5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憲法改正 3

1 :右や左の名無し様:04/04/28 18:38 ID:???
憲法改正スレ

・過去スレ
憲法改正 2
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1069646358/
憲法改正
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1058155410/

2 :右や左の名無し様:04/04/28 18:59 ID:HNnV62u1
2

3 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/04/28 20:33 ID:???
新スレおめ

>>http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1069646358/833
読みましたけど、この人がイスラム国家とかの憲法をどう説明するのかがいまいち想像つかない。

4 :右や左の名無し様:04/04/29 00:31 ID:???
新スレ乙。

万が一koueが沸いたら徹底無視の方向で宜しく。


5 :右や左の名無し様:04/04/29 00:32 ID:???
推称NGワード
。ok


6 :アイリーちゃん:04/04/30 16:02 ID:???
はじめまして。
今日から憲法の勉強を開始したアイリーちゃんです
事情あって2週間以内に憲法を仕上げねばなりません。

わからないことがあれば質問していきます。
よろ


7 :アイリーちゃん:04/04/30 16:30 ID:ozOgSdK7
さっそく質問なんですが、憲法違反ってどういうことですか?

よく左翼の人が「自衛隊は、戦力の保持を禁止する憲法9条に違反するから
違憲だ。」とかいいますよね。たしかに憲法9条の文面だけ見れば、自衛隊の
存在自体が憲法の文言自体に反しているように違憲のようにみえます。

ところがです。憲法21条には「一切の表現の自由はこれを保証する」と表現の自由が
定められていますが、名誉毀損的発言の自由は認められているようには思いません。
(刑法で処罰されるから。)表現の自由を定めた21条の文面に従うならば、名誉毀損
を処罰する刑法230条は違憲になるはずですが、そんなことを主張する人は私の知る限り
一人もいません。

もし左翼の人が自衛隊が違憲であると主張するなら、名誉毀損を定めた刑法230条も違憲と
論じなれればおかしいことになります。また、改憲を主張する人も憲法9条を改正しろというなら
、表現の自由を定めた21条にも「但しプライバシー・名誉毀損は罰する」と追加しなれればおかしい
ことになると思います。
違憲ってどういうことでしょうか?憲法の文言に反する自体が違憲ということでしょうか?
ご教授いただければありがたいです。

8 :右や左の名無し様:04/04/30 16:34 ID:G2aTUf5v
憲法改正に賛成!
改悪だなんていっている無政府主義者や左派系極論者達を締め出そう!


9 :右や左の名無し様:04/04/30 17:57 ID:bYsSEq34
憲法は改正じゃない!日本国憲法は完全破棄だ!そして新しく自主憲法を
制定すべきだ。今の憲法は占領軍=ヤンキ−が作った憲法である。これは
占領法と同じであるから改正=ヤンキ−の占領をそのまま認めることになる。
だから自主憲法制定なのである。当然ながら軍隊は保有する。核武装もだ!

10 :右や左の名無し様:04/04/30 18:09 ID:d34DJnG6
>>9
憲法破棄なんて出来るの??改正でさえ危ういのに・・・。
もしかしてクーデターか何かですか??
メリケンが一方的に制定した憲法は確かに嫌いだけどさ。
自衛隊は良いけど・・・核はまずくない??本土決戦は嫌よ!?
てか天皇陛下はどうするの??

11 :右や左の名無し様:04/04/30 18:52 ID:QL7texjl
憲法改正大賛成。てゆう憲法破棄にもっと賛成!!
核武装してそして都庁のタカが総理になるべき!!!

12 :右や左の名無し様:04/04/30 18:58 ID:d34DJnG6
>>11
石原すあん,総理にはならないってよ?

13 :保守考 ◆WkReason5A :04/04/30 19:43 ID:DeQqdWM3
>>7
長谷部の受け売りですか?

14 :右や左の名無し様:04/04/30 21:20 ID:???
>>7
違憲や表現の自由の限界をどうのこうの言う前に、
「自由」について自分で考えてみればよい。
「自由」には一切制約がないのかね?

15 :右や左の名無し様:04/05/01 00:26 ID:???
>14
「責任」有ってこその「自由」だ。

最近はこの根本原則を分かってないバカが多いがなw



16 :右や左の名無し様:04/05/01 01:19 ID:???
>15
うん、自由と責任は切っても切り離せない概念だが、14で言いたかったのは
そういうことではない。
「自由」そのものが性質上有する制約のことだ。
「責任」についてはとりあえず置いておくとして、例を挙げよう。

AさんとBさんにはどこへ行ってもよい自由が与えられているとする。
ところがAさんが行きたいところにBさんがすでにいた。
Bさんは動くつもりはない。自由だからだ。
AさんはBさんを非難した。そこへ行く自由があるからだ。

どう思う?
そもそも自由というのは、他人の自由を侵害しない範囲で認められる
ものではないだろうか。
この例では、AさんとBさんの利益考量がなされることになろう。

17 :右や左の名無し様:04/05/01 02:11 ID:???
>>7
何を勘違いしてるのかしらんが、

名誉毀損的表現をする自由すら認められているよ。
ただ、他人の人権と干渉するから
責任を問われるだけだ。

もし、その自由が認められていないなら、
名誉毀損的表現について
事前抑制(検閲等)をし放題ってことになるけど、
そうはなっていないよね。

自由ってのはそれをやっても免責されるということと同じではない。
自由と責任というのはセットになっているものだ。

18 :右や左の名無し様:04/05/01 02:21 ID:???
>>10
破棄は可能です。

現憲法を有効とするためには、いくつかの関門があります。
なぜなら、現憲法は明治憲法とは主権者が異なるからです。

現在の憲法界の通説によると、
憲法改正には限界があり、
憲法の根本を変更するような変更はできないとされています。
(理由は憲法の本をお読みください。)

そうすると、
現憲法は形式上、明治憲法の改正として制定されていますが、
主権者を変更することは、当然、憲法の根本を変更することにあたりますから、
本来できないはずの改正をしたということになってしまうのです。

よって、現憲法は明治憲法に反し違憲、
すなわち、無効な憲法なので破棄することができるという結論になります。

19 :18:04/05/01 02:28 ID:???
それに対する反論として、
有力な説の一つに八月革命説というものがあります。

すなわち、1945年8月15日に革命がおこったとするのもです。
革命により、明治憲法は廃棄され、
新たに国民により憲法が制定されたとするのです。
(この説によると、現憲法は民定憲法となります。
 他の説だと、欽定憲法とするのが自然です。)

ただ、日本政府がまだ存在している状態での敗戦を持って
革命が起こったとするのは、かなり無理があるのは確かです。

20 :18:04/05/01 02:34 ID:???
もう一つの見解として、
日本政府によるポツダム宣言受諾により、
明治憲法のポツダム宣言に反する部分は無効になっており、
明治憲法から現憲法への改正は、
憲法の根本を変えるものではないとするものがあります。

しかし、この説はちょっと考えればすぐ分かるように、
憲法と条約に関して、
一元説(憲法の本を参照してください。一元説と二元説が対立しています。)
を採った上で、条約優位説を採らなければ導けません。

しかしながら、憲法界の通説は
一元説を採った上での憲法優位説です。

やはり、この解釈も無理があるといえるでしょう。
(条約優位説とは条約が憲法より優位するということ、
 すなわち、条約で憲法を改正できるということです。)

21 :右や左の名無し様:04/05/01 02:51 ID:???
こりゃまいったな。

>>17
君が何を勘違いしてるのかしらんが、
>名誉毀損的表現をする自由すら認められているよ。
っていうのはいいすぎじゃないか?

>>18
君の読んでいる本に、
「現憲法は無効である(通説)」などと書いてあるかね。

22 :18:04/05/01 02:56 ID:???
>>21
>>18における憲法界の通説は
「限界説」にかかっています。

現憲法が無効だということが通説とは書いていません。

私は、単に破棄が理論上可能だと言っているにすぎません。

23 :18:04/05/01 02:59 ID:???
では、なぜこのような苦しい説明をするかといえば、
上に示したように、

「憲法改正には限界がある(憲法改正限界説といいます。)」

という結論を崩したくないからです。

基本的人権の尊重、国民主権、平和主義
といった基本原則を絶対視するためには、
改正権力に歯止めをかけなければならなかったのです。
(一番対立する点は、もちろん9条です。)

この縛りがなければ、
「憲法改正には限界がない(憲法改正無限解説)」
という説をとることにより、
明治憲法から現憲法への改正を
あまり無理をしないで説明することができます。
(無限界なので、主権者を変えることもできる。)


24 :右や左の名無し様:04/05/01 03:03 ID:???
君の脳内解釈のようだね。
八月革命説も限界説と融和するのは知っているね。
八月革命説をきちんと論破していただこうか?

25 :18:04/05/01 03:09 ID:???
これらの見解は、「現憲法を守る」
ということに向けられています。

すなわち、
改正限界説→現憲法の基本理念を変更させないため
憲法優位説→条約による憲法改正を防ぐため

ところが、
(1)単純な改正限界説→現憲法の正当性がゆらぐ。
(2)改正限界説+条約優位説→条約で憲法改正されてしまう。
(3)改正限界説+8月革命説→実際には革命といえなくても、革命と言い切られると新憲法制定を否定できなくなる。

となってしまいます。
もちろん、嫌われている改正限界説を採ると、
(4)改正無限解説→自由に憲法改正できる。

26 :18:04/05/01 03:12 ID:???
>>24
融和も何も、
八月革命説は当然限界説と結びつきます。

無限解説を採れないからこその
八月革命説ですから。

27 :右や左の名無し様:04/05/01 03:19 ID:???
だから、八月革命説を否定しないと現憲法無効の論拠が
あやふやになってしまうね。
>>19では説明になっていないわけだが。


28 :右や左の名無し様:04/05/01 04:17 ID:???
>>18では憲法破棄を可としながら、
>>25では「現憲法を守る」を目的にするという

支離滅裂といわざるを得ない。

29 :右や左の名無し様:04/05/01 04:27 ID:???
(連投規制のため、投稿が遅れています。対策として長文になってしまっている点、ご容赦ください。)

なお、一般的に現憲法を否定する場合、
よく持ち出されるのは、ハーグ陸戦条約です。
(これは、「占領者は占領地の現行法律を尊重しなさい」というものです。)

これに対しては、ポツダム宣言は特別法であり、
一般法(ハーグ陸戦条約)よりも優先するというのが反論としてだされています。

すみませんが、>>25に誤植があります。
×もちろん、嫌われている改正限界説を採ると、
○もちろん、嫌われている改正「無」限界説を採ると、

>>27
あやふやどころか、(私はあれを革命というには無理があると言っているだけで、)
八月革命説を否定していません。(説明になっていないのも当然です。)
八月革命説+無限解説は一つの一貫した主張といえるでしょう。

八月革命説+限界説の弱点は、終戦時の状態を革命と認めた上で、
「革命を是とし、かつ、革命によるなら憲法を新設できる」としてしまう点なのです。
革命という手段を借りれば、自由に憲法を制定できてしまうわけですから。

八月革命説における「革命」には「武力による政府の転覆」という要素が含まれていません。
とすると、なにをもって「革命」といえるのかがあやふやになります。
(なお、有斐閣憲法には、憲法体系における
 「原理の転換をもって法学的意味の革命」だと称しているとあります。)

極端な話、「現憲法の根本を否定する案」が国民投票で過半数をとれば、
「革命」だということもあながち無理とはいえないでしょう。
とすると、そういう極端な状況では、「八月革命説+限界説」が、
改正無限解説よりも憲法改正(新設)がしやすくなってしまうという結論にもなりうるのです。

30 :18:04/05/01 04:33 ID:???
書き忘れましたが、>>29>>18です。
否定はしないとは書きましたが、
八月革命説に欠点がないわけではありません。

これもまた、「革命」とはなにかということと関連するのですが、
「そもそも敗戦状態、または占領統治下において、国民が革命を起こすことができたといえるのか」
ということです。

仮に、これが欽定憲法でも民定憲法でもなく、「GHQ定憲法」というのであれば、
憲法体系における原理が変わっている以上、これを「革命」とし、
現憲法を肯定することに問題はないのですが、
(憲法制定者が、他者を主権者とすることができるのかは疑問がのこります。)
そんな結論はもちろん採れません。

民定憲法としての現憲法を肯定するには、
本来、「国民」が「革命」を起こさなければいけないはずなのです。
はたして、1945年8月の革命を、国民が起こしたと言ってよいのか、
(「国民が起こしたのだ」と言い切ってしまえばそれまでですが、)
個人的には、素直に頷けないのものなのです。

>>28
分かるように書いたつもりですが、
これらの見解=改正限界説、八月革命説、憲法優位説
を指しています。

なお、破棄が可能とは、
改正無限解説の場合と、八月革命説+限界説をとった場合の革命による新憲法制定を指しています。

31 :右や左の名無し様:04/05/01 04:47 ID:???
ただ憲法論を説明するために書きこんだのかね?
ならば誤解を与えないように書くべきだ。

>改正無限解説の場合と、八月革命説+限界説をとった場合の革命による新憲法制定を指しています。
こういう定義付けは最初に書くべきだね。
だが、これだと現憲法有効を前提とした破棄の問題となり、18にある
>無効な憲法なので破棄することができる
これと矛盾する。論理を弄んではいけない。
最初から検討しなおしてみるといいと思う。
熱意は伝わったよ。ではおやすみなさい。

32 :18:04/05/01 04:59 ID:???
>ただ憲法論を説明するために書きこんだのかね?
そうです。
無用な論議がつづくのはつまらないので、
(現憲法否定派等の)改正派の理屈をならべました。

>>改正無限解説の場合と、八月革命説+限界説をとった場合の革命による新憲法制定を指しています。
>こういう定義付けは最初に書くべきだね。
文章が全部つながっているんです。
元の文は、途中に、他者のレスが入ることは想定せずに書いていました。
一気に貼る予定が、連投規制でなかなか全文を貼れなかったので、
途中に応答のレスをいれたり、(これは連投規制がきつくなったのですぐやめました。)
文章を手直ししたりしましたけど。

>だが、これだと現憲法有効を前提とした破棄の問題となり、18にある
>>無効な憲法なので破棄することができる
>これと矛盾する。
矛盾しません。
レス番>>18は、(最初の一行を除いて)
単純な改正限界説についての論述だからです。


33 :18:04/05/01 05:27 ID:???
分かり難いとの批判があるので、目次を作っておきます。

結論:>>18の一行目

(1)単純な改正限界説で考えた場合の現憲法(レス番18の2行目から)
(2)単純な改正限界説への修正(>>19>>20
(3)改正無限解説で説明しない理由(>>23>>25
(4)八月革命説+限界説で説明した場合における不都合な点(>>29>>30

ここで、(4)は加筆修正した部分です。
当初、八月革命説の不都合な点はレス番25の(3)の記述で十分と考えていたのです。

レス番25の後に結論が来る予定でした。

なお、私のレスは、上記以外に、
>>22>>26です。

34 :18:04/05/01 06:06 ID:???
致命的な誤植があったので訂正します。
>>30の最後の行
×改正無限解説の場合と、八月革命説+限界説をとった場合の革命による新憲法制定を指しています。
○単純な改正限解説の場合と、八月革命説+限界説をとった場合の革命による新憲法制定を指しています。


また、破棄は可能と書きましたが、
(a)改正無制限説
(b)改正限界説+条約優位説
の場合は破棄が可能とは言い切れませんでした。

この両説の場合、
占領下、(大)日本(帝)国の主権が制限されている中での
憲法改正が正当化されるのかという別の問題となり、
(い)正当化される→破棄できない
(ろ)正当化されない→破棄できる
となります。

この両説(上記(a)(b)説)は、比較的自由に憲法を改正できる説なので、
あまり問題になることはないだろうことから、軽視していました。
お詫びして訂正します。

35 :21:04/05/01 11:59 ID:???
「無用な論議がつづくのはつまらないので」原点に立ち返ろう。
まず一般論として「破棄」という概念は「有効」であることが前提ではないか?
「無効」なものは破棄するまでもなく「無効」ではないか?
というのが私の素朴な第一の疑問だ。
その点18さんはどう考えているのかな。

