5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇は朝鮮の血を受け継ぐ

1 :右や左の名無し様:04/05/14 01:29 ID:m4BYwOO1
と昔聞きました。
邪馬台国に半島から文化を伝えに来た人達
大和の人と結婚して文化や技術を子に伝える
優れた子供が村の長になりそして
国を納め天皇になった
文化や技術を持った昔の朝鮮人が
天皇になったのです
きっとね

2 :右や左の名無し様:04/05/14 01:35 ID:???
モンゴル人と聞きますた

3 :1:04/05/14 01:46 ID:m4BYwOO1
顔が日本人じゃないんだよなー
血は薄まって日本人の顔になってもいいのに

4 :1:04/05/14 01:48 ID:m4BYwOO1
まぁ親族結婚ばかり、してたから濃いのかな。

5 :名無しさん:04/05/14 02:39 ID:scQ1O3or
渡来系ではあると思う。チョソがどうか分からない。
でも、皇太子様は目が細いなー、あと愛子様も。

6 :/|・∀・|ヽ 賀☆覆 ◆GAO/OdWh0A :04/05/14 03:06 ID:???
血とかは関係ない。
天皇陛下は天皇陛下。

7 :右や左の名無し様:04/05/14 03:09 ID:???
日本人の国籍は血できまります。
朝鮮も同じです。

もっとも 日本は最近はルーズになり、優秀な外人と893がふえました。


8 :右や左の名無し様:04/05/14 08:21 ID:Gmj/emi7
身体的特徴による人種間距離測定

縄文人と現代人の頭蓋計測に基づくマハラノビス距離では
朝鮮15.8 畿内10.2 九州9.7 関東7.6 東北6.1 沖縄3.7 アイヌ2.8

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮民族との距離は
朝鮮0 近畿0.007 中部0.012 中国地方0.035 九州0.035 四国0.038
東京0.048 東北0.068 南西諸島0.092 アイヌ0.118

分離型耳垂(いわゆる福耳)の出現率は
朝鮮32.6% 山口36.9 山陰地方37.4 四国41.7 九州44.1 近畿50.1
青森63.3 山形70.5 新潟72.8 奄美諸島77.2 アイヌ96.2

HB抗原の北方型の分布は
朝鮮100% 対馬100 福岡92 鹿児島90 鳥取86 岐阜86 岡山85 大阪79
高知75 新潟68 北海道(非アイヌ)68 東京67 茨城64 栃木61 秋田45

朝鮮民族との人種距離は東日本より西日本のほうが近いようです。
あと外見的特長は同じ日本人でも微妙に違うということがわかります。
頭蓋のマハラノビス距離の計測から、
畿内人、ついで九州人が朝鮮民族から最も近い人種ということもわかりました。
鹿児島は明らかに縄文人に近い気がしますが。

9 :なにしろ:04/05/14 08:22 ID:co7iDY30
年金問題と言い、役人、政府の不正問題と言い、マスコミのうそと言い
最近ではなんでも明白に白日の下になってきているのに、相変わらず皇室と
宮内庁は馬鹿をやっているように見えますよね。確か皇宮警察での不正事件も
去年あったはずですし、この際、政府も野党も皇室の不明瞭な点とか、
天皇とその一族に対する人権抑圧とかを徹底的に調査して国民の理解と
信用を得なければなりませんよね。

10 :右や左の名無し様:04/05/14 08:22 ID:Gmj/emi7
血液型でいうとA型は瀬戸内を中心に西日本で多く
東日本、東北、特にアイヌにB型が多い。
A型は南朝鮮・中国沿岸部に特に多く、
B型はロシア沿海州からバイカル地方にかけて特に多く、
次いで華北や朝鮮に多い。

ATLウイルスキャリアの密度でいうと
中国・朝鮮が0.0%、中部が0.3%、中国地方・四国0.5%、関東0.7%、
台湾0.9%、東北1.0%、近畿1.2%、九州7.8%、沖縄33.9%、アイヌ45.2%となる。

頭示数でいうと82.0%以上(短頭)が朝鮮半島全域、薩摩半島、山口県東部、岡山、
近畿、岐阜、神奈川、埼玉、千葉。
80.9%以下(中頭)が九州中部、四国南部、中国地方日本海側、福井、山梨、伊豆半島、
茨城、富山、それより北は全て中頭。

指紋三叉指数では
朝鮮半島が15.00以上、中国大陸、九州、四国が14.70〜15.00、
中国地方が14.50〜14.70、近畿、中部、関東、北陸が14.40〜14.50、
東北が14.20〜14.40、アイヌが12.00〜14.20となり、西に行くほど朝鮮民族に類似する。

11 :右や左の名無し様:04/05/14 08:31 ID:yVAghxP1
NHK  TBS  テレ朝が報道番組で活動を絶賛している
チェチェンテロリストの
首切りシーンです

日本の左翼ってこんなのとつるんでるんだーー

こわーーーーーー

http://dolby.dyndns.org/foo/





12 :右や左の名無し様:04/05/16 00:23 ID:mCosk69m
本当は、日本人には朝鮮半島人の血などほとんど入ってなくて、
朝鮮半島人の方に日本人の血が入ってるんだけどな。

13 :右や左の名無し様:04/05/16 21:34 ID:AmQOsIaQ
>>12
同じだと思うけど?

14 :右や左の名無し様:04/05/16 22:24 ID:nPIIZp4D
んなわけねえ

15 :右や左の名無し様:04/05/16 22:39 ID:AmQOsIaQ
>>14
何が違うの?
本家?分家?...DNAが一部共通することに違いなどない。

16 :右や左の名無し様:04/05/16 22:51 ID:v2LCR7q5
骨格は朝鮮民族の方が良いらしいな。
筋肉疲労の回復も日本人より早いそうだ。
スポーツトレーナーの話しだが。受け売りでスマソ。

キムチの威力はそんなに凄いのか?


17 :右や左の名無し様:04/05/17 00:01 ID:???
在日は朝鮮の中でも差別されていた白丁の子孫です。
これは両班など支配階級とは血統も異なります。

18 :右や左の名無し様:04/05/17 22:06 ID:COfCnQBi
もしも朝鮮人が我等在日を蔑むなら
ジャパンマネーで、ばっさばっさあるよ。

19 :右や左の名無し様:04/05/17 22:27 ID:???
>>1
それなら、全ての人間はアフリカから広がったってか?
大方、貴方のような卑劣な人間は私を差して人種差別を
擦り付けるのであろう。
貴方のその主張の根底にある卑劣な人間性はしっかりと文面に滲み出ている。
矮小な主張はやめておけ。知性が知れる。
先日も皇室への誹謗中傷を続けていた26歳無職男が逮捕された。
この国家が皇室を元首とするという事は厳然たるもの。
ここにプライバシーなど無い。国家が貴方のようなクズを社会的に
抹殺する方法などいくらでもある、という事を覚悟して卑屈な吹聴を
続けていろ。それとも日本人ではないのか?
日本は西欧列強とも互角に渡り合った唯一のアジア。
貴方の国家はそうは行かなかった。余程悔しいようですね。
その強い日本の根底を創ってきた概念に皇室というものが厳然と
存在している事をよく認識して、社会から阻害されぬよう気をつけておけ。


20 :右や左の名無し様:04/05/17 23:50 ID:uxovxDUH
ま、白人からすると日本人が朝鮮人バカにすんのはバカに見えるよな。
カラードって感情以外に白人感じるものは無いからな。

21 :右や左の名無し様:04/05/18 00:13 ID:???
>>20
見えない。朝鮮人と日本人の違いは、ある程度知性が高い白人は
認識している。
それに白人同士でも差別はあるしね。

22 :右や左の名無し様:04/05/18 00:17 ID:vbvPQmwh
>>21
hahahhaha

おまいの知性の高いってヤシは知性の低いい、人種差別主義者のプワーホワイトだっての。

23 :右や左の名無し様:04/05/18 00:18 ID:???
この、「所詮、白人から見れば・・・」っていう論理は、日本人を
言いくるめようとする在日か卑屈な反日日本人が多用する言い回しだよね。
今の日本人は白人の意向なんて気にしないよ。

24 :右や左の名無し様:04/05/18 00:19 ID:P1aitAiu
>>21
ま、おまいは最新参者のプエルトリカンからも英語がしゃべれないってバカにされる口だな。

25 :右や左の名無し様:04/05/18 00:21 ID:1JwG4MYz
>>23
>>23の英語のしゃべれるプエルトリカンに何か一言どんぞ!

26 :右や左の名無し様:04/05/18 00:24 ID:wXvgFxX/
>>19あたりが痛いとこついたな。

27 :右や左の名無し様:04/05/18 00:27 ID:???
いわゆる「おさとが知れる」っていうやつ?

28 :右や左の名無し様:04/05/18 01:01 ID:Nt4+YJT7
>>19
いやーいい意見ですね。
みんな同じアフリカ人で世界は一つ!
みんな仲良く出来たら良いですね。
天皇を誹謗中傷した奴が居るんですか?
駄目な奴ですね。
誹謗中傷は、いけませんよね!
天皇は朝鮮の血を受け継ぐ、
歴史的に面白い意見だと思いませんか?
可能性は、かなり高いと思いますよ。

御互い疎外されないように頑張りましょうね。

29 :右や左の名無し様:04/05/18 02:12 ID:???
>>28
>可能性は、かなり高いと思いますよ。
そうじゃない。
最近、今上天皇は既にその事実を韓国に向けて公表してるんですが。
これは、知ってましたよね。失礼しました・・・
それともまさか本気で「歴史的に面白い意見」なんて言ってるの?
だとしたら少し勉強してから書き込みした方が良いですよ。
あの反日ナショナリズムの韓国が
皇室からの「同じ血通ってるんだから」という趣旨の発言に沈黙してるんです。
高貴な者にしか出せぬ余裕の威厳ですな。
皇室にもお前にも「その血」は流れてるんだよ。
>>19はそういう事を言っている。
血だのなんだの、小せぇ事言ってんな!私は天皇である!
って皇室が言われたんですがね。さすが世界有数の王室ですなぁ。
貫禄が違う。



30 :右や左の名無し様:04/05/18 02:20 ID:???
まぁ皇室は誇り高き人々ですよ。
朝鮮の血だろうが、アフリカから渡ってこようが
中国から鏡を貰おうが、そんな小さい事は関係ない。
なにしろ、朝鮮も中国も、だらだら歴史は古いが
あっさり西欧列強の食い物にされたんだから。
我が国はそうはならなかった。米国が奸計まで用意して
戦争に引きずり込み日本を叩きにきた。
天皇家を中心に蓄積してきた日本の力は、
ダラダラ長いだけの4000年の歴史あたりより断然優秀であった
という事ですね。
米国の暴力の前に「しょうがない、白人のルールでやってやるか・・」で
あっさりG7だからね。
「私は天皇である」と目の前で言われれば無言で平伏しますね、私は。

31 :右や左の名無し様:04/05/18 02:41 ID:???
>>26 >>27
おっしゃるとおりですな。>>1は日本人では無い。
>>19の、特に後半部分を読んで歯軋りでもしていろ。

♪偉い人皆、半島から渡った・・・て言うじゃない?

 
   誰が渡ってきてても、ここ、日本ですから!残念!!

          妬み半島人切り!!!

32 :右や左の名無し様:04/05/18 07:17 ID:???
チョ、チョッセンジンセヨ!

33 :右や左の名無し様:04/05/18 09:54 ID:ePGQ+ATL
>>30

日本も戦争に負けたし、今はアメリカの食い物になっている。

34 :右や左の名無し様:04/05/18 22:53 ID:Nt4+YJT7
チャンツィィ

35 :右や左の名無し様:04/05/18 23:54 ID:???
>>33
歴史の一瞬を取り上げて全てを語るのは
賢明な者の態度とは言えませんね。
アメリカが日本を食い物にしているのか
日本がアメリカを利用しているのか。
いくら米国の言うなりに金を出しているといっても
引き換えに事実上の核武装を達成している戦略的側面を
無視することはできない。自前で同格の防衛力を実現するには
いくらかかるかご存知ですか?
そこを踏まえてもう一度考えてみよう。

36 :右や左の名無し様:04/05/19 15:04 ID:23KUoZDq
>>35

それならば、中国や朝鮮についても再考したほうがいいだろう。

37 :右や左の名無し様:04/05/21 15:14 ID:WAGYRPcx
そもそも、揚子江下流域に発生した稲作技術と渡洋能力を備えた人々が、
大陸の戦乱を避けて、北九州〜半島南部一帯へ植民したのが倭人だろ。
別に半島人が文化的優位性を背景に日本を侵略したってわけじゃない。
でもって日本人は多かれ少なかれこの当時の倭人の血を引いてるわけだ。
半島に残った連中はその後新羅に制圧されちまったけどな。
だから現在の朝鮮人の一部と近畿やそれを代表する天皇家とが近縁なのは
ある意味当然だろ。

38 :右や左の名無し様:04/05/21 16:38 ID:zV+IXOX1
■宮内庁長官湯浅利夫の辞職を求めるネット国民運動のお知らせ


 鐵扇會では、去る5月10日東宮御所内で行われた皇太子殿下記者会見の御
言葉を受け、御成婚以来、雅子妃殿下の御心中をお察し申し上げることので
きなかった宮内庁に対し、その積年・歴代の責任を糺すべく、茲に湯浅利夫
宮内庁長官の辞職を求めるネット国民運動を提唱・展開することになりまし
た。
 ご賛同・ご協力下さる方々は、以下のページからお入りになり、是非とも
宮内庁・内閣府に抗議糾弾のメールをお送り下さるよう、何卒宜しくお願い
申し上げる次第です。

http://tetsusenkai.net/official/kunaicho/

「宮内庁長官・湯浅利夫の辞職を求めるネット国民運動
----「臣下」の分際を心得ぬ不忠・不敬の徒に国民の憤怒の声を!----」平成16年(紀元2664年)5月18日             鐵扇會  拝


39 :右や左の名無し様:04/05/21 22:13 ID:8uNIPwZs
>>37
縄文人の血は....断たれたのか......西尾が泣くぜ!

40 :右や左の名無し様:04/05/21 23:08 ID:tiEhZb1z





ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。






41 :右や左の名無し様:04/05/21 23:09 ID:tiEhZb1z


>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。


実は全然 流れていない。
5C、7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても数千人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

42 :右や左の名無し様:04/05/21 23:36 ID:8uNIPwZs
>>41
>全部合せても数千人程度。
根拠は?

43 :右や左の名無し様:04/05/22 02:50 ID:xnUVfjjM
>>41
その後に入って来た半島の人も居る事を
忘れてはいけません


44 :右や左の名無し様:04/05/22 05:19 ID:???
朝鮮人が昔から日本に渡ってきたことは誰も否定していないだろう。
日本海側の漁師など先祖が朝鮮人というケースもあるだろう。
しかし、在日の主張の肝要な点は「天皇が朝鮮から来た」という点。
日本人の上に君臨している天皇が朝鮮人であるという妄想こそ
彼らの強烈なコンプレックスの代償になりうるのである。
同様に、日本の歴史上の重要人物や日本の文化の根幹を築いてきた
ひとびとが朝鮮人であったという主張もしばしばなされるのである。

45 :右や左の名無し様:04/05/22 07:42 ID:nTN2Dj0i
>>44
いや、古代の支配者層に帰化系が多かったことは歴史的事実。
天皇家に朝鮮人の血が濃いことは当たり前!

で、その事実をどうしても認めたくないって意固地になる人の方が何がしか
のコンプレックスを抱いた人である。

普通の日本人はそこまで天皇家にこだわらなくても、自分が日本人ってこと
と、日本のアイデンティティは保てるよ。
君は何人でつか?

46 :右や左の名無し様:04/05/22 07:44 ID:???
>>45
ちゅうことは、韓国を併合したことは別に問題はないってことですね。

47 :右や左の名無し様:04/05/22 07:46 ID:nTN2Dj0i
>>46
問題ないも何も、今となっては失敗した侵略である。
戦争に負けたのだがら、「悪」ってことになる。

 こ れ 常 識 !

48 :右や左の名無し様:04/05/22 07:49 ID:nTN2Dj0i
そして、日本が朝鮮を併合した当時はもはや君主による国家って感じから
民族自決へ移る歴史的な転換時期であった。
君主単位の国家は、その後世界的に崩壊している。

49 :右や左の名無し様:04/05/22 08:32 ID:uPY0OlqN
朝日新聞による組織的書き込みを暴露せよ :04/05/22 08:28 ID:lqUvx9ae
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

朝日新聞による組織的書き込みが  2ch中で大規模に行われている事を暴露する
左翼系のほとんどが 朝日新聞ネット対策室(仮称)の書きこみと言ってもいいほどだ
これは事実である 本当に ひどいものだ  ーマスコミ板で存在を暴露されたー 
驚くのは 朝から 深夜まで 活動している事だ
深夜でも 朝日新聞工作員は どの板でも簡単に釣れてしまう
朝日新聞ネット対策室は 24時間2chを監視下においている感じだ
なんと おっとろしい事だろう
特に 同業他社に対する誹謗中傷は 本当にひどいものだ
こんな 汚い真似をしているのは 朝日新聞だけだ
朝日新聞工作員の存在はマスコミ板では有名だ
朝日新聞は本当にこんな汚い真似が許されることだと思っているのだろうか
みんな 左翼系の書き込みには だまされないように きおつけてくれ

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

50 :右や左の名無し様:04/05/22 09:14 ID:W6Q/ET8b
>>45
そんな憶測じゃなくて、ちゃんと証明してみろよ。

51 :右や左の名無し様:04/05/22 09:20 ID:???
まったくチョンは日本史板まで出張してきて日本の歴史を改竄しよう
としている。かえって反発くらって返り討ちにあってるけど。

52 :愛子様の弟:04/05/22 11:08 ID:AZ8nT6Hm
>>45
>いや、古代の支配者層に帰化系が多かったことは歴史的事実。
天皇家に朝鮮人の血が濃いことは当たり前!

別に否定しませんが・・・
だからといって皇室の日本の君主としての長い歴史が損なわれるとでも?
それにヨーロッパの王室のように近世まで相互に婚姻が続いてたわけでもなし、
いまや朝鮮の血と言っても、私やあなたと同じくらいの混じりぐあいでしょう。
まあ「天皇」として中国の皇帝と同格であると建国以来主張していた事実は
変わりませんし。
嘘ではありませんが在日のひがみにしか聞こえません。

53 :右や左の名無し様:04/05/22 11:54 ID:nTN2Dj0i
>>52
同格なら、朝貢貿易はなぜ行われた?
同格なら、朝貢の際朝鮮の使節より上の扱いにしる!となぜ中国皇帝に文句を言う?

54 :右や左の名無し様:04/05/22 16:17 ID:pwPNqv4Y

■ 宮内庁長官湯浅利夫の辞職を求めるネット国民運動のお知らせ



 鐵扇會では、去る5月10日東宮御所内で行われた皇太子殿下記者会見の御
言葉を受け、御成婚以来、雅子妃殿下の御心中をお察し申し上げることので
きなかった宮内庁に対し、その積年・歴代の責任を糺すべく、茲に湯浅利夫
宮内庁長官の辞職を求めるネット国民運動を提唱・展開することになりまし
た。
 ご賛同・ご協力下さる方々は、以下のページからお入りになり、是非とも
宮内庁・内閣府に抗議糾弾のメールをお送り下さるよう、何卒宜しくお願い
申し上げる次第です。

http://tetsusenkai.net/official/kunaicho/

「宮内庁長官・湯浅利夫の辞職を求めるネット国民運動
----「臣下」の分際を心得ぬ不忠・不敬の徒に国民の憤怒の声を!----」



平成16年(紀元2664年)5月18日             鐵扇會  拝




55 :右や左の名無し様:04/05/22 17:07 ID:K/Gew4PE
>>53
倭の方が半島より古代から大国だったのさ。人口が違うのです。
百済なんて王子が日本に人質としていたでしょ。
新羅の武列王だって日本に来てるだろ。
タンラ国は日本に朝貢にきてるし、中世は和語を話すと李朝の本にある。
半島の南は倭人の国だよ。魏志倭人伝を読め。倭の北限が書いてある。
おまけに5Cの前方後円墳がある。新羅城なんて倭人満つとある。
何度も半島に侵入している。
妄想はほどほどにね。但し国同士だからある程度の血縁はある。
側室が半島系とか。
百済の王族は東北かどっかに配置されたのではなかったか。

56 :右や左の名無し様:04/05/22 18:15 ID:E5/QQ/CD
朝鮮民主人民共和国は偉大
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1085215620/

こんなスレを発見!

57 :右や左の名無し様:04/05/22 19:06 ID:zZ3GfjQL
>>55
中国で朝鮮より扱いを上にしてくれ、って頼んだことからして、
当時日本は中国よりカクシタじゃん!

58 :右や左の名無し様:04/05/22 19:25 ID:wtT3AON3
>そもそも、揚子江下流域に発生した稲作技術と渡洋能力を備えた人々が、
>大陸の戦乱を避けて、北九州〜半島南部一帯へ植民したのが倭人だろ。
>別に半島人が文化的優位性を背景に日本を侵略したってわけじゃない。
>でもって日本人は多かれ少なかれこの当時の倭人の血を引いてるわけだ。
>半島に残った連中はその後新羅に制圧されちまったけどな。
>だから現在の朝鮮人の一部と近畿やそれを代表する天皇家とが近縁なのは
>ある意味当然だろ。


おっ!
久々だねえ江南デムパくんw

最近、日本史板で見かけないと思ったら、
こんな所で相変らず江南デムパ垂れ流してるじゃないのww

59 :右や左の名無し様:04/05/22 19:37 ID:vnenV2cQ
>そもそも、揚子江下流域に発生した稲作技術と渡洋能力を備えた人々が、
>大陸の戦乱を避けて、北九州〜半島南部一帯へ植民したのが倭人だろ。
>別に半島人が文化的優位性を背景に日本を侵略したってわけじゃない。
>でもって日本人は多かれ少なかれこの当時の倭人の血を引いてるわけだ。
>半島に残った連中はその後新羅に制圧されちまったけどな。
>だから現在の朝鮮人の一部と近畿やそれを代表する天皇家とが近縁なのは
>ある意味当然だろ。

解ります!その気持ち。「江南デムパくん」ってなに?
アホじゃないのこいつ。「江南デムパ垂れ流し」って!
日本語通じんし・・・アホ・アホ・アホのさかた。

60 :右や左の名無し様:04/05/22 21:10 ID:/esT3aZX
>>3
お前、明治天皇の写真を見たことあるか?
昭和天皇が若い頃の写真を見たことあるか?
皇太子様の顔が薄いのは美智子様からの遺伝だろ

61 :右や左の名無し様:04/05/22 21:19 ID:tA31RwIj
>>57
中国は当時アジアの先進国だった。今は無理。
文明の基礎となる水がない。北京のすぐそばまで砂漠化している。
ほれ中東が復活できないだろ。森林資源が昔は豊かだったのにな。
当時シナは人口約7000万人・・・・日本は600万程度だな。
あんまり当たり前のこと書かないように。

62 :右や左の名無し様:04/05/22 22:16 ID:zZ3GfjQL
>>61
当たり前のことを否定するから、当たり前のことを指摘されんじゃないか!

63 :右や左の名無し様:04/05/23 07:40 ID:???
南北朝鮮と日本で連邦国家を作れば。
日韓合邦のやり直し。

64 :右や左の名無し様:04/05/23 08:40 ID:bmglwTuq
>>63
君はそこまで朝鮮が大好きなのか?
そして、朝鮮人もそこまで日本が好きだとでも思っているもか?

65 :◆r0FmiN9ADk :04/05/23 11:25 ID:???
1、民族と人種は異なる概念である。
2、日本民族における血統的な意味での朝鮮人と共通性はあり、特段に天皇家において強いことは
  考えられない。(人種的混合は同等程度である)
3、天皇家の発生を歴史的にどのあたりに想定するかは難しい問題だが、少なくとも弥生時代以降
  において朝鮮民族の一団が統治的地位についてとは考えられない。弥生時代に既に天皇家が
  存在し統治していたと考えることは無理があり、特定地域の部族として存在していた可能性は
  あるが、それは日本民族としてであることは確実である。
4、日本の東西の文化が異なるにしても、そのいずれも朝鮮半島との一致が少ないこと
  ヤマト言葉と朝鮮語の一致が極めて少なく、特に農耕作文かにおける言語の一致点が少ないことに
  注目すれば理解される。米作(水稲)が日本で発生しておらず、外から入ってきて、数百年をして
  全国に広まった過程において朝鮮半島の影響は少ないと見ることが出来る論拠のひとつである。
5、古墳分布と天皇家とが無関係でなく、朝鮮半島に存在する古墳群が、日本からの渡来者の
  それであることが確定的である。祖先祭祀というもっとも出自を解明しやすい事象について
  朝鮮半島との関係が断絶しているから、この点でも民族的一致を否定できる。
6、古墳時代以降においても、人の交流は見られるが、既に大和朝廷は成立しており、その後に
  民族的変化があったことは考えられない。

神話においてのオオクニヌシとアマテラスの争いを民族的対立と想像したり、既に論拠をうしなった
騎馬民族を想像し、いつかの時代において朝鮮民族の一団が縄文人を征服したと想像する向きがあるが
弥生時代の研究からは、少なくとも朝鮮半島人が縄文人を征服した形跡はない。
当時の状況を考えれば、言語/文化は大陸が相当に進んでいたわけだし、当然半島にはその影響はあっ
たから当然に彼らのほうが文化程度は進んでいたわけで、ある一族なり相当数の支配者層が半島か
らやってきて、言語学的な共通(特に農耕作における単語などの共通)が発生しないわけがない。

結論人種的混合はあるものの、天皇家は日本民族として存在し日本人として大和朝廷を築いた。

66 :右や左の名無し様:04/05/23 11:37 ID:uef5K8Dw
2001年12月の天皇陛下御発言
 日本と韓国との人々の間には、古くから深い交流があったことは、
日本書紀などに詳しく記されています。韓国から移住した人々や招へ
いされた人々によって様々な文化や技術が伝えられました。宮内庁楽
部の楽師の中には、当時の移住者の子孫で、代々楽師を務め、いまも
折々に雅楽を演奏している人があります。
 こうした文化や技術が日本の人々の熱意と韓国の人々の友好的態度
によって日本にもたらされたことは幸いなことだったと思います。日
本のその後の発展に大きく寄与したことと思っています。
 私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続
日本紀に記されていることに韓国とのゆかりを感じています。武寧王
は日本との関係が深く、このとき日本に五経博士が代々日本に招へい
されるようになりました。また、武寧王の子、聖明王は、日本に仏教
を伝えたことで知られております。


67 :右や左の名無し様:04/05/23 12:01 ID:uPJ8LgZ/
朝鮮人のルーツは日本、華北、満州。


◆朝鮮半島◆←縄文人(7000前)←満州人(4000年前)←華北人(2300年前)
←漢の支配(2100年前)←満州人(1900年前)←倭人(1600年前)
←蒙古・満州人(750年前)


68 :右や左の名無し様:04/05/23 12:48 ID:???
百済王家が朝鮮人じゃないのは常識ですが・・・扶余族です。
百済王家は百済滅亡時ほぼ日本に亡命したので、朝鮮人の先祖でもありませんし

69 :右や左の名無し様:04/05/23 13:21 ID:1C7elQ9E
  初代天皇とされる神武天皇が大和に上陸したとき,その軍に抵抗した長脛彦
 (ながすねひこ)という在地豪族がいました.その長脛彦の妹婿だったのが,
 ニニギノミコト以前に天下った天孫族の一員,餘速日命(ニギハヤヒノミコト).
 物部氏の祖といわれる天津神でした.石上神宮は物部氏の氏神.ここに祭られ
 ているのがこの餘速日命です.石上の鎮魂秘法「ひふみよ・・」・は,その秘
 法に用いる呪物が古事記に記された餘速日命の宝物と一致することからも,こ
 の餘速日命のもたらしたものと考えられています.とすれば,この餘速日命の
 故郷を探れば「ひふみよ」という数え方の原郷も判明するはずです.
  私は,いわゆる天孫族とは大陸から渡来した人々を指すと考えています.同
 じように考えた高木杉光氏などの研究家は,ある百済の伝承に餘速日命の正体
 を見いだしました.それは百済の始祖王の兄,沸流です.沸流は豊かな百済の
 地を弟に譲った後,海中に入って東方を目指したとされています.日本や中国
 の古文献では日本と百済は同祖とされていますから,天孫族の者が百済の王家
 と近親関係にあるのは至極もっともです.物部氏に関する氏族名や地名に「ふ
 る」の音の付くものが多いことからも,沸流=餘速日命説はある程度信頼でき
 るものではないでしょうか.もちろんこの「沸流=ふる」は,鎮魂呪の中にみ
 られる「ふるへふるへ」の「ふる」でもあるのでしょう.
  さて,沸流=餘速日命とすると「『ひふみよ』高句麗起源説」はもう証明で
 きたも同然です.百済王家の姓は「余」.これは東北アジアの大族「扶余族」
 の裔であることから付けられた名です.一方,高句麗始祖王朱蒙もまた扶余族
 の出身.つまり百済と高句麗は,ともに扶余族を起源とする同祖民族であり,
 沸流はちょうど高句麗と百済(そして日本)が分化する時代の扶余人だという
 わけです.古代高句麗で使われていた「ひふみよ」は,半島を追い出された扶
 余系の人々の手で日本列島に持ち込まれ,物部氏の伝える呪文として大和に根
 を下ろし,今日にその姿をとどめているのではないでしょうか.


70 :右や左の名無し様:04/05/23 20:25 ID:bNjkoyGQ
弥生時代の前3Cから楽浪郡滅亡の313年頃の4世紀前半まで、
朝鮮は、衛氏朝鮮、漢、新、後漢、魏、晋など、歴代の華北国家の
植民地であり、当時、朝鮮半島から日本に渡って来ていたのは、
朝鮮の原住民ではなくて、その支配層の華北人。

朝鮮の原住民が日本に来たのは古墳時代の4世紀後半以降。
初めは属国の技術者として帰化した。
7世紀の百済、高句麗滅亡時の大量の帰化人など、
全部合せても1万人にも満たない。

古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、単純に計算すると、
1万÷400万=0.0025となり、どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

71 :右や左の名無し様:04/05/23 20:31 ID:1C7elQ9E
>>70
天皇家はどうよ?

72 :右や左の名無し様:04/05/23 20:40 ID:bNjkoyGQ
短絡的に考えるとオオキミ一族は華北系と考えた方が良いだろうが、
俺はオオキミは土着系だったと思うね。
渡来系なら奈良みたいな山と湿地の中に篭っている理由はないからね。

しかし、オオキミ一族はこの湿地のお陰で何の苦労も無く、
いち早く水田稲作で大きな成功を収め、他の土豪たちをだし抜いていった。

73 :右や左の名無し様:04/05/23 22:15 ID:???
>>72
それを言うなら、紀元前4世紀に渡ってきた弥生人自体が華北系。
彼等が日本に稲作を持ち込んだのは間違いないし、それ以前から
日本に住んでいた縄文人とは、骨格からなにから別人種。

すでに中国の遼東半島で発見された人骨との比較から、まずここから
渡ってきたのは間違いないだろうとされている。
当時の中国は戦国時代だから、戦火を避けて新天地に渡ってきたので
しょう。

74 :右や左の名無し様:04/05/23 23:07 ID:???
昭和天皇ってチョンみたいな意地悪そうな目してるね
大陸系の支配者だから大和民族が憎くて嫌いで
あんな戦争はじめて、かつなかなかやめなかったんだね

75 :右や左の名無し様:04/05/23 23:08 ID:D0HGGhBd
>紀元前4世紀に渡ってきた弥生人

ソースは?


>彼等が日本に稲作を持ち込んだ

ソースは?

76 :右や左の名無し様:04/05/23 23:44 ID:???
華北や満州や朝鮮北部は稲作に向かない寒冷乾燥した痩せた土地。
麦が主食の地域。
水田は縄文人自身が持ち込んだもの。

77 :右や左の名無し様:04/05/24 00:37 ID:???
>76
あっすまん、稲作についてはそう言うことだった。
もっとも、縄文人が持ち込んだのでは無く、揚子江当たりから漂流してきた人が
縄文人に教えたのではないかと言う説だが。

ただ、大規模に始めたのは弥生人達。


>75
>>紀元前4世紀に渡ってきた弥生人
>
>ソースは?

土井ヶ浜遺跡あたりの発掘結果。
http://www.doigahama.jp/




78 :右や左の名無し様:04/05/24 01:12 ID:tmQzcC0R
>>77
土井ヶ浜遺跡は本州最西端に位置する山口県の響灘に面する西海岸沿いに
>ある弥生時代の埋葬跡です。
>土井ヶ浜海岸へ向かって、東から西に緩やかに伸びる丘陵が存在しますが、
>この丘陵上には西風によって吹き上げられた砂層が厚く堆積しています。
>約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人たちはこの丘陵地を
>墓地とするようになりました。


それによると、約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
という事だが。

日本で稲作は約6500年前からやっている。
水田稲作を始めたのも縄文人。
初期の水田跡から縄文土器が出てくる。

79 :右や左の名無し様:04/05/24 01:23 ID:???
>>1
 だから何だって?

80 :右や左の名無し様:04/05/24 01:27 ID:???
>>69
また「自分達が起源」ですか。あなたのその説は立証しようとすればするほど
否定材料が増えていくため、もはや誰も主張しなくなっているものですよ。
ここを見ている人間が馬鹿ばかりだと思って適当な事を書かないほうがよいですよ。
ところで「貴方の国の方」はいつも日本の文化の起源を自分達の国だと主張しますが
それらが全て日本で花開いて、貴方の国家では全く発展しないのは何故なんでしょうね。
結局欧米の食い物にされる前に併合を選んだ貴方の国家、
中国に至っては4000年もダラダラ歴史が長いだけで、あっさり列強の食い物に
されている。
日本は欧米列強と対等に渡り合った上、今はG7として君臨している。
何を言っても負け惜しみにしか聞こえないから、その辺りでやめておきなさい。

81 :◆r0FmiN9ADk :04/05/24 13:23 ID:???
>>73
>当時の中国は戦国時代だから、戦火を避けて新天地に渡ってきたので
>しょう。
確か記憶では、弥生時代が約500年ほど遡る科学的検証が得られたことで、
それと、稲作(水田・弥生人)との関係はなく、戦国時代前に弥生時代は始っていると言うのが
最近の研究結果じゃなかったかな?



82 :右や左の名無し様:04/05/24 20:48 ID:JGnCPxYk
弥生期の渡来人と水田稲作による弥生時代の始まりとは無関係。

水田稲作は前10世紀後半から始まり、前8世紀には奈良まで伝わっていた事が
分かっている。

ただし、渡来人の渡来時間が早まるという発表は一切無い。
つまり彼らは稲作とは全然関係のない人々。

83 :右や左の名無し様:04/05/24 20:51 ID:JGnCPxYk
◎弥生時代の始まり、紀元前10世紀後半
 
国立歴史民俗博物館の春成秀爾教授らは23日、千葉大で開かれた日本考古学
協会の研究発表会で、北部九州出土の弥生時代早期初めの土器に付着した炭化
物を放射性炭素年代測定した結果から「水田稲作の開始(弥生時代早期)は
紀元前十世紀後半」と発表した。

 同教授らは昨年、弥生早期の始まりを前十世紀とする説を出したが、早期初め
のデータを得られないまま早期後半の測定値などから推定していた。

84 :右や左の名無し様:04/05/24 20:51 ID:JGnCPxYk
今回の発表によると、佐賀県の菜畑遺跡から出土した「山の寺式」土器
(早期初め)の炭化物は、前930―前800年。福岡市の板付遺跡の「夜臼1式」
(早期前半)は前900―前790年だった。その結果、早期初めは前945―前915年
と推定されるという。

 また水田稲作が各地に広がった弥生前期の始まりは、北部九州が前九世紀末
だが、高知県の居徳遺跡や高松市の東中筋遺跡などの土器の測定から、四国や
近畿は前8―7世紀ごろとみられるという。〔共同〕 (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040524AT3K2302C23052004.html

85 :右や左の名無し様:04/05/24 21:03 ID:JGnCPxYk
弥生期の渡来人と水田稲作による弥生時代の始まりとは全くの無関係。

水田稲作は前9紀後半に北九州から始まり、前8世紀には奈良まで伝わって
いた事が分かっている。

ただし、渡来人の渡来時間が早まるという発表は一切無い。

つまり彼らは稲作とは全然関係のない人々。

86 :右や左の名無し様:04/05/24 21:10 ID:2FyzYrA2
>そもそも、揚子江下流域に発生した稲作技術と渡洋能力を備えた人々が、
>大陸の戦乱を避けて、北九州〜半島南部一帯へ植民したのが倭人だろ。
>別に半島人が文化的優位性を背景に日本を侵略したってわけじゃない。
>でもって日本人は多かれ少なかれこの当時の倭人の血を引いてるわけだ。
>半島に残った連中はその後新羅に制圧されちまったけどな。
>だから現在の朝鮮人の一部と近畿やそれを代表する天皇家とが近縁なのは
>ある意味当然だろ。


この重要参考文書を貼っておく。

87 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/25 00:48 ID:qDspPwG4
>>86
征服しようがされようが、血の繋がりには関係ないでしょ。
テテオヤが征服民族でハハオヤが被征服民族の子供の立場はどうするよ!
(ま、コリは多少あの手塚治氏の火の鳥をベースにしたけど....ね。)

主題の投げかけはマンガじゃねーからな。

88 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/25 00:53 ID:qDspPwG4
実際の日本人の血は征服?漂着?民族の血が混じっているわけだよ、どっちがどっちて
言うより、日本人って民族が度重なる混血の上のい成り立った民族であることを無視しては
いけない。

征服(あるいは漂着)をバカにするのも、土着をバカにするのも日本人そのものを否定する
ことに繋がる。

日本人はしょせん日本人である、それはそれで良いことではないのか?

89 :右や左の名無し様:04/05/25 01:19 ID:BxDHlvTY
1は馬鹿?ウリナリマンセーで柔道、剣道、空手も起源か
そもそも朝鮮人自体が満州族の一種族変化じゃないの。
なんだかんだ言っても、天皇家は2600年以上日本人としての
の歴史が有る訳よ(俺は朝鮮人だ満州族だ漢民族って言って支配
してないでしょ)
中国四千年の歴史も誰も居ないでしょ。
まして朝鮮は中国の属国として王しかいないし、百済、新羅なんて
滅ぼされているじゃない。
独立国日本の歴史が天皇家にあるわけよ。

90 :右や左の名無し様:04/05/25 02:39 ID:iuuBrDOK
>>89
読み難い文章はレスもらえないよ!V(^-^)V

91 :イルボン:04/05/25 02:46 ID:???
チョングエ ヨングエ オエ

92 :右や左の名無し様:04/05/25 02:56 ID:iuuBrDOK
天皇家って昔は親族結婚してたんだよね?
三世代内は危険だけど、まぁなんとかなった
血は、かなり濃いね。
ところで日本古来からの歴史が、あるから
天皇は日本の物って言ってる人
お前等アホか?

天皇凌が発掘され1の説が証明されるのは、いつだろうなー

93 :◆r0FmiN9ADk :04/05/25 09:10 ID:???
正妻が嫡子を生んでいると勘違いしている馬鹿は、歴史音痴である。

94 :右や左の名無し様:04/05/25 18:03 ID:???
>93
歴史知らないのは誰でしょうか


95 :右や左の名無し様:04/05/25 22:35 ID:???
>>91
こら、チョーセン! キモい言葉話すな!

96 :右や左の名無し様:04/05/26 00:52 ID:MsefRtTb
>>91は何て言ってるんですか?
適当?

97 :右や左の名無し様:04/05/26 22:10 ID:/xw9tZX9
現代の韓国人は、朝鮮頭でおなじみの超短頭、つまりゼッペキ頭で有名である。
魏志韓人項でも、やはり韓人の外見的特徴で扁頭と出てくる。

なるほど、今も昔も韓国人は超短頭人種なんだなとその時は漠然と思っていた。
しかし、朝鮮半島から渡ってきたとされる弥生人骨の頭蓋はなぜか中頭で、
華北人の形質に近いとの事。

こりゃどうもおかしいなと思い、当初は弥生人は大陸から直接来たのでは
ないかと思っていたが、調べていく内に、楽浪郡のあった辺りの半島人は今でも
中頭との事。

追跡がどんどん進んでいくなか、韓国南部での調査では、弥生人骨と
同じタイプの骨と縄文人に近いタイプの骨の2タイプ出てくるという事。
これで全てが見えてきた。

98 :右や左の名無し様:04/05/26 22:11 ID:/xw9tZX9
朝鮮から渡ってきたという弥生人は朝鮮の原住民ではなくて、
当時、朝鮮を支配していた華北人であると。

当時の朝鮮の原住民は、骨から見て、縄文人に極めて近い人々であった。
しかし、まだ分からない事がある。弥生人が日本にやって来た頃の朝鮮の原住民は
既に過短頭だったのかどうかである。過短頭ならば、弥生時代前に満州人などの
北方人種が既に来ていた事になるし、もしそうでなければ、華北人がやって来た後
に満州人が来たという事になる。

魏志は3世紀の作品。今分かっている事は、3世紀の朝鮮半島人は既に現代と
ほぼ変わらない、超短頭の韓人という事である。

99 :右や左の名無し様:04/05/26 22:25 ID:MsefRtTb
なんか長い文章のくせして内容が無い文章多いな〜

100 :右や左の名無し様:04/05/27 08:08 ID:???
>>91
ハングル語の醜さをうまく表現している!

101 :右や左の名無し様:04/05/27 23:21 ID:SDuPLy/E
>>91
意味教えれ

102 :右や左の名無し様:04/05/30 07:11 ID:???
48 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/05/28(金) 06:53

『実話ナックルズ』今月号の地区探訪は例の「ある理由で指定を見送られたところ」。




103 :右や左の名無し様:04/05/30 07:49 ID:???
まあそういうことや
皇室にもついにあの血が入りこんだと


104 :右や左の名無し様:04/05/30 10:38 ID:JTE24YVC
朝鮮民主主義人民共和国と自称する貧乏人集団に対して物理力
の行使が行われた場合、それは戦争ではなく、特殊な形態の警
察行動に過ぎない。

なぜなら、彼らは国家ではなく、貧乏人集団に過ぎないからで
ある。

戦争でない以上、民間人虐殺でも、無制限潜水艦作戦でも、市
街地に対する無差別攻撃でも、何をしてもいいのである。なん
せ、戦争ではないのだから。

当然だが居留民保護の義務もない( ̄ー ̄)ニヤリッ


105 :右や左の名無し様:04/05/30 11:20 ID:llwqthzm
朝鮮人なんて歴史的に存在しない。
20世紀になって日本が清から独立させてあげ初めて誕生したのだ。
 
そもそも宋書とか読むと半島一体は4世紀からに本領だしw

106 :sage:04/05/30 11:33 ID:RR1zPoHD
とりあえずどーでもいんじゃね?

2CHでどんだけ騒いでも
なんも変わりませんよ

107 :右や左の名無し様:04/05/30 14:08 ID:iR+uOW76




ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。






108 :右や左の名無し様:04/05/30 14:08 ID:iR+uOW76


>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。


実は全然 流れていない。
5C、7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても6〜7000人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

109 :右や左の名無し様:04/05/31 19:09 ID:Cj2na/5e
●注意!2chでは在日朝鮮人が工作をしています

フィギュアスレで反日朝鮮人の工作活動!

反日朝鮮人が日本の選手を貶めるスレを立て、レスをしていることが判明!
日本人が普通使わない「敵対感」という言葉を使い、
在日朝鮮人だということがバレますたwwww

http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/wsports/1071311178/434-/
--------------------------------------------------------------
大量の工作員出現とその活動の記録
(まず下記スレの>>632を読んでから>>564以降を読んでみよう)。↓

【韓国】「対馬島も われらの領土」日の丸を燃やし気勢上げる人々(写真)[05/20]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1085061852/564-633


110 :右や左の名無し様:04/05/31 19:37 ID:???
司馬遼太郎は、楚の子孫とかいってるけど

111 :右や左の名無し様:04/06/01 19:09 ID:tu0vb9RP
まーお前等分かったろ?
今後朝鮮人様を尊敬しろよ!

112 :右や左の名無し様:04/06/04 23:11 ID:rLaX+5/1
あげますよ

113 :右や左の名無し様:04/06/05 11:40 ID:qBxRcb/A
江上波夫は、騎馬民族とかいってるけど

114 :右や左の名無し様:04/06/05 13:34 ID:???
>>111
Gスポットってどこにあるの

115 :右や左の名無し様:04/06/05 14:04 ID:UEAmmxfv
おいらは動物いぱーいの日本(もうあんまりいないけど)で
狩猟採集の世の中に生まれたかったから
稲作広めたチョンが疎ましいよ
ってことで渡来人天皇は(略

116 :右や左の名無し様:04/06/05 18:58 ID:wS5r3dyP
君らチョンを植民支配していた華北人様

117 :右や左の名無し様:04/06/06 17:17 ID:LJbNL/ck

◎稲作の伝播






長江中・下流域(11000年前)→西日本(6500年前)→韓国南部(4000年前)








118 :右や左の名無し様:04/06/08 15:32 ID:szcFSDln
インターネットも韓国から伝来

119 :右や左の名無し様:04/06/08 16:46 ID:5iJpkGi2
あのさー、天皇が朝鮮の血を受け継いでる訳ないだろ!

120 :右や左の名無し様:04/06/08 17:05 ID:???
インターネットは、韓国が先進国。
これは、事実だ。


121 :阪京 ◆5DI5gPl0To :04/06/08 17:12 ID:SRBPt9+y
>>1
日韓併合を支持せんかったら許さへんで。チョソどもはもろてをあげて
陛下を受け入れろよ!

122 :右や左の名無し様:04/06/08 18:21 ID:???
まーみんなで一緒にキムチでも食おうや


123 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/08 19:32 ID:t1UL9F9f
>>122
まさか、堺さんでつか?

