ、象徴:特権階級でも、だったら、それを自覚して!
って感じ。。。
これも別スレにあったが、【「離婚」できる(する)】っていうのもどうするのか
私見としては、今の体質だと離婚はさせないんだろなぁと。。。

767 :摩羅イヒ :04/07/08 05:14 ID:Re2fJKwy
>>766
そこの部分の真意は、後進国とかのいわゆる最下層
の生活レベルと、日本国内でBとかKとか含め「貧乏」
とされる人たちの生活を比較した場合というのをイメージ
してます。

例えば100%ではないにせよ、トイレはほぼ水洗に
なってたりだとか。それこそ上下水道の普及なり…
そういうことです。>底辺



768 :737:04/07/08 08:46 ID:W2BCeAxq
>739について、世の中には政府関係者に、良いように利用されている人々もいる
でしょうから、代弁も込めて、逐次、あとで回答させてください。興味ある話題
です。



769 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/09 00:13 ID:mf6BKWPd
>>756
極度の制限っていう意味がわかりません。小学生に自由ですって言うと手が付けられない
ほど無秩序になるじゃない?それと同じ意味で制限って言っている?
普通だれでも制限されていることって多いと思います。
老人介護または病人に携わる家族、そのなかでも主婦が自由を制限されたり・・・
だれにでも事情があって制限されていると思うんですけどね。皇室は病気になれば
公務から解放して療養に専念させたりするけど、一般過程の事情なんてものは
特に介護などはその人が死ぬまで解放されないんですよ。
じゃあ介護している人はみんな自由が極度に制限されているから病気になるかって
いうとそうでは無い。無難にこなしてまっとうする人も多いわけで。
もちろん精神的にまいってしまう人についても社会問題になっているが・・・
そういう批判を受けた位でまいってしまうなら、外務官僚続けていてもだめだった
ことでしょうね。男の赤ちゃん産めって言われてもそんなの無理!って心の中で
諦めがつかない人っているからね。無理なものは無理ですと。医学的に可能か不可能か
は別として。天皇家は資質をもっている・国民の期待を十分はたせる能力があると
判断してGOを出した以上、それが出来なかった時点で天皇家の責任になるはず。
当の本人は本人でYESと言ってできなかった責任がある。ということになってしまう。

しかし一般人が男の子をって望むのは勝手だろうけど、役人が言うからには
じゃあ具体的にどうすればいいかってこと言ってるんかなあ?酸性がいいとか
アルカリがいいとか?(笑) 浅めに放出とかね。宮内庁の役人なら言いかねんな。
それこそ人権蹂躙。逆に、税金で仕事しているからには具体的な方針くらい立てて実行
してなきゃ首だな。


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/09 00:15 ID:ZkXQZP1a
♪職業選択の自由 アハハ

771 :摩羅イヒ :04/07/09 00:20 ID:4x6iFa+L
>>769
> 極度の制限っていう意味がわかりません。小学生に自由ですって言うと手が付けられない
> ほど無秩序になるじゃない?それと同じ意味で制限って言っている?
> 普通だれでも制限されていることって多いと思います。

「自由権」という権利は持っているけど、それを行使する
ことは(社会的責任の重さなどから)制限されている、
というような意味です。

おっさるように、誰でも行使するのは「自由」じゃない
ですよね。



772 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 01:59 ID:NZjCb7nD
皇族に自由権だって 莫迦じゃないの
>社会的責任の重さなどから

こいつ身の程知らぬボケナスだなw

773 :摩羅イヒ :04/07/10 02:11 ID:Qt/yKiwI
>>772
> 皇族に自由権だって 莫迦じゃないの

え、?


774 :737:04/07/11 07:42 ID:kYWyzIb0
>739。@日本人の定義は日本国籍を有する者です。A特別の意味は、天皇は日本
国の象徴であることです。法の下での平等に反する天皇の法的規定がなにかが不
明です。B国民投票によって象徴を認知する手続きあるとき、その法案提出の正
当を巡って議論が起こるでしょうね。法案提出者は100%、政府官僚であり、政
治家は皆無だという。そのため、政治家には民衆を代表する権限がないといわな
ければならず、そこで、民主国家を形成してないと、あなたにお尋ねしたい。天
皇にまつわる基本的事柄を不明なままで、国民投票を求めるのはおかしい。C人
一般への見方に義務教育と相違し、異常さがあるというのは(これは、完全な三
角形という概念に類し、語ると長くなる)、これ以後にも関係し、突如、佐藤栄
作名が出たことは、>15,373,372,377,385に関係する。この板は摩挫子費を罵倒
するところから開始する。Wordを立ち上げ、2ちゃんねる掲示板記載画面をマウス・
左クリック状態でコピー&ドラッグ(CTRL+C)し、Word文書に貼り付ける(CTRL+V)とき
れいにコピーされます。これをプリンタに印刷(CTRL+P)します。これを机の上で読
むと、だれがひどく、恐ろしいか、議論の展開がよくわかる。>762で、皇族方が
引越しできないというが、某有名週刊誌は、天皇は終戦直前に財産をスイスに預け、
亡命を図ったと報道し、近年、某殿下は皇室離脱を図ったところ阻止され、これ
に、宮廷職員があのような方が世間に出て、どうやって食っていけるんですかと
NHKニュース報道で、(まるっきり馬鹿にしたように)憮然とコメントした。欧州でも、
平民が皇室に嫁いでいじめにあったと、この板に出たが、個人的にやられたと確
信しますが、この国では、政府の職務でいじめの存在(これらの人たちには、独
特の人生観があるのではないか)疑うだけの異常さがある。>772によれば、皇族
に自由権を主張するのは馬鹿だという。ならば、彼は皇族の事実上の抹殺を望ん
でいると伺える。皇族的人格を認めないものには、義務教育に相違し、人への見
方に異常さがあるというのは、ここではあまり意味ないものとなるでしょう。

775 :737:04/07/11 09:31 ID:kYWyzIb0
>739。法の下での平等に反する天皇の法的規定がなにかが不明ですが、象徴規定
によって、その存在は保証されなければならい、と導出される。某本によれば、
政府は国民の6割の生活は保証しているという。政府関連報道機関による、昨今
の終身雇用崩壊という宣伝は、一部大企業と公務員のものであって、それ以外の
企業のものではなく、今も昔も終身雇用はなかったと言い切れる。

776 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:18 ID:I6Ed2ipi
>>758
国連事務総長に排除勧告を出す権利はない!これまでの事務総長の出自をしっているのか?
人権屋を気取っていながら、世界を動かす企業の重役や一族でもあり、その一族は
死の商人や金融支配をしている特権階級だぞ!出身国にだまされるなよ。世界を股にかけて
血によって支配する人々なんだから・・・
 
 それから旧態依然の意見として批判するのは構わないが、何が旧態依然なんだ?
天皇家が天皇たる所以は先にも述べたように、名目上は万世一系だぞ!もちろんそれは
うそだが、結局は権威なんだよ。昨日今日発生した家ではない。伝統と格式なんだよ。
憲法で明文化された象徴天皇であるってことについては、皆どうでもいいと思っている。
ワイドショーの報道が一番それを表しているように思う。結局はあこがれとか羨望という
ものでしてか見ていない。今回問題になったのは、結局は「そうじゃないよ国事も行う
のが皇族の役目だよ」と皇太子が明言したからではないか?ということだと思う。
人権の問題だけではないと思う。太古の昔より天皇家は象徴天皇として存在してきたが、
君臨すれども統治できない。地方有力豪族の象徴として担がれた存在だったし、
または武家が政治を行ってきた。皇族に政治ができるか!というのが日本のスタンスだ。
今回の発言は、積極的に国事行為に参加したいと言ったことだ。
 だからこそ私は批判は批判として報道されるべきだと言ったつもりなんですが。
スキャンダルでさえ報道されても良い。人権とすり替えて報道されたことに違和感を
感じる。

777 :737:04/07/11 15:57 ID:kYWyzIb0
>776。あなたは間違いなく、この社会で優越的地位にある。どこの社会でも、
支配者と被支配者があるとすれば、支配者に救いを求めても枝葉がない人々で支
配者が構成されているとき、どういう行動を取ると予測するでしょうか。国連事
務総長へのあなたの罵声は、被支配者による、他国への救いの求めを立ち切るた
めの方便ではありませんか。被支配者が他国に救いを求めるとき、どうして助け
ようとしてくれる人の出自を問題にするのでしょうか。そこで、逆にあなたの出
自を尋ねたら、そんなことはどうでもいいことだ、と喚くかもしれない。
あなたの投稿の第2段以降、@天皇家は、昨日・今日発生した家でないなら、この
国土には10万年前から人の生存は公式に発表されているから、天皇家より、62倍
は古い家はいくつもあると結論されますね。A天皇のゆえんは、法的事項に依存
するのでもなく、それは万世一系であり、これはうそだとあなた自身指摘した。
あなたは、この国は法治国家だと認めるのか。B明治期、万世一系を思いついた
政府官僚は、頭の良い人だったのでしょう、あなたのように、それがうそだとみ
んなが知っていたなら、権威にはできないことは理解していた。一般人には本当
だと言い切ってきたことが、今日まで継続し、この板で指摘あるように、皇太子
が、三種の神器を卒論に書こうとしたら、止められたのでしょう。あなたは、全
員がその権威がうそと知っているなら(全員が、うそだと一致した見解を保持す
るなら)、権威にはならないことをわかっていない。天皇を否定する気持ちを抱
えながら、否定できない立場があるのではありませんか。逆上して、本音が出て
ませんか? 真実をいった方が、負けだという人がいますよ。ご自分で、自覚的
に馬鹿を演じてませんか。

778 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:28 ID:I6Ed2ipi
>>737
自覚的に・・・という部分は納得です。自分で気づかないうちにそいうことになっていたかもしれません。
また、あなたが国連事務総長をだしてきたことにムカッときたことも事実です。結局権威をだしてきた
わけですから。ただ、国連も利権が絡んでいるのは事実ですし、あなたもそれは分かった上
での発言と見うけらるので、私もバカな発言をしたと思っています。
 また、万世一系ではないにせよ、太古から続く血統に基づいた家であることには変わらないわけです。
例えどんな有力者であっても自分が天皇になる、または成ったという人はいないわけですから。神話が
うそであっても、昔からずっと存在してきた事実を無視して権威じゃないと?本音を言ってはお終いと
おっしゃいますが、世間一般の本音と個人の本音と両方ともある。これを語らずに議論しても意味がなのでは?
言葉は悪いかもしれないけど「ぶっちゃけた話」ということを議論しているわけでしょ?建前としては日本には
タブーは無い。民主主義国家であるから。というかあってはならないはずなんだろうけど、世界どの国々にも
タブーはあるわけで。本音を言えないからタブーなわけで・・・
本音を言えるから議論が成立すると思うのですがいかがです?
私がこういう発言をしてきたのも、本音を言うと皇国史観とか、旧態依然の意見だとおっしゃる方がいますが、
結局憲法や法律ということを抜きにしては皇族というものが語られないのがおかしいと思ったからです。
憲法が否定したら風で飛んでしまうような存在を日本人が拝めていたのかなと思うと、なんとなく
自分の国が否定されてしまうような気がします。決してこれまで述べたように万歳という立場でもありませんが、
単に反日・反政府・反天皇制ということに対しては嫌悪してしまうんです。

779 :もこーす:04/07/11 19:21 ID:hGCT3MSY


みんな読んでるのかなぁ?こんな長いの

780 :もっこす ◆aV.uNuEkxA :04/07/11 19:29 ID:4HC9RlmM
2ちゃんねらーのほとんどが携帯から、という実体を無視した暴挙だな。


781 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:39 ID:RcAvrxnr
暇な厨房・工房って事ね!
バイト逝け!

782 :737:04/07/11 19:56 ID:iCCftVbt
>778.昔、皇帝であったことが天皇であり得たと思います。そのとおりのこ
とをなぜ、もっと明確にしないのか、不満なわけです。しかも、天皇以外の
人の出自を取り上げ、愚弄するに至っては、どういうことかと思うもので
す。その出自を明らかにすることが、天皇たり得ることの由来ではないです
か。憲法、法律を抜きにしては皇族を語られないのがおかしいからこそ、法
的存在根拠以外に、天皇である理由を示さなければならない。明らかにせよ
という理由は、ここ10年、考案K冊に、裁判は妨害される、親族は殺害され
る、その他、人に言いたくないほどの虐待を受け続けているからであり、支
配者には民衆から選ばれた政治家はひとつも入っておらず、考案K冊という
得体のしれない政府役人集団が牛耳っているだろうからです。160人の地主
が財産を政府に奪われ、数名の地主はひとつも奪われなかったとすれば、こ
れは、もはや外国政府に頼むしかないのはおかしくない。あなたが権威に
頼ったというとき、だからこそ、あなたはこの国で、数名の地主範疇に入
る、優越的立場にある。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 21:32 ID:e9aOhE4J
>>776
>国連事務総長に排除勧告を出す権利はない!これまでの事務総長の出自をしっているのか?
>人権屋を気取っていながら、世界を動かす企業の重役や一族でもあり、その一族は
>死の商人や金融支配をしている特権階級だぞ!出身国にだまされるなよ。世界を股にかけて
>血によって支配する人々なんだから・・・

これこそ小和田のおっさんが目指した地位な訳だがな
自分の娘を人身御供にだして引き換えに掴もうとした国連事務総長の地位
さすがに日本政府の方に小和田のおっさんより羞恥心があって結局なれなかった
その時点で小和田家的には雅子は半分用なしになり
さらに男児を生む事が出来ずに残りの半分も使い果たして完全用なしになった
今の鬱病で雅子は父親のお荷物になった


784 :778:04/07/12 01:16 ID:OMo6XUDW
>>737
私も自分の言っていることが多少分かりにくくなってきているので、少しまとめさせてください。まず737さんが、782でおっしゃる質問と私なりの考えです。