36 :右や左の名無し様:04/05/01 14:05 ID:0+8wEoz/
>>15
「自由」には「責任」が伴うというけれど、そういえるのかなあ。
「自由」に「責任」が伴うというのならそれは結果責任と矛盾しないよね。
ところが現行刑法民法は責任主義を採用してるように思えるのだが、自由の行使が
他者の権利を侵害する場合、過失がない場合でさえ、君は罰するのかね?
またその論理でいくと、「責任」が伴わないものの自由は政府が勝手に規制してもいいわけだ。


37 :右や左の名無し様:04/05/01 14:11 ID:???
結局さ、2ちゃんねら的な反左翼やプチ右翼のアホどもっていうのはさ、売国奴なんだよ。
思考が短絡的で単細胞で、楽しけりゃなんでもいいとか、気に入らないからとにかく叩こうとかしか考えていないアホなんだよ。
個人個人の意見も主張ももってなくて、多数でつるんで畳み掛けて、まるで暴走族あらため珍走団みたいな生き物なんだよ。
ただうるさくて、しつこくて、まわりに迷惑ばかりかけて、自分達は正しいことしてるみたいな勘違いしている低脳。

38 :右や左の名無し様:04/05/01 16:46 ID:???
ttp://www.shos.info/develop/oo/dscsnptn.html#chapter4

39 :右や左の名無し様:04/05/01 17:22 ID:???
>>37
イラクで人質になった香具師と同じジャン。

40 :右や左の名無し様:04/05/02 10:22 ID:???
憲法を破棄したいというなら
日本版ナチス党をつくって、政権取らせりゃ手っ取り早い

よく「いつか来た道」とか言われてるけどさ、
むしろ、オレは日本って、ドイツ(プロイセン)の後を一歩遅れてついていってるように思うんだわ
大日本帝国は、ドイツ第二帝政
日本国憲法は、ワイマール憲法
日本の戦後は、ドイツの第一次大戦の戦後
在日韓国、朝鮮人は、ユダヤ人
にそれぞれ対応しているんじゃない?
ちょうどアカがすごくきらわれて、ナショナリズムが盛り上がっていて
帝国の栄光をとりかえせという世論にわきかえっていて
だから、こんなときにヒトラー並のカリスマの持ち主が出てくりゃ
 一 発 で コ ト が 片 づ く な w

41 :40:04/05/03 07:21 ID:???
あ、訂正
今の日本では共産党はワイマール体制下のドイツ共産党ほどの
支持も力も得ていないから
創価学会がドイツ共産党に対応している

42 :18:04/05/03 08:56 ID:???
>>35
私は、八月革命説+限界説を基本に考えているので、
現憲法は有効ってのが前提ですね。


43 :21:04/05/03 11:00 ID:???
>>42
あまり話がかみあっていないが、さほど気にせず進める。
では八月革命説+限界説に立つとして
現憲法の成立過程において革命が要素となっているとしても、成立した現憲法が
革命を容認しているという君の論理はいかがなものか。
また、「革命」と「破棄」もイコールの概念ではなかろう。
革命は、なされてしまえば憲法の破棄に結びつくが、それを憲法解釈として
限界説をとる場合の「破棄」の可否と混同してはならないはずだが。

44 :右や左の名無し様:04/05/03 15:58 ID:???
八月革命を有りとするなら、八月革命は王様クーデターってことだな。

45 :右や左の名無し様:04/05/03 18:08 ID:???
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503itz1.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503iaz1.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503iaz2.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503iaz3.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503iaz4.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503iaz5.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503iaz6.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503iaz7.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503iaz8.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040503iaz9.htm

46 :右や左の名無し様:04/05/03 20:16 ID:???
革命・・・死語の世界からの使者

47 :右や左の名無し様:04/05/03 20:20 ID:???
警察予備隊令(昭和25年)
 
 内閣は、ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件(昭和20年勅令第542号)に基き、
この政令を制定する。

第1条(目的)
     この政令は、わが国の平和と秩序を維持し、公共の福祉を保障するのに必要な限度内で、
   国家地方警察及び自治体警察の警察力を補うため警察予備隊を設け、その組織等に関し
   規定することを目的とする。

第2条(設置)
    総理府の機関として警察予備隊を置く。

第3条(任務)
    警察予備隊は、治安維持のため特別の必要がある場合において、内閣総理大臣の命を受け
   行動するものとする。
  2 警察予備隊の活動は、警察の任務の範囲に限られるものであつて、いやしくも日本国憲法の
   保障する個人の自由及び権利の干渉にわたる等その権能を濫用することとなつてはならない。
  3 警察予備隊の警察官の任務に関し必要な事項は、政令で定める。

第4条(定員)
    警察予備隊の職員の定員は、75100人とし、うち75000人を警察予備隊の警察官とする。

48 :右や左の名無し様:04/05/03 22:41 ID:???
とりあえず改正案を見ない事には始まらないな

49 :右や左の名無し様:04/05/03 23:28 ID:???
とりあえず現行憲法は廃棄。
大日本帝国憲法復活!
神國日本万歳!!

50 :右や左の名無し様:04/05/03 23:30 ID:???
【マスコミ】読売新聞社、憲法改正2004年読売試案をまとめる
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083570874/

51 :右や左の名無し様:04/05/04 01:36 ID:???
koueiマダー?

52 :右や左の名無し様:04/05/04 01:52 ID:???
>51
なぜ焚きつけるようなカキコするかなー・・・・


53 :あびうきよ:04/05/05 23:59 ID:ZY1R1lbW
9条について色々議論されるが、
単純に、自衛のための戦争は出来るって明記すれば良いのではないでしょうかねぇ。。

54 :右や左の名無し様:04/05/06 00:37 ID:???
>53
反日糞サヨはそれを明言されるとヤバいらしいです。
親玉が好き勝手出来なくなるからw


55 :右や左の名無し様:04/05/06 01:09 ID:HTT54GZj
>54
日本の親玉が「自衛のための戦争です」って戦争始められるのも
ヤバくない?


56 :右や左の名無し様:04/05/06 01:40 ID:???
有事法制とか、日本も戦争に巻き込まれそうになってきたから、
他の国に住みたい。

57 :右や左の名無し様:04/05/06 11:00 ID:???
1〜8条の削除と、9の2の削除(と、それに伴う各条の文言の修正)でいいんじゃない?

58 :右や左の名無し様:04/05/06 12:03 ID:???
>>55
仮にそうなったとき、日本人はそれを許すほど馬鹿じゃないよ。

59 :右や左の名無し様:04/05/06 12:58 ID:???
「アメリカが自衛だと言ってるから、これは自衛の戦争です」
って戦争始められるのもヤバくない?

60 :右や左の名無し様:04/05/06 13:17 ID:???
あのさ、そんなことは定義を事前に明言しておけば良いことだろ。
そんな可能性はとっくのとうに政府は勘案してると思われ。

61 :右や左の名無し様:04/05/06 14:40 ID:O/mNHhm3
>>60
政府が勘案してるんだったらますますヤバそう。

62 :右や左の名無し様:04/05/06 15:26 ID:???
>56
「地上の楽園」とやらに亡命して下さいw


63 :右や左の名無し様:04/05/06 15:46 ID:???
ていうか、自衛戦力に対して悪例的可能性で否定するのっておかしいよ。
自衛戦力の保持は肯定して、その運営方法に対して議論するなら建設的
だと思うけど、保持そのものに反対するのであれば、どうやって半島や
中国やロシアと今後渡り合っていくつもりなのか聞きたい。

例えば、そういう人は自分の愛してやまない彼女が隣の非常識なヤンキー
兄ちゃんに犯されそうになったら、それにどうやって対抗するの?

64 :右や左の名無し様:04/05/06 18:18 ID:???
>63
サヨクの皆さんは、どう綺麗事を取り繕おうが腹の中では、

「 中 国 様 や 半 島 様 や ロ シ ア 様 の い い な り 」になりたいから

護憲護憲と騒いでる訳で。

どういう言い訳や詭弁を使おうが、

未 だ 克 つ て こ れ を 否 定 し た サ ヨ ク は い な い 訳 で w

軍備を無くして、あの基地外国家が手を出さないと本気で思ってるのなら
相当の基地外、池沼、低脳。



65 :右や左の名無し様:04/05/06 19:15 ID:???
隣近所にだって話合いで解決できないヤツだらけなのに
文化や歴史が違う他民族や人種に対して話し合いできる
と思いこんでるのがお花畑。
理想としてそう信じたいという気持ちは理解できなくもない
けど、現実を見たときにミクロでもマクロでも無理ってことは
普通の知能なら理解できそうなもんだけど。
もしかしたら、自分の子供や孫だって話し合いで何も解決
なんてできないかもしれないんだよ。

66 :右や左の名無し様:04/05/06 20:36 ID:???
親子は他人の始まりってな。
話し合いで解決出来ないのは話し合いを
裏付ける暴力がないからさ。暴力が全てを支配する。

67 :右や左の名無し様:04/05/06 20:53 ID:???
急に暴力団が増えてきたなw

68 :右や左の名無し様:04/05/06 20:55 ID:AUu6wF22
>63
自衛戦力の肯定を検討する段階で「半島・中国・ロシア」のみを仮想敵国と
して考えるのはおかしいと思う。
非常識なヤンキーというと私の場合は確固たる根拠も無くイラク戦争を始め
たあの国を思い浮かべてしまう。
本気で自衛戦力の肯定を考えるのなら日米安保を廃棄して厳正に中立武装
がスジではないか?
「日米安保を廃棄」=左翼ではなく、冷静に考えて。

69 :右や左の名無し様:04/05/06 21:41 ID:???
>68
ロシアは兎も角、
中朝韓の3馬鹿国家に関しては、
我が国に対して現在やっていることを冷静に見れば

仮想も何も「敵性国家」以外の何者でもありませんが。
自国防衛ですら3馬鹿に茶々入れられている現状で、
日米安保破棄がどうのこうのなんて言うのは、

お 花 畑 入 っ て ま せ ん か ?


70 :右や左の名無し様:04/05/06 21:54 ID:AUu6wF22
3馬鹿に本当に攻められたとき米国が日本を守ってくれると思うのも

お 花 畑 入 っ て ま せ ん か ?

自分が戦争する時に日本に基地があると都合が良いだけでしょ。

71 :右や左の名無し様:04/05/06 22:01 ID:???
>70
じゃぁ先に日米安保を破棄したとしよう。

その後、スムーズに自衛戦力を整えることなんて
到底無理。

国内にも3馬鹿の手先や斥候がうようよいる現状を鑑みても
順番としては3馬鹿を先に黙らせるべき。
しかる後に、世界的にも問題ない程度の自衛戦力を整えて、
それから日米安保破棄を考えればいい

どう考えたら日米安保破棄が先に出てくるのか凄く疑問。


72 :右や左の名無し様:04/05/06 22:02 ID:???
>70
サヨクと言うより反米ですかね?


73 :改正案:04/05/06 23:23 ID:mxLQpRWR
日本国民は正義・秩序を基調とし恒久の世界平和を誠実に希求する民族として自国のみの利益にとらわれず国際社会の一員としてその責を果たす為、加盟組織・同盟国の要請により世界平和を維持するため武力の行使を認める。その責は内閣府に生じる。

日本国は自国民の生命・財産・権利を阻害する国家及び組織に対し断固たる態度にてこれを排除する。

第2項
前項の目的を達する為 陸海空軍はこれを保持する。

第3項
国の交戦権は自国の防衛・加盟組織の要請のみこれを認める。

74 :右や左の名無し様:04/05/07 16:49 ID:???
>>68
仮想敵国としては、当然アメリカも考慮するよ。

でも、日本と敵対しうる国をランク付けすれば
・最も危ない国(中国、北朝鮮)
・多少危ない国(ロシア)
・潜在的に危ない国(アメリカ)
でしょ。

当然だが、全部を敵にまわして戦うのは不可能。

とすれば、自衛隊を軍とみとめたところで、
(自衛隊の位置づけがかわる以上)安保体制見直しは当然だが、
安保破棄は現実的にありえないよ。

それに、自国だけで守ろうとすれば、いまの戦力ではどうにもならないから、
自衛隊の戦力を大幅強化しなきゃならなくなるしね。

75 :右や左の名無し様:04/05/07 20:37 ID:GXQTa/cc
>>74

現実的に安保廃棄がありえない=米国との一種の軍事同盟を継続する、なら
わざわざ改憲して自衛戦力の保有を明示することは危険だと思うが。

中・北・(ロシア)VS米・日

の対立構造をかえって助長するだけだと思うが。
確かに「日本にとって」軍事的な脅威度が一番低いのは米国だとは思うが
「表だって」戦争を行う率が一番高いのもまた米国だという事実も考えな
ければ。
2ちゃんで言うところのサヨ国家でない欧州でも英国以外は米国とは常に
独自のスタンスを保てているがこの国の政府および国民の民主主義はそこ
まで成熟しているだろうか?
結局権力の強い者の意向に巻き込まれ、自衛戦力の保有ならと改憲に賛成
したために必要もない「自衛のための戦争」に巻き込まれる危険性高し。

76 :右や左の名無し様:04/05/07 22:32 ID:???
軍の保持は軍事目的だけじゃないだろ。

警察力で対処しきれない国内治安維持活動とか
今回も痛烈な教訓になった国際救助活動とか
外交戦略上のバックボーンという意味もあるし
いろいろな方向から必要性を考えないとな。
同盟しててもアメリカに頼れることだって限界があるし。

77 :右や左の名無し様:04/05/07 23:06 ID:NulgGCkq

軍事目的以外の「軍」の保持とは何ぞや?

国内治安維持活動とは国内における他国のいわゆる謀略活動を指すのか?
仮にその対象が自国国民に向けられるものであったとしたら、それがサリン
系の集団であったとすらしても、自国国民を制圧するための軍などはまさに
世間で考えるところのサヨ国家の発想としか思えん。

国際救助活動に関しては自衛隊派遣が無くても人質事件の対象に日本人が
なったかどうかは微妙である。

あと外交戦略上のバックボーンになりうるのは日本の場合、ハッキリいって
「経済力」であろう。
バックボーンとして「軍備」をちらつかせるのも最近評判の悪い某国と同じ
ではないか。

いろいろな方向から必要性を考えることは同意だが今の政治家のレベルに
それを委ねることは国民にとってかえって危険だと思う。

78 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/08 01:55 ID:???
>>77
>軍事目的以外の「軍」の保持とは何ぞや?
軍事は目的ではなく対外的な手段であろう。
国は手段を行使するために軍隊が存在する。

79 :右や左の名無し様:04/05/08 18:12 ID:???
>>78
クラウゼヴィッツはもっとスマートに言っている
「戦争は、国家が軍事力を持ってする、政治の一形態である。」だったかな

とりあえず軍事力を整備するにしても、何を目的とするか明確でないと
敵に徒にキルマークを進呈するだけで終わる
つ〜か、かつての帝国陸海軍は、アメリカ連邦軍にとってはそうだった

戦争の目的は、勝利することにほかならない
そのために政略、戦略、戦術が存在する
いや、政治の根本からきちんと考えない限り
戦争に勝利することはおぼつかない

たとえば「北朝鮮を滅亡させる」ということが政略目的だとしよう
単に自衛隊を強化することで、達成されるであろうか

戦争は結局国の優劣を決めるための儀式だ
つまり、たいていの場合、戦う前に勝負はついている
もし、日本がどこかの国を滅亡させることを目的として(まさに政治の一手段としての戦争だが)
軍備を整えるとするなら、それは核武装をおいて他にない
中朝韓を黙らせることが目的であっても同じだ
・・・そう考えると、燃やす原子炉のあてもないのに必死にプルトニウムを集めてること
宇宙開発用としては実に使い勝手の悪い固体ブースターのM5を開発し、小惑星に命中させる実験を始めたこと
成功すれば、発射までむちゃくちゃ時間のかかるテポドンより、よっぽど立派なミサイルのベースになるだろう
もし、今の日本政府が通常兵器で有効な軍事力を整備できると考えているなら
政府こそ売国奴となりうる。もちろん彼らは意図して売国奴になるつもりはなかろう
・・・すごいバカの集団、という可能性をのぞけば、だが

