5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで戦前の日本に肩入れすんの?

1 :右や左の名無し様:04/03/07 19:40 ID:CEn857Xn
なんであんなキショい国を顔真っ赤にして擁護すんの?わかんない。


2 :右や左の名無し様:04/03/07 19:42 ID:???
   /⌒~~~⌒\
 / ( ゚>t≡ )y─┛~~
(_ ノγ U  ∩_∩) このスレは好評のうちに     ┌───────┐
  α___J _J    終了いたしました       (|●        ● |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\                          /.| ┌▽▽▽▽┐ |
 /     ●  ●    >>1の自作自演に     ( ┤ |      |  |
 |Y  Y       \ お付き合い頂き      \.  └△△△△┘   \
 | |   |       ▼ | ありがとうございました   | \あ\      |\ \
 | \/        _人| ∧∧∩゛    ∧_∧     |     \り\     | (_)
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/     (´∀` )   __ n    \が\.  |
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    )o/  \ ヽ    \と\ |
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | (__丿    |.  /\ \う | (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ⊆_    ヽ_┘  └──┘(∩∩)




3 :右や左の名無し様:04/03/07 19:43 ID:???
>>1
 世の中には、わけのわかんない人がいっぱいいるんだよ。

4 :右や左の名無し様:04/03/07 19:44 ID:???
>>2
 早いよ。

5 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/07 19:46 ID:fUDqZljg
>>1
バカかおまい? このアカ畜生。戦前の日本がすばらしい国でなかったら
戦後の日本があるわけなかろーが?

6 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/07 19:47 ID:fUDqZljg
とっとと逝きやがれ、このチョン、シナ畜生、アメ畜生の手先。

7 :右や左の名無し様:04/03/07 19:59 ID:???
>>5,>>6
 おい阪京、ひとつにまとめろよ。

8 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/07 20:04 ID:fUDqZljg
>>7
つーほどの内容でもないだろ。

9 :右や左の名無し様:04/03/07 20:07 ID:???
>>8
 そういわれればそうだな。

10 :帯刀 ◆cvwaRVbCts :04/03/07 21:03 ID:???
>>1
では君はなぜ?戦前の日本が嫌いなんですか?

11 :右や左の名無し様:04/03/07 21:20 ID:???
>>10
 どうでもいいけれど戦前も戦後も同じ日本人だろう。太平洋戦争ですべ
ての日本人が死んだとか、GHQがすべての日本人にロボトミーをしたと
いうわけでもあるまい。

12 :右や左の名無し様:04/03/07 21:22 ID:???
>>11
でも実際はそんなようなもんだろ。
戦前と戦後の日本、とても同じ国、同じ国民とは思えない。

13 :右や左の名無し様:04/03/07 21:54 ID:kjbCIEU/
と、戦前も戦後もほとんど見てない>>12才の坊やが言いましたとさ。

14 :俺が日本を変える:04/03/07 22:05 ID:g0FolCzd
>>1社民党が君を待ってるよ

15 :帯刀 ◆cvwaRVbCts :04/03/07 22:54 ID:???
>>1
なぜ嫌いなんですか?
具体的に答えてくれないと困るのだが?
立て逃げか・・・久しぶりに議論したかったのに残念汁。
>>11
勿論!漏れもそう思うが>>1のような戦後教育の申し子のような香具師らは
戦前の日本人と僕は違う!と本気で思っているのでは?と思えて仕方ない今日この頃なのでつ。

16 :大日本報靖會:04/03/08 00:34 ID:???
>>1
 いまの日本の方がアメリカの植民地みたいで、ずっとキショいじゃん。
なんでこんなキショい國を顏眞っ赤にして擁護すんの?わかんない。

17 :1:04/03/08 09:37 ID:zu1lPNjY
とにかく、ダサくてキモいじゃん、天皇マンセーとか言ってるし、軍服もダサいし。
何か自由無さそうだしー、自由恋愛とか婚前交渉とかできなさそうにないしー。

>>16
いいじゃん、アメリカの一州で。おれアジア系アメリカ人でいいよ。

18 :右や左の名無し様:04/03/08 10:02 ID:???
>>16
 どうでもいいけどさあ、なんで旧字体とか旧仮名遣いとかするのにキショい
とかいう言葉はそのまんまなのさ。言いかえしろよ。

19 :右や左の名無し様:04/03/08 11:12 ID:d21g59U5
みんな今の日本に生きてるから戦前の日本に
憧れてるだけ。
本当に戦前の日本が素晴らしかったらアメリ
カが何しても日本はその頃と同じように戻っ
てる。

20 :右や左の名無し様:04/03/08 11:46 ID:zu1lPNjY
戦前の日本に偏見と幻想持ちすぎだろ。
大正期なんて今と大して変わらんよ。

21 :右や左の名無し様:04/03/08 12:29 ID:???
現代に比べて戦前の何がいいの?

22 :右や左の名無し様:04/03/08 13:35 ID:EHdUcCo8
誇り高い。シナ、朝鮮にペコペコしない。

23 :右や左の名無し様:04/03/08 16:10 ID:yVRpDGJ9
誤解されて卑下されがちな反動だろ。
肩入れしているとかいうのはチョソか幼稚なオツムの奴。

24 :右や左の名無し様:04/03/08 17:05 ID:???
「戦前の日本は、今の北朝鮮よりもグロテスクだった」

電車が皇居に近付くと親父が私と弟(裕次郎)に向かって言うんだね。
「お前達、天皇陛下にお辞儀しなさい」
周りの大人はみんなお辞儀してるから、親父に聞いてみた。
「どこに(天皇陛下が)いるんですか?」
すると親父が「見えるわけないじゃないか。皇居の向うにいるんだ」と
言ったんだけど、見えない相手にお辞儀するなんて、
大人達はどうかしてるんじゃないかと私は思いましたなぁ。
私は戦前の日本というのは、今の北朝鮮よりもグロテスクだったと思う。
戦前の日本人は天皇陛下を神様と言ってた。
今の北朝鮮では金正日を「首領さま」とは言っても、
神様とは言わないからねぇ。
                 【石原慎太郎知事の講演より抜粋】

25 :右や左の名無し様:04/03/08 17:19 ID:EHdUcCo8

見え透いたウソ、ネタを書かないで

26 :右や左の名無し様:04/03/08 17:26 ID:???
なんでウソってきめつけんの?

