5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   新撰組は左翼?右翼?   

1 :右や左の名無し様:04/06/07 22:46 ID:n+j4NOHA
どっちか教えて

2 :右や左の名無し様:04/06/07 22:51 ID:???
天皇政府の樹立を暴力で阻止しようとしたんだから左翼。

3 :右や左の名無し様:04/06/07 22:56 ID:???
板違い。削除以来出しておけよ。

4 :右や左の名無し様:04/06/07 23:08 ID:???
>>1
体制側だから右翼

5 :右や左の名無し様:04/06/08 02:30 ID:???
芹沢がサヨク崩れの右翼
近藤は右翼
伊藤はサヨク かな

あと
斉藤 殺し屋
沖田 チンピラ殺し屋
山並み インテリ殺し屋 サヨクてきめんあり
土方 官僚殺し屋
長倉 営業係


6 :右や左の名無し様:04/06/08 09:28 ID:CcEDtPJt
勤皇佐幕

7 :右や左の名無し様:04/06/08 11:24 ID:???
大正デモクラシーやロシア革命前の日本で右翼左翼の分類は
できないのでは?新撰組が左翼なら徳川幕府も左翼??

そのうち関が原の合戦はどっちが右翼左翼とかいう
論議せなあかんくなる。

8 :右や左の名無し様:04/06/08 12:02 ID:???
>>7
んなこたーない。

常に対立軸が左右になってるわけじゃなく、左翼=旧体制を打破・又は解消して
新体制に移行することを推進する勢力、右翼=保守・旧体制維持勢力と本来的な
把握をすれば、関ヶ原は左翼対左翼の覇権争いだし、新撰組は間違いなく右翼。
逆に幕末期で言えば、現状体制を破壊して新体制に移行する事を決定した朝廷は
もろに左翼だ。

9 :右や左の名無し様:04/06/08 12:54 ID:???
朝廷側は親米英だからポチホシュ。
親フランスで反朝廷の新撰組はコヴァ。

10 :右や左の名無し様:04/06/08 13:08 ID:???
幕末に右も左もない
朝廷の尊皇攘夷をけしかけ 幕府を弱体化し、開国攘夷から
開国富国強兵というながれでは、右と左は区別できない。


11 :尊皇攘夷:04/06/08 13:32 ID:???
>>10
同意。
ところでNHKで新撰組の隊旗を赤にしているが、どう思う?

水色が一般的な説と信じていたが、左を示す赤なのか?(W

12 :右や左の名無し様:04/06/08 18:57 ID:???
>>10
極右 伝統主義者(単純尊皇攘夷論者)
右翼 消極的近代化(佐幕・幕藩体制維持)
左翼 近代化(幕藩体制の再編)
極左 過激派(倒幕 革命論者)


13 :右や左の名無し様:04/06/08 18:57 ID:Chan9Mp7
右翼・左翼ってゆーか守旧派だな。
新撰組は内ゲバ・内部テロ・暗殺を繰り返したから、
左翼の過激派に近いのかも。

14 :右や左の名無し様:04/06/08 19:09 ID:5HE/+oQW
大きい政府小さい政府という評価軸もある

15 :右や左の名無し様:04/06/08 19:12 ID:???
>>13
敵である長州も・内ゲバ・内部テロ・暗殺を繰り返してるので、これを以て
左翼とは定義できません。

会津に使えたんだから、右でしょ?位置的には。
戦前は鞍馬天狗の敵役だし(笑



16 :右や左の名無し様:04/06/08 20:12 ID:???
トンマ天狗とも闘った。

17 :右や左の名無し様:04/06/08 20:19 ID:???
>>8
関が原では西軍が右翼で東軍が左翼ですな。

18 :右や左の名無し様:04/06/08 21:26 ID:???
新撰組は刀だな

サヨクは角棒で右手にもつ
右翼はドスで左にさす



19 :右や左の名無し様:04/06/08 21:29 ID:???
社会の底辺にいるウヨサヨと新撰組を一緒にするなよ

20 :右や左の名無し様:04/06/08 22:10 ID:???
新撰組こそ、政治運動で自分探しをする社会の底辺の若者の元祖だろ。

21 :右や左の名無し様:04/06/08 22:22 ID:???
新撰組の平隊士は月3両の手当てがついたとか(30万以上)
右翼、サヨクの団体の平隊員はどれぐらいもらえるのかな?