まあ、北朝鮮を滅ぼそうというのなら
自衛隊強化ばかりにかまけてるわけにもいかないだろうな
「上攻は謀を撃ち、次攻は交を断ち・・・(孫子)」

80 :79:04/05/08 18:20 ID:???
追伸

ちなみに、一番楽に北朝鮮の滅亡を計るなら
北と南に戦争させて、日本は漁夫の利を得るというのがナイスだ
自分は戦わず、他人に戦わせるのが政治としての戦争としてはベストだ

81 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/08 19:22 ID:???
>>80
>北と南に戦争させて、日本は漁夫の利を得るというのがナイスだ
現実に可能だろうか?現在韓国政府は反米だが、完全に米国駐留を白紙にするという
程過激なものじゃない。北朝鮮にはバックに中国が控えている。南北開戦ともなれば、
米・中は黙ってはいないだろう。朝鮮戦争の再来となる(といっても現在は休戦だが)

日本が無傷という保証はない。火の粉をどこまで押さえ込めるかという選択肢の中で
戦略を考えねばならず、現在の日米関係からも米国は日本を当てにするだろう。

82 :右や左の名無し様:04/05/08 19:53 ID:???
>北と南に戦争させて、日本は漁夫の利を得るというのがナイスだ

非常に論理的にもナイスだし、感情的にもナイスだ。
ただ、忘れてはいくないのは、南も北も根本的には同じ人種で、なお
かつ非常に斜めってる脳みその持ち主ということだ。
これは忘れちゃいかん。


83 :右や左の名無し様:04/05/08 22:44 ID:Tf+5qX8z
少なくとも九条二項は改正する必要がありますな

84 :右や左の名無し様:04/05/09 09:56 ID:JpEjxoK6
一言申し上げたいが、「憲法改正」スレは成立法理と安全保障しかやらないの?
もちろん両論点とも重要となのはよくわかる(漏れの卒論も9条だったし)。
でも、せっかくの「憲法改正」スレなんだから、全般的な再検討をしてみない?
たとえば、今は九条を徹底的に議論して、ある程度の議論を進めたら一旦改正
案なり何なりを提示してみて、次の論点に進むのはどうだろう。
(前スレにも参加させてもらっていたが、やはり議論が分散してしまっていて、
安全保障以外はあまり盛り上がらなかった…。)

85 :右や左の名無し様:04/05/09 10:17 ID:???
1.日本国は軍を持つ。
2.日本国軍の最高指揮権は、内閣総理大臣に属する。
3.日本国軍は、日本国内で唯一の武装勢力である。これ以外の国内の個人・団体は、警察組織を除き、一切武力を持ってはならない。
4.日本国軍は、国際連合軍に参加する場合を除き、日本国の領域外で武力を行使してはならない。
5.日本国軍は、望まない者に対し、参加を強制してはならない。
6.緊急時における日本国軍の権限については、法律で定める。

といったあたりか?
個人的には、天皇制廃止→大統領制採用の上、
大統領(被選挙者)→国防長官(政治的任命職)→国軍総司令官(職業軍人、元帥)→陸・海・空軍司令長官(大将)→各師団・艦隊・編隊司令官(中将)
という組織がいいと思う。


86 :右や左の名無し様:04/05/09 10:52 ID:???
いや、もし憲法改正し正規の国防軍が誕生するとしたら、
政治的に中立な天皇の統帥権を認め国防軍を不要な政争から隔離すべきだろう。
北欧とかもそうだし、実際に動かすのは官僚(将校)であるのは政治世界と
変わらないしな。
民選大統領なんて、ブッシュみたいに石油業界と繋がりのある香具師が国防とは
無縁の戦争始め兵士を私利私欲の為に犬死させるのがオチだろ




87 :右や左の名無し様:04/05/09 10:59 ID:IcCc4i/g
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ||||||||||||||||||ii        |  1.トイレットペーパーで鼻をかまない。
    ,,||||||||||||||||||||         |  2.ティッシュでケツをふかない。
   i||||||||||||||||||||||||||||i      |  3.貧乏ゆすりをしない。
  i|||||||||||||||||||||||||||||||||||||i   |  4.金持ちゆすりをしない。
 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| !||.   |  5.バスタオルを風呂場に持ち込まない。
 |━-  -━━━ |||||||| |||   |  6.不要な時自転車のベルを鳴らさない。
 ,・=-|  -=・=-   / ̄||| ,||||   |  7.オウムを信仰しない。
 |  /         _!|||||!!  <  8.タコなしのタコヤキを売らない。
. | (_,       ̄|||||       |  9.初心者マークを逆さに貼らない。
 | ━__━      ||||     | 10.泥団子を食べない。
  ヽ、 `~ ,,,;;;;;;;__   ||||     | 11.悪口言われた程度で先生にチクらない。
   ||||||||||||              | 12.噛んだガムを包みなおして友達にあげない。
    !|||||||!!            | 13.冷蔵庫を開けっ放しにしない。
    !||||!             | 14.上靴に画鋲を入れない。
                   | 15.「お」さない。
                   | 16.「は」しらない。
                   | 17.「し」ゃべらない。
                   \___________________

88 :右や左の名無し様:04/05/09 11:09 ID:???
>>86
そんなことやったら、戦前のような軍部の専横を許すだけ。
大統領であれ首相であれ、文民トップの軍への統制は維持すべし。


89 :右や左の名無し様:04/05/09 11:27 ID:???
>>88
>そんなことやったら、戦前のような軍部の専横を許すだけ
そんなことないって。当時とは時代状況が違う
戦前は、大恐慌のしわ寄せを一身に受けてた資本主義後発国にとってファシズムか
ボルシェビズムか、二者選択しかないと思われてた時代状況だったんだよ。
満州など海外進出で活路を見出そうとする国民の圧倒多数の声を受け次第に
軍部が政治に影響力を強めた(実際2.26事件の時や満州で勝手に軍を動かす動きを
昭和天皇が叱責するケースも少なくなかったが、国民の声を無視できなかった)
ちなみにナチスが台頭したドイツは世界で最も民主的と言われたワイマール共和制
だったしね。
そういった時代状況によって引き起こされた不幸な偶発時を、当時の制度のせいに
するのは誤った考えだよ。

90 :右や左の名無し様:04/05/09 13:49 ID:???
>そういった時代状況によって引き起こされた不幸な偶発時を、当時の制度のせいに
>するのは誤った考えだよ。
制度はどのようにでも運用可能。制度を無視することも含めて。
不幸な偶発などではない。人は懲りずに同じことを繰り返す。
当時の状況が真に二者択一であった訳でもない。

91 :右や左の名無し様:04/05/09 14:22 ID:???
国会で進んでる改正案「天皇元首化明記」は与野党の大勢だからほぼ間違いないが、同時に
統帥権明記も盛り込むことを検討すべきだろう。
大統領だか首相だかでは失政やスキャンダルによる支持率低下や国民の不満をそらすため、
意図的に緊張を高め政権求心力を高める手法が民主主義国家ほど実に多い。
そういった「政治利用」を避ける上でも、また世俗事まみれのトップがコロコロ変わる
のでは士気が不安定になろう。


92 :右や左の名無し様:04/05/09 19:06 ID:???
>>91
それは天皇にしても同じ。

93 :右や左の名無し様:04/05/09 21:57 ID:???
>>92
全然違うだろ!
天皇陛下は終身国家元首としての立場上、政治的野心を持ったり引退後に備えて蓄財したりする必要性が全然ないから
任期制民選トリックスターなんかより国防軍最高司令官に相応しいのは当然だろ?

大体組織のトップってコロコロ変わるもんじゃないよ
今の内閣は比較的長い方だが以前の大臣職は与党政治屋のガス抜き、なんて言われていて官僚に舐められっぱなし、
官僚に丸め込まれた大臣は国益より省益、暴走官僚の不祥事も絶えなかった。
後からやってきて、いずれいなくなるであろう立場のトップの求心力は弱いもんだよ。ホント
まさに「権威」という形にならない問題、これがバカにならないんだ、組織ってのは。
特に軍隊のように世俗とは隔離された集団ならなおさらだろうな

94 :予備海上自衛官:04/05/09 22:24 ID:zYYvLyjO
敢えて感情的に書くけど、天皇の統帥権?
ぜ っ て ー ヤ ダ ! !
大元帥天皇陛下かあ?
軍人なんだろーな、正規の。
二等兵からやるかあ?
皇族みんな徴兵つーんなら説得力あるけどな。

95 :右や左の名無し様:04/05/09 22:38 ID:???
という事で三島由紀夫の先見性は大したものだった。
さすが文豪
文学の才能も教養もないヤシが反対してるだけだろう。



96 :右や左の名無し様:04/05/09 23:05 ID:???
三島文学は論理構築の世界みたいなところがある
そんな彼だからこそ、市谷で自衛隊にクーデターを訴え自決する間際「天皇陛下万歳」を
叫んだのだろう。おそらく凡人などに理解されることは期待してなかったに違いない。
当時の凡人には不可解だったかも知れないが、天才とは後世で評価されるものだし

97 :右や左の名無し様:04/05/09 23:18 ID:???
確かヘーゲルも後期の著作で、人類の未来は共和制ではなく立憲君主制に進む
っていうようなことを主張していた。

まあ「合理性」だけでは割り切れないイデオロギーもあるだろうけど

98 :右や左の名無し様:04/05/09 23:37 ID:???
>>96
あの時、三島は集まった自衛官から野次を飛ばされていたわけだが。
信奉者だったらスマン

99 :経済素人:04/05/10 04:12 ID:ozpqrOAI
三島って
金閣寺や潮騒書いた三島?
なんか思念ばっかり先走ってて
あまり面白くなかったな。

100 :右や左の名無し様:04/05/10 16:22 ID:???
>>86はロンドン条約と統帥権干犯問題について調べてきなさい
これは宿題とします
明日までにできなかったときは、廊下に立ってなさい

101 :右や左の名無し様:04/05/10 23:38 ID:L2ngnahz
つーかさ、民主的手続きで国家元首が憲法に明記されようとしててさ
当然民主主義を否定するヤシはいないよな?

で、普通国家元首が軍のトップっつーのは常識じゃねーのか?
どうよ?


102 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/05/10 23:45 ID:???
日本では時の政府に軍事の執行権が与えられてきたので、ハンタイ。
余所の国家元首は要するに幕府みたいなもんだろうと思うわけです。
国家の統合に軍が全然必要ないなんて素晴らしいこっちゃないですか。

103 :右や左の名無し様 :04/05/10 23:47 ID:???
2chごとき非戦、無職、引きこもりの類が天下国家をろんずる
わらうべし
小便すべし
代弁すべし



104 :右や左の名無し様:04/05/12 00:16 ID:MumEEPR7
>>102
中世の時代と現代の近代国家ではまた軍事の意味が変わってきてる。
中世の頃は今の発展途上国の内戦みたいに戦争は権力目当ての政治的なものだった。
近代国家のとっても戦争は外交の一手段であり、しかもそれは最終手段である、という
意味においては政治の一つであろう。しかしもはや近代(民主)国家間で大規模紛争が起きる
可能性は0に近い。
そして近代国家の軍においては非政治的であること、が第一に求められている。
国防を任務とする軍人は政治に関与すべからず、という事と政争に関与し易い与党政治家が
そのトップというのは明らかに矛盾が生じてしまう。

105 :右や左の名無し様:04/05/12 01:47 ID:???
もはや教養VS無教養、知性VS低能、と言っても差し支えない

106 :右や左の名無し様:04/05/12 01:51 ID:2clab6jU
NHK  テレ朝  TBS  テレビ東京  朝日新聞
など

日本のマスコミは情報操作をすることによって
政治家を騙して  政治や経済  株式市場を  混乱させている

なぜこういうことができるかというと
政治家  経済人  投資家にとって  業務を行う上で
情報が必要なため  マスコミが情報を提供するというと
つい受け取らざる終えなく
しかもマスコミが 情報のソースを明かさないので
鵜呑みにして 嘘情報を信じざる終えない
  それでマスコミが  情報を操作して
伝えて 政治  経済  市場を混乱させることができるからである

このような情報の独占と  情報支配  それによる  情報操作
という  左翼マスコミの陰謀に対抗する必要がある



107 :右や左の名無し様:04/05/12 06:38 ID:???
>>106
>左翼マスコミの陰謀に対抗する必要がある
マスコミにも右翼はいる。列記したマスゴミは
皆イエローなのだが。

108 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/05/13 11:07 ID:???
遅レスですが。

>>80-82
ココいら辺は政策論な気もしますが、仮に北を潰したとしても(潰し方にも因りますが)
その後に出来る統一朝鮮の存在・在り方を日本に有利なモノにするためには
中露米朝との外交抗争を勝ち抜く戦略が必要ですけど、そんなもん描けますかね?
最良のシナリオは中露が北を見捨てて北が南に侵攻、米韓が即座に反撃、半島制圧って所でしょうけど
それでも復興支援で経済的に逆らわなくするぐらいが関に山なような気がします。
つーかそもそも発言力確保のためには出兵も必要でしょうし。

憲法の話に立ち返れば、よく九条があったから朝鮮戦争に巻き込まれずにすんだと筑紫辺りが言ってますが
「参戦、南勝利」という可能性が実現してたら、ということも考えられたはずです。
戦争を絶対悪と見るのはナンセンスですし、目の前で戦争が起こったら普通明日は我が身でしょう。
必要なら戦争しても良いんです。今出す被害が後で出る被害より小さいなら尚更に。
まぁ、当時の日本に何が出来たかは謎ですし、仮に日本が出張ったら南北が轡を並べてた気もしますけどね。
この辺は個人的には吉田茂支持です。ひっくり返すようでアレですが。

109 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/05/13 11:28 ID:???
軍隊に関する憲法上の条文は、「国軍の保持」と「総理大臣による国軍指揮権の掌握」だけあれば十分だと思います。
その他の美言は邪魔です。
まぁ、国軍出動後一ヶ月以内の上下両院での承認と未承認時の即時撤退とかはあっても良さげですかね。

それと天皇陛下による国軍統帥には断固反対。

むやみやたらな戦争を起こせるのはどこぞの超大国だけです。或いは独裁国とか。
だいたい米露中に囲まれた日本がどこと喧嘩するんですか。

>>104
それは官僚全般に言えることですし、民選政府に政治を任すシステムを採る以上致し方ない必要悪でしょう。
国家の理性を期待するなら陛下にではなく、上院とかそこら辺に期待すべきだと思います。

110 :右や左の名無し様:04/05/13 15:27 ID:???
>>●皇道派 ◆o9hgznFFTg
>必要なら戦争しても良いんです

条件付きでなら、わからなくもないです
1.戦争するなら敗北は許されない
2.戦争は、始まったときにはすでに勝敗がついている
  とくに戦術的勝利を積み上げることで戦略的敗北を逆転するのは絶対に無理
指導者がこの2点をわきまえていることが絶対に必要

ところが現実には「やってみなけりゃわからない」と抜かすバカが
いまの日本の指導者層にさえうじゃうじゃ存在する
「やってみなけりゃわからねえだろうが」と言いたいのであれば
そのまえに政治的、戦略的に互角にまでもっていかねばならぬのだが
この手の指導者にそこまでの頭脳、手腕、根気や深謀遠慮を期待するだけアホらしい

まさかあんたは、HNがあれだから、もしかして
「精神力さえあれば、すべての物理的劣勢はひっくり返せる。
それを信じられないのは、敢闘精神の不足であり、日本人を名乗る資格などないのである。半島へ帰れ」
とか言うのかな。

さて
今の段階では、南北が近親憎悪で衝突する可能性より
共通の敵である日本に対抗するため、小異を捨てて大同につく可能性の方が高い
この状況を逆転し、奴らを共食いさせるには、日本の立場としてどのような策をとるべきか
良い案キボンヌ

111 :右や左の名無し様:04/05/13 20:14 ID:???
一方を徹底的に褒め上げる。
もう一方を徹底的に貶める。
これだけよ。

112 :右や左の名無し様:04/05/14 01:44 ID:kOCwQPJC
北朝鮮が自壊して、東西ドイツ統合みたいにくっつき、韓国はインフラ整備+貧民の世話で
膨大な国費を浪費するだけじゃないの?