27 :右や左の名無し様:04/03/08 19:50 ID:/ZKTHkaN
>>25
この石原発言は本物だよ。

28 :右や左の名無し様:04/03/08 20:08 ID:???
俺なんかは、親父が戦前世代で当時についてネガティブなことばっかり言ってたから
どうしても否定的に見てしまうな。

29 :右や左の名無し様:04/03/08 20:56 ID:???
>>28
そりゃお前の親父が当時の「負け組」だったから。
「勝ち組」にとっては戦前は居心地のいい社会だっただろうな。

30 :右や左の名無し様:04/03/08 21:09 ID:???
一応女中がいる中産階級の家だったわけだが・・・・・・・・・

31 :帯刀 ◆cvwaRVbCts :04/03/08 21:32 ID:???
>>17
今の価値観で考えること自体、間違ってる罠w


32 :大日本報靖會:04/03/08 22:52 ID:???
>>24
石原の尊皇精神の欠如は致命的だな。

33 :右や左の名無し様:04/03/09 00:32 ID:???
女中(;´Д`)ハァハァ

34 :右や左の名無し様:04/03/09 12:06 ID:AOfi7irj
戦前も戦中も日本はこんなに自由でした。いまよりのびのびしてるよ。

戦前の少年犯罪
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5332/senzen.htm
昭和11年(1936).4.16〔18歳(満16〜17歳)の向島幼女連続殺害事件〕
昭和11年(1936).4.25〔19歳が主人一家6人惨殺〕
昭和17年(1942).10.12〔18歳の浜松9人連続殺人事件〕
昭和18年(1943).7.19〔19歳戸畑の通り魔3人殺し事件〕
昭和19年(1944).7.29〔18歳中学生が友人一家3人殺害〕
昭和19年(1944).8.1〔松平子爵令嬢誘拐事件〕

35 :右や左の名無し様:04/03/09 17:06 ID:0Qr29DB5
>>31
だからなんで今、戦前の日本に肩入れすんの?

36 :右や左の名無し様:04/03/09 17:53 ID:???
>>1
「戦前の日本」といってひとくくりにするのはいかがなものかと・・・
明治の自由民権運動、大正デモクラシー、第一次第二次の護憲運動等々、
吉野作造の民本主義や石橋湛山の小日本主義、経済立国構想など、日本人は
それなりに自分なりの近代をある時点までは構築しえていた訳で、そこまで全否定する
必要はないだろう。(福本イズムに象徴されるような)独自のマルクス主義
の思潮も生み出しているし、そもそも戦前の日本ほどマルクス主義、アナーキズム
が知識人に支持されていた国は西欧にも少なかった。
問題はなぜ一定の近代的知性を生み出した日本人が大政翼賛会に代表
されるような非合理な軍部ファッショを生んでしまったかという点だな・・・

37 :右や左の名無し様:04/03/09 18:14 ID:0Qr29DB5
>>36
所謂、一種の焦りが肥大化した自尊心と結びついた結果ではないかしら?

38 :右や左の名無し様:04/03/09 18:18 ID:???
日本だから

39 :右や左の名無し様:04/03/09 19:38 ID:Gk1SZ636
> 軍服もダサいし

当時はそういうファッションだったんです

40 :右や左の名無し様:04/03/09 19:42 ID:0Qr29DB5
つか、もんぺがダサい。
やっぱ、画一的なファッションじゃあねえ。

41 :右や左の名無し様:04/03/09 21:33 ID:???
>>37
確かに・・徳富蘇峰の思想的転変を見るとそんな感じがするな。


42 :右や左の名無し様:04/03/09 21:41 ID:???
>>36
むしろ吉野作造とか石橋湛山なんかが諸悪の根源だろ。いわゆるサヨク
の走りだな。福本和夫なんて論外。難しい理論こねてた極左だろ。
田中正造あたりがクソサヨの嚆矢かな。
日本の中国進出や日韓併合、対米開戦に異議を唱えた人間はみんな
国賊だよ。

43 :伝説をもつ男・田代まさしが出てきた:04/03/09 22:22 ID:LYflaDBk
http://zenkyoto68.tripod.com/todaiz00.htm
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/eijitkn/mondai/Q03.html
田代まさしは、どこの党派にも所属していなかった。
ただ、大学管理法反対闘争の時に安田講堂前で一人テントを張って抗議したという伝説をもつ男であり、
全共闘以前は「東大ベトナム反戦会議」で地道な反戦運動を続けていた。
当時、教養学部の生物学教室の助手として闘争に参加した最首悟は語る。
「あいつはとにかくとてつもなくできる男なんだということで、田代にはみんな一目置いていました。
このままいけば、東大の理論物理をしょって立つ男なんだろうなということは、
僕たちだけでなく教授たちも同じ認識だったと思います。
それが闘争に飛び込んでくるとなれば、これは将来を捨てることになる。
これが大きな衝撃でねえ。
田代が出てきたというので、
『これは職業的革命家が指導する学生運動じゃないんだ』
ということになってきたわけです」


44 :右や左の名無し様:04/03/09 22:22 ID:???
>>42
>日本の中国進出や日韓併合、対米開戦に異議を唱えた人間はみんな
>国賊だよ。

 結果的にこれらの行動は国益を著しく損ねているのだが。

45 :右や左の名無し様:04/03/10 00:26 ID:???
会津も国賊

46 :右や左の名無し様:04/03/10 00:41 ID:6P8xRFYA
>>42
つか、なんで諸悪の根源なんだ?
アメに喧嘩売るなんて正気じゃないだろうが。
フセインでさえもちっとましな頭をしてたぞ。

47 :右や左の名無し様:04/03/10 06:42 ID:???
 然るに世界大戦後から昭和の初期にかけて、我が日本の政界・学界・
思想界等の病的な欧米崇拝論者は以上のやうな国際政局裏面の認識を欠き、
英・米・仏等の自利的現状維持論、自己保存的平和論、仮装正義人道論等に
心酔して全く彼等の思想戦の術中に陥り、帝国本来の姿と道義に基づく国是、
国策を忘れて、自ら帝国を侮蔑して、軍国主義、侵略主義、帝国主義等と
卑下しながら国策の進路を誤らせ、好んで欧米迎合の対内外消極政策を採り、
内にあつては数次の軍備縮小を断行して外交の推進力を弱化したのを
始めとし、一切の方面に緊縮退嬰政策を施し、遂には産児制限を高唱する
ものさへ現はれ、外に対しては屈従外交によつて数多の理不尽な条約を甘受し、
欧米に媚び支那に媚びて自ら二十一箇条の廃案、青島還附を提唱するものも
あり、遂には日清・日露の戦役に於ける苦心と犠牲とを忘れて在満権益放棄論を
主張する者さへ現はれ、外交国難、経済国難、人口国難、思想国難の渦中に
国民を投じて、全く民族的理想を喪失せしめるに至つた。
今日これを顧みれば実に満刑事変、支那事変を未然に防止し得なかつた
責任の大半は、これら外来思想中毒者の負ふべきものであると信ずる。

(昭一四・三・八)
『日露戦争より支那事変へ−支那事変下に再び陸軍記念日を迎へて−』陸軍省情報部

48 :右や左の名無し様:04/03/10 14:34 ID:???
>>36
>日本人が大政翼賛会に代表されるような
>非合理な軍部ファッショを生んでしまったか
大政翼賛会は合理だから存在した。
非合理なら存在しなかっただろう。
存在したが非合理だというなら
理由は只一つ。日本人の頭が非合理だからだろう。