>昔、皇帝であったことが天皇であり得たと思います。
 これは違うと思います。太古の昔から象徴天皇であり、周囲の豪族・武士といったものから
担がれて存在してきたという事実があります。中国のような皇帝という存在では決してありません。
だから純粋な革命も起こらなかった。君側の奸を打つと称して天皇を利用してきました。
結局は伝統と血統と神器だと思います。

>天皇以外の 人の出自を取り上げ、愚弄するに至っては、どういうことかと思うものです。
 これはあなたが急に外国の権威を持ち出してきたからムカッときただけだと言ったはずです。私自身が国連事務総長
という存在を持ち出してきたわけではありません。出自云々について述べたのは売り言葉に買い言葉。私自信も
反省しているって言っているじゃないですか。

>法的根拠抜きに天皇である理由を示さなければならない。明らかにせよ という理由云々・・・
 このあとに続く公安警察云々については良く意味がわかりません。支配者・被支配者云々についても。
私は地主でもないし、特権も持たないサラリーマンですが、外国に頼るのはおかしいと思います。
内政に干渉されたいとも思わない。自分の不利益を外国に頼って解決しようっていう発想自体まったく
ないです。スイス銀行の口座を持っているわけでもない、カリブ海に会社を持つわけでもない普通の
一日本人にそんな発想あるわけないと思いますが・・・
 ちなみに天皇の根拠を日本を含めて世界の歴史家が証明してようとしてできないことが日本の天皇
だそうです。私如きに証明できません。考えを述べるだけです。

785 :778:04/07/12 01:18 ID:OMo6XUDW
続きです。
 私は特権階級を認めているわけではありませんし、私自身がそういう階級を支持しているわけでもありません。
ただ、今回の皇室問題では人権の問題とされていますが、そのまえに皆さんが憲法と法律によって議論
しているのがなんとなくオカシイと思ったんです。犯罪や憲法を激しく逸脱していたのならともかく、皇太子が
国事行為に参加したい・外国との親善に約に立ちたいといったことをどう考えるかってことのはずなのに。
わざと雅子妃を非難しましたが、それなら批判を批判として受けとめる覚悟があるのか?ってことを言いたかった
んです。行ったことに対して無批判ならそれこそただの特権階級になってしまう。だから国事行為の参加=開かれた
皇室=世間一般からの批判やスキャンダルの報道。という存在にならなければおかしいよってのが私の考えです。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 04:59 ID:/6sRbQBu
>783.「自分の娘を人身御供にだして引き換えに掴もうとした国連事務総長の地
位」というのは、半分、妄想が入ってませんか。日本の皇太子の嫁になると、ど
うしてその父親が、国連事務総長になれるか、にわかに信じられない。>784.「天
皇以外の人の出自を取り上げ、愚弄」された人は、摩挫子費を指しています。「
天皇の根拠を、日本を含めて世界の歴史家が、証明してようとしてできないこと
が日本の天皇」というのは、世界の歴史家は日本政府を支持していることを示し
ているのではないですか。証明する気がないのでしょう。皇帝が天皇たり得るこ
とは、その通りですよ。この点で、摩挫子費を愚弄する人は、根拠を持っていま
すが、10万年前からのこの国土の同胞としては、黙っているわけにもいかない。
それなら、天皇はそもそも具体的にだれか、と問わなければならない。皇帝を支
持し、賛美する人にも、赤っ恥をかいてもらわなければいけないじゃないです
か。同じ日本人として、そうじゃ、ありませんか。

787 :784:04/07/12 20:41 ID:mv2knk8j
>>786
どうも言葉がややこしく、批判なのか何なのかよく分からないのですが。
殊更に天皇を皇帝と呼ぶ意味がわかりません。皇帝とは中華思想で、世界の中心に
立つ者という意味です。もちろん天皇も過去は天の子孫=現人神とした意味も持ちますが、
歴史的呼称としての天皇という意味で使っているつもりです。
 それからあなたの言う雅子妃を愚弄し、その愚弄する根拠とは?私が批判したのは、
あくまで皇太子の言った言葉に対してです。公人としての立場である以上は批判も、スキャンダル
も甘んじて受けるべきという意見を述べたつもりです。もちろんそれは雅子妃に対しても
同様に。国事行為を行う、親善外交に積極的に参加したいのであれば、尚更その行った
行為に対して責任を負うべきだろうと。
 またあなたが言う天皇が具体的に誰かを問うということは必要などないのでは?
根拠が憲法や法律によって明示されたものだけではないので。血統と神器無き
天皇が正統と認められるほど、軽いものではないと思っています。これが特権階級
と認めている証拠だと言われるのならそうかもしれません。
 私は天皇を賛美するつもりもありませんが、なぜ赤っ恥をかかなければいけない?
国土の同胞という言葉も過激に聞こえる。別に日本国籍を有する人々でいいんでない?

788 :737:04/07/13 23:56 ID:wEhAJpQb
>778.@この板で問題なのは、雅子妃を思いっきり馬鹿にしていることです。
A天皇とはなにかについて、>776によれば、天皇たる所以は権威である。権威と
は、784において、太古から象徴天皇であり、豪族・武士に担がれて来、伝統と
血統と神器で構成される。787において、皇帝を歴史的呼称で使っているという
が、B天皇が象徴天皇となって以後からを示しただけで、起源をたどれば、静岡
まで遠征し、天皇は原住民に飴を与え、懐柔したとTBSテレビ放映されているよう
に、一大軍隊の将軍であったろう。ここまで遡らなければ、真の姿が見えず、た
だの神話に留まり、歴史的事実を語るべき大人のすることではない。伝統と血統
と神器は、その相続人による皇帝の承継を象徴するという。778で、どんな有力
者も、血統外によって天皇になれなかったから、同一の血統と、その伝統の承継
が必要条件となる。皇室関係者は、天皇の性質の多くを共有しなければならず、
原住民系日本人はそれだけで、その必要条件を満たさず、今回の雅子妃は、その
ために適格外であるから、ここに、雅子妃を罵倒する根拠がある。すでに起きた
歴史的事実は変えられないから、伝統と血統と神器の承継人資格は、変えること
ができない。(続)

789 :737:04/07/13 23:57 ID:wEhAJpQb
Cところが、それゆえにこそ、天皇の性質を明確にせねばならぬのに、日
本政府は、太古の自国の歴史を公開しない。そのため、その性質が不明瞭
で、天皇以外の皇室関係者の共有すべき性質も不明瞭となり、原住民系日
本人が皇室関係者になってはいけない理由も不明瞭になる。それゆえ、
>776は、天皇の要素である伝統・血統は、いかなるものかを明らかにす
る責務が発生する。雅子妃を罵倒できる人々は、天皇の必要十分条件であ
るその性質はなにか、天皇の起源の歴史的事実を、具体的に明らかにする
責務を負う。その起源は、朝鮮の侵略者とうわさされる。もしそうなら、
雅子妃は皇室の必要条件・血統の性質外により、罵倒され得、他方、血統
的に日本人である雅子妃が、外国人の性質を必要条件とする賛美者から、
日本において、罵倒されるいわれはないと、赤っ恥をかかされた同胞のた
めに反論できる。自国と、自国民を愛することができない人々は、国民の
通信を傍受し、改変してはならず、外部に漏れないようなやり方で、弾圧
を加えてはならない。

790 :摩羅イヒ :04/07/14 04:59 ID:lcTubn9E
>>789
天皇家が「侵略者」の子孫っていうけど、一体何年前
の話してるんだろうか。雅子さんの先祖が日本に来る
よりも前だったかもしれないじゃん。

何のための大和民族論だったんでしょうか。
もう明治で一体化した、でいいのではないですか?



791 :摩羅イヒ :04/07/14 05:14 ID:lcTubn9E
ちなみに個人的には雅子妃のお顔立ちには中東系
〜インド系のものも少し入っているように思います。
(父方のイトコという人を知ってるのですが、その人
にもそういうものがあった)

南洋系の大らかな雰囲気も体格などから伺えます
けどね。


792 :787:04/07/14 23:33 ID:vKb3SHjm
>>737
結局難しく、飾った言葉でしか論じられないのかな〜要は>>790さんの言うように
天皇家を侵略者の子孫であり、原住民系日本人とやらを支配している支配者だと
言いたいわけ?私は何度も言っていますが
>787において、皇帝を歴史的呼称で使っているという
↑このようなことは言っていませんよ。天皇=皇帝ではないと何度も言っている
じゃないですか!
雅子妃=原住民系日本人とやら?
天皇=大陸・半島系からきた侵略者?
ということだというのが貴方の根拠なわけ?
だから雅子妃を批判するのは先祖を批判するおろかなことだと?
天皇を賛美するのが原住民系日本人とやら(同胞?)をバカにしていることだと?

793 :737:04/07/14 23:50 ID:zG33tSwB
雅子妃が南洋系だとしても、天皇がどこから来たかぐらいは、はっきりさ
せていいんじゃないですか。こういうことを聞いても、いけないことです
か。大和と一体化したというけど、その発祥がその存在根拠でしょう。存
在根拠がなかったら、存在もないのだから、なにも語れない。天皇はなん
といっても、特別なんですから、これをはっきりさせないで、その配偶者
を語ることはできない。血統が違うから、天皇の配偶者を馬鹿にできる根
拠はありますね。血統が、天皇であることの重要要件だからですよ。


794 :摩羅イヒ :04/07/14 23:53 ID:BhUeQpmg
>>793
おとこばですが、皇太子妃の血統が云々言われてるのは
せいぜい2ch、噂のレベルですよ。



795 :787:04/07/15 00:06 ID:YfM0PhEk
続きです。象徴天皇に以前・以後はないですよ。過去からずっとです。
皇帝になろうとした天皇はかならず引きおろされています。東征してきたと
される天皇の祖先でさえ地元有力豪族との婚姻によって、また、ある特定の
豪族から皇后を迎えることによって成り立っていたのだろうと。
 それから、原住民系日本人とか大陸系または半島系という人種を
厳密に分けられると思いですか?確かに天皇家と半島とはかつて密接に関係しており、
はっきり分かる人では高野新笠など朝鮮の人が天皇家に入ってきています。
しかし、逆に言えば美智子さんは原住民系日本人ではないと?または雅子妃は原住民
系日本人だという根拠は?なぜ天皇家だけ血の薄い濃いで判断されなければ
いけない?ユダヤ人が何をもってユダヤ人とするのかという根拠が曖昧で難しい
ことと同様に、もはや個人が日本人ですと明確に宣言する人を日本人とするだけです。
国籍という概念を省けばね。


796 :737:04/07/15 00:07 ID:RhULTtMJ
お話はちょっと違いますが、787さんは、この板が最初からなにが書かれて
いるか、よくわかってないんですね。雅子妃を批判している内容は、単純
にエタ出身の末裔だと馬鹿にしているのが、そのほとんどですよ。それか
ら、787さんは、天皇は皇帝ではないというが、皇帝が源だというが私の
見解です。これはむずかしく考える必要がないことだと思ってます。

797 :摩羅イヒ :04/07/15 00:09 ID:gsP03yrx
甚だ横スレで恐縮ですが…

>>796
> 雅子妃を批判している内容は、単純
> にエタ出身の末裔だと馬鹿にしているのが、そのほとんどですよ。

それはどうかと思うのですが。。



798 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 00:11 ID:kyDwZdSU
女性に男の論理をグタグタ言っても気なんか引けないよ。

799 :787:04/07/15 00:32 ID:YfM0PhEk
ちなみに、私は血統と何人種なのかということは別にしているつもりですよ。
血統が重要であるのは間違いないわけだが、それが人種の問題と必ずしも
=ではないと思うのですがいかがですか?天皇家以外にも半島系や大陸系などの
人種が盛んに日本にやってきています。またイギリス国王が元フランス人であっても
別に問題ないわけです。しかし、国王になるためには血統が重要であることには
変わりないわけですから。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 06:45 ID:kyDwZdSU
血統で重要なのは人間の能力。何人種かはあまり問題ではない。

但し、生まれつきの気質の差も大きいようだから民族性と全く無関係ではないようだ。
後は母親の能力(意欲)次第。子供の器を見極めて育てれば良い。

女の人って偉大だと思う。ダメ男がイイ女と関わればまともな男に変身できるけど、
まともな男がダメ女と関わって堕ちていく例はそこかしこにある。これが母性なんだろう。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 07:31 ID:kyDwZdSU
去年に常盤貴子が愛新覚羅溥傑の妻で明治天皇の生母の家系出身の中山浩を
演じたドラマがテレビ朝日系列で放送された。関東軍が清朝の愛新覚羅家を
満州国の「天皇」として利用する話だ。皇帝溥儀は不能で4人の女房を強制的に
持たされていたが、第一婦人の婉容は絶世の美女かつ才女であった。その彼女
も新京に住まされるようになってからは外出が出来ず、アヘンに溺れ遂には
廃人となって戦後の混乱期の満州の辺境で孤独死した。籠の鳥の悲劇であった。

802 :737:04/07/15 07:33 ID:RhULTtMJ
雅子妃を馬鹿にしたとき、3つの驚きがある。1つは、そんなに人を罵倒できる
発言の自由ですよ。私らはこれに書くだけでも、公安警察が部屋をきしませる音
を出し、マイクロ波を部屋に照射して、脳に危害を加える。町を歩くと耐えず、脅し
の言動を背後から投げ掛けるなどされるんです。電話を盗聴するだけでなく、偽
装人が出たり、電話を通じないようにさせるわけです。これにNTTが出てきて、
なにか文句ありますかと平気で言うんですね。2つめは、馬鹿にしたことへの反
発です。みなさま方は議論に卓越してますよ。決して折れない。身分差別、社会
階級を前提に、これで馬鹿にするなら、あなたがたの指示する天皇はそんな視点
から、どうして馬鹿にできないか。そんな視点で、反論してるわけです。人種一
般を取り上げ、問題にしてないことは一目瞭然なのに、この議論の矛先を変える
のがとってもうまい。その発祥が外国人らしい、というので、皆様方に反発して
るわけです。3つめは、なるほど馬鹿にできるな、と思うと、その起源と血統を
問題にしなければいけない。イギリス国王がフランス人の血統を引き継いでいるだろう
というなら、天皇も国外に血統を持つから、めずらしくもないから、血統を問題
にして雅子妃を馬鹿にはできないということですね。皆様方の自説に、矛盾を来
しませんか。