124 :右や左の名無し様:04/06/08 23:04 ID:???
人類の祖先はアフリカで生まれたミトコンドリア・イブだろ
ってことは、天皇はミトコンドリア・イブの血を引く
というのが正しい。
そして、私もミトコンドリア・イブの血を引いている。あんたも。
もっとも、誰の血を引いていようが、がんばらないと成功できない時代に
血統なんて何の意味があるんだ?走るだけの馬とはわけが違うと思わんか?
それともあんたら、洗脳されているかも?
洗脳されているひとは洗脳されていることに気づけないからな。
怒る前に、今の時代、血統に何の意味があるか考えて、教えてください。


125 :右や左の名無し様:04/06/09 00:37 ID:???
大和朝廷以降、渡来系は単なる技官。

夜這いしまくりの日本だから朝鮮人の血は入ってるだろうけど。一般日本人と同様。

126 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/06/09 12:42 ID:???
飛鳥時代、都の人口の3割が渡来人だったそうだね。

127 :右や左の名無し様:04/06/09 18:13 ID:Y7iIjXPd
昔、NHKの番組で見たのだけれど

日本人の遺伝子における傾向は

 朝鮮人タイプ   25%
 中国人タイプ   25%
 琉球人タイプ   15%
 縄文(アイヌ)タイプ 15%
 日本人タイプ    4%
 その他       16%

だそうです、民族がどうの、血がどうのとか、言っている人達の言は、
はっきり言えば、低能の、世迷言ですね。

ちなみに、中国における、中国人タイプは、50%
朝鮮における、朝鮮人タイプも、50%だそうです。
民族主義を語るなら、せめてこれくらいは、いないとね、説得力が無いよ。

生物学的に言えば、種が固定するためには、分離された環境での、ある程度の
年月の経過が必要で、日本と呼ばれる地域に、その地域固有の特徴を持つ種が
少ないという事は、その地域における、分離、固定の歴史が、それだけ浅いと
いう事になるらしい。

マア、鎖国が、もうあと、一万年くらい続いていれば、もう少し、日本人も、
増えてただろうけれどね、残念でした。

128 :右や左の名無し様:04/06/09 19:28 ID:hUQS9OfQ
日本は、昔から単一民族である。

129 :右や左の名無し様:04/06/09 20:44 ID:???
天皇は朝鮮の血を受け継いでません。

130 :あああ:04/06/09 20:56 ID:ejgcqlzu
これが現実だよ、我々の象徴的な存在なんだ。
さぁ、全てを受け入れるのです。

http://www.cji.jp/Link/coffebreak/story25.htm

131 :右や左の名無し様:04/06/09 21:06 ID:btrfcdQu
>>128 そうだよな 日本人は日本猿との共通の祖先から進化したんだよな



132 :右や左の名無し様:04/06/09 21:20 ID:hUQS9OfQ
日本猿は、原猿である。アフリカ起源説も知らんのか?

133 :右や左の名無し様:04/06/10 12:40 ID:NxOZ0jSX
>>130
へこむわぁ、まじで。

134 :右や左の名無し様:04/06/10 14:14 ID:LoL7zKnD
てゆうか、高天原って今の全羅南道あたりだろ?
古代の朝廷がコストとリスクを無視して任那回復をスローガンにしてたのは
そこが一族発祥の地で歴代の墓所があったからじゃなかったのか?
一族の故地を異常に大切にするのは半島系民族の特徴だぞ。

135 :阪京 ◆5DI5gPl0To :04/06/10 18:30 ID:Twuq1Nx7
だったら日韓併合を支持せーよ。皇室がチョンどもを支配する。これほど
合理的なことがあろうか? 日の丸打ちふるって迎え入れよ>チョンども

136 :右や左の名無し様:04/06/10 21:08 ID:G23iI7P2
>皇室がチョンどもを支配する
人は犬を支配できない。
犬を支配できるのは、その犬の群れのボス犬。

よって 皇室はチョン。

137 :阪京 ◆5DI5gPl0To :04/06/10 21:25 ID:Twuq1Nx7
だから皇室がチョンだったら日韓併合ほど合理的なことはあるまいに。
日の丸打ちふるって日本の支配を受け入れよ。チョンどもよ。日韓併合
ほど合理的なことはあるまいに。

138 :右や左の名無し様:04/06/10 21:37 ID:G23iI7P2
だから まともな日本人はチョンと係わり合いたくないの。

どうせ お荷物になるだけだって知ってるの

139 :右や左の名無し様:04/06/10 21:50 ID:G23iI7P2
それに 南朝鮮はペンテコ福音派が多いんだよ。
福音派は日本のだけで沢山だよ。

140 :右や左の名無し様:04/06/10 22:04 ID:QP1sGL3R
日韓併合って日本が韓国の傘下に入り
キムチ作りを手伝うでFA?

141 :右や左の名無し様:04/06/10 22:21 ID:QP1sGL3R
朝鮮の血を受け継ぐ天皇>同じ血筋の者>天皇崇拝する人々
こんな感じかな

142 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/10 22:56 ID:cg3QXtJg
>>126
おひさ〜...

143 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/10 22:58 ID:gCQJt8VU
>>129
歴史を見るとそうは言えないでしょ。
天智天皇時代の資料も捌くってみてくらはい。

144 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/06/10 22:58 ID:???
>>142
最近はなごみ氏と差しでやり合っています。
天皇スレもいささか食傷気味…

145 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/10 22:59 ID:gCQJt8VU
>>135
エルピーダが三星の支配下に入らないことを、願ってくれよ。
全てはそれから...

146 :DAIOU:04/06/11 01:41 ID:/TL36ueD
天智は天皇ではない。おおきみ、大王だぞ。天皇を正式に称するのは弟の天武から。

147 :右や左の名無し様:04/06/11 02:32 ID:???
>>146
確定したのかその説>推古からという説も昔あったような。

148 :右や左の名無し様:04/06/11 03:43 ID:???
>>143
>歴史を見るとそうは言えないでしょ。

……松沢病院から脱走してきた患者さんですか?

149 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/11 22:13 ID:HTM1sh4w
>>148
あなたは歴史をちゃんと勉強しているのかね?

150 :右や左の名無し様:04/06/11 22:24 ID:Ea79bkJD
http://mypage.odn.ne.jp/home/syusuke3821

151 :右や左の名無し様:04/06/11 23:36 ID:???
雄略天皇に王族の女が献上されてきたけど、気に入らないと
焼き殺しちゃったなw
以来、新羅は王族の男を人質に差し出すようになった。





152 :田村清次郎 ◆bIvb.feeok :04/06/12 01:01 ID:???
>>129
 (新羅系の)朝鮮人社会では、朝鮮人の血を引く者は異郷に身を置こうとも、
またその血が幾千年経ってそれがゼロに近い割合で薄まっていても、その子孫は
「朝鮮人」。そういう意味では、確かに天皇は朝鮮の血を受け継いでいる、「朝
鮮系の人」と解釈できるだろう。
 しかし日本人社会では基本的に家を基調とした社会制度と日本の風土そのものに
同化できれば、異族の出であっても皆日本人として受け入れる。その子孫に至って
は生粋の日本人と同類。どこの血を引いているかという点はあまり問題視されない。
 だから日本人の感覚にとって天皇とは至善至高の日本人であり、それ以外のなに
ものでもない。勿論朝鮮人でもありえないということ。
 百済滅亡から六十年以上の歳月を経て生を受けた高野新笠もこれに同じ。

 一日本人としての目線では、祖先の血の方は受け継いだ」が、思想の方は「受け
継がれなかった」ように思う。

153 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/12 02:43 ID:LEbKDXuz
>>152
> しかし日本人社会では基本的に家を基調とした社会制度と日本の風土そのものに
>同化できれば、異族の出であっても皆日本人として受け入れる。

なら、帰化した在日、外国人は完全な日本人ってことで良いな。

154 :右や左の名無し様:04/06/12 03:06 ID:OyfB3rXb
狭い了見で考えるなよ おまい達
日本と朝鮮なんか世界から見れば大差無いんだよ
 
昔の朝鮮人は優秀だったから日本に向かい入れた
労働の為に連れて来た朝鮮人とは違うよ

あの時代の朝鮮人はレベルが低かった
今は違うだろ 

155 :右や左の名無し様:04/06/12 04:32 ID:RSCz9X9j
当時の感覚では、藩別はいつまでたっても藩別よ。


156 :右や左の名無し様:04/06/12 09:36 ID:???
4000年前に朝鮮人と日本人が分化したんだからしょうがないだろ。
その証拠に朝鮮語と日本語はよく似てる。


157 :そうですか:04/06/12 10:13 ID:5QBS7nBj
まず、朝鮮族と言っても任那の頃の朝鮮族と今の朝鮮族は大分違うでしょう。
それに、百済、新羅、高句麗とかの構成民族は今でもお互いに差別しあって
いるでしょう。その上、高句麗は中国民族、漢族の国家であると中国が言い
出してもう朝鮮族なんてものがそもそもあるのか無いのかまで怪しくなって
来ているでしょう。もっとも中国の民族浄化の一環かも知れませんけどね。
天皇の祖先も恐らく百済人なのでしょう。そして祖国を奪われた思いを1000
年以上も持ち続け折あらば祖国復興を願って朝鮮半島へ攻め込もうと狙って
いるのでしょうね。日本人を犠牲にしては駄目ですよ。

158 :右や左の名無し様:04/06/13 13:48 ID:???
>天皇の祖先も恐らく百済人なのでしょう
天皇家は馬韓辰韓弁韓の頃からあったんでは?
民族移住後100年で主流系、資料は残ってないなんて無理だろうし。

>>130
イギリスもブ(ry

159 :田村清次郎 ◆bIvb.feeok :04/06/13 17:03 ID:???
>>153
>なら、帰化した在日、外国人は完全な日本人ってことで良いな。

いいえ。

160 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/13 17:17 ID:BMlGgo+R
>>159
おまい本当に最低だな。

161 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/13 17:21 ID:BMlGgo+R
ウヨって結局、差別主義者に過ぎないのだな。

162 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/13 17:32 ID:BMlGgo+R
差別主義者ってなんだろう、自分が社会の中で役立たずなために相手に
されないうっぷんを他者の門地で差別することで解消しているのか?

ほら、答えてみろよ。

163 :右や左の名無し様 :04/06/13 19:10 ID:???
おめええは 社会のやくにたっているのかね?

164 :なごみ ◆ROS19kgXaY :04/06/13 19:30 ID:???
>社会のやく
ラムたんが役に立ってるわけない。
じっさい、日本の厄になってるぜ。

165 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/13 20:04 ID:AexUM8Vy
>>164
ひさびさに出てきたと思えば、それかよ。

166 :右や左の名無し様:04/06/13 21:13 ID:Y5ue0C77
天皇は朝鮮の血を受け継ぐ。

朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた
朝鮮を征服し植民支配していた

華北人の血を受け継ぐ。

167 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/13 21:50 ID:AexUM8Vy
>>166
華北に戻ってもらいたいのか?

168 :右や左の名無し様:04/06/13 21:57 ID:ZT/t/lfl
日本のネイティブはアイヌ人と琉球人だと聞いたが違うの?

169 :右や左の名無し様:04/06/13 22:00 ID:UgNIYu3v
いいや。
天皇には華北風に、

朝鮮を征服し植民支配
朝鮮を征服し植民支配
朝鮮を征服し植民支配
朝鮮を征服し植民支配
朝鮮を征服し植民支配
朝鮮を征服し植民支配
朝鮮を征服し植民支配
朝鮮を征服し植民支配
朝鮮を征服し植民支配
朝鮮を征服し植民支配

してもらいたいと思っている。


170 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/13 22:18 ID:jdRRM8iF
>>169
金持ちケンカせずだよ。

今の天皇家の願いは、嫁問題の解決である。

171 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/13 22:38 ID:jdRRM8iF
>今の天皇家の願いは、嫁問題の解決であろう。
に変更する。

172 :右や左の名無し様:04/06/13 23:37 ID:???
今の平和な時代では
天皇家が元朝鮮でも別に?って感じだがな
まー困るのは右翼軍人政治家じゃね?


173 :右や左の名無し様:04/06/14 00:15 ID:6qnJR24l
元華北だろ。
朝鮮は通るついでに軽く征服して植民地にしてあげただけ。

174 :右や左の名無し様:04/06/14 08:03 ID:Ou6yJoXk
朝鮮民族って昔から他民族に支配されてたんだね

175 :右や左の名無し様:04/06/14 19:17 ID:rKTAysDD
>>130
なんかソレ見てると、どうでもよくなってきたよ・・・

176 :右や左の名無し様:04/06/14 19:24 ID:???
>>130
ワラタ

つうか日本の象徴はやはりお得意のジャパニメーションを生かして2次元美少女にでも
すりゃいいんだよ(藁

177 :右や左の名無し様:04/06/14 20:51 ID:???
>>1
さんざガイシュツだろうが・・・・・・。

当時の半島人と現在の朝鮮人の遺伝的関係は薄いぞ。

178 :右や左の名無し様:04/06/14 23:05 ID:9kDkGgiQ
日曜の3時からやっていた 、ちばテレビの「楽浪遺物のある風景」という
番組を見た。

北朝鮮の平壌に飛んで、最近の楽浪郡遺跡での発掘作業を映していた。
楽浪郡遺跡から出てくる遺物は北九州や出雲の弥生遺跡の遺物と
ほとんど同じものばかりだった。

やはり華北人が占領朝鮮を通して弥生期の日本に渡来したものが弥生人で
ある事を裏付ける遺物ばかりであった。

179 :右や左の名無し様:04/06/14 23:54 ID:M3cB8UfQ
>>177
それを言うなら継体帝と今上天皇の血のつながりこそ、極限までに薄いでしょ。

    さ      、       認         め       な       。

180 :右や左の名無し様:04/06/15 01:08 ID:???
>>177
>当時の半島人と現在の朝鮮人の遺伝的関係は薄いぞ。

現在の朝鮮人の多くの祖先である新羅人は、他国の文明盗みまくっておいて、
その子孫においては「半万年の歴史があります」とか言ってるんだが、
それについてはどう思うよ…?

つーか、朝鮮を正当化したいネタやりたければ、あの国の歴史ぐらいきちんと勉強すれ。

181 :右や左の名無し様:04/06/15 02:56 ID:???
つうか、そもそも天皇ご自身が認めておられるのだが…。
天皇家と朝鮮民族との関係については。
具体的には桓武天皇の妻だったと思うが、他にもいっぱいいるハズ。


182 :右や左の名無し様:04/06/15 07:46 ID:???
以下は桓武天皇の母親の高野新笠の系図です

武寧王[461年日本生まれ第25代百済王(在位501-523年)]
 ↓
純陀太子  在日1世 (日本に人質に)
斯我君    在日2世
法師君    在日3世
雄蘇利紀君 在日4世
和史宇奈羅 在日5世 (和氏に改名して日本に帰化)
和史粟勝   在日6世
和史浄足   在日7世
和史武助   在日8世
和史乙継   在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)
高野朝臣新笠 在日10世
桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)]

つまり桓武天皇の母親の高野新笠は6代前に日本に帰化した、百済系10世なのです。

彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となります。
逆に日本系の割合は99.902%で、血筋から見ても帰化している事から見ても正真正銘の日本人です。

一方高麗王家の末期の7代の后は、7人ともモンゴル王家の王女でした。
末代の高麗王の高麗系の割合は1/(2^7)=0.0078。パーセントでは0.78%
つまり高麗王のモンゴル系の割合が99.22%なのです!
高麗王は正真正銘モンゴル人なのです

183 :右や左の名無し様:04/06/15 14:41 ID:PXQAW1Ml
>つうか、そもそも天皇ご自身が認めておられるのだが…。

あれはただの釣りです。

184 :右や左の名無し様:04/06/15 14:46 ID:EcVl3vhv
多々多々多々多々多々多々たわけ〜〜天子様に小切手、そんな事ありゃーすかばかちんが

185 :右や左の名無し様:04/06/15 15:03 ID:nOA2SsNF
桓武天皇の時代に「天皇の先祖は朝鮮人」とかかれた書物を焼き捨てた
らしいな。
それ以降「天皇は神の子孫」という捏造が完成したのだろうな。

186 :右や左の名無し様:04/06/15 16:37 ID:???
>それ以降「天皇は神の子孫」という捏造が完成したのだろうな。

日本における「神」の意味が理解できていない人がいるな。

187 :右や左の名無し様:04/06/15 20:25 ID:qTpFpGP5
>俺たち日本人...は...(鏡を見るたびに、自分たちが朝鮮からの渡来人の子孫...
>...なのだと、痛感し、) 自分たちに 朝鮮人の血が流れていることに
>「うすうす」 じゃなくて、
>「ますます」「つくづく」「よくよく」「しみじみ」「ひしひし」と気づいてる。

実は全然 流れていない。
弥生期の朝鮮半島から来た渡来人の正体は、当時、朝鮮を植民支配していた
華北人であり、朝鮮の原住民である朝鮮半島人が来たのは倭の属国になった
4世紀末以降。属国民や難民として来た朝鮮半島人は全部合せても6〜7000人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

188 :右や左の名無し様:04/06/15 21:03 ID:vqRZmJk4
http://mypage.odn.ne.jp/home/syusuke3821

189 :右や左の名無し様:04/06/15 21:59 ID:SR3+yKnH
>>184
どっからその一万人って数字が出てきたの?

190 :右や左の名無し様:04/06/15 22:53 ID:H287vyyj
いやあ、やって来たやって来た。
弥生人は朝鮮から日本にやって来た。
華北より出でて、朝鮮を征服し、
完全に植民支配してから、日本にやって来た。

なに楽浪郡を知らない?
では教えてあげよう。
楽浪郡と言うのはね、華北人による朝鮮征服の本拠地の事なんだよ。

当時の朝鮮半島人は華北人に征服され、植民され、支配され、奴隷になって、
ムチで打たれて、アイゴー、アイゴー、と泣き叫んでいたんだよ。

191 :右や左の名無し様:04/06/16 01:01 ID:DwDEl9KB
>>190
だから一万人の根拠は?

192 :右や左の名無し様:04/06/16 05:58 ID:V9ycaLYn
平安京遷都を行った桓武天皇の生母は、白村江の戦いで敗れ日本軍と共に日本へ戻った
百済王朝の末裔です。
当時の百済王朝は、中級貴族くらいの扱いでしたから、生母の身分の低かった桓武天皇は大貴族の圧力をあまり受けないということで天皇に即位したのです。

今上天皇がこの史実に基づき「桓武天皇が百済王族を生母に抱き縁を感じる」と言ったら
韓国のメディアが、もともと韓国国内で流布している新説
天皇家は百済王族の末裔であるとの説を認めたと拡大解釈したわけですよ
今上にしてみれば、「こういう縁があるのだから仲良くしましょう」ってくらいの社交辞令だったのでしょうが。

韓国がやたら騒いだもので、妙な方向に流れて行った
それだけのことですよ。
そもそも天皇家がどのような出自であるかは、六世紀以前はほとんどわからないのですけどね

193 :右や左の名無し様:04/06/16 16:18 ID:cDsUaNrG
日本の象徴の言葉をハングルにしよう!
アンニョンハセヨ!

194 :右や左の名無し様:04/06/16 18:09 ID:???
♪偉い人、凄い文化、みな半島起源って、言うじゃない?





     でも、結局日本がG7ですから!残念!!

       妬み半島人及び国賊左翼切り!!!

195 :右や左の名無し様:04/06/16 18:22 ID:???


申し訳ない
俺は清和源氏の血を引く家系らしいが


在日だったのか


196 :右や左の名無し様:04/06/16 18:25 ID:???
もし>>1の言うとおりだとしても、それは米国を生み出したといいつつ
卑屈になってる英国以下の暗い情念なんですよね。
朝鮮がオリジナルだとしても、一回も日本以上に歴史の表舞台に出た
試しが無いんだから。恥ずかしい主張は止めましょう。
私は在日ですが、朝鮮人のそういう卑屈な所は反吐が出るほど大嫌いです。
「朝鮮が起源」なんて言ってるうちは100年経っても日本の足元にも
及ばないでしょうな。
その物陰でコソコソ焚き付けてる日本左翼勢力の方々、
貴方達こそ、日本人朝鮮人にとって真の敵なのでしょうね。


197 :右や左の名無し様:04/06/16 18:48 ID:???
>>192
そうですか。良かったですね、半島の方々も。
皇室の祖の末席に己達の血が混じっていた事を
そこまで喜んでいるとは。我々も嬉しい事です。
同じ口で靖国参拝を批判する子供じみた内政干渉は
やめた方が良いですね。


198 :右や左の名無し様:04/06/16 22:25 ID:dNIQP/PH
>>191
1万人と言うのは単に私が多めに見積もった数字。

今分かっている朝鮮から一番多く日本に帰化人がやって来た
7世紀後半の百済・高句麗滅亡時の難民のピーク時の帰化人のから、
帰化人がほぼ終わる8世紀まで、全部合せても5000人強くらい。

日本の属国になった4世紀末〜6世紀までに来た者がピーク時の
半分以下だろうから、全部合せても6〜7000人くらいと推定。

どう多く見ても、当時の日本人の血の0.25%にも満たない。

199 :右や左の名無し様:04/06/16 22:36 ID:???
そもそも百済って朝鮮族なの?

一千年前の先祖の母方の血筋ったって、そもそも血統の正当な継承者は男子っていうのが
儒教文化なんだし

で、このスレって誰が何のために騒いでるの?

200 :右や左の名無し様:04/06/16 23:14 ID:cDsUaNrG
>>196が一番卑屈
もっと自信持て

201 :右や左の名無し様:04/06/16 23:27 ID:???
>で、このスレって誰が何のために騒いでるの?

単純に要約すると、

・日本文化や技術の起源は朝鮮半島。
・朝鮮人こそが日本人に文明を伝えた。

という、これらの「錯覚」を、無知な人々に植え付ける目的で立てたものと思われる。

202 :右や左の名無し様:04/06/16 23:39 ID:???
・日本文化や技術の起源は朝鮮半島。
・朝鮮人こそが日本人に文明を伝えた。

という、これらを「錯覚」だと思いたい奴もヒッシだけどな(藁

お互い醜くて笑える。

203 :右や左の名無し様:04/06/17 00:01 ID:wnI7i2PE
>>202
おそらく、君は「錯覚」の意味が理解できてないと思う。

204 :右や左の名無し様:04/06/17 00:26 ID:MvZCWQDc
4世紀末、属国人の朝鮮半島人がやって来る前に、
日本には弥生人が朝鮮からやって来ている。

韓国から出土する同時期の人骨にはこの弥生人と同じタイプの人骨と
原住民と思しき縄文人に近いタイプの人骨の2タイプが出土する。
近年、弥生人骨は弥生時代と同時期の華北から出る漢人の人骨と完全
一致する事が分かった。

どうやら弥生人は華北から朝鮮を征服して日本に渡って来たらしい。

205 :右や左の名無し様:04/06/17 00:36 ID:???
「宇宙飛来説」はタブーだから誰も口にしないようだ。
古墳から出土した土偶は宇宙人をモデルにしたとしか思えない。
古代日本にUFOで飛来したらしい

206 :右や左の名無し様:04/06/17 03:43 ID:???
>>204
というより、当時の中国は春秋戦国時代で戦乱を避けた難民が
最初朝鮮半島に、後から来た難民が九州地方まで来たと見るのが
正しいようだ。

最近の研究では、日本の場合はこれだけでなく、揚子江近くや華南からも
琉球づたいに難民が来ていて、紀元前4〜3世紀にだいたい大きな物で
4次ぐらいに分かれて流れてきて弥生人になったらしい。

ただし華北からのグループが一番大きかったようだが。

207 :右や左の名無し様:04/06/17 13:37 ID:???
>>193
やめとけよ。w

ただでさえ、何をしゃべってるか分からん、天皇陛下が・・・


208 :右や左の名無し様:04/06/17 21:25 ID:FtCtsUAs
>>205
宇宙生物が人間と子供作れる可能性なんかゼロっしょ。
チンパンジーとも子供作れないのだから。

209 :右や左の名無し様:04/06/17 21:37 ID:UeiaYV8h
>>206
華北系弥生人の渡来は2派ある。
1派は吉野ヶ里弥生人。2派は土井ヶ浜弥生人。
また華北系でない南九州離島弥生人は南九州に留まり、
ほとんど広がらなかった。
そして一番重要な弥生人は日本中で骨が出土する
2派の土井ヶ浜弥生人である。

1派は春秋戦国のものかもしれない。
だが、2派の土井ヶ浜弥生人は前1世紀に来ている。
前1世紀前後の朝鮮と言えば、華北人の植民地である。

2派は朝鮮を征服して楽浪郡など直轄領4郡を置き植民支配していた
華北人の一部が日本に遠征したものである。

210 :右や左の名無し様:04/06/17 21:54 ID:???
>>208
UFO作るぐらいの知能生物が遺伝操作するくらいわけなかろう。
ウマとロバのあいのこ「ラバ」はすでに誕生している。



211 :右や左の名無し様:04/06/17 21:55 ID:FtCtsUAs
>>210
遺伝子操作した時点で、ソリは宇宙生命では無くなっている。

212 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/06/17 22:04 ID:???
>>1
 ほんとはもう、こんな奇説や邪説を相手にするのはイヤなんだよね。
古事記や日本書紀にきちんと書かれているのに、どうして馬鹿たちは
ひねくれて、天皇家が韓国から来たなんて考えるのか。
 キリストは日本に亡命しただの、義経はジンギスカンになっただのと
言うのと同じで、ほとんどカルトだね。
平泉の藤原三代のミーラだって、アイヌでも韓国人でもなかったそうだし。

213 :右や左の名無し様:04/06/17 22:08 ID:RFuNltUh
>>212
藤原三代って武士階級の血が多いでしょうに。

214 :右や左の名無し様:04/06/17 22:12 ID:???
>>211
ラエリアンムーブメントを知らんのか、お主
人間は異星人エロヒムが遺伝操作で作った


215 :右や左の名無し様:04/06/17 22:13 ID:h4aKVI4+
>>214
てことは、天皇は宇宙人の作ったロボットなんでつか?

216 :右や左の名無し様:04/06/17 22:48 ID:???
>>212
大日本報靖會は、とにかく古事記や日本書紀を読んでから発言しろ。


217 :右や左の名無し様:04/06/18 01:41 ID:???
>>212
こいつ(>>1)の言っている事を相手にして何か意味はあるのか?それを言い出したら
序盤にも書き込んであるように皆アフリカから渡ってきたとでも言ってみるか?
大切な事は、昔も今も、日本は自国の力だけで独立を貫き通し、そして現在はG7。
昔は日韓併合で国を守り、今は困ったときの反日ナショナリズム。
昔も今も日本無しではなにも語れない連中が、眩しすぎる日本の文明の起源を全て
己達にあると言いたがる卑屈な主張に何故そこまで煩わされる必要があるのか。
今、問題なのは中国だ。また排他的経済水域で資源開発を行っている。この点で
しっかりとした主張を出せる政党にしか投票してはならない。半島の妬みなど放っておけ。
こんな事を言っている半島人は己の先祖を愚弄しているに等しい。先祖を大切にできぬ者は
子孫からも蔑ろにされる。ここで皇室を叩いている奴らも同じ。哀れ惨憺たる人生を送り
死んだら無縁仏が関の山だ。もう一度言う。放っておけ。アンタの価値が下がる。
ここで皇室批判書き込みをしている連中など3〜4人に過ぎない。とうの昔に特定されている。
その内、脅迫罪あたりの名目で前科者にされて社会的に抹殺される。以前もあっただろう、
そういう事が。 国家を舐めている無知無謀なボクちゃん達に、これ以上関わることはない。


218 :右や左の名無し様:04/06/18 01:59 ID:???
>>217
「ここで皇室批判書き込みをしている連中」というのは
勿論、このスレのみならず、他のいくらかのスレについても同様です。
同じ連中の捌け口です。つまらない連中です。
ある時突然、あらぬ罪を着せられて豚箱行き。前科者として社会から抹殺ですから。
「国民主権」や「言論の自由」などという、統治のための方便を真に受けてイキがっている
無能な餓鬼共です。まさに「盲目蛇に怖じず」ですね。ここにプライバシーがあると思って
いるのだから大した馬鹿さ加減だ。無いのがわかっているならばまさに「無謀」の一言です。
本当に放っておきましょう。大変な事になるのは、彼らですから。

219 :右や左の名無し様:04/06/18 03:17 ID:???
陰謀論とファシズムと歴史的無知。

ああ、素晴らしき厨房達よ。

220 :名無しさん:04/06/18 05:24 ID:wJL+dWQP

■『アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか』 菅原出(草思社)\1,785

第一次世界大戦で敗北したドイツが、十数年後には
ヨーロッパを席巻する軍事大国になれたのは、ブッシュ大統領の一族など、
アメリカ政財界の親ナチス派の援助に負うところが大きかった。

カスタマーレビュー
http://www.mise-yasui.com/item-4794211538/
カスタマーレビュー2
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794211538/qid%3D1087418854/249-6440647-0813151
カスタマーレビュー3
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31004752


221 :右や左の名無し様:04/06/19 14:59 ID:u+zyXrSn
まとめちゃうけど、今の日本人のほとんどは朝鮮人の血が混じってると思うが・・・

222 :右や左の名無し様:04/06/19 16:53 ID:LRB+Jr1t
たったの0.25%未満な。

日本人に血に流れているのは、楽浪郡が滅亡する313年までの
弥生期に朝鮮を征服して植民支配していた華北人である弥生人の血。

朝鮮征服者の血。

223 :右や左の名無し様:04/06/19 16:54 ID:???
どっちの主張もウソくさいな(藁

224 :右や左の名無し様:04/06/19 16:56 ID:LRB+Jr1t
>くさい原始人のいる島に渡って文明ン文化を作り上げた偉い 渡来人
>ナラ(国)、キョウトを就学旅行するのは彼らへの感謝の念を育てていいことだ


その渡来人は華北から侵入して、まず君らの半島を征服し、植民都市を築いて
植民支配していましたね。

君らは征服者にムチで打たれて、ただひたすら、アイゴー、アイゴーと
泣き叫んでいるだけで、何もできない無脳だった。

そして、ついに朝鮮全土のアガシたちのいたいけな肉体は、
侵略者たちの手によって征服されたのである・・・

225 :右や左の名無し様:04/06/19 17:06 ID:???
朝鮮人渡来説と華北人渡来説があるんだかないんだか知らんが、一体学者では
どういう連中がそういうことを主張してるわけ?両方ともさ。信頼できるソースはあんの?
まさか両方とも脳内妄想のみか?

226 :右や左の名無し様:04/06/19 17:39 ID:LRB+Jr1t
日本人は朝鮮系だよ。

華北から朝鮮を征服、植民支配、アガシのマムコを征服した
華北系の朝鮮系だよw

227 :右や左の名無し様:04/06/19 17:51 ID:???
>>221
それは都市伝説。ほとんどの日本人には一滴も混じってないです。

228 :右や左の名無し様:04/06/19 18:51 ID:???
>>225
現代人の遺伝子分布調査、遺跡から発掘された人骨の比較、同じく銅鏡・剣などの
道具の比較。

複数の研究者による、じみーな科学的研究の総合的成果です。
なにせ文字での記録がほとんど残っていない時代なのでこれに頼るしかない。

遺伝子分布研究によると、華北から朝鮮半島、日本の九州北部から近畿に掛けて同一の
遺伝子が分布しているので、これが華北系弥生人の分布なのでは、と言われてます。

だだし、北朝鮮の部分だけ遺伝子サンプルが採れなかったらしく、空白になっていたが。



229 :右や左の名無し様:04/06/19 18:56 ID:/bXzbBSO
>>226
それだと、ただ単に朝鮮方面から来たというだけで、
本当に朝鮮系と言えるのか?

「消防署の方から来ました。」と言う消火器屋の営業マンに消防署員かと
追求すると、実は「消防署の方角から来ました。」という意味の嘘だったと
いうのと同じじゃないかw

230 :右や左の名無し様:04/06/19 19:01 ID:c3N5fK4X
>>227
それが本当だったら、太古の昔から隣同士で、人も行き来し続けてきたのに、
奇跡としか言い様がないな。

231 :右や左の名無し様:04/06/19 19:10 ID:???
>>228
>複数の研究者による、じみーな科学的研究の総合的成果です。

具体的な研究者の名前なり、研究グループ名なり、発表した論文のタイトル
なりを教えてくれない?ちなみにあなたはどんな情報源からそれらのこと
を知ったのですか?

232 :右や左の名無し様:04/06/19 19:10 ID:???
>>230
現代社会と違って、文化圏の異なる種族同士が無闇に交わるわけないでしょう。
無理がありすぎ。

233 :右や左の名無し様:04/06/19 19:35 ID:qYJC6xGe
ネットウヨクの掲示板が皇室問題で荒れてる。
http://8001.teacup.com/homeyo/bbs

234 :右や左の名無し様:04/06/19 20:02 ID:???
>>231
俺も素人なんでな、基礎知識は前にNHK特集でやっていた「日本人の起原」とかいう
番組から仕入れている。(番組名はうろ覚えなんで確かこんな感じだったと思う)

その後、何冊か本を読んだが、どんな題名だったか忘れた。
ただこの分野、日進月歩で研究が進んでいるので、なかなかまとまった本が出てくれ
ないのは困りもんだ。

235 :右や左の名無し様:04/06/19 20:12 ID:4t8/ve0S
朝廷が求めていたのは、普通の土着の朝鮮半島人ではなく、
大陸の進んだ知識を持っていた半島に住む華北人や王仁、弓月君など、
華北人の朝鮮植民地時代(BC108〜AD313)の流れを汲む華北系の半島人。

236 :右や左の名無し様:04/06/19 20:19 ID:???
>>234
それじゃあ素直にはい、そうですか、と信じるわけにはいかんねえ。

今の所ひとつの説である、ぐらいな認識だと思っておくよ。まあなかなかおもしろそう
だから自分でも少し調べてみるかな。

237 :右や左の名無し様:04/06/19 20:37 ID:XlCjdbME
よって、1の正しくは

天皇は朝鮮を征服した華北人の血を受け継ぐ
と昔聞きました。
邪馬台国に華北人が支配する半島から文化を伝えに来た人達
大和の人と結婚して文化や技術を子に伝える
優れた子供が村の長になりそして
国を納め天皇になった
文化や技術を持った昔の朝鮮を植民支配した華北人が
天皇になったのです
きっとね

238 :右や左の名無し様:04/06/19 20:50 ID:OTmo0bNP
>>222
古代には、日本に大陸からの血は継続的に流れ込んでいたってのが定説でしょうに。

239 :右や左の名無し様:04/06/19 20:51 ID:???
>>237

日本列島の土着の民が天皇だと何か都合でも悪いのか?

240 :右や左の名無し様:04/06/19 20:57 ID:OTmo0bNP
>>239
それだと、ウヨクが釣れない。

241 :右や左の名無し様:04/06/19 20:58 ID:???
>古代には、日本に大陸からの血は継続的に流れ込んでいたってのが定説でしょうに。

そんな定説は存在しない。
異民族間の往来(文化的交流)と性的交渉は、全くの別次元の問題。

242 :右や左の名無し様:04/06/19 21:01 ID:XlCjdbME
>>239
いや、俺も本当のところはそう思っているが。
半島がついに華北の手に落ち、華北人が海を越えて日本に雪崩れ込んできた。
それを近畿辺りで停めて、最終的に手下につけたのが当時の近畿の土豪
だった天皇家だったと思う。


243 :右や左の名無し様:04/06/19 21:15 ID:???
>>233
S−RAMみたいな建設的な話がまともに出来ない、
ただの感情論バカしかいないな、そこ。

244 :右や左の名無し様:04/06/19 21:58 ID:OTmo0bNP
>>241
性的交渉ってなんだね?
ハー...なんか勘違いしているのじゃないのか?

みんなでマンモス追っていた時期から、大和朝廷時代まで外からの人の流入が
あったことはほぼ確かであろう。
大和朝廷時代以降は在る程度文献から、それ以前はDNAからその証拠が見つ
かっている。

また、日本語と韓国語は共に孤立語であるが、互いに最も近い。
朝鮮人を馬鹿にすることは、DNA的に言えば日本人にとって天に唾するような
ものだろ。

アングロサクソン達から笑われるぞ!

245 :右や左の名無し様:04/06/19 22:11 ID:???
>>242
ところがだな、古事記の記述では、高天原からニニギノミコトが九州の高千穂の
地に降り立ち、その息子の神武天皇が東征して九州から近畿までを統一して、
近畿に住み着いた、みたいなことが書いてあるのよ。

この伝承から、天孫降臨するまでの天皇家は何処にいたのか?が問題となって
「高天原は朝鮮半島じゃないか?」「朝鮮半島から先進技術を持った一族がやっ
てきて東征したのではないか?」という推測が天皇家朝鮮半島起源説。

説としては面白いが、個人的には物的証拠が無いので何とも言えない。

考古学上で分かっているのは、3世紀の戦国時代だったが、4世紀には近畿を
中心とした大和朝廷が成立していたことだけ。


246 :右や左の名無し様:04/06/19 22:14 ID:???
>>245
自己レスだが、やっと天皇家朝鮮起源説が説明出来た。
表題のまともな説明をするのに、ここまで掛かるとは、なんちゅうスレだ。

247 :右や左の名無し様:04/06/19 22:20 ID:OTmo0bNP
>>245
とのかく、記紀はパクリが多い、ギリシャ神話からパクリ、中国の歴史書からパクリ
やりたい放題だ。
また、全国各地の伝承すらパクッってまとめ上げたしろもの。

天孫降臨説どころか神武東征すら、考古学会は否定している。
つまり、記紀のそこらへんの話をマジに受けるなってことだ。

248 :右や左の名無し様:04/06/19 22:23 ID:OTmo0bNP
私の個人的な見解では、大和より出雲、九州方面の方が歴史が古い地域であり、
新興勢力であった大和朝廷がそれなりに配慮してああいった形になったのだと思う。

大和朝廷も初期には、地方の豪族の娘も娶って朝廷の基盤としたのであろう。
そう、配慮ってやつだ。

249 :右や左の名無し様:04/06/19 22:34 ID:???


ID:OTmo0bNPは朝鮮賛美をしたいだけの、ただの釣り。

250 :OTmo0bNP:04/06/19 22:40 ID:d+EIbjGu
>>249
私の文言には朝鮮賛美など無いが?
で、まともな反論があるならしてみせろ!

251 :右や左の名無し様:04/06/19 22:54 ID:???

また徴兵制スレのキチガイが暴れてるのか?

252 :OTmo0bNP:04/06/19 22:55 ID:XMqRyM+o
>>251
反論できない香具師が問題、そう他人のフリしてる君のことだよ。

253 :右や左の名無し様:04/06/19 22:56 ID:b7p0PmVH
BC3Cには北九州に、BC1Cには山口、出雲あたりに渡来人がやって来て、
都市を築いている。

弥生時代はBC10Cから始まるが、その頃から土着系の都は大和だった
のではないか?

254 :右や左の名無し様:04/06/19 23:02 ID:???
>で、まともな反論があるならしてみせろ!

論拠に具体性も信憑性もない。空想で物言いすぎ。
それでいて、突っ込みどころ満載。

例えば>>247

>記紀はパクリが多い、ギリシャ神話からパクリ、中国の歴史書からパクリ
>やりたい放題だ。
>また、全国各地の伝承すらパクッってまとめ上げたしろもの。

これについて、
君の指摘するところのパクリの具体的な証拠を出してみてくれんかね?

255 :右や左の名無し様:04/06/19 23:05 ID:???
OTmo0bNP=エスラーム=中卒の落ちこぼれw

256 :右や左の名無し様:04/06/19 23:15 ID:???
>>253
縄文文化の研究では、狩猟採集民族だった縄文人は広葉樹林が多い関東以北に
85%がすんでいたとの研究がある。要するに食糧としてドングリを大量に採取するため。

西日本は湿地帯が多いので縄文人達はあまり進出しなかったようです。
そこに湿地を水田として利用する弥生人が進出して来た。
最初の渡来から100年程度で濃尾平野(愛知県)まで進出してきて、そこで止まった
というのが最近の考古学の説です。

257 :右や左の名無し様:04/06/19 23:16 ID:b7p0PmVH
先日、ちばテレビの「楽浪遺物のある風景」という番組を見た。

北朝鮮の平壌に飛んで、最近の楽浪郡遺跡での発掘作業を映していた。
楽浪郡遺跡から出てくる遺物は北九州や出雲の弥生遺跡の遺物と
ほとんど同じものばかりだった。

やはり華北人が占領朝鮮を通して弥生期の日本に渡来したものが
弥生人である事を裏付ける遺物ばかりであった。

258 :右や左の名無し様:04/06/19 23:20 ID:???
ID:OTmo0bNPの内容読んだけど、明らかにウケ狙いだよね。これ。

259 :右や左の名無し様:04/06/19 23:20 ID:b7p0PmVH

◎弥生時代の始まり、紀元前10世紀後半
 
国立歴史民俗博物館の春成秀爾教授らは23日、千葉大で開かれた日本考古学
協会の研究発表会で、北部九州出土の弥生時代早期初めの土器に付着した炭化
物を放射性炭素年代測定した結果から「水田稲作の開始(弥生時代早期)は
紀元前十世紀後半」と発表した。

 同教授らは昨年、弥生早期の始まりを前十世紀とする説を出したが、早期初め
のデータを得られないまま早期後半の測定値などから推定していた。

260 : :04/06/19 23:21 ID:b7p0PmVH
今回の発表によると、佐賀県の菜畑遺跡から出土した「山の寺式」土器
(早期初め)の炭化物は、前930―前800年。福岡市の板付遺跡の「夜臼1式」
(早期前半)は前900―前790年だった。その結果、早期初めは前945―前915年
と推定されるという。

 また水田稲作が各地に広がった弥生前期の始まりは、北部九州が前九世紀末
だが、高知県の居徳遺跡や高松市の東中筋遺跡などの土器の測定から、四国や
近畿は前8―7世紀ごろとみられるという。〔共同〕 (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040524AT3K2302C23052004.html

261 :右や左の名無し様:04/06/19 23:26 ID:pkSDqdQ+
>>257
それは5年くらい前の説。
西日本の土着系はすでに前10世紀前から水田稲作によって
弥生人になってしまっていたというのが最新の説。

262 :右や左の名無し様:04/06/19 23:28 ID:pkSDqdQ+
>>256
おっと番号違い。

それは5年くらい前の説。
西日本の土着系はすでに前10世紀前から水田稲作によって
弥生人になってしまっていたというのが最新の説。

263 :右や左の名無し様:04/06/19 23:29 ID:???
>>250さんは早く>>254の質問に答えてくれよ。

264 :右や左の名無し様:04/06/19 23:29 ID:???
>>232
それがたかだか50年や100年で、
このようなDNA構造に変わってしまうわけ?
http://www.kumanolife.com/History/dna.html

>>247
確かに記紀神話が出雲など各地の複数の伝承を、
無理やり天皇家中心に一本につなげたらしいことはよく言われてるけど、
問題は本当に天皇家が大和土着の豪族だったなら、
捏造してまで自分達をよそ者であるかのように書く必要があったのか、
ということだろう。他の土着の神々やその系譜の豪族達とは、
明らかにルーツを区別してるみたいだし。

265 :OTmo0bNP:04/06/19 23:32 ID:XMqRyM+o
>君の指摘するところのパクリの具体的な証拠を出してみてくれんかね?

ギリシャ神話のパクリ:
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/Nagi_mi.html
>死してなお自分の妻を恋しく思うイザナギは、黄泉国へイザナミを迎えに行く。
>しかし、イザナミは「もう自分はこの国の食べ物を食べてしまった>ので戻れない」
>と告白した。落ち込んでいるイザナギに「黄泉国の神様に相談して、戻れるかどう
>かもう一度聞いてみます。その間、けして覗>かないで下さい」とイザナミは慰めた。
>だが、時間がたち、待ちきれなくなったイザナギは約束を破ってしまう。そして覗き
>見たのは、8柱の雷神が体にまとわりつき、ウジのわいたイ>ザナミの死体だった。
>恐ろしくなってイザナギは逃げ出してしまう。恥をかかされたイザナミは、後を追い
>かけてくる。身につけている物を使って>逃走を続け、漸くヨモツヒラサカまで逃げ
>延びたのだった。

ギリシャ神話で同じ話あったよ、後ろを振り向いちゃいけないって点までいっしょだ。
成立時期は圧倒的にギリシャ神話が古い。
もちろん、草原の道だのシルクロードだのルートはあった、こりゃ疑われる。
将来、ギリシャ神話が広く国民に知れ渡る頃のことなんか知ったことではなかったのだろう。

266 :OTmo0bNP:04/06/19 23:40 ID:XMqRyM+o
中国からのパクリ
武烈天皇の残虐性を誇張する文言は中国の歴史書のパクリであるとは、歴史家が良く言う
内容である。
http://inoues.net/yamataikoku/tenno/buretsu_tenno.html
ほれ!

267 :右や左の名無し様:04/06/19 23:47 ID:???
>>265-266
全国各地の伝承のパクリ元は?

268 :OTmo0bNP:04/06/19 23:57 ID:XMqRyM+o
>>267
>http://www.pandaemonium.net/menu/devil/Nagi_mi.html
このHPのはじめ見てごらん、各地にも風土記ってものがあり、微妙に記紀
とはずれている。
歴史家が言うように、記紀は本来全国各地の伝承を国家をまとまるに従って
編集し直し一本化したものだよ。

その点に関して悪い!って言うつもりはないのだが、記紀を神聖視したい
香具師らにはイヤな真実なのであろう。

269 :OTmo0bNP:04/06/20 00:02 ID:BEq/feVK
>>264
>問題は本当に天皇家が大和土着の豪族だったなら、
>捏造してまで自分達をよそ者であるかのように書く必要があったのか、
よそ者ってか、「天孫降臨」など在り得ないって常識が存在する世界を
想像出来なかっただけの話だと思うよ。

ま、DNAが環境で変化するわけもない、しかもミトコンドリア上の屑DNAなどは
特にである。

270 :右や左の名無し様:04/06/20 00:02 ID:???
>>261
それは従来の縄文人達も稲作をやり始めていたと言う話でしょ。

だからといって紀元前3世紀に大量の渡来人が来て、大規模に開墾して水田を
作ることを始めたという説に代わりはない。

271 :OTmo0bNP:04/06/20 00:03 ID:BEq/feVK
>>270
正解だと思います。

272 :右や左の名無し様:04/06/20 00:09 ID:???
>>265-266
>>268
 パクリ元とパクリ先の出典と記述、そしてパクッた方法を、それぞれ
明記すればすむことだ。
 しかし自分の言葉でなく、他人のサイトの情報に頼ったあげく、臆
面もなく、不明瞭かつ解答とは言いがたいレスをつけてきた。

 OTmo0bNPは明らかに他人をからかう目的でやっているとしか思えない。
 こんなものを本気で解答しているつもりでいるならば、真性のバカだ。

273 :右や左の名無し様:04/06/20 00:10 ID:WEYhsTx2
>>270
大アフォ
縄文人が稲作をやり始めたのは約6〜7000年前。

274 :OTmo0bNP:04/06/20 00:14 ID:BEq/feVK
>>273
でも、主食はドングリ派が大多数だったのじゃない?

275 :OTmo0bNP:04/06/20 00:14 ID:BEq/feVK
>>272
何、逃げているの?

