5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★徴兵制★★日本では成立するか?

1 :ハン板住人:04/04/03 17:00 ID:Ez7tBvlU
最近はあまり聞かれなくなった「徴兵制」。
有事法制が成立し、「軍靴の足音が…」と言う声が多少きかれますが、どうしたっていやいやながなら連れてこれらた
兵隊が実戦で使えるわけがありません。
時代は職業軍人の時代です。
と、まあたくさんの意見はあると思うのですが反論宜しくね。

2 :ハン板住人:04/04/03 17:01 ID:Ez7tBvlU
1が2ゲット

3 :右や左の名無し様:04/04/03 22:15 ID:???
徴兵制の検討も大事だが、
戦時国際法である1949年8月12日のジュネーヴ条約を学校で学ばせることが喫緊の課題ではないか。

4 :北憂國青年會:04/04/03 22:54 ID:zlYQX3Be
9条を変えれば自然と徴兵制は復活するだろう。
祖父曰く「國を守ろうにも今の人たちにはきっかけがなく氣の毒だ。」
つまり、國の事を眞劍に考えるきっかけをくれるのである。

5 :右や左の名無し様:04/04/03 23:06 ID:???
9条変えても自然に徴兵制は復活せんよ。志願制で十分。志願制で兵力が十分に満たされない事態が生じた時点で
復活の可能性が出てくる。
いずれにしても、恒久的な徴兵制は必要ない。
危機時に徴兵制、平時に志願制といった具合に臨機応変に切り替えるのが理想的。

6 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 01:13 ID:uo/KWpMA
>>4
だからさ、現代の軍事ってのは近代兵器を使うのよん。
徴兵制にすると兵の質が落ちるわけ。

志願制でないと...危ないでしょ、小銃だけじゃないのよ、近代兵器って。

7 :北憂國青年會:04/04/04 01:17 ID:THkuJgIs
申し訳御座いません。私の勉強不足でありました。

8 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 03:09 ID:uo/KWpMA
い、以外な回答...オリ嫌われているはずなんだけどなあ...

9 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 03:09 ID:uo/KWpMA
意外でした..すんまそん。

10 : :04/04/04 09:59 ID:Owlw0EGG
確かに徴兵制は現在意味がありません。意外と思うかもしれませんが、その発想を
いち早く考えたのは米国でした。ベトナムが泥沼化して徴兵した兵士で戦っても士気が
上がらず悩んでました。戦後、上層部は物量作戦よりも効率的な職業軍人のみで戦うシステムを
20年かけて作りました。効果はイラクで実証されました。
鉄砲だけで戦う兵士はあまり必要ないのです。総合的に指揮系統を理解し、専門分野がある兵士
が現在優遇されます。もちろん、そういった兵士は最前線でたたかいます。
ヒキコモリのブサヨなど徴兵しても使えないでしょう。もちろん、憂国だけですぐに軍人になり
戦場で戦えるかと言っても無理です。

11 :やまんば:04/04/04 11:06 ID:wtMQ0+9S
>>10
君ら何のお喋りをしているのだ?
戦争の目的、戦争の性格を論議しないで、兵制の話をしてどうするの?
ベトナムの事例だって?
そんじゃ、日本も世界中でアメリカ並の軍隊を派遣して戦争をやろうという
訳かな?
何の為に?
「共産主義の脅威」から「自由主義体制」を守る為?
ロバート・S・マクナマラでさえ、ベトナム戦争の戦略的意味の曖昧さか
ら敗北の教訓を引き出しているというのに、ドシロート君らはベトナム戦争
の教訓を徴兵制か、志願兵制かの問題に矮小化するわけだ。
それとも君らは、ブッシュ並に世界中でのテロリスト討伐戦争の事を語って
いるのか?
何の為にその戦争が必要なのか?
専守防衛の日本の国防政策は、何時変更されたのだ?

兵制の問題を語るなら、ちゃんと戦争の戦略的課題を語るべきであろう。
戦争ごっこのお喋りをしたいだけならスレ違いだから、趣味系でやれ。


12 :保守考 ◆WkReason5A :04/04/04 11:34 ID:QEohDoju
なおクラウゼヴィッツを根底においた戦略・戦術規範で考察するのか
それともRMA以降の話なのか・・・・。

いずれにせよ、戦闘に最終の結を与えられるのは歩兵でしかない。


13 :保守考 ◆WkReason5A :04/04/04 11:41 ID:QEohDoju
訂正
結・・・・・×

決・・・・・○

14 :右や左の名無し様:04/04/04 11:52 ID:???
阪京と大日本報靖會がいない2chは面白くない
               i /  / /  / / /    ||  ||  |│|ノス
               |//  / /___, -一ァ|   /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!   ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ|
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __       |ヒノ:} '` ,イ/ | |
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /| |
  / ヽ    `ーソ  '| |ト、,ヘ ′""          ""/ / || |
. /    \_  /   ハ ヽ`゛'ヘ       ' '__.ィ  / / | | |
           /   / / |  ヽ 川 \   ヾ三ニ‐'′//! |  | |


15 : :04/04/04 15:58 ID:Owlw0EGG
11
単純にこのスレは徴兵制が日本では成立できるかどうかのスレだぞ。
いやなら削除依頼だせや。
だいたいな、どこの国でも軍事力は弱くていいなんて思っている国はないぞ。
藻前の脳みそだけだ。軍事力を増やせば他国に攻め込むなんて単純な脳みそしか
持ち合わせていないのか?
いまどき共産主義の脅威なんて昔ほどはないんだよ。日本が狙われるとしたら
1、南北統一後、兵器があまった朝鮮
2、ロシア極東地域が反乱して分離独立した時
3、中共
4、インド
5、米国
この順序で挑戦される危険があるな。もしもの時になんの備えなくても戦えるわけ?
徴兵制は必要ないけど、軍備は必要なの。それも他国より少しでも優秀であれば良い。
わかるか?


16 :やまんば:04/04/04 16:30 ID:wtMQ0+9S
>>15
>だいたいな、どこの国でも軍事力は弱くていいなんて思っている国はないぞ。

だったら、どれほどの軍事力を持ったら日本は完ぺきに安全だ、と言えるのか?
日本は世界で第2位か第3位の国防費を使っている。単純に軍事予算の規模から
みれば、南北朝鮮を合わせても日本の3分の1以下の朝鮮が軍事的に脅威だとい
うなら、どれほど国防費を増やせば「安全」になるのだ?
その為に、国民の日常生活の犠牲がどれほど必要だ、というのだ?
1%枠では足りないから、10%枠にでもしますか?

>この順序で挑戦される危険があるな。もしもの時になんの備えなくても戦えるわけ?

じゃ、今の自衛隊は「もしもの時」にどんな備えもしていない訳だ?
年間5兆円もの軍事費を使って、自衛隊は毎日何をやっているのだ?

確かに「インド」や「米国」の脅威まで想定した軍備を考えるなら、
それこそ天文学的な軍事費が必要だろうねえ(藁
君が軍需産業の社員ではなく普通のサラリーマンだとして、かかる
訳の分からない鉄壁防御の国防費の為に、所得税・消費税の10%、20%
の増額支出を望みますか?

17 :大日本報靖會:04/04/04 16:45 ID:???
>>16
 俺は>>15ではないが、軍備に餘り金をかけなくてもいい。
重要なのは、質と精神だ。米國に對抗するには、核武裝しかない。
日本精神できちんと教育しなければ、エチオピアの樣に軍が左傾化して
しまひ、君主制を倒して國民生活を破滅させてしまふ恐れも有る。

18 :保守考 ◆WkReason5A :04/04/04 16:56 ID:Jm9+0ZjL
日本の防衛費の45%は人権費だから、防衛費云々はあまり意味を持たんだろう。
また核武装云々も、戦略、外交レヴェルでは効果があるかもしれんが
戦術レヴェルでアメリカ、支那、ロシアに対して効果があるかと言えば
今のところ、無い、と言わざるを得んな。

19 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/04/04 17:33 ID:cNucJ5+e
>>11

戦略的な意味の曖昧さと徴兵制の関わりは深い。
徴兵制であったからこそ、アメリカでは平和運動が盛り上がり、
ベトナムから撤退せねばならなくなった。

一方、志願制であれば、
じっくりと時間をかけて戦闘技能を高められるだけではなく、
戦争の意味を深く考えないように兵士を調教できる。

20 : :04/04/04 17:45 ID:Owlw0EGG
>>16
望むね。自分の子供の生存権がかかっているんだよ。
国家戦略とはそもそもそういったところから考えられるんだよ。
消費税20%で安全が多少でも現在よりあがるならそれは承知できるね。
安全は安くはないの。


21 :右や左の名無し様:04/04/04 18:15 ID:dICyETDP
>>20
それじゃ、経済力が落ちるって。
そして安い武器しか買えなくなる。
アメリカのまねは誰にもできないので参考にはならん。
君の考えは国益に反しすぎ。
単なる趣味と戦略をゴッチャにしないように。

22 :右や左の名無し様:04/04/04 18:21 ID:???
日本が世界に誇るナノ・テクノロジーとロボット・テクノロジーを駆使すれば
最強の超近代兵器が完成するであろう。
ガンダムの世界もそう遠い未来では無いかも知れん。

23 :右や左の名無し様:04/04/04 18:21 ID:dICyETDP
そもそも君の子供の危険だけ考えても
交通事故やいじめによる自殺の確率の方がずっと高いのだ。
仮に消費税20%とするなら歩道橋や教育に使った方が現実的だ。
君の言うとおり安全は安くないのだからお金は効率的に使わねばならない。

24 :右や左の名無し様:04/04/04 18:29 ID:f8B7kcYM
ムカつく勘違い馬鹿のサイト紹介
http://shinolar.fc2web.com/

25 :北憂國青年會:04/04/04 19:16 ID:THkuJgIs
>>8
自分に非があると思えば素直に訂正しますよ。


26 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 21:35 ID:4bDNbn6Y
>>22
ガンダムじゃあ、エイブラムスの敵じゃないでしょ。

あの形じゃ標的にして下さいって言っているようなもの。
ひょいひょいと弾をかわす動作をしようものなら、ギヤが割れるつうに!

27 :予備海上自衛官:04/04/04 22:02 ID:y/ziRE+y
>>26 S−RAM氏
ケンカ売りに来たぜい(嘘)
@人権保証のための武力行使は認められるか?
Aその場合、兵士の人権制約をいかに正当化するか?
貴殿の考えを知らせてくれ給へ。

28 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 22:10 ID:Yt0o038k
>>27
>人権保証
の意味を教えて下さい。

29 :予備海上自衛官:04/04/04 22:41 ID:y/ziRE+y
>>28 S−RAM氏
>人権保証の意味を教えて下さい。
他国で著しく人権が侵害されている場合、迫害を防止し彼らの人権を守る為になら軍事介入は正当化されますか?

よかったら人権スレに来てね!

30 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 22:57 ID:9Iwyi/2j
>>29
私は、あんまり法律論、詳しくないですよ。

確立された常識では不可だと思うよ。
内政不干渉の原則が優先するべきだと、私は思っています。

それを理由に国益優先の派兵が正当化される結果に終わるだろうしね。
それらについて、国連で基礎的条約が作られ、全加盟国が加盟してからってのが
筋だと思う...ま、オリは古い人間なのかもね。

31 :予備海上自衛官:04/04/04 23:17 ID:y/ziRE+y
>>30 S−RAM氏
回答感謝します。
法律論よりも人権そのものを考えたいと思います。ストレートな人権擁護論者が少ない様ですよね。
とまれ、あなたの考えでは人権は国家を越えることは無いと理解してもよろしきや?

32 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 23:29 ID:9Iwyi/2j
>>31
超えたいのは山々だけど、制度が無い。
制度が無い以上保障できない。

人類の文明はそこまで進歩していない。

33 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 23:33 ID:9Iwyi/2j
私はリケイだもので、本来パイを大きくすることで、メシを食っている。
パイを分配する方法、手段、制度の進歩に関しては、「待つ」って態度です。

ただ、現状の制度でも真っ当に運用できれば、結構なことができると思う。
それすら出来ていない。

国境を越えた人権擁護は、もう少し時間がかかるであろう。
そして、多分その少しの時間は私の寿命を遥かに超えるものであろう
と諦めている。

34 :予備海上自衛官:04/04/04 23:56 ID:y/ziRE+y
>>32-33 S−RAM氏
なるほど。
しかし人権は国家を超えるのでなければ、天皇制を射程に納めることはできないのではありませんか?

これ以上はスレ違いなので、よければ人権スレにお越し下さい。

35 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/05 00:48 ID:433ShoYy
>>34
リンク張ってくれれば、出没することを約束しよう。

36 :右や左の名無し様:04/04/05 01:05 ID:???
>>35

頼む。ニュー速でのカキコはヤメテクレ…
あまりに痛すぎる。

37 :やまんば:04/04/05 10:32 ID:Hg8wr3Di
>>22
>日本が世界に誇るナノ・テクノロジーとロボット・テクノロジーを駆使すれば
>最強の超近代兵器が完成するであろう。

君の話は空想だよ。
空想だと言っているのは、技術的な問題ではなく、日本が独自にそんな「超近代
的な」兵器開発を行う事を、アメリカは容認しないという事だ。
日本の核武装も同じ問題だ。
軍用飛行機ひとつ、日本は独自な生産が許されていない実情を知らないのか?
単に商売上、アメリカ産の「格安」?の戦闘機を日本に売り込みたいだけの
話でない事は明白であろう。
高いイージス艦を日本は何隻も購入しているが、その頭脳を司る電子制御
システムが日本側には全くブラックボックスとなっているのと違うか?
いろいろな兵器を持ち、装備だけは一人前の自衛隊が本質的にどこの国の
軍隊であるかは、アフガン戦争、イラク戦争で明瞭に示されたであろう。

38 : :04/04/05 12:23 ID:It4skB0u
イジースシステムについては日本独自の情報を採用してます。
アメリカが渡してくれなかったので富士通かNECがつくったはず。
本家システムよりも優秀なところはある。しかし、ミサイル認識装置や飛行機識別
はデータがないから収集しているところ。
そんなに日本のイージス艦も性能悪くない。よっぽど韓国が導入予定のKDXのほうが
情報収集では役立たず。今のイージス艦に対地ミサイルなどつけたらコワーってなるよ。
漏れてきにはイージス萌え〜なんだがね。

39 :右や左の名無し様:04/04/05 14:16 ID:???
国家の人的資源は限られている。
ある人が国家の防衛に欠片の関心も示さなかったとしても、彼が稼ぎ納付した税金は国防の大きな力になる。
現代日本で国防に必要な員数は水増しに水増しを重ねても50万。
それらに専門の教育を施し、それ以外の人的資源には国富を稼ぐ勤労に従事して頂く。
そしてその金で新鋭の兵器を揃える。
防衛能力という点で言えば、国民皆兵よりその方がよっぽど高い。
全員に自動小銃を配布する国防戦略も悪くはないが非合理的だ。

40 :◆r0FmiN9ADk :04/04/05 16:15 ID:???
>>35 ラムタン
私もSanti氏も待っているヨン。

☆人権総合スレ♪ Part2
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1077326393/l50


41 :予備海上自衛官:04/04/05 21:46 ID:+bedu+bH
>>35 S−RAM氏
れ氏がリンク張ってくれました。

>>40 れ氏
かたじけない。

42 :やまんば:04/04/06 09:19 ID:1u7/XtJ4
>>38
日本独自仕様のイージスシステムなんて話ははじめて聞いたが、
とりあえず情報を有り難う。

43 :右や左の名無し様:04/04/06 21:41 ID:???
税金は払いたくないが、税金がなければ国が成り立たないから徴税の義務がある。
誰も兵隊になりたくないが、兵隊は国に必要だからそのうち徴兵制は義務になる。

44 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/06 21:44 ID:gV265U59
>>43
あなたは現在の自衛隊員の意思を無視するのでつか?

45 :右や左の名無し様:04/04/07 21:21 ID:???
自衛隊員は日本とその周辺の切望しています。
戦争をしたくて隊員になるのではありません。
祖国に防衛力が必要なのは隣国が脅威となる軍事力をもっているからで、
国土を荒らすだけの戦争など、起こることなど望んでいません。
誰かがやらねばならない祖国に必要なことを、
祖国への愛が自衛隊への志願に踏み切らせるのです。
つらい訓練を繰り返す隊員にも愛する家族がおり、
わが子へ受け継がせる国土が戦乱で荒らされることなど望みません。
有事には最前線に赴かねばならない隊員たちこそ、
平和を愛し、戦争などが起こらないことを祈る人々のはずです。
しかし、隊員に武器を捨てさせないのは、
北方領土を奪っているロシアであり、竹島を奪っている韓国であり、
尖閣諸島を窺う中国であり、国内で陰謀の限りを尽くし、
国民の安全、生命、幸福を奪っている北朝鮮なのです。
交渉で諸問題を解決させるためにも自衛隊は充実しなければなりません。

46 :恩給詐欺親のカモにされる馬鹿サヨ兵士:04/04/07 21:57 ID:iu3Vn1Yq
>433 名前:雅子の家出と日の丸左翼・君が代歌いの恥ずかしさ。:04/04/03
>http://cgi.din.or.jp/~yossiy/cgi-bin/umeboard10.cgi?task=view&mnum=93
>http://www2u.biglobe.ne.jp/~hyakuman/

>化け物屋敷から娘を連れて実家に逃げ帰った雅子の悩みを
>まったく違う方向から支援している反日サヨ教師どもが
>今流行の「子供虐待母親」を非難し始めた。
>我が子を大陸の戦場に送り殺して恩給をせしめる「子供虐待靖国の母」と
>同じだと言うのである。
>コノヤロ、ぼろきれ日の丸左翼どもめ。



47 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/07 22:44 ID:H+m2P7ZD
>>45
そんなに、すばらしい自衛隊があるのだから、徴兵制は蛇足であり無駄だね。

48 :右や左の名無し様:04/04/07 22:47 ID:???
徴兵制ねぇ
教育の一環として
若者に責任感や公共性を
学ばせるためにはいいかもしれない?

49 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/07 23:06 ID:DTlr5uqr
>>48
自衛隊はゴミ貯めでも、教育機関でもない、国防軍である、
ふざけるのもたいがいにしろ!

50 :右や左の名無し様:04/04/07 23:49 ID:Q2+vJXe3
徴兵されたい?
と、聞いてみる

51 :右や左の名無し様:04/04/09 05:24 ID:???
漏れは徴兵を忌避します。
まんどくさくてやってられません。


52 :右や左の名無し様:04/04/10 20:29 ID:???
戦前の戸籍に「士族」というのがあった。
この士族を復活させて士族だけに徴兵制を敷くのがいい。
士族以外の国民でも志願で入隊するのは可能。

53 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/10 21:54 ID:dNWEm847
>>52
生まれで自衛隊員は務まらなねーよ。

54 :右や左の名無し様:04/04/10 23:54 ID:???
サバゲヲタは徴兵したらどうだ?
案外役に立つかもしれないぞ。

55 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/11 09:45 ID:p+mujBZm
>>54
サバゲオヲタにしろ、能力とやる気があれば、自衛隊に入隊できるよん。

56 :大日本報靖會:04/04/11 12:52 ID:???
 イラクに於ける、米國の力の政策とそれに對する住民の抵抗という圖式は
ベトナム戰爭に似てゐる。「民主主義」を武力で輸出するのは、概念的な倒錯だ。
 米國の掃討作戰という住民皆殺しは地元民の抵抗を一層擴大する。
相互恐怖の連鎖によつて米兵は住民を殲滅するところに傾斜する。
恐怖と憎しみだけが増して、戰爭目的も理念も霧散してしまふ。あとに殘るのは
兵士たちの精神的な退廢だけだ。藥づけの状態だ。既に泥沼化になつてゐる。

 自衞隊もこのままではやがて住民の抵抗にあふだらう。自衞隊が全體として
人質の樣になる。自衞隊が米國軍のやうに住民掃討作戰に入るか撤退するかの
極めて重大な岐路に立たされるのは時間の問題である。掃討作戰に入れば容易
には撤退出來ない。戰爭とか軍隊はさういふものだ。

57 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/11 13:59 ID:k0dKdrVD
>>56
自衛隊が他国で掃討作戦なんかできるわけないじゃん。
その岐路ではもちろん撤退する。

58 :右や左の名無し様:04/04/11 14:25 ID:???
>>57
 たぶん貴方は >>56 の文脈がわかってないね。
それにどうして、政権担当者でもないのに「もちろん」なんて
言えるのですか。
「自衛」のためと称して住民に発砲しまくることは絶対ないと
断言できるのですか?

59 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/11 20:49 ID:IEtJG8cx
>>58
もちろんと言い切ったのは、憲法改正に必要な国民投票の投票権を
持っているから。
日本は侵略戦争などしない、させない。

>「自衛」のためと称して住民に発砲しまくることは
帰路に立たれればその可能性もあろうが、戦場に自衛隊は留まれない。
これは、今回の派遣の前提条件である。
これを破り、自衛隊が海外で殺生を続けたなら、小泉内閣は倒れるよ。

60 :右や左の名無し様:04/04/12 01:37 ID:???
自衛隊のイラク派遣で日本は徴兵制になる

http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/vote/2003_12_10/

61 :右や左の名無し様:04/04/12 18:34 ID:???
現在の日本の状態は「微兵制」と呼ばれています。

62 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/12 21:31 ID:kppE3Wa9
>>60
近代の軍隊は量より質でしょ。

63 : :04/04/12 22:28 ID:bebsaPNo
>>20
はっきり言ってそれだったら英語勉強してアメリカにでも移住した方がよっぽど安上がり。
別に日本に拘る必要は無いだろ?
子供の生存権とやらはそれで十分守られる。
日本でアメリカレベルの軍備を整えたら子供に大変な重税を課すことになるし。


64 :右や左の名無し様:04/04/14 04:21 ID:+ZyYO6Ap
有事徴兵制ならありえると思う。
実のところ日本が戦争するのは攻められたときのみだから
海を越えられたら本土決戦ということになる。
島国である以上逃げ場はなく、戦うしかない。
しかも本土に攻め込まれた時点でほぼ負け戦である。
したがって一億総決戦といくしかないわけで
そうなれば軍隊も民間人も関係ないわけである。
だから現実的に見て日本は陸軍よりも海軍と空軍に力を入れるべき。
海軍と空軍は公募制のまま拡大して、陸軍は縮小し有事には徴兵すればいい。


65 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/14 05:46 ID:19qDbfGy
>>64
ってことは、小銃、携帯対戦車砲とかのゲリラ専門部隊ってことか。
指揮命令系等もワザと確保しない....「レジスタンス」とか呼んじゃう?

66 :NASAしさん:04/04/14 14:37 ID:???
韓国人の友人の話聞いて徴兵制がある国がうらやましいと思いました。
日本にも導入して欲しい制度です

67 :右や左の名無し様:04/04/14 14:40 ID:???
>>66
それって自分が徴兵されたいのか?
他人を徴兵したいのか?どっちだ?

68 :右や左の名無し様:04/04/14 21:46 ID:TTrxCLIW
フランスやドイツは徴兵制から志願制に変わりましたが、何か?

69 :右や左の名無し様:04/04/14 21:49 ID:TTrxCLIW
訂正。ドイツではなく、スペインが徴兵制を廃止するようです。

70 : :04/04/16 12:36 ID:khQPAWkf
>>63
無意味な軍拡をするのではなく、今後起こりえる状況を冷静に認識し、
何が必要で、何が不要なのかを議論する必要があると思う。
インドやアメリカは現在は殆ど日本に対し軍事的に脅威とはなっていないので
その両国に対する対軍備を考える必要ははまだない。但し、脅威という認識は
必要ではあるが。
戦争に負けないという理論は物理的なものだけではなく、「作戦」「指揮」「士気」
が必要となってくる。「作戦」を立案するのであればまず、相手の戦力、国力その他あらゆる
情報が必要です。
情報を得るには強力な情報機関が必要です。軍備に金をかけるよりそちらに金を投資した方が
戦争になった場合には有利です。
一例がイスラエルです。「モサド」という情報機関が無ければ今頃イスラエルは四面楚歌で地中海
に追い落とされていたでしょう。
「モサド」があったからこそ、今のイスラエルがあるのです。弱小の国でも、兵力が少なくても
勝てはしないが、負けはしないという理論です。
日本にはそれが必要です。

71 :右や左の名無し様:04/04/16 21:13 ID:???
スペインの火種は国内にあるんだよね。
外国と戦争なんてしてるよりも国内の引き締めが急務なんだ。
バスクとかカタルニアとかアンダルシアとか。
隣国に北朝鮮みたいな国もなく、
敵対関係にある国と隣接したりしてないから、
国内の紛争のほうが優先なんだよ。
北朝鮮がミサイルの標的にしてて、
ロシアや韓国に領土を侵犯されてて、
中国からも尖閣諸島を狙われてるわが国と、
国防のやり方はぜんぜん違ってくるよね。

72 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/16 23:45 ID:wkJFZLaO
>>71
北朝鮮なんか本気で怖いとか思っているのか?
在韓米軍と韓国の軍隊にひねられるような軍備しか持っていない
と思うけど...

また、日本はロシア、中国と軍事紛争を起こしたいってわけじゃない。
これはその2国も同じ考えだと思うよ。

経済関係による共存共栄こそ極東に平和と繁栄をもたらすであろう。
米国をみなよ、せっかく良くなった経済だけど、いらん戦争に首を突
っ込んでまた3つ子の赤字が復活してんじゃん。

血生臭い戦争のよる強引なやり方は、ペイしないでしょ。
そんな不良債権みたいのは、米国に任せちゃって、日本は極東の
軍事的緊張緩和を周辺諸国と協力して築く努力をするべし!

73 :右や左の名無し様:04/04/17 08:49 ID:j+2X0GcV
各家庭に装備配ってくれるんなら徴兵制やってくれてもいいなぁ。
P90、Desrt Eagle、Socom、StearAUGあたりきぼんぬ。

74 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/17 10:10 ID:lVwRJOdt
>>73
日本をイラク、アフガニスタン化したいのか?

75 :右や左の名無し様:04/04/17 10:16 ID:j+2X0GcV
いやぁ実銃眺めてニヤニヤしたいだけ。

76 :右や左の名無し様:04/04/17 18:00 ID:???
北朝鮮は実際にミサイルを飛ばしてくるよりも、
今までしてきたようにじわりじわりと日本国内で陰謀を進める手口。
政府は無策をなじられて与党が打撃を受けたりするが、
与党の無策が非難されるのは筋違い。
左翼政党などの活動が政府の対策の妨害になってきた。
左翼政党の連中は、労働運動などで目先の利益をちらつかせ、
民衆を扇動し、政府・与党の邪魔をしてきた。
いまや、イラク人質事件でも左翼の連中はすっかりあてが外れた感じで、
いよいよ国民から見放されていくだろうが、
まだまだあなどれない。

77 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/17 18:03 ID:1zeYkcne
>>76
>左翼政党などの活動が政府の対策の妨害になってきた。

意味わからん、左翼政党がまともに政権を担当した期間などあったか?
村山政権が左翼政権ってわけでもない。

粛々と自民政権に票を与え続けた日本の政治の責任は自民党、及びその支持者にある。

78 :右や左の名無し様:04/04/17 21:33 ID:???
東京新聞の小見出しに「ある若手官僚が『徴兵制のようなものを導入したいのだが・・』と言っていた」
と記載されていた。

79 : :04/04/18 01:11 ID:iw6iqHpg
徴兵制などありえん。
どこの低脳がんなこと考えてるんだ?どうせアカ日や売日が煽ってるだけだろ。
このご時世あるわきゃねーだろ!!漏れは保守的考えだがきっぱり言い切る。

 あ り え ん

80 :右や左の名無し様:04/04/18 01:17 ID:3R/VkFx9
韓国では普通に企業の職場で軍事訓練みたいのやってた(出張時目撃)
中国では大学でも軍事教練やってるらしい

81 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/18 01:54 ID:k5OnFBB/
>>80
好きにやらせとき、実害など無いからさ。

82 :右や左の名無し様:04/04/18 01:57 ID:???
というかヤツラの存在そのものが有害なんだけど

83 :江藤新兵:04/04/18 02:31 ID:???
企業、学校の軍事教練が有害無益なのは、戦前の学校における軍事教練と
同じである。

せいぜいやってくれ

予備兵役のようにちゃんとした制度で軍としてやるべきである。
企業はかねもうけ、学校は勉強に専念せよ



84 :右や左の名無し様:04/04/18 03:57 ID:fulPKkyT
>>1
もし、成立したとすれば‘世論からの批判’‘世界からの批判’
をうける事は間違いない。
あと、防衛費が増えるので汚職議員どもが
そこまでしても‘自衛隊を強化するべき’と考えてるかどうか?
じゃないの

85 :右や左の名無し様:04/04/18 10:04 ID:???
>>84
 その増えた防衛費に砂糖にたかるありのごとく群がるだろうな。

86 :右や左の名無し様:04/04/18 11:56 ID:YZ5LzGOQ
志願制を強化した方が良いってことになるけど、人数は集まるのかな?確か自衛隊は二十数万人いるけどあと何万人増員すればいいの?

87 :右や左の名無し様:04/04/18 12:26 ID:GhK6rnSC
日本に戦争しかけるんなら間違いなく長距離ミサイルでするだろう
兵を増員したところで防げない

88 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/18 13:36 ID:WrX80cmS
>>87
正解だと思うよ。
徴兵制がどうのこうのってより、衛星の打ち上げ失敗の方が大問題の時代だと
思う。

89 :右や左の名無し様:04/04/18 16:56 ID:???
>>86
増員の必要はあんま無いんじゃね?
志願者多くて倍率高いっって聞くし。


90 :右や左の名無し様:04/04/18 19:47 ID:YZ5LzGOQ
柿谷元陸将補の著書「徴兵制が日本を救う」もそのメリットは社会が良くなるだったからな〜。 誰か「日本国防軍を創設せよ」読んだ人いる?いたら感想どうだった?

91 :右や左の名無し様:04/04/18 19:53 ID:YZ5LzGOQ
上の続き。 もし、徴兵制をしていれば、少し古いがロシア、韓国、中国が署名すらしなかった対人地雷全面禁止条約を衆参一致で通るなど無かったと柿谷氏は言っている。

92 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/18 21:13 ID:3MLYo/9r
>>91
何の関係があるかわからんけど...

地雷廃止条約のためには徴兵制が無くて良かったと言いたいのか?

93 :右や左の名無し様:04/04/19 00:29 ID:ZMnoTMdz
92へ。書き方が悪かったから詳しく書きます。 「中国、北朝鮮、韓国、ロシアなどわが周辺諸国が署名すらしなかった[対人地雷全面禁止条約]を衆参両院が一人の反対もなく承認、昭和の愚策、攻撃兵器・核ミサイルの放棄に引き続き、防御兵器・対人地雷をも廃棄した。」

94 :右や左の名無し様:04/04/19 00:30 ID:ZMnoTMdz
93続き。恐らく、徴兵制を実行し、国防意識を持っていれば、このように一人の反対もないというような茶番が無かったのではないか?と言いたかったのだと思う。

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :右や左の名無し様:04/04/19 05:16 ID:beC3MRtb
地雷廃止条約はイメージで煽っただけの全くもって馬鹿げた条約だったからな。
でも徴兵制じゃなく学校で軍事の基礎を教えるだけで十分だと思うけど。

97 :右や左の名無し様:04/04/19 05:51 ID:???
学校で軍事の基礎を教えるのは まったくの無駄、資源の浪費であることは
太平洋戦争で身にしみて気づいたはずだが?


98 :右や左の名無し様:04/04/19 06:03 ID:???
そりゃ教え方の問題だろ。

99 : :04/04/19 16:50 ID:???
イタリアだと警察、軍隊、学校(?)のどれか1つに絞って訓練を受けることが義務付けられているようだね。

100 :( ・ ヮ ・):04/04/19 19:54 ID:???

 100げとだ


    (⌒ヽ:::::::::::'''''-,,                    (⌒,)
  <´・\  ::::::::::::::::::ヽ           (´´ )
   l  D ハ::::::::::::::::::::::ヽ,         (´⌒(´ )
  <、・_ (         )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
 (⌒ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒)≡≡(´⌒(´⌒;;  ズサ―――――
   ̄◎ ̄ ̄ ̄ ̄◎ ̄ ̄

101 :田嶋陽子先生:04/04/19 21:18 ID:???
       /        ヽ
      /  | | | | | | | | |  ヽ
     /  [ ー]'-`[ー ]ヽ  ヽ
     \/   、_ _,   ヽ /
       |      ヽ   |ノ
       ヽ    U    ' | 
       |_/⌒_⌒\._ノ|
       ヽ\|_|_|//
        ヽ、___, '|

チョ・・・徴兵制なんて! ぜったぁ〜にっ認めません!

102 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 22:49 ID:xGNLpFDO
>>98
自動小銃の使い方、メンテ方法をマジになって習う香具師って現代日本では
○カじゃないのか?

そりゃあ、勉強できない子供に自信を付けさせるには良いかもしれんが、本末
転倒だろ。

だいたいミサイル時代に自動小銃撃てたって、イラク化する可能性が上がる
だけでしょ。

それともなにか、学校でミサイル発射訓練する気か?

103 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 22:55 ID:xGNLpFDO
竹槍でB2を落とす「気迫」でも訓練すっか?

104 :右や左の名無し様:04/04/19 23:12 ID:???
>>102
軍事教育と言ったらそんな事しか思い浮かばんのかこのロートル野郎。
・日本周辺の軍事的環境
・専守防衛政策の意義
・その為に必要もしくは不必要な政策
こういう事を教えるんだよ。

105 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:20 ID:xGNLpFDO
>>104
ソリは軍事訓練じゃなく、「現代社会」だろ?

訓練じゃなく、授業だっての!

106 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:22 ID:xGNLpFDO
まったく....授業や講義と訓練の違いすら理解してねーのかよ。

107 :96=104:04/04/19 23:22 ID:???
>>105
>>96で「軍事訓練」なんて言葉がどこに出てきたよ。

108 :右や左の名無し様:04/04/19 23:26 ID:???
安全保障論については早いうちから勉強させたほうがいいかもね。

109 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:28 ID:xGNLpFDO
>>107
いいよ〜まずは世界の紛争地域の内情、特にシオニズムとアラブについては
時間を割こうじゃん。
北朝鮮の貧弱な軍備って章も必要だな。

あと、中国の核兵器、ミサイル技術ってのも入れよう!

110 :右や左の名無し様:04/04/19 23:28 ID:???
S-RAMさんはね、もう少しもちついてカキコしたほうがいいと思うの

111 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:29 ID:xGNLpFDO
しかし、徴兵制から話題がそれたな。

112 :右や左の名無し様:04/04/19 23:30 ID:???
>>109
地雷撤廃の愚かしさについてもな。

113 :右や左の名無し様:04/04/19 23:35 ID:6pEBSlNE
強引なノリで自分の勘違いをうやむやにするS-RAM。
さすがだぜ。

114 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:40 ID:xGNLpFDO
>>113
そうかもな。

>>112
なぜそんなに対人地雷廃止条約を目の仇にするの?
日本は海洋国家じゃん、本土決戦なんてもはやその時点で悪夢じゃん。
なら、日本には実害が無いように思うけどなあ。
だいたい、日本は地価が高いから自衛のための地雷なんて無理だと思うけど。

115 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:42 ID:xGNLpFDO
まさか...まさか他国を侵略するために自衛隊を使いたいのか?
それは禁じ手だし、ペイしないよ。

イラクでの米国が反面教師でしょ。

116 :右や左の名無し様:04/04/19 23:47 ID:???
>>114
どんな事にも100%なんて事は無い。
撃ち漏らした敵が上陸を始めるかもしれない。
その場合水際で迎撃するわけだが日本の海岸線は長いので日本側は迎撃地点を選べない。
そこで地雷の登場。
極端な話、日本の海岸線の99%に地雷を埋めれば残る1%で主力が待ち構えればそれでOKって事になる。
陸自の削減にもつながる。
地雷で問題視されるのはばら撒かれた地雷による民間人の被害だが、
まともな正規軍は埋めた場所を記録しておくからその問題は無い。
もちろん自衛隊も。

117 :右や左の名無し様:04/04/19 23:53 ID:???
>>115
地雷肯定=軍備増強派とでも勘違いしてるのか?
逆だよ。

118 :右や左の名無し様:04/04/20 00:04 ID:???
専守防衛だからこそ地雷が必要なのにねぇ。
やっぱその辺の事ちゃんと教えないとね。
じゃないとS-RAMみたいに馬鹿晒しちゃう。

119 :右や左の名無し様 :04/04/20 00:49 ID:???
>>116 その場合水際で迎撃するわけだが日本の海岸線は長いので日本側は迎撃地点を選べない。

上陸してしまえば、損害覚悟の戦闘になる。 民衆の支持があれば 歴的にかならず勝てる。
上陸前にできるだけ海上で殲滅するのが常識である。
地雷は、長い目でみれば逆効果が多い。


120 :右や左の名無し様:04/04/20 01:00 ID:???
>民衆の支持があれば 歴的にかならず勝てる。
んなこたーない。
そうだとしても被害を減らす努力は必要。
>上陸前にできるだけ海上で殲滅するのが常識である。
絶対に理想通りに事が進むんならそれでいいけどね。
相手の行動を自分の勝手な理想から決め付けてぼろ負けしたのが太平洋戦争。
俺だって小さい頃はプロ野球選手になりたかったんだ・・・。
>地雷は、長い目でみれば逆効果が多い。
具体的には?

