5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南河原村すげーよかったよ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 02:00 ID:u2SczgMs
埼玉に住むならここが一番

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 02:09 ID:DWJ37DV2
>>1
スリッパの里?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 02:14 ID:eJFMnCdb
まじで?
観光案内みたいにこう、いいろいろ解説してくれたまえ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 02:39 ID:vdz55Nfr
どっかに貼ってあった南河原村サイトのトップページ掲載の
南河原村ギャルズの写真が安っぽくて萌え勃起した覚えがある。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 05:24 ID:/ixngGna
1、田んぼだらけ。
2、家が一軒家ばかり。
3、信号が無い
4、夜中にランニングしてる人がいる。
5、夜はちょっと暗い。
6、役所もこじんまりしている。
7、道が狭い。
8、村なのでひと気が少ない。
9、外部から入ってきにくい立地条件。
10、買い物は不便。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 05:28 ID:/ixngGna
村長は小暮一男。
ttp://www.vill.minamikawara.saitama.jp/sontyou.html

交通死亡事故ゼロ埼玉県内随一。

国指定史跡・石塔婆
観福寺境内に所在する2基の大型板碑は、江戸時代後期に松平定信が編集した「集古十種」や江戸幕府が
編さんした「新編武蔵風土記稿」などにも紹介され、古くから人々に知られていた。これらの板碑については、
当地出身の武蔵武士で、源平争乱の際に摂津国生田の森(兵庫県神戸市中央区)の合戦で討死した河原
太郎高直・同次郎忠家(「平家物語」では盛直)兄弟の供養碑であるとの伝承がある。(真偽は、不詳。)
 文応2年(1261年)銘の国指定板碑1には、連座の上に阿弥陀如来をあらわすキリークという種子(仏を
あらわす梵字)が大きく深く薬研彫りされており、その下に来迎印を結ぶ阿弥陀如来が観音・勢至両菩薩を
従えた阿弥陀三尊像が線刻されている。この三尊像は、当時、仏画の中にさかんに描かれた来迎図を模し
たものと考えられる。また、下部の中央に「文応二年・・・」という紀年銘と、その両側にはこの板碑の造立功
徳にかかわった12名ほどの人名が刻まれている。(ただし剥離部分が多いため「弥藤太并妻女」など数名
の人名が判読できるにすぎない。)
 文永2年(1265年)銘の国指定板碑2には、上部に天蓋を配し、右手に錫杖、左手に宝珠をもった地蔵菩
薩が岩座に座っている造と、その下部の左右に脇侍が線刻されている。下部の中央に「文永二年・・・」という
紀年銘があり、その左右に「願阿弥陀仏」「浄阿弥陀仏」などの阿弥陀仏号をもつものや、「藤原」「佐伯」など
の姓をもつ20数名の人名が刻まれているが、判読不明の部分も多い。
 鎌倉時代中期の紀年銘をもつこれら2基の板碑は、いずれもめずらしい図像板碑であるとともに大型で丁
寧な造りの代表的な武蔵型板碑といえよう。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)