22 :詠み人知らず :04/06/09 01:05 ID:???
給料は稼ぎ次第だよ!


23 :詠み人知らず :04/06/09 12:59 ID:???
稼ぎのないサヨウヨはどうするのかな


24 :右や左の名無し様:04/06/09 15:46 ID:XDG60oZA
長州・薩摩、幕府共に戦争に勝った後天皇を錦の御旗に立てようという
思惑があっただろうからなんとも言えんな。


25 :右や左の名無し様:04/06/09 20:08 ID:???
>>24
「幕末」という位だから、この時の「体制」は幕府であって朝廷ではない。
幕府に対する態度で論じるべきだろう。

天皇は、真面目に尊皇攘夷をやろうとした水戸とかの一部の連中を除けば、殆ど「道具」。

26 :右や左の名無し様:04/06/09 20:55 ID:XDG60oZA
>>25
歴史上幕府が1867年に終わったから幕末というわけだろ。
つまり1867年(大政奉還)以前は形式上はどうあれ実質は幕府が体制側でしょ?

右・左で論じにくいor理解しにくいから
右・左じゃなくて佐幕派or尊皇攘夷という言葉があるわけでしょう?

27 :端元 金午浪:04/06/09 20:54 ID:NEBzNfj1

 NHK「土曜リポート フィクサー児玉誉士夫」
 京都守護職 松平容保の会津藩の血を引く 
 田中清玄先生インタビュー

 <<記者>>
 生命の危険を冒してまでなぜ(児玉と)対立したのですか。
 <<田中清玄>>
 日本のためにならんからだよ。当たり前じゃないか!
 あれは、アンタ、(岸、児玉一派は)河野を首相にし(ようとし)て、
 児玉は、ヤクザと右翼集めて 突撃隊を作った。 何だこりゃ!ナチじゃないか。
 陛下なんかを如何に軍が利用してね。 無心してきたか知ってるだろう。
 いやあ、(岸、児玉一派は)もっと悪いじゃないか。
 こりゃあ、出方によっては、あいつらも生かしておかないつもりだった。
 向こうが先に手を出した。俺は、貸しがある。それだけだ。
 しかし、どういう理由でも、ああゆうお頭(おつむ)なやつは!(許せない)
 にもかかわらずたたく(報復する)のはご免だ。
 俺の心が許さない。これ会津武士。理屈ではない。
 (会津武士としての俺の)血(血統)が許さない。血が物を言う。
 しかし、力(権力)に乗っかってきたら何時でもやるぜ。力に乗ってきやがったら
 何時でもやるぜ。いっさい、(遠慮はいらない)何時でもいい(からかかって 来い)や。
 <<記者>>
 もうそんなことはないんじゃないですか ?
 <<田中清玄>>
 (引き続き抗争が)あっても結構だ。なくても結構だ。ないならなお良い。
 それだけの決心がなかったらこういうインタビュ−できるか!?

 注)昭和39年、田中清玄氏が対立する児玉の子分の暴力団員に拳銃で狙撃され
 重症を負わされた。 なお、突撃隊とは、青思会のこと。


28 :右や左の名無し様:04/06/09 22:29 ID:???
>>26
幕府が体制側というのではなく幕府そのものが「体制」。

そもそも右翼左翼という概念自体が、具体的に「こういう思想を差す」と定められているわけでもなく
単に社会・或いは体制に対する急進派と保守派に対して、フランス革命時の議会の図式を当てはめて、
そう呼んでいるだけだろう?