121 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 01:15 ID:OGyh1aCo
自国の領土に地雷を敷設するなんて、なんか矛盾を感じるのだけど
これ、間違っているのか?

地雷敷設場所を完全に周知徹底させるのは無理だし、やれば情報は洩れて
地雷自体の意味が無くなると思うけどなあ。

122 :右や左の名無し様:04/04/20 01:46 ID:???
>>121
場所は漏れてもいいんだよ。
地雷があるってだけで上陸側はそこを避ける。
要は上陸ポイントを減らすのに役立てばいいんだ。
地雷が無けりゃ陸自を日本の長い海岸線に薄く延ばさなきゃいけなくなる。
その状態で守ろうと思ったら大幅な軍備増強が必要。

123 :右や左の名無し様:04/04/20 01:50 ID:???
築城思想にあるだろう。
「わざと守りの薄い場所を作り、そこに攻撃側を集めて集中攻撃する。」
これと同じだ。

124 :右や左の名無し様:04/04/20 02:00 ID:???
地雷敷設地点近辺の住民の安全が不安なら柵でも囲って立て札でも立てとけばいい。
>>122で言ったように場所がばれても問題無いんだからな。

125 :右や左の名無し様 :04/04/20 02:19 ID:???
>>120具体的には?

地雷原を通過できないと信じるようなやからは、軍人ではない。
歩兵ぐらいだろう
戦車ロボットか、絨毯爆撃で通過するよ
守りが薄苦なる可能性もある。


>>124 地雷敷設地点近辺の住民の安全が不安なら柵でも囲って立て札でも立てとけばいい。

ばかか オマエは
そのうち どこに敷設したか わからなくなるのが事実
敷設したものも忘れたり、戦士したりでな カンボジアがいい例だ



126 :右や左の名無し様:04/04/20 02:33 ID:???
>>125
>地雷原を通過できないと信じるようなやからは、軍人ではない。
>歩兵ぐらいだろう
>戦車ロボットか、絨毯爆撃で通過するよ
>守りが薄苦なる可能性もある。
通過できないなどとは言っていない。
困難になるんだ。
撤去しようにも地雷原撤去に戸惑って機動を制限された敵など的でしかない。
絨毯爆撃?それを阻止する為の海自空自だろ。
戦車ロボットなんて大掛かりな機材が上陸して地雷撤去始めてる様じゃその時点で負け。
>ばかか オマエは
>そのうち どこに敷設したか わからなくなるのが事実
>敷設したものも忘れたり、戦士したりでな カンボジアがいい例だ
カンボジアの三流軍隊と曲がりなりにも先進国の自衛隊を一緒にスンナ。

127 :右や左の名無し様 :04/04/20 02:38 ID:???
>カンボジアの三流軍隊と曲がりなりにも先進国の自衛隊を一緒にスンナ。

おまえな BSE騒動を わすれたのか
全島検査なんて 理屈ではいらないんだよ!


128 :右や左の名無し様:04/04/20 02:42 ID:???
それ専用の機材を用いて地雷撤去作業するにしても撤去されるまでは
戦闘要員は地雷原の前で立ち往生って事になる。
動かない敵=的
地雷撤去機材だけ上陸させ、なんの援護も無く敵前で地雷撤去するアホなどいない。
>>127
カンボジアの地雷は現場指揮官がそれぞれ勝手気ままに地雷撒きまくったから問題なんだ。
上からの命令で命令どおりに撒く自衛隊と同一視するほうが馬鹿。

129 :右や左の名無し様 :04/04/20 02:43 ID:???
>戦車ロボットなんて大掛かりな機材が上

小型で地雷原を破壊する戦車なんて バイクより小さいぜ
サッカー場ぐらいなら1分間で5cm単位の精度で破壊するそうだ。
(某国の機密だそうだが、1cm単位らしい)


130 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:43 ID:3bdJTXd1
ところで、北朝鮮や中国の核弾頭付きの弾道弾に地雷が何か意味を持つのか?

教えてくり〜

131 :右や左の名無し様:04/04/20 02:45 ID:???
>>130
意味は持たない。
地雷の担当範囲ではない。
その為の日米安保。

132 :右や左の名無し様 :04/04/20 02:45 ID:???
>>128

戦場では、そんな役所みたいなことをいっていられないぞ
記録では OKといって兵をすすめる指揮官がいたら。。。。

133 :右や左の名無し様:04/04/20 02:48 ID:???
>>132
それは指揮官が馬鹿なんだ。
地雷の責任ではない。

134 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:48 ID:3bdJTXd1
>>131
北朝鮮や中国の陸軍が韓国軍&在韓米軍を突破できる可能性なんて
あるのか?

135 :右や左の名無し様:04/04/20 02:51 ID:???
>>134
少数の特殊部隊が上陸する可能性はある。

136 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:51 ID:3bdJTXd1
>>133
でも、ありがちだな。
また、廃止が議決されたのって対人地雷でしょ?

137 :右や左の名無し様:04/04/20 02:52 ID:???
>>136
今まで対人地雷のことを話してたんだが。

138 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:53 ID:pb1Jy3nK
>>135
今でも上陸してんじゃん、実際。
それら少数相手に進入不可なほど対人地雷なんか仕掛けたら、その少数に殺される
より以上の日本人が対人地雷で死んじゃうと思うがどうよ。

139 :右や左の名無し様:04/04/20 02:54 ID:???
>それは指揮官が馬鹿なんだ。

その発言は反逆罪だぞ。 アメリカ兵だって鉄条網にみをなげ機関銃の餌食になって
友軍のすみやかな進軍を可能にしている。



140 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:54 ID:pb1Jy3nK
>>137
スイーパーなんか付けちゃった、戦車で上陸してきたらヤッパ意味なしなんじゃない?

141 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:56 ID:pb1Jy3nK
>>139
狂信国家北朝鮮ならなおさら可能だね。
人海戦術を得意とした中国も可能かもな...

142 :右や左の名無し様:04/04/20 02:56 ID:???
>>138
>今でも上陸してんじゃん、実際。
監視してないからな。
>それら少数相手に進入不可なほど対人地雷なんか仕掛けたら、その少数に殺される
>より以上の日本人が対人地雷で死んじゃうと思うがどうよ。
だから柵で囲って立て札立てておけと。
遮断機の降りてる踏切に飛び込む様な奴のことは知らん。

143 :右や左の名無し様 :04/04/20 02:58 ID:???
>遮断機の降りてる踏切に飛び込む様な奴のことは知らん。

それは 本音か?


144 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:59 ID:3CTV23dp
>>142
柵で囲った対人地雷は意味が無いでしょ。
地雷の地雷たる所以は、土の下に埋めて、見えないことにあるのだから。

145 :右や左の名無し様:04/04/20 03:01 ID:???
>>139
その場合は兵士自らが望んで。
指揮官が馬鹿な命令を出して犠牲が出るのとは状況が違う。
また、そんな自己犠牲精神溢れる兵士が真っ先に死んでくれるならそれこそ地雷が役に立つって事だ。
人海戦術でこれるような数を上陸させる能力はアメリカ以外に無い。

>>140
地雷撤去車両も同様。


146 :右や左の名無し様:04/04/20 03:02 ID:???
>>144
>>122をもう一度読め。

147 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:05 ID:3CTV23dp
>>145
>人海戦術でこれるような数を上陸させる能力はアメリカ以外に無い。

じゃ米国相手の時はどうすんの?
また、そんな少数なら陸自で十分じゃないのか?
それとも、陸自はそんな少数の歩兵にすら負けるのか?

陸自の戦車はハリボテ?

148 :右や左の名無し様 :04/04/20 03:06 ID:???
>>145 人海戦術でこれるような数を上陸させる能力はアメリカ以外に無い。

北朝鮮とくいの戦術だぜ
日本人難民を先頭に地雷原もむかってくるよ
朝鮮戦争では何度も成功したが、最後にはアメリカ軍も機関銃で追い払わざるを得なかった。


149 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:07 ID:3CTV23dp
>>146
てかさあ、地雷を敷設してその周りを柵をしたら、その軍隊は世界中に平和ボケと
嘲笑を買うこと間違いなしだけど。

自衛隊をピエロにして、士気を落としたいのかね?

150 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:09 ID:xYTcpa0r
いやあ、しかし柵付き地雷ってTIME誌の表紙を飾るなあ。

「さて、自衛隊はやっぱり軍隊では無いのだろうか?」って見出しが
踊るぜ!

151 :右や左の名無し様:04/04/20 03:10 ID:???
>>S-RAM
おまえは 何をいい痰だ?


152 :右や左の名無し様:04/04/20 03:12 ID:???
>>147
>じゃ米国相手の時はどうすんの?
アメリカ相手じゃどんな手使っても負け。
占領される事だけは避けられたとしても被害は未曾有。
だからアメリカとの戦争は避けろ。
>また、そんな少数なら陸自で十分じゃないのか?
>それとも、陸自はそんな少数の歩兵にすら負けるのか?
日本の長い海岸線を全て監視するには陸自では人員が不十分。
つか人民解放軍でも不十分。
それをカバーするための地雷。
戦車は重武装の相手と戦う為の兵器。侵入してくる少数兵を監視するための兵器ではない。
菜っきり包丁で牛を解体するようなもんだ。目的が違う。

153 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:12 ID:xYTcpa0r
>>151
別に対人地雷廃止しても日本には影響無いのじゃないか?
と、

柵付き、地雷って発想はオリジナリティー溢れるギャグである。

の2点ですが、何か?

154 :右や左の名無し様:04/04/20 03:14 ID:???
>>148
朝鮮戦争は陸続き。
>>149
地雷原の写真でも見て来い。
カンボジアじゃなくて先進国の軍隊が敷設したやつな。

155 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:14 ID:xYTcpa0r
>つか人民解放軍でも不十分。

人民解放軍は中国にしか居ませんが、何?日本を中国の属国にした後の架空の
お話なんでつか?

156 :右や左の名無し様:04/04/20 03:16 ID:???
>>155
「兵員数が多い軍隊」って事で引き合いに出しただけである。

157 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:18 ID:xYTcpa0r
>>154
日本海の海岸に柵があちらこちらに出来るわけね。

もちろん北朝鮮の工作員はその柵を避けて進入するわな。
まさか、北朝鮮の工作員は柵があったら入りたいって衝動を持つ特殊な生物でも
あるまい。

158 :右や左の名無し様:04/04/20 03:18 ID:???
>>157
柵の無いところを重点的に監視すればいい。

159 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:20 ID:xYTcpa0r
>>158
で、岩場はどうするの?

160 :右や左の名無し様:04/04/20 03:21 ID:???
>>154 朝鮮戦争は陸続き。

ばかか オマエは、 人口稠密の日本では、潜入コマンドで十分な日本人は集められるさ!
戦場では軍人は目先のことしか 考えない。
役所の記録だと そんなことをやる馬鹿がいるか!


161 :右や左の名無し様:04/04/20 03:21 ID:???
>>159
「柵の無い所」扱いだろ。

162 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:23 ID:xYTcpa0r
>>161
日本の岩場って長〜いけど?

163 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:24 ID:xYTcpa0r
こりゃ毎年小学生が何人か死ぬな。

164 :右や左の名無し様 :04/04/20 03:25 ID:???
>153 別に対人地雷廃止しても日本には影響無いのじゃないか?

そのとおりだ。 敵が信用するかしないかは別だが
対地雷の訓練とノウハウはつねに開発がひつようであらう

>柵付き、地雷って発想はオリジナリティー溢れるギャグである。

役所仕事の典型だから オリジナリティーはないが、国際的にみれば
沿うかもしれんな



165 :右や左の名無し様:04/04/20 03:25 ID:???
>>162
長い場所を少しでも狭くするための地雷。
>>163
毎年戦争やるんならな。

166 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:26 ID:xYTcpa0r
ところで、自衛隊に日本の海岸線に地雷をイッパーイ敷設したいって地雷マニアな
司令官居る?

名前は?

167 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:28 ID:nr0ITpmA
>>165
>長い場所を少しでも狭くするための地雷。
だから、長い岩場の海岸線は狭く出来ないのでしょ?

168 :右や左の名無し様:04/04/20 03:29 ID:???
>>167
岩場以外を狭くしたら岩場の配置人数増やせるじゃないか。

169 :右や左の名無し様:04/04/20 03:29 ID:???
的が上陸なんて段階は敗戦だよ! 海上権がなければ日本は餓える。
敵本拠地を攻撃するのが一番いいのは、ハンニバル以来の歴史的事実だよ。

実際戦争になれば、憲法どころじゃないよ
全軍をあげて 攻撃すべきだよ。
反対するやからは 街かどでつるし首になるだらう


170 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:31 ID:nr0ITpmA
>的が上陸なんて段階は敗戦だよ! 海上権がなければ日本は餓える。
ま、ここまでは真実だな。

171 :右や左の名無し様:04/04/20 03:35 ID:???
>>170
敵が大量に上陸可能なほど海上権明け渡してんのならな。
問題はどうにかかいくぐった少数が上陸しに来た場合。
地雷含めてしっかりと対応すれば問題無いのに対応を誤れば大被害。

172 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:36 ID:nr0ITpmA
>>171
総力戦であった大東亜戦争でも、その前に白旗上げたけどね。

173 :右や左の名無し様:04/04/20 03:40 ID:???
>>172
大規模爆撃やってたじゃん。
それさえ出来りゃ少数特殊部隊上陸なんて迂遠な事しなくてもいいから。

174 :右や左の名無し様:04/04/20 03:54 ID:???
S-RAMってばかなんだね!


175 :右や左の名無し様:04/04/20 03:59 ID:???
>>174
というか、軍事という現実に対して、どうやら本気で屁理屈で対抗出来ると考えているらしい。

176 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 08:11 ID:WPyCrOyu
>>175
緒戦をゼロ戦で華々しい戦果を飾りながら、大和を作った愚行を繰り返す気か?
竹槍でB29を落とせ!と叫ぶ気か?

177 :右や左の名無し様:04/04/20 08:20 ID:???
自衛隊の地雷の使い方は言わば防御構造物
空堀や鹿砦なんかと一緒で「進入できない、し辛い」と相手側に思わせればいいのですよ
だから見た目に地雷原だってわかっても地雷の埋まってる正確な位置さえわからなきゃ用は足りるのです
柵で囲うってのはそんな馬鹿げた話でもないですよ

178 :右や左の名無し様:04/04/20 08:43 ID:???
韓国では北朝鮮の侵攻に備えて道路を瞬時に塞げるように
大きなコンクリブロックを道路の上に歩道橋のように掛けてます
アレと一緒ですね>自衛隊による地雷原
見た目にまるわかりで殺傷能力も無いですが敵に迂回または対応を強要出来ます
普通に道路にコンクリブロック落としただけじゃ排除されやすいので
わざと道路を柔らかくしてブロックが道路にめり込むようになってるとか

179 :右や左の名無し様:04/04/20 12:12 ID:UWxefDcb
>>176
このスレの流れ的に言えば
地雷肯定=陸自の効率化=ゼロ戦推進派
地雷否定=陸自の大幅増員=大和作った愚行=S-RAM
だと思うが。

180 :右や左の名無し様:04/04/20 16:53 ID:fhdc9PUN
大和を作り始めたのが1937年。で出来たのが1941年のマレー海戦のちょっとあと。実際、真珠湾攻撃するまでは、どこの国だって航空機が主力になるなんて思ってなかったよ。だいたい、大和ばかり言うのならビスマルクやプリンス・オブ・ウェールズの事をなぜ言わないんだ?

181 :井上大将:04/04/20 18:19 ID:???
>>180 大和を作り始めたのが1937年。で出来たのが1941年のマレー海戦のちょっとあと

そのまえに 井上が海軍計画として、戦艦をやめ 空母、潜水艦、南洋諸島の航空基地化
タイセン駆逐艦の大計画を提案したが、固定脳の馬鹿の海軍軍人は受け付けなかった。

それぞれの環境をかんがえずに外国と同じ計画をたてるのは、日本の悪習慣である。
また海軍軍人の創造性の欠如を意味した。
昭和と明治の軍人の差異が著しい。


182 :右や左の名無し様:04/04/20 19:25 ID:fhdc9PUN
181日本だけに言えた話なのか?

183 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:04 ID:VgIzT9wu
ミサイル、テロの時代に対人地雷に固執するやからは、大和信奉者。
彼等はまた、日本を大敗に導くだろう。

184 :右や左の名無し様:04/04/20 23:11 ID:???
対テロに特化すんなら徴兵制だお。
とにかく人数がいるからにゃー。
でも自衛隊の任務はそれだけじゃないからそんな事はせんですよ。

185 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:16 ID:VgIzT9wu
>>184
警察と関税職員の間違いでは?
起きてからじゃもう遅いでしょ。

186 :井上海軍大将:04/04/20 23:17 ID:???
>182 日本だけに言えた話なのか?

ヒトラーは、安上がりで効果のある空軍を創設し予算のかなり配分した。
軍人(といっても専門の連中ではないが)も創造的な空軍を創設しヒトラーの
戦争計画にまにあわせた。 陸軍も 旧プロシア系でない機動部隊の創設
海軍は潜水艦はモチロン、水上舞台も通商破壊を主とした高速千艦隊を
創った。

アメリカも、イギリスの要望にこたえて空軍の基礎に重点をおいた。
大戦最高の名機P-51もすでに詩作を終えている。
シナ事変でゼロは急いでつかわれ大戦初期に活躍した。 p−51は
イギリス機(?)としてなかなか採用されなかったが、
高速、戦闘性、長距離、重武装などすべての面で最高傑作機である。
朝鮮戦争でも活躍している。



187 :右や左の名無し様:04/04/20 23:40 ID:???
>>185
予防も大事だけど起きた後の対策も大事だと思うの。

188 :右や左の名無し様:04/04/20 23:44 ID:???
>>187
うがいで風邪を全て予防出来るなら医者などいらんからな

189 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:48 ID:jjrmG92y
>>187
モハメド・アッタはテロの瞬間死んだでしょ。

で、事後ってな〜に?

190 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:50 ID:jjrmG92y
>>188
風邪を引いた後に抗生物質を打ちまくるより、うがいをしっかりする方が
賢いっしょ。

うがいもせずに、薬ばっかに金を使うのは愚か者!

191 :右や左の名無し様:04/04/20 23:50 ID:???
>>189
てろりすとが全て自爆するとはかぎりましぇん。

192 :右や左の名無し様:04/04/20 23:52 ID:???
>>190
うがいをして、それでも風邪を引いちゃう人だっているだっしょ?
そーゆー時のためのおくすり。

193 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:56 ID:Y/VDVRHw
>>192
ひいた後の治療では常に、直す効果と副作用の効果の両方の評価が必要!
その評価をサボルから大和を作るハメに陥る。

194 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:58 ID:Y/VDVRHw
>>191
テロリストを殺しても死んだ人は生き返らない。
テロで死ぬ人を救うには予防しかない。

195 :右や左の名無し様:04/04/21 00:02 ID:???
http://www5c.biglobe.ne.jp/~recon/2-SAT-douga.htm
警察の組織だけど直す効果
格好はGIGNポイですねぁ。
GSG9参考にしたそうだけど。
超カコイイ。
S-RAMさんもそう思いますよね?ね?ね?ね?

196 :右や左の名無し様:04/04/21 00:06 ID:???
こーんなにかっこいいなら副作用なんかもう全く問題にならないと思いませんか?思いませんか?

197 :右や左の名無し様:04/04/21 00:08 ID:???
>>186
正確に言うと、第一次世界大戦で陸上戦闘おける航空機の優位性は認識されていた。
日本でも陸軍は昭和13年に航空総監部を作り、その長、航空総監は陸軍三長官
(陸軍大臣、参謀本部総長、教育総監)と同列、要するにかなり力を入れていた。

ただしこれは陸戦に限っての話で、海戦でどの程度航空機が使えるかどうかは、
世界的に見てかなり未知数の状態。原因は空母で運用出来る小型で航続距離の
長い航空機が無かったため。

当然、航空戦の専門家は優位性を主張していたが、何せ実績が何もない状態では
上の方に認められなかったのが現状。

ところが日本軍の真珠湾攻撃とマレー沖海戦で海戦における航空機の圧倒的優位性を
証明した形になり、アメリカの方向性が変わったのが実情。

太平洋戦争前のドイツ空軍と、アメリカの航空機充実は陸戦を主眼に置いた物で、
海戦の方は眼中になかったが現状。

ただアメリカは真珠湾の結果をみて、あっという間に海戦も航空機主力に切り替わったが、
日本軍の方はマリアナ沖での敗戦まで海軍軍令部が切り替わらなかったのが問題と言わ
れる理由。

198 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 00:12 ID:Bo0WuWsj
>>195
格好などどうでも良い、日本国国民の生命財産の安寧と、組織に属する
警官の仕事上の(仕事上完全ではないが)安全の確保こそ問題である。

199 :右や左の名無し様:04/04/21 00:13 ID:???
>>194
で、イラク戦争とアフガン戦争のアメリカの戦略は、
その「テロをアメリカで起こされるのを未然に防ぐ」
なんだが、このアメリカのやり方は認めるわけ?

200 :右や左の名無し様:04/04/21 00:13 ID:???
げ、訓練動画見れなくなってる!!!
1ヶ月前は見れたんだけどにゃー。
S-RAMさんにもこのかっこよさをぜひ堪能してもらいたいと思ってたのにぃ。
ちょー残念。

201 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 00:16 ID:Bo0WuWsj
>>199
米国政府の本音はそこには無い。
「テロをアメリカで起こされるのを未然に防ぐ」 これはお題目。

本音はフセイン憎い、石油ほすぃー、自国のパンピーの命を代償にしても
ぜんぜんかまわね〜

これだよこれ。

202 :右や左の名無し様:04/04/21 00:18 ID:???
>>198
ばかぁ!!
そんな建前ドーデモいいの!
かっこいいかかっこよくないか、S-RAMサンの感想をしりたいの!
もしかっこ悪いと思うんならかっこいい特殊部隊の名前きぼんぬ。

203 :右や左の名無し様:04/04/21 00:23 ID:???
>>201
あほう、だから左翼は現実を見ていないと言うんじゃ。

アメリカの軍事戦略が変わったのは、明らかに9.11テロの後。
その前ならイラクなんぞ、他に手を出さない限りほっとかれた。
石油なんぞイラク無しでも十分に足りとるわ。

204 :右や左の名無し様:04/04/21 00:36 ID:???
地雷原の防御構造物としての使い方すら知らねーS-RAMにマジレスしても無駄。

205 :右や左の名無し様:04/04/21 00:49 ID:Vo0Z5bHo
昔軍事版に地雷に関して似たよな主張してさんざ叩かれてた馬鹿がいたな。
実はSーRAMだったり。

206 :右や左の名無し様:04/04/21 00:50 ID:???
>>204
いや、この吾人が軍事の基本を理解していないことは、見てりゃ分かるが、
教えておく意味はあるかなと。

207 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 03:20 ID:UvUZet/J
>>203
>アメリカの軍事戦略が変わったのは、明らかに9.11テロの後。

何を言っているやら、小ブッシュは就任してすぐ、イラク攻撃の計画を練る
よう指示したとか暴露されたんじゃん。

うんうん親孝行だね小ブッシュは。
まるで、王朝だ!

208 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 03:23 ID:UvUZet/J
>>205
軍事板の方でつか....お宅...ところで、お宅のガンプラの一番高い香具師
はどんなもんですかいのう?
(一応、スレのための誘水)

209 :右や左の名無し様:04/04/21 03:35 ID:???
ガンヲタは氏ね

210 :右や左の名無し様:04/04/21 03:51 ID:???
まとめ

テロ対策で一番効果的なのは人海戦術。つまり徴兵制。

しかし自衛隊の任務はテロ対策だけではない。
徴兵制はテロ対策以外の任務にはそぐわない。
はっきし言って無駄無駄。

志願制で賄える兵員数でテロ対策もやろうとするとマンパワーが不足する。

それを補うための地雷

テロ対策に限らず地雷は何かと便利。
陸自のスリム化にもつながる。

が、馬鹿が廃止条約に調印しやがった。

さすが仮にも政党の党首が「空母から飛び立つB-52が・・・」
等と発言する国の決断であると納得と同時に絶望。

211 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 04:48 ID:HAgSZJmN
>>210
そのまとめの一行目が間違っている。
テロ対策でまだしも、一番有効なのは水際作戦、諜報活動だな。
日の丸軍事偵察衛星をボロのH2−Aじゃなくアリアンロケットかなにかで打ち上げれ!

>テロ対策に限らず地雷は何かと便利。
地雷は便利な物などではない。
自国国土に埋めれば、主権者たる国民の命も奪う諸刃の剣であり、とっても厄介
なシロモノである。

普通デッカイ爆撃機は空母からじゃ飛び立てないわな。
政治家はやっぱ、戦闘機のプラモが大好きな某大臣のようなオタクじゃなくっちゃね。

212 :右や左の名無し様:04/04/21 05:04 ID:???
地雷原に目印付ける事を自分の馬鹿なな思い込みで馬鹿げた行為と決め付けたS-ramが軍事に関する事を語っても全く説得力が無いわけで。

213 :右や左の名無し様:04/04/21 05:07 ID:???
しかも>>211の2行目
水際作戦=人海戦術って事だし
もうグダグダ

214 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 05:12 ID:HAgSZJmN
>>213
まさか、日本の海岸線を全部サーチライトで照らし一晩中監視できるだけの自衛隊員
が必要だとでも言い出すのか?

日本人全員が自衛隊員やっても無理だ。
え、人件費の安い北朝鮮人使えってか.....全ての道はローマに通じる。

215 :右や左の名無し様:04/04/21 05:14 ID:???
また極端なこと言い出すし

216 :右や左の名無し様:04/04/21 05:15 ID:???
>まさか、日本の海岸線を全部サーチライトで照らし一晩中監視できるだけの自衛隊員
>が必要だとでも言い出すのか?
そんな事できないからこその地雷だろ。

217 :右や左の名無し様:04/04/21 05:31 ID:8gGRW+Pw
>>216
自分で自分の主張を攻撃してんだもんな。
笑っちまうよな。
自分でも何言ってっか理解できてないんだろうよ。

218 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 05:32 ID:HAgSZJmN
>>216
じゃあ、まず聞こう、日本の海岸線の何%に地雷を敷設したいのだ?

219 :右や左の名無し様:04/04/21 07:48 ID:???
具体的な%は知らないけど山陰、北九州中心に自衛隊が保有する200万個(海岸線400キロ分)敷設する事になるだろ。
勿論これでも全然足りない。
ま、過去形で言うべき話だが。
米軍の研究では地雷廃止で自国将兵被害は30-40%増えると結論している。
自衛隊自身の研究では「自衛隊の実力は半減する」だそうだ。

220 :右や左の名無し様:04/04/21 07:58 ID:???
あー数字間違えた
200万個(海岸線400キロ)×
100万個(海岸線200キロ)○

221 : :04/04/21 22:40 ID:???
1です。
なんか違う方向に議論されてるなー。

222 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 23:37 ID:TW/HCLcj
>>219
具体的な%を尋ねているのだが...
日本語が理解できないか?

誰か、日本語のわかる香具師答えてみれ。
日本を地雷だらけにして、日本を地獄に変えたい香具師答えてみれ!

223 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 23:38 ID:TW/HCLcj
海外で自衛隊が地雷を使いたいてのならまだしも、なぜ日本で使いたいのか
まったくもって理解できない。

朝鮮人か?

224 :右や左の名無し様:04/04/22 00:16 ID:LUoig1n3
ただ、こねるなって。↑↑( ´,_ゝ`)プッ

225 :右や左の名無し様:04/04/22 00:42 ID:???
>>223
屁理屈大王はどうしょうもねえな。

朝鮮人で思い出したが、実際に朝鮮半島では38度線を挟んで、
地雷原があって、互いに自国領に地雷を埋めあっているわけだが、
これはどういう理由だと思うのかね?

そういや、あそこはちゃんと民間人が入れないようにフェンスで囲っ
てあったはずだ。

226 :右や左の名無し様:04/04/22 15:29 ID:LUoig1n3
S-RAMのアホさ加減に、、、WAROTA

227 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/22 22:27 ID:Yzpuvewz
>>225
日本には陸に国境など無いが何か?

228 :右や左の名無し様:04/04/23 00:24 ID:???
>>227
さすが非武装中立論の末裔はあなどれんな。
もはやアホ振りまくことが止められんようだ。

>日本には陸に国境など無いが何か?

ちなみに地雷は、敵上陸作戦において実行支配地域が日本国内に移動
しそうな場合に備えての装備です。
38度線の場合も、あれは国境線じゃなくて実行支配地域の境目の線。


229 :右や左の名無し様:04/04/23 00:32 ID:NYVWV5Ap
天皇関連スレでのS-RAMの醜さは、とてもじゃないが語れない。

230 :右や左の名無し様:04/04/23 00:36 ID:???
>>227
それと一応言っておくが、俺もすでに自衛隊に地雷はいらないと思っている。
作戦自体がソ連軍の上陸作戦を想定にしたもので、冷戦時代の遺物だ。
すでに時代が変わっている。

これからの自衛隊は国際貢献とテロ対策が主任務になっているし、自衛隊自身も
特殊部隊を創設したりしてシフト変換中だ。


ただアホと同列に見られるのはイヤだ。


231 :右や左の名無し様:04/04/23 01:05 ID:???
>>229
そっちの方は専門外なので見てないんだが、この吾人は、
現実を見ないで、実行不能な屁理屈こねくり回して、
国民からあきれ果てられて支持を失っていった左翼の、
見本みたいな吾人だな。

232 :右や左の名無し様:04/04/23 17:05 ID:Xh5+DKri
>>227
陸続きの朝鮮半島の例で納得できないなら台湾調べたらイイよ。
あそこの地雷原の囲いは鉄条網。
他にもノルマンディ、フォークランドetcetc
ちなみに映画プライベートライアンの上陸シーンの場所(オマハF地区)は史実では地雷原。
休養十分の守備隊が守備についたばかりって事もあって連合側の被害が特に大きかった地域だ。

233 :右や左の名無し様:04/04/25 21:09 ID:OZ4uf3yT
だれかレスしろよ!

234 :右や左の名無し様:04/04/25 22:18 ID:NdovsfzZ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1066523154/

こちらでどうぞ!

235 :右や左の名無し様:04/04/26 19:48 ID:DoViQtiA
機雷は?

236 :右や左の名無し様:04/04/28 19:23 ID:???
嫌い

237 :右や左の名無し様:04/04/29 15:08 ID:oIBFPkPl
S−RAMって本当に○ホなんだよw

238 :右や左の名無し様:04/04/29 22:26 ID:???
ところで、何のスレだったっけ?(w


現実問題として、国民の教育のための徴兵制って本当に有効なのか?
徴兵制敷いてる国の方がDQN率が高いような気がしないでもないが。

239 :右や左の名無し様:04/04/30 20:04 ID:dRW6k4CP
保守揚げ

240 :右や左の名無し様:04/05/03 01:23 ID:zzoo+RKK
イタリア、ドイツは未だに徴兵制だよ。イタリアは軍が弱いけど、ドイツは強い。結局は志願制にしようが徴兵制にしようが強い国は強いってこと。

241 :右や左の名無し様:04/05/03 03:18 ID:???
デモ・集会/自衛隊の即時撤退! STOP!有事法制 守ろう!平和といのち5.21大集会  
時間: 18時 30分 〜  場所:東京・明治公園

http://www.stop-yuji.jp/040521/040521.htm

日 時:平成16年5月21日(金) 18:30〜
主 催:陸・海・空・港湾労組20団体、平和をつくり出す宗教者ネット、
    平和を実現するキリスト者ネット、戦争反対・有事を作るな!市民緊急行動
予 定:18:30〜 集会
    集会終了後、ピースパレード出発予定
会場へのアクセス:・JR「千駄ヶ谷駅」下車、徒歩3分
         ・都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」下車、徒歩2分


242 :右や左の名無し様:04/05/09 21:18 ID:nTzLspV3
自衛隊は国連予備軍に名称を変更。志願制。
陸軍は縮小、海上保安庁は海軍に編入、さらに海軍・空軍を強化する。
男子高校生と大学生に一ヶ月間の災害訓練を義務付ける。
訓練終了後、自衛隊に入隊。有事徴兵制とする。

日本が戦争するのは攻められたときのみ。島国ゆえ逃げ場はない。
したがって戦争時には国民全員で戦うという選択肢以外ない。
志願・徴兵とう議論は成り立たない。
アメリカのように戦争中なのに市民は普段と同じように生活するなんてことはできないのだ。

243 :右や左の名無し様:04/05/10 12:02 ID:0KDef70h
戦争は、古来途切れなく続いてきた紛争手段で、
その原理を知らないから楽天的な情緒に走る。
社会学の常識では、人を殺してはいけないというルールを一般化した社会は一つもない。
人類は「仲間を殺すな」と「仲間のために人を殺せ」の2大ルールで何万年もやってきた。
近代国家では仲間の範囲が見知らぬ人まで広がったので、錯覚しやすくなっただけです。
 しかし他方、我々が仲間を殺さないのは、「仲間を殺すな」というルールののせいじゃない。
仲間を殺せないように育つからです。
コミュニケーションが国民国家の枠を超えて流動的・複線的になると、戦時動員が困難になってくる。
他者から肯定され、承認されて尊厳を獲得してきたひとは、
自分が自分であることにとって他者や社会は必要不可欠だから通常の精神状態じゃ殺せない。
だからこそ映画『フルメタル・ジャケット』に描かれた、
海兵隊の地獄の特訓(帝国陸軍で言えばビンタ)
は、若者を極限状態におき、日常的感受性から離脱させる。
そうすると殺人マシンに仕上がるわけ。
そうすると、酒鬼薔薇や宅間の様に平気で人を殺せる様になる。

244 :右や左の名無し様:04/05/10 20:56 ID:???
>>242
>男子高校生と大学生に一ヶ月間の災害訓練を義務付ける。
今時、男子だけで戦えるという頭が化石。すでにWW2の時でさえ
多くの国が女子も戦に参加しているのだよ。今は女子と言えども
戦闘任務に携わるのは当然なのだ。

>したがって戦争時には国民全員で戦うという選択肢以外ない。
従っても何も無い。現代の戦争は生まれたばかりの赤子から
棺桶に片足突っ込んだ年寄りまで全てが戦力だ。日本の立地とは無関係。
だからこそ後方任務の都市が攻撃されるのだ。
早い話が前戦の戦闘部隊など放置しても、後方の国民を全滅させれば
前線の戦闘部隊に存在意味は無くなる。前線要員として召集されよう
がしまいが、戦争が始まれば自動的に国民全員が強制参加させられるのだ。

何にしても頭の中身は化石以前だ。出直しておいで。生まれる時代を間違えたようだな。

245 :右や左の名無し様:04/05/11 21:30 ID:???
ブッシュ大統領は若いころに徴兵逃れをしたという記事が話題になってる昨今、
興味がそそられるのはアメリカの州兵という言葉。
時、あたかも日本では道州制の議論が進められている時代。
州兵のようなのを日本にも作ろうという意見とかはあったりしないのだろうか?

246 :右や左の名無し様:04/05/12 00:46 ID:???
>>245
なんか州兵って消防団っぽいってイメージがある・・
(マイケルムーアの映画で見た印象)

247 :右や左の名無し様:04/05/14 22:04 ID:???
とび職に毛の生えたようなもんかいな

248 :右や左の名無し様:04/05/14 22:38 ID:KCaLFQsY
日本を攻めるならミサイル以外ありえないでしょ?
その防衛をどうするかが問題で
自衛隊が軍隊かどうかなんてどうでもいいこと

249 :右や左の名無し様:04/05/17 20:37 ID:???
防衛庁を立派な国防省にすることは急務ですね

250 :右や左の名無し様:04/05/18 00:14 ID:vbvPQmwh
>>249
その2つの元締めである、官房長官が国民年金未納......

251 :右や左の名無し様:04/05/18 00:26 ID:ePGQ+ATL
>>240

しかし強制力はないんだよ。軍隊に入りたくなければ、国民は誰でも拒否権を発動できる。


252 :右や左の名無し様:04/05/18 00:29 ID:5XM6A/ST
兵器の進歩のため、目標を短時間で確実に破壊できる能力、お
よび事前の準備をほとんど必要とせずに戦闘を行える能力が高
まり、戦争は短期化する傾向が強く、一般に即応性に優れる常
備軍の整備に重点を置いていることから徴兵制がどの程度機能
するか疑問。

253 :右や左の名無し様:04/05/20 20:39 ID:???
軍隊というのは国を護るという意味も確かにある。
そして、ほかの意味で、特に重要な意味として、
生き物として持っている闘争本能を、
平和な社会を維持していくために、国が教育する場でもある。
とにかく、血なまぐさいニュースが多すぎるし、
そういうニュースでの加害者の低年齢化も著しい。
闘争本能が犯罪である暴力になるのを防ぎ、
正義感と武力を結びつけ、平和を愛する心を育てながら、
軍事訓練をさせることにより、
闘争本能は、平和な社会に有益な理性となって発展的に解消する。

254 :右や左の名無し様:04/05/20 22:22 ID:TtGrr93F
>>253
軍隊が教育機関だって???
自衛隊の幹部が聞いたら激怒すんぞ!