113 :右や左の名無し様:04/05/14 17:42 ID:???
>>111
一方とだけ徹底的に仲良くしておくというのは、方向性としては正しい
しかしそれは、
ものすごくこじれた喧嘩のあとでは白々しい。
2ちゃねらが証明しているとおり、日本人が彼らのどちらか一方に対してでも
好意を持つことは不可能だ。
という2つの理由から、実現する見込みはない

連中にしても
「邪魔くさいチョッパリどもを片づけてから、ゆっくり喧嘩すんべ」
というのが本音だな

114 :右や左の名無し様:04/05/15 00:56 ID:???
朝目新聞を読んでるんですが、改正反対の意見ばっかで国会の動きとは正反対です。
一体、真実はどうなってるんですか?

115 :右や左の名無し様:04/05/15 17:20 ID:???
>>114
そんな餌でこのワシが釣れるとでも・・・

116 :右や左の名無し様:04/05/15 17:21 ID:???
真実
=国民投票の結果

117 :右や左の名無し様:04/05/16 08:10 ID:fw9hxqcj
靖国参拝違憲判決がでても
そのことを真剣に受け止めようとしない総理大臣がいて、
多くの国会議員が集団で靖国参拝を実行した。

歴史的に現憲法は
再び靖国を作ってはならないと政教分離を明確にし、
信教の自由を宣言したはずだ。
論の自由も国家が戦争にひたむきに走っていくような
しかけができないようにする民主主義の根幹であったはずだ。

なんとなく気分の悪いことが続く。
この国はやはりおかしい。おかしくなった。

118 :右や左の名無し様:04/05/17 07:45 ID:uyTohddX
ある宗教団体が政治に参加するのも憲法で規制してほしい。

119 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/05/17 14:03 ID:???
>>110
民主政体の指導層のレベルは国民のレベルに比例するわけですので
国民が軍事オンチなら指導者だって軍事に疎くてもやむなしでしょう。
「カードの使い方がなってない」というのは分かりますが、そもそも日本は
軍事のカードを使えなくしているのですから使い方も何もないでしょう。
まずはカードを与えた上でその重みに耐える訓練をさせるしかありません。
「安易に使われそう」という不安は、サマワの自衛官に対する
国民世論のナイーブさから見ても大丈夫ではないですかね。
外務省が朝貢外交続けてるのだって軍事オプションがないからです。
ひ弱な金持ちは金を巻き上げられることで身を守るしかないのですよ。

まぁ、せめて大学に予備役士官養成課程でもあれば良いんですがね。
指導層の軍事オンチ対策には。

120 :右や左の名無し様:04/05/17 14:24 ID:???
>>117
靖国参拝違憲判決がいつ出たのか教えて下さい。
裁判官の所見というのは無しよ。

121 :●皇道派 ◆o9hgznFFTg :04/05/17 14:27 ID:???
>>110続き
HNはいわゆる「王党派」の日本版のつもり。
戦前にこの名前で呼ばれてた連中は
実際にはただの国家社会主義者だったわけで、大嫌いです。
私は伝統秩序が好きなだけ。
そして戦争は火力と情報力と兵站力です。精神力は刺身のツマ。

北は核問題と拉致問題が一段落したらあとは放置が一番良いんですけどねぇ。
拉致問題は北韓征伐をしないと真相究明は不可能なのが痛し痒しなのですけど。
当面は南を育てて北をそれに寄生させておくのが日本には望ましそうですかね。
ある意味共食いですし。

ちなみに北が潰れて喜ぶ国はありませんので。
大量の北鮮難民なんて悪夢ですし、数千億はくだらないであろう再興支援も
キムの尻拭いのために払わさせられるでしょうし。そんなん最悪でしょ。

122 :予備海上自衛官:04/05/17 22:44 ID:ZL8V9JvO
●皇道派さん絵

>>119
>民主政体の指導層のレベルは国民のレベルに比例するわけですので
軍隊及び軍人のレベルもねー。ただ政体の如何には拘わらないけど。指導層も軍隊も。
>せめて大学に予備役士官養成課程でもあれば良いんですがね。
反対。青年将校気取りが増えるだけ。

>>121
>戦争は火力と情報力と兵站力です。精神力は刺身のツマ。
日本は、理念・文化・世界観など、つまり形而上で負けた。精神面で敗れた。
確固たる哲学がないから「鬼畜米英」が一夜にして吹っ飛ぶ。
110さんも指摘しているように、戦略の失敗は戦術では取り返せない。国民の犠牲で贖うことになります。
政府も政治家も、国民の耳に痛いことをもハッキリ言うべき。国民も避け得ぬ犠牲は覚悟すべき。
精神力も大切。モチベーション・動機付けと言ってもいい。日本は精神力でも負けた。


123 :右や左の名無し様:04/05/18 00:49 ID:???
>120
サヨクの方はミスリーディングが好きですね
未だかつて「違憲判決」は出たことはないのに
脳内で判決が出てることになってるしw


124 :右や左の名無し様:04/05/20 07:13 ID:mE1hpyVT
憲法9ちゃん、愛してる
http://www.jca.apc.org/~husen/ilove9.htm

125 :右や左の名無し様:04/05/20 21:55 ID:???
鎖国の三百年は「日本的」を育てたが、異国情緒への趣味も逞しくさせた。
「鬼畜米英」といわれても、昭和の一桁辺りは女学生でもジャズで踊っていた。

126 :右や左の名無し様:04/05/20 22:09 ID:4MtUDoVn
http://mypage.odn.ne.jp/home/syusuke3821

127 :右や左の名無し様:04/05/21 02:59 ID:???
>124
そのページ、トップに、
■自衛隊のイラク派遣は「復興」ではありません。米軍のイラク占領と掃討戦への協力でしかありません。
■このことは、世界中の人々が知っています。ブッシュも小泉も分かっています。
だもんなぁ・・・・
頭おかしいんじゃないの?こいつら・・・・


128 :右や左の名無し様:04/05/21 22:13 ID:qlqb0CE0


129 :右や左の名無し様:04/05/23 12:45 ID:cV3nu9Qg
靖国参拝違憲判決がでても
そのことを真剣に受け止めようとしない総理大臣がいて、
多くの国会議員が集団で靖国参拝を実行した。

歴史的に現憲法は
再び靖国を作ってはならないと政教分離(そうかを除く)を明確にし、
信教の自由を宣言したはずだ。
論の自由も国家が戦争にひたむきに走っていくような
しかけができないようにする民主主義の根幹であったはずだ。

なんとなく気分の悪いことが続く。
この国はやはりおかしい。おかしくなった。憲次郎

130 :右や左の名無し様:04/05/23 17:34 ID:???
>靖国参拝違憲判決がでても
傍論だろ?よく嫁。ていうか地裁だしさ。漏れは小泉嫌いだけど。

>再び靖国を作ってはならないと政教分離(そうかを除く)を明確にし、
政教分離は、俗に言う「国家神道」を国体から切り離すためだろ?
「靖国」に限定するのはそもそもの間違いでしょ。

>信教の自由を宣言したはずだ。
「信教の自由」は明治憲法も否定してないが何か?

政治も宗教も根源が同じなら完全に切り離せると考えるのが、
おかしいんだと思うんだけれど。草加とかは問題外だが。

ていうか2chには右翼と左翼しかいねぇのかw。

131 :右や左の名無し様:04/05/23 18:17 ID:???
>>129
靖国参拝違憲判決がいつ出たのか教えて下さい。
裁判官の所見というのは無しよ。


132 :右や左の名無し様:04/05/24 22:01 ID:???
>129
何度も言うが、判決など出ていない。

いい加減にしろ。コピペ野郎。


133 :右や左の名無し様:04/05/26 21:17 ID:???
>>129の「政教分離」のあとの括弧の中の「そうかを除く」ってどういう意味?

134 :右や左の名無し様:04/05/29 00:32 ID:???
「政教」と「祭政」は分けて考えるほうが良い。
戦前の日本は「祭政一致」ではあったが「政教分離」でもあった。
御一新の前に神道に付属していた教義は、
儒教や仏教をまぜこぜにしたような教義だった。
平田篤胤でさえ、道教の神仙思想を神道に混入させたりした。
明治政府は神道の純化をはかり、神道の非宗教化を進めた。
神道には「祭儀」はあっても神道としての「教義」は現存しないとされる。
神社神道も教えを説くが、それは大概ほかの宗教の教義や道徳だったりする。
神道が外来思想に染まってしまう前の純粋な教えは、
復元がとても難しい作業で、まとまった形では成功していない。
今までは、本居宣長などがそうであったように、
古典の注釈などから原日本を探ろうとしたりした。
今ではそれも行き詰まり、一時期の古史古伝のムーブメントも衰退した。
意外と、海外にいる、古くからの純朴な生活を守っている人たちの中に、
日本の神道につながる教えなどが生きているのかもしれない。
ネイティブアメリカンの古老の口碑などに手がかりを探せそうな気がする。

135 :右や左の名無し様:04/05/29 14:03 ID:Mvm8oXTm
さらに「国際紛争の平和的解決」、「侵略戦争または攻撃的戦 争の否認」、「平和を国家目標に設定」、
「中立政策の推進」など、何らかの形でこれら平和主義条項を憲法に取り入れている国家は実に124カ国に及ぶ。
歴史的にみても最初に平和主義条項を唱えたのは日本国憲法ではない。
第一次世界大戦の反省として、1919年のベルサイユ平和条約、1924年のジュネーブ議定書、
1925年のロカルノ条約などを経て、1928年に締結された不戦条約では、「国際紛争解決の手段としての戦争」と
「国策遂行の手段としての戦争」が違法とされた。
「国策遂行の手段としての戦争放棄」は、1931年のスペイン憲法や1935年のフィリピン憲法に取り入れられた。
1940年のキューバ憲法は「侵略戦争の否認」を明記している。これらが平和主義憲法の嚆矢である。
日本国憲法の平和主義は、決してオリジナルでも、トップランナーでもない。

136 :右や左の名無し様:04/05/29 22:53 ID:???
>135
その国々の中で、自衛戦力まで放棄している国なんて無い。
如何に国内の護憲真理教信者は基地外じみているかよく分かる。


137 :右や左の名無し様:04/06/04 22:13 ID:???
さらに北朝鮮がすぐそばにある国なんですよね、日本という国は。

138 :右や左の名無し様:04/06/05 17:02 ID:CEvHg2QF
戦争(混沌)はエントロピーの増大 


戦争はなくならない。


139 :右や左の名無し様:04/06/07 11:19 ID:Deg7h7X/
 国連憲章は天攘無謬にして、
平和憲法は万邦無比の不磨の大典。
しかし、
悪法は従わなくてもよい自然法により抵抗権がある。(九条は悪)
悪法といえども従うべきで改正手続きに従うのが立憲政治の常道。




140 :右や左の名無し様:04/06/07 20:16 ID:???
「天壌無窮」は聞いたことがあるが、
「天攘無謬」は初めて聞いた言葉だ。

141 :右や左の名無し様:04/06/08 01:47 ID:yWIwZ0lh
憲法改正は無理です。
GHQがどこの国よりも難しく設定したからです。(統計学上)
両議院で総議員の三分の二の賛成はとれるはずもなく
しかも、国民の過半数なんて・・・無茶苦茶ですGHQの考えたことは。
たぶん憲法ができた、つまり日本国として成立する以前から
日本は一生、一人歩きができない状態(殺さず活かさず)になるように
意図されていたのです。





142 :右や左の名無し様:04/06/08 09:55 ID:???
>>141
憲法の改正に、この程度の手続きを要するのは、普通と聞いているが?
硬性憲法と呼ばれる憲法の場合、日本国憲法くらいが普通だとのこと。
だから、制定当時、あまり反対意見も出なかったと。
そもそも、不磨の大典とかいって、一切の変更を許さなかった大日本帝国憲法の方こそ(ry


143 :右や左の名無し様:04/06/08 21:51 ID:???
>>141
ありゃ、間違いなく、

大日本帝国憲法
第七章 補則
第七十三条
 将来此ノ憲法ノ条項ヲ改正スルノ必要アルトキハ勅命ヲ以テ議案ヲ帝国議会ノ議ニ付スベシ。
 此ノ場合ニ於テ両議院ハ各々其ノ総員三分ノ二以上出席スルニ非ザレバ議事ヲ開クコトヲ得ズ。出席議員三分ノ二以上ノ多数ヲ得ルニ非ザレバ改正ノ議決ヲ為スコトヲ得ズ。

の改正なんだが?
これに国民投票を追加しただけ。

144 :憲法と民法がわからない:04/06/10 08:37 ID:xUY6R1lF
憲法改正は、第九十六条で「この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない」とありますが、
民法では〔定款の変更〕は「社団法人ノ定款ハ総社員ノ四分ノ三以上ノ同意アルトキニ限リ之ヲ変更スルコトヲ得但定款ニ別段ノ定アルトキハ此限ニ在ラス
」となっており、明治に作られた民法の前半の「四分ノ三以上ノ同意」だけで見ると違反するが、後半の「但定款ニ別段ノ定アルトキハ此限ニ在ラス」で整合性が取れているのかな?

145 :右や左の名無し様:04/06/10 09:49 ID:???
民法と憲法の関係が、商法と民法の関係にあれば、借地借家法と民法の関係にあれば、特別法の優先がある。
しかし、憲法は全ての法律の基本であり、憲法の改正を他の法律で規定する行為を認めてはおるまい。
つまり、憲法改正と、民法、商法上の約款の改正手続きが同じである、整合性がとれている必要性もない。
その場面に適合する法を選択し、その法を運用されるのみ。




146 :右や左の名無し様:04/06/13 22:18 ID:???
「あまり反対意見も出なかったと」というのも
Made in Occupied Japanの時代を語る神話。
反対意見が出せなかった、出しても握りつぶされたというのが事実。
国民は終戦直後でその日の食べ物のことで頭がいっぱい。
また、大政翼賛の時代を生きてきた国民が、いきなり、政治のこと、
憲法のことなどをまともに考えられたはずはない。
だから歓迎も何も、現行憲法なんて気がついたらいつのまにかあった、
というのが多くの国民にとっては現実。
今は、アメリカでもハワイ併合の時の不当さが取りざたされている時代だし、
現行憲法が日本人が歓迎して受け入れたかのような神話を信じる人も少なくなった。

147 :右や左の名無し様:04/06/13 22:26 ID:???
>>146

「地球は四角かった」なみのトンデモこいてんじゃねーよ(w
弾圧も何も一億玉砕を叫んでたんだろうが。
民衆を巻き込んで帝国最大の国難に抵抗した運動がひとつでもあったら
教えてくれ。



148 :右や左の名無し様:04/06/13 22:47 ID:6Npo/m9i
>>146
アホか、、、

149 :右や左の名無し様:04/06/13 22:57 ID:???
>>147
おいおいいきなり「地球は四角かった」なみのトンデモに読めたのか?
それで>>148は「アホか、、、」なのか?
何が書かれているかを読める日本語力がありそうにないな。
まさか、日本語使う仕事なんかしてないだろうな。激藁

150 :右や左の名無し様:04/06/13 23:03 ID:???
>>149

戦国時代の話じゃねーんだから、
お前のじーさんばーさんに直接聞いてみるんだな。
「なんであんな屈辱的な占領憲法に同意したのさ!
誇り高き帝国臣民なら命を懸けて闘うべきだったんじゃないの!?」
・・・・ってさ(w

151 :右や左の名無し様:04/06/13 23:32 ID:???
>>150
「占領憲法に同意した」ってことなんて書かれてないね。
なんか日本語が読めない人間が入り込んでるようだ。
>>146は「屈辱的な占領憲法に同意していない」って書かれてあるんだよ。
>>150は日本語が読めないだけでしょ?