803 :737:04/07/15 07:50 ID:RhULTtMJ
>795.大真面目に、象徴天皇の以前はないというなら、はっきりいって、子
供じみていますね。神話の空想の世界でなく、もう少し現実的になるべき
です。だれも、そんなこと信じませんよ。静岡に行って、飴を上げることが
象徴天皇のすることですか。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 09:02 ID:kyDwZdSU
もう一度貼っておくよ

「母なる天皇」ベン=アミー・シロニー著 大谷堅志郎訳 講談社2003年
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2116758


805 :摩羅イヒ :04/07/15 09:03 ID:9uhZqXbP
>>801
そういう悪いことばっかりしてきたから、いま巡り巡って
皇室でこういう問題が起こるんだっていう気がしちゃうな。
不謹慎で恐縮ですが。

ただご成婚前の雅子さまは、あんまり「かんじのいい」
ものではなかったようですね。そういう個人的な問題も
あると思う。


806 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 09:13 ID:kyDwZdSU
>>805
確かに気の毒ではあったよ。でも互いに利用しようとして利害が一致していた
のも事実。辛亥革命によって溥儀は天津に隠れ住んでいたのだから。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 09:45 ID:kyDwZdSU
ご成婚前の雅子様は皇族ではないので。念のため。

808 :737:04/07/15 09:48 ID:RhULTtMJ
>804.HP見ましたが、結局、なんだといってるんですか、天皇について。

809 :摩羅イヒ :04/07/15 10:05 ID:BsbPVvZx
>>807
でも同一人物じゃないのかと思いますが。



810 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 10:49 ID:Rngle/e7
>>664
激しく遅レスだが、瀬戸内沿岸に住んでるが、トンでもネタだよそれ!
村上水軍の末裔が、被差別地区なら、瀬戸内島嶼部に住んでる人々はみんなB民?
な訳無い!村上姓の奴がB民・・・笑ってしまう
瀬戸内には、村上水軍の他にも河野水軍なんてのもあったのだが、河野に限って言えば
城のあった地点の、鬼門の方角に被差別地区は有るけどね

村上姓がB民なんて事になったら、村上姓がやたら多いE県民は部落民だらけになるよ
変な言いがかりつけるの止めてくれ

てか、このスレッド自体がかなり痛い!読んだ時間が無駄になってしまった。

釣られてしまった訳だが・・・

811 :摩羅イヒ :04/07/15 11:07 ID:BsbPVvZx
むし返す必要はなかったと思うが…



812 :摩羅イヒ :04/07/15 11:08 ID:BsbPVvZx
よほどのタブーなのかと思ってしまう…



813 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 11:19 ID:kyDwZdSU
>>808
あんたには分らんでも結構。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 12:43 ID:RhULTtMJ
>799.血統は、相続できる血縁関係者という意味合いだと思いますよ。人種のこと
ではない。民族的問題を出したのは、雅子妃を馬鹿にするからですね。なぜ天皇の
民族的起源を隠したがるかと、逆襲しているわけです。

815 :摩羅イヒ :04/07/15 12:54 ID:BsbPVvZx
>>814
雅子さまは血統でバカになどされてないと思いますよ。
それだけは言えると思います。

むしろ人格的な部分でしょう。非常にそれは残念ですね。

仮にあなたが思ってるように、あるいはここで噂されて
いるように、雅子様が被差別部落の血統だったとして
ご本人はそれをどう捉えているんでしょうか。

そういったことも、「タブー」であるがゆえにあまり議論
できないのも残念だとは思いますが。



816 :摩羅イヒ :04/07/15 12:55 ID:BsbPVvZx

未だに部落出身ということで「結婚差別」が残るという
この日本で、そういった出自の女性が皇太子妃になる
というのは、それは大変なことではないかと思います。
大袈裟ではなくてね。

官僚くらいには、知能や能力がそこそこ高ければなれる
けど、結婚が絡むとやはり難しそうっていうのもあるし。

…皇太子に望まれたから「結婚してあげた」…という
図式もいいけど、どこか謙虚に「でもこの私が皇室に
嫁ぐっていうのは、意味の大きいことだ」というような
…せめて親の教育なりがあれば、雅子妃自身も
これほど孤立することもなかったんじゃないだろうか
と思えてなりません。。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 15:26 ID:96zqM2hs
>>810
瀬戸内海島嶼部の被差別部落民=村上水軍の末裔
説は、別にトンデモ説ではない。
沖浦和光氏や野間宏氏が、著書の中でそう推察している。
これが本田某が言ってるのなら、信憑性に?がつくが、沖浦氏も
野間氏も部落研究の権威である。
だから、この説は研究者の間では定説なんじゃない?

それから、瀬戸内島嶼部の人間はすべて部落民だとも村上姓の人達が
すべて被差別部落民だなんて誰も言ってないよ。
過剰反応して、自分で妄想を拡大するのはやめましょう。

818 :814:04/07/15 21:03 ID:UjTdwQPX
>815。お言葉を返すようですが、雅子妃罵倒のひとつに、アメリカで裸の写
真があったというのが(2ちゃんねるで)あります。これも罵倒のひとつで
すが、政府某省の新卒研修で、地方で、延々と時が流れるほどの期間やった。
その研修期間で、就寝の部屋で、看護婦2名を両脇に抱えながら、お寝にな
ったという知人の実話がある。これを腐っているというなら、裸の写真ぐら
い大したことでないでしょう。エタ話題は、だれが見ても、馬鹿にするため
ですよ。摩羅イヒ様は、そのぶたれ強さからみて、政治家みたいですよ。

819 :787:04/07/15 21:20 ID:ndu1foCq
象徴天皇だから権力も無かったとは言っていません。軍事力さえしっかりしていれば
力は相当あったのだから。しかし、独裁者的な近衛兵という直属の軍隊はいませんでしたから。
軍事力を国軍として強化する機能さえも成立してきませんでしたし。
また、日本を創造した神の末裔=天皇であり、世界の中心にいる天そのもの=皇帝ということなので、
天皇=皇帝ではないのです。
それから、雅子妃をエタ出身であったとかそいうことで問題にしているのではないと
思いますよ。ここの板にいる人の多くが反感をもつのは人権マフィアに対してであって、
かつての身分によってのみ判断しているのでは無いと思います。



820 :814:04/07/15 21:33 ID:UjTdwQPX
>819.あなたも、どこか普通の人ではない感じするな。言うことが一貫
してないけど、決してたじろがないんですね。象徴天皇だから権力が
ないとは、言ってないというのは、そうならあなたのいう象徴天皇に
はどんな意味があるのか。象徴天皇だから、中身は骨抜きです、とい
うことではないんですか。

821 :787:04/07/15 21:48 ID:ndu1foCq
また、天皇家が外国の血統であるなんて一言も言っていませんよ。私でさえ遡れば
半島や大陸に繋がっているのでしょうから。しかし、これは日本の国土が形成される
以前に遡ればまったく意味がなさない。王朝もいくつかの断絶があったとされる説も
あり、今の天皇家が純粋な血によって構成されているわけがない。それでも天皇の子や孫
、兄弟が天皇になるのであり、そういう意味での血統は尊重しているつもりです。
それから、人種についても、日本人が純粋な日本人血統だというものは存在するの?
韓国人が純粋な韓国人種というものが存在しますか?雅子妃の出自というのは
親が外務官僚だってことだけでしょ?十分立派じゃん。

822 :814:04/07/15 22:00 ID:UjTdwQPX
こういうことを言うと叱られるでしょうが、正直いって、単行本、雑
誌に出てくる北朝鮮事情とよく似てるんですよ、掲示板に出てくる
論調が、ですね。どう見ても、支配者は民主的ではないし、この国は
民主国家的でない。どうしてサミットに必死に参加し、(白人社会に)
追従しようとするのか理解できない。会ってもかなり、話しが(白人
社会と)合わないでしょう。しかも、合わせようする気もないのは、
この掲示板からもわかる。変なことをしてると、海外から指摘されな
いよう、根回しして、事前に予防しているということですかね。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 22:21 ID:kyDwZdSU
あんたら女だろ? 些細なことにそんなに拘らなくてもいいじゃん。

民主的? 「個人」の概念が薄い日本人にそんなものは不要。

この国ではね、正直に生きていたってやっていけるんだよ。頑固に押し通せばね。

天皇制は情緒であって理屈ではありません。言葉で表現するには限界があります。

なんだかんだ言ったってみんな気になるんだよね。適当な表現が見当たらなくてね。


824 :摩羅イヒ :04/07/15 22:47 ID:kUhqEKyC
>>818
> 雅子妃罵倒のひとつに、アメリカで裸の写
> 真があったというのが(2ちゃんねるで)あります。

これが「血統でバカにされてる」ことなんですか?
へんなの。全然思い違いだと思います。

「キャリア時代」の雅子さまの映像を見て、あれが
処女じゃないって思うのは「ふつう」な感覚ですよ。
それを大袈裟に言いたいがために、そういう写真
があると「悪く言う」ことはあっても(ほんとにあるの
か知りませんが)。

> 摩羅イヒ様は、そのぶたれ強さからみて、政治家みたいですよ。

なんだそりゃ。w



825 :摩羅イヒ :04/07/15 23:03 ID:kUhqEKyC
>>823
> 天皇制は情緒であって理屈ではありません。

なんとなく、言わんとする意味は分かるな。

結局ご成婚当時ですら30近いキャリア女性が処女
なわけない…ていうのはあったわけだけど、でも
やはりどこか皇室に嫁ぐ人は処女じゃなきゃダメだ
みたいな価値観はあったなと思う。

理屈で考えれば、処女か非処女かで女性の「価値」
なんて決められない、前時代的だ、ナンセンスだ、
ということなんだけど、やはり「神事」を司るお家柄で
何となく「神に身を捧げる」みたいなイメージあるし。


…と同時に、やっぱり旦那しか知らなきゃ、「こんな
もんか」って思えるものはあるんじゃないかと思う。
そういう意味で「理屈」でいっても処女を貰うという
のはかつて意味のあったことなのかもしれないと。。
そういう意見はちらほら見ますね。


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 23:05 ID:DROWpDLM
摩羅イヒは自分の子供のために在日の権利拡大を目指して必死なのです。
「母は強し」とよく言いますが、俗に言う「女が政治に口出しするとロクな事が無い」
のはこの母性が理性を狂わせるからです。本人も頭の片隅では自分の主張に
理論的な根拠が無いのは承知しているでしょう。それでも無理を通そうとする
のは子供の為、それは母性本能の表れです。
彼女を諭す努力は無駄です。哀れな朝鮮人母の姿として生暖かく見守るしかありません。


827 :摩羅イヒ :04/07/15 23:10 ID:kUhqEKyC
ていうか、こういうことが語られることが雅子さまの
血筋とはまったく無関係だと思いますよ。

やっぱり最近の言動で、これまでのフラストレーションが
一気にキタとは思うし、語るまでのハードルがぐっと
低くなってしまったというのは思いますが。

あと皇太子さんは「処女じゃなくてもいい」と言った
というカキコも何度か見ましたね。ほんとなのか、
同じ人がフォローのために書いてるのか知らない
けど。まあそれが「愛」とかいうように解釈できるの
でしょうか。。


でもそれにしたってよくある台詞に「ごめんね、、
はじめてじゃなくて」みたいなのあるじゃん。。
そういう情緒感じないんですよね。なんだかなー
と思ってしまう。(下世話)



828 :摩羅イヒ :04/07/15 23:12 ID:kUhqEKyC
>>826
> 摩羅イヒは自分の子供のために在日の権利拡大を目指して必死なのです。

そんなことないですよ。
だいいち子供いませんし。

国籍確保のためなら、現旦那がとりあえず協力して
くれるし。無問題です。


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 23:15 ID:kyDwZdSU
処女よりも非処女の方が母性本能が強いと思う…。


830 :摩羅イヒ :04/07/15 23:16 ID:kUhqEKyC
>>829
あー。まあそれも一理あるけど、ご成婚時の雅子
さまは正直「処女ヅラ」してたと思う。



831 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 23:18 ID:kyDwZdSU
ならどういうツラならよかったわけ?