255 :右や左の名無し様:04/05/20 22:44 ID:1MfhZjTh
>>254
今の若いヤツを教育できるのは、学校や会社ではなく軍隊しかない。


256 :右や左の名無し様:04/05/20 22:58 ID:TtGrr93F
>>255
で、あなた自身には軍隊経験有りでつか?

257 :保守考 ◆WkReason5A :04/05/20 23:05 ID:s9beu4yq
「荒木肇:自衛隊という学校」でも読めば?(笑

258 :右や左の名無し様:04/05/20 23:13 ID:TtGrr93F
私は誰かさんが嫌いです、レス付けるのやめれ、ウザイから。

259 :保守考 ◆WkReason5A :04/05/20 23:15 ID:s9beu4yq
>>257の本を検索してみた↓
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9972346862

260 :右や左の名無し様:04/05/20 23:25 ID:TtGrr93F
kimoi...

261 :右や左の名無し様:04/05/21 17:50 ID:cYtKwbqV
ID:TtGrr93Fって地雷で笑わせてくれたS−RAM?
んで、今度は教育で笑わせてるの?



262 :右や左の名無し様:04/05/21 17:56 ID:???
>>261
そ、S−RAMだよw
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1082630356/205

263 :右や左の名無し様:04/05/21 20:47 ID:???
徴兵制は奴隷制ですから、これを採用する政府は全て悪です。
よって日本に限らず普遍的に不可です。

差し迫った侵略の脅威があり、かつ守るに値する財産、家族、郷土、共同体があれば、みな自発的に志願兵になるものです。

264 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/21 22:08 ID:8uNIPwZs
>>261
何か問題かね?

>>49
既にこの問題には決着を見ている。
自衛隊は教育機関ではない、軍隊である。

265 :右や左の名無し様:04/05/21 23:12 ID:???
  

266 :右や左の名無し様:04/05/22 01:24 ID:T7r2aA6B
徴兵制は金がかかりすぎるからどこの国も本音は止めたいのが現状なんだよ。
現にスイスは、もう止めちゃったしスペインもそうした
今の日本の財政にそんな余裕があるのか?

267 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/22 07:53 ID:nTN2Dj0i
金食い虫でかつ、高度な武器もまとに使えない香具師がドンドン入隊しちゃう
徴兵制....

そして極めつけはその軍隊を教育機関だとか言い出す間抜けまで出ちゃ国家
財政は破綻した上に、誤射で皇居が吹っ飛んだりしてな。

268 :右や左の名無し様:04/05/22 16:11 ID:0zR+k1nz
J隊の少年工科学校について教えてくらさい。

269 :右や左の名無し様:04/05/22 17:09 ID:0dhv57NF
徴兵制ほどハードなものでなくとも国民の国防義務を具体化する制度が
ありうると思う。刑事政策における中間処遇のようなものが。
たとえば予備自衛官(補)制度を拡充するのも有害無益ですかね?

270 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/23 11:00 ID:8TvkcCXy
>>269
武器も持たない民間人の国防義務って何。
ミサイル飛んできたら、竹槍と気合で落とせ!ってか。

271 :右や左の名無し様:04/05/23 11:17 ID:aICJH7aH
ここでいう「国民」の「義務」っていうのは抽象的なモノ。
ホームレスにも「納税の義務」があるのと同じ。
もちろん具体的な納税義務は法律によらなければいけない(租税法律主義)。

そういう抽象的な「国防義務」っていうのは,たとえ憲法上明文がなくとも
国民が国家の構成員であることの論理的帰結として観念できるでしょう?
実際上の意味はなくとも精神的な意義は大きいと思うんだが,どうよ?

272 :右や左の名無し様:04/05/23 11:42 ID:???
S−RAMに軍事、法律、教育の話をしたって通じないよw

273 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/23 12:03 ID:8TvkcCXy
>>271
だから具体的にはどうしろって言っているわけよ。
警官から短銃奪って、ICBMにぶっ放すわけ?

274 :右や左の名無し様:04/05/23 18:36 ID:???
>>271
義務などありません。
戦争になれば、自分の財産や家族を守るために打算的に行動するだけです。

275 :右や左の名無し様:04/05/24 23:06 ID:???
>>266
スイスやスペインのそばに北朝鮮はないだろう。
北方領土問題や竹島問題や尖閣諸島の問題のような、
領土のことで意見が衝突してる国に囲まれたりしてもいないわけで。
スペインなどは国内の少数民族の過激派のほうが忙しくって、
軍事力よりも警察力のほうが急務。

276 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/25 00:38 ID:g7UnzG+R
>>275
スイスなんか、宗教以外に国境が無い地域だろ?
民族すらその閾値にはなれなった、稀有な国ですらある。
スイス、スペイン(バスクを除く)のような不幸な地域に比べて、日本はあまりに恵まれている。

それすら理解できねーのか....

幸せ、幸福を認められない香具師は不幸以外にはなれないよ。

277 :尊皇攘夷:04/05/25 10:27 ID:???
 うん  幸せって良いね。
俺の嫁さんは料理がうまい。


278 :右や左の名無し様:04/05/25 10:33 ID:u59/O3gr
>>271
ホームレスには、勤労の義務はあるが。
収入のない香具師に、納税の義務はあるまい?
もちろん、何らかの手段で収入をたくさん得ていれば、納税の義務もあるが。


279 :右や左の名無し様:04/05/25 16:43 ID:ssezwStx
国民の国防義務て
・有事の際に自衛隊の防衛行動の邪魔はしない。
・少なくとも自衛隊が機能し、治安が保たれている限りは
 自ら銃を取って立ち上がろうなんて考えてはいけない。
・自衛隊員を自衛隊員だからと言う理由で差別しない。
・軍事についての知識が乏しいのに軍事の問題に首を突っ込まない。
こんなとこだろ。
特に最後。
ニュー速+に立った戦車スレで戦車不要論唱えるアホ、
このスレで地雷についての知識無いのに語るsram見て重要だと思った。

280 :右や左の名無し様:04/05/25 16:54 ID:u59/O3gr
>>279
>・軍事についての知識が乏しいのに軍事の問題に首を突っ込まない。

君ね。
地雷原を、戦車を並べて走らせて、地雷を駆除しようなんて考えてないだろうね?

君の書いた
>・軍事についての知識が乏しいのに軍事の問題に首を突っ込まない。
の通りだと思うぞ。


281 :279:04/05/25 17:12 ID:???
>>280
>地雷原を、戦車を並べて走らせて、地雷を駆除しようなんて考えてないだろうね?
貴方様は俺様が何時何処でそんな発言をしたと考えていらっしゃられるんですか?

282 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/25 22:54 ID:oIbUTPlW
>>277
それは良かった、ね。

283 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/25 22:58 ID:oIbUTPlW
>>281
とりあえず、279を名乗ってレスを続けてくれ。

284 :右や左の名無し様:04/05/26 00:14 ID:???
>>275
北にはまともに戦える軍隊は、存在しないといってもいい
燃料どころか、兵士に食わせる飯にすら事欠くような国が一体どれほどの脅威だと?
さらに工作員をどれだけ漁船に乗せてきたとしても、東アジア最強とも言われる
海上保安庁に勝てるわけがない。地雷踏む前に全部海の底に沈められるのは目に見えてる。
どうも、君の頭の中の北朝鮮は、自分の損になる事を喜んでやるどうしようもない馬鹿の集団
みたいに感じるな、言っとくが喜んで自分の損になる事やるような国は君の脳内以外どこにも存在しないよ。

285 :右や左の名無し様:04/05/26 00:20 ID:???
>さらに工作員をどれだけ漁船に乗せてきたとしても、東アジア最強とも言われる
>海上保安庁に勝てるわけがない。地雷踏む前に全部海の底に沈められるのは目に見えてる。
んなワケねーじゃん。
海自空自はあくまで上陸前に敵を減らす為のもんだよ。
海上の敵を完全に消滅させるのは難しいのだ。
だからこそバルチック艦隊を文字通り消滅させた日本海海戦は海戦史に残る快挙なワケで。
ま、北は攻めては来ないだろうってのは同意だけどな。

286 :右や左の名無し様:04/05/26 01:00 ID:???
>>285
バルチック艦隊は主力が軒並みやられてだけで、船自体は結構残ってたぞ

287 :右や左の名無し様:04/05/26 01:01 ID:CAGz6/Fq
>>284
>どうも、君の頭の中の北朝鮮は、自分の損になる事を喜んでやるどうしようもない馬鹿の集団
>みたいに感じるな、言っとくが喜んで自分の損になる事やるような国は君の脳内以外どこにも存在しないよ。
アメリカに喧嘩売った日本
英仏だけならまだしもソ連にまで侵攻した第三帝国
自軍の有能な将兵を粛清しまくったソ連
本来役に立つインテリを殺戮しまくった中共


288 :右や左の名無し様:04/05/26 01:10 ID:???
>>287
それって何の根拠にもなってないよ。
イラクの占領費用は一ヶ月に数十億円だそうですが、北が日本を占領した時
どこからそんな金を出してくるんですかね?まさか、日本政府から謝罪と賠償の変わりに
貰うんですかw

289 :右や左の名無し様:04/05/26 01:12 ID:CAGz6/Fq
>>288
「馬鹿をやる奴はいない」ってのに突っ込み入れただけでその辺の事はノータッチ

290 :右や左の名無し様:04/05/26 01:18 ID:???
>>289
つまり北朝鮮が攻めてこないって事には、同意するんだ?

291 :右や左の名無し様:04/05/26 01:18 ID:???
>288
そーゆー事考えないで行動する奴も居るってのが287の例だろ。

292 :右や左の名無し様:04/05/26 01:27 ID:MSXVe3ep
>>290
わからんね。
ジョンイルが>>287の4カ国なみに馬鹿なら攻めてくる。
それほどではないなら攻めてこない。
で、ジョンイルがどの程度の馬鹿かは神のみぞ知る。

293 :右や左の名無し様:04/05/26 01:30 ID:???
>>291
北の軍隊がどこと比べても劣ってるってのは、明らかだよ。
東京狙ったら宇都宮あたりに命中するテポドン、
空軍全体でも、数機稼動できればいいほうの戦闘機
食わせる飯にすら事欠く兵隊
全ての要素が、戦争しかけたら自滅する事を物語ってる。
こんなので日本に喧嘩売るよりも、拉致被害者の情報ちらつかせて
米やドルを貰って国を存続させるほうが、はるかに理にかなった行動と言えるだろう。

294 :右や左の名無し様:04/05/26 01:33 ID:???
>>293
将軍様は理に適った行動をとる人なん?

295 :右や左の名無し様:04/05/26 01:38 ID:???
>>294
理にかなった行動をとらない人だと証明してみてください。

296 :右や左の名無し様:04/05/26 01:39 ID:???
>>286
あれ?
戦場離脱して安全地帯まで辿り着けたのって小型船数隻のみじゃなかったっけ?
その数隻も自国の港には着けなかったんで武装解除されたと思ってたが。

297 :右や左の名無し様:04/05/26 01:43 ID:???
>>295
そんなん証明できないよ。
状況証拠なら少しは挙げられるけど。
同様に理に適った行動をとるとも証明できない。
だから「予測不可能。過去の行動を考えあわせると、まともな国よりは暴走する率が高い。」が正解だろ。

298 :右や左の名無し様:04/05/26 01:52 ID:???
>>297
だから状況証拠から類推できないのかよ?
北の軍なんて、冷戦時代の遺物もいいとこだぞ、そんな状況で
暴走すると考えるほうが不自然、損になっても何の利益にもならない事は一般人にだってわかる
確かTVタックルだったかで、「北が攻めてくると言う奴らは北の工作員だろう」
とまで言ってる大学教授が出てたぞ。

299 :右や左の名無し様:04/05/26 01:56 ID:???
だから状況証拠から類推できないのかよ?
大日本帝国の戦闘機なんて、紙飛行機もいいとこだぞ、そんな状況で
暴走すると考えるほうが不自然、損になっても何の利益にもならない事は一般人にだってわかる
確かニューヨークタイムズだったかで、「日本が攻めてくると言う奴らは日本の工作員だろう」
とまで言ってる大学教授が出てたぞ。

300 :右や左の名無し様:04/05/26 02:05 ID:???
>>299
はあ?
何かのおまじないかw名詞置き換えただけで、反論したつもりに
なってる池沼には、かける言葉なんて何もないわw

301 :右や左の名無し様:04/05/26 02:09 ID:???
>>300
未来は予測不可能ってのを示しただけだよ。
名詞置き換えただけで「勝ち目が皆無なのに暴走した」実例が出てきたろ。


302 :右や左の名無し様:04/05/26 02:11 ID:???
それよりも、40年前の遺物で北が戦争しかけてくるってことを
倫理的に類推してくれよ。わからないわからない、なんていって答えをぼかしてないでさw
そういえば、戦争するのに燃料回したらその時点で、発電所に回す分がなくなって
平壌全体が停電、北の経済は完全に崩壊なんて話もあったな。
これは寓話的過ぎるにしても、戦争しかけたら経済が崩壊するのは、確実だろう
中国なんかもそんなデタラメやる国には、関わりたくないだろうからな。
で、自国の経済崩壊させてまで、北が攻めてくる根拠は?

303 :右や左の名無し様:04/05/26 02:13 ID:???
>>290
>つまり北朝鮮が攻めてこないって事には、同意するんだ?

前提条件として、「北朝鮮が攻めてきた場合、撃退する能力を
日本が持っているかぎりに置いては」がつくでしょう。

304 :右や左の名無し様:04/05/26 02:15 ID:???
>>301
いや、これは確実に予測可能な事柄だと思うぞw

305 :右や左の名無し様:04/05/26 02:16 ID:???
>>302
あのな、俺は「北が攻めてくる」なんて言ってるわけじゃないの。
「北が攻めてこない」と断言する事は出来ないと言ってんの。
ウン十年前の遺物で戦争しかけた実例や自国の経済も省みず戦争しかけた実例なんていくらでもあるぞ。

306 :右や左の名無し様:04/05/26 02:18 ID:???
>>304
未来を完全に見通したつもりになっていい気になって大失敗した人なんていくらでも居るわけで。

307 :右や左の名無し様:04/05/26 02:29 ID:???
>>305
まるで国会答弁みたいだな、中途半端で何も要領を得てない。
君見てると田岡俊二を思い出すよ。「アフガンで米軍は苦戦する。現にソ連軍を
追い払ったから」なんてほざいてて、いざ始まってタリバンがあっさり負けたら
テレビに出てこなくなったよな。今の米軍と冷戦時代のソ連軍を同等のものだと思い込んでやがった。
実例があるから、っていってそれにばかり依拠して、詳しく状況を判断しなかったら
確実に予想は外れるんだよ。で今の北の状況から見るに、せめて来る可能性なんて万に一つもない
工作船でくだらないことするぐらいの事はあっても、戦争しかける根拠なんて何もない

308 :右や左の名無し様:04/05/26 02:34 ID:???
>>306
>未来を完全に見通したつもりになっていい気になって大失敗した人なんていくらでも居るわけで
これはつまり>>304の予想が外れると言う事を、婉曲的に表現してるんだよな?
そうでないなら、大失敗なんて表現は使わないはず。
>>304の予想が外れる。つまり、北が攻めてくると思ってるんだ?
で、その根拠はw

309 :右や左の名無し様:04/05/26 02:46 ID:???
>>307
そりゃ詳しく状況判断するのも大事だが
外れた時の保険も考えておくべきだ言ってるだけだよ、俺は。
>>308
なんちゅー恣意的な文章の読み取り方だ。
反省しとけ。

310 :右や左の名無し様:04/05/29 23:08 ID:???
伝説をつくりたいという理由で卒業式に暴れる子供たちがいる時代、
やはり、子供たちに、戦争の意味を考えさせるためにも、
サバイバルゲームのような手法も含めて、
子供たちに軍事教練の時間を持たせたりしたほうがいいようです。
戦うとはどういうことなのか、
勝つための戦うにはどう考え行動するべきか、
そういう行動力、思考力を身に付けさせて行かなければならないと思います。
そこに、平和の尊さなども教え、机上の議論ではなく、
泥まみれになって戦争と平和の意味を考える子供に育てるのです。
戦時中にも小学校では軍事教練のようなことは行われていたでしょうが、
当然、戦前のような教育とはまったくちがった現場になります。

311 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/30 01:28 ID:ioTuZJ3b
>>310
伝説を作りたいって香具師に軍事訓練してど〜すんのよ。
あぶねーじゃん。
そんな香具師は自衛隊にいらね、てか排除するべきだろ!

繰り返す、自衛隊は教育機関などではない、軍隊である。

312 :右や左の名無し様:04/05/30 09:33 ID:???
>311
自衛隊の人ですか?

313 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/31 21:07 ID:ivsKEFyi
>>312
私自身は直接関わったことはありません。

314 :予備海上自衛官:04/05/31 22:34 ID:1iOV7SnR
>>313
おひさしぶり!
でもねー軍隊って教育機関なんだよね、いろんな意味で。
ドイツでは、軍隊は国民の学校であるという主張をしてはならないらしいけど。
逆に言えば、そういう役割を担っているんだよね、本質的に。

315 :右や左の名無し様:04/05/31 22:36 ID:Ppqru7Dz
戦争は、古来途切れなく続いてきた紛争手段で、
その原理を知らないから楽天的な情緒に走る。
社会学の常識では、人を殺してはいけないというルールを一般化した社会は一つもない。
人類は「仲間を殺すな」と「仲間のために人を殺せ」の2大ルールで何万年もやってきた。
近代国家では仲間の範囲が見知らぬ人まで広がったので、錯覚しやすくなっただけです。
 しかし他方、我々が仲間を殺さないのは、「仲間を殺すな」というルールののせいじゃない。
仲間を殺せないように育つからです。
コミュニケーションが国民国家の枠を超えて流動的・複線的になると、戦時動員が困難になってくる。
他者から肯定され、承認されて尊厳を獲得してきたひとは、
自分が自分であることにとって他者や社会は必要不可欠だから通常の精神状態じゃ殺せない。
だからこそ映画『フルメタル・ジャケット』に描かれた、
海兵隊の地獄の特訓(帝国陸軍で言えばビンタ)
は、若者を極限状態におき、日常的感受性から離脱させる。
そうすると殺人マシンに仕上がるわけ。
そうすると、酒鬼薔薇や宅間の様に平気で人を殺せる様になる。

316 :ジホ:04/05/31 22:38 ID:Y4mxX8xJ
バカは横っ面ハタいて矯正する期間が必要。その辺の地べたに座ってるやつしょっ引いてみんな自衛隊に入れろ

317 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/01 00:10 ID:FgWzU+A4
>>314
オヒサでつ。

ドイツ人とも話したことあるけど....軍隊生活はその人を軍隊嫌い
にしただけの様だったよ。

スパルタ教育ってのは、愛があってこそのも。

愛の無いスパルタ教育なんて、元祖スパルタがそうであったように、
国(実はポリスの連合体)を最終的に破綻させるだけでしょ。

ここで、自衛隊を教育機関し仕立てたい香具師ってのはどっちかてと
うぜーDQNを自衛隊に隔離してそこで酷い目に合うのを喜びたいだけ
でしょ、きっと。

318 :右や左の名無し様:04/06/01 00:49 ID:MO1Y9c05
珍走団出身 東大卒 役所辞めて来た奴 少工 外人部隊あがり
自衛隊にはいろいろいるが   男だ! それだけは言える

319 :右や左の名無し様:04/06/01 01:01 ID:R851TrMO
祖父(83)が危篤状態です。徴兵され満州派兵、シベリア抑留を生き抜いて帰国。日本の高度成長を支えた偉大な祖父はもうすぐ天に召されます。
軍に志願して訓練のみで終戦を迎えた母方の祖父(80)はまだまだ元気です。

320 :予備海上自衛官:04/06/01 01:03 ID:rcSK8Jcu
>>317
また聞きだけど、兵役より代役のほうがキツイらしいよ、ドイツ。
まあ軍隊が好きなんて御仁はよほどの変わり者だと思うけどね。
古い戯れ歌に、人の嫌がる軍隊へ志願で出てくる馬鹿もいる、
なんて一節があったみたいね。

321 :右や左の名無し様:04/06/01 01:06 ID:csPthy5A
とっとと中国のガス田を潰しにいけ

322 :予備海上自衛官:04/06/01 01:39 ID:rcSK8Jcu
自衛官よりも娑婆の人間の方が戦闘的なんだよね、どうしたわけか。
そういう意味では徴兵制のメリットはあると思うよ。
まあ二等兵の仕事はシャリ番と便所掃除とピカール磨きと舷門当番と
思って貰って大きな違いは無い←海自艦船勤務
もっともフネ自体人気ないけど。
兵隊よりも幹部の方が教育きついYO

323 :右や左の名無し様:04/06/01 09:36 ID:V+eXs6TK
成立するかでなく、少子化時代には絶対必要なことになる
お国のため、といわれて断る勇気があるかな。
拒否する権利もある、というが、このネット社会。
かなりきついね

324 :右や左の名無し様:04/06/01 10:35 ID:L1esMnHY
イラクみりゃわかるだろ。
本土防衛は非正規兵が有効なんだよ〜ん。
占領されても、徹底抗戦されると占領軍は出ていきまんがな。
最後の最後は人海戦術。
徴兵し自爆テロ方法をきっちり教えておく。ローテクは強いよ。
(普段の犯罪には使えないような
知識を教えようね。格闘技はいらん。犯罪に使われるから。)
ついでに徴兵しDQNの根性をたたき直そう!

325 :右や左の名無し様:04/06/01 21:22 ID:???
>>316
バブル期の自衛官は「まっすぐ歩く事すらできない」なんて言われてたほど
質が悪かったそうですが、自衛隊の質を悪くしてないがしたいの?
それとも北の国の工作員さんなのかなw

326 :右や左の名無し様:04/06/01 21:30 ID:???
「畳と同じで叩けば叩くほど」というような兵隊教育が、
勝てない日本軍を作りました。軍歌も暗い曲調が多かった。
これからの教育では、満面の笑顔、随喜の涙を流しながら、
祖国愛の心を育てる、感動に満ち溢れた教育を願いたいものです。
軍歌も明るい長調のメロディーで、ブラスバンドなどではなく、
ギター、ベース、ドラムスに、ピアノやオルガンのキーボード。
アルトサックスなどを交えてもいいかもしれません。
女性のバックコーラスなどをつけてソウルフルに。

327 :右や左の名無し様:04/06/01 21:37 ID:???
>>326
アメリカに負けるまでは
日本は連戦連勝でしたよ。

328 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/01 22:31 ID:djHZj4ji
>>324
日本人は自爆テロなんてやるほどのDQNは先の大戦で消滅したよ。
鬼畜米英って言ってた香具師がコロっと変わったのを見ているからね。

日本人はもはや大人なんだよ。

329 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/01 22:33 ID:djHZj4ji
>>327
白村江で負けた....しょ。

330 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/01 22:38 ID:djHZj4ji
そうそう、秀吉も負けたでしょ、結局。

勝ったのは、日清日露と適当にやったWW1だけじゃない?

331 :右や左の名無し様:04/06/02 09:10 ID:BonMR12L
>>329
秀吉が負けて以来、一度も負けていないね?

連戦連勝ではないか?
まぎれもなく。


332 :右や左の名無し様:04/06/02 20:40 ID:???
もともと日本は海外の国と戦争をしない国だった。
日本は命がけで遣唐使を送ったりして外国の文明を輸入してきたりして、
隣接する外国と戦争をしても勝てないことを知っていたのもある。
だが、室町時代に倭寇が活躍して、
何やら、唐土や高麗について買い被っていることに気づき始めた。
それでも国内が戦国の世では海外に軍を進めることなどできない。
それで、秀吉が国内を安定させて、またその安定を強化させるために、
諸侯の武力を海外に向けさせることを思いついた。
だが、日本は海外に攻め入るスキルなんかを持ってる国ではないので、
結局、豊臣の世を弱めることになってしまった。

333 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/02 23:14 ID:/PMNZHGI
>>331
1)日本の歴史は秀吉以前が長いのか?秀吉以降が長いのか?
2)秀吉以降の対外戦争は何度あって、その勝率は?
3)秀吉を含め、秀吉以前の対外戦争は2戦2敗だよね。

1)2)3)の質問に答えた上で、本当に連戦連勝と言い張る勇気はあるかい?

334 :右や左の名無し様:04/06/03 00:41 ID:DM87/axD
秀吉って朝鮮相手にはたして負けたのかね?確かに勝てはしなかったが。

領土を失ったわけでなし
送った征伐軍が全滅というわけでなし
李舜臣も最後には倒したし


335 :右や左の名無し様 :04/06/03 04:13 ID:???
>秀吉って朝鮮相手にはたして

あいては 明だよ 朝鮮はたいしたことはなかったんだよ


336 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/03 06:03 ID:VlC7h5bE
>>334
一応1)2)3)に答えてから発言よろしこ!

337 :右や左の名無し様:04/06/03 11:10 ID:???
   ____
\|/      \
 /  _____|
| //__  ___ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| / /  \/  ||  < エスラーム馬鹿すぎ
|6---|  ・  || ・ ||   \__________
|  \_/ ) __/ |
|    ___ |
 \   \_ノ ノ
  \____/


338 :右や左の名無し様:04/06/03 12:10 ID:B8ai9Lrk
ネット上で文句言っているだけではダメだ!
文句を効力あるものにするためには
以下のHPアドレスに文句のメールを送れ!

意見、要望のテーマ・タイトルは
『中国による日中境界海域の天然ガス資源採掘施設建設について』 だ。

内容は
一、中国による日中境界領域の地下資源独占について
二、政治・外交面での中国への必要以上の配慮について
三、経済産業省資源エネルギー庁の怠慢について
(他にもあったらテンプレに足してくれ)
で今すぐにでも以下のページで抗議しよう。

首相官邸:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
外務省:http://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
報道2001:http://www.fujitv.co.jp/cgi-bin/banmail.cgi?198000010

339 :右や左の名無し様:04/06/03 13:38 ID:???
>>333

1)大和朝廷から数えれば秀吉以前の方が長い。
2)文禄・慶長の役(敗退)
  琉球征伐(勝利)
  薩英戦争(敗北)
  下関戦争(敗北)
  台湾出兵(勝利)
  日清戦争(勝利)
  日露戦争(勝利)
  義和団事件(勝利)
  第一次世界大戦(勝利)
  シベリア出兵(敗退)
  満州事変(勝利)
  日中戦争(敗北)
  太平洋戦争(敗北)
  7勝6敗(勝率5割3分8厘)
うち国土を占領されたのは下関戦争、太平洋戦争の2つ。
賠償金を支払ったのは薩英戦争、下関戦争、日中戦争、太平洋戦争の4つ。
琉球、薩英、下関はそれぞれ幕府による許可が出ているためいれますた。
3)白村江の戦い(敗退)
  文永・弘安の役(勝利)
さらに蝦夷征伐を対外戦争と見るなら2勝1敗。
白村江以前はしらね。

1度も負けていないってのは嘘だな。
けど無難にこなしているんじゃないか?
国土の占領を含む大きな負けといえば日米戦争くらいなんだし。

340 :右や左の名無し様:04/06/03 13:47 ID:Vhm42GB3
 琉球征伐(勝利)
  薩英戦争(敗北)
  下関戦争(敗北)
  台湾出兵(勝利)
  日清戦争(勝利)
  日露戦争(勝利)
  義和団事件(勝利)
  第一次世界大戦(勝利)
  シベリア出兵(敗退)
  満州事変(勝利)
  日中戦争(敗北)
  太平洋戦争(敗北)
細かな戦争を分けなければ、
  琉球征伐(勝利)
  薩英戦争(敗北)
  台湾出兵(勝利)
  日清戦争(勝利)
  日露戦争(勝利)
  第一次世界大戦(勝利)
  満州事変(勝利)
  太平洋戦争(敗北)
で、いいはずだ。w
ほぼ、全勝!
っていうか、秀吉以前の歴史では、海外との付き合い自体が少なかった。
小競り合いは、いろいろあったろう。
秀吉も、敵地に乗り込んでやられただけ。


341 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/03 20:10 ID:WjTtZJbl
てか、負けてんじゃん。

342 :右や左の名無し様:04/06/03 20:29 ID:mpKDH80W
まあ、少子化時代だし徴兵制は必須でしょう。


343 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/03 22:30 ID:WjTtZJbl
>>342
自衛隊員って人口の何%なのかね。
少子化と何の関係があるんだい?

自衛隊は米軍のお下がり部隊ではあろうが、現在のところ近代化が結構
進んでいる通常兵器では、つおーい軍隊でもある。

344 :右や左の名無し様:04/06/03 23:57 ID:6uiWDLrp
裁判員法が簡単に成立するのだから
徴兵もわりと簡単に成立するかも
でも徴兵なんて言うと抵抗感あるから
“市民平和キープティーム”みたいな
ぬるい表現でごまかす

345 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/04 00:16 ID:K2JnbidJ
>>344
何を左を意識したカキコしちゃってるの、君は。
徴兵制なんか導入したら、自衛隊が弱っちくなるって言ってんのよ、私はよ〜。

346 :右や左の名無し様:04/06/04 14:49 ID:???
>>345
イギリスみたいに儀式としての1ヶ月徴兵で良いんでない?


347 :右や左の名無し様:04/06/04 14:51 ID:???
徴兵車専用キャンプを作って
飯ごう炊いたり、戦車に乗ったり、
ちょっと楽しんでもらう。
そうこうしているうちに1ヶ月。
みんな「楽しかった〜」
で、いいんじゃない。

348 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/04 21:24 ID:AsQAoGDj
>>346-347
そんな無駄な国家予算は無い、却下である。

349 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/04 21:31 ID:AsQAoGDj
飯ごうメシ喰いたきゃ、キャンプに逝け。

350 :右や左の名無し様:04/06/04 21:52 ID:???
口先で実戦の経験のない S=RAMは、だめだなあ

ヒトラーとピョートル大帝も 少年に実弾で戦争ごっこをやらせ
二十歳前にすでに一人前の兵士を作成せんとした。

ピョートル大帝は大砲まで用意して要塞攻撃遊びにふけったんだ。
強国の基礎になったわけである

351 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/04 22:09 ID:AsQAoGDj
>>350
じゃあ、おまいは実戦経験があるのか?
良くFEPを使えるねぇ〜、感激ものでつ〜。

352 :右や左の名無し様:04/06/05 12:06 ID:???
>>351
感激しろw

353 :350:04/06/05 20:59 ID:rMFIe6Vm
あるに決まってるじゃねえかw
表面だけ見て無いと決め付けるお前のその蒙昧な精神が哀れになってくるよw

354 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/05 23:52 ID:1dlxaY8/
>>353
で、実戦を経験した戦場の名は?

355 :右や左の名無し様:04/06/06 03:22 ID:lwhj/+MW
将来、技術の進歩によって戦場で人間は戦わないだろう・・・
(アメリカは無人戦車とか考えてるよ。)

356 :右や左の名無し様:04/06/06 07:21 ID:???
そーゆーのはジャミング食らったら終わりっぽいがどーなの。

357 :350:04/06/06 22:53 ID:X4lbMVwM
>>354
お前なんかに言う必要はなし

358 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/06 23:15 ID:9g/fVsK9
>>357
あはは、はどうせウソなんでしょ、無理しなくて良い。

359 :右や左の名無し様:04/06/07 13:00 ID:TEAum2mq
>>357
僕になら言って呉れますか?

360 :右や左の名無し様:04/06/07 13:29 ID:???
>>358
久しぶりにこの板に着たけど、なんかS−RAM氏も
厨房さんから菊地君のようなキャラクターに変化してるな…

361 :350’:04/06/07 16:36 ID:???
>>359 僕になら言って呉れますか?

サスガに朝鮮戦争にはまにあわなかったが、ベトナムではユエの戦闘に
参加した是よ

きさらまガキは傭兵でもいいからイラクに粋な
どっちのサイドでもモンクはいわんがな

362 :右や左の名無し様:04/06/07 21:51 ID:???
>>361
>ベトナムではユエの戦闘に参加した是よ

失礼ですが、現在の年齢はおいくつですか?



363 :右や左の名無し様:04/06/07 22:35 ID:???
>>360
ワロタ。

そういや、ずっといたから気付かなかったが、一時期の菊池と似た芸風になっている。
自分の知識と知力不足を認められない人間は、同じ方向にいくものかの。


364 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/07 22:35 ID:p9EEiIxY
>>361
だから無理しなくて良いって。
突っ込む気にすらなれないよ。

365 :350:04/06/07 23:53 ID:tUZ+ZUaF
>>362
42歳だ。もう歳だが、あそこで経験した事だけは一生忘れられないな
お前ら平和ボケした日本人には絶対に理解できない場所だったよ。

366 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/08 00:03 ID:ZlmT51D1
>>365
てか、42才でベトナム戦争はないだろ?

367 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/08 00:11 ID:ZlmT51D1
まあ、42歳がベトナム戦争当時何歳かって計算もできないのでしょう。

368 :右や左の名無し様:04/06/08 00:20 ID:v/52NnWL
釣れやすいんだなこの糞コテ

369 :右や左の名無し様:04/06/08 00:23 ID:???
>>365
42だと1962、3あたりの生まれ。ベトナム戦争の終戦は1975.4.30。

釣りそこねだろ、これは(w

370 :右や左の名無し様:04/06/08 00:38 ID:bTstQ8dF
右翼には表に出て欲しくないよ 本当の話
観閲式とかに来て欲しくないよ 馬鹿な格好で
右翼のおかげでいらない仕事が増えるんだよ
君達が来るたびに、地方から来た支援部隊が君達の尾行してるのを
知ってるか?
ビルの最上階から警視庁のスナイパーが君達の頭狙ってるんだよ
あと 馬鹿でかい音量で「ご苦労様」って言うのもやめて欲しい
迷惑だ
地連にも来るな! 一応親切に対応はしてやってるけども
 本当は迷惑なんだよ 気づいてくれ
もう右翼の役割は終わったよ
君達がいなくても国民は我々の国際活動を支持してくれているのだから

371 :350:04/06/08 02:13 ID:yyyW9keP
>>367
本当なんだから仕方がない、事実を事実として受け入れられないから
そんな議論以前の言葉遊びで場を混乱させているんだろうが、真実の
重みにはどんな屁理屈も太刀打ちできないだろう。

372 :右や左の名無し様:04/06/08 02:26 ID:???
>>371
S−RAMさんの主張はリアルDQNなので却下でかまいませんが、
当時の米国徴兵制の規約にもマジで引っかからない訳ですが、
一体どういう事情の枠で参加されたんですか。

それとも米国以外の、例えば仏枠でしょうか。

373 :350’:04/06/08 02:45 ID:???
>>372

米に決まっているだろう フランスはもうサッサと逃げてるぜ
徴兵といよりも 外人を募集していて、1年たてば市民権または
永住権など恩典があるんだよ

もっともおれは 学校の授業料免除などのほうが切実だったからね
外人志願兵は大体10代だったぜ


374 :田村清次郎 ◆bIvb.feeok :04/06/08 04:32 ID:???
>>373
聴いて>>373 ちょっと言いにくいんだけど
>>350氏の年齢だとな、ヴェトナム終戦時で13歳なのだよ。
傭兵うんぬん以前にかなり無理があリ過ぎるんだが…

聞いてくれてありがとーアロエリーナ
\______ __________/
          |/
         ∧_∧
  (○)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

375 :右や左の名無し様:04/06/08 13:12 ID:???
>>374
田村少将!

少将の無理は、大将への道でごわす


376 :右や左の名無し様:04/06/08 13:27 ID:4N9rYoSb
田村麻呂将軍?!


377 :右や左の名無し様:04/06/08 18:44 ID:nxEJYG/q
徴兵制じゃなく使役でいい男女問わず優秀な奴のみ兵士にすればいい。
あとは老人介護のホームヘルパーとか街の清掃員とかすればいい。

378 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/08 19:07 ID:t1UL9F9f
>>371-372
終戦の2年前の参加として約10歳のお子ちゃま傭兵かよ〜。
何をまともに取り合っているのやら....