276 :OTmo0bNP:04/06/20 00:15 ID:BEq/feVK
>>275
他のHP使ったのはタイピングの量の節約のためだよ。

277 :右や左の名無し様:04/06/20 00:16 ID:???
>>273
何年か前に東北地方で水田跡が発見されたんだっけ、五千年くらい前の。

278 :右や左の名無し様:04/06/20 00:18 ID:WEYhsTx2
>>274
稗や粟を栽培して食べていたのだよ。


279 :右や左の名無し様:04/06/20 00:18 ID:???
>>273
それは水田ではなく、陸稲ではないのか?
陸稲なら開墾も少なくてすぐにできる。ただし収穫量は少ない。

重要なのは大規模な灌漑設備を備えた「水田」と言う農業技術。
これは大量に収穫がある代わりに、かなりの技術がいる。

280 :右や左の名無し様:04/06/20 00:19 ID:???
>>275-276
文献を全く読んでないのがバレバレだな。

281 :OTmo0bNP:04/06/20 00:20 ID:AluAx/i4
>>280
文献??読んでねーよ、そんなもん、で、それが何か?

282 :右や左の名無し様:04/06/20 00:22 ID:WEYhsTx2
>>277
岡山では6000年くらい前の地層で稲の残骸が出てきた。

>>279
水田開始は渡来人とまーったく関係がないの。残念だね。

283 :OTmo0bNP:04/06/20 00:27 ID:pIRbnwyI
>>282
>水田開始は渡来人とまーったく関係がないの。残念だね。

オイオイ、どうやて籾を手に入れたのよ。
自生種なんて無かったろう。

284 :OTmo0bNP:04/06/20 00:27 ID:pIRbnwyI
無茶苦茶だよ。

285 :右や左の名無し様:04/06/20 00:31 ID:WEYhsTx2
>>283
縄文海洋民が江南辺りから日本に持ち込んだそうだよ。

286 :右や左の名無し様:04/06/20 00:34 ID:???
>>283
>自生種なんて無かったろう。

イネの性質を理解してから書け。

287 :右や左の名無し様:04/06/20 00:37 ID:WEYhsTx2
―― なるほど、縄文人も外国の流行を取り入れたというわけですね(笑)。
確かに、朝鮮半島から渡来した人達が水稲を伝えたのではなくて、縄文人が
朝鮮半島から持ち帰ったという推測もあり得ます。それにしてもDNA分析と
いうのは、本当にいろいろなことが分りますね。

佐藤 これだけじゃないんですよ。実は、大阪の池上曽根遺跡や奈良の唐古
・鍵遺跡から出土した2200年以上前の弥生米のDNA分析を行なったところ、
朝鮮半島には存在しない中国固有の水稲の品種が混ざっていることが分った
んです。

http://www.athome.co.jp/academy/botany/bot_photo/bot06ph7.gif

288 :OTmo0bNP:04/06/20 00:38 ID:pIRbnwyI
>>285
それが正解として、渡来人は関係しているわな。
江南からの流入は確か学説として成立していたような気がする。

289 :右や左の名無し様:04/06/20 00:38 ID:WEYhsTx2
―― 水稲でも、朝鮮半島経由ではない品種があったということですか?

佐藤 はい、これは稲が朝鮮半島を経由せずに直接日本に伝来したルートが
あることを裏付ける証拠になります。

―― 確かに、有力な証拠ですね。

佐藤 求められるのはいつもそこですから(笑)。実際、柳田國男氏が
「海上の道」と呼んだ、熱帯の島々から琉球列島を経て九州に達すると
いわれる道筋は、南西諸島に稲作跡がないのを理由に、物語としてしか
扱われていなかったですからね。

―― お話を伺って、縄文時代だけでなく、弥生時代のイメージも随分と
変りそうです。

290 :OTmo0bNP:04/06/20 00:44 ID:pIRbnwyI
>>287
>縄文人が 朝鮮半島から持ち帰ったという推測もあり得ます。それにしてもDNA分析と
>いうのは、本当にいろいろなことが分りますね。
それはアナタの希望的観測でしょうに。

少なくとも、大和朝廷の成立の基になっている稲作技術は朝鮮半島経由と言って良い
と思うよ。
つまり天皇家の覇権の成立には朝鮮半島経由の技術が稲作その他の分野で不可欠
だったってことだ。

奴国にしても、邪馬台国にしても中国に朝貢した、大和政権も朝貢した。

291 :右や左の名無し様:04/06/20 00:47 ID:???
>>282
だから重要なのは「稲」じゃなくて「水田」だって。
縄文人も以前から畑作は知っていて、里芋とかは作っていた。

ただ大規模な開墾が必要な「水田」は収穫量の面で当時としては画期的な
農業技術だったのよ。

稲籾だけ見つかっても、焼き畑で陸稲として作っていただけ。
水田が見つからないと意味はない。

292 :右や左の名無し様:04/06/20 00:58 ID:WEYhsTx2
佐藤 そうなんですよ。確かに見掛けは水田ですが、やっていたことは
焼畑などの雑駁農耕だったんです。これは曲金北遺跡だけでなく、全国の
弥生遺跡に共通する特徴です。そうしたことから私は、ひょっとすると
縄文晩期から作られたごく初期の水田は、縄文人が朝鮮半島を訪れ、そこで
目にした水田を見よう見真似で作ったものではないかと思っているんです。
縄文人というのは、もともと流浪の民ですから、フットワークはかなり軽くて、
朝鮮半島まで行くのなんて朝飯前だったんじゃないかと(笑)。だからこの
曲金北遺跡のように、水稲も陸稲もごちゃ混ぜの農耕を行なっていた可能性
があると思うわけです。

―― なるほど、縄文人も外国の流行を取り入れたというわけですね(笑)。
確かに、朝鮮半島から渡来した人達が水稲を伝えたのではなくて、縄文人が
朝鮮半島から持ち帰ったという推測もあり得ます。それにしてもDNA分析と
いうのは、本当にいろいろなことが分りますね。

http://www2.athome.co.jp/academy/botany/bot06.html

293 :右や左の名無し様:04/06/20 01:01 ID:WEYhsTx2
>>291
だから見つかってるじゃない。何が言いてえんだテメエは。

◎弥生時代の始まり、紀元前10世紀後半
 
国立歴史民俗博物館の春成秀爾教授らは23日、千葉大で開かれた日本考古学
協会の研究発表会で、北部九州出土の弥生時代早期初めの土器に付着した炭化
物を放射性炭素年代測定した結果から「水田稲作の開始(弥生時代早期)は
紀元前十世紀後半」と発表した。

 同教授らは昨年、弥生早期の始まりを前十世紀とする説を出したが、早期初め
のデータを得られないまま早期後半の測定値などから推定していた。

294 : :04/06/20 01:01 ID:WEYhsTx2
今回の発表によると、佐賀県の菜畑遺跡から出土した「山の寺式」土器
(早期初め)の炭化物は、前930―前800年。福岡市の板付遺跡の「夜臼1式」
(早期前半)は前900―前790年だった。その結果、早期初めは前945―前915年
と推定されるという。

 また水田稲作が各地に広がった弥生前期の始まりは、北部九州が前九世紀末
だが、高知県の居徳遺跡や高松市の東中筋遺跡などの土器の測定から、四国や
近畿は前8―7世紀ごろとみられるという。〔共同〕 (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040524AT3K2302C23052004.html

295 :右や左の名無し様:04/06/20 01:30 ID:???
>>293
で、何が言いたいわけ?

渡来人以前にも、水田跡が見つからない程度の小規模に水稲が作られていたことを
証明しただけのようだが?

296 :右や左の名無し様:04/06/20 01:45 ID:PSNKV8b3
>>295
なんだか苦しいねえ。
君達の心の拠り所だった朝鮮神話が日進月歩で崩壊していくね。

297 :295だが、:04/06/20 01:54 ID:???
>>296
あの〜、すまん。
朝鮮神話を最初から信じていない場合は、どう反応したらいいの?

もともと、考古学的見地からBC3世紀の渡来人のことを説明していただけなんで。

298 :OTmo0bNP:04/06/20 01:56 ID:qys4qKwe
>>296
なんでそうやって、見たいものしか見ないの?
現実を正しく受け入れれろよ。

その上で、やっていこうじゃん。
でないと、また日本が間違った方向に進むって。

299 :右や左の名無し様:04/06/20 01:59 ID:PSNKV8b3
BC3世紀の渡来人は日本に入ってから稲作を覚えたんだろ。
その700年前から日本に水田はあるんだから。


300 :OTmo0bNP:04/06/20 02:01 ID:qys4qKwe
>>299
...もはやここまで症状が進行すると、薬....はあるぜ!

301 :右や左の名無し様:04/06/20 02:03 ID:PSNKV8b3
>>300
悪いが、君など全然眼中に無いんだが・・・

302 :右や左の名無し様:04/06/20 02:22 ID:???
>>298
おまいの存在そのものの方が遙かに間違い。

303 :右や左の名無し様:04/06/20 02:39 ID:???
>>265-266
>>268

>記紀はパクリが多い、ギリシャ神話からパクリ、中国の歴史書からパクリ
>やりたい放題だ。
>また、全国各地の伝承すらパクッってまとめ上げたしろもの。

そんなことよりOTmo0bNPよ。
日本がパクッたという、中国の歴史書の出典名と、
そしてパクッた方法を早く述べてくれ。

304 :右や左の名無し様:04/06/20 02:45 ID:???
>>299
渡来人が日本に来てから稲作を覚えた可能性は高いね。
出身地とされる華北一帯は稲作に向いた土地じゃないし、稲作は日本に適していた
物だから。

ただこの時期の渡来人の重要性は、日本に土木技術とか弥生式土器の製法とか、
優れた農機具とか、大陸の進んだ技術を持ち込んだ点だ。どうやら一族引き連れ
ての民族移動に近い形だったと考えられている。

その技術により開墾して水田を作ることができ、収穫が増えれば人口も増える。
それまでの水稲は、水田跡が見つからないとこから考えても、沼地に毛の生えた
レベルの水田だったと見ている。開墾しての水田とは収穫量から何から全く違う。

ついでに言えば、春秋戦国時代の中国大陸から逃れてきた連中なので、武器も
持ち込んだのもこの連中。

そんなこんなであっという間に近畿地方まで進出することになる。

この時期を境に、日本の状況が一変することは間違いないし、彼等の生み出した
文化が4世紀には成立していた大和朝廷につながっていることを疑う考古学者はいない。

だいたいこの程度の民族移動は、世界史的に見れば普通なんで、お前が何に
こだわっているかが理解出来なかったりするのだがな。

305 :OTmo0bNP:04/06/20 02:46 ID:r0s+/KMn
>>301-302
議論に勝てなくなったら罵倒しか能が無いわな、君たちはね。


306 :右や左の名無し様:04/06/20 02:54 ID:???

  >>304=OTmo0bNP

307 :OTmo0bNP:04/06/20 02:55 ID:r0s+/KMn
>>303
過去ログよみな、てか歴史ぐらい勉強しなよ、愛国心ってやつでな。

308 :OTmo0bNP:04/06/20 02:56 ID:r0s+/KMn
>>306
それ間違い。
てか、判っている人もいるけど、あのコテだっての。

309 :右や左の名無し様:04/06/20 02:59 ID:???
>議論に勝てなくなったら罵倒しか能が無いわな、君たちはね。

早く病室に帰りたまえ。

310 :右や左の名無し様:04/06/20 03:00 ID:???
>過去ログよみな、てか歴史ぐらい勉強しなよ、愛国心ってやつでな。

書いてないよ。

311 :右や左の名無し様:04/06/20 03:09 ID:PSNKV8b3
>>304
そんなに悪くない線を行ってると思われ。
吉野ヶ里弥生人の正体は戦国時代の華北人か徐福一行あたりだろう。
北九州いうロケーションから、やはり朝鮮は経由したのではないか?
農耕性の高い定住型の人々で、前1世紀に渡来する土井ヶ浜弥生人の
ような領土拡大的な膨張路線を一切取らない平和的な人々だったようである。
ただし死後の世界に現世の半生を捧げるという度を越した宗教思想で滅んで
いった。

312 :右や左の名無し様:04/06/20 03:24 ID:???
>>311
>そんなに悪くない線を行ってると思われ。

個人的には、ネタとしてみる分には面白い、という程度だな。

313 :OTmo0bNP:04/06/20 10:07 ID:mFN7voJu
>>311
私的には、徐福って単語を使って歴史の大枠の変化を語る時点でちょっとなあ。

314 :右や左の名無し様:04/06/20 10:11 ID:8mJ+SBCN
なんかこのスレ自作自演っぽい

前から同じ内容のカキコと応答が延々と続いてる・・・

315 :右や左の名無し様:04/06/20 11:46 ID:UtHqZ6p6
稲作は前10世紀からだろ
渡来系弥生人はどんなにはやくても
前5〜4世紀(吉野ヶ里タイプ)、前4〜3世紀(土井ヶ浜タイプ)だろ

なら、関係ないじゃん。

316 :右や左の名無し様:04/06/20 11:56 ID:ri0g2fyG
>>315
渡来人の渡来が早まるという報道は今のところ一切無いがな。
妄想を言うのはやめよーね。

317 :右や左の名無し様:04/06/20 13:13 ID:???
>>314
約一名の方が複数人装って荒らしています。
真摯に語りたい人はどうかスルーでお願いします。

318 :右や左の名無し様:04/06/20 13:16 ID:???
>>265-266
>>268

>記紀はパクリが多い、ギリシャ神話からパクリ、中国の歴史書からパクリ
>やりたい放題だ。
>また、全国各地の伝承すらパクッってまとめ上げたしろもの。

そんなことよりOTmo0bNPよ。
日本がパクッたという、中国の歴史書の出典名と、
そしてパクッた方法を早く述べてくれ。どこにも書いないぞ(w

319 :右や左の名無し様:04/06/20 13:27 ID:TAdZT5bI
天皇陛下を馬鹿にすんな!
チョンとよばないで。


320 :右や左の名無し様:04/06/20 13:39 ID:HGnKvjwN
弥生人は朝鮮から日本に来たんだよ。

華北から朝鮮を征服して植民支配し、
アガシのマムコを征服してから来たんだよ。


321 :右や左の名無し様:04/06/20 15:00 ID:???
>吉野ヶ里弥生人の正体は戦国時代の華北人か徐福一行あたりだろう。

 私は渡来系ではない、在地の豪族だと思うな。
「渡来人はみんな先進的な技術や文化を携えて日本列島にやってきた」
というのが定説なのは知っているし、自分もそう思っていた。
 だけど近年になってさまざまな古い遺跡が出てくるにつれて、もとから
日本列島に住む人々も独自の力で文明や技術もそれなりに構築していたの
かもしれないと感じていたりする。あくまでも可能性の話だけど。

322 :右や左の名無し様:04/06/20 15:24 ID:pPtD21M+
>>321
言っている事は正しいのだが、吉野ヶ里は最初は土着系が創始したが、
途中で渡来系に取って代わられたのだと思う。吉野ヶ里から出土する
弥生人骨は明確な華北型であるし。

出土する骨から、吉野ヶ里からちょっと西、または南に行くと、すぐに
土着系弥生人のエリアになる。当時、北九州〜山口〜出雲あたりだけが
渡来系弥生人の居住エリアであって、日本のほとんどは縄文人の後衛で
ある土着系弥生人のエリアだった。古墳時代になると、渡来系の形質が
中国地方一帯にまで拡大し、近畿にまで広がっていく。

面白い事に、中国地方と言うネーミングは実は間違ってはいなかったの
である。

323 :右や左の名無し様:04/06/20 15:28 ID:pPtD21M+
山口・北部九州タイプ弥生人は、
山口の土井ヶ浜遺跡をはじめ、北九州の吉野ヶ里遺跡のある佐賀平野
や福岡平野などで見られる。中頭で、顔が高く(長く)、鼻根部
(鼻の付け根)が偏平で、彫りが浅い。さらに、身長が高いという
特徴が見られる。普通、土井ヶ浜タイプ、吉野ヶ里タイプと言われている。

また両者は似ているが、形質的に相違点が存在する。
土井ヶ浜タイプは顔が細くて華奢。吉野ヶ里タイプは、やや横幅が張って
おり、屈強である。

両者の故郷は、形質的に近いから、そんなには離れていないだろうが、
別であったと考えられる。

重要な事は、日本全国で見つかる渡来系弥生人骨は土井ヶ浜タイプの
方である。

324 :右や左の名無し様:04/06/20 15:29 ID:pPtD21M+
縄文人から引き継いだ在来種の弥生人は西北九州タイプ弥生人と呼ばれる。

西北九州タイプ弥生人は、長崎県など西北九州地域に住んでいた
海浜部の弥生人。顔は低く(短く)て幅が広く、鼻根部が深く陥凹
(くぼんでいること)していて、彫りの深い容貌をしている。
身長は低い。

当たり前だが、日本全国で一番多く見られる弥生人骨は
この在来種タイプである。

325 :OTmo0bNP:04/06/20 21:56 ID:Kix9ks1q
>>321
在来文明はあったさ、しかしそれは水田文化ではない。

326 :右や左の名無し様:04/06/20 22:51 ID:VQGLgb26
>くさい原始人のいる島に渡って文明ン文化を作り上げた偉い 渡来人
>ナラ(国)、キョウトを就学旅行するのは彼らへの感謝の念を育てていいことだ


その渡来人は、まず華北から朝鮮半島に侵入し、
君らの愛するキムチ半島を完全に征服し、
直轄領4郡という植民都市を築いて、君らを植民支配していましたね。

君らは征服者にムチで打たれて、ただひたすら、アイゴー、アイゴーと
泣き叫んでいるだけで、何もできない無脳だった。

そして、逃げ惑うアガシたちのいたいけな肉体は、
ついに、その侵略者たちによって征服されたのである。

327 :右や左の名無し様:04/06/20 23:10 ID:???
>>325
そんなことよりOTmo0bNPよ。
日本がパクッたという、中国の歴史書の出典名と、
そしてパクッた方法を早く述べてくれ。どこにも書いないぞ(w

328 :OTmo0bNP:04/06/20 23:27 ID:Kix9ks1q
>>327
さあ、私に、ひれ伏せ!
http://www.wako.ac.jp/bungaku/proseminar1/proseminar1-shimada.html

これで、私はおまいの師である。
てか、日本史好きなら誰でも知っている話だっての。
簡単に検索できたっての、てめーも自分で調べる努力をするってことを覚えろ。

 な 、 オ シ エ テ 君 !

329 :右や左の名無し様:04/06/21 01:12 ID:nqE8Kk+v
見るべし!


弥生人復元胸像
1世紀
土井ヶ浜遺跡出土人骨に基づく
国立科学博物館蔵

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_07_02.jpg

縄文人復元胸像
3500年前
若海貝塚出土人骨に基づく
国立科学博物館蔵

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_03_04.jpg

330 :右や左の名無し様:04/06/21 02:44 ID:???
>>328
 書紀の武烈条(原文)には倭習が非常に少なく、大陸式の修辞法が用いられている。
 文献はちゃんと読もうな。

 ご愁傷様でした。

331 :右や左の名無し様:04/06/21 21:13 ID:???
こないだから>304とか書いていた者だが、一言感想を言わせてもらうと、

未だに弥生人渡来偉人説論争をしているのはここぐらいだろう。

あんな物は考古学の世界では、戦前にやっていた物で、すでに結論は出ている。
現在jでは渡来人達がどのように広がって行ったか、細かい点を調べている段階。

弥生人渡来人説が、
>312
>個人的には、ネタとしてみる分には面白い、という程度だな。

と、書いてあるのは日本中探しててもトンデモさんのサイトかここぐらいだろう。
一応、「地球は丸い」も説には違いないからな。
さすがは何でも有りの2ちゃんねる。さすがは思想版。
貴重な物を見させてもらいました。

学問てのはな、多数派工作でも、屁理屈こねることでも無いのよ。


332 :右や左の名無し様:04/06/21 22:58 ID:???
>>331

 おそらく>>312は弥生人渡来人説そのものの話のことじゃなくて、
君自身の記述に対する反応と思う。
 本当に不勉強なのか、それとも釣りなのか、よくわからなかった。

333 :右や左の名無し様:04/06/22 00:46 ID:db563fjY
>学問てのはな、多数派工作でも、屁理屈こねることでも無いのよ。
馬鹿壁のパクリでつか?

334 :右や左の名無し様:04/06/22 21:35 ID:???
>>333
>馬鹿壁のパクリでつか?

「バカの壁」は読んだけどそんなこと書いてあったっけ?
記憶にないな。

それと勘違いしないように。
「バカの壁」は、頭の良い人間がバカな行動するときがあるのは、
頭の中に「バカの壁」があると言う話だが、
お前の場合は「純粋なバカ」だ。

335 :右や左の名無し様:04/06/23 07:12 ID:2a93Aihn
>>334
そう怒るな。

336 :右や左の名無し様:04/06/23 09:51 ID:???
まず天皇が弥生時代の渡来人なのかどうかから先に考証すべきじゃないの?

337 :右や左の名無し様:04/06/23 20:20 ID:ghTKPbU6
>くさい原始人のいる島に渡って文明ン文化を作り上げた偉い 渡来人
>ナラ(国)、キョウトを就学旅行するのは彼らへの感謝の念を育てていいことだ


その渡来人は、まず華北から朝鮮半島に侵入し、
君らの愛する朝鮮半島を完全に征服。
直轄領4郡という植民都市を築いて、君らを植民支配していましたね。

君らは征服者にムチで打たれて、ただひたすら、アイゴー、アイゴーと
泣き叫んでいるだけで、何もできない低脳で無脳だった。

そして、逃げ惑うアガシたちのいたいけな肉体は、
ついに、その侵略者たちによって征服されたのである。

338 :右や左の名無し様:04/06/23 22:43 ID:???
韓国人首切り処刑ニュースで、有名な「泣き女」映像が延々流れてるがああいうアガシはイヤだね。
むしろちょっと野暮ったい感じのアガシがいい
アノ時の声だけ激しかったりして(;´Д`)ハァハァ

339 :右や左の名無し様:04/06/23 22:53 ID:???
韓国の空港でよく見かける日本のオヤジとアガシのカップル
あれはどう見ても愛人アガシだが一応素人

韓国エステっていうとこはホントのアガシが?(;´Д`)ハァハァ
教えてエロい人!



340 :右や左の名無し様:04/06/24 00:40 ID:10yks7I2
んなこと言い出したら日本国民全員受け継いでまつ

341 :右や左の名無し様:04/06/24 07:01 ID:h2qDcruo
>>340
俺は違う。

342 :右や左の名無し様:04/06/24 07:28 ID:???
俺がおもうんだが
何千年も前の話なんかしだしたら

もう誰もが朝鮮人や中国人の血を引いてるんじゃ

343 :右や左の名無し様:04/06/24 17:35 ID:???
つーか何千年も前には
中国という国も日本という国も朝鮮という国も
まだないわけで…

344 :右や左の名無し様:04/06/24 17:40 ID:qjUnzuR6
>>343
え!....少なくとも中国には国家はあったろう。
小学生に歴史(いや、社会か)の授業をボイコットしちゃった?

345 :343:04/06/24 19:36 ID:???
>>344
何千年も前には、中国という国はまだないよ。
伝説をぬきにいえば、殷王朝は前1400年くらいから。

346 :右や左の名無し様:04/06/24 20:48 ID:C48nO5dA
いやあ、やって来たやって来た。
弥生人は朝鮮から日本にやって来た。

華北より出でて、朝鮮を征服し、
完全に植民支配してから、日本にやって来た。

なに楽浪郡を知らない?
では教えてあげよう。
楽浪郡と言うのはね、華北人による朝鮮征服の本拠地の事なんだよ。

当時の朝鮮半島人は華北人に征服され、植民され、支配され、奴隷になって、
ムチで打たれて、アイゴー、アイゴー、と泣き叫んでいたんだな。

347 :右や左の名無し様:04/06/24 21:15 ID:qjUnzuR6
>>345
なら今から3千400年前っしょ。
何ボケてんの?

紀元前の年代は2000年を加えなきゃダメっしょ。

348 :右や左の名無し様:04/06/24 22:25 ID:???
豊臣秀吉の朝鮮出兵の時、かなりの数の現地アガシが強姦された。

そのため以外と日本人の血を受け継ぐ朝鮮人が多いのが実態

清正らが陶器工を根こそぎ連れ帰ったせいか、韓国の食器はアルミ製がほとんど

349 :343:04/06/24 23:47 ID:???
3400年前より以前には中国もなかった。
この段階でどっからきたのという話を現代の国家になぞらえていう意味はない。

いろんな部族が勝手にあっちいったりこっちいったりしてただけ。
先住民も侵略者もへったくれもない。

350 :右や左の名無し様:04/06/25 02:45 ID:y6qGj4ZF
>>349
君、大歩危大賞決定、ね!

351 :右や左の名無し様:04/06/25 06:59 ID:???
中身のないおちゃらかしは敗北宣言と同じ

352 :右や左の名無し様:04/06/25 07:36 ID:BhSzOt+w
天皇擁護派がなかった無かったと「敗北宣言中」

353 :右や左の名無し様:04/06/25 08:08 ID:???
>>352
意味がわからん。ふつうに歴史の勉強しろよ

354 :右や左の名無し様:04/06/26 00:17 ID:Mr8zUbJE
>>352
そりゃ、日本の右翼ってのは、天皇制だの中国の国家の成立ってのに比らべれべれば、カスだわな。
歴史勉強しる!

それ以上の優しさなどこの世に存在しない。

355 :右や左の名無し様:04/06/26 03:08 ID:???
>>354=大日本報靖會。

おまい、ほんと最低。


356 :右や左の名無し様:04/06/26 03:12 ID:???
>>355
それ、S-RAM。

357 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/26 05:47 ID:cRp/uZ/I
>>356
お暇なら、私の店にも顔を出してね、うっふん。

358 :右や左の名無し様:04/06/26 05:51 ID:sMieewc7
宮内庁が天皇家の古墳を発掘させないのは日本最古の在日朝鮮人である
ことがばれるのが恐いから

359 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/26 06:01 ID:cRp/uZ/I
>>358
高松塚古墳??
コリで十分だわな、でもね言っちゃダメ、ダメ。

ウヨってば、天皇制なんてものに精神が依存しちゃってんだから。
ソレなくして彼らの精神は破綻を逃れられないのだよ。

360 :右や左の名無し様:04/06/26 08:42 ID:3VObINWT
残念だが、発掘したって、出てくるものは中国のものばっかで、
朝鮮のものなんか何も出てきやしないって。

逆に当時の朝鮮半島というものが、いかに周辺国の隷属的な存在だったかを
確認する結果になるだけだよ。

361 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/26 08:52 ID:W5gS6DRx
>>360
飛鳥時代の瓦はだいたい、新羅系だの、百済系だのって展示してんぜ!
まあいいや、で、当時の日本が中国に隷属してたってことまでは認めんだね。

362 :右や左の名無し様:04/06/26 10:34 ID:0GZSzQjr
その新羅系も百済系も所詮は中国文化。
楽浪400年に渡る華北人による占領朝鮮の植民支配によって残された遺物。

363 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/26 10:41 ID:W5gS6DRx
>>362
そりゃそうだろ、つまり日本は中国文明を半島経由で輸入したんだよ。
現代日本人が「あぁ、日本的だぁ」と感じるものは殆どが中国起源である。

オリジナルに日本文明を見たら、日本人は親近感どころか、キモイとか
感じる。

364 :右や左の名無し様:04/06/26 11:09 ID:0GZSzQjr
>>363
そうさ、日本人は当時から、土着の朝鮮文化や朝鮮半島人などには
興味なんか、これっぽっちも無かったのだよ。

興味があったのは、占領朝鮮における華北人の文化のみ。
朝鮮の土着の人や文化なんかどうでも良かったの。

また、俺は縄文土器を見てキモイと感じた事など一度も無いが。
むしろ芸術的で感動はするがね。

365 :右や左の名無し様:04/06/26 13:26 ID:7J3dMD8g
>1

人類はアフリカの血を受け継いでいる

366 :右や左の名無し様:04/06/26 17:00 ID:4XlbSiw9

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

367 :右や左の名無し様:04/06/26 17:48 ID:4XlbSiw9
前3Cの吉野ヶ里弥生人は、華北人の難民が半島と北九州にかけて広がった
ものだったかもしれない。

しかし、前1Cの土井ヶ浜弥生人は、漢の武帝が侵略を目的として
組織した漢軍。朝鮮は完全征服され、やがて日本にも押し寄せ半侵略状態に。

日本は数年〜数十年ほどで半侵略状態が解除されたが、
朝鮮はその後400年間に渡り、華北人の植民支配を受けた。

368 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/26 18:08 ID:21Rhv6J/
>>367
>前3Cの吉野ヶ里弥生人は、華北人の難民が半島と北九州にかけて広がった
>ものだったかもしれない。

で、もしそうなら、なぜ文字が無いのだね。
文字も知らないDQN華北難民の子孫だと、馬鹿にしたいわけ?

369 :右や左の名無し様:04/06/26 18:29 ID:4XlbSiw9
むろん文字はあったが、まだ漢字も紙も登場していない。
漢字の原形と思しき岩に刻まれたペトログラムとでもいうべき象形文字が
下関あたりで見つかっている。


370 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/26 20:38 ID:vFrG7ynQ
>>369
だから、中国では漢字の祖先が使われていたのに、その中国の末裔って話の
弥生人が漢字を使えなかったのかって話なんだけど?

371 :右や左の名無し様:04/06/26 21:34 ID:83raGkBy
当時の中国でさえ文盲率は90%以上だろう。
弥生人でも知識層の間では使っていたのではないか?
しかし世代交代が進む中、言葉も日本語にとって変わられ、
使う理由が更に無くなった。
ただ紙も無いから、文字を使っていたという記録を残す事さえも
できなかっただろう。

372 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/26 21:47 ID:vFrG7ynQ
>>371
>弥生人でも知識層の間では使っていたのではないか?

こんな証拠ないぜ!

>ただ紙も無いから、文字を使っていたという記録を残す事さえも
>できなかっただろう。
土器ってもんがあったでしょうに。
中国には既に金属すらあったし〜。

373 :右や左の名無し様:04/06/26 21:55 ID:5TMVG+5N
では後は自分で調べてくれ。
じゃな、オシエテ君。

374 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/26 22:10 ID:vFrG7ynQ
>>373
トンデモ仮説をぶち上げ、矛盾点を指摘されたら遁走かよ!

375 :右や左の名無し様:04/06/26 22:35 ID:???
>>372
えぇ〜と、日本や朝鮮半島にやってきた華北人とは、アルタイ語系の民族だったと考えら
れています。シナ・チベット語系のいわゆる漢族とは最初から別系統。

アルタイ語系には日本語、朝鮮語のほかにモンゴル語、満州語、トルコ語などがります。
この民族が南下して華北で農耕していたか、農耕していた民族が北上して遊牧を始めた
かは不明だが、何らかの関係はある模様。

このあたりから「大和朝廷騎馬民族征服説」が出てくるのだが、肝心の馬の骨があんまり
見つかっていないとこからみて、これは無理でしょう。

ちなみに華北に残ったこの一族は、秦漢による中国統一がなった時点で漢族に吸収された
と考えられている。
秦による中国統一は、中原(黄河と揚子江に挟まれた地域)から生まれた中華文明が、
周りの民族を吸収して、現在の中国の原型を作った事が重要なんで、それ以前は
かなりの他民族が存在していた。
項羽と劉邦で有名な項羽も姜族だったといわれている。

ようするに日本に弥生人が渡ってきたのは、中国の原型ができあがる直前の時代の話です

376 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/26 23:36 ID:vFrG7ynQ
>>375
大和朝廷の成立は、どう古く見ても三国時代以降っしょ。
つまり、秦どころか漢時代より後。

歴史年表によれば、日本の弥生時代は紀元前3〜2世紀であるが、
殷の成立は紀元前17〜16世紀、周の成立は紀元前12世紀である。

秦の成立時期こそ日本の弥生時代の成立時期と符合するが....
その文化は文字も無く、中国の当時の文明からはかけ離れている。

聖徳太子時代に中国文明への憧れと、その導入に血道を上げるのはそのずーと後。

377 :右や左の名無し様:04/06/26 23:41 ID:???
つーか考古学の分野はてんで素人なんでどの話を信じたらいいのやらよくわからん。

どなたかわかりやすい学術書を紹介してもらえませんか?

378 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/27 00:00 ID:7Xo+VLgQ
>>377
ここらへんのレベルは教科書で十分でしょ。

379 :右や左の名無し様:04/06/27 00:22 ID:???
朝鮮の教科書ですね

380 :右や左の名無し様:04/06/27 01:28 ID:VlgvYjtg
よく分からないのは、華北人が朝鮮を征服する以前の朝鮮半島人。
朝鮮に人が住み着いたのが約7000年前。
南方からやって来た、熊を信仰し、縄文土器を使う人々。

新モンゴロイドが華北や満州に到達するのは約6000年前。
当然、7000年前の朝鮮半島に新モンゴロイドはまだやって来て
いないから、その人々は現在の朝鮮半島人のような一重まぶたや
のっぺりした平面的な容貌の人々ではない。

もちろん7000年前には黄河文明もまだ無い。
当時、東アジアにあったのは約16000年前から縄文土器を焼いていた
日本の縄文文明と約11000年前から稲作農耕を創始した江南の長江文明。

約7000年前、最初に朝鮮半島に居住した南方からやって来た、
熊を信仰し、縄文土器を使う人々というのはおそらく日本から渡った人々。

381 :右や左の名無し様:04/06/27 01:31 ID:VlgvYjtg
しかし、縄文人とアイヌ人では分かれてから1万年以上の時間が経過して
いく中で双方小進化して異なる人種になっていたと埴原和郎は言っている。
朝鮮に渡った縄文人たちもまた、約5000年ほどの時間の経過で小進化し
縄文人とは近いが異なる人種になっていた事も確かだろう。

魏志韓人項には韓人の特異な身体的特徴で「扁頭」と出てくる。
魏志は3世紀の書物。つまり、3世紀の朝鮮半島人は既に今と変わらぬ
短頭の人種であった事を窺わせる。華北人や倭人が中頭の人種であった
のとは好対照である。短頭の人種と言えば満州人や蒙古人などがある。

満州人との混合が当時の朝鮮半島人を短頭化させていたという事など
想像するに容易いが、これはBC2C末に華北人が朝鮮を征服した以降に
そうなったのか、或いは華北人が朝鮮を征服する遥か以前よりそう
なっていたのか、不明のままである。

382 :右や左の名無し様:04/06/27 01:32 ID:VlgvYjtg
もし、華北人が朝鮮を征服した以降に満州人が侵入して短頭化したので
あれば、華北人が朝鮮を征服する以前の朝鮮半島人は間違いなく日本の
縄文人と同じく、極めて純粋な古モンゴロイドであったと考えられる。

383 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/27 07:34 ID:IMkGEMFM
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

こんなのもある。
つまり、華北人、半島系とかの割合よりブリヤート系の血が濃いって主張らしい。

で、こんな図入りの判り易いHPもある。
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/7234/study/mekarauroko/nihonjinnorutu.htm

ちなみに私の耳垢は乾燥してるもんで、どっちかってと新モンゴロイド系の可能性、割合が高い
かもね。

384 :右や左の名無し様:04/06/27 10:24 ID:D8cp/nT1
古モンゴロイドは東南アジア起源ではないというのが今は有力。
イラン辺りでコーカソイドと分かれてシベリア入りしたのが古モンゴロイド。
イラン辺りからそのまま北上せず東進して中国南部に入ったのが南方モンゴ
ロイドであり、これが華南人や東南アジア人などの基礎。
古モンゴロイドと南方モンゴロイドの共通点はスンダドントと言われる
歯の形質のみであり、他の点では異なる部分が多い。おそらくシノドントを
持つ新モンゴロイドが登場する前のアジア一帯の歯の形質はスンダドント
しかなかったのだろう。2〜3万年前の新モンゴロイドになる前の古モンゴロ
イドだった頃のブリアートなどのシベリア人が縄文人の祖先であり、これが
日本人の基礎。また新モンゴロイドである渡来系弥生人は実はそれほど来て
いないという事はgm遺伝子でも証明されている。やはり大量の渡来人が来て
日本人が入れ替わったのではなく、少数の渡来人の新モンゴロイド形質を
元に、多くの縄文人たちの古モンゴロイド形質が国内で新モンゴロイドに
進化していったと考えるべきであろう。

385 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/27 14:43 ID:245XcHuA
>>384
>2〜3万年前の新モンゴロイドになる前の古モンゴロ
>イドだった頃のブリアートなどのシベリア人が縄文人の祖先であり、これが
>日本人の基礎。

どうなんでしょ、結局縄文人と弥生人の混血比率なんか、色んな説があってわからない
ってのが現状でしょ。

てか、耳垢が乾いている人方が多数でしょ。

結局、縄文系は血を残せず滅んでゆく確率が高かったのかもね。

386 :右や左の名無し様:04/06/27 16:28 ID:dYDZzscD
都内で華北人をよく見る。
弥生系日本人に良く似た人が多いが、やはり毛深さや肌の感じや色、
鼻の高さや目の感じなどの顔立ち、骨格などがかなり違っている。
弥生系は華北人と似ているが、かなり違うのである。

やはり弥生系は、縄文人たちが弥生人の遺伝子によって
新モンゴロイドへと進化し、姿を変えたものと考えるべきである。

実際、日本人と華北人ではgm遺伝子においてかなり異なる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

387 :右や左の名無し様:04/06/27 17:24 ID:???
渡来系弥生人は華北からきた難民というのが今のところ最有力説。
漢字を読み書きできるのは中国でも昔からごく一部の人間なので
弥生人が漢字の読み書きできなくても、べつに不思議でも何でもない。

388 :右や左の名無し様:04/06/27 17:35 ID:qLCOtDPg
漢字はまだ無いの。
華北からきた難民というのは一番手の吉野ヶ里弥生人にしか適応しない。
しかも吉野ヶ里弥生人は広がらず衰退消滅していった。

日本全国に広がったのは二番手の侵略者の土井ヶ浜弥生人の方。

389 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/27 23:52 ID:245XcHuA
>>387
>漢字を読み書きできるのは中国でも昔からごく一部の人間なので
つまり、日本の定着したのは文明化していない北狄だったと言いたいわけね。

390 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/28 00:00 ID:1fho6qtr
いや、私は北狄の割合は十分高いと考えているよ。

391 :右や左の名無し様:04/06/28 00:06 ID:dm43EqrC
>>388
なんで土井ヶ浜弥生人だと難民じゃなくて、吉野ヶ里弥生人だと難民なんだ???

392 :右や左の名無し様:04/06/28 00:07 ID:???
仏教      日本仏教は空海、最澄以降としても間違いではあるまい。
         半島の影響が濃かったとおもわれる奈良以前の思想は自然消滅。
政治      天皇家、幕府の二重体制は日本オリジナルな珍妙システム。なぜか上手くいってるw
文化(文字) いろはにほへと。漢字は中国起源。和歌は日本、漢文は中国。
文化(建築) 寺院は半島由来。ビルは西洋w 大仏殿は木造建築世界最大。技術はやはり中国起源。
文化(和食) 生食はオリジナルっつーよりも海洋民族共通。和食は大半が江戸以降。半島の影響無し。
文化(風俗) 別物。夜這い文化は消滅気味?
食器、武器  漆器はオリジナルか?青磁は定着せず。現在では西洋食器が主流。
         日本刀、火縄銃から零戦まで、武器の極限進化には定評あり。戦闘民族なんじゃねーのうちら?

で、いったいどのあたりがウリジナルなのやら。

393 :右や左の名無し様:04/06/28 00:36 ID:x5m4G4JJ

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

394 :右や左の名無し様:04/06/28 00:37 ID:x5m4G4JJ

土井ヶ浜遺跡は本州最西端に位置する山口県の響灘に面する西海岸沿いにある
弥生時代の埋葬跡です。土井ヶ浜海岸へ向かって、東から西に緩やかに伸びる
丘陵が存在しますが、この丘陵上には西風によって吹き上げられた砂層が厚く
堆積しています。約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人たちは
この丘陵地を墓地とするようになりました。

約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人

http://www.doigahama.jp/sub/html/flame_07.html

395 :右や左の名無し様:04/06/28 01:12 ID:???
山口とかって神話だと国津神系だったかと。

396 :右や左の名無し様:04/06/28 01:14 ID:???
一部地域に半島から移住してきた人とかが居て、
そのうち大和朝廷に併呑されましたって話?

397 :右や左の名無し様:04/06/28 01:36 ID:???
ちっと見ていないとすぐにめちゃくちゃになるな、ここは。

>>377
考古学の分野はここ20年ぐらいで科学的手法が取り入れられて、
日進月歩で進歩しているので、まとめたいい本がないのが現状だ。
まとめてもすぐに新しい発見があって変わってしまうから。
実際、いつぞやの石器時代の遺跡ねつ造事件の時は、えらい騒ぎに
なっていた。

そんな中でも比較的まともな資料といえるのがここでしょう、
「日本人はるかな旅展」
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/index.html

国立博物館なので、弥生時代の分まではここに書いてあるのが現在の
ところの定説と考えてよかろうと思う。

とりあえず遺伝子レベルでの研究はこんな感じになっている。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

398 :右や左の名無し様:04/06/28 02:14 ID:???
>>397
ついで、

渡来系弥生人の故郷
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-14.html

渡来系弥生人の広がり
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-12.html

399 :右や左の名無し様:04/06/28 02:20 ID:???
親父は縄文顔だなw

400 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/28 19:46 ID:B5BNktHi
>>397
捏造事件は彼だけなのか?本当にそうなのか?
彼はムネヲの如く、究極までやったことと、「権威」の逆鱗を買って潰されただけで
氷山の一角ではないのか?

401 :右や左の名無し様:04/06/28 21:19 ID:mjaV3BdX
国立科学博物館は個別大学の研究者より5〜10年は遅れている。
例えば、いまだに北方古モンゴロイドの縄文人を南方起源としている。
そして何よりも記述に誤魔化しが多く、あまり信憑性は期待できない。

>渡来系弥生人は大陸のどこからやって来たのでしょうか。最近の調査に
>より、水稲耕作の発祥の地ともいわれている中国南部が有力視されて
>います。黄河下流と長江下流に挟まれた地域の漢代の遺跡から、渡来系
>弥生人によく似た人骨があいついで見つかっています。

黄河下流と長江下流に挟まれた地域は華北南部〜華中であって、
中国南部ではない。
中国南部とは華南を普通は指し、福建省以南または広東省以南を指す。
国立科学博物館もまだよく分からないから、こういう誤魔化しめいた
文章を書いているのである。

402 :右や左の名無し様:04/06/28 21:26 ID:mjaV3BdX
渡来系弥生人研究で今一番最先端を行っているのは国立科学博物館ではなく、
土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムの松下孝幸館長をリーダーとする
人類学チームである。

403 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/28 22:30 ID:B5BNktHi
>>402
ばななの叩き売りは見てみたいものだね。

404 :右や左の名無し様:04/06/29 00:41 ID:???
>>400
S-RAMちゃんの無意味なレスは無視しておいて、

>>401
国立科学博物館のやつが最先端から遅れているのは認めているが、
これはこれで正解だと思うが。

だいたい完全に正確なものをわかっている所はない。すべてが研究中。

そういう中で、わかっている分をまとめてくれるのは、それはそれでありがたい。

曖昧に書いてあるのも、分かってないことは分かってないのだから、
無理に分かっているように書くよりも正直でよい。

>>402
それは承知しているが、この板にいる連中には、そちらでは敷居が高すぎる。

なにせ渡来系弥生人の重要性自体でもめるくらいだから。
歴史版ではないので、基本が分かっていない連中が多すぎる。

国立科学博物館の方が素人にわかりやすい。

基本ができていると土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム
http://www.doigahama.jp/
の方が面白いでしょうけど。

405 :右や左の名無し様:04/06/29 20:33 ID:2AlL7EOA
ただ、土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム人類学チームは人種的ルーツばかり
追求していて、渡来人の渡来原因や渡来目的などの歴史的背景までは全然追求
していない。



406 :右や左の名無し様:04/06/29 20:39 ID:???
しかし

いつの間にか古跡発掘マニアみたいな話になっとる

407 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/29 20:52 ID:Cn7D5PWp
>>406
結局、誰も天皇が朝鮮系であろうが無かろうがどうでも良いのじゃない?

408 :右や左の名無し様:04/06/29 21:09 ID:gCYCdJ4k
朝鮮系を征服した華北系だろ

409 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/29 22:59 ID:m63Z6SAo
>>408
右翼は華北でもイヤだそうです。

410 :右や左の名無し様:04/06/29 23:08 ID:W1i1TrPg
朝鮮の血が入っているとかいうのは本質的問題ではない。

日頃の劣等感を他者への優越心で補いたいという負け犬や
犯罪取締りの困難さに立ち向かうのを回避したい怠け者が
差別に走ろうとするのを抑えるに当たって、かたくなで愚かな無能者にも
わかりやすいように方便としてあえてとりあげた物にすぎない。

真に愛国的で有能な国民は、こんなことをいちいち取り上げずとも
他民族に対する差別感情など持たずにいられる。

天皇を男系に限る根拠としてY染色体遺伝子の継承などを持ち出す愚か者が
大学教授にさえ存在する現在の日本において、方便を用いるのも致し方ない。

411 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/29 23:21 ID:m63Z6SAo
>>410
差別主義者に国の体制を合わせていては、日本の誇りは地に落ちるよ。

412 :右や左の名無し様:04/06/29 23:46 ID:P9RgJN5w
日本の教科書で、この事実を発表すべきだ!
教師は、もっと真実の歴史を教えなさい。

413 :右や左の名無し様:04/06/30 00:32 ID:kj9ecYzr
>>411
陛下のお言葉によって抑えねばならぬほど
忌まわしい差別主義者が跋扈しているということだ。
特にマンガに煽られた予備知識の少ない子供とか。

414 :右や左の名無し様:04/06/30 00:39 ID:???
朝鮮人 ×
華北人 ○

デ マ は や め よ う


415 :右や左の名無し様:04/06/30 00:58 ID:6YNDSdWv
朝鮮を征服して植民支配していた華北人
と書くと120点もらえる

416 :右や左の名無し様:04/06/30 01:06 ID:CnM3jqd6
>現在の朝鮮半島人のような一重まぶたやのっぺりした平面的な容貌の人々
皇室はそういった容姿だけど、やっぱり朝鮮半島系の民族が日本を統治していた
という証拠なのかも。DNA調べればわかるだろうけど、調べさせてくれないだろうね。

417 :右や左の名無し様:04/06/30 01:11 ID:???
>>405
こういう研究は各分野に分かれて地道にやってるのがいいんじゃないの。
だいたいここの図で、
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-12.html
九州北部がやたらと詳しいのは、人類学チームが手近なところからせめて
いっている成果でしょうし。

>>406
いや、大和朝廷の成立は弥生時代の後の古墳時代なのだが、
ここから押さえていかないと、どうも話が通じそうもないので。

>>407
S−RAMちゃんは、あんたの存在がどうでもうよい。


418 :右や左の名無し様:04/06/30 01:17 ID:???
>>412
あの、これはマジで聞きたいのだが、ほんとに学校で教えてもらわなかったの?

