5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【我が転向】60年代→80年代後半→現在

1 :原二段:04/08/20 23:01 ID:T6E7iW3A
この板は職業左翼や右翼の方が多そうですが、一般人で政治思想が時代と共に
変化したって人は結構いるんじゃないでしょうか?
思想をメシの種にしてる人でさえ、過去の著作の後書きで「今は考えが変わってる」と明言したり
スレタイ通りの著作を出した思想家もいましたね。
ちなみに私の場合、反資本主義、反天皇制だったのが80年代後半の世界的な社会主義体制崩壊で
考えが変わり、最近「華氏911」という映画を観てアメリカ型共和制にも強い疑問を抱いてます。
また出張や旅行などで実際行ってみると必ずしも理想とは一致しない(ただしそれぞれの国には
そこにしかない魅力がありますが)し、赤軍派も日本に帰国したくて仕方ないようだし
レバノンに居るふリしてちゃっかり帰国していた、という例もありました。

今の政治思想ですが、(少数派の意向も反映する)議院内閣制と、
世俗的ではない象徴的元首(国民の分断を生まない)が最も現実的な制度かな、と
思ってます。

状況の変化に柔軟に対応(適応)するのは政治思想的には邪道でしょうか?
生物学的にはもっともに思えますが、どうですか?

2 :右や左の名無し様:04/08/20 23:06 ID:PHkAzFC0
2ゲツトなら死ぬのをやめる

3 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/20 23:48 ID:???
80年代は小学生だったが、硬派だった。いまも変わらない。
変に状況に対応すると、ヤルタ・ポツダム体制にとりこまれてしまう。

4 :右や左の名無し様:04/08/20 23:56 ID:cZITh1SI
でもさ、今って変化の激しい時代で「チーズはどこへ消えた」なんて本がベストセラーになるご時世なんだよな。

5 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/20 23:58 ID:???
>>4
これだけ変化が激しいと、民族派が政権を掌握する日も、
あんがい近いかも。

6 :右や左の名無し様:04/08/21 00:05 ID:fKOA4gHB
>>5
ヨーロッパ逝けよ。
ルペン、ハイダー、ジリノフスキーとお前の仲間が勢力誇ってるぞ。
日本じゃ、新風の得票率みりゃわかるように右翼なんてだれも支持していない。

7 :右や左の名無し様:04/08/21 00:08 ID:???
あれは過激な極右だろ
おまいらからすりゃ自民党でも右翼なんじゃねえの?

8 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 00:08 ID:???
>>6
日本にも一水会や鈴木さん、木村さんがいるよ

9 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:09 ID:eqTYDXjl
>>1 職業サヨでもプロ市民でもありませんがなにか。
つーか、プロ市民つー言葉は口先ばっかのアフォウヨ用語だがな〜。

10 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 00:10 ID:???
>>7
過激でもなんでもない。あれくらいが普通。

11 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 00:12 ID:???
>>9
> プロ市民つー言葉は口先ばっかのアフォウヨ用語だがな〜。

ぢゃあ、プロ老人と呼んでやるよ。

12 :右や左の名無し様:04/08/21 00:13 ID:???
中宮は団塊オヤジ?

13 :原二段:04/08/21 00:14 ID:Eb5HupHt
>>5
アメリカ流の経済効率一辺倒のグローバリズムへの反感が高まり、
スローフードのような地域主義が台頭してくるかもしれませんねw
>>6
欧州の場合、アフリカ中近東などからの経済難民、不法移民の急増が
失業や犯罪増加などの社会不安を招き移民排斥を唱える右翼政党の躍進に
繋がったのでしょう。

14 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:14 ID:eqTYDXjl
>>12 >>11 そういうおまえらは元軍国少年?
尋常小学校唱歌うたうんか?

15 :右や左の名無し様:04/08/21 00:15 ID:GxAzFGsW
>>14
つまんね

16 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:16 ID:eqTYDXjl
>>13 菊池なんかはその他食いみたいだったな。
つーか、ウヨっつーのは昔からそういう、dqnの巣靴なんだが。

17 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 00:17 ID:???
>>14
さすがに俺らの世代じゃとっさには「尋常小学校」なんて言葉は
浮かばない。
年の功だけは認めざるをえない。

18 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:18 ID:eqTYDXjl
>>15 バカかおまえ。元軍国少年の洗脳されまくりジジイの戯言に
たぶらかされておきながら、他人をジジイ呼ばわりとは、なにかんがえてんの。
おまえ、大日本帝国時代が「ユートピア」とかおもってんぢゃないの?

19 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 00:19 ID:???
>>13
日本もそうなるといいですね

20 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:19 ID:eqTYDXjl
>>17 「あかとんぼ」歌って涙してろ。
「あのころわ若かった」
「戦争にわくわくした」
「おおきくなったら兵隊さんになってお国のためにたたかいます」

赤とんぼは名曲ではあるがな。


21 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:20 ID:eqTYDXjl
>>19 すでに嫌韓厨がわんさかいるではないかw
そんなに嫌韓厨が増殖してほしいか?w

22 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 00:24 ID:???
>>20
 動揺とアルツハイマーの相乗効果で、言ってることが支離滅裂だな。
>>21
 俺は韓国を批判したことはない。そのことは中宮翁も認めて、数日
前に「感心」とか言ってたではないか。もう忘れたのか。健忘症は
悲しい。


23 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:25 ID:eqTYDXjl
>>22 だから、なんで >>13 で
「にほんもそうなるといいですね」なんだ、う゛ぉけ。

24 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 00:29 ID:???
>>23
なんでもいいけれど、もう少し考えてからお書きなさいよ。

25 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:31 ID:eqTYDXjl
まあ、確かに、嫌韓厨的発言をしないのは大変よろしい。しかし、
なんかこう、移民排斥とかは人種差別的感情に深く根ざしている
ということを理解しておるのだらうか。

安置グローバリズム、っつーのならわからんでもないが、それが
アンサンのねがうような方向に向かうものとはかならずしもいえん
だろ。

26 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 00:34 ID:???
>>25
 珍しく中宮翁と意見があうな。俺が石原都知事を嫌うのは、愛国団体を
弾圧したからだけでなく、協和精神を忘れて亜細亜人を排斥するからだ。

27 ::04/08/21 00:37 ID:Eb5HupHt
>>23
よこレスですが、移民排斥の方ではなく反グローバリズム(地域主義)の
方に賛成したのでは?→大日本氏

28 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 00:40 ID:???
>>27
まあ、そういうことだ。とくに米国のネオコンとIMFの新植民地主義
はけしからん。

29 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:40 ID:eqTYDXjl
>>26 意外だな。
 アンサンとなれ合ってもしょうがないんだが、石原礼賛は
たとえば、露骨な「シナ」「三国人」発言などにたいする、
厨の喝采だ。
 たとえば、「シナ」は差別語ではなかった部分があるのも事実だ。
丸山真男だけでなく、戦前の文学作品などでも、多々使われている。
 しかし、イソターネット、特に2チャンでは、反中国(これは国
民党が言い出したはずだが)的心情の表明として、蔑称的にもちい
られておる。「○ソ」「○ンコロ」とかも併用されるだろう。

なにが大東亜戦争は人種差別主義との戦いだった、だ、っつーの。


30 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:41 ID:eqTYDXjl
>>28 ネオ根がけしからんのは胴衣。

31 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 00:43 ID:???
>>29
大東亜戦争のスローガンのひとつは「五族協和」だよ

32 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/21 00:44 ID:eqTYDXjl
>>31 残念ながら、眉唾

33 :右や左の名無し様:04/08/21 00:57 ID:???
>>31
それは満州国。

大東亜戦争の方は、「大東亜新秩序」

34 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 01:02 ID:w0ggz+V3
「王道楽土」、「八紘一宇」というのもおまっせ。

35 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 01:02 ID:???
>>33
基調は同じでせう

36 :原二段:04/08/21 01:04 ID:Eb5HupHt
仮に日本が戦争に勝っていたらアジアを欧米人の植民地から解放した、って
評価になってたのかもw

まあ所詮戦争の評価など勝者が敗者を裁く茶番劇なのかもしれません。


37 :右や左の名無し様:04/08/21 01:10 ID:???
>>35
全然違う。

「五族協和」は満州国に五族(日韓中露蒙)が協力した「王道楽土」を作ろうという物。

「大東亜新秩序」は欧米に植民支配されたアジア一帯に、「八紘一宇」すなわち天皇を
中心とした一体の新秩序を作ろうと言うもの。

38 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 01:13 ID:w0ggz+V3
>「五族協和」は満州国に五族(日韓中露蒙)が協力した「王道楽土」を作ろうという物。
おいおいおいw。こりはちゃうやろ<露

39 :右や左の名無し様:04/08/21 01:19 ID:???
>>38
しらんのか?

元々あの地域はロシアが権益を持っていた地域。日露戦争の戦場はどこだと思っている?
大連なんか元はロシア人が設計した街として有名。
さらにロシア革命で難民になったロシア人大量移民していて、当時はかなりのロシア人が
住んでいた。

そういう状況だったので五族の中にはロシア人もちゃんと入っている。

40 :右や左の名無し様:04/08/21 01:23 ID:???
>>39
大鵬も喜んでいます。


41 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 01:25 ID:w0ggz+V3
>>39
うそこけ(藁。満州族にきまっとろ〜に? ほなら、なんでロマノフ王朝を
復興せんと愛新覚羅溥儀を皇帝に据えた?

42 :右や左の名無し様:04/08/21 01:28 ID:???
>>41
メガネが日本的だったから


43 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 01:28 ID:???
>>42
誰が大切りやっとんねん?

44 :37.39:04/08/21 01:29 ID:???
すまん。今調べたら、確かに「露」の所は「満」(満州人)だった。
間違ってました。すみません。



45 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 01:30 ID:???
>>44
It's OK!

46 :右や左の名無し様:04/08/21 01:32 ID:???
>>44
満州の肉饅頭はおいしいよね。


47 :右や左の名無し様:04/08/21 01:33 ID:???
>>39
五族にロシア人を含めるのは聞いたことがあるけど
普通は「漢・満・蒙・朝・日」だよ。

あとユダヤ人も加えて「六族協和」とかもある。

48 :右や左の名無し様:04/08/21 01:35 ID:???
五族協和にしろ八紘一宇にしろ


      超 強 烈 な 左 翼 思 想


なんだけどね。

49 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 01:37 ID:???
>>47
初耳だったんでググると違うことが出てきましたで。
>はじめは、白系ロシア人を含めて六族協和も考えられていたが、漢民族が六という数字を嫌ったため五族になったという。
けど、漢民族は六という字も末広がりで好きくあると厨房のときに聞いたことが
あるような。


50 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 01:40 ID:???
>>48
またまた誤解くんの登場か? 急進改革派が左翼なんであって、世界は
一家・人類は兄弟姉妹なかよくしませうとのたまわっていた元競艇界の
ドンが左翼なわけねーわなw。

51 :右や左の名無し様:04/08/21 01:42 ID:???
>>49
ロシアのことを嫌いなんじゃないの?

52 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 01:44 ID:???
>>51
おりもそう思った。漢民族の好きくある数字は二つに割れないというので
奇数、でその最大の九を重ねた九月九日が重陽の節句とされる。一方、字形
から、八、六は子孫繁栄の末広がりの象徴として好まれると厨房のときに
共産党員だった社会科教師から教わりましたでー。

53 :右や左の名無し様:04/08/21 02:03 ID:???
「八紘一宇は断じて左翼思想などではない!

 笹 川 良 一 み た い な 立 派 な 右 翼

 のお言葉だから間違いないのであ〜る」

by 阪京

54 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 02:07 ID:???
原義では、

急進改革派→左翼
漸進改革派→右翼

チョソ、シナコロは氏ねという排外思想が右翼思想のわけねーだろーに?
アヲリにしてもレベル低すぎ、ヒネリもespritもなしで10段階で1〜2くらいやな。

55 :右や左の名無し様:04/08/21 02:12 ID:???
漸進改革って何?
八紘一宇で戦争けしかけること?

56 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 02:16 ID:w0ggz+V3
>>55
八紘一宇で戦争けしかけたことなどありやせんけども? 自存自衛で
やむなく戦争に至ったのれす。

57 :右や左の名無し様:04/08/21 02:17 ID:???
漸進改革って何?

自作自演の満州事変で電撃的に進軍し、
「人類平等が国是」の社会主義国を
軍事力で一夜にして作り上げること?

58 :右や左の名無し様:04/08/21 02:17 ID:???
>>54
>漸進改革派→右翼

これはどこの辞書から持ってきたのだ?

>チョソ、シナコロは氏ねという排外思想が右翼思想のわけねーだろーに?

一般的には排外的民族派も右翼と呼ばれているので、立派な右翼思想だと思うが。

59 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 02:19 ID:w0ggz+V3
>>57-58
夏厨か。原義ではつーて断っておろ〜。文章はよく読んでからレスしようね。


60 :右や左の名無し様:04/08/21 02:22 ID:???
>>59
原義なら、左翼(急進派)に対する保守派のことだろうが。

61 :右や左の名無し様:04/08/21 02:22 ID:???
そもそも満州建国や八紘一宇的主張にやたら熱心な官僚は当時

 革 新 官 僚

と呼ばれていたわけですが

62 :右や左の名無し様:04/08/21 02:24 ID:???
ふえーん「漸進改革」で「八紘一宇」したら

 社 会 主 義 国 だ ら け になっちゃったよ〜う

インド・カンボジア(王政社会主義)・インドネシア(スカルノ体制)・・・

63 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 02:27 ID:w0ggz+V3
>>60
そう勘違いしているのだったら、もう一度原典を調べ直そうね。

>>61
仮に>>60なら、<左翼(急進派)に対する
つーことで左翼でないでねーの?

64 :60:04/08/21 02:30 ID:???
>>63ちなみに>.61とは違います。


65 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 02:32 ID:w0ggz+V3
>>62
八紘一宇は戦時のスローガンだから漸進改革であるわけがなかろーに? あんさんの
言っていること支離滅裂でっせ。

66 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 02:34 ID:w0ggz+V3
>>64
だから原義の右翼は復古主義者でも保守でもなく漸進改革派だっつーの。

67 :右や左の名無し様:04/08/21 02:36 ID:???
おっし結論。
過激な左翼思想をわめきながら戦ったということでOKだよな?

> 50 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 01:40 ID:???
> >>48
> またまた誤解くんの登場か? 急進改革派が左翼なんであって、世界は
> 一家・人類は兄弟姉妹なかよくしませうとのたまわっていた元競艇界の
> ドンが左翼なわけねーわなw。

68 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 02:39 ID:w0ggz+V3
>>67
はてなにがOKなのだか? 
>過激な左翼思想をわめきながら戦ったということでOKだよな?
もうちと理解できるように書いてくれまへんか?


69 :60:04/08/21 02:39 ID:???
>>66
分かった。300年前はそうだったが、現在では民族主義、国家主義、国粋主義の
事を指しているのだな。

>チョソ、シナコロは氏ねという排外思想が右翼思想のわけねーだろーに?

だからこれも一般的には右翼思想と呼ばれる。

70 :右や左の名無し様:04/08/21 02:44 ID:???
おっし結論。

> 八紘一宇は戦時のスローガンだから漸進改革であるわけがなかろーに?

八紘一宇が急進改革だと認めたわけだ。
日本は「過激な左翼思想」を戦時スローガンにして戦ったということでOKだな?

71 ::右や左の名無し様:04/08/21 02:45 ID:???
ま、八紘一宇のスローガンは「戦時限定」だったわけじゃないけどな、と補足しとく

72 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 02:47 ID:w0ggz+V3
>>60
ググってインスタント知識仕入れたのかw? もうちっと勉強してきて
くれへんと、まともにレスする気が起これへんがな。ま、いちおーレスするとして

それにしても・・・、現象と思想の因果律という点で重大な間違い、あるいは
誤解を起こしているとおりは思うけどね。
>チョソ、シナコロは氏ねという排外思想


73 :右や左の名無し様:04/08/21 02:47 ID:???
>>71
いや太平洋戦争だけでなく日中戦争も含めると完全に戦時限定。

74 :右や左の名無し様:04/08/21 02:51 ID:???
>>73
八紘一宇(=植民地解放・人類平等)って欧米に対するスローガンじゃん?
連中とはまだ戦争してなかったんだからさあ。
日中戦線で人類平等唱えてたわけじゃないし。

75 :60:04/08/21 02:51 ID:???
>>72
つうか意味的には、軍隊で強い順に右から並んだことから、過激派の事も右翼と呼んでいて、
300年の内に保守+過激派が混ざっているようです。

76 :右や左の名無し様:04/08/21 02:52 ID:???
>>74
間違えないように。あくまでも日本の天皇の元での人類皆平等です。

77 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 02:52 ID:w0ggz+V3
>>70
はてまた何を? 八紘一宇は戦時プロパガンダつーとるだろに? そりに
左翼思想に互するためのスローガンでもあるので、左翼思想でもない。


78 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 02:57 ID:w0ggz+V3
>>75
あまり説得力のある表現ではないな。そいじゃ最右翼つー表現も最左翼である可能性
もあるし。

79 :右や左の名無し様:04/08/21 02:58 ID:???
結論

阪京は

 右 翼 と い う ブ ラ ン ド 

にこだわる左翼

80 :60:04/08/21 03:00 ID:???
>>78
すまん、もう寝る。お休みなさい。

81 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 03:02 ID:w0ggz+V3
>>79
おりが左翼ねー。だからおりの本義は"Anticommunism"なんだけども、
こりって左翼だったんでせうか? おまいさんの結論だと木の葉が泳いで
石浮かぶことになりそうだけどw?

82 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 03:02 ID:???
>>80
See you!

83 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 06:02 ID:w0ggz+V3
付記すると・・・

ケトウどもにとっては、確かに左翼思想であった可能性はあるかも。

84 :右や左の名無し様:04/08/21 09:06 ID:Eb5HupHt
強引な定義づけでは本質を見失う場合もあるよね

ベトナム戦争についてアメリカは「自由主義対社会主義」と位置づけてたが、
米政府元高官はあの戦争を「民族主義に敗北した」と振り返っている。

85 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 10:23 ID:w0ggz+V3
>>84
>米政府元高官はあの戦争を...

ほいじゃ執行した張本人が「主に自衛のための戦争であった・・・」
「東京裁判は誤りであった」とザンゲした例の戦争はどやねん?<馬鹿サヨども

86 :右や左の名無し様:04/08/21 10:33 ID:???
「A級戦犯」などと戦勝国気取りの反皇室すらいるよね。
こうなってくると滑稽さを通り越して哀れさすら感じる


87 :右や左の名無し様:04/08/21 11:08 ID:Eb5HupHt
勝てば官軍、ともいかないよう。今のイラク情勢

88 :右や左の名無し様:04/08/21 13:42 ID:???
今保守の重鎮みたいな立場の人でも終戦直後は共産党入党してたとか、
かつて学生運動やってたなんて人も結構いるよね。
思想家でなければ「転向」とか騒ぐほど深刻な問題でもない

89 :右や左の名無し様:04/08/21 17:00 ID:F40iQtxu
>>85
パール判事の日本無罪論なら知ってるけど

90 :右や左の名無し様:04/08/21 17:10 ID:???


91 :右や左の名無し様:04/08/21 18:30 ID:???
>>85
どちらにせよ東条は死刑でいいよ

92 :右や左の名無し様:04/08/21 19:20 ID:xGGNTUmw
普通に考えて、原爆投下による非戦闘員無差別虐殺が戦犯に問われないのなら茶番劇

93 :右や左の名無し様:04/08/21 20:15 ID:w2cDy7/c
>>92
あの原爆投下のおかげで、日本は無条件降伏するしかないと踏み切ったんだよ。
原爆投下がなければ、本土決戦でおびただしい人命がさらに失われていたに
ちがいない。
原爆投下で亡くなった方々にはお気の毒というしかないが、彼らの死によって
本土決戦は免れた、彼らの死は無駄ではなかった、という感謝の念も忘れずに
いたい。

94 :右や左の名無し様:04/08/21 21:17 ID:OkNtrwwY
横レスで補足しとくと
原爆よりソ連の中立破棄が大きい。
ソ連軍が大陸侵攻して関東軍が一瞬で壊滅。というか逃走。
日本が降伏に踏み切った一番の要因はそこ。

95 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 21:57 ID:w0ggz+V3
>>94
おまいさん、地象かいな? でなかったらホンマもんのアフォーだわな。
ソ連の満州への侵攻はいつだったと思ってるんや?

96 :右や左の名無し様:04/08/21 22:10 ID:???
>>93-94
つうか4月の鈴木貫太郎内閣が誕生した時点ですでに終戦は決まっていた。
鈴木内閣が最初から終戦させる為だけの内閣だったことは有名です。

あとはどのような形で、陸軍に反乱を起こさせないように終戦するかがテーマだっただけ。
何せ8月15日に玉音放送の録音盤を奪おうとしたような連中だからな。


97 :右や左の名無し様:04/08/21 22:25 ID:gVH8Dukr
ちなみに原爆投下後も、ほとんどの日本人は本土決戦の意志を固めてたが、
昭和天皇の決断で降伏が決まった、らしい

98 :右や左の名無し様:04/08/21 22:30 ID:???
>>74
>八紘一宇(=植民地解放・人類平等)って欧米に対するスローガンじゃん?
>連中とはまだ戦争してなかったんだからさあ。
>日中戦線で人類平等唱えてたわけじゃないし。

正確には、「八紘一宇」が言われ始めたのは昭和15年か16年ごろ。

つまりは欧州が第2次世界大戦で混乱している最中に、東南アジアの植民地を
取りに行こうとして、そのための大義名分としてだ。

それに沿って仏印に侵攻した結果、経済封鎖を喰らって日米開戦になったと言う
のが流れだ。


99 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 22:31 ID:???
>>97
陛下の決断はやむを得なかったが、そのあとの日本人のだらしなさが
不甲斐ない。
おもしろくねーな。

100 :右や左の名無し様:04/08/21 22:32 ID:???
>>93
>あの原爆投下のおかげで

同じ理屈で米軍はファルジャジーラに原爆落せるなw
釣りかもしれんが


101 :右や左の名無し様:04/08/21 22:35 ID:TpW4/bnj
>>99
そうなんだ。
大日本報靖会さんなら、たとえ最後の一人となっても本土決戦を
戦い抜くのが大和魂だ、とか言い出すのかと思っていた。

確かに、今のイラク民衆の抵抗をみるにつけ、戦後日本人がなせ
あそこまで急転回してしまったのか、不思議だよな。
八紘一宇なんて本気で信じていなかった証拠だろうな。

102 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 22:41 ID:???
>>101
> 大日本報靖会さんなら、たとえ最後の一人となっても本土決戦を
> 戦い抜くのが大和魂だ、とか言い出すのかと思っていた。

確かにそういう気持ちはあるよ。
だけども陛下のご決断は守らなければならなかったということはある。

それにつけてもそのあとの日本人は魂を抜かれてしまった。
いまでも米国の植民地みたいだ。

103 :右や左の名無し様:04/08/21 22:43 ID:???
>>99
そうか?
陛下を幽閉して戦争を続けようとした陸軍の連中の方がよほど異常だと思うがな。

天皇陛下の御心に沿って、粛々と武装解除に応じ、復興に励んだ日本人の方が、
規律正しくよほどすばらしいと思うが。

104 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/21 22:47 ID:???
>>103
しかしYP体制に順応して、サンフランシスコ条約、安保条約は結ぶべきでは
なかった。インチキ憲法も破棄すべきだ。
今からでも遅くない。イラク人を見習うべきだ。

105 :右や左の名無し様:04/08/22 00:52 ID:???
>>103
戦争遂行の当事者としては今更方針を180°転換は承服できるはずもない
(国民への説明がつかない)から当然とも言える。
ドイツの場合、旗振ってたのが最高指導者ヒトラー自身だったから、
ベルリン陥落までいった。
イラクのフセインもしかり。
日本の場合、戦前も戦時中も事実上の立憲君主制といってもいいと思う。
歴史上も天皇親政は確か後醍醐天皇ぐらいしかいなかったはず。



106 :右や左の名無し様:04/08/22 01:07 ID:???
>>95
95 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 21:57 ID:w0ggz+V3
>>94
おまいさん、地象かいな? でなかったらホンマもんのアフォーだわな。
ソ連の満州への侵攻はいつだったと思ってるんや?

満州侵攻は1945年8月9日なんですが。
阪京は何を言いたいのでしょーか。

107 :右や左の名無し様:04/08/22 09:33 ID:???
ロシア兵がレイプマンだったのは昔だけかと思いきや、
現在でもチェチェンでおっ勃ててるらしい(ニューズウェーク誌)

108 :右や左の名無し様:04/08/22 10:08 ID:???
       /           `ヽ
      /     _ ,,       ヾ i
      /, /   /  | , .| | i i    |
      | |  / -‐- |/レ┼t-| |.iっ   |
      И /| ,. ‐、   , ‐ 、 ル|~, i !.|
        V| | !(.,)  (.,),! レヽ |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |!.{///  、    ////ノ |  | ねえ、タタリくん
        !, \ (⌒⌒)  /i! ,i,l.| .< いつまでこすってればいいの…って
o O 。。  ~^^ `「 ― i´ ^^~     | やだっ、何これ〜っ!?
  。O o  。 -/ \ _/ ヽ―,- _    \________________
ドピュッ  /| | \/|o|ヽ/ | | i ~ヽ
  || o/∩| |   | |  _|_ |_|   ヽ
 ||./二ニヽ|||シュッ | |  |4年3組|    |
 ||| ―-、)ヽ||シュッ|o |  | 工 藤 ||    |
 ||| 二ヽ)_ノ||   | |   ̄「 | ̄||    |
シュッゝC| | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) < 白くて臭くて汚い液、いっぱい出すよ!
 /  _  ゝ___)(9     (` ´) ) \_______________
/  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  )           (   >> 1  ̄ ̄ ̄)

109 :右や左の名無し様:04/08/22 13:55 ID:???
>>104
イスラム教徒と日本人はまた別だろう。
彼らの場合異教徒、特にキリスト教徒は十字軍を思わせるから
支配されるのを良しとしないだろうし、石油資源目当てなのは
見え見え



110 :右や左の名無し様:04/08/22 17:08 ID:???
ソ連の影響力で中国、朝鮮半島が分断された、と言えなくもない。
合掌


111 :堀田大作 ◆HeKVCq2G2k :04/08/22 22:36 ID:???
>>48

そうだな。多民族の皇民化、多民族の共産化、どちらも似たようなもんだ。

112 :右や左の名無し様:04/08/22 22:55 ID:j/NuvUub
同時代の国家社会主義も「社会主義」と付くし「労働者党」と続くから左翼っぽい。

なんで極右思想扱いなんだろう
戦争に負けたから?

113 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/22 22:57 ID:???
>>112
よくわからんが、久保田みたいなヤツが「国家社会主義」なのかな?

114 :右や左の名無し様:04/08/22 23:01 ID:j/NuvUub
>>113
この方たちがそうみたいですが
   ↓
http://ime.nu/www.nsjap.com

115 :右や左の名無し様:04/08/22 23:05 ID:SdOS2OMa
>>114
こういうのを見ると「維新政党・新風」ですらマトモに見えてくるw

116 :右や左の名無し様:04/08/23 09:09 ID:???
国際結婚みたいな個人的話まで介入されたらたまったもんじゃないね。
民族主義というより人種主義になってくると、「国際戦線」という概念と
矛盾するような気がする

117 :右や左の名無し様:04/08/23 17:40 ID:AXg4krRm
同じ社会主義でも「国家」が付くとえらい違うもんだ

118 :右や左の名無し様:04/08/23 23:57 ID:AXg4krRm
>>104
>今からでも遅くない。イラク人を見習うべきだ。

イラク人は今分裂してるよ
親米の暫定政権と反米武装勢力と。結果、不幸な状況を招いているが。

クウェートやサウジが象徴的だけど、なまじ石油資源なんかあると
怠け国民になって国防も超大国に頼らざるを得なくなる。
クウェートは自国青年が頼りにならんからグルカ兵を傭兵に雇うみたいな
話もあったぐらい

119 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/24 00:08 ID:???
たしかに、イラクには天皇がいないのが致命的だな

120 :右や左の名無し様:04/08/24 00:27 ID:Tf9sVOv+
>>119
宗教の最高権威ってのはいるわけで、その一言が情勢を左右しかねないので
アメリカも気をもむらしいね。



121 :右や左の名無し様:04/08/24 09:58 ID:???
>>95
95 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 21:57 ID:w0ggz+V3
おまいさん、地象かいな? でなかったらホンマもんのアフォーだわな。
ソ連の満州への侵攻はいつだったと思ってるんや?

満州侵攻は1945年8月9日なんですが。
阪京は何を言いたいのでしょーか。

122 :終戦秘話です:04/08/24 11:05 ID:???
原爆の惨禍に心を痛めた陛下はポツダム宣言の後聖断を下していた。
しかし本土決戦を主張する一部陸軍将校が意図的に実務処理を遅らしており、
やがてソ連の不可侵条約破棄、満州へ侵攻するに至って陛下はこれ以上の
犠牲を増やさぬため直に側近へ詔勅を発表するよう指示、玉音放送を阻止せんと何人か殺された



123 :堀田大作 ◆HeKVCq2G2k :04/08/24 14:52 ID:???
>>119
>>120

日本は天皇がいたのが致命的だったから、
権威縮小した。

イラクも宗教権威がいるから致命的なので、
同じように権威縮小すればいい。

124 :右や左の名無し様:04/08/24 16:42 ID:???
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!

125 :右や左の名無し様:04/08/24 16:43 ID:???
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!

126 :右や左の名無し様:04/08/24 16:44 ID:???
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!

127 :右や左の名無し様:04/08/24 16:44 ID:???
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!
日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!日蓮大聖人万歳!!!!!

128 :右や左の名無し様:04/08/24 17:39 ID:7husEnQH
チャーチルは
「年を負うごとに、左翼から中道、右翼へと変わる」
っていったけど、全くあたってる気がする

129 :右や左の名無し様:04/08/24 18:19 ID:???
>>128
「20歳までに左翼に傾倒しないものは情熱が足りない。
 20歳を過ぎても左翼に傾倒しているものは知能が足りない。」

若い人間にとって、既成の国家とか権力というものに反発心を感じるのは
自然なことなのではないでしょうか?

130 :日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔:04/08/24 19:18 ID:???
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!



131 :堀田大作 ◆HeKVCq2G2k :04/08/24 19:56 ID:???
ヨーロッパは左向きになりつつある。

大人になっても左は左のままなんてことも多いんだろうよ。


132 :120:04/08/24 20:20 ID:O3IXfjbW
>>123 堀田大作氏

こういう意見が大勢だと思うんですけど
       ↓
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak1/1206222.htm

どう思います?


133 :日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔 :04/08/24 20:23 ID:???
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!
日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!日蓮大聖人、大日本報靖潰悪魔!!!!!



134 :右や左の名無し様:04/08/24 21:36 ID:???
何か共○党員が必死に荒らしてるね、このスレ


135 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/24 21:53 ID:???
しかし、最近珍しい連続AAコピペやらの荒らしはやはり夏厨の季節だからか。

136 :右や左の名無し様:04/08/24 22:10 ID:???
スレの議題に反対なら堂々と反論すべき。
荒らしや嫌がらせをするってのは、結局論破されて自分の信条が
間違ってることを認めたくないから。だからこそ必死になる

137 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/24 22:13 ID:???
にゃぁあるほど。確かに。結局、説得力不足、能力不足のヤシの逆切れ
つーわけでしね。

138 :右や左の名無し様:04/08/24 23:04 ID:O3IXfjbW
>>128、129、131
社会の一員となる前は、「権威」を攻撃することによって
自我を確立しようとする衝動はむしろ正常なのかもしれないね。
今は政治ではなくサブカルチャーみたいなイメージがわくけど

だけど社会で責任ある立場、かつては批判していた体制の側に自分らが
就くというのは今や欧州に限らず世界中どこでも起きうる時代(日本は例外?)
ドイツの外相なんか学生運動してた時代に警官に襲いかかった過去を、
「テロリストだった」などと(北欧のユーロ導入反対派に)言われたし








139 :右や左の名無し様:04/08/24 23:10 ID:???
大日本報靖會,反響 でてこい 
                      人
                   ノ⌒ 丿
                _/   ::(
               /     :::::::\
               (     :::::::;;;;;;;)
               \_―― ̄ ̄::::::::::\
               ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
              (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
             / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
            (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
            \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
              ,ノ`,            \
             ノ/             ヽ
           ι.}           λ    )
            ヽ(,.          ノ!   r'
             (           l  .,/
             ノ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿へ
            ノ              ,)
           (  ∵ ∧∵    /,,丿
           \,,,,/人\__ノ   /
女男おめこ男女茎女茎女茎●●●● 大日本報靖会よ跪け !   あっあ あっ あああああ
  ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)〜'')
√(:::.´_ゝ`)     _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ 彡') 彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙ミ彡)彡ミヽ(`Д´)ノ') 〜''
|_= |:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_   バカラシイ 男魂(おとこだま)たる金玉砕け

          (  ) (__)    (   )


140 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/24 23:11 ID:???
夏厨うぜーから、出てきてるだろーに?

141 :右や左の名無し様:04/08/25 02:07 ID:???
>>95
95 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 21:57 ID:w0ggz+V3
おまいさん、地象かいな? でなかったらホンマもんのアフォーだわな。
ソ連の満州への侵攻はいつだったと思ってるんや?

満州侵攻は1945年8月9日なんですが。
阪京は何を言いたいのでしょーか。

142 :右や左の名無し様:04/08/25 02:23 ID:AVDiLmie
>>141
「笑ってごまかせ自分の失敗、泣くまで責めよ他人の失敗」

が、阪京の座右の銘なんです。

143 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/25 02:45 ID:MVZC6U6h
>>142
はん? 満州に侵攻した旧ソ連が悪逆非道の限りをつくしたのは8/15の
後だろうに?