379 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/08 19:13 ID:t1UL9F9f
>>377
人間が優秀かどうかって一元的に評価できるものかね?
人間の能力才能はとても、スカラー数値で表現できるものなどではないよ、君。

多元的に見方を勉強したまえ、そんな単純な人間の評価をするてだけで艇膿だと
思われちゃうよ。

実社会に出たまえ、様々な才能を持った人が様々な形で社会にコミットしている。

こんな自由で可能性を開けている、現代日本を大切にしなきゃね。

380 :右や左の名無し様:04/06/08 21:19 ID:???
>>373

田村誠意大将軍閣下

11歳の少女ですらナイフでひとをころす。
13歳の少年なら十分立派な兵隊だよ
12歳のヴェトコンなんてザラにいたぜ

381 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/08 21:41 ID:aPhwDE8v
10代前半の先進国市民の傭兵なんぞ存在しねーだろ。
義務教育制度ってもんがあるわな。

382 :350’:04/06/08 21:47 ID:???
>>378
子供が戦争に参加して何が悪い?
アフリカや中央アジアでは日常茶飯事だ、おれの部隊でも10代の連中などいくらでも
いた。皆愛国心に燃え祖国を守る意思に満ち溢れていた。

今の日本は何だ、大した事もしないイラク派遣で大騒ぎし拉致があったらひきつけを起こす
祖国を守ると言う気概と魂がこの国には決定的に欠けているのだ

383 :右や左の名無し様:04/06/08 21:54 ID:???
>>382
おう、ベトコン側で参加してたのか。

んで、ベトナム語はどんなの教えてもらったの?

384 :右や左の名無し様:04/06/08 22:01 ID:???
>>381 10代前半の先進国市民の傭兵なんぞ存在しねーだろ。

ばかかおまえは ネルソンだって少年のときから戦っている。
傭兵ではない、志願兵だといっているだろう
義勇兵だっている。
イラクでは私設警備兵だっている。

現実感覚のないやつは困る

>>382

英語でたたかったよ
ヴェトナム語をしりたきゃ 外人バーでもいけ ばか


385 :右や左の名無し様:04/06/08 22:01 ID:???

>>382−−>> >>383  でした


386 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/08 22:09 ID:aPhwDE8v
>>384
日本で12歳で米国側に立った志願兵ってか?
なぜニュースにならないのかね。
その義務教育すら受けていない頭で考えてミテミテ。

君、菊池様並のスーパースターに成れるかもよ。

387 :右や左の名無し様:04/06/08 22:10 ID:???
65歳以上2000万の日本人から200万の軍をつくれるな
全滅覚悟で120+60万のキタ+韓国と戦えばよい。



388 :右や左の名無し様:04/06/08 22:12 ID:bTstQ8dF
自演やめろよ 基地外

389 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/08 22:14 ID:aPhwDE8v
>>387
その一番手は石原都知事にしてくれ、労害はゴメンだからな。

390 :右や左の名無し様 :04/06/08 22:18 ID:???
>日本で12歳で米国側に立った志願兵ってか?

S-RAMなんて歴史をしらねえな
どの戦場でも 孤児なんていっぱいできるのもさ
兵隊についていけばそのまま兵隊だよ
中国戦線の日本軍だって孤児はぞろぞろついてきたときいている。

新聞がおまえのソースかい 空理空論のゆえんだね

391 :350’ :04/06/08 22:23 ID:???
>>386
いいか軍人には守秘義務ってものがあるんだよ、戦場では一般社会で悪徳とされる
殺人がおおっぴらに行われてるんだから、言ってはいけないこともたくさん出てくる
だからこそ兵士には自分がどんな任務に付いたかを黙らせる事を徹底させるわけだ

392 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/08 22:42 ID:aPhwDE8v
>>390
米国も日本もベトナム戦争の戦場になったわけでもないよ。
菊池君2世君、大丈夫?

393 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/08 22:43 ID:aPhwDE8v
>>391
小学生に軍の機密を漏らす軍が悪いのでしょ、そりゃ。

394 :右や左の名無し様:04/06/08 22:56 ID:???
どうやら、350’は本気で言っているみたいだな。
リアル厨房だろうか?

395 :右や左の名無し様 :04/06/08 22:58 ID:???
>米国も日本もベトナム戦争の戦場になったわけでもないよ。

度し難い現実認識能力の不足だな。
戦場はベトナムにきまっているだろう

海兵隊なんて10代がおおいよ。 高校をでてくるやつ、わけのワカランやつも
おおいんだよ

形式的な軍隊理解はこまりもの


396 :右や左の名無し様:04/06/08 23:06 ID:???
>>395
350’、一点だけ忠告しておく。
お前の言っていることは「ウソ」じゃなくて「ホラ」だ。

397 :350’:04/06/08 23:35 ID:???
>>396
嘘でも法螺でもない真実だ、俺がベトナムで経験したな

398 :右や左の名無し様:04/06/09 14:14 ID:???
350’氏よ。
君の主張は一方通行的過ぎて訳わからないんで、
生立ちから現在にいたるまでの経過を順番に述べてくれないか?

399 :右や左の名無し様:04/06/09 14:24 ID:???
たしかに 今のイラクには 12万のぺい軍と
2万の外人私兵(私設警備兵、傭兵ともいう、日本人もかなりいる)がいる。

これをホラというのかな

400 :350’:04/06/09 14:29 ID:???
中学生のとき 両親をなくし 親戚をたより渡米
自立、自活に近い。 高校で金がなくなり、海兵隊に応募
ヴェトナムに行き一年の兵役をつとめる。 この間ユエの激戦を経験し
ヴェトコン掃討戦時従事、負傷 ペイ国に送還、帰還軍人優点で大学に
進学、その後 実業界にはいる日米にわたって活躍している。


401 :右や左の名無し様:04/06/09 20:33 ID:???
>>399
いや、みんなが突っ込んでいるのはそこではなくて、年齢のほう。

402 :350’ :04/06/09 20:43 ID:???
>>401
だから42歳だといっているだろう。
ユエの戦闘 資料によってはフエとも言われているがな
映画フルメタルジャケットの後半部分の戦闘もそこの話だ
阮朝の首都として繁栄した、歴史的な価値のある建物が多いところだった。

403 :右や左の名無し様:04/06/09 22:39 ID:???
あのー、
こちらの記憶違いでなければ、貴方の年齢では入隊資格がありません。
で、仮に年齢ごまかすなりの方法で、百歩譲って米軍入隊が認められたとしても、
当時の貴方の身分では、まずアメリカ国外から出られません。

404 :右や左の名無し様:04/06/09 22:46 ID:???
年齢を偽っていたコトだって考えられるだろ。

405 :右や左の名無し様:04/06/09 22:56 ID:???
当時のアメリカで徴兵にとられる年齢は18〜25歳。無理。



406 :右や左の名無し様:04/06/09 22:56 ID:???
老けた少年だったのかもしれない。

407 :350’ :04/06/09 23:12 ID:???
>>403
だから年齢偽って入隊したんだ、アメリカ国外から出られないというが
お前らの知らない事がいっぱいあるんだよアメリカには

408 :右や左の名無し様:04/06/09 23:13 ID:???
俺の言ったとおりだった。
アメリカは広いな。

409 :右や左の名無し様:04/06/09 23:30 ID:???
>>407
在留外国人は海外勤務が認められてない。
当時は黒人以外の有色人種による民権運動も頻繁に発生した時期で、
(有色人種への)扱いは人一倍厳しかった。ごまかしは無理。
しかも、白人よりも見た目が若く見える東洋人の、
12、3歳の少年だと確実に無理。

410 :350’:04/06/10 01:21 ID:???
>>409

ばかが困ったものだ。 当時はペイ軍は52万をベトナム派遣して兵が足りないんだよ
それでかなりの若者に赤紙(日本では赤だが青だっけ)がきて相当数が
徴兵されて社会がかなり緊張していたんだ。
そんなところへ、志願すればだれだって採用されるんだよ
年齢そんなものコチラのいいなりだよ 自己責任の国だからね

>(有色人種への)扱いは人一倍厳しかった。

白色人種は兵役を嫌がった。有色人種は3割以上いたぜ!
おれも空軍、海軍を希望したが、死亡確率のたかい海兵隊に推薦されたよ


411 :右や左の名無し様:04/06/10 01:28 ID:???
>>402
フエ攻防戦は1968年のことなので、現在42歳で1962年の生まれだとすると、
当時6歳だったことになるのだが。

412 :右や左の名無し様:04/06/10 01:30 ID:???
>>411
戦う年齢には十分すぎる歳だ。
俺は2歳のとき、箸よりも先に銃剣を持たされたぞ。

413 :右や左の名無し様 :04/06/10 01:32 ID:???
>>411

おまえもしきりに年齢にこだわるな
七人のサムライの菊千代だって当年13歳でとうしていただろう
動乱の時代は、そんなものだよ

414 :右や左の名無し様:04/06/10 02:20 ID:mwSxrIQM
まあアメリカもベトナム戦争の頃よりさらに
こらえ性がなくなったのは確か。
人間贅沢しているとダンダン戦争はやれなくなる。
今は過渡期で都合のいい戦争限定って段階だな。
相手が殆ど反撃してこない戦争(湾岸戦争とか
イラク攻撃の初期)ならできるが、膠着しだしたら
もうダメだ。そのうちカタログ上の戦争になる。
といって戦争がなくなるわけでも、兵器がなくなる
訳でもないけど。たまにカタログの威力も示さないと
いけないから。でもそれ以上のことは、贅沢生活に
浸りきってもうできなくなる。

415 :右や左の名無し様:04/06/10 15:17 ID:???
猛烈な電波の人がいるスレってここですか?

416 :右や左の名無し様:04/06/10 17:25 ID:5m8tXrVx
ハイ。そのお方はエスラームとして崇められます

417 :ロンプー:04/06/10 18:01 ID:w6qBabE7
徴兵制はかなり現実味を帯びているらしいですね。実際。

418 :350’ :04/06/10 21:21 ID:???
>>411
だからどうした?
戦ったから戦ったといってるだけだ。

419 :右や左の名無し様:04/06/10 21:32 ID:G23iI7P2
いまどき 自衛隊員になるのは、まともな会社に就職できない
やつが多いんだろ。
そんなカスが多い自衛隊は、使えないの。海外に行ってはじをかく
だけなのよ。

優秀な人材を安く集める為には徴兵しかないの。

420 :350’ :04/06/10 21:34 ID:???
>>418
松沢病院へ行ってさなさい。

421 :350’ :04/06/10 22:04 ID:???
すまんレスアンカーを間違ってしまった。
上の書き込みは>>419にあてて書いたものだ


422 :右や左の名無し様:04/06/10 22:37 ID:???
>>421
意味が不明だ。行ってさなさいって何?

423 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/10 22:50 ID:cg3QXtJg
>高校をでてくるやつ、
高校を12歳以下で卒業する香具師がニュースにならずに存在できるか?

....難しい、問題ではない、けどね。

424 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/10 22:51 ID:cg3QXtJg
>>402
映画で見たわけね...病院紹介しよっか?

425 :右や左の名無し様:04/06/11 00:14 ID:???
>>416 そのお方はエスラーム

エラスムスか
ノストラダムスか
イスラームスか

まあ エスラムなんて卑猥ななまえはお里がしれるな
松沢病院からきたのかな



426 :古参兵:04/06/11 00:15 ID:???
徴兵制になり、入営してきたら
その夜は ケツ上げだな


427 :右や左の名無し様:04/06/11 00:15 ID:???
>>419
元自衛官って就職率いいよ

428 :右や左の名無し様:04/06/11 00:43 ID:???
まあ電波さんは写真の一枚でもあげてみることだな。6歳児の日本人が銃を持って
アメリカ人の兵士と写ってる絵をな。まさか仲間達と一枚も写真をとらないなんて
ことはあり得ないよな?(藁

429 :350':04/06/11 02:35 ID:???
>>428

おまえは単純なオトコだね
写真なんて堂にでもなる門だよ

おれも昔は、ポルノ女優の写真を戦友にみせてマイワイフなんて
いったものだ

430 :右や左の名無し様:04/06/11 02:39 ID:???
>>429
Ha-hahaha!

431 :右や左の名無し様:04/06/11 03:23 ID:???
>>428
彼は引篭もり。スルーしてやれよ。

432 :右や左の名無し様:04/06/11 03:35 ID:???
「僕は6歳で戦場に行った」

















・・・@脳内
(´,_ゝ`)プッ 

433 :右や左の名無し様:04/06/11 05:52 ID:???
・・・@脳内
(´,_ゝ`)プッ 


「僕はX歳で戦場に行った」

















・・・@脳内
(´,_ゝ`)プッ 

434 :右や左の名無し様:04/06/11 06:03 ID:???
ここはチキンハーツのションベン野郎ばかりだぜ。
6才でバトルフィールドに行くなんて珍しいことじゃありめえし。
オメーラもしかして未だにチェリーボーイやってんのか?
そうだよな、何たって人も撃てねぇ臆病者が
腰の水鉄砲でプッシーを貫けるかってんだハーハハ!
黒ンボ専用のビッグアヌスでもやってるのがお似合いだぜヒャヒャハッハー!

435 :右や左の名無し様:04/06/11 08:22 ID:???
職業軍人は往々にして暴走するから徴兵制が望ましいという意見については?

436 :右や左の名無し様:04/06/11 09:05 ID:lBJ6lTDs
>>433
戦場ったって、どうせ、ゲームセンタだろうよ。w


437 :右や左の名無し様:04/06/11 09:49 ID:???
>>435
社会が安定してりゃ徴兵制だろうが志願制だろうがそうそう暴走はしないよ。
んなこと考えても大して意味なし。
レース用自動車のスピードアップを図るのにエンジンの改良そっちのけで、
軽量化と称してドライバーの髪の毛切るようなもんだ。

438 :右や左の名無し様:04/06/11 15:23 ID:???

>>438 軽量化と称してドライバーの髪の毛切るようなもんだ。

そげんなあ個田アア よくあったぜよ


尾らが特攻パイロットのときゃあ 約にもタタン おもい日本刀を
座席にもちこむ馬鹿上官がいてこまったもんだ。

おもいきり旋回したら刀がとびだして 上官はもらして風防の仲は臭くて特攻中止になったけどな
おかげで生きているよ わあああははっはっはっは

439 :右や左の名無し様:04/06/11 15:32 ID:???
>>437 社会が安定してりゃ徴兵制だろうが志願制だろうがそうそう暴走はしないよ。

よこにコジキ盗人チョン国家が、凶器をもち、無辜の家族が危険ともなれば
事態は急転するぜ!

440 :右や左の名無し様:04/06/11 20:14 ID:???
このスレの空理空論の連中は350’さんたちに良く教えてもらうんだな


441 :右や左の名無し様 :04/06/11 22:27 ID:???
ははははは 
わはっはっはっは

442 :中宮祟@プロ2ちゃんねらー:04/06/11 22:30 ID:tsOqFzp0
    !\j\              ./ ,、 ☆
      、\\\  @川川川@  ,.////
     ヽ〈A〉.ヽ.\.川-◎ ◎|/ヾ/ .//
       \ー\\/川∴) 3(∴)ヽ/フ-''"/    月に代わってプーソ
       \ー、\//ーヽ__/〉ヽヽ/フ、-'" ☆ 
        ー/ 'ミ〉{`ヽ_/;!`.l=、ヽー''"´
        />ー{ :\嫌`/!=|ー! |>"´
       //ー‐ノ_,,/!韓.〈.{. l``!. l-、_      ☆  +  
     / /   ̄ー/'!、!ハヾ,、ゝヽ } .!
     /./     /. | `~i~´ l\.>.| | 〜プーソ
     { {    ./  l  |  /  \ /
     ヽヽ  /   l | /   //\   ☆
      ヽ./     }=|=〈  /´ヽ \              +
      </.      | .|  }/~´   l
      /       | | .j|      ゙|   +     ☆
               |. ! !      `
              ノ . | .〉
   .          ー''゙.し'

443 :右や左の名無し:04/06/12 17:32 ID:???
age

444 :右や左の名無し様:04/06/12 18:18 ID:???
S-RAMもでてこられないね
やられっぱなしじゃないか!
がんがれ

445 :右や左の名無し様:04/06/12 18:18 ID:???
6歳にやられたんだって  ップ

446 :右や左の名無し様:04/06/12 20:13 ID:???
>>443-445
あのなぁ〜、ほら吹き小学生。
みんな忙しいんでな、小学生のほら話につきあおうと言う物好きは少ないんや。

俺もラムちゃんは好きでは無いが、お前のやっていることは問題外や。

それからな、http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1085918412/l50
にも出張しているようだが、お前あれでばれていないつもりか?

お前は根本的に他人のふりするのがへたくそなんでバレバレや。
みんなほら吹きは相手にしたくないから、突っ込まないだけ。
やっても何の特にもならんからな。

それじゃな。
放置しろとの意見も出たことやし、俺も以後は放置するわ。

447 :田村清次郎 ◆bIvb.feeok :04/06/13 12:48 ID:???
>「徴兵制は日本で成立するか?」

 物凄く単純な理屈で恐縮ですが、日本人の出生率の低下によって若い人
たちが少なくなっていく背景を考えれば、将来的には可能性が高いでしょうね。
 領土を維持しなくてはいけない以上、人口が減ったから国防の人員も減らすと
いうわけにはいかないですし。
 この状況を回避するとしたら、自衛隊に在留外国人枠を追加するか、或いは
フランスのような外人部隊をつくるかしないと無理でしょうね。もちろん両者の
案は、現行法では不可能ですが…

448 :右や左の名無し様:04/06/13 20:21 ID:???
少子化とか家庭崩壊とか教育崩壊とか
国の内側からの危機から守るのが先決
国防を疎かにできぬ日本であればこそ

449 :右や左の名無し様 :04/06/13 21:51 ID:???
>やっても何の特にもならんからな。

事情はわからんが ストレス解消にはなるかも

>国の内側からの危機から守るのが先決

そのとおりだが、自立できないのも現実
人口を4000万ぐらいにすればいいかも


450 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/13 21:55 ID:AexUM8Vy
>>447
ミサイルの時代に兵隊の数が問題か?
戦争をどう戦うかより、極東の安全保障をどうやって維持してゆくかの方が
現実的な解だろ?

今後、米国の軍事プレゼンスに比較して、中国の軍事プレゼンスは大きくなる。

これは既定事実である。
しかし、それでもせめてEU並みの政治的平穏、軍事的緊張緩和が必要なのである。

何のためかって?日本の経済のためだよ、君。

451 :右や左の名無し様:04/06/14 00:36 ID:???
救いようがない馬鹿だ

論理的思考能力のなさはあきれる。


452 :右や左の名無し様:04/06/14 15:32 ID:???
小学生にやられたんだから

453 :右や左の名無し様 :04/06/14 21:06 ID:???
徴兵検査では、性器もチェックされるから

包茎その他はまえもって清掃始末しておくこと。



454 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/14 23:58 ID:M3cB8UfQ
>>453
もう、遅かったかもね、10歳で傭兵に採用されちゃったとかって、ぬかかしてるデムパにはね。

455 :右や左の名無し様:04/06/15 01:41 ID:???
> ぬかかしてる
> ぬかかしてる
> ぬかかしてる

プ

456 :右や左の名無し様 :04/06/15 02:10 ID:???
抜蚊下肢照る=小さな性器にコンプレックスがある

457 :右や左の名無し様:04/06/15 03:03 ID:???
>>450はドキュンだな。

458 :右や左の名無し様:04/06/15 15:13 ID:8d5dbB5p
>>450
ミサイルの時代に兵隊の数が問題か?

戦争は数だよ。いかに兵器がハイテク化されようとも孫子の時代から『量>>>質』に変わりはない。
湾岸戦争やイラク戦争では少数精鋭の米軍がイラク軍を蹴散らしたイメージが強いけど、あの勝利は米軍がイラクを数で圧倒的に凌駕していたからこそなんだよ。
たとえばF-15を運用できるのも数万人規模の人員を動員した後方支援があればこそだ。
これは余談だが、同じくF-15を装備する空自が有事においてF-15を運用できるか非常に疑問だな。

459 :右や左の名無し様:04/06/15 15:14 ID:8d5dbB5p
>>450
ミサイルの時代に兵隊の数が問題か?

戦争は数だよ。いかに兵器がハイテク化されようとも孫子の時代から『量>>>質』に変わりはない。
湾岸戦争やイラク戦争では少数精鋭の米軍がイラク軍を蹴散らしたイメージが強いけど、あの勝利は米軍がイラクを数で圧倒的に凌駕していたからこそなんだよ。
たとえばF-15を運用できるのも数万人規模の人員を動員した後方支援があればこそだ。
これは余談だが、同じくF-15を装備する空自が有事においてF-15を運用できるか非常に疑問だな。

460 :右や左の名無し様:04/06/15 15:30 ID:8XTWIFs3
>>459
>戦争は数だよ

そろそろ、その論理も、終わりに近づきつつあるぞ。w

たとえば、水爆。
あれを、たとえば阿蘇の火口から深く潜らせて爆発させれば・・・
地殻が吹っ飛び、大噴火→氷河時代の到来、まで起こしかねん。
つまり、一発で人類あぼーん。w
やぶれかぶれになった馬鹿国家が、そういう危険な兵器を持つことは、
とても恐ろしいことだよ。
原爆や戦闘機程度なら、数を持ってる方が強いと言えるだろうがね。


461 :右や左の名無し様:04/06/15 16:26 ID:???
>>460
君の発想は果てしなくS-RAMさんに近いと思う。

462 :右や左の名無し様:04/06/15 16:32 ID:???
ひとつ言っておきたいが。
広島に落ちた原爆など、今にしてみれば、60年前の技術で作られた兵器に過ぎんのだぞ。w
60年の歳月を経て、開発の進んだ凶悪な核兵器・・・
どれほどの威力を持っていると思う?
もちろん、飛行機に積むまでもなく、原潜や戦闘機からも発射できるのも、
技術革新と呼べなくはないが。
威力を追求したものも、当然ある。
それは、一発使えば地球すら(ry
そう思わないのか?
楽観的な香具師だな。


463 :右や左の名無し様:04/06/15 19:38 ID:yUCAFaKu
>>459
戦闘機を運用するのが目的なら歩兵は別に要らないってことだな。
つまり、ライフル持って行軍させるような訓練は全く意味が無いという事か

464 :右や左の名無し様:04/06/15 21:51 ID:???
小学生もラムちゃんも、お前ら左右が違うだけの似たもの同士なんだから、
なかよくしろ!!

465 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/15 21:58 ID:SR3+yKnH
>>464
広大なインターネットの中の2ちゃん。
広大な2ちゃんの中の歯槽板。
広大な歯槽板の中の一スレ....

ここにアクセスしているってだけで、君もある意味仲間でしょ。

466 :右や左の名無し様:04/06/15 22:11 ID:???
>>462
お前は一度ここに行ってみろ。
自衛隊
http://society2.2ch.net/jsdf/

いい笑い物にされるぞ。

>威力を追求したものも、当然ある。

んな物無い。威力の追求は1950年代の水爆開発で終わっているいるし、
その水爆も兵器としては問題がありすぎて、現在では一発も残っていないだろうと
言われている。

お前はSF小説よんで言ってるんじゃないのか?


467 :右や左の名無し様:04/06/15 22:13 ID:???
>>465
仲間だから忠告してるんじゃん。

468 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/15 22:15 ID:Sd2uaQus
>>466
米国が核実験を中止したのは、もう実験などやらなくても、コンピュータ上
のシュミレータで実験の代わりが出来るようになったからと言われている。

いざって時はその成果を生かすでしょ。

469 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/15 22:16 ID:Sd2uaQus
>>467
私は、彼(=小学生傭兵君)を十分楽しみましたが、何か問題ありますでしょうか?

470 :右や左の名無し様:04/06/15 23:10 ID:???
>>469
ほりでは、俺はまだラムちゃんが楽しめるな。

俺とかその他複数の者から見ると、6歳でベトナム戦争を戦ったと言う
ほら吹き小学生の主張と、地雷問題でのラムちゃんの主張は、
全く同じ物に見える。

ラムちゃんは軍事の基本がまるで理解できていないし、小学生はもっと
基本的なコミュニュケーションを理解していない。

両方とも知っている者から見れば、大笑い出来る内容だ。

まあ軍事なんて知っているのは物好きだけだから、問題は小学生の方が
大きいとは思うがな。

471 :右や左の名無し様:04/06/15 23:36 ID:???
>>468
今米軍が開発しているのは小型の核兵器のはずだが?
核兵器は大きい物(爆撃機とかで落とすやつ)を作るのは比較的簡単だが
小型化するのがかなり難しいから。

具体的には地下施設攻撃用のバンカーバスターの核兵器版を作ろうと
している。
北朝鮮とかの地下基地攻撃用だろう。

472 :右や左の名無し様:04/06/16 00:23 ID:???
>>464 小学生もラムちゃんも、お前ら左右が違うだけの似たもの同士

おや 一卵生双生児の特徴だね(双生児はミラーイメージ)
S−RAM はできのわるい小学生なんだね

>小学生はもっと基本的なコミュニュケーションを理解していない。

小生のみるところ 実戦経験のあるものとみたが?



473 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/16 00:58 ID:DwDEl9KB
>>472
>小生のみるところ 実戦経験のあるものとみたが?
おお、小学生傭兵たんに信者が誕生した!
本人でなければって前提条件つきではあるが。

しかも、オタク用語で登場だぁ!

474 :右や左の名無し様:04/06/16 01:18 ID:???
>おお、小学生傭兵たんに信者が誕生した!

S−RAM は よっぽど インフェリオリティコンプレックスを小学生にもっている。
のを実感した。


475 :右や左の名無し様:04/06/16 09:16 ID:???
>>468
その通りだ。
データが一通り揃い、危険な核爆発を伴う試験をしなくても良くなっただけ。
コンピュータ上で、散々実験が行われて、強大な兵器はいつでも作れる状態だ。
なにか、寝言を言っている香具師がいるようだが。
実験がなければ、物を作れないなどと思うのは、前近代的な発想に過ぎないよな。
60年前から、開発が止まっており、原爆以外は作れないと思っているのは、
非常におめでたいのではないか。
また、民間に公開される情報だけ信じていられる方。
マンハッタン計画が、どのように進められたか、思い出したらいい。
民間に、どれだけの人が「原爆開発」が知らされていたかを。


476 :右や左の名無し様:04/06/16 12:05 ID:???
>実験がなければ、物を作れないなどと思うのは、前近代的な発想に過ぎないよな。

実際に物を開発したものならば、実験がなければ不可能だということは明らか
しミュウレーションは道具の一つにすぎない。
ぎりぎりまで実験しているんだよ

もと創り日本が実験をやめたら、朝日のようになるぜ!


477 :右や左の名無し様:04/06/16 13:29 ID:???
>>476
H2の失敗は、実験が足りないせいか?
いいわけだろ。
実験をしようとどうしようと。
駄目なものは駄目だ。


478 :右や左の名無し様:04/06/16 14:32 ID:???
>>477
実験と予算が足りないせいだよ。
世界中のロケット開発の最初の十回の予算と成績を調べてみな。
日本のロケットの開発費の安さと成功率の高さを知ったら驚くぞ。

479 :右や左の名無し様:04/06/16 14:42 ID:???
自動車ですら、最近は、散々コンピュータ上でシミュレーションした上で、
はじめて衝突試験とか、風洞実験とかしてるのに。
作っては壊しの世界が万能だと言われても、説得力に欠けるぞ。


480 :右や左の名無し様:04/06/16 19:51 ID:???
シミュレーションはあくまで予備実験的なもので、
工期や予算の縮小のためにやってるもの。
物を壊しながら試行錯誤するよりは手間も暇もかからないというのが
シミュレーションをする理由。
だから実物で試さないと本当のことはわからない。
そもそもシミュレーションが実物とどこまで同じなのかの検証もしなくちゃならない。
シミュレーションでちょっと工夫をしてみたけど実物使ったらうまくいかなくて、
実験したらシミュレーションに問題があった、なんて良くあること。

計算は現実の近似値に過ぎない。

481 :476:04/06/16 20:53 ID:???
>>477 H2の失敗は、実験が足りないせいか?

実際 実地のテストをやらなかった。
シミュレーションなんて最初の想定の中にないものは見つかりにくい。


482 :右や左の名無し様:04/06/16 21:19 ID:R5JKHvCK
>>478
根拠のない話をヌケヌケとよくできるのぉ。
それでは君はどうやって他国の開発予算を調査したのよ?
たとえば、ソ連とアメリカのロケット開発の予算(最初の10発)を把握できてるんだな?

Η2の失敗は単純に、『欠陥、不良、低技術』が原因だろ。

483 :右や左の名無し様:04/06/16 23:08 ID:???
>>Η2の失敗は単純に、『欠陥、不良、低技術』が原因だろ。


十分な予算があれば、設計変更にともなう試験などがおこなえた。
単純な失敗とわかれば次回は繰り返さないよう手配できる。

ソ連とアメリカでも失敗の蓄積がある。 中国のように輸入技術では
いつか大事故がおきるような気がする。


484 :右や左の名無し様:04/06/16 23:47 ID:iBIwcGzB
六歳でも戦場に行かねばならんほどの状況だったら、徴兵拒否したモハメド・アリなんて裁判どころか暗殺されてるよ。

485 :右や左の名無し様:04/06/17 00:14 ID:???
>>484
彼はカシアスのことは知らないだろ。

486 :右や左の名無し様:04/06/17 01:09 ID:???
484は、S-RAMとおなじ空想論者だね。
カシアス クレイは、反戦をつうじて解明してイスラム教徒になった。


487 :350’:04/06/17 04:33 ID:???
おれがベトナム戦争にいったころにはすでにアリといっていたな。
たしかマルコムXとブラックパンサーとか 物騒な時代でもあった。
オレは体格がいいから、よほど年上に見えたんだな
S-RAMなぞ 海兵隊にはいれば まずケツを掘られるだろうな

ふっフ 病み付きになるかも知れんぞ
イイイーエス rッラ00ムムなんて泣き喚くかな!


488 :右や左の名無し様:04/06/17 11:30 ID:???
>>482
> それでは君はどうやって他国の開発予算を調査したのよ?
宇宙開発関係はかなりの資料がネットに有るよ。
このあたりはいろいろ宣伝されているものだよ。予算獲得のためにね。

> Η2の失敗は単純に、『欠陥、不良、低技術』が原因だろ。
マスコミはそう言っているみたいだね。
けどロケットのような巨大技術は、10回くらいは実際にやってみないと、
欠陥の洗い出し方も、不良対策も、技術の蓄積も少ないものなの。
その上それのどれもが予算をつぎ込まないと対策できないものだよ。
飯も食わず、練習もせずに強くなるスポーツ選手なんていないだろ。
技術だって何も違いは無い。
むしろ日本のロケット技術は、粗食と根性で成功したスポ根物に近いのだが。

489 :右や左の名無し様:04/06/17 13:50 ID:???
>おれがベトナム戦争にいったころにはすでにアリといっていたな。
>たしかマルコムXとブラックパンサーとか 物騒な時代でもあった。

             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!その当時は既に黒人運動は終息してるよ!
      /       /     \____________
     / /|    /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
 

490 :350’:04/06/17 14:11 ID:???
>先生!その当時は既に黒人運動は終息してるよ!

ばかが無理しているよ
あの時代は 単純な人権問題の黒人騒動から、黒人のアイデンティイをもとめる
黒人運動へと変わっていく時代なんだよ

バラックパンサーの指導者はその指導哲学をうみだした。 
黒人は美しい というのが標語になった。

現在のアフロアメリカンの前奏運動だよ

おれがユエで負傷したのはそのころだから良く覚えているぜ!


491 :右や左の名無し様:04/06/17 14:13 ID:???
クロンボの肛門は絞まりが良さそうですね!

492 :右や左の名無し様 :04/06/17 14:13 ID:???
>490 おれがユエで負傷したのはそのころだから良く覚えているぜ!

さすが実戦経験者は薄っぺらなS−RAMなんかとは ちがうなああ!!!


493 :350’:04/06/17 14:51 ID:???
おっと それといい忘れたが1968年の話だ

黒人は前年に公民権を獲得したものの 依然として白人との直接的な対立を
70年代前半まで続けている

結果として他の有色人種の復権運動や ウーマンリブや同性愛開放のさきがけに
なったほどだ よく覚えておきな!

494 :右や左の名無し様:04/06/17 18:43 ID:???
うーーん
小学生は S−RAMのほうだったか!


495 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 21:48 ID:FtCtsUAs
>>483
十分な予算つけたりしたら、コストで国際競争力が無くなるじゃん。
なんてか、CPを抜きにして産業?を語るのは良くない。

496 :右や左の名無し様:04/06/17 21:52 ID:???
>十分な予算つけたりしたら、コストで国際競争力が無くなるじゃん。

ああ 馬鹿は救いがたし。

競争力のなんたるか
 技術開発のなんたるかをしらぬやから

小学生はもうすこし勉強すべし

497 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 21:52 ID:FtCtsUAs
>>494
そうなんだ、今日全国の県庁所在地を習いました。
これからも、幼い僕をよろしく。

そうそう、小学生だから微分方程式は解けません、ハイ!

498 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 21:53 ID:FtCtsUAs
>>496
限られた予算で、目標を達成できずして何がエンジニアリングだね?

499 :右や左の名無し様:04/06/17 21:58 ID:???
>>限られた予算で、目標を達成できずして何がエンジニアリングだね?

目標におうじて予算をつけるんだよ!
物事の手順をしらない小学生はこまるね。

限られた軍事力で、目標を達成できずして何が軍人だね?


500 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 21:58 ID:FtCtsUAs
>>496
こんなカキコをする連中こそが、日本の競争力を台無しにしたのだろう。
プロ意識が微塵も無い。

501 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:00 ID:lBwR3ib0
>>499
国際競争に打ち勝つには、限られた予算で、他国に勝つ必要がある。
無制限の予算など初めから無い。

早くCPを理解するべきだよ、君。
宇宙ビジネスもコストを抜きに進めることなど不可能なんだつうに。

502 :右や左の名無し様 :04/06/17 22:00 ID:???
>>そうそう、小学生だから微分方程式は解けません、ハイ!

ほんとに馬鹿だな
必要ならば学んでつかうのが大人の世界!

幕末でも 大村、大山をはじめ多くの志士、幕府の御家人は微分方程式は
といていたぜよ


503 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:02 ID:lBwR3ib0
H2ロケットはそれなりに上手く行った。
問題はH2Aロケットからだ、日本はコストカットに失敗したのだ。

504 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:03 ID:lBwR3ib0
>>502
で、君は同次形を説明できるか?

505 :右や左の名無し様 :04/06/17 22:04 ID:???
>>国際競争に打ち勝つには、限られた予算で、他国に勝つ必要がある。

ああ 馬鹿につける薬はないのか

帝國海軍の秋山参謀は、敵に勝つには
 つねに敵より優勢は兵力を当てるべしといっていた。
昭和の馬鹿軍人のように少数で多数に勝つなどとはいわなかったぜよ

506 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:05 ID:lBwR3ib0
変数分離形でも良いよ。
はてさて、完全形とはなんですかいのう。

507 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:07 ID:RFuNltUh
>>505
そうそう、競争に負けた企業は軍事産業に流れてゆく傾向が昔からあったね。
ザイログしかり、MDしかりだ、つまり負け組みよ。

508 :右や左の名無し様:04/06/17 22:09 ID:???
>>君は同次形を説明できるか?

ああ なさけない 

どのレベルの指導をきぼうかい
大学教養レベル
学部レベル
院レベル
先端レベル?


509 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:09 ID:RFuNltUh
>>502
答えが遅いちゅうに。

510 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:10 ID:RFuNltUh
>>508
わざと、教養レベルにしてやってんだ、早く答えろ!

511 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:12 ID:h4aKVI4+
>>508
君は、100年以上前の人より劣るわけね。

512 :右や左の名無し様:04/06/17 22:12 ID:???
はっはっは わっはっはは
おまえのレベルがわかったよ

まあ だいじにしなよ


513 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:15 ID:h4aKVI4+
>>512
答えになってないよ〜
さあ、君の数学の知識を示してごらん。

あればってことだけどね。

514 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:16 ID:h4aKVI4+
さあ、さあ、教養課程で落ちこぼれかぁ?

515 :右や左の名無し様:04/06/17 22:16 ID:???
ところで

 dy=y^2 dx + x~2 dx

をといてごらん
元禄のころの問題だけど 優秀なS−RAMさんにはかんたんだろうね

516 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:19 ID:++rTqmN/
>>51
僕って小学生なんでしょ。
小学生は微分方程式なんか解けなくても、問題ないさ。

で、君は小学生じゃないのだろ?

517 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:21 ID:++rTqmN/
そうそう、私は優秀じゃない小学生だもんで、分数の足し算が出来ないでつ、ハイ!

518 :右や左の名無し様:04/06/17 22:23 ID:???
>>君は、100年以上前の人より劣るわけね。

がんばれよ
元禄だから 300年以上まえのひとにばかにされるなよ


519 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:28 ID:q7mBduJw
>>518
それはIDを隠している君自身に言っているわけだよね。
念のため確認なんだが....

520 :右や左の名無し様:04/06/17 22:36 ID:???
やめようぜ
変数分離をつかって簡単化して解くのをお勧めする。
おれは寝る。 あすから出張なんでね


521 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/17 22:51 ID:q7mBduJw
>>520
逃げる?