152 :右や左の名無し様:04/06/13 23:38 ID:???
>>150の人は「自分は日本語が読めない第三国人です」ってご披露したいんでしょうな。

153 :右や左の名無し様:04/06/13 23:39 ID:???
>>149
>>151
阿呆か

154 :右や左の名無し様:04/06/14 00:21 ID:???
占領が終わってこの50年、憲法が変わらなかったのはどんな理由があると
考えてるんだろうね。まあどうせ、教育がどうのこうのとか妄想爆発の
つまらないことしか言わないんだろうけど。

155 :右や左の名無し様:04/06/14 03:05 ID:???
>>146
だから歓迎も何も、現行憲法なんて気がついたらいつのまにかあった、
これは理解できる

現行憲法が日本人が歓迎して受け入れたかのような神話を信じる人も少なくなった。
書き方がマズイ

いつの間にかできた日本国憲法を大衆国民が支持するのに時間はかからなかった
敗戦の地獄の後だから、憲法に書かれている平和理念に皆共感した
もちろん反対した人間もいただろうが、一部の右派政治家、知識人にとどまる
もちろん、反対意見など通る時代ではない


156 :右や左の名無し様:04/06/15 22:10 ID:???
終戦直後の時代と、
冷戦終結やらIT革命やら金正日と日本の首相が逢いに行くやらの現代とでは、
まったく違うのは誰もわかっているのに、
憲法がぜんぜん変わっていないというのは絶対に変すぎる。

157 :右や左の名無し様:04/06/15 23:51 ID:KAutKrbn
早く憲法を改正して集団的自衛権を認めないと大変なことに・・・

車内暴力を見てみぬフリをする人が自分が被害者の時だけ権利を主張する、
そんな国に見られてる日本はいつまでたっても国際社会の信用を得られまい。
どうだろうか?


158 :右や左の名無し様:04/06/16 22:12 ID:???
ついに日本は、人身売買が横行する国として「監視対象国」に指定。
先進国では日本だけ。ロシアよりも厳しい扱い。

159 :右や左の名無し様:04/06/21 21:03 ID:???
現行憲法は史上最大の失敗作と言える罠

160 :右や左の名無し様:04/06/21 23:08 ID:???
つーかみんな憲法なんてどーでもいいと思ってる。
改正っつーより無視するのが常識人というもの。

161 :右や左の名無し様:04/06/26 18:53 ID:???
選挙がる時に投票にいかないということも常識になりつつある。
日本には民主主義はあわないということなのだろうか。
タレント議員という言葉があるが、
そもそも議員が本来タレントなんじゃないだろうか。
人気投票のようにタレント性の高い営業力のある人物を議員に選び、
結局、政治は、立法の現場であっても官僚がほとんど活躍。
これじゃ三権分立は民主主義の方法では成り立たないという結果を表しているようだ。
公務員試験で合格した者が公務員になり、出世していくように、
立法員試験でもやって法律つくりの人間を合格者からやらせていけばいい。
三権分立というなら、行政の公務員と立法の人間は兼任は不可ということで。
民主主義が健全に機能しない選挙制度は廃止という考えも含めて抜本的に見直そう。

162 :右や左の名無し様:04/06/27 01:09 ID:19BO9yXW
日本の平和憲法を守ろう!

第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。


163 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/06/27 02:04 ID:???
>>162
 ざけんな。天皇は「象徴」などではない。万世一系で日本の唯一の
主権者だ。「国民の総意」なんて関係ない。
 だいたい、こんな複雑な社会で、「国民の総意」なんて幻想でしか
抽出できないではないか。
 インチキ憲法爆砕!

164 :右や左の名無し様:04/06/27 07:08 ID:???
>>163
威勢のいいことカキコするだけの腰抜けなんだろ?

165 :右や左の名無し様:04/06/27 09:15 ID:???
>>163
引き蘢り黙れよ

166 :右や左の名無し様:04/06/27 23:43 ID:6+enY0s0
>>162
見れば見るほど
作った連中の無知がにじみ出る条文だな

167 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/06/27 23:51 ID:AmRjHbyJ
「くりからもんもんの国粋会」というものがあるらしい。
彼らは、人種差別に反対した水平社をも敵視していたらしい。

「...熱意を失った国家主義団体に不純分子が続出し、
それらの多くは資本家の用心棒を努め、またあるものは
争議に介入してその調停に立ち巨額の報酬をうけるなど全く
資本家の手先と化した者もあり、またあるものは政治ゴロ
的団体に変質し、さらにはなはだしきものは売名を目的と
する直訴や大官の暗殺などの暴挙をあえていするに至った
ため世人から国家主義団体とは暴力団の別名であるか
のように至った」...警視庁史大正編

昔から糞ウヨは...(失笑

168 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/06/27 23:53 ID:AmRjHbyJ
水平社との衝突については、「水国衝突事件」でぐぐると出てくる。

169 :右や左の名無し様:04/07/01 19:51 ID:???
上堂して云く、赤肉団上に一無位の真人有り。
常に汝等諸人の面門より出入す。
未だ証拠せざる者は看よ、看よ。
時に僧有り、出でて問う、如何なるか是れ無位の真人。
師、禅牀を下って把住して云く、道え、道え。
其の僧、擬議す。
師、托開して云く、
無位の真人、是れ什んの乾屎けつ(木編+蕨)ぞというて、便ち方丈に帰る。

170 :右や左の名無し様:04/07/01 22:10 ID:???
>>163 夜中の2時に起きてる国賊がモノいうなや

171 :右や左の名無し様:04/07/04 17:15 ID:???
>>139
>悪法といえども従うべきで改正手続きに従うのが立憲政治の常道。
そんなこたぁない。
たとえばの話、現憲法によっては天皇制を廃することができない。
国民の全て、天皇さえ天皇制を廃すことに同意してもできない。
それでも改正手続きに従って改正しないのか。
天皇制廃止なんてことになるわけがないってのは無しだ。

172 :右や左の名無し様:04/07/06 23:42 ID:???
別に廃止する必要のないことを
廃止しなけりゃいけないかのように書くのは変だ
文中に出てくる用語が共産党製の用語だったりもして
なんだか遠い時代の遥かな外国の言葉に触れているようだ

173 :右や左の名無し様:04/07/07 00:29 ID:???
ネタもないし、俺が改正案でも書くか

174 :右や左の名無し様:04/07/09 02:04 ID:???
>>173
書け 審議してやる

175 :右や左の名無し様:04/07/17 17:15 ID:???
祭政は不二であるべです。政治には祭儀がともなうものです。
これは唯物論を表明する社会主義国のほうが重要視しています。
毛沢東記念堂などは実質的には宗教的建物であって聖地に他なりません。
政教分離の問題とはまた別に考えていくべきことだと思います。
祭儀は礼儀作法の範疇の問題であって宗教の問題ではないのです。

176 :右や左の名無し様:04/07/17 18:00 ID:eLScJd2O
>>141
国民の過半数ってのがむちゃくちゃか
イギリスなんかは例外だけど(というか日本やアメリカの憲法に相当するものがない)
どこの国でも結構改正はしにくいよ
アメリカだって、全部の州議会の賛成と得られないといけないんだから

177 :173:04/07/17 20:33 ID:FVPIfNm5
第一条
日本国は天皇を元首とし、天皇は国家及び国民を代表する。

これでどうよ

178 :右や左の名無し様:04/07/22 21:49 ID:???
>>175
毛沢東の肖像の少し微笑が伝わってくる福福しい顔は
中国の財神系の笑っている神像と重なるものを感じる
やはり共産党政権の中国は祭政一致で政教混合の国だ

179 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/07/22 22:17 ID:KeXQthDC
 あーみてーじが、個人的見解として「憲法九条」は日米同盟の
障害となっていると、いったという。常任理事国入りするためには
武力を提供しろといったという。最終的には日本国民が決めるべき
こととはフォローしてたみたいだが。

 おれは、産経がいかに報道するか注目している。イラクの人質三人
に対する外国メディアの批判を「外圧」と表現した3k。
 ショウザフラッグを「外圧」認定しなかった彼らは、今回の発言を
いかに報道するのか。やはり「外圧」ではないのだろうなw
 アメリカ様にスリスリご機嫌をとりにいき、あーみてーじ様の
ご意向、ブッシュ様のお気持ちに沿うよう、「改憲しろ」というのだ
ろう。

 


180 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/07/22 22:30 ID:KeXQthDC
× 産経がいかに報道するか注目している。イラクの人質三人
に対する外国メディアの批判を「外圧」と表現した3k。

○ 産経がいかに報道するか注目している。イラクの人質三人
に対する「自己責任論」への外国メディアからの批判を「外圧」
と表現した3k。



181 :右や左の名無し様:04/07/23 21:07 ID:???
国軍を持って国防力を強め、
アメリカの軍事力を頼りに等する必要がなくなり、
祖国への愛を育てる教育に力をいれ、
アメリカのエンターテイメント等に憧れるような国民でなくなれば、
日本はやっと独立国となる。
改憲は初めの一歩なのだ。

182 :右や左の名無し様:04/07/24 17:00 ID:???
>181     戦前に戻るつもりか。

今の丸投げ政権ではなく、外交努力する政権を応援する。


183 :右や左の名無し様:04/07/25 12:42 ID:???
「再軍備」と「祖国愛の教育の必要」を説くと
すぐに「『戦前』回帰」という反応を示すのは
アジアの現状に対しての認識不足と思われます

184 :右や左の名無し様:04/07/25 16:17 ID:???
子供「おじいちゃん、ママ薬買えないから死んじゃった。どうして僕達貧乏なの?」
老人「それはワシ等が祖国を持たないからなんじゃ。後ろ盾のない民族の末路はこんなもんじゃよ」
子供「そこく?」
老人「ワシがまだ若い頃には太平洋に日本という島国があったんじゃ。そこがワシ等の祖国じゃ。四季の有る美しい国じゃった。・・・今はもう無いがのう」
子供「どうしてなくなちゃったの?」
老人「みんな何も言わないからじゃよ。何をされても黙って笑っているのが美徳だと勘違いしていたんじゃ。
   そこにつけこんだ泥棒や売国奴が、どんどん日本を切り売りしていったんじゃ。
   本当は海底資源を取られた時に気づくべきじゃった。
じゃが資源を取られても日本という国は泥棒のご機嫌取りばかりしていたんじゃ。
   そのうちに、九州・四国・北海道までが次々と取られていった。気づいたときにはもう遅かった。日本という国は世界地図から消えておったんじゃよ」
子供「うーん、よくわかんないや」
老人「すまんのう。ワシ等がもっとしっかりしておれば。すまんのう、おまえの未来まで潰してしまって・・・」

185 :右や左の名無し様:04/07/26 01:55 ID:???
>>143
>これに国民投票を追加しただけ

違うがな
旧憲法 出席議員の3分の2以上(主席者数に関して条件あり)
新憲法 総議員の3分の2以上
旧憲法の場合、条件が良ければ総議員の9分の4以上の賛成で改正できる。


186 :右や左の名無し様:04/07/26 19:11 ID:???
実りある「外交努力」は確かな軍備を持ってこそ可能です
軍備を持つことが戦争にすぐ結びつくことなのではありません
むしろ対外戦に耐えうる軍備のない日本であったからこそ黒船も遠慮はなかったし
朝鮮半島も日本の領土になってしまったのです
国民の平和な未来のためを考えればこそ軍の再建は急ぐべきです

187 :右や左の名無し様:04/07/26 22:13 ID:???
>>185
いや、改正反対なら国会に出席しなければ良い話だから、
事実上の3分の2の賛成が必要。

新憲法では総議員の3分の2の賛成が必要として、この部分を
分かりやすくしただけ。

188 :右や左の名無し様:04/07/28 16:26 ID:???
>>186
>軍の再建は急ぐべきです
すでに軍は存在する。
無いのは軍の使い方。そしてこれは旧軍に同じ。

189 :右や左の名無し様:04/07/28 20:35 ID:???
今の為政者に文民統制の将としての自覚をもっと持ってもらいたいものです

190 :右や左の名無し様:04/07/28 21:47 ID:???
為政者は将である必要がない。
軍はどう使えるのか、そしてそれをどのように使うかを
考えれば良いだけの話なのだが。

191 :右や左の名無し様:04/07/30 19:29 ID:???
          _,,..-一=''ー-、.,,
        __,,.;-''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、._
       r´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ、
      (;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::''''''''''''''''::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
      `i;;;;;;;;;::'''      .....::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       ''''''/        .......::::::::;;;;;;;;;;;;;;;l、
        /  ,__ 、___::::::::::;:::;;;;;;;;;;;;;;i
       ⊥ _ f ‐._´`i ̄ ̄ ̄ ::::::: r´ `i,;;;;;;,l
      r´. l_,.,i t, "~’j     ::  ヽ, .l;;;;;;i
      'i、 |'~ノ ,ヾ-‐´       l ィ´, ノ;;;;l、
      `-+イ、,・ .)、       `;- ´ ;;;;;;;j  <しょーいうこと
.       `::ノ ,=--、ヽ         /';、 __________
        `i 、==‐フ        ,/   ヽ--―--、         ./|
        /`i、"´   ノ    .ィ´    _.ィ´   ,,>ー-、_..  ./  |
      /  ヽ__, ,ィ"´   ,.ィ´    ,.ィ´ //  /   ''  ./    .|
     /   〃´  >- 、  /     /  // 

192 :右や左の名無し様:04/08/01 15:32 ID:???
       ,,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,
     /、 |l|l l|l| / ゙ヽ、_
    /  、ヾヾ川川 //  ヽ
   / ミン゙        ヾニ ヽ
   /;;::           :::;;;;  |
  /彡:           :ミニ l
  | 彡,.三ニ=、  ,.=ニ三、 :ミ三 |
  ヽ /シ.-ー .;  :.. ー-,ッ ヾ ,.l
    i   ̄ _{  }__  ̄   Y l
    ヽ  ,.`-、_,-‐'ヽ、  / } 〉
    i`‐'/ ,=ニニ=、 ー  i_/
     i i <‐l‐l‐l‐l‐> ;  | <山田君、将軍様の座布団全部取っちゃって
     ヽヽ `ニニニ' /  /
      ヾ、_`  ´ ノ_,/

193 :右や左の名無し様:04/08/02 18:46 ID:ca+3fHqL
>>146

日本人が第九条を歓迎したことは確かなのだが、それについて、
ある憲法学者が、「二日酔いの朝、禁酒を誓うようなもの」とからかったこと
は有名。まさにい言えて妙だわな。

194 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/08/02 20:52 ID:WtICzQz+
九条が禁酒?ならあれか、軍事は「酒」か。なるほど、
「軍」は、魅惑的であり、人間をよっぱわわせる魔力は
あるわな。まあ、そういうもんだから、国権の発動の
最たるモノのの一つである「軍事行動」については、
きわめて抑制的であってしかるべきだな。うん。

195 :右や左の名無し様:04/08/02 20:58 ID:???
酒はなくとも生きていける。だが軍備がなければ国家は存続できない。
たとえるなら飲み過ぎて寝ションベンを垂れた翌日の断“水”だろう。

196 :右や左の名無し様:04/08/02 20:58 ID:???
断水じゃねぇ禁水か。

197 :右や左の名無し様:04/08/02 20:59 ID:W/+z+jyF
(正論・丸・ゴー宣読者対策用言論#01)
改憲は法理論上不可能です。ok

拡大解釈は自由自在だけどねw


198 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/08/02 21:00 ID:WtICzQz+
>>軍備がなければ国家は存続できない。

さて、これはほんとうだらうか?

199 :右や左の名無し様:04/08/02 21:49 ID:???
小規模な実験として家中の全門・扉・窓を開け放って一年ぐらい生活してみれば?

200 :右や左の名無し様:04/08/04 00:17 ID:???
         ;(´´ (´⌒
       (´⌒;;(´´ (´⌒;;(´´ (´⌒
      (´⌒ (´⌒;;(´⌒ (´⌒;; (´⌒;;(´´ (´⌒;
200ゲットオゲホゲホゴホ;(´⌒;;(´´ (´⌒;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄(´´ (´⌒;;(´´ (´⌒;(´´
     (´⌒ (´⌒;;(´⌒ (´⌒;; (´⌒;;(´´ (´⌒;;
  ⊂(´⌒;;(´⌒;;(´´ (´⌒;;(´⌒;;;≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
    (´´ (´⌒;;(´´ (´⌒;;  ̄ ̄ (´⌒(´⌒;; (´⌒;;
    (´⌒;(´´ (´⌒;;(´´ (´⌒;; (´⌒;;(´´ (´⌒
     (´⌒;;(´⌒;;;(´⌒;;(´´ (´⌒;
       (´⌒ (´⌒;;(´⌒ (´⌒;; (´⌒;;(´´ (´⌒;
           ;(´´ (´⌒
      ズザザザーーーーーッ

201 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/04 00:19 ID:???
>>198
おや無知蒙昧のタタリたんおこんばんわ。イタリアじゃ女性が夜歩いて
いると男は声をかけないと失礼にあたるそーな。「今夜、鍵かけてないから」
と言えば、ヤッテくれ!つーことだろーに?