144 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/25 02:49 ID:???
>>143
左翼は、みざる、きかざる、だからなあ

145 :右や左の名無し様:04/08/25 02:57 ID:???
>>144
お前の場合は、

見ザル、聴かザル、言うだけ言うサル

だろ?


146 :右や左の名無し様:04/08/25 05:35 ID:???
>>143
1945年8月8日の閣議で新型爆弾の威力を陸軍が認めた。内閣はポツダム宣言へ
返答することにした。返答とは受諾ではなく、日本が主張する終戦条件を
アメリカに通知すること。その終戦条件を決めるために、まず新型爆弾被害の
現地調査を行うことにした。
8月9日の閣議ではその段取りを決めることになっていたのだが・・・

以下、迫水久常氏(当時、鈴木貫太郎内閣の書記官長・参議院議員)が
昭和三十年九月に発表した文章『終戦の真相』の一部

147 :右や左の名無し様:04/08/25 05:35 ID:???
>そして翌八日夕刻、仁科博士から「残念ながらこれは、原子爆弾に間違いない」との
>報告を受け明日の終戦に関する閣議の原稿を書いている中、八月九日早朝になって
>「こともあろうに仲介を依頼していたソ連が一方的に中立条約を反故にして
>『日露戦争において、日本から受けた侵略に対する仕返しである。』と
>日本に宣戦布告した」との報が入り、総理は終戦を決断。

その日のうちに御前会議を開き、鈴木貫太郎首相は陛下の御聖断を仰いだ。
陛下は終戦の御聖断を下された。8月10日、国体護持を唯一の条件として、
外務省がポツダム宣言受諾文を在外公館を通じて連合国に交付。

148 :右や左の名無し様:04/08/25 05:38 ID:???
>>122
それは8月9日以降の話ですね。

149 :右や左の名無し様:04/08/25 08:36 ID:TSZlglpJ
世界からみた陛下への評価です。

http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/cinema/2004/0615showa.html

ロシアを代表する映画監督、アレクサンドル・ソクーロフ氏(53)が、昭和天皇を
主人公にした歴史映画の制作に着手、7月に本格的な撮影に入ることが明らかになった

、「今回の主人公は、前回までとはまったく異なる。天皇となるべく生まれ、誠実さと
徳を最後まで失わなかった指導者だった。それがなければ、日本は世界から消滅していたかも
しれない」と語る。さらに、「指導者のもつ性格がその国の国民の運命をいかに左右し、
翻弄(ほんろう)してきたのか。指導者の性格こそが、その人の知識や知恵、補佐官の能力以上に
重要だということを言いたかった」と強調する。

150 :右や左の名無し様:04/08/25 17:59 ID:ll40nEOJ
昭和天皇を批判してるヤツは電波ってことか

151 :右や左の名無し様:04/08/26 11:03 ID:eoQiceSP
サヨクから転向したなんてかつての同志らから粛清や「総括」の対象になりそう

152 :右や左の名無し様:04/08/26 21:08 ID:qN99y5vO
132のリンク先見て大作が転向したのか気になる

153 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/26 21:11 ID:FkIs1pGb
また、糞ウヨが自分らの大転向を棚上げして
極左批判やっとるな(ワラ

154 :右や左の名無し様:04/08/27 08:06 ID:uL+CVZGO
糞ウヨだの極左だの決めつけはやめましょう。一体何様のつもりだか知らんが

155 :右や左の名無し様:04/08/27 15:26 ID:zIK01xBZ
>>153
「糞ウヨ」とやらの定義って何なんですかね?教えてもらえんか


156 :右や左の名無し様:04/08/27 17:15 ID:???
>>155
池田大作みたいな男のことです。

157 :右や左の名無し様:04/08/27 22:58 ID:PcIyOr0u
>>156
個人的な好悪感情とかじゃなくてな
具体的にその政治思想のどこが間違ってて自分はこう思う、っつー事を語れんのなら
他の板でやってほしい
タタリの「糞ウヨ」認定と嫌韓の「チョソ」認定って同レベルだと思うよ。

158 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 00:14 ID:kJaQgiZq
>>157 んなこたーねえ。
俺は、糞ウヨと尊敬すべき穏健なる保守とをきちんと分けているし、
保守を全て毛嫌いしているわけでもねえし、改憲派=悪といっている
訳でもない。

 狭義の糞ウヨ=嫌韓厨といって差し支えない。
 広義の糞ウヨ=大東亜戦争といって戦争を礼賛し、自由主義者から
社民主義者、共産主義者まですべてアカでサヨと決めつけ、これを憎み、
軍事大好きで、戦後民主主義を憎悪し、戦後日本を否定し、平和主義を
偽善と貶め....

159 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/28 00:21 ID:???
>>158
俺は「広義の糞ウヨ」か。光栄だな。

 広義の糞サヨ=太平洋戦争といって聖戦を愚弄し、愛国主義者から
阪京さんファン、新右翼まですべてバカでウヨと決めつけ、これを憎み、
社会保障大好きで、戦後民主主義を礼賛し、YP体制を肯定し、神国を
虚構と貶め....

160 :右や左の名無し様:04/08/28 10:52 ID:n8MEoXvC
>>158
で、その「糞ウヨ」はどこに?電波?


161 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 21:42 ID:WEAaamNG
糞ウヨに英語力で後陣を拝した、自称インテリゲンチヤであるはずのブサヨは
いづこへ?

162 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/08/28 22:13 ID:???
まったく「ぷろ2ちゃんねら」の肩書きが泣くぜ

163 :右や左の名無し様:04/08/28 22:55 ID:p1iOFsK/
堀田大作とかいうコテハンも論破され消えたっぽい・・・


164 :右や左の名無し様:04/08/28 23:00 ID:???
>>阪京 ◆/Z7uecnQUY 大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U 糞ウヨに英語力で後陣を拝した

You are nice comical home actors, or entertainer!!

165 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 23:16 ID:???
>>164
Maybe, you fall in the situation as I done. I think you had better
express as follows.

You are a nice, comical home actor, or entertainer!


166 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 23:23 ID:3c0ik2R4
had better の用法まちがってまっせ。ハンキョ。

167 :右や左の名無し様 :04/08/28 23:26 ID:???
>165 You are a nice, comical home actor, or entertainer!

Sorry my intention is

You are anus nice, comical homo actor, or entertainer!


168 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 23:29 ID:???
>>166
Please point out here as you think.

>>167
You'd better try to me after studying more and more.

169 :右や左の名無し様:04/08/28 23:34 ID:???
>166 had better の用法まちがってまっせ。ハンキョ。

おせっかいのようだが

I think you had better express as follows.
==>
I think you had better express youself as follows.


170 :右や左の名無し様:04/08/28 23:37 ID:???
>168 You'd better try to me after studying more and more

Sorry I have no interest in homosexual relations with you.
I am only interested in woman.



171 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 23:38 ID:3c0ik2R4
try の用法、なんか変だなw

172 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 23:39 ID:3c0ik2R4
>>169 ? 怪しいね。それでは。

173 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 23:41 ID:???
>>169
Oh! I am sure. I think so. Thank you very much!
But I think that in this case not a usage of "had better" but another
error. I think the error I did is a want of objective.

174 :右や左の名無し様:04/08/28 23:42 ID:???
Oh try is the nice expression.
The beginner should try every techniques especiall in unordinary
sexual relations.

Everyting is worth to be tried.


175 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 23:43 ID:???
>>171
Maybe I think you are right. I think I might fall in a Japanese-
English usage.


176 :右や左の名無し様 :04/08/28 23:44 ID:???
You had better express yourself as follows.
あなたは、次のように自分の意見を述べた方がよい。
You had better express as follows.
あなたは、次のようにより良い急行を持った。


177 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 23:45 ID:3c0ik2R4
あふぉか。おまーは、try to me をそんな文脈でつかってねーんじゃ
ないの?

178 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 23:47 ID:???
>>176
Let's discuss it in English only, please! Because we are in ESS.
Oh, I mistook! I'm sorry.

179 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/28 23:50 ID:3c0ik2R4
>>176 どうでもいいが 上段では不十分だね。ハンキョが
わかってるんならいいんだが、臭いのんで。

180 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 23:54 ID:???
Can I say as follows? Some comments by Tatari may be, I think, a
roaring in the distance by a defeated dog.

181 :右や左の名無し様 :04/08/28 23:55 ID:???
Try to me!


182 :右や左の名無し様:04/08/28 23:56 ID:???
Don't hit Tatari dog in Water!


183 :右や左の名無し様:04/08/29 00:05 ID:???
You should hit and screw ass hole of Tatari dog!


184 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/29 00:06 ID:8cJJ5nFy
そのとおり。お前の try to me がくせえ、っておもって
色々用法をしらべてんだよw

185 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/29 00:08 ID:8cJJ5nFy
>>183 願い下げ。

186 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/29 00:12 ID:???
>>184
ギャハハハハ。探さんとわからんレベルだったら別にそんなに協力して
もらわなくてもいいで。おりは「かかってきなさい!」という程度の意味で
ええかげんな思いつきで表現したんやから、間違っている可能性多々あり。


187 :右や左の名無し様 :04/08/29 00:20 ID:???
:阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/28 23:47 ID:???
>>176
Let's discuss it in English only, please! Because we are in ESS.
Oh, I mistook! I'm sorry.


188 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/29 00:22 ID:???
>>186 さがしてんじゃねーよ。複数の辞書あたってんだよw
「かかってきなさい」ねえ...w

189 :右や左の名無し様:04/08/29 00:27 ID:???
中宮祟 さんも マジメだね
去勢されたわけでもないんだ

You had better cut off your foreskin instead of the castration.



190 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/29 00:29 ID:???
>さがしてんじゃねーよ。複数の辞書あたってんだよw
In general way or other, we call your action searching or something
like this.

191 :大日本報靖会 ◆2IjREcGvVk :04/08/29 00:33 ID:???
本日、阪京は救世国民同盟に加盟いたしました。

192 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/08/29 00:37 ID:???
>>190 ああそう。おれは学究的性格をもってんでね。

193 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/29 00:45 ID:???
It is a good nature of you. I think so. Come on!

194 :右や左の名無し様:04/08/29 00:45 ID:mtK/sAqI
お知らせ。どうぞ御參加ください。

松原正東京講演會

【日時】平成16年10月2日(土)午後1時30分受附開始、2時開演
【會場】早稻田奉仕園「日本キリスト教會館」6階會議室  東京都新宿區西早稻田二丁目3−1  電話(03)3205−5411
【交通】山手線、西武新宿線、地下鐵東西線「高田馬場」驛より早大正門前行バス「西早稻田」下車徒歩2分。又は東西線「早稻田」驛下車徒歩5分。 地圖=http://www.hoshien.or.jp/map.html
【參加費】2000圓(講演會終了後の午後5時から、同じ敷地内の小ホールで懇親會を2時間程度行ひます。輕食附、要別途3000圓)。
※事前豫約は不要です。講演會・懇親會どちらか一方のみの參加も可。
【主催】松原正先生を圍む會(問合せ先 木村貴 kimura39@nifty.com)



195 :右や左の名無し様:04/08/29 00:47 ID:???
>>192 おれは学究的性格をもってんでね。

中宮祟@ぷろ2ちゃんねらハ  けつ穴を極めんと酢


196 :右や左の名無し様:04/08/29 11:54 ID:???
明治天皇御製

   思ふことつらぬかずしてやまぬこそ大和をのこのこゝろなりけれ

197 :右や左の名無し様:04/08/29 12:31 ID:JjoVLIE9
崩壊したのは本当の社会主義ではない。転向する者はもともと反動なのだ。

198 :右や左の名無し様:04/08/29 12:50 ID:???

    おこすな!            ., , メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r    糸冬        ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′  ." 
思ふことつらぬかずしてやまぬこそ大和をのこのこゝろなりけれ


199 :右や左の名無し様:04/08/29 12:51 ID:???
>>95
95 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/21 21:57 ID:w0ggz+V3
おまいさん、地象かいな? でなかったらホンマもんのアフォーだわな。
ソ連の満州への侵攻はいつだったと思ってるんや?

満州侵攻は1945年8月9日なんですが。
阪京は何を言いたいのでしょーか。

200 :右や左の名無し様:04/08/29 12:52 ID:???
147 :右や左の名無し様 :04/08/25 05:35 ID:???
>そして翌八日夕刻、仁科博士から「残念ながらこれは、原子爆弾に間違いない」との
>報告を受け明日の終戦に関する閣議の原稿を書いている中、八月九日早朝になって
>「こともあろうに仲介を依頼していたソ連が一方的に中立条約を反故にして
>『日露戦争において、日本から受けた侵略に対する仕返しである。』と
>日本に宣戦布告した」との報が入り、総理は終戦を決断。

その日のうちに御前会議を開き、鈴木貫太郎首相は陛下の御聖断を仰いだ。
陛下は終戦の御聖断を下された。8月10日、国体護持を唯一の条件として、
外務省がポツダム宣言受諾文を在外公館を通じて連合国に交付。

201 :右や左の名無し様 :04/08/29 18:22 ID:???
Hankyo used not tissue paper but toilet paper after defecating.
私は、排出した後にティッシュペーパーでなくトイレットペーパーを使う。
                     人
                   ノ⌒ 丿
ああっ チンポがない      _/   ::(
               /     :::::::\
 オレのチンポが       (     :::::::;;;;;;;)
               \_―― ̄ ̄::::::::::\
    ないんぞ!      ノ ̄          )
              (           人
             / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
            (        :::::::::::::::::)
            \__::     ;;;;;;;;;;;;;;ノ
              ,ノ`,            \
             ノ/             ヽ
           ι.}           λ    )
            ヽ(,.          ノ!   r'
             (           l  .,/
   救世主と王妃 千年王国 アクエリアスの時代 民が世
           (  ∵ ∧∵    /,,丿
           \,,,,/阪京 ! 肛門にトイレットペーパが付いたままだぞ(*^_^*)
When she meets me, she alwayswaves her hand, comes up to me and begin to talk about various kindof things.
人\__ノ   /
女男おめこ日本報靖会 ◆2IjREcGvVk ● 大日本報靖会よ跪け !   あっあ あっ あああああ
   ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)〜'')
√(:::.´_ゝ`)     _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ 彡') 彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                  '"゙ミ彡)彡ミヽ(`Д´)ノ') 〜''
|_= |:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_ 隅から隅まで拝見しました   
(  ) (__)

202 :右や左の名無し様:04/08/29 23:01 ID:7gpMBsth
普通の日本人がマッタリ語らうスレと思いきや荒れぎみ

203 :まったりたのしめ:04/08/29 23:17 ID:???
Hankyo used not tissue paper but toilet paper after defecating.
私は、排出した後にティッシュペーパーでなくトイレットペーパーを使う。
                     人
                   ノ⌒ 丿
ああっ チンポがない      _/   ::(
               /     :::::::\
 オレのチンポが       (     :::::::;;;;;;;)
               \_―― ̄ ̄::::::::::\
    ないんぞ!      ノ ̄          )
              (           人
             / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
            (        :::::::::::::::::)
            \__::     ;;;;;;;;;;;;;;ノ
              ,ノ`,            \
             ノ/             ヽ
           ι.}           λ    )
            ヽ(,.          ノ!   r'
             (           l  .,/
   救世主と王妃 千年王国 アクエリアスの時代 民が世
           (  ∵ ∧∵    /,,丿
           \,,,,/阪京 ! 肛門にトイレットペーパが付いたままだぞ(*^_^*)
When she meets me, she alwayswaves her hand, comes up to me and begin to talk about various kindof things.
人\__ノ   /
女男おめこ日本報靖会 ◆2IjREcGvVk ● 大日本報靖会よ跪け !   あっあ あっ あああああ
   ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)〜'')
√(:::.´_ゝ`)     _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ 彡') 彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                  '"゙ミ彡)彡ミヽ(`Д´)ノ') 〜''
|_= |:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_ 隅から隅まで拝見しました   
(  ) (__)


204 :右や左の名無し様:04/08/30 00:36 ID:wjxGPPVk
何か荒らしがいるようだな

205 :右や左の名無し様:04/08/30 17:03 ID:8CAPdKe9
たぶん日本は永久に今の 制度のままで、1がこの政治思想板最大の勝者になるのだろう。しかし左右とも一時の夢が見られるのがこの板のいいところなのさ。

206 :右や左の名無し様:04/08/31 01:10 ID:did5+cRN
>>199
ソ連が極東地域に影響力を及ぼすのを極力避けたかった為、何とかソ連抜きで
日本に勝利したかった米英。対日共同宣言(ポツダム宣言)の内容をソ連が知った
のは日本に発せられた後だったという。そうなってくると問題になってくるのは
この戦全体として無条件降伏決定におけるソ連参戦の影響力の度合いである。
>>94の「関東軍が一瞬で壊滅。というか逃走」と本国上層部が終戦を決定していた
時期とは微妙なタイムラグがあり、阪京氏はそのことを言いたかったのではないだろうか?

207 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/08/31 01:15 ID:oqrfWkwV
>>206
おりの言いたかったのは、旧ソ連が傍若無人の悪行を重ねたのは8/15以降
のことであったろうに?と単にそれだけ。

208 :右や左の名無し様:04/09/03 21:38 ID:Ra0qGHXs
かつてソ連をマンセーしてた知識人が多数いたというのが信じられん。
しかし当時はまだ社会主義というものを理想視する風潮があり、時流に流されやすい人々が
「実態」に見ざる聞かざるを決め込んでたのだろう。

現在は共和制度をやたら理想視し陶酔する共和マンセーがいるがどうなんだろう?

209 :右や左の名無し様:04/09/03 22:18 ID:???
>>208
単なるアメリカマンセー野郎じゃないの?
別に俺は立憲君主制(イギリス、スウェーデン、ノルウェー他)と
共和制(アメリカ、フランス、ロシア他)で、どっちが民主主義的か
なんてどうでもいいと思ってるけど。


210 :右や左の名無し様:04/09/03 22:18 ID:???
ゴルバチョフ曰く世界で最も成功した社会主義の例は日本、なんだそうです

211 :右や左の名無し様:04/09/03 22:26 ID:Ra0qGHXs
>>209
実際にアメリカに滞在すると、自分のルーツとか文化をイヤでも意識するようになり
元々そうでなかった人も愛国者になりやすいとか。

アメリカマンセーはハリウッド映画でも見てイメージを形作ってるのかもしれん


212 :右や左の名無し様:04/09/03 23:28 ID:Ra0qGHXs
>>209
民主度は大切だよ
多数の国民が自ら支持してる、というのはそれだけで国家の大きな力
議院内閣制は常時少数意見をも取り込まないと権力を維持できないのに比べ、
大統領型共和制の場合、失政スキャンダル等で支持率0%になろうが任期期間中は
居座る事が出来る(犯罪による弾劾を除き)。どちらが民主主義的かは
一目瞭然だと思われる。


213 :右や左の名無し様:04/09/04 03:32 ID:???
>>206-207
> >>94の「関東軍が一瞬で壊滅。というか逃走」と本国上層部が終戦を決定していた
> 時期とは微妙なタイムラグがあり、阪京氏はそのことを言いたかったのではないだろうか?

なんか阪京みたいな勘違いする奴が多いな。
タイムラグなんてないぜ?防衛ラインは壊滅。
鈴木貫太郎に連絡が入ったとき関東軍は逃走中。

> 旧ソ連が傍若無人の悪行を重ねたのは8/15以降のことであったろうに?と単にそれだけ

もうわかってると思うけど、ソ連の暴虐は「関東軍が逃げ去った後に残された
在留邦人に対して」行われた。俺はそれ以前の関東軍の話をした。
阪京が勝手に読み違えてアホ呼ばわり。どんなオヤジだよ。あーキモ。
口の悪さにも腹が立つがこのクソ往生際の悪さ。キショイ。

214 :右や左の名無し様:04/09/04 11:55 ID:dGIVFUbO
つまりソ連はワルで、天罰が下ったのか崩壊消滅し名実共に敗北したって事でいいんじゃないの?

215 :右や左の名無し様:04/09/04 12:15 ID:FrnfYkpd

【4:310】■■■ 滅 び ゆ く 日 本 人 種 ■■■
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 04/06/14 22:57 ID:z5nxbCTQ




現在の日本の国際結婚率が約5%だから、
新生児の約5%が異種との混血児と推測できる。
平均的に約30才で子供を出産したとすると、
30年で5%ずつ日本人の血が異種の血に占められていく訳だから、
このペースで行くと、約300年後には、日本人の血の半分は
異種の血で占められてしまい、現在の日本人とは
全く違った人種になってしまう。

216 :右や左の名無し様:04/09/04 23:11 ID:???
実際のところ昔左翼ってのは大勢いたような気がする。
分かりやすいのが国会議席数の推移
社会主義崩壊や天安門事件などがあるたびに革新勢力は退潮
(支持していた左翼支持層が転向?)
現在は新保守に吸収されつつあるように見える




217 :右や左の名無し様:04/09/04 23:39 ID:QHmkImYG
そういや全共闘世代へのインタビュー本で、「今注目する政治家」で
小沢一郎を挙げる声が多かった(数年前)

218 :阪京:04/09/05 10:43 ID:???
>>213
オヤジ?モチ肌の美青年やで〜

219 :右や左の名無し様:04/09/05 11:57 ID:o6QZc1Ez
>>216
北朝鮮拉致問題が最後のトドメとなった。しかも明確な過ちなのに、謝罪すらしないのは開き直りとも思える。
「事実誤認」ではなく反戦宗教の「思想的敗北」、というのが正しい事実認識だと思う。



220 :右や左の名無し様:04/09/05 18:52 ID:vF/fqydO
オリは左翼だけど拉致問題には怒っている。ただ安倍伸三のように、調子にのるタカ派はウザイ

221 :右や左の名無し様:04/09/05 21:49 ID:IWoLQvTH
>>220
そーゆーまともな左翼は少数派、日本に限って。

台湾の李登輝前総統が心臓病治療で来日しようというのに、反対してた
旧社会党議員の理由が「(自民の)親台派を勢いづかせる」だってさ


222 :右や左の名無し様:04/09/05 22:37 ID:IWoLQvTH
現在(いま)が見えてない政治家は失格だね
過去の古いイデオロギーに囚われてる政治家はどんどん落選させないと、
北朝鮮による一般市民拉致のように国民が割を喰う。
そういう意味で前回の社民の参院二議席確保にはちょっと驚いた。
寂れた演歌歌手の熱狂的ファンみたいのがいるんだろーか?

223 :いなむらきよし:04/09/05 23:00 ID:0rv9fhTB
現在奇形党党首だキケー!(^^)

224 :右や左の名無し様:04/09/05 23:22 ID:???
>>221
むしろ、大田昌国の「拉致・異論」(太田出版)なんかが出ると
露骨にすりよる左翼が目に付きますけどね。
以前からブレない大田は評価するけど、北の拉致承認以降、大田に群がる
左翼というのは好きになれないね。

>>222
話の流れとは全然関係ないが
寂れた演歌歌手ファンは自民支持が多そう。

225 :右や左の名無し様:04/09/05 23:33 ID:IWoLQvTH
>>224
前沖縄県知事で今社民参議院議員だっけ、その人。
「拉致・異論」は読んでないけど表題から内容はなんとなく想像がつく。
戦後民主主義世代って、戦時中は軍国教育を受けた世代でもあるし
何かあるヒューマニズム(左右どっちか)に傾倒する人が多いよね。



226 :224:04/09/05 23:40 ID:???
>>225
違います。前沖縄県知事は大田昌秀。
「拉致・異論」は左翼の立場から、北朝鮮による日本人拉致を批判する書。
「週刊金曜日」的な日本の植民地支配と天秤にかけたり北朝鮮側の声も聞け
といった姿勢とは無縁なので、けっこう話題になった。

227 :右や左の名無し様:04/09/06 00:08 ID:THhjwANj
>>226
へー、そーなんだ
「週間金曜日」といえば、海保の巡視船が不審船に射撃した時に、
「海上保安庁の野望」なる批判記事を掲載していた。
噛み付くのは自衛隊だけかと思いきや、北朝鮮擁護のためなら
海保にも矛先向けるとは・・・呆れた記憶あり

228 :右や左の名無し様:04/09/06 10:07 ID:???
>>227
「週刊金曜日」は人権・民主主義擁護の立場からあらゆる国家を批判する立場だ。
北朝鮮問題にしても、萩原遼氏などを起用し、金正日政権の人権弾圧を厳しく批判。

対外政策における日本批判=相手国擁護・支持ではない。

229 :右や左の名無し様:04/09/06 17:59 ID:6m22VEwC
>>228
>あらゆる国家を批判する立場だ。
それは行き着くところ無政府主義って事じゃないの?
「人権」も「民主主義」も国家という法治の枠内でのみ存在しうる。
何か自分達だけは世界の枠組みから超越した特別な存在、というカルト特有の優越思想じゃ?
弱者の味方=国家批判という世間知らず特有の勘違いも感じるし

230 :右や左の名無し様:04/09/06 19:23 ID:???
マスコミは権力チェックに徹すべし、という姿勢を打ち出すと、カルト扱い
されるんだね(藁

231 :右や左の名無し様:04/09/06 21:55 ID:6m22VEwC
>>230
「権力チェック」を履き違えてるだろ。

そういや神戸児童殺傷事件を国家権力によるデッチアゲと信じるセクトが
不法侵入とかしでかしてたが、陰謀論にとりつかれると国家のやる事は何でも「悪」に
見えるんだろうな、国民の生命財産を守るためであっても。

232 :230:04/09/06 22:01 ID:???
>>231
革マル派はマスコミじぇねえだろw
それに、革マルの「権力の謀略論」なんて当の革マル以外誰も支持して
いないじゃん。
極めて特殊な新左翼党派の事例を、反権力マスコミ全体に
かぶせて批判しようとするんじゃねえよ。

233 :右や左の名無し様:04/09/06 22:35 ID:6m22VEwC
>>232
金曜日の論調だって金曜読者以外支持してるんかいな。
「極めて特殊」じゃないの?(薄っぺらくてあの値段は「信者」が
買い支えてるとしか思えん)

民主国家ではマスコミはほとんど「反権力」だろ(御用マスコミは
政党機関紙ぐらい)

一般マスコミ(反権力)の「権力チェック」が常識の範囲



234 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :04/09/07 02:42 ID:JaNIrcsf
>>230
適正に権力チェックするためには、反権力の立場じゃまずかろうてw。
そもそも、国家や政府は我々の人権を保護するために存在していて、
我々は人権や権利を保障する実力=権力を政府に委託しているんだが。

235 :右や左の名無し様:04/09/07 12:33 ID:gVBbj3Eo
議論見てて思ったんだけど、マスコミの権力チェックもつまるところ公益の為でしょう。その「公」を攻撃するのは本分から外れてる、という事では?

236 :右や左の名無し様:04/09/07 15:43 ID:2ZZKawM9
でもさ同じジャーナリズムでも保守系と左翼系があるじゃん。

237 :右や左の名無し様:04/09/07 16:33 ID:lMlsogLe
亀井静香の支持者が (日本人??)

>野中も金丸訪朝団以来、訪朝団の中で最も拉致問題の解決に
>努力した人物だ。

地村保氏  土井・亀井・中山・野中 売国奴発言について

>その放送はいつのことかな?たしかに地村さんは勘違いが激しい。
>土井氏が「拉致はありえない」などと言うはずもないし、
>野中氏が「犬畜生のように罵った」などとありえない。陳情に来た人間を憤慨させる馬鹿な議員がどこにいるか。
>地村さんは感情的になって口が先走ってるんじゃないだろうか

と言っていますが、本当でしょうか?

▼▼▼亀ちゃんぴーんち Part19▼▼▼  819・833参照
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1083402778/l50


238 :右や左の名無し様:04/09/07 19:34 ID:9WToLUJ/
体制批判するにしても妥当かどうかが問題。ただ「反国家」に安住してるだけでは説得力に欠ける

239 :右や左の名無し様:04/09/07 22:23 ID:???
どうでもいいがオリの業界には電波新聞がある。
ただの専門誌だけど

240 :右や左の名無し様:04/09/08 09:45 ID:8yb6kjhc
露のテロ事件で情報操作が問題になってるが、大統領型の政治とも関係ありそうだよね。

241 :右や左の名無し様:04/09/08 19:17 ID:S05cP1xa
アメリカですらイラク戦争の報道は愛国一色。大統領制は怖い

242 :(・”・):04/09/08 23:24 ID:???
何も考えてない共和制マンセーはもっと怖い。

自分の理想どおりの政体になれば後は何とかなる、みたいなイスラム原理主義にも
通じる危険な香りがプンプンする。
こういう無責任な政治思想はあさま山荘事件ぐらいの世代で消滅したんだろうか?

243 :右や左の名無し様:04/09/09 19:46 ID:???
海外の良識はケリー候補を支持している。
我が国が米国に併合すれば選挙権を行使できるのだ。

244 :右や左の名無し様:04/09/09 21:30 ID:l1kXIJC9
コバンザメキターーー

245 :右や左の名無し様:04/09/09 23:16 ID:UZepna3x
>>243
アホか
アメリカ国内では「戦時大統領」として現職が有利
大量破壊兵器をデッチ上げ国防とは無縁の戦争を起こし兵隊が犬死にしつづけてる
ってのに・・・共和制マジックだよ、まったく


246 :右や左の名無し様:04/09/10 21:58:07 ID:0DTb/Nv1
フランスは極右候補が決戦投票にまで進んで大荒れ、分断の象徴選挙みたいだったけど、
日本が万が一共和制になったら大統領になるのは誰なんだろう?

日本の場合、低投票率で巨大宗教団体の組織票がモノをいう可能性が高いから
某名誉会長あたりの可能性が高いな

247 :右や左の名無し様:04/09/10 22:08:11 ID:???
池田大統領か

そういや層化の最終目標は国教化にあるって聞いたけど

248 :右や左の名無し様:04/09/10 22:35:23 ID:???
天皇制廃止→共和制マンセー!!ってさかんに運動してるのは層化かもな

249 :右や左の名無し様:04/09/11 09:02:57 ID:OoT0Ieuh
天皇支持者はクソウヨ    糸冬了

250 :右や左の名無し様:04/09/11 10:05:41 ID:hvX5+cEO
>>294
皇室を支持しているのは8割以上の一般国民だよ。

歴史的権威を敬愛し誇りの思うのは、別に立憲君主制の国に限らず
世界共通の自然なことだと思うよ

251 :右や左の名無し様:04/09/11 10:07:45 ID:2lek2aZv
>>250
未来の書き込みに返答できるあんたはすごいw

じゃ、君主制から共和制に変わった国は、不自然極まりないんだね。


252 :右や左の名無し様:04/09/11 12:08:43 ID:nC9fMN5v
共和マンセーキターーー

253 :250:04/09/11 21:00:36 ID:hvX5+cEO
>>251
これは失敬w294×→249○

まさか共和制支持じゃないよね?
なんらメリットが無くてデメリットばかり多く、共産主義の如く信奉者の
自己満足に過ぎない制度を日本が真似する必要は全く無いってのが常識じゃないの?

>じゃ、君主制から共和制に変わった国は、不自然極まりないんだね
あなた何人?>>250の日本語読んでそう解釈出来るとしたら外人としか思えないんだけど。



254 :250:04/09/11 22:00:32 ID:hvX5+cEO
っていうか、皇室を敬愛する一般国民を「クソウヨ」呼ばわりするって
どういう精神構造なんだろう?
まともとは思えないんだけど「政治思想板だから」なのか

とりあえず>>251の反論を待つか



255 :250:04/09/11 22:31:08 ID:hvX5+cEO
>>251
一応言っておくか。
皇室制度だろうが共和制だろうが共産主義だろうが、それがその国の歴史であり
文化であるのならなんら不自然ではない。
「不自然極まりない」のは日本における皇室制度を不自然と捉える認識ってこった。
新たな「歴史」を捏造でもしない限りはね(それも不自然極まりないがw)

256 :右や左の名無し様:04/09/11 23:00:57 ID:7Mgm9Vl0
>>255
じゃあ、ルイ王朝なりロマノフ王朝に疑義を呈した革命家も
不自然極まりないんだね。

257 :250:04/09/11 23:17:35 ID:hvX5+cEO
>>256
わからん人だね
かつては日本だって共産主義国家は労働者の楽園、とか社会主義が地球上から
戦争を無くす、とか大真面目で信じてた人がいた時代もあったんだから、
革命とか内戦とか経験した国が世界中あっても全然不思議じゃない。
(理想論の)「当時」の価値観と、(実態が明らかになった)現代の価値観を比較すること自体
ナンセンス極まりないと思うんだけど、どうよ?
よど号グループは世襲制独裁飢餓国家を支持して亡命したんですかい?

258 :250:04/09/11 23:31:06 ID:hvX5+cEO
>>256
要は外国は外国でそういう歴史があっただけだろ
そういう時代の価値観の洗礼を受け内戦になった国もあれば安定して揺るがない国も
ある。国家間で価値観を統一する必要なんてなかろうに。
日本国民は皇室制度を支持し続けて結果として経済大国を築いたって事じゃないの?

259 :右や左の名無し様:04/09/12 00:40:06 ID:8Kr+07KX
反論出来なくなると「クソウヨ」、やな世の中になったもんだ。

260 :右や左の名無し様:04/09/12 09:03:40 ID:iDB14U9Q
251=256は納得したんだろーか?