522 :名無しさん:04/06/18 05:24 ID:wJL+dWQP

■『アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか』 菅原出(草思社)\1,785

第一次世界大戦で敗北したドイツが、十数年後には
ヨーロッパを席巻する軍事大国になれたのは、ブッシュ大統領の一族など、
アメリカ政財界の親ナチス派の援助に負うところが大きかった。

カスタマーレビュー
http://www.mise-yasui.com/item-4794211538/
カスタマーレビュー2
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794211538/qid%3D1087418854/249-6440647-0813151
カスタマーレビュー3
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31004752


523 :右や左の名無し様:04/06/18 05:48 ID:cf1k/ZD7
やっぱ、エスラムって、中卒の落ちこぼれだったんだねw

524 :右や左の名無し様:04/06/18 06:25 ID:???
いまさら言うなよ。
友達がいないから淋しいんだろ。
優しく、相手してやってな

525 :右や左の名無し様:04/06/18 12:59 ID:???
えすーラームちゃん くぁわいそうね

526 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/18 20:45 ID:NyfPPJs3
>>523
私は小学生らしいから、中学は卒業していません、よろしこ!

527 :右や左の名無し様:04/06/18 21:22 ID:???
負けたからってそんなに自虐風にならなくてもいいよ


528 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/18 21:28 ID:NyfPPJs3
>>527
小学生と勝負した大人の方が悲しいねぇ。
ま、君たちの主張するように私が小学生ならばの話だがね。

529 :右や左の名無し様:04/06/18 21:59 ID:???
>小学生と勝負した大人

途中で勝負をやめたね さすがに大人だよ
だから ここはその意を了としておさめたら
勝負を挑んだのは小学生のほうだからね

530 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/18 22:07 ID:NyfPPJs3
>>529
何一つ面白い話になってないじゃん。
私が小学生だって?人を見る目が無いにも程がある。

531 :右や左の名無し様:04/06/18 23:16 ID:???
おや だんだん元気になってきたね
それでこそ われらが バカの SーRAMだよ

>私が小学生だって?人を見る目が無いにも程がある。

だから みんな中学生だといっているのに 自分から小学生だなんて

532 :右や左の名無し様:04/06/18 23:44 ID:???
S−RAMは荒らし

533 :右や左の名無し:04/06/18 23:59 ID:???
あの大人は 反共かな
出張しているんだろう?


534 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/19 01:31 ID:snB0AUPs
>>494
>うーーん
>小学生は S−RAMのほうだったか!

>>531
>おや だんだん元気になってきたね
>それでこそ われらが バカの SーRAMだよ
>
>>私が小学生だって?人を見る目が無いにも程がある。
>
>だから みんな中学生だといっているのに 自分から小学生だなんて

ぜひ統一見解を作ってくれたまえ。
小学生なのか?中学生なのか?
どっちも間違っているが、その両者の主張の勝った方の相手をしてあげるよ。

535 :右や左の名無し様:04/06/19 01:36 ID:pfQtjV9/
統一見解

エスラムは火病

536 :右や左の名無し様:04/06/19 02:08 ID:egEmU113
戦前も徴兵制はなかったのだが

537 :右や左の名無し様:04/06/19 03:14 ID:???
>>536
いや、あった。

538 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/19 22:50 ID:XMqRyM+o
>>536
なんでウヨってこういった、無茶なことを言い出して悦に入れるのだろう...
不思議な生き物である。

539 :右や左の名無し様:04/06/19 22:59 ID:???
エスラム様
その自作自演はバレバレです。はい。

540 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/19 23:43 ID:XMqRyM+o
>>539
ハズレだよ。

541 :右や左の名無し様:04/06/20 02:28 ID:???
>>536をうけてウヨとか言い出しちゃうのは、ウヨサヨ罵り合いに依存してる事のあらわれなんだろうな。

542 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/20 03:01 ID:r0s+/KMn
>>541
来るなら拒まないよ、積極的に相手したくはないけどね。

543 :右や左の名無し様:04/06/20 03:56 ID:???
>>542
この板から出てけよ。

544 :右や左の名無し様:04/06/20 05:10 ID:???
現代に徴兵制が成立する国はDQN

545 :右や左の名無し様:04/06/20 13:21 ID:???
>>544
こう意っては身も蓋もないかもしれないが、徴兵制を行うのは
それぞれの国情に基づくもので。
事実、現在でも普通に徴兵制を取り入れている国はかなり多い。

546 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/20 22:48 ID:Kix9ks1q
>>545
日本ではいらねーだろ。
軍事力が足りないなら、装備をまともにすれば良い。
てか、いらねーだろ、いまんとこ北朝鮮相手に考えれば十分。

中国相手は米国にやらしとき、それがパワーバランスってもんだ。

547 :ふあふあ:04/06/20 23:05 ID:XI22B36m
おまいら、過去の栄光と自信を取り戻せる場が
粛々と作られておりますよ
大和、リアル十分の一模型もできます
http://www4.ocn.ne.jp/%7Ekureship/index1.htm




548 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/20 23:36 ID:Kix9ks1q
>>547
オリの作ったプラモよりでけーな。

549 :右や左の名無し様:04/06/20 23:37 ID:???
>>546
具体的な知識もないのに感情論で板を荒らしてる、
お前が一番いらないと思う。


550 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/20 23:45 ID:M9IbHEJC
>>549
何?私が怖いってか?

551 :右や左の名無し様:04/06/21 02:09 ID:???
馬鹿がうつるとこわいですねえ

552 :右や左の名無し様:04/06/21 13:47 ID:???
徴兵制を取り入れつつ、高い税金を納めれば徴兵に行かなくても良いようにすれば良い。
富国強兵

553 :歴史家:04/06/21 20:28 ID:???
高い税金を納めている人ほどいい兵隊になる。
これはローマ帝国以来の事実だが、現実派こういう人は兵隊にならない。
亡国の遠因である。


554 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/22 00:59 ID:9HGwE7/9
>>552
>徴兵制を取り入れつつ、高い税金を納めれば徴兵に行かなくても良いようにすれば良い。
高額納税者を徴兵義務から解放するのか?それとも徴兵義務から解放されるために、付加的
な税金を払うのか?

ま、どっちにしろ自衛隊の人達にとっては無礼な発言だわな。

555 :右や左の名無し様:04/06/22 01:28 ID:???
>>552
それはグッドアイディアだと個人的には思うけど、
国への忠誠心の在り方をめぐって、
徴兵派と、税を納める回避派で、国論がややこしくなりそうな気がしなくもない。

556 :歴史家:04/06/22 03:05 ID:???
税をおさめかつ兵役をはたす国民が国家にとって有用である。
兵役を回避する費用といしてひとり100億円をはらってもらう。
おそらく日本では10人いないであろう

税も納められない人間が役に立とうはずがない。 かならず亡国に端緒に
なる。
裏返せば、税を払える国民が大多数の国家は安全である。



557 :右や左の名無し様:04/06/22 19:54 ID:D2TecjD6
どっちにしろ2chでいきがってる程度の連中が、軍隊の訓練についていけるはずがない。
ここで徴兵制取り入れろとか言ってる奴らは、自分をいじめた奴らが軍隊でしごかれるのを見てみたいだけ。

558 :右や左の名無し様:04/06/22 19:59 ID:+bkiDKgF
〇菅代表、軍を創設へ
民主党の菅代表は小沢一郎 代表代行らが唱える
「自衛隊と別組織の軍を創設する構想」に賛同。
憲法改正案を取りまとめる作業を党内で進める考え。10日 10:43
http://news.tbs.co.jp/first.htm
TBSNEWSページ更新時間:2004年01月10日(土) 13時25分

559 :右や左の名無し様:04/06/26 18:24 ID:???
北朝鮮のような国があるという現状よりも、
むしろ、国内の多数の青少年と新成人の人格の低下が、
徴兵制の復活をもとめる声を大きくしていくような気もする。

560 :右や左の名無し様:04/06/29 16:56 ID:???
age


561 :改憲を危惧する右向者:04/06/29 20:19 ID:i4dF1DqA
小泉政府による改憲は危険だ!!

■国防通信
http://home.newsch.net/edp/archives/blog92.html
http://home.newsch.net/edp/archives/blog93.html


562 :右や左の名無し様:04/07/01 19:02 ID:???
メンドクセー
血気盛んな右翼どもにやらせろよ。

563 :右や左の名無し様:04/07/02 21:03 ID:Y01U8wzu
>>562
やみくもに突撃〜を繰り返して地雷で逝っちゃうだけでしょ。
国防軍にはなれないよ。

564 :1919 ◆fHUDY9dFJs :04/07/08 10:26 ID:1STFBJvM
軍事的な角度からの意見は色々あるが、経済的な話からは無いね。
まず、徴兵制が平成16年から復活したと仮定した場合、対象と
なる年齢を18歳から20歳とし、任期を2年間とする。
平成12年の国勢調査による年齢別人口によると14歳
(平成16年では18歳)の人口は70万6716人。13歳
(平成17年では18歳)の人口は69万2224人。2年間での
徴兵人数は138万8940人となる。実際は病気とか事故で人口が
減っている可能性もあるので、138万人で計算するものとする。

年齢人口のソース http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2000/kihon1/00/14.htm


565 :1919 ◆fHUDY9dFJs :04/07/08 10:27 ID:1STFBJvM
その2
平成15年末の自衛官の現員は23万9806人。便宜上24万人とし
前述の138万人を足すと今後2年間で162万人となる。
現在の防衛費は約5兆円(平成15年度)。最大の支出は人件費で45%で
ある。

防衛庁・自衛隊の人員構成(平成15年末)
http://www.jda.go.jp/j/defense/jda-sdf/kousei/
平成15年度防衛予算ソース(PDF)
http://www.jda.go.jp/j/library/archives/yosan/2003/gaiyou.pdf

566 :1919 ◆fHUDY9dFJs :04/07/08 10:27 ID:1STFBJvM
その3
ここまで書いて大体分かると思いますが、仮に今の時代に徴兵制が
復活したとしても、予算面から考えても難しいと思います。
徴兵戦力に必要な装備・施設・給料だけを考えてもとんでもない金額に
なるでしょう。また徴兵戦力の訓練しつつ、現有戦力の錬度維持向上を
しなければならない。残念ながら現在の自衛隊の規模では難しいでしょうね。

まぁ、徴兵戦力の給料はタダに近い金額で防衛費が今のウン十倍あれば
出来ない事はないと思いますが、それでもとんでもない予算が必要なのは
変わらないでしょう。

素人の一意見ですが、おまいらどう思いますか?



567 :右や左の名無し様:04/07/08 12:28 ID:???
>>564-566
自衛隊で最も金が食うのは装備でなく隊員の給与と食費なので

給与削減、特別報酬の禁止。
米以外の食費の大幅削減。

を、うまくやればできなくもない。
あと現行法では無理だけど、非軍事的業務をパートタイマーで賄うとか。

568 :右や左の名無し様:04/07/08 12:52 ID:7LyOF7Dd
子供は、ほったらかしとくと自分の中のプライドが大きくなります
「プライド」というには名ばかりで、いわゆるミエです
これは、いちど壊されるまで調子に乗ります その結果が犯罪です
これを抑制するため破壊する方法は人前で恥をかかせる事
そのためには軍隊です

569 :1919 ◆fHUDY9dFJs :04/07/08 14:18 ID:1STFBJvM
>>567
そもそも徴兵制のメリットって何?現行の志願制では
何か不具合がある?

>>568
手前で子供の教育や躾が出来ないからといって、自衛隊に
丸投げするという発想がわからん。子供の教育や躾は親の
責任だろうに‥

570 :右や左の名無し様:04/07/09 00:09 ID:???
>>569
徴兵制について、ここは軍事版じゃないので他にまともに知っているものが
いないようなので、現代の徴兵制の意義を俺が説明し説くは。
最近はうっとおしいS−RAMも静かになったことだし。
ただしおおざっぱにしか知らないから間違いがあるかもしれないが。

まず基本知識として軍人には大きく分けて2種類ある。兵卒と士官だ。

兵卒とは実際に武器を持って戦う兵士で、戦前だったら徴兵で集められてい
たし、現在は街角の自衛官募集とかで集められている。
体力勝負の仕事なので、基本的に若い男子が行う。戦前の徴兵なら20歳から
3年間、自衛隊では30代前半(正確には覚えていない)ぐらいで体力が続かな
くなったら定年になる。

士官とは尉官以上を指し、部隊の指揮を執る役目。戦前だったら士官学校、
現在では防衛大学で専門知識を学んでなる仕事。こちらは体力が無くても
できるので一生の仕事にする人も多い。いわゆる職業軍人と呼ばれる人たち。
ただ兵卒で入ってそのまま士官になる人もいるので、それはパターン次第。

この辺を押さえておいて、軍隊には根本的にジレンマがある。
戦争をしていない平和時には人数が少なくてもよいが、いざ戦争になると多数の
人員が必要になる点だ。士官は元から人数が少ないので、問題ないが、兵卒は
人数が多いので平時も人数確保をしていると予算的に無駄が多い。
しかし戦争が始まってから人を集めて訓練をしていたのでは間に合わない。

そこで出てくるのが予備役制度。兵卒を終えた人を予備役として登録しておき、
通常は普通の仕事をしていてもらうが、いざ戦争になったら招集して人数をそろえる。
戦時中に赤紙で招集された人がこれ。
現在では自衛隊を辞めたひとは何年かは予備自衛官になっていて、月5万ぐら
いもらえるはずだ。代わりに命令が来たら自衛隊に戻る必要がある。
もっとも役目は基本的に後方支援で、前線には現役兵が出るのは当然だが。

571 :570:04/07/09 00:11 ID:???
これでやっと徴兵制の説明に入れるが、軍事的な徴兵制の意義とはとはこの
予備役を常時大量に確保しておくことにある。
ようするに、敵が侵攻してきたばあい、侵攻してきた軍隊より、侵攻された所
の人数が多いのは当然なので、大量招集をかけて戦える者全員が銃をもって
立ち向かえる体制を作っておくわけ。
この場合、召集兵の役目は、銃一丁持たされての警備とかそんなので、本格的
装備を持つ現役兵が動きやすくすることにある。
だからイギリスみたいに1ヶ月の軍事訓練みたいな徴兵制度でもありなわけ。

ただしこれは攻め込まれた場合の防御態勢なので、こちらから攻め込む場合には
役に立たない。攻め込むのは現役兵の役目。

で、個人的意見としては、現在の日本で徴兵制が必要かどうかと言われると、
必要ないだろ。だいたい島国日本に大軍で攻めてくる国が想定できない。
現在の日本の防備なら北朝鮮にしても中国にしても海上で何とかできる。
これが米ソ冷戦時代なら対ソ連軍用として有効だったかもしれないが。

ただ現在でも徴兵制をとっている国、韓国、台湾、イスラエルなど大軍で侵攻
される可能性があるところなら、徴兵制の意義が生きてくるでしょう。
攻め込まれても撃退できる体制をとっていると、相手に攻め込む気を無くさせるし。


だいたいこんな所かな。


572 :右や左の名無し様:04/07/09 02:19 ID:???
>>570
勉強になりますた

573 :右や左の名無し様:04/07/10 11:30 ID:???
>>570-571

文が無駄に長いだけで中身のレベルはS−RAMとそんなに変わらん気がする。

574 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/07/10 11:36 ID:jE/Gv6qH
保守派の妄想では、「若者の精神を叩き直す」ことが目的に加わる。


575 :右や左の名無し様:04/07/10 12:36 ID:rQ90ESN7
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


576 :右や左の名無し様:04/07/10 14:14 ID:???
金正日が知ってるので北に行ってください

577 :右や左の名無し様:04/07/10 14:36 ID:rQ90ESN7
>>576
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



578 :右や左の名無し様:04/07/10 15:08 ID:???
>>571

>で、個人的意見としては、現在の日本で徴兵制が必要かどうかと言われると、
>必要ないだろ。だいたい島国日本に大軍で攻めてくる国が想定できない。
>現在の日本の防備なら北朝鮮にしても中国にしても海上で何とかできる。

(´-`).oO(外国からの侵攻を想定しているからこそ、兵隊を配置しているわけで
      「想定できない」なら最初から兵隊そのものの必要性もないだろ…

579 :右や左の名無し様:04/07/10 15:16 ID:???
「想定しにくい」って変えりゃいいだろ。
脳みそ硬いよ。

580 :右や左の名無し様:04/07/10 15:34 ID:???
>>576
>「想定しにくい」って変えりゃいいだろ。

”できない” と ”しにくい” を混同するなんて、日本人の社会ではありえません。
外国のかたですか?

581 :右や左の名無し様:04/07/10 15:41 ID:???
ハーイ ソノトーリチデェース

582 :右や左の名無し様:04/07/11 00:44 ID:???
>>573
文章が長いのは、このスレにはどう見ても軍事の基本を知らない人間が多いので、
予備役の説明に手間がかかるためだ。

>中身のレベルはS−RAMとそんなに変わらん気がする。

気がするだけなら、たぶん気のせいだろう。

583 :右や左の名無し様:04/07/11 01:26 ID:???
>>578
現実問題として、ソ連崩壊以後の日本の防衛計画では、どこを仮想敵国としても
海自と空自が海上でカタをつけられるので、多数の兵員が必要な陸自の役目は、
「基盤的防衛力」ようするに「国力にあわせて恥ずかしくないレベルの陸軍をもって
おきましょう」という情けない話になっている。技術保存の問題があるから勝手に
廃止するわけにもいかないし。

そういう状況なので、すでに日米豪合同のミサイル防衛計画での予算を工面する
ために陸自の師団削減が決まっている。代わりに特殊部隊が創設されたが。

実際、今後の陸自の役目はPKOとか災害救助、せいぜいでも対テロ対策を想定
した特殊部隊の活動になっていくだろう。

584 :1919 ◆fHUDY9dFJs :04/07/11 02:24 ID:AtmAHbRC
>>582
570と571の文章を読んだ限りでは、あなたの軍事知識にも
疑問を持たざるを得ないと思うのだが‥

570では
>まず基本知識として軍人には大きく分けて2種類ある。兵卒と士官だ。

正確には士官・「下士官」・兵卒ではないの?下士官は兵卒には含まれ
ませんよ。

>士官とは尉官以上を指し、部隊の指揮を執る役目。戦前だったら士官学校、
現在では防衛大学で専門知識を学んでなる仕事。こちらは体力が無くても
できるので一生の仕事にする人も多い。いわゆる職業軍人と呼ばれる人たち。
ただ兵卒で入ってそのまま士官になる人もいるので、それはパターン次第。

士官であれば、体力が無くても勤まるかのような言い様であるが、体力の
無いヤツには軍人は勤まらん。これはドコの国の軍事組織についても言える。
体力の無いヘタレ士官に、部下がついてくると思うか?部下から信頼を得る
ことができるか?

585 :1919 ◆fHUDY9dFJs :04/07/11 02:25 ID:AtmAHbRC
>現在では自衛隊を辞めたひとは何年かは予備自衛官になっていて、月5万
ぐらいもらえるはずだ。代わりに命令が来たら自衛隊に戻る必要がある。

予備自衛官や即応予備自衛官は「志願制」ですよ。除隊したからといって
予備役(ここでは便宜上この呼称を使用する)に編入されるわけでは無い。
支給される手当ての金額も適当だし‥

予備自衛官制度 http://www.jda.go.jp/j/defense/yobiji/yobiji.htm
即応予備自衛官制度 http://www.jda.go.jp/j/defense/yobiji/sokuou.htm

>>573
>文章が長いのは、このスレにはどう見ても軍事の基本を知らない人間が多いので、
予備役の説明に手間がかかるためだ。

「軍事の基本を知らない‥?」何てコメントして良いか分かりません‥






586 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/11 02:37 ID:8Qe98ByI
徴兵制。日本で成立するかなんかりいってして。

たしか、米、英、日、印、以外の全てのある程度だかの国は徴兵制
だったはず。

587 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:40 ID:G5+43LG7
はやく徴兵にしようよ
それが出来ないなら相撲部屋入門の義務化

588 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:56 ID:r/FTnjRT
15歳で徴兵制度を引け。
全寮制にして、三年間義務教育もしっかり身につけて、
心身共に健全な若者を育成。
少年犯罪なるフザケタ病理も大幅に減少すると思われ。


589 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:15 ID:???
>>583
>現実問題として、ソ連崩壊以後の日本の防衛計画では、どこを仮想敵国としても
>海自と空自が海上でカタをつけられるので、

この部分を読んでみて思ったよ。
君はやはりS-RAM氏と同レベル。思考が偏り過ぎ。

590 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/07/11 15:08 ID:mpUVgaA/
>>588 上官を殺したり、後輩に強制猥褻したり、ぜったいあるとおもわれ。

591 :田村清次郎 ◆bIvb.feeok :04/07/11 21:59 ID:???
>>590

それは無理。

592 :右や左の名無し様:04/07/14 05:06 ID:ayaLt4u0
かつて19世紀フランスでは軍への志願者が激減した
そこで国王ルイ・フィリップは国内の治安を乱していた
不良外国人を雇って傭兵部隊を創設してアルジェリアに
送って見事勝利した
これが今日のフランス外人部隊である
ぶっちゃけ傭兵の方が安いと思うが


593 :右や左の名無し様:04/07/14 18:12 ID:R52E+7m/
>>592
ただ単にフランス人は軍隊向きでないだけだろ(ドイツ人とは対照的に)
マキャベリは、金目当ての傭兵は最後はアテにならないから愛国心と戦闘意欲のある
志願兵の軍隊が国家に絶対必要と説いた。
新興独立国で近代軍隊と兵器の運用ノウハウが無いので元軍人を教官として雇うとか、
志願制で必要な人材が集まらないのに海外植民地などで兵隊の頭数が必要な場合だけ
じゃないの?傭兵いるのは?最近のアメリカ軍も民間会社の武装要員雇って
兵隊の足しにしてるっていうけど


594 :右や左の名無し様:04/07/14 20:19 ID:IizxU0+k
>>593
愛国心と戦闘意欲は世界一あった(とされる)旧皇軍はなぜ大惨敗
したのでそう。

595 :右や左の名無し様:04/07/14 20:29 ID:+0cB+m5k
>>594
釣りか?
最大の戦略物資の石油、鉄を始めとした資源の存在、人口比及び資本主義先発国と後発国の経済力の差が
当時の日米でどれだけあったのか知ってて言ってるのなら釣りだな


596 :右や左の名無し様:04/07/14 20:33 ID:1340OWMS
>>595
じゃあまず、一生懸命働くってことから始めてみよう!な!

597 :右や左の名無し様:04/07/14 21:27 ID:+0cB+m5k
>>596
???意味不明

598 :右や左の名無し様:04/07/15 03:05 ID:???
「愛国心」ってとこにケチ付けたいだけだろ。

599 :右や左の名無し様:04/07/15 03:16 ID:???
ま、ウヨが愛国さえしてりゃ万事OKってな感じで愛国心連呼するのみて、
「愛国心」って言葉に嫌悪感抱くのも判るが、>>593はそんな話じゃないだろ。
過剰反応も程々にしとかないと愛国心馬鹿と変わらんよ。

600 :右や左の名無し様:04/07/15 21:05 ID:tyAGTUds
>>597
経済力を支えるのは、勤勉な○賃金労働者である。

601 :右や左の名無し様:04/07/17 17:58 ID:35oxvJyc
徴兵制、徴兵制と騒ぐより、真面目に真っ当な職業に没頭する方が国のためってことだ。

602 :右や左の名無し様:04/07/17 21:41 ID:cVlt+CYi
>>601
と言うことは、プロ市民や共産・社民・朝日新聞などの活動は国のためか。
彼らは自分達が「真面目で真っ当な職業に没頭している」と思っているだろうし…
まぁ、彼らと世間一般は乖離しているけどね。

603 :右や左の名無し様:04/07/17 22:07 ID:K2l1wO9s
>>602
他人のことなどほっとけ、君の職業が真っ当なら、それに励むべしっとことだ。

604 :右や左の名無し様:04/07/17 22:32 ID:sB7/YKAb
サヨクの好きな国は徴兵制が多いというジレンマ

605 :右や左の名無し様:04/07/18 00:07 ID:zAncnRxi
>>604
右翼の好きな国は徴兵制を廃止してきてるってジレンマは?

606 :右や左の名無し様:04/07/18 06:48 ID:Hm/VS86E
>>605
右翼=民族派の好きな国って、どこだ?
日本以外はみんな敵、があの連中の基本だろうに。

607 :右や左の名無し様:04/07/18 23:20 ID:DqRQkx7x
>>606
ブッシュの強引な軍事侵攻によだれをたらしているかもな?

608 :右や左の名無し様:04/07/19 05:32 ID:Tdx7+MWw
徴兵制なんて不要だろう。
それより防衛費を今の10倍くらい増やして、
軍人の給料も10倍にして、選び抜かれたエリート
だけが軍事を自由にでき、平民はそれに従う
体制が理想的な平和維持国家となる。

609 :右や左の名無し様:04/07/19 07:55 ID:???
と、リアル海自幹部候補生が申しております

610 :右や左の名無し様:04/07/19 08:23 ID:3jBJ9fRq
>平民はそれに従う

従う平民を徴兵して訓練しておくんだろ。

611 :右や左の名無し様:04/07/19 11:48 ID:???
というかこのスレでは、徴兵に反対してる奴らはみんなS-RAM並みの馬鹿ってレッテル貼られて
荒らし扱いされるんだな、結局お前らにとって賢くて適切な意見というのは
現実を無視してもいいからとにかく徴兵に賛成する意見だけなんだろ?

612 :右や左の名無し様:04/07/19 18:24 ID:wkKCRros
>>611
日本語の文章になっていないでつ、ハイ。

613 :右や左の名無し様:04/07/20 13:25 ID:3ZRJUr2Y
徴兵制といっても、20歳全員が兵士となるわけではない。戦前でも、
平時は甲種合格者(の中で選抜?)のみ。大学生は猶予になるし、高
学歴者は優遇されてた。
なんか、「全員」が兵隊になったって、信じてるような人もいるので。


614 :ツッチー:04/07/20 13:41 ID:1CDqg5Mi
徴兵制のない国のほうが少ない。
18歳でいきなり大学行って半端に社会人になるよりも、高校出てから2年くらい兵役に就いたほうがいい。
大学生やいい年こいた大人が幼稚な性犯罪に突っ走るのも、体力が有り余ってるからだよ。
そのエネルギーを軍事教練で発散すればいい。

615 :右や左の名無し様:04/07/20 14:46 ID:cd29zOoN
>大学生やいい年こいた大人が幼稚な性犯罪に突っ走るのも、体力が有り余ってるからだよ。

徴兵制のある勧告は強姦大国と聞いたが。

616 :右や左の名無し様:04/07/20 15:07 ID:NxQpxGq8
この御時世、プータローは二年ほど兵役に就かせちゃどうだ?
少々理不尽な集団生活に馴染ませりゃ相応の社会性も身につくってもんだ。
退役後の就職のフォローまで国でしてやりゃ悪いハナシじゃ無いんでないか?

617 :ツッチー:04/07/20 15:07 ID:1CDqg5Mi
>「勧告」じゃなくて「韓国」だと思うんすけど・・・。
韓国は「実戦」がないからじゃないですか?
ゲリラとの「実戦」やりまくりのコロンビアはどうなのだろう。

618 :右や左の名無し様 :04/07/20 18:09 ID:Se32/Av/
>←これの使い方間違ってるし、変換をいちいち指摘するところを見ると・・

在日か夏厨

619 :ツッチー:04/07/20 19:02 ID:1CDqg5Mi
一家何代にもわたる在日日本人だ、おれは。


620 :右や左の名無し様:04/07/20 19:34 ID:QThDkzhk
http://www12.plala.or.jp/esr/

621 :右や左の名無し様:04/07/20 20:37 ID:???
>>616
いいですね。
とにかくたくさん徴兵して、他の国に攻め込めばたくさんの武器と
資材、食料が必要になりますから、景気対策にもなりますよ。
侵略戦争を起こしまくって需要を作り、雇用対策として
プータローをどんどん徴兵すれば、一石二鳥ですよ
何の役にも立たない道路を作るのと違って、侵略戦争ですから
戦えば戦うほど、新たな国土が手に入ります、本当にいい事尽くめじゃないですか

622 :右や左の名無し様:04/07/20 21:14 ID:???
とりあえず、他のスレだが「右翼が北朝鮮みたいな体制を望んでいる」事だけは分かった。

しっかしバカはいいなぁ。
文章書くのに1グラムも脳みそを使う必要がない。

623 :右や左の名無し様:04/07/20 21:24 ID:???
とりあえず、他のスレだが「右翼が北朝鮮みたいな体制を望んでいる」事だけは分かった。

しっかしバカはいいなぁ。
意見を書くのに1グラムも脳みそを使う必要がない。

624 :右や左の名無し様:04/07/20 21:35 ID:???
>>617
おやおや、サッカーワールドカップの頃北の船が韓国の領海に入ってきて
韓国側にかなりの損害を与えた事をご存じない?韓国も結構実戦やってるぞ
で、コロンビアはどうかというとあそこらへんの麻薬カルテルってのは
ものすごい金持ちでな、おまけに軍人でもケシ畑を耕してあげたくなっちゃうくらい
優しい人たちばっかりなんだって、というか将軍とかの地位にある人間が
麻薬がらみの汚職に手を染めてるのが、南米の現実
実戦の有無なんぞ関係ない。

625 :ツッチー:04/07/21 00:46 ID:7/2UJa3C
失礼いたしました。
そういや麻薬王エスコバルの葬儀に民衆が群がりましたね。
あの国は麻薬大国でしょうか。
でもコロンビアの軍人は強姦しないんですか?

626 :右や左の名無し様:04/07/22 21:52 ID:???
兵隊として国の為に散りたいと誰もが思うほどいい国を作れば、徴兵制なんていらないだろ。
逆に、徴兵制作る一方で、政府が私服を肥やしたり馬鹿なことをしてたら単なる独裁国家だよ。

627 :ツッチー:04/07/23 21:27 ID:cWtfOnR3
そんないい国ございません。

628 :右や左の名無し様:04/07/24 00:08 ID:???
■軍板FAQ
http://mltr.e-city.tv/faq12.html#00257
現代の軍隊は、徴兵制をそれほど必要としていません。
志願した職業軍人による、少数精鋭の軍隊ってのが、世界的なトレンドです。
軍隊を批判するのは結構ですけど、軍事に関してもっと勉強しないと、的はずれな
批判に終わってしまいますよ。

■徴兵制問題まとめサイト【徴兵制 復活?】
http://obiekt.hp.infoseek.co.jp/peacemaker/draft_0.html


629 :右や左の名無し様:04/07/24 00:43 ID:???
>>623
北朝鮮というより韓国だろ。

徴兵制は必要ないし不可能。それより核だよ核。

まぁ、日本の右傾化は国際常識。右傾化の主役はもちろん若者。
若者はトレンドに乗り遅れるなよw

630 :右や左の名無し様:04/07/24 00:46 ID:???
>>629
やっぱり北朝鮮じゃん。

631 :右や左の名無し様:04/07/24 10:44 ID:WlR4a2Al

兵隊にとって大切なことは、何のために戦うのか
誰のために戦うのか、が大切だけど、
日本にはそれが無くなった。昔は間違ってはいたが
それがあった。天皇陛下万歳。ショウコクミンも
頑張っていた。

632 :右や左の名無し様:04/07/24 17:06 ID:kVkIOeE3
>>629
中途半端な威力の核じゃなくて地球の三分の一が
吹き飛ぶくらいの威力の核を日本は持つべきだろ
核ミサイルには絶対に乗せられないくらい重いだろうけど
日本のどこで爆発しても確実に朝鮮半島と中国は消し飛ぶんだから
これ以上確実な脅しの手段は考えられない

633 :右や左の名無し様:04/07/25 03:32 ID:vsC0sGom
>>632
地球の軌道が変わるから無理

634 :右や左の名無し様:04/07/26 14:15 ID:???
>>633
どうせ日本は壊滅するんだからその後の地球の軌道がどう変わろうと
関係ない。というか世界の全ての国を人質にして脅しが出来るんじゃないか
最高の兵器だと思わないか?

635 :右や左の名無し様:04/07/26 19:19 ID:???
人間は動物の中でも「自殺」という行為をする珍しい動物
人類は「自滅」という選択肢を自ら作った地球のウイルス

636 :右や左の名無し様:04/07/26 19:28 ID:SRzyT4uc
芸能人は犯罪も許される・・・
私の知人は起訴された・・


島田楊子:無免許運転、不起に


 東京都台東区で3月、無免許運転したとして道交法違反(無免許運転など)容疑で書類送検されていた女優の島田楊子さん(51)=本名・米山陽子=について、東京区検が不起訴処分にしていたことが分かった。
島田さんの代理人の弁護士は「カナダで取得した運転免許証を1年ごとに更新すれば使えると思っていた」と区検に説明し、こうした事情が考慮されたとみられる。
 島田さんは3月24日、台東区の国道で乗用車と接触事故を起こした際、日本の免許を取得していないことが判明した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/news/20040722k0000m040039000c.html



637 :右や左の名無し様:04/07/26 21:41 ID:???
>>634
自殺なら一人でやってくれ、他人に迷惑をかけないように。
その考えなら、そんなたいそうな物作らなくても、お前一人が自殺すれば
すべて解決する。

638 :右や左の名無し様:04/07/27 10:48 ID:???
>>637
わかってないな
それくらいの威力の核を持てば、徴兵制どころか軍隊すらいらなくなるじゃないか
北朝鮮の兵隊百万人が攻めてきても、日本列島ごと北の全部が壊滅するんだったら
無駄もいいとこだろ、それどころかアメリカ軍すらもこれくらいの核の前には完全
に意味のないものになってしまう、どれだけ攻てきたところで地球そのものが壊滅するん
だったら、最初から日本の機嫌を損ねる事はやらないだろ?

639 :右や左の名無し様:04/07/27 19:49 ID:9fJSRzhN
核ごときじゃ地球は壊滅しないぜ。せいぜい人類が絶滅するだけさ(w
恐竜は陸上の生物として巨大化の限界に達し隕石が衝突するまでもなく
絶滅しただろうとも言われているが、人類も巨大化した思考によって絶滅するのも
また是かもしれんな。

640 :右や左の名無し様:04/07/27 22:29 ID:???
>>639
SF与太話はあきたからこの辺で止めにしておくが、
それじゃその核兵器の開発予算と製造予算は、君の小遣いから出そうね。


641 :右や左の名無し様:04/07/28 15:16 ID:???
>>631
兵隊は命令のみに従って戦えばよい。
何のため?誰のため?そんなものは無用。
兵隊が考えるべきことではない。
それを考えるのは政治の領分。兵は政治の道具の一つ。

642 :右や左の名無し様:04/07/29 14:31 ID:g0QJxevt
昔が”お国のために=天皇のために”ならば、
現代では”お国のために=総理大臣とその愉快な仲間達のために”
ってな感じかな。
>>613
そりゃあくまで平時のときでしょ?

643 :右や左の名無し様:04/07/31 09:13 ID:???
>>616
>集団生活に馴染ませりゃ相応の社会性も身につくってもんだ。
集団生活に馴染まないからプーな訳で。兵役に就かせたりすれば
軍の質が大幅低下し使い物にならなくなる。プーは間引きが相応。

644 :右や左の名無し様:04/07/31 23:36 ID:???
イランだったかどっかに、兵役の義務を果たしていないと海外への渡航を
してはならない、ってのがあったような。それをやるってのは?

645 :右や左の名無し様:04/08/01 15:41 ID:???
日本に府兵制を。

隋唐の均田制は,一部の世襲を認めるだけで,大部分はその人1代の使用にかぎって土地を支給し,
租(田地の税)・調(布帛などの納入)をおさめさせ,庸(年20日の中央での労役など)や雑徭(地方での労役)を割りあてる制度であった。
政府はこれによって,自作農の増加と土地への定着をはかったのである。
均田制が全国にどの程度実施されたかはあきらかではないが,唐では貴族が上級の官職を占め,その勢力がなお強かったので,
貴族の大土地所有も一定の制限のもとに認められていた。
これらの貴族の所有地は荘園とよばれ,奴隷または半奴隷的な小作人によって耕作された。
唐の府兵制は北朝(西魏)に起源を持つもので,均田制によって土地を支給された農民から徴兵する制度である。
均田制・租庸調制・府兵制の三つは密接に関連していた。

646 :坂本竜馬:04/08/01 18:33 ID:MzEoNIWb
竹島は日本固有の領土である。ヤフーで「竹島」を検索してみろ。歴史的にも
国際法上も竹島は日本固有の領土である。全員で大きな声で韓国大使館へ
抗議のデモをしよう

647 :右や左の名無し様:04/08/01 19:26 ID:???
爆弾を仕掛けた方がいいんでないかい?

648 :350’:04/08/02 01:12 ID:???
実戦の経験のないやから すぐバクダンとかコロスとかいう
ガキはこまったものだ


649 :350’ :04/08/02 01:29 ID:???
>>648
お前一体何のつもりだ?
トリップつけてないのをいい事に、俺になりすまして
一体何をする気だ?