「体制」が共産主義で、自由主義による改革が叫ばれるような状態なら、共産主義者は右翼とも呼ばれる。

同じ尊皇攘夷という思想を唱えても、攘夷を真面目に唱えていた連中と、早々に考えを改め、本音の部分で
開国・近代化まで考えていた連中とはベクトルが全く逆。

29 :右や左の名無し様:04/06/10 11:48 ID:xFES4342
開国、近代化による富国強兵の達成。
国力の増強による軍事力で、攘夷を完遂させようとする開明攘夷論が出てきた。

その伝統があるから昭和になっても鬼畜米英を打つという思想が出てきた。

30 :右や左の名無し様:04/06/10 12:03 ID:8xGRdOZI
で今は反米か

31 :右や左の名無し様:04/06/10 12:23 ID:xFES4342
アメリカの力を借りて、腐れ中国の不当な干渉を排除するべき時期だ。
北朝鮮も中国が裏で支援したからあんな糞国家になった。

32 :右や左の名無し様:04/06/11 21:35 ID:???
>>29
>開明攘夷論
攘夷っつーのは朱子学上の発想なわけだが
維新後の明治政府の動きなんか、如何に国際法の保護の対象になるか?
要するに「列強に独立国として認めてもらうか」の一点に尽きる。
夷に学んで、文明国扱いしてもらおうなんていう発想自体
もう朱子学上の発想としては有り得ない。
夷の方が文明国だと認めざる得なかった連中が転んだ時に
開国・近代化しなきゃ、やってゆけないという考えを、
官学である朱子学上の教養でモノを考える連中が
そういう風な『建前で装飾』を施して表現したというだけの話だろ。

>その伝統があるから昭和になっても鬼畜米英を打つという思想が出てきた。
鬼畜米英っつーのは思想というより単に敵対国家に対する、コピーだと思うがね。
同じ自体敵対してない独逸に対してはマンセーしてるしな。

33 :右や左の名無し様:04/06/11 21:36 ID:???
>>32
訂正 同じ自体→ 同じ時代

34 :右や左の名無し様:04/06/12 20:37 ID:???
中国で辮髪が廃されるときに意外と孔府の上の人々が難色を示した。
辮髪は漢民族にとっての夷狄である満州族などの髪型だったから、
孔子の子孫を誇る一族であるなら大歓迎してもよさそうなのに。
古い構造に対して保守的な姿勢を続ける心が強かった人々は、
自分たちの奉じている理念と矛盾することも多いのかもな。

35 :右や左の名無し様:04/06/12 23:09 ID:GGbp3158
ピースメーカー鉄の女みたいな沖田どうよおまえら

36 :右や左の名無し様:04/06/16 22:18 ID:???
沖田総司の、
多分、現存するもっとも古い肖像画というのを見たことがありますが、
絶対にいい男には見えません。
ただし、生前の沖田総司を見ながら描いた肖像画ではなく、
総司の姉の孫の沖田要を基にして描かれた肖像画とのことです。

37 :右や左の名無し様:04/06/17 12:57 ID:???
結局 893のチンピラとおなじだからね


38 :右や左の名無し様:04/06/17 21:38 ID:???
新撰組のいいところは歯槽のないことである。
戦う集団として終始したのでわかり易い。

芹沢かもがずっと指揮をとっておれば、途中からスムースに勤皇派に
変わったかもしれん。 武田、伊藤などの小物では無理だった。


39 :右や左の名無し様:04/06/18 01:21 ID:???
>>1
右翼です。
あの時代の争いは
右翼同士の争いなのです。


40 :右や左の名無し様:04/06/18 21:09 ID:???
>>36
肖像画っていうと斉藤一のは酷いよね。
スタトレのスポックみてぇ。

41 :右や左の名無し様:04/06/25 22:36 ID:???
芹沢鴨は多くの作品で極悪人に描かれてるけど、
実は善良な正義の士だったというような描き方をした作品はないのかな?