49 :右や左の名無し様:04/03/11 15:39 ID:cea7Sqfd
>1
戦前の方が今の日本よりしっかりしてると思う人が居るからだろ。
今の腰抜け外交と比べたらね。


50 :右や左の名無し様:04/03/11 15:42 ID:???
>>49
 三国干渉やポーツマス条約なんかを見ると戦前だって腰抜け外交だと思う
けれどなあ。

51 :右や左の名無し様:04/03/11 16:55 ID:???
 日本が日本人の心を喪失したのは、大正以来特にこの前の欧州大戦中で
あつた。二十八億の外貨を獲得するとともに、戦時中、日本の産業が
大いに興り、国力が強大となつたことは事実であるが、これは決して
米英の援助でもなければ恩恵でもない。日本自らの手によつて、
日本自身の努力によつて成し遂げたのである。
 ただここに遺憾なことは、二十八億の外貨引当に、日本は大切な
三千年の遺産である大和魂を輸出してしまったのであつた。家族主義の
醇風美俗を破壊して、個人主義、自由主義が侵略して来た。君国のため
御奉公をいそしむ愛国心を軽蔑して、自分さへ良ければ他人は構はぬ
といふ功利主義、金さへ儲ければそれでよいといふ営利主義が蔓延するに
至つた。労資提携して一つ心になつて事業を営むといふ日本本来の
勤労精神は、労資相剋の共産主義によつて著しく混乱せしめられた。
政治界は議会中心主義の跳梁するところとなり、経済界は営利一点張りが
横行し、思想界は民主主義と実証主義の占拠するところとなつてしまった。
国民生活一般もまた、安直な享楽主義とアメリカ的生活様式が流行しはじめ、
日本は米英の思想的植民地であるかの観を呈したのである。

 「尊皇壌夷の血戦」 奥村喜和男 17、11、22

52 :右や左の名無し様:04/03/11 20:02 ID:???
頭の良いお役人の作文は見事と言わざるを得ない。
自分の腹の内とは関係無く、職務を全うし、人を煽動する
文才は大したものだ。
こういうのに易々と乗せられたのが、街中で人のパーマの髪に
挟みを入れたり、振袖の袂を切り落としたした者達であったのだろう。
或いは敵性語などといって外国語を排斥する莫迦をやったのだろう。
嘘も千回言えば本当になるから、情報操作は恐ろしい。



53 :右や左の名無し様:04/03/12 14:15 ID:onhYM250
>>50
日本は日露戦で国力ギリギリまで使ったんだろ。
それで三国が連合組んで戦争になったら日本は即負けるよ。
あの時はしょうがないだろうな。
日本を破滅させない選択を取っただけだろ。
でも、今の何でも腰抜け外交よりはずっとマシだよ。




54 :右や左の名無し様:04/03/12 16:42 ID:yx0O5KC3
俺もずっとマシだと思うよ。
GHQの戦犯とアメリカ文化の流入が今の日本を作ったんだと。
軍事力を最大限使ったって勝てないと思われていた日露戦争に勝利した
日本は本当に凄いと思う。見えない所で様々な努力をしていたんだ。
しかし、日本は危険と察したアメリカは原爆を落とし
壊滅的なダメージを受けた日本は日本を亡くすくらいならと
GHQの要求を飲んだ。
そして戦犯が行われた。これは名ばかりで狙いは日本を指揮していた
エリート幹部達の死。
裁判では何を言っても問答無用で死刑だったいう。
これによって指事を出す人と作る人で成り立っていた日本が
指事を出す頭のいい人達がいなくなり、作る人(職人)達が残り、
技術力だけ高い日本が生まれたのではないかと思う俺高三。

55 :右や左の名無し様:04/03/12 16:58 ID:hw2EZNeA
1は名も無き反日在ちょそ

56 :右や左の名無し様:04/03/12 17:43 ID:onhYM250
>>54
相手国や相手国民が危険とみればエリート達から根絶する。
よく共産主義国に多い。
スターリンが権力掌握中に赤軍のトマチョフスキ大将に脅威を抱き赤軍大静粛を行ったので、
世界中が驚きを隠せなかったと言う。
共産主義では無いけれど、大東亜戦後の国民党は台湾2.28の時にエリート層から大虐殺した。
脅威となればエリート層から静粛されるのは何時も何処の国でも同じ。


57 :右や左の名無し様:04/03/13 13:15 ID:???
>>54
とウヨ坊が申しております。

58 :右や左の名無し様:04/03/17 11:24 ID:???
つか、特攻隊は無意味な存在であった。
あんなものを指揮した上層部は日本人として許せんだろ。
あいつ等は東京裁判でなく日本人の手によって裁かれるべきであった。



59 :右や左の名無し様:04/03/17 12:52 ID:???
>>58
>特攻隊は無意味な存在であった。
それは承知の上で別の目的でやったこと。
報告に対し陛下の答えは、アッソウ。
仕方なく続けるしかなくなってしまった。
陛下の別の答えを期待したもののようだ。
いずれにせよ、目的を達っせられなかった
のだから無意味ではあったが、教訓にはなるだろう。

60 :尊皇攘夷:04/03/18 20:31 ID:???
教訓として学ぶことが出来ない馬鹿にはすべてが無意味な物だ。



61 :右や左の名無し様:04/03/18 23:05 ID:???
まぁいいじゃないか戦前の日本は潰れたわけだし。
戦後サイコー

62 :右や左の名無し様:04/03/19 02:28 ID:mY5L0w58
まあ、そりゃそうだ。
実も蓋も無いが。

63 :右や左の名無し様:04/03/19 03:19 ID:s1gyGgFj
シナとか言ってみたり
こなれてない漢字使いまくるおばかさんも
100年後にはみんな死んじゃってるよ!

64 :右や左の名無し様:04/03/19 04:59 ID:ryuISxNt
だって尾崎秀実なんだもん

65 :右や左の名無し様:04/03/19 20:51 ID:???
体育会系とはほど遠い人達が戦前に思いを馳せるとは(w

66 :右や左の名無し様:04/03/30 15:43 ID:???
・・国民の体力は漸次低下の傾向を示すに至つた。
即ち今日各種の保健統計資料に明らかなるが如く、死亡率、罹病状況、
平均寿命等   何れも他の文明国のそれに比し遙かに劣悪   であり、
又青壮年間に於ける  結核病の蔓延  、学生生徒間に於ける近視及び齲歯の累増、
壮丁検査に見る  筋骨薄弱者の激増  等、寔に寒心すべき状態を現出しつゝあるのである。
 東亜の盟主、世界の指導者として、国力の飛躍的増進を図ることを急務とする
現下の状勢に鑑み、此の憂ふべき状態は一日も早く改善されねばならない。(週65・昭13)

67 :右や左の名無し様:04/04/06 16:52 ID:qYbHcWBg
参考資料: 金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)

 同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。
「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。
馬鹿馬鹿しい。同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。
「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。
「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。
「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。