832 :摩羅イヒ :04/07/15 23:20 ID:kUhqEKyC
良かったというか…なんかずっと違和感があった
のは事実ですね。



833 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 23:25 ID:kyDwZdSU
でも妙に心得た顔ってのもどうかなって思うけどね。
イヤらしさが出なければOKだと思う。


834 :摩羅イヒ :04/07/15 23:28 ID:kUhqEKyC
美智子さまのときは、普通に相応の覚悟を感じる
表情だったと思うけどな。

そう雅子さまいやらしい表情結構多かったですよね。
まあそれがエロスとなって皇太子様のハートをキャッチ
されたんでしょうけど。


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 23:29 ID:DROWpDLM
朝鮮人が皇室を嫌うのは分からないでもないが、皇室には在日からは
理解できない事情がある。昔の身分制度をそのまま引きずってる人達だからな。
ああいう世界では成り上がりは叩かれる。
雅子様には大変失礼だが、皇太子妃としての気品には少々欠けるかも知れん。
しかし、病弱だった大正天皇から若すぎた昭和天皇に皇位継承された結果が
無謀な太平洋戦争の一因だったことを思い起こすと、外部の身体強壮な女性に
白羽の矢が当たったことは止む無きことと一平民である私は考える。
処女か非処女かというのは安物の週刊誌のゴシップネタであって、さしたる
問題ではないと思う。

836 :https://mokorikomo.2ch.net/:04/07/15 23:30 ID:IFu10f2c
愛知県 33歳

837 :摩羅イヒ :04/07/15 23:32 ID:kUhqEKyC
>>835
> 昔の身分制度をそのまま引きずってる人達だからな。
> ああいう世界では成り上がりは叩かれる。

良くも悪くも多くの朝鮮人は非常に血統には拘り
ます。過去の身分制度をそのまま感覚として引き
ずっております。

> 処女か非処女かというのは安物の週刊誌のゴシップネタであって、さしたる
> 問題ではないと思う。

チョソとか抜きに言いますが、お世継ぎ出産のため
の話としては結構重大な問題ではないかと思います。
ちゃらけて書いてますけどね。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 23:33 ID:kyDwZdSU
>>834
時代の違いも大きいのかもね。

雅子様のご成婚はバブルの余韻がまだ残っている頃だったから。


839 :摩羅イヒ :04/07/15 23:37 ID:kUhqEKyC
>>838
そうですね。また時代が逆戻りしたというか、あの頃
許容されたものでも今はダメ、というのが結構出てきて
いるのかもしれません。


…そうなってくると改めて「血統」でケチのつく可能性
は出てくるかもしれないですね。

そうなってきて初めて、814さんの主張が意味を成す
のだと思います。


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 23:40 ID:DROWpDLM
>チョソとか抜きに言いますが、お世継ぎ出産のため
>の話としては結構重大な問題ではないかと思います。
>ちゃらけて書いてますけどね。

実際のところはどうなのか知らないが、私は男だから「処女」「非処女」が
どの程度妊娠に影響するかまでは分からない。


841 :摩羅イヒ :04/07/15 23:42 ID:kUhqEKyC
>>840
「まぐわい」の頻度には影響していると思われます。

そら昔みたいに側室制度があったり、なんだか怪しげ
な間男みたいなのがいたり…という世界じゃないでしょ?

その分、「医療」でのフォローとなるのでしょうけど、
それはそれでまだ抵抗のある世代というのもあるし。



842 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 23:49 ID:kyDwZdSU
雅子妃への人格攻撃があらゆる方面に飛び火して場外乱闘しているようだな。


843 :摩羅イヒ :04/07/15 23:52 ID:kUhqEKyC
>>842
仕方ないですね。この結果は妃殿下の人望のなさ
の表れではないのでしょうか。

例えばこのタイミングで「もっとやりがいのある仕事を
したい」…となれば、「じゃあいままでの国内公務は
やりがいがなかったわけだな」…って解釈になるし。

品位とかそういう問題じゃなくて、「空気が読めない」
っていうのはなんか致命的な気がする。



844 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 23:53 ID:kyDwZdSU
ははは……。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 00:09 ID:KDzFcy1j
>>843
その辺は女性による客観的な厳しい指摘ではあるね。
海外生活の長いお方ですからね。他にも平民には計り知れない事情が
あることでしょう。

846 :摩羅イヒ :04/07/16 00:17 ID:iQ6n0L2l
>>845
まあそうでしょうね。血統最重視の世界の住人と
「新貴族」的な職業外務官僚の価値観はかなり
バッティングしていそうですね。

そもそもが水と油というか。問題は「どちらが折れるか」
ということろでしょう。


ただその指摘の「女性による」…は余計だと思います。
普通客観的にみてそういう解釈になるはずです。


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 00:17 ID:zCFah/89
>>835
>雅子様には大変失礼だが、皇太子妃としての気品には少々欠けるかも知れん。
>しかし、病弱だった大正天皇から若すぎた昭和天皇に皇位継承された結果が
>無謀な太平洋戦争の一因だったことを思い起こすと、外部の身体強壮な女性に
>白羽の矢が当たったことは止む無きことと一平民である私は考える。
>処女か非処女かというのは安物の週刊誌のゴシップネタであって、さしたる
>問題ではないと思う。

雅子さまは「身体強壮」では無い。皇太子妃になってすぐに風邪をひい
たと称して一ヶ月以上公務を欠席。
その後も公務のズルは止まらず、香淳皇后の葬儀も欠席してます。
私が雅子さまに不快感を感じるのは、その血筋でもボーイフレンドに
トップレス写真を撮られてるからでもありません。
皇太子妃としての自覚が足りない。公務も頻繁にズルしてる。
皇太子妃としてのノーブレス・オブリージュを果たさずに「外国へ行かせろ」
とか「もっとやりがいのある公務をさせろ」と文句ばかりタレてるのが
ムカツク。


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 00:25 ID:KDzFcy1j
つまり、血統を重視したあまり皇室の血は濃くなり、天皇家はひ弱な子が増えて
中には知的障害を持つ人まで出てきてしまった。大正天皇がまさにその典型なわけでね。
皇室はその反省に立って民間から皇后を迎え入れることにした訳だが、その女性が
皇族との摩擦や、過剰に人目に晒されることによるストレスで二世代続けて
ストレス症で苦しむ結果になっている訳ですね。


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 00:29 ID:KDzFcy1j
>ただその指摘の「女性による」…は余計だと思います。
>普通客観的にみてそういう解釈になるはずです。

不妊の原因を全部女性の側に持っていこうとするあたりが女性的だなと
思ったわけ。男性にも精子の少ない人って居るんだな。女が生まれる家系には多いかもね。


850 :摩羅イヒ :04/07/16 00:34 ID:e7GX0akC
>>848
美智子妃の場合は、天皇家>>>>>>>>自分ち
だったと思うけど、雅子妃の場合は必ずしもそういう感覚
ではないようですからね。

そういうのもあって、美智子妃の前例がまったく活かされ
ていないのではないでしょうか。


>>849
> 不妊の原因を全部女性の側に持っていこうとするあたりが女性的だな

まず話は「やりがいのある公務」云々の話だったという
ことを確認させて頂きますね。

あとこれについてはいまどきの女性〜雅子さまと同世代
の女性はまったく逆ですよ。理解のない姑など、古い世代
への反発はあるわけですから。医学的にみて、という部分
でこれについてはふつうに雅子さまへの同情的意見は
多いのに。

そういうときだけなんだか「女性を悪者」にしてるかんじが
哀しいですね。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 00:35 ID:Uwl3Usoj
>843.この指摘も、間違っている気がするな。美智子妃へのいじめがあったという
指摘が、この2ちゃんねるであり、また、なかったという投稿もある。が、これも
間違いなくあった。テレビ放映されるお車でのお姿で、それがはっきり現れていま
すね。桁はずれなものだと思いますね。雅子妃も、これと似た理由でしょう、変な
行動を取ったとかいう話題が上るのは。なぜこんな危害を加えるかですよ、問題と
すべきは。皆様方とあまり意見を違いたくないが、事実は冷静に見るべきですね。

852 :摩羅イヒ :04/07/16 00:36 ID:e7GX0akC
むしろ私が見てた限りでは、「皇太子タネなし論」のが
主流でしたよ。失敬なのは承知で書きますが。

むしろ男性の側から、「畑にも原因がある」という意見
が出ていたと思います。


…それほど世の中不妊に悩むひとが多いのかなと
思ったりもしましたけどね。



853 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 00:39 ID:KDzFcy1j
>そういうときだけなんだか「女性を悪者」にしてるかんじが
>哀しいですね。

皇室の追っかけなんて大半が女性ですから、女性には女性の生理しか
分かりませんからね。雰囲気的には良家であればあるほど、女性の立場は
弱いように見受けられます。


854 :摩羅イヒ :04/07/16 00:42 ID:e7GX0akC
>>853
だからぁ、雅子さまの不妊についてはみんな一生懸命
皇太子さんを悪者にしてたよっていう話。

あんな旦那とセック(ry かわいそう、とか。種無しとか。
言いたい放題だったな。藁

それは構わないんですか?皇室支持者の方々は。


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 00:45 ID:KDzFcy1j
快楽を求めてイタされているわけじゃありませんからね。
週刊誌記者と同じ次元で物を考えちゃいけません。

856 :摩羅イヒ :04/07/16 00:49 ID:e7GX0akC
>>855
> 快楽を求めてイタされているわけじゃありませんからね。

皇太子妃を同じ女性の視点でみた場合、やはり
あれでは快楽を得られないであろうという同情では
ないんでしょうか。

まあそれでも「おつとめ」を果たされれば衆人の尊敬
を集めることとなったでしょうけども。

…たとえば美智子さまのように。とか。


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 01:03 ID:KDzFcy1j
>>856
女性的な視点として、本音の部分でそういう意見はあるんでしょうね。
かと言って、誰もがホストクラブに居そうな男性を好む訳でもないでしょうが。

858 :摩羅イヒ :04/07/16 01:05 ID:e7GX0akC
>>857
> ホストクラブに居そうな男性

皇太子妃はそのようなタイプがお好みなのですか?
誰もがそんなもの好みませんよ。

皇太子様もコアなファンはいそうですけども。藁
不謹慎ですね。すまそ。w



859 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 01:07 ID:KDzFcy1j
>>858
まあその手のゴシップ記事にまみれた雑誌の読者には多いんじゃないですかね?
>ホスト系好みの女性陣


860 :摩羅イヒ :04/07/16 01:08 ID:e7GX0akC
>>859
( ´_ゝ`)フーン



861 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 01:08 ID:MgvQ7hxF
>>854
>それは構わないんですか?皇室支持者の方々は

鬼女板ヲチしても不思議にその突っ込みはないよ
議論板でもそう
極右は皇室のセックルに触れるのがいやなだけかもしれないが



862 :摩羅イヒ :04/07/16 01:16 ID:e7GX0akC
>>861
なんだかねぇ。
いちばん晒されてて気の毒なのは…と思うけど。

でもそれは仕方ないのかなー。それが上に立つ者と
しての云々みたいな。でももうちょっと同じ男性として
フォローしたれよ、とか思うなぁ。



863 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 01:22 ID:KDzFcy1j
いずれにしても皇室はSMAPやTOKIOとは違うんだよ。
女性陣をときめかせる様な男性は用意されて居りません。

864 :摩羅イヒ :04/07/16 01:25 ID:e7GX0akC
>>863
あれはあれで楽しんでるひとが殆どだと思うよ。


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 01:27 ID:KDzFcy1j
在日である貴方と、皇室に対する感情を同じくする日本人は居ないよ。

866 :摩羅イヒ :04/07/16 01:29 ID:e7GX0akC
>>865
なにも感情を同じくするなんてこっちも微塵も思って
ませんよ。

ただこういう意見もあるってことです。あるザイニチは
皇室をこう見てるよ、というだけのことですけど。



867 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 01:32 ID:KDzFcy1j
>>866
客観的意見として参考になる部分はあるな。
在日なりの感情を含んではいるけどね。

868 :摩羅イヒ :04/07/16 01:34 ID:e7GX0akC
>>867
ったくああいってみたりこういってみたりですね。

でも在日なりの感情って?どういう部分なのかな♪



869 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 02:02 ID:KDzFcy1j
>>868
日本の皇室に対する嫌悪感は摩羅イヒさんの代では拭い去れないんだろうね。
スマンが俺は戦争の生き証人ではないので、朝鮮半島で何があったかも良く知らないし
朝鮮人の間でどういった戦争教育がされているのかも分からないよ。

870 :摩羅イヒ :04/07/16 02:11 ID:e7GX0akC
>>869
あーそうですね。嫌悪感…。

それはたぶん日本の左派の方々となにか共通のものは
感じるかな。なんというか「反権力」「反体制」みたいな。

でも日本人左派と朝鮮人との決定的な差は、結局「本国」
のあるなし、なわけですよね。

日本のそういうの見て、反発感じて、「社会主義ウリナラ」
に希望を託し…その結果が「キム王朝マンセーー!!!」
&世襲…というので白けちゃった人はやぱ相当いるようです。

「てんのうへいかーばんざーーい!!」…がイヤ、というのは
そういう個人崇拝がイヤだというだけであり、朝鮮人の首領
さまにバンザイしたかったわけじゃねーよ、ということです。


871 :摩羅イヒ :04/07/16 02:13 ID:e7GX0akC
その左派の人云々というの抜きに、日本人が熱狂的に
日の丸振ってバンザイバンザイをしてる姿というのは、

日本人が北朝鮮の人民がマンセーマンセーってやって
いるのを見てブキミつううか気味悪いつうかなんか異様
な雰囲気を感じる感覚とほぼ同一だとは思います。



872 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 02:20 ID:KDzFcy1j
>>870
確かに金正日マンセーは端から見ても滑稽だが、俺はもう少し冷静に見たほうが
いいと思うよ。朝鮮戦争で南北が分断されて以来、北朝鮮と韓国は別々の進化を
遂げてきた。その結果が現在の両国なわけだけど、経済力や生活水準だけで
両国を単純比較してしまうのはちょっとおかしいと思うね。俺がひねくれてるだけ
かも知れんけどね。

873 :摩羅イヒ :04/07/16 02:26 ID:e7GX0akC
>>872
スレ違いになりますが、あのスレにも書いたけどそのへんで
私が書いた「『北朝鮮』はこのままで良いと思う」とか「『役目は
終わった』という形に収束させて欲しい」という発言に繋がります。

あれはあれである意味必要だったというか、歴史の過程での
「必然」であったと思うからです。


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 02:33 ID:KDzFcy1j
なるほどね。
在日は基本的に自由主義派なわけだ。
もし仮に南が北を吸収してしまうと、中・露との関係が微妙だわな。
華北在住の朝鮮族との関係もね。

875 :摩羅イヒ :04/07/16 02:45 ID:e7GX0akC
>>874
> 在日は基本的に自由主義派なわけだ。

もちろんそうじゃない人もいますよ。いまだに総連に
残っているひととか。まあ頭の中までは分からないけど。

> もし仮に南が北を吸収してしまうと、中・露との関係が微妙だわな。

そこはあくまで「左派」が主導なら、まあ…さほど問題
ではないと個人的には楽観視してますけど。

…スレ違いレスはここまでにしときます。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 02:47 ID:KDzFcy1j
>…スレ違いレスはここまでにしときます。
了解〜

877 :814:04/07/16 07:11 ID:Uwl3Usoj
>821.787さんが、天皇関係一団がこの国に侵攻してきたとき、国といえる形もな
かったから、この国の人々に対する侵攻とはいえないという説は、日本人に対する
愚弄の極みではありませんか。邪馬台国、東北の遺跡、中国地方には大きな神宮の
ような建物があり、神を祭っていて、そこを襲来し占拠したと、とうにNHKが放映
しているところです。元小説家も週刊誌で、その襲来の痕跡が存在すると連載して
いる。小さな共同体を形成し、いくつも点在し、そこに白装束の一団が夜半、松
明をかかげ、襲来し占拠して来たことを知らないのですか。あなたはそれを、襲来
とは呼べないとおっしゃるのですか?