261 :右や左の名無し様:04/09/12 10:56:56 ID:???
良スレage

262 :右や左の名無し様:04/09/12 11:05:14 ID:???
>>258
国内で価値観を統一する必要もないと思うんですが。

263 :右や左の名無し様:04/09/12 14:34:34 ID:OMHSijXo
国の基幹制度に関わる最低限の意思統一は必要だろ

264 :右や左の名無し様:04/09/12 18:34:26 ID:iDB14U9Q
>>262
>国内で価値観を統一する必要もないと思うんですが

信条の自由や言論の自由も、それを規定する共通の土台(法治国家)の上で可能になるんでは?
政治制度の基幹部分においては価値観の統一も必要でしょう。
近代国家における民主主義制度も、「価値観」の最大公約数を取り名目上価値観の統一(国民の声)を
具現化するのが目的の一つではないでしょうか?
だから「国内で価値観の統一は不要」というのは個人的価値観でよくても政治思想的には無政府主義的
なニュアンスと受け取ってよかですか?
あるいは自由な国家では個人の移動は保障されているので、天皇制がイヤならよど号グループのように
共和国へ移住し帰ってこないのが解決策と思いますが

265 :右や左の名無し様:04/09/12 21:10:30 ID:???
良スレage

266 :右や左の名無し様:04/09/12 21:53:19 ID:???
>>264
もって回った言い方だが、日本においては天皇制批判を認めないという
ことを言いたいわけね。
価値観の統一=国民の声?違うだろう。多様な価値観が混在する社会こそ
健全な民主主義社会だと思うが。
その中で多数意見を集約し政策に反映させていくべきだが、少数派の意見にも
耳を傾けるべきだし、ましてや少数派を抹殺することは許されない。
具体的に違法行為が行なわれれば、法に則って処罰すればいいだけのことだ。


267 :右や左の名無し様:04/09/12 23:28:07 ID:8toY7rkw
>>266
だから、
ある価値観の基盤の上にあらゆる国家が成立してるんでしょうが。
それが現実、事実
それが共産主義だろうが共和制だろうがイスラム体制(反世俗主義)だろうが。

仏のヘジャブ禁止令なんか象徴的だけど、よき共和国市民になれないのなら国外
退去?まだ日本の方がリベラルに感じるね。
卒業式に国旗揚げるぐらいで騒ぐぐらいじゃ米国社会にゃとても住めない。

共通の土壌の上での政治批判なら結構、しかし基幹そのものの否定となると
法治の枠外、テロだの独立運動だのってのが実際の現実。
「多様な価値観」とは便利な言葉、と2ちゃんの殺人爆破予告騒ぎを
聞くたびに思う。

268 :右や左の名無し様:04/09/13 18:56:40 ID:pbQZCsqO
価値観の多様化は、文化的なモノだけでいいよ。政治思想の分野はほぼ決着はついている

269 :右や左の名無し様:04/09/13 20:11:44 ID:cFhoinv7
そう、20世紀最大の知性アインシュタインが結論を述べているな

270 :右や左の名無し様:04/09/14 00:34:54 ID:???
>>268
その決着の内容を是非とも聞きたい。
「リベラリズム」とか答えるなよ?

271 :右や左の名無し様:04/09/14 08:01:22 ID:qt3uFwSf
新保守主義が勝者だろうな

272 :右や左の名無し様:04/09/14 12:17:29 ID:uWtuGi6b
いやスローフードが今後の主流

273 :右や左の名無し様:04/09/14 20:55:58 ID:i6qEcKk3
270はまず自分の思想を明らかにしてはどうか?

274 :右や左の名無し様:04/09/14 21:26:18 ID:???
小学5年〜
祖父が民医連の病院に入院した関係で、赤旗の日曜版を読み始め、真っ赤に染まる
中学2年〜3年
歴史の授業で左翼の先生に当る
高校2年〜
高校の社会科の先生も左翼だったが、井沢元彦の著書にあたり、井沢の参考文献からいろいろと本を読み、どんどん左翼思想を切ってゆく
現在
中道右派

275 :右や左の名無し様:04/09/16 08:03:07 ID:56vjLPqV
右だったけど就職して労働組合運動、今じゃ立派な左翼ってのはおらんのか

276 :右や左の名無し様:04/09/16 10:56:17 ID:rxQn6StP
奥参事官、井上書記官に贈る言葉…

「旗を建てて全裸で街を歩き回っているキチガイ」
http://www.geocities.jp/udonyawriter/index.html

  by勝●誠彦

277 :右や左の名無し様:04/09/16 12:56:40 ID:9ViavkCD
井沢元彦の説って怪しくない?

278 :右や左の名無し様:04/09/16 14:12:40 ID:DW5a10JF
リベラリズムって具体的にどういう思想?

279 :右や左の名無し様:04/09/16 14:34:27 ID:IK9GbXnw
日教組は、右翼を育てたのかも知れんで。

ガキのうちは皆アホやから、サヨ教育されればサヨになるわな。
後に自分で気づいて転向したもんは、
二度とサヨに戻らんもんな。

その結果、
サヨには鵜呑単細胞が残り。
ウヨには意思を持つ者が集まった。
皮肉なもんじゃな。

280 :右や左の名無し様:04/09/16 19:07:14 ID:/egzzjB0
>>279

いいこと言う。
うーん、慧眼だ。

サヨの反論の説得力の無さはそういう事だったんだ、納得。

281 :右や左の名無し様:04/09/16 22:18:56 ID:???
ま-世間の大半の人は、日教組の教育受けようがサヨにもならず、
成長してもウヨにもならず、政治に強い関心をもつことなく一生を終わるんだけどな。

それでいいんだよ。


282 :右や左の名無し様:04/09/16 22:57:37 ID:wj8NJhlm
〉281           他の板ならともかく、ここが何の板だか知らぬわけでもあるまい

283 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/09/16 23:01:05 ID:???
おりはむしろ>>279-280に賛同するな。日教組教師はおりをサヨクシンパ
あたりにしかしなかったけども、成人してからのまわりのバカサヨどもの
状況はすっかりおりを反共にしてくれたわいな。


284 :右や左の名無し様:04/09/16 23:09:20 ID:uJTzIe1j
俺は野球で左翼だったが、何故叩かれるのかこの板でやっとわかった

285 :右や左の名無し様:04/09/16 23:20:27 ID:???
私は左翼だけど、日本は9条を改正し、軍拡、場合によっては核武装もすべきだと考える。
そうしなければ、せっかく日米安保を破棄しても、
米帝に因縁をつけられて滅ぼされたり、中朝が攻めてきてエセの社会主義を広めたり、
ロシアが北方領土で調子に乗ったりするからだ。
また、北方領土・千島・竹島・尖閣といった、外国に不法占拠された領土は、
武力行使をしてでも即時奪還すべきだと思う。
人民の生活と領土を他国の侵略から守ろうと考えるのは社会主義者として当然のことだと思うのだが、
こういうのはやはり少数派なのだろうか。

286 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/09/16 23:27:00 ID:???
>>285
で、代々木だとか言ったら、おっちゃん怒るで!

287 :右や左の名無し様:04/09/16 23:36:10 ID:LLGy/lRF
市ケ谷だろ

288 :( ’ ⊇’)裸眼ちゃん:04/09/16 23:52:41 ID:???
。。

289 :右や左の名無し様:04/09/17 00:16:47 ID:r+PSHYRw
>>285
それは国家社会主義では
ただ「人民」というと国籍に関わらない民を指す。
「民族」と言い換えるべきかも


290 :281:04/09/17 00:19:21 ID:???
>>282
だから「大半の人」っていってるじゃない。
俺はウヨサヨ論争は個人的には好きだけど、世間の大半の人は
ここで交わされる論争には関心は持たないよ。
日教組の左翼教育にも洗脳されず、マスコミの右傾化にも惑わされず、
政治的に大きな関心を持たないのが普通の人たちだ。

職場で政治的な話題を提供してご覧。
直近に大きなトピックでもない限り、周りはほとんど引くと思う。
(その大きなトピックにまつわる話でも、客観的な物言いに終始し、
自分の主張をストレートに語らないのが普通だよ)

俺はこうした現状を、きわめて健全なことだと思っている。

291 :右や左の名無し様:04/09/17 00:36:41 ID:A8BXrnCG

平均年齢が高いスレはおもしろいっすね。
つーか漫才ですがな

292 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/09/17 01:07:33 ID:???
>市ケ谷だろ
そんなとこにサヨの本拠地でもあんのか?

293 :右や左の名無し様:04/09/17 12:28:54 ID:1q2Pibff
〉290マスコミの論調が平均だとすると、それを右傾化と感じるのはサヨという事ではないか?

294 :右や左の名無し様:04/09/17 15:40:26 ID:jyC2BO2D
>>285,286 初めて書き込ましてもらいます。それって確かに昔の共産党じゃないですか。

295 :右や左の名無し様:04/09/17 22:10:10 ID:9Jh/KB41
共産に近代戦を戦える国防軍設立の構想があったとは聞いことないな

人民軍とか紅衛兵みたいな烏合の衆で、中ソ、中越紛争みたいに痛い目見る気だったのだろうか?

296 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/09/17 22:21:49 ID:QMxHKQht
>>294
代々木は、昔は民族自立を言っていたような。けど、そりはまやかしだとは他国の
コミンテルン系政党を見れば明らか。自衛隊はいったん解散して再結成とも言って
いたような。近頃は旧社会党の支持者を取り込もうとして護憲派に擬態している
けどに。いづれにしろ、代々木はアメーバのように立場を変転しながら、その都度
自己保身の言い訳と歴史の捏造の繰り返し。こんなヤシらほど信用にならない連中
はない。

297 :右や左の名無し様:04/09/17 22:22:28 ID:???
日本国憲法制定時、共産党は国防の否定につながると第9条には非常に批判的
だった。日本は軍備を一切持つべきではないとしたのが吉田茂ら政府首脳部。

完全に逆転してしまったな。どっちも。

298 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/09/17 22:27:45 ID:QMxHKQht
>>297
>吉田茂ら
そりは疑問だけど? けど、旧社会党でさえも自衛のための戦力は肯定して
いた。いつからあんなバカになったんだろ?


299 :右や左の名無し様:04/09/17 22:30:25 ID:9Jh/KB41
>>297
当時は国家主権の一部を犠牲にしてまでも経済一辺倒が日本の(合理的な)国策だった。

国際情勢の変化(冷戦終結)に伴い、その経済一辺倒路線の見直しが国際(軍事)貢献論、
いわゆる新保守主義の台頭といっていい。


300 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/09/17 22:38:59 ID:QMxHKQht
憲法制定には吉田茂はあまり関与していなかったように思うけども?
ダレスの再軍備の提言を断ったときの経緯と混同してないかえ?

301 :右や左の名無し様:04/09/17 23:36:56 ID:9Jh/KB41
吉田茂といえば「戦争に負けても外交に勝った歴史がある」だっけ。
敗戦国の立場を利用し上手く立ち回ったとは言えるな。
基本的に皇室制度は存続し保守政権は続いている(一時期除き)
資本主義の法則から言えば先に発展した者勝ちだから中韓も追い抜け無さそうだし



302 :右や左の名無し様:04/09/17 23:54:47 ID:5onkbe63
経済規模で中国に抜かれるのは時間の問題。
一人当たり所得水準とかは大丈夫だろうけど。

303 :右や左の名無し様:04/09/18 00:48:59 ID:+RsgbPtb
>>302
でも今の中国の政治イデオロギーって無理ありすぎ
経済規模で超大国になる前に分裂する悪寒(ソ連みたいに)

一億〜2億ぐらいがまとまりある大国の限度っぽいように思える。
頭数が多いとそれだけ余計な出費もかさむし社会不安定化の要因もはらむ。
(だから日本も移民を送り出してた時期があった)

304 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/09/18 00:54:27 ID:WEvxqgyX
>>303
>一億〜2億ぐらいがまとまりある大国の限度っぽいように思える。
>頭数が多いとそれだけ余計な出費もかさむし社会不安定化の要因もはらむ。
>(だから日本も移民を送り出してた時期があった)
横レスながら、当時の日本の国土じゃ国民を食わせられねーから、移民が
南米あたりに出ていったのって知らんのか?


305 :右や左の名無し様:04/09/18 01:07:09 ID:???
>当時の日本の国土じゃ国民を食わせられねーから、移民が
>南米あたりに出ていったのって知らんのか?

まったくその通り。
そういう事実も知らず、戦前マンセーのバカウヨ大杉。

306 :右や左の名無し様:04/09/18 01:11:00 ID:+RsgbPtb
>>304
>当時の日本の国土じゃ国民を食わせられねーから

だから「頭数が多いとそれだけ余計な出費もかさむ」し「社会不安定化の要因もはらむ」
って言ってるじゃん。
食わせられない=失業→社会保障費増大(出費)、
          →犯罪増大、反政府運動(社会不安)


307 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/09/18 01:15:40 ID:WEvxqgyX
>>306
その数字の根拠も不明確だし、一概にいくらだとどうということも決め
られないとは思うけれどね。

308 :右や左の名無し様:04/09/18 09:12:30 ID:+RsgbPtb
>一概にいくらだとどうということも

だから経済成長に限界というものがあるから国家の一体感を保てる人口構成が
結構バカにならんのよ。
日本は高度成長期に入って人手不足気味になると移民もなくなった。
人口に見合った理想的な経済規模を保持できるのなら、どこの国も雇用問題で苦労せず
政権交代も起きない。
ある経済規模が限界だとすると人口が少ないほど一人当たりのパイは大きくなるし、逆だと
パイの奪い合いで歴然とした「勝ち組」と「負け組」が発生する。
産油大国サウジなんか象徴的だけど、かつてはオイル・マネーで国民ほとんどが金持ちだったのに
人口爆発で全てがそうでなくなり、そうなると今度は政治的矛盾がイスラムテロの温床となってきてる。

人口増大=強国化みたいなアナクロ的風潮がどこかにあり、人口コンプレックスが反米反中感情の深層に
にある可能性も否定できない。
個人的には、欧州によくある小規模な「公国」が理想なんだけどね。

309 :右や左の名無し様:04/09/18 13:01:26 ID:j3qwQleX
宮崎駿は管理社会で窒息しそうな若者の為に「風の谷のナウシカ」を創ったというが、欧州の公国あたりがモデルっぽいよな

310 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/09/18 13:12:02 ID:WEvxqgyX
ま、シナ人が大杉と言うのは異論の余地のないところ。自覚があるから
こその一人っ子政策なんだろ。飢えりゃ共食いして急激に人口低下する
かもしれんけどな。

311 :右や左の名無し様:04/09/18 16:19:00 ID:+RsgbPtb
>>309
宮崎駿氏はかつて共産主義的な思想の持ち主だったって噂聞いた事あるけど、
立憲君主制へ転向した?としたら大転向だw
哲学者のヘーゲルも若き日は共和制主義者だったが思想が成熟して立憲君主制へ
考えがかわったっていわれるけど、何も考えてない人じゃなければそういうもんか

312 :右や左の名無し様:04/09/18 19:26:37 ID:???
大杉シナ人が資源を枯渇させ地球温暖化に拍車をかけている。
人民車はチャリでいい

313 :右や左の名無し様:04/09/18 22:29:16 ID:???
「何も考えてない人」=この板で有名な某反天皇制粘着コテハン?(笑)

314 :右や左の名無し様:04/09/18 23:40:05 ID:+RsgbPtb
>>1
ちなみに「わが転向」って本出したのは吉本隆明だっけ?
日本の所得格差が世界最小で、それまで信奉してた社会主義圏が世界二十位にも
入らない現実も見据えた自己総括みたいな内容だった記憶があるけど

315 :右や左の名無し様:04/09/19 09:48:15 ID:TgfXyut7
>>269
アインシュタインは1922年に訪日した時、

「この世界の盟主たらん者は、武力や金力ではなくあらゆる国の歴史を
抜き超えた最も古く又最も尊い家柄でなくてはならない。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。
それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならぬ。
我々は神に感謝する。
我々に日本という尊い国を造っておいてくれたことを」

という意味深なメッセージを発しました。
相対性理論とも密接な関連があるかもしれません。

316 :暇人:04/09/19 10:22:43 ID:PbCPtVhR
315 唯のリップサービスに過ぎない。少なくとも相対性理論とは関係ない。

317 :右や左の名無し様:04/09/19 11:19:10 ID:TgfXyut7
>>316
>唯のリップサービスに過ぎない

そうでしょうか?
欧米人が「我々は神に感謝する」と言う意味はそんな軽くはないでしょう。
彼らにとって神の名を出すということは嘘偽りのない真実を意味し、
その誓いを破ることは神を冒涜するにほかならないからこそ「神に誓う」と
いう宣誓が広く用いられてきたのでは?


318 :暇人:04/09/19 12:04:23 ID:PbCPtVhR
「世界の未来は進むだけ進み その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れる時がくる、
その時、人類は真の平和を求めて世界的な盟主をあげねばならない、
この世界の盟主なるものは、武力や金力でなく、あらゆる国の歴史を抜き越えた最も古く、
また尊い家柄でなくてはならぬ、世界の文化はアジアに始まりアジアに帰る、
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない、吾々は神に感謝する
吾々に日本という尊い国を創って置いてくれたことを・・・」

いずれ天皇が世界の盟主となるってか?オカルトだな。

319 :右や左の名無し様:04/09/19 18:52:18 ID:TgfXyut7
>>318
アナタは比喩表現というものを知らないんですか?
経済誌に「マイクロソフト帝国」という見出しが出てたら、一企業が国家支配体制を築いたと
受け取る人なんでしょうか?
カルトのような閉鎖的環境に身を置いてると一般的な社会的常識が欠ける為、言葉も額面通りに
しか受け取れなくなるそうですが・・・

320 :右や左の名無し様:04/09/19 20:11:18 ID:???
英米系の分析哲学や論理実証主義の思想的根源とみなされているウィトゲンシュタインは
「語りえぬものは沈黙しなければならない」と言っている。

伝統的権威たる皇室を、何か役に立つ制度の如く語るのもナンセンスなのかもしれない。
明快に語りえぬ(沈黙しなければならない)事象を彼は高く評価していたのだし。

321 :右や左の名無し様:04/09/19 21:29:12 ID:WA9lwZQF
ヨーロッパ大陸の近代哲学、現代科学、英米系論理実証主義、それぞれの最高峰が我が国の皇室と何らかの接点があるという事か

322 :右や左の名無し様:04/09/19 22:04:58 ID:???
>伝統的権威たる皇室

語ってるやんけ

323 :320:04/09/19 22:44:07 ID:???
>>322
語ったのはオリであってウィトゲンシュタインとちゃう


324 :320:04/09/19 23:24:42 ID:???
>>323の追記
オリは日本人だし必ずしも英米系哲学の使徒とはちゃう、つー事っす。

325 :暇人:04/09/20 10:56:04 ID:x76nEN7H
319 比喩表現てか? 挙句に人をカルト呼ばわり? 参ったね。
    ならば問う、相対性理論とどう密接な関連があるのかな?
    
    

326 :右や左の名無し様:04/09/20 11:32:52 ID:???
左翼・共産趣味板できました。9月20日新規。つまり今日です。
http://www.2ch2.net/bbs/kyousanshumi/

327 :右や左の名無し様:04/09/20 21:23:45 ID:YGG5/sIO
時間というものがまず存在し、世の中あらゆる物事に全く関係なく
時間は一定の速さでひとりでに流れていく。
これがニュートンの「絶対時間」
時間と空間というモノサシを世界が共有していて個人を取り巻く環境もあらかじめ与えられている
「絶対時間」は普遍的、客観的な尺度でいかにも西欧的だが、
個々の存在によって時間の進み方が異なる相対性理論は、絶対的なモノサシがなくなり
空間と時間すら相対的なもの、というところになんとなく東洋的思想との親近性は感じられるな。

328 :右や左の名無し様:04/09/20 21:51:06 ID:YGG5/sIO
>>320
ヴィトゲンシュタイン自身は論理実証主義の開祖と見られるのは心外だったと思うが?
彼は気の利いた論理や定理よりも良質な思考に重きを置いていたし、
自身も罪悪感といった宗教的意識を終生持ち続けてた。

どっちかっていうと天皇制反対論者の方が論理実証主義的なのかも


329 :右や左の名無し様:04/09/20 22:14:10 ID:YGG5/sIO
>>327の続き
ちょっと深読みすると、アインシュタインは文化的差異が強調されお互いの異質性が
際立ってくるポストモダン的価値を日本の皇室に見出し感動したのかも。




330 :右や左の名無し様:04/09/21 00:40:29 ID:Ivn/xgAq
グローバル化によって固有の文化が脅かされ同質化が進むという事は、結局アメリカによる文化支配だと思う。皇室制度に反対してる人はそんなんでいいのだろうか?

331 :右や左の名無し様:04/09/21 07:56:21 ID:gFg5/wox
ポストモダンとヘーゲルに以外な接点があったって事か

332 :右や左の名無し様:04/09/21 19:31:51 ID:+UrXj1kH
でもさー、週間金曜日みたいな左翼は反グローバリズムっぽい

333 :右や左の名無し様:04/09/21 21:01:55 ID:n4CDKJRb
>>332
アメリカと見れば何でも批判したいだけだろう。
原酔う子なんて911テロの時「いい気味」とか言ったらしい

334 :右や左の名無し様:04/09/21 21:16:25 ID:???
私見だが、論理実証主義は「〜説」と全く結び付かないと言ってもいいと思う。

論理実証主義は、結局のところ経験的なもののみを語ろうとして、何も言えなく
なってしまった感がある。

例えば、「論理実証主義てなければならない」という命題自体が、ある種の
価値判断(彼らが排除しようとした当のもの)を含んでいることは間違いない。

ウィトゲンシュタインの論考の終盤部分(神秘云々)もそう。

335 :334:04/09/21 21:23:20 ID:???
もうひとつ気になるのは、天皇制議論の過熱化について。

正直な感想を述べると、擁護論者にせよ廃止論者にせよ、
天皇制という装置に過度の期待or恐怖を抱きすぎではなかろうか?

擁護論者で国民国家意識の醸成と天皇制の利用を説く人も多いが、
はっきり言って現代社会でそのような効果は望めないだろう。

逆に、反対論者も、市民社会の成熟と天皇廃止を絡める人がいるが、
天皇制を廃止したところで、市民社会の成熟に特にインパクトがある
とは思えない。

もっと別な論点の過熱化を希望したいが、それが何なのかと訊かれると、
考え中としか答えられない(が、個人的にゆとり教育問題の方が深刻)。

336 :右や左の名無し様:04/09/21 22:28:31 ID:???
>>335
>はっきり言って現代社会でそのような効果は望めないだろう

そうだろうか?
例えば北朝鮮による拉致問題。
総理訪朝がきっかけで拉致問題解決の糸口が初めて開いたが、これが共和制(民選元首制)だったら
どうだっただろう?
アメリカはもちろん太陽政策の韓国ですら自国の元首(大統領)があのような形で訪問し、握手する
なんて国民感情が許さなかったのではないか?(実際日本の何倍もいる韓国の拉致問題は手付かず)

>天皇制を廃止したところで、市民社会の成熟に特にインパクトがある
>とは思えない。
中南米やフィリピンの実例を見ただけで明らか。市民社会の成熟どころか今だに反政府勢力との内戦とか
一部富裕層と拡大する貧困層という社会的矛盾は解決されていない。
民選元首(大統領)候補は有能で誠実な候補が当選する保障は全くなく、「苦い良薬」より「甘い公約」
を掲げる候補(或は映画スターとか)が当選し、結果としての無責任体質が貧困に拍車をかけている。
政権求心力を高める手っ取り方法が外部に敵を作りだすことなのは、世界で最も多くの戦争を繰り返してる国が
米国である事からも明らか(クリントン前は自らのセックススキャンダルの最中にトマホークミサイルをぶっ放したし、
ブッシュは対テロ戦争で「大統領は中間選挙で敗北する」ジンクスを覆した)
韓国内では今盧泰愚政権による先祖の「親日行為」を糾弾する法案で大騒ぎとかw

337 :右や左の名無し様:04/09/21 22:49:48 ID:???
>>335
>個人的にゆとり教育問題の方が深刻

個人的には「ゆとり教育」は公教育を殺すと思う。
あれは子供が自由にのびのびと個性を伸ばして、とかいかにも教育素人が考えそうな事。
しかし無資源国日本にとって教育は死活問題(労働集約型経済の時代が終わったとしても)
まず、子供の成長過程においてある程度の「詰め込み」教育は必要なのは明らか。
出来のイイ子と悪い子の格差が激しくなると当然学校は荒れ無気力になる。
取り分けて裕福な家庭でなくても公立ではなく私学にやりたがる親は年々増えている。

親の収入によって子供の将来が決定される「差別身分社会」が到来する可能性もある。


338 :右や左の名無し様:04/09/21 23:03:01 ID:ELLq9UR7
自由な教育っていうのは建前で
ゆとり教育の真の目的は
落ちこぼれは放置プレイしてできる子にだけ教育資源を投入しようということでしょ。

339 :右や左の名無し様:04/09/21 23:20:00 ID:???
ゆとり教育は学校での授業を減らすことによって
塾に通える子と通えない子との格差を広げようと
するものではないか?

340 :右や左の名無し様:04/09/21 23:21:05 ID:???
ゆとり教育推進の教育審議会が害
メンバーのオバハンが「習った数学は全然役に立たなかった」とか抜かしてやがる。
もうアホかと
数学の解は厳然明快としているにも関わらず、そこに到る「方法」は何通りもある。
昔と違って現在は不確実性の時代であるのは実社会に接してれば誰でも知ってる。
暗記の知識量より「自分自身で考えること」が現代に求められるとしたら
数学とかコンピュータプログラムを組む授業とか思いつかんのだろうか?


341 :右や左の名無し様:04/09/21 23:36:24 ID:???
自分自身で考えること、と言えば価値相対主義的な態度決定にも
問題がある。政治的な議論をすると、すぐに「価値の押し付けはよく
ない。やりたいやつが勝手にやってればいい」と言う人がいるが、
思考停止一歩手前の護符みたいになっている。

価値相対主義は、本来、自分の価値観を盲目的に守るための論法
ではないのに。

342 :右や左の名無し様:04/09/21 23:48:24 ID:???
価値相対主義批判と言えば、
小林よしのりが雑誌SPAを飛び出した時もそんな理由だったような
原因作った編集者はその後どうなったのやら

343 :右や左の名無し様:04/09/22 08:43:12 ID:P4vgCqzC
少なくてもこの板じゃ価値相対主義はありえん

344 :右や左の名無し様:04/09/22 09:00:49 ID:abMzGxuv
価値相対主義も一つの価値観だ罠

345 :右や左の名無し様:04/09/22 21:56:02 ID:Fi5IelTQ
>>341
価値相対主義に陥らないための議論スレであり、最終的に共通の見解に達すれば成功と
言えるのではないか?
先の天皇制議論といいゆとり教育問題といい結論らしきものは出ているようだし



346 :右や左の名無し様:04/09/23 08:27:06 ID:dkw79UNv
今まで天皇制に疑問をもっていたけど、132のリンク先読んで考えが変わった。

347 :右や左の名無し様:04/09/23 20:35:57 ID:th9dC6sZ
右翼、左翼で教育論ってあまり聞かないね。
歴史教科書くらいか、論争するのは。
「ゆとり教育」はどちらかというと左翼っぽいけど>>335氏がどっちの立場か気になる

348 :右や左の名無し様:04/09/23 21:26:37 ID:???
広○県教祖などは「日の丸・君が代」賛成派に対し脅迫や嫌がらせを
繰り返してるわけだけど、2ch左翼はどう思ってるんだろう。
ウサギ惨殺、校長自殺とか聞くと一般人としては背筋が寒くなる

349 :右や左の名無し様:04/09/23 21:36:56 ID:???
日教組は狂ってる。
全部ではないが狂ってる。
日教組信者のアホサヨは狂人予備軍ってところだな。

350 :右や左の名無し様:04/09/23 21:50:33 ID:???
>>349
何故そうなってしまったんだろう?
つーかまともな先生もいるだろうけどね。
何故子供のことも考えずイデオロギー闘争みたいな事を教育者が・・・


351 :右や左の名無し様:04/09/23 22:23:58 ID:???
>>350
アキレスと亀の話じゃないけど、
人間の考えた論理はアテならないものだから
頭で考えた勝手な理想(思想)を振りかざして
絶対視しちゃいけない って事だと思うんだよね。

政治ってのは現実に合せて少しずつ変えないといけない
自分の理想を正義と思ってしまうと危ない。
日教組に限らず、信じ込んでる組織は皆同じで
自分の思い通りにならないと凶暴になる。
日本赤軍にオウムにアメリカ軍・・例はキリがなし。

正義は危ないって事じゃないのかな。

352 :右や左の名無し様:04/09/23 22:28:24 ID:th9dC6sZ
自身の経験から言うと、学校の教師は世間知らずとか一般常識の欠けてる変人も
少なくない(驚くべきことに教師間で「いじめ」があるらしい)
日教組は「子供を戦場に送らない」みたいなスローガンを掲げるが、
志願制の自衛隊に反対というのも矛盾している。
欧州の過去の教訓から「平和主義者が戦争を起す」という説もあるのに。


353 :右や左の名無し様:04/09/23 22:37:04 ID:???
>>351
一応突っ込んどくとアメリカ軍(軍隊)は命令に従って戦うだけ

「正義」を声高に叫ぶのは民主主義お手本の国・アメリカの大統領

354 :右や左の名無し様:04/09/23 22:41:29 ID:???
>>352
そう言えば、
「戦争とは国民の熱狂である」ってな名言があったな。

戦争を一部軍国主義者の責任と、
短絡して平気なサヨが一番危ないな。

355 :右や左の名無し様:04/09/23 22:42:57 ID:???
>>353
ごもっとも。
兵隊に責任はないな。

356 :右や左の名無し様:04/09/23 22:55:51 ID:th9dC6sZ
「戦争は外交の一手段でありしかもそれは最終手段である」
この原理原則を認めなければ融和政策によってむしろ戦争の危険は高まると
いうのが欧州WW1→WW2の教訓。
反戦思想では北大西洋条約機構など集団安全保障も認められず「第三次世界大戦」も
架空の話ではなかったかもしれない。
政治の重要な仕事は「最悪」のケースを常に想定し戦争が避けられないと分かった時点で
グズグズ迷わない体制を整えとくことでもある。

357 :右や左の名無し様:04/09/24 08:14:36 ID:YbR1GxRA
自分はウヨじゃないけど、民主主義の府国会で検討されてる「天皇元首明記」「9条改正」が国民多数派の声であるのは間違いない。

358 :右や左の名無し様:04/09/24 08:49:30 ID:wAyjJbDq
そうだな

359 :右や左の名無し様:04/09/24 12:16:30 ID:LWHnZzMp
世論調査だと、天皇制に関しては毎回8〜9割が支持し廃止は1割にも満たないからほぼ決着はついていると言っていい。

360 :右や左の名無し様:04/09/24 15:14:47 ID:IbijhtDC
9条改正は微妙だね。世論は半半だったようだけど

361 :右や左の名無し様:04/09/25 03:07:50 ID:xzHmAQ1z
全共闘世代が新保守主義に転向しとるな

362 :右や左の名無し様:04/09/25 09:49:59 ID:???
>>357
ウヨでもサヨでもない一般人にとってはそれが普通の政治認識。
ところが天皇制廃止論者などは思想的にも政治的にも論破された上、
国民の声(民主主義)をも否定している。
彼らには「あなた方の主張に未来はないんだよ」とだけ言っておこう

363 :右や左の名無し様:04/09/25 12:13:18 ID:QbtTNGKW
8%(1割以下)がわめいてるだけだろ。民主主義を否定するのか、肯定するのか、って問題だね。

364 :右や左の名無し様:04/09/25 18:03:01 ID:???
常に多数派が正しい、じゃあナチとヒトラーを選んだドイツのマジョリティは正しい?

365 :右や左の名無し様:04/09/25 20:23:58 ID:w7aY1/Dw
>>364
>常に多数派が正しい
では(これまで指摘されてるように)何の根拠も合理性も無い極少数(1割以下)の意向が正しいとでも?ww

>じゃあナチとヒトラーを選んだドイツのマジョリティは正しい?
だからその教訓を生かすべきなんだろ?違うか?
>>132でガイシュツだがドイツでは民選で選ばれた指導者が終身元首となり暴走した過去の教訓から、権威と権力を
分離(象徴大統領+議院内閣制)する立憲君主制のパクリ制度を取り入れている(他イタリア、インド等々)。
この事実からも天皇制廃止論者の常套句である「象徴的元首の仕事など税金の無駄」などという根拠がいかに世界の
常識から乖離した電波系妄想であるかがよくわかる。

ナチスが台頭した当時の価値観では、世界的な大恐慌のシワ寄せを一身に受けていた資本主義「後発国」にとって
「ファシズムかボルシェビズムか」といった二者選択しかなかった(大衆レベルで)。
当然日本も石油を止められたりして、大陸進出で活路を見出そうと戦争を支持してたのが一般大衆であったのは
出征を祝ったりとか当時の新聞を読めば一目瞭然。
そういった当時の事情も省みず、現代の価値観から過去を嘲笑するような浅はかな人間がよく思考停止に陥る

366 :テレ朝:04/09/25 20:26:18 ID:9MkDkkzL
おもろいな

367 :右や左の名無し様:04/09/25 20:30:36 ID:???
じゃあ日本も象徴大統領制にしょう!

368 :右や左の名無し様:04/09/25 20:49:34 ID:???
でも、なんで左翼って天皇制支持なんだろう?
社会党なんてもとから天皇制支持だし、唯一反対党だった共産党も
容認に大きく舵を切った。
反対してるのは一部の新左翼だけ。
消費税を何%にするとかいう問題ならともかく、人間を出生で差別する
ようなことに妥協は許されないわけだが。

369 :右や左の名無し様:04/09/25 22:51:37 ID:w7aY1/Dw
>>367
だから、それはパクリだから現制度を変更する必然性は全然ないっつーの。
政治的影響がない→無関心→低投票率→(宗教団体など)組織票がモノをいう→
名誉欲一杯の某名誉会長が「日本国大統領」に、っつーのがオチだろ。

誰がなるにせよ民主選挙は対立候補、対立陣営が互いに非難中傷し支持率を競うもの。
その結果が国民「統合の象徴」にはなるという事はないだろう。
だから「共和国」とか「星条旗」に忠誠を誓う、つまりあやふやな概念が「統合の象徴」に
祭り上げられるケースも少なくない。
当然、日本がそんなのをモノマネする必要も全くもってないわけ。おわかり?