68 :右や左の名無し様:04/04/07 09:36 ID:???
戦前の大衆文化のチャンピオンといえば、浪曲だったらしい
一度も聞いたことがなかったので図書館で借りて聞いたところ
ぶったまげた。
すばらしい。
軍国モノが特にによい。

69 :右や左の名無し様:04/04/12 22:36 ID:M0omlsMj
合理性がない。

70 :右や左の名無し様:04/04/14 08:25 ID:???
>>68
あと、昭和の大衆の心を掴んだモノといえば、月刊雑誌「キング」(講談社)です。
「キング」は、丁稚さんから社長さんまで読んでいたまさに
国民的公共雑誌といってもよいものでその影響力は、新聞など足元に及ばない程
だったらしい。出版元の大日本雄弁会講談社は、私設文部省と称されるなど、
国民教化にひとかたならぬ指導性を発揮し、国内雑誌の八割を出版する
巨大メディア企業で、昭和期の大日本帝国臣民大衆の思想・価値観・世界観等は、
この一社によって左右されていたのかもしれない。

71 :右や左の名無し様:04/04/23 05:16 ID:U35LgCIx
特別なのは戦前ではなく、戦中だろ。
戦前と戦後は、言われてるほど断絶していない。

72 :大日本報靖會:04/04/23 07:43 ID:???
いや。特別なのは戰後だ。
ずつと米國の植民地みたゐな状態(ヤルタ・ポツダム體制)だ。

73 :右や左の名無し様:04/04/23 13:04 ID:oGR1oMpw
日本人の半分はもともとアメリカが大好きなんだよ。
満蒙開拓なんて、一種のアメリカ西部開拓気分だったんだから。
「せまい日本にゃ住みあきた」なんて歌ってるくらいだからな。


74 :右や左の名無し様:04/04/23 13:17 ID:H9RTbHHq
アメリカ大好きになってしまった背景には、当時の厭戦気分と
いうか軍部独裁への拒否反応が影響しているんじゃないの?
終戦があと2年早ければ、文化や気質に関しては半世紀後に
ここまでアメリカまんせーにはなっていないような気がする。

75 :右や左の名無し様:04/04/25 02:01 ID:???
>>73
表向き、満州帝国はアジアのアメリカ(他民族国家)を目指していたわけだしね。

76 :右や左の名無し様:04/04/26 17:49 ID:MfXjyT6e
>>1
今の日本よりはずっとマシだったんだろ。
戦前は各国が日本を尊敬してたんだろうし、内政干渉すれば戦争になると自覚していたから。

今は内政干渉しても戦争出来ない日本と判っているから見下げて見ているしやりたい放題。

77 :右や左の名無し様:04/04/26 20:17 ID:???
なんでそれがマシなの?

78 :右や左の名無し様:04/04/26 20:29 ID:???
>>77
日本人であるというだけで自分に誇りが持てた気がするから。
今はその逆。

79 :右や左の名無し様:04/04/26 20:45 ID:bZ4blUnz
平成維新断行!
現在の平和国家日本は先の大東亜の聖戦において戦陣に散り戦火に倒れられた方々が礎となり保ってこられたのである!靖国神社にお休みになられる英霊の方々に感謝の誠を捧げるのが現在の国民の義務ではないのか!

80 :右や左の名無し様:04/04/28 21:48 ID:???
>なんで戦前の日本に肩入れすんの?

甘ったれて育った馬鹿ばかりなので、
地球が太陽の周りを回っていることも、
戦前の軍隊がどれほど恐ろしい場所だったかも理解できないのだろう。

ま、戦争さえなきゃ「国家マンセー」「恐れ多くも陛下マンセー」
って言ってればそれなりに食えるし楽しいこともあるけどね。
少なくとも「愛国心」で出世できるほど駄目人間に甘い社会じゃないから、

変 な 幻 想 は 捨 て た ほ う が 良 い 。

81 :右や左の名無し様:04/04/29 02:43 ID:???
>>78
国家がないと誇りも持てないの?

82 :右や左の名無し様:04/04/29 19:10 ID:RnLd3C82
あれだろ。
未来に対してなにも希望のないやつが、
勝手に過去を美化して憧れてるだけだろ。

有能な奴なら、中国だろうがアメリカだろうが韓国だろうが
どんどん出て行って、向こうの人間と交わって、強く生きていくだろうけど、
そうでないやつは、日本がアジアを支配して、欧米と戦争していた時代を
なにか素晴らしい時代のように思うんだろ。


83 :右や左の名無し様:04/04/30 16:51 ID:???
アジアを支配〜ッ?そんなことやってたことってありましたっけ?

84 :右や左の名無し様:04/05/12 11:29 ID:GPDih8US
大正時代に於ても政党内閣の主張は、天皇大権の干犯であると議論されてる。

85 :右や左の名無し様:04/05/12 16:21 ID:???
なんか>>81>>82で結論が出ちゃった気がする

86 :右や左の名無し様:04/05/12 16:29 ID:???
>>82
お見込みのとおり
自分自身の劣等感を、教育者やマスコミ人に「自虐」を刷り込まれたせいだと
思いたいやつらが増えたと言うだけじゃん
でもそういう視野狭窄状態がまかりとおる世相は十分怖い
今の日本はベルサイユ体制下のワイマール共和国とよく似てきてしまった
社会の活力が右下がりの傾向にあるときは、右が脚光を浴びるようになる

87 :右や左の名無し様:04/05/12 19:11 ID:???
>>86
やっぱバブル崩壊もでかいんじゃないかなぁ。
アメ相手に経済戦争で押しまくってた時には
戦前の威光にすがらなくても充分日本が誇らしく思えただろうし。

88 :右や左の名無し様:04/05/16 01:43 ID:g6PZguBx
今の日本の状態を見てるといっそのこと国家体制を戦前に戻したほうがましだ
と思う。
憂国の烈士よ今こそ団結して平成維新を断行し
戦前のあの栄光の時代を取り戻せ!

89 :右や左の名無し様:04/05/16 02:04 ID:W45Bpprv
アジアを支配www(_ _)ノ_彡☆バンバン!
未だにこうゆうの信じてるバカが居るもんだね。

90 :右や左の名無し様:04/05/17 01:27 ID:???
>>88
戦前つっても時代によるんじゃないか?
大正時代なんて下手すると今よりリベラルで
天皇制廃止が公然と唱えられてたそうだが。


91 :右や左の名無し様:04/05/23 21:00 ID:???
日本に隣接している国々が、
社会主義国家になったり分断されたりしてる現状を見ると、
やはり治安維持法が施行されてよかったと思う。

92 :右や左の名無し様:04/05/23 21:21 ID:???
>>91
治安維持法は自由主義者も対象にしたじゃん。

93 :右や左の名無し様:04/05/23 21:46 ID:???
>>91
治安維持法や、それに類する戦中の弾圧のおかげで、
共産・層化の殉難が神聖化されたことについてはどう思う?