202 :BATTLE TALK RADIO・アクセス&rlo;pj.oc.sbt.tseb@ssecca&lro;:04/08/05 18:36 ID:???
||| 2004年8月5日(木)のテーマ |||
共産党の志位委員長と憲法改正でバトル!
あなたは、憲法9条を改める必要があると思いますか?
A 必要がある
B 必要がない
C −
http://www.tbs.co.jp/ac/bt/20040804c.html
i-mode版 http://www.tbs.co.jp/ac/imode/bt/20040804c.html
番組スレッド http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/am/1091610603/12-
実況スレッド http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveradio/1091636836/509-
共産も憲法改正草案を示せ
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1091435851/
憲法9条について
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1077157529/
志位和夫はロリコン=モー娘辻希美が好き!!
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1001502286/

203 :BATTLE TALK RADIO・アクセス&rlo;pj.oc.sbt.tseb@ssecca&lro;:04/08/05 18:42 ID:???
>>202
 番組サイトのURLを訂正します。
http://www.tbs.co.jp/ac/bt/20040805c.html
i-mode版 http://www.tbs.co.jp/ac/imode/bt/20040805c.html

204 :右や左の名無し様:04/08/05 19:11 ID:F7VkPCzq
とりあえず憲法を各種外国語に訳して、外国人に参考意見を聞いてみるのが
いいのではないか。割合冷静な意見が期待できると思うよ。

205 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/08/05 19:49 ID:Sx//RDbt
>>201 ハンキョは司法警察なんぞイランと考えておるらしいわいw

206 :右や左の名無し様:04/08/05 23:44 ID:UU0FhrWZ
琉球王国は軍隊を持たなかったようだが、その末路は薩摩に武力で侵略され島民の自由も守れなかった。


207 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/08/06 20:18 ID:FpB+Ci1w
以下に日本国民、日本民族の一人として激しく胴衣するものである。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く
自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの
安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、
圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉
ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏
から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

208 :右や左の名無し様:04/08/06 22:49 ID:???
書いたのアメリカ人だけどね

209 :右や左の名無し様:04/08/07 17:07 ID:Dd5F6AFf
必然性もなく面白半分で人を殺して反省もしない糞ガキを、必死で擁護する左翼人権屋。
しかし、国の命令で否応なく人殺しに加担させられた旧日本兵を叩く左翼人権屋。
大きな矛盾。

210 :右や左の名無し様:04/08/08 13:47 ID:???
とりあえず
現行の「ケンポウ」を停止して
「大日本帝國憲法」を復古させることから始めよう
これは戦後にできた「日本国“ケンポウ”」下で成立した法律までを
否定するんじゃなくて
「大日本帝國憲法」を現代の実情に沿って改正していくという作業を
漸進的にやっていけばいいという考え
とにかく「日本国“ケンポウ”」は勘弁してほしい

211 :右や左の名無し様:04/08/08 16:03 ID:???
日本国拳法にすれ


212 :右や左の名無し様:04/08/09 15:33 ID:8rbjx1ZO
>反改正派の人々へ
↓のアンケートでもどうぞ。特に最後の方の「憲法云々」については是非見てほしいですね。
思考停止はいけません。
ttp://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/rock_99.shtml

213 :右や左の名無し様:04/08/10 03:00 ID:qNkEkThJ
>>198
「軍備がなければ国家は存続できない」というのは、本当。
何故なら、軍備がないと、国際社会から自分の領土を自ら守る積もりがないと
判断されるから。
たとえば、戦後、日本があくまでも再軍備を拒否し、自衛隊も作らなかったら
アメリカは日本を再占領しただろう。もし、そうしなければ、ソ連か中国が
占領するだろうからね。

214 :右や左の名無し様:04/08/10 20:53 ID:???
>>213
なるほど
中国の「倭族自治区」になってたり
ソ連の「ヤポーニア自治共和国」になったりしてたわけだ

215 :右や左の名無し様:04/08/11 20:44 ID:???
>>214
日本一国で「ヤポーニヤ自治共和国」ではなかったろうな。
カザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、タジキスタン等、
中央アジアの旧ソ連に組み込まれていたイスラム諸国も、
もともとはそれほど「族」が分かれていたわけではなかった。
モスクワの政府が族を分けるために模様を分けて帽子をかぶらせたりした。
族の区別を作り、競い合わせてモスクワへの不平不満を和らげようと図った。
日本は挙国一致の体制だと脅威になるが、幕藩体制の時代は連邦制といえるし、
現代のプロ野球などへの応援チームへの思い入れなどを見ても、
郷土の違いで競い合わせればひとつの日本を亡くすことは容易かったかも。
北海道と沖縄は別の自治共和国になって、
本州・九州・四国で自治共和国に分かれて、本州も西と東で分かれさせられたかも。
ソ連が崩壊したあとは惨憺たる泥沼の内乱状態となっていたことでしょう。
これは戦後、ソ連が日本占領ということになっていたら十分考えられたこと。

216 :右や左の名無し様:04/08/11 21:51 ID:???
>「日本国“ケンポウ”」下で成立した法律までを 否定するんじゃなくて

不可能です。



217 :右や左の名無し様:04/08/11 23:59 ID:???
憲法改正に沖縄県は賛成するべし!
憲法改正で自衛隊の国軍化が決まれば基地問題も解決する
沖縄県は全面協力せよ!青森県はすで協力してるのだ

218 :右や左の名無し様:04/08/13 20:06 ID:???
中国がこの時期「高句麗」を中国の一部みたいなことを言い出したのは、
北朝鮮が崩壊したあとのことを考えてのことに違いない。
朝鮮族自治区を拡張させようという魂胆だ。
まぁ、いきなり北朝鮮が崩壊してどっと北の民が韓国を頼ってきた日にゃ、
一番困るのは韓国なんだけど。

219 :右や左の名無し様:04/08/13 20:21 ID:???
■■■■終戦記念日にFlashを創ろう■■■■
本部
http://www.2ch.net/2ch.html
PV
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/1133/syuusen.html


220 :右や左の名無し様:04/08/13 20:28 ID:???


221 :右や左の名無し様:04/08/14 19:10 ID:QaX7GLBL
非武装で侵略から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法はありません。

222 :右や左の名無し様:04/08/14 20:29 ID:???
日本国憲法は自衛戦争を認めていない。憲法上許されるのは自衛のための抗争である。
外国からの武力による我が国に対する不正な侵害(武力攻撃事態)に必要最小限度の自衛力で対抗するのは
自己防衛そのものであって戦争とは異なる形態の騒乱であり、戦争と区別し有事と呼ぶ。

223 :右や左の名無し様:04/08/15 01:33 ID:???
>>222
いやだから、そういう言葉遊びの問題じゃないんだよね。

224 :右や左の名無し様:04/08/15 13:38 ID:nCED4KaG
「南京大虐殺」論争が裁判で争はれてゐるものならば、日本国は無罪である、といふ判決が出る。
明白な証拠と動機がなければ、証言だけで有罪の判決を下すことはできないからである。
第一、証言などクリストを売つたユダ以来当てにならぬものと決まつてゐる。
 動機がないものを有罪にすることはできないはずだ。日本国には「南京大虐殺」をやらかす「動機」がない。
おひとよしの日本人がなぜ平気で何万人も人を殺せるか。
もしそんなことができる日本人がゐたら、精神状態に問題があつて責任能力を欠如してゐたのだらうから、それならやはり無罪である。

南京のことは、結局、中国共産党政府が倒れない限り、本当のことはわかりません。
理由はおわかりですね?>ALL

学者の有無と事実の存否は別問題。


225 :右や左の名無し様:04/08/15 13:57 ID:nCED4KaG
南京のことは、結局、中国共産党政府が倒れない限り、本当のことはわかりません。
理由はおわかりですね?>ALL

学者の有無と事実の存否は別問題。


226 :右や左の名無し様:04/08/15 14:50 ID:nCED4KaG
南京大虐殺説のことは、結局、中国共産党政府が倒れない限り、本当のことはわかりません。
理由はおわかりですね?>ALL

学者の有無と事実の存否は別問題。

227 :右や左の名無し様:04/08/16 18:17 ID:???
多くの国民に憲法に対する興味を抱かせることが問題ですな

228 :右や左の名無し様:04/08/16 22:12 ID:c50JU/Su
忠誠の義務

229 :右や左の名無し様:04/08/20 11:32 ID:???
>>224
>動機がないものを有罪にすることはできないはずだ。日本国には「南京大虐殺」をやらかす「動機」がない。
>おひとよしの日本人がなぜ平気で何万人も人を殺せるか。
動機など不要。事実だけで十分。大虐殺と言われるものは目的ではなく
目的を満たす手段によって生じた副次効果。日本本土を全て焦土としても
守りたいとした以上、出先も全て焦土化すのは当然のこと。
大体、戦争戦闘を行って虐殺が生じないなどいう考え自体アホ。
戦争は相手を一人残らず殺し尽くすこともあるモノ。それが戦争の本質。
大量死もタッタ一人の死も変わるところはない。大量に殺したからといって別に
何か悪いことしたって訳ではない。戦争の必然の結果でしかない。

230 :右や左の名無し様:04/08/20 19:44 ID:???
でもさ、日本軍が中国人を虐殺したりする元の原因を作ったのはあっちの方だよ。

昭和初期(或いは大正末期)に中国で日本の民間人が多数殺された。
この事件をきっかけに日本政府は現地へ小規模の軍隊を送った。
小規模の軍隊を送っただけなのに中国人はキレて、また事件をおこす。
そして日本政府は軍隊を送る。
そして中国人が事件をおこす。
この過程で重慶爆撃や南京大虐殺へと至る。

元を辿ってみると、どう考えても悪いのはあっちとしか考えられない。

231 :右や左の名無し様:04/08/20 20:00 ID:+tXZ1YIb
>>230
日本だって開国した当初は外人に無茶苦茶な要求をされて、薩英戦争や生麦事件とか起きたじゃない?
やっぱ、外国人が条約なんかを後ろ盾に自国を我が物顔で歩くのは、気に食わないことなんじゃん?


232 :右や左の名無し様:04/08/21 14:29 ID:???
>>230-231
どちらが悪いという話ではない。
単純に、それだけの力しか持ち合わせが無かったということでしかない。
そのような立場に甘んじ続けるか、乾坤一擲相手を殲滅することに掛けるかの選択があるだけ。
掛けるのは構わないが力がなければ一蹴されてしまうだけのこと。
ということは、あるように見える選択肢も力があっての話。
力が無いものは常に従い続けることしか許されないのが世の道理。

233 :右や左の名無し様:04/08/24 16:42 ID:???
で、日本は中国に負けたわけだが

234 :右や左の名無し様:04/08/24 19:29 ID:???
戦後、国の発展は日本が勝っていた。
支那は共産主義・毛沢東思想・文化大革命とやらで疲弊の極みだった。
それを助けてやって、市場経済の発展の礎を与えてやったのは日本だった。
なのに、なんだあの反日の姿勢は。
支那は恩知らずにもほどがある。

235 :右や左の名無し様:04/08/24 19:56 ID:???
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!

236 :右や左の名無し様:04/08/25 00:32 ID:???
>>161 ttp://jpan.jp/?2ch2

237 :右や左の名無し様:04/08/28 20:46 ID:???
>>235
「日蓮大聖人」に「万歳」をつけるなんておかしすぎ
一万年というなら法華の宗門には古来こういう言葉ならある

「一天四海皆帰妙法・末法万年広宣流布」

238 :右や左の名無し様:04/08/29 10:54 ID:???
現行の「おしつけ憲法」は口語調で生易し過ぎる気がする。
帝國憲法みたいに「べからず」とか「統治す」というような文語調にするべきだ。

239 :右や左の名無し様:04/09/01 22:29 ID:???
いい意見ですね

240 :右や左の名無し様:04/09/05 19:03 ID:???
日本人が先祖伝来の美しい祖国の言葉を継承していくには、
憲法をはじめとして、
法律に使われる言葉をしっかりとした物にしていくべきです。
最近話題になっていた年金法の条文ミスなどを見ても、
法律を作る側の言葉に対しての無責任さが伝わってきます。

241 :よーすけ:04/09/06 21:43 ID:Y6xI+974
戦争ができないシステム、戦争をしたくても出来ない仕組みを創りませんか。

いま、人の動きも、物の流れも、情報伝達も世界規模になってきています。そこで、国の垣根を超え世界規模の組織を創っていく時期にきていると思います。
具体的には、以下のように国連を拡充・強化するか、または地球規模の組織を創設する。(簡単に言えば国際・民族紛争を話し合いで解決するための仕組みです。)

@ 世界議会(国会の世界版)
それは、地球上の全国家から2人づつ集まる上院と、各国の人口に比例した下院(アメリカと同じ2院制の世界版)
A 国際紛争を解決する強力な世界裁判所
B法律に強制力を与える地球平和維持軍

メリットとして
@ 国家間の争いの解決が裁判に委ねられ戦争がなくなる。
A 餓死がなくなり、極端な貧困がなくなる。
B 権力者による資源の搾取がなくなる。
C 地球環境問題が改善できる。
D その他

このシステムの創造は単なる夢物語ではなく、実現可能なことだと思います。
というのは歴史的にかってのアメリカ合衆国があります。
昔のアメリカの各州はそれぞれで州兵を常備し、水利権や土地の境界をめぐって争っていました。
それを各州から兵を集めた連合軍を結成し、無意味な争いを調整し治めるシステムを築くことによって、
今でも州兵はいるが非常に小規模なものとなってきています。(警察は別)

いちどHPを見て頂けませんか?
http://www.geocities.jp/heiwa96/
そして、実現に向け一緒に行動しませんか? “思いが行動”になれば、そして多くの方が望めば実現できると!!
 未来を築くにはわたし達のアクションが大切ではと思います。多少でも自分なりに参加できる方はメールを下さい。 
中山 洋介


242 :右や左の名無し様:04/09/07 16:28 ID:???
>241
余りにも荒唐無稽すぎる


243 :右や左の名無し様:04/09/09 21:24 ID:???
竹村健一が憲法改正についてラジオでしゃべってました
聴いた人いますか?

244 :右や左の名無し様:04/09/09 21:28 ID:???
>>238
民事訴訟法・刑法に続いて民法も口語に改めようとしている時代に?
法律というものは、一般人にも分かりやすい言語で書かれている必要がある。

245 :S−RAM:04/09/10 20:05:37 ID:yZx8/bSd
米国の押し付け憲法を、米国の押し付けで改正しても、押し付け憲法のままであろう。

ってことで、米国の押し付ける9条改定を止めて、1条〜8条を廃止しちゃおーぜ!

246 :国士:04/09/10 20:58:11 ID:Pm9G7QOY
>>245
共産党の本音はそれ(天皇制の廃止)であろう。
なら、憲法擁護なんておためごかし言ってねえで、
堂々と憲法改正主張しろい。


247 :S−RAM:04/09/10 22:26:49 ID:yZx8/bSd
>>246
共産党は本来、資本主義こそを否定するもんっしょ。
彼らが本来主張するべきは、生産財の私有禁止である。

まあ、日本共産党が共産党なのかどうか、私には興味すらない。

248 :右や左の名無し様:04/09/11 18:57:55 ID:???
共和主義や大統領制なんぞ失敗国家に任しておけばよい。

249 :S−RAM:04/09/11 21:35:26 ID:DSWzG11+
>>248
その失敗国家の「属国」なんだよ、ニッポンは。

250 :S−RAM:04/09/11 21:36:13 ID:DSWzG11+
もちろん、ハマコーのタックル語録による。

251 :右や左の名無し様:04/09/12 09:32:08 ID:???
憲法前文は詫び証文、九条は植民地化規定

252 :右や左の名無し様:04/09/13 22:22:11 ID:???
日本に生まれてよかったと、
日本は素晴らしい国だと、手にする国民が、
読んでて誇りを持てる憲法であるべきですよね。

253 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/09/13 22:25:10 ID:8x/aKakx
日本国憲法? 即刻破棄! 大日本帝国の本義に立ち返り、現在にそぐわない点を
改めるべき。

254 :右や左の名無し様:04/09/13 22:42:17 ID:???
そのためには ハンキョウをエロホモとして断罪しよう




255 :S−RAM:04/09/14 22:14:43 ID:DyY5cbPR
>>253
大日本帝国の本義とは?
詳細を望む。

256 :右や左の名無し様:04/09/14 22:41:07 ID:iFhEyMxG
【憲法を守れ】 自衛隊を廃止しよう 【戦争は嫌だ】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1095069033/


護憲派のみんな、応戦頼む!
馬鹿ウヨがあばれて困ってます!