42 :右や左の名無し様:04/06/27 15:50 ID:???
新選組は右翼か左翼か?と論じながら、
現代の政治勢力を考えてみると、
「右」とか「左」とかで分けてきた考え方の限界が分かってくる鴨

43 :右や左の名無し様:04/06/27 16:14 ID:???
なにをいまさら

44 :右や左の名無し様:04/06/30 20:27 ID:???
新選組の思想を20世紀の著名な思想に並べてみると、
毛沢東思想に近いのかもね。

「革命は、客をごちそうに招くことでもなければ、
文章をねったり、絵をかいたり、
ししゅうをしたりすることでもない・・・
革命は暴動であり、一つの階級が他の階級をうちたおす激烈な行動である」
(『毛沢東選集』第1巻 P.26 東方書店)

45 :右や左の名無し様:04/06/30 20:36 ID:???
新撰組に思想なんてあるの?

46 :右や左の名無し様:04/06/30 20:43 ID:???
思想よりも剣のうでだよ

47 :右や左の名無し様:04/06/30 20:45 ID:???
>>45
立身出世。

48 :右や左の名無し様:04/07/01 00:54 ID:???
↑ べつに 新撰組に限らないぜ

49 :右や左の名無し様:04/07/01 12:11 ID:???
士道でしょ

50 :堀田大作 ◆HeKVCq2G2k :04/07/04 07:12 ID:???
>>1

体制側を右翼とすれば、新撰組は体制側だから右翼。

現代の「右翼」「左翼」という分け方なら、明治維新直前の動乱は右翼の
内ゲバだということになる。

51 :右や左の名無し様:04/07/04 16:16 ID:???
靖国に差別された連中。

52 :堀田大作 ◆HeKVCq2G2k :04/07/09 10:28 ID:???
>>14

日本にはかけている評価軸だな。

55年体制のころは、自民党も社会党も大きな政府主義者。今の自民党と
民主党もそこは同じだ。

減税するぞ、福祉は切るぞ、軍備も削るぞ、治安は自警団によろ、くらい
の政党がないとダメだな。

53 :堀田大作 ◆HeKVCq2G2k :04/07/09 10:30 ID:???
>>15

ウチゲバは左翼の伝統であるとともに、右翼の伝統でもある。

今でもヤクザ右翼間の抗争は左翼以上だし、知性派の間でも、親米と反
米で知的にゲバってるぞ。

54 :右や左の名無し様:04/07/14 00:31 ID:???
>>8
> 常に対立軸が左右になってるわけじゃなく、左翼=旧体制を打破・又は解消して
> 新体制に移行することを推進する勢力、右翼=保守・旧体制維持勢力と本来的な
> 把握をすれば、関ヶ原は左翼対左翼の覇権争いだし、新撰組は間違いなく右翼。
> 逆に幕末期で言えば、現状体制を破壊して新体制に移行する事を決定した朝廷は
> もろに左翼だ。

これを現代日本の情勢に当てはめてみます。

常に対立軸が左右になってるわけじゃなく、左翼=旧体制を打破・又は解消して
新体制に移行することを推進する勢力、右翼=保守・旧体制維持勢力と本来的な
把握をすれば、戦後日本の主流である野党=マスコミ権力体制は間違いなく右翼。
戦後似非平和体制(東京裁判史観)維持派だし、護憲派(というより改憲妨害派)だし。
逆に、現状体制を破壊して新体制に移行する事を目指す新風などはもろに左翼だ。
改憲とか、軍隊持とうとか、左翼以外の何者でもないな。


55 :右や左の名無し様:04/07/14 21:23 ID:???
もともとは浪士隊という失業者らの突撃隊だろ
確たる思想なんて無いんじゃないの?