370 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/09/25 22:59:00 ID:cez7tV6I
おれは天皇制廃止論者ではないが、
国民主権国家である以上、国権の権威の泉源は、全て
国民に求められるべきである。それが、なぜ、
「天皇」により認証され、けんづけられて喜ばねば
ならないのか。
バカが天皇制廃止論者はロムパされている、などと
いっているが、この、根本矛盾について、まったく
思考停止しているとだけいっておこう。

「一般」ってだれだ(ワラ

371 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/09/25 23:02:10 ID:cez7tV6I
 そもそも、国民主権国家である以上、天皇制の改廃は、
国民の意思により自由にできねばならん(もちろん、憲法改正
手続きを経てのはなしだ)。
 国会の多数意思も、自由な民主主義や国民主権、各種人権を
否定することは否定することはできない。しかし、自由な民主
主義と天皇制は併存する論理的必然性はなく、故に議会は天皇制
を否定しうる。
 現行憲法にも、国民の総意にもとづき・・・とある。

372 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/09/25 23:05:06 ID:cez7tV6I
元首は国民が選ぶ=天皇制廃止のうえで共和制
これが民主主義的原理に忠実なものである。
 なお、首相公選制は議院内閣制を破壊するおそれがある
ので、おいそれと賛成することはできない。

373 :右や左の名無し様:04/09/25 23:14:06 ID:w7aY1/Dw
>>368
>社会党なんてもとから天皇制支持だし、唯一反対党だった共産党も
>容認に大きく舵を切った。

国民の声を無視できないからだろう。共産は天皇制反対世代が高齢化し
党勢の凋落が誰の目にも明らかになっていた。
社会党は国民が皇室を敬愛しているのが明らかなので、反戦イデオロギーの九条を
よりどころとし、その結果「護憲」が党提となったのだろう。
天皇制に否定的な発言をしてた辻元が国民の血税を詐欺し逮捕されたのも
権威否定→驕り高ぶる→国民をバカにする、といったごく自然な流れといっていい。
>反対してるのは一部の新左翼だけ
新左翼って反対派を鉄パイプで粛清したり内ゲバやってる反民主主義、暴力崇拝の勢力だろ?
だから天皇制反対ってのもある意味納得がいく。

374 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/09/25 23:18:38 ID:cez7tV6I
>>373 お前は、まだ天皇制反対の論理的根拠が「共産主義」
しかないと考えているのか。
 そもそも、国民主権の代表が、天皇によって権威づけられる
ということこそ、主権者国民の権威を否定している、自虐的
態度であるということに気づかないのか。

375 :右や左の名無し様:04/09/25 23:43:43 ID:w7aY1/Dw
>>374
>お前は、まだ天皇制反対の論理的根拠が「共産主義」
>しかないと考えているのか。

ハァ?このスレ全部見た上で言ってるの?そんなわけないじゃん。
ちなみに俺は右翼でもなんでもないただの小市民
国民が天皇制を支持する根拠は明白で、反対の根拠は時代遅れで過去の
ノスタルジーに耽ってるだけって点は共産主義に似ているが。
>そもそも、国民主権の代表が、天皇によって権威づけられる
>ということこそ、主権者国民の権威を否定している、自虐的
>態度であるということに気づかないのか。

「主権者国民」の「権威」を否定してると自虐的なんでつか?
ずいぶん権威好きの権威主義者なんでつねww
主権(権力)と権威の統合が危険で、それがいつの時代でも
「国民」の名のもとに行われるのは散々ガイシュツですが?その「国民」とやら
は何でつか?自分の都合のいい想像上の「国民」でないの?
大体、>>370で 「おれは天皇制廃止論者ではないが」などと言いながら
何を主張したいのでしょう?全く意味不明なんですが

376 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/09/25 23:45:52 ID:cez7tV6I
>>民が天皇制を支持する根拠は明白で、反対の根拠は時代遅れで過去の
ノスタルジーに耽ってるだけって点は共産主義に似ているが。

このどこに論理性がある(ワラ。お前の主観的気分でしかないではないか。
主権者国民が自らに権力の泉源があるということを否定し、天皇の認証
という権威付けで喜ぶことの、どこが「自虐的ではない」といえるのかw

377 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/09/25 23:47:08 ID:cez7tV6I
>>376
 天皇の権威と国民の権威がバラバラになるほうが、よっぽど
危険だがw。

378 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/09/25 23:52:55 ID:cez7tV6I
× 天皇の権威と国民の権威がバラバラになるほうが、よっぽど
  危険だがw。
○ 国家権力が国民により権威づけられないほうが...
 天皇により認証されて権威づけられるというのは、まったくもって蛇足。
 公正なる選挙により国民によって選ばれた、という課程こそが権威の泉源。

379 :368:04/09/25 23:55:08 ID:9o2VmPfy
>>373
左翼が天皇制を容認する理由は、ほぼ俺もその通りだと思う。
しかしそれって、単に国民の多数が支持するものには逆らわない、って
こと。思考の放棄にすぎない。
如何に国民の大多数が支持することであれ、出生によって人間を差別する
ことが許されるわけがない。
仮に現在は少数派であっても、地道に人間平等を訴えていくのが左翼の役目
だと俺は思うんだが。


380 :右や左の名無し様:04/09/26 00:03:15 ID:nRVwq9pQ
>>367
>主権者国民が自らに権力の泉源があるということを否定し

権力(主権)が国民にあるのを否定してませんが、何か?
これまで散々ガイシュツだが、皇室に権威を認める事の何が不自然なのだろうか?
それのどこが「自虐的」で「主権者国民が自らに権力の泉源があるということを否定」
してるのかさっぱり不明。現憲法にも国民主権は明記されているし。
権威を人民に求める一種の主体思想(チェチェ思想)なのだろうか?

逆に理想の国ってどこよ?「天皇制のない日本」とか架空の国じゃないだろーなw






381 :右や左の名無し様:04/09/26 00:15:48 ID:???
ニュージーランド(藁

382 :380:04/09/26 07:47:25 ID:KiXh93uy
>>367・・・×
>>376・・・○

>>379
>思考の放棄にすぎない
そうだろうか?むしろ冷戦期の社会主義イデオロギーを引きずり、現実と向き合う
努力をしない方が思考放棄だと思う。
>如何に国民の大多数が支持することであれ、出生によって人間を差別する
>ことが許されるわけがない。
「差別」という認識はイデオロギーによって様々。例えば共産主義者にとっては
人間平等なのに出生によって経済的境遇に差があるのは「差別」だから社会変革する
しかない、となるかも(自由主義者にとっては当然であっても)
「差別」はその社会が認定するもので個人が決めるものではない、と割り切って考えるべきだろう。
世界で最も人権や差別に敏感なEUの加盟国には、立憲君主制の国はたくさんあっても「差別だ」なんて
騒がれないし、無論日本もニュース、新聞、週刊誌を見れば一目瞭然。
例えばイスラム社会に女性差別だと批判してもその社会で当の女性がそう思ってなければ
価値観の押し付けに過ぎないだろう。「差別」意識はそういうもの。




383 :右や左の名無し様:04/09/26 10:19:44 ID:???
>>382
アンタの理屈じゃアラブ国家がどんなに人権蹂躙であろうと、他国が武力で国家転覆
を図っちゃいけませんぜ。

384 :右や左の名無し様:04/09/26 19:20:27 ID:QbENYFNd
〉383            当たり前だろう。ネオコンか?

385 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/09/26 21:03:43 ID:sTSsOouL
>>380
お前はアフォか。公正なる選挙により選ばれたという事実、それだけで権威が
代表やらに与えられる。なんで、天皇という権威によりあらためて認証され、
権威づけられるということを喜ぶこと自体、主権者国民の権威を蔑ろにして
いるのではないか、といっておる。すでに記述済み。自らが、公正なる選挙に
より選んだ、その事実のみをもって、議員は権威を獲得し、国家主権を代表
として行使することとなる。それではたらん、天皇による認証を、というのは、
主権者より上位の権威を認めることであり、また欲することであり、これこそ
臣民的感情、自虐的心情の現れだと、いってんの。もちろん、権威を付与する
のは国民であるから、政治家が民主主義を害したり人民の権利や自由を不当に
制約したりするようであれば、権威を剥奪できる。主権者の意味をつきつめれ
ば、天皇の権威すら否定できぬものである。


386 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/09/26 21:06:35 ID:sTSsOouL
× 自らが、公正なる選挙により選んだ、その事実のみをもって、
○ 我々国民が公正なる選挙に より選んだ、その事実のみをもって、

△ 治家が民主主義を害したり人民の権利や自由を不当に制約したりする
ようであれば、権威を剥奪できる。主権者の意味をつきつめれ ば、天皇
の権威すら否定できぬものである。
○ 治家が民主主義を害したり人民の権利や自由を不当に 制約したりする
ようであれば、権威を剥奪できる。さらに主権の意味をつきつめれば、天
皇の権威すら否定できぬものである。


387 :中宮祟@ぷろ2ちゃんねら ◆kGvyftlFhA :04/09/26 21:07:42 ID:???
おっとw
 治家が民主主義を害したり人民の権利や自由を不当に
制約したりするようであれば、権威を剥奪できる。主権
者の意味をつきつめれ ば、天皇の権威すら否定「できる」
ものである。


388 :右や左の名無し様:04/09/27 23:02:25 ID:Fkqw5i/U
>>387
>治家が民主主義を害したり人民の権利や自由を不当に
>制約したりするようであれば、権威を剥奪できる。

それはアンタの脳内でだろうw
「権威」などというそれこそ主義主張によって千差万別の主観を「剥奪できる」と断言するか?

「権威を剥奪できる」のは誰よ?脳内「人民」か?w
もはや世界同時革命とかいう妄想と大差ないな。
まあ頭を冷やして憲法でも一条からじっくり読んでみるこった


389 :右や左の名無し様:04/09/28 19:39:51 ID:???
60年代−70年代 マルクス主義、実存主義の時代
80年代 構造主義、ポスト構造主義の時代(いわゆるポスト・モダン)。
90年代 ポスト・モダン衰退。
00年代 新保守主義(いわゆるネオ・コン)が台頭中。

生まれた年代で結構左右されるのかも。

390 :右や左の名無し様:04/09/28 20:45:15 ID:???
>>389
90年代はカルスタ、ポスコロの時代じゃねーの?思想のトレンドで言えば。

391 :右や左の名無し様:04/09/28 21:00:50 ID:???
ポスト・コロニアルは思想的に大ヒットしたとは言えないのでは?
デリダがマルクス主義者宣言をしたように、90年代は思想的混乱の
時代と捉えた方がいいんではなかろうか。今でもそうだが。

392 :右や左の名無し様:04/09/29 00:36:02 ID:kUA1Kmlv
ポストモダンのヘーゲル批判には根拠が無く、ヘーゲルに回帰してるという事だろう。個の欲望と自由を追求してるだけの思想で国家は語れぬわ!

393 :国家社会主義者:04/09/29 01:06:39 ID:???

 NHK「土曜リポート フィクサー児玉誉士夫」
 国家社会主義者 津久井龍雄 先生インタビュー
  
 我々の運動は、あのう、日本が戦争で負けた時にネ。一応その使命を、
 使命と言うか、まあ、終わったと。ほいで新しい物は起きてくるからいいんだと
 私は考えていましたですネ。
 
 そういう意味において、まあ、児玉君なんか、再建、右翼を再建すると言うのは
 いいとしても、そのためには、まあ、既成の勢力を利用しようとしたんでしょう
 けれども、それが、まあ、ミイラ取りがミイラになった所があるんじゃないかと
 思うんですネ。
 
 なにしろ金が無ければですネ、何一つ動くことができませんから、だから
 それが、まあ、児玉君なんかの頭を支配しているから、それでもう、目的のためには、
 多少手段を選ばないという所があって金を何しに作るために奔走したと、
 それだけに、まあ、あれでしょ、力も児玉君ができたわけでしょうネ。

394 :大日本愛国者同盟:04/09/29 01:14:48 ID:???

NHK「土曜リポート フィクサー児玉誉士夫」赤尾敏先生インタビュー
  
 「児玉さんは右翼じゃないんですか?そうなんでしょう?」
 
 右翼じゃないよ!何んもやってせんじゃないか。何んかやったんですか?
 ネッ! 右翼なら、あんなんが右翼なら、右翼は悪いやっちゃと言うことになる。
 ネッ! 右翼じゃないですよ。 だ〜か〜らっ、僕らとはあわんのです。

 「しかし、戦前は先生の所へ居て右翼だったんじゃないですか?
    先生の弟子筋じゃなかったんじゃないですか?」
 
 それはおることはおった。今日写真みせただろ。
 <<写真>>
 (建国会道場事務所前の写真。赤尾氏、児玉を含め10人ほど写っている)

 僕の三河島で、隣の自動車会社がストライキがあったんですよ。行きすぐ近くの
 バス会社。 そんで、あの辺の前を通るバス、ストライキがあってストップした。
 そんで、ぼくは、ストライキ反対をやっているからネ。
 そんで、同じ区内でストが起きたからストはよくないと。ストやってるとネ、共倒れ
 になるからそういうことはいかんと、言ってこういうビラを貼ってネ。
 同じ町内だからスト反対をやったことがある。
 そのときネ、児玉は(僕の所に)おったんだが、僕に承諾もなんも得ないで、
 その向こうの会社だな、バス会社の社長に、
 (児玉が)「アンタのとこストやってるから、(スト妨害の)応援する」と、
 ネッ!(僕は会社側を)応援するつもりでやってんじゃないんだこっちは、
 ネッ!そんだからネッ!(児玉が)「多少軍資金くれ」と言って交渉して金とって
 きたとゆうウワサを後で聞いたんだ、僕は!済んだ後で、機敏なんだそういうことは、
 ネッ!(児玉は)上手なんですよ。僕は、ボ〜ンヤリしてんだから。

 >>なお赤尾先生は、名古屋出身のため名古屋弁でした。<<

395 :右や左の名無し様:04/09/29 23:27:45 ID:BJnrQpdJ
今の時代はメルロ−ポンティとサルトルの関係みたいなもんかもしれんな


396 :右や左の名無し様:04/09/29 23:44:48 ID:BJnrQpdJ
>>389
政治的な新保守主義は、机上の思想哲学とは分野的にかなり異なると思うが

397 :右や左の名無し様:04/09/30 00:10:37 ID:???
ところで威勢の良かったコテハンは論破されて逃げたの?

398 :右や左の名無し様:04/09/30 08:39:05 ID:lX/Vf8Hk
法治国家じゃ権威は法によって規定されるって事だよね

399 :右や左の名無し様:04/09/30 17:50:02 ID:d5YEmswb
陛下の権威は法的には無論ですが歴史性に根ざしてるので何人たりとも否定しえない訳です→たたり氏

400 :右や左の名無し様:04/09/30 18:20:10 ID:9scbMwvI
アインシュタインのような世界的知性が皇室の権威を認めとる。それが科学的態度というものだろう。

401 :右や左の名無し様:04/09/30 18:46:43 ID:14GObJkJ
そういや暇人も消えたな

402 :右や左の名無し様:04/09/30 22:37:12 ID:???
右翼が思想界の最前線ということは疑う余地はないだろう・
皇室が世界を制覇している。この真実は大きい。

403 :右や左の名無し様:04/10/01 09:31:21 ID:N3aSARIL
アメリカもそうだが欧州も右傾化らしい(失業、移民問題で)
ドイツはついに伝統的な社会福祉保障にメスを入れ、最新の選挙では中道後退
極右極左が伸張。
財政難だったら支出を削らざるを得ないのは子供でも分かる理屈だが、権利意識しか
ない左翼思想だと結局自分達(と子孫)の首を絞める結果になってしまう。
「耐えがたきを耐え」と国民に指南されるお方がおられたからこそ、極東の小国にすぎなかった
日本が世界第二位の経済大国にまで昇り詰めたのではないか?

どうだろうか?

404 :右や左の名無し様:04/10/01 10:25:43 ID:???
皇室の議論をするスレではないのだが・・・。

405 :右や左の名無し様:04/10/01 21:40:28 ID:nkJv6iim
>>404
でも反天皇制から転向した人が語らうスレだから微妙に関係あると言えるんじゃないの?


406 :右や左の名無し様:04/10/02 00:23:29 ID:dGyHEU7h
オリは右翼じゃないし左翼を敵視するわけでもないけど
「戦後民主主義」とか反天皇制の胡散臭さ、っつーのは強く感じるな。
政治思想にあんまし興味のない一般人は大概そんな感じがする(保守二大政党化の流れが
民意を象徴してるし。鳩山の「女帝論」は民主党的か?)
この板見てても立憲君主制が「人権侵害」とかこじつけ理由としか思えん
(そんなら国際人道法やらオスロ和平合意やらの君主国はほとんどブラックジュークだし)
むしろ共和国の方が国威発揚にご熱心で武器輸出大国とか核ミサイル大国ってイメージ。

まあ他国はどうでもいいけど、マルキスト→立憲君主制ッつー宮崎駿的?転向者は
結構な数いると思われ



407 :右や左の名無し様:04/10/02 00:56:11 ID:???
反皇室連中といえば、かつては御召列車を狙う爆弾を使った日本初の無差別テロで
市民多数を殺害とか内ゲバ拉致監禁暴行などオウムの先駆けみたいな暴れっぷりで
逆らう者は容赦しない姿勢を鮮烈に示し日本中を震え上がらせたものだった。
しかし最近はネット上の脅迫で逮捕とか、詐欺で逮捕とか卑小犯罪が目立つ。
時代が変わって丸くなったのか、勢力が衰えたのか、どっちなんだろう?

408 :右や左の名無し様:04/10/02 01:12:09 ID:a9V3Bfz8
たまたま天皇制廃止論者にワルが大勢いただけじゃないの?決めつけはイクナイ

409 :右や左の名無し様:04/10/02 07:07:23 ID:???
>>407
確かに皇室尊重派が暴力事件や恐喝をおこした例はほとんどないもんな。

410 :右や左の名無し様:04/10/02 11:42:16 ID:???
>>409
皇室尊重派は世論調査では8〜9割、民主主義の府国会では「内親王ご誕生祝賀」決議が
(共産含む)全会一致で可決されるなど安定しているからね。

一方、廃止派は理が無いから暴力に訴えるのだろう

411 :右や左の名無し様:04/10/02 11:58:14 ID:Dr1XSwpm
>>407
>反皇室連中といえば、かつては御召列車を狙う爆弾を使った日本初の無差別テロで

その話、少年漫画にも取り上げられたが例によって集団圧力で掲載を闇に葬ったらしい。
    ↓
ttp://www.karin.sakura.ne.jp/~ober/ketsuban/kiba_04.html


412 :右や左の名無し様:04/10/02 18:08:25 ID:???
戦前は、天皇を中心に共産主義を実現しようという者もいたらしい。
だから、左翼=反天皇は、戦後の一傾向と捉えた方が良い。

413 :右や左の名無し様:04/10/02 19:37:34 ID:???
皇室社会主義者は左翼ではないだろ・・・・・・・・・・・

414 :右や左の名無し様:04/10/02 19:47:30 ID:???
>>413
日本の場合、どちらとも定義できそうだけどね。
そもそも、欧米では本来「保守」と言えばキリスト教的保守だし。
日本にはほとんど存在しないことになる。

皇室マンセーだから右翼かというとそうでもないのでは。

415 :右や左の名無し様:04/10/02 19:48:50 ID:???
単純に「保守=右翼」「革新=左翼」なら皇室社会主義は「革新」かな。

416 :右や左の名無し様:04/10/02 19:54:07 ID:???
>>415
それだと、最近の右派は「革新」?

417 :右や左の名無し様:04/10/02 19:57:09 ID:???
>>416
どうだろうねえ。
西欧だと「リベラリズム=自由重視」で簡単に分けれるけど。

日本だと共産主義者が「俺はリベラル」とかわけワカランこと言ってるし。

418 :右や左の名無し様:04/10/02 20:31:01 ID:???
リベラルって、具体的な立場で言えば、

アダム・スミス等の古典的自由主義
J.S.ミル等の功利主義
ロールズ等の福祉的リベラリズム
ノジック等のリバタリアニズム
ドゥオーキン等の権利基底的リベラリズム

なんかだよな。
日本人でこれらに属して奴はほとんどいないだろ。

419 :右や左の名無し様:04/10/02 20:33:22 ID:???
日本の場合、反日=左翼と定義すると一番しっくりくるような・・・。

420 :右や左の名無し様:04/10/02 20:36:25 ID:???
>>419
その定義もどうかと。
少なくとも、60年代〜70年代の運動を全部「反日」でくくるのは問題でしょ。

421 :右や左の名無し様:04/10/02 20:38:43 ID:???
>>420
ならば体制vs反体制はどうか?

422 :論争ジャーナル:04/10/02 20:41:56 ID:???

 「NHK土曜リポート フィクサー児玉誉士夫」田中清玄先生インタビュー

 <<記者>>
 生命の危険を冒してまでなぜ(児玉と)対立したのですか。

 <<田中清玄>>
 日本のためにならんからだよ。当たり前じゃないか!あれは、アンタ、
 (岸、児玉一派は)河野を首相にし(ようとし)て、児玉は、ヤクザと右翼
 集めて 突撃隊を作った。
 何だこりゃ!ナチじゃないか。陛下なんかを如何に軍が利用してね。
 無心してきたか知ってるだろう。いやあ、(岸、児玉一派は)もっと悪いじゃないか。
 こりゃあ、出方によっては、あいつらも生かしておかないつもりだった。
 向こうが先に手を出した。俺は、貸しがある。それだけだ。
 しかし、どういう理由でも、ああゆうお頭(おつむ)なやつは!
 (許さない)
 にもかかわらず叩く(報復する)のはご免だ。俺の心が許さない。
 これ会津武士。理屈ではない。(会津武士としての俺の)血(血統)が
 許さない。血が物を言うんだ。
 しかし、力(権力)に乗っかってきたら何時でもやるぜ。力に乗ってきやがったら 
 何時でもやるぜ。いっさい、(遠慮はいらない)何時でもいい(からかかって 来い)。
 
 <<記者>>
 もうそんなこと(抗争)はないんじゃないですか?
 
 <<田中清玄>>  
 (引き続き抗争が)あっても結構だ。なくても結構だ。ないならなお良い。
 それだけの決心がなかったらこういうインタビュ−できるか!?

 注)昭和39年、田中清玄氏が対立する児玉の子分の暴力団員に拳銃で狙撃され
 重症を負わされた。なお、突撃隊とは、青思会のこと。

423 :右や左の名無し様:04/10/02 22:40:45 ID:l5FsnnvC
>>>420,421
あの時代はそーいう時代だったっつー言い訳も出来る罠
戦時中と違うのは、思想的対立が厳然と存在し今では勝者と敗者の決着がついたってことか。







424 :右や左の名無し様:04/10/02 23:11:59 ID:l5FsnnvC
>>419
「反日」っつーのも右翼視点のあいまいな定義っぽい
当時の価値観では、左翼思想が国民のためになるって思ってた人も大勢いたかもしれん。

現在は、価値観の多様化や個人主義、経済のグローバル化で「国のため」「国民のため」って
考え方そのものが微妙。
社会的責任と人生経験積んだ世代にさしかかると誰でも保守的になるもんだし。




425 :右や左の名無し様:04/10/02 23:15:38 ID:???
何で現代の左翼が反日されるかっていうと
外国勢力に対して過度に迎合的、譲歩的だっていうのがあると想うけど
かつてもそういう傾向あったのかな。

426 :右や左の名無し様:04/10/02 23:33:56 ID:l5FsnnvC
>>425
社会主義思想で戦争が無くなる、って信じられてた時代もあったから
領土問題を意識しなくなる麻酔作用はあるね。
当時はイデオロギー闘争が前面だったけど、今はどこも愛国主義だし
拉致を否定し北朝鮮を賛美してた左翼思想の敗北はもはや動かしがたい。
民意は選挙結果にも現われてるし

427 :右や左の名無し様:04/10/02 23:41:38 ID:l5FsnnvC
よく話題になる歴史問題はそもそも思想イデオロギーで動く問題ではなく
学術的な実証科学だと思う。史実は何人たりとも動かせないわけだし。
それをどう解釈するかは幾つもあるだろうけど、他国が干渉するのは
それだけ気になる、つまりコンプレックスの裏返しとも受け取れるな。

428 :右や左の名無し様:04/10/02 23:52:51 ID:???
社民党はともかく
共産圏とも先鋭的に対立してきた日共が衰退したのはなんでなんだろ。
ソ連崩壊後もカナーリ党勢拡大してた時期あったでしょ。
スマイリングコミュニストとかって。

429 :右や左の名無し様:04/10/02 23:59:54 ID:???
民主党があれだけの支持を受けるあたり
真性左翼はともかくウスアマサヨク思想みたいのは健在なのかな。

430 :右や左の名無し様:04/10/03 00:04:54 ID:bO6nIaTR
共産党、今だこの名称用いてる段階で終わってるでしょ。
世界各国の共産党は、80年代後半の世界的な社会主義体制崩壊以降、
党名を変更して生き延びを模索している。

431 :右や左の名無し様:04/10/03 00:06:46 ID:???
イタリア共産党は党名変えたね。
あと、旧共産圏の共産党もほとんど変えた。
先進国で変えてないのは日本とフランスくらいいかな。

432 :右や左の名無し様:04/10/03 00:17:21 ID:bO6nIaTR
日本の場合、党名変更は宮本顕治が許さないらしい

433 :右や左の名無し様:04/10/03 00:18:43 ID:???
フランス共産党の書記長が
記者に党名変更しないのかと聞かれて
「私は共産主義者だ、死ぬまで共産主義者であり続ける」だってカコイイ

434 :右や左の名無し様:04/10/03 01:26:22 ID:OzgDZfsz
日本はゲゼルシャフトというよりゲマインシャフトだから、皇室制度とは切っても切れないと思う。

435 :右や左の名無し様:04/10/03 01:46:02 ID:AVlTkQgs
■我々日本人は、アメリカを「アメリカそのものだ」と勘違いしている。アメリカは、もはやユダヤ国家でしかないのに。
ユダヤの告白 P・ゴールドスタイン J・スタインバーグ 共著 宇野正美 訳
http://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm
訳者まえがき

今や日本はモサドやCIAのターゲットになっていることをこの本はあますところなく証言し、日本人の甘さかげんに警鐘を鳴らしている。
アメリ力は今や世界最大の借金国てある。それでもなおアメリカ政府は毎年三十億ドル以上の無償援助をイスラエルに送り続けている。 
なぜアメリカはここまでイスラエルに援助しなければならないのか。アメリカ自身が援助してもらいたいほどであるのに・・・・。ここで言う
アメリカはアメリカ国民全体を指すそれではない、アメリカをコントロールしているグループということになるだろう。ADLの本拠としてアメ
リカとイスラエルは完全につながっている。彼らにとってアメリカがどうかというよりも、ユダヤ民族がどうであり、イスラエルがどうなるか
が最大の関心事てあるのだ。ADLがなす組織犯罪が、アメリカという体を通していかに寄生し、いかに大きくなっていくかということが彼
らの関心事なのである。

先ほども述べたようにアメリカは完全に変質してしまったことを日本人は覚えておかなければならない。日米経済摩擦などでいくら誠意を
尽くしたところで、日本に返ってくるのは感謝ではなく攻撃である。


436 :右や左の名無し様:04/10/03 10:21:41 ID:kJx2Z0fw
>>434
社会のゆきすぎたゲゼルシャフト化は,社会のゲマインシャフト化という反動を引き起こす
といわれるね。欧米の右傾化がそんな感じ
米大統領以下政府高官がスーツの胸に付け始めた星条旗バッジって、グリコのオマケみたいで
安っぽいけど。まだ日本の議員バッジ(菊の御紋)の方が風格あるような

437 :右や左の名無し様:04/10/03 11:13:29 ID:2xNPJXfY
日本は逆でゲマイン→ゲゼル化か。そろそろ打ち止めっぽいが

438 :右や左の名無し様:04/10/03 15:26:15 ID:7lYUj/+Q
欧米は契約社会って言っていいのかな

439 :右や左の名無し様:04/10/03 17:05:41 ID:ar6bZQvj
>>429
健全な議会制民主主義なら、政権批判票の受け皿は絶対必要でしょ
なんか旧自民票から共産支持層までかき集めてるみたいね民主
投票理由は様々だろうけど、政権交代が無いのって日本中国北朝鮮とか
くくられるのもなんだし


440 :右や左の名無し様:04/10/03 17:07:14 ID:???
>>439
なるほどー、単に政権交代への渇望か。
確かに一党独裁みたいで気分悪いよな。

441 :右や左の名無し様:04/10/03 17:22:40 ID:???
民主党=やや左派っていうのは意外と錯覚で、
所得格差をつけようという点では民主党右派の
方が自民よりも酷いんだよな・・・。

442 :右や左の名無し様:04/10/03 17:52:45 ID:???
>>441
でも自民党のどの派閥より社会主義的な人たちも大勢いるから相殺されてるんじゃない。

443 :右や左の名無し様:04/10/03 18:43:31 ID:ar6bZQvj
民主を見てると保守系が主導権握ってて、旧社会系は選挙の為の寄らば大木の陰って感じ

新保守主義は経済格差と引き換えに投資環境整え国家の繁栄をもたらそうって事だし、
自民では「日本型社会主義」の既得権益層が抵抗してるから、どっちが社会主義的だか
わからんね

444 :右や左の名無し様:04/10/03 23:32:02 ID:CyS2Q0YH

♪サッチャンハネ、コウツウジコデ、ハネラレタ、ダカラ、カオガトレテ、
ドッカトオクヘ、トンデチャッタ♪悲しいね、さっちゃん♪
さっちゃんは即死で死んじゃったの。このレスを見た人は…
さっちゃんが0時に行ってあなたの首をかまで切り取っちゃうよ♪
いやなら、さっちゃんが行くまでに、9回違うスレにレスを送ってね♪
あ、さちゃんの顔は、こんな顔だから、
探してくれるのもイイよ♪オネガイネ…。http://www.operaou.com/image/cmail/rei0204.gif
これマジだよ!!信じなかった私の友達は首を狩られて死んじゃったし

445 :右や左の名無し様:04/10/04 00:39:40 ID:tjrknC5y
マルクスはゲゼルシャフトはロマン主義と批判したらしい。


446 :右や左の名無し様:04/10/04 08:42:33 ID:kFTY/3x6
政界再編は避けられない。自民内も護憲派がいるわけだし

447 :右や左の名無し様:04/10/04 12:14:40 ID:L7jsKOY5
とりあえず天皇制廃止なんて掲げてる政党は無いし、いいんじゃないの?

448 :右や左の名無し様:04/10/04 17:44:15 ID:ibY3Jumo
担ぐ御輿が歴史的に正当性を持つ権威でないと国民も混乱するわな

449 :右や左の名無し様:04/10/04 20:57:36 ID:qUukoOmV
担ぐ御輿が横山ノックとかだったら脱力するな

450 :右や左の名無し様:04/10/04 22:13:43 ID:???
>>447
国民に相手にされないアフォがこの板にいるじゃん


451 :右や左の名無し様:04/10/04 22:22:36 ID:h6sPgHQr
党員数名の党でも参院選から出馬できる
UFO党とかあったよな

452 :右や左の名無し様:04/10/05 08:32:10 ID:RxjiVef3
UFO党は冗談半分で作った党。反天皇制は本気みたいよ

453 :右や左の名無し様:04/10/05 20:52:19 ID:PGS0YFIb
国会議員の半分を女性に!って訴えてる女○党は、マルチまがいの会社員らがやってるらしい

454 :右や左の名無し様:04/10/05 21:16:19 ID:AQkqKwhK
反戦病患者宿泊拒否で有名になったあそこ?