俺らのころは、小学校で習っていたのだけど。

もっともこんなに詳しいのはなくて、日本には最初、狩猟採集生活していた縄文人が
すんでいて、つぎにどこからか弥生人が渡来してきて稲作を始めた、ぐらいのおお
ざっぱなものだったが。

縄文人と弥生人の骨格比較や、縄文土器と弥生土器の写真ぐらいは教科書に
載っていた記憶がある。

419 :右や左の名無し様:04/06/30 01:31 ID:???
>>415
この話にはまだまだ続きがあって、そう単純なものでもないのだが・・・・。

420 :右や左の名無し様:04/06/30 01:36 ID:6YNDSdWv
>現在の朝鮮半島人のような一重まぶたやのっぺりした平面的な容貌の人々
>皇室はそういった容姿だけど、やっぱり朝鮮半島系の民族が日本を統治していた
>という証拠なのかも。DNA調べればわかるだろうけど、調べさせてくれないだろうね。

朝鮮系はもともと二重の人種。
そこに一重のっぺりの華北人が征服。
日本にまで及び、半侵略するが近畿で天皇家に討たれる。
その後、朝鮮には色の黒い寄り目の満州系が入るが、これは日本人とは無縁。

421 :右や左の名無し様:04/06/30 13:31 ID:oa+zd/8B
朝鮮人が日本を支配していたのなら、当然謝罪と賠償を
する義務がありますよね。

422 :名無し:04/06/30 21:34 ID:egjkqipK
>1:民族の固有性は言語と神話にある。日本語と朝鮮語はいうまでもなく異なる。
日本の神話と獣を祖先とする朝鮮人の神話は別である。したがって日本民族と
朝鮮民族は完全に違う民族である。古代に朝鮮南部を200年以上に渡り、支配した
日本が朝鮮といっても今の朝鮮ではないが、南部の王国の王女を妻にした史実は
ある。政略結婚であった。だが今の朝鮮人とは関係がない。朝鮮人の民族歴史書は
12世紀から始まっている。古代史の文献資料は皆無である。だから古代の朝鮮に
ついて語る資格はない。日本の資料は当然日本人のために書かれた資料である。
朝鮮人用ではない。

423 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/30 22:01 ID:8TU7bZ1f
>>422
>南部の王国の王女を妻にした史実はある。
へーそうなんだ、天皇家って大陸の血が濃い〜のね〜。

424 :右や左の名無し様:04/06/30 22:24 ID:z0hoVHub

◎箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

◎衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

★漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

◎帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

425 :右や左の名無し様:04/06/30 22:25 ID:z0hoVHub

土井ヶ浜遺跡は本州最西端に位置する山口県の響灘に面する西海岸沿いにある
弥生時代の埋葬跡です。土井ヶ浜海岸へ向かって、東から西に緩やかに伸びる
丘陵が存在しますが、この丘陵上には西風によって吹き上げられた砂層が厚く
堆積しています。約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人たちは
この丘陵地を墓地とするようになりました。

約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人

http://www.doigahama.jp/sub/html/flame_07.html

426 :右や左の名無し様:04/06/30 22:31 ID:z0hoVHub





★漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。






427 :右や左の名無し様:04/06/30 23:23 ID:???
>>424
朝鮮半島に国っぽいモノが出来る頃には
列島での人種変遷も稲作伝播も済んでたってことね。

428 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/06/30 23:25 ID:NYJwq0WB
>>427
日本はやっぱ当時の周辺だからね〜
けど、周辺ってのは条件が悪いだけってことでもないとは思うけど。

429 :右や左の名無し様:04/06/30 23:49 ID:z0hoVHub
約2,100年前に来て、日本に広がった土井ヶ浜弥生人は、
漢の武帝の朝鮮征服と関係があると言いたいだけ。

430 :右や左の名無し様:04/06/30 23:58 ID:z0hoVHub
無知の者のために教えといてやろう。
日本に広がった渡来人は吉野ヶ里弥生人でなくて土井ヶ浜弥生人の方。
彼らは船を操って日本中を駆け回った人たちで吉野ヶ里弥生人のように
定住して農耕など一切しなかった。吉野ヶ里弥生人はやがて衰退し消滅する。

日本人の直接の先祖は縄文人とこの土井ヶ浜弥生人の2つと言っても
過言ではないのである。

431 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/07/01 01:56 ID:hI1vdbwB
>>430
どこまで判るのか?
根拠は?動かし難い証拠でもあるの?

弥生時代のことって、結局推測になっちゃうと思うけどなあ。

432 :右や左の名無し様:04/07/01 04:24 ID:???
教育勅語(現代語訳)

俺思うんだけどさ、俺様の先祖ってすげー偉いんだ。いつまでも天皇家がお前ら下民共
を支配できるようなシステムを構築したんだよね。で、天皇家の先祖達はお前ら下民共を
生かさぬように殺さぬように上手く支配してきたわけだ。
お前ら下民共の犬のような忠誠心は俺様にとってすごく都合がいいんだよね。だから
これからも俺様の為にせいぜい汗水垂らして働いてくれ。
お前ら下民共は放置しておくとロクな行いをしないから、取り敢えずオヤジオフクロの言うことを
良く聞いてだな、夫婦で揉め事を起こすなんてもっての他だ。
俺様を尊敬することを片時も忘れずに、俺様の帝国をグレートにするために、せいぜい勉強して
すすんで俺様の帝国のために奉仕し、俺様の決めた法律は絶対破るんじゃねーぞ。
もしも一大事があったら進んで俺様の手駒として死ね。身も心も俺様に捧げるつもりで死ね。
そうして俺様の帝国をもっともっとグレートにするんだ。
お前ら下民共は先祖代々、俺様達天皇家の奴隷だったのだから、これからも忠実な犬の何倍も
奴隷根性を発揮して働くんだぞ。
もちろんこのシステムは世界中に当てはめても間違いではない。つまり世界征服も視野に入っ
てるって事だ。すげえだろ?
お前ら下民は俺様のグレートな帝国の下僕で有る事を有り難いと思って、俺様の命令に従え。

明治二十三年十月三十日 世界に冠たる明治天皇

433 :右や左の名無し様:04/07/01 08:43 ID:IU5q1/La
愛子さん自閉症だってさ

マサ子さん(漢字忘れたよ糞が)
アトピー気味じゃないのかい?

天皇陛下蛮罪 

434 :右や左の名無し様:04/07/01 11:13 ID:???
>>430
あほか。農耕はしてたろうが。静岡県の登呂遺跡しらんのか?

435 :右や左の名無し様:04/07/01 20:49 ID:xwIbiO7o
あほはおまえ。
土井ヶ浜弥生人が登呂遺跡までわざわざ歩いて行ったのかね?

土井ヶ浜弥生人が来たのは弥生時代中期。
彼らがやって来た頃は稲作などはしていない。
沖縄から北海道南部まで船で移動しながら沖縄の貴重な南洋貝の交易などで
生計を立て、どんどん日本中に広がっていった。
ここが定住型農耕民の吉野ヶ里弥生人と大きく違うところ。

登呂遺跡は弥生時代後期初頭〜後期後半の遺跡。
土井ヶ浜遺跡からは200年くらいの時間差がある。
しかし、残念な事に登呂遺跡からは人骨が発見されていない。
登呂遺跡の住人は土井ヶ浜弥生人の後衛とは考えられるが、前6〜7世紀には
中部地方にも土着系の間で水田が始まっているので、登呂遺跡を始めたのは
土着系と混血した中間型弥生人だと思われる。

436 :右や左の名無し様:04/07/01 21:00 ID:xwIbiO7o

もっと驚くべきことは、例の貝製品だ。沖縄や奄美諸島でしか手に入らない
ゴホウラやイモガイで作った貝輪などの装身具が、なんと北海道で出土して
いるのである。有珠モシリ遺跡(伊達市)で発見された人骨に伴なっていたのだ。
当然、私はそれを聞いて北海道へ飛んでいったのだが、そこで、さらに驚くべき
事実に遭遇した。札幌医科大学に保管されている人骨を見ると、それはまさに
土井ヶ浜弥生人に近い顔かたちをしているように、私には思えたのである。
私は思わず「こりゃ、土井ヶ浜弥生人ですよ」とつぶやいてしまった。
細かく計算すると、多少は違う部分もあるが、ひじょうによく似ている。
これに関しては、この地域の固体変異に収まるという解釈もある。しかし、
私は少なからず、土井ヶ浜弥生人の影響を受けているのではないか、と
思っている。土井ヶ浜弥生人が、そのまま移住したわけではないだろうが、
何らかのかたちで、彼らの遺伝子が、北海道に入っているのではないだろうか。
事実、土井ヶ浜弥生人が執着したのと同じ装身具が、見事に北海道まで来て
いるのだ。(日本人と弥生人/松下孝幸/祥伝社)より

437 :右や左の名無し様:04/07/01 21:00 ID:xwIbiO7o

ただ、現状からすると、少なくとも南海産の貝を運んだのは、吉野ヶ里
弥生人に代表される人々、別な言い方をすると、甕棺を作っていた平野部
の弥生人ではないようである。少なくとも彼らの痕跡は見出し得ない。
彼らは土井ヶ浜型の弥生人とは、違う形質を持っている。
顔の細長い土井ヶ浜型に対して、彼らはもっと屈強な顔をしている。
それに、彼らは農耕民だから、船を使ってはるばる沖縄まで行く、
ということは考えにくい。やはり海洋民的な性格を持つ土井ヶ浜弥生人が、
西北九州地域に住む人々をナビゲーターとしながら、沖縄まで南下して
いったのだろう。今の私はそう考えている。
(日本人と弥生人/松下孝幸/祥伝社)より

438 :右や左の名無し様:04/07/02 00:55 ID:???
土井ヶ浜弥生人が来たのは弥生時代中期。
彼らがやって来た頃は稲作などはしていない。


439 :右や左の名無し様:04/07/02 00:57 ID:???
>土井ヶ浜弥生人が来たのは弥生時代中期。
>彼らがやって来た頃は稲作などはしていない。

縄文時代に既に稲作が始まってるけど…

440 :右や左の名無し様:04/07/02 01:21 ID:???
現代の日本語は、縄文語に扶余語がかぶさっている、
といわれる。
扶余語は、ノルマン・コンフェクトで、
フランス語が英語に与えたよりも、はるかに大きな影響を
日本語に与えたらしい。

扶余語を使っていたのは、高句麗。
百済の支配層もそうだったが、新羅では使われていなかった。
半島は新羅が統一し、高句麗は滅び、
現代朝鮮語は新羅語が元になっているので
扶余語の影響はほとんどなく、扶余語は幻の言語。

勝手な想像だが、土井ヶ浜人は扶余ではなかっただろうか。
土井ヶ浜人の故郷は北方ではないかといわれ、
扶余も北方民族とされている。

441 :右や左の名無し様:04/07/02 01:27 ID:???
>>439
>縄文時代に既に稲作が始まってるけど…

縄文時代の水田跡は発見されていたっけ?

発見されているのは土器の底の籾だけだから、陸稲と見られているはずだが。

弥生時代の水田とは収穫量がまるで違う。

442 :右や左の名無し様:04/07/02 01:30 ID:???
>>440
どちらにしても日本語と朝鮮語は、同じアルタイ語系に属し、
文法がほとんど同じだから、先祖は共通と見られる。

443 :右や左の名無し様:04/07/02 01:45 ID:???
>>440
そうじゃなくて夫餘語がそもそも縄文系の言語。

>現代の日本語は、縄文語に扶余語がかぶさっている、といわれる。

誰がいってるの?少なくとも安本美典はいってないよ。

444 :右や左の名無し様:04/07/02 01:47 ID:???
>>429
>約2,100年前に来て、日本に広がった土井ヶ浜弥生人は、
>漢の武帝の朝鮮征服と関係があると言いたいだけ。

この説には楽浪郡が作られる過程で戦乱があったはずなので、難民が日本に
渡ってきたと考えれば説得力があるのだが、

>>430
>日本に広がった渡来人は吉野ヶ里弥生人でなくて土井ヶ浜弥生人の方。
>彼らは船を操って日本中を駆け回った人たちで吉野ヶ里弥生人のように
>定住して農耕など一切しなかった。吉野ヶ里弥生人はやがて衰退し消滅する。

こちらは何か物証がでているわけ?

吉野ヶ里の方は銅鏡とかが中国北部で同じものが出土しているから、ここからだろうと
見られているのは知っているが。

>>435-437
それは関係なかろう。
交易ぐらい縄文時代から盛んに行われていた。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/4/4-08.html

人の移動と、物品の移動や技術の伝播は、また別問題。

土井ヶ浜弥生人と吉野ヶ里弥生人の区別は骨格からできるので?
弥生人と縄文人ほど違いが無い上に、DNAも残っていないのでく、区別は難しいと
思うのだが。

445 :右や左の名無し様:04/07/02 02:01 ID:???
>縄文時代の水田跡は発見されていたっけ?

されてるが何か?

446 :右や左の名無し様:04/07/02 02:04 ID:???
>>445
どこで?

447 :右や左の名無し様:04/07/02 02:12 ID:???
>>443
言語学者。
高句麗語は残ってないのだけど
漢文の文献で、数詞はある程度復元できるらしい。
(詳しいことは忘れた)
高句麗語の数詞と日本語の数詞には
共通する部分が多いが
朝鮮語とはまるで共通しない。
現在の国語学から見ると
安本美典の説は、問題ありだそうな。

448 :右や左の名無し様:04/07/02 23:16 ID:???
>土井ヶ浜弥生人が来たのは弥生時代中期。
>彼らがやって来た頃は稲作などはしていない。

>縄文時代に既に稲作が始まってるけど…

んなこと常識だろが(苦笑
だが、土井ヶ浜弥生人は稲作をしていないと言っているの。

449 :右や左の名無し様:04/07/02 23:23 ID:???
>勝手な想像だが、土井ヶ浜人は扶余ではなかっただろうか。
>土井ヶ浜人の故郷は北方ではないかといわれ、
>扶余も北方民族とされている。

本当に勝手な想像だね。
夫余は満州から来ている。
満州人は短頭人種。

吉野ヶ里弥生人も土井ヶ浜弥生人も華北型の中頭人種。

450 :右や左の名無し様:04/07/02 23:28 ID:???
>>441

◎弥生時代の始まり、紀元前10世紀後半
 
国立歴史民俗博物館の春成秀爾教授らは23日、千葉大で開かれた日本考古学
協会の研究発表会で、北部九州出土の弥生時代早期初めの土器に付着した炭化
物を放射性炭素年代測定した結果から「水田稲作の開始(弥生時代早期)は
紀元前十世紀後半」と発表した。

 同教授らは昨年、弥生早期の始まりを前十世紀とする説を出したが、早期初め
のデータを得られないまま早期後半の測定値などから推定していた。

451 : :04/07/02 23:30 ID:???
今回の発表によると、佐賀県の菜畑遺跡から出土した「山の寺式」土器
(早期初め)の炭化物は、前930―前800年。福岡市の板付遺跡の「夜臼1式」
(早期前半)は前900―前790年だった。その結果、早期初めは前945―前915年
と推定されるという。

 また水田稲作が各地に広がった弥生前期の始まりは、北部九州が前九世紀末
だが、高知県の居徳遺跡や高松市の東中筋遺跡などの土器の測定から、四国や
近畿は前8―7世紀ごろとみられるという。〔共同〕 (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040524AT3K2302C23052004.html

452 :右や左の名無し様:04/07/02 23:54 ID:???
>扶余語を使っていたのは、高句麗。
>現代の日本語は、縄文語に扶余語がかぶさっている、といわれる。


楽浪郡の影響を後釜の高句麗が受けてるの。
楽浪郡の言葉の上に高句麗の夫余語がかぶさっているの。
現代の日本語は、縄文語に楽浪郡の言葉の影響を受けたもの。


>どちらにしても日本語と朝鮮語は、同じアルタイ語系に属し、
>文法がほとんど同じだから、先祖は共通と見られる。

朝鮮に人が定着したのは約7000年前。
南方から渡ってきた、熊を信仰し、縄文土器を使う人々。

つまり日本の縄文人が朝鮮に渡り、当時の言葉も渡ったのである。

453 :右や左の名無し様:04/07/03 00:24 ID:???
>この説には楽浪郡が作られる過程で戦乱があったはずなので、難民が日本に
>渡ってきたと考えれば説得力があるのだが、

燕人衛氏一族が渡って来たとでも言いたいのかな?
それも考えられるが、衛氏一族は朝鮮半島に90年も居たのに、
果たして純血を保つ事ができたのだろうか?
当時の土着の朝鮮半島人骨は縄文人に近く、逞しい骨格なのに、
土井ヶ浜弥生人は吉野ヶ里弥生人よりも更に華奢な骨格なのである。

しかも楽浪郡遺跡から出る遺物と北九州、山口、出雲の弥生遺跡から
出る遺物はほとんど同じなのである。自分達を滅ぼした敵とここまで
密接なつながりを持つだろうか?

やはり私は真番郡設置時に漢軍が渡って来たと思った方が自然に思う。

454 :右や左の名無し様:04/07/03 00:33 ID:???
>>444
>こちらは何か物証がでているわけ?

>>436>>437をしっかり読めよ。この読解力無しが。

455 :右や左の名無し様:04/07/03 00:38 ID:???
>>444
>それは関係なかろう。
>交易ぐらい縄文時代から盛んに行われていた。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/4/4-08.html

当たり前の事だろ(苦笑

>人の移動と、物品の移動や技術の伝播は、また別問題。

>>436>>437をしっかり読めよ。この読解力無しが。

456 :右や左の名無し様:04/07/03 00:49 ID:???
>土井ヶ浜弥生人と吉野ヶ里弥生人の区別は骨格からできるので?

山口・北部九州タイプ弥生人は、
山口の土井ヶ浜遺跡をはじめ、北九州の吉野ヶ里遺跡のある佐賀平野
や福岡平野などで見られる。中頭で、顔が高く(長く)、鼻根部
(鼻の付け根)が偏平で、彫りが浅い。さらに、身長が高いという
特徴が見られる。普通、土井ヶ浜タイプ、吉野ヶ里タイプと言われている。

また両者は似ているが、形質的に相違点が存在する。
土井ヶ浜タイプは顔が細くて華奢。吉野ヶ里タイプは、やや横幅が張って
おり、屈強である。

両者の故郷は、形質的に近いから、そんなには離れていないだろうが、
別であったと考えられる。

重要な事は、日本全国で見つかる渡来系弥生人骨は土井ヶ浜タイプの方である。

457 :留守男:04/07/03 01:47 ID:kWt6/puJ
天皇を「トキモドキ」にしていいのか?
天皇が「男子相続と親近結婚によって成り立つ世界にない稀種」というのなら、
あれこれの延命操作によってその純度が失われたら元も子もないだろう。
「女帝」「女系」「普通結婚」「人工授精」「離婚」「養子」・・・など、
すべての保存策は見苦しく、おそれ多いだけでなく、それこそ「稀種・貴種」
を「雑種・凡種」に変換することに他ならず、これでは実質的に天皇制は消滅
することになろう。トキを他のサギと交配して似たような子をつくっても、
それは珍種「トキモドキ」なのである。
あくまで天皇種の保存は小細工を弄さず「静かに温かく見守る」しかなく、
その点では無責任宰相小泉が正しい。
不幸にも世継ぎが断絶したら、天皇制には静かに御臨終していただけばよく、
その有終の美はあの「ニホンオオカミ」や「タスマニアタイガー」のように
末永く日本国民に語りつがれるだろう。これ以上の金無垢の天皇神話はある
まい。

458 :右や左の名無し様:04/07/03 02:09 ID:F1/kmtPx
test

459 :右や左の名無し様:04/07/03 02:13 ID:???
また妄想癖のあるキチガイが暴れてるのか。

460 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/03 02:15 ID:6oux/vAI
あのだから日韓併合、これ以上のチョンの陶酔はなかったわけだよね。
日王が凱旋してチョンの地を再び訪れたわけなんやしー。

461 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/03 02:20 ID:6oux/vAI
>天皇は朝鮮の血を受け継ぐ
ぢゃ、大東亜戦争はわが民族の誇りだよね?

462 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/03 03:26 ID:6oux/vAI
>天皇は朝鮮の血を受け継ぐ
これ以上のチョンの栄華はないかも。

463 :右や左の名無し様:04/07/03 05:22 ID:???
>これ以上のチョンの栄華はないかも。


天満の質屋で その台詞をきいたな
ブランド品の紙袋をいっぱい持っていたやつは 反共なのか
出張先で女にぶったくられたか
ハゲは無理をすると進行するから気をつけるようにね



464 :右や左の名無し様:04/07/03 07:43 ID:RwSAAv6U
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

465 :右や左の名無し様:04/07/03 07:43 ID:RwSAAv6U
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

466 :右や左の名無し様:04/07/03 07:44 ID:RwSAAv6U
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。

467 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/03 09:42 ID:6oux/vAI
>>463
質屋でブランド物を仕入れてたって? わたしゃ、質屋に行ったことなど
一度もありません。モテタイ目当てでキャバクラでそれらを配ったことも
一度もありやせん。

468 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/03 09:46 ID:6oux/vAI
たかだか100年か200年だかしか歴史のないどっかの国からはありがたく
ノーベル文学賞を拝領しながら皇室を軽視し、自衛隊を侮蔑するどっかの
カバの遺伝子が混入したようなアフォサヨ。おりはこういうヤカラが血反吐
が出るほど嫌いだね。

469 :右や左の名無し様:04/07/03 11:25 ID:???
阪京氏が一行レスの連続投稿やってるときは
たいてい酒飲み過ぎ状態ですので放置でお願いします。

470 :右や左の名無し様:04/07/03 11:39 ID:V3R1jo2Q





●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。






471 :右や左の名無し様:04/07/03 11:40 ID:V3R1jo2Q

土井ヶ浜遺跡は本州最西端に位置する山口県の響灘に面する西海岸沿いにある
弥生時代の埋葬跡です。土井ヶ浜海岸へ向かって、東から西に緩やかに伸びる
丘陵が存在しますが、この丘陵上には西風によって吹き上げられた砂層が厚く
堆積しています。約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人たちは
この丘陵地を墓地とするようになりました。

約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人

http://www.doigahama.jp/sub/html/flame_07.html

472 :田村清次郎 ◆bIvb.feeok :04/07/03 11:53 ID:???
なかなか興味深いスレになってますね。
ブックマークにつけておこう。


473 :右や左の名無し様:04/07/04 11:31 ID:XBv6ueyZ


474 :右や左の名無し様:04/07/05 20:48 ID:nJ184Qu8
> 佐賀県の吉野ヶ里遺跡の弥生後期初め(約2000年前)の甕棺墓に葬られ
>ていた有力女性も絹を着ていた。

> 全国最古の絹製品は福岡市・有田{ありた}遺跡出土の弥生前期末(約22
>00年前)の銅製品に付いていた。出土した絹糸の断面を観察すると、どこが
>原産の蚕による製品かがわかる。中期前半(約2100年前)までは中国・華
>中系で、以後に朝鮮半島系が加わる。とすれば稲作文化をもたらしたのも華中
>系と考えられる。

http://www.melma.com/mag/41/m00010441/a00000168.html

絹も約2100年前頃から、華中系に朝鮮系が加わるようだ。
朝鮮系の蚕はやはり華北から朝鮮に侵入した土井ヶ浜弥生人が持ち込んだのだろう。
華中系の蚕は吉野ヶ里弥生人が持ち込んだのだろうか?

475 :右や左の名無し様:04/07/05 21:43 ID:4miOsUL2
今の朝鮮人だって日本人の血を受け継いでいるよ。
だからといって日本人になれるわけないけれど。

476 :右や左の名無し様:04/07/05 22:14 ID:m+YI3nDO
本当の朝鮮系は7000年前に日本から渡った集団。
縄文人の亜種だったと考えられる。
その後、華北人や満州人にやられる。
その後、倭人にやられる。

477 :右や左の名無し様:04/07/05 22:18 ID:DZCDZdEq
>>476
あんたの希望的妄想でしょ、それ。

478 :右や左の名無し様:04/07/05 22:22 ID:m+YI3nDO
>>477
どの点が?

479 :右や左の名無し様:04/07/05 22:27 ID:7Z6h/j6u
>>478
全部。

480 :右や左の名無し様:04/07/05 22:32 ID:m+YI3nDO
よく分からないのは、華北人が朝鮮を征服する以前の朝鮮半島人。
朝鮮に人が住み着いたのが約7000年前。
南方からやって来た、熊を信仰し、縄文土器を使う人々。

新モンゴロイドが華北や満州に到達するのは約6000年前。
当然、7000年前の朝鮮半島に新モンゴロイドはまだやって来て
いないから、その人々は現在の朝鮮半島人のような一重まぶたや
のっぺりした平面的な容貌の人々ではない。

もちろん7000年前には黄河文明はまだ無い。
当時、東アジアにあったのは約16000年前から縄文土器を焼いていた
日本の縄文文明と約11000年前から稲作農耕を創始した江南の長江文明。

約7000年前、最初に朝鮮半島に居住した南方からやって来た、
熊を信仰し、縄文土器を使う人々というのはおそらく日本から渡った人々。

481 :右や左の名無し様:04/07/05 22:32 ID:m+YI3nDO
しかし、縄文人とアイヌ人では分かれてから1万年以上の時間が経過して
いく中で双方小進化して異なる人種になっていたと埴原和郎は言っている。
朝鮮に渡った縄文人たちもまた、約5000年ほどの時間の経過で小進化し
縄文人とは近いが異なる人種になっていた事も確かだろう。

魏志韓人項には韓人の特異な身体的特徴で「扁頭」と出てくる。
魏志は3世紀の書物。つまり、3世紀の朝鮮半島人は既に今と変わらぬ
短頭の人種であった事を窺わせる。華北人や倭人が中頭の人種であった
のとは好対照である。短頭の人種と言えば満州人や蒙古人などがある。

満州人との混合が当時の朝鮮半島人を短頭化させていたという事など
想像するに容易いが、これはBC2C末に華北人が朝鮮を征服した以降に
そうなったのか、或いは華北人が朝鮮を征服する遥か以前よりそう
なっていたのか、その辺りが不明のままである。

482 :右や左の名無し様:04/07/05 22:33 ID:m+YI3nDO
しかし満州人である高句麗が楽浪郡を滅ぼすのは4Cの事であるから、
それまでに朝鮮半島人は既に短頭人種になっていた訳である。

もし、華北人が朝鮮を征服した以降に満州人が侵入して短頭化したので
あれば、華北人が朝鮮を征服する以前の朝鮮半島人は間違いなく日本の
縄文人と同じく、極めて純粋な古モンゴロイドであったと考えられる。

483 :右や左の名無し様:04/07/06 20:14 ID:cLZ3fqnX

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

484 :右や左の名無し様:04/07/06 20:19 ID:5vlwyk0k
ということで、転脳毛は弔賎出身てことでいいですね?

485 :右や左の名無し様:04/07/06 20:43 ID:6rpGw927
天皇系は土着だろうね。
それか華北か。

朝鮮からという事は絶対にありえんわな。
占領朝鮮からというならありえるが。

486 :右や左の名無し様:04/07/06 20:50 ID:5vlwyk0k
占領朝鮮って、任那とかその類?

487 :右や左の名無し様:04/07/06 20:57 ID:6rpGw927
>>486
世界史をやってないのかね?
華北人による朝鮮の植民支配の事だよ。
しっかりしてくれ。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

488 :右や左の名無し様:04/07/06 21:11 ID:???
一千年昔の大和朝廷の皇太子と結婚した高野新笠(たかののにいがさ)が
百済の武寧王の血筋ってことぐらいじゃないの?
はっきりしてる事実って

それ以外はみんな憶測じゃん
なんか根拠(ソース)とかあるの?

489 :右や左の名無し様:04/07/06 22:28 ID:OMJOKlDW
>>488
天皇家の元が土着って話自体が推測に過ぎない。
その頃の事は全てが推測である。

490 :右や左の名無し様:04/07/06 22:42 ID:wP1NoSjk
要するに歴史学を根拠に今につながる体制について語ることは意味がないというわけだ

491 :右や左の名無し様:04/07/06 22:56 ID:F38fkOTs
どうせお互いに混ざり合ってるんだろ
どうでもいいじゃん
そんなことで喜んでる朝鮮人は哀れ

492 :右や左の名無し様:04/07/06 23:22 ID:OMJOKlDW
>>491
そんなことに拘る右翼も哀れだよ。

493 :右や左の名無し様:04/07/06 23:37 ID:6rpGw927
だーかーらー、
チョーセンの血なんて日本人にほとんど入ってないっつーの。
入ってるのは当時チョーセンを植民支配していた華北人=漢人の血。

494 :右や左の名無し様:04/07/06 23:39 ID:6rpGw927
135 名前:日本@名無史さん :04/07/06 23:29
>>134
キ氏じゃなくて箕「子」な。
箕子が伝説か実在かどうかは憶測の域を越えないが、
最も重要な事は、箕子も衛氏も在来の朝鮮半島人ではなく、
侵入してきた華北人であったという事なんだだよな。
海外派兵ができる国は無いが、場所はあったよ。
楽浪郡・真番郡・玄菟郡・臨屯郡ね。
これらは漢の植民都市で、むろん在来の朝鮮半島人とは
全然関係ないけどね。
中でも400年続いた楽浪郡は漢、新、後漢、魏、
晋など、歴代の華北国家が支配する占領地であった。

495 :右や左の名無し様:04/07/06 23:59 ID:OMJOKlDW
>>493
君、なぜそんなにこだわるの。
やっぱ在○ですか?

496 :右や左の名無し様:04/07/07 00:11 ID:TMrDB5GW
>>495
在日認定で潰そうとしている君はリアル在日だな。

君ら在日が長らく培ってきた、君らの心の拠り所であった、
朝鮮妄想がどーんどん崩れていく訳だが、心境としてはどうなの?

497 :右や左の名無し様:04/07/07 00:15 ID:iq3yzjXN
>>496
もしも、私が在日だと仮定するなら在日と言われて喜ぶでしょう。
が、別段嬉しくともなんともありません。

事実は、天皇の血にやたらこだわるのは、賛否両方とも在○臭いってこと
だけ。

498 :右や左の名無し様:04/07/07 00:22 ID:TMrDB5GW
では百済ん在日ちょ−せん人認定などはやめろ。

俺はただひたすら真実を追求し、朝鮮妄想などクールにクラックするのみ。

499 :右や左の名無し様:04/07/07 00:28 ID:TMrDB5GW
>くさい原始人のいる島に渡って文明ン文化を作り上げた偉い 渡来人
>ナラ(国)、キョウトを就学旅行するのは彼らへの感謝の念を育てていいことだ


その渡来人は華北から侵入して、まず君らの半島を征服し、植民都市を築いて
植民支配していましたね。

君らは征服者にムチで打たれて、ただひたすら、アイゴー、アイゴーと
泣き叫んでいるだけで、何もできない無脳だった。

そして、ついに朝鮮全土のアガシたちのいたいけな肉体は、
侵略者たちの手によって征服されたのである・・・


500 :右や左の名無し様:04/07/07 00:31 ID:iq3yzjXN
>>499
子供を作り子孫を残したなら、それは侵略者てより父親でしょ。
日本も半島も沢山の種類の父親を持つ民族であることは明らか。

気にし過ぎだって。

501 :右や左の名無し様:04/07/07 00:41 ID:TMrDB5GW
いやあ、やって来たやって来た。
弥生人は朝鮮から日本にやって来た。

華北より出でて、朝鮮を征服し、
完全に植民支配してから、日本にやって来た。

なに楽浪郡を知らない?
では教えてあげよう。
楽浪郡と言うのはね、華北人による朝鮮征服の本拠地の事なんだよ。

当時の朝鮮半島人は華北人に征服され、植民され、支配され、奴隷になって、
ムチで打たれて、アイゴー、アイゴー、と泣き叫んでいたんだな。

502 :右や左の名無し様:04/07/07 01:02 ID:lD8Ygl4E
スレタイよくみろよ。
「日本人は」でも「日本国民は」でも「日本民族は」でもないだろ
「天皇は」だろ

百済や新羅の血を「女系で」ひいてることは歴史に明らかじゃん

503 :右や左の名無し様:04/07/07 01:09 ID:KoCQHqTW





★漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。






504 :右や左の名無し様:04/07/07 01:30 ID:???
スレタイよくみろよ。
「日本人は」でも「日本国民は」でも「日本民族は」でもないだろ
「天皇は」だろ

百済や新羅の血を「女系で」ひいてることは歴史に明らかじゃん

505 :右や左の名無し様:04/07/07 03:39 ID:???
>百済や新羅の血を「女系で」ひいてることは歴史に明らかじゃん

マジレスすると一滴もひいてないし、
六国史にもそんな記述は一言もないが…

506 :右や左の名無し様:04/07/07 07:22 ID:???
高句麗は高氏、新羅は朴金氏、百済は余氏。
皇室は2ch。

507 :右や左の名無し様:04/07/07 12:54 ID:???
天皇家は朝鮮の血 中国の血を引いてて何か問題でもあるのか?
とくに朝鮮が絡むと必死に肯定否定して人達って
天皇=自分の仲間とでも思ってるのかね
そもそも王族の天皇家と土着日本国民は全然違う血統だろうに


508 :右や左の名無し様:04/07/07 15:30 ID:???
朝鮮の血とか島津の血とか言うと、利用されるんだよ。

国が強くないとな。

509 :右や左の名無し様:04/07/07 20:18 ID:HT5IRolR





ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。






510 :右や左の名無し様:04/07/07 20:24 ID:HT5IRolR




>俺たち日本人...は...(鏡を見るたびに、自分たちが朝鮮からの渡来人の子孫...
>...なのだと、痛感し、) 自分たちに 朝鮮人の血が流れていることに
>「うすうす」 じゃなくて、
>「ますます」「つくづく」「よくよく」「しみじみ」「ひしひし」と気づいてる。

実は全然 流れていない。
弥生期の朝鮮半島から来た渡来人の正体は、当時、朝鮮を征服して植民支配して
いた華北人であり、朝鮮の原住民である朝鮮半島人が来たのは倭の属国になった
4世紀末以降。属国民や難民として来た朝鮮半島人は全部合せても6〜7000人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。
ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。






511 :右や左の名無し様:04/07/07 20:24 ID:HT5IRolR
>俺たち日本人...は...(鏡を見るたびに、自分たちが朝鮮からの渡来人の子孫...
>...なのだと、痛感し、) 自分たちに 朝鮮人の血が流れていることに
>「うすうす」 じゃなくて、
>「ますます」「つくづく」「よくよく」「しみじみ」「ひしひし」と気づいてる。

実は全然 流れていない。
弥生期の朝鮮半島から来た渡来人の正体は、当時、朝鮮を植民支配していた
華北人であり、朝鮮の原住民である朝鮮半島人が来たのは倭の属国になった
4世紀末以降。属国民や難民として来た朝鮮半島人は全部合せても6〜7000人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

512 :右や左の名無し様:04/07/07 21:48 ID:2VPoL47a
朝鮮半島は、日本の北に位置します。

513 :右や左の名無し様:04/07/07 21:50 ID:2VPoL47a
朝鮮半島は、倭の国の北に位置します。

514 :右や左の名無し様:04/07/07 21:54 ID:2VPoL47a
507>そもそも王族の天皇家と土着日本国民は全然違う血統だろうに
 
          ばか?

515 :右や左の名無し様:04/07/07 22:01 ID:egm+mI6A
だいたい、天皇は朝鮮の血を受け継ぐ というスレタイからして
馬鹿なんだよw

天皇は朝鮮の血「を」受け継ぐ じゃなくて、
天皇は朝鮮の血「も」受け継ぐ ならまんざらでもない。

516 :右や左の名無し様:04/07/07 22:07 ID:???
>>1
むしろ、朝鮮の王族の女性が日本の皇族の血統に下ったというのが真相だ。

517 :右や左の名無し様:04/07/07 23:04 ID:hjd+bhUI
>>501
苦しくないか?
○日君。

518 :右や左の名無し様:04/07/07 23:15 ID:???
俺、猿顔で悩んでるんだけど…
これって半島人のせい?

519 :右や左の名無し様:04/07/07 23:18 ID:egm+mI6A
>>517
在日認定までして頂いて、もう必死ですなw

君らは華北人に国を乗っ取られた、ただの奴隷種族に過ぎなかった。

520 :右や左の名無し様:04/07/07 23:21 ID:egm+mI6A
>>518
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。

朝鮮人のほうが短頭の程度が強いということになる。
頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。

朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

521 :右や左の名無し様:04/07/08 01:22 ID:???
>>505
桓武天皇の母方の先祖は、たどると百済王家の出身。
神功皇后の母方の先祖は、たどると新羅王家の出身。

六国史までもちだしてマジレスと称するなら
少しは勉強しろよ

522 :右や左の名無し様:04/07/08 01:39 ID:???
>>521
ふと思ったんだが、釣られてない?
「一滴も」なんて普通わw

523 :右や左の名無し様:04/07/08 04:11 ID:9jaMiBPy
>>505
>神功皇后の母方の先祖は、たどると新羅王家の出身。

増えましたね。

524 :右や左の名無し様:04/07/08 04:23 ID:???
だからなに? そもそも天皇にへつらうつもりはないのでどうでもいい。

大体、そんなことは昭和天皇崩御のときの葬礼儀式を見ればわかりきってる。
あれは民俗学的には、ほとんどそのまま昔の朝鮮流の儀式だったんだよ。



525 :右や左の名無し様:04/07/08 04:45 ID:B0EKug9K
>>519
そんなに自虐的になんなくていいよ。

526 :右や左の名無し様:04/07/08 10:31 ID:???
http://d.hatena.ne.jp/nanacy/20040616

# nanacy 『ギリシャの駐日大使もギリシャ神話と日本神話は似ていると発言して
いたそうですよ。』
# nanacy 『うん、確かに神話には天皇が敵を酔っ払わせて寝込みを襲っただとか、
決闘で相手に偽物の剣を渡しておきながら自分だけ真剣で闘ったなどと言う
騙まし討ちの話ばかり載ってるので、神話を読んでも天皇はチョー卑怯者って
印象しか残らないよね。』
# nanacy 『ヤマタノオロチ退治の英雄伝は「騙まし討ち」であっても天皇家の
カリスマ性を高めるのに十分、役立っている。論拠が崩れたとは言えない。』
# nanacy 『古事記にでてくる「黄泉下り」の伝説とギリシャ神話の「冥府下り」の話は
偶然では片付けられないほど似てますが何か?』
# nanacy 『そうですよ。神話はどこも似た様なのばっかりです。ユングはそれを
「普遍的無意識」というトンデモ概念を生み出す事で説明しましたが、実際は同じ
ルーツを持つ神話が異なる国々へ伝言ゲームのように伝わり、変化して行った
のではないでしょうか。』

527 :右や左の名無し様:04/07/08 21:00 ID:9jCOPo0b





ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。






528 :右や左の名無し様:04/07/08 21:01 ID:9jCOPo0b

>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。


実は全然 流れていない。
5C、7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても数千人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

529 :右や左の名無し様:04/07/08 21:01 ID:9jCOPo0b
>俺たち日本人...は...(鏡を見るたびに、自分たちが朝鮮からの渡来人の子孫...
>...なのだと、痛感し、) 自分たちに 朝鮮人の血が流れていることに
>「うすうす」 じゃなくて、
>「ますます」「つくづく」「よくよく」「しみじみ」「ひしひし」と気づいてる。

実は全然 流れていない。
弥生期における朝鮮半島からの渡来人の正体は、当時、朝鮮を征服支配して
いた華北人であり、朝鮮の原住民である朝鮮半島人が来たのは倭の属国に
なった4世紀末以降。属国民や難民として来た朝鮮半島人は全部合せても
6〜7000人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、古墳時代の日本人口が
400万人ほどであったから、単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

530 :右や左の名無し様:04/07/08 22:04 ID:???
つーか、ソースも出せないネタスレで熱くなってる椰子も痛いな


531 :右や左の名無し様:04/07/08 23:24 ID:???
必死に肯定してるやつ
必死に否定してるやつ


おまえらアホじゃね?



532 :右や左の名無し様:04/07/08 23:31 ID:???



514 名前:右や左の名無し様 投稿日:04/07/07 21:54 ID:2VPoL47a
507>そもそも王族の天皇家と土着日本国民は全然違う血統だろうに
 
          ばか?




天皇家とお前は同じ血統か?  お前公家か? ただの地下人だろうに バカが



533 :右や左の名無し様:04/07/09 00:40 ID:???
>>524
朝鮮流なんてのが定着したのっていつ頃なんだい?
三韓・三国・統一新羅じゃなさそうだなw




534 :右や左の名無し様:04/07/09 00:54 ID:???
ココで熱くなってる奴って在日かキチガイかどっちかだろ

535 :右や左の名無し様:04/07/09 01:51 ID:???
つまり在日は基地外の部分集合にすぎない?

536 :右や左の名無し様:04/07/09 02:02 ID:???

>> つまり在日は基地外の部分集合にすぎない?

そうかも知れんが お前は間違い無くキチガイの様だな


537 :右や左の名無し様:04/07/09 07:07 ID:???


キティはお互い様(藁


所詮、誰もソースを出さないネタスレだしな




538 :右や左の名無し様:04/07/09 09:57 ID:???
日本人の潜在意識の中には「朝鮮人は劣等民族」という意識が根強く残って
います。たとえこの意識が本能によるものであったとしても、在日としては
許せないわけです。であれば、これを覆すためには日本人の潜在意識に
働きかけるのが有効です。そのためにはたとえ根拠はなくても
「天皇は朝鮮の血を受け継ぐ」と何度も言うことです。
日本人は意識の上では認めなくても、日本人の潜在意識には働きかけること
ができるかもしれません。

539 :右や左の名無し様:04/07/09 16:34 ID:???
↑真面目に逝ってんなら、ただの電波。

540 :右や左の名無し様:04/07/09 22:12 ID:UdFOkZJh
>>538
天皇が100%朝鮮人であってもかまいません。
天皇は他人であり、私にはなんの関係も無いから。

でも、韓国映画はイイネ、邦画が良いのはアニメだけ....

541 :右や左の名無し様:04/07/09 22:16 ID:UdFOkZJh
キョヌには平和、平穏、豊な韓国社会...日本と同じ匂いを感じたよ。
昔、中進国って言われていたけど、もう日本と変わりない。

あと3世代も経過したら、わだかまりなんか無くなっているってお互いにね。

542 :右や左の名無し様:04/07/09 23:00 ID:z29ybJUx
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

543 :右や左の名無し様:04/07/09 23:00 ID:???
つーか在日が必死になってこのスレを上げ続けてるのは皆気づいてるよ。

嫌韓スレに対する過剰反応かもな。

シンスゴといい天皇制=ナショナリズムと勘違いしてる在日も少なくないしな。

544 :右や左の名無し様:04/07/09 23:00 ID:z29ybJUx
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

545 :右や左の名無し様:04/07/09 23:01 ID:z29ybJUx
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。

546 :右や左の名無し様:04/07/09 23:05 ID:iBIloIv2
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。

朝鮮人のほうが短頭の程度が強いということになる。
頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。

朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

547 :右や左の名無し様:04/07/09 23:06 ID:iBIloIv2
頭形は南北両端で 著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、
比較的に中頭のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、
朝鮮地方型の中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。
済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に
近い。同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。


548 :右や左の名無し様:04/07/09 23:14 ID:iBIloIv2

朝鮮族はモンゴロイドに属しており、形質的にはアルタイ系諸族とは
区別しにくい。世界諸民族の身長分布のうち、中頭大身長のうち大きい
ほうで、首が比較的細く、背側深層筋群が発達しており姿勢が正しい。
また下肢が長く身体各部の比率配分が、欧米人に比べて均衡がとれている。
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い。顔はモンゴロイドの特徴で
ある広顔だが、長顔でもあり、頭腔容量も大きく脳重も重たいほうであると
いわれている。(日本大百科事典/小学館)

頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
顔はモンゴロイドの特徴である広顔だが、長顔でもあり
頭部は短頭で、長径の短い特異な短頭が多い
顔はモンゴロイドの特徴である広顔だが、長顔でもあり

549 :右や左の名無し様:04/07/09 23:59 ID:???
>>539
まずは、あなたの国籍を言ってみてください。話はそれからです。

550 :右や左の名無し様:04/07/10 12:09 ID:x+FJQV5b
7Cに国を失った高句麗人たちがトータルで1900人ほどが日本に来ているね。
当時の日本人口が400万人だから、
1900÷400万=0.00047
高句麗人の血など日本人のたったの 0.05% にしかならない。

古墳〜奈良時代に朝鮮半島からやって来て、帰化した、
総ての朝鮮半島人の血などは、どうやっても、どう多めに計算しても、

日本人の血のわずか 0.25% 未満にしかならないのである。

551 :右や左の名無し様:04/07/10 15:17 ID:???
稚拙な疑問で恐縮だけど、なんで朝鮮半島の政変の度にいちいち日本列島に来るの?

552 :右や左の名無し様:04/07/10 17:11 ID:RQibd8SJ
日本は何でもしてくれる国だと分かっているから。

553 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:38 ID:6ROpoqT8

チョロイ国で頓馬な国民ってわけか。
なんだか、つい最近もそんな感じを乞いずみのおかげで持たされたっけ。

554 :538:04/07/11 18:52 ID:???
>>549
日本人ですがなにか。漏れは藻前なんぞにとくに話はないが?