257 :右や左の名無し様:04/09/14 22:42:13 ID:???
>>255 もちろん「天皇を中心とした神の国」に決まっているだろ。

258 :右や左の名無し様:04/09/14 23:02:14 ID:S2c6+MMC
>>257
天皇中心かどうかは知らんが、神の国いうのは間違いないよな。
日本ってかなり贅沢で恵まれてるんだよ。なにせ神様が800万人もいるんだぜ?
そんじょそこらの国は太刀打ちできんよ?


259 :右や左の名無し様:04/09/14 23:30:32 ID:TlyWpJLm
>>256
軍隊をなくして念仏唱えてりゃ、戦争を回避できるんなら
そんな楽な事はないわな。
殆どの国は軍隊を持ってるところを見ると
世界中の人類はアホばっかで、お前さんだけが利口って訳だな。

>「戦争は嫌だ」
アホ丸出しの文書よのぅ。
幼稚園から出なおせや。

260 :ご隠居:04/09/15 15:52:37 ID:TqGEfasx
どこの国でも国賓を迎えるとき、儀杖兵を立たせるじゃろう。
つまり兵隊がいるから国家なんじゃよ。
兵隊がいなけりゃ、国家じゃありゃせん。

261 :右や左の名無し様:04/09/15 17:50:59 ID:???
>>260
テロでも起きて、国賓に危害が加えられるようなことがあった時に、
少なくとも迎え入れた国の立場として、軍が何らかのアクションを起こして守ろうとしたか、
こんな話にもなりますな。

今の日本でこのような事例が起きた場合、99%国際問題になると思われ。


262 :S−RAM:04/09/15 22:22:12 ID:Y/SGytcF
>>258
(ベースは)一神教の国の米国に太刀打ちされて、只今「植民地」状態じゃん。

263 :右や左の名無し様:04/09/15 22:43:22 ID:QyhieXGF
>>262
次は勝つ!イタリア抜きで闘ればな!


264 :右や左の名無し様:04/09/15 22:58:58 ID:???
またアメリカとやるつもり?
ロシアと組んでも勝てないと思うよ。

265 :右や左の名無し様:04/09/15 23:09:10 ID:???
>>264
「戦争に勝つ」ということを、どう捉えるかによって可能性が変わってくる。

アメリカも無傷では済まず、戦闘が泥沼化・長期化したとする。
そして、アメリカの政権与党が、このままでは次の選挙に勝てんな、と思ったら
流石にそれ以上手出しが出来ず、適当な落しどころで講和なりが実現するだろう。
弱小国が元々そのつもりで戦ったとすれば、目的は果たせたわけだから
この場合、ある意味勝利と言える。まあ後は自国の被害との天秤になるわけだが。


266 :S−RAM:04/09/15 23:35:36 ID:Y/SGytcF
>>265
別に米国は軍事力を使うまでもないだろ。
中国をさそって小麦、大豆の日本への輸出禁止したら、あっと言う間に日本の
政権は転覆するよ。

もちろん、武器の補給品も輸出ストップ。
過去の例にならって、シーレーンを封鎖すれば、日本の産業は壊滅してペンペン草も生えない。
餓死者続出である。

持久戦もイタリア抜きもクソも無いよ。

267 :右や左の名無し様:04/09/16 00:41:08 ID:MQnV7TqG
日本がアモリカにポチった金額と中国にポチった金額は
どちらが大きいのか?

268 :右や左の名無し様:04/09/16 02:22:33 ID:???
先の大戦、日本は列強各国から必需物資の輸入を止められそれを打破しようと戦争に打って出た。
結果として戦争には敗れたが列強各国をアジア各国から追い出すことには成功し物資の輸入は順調に再開され
未曾有の、奇跡の大復興を遂げるまでに日本は発展した。要するに戦争目的自体は達したというわけだ。
被害の大きさを考えればもちろん忸怩たるものはあるが、今の豊かさがその代償であるならば、或いは…。

アメリカおだてて番犬代わりにしとけるならこのままの状態を続けるのも選択肢としては悪くないかもなぁ。

269 :S−RAM:04/09/16 02:29:31 ID:vCy28GXP
>>268
日本の戦後の復興は東西の冷戦構造にこそその幸運の源泉があった。
でなきゃ、米国は日本になんてその市場を十分に開放などしなかったであろう。

幸運は2度、3度続かないよ。
物事を自分にとって気持ちの良いようにバッカ考えるのはヤメレ、キモイから。

270 :右や左の名無し様:04/09/16 03:15:41 ID:???
冷戦構造がなければ市場閉鎖&再ブロック経済化でもしてたというのかね。
第二次世界大戦がそれで起きたというのに。

幸運に頼るのは確かに危険だが二度三度続かないというのも根拠はないわな。

どのみち日本は当初の目的を未曾有と被害とともに達成出来てしまったこと自体は事実。

271 :右や左の名無し様:04/09/16 05:57:49 ID:IK9GbXnw
アメリカと戦争には勝てると思うよ。
当然、条件はあるな。
米中ロ 全部が敵じゃ勝てっこないわ。

例えば、ロシアと同盟、中国は中立という条件なら、
補給の心配はなかろう。

60年前 国力は20:1 現在は2:1
例えれば、大日本帝国が10個同盟してるようなもんだ。
日本兵は世界最強。 楽勝じゃ。

但し、ロ助や中コロのようなアホ国家との同盟は、
わしの目の黒いうちは絶対に許さん。

272 :右や左の名無し様:04/09/16 10:55:28 ID:M6Bv0D/C
シーレーン封鎖されてアボーンだろ。

ていうか、アメリカのICBMは30分で日本に届く。
開戦記念日=終戦記念日だよ。

273 :閑人:04/09/16 11:14:13 ID:6jKErToc
今更、何のために米と戦争するんだ?意味無いだろうが!

274 :右や左の名無し様:04/09/16 11:17:40 ID:zsr2XiDE
日本が危機に瀕したときには、天皇陛下の御力によって、神風が吹く!

275 :右や左の名無し様:04/09/16 11:24:21 ID:IK9GbXnw
ロシアと同盟すりゃシーレーンはいらん。
"対米戦するなら"
あくまで仮定の話だから 意味はいらんだろ。

276 :右や左の名無し様:04/09/16 11:26:34 ID:???
>>273
いやいや。
朝日や毎日が言うように、米ポチを今すぐやめて日本独自路線を徹底したら
今すぐにでも有り得るよ。

日本は米の言いなりを止めます。
いままでありがとさん。今後はJ隊だけで何とかしますから米軍は出て行ってください。
思いやり予算もやめます。

と言って御覧なさい。


277 :右や左の名無し様:04/09/16 13:21:12 ID:Db0GWP+m
なんでみんなアメリカが作った憲法を必死で守る?

戦後の精神の源か?

戦後の精神の源は8月15日の「終戦の詔」ではないのか?
あそこから戦後が始まったんだから。

278 :右や左の名無し様:04/09/16 20:48:39 ID:???
日本国憲法はアメリカが作ったんじゃなくて日本国民が作ったものだろ。
よしんばアメリカが作ったものだとしても、良いものは良いということだ。
内容的に批判するのならまだしも、アメリカが作ったから或いは押し付けたから悪いなんてのは、あまり説得力のある批判とはいえんな。

279 :右や左の名無し様:04/09/16 21:28:33 ID:???
占領中

280 :右や左の名無し様:04/09/17 01:10:10 ID:???
>>278
内容的にもかなり悪いぞ?
文法おかしい、盲腸条文や定義の曖昧なところ多数、その他いろいろいろいろ。。。。


281 :S−RAM:04/09/17 03:31:24 ID:WRdvUTnz
>>274
神風が吹いたと、ある日本人が言葉を吐いた。
その彼が見たものは、広島への原爆投下の火であったと言う。

切ないねぇ。

282 :S−RAM:04/09/17 03:33:02 ID:WRdvUTnz
>>277
なんで、米国が9条改正を言い出したら、9条を改正すんだ?
改正すんなら、1条〜8条の廃止を先にしる!

283 :右や左の名無し様:04/09/17 07:08:18 ID:???
>>282
日本語として会話繋がってるか?


284 :右や左の名無し様:04/09/18 10:26:29 ID:EbrHr/bp
【憲法を守れ】 自衛隊を廃止しよう 【戦争は嫌だ】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1095069033/


護憲派のみんな、応戦頼む!
馬鹿ウヨがあばれて困ってます!

285 :S−RAM:04/09/18 12:50:17 ID:Mi/Z5Ka5
>>283
日本国憲法は米国製なので「自主憲法を!」って主張がある。
しかし、昨今米国は日本に「9条改正」を要求してきている。

憲法の改正を自主憲法に繋げたいなら、米国の要求に屈する9条改正は断固拒否するべきであろう。
そうして、現代日本にそぐわない1条〜8条の廃止は日本国憲法を自主憲法に一歩近づけることがで
きる改定である。

なぜなら、現代の米国は1条〜8条の廃止を日本に要求していないからである。

286 :S−RAM:04/09/18 13:38:17 ID:LDHkeUX4
さあ、これまで自主憲法制定の錦の御旗を掲げていた諸君!
9条改正より、1条〜8条の廃止に総力を挙げようじゃないか。

それともなにかい、君たちが掲げていた旗は嘘っぱちだっとでも言うのか?

287 :右や左の名無し様:04/09/18 14:00:37 ID:???
中国は天皇制の廃止を望んでるんじゃないか
てことは天皇制廃止すると中国に屈することになる
なので却下でつ

288 :右や左の名無し様:04/09/18 14:30:56 ID:???
S−RAM氏は1条に書かれてある天皇は象徴というアメリカの押し付けた曖昧な立場ではなく
「天皇陛下は日本国の元首」と日本国民の手によって明記すべきだと仰ってるんでしょう。
なかなかの国士ですね。

というか現実的に9条改正のほうがどう考えても急務なワケで。
必死に天皇制に話を持っていくS−RAMはチョンかチャンコロか(阪京風)。

289 :右や左の名無し様:04/09/18 14:57:38 ID:tCZ05VaF
改憲は法理論上不可能です。ok



290 :暇人:04/09/18 16:08:57 ID:EWx5T9Wh
第9章 改正
〔憲法改正の発議、国民投票及び公布〕
第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。


291 :右や左の名無し様:04/09/18 16:10:28 ID:???
>>290
kouei君=289はスルーですよ

292 :右や左の名無し様:04/09/18 16:49:04 ID:tCZ05VaF
>>290
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

293 :右や左の名無し様:04/09/18 17:31:54 ID:???
>>292
大日本帝国憲法から日本国憲法への改正は明らかに根本原則に抵触しているので日本国憲法は無効ですね?

294 :右や左の名無し様:04/09/18 17:36:29 ID:tCZ05VaF
>>293
大日本帝国は消滅しましたので大日本帝国憲法は無効になっています。ok



295 :右や左の名無し様:04/09/18 17:40:13 ID:???
kouei相手に何を言っても無意味だけど明らかに順序が逆だな。
大日本帝国憲法が廃止され大日本帝国は日本国になったのだから。

296 :S−RAM:04/09/18 18:49:44 ID:99+pKhNj
>>287-288
中国は今経済発展と、それに必要な資源の確保に必死で日本の天皇制などには
たいして興味ないでしょ。

多くの日本人すら天皇制に興味が無くなっている。
結局天皇制に興味があるのは、天然右翼か欲求不満&暇な主婦層だけっしょ。

早くしないと、日本人の天皇への興味が完全に消失し天皇制廃止すら出来なくなる。
廃止にはエネルギーが必要なのだから。

297 :S−RAM:04/09/18 18:51:58 ID:99+pKhNj
>>288
元首と呼ばれようが、点頃と呼ばれようが、実情は同じ人権無視の飼い殺しじゃん。

298 :右や左の名無し様:04/09/18 19:13:22 ID:???
>>296
お前も随分興味があるようだけどw
天皇問題に粘着してんじゃん(プゲラ

299 :S−RAM:04/09/18 19:17:40 ID:NSeqh/K8
>>298
おうよ、オリは興味あんぜ!

なんせ、彼らには人間として大変な義務を負わせる憲法をいまだ改正できずにいる
日本国民の一人だからな。

300 :右や左の名無し様:04/09/18 19:28:50 ID:???
>>297
皇族に対する人権抑圧は皇室典範を改正するなど制度改革をすればいい。
それが廃止する理由にはならないだろ。

というか↓のような発言をするヤツが真剣に人権のことなど考えてるのかどうか…。

173 名前: S−RAM ◆nXT9l8d5qU 04/05/14 00:40 ID:rcTT/3D3
首切り映像只今好評ネット公開中!

301 :S−RAM:04/09/18 19:51:59 ID:64FbfkWu
>>300
事実は事実である。
圧倒的軍事力 対 テロの恐怖。

しかしして、日本はそこまで切羽詰まっていない。
なら、考えようじゃん皇族の人権をね。

302 :右や左の名無し様:04/09/18 19:55:43 ID:???
>>301
何の事実?
またおかしなS−RAM語でケムに巻こうとしているのかね。
その手には乗らないよ。

んで、人の死をまるで見世物のように宣伝する↓のような発言をする君は真剣に人権のことを考えているのか?
173 名前: S−RAM ◆nXT9l8d5qU 04/05/14 00:40 ID:rcTT/3D3
首切り映像只今好評ネット公開中!

303 :S−RAM:04/09/18 20:00:02 ID:64FbfkWu
>>302
首切り映像がニュースTV画面からは消えていったが、ネットで公開されそれを
沢山の人がアクセスしたことは事実である。

私は、その首切りを賞賛したわけでも、けしかけたわけでも、実行したわけでもない。
事実を事実と言葉にしたまでである。
そんな世の中がイヤなら、行動を起こすべし!
米国に抗議する首相を選択するもよし。
アラブ世界に低所得者層に所得を与える産業を興すことに熱心な首相を選ぶも良しである。

304 :右や左の名無し様:04/09/18 20:05:28 ID:???
>>303
話をそらさないでね。

一般人がテロリストにより首を切断され殺されるというむごい映像を
楽しそうに宣伝するあの発言をどう自己弁護するんだと聞いている。

305 :右や左の名無し様:04/09/18 20:21:26 ID:???
好評を辞書で引けよ

306 :右や左の名無し様:04/09/18 20:22:16 ID:???
>>296
> 結局天皇制に興味があるのは、天然右翼か欲求不満&暇な主婦層だけっしょ。
>>299
> おうよ、オリは興味あんぜ!

S−RAMは暇な主婦らしい

307 :右や左の名無し様:04/09/18 21:12:10 ID:???
>>306
ぐっじょぶ!

308 :S−RAM:04/09/18 22:01:19 ID:0ONWiRla
>>304
楽しい?
ファンキーな世の中はファンキーに表現しないとな。

アラブ人の虐殺、欧米人の虐殺どっちも悲劇ではある。
悲劇過ぎてとても現実として認識できないくらいでもある。

そうして、日本人はしかし第三者として冷静な目で真実を直視しなければ
ならない。
その表現として、不適当か?

パレスチナでの延々と続く虐殺、抑圧も真実なら、米国でのテロイランでのテロ
みんな現実なのである。

309 :S−RAM:04/09/18 22:01:51 ID:0ONWiRla
>>305
ビデオ映像が好評って書いているだけだが?

310 :S−RAM:04/09/18 22:03:05 ID:0ONWiRla
>>306
傾向話と個別の話をごっちゃにしては正しい結論には辿り付かない。

311 :右や左の名無し様:04/09/18 22:03:12 ID:???
>>308
それと

173 名前: S−RAM ◆nXT9l8d5qU 04/05/14 00:40 ID:rcTT/3D3
首切り映像只今好評ネット公開中!