455 :右や左の名無し様:04/10/05 21:35:19 ID:AQkqKwhK
参院なんていらん、つースレがこの板にまだないのが不思議

456 :右や左の名無し様:04/10/05 21:42:59 ID:AQkqKwhK
今の衆院の半分だけで十分だと思うが。大半の議員は居眠りしてるだけじゃん

457 :右や左の名無し様:04/10/06 01:02:48 ID:WSyBm6Sq
>>456
でも、衆院で自民、参院で民主に投票する人もいるよな
この矛盾と葛藤が味わえるのがいいところ

458 :右や左の名無し様:04/10/06 01:21:32 ID:???
自民党と民主党は共通点が多い。
アメリカだって民主党と共和党はあまりことならん


459 :右や左の名無し様:04/10/06 09:35:14 ID:oLt4IuJ8
大統領制の意思表示は二者選択か棄権しかないじゃん。フランスなんて極右が決戦投票まで進出し、左翼は(保守のシラクに)「鼻をつまんで投票しよう」と呼び掛けた

460 :右や左の名無し様:04/10/07 00:48:30 ID:8bsQZ0Ln
大統領制でも一応議会はあるけどな。

「政権選択」という意味なら確かに選択度は狭いが

461 :右や左の名無し様:04/10/07 08:19:16 ID:qEt+1ZKO
韓国なんて大統領が反日法で求心力を高めようとすれば、最大野党が反北叫んでガタガタじゃん

462 :右や左の名無し様:04/10/08 01:03:25 ID:Q0uLZzQ/
韓国といえば十数年前に天皇制の日本には追いつけない、みたいな内容のドラマが
放映され話題になった。日本に追いつけ追い越せの風潮だから反響もでかく、
ヤバイ内容があって(当時の)小渕官房長官が抗議したとか。
原作では、日本は「ハイテク(技術)の帝国であるだけでなく精神的な帝国」で
それ故韓国は追い越すことは出来ない、と結論づけてたが、実際追いつけなかった。

「韓流」なんてのも当時は想像もつかなかったが








463 :右や左の名無し様:04/10/08 01:21:33 ID:Q0uLZzQ/
大統領制だとどうしても政策に起因する支持率の低迷は逃れられないみたいね。
そこで、求心力を高めようと外に「敵」を作り出すわけだ。
議院内閣制でもそういうケースはあるけど、元首格がやるのとじゃだいぶ意味が違う。


464 :右や左の名無し様:04/10/08 09:29:27 ID:Z9pFYzXI
共和制マンセーは言葉の響きに酔ってるだけ。あんまり現実に即して考えてはいない

465 :右や左の名無し様:04/10/08 14:36:55 ID:???
>>463
>求心力を高めようと外に「敵」を作り出す
そんな手法は、大昔から連綿と行われ来たもので
政治体制とは何の関係も無いことさ。

黒船が、朝鮮が、支那が、露西亜が、亜米利加が、英吉利が、三越が・・・・・
大変だ大変だとサンザッパラやって来ただろうが。

466 :右や左の名無し様:04/10/08 18:26:05 ID:ETKEahwa
〉465 現実の脅威は好んで「作られる」わけではなかろう。ベトナム戦争イラク戦争の口実は作られた架空の脅威

467 :右や左の名無し様:04/10/09 12:26:40 ID:EFHSXfrp
EUの政治的統合に否定的で国家主権重視なのが英国なのは、立憲君主制とも関係あるのかな

468 :右や左の名無し様:04/10/09 12:42:21 ID:???
>>467
あまり関係ないと思う。もともとイギリスはEC時代から大陸諸国家とは
距離を置いてきた。
立憲君主制云々をいうならオランダだってそうなってしかるべきだが、
事実は逆。

469 :右や左の名無し様:04/10/09 17:04:40 ID:???
>>466
まさにその二つは好んで作られた脅威の筆頭格だろうが(W
外に敵を「作る」というのは架空の脅威を作りだすことなのだ。
既に力が存在し、その力が脅威なら、存在する力は敵そのものだ。

470 :右や左の名無し様:04/10/09 19:23:36 ID:DHyB5Rgw
>>468
オランダみたいな小国はEUに軸足おかないと経済的にもアウトだろうね。
ただ通貨統合(ユーロ)に抵抗するのが英だけでなく北欧ってのはやや共通点も
感じられる。経済政策が不自由になるとかだけではなさそう



471 :右や左の名無し様:04/10/10 16:39:04 ID:rqfiXzyU
>>469
威嚇して開国を迫る黒船と、イラク戦争の口実(大量破壊兵器がイラクに隠されていて
米国の安全保障をおびやかす=ネタ)を民選元首が声高に叫ぶのとは「脅威」の質が
だいぶ違うと思うが・・・

472 :右や左の名無し様:04/10/10 17:57:46 ID:???
過去に(大量)破壊兵器は実在していた。少なくともイスラエルに対して使われた。
攻撃を開始した時点でも存在し続け、それがアメリカへの直接的
脅威であった訳ではないがネタという訳でもない。

別の目的を満たすために脅威の存在を言い立て、自己の勢力拡大と
纏めに使った点では異なるものではない。

473 :右や左の名無し様:04/10/10 20:48:21 ID:rqfiXzyU
>>472
>過去に(大量)破壊兵器は実在していた。少なくともイスラエルに対して使われた。

スカッドミサイルは「大量破壊兵器」のカテゴリーに入らんと思うが・・



474 :右や左の名無し様:04/10/10 21:00:54 ID:rqfiXzyU
化学兵器は過去実際に使用されたけど、湾岸戦争以降イラクに存在した
証拠はなく(長期保管は困難)あったとしても全て捏造されたものだったらしい

475 :右や左の名無し様:04/10/10 22:20:35 ID:rqfiXzyU
>>472
あと、
>別の目的を満たすために脅威の存在を言い立て、自己の勢力拡大と
>纏めに使った点では異なるものではない。

黒船はどう視点を変えても「別の目的を満たすために脅威の存在を言い立て」
「自己の勢力拡大纏めに使った」とは思えないんだけど・・・
どう解釈したらそうなるの?

476 :右や左の名無し様:04/10/10 22:57:15 ID:C29eym66
民選元首だと何がなんでも支持率を上げる必要に迫られるけど、血統にて決定される元首はそんな必要性は無いって事だよね

477 :右や左の名無し様:04/10/10 23:34:15 ID:???
そのとおりです。
偉大な首領様の偉業は代をついで完成させなければならない。

478 :右や左の名無し様:04/10/11 08:32:39 ID:/o3WMs7Y
北朝鮮が好例だけど、共和国だと「人民の代表に逆らうのか」っていう感じの絶対権力が
生じ、拉致犯罪や長距離ミサイルを配備して近隣諸国を脅かす慢心は必然のように感じられる。

日本も反天皇制左翼が共和国を盲信してたし、今もあまり変わりないみたい。

フランスとかもアルジェリアで帝国主義的な蛮行を行っていたし、イラク戦争に反対してたのも
外相の演説みたいに崇高な理想からではなくフセイン時代に武器を売りまくってた債権や既得権益を
米に取られるからだっていうし(米国勝利が明らかになってくるとシラクの態度がブレた)



479 :右や左の名無し様:04/10/11 09:21:42 ID:???
>>478
フランスやアメリカは世界で帝国主義的な蛮行で有名だったけど
君主制のイギリスは紳士的な行動で知られていた。

480 :右や左の名無し様:04/10/11 10:43:20 ID:bW/8GbKM
人民に権威を求める共和制思想は机上に止めておいた方がよさそう。先進国以外だと、大統領や一族が蓄財したり汚職ってイメージしかないし

481 :右や左の名無し様:04/10/11 11:57:42 ID:mNO8KliR
露もチェチェンで暴れてるしな

482 :右や左の名無し様:04/10/11 15:10:01 ID:cgpyiwku
欧州の立憲君主国は共和国に比べてリベラルな感じがするが、どうだろう?
安楽死とかマリファナまでいくとはじけているが国際人道法なんてのはむしろ左翼好みだし、
オスロ合意など国際和平の取り組みや、国連平和維持活動(PKO、PKF)に昔から熱心なのは北欧。
イラク戦争の際最大規模の反戦デモがあったイギリスは、政治的国益の為米国との同盟を優先させて
首相が泥をかぶるという制度上のいい側面が現われたと言えなくもない。

九条信者とか国旗国歌にいちゃもんなんてのも日本が皇室制度だからこそ、かもしれない

483 :右や左の名無し様:04/10/11 15:28:00 ID:DuRmjPjS
天皇制維持派は日本が北欧君主国みたいになることを望んでるの?
同性愛、マリファナ、売春、それこそ「他人に迷惑をかけなければ何をしてもいい」
自己責任、自己決定社会。

484 :右や左の名無し様:04/10/11 15:46:09 ID:???
君主制のイギリスは紳士的な行動で知られていた

君主制のイギリスは紳士的な行動で知られていた

君主制のイギリスは紳士的な行動で知られていた

君主制のイギリスは紳士的な行動で知られていた

君主制のイギリスは紳士的な行動で知られていた

君主制のイギリスは紳士的な行動で知られていた

・・・・・ 馬鹿??

485 :右や左の名無し様:04/10/11 16:17:37 ID:???
>>473
イランと間違えてるんだろ。(w

486 :右や左の名無し様:04/10/11 19:13:07 ID:cgpyiwku
>>483
>それこそ「他人に迷惑をかけなければ何をしてもいい」
>自己責任、自己決定社会。

女子高生が反戦Tシャツ着ただけで停学になる米や、ヘジャブ着用を禁ずる仏みたいに
共和国の名のもと表現や信条を制限する管理社会よりは自己責任、自己決定社会の方が
マシじゃないのかな?
勘違いしてるかもしれないけど、このスレは右翼でも左翼でもない普通の市民が語るスレでしょ?
(まあ保守的、革新的傾向は多少あるだろうけど思想のためにムキになって中傷攻撃する程じゃない)
キミの言う「天皇制維持派」は一般国民(8〜9割)だし、机上の理想論ではなく現実に即した議論で
ないと「政治思想」の意味もないと思うけど。
ちなみにオレは「維持派」だけど、キミ自身はどういう政治思想なのかぜひ聞かして欲しいね。



487 :右や左の名無し様:04/10/11 19:24:25 ID:???
>>486
ただ、今はあまりにも自己決定、自己責任の風潮が広がりすぎたために
秩序が乱れすぎている。これは問題だと思う。
学生時代から厳しく教育することは必要じゃないの?

488 :右や左の名無し様:04/10/11 21:09:34 ID:???
>>473
どの位なら大量なのだ。大量破壊の数量的定義なんか無いだろう。
少量破壊兵器ならその総量がどれほどあっても問題ないのだろうか?
いずれにしても口実なのだから、あれば結構無くても構いはしないのさ。
大量破壊兵器(でも何でも構わないのだが)を敵が持っていて非常に危険だ
自国民に信じさせ統一することさえ出来れば良いのだけのことだからな。

489 :右や左の名無し様:04/10/11 22:03:54 ID:???
>>488
>どの位なら大量なのだ。。
大規模破壊、殺戮を可能とする兵器で主にABC兵器だろ?なんだ数量的定義って(w

>口実なのだから、あれば結構無くても構いはしないのさ
無かったら口実として成立せんだろうが(w少なくとも「在ったこと」に
しないと不味いことになる。

湾岸戦争時のイスラエルへのミサイル攻撃と イラ・イラ戦争時の化学兵器使用
をゴッチャにしているようだから 真性厨房君だな


490 :右や左の名無し様:04/10/11 23:06:54 ID:cgpyiwku
>>487
「秩序」の概念は社会風俗の変貌で変化するから難しいね。
同じ学校の先生でも年寄りと若い先生で教育理念が異なるケースも珍しくない

基本的に「自由」と「責任」は一対でしょ。
その倫理を教育現場で身に付けてれば、自己責任社会でも「秩序が乱れる」
事にはならないと思うけど

491 :右や左の名無し様:04/10/11 23:25:39 ID:+G4/wRi7
問題は教育現場では教師がアレなので身につけることが
できないわけで。


492 :右や左の名無し様:04/10/12 06:26:45 ID:g8Zz73YS
イラク3バカは学校で居眠りしてたんかいな

493 :右や左の名無し様:04/10/12 08:36:31 ID:???
>>490
ちょっと考えが甘いと思う。法で厳しく取り締まらないと。
個々人の倫理など期待できないよ。自己責任社会はよくない。


494 :右や左の名無し様:04/10/13 00:54:47 ID:IS9uUsDz
>>493
法で厳しく取り締まるべきは犯罪行為でしょう。
自己責任のない社会はどうしても無責任体質になり凋落する。
その好例が社会主義体制では?
全体主義下での大失敗は誰も責任を取らないから、結果「しょうがない」で
済む無気力社会になるだけ


495 :右や左の名無し様:04/10/13 06:30:48 ID:+txbDEHM
米仏みたいに服装で取り締まれるのも、共和制の名の下でこそ。理念に否定的な表現は国から出てって欲しいってことか

496 :右や左の名無し様:04/10/13 08:12:25 ID:XecHHf6y
日本人よりアメリカ人の貞操観念の方が全然上なのは根底に宗教心がある

497 :右や左の名無し様:04/10/13 20:23:26 ID:???
>>496
じゃあ宗教心がないほうがいい。
女が股を開いてくれない社会はイクナイ。

498 :右や左の名無し様:04/10/14 00:23:49 ID:c1vpaSjU
>>481
ロシアは今プーチン政権が言論や経済界への強権的弾圧、地方首長選挙廃止など
ちゃくちゃくと独裁基盤を固めつつあるね。
>>478の言うとおり現実の共和制は強権と戦争、貧困をもたらすものなのかもしれない。

499 :右や左の名無し様:04/10/14 00:57:22 ID:8FjuXVNI
君主制ならいいとも思わないけどな・・・・・・
アラブ諸国とか世襲君主が恐怖政治を敷いてる国もまだまだあるし。

500 :右や左の名無し様:04/10/15 07:25:30 ID:QEMwAPi8
>>499
先進国の話してるのに、例えに専制君主制挙げたって意味ないっしょ
世襲制の「共和国」が近隣に脅威を与えてるし、大統領を神格化してる中央アジアの諸共和国とか
フセイン時代のイラクだって共和国だったし。
このスレじゃ立憲君主制>共和制っていう感じだがどうだろうか?


501 :右や左の名無し様:04/10/15 09:49:38 ID:???
>>500
>先進国の話してるのに、例えに専制君主制挙げたって意味ない

ロシアってのは君的には『先進国』なわけか? ありゃ政治的にゃ、ロマノフ王朝以来、
国民を秘密警察が常に監視しているようなとんでも無い後進国だと思うがね。

君のいう立憲君主というのは議会君主制の事なんだろうが、
自由主義体制も確立できていないサンプルを「共和制」だと持ち出してる人間が
良くこういう台詞が言えるね?



502 :右や左の名無し様:04/10/15 22:58:45 ID:jogZf4Mo
>>501
>ロシアってのは君的には『先進国』なわけか
でもサミット参加国になったという事は先進国扱いって事じゃないの?

>>500>>499のサンプルがおかしいって反証なんだが


503 :右や左の名無し様:04/10/15 23:27:20 ID:???
>>502
>でもサミット参加国になったという事は先進国扱いって事じゃないの?
直接の反論をしているわけでもないのに「でも」とする意味が不明。
サミットにロシアが呼ばれる意味は、「先進国だから」じゃないとは思うがね?
アレは「首脳会議」であって、「先進国首脳会議」とは日本独特の解釈だろ。

>>499のサンプルがおかしいって反証なんだが
反証になってないという指摘なんだが?

504 :右や左の名無し様:04/10/16 09:10:36 ID:7IWukuGJ
>>503
じゃあ先進国の定義は?
「民主度」「自由度」の尺度なんて個人の価値観によって千差万別、米仏なんて
日本より管理社会の面はいくらでもあるしな。
サミット参加国が一般的な尺度だと思うが?

専制君主国を挙げて「君主制がいいとも思わない」と言えるのなら、星の数ほども
ある独裁共和国を挙げないわけにいかないと思うが、どうだろうか?

505 :右や左の名無し様:04/10/16 15:00:34 ID:BYlC1IoC
何にせよ、思想と実態が異ならざるをえないのは共和制と共産主権の共通点だよね

506 :右や左の名無し様:04/10/16 16:38:56 ID:???
>>504
先進国という曖昧な基準を恣意的に使っているのは君であるのだから
本来君が先進国なるものの定義をせねばならんと思うのだが、その自覚が無いらしい

でサミット参加国というのは先進国をこれに置き換えただけで、
「じゃあサミットに参加する資格って何だ?」となるだけで、何の尺度も
示して居ないと思われるが、「”仮に”これが尺度に使えるとする(前提)」
すると、サミットに呼ばれない”先進国に選ばれなかった国家”はサンプルの
対象に足り得ない。
君らがよく持ち出す北欧立憲君主国家はサンプルから除外してくれ。
議会君主制と呼べるのは大負けに負けて、英国とカナダ、日本だが
(実際はカナダと日本の「君主」は怪しい)この段階で、先進国足り得る国家
8っつのうち三つしか君主が居ないと言っちゃおう。(w
それと、カナダとイギリスは 君主大好き人間が主張するほど「安定」しとる
のかねえ・・。
英は北アイルランド問題、加は小康状態とはいえ、ケベック州問題を抱えるわけだが。

>>505
何が「何にせよ」だかワカランが
君主の存在を正当化した思想が否定され、実態を伴わなくなって形骸化したから、
議会君主制になったと思うのだがね?

507 :右や左の名無し様:04/10/16 21:49:22 ID:UykQ91gj
>>506
>>501で「君的には『先進国』なわけか?」「とんでも無い後進国だと思うがね」
などと反論している以上、自らの「先進国」「後進国」の定義を明らかにすべきだと思うが?
こちらの定義は明らかにしているし、サミット参加国はそれ以外の国、すなわち発展途上国とか第三世界とか
呼ばれるグループと区別し先進国と呼ばれるのが普通。政治経済両面で大きな国際影響力を及ぼすとか具体的
な話は専門的になるとは思うが。

それに「君主大好き人間」とか勝手な想像をしてるようだけど、共和制の欠陥が指摘されている以上
現行の天皇制を否定する必然性は全くなく(他国同様)日本も自国に誇りと自信を持っていい、って事じゃ
ないだろうか?
むしろ反天皇制の方が単なる「共和制大好き人間」に過ぎないように見えるが?
このスレざっと目通しても、一体何のメリットがあって自国を否定し他国のマネをしなければならないのか
全くわからない。

508 :右や左の名無し様:04/10/16 21:54:45 ID:???
>自らの「先進国」「後進国」の定義を明らかにすべきだと思うが?
自由主義体制が確立されていない。
と指摘してるはずだが?彼処は封建社会から、自由主義を経ず、一気に
社会主義へ移行したわけだからね。

>それに「君主大好き人間」とか勝手な想像をしてるようだけど
だって君 全然比較がフェアじゃねーもん(w




509 :右や左の名無し様:04/10/16 22:28:08 ID:UykQ91gj
>>508
>自由主義体制が確立されていない
政治用語で用いてるのなら社会主義との決別後のロシアは自由主義体制だよ。
基本的に自由経済だし政治活動も自由、国営時代のなごりとか政権がドコまで
介入するかの度合いだね。
イタリアも首相がマスメディアを(合法的に)握ってる。
後は客観的尺度でない個人的価値観に過ぎない「自由主義体制」度か。
それだとアメリカじゃとんでもないマリファナや同性婚を認める国の方が
「先進国」になってしまうw


510 :右や左の名無し様:04/10/16 22:38:10 ID:???
>>509
>政治用語で用いてるのなら社会主義との決別後のロシアは自由主義体制だよ。
で、その自由主義体制は、他のお手本と成る得るだけの成熟をしているのかい?(苦笑
どちらかといえば「初心者マーク」の方だと思うのだが?

>マリファナや同性婚を認める国の方が「先進国」になってしまうw
また恣意的ワケノワカランことを。
まあ合法的な売春とか、麻薬を認めた オランダなんぞは確実に君は「後進国」なんだろうな。

やっぱり 立憲君主国った駄目じゃん(w


511 :右や左の名無し様:04/10/16 22:56:14 ID:UykQ91gj
>>510
>で、その自由主義体制は、他のお手本と成る得るだけの成熟をしているのかい?

要は個人的価値観によって「自由主義体制」かそうでないか判断つけるのね?
じゃあどのような自由が「成熟をしている」のか、その尺度を具体的に説明してよ。

千差万別の個人的価値観なんぞを自由度の尺度にして自由だ自由でないなんて
言い出したら、人によってオランダの方がよっぽど「先進国」になるはずだが?
となると、立憲君主制>共和制というこのスレの流れに水をさす必要はないはず。

512 :右や左の名無し様:04/10/16 23:42:57 ID:???
>>511
>自由が「成熟をしている」のか、その尺度を具体的に説明
国民の人権を保障する憲法があり、
その憲法が生きていて国家権力の恣意的行使が抑止されている。

憲法が生きているか否かは重要なポイントだな。 これが『最低条件』
わが国は、「一等国」に成りたくて憲法を作ったのだからな。
科学技術だとか、経済だとかいうのは、この「最低条件」を満たした後に
論じられる問題だ。

「プーチンが独裁体制を築ける」なら、そりゃもう、俺の基準では
先進国とは言えない。

>立憲君主制>共和制というこのスレの流れに水をさす必要はないはず
そのまんまお返します
ちょっと前にもそんな書き込みがあったようだが、一部を除けば、リベラルな傾向に
ある立憲君主国家なんぞ、君の言い分からして『支持する理由は全く無い』じゃん。
で、俺は別に「マリファナ合法化」とか「同性結婚」を支持しているわけでもないしな(w


513 :右や左の名無し様:04/10/17 21:48:13 ID:nF3rr1VC
>>512
>憲法が生きているか否かは重要なポイントだな。
憲法は解釈次第。だから憲法判断を行う裁判所があり争われる。
>そりゃもう、俺の基準では
総合すると個人的価値観による自由度解釈だね。大概の国では憲法で人民の平等権利を
謳ってはいる。それが「生きている」かどうかは個人的価値観による解釈次第。
話を元に戻すと、先進国かそうでないかのカテゴリー分けはあいまいな個人判断による
自由の成熟度とかではなく重要な国際会議に顔を連ねるのが一般的な尺度だと思うが?
客観的基準でないと議論にならない。

>君の言い分からして『支持する理由は全く無い』じゃん
???
オリは「(今のアメリカは)極端なイデオロギーが支配し異論を許さない」社会(ジョージ・ソロス)より、
リベラルな社会の方がマシだと思う一小市民なんだが、キミはどっち派なのかな?






514 :右や左の名無し様:04/10/18 03:52:06 ID:???
>>513
>憲法は解釈次第。だから憲法判断を行う裁判所があり争われる。
「殺す」てのは文面が意味を為さなくなる状態であるのだから
多くの場合司法が荷担すると思うのだがね? 戦前のドイツとか。
でさ、君は立憲君主しか君主のサンプルとして意味がないとしているわけだが

「立憲君主制」ってどういう政体だか知ってるのか?

憲法が、生きているか否かが『個人的価値観による解釈次第』であるなら
”憲法によって”君主の権力を制御するとする政体が機能しているか否かは
客観的に判断できないと思うのだけど?(笑

>キミはどっち派なのかな?
国家を評価する上で「自由主義の成熟」っつーのを指標にすべきだという主張に対してケチつけて
これを言ったのは君なのだよ?

(ロシアではなく)マリファナや同性婚を認める国の方が「先進国」になってしまうw

なんか流れを把握してないのか、脊椎反射的レスを入れてるだけなのか・・
一貫性が無いと思うのだけど?(w

515 :右や左の名無し様:04/10/20 08:09:41 ID:AnzZ6Yc/
>>514
司法を含む大多数が「憲法に則ってる」と判断している社会(共同体)のでは、
極少数や外野があれこれ(生きてる殺す)言おうが法治国家には違いないんだが。
クーデター等で「憲法停止」が宣言されたわけではない。ナチスドイツは権力基盤を固めた後は、
憲法そのものを変え合法的に独裁体制を築き、その社会に絶望した多くの知識人文化人が
アメリカに亡命した。

>国家を評価する上で「自由主義の成熟」っつーのを指標にすべきだという主張に対してケチつけて
>これを言ったのは君なのだよ?

ケチつけてるんじゃなくてそちらの主張に一貫性があるかどうかを問うてるんだが。
その主張だと立憲君主制>共和制っていう図式も成り立つから、ケチつける根拠も崩壊するって
事なんだが。

516 :右や左の名無し様:04/10/20 18:33:06 ID:qlTrKGlp
あたかも人民主権のような錯覚を生じさせ、絶対権力を生むのが共和制って事か。机上の思想通りにいかないのは共産主義とも重なる

517 :右や左の名無し様:04/10/20 22:18:21 ID:nsf8WfSf
ロシアやイタリアじゃ政権批判をする編集長は即解任だって

518 :右や左の名無し様:04/10/20 22:21:12 ID:PJwYGVy6
イタリアの場合、首相が億万長者で主要なメディアも彼が経営してるんじゃなかったっけ。

519 :右や左の名無し様:04/10/20 22:32:00 ID:nsf8WfSf
ナベツネが総理やるようなもん

520 :右や左の名無し様:04/10/20 23:19:59 ID:???
>>515
>司法を含む大多数が「憲法に則ってる」と判断している社会(共同体)のでは、
>極少数や外野があれこれ(生きてる殺す)言おうが法治国家には違いない
この場合の法治国家は、殆ど「法治主義」的意味での法治国家であって
「法の支配」の近代国家としては、最早失敗してると思うのだが、君は評価できると?

>主張に一貫性があるかどうかを問うてるんだが
共和性、君主制を論じる上での評価の対象となり得る国家の「資格」は何だという話
をしていて、わざわざ北欧君主国を「語るべき資格あり」としてやってるわけだろ。
とういか、君ら、『実際に君主制を持ち上げるネタに使ってる』し(苦笑)一方都合の悪い
ケースだと専制君主だとハネる・・と
『資格があるとするのと、その国家の政策を評価するかは別の話』であり、
君自身、共和制をコケおろす為に持ち出したロシアを、”評価の対象とする資格足り得る”
としているだろうが?
自分が何を主張しているかは最低、把握していてもらいたいものだよ。

そんなことだから、『立憲』君主制をマンセーしながら、「法の支配」が無意味であるかのような
矛盾した主張ができるわけだ。

>>516
プープル(人民)主権というのは、所謂直接民主制で、国家権力が人民自身に拠って”常に制御される”
という発想。代表者が選ばれた場合も、人民の意志に従う必要がある。理想的だが当然現実的でもない。
ナシオン(国民)主権は「代表者」に”完全に権力を委ねる”という事で、制限選挙も可。
八木とかは此方で、国民主権下で天皇制は正当化できるといているな。
民主制における独裁者というのは寧ろ後者の前提に拠り、成立すると思うのだがね?


521 :右や左の名無し様:04/10/20 23:34:40 ID:9qsp2QrR
資本主義では金持ちが一番偉い。
ニューズウェーク誌今月号で「世界が尊敬する日本人100人」という
特集をやってるが一面ぶち抜きトップが昭和天皇だった。
これが海外からの客観的な評価なのだろうが、民衆が皇室ではなく金持ちを
拝むようになったら貧乏根性丸出しの卑しい国になりそう。

522 :右や左の名無し様:04/10/20 23:43:19 ID:???
>>521
心配しなくても、貧乏人は金持ちを『余程の事が無い限り』拝まないよ。
寧ろ金持ちをコケおろすことで、自身の正当化を図る。

その結果として 有り難くも「普通選挙」なんていうトンデモ無いもんが
「自由主義」の要件として採用されちゃったりしたんだろうが

523 :右や左の名無し様:04/10/20 23:52:30 ID:9qsp2QrR
>>522
しかし「国民の代表者」として選ばれてる政治家のイメージはどんなもんだろうか?
悲しいかな「尊敬」の対象にはなっていないように思える。


524 :右や左の名無し様:04/10/21 12:27:37 ID:QB/eccaY
大体政治をしてるのは官僚で政治家は使われてるだけ

525 :右や左の名無し様:04/10/21 19:09:14 ID:RKioKZvh
東大出のエリート官僚が人気とりだけの政治家に使われるわけないと

526 :右や左の名無し様:04/10/21 21:56:30 ID:QCUzzgD6
>>520
>この場合の法治国家は、殆ど「法治主義」的意味での法治国家であって
>「法の支配」の近代国家としては、最早失敗してると思うのだが、君は評価できると?

「法治国家」と「法の支配の近代国家」ってどう違うんだ?
どっちも法が支配してる国家には変わりないんだが


527 :右や左の名無し様:04/10/21 23:34:39 ID:QCUzzgD6
>>520
>共和性、君主制を論じる上での評価の対象となり得る国家の「資格」は何だという話
そうではなくて、地球上全ての国を比較対照にしたらキリがないから
メジャーな国を例に取ったほうが議論になるって事なんだが。
大体「立憲君主制」と「専制君主制」じゃ政体そのものも全く別物。
それをあたかもいっしょのように語る方がおかしい。違うかな?
例えば世襲元首の北朝鮮も「共和国」だし、社会に自由のない中国も「共和国」。
と挙げたらキリがないので共和制政体の例として米仏露を挙げるのは極自然な
事だと思うのだが、いかがだろうか?

528 :右や左の名無し様:04/10/21 23:38:27 ID:???
>>527
>大体「立憲君主制」と「専制君主制」じゃ政体そのものも全く別物。

違いを言ってみな。

529 :右や左の名無し様:04/10/22 00:16:28 ID:???
>>526
君は英国の政体(立憲君主制)について語る資格ないよ。
>>527
>メジャーな国を例に取ったほうが議論になるって事なんだが
「先進国」は撤回ね。メジャーてのは「先進国」以上に曖昧で適当だな(w
>大体「立憲君主制」と「専制君主制」じゃ政体そのものも全く別物
法治主義と法の支配の違いも判らない人間が、これが判ると?
>例えば世襲元首の北朝鮮も「共和国」だし、
北鮮は、血統元首なんだから「君主国」だな。
香具師等が幾ら「民主国家」と名乗ったところで、専制体制であると認識されるようにね。
で「憲法」もあるから「立憲君主国家」と 意地悪く言っちゃうこともできるが、
俺は君と違いフェアなので、 憲法が国民の権利を守る役目を果たしていない以上
 「専制君主国家」であると分類する。

政治というのは「実態」で語るべきであって、「名目」で語っても仕方無いわけでね。


530 :右や左の名無し様:04/10/22 21:54:27 ID:CQzP8lkD
>>528
立憲君主制 (りっけんくんしゅせい) とは、世襲あるいは選挙制の君主を元首とする君主制をとるが、
君主がもつ権力が憲法によって制限されている政体をいう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E6%86%B2%E5%90%9B%E4%B8%BB%E5%88%B6

専制君主制は民主主義の逆、トップが一人いてそれ以外をコントロールする政体。
国家元首に権力を集中させることにより誕生する。
専制君主制では国民には結果しか与えられない。

常時少数意見を取り込まないと権力が維持出来ない議院内閣制とは
好対照という見方も出来る。

531 :右や左の名無し様:04/10/22 22:29:25 ID:CQzP8lkD
>>529
>「先進国」は撤回ね。メジャーてのは「先進国」以上に曖昧で適当だな(w
先進国って言っても脳内定義を振り回されたのでは話が進まないからね。
>法治主義と法の支配の違いも判らない人間が、これが判ると?
その「違い」を誰でもわかるよう理論的に説明してください。

>政治というのは「実態」で語るべきであって、「名目」で語っても仕方無いわけでね
そこまで言うのなら、このスレの流れに逆らう必要がどこにあるのだろうか?
不思議でならない・・・


532 :右や左の名無し様:04/10/22 23:13:53 ID:???
ニュージーランドを賛美して恥かいた反天皇制もいたよね



533 :右や左の名無し様:04/10/22 23:14:59 ID:???
>>530
専制君主と立憲君主の違いを訊いてるんだろ?
つまり どういう状態において、”憲法が君主の権力を抑止したと言える状態”になるのか?
って話だろ?
近代国家ってのは、王権に権力を集中して、国家権力を誕生させることが、第一段階として在るから、
これをしそこなうと=専制君主に成り得る。
因みに 議会があっても絶対君主制が成立しちゃう状況だってあるのだよ。イギリスの絶対君主は
そうだしな。

>>531
>先進国って言っても脳内定義を振り回されたのでは
俺は明確な指標を示したわけだが?反論がありゃすりゃあ良かったじゃん。
「メジャー」ならもう印象の世界で、これこそ脳内定義に左右されるなあ(w
>その「違い」を誰でもわかるよう理論的に説明してください
Wikipediaで調べれば? 教えて君に答える義務ナシ。 
しかし、英国の立憲君主制を支える根幹の思想について理解してないってことだぞ
これは(w 

>このスレの流れに逆らう必要がどこにあるのだろうか
「スレッドの流れ」って何よ(w これこそ君の脳内に存在するものであろう。
それと「実態」が問題だ、とすると、何故、立憲君主を評価せにゃならんの?(w


534 :右や左の名無し様:04/10/23 09:27:59 ID:???
中国は悪意を持って対日工作をしてきた。
誤った愛国心批判などもそうした一環の一つだろう。
愛国心をもって、中国に敵対する事を恐れたのだろう。

中国の対日政治工作 70年代から本格化 CIA文書公開
影響力阻止狙う「策略」
 【ワシントン=古森義久】中国が1970年ごろから日本のアジアでの影響力拡大を防ぐために、
あえて日本の内政に干渉し、日本の軍国主義や帝国主義の復活を宣伝するプロパガンダ(政治宣伝)工作を
本格的に開始したことが、このほど解禁された米国中央情報局(CIA)の秘密文書から21日、明らかとなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041022-00000011-san-int

>>1も中国の工作の影響があったのだろうか?

535 :右や左の名無し様:04/10/23 10:00:01 ID:zXu/2dUP
>>534 ワラタw古森義久−(産経新聞)がネタ元か。古森義久−産経の
ダブスタ。GHQの占領政策を批判してたかとおもうと、今度はCIAだか
をを喜んで利用。鬼畜米英といってみたり米国にすりすりしてみたり、忙しい
ね。

イラクの泥沼化の現状は誰の目にも疑いのないことであるが。

〜お笑い【古森義久の眼】予測ミスの“戦犯”追及〜 
 米国ではイラク戦争の見通しを間違えた言論人や学者、
政治家の責任を追及する作業が始まった。予測の外れでは
だれが一番ひどいミスを犯したか、そのランクの高い人たち
の名を「恥辱の殿堂」に記念として記録しようという動きまで
が起きている。
(中略)
日本でも朝日新聞などイラク戦争の展望について「長期化」
「泥沼化」をしきりと 断言する向きが多かった。
そのミスの責任の所在を明確にすることは、今後の国の
対外政策の評価でもきわめて重要となるだろう。
            (産経新聞 2003年4月12日)

536 :右や左の名無し様:04/10/23 11:32:53 ID:???
イラクの混乱など些細なものだ。
大規模戦闘が起こればもっと大きな被害が起きる。セルビアの内乱を見れば明らかだ。
アメリカが内乱を阻止している現状を評価するべきだ。
平和な国家を基準に騒いでいるがイラクは平和になりつつある。


中国が内政干渉してきた事実が出てきたことを誤魔化したいのか?

537 :右や左の名無し様:04/10/23 15:40:01 ID:qCYA9OA7
過ちを認め現実を受け入れた1はマトモだろう。ヘーゲルも青年期は共和制を理想視してたが、思想が成熟すると人類の未来は立憲君主制に進むと断言した

538 :右や左の名無し様:04/10/23 15:50:18 ID:???
>>537
 ただの日和見じゃねーか。

539 :右や左の名無し様:04/10/23 19:18:13 ID:3Zr9XDoN
>>533
>専制君主と立憲君主の違いを訊いてるんだろ?〜(以下)
何を主張したいのかよくわからないが、レスに対し間違った事を答えた覚えはないが

>俺は明確な指標を示したわけだが?反論がありゃすりゃあ良かったじゃん。
自由主義かどうか→他のお手本になる成熟か→憲法が「生きてる」かどうか
 突き詰めると個人的主観じゃないか?と反論しているのだが
 議論にふさわしい客観的根拠と言えるのだろうか?