56 :右や左の名無し様:04/07/14 21:40 ID:???
新撰組は武士になりたかったのさ、
もし勝ってたら大名になったとおもう
そんだけの事さ


57 :右や左の名無し様:04/07/15 22:27 ID:???
清河八郎は尊皇攘夷を大義名分にして求人したんですよね。

58 :右や左の名無し様:04/07/16 11:53 ID:83KwfGZw
東軍(将軍)西軍(朝廷)どっちもウヨだろ
上に立てるもんが違うだけ。

59 :右や左の名無し様:04/07/16 13:54 ID:???
極右 伝統主義者(単純尊皇攘夷論者)
右翼 消極的近代化(佐幕・幕藩体制維持)
中道 奥羽列藩同盟(奥羽独立戦線
左翼 近代化(幕藩体制の再編)
極左 過激派(倒幕 革命論者)



60 :右や左の名無し様:04/07/16 18:53 ID:???
>>59
その分類だと、明治維新の特徴は、途中で右翼→左翼、極右→極左に変質した事にあるな。
元々尊王攘夷派だったが、外国商船無差別砲撃して馬関戦争で負けて、倒幕開国路線に
行った長州藩がその典型。

ちなみに真ん中は、
保守:幕藩体制堅持(彦根藩など)
が正解だと思う。

61 :右や左の名無し様:04/07/16 21:54 ID:???
右だの左だのいう、戦後日本では定義さえ曖昧になってしまった、カスのようなレッテルを
幕末の時代に当てはめて何の意味があるの金?

そんなカビの生えた左右原理主義の厨どもに、↓こんなコピペをプレゼントしよう

右とか左とかホントわかんねーよ、とお嘆きのアナタ。
心配めさるな、漏れもそうだ。て優香、みんなそうだから気にするこたあない。

保守だとか革新だとか、共産主義だとかリベラルだとか、そういった
「本来の定義」を念頭に置くからワケ解らなくなるんだよ。
左と呼ばれている連中は戦後体制維持派とか護憲派(というより改憲妨害派)
ばかりで実際はどう見ても保守だし、右と呼ばれている連中は改憲派とか
軍隊を持とうとか、見事に革新だよね。

だから。右左の定義を現代日本流に変えてしまえば良いのである。
本来の意味にこだわる必要は無い、ということ。

【日本でいうところの左とは】
日本や日本の軍事行動だけを批判し、ひたすら自民族・自国をこき下ろす
妙な報道や教育に情熱を注ぐ変態のこと。
そのためには捏造でもでっち上げでも何でもする。
偽善と欺瞞の似非平和主義・人権主義を標榜しながら、必死に売国活動と
人権弾圧に勤しむ人間のクズ。
中国韓国北朝鮮の工作員で、確信犯的に売国活動を行っている極悪人連中。

【日本でいうところの右とは】
大日本帝国ノスタルジャーの軍国ジジイ。天皇バンザイの国粋愛国マニア。
(今どき本当にこんなんいるのかよ、在日ヤクザのエセ街宣右翼は別にしてさw)

ムリヤリ定義してみたが、日本国民一般多数が考えてるのは、だいたいこんな
イメージだろ?当たらずとも遠からずじゃね?

62 :右や左の名無し様:04/07/16 22:15 ID:???
当時の現実社会は朝廷を象徴的な君主として、実際の政治は幕府が行なうというものであった。
尊皇攘夷思想は幕府側も反幕府側も共有していたもの。
天皇が直接政治を行なうというのは、当時においては、太古の時代にあった理想社会では
あっても現実的なものではなかった。
つまり、薩長に多くいた尊王倒幕派は当時の基準では左翼であると定義できる。
と言いたいところだが、実際にはそう単純なものでもない。
なぜなら、倒幕派の中にも、単純素朴な天皇親政を夢見るものから、
倒幕の大義名分として、当時の社会の理想像であった天皇親政を旗印にして、
日本を中央集権的国家に改造して、外国からの脅威という「現実」の脅威に対処
しようとする者まで、幅広い思想の持ち主が存在したからである。
その現実的な思想の持ち主が、明治維新後に政府の主流となり、外国の文化を
排除するといったような原理的な攘夷主義を排除し、西洋文明を積極的に取り入れ、
富国強兵を実現し、欧米列強に対抗するという政策を実行していったのである。
彼らを左翼と定義するのは不適当である。