555 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:45 ID:???
ここに来ている在日が「朝鮮人です」なんて言うわけないだろw

556 :右や左の名無し様:04/07/11 21:04 ID:JyTmjlGv

◎「韓国人のルーツは中国中北部の農耕民族」

 韓国人のルーツは「中国中北部の農耕民族」であり、中国の漢族および日本人
と遺伝的に近いという主張が持ち上がった。これは韓国人が遺伝的にモンゴル人と
近く、中国人とは違うという研究結果を覆すものだ。

 壇国(タングク)大学・生物学科の金ケ(キム・ウク)教授は11日、「人類学
的な系統の分類に使う方法で、血縁関係のない韓国人185人のミトコンドリア
DNAの塩基配列を分析した結果、10人中4人程度が中国中北部の農耕民族と
塩基配列が似ているという結論が出た」と話した。

 金教授はこのような実験結果をもとに、韓国民族のルーツは「中国中北部の
農耕民族」であり、遺伝的に見て、韓国民族はモンゴル人より中国の漢族および
日本人に近いと主張した。

557 : :04/07/11 21:05 ID:JyTmjlGv
 また、韓国人と日本人が遺伝的に近いということは、23O0年余前、日本列島に
定着した弥生民族が韓半島に移住したことを示す遺伝学的証拠と見ることができると
説明した。

 これは2003年、日本の鳥取大学医学部の井上貴央教授チームが発表した
「紀元前5〜4世紀(弥生時代)の日本人のミトコンドリアが韓国人と一致する」
という研究結果と同じ脈絡だという説明だ。

 現在、学界では韓国民族の起源は北方モンゴル系列だという「北方単一起源説」が
定説となっている。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/11/20040511000078.html

558 :右や左の名無し様:04/07/11 22:41 ID:???
>>556->>557 あれ?なんかで読んだけど日本人と中国系の人は外見こそ似てる
けど(似てないか)ぜんぜん遺伝子は違うって聞いたことあるよ。
今度調べてみよう

559 :右や左の名無し様:04/07/11 23:15 ID:0wn/RMnE
>>556 557
もともと同じだった人たちが住むところが違って、時間がたって別々に成った
ということであると理解しています。
だから、天皇家が朝鮮半島出自というのは、とくに騒ぐ意味はないと思います。
もともと、「七世紀に1900人(?)が入ってきた」といっても、もっと以前から断続的に入ってきてるし
以降も入ってきている。秀吉の時もかなり連れ帰ってるし、
それらが、もともといた人、他から入ってきた人と混ざり合って、
今の日本人ができている。
チョーセン人を差別している奴らの十ン代も、何十代もさかのぼれば
先祖に半島出身者がいるかも知れない。
だんだん歴史が下ってそれぞれ別の国を作っただけじゃないか。
天皇家もその代表に過ぎない。


560 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/11 23:24 ID:8Qe98ByI
日本人のルーツも四川省あたりの一部族だったような。シナに帰るのは侵略でも
何でもありまへん。帰省省(きせいしょー)としただけ。なんかおやぢギャグ的
になってもたけど。

で、うちなーに行ったら住民の?%はポリネシア系ともいえる濃ゆい顔
だったけど、昔新聞で読んだところではポリネシア人は日本人がルーツ。
パラオ共和国のスズキだかタナカだかの酋長はもっぺん日本の信託統治領
にしてくれと頼んできたはずだけど、こりは非常にごもっともな話なのかも。
なお、スズキ等は日系人でなく、日敬ゆえにとのこと。

アメコロに遠慮する外務省によってその話は握りつぶされちまったけどね。
やめるにしても、その事実を公知したら、日本の立場を強化することができた
はずなのに、なんでこんなに外務省ってバカなのだろ?


561 :右や左の名無し様:04/07/12 00:19 ID:NWVc/ABY
20000年前に樺太から南下して広がっていった縄文人帝国とも言える
北方系の古モンゴロイド帝国が、2500年前まで日本から沖縄と朝鮮に
かけてあった。沖縄と朝鮮はちょうど同じ7000年前頃に、この北方系の
古モンゴロイドが九州から入った。

そこに2500前頃から、華北から朝鮮に新モンゴロイドが入り始め、植民し始める。
2300年前には、日本の北九州にも新モンゴロイドが入り、植民し始める。

2100年前には、華北人がわんさかやって来て武力で朝鮮全土を完全制圧し、
日本にもなだれ込んできたが、近畿辺りでその勢いも止まってしまう。

征服された朝鮮各地に植民都市が置かれ華北人の植民支配が始まった。
征服できなかった日本にも、北九州、山口、出雲に植民都市が置かれた。

やがて植民支配が終わるが、朝鮮にはただ一つだけ植民都市が残された。
その名を「楽浪郡」と言う。

562 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/12 00:49 ID:5FwvR6Qg
>>561
そりっておりの'ハトぽっぽ'理論に匹敵する思いつきだったりしない?
もうちょいまともにそういう生物地理的なこというと、こりもサヨ的な
連中だけどミナトマサオつーのが論じていたはず。

563 :右や左の名無し様:04/07/12 01:06 ID:NWVc/ABY
>>562
いらっしゃいませ!

■■■弥生人は朝鮮を経由していない■■■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1068266612/

564 :右や左の名無し様:04/07/12 01:09 ID:5FwvR6Qg
>>563
であれば、間宮海峡経由かあるいは(じゃ違うか)、台湾あたりからか。

565 :右や左の名無し様:04/07/12 01:21 ID:NWVc/ABY
>>564
弥生人は朝鮮を経由していないというみんなの論議に始まり、
やはり弥生人は朝鮮を経由しているという結論に向かう。
ちゃんと読め。

566 :右や左の名無し様:04/07/12 02:56 ID:???
>>560>>562は放置でお願いします。


567 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/12 03:00 ID:5FwvR6Qg
>>566
ちゃんと参加せよということかいな? けど、そっちゃ

568 :右や左の名無し様:04/07/12 12:19 ID:uQTFIRpM
天皇ははたして朝鮮系だったのかどうかと真面目に議論してると思って好奇心
からこのスレを覗いたんですが、ちっとも結論出てなくてがっかりです。
スレは勉強する為に見る物じゃないんでしょうか?

569 :右や左の名無し様:04/07/12 18:21 ID:ZFliRSz3
日本の先住民族は

アイヌ民族と琉球民族だ。

覚えておけ。

570 :右や左の名無し様:04/07/12 18:44 ID:???
琉球民族なんてでっち上げ、創るんなら別の言い方があるはずだ。

571 :右や左の名無し様:04/07/12 20:11 ID:pp/figda
>>568
朝鮮系は二重瞼で彫りが深めで鼻骨が高めでがっちりした骨格の縄文人の亜種ですよ。
ですから、天皇は朝鮮系ではない可能性の方が高いでしょうね。

>>569
日本の先住民族は縄文人、アイヌ人、琉球人などの北方系古モンゴロイド。
北方系の古モンゴロイドがアムールから樺太に入ったのが20000年〜25000年前。
どんどん南下して100000年前頃には九州まで広がった。
8000年前頃から縄文海洋民が登場し、7000年前頃に琉球と朝鮮に入った。
アイヌ人、縄文人、琉球人、朝鮮の在来人、は北方系の古モンゴロイドであり、
20000年前まで、もとは同じ種族であったが、分かれてから大変な時間が経過
していく中で、それぞれが小進化して、少しずつ異なった人種になっていった
と埴原和郎も言っている。

572 :右や左の名無し様:04/07/12 20:15 ID:pp/figda
×100000年前頃には九州まで広がった
○10000年前頃には九州まで広がった

573 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/12 20:19 ID:5FwvR6Qg
>>571
>朝鮮系は二重瞼で彫りが深めで鼻骨が高めでがっちりした骨格の縄文人の亜種ですよ。
>ですから、天皇は朝鮮系ではない可能性の方が高いでしょうね。

まぢ? 朝鮮人は一重瞼で彫りの浅いのっぺりした顔貌、短頭で、耳たぶがいわゆる福耳の反対、
毛深くない。
で、確かに近畿地方の住民はこの朝鮮人と身体各部の計測値において統計上の優位の差はない。

逆にかつては白人の古型とされたアイヌは二重瞼で彫りが深く、長頭(前後に長い)、毛深いなどの
特徴を有する。

574 :右や左の名無し様:04/07/12 20:27 ID:pp/figda
20000年前に樺太から南下して広がっていった縄文人帝国とも言える
北方系の古モンゴロイド帝国が、2500年前まで日本から沖縄と朝鮮に
かけてあった。沖縄と朝鮮はちょうど同じ7000年前頃に、この北方系の
古モンゴロイドが九州から入った。

そこに2500前頃から、華北から朝鮮に新モンゴロイドが入り始め、植民し始める。
2300年前には、日本の北九州にも新モンゴロイドが入り、植民し始める。

2100年前には、華北人がわんさかやって来て武力で朝鮮全土を完全制圧し、
日本にもなだれ込んできたが、近畿辺りでその勢いも止まってしまう。

征服された朝鮮各地に植民都市が置かれ華北人の植民支配が始まった。
征服できなかった日本にも、北九州、山口、出雲に植民都市が置かれた。

やがて植民支配が終わるが、朝鮮にはただ一つだけ植民都市が残された。
その名を「楽浪郡」と言う。

575 :右や左の名無し様:04/07/12 20:47 ID:pp/figda
しかし長い事、朝鮮の在来人を支配し苦しめ続けてきた華北人最後の
植民都市「楽浪郡」も終わりを告げる時がやってきた。華北人とは
また違うタイプの新モンゴロイド、満州人の朝鮮侵入である。
彼らは北方から流れてきたよりいっそう新モンゴロイド度の強い人種で、
極端な偏平顔と超短頭を持つ。中頭の華北人とは対照的である。
華北の宗主国の政治的混乱に乗じて、満州人たちは313年、ついに楽浪郡を
滅ぼし、朝鮮北部の乗っ取りに成功するのである。満州人王朝「高句麗」
の誕生である。こうして異民族支配王朝が変わり行く中、現代朝鮮人の
青写真が刷り上がっていったのである。

576 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/07/12 20:56 ID:raAza4Yn
>>574
帝国ってあんた、自給自足の世界でしょうに....

577 :右や左の名無し様:04/07/12 21:00 ID:ZFliRSz3

大和民族は母国の内モンゴルへ帰れ

578 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/07/12 21:04 ID:raAza4Yn
>>577
そりゃ困るよ。
悪いけど諦めてくんろ。

579 :右や左の名無し様:04/07/12 21:11 ID:pp/figda
>>576
渡来人が来る前までに在来系は水田稲作による農業経済への移行を
完了している。
世界で最も古い文明人だった縄文系の人々。
相当古くからオオキミが居た可能性が高くなってきた。

580 :右や左の名無し様:04/07/12 21:30 ID:raAza4Yn
>>579
縄文系も元をただせば「渡来系」だろうよ。

581 :右や左の名無し様:04/07/12 21:32 ID:raAza4Yn
>>579
また、縄文時代の先進地域は大和ではない。
オオキミの系統なんぞ、もし日本にいたとして田舎者に過ない。

582 :右や左の名無し様:04/07/12 21:39 ID:pp/figda
それがひっくり返る時が迫っている。

583 :右や左の名無し様:04/07/12 21:57 ID:???

 D N A 鑑 定 き ぼ ん ぬ





584 :右や左の名無し様:04/07/12 22:08 ID:raAza4Yn
>>579
栗、どんぐり文化が主流で、最も期間が長いと思うけど?
晩期、後期の一部が全てではない。

585 :右や左の名無し様:04/07/12 22:34 ID:pp/figda
こんにちは。
ティータイムマガジンを購読していただき、ありがとうございます。

最近、これまでの常識を覆すような古代史上の発見が二つ続きました。

  一つは、青森県の大平山元(おおだいやまもと)I遺跡で出土した縄文時
代の土器片が、およそ1万6千5百年前のものと判明したニュース。これまで
縄文時代の始まりは1万2千年前とされていましたが、実はそれより更に4千
5百年も前からだったというのです。

  一口に4千5百年と言いますが、これは膨大な時間です。卑弥呼の時代で
さえ、今から千七百年遡るにすぎません。つまり記録に残る私たちの歴史は
高々2千年分しかありません。これまでの仮説でも縄文時代は1万年という気
の遠くなるような長さでした。それがもっと長かったというのです。その間、
少しずつ形を変えたとはいえ、その後の弥生時代とは明らかに一線を画す縄文
文化が、何故そんなにも続いたのか。興味はつきません。

586 :右や左の名無し様:04/07/12 22:35 ID:pp/figda
  もう一つのニュースは岡山市の朝寝鼻(あさねば)貝塚からイネのプラン
ト・オパールが見つかったという報道です。プラント・オパールはイネ科植物
の葉に含まれる硝子質の微少物質です。ススキの葉が手を傷つけるのもプラン
ト・オパールの仕業です。プラント・オパールは、葉の有機物が分解しても残
るため、それがみつかれば過去にイネ科植物があったことを意味します。また
プラント・オパールは植物の種類により特徴があるため、イネかどうかも分る
そうです。

  岡山の発見のポイントは、イネのプラント・オパールが、なんと6千年も
前の、縄文時代前期の地層から見つかったことです。周辺からはムギ類のプラ
ント・オパールも検出されており、この時代すでに複数の穀物を扱う農耕が行
われていた可能性が示されました。日本で稲作が始まったのは2千3百年前の
弥生時代になってから、というのが長い間定説でしたが、近年どんどん遡って
います。

587 :右や左の名無し様:04/07/12 22:36 ID:pp/figda
  狩猟・採集の縄文。農耕文化の弥生。学校で習った知識は過去のものにな
りつつあります。縄文のイメージは竪穴式住居の貧しい暮しなどではなく、魚
や貝、木の実、果物、鹿や猪、野菜と穀物など自然の恵みに支えられた豊かな
ものかもしれません。縄文の話は、そのうちノンフィクションで一度書きたい
なと思っています。

それでは第59号をどうぞ。

http://www.m-surf.ne.jp/~draraya/ttmb/ttmbn59.html

588 :右や左の名無し様:04/07/12 22:42 ID:pp/figda

◎弥生時代の始まり、紀元前10世紀後半
 
国立歴史民俗博物館の春成秀爾教授らは23日、千葉大で開かれた日本考古学
協会の研究発表会で、北部九州出土の弥生時代早期初めの土器に付着した炭化
物を放射性炭素年代測定した結果から「水田稲作の開始(弥生時代早期)は
紀元前十世紀後半」と発表した。

 同教授らは昨年、弥生早期の始まりを前十世紀とする説を出したが、早期初め
のデータを得られないまま早期後半の測定値などから推定していた。

589 : :04/07/12 22:53 ID:vSpITR6x
今回の発表によると、佐賀県の菜畑遺跡から出土した「山の寺式」土器
(早期初め)の炭化物は、前930―前800年。福岡市の板付遺跡の「夜臼1式」
(早期前半)は前900―前790年だった。その結果、早期初めは前945―前915年
と推定されるという。

 また水田稲作が各地に広がった弥生前期の始まりは、北部九州が前九世紀末
だが、高知県の居徳遺跡や高松市の東中筋遺跡などの土器の測定から、四国や
近畿は前8―7世紀ごろとみられるという。〔共同〕 (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040524AT3K2302C23052004.html

590 :右や左の名無し様:04/07/13 21:03 ID:oR72qq9+
日本の先住民族は縄文人、アイヌ人、琉球人などの北方系古モンゴロイド。
北方系の古モンゴロイドがアムールから樺太に入ったのが20000年〜25000年前。
どんどん南下して100000年前頃には九州まで広がった。
8000年前頃から縄文海洋民が登場し、7000年前頃に琉球と朝鮮に入った。
アイヌ人、縄文人、琉球人、朝鮮の在来人、は北方系の古モンゴロイドであり、
20000年前まで、もとは同じ種族であったが、分かれてから大変な時間が経過
していく中で、それぞれが小進化して、少しずつ異なった人種になっていった
と埴原和郎も言っている。

591 :右や左の名無し様:04/07/14 21:14 ID:ueBdqndw
日本の先住民族は縄文人、アイヌ人、琉球人などの北方系古モンゴロイド。
北方系の古モンゴロイドがアムールから樺太に入ったのが20000年〜25000年前。
どんどん南下して13000年前頃には九州まで広がった。
8000年前頃から縄文海洋民が登場し、7000年前頃に琉球と朝鮮に入った。

アイヌ人、縄文人、琉球人、朝鮮の在来人、は北方系の古モンゴロイドであり、
20000年前まで、もとは同じ種族であったが、分かれてから大変な時間が経過
していく中で、それぞれが小進化して、少しずつ異なった人種になっていった
と埴原和郎も言っている。

20000年前に樺太から南下して広がっていった縄文人帝国とも言える
北方系の古モンゴロイドの合衆国が、2600年前まで日本から沖縄と朝鮮に
かけて広がっていた。沖縄と朝鮮はちょうど同じ7000年前頃に、
この北方系の古モンゴロイドが九州から渡っていった。

592 :右や左の名無し様:04/07/15 20:28 ID:sVso6KLc
そこに2400年前頃から、華北から朝鮮に新モンゴロイドの燕人が入り始め、
植民し始める。2250年前頃には、華中の文化影響も受ける新モンゴロイド
である斉人が朝鮮南部を通って日本の北九州に入り、植民し始める。
(第一次渡来系弥生人)

2100年前には、燕のあった幽州あたりの華北人が遼東半島を通ってわんさか
やって来て、武力で朝鮮全土を完全制圧。日本にもなだれ込んできたが、
なぜか近畿辺りでその勢いも止まってしまう。

征服された朝鮮各地に植民都市が置かれ、華北人の植民支配が始まった。
征服できなかった日本にも、山口や出雲などに植民都市が置かれた。
(第二次渡来系弥生人)

やがて植民支配は終わるが、朝鮮にたった一つだけ植民都市が残された。
その名を「楽浪郡」と言う。

593 :右や左の名無し様:04/07/15 23:13 ID:Pj5pLq0p
しかし長い事、朝鮮の在来人を支配し、苦しめ続けてきた華北人最後の
植民都市「楽浪郡」も終わりを告げる時がやってきた。華北人とは
また違うタイプの新モンゴロイド、満州人の朝鮮侵入である。

彼らは北方から流れてきた よりいっそう新モンゴロイド度の強い人種で、
極端な偏平顔と超短頭を持つ。中頭の華北人とは対照的である。

華北にある楽浪郡の宗主国の政治的混乱に乗じて、満州人たちは
ついに313年、楽浪郡を滅ぼし、朝鮮北部の乗っ取りに成功するのである。
満州人支配王朝「高句麗」の誕生である。

こうして異民族支配王朝が変遷していく中、現代朝鮮人の青写真が
刷り上がっていったのである。

594 :右や左の名無し様:04/07/16 20:36 ID:jqSF3Nc4

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

595 :右や左の名無し様:04/07/16 23:03 ID:yVooQ93r

土井ヶ浜遺跡は本州最西端に位置する山口県の響灘に面する西海岸沿いにある
弥生時代の埋葬跡です。土井ヶ浜海岸へ向かって、東から西に緩やかに伸びる
丘陵が存在しますが、この丘陵上には西風によって吹き上げられた砂層が厚く
堆積しています。約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人たちは
この丘陵地を墓地とするようになりました。

約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人

http://www.doigahama.jp/sub/html/flame_07.html

596 :右や左の名無し様:04/07/17 13:52 ID:???
「千年属国」

http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1085456029/


597 :右や左の名無し様:04/07/17 18:35 ID:9S48e/i6
  ,:'".:::;: '"   ` ` ヽ:、        `ヽ、
                 / .::; ' ,. ,. ::: ,.:,.::: :、 、ミヾ、   ゙' :、    ヽ
              l :::/ ,.:',.:;;シ''゙''"`゙`ヾヾミ:、yィ'ミ:、   ゙'::、   ゙i
              !::i′.::;r'"        `"`ヾミ:、 ヽ、 ゙:、   i
             ,!::i .::::i′             jベ:、゙ 、 ゙:   i
              l:::i ;::::i , -‐-:、            / バ:、 :.    i
             j|::,! i:::|           '' ー- 、 / ゙|ヘ、      l
            ハji :i:::l _,riぅ:、            `   !:::i:. i:     !
              ノli :i:::i,イ ! ::::i      ィチぅ‐、   |::::l:.:. l:. :    !
             ,リ| :i:::i. !、'ツ      l! :::::ヽ   ハ::::!::. l:. :.   |
             /,イ!::i::::l            !、_ '''ノ″,/ }::::l:::::!:: ::.  i::|
               // |l!::i:: ヘ.    `      `゙""    〃::::!:::l:::: ::::. !:|
               !ト;:i:Nミ|ln.、   ̄      , ィア「:j:: :::;!:::j!:::::; ハ.|
              ゙i ヾV1`゙i `丶、__ ,. - '"/ /ノ::::::/:;/j:::::;'ノ ヾ、
                  {`  l     !、    /  /_;:::ノ∠,ノ;:/
                  ゙i  iヘ    ヽヽ,/   '"´ ,r '"´´ `ヽ、
                  ト、 い、__, ,r∨      /  _,. -‐-'、}
                 l   ゙i  //|!゙iヽ、   // ´「        l
                r‐!  ヘ<_,イ |:i. l \_/ / ,ハ     /
嘘ばっか書いてるとカコ怒るよ?                   





598 :右や左の名無し様:04/07/20 20:34 ID:DCnJl0y4

◎華北人に侵略される前の朝鮮の在来種について

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

599 :右や左の名無し様:04/07/20 20:37 ID:DCnJl0y4

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

600 :右や左の名無し様:04/07/22 20:43 ID:epMyHZC7
> 佐賀県の吉野ヶ里遺跡の弥生後期初め(約2000年前)の甕棺墓に葬られ
>ていた有力女性も絹を着ていた。

> 全国最古の絹製品は福岡市・有田{ありた}遺跡出土の弥生前期末(約22
>00年前)の銅製品に付いていた。出土した絹糸の断面を観察すると、どこが
>原産の蚕による製品かがわかる。中期前半(約2100年前)までは中国・華
>中系で、以後に朝鮮半島系が加わる。とすれば稲作文化をもたらしたのも華中
>系と考えられる。

http://www.melma.com/mag/41/m00010441/a00000168.html

絹も約2100年前頃から、華中系に朝鮮系が加わるようだ。
朝鮮系の蚕はやはり華北から朝鮮に侵略した土井ヶ浜弥生人が持ち込んだのだろう。
華中系の蚕は吉野ヶ里弥生人が持ち込んだのだろうか?

601 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/07/22 22:24 ID:U9flhDPh
>>600
結局、華北も朝鮮も南方もなんもかんも混ざっているのでしょ。
ちがうかなあ?

602 :右や左の名無し様:04/07/22 23:45 ID:VY4Bks0g
日本の水田稲作は前10Cに始まる。
九州北部に渡来系弥生人がやって来た前3Cより、700年以上も前に九州北部で
水田稲作は始まる訳で、稲作伝来を主な理由にする江南説はその時点でも
極めて可能性が低くなる。

また形質人類学的に見ても、九州北部の吉野ヶ里弥生人の方が山口の土井ヶ浜
弥生人よりも、顔面の彫りが極めて浅い、ノッペリした偏平度の極めて強い、
つまり新モンゴロイド度が極めて強い人種なのだそうだ。

当時の江南の人種は今よりも遥かに新モンゴロイド度が弱く、南方モンゴロイド
に近い、顔面があまり偏平でない人種だっただろうから、この線でも江南説は
極めて弱くなる。

華中の文化的影響を受けて、極めて新モンゴロイド度の強い人種の住む地域が
九州北部の渡来系弥生人の故郷と言う事になる。

603 :右や左の名無し様:04/07/23 00:07 ID:iCZqxsxs
吉野ヶ里弥生人骨も土井ヶ浜弥生人骨も、
@中頭 A長身 B面長 Cのっぺり D低鼻 の特徴を備えています。
実はこれ、現代においても完璧に華北人そのものなのです。

華北を越えて北上し、満州、蒙古に入るとのっぺりした新モンゴロイド度
は増すが、頭蓋が短頭になり、身長も低くなり、条件に合わなくなります。
華北を南下し華中に入ると、今度は新モンゴロイド度が減退し、
あまりのっぺりしなていない南方モンゴロイド度が増し、身長も低くなり、
福建省あたりからまた短頭になってしまい、条件に完全に合わなくなります。

華北人は土着の南方モンゴロイドを1に対し、北方系 新モンゴロイドを3の
割合で、6000年前に交合した人種である事が分かっています。

華北から来た渡来系弥生人は新モンゴロイドの遺伝子だけでなく、
必然的に南方モンゴロイドの遺伝子も同時に日本に運んできたのでしょう。

604 :右や左の名無し様:04/07/23 01:17 ID:???
ここで必死に「渡来人は華北から来た」って言ってる人って、
そんなに弥生文化のかなりの部分を朝鮮半島からの渡来人がもたらしたって事実を認めたくないのかな?

605 :右や左の名無し様:04/07/23 01:57 ID:CcQxbfyF
いいや。
弥生人は間違いなく朝鮮半島からやって来た。

華北より出でて、朝鮮を征服し、
完全に植民支配してから、日本にやって来た。

なに楽浪郡を知らない?
では教えてあげよう。
楽浪郡と言うのはね、華北人による朝鮮征服の本拠地の事なんだよ。

当時の朝鮮半島人は華北人に征服され、植民され、支配され、奴隷になって、
ムチで打たれて、アイゴー、アイゴー、と泣き叫んでいるだけで、
何もできない無脳だった。

そして、ついにアガシたちのいたいけな肉体は侵略者たちに征服されたのである。

606 :右や左の名無し様:04/07/23 03:00 ID:???
最古の土器って日本で発見されてるんだっけ?

607 :右や左の名無し様:04/07/23 06:06 ID:???
>>605
だから朝鮮語はあんなに醜いのか。

608 :右や左の名無し様:04/07/23 18:39 ID:2AaTn/8C
>>607
そんなことは無い。
ハングルは「演説」には最高の言葉(響きがある)。
と思う。ぞ。と。



609 :右や左の名無し様:04/07/23 18:45 ID:eMuTUjtv
>>606
世界では相手にされてないらしいぜ。

610 :右や左の名無し様:04/07/23 18:58 ID:???
>>603
当時の華北人(瓜実・のっぺり・細目・背やや高い)と
現在の華北人(面長・目が大きい・背かなり高い)は人種がちがう。
弥生人は華北系だけど、その子孫は満州・朝鮮・日本に残ってるだけ。
現在の華北人は典型的な中央モンゴロイドで、弥生人とは別。
2世紀からの人口減少と4世紀頃の民族大移動で入れ替わった。

611 :右や左の名無し様:04/07/23 22:27 ID:IIei/a/N
>>610
弥生人も中央モンゴロイドだったと思いますよ。
中央モンゴロイドは新モンゴロイドと南方モンゴロイドが混ざった人種。
ただし弥生人は新モンゴロイドの強い人種であった事だけは確か。
華北も河北省、山東省、山西省とそれ以南では人種が違ってくる。
吉野ヶ里弥生人の方が土井ヶ浜弥生人より新モンゴロイド度が強い。
河北省、山東省あたりに居た人だったのだろうか?

土井ヶ浜弥生人は武帝の朝鮮侵略軍の一部が日本に遠征したものと見られ、
今の陜西省にある都、長安の中央政府の関係者で、華北内陸部から来た人たち
だった可能性は高い。

612 :理学修士:04/07/24 01:08 ID:Hb4grQyR
朝鮮からきたかどうかは、「陵墓参考地」と明治期に極めて杜撰に決めた「天皇陵」を発掘
すれば決着がつくのだが、後退死のチビは『許すつもりは無い」と、しゃあしゃあとほざいておる。

613 :右や左の名無し様:04/07/24 02:13 ID:???
楽浪郡が中国の支配下にあったことくらい当然知ってるが、
だからと言って弥生期の渡来人が漢民族ってことにはならんだろ。
漢系の奴も当然いた(京都の秦氏とか)が、普通に朝鮮系の方が多かったと思うぞ。


614 :右や左の名無し様:04/07/24 03:28 ID:e/B3Av0p

◎華北人に侵略される前の朝鮮の在来=朝鮮系

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

615 :右や左の名無し様:04/07/24 03:44 ID:???


616 :右や左の名無し様:04/07/24 03:49 ID:???


617 :右や左の名無し様:04/07/24 07:00 ID:iXEKywso
>>613
だいたい当時は「漢」とか「朝鮮」とかの意識のない時代だろう。
「漢系」「朝鮮系」なんて、ナンセンス。

618 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/24 07:30 ID:???
だったら、日韓併合を超歓迎したら? 東征したおまいらの将軍さまが
凱旋してきたんだろーに?

619 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/24 08:07 ID:???
>天皇は朝鮮の血を受け継ぐ
ぢゃ、そこに立ち返って覇権を宣言する。それほどの合理的なことが
なかろうか? イフの話だけどなん。

620 :右や左の名無し様:04/07/24 11:12 ID:2xowPiC2
天皇も言っておられたが、桓武天皇のお母上は
高野の新笠というかたで百済の子孫です。

621 :右や左の名無し様:04/07/24 11:19 ID:W2g/wlwH
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。
朝鮮と日本人(アイヌ・琉球は除く)は兄弟だ。

622 :右や左の名無し様:04/07/24 13:26 ID:???
>>611
「中央モンゴロイドが新モンゴロイドと南方モンゴロイドの混血」だとか
逝ってるアホはとりあえず黙っててくれないかな。
藻前は人類学の教科書からふつうにやりなおせよ。

623 :右や左の名無し様:04/07/25 04:02 ID:b544OG2U
でも事実だからしょうがない。
中央モンゴロイドは新モンゴロイドと南方モンゴロイドとの混血。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

624 :右や左の名無し様:04/07/25 04:40 ID:???
はぁ?そのリンク先、遺伝子分布の話じゃんw
まったくなんの反論にもなってないね。

625 :右や左の名無し様:04/07/25 10:05 ID:+ROVmneS
>>624
中央モンゴロイドが分布する地域を言ってみろよ。

626 :右や左の名無し様:04/07/25 10:43 ID:+ROVmneS
中央モンゴロイドは、
先住の南方から北方に広がってきた南方モンゴロイドに、
後から北方から南下して押し寄せてきた新モンゴロイドが加わった人種。

627 :右や左の名無し様:04/07/25 11:31 ID:pY2EuHm7

◎華北人に侵略される前の朝鮮の在来種

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

628 :右や左の名無し様:04/07/25 12:29 ID:???


629 :右や左の名無し様:04/07/25 15:53 ID:4nDBJD25
>>624
中央モンゴロイドが分布する地域を言えないのかね?


630 :右や左の名無し様:04/07/25 18:00 ID:oOIrHcDV
人類はアフリカンの血を受け継ぐ

631 :右や左の名無し様:04/07/25 19:03 ID:???
>1
それは朝鮮人の単なる空想なんだ。

632 :右や左の名無し様:04/07/25 19:18 ID:QRoItFVR


◎新モンゴロイドの南下

やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから南下し、
中国の大部分に広がっていきました。

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html



633 :右や左の名無し様:04/07/25 19:58 ID:ySgZKMAv
人類はアフリカンの血を受け継ぐ


634 :右や左の名無し様:04/07/25 21:15 ID:xYpHnbUy
中央モンゴロイドは、
先住の南方から北方に広がってきた南方モンゴロイドに、
後から北方から南下してきた新モンゴロイドが大量に加わり混血した人種。
gm遺伝子でもその軌跡が読み取れる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

635 :右や左の名無し様:04/07/26 01:31 ID:???
>>617
ナンセンスじゃないよ
漢民族は当時から華夷の別にうるさかったし
漢族と朝鮮族とでは言語系統も風習も違ってた(今も違うが)

636 :右や左の名無し様:04/07/26 02:02 ID:E63Yx3Iu
>楽浪郡が中国の支配下にあったことくらい当然知ってるが、
>だからと言って弥生期の渡来人が漢民族ってことにはならんだろ。
>漢系の奴も当然いた(京都の秦氏とか)が、普通に朝鮮系の方が多かったと思うぞ。


ところが渡来人骨は当時の普通の朝鮮系の人々の骨ではないんだな。
普通に朝鮮系の骨ならとっくに弥生人論争など終結しているだろう。

637 :右や左の名無し様:04/07/26 02:05 ID:E63Yx3Iu

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

638 :右や左の名無し様:04/07/26 03:55 ID:???
中央モンゴロイドは華北から東トルキスタンにかけて分布してるよ。
それがなにか?

639 :右や左の名無し様:04/07/26 20:22 ID:GMNRVSLb
何だ調べてたのか。
超亀レスだな。
トルキスタン=タリム盆地のものは在来種のイラン系のコーカソイドとの混血人種。
武帝の漢軍の西域遠征の頃から混血した。
要するに、中央モンゴロイドというのはズバリ華北人の事。

南方遺伝子を持つ在来種の上に、上記の通り、前6000年ほど前に、
新モンゴロイドが、シベリアから南下し、華北の大部分に広がっていき、
誕生した混血人種が中央モンゴロイド=華北人。

640 :右や左の名無し様:04/07/27 02:09 ID:???
いや別になんにも調べてないよ。暇な時しか2chなんかやれないよー

>要するに、中央モンゴロイドというのはズバリ華北人の事。

そう思ってるよ。

>トルキスタン=タリム盆地のものは在来種のイラン系のコーカソイド
>との混血人種。 武帝の漢軍の西域遠征の頃から混血した。

トルキスタンのほとんどは基本的にコーカソイドだよ。むろん東にいくほど
混血はしてるが。漏れがいったのは、トルキスタンでも時々モンゴロイドっぽい
連中もいるよってぐらいの意味。あと、武帝の遠征云々は却下。

>南方遺伝子を持つ在来種の上に、上記の通り、前6000年ほど前に、
>新モンゴロイドが、シベリアから南下し、華北の大部分に広がっていき、
>誕生した混血人種が中央モンゴロイド=華北人。

なんか用語の使い方がめちゃくちゃだねw




641 :右や左の名無し様:04/07/27 20:51 ID:PE07ZeWQ
>>640
知らなかったくせにw

642 :右や左の名無し様:04/07/28 01:55 ID:???
何を?

643 :右や左の名無し様:04/07/28 17:29 ID:???
この日本の地が人類発祥の地でないことは確かそう。
ということは、全ての日本人は結局どこかからの渡来人。
だから天皇もまた渡来人。朝鮮半島から渡ってこようが
中国から渡ってこようが渡来人である点で差は無い。
だからと言って、天皇なり日本人なりが、現在の半島や
大陸領域に棲む者と同じである確証は何も無い。
何千年にも渡り半島・大陸の民族分布が不変である訳も無し。
例え同じであったとしても、幾時かの渡来時に渡り半島・大陸に
不変の文明が維持されていた訳でもない。
何れにしても、日本と半島・大陸の文明の類似性は指摘できても
民族や人種の同一性など何も保証はされない。
日本人は全て渡来人それだけの話。


644 :右や左の名無し様:04/07/28 20:34 ID:gF4aJYoD
南方遺伝子を持つ在来種の上に、上記の通り、前6000年ほど前に、
新モンゴロイドが、シベリアから南下し、華北の大部分に広がっていき、
誕生した混血人種が中央モンゴロイド=華北人。

645 :右や左の名無し様:04/07/28 20:38 ID:gF4aJYoD
>>643
それだけの話で絶対に終わらないのが人間w

646 :右や左の名無し様:04/07/28 20:47 ID:5biaTOmN
>>643
朝鮮人も日本から渡来したみたいだね。

◎華北人に侵略される前の朝鮮の在来種

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

647 :右や左の名無し様:04/07/28 21:40 ID:???
>>645
想像逞しく、天皇は半島人だ、大陸人だなどという。
同様に、日本人についても同様のことをいう。
ところがそれを言う香具師の出自の確証は何も無い。
そいつと天皇や現在の日本人との関係もまた何も確証はない。
全ては妄想から生じた無意味な戯言にしか過ぎない。

648 :右や左の名無し様:04/07/29 00:39 ID:???
オマエ オレ チョッセンジンセヨ〜 チョッセンジンセヨ〜

649 :右や左の名無し様:04/07/29 04:49 ID:???
>この日本の地が人類発祥の地でないことは確かそう。
>ということは、全ての日本人は結局どこかからの渡来人。

じゃ、人類発祥の地をのぞく、全世界のほとんどの住民は
「渡来人」ってことでいいな。日本人に特定する意味はない、と。

650 :右や左の名無し様:04/07/29 20:30 ID:idXtyqsN
日本人種は既に完成された人種ですよ。
日本列島の地理条件に最も適合するよう自然が創りだした人種なのですよ。

651 :右や左の名無し様:04/07/29 20:31 ID:idXtyqsN
日本人は、人類学的にはモンゴル系人種(モンゴロイド)に属し、やや低い
身長、丸い頭、黄色の皮膚、黒色の直毛、蒙古皺襞、軽度の歯槽性突顎、
シャベル型切歯、やや偏平な顔などによって特徴づけられる。しかし一方
では、体毛の多い人や頭髪が波状毛である人など、モンゴロイドには少ない
特徴をもっている人もおり、アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少
異なる集団と考えられる。また日本人には、微視的にみればさまざまの地方
的な差がみられるが、巨視的にみれば、全体としてかなり均一な身体特徴を
示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団と考えることができる。
しかしこのような日本人の祖先が、いつ、どの地方から、どのような経路で
日本列島に渡来したかということについては、まだ不明の点が多い。

アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる

652 :右や左の名無し様:04/07/29 22:35 ID:???
1万歩譲って、仮に天皇が半島人だとしてもさ

天皇=韓国人>日本人 にはならんわな。

天皇>韓国人 (天皇に見捨てられた人たち)
天皇>日本人 (天皇の役に立った人たち)

つまり 天皇>日本人>韓国人 となるな。

653 :右や左の名無し様:04/07/29 23:11 ID:idXtyqsN
だから、
天皇家は土着の可能性が極めて高いのだが、
万が一、渡来系だとしても、
朝鮮を占領していた華北人ではあっても、
朝鮮半島人では絶対にありえないんだよね。

654 :右や左の名無し様:04/07/29 23:54 ID:3844t6Gl

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

655 :右や左の名無し様:04/07/29 23:56 ID:3844t6Gl

土井ヶ浜遺跡は本州最西端に位置する山口県の響灘に面する西海岸沿いにある
弥生時代の埋葬跡です。土井ヶ浜海岸へ向かって、東から西に緩やかに伸びる
丘陵が存在しますが、この丘陵上には西風によって吹き上げられた砂層が厚く
堆積しています。約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人たちは
この丘陵地を墓地とするようになりました。

約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人

http://www.doigahama.jp/sub/html/flame_07.html

656 :右や左の名無し様:04/07/31 09:42 ID:???
>>653
>天皇家は土着の可能性が極めて高いのだが
天皇家は日本のアダムとイブだってか!
確かに天下って来たようだし。
するってえとエイリアン?グレイタイプに似ていなくもないかな。

657 :右や左の名無し様:04/07/31 12:25 ID:???
ttp://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/rock_99.shtml
↑のアンケートでもどうぞ。皆さんの考え方が分かりますよ。
特に「天皇は朝鮮の血を受け継ぐ」みたいな理論を持ち出す人にお勧めです。

658 :右や左の名無し様:04/08/01 18:33 ID:wvakqoJ3

◎華北人に侵略される前の朝鮮の在来種

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

659 :右や左の名無し様:04/08/02 20:18 ID:VECtN43c
最初の朝鮮人は日本から渡来したみたいだね。

◎華北人に侵略される前の朝鮮の在来種

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

660 :右や左の名無し様:04/08/03 20:35 ID:0b7oN34k
>したがって華南→半島→日本と渡った弥生人と
>インドネシア人は同祖であり極めて近い間柄である。

違う。
華南から南方モンゴロイドのまんまで無事に日本にやって来れた訳ではない。

華南から広がっていた南方モンゴロイドが華北の先住民だったが、
6000年前にシベリアから来た大規模な新モンゴロイドによる華北の侵略と
民族浄化によって先住の南方系は掻き消されていった。

南方系が日本にやって来たときには、新モンゴロイド率75%前後という、
ほとんど新モンゴロイドである華北人のおまけとして、付属品として、
添加物として、南方モンゴロイドの遺伝子がくっ付いてきただけ。

661 :右や左の名無し様:04/08/04 11:06 ID:Oa8+DX2c
なにを言ってるんだおまいら
陸続きのマンモス食ってた時代からの問題なら考えてみろ、その後の日本の歴史を。
なぜ日本の実権が長い間武士に握られていたのか知ってるか?
なぜ明治維新が起きたか知ってるか?なぜ半島を占領したか知ってるか?
ヒントはさっきからよく出ている陛下のお言葉にある。
よく考えろ。日本人なら解るだろ?




662 :右や左の名無し様:04/08/04 20:08 ID:rrAzjIuf
ああ、解かる。解かるよ。

先日、ちばテレビの「楽浪遺物のある風景」という番組を見た。

北朝鮮の平壌に飛んで、最近の楽浪郡遺跡での発掘作業を映していた。
楽浪郡遺跡から出てくる遺物は北九州や出雲の弥生遺跡の遺物と
ほとんど同じものばかりだった。

やはり華北人が占領朝鮮を通して弥生期の日本に渡来したものが
弥生人である事を裏付ける遺物ばかりであった。

663 :右や左の名無し様:04/08/04 21:40 ID:ZFLp3Us4
ここ見ろ
http://mypage.odn.ne.jp/home/syusuke3821

664 :右や左の名無し様:04/08/05 02:56 ID:???
>>663
みたよ。天皇は朝鮮人だということがよくわかったよ。

665 :右や左の名無し様:04/08/05 20:16 ID:gxQKOmxU
朝鮮半島には日本から渡った縄文人の亜種である原住民が居た。
縄文期は文化も言葉も稲作も、日本から朝鮮に渡っていた。

そこに華北人が侵略してきて朝鮮全土、西日本の一部を植民支配。
華北の文化が朝鮮半島と日本に同時に流れ込んできた。

やがて華北人の植民支配は楽浪郡だけになるが、満州人によって
滅ぼされ、朝鮮北部は満州人支配王朝の高句麗に乗っ取られる。
楽浪郡を逃れた華北人は南部の三韓に入り、百済や新羅が形成されていく。

しかし、その後 南部は倭に討たれて、倭の属国になる。

朝鮮半島の文化を創ったのは縄文人、華北人、満州人、そして倭人であり、
人種的にも文化的にも純粋に独立系のものはほとんど皆無。

666 :右や左の名無し様:04/08/05 23:31 ID:Wi//7Vja
「朕の御神体をシュッシュッシュしてくれい!」
現在の南朝後継、後亀頭天皇
横浜市在住
陛下は常によだれを垂らしつつ云う

667 :右や左の名無し様:04/08/06 08:57 ID:???
↑楽しいかい?朝鮮人は惨めなもんだなー

668 :右や左の名無し様:04/08/06 22:10 ID:UpTZ0KY5
最初の朝鮮人は日本から渡来したのにね。

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

669 :右や左の名無し様:04/08/07 21:32 ID:xopfyX8u

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

670 :右や左の名無し様:04/08/08 15:36 ID:jRT6PyVd

土井ヶ浜遺跡は本州最西端に位置する山口県の響灘に面する西海岸沿いにある
弥生時代の埋葬跡です。土井ヶ浜海岸へ向かって、東から西に緩やかに伸びる
丘陵が存在しますが、この丘陵上には西風によって吹き上げられた砂層が厚く
堆積しています。約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人たちは
この丘陵地を墓地とするようになりました。

約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人
約2,100年前ごろからこの付近に居住していた弥生人

http://www.doigahama.jp/sub/html/flame_07.html

671 :右や左の名無し様:04/08/08 18:06 ID:NGmcRXyR
天皇いじめちゃおーぜ!!


672 :右や左の名無し様:04/08/08 18:06 ID:NGmcRXyR
天皇いじめちゃおーぜ!!


673 :右や左の名無し様:04/08/08 18:21 ID:SZqCWsOv

◎華北人に侵略される前の朝鮮の在来種

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

674 :右や左の名無し様:04/08/08 19:57 ID:???
>>671-672
氏ね
陛下をつけろ

675 :右や左の名無し様:04/08/08 20:29 ID:nI7QICBo
屁以下

676 :右や左の名無し様:04/08/08 21:53 ID:7PPYCQuY
漢人(弥生人)どもが日本を朝鮮のように侵略し切れなかったのは
日本に既に皇室があったからだと思われ。
事実、弥生人どもは近畿辺りでその進行が止まってしまう。

縄文時代の相当古くから皇室はあったんだと思うね。


677 :右や左の名無し様:04/08/08 22:27 ID:5qJrzthQ
やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから南下し、
中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html
やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから南下し、
中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html
やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから南下し、
中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html
やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから南下し、
中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html
やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから南下し、
中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html
やがて、6000年ほど前、このような北方アジア人が、シベリアから南下し、
中国の大部分に広がっていきました。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-10.html

678 :右や左の名無し様:04/08/09 20:22 ID:Mt6THzpI
△弥生人は朝鮮から日本にやって来た
○弥生人は華北から日本にやって来た
◎弥生人は華北から朝鮮を侵略して日本にやって来た

679 :右や左の名無し様:04/08/12 12:55 ID:eoW+jyok
日本人は、人類学的にはモンゴル系人種(モンゴロイド)に属し、やや低い
身長、丸い頭、黄色の皮膚、黒色の直毛、蒙古皺襞、軽度の歯槽性突顎、
シャベル型切歯、やや偏平な顔などによって特徴づけられる。しかし一方
では、体毛の多い人や頭髪が波状毛である人など、モンゴロイドには少ない
特徴をもっている人もおり、アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少
異なる集団と考えられる。また日本人には、微視的にみればさまざまの地方
的な差がみられるが、巨視的にみれば、全体としてかなり均一な身体特徴を
示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団と考えることができる。
しかしこのような日本人の祖先が、いつ、どの地方から、どのような経路で
日本列島に渡来したかということについては、まだ不明の点が多い。

アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる

680 :右や左の名無し様:04/08/12 13:33 ID:eoW+jyok

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

しっかりアイヌと琉球の遺伝子を見比べてみるこったな。
弥生人が持ってきた赤の遺伝子afb1b3の割合が、
日本の他の場所と比べ、極端に少ない。

弥生人は純粋な北方系新モンゴロイドだったのではなく、
南方モンゴロイドが多少混ざった混血人種であった事が窺える。

事実、弥生人の故郷と言われている華北の人の遺伝子は北方系に
赤の遺伝子afb1b3の割合が1/4ほど占めている。

つまり弥生人の侵入で、北方系新モンゴロイドだけでなく、
南方モンゴロイドの遺伝子も同時に日本にもたらされたのである。

681 :右や左の名無し様:04/08/12 21:27 ID:HHcYXebm
>朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
>著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
>のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
>中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。


なぜ短頭ばかりの朝鮮半島で、朝鮮中部から北西黄海沿岸にかけての
平安南道、黄海南・北道の頭形が中頭で、華北型に近いのか?

楽浪郡と関係があった事など、もう言うまでもないだろう。
日本の弥生人骨も中頭をしています。

682 :右や左の名無し様:04/08/13 20:18 ID:VT4sP2vF

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

683 :右や左の名無し様:04/08/17 21:22 ID:iU/1vwvP
>日本人はとっくの昔に混血しまくったハイブリッド人種だよ。
>それも、この糞スレ住人が大好きな朝鮮(昔は百済)の血がたっぷりと入ってる


実は全然 入っていない。
5C、7C、古墳時代以降、属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても7〜8000人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

684 :右や左の名無し様:04/08/17 21:24 ID:ShK9KKx9
いいじゃん。世界一優秀な民族の血が混ざってるんだろ?
この崇高な天皇に朝鮮人も従えよ

685 :右や左の名無し様:04/08/17 21:28 ID:???
われわれ朝鮮民族は世界一の劣等民族だ!