878 :キリストの弟子:04/07/17 06:42 ID:O1ZJiQmD
>823.汝は、正直に生きよ。清く、正しく、貧しく、汝の未来を信じよ。汝の願い
を、頑固に押し通すがよい。そうすれば、天国は汝のものとなるだろう。文字に、
囚われてはならない。すべての書かれているものは、感情的なものだからである。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 08:56 ID:ASsML+mi
キリシタンうぜえぇぇぇぇぇぇぇ!!!

880 :キリストの弟子:04/07/17 14:47 ID:O1ZJiQmD
>879.汝のために、汝の言動を代弁して上げたではないか。汝の願いを、正直に、
頑固に押し通すがよい。そうすれば、天国はやがて汝のものとなるだろう。正直
に押せば、甲案K冊関係による殺害の危機からも逃れ、裁判官、弁護士も、甲案
K冊関係にだまされることなく、法にしたがった正しい裁きが得られるであろう。
国法1章を理性的に解釈してはならない。書かれたものはすべて、感情的なもの
だからである。

881 :もっこす ◆aV.uNuEkxA :04/07/17 15:50 ID:QWCWIttQ
そして、荒野に花咲く百合のように。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 19:13 ID:ASsML+mi
ア〜メン ソ〜メン 冷やソ〜メン♪

   ラ〜メン 冷メン チャ〜シュ〜メン♪

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 20:38 ID:+cqFmWaK
マサコの祖父、江頭豊の患者や家族に対する侮辱、傲慢発言。
http://ime.nu/www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf18.html

「水俣病はただの障害児」
「庶民が何を言うか!」
「端的にいうなら彼らは海に浮かんだ死んだ魚を食べたんですよ。」



884 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 03:28 ID:90fKvAjK
>883.おたくを始め、やっぱり、このようなことを考えている者は馬鹿だし、サミット
に参加するような人々ではありませんよ。国会という場で、関係のない事柄を結び
つけて、大まじめな顔で論じているのは、分裂病的汎神論の認識に偏って、病的な
んだよ。項案K冊が家屋・居間天井付近に、チリチリと24時間、異音がなる仕掛け
を取り付けた。これを2カ月、3カ月と続くと、やがて、変な気持になる。1年続く
と、なんだこれは、と思う。この話しをすると即座に、たたりがあるとか、霊が取
りついているんじゃないかと、普通の人たちから気持悪そうな顔で、返答が返って
くる。あなたはこれと同じ反応なんだよ。
原因と結果から、社会全体の役割の中で責任を明らかにすべきなのに、婚姻の自由
に触れることを公的場で、平然と論じる馬鹿さ加減に気づかないか。雅子妃が水俣
病で責任を負わなければならない何をしたのか、はっきりさせなければ、名誉毀損
もいいところではないか。あなたは、因果関係がないものを結びつけている点で、
分裂病的なんだよ。あなたがこのような思考方法を取るなら、同時に、佐藤栄作と
その末裔を血祭りに上げなければならないだろう。>837.で、良くも悪くも多くの
朝鮮人は非常に血統には拘ると記載がある。ちょっとおかしいとは感じても、それ
を少しも直そうとしない(あるがままを受け入れると表現すれば、抵抗がないか)、
こんな姿勢と同じなんだ。民族的、人種的なものも入った人間的欠陥ですよ。

885 :摩羅イヒ :04/07/18 04:02 ID:GRdI1Ss7
>>826
摩挫子費は自分の子供のために部落民の権利拡大を目指して必死なのです。
「母は強し」とよく言いますが、俗に言う「女が政治に口出しするとロクな事が無い」
のはこの母性が理性を狂わせるからです。本人も頭の片隅では自分の主張に
理論的な根拠が無いのは承知しているでしょう。それでも無理を通そうとする
のは子供の為、それは母性本能の表れです。
彼女を諭す努力は無駄です。哀れな部落民母の姿として生暖かく見守るしかありません。



ちょともじって煽ってみようかな。
「噂」がほんとなら、あり得ない話でもないでしょう。



886 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 06:48 ID:oX6KnkHY
だって、館林の小頭の末裔が皇后陛下になってるんですから。
天皇家の出自が朝鮮半島にあることは、周知の事実です。
桓武天皇の生母高野新笠(?)は渡来系であることは有名ですし、
天皇も会見のなかでそのことを明言してます。

皇室に批判的なことを言うと「チョン」だの「エッタ」だの差別的
な言葉を投げかけてくる香具師らには、「だって天皇陛下だってチョン
だも〜ん」「皇后陛下だってエッタだよ」と言い返せばよろし。

887 :摩羅イヒ :04/07/18 06:54 ID:GRdI1Ss7
やはりよほどのタブーなんでしょうか。

そういう思いが強くなってきました。



888 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 09:15 ID:n62901kJ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1089942159/l50

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 13:43 ID:oX6KnkHY
ご成婚前に佐賀の郷土史家が、雅子さんのルーツは村上水軍だったこと
をつきとめ、それがいくつかの媒体に載った事がある。
だが、その後江頭家の先祖が村上水軍だったことは、どのマスコミも
報道しない。川口素生「小和田家の歴史」にも村上水軍のことは全く
触れられていない。
村上水軍が栄えある家系なら、幇間マスコミは「雅子さまの先祖は
村上水軍!」とアピールしそうなもんだけど・・

やっぱ、色んな筋から圧力がかかったんだと思う。

890 :そうなの:04/07/18 19:12 ID:Io9uulBR
村上水軍てそうなの?日本版フォーブスにも載った日本で有数な
出版社のオヤカタ様も先祖のことそう言ってた。
やっとけばよかった。ロマンチック。
今しつこいストーカーなんて屯田兵だってことを自慢にしてるもん
なあ。歴史的スケールが小さい。

891 :そうだと思う:04/07/19 02:48 ID:0Gp6Dwjo
沖浦氏の著書によれば、村上水軍は「屠沽の下類」と呼ばれ卑賤視された
身分だったと書いてある。
戦国時代に大名に抱えられた場合でも、出自が定かな譜代の臣や在地の
国人衆とは異なり、筋目の違う者として差別されたとも書いてある。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 04:31 ID:NWZFT31N
>>891

え・・・?

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 15:56 ID:v9NDvwbH
>886.天皇の出自が朝鮮というのは、世間に知られてますか。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 17:02 ID:NpNrHKNx
>893
893の脳内では常識らしい

895 :893:04/07/20 00:21 ID:7eQeNST4
>894.893の脳内では常識らしいというのは、894において、どうしてわか
る?常識というのは、どんな意味で使ってる??あなたは、天皇の出自は朝鮮だと
認めるのか?急に詰まって、いい加減な回答も結構だけどね。

896 :893:04/07/20 00:34 ID:7eQeNST4
>894.おたく、項案K冊ではないか。そんな浅知恵で、人を打ち負かそうとしても
ねえ。おたくらみたいな人、世間にもまれてないから、なまくらなんだよ。

897 :894:04/07/20 01:01 ID:uCucdlBZ
>>893
俺はあんたのようなデマ虚言を流布する人種がただ嫌いなだけ。
あんたがどんな世間に揉まれて生きてきたかは存じ上げないが、他人にとやかく
言う前に先に自分の行いを省みることだな。
大方どこぞの政党の発行図書に洗脳されて知識人気取っているんだろうが
そんな知識は現代の世の中じゃ屁の役にも立たないぞ。

898 :摩羅イヒ :04/07/20 02:16 ID:ucl1UocI
中国系という説もありますからね。>天皇家
半島とのゆかりはあるに違いないでしょうけど。

そもそも邪馬台国の位置が北九州説と近畿説が
あるように、当時それだけの勢力が日本には並存
していたと考えられますよね。

それを「まとめた」のが大和朝廷=天皇家なんで
しょう。

九州は「日向(ひむか)」とか「宇佐八幡」とか神道
や皇室に関係ある?スポッツもあり、無視はできない
と思います。


899 :摩羅イヒ :04/07/20 02:19 ID:ucl1UocI
×並存していたと考えられますよね
○並存していたと「も」考えられますよね


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 21:51 ID:PY+dLSYY
>>826
定められた祭祀のいない国のしかも在外居留民に日本の皇室について
本質が語られるわけがないですよ。この在日韓国人の中年女性は
たかだかテレビや女性週刊誌でのマスコミ風の話をさも有意義に書き込みして
得意げになってしまっているので悲惨としか言いようがない。
定められた祭祀のいない国の在外居留民という下卑た風情がそこかしこに
感じられるが無論無意味で不埒な語るべきものない孤児なのだから
日本人はみな同情してこの在日韓国人の中年女性に慰みの書き込みをするのです。

連続性のない国の民は歴史深い国に批判的で神話を作り出すことに長けています。
これが半島居留民や在日半島人に当てはまります。
せいぜいが親や祖父の背負ってきた不幸が歴史なのであって、仰々しく、猛々しく
語りだしますから歴史深い国のいわば歴史が空気のように漂い続けている伝統ある国家
日本の民にはこのあたりが全く理解できず対立も生まれてきました。
 つまり人権についての保障も歴史が浅く、定められた祭祀なる国王も
属国身分の下卑た存在でしかない国に生まれたものの思考とは
我々日本人にはまったく理解不能であります。
 「国内の問題」という感覚に乏しい人に何を言って反芻しても無意味なことです。



901 :摩羅イヒ :04/07/21 02:17 ID:wqI4C4CU
>>900
> 定められた祭祀のいない国
> 連続性のない国の民

あまり韓国〜在外居留民&半島居留民や在日
半島人についてはご存知ないようですね。
まあ人の不勉強についてとやかくいうつもりは
ありません。

> 歴史深い国のいわば歴史が空気のように漂い続けている伝統ある国家
> 日本の民にはこのあたりが全く理解できず対立も生まれてきました。

日本よりはるかに古い歴史のある中国とは国境
を接し、また長いこと直接のやり取りがありました。

海に囲まれた限定的な領土内で自己完結して
きた民族とは、民族性に差異があることは確かに
否定できませんけど。

> 「国内の問題」という感覚に乏しい人

そんなことはないですよ。であるからこそ、「外部」
の意見を遮断しようという反発も強いのでしょうし。
貴方のような方〜ご意見があるのも承知しており
ます。


902 :摩羅イヒ :04/07/21 02:24 ID:wqI4C4CU
> つまり人権についての保障も歴史が浅く

そうですね。歴史が浅いのは否定できませんが
日本もさほど歴史があるようには思えません。


> 定められた祭祀なる国王も
> 属国身分の下卑た存在でしかない国

属国であることが「下卑た存在」であるという思考
はご尤もかと思います。宗主国からすればそうで
あったことは否定できないためです。

しかし国内に於いては決して、そして当然「下卑た
存在」ではありません。

敗戦国日本の宗主たる天皇が「下卑た存在」か
否かという議論にも似ているでしょう。


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 04:02 ID:xtIt/+J7
下卑てるやん

904 :摩羅イヒ :04/07/21 04:54 ID:0W5hGiYl
>>903
皇室がということですか?
私は一応はそうは思ってないですけどね。

日本というのは非常に野蛮で下卑なものと調和と
穏和とが非常にアンバランスですよね。

どっちが本音でどっちがタテマエというのも曖昧。
朝鮮人なんてすごく分かりやすいんだけど。


905 :摩羅イヒ :04/07/21 06:09 ID:0W5hGiYl
>>486
怖いですよね。そういう時は冷静な判断力など
働かなくなっているでしょうし。

学校でのいじめと同じで、いじめられてるやつを
庇えば、庇ったやつまでいじめられる、というよう
な悪循環もあったでしょう。

昨今の2ch、特に嫌韓厨というのを見ていると
そういうヒステリー状態を煽られてるなと思います。
煽る人もいるんでしょう。

何かそれが意味のあることなら良いですけど、
なんだか旧時代的な大衆の低レベル化が進んで
いるみたいで残念に思います。


906 :摩羅イヒ :04/07/21 06:09 ID:0W5hGiYl
すまそ誤爆


907 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 21:47 ID:C4PV1O05
 この基地外スレも、マラファ=北韓人民軍 在日宣伝工作員の妄言を始めとして、
そろそろ、ケツ持ちせにゃあかんな。このままでは、2CHは、只、単なる北韓
キムジョンイル徒党〜狂気カルト邪宗門集団の、好き勝手なブラック プロパガンダ
の一手段に堕してしまう。

908 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 21:52 ID:C4PV1O05
 よくも、これだけ、「在日 非転向 北韓 キムジョンイル洗脳分子」が、
でたらめのカキコに及んだものである。この事実は、実は、小泉純一郎が、最後の
「花道」と目論む、「対北韓外交・不正常化・異常化」の企てが、我々JAP
にとって、如何に危険極まりないものであるのかを、如実に示している。
この基地外スレのカキコを見ろ!在日 非転向 キムジョンイル妄従分子の
全く反省無き、厚顔無恥のカキコを!