>Wikipediaで調べれば? 教えて君に答える義務ナシ
つまり自分では説明できないと・・・

>「スレッドの流れ」って何よ(w これこそ君の脳内に存在するものであろう。
>それと「実態」が問題だ、とすると、何故、立憲君主を評価せにゃならんの?(w
このスレ丁寧に読むと、横からちゃちゃ入れてる香具師は軒並み論破され逃げている
ではないか?
逆に共和制が優れてるとする説(実態にせよ理論にせよ)があったら貼り付けてもらえるかな?

540 :右や左の名無し様:04/10/23 21:03:31 ID:???
>>538
言論人でない一般市民が転向するのは不思議でもなんでもないよ
80年代後半の世界的な社会主義体制崩壊で共産党からの離党が
相次いだし


541 :右や左の名無し様:04/10/23 22:56:23 ID:???
>>538
頑なにイラク戦争の過ちを認めない硬直した政体よりは日和見の方がマシ

542 :右や左の名無し様:04/10/23 23:21:21 ID:???
>>539
>何を主張したいのかよくわからないが
↓そのまんまコレだろ。
>専制君主と立憲君主の違いを訊いてる
回答として、ベタなのは、政府に対する「拒否権の有無」だろ。 
疲れる。 この程度質問が「わからない」人間が、どうして政体がどうの評価
することができると思ってるのか不思議。

>突き詰めると個人的主観じゃないか
こんな事まで「主観だ」とか言ってるなら、君主制と共和制どちらが優れているか
なんていう評価自体、それこそ「主観」だから成立しないと何故言わない?
指標となるべきモノを示してあるなら、それによって価値を摺り合わせることは
”俺は”可能だと思ってるけどね。(w

>つまり自分では説明できないと
一々厨の言いなりになれってのはワガママだよん。

>横からちゃちゃ入れてる香具師は軒並み論破され逃げている
ロンパねえ 俺にゃとても恥ずかしくて使えない言葉だな。(w

>貼り付けてもらえるかな
何で「貼り付ける」のよ(w 普段君そんなことばかりしてるの?(w

立憲君主制なる政体は、王権を否定しながら利用するという「矛盾した」事を
行う政体であり。実際は、矛盾した扱いをする王権の位置づけを巡り
大変不安定である。(最終的に憲法を殺すに至る、帝国憲法下の混乱を見よ!)
また王権は、最終的にその地位を守る事自体が目的化している為、この目的を
達する為には、容易に「政治勢力」と結び着く傾向があり、言われるような、
政治の暴走の抑止の役目など殆ど負う能力はない。


543 :右や左の名無し様:04/10/24 01:34:51 ID:y8c5WhIA
>>542
>回答として、ベタなのは、政府に対する「拒否権の有無」だろ。
それがどうかしたのだろうか?
立憲君主制と専制君主制は全然政体が違う、という主張に対する横ヤリは、
「こう成り得る可能性もあった」(歴史のIF)、架空戦記みたいなレベルの話?
今のイギリスに絶対君主なんていないし。
結局、「立憲君主制≠専制君主制」に対する反論になっていないのは確か。

>こんな事まで「主観だ」とか言ってるなら
憲法が「生きてる生きてない」は司法が判断すること。それが客観的基準。
個々がどう感じるかは「主観」といっていいのではないか?
政治制度論は実例と考察から個々が共通の見解に達しえると思うが。

>一々厨の言いなりになれってのはワガママだよん
「法治主義国家」と「法の支配の近代国家」は普通同じ。
だから説明できないのではないか?

>ロンパねえ 俺にゃとても恥ずかしくて使えない言葉だな。(w
事実だからしょうがあるまい。

>何で「貼り付ける」のよ(w 普段君そんなことばかりしてるの?(w
このスレの流れを証明する為、簡単にリンクずけするだけでいいのだが。

544 :右や左の名無し様:04/10/24 01:36:33 ID:y8c5WhIA
>>542
>立憲君主制なる政体は、王権を否定しながら利用するという「矛盾した」事を
別に矛盾なんかしてないと思うが?

>大変不安定である。(最終的に憲法を殺すに至る、帝国憲法下の混乱を見よ!)
>政治の暴走の抑止の役目など殆ど負う能力はない
昭和天皇は立憲君主としての教育を受けており平時は政治に口をださず内閣の報告(上奏)を受けるだけだったが、
国家非常時(二.二六事件、終戦時等)には大きな(というより他じゃ代理不可能な)活躍をされたのは否定できない。
大臣が青年将校らの決起を支持するような”陸軍大臣告諭”を出したりする中、昭和天皇は陸軍大臣の輔弼を受ける
ことなく自身の判断で青年将校たちのクーデターをただちに国家への反乱軍と断定した。
もし昭和天皇がいなかったら日本は未曾有の大混乱に陥っていただろう。
終戦時の「聖断」しかり。事実、体制内部には「本土決戦」を叫び玉音レコードを奪おうとする動きもあった。
もし昭和天皇がいなかったらベルリン陥落や沖縄戦が日本各地で起こっていたに違いない。
*参考>>149

545 :過ちを認めない古森義久:04/10/24 01:50:13 ID:oWzIiM2Q
だれの目にも泥沼化が明らかなイラク情勢。
「予測ミスの”戦犯”」である古森の責任を
追求せよ!

〜お笑い【古森義久の眼】予測ミスの“戦犯”追及〜 
 米国ではイラク戦争の見通しを間違えた言論人や学者、
政治家の責任を追及する作業が始まった。予測の外れでは
だれが一番ひどいミスを犯したか、そのランクの高い人たち
の名を「恥辱の殿堂」に記念として記録しようという動きまで
が起きている。
(中略)
日本でも朝日新聞などイラク戦争の展望について「長期化」
「泥沼化」をしきりと 断言する向きが多かった。
そのミスの責任の所在を明確にすることは、今後の国の
対外政策の評価でもきわめて重要となるだろう。
            (産経新聞 2003年4月12日)


546 :右や左の名無し様:04/10/24 02:54:47 ID:???
>>543
>「こう成り得る可能性もあった」(歴史のIF)、架空戦記みたいなレベルの話
はあ?? オマイさん読解力全然ないな・・
>今のイギリスに絶対君主なんていないし。
あたりめーじゃん。立憲君主制が成立する過程の話だよ。
>、「立憲君主制≠専制君主制」に対する反論
俺は具体的な「違い」を問題にしたわけだが? 頭大丈夫?(w

>憲法が「生きてる生きてない」は司法が判断すること。それが客観的基準。
どうせ言うなら 違憲か否かだろ馬鹿。(w

>政治制度論は実例と考察から個々が共通の見解に達しえると思うが
どんな事象にも、実例があり考察は可能なわけだが、どっちなんだよ(笑

>法治主義国家」と「法の支配の近代国家」は普通同じ
俺は「法治主義」と「法の支配」としているんだが?

>事実だからしょうがあるまい
言葉が滑ってるだけあって妄想君だね(w

>このスレの流れを証明する為、簡単にリンクずけするだけでいいのだが。
オマイの言いたいことは、ネットの何処かに、いつも転がってる意見ばっかりか(笑


547 :右や左の名無し様:04/10/24 03:39:01 ID:???
ああこっちもか・・

酷いなこりゃ
>>544
>別に矛盾なんかしてないと思うが
オマイは結論だけ言うのが得意だな。(w 王権を否定しながら利用する
ことが、どう矛盾しないのか説明してごらん。

で、以下なんだが オマイの言動と「文体が著しく異なる」から
どうせ何処かのHPのコピペだろと思って検索かけたら 見事に図星だな
http://www.geocities.jp/machi0822jp/zettai.htm

このHPの作者の意見は天皇信者を自称する小室直樹並のマッチポンプの
ポンプの部分のみを強調した歪んだ評価だと思うが 俺はこの作者に対する
反論を唱えても作者は俺に対して反論できないので議論は成立しない。

こういう事で「議論した気」になりたいなら、最低限自分の責任の範囲で、意見を言ってくれたまえよ。 

つまり・・ 意見をパクるんじゃねーって事。


548 :右や左の名無し様:04/10/24 14:12:06 ID:TR1PvLod
547は電波臭いな

549 :右や左の名無し様:04/10/24 16:44:26 ID:???
>だれの目にも泥沼化が明らかなイラク情勢。
旧フセインの勢力地帯のさらに一部分で足掻き続けているだけだ。

完全な内乱状態に比べたらまもなく選挙を計画するほどに安定している。
犯罪ゼロの国など無い、安定の方向に向かいつつある現実を受け入れたらどうよ。
イラク人の軍隊と警察が治安を回復させつつある、反対勢力は追い詰められつつある。

550 :右や左の名無し様:04/10/24 17:19:49 ID:???
>安定の方向に向かいつつある
>イラク人の軍隊と警察が治安を回復させつつある
>反対勢力は追い詰められつつある
何れについても、なんの裏付けも保証もないのだが。


551 :右や左の名無し様:04/10/24 23:58:08 ID:7VZdDf8n
>>546
>はあ?? オマイさん読解力全然ないな・・
>俺は具体的な「違い」を問題にしたわけだが? 頭大丈夫?(w
@立憲君主制と専制君主制は全く別物→>違いを言ってみな
A(違いを説明)→>これをしそこなうと=専制君主に成り得る。
         >議会があっても絶対君主制が成立しちゃう状況だってあるのだよ
この流れ、「同じ」と主張するつもりが都合が悪くなってきたので「違い」を問題に
し始めたとしか見えないのだが・・・

>どうせ言うなら 違憲か否かだろ馬鹿。(w
憲法が死んでる状態が違憲状態だと思うが・・・
当然「生きてる」のは逆

>どんな事象にも、実例があり考察は可能なわけだが、どっちなんだよ(笑
憲法に則ってるかどうかは司法が判断すべきと言ってるんだが

>俺は「法治主義」と「法の支配」としているんだが?
>>520で法治国家と法の支配の近代国家と言ってるが?
いずれにせよ定義不明だし「国家」が付く付かないで何を言いたいのか全く意味不明

>言葉が滑ってるだけあって妄想君だね(w
>オマイの言いたいことは、ネットの何処かに、いつも転がってる意見ばっかりか(笑
「スレの流れ」は歴然としてるのではないか?と言うと「妄想だ」と言ってみたり
じゃあ証明は?と問えば話を逸らしてごまかす・・・
もっと骨のある反論を期待したい。

552 :右や左の名無し様:04/10/24 23:59:07 ID:7VZdDf8n
>>547
>王権を否定しながら利用することが、どう矛盾しないのか説明してごらん。
絶対権力という意味での王権は近代国家でありえないが、権威が厳然としてあるのだから
利用されるだろう。実際田中真紀子が外相時代に孤立し(官僚に対する威圧手段として)
上奏の内容を漏らし問題になった事がある。
権力と権威は一体の中華系皇帝思想では矛盾してるかもしれんが。

>反論を唱えても作者は俺に対して反論できないので議論は成立しない。
妄想でなければソースをお願いしたい。ぜひ見たい。

>つまり・・ 意見をパクるんじゃねーって事。
???反論の根拠に歴史事実を挙げるのにパクリも何もないと思うが
(オリジナルの「新説」を自説の如く吹聴してるわけでもないし)
キミは自分の世界観を形成するのに脳内妄想だけで完結するのだろうか?

553 :右や左の名無し様:04/10/25 00:05:37 ID:???
>>551
>、「同じ」と主張するつもりが都合が悪くなってきたので「違い」を問題に
>し始めたとしか見えないのだが・・・
印象を言われてもな 俺は「拒否権の有無」という「回答」を教えただろ?
>憲法が死んでる状態が違憲状態だと思うが・・・
司法が「違憲だ」と言うなら まだ生きてるよ(w
>憲法に則ってるかどうかは司法が判断すべきと
他人にゃ判断できないって事にゃならんだろうよ
>この場合の法治国家は、殆ど「法治主義」的意味での法治国家であって
>「法の支配」の近代国家としては、最早失敗してる
法治国家のあり方として「法治主義」と「法の支配」というものがある。
つまりさ、こういう事を俺に「教わってる」段階で もうタメじゃないだろうよ。
タメのふりをしたけりゃネット検索する位の努力をしろよ。
>もっと骨のある反論を期待したい
そりゃ、此方のセリフだ 厨。





554 :右や左の名無し様:04/10/25 00:12:17 ID:???
>>552
>権威が厳然としてあるのだから利用される
何故王権が否定されたかを、考えたか? 彼奴等特別な存在じゃねーよ って
否定されたんだぞ(w
>妄想でなければソースをお願いしたい
何のソースだよ??
>歴史事実を挙げるのにパクリも何もないと思うが
じゃあ評価部分は必要ないだろうから、コピペなんぞせず
「2.26事件時の天皇大権発動 終戦時の聖断がアリマス」
と一行で書け。(w

555 :右や左の名無し様:04/10/25 00:57:11 ID:???
2.26事件の、クーデターを収めたとする意見にたいする反論
 1 立憲体制であるなら、クーデターは先ず否定するのが『常識』
 2 クーデター実行者は陸軍過激派とも言える連中で、海軍は勿論陸軍全体の
   支持さえ取り付けるのが難しい存在であった、海軍は「断固鎮圧」を当初から主張
 3 そもそもクーデター自体が、「皇道派」という天皇信仰カルト手段の起こした
   戦前体制の欠陥に拠るものである。 要するにマッチポンプであった。

終戦時の聖断に対する反論
 1 当初天皇は一撃講和論の本土決戦支持であった(後に説得される)
 2 天皇が一撃講和論を支持したため内閣に拠る終戦工作が遅延した事実さえある。
 3 終戦時外務省・海軍・首相は終戦に合意しており、これに反対したのが陸軍であったが
   陸軍が此処まで増長することを天皇は抑止できていない。寧ろ増長の根拠となった。
 4 陸軍の、徹底抗戦の最大の根拠は、国体護持であり、要するに君主の処遇である。


556 :右や左の名無し様:04/10/28 00:20:48 ID:aI0cBIPn
>>555
>立憲体制であるなら、クーデターは先ず否定するのが『常識』
それは今の時代だからこそ「常識」だが、(当時の)世界的に不穏な世相の価値観
では不思議ではなかったと思われ。
>クーデター実行者は陸軍過激派とも言える連中で、海軍は勿論陸軍全体の
>支持さえ取り付けるのが難しい存在であった
2・26事件の背景には、不況や凶作などで東北地方の貧しい農家で身売り
が続出するような世相に対する大衆路線的な世直し運動の要素があった。
従って政治的根拠がありクーデターが成功する可能性も十分ありえた。
青年将校らに同情的な「陸軍大臣告諭」も根拠の一つ。

>そもそもクーデター自体が、「皇道派」という天皇信仰カルト手段の起こした
>戦前体制の欠陥に拠るものである。 要するにマッチポンプであった。
当時の「国家革新運動」に過ぎないだろう。日本発の無差別爆弾テロは反皇室カルト集団が
御召列車を狙って作った爆弾によるものだった。だから事件は反皇室思想の欠陥に拠る、
とも言えるのではないか?

>当初天皇は一撃講和論の本土決戦支持であった(後に説得される)
>天皇が一撃講和論を支持したため内閣に拠る終戦工作が遅延した
そもそも立憲君主は上がってくる報告を聞くだけなのだから、
都合の悪い事を隠し誤った報告を上げる実務方が悪い。

>終戦時外務省・海軍・首相は終戦に合意しており、これに反対したのが陸軍であったが
>陸軍の、徹底抗戦の最大の根拠は、国体護持であり、要するに君主の処遇
共和制だったらあっけなく降伏して万々歳だった、とも思えんがw

そもそも当時大恐慌のシワ寄せを一身に受けていた資本主義後発国(日本、ドイツ等)において
海外進出で活路を見出そうと欲したのは大衆の声でもあった。
ナチスが台頭したドイツは、世界で最も民主的と言われたワイマール共和制だったのだし。
だから当時の軍国主義的な風潮が立憲君主制のせいなわけがないと思われる。

557 :右や左の名無し様:04/10/28 00:23:21 ID:aI0cBIPn
>>556訂正
日本発の無差別爆弾テロ…×
    ↓
日本初の無差別爆弾テロ…○

558 :右や左の名無し様:04/10/28 09:50:49 ID:sHils+Kq
とりあえずイラクに自分探しの旅にでる

559 :右や左の名無し様:04/10/28 15:01:09 ID:???
>>556
>世界的に不穏な世相の価値観では不思議ではなかったと思われ。
「体制」の常識を解いてるのに、定義不明な「世相の価値観」とやらを持ち出すのは
コレ如何に?世相の価値観については後述。

>政治的根拠がありクーデターが成功する可能性も十分ありえた
226事件の反乱軍は1500程度、この大部分が「自発的参加ではなく、指揮官の命令に
盲従した」というより「騙された」参加。
これは終戦時の「宮城占拠事件」も同じ。 参加者は「命令に逆らっても、(上官に)殺され、
従っても(罪に問われ)殺される」ということで大変不安だったそうだよ。(宮城占拠事件)
近代国家の軍隊とは思えないねえ・・・

>青年将校らに同情的な「陸軍大臣告諭」も根拠の一つ
同情というのは、行為そのものは不当とした場合に出る感情である。
クーデターを単なる謀反と位置づければ、組織とその指導者の失点になるのみである。
この時点での世論は、政治勢力としての軍を支持していないのは、事件の後の政治状況、
「世相の価値観」が証明している。
http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/yougo/syukugun.html

>当時の「国家革新運動」に過ぎないだろう
主たる国家機関、民間機関を襲撃 多数の要人を暗殺して、政権を奪取しようとして「過ぎないだろう」?
 大丈夫ですか?

>だから事件は反皇室思想の欠陥に拠る
「皇道派の評価」をする上で「別の奴ら」のやったテロを持ち出すのは、脳に障害があるのですか?

皇道派のような、カルトちゃんを認めるメリットは、天皇のとって全く無かったのである。

560 :右や左の名無し様:04/10/28 15:09:23 ID:???
>>556
>そもそも立憲君主は上がってくる報告を聞くだけなのだから、
>都合の悪い事を隠し誤った報告を上げる実務方が悪い。
明治憲法下の天皇は、英国流立憲君主の英国王とは異なる。
で、これは、最早敗戦は免れないと理解した上での天皇の「判断」。
だから、「戦犯処刑」をさせない為に「一撃講和論による本土決戦」で
米国に保証させよう って話だろうよ。

>共和制だったらあっけなく降伏して万々歳だった、とも思えん
それはIFであるのだから俺も保証せん・・・が 君主が居た方が優位であるという
理屈は否定できる。

>ナチスが台頭したドイツは、世界で最も民主的と言われたワイマール共和制だった〜
ファシストが台頭したイタリアは、立憲君主制であるし、ヒトラーは首相であって、大統領ではない。
(後 兼ねる事になる)
大統領であるヒンデンブルグはヒトラーに対して、第一党になっても組閣を許さず、抵抗した。
世界恐慌の影響で最期には抗し得なかったがね。
上の様な状況で、既に革命によって亡命していた、ウィルヘルム二世は一体何を
していたのか?
復権を果たすために、忠臣とも言えるヒンデンブルグの足を引っ張り、ナチスに媚びを売って
いたのである(笑

561 :右や左の名無し様:04/10/28 17:44:50 ID:???
>>556
>都合の悪い事を隠し誤った報告を上げる実務方が悪い。
ソリャァ悪いけど、そう言う者が存在するのは世の常識。
部下が悪いのは、結局自分自身の責任よ。
悪いことは、皆秘書が、家内が、息子がって。
下の者が、トップのやることをソックリ真似てるがな。

562 :右や左の名無し様:04/10/29 12:26:20 ID:WSjSp57L
トップを真似られるから共和制はダメなんだよな

563 :右や左の名無し様:04/10/30 01:42:02 ID:qXyJ1evz
>>559
>「体制」の常識を解いてるのに、
「常識」は時代によって移り変わるものだと思われる。

>226事件の反乱軍は1500程度、この大部分が「自発的参加ではなく、指揮官の命令に
>盲従した」というより「騙された」参加。
なんか最初から結果の分かりきったお粗末なクーデター計画だった、と言いたいようだが
反乱軍認定されたからこそ敗北に終わったわけで、されなかったら?
現に軍上層部の内部では評価する声すらあり、どう対処するかでまとまった結論がでず
ごうを煮やした昭和天皇の一声で反乱軍認定→収拾に向かったというのが史実だろう。

>主たる国家機関、民間機関を襲撃 多数の要人を暗殺して、政権を奪取しようとして「過ぎないだろう」?
>丈夫ですか?
何か意図的に「当時の国家革新運動〜」を省いて反応してるのだろうか?
事の是非を問うてるのではなく(そんな評価は決まりきってるし)
当時の世相に照らしてそんなに異常な思想だったのか?って事なんだが。

>この時点での世論は、政治勢力としての軍を支持していないのは、事件の後の政治状況、
>「世相の価値観」が証明している。
「世相」と「世論」は微妙?に違うと思うが。
世界の動きや社会の様相を「世相」とするならば、確実にその頃は軍国主義へ向かっていく時期
だったんじゃないの?

>「皇道派の評価」をする上で「別の奴ら」のやったテロを持ち出すのは、脳に障害があるのですか?
キミは過激派が起した事件を「戦前体制の欠陥に拠るものである」、つまり政治体制に原因がある
と主張したいわけだろう?
その論理のおかしさを指摘する例を持ち出すと、別件だからという理由で「脳に障害がある」とは…
もっと本を読んで文章の読解力を高めないといけないのではないか?
最近いい年して漫画しか読まない大人も見かけるがみっともない。ムキになるのも子供っぽい


564 :右や左の名無し様:04/10/30 01:43:09 ID:qXyJ1evz
>>560
>だから、「戦犯処刑」をさせない為に「一撃講和論による本土決戦」で
>米国に保証させよう って話だろうよ。
あまり想像で語るのはよくないな。
日本国として不利な状況を何とか打開しようと画策するのは誰でも同じこと。
結果として昭和天皇の決断で本土決戦が回避されたのだし。

>それはIFであるのだから俺も保証せん・・・が 君主が居た方が優位であるという
>理屈は否定〜(以下
それはおかしいな
まず当時の「風潮」はいわば不可抗力に近く政治体制に起因するものではないという主張はすでに述べた。
>明治憲法下の天皇は、英国流立憲君主の英国王とは異なる
と自ら言ってるとおり、日本の皇室制度はイタリアともドイツとも異なる。一概に立憲君主制と
言っても歴史や伝統によって在り方は異なるし、実際独伊は日本と異なる政治体制になっていった。
端的に言って、>>149に代表されるように明らかに独伊の指導者とは異なる指導者を持った事を我々は
日本人として素直に誇りに思っていいんじゃないか?何か間違ってるだろうか?

565 :右や左の名無し様:04/10/30 09:44:45 ID:???
>>563
>「常識」は時代によって移り変わるものだと思われる。
この常識が崩れたら立憲体制の意味が無いのである(w
>されなかったら?
このようなカルト集団が「昭和天皇の一声」で認められる可能性があると
「思いこんでる」ところが、体制の欠陥といえよう
>当時の世相に照らしてそんなに異常な思想だったのか
異常です。所謂極右に属する思想。
>確実にその頃は軍国主義へ向かっていく時期
これは、その通り認めてあげよう。
故に「この時点では」としているのであろう。
更に、君主の存在は、それを抑止するどころか
軍部の暴走、議会の機能不全、国民の思想統制の根拠として
「悪用」されたのである(昭和帝がそれを望んだとは言わん)
>過激派が起した事件を「戦前体制の欠陥に拠るものである」、つまり政治体制に原因がある
>と主張したいわけだろう?

俺は226事件で天皇が役に立ったというから マッチポンプだと指摘しているわけだが?
何時「過激派全般」に話が広がったのだろうか

脳味噌が足りないのじゃないか? だから1128なんだよ。



566 :右や左の名無し様:04/10/30 09:46:27 ID:???
>>561
それはつまりトップは真似られない存在の方がいい、って事だよね

567 :右や左の名無し様:04/10/30 09:50:53 ID:???
>>564
>あまり想像で語るのはよくないな。
近衛日記、木戸日記等の資料に、そのような記述が残されています。

>結果として昭和天皇の決断で本土決戦が回避されたのだし
立憲君主で判断しないんじゃ無かったのかよ(w
開戦を決した責任については、臣下の責任になるのだろうなあ 

>まず当時の「風潮」はいわば不可抗力に近く
「風潮」を適当に使うな。 所謂ファシズムの抑止については
君主の存在が期待される程の効果がない事は指摘済みであり 論点にならんと
切り返したのだよ

>日本の皇室制度はイタリアともドイツとも異なる。一概に立憲君主制と
>言っても歴史や伝統によって在り方は異なるし、実際独伊は日本と異なる政治体制になっていった
憲法的にはプロシャ型。
いつの間にか、立憲君主制の優位性から、天皇制の優位性へと話が変わったのだ?

テーマ位は把握して発言しろよ 1128

568 :やればできるは魔法の合言葉…:04/10/30 10:41:47 ID:2E2SBj33
(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ]
世界史板からワシらのスレが消滅したから、お邪魔するよ。
諸君、これからは悪足掻きは越えた環境との融合をめざせ。

569 :右や左の名無し様:04/10/30 14:10:21 ID:PAYYfJJM
要は共和制幻想から目を醒ましなさいって事じゃないの?今の制度でいいじゃん

570 :右や左の名無し様:04/10/30 22:35:19 ID:4lYWIa7S
1128とやらとは違うが
>>565
>このようなカルト集団が「昭和天皇の一声」で認められる可能性があると
軍部が優柔不断だったからやむを得ず決断されただけの話で、皇道派は世直し運動
のつもりだったからまず世論に「認められる」と信じてたと思うが。
>異常です。所謂極右に属する思想
そうかな?「極右」という見方はあくまで現代の視点。
ドイツでも右と左の衝突が相次ぎ社会が不安定化する中ナチスが台頭した。
現代から見たらトンデもない思想だったが当時の民衆の大勢は支持した。

>俺は226事件で天皇が役に立ったというから マッチポンプだと指摘しているわけだが?
226事件の背景を考察すると、皇室制度とは直接関係無いのでマッチポンプではない
と主張してるのだが。

571 :右や左の名無し様:04/10/30 22:36:53 ID:4lYWIa7S
>>567
>近衛日記、木戸日記等の資料に、そのような記述が残されています
「戦犯処刑」とか?ホント?

>立憲君主で判断しないんじゃ無かったのかよ(w
>開戦を決した責任については、臣下の責任になるのだろうなあ 
キミは頑なに否定しなければならないイデオロギーが先にあるようだから、
海外からの目がどうあろうとも多分何を言っても無駄なのだろう。

>君主の存在が期待される程の効果がない事は指摘済みであり
当時の世相の中で期待しうる最大の行為をされたと思うが。
飲み屋のサラリーマンじゃあるまいし現在の視点から歴史に対しこうすりゃ良かった
ああすりゃ良かったなどと愚痴るのは無意味の最たるもの。
 
>いつの間にか、立憲君主制の優位性から、天皇制の優位性へと話が変わったのだ?
立憲君主の権威を弱める方向へ向かった独伊でヒトラーやムッソリーニが
台頭したのだから関係無いとは言えないだろう。
その両国では日本ほど権威が強くなかったのかもしれない、という意味で
「一概に立憲君主制と言っても〜異なる」と言っただけだが・・・

572 :右や左の名無し様:04/10/31 01:12:51 ID:???
>>570
相手が変わっていないのなら、オマイは確実に1128だよ
香具師独特の「認識・表現」があったからな(w 

>信じてたと思うが
香具師等が期待したのは、天皇の大御心唯一つである(w
天皇を道具と割り切っってた、北一輝は、「何故皇居を襲わない」と残念がったそうだがな。
>そうかな?「極右」という見方はあくまで現代の視点。
クーデターを起こすような連中が「極右」でないなら、何が極右だよ(w
極左と言える要素はあるがな。
>当時の民衆の大勢は支持した
オマイ胡桃大の脳味噌か? 当時の民衆の意識は既に指摘済みだろうが。
>皇室制度とは直接関係無い
皇道派はどうみても関係あると思うが?(w
「皇軍」派だぞ 『皇』道派

>>571
>ホント?
武装解除と戦犯処刑は絶対に譲れないと仰せであったようだ。
>イデオロギーが先にあるようだから、
未だに国体論唱えてる1128のような馬鹿にこそ相応しい指摘だな。(w

>現在の視点から歴史に対しこうすりゃ良かったああすりゃ良かったなどと
オマイも現在の視点から ああしてくれて良かった こうしてくれて良かった 等と言ってるわけだが?

>立憲君主の権威を弱める方向へ向かった独伊でヒトラーやムッソリーニが
>台頭した
君主の権威が弱まったから、破滅したってんなら、その先頭走ってる
英国なんか評価できないね。成功してるのは北朝鮮?

573 :右や左の名無し様:04/10/31 08:37:52 ID:noYnfqiI
競馬やサッカーだけでなくこの板にも天皇賞を設けるべし

574 :右や左の名無し様:04/10/31 18:24:54 ID:???
天皇症の間違いだろう。

575 :右や左の名無し様:04/11/02 18:08:53 ID:BYjeFvp4
1は日和見主義者。イスラム原理主義者を見習え

576 :右や左の名無し様:04/11/03 02:15:26 ID:caomnbfY
>>572
>オマイは確実に1128だよ
>>547あたりから妄想と現実の境界が消失してるのではないか?

>香具師等が期待したのは、天皇の大御心唯一つである(w
226事件の社会的背景は意図的に無視し続けてるのだろうか?

>クーデターを起こすような連中が「極右」でないなら、何が極右だよ(w
だから現代の価値観で歴史上の事件を「極右だ」なんて表現するのが妥当かどうかって事なんだが。
「新撰組は左翼か右翼か」みたいな議論をしたいのなら他スレでやってはどうか?

>オマイ胡桃大の脳味噌か? 当時の民衆の意識は既に指摘済みだろうが。
どう読んでも日本でなく独の民衆の意識の話だが?何故話をそらして誤魔化そうと必死なのか?

>皇道派はどうみても関係あると思うが?(w
>「皇軍」派だぞ 『皇』道派
そうなると朝鮮人民共和国はどうみても共和制と関係あると思うが?(w
「共和国」だよ 『共和』国

>武装解除と戦犯処刑は絶対に譲れないと仰せであったようだ。
「戦犯処刑」は創作ではないか?