一方、幕府は当時の体制側であるから、保守であると考えられがちだが、
実際は単なる現状維持派であって、それは「政治的な保守主義」ではなく、
単なる「自然的な保守主義」であった。もちろん中には現状を改革することにより、
幕府を存続させようとする、「政治的な保守主義者」もいたが成功しなかった。
幕府の主流は、「日和見主義」であり、尊王攘夷を掲げていながら、外国の圧力が
あるとあっさり開国をしたわけであるが、それは単なるその場しのぎの政策に
すぎず、内実は相変わらずの攘夷主義であり、かといって長期的な視野に立って
日本の将来を考えるなんてことは一部を除いてなかった。

なお、現在の右翼・左翼の区別として一部で行なわれている、天皇に対する考え方の違いは、
現在の社会における天皇に対する考え方を基準にしたもので、それをそのまま過去の事象に
あてはめても意味がない。

63 :右や左の名無し様:04/07/17 00:37 ID:???
いよいよ夏厨が来襲する時期になってまいりました。

64 :右や左の名無し様:04/08/02 14:26 ID:???


65 :右や左の名無し様:04/08/04 12:36 ID:Ij4RSSUb
革命フランス国民議会において、議席左側に陣取った山岳派=ジャコバン派の急進主義
を指してこれを左翼と称したことから明らかなように、時代を前へ進めようとする者ども
を左翼、これに反対し反動的にあらんとする者どもを右翼と呼ぶに相応しい。

つまり、旧態依然たる封建体制の護持を図らんとする幕府によって、田舎農民の武士階級への
身分的な憧憬を利用して反動テロリストにしたてあげられた徒花こそ新撰組であるということだ。


66 :名無しさん:04/08/05 17:08 ID:DXGEp28d
あ〜アメリカ軍崇敬者か・・・

左翼は近代民主主義や共産主義の事をさすんだよ
新撰組が左翼だとかなんたらだとか    馬鹿すぎ

67 :右や左の名無し様:04/08/06 00:01 ID:3b+pdpf9
先生!
ぼくは人殺しの集団だと思います。

68 :右や左の名無し様:04/08/08 21:34 ID:fmQDSTFB
天皇を利用して倒幕した尊攘派の過激思考こそが左翼。
その延長線上に天皇制の大日本帝国の暴走があるのではないだろうか。
維新どころか日本国を破滅に追いやったのは他でもなくて尊攘過激派の血筋なのだ。
当時の帝国の組織幹部の系統を調べると面白いかも知れません。
とにかく…
過激派を討伐する新撰組こそが正義だったということに気付かなければならないのです。

69 :右や左の名無し様:04/08/08 23:06 ID:Tk5ofpNX
>>68
結果論で語るが、
幕府の時代を終わらせて維新を成し遂げるということ自体は、
時代の流れとして真実であり、正しく、従わざるを得なかったと思う。善悪抜きにして。
問題はそのやりかたで。

例えば宮部鼎三などは、バリバリの革新系過激派テロリストの代表格ということでいいと思う。
そういう意味で

> 天皇を利用して倒幕した尊攘派の過激思考こそが左翼。

には同意。
しかし、例えば坂本竜馬みたいなのは180度逆だよね。超穏健的尊攘派とでも呼ぼうか。
だから一概に

> その延長線上に天皇制の大日本帝国の暴走があるのではないだろうか。
> 維新どころか日本国を破滅に追いやったのは他でもなくて尊攘過激派の血筋なのだ。

こういうふうにはならないんじゃないかな。


70 :右や左の名無し様:04/08/08 23:17 ID:fmQDSTFB
幕府内の革新派と穏健的尊攘派と坂本竜馬等の賢明派
それらを凌駕したものが尊攘過激派の暴走なのでは…?