650 :右や左の名無し様:04/08/02 02:10 ID:???
>>644
そりゃあ第三世界の軍隊は、基本的に無給だからね。
それくらいのデタラメやらないと人が集まらないんだろ

651 :648:04/08/02 03:33 ID:???
>>649

恐れ入りました 350’’のマチガイです。


652 :右や左の名無し様 :04/08/02 03:48 ID:???
649さん(350’)は 42歳ですよね
いやいろいろありますね

350’’さんは 55歳ぐらいですか?


653 :350’’:04/08/02 16:36 ID:???
>>652
その通りだ、数え年では確かに55歳になるな。

654 :右や左の名無し様:04/08/02 18:13 ID:???
星セント師匠の御冥福を心よりお祈り申し上げます

655 :右や左の名無し様:04/08/02 22:32 ID:kjF72tCV
>>634
極端だけど、国防目的だけならこれでいいじゃん
汗臭い徴兵制度も必要なくなるし、浮いた国防費を厚生費に回せるし





656 :351’’:04/08/03 00:34 ID:???
>>655

日本は占領されるぞ あとはどうなるか
実戦の経験のないやからは こまる

657 :右や左の名無し様:04/08/03 11:26 ID:FxLaON5M
徴兵制には賛成だし、呼ばれりゃ行くけど、訓練にはついていけそうにない・・・。
実戦でもあまり役にたたんだろうなぁ。

658 :右や左の名無し様:04/08/03 20:32 ID:???
>>656
馬鹿だな、放射能でコーティングされた日本列島なんて
一体誰が欲しがるんだ?
それどころか、そんな規模の核爆弾が爆発したら、多分日本列島は
地図から消えてなくなるぞ、無いものをどうやって占領するんだ?
いやもっと極端な話、人類は絶滅するんだから、占領できそうな
奴らなんて、ゴキブリか宇宙人くらいしかいないよ?

659 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/08/03 21:00 ID:6A8Df1iU
今のところ、韓国のように徴兵制を敷く緊迫性が、日本にはない。
陸続きで休戦状態にあり、首都からわずか50kmのところに
国境があって対峙しているといった、緊迫感ね。

ただね、徴兵制キボンヌしている椰子は、こういったことではなく、
「お国のために死ねる人間」育成のための制度として、徴兵制を見
ている。青少年の健全育成の名のもと

国によるボランティアの参加強制 → 社会奉仕 → 軍事教練 

ツー訳。

660 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/08/03 21:03 ID:6A8Df1iU
教育基本法改正による愛国心教育も、もちろんからんでいる。
そこで言う愛国心とは、シュガーコートされてはいるものの、
教育勅語だの靖国だの天皇だのがでてくると。保守の連中が
いうところの、「民族の誇り」やら「伝統」やらを軸とした
「愛国心」つーわけだ。

661 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/08/03 21:08 ID:6A8Df1iU
んなもんは願い下げという人らで徴兵制だの安全保障だの考えている
人らは、こういったDQNなイデオロギーにもとづかない、自分たち
の軸を、カウンターとして示せ。個人の自由と民主主義、つーのは
まあ、一つの有力な軸だ。ぼんやりしてないで、よーく考えれ。
おれみたいにあえて「護憲」やらないならなw

662 :右や左の名無し様:04/08/03 22:17 ID:???
日本は輸出入シーレーンの確保と、他国からの侵攻を防ぐために
必要だと思うから、徴兵制はいらないでしょう


663 :351’’:04/08/03 23:34 ID:???
>>658多分日本列島は 地図から消えてなくなるぞ

実戦の経験のないやつはこまる。 日本列島はのこる。
日本民族も生き残る。
そして復活するのだ
もちろん敵もそれ以上の被害を蒙っている。

かってに結論をだし降伏するがごときは 逃亡兵の論理だよ
もっとも逃亡兵のほとんどは敵になぶりごろしにあっているぜ



664 :351’’’:04/08/04 03:08 ID:???
S−RAMは生きているのかな?
キタかミナミの刑務所にいるのかな?

665 :右や左の名無し様:04/08/04 09:38 ID:oslNRfSl
しかし半世紀以上も昔と今じゃ戦争の様相も性格も変わってきただろう。
徴兵制が有効なのは、大国同士の総力戦の場合だけだ。しかし実際そういう
戦争はおきなくなった。あまりにも武器が発達したから。朝鮮戦争当たりが
損転換点だっただろう。それ以降起こる戦争は
@圧倒的に軍事がアンバランスな戦争(ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争など)
これは先進国の生活が贅沢になったから。そういう戦争でないとやれず、長期化すれば負ける。
A後進国同士の紛争
B内戦 だろう。例外的なのはフォークランド紛争くらいだが、あれも@にやや近い。
そして@は軍事バランスが悪いために長期化するとゲリラ戦化する。
そういう戦争には徴兵制の総力戦の軍隊なんか役に立たないだろう。
強力な武器は持っているが、プロの傭兵に近い小回りのきく軍じゃないと危険だ。
何が危険だかというと、既にベトナム戦争の時にさえ現れ始めた兵役終了者
のテロリスト化だ。だからアメリカも以降は志願兵制に切り替えた。
直ぐ軍隊=徴兵制というのはあまりに単純に図式化している。
皮肉なことにスイスのような国土防衛に徹する国や、ドイツ・北欧のような
その色合いが強いところは未だに徴兵制だが、積極的な外征をかける軍は
武器の高度化と、プロ化のほうを選択している。


666 :右や左の名無し様:04/08/04 21:53 ID:???
>>664

S-RAMはほんとは 70歳なんだって
このあいだ 入院したとか たれながしとか
うわさがとびかっているが


667 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/04 22:07 ID:???
>>666
S-RAMの別名が中宮祟だろーに?

668 :右や左の名無し様:04/08/04 22:22 ID:CTsgTZVg
結局、日本では徴兵制は必要ないってことでしょうか。
なぜか欲しがっている人が、意外に多いだけで。


669 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/04 22:28 ID:???
>>668
別におりは欲しがってないで。世界の主要国で徴兵制のないのは日米英印
のわずか4カ国だけ。あるのがふつ〜ということやけどな。あって悪いと
も思わないが必須とも思わない。

670 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/04 22:55 ID:???
>>669
 現代兵器に徴兵制は不要というのは、米国的プラグマチズムの
発想です。
 男には徴兵の経験が必要ですよ。
海外青年協力隊なんて、中途半端ながらも、普通のひとよりは
しゃきっとしているではないですか。

671 :右や左の名無し様:04/08/04 23:00 ID:???
>>664
マジレスしとくと、ラムちゃんはこの間どこかのスレで、しばらく休みます、とか言ってたぞ。
残念やったの、脳みそのレベルが同じやつがいなくなって。
一人じゃ、ボケあい漫才ができんやろ。

>>667
>S-RAMの別名が中宮祟だろーに?

前から気になっていたが、阪京、ひょっとしてマジで言ってるのか?
ラムちゃんと、たたりちゃんは明らかな別人だが。
共通点がサヨクである以外は全くない。

672 :右や左の名無し様:04/08/05 01:16 ID:???
>>670

海外青年協力隊なんて,ホントに役立っているのかね?
中途半端な技術レベルで責任体制の不明なものよりも、それにかかっている金で
民間に(NPOもふくむ)にまかした法がいいんじゃないかな?

中途半端な官製援助なんて税金の無駄遣いになる性質があるからね!


673 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/05 01:31 ID:???
>>670
> 男には徴兵の経験が必要ですよ。
イニシエーションでつか?
>>671
サヨだし、オルタネーティブに出現するし、本人は否定しないし。なんで、
そんなにムキになるの? JAICA って、「酒と薔薇の日々」って揶揄されてなかった
っけ? よひよひで女郎買いにうつつぬかす連中。ヘタすりゃアカどもに因縁つけ
られるで。

674 :右や左の名無し様:04/08/05 22:53 ID:???
>>670
それなら徴兵した奴らの給料、一ヶ月二十万円でいいからお前が出してくれよw
はっきり言って、徴兵した全員に給料出したらとんでもない額になるぞ
それこそ今の日本の台所事情では、賄いきれないくらいのな
さらに、かかる金は給料だけじゃない、食費やら光熱費、武器弾薬の費用
一体どれくらいの金が必要になると思ってるんだ?
もうちょっと頭使えよ、勝手な思い込みだけで徴兵制を欲しがってないでさ

675 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/08/05 23:03 ID:Sx//RDbt
 現代兵器に徴兵制は不要というのは、米国的プラグマチズムの
発想です。男には徴兵の経験が必要ですよ。
 海外青年協力隊なんて、中途半端ながらも、普通のひとよりは
しゃきっとしているではないですか。

前段が...徴兵制と海外青年協力隊とを一緒にすんな。
後段は、まあ、マトモ。知り合いにもいるぞ。

676 :ちなみにタタリ君じゃないよ。:04/08/05 23:19 ID:???
>>673
>サヨだし、オルタネーティブに出現するし、本人は否定しないし。なんで、
>そんなにムキになるの?

いやね、 阪京のレベルが知りたかったのよ。

ここではサヨク、ウヨク、在日、ポチ保守などレッテル張りが通常なのだが、
どうも一部の人間は、冗談を本気で信じているようなので。

メモしとこ、阪京は思いこみが激しい。

677 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/08/05 23:24 ID:???
どーでもいいから放置しといたんだが、ハンキョの妄想を解いておこう。

ラム氏とは別人でつ。

678 :右や左の名無し様:04/08/09 12:11 ID:iF1KK4hD
戦争は、古来途切れなく続いてきた紛争手段で、
その原理を知らないから楽天的な情緒に走る。
社会学の常識では、人を殺してはいけないというルールを一般化した社会は一つもない。
人類は「仲間を殺すな」と「仲間のために人を殺せ」の2大ルールで何万年もやってきた。
近代国家では仲間の範囲が見知らぬ人まで広がったので、錯覚しやすくなっただけです。
 しかし他方、我々が仲間を殺さないのは、「仲間を殺すな」というルールののせいじゃない。
仲間を殺せないように育つからです。
コミュニケーションが国民国家の枠を超えて流動的・複線的になると、戦時動員が困難になってくる。
他者から肯定され、承認されて尊厳を獲得してきたひとは、
自分が自分であることにとって他者や社会は必要不可欠だから通常の精神状態じゃ殺せない。
だからこそ映画『フルメタル・ジャケット』に描かれた、
海兵隊の地獄の特訓(帝国陸軍で言えばビンタ)
は、若者を極限状態におき、日常的感受性から離脱させる。
そうすると殺人マシンに仕上がるわけ。
そうすると、酒鬼薔薇や宅間の様に平気で人を殺せる様になる。

679 :右や左の名無し様:04/08/10 19:10 ID:???
吉本興業とかはそういう雰囲気がまだありそうだ

680 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/11 07:34 ID:zw0p7MSc
>>667
間違いです、はい。

681 :バルーンアートはゴミ製造業:04/08/12 11:08 ID:???
 

682 :右や左の名無し様:04/08/13 01:21 ID:???
>>667
間違いです、本名です はい。


683 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/13 02:18 ID:gf8QSikr
>>677 680
おやそうでしたかいな。そりはスマソン。おりは常時"阪京=○○"とありも
しないことを言われ続けられてきたんで、おりの思考のスタンダード
「アフォ言うヤシがアフォやわ〜」より判断して、そのように類推した
わけだわいな。

684 :ハン板住民:04/08/13 12:46 ID:RxS9l6f/
1です。
久々に覗いてみたら、あんまりレスないね。少しがっかり。

まあ、俺はどっちかというと、徴兵制は日本ではできないと思う。

仮に日本が右傾化しようが、無理だな。

当たり前の主張を最近政府が言っていることに対して、左翼的な思想の方は
なぜに徴兵制復活に関連つけるのか不思議です。

仮想敵国(北朝鮮、中国、ロシア)が軍拡をしているのに日本では「戦争反対」ですか。
戦争はいやおうなしに始めてしまう場合もあります。
そのために「威嚇」「抑止」としての軍事力は最低限必要です。
しかし、徴兵制について言えば、「無用」となります。
莫大な国家予算と人的損失を考えると、兵器の近代化の方が安上がりで、「抑止」にもなります。
では反論をどうぞ。


685 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/13 20:08 ID:5VNzn4t6
>>684
君の主張は正しいってか、私の意見と同一である。

...こう言われた、ハン板住人はどう反応すんだろう....
でも、禿同!を送ろう!

686 :右や左の名無し様:04/08/13 20:15 ID:???


687 :右や左の名無し様:04/08/13 20:21 ID:???


688 :右や左の名無し様:04/08/13 20:52 ID:6DW9X5pN


689 :ハン板住民:04/08/13 23:28 ID:Q5S4fEYl
こんな俺も学生時代バリバリのプロ市民(新左翼)でした。
大学受験に失敗し、予備校で洗脳され、大学卒業する前に解脱しました。
当時は新聞はアサヒしか読まず、アエラなど、アサヒ系の雑誌しか読んでいなかったなー。
声を大にして「反日」していたな。
自衛隊反対とか、在日差別反対とかな。

バカな過去だと時々思う。周りの意見に流されて、物事の本質を見極める作業が足りなかったんだな。



690 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/14 07:19 ID:OCLH82kE
>>689
予備校で洗脳されてって....余裕だね。

ま、私は夏期講習以外に予備校の雰囲気を知らない人ではあるが。

691 :ハン板住民:04/08/14 09:58 ID:46wrA3dL
ちゅうぶらりん状態の時の人間の思考は驚くほど弱い。
おかげで、第一志望の大学には見事落ちた。

予備校の中には、全共闘時代のカスや、今もべ平連などとのたまうカス、教員になれないカス
などが予備校生を集会などに誘い、一方的な考えを押し付けている。
特殊なところだったな。


692 :ハン板住民:04/08/14 11:31 ID:46wrA3dL
S−RAMさん。
日本の将来は暗いでしょうね。お隣の韓国をみれば理解できると思います。
プロ市民が政権取ったら、どういった国家経営になるかという事です。
自分達の批判をかわす為、反日をするしか道がないのです。それも捏造という外道な手段で。
中共も同じですね。

近い将来、日本が今以上のダメ国家となるのが早いか、韓国、中国政変起こるのとどちらが
早いでしょうかね。
愛すべき自分の祖国が今後も長く繁栄を続く事を祈っております。

693 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/14 21:24 ID:7kWRmte4
>>692
>自分達の批判をかわす為、反日をするしか道がないのです。それも捏造という外道な手段で。
そう感情的にならずに...日本もかつて歩んだ道じゃないか。

エキセントリックにナショナリズムをかざす国には二度と戻りたくないものだ。
過去の日本、現状の中国を反面教師とし、外交問題は冷静にかつクレバーに対応したいものだ。

694 : :04/08/16 12:41 ID:TlGVx62V
ふーん

695 :右や左の名無し様:04/08/16 14:54 ID:???
普通の国だったら徴兵制あるでしょ あっても不思議では無い
ただ実際、徴兵に取られるのはココの住人より若い世代になるでしょ
賛成派の中には自分達は行かない、自分だけは安全(と思い込んでて)
無責任に徴兵制賛成とか言ってる人もいるんじゃねーの?(中年のオッサンとか)
他人に「お前等兵隊になって国を守れ」と言うのは簡単だが
実際、徴兵に取られる人の心情も考えないといけない
もし徴兵制が採用されたら、徴兵参加経験者の若い人達は、軟弱なオヤジ世代(今の2CH住人世代)なんか心底罵倒していくだろうね 
日本は綺麗になるね
そーゆー意味でオレは徴兵大賛成





696 :右や左の名無し様:04/08/16 16:00 ID:???
>普通の国だったら徴兵制あるでしょ あっても不思議では無い

ネェよ。先進工業国で徴兵制のあるところのほうが少ないし、その国々にしたって
そのうち止めようってところがほとんど。

あのスイスですら徴兵制やめて志願兵制にしようってんだから。


697 :右や左の名無し様:04/08/16 16:25 ID:c+HkyEcN
日本は実質志願制みたいなものじゃない?
自衛隊とかそうじゃん
徴兵賛成とか言う奴は自衛隊にいけば良いんだよ

698 :右や左の名無し様:04/08/16 16:41 ID:???
>697
おまいは今の自衛隊が志願制以外の何だと思ってるんだ?

実質も名目もこれ以上ないくらい志願制だろうが。

699 :右や左の名無し様:04/08/16 17:00 ID:c+HkyEcN
そういやこの前、大阪駅の地下街いった時
自衛隊の駐屯所(か?)見たな
大阪駅と自衛隊のポスターが妙にミスマッチだったよ

700 :右や左の名無し様:04/08/17 00:55 ID:+lvNy40S
>>695
物事を分析し、論理的文章を書き、他人と建設的に論じあえる力。
具体的には自分の考えを提示し論証したり、大量の情報の要点を整理したり
情報をわかりやすく伝達する技術はあらゆる言葉を使う上で普遍的な技術だが
上部から下される命令に忠実に従う事を求められる軍隊ではこれらが否定されます。
又、他者から肯定され、承認されて尊厳を獲得してきたひとは、
自分が自分であることにとって他者や社会は必要不可欠だから通常の精神状態じゃ殺せない。
だからこそ映画『フルメタル・ジャケット』に描かれた、
海兵隊の地獄の特訓(帝国陸軍で言えばビンタ)のような行為によって
若者を極限状態におき尊厳である自己責任によってなされた試行錯誤の結果積み重ねられた
自信や自尊心を軍隊は徹底的に破壊する。
その結果上部から下される命令に忠実に従う殺人マシンとして仕上がるが
近代戦の歩兵が一人前になるには徴兵の2年という期間は短すぎる為低レベル化してしまう。
しかも積み重ねられた自信や自尊心が破壊されてしまう為
退役後、資格や技術や忠誠心が身についいたとしてもそれをどう役にたてるかといった
創造性や独自性、自主性は訓練によって徹底的に破壊されてしまい社会にでて
成功した言う話は聞いた事が無い。
元来、企業家、創業者という人たちは、良い意味でも、悪い意味でも、他人とは異なろうとする、
独創的であろうとする、そして伝統的な枠からはみ出そうとする、そういう種類の人間です。
現代は日本が生産設備をフル稼働させると、世界が必要とする工業製品の七割を 作ってしまう時代です。
コストを考えれば生産されたもの全てが国際市場で勝ち抜ける訳が無い。
近代成熟期になると商業・金融業・運輸通信業・サービス業・自由業など、第三次産業が
経済を動かす中心となり 企業の寿命は短くなり規模は縮小する。
日本人の全てが「起業家・創業者」になる様な教育をしないとお先真っ暗。

701 :右や左の名無し様:04/08/17 01:21 ID:???
バカか?

>しかも積み重ねられた自信や自尊心が破壊されてしまう為
>退役後、資格や技術や忠誠心が身についいたとしてもそれをどう役にたてるかといった
>創造性や独自性、自主性は訓練によって徹底的に破壊されてしまい社会にでて
>成功した言う話は聞いた事が無い。

兵隊にとられて退役した人間は全部廃人とでもいいたいのか?おまえのくだらない
無知をうれしそうにふりまくなよ。バーカ(w

702 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/17 03:57 ID:Desal5W7
>>701
当然、軍隊を終えても自己を隠し持つ香具師は居るだろう。
しかし、指示待ちのデクは企業にとってお荷物であることも、これまた真実。

703 :右や左の名無し様:04/08/17 22:06 ID:+lvNy40S
>>701
>兵隊にとられて退役した人間は全部廃人とでもいいたいのか?おまえのくだらない
>無知をうれしそうにふりまくなよ。バーカ(w

はあ?
何で全部廃人?
まあ戦場から帰国するとPTSDになる、というケースは多いみたいですね。
簡単にいえば人間の思考能力のレベルが下がると言う事。

704 :右や左の名無し様:04/08/18 00:06 ID:???
j>>703
おまえは底なしのバカ。

まず、「フルメタルジャケット」ってありゃ映画と小説だろ?フィクションをひとつだけとりあげて
それが「兵隊に行った人間は全部ダメになる」ことの証拠になるとおもってるのか?
論証として成立してない。

次に自身や自尊心を軍隊が破壊するという議論はどのくらい「一般的に」成立するのか?
第二次大戦中、日本は人口の8%以上、いわば根こそぎ動員をかけていたが、死なずに
戻ってきた人間は「自信や自尊心を破壊されて」いたのか?そりゃ戦争は苛酷なんだから
なかにはダメになった人間もいただろう。しかし問題はそういう主張の一般性だ。悔しかったら
統計出せよ(w

加えて、大量の情報を整理したり、情報をわかりやすく伝達する技術は軍隊でも当然有用。
自分の考えも当然必要だ。軍隊だって、戦闘が仕事だという点以外は、企業と変わらない
からだ。
おまえは軍隊はロボット兵士みたいな奴ばっかりだと勘違いしてるんじゃないか?妄想と
先入観だけで語るなよ。バーカ。

さらに、「他人と異なろうとする、独創的であろうとする」なんて人間が社会にあふれ出したら
それこそ大変だ。徴兵うんぬんは関係なく、おまえの人間観や社会観自体が馬鹿げてる。

結論。おまえの頭は軍隊にとられる前からグチャグチャ。

705 :右や左の名無し様:04/08/18 00:14 ID:???
ついか。>>703は単なる議論のスリカエ。

>>700では、
しかも積み重ねられた自信や自尊心が破壊されてしまう為
退役後、資格や技術や忠誠心が身についいたとしてもそれをどう役にたてるかといった
創造性や独自性、自主性は訓練によって徹底的に破壊されてしまい社会にでて
成功した言う話は聞いた事が無い。

といってたわけだが、こりゃ訓練の話だろ?それが>>703では、実戦の結果どうなったか
という話にいつのまにかすりかわってる。だいたいおまえ、「成功したと言う話は聞いた
ことがない」って、自分の貧弱な見聞でいいかげんなこというなよ。
戦争から帰ってきた人間が全部失敗者だったら、日本その他の国はどうやって復興
できたんだよ。アホ。

706 :右や左の名無し様:04/08/18 10:06 ID:???
>>705
うちのじいさんなんか2回も兵隊に取られてるけど、軍隊での経験は何も話さなかったよ。
メンタル的にあんまし思い出したくなかったみたい。

707 :右や左の名無し様:04/08/18 18:00 ID:APyM+3fe
>>704
>まず、「フルメタルジャケット」ってありゃ映画と小説だろ?フィクションをひとつだけとりあげて
まったくのフィクションだと思う馬鹿の根拠1。
>帝国陸軍で言えばビンタ
と別に事実を上げているのに「フィクションをひとつ」とか言ってしまう馬鹿の根拠2
>実戦の結果どうなったか
と言う話などしていないのには無しがずれてしまう馬鹿の根拠3
(もちろん実戦ではかなり有効)
>自分の貧弱な見聞でいいかげんなこというなよ。
軍隊での経験が創業、創造に役立ったと言う実例をあげられないのに反論してしまう馬鹿の根拠4
>戦争から帰ってきた人間が全部失敗者だったら
こんな話は全くしていないのにそう思い込んでしまう馬鹿の根拠5
>日本その他の国はどうやって復興 できたんだよ。アホ。
敗戦直後と現代は社会を動かす中心となる産業が違うと言っているのに同様に捉えてしまう馬鹿の根拠6

一つのレスでこれだけ自分が馬鹿だと曝したやつはなかなかいないな(w


708 :右や左の名無し様:04/08/18 20:33 ID:???


709 :右や左の名無し様:04/08/18 21:47 ID:cVuFokos
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1092781719/l50

710 :右や左の名無し様:04/08/18 22:12 ID:???
>>707
相変わらずクズだな。おまえ(w

フィクションをひとつあげただけで、「軍隊が人間をダメにする」根拠になるか?

旧軍での「ビンタ」はフルメタルジャケットでやってたことと同じか?

第二次大戦は実戦じゃないのか?

軍隊経験者が事業で成功した例など腐るほどあるが?

軍隊における訓練のために「創造性や独自性、自主性は訓練によって徹底的に
破壊されてしまい社会にでて 成功した言う話は聞いた事が無い」などとぬかして
たのは、おまえ自身じゃなかったのか?

現代と敗戦直後で事業に成功するための人間的資質の条件がまったく変わった
という根拠は?

要するにおまえは指摘に全く答えていない上に、新しい指摘もすべてピント外れ。
バカ丸出し(w。これじゃ、軍隊以前に社会で相手にされないのももっともだよね。

711 :右や左の名無し様:04/08/18 23:13 ID:XQpb5OlJ
【国民皆兵】スイスへ旅行しよう!5【超武装国家】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1092080468/l50

712 :右や左の名無し様:04/08/19 03:20 ID:???
>710
どっちにしろ、巨大な軍隊という無駄な組織を抱えた国は発展できないよ。
ただでさえ労働力が不足してるんだ。若者に銃を持って泥の中をはいずりまわさせるような
贅沢はもう、先進国じゃできないのよ。いい加減現実をみてくれよ。

>711
そのスイスも、国民皆兵をやめて志願兵制にするらしいね。PKOや域外派兵に「徴兵された兵は使いにくい」んだそうで。

713 :右や左の名無し様:04/08/19 04:55 ID:???
>>710 基本的な質問ですが、なんで徴兵制が必要だと思うのですか?

714 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/19 08:49 ID:2yYANJQn
>>710
公共の場で他人を「クズ」呼ばわりするってことは、その時点で社会人失格だよ。

715 :右や左の名無し様:04/08/19 16:43 ID:1F6Gxoig
>712
南米コロンビアには徴兵制があり陸軍兵力は約17万8千人。
対するコロンビア革命軍(FARC)は推定兵力2万人。
ゲリラを鎮圧し国家秩序を回復することが発展の基礎だが、ゲリラ鎮圧には
10倍の兵力が必要。
あと2万2千をどうやって調達する?
志願制でゲリラ戦に倦む市民が参加するか?
ゲリラは麻薬と誘拐で国家以上の発展を遂げてんだぞ。
スイスや日本みたいな平和な国の話だけしてんじゃねーよ。

716 :右や左の名無し様:04/08/19 17:09 ID:XnfLXDsn
http://mypage.odn.ne.jp/home/syusuke3821/

717 :右や左の名無し様:04/08/19 17:31 ID:???
>>715 面白い意見だけど、論理が飛躍してる。

> ゲリラ鎮圧には10倍の兵力が必要。

10倍でも足りないよ。正規軍は実戦部隊以外の人員の方が多いのに大してゲリラ側はその逆で大部分が戦闘要員。
という事は、徴兵制を前提にしても武力だけの鎮圧は不可能という単純な結論になる。

また、徴兵で兵士になった人間が兵役後にゲリラとなってしまうケースが多い。理由はゲリラに入るしか生活手段がないから。

という事は、コロンビアの問題は徴兵制にもあると言える。

尚、コロンビアのゲリラは政府を転覆するよりも、支配地を広げる事を目的としている。
理由はコカインの栽培/精製のため。支配地が増えると人質ビジネスも自然と好調になってくる。
(コロンビアはマジ美人/美男多いです)

718 :右や左の名無し様 :04/08/19 18:15 ID:KWYehJAQ
どんなに高度な教育を施そうとも野蛮な民族の人種的蒙昧性は
解消されないし、万が一地球に居する全ての人民が洗練されたとしても
慢性的な厭世観が世界に満ちて集団自殺ってなとこ。
感性が並以上であれば笑って「人生は楽しい。」とか
真顔で国益がどうのこうの言える訳ないよねっとスレ違い・・・

719 :右や左の名無し様:04/08/19 18:26 ID:1F6Gxoig
他国の紛争は他人事ではなく、自国の国益にも深く関わってくる。
日本は即座に憲法を改正し、自衛隊を国軍と定め、18歳から28歳までの男子に
24ヵ月の兵役義務を課すべきだ。
そして、一国主義を改め、国際紛争にも積極的に関与する。
イラク、アフガン、コロンビアにテロ掃討の特殊部隊を派遣し、現地政府と密接に
コンタクトを取りながら、ゲリラ組織の壊滅を目指す。
今現在、全世界共通の敵はテロだ。
卑劣なテロリストを駆逐し、世界に恒久的平和を取り戻すためには、日米韓の3国で
共同出兵し、テロリストが横行するイラク、アフガン、コロンビアでゲリラ掃討作戦
を展開するしかない。
さあ、若者よ、立て。世界の戦場が諸君を待っているのだぞ。

720 :右や左の名無し様:04/08/19 18:38 ID:xldi83/v
>>719
国益とはなんぞや?
君にはその定義から説明する必要性がありそうである。

雰囲気で言葉使ってんじゃねーよ。

721 :右や左の名無し様:04/08/19 19:00 ID:1F6Gxoig
>720
イラクでは日本人が拉致された。アフガンには日本人を殺したアルカイダの連中がまだ
のざばっている。コロンビアでは日本人が誘拐・殺害された。
国益とは国民の生命・財産を守ることである。
その意味では北朝鮮も仮想敵国だ。
国家の使命は国益を死守することである。
戦前は国益の意味を違えて無謀な戦争に突っ走ったが、これだけ民主主義が
成熟した現在ではその心配はない。
むしろ団塊の世代からの馬鹿げた批判がうざったいので、国益を守ることから
逃げているのが実態だ。
日本は一国だけで成立しているのではない。
この繁栄と発展を永続させるためにも、日本の国益、すなわち日本の国の生命線
を脅かすような国・勢力には断固として応じるべきである。

722 :波平も無茶苦茶です:04/08/19 19:29 ID:???
>>719

> 特殊部隊を派遣し、現地政府と密接にコンタクトを取りながら、ゲリラ組織の壊滅を目指す。

これって、米軍への人材供給ではダメなんですか? その方が人が集まると思いますが??

> 日米韓の3国で共同出兵

中/台は入れなくて良いの?

723 :右や左の名無し様:04/08/19 19:41 ID:???


724 :右や左の名無し様:04/08/19 19:47 ID:1F6Gxoig
>722
これはあくまでも個人的な仮説だということをまず、お断りしておく。
米軍が沖縄から撤退しないのはなぜか?
すでにフィリピンから全面撤退し、韓国でも規模縮小を検討している米軍が、だ。
理由は沖縄のジャングルで訓練を受ける海兵隊にある。
彼らの目的は来るべき対ゲリラ戦に備えるためである。
朝鮮半島や台湾海峡にはジャングルはない。
とすれば、ジャングルでのゲリラ戦に備える訓練の目的は、アメリカから最も近い
戦場、南米コロンビアに限られてくる。
すでに中南米でのテロ活動はほぼ沈静化したが、コロンビアでは依然、左翼ゲリラが
強大な武力と人員を確保し、政府と敵対している。
現ウリベ政権は米軍の支援を受けながらFARCやELNなどのゲリラ勢力を壊滅させ
ようと努力しているが、コロンビア一国での鎮圧は100%不可能だ。
おそらく、ウリベ大統領の任期が満了する2006年8月までに、コロンビア国内で
9.11と同規模かそれ以上の大規模テロが発生する。
これを口実にコロンビア政府は米軍に直接介入を要請し、米軍もコロンビアのゲリラ支配
地域への空爆を開始するだろう。
その時、米国は日本政府にも何らかの形で協力を求めてくるのは間違いない。
それも、これまでの限定的な支援などではなく、戦後初めての実戦支援を求めてくる可能性
も高い。
また、韓国は朝鮮戦争でコロンビアに援軍を派遣してもらった過去があるので、韓国軍も北への
抑止として出兵する公算が大きい。
中国は事態を比較的静観するだろう。台湾の出兵はあり得ない。

725 :波平も無茶苦茶です:04/08/19 19:51 ID:???
>>719 つーか、この発想ってどっかで聞いた覚えがあると思ったら、元ネタは安岡力也氏が出演してた「戦争の犬たち」/1980だって気が付いたよ。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD19165/story.html

726 :波平も無茶苦茶です:04/08/19 20:20 ID:???
>>724

> おそらく、ウリベ大統領の任期<中略>するだろう。

これってすごく興味を引かれるんですが、要は麻薬戦争へ米軍が直接介入するための口実って事ですね。
実行犯はゲリラ勢力で、米国人も巻き添えになる事態が米国によって自作自演されるという事ですよね?多分。

> 戦後初めての実戦支援を求めてくる可能性も高い。

想定されているのは、習志野の出番だと思われますが、現実問題 役に立ちますかね?
米軍にはスペイン語に堪能な習志野クラスの兵士も多いですが、日本では出稼ぎ中の移民子弟を勧誘して通訳にする程度しか出来ません。

むしろ、海自や空自の出番になるんじゃないでしょうか?

>ジャングルでのゲリラ戦に備える訓練の目的は

これは補足ですが、既に米海兵隊は従来のジャングル掃討戦中心の訓練を、鍛錬のために行っているに過ぎません。
海兵隊員の多くは沖縄での訓練をピクニックと同程度にしか考えていません。

727 :右や左の名無し様:04/08/19 20:35 ID:???


728 :右や左の名無し様:04/08/19 20:43 ID:???
>>724
>米軍が沖縄から撤退しないのはなぜか?

そんなこと、日本が唯一アジア地域で米軍の駐留費を負担してくれるからに決まっているだろうが。
軍人軍属の宿舎とか、直接軍事に関係ない費用はほとんど日本政府が負担している。
他の所ではそうはいかないので駐留維持費が安いところにとどまっているだけ。

日本政府としても自衛隊は専守防衛が基本なので攻撃力を持たないから、北朝鮮・中国軍を牽制
する意味で、米軍にここにいてもらうことは重要な意味がある。

まあ番犬として飼っているにはちょうど良い連中でしょう。徴兵制を導入するよりかは安くつく。

要するに日本政府のこの思惑と、米国政府のこの地域に影響力を残しておきたい思惑が一致しているため。

729 :波平も無茶苦茶です:04/08/19 20:47 ID:???
>>728 基本的にこの理解で正しいと思う。なにしろコスト高とはいえ沖縄位ベストな場所はそうないからね。

それと、在韓米軍がとうとう撤退するみたいね。韓国は中立化だな〜。

730 :右や左の名無し様:04/08/19 22:23 ID:HGrcG+L6
ブッシュがアジアとヨーロッパに駐留する米軍の大幅な削減を発表したばかりなのになんか呑気だね(w
後、普通に考えて国益を考えたらテロリストの刺激はしないものだが・・・
問題は東アジア共同体(ASEAN(東南アジア諸国連合)+3(日中韓)を軸に、
貿易・投資・安全保障などの各分野での統合を推進しようとするもの
2002年1月に小泉首相がシンガポールで提唱したことから進展した。)
近隣諸国で内戦なんか起こったら日本の通貨価値ががたおちになって
恐慌が起きる可能性が有るという問題を抱えるということ。
韓国とは既に段階的にを通貨統合するかたちで話が進んでいると思ったがソースが見つからないな。

731 :右や左の名無し様:04/08/19 22:41 ID:???
>>730

> 普通に考えて国益を考えたらテロリストの刺激はしないものだが・・・

日本がコロンビアに参戦すると、いままで いくら口説いても落ちなかった
高崎の外人パブのねーちゃんが突然OKを出してくれて、ホテルに着いた
途端に睡眠薬入りビールで眠らされ、目が覚めたら首輪爆弾を巻かれていて、
置手紙の指令書通りに首相官邸へのテロ実行犯になってしまう農協職員/42歳
が出現する確立は、60%と思われる。

http://forum.nifty.com/fworld/dunia/colombia/doc/co_212.htm
http://homepage.mac.com/kamba/C886467349/E1177149027/

732 :右や左の名無し様:04/08/19 22:45 ID:???
>>730

> 韓国とは既に段階的にを通貨統合するかたち

それって破産国家の韓国が勝手に言ってただけじゃない?

日本はアジア通貨基金構想を尊大な態度でクビになった 元ミスター円こと榊原君が
提唱していたけど、米国に横槍でつかれてポシャった。

今は人民元切り上げのタイミング待ちで、みんなそれどころじゃないけど。

733 :右や左の名無し様:04/08/19 22:55 ID:???


734 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/19 22:57 ID:xd0L5roY
>戦前は国益の意味を違えて無謀な戦争に突っ走ったが、これだけ民主主義が
>成熟した現在ではその心配はない。

ナチスは当時の最も民主主義的な憲法のなかから生まれた。
民主主義だからって無謀な戦争をしない根拠にはならない。
小ブッシュはたしかに民主主義により、権力を得ている。

>日本の国の生命線を脅かすような国・勢力には断固として応じるべきである。
そう言って、米国に無謀な戦争を挑んだのが昔の日本なんだが...