577 :右や左の名無し様:04/11/03 02:16:17 ID:caomnbfY
>>572
>未だに国体論唱えてる1128のような馬鹿にこそ相応しい指摘だな。(w
未だに「敵」を憎悪していきがってた時代の思想を引きずってる方が愚かではないか?
その点客観的な視点として参考になるのは現在の海外からの視点だろう。
ニューズウィーク誌(2004.10.20号)の特集「世界が尊敬する日本人100人」は、トップに昭和天皇を
挙げているし、ロシアを代表する監督ソクーロフ氏は「(皇室制度でなかったら)日本は世界から
消滅していたかもしれない」とまで言っている。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/cinema/2004/0615showa.html
逆に何故そこまで否定しなければならないのか不思議に思う方が自然ではないか?(注;日本人なら)

>オマイも現在の視点から ああしてくれて良かった こうしてくれて良かった 等と言ってるわけだが?
当時なしうる最大の働きをされたのではないかと言ってるだけだが。
未来を予知してファシズムを食い止めろとかいう要求は難癖であろう。恐慌と植民地主義の欧米列強が
ブロック化する中、日本も満州進出等で活路を見出そうと欲したのは民衆自身でもあったのだから。

>君主の権威が弱まったから、破滅したってんなら、その先頭走ってる
>英国なんか評価できないね。成功してるのは北朝鮮?
独伊は政治制度上弱体化していったが英国はそうでないと思うが?
ゴシップ紙の話かもしれんが

578 :右や左の名無し様:04/11/03 18:35:26 ID:ssi5xVN2
そのとーり。共和制マンセーは第三世界の現状でも勉強しろ

579 :右や左の名無し様:04/11/03 21:33:51 ID:VsHKTais
知性も教養も無くても自作自演の戦争を起せば国民の求心力が高まり
「戦時大統領」として有利になる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041103-00000420-reu-int

共和制って最高だね(w

580 :右や左の名無し様:04/11/03 22:51:22 ID:???
左翼でも今や共和制マンセーなんて少数派じゃないか?
フランスも極右候補が決戦投票まで進出するくらいだから人種差別激しいし(特にブルーカラー)
仏出張に行くと町のタバコ屋が有色人種にはタバコ売らないなんて現実に遭遇したりする


581 :右や左の名無し様:04/11/03 22:54:10 ID:???
>>580
共和制とウヨサヨは関係ない。
じゃあ、アメリカはなんだということになる。

西部邁みたいに、アメリカは左翼だという認識に立てばそのような
暴論も可能なのだろうが。

582 :右や左の名無し様:04/11/04 00:19:02 ID:???
>>581
多分1128の自演だから、マジに相手をするな、

【1128】
2ちゃん史上最低のコテ、右派左派から共にスルー宣言を喰らう
珍しい香具師。
ダブハンを使う、 自作自演を平気でやる 電波を飛ばす。

上をやったあげくに、ヘマして露見した挙げ句に、平気ですっとぼけるという
恥知らずを絵に描いたような香具師。


583 :右や左の名無し様:04/11/04 00:28:32 ID:???
>>576
>妄想と現実の境界が消失してるのではないか?
誤魔化すなよ1128。これだけ文章書き込めば、幾ら注意しても、オマイ特有の「特徴」が出るしな
オマイ頭悪いから、平気で『昔書き込んだ内容と全く同じ表現』を使っちゃうしな。(w
言っただろ?オマイは『個性的なほど馬鹿なのだ』とね。
>社会的背景は意図的に無視し続けてるのだろうか
本人達がそう言ってるんだから仕方ねーだろ(w香具師等オマイと同じ天皇主権説論者だからな。
しかし、何に関して反論してるの?オマイ? 相手の反論に対応せずにひたすら馬鹿の一つ憶え
繰り返すてのもオマイの特徴一つだね。
>現代の価値観で
当時から右翼認定だが?ナニイッテルノ?
>日本でなく独の民衆の意識の話だが
そんなのは承知だ馬鹿。226事件の話をしてるんだろうがカス。
鶏並の脳味噌だな。
>共和制と関係あると思うが
北鮮が共和制とは言えないというのは、実際には血統元首がいるという「事実」があるという点において否定できる
わけだが、皇道派が、実際には、天皇と関係ないっていう事実ってのは一体何なのかな?1128クン?
>「戦犯処刑」は創作ではないか?
じゃあ「戦争責任者の処罰」と言えばいいのかな(w

584 :右や左の名無し様:04/11/04 00:36:35 ID:???
>>577
>未だに「敵」を憎悪していきがってた時代の思想を引きずってる方が愚かではないか?
いやあ、「敵を憎悪していきがっていた時代の思想をひきずってる」香具師を妄想で追い回してる1128
の愚劣さにゃ適う香具師はいません。(w妄想左翼やら妄想在日と毎日格闘ご苦労さんです。
>逆に何故そこまで否定しなければならないのか
オレは自分の意見を「根拠」を挙げて唱えているだけに過ぎないよ。
「○○も××と言ってる!!」てのが意見になりえると、「思いこんでる」救いがたい「権威主義者」である
阿呆と違ってな。(コレもオマイの特徴の一つ。)
>不思議に思う方が自然ではないか?(注;日本人なら)
だから反日在日か? 
とりあえず体裁上否定したけど、誤魔化すのは諦めちゃったみたいだね、(w 
すっかり何時もの1128クンだよ(w

>当時なしうる最大の働きをされたのではないかと言ってるだけだが。
現実を評価する上で、歴史の選択肢として、他の可能性についても考えねばならんわけだが
オマイは「悲観的なIF」のみを認め、「楽観的なIF」は認めない、なんていう
恣意的な事をやってるという自覚あるのか ?ホント馬鹿だな(苦笑

>ブロック化する中、日本も満州進出等で活路を見出そうと欲したのは民衆自身でもあったのだから。
日本型ファシズムの指導者は、大衆運動のリーダーではなく、「官僚」なんだがね?
民意の支持を受けて暴走した独裁者じゃないのだよ?
官僚というのは、君主制においては、君主の親任を得て、権力を振るう。
人民の名において権力を振るっているわけではない。 言ってる意味判るかな?難しいかな 君には?(w

>ゴシップ紙の話かもしれんが
政治制度上の話だ馬鹿。
破綻した時点の両国の立憲君主制は英国君主より強力な権限を持ってるよ。オマイ全然知識ねーな。
逆に大権を行使した結果として、責任を問われる立場に追い込まれたんじゃねーか。

オマイとやりあうと此方が得るものが一つも無い。

585 :右や左の名無し様:04/11/04 07:00:47 ID:NgF0FwPN
ムキになっとるな

586 :右や左の名無し様:04/11/04 18:18:51 ID:ONssMzJG
>>100
ファルージャとアルジャジーラが合体しちゃってるねw
釣りかもしれんが

587 :右や左の名無し様:04/11/05 00:07:09 ID:9mxFNQ1l
そりはスルージャ

588 :右や左の名無し様:04/11/06 01:49:29 ID:VMSgX04A
>>581
共和制と左右の立場は直接関係ないけど、反天皇制=共和制信者と考えると
微妙な接点はあるんじゃないか?

韓国の反日法が象徴的だけど、大統領制の場合支持率の低迷で死に体化すると
外部に「敵」を作り出し政権の求心力を高めようとする。
だからむしろかなり「右」と言えるんだけど、平等の楽園を夢想していた左翼は
結構いると思う(そういう連中がよど号乗っ取って「共和国」へ逝ったんだろう)

589 :右や左の名無し様:04/11/06 17:57:06 ID:uswkGSYj
ロシアのプーチン政権もチェチェン侵攻で支持率を上げた。主要国は軒並共通してるみたい

590 :右や左の名無し様:04/11/06 21:45:04 ID:hHwMSrKb
ブッシュ再選は、アメリカ社会が宗教右派になびきつつある証明でコワイでつ

591 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/11/06 22:21:53 ID:???
>>581
暴論でもないと思うが

592 :右や左の名無し様:04/11/07 08:56:10 ID:UJN0cTF4
要するにウヨもサヨも共和制なんて支持していない。日本の現行制度が一番って事じゃないの?

593 :右や左の名無し様:04/11/07 09:21:17 ID:E+wxaNpa
転向するほど確たる思想を持たずに生きてまいりました。
ああ、死ぬまでに一度くらい苦汁の転向というやつをやってみたいものです。

594 :右や左の名無し様:04/11/07 09:25:21 ID:jnR+MS9N
今も昔も「世間様」「他人様」「お互い様」思想でやってまいりました。
転向するつもりなど毛頭ありません。

それなりに素晴らしい人生です。

595 :(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ] こんにちは!:04/11/07 09:57:54 ID:Gs4ZTyUc
U^ェ^U 負けられないゾ!
▼・Å・▼我々は歴史を造るのだ!

596 :右や左の名無し様:04/11/07 17:49:28 ID:???
湾岸戦争が転機になりました。
そういう人は多いでしょう。
あの藤岡信勝先生もそうです。

597 :右や左の名無し様:04/11/07 18:03:06 ID:K90tBIz1
湾岸戦争はまだ「大義」があったけどな。まあフランスとかもアルジェリアで帝国主義的な戦争してるし共和制の本性が晒されただけ

598 :右や左の名無し様:04/11/07 21:16:39 ID:???
>>597
その帝国主義的な共和国家に、尻尾を振ってついていってる、二つの立憲君主国家ってのは、一体どうやって説明するべきなのかね?(w



599 :右や左の名無し様:04/11/07 22:44:27 ID:slAXSknw
>>598
つーか日本や英国が米国との同盟関係を最重視するのは経済や安全保障上の『国益』の為だろ?
国内不況の日本企業にとって北米市場は生命線だし中国市場は儲かるどころかコピー商品で散々な目に合ってるしな。
日米が緊密でなければ北朝鮮は日本をコケにし続けてるだろうし、世界に散らばる英連邦は安全保障上「世界の警察官」米国との
同盟関係が不可欠。
両国の国内世論は「大量破壊兵器」に懐疑的、イラク戦争の時最大規模の反戦デモがあったのは英国だったけど
首相が国益の為にあえて泥をかぶって結構な事でないの?
今度の大統領選の結果みると米国民は戦争口実「フセイン脅威説」を信じてるらしいが、それもこれも国家元首の
言うことだから、って事だと思う。米社会分裂の危機を避け団結する本能だろ

600 :右や左の名無し様:04/11/07 23:06:52 ID:slAXSknw
オリは「親父の敵討ち(私怨)」説だけど(藁

601 :右や左の名無し様:04/11/07 23:27:35 ID:???
>>599
>今度の大統領選の結果みると米国民は戦争口実「フセイン脅威説」を信じてるらしいが、それもこれも国家元首の
>言うことだから、って事だと思う。

こう解説する香具師の正気を俺は疑うけどな(w 1128並の思考回路だよ。

米国民も米国の、国益上の問題として、ブッシュを支持したに過ぎないとするのが通常の解説だと思うがね。
今更中途半端に引いたら、当地に膨大な戦費と人命を投入して、何の益も得るところもなく
中東の不安定化と反米意識のみを残す結果になるわけで、対抗馬のケリーもこの点、強硬な政策しか主張でき
なかったわけだろ。つまり 今更手をひけない というのが共通認識として在ったにすぎず、それはわが国の
自衛隊派遣においても同じではないか?

>両国の国内世論は「大量破壊兵器」に懐疑的、イラク戦争の時最大規模の反戦デモがあったのは英国だった
じゃあ米国本土以外で、もっともイラク侵攻に理解を示した我が国政府と国民はダメダメだったわけだ(w
>首相が国益の為にあえて泥をかぶって結構な事でないの?
立憲君主制というのは、恥知らずな首相を作り出して 恥知らずな政策を平然ととれるという政体なんだね。
血統君主というのは何の道義的な制約・影響力を、政策に与えないという事で同意かい?

>米社会分裂の危機を避け団結する本能
上のように、イラクに関しては争点になりにくかったにも関わらず ブッシュ51% ケリー48% の拮抗した
得票率になったわけだが?団結する本能って何?

602 :右や左の名無し様:04/11/08 15:24:03 ID:mIBX1axJ
昔は政治むきの話題で意見を述べると、友人どもに右翼めとからかわれました。
今は逆に2ちゃんねるで何か言うごとに左翼とののしられます。
私自身は転向したつもりはございません。
いや、もとより確固たる思想など持ったことなどない愚か者です。
私が変わらないのに、私に対する評が右から左へと逆転したのはどういうことで
ありましょうか。
世の中の風潮が変わったんだな〜と思う今日この頃でございます。

603 :右や左の名無し様:04/11/09 00:28:30 ID:/WjF5WSm
>>601
オマイは何かというと「1128だ」とか騒いでる香具師か?
>米国民も米国の、国益上の問題として、ブッシュを支持したに過ぎない
国益?戦争終結宣言後もダラダラ兵隊の犠牲者を出し続け、イラク戦費が財政を圧迫し赤字を膨張させ、
原油価格を高騰させるのが石油依存度の高い北米の国益か?
大体デッチあげだった戦争目的の話が、何で戦争後の「今更引けない」みたいな話になるんだ?
それを「国益」とかヌケヌケというのはまさしくマッチポンプだなw

>じゃあ米国本土以外で、もっともイラク侵攻に理解を示した我が国政府と国民
「理解」を示したのは政府だけだろう?都合よく勝手な話創るなよ。
どの世論調査で国民世論がイラク戦争支持したんだ?

>立憲君主制というのは、恥知らずな首相を作り出して 恥知らずな政策を平然ととれるという政体なんだね
「泥をかぶる」っていう日本語の意味を前後の文章から理解出来てない?
本当に日本人ですか?

>上のように、イラクに関しては争点になりにくかったにも関わらず
新聞とかニュース見ないヒトでつか?最大の争点だったよ

604 :右や左の名無し様:04/11/09 05:22:44 ID:???
>>603
>「1128だ」とか騒いでる香具師か?
そのとーり!彼奴の馬鹿さ加減は、俺は2ちゃんに書き込み続ける限り、語り伝えてゆくよ!!
同類の馬鹿を生まない為にもな。

>国益?戦争終結宣言後もダラダラ兵隊の犠牲者を出し続け、イラク戦費が財政を圧迫し赤字を膨張させ、
>原油価格を高騰させる
ケリーに変えたら、解決するのか?てな話になるよな。
で、早期に秩序を回復する為に、戦力増強だ!とかやっちゃうから、共和党とさして変わらなく
なっちゃったわけでね。厭戦意識の受け皿にはならなかったワケだね!

>大体デッチあげだった戦争目的の話が、何で戦争後の「今更引けない」みたいな話になるんだ?
>それを「国益」とかヌケヌケという
マヌケが!正しく「道義」の問題ではなく「利益」の問題ではないか! 
米国国民の気が変わるのは、戦争による「投資」の回収が絶望的になった時だろうよ。
もし仮にイラクに、イラン型の反米政権なんぞができたら、目も当てられ無いしな。

>「泥をかぶる」っていう日本語の意味を前後の文章から理解出来てない
「日本の象徴は天皇陛下だから小泉のやったことは国家の威信には関係ありません」
なんていう「子供じみた手」が通用すると思ってるの?オマイは(w 
そもそも、代表者が泥を被って守るべきは、主権者である国民の尊厳だあね♪

>どの世論調査で国民世論がイラク戦争支持したんだ?
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00484/contents/135.htm
その鶏並の脳味噌で良く政治を論じる気になるな

>最大の争点だったよ
大統領選におけるイラク戦争での両者の明確な言い分の違いって何処?で、国民は
選挙における選択として、何処で団結したの?(w 


605 :右や左の名無し様:04/11/10 23:52:07 ID:M+bm3Jvg
>>604
>そのとーり!彼奴の馬鹿さ加減は、
都合悪くなれば「1128だ」、左右共にスルーのハズなのに「カス」「鶏並の脳味噌」だの
ムキになって熱くなってる言動不一致のイタい香具師でしたか!w

>ケリーに変えたら、解決するのか?てな話になるよな
あのな、そ れ が マ ッ チ ポ ン プ だっつーのw
そもそも選挙ってのは、それまでの政策に対し国民の審判を仰ぐ総決算。
国民が「間違ってた」と判断すれば政権交代、「正しかった」と判断すれば政権継続、そんだけ。

>米国国民の気が変わるのは、戦争による「投資」の回収が絶望的になった時だろうよ
はあ?「投資」の回収ってなんでつか?
泥沼に足突っ込んでテロは拡散するわ原油価格は高騰するわ財政赤字は最悪になるわ
って言ってるんだけど…具体的に言ってくれる?
つーか共和制ってのは指導者が嘘言ったのが明らかになっても、また株が上がるのを期待し
ナンピン買いでジリ貧になるような制度なんすか?w

ケリーはブッシュの(同盟関係にヒビ入れた)デッチあげ戦争批判を主要戦術にしながら
選挙に敗れたの。
宗教右派(ネオコン)が影響力を強めてるアメリカ社会の背景知らない?

606 :右や左の名無し様:04/11/10 23:52:46 ID:M+bm3Jvg
>>604
>その鶏並の脳味噌で良く政治を論じる気になるな
ま〜た得意の主題すり替えでつかw
その世論調査は政府の姿勢を「やむをえない」と「容認する」結果で、
そのどこにイラク戦争そのものを支持する結果が出てるのかな〜教えて!w
「あえて世論に抗して国益を説いた首相の姿勢が国民に好感された」
こっちの主張裏付けてるだけじゃねーか(爆
 鶏並みの脳味噌はそっちだな(プ

>大統領選におけるイラク戦争での両者の明確な言い分の違いって何処?
http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-041104-0001.html
「イラク戦争、テロ対策が争点となった大統領選」
ブッシュは国家の安全保障優先
ケリーはブッシュの単独行動主義批判
つまりイラク戦争の是非を問うのが主な争点だったというわけでしたw

>選挙における選択として、何処で団結したの?(w 
平和時は容赦ないマスコミ大衆も、戦時下には大統領のもと団結するって伝統が
あるのよ、アメリカ社会は
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2003/iraq2/news/0318-40.html

607 :国士:04/11/11 01:27:54 ID:???

 「NHK土曜リポート フィクサー児玉誉士夫」田中清玄先生インタビュー

 <<記者>>
 生命の危険を冒してまでなぜ(児玉と)対立したのですか。

 <<田中清玄>>
 日本のためにならんからだよ。当たり前じゃないか!あれは、アンタ、
 (岸、児玉一派は)河野を首相にし(ようとし)て、児玉は、ヤクザと右翼
 集めて 突撃隊を作った。
 何だこりゃ!ナチじゃないか。陛下なんかを如何に軍が利用してね。
 無心してきたか知ってるだろう。いやあ、(岸、児玉一派は)もっと悪いじゃないか。
 こりゃあ、出方によっては、あいつらも生かしておかないつもりだった。
 向こうが先に手を出した。俺は、貸しがある。それだけだ。
 しかし、どういう理由でも、ああゆうお頭(おつむ)なやつは!
 (許さない)
 にもかかわらず叩く(報復する)のはご免だ。俺の心が許さない。
 これ会津武士。理屈ではない。(会津武士としての俺の)血(血統)が
 許さない。血が物を言うんだ。
 しかし、力(権力)に乗っかってきたら何時でもやるぜ。力に乗ってきやがったら 
 何時でもやるぜ。いっさい、(遠慮はいらない)何時でもいい(からかかって 来い)。
 
 <<記者>>
 もうそんなこと(抗争)はないんじゃないですか?
 
 <<田中清玄>>  
 (引き続き抗争が)あっても結構だ。なくても結構だ。ないならなお良い。
 それだけの決心がなかったらこういうインタビュ−できるか!?

 注)昭和39年、田中清玄氏が対立する児玉の子分の暴力団員に拳銃で狙撃され
 重症を負わされた。なお、突撃隊とは、青思会のこと。

608 :右や左の名無し様:04/11/11 06:03:56 ID:???
>>606
>得意の主題すり替えでつかw
オマイの言い分にテーマとか論点とかあるの?

>イラク戦争そのものを支持する結果が出てるのかな〜教えて!w
日本は「国民主権国家」であり、「日本国民の意志」が政府を形づくります。
しかし、日本は代表民主制であるから、実際には統治する上で政府には「代表者」としての、独自の判断が許されます。
必ずしも政府と国民は一体では無いのです。代表者としての立場で政府が独善的判断を下す余地もあります。 
が、今回の場合、その国民自身が政府の方針(イラク戦争における米の立場への支持)を「容認している」という話です。
欧州の主要国家(英国を除く)においては、国民の意識を反映させる形で、各政権が米への批判の姿勢を
強めたのとは対照的ですね?政権交代さえ至った国もあるのですから。
イラク戦争そのものの正当性に対して国民が疑念を持ったなら、(オマイの問題にしてる支持はコレなわけだが)
「本来、認めるべき事では無いと、承知しながら、認めてしまった」という、『確信犯で不正を認めた最悪の形』であり
決して誉められる話ではありません。 誉められない話であるから、北朝鮮云々という、誉められない判断を
正当化する「別の理屈」がでてくるわけです。 こういう基礎的なことを説明せにゃならんのは非情に疲れます。
 わかりましたか? 判らないだろう。 馬鹿だからな。(苦笑


609 :右や左の名無し様:04/11/11 06:10:25 ID:???
>>606(つづき)
>つまりイラク戦争の是非を問うのが主な争点だったというわけでしたw
「実施された政策の評価(これがオマイの言う是非)」を根拠に、『政策実行者をを弾劾した』に過ぎず、
『政策的な選択肢を国民に示したわけでは無い』(漠然と国際協調主義程度の事は言ってる(w)
イラク戦争に関して、対立候補がそれを具体的に主張したというなら、何だと問うてるわけだが、
オマイ、理解力無いの?

>戦時下には大統領のもと団結するって伝統があるのよ、アメリカ社会は
その伝統が、今回の大統領選において「現実」として何処に顕れているのだ?と問うてるんだが?
引用記事は『開戦直後』に大統領支持率が上がったというもので、その後ブッシュの支持率は常識の範囲に
下降している。 大統領選自体も、戦前の予想として、「有力な対立候補ではない」とされた相手に、
『良い勝負』になっちゃったわけだしな(w

もうちょっと、学校のお勉強をしっかりしてから、こういう問題に首をつっこむべきじゃないか?
馬鹿で論点さえ把握できないんじゃ話にならんよ。一々説明するのに、どんどん文章が長くなるしな。
(通常なら分ける必要が無い程度の内容だしな)
これだけ噛み砕いてやっても、返ってくるのは糞みたいなレスだしな。

610 :右や左の名無し様:04/11/12 11:30:43 ID:hsYWyd+1
なんか昔の学生運動家みたいな物の言い合いが続いているな。
上げる看板は違えど発想は変わらずってことか。
まあそうだよな。
ここに書き込んでいるのは彼らの子供たちなんだから。


611 :右や左の名無し様:04/11/15 13:54:18 ID:E+j5sWCx
ウチの親父はノンポリですが、何か?

612 :右や左の名無し様:04/11/16 20:09:34 ID:bGVeS+bu
>>608
>オマイの言い分にテーマとか論点とかあるの?
やっぱり日本語理解する能力がないか…その割に過敏に反応してるなw
>決して誉められる話ではありません。(以下
疲れるのはこっちだよ。イラク戦争を支持する世論を否定したら「鶏並みの脳味噌」などと言い、
出したソースはこっちの主張を裏付けてるだけ、
都合が悪くなってくると「誉められる話ではありません」かw
いつからオマイの主観の話にすり変わったんだ?そういうテクニックだけは上手いなw

「誉められる政治」やってるってのはどこの国だよ
国益優先を肯定してるよな
仏のシラクなんかイラク戦争開始〜終結後まで終始発言がぶれ続け、米政府内ではフランスを詐欺師呼ばわりする
声もあったくらいだしな。独は仏露と違い、イラクに権益も無いしバックにEU市場があるからすっきり出来るわけ、
スペインしかり(米→独仏に軸足移しただけ)

>>609
>イラク戦争に関して、対立候補がそれを具体的に主張したというなら、何だと問うてるわけだが
ブッシュ政権は単独行動主義、「脅威」に対する(ネオコン主導の)先制攻撃主義で国際協調が得られない(新同盟論)
*ちなみに政権内の穏健派(国際協調派)だったパウエルは居づらくなったのか二期目早々辞任することになった
ケリーは国際協調路線、ヤシが当選してたら独仏もイラク安定のため軍を派遣すると言ってたのだから
イラク戦争に関して政策的な選択度を提示してたわけなんだけど、細かく説明しなければならないのは疲れるよw
大体政策的な選択度が無い選挙なんて無意味だろ。

>その伝統が、今回の大統領選において「現実」として何処に顕れているのだ?と問うてるんだが?
はあ?選挙結果が全てを物語ってるじゃん。
共和制ってのは大統領選結果が「国民の声」を代表してるんじゃなかったの?
敗者が「良い勝負だった」とか言うとなんか政治に反映されるんかいな
なんかブッシュ当選後、カナダ移住(リベラル派?)申請が急増したって報道があったけど

613 :右や左の名無し様:04/11/16 21:58:49 ID:???
>>612
>日本語理解する能力がない
オマイの話だろう?
どこぞの記事やら、HPをそのまま引用するしかないわけだし(w
>こっちの主張を裏付けてるだけ
と、オマエが主張しているだけだろうが、政府の姿勢を批判してた連中が
困りきったコメントしてるのを、どう説明するんだよ(笑
>都合が悪くなってくると
何処が「都合が悪いか」具体的に指摘する能力を最低付けてから言え。
>オマイの主観の話にすり変わったんだ
主張というのは各々の主観であるわけだが?主張をそのまんま、「諸君」やら
「お気に入りのHP」という「他の主観」からパクるオマイにはそのことも理解できていないわけだな
>国益優先を肯定してるよな
国家が国益を優先するのは当然の話だが?何が国益かは各々の考えによるだろうがな。
>仏のシラクなんかイラク戦争開始〜終結後まで終始発言がぶれ続け
世論と国益を調整しようとすりゃあ当然の話だろうよ。特にその国家権力が相対的な意味しか
持たない国際政治においてはな。
>米政府内ではフランスを詐欺師呼ばわりする
アラアラ、ブッシュ政権はお嫌いではなかったのかな?(w

614 :右や左の名無し様:04/11/16 22:18:25 ID:???
>>612
後段
>国際協調が得られない
得られないからどうだというのだ?得られなくても特に問題無い力を持っているから
「単独行動主義」なんだろうが(w
また、ブッシュはイラク問題に関して、他国の応援が必要無いという姿勢なのかね? そうじゃあ無いだろうよ。
では何故わが国は、国連において米政府を支持する立場と表明し、イラクに自衛隊を派遣しているのだ?
『自国の主導権を掌握したまま』であるなら、他国の協力も大歓迎だろうよ。
わざわざこれを放棄してしまうような、大統領候補が、国民に魅力的に映るか?

>選挙結果が全てを物語ってる
『票は割れた』と何度も指摘しているはずだが?
>敗者が「良い勝負だった」とか言うとなんか政治に反映されるんかいな
国家元首の下に結集するとかいう、オマイの言うところの伝統の話をしているんだろうが(苦笑
直ぐ話の前提を忘れるから「胡桃大とか鶏の脳味噌」と言ってるのだよ。

オマイは「仕入れたネタ」を羅列しているだけで、それを基に自説を形成する能力が全く無い。

615 :右や左の名無し様:04/11/20 09:31:39 ID:qG6rgGFC
>>613
>〜どこぞの記事やら、HPをそのまま引用するしかないわけだし〜
ソースを示され自分の脳内世界観が危うくなると「記事を引用するだけ」批判かw
もっと骨のある反論を期待したいよw

>何処が「都合が悪いか」具体的に指摘する能力を最低付けてから言え。
>>601で「もっともイラク侵攻に理解を示した」「国民はダメダメ」などと言い、
それを脳内だと指摘すると「誉められる話ではありません」(世論の是非から自分の主観へ)。
オマイが誉めなくたってちゃんと世界はまわるから安心しろw
主観ってのは現実(事実)を根拠に形作られていく世界観だろ?
そのベースとなる「事実」を問う議論に「記事を引用するしかないのか」「主張というのは各々の主観」などという
反論は、政治議論ではなく自分の都合のいい世界観を壊されたくない宗教だって宣言してるようなもんだね。
自分の事実認識が誤っているのが明らかになったら素直に「主観」も変えていくべきじゃないのかね?
あと「主観をパクる」とか論理矛盾のわけのわからない事言わないでくれる?

>アラアラ、ブッシュ政権はお嫌いではなかったのかな?(w
国家元首の姿勢が毅然としてないのはもっとみっともないけどな

>>614
>『票は割れた』と何度も指摘しているはずだが?
>国家元首の下に結集するとかいう、オマイの言うところの伝統の話をしているんだろうが(苦笑
だからブッシュの得票がケリーを上回ったのが戦時大統領有利の原則が働いたとしか考えられない、って何度も指摘
してるんだけどね。最大の争点の口実「大量破壊兵器」がデッチ上げだったのが明らかだったんだからな
戦争中に国家元首の首をすげ替えるのは「敵」を勢いづかせる、それがイヤでブッシュに投票したッつーリベラル派
のコメントもあったよ。

616 :右や左の名無し様:04/11/20 12:57:04 ID:f0RKxRzj
>>614
>得られなくても特に問題無い力を持っているから
>また、ブッシュはイラク問題に関して、他国の応援が必要無いという姿勢なのかね? そうじゃあ無いだろうよ。

ブワァカですか?超大国とはいえ一国で占領を担ったら軍事費の膨張で経済財政が押しつぶされるのは
目に見えてる(現在も財政赤字膨張でドルが急落している)、政治的にも第三国が協力するとなれば
その意義は計り知れない(同盟国の撤退は政治的ダメージが大きいからテロはそれを狙う)
「単独行動主義」ってのはあくまで国連に代表される多国間協議をすっぽかし、賛同する同盟国だけで
やろうって意味だよ。

>では何故わが国は、国連において米政府を支持する立場と表明し、イラクに自衛隊を派遣しているのだ?
だから超大国との同盟関係が国益のためだっつーの(他の参加国も同様)

617 :右や左の名無し様:04/11/20 13:45:33 ID:???
>>615
>ソースを示され
オマエのソースは『根拠としての事実』ではなく、『評価の引用』だと言ってるだろう
>骨のある反論
主張そのもんが駄目駄目なのにどうやって「骨のある反論」するんだよ(w
だいたいオマイ政治を論じる上での基礎知識そのもんが決定的に不足してるしな。
だから「諸君」とか、「お気に入りのHP」とか恥ずかしげもなく引用できるんだよ
俺だったら、そんなことやるくらいなら首吊るな(w
>脳内だと指摘すると
そう評価できる事実(米政府支持を表明した日本政府に対する
主権者の意識)を示したはずだが?
>宗教だって宣言してるようなもんだね
オマエが『国家元首教』教徒なんじゃねーの(嗤
>論理矛盾のわけのわからない
オマイ自身の事じゃん。

>戦時大統領有利の原則が働いたとしか考えられない、って何度も指摘
>してるんだけどね。
そもそもブッシュに対する評価において
「戦争の不当性」が不支持の要素で「戦争の完遂」が支持される理由 だあ?(苦笑
>ーリベラル派のコメントもあったよ。
また「評価の引用」か(w ○○も××と言ってるてのはちいとも説明になっていないのだよ?
オマイ全然自覚ないからなあ・・・

618 :右や左の名無し様:04/11/20 14:00:35 ID:???
>>616
>ブワァカですか?超大国とはいえ一国で占領を担ったら軍事費の膨張で経済財政が押しつぶされるのは
>目に見えてる
戦争の規模によるだろうが、仮に、これが「膨張する」ことが免れなかったとしても、自国の国際的地位、国益に関して
米国の存在に深く依存する国家というのがありまして、こういう国家は上の状態を放って
おけませんね?
>国連に代表される多国間協議をすっぽかし、賛同する同盟国だけでやろうって意味だよ。
そう言っとるんだろうよ? オマイ俺の文章読んでる?
>超大国との同盟関係が国益のためだっつーの
で、不当な戦争にも荷担するんだよな? 
結局「立憲君主国」てのは利益の為には、不当な戦争に荷担するって話で
オマイの期待する「血統君主」だか「伝統」の歯止めってのは、何処に吹っ飛んでるんだよ(w

俺がイチイチオマイの意見を纏めてやらなきゃならない てのがオマイの低能さってのを物語ってるな。(w

619 :右や左の名無し様:04/11/22 00:37:35 ID:IM6FYjBR
>>617
>オマエのソースは『根拠としての事実』ではなく、『評価の引用』だと言ってるだろう
なんじゃそりゃ?
事実関係の論争に反論せず苦し紛れの言い分が「評価の引用」かw
そもそも事実を基に下す政治的見解が個人個人で必ず異なるとは限らんだろうに。
政党政治はそれで動いてるんだからな

>だから「諸君」とか
「1128」の次は「諸君」かw
まあレッテル貼りが始まるのは反論に詰まり都合が悪くなってきた証拠でもあるがな

>そう評価できる事実(米政府支持を表明した日本政府に対する主権者の意識)を示したはずだが?
だからな、オマイにとって都合いい「評価」がどうあろうとイラク戦争支持した世論なんて存在しないんだから
議論のベースとなる「事実」としてデッチ上げるなよ

>オマエが『国家元首教』教徒なんじゃねーの(嗤
オリは現実(事実)を基に政治観を形成してるから事実誤認が立証されたら見解を改めるがな
オマイは記事(事実関係)の引用そのものを否定し「主張は主観」としか言わない。宗教だろ

>そもそもブッシュに対する評価において
>「戦争の不当性」が不支持の要素で「戦争の完遂」が支持される理由 だあ?(苦笑
またまた話逸らしてごまかすの?w
意図的に緊張状態を作り出し求心力を高める必要性に迫られやすい政体って事だよ
「ウワサの真相」って映画知ってる?大統領が自身のスキャンダルから国民の目を逸らすために戦争を
起こすって内容なんだが、公開当時やはり現実の方もそっくりで話題になったそうな

>また「評価の引用」か(w
アタマ悪いんですか?ブッシュ再選の要因に関する自説の根拠として一例を挙げたら
「評価の引用」?何それ?直接反論しないでまた話を逸らしてごまかす手法かw

620 :右や左の名無し様:04/11/22 00:38:17 ID:IM6FYjBR
>>618
>仮に、これが「膨張する」ことが免れなかったとしても、
「仮」じゃなくて現実進行中だよw
>で、不当な戦争にも荷担するんだよな? 
あのな、「国益」を追求するのは共和国だろうが君主国だろうが政体に関係ないって
言ってるんだよ?現に米国との関係を強めたい東欧諸国など多数参加してるしな
>結局「立憲君主国」てのは(以下〜 っつーのはオマイの願望あるいは妄想だろw

議院内閣制の場合、行政のトップは間接的に選ばれてるので(基盤政党が強固なら)
不人気政策を遂行しやすいって事だよ

621 :右や左の名無し様:04/11/22 17:17:04 ID:???
>>619
>事実関係の論争に反論せず
他者の「意見」をソースと称する相手には不可能です。
>レッテル貼りが始まるのは反論に詰まり都合が悪くなってきた証拠でもあるがな
共和制信者とか、連呼してたのはオマエの都合が悪かった証拠だったんだろうな。(w
こういうのレッテル貼りというか? レッテルてのは既存のイメージが在るものを
「貼り付けない」と意味が無いと思うが?
>オマイにとって都合いい「評価」がどうあろうと
評価ではなく「意識調査の結果」として数字を出しているのだから、客観的「事実」です。
この事実を基に「国民はイラク戦争を支持していなかった」と評価することも可能なわけだが、
俺は無理があると思うぞ(w せいぜい言えるのはあの記事の中にも在る「消極的支持だった」
って程度だな。
>事実誤認が立証されたら見解を改めるがな
嘘をつきなさんな。(w そんな謙虚なら、オマイが馬鹿である事の説明が付かないだろ?
>またまた話逸らしてごまかす
? 現 在 論 点 に な っ て る 部 分 だ と 思 う の だ が ?