686 :右や左の名無し:04/08/17 21:31 ID:???
日本の希望、良心、美貌をになうアキレスである大日本報靖會 マンセー


687 :右や左の名無し様:04/08/21 10:49 ID:dtxe+jMi
日本の弥生顔と言われる顔は、平均的な中国人よりも
細目でのっぺりしており、新モンゴロイド度が強い。
これは北の方から来た事を意味している。

弥生人骨と同じ人骨が遼東半島から出てきている。
弥生人の故郷は華北北部、今の遼寧省〜河北省あたりと見て良い。
徐々に朝鮮に流入し、北九州に渡って来た。

しかし、弥生人骨は同時期の土着の朝鮮の人骨と形質が異なる。

日本人はよく縄文人と弥生人、 つまり土着系と渡来系の二重構造だと
よく言われるが、実は日本よりもまず先に朝鮮半島の方が、
土着系と渡来系の二重構造になっていたのである。

688 :右や左の名無し様:04/08/21 23:47 ID:Qm6C5Y4g

>朝鮮地方型の中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。
>済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
>同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。

モンゴル人は朝鮮など重きに置かず、支配下の満州人を高麗に送っている。
済州島の人種やその頭形が今もそれを物語っている。

平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い中頭であるのは、
華北人の最後の植民都市である楽浪郡が今の平壌あたりにあったから。

689 :右や左の名無し様:04/08/22 05:38 ID:GlR9HcIs
外国人参政権絶対反対。外国人に参政権を与えると、外国人の
裁判官が登場し、国が滅びます。ナチスドイツはこれに似た方法で
ヨーロッパを次々と支配しました。外国人参政権が成立すると、合法的に日本を地域ごとに乗っ取る
ことが可能になり、旧ソ連、ユーゴ、レバノンのように内戦が勃発します。
(特に対馬に注意:人口4000人のこの島は常に韓国がねらっています。
すでに対馬は歴史的に韓国領土どいう捏造論文を大量に韓国は出しています。
参政権獲得→在日大量移住→住民投票で韓国領土)
今回の法案が成立してしまったら、二度と取り返しのつかない事態になります。

「地方参政権だけという言葉を信じますか?大阪城の堀を
うめるだけという言葉を信じて殺された淀君と秀頼を忘れてはいけません」
「国ぐるみで反日運動をしている国の人間に参政権を与えますか?」
「日本の領土を不法占拠してる国の人間に参政権を与えますか?」
「強制連行だと嘘をつき、60年におよび日本に居座る国の人間に参政権を与えますか?」
●工作員がよくいう言葉
○「成立するわけないからメールやデモなどの運動は必要は無い」
→その根拠はどこにあるんですか?
昔消費税のときに同じことを言っている人がいましたが、消費税は成立しました。
○「参政権反対運動しても、かえって反感かうだけ」
→反感かう人間より、圧倒的に「知らなかった。コピペではじめて知ったよ。
これは許してはならない」という人間のほうが圧倒的なはずです。
中国の石油盗掘はやはり有志のしつこいくらいの大量コピペと大量スレ立て
大量メール攻撃で政府が動きました。
○嫌韓厨房おつかれさま(笑
あきらかに好き嫌いのレベルではありません。「参政権のことを話すのは幼稚だ」
と油断させて議論の中心から話をそらす作戦です。(狡猾な政治家がよく使う手)

どんなことがあっても戦おう。これは「民間防衛」(スイス政府編)いわく、
「戦争のもう一つの様相」である。コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい
私たちはできる限りのことをしよう。
http://www.geocities.com/hinomarukimigayo2004/


690 :右や左の名無し様:04/08/22 13:11 ID:lMGl08V+
渡来人は間違いなく華北北部から陸路で朝鮮半島に入り、朝鮮半島南東部の
港から、対馬、壱岐を経て九州北岸に上陸する最も安全な航路をとっている。

あと、稲作伝来と渡来人は全く関係が無いので、そろそろ切り離して考えるべき。
水田稲作は、渡来人がやって来る700年ほど前に九州北部で既に始まっている。
渡来人たちは朝鮮南部、九州北部に入ってから、初めて稲作を覚えたのである。

691 :右や左の名無し様:04/08/23 14:55 ID:yefmGndF
もう日本国籍もってるやつは日本人でいいじゃん。
朝鮮系であろうと今彼らは日本人なんだから。
アメリカのようにさ歌で一つにさぁきーみーがうわなにするくぁwsdfふじこlp@

692 :右や左の名無し様:04/08/23 15:11 ID:1Ape/1Fy
「ゆかり」発言で出てくる朝鮮系ってこれのことでしょ?
10世代以上も日本で生活してたらもはや赤の他人だと思うのだが・・・・・・・・

百済の真実
百済義慈王の王子の禅広は、新羅・唐の連合軍によって祖国が滅亡し、日本に亡命してきた。
そして天皇に仕え、天皇から「百済王氏(くだらのこにしき)」という姓を賜った。

その後の「百済王氏」の系譜。
http://www.infonet.co.jp/nobk/kwch/keifuku-keiz.GIF

百済王敬福(系図の一番右下)が建てた「百済王神社」
http://www.kamnavi.net/en/kawati/kudaraj1.jpg
http://yasaka.hp.infoseek.co.jp/kudarao1.jpg

百済王敬福が自分の赴任地の陸奥で産出した黄金を天皇に謙譲した時、天皇はとても喜び、敬福を「従五位」から「従三位」に昇進させたという。

つまり「従五位」が百済王の基本的な冠位という事になります。
これがいかに低い地位であるかは、知識がある人はわかるでしょう。
しかも、陸奥という「僻地」の開拓に従事させています。
つまり日本に亡命してから、4世代・・・つまり100年弱くらいの時間、「百済王氏」はとても低い冠位に甘んじていたという事になります。
日本国内における百済の権威とは、その程度のものだったのです。



693 :右や左の名無し様:04/08/23 19:15 ID:???
>>692
「ゆかり発言」に出てきたのはそれとは別系統だよ。
武寧王の子孫で禅広よりずっと前に来日帰化した人の子孫。

694 :右や左の名無し様:04/08/26 22:42 ID:U2to2yZb
もう日本国籍もってる在日は国籍無効、国外追放でいいじゃん。
朝鮮系であろうと今も彼らは朝鮮人なんだから。
アメリカのようにさ歌で一つにさぁきーみーがうわなにするくぁwsdfふじこlp@


695 :右や左の名無し様:04/08/26 23:33 ID:???


696 :右や左の名無し様:04/08/26 23:52 ID:???
>>694
どうやって?

697 :右や左の名無し様:04/08/27 10:00 ID:oj7QUpJb
これどう?

tp://asura2nd.hp.infoseek.co.jp/txt/politic01.htm

698 :右や左の名無し様:04/08/27 11:13 ID:42VubRre
ひろゆき=創価であることを報じないマスコミ

1 :文責・名無しさん :02/10/24 18:37 ID:ajNeHEw8
なぜマスコミはひろゆき=創価であることを報じないのか!!

http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035452245/l50


699 :右や左の名無し様:04/08/29 17:16 ID:9s1l7ClB
朝鮮人はほんと誇大妄想が大好きだな
★現天皇のゆかり発言で有名になった桓武天皇の母親の高野新笠の系図
武寧王[461年日本で生まれた第25代百済王(在位501-523年)]
純陀太子  在日1世 (日本に人質に)
斯我君    在日2世
法師君    在日3世
雄蘇利紀君 在日4世
和史宇奈羅 在日5世 (和氏に改名して日本に帰化)
和史粟勝   在日6世
和史浄足   在日7世
和史武助   在日8世
和史乙継   在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)
高野朝臣新笠 在日10世―桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)]

・・・つまり桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した百済系10世なのです。
彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となります。
逆に日本系の割合は99.902%で、血筋から見ても帰化している事から見ても正真正銘の日本人です。
ましてや125代の今上天皇との関係は「0」と言って差し支えありません。
また「百済≠韓国」である事も強調しておきます。
さらに「武寧王の父の東城王は日本(倭)からやって来た」と韓国の古文書に書かれている事も付け加えておきます。
そして桓武天皇が即位したのは781年・・・つまり660年百済滅亡の121年後なのです。百済の政治的な関わりは「0」です。
だからこそ「ゆかり」というリップサービスが出たのでしょう。単なる「情緒」の世界ですから。


700 :右や左の名無し様:04/08/29 21:58 ID:uyBF6Mqt
699
これが論破か…

700げと

701 :右や左の名無し様:04/08/29 23:28 ID:???
>>699
宇奈羅が帰化してんだから粟勝から下は在日じゃないだろ。

702 :右や左の名無し様:04/08/30 00:17 ID:ZwNjYq/o
要するに、朝鮮人を帰化させると日本人種の容貌劣化が起きるから、
朝鮮人の帰化や朝鮮人との国際結婚や混血は今後一切やめましょうって事だね。

よく分かった。
よく分かった。

703 :右や左の名無し様:04/08/30 00:20 ID:???
>>699
そんな否定の仕方しても無意味だろ

704 :右や左の名無し様:04/09/05 01:57 ID:kSsRPHTs
天ちゃんが「ゆかりがある」と言ってるんだから、
否定するなよ。

韓国とも仲良くしようぜ。

ウヨの皆さん
韓国を馬鹿にせず、仲良くすることが、
天ちゃんを喜ばせることだよ。



705 :右や左の名無し様:04/09/05 04:04 ID:???
これで天皇は朝鮮系と言い出すくらいなら、いっそ天皇はアフリカ系とでも言ったらどうですか?w
根拠としては似たようなものですね

706 :右や左の名無し様:04/09/05 05:37 ID:WCvbNyz4
天皇朝鮮系は人類みな兄弟レベルって事は大半が承知してる。
ただ人類みな兄弟なんだから、国籍差別はいかがなものかってことで天皇朝鮮系の喧伝がある。
問題の本質は血の濃度なんかではなく、差別をやめて建設的な関係を築こうという事にある。
それに問題児(北朝鮮)を仲間はずれにすれば、逆恨みされかねないしね。

707 :国士:04/09/05 10:36 ID:LT0HLEZP
天皇一族から朝鮮から来たというなら、向こうの文献にも、こちらの
文献にもそのことが載ってるはずだ。隠す必要ないのだからね。
事実なら日本の半島進出にもっとも都合のいい口実になっただろうよ。
荒唐無稽な空論を論じるのは無意味だ。

708 :右や左の名無し様:04/09/05 12:40 ID:???
朝鮮人オエヨ

709 :右や左の名無し様:04/09/05 14:04 ID:L/AXAbUM

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

710 :右や左の名無し様:04/09/05 14:06 ID:L/AXAbUM

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

711 :右や左の名無し様:04/09/05 14:38 ID:L/AXAbUM
だいたい朝鮮系とか半島系なんて居ない。

7000〜3000年くらい前に日本から渡って変化した縄文人の亜種である
古モンゴロイドの人類集団に、

2400〜1700年前くらい前に流入した華北人(一部日本に渡り弥生人に)と、
1900〜1400年くらい前に流入した満州人の、

2つの新モンゴロイドが混血した超ウルトラスーパー混血人種が朝鮮人。

712 :右や左の名無し様:04/09/05 17:56 ID:???
おいおい文献にないからって事実ではないってことは無いだろ。文献が消えた可能性もあるし、昔のことなんだから資料を作ってないことも十分考えられるだろ。

713 :国士:04/09/05 18:29 ID:LT0HLEZP
>>712
馬鹿も休み休みに言え。
文献があってそれを否定するにはそれなりに
論証が必要だが、文献にないものを、ないと
どう証明すりゃいいんだ。逆に
貴様の言ってるのは単なる空想だ。
歴史になかったものを、あったと主張するには
もっと緻密な論証が必要だぜ。

714 :右や左の名無し様:04/09/05 21:06 ID:???
売りならマンセーは基地外の一種。マジレスするのもどうかと…

715 :右や左の名無し様:04/09/07 01:57 ID:???
ん?来たと主張した覚えはないし、来てないと主張した覚えもないけど。
文献無くても半島との交流を考えると、どっちかに断定できる問題ではないってことが言いたかった。

天皇家の由来なんてどうでもいい。
ケンカせず平和であればいい。

716 :右や左の名無し様:04/09/08 16:17 ID:Wf66zmHJ
朝鮮人、いい夢みろよ(笑

717 :右や左の名無し様:04/09/08 18:00 ID:???
「ふはははは」とさも嬉しそうに不気味に笑う在日のばあさん
いよいよだといって大変何やらに喜んでいられるようです
ですがロシアは韓国人(つうか朝鮮族)の犯行に気が付いているようなので
第3次世界大戦があるならロシアの攻撃先はイスラムではなく半島です

718 :右や左の名無し様:04/09/08 18:04 ID:6jLIcs+j
桓武天皇の時代に天皇家が朝鮮からきたという証拠の文献をすべて焼き捨てたんだよ。

719 :渇!:04/09/08 18:42 ID:RX/yvIby
そんな話、捏造するなよ。

720 :右や左の名無し様:04/09/08 18:51 ID:???
>>718
その根拠は?


話は変わるけど、よく韓国人は日本人より身体能力が高いと言っているけど、なぜ身体能力
で勝敗が決まる水泳や陸上が弱いのでしょう?
たしかどちらも韓国記録が日本の高校記録と拮抗する程度だったよね。

721 :右や左の名無し様:04/09/09 02:47 ID:???
最高記録で比較するのと平均値で比較するのは意味がちがうだろ。
まぁ韓国人がそこまで理解した上で主張してるかどうかもアレだが。

平均値でいったら、ちゃんと徴兵制してる韓国人の方が
日本人より喧嘩は強いだろう。

喧嘩も一応身体能力にはちがいない。それもかなり重要な身体能力だろうな。

722 :右や左の名無し様:04/09/09 05:28 ID:???
>>721
身体能力の平均値が高ければ、当然その上限(最高記録)も上になるはずだが?

723 :右や左の名無し様:04/09/09 06:04 ID:???
>>722
真性のアフォですか?
「偏差値」って学校のランキングのことだと思ってたかw

724 :右や左の名無し様:04/09/09 18:19 ID:???
>>721
1年や2年の徴兵で身に付くのは基礎体力の向上くらいかと・・・・

>>723
そうなると身体能力が日本人より高い、この根拠が成り立たないけど?
韓国人は、日本人より身体能力が優れているけど、オリンピックに出て
日本記録を抜けるほどの人材が皆無って意味不明の事態になってしまうが?
韓国人の身体能力は、上限が日本人未満、平均値と下限が日本人以上?????


725 :右や左の名無し様:04/09/09 18:27 ID:m2M1Y4mJ
>>724
韓国人の身体能力は機械のように平均化されているらしいw
それなら確かに上下にばらつきのある日本人とかより”平均値”は上になるなw

726 :右や左の名無し様:04/09/09 18:38 ID:???
>>721
基礎体力や筋力が高ければ喧嘩が強いなら、ボディービルダーやオリンピック
選手は最強の格闘家だな。


727 :右や左の名無し様:04/09/09 18:46 ID:???
みんな勘違いしている!朝鮮系が優秀なのは旧日本軍も認めている!!!!
徴兵(朝鮮)
昭和19年4月から開始
徴兵された人数 242,341
戦死者     2,2182
朝鮮兵は、入営が昭和19年の秋以降にずれ込んだために、本土と朝鮮防衛の部隊に
入り、南方の戦地で死んだ者は日本兵に比して多くはなかった。既に船舶が底をついて、
海外には送り難かったのだ。初めて管理する朝鮮兵の扱いについて陸軍は通達を出し、
細部まで注意事項の厳守を求めている。特に目を引く項目は次の如くである。

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の
朝鮮兵を入れて行動せよ。

「朝鮮軍司令部1904〜1945」(古野直也著 国書刊行会)228ページ


728 :右や左の名無し様:04/09/09 19:14 ID:???
韓国人は身体能力が高いので戦にも強いのです

●韓国人は愚かさゆえに侵略すらできなかった●

日本が敗戦の廃墟の上に経済大国を建設している間に、われわれ韓国はいったい
何をしていたのだろう。外国から何を学び、学んだ結果はどうだったのだろう。
殊に日本から何を学び、その結果はどうだったのだろう。自分達がいったい日本
をどれだけ知っているのか自分に聞いてみよう。
韓国が日本に学ばなければならない第一の点は、他人の長所を学び自分のものに
する積極で前向きな姿勢である。
韓国は一度も侵略したことがない。これを「韓国人は平和を愛する民族だ」と美化
して教え、民族の誇りとしているが、果たして、韓国は周辺のどこかの国をひとつ
でも侵略する力があったのだろうか。侵略する力を持ちながら侵略しなかったなら
誇りとすることができるが、力がなくておとなしくしていたなら話は別である。
真理は必ず勝利する。しかし、強者は歴史を作れるが、弱者は常に引っ張られる
というのもまた歴史の真実であることを、肝に銘じなければならない。

                           韓国高級官僚 李銅T


729 :右や左の名無し様:04/09/09 19:21 ID:???
韓国人は誇り高く強い民族なので、弱いものには優しいのです

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/02/23/20040223000081.html
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=opi&cont=opi0&aid=20011205214110100
http://japanese.joins.com/bbs/read.php?sno=22269
http://j2k.naver.com/k2j_frame.php/japan/http://home.ewha.ac.kr/~imewha/kisa/2001_1/re0521/0526hk7.htm


730 :右や左の名無し様:04/09/09 20:37 ID:???
韓国人て面白いよね、どんなに弁護する香具師が現れても勝手に本人達が
それを否定するような行動で自爆してくれるから。

731 :右や左の名無し様:04/09/09 21:57 ID:GzIxxmIl
最近nhkも特集をしたが大和朝廷設立期で
重要な福井出身の継体天皇の陵墓遺跡から、彼らが騎馬系しかもペルシャ系(別説トルコ系)
の根拠になる遺物ががんがん出てきている。
あくら座り(胡座)、先のとんがった跳ね返った靴、乗馬パンツ、ツーピース、
髪をたばねたゆずら、埴輪にあるトンガリ帽子、長いラッパ、星のユダヤマーク、
大阪、奈良県教育委員会では「当時ペルシャ系文化をもつ渡来人が居住したことは
ほぼ確実」としている。ちなみに飛鳥奈良時代には、朝廷の顧問に医者、軍人として
朝鮮系どころかペルシャ人がいた記録がある。正倉院には、旧約聖書を書いたアラム語
と同じ落書きをもつ中東の贈り物がいぱーい!

732 :右や左の名無し様:04/09/09 21:58 ID:GzIxxmIl
736年に景教徒「李密医」らが日本にやって来て、天皇を訪問しました(続日本紀)。
その天皇の皇后、光明皇后は、この李密医から深い感化を受け、やはり「施薬院」
「寮病院」「悲田院」をつくっています。
皇后はそこで、自ら看護婦として働きました。奈良の法華寺には、光明皇后が
患者の膿を吸って吐き出したという浴室が残されています。


733 :右や左の名無し様:04/09/09 22:00 ID:GzIxxmIl
例えば、謎の渡来秦氏は日本書紀では始皇帝子孫を自称するが、京都の某神社には
ダビデ奉祭の遺跡があるし、彼らが開発した国家神道、国家仏教の併用策の源流には
原始キリスト教会(つまりユダヤ)的な思想が流れている。(松尾の神、賀茂神社の
お水取り、葵祭り、バプテスマ)秦氏が開発した八幡宮、稲荷神社だけで全国を
3万箇所以上をネットワークするし、宮内庁の雅楽は今でも彼らの直系子孫の
東儀家によってペルシャ風の音律で奉納がされている。君が代も秦氏が制作してる。


734 :右や左の名無し様:04/09/09 22:04 ID:GzIxxmIl
12 :名無しかましてよかですか? :04/09/08 04:54 ID:Jf7bEQXl
【解説】
天皇家はもともと8世紀前後の東方教会保護以前から、聖徳太子ブレーンの
秦河勝(ユダヤ系渡来といわれる弓月王6代目部族長、子孫が平安京建立
御所は元河勝邸跡地)のころにすでに実質キリスト教会的な政策を導入している。
12階制度、17条憲法は、当初上宮家領地のみに適用させた。イエス伝承は
教養レベルではすでに流入していた。2世紀、使徒トマスの弟子たちがチベットの後漢
侵略のとき武帝に伝えたのがはじめ。
13 :名無しかましてよかですか? :04/09/08 05:08 ID:Jf7bEQXl
もともと国家神道も君が代も、秦氏ら大陸からの渡来人がつくったのよ。
シルクロードの民の部族長たる天皇家と戦前の国家神道は、本来の姿からは
かなーり逸脱していたので、新時代の神道、天皇制度と伝統文化を
考えるとユダヤ(キリスト)、シルクロード文化とは切り離せない。
埴輪の古代の髪型みずら、トンガリ帽子は古代ユダヤの神職ファッション
14 :万年救護大本尊の朴蓮 :04/09/08 07:37 ID:IiWRuGeE
え・・・
君が代て
秦氏が制作していたのか!
そう言えば能楽の祖だもんな。

735 :右や左の名無し様:04/09/09 22:44 ID:RRhNitlv
おら、関東に住んどるがの、お父は新潟だそうな。
おとうがどこの出身だろうと
おらは、今の土地が好きだし、おとうも好きだ。

わしらの国のご本家様、天皇様が
その昔どこに住んでたか、おらにはわがらね。
でも、おらはこの国が好きだし、天皇様のために戦うだよ。

736 :右や左の名無し様:04/09/10 09:16 ID:x2F7AhIE
まあそういうことだから、桓武天皇が朝鮮系とか、低次元な論争はもうやめてね
桓武のときに開発した長岡京、平安京はともに近江の秦氏が資金と人材を提供
してる。山城の秦氏や他の地方の秦氏のなかには反対論を展開したくらいだから、
秦氏といっても統合されていたわけではないが、桓武は秦氏の懐で育英された
藤原氏と秦氏の結合の象徴だった。ちなみに秦氏は一般的に西域出身といわれている。
むしろペルシャ系かトルコ系かで論争してくれ、ちなみに隋、唐はトルコ系。

737 :右や左の名無し様:04/09/10 10:15 ID:???


738 :右や左の名無し様:04/09/10 12:01 ID:???


739 :右や左の名無し様:04/09/10 17:52:57 ID:???
>>736
秦氏は起源を溯れば月氏で、これはイラン系だけど、古すぎてあまり関係ない。
日本へきた段階の秦氏は単純に中国系で問題ないよ。
ちなみに隋唐はトルコ系じゃないよ。鮮卑はトルコ系じゃなくてモンゴル系。

740 :右や左の名無し様:04/09/11 01:28:53 ID:???
人類の全ての大本はアフリカ系に行き着くのだが。
世界は一家、人類皆兄弟姉妹と随分昔に喝破されたお方がいらっしゃいましたな。

741 :右や左の名無し様:04/09/11 01:51:56 ID:TCNjnqwb
>>740
喝破も河童もCuもね〜っての。
利権を私物化した親父じゃん。

で、息子が国会議員ってか、フザケンナっての!

742 :右や左の名無し様:04/09/11 09:12:14 ID:+UszQqBi
おらのお父はな、若い頃 悪さした事もあるって言ってただ。
おらが小さい頃は、いつも威張っていて怖がった。
でも、おらはお父が大好きだ。

おらの家では、めし食う時 おとうが一番最初に食べるだ。
おらの村では、ご本家様が一番大きい家に住んでるだ。
あたりめえの事だっぺ。
暇さえあればお父の悪口言ってるもんは子供だなや。
いい年して、お父の悪口ばかり言っでだら恥かしいべ。

おらが国のご本家様は、つつましいだな。
おらの村でさえ豊になったのだから
ご本家様の天皇様は もっと贅沢してもいいだにな。

743 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/11 12:19:29 ID:KGw1H5fR
>>742
少なくとも、私の「家」は私の「家」こそ本家であり、分家なぞ存在しない。
当然、天皇家は私の「家」の分家でも、本家でもなんでもない「他家」である。

日本の氏家制度は、血の繋がりがあると信じた集団であったとか聞いたこともある。
ま、天皇家を本家と信じる輩だけで、天皇家を支えることには、全く問題が無い。
そうしたいなら、もちろん憲法1条〜8条を廃止しなければならない。

さあ、いっしょに天皇制廃止に邁進しようじゃないか!

744 :Chosun Inferior Nation:04/09/11 18:15:04 ID:???
Choge!

745 :右や左の名無し様:04/09/12 12:54:55 ID:9yGgca5x

人種的には、朝鮮人はモンゴロイドのなかでも、長身、短頭、高頭である点で
かなり特異である。顔面は平面的で、頬骨が突出し、鼻はあまり高くないのが
ふつう。眼裂は狭く、つり上がっていることが多い。顔毛、体毛は概して非常に
少ない。皮膚は黄ばんだ淡かっ色で、毛髪や目の色は濃い。髪はかたく、直毛で
ある。朝鮮人は、中国人を代表する中モンゴロイドと、ツングースを代表とする
北モンゴロイドの中間的な様相を帯びる。朝鮮半島内ではかなり均一化されて
いるが、北部にいくにしたがって長身となる。日本列島を概観するとき、長身、
短頭、貧毛という点で、近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的
要素を 有することは注目に値する。(国民百科事典/平凡社)

746 :右や左の名無し様:04/09/18 23:34:02 ID:L5j9tc1x

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

747 :右や左の名無し様:04/09/18 23:34:57 ID:L5j9tc1x
アハハハハハ

だいたい純粋な韓国人なんて居ない。

7000〜3000年くらい前に日本から渡って変化した縄文人の亜種である
古モンゴロイドの人類集団に、

2400〜1700年前くらい前に流入した華北人(一部日本に渡り弥生人に)と、
1900〜1400年くらい前に流入した満州人の、

2つの新モンゴロイドが混血した超ウルトラスーパーハード混血人種が朝鮮人。

アハハハハハ

748 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/19 00:43:41 ID:XJzZFHLb
>>747
それって、自分で自分の首を絞めているようなもんだけど....
日本人ってのも混血民族だってのは日本の学会の定説だぜ。

ま、いいじゃん混血でも。

749 :右や左の名無し様:04/09/19 01:01:30 ID:???
日本はむかしから 混血ということで一致しているよ

北方系、南方系とかなり広い範囲の民族からなりたっているよ
チョンは 北方系だけらしいけど


750 :右や左の名無し様:04/09/19 09:22:26 ID:/fPbd0r1
アハハハハハ

チョンは日本人より遥かに混血
超ウルトラスーパーハード混血人種

アハハハハハ

751 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/19 09:24:39 ID:eD1OrCIe
>>750
日本には間違いなくその超ウルトラスーパーハード混血人種とも混血してんだけど...
日本人に一番近いのはやっぱ朝鮮人なんだよ。

天に唾を吐くようなもんだに。

752 :右や左の名無し様:04/09/19 16:25:05 ID:ToZYlr2F
アハハハハハ

朝鮮半島はもともと縄文人の土地。
まさに日本人が韓国朝鮮を創ったと言える。

アハハハハハ

753 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/19 16:59:59 ID:a2tpA6yk
>>752
なるほど、「天皇は朝鮮の血を受け継ぐ」
これらのテーゼに賛意を表しているのだね。

朝鮮がそんなに日本に近いなら、日本も朝鮮に近いってことだからね。
君がそんなに、親朝鮮派だとはビックリ、シャックリだよ。

754 :右や左の名無し様:04/09/19 21:14:03 ID:6GhyQzav
>>753
アハハハハハ

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

755 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/19 22:11:01 ID:HjIYQ2Jj
>>754
古代には国境など無いからね。

756 :右や左の名無し様:04/09/19 23:33:35 ID:9IDbEGwm
>>755
アハハハハハ

九州産の黒曜石が韓国の釜山で発見されたり、伊豆七島の神津島で採れる
黒曜石が茨城県の縄文遺跡から発掘されたりして、交易の可能性さえ感じ
られるのだ。青森県の今津遺跡からは中国の周の時代の土器が発見されて
いるし、韓国からは明らかに日本列島産である縄文土器が続々と発見された。
縄文人は私たちの想像以上の規模で遠隔地と交流していたのである。

http://www.eco-net.co.jp/pcmail/joumon.htm

757 :右や左の名無し様:04/09/20 01:12:58 ID:???
>>755
国境は古代にもあるよ
近代的な意味での国境なら、そりゃ近代にしかないのは当たり前だが。

758 :右や左の名無し様:04/09/20 04:33:11 ID:uCGoes71
本当の朝鮮半島系というのは縄文人の後衛である朝鮮土着人の韓人。
古モンゴロイド。

そこに新モンゴロイドの華北人が朝鮮半島を侵略して、その一部が日本にも
渡った。これが弥生人。

続いて、華北人とは異なるタイプの新モンゴロイドの満州人が
朝鮮半島北部を侵略。

それら、朝鮮土着人、華北人、満州人が混血したものが朝鮮人であって、
弥生人は朝鮮系ではない。

弥生人は朝鮮土着人を侵略した華北人である。

759 :右や左の名無し様:04/09/20 06:59:34 ID:fWSXmFFG
先天性変態症候群   名前:もっけ。

すいません、こんなことでお褒め頂いちゃって。
本当にこんな変なところしか記憶しない俺の脳みそ
いったいどういう構造してんだか・・(^^;
もう先天的なまでの変態ですね(汗)

mokkedonburi@mail.goo.ne.jp

メールじゃんじゃんキボンヌ。


760 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/20 20:26:28 ID:oDznsftM
>>756
ローマ時代に唐やインドなどからの品がローマまで届いているくらいだかれね。

日本の法隆寺にしても、記紀のギリシャ神話のパクリにしてもそうだよ。
古代にもコミュニケーションはあった場所もあった。

761 :右や左の名無し様:04/09/21 21:23:00 ID:L94egytV
朝鮮人は7000年前から居る先住民の韓人、華北人、満州人の混血人種。

この朝鮮人の混血にも地方差があるようで、
半島中部から北西黄海沿岸にかけては比較的に中頭に近いそうで、
特に平壌周辺の平安南道、黄海南・北道の頭形は中頭で最も華北人に近く、
やはり古朝鮮から楽浪郡に至る華北人の名残を思わせる。
日本の弥生人骨もこの中頭である。

また、北方の咸鏡北道、咸鏡南道と最南の済洲島は超短頭で満州人に近い
そうだ。済洲島の場合は長期間、元の占領下に置かれていたからと思われる。

762 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/21 21:58:06 ID:EPcS645P
>>761
てかさぁ、確証のない予想だし、多分我々が想像し得るよりずーっと複雑で濃密な混血が
行われてきたのかもしれない。

763 :右や左の名無し様:04/09/21 23:12:25 ID:ZlVMNKSS

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

764 :右や左の名無し様:04/09/21 23:13:32 ID:ZlVMNKSS
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

765 :右や左の名無し様:04/09/26 19:49:03 ID:HcMe/00G
満州人高句麗に侵略されて、朝鮮人は日本人とは大きく人種が変わったのです。

766 :右や左の名無し様:04/09/27 16:29:23 ID:gOaaWL46
血がどうとか、本質的に関係無いと思います。
朝鮮・サヨが天皇制を廃止したい目的は何なのでしょうか?
誰か教えて下さい。
彼らの最終目的は?
日本をいっそう堕落させて、その後は?
アメリカとは対峙しないの?
今、世界の覇権を握ってるのはアメリカですよね?
アメリカにはムカつかないんだ?
天皇制廃止が「ゴール」なの?
普通に考えると視野が狭いですよね。
言ってて恥ずかしくないのかな。
狙いが全くわかりません。

767 :右や左の名無し様:04/09/27 16:39:43 ID:DK1t3WV2
>>766
革命の第一歩は、祖国の伝統の破壊からですよ(^−^*)

768 :右や左の名無し様:04/09/27 16:42:09 ID:???
>>766
「朝鮮やサヨ」なる者や>>767氏が何を考えているのかは知りませんが
ノンポリとしては人は生まれながらに平等であるという建前を重んじるだけです。

769 :右や左の名無し様:04/09/27 16:46:16 ID:gOaaWL46
うお、そうなんだ。
祖国ってことは、あなたは日本人?
あなたはサヨじゃなくて、生粋の左翼ですよね。
永久革命論ですか?
それはそれで面白いんですけど、
僕が言ってるのは、
首からプラカード下げたさえないオッサン、オバハンとか、
誹謗中傷の書き込みを繰り返す朝鮮の人です。
これ、スタンスとして、ダサいですよね。


770 :右や左の名無し様:04/09/27 16:58:35 ID:gOaaWL46
天皇は基本的人権もないし、
最善の生き様を示すという重荷を背負っていると、
大衆が押し付けた鎖にがんじがらめに縛られてると、
大衆は悪逆非道の限りを尽くしてると、
西部邁か誰かが言ってましたが、
そういう主旨なら賛成です。

でも、これからは天皇がいなくても、
我々はまじめに生きます、
我々自身が最善の生き様を示しますという、
血判状の一つも欲しいですよね。
シロッコじゃないけど。
つぶしました、終わり、じゃ訳わかんないし、
ますます日本人が堕落しそうですよね。

だからサヨの人は堕落そのものを狙ってるんじゃないかと。
これ、革命じゃないですよね。

771 :右や左の名無し様:04/09/27 20:05:09 ID:???
>>768
>人は生まれながらに平等であるという建前を重んじるだけです。
そう『あくまでも建前』だけです。
人は生まれながらに不平等というのが実態です。
従って世の中は実態に即して動くものであり、建前には何の意味もありません。


772 :右や左の名無し様:04/09/27 20:19:49 ID:0NlH1Rip
朝鮮人の血統は色んな遺伝子のデータから推測すると、地域差もあろうが、
満州人が4割、華北人が2〜4割、韓人が2〜4割くらいになる。

満州人の高句麗が朝鮮半島を侵略する前は、半島人の古モンゴロイド韓人と
新モンゴロイド華北人の割合は日本人とさほど変わらなかったのだろう。
おそらく容貌ももっと近かったのではないか。

ただ、在来種の韓人の遺伝子は琉球人と同様に、元の縄文人とはかなり
変わってしまっていただろうが。

その後も満州系の人種が朝鮮半島に侵略を繰り返し、元の侵略時、元から
遣わされた満州人傭兵に済州島まで支配されて、半島人は日本人とは
かなり異なる人種になっていった。

しかし、朝鮮人を人種分解すると、外国人というものの恐ろしさを
心底教えてくれる。

773 :右や左の名無し様:04/09/27 20:28:19 ID:???
>>771
よくわからない理屈ですね
現実をすべて法制化しなければならないのであれば、あらゆる犯罪は合法としなければならなくなりますが

774 :右や左の名無し様:04/09/27 20:53:14 ID:eLiLHUDG
うん、この方のはイマイチわからなかった。
もっと積極的に天皇制解体を狙っている人の本心が知りたいのです。
大陸の方の日本に対する怨念たるや、
すざまじいモノがありますよね。
私は日本をよくしたい。
じゃ、解体したい人は、解体したいだけ?それだけ?
となる訳です。

775 :右や左の名無し様:04/09/28 02:15:37 ID:???
>>765
それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。

776 :右や左の名無し様:04/09/28 20:36:04 ID:8ur1KVyh
朝鮮系と言うものが元々ある訳ではないんだよ。

まず初めに、朝鮮半島には7000年前に日本から渡った縄文人の亜種になる
古モンゴロイドの先住民、韓人が住んでいた。

そこにまず最初に華北人が侵略し、その後、満州人が侵略した。
韓人に2つの異なった新モンゴロイドの血が加わったのである。

つまり、朝鮮人とか朝鮮系と言うのは、韓人、華北人、満州人、
これら違った人種同志の混血人種なのである。

だから朝鮮人は、韓人に近い顔、華北人に近い顔、満州人に近い顔が居る。

777 :右や左の名無し様:04/09/28 20:36:59 ID:8ur1KVyh
>>775
根拠は?

778 :右や左の名無し様:04/09/28 21:27:37 ID:???
>>777
根拠も糞も、そもそも>>765の電波の根拠があるなら聞きたいよ

>満州人高句麗に侵略されて、朝鮮人は日本人とは大きく人種が変わったのです。

1、満州人ってなんだ?ツングース系の満族(女真の子孫)のことなら
高句麗じゃないだろうが。
2、高句麗が半島を侵略した当時、「朝鮮人」なんてものが存在したのかよ。
3、その当時存在したとかいう脳内朝鮮人は高句麗に侵略される前は
日本人と同じ人種だったのかよ。実際に存在したのは新羅人・百済人だが
こいつらは日本人と同じ人種なのかw
4、高句麗が侵略できたのは半島の北半分だけだが。しかもその北半分には楽浪郡以来
の中国人がすみついていて、高句麗人の人口は少なかったんだが。

779 :右や左の名無し様:04/09/28 21:28:36 ID:???
>1
人類にはアダムとイブがいたんだから世界中の祖先は、
アフリカの大地をさまようサルですが、なにか?

朝鮮人が日本人より劣る理由は人間と猿の関係を論じることで
説明がつきます。

780 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/28 21:52:20 ID:R9X/tUEw
>>779
人種間の差は人種内の差より小さい。
日本人だから優秀、韓国人だから優秀などと言った文言は全て間違いである。

そして、日本人と韓国人は世界的に見て非常に近い人種とも言える。

781 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/28 21:54:00 ID:R9X/tUEw
サル云々の言は、欧米人が有色人種に使うような文言だな。
おまい、ホワイトの人種差別主義者にそう思われているぞ!

782 :右や左の名無し様:04/09/28 22:43:29 ID:qWGdDIRF
>>778
>1、満州人ってなんだ?ツングース系の満族(女真の子孫)のことなら
>高句麗じゃないだろうが。

高句麗はもとは中国東北部、つまり満州にいた北方民族。
華北人でも韓人でもない。満州人。

>2、高句麗が半島を侵略した当時、「朝鮮人」なんてものが存在したのかよ。

その朝鮮人という言葉は当時の半島人を指した訳ではないよ。
最初から、侵略、そして混血、全ての結果の賜物である今の朝鮮人の事を
指しているのですよ。

783 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/28 22:47:01 ID:Q4Woz99x
>>782
その朝鮮人に日本人は一番近いわけだが....

784 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/28 22:48:20 ID:Q4Woz99x
人種で叩くなら、欧米人とか、ネグロイドにしる!(ま、叩かないことを願うが。)
でないと、世界的に見て自身を叩くことに繋がる。

785 :右や左の名無し様:04/09/28 22:52:06 ID:qWGdDIRF
>3、その当時存在したとかいう脳内朝鮮人は高句麗に侵略される前は
>日本人と同じ人種だったのかよ。実際に存在したのは新羅人・百済人だが
>こいつらは日本人と同じ人種なのかw

だから、当時の半島人を示した訳ではなく、今の朝鮮人を事を指して
言ったのだ。このおっちょこちょいが。

百済人も新羅人も、土着の韓人と華北人が混ざった混血人種である。
倭人も、土着の縄文人と朝鮮を侵略して西日本に遠征した華北人との混血。

韓人、つまり朝鮮の先住民は、人骨や遺跡や遺物から日本の縄文人から
分かれた可能性が極めて高い。

786 :右や左の名無し様:04/09/28 23:01:22 ID:YmWyCfAe
一括信者は早く氏ねよ、このウンコ野郎。
三井住友VISAのリボのみが勝ち犬。
最強の金持ち専用だ。

VISAインターナショナルは三井住友カードの1メンバーに過ぎない。
VISAは三井住友のブランド。
三井住友VISAこそプロパーVISA。

本物のVISAは三井住友のVISAだけなのは世界の常識。
ちなみに三井住友安置は世界の基地害だろうなwww

結局、安置は貧乏で本物のVISAも持てないのかw

787 :右や左の名無し様:04/09/28 23:02:46 ID:qWGdDIRF
>4、高句麗が侵略できたのは半島の北半分だけだが。しかもその北半分には楽浪郡以来
>の中国人がすみついていて、高句麗人の人口は少なかったんだが。

これは、おっしゃる通りです。
私も言葉か少なかった。
高句麗の侵略などは、満州人の朝鮮侵略の序章に過ぎない。

高句麗の後も満州人の北部の侵略は繰り返され、元の侵略時、元から
遣わされた満州人傭兵に済州島まで支配されて、半島人は日本人とは
かなり異なる人種になっていったのです。

半島人は満州人に人種浄化を受けたのです。

788 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/28 23:03:20 ID:km+9XlxW
>>785
縄文時代は、朝鮮半島と日本は陸続きでしょ。
日本人からの枝分かれってのは恣意的だよ。

同系統だったかも知れない。
しかし、現代日本人の直系の祖先は弥生人であり、縄文人とのつながりはその比重が明確でない。
考古学では明確に縄文人と弥生人の区別がされているとだけ書いておこう。

789 :右や左の名無し様:04/09/28 23:07:07 ID:qWGdDIRF
>>775
>それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。

で、根拠は?

790 :右や左の名無し様:04/09/28 23:15:59 ID:qWGdDIRF
>>788
朝鮮半島で人類は12000年前に消滅する。
それから5000年の歳月が流れる。
そして、7000年前、朝鮮半島南部で突如、人類が再び登場する。

なぜか縄文土器に似た土器文化と捕鯨文化を持って。

朝鮮半島で出土する人骨は縄文人によく似ている。

791 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/28 23:19:15 ID:iWKVE2r5
>>790
で、何?その日本に朝鮮半島=陸続き、以外に海洋から大量の移民が日本に漂流難民として
流れついたと?

無茶言うなぁ。

792 :右や左の名無し様:04/09/28 23:30:33 ID:qWGdDIRF
>しかし、現代日本人の直系の祖先は弥生人であり、縄文人とのつながりは
>その比重が明確でない

日本人種が縄文人の直系の子孫である事はYAP+の存在が証明しています。
これは弥生人の故郷である華北はもちろん、中国全土、東南アジアには無い。
チベット、ネイティヴアメリカン、日本人など、北方古モンゴロイド特有の
ものであります。

むろん、DNAから見ても、日本人の遺伝子は弥生人の源流の華北とはあまり似ず、
シベリアと酷似しています。つまり日本人は弥生人より縄文人に近い。

gm遺伝子
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

YAP+
http://recon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040907115249.jpg

793 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/28 23:33:05 ID:eN8JWOGS
>日本人種が縄文人の直系の子孫である事はYAP+の存在が証明しています。
割合が問題なんだよ、頭骸骨の形でその判定をするのは、国際的に良く使われる手法であろう。

考古学は証拠を提出している。

794 :右や左の名無し様:04/09/28 23:42:30 ID:qWGdDIRF
私は日本人種の直系が弥生人でも構わない。
なぜなら、弥生人は半島人ではない。


弥生人は、朝鮮半島、及び韓人を侵略して、九州北部や山陰に上陸した
古代華北人たちなのだから・・・



795 :世界思想状況ニュース:04/09/28 23:46:39 ID:1sskIbhW

アメリカの学者が国境の無い世界の方が現在の世界よりはるかに
人類を滅亡に導く危険性の高いということを完璧に証明。






796 :_:04/09/29 01:07:35 ID:O5cnPbld
>>1
アメリカの初代大統領ジョージワシントンはイギリス人ですが何か?

朝鮮人と日本人の関係はカソリックとプロテスタントの関係を論じる
ことで説明がつきます。要はどっちも糞ということですがね

797 :右や左の名無し様:04/09/29 02:47:23 ID:???


  2ch左翼の特徴は朝鮮人を同一民族としてみたがる部分。

798 :右や左の名無し様:04/09/29 09:21:47 ID:???
>>782
>高句麗はもとは中国東北部、つまり満州にいた北方民族。
>華北人でも韓人でもない。満州人。

つまり、満洲という土地にいた住民という意味か。それなら、朝鮮人とおなじで
誤解を招く言い方だね。ただ居住地をさしてるだけで民族系統を語ってはいないの
だから、無意味だろ。ちょうど朝鮮人が形成されてないのに「朝鮮半島の住民」という
意味で「朝鮮人」というのが紛らわしいように。

>>782,>>785
>だから、当時の半島人を示した訳ではなく、今の朝鮮人を事を指して
>言ったのだ。このおっちょこちょいが。

>その朝鮮人という言葉は当時の半島人を指した訳ではないよ。
>最初から、侵略、そして混血、全ての結果の賜物である今の朝鮮人の事を
>指しているのですよ。

じゃ、文章がへたすぎ。ちゃんと時系列を追って表現がかわっていかなければ
混血とともに変化していくニュアンスが伝わらないだろう。

799 :右や左の名無し様:04/09/29 09:22:39 ID:???
>>785
>百済人も新羅人も、土着の韓人と華北人が混ざった混血人種である。

「土着の韓人と華北人」じゃ大雑把すぎるだろ。そんな単純なもんじゃないぞ。
それとも藻前は百済人も新羅人も同じ人種だと、こういいたいわけ?

>韓人、つまり朝鮮の先住民は、人骨や遺跡や遺物から日本の縄文人から
>分かれた可能性が極めて高い。

「韓人」という言い方自体、中国ルーツを示しているんだが。韓人というのは
すでに混血で、先住民などではないぞ。通説ではな。そもそも朝鮮の先住民を
「韓人」とはいわない。

800 :右や左の名無し様:04/09/29 09:23:11 ID:???
>>787
>高句麗の侵略などは、満州人の朝鮮侵略の序章に過ぎない。
>高句麗の後も満州人の北部の侵略は繰り返され、元の侵略時、元から
>遣わされた満州人傭兵に済州島まで支配されて、半島人は日本人とは
>かなり異なる人種になっていったのです。

1、元から遣わされた満州人傭兵ってのは初耳だな?出典を明示してくれる?
それとモンゴルの時の満州人ってのは「女真」だろ。
2、高句麗も女真もごっちゃに「満州人」などというのはまったく良くないね。
日本人も朝鮮人もごっちゃに極東人とよぶようなもんだ。
たしかに「…という地に住んでいた人」という意味ではまちがいではないが
話を混乱させる原因になる。
3、あなたは人種に粘着してるようだが、人種でいえば半島の北半分と南半分では
同じではないよ。

801 :右や左の名無し様:04/09/29 20:06:42 ID:wCc4e/Jk
>つまり、満洲という土地にいた住民という意味か。それなら、朝鮮人とおなじで
>誤解を招く言い方だね。ただ居住地をさしてるだけで民族系統を語ってはいないの
>だから、無意味だろ。ちょうど朝鮮人が形成されてないのに「朝鮮半島の住民」という
>意味で「朝鮮人」というのが紛らわしいように。
>2、高句麗も女真もごっちゃに「満州人」などというのはまったく良くないね。
>日本人も朝鮮人もごっちゃに極東人とよぶようなもんだ。


誰が民族の事を言っていると言った?
俺は人種を指してるんだよ。
満州の人種という意味で満州人を指しているのだよ。

満州人は華北人とも朝鮮の土着人とも人種が大きく違っていた。

802 :右や左の名無し様:04/09/29 20:10:07 ID:wCc4e/Jk
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。


803 :右や左の名無し様:04/09/29 20:15:32 ID:IrFwvVYe

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く
モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く

804 :右や左の名無し様:04/09/29 20:18:23 ID:IrFwvVYe
>元から遣わされた満州人傭兵ってのは初耳だな?出典を明示してくれる?