94 :右や左の名無し様:04/05/23 21:52 ID:???
軍国主義と戦った唯一の党w

95 :右や左の名無し様:04/05/24 22:35 ID:???
>>91
つーか、日本がしっかりしていたら、北朝鮮もできないし、
余計なことさえしなければ、中華人民共和国も、あるいはソ連さえも存在していなかった可能性があるのだが。

>>89
一時はインドネシア、仏印、フィリピン、中国大陸の大部分を勢力圏に治めていたのだから
「アジアを支配」は別におかしくないと思うが。


96 :右や左の名無し様:04/05/25 17:51 ID:kGrx3z2P
http://f34.aaacafe.ne.jp/~reina/jissenrinri.html

97 :右や左の名無し様:04/05/25 20:46 ID:???
>>90
今でも天皇制廃止を公然と唱えて何も問題ないけど????

98 :右や左の名無し様:04/05/25 23:24 ID:???
>>97
タブー視はされてるじゃん。


99 :右や左の名無し様:04/05/26 12:31 ID:???
 自由主義政党であつた筈の民政党では今度「新全体主義」といふものを標榜するに至つた。
 そのいはゆる「新」が何を意味し、いかなる点でそれが全体主義と異るのであるか不明である。
 が、他に追随して後から全体主義を唱へ始めると見られることを嫌つて「新」といふ字を頭につけたに過ぎないと考へて恐らく間違ひないであらう。

100 :右や左の名無し様:04/05/26 12:32 ID:???
 国民はもはや玄人臭い政治家に多くの関心も期待も持つてゐない。
 近衛公に対する国民の間の人気の如きも、公の素人らしい好さに依るところがあると云へる。

101 :右や左の名無し様:04/05/26 12:33 ID:???
 林祭政一致内閣は組閣の当初から説教が好きであつた。
 議会解散の理由とされるものも説教であつたが、選挙に対して掲げられた政府の標語もすべて説教である。
 説教することが悪いといふのではない。
 素撲な道徳的感情に訴へることによつて政治的意見の対立を蔽ひ隠さうとするやうなことがあつてはならないのである。

102 :右や左の名無し様:04/05/26 12:36 ID:???
 今日我が国の全体主義的風潮の中において特に考ふべきものはこの責任の観念である。
 そのことは、よく言はれる如く自由主義が完全に発達しなかつた我が国においては、特に大切である。
 全体に名を藉りて個人の責任が回避され、悪い自由主義よりも一層無責任になるといふことがあつてはならぬ。
 ただ時流に従ふといふのが全体主義ではない、それは個人が自己の責任を回避することでしかない。

103 :右や左の名無し様:04/05/27 22:39 ID:???
 知識階級が叱られてゐる。彼等はいつまでも「進歩的」といふやうな観念にとらはれて現実を直視し得ないといつて叱られてゐる。知識階級を叱ることが一種の流行にさへなりつつある。
 尤も、知識階級が叱られるのは今に始まらない。嘗ての左翼時代にも彼等を叱ることが流行した。(1938.3.29)

104 :右や左の名無し様:04/06/05 17:05 ID:CEvHg2QF
>1

戦前と言う事は、戦争になる前の事だな。
で、何戦争の前?


105 :右や左の名無し様:04/06/05 17:26 ID:???
アメリカの一州でいいジャンなんていってる人は、
毎朝、あのアメリカ国歌を歌う小学校を想像してみろ。

しかも、白人支配の国への忠誠を、毎日誓うんだぞ。

日本人じゃなくなることが、
どういう事かわかっているのかな?

106 :右や左の名無し様:04/06/05 19:59 ID:???
うん

107 :右や左の名無し様:04/06/05 20:51 ID:???
金髪の女の子とあそべるんでしょ

108 :右や左の名無し様:04/06/06 03:52 ID:BKqdw0/J
素朴な疑問…
何で嫌いな日本から出ていかないの?
変えるより、移った方が早いのに…

109 :右や左の名無し様:04/06/06 09:17 ID:???
俺もそう思う。
戦後民主主義撲滅とか日本国憲法抹殺とか叫んでるバカウヨは
無人島でも占拠して理想国家作ってこい。

110 :右や左の名無し様:04/06/06 09:32 ID:???
>戦後民主主義撲滅とか日本国憲法抹殺とか叫んでるバカウヨは

今どき、そういう考えの人は殆どいないだろw

111 :右や左の名無し様:04/06/06 10:43 ID:???
49 :右や左の名無し様 :04/05/03 23:28 ID:???
とりあえず現行憲法は廃棄。
大日本帝国憲法復活!
神國日本万歳!!

 ↑↑↑↑↑
このての輩はウヨウヨいるねw

112 :右や左の名無し様:04/06/06 11:04 ID:???
>>111
そんなの、殆どいないってw

その極端な表現では異なる意志を持つ者も
包括して否定されてしまう。

戦前の日本が近代化したシステムを模索していた
事実を鑑みるとき、神道をキリスト教に当てはめて
西欧の猿真似をしようとしていたのは自明だ。
それをもって、「 神國日本万歳!! 」は、
その時代をさげすんでいるのと同じ。
当時の人たちの必死の努力が報われない。

大日本帝国憲法については、
それを復活させようなんて思っている人が
どれだけいるか知らんが、殆どいないと思われる。

ただ、その時代に西欧に習って作られた
当時の他の列強と変わらない近代憲法であるにも関わらず、
「とりあえず現行憲法は廃棄。 大日本帝国憲法復活! 」
などと言われては、
その時代の日本を必死になって立ち上げてきた人たちに失礼だ。
大日本帝国憲法は、現憲法から見ると不完全だが
当時としては、なかなかの物だと思う。

「誉め殺し」と言う言葉があるが
故意に変な「右翼」を示そうとしているとしか思えない。


113 :右や左の名無し様:04/06/06 12:51 ID:???
明治憲法は当時としても極めて反動的だよ。
在野の自由主義者が書いた憲法試案や他の自由主義国の憲法と比べればよくわかると思うけど。

114 :右や左の名無し様:04/06/10 23:55 ID:pdUf4NqQ
>>74
明治以来日本人は英米大好きでしたよ。
戦中が例外なだけ。戦中にしても英米を“憎く”思ってたにせよ
本心から嫌いだったかは疑わしい。

115 :右や左の名無し様:04/06/12 19:06 ID:???
大正期なんて卒業式で日の丸と一緒になぜかユニオンジャックを掲げてる学校もあったほど。
親英派は非常に多かった。親独派も多かったけどね。
昭和期も大衆はアメリカの大衆文化に魅了されていた。

116 :右や左の名無し様:04/06/12 19:12 ID:jrm4iBdv
>>113
中学の教科書をそのまま抜き出して来たような事書くなよ。
当時は日本のような未開国が憲政をやろうということすら無理だって
言われてたんだぞ。憲法を作って議会が開かれ、国民の権利が保障されただけでも
大きなことだ。それに、議会に予算議決権を認めている点ではプロシア
憲法より議会の権力は強い。初期議会の滅茶苦茶ぶりからすると、もっと
民主的な憲法だったら明治政府は崩壊するか、保守派が憲法を停止して
もとの専制に後戻りした可能性は大きい。現に山縣有朋はしょっちゅう憲法
停止論を唱えてたしね。