君、頭の中錯乱してんでしょ。

735 :右や左の名無し様:04/08/19 23:24 ID:???
>>734 おそらく、ABCD包囲網とハルノートの事を言ってるんでしょうね。

> 米国に無謀な戦争を挑んだのが昔の日本

ハルノートについてのマヌケな話は、ご存知ですか?
冷戦期に入り、米国内のソ連諜報網の存在が明らかになると、旧軍出身者から『ソ連がハルノートに関わっていた』謀略説が流布されるようになりますが、半分当たっています。ただし方向性は正反対でしたが...
ハルノートを書いたのはハル国務長官自身ではなく、秘書としてもぐりこんでいたソ連のエージェントで、その目的は『日本に受諾可能な条件で米国の対日禁輸を解除し、日本を暴発させない』ためでした。
エージェントの上司だったKGBの将校が回想してますが、長城線から満州への撤退というつもりで書いた部分を、日本側が勝手に満州から朝鮮国境への撤退と誤解して、対米開戦を決意して最終的には自爆してしまったんですね。

736 :右や左の名無し様:04/08/19 23:40 ID:???
>>729
>それと、在韓米軍がとうとう撤退するみたいね。韓国は中立化だな〜。

あそこは北朝鮮軍の弱体化が激しいからな。おそらく38度線の地雷原を突破する能力は
すでに無いと見られている。
だから北朝鮮の戦車部隊を迎え撃つための在韓米軍はもう必要ないのよ。韓国軍で十分。

ただしミサイル防衛構想では、韓国の部隊が重要な意味を持つから、完全に引くわけではないが。

>>730
>ブッシュがアジアとヨーロッパに駐留する米軍の大幅な削減を発表したばかりなのになんか呑気だね(w

現在米軍はシフト変換中。今までのは冷戦時代の遺物みたいな軍事シフトだったから。
ソ連軍を迎え撃つための欧州と韓国の正規軍には、今ではほとんど意味がない。
対テロ戦争向けに軍事シフトを変えるのも時代の流れでしょう。


737 :右や左の名無し様:04/08/20 00:30 ID:???
日本の戦略的価値は米にとっては高い。すくなくとも今後数十年はそう。

日本の基地を利用できないと、米軍はアジアに橋頭堡を失うことになる。
そして米の影響力は極東地域においては小さくなり、そしてそれはアジアの不安定化を
招くことになる。そりゃ日米両政府とも望みませんよ。

だったら、多少の金を払って番犬様(w に居てもらったほうが日本のメリットになる。

738 :右や左の名無し様:04/08/20 00:38 ID:???
>>737 日本くらい楽に核装備が搬入できて、中国に近いのに陸続きでもなく、優秀な対潜哨戒部隊を備え、仮に報復核攻撃を受けても巻き添えは地元住民だけなんて場所はそうありませんからね。

 日本にとっては米国=番犬 米国にとっては日本=金蔓&植民地

で、基本的に共存共栄です、今のところ。

739 :右や左の名無し様:04/08/20 01:29 ID:HISoou9a
>726
おれの予測では今年8月7日のウリベ就任2周年が一番ヤバイかと思ったが見事に外れた。
こうなると11月の米大統領選の行方が見逃せない。
ブッシュが再選されても、ケリーが当選しても、両候補とも南米政策では大差がない。
特にケリーは中南米に積極関与すべし、との立場である。
今年1月にFARC最高幹部の1人、シモン・トリニダ(本名リカルド・パルメラ)が隣国
エクアドルで逮捕されて以来、FARCは組織として弱体化が進んでいる傾向にある。
むしろFARCとしては、獄中幹部らの奪還テロを起こす危険性が高い。
首都ボゴタではここ1年半以上、大きなテロはないが、数年前に市中心部で米軍の250キロ
爆弾が発見されたことがある。
これが爆発していれば中心部は壊滅状態、犠牲者は数百人に達するといわれた。
気になるのはどうして米軍の爆弾があったかということだが、これは不吉な予感を感じさせる。
比較的安定していたスペインでもあれだけのテロがあったわけだし。
コロンビア介入の可能性はかなり高い、と思う。

740 :右や左の名無し様:04/08/20 02:04 ID:???
>>739 大統領選との関連を思うと、1979年のエルサルバドルを思い出しますね。

米軍の250キロ爆弾は持ち込むのは大変だったでしょうが、どこかの横流し品ですかね?
以前はイスラエル経由で兵器や軍事顧問が入っていたようですが...

もっとも、イラクが片付いたらコカイン産地のコロンビアというのは有り得る線だと思います。
なにしろ、ブッシュは英語よりスペイン語の方が得意ですので。

ところで、911でお蔵入りになったシュワルツネッガーの「コラテラル ダメージ」って見ましたか?
米国人の視点でしたが、コロンビアの死の部隊やゲリラ地域の描写が妙にリアルでした。

741 :右や左の名無し様:04/08/20 02:12 ID:HISoou9a
>740
「コラテラル・ダメージ」をなぜ地上波でやらないのだ?
いつもBSとかの衛星放送だけでやってる。
それにいつも思うことだが、日本のマスメディアは中南米関係をほとんどやらない。
イラクや北朝鮮もいいが、たまにはコロンビアの麻薬事情とかやれよ。
一昔前、コロンビアの有力紙「エル・エスぺクタドール」の女性記者が麻薬カルテル
を徹底的に取材して追い詰めたその底力には感服させられた。
去年の邦人誘拐事件でも、詳しく報じたのはNHKとフジテレビくらいだったぞ。
一番ひどいのはTBSの「ニュース23」。
ペルー事件ではゲリラに同情的だったくせに、コロンビアのゲリラの非道な犯行には
ほとんど触れようとしなかった。
日本政府は筑紫哲也を和平交渉の特使としてボゴタに派遣すべきだ。

742 :右や左の名無し様:04/08/20 02:37 ID:???
>>741

> 「コラテラル・ダメージ」をなぜ地上波でやらないのだ?
私もWowowで見ましたよ。多分今の民放は不景気なので放送権料が払えないんでしょう。

> 筑紫哲也を和平交渉の特使としてボゴタに派遣すべきだ
面白いですね。阪神淡路以来の醜態を晒すでしょうが、あの人はスペイン語出来ませんし。

> 日本のマスメディアは中南米関係をほとんどやらない
そうですね、昔はブラジル移民関連とかで毎年大晦日には何か流れてましたが... 小野田さんも元気なんですかね?
ペルーの時にはフジモリ大統領もいたりして何かと流れましたが、今後はコロンビア開戦待ちという所でしょうか。

743 :右や左の名無し様:04/08/20 02:40 ID:???
>それにいつも思うことだが、日本のマスメディアは中南米関係をほとんどやらない。

つか、ほとんど利害得失関係がないからな。北朝鮮やイラクは生活に直結するだけに、
視聴者の関心も高い。南米なんて地球の裏側の国のことをわざわざ報道する意義なんてないよ。

744 :右や左の名無し様:04/08/20 02:57 ID:???
>>743

まー確かにそうだが、ひと昔の日本人にとっては外国といえば中南米だったのにね〜。

てゆーか、私なんかが十代の頃も絶対 中南米だった訳よ。とはいえ途中で道を外れて全然興味もなかった中国/東南アジアが専門になっちゃったんだけどね...

745 :右や左の名無し様:04/08/20 12:21 ID:HISoou9a
>743
今はやってないが、数年前までフジの早朝4時半ぐらいからイギリスBBCの
日本語版をやってたけど、中南米関係をかなり頻繁に報じてたぞ。
おもしろいのは、日本で総選挙があったとき、トップニュースがジンバブエの
大統領選。
日本はベトナムの次くらいだった。
やっぱり日本ってのはファー・イースト(極東)になるのだろうね。

746 :右や左の名無し様:04/08/20 15:08 ID:6m9Kp1Ba
>>719
おい おまえ年幾つだよ
おうせなら28歳以上も対象にしろよ
若い奴に兵役義務課して
自分はのうのうと安全でいたいのかよ
貴様みたいな屑をまもる為に誰が兵役なんか逝くかよ
他人に兵役逝かせるより、お前が自衛隊に逝って根性叩き直して来い 
即座に志願しろよ
じゃなきゃさっさと死ね 



747 :右や左の名無し様:04/08/20 15:38 ID:HISoou9a
>746
バカ野郎。
おれは高校出てから2年自衛隊にいたんだ。
お前らみてえなひ弱なモヤシと一緒にすんじゃねえぞ。
炎天下を100キロも休まずに歩いたことあるか?
3日間一睡もしねえんだぞ。
3日目に空が真っ黄色にみえてこのまま死ねるかと思ったよ。
根性叩き直すのはお前のほうだ。
さっさと戦場行って死んでこい、バカ。

748 :右や左の名無し様:04/08/20 17:07 ID:pNYwpOqk
6歳のフルメタルジャケットの次は自称元自かよ。

749 :右や左の名無し様:04/08/20 20:09 ID:MWHRXiff
>>747
きちんと勉強して防大に入っていれば、こんなところで自分の情けない
経歴を暴露しなくて済んだのに・・・

750 :右や左の名無し様:04/08/20 20:29 ID:HISoou9a
>749
バカだなあ、お前。
そんなとこに入れる頭あったら、そもそも自衛隊なんか入らんし、
こんなとこでバカ相手にカキコしてっか?
だから徴兵制はおれやお前みたいなバカのためにあんの。

751 :右や左の名無し様:04/08/20 20:40 ID:???
>>750
娑婆に出てくんな
徴兵なんて脱柵者を増やすだけ。

752 :右や左の名無し様:04/08/20 20:46 ID:HISoou9a
>751
しねば?
お前みたいな奴こそ軍隊でシゴかれてこいよ。
そうすりゃ平和のありがたみが少しは分かるだろ。
それともお前、団塊のはぐれ猿か?
高崎山行って二度と人里に下りてくんな、しね。

753 :右や左の名無し様:04/08/20 21:01 ID:+Eo7vYw/
>>747
どこの部隊?
それとも、レンジャー?
俺の部隊は、そんなに歩かなかった。

754 :右や左の名無し様:04/08/20 21:05 ID:MWHRXiff
>>749
高卒で2年だと1士どまりか・・・
「軍隊でしごかれたから」どうだというのだ?
身をもって苦痛を体験しないと理解ができないのは
低能だと言うことを証明しているに過ぎん。

平和について考えるのにいちいち軍隊に入らねばならぬなら、政治家などいらん。

755 :右や左の名無し様:04/08/20 21:06 ID:HISoou9a
>753
あれあれ、あんた岐阜の山道で会ってない?
おれがのぼせて鼻血ブーしつつ半死半生で歩いてて、おれの頬を死ぬほど
ぶっ叩いて起こしてくれた人、もしかしてあんた?
意識が朦朧として、何にも覚えてなかったけど、もしあんただったら感謝。
あの時、うんこ洩らして歩いていた奴もいたっけ。
それともあんた海自か空自?
おれの部隊は以前、ニュースプラスワンでも取り上げたけどな。
覚えてない?

756 :右や左の名無し様:04/08/20 21:07 ID:+Eo7vYw/
>>754
時代により異なるが、平成以降ならば士長でしょう。

757 :右や左の名無し様:04/08/20 21:12 ID:pC8iNiSa
あの〜、「天皇陛下のために命をささげる」と
「アメリカの忠犬として」は矛盾するのでは?
国粋主義から徴兵制に進めば反米機運は出るはずです。

758 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/20 21:14 ID:/kTRk4TM
>>737
橋頭堡なら、やる気になれば北朝鮮に作れるだろ、あの米国ならね。

759 :右や左の名無し様:04/08/20 21:27 ID:HISoou9a
>754
しねば?
だったらお前が政治家やれよ。
現場も知らんバカが「平和主義者」の仮面かぶってんじゃねーよ。
文句があんなら北朝鮮行って拉致被害者全員平和的に奪還してこい。
できもしねえこと偉そうにほざくんじゃねえ、しね。

760 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/20 21:58 ID:/kTRk4TM
>>759
現場って...自衛隊で本当の現場に派遣された人々って...もうそりゃそれだけで自衛隊中の
超優秀な部類でしょうに。

他人にしねとかって言葉を平気で使う人はその中には入れない。
コリは、厳然とした事実であろう。

761 :波平も無茶苦茶です:04/08/20 22:49 ID:???
>>746-760

なんか元自衛官さん相手に盛り上がってますな、皆さん。

私のスタンスは、日本で徴兵制を導入するには無理がある、というものだが その前提には志願制で世界的に見ても優秀で文民統制の徹底された自衛隊の存在がある。

現憲法下での自衛隊の地位は もちろん違憲だが、それを以って 自衛隊を廃止するべきとは全く思っていない。
だが、かつての日本軍の暴走と政治介入の経緯と改憲が極めて困難な日本の実情をふまえ、軍隊としての自衛隊は改組して警察予備隊に戻した方が良いとも考えている。

そして、多少なりとも国防に従事した経験のある人間は、国家有事の際に有用であるので 社会的にある程度の敬意を持って扱われるべきだとも思う。
それは、仮に命しか差し出す事が出来ない人間だとしても、国家/国民にとってそれ以上の貢献はないからだ。

尚、私も短期間ながら軍隊に所属した経験がある。今の生活を捨ててまで現場に戻りたいとは思わないが、必要となれば この二段腹をサラシでしめて復帰する覚悟は常に持っているよ。

762 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/20 23:00 ID:/kTRk4TM
>>761
>仮に命しか差し出す事が出来ない人間だとしても、国家/国民にとってそれ以上の貢献はないからだ。
どうでもいいが、自衛隊員に失礼極まる発言だよ。
自衛隊員は、障害者でも犯罪者でもない、れっきとした社会人である。

違憲うんぬんの話は自衛隊員個人の問題ではない!

763 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/20 23:01 ID:/kTRk4TM
そうそう、先の発言は障害者が社会人でないと言っているわけじゃないからね。

764 :右や左の名無し様:04/08/20 23:26 ID:???
>>762 >>763

> どうでもいいが、自衛隊員に失礼極まる発言だよ。

そうかな? 私見だが、私自身も含めて国家/国民に対して何ができるか? と考えたら、突き詰めれば命を使ってもらう事しかないと思うが?
勿論、社会的/経済的/知的な財産を持つ人間は、そういった貢献が可能だが 有事の際には命に勝る貢献は無いという意味で書いた訳だ。
そして、自衛隊員はその命を提供する事で最も偉大な貢献をしているのだから、社会的にある程度の敬意を持って扱われるべきだと考えている。

> 障害者が社会人でないと言っているわけじゃないからね。

勿論、わかってるよ。

765 :右や左の名無し様:04/08/21 04:00 ID:???
>764
税金払うとか、選挙で投票するとか、そういう奉仕があるだろ。

俺の命は俺のもの。国家なんかにゃやらないよ(w

766 :右や左の名無し様:04/08/21 04:06 ID:???
>>765 日本に徴兵制は敷かれる可能性は低いから、君の命は何に使おうと自由だよ。

767 :右や左の名無し様:04/08/21 06:21 ID:???
徴兵とか言ってる香具師はDQN

768 :右や左の名無し様:04/08/21 15:14 ID:???
>>765

> 税金払うとか、選挙で投票するとか

税金払うのは納税の「義務」/選挙で投票するのは選挙権の行使で「権利」

769 :右や左の名無し様:04/08/21 15:19 ID:9SwQhXlv
日独伊三国同盟の戦後の大きな違い。
日本=徴兵廃止・死刑存続
ドイツ=徴兵存続・死刑廃止
イタリア=徴兵存続・死刑廃止
ついでにハイジャック事件での日独の比較。
日本=ダッカ事件で刑事犯2名含む6名を釈放、身代金600万ドル(約16億円)を支払う。
ドイツ=ソマリアで特殊部隊GSG9を投入、犯人4人中3人射殺、1人逮捕。人質奪還。
日本は徴兵制を復活して死刑制度を廃止し、特殊部隊を海外に派遣せよ。

770 :右や左の名無し様:04/08/21 15:40 ID:???
>>769

日本のSATをより発展強化させればGSG9級の特殊部隊を準備する事は可能。
最初から海外派遣するのは 無理があるので、米国の警察機関に派遣して実地でトレーニングするのが良いと思う。

771 :右や左の名無し様:04/08/21 16:24 ID:9SwQhXlv
>770
遅すぎだよ。
あと何年かかるの?
ペルーの部隊があれだけの作戦を遂行したのに日本は?
あの事件以降、海外で邦人がどれだけ人質に取られた?
コロンビアでは2年9ヵ月も監禁されて殺されたんだぞ。
それも日本政府が「救出作戦をしないでほしい」なんてコロンビア政府に要請したんだぜ。
こんなアホな国があるかよ?
ボゴタの最高裁事件では特殊部隊がもうほとんど人質救出を無視してテロリストを壊滅させたろ。
あのくらいの強硬策は今すぐにでもできるんじゃないの?
でないとこれからも日本は永久に金づるとしてナメられてしまうぞ。

772 :右や左の名無し様:04/08/21 16:53 ID:???


773 :右や左の名無し様:04/08/21 17:34 ID:???
>>771 

政府/外務省がこの手の事態に対応し難い組織なのは確かですが、イラクでの
外交官殺害事件で ようやく重い腰を上げたようで、英国系のリスクコントロール社
に警備用の傭兵派遣を依頼して、イラクでの外務省関連の警備と 拡大解釈に
よるサマワでの自衛隊給水車両警備をアウトソーシングしています。

コロンビアの人質事件あたりから 自民党の亀井静香が中心となって、英国リスク
コントロール社と日本政府/外務省/自治省/警察の連携は非常に強化されています。

また、日本だけで対応する場合には、SATであれば局面によっては直ぐにでも強攻策での対応が可能でしょう。
ただし、国内での人質救出作戦は基本的に軽武装な相手なので、重火器で武装した集団相手のケースには現状対応不能ですので、トレーニングが不可欠になります。

また、習志野をGSG9用途に分岐/発展させる事は もっと大変で時間もかかりますし、準備が整っても自衛隊の海外派兵となると政府が命令を出し渋るという事態は容易に想像できます。

そんな関連もあって、現実的にはSATを拡大/発展させるのが有効だと思います。

774 :右や左の名無し様:04/08/21 19:54 ID:9SwQhXlv
>773
SATは大使公邸事件クラスなら解決できる能力があると聞いたが。
国内の人質事件対策部隊は警視庁のSITなのでは?
5月の宇都宮発砲立てこもり事件では発生44時間後にマンションに突入したが、
なんともお粗末だった。
閃光弾を手元で爆発させたり、投げても入らなかったりしているうちに、容疑者
と愛人は自殺。
この程度のことでは国内でも怪しいぞ。
それにこれはあくまでも憶測だが、米軍が対コロンビア戦に踏み切れば、ゲリラが
連れ回している約4千人もの人質を誰がどうやって救出するのか?
コロンビア軍の特殊部隊はいつも突入前にゲリラに気付かれて人質を殺されている。
まあ、日本政府もそれを恐れて待ったをかけたのだろうが、結局は殺されてしまったわけだし。
となると、これは徴兵制の是非議論よりややこしくなってくるな・・・


775 :右や左の名無し様:04/08/21 20:14 ID:EBWUwunk
あたし極道じゃないんだけど(普通に大学生です)
こないだメールで知り合った人に会ったのね
そしたらその人ヤクザだったんです!
告白されました。なんか恐くてOKしちゃったんだけど、、
いまさら断ったりしたらヤバイですよね?
いまも連絡くるんで、どうしたらいいんでしょうか・・。


776 :右や左の名無し様:04/08/21 20:18 ID:9SwQhXlv
>775
あんた誰?どこの何者?
ここはね、恋愛サイトじゃないの。
宇都宮事件のヤクザと心中したかったら「恋愛サロン」に行きなさい。
ここは真剣に国家と軍事を語り合う大人のためのスレなの。
分かったらあっち行きなさい。

777 :右や左の名無し様:04/08/21 20:35 ID:???
>>774

SATの問題点は武装がまだ貧弱な点ですね。現状で最強の9mm短機関銃では、
相手が防弾チョッキを着ていると制圧困難ですし、独自の装甲兵器も持って
ませんし、狙撃も警視庁のRS任せです。

やはり、拡大/高度化が必要だと思われます。そうすればペルーの件位は対応
可能でしょう。

SATは警視庁の組織ですが、各県警へは応援/指導という形で対応している
ために、実際の強攻は各県警が実行するので、宇都宮のようなケースも
発生する訳です。日本型FBIが求められるのも、その所以ですがSAT先行で
全国組織を作っても良いのではないでしょうか?

しかし、人質4,000人ですか! 良く集めたもんです...
恐らく米軍は緒戦で象徴的な人質解放作戦を数件実行した後に、ゲリラ側が
人質を殺し始めたとの情報をリークして、人質は存在しない前提で無差別爆撃
をかける事でしょう。農民が巻き添えで多数死んでも ゲリラ支配地域でコカイン
栽培に無関係な農家はほとんどありませんので、コカイン業者多数を殺傷
という発表になるんでしょう。

正直、こんな場所に習志野の皆さんに行ってほしくはないですね。本当に日本が復讐の標的になりますよ...

778 :右や左の名無し様:04/08/22 02:36 ID:fXyGCrmQ
>777
そうですね。
コロンビアでは2年前にイングリット・ベタンクール上院議員がFARCに誘拐され、いまだに解放されていません。
この方は「それでも私は腐敗と闘う」という本(和訳されてます)の著者ですが、もし米軍が手始めにやるとしたら、
おそらくこの人の救出作戦でしょうね。
でも正直、コロンビアで成功した要人救出作戦なんてほとんどありません。
去年5月にもアンティオキア州で拉致された同州和平顧問のエチェベリ元国防相とガルシア同州知事らの救出作戦を
やっていますが、これをいち早く察知したゲリラが2人を含む人質9人を射殺して逃げています。
去年11月の村松さん事件も、特殊部隊の追跡に気付いたゲリラが村松さんを撃ち殺して崖下に蹴落としていますし。
もう人質救出なんて最初からあきらめてますね。
こんな状況じゃ徴兵制でもやらなきゃ誰も軍隊なんか入りたがらないのも分かります。
それにしても疑問なのは、どうしていつもゲリラにバレるのかなってこと。
かなり軍内部に内通者がいるんでしょうか?
ゲリラが気付いたなら特殊部隊も気付いてもいいと思うのですが・・・
それとも訓練不足なのでしょうか?
たしかコロンビアの特殊部隊は米軍の顧問に訓練されてて、レベルも相当高いと思うんですが、こんなに失敗ばかり
続くと、生活水準ではコロンビアより下のペルーが成功したのに、なぜ?と思いますね。
ま、コロンビア戦が始まると、町田の駅前で客引きしてるコロンビアのお姉さんたちはどうなってしまうのでしょう?
習志野の部隊よりも気になるところです。失礼。

779 :右や左の名無し様:04/08/22 03:23 ID:???
>>778

あ〜やっぱり政府軍はゲリラに浸透されちゃってるんですね。

というか、コカイン絡みになると巨額の金銭が動きますので、内部の情報漏れは完全には防げないと思います。
恐らく、米軍内部の方が穴はたくさん開いてると思いますよ。

もともと麻薬戦争は最初から戦術が間違ってます。米国人はコカインに依存している訳ですから、最初にコカインを合法化して麻薬組織の収入を激減させ、それからでないと絶対勝てません。

あと、コロンビア人自身の国民性も影響していると思いますが、ペルーとは比較にならない位 麻薬組織とゲリラが社会に根を張っているので、ゲリラの根絶も難しいでしょうね。

しかし、町田にはそんなにコロンビア人のお姉さん達がいるんですか! 今度行ってみましょう。

780 :右や左の名無し様:04/08/22 05:52 ID:???
でもコロンビアの問題の解決のために徴兵制を導入するっていう思考回路がわからん。


・・・・キチガイなのか?

781 :右や左の名無し様:04/08/22 13:44 ID:fXyGCrmQ
>780
基地外?
ちゃんと新聞は読んでる?
コロンビアで日本人が何人誘拐されたと思ってる?
コロンビアは日本の生命線だと言っても過言ではないぞ。
コーヒー、エメラルド、カーネーションの他、石油、天然ガス、金、プラチナ・・・
手付かずの資源が豊富に眠ってる国なんだぞ。
在留邦人は1400人もいる。
お隣のベネズエラの倍以上(ベネズエラは約600人)だぜ。
それに最近は出稼ぎのコロンビア人も多い。
日本人の性欲を解消してくれているのも中国、韓国、フィリピン、コロンビアの
お姉さんたちだぜ。
ゲリラを壊滅し、テロの脅威を取り除くことが、日本の国益に直結するだろうが。
もうちょっと国際情勢を勉強してから言えよな、厨房。

782 :右や左の名無し様:04/08/22 14:19 ID:???
>781
バカ?やっぱキチガイ?
その性欲を解消してくれるおねえさんと徴兵制の間にどんな関係があるんだ?



783 :ahoaha:04/08/22 14:29 ID:ck7i8nfi
馬鹿はお前だぁ

784 :右や左の名無し様:04/08/22 15:31 ID:7TAH90FP
>>781
ゲリラを日本が徴兵して我が国の国益になるように勤めてもらうと言う事か?
間違い無くテロの驚異は無くなるな(w

785 :右や左の名無し様:04/08/22 15:55 ID:fXyGCrmQ
>782
あ〜あ、お前のようなノータリン夏厨の相手をしてるとくたびれる。
おれが言ってるのはね、コロンビアで日本人が経済活動をスムーズにやるためには、
そのための前提となる治安の回復が必要だろうが。
石油パイプラインを爆破したり、日本人技術者を誘拐したりしてるのはゲリラだぜ。
こいつらを鎮圧しないことには、治安の回復も、スムーズな経済活動も永久にあり得ない。
でもコロンビア一国だけでは無理だから、日本も積極的に協力してやれって言ってんの。
誰もお前みたいな厨房にゲリラ狩りに行けなんて言ってねーよ。
厨房はおとなしくオナニーして寝てればいいんだよ。お姉さんの相手なぞ100年早いわ。
>784
お前も金メダル級のドアホだな。
日本語もできないコロンビアの若者を日本が徴兵してどうする?
前のパストラーナ大統領でさえ説得できなかった連中と交渉できるのか、お前は?
もうちょっと世界の現実見てきてからほざけよな、厨房。

786 :右や左の名無し様:04/08/22 16:40 ID:7TAH90FP
>>785
784の煽りにマジレスする所を見ると本物の馬鹿だな。
ひょっとして徴兵と派兵を取り違えてるのか?
お前が言っている問題は自衛隊の国軍化が必要だって事で徴兵の話は全くしていない。

787 :右や左の名無し様:04/08/22 17:12 ID:fXyGCrmQ
>786
しねば?
もっとよく見てからレスしろよ、バカ。
おれは18歳から28歳までの男子に24ヵ月の徴兵制を課すべし、と
ちゃんと言ってるだろうが。
お前みたいなバカは役に立たんからコロンビアには派兵しないよ。
コロンビアの問題は国益の問題。
国益を守るためには断固として応じるのが国家だと言ってんの。
自衛隊の前身は警察予備隊だぞ。
警察官僚が事実上の国軍である自衛隊を動かしておいて、シビリアン・コントロールとは
笑わせる。
だいたい、平和憲法で軍を廃止した国が、軍人と文民(シビリアン)を区別することが笑止
千万だ。
この憲法の矛盾から直していかないと、将来取り返しのつかないことになる。


788 :右や左の名無し様:04/08/22 18:15 ID:???
>>787
で、コロンビア鎮定と徴兵の間に何の関係があるんだ?

徴兵しなければコロンビアゲリラを殲滅できないからするのか?

脳大丈夫?


789 :右や左の名無し様:04/08/22 18:40 ID:fXyGCrmQ
意志決定をサポートする機関として、国軍と外務省は古今東西を問わず、どこの国でも非常に特殊な機関、存在となっている。
ところが日本の場合、戦後、その特殊性を十分理解せずに作ってしまったために、さまざまな弊害が生まれてきた。
自衛隊の場合、非常に問題なのが、自衛隊という実動部隊を内局がコントロールすることになっている点だ。
それ自体問題はないが、問題は内局というのが事実上、元警察官僚によって支配されてきたということである。
つまり軍隊を警察がコントロールするという形になっているということだ。
自衛隊が警察の延長線上に生まれたという経緯があるにせよ、基本的に質が異なるため、混同していてはおかしい。
で、我が国におけるシビリアン・コントロールは、考えていくと、憲法違反であることが歴然としている。
シビ・コンを必要とする軍備を持ってはいけない、というのが我が国の憲法の基本である。
にも関わらず、首相はじめ国会議員から国民に至るまで、平然と何の疑いもなくシビ・コンを口にしている。
シビ・コンという言葉自体、現憲法下においては、違憲なのである。
なぜなら軍備であればこそ、シビ・コンということが問題になるからだ。
軍備を持たなければ、シビ・コンなどはそもそも問題にならない。
軍備というものは、国際紛争を解決するための武力行使(戦争)を遂行するための戦力のことである。
したがってシビ・コンということは、とりもなおさず違憲となるわけだ。
しかも、実質的に統帥権を確立してしまっている。
シビ・コンを行なうのは防衛庁長官と、その下にいる内局だが、内局は作戦指揮は行なわないし、戦争が
始まると手を引いてしまう。
これほど大きな統帥権の独立はない。
そうした現状で、いくら最新鋭の戦艦や戦闘機を配備しても無駄である。
根本的に違憲で、ろくに機能もしない国防軍なのだ。

790 :波平も無茶苦茶です:04/08/22 23:08 ID:???
>>789 シビリアン コントロールの話、面白いですね。

警察の下に自衛隊というのは、警察予備隊から再出発した陸自の出自を考えれば仕方ないでしょうね。

それに戦前に相次いだクーデター計画を考えれば、警察が陸自に対して警戒感を捨てないのは正しい判断だと思います。

なにより、現憲法の改正は ほぼ不可能ですので、武官集団たる自衛隊を文民警察力として改組するより他に方法はないと思われます。

791 :右や左の名無し様:04/08/23 00:03 ID:???
>>789は白痴。
自衛隊が憲法違反だといってるだけ。その前提が崩れればすべて成り立たない話。
しかも、「国際紛争を解決する手段としての武力による威嚇又は武力の行使」
という憲法の文言の解釈も全くなってない。
このレベルでシビリアンコントロールについて何かしゃべろうという時点でイカレてる。

792 :波平も無茶苦茶です:04/08/23 00:19 ID:???
>>791 で、君は自衛隊の存在は違憲/合憲どっちだと思う?

793 :右や左の名無し様:04/08/23 00:33 ID:R7emIKH1
>>787
やっぱり徴兵の話では無くて国軍化の話じゃ無いか。
コロンビアの話と徴兵の話に全く関連性が無い。
何故国軍化しなければならないか?という話はしているが
何故徴兵しなければならないか?という話は全くしていない。


794 :右や左の名無し様:04/08/23 01:32 ID:y+UyvItb
>790
最近、我が国でも防衛論が盛んになってきている。しかし、それらの議論は抽象的であまりにも低レベルなものが多い。
たとえば「もし他国から侵略されたら日本は先制降伏すればよい」という幼稚な意見がある。
これはつまり、日本が降伏すれば、降伏することによって、戦争が終結する、という前提があるわけだ。
しかし、今後の戦争のさまざまな可能性を考えてみても、日本が降伏し、占領されることによって、時間的にも戦争が
終結するなどということは絶対にあり得ない。
おそらく、太平洋戦争の印象があまりにも強すぎるため、先制降伏などといった意見が出てくるのだろう。
だが当時と現在では、根本的な違いがある。
太平洋戦争時の日本は、少なくとも軍事的にはワールドパワーの最も強力な一員であった。
しかし、この次の戦争では、そうはいかない。
かりに戦争が起こるとしても、日本が主役になることは、まずあり得ない。
あくまでも副次的な形で、戦争に巻き込まれるということだ。
だから、日本の戦意をくじき、日本を占領しても、それで戦争が終わることなどあり得ない。
日本が降伏しても、戦争が継続されることは疑う余地もない。
たとえば北朝鮮が、日本を占領した場合、北朝鮮軍は日本を対米・対韓工作の前線基地として
最大限活用しようとするだろう。
日本人が、北朝鮮兵として、米韓軍との戦闘に駆り出されることも十分に想定される。
つまり、降伏しようがしまいが、全日本国民は戦争からは逃れられない運命にあるのである。
こうしたことから、徴兵制は必要だと思うのだが、波平氏は如何であろうか?

795 :右や左の名無し様:04/08/23 01:55 ID:???
>>794 う〜ん、北朝鮮による侵攻という事態が、イマイチ現実味をもてませんね。
既に北朝鮮は小規模な武装部隊は日本に密入国させ、大量の武器も隠匿しているようですが...
平時は日本社会に紛れて暮らしながら あくまで都市部や米軍基地/政府機関/原発などの重要地点へのテロ/ゲリラ戦が目的でしょう。

私が十代の頃は、ちょうどソ連のアフガン侵攻があって、対ソ連戦争の可能性が喧伝されていましたが、ソ連が崩壊してみれば とてもその能力はなかった事が判明したのを覚えています。

最近は、中国への脅威論も高まっていますが、脅威を感じているのは むしろ中国の方で、日米同盟を解消して日本の米軍基地がなくならない限りは中国側の軍拡は続くと思われます。
なにしろ、最近は中国も原油供給を中東に依存するようになっていますので、日本と同じくシーレーン防衛を図っている訳です。

むしろ、日本人が徴兵制まで敷いて、本当に対抗しなければならない可能性を考えると、唯一 米国だけですね。
日本人は60年間続いた親米依存体質から脱却する位なら、米国に土下座してでも関係を保つでしょうから、あまり現実味はありませんが。

796 :右や左の名無し様:04/08/23 02:07 ID:y+UyvItb
>790
国際法の中に戦時法規という特殊な分野があり、戦争そのものの法的な評価、処理および、それらとは別に
戦闘時に守るべきルールが定められている。
現行法は1907年のハーグ陸戦法規と、1949年のジュネーブ四条約として成立したものと考えてよい。
戦時法規の基本的な概念は「ノー・カーシジニアン・ピース」(カルタゴの平和はやめよう)というものである。
ポイントは2点ある。
まず第一に、戦争の必要性と人道の調和である。
戦争だから人を殺すなというのは無茶だが、その中で人道的な配慮をしようというもの。
第二に、交戦者平等の原則。
つまり、両者が平等に法的・道義的な立場を尊重し、同じルールを双方に適用することである。
しかし、戦時法規のミニマムを満たさず、勝手に戦闘行為をした者は戦争犯罪人となり、戦犯として処罰される。
したがって、そうしたルールを知らず、そうした教育も訓練もなく、てんでバラバラに行動した場合、国際法上の
保護を失ってしまうわけである。
もし、我が国が侵略され、おれや波平氏のような愛国者がにわかに戦闘員となり、敵軍と交戦する場合、こうした
国際法上のルールをよくわきまえておかないと、戦犯として処罰されてしまうことになる。
戦時法規上、不正規兵が戦闘員として認められる条件は4つある。
1、軍隊の規律の中にあること。つまり、無法者の集団ではないということだ。
2、戦闘員であるデスティンクティブ・サイン(標票)があること。つまり、一見して戦闘員と分かるような軍服を
着用したり、文民とは明らかに違うことを証明すること。文民は保護の対象であるから、文民と紛らわしい格好をして
いると、国際法上の保護は受けられなくなる。
3、公然と武器を所持すること。ゲリラ的な不意討ちは不法行為である。
4、戦時法規を守る意志と知識。
これらのルールを守らなければ、戦争をすることは法律上、認められないのである。
そして我が国の教育現場においては、こうした戦時法規の指導すらも行なわれていないのが実情だ。
こうしたことは徴兵制以前に必要なことだと思うのだが、如何であろうか?

797 :波平も無茶苦茶です:04/08/23 02:19 ID:???
>>796 >>795名前入ってませんでした。

戦時の交戦規則の知識は最低限中学の社会科で教えた方が良いと思います。
そして、米国人の言う所の『規律ある民兵』がどういった存在かも、教えた方が良いでしょうね、服部君射殺事件と関連させて。

パンクの兄ちゃんが着ている軍服を板門店に着て行ってはいけない理由、なんかから始めると食いつきが良いかもしれません。

ただ、絶対的な戦力差がある状況での市民による抵抗運動についても言及しないとフランスのマキに失礼になるので、捕まったら銃殺だけど尊い行為だったと教える必要はあるでしょうが...

798 :右や左の名無し様:04/08/23 02:35 ID:???
>794
最後の行にいきなりdでもな結論が・・・

んーとだな。実直に言って「徴兵しなきゃ対抗しきれない国」ってのは、ここ最近の日本では無いんだな。
北朝鮮?中国?統一朝鮮?ロシア?

