5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今こそ丸山眞男を語ろう!

1 :右や左の名無し様:04/07/20 13:29 ID:3ZRJUr2Y
没後、右からも左からもボロクソ叩かれる丸山眞男。
今こそ「冷静に」丸山の業績、思想を語ろう!


2 :右や左の名無し様 :04/07/20 18:09 ID:???
2げと ⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡ツルッ♪

3 :閑人:04/07/21 14:00 ID:UjC6UBOo
「日本の思想」は読まねばならない本ベスト10に確実に入る。

4 :右や左の名無し様:04/07/22 02:57 ID:???
いいことを教えてやろう。
こんなスレを立ててくれたんだからな。
スペイン語で数字の「5」のことを「Cinco」って言うんだ。
OK、あぁ、わかってる。
お前のことだからとりあえずチンコを連想しただろ?
読み方をカタカナで表すとシンコって感じなんだが、
まぁ、今はそんなことどうだっていいんだ。
いいか、よく聞け。
これからは2ゲットの時代じゃなく、5に Cinco って書くことが流行る。
そう、5に合わせてただ Cinco とだけ書くんだ。
読み方のわからない厨房はチンコを連想するだろ?
まさにそれが狙いなんだ。
頭のいいお前には「5」ってことがわかるが、厨房には「チンコ」だ。
わかるか?それがお前と厨房の差なんだ。
これからはそうやって5をゲットすることでお前のすごさを見せ付けてほしい。

↓さぁ!


5 :右や左の名無し様:04/07/22 03:13 ID:???
Manco

6 :右や左の名無し様:04/07/22 22:03 ID:???
山眞男が語り、記した言葉は、
実にさまざまな形でまとめられているという状況が一方にある。
そして丸山眞男について語られ、記された言葉は、
ほぼいかなる形でもまとめられてはいないという状況が他方にある。
丸山眞男の没して後、丸山眞男をめぐってこんな一つの対照があるように思える。

7 :右や左の名無し様:04/07/22 22:13 ID:???
丸山眞男研究者の池田元の著書を読もう。

8 :右や左の名無し様:04/07/22 23:20 ID:IHi02GQh
解釈書に取り掛かる暇があったら
直接ぶちあたれよ。

9 :右や左の名無し様:04/07/23 00:00 ID:???
挫折するだけだ。

10 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆aT7oJ3v1Xw :04/07/23 00:32 ID:rknx2slm
わかりやすく、有名なところといえば(若干改変)。


  国民はたしかに主権者になった。しかし、主権者「である」ことに
 安住して、その権利の行使「する」ことを怠っていると...
  近代においては、to be or not to be だけが問題なのではなく、
 to do or not to do が問題なのだ。
  封建社会では、士農工商といった「分」が重要な意味をもっていた。
 しかし、近代社会において分業化が進み、アカの他人同士が関係を結ばなければ
 ならなくなった。こういう状況では、武士「である」ことといった属性だけではなく、
 状況におに応じてさまざまな役割を演じることが必要となった。

  株主「である」ことと経営「する」ことは必ずしも同一のものではなくなった。


有名どころからよんでみよう。たこつぼとかもあるよ。




11 :右や左の名無し様:04/07/23 01:58 ID:+jFyivXh
「日本の思想」ですな。
学生時代便所専用の「日本の思想」を買って、大便の度に読んでた。

12 :右や左の名無し様:04/07/23 02:20 ID:cP9oZiaO


13 :右や左の名無し様:04/07/23 03:24 ID:???
『忠誠と反逆』を読んで内容が理解できる人は神です。

14 :右や左の名無し様:04/07/24 11:09 ID:Vj9VJso2
講義録(東大出版会)はどうだろう? わかりやすいですか? 

15 :右や左の名無し様:04/07/24 21:01 ID:???
論文よりはわかりやすい。

16 :右や左の名無し様:04/07/25 17:28 ID:L72nOr2g
講義録の何巻だかは、民主党の江田五月の学生時代のノートなんだよね。

17 :右や左の名無し様:04/07/25 23:08 ID:3oZ0EeCF
このスレの進行速度の遅さは
「政治思想板」それ自体の知的民度が低級なるを端的に証明している。

18 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/07/26 00:07 ID:dPSTY8pd
丸山なんて右顧左眄つー言葉を文字通りに具象化したようなヤシだろ?
売国奴自虐日本人の走り。

19 :右や左の名無し様:04/07/26 01:23 ID:mgj0u/VV
>>18
お前が読んだ丸山の著作を挙げてみろよ。うん?
どうせ
高校の現国の教科書に載ってた「であることとすること」ぐらいしか読んでねーだろ。
それすら読んでなかったりして(ゲラプ

20 :右や左の名無し様:04/07/26 03:49 ID:???
それより始末に終えないことに『悪魔の思想』しか読んでないとか

21 :右や左の名無し様:04/07/26 06:59 ID:znl8sEkC
きょうび、「であることとすること」が載ってる教科書も少ない
と思うぞ。アホらしい教材載せすぎ>国語教科書
丸山の論文は、山崎闇斎に関するものが白眉。

22 :右や左の名無し様:04/07/26 07:14 ID:TdGz5aN+


23 :右や左の名無し様:04/07/26 18:29 ID:???
『戦中と戦後の間』は読みやすい。

24 :右や左の名無し様:04/07/26 18:36 ID:???
「戦中と戦後の間 」

在学中より敗戦を経て戦後にいたる丸山眞男の学問的営みを示す論集。
想像力と思惟の比類ない結晶。
「戦中と戦後の間 」は、
いわゆる“15年戦争”の真只中において思想的学問的発足をした丸山眞男の、
緑会懸賞入選論文(1936)にはじまる戦中の25篇、
戦争の“暗い谷間”を脱した8.15を刻印する「近代的思惟」の小論より、
マッカーシズムの旋風に倒れたE.H.ノーマンの回想(1957)までの36篇、
あわせて61篇の論稿を年代順に集めたもの。
日本史のなかでもきわめて特異な、
丸山眞男の学問的な営みがいかなるものであったかを、
本書は物語る。
「およそ人間に関することで、私に無縁なものは何一つとしてない」(テレンバッハ)
「戦中と戦後の間 」に見られる想像力と思惟の比類ない結晶は、そのみごとな例証であろう。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)