↑の発言は全く結びつかない。

312 :右や左の名無し様:04/09/18 22:08:31 ID:???
>>308
冷静とも思えないし表現としても不適当
ファンキーなのはお前の頭の中だけだ

313 :S−RAM:04/09/18 22:20:07 ID:0ONWiRla
>>312
パレスチナでは沢山のパレスチナ人が殺されてきた。
それを許してきた国際社会への弱者の抵抗でもある。

その意味では世界中の人がそのシーンを見ることには意味がある。
殺人は許される行為ではないが、せめてそのなかから、我々は世界で何が起きているか
を考える必要がある。

起きた殺人が元に戻せないなら、せめて我々はそのシーンを直視するべきである。

314 :右や左の名無し様:04/09/18 22:24:38 ID:???
廃刊した全共闘崩れのスキャンダル雑誌もそうだったけど、反皇室の人間って
女性を商品化したり(エログロ)、人間の品位と尊厳を傷つけて悦びを
感じる傾向があるよ。
どこか思想的背景に関連があるとしか思えない。

315 :右や左の名無し様:04/09/18 22:25:34 ID:???
>>311
それと↓の発言は全く結びつかない。

173 名前: S−RAM ◆nXT9l8d5qU 04/05/14 00:40 ID:rcTT/3D3
首切り映像只今好評ネット公開中!

キレイゴト抜かして自分の残虐性を覆い隠そうとするなよ。

316 :右や左の名無し様:04/09/18 22:26:26 ID:???
>>315>>311じゃなくて>>313

317 :S−RAM:04/09/19 00:25:42 ID:BRlUICLE
>>315
私は、君のように実は主体的に天皇家への人権侵害に関わったことなどない。
どこが残虐性なんだね。

しょせん海外の政治は日本の主権の及ばぬ無法地帯でしかない。
せめて、自分の選ぶ政府の権力が及ぶ国内問題から解決していこうじゃん。

海外のことで、日本が米国、イスラエル、イラクに何か言ったところで無視されるダケじゃん。

318 :右や左の名無し様:04/09/19 00:30:00 ID:???
>>317
ワケワカラナイこと言わないでね。

で、↓の発言の自己弁護マダー?
173 名前: S−RAM ◆nXT9l8d5qU 04/05/14 00:40 ID:rcTT/3D3
首切り映像只今好評ネット公開中!

319 :右や左の名無し様:04/09/19 00:35:46 ID:TmMvKKh4
173 名前: S−RAM ◆nXT9l8d5qU 04/05/14 00:40
のレス見ても冷静な目で真実を直視しようなんて思わずにただS-RAMに敵意を覚えるだけだな

320 :S−RAM:04/09/19 00:39:46 ID:BRlUICLE
>>318-319
もっとオリジナリティーのある発言を希望する。
オオムじゃねーんだからさ、大脳皮質持っているのでしょ、君らも。

321 :S−RAM:04/09/19 00:40:40 ID:BRlUICLE
大脳皮質はオオムも持っていたっけ?ああ忘れちまったよ、鬱だ。

322 :右や左の名無し様:04/09/19 00:40:52 ID:???
オリジナリティーとは
「首切り映像只今好評ネット公開中!」
というような残虐で非情で全く面白味もない書き込みのことでしょうか。

323 :S−RAM:04/09/19 00:45:54 ID:XJzZFHLb
>>322
ちーとは、展開ってのものを覚えろって。
まあ、私の古い発言を覚えてくれている人が、こんな世の中に存在しているってことは私にとって
誇りにすら思うけどさぁ。

324 :右や左の名無し様:04/09/19 00:48:14 ID:???
逃げるなS−RAM。
現実を直視しろ。

↓の発言をしたことを恥じ遺族に謝罪してこい。な?
173 名前: S−RAM ◆nXT9l8d5qU 04/05/14 00:40 ID:rcTT/3D3
首切り映像只今好評ネット公開中!

325 :S−RAM:04/09/19 00:49:56 ID:XJzZFHLb
>>324
謝罪しる!ってか。
まあ良いけど、韓国の方でつか?

326 :右や左の名無し様:04/09/19 00:50:53 ID:???
話をそらすな。

↓の発言をしたことを公開してないのか。
173 名前: S−RAM ◆nXT9l8d5qU 04/05/14 00:40 ID:rcTT/3D3
首切り映像只今好評ネット公開中!

327 :S−RAM:04/09/19 00:51:40 ID:/5ZdkhS+
言っちゃわるいけど、その遺族ってのは日本語を読めないし、この2chでの私の発言内容が
遺族に伝わるほど、ここはグローバルな世界ではない。

328 :S−RAM:04/09/19 00:52:48 ID:/5ZdkhS+
コピペに付き合う義理もね〜っか。
オヤスミ...zzzzzz

329 :右や左の名無し様:04/09/19 00:54:59 ID:???
直接謝らなくてもここで被害者とその遺族に謝意だけでも表わすんだ。
お前は彼らを侮辱しその人権を侵害したんだぞ。
寝て逃げるなんて恥ずかしいマネするんじゃない最低な野郎め。

330 :S−RAM:04/09/19 00:57:35 ID:QO9hFiDx
>>329
最低なのは同胞であり主権の及ぶ皇族の人権侵害を見て見ぬふりをしている君の方だよ。

331 :右や左の名無し様:04/09/19 01:00:19 ID:???
お、やっぱり起きてたかw
話をそらすなよ。

↓のような最低なことをほざく人間が人権云々を言えた立場か。
173 名前: S−RAM ◆nXT9l8d5qU 04/05/14 00:40 ID:rcTT/3D3
首切り映像只今好評ネット公開中!

332 :右や左の名無し様:04/09/19 05:54:43 ID:???
【政治】招いた講師、改憲論主張→民主党・護憲志向「リベラルの会」ガックリ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095217254/

ちょっと前のニュースだけどハゲワラ。

333 :S−RAM:04/09/19 09:22:11 ID:eD1OrCIe
>>331
言えた立場であろうと、なかろうと皇族の人権侵害を改めるためには
天皇制廃止以外に道はない。

334 :右や左の名無し様:04/09/19 09:33:12 ID:???
>>333
まさに天皇制廃止真理教(藁

335 :右や左の名無し様:04/09/19 09:37:39 ID:???
>>333
お前が皇族の人権云々言ってるのは何でも廃止に繋げたいからだろ。

↓のような発言をするヤツが人権のことを真剣に考えてるとは到底思えない。
173 名前: S−RAM ◆nXT9l8d5qU 04/05/14 00:40 ID:rcTT/3D3
首切り映像只今好評ネット公開中!

336 :右や左の名無し様:04/09/19 13:05:09 ID:FB9WCu1M

【憲法を守れ】 自衛隊を廃止しよう 【戦争は嫌だ】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1095069033/


護憲派のみんな、応戦頼む!
馬鹿ウヨがあばれて困ってます!

337 :国士:04/09/19 13:17:41 ID:vEYx7VIu
>>336
護憲派の社共は壊滅状態じゃろ。
孤立無援じゃ。

338 :右や左の名無し様:04/09/23 23:38:58 ID:zIav58jD
自衛隊を擁護するヴァカが、これほど多いとは・・・
日本も末期症状だね。

339 :右や左の名無し様:04/09/23 23:40:30 ID:???
そうそう自衛隊なんていらない

早く正式な軍隊持とうぜ

340 :右や左の名無し様:04/09/23 23:55:24 ID:???
>>339
うまい事、言うね。

話違うんだけど、
昔、ある著名人(ウヨ)が
「北方領土の返還運動に協力してくれ」って言われて
「お断りする」
「えっ何で」
「千島列島全部 日本のものだ」って答えたのを思い出したよ。

341 :右や左の名無し様:04/09/24 01:35:21 ID:Q5tfjoZw
【海洋国家】日本の戦略【総合安全保障】 スレもあるよ

342 :S−RAM:04/09/24 20:38:17 ID:Wi7qNdMg
>>339
小泉たんが軍隊だ!って言っているのだから、正式の軍隊でしょ。
防衛ぐらいはできるでしょ。

侵略やおせっかい軍事介入さえやらなきゃ良い。

343 :右や左の名無し様:04/09/24 21:02:29 ID:???
>>342
憲法上で軍隊を保持していけないと書いてあるんだから
正式な軍隊とは言えないな

344 :S−RAM:04/09/24 22:04:25 ID:Wi7qNdMg
>>343
なら、小泉たんは憲法違反してるってカミングアウトしたわけだ。
もちろん一国の首相として....

345 :S−RAM:04/09/24 22:08:12 ID:Wi7qNdMg
こりゃあぁぁぁぁ、実は大問題なんじゃないの?

346 :右や左の名無し様:04/09/24 22:10:53 ID:???
>>344
いつまでも無茶な解釈論を押し通すよりはマシだと思うけどな。

347 :右や左の名無し様:04/09/24 22:12:32 ID:???
てか自衛隊を軍隊だと思わない人がこの国(この世界)にいるのか…

348 :右や左の名無し様:04/09/24 22:16:02 ID:???
>>344 >>345
何十年、同じ事 言っとるのかのう
客観的に見れば、憲法違反に決まっとろうが。
しかし政治は現実を優先せにゃならんのじゃ。

それとも憲法に「サヨは死ね」って書いてあったら
お前ら死ぬかぃ?

349 :右や左の名無し様:04/09/24 22:21:16 ID:???
>>348 憲法は国民に義務を課すものではないからな。
憲法遵守する義務は国家が負っている。

350 :右や左の名無し様:04/09/24 22:23:15 ID:???
さっさと改憲する
これが結論だ

351 :S−RAM:04/09/24 22:37:16 ID:Wi7qNdMg
>>348
建前は建前として大事でしょ。
こりゃあ問題だぜ!

認めるなら、改憲してからにしる!

352 :1:04/09/24 22:37:47 ID:RcSGSWrX
やっぱり先立つものは金ですね。

【大富豪である糸山英太郎元議員による16才少女淫行事案のあらまし】

1)ヤクザの紹介で少女が三田にある糸山タワーを訪れ糸山タワーの裏の
   テニスコ ートで糸山と少女がテニスを楽しむ
2)テニス後、イタリアンレストランで食事、その後糸山タワー18階の
  糸山の自宅に少女を連れ込む
3)買春費を払い淫行に及ぶも糸山の陰茎は勃起せず少女に口淫作業を指示する
4)少女、ヤクザ衆にことの顛末を告げる
5)ヤクザ衆が英太郎に少女買春をネタに¥30,000,000を要求
6)英太郎は後藤組組長に火消しを依頼、山口組若頭補佐でもある
  後藤組組長の恫喝にヤクザ衆ビビル
7)英太郎は超高級中華店で後藤組長に慰労の席を設ける、
  席には美形のホステスが多数列席大いにサービスする
8)英太郎より分厚い封筒が後藤組長に手渡される
9)これにて一件落着の筈が山口組にタマを取られると恐れた恐喝衆は警察に出頭
10)英太郎の少女買春の実態を知った警察は事件化に向けて動き出す、
  英太郎の逮捕予定は3月中旬
11)警察の動きを察した英太郎サイドは政界、検察、警察人脈をフル稼働して
  揉み消し作業を開始
12)検察より警察に立件困難との伝達あり
13)担当刑事たちは非常に落胆しサツ担当のマスコミに少女買春をリーク
14)英太郎不祥事が新聞を賑わすと同時にネット活性化、英太郎のHPは
  月間200万ヒット
15)英太郎はHP200万ヒットは糸山ファンドへの高期待の証明だとHPで宣言する


353 :右や左の名無し様:04/09/24 22:40:02 ID:???
菅氏「自衛隊は軍隊」
ttp://www.okazaki-inst.jp/hatokan.kenpo9.html

354 :S−RAM:04/09/24 22:50:48 ID:Wi7qNdMg
>>353
菅...そういやあそんな香具師も居たなぁ。
お遍路パフォーマンスに悦に入るような香具師には用は無いだろ。

355 :右や左の名無し様:04/09/24 22:55:07 ID:???
岡田民主党代表
歯止めどころか派兵の「拡大」へ
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-08-01/02_04.html

共産党の記事w

356 :S−RAM:04/09/25 11:52:14 ID:YcSODZbu
>>355
小沢の元子分でしょ、そんなことぐらいは当たり前じゃん。

357 :右や左の名無し様:04/09/25 16:44:13 ID:???
S−RAMの必死さが伝わってくるな
お前は社民党議員の言うことしか支持しないのかw

358 :右や左の名無し様:04/09/25 18:31:01 ID:???
>>357
彼はネタ煽りの職人だよ。

359 :S−RAM:04/09/25 21:49:07 ID:5mOeaS/1
>>357
そんなミニ政党の支持したことあったかね。
ミニ政党はミニ政党らしくちまちまやってればいいじゃん。

オリには支持政党は無い、そ、浮動票層なんだよ。
あなた方が民社党を叩こうが、民主党を叩こうが、痛くも痒くも無い、オリはその
批判が正しいとするなら、尻馬に乗るし、批判がくだらなければ、茶化す。

で、何か?

360 :右や左の名無し様:04/09/25 22:04:26 ID:???
くだらねえヤシやなw

361 :右や左の名無し様:04/09/25 22:27:40 ID:???
自衛隊は初期の頃、旧日本軍の司令官などが指揮っていたので、事実上は軍隊の
地を受け継いでいることになる。

362 :右や左の名無し様:04/09/25 22:36:06 ID:???
もし、キリスト教民主同盟なんて政党が日本にあったとして、そこが支持できる政策を掲げているとしたら、S−RAMは支持するのだろうか?

363 :361:04/09/25 23:21:20 ID:???
>>361

訂正×地→○血

364 :S−RAM:04/09/26 07:05:47 ID:dO4z3/O9
>>362
一応言っておくが、私がどんなキャラであろうがなかろうがそんなことは、この
スレのテーマじゃないからね。

で、一応回答しておくと感情的には嫌いであろう喪家と同じくね。
しかし、特殊な条件が揃うなら、キリスト教民主同盟とやらに投票する可能性はある。

365 :右や左の名無し様:04/09/26 07:35:54 ID:???
何にでも難癖・イチャモンを付けたいだけなんだろうな

366 :S−RAM:04/09/26 09:19:21 ID:5DK+jDqh
>>365
批判、提案と言って欲しいね。

367 :●皇道派さん ◆o9hgznFFTg :04/09/26 13:45:18 ID:???
激しく今更ですが
>>122
>青年将校気取り
将校かぶれが多少増えたって問題はないですよ。
それよりも一般社会の幹部の卵が軍事を常識として考えるようになってくれる方がメリットでかいでしょ。
いつまでも「平和念仏で世界は平和に!」を信じているよりは。
>下段
精神面というか外交戦略や国家戦略っぽいですが。
まぁ、おおむね同意です。


四ヶ月もほっぽらかして今更も今更ですが。思い出した時に、忘れない内にということで。

368 :右や左の名無し様:04/09/26 15:52:27 ID:???
>>366
誰もお前のこと言ったわけじゃなんだけどw
やっぱ自覚してんじゃんw

369 :S−RAM:04/09/26 16:43:43 ID:Vg77hsaR
>>368
批判、提案は民主主義の世の中でとっても大切。
人間は羊ではいけない、常に為政者を監視、批判してこその市民である。

370 :右や左の名無し様:04/09/26 17:02:07 ID:???
何ワケワカンナイこと言ってんの?
そんなに釣られて悔しいのかい?

371 :S−RAM:04/09/26 17:12:18 ID:Vg77hsaR
>>370
君は市民の責任が納税だけだとでも勘違いしているのか?
ソリじゃあ主権在民が根っこから腐るぜ!

372 :右や左の名無し様:04/09/26 17:15:50 ID:???
>>368のレスで何で>>369のレスが来るのかと言っている
釣られたのを誤魔化そうと必死だね

373 :S−RAM:04/09/26 17:27:16 ID:Vg77hsaR
>>372
私は、誰の釣り針にでも喰い付く、何か問題でも?

374 :右や左の名無し様:04/09/26 17:28:06 ID:???
ダボハゼだなw
金魚すくいのほうがまだ面白えや

375 :S−RAM:04/09/26 17:31:34 ID:Vg77hsaR
>>374
そんじゃ釣りがいのあるスレに、どんぞ逝ってくださりませ。

376 :右や左の名無し様:04/09/26 18:09:15 ID:???
悪いけど、今回はS-RAMよりも>>374のほうが痛いと思った。


377 :右や左の名無し様:04/09/26 18:11:03 ID:???
可愛くない?
http://up.nm78.com/data/up025177.jpg

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)