117 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 19:20 ID:Z9++Is5f
>>116
結局、政党政治もアボーン。
政府は軍を統制できず。

あれは「議院内閣制」を前提に
つくってないんだよ。ま、プロイセンをモデルにしたという点で
反動は、間違いない。

118 :右や左の名無し様:04/06/12 19:34 ID:???
>>117
お前本当にアホだな。
当時の日本でイギリス(成文ならベルギーか)風の民主政治なんてできると思うのか?
一夜で薩長のクーデターが起きて終了だよ。

119 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 19:49 ID:Z9++Is5f
>>119
なにいってんの。
もちろん日本史上初めて「立憲政治」が行われたという意味において、その
功績は否定しないが、そのあと「政党政治」が存在したっていって、褒め称える
ことが見え見えだから、あらかじめ結末をいってやってんの。

まあいい。そもそも伊藤はアンチ自由主義だった。人権保障も「法律の留保」
付きだった。だから、いかようにも弾圧できた。せっかく「英国風」にやろ
うとした美濃部学説も、糞ウヨに葬り去られたしな。糞ウヨは、「天皇を機関
というとは不敬」といって攻撃したそうな(ワラ。元々、政党政治を予定して
いなかったところもある。

戦後ようやく自由な民主主義が日本に根を下ろすこととなった理由は、糞ウヨ
の攻撃にもめげず、明治期以来細々とではあるが着実に生き続けてきた「自由主義
の伝統」がある。

ところでテーコク憲法よりは、五日市憲法のほうが良い部分が多いんじゃねーの?。

120 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 19:52 ID:Z9++Is5f
【訂正】
戦後ようやく自由な民主主義が日本に根を下ろすこととなった理由は、糞ウヨ
の攻撃にもめげず、明治期以来細々とではあるが着実に生き続けてきた「自由主義
の伝統」に、もとめることができる。


121 :右や左の名無し様:04/06/12 19:57 ID:???
>>119
今だって人権保障は「公共の福祉」の制限を受けるけどな。
「法律の留保」とどこが違うんだよ?


122 :中宮祟@プロ2ちゃんねら :04/06/12 19:59 ID:Z9++Is5f
>>121 本気でいっているのか...なら、対等に議論する気には
ならんなあ。

123 :右や左の名無し様:04/06/12 20:10 ID:???
>>121
憲法学のテキストでも読んでください。

124 :右や左の名無し様:04/06/12 20:14 ID:???
>>121
「法律の留保」と「公共の福祉」を一緒にしている点で論外。

一元的外在的制約説・内在外在二元説・一元的内在的制約説について勉強しましょう。

125 :右や左の名無し様:04/06/12 20:26 ID:???
>>123-124
アホはお前らだろ。内在的制限であろうが、外在的制限であろうが、
定義が曖昧なんだから、実際に制限をする時には結局法律の留保と同じになるんだよ。


126 :傍観者:04/06/12 20:30 ID:Y6kezqjR
>>125
お前もアホだろ。人権相互の調整原理として公共の福祉が働くんだから、法律の留保と同じと言ったらダメだ。

127 :右や左の名無し様:04/06/12 20:31 ID:???
>>125
法律による留保は、人権は法によればどこまでも制限可能だとする立場。

公共の福祉による制限は、人権は本質的には絶対権であるとした上で、
社会における人権相互の衝突や矛盾があった場合に公平に調整するため
に必要最小限度の制限は可能だ、とする立場(他の考え方もあると思う
けどとりあえず)

全然違うわけだが・・・簡単な定義さえ知りもしなくせに情緒的にただ
明治憲法を擁護したいだけというのはイタすぎ。

128 :右や左の名無し様:04/06/12 20:37 ID:???
>>126-127に禿同。

129 :125:04/06/12 20:44 ID:???
治安維持法だって当時の共産主義勢力の隆盛を前に、臣民の権利と
国家の安寧を比較衡量して制定した訳でしょ。
戦前の日本だって何の理由もないのに権利の制限はできないよ。

内在外在二元説、一元的内在的制約説だって結局具体的な定義が
できない以上、実際に制限する際には一元的外在的制約説や法律の留保
説と大して変わらなくなる恐れがあるなんてことは芦部の憲法にも書いてある事だ。
お前らこそ、ドグマを忠実に鸚鵡返ししてるだけの馬鹿どもだな。
まあ、戦後の日本憲法学なんて曲学阿世の学問だから、お前らみたいな馬鹿が
出てきても不思議ではないけどな。

130 :右や左の名無し様:04/06/12 20:55 ID:???
>>129
「あらゆる制限が可能」
「最小限の制限が可能=制限できない領域が存在する」

これを一緒だというなら、あんたはただ日本語ができないお馬鹿さんという
だけだ。まずは母国語の習得からやり直してください。我が国の歴史や
公共の福祉の概念うんぬんを語るなどあんたには1万年早い。

131 :右や左の名無し様:04/06/12 20:59 ID:???
「制限できない領域」を定義して下さい。

132 :中宮祟@プロ2ちゃんねらー:04/06/12 21:12 ID:Z9++Is5f
>>治安維持法だって当時の共産主義勢力の隆盛を前に、臣民の権利と
国家の安寧を比較衡量して制定した訳でしょ。

ヤレヤレ。比較衡量ってなんじゃそりゃ。判例もってこい。

133 :右や左の名無し様:04/06/12 21:12 ID:???
まあ、制限できない領域は内心の自由だろうけど、その程度なら帝國憲法にも
あったな。

134 :中宮祟@プロ2ちゃんねらー:04/06/12 21:20 ID:Z9++Is5f
>>133 
内村鑑三は不経済でどーのこーの。

北朝鮮にもあるわな。心の中で金氏ねというくらいの
自由はな。もちろん旧ソビエトにも。


135 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 21:23 ID:Z9++Is5f
「馬鹿」にいっておくが、旧ソビエトの憲法でも読んでみたら?
ちゃんと「法律の範囲内」で言論の自由とか認めるって書いてある
ぜ。
 立法権を制約することと、立法権は制約されないことの、差異。
そのことがわかってないなら、ケンポー問題の基本を知らないことに
なるし、ひいては立憲主義の意味も、ましてや自由主義の意味も、
わからん。

136 :右や左の名無し様:04/06/12 21:26 ID:???
>>134
内村鑑三は刑法の不敬罪には問われてないでしょ?