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/22 21:53 ID:h3/cqLSF
2chヒッキー達の妄想が始まった〜

バイバイ〜2ch

910 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 21:58 ID:C4PV1O05
 小泉純一郎〜自民 創価公明の「対北韓外交 早期異常化」の悪辣なる企てを
放置せんか、日本全土のみならず、北東アジア・太平洋地域は、まさに、北韓 キムジョンイル
徒党一味 工作員が、意のままに跋扈跳梁可能な、治外法権の暗黒社会に変転するのである。
封じこめられていてさえ、拉致監禁誘拐・薬物贋札武器密輸・ミサイル恫喝を繰り返す
キムジョンイル徒党一味の悪辣であるから、きゃつらを公的に認知し、その恣意的な行動を
容認せんか、アジア太平洋地域のみならず、地球的規模における緊張は、さらに高まらざるを
得ないのである。

911 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 22:09 ID:C4PV1O05
 小泉Jは、「北韓 キムジョンイル徒党一味が、ピョンヤン宣言を誠実に履行する限りにおいて」
は、一年以内目途の「早期 外交不正常化 異常化」も可能、と北韓 金正日に
吹き込んでいるが。しかし、小泉Jの本音としては、実は、アジア太平洋地域の
平和と安定・安全保障、と言う決定的なるファクターは、どうでもいいのである。
巷間、言われているように(歳川隆雄〜)、小泉Jの第一眼目は、自己の「花道」
の展開と、中曽根的「大勲位」への野望、のみなのである。これが具現の為には、
あの悪辣なる異常人格・サディスト・好色大食漢=キムジョンイル、とも何らの
抵抗も無く、平気で「握手」もできるのである。小泉もまた、恐るべき
変節漢、と呼ばれるべきであろう。

912 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 22:25 ID:GXci8E65
 つまり、小泉Jは、自己の「花道」、即ち、政治的栄達・名誉欲、と言った
利己的動機・個人的な目的をもって、JAP全体、のみならず、北東アジア 太平洋
地域の平和と安定・繁栄を、物の見事に、「キムジョンイル徒党一味」に売り渡そう
としているのである。あの、全く悪しき性急なる、トンチンカンな、「年金大悪法」強行採決
を見よ!! あそこに、小泉Jの、世間知らず、物知らずの、単なる知ったかぶりが、
見事に露見しているのである。
対北韓、性急 トンチンカン、外交異常化 不正常化、もまた同様。
USAブッシュの軍事的 政治的苦境の足元を見て、そこに付けこんで、
言わば「火事場泥棒」的の手法で、北韓 金王朝 キムジョンイル徒党一味
と性急 無原則の結託を企てることは、これは、JAPとしては、「売国奴・非国民」
のそしりは、絶対に免れ得ないのである。

913 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 22:31 ID:GXci8E65
 一方では、「日米機軸・鉄の日米同盟」を世界に誇示しつつ、アフガンは
まだしみ、イラクで、ブッシュ政権〜共和党が、足をすくわれ、支持率も低迷、
大統領選では再選も覚束ない、と見るや、「変節漢 小泉J」は、すかさず、
北韓 金王朝 皇帝キムジョンイルに秋波を送る変節ぶりである。そして、二度にも
わたる、全く「不純なる動機」に基づく、北韓訪問。小泉Jの手のうちは、
今や、JAP USA 世界の市民からも、バレバレの醜態である。

914 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 22:44 ID:GXci8E65
まだしも・・。・・小泉〜自民党・創価宗 公明山 池田太作狂、が実は、恐れているのは、
TVで、どこかの政治評論家が言っていたように、「対北韓 外交」で、ブッシュに
付き合い過ぎて、JAPが取り残される、乗り遅れる、と言う事なのであろう。
一番、恐れるのは、ブッシュ落選〜ケリー当選⇒米朝 早期和解、の悪夢の
シナリオであろう。小泉Jの 北韓性急外交の、もうひとつの遠因 動機が、ここにある。
韓半島 植民地化の旧宗主国、としては、北韓は、今でも、「JAPの潜在的な領土」
と言う観念が、自民党には濃厚である。その意識下で、間違っても、USAに
「対北韓 対キムジョンイル外交」のイニシャティヴを取られたくはない、と言うのが、
外務省〜自民党 外交族・小泉らの思惑であろう。「対支那 ピンポン外交」では、
物の見事にUSA共和党・キッシンジャー・ニクソンに、一敗 地にまみれたのである。
のみならず、対支那 共産外交は、完全に、USA ニクソン政権のイニシャティヴの
もとに、進行して行った事実は、歴史の通りである。旧宗主国〜JAPとしては、
その轍は、絶対に踏むわけには行かないのである。


915 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 22:52 ID:GXci8E65
 USAは、「核 ミサイル ウラン」問題等で、北韓 キムジョンイルを
糾弾しつつも、経済ロビー・ユダヤロビーの「変わり身・変節」の速さは、
ユダヤ系 キッシンジャーの対共産支那外交が、如実に示している。USAの
最大にして、最後の外交プリンシプルは、ユダヤ商法=即ち、「ゼニ儲け」
ソロバン勘定であって、結局は、それに尽きる。USAにあっては、外交の
落としどころは、常に、ドルであり、商売なのである。USAが、その「ユダヤ商法」
のカードを、キムジョンイルに対して、いつ切るのか、小泉 自民党にとっては、
常に、猜疑心・不安が、駆け巡るのである。


916 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 23:02 ID:GXci8E65
 つまり、この対北韓外交問題の、今一つの、水面下の駆け引きは、実は、対キムジョンイル
をめぐる、日米間の、北太平洋・北東アジアでの市場争奪戦〜日米間の、激烈な経済抗争が、
その底流にある、と言う事実も、外交的経済的に、理解しておく必要がある。
小泉Jの、物につかれたような、キムジョンイルへの秋波・思惑と、入れ込みは、
一方では、関西経団連、等、財界筋からの強力なる要請も、見逃せないのである。
短期的市場的には、全く魅力に乏しい、北韓地域経済圏ではあるが、しかし、だからと言って、
この地域の経済的覇権を、支那や南韓、USAに、座して献呈するわけにも
行かないのが、JAPの歴史的立場、沿革である。北韓は、伝統的にJAPの
勢力圏だからである。


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/22 23:04 ID:K/tM0Ewh
全部まとめて自費出版してくだされ・・・

918 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 23:09 ID:GXci8E65
 と言うわけで、「無償援助・食糧支援」と言う誘い水をキムジョンイルに飲ませて
懐柔 買収し、JAPのペースに引きこんで、メロメロにし、ゆくゆくは、JAP
の経済的覇権・勢力圏下に、北韓経済を、完全に組み入れる、と言うのが、
関西経団連、を中心とする日本財界の思惑、皮算用である。無論、その暁には、
「キムジョンイル支配体制の軟着陸的瓦解・自然崩壊」も、当然のことながら、
期待し、見通しているのである。

919 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/22 23:21 ID:GXci8E65
 我々 地球市民の原則的立場に立ち帰るならば、我々は、まさに、こういった、
関西経団連VSUSAユダヤ商法、の「北韓市場 争奪戦」、のごとき、無原則、
「ゼニ儲け」本位の外交展開に、真っ向から異議を唱えるものである。「市場争奪戦」
は、所詮、植民地主義〜帝国主義的の不純なる動機である。全然、地球市民の民主的なる
立場ではない。従って、「小泉 性急北韓外交」もまた、不純さは、否めない。
この際は、北東アジア・太平洋地域の平和 安定 繁栄 安全保障、の原点に回帰して、
今一度、対北韓 対キムジョンイル外交を、精査・再検証して頂きたいのである。
その際に、私は、デモクラシー・民主主義的原理原則の確立と貫徹を、あくまでも、
訴えたいのである。

920 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 09:44 ID:fRgFIf9s
付け加えるならば、「核兵器不拡散・ミサイル・ウラン濃縮」等、いわゆる大量破壊兵器
問題で北韓 キムジョンイル徒党一味を責め立てているかに見えるUSA ブッシュ共和党
体制が、昨今は、とんと「北韓 金王朝 金正日皇帝 支配体制」下における、いわゆる「人権問題」
を語らなくなったことに注意を要する。「核 ミサイル ウラン・大量破壊兵器」の問題は、イスラエル
インド パキスタンの核保有をUSAが追認し、何らの手すら打つ意思の無い現状を見る
ならば、「ユダヤ商法国家=USA」にとっては、実は、「核 ミサイル ウラン・
大量破壊兵器問題」すらも、USA的ユダヤ商法完遂の場面においては、著しく「相対化」
されて行くのである。ユダヤ核=イスラエル・イスラム核=パキスタン・ヒンドゥー核=インド
を放置黙認し、北韓 金王朝 狂気カルト集団核兵器にのみ難詰することは、理論の整合性上
相当の無理があるのではないか?無論、小生は北韓 金王朝のカルト邪教核の存在には
大反対であるが、USAの「核不拡散」問題に対する、不甲斐なさ、一貫性の欠落、ご都合主義が、
一面、北韓 金王朝 カルト集団による「核恫喝・ミサイル恫喝」を温存させ、いまだに泳がせて
いる、ひとつの要因なのである。

921 :摩羅イヒ :04/07/23 09:50 ID:kxPzm5vh
>>920
> 北韓 金王朝 カルト集団

戦前の日本もアメリカとかから見ればそうだった
んでしょ。実際はどうだったでしょうか。

そういう面もやはり否定できないけど、でもそれ
ばっかり、というわけでもなかった、というのが
実体に近いのではないでしょうか。

カルト集団に軍隊なんか持たせちゃダメだという
のが「平和憲法」の本音であったわけですよね。

…今となってはそれが「間違い」だったというよう
にはなってきてるかと思います。


922 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 09:57 ID:fRgFIf9s
 故に、北韓 金王朝 金正日皇帝 恐怖独裁体制下の理不尽・不条理に余りある
悲惨な民衆状況の抜本的改革〜北韓民主化を、殆ど語らなくなったUSAの、
対北韓外交の変節的「落としどころ」は、奈辺にあるのか?今は、表面上、「大統領選
対策」も織り込んで、北韓糾弾・ミサイル 核 ウラン問題に絞って、キムジョンイル攻撃
を繰り返しているUSAであるが、この、一貫性無き、ご都合主義の外交スタンス・
USA的ユダヤ商法国家の変節外交スタンスが、いつまで続くのやら、極めて
疑問とせざるを得ない。ブッシュ再選にしろ、ケリー辛勝にしろ、「大統領選」後が、
USA的ユダヤ商法外交にとっての大きな転換点に成るであろう事は、間違い無い。
恐らくは、その結論は、北韓 金王朝 キムジョンイル徒党一味にとっては、
極めて歓迎すべきものとなろう。

923 :摩羅イヒ :04/07/23 10:03 ID:kxPzm5vh
>>922
クリントンの時はいろいろやってたんですよね。
その反動っていうか、あれが譲歩しすぎだという
意見も強かったのでは?

ただこのスレとは全然関係ないと思う。


924 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 10:21 ID:fRgFIf9s
 ブッシュ共和党以上に、営利本位 事業本位の、露骨なUSA的「ユダヤ商法」外交を推進して来た
クリントン民主党 前政権が、対北韓・金王朝 キムジョンイル皇帝支配体制との交渉場裡において、
結局のところ、金王朝 金正日支配体制の「民主化」も、「非核化」も、「ミサイル凍結」
も、外交的に「捨象」し、ついには、「見て見ぬ振り」と言う最低最悪の外交手法に
逃避した事は、記憶に新しい。クリントン〜オルブライト的「ユダヤ商法外交」では、
結局のところ、金王朝 キムジョンイル皇帝支配体制の厚顔無恥な専制支配を改めさせる
事は、結果的には、全く不可能であったのである。今次 JAP 小泉J 自民 創価公明による「対北韓 性急駆け込み外交」
もまた、その本質的構図は、クリントン民主党の「見て見ぬ振り」ユダヤ商法外交の
焼き直しヴァージョンである事は明白である。即ち、先ず「対北韓 国交異常化」ありき、
の無原則的外交スタンスであって、これは、「大坂 浪速商法・ソロバン勘定外交」
と言うべきものである。大統領選で苦境にあえぎ、イラク戦況で一喜一憂する
ブッシュ共和党政権が、果たして、クリントン 民主党的「ユダヤ商法外交」の
スタンスから、キムジョンイルに対して脱却できるのか否か、今となっては、
極めて疑問とせざるを得ないのである。

925 :摩羅イヒ :04/07/23 10:25 ID:kxPzm5vh
>>924
キミも小和田の手先なの?ごくろうさんです。


926 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 11:01 ID:fadaDlKM
 対北韓 対金正日、「見て見ぬ振り・騙された振り」外交=クリントン版ユダヤ商法外交
の21世紀焼き直しヴァージョンで、いわゆる「対北韓外交の異常化 不正常化」が流れとして
現出したとして(大統領選後の早い時期・・)、その先陣・先駆けを演じるのは、
果たして、JAP 小泉Jであろうか、USA ブッシュOrケリーであろうか?
日本列島の制空権&陸海空日本三軍の統帥権を、完全にUSA占領軍に掌握されている
戦後日本の継続する「USA占領体制」下にあっては、「外交自主権」なるものは、
日米軍事政治経済同盟の紐帯の呪縛によって、極めて限定されたものと成らざるを
得ない。従って、「対北韓 金王朝・対キムジョンイル皇帝」の外交場面においても、
JAP 小泉J、自民 創価公明政権の取り得る外交スタンスは、USAの庇護、
許可承諾、教唆指導の下での、USAに大幅に依存したものと成る事は間違い無い。
いわゆる「対北韓外交 異常化・不正常化」の妥結・合意が、双方から発表されたとしても、
その行為は、JAP側については、当然、USA当局による、厳密なる「事前検閲」
、事前了解を経た上でのものとなろう。日米同盟関係上のUSAの圧倒的優位性、
指導的立場を見るならば、そう考えざるを得ないのである。

927 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 11:17 ID:fadaDlKM
 在韓USA軍の存在、日米軍事同盟体制の存在を冷静に思量するならば、JAP
小泉J政権が、USA側の「意に反して」、いわゆる「外交自主権」を発動し、JAP
の独自路線として、先陣・先駆け的に、「対北韓 対金正日」和解の外交的果実を
味わえる、と見るのは、余りにも、日米軍事政経同盟の比重を軽視するものであろう。
恐らくは、この部分に関しては、北韓 キムジョンイル 金王朝側も、同一見解では
ないか?日米同盟の圧倒的重しの重圧下で、JAPが、「対北韓外交・先駆け
先陣」を演じられる、その事を、USA側が容認するとも、とても思えないのである。
もし、仮に、かかるJAP側の「外交自主権」、USAに対する相対的独立性が容認
されるならば、結果として、【日米軍事政経同盟の、実体的変質・骨抜き】の
事態すら、誘引、惹起し兼ねないからである。そんな事は、USA側は、到底、望む
ところでは、あるまい・・。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 11:23 ID:SRNamutc
2ch常駐のヒッキー達のコピペや荒しって多いな〜

毎日観ても変わらないカキコ・コピペリサイクル

情報もデマカセもカキコめるし

普通に私生活を送ってる人々にとって関係ない話題だから!