現状ではどこも、日本に侵攻できるだけの戦力を持っていないし持ち得ない。
将来については断言できないけど、日本の経済規模に見合った防衛力をアップデートしていく限り、
これらの国家との戦力的隔絶は今より縮まることはないでしょう。

米国相手だと、よほど頑張らないと防衛しきれないね。
こんなに経済が癒着しきった仲で戦争ってのもあまり想定しがたいんだけどね。

799 :右や左の名無し様:04/08/23 02:47 ID:y+UyvItb
>791
お前は憲法も戦時法規も国際法も何も知らんくせにほざくな。
>797
たびたび波平氏にばかり質問して申し訳ない。
自衛隊に入隊していた者として、自衛隊の上に内局があり、シビリアン・コントロールと称しているが、いざ戦争という場合に
作戦指揮はしないし、指揮系統がどうなっているのか、まったく不明瞭なのが現状である。
また、よく「統帥権の独立」ということが言われるが、基本的なことは、軍人以外の人間は作戦内容にタッチしない、ということである。
しかし、統帥権の独立について誤解している人は案外多く、極端な例では軍隊が威張ることを統帥権の独立だと思っている人がいる。
また、軍部が政治に介入することを統帥権の独立だと思っている人もいるが、とんでもない誤解だと言わざるを得ない。
統帥権の独立とは、要するに、シビリアンは作戦内容に口を出さないということだ。
もっとも、日本の自衛隊は、自衛隊法によってしか動くことができないシステムになっている。
したがって、総理大臣との連絡が取れない場合、さらに最悪の場合、総理大臣が死亡して後継者が誰か不明の場合、自衛隊は法律上、
何があっても動けないのである。
これが目下の最大の問題だと思うのだが、如何であろうか?

800 :右や左の名無し様:04/08/23 12:59 ID:???
>>799 統帥権の問題は武官と文官の区切りが存在するために発生しています。

いわば戦争専門家の武官と行政専門家の文官が責任範囲を明確にするために、政府
/文官による意思決定を受けた後の、作戦行動の立案/実行の権限=統帥権を武官が
占有している訳です。

言って見れば、19世紀的な世界での理想形であって、現代戦のように指揮中枢部分
が直接攻撃されるケースが想定される場合、政府/文官のスペアを常時用意しておく
方法がとられています。

米国では選挙で選ばれた正副大統領が存在し、双方死亡した場合には国務長官から
始まって、明確な権力継承の順位が決まっています。

しかし、これもソ連だけが米国の中枢を攻撃可能だった時代に、超大国の米国だった
から可能なシステムであって、現在のようにコロンビアのゲリラからイスラム原理
主義者までが米国中枢を攻撃可能な時代にも対応可能であるかどうかは微妙です。

ただ、日本では長い事 利権メリットのない副首相ポストに誰も就かないケースが
多く、この辺りの危機管理意識が19世紀のままといわざるを得ませんが、日本への
攻撃は米国への攻撃と見なす日米安保が存在するので、仮に最悪の場合 日本政府
中枢が攻撃されて意思決定不可能な状態が数時間続いたとしても、米軍と海自/空自
は米軍指揮下で動くことになるでしょう。

801 :右や左の名無し様:04/08/23 13:53 ID:y+UyvItb
>800
レスありがとうございます。
我々日本人の最大の欠点は、アメリカという国は、日本が何をしなくても絶対的な味方であり、アメリカの強大な軍事力は無条件に日本のために使用される、
と思い込んでいることである。
我が国は、そうした平和ボケ観念の前提のもとで、戦後60年も過ごしてきたわけである。
ところが21世紀に入って、日本を取り巻く国際的環境は大きく変わってきた。
極端なことを言えば、アメリカが日本にとっての最大の敵となりつつある。
したがって、日本が注意深く付き合わなければ、対米関係は維持できないということだ。
にも関わらず、日本人にはこの意識があまりにも少なすぎる。
日本人の中には、アメリカは日本を守りたくて守っている、と考える人も多い。
アメリカは自国の国益だけを考え、1823年にモンロー・ドクトリンを打ち出したが、これは米国が資源に恵まれた国であり、日本のように海外に国益を求めて出て行く
必要性がほとんどない国だからである。
冷戦時代の旧西独には「人質論」というのがあった。
米兵を「人質」として国内に留めて置けば、アメリカは自国の侵略に巻き込まれざるを得ず、したがって援軍を派兵してくれる、という発想だ。
日本では逆に、いかにしてアメリカの戦争に巻き込まれないようにするか、などという低俗な議論ばかりしている。
非核三原則も問題だ。
アメリカの原子力空母が佐世保などに寄港するたびに、大変な反核・反米運動が巻き起こるが、このようなことは、北朝鮮に対して、
「アメリカは日本を守らないから遠慮なく攻めて来い」
と言っているようなものだ。
このような平和ボケ思想を改めるためにも、徴兵制は必要だと思うのだが、如何であろうか?


802 :右や左の名無し様:04/08/23 14:35 ID:???
ID:y+UyvItbは白痴。どうしようもない無知でアホウ。

まずID:y+UyvItbは現在の日本で「統帥権の独立」が実現してると勘違いしている。
つまり何も解ってないということ。
さらに>>799を読めば、「統帥権」の内容に関して何も理解していないことが明らか。
作戦を立案し、実行することと統帥権を勘違いしている。バカ丸出し。
戦前の統帥権に関する議論に関して何も知らないのだろう。

おまけに>>801を見ると、「人質論」(見捨てられ論)と巻き込まれ論についても肝心な
ことは何も知らないことが丸出し。ヨーロッパでも見捨てられ論と同様、巻き込まれ論は
当然存在していたし、日本でも政府は一貫して見捨てられ論を重視する立場に立って
きた。要するに安全保障政策の分野についても重要なことは何も知らないのだ。

このレベルでこの問題について何かほざこうということが大笑い。アホウは小学校から
やり直せ。バーカ(w

803 :右や左の名無し様:04/08/23 14:50 ID:y+UyvItb
さて、ここでは日本の防衛のあり方について語りたいと思う。
よく「非武装中立」などという言葉が好んで使われるが、その言葉自体が論理矛盾している。
それというのもこの言葉は、念力主義、言霊信仰であり、自らを中立と規定し、中立といえば中立が確保できるというメンタリティから出発しているからだ。
中立というのは、自らの願望だけでは成立し得ず、国際社会がそれぞれの思惑によって左右される、非常に危うい均衡の上に立っている。
その中にあって、中立を保とうとするのであれば、非常な政治力が必要となってくる。
たとえば中国に対して中立を保とうとすれば、中国と敵対関係にあるアメリカが軍事的に日本を利用しない、という保障が必要となってくる。
アメリカに対して中立を保とうとすれば、中国が日本に侵略をしない、それは日本人の意志だけではなく、客観情勢から言っても、絶対に侵略はあり得ない、
ということ証明しなくてはならない。
敵国が自国を占領しないという保障とは何か。それは言うまでもなく軍備である。
侵略者に対しては、断固として応じ、確実に排除する意志と実力を証明しなければならない。
つまり「武装中立」でなくてはならないのである。
ゆえに、徴兵制が必要だと思うのだが、波平氏だけにお伺いしたい。

804 :右や左の名無し様:04/08/23 14:56 ID:???
>>801
>平和ボケ思想を改めるためにも、徴兵制は必要だ
徴兵制は平和ボケの治療には何の役にも立たない。

805 :右や左の名無し様:04/08/23 15:06 ID:y+UyvItb
このスレの主催者ではないから、偉そうなことは言えないが、たびたび
アホな突っ込み入れてくる未成年者たちよ、早く家に帰って寝なさい。
ここは真剣に国家と軍事を語り合う真の大人のためのスレだ。
軍隊経験もない子供の出る幕ではない。
知識ではない。経験だよ。
諸君には経験が足りない。
高校を出てから自衛隊に行きなさい。
それからにしようね、ここにレスするのは。

806 :波平も無茶苦茶です:04/08/23 15:15 ID:???
>>801 これは、日本の指針をどの方向にとるのか? という問題と深く関わってくると思います。

自衛隊が担うべき役割も冷戦下の米軍戦力補助という色彩から、日米の国益のための国際展開という色彩へと替わりつつあります。
そして、この種の任務では米国もまた経験が浅くソマリア/イラク戦争のような失敗を繰り返しています。

ここで私はあえて主張したいのですが、現行の自衛隊型の武装集団は既に時代遅れになりつつあります。
当然、陸自の現行兵員の大多数は維持する必要がありませんので、徴兵制に頼る必要もありません。

今後の世界が必要としているのは強力な警察力であって、軍事力ではないという事です。

こうした強力な警察力へのアプローチとしては、軍内の憲兵組織を拡大するフランス型と軍隊から切り離された部隊を軍が支援する形の北欧型がありますが、日本はあえて警察力を強化する事を選択するべきだと考えます。

具体的には、

1. 憲法違反の自衛隊から、陸自各師団を先行して都道府県単位で分割する。
2. 分割後の各部隊を各県警下の警察予備隊として正式に配備する。
3. 警察予備隊員には警察官と同等の法執行権は付与しない。
4. 自治省と防衛庁を統合し、国家安全保障局を結成する。
5. 各県警下の警察予備隊を国家安全保障局指揮下に統一する。
6. 海自/空自を国家安全保障局指揮下に吸収し、海上/航空警察力とする。
7. 国土交通省管轄の海上保安庁は沿岸警備隊として国家安全保障局指揮下に吸収する

一見、陸自にだけ過酷なようにも見えますが、陸自は冷戦終了とともに既に存在意義を失った集団ですので、改組/分割への不満からクーデターなどで暴発するのを防ぐための安全策です。
海自/空自は米軍の戦略に完全に組み込まれていますので、安全策を考慮する必要はありません。

807 :右や左の名無し様:04/08/23 15:20 ID:???
>>805
自分の知識の欠如を脳内「経験」でごまかそうとするバカ哀れ。

とりあえず「統帥権」および「統帥権の独立」の意味

「人質論」が日本になかったという根拠

徴兵制がなければ北朝鮮が日本を攻撃して占領できるという根拠

このあたりからはっきりさせてもらおうか。アホな電波を飛ばす前にもっときちんとした勉強から
はじめることだな。おバカさん。

808 :右や左の名無し様:04/08/23 15:27 ID:y+UyvItb
>806
レスありがとうございます。
やっとまともな大人の方と意見交換できます。
自衛隊がクーデターを起こす危険性は限りなくゼロに近いと思われます。
戦前の「桜会」のような極右過激派グループもいませんし。
自衛隊法によってしか動けないのが自衛隊の実態です。
ま、三島由紀夫のような狂信者は多少いましたが・・・
コロンビアでは不思議なことに、南米諸国では非常に政情は安定しています。
1953年のラウル・ロハス・ピニージャ将軍のクーデター以降、保守党と自由党の国民戦線体制が長らく続いていましたので、
軍は大統領に絶対的な忠誠を誓っており、暴発的クーデターの心配はほとんどなく、おれが知っている限りでも、任期中に政権
転覆で失脚した大統領は53年のゴメス大統領以降は1人もいません。
これは不思議なことです。
お隣のペルーはフジモリ政権前期にクーデター未遂が続発したものですが。
徴兵制があるから戦争になる、クーデターが起こるという説は、正直あまり賛成できません。
やはり国民性の違いなのでしょうか?
それとも徴兵制という考え自体、時代遅れなのでしょうか?


809 :右や左の名無し様:04/08/23 15:40 ID:???
ID:y+UyvItbは知ったかぶりで電波を飛ばす以外のことはできないアホウ。

コロンビアに自衛隊を派遣するのが日本の国益?おいおい、その調子じゃ日本はアメリカ
同様、世界中に自衛隊を出さなきゃいけなくなるよ。コロンビアと日本の貿易額を考えた
ことはあるのか?脳内で国益を勝手に定義してもはじまらんよ。

だいたいID:y+UyvItbには論理的にモノを考える能力がないんだな。
北朝鮮が日本に攻めてくるだの、平和ボケだの、そういう話が「日本に徴兵制を採用しなければ
ならない理由」になるのかどうか、ちょっと考えればわかるだろう。

根拠もないのに適当に話をでっち上げているからいつまでたってもバカにされるんじゃないのかね?

810 :右や左の名無し様:04/08/23 15:43 ID:???
>>808 自衛隊のクーデターは、戦前型のケースを憂慮する必要はあまりないと思われます。

しかし、武装集団は必ず暴発する危険性を考えないといけません。安全装置のない銃(トカレフにはついてませんが...)が危なくて使用できないのと同じです。
三島のケースでは激を飛ばした自衛官達に、逆に罵倒されて自決したので、自衛官個人については一般人と同等の認識を共有していると考えても良いと思いますが。

確かに、コロンビアはクーデター騒ぎが全然起きませんね。これは国民性プラス地下水脈での繋がりも想像できますが...

徴兵制は時代遅れとは思いませんが、現状の日本では導入不要だと思われます。強制力をもった徴兵よりも、何らかのアドバンテージ(優先的な職業紹介や採用企業への税制面での優遇など)を保証する志願制の方が現状の日本では向いていると思います。

811 :右や左の名無し様:04/08/23 15:53 ID:???
>>809 ちょっと横槍

> その調子じゃ日本はアメリカ同様、世界中に自衛隊を出さなきゃいけなくなるよ。

その通りだよ。日本はアメリカが出兵した所に、必ず派兵しなければいけなくなりつつある。
日米安保の基本理念では、米国の行動に日本が合わせる必要はないんだけど、最近の米国は日本がお気に入りだからね。


> コロンビアと日本の貿易額を考えたことはあるのか?

コロンビアから米国に輸出されるコカインによって米国が受ける損害額を考えて見れば分かりやすいと思う。

勿論、コロンビアから輸出されるコカインの問題と日本とはほとんど関係もない。しかし米国にとってはイラク並みの大問題という事。
もちろん日本が、勝手にしろ! と断る事も可能だが、北朝鮮を叩いてほしい日本としては順番待ちしている立場なので、結局 米国に協力する羽目になると思う。

812 :右や左の名無し様:04/08/23 16:01 ID:y+UyvItb
>809
お前は国益にならなきゃ派兵する必要はないと言うんだな?
それじゃあアフガンはどうだ?
テロ前のアフガンなど世界の注目も集まらない辺境の地だったぞ。
そうやって世界が放置している間に、ビンラディンが拠点を築き、アルカイダを育て、アフガンから
とんでもなく離れたニューヨークであれだけのテロを起こしたんだろうが。
あのテロの前にアフガン攻撃を主張した奴はみんな馬鹿者扱いを受けた。
テロが起こってからどんなに空爆したところで、死んだ者が蘇るわけではない。
お前のような奴はハイジャック機に乗っていればいいのだ。
そして命乞いしつつハイジャック犯とともにビルに突っ込んで自爆してこい。バカタレ。

813 :右や左の名無し様:04/08/23 16:22 ID:LRGwPJ0s
アメリカの要請で世界中に派遣しないといけないようだと、
徴兵制なんて無理だろう。米軍の足手まといになるだけだ。
米軍同様の機動力と攻撃力を持ったプロの軍隊にしないと、
米軍のいるあらゆる戦闘地域への対応なんて不可能だ。
むしろごく少数のグリーンベレーのような軍が必要で。
そうなると日本が主催する、外人部隊を作るほか無いだろう。

814 :右や左の名無し様:04/08/23 16:27 ID:???
>>812
あのな、「脳内で勝手に国益を定義してもはじまらない」っていってるだろ?

テロ事件をすべて先制攻撃で防ごうとしても、現実にはとても手が回らない。
基本的には諜報活動と国際協力でなんとかするしかない。それでも防げないものは
どうしようもない。アメリカですらそうなのだ。
いわんや、日本がどこかのテロ組織の標的になったとして、日本が先制攻撃で外国に
いるテロ組織を攻撃できるとおもってるのか?憲法上できないという話以前に、
物理的にも政治的にもムリ。
さらに徴兵制をしいても、この問題に対して何の対策にもならない。なんでもアホみたいに
自衛隊をふりまわしても、できることとできないことがあるんだよ。おバカさん。

>>811
いちおうイラク派兵は、日本のエネルギー輸入における中東の重要性とか、イラクの
国連決議違反問題とか(結局フレームアップだったけど)、国際的な支援要請を正当化する
大義名分があったわけだろう。

同じことがコロンビアについていえるかといえば、それはちょっとムリがある。コロンビアの
麻薬輸出が日本に大きな打撃を与えていて、自衛隊を出さなきゃその問題がどうにもならない
のか、ということになると、そういうことはいえない。
アメリカといえどもそこまで日本に要求はしないし、できないだろ?
例えば、いままでアメリカは中南米への共同介入をイギリスその他の国に要請したことは
あったか?

815 :波平も無茶苦茶です:04/08/23 17:08 ID:???
>>813 この意見には賛成。自家培養ではうまくゆかないので、外部の血を入れるのは良いアイデアだと思う。

逆に日本人の米軍への供給も成果大だと思いますので、この目的なら徴兵制も実施可能です。

816 :右や左の名無し様:04/08/23 17:11 ID:???
>>814

> アメリカといえどもそこまで日本に要求はしないし、できないだろ?

911までのアメリカなら国威にかけてそんな事は要求しなかったでしょう。
しかし、911以降は充分現実的な可能性として考慮しておくべきでしょう。

817 :右や左の名無し様:04/08/23 17:41 ID:y+UyvItb
戦争中の日本には「神州不滅思想」というのがあって、日本は神国であるから神様が助けてくれると思い込んでいたし、そう思うことがよいこととされた。
江戸時代、賀茂真淵は、日本のものは自然のままであるからいいが、中国のものは人工だからダメだと言った。
本居宣長にいたっては、日本のものは自然のものではなく、神がつくった、ということを言っている。
こうした考えは現代においても、本質的にはあまり変わっていない。
日本は現状のままでいいんだ、徴兵制なんていらないんだ、テロがあったらそれは運が悪いから仕方ないんだ、というような一種の自虐思想である。
この考え方は日本人のふたつの特性を顕著に示している。
ひとつは、自然と文明の区別をしないことだ。人工より天然の方がよいという考え。これは日本人特有であり、途方もない錯覚である。
ふたつは、現実と願望の混同だ。これは念力主義とも言える。念力で現状を変えられる、という一種の迷信だと言ってよい。
この念力主義は、現代人にも根強く残っている。
戦争の話をするから戦争が起こり、みんなで平和と唱えていれば平和が来る、などという、社民党的な考え方だ。
客観的に戦争を研究したり、戦争の脅威を主張したりしても、軍国主義者だの、新右翼だのと言われる。
こうした状況で、徴兵制や軍隊を論じたり、テロの脅威について警告してみても無駄である。
現在の日本にはびこる平和主義は、1920年代にイギリスで流行したパシフィズムと酷似している。
パシフィズムとは、道義的に戦争を糾弾することで、平和が訪れるという思想である。
しかし結果は長続きしなかった。問題は戦争を過小評価していたことである。
戦争は糾弾するだけでは決してなくならない。戦争とは国際紛争の解決手段であり、唯一有効な手段だと言ってもよい。
つまり、現時点で、戦争は最も有効な国際紛争の解決手段なのである。
戦争が嫌なら、戦争に代わる紛争の解決手段を模索しなければならないが、おそらく無理であろう。

818 :右や左の名無し様:04/08/23 19:25 ID:y+UyvItb
>814
コロンビアでは今後2年以内に75%以上の確立で日米人を巻き込む大規模テロが起こる。
コロンビア革命軍(FARC)は推定兵力1万6千〜8千人。民族解放軍(ELN)は3千〜6千人の武装戦闘員を有する。
これらのゲリラ勢力は中南米のみならず、おそらく世界で最も発達し組織化された武装集団である。
ペルーの最盛期のセンデロ・ルミノソ(輝く道)やツパク・アマル革命運動(MRTA)を合わせても、FARCの半分にも満たない。
フジモリ政権は日本の援助を受けながらテロ対策に取り組み、最終的に2万人の犠牲者を出して、ふたつのテロ組織を壊滅させた。
その結果、追い詰められたMRTAはリマの日本大使公邸を占拠し、127日間にわたり日本人24人を含む72人を人質にした。
幸い、突入による犠牲者は人質1人と特殊部隊の兵士2人だけだったが、あれは犯人側があまり訓練されていなかったことと、人質との間に一種の連帯感(リマ症候群)が
生まれていたためであり、ほとんど奇跡的だったと言える。
しかし、コロンビアでは2001年2月、矢崎総業の日本人副社長がFARC(誘拐犯は別)に誘拐・監禁され、2年9ヵ月にも及ぶ長期の拘束の末に殺害されてしまった。
あの時、日本ではこんな声が聞かれた。
「日本人は人質として価値が高いから殺すことはあり得ない」
その価値観が見事に覆されたわけである。
今後、日本は否応なしにコロンビアのテロ対策に協力せざるを得なくなるだろう。それはアメリカの麻薬戦争に副次的な形で巻き込まれるということだ。
徴兵制は復活しないだろうが、コロンビアの問題はいずれ、日本も無視できなくなることは間違いない。

819 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/23 22:09 ID:WPFqblTl
>>818
そんなにあぶね〜なら、外務省が避難勧告を出すでしょ。
逃げるのが一番コスト安でしょ。

そこまでして残る必要性などない。

820 :右や左の名無し様:04/08/24 00:42 ID:A5WyI/JM
韓国人とチャットで徴兵の話をしたが
「せっかく大学を卒業しても徴兵でみんな馬鹿になってしまう」とか
「徴兵から返ってきた彼がおかしくなっていると女の子が嘆く」
って話しか聞いた事が無い。
昔見たニュースの特集でロシアの徴兵の事をやっていたが
「昔は徴兵されて男になって返ってきたが今はダメになって帰ってくると」ロシア人が言っていた。

821 :右や左の名無し様:04/08/24 01:07 ID:5AWtvjCM
外務省はコロンビアの一部の地域に退避勧告を出している。
しかし首都ボゴタには約500人の在留邦人がおり、日本企業も数十社が展開しており、撤退による経済的損失は相当大きいと推測される。
テロとは「宣戦布告なしの戦闘地域もよく分からない戦争」である。
ある日突然、平和そのものだったニューヨークであれだけの大惨事が発生し、わずか19人の銃も持たないテロリストたちによって、3千人近い人命が奪われた。
どこからどこまでが戦闘地域で、誰が戦闘員であり、非戦闘員は殺さない、などという区別はないのである。
ボゴタには2001年から新交通システム「トランスミレニオ」が開通した。
もしテロリストが朝のラッシュ時に市内を走る複数のバスに爆弾を仕掛け、同時に爆発させれば、スペインの列車爆破事件と同程度の被害が出るだろう。
こうしたことは、どんなに警備を強化しても、比較的簡単に実行できることである。
スペインでも政府はいち早くテロを国内過激派の犯行に見せかけ、国際社会の支持と国内世論の結束を図った。
イラクの戦後処理にしくじったアメリカは、必然的に次の獲物を狙っている。
アフガンでのビンラディン拘束もいまだに果たせず、フセイン拘束もさほど支持率獲得につなげられなかったブッシュ政権は、今年11月の大統領選で再選を果たした場合、
来年あたりに次なる作戦を開始するだろう。
「南米のベトナム」と化すであろうコロンビアへの介入には、米国内でも賛否両論が巻き起こるに違いない。
しかし、肥大化した軍需産業と密接に癒着した米国経済は、赤字を抱えながら、さらに活路を求めて戦争を起こす、というシステムになっている。
これはケリー政権が成立したとしても同じである。
そのためアメリカがテロを口実にコロンビアに軍事介入するのはほぼ明白である。
その際、アメリカは景気が回復し始めた日本を最大限利用しようとするだろう。
何しろ、日本には徴兵制がなく、憲法で自衛隊も派兵できず、できるのは軍資金提供ぐらいのものだからである。
そして、日本はまたも「金しか出さない腰抜け国」と罵倒され、国内世論はますます右傾化し、徴兵制復活および憲法改正議論が過熱し、にわかに徴兵制が現実味を増してくるのである。



822 :右や左の名無し様:04/08/24 02:17 ID:???
>821
おまえは正真正銘のキチガイだな。

コロンビアのテロと徴兵制がどう結びつくんだ?


823 :波平も無茶苦茶です:04/08/24 02:54 ID:anDnXjOf
>>821 > テロとは「宣戦布告なしの戦闘地域もよく分からない戦争」である。

911以降、国家が軍隊を使ってテロリスト組織と対決する構図が出来上がってしまったが、これは軍隊の仕事ではないと考える。
基本的に軍隊は軍隊との対決を目的に組織されているので、ロクな武器も持たず外見上も判別がつきにくい小規模なテロリストを相手にするのには向いていない。
この事が現在のイラク情勢/かつてのベトナムを泥沼化させている最大の原因である。

米軍はベトナム以降、各種の対ゲリラ戦術を磨いてきたが、正規軍の対ゲリラ戦には所詮限界がある。
まして、日本は専守防衛なので対ゲリラ戦を行い得る部隊はほとんどない。

仮に、米軍がコロンビアに介入する事態となった場合には、日本は下記のような手段を取る事が望ましい。

1. 在コロンビアの日系企業に勤務する日本人は即刻撤退する
2. 米軍が非正規に雇用する中南米系傭兵の費用を肩代わりする

コロンビアに日本兵を派遣しても、スペイン語も判らず、日本がコカイン汚染される/報復テロの標的となるだけなので、極力参加を避けるべきである。
人的貢献も日本の自衛隊を派遣する事とは限らない。コロンビアで最も役に立つのは中南米の傭兵である。
そして、象徴的に習志野の部隊を派遣する事も出来るが、実際的な効果はほとんど期待できないであろう。

824 :右や左の名無し様:04/08/24 03:28 ID:5AWtvjCM
2001年1月、ブッシュ大統領就任。
9月、中枢同時テロ発生。
10月、アフガニスタン空爆開始。
11月、タリバン政権崩壊。
2002年1月、教書演説で「悪の枢軸」発言。
2003年3月、イラク攻撃開始。
4月、バグダッド制圧。フセイン政権崩壊。
8月、国連本部ビル爆破を機にイラクでテロの嵐。
12月、フセイン元大統領逮捕。
2004年11月、大統領選でブッシュかケリー当選。
2005年1月、ブッシュかケリー大統領就任。
?コロンビアで大規模テロ発生。
?米軍のコロンビア空爆開始。
?攻撃には米英軍と中南米諸国連合軍が参加、日本はカリブ海に補給艦を派遣、
米軍の後方支援に徹する。
ゲリラは隣国ベネズエラの石油関連施設を破壊、原油価格が急騰。世界経済は
悪化。
日本国内では在日コロンビア人への迫害が相次ぐ。町田からコロンビア人娼婦が
姿を消し、世論調査では「世界で最も嫌いな国」のダントツ1位北朝鮮に次ぐ
ワースト記録を樹立。

825 :右や左の名無し様:04/08/24 03:31 ID:???
> 町田からコロンビア人娼婦が姿を消し、

それは困るな。開戦前に行かなくては。

826 :右や左の名無し様:04/08/24 03:35 ID:5AWtvjCM
>825
高崎の外人パブが大盛況になること間違いなし。

827 :右や左の名無し様:04/08/24 03:39 ID:???
みんな首輪爆弾に気をつけろよ!

828 :右や左の名無し様:04/08/24 20:41 ID:9nk5Kt/d
スレの本題から話題がずれてませんか?
とりあえず徴兵制が日本に必要かどうかって流れに戻しましょう。

俺は、徴兵制は必要ないと考えています。愛国心とかモラトリアムとかの
話ではなく、純粋に現在の国家財政では支えきれない制度だと思うから。

829 :波平も無茶苦茶です:04/08/24 20:44 ID:???
>>828 あ〜失礼、少々脱線しました。では徴兵制に話を戻しましょう。


830 :波平も無茶苦茶です:04/08/24 21:02 ID:???
>>828 私は現行の自衛隊(特に陸自)でさえ不必要な兵員を抱えている状況では、一般人を徴兵するような制度は不要だと考えています。

有事の際に慌てて募集しても集まらないんじゃないか...という懸念はありますが、現在の日本周辺では 80年代のソ連侵攻論が唱えられた頃のような大規模な地上軍の侵攻といったケースは想定し難い状況となっています。

もちろん、米国が消滅/崩壊するとかいった、コペルニクス的転換が発生すれば別ですが...

現在の日本に求められているのは、陸自の削減と海自/空自の戦力維持&質的向上であって、削減対象の旭川の師団をイラクに送ってムダ金はたいて英国の傭兵に守られながら非効率な給水作業を行う事ではありません。

831 :右や左の名無し様:04/08/24 21:48 ID:A5WyI/JM
国民軍について言うと、この概念は基本的には市民軍とほとんど同義で
たとえばフランスのレジスタンスも、徴兵制に基づく国民軍的、
すなわち国民皆兵思想と表裏一体です。
だからフランスの左翼は徴兵制が廃止されるときに強く反対した。
このあたりのリアリティーが日本では分からないかもしれないが例えば現在の韓国には徴兵制がある。
これは民主化を遂げて以降の韓国が、ものすごいスピードで近代化を遂げる秘密です。
徴兵制があると、自分が、あるいは自分の子どもが、戦地に送られる可能性があるので、
シビリアンコントロール(文民統制)のあり方をちゃんとチェックしよう、
そのためにちゃんとした政治家を選ぼう、という意欲が非常に強くなります。
それが韓国の政治参加意欲の大きな原動力になっているわけです。
国民軍はナショナリスティックな参加動機の強さをベースとする。
だから「外」に対しては、傭兵よりもずっとモラールが高く、圧倒的な強さを発揮する。
その点ではマインド・コントロールと呼べるけれども、同時に「内」に対しても、
国民の操縦に服しない政府、国民を屠るような政府を、
自らが手にした武器で打ち倒す気概を持ちますので、レジスタンスのベースになる。

832 :右や左の名無し様:04/08/24 22:16 ID:9nk5Kt/d
>>831
何を言いたいのかいまいち分からんのですが‥

あなたの意見では
>徴兵制があると、自分が、あるいは自分の子どもが、戦地に送られる
可能性があるので、シビリアンコントロール(文民統制)のあり方を
ちゃんとチェックしよう、そのためにちゃんとした政治家を選ぼう、
という意欲が非常に強くなります。

韓国の徴兵制については、ただ純粋に朝鮮半島の北部を
支配している北朝鮮が、韓国の安全保障上無視出来ない
から徴兵制が存在しているのではないでしょうか?
現在の韓国の方向性は完全に親北政策ですね。北朝鮮は常に
南進・赤化統一の機会を狙っているのにね。まぁ、韓国国民が
選んだ大統領や政治家・政党ですから、他所の国の人間がとやかく
言う問題ではないですが‥

韓国マンセーしたいだけなのか?徴兵制が国民の政治参加意欲の
原動力になるというのを主張したいのか?どちらにしても日本の
徴兵制の賛否には直接は関係ないですね。






833 :右や左の名無し様:04/08/24 22:23 ID:MSyC0jSA
>>831
韓国軍がモラルが高いの・・ベトナムで虐殺してんのですが。

834 :波平も無茶苦茶です:04/08/24 22:37 ID:???
>>833 あれはモラルが低くて起きた虐殺じゃないよ。ああいう作戦だったんだよ。
米軍がベトコン支配地域の住民を戦略村に強制移住させた後で、移住に応じない住民をベトコン扱いで皆殺しにする「汚い仕事」を韓国軍にやらせてたんだよ。

従軍した韓国の軍人達は、いまでも作戦内容についての発言を拒否してるし、ベトナムで実態を取材して記事にした記者は、公開の場で暗殺してやると脅迫されてた。
でも、帰国後に精神病を病む韓国兵が多かったのを見ると、罪の意識にさいなまれている人達も多いみたいで、穿り返さないでほしいという事みたい。

下記: 当時のベトナム派遣韓国兵の立場を示す一文です。
http://www.jca.apc.org/beheiren/kameyama.html

835 :右や左の名無し様:04/08/25 00:08 ID:ZqAVTCEj
>>832
>韓国の安全保障上無視出来ない
>から徴兵制が存在しているのではないでしょうか?
それは単に存在理由はなにかと言う話で民主化の為に徴兵制があるとは言っていない。

日本の歴史を見ると、残念ながら、参加民主主義と徴兵制が結びついて旺盛な意欲が生まれた時代は、
民権運動の短い時期を例外として、ありません。
だから国家の国民に対する裏切りが黙認されるどころかマインドコントロールされて
国民が全部死んでも国の本質は守られる」というデタラメがまかり通てしまった。
個人の尊厳とは自己責任によってなされた試行錯誤の結果、積み重ねられた、自信や自尊心です。
そうすると今度は、人が自由に振る舞うためには、いろいろな条件が必要です。
何か問題のあるやつがいたら警察が捕まえてくれるとか、様々な信頼関係がなければいけない、
そのような信頼を支えるのが公共財である国家です。
つまり、人々が自由に振る舞うために、苦心して作り上げてきた道具が国であるはずなのに
崇高なる国家と一体化するという形で尊厳を保とうとした為に
大正期になって、明治維新以来日本を実際に動かしていた人々が老人となり死に絶え
日本という国家を動かしていた元老や枢密院の機能が停止してしまったために、
あらかじめ、帝国憲法に内在する構造的な不備が、その後露呈してしまった。
『腐敗』は、誰かがではなく、すでに明治憲法の政治システムに内在したものであり、
大正期にはそれを修正しなかったために、 必然的に起こってしまい
そして、その腐敗は、昭和初期に爆発した。

836 :右や左の名無し様:04/08/25 00:17 ID:???


837 :右や左の名無し様:04/08/25 00:23 ID:???
徴兵制は、革命の危険性が高まるので、むしろ職業軍のほうが支配階級には好ましい。

838 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/08/25 01:04 ID:aDNyaORy
>>837
革命はないでしょ、今の日本で。

839 :右や左の名無し様:04/08/25 01:23 ID:???


840 :波平も無茶苦茶です:04/08/25 01:42 ID:???
徴兵制にも各国いろいろなバージョンがあって、タイではくじ引き、ベトナムでは長男だけ、中国では身体検査の結果が良い奴だけ、といったルールがあります。

841 :右や左の名無し様:04/08/25 02:04 ID:???


842 :右や左の名無し様:04/08/25 03:41 ID:???


843 :右や左の名無し様:04/08/25 13:12 ID:m87o/EOS
米軍のコロンビア空爆開始直後の「たけしのTVタックル」で辛口コメンテーターの
三宅久之氏の発言。
「日本もね、金だけじゃなく、人も出さなきゃダメですよ。それも汗をかくだけじゃなく、
ちゃんと血も出さなきゃダメですよ、血も・・・」
自分は出血の余裕もないくらい毛髪の少ない三宅氏であった。
「サンデープロジェクト」には石原慎太郎・東京都知事が出演、
「三国人てのはあれですな、中国、朝鮮、コロンビアの人たちですな」
石原都知事は都内の中国人およびコロンビア人売春婦の徹底取り締まりを警視庁に指示。
一方、「ニュース23」はお決まりの反米報道に終始。極めつけは「多事総論」での筑紫哲也氏の発言。
「我々の血税が人を殺すために使われてよいのでしょうか?」
てゆーか、アンタが殺されてこい。大好きな反米ゲリラにね。
小泉純一郎総理大臣は閣議後の記者会見で、
「徴兵制ってのもいいね。やる価値あるね」
と徴兵制導入に積極的な意見を表明。
細田内閣官房長官は徴兵制復活について、
「全国100万人の引きこもりの社会復帰を念頭に導入で検討している」
と述べ、徴兵の対象は20代から30代までの引きこもりになるとの見解を示した。
また、徴兵拒否への罰則は最高死刑になるとの見方も示した。
政府は若者に徴兵制への関心を持ってもらおうと「モーニング娘」を利用。
「浪漫〜MYDEARBOY〜」を徴兵勧誘の歌に。
「平和という無限の情熱がある」
と歌っておきながら、
「さあ行こう、自衛隊・・・」
この歌につられて全国のモー娘萌え萌えヒッキーたちが大量志願する見通しとなった。

844 :右や左の名無し様:04/08/26 14:49 ID:0yHxGvz4
モー娘の甘い歌声につられて志願した全国の引きこもりたちを集めて政府は「ヒッキー少年」を結成した。
略して「ヒッ少」。「必勝」につながることから縁起の良いネーミングとされた。
政府は「ヒッ少」に地獄の対ゲリラ山岳野戦訓練を施し、脱落者は武士の情けで自決させ、6ヵ月に及ぶ
人畜有害のスパルタ特訓の末、ついに世界最強の特殊部隊として生まれ変わった。
政府は「ヒッ少」をコロンビア戦線に投入、ゲリラ討伐戦に当たらせた。
ブッシュ大統領との会談で小泉首相は、
「我が国には100万人の引きこもりがいる。彼らを人間兵器として利用すれば無尽蔵の人的資源となる」
と述べ、ヒッキーに兵役義務を課し、イラクやアフガンなど世界中の米軍展開地に派兵する意向を示した。
こうして小泉政権は最大の課題である「引きこもり対策」で多大な成果を収めた。
しかし、全国の青少年が不足し、少子化に更なる拍車をかけるとの懸念から、政府は全国でコロンビア人
売春婦狩りを展開。
彼女たちをヒッキーに与え、子作りに励ませ、少子化も解消した。
社会保険庁は「21世紀後半までに日本の人口の半数以上が混血になる」との見通しを示した。

845 :右や左の名無し様:04/08/26 21:37 ID:0yHxGvz4
あ、それからコロンビア問題で文句ブーたれてた奴、このたび「自衛隊」スレに
専門のクソスレ立てたからそっちでなんとでもほざけ。
どーでもいいが徴兵制うんぬんの話はもう飽きたのかこのスレも寿命だな。

846 :右や左の名無し様:04/08/27 21:04 ID:???
キチガイの相手にあきただけでしょ(w

287 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)