137 :右や左の名無し様:04/06/12 21:33 ID:???
結局、明確な一線なんて引けないんだよ。
明治時代に日本国憲法を持ってっても、治安維持法はできたと思うぞ。
現在、表現の自由が最大限保障されてるのは、先の軍国主義時代の
苦い経験からで、現行憲法でもその気になれば表現の自由を制限することはできる。

138 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 21:33 ID:Z9++Is5f
>>136 だからどうだっつーの。
 小林多喜二。ソーカの面々。天理教の面々
西村伊作、出口王仁三郎他。

139 :右や左の名無し様:04/06/12 21:36 ID:???
もし戦前に現行憲法あったらドイツみたいに全権委任法とか出来て凍結されてたような・・・・・・・・・・・

140 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 21:36 ID:Z9++Is5f
>>137 無理

141 :右や左の名無し様:04/06/12 21:38 ID:???
実際、アメリカでは親アラブの言論は弾圧されてる訳だが・・・
結局、国民の民度次第だな。

142 :右や左の名無し様:04/06/12 21:40 ID:bVAqjtF4
自信喪失の日本人

143 :中宮祟@プロ2ちゃんねら :04/06/12 21:43 ID:Z9++Is5f
>>139 ワイマール憲法48条に相当する条文を現行憲法の中から述べよ

144 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/06/12 21:44 ID:???
戰前のはうが民度が高かつたやうだな

145 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 21:46 ID:Z9++Is5f
>>144 確かに。戦後はお前みたいな不道徳な輩が愛国者だと
勘違いする自由も与えてしまっているからな。

146 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 21:48 ID:Z9++Is5f
糞ウヨが、現行憲法を批判できるのも、現行憲法の人権保障が非常に
広範な範囲をカヴァーしているからだ。「明白にして現在の危険」が
ないかぎり、まあ、たいていのことを言っても許される。リベラル派
に感謝しろ。

147 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 21:53 ID:Z9++Is5f
憲法99条の憲法擁護義務も、これまた非常に寛容な解釈で運用されて
いる。たとえ、現行憲法自体を否定する極右・極左の公人であっても、
人権規定が優先されると考えられているからだ。
「公共の福祉」に憲法秩序をが含まれるとするならば、人権や自由を
否定する言動をとる人間、現行憲法を破棄しろという人間やメディア
などには、かような寛容を示す必要があるのか、と思わないでもない。

148 :右や左の名無し様:04/06/12 21:53 ID:???
>>145

頭山満、内田良平、北一輝らの資金源は恐喝。

149 :右や左の名無し様:04/06/12 21:57 ID:???
たたかう民主制が導入されたら困るのはサヨのほうだろ?
何たって北朝鮮やソ連やを賛美するんだもんな〜、明らかに「自由で民主的な基本秩序」に
ケンカ売ってるよな〜

150 :右や左の名無し様:04/06/12 21:59 ID:???
>>147
どんな屑にも自分の思うことを表現する自由がある。

国民はそのような自由を保持すべきだ、と考える今の国及び憲法を俺は誇りに
思うよ。

151 :右や左の名無し様:04/06/12 22:00 ID:???
西ドイツが共産党を禁止した事を考えれば、治安維持法は立法趣旨は悪くない。
条文が曖昧過ぎて白地法規に等しいのと、警察、検事が人身保護、デュープロセス
を無視していたのが問題。

152 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 22:01 ID:Z9++Is5f
>>149 
別に俺は困らないが。糞ウヨと、極左は困るだろう。

>>148そういえば、北一揆シンパも、天皇機関説事件に
扇動役として関与してたはず。

153 :右や左の名無し様:04/06/12 22:02 ID:???
たたかう民主制は日本の憲法学界でも否定派のが多いでしょ。

154 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/06/12 22:02 ID:???
ソ連は崩壊してる。北朝鮮は国家の体を為してない。
困るも何もないんじゃないか?

155 :右や左の名無し様:04/06/12 22:02 ID:???
>>147

>かような寛容を示す必要があるのか、と思わないでもない。

そんな必要はない、とオレも思うが。
問題はその現行憲法自体、なんの効力もないこと。

156 :中宮祟@プロ2ちゃんねら :04/06/12 22:04 ID:Z9++Is5f
>>155 じゃ、お前は選挙権も人権もすべて返上してタイムマシンで
戦前に帰れ

157 :右や左の名無し様:04/06/12 22:05 ID:???
効力がないと喚こうがこれからも現行憲法が日本を規定し続けます。

158 :中宮祟@プロ2ちゃんねら :04/06/12 22:06 ID:Z9++Is5f
>>151 
条文が曖昧過ぎて白地法規に等しいのと、警察、検事が人身保護、デュープロセス
を無視していたのが問題。

んなものは、戦後的価値。無い物ねだりするな。

159 :右や左の名無し様:04/06/12 22:08 ID:???
>>156

へ、なんでそんなことしなきゃならんの?

オレはただ、現行憲法はもはや死に体だという事実を言ったまでだが。

160 :右や左の名無し様:04/06/12 22:09 ID:???
>>159
どういうこと?
日本は現行憲法によって実効的に統治されてるが。

161 :右や左の名無し様:04/06/12 22:11 ID:???
石原とか現行憲法否定する人が
現行憲法下に存在する政府や議会で活動するのって凄い矛盾してると思うんだがどう?

162 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 22:12 ID:Z9++Is5f
>>159 お前がそんなに死にたいなら死ねばいい。
憲法の社会権を反映した福祉六法は生きているし、憲法的価値を体現した
刑事訴訟法も生きているし、司法でも人権規定は法律の運用解釈に大きな
影響を与え続けている。

163 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/06/12 22:12 ID:???
九条あたりは瀬戸際かも。
相当運用に走っており形骸化してる。

164 :中宮祟@プロ2ちゃんねら :04/06/12 22:14 ID:Z9++Is5f
>>161 
 禿同。権利の前に義務、だ。リベラル派の端くれとして、
できる限り広範な自由が国民に認められるべきだとは思うが、
現行憲法の理想をあそこまで貶める人間が、日本の首都の首長
をやっていられるとは、不思議でしょうがない。あるいみ、
衆愚だ。


165 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 22:15 ID:Z9++Is5f
>>163 護憲改憲色々違憲は会っても言い部分であろうが、それも
きちんと憲法で定めた秩序にしたがわねばならん。9条も、憲法の
重要な条文だ。それを無視して、多国籍軍に参加まですると言うの
は、大問題だ。これは立憲主義の否定につながる。

166 :右や左の名無し様:04/06/12 22:16 ID:???
>>160

「実効統治」してるのは権力機構およびそれに属する人間。
憲法なんていうただの文章の連なりに、んなことできるわけないだろ。

167 :中宮祟@プロ2ちゃんねら:04/06/12 22:17 ID:Z9++Is5f
>>166 は、馬鹿。

168 :右や左の名無し様:04/06/12 22:18 ID:???
>>166

なんだ偽者か。

アフォらし。

169 :右や左の名無し様:04/06/12 22:22 ID:???
>>162

慣習法と実定法がごちゃ混ぜw。

170 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/06/12 22:26 ID:???
>>165
勿論其の通り。
だからこそ現在の運用には問題が多いと云える。
政教分離規定も含めてね。