929 : ◆42.195kmAM :04/07/23 11:24 ID:8/bD3EON
>>927
キミもボクのスレにおいで。そして過去を洗いざらい話すんだ。


930 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 11:31 ID:fadaDlKM
 USA側による、JAP外交の「事前検閲」・事前指導・・。
USA側が、クリントン民主党流の外交手法で、【北韓 金王朝 キムジョンイル
の核兵器・ミサイル】北韓大量破壊兵器の存在を「見て見ぬ振り・騙された振り」
の外交的演技を、意図的に、世界各国 衆人監視の下で、行わない限りは、
JAP 小泉Jが、「対北韓、対金正日外交 異常化 不正常化」の果実を
実際に味わえる場面は、当分、やって来ない筈である。USA側が、再度、この
クリントン民主党流の「臭い演技」を、臆面も無く演じられるものか、どうか?・・。
「超大国 帝国」USAの沽券、プライドに関って来る問題である。
金王朝 金正日皇帝支配、の如き弱小、泡沫の貧乏国家に、またしても、
繰り返し瞞着され、翻弄された、と言うことになると、USA政権指導部の
政治的力量自体に、疑問符がともるのである。

931 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 11:56 ID:fadaDlKM
 小泉J 自民党執行部。それに「金魚のフン」の如くに追従する、「反靖国神社?」の創価宗 公明山
池田太作狂・・。きゃつらの言い分は、単純明解である。いわく

 「北韓 金王朝 キムジョンイル は、怖すぎる核兵器 ミサイル 、大量破壊兵器
  の照準を、USAや、JAP、在韓米軍に合わせているからこそ、そんな危険
  極まりない状況から脱却する為には、北韓 キムジョンイルに、コメ支援〜
  ODA〜無償援助、更には、国交正常化も、粛々と推進して行かなければ
  ならない。」

 この、「対北韓 対キムジョンイル 恐怖緩和論・危険回避論」が、自公 小泉Jらの、
対北韓外交における、最大にして唯一の論拠なのである。百歩譲って、その「対北韓 危険
回避論・恐怖緩和論」に乗ったとして、一体、いわゆる「対北韓外交 異常化
不正常化」を推進実現した暁には、その結果として、北韓 キムジョンイルの核兵器
ミサイル 生物化学兵器、大量破壊兵器の脅威 恐怖から、実体的に、我々JAP
が危険回避できる保障、安全保障は、どう言うメカニズムで可能なのか?
小泉J・自民 創価公明に、この際、じっくりと、説明頂きたいものである。
ここらへんの説明が、具体的には、何ら為されてはいないのである。この舌っ足らずは、
全く、「年金強行採決」と同様の、国民無視の強権政治である。
一体、ほんまに、金王朝・キムジョンイル皇帝陛下と、JAPが和解、手を結べば、
ほんまに、北韓核 キムジョンイル核、ミサイル、BC兵器の脅威、恐怖から、
JAP〜日本列島〜世界は、全面解放され、安全は保障されるのか?
小泉J 自公からの、明確なる説明を、求めたい!!

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 12:00 ID:sHj1517s
彼はこのまま最後まで突っ走るだろう・・・

933 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 12:01 ID:fadaDlKM
  北韓 金王朝 世襲第2代目 キムジョンイル皇帝陛下。

  「北韓 金王朝 皇室」の人権。 でした・・。

934 :摩羅イヒ :04/07/23 12:15 ID:kxPzm5vh
>>932
スレ消費させたいんだろうね。なんだか。

このタイミングじゃちょっとミエミエ。


935 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 12:26 ID:fadaDlKM
先日、新宿区河田町の女子医大で、「そがの宮」様を、遥拝、遠くから、お見舞いのあとで、
市ヶ谷自衛隊、防衛庁〜曙橋〜四ツ谷三丁目交差点、ここで、外苑東通りの「松屋」
で昼食・チキンカレー290円、味噌汁付き。松屋さん、ちょっと、ガーリック・
ニンニク風味、利かせすぎですよ。鼻につく。ガラムマサラは、結構、効いていて、スパイシー
だが、このニンニク風味過剰は、何とかしろ!ちょっと、くど過ぎる。前のレシピの方が、
うまかった・・。四ツ谷の甲州街道、大通りを四ツ谷駅方向に徘徊。橋を渡って、
聖イグナチオ教会〜上智大学〜隼町、平河町で右折、南下。永田町、紀尾井町、赤坂プリンスの
前から、清水谷、お堀沿いに元赤阪 迎賓館前に戻った。学習院初等科正門前
を通過して、「新宿区 みなみもと南元公園」の整備された木の階段を
下って、久しぶりに(2回目)内部へ。ここが、「愛子さま、公園デビュー」
の記念の地で御座います。南元町 創価公明会館・創価公明党本部前 通過。
どう言う訳か、後ろから、警察機動隊の青色金網張りの警備車両が徘徊。
警備対象は、俺か?単なる、ウォーキングでんがな・・。
「千日谷 一行寺」の中で、木魚と鐘を、しこたま、鳴らしてから、「信濃町駅」
から、退散・・。

936 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 15:33 ID:7B2h+Nl4
 マラファさんに、一言。あなたは、既に、北韓「カルト」教団の洗脳・マインドコントロール
〜チュチェ思想からの呪縛は、もう、解けているのですか?
今でも、夢の中で、キムジョンイルに、お○される、とか・・。
お○される夢、と言うのは、その対象に対する憧憬の反映・性的願望の反映ですけどね・・。
ま○わいたい、と言う・・。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 16:10 ID:o6ugWeQN
雅子はエタだよ。

938 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 16:57 ID:x8/71RFH
 age

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 17:14 ID:LUP/Kfs9
摩羅イヒ、言ってることに全く一貫性がない。

単に雅子妃を感情的に毛嫌いしてるだけだろ?
そのことを隠そう隠そうとして、自分の感情を何とか正当化しようと
何やかやとその場しのぎの屁理屈をこねるから、話がおかしくなる。

あんたが雅子妃を嫌いなのは勝手だが、この板ではもう語るな。
鬼女板行って来い。
あんた墓穴掘りまくってるぞ。

940 : ◆42.195kmAM :04/07/23 17:18 ID:8/bD3EON
摩羅化に限らず同性からは妬まれてるんだろね。皇太子は価値観が同じだから
結婚したと言っていたけど、果たしてどうだったのか。私は思うに雅子さまの
頭の良さに皇太子がついていけていないのが最大の問題だと思う。


941 :しょうもないカイト垣内JAP:04/07/23 17:25 ID:x8/71RFH
age

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 18:02 ID:J3Ca6T0n
>しょうもないカイト垣内JAP
何でage荒らししてるんだアンタ。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 20:51 ID:iYInUvLM
>>921バ韓国人

戦前は諸外国の情報が乏しいからこそ
誤った知識をして日本国王をカルトなどと称して
庶民を洗脳できたんだろ?あたま大丈夫?

北韓の状況が悲惨なのは
知られていないと思い込んでいるのが北韓政府の幹部で
現代は情報量豊だから北韓自体がカルトなのは文明国に
住む者なら誰でも知っている。
からこその自国民に対する情報統制国家体制なんだろう。

北韓とマライヒの思考って似通ってるね 
タダ食いして開き直る乞食みたいだよ

944 :摩羅イヒ :04/07/24 03:02 ID:F7TEF9kg
>>939
> 単に雅子妃を感情的に毛嫌いしてるだけだろ?

いやー、そんなことはないかな。もうどうでもいい。
結婚当初はかなり期待もあったし知り合いの従姉
だというので個人的にも応援してたけど。

学歴もなにもインチキで優秀とか頭がいいという
イメージもなんだか色褪せてしまったね。

そもそも男児出産に対する「常識」というのを恐らく
共有してなかっただろいうという、それでいて自分の
主張ばっかりじゃない?みたいなそういうおバカ加減
みたいなのに閉口してます。

>>940
よっぽど白痴なんですかね。皇太子さんは。


945 :摩羅イヒ :04/07/24 03:09 ID:F7TEF9kg
>>943
> 戦前は諸外国の情報が乏しいからこそ
> 誤った知識をして日本国王をカルトなどと称して
> 庶民を洗脳できたんだろ?あたま大丈夫?

意味が分かりませんね。
「日本王国をカルトと称して庶民を洗脳」って?

日本国内で自国をカルトと称したことはないで
しょうし、諸外国の庶民を洗脳したということで
しょうか?

それなら、北朝鮮の状況はそうですよね。必死な
工作もあいまってあそこは超カルト国だというイメージ
はほぼ確定してますから。

…でもね、最近戦前小学生だった人たちの話を
聞く機会があったんですが、口を揃えて「あんなの
いまの北朝鮮と同じ」と言ってましたよ。

彼女らは明治神宮の表参道近くに当時住んで
いて、戦前の明治神宮の様子をいろいろ聞けま
した。つうかしょっちゅう都合良く駆り出されてた
らしんだね。敗戦後、さっくり教育内容が変わった
ことも、教員不信に繋がったという話もしてました。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 04:48 ID:UUkNvmnb
>>944
女の嫉妬は怖ろしい。近親憎悪も入ってるのかな。


947 :787:04/07/24 20:12 ID:tW2/jbYT
>>877
天皇または天皇の子孫だけが特定の人種で、それに従った一味はあなたの言う特定の
人種ではなかったということ?その襲われた人々はいつその場所に定住しはじめたの?
後か先かの問題でしょ?力のある部族が弱い部族を襲って力を拡大するのは別に天皇
であろうが、部族の長であろうが、大王であろうが同じ。私達でさえ、太古の昔に
半島から来り、シベリアまたは海流にのって来たわけですから。もっと遡ればアフリカ
から来ていることになる。結局あなたはそれぐらい昔のことを言っているんですよ。
意味がないでしょ?その半島から来たかもしれない天皇もいくつかの断絶があったと
の説もあるわけですから。邪馬台国も出雲や但馬、蝦夷もすべて半島出身の一団によって
潰され、今の日本というのは半島系の人によって支配されてきたと?

948 :摩羅イヒさん好きよ:04/07/24 21:53 ID:vySjX1ui
本日、奥様方に お会いしましたが・・
お化粧、お上手ですね〜 
           __,,,,_
            /´    ̄`ヽ,
            / 〃       ヽ
        /     リ i    }
        ,ii   _,-=‐'`―'=ー、;!
        i i  リ ーー-  、ー‐-i |  
          |   リ゜ ´  (. .〉  } !  
       | ii!   |    ー=-' ! |  
        |     ヽ、_   ̄,/ j   
         | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ
      ,、ゝ-ー'"i´ \__/  |`ー、
     / ヽ   >''" \/`-<   iヽ
      |   !    \    \/   | |

お化粧要らずの 「私はプリンセス」

949 :894様へ:04/07/24 22:29 ID:8+De6HGT
結局、天皇の出自はどこにあるのですか。お聞きして、よろしいでしょうか。

950 :947様へ:04/07/24 23:26 ID:8+De6HGT
947様への一つの回答は、894様がお答えになってくれるものと思います。日本政府
は、はっきりしたことを学校教育で教えませんので詳しいことはわかりませんが、
もれ聞くところでは、2000年前から数百年後の間で、渡来系人が襲来したと。
そのとき闘争があり、柵まで作ってこれに対抗し、その痕跡が残っているといわれ
ます。そして大阪付近に居を構えたと。このときこの国には、400万〜500万人が定
住しており、この時期の渡来人は数千人であったと。原日本人が北方系、南方系、
渡来系かの話題が出る時期は、10万年から以前の起源をいってるのではないでしょ
うか。しかし以上のことは、正確ではないかもしれません。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 23:46 ID:Wa0psVeq
>400万〜500万人
狩猟・採集ではこの人数は養えない

952 :947様へ:04/07/25 10:14 ID:rMsCo4o4
あなたの視点がちょっと違うんです。どのようなお方が、どんな理由で最初に、天
皇になったかが、大事です。その後継の方々は結局、そのお方が天皇におなりにな
った理由を承継することで、天皇たり得るのですから。ですので、雅子妃を日本の
風俗にしたがって、皇太子妃になったことで罵倒できるなら、その皇太子はその風
俗によって、なぜ罵倒されないか、と最初に疑問が湧き上がる。実は天皇はそもそ
も、外であることを起源としているから、この国の風俗適用外が導かれますね。だ
から、雅子妃と同じ理由では罵倒されない。では、気の毒な人を目の前にして、理
性的で冷静な人間的情愛に溢れた人々は、どのようにしてその人を擁護できるか。
外であり、それをはっきりと歴史的事実を公表すべきだといういわなければなら
ない。天皇が来たとき、あなたは、この国には人がいなかった、または国の形をし
ていなかったと強力な反論をされたが、すでに96,000年前から人が定住し、この
ときでも400〜500万人はおり、しかも戦ったといわれる。日本風俗外のお方とご
一緒になられた方が、日本風俗によって、なぜ罵倒されなければならないか。だれ
しも変と感じる。いつから国家統一されたか。現在でも、統一されていないという
人がいるそうです。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 10:58 ID:954Dku5+
>すでに96,000年前から人が定住し、この
>ときでも400〜500万人はおり、しかも戦ったといわれる。

ここが非常に説得力に欠ける。農耕以前の日本列島にこの人数を養える
だけの食料供給力は存在し得ない。ちなみに近代北アメリカにおける
イギリス人入植前のインディアン人口は200万人(イギリス人主張)〜
500万人(インディアン主張)で、この数値との比較から考えても
途方も無い人口計算と言える。


954 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 12:23 ID:rMsCo4o4
そうすると、何人ぐらいいたんでしょうか。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 13:13 ID:954Dku5+
そんな太古のこと分かるわけない。
専門家に聞いてください。それすら怪しいが・・・


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 18:18 ID:rMsCo4o4
>955.
専門家のよれば、400〜500万人といってますね。1500〜2000年前なんぞ、最近の
できごとでしょう。これぐらいの時期での西洋の学問は、今でも真剣になって、
日本の大学で教えてますよ。


957 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 19:17 ID:/MbWEE4y
>>956
いずれにしても信用性の低い数値です。
農耕文化によって人類人口は激増しているはずです。
逆に言えば狩猟・採集を糧とした時代にそれほど
多くの人間が生息すること自体が不可能だったと思います。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 23:46 ID:rMsCo4o4
そうすると、何人ぐらいいたんでしょうか.