済州島は 最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。

モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く

済州島は 最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。

モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く

済州島は 最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。

モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に近く

805 :右や左の名無し様:04/09/29 20:26:11 ID:IrFwvVYe
>「韓人」という言い方自体、中国ルーツを示しているんだが。韓人というのは
>すでに混血で、先住民などではないぞ。通説ではな。そもそも朝鮮の先住民を
>「韓人」とはいわない。


では、朝鮮が漢四郡によって華北人に侵略されたとき、朝鮮南部に
あったとされる『韓』という国は何者?

同じ華北人てか?w

806 :右や左の名無し様:04/09/29 20:30:05 ID:IrFwvVYe
>それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。


ところで、この根拠はいつ出てくるの?
ずーっと待ってるんだが。

結局、また根拠無しの脳内妄想か?w


807 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/29 20:51:55 ID:+02JK2yp
>>794
なんだ、ちゃんころなら良いのか、そりゃ良かった。
中国はこれから大国にのし上がって行く国である、その国とシンパシーを
持てるならシアワセかもな。

結局、日本人は中国系、朝鮮系、東南アジア系その他雑多の混血であろう。
でも、現在は日本語をしゃべる稀なほどまとまった民族である。
このまとまった社会を平和で豊さをなるだけ保ちながら、石油の枯渇に備えることが
重要である。

808 :右や左の名無し様:04/09/29 21:02:18 ID:IrFwvVYe

日本人は、人類学的にはモンゴル系人種(モンゴロイド)に属し、やや低い
身長、丸い頭、黄色の皮膚、黒色の直毛、蒙古皺襞、軽度の歯槽性突顎、
シャベル型切歯、やや偏平な顔などによって特徴づけられる。しかし一方
では、体毛の多い人や頭髪が波状毛である人など、モンゴロイドには少ない
特徴をもっている人もおり、アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少
異なる集団と考えられる。また日本人には、微視的にみればさまざまの地方
的な差がみられるが、巨視的にみれば、全体としてかなり均一な身体特徴を
示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団と考えることができる。
しかしこのような日本人の祖先が、いつ、どの地方から、どのような経路で
日本列島に渡来したかということについては、まだ不明の点が多い。

アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
全体としてかなり均一な身体特徴を示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団
アジア大陸に住む他のモンゴロイドとは多少異なる集団と考えられる
全体としてかなり均一な身体特徴を示しており、同じ祖先に由来する単一の人類集団

809 :右や左の名無し様:04/09/29 21:18:07 ID:IrFwvVYe
>>807
朝鮮系というのは、土着人と華北人と満州人と混血したものなんだが・・・

古墳時代の朝鮮からの帰化人は7〜8000人ほどで、当時の日本人口が
400万人だったから、日本人の血のわずか0.2%なんだよね。

また、東南アジア系とは、形質や、DNA、YAP、HLAなどの遺伝子や
血液関係から見ても共通する因子がほとんど見られないのである。

つまり、日本人種というのは、古代華北人であった弥生人によって
多少新モンゴロイド化した縄文人=北方系古モンゴロイド、
と言う事ができる。

810 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/29 21:20:32 ID:+02JK2yp
>>809
古墳時代といわず、弥生時代と言わず、縄文時代...それ以前も日本には異民族が
流入し続けたことであろう。

縄文時代以前は、マンモスを追って移動するための通過地点であったかもな。

811 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/29 21:23:19 ID:+02JK2yp
>>809
縄文人は結局、新しく流入した弥生人と戦は少なかったかもしれないが、結局競争に負けて
DNAをあまり残せなかったと、私は想像している。

弥生人が持ち込んだ疫病にやられたって話もある。

812 :右や左の名無し様:04/09/29 21:24:40 ID:IrFwvVYe
>>810
脳内妄想だけでデタラメを発言する朝鮮人みたいな事はせず、
たまには根拠になる出展やソースを出そうねw

813 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/29 21:26:56 ID:+02JK2yp
>>812
流入が続いたことはNHKがなんかの番組で放送してたよ。
ま、NHKだからって正しいってわけでもないが、縄文時代以前は陸続きだし、
玄界灘は結構渡り易い。

814 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/29 21:31:07 ID:+02JK2yp
もちろんその根拠として、DNAだのなんだのってのを滔々と、くっちゃべっていた。
とりあえず、最新の結論は沢山の流入が続いたことらしい。

どっかの土地に居た特定の民族が分かれて、日本に住んで混血が少なかったってわけで
はないらしいよ。

それでいいじゃん、だから、日本語をしゃべる人があの広大な中国大陸にも居ないのだろうさ。

815 :右や左の名無し様:04/09/29 22:30:39 ID:CebwpyYy
それは華北から朝鮮と西日本に広がった弥生期の渡来人の話だろ?
華北から朝鮮を侵略して九州北部や山陰に上陸した古代華北人。


816 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/29 22:33:21 ID:+02JK2yp
>>815
たしか弥生人とは限定してなかった気がするよ。

817 :右や左の名無し様:04/09/29 23:47:19 ID:???
>>801
>満州人は華北人とも朝鮮の土着人とも人種が大きく違っていた。
>誰が民族の事を言っていると言った?俺は人種を指してるんだよ。
>満州の人種という意味で満州人を指しているのだよ。

だからそういう言い方は紛らわしいから、満州人ではなく「満州人種」というべき。
しかし、当時の満州にどんな人種がいたのかなんで藻前にわかるんだ?
いや、これはまじめに知りたいから質問してるんだが。
民族の興亡・移動がなんどもあったわけで、現代の人種分布が
古代のそのままじゃないのは知ってるよな?

>>804
ぜんぜん説明になってないな。それって済州島のことじゃん。
もともと半島の人種分布は、
平壌付近・平壌付近を除く北鮮・済州島・済州島の四地域に分かれている。
済州島の特殊性をいくらいっても半島一般論とは別問題ってことだよ。

>>805
>では、朝鮮が漢四郡によって華北人に侵略されたとき、朝鮮南部に
>あったとされる『韓』という国は何者?同じ華北人てか?w

朝鮮南部の「韓」がはじめてその存在が確認されるのは西暦44年のことだぞ。
(説話レベルでもせいぜい西暦20年頃)
漢四郡によって華北人に侵略されたとき、そこに「韓」があったなんて、
どっから引っ張ってきた電波だよ?史記でも漢書でもなんでもいいから出典さがしてみれ。

>同じ華北人てか?w

なにをいってるのか意味不明なので質問自体、却下。

818 :右や左の名無し様:04/09/29 23:56:38 ID:CebwpyYy
>>817
>それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。


おい、ところで、この根拠はいつ出てくるのか?
早く出せよ。

人にケチつける前に出してみな。

819 :右や左の名無し様:04/09/30 00:14:13 ID:kOZXv45R
>しかし、当時の満州にどんな人種がいたのかなんで藻前にわかるんだ?

現在からの推測しかないが、それが悪いのか?
考古学や人類学は全て現在からの推測でしかないだろ。
それがたとえ科学の力を借りてもだよ。

>平壌付近・平壌付近を除く北鮮・済州島・済州島の四地域に分かれている。

言ってる事がよく分からない。
それと、おまえこそ何で朝鮮の人種分布が分かるのだ?
ソースを出してみろ。

820 :右や左の名無し様:04/09/30 00:20:42 ID:kOZXv45R
ソースが出せなきゃ、おまえはただのケチつけデムパ君だぞw

821 :右や左の名無し様:04/09/30 01:20:46 ID:vUbu0oXV
なるほど

822 :右や左の名無し様:04/09/30 03:18:41 ID:gLNtXhc0
日本人は天皇陛下にひれ伏しています。
天皇陛下に朝鮮の血が流れてたら、朝鮮人のように、
自分に文句を言わない日本国民に対して、常に圧制をかけ、
自分だけが利益を得られるような政治体制をしいていたでしょう。
天皇陛下に朝鮮人の血が流れていたなど、端から朝鮮人が勝手に言い出した事であり、根拠などありません。

823 :右や左の名無し様:04/09/30 14:01:18 ID:???
>>819
反論になってないので却下。

824 :右や左の名無し様:04/09/30 17:51:30 ID:U9twNXA8
>822
こう書くとイッちゃってる感じだけど、極めて真実に近いと思う。
このスレの主旨(立てた人の主旨)はあくまで自然人類学的にやるのか、
万世一系の伝統を破綻させるのか、例によって何でも「ルーツは朝鮮」とゲリラ的にやってしまうのか、
どれでしょう?と言うと、最後のだと思うんですよね。

だから、本当は天皇制を批判してるんじゃなくて、
「いい」と思ってるから取り込んでしまおうと思ってる訳で、
反天皇なら、「自分ちの先祖がやりました」とは言わない訳ですよね。
つまり、一方で、戦時中のことは一応「天皇陛下万歳」が悪いということにしてる訳で、
身内で殺し合いをしてたと言いたいの?自分ちも半分悪いって言ってる?
と私のようなのはマジメに受け止めて、非常に頭が混乱する。

と、色々推測してみたが、実際どーなんだろう。
そういう思考回路の方が興味があって、これこそが822さんの言うとおり、
日本人には理解できない、何か異質で、不気味なものなんですよね。
小林よしのりは「あ(っ)さり」の心情とかなんとか言っていたが、
原爆2発落とされてもアメリカに尻尾振ってるくらいですから、
朝鮮の方のように、怨念に満ちた、粘液質の恨みを何時までも持たないですよね。
よきにつけ、あしきにつけ。

天皇は微かに朝鮮の「血」が入ってる、というのがいい線いってるんだろうけど、
イッちゃった右翼以外は本質的にはどうでもよくて、
それは我々が普段使う、朝鮮「人」という言葉の裏に潜む意味を持たないですよね。
だけど、そういうどーでもいいとこを執拗に突いてきて、
故意に神経を逆撫でする。このトリッキーな戦法が私は怖い。

こういう議論がしたい人はドコのスレに行けばいいんだろう。


825 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/30 22:15:55 ID:WNwm8kjK
>>824
万世一系の伝統を破綻したのは、2ちゃんじゃなくて、考古学者でしょうね。

826 :右や左の名無し様:04/09/30 22:36:22 ID:an9KgqEv
>>823
>それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。
>平壌付近・平壌付近を除く北鮮・済州島・済州島の四地域に分かれている。


お−い、ところで、この根拠はいつ出てくるのか?
もう3日も待ってるぞw

人にケチつける前にとっとと出してみなw

出てこないとところ見ると、やっぱりデムパなのか?w

827 :右や左の名無し様:04/09/30 22:38:40 ID:an9KgqEv

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

828 :右や左の名無し様:04/09/30 22:40:05 ID:an9KgqEv
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

829 :右や左の名無し様:04/09/30 22:48:33 ID:an9KgqEv
という訳で、
高句麗や元の満州人兵などの満州人種に何度も侵略されて、
朝鮮人は日本人とは大きく人種が変わっていったのです。


>>823
おまえさんの意見を加味しておいたぞw

830 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/30 22:54:58 ID:WNwm8kjK
>>829
違うって言っても、日本人が一番近いのは朝鮮人でしょうに。
なぜ、そう近親憎悪に走るのか?

どうせなら、アングロサクソンやネグロイドを批判すれば?
朝鮮人をバ○にすることは、日本人をバ○にすることだよ。
アングロサクソンやネグロイドから見て、日本人、朝鮮人、中国人なんて区別しないでしょ。

831 :右や左の名無し様:04/09/30 22:58:20 ID:???
どっちの立場に立とうが人種主義に変わりはないだろ

832 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/09/30 23:00:51 ID:WNwm8kjK
>>831
人種差別を肯定するなら、されても文句は言えないよな。

オリは否定すんね。

833 :右や左の名無し様:04/10/01 01:33:58 ID:nPx0QCMf
まーみんなでキムチ鍋でも食おうや

834 :823:04/10/01 17:05:30 ID:???
>>819
Q,
>>しかし、当時の満州にどんな人種がいたのかなんで藻前にわかるんだ?

A,
>現在からの推測しかないが、それが悪いのか?
>考古学や人類学は全て現在からの推測でしかないだろ。
>それがたとえ科学の力を借りてもだよ。

なにをいってるのかわからんな。
反論なのか補足なのかもわからんし答えになってない。

現状の人種分布と、歴史(文献)・考古学から推測される人間の拡散・衰退・移動
を加味して、古い時代からの時代による推移を推定するというのはわかるよ。
しかし、現状の人種分布を無批判に大昔からかわってないと決めつけた上での
議論はすべて無効だろ。

>>平壌付近・平壌付近を除く北鮮・済州島・済州島の四地域に分かれている。

>言ってる事がよく分からない。

半島の人種分布は一様ではないということ。日本だってそうだが。

>それと、おまえこそ何で朝鮮の人種分布が分かるのだ?

あのね、これは古い時代の半島の人種分布じゃなくて近代以後の人種分布だよ。
近代以後に調べた人がいたんだろ。

835 :823:04/10/01 17:06:23 ID:???
>>819
>>平壌付近・平壌付近を除く北鮮・済州島・済州島の四地域に分かれている。
>ソースを出してみろ。

漏れの記憶だからよくおぼえてないが、半島の南北で人種がちがうというのは
複数の本でみた。北は今でこそ栄養失調で身長が低くなってるが戦前までは
南よりずっと背が高かったらしい。遊牧民の血がどうたらという憶説もでてたが
モンゴル人の背が高いわけじゃないから、別の理由だろうな。ちなみに中国でも
華北は背が高く江南は低い。これも遊牧民の血が入って…と説明されがちだけど
半島を同じケースとみることはできないと思う。
次に、平壌付近と済州島の2カ所が半島の中では数値的に特異な人種的特徴を示すと
いうのは人類学板にコピペ基地外が年中ハリコしてる平凡社の百科事典がソースだよw
ただし、細かいことをいえば朝鮮八道にそれぞれ特徴があるわけで、こまかくわけてると
きりがないがw
漏れは>>828ではないがそれに従って「南北両端で短頭だが中部で
中頭」というのを加味すると全部で六地域になりそうだなw

>>829
それだと大雑把すぎる。落第。しかし漏れが注意した点はそれでいいだろう。よしよし。

836 :右や左の名無し様:04/10/01 21:31:25 ID:hNJ4tGCp
>>834-835
なーんだ、結局、おまえの脳内ソースかw


>それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。


ところで、この根拠には一切言及してないが、どうしたのかね?
脳内デンパ君w

837 :右や左の名無し様:04/10/01 22:29:31 ID:???
そんなことで安心するなんて、ずいぶんな小心者だねw

>>828をよく読んでおけよw


838 :右や左の名無し様:04/10/01 22:46:26 ID:QO9b58u/
おっと、無職鮮人の脳内デンパ君 はけーんw

しかし、根拠があるから、

>それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。

と、書いた訳だろ?何で出せないんだ??
本当に根拠が無くて言っているのならただのキティだぞw
何でも良いからここに書いてご覧よ。

839 :右や左の名無し様:04/10/01 23:20:38 ID:UFRpSWWm
■なにしろ、朝鮮宗教とユダヤは、昔からつるんでいるもんですから、ユダヤの911犯罪を隠蔽するのも
裏社会の盟友である朝鮮人犯罪宗教の仕事なんですね。

〇KCIAとイスラエル諜報機関、そしてユダヤ・CIA。在日勢力とユダヤの連携は、こんなところからも?
結局、KCIAとユダヤCIAの関わりが、KCIAとイスラエル情報部との関係に発展し、ゆえにKCIAとつるんだ
統一教会とユダヤのどろどろ関係に..........。
【潜在意識の感応社会【?@】朝鮮半島と中台間の心理戦】浦見正隆
http://www.excite.co.jp/bbs/news/international/thread?t=7392
〇そんなことで、韓国・在日人脈は、イスラエルとの結びつきを深めていき、統一教会がシャロンの後ろ盾
までやってるわけです。
■在日社会の黒幕、統一協会がなぜ、イスラエルのリクードを支援するのか?ユダヤとつるんだ在日カルトは、
ユダヤを助けることを隠れユダヤ、ロックフェラーの名代として実行しているのか?麻薬と武器密輸と金融
詐欺で繋がった在日宗教とユダヤ。
◎再投稿『亜空間通信』451号(2002/12/05) http://www.asyura.com/2003/war20/msg/243.html
〇ユダヤと在日勢力の影の連携と創価学会
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/1083.html
■国連に潜り込んだ創価を後押ししたのは、ユダヤ。ふん、仲がいいんだね。
「国連協会世界連盟」がSGI(創価学会インタナショナル)の正式加盟を決定
平和・文化・教育に貢献−−「共通の目的」と
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6934/SGI.html
〇創価は、なんでユダヤに尻尾を振るのか?麻薬商売で世話になっているからか?ユダヤの言論弾圧期間
●“8・15”戦後50年のヒロシマでホロコースト展
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/sokagakkai/hasshin/ha_an.html
〇ユダヤと在日勢力の影の連携を念頭において、この文書を読むと、「出鱈目」には思えなくなるんで
すね。在日勢力は、ブッシュの傀儡と言うよりも、ブッシュのそのまた後ろに控える隠れユダヤの大富豪の
ために働いているんでしょうね。
創価学会
http://www.shitaraba.com/bbs/siso/index2.html


840 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/01 23:50:12 ID:bLIJ+n7Z
>>839
いいねえ、謀略史観かい。
ま、天皇制支持派にはお似合いだけどね。

841 :右や左の名無し様:04/10/02 02:41:06 ID:8A5dS2q2
天皇が朝鮮人だろうとなんだろうと、どうでもいいってのが良識保守派だ。
天皇としての必要性には変わりは無いのだから。
さらに、「事実はどうでも良く、もし天皇が朝鮮人であったとしてもそれは広げるべきではない。天皇の権威を下げるようなことはすべきではない」
とまで考えるのが現実的な保守派だ。国益第一だ。


842 :右や左の名無し様:04/10/02 02:44:08 ID:HJvr2RhW
あたかも天皇が鮮人かのような口ぶりには笑えるw

843 :右や左の名無し様:04/10/02 04:52:55 ID:???
>>842
極右になると、天皇が朝鮮人であるなど絶対認めないが、
良識中道保守派になると、朝鮮人であろうとかまわないってことよ。

つまりサヨは全く見当違いなスレを立ててしまったわけだ。
愚民どもの頭の悪さを利用したイメージ操作という典型的サヨ手法。まったくうざいったらありゃしないぜ。


844 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 08:04:52 ID:omGckiQD
>>843
かまわないなら、認めるのね。
ま、私もどうでもいい派だが。

845 :右や左の名無し様:04/10/02 08:15:00 ID:XFvTgXrU
なるほどな。

でも天皇家の大元のルーツは想像以上に古いんじゃないのかね。
古代華北人が朝鮮と西日本に植民する500年も前の前10Cから、
縄文人と朝鮮の原住民は水田稲作で繋がりがあったし、
日本と朝鮮南部は想像以上に進んでいた。

朝鮮人はまだ存在しないのだから、天皇家のルーツは朝鮮人では
ない事は間違いないだろうね。

少なくとも選択肢は、縄文人、朝鮮の原住民、侵略者華北人の
いずれかだろうね。

846 :右や左の名無し様:04/10/02 09:05:28 ID:xyfL6XEt
>>807
>結局、日本人は中国系、朝鮮系、東南アジア系その他雑多の混血であろう。

えーと、意味不明なんだが・・・・・


>>830
>違うって言っても、日本人が一番近いのは朝鮮人でしょうに。

日本人に一番近いのはモンゴル人とチベット人らしいよw
しかも、同じモンゴロイド(極東系)でも、日本人は極めて異端である事が、最近分かってきてるらしいです。
詳しくは忘れたのでスマソw

847 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 09:23:31 ID:7p983HDr
>>845
そりゃ古いさ、その先祖はアフリカに繋がっている。
もちろん、この私と同じだけ長い。

848 :右や左の名無し様:04/10/02 10:26:42 ID:asgAD0u1
>842
まったく同意。本質となんら関係がない。
まともな書き込みありがとう。

認めて、その次にどうしたいのか、わからない。
だからウザイ。

849 :右や左の名無し様:04/10/02 10:27:53 ID:asgAD0u1
>843の間違いだね。

850 :右や左の名無し様:04/10/02 10:29:27 ID:???
天皇は朝鮮系だから朝鮮民族は優秀だといいたいの?
そうでないから日本民族は独特のものだといいたいの?
どっちにしろ人種主義につながるでしょ。

851 :右や左の名無し様:04/10/02 10:39:31 ID:asgAD0u1
>850
前半はそうなんだよな。
優秀な人たちに殺されたことになるわけだ。

後半は民族(自然人類学的)のアイデンティティはどうでもよくて、国家としてのアイデンティティがないから、日本の行く末が不安ですよねという、
「これから」の話をしたいわけだ。
ところがサヨにはこれからのビジョンがないから、イラつく。
民主と自由という近代的価値であれば、サヨが頑張らなくも、戦後GHQがタップリと注入してくれたわけだ。
これ以上、何をしたいの?となる。


852 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 11:01:36 ID:7p983HDr
>>851
天皇など居なくてもアイデンティティーは在るし、居るとへんてこな色がつくだけ。
日本も近代国家の体裁を整えてだいぶ経過した、もはや不用品となった制度を続ける意味など無い。

853 :右や左の名無し様:04/10/02 11:14:27 ID:asgAD0u1
>852
それがまさに近代合理主義的な発想なんだけど、マルクス主義(唯物論)の犯した最大の過ちなんだよな。
人間の精神は物質が規定すると。だから説明のつかないことはみんなやめれと。
ところがこの世の中は、説明のつかない儀式、フィクションの体系なんだよな。実際は。
(参考文献:「国家と戦争」など)
ところが貴方は面白いことを言った。
貴方の言うアイデンティティを教えてください。
それが面白かったら、それでいこう。それを広めよう。

854 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 11:15:32 ID:7p983HDr
>>853
>人間の精神は物質が規定すると。
オリはそんなことを書いた覚えなどないが、空耳でも聞こえるのか?

855 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 11:16:21 ID:pmJDdKU1
>>853
説明のつかない儀式なら税金使うな!って話になる。

856 :右や左の名無し様:04/10/02 11:24:53 ID:asgAD0u1
>855
精神が重要だから、精神を規定するものはなんだろうということを明確にしてから、関係のないものはやめましょうということ。
そこの議論をすっとばかすのは、乱暴な議論ではないか。
あなたは税金が気になるから、物質主義者なわけだ。
で、アイデンティティは?


857 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 11:32:11 ID:pmJDdKU1
>>856
税金を気にするなら物質主義者なんか?
なら、税金の問題を話し合った全国の知事は全員物質主義者なんだな。
いや全ての国会議員が物質主義者って話になる。

ところでこの「物質主義者」って一体なんだね?

858 :右や左の名無し様:04/10/02 11:39:20 ID:???
>ところでこの「物質主義者」って一体なんだね?
ワロタ

ホントに何だい?

859 :右や左の名無し様:04/10/02 11:43:47 ID:asgAD0u1
>857
マテリアリズムのことだけど、知らないの?
Googleでやってもいっぱいひっかかるぞ。
一瞬、不安になっただろ。
即物的価値を重視するものの見方だ。

860 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 11:47:47 ID:qgNeN4Ky
>>859
そいで、その物質主義者である自民党の税制調査会をどうしたいのだい?

861 :右や左の名無し様:04/10/02 12:06:09 ID:asgAD0u1
人が質問しているのに仕返さないように。

どうも貴方の言ってることをあちこちで拝見するに、非常に合理主義なわけだ。
精神の話が出てこない。
もっとも高い価値にいこうとする精神性が重要であって、じゃあ我々はどういう宗教を選択すればいいのだろうという問題が出てくるわけだ。究極的には。
だから物質主義や無宗教という最悪の宗教=マルクス主義のことを言ったわけだが、そこが見えない。

例えば、あなたでもいい女と寝れるなら多少ならオカネを払ってもいいだろう。
私はオカネのことなんか気にしないわけだ。

だから貴方がめずらしくアイデンティティのことを言ったから、それは非常に興味がある訳だ。
それは日本に元気を与えるかも知れない。

862 :右や左の名無し様:04/10/02 12:20:00 ID:???
>>838
おいおい、なんで漏れが朝鮮人なんだよw
>>836をみる限りも前は>>834-835については納得したんだな?
してないのなら、ちゃんと反論するように。
納得したのなら、次↓にすすもうw

>それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。

それの元カキコのレス番教えれ。前後の文脈みないと
どういう意味で逝ってるのかわからん。
言語的には近いだろうがな。



863 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 12:25:05 ID:TAKnBBMu
>>861
>じゃあ我々はどういう宗教を選択すればいいのだろうという問題が出てくるわけだ。究極的には。
君はそこが究極的に間違っている、宗教選択はみんなで議論して正しいとか、間違っているとかって
決める問題じゃあない。

自分で自分の宗教を決定するもんなんだよ。
他人の意見など関係ない。

864 :右や左の名無し様:04/10/02 12:43:28 ID:asgAD0u1
>863
それは個人のアイデンティティの話ですよね。
私は国家のアイデンティティ、求心力のようなものがないから、日本が元気が無いことを気にしている。
私は天皇制にはこだわってないのよね。
だから、貴方が天皇制は「人間」天皇の人権を侵害しているというのもよくわかる。
本当にそのとおりだ。
でも、国民にとって、価値ある政策は何かと決めるのが政治の役割であって、「価値」というところで、結局政治と宗教は結びつく。
最上の価値を追求する精神性こそが宗教の本質だから。
国家のアイデンティティはやっぱりみんなで話してきめなきゃいけない。
これならわかります?

そのときに日本の場合はあまり選択肢がなくて、神道とか、神仏習合の精神とか、結局そういうところに帰結すると思う。
そのときに、天皇は神道の最高位の神主さんなわけだ。
神じゃなくて人間なのは見てわかるから、ホントに気のどくで一刻も早くお隠れいただきたいのはヤマヤマだけど、そこの議論がちゃんとするまでは、もう一分張りしてもらうしかないと思う。

で、一度憲法を改正したら、国民はそこでうたわれた役割をちゃんと演じなければならない。これが「儀式」なのです。

オレ、非常にまともなこと言ってると思うが、誰か助けて…


865 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 13:04:21 ID:TAKnBBMu
>>864
>私は国家のアイデンティティ、求心力のようなものがないから、日本が元気が無いことを気にしている。
戦時中日本人はアイデンティティーも求心力も十分にあったが、元気どころか破滅に突き進んだ。

そしてまた、日本経済は日本が天皇制を強化しようが、なにしようが関係ない。
さらに、価値観の多様化した日本で、天皇制で求心力を求めるのは無理だし、間違い。

日本は思想信条の自由を最大限尊重する国になった。

866 :右や左の名無し様:04/10/02 13:30:02 ID:asgAD0u1
>865

すばらしい。まともだ。

だけど破滅とは敗戦のことであれば、あれは最初から負け戦じゃなかったのかなあ。
山本五十六自身が「2、3年となると難しい」と言ってんだから、真珠湾で太平洋艦隊を壊滅できなかった時点で、あちゃ〜って感じだと思う。
軍の退廃のことであれば、どっちかって言うと天皇よりかは東條がイマイチなんだよな。
それを登用した責任は天皇にもあるが、国民だっていけいけ〜って感じだった(ようだ)。

天皇制で求心力を求めるのは無理!
そうだ、多分その通りだ。やめてもインパクトなかろう。

でも今の日本はよくないだろう。
日教組は遠足で幼児に従軍慰安婦と話をさせたり、抗日記念館で変な日本兵の蝋人形見させたり。
どっかの学校では、子供に挿絵つきで露骨な性教育をして(ペニスがぼっきしてらんしとせいしが…とかなんとか)、しかも体位が女性上位らしい。
すごいよね。
芥川賞もすごいぞ。蛇にピアスだっけ?
これは、どっかであなたの言う思想信条の自由を止めなきゃならんのじゃないか。
つまり、人間の心の動きにはまっとうなものと下劣なものがあって、それをしっかりと仕分けした上で、表現すべきものは表現するという、当たり前の「文化的手続き」を踏まないと、文化も精神も荒廃する一方だと思う。
もうこれは、求心力どころの騒ぎじゃない、という風に私は見ております。



867 :大家:04/10/02 13:57:18 ID:P04c/KvS
今上陛下は50代天皇の母は半島人と二度も記者会見されております。また、数年前に来日された韓国大統領閣下にも同じ発言をされております。宮中の楽部の祖先も半島人とのご発言もあります。

868 :右や左の名無し様:04/10/02 14:06:24 ID:INRtCSjg
>>865
よう、無職鮮人w

結局、そうやっていつまでも根拠もソースも出さない訳だろ。
そりゃ出せんわな。

デタラメだからww

869 :右や左の名無し様:04/10/02 14:31:48 ID:INRtCSjg
>>865
間違えたスマソ


>>862
よう、無職鮮人w

結局、そうやっていつまでも根拠もソースも出さない訳だろ。
そりゃ出せんわな。

デタラメだからww

870 :右や左の名無し様:04/10/02 15:08:29 ID:xyfL6XEt
「日本人は朝鮮人と繋がりがある」
これは朝鮮人が、優秀な日本人と自分を関連付けたいとの考えによる物。
朝鮮人は、日本人を優秀だと思い、朝鮮人を馬鹿だと思っている。 (実際その通りだと思う

逆に

「日本人は朝鮮人と繋がりなど無い」
これは日本人が、馬鹿な朝鮮人との関わりを否定したいとの考えによる物。
日本人は、朝鮮人を馬鹿だと思い、日本人を優秀だと思っている。 (実際その通りだと思う


朝鮮人は簡単に自分を捨て、いつも優秀な物(中国、モンゴル、日本など)に、あやかろうとする。 
日本人は古代から自分達の民族性に誇りを持っている。

お互いの民族の価値観が、ここまで違うわけだ・・・・・

871 :右や左の名無し様:04/10/02 15:23:58 ID:XI1+2G+6






775 :右や左の名無し様 :04/09/28 02:15:37 ID:???
>>765
それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。






872 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 18:18:34 ID:TAKnBBMu
>>870
単に考古学、人類学、歴史学により近いって話だと思うけど?

873 :870:04/10/02 19:54:15 ID:xyfL6XEt
>>872
チョンは日本が嫌いと言いながら、日本人と同じで在りたいと考えるのはどーゆー事かね?
と言ってるのよ。
それに朝鮮人に一番近いのは中国人である。 で、日本人に一番近いのはモンゴル人?

874 :右や左の名無し様:04/10/02 19:59:48 ID:???
>>868-869
カコワルイw
>>862への返事は?空疎な愚痴ばかりいってないで中身のあることいえよ。

さて。

>775 :右や左の名無し様 :04/09/28 02:15:37 ID:???
>>765
>それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。

>>765の段階では人種の話なのか言語や文化の話なのか
政治的継承関係の話なのかまったくわからなかったので、
ちょっと煽ってみたのが>>775
どうやら人種の話をしていたようなので撤回してもいいよ。


875 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 21:22:51 ID:TAKnBBMu
>>873
日本人に一番近いのはやっぱり日本人でしょ。

876 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 21:24:22 ID:TAKnBBMu
>>873
日本人に一番近いのはやっぱり朝鮮人でしょ。

877 :K田吉太郎:04/10/02 22:04:34 ID:9W8rgNM0
ごめん、ごめん。HNつけるの忘れてました。S-RAMさんとの議論は終わっちゃったのかな…

しつこいけど、>865の
「日本は思想信条の自由を最大限尊重する国になった」
は非常に気になるのよね。
じゃ政治家は昼ねでもしてたら良さそうなものじゃないですか。あなたから見た世界は、本当にそう見えている?

だからたまに私も挑発的に書くけどさ、あなたの掲げるような天皇制を廃止したい理由というのが、近視眼的で展望がないという印象を受けるのよね。
だから乗ろうにも乗れないわけさ。

でも、会社でもよく議論するけど、基本的に理系の人ってそうなんだよな。「無駄を省きたい」、以上、それだけ。
ここに辻褄の合わないことがある、直せ、オレにはこれがキモチ悪いと言って、ホントに怒ってるんだ。
やったことによる組織的なインパクトとか、全体的なプライオリティを考えることなく。「遊び」を許さないんだ。

こういう人に、「チェスタトンは人間は儀式主義者であると言った」っても、「オレは儀式なんかしていない」って言い張るわけ。

貴方は理系っていうのはどっかで見たことがあるけど、日本人なの?
日本人なら、日本をよくしたくないの?と聞きたい。
外国の方であれば、実は私はNYに住んでて、みんなと書き込みする時間が12時間ズレてるんだけど、職場の中国・韓国の人は優秀なわけさ。
だから優秀な人は一定水準いくと、話をしてもトリッキーじゃないし、ちゃんとディベートするんだよ。
これなら分かり合える!って思うわけさ。

なのに、なんで、国どうしのお付き合いになると、喧嘩したり、ビクビクしたりするのか。
個人レベルの付き合いから抱く中国・韓国の印象と、こと政治や歴史が絡んできたときに見せるやや芝居めいた慟哭とが、結びつかないんだよな。
ここをご説明頂きたい。


878 :右や左の名無し様:04/10/02 22:25:20 ID:3iH7gQL9
>>874
で、結局、


>>765
それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。


は何の根拠も無い無職鮮人の妄想なんだろ?ww

879 :右や左の名無し様:04/10/02 22:48:38 ID:???
K田吉太郎 は
>貴方は理系っていうのはどっかで見たことがあるけど、日本人なの?
>日本人なら、日本をよくしたくないの?と聞きたい
とか、しょうもない事を言う程度であるなら、名無しに戻れ。
S-RAMが「日本人だ(既にそう主張しているが)」と言ってしまえば
全く無駄になる以下の質問をダラダラ書き続けて >ご説明頂きたいもねーだろ(w

>近視眼的で展望がないという印象を受けるのよね。だから乗ろうにも乗れ
>ないわけさ。
さも自分が合理的判断ができる立場であるかのような顔をして、自分の立場が
論敵の責任にあるかのような態度をとるな。西部なんぞ読んでるオマイが、天皇制を維持したいと
いう感情に支配されていないわけが無かろうよ。(w
オマイの仕事は、その感情を「シャンとする」だの「マトモだの」感覚的な
表現を使わず、説明することだろうよ。



880 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 22:52:04 ID:TAKnBBMu
>>877
>じゃ政治家は昼ねでもしてたら良さそうなものじゃないですか。
政治家は思想信条の自由のためだけに働くべきでも、それだけをしているわけでもない。

例えば生存権とその拡大解釈の方が国家にとっては重荷の仕事であり、さらに実際上政治家
は国家の生み出す富の分配のルールを作り運用をしている。

君、学校で何を勉強してきたの?

881 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 22:53:46 ID:TAKnBBMu
>>877
>貴方は理系っていうのはどっかで見たことがあるけど、日本人なの?
ああ、日本人だよ、国籍も人種でもね、なんてーのピュアな日本人である。

882 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/02 22:55:45 ID:TAKnBBMu
>なのに、なんで、国どうしのお付き合いになると、喧嘩したり、ビクビクしたりするのか。
私に聞かれてもって話ではあるが、
国家の安全保障や利害の対立は国家が存在する限り存在し続ける。

883 :K田吉太郎:04/10/02 23:25:39 ID:9W8rgNM0
ダラダラ書いたのは悪かった。じゃ、箇条書きで。
1)日本人ならいつ・どこでそういう精神構造になったのか、まだ質問は続くわけだ。
2)日本人でないなら、海外から見た時の日本の感じ方をわれわれは学ばなきゃいけないわけだ。これも果てしなく続く。
3)「天皇制を維持したい…」のくだりは、私の主旨が伝わらなくて恐縮の限り。維持したらどう、廃止したらどう、ということを真剣に考えたい。
4)しゃんだのまともだの、ということをみんなで考えないと、世の中がおかしくなるといいたい。何とのせめぎあいの中から、価値を創出するか。そこの頭の体操を現代人は放棄してんじゃないの。
5)学校で何を勉強したか…手厳しいな。ゼミは法社会学というマイナーな学問。でも好きだったのは、ロシア政治思想だったな。西部もいいけど、バクーニンやトロツキーとかも読んでるわけさ。
6)ついでに言うと、会社では金利デリバティブのシステム開発やってます。周りは中国、韓国、インド、パキスタン、プエルトリカン、ロシア…のIT。

いや、結論を言っちゃうと、オレはお隣の国と仲良くしたい。アジアはアジアで新しい価値観、新しい共同体社会のモデルを出していかないといけない。
アメリカは大量の人種を集めて競争させたらどうなるかという、一種の実験国家だ。
これはこれで面白いけど、ベストじゃない。アメリカンドリームというシステムは人種差別に満ちている。
連中は有色人種のことを潜在的には劣等人種だと思ってるぜ。いくら自由主義、実力主義っても。
だからアジアはアジアで、敗戦国は敗戦国で言うべきことは言わなきゃいけない。
日本だ朝鮮だと言ってる場合ではない。だからこのスレの主旨が分からない。とこうなるわけさ。
「仲良くするにはどうしたらいいの?」、以上。

7)次回以降「ななし」に戻ろう。
ごめんね。でも、もうあまり邪魔しないから。




884 :右や左の名無し様:04/10/03 00:10:18 ID:ab9l2G3C

これが、無職鮮人の頭の中。
笑ってよし!


>>765
それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。





885 :右や左の名無し様:04/10/03 00:34:32 ID:???
言語的には近いだろ。

886 :873 (870):04/10/03 01:06:45 ID:/y/ezkiZ
>>875
そうね

>>876
は?

>>875 >>876
?????

887 :右や左の名無し様:04/10/03 03:24:25 ID:???
日本人と日本人は「近い」んじゃなくて「同じ」だろ。


888 :右や左の名無し様:04/10/03 03:27:26 ID:???
日本人と朝鮮人は近いのは認めるが一番かどうかはわからない。
モンゴル人・華北人・江南人・台湾人・琉球人などと比べて
どれとどういう順番で近いかはよくわからん。
朝鮮人とか日本人というまとめ方も適切かどうか疑問。
純粋に人種の話でいうなら朝鮮人も日本人も最低四つくらいにわけないと。

889 :右や左の名無し様:04/10/03 03:33:57 ID:/y/ezkiZ
まず最初に、
「日本列島は、人間が発生する前から大陸と分かれていたか、どうか」
だろうね。
個人的には、人間が生まれる前から分かれてたと思うんだが・・・
その辺どうなんだろ?

890 :日本人と朝鮮人は近いのは:04/10/03 05:04:14 ID:???
       /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ       ま  会
             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 / 〃         ヾ、
             ! : r'´   /      ヾ\  \ \      !!
            r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \
            ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ
                 l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ 
                 l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |
                    l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
                      l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /
                   l::::::::::{´  ソ::::::::|  {   l ! /

             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 / 〃         ヾ、
             ! : r'´   /      ヾ\  \ \      !!
            r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \
            ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ
                 l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ 
                 l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |
                    l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
                      l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /
                   l::::::::::{´  ソ::::::::|  {   l ! /



891 :右や左の名無し様:04/10/03 05:20:19 ID:/y/ezkiZ
>>890
普通に何の絵なのか分かんないのですが・・・

892 :右や左の名無し様:04/10/03 05:53:46 ID:zL3rRGcS
>>885
「言語的に近い」ってーのは、
基本的な語彙に相当数の類似がなくちゃ言えないんだよ。
比較言語学を少し(2時間も)学べば分かることだが。

893 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/03 09:37:51 ID:nkXju66K
>>888
琉球人はもはや日本人の一部ってことでどうだい、沖縄出身者に失礼じゃん。

894 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/03 09:40:02 ID:nkXju66K
>>889
あのう...縄文時代には繋がっていたってことなんですけど....
マンモスてか、ナウマンゾウとかって陸続きじゃないと渡ってこれない。

彼等を喰い滅ぼしたのほ人類だよ。

895 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/03 09:43:20 ID:nkXju66K
縄文時代以前か...でも確実に人類の発生より後だよ、日本列島が大陸から海で隔たれたのは。

896 :右や左の名無し様:04/10/03 15:42:04 ID:vSlqla3p


細石器文化は旧石器時代の終末期に北方ユーラシア大陸を中心に普遍的に
展開した特異な文化である。

長崎県福井洞穴では細隆起線文や爪形文土器に細石器が共伴し、放射性炭
の測定で約一万二〇〇〇年前後に比定されている。

http://www.coara.or.jp/~fuminori/3banme.html


縄文時代前期(約8000〜5000年前)の遺跡からは九州で生産された土器が
出土することから、九州縄文人が船で琉球列島に渡ってきたと考えられる。

http://inoues.net/ruins/nakamagawa.html


897 :右や左の名無し様:04/10/03 16:37:06 ID:LcjrPtC9
>>1
そういう発想はばかばかしい。
人間の先祖はそもそも、ばい菌の類だ。


898 :右や左の名無し様:04/10/03 16:44:56 ID:RelDe4n0
日本列島が大陸から離れたのが、人類が発生して以降とはちと考えがたいな・・・
そんな最近の出来事とは思えんのだが・・・

899 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/03 17:43:52 ID:RUHdrNYs
>>898
www.eva.hi-ho.ne.jp/suruga/japankokogaku2.htm


900 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/03 17:44:22 ID:RUHdrNYs
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/suruga/japankokogaku2.htm

901 :右や左の名無し様:04/10/03 17:50:34 ID:???
反共と大日本報靖戎は チョンだった!

証拠↓をみよ!!

http://www.gazzetta.it/Gazzetta%20dello%20Sport/Foto%20Hermes/2002/06-Giugno/10/LA_FOTO_0GXHI0WP.jpg?eomid=3.0.672161780



902 :右や左の名無し様:04/10/03 18:59:21 ID:LgwJuL9i

これが、無職鮮人の頭の中だ!



>>765
それは間違い。新羅人より高句麗人の方が日本人に近い。






903 :右や左の名無し様:04/10/03 20:22:09 ID:KQ+Ipm5u
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

904 :898:04/10/03 20:32:16 ID:RelDe4n0
>>899 >>900

どーも。でもなぜ日本列島が分離したのかが分からん・・・。

それとちと気になった事が・・・
一番重要な日本人の起源の辺りで、
そのリンクでは、2722(BC 722)年に、
・イスラエル民はバビロニアによる侵攻によりエルサレムから陸路で日本列島に至り大和朝廷成立。
とあるんだが?
これは意味が全く分からんのだが・・・・・ 汗

905 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/03 21:11:45 ID:RUHdrNYs
>>904
氷河期になれば陸続き、間氷期になれば島に戻る。

906 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/03 22:40:31 ID:RUHdrNYs
日本人の起源にイスラエルとかって出すなら、板を変えた方が良い。

907 :右や左の名無し様:04/10/04 02:55:16 ID:???
>氷河期になれば陸続き、

それ、陸続きっていわないじゃん。

908 :右や左の名無し様:04/10/04 05:33:17 ID:???
しかし 馬鹿のS-RAMは 元気だね!
痴呆になると なかなか くたばらないというのを実感するね!


909 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/04 20:45:43 ID:XBjRQPxn
別段氷で繋がるってわけじゃない。
氷期に入ると、南極大陸などに大量の氷が溜まるので、海面が下降して陸続きになるって寸法。

何度も繰り返されてきた、地球の定説でつ。

910 :右や左の名無し様:04/10/04 21:00:14 ID:nDWa80jZ
朝鮮人の遺伝子は、下戸遺伝子から割り出すと、南北地域差があるが、
平均すると、おおよそ、


満州人40%、華北人(弥生人)25%、土着人35%、


くらいと出てくる。
高句麗から始まる度重なる満州人侵入以前は、


華北人(弥生人)42%、土着人58%


くらいの割合だったと推測できる。

911 :右や左の名無し様:04/10/04 21:18:38 ID:???
>>909
現代の満州人はほとんど華北人なのだが?
満州族のことをいってるのか?
それなら高句麗とは別の民族だぞ。

912 :右や左の名無し様:04/10/04 21:51:56 ID:ShNovLUD
>>911
この資料に出てくる満州人と同義だが何か?

南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

913 :右や左の名無し様:04/10/04 22:00:22 ID:???
満州は清朝の祖地であり女真人の故郷である。
満州は漢人は立ち入り禁止であった。 慎朝末期から漢人が増えだしたわけだ。
同時に朝鮮人もトマンコウをこえて満州に入植した外来人である。



914 :右や左の名無し様:04/10/04 22:05:17 ID:???
なんども侵略してきた倭国の本土をなぜ新羅は攻撃制服しなかったか
この問題は、朝鮮日報で報じられたように対高句麗防衛のため兵力をさけなかった。

倭人国は未開で国の形をなしていないため征服すべき国がなかったなどによる


915 :右や左の名無し様:04/10/04 22:06:38 ID:ShNovLUD
そんな事はみんな知ってるよ。
現代華北人が植民して満州及び、在来種を事実上侵略してしまった事も。
酷い歴史だな。

古朝鮮とよく似ている。

916 :右や左の名無し様:04/10/04 22:15:40 ID:ShNovLUD
>>914
大和の分家の分際が笑わせるw

917 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/04 23:16:46 ID:g+MuLFy4
>>914
海を渡ってまで、侵略なんかする余裕なんかなかったつう話じゃない?
日本は海により守られてきた国ではあった。

918 :右や左の名無し様:04/10/04 23:17:35 ID:???
いや征服しても 儲からないからということらしい


919 :右や左の名無し様:04/10/04 23:53:24 ID:kf9r2vs0
>>914
モンゴル帝国(元王朝)以降は、
日本のほうが圧倒的に先進してたけどなw・・・

920 :右や左の名無し様:04/10/05 00:09:33 ID:???
>>919

日本のほうが先進したのは江戸時代中期からだよ
それまでは、日本の金銀が流出していたからな

朝鮮通信使は、そのことにきがつかないまま現代にいたるわけだ。
もっとも朝鮮は自分たちは中国の一部とおもっていたからね

921 :右や左の名無し様:04/10/05 08:19:39 ID:???
>>912
だからその資料ってのはどこからもってきた資料だよ?