171 :右や左の名無し様:04/06/12 22:39 ID:???
一国に多種の宗教がある場合、それが比較不能な価値を持つことから
いかなる宗教にも国はコミットしない。そうしないことで少数派の
分離をふせぎ正義と平等に基づく安定した社会システムが構築できる。
この立憲主義の常識を知らない輩が、明治憲法でも不都合はなかったとか
神社による祭祀は宗教ではないなどと戦前と同じことを繰り返している。
さらには、司法の違憲立法審査権をもおとしめようと強弁するのである。

172 :右や左の名無し様:04/06/12 22:41 ID:???
 ↑
それはれれれのれのことでつね?(アイドル)

173 :右や左の名無し様:04/06/12 22:58 ID:???
日本にたたかう民主制が導入されても実際には運用されないような希ガス

174 :右や左の名無し様:04/06/20 11:41 ID:???
日本人は概ねポテンシャルな暗殺者であります。 …


175 :右や左の名無し様:04/07/15 19:44 ID:UpNQUdAR
戦前の「治安維持法」があったおかげで創価学会などのオカルト宗教が潰され
て本当の民主主義が有ったぞ!いまの与党は層化の操り人形で民主主義の糞
もない!

176 :右や左の名無し様:04/07/15 19:48 ID:???
>>175
劇薬は効きやすい。
しかし人類はその副作用をいろいろ学んだ結果、
利用を厳しく抑制する方向で様々に試行している。
今さら大きな犠牲を払って同じ実験をする必要もあるまい。

177 :右や左の名無し様:04/07/16 16:54 ID:???
ハルノートって知ってる?
ハルノートの内容
1:大日本帝国はアメリカ合衆国に服従せよ
2:大日本帝国は本土以外の領土を欧米諸国に分割譲渡せよ
3:大日本帝国はただちに武装解除せよ



178 :右や左の名無し様:04/07/17 13:01 ID:???
戦前の日本では議会が機能し、普通選挙が世界で五番目に実現した。
裁判所も近代法理により活動していた。
その証拠に、法律を学ぶと過去の判例を参照するのだが、
しょっちゅう戦前の判例がでてくる。現在でも通じるということだ。 
陪審制もあったしね。
けっして北朝鮮の様な国家ではないよ。



179 :右や左の名無し様:04/07/26 19:41 ID:???
確かに。民事事件の大審院判例は時代の流れで慣習が変わって時代遅れになってるケースもあるが、
刑事事件の判例はちゃんと罪刑法定主義と刑法の謙抑主義の原則を守ってて、今見てもなんら遜色ない。
戦時中の判例でもまともな判決だしてる。
ナチスドイツの全体主義刑法やスターリン時代のソ連の刑法とは比べ物にならんよな。

180 :右や左の名無し様:04/07/27 13:32 ID:???
裁判所だけはもともだったからな。
検察は完全に汚染されてたけど。

181 :右や左の名無し様:04/07/31 00:47 ID:???
>>178-179

182 :右や左の名無し様:04/08/01 15:15 ID:???
「戦前戦中真っ暗史観」は左翼が言いふらした。
左翼は戦中までブタ箱に居た。
そうでない者は「特高」に監視されていた。
だから、世に中は真っ暗だった。
しかし、左翼はほんの一握り。
大衆はお尋ね者ではない。
つまり、「真っ暗史観」は「お尋ね者史観」

(山本夏彦「誰か『戦前』を知らないか」)


183 :右や左の名無し様:04/08/01 21:37 ID:b3R0gQXW
でも戦前世代で戦後より戦前ほうがよかったって言う人ってあまりいないと思うけど。

184 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/08/01 21:56 ID:U0s12aDf
>>182 ナチスを支持した大衆もおたずね者ではないってか。

185 :右や左の名無し様:04/08/01 22:01 ID:???
>>183
オレの爺さんは戦中派の昭和ヒトケタだけど、戦後になって
好きな野球が出来るようになって良かったといってるよ。
でも、明治時代が一番良いともいっている。
だれでも自分が知らない時代にあこがれるってことかもね。

186 :右や左の名無し様:04/08/01 22:15 ID:mNkx2XSR
>>22
西欧に追いつけ追い越せが果たして本当に誇り高いのかな??
ただ単にアジアというものにコンプレックスがあっただけにしか思えない…
あの福沢諭吉でさえ”脱亜入欧”とか言ってたわけだし…

187 :右や左の名無し様:04/08/02 00:10 ID:???
コンプレックス???
改革する気も能力もない支那朝鮮と同一視されたら堪らないと考えただけでしょう。
当然だよ。
実生活でも馬鹿や怠け者と付き合いたくないでしょう。
それと一緒。

188 :右や左の名無し様:04/08/02 07:36 ID:pln9csvO
>>187
それって結局アジアコンプレックスじゃん?

189 :右や左の名無し様:04/08/02 07:59 ID:CzG2Nx29
>>187
それがアジアコンプレックスだアフォ。

190 :右や左の名無し様:04/08/02 08:02 ID:CzG2Nx29
要するにさ、全体主義国家の時代に傾倒したがるというのは、その人間が自分の中に
確固たる価値観というか、信念というか、独立意識を持ってないってことの現われなんだよ。
おまけに頭も使いたくないんだな。生きていく上での答えを誰かに与えてほしいと思ってる。

だから大きな権威や大きな偶像を求める。その冴えたるものが国家というわけさ。
つまりどこまでも依存心の強い、情けない人間なんだよ。戦前愛好者はさ。



191 :右や左の名無し様:04/08/02 09:38 ID:pln9csvO
国のために氏ねって上の人に言われたいんか戦前愛好者は…
最前線にかり出されていきなり”突撃ー”とか命令されて
一発で死ねるならまだいいが微妙に生き残って汚い野戦病院で
治療ともいえないような治療うけて治るはずもなく傷口に蛆わいて
うーうー呻きながら生きる。そして最後にはお母さんと言って
異郷の地で寂しく死ぬ。これが一般市民なんだぞ。
んでもって命令した偉い人は祖国万歳とかいってピストルで一発さ。
これがほんとに素晴らしい国家なのか?どうなんだ?


192 :右や左の名無し様:04/08/03 03:58 ID:PGjtqUSo

俺も同じ様な事言ってた。自衛隊のエリートの道を
歩んでた友達にも食って掛かってたな・・。
実際そういった話は珍しくないしね。
戦争は悲劇だよ。その事は日本人なら皆分かってる。
君の感情はまあ一度は大概持つんじゃないか?
折角ネット出来るんだ、色々調べてみればいい。

193 :右や左の名無し様:04/08/03 10:06 ID:???
>>190
>確固たる価値観というか、信念というか、独立意識を持ってないってことの現われなんだよ。
>おまけに頭も使いたくないんだな。
そのような者はどうやってもその程度止まりであり改善は望めない。
そしてそのような者が大多数を占めている以上、全体主義こそが
もっとも相応しい体制である。

戦前の問題点は、悪平等主義、温情主義により
そのような者が指導的立場についてしまったことにある。
全体主義が悪いのではなく、運用が誤っていたのだ。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)