71 :右や左の名無し様:04/08/09 00:29 ID:???
チンピラゴロツキの禁治産者を集めて編成した新撰組など
ナチの突撃隊と大差はない。


72 :右や左の名無し様:04/08/09 02:39 ID:???
てゆ〜か、維新政府は尊王譲位を旗印にして倒幕運動をしたわけで、
過激な攘夷主義者から、
「俺達のどこが悪いんだ?むしろお前達の方が軟弱だろ」
とか言われても、なかなか反論しにくい空気のようなものがあったのでは?
中国政府が反日教育をさんざんやっておきながら、
今さら、国民に自粛しろと強く言えないように。

73 :右や左の名無し様:04/09/08 06:33 ID:Oy2KnosL
【新選組】(しんせんぐみ)名詞 幕末の幕府側の殺人者集団。京都で殺戮を仕事とした。構成員にはテロリストというほど政治的な背景はなく、たんに殺人技術でのしあがろうとしていただけ。沖田総司という名のひらめ顔の醜男はほがらかであったことで有名。
(「あのんの辞典」より引用)

74 :右や左の名無し様:04/09/08 12:13 ID:???


75 :右や左の名無し様:04/09/08 13:17 ID:8yfG3WOQ
陰嚢のチンチン

76 :右や左の名無し様:04/09/08 13:34 ID:???


77 :アナーキー:04/09/08 14:21 ID:IPjPx5EC
http://pages.yahoo.co.jp/nhrp?o=anarchyintheiraq&p=index.html&pos=13&f=all&h=/government___politics/parties_and_groups

78 :右や左の名無し様:04/09/08 14:53 ID:???


79 :右や左の名無し様:04/09/17 19:33:57 ID:???
将軍様マンセーの集団だから左翼。

80 :右や左の名無し様:04/09/17 19:40:54 ID:???
新選組(しんせんぐみ。新撰組とも表記)は、江戸時代後期・幕末期に、
上洛する将軍の警護を名目に結成された浪士組を母体に、
京都守護職・松平容保の下で京都の治安維持を目的に活動した組織である。
近藤・土方らは芹沢派を粛清して隊を掌握し、
元治元年(1864年)6月5日の池田屋事件では尊皇攘夷派の蜂起の計画を未然に防ぎ、
慶応3年(1867年)には幕臣(旗本)に取り立てられる。
禁門の変でも戦い、鳥羽伏見の戦いに敗戦した後は、
敗退を続ける幕府軍に同行して、
上野戦争や勝沼戦役、
宇都宮戦役でも戦い、
幕府軍と別れ蝦夷共和国の成立を目指す榎本武揚らに合流。
最終的に函館の五稜郭において官軍に降伏し、解散した。

81 :銅灰 ◆vn4m/uG48. :04/10/02 03:36:02 ID:???
映画監督の井筒が大河批判で「新撰組なんて反革命集団やないか」て
去年だか今年だかにいってたような。

82 :( ´∀`)ノ7777さん:04/10/09 22:39:20 ID:ZZ6Sjm9O
‥って言うかさぁ、
佐幕⇔倒幕
穏健⇔過激
この対立軸がある状態で二者択一の立場を論ずるのがマチガイだよ〜。ど〜だっていいじゃん。本人達もそんな論争は望んでないと思われ。

83 :右や左の名無し様:04/10/09 22:45:49 ID:???
>>80
榎本は最後まで薩長と戦ったのに、結局は新政府に入ったんだよな。
人間のクズだな。
このクズが設立したのが東京農業大学。卒業生で著名なのは金丸信。
クズはクズを生み出す。

84 :右や左の名無し様:04/10/17 09:23:30 ID:???
新撰組は内ゲバ体質。
規則を盾に身内に切腹させるのは、連合赤軍の総括を思い出させる。

85 :右や左の名無し様:04/11/02 22:05:07 ID:Oq0TdRRd
尊皇攘夷が基本。

86 :右や左の名無し様:04/11/02 22:16:05 ID:???
中道右派だろ。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)