922 :右や左の名無し様:04/10/05 17:55:41 ID:???
>>921

中学、高校で歴史を学ばなかったのかい?


923 :右や左の名無し様:04/10/05 20:34:01 ID:???
>>922
921みたいな話は日本の中学や高校では教えてないよ。藻前はどこの学校でたんだ?朝鮮学校かw

924 :右や左の名無し様:04/10/05 20:39:55 ID:wJUDeuxa
朝鮮人の遺伝子は、下戸遺伝子から割り出すと、南北地域差があるが、
平均すると、おおよそ、


満州人40%、華北人(弥生人)25%、土着人35%、


くらいと出てくる。
高句麗から始まる度重なる満州人侵入以前は、


華北人(弥生人)42%、土着人58%


くらいの割合だったと推測できる。

925 :右や左の名無し様:04/10/05 20:51:45 ID:???
>>923
普通高校の世界史でおしえているよ
朝鮮学校は教えていないとおもうよ


926 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/05 21:22:45 ID:BueQlCY1
>>920
俵物で大儲けでつか?

927 :右や左の名無し様:04/10/05 21:40:45 ID:wJUDeuxa
>>925
うちの高校の世界史の先生も、鼻が高い人種だとか鼻の低い人種だとか、
金髪の人種だとか、中頭人種だとか短頭人種だとか、のっぺり
しているとか、ツリ目だとか細目だとか、言っていた。

軽い形質人類学を入れるともっと分かりやすくなるからだろうね。

928 :右や左の名無し様:04/10/05 22:29:38 ID:???
>>926俵物で

まあ 平和商品ですけど
オランダはどこかへまたうって設けるんでしょうな
今からおもうんだけど、鉄砲、大砲をつくってうっていればぼろ儲けしたのにね
モチロン戦国以来技術革新を怠らないとして抱けど、日本人のことだこりにこって
機関銃ぐらいは1800年ぐらいに作っていたんじゃないかな

929 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/05 22:44:31 ID:BueQlCY1
>>928
日本が技術的袋小路に入ったのは、鎖国政策と封建世界のためだよ。
でもそのおかげで、日本は数百年に及ぶ平和な江戸時代を過ごせた。

軍事技術の遅れには十分ペイしてんじゃないかと思うぜ。

930 :右や左の名無し様:04/10/05 23:39:47 ID:yeAPNm/W
まあ幕府崩壊後(明治)からの、日本の発展は恐ろしいスピードだったからねw
しかも戦後の復興も有得ないほどのスピードだったwww

日本人に、中国人や朝鮮人の血が流れてるのだとしたら、なぜこれほどまでに大差が付くのですか???

931 :右や左の名無し様:04/10/06 00:42:09 ID:???
>>927
とうとう自演はじめたか…呆れた奴だな。秀吉ファイズか?

932 :右や左の名無し様:04/10/06 01:39:01 ID:r/qhyTXB
>>925
んなマニアックなことは高校世界史の範囲じゃない

どうせどこぞのカルトどもの経典からの引用だろ

933 :右や左の名無し様:04/10/06 02:17:05 ID:???

このレベルでマニアックとは なさけない
おまえは中卒だな

934 :右や左の名無し様:04/10/06 02:31:34 ID:???
今時の高校でそんな大昔の説をそのまま教えてるわけないだろw
藻前の脳内高校の授業だろうよw

935 :右や左の名無し様:04/10/06 15:45:47 ID:???
>>930
明治維新後の急速な西欧システムの取り込みは
すでに徳川時代にその素地の殆どが形成済みであったから。

WWII以後の急速な国力回復は、僅かしか軍事費に割かなかったから。
同時に、朝鮮戦争、ベトナム戦争などにより漁夫の利を得たから。

936 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/06 20:34:21 ID:JBkxxQoN
>>930
日本はアジアのエチオピアだったのだよ。
南北戦争、英仏の覇権争い、その他日本にとって僥倖が続いた。
戦後も朝鮮が前線になり、その後の冷戦も日本にとって僥倖であった。

運が良かっただけで、日本人のDNAがことさら優れていたってわけではない。
遺伝子ではなく、ミームと強運のおかげと見るべき。
そして、強運はそう連続しないってことを想定して国政を考えるべきである。

937 :右や左の名無し様:04/10/07 00:53:46 ID:K7aiZ/cf
>>935 >>936
日本人は世界的に見てもトップクラスの優秀な民族ですが何か?
だいたい運が良いだけで、大日本帝国も日本国もここまで来れるわけ無いでしょう。
大東亜戦争は負けたが、その前の日露とかでも、あんなことできるわけ無いでしょう。

938 :反共:04/10/07 01:27:43 ID:0ExM6AKA
反日分子は、国外追放だな!!日本に無理している必要なし。

939 :右や左の名無し様:04/10/07 06:06:15 ID:???
>>937
>日本人は世界的に見てもトップクラスの優秀な民族です
それは唯の意見であり、何の裏付けも有りませんが。
人を納得させるだけの裏付けを提示できなければ唯の妄想でしかありません。
世界的に見てもって他にどのような比較方法がありますか。
まさかこの太陽系内とか銀河系内とか宇宙でとか言わないですよね?

優秀とする比較内容や判定の基準は何ですか?
まさか日本語が上手に使えるからなんて言いませんよね。

ところで日本民族の規定内容は何でしょうかね?
不変の日本民族なんてものは存在するのでしょうかね?

940 :◆r0FmiN9ADk :04/10/07 18:08:56 ID:???
>>936
民族の能力はDNAによって発揮は去れないだろうよ。
民族の能力は、その民族の伝統や文化によって形成された価値観、価値序列に
よって発揮される。

そして、「運がよかった」という人が「現実社会を知っている」とはおもえない。
運がよいというのは「幸運を確実にわが利得とするための日常の努力」というものが
あるわけで、逆にいうと運が悪い人は「悲運に対する対応準備」が日常できていない
ということでもある。
むろん、十分に日常努力をしていても、悲運がおとずれ、それが致命的なこともある。
それは確立の範囲でありやむをえない。ただ幸運も不幸も、それは継続はしない。
1500年以上にわたり、人口が増えつづけていたわが日本国が、単なる幸運でここまで
きたと思ったら大間違い。そういうのを自虐という。

自国民を虐殺する国民性・他国に食糧を輸出して自国の民を餓死させる国民性、
外国軍隊を引き入れても自軍の勝利を優先する国民性、他国に正義を武力で輸出する
国民性・・・などがないだけでも十分に民族として優秀だとは思うわなぁ。
ラムタンのように的確にキリスト教などを批判できるのも、国民性あればこそだわさ。

941 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/07 21:48:47 ID:KuAj4ci9
>>940
>1500年以上にわたり、人口が増えつづけていたわが日本国が、単なる幸運でここまで
>きたと思ったら大間違い。そういうのを自虐という。
今現在、人口減っていますが...

>ラムタンのように的確にキリスト教などを批判できるのも、国民性あればこそだわさ。
イスラム教の国じゃあ、常識かもよ。

942 :937:04/10/08 03:04:27 ID:bPq6Tpvj
>>939
>それは唯の意見であり、何の裏付けも有りませんが。
>人を納得させるだけの裏付けを提示できなければ唯の妄想でしかありません。

何言い出すのかと思えば・・・ 日本語 だの 太陽系 だのって、屁理屈ばかりでちとウザいですね・・・ (苦笑
あなたはどうしても日本人が優秀では無いと決め付けたいようですね。
てゆーか裏付ける必要あるんですか? これは世界中で認められている事なのですが何か?
じゃあその裏付けとやらをお見せしましょうか?・・・
またあなたみたいな人種はすぐ「これだけか?」とか言うんですか? これだけで十分でしょう。


フランシスコ・ザビエル(1506〜1552)(ポルトガル) の言葉

「そこで私は、今日まで自ら見聞し得たことと、他の者の仲介によって識ることのできた日本の事を、貴兄等に報告したい。
先ず第一に、私たちが今までの接触に依って識ることのできた限りに於いては、
此の国民は、わたしが遭遇した国民の中では一番傑出している。
私には、どの不信者国民も、  日 本 人 よ り 優 れ て い る 者 は 無 い  と考えられる。
日本人は総体的に良い素質を有し、悪意が無く、交わって頗る感じが良い。
彼らの名誉心は特別に強烈で、彼らにとって名誉が凡てである。
日本人は大抵貧乏である。しかし武士たると平民たるとを問わず、貧乏を恥辱だと思っている者は一人もいない。」

>>http://history.christian.jp/

943 :右や左の名無し様:04/10/08 16:27:28 ID:5KH+Y47K
>>942
>フランシスコ・ザビエル(1506〜1552)(ポルトガル) の言葉
>私には、どの不信者国民も、  日 本 人 よ り 優 れ て い る 者 は 無 い  と考えられる。

ザビエルが接触した日本人の多くはキリスト教に改宗し、その後大虐殺されてるんだね(約20万人)。
彼がもしそれを知ることができていれば、前言撤回するだろうね。まあ虐殺能力 優 れ て い る 、
というなら話は別だが。

944 :右や左の名無し様:04/10/08 17:24:12 ID:SQdYZETr
そんな言い合いしても意味ないって。
最初っから肯定したい人と否定したい人の、未来永劫に続く戦いだよな。
いいとこと、悪いこと、両方探さなきゃ。
アインシュタインなんか、いいこと言ってるぜ。
日本人以上に、日本人のことをよく分かってるようだ。

『けれども人間についての直接的な体験に欠けているものを、芸術の印象が補完してくれる。
日本ではそれをほかのどの国よりも豊富に多様にもたらしてくれる。
私がここで「芸術」(Kunst)というのは、美的な意図あるいは副次的意図をもって、
人間の手で永続するもの(Dauernde)を目指して製作しているものをさしている。
この点で私は瞠目と感嘆の念から逃れることができない。
自然と人間とは一体様式(Stileinheit)以外の何物をも生まないほどに1つに結ばれて(sich vereinigt)いる。
実際にこの国に由来するすべてのものは、愛らしく(ziemlich)晴れやか(heiter)であり、
抽象的(abstrakt)でも形而上学的(metaphysisch)でもなく、
常に自然によって与えられるものとかなり緊密に結びついている』

日本人の悪いとこは、イマイチ相手の立場に立って考えることが下手なことなんじゃないかな。
朝鮮が日本に謝罪求めるのってなぜ?
昔、石原莞爾とかが人んちの庭に入ってきて、日本刀振り回したわけだ。
で、武力もないのにアメリカに戦争しかけてその結果、北と南に分断された。
勝ってりゃ、まだ良かったと思うよ。
でも負けたから、この悲劇は元をたどれば全部日本が悪いくらいに思ってんじゃないかな?
彼らのロジックからすると、在日の問題も、日本人拉致も、大韓航空機も、ぜ〜んぶ日本が悪いんじゃねーか??
拉致問題ごときでガタガタ騒ぐなと。おめーらの所為で、こっちはじぶんちの庭を自由に行き来できなくなってんだぞと。
無鉄砲で、引き際が悪く、どっか外国人を蔑んだようなのが日本人、こういう見え方をするわけだ。
その精神的支柱に在るのが、天皇だ。
反日イコール、反天皇で、それは反戦主義、平和主義でいいことだ。日本人よ、目を覚ませと。
日本嫌いな人、いかが〜?




945 :右や左の名無し様:04/10/08 17:26:24 ID:0WjA2T4G
日本民族が優れた民族であると言う事を示すなどという事は簡単。

日本人は「本地垂迹説」を編み出した。あのキリスト教でさえも
「煉獄」が精一杯であったにも拘わらずだ。日本人は世界的に見て
精神世界の発達が抜きん出ている。

ご先祖様に感謝しましょう。

これだけでも日本人が優秀であるという事を示すには充分。
他にも簡単に挙げるだけでも紫式部(小説)や織田信長(啓蒙主義)
二宮忠八(人力飛行機)などを世界に先んじて発明している。

946 :右や左の名無し様:04/10/08 18:37:09 ID:bPq6Tpvj
>>944
結局お前は歴史を何も勉強してないってこった。
まぁその辺はもう否定してもキリが無いからあえて言わないが・・・

>日本人の悪いとこは、イマイチ相手の立場に立って考えることが下手なことなんじゃないかな。

これは全く意味が分からんな。日本人でもないくせに何勝手に妄想しとんだね?馬鹿が・・・
日本人は相手に気を使いすぎると同時に、相手の気持ちを常に深く考える文化がある。
要は、 「モノを言わなくても、相手の気持ちを理解できる人間になれ」 っちゅーこと。
それと、 余計な事は言わない という武士道的な文化もある。
だから日本人は国際の場でも、いつもニコニコして、自己主張が出来ないという欠点がある。

これ世界の常識

947 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/08 20:17:49 ID:4BQIM9q7
>>942
毛唐の宗教カブレの中球の言うことなんか信じるなよ!

948 :右や左の名無し様:04/10/08 21:06:21 ID:SQdYZETr
>946
そうきたか。オレは朝鮮半島から見たらそう見えてんじゃないの?と言ってんのに。
歴史のことはよー知らん。
それが仮に間違ってたとしたら、間違った歴史観を持ってんじゃないの?と言ってんのに。

でもさー、よく分かった。
こういう風に書くと「朝鮮人」って、決め付けんだな、日本人は。
正解は私は日本人。
で、日本人は世界ナンバー1だと思ってる。
オレ、白人、朝鮮人と話すとき、ものすごく差別意識が心の中にある。
相手のことなんか、なんとも思ってない。
「朝鮮?このカスがあああああ、ウリイイイイイイ・・・・・・・・・・・・」くらいに思ってる。
そんなこと言ったら、朝鮮人は・・・・日本人以上に「変」だろ!!
なんなんだ、イチロー選手は韓国人って。
好きなのか嫌いなのか、はっきりしろ。ウジ虫どもが。
結論はおめーと一緒だけど、友達にはなれそうにないな。




949 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/08 21:58:27 ID:4BQIM9q7
>>948
君は日本人って事意外に誇りに思えるものは無いのかね。

人間ってのは、生物的に見て急激な拡散をした種であり、人種間の差異なんて僅少なんだ。
人種内の差異の方が大きいのよこれ。

さて、君が日本で日本人として、日本人に何か貢献できることを探してくれたまえ、その努力の
中から、君は人種差別ってクダラナイと思えるものを掴むことになるかもしれない。

950 :右や左の名無し様:04/10/08 22:03:17 ID:???
人種間の差は遠くから見るから小さく見える。
人種内の差は近くで見るから大きく見える。

951 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/08 22:05:10 ID:4BQIM9q7
意外→以外

952 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/08 22:05:57 ID:4BQIM9q7
>>950
生物学的だよ、そんな錯覚の話ではない。

953 :右や左の名無し様:04/10/08 23:07:11 ID:bPq6Tpvj
>>948
売国奴か・・・・・

954 :右や左の名無し様:04/10/09 10:11:03 ID:oj0T+3I2
私は日夜日本経済のために働いておりまっせ。
でもアメリカにおけるプロテスタンティズムのよーなのが、日本にはない。
マックス・ウェーバー、読んだことある?

売国奴じゃねーなあ。まず、敵の思想をしらなきゃ。
もれ、吐きそうになりながら、たまに赤旗のHP見てるぞ。
だって、朝鮮人にその昔、日本人は人力飛行機を作りましたとさ、って言ったところで、反感買うだけだろーが!!
誰が聞くか、そんなもん。
敵は朝鮮と、アメリカ。911はブッシュがやってるぞ、間違いなく。

S-RAMさんの誇りは?




955 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/09 10:50:41 ID:lTXabl6K
>>954
>でもアメリカにおけるプロテスタンティズムのよーなのが、日本にはない。
日本には「周りに迷惑かけちゃいけない。」って黄金律がある。
心配無用、天皇制無用!

956 :右や左の名無し様:04/10/09 11:00:58 ID:oj0T+3I2
>955
趣向を変えて…ラムタソは、アメリカ好き?
あいつらはあいつらで、日本人のこと、クソだと思ってるぞ。
外資系で働く漏れが言うからには100%間違いない。
イスラム原理主義もすごいけど、あいつら星条旗の為なら死ねる連中だぞ。


957 :右や左の名無し様:04/10/09 11:08:39 ID:2D2349v8
朝鮮民主主義人民共和国と自称する貧乏人集団に対して物理力
の行使が行われた場合、それは戦争ではなく、特殊な形態の警
察行動に過ぎない。

なぜなら、彼らは国家ではなく、貧乏人集団に過ぎないからで
ある。

戦争でない以上、民間人虐殺でも、無制限潜水艦作戦でも、市
街地に対する無差別攻撃でも、何をしてもいいのである。なん
せ、戦争ではないのだから。

当然だが居留民保護の義務もない( ゚∀゚)

958 :右や左の名無し様:04/10/09 11:56:45 ID:oj0T+3I2
>957
でもノドンだの、テポドンだの持ってるじゃん。
あれ、ぶっ放してきたらどーすんのさ?
でもうまく発射するか自身がないから、最後の最後まで打たないって説が農耕だな。
や る か ?

959 :◆r0FmiN9ADk :04/10/09 13:18:37 ID:???
>ラムタン
遅いレスごめん。

日本人が優秀だ、日本人の価値観が好ましい・・・日本人はそう思うはずですが。
むろん全員でもないし「ぶれ」とかはありますけど・・・多くの、という意味。

なぜなら、日本人の価値体系に基づいて、常識や文化や伝統というものが形成され
ているわけでしょう。そういうものが日本人の価値体系を再生産していくわけだね。
好ましいとか優れているという価値判断は、そういう価値体系(序列)。

仮に、優れているとか好ましいというものの世界標準があるなら、話しは別だよ。
そんなものはないわけだね。

自分の家庭の味が一番おいしいのは、家庭の味が自分たちにおいしいように工夫され
おいしいと感じるように作られているからだろ?で、自分たちはそのおいしさを
維持して、自分たちがおいしいようにさらに工夫するわけだね。同じことだよ。

960 :右や左の名無し様:04/10/09 16:03:16 ID:???
>>959
>自分の家庭の味が一番おいしいのは
生まれ出てからこの方一方的に強制された味に馴らされているからに過ぎない。
馴化された者の主観による評価でしかなく、客観的に万人とっても旨いことを
保証するものではない。
俺の家の味は世界一だと強要されても、他家の者は辟易するだけである。

961 :右や左の名無し様:04/10/09 17:11:20 ID:xmy0MpIe

南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

962 :◆r0FmiN9ADk :04/10/09 17:31:26 ID:???
>>960
>俺の家の味は世界一だと強要されても、他家の者は辟易するだけである。

おっしゃるとおりかと。だからこそ、多くの人は自分の家庭の味がおいしいと考えることを
当然と理解すればいいことで、だからといって自分の家庭の味はだめだなどと考える必要も
毛頭ないわけです。
相互の相互が、おいしいと感じるものが違うということを理解すれば、他国に自由と正義を
輸出もしなくなるし、他国の政府がどこに参拝しようと、それはその家庭の味付けだと理解
できれば諍いは起きないわけです。
まずいだろう、それはだめだろうと他国から言われて、みんながおいしいと思っているものを
マズイ!と自虐する必要もないわけで、自分はおいしいと思っていることは自信を持っておい
しいと言えばいいでしょう。かといってほかの国はほかの国としての家庭の味があり、それは
それで尊重するということでイインデハナイカイ?

963 :右や左の名無し様:04/10/09 17:51:31 ID:TPXkc5xp
>962
うん、そこで犬食ったり、ゴミでギョーザ作ったりする人たちとはどう付き合ったらいーんだろう。
漏れは最初、「そんなん、日本人がクジラ食うのと一緒じゃん」て思ってた。
きちんとした、食肉用の流通市場があれば(衛生的な)、文化の違いでいいじゃんて思ってた。
でも、現実は・・・野良犬なんだよな、アレ。
WEBでその実態を紹介してんの見つけたけど、吐きそうんなった。

101匹ワンチャンのようなのや、名犬ラッシーので、ポシンタン作ってんだぜ。
こういう文化は真っ向から否定すべきなんだ。
文化相対主義にしちゃうとダメな部分はあって、それは「どう考えてもおかしい」という「基準」を考える、
頭の体操を人類は怠っちゃダメなんだ。
「正義は無い」った方が簡単に決まってんじゃん。
で、連中は国際的に非難されると「やってましぇ〜ん」なんてって、ほとぼりが冷めると、
また、お店が復活するんだよ。少しずつ。
これはさあ、国あげてウソついてんのと一緒じゃん。

こういう人たちが、反戦だのヒューマニズムだとか言うこと自体、まやかしだと思う。
日本人と一緒にして欲しくないし、一緒じゃダメだって「思うように」しないと、
今度は日本人がダメになると思う。
だから「人類皆兄弟」のようなこと言う人は、思考停止してる部分があんじゃないの?



964 :右や左の名無し様:04/10/09 17:53:47 ID:gu1PjZTU
よ〜し、ますは「天皇は朝鮮系だ」と言う前提で話そう。

ここで僕が言いたいのは日韓併合のこと。
日韓併合条約の締結は1910年で、当時の大日本帝国の主権者は天皇。

日本の統治者である天皇が朝鮮系、大韓帝国も朝鮮人。
つ・ま・り 日韓併合ってのは同一の民族の統一だってことになる。

確か民族統一は朝鮮半島の願いだったよね?

あれれー?
なんで韓国併合が“悪”だとか“侵略”ってことになるのかな?




965 :右や左の名無し様:04/10/09 18:04:25 ID:TPXkc5xp
>964
だからイチロー選手は韓国人ってるのと一緒でさあ、何が言いたいか分からないわけ。
お願い、こっち見てって、キムチ臭い女がゆってる訳だ。
ゴメン、続けて。

966 :◆r0FmiN9ADk :04/10/09 18:15:15 ID:???
>>963
えー、だから、あなたがそれを食わなければいいことで、別に付き合う必要もないでしょう。

たとえば犬を食うことと蛸を食うことでは、欧米人にとってどっちが不可解というか、
違和感があるかといえば、おそらく後者でしょう。
生で魚を食うことだって、やっと寿司という文化が広まって理解されているわけで・・・。
戦後の闇市の食い物に犬なんかは当然入っているわけで、日本人ならほとんどの人が食べて
いたでしょう。赤犬がうまいなどという言葉は、年配の方から聞きましたよ。
鯨を食うのも、欧米人から言わせれば「正義に反する」んじゃありませんか?

人類みな兄弟ではなく「国ごとに文化がある」なら、犬を食うという文化があることは
認めればいいじゃありませんか。その上であなたに嫌悪感があるなら、かかわらない。
「相対化した上で、自国の文化を自分たちは好ましいものとして尊重する。」その相互理解が
私は必要だと思いますよ。

だから、旧為政者の墓まで暴いて徹底的に破壊するという文化も彼らの中でやっている分には
尊重するけれども、わが国の文化とは乖離している。だから、旧為政者である日本が非難の対
象になりうることは仕方がないけれども、それは相手の勝手な内部の問題で、日本としては
別に自虐に陥る必要はない。反逆者までを神にする文化は文化で誇ればいいこと。
私はそう思いますけど・・・。

967 :◆r0FmiN9ADk :04/10/09 18:25:57 ID:???
つづき
納豆に砂糖を入れて食う人が東北にいるけど、それも気持ちが悪いと私は思うし
知人の関西人は腐った豆を食うやつの気が知れないと言っている。
雑煮に丸もちでアンコが入っているものが九州にはあるんだが、意外とおいしい。
北海道で食べた鹿肉のすき焼きはおいしかったが、幼少時代のわが天使のような娘は、
バンビを想像したらしく怖い顔で怒っていたなぁ。
関が原で別れているが、薄口しょうゆのほうが塩分がきつく塩っ辛いんだが、
関西人は黒々としたソバツユは許せないらしいね。狸といえば蕎麦で、狐といえば
ウロンらしい。私は狐蕎麦は食べるが・・・。
ぜんざいを肴に日本酒を飲むやつは許せないが、チョコレートを肴のウイスキーは許せる。






968 :右や左の名無し様:04/10/09 18:35:34 ID:TPXkc5xp
>966
いや〜、れさん。
あなたの論調は好きなんだけど、それはあなたが人が良すぎる。犬はいかんって。犬は。
現代におけるコモンセンスを知覚できなきゃ(あるいは作らなきゃ)、人類に明日はないんだ。
そういうの認め出すから文化が荒廃するの。
綿矢りさに芥川賞なんかあげちゃダメな訳よ。かわいいけど。

ちなみにねえ、漏れは海外住んでるわけ。
蛸はお寿司大人気ですから、もう欧米のひとは食べる食べる。
だって、ギリシヤ料理も蛸の燻製だすし、スペイン料理でも鉄板焼きみたいの出るぜ。

ま、それはいいけど、犬はいかんって(しつこい)。

969 :右や左の名無し様:04/10/09 18:49:30 ID:TPXkc5xp
つづき
それとね、「付き合わなきゃいい」もダメで、付き合いたくない女と「付き合う」のが国際社会ですから、
それは相手のこと良く知らなきゃダメなんだ。
で、韓国の風俗にいくわけさ。
で、あれだけ従軍慰安婦がどうとか言ってるひとたちが、チャイナタウンの一角で、
昼の12時から朝の5時まで、×××やってるわけ。
日本人の駐在員なんて、いい客だぜ。

ほんで、アイドル歌手のよーなのに聞くわけよ。
「もまえらは犬を食うのか?」と。すると
「昔の人は食べたけど、最近はそんなに」って。で、
「どーゆー犬を食うの?」って聞いたら
「普通の(レギュラーワン←シャレじゃないよ)」って言うわけ。
「なんで、衛生的な食肉流通市場を作らないの?」って聞いたら、
「ノーノー、とんでもない、そんなことをしたらオカネがかかる」ってゆーんだな。
やっぱ、「オカネ」なんだよ。こういう短絡的な発想はダメだろう。
これは税金かかるから天皇制やめようってのと、あんま変わらないわな。
この辺が連中、ゲリラ的なんだよな。後先考えないんだ。
これを人さまに出すんだぜ。

まあ、日本人女性が一番いいな。(結局、ここに帰るわけね)



970 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/09 19:39:34 ID:cECGHTtF
>>956
>あいつら星条旗の為なら死ねる連中だぞ。
日の丸のために特攻した、させた国民が何をいまさら...

ま、国の軍事力ってもんはそのようなもの。
徴兵制が無くなったとて日本もいざ戦争に巻き込まれればいっしょだよ。
自衛隊だって、命令で死地に向かうことは今後もある。

971 :右や左の名無し様:04/10/10 01:21:30 ID:Fkqj8Ez+
>970
言いたいことは分かるけど、ちょっと違う。個人の生存本能を超えたなにかがあるのよ。
例えばWTCで避難している時、やっぱ誰もが「これはちょっち、ヤバイかも・・・」って思うわけ。
すると、避難してた民間人が消防士に向かって、
「おい、おれのじいさんは消防士(ファイヤファイタ)だった。オレに出来ることはないか?」
ってゆーわけ。
すると、消防士と暫く見詰め合って、
「よし、わかった。一緒にいこう」
って、火災の広がる上の階へいくんだよ。

オレはアメリカ嫌いだけど、これは愛国心が奏功した一つの例だと思うわけ。
日本にはこれがない。経済的にもパワーがない。
これはプロテスタンティズムに支えられた資本主義と、アメリカからその概念だけを接木的に移植された日本との決定的な違いじゃねえか?
日本は、個人主義とか平和主義が浮いちゃって、馴染んでないと思うんだよね。
日の丸以外のなにかを探したほうがいいんじゃないの?元気ないよ、日本は。

ここで、れさんにコメントをおながいしたい。


972 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/10 10:12:25 ID:2JMNsbgL
>>971
人気者のれたんでなくて悪いねえ。
>日本にはこれがない。経済的にもパワーがない。
神戸、淡路の震災の時日本人だって在日だってみんな協力したじゃん。
日本だって棄てたものじゃない。
そしてその震災の時の助け合いの時に下手なイデオロギーを持ち出すことは、日本人のメンタリティー
から拒絶反応が起きるはずだ。

それが日本人である、いいじゃんそれで。

973 :右や左の名無し様:04/10/10 11:33:58 ID:hShr7Xa0
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

974 :右や左の名無し様:04/10/10 15:14:22 ID:+AXa2BrN
>>968さん
人様の食文化には口出ししてはいけないよ。
彼らが生きるために犬を食う、食物連鎖の上では全く問題のないことじゃないですか。
必要以上に動物に感情移入しては、正しい判断ができなくなります。
それに、その程度のことで荒廃する文化なら、とっくに滅びているでしょう。
日本人だって、首狩り族同然だった訳ですし…
犬食が汚らしいなら、人間の死体を損壊し、引き裂き、衆目に晒すのも汚らしいものではありませんか?
他の文化を否定することはいかなる人間にもできませんよ。
駄文失礼しました。

975 :右や左の名無し様:04/10/10 16:09:27 ID:1OvhSnAp
>974
ご指摘ありがとうございます。
はい、まっこうから否定しませんよ。

ポイントは
@衛生観念がない
A<現代>のコモンセンスからして逸脱している(国際世論の非難を相当に受けている)
ことなんですよ。

まあ、@はハンバーガや、フライドチキンもすごいけどね。
Aはクジラもそうなんですよ。
しかし、これはアングロサクソンが日本の自給率を更に落とそうと、
囲いこんでるだけなのよね。
クジラ捕獲しないと生態系が崩れることも指摘されている。
これは野良犬を食うのとは違うわけだ。

だから、
・他国の<文化>を否定することは現在、すでに大いにされている
・かといって、その指摘が正当なものかどうかはよく考える必要がある
・理屈で考えておかしいものは、ひるまずに反論したり、堂々と非難して構わない
ということだと思いますよ。

現代におけるコモンセンスを考えるプロセスを完全に放棄すると、
<悪しき相対主義>の陥穽にはまるんですよ。実際はまってるけど。
力の強いものが言いたいこと言ってるのが現実ですけどね・・・
私のも駄文です。

976 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/10 20:19:01 ID:k6LX+K6x
>>974
そうそう、なんせ日本人も昔は犬を食ってた。

縄文(喰わない)→弥生(喰う)→平安(仏教の影響で喰わない)
と変遷を経てきた。
犬喰いを批判することは、日本人の祖先を穢すことに繋がる。

977 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/10 20:24:56 ID:k6LX+K6x
>>975
>しかし、これはアングロサクソンが日本の自給率を更に落とそうと、
>囲いこんでるだけなのよね。

多分考えすぎでしょ。
彼等の理性でなく、感情が異文化を受け入れないだけ。

978 :右や左の名無し様:04/10/11 03:26:01 ID:syHqybTv
別に日本人の起源が半島でも天皇家が朝鮮系でも別にいいよ。
民族なんて、どこで発祥したかわからんし、長い時間で移動したり定住したりするものだから。
要は「現在」どうなってるかでしょ。
俺は自分が日本人でよかったと思ってるよ。

979 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/11 03:42:21 ID:upkW4Xjp
>>978
オリも自分が日本人でよかったと思ってるよ。
うーん、納豆にくさやに、梅干にトロ...こたえられませんなぁ。

980 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/11 03:46:45 ID:AhBjXHjd
魚の腐ったのが乗っている寿司も...癖になるねぇ。

981 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/10/11 03:48:08 ID:AhBjXHjd
ま、漁醤文化は南方からの伝播っか。
日本人っていいねぇ〜。

982 :右や左の名無し様:04/10/11 03:51:42 ID:???
コモンセンスねぇ・・・ケッ。

あーだこーだ言って、否定してることに変わりねーじゃん。
「正直、気持ち悪い。」とかのほうが素直な感想で好感もてるよ。
米の反補鯨もそうだけど、後付の屁理屈は不愉快。

反捕鯨運動は金や政治が絡んでるから、その点は分けて考える必要あると思うけどね。

983 :右や左の名無し様:04/10/11 05:22:33 ID:NUZ7mTOF
>>939
じゃあ「日本人が優秀ではない」という裏づけをしてくれませんか???
日本人は世界的にも優秀だと認められてますよw
勤勉だし、礼儀正しいし、謙虚だし、時間守るし・・・etc
これでもまだ優秀じゃないと言うのなら、それなりの「裏付け」とやらがお有りなのでしょうな?
ほれ、言って見ろや。 ま、どーせ逃げんだろうけどなw
さすが売国奴や・・・・・

984 :右や左の名無し様:04/10/11 09:32:06 ID:b7eMnjEj
屁理屈でもつけなきゃ、付き合いたくないやつと付きあえるか!!
あるいは、付きあわないですむように話をもってけるか!!

「僕の同僚は口臭がきついから、一緒に仕事したくないです」って
上司に言って、勝手にクビになってくれ。

てか、ここは罵り合うだけの場所だから、おれがルール違反だ。わるい。

985 :右や左の名無し様:04/10/11 09:37:06 ID:Y/3Hqnqj
朝鮮人は世界一優秀な民族ニダー!

986 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/10/11 10:16:16 ID:Pc+cb248
>天皇は朝鮮の血を受け継ぐ

だったら大いに慶賀するべきことであって、日韓併合を祝わないヤシは
馬鹿いぜんやな。

987 :◆r0FmiN9ADk :04/10/11 10:17:21 ID:???
いや、多分だけれども「統治に失敗した為政者を継続して象徴に置く」なんてことは
中国・韓国から見れば、それだけで十分に批判の対象だわなぁ。
それは日本人の倫理観が「ぜんぜんだめ」だということだよ。彼らからすれば・・・。

多分だけれども「神から与えられた自分の生命を、自分の都合で殺す」なんてことは
基督教徒・回教徒から見ればそれだけで十分に批判の対象だわなぁ。
それは日本人の倫理観が「ぜんぜんだめ」だということだよ。彼らからすれば・・・。

多分だけれども「科学的に論証されていることを否定する」なんてことは
共産主義者から見ればそれだけで十分に批判の対象だったわなぁ。
それは日本人の倫理観が「ぜんぜんだめ」だということだよ。彼らからすれば・・・。

多分だけれども「自由と正義を守るため戦うことより、話し合って妥協し平和を模索する」
なんてことは米国人から見ればそれだけで十分に批判の対象だわなぁ。
それは日本人の倫理観が「ぜんぜんだめ」だということだよ。彼らからすれば・・・。

そういう現実が国際社会の中にあるから、そういうことを「ぜんぜんだめなこと」と思えない
日本人が日本国をしてそういう価値観の人間が幸福に生活できる場所を確保する必要
ガあるわけで、これが国の必要な理由でしょう。
だから、同等に他国の文化や価値観も、われわれの社会の外のこととして尊重する・・・
これが基本。その上でかかわらなければならんときには、外のことと、内のことは
きちんと分けて対応する。現実にある違いに対して駄々をこねても仕方がない。

988 :右や左の名無し様:04/10/11 10:54:39 ID:b7eMnjEj
外のことが内のことを脅かしたら、戦ってもいいわけですよね。
アメリカによるマニフェスト・デスティニーとか、
中国・朝鮮による情報・思想戦とか。

そのときに
インディアン大量虐殺の罪悪感から逃れるために「正義」の戦いを継続しなれば
アイデンティティを保持できないアメリカを認めだすと
今度は日本なり他国のアイデンティティが崩壊しますよね。
それはどうしたらいいのでしょうか。
ずっと「警察」やらしとくんですか?

そこで「奇麗事(=国際慣習、そんなもんあるわけないが)」の登場じゃないかなあ。
ホッブズの自然状態から脱却しなきゃいけないのではないか。
独立宣言の内容からしておかしいとか、
アメリカはさんざんやってきたわけだから、
もっと言ってやっていいと思いますよ。
フランスとかは「自由の意味を履き違えんな」って、怒ってんじゃないかなあ。




989 :◆r0FmiN9ADk :04/10/11 11:07:44 ID:???
>>988
100%解決できないと、まず理解しようよ。国際社会はいまだ「力」の世界で
奇麗事なんか通用しないでしょう。
で、何らかの国際秩序というものが「強制力のある形で形成される」と確信するのも
??だよ。その形成された秩序が「どの国にも理解される」なんてことは不可能で、
選択の余地がない国際社会秩序だろ?

私はないものねだりだと思うねぇ。パワーバランス(軍事や理屈や経済や・・・)で
動くもんだと観念しているほうがマトモじゃないかなぁ。
そういう国際社会の中に日本はあるという現実のなかで、どうしていくかは、理念や理想
ではなく現実であり政治だと思いますよ。

990 :右や左の名無し様:04/10/11 11:12:44 ID:b7eMnjEj
じゃ、9条改正して、軍隊持つしかないですか。
私はもう少し、言論の力を信じたいなあ・・・
国連よりアメリカが強いんだから、ひどい世の中だ・・・
こういう人たちに守られてるってことを恥ずかしいと思う、
その気持ちを失ったら日本人はもうダメだな。

れさん、頭いいんだからもっとがんばってよ。

991 :◆r0FmiN9ADk :04/10/11 12:27:40 ID:???
>>990
9条改正しなくとも軍隊は持っているし・・・。

まぁそれはともかく「言論の力」というのは「ある程度価値序列が合意されている」
という中でこそ・・・有効だよね。平和よりも「自由と正義を守ること」のほうが優先する
価値序列を持つ人に「平和が大切」と思わせることは「言論」では無理だと私は思うよ。

実際に「平和を優先して国を作ればこんなにいい国ができる」と実践して「いくらかでも」
理解させるしか方法はないんじゃないの?
日本人は、そういうことができる民族だと思うよ。

992 :右や左の名無し様:04/10/11 13:47:29 ID:yvdq8CPi
いえ単に、パワーバランスの世の中で、この世には国際慣習もコモンセンスも無いんだったら
9条改正かつ安保を失効するくらいのことやって、米国に拮抗し得るだけの軍事力を持たないと
この弱肉強食かつ自然状態の国際社会にあって、日本の言うことには誰も耳を傾けないってことですよね。

日本の場合は「自衛」隊じゃなくて、実質アメリカの「補助」隊じゃないすか。
だからアメリカが「正義」の為に戦うときは、集団的「自衛」でいくわけだ。
逆のケースは?

日本の「正義」をアメリカの「正義」が脅かすって発想が無いから、日本人は「自分ちの正義」について考えない
戦後日本人は「脳死(コラプサー?)状態」に陥ってると思いますよ。
極端なはなし、なにが「正義」が分からないから、なにを「自衛」したらいいか分かんないじゃないすか
いちいち宗主国におうかがいを立てないと。
これは情報・思想戦についても言えるんじゃないすか。

わたしの言いたいのは、日本人は
「日本にとって守るべきはなんだろう?」って、
そこの確認から入らないとダメだと思いますね。
「天皇が朝鮮の血を受け継」いでアイデンティティが揺らぐのであれば(仮に)
日本国憲法が時代の転換点にあって、きしみを立てはじめているのであれば
違うものをみんなで考えなきゃいけない、そういう時期に来てると思いますよ。
そこでわたしは
「あっちは、あっち。こっちは、こっち」と
何もかも相対主義にしたくないんです。
今の日本が「平和」とか、「共同体のモデル」とか、他国に示し得ますかね。わたしは無理だと思いますね。

以上、与太話。

993 :右や左の名無し様:04/10/11 13:59:26 ID:D6e1uW5Z

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

994 :◆r0FmiN9ADk :04/10/11 14:11:51 ID:???
>>992
まぁ軍事力だけがパワーではないと私は思うなぁ。

現在の日米安保の状況というのは「米国人の若者の生命」で、日本が守られている
という現実なんだから、そこを変えることからだね。

日本人は「正義より平安が重要」という価値観なんだから、正義など考えないのは
当然だし、私はそれでいいと思うよ。大義は考えなければならないだろうけれども
日本の大義は平安が目的でなければならんと思うよ。

日本人が守るべきは日本人の、歴史的に継続され研鑚され維持されてきた価値観
に基づいた「日本人にとって幸福な社会」の維持継続。

無理だと思うことからは何も生まれないけど、現実に無理なことをどうしようと思っ
ても無理。できることを、できることとして目標を持ってやる・・・それだけでしょ。

995 :右や左の名無し様:04/10/11 14:35:38 ID:yvdq8CPi
>歴史的に継続され研鑚され維持されてきた価値観

ここ重要ですよね。

普通は、色んな価値観を認め出すと、宗教間の対立とか混こうを招くから、
「一番長く続いたものにしとこう」という議論だと思うのです。
おれもおれもで、「草加うんちゃら」とか「損し」とか出てくるわけだ。
ところがこの「一番長く続いたもの」が、文化論と統治論とがいっしょくたになって、
たたかれまくるわけだ。
れさんの言う「価値観」はなんですか?
一言じゃ無理ですよね。
過去に発言されたことがあれば教えてください。

p.s
相当脱線してますにゃ、こりゃ。
(でも個人的には、こうして議論を敷衍しなきゃ意味がないと思う)


996 :◆r0FmiN9ADk :04/10/11 15:18:09 ID:???
>>995
>れさんの言う「価値観」はなんですか?
基本的には「和の理念」です。
私は17条憲法の和の思想は「人は賢愚併せ持つ存在であり、誰かが賢であるとか聖である
ということはいえない・・・から、みなが参加して、党派心をなくしてを捨てて話し合えば
何事もなせぬことはない・・・」という基本的な「人間観」と「社会観」が日本人の基本
になっていて、確かに必ずしも全員一致にもすることはできないし、多数決でも排除される
人たちの慮られ、妥協や譲歩によって成り立つんだけれども、それでも排除された人を
救い上げるために神道が存在するという考え方です。

西欧の価値観というものは外部に「絶対とか真実とか正義とか」の動かないものがある前提で
それを探求していくことで、人や社会がよりよいものになっていくという感じがあるけれど
(まぁ外部の神が造物主で絶対神だからでしょうけれども)、日本には外部の絶対的なもの
はないわけで(神様も失敗するし話し合いで決めたりするわけだから)、そういう絶対とか
真実とか正義とかよりも、人間同士の話し合いがよりよい方向を期待できる・・・というよ
うな考えです。

997 :右や左の名無し様:04/10/11 15:35:03 ID:yvdq8CPi
なるほど。
私もそんな感じはするなあ。
会社でもそうですな、日本企業は絶対に個人プレーじゃない、全体の調和重視ですよね。
関係構築力や組織影響力のないやつは評価が低いんです。

辻邦正が「ある晩年」という小説を書いていて、
人の人生を噴水の水滴に例えていた。
噴水は絶えず均整の取れた形を為しているが、
かって一瞬たりとも完全に同じ形だったことはない、
おれはある瞬間における一しずくなんだと。
そんな感じ。
全体主義というと言葉がきついけど、holism*とかそんな感じですよね。

*道徳的に重要視されるべきなのは、個体としての人間や動植物ではなく、生物圏全体や生態系一般である、とする立場。
この立場では、ときに、人間や動植物は全体の一部分にしかすぎず、真の意味で個体と呼べるのは環境全体だけだ、と主張されることもある

殆どチャット状態ですが、真っ当な感受性を持った日本人は、
日本はたぶんこんな感じだな・・・って思うんですよ。
反論もあるでしょうが、これはほぼ間違いない。

そこで、それは究極的に「神道」ということになってしまいますか?
「天皇」という存在はどう位置付けられますか?

(その他住人が戻ってくるまえに、はやく、はやく・・・)

998 :◆r0FmiN9ADk :04/10/11 16:23:57 ID:???
>>997
天皇は皆の決定を皆の決定として表現する人。
多少長くなりますが、雄略天皇の即位儀式を見ると「皆の推戴」があってそれから、
「事寄せ」があり天皇となって、皆を再度任命するという形式になっています。
即位において前天皇の(天皇号の有無は別として)意思を尊重したのは、初めての女帝
推古天皇からでしょう。このころ17条憲法は成立していますが、しかし17条憲法の人間観
とか社会観というものは、再発見であって、異国の価値観(仏教)に触れたものであれば
こそ発見できたものであると思います。
無論、農耕策技術や時期や振る舞いを、神々の振る舞いや暦として「知らしめること」
・・・統ス(シラス)という行為や、土地の争いなどを裁判しおさめること・・・統ム(オサム)
事も行ってきたでしょう。そういう中で平安期になると、神事と実務が分化します。
それでも、最終的な決定を決定として表現するのは天皇です。
なぜなら、衆議というものは、いつかは結論を出す必要があるわけで、ここで採決をする
という権威者が、同時に採決結果について表現し、そのことでその採決は正統性を帯びるわ
けです。
この機能は現代において平時には憲法および法令での手続きが決まっていますから、
儀礼的に天皇が担うのみですが、憲法秩序が混乱する事態(クーデターなど)において
やはり有効に機能するでしょう。

999 :右や左の名無し様:04/10/11 16:34:46 ID:yvdq8CPi
ありがとうございます。
小林よしのりが「2ちゃんは便所の落書きだ」ってたけど、
全然そんなことないなあ・・・
そういうファンダメンタルな理解がない人の言葉って、
どこか空虚なんですよね。
れさんは正統派ですよね。
もう999まで来てますから、ここで一旦さようならです。
言論のバランスとして、れさんみたいな人がいないと世の中おかしくなると思います。
また色々質問させてください。

1000 :右や左の名無し様:04/10/11 17:00:03 ID:???
>>997
日本人が想定する全体の調和ってのはタタミイワシ的に
全体のどこからどのように切り出しても各部分が同一同質であることなのだな。
だから、タコ、イカ、エビ、タイのようなものはそれぞれの単独の価値とは
関係なく全体と異なるということだけで嫌われるのだ。
寄せ鍋のように異種のものが集合して、個々の構成物がその特性を発揮して
個々の構成物とは全く異なる全体を生み出すことは考えていない。

イワシは群れることによって、群れが捕食者に襲われてもその一部を
失うだけで群れとしては何の被害も受けない。一部の犠牲によって
全体を救う救い、同質のものが多数寄り集まることで、捕食者の目標を
定めにくくしたり、群れ全体としての大きさによる威嚇や、個々の固体の小ささや
存在を目立たなくして、犠牲となる固体を少なくするのだ。

日本人の話し合いは、個々の能力特性に応じて組織全体の機能を個々の責任に
振り分けるためではなく、個々が持っている異なる部分を切り落として
構成員が出来るだけ同質となるようにするため、音楽で言えば斉唱、科学的には
精製を行うことなのだ。
個々が同質であり皆同じことを行うのだから、全体の責任は個々が分担する
割合に応じて配分減少する。

寄せ鍋社会の場合は、鍋全体の味が最高になるように個々の具が持っている
独特の特性を過不足なく発揮することが求められる。
話し合いは、個々の役割分担を明確化し、個々に割り当てられた責任範囲を
間違いなく果たすためのものだ。だから分担範囲に対して、部分が義務を果たせず
全体の味が悪くなれば、その全責任は部分に負わされるのだな。
音楽で言えば、オーケストラ或いは合唱の練習、科学的には合金か複合素材の作成だ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

393 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)