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 09:11 ID:tVx0YB8/
縄文時代の人口 中期で26万、晩期で7万人。 弥生時代で60万人。
奈良時代には600万人。

これで宜しいか?ウソ誇張は程々にな。

960 :959へ:04/07/26 12:35 ID:KhvNWPGp
おたく、しかし、ほんとかね?? 縄文中期26万人が、晩期で7万人に、なんで
減るんだよ。ほんと、面の皮が厚いとは、このことではないか?これでよろしい
かって、あんた、だれよ? 世間は広いなあ、こういう人もいるんだね。もう少し
資料を当たってみるべ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 12:45 ID:tVx0YB8/
>>960
何言ってんの?w
自分で学術的な資料から調べろよ
政治ビラは堪忍してくれよ!


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/27 03:51 ID:LphVY9eV
>>961
科学的根拠に乏しいよ。

963 :961へ:04/07/27 04:16 ID:HerHk3xT
26万人とは、大阪地方をいってるのか?正しく知っている人がいたら、それでい
いではないか。その非現実的言い回し、人を教育し悟らせたがる表現は、政府関
係ではないか。あなたがたが、そんな資料を隠しているんじゃないのか。そうで
なかったら、特定の者にだけ開示して、利権を与えるようなことをやってるとか
ね。それが例えば、高名な小説家のようにだよ。この板に、森有礼が正倉院関係
を調査しようとしたら、殺されたという記載がある。政治ビラとは、なにを示し
ている?その奥歯に、ものが挟まったような言い方だよ、おたくらに特徴的なの
が。なにをどこまで知ってやってるのか、人に侮りを受けないような言いまわし、
そんなこけおどしには長けてるんだよ。中味のない、最終的には暴力で決せられ
る政治の政界で、通用することかな。だいたいが、行政がなんで、政治と司法を
牛耳るのかね(これが政治ビラか?)。

964 :961へ:04/07/27 09:31 ID:HerHk3xT
私の所を盗聴・透視するな。不法住居侵入して、お金を盗むな。電話操作するな。
盗んだ金は、利息を付けて返せ。そうでなければ、お前らの非行行為は世界中に文
書で宣伝され、読まれ、映画になって記録に残るぞ。裁判を妨害するな。文書とし
て喧伝され、世界中に読まれるぞ。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/27 10:58 ID:bkcjd/77
>>964
精神病院行けよw

966 :965へ:04/07/29 00:04 ID:GJXFh65E
おたくら、精神病院に行けよという前に、薬物、マイクロ波を使って、頭をおかしくす
る研究してるんだろう。こっちは、あんたに聞くだけで、怖いんだよ。なにをされ
るか分からない。ちなみに、私が精神科の医者の診断を受けたら、彼はなんと答え
るか想像できるだろうか。たとえばこんな回答が返る。「分裂病です。一週間以内
に入院する必要が出るでしょう」。こんな回答した当の医者は、1ヶ月後にその病
院を退職したとしたら、変だと思わないだろうか。あなたがたと結託して、逆らう
者を精神病院送りにしてるんですよ。これは怖いですよ。こんなことを平気です
る。口喧嘩で、「おまえ、精神病院に行けよ」と、こんなことを言う人がいるで
しょうか。いかにあなたがたは常識外の特権階級の人々か、身に染みるべき。
人に向かって、決して道徳的、倫理的表現を口にしてはならない。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 04:06 ID:bY3lAlfX



      変なの来た!

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 07:06 ID:GJXFh65E
皇室関係者で、病院送りになっている人いませんか。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 17:17 ID:bkrIq5Jm
>>968
わざわざ外には出さんだろ。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 00:26 ID:vZlMMf7k
<雅子さま>医師らと文言考え病状発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040730-00000140-mai-soci

 「適応障害」。宮内庁は30日、皇太子妃雅子さまの病名を明らかにした。
雅子さまの療養は昨年12月から約8カ月間という長期に及び、公務復帰の
めどは立たないというが、最近はテニスをするなど回復の兆しが見られると
いう。厚生労働省によると、一般の会社員が職場で、適応障害などを発症する
ケースは年々、増加しているのが現状で「誰でもかかる病気」だ。同省は
検討会を設けるなどして対応に努めている。

 今回の病状発表は、雅子さま自身が皇太子さまや医師らと十分な協議をした
うえで判断した。宮内庁関係者によると、最近の雅子さまは自身の病状を公表
することに前向きで、数日前から医師らと文言を考えた。「できるだけ早く
体調を元に戻したい」などと話しており、公務に復帰する気持ちが強いという。

 雅子さまは昨年12月から公務を休み、3月末から約1カ月間、長野県軽井沢
町にある小和田家の別荘で静養した。帰京後は、お住まいの東宮御所で過ごし、
敷地内を散策する程度だった。

 だが、今月に入ってから顕著な変化が見られるようになった。天皇、皇后両陛
下は今月10日、赤坂御用地であった親睦(しんぼく)テニス会に参加した際、
東宮御所に立ち寄った。この時は主に皇太子さまが応対したが、雅子さまも長女、
敬宮(としのみや)愛子さまと一緒に両陛下にあいさつした。

 12日に皇太子さまの恩師でオックスフォード大のピーター・マサイアス元教
授が東宮御所を訪れた際、雅子さまも同席した。また、散策の際に皇太子さまと
数十分間、テニスをするようにもなった。宮内庁関係者は「ご本人は体調がなか
なかよくならない現状に歯がゆい思いを抱いている。時間はかかるかもしれない
が、必ず元気になると思う」と話している。


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 05:18 ID:gPixnaiR
>969.摩挫子費以外、被害者いるんじゃありませんか。なんでこうも、行政関係が
あらゆることに隠れて、口を出すのでしょうか。

972 :摩羅イヒ :04/07/31 08:42 ID:hZ3Je2mJ
>>970
良かったですね。

ご復帰を心よりお祈り申し上げます。



973 : ◆42.195kmAM :04/07/31 10:27 ID:BV4/tLPh
テリー伊藤は芯だ方がいいよ。おまいに妃の苦しみはわからん。


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 21:18 ID:gPixnaiR
>970.自然の状態で病いになった印象付けがある。だれでもなる病気で、この手の
ことに、だれでも自然の状態でなり得るだろうか。

975 :摩羅イヒ :04/07/31 21:19 ID:cdOrJJaw
>>974
やはり被差別部落出身者だからなったんじゃ
ないんですか?

仮にそうならあの世界じゃ相当キツイでしょう。


976 : ◆42.195kmAM :04/07/31 22:20 ID:BJUA1OtE
>>975
いつまでもエサ撒いてご苦労。


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 03:36 ID:5CfzaWo1
>>975
どこ出身だろうと皇室で暮らすのは普通の神経ではやっていけないと
思いますが。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 03:52 ID:Ps1I6JMq
>977.皇室関係の政治的影響力の減退、またはその排除を狙って、加害があ
る可能性はないでしょうか。

979 :もっこす ◆aV.uNuEkxA :04/08/01 04:09 ID:mnBMbCuj
皇室自体は戦後は政治的影響力は絶無のはずだよ。
天皇でさえ、十項目のこと以外はやれないと憲法で規定されているしね。
共産党でも相手にしなくなったくらい政治性はないよ。


980 :摩羅イヒ :04/08/01 04:09 ID:2wC5nGjw
>>977
まあそれはそうですけど、仮にそれを理由に蔑視
されているのなら、ということですよ。周囲がそれに
向き合ってないのなら、余計にご本人への風当たり
は強いでしょうね。お気の毒だと思います。

>>978
貴方さまの怯える考案警察の方にも例の宗教の
信者さんは多いそうですね。


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 04:22 ID:UuhABdGB
>>980
何の宗教ですか?
S価学会?

982 :摩羅イヒ :04/08/01 04:24 ID:2wC5nGjw
>>981
特にどことは言えませんけど。
(怪事件が多いという噂でも有名ですよね?)


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 04:39 ID:UuhABdGB
>>982
Ω

タマちゃん

合同結婚式

このうちの一つですか?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 05:14 ID:Ps1I6JMq
>980.私が書いていると、よく分かりますね。
平成2年以来、不思議な体験を、考案K冊関係筋から受け続けていますが、それか
らすると、S価学会を利用している政治的に利用している感じもしますが、頭が悪
い奴らと、馬鹿にしている印象があります。
平民が皇室に嫁ぐと、政府筋から危害を加えられる(?)

985 :摩羅イヒ :04/08/01 05:49 ID:2wC5nGjw
>>983
ご想像にお任せします。あらゆる陰謀を妄想して
下さい。

>>984
> 平民が皇室に嫁ぐと、政府筋から危害を加えられる(?)

ていうかとりあえず皇后以下、ほぼ「平民」から嫁い
だお妃なのでは?「危害」の意味がよく分かりません。

あといま少し思うのは、美智子さまがキリスト教の
洗脳…いや洗礼を受けてた云々の話が問題になった
と聞きますが。なんかそういう意味では「開かれた皇室」
なる概念も、そうした内なる崩壊を招く一因になってる
部分もなきにしもあらずなのではという気がします。


986 :摩羅イヒ :04/08/01 05:51 ID:2wC5nGjw
あと個人的に気になっているのは、雅子妃のご姉妹も
キリスト教式でご結婚式をされてましたよね?それって
どうなんでしょうか。特に信者でもないのなら、敢えて
そうでなくても良かったのでは?と思えてしまいます。

もっとも、「神前式」というスタイルは比較的歴史が新しく
明治以降のものだそうですけど。祝言の日に氏神様に
ご報告、というような風習の延長とも言えるのでは…と
私個人は思っています。


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 05:57 ID:yRxrjkgr
オバちゃんみーーーっけ

988 :摩羅イヒ :04/08/01 05:59 ID:2wC5nGjw
まあもちろん「強制」ではないですけどね。
ただ皇室に嫁いだ姉を慮って、というか多少は
「立てて」そうしたらどうだったのかとちょと思った
わけです。

小和田夫妻が確かキリスト式で、その時のドレス
を妹さんが着たというのを当時女性週刊誌かTV
のワイドショーで見たもので。


989 : ◆42.195kmAM :04/08/01 06:09 ID:amqxtxOm
3兄弟の中でサーヤさまが一番しっかりしていらっしゃるところを見ると、
皇室の血統ではY染色体に問題があるのかもしれん。だから女帝論が出てくる
のだろう。遺伝子治療や血を薄めることによって解決するしかない。


990 :摩羅イヒ :04/08/01 06:13 ID:2wC5nGjw
Y染色体は神武天皇?から受け継がれてる
ものなんだそうですよ。理論上ではそういう
ことになりますよね。

まあどうでもいいといえばどうでもいいけど。


991 : ◆42.195kmAM :04/08/01 06:21 ID:amqxtxOm
人望がなきゃ尊敬される皇室にはなれんよ。雅子妃おかわいそう。


992 :摩羅イヒ :04/08/01 06:24 ID:2wC5nGjw
雅子妃もだいぶ人望失ってますよ。そういう意味では。
なんでも「おかわいそう」では通らないでしょ。

人権問題と同じだと思います。BもKもね。


993 :摩羅イヒ :04/08/01 06:25 ID:2wC5nGjw
出自がなんであれ、いまは「皇太子妃」なんだし。
過去のキャリア云々持出されたらやっぱ引くと思う。


私が国民だったらね。


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 06:26 ID:GvIdS6Ig
いいとこのボンボンの長女が東大から外交官、
それでくっさい天下り役人の権化の宮内庁で
やれ適応生涯だのなんだのいってもなんか絵に書いたような
小公女セーラで、我々不景気の庶民にはマンガチックすぎる。

995 : ◆42.195kmAM :04/08/01 06:27 ID:amqxtxOm
悪いのは雅子妃ではなくて宮内庁の役人だ。結婚そのものに無理があったんだよ。
皇女和宮を思い出すなぁ。


996 :摩羅イヒ :04/08/01 06:29 ID:2wC5nGjw
>>994
> いいとこのボンボン

閨閥利用?の成り上がりさんとのことですが…
そうでありたい願望が人一倍強くてこの結果、のような
気もします。

>>995
宮内庁は反対だったのでは?>チッソとか。


997 : ◆42.195kmAM :04/08/01 06:31 ID:amqxtxOm
>>996
じゃあ、皇太子本人の意思だったのか。それなら尚更不憫な話だ。


998 :摩羅イヒ :04/08/01 06:32 ID:2wC5nGjw
>>997
もう語り尽くされてゲップが出そうだな。
ゲロでもいい。


999 : ◆42.195kmAM :04/08/01 06:33 ID:amqxtxOm
私は鬼女板の皇室関係スレなど殆ど覗かないからね。


1000 :摩羅イヒ :04/08/01 06:33 ID:2wC5nGjw
害務省成り上がり職業外交官勢力の
総力あげてのご婚礼だったのでは?


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)