そういう事さえ把握できないのか?俺から言わせれば、論者としてのオマイのとっては、この部分のみ
「意味がある」部分だよ。他はオマイ自身の能力対する俺の評価で、本来「マトモな相手」なら必要が
無いもんだし(笑
>ブッシュ再選の要因に関する自説の根拠として一例を挙げたら
根拠として持ち出すことに意味があるのは「事実」 これが判って無いと散々貶されて未だに
こんな事言ってるんだからな
本来オマイのやるべきは、そう分析した連中が「根拠としているもの」を挙げ、何故この結論
に至る事が妥当であるかをを説明する事だろうよ。(苦笑 で き る の な ら な。


622 :右や左の名無し様:04/11/22 17:31:32 ID:???
>>620
>「仮」じゃなくて現実進行中だよw
初めから「膨張を予定しているはずなど無い」だろうが、結果として膨張したのであってな。
産経の古森あたりが、「悲観的な予測」をした連中が米議会でやり玉に挙がってるとかいう記事書いたのを
晒してる香具師がこの板にも居るだろうが(w
>あのな、「国益」を追求するのは共和国だろうが君主国だろうが政体に関係ないって
>言ってるんだよ
道議性抜きで、国家が国益を追求することを是とするなら、特に今回米政府が批判されるべき理由
なんてものは、無いではないか(w
オマエは一体何を問題にしたいの?中東周辺を含む巨大な利害を含むイラク戦争は、まだ米にとって
長期的にみて「負債」になったとは言えないのだよ?今手を引けば確実に「損」が確定だろうがな。
>オマイの願望あるいは妄想だろw
伝統による民意の暴走抑止は、伝統主義者の良く挙げる君主制の利点であるわけだが、これも否定する
なら、じゃ何故立憲君主制なのか?って話になる。
>議院内閣制の場合(略)不人気政策を遂行しやすいって事だよ
オマイはイラク戦争が「不当」という前提で話して居るのじゃないのか?であるなら、何故米国民が、
ブッシュを再選させたのが変だと粘ってるわけだ?「不当」と言い切れないなら、弾劾される理由にもならんじゃないか。
議院内閣制=立憲君主制じゃ無い と過去、何度も何度も、オマイには釘を刺したと思うんだが
オマイは全く記憶が更新されないな。海馬がよっぽど小さいんだろう。
”大統領制下でも議会が首相を任命する政体が在る”←これを百編暗唱しろ 馬鹿。
大統領制というのは、規定された元首を民選してるという話で、元首を含む、各国家機関をどう位置づけるか、
権力の相互抑止をどうデザインするかは「別の問題」。
>行政のトップは間接的に選ばれてるので
オマエの世界では、米大統領って直接国民が選んでるの? 選挙人制度って知ってる?
何故米の大統領が「政党政治の枠」から外れないのか考えた事ある?(w


623 :右や左の名無し様:04/11/22 23:02:36 ID:???
首都圏の駅前で議論を挑んでくる新左翼の若造をみる思いだ。
いったん相手すると長いんだ、話が。
手短かに言えないの?
言いっぱなしじゃなくて対話でしょうに。

624 :右や左の名無し様:04/11/22 23:36:05 ID:???
>>623
言いぱなしにしないために、懇切丁寧に説明しているわけだが?(w
相手の「馬鹿」みたいに、
「○○は××!」という「言い放し」じゃ、右翼だろうが左翼だろうが
立場に関係なく説明にならんわけでね。


625 :右や左の名無し様:04/11/22 23:44:45 ID:???
でも、誰が読むの?
関心のあることならいざ知らず。
結構なことが書いてあるのかもしれないが埋もれてしまいますよ。

626 :右や左の名無し様:04/11/22 23:46:29 ID:???
でも、誰が読むの?
関心のあることならいざ知らず。
結構なことが書いてあるのかもしれないが埋もれてしまいますよ。

627 :右や左の名無し様:04/11/22 23:58:51 ID:???
>>626
特定の相手に対して有効と判断する文章であって、一般に向けて発しているわけじゃない。
故に「sage」であるし、「罵倒」も含む。
オマイさんのその書き込みも、俺以外にゃ、何の価値も無いだろう(w
それとも、第三者に何かアピールしとるの?

628 :右や左の名無し様:04/11/23 11:38:39 ID:CBpcEm6K
ホント新左翼って口調

629 :右や左の名無し様:04/11/24 00:49:14 ID:DkDVoWbC
>>621
>他者の「意見」をソースと称する
オマイの脳内では事実関係のソースを出すと「他人の意見」「他人の評価」になるようだなw
>レッテルてのは既存のイメージが在るものを
オマイにとって共和マンセー批判は皆「1128」「諸君」だろう?w
「既存のイメージが在るもの」に決め付けてるが?
>客観的「事実」です。
オマイのソースの中に「世論に抗して」としっかり出てるのだが?
都合悪くなると「誉められる話ではありません」だの「そう評価できる」だの
オマイの主観的用語のオンパレードだしw

>?現在論点になってる部分だと思うのだが?
「戦争の完遂が支持される理由」なんて一言も言ってませんが、何か?

>根拠として持ち出すことに意味があるのは「事実」 これが判って無いと(以下
まあ脳内屁理屈出しまくりも必死の観があるなw
オマイ曰くブッシュ再選の理屈は「変える必要性のない」レベルのものらしいしなw
ひょっとして二世議員ならぬ二世大統領ってのも元首選挙がそんな争点もない消極的なシロモノ
だからこそかw
そんなレベルの選挙のたび膨大な費用と手間をかけ国を二分するのは実に非効率な政体だね

630 :右や左の名無し様:04/11/24 00:49:48 ID:DkDVoWbC
>>622
>国家が国益を追求することを是とするなら、特に今回米政府が批判されるべき理由
>なんてものは、無いではないか(w
石油依存度の高い北米にとって原油価格の高騰一つとっても経済に打撃なんだがな。
加えて財政赤字膨張によるドル急落の追いうち、止まらない戦死者増、テロ拡散
どこが「国益」になってるのかね?
>今手を引けば確実に「損」が確定だろうがな。
そんな株の仕手筋みたいな売り文句はブッシュ陣営からも一言も出てないオマイの脳内だがなw
>じゃ何故立憲君主制なのか?って話になる
このスレ最初からよく嫁
>何故米国民が、ブッシュを再選させたのが
そのマジックは何度も説明しているが?記憶力無いの?
>議院内閣制=立憲君主制じゃ無い と過去、何度も何度も、オマイには釘を刺したと思うんだが
 ああまた妄想かw で、どこで?
>”大統領制下でも議会が首相を任命する政体が在る”←これを百編暗唱しろ 馬鹿。
それがどうかしたの?オマエが何国マンセーだかしらんがw
ちなみに議会から首相を選出するのは大統領制ではなく議院内閣制だよw

>オマエの世界では、米大統領って直接国民が選んでるの? 選挙人制度って知ってる?
はあ?オマエの世界では、「選挙人」って支持率が低迷した政権の政策遂行をバックアップしたり
民意を政治に反映させられるんでつか?

631 :右や左の名無し様:04/11/24 21:22:39 ID:???
「日本人は殺しても殺しても出てくる黄色いアリ」と言ったフランスの首相がいた

632 :右や左の名無し様:04/11/24 21:41:33 ID:???
>>621
>事実関係のソースを出すと
なんだ「事実」じゃなくて「事実関係」てのは?もう「先進国」から、もう、「俺定義」爆発だな(w 
>「既存のイメージが在るもの」に決め付けてるが?
既存のイメージったって1128だからなあ。1128を知ってる香具師にしか通用しない話です。
香具師がどういう存在か、オマエはご存知ってるって事なんだろうが(w
>「世論に抗して」としっかり出てるのだが
俺が根拠にしたのは、「首相周辺の認識」ではなく、「国民の多くが、イラク戦争を支持した
政府の方針を認めたという数字」だぞ? オマイ自身の言葉で、この数字がイラク戦争への
不支持を表明していると解釈できるなら、説明してみろよ。 
>「戦争の完遂が支持される理由」なんて一言も言ってませんが、何か?
?国難を克服するために、大統領の下に米国民は団結するんじゃなかったんですかあ?
>オマイ曰くブッシュ再選の理屈は「変える必要性のない」レベルのものらしいしなw
悪文・・・何言ってるのかワカラネーよ 本当に馬鹿相手だと疲れる。
「オマエ曰く、米国民がブッシュを再選させた理由は「かえる必要が無い」という程度のものだったらしい」
というところか?「かえる必要が無い」というのは「結論」であって「理由」じゃ無いんじゃないの(笑 
”イラク政策に関しては”、対立候補の政策に具体性がない、ブッシュの方針にまだ目があるっていう
「国益上の判断」がわずかに上回ったと思ってますが何か?
>そんなレベルの選挙のたび膨大な費用と手間をかけ国を二分するのは実に非効率な政体だね
ついでにこれは、『今回の選挙』の『政策の一部』関して言える話であって、当然一般化できる話ぢゃ
ありませんね。(w


633 :右や左の名無し様:04/11/24 22:02:20 ID:???
>>622
>どこが「国益」になってるのかね?
戦争の負の面のみ挙げてもねえ、”そういうリスクを侵して”敵対する意思を挫折させ、
国益を追求しようってのが戦争だしな。 
>ブッシュ陣営からも一言も出てない
俺の文章だから、俺の脳内から発するのは当たり前♪オマエみたいに、一々他人の認識を引用せよと?
>このスレ最初からよく嫁
過去ログ読めと「名無し」がいう資格があると思うか?最低どのレスにあるか示せ、馬鹿。
>そのマジックは何度も説明しているが
不人気のリベラル候補相手に現職大統領が接戦を演じちゃったという、現実とは無縁な
「団結するのが伝統」って奴?『○○は××』から、オマエ、一歩もすすまないね。(苦笑
>オマエが何国マンセーだかしらんが
事実を指摘すると、「マンセー」って話になるのかね?信仰の対象さえ推断定きないのに
良くマンセーしてると分かったもんだな。
>ちなみに議会から首相を選出するのは大統領制ではなく議院内閣制だよw
元首が民選であるなら、「大統領制」であるし、これは、「共和制」であって、確実に「立憲君主制」ではありません。
アシカラズ。
単に行政府は立法府に対して責任を負う政体の方が良いという話で、元首の問題はどっかにすっとんだという
ことなら、そう言えよ。(次回書き込むなら この件に関して最低回答しろ、ただでさえ、文章が怪しいオマエ
相手に、何に関して反論してるのか分からなくなる。馬鹿でもそのくらいできるだろ?)



634 :右や左の名無し様:04/11/24 22:51:11 ID:???
リンクミス
>>632 → >>629へのレス
>>633 → >>630へのレス

>>630(レス忘れ)
>支持率が低迷した政権の政策遂行をバックアップしたり民意を政治に反映させられる
ここら辺面白いから、具体的にやろうぜ、(w
国民が支持しないような不人気な政策を、政府が遂行する事が長所として認められる
てのが具体的にどううい状況を想定して言っているのだ?


635 :右や左の名無し様:04/12/03 00:46:17 ID:uj4kKyBB
>>632
久しぶりに見たら相変わらず苦しい詭弁ばっかで笑えるわw
オマイがどう強弁しようが日本国民がイラク戦争を支持した世論なんてどこにも存在しない(そもそも支持する理由がない)
し、ブッシュ再選がアメリカ社会の右傾化を端的に示しているのはどのメディアの見解も一致している。
自分のイデオロギーの基幹が崩れるのが怖くて現実の受け入れを頑なに拒む、まあ共産主義者とかオウムみたいなものかwプ

>?国難を克服するために、大統領の下に米国民は団結するんじゃなかったんですかあ?
オマイは、一般人の投票基準が「投資の回収」だの「戦争の完遂」だのそんなドライな損得勘定だと本気で信じてるのか?
ただの世間知らずか本当のブワカ?米大統領選TV討論でエリート臭が敬遠されるのを知らんか?
ソースを出すと「主観をパクる」とか分けわからない事言って拒むんだからちっとは自分で調べてみなw

>>633
>事実を指摘すると、「マンセー」って話になるのかね?信仰の対象さえ推断定きないのに
>良くマンセーしてると分かったもんだな。
ひょっとして現実には存在しない架空の脳内社会か?
日中書込みも見受けられるがアニオタのヒキコモリじゃないだろうなw
で、どの国の何が素晴らしいのかぜひ聞かしてもらいたいw

>元首が民選であるなら、「大統領制」であるし、
それを言うなら「共和制」だろ、馬鹿。米仏は大統領制だが独伊を「大統領制」と呼ぶか?
何をもって「民選」と言ってるのかは知らんがな
ちなみに世界にゃ独裁国家の「大統領」や「共和国」がゴマンと存在するが一体何制になるのやらw
政治権力が集中する元首(大統領制)ではなく、象徴的な元首として国事行為や友好外交を行う制度なら現行と
変わらんから変える必要は全くなし、中途半端な権力の分散は政治の混乱を招くもっと三流の制度。
以上でよろしいかな?w

636 :右や左の名無し様:04/12/03 17:43:36 ID:???
>>635
>詭弁ばっか>オマイがどう強弁しようが
無いと強弁しているのはオマエで あると「事実」を示し「説明」しているのが俺。
その「説明」が詭弁だというなら、何処に欺瞞が施されているかくらい指摘しろよ(w
>そもそも支持する理由がない
国益に深く結びつく、米国政府のご機嫌をとらにゃならんというのは、十分理由になると思うんですが?
>イデオロギーの基幹が崩れるのが怖くて
相手の「イデオロギー」も特定できんのに、心情を理解しちゃってるような気になってる大雑把なところが素敵(w
俺が何の思想に染まってるか指摘してごらん できるもんならな(w
>一般人の投票基準が「投資の回収」だの「戦争の完遂」だのそんなドライな損得勘定だと本気で信じてるのか
自分の所属す社会の利益を守ろうとするエゴであり、損得勘定てのは、極めて原始的な意識だと思うが、何処がドライなのやら(w
>米大統領選TV討論でエリート臭が敬遠される
ネタを羅列するのは結構だが、幾ら馬鹿でも、羅列したネタが最低どういう意味をもつのか説明する努力くらいしろよ。
>ひょっとして現実には存在しない架空の脳内社会か?
「マンセーしてる俺」自体がオマイさんの脳内にしか存在しないって話なんだが・・
「イデオロギー」もそうなんだが、とりあえず、オマイ的には俺は何か信仰を持ってなきゃ
不味いわけかね?(無信仰となると「無神論者」でアカだとか言い出すのかな?(w))


637 :右や左の名無し様:04/12/03 17:53:19 ID:???
>>635
(やはり収まらなかったか(w
>何を以て「民選」と言ってるのかは知らんがな
【民選】国民が選挙すること。←→官選(国家(機関)が選ぶこと)
>それを言うなら「共和制」だろ、馬鹿。
ほー?チミの良く持ち出す「隣の赤い共和国」には、「”民選”元首」なんぞ存在したわけか?
主席とか、将軍様は、民意を反映した地位なわけか(w
何かとネタとして使ってるわりには、その問題点について把握してらっしゃらないようで。

でさ、
オマイのいう「大統領制」は、19世紀に”バジョットあたりが自国の立憲君主制と比較して
論じた、「米国の制度」のこと”であって、【[『「現在の民選元首を擁する社会一般を指して居ない」』]】で良いわけね?(w

立憲君主制がどうの共和制がどうのではなく『単に米国流の大統領制度を批判しただけ』と(w。

>現行と変わらんから変える必要は全くなし
俺はこのスレッドでは、日本の政体を変えるとか変えないとか、全く主張していないのだが、やっぱり
それを論じてる他スレッドの延長でやってたわけだな。
直接反論を受けないような状態で、「先進国」だの「メジャー」だのを適当に使い、自分の満足する結論
に意図的に誘導して、オナニーしてたと。(w ミジメな香具師。

まー触れれれた以上レスするが、憲法改正問題で、「象徴を元首にしたって、今と変わらないから、変えても問題無い」
とかいう香具師が居たりしたが、アレにオマイは組みしないわけだ(w

638 :右や左の名無し様:04/12/17 00:42:06 ID:J5oie5Lg
冬ソナはもういいから憤怒の王国やれよって感じ

639 :右や左の名無し様:04/12/22 19:55:40 ID:JdhqeEdz
>>636
>無いと強弁しているのはオマエで あると「事実」を示し「説明」しているのが俺。
ハァ?どこに「事実」を示してるんですかァ?
>国益に深く結びつく、米国政府のご機嫌をとらにゃならんというのは、十分理由になると思うんですが?
オマイは他人には「パクる」などと言いながら恥ずかしげもなく平然と此方の表現を盗用曲解するんだな。
政府レベルならともかくなんで一般市民が米国政府のご機嫌をとらにゃならんのだ? ? ?
アフオか?米国政府のご機嫌取れば新幹線や高速道路でも作ってもらえるんかいなw

>俺が何の思想に染まってるか指摘してごらん できるもんならな(w 
おや?過去に「君主制ならいいとも思わないけどな」とか「ダメダメ制度なわけだ」などと言い
ムキになっていたのは誰だったのかな?
都合が悪くなってくると自分の立場が曖昧になっていくとは実に便利な脳だなwプ

>自分の所属す社会の利益を守ろうとするエゴであり
それが、デッチ上げ口実で遠い国に出兵するのとどう関係するのやらw
共和制の選挙は「投資の回収」が済むまで為政者が有利だそうだから、さしずめ「見放しません勝つまでは」って事だなw

640 :右や左の名無し様:04/12/22 22:59:16 ID:JdhqeEdz
>>636
>羅列したネタが最低どういう意味をもつのか説明する努力くらいしろよ。

オマイはホントに頭悪いな。少しは本読んで読解力でも身につけろ
過去大統領候補のTV討論で、理詰めの攻撃と嘲笑が原因で落選した候補がいるんだよ。
有名大学卒で弁がたつより人間味や庶民性が有権者を引きつけるのは政治の世界じゃ常識。
「ドライな損得勘定」と「エリート臭が敬遠」が結びつかないとはおかしいぞ、オマエ

641 :右や左の名無し様:04/12/22 23:22:04 ID:???
>>639
>「事実」を示してるんですかァ?
オマエ何度も指摘しても理解できない人間だねえ・・ 世論調査の数字=事実
>此方の表現を盗用曲解するんだな
はあ?
>一般市民が米国政府のご機嫌をとらにゃならんのだ
へえ?一般市民というのは、主権者だよな?
>米国政府のご機嫌取れば新幹線や高速道路でも作ってもらえるんかいなw
・・・・ なんか相手するのが馬鹿馬鹿しい「程度」の香具師なわけね(w
>ムキになっていたのは誰だったのかな?
文章からの「印象」を言われてもねえ(w
>自分の立場が曖昧になって
俺の主張と、既存の思想との結びつきを「勘ぐった」のはオマエだろが馬鹿(w で俺の思想は特定できないわけだな(w
>デッチ上げ口実で遠い国に出兵するのとどう関係するのやら
そりゃ、米の立場を支持した日本政府と、その日本政府の姿勢に理解を示した主権者に言ってやれ(w

俺は上の人間達を必ずしも、それに組みしないが「合理的」であるとは認めてるがな(w
オマエみたいに「単純な脳」じゃないのだよ(笑

>共和制の選挙は〜
俺は日中戦争もよく似た状況だと思うが、当時わが国は共和制であったのかな(w 

642 :右や左の名無し様:04/12/22 23:26:43 ID:???
>>640
>オマイはホントに頭悪いな。少しは本読んで読解力でも身につけろ
オマエが本を読んでるとは全く思えないな。 どうせ2ちゃんに書き込むネタ仕入れるために
SAPIOとか正論とか買い込んでる程度なんじゃねーの(笑
>理詰めの攻撃と嘲笑が原因で落選した候補がいるんだよ
今回の件とどう関係してくるのやら(w
俺は選挙中、感極まった涙流したら、「大統領として相応しく無い」として落選したって話しを「ネタ」として
持ってるが、こういう『直接関係もなく、特に因果に関わっているかもわからないもの』を持ち出すほど
無責任じゃないのだよん。 

オ マ エ み た い に 笑

643 :右や左の名無し様:04/12/25 21:48:21 ID:/GSyCS0r
>>641,642
>オマエ何度も指摘しても理解できない人間だねえ・・ 世論調査の数字=事実
その世論調査とやらのソースには「あえて世論に抗し」た政権の姿勢とあり、オマイの言う
「米国本土以外でもっともイラク侵攻に理解を示した日本国民」を真っ向から否定する内容なんだが? ? ?
どこが「事実」なのか論理的に説明してみろよ。
「誉められる話ではありません」とか「そう評価できる」としか表現できない
勝手な主観を「事実」と強弁する、それが信者の布教活動だっつーのw

>で俺の思想は特定できないわけだな(w
>SAPIOとか正論とか買い込んでる程度なんじゃねーの(笑
「諸君」の次は「正論」「SAPIO」か。まあ次から次に勝手に貼り付けてくる
レッテル一つとってもどういう思想かは一目瞭然なんだがな。
「頭隠して尻隠さず」ってのはこういう事を言うんだろうなw

644 :右や左の名無し様:04/12/25 22:32:12 ID:wcOuMjNE
    /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
    i ノ       `ヽ'
    /  `●   ●´i、   ネコー!!
   彡,   ミ(__,▼_)彡ミ  
    ,へ、,   |∪|  、`\
 _ / .___'  ヽノ `/´>  )
( (___)    / (_/
 ゝ.,__|        /
    |  /\ \
    | /    )  )  ニャア
    ∪    (  \   ニャア
           \_)

645 :右や左の名無し様:04/12/25 22:44:14 ID:???
>>643
>「あえて世論に抗し」た政権の姿勢とあり
それに続くコメントを勝手に削るな(苦笑。『国益を説いた首相の姿勢が”国民に好感された”』
国益が、米の姿勢を支持する政府の政策によってもたらされる って話しだろうが(w
既に かなーり 優しく説明してやってるのに、それを「踏まえた反論」ではなく、リセットかけて同じ主張を繰り返す(苦笑

な ん と か し て く だ さ い よ オ マ イ。

>「米国本土以外でもっともイラク侵攻に理解を示した日本国民」を真っ向から否定する内容
米のイラクに対する武力行使に対して、『同調した自国政府の政策』を、「理解」しちゃったわけだろ(w
↑(俺が散々持ち出してる『数字』(w)自体がコレ)
そのまんまじゃん(w 何でオマエがゴネてるのかサッパリわかりません。

>勝手な主観を「事実」と強弁する
ゆとり教育で、ガキの読解力が著しく落ちてるっていうが オマエもその一人なのかな?
俺の主張は「事実」を根拠にしているので「勝手に」などということはありません。(w だからオマエがその事実
に対して「異論」を唱えられるんだろ(w すげーレヴェルの低い「異論」だけどな。(w

>まあ次から次に勝手に貼り付けてくる
だって、その「程度」の発言に終始してるんだもん♪ どこかの記事をそのまんま持ってきて
「○○は××〜」←「認識」レヴェルの発言をしたっきり、此処から一歩もでない。 

>どういう思想かは一目瞭然なんだがな
俺の思想は俺の発言によって表現されてるんだよ(笑 隠せるわきゃねだろ。(呆
その俺の思想・価値観が「既存の政治思想」に属していると、「勝手に勘ぐって(オマエが隠してるというのはコレだろ)」る癖に、
それは何の思想だ?と問われても答えられないんだから もう何っちゅーか グチャグチャだな。オマエは(w

646 :右や左の名無し様:04/12/25 23:32:21 ID:/GSyCS0r
>>645
>国益が、米の姿勢を支持する政府の政策によってもたらされる って話しだろうが(w
>米のイラクに対する武力行使に対して、『同調した自国政府の政策』を、「理解」しちゃったわけだろ(w

ハァ?何ごまかしてんの?
「米国本土以外でもっともイラク侵攻に理解を示した我が国民」なんて
事実は存在せず 脳 内 妄 想 だ っ た 、って事でいいんだなw

国民が「理解を示した」のは米国との同盟関係維持に腐心する日本政府の姿勢であって、
米国政府の政策(イラク侵攻)に理解を示したなんて事実も根拠もどこにも存在しないんだが?

都合が悪くなると自分の思想的立場を曖昧にし逃げたりレッテル貼りに必死になるぐらいだから
程度はしれてるがなw

647 :右や左の名無し様:04/12/25 23:47:24 ID:/GSyCS0r
>>645
つーか
「米国との同盟関係を維持する日本政府支持」と
「米国(の政策)支持」とじゃ天と地ほどの違いがあるんだが
混同してるのがオマイ



648 :右や左の名無し様:04/12/25 23:51:45 ID:???
>>646
>ハァ?何ごまかしてんの?
何処で誤魔化しているかの指摘 オマイはいつも「結論」だけ書き込むな(苦笑
>米国政府の政策(イラク侵攻)に理解を示したなんて事実も根拠もどこにも存在しないんだが

”イラク戦争を支持する政府方針”について、「当然」「やむをえない」と答えた「容認派」は全体の76%に達した
イラク戦争に関する意識調査であり 米との同盟関係一般に対する調査ではない(笑

”米国との同盟関係維持に腐心する日本政府の姿勢” ←これはなかなか良い詭弁だぞ
で、その腐心する日本政府がとってる姿勢というのは『具体的に何だ』

649 :右や左の名無し様:04/12/26 00:02:32 ID:dt7CoEXb
ageとこ

650 :右や左の名無し様:04/12/30 22:48:08 ID:CzchOouV
>>648
>”イラク戦争を支持する政府方針”について〜「やむをえない」と答えた「容認派」は全体の76%に達した
>イラク戦争に関する意識調査であり 米との同盟関係一般に対する調査ではない(笑

日本語の文章理解出来る人種なの? 
もうみっともないから止めた方がいいんじゃ?w

政・府・方・針 を、だ ぞ ?
どこに、”「イラク戦争を支持する」と答えた「容認派」は〜”ってあるんだ?
オマイは本当に都合よく事実を捻じ曲げていくな(しかも平然と)

>で、その腐心する日本政府がとってる姿勢というのは『具体的に何だ』

納得してたんじゃなかったのか?
北朝鮮の現実的脅威を筆頭に、敵対的なアラブ諸国に囲まれたイスラエル同様
周辺国全て(中国ロシア台湾韓国)と領土問題を抱える日本が、
現実的に国益を守っていく為には「世界の警察官」をバックに発言力を得るのが政治の仕事。
これは米国と同盟時代のソ連韓国が実力行使に出て既成事実を次々に作りあげたのに対し、
(米と政治的に対立する)今の中国が「抗議船」等で騒ぐしか手立てがない事からも明らか。

貿易摩擦を抱えても「戦時の同盟」を信頼関係として最重視する(特に共和党政権)米国に
同調するのはいわば日本にとって「安い買い物」、政治的には反戦だの反米云々のレベルじゃない。

651 :右や左の名無し様:04/12/30 23:54:18 ID:CzchOouV
>>648
>>647がキモなんだがそれに対しては応えられないのかな?w
自らの誤りを認めず何とか話をそらしてゴまかそう、そうすることによって
無理やり自分を慰められるということか・・・


652 :右や左の名無し様:04/12/31 01:00:32 ID:Bl2RZCPW
>>650
>日本語の文章理解出来る人種なの?
つか、オマイの日本語がグチャグチャだろうが、ワケノワカラン表現が山ほどでてくるし。(w

>政・府・方・針 を、だ ぞ ?  
『国民が、イラク戦争を支持する政府方針を容認した数字』  だよな
何でまた 「イラク戦争を支持する政府方針」のわざわざ『前半を切っちゃう』のよ? 切る意味って何?
ゴネるにしても・・もうちょっとやりようがあるだろう? ミジメたらしくて笑っちゃったけど(w 

>納得してたんじゃなかったのか?
何に対して俺が納得をしていると受け取られるのか?、そう解釈できた表現を『俺の文章中』から示せ。
オマエが勝手に↓
>事実は存在せず 脳 内 妄 想 だ っ た 、って事でいいんだなw
と『勝利宣言』的発言を、特に根拠を挙げず、言い放ってるだけじゃねーか。 自分のやってることに対して把握もできんのか?

でよ、>北朝鮮の現実的脅威〜以下なんだが 
俺 は こ ん な 事 を 訊 い て 居 な い ぞ? 
俺の質問は、 >その(同盟関係維持に)腐心する日本政府がとってる姿勢というのは『具体的に何だ』
わざわざ目眩がするような駄文を解読し、オマエの主張にそって此方は、反論していやってるんだぜ?
オマエの様に、『相手の主張を否定するなら手段を選ばない屑』 じゃ俺はないからな(w
幾ら馬鹿でも これくらいはマトモに回答しろよ。 (その程度の香具師を相手にしている俺も俺だが)

>貿易摩擦を抱えても「戦時の同盟」を信頼関係として最重視する(特に共和党政権)米国に
>同調するのはいわば日本にとって「安い買い物」
米の同調するのは、日本にとって国益があるんだよな? 日本国民を代表する政府が同調したのは、イラクに対する
武力行使だよな?政府に対して唯一これをコントロールすべき民意は、それを「容認」したと解釈される数字が出たと。(w 
よう‐にん 【容認】[名](スル)よいとして認め許すこと
オマイ一体何に反論してるの?(w

653 :右や左の名無し様:04/12/31 01:09:03 ID:Bl2RZCPW
>>651
>>647がキモなんだがそれに対しては応えられないのかな?w

アレが「キモだとかいうのは」オマイが馬鹿な証拠。

>その腐心する日本政府がとってる姿勢というのは『具体的に何だ
これがレスに相当する部分であり、これに対する回答がありゃ>>647にの言い分が成立しない
事を立証できますよ〜ちゃんと回答がありゃあねえ(w

できるかな?できないだろうな。 (w

654 :右や左の名無し様:04/12/31 13:29:52 ID:jyrzt+C4
>>652
>つか、オマイの日本語がグチャグチャだろうが、ワケノワカラン表現が山ほどでてくるし。(w
自分の読解力が欠落してるだけじゃないの?w
具体的にドコかも指摘ないしそもそもレスしてるって事は理解してなきゃ出来ないハズなんだが?
>何でまた 「イラク戦争を支持する政府方針」のわざわざ『前半を切っちゃう』のよ? 切る意味って何?
またわけわかん事をw
”『国民が、』イラク戦争を支持する政府方針を容認した数字”で結構ですが、それが何か?
そう表現すると日本国民が”米本土以外で最もイラク侵攻に理解を示した”事になるんですかァ?
オマイに言わせるとNATOに加盟したくて米国の歓心を買おうとイラクに派兵してる東欧諸国の
国民も”イラク侵攻に最も理解を示した”事になりそうだなw

>何に対して俺が納得をしていると受け取られるのか?、そう解釈できた表現を『俺の文章中』から示せ。
政府が米国の政策に同調を表明するのは『国益の為』と説明してやったら、それ以降オマイの文に『国益』が
出てくるでないのw↓
>>636>国益に深く結びつく、米国政府のご機嫌をとらにゃならんというのは、十分理由になると思うんですが?)

655 :右や左の名無し様:04/12/31 15:21:06 ID:jyrzt+C4
>>652
>政府に対して唯一これをコントロールすべき民意は、それを「容認」したと解釈される数字が出たと。(w 
>オマイ一体何に反論してるの?(w

ホントに頭悪いね
民意が”よう‐にん 【容認】[名](スル)よいとして認め許すこと”したのは、
(ブッシュ二世がこの世に存在しないイラク大量破壊兵器と国際テロとの関連をでっちあげた)イラク侵攻などではなく、
(日本の国益の為の)日米同盟堅持だっつーの。
この明確に整理されるべき要点をはぐらかし、何とか曖昧にしごまかそうとしてるのがオマイ

656 :右や左の名無し様:04/12/31 20:00:21 ID:MRul8zRv
>>653
>その腐心する日本政府がとってる姿勢というのは『具体的に何だ
>これがレスに相当する部分であり

ごまかしの最たるもんだな
『民意』の話が、上手く絶妙に『日本政府がとってる姿勢』にすり替わってる・・・w



657 :右や左の名無し様:04/12/31 21:08:50 ID:MRul8zRv
トドメに貼っとくか

Nステの世論調査
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/research/030223/frmain.html
”アメリカが望むイラク攻撃を支持するのかしないか。
79%の人が「支持しない」。圧倒的に武力行使に反対”


658 :右や左の名無し様:04/12/31 23:40:57 ID:Bl2RZCPW
>>654
>自分の読解力が欠落してるだけじゃないの?w
プロセスを抜きに結論だけを言う香具師の文章に読解力以前の問題だろ(w
>結構ですが、それが何か?
ご同意有り難う
>”米本土以外で最もイラク侵攻に理解を示した”事になるんですか
なるんじゃないですか?主権者の意志として政府に対する圧力にならんのだからな。
>東欧諸国の国民も”イラク侵攻に最も理解を示した”事になりそうだなw
東欧諸国国民が、この政府の方針に対して「理解」をしめしゃそういう事になるだろう(笑
そういう数字があるんですか?
>それ以降オマイの文に『国益』が出てくるでないのw↓
・・・・ 馬鹿? そもそも一連の過去ログ一回読み直せ。オマイが必死に否定しているのは
『イラク戦争を容認した数字がある』ということであって、支持した動機として国益があるとする
俺の立場を『オマエは否定している』んだぞ マヌケ。→>>そもそも支持する理由がない

自分が何を主張しているかは位は最低把握しろよ 低能だろうがな
なにか ボケ老人を相手に口喧嘩している気分だ 此方はな。

659 :右や左の名無し様:04/12/31 23:55:07 ID:Bl2RZCPW
>>655
>日米同盟堅持だっつーの
日米同盟堅持の為に『イラク戦争を支持する政府を容認した』って話だろがカス! 
>この明確に整理されるべき要点をはぐらかし
オマエがはぐらかしてるの、 日米同盟堅持という「一般的」な問題じゃねだろうが。
>>656
>ごまかしの最たるもんだな
俺の回答に対してオマエが『誤魔化してる』と突っ込むのは意味があろうが、オマイに回答を求めるべき部分で
どうやって誤魔化すんですか? 
>民意』の話が、上手く絶妙に『日本政府がとってる姿勢』にすり替わってる・
オマエに回答を求めている『日本政府の姿勢』に対して民意が容認したって話しだ。 池沼!
>>657
ボケ老人か オマイは?既に回答済みだ 今更何言ってるんだか>>608
(記憶が全く更新されない点、本当に似ている)
道義的にイラク戦争に反対だろうが、『主権者』は政治レヴェルでは容認した。


660 :右や左の名無し様:05/01/01 21:08:38 ID:lIjOZfGj
>>658
>なるんじゃないですか?主権者の意志として政府に対する圧力にならんのだからな。
イラク戦争に”理解を示さない”世論の数字が示されてるというのにまだ敗北を認めない?

>オマイが必死に否定しているのは
>『イラク戦争を容認した数字がある』ということであって、
当然。そんな数字は存在しないわけだしねw
オマイが『容認した』って騒いでる数字はイラク戦争そのものに対する
『容認』じゃないってのはもう腐るほど言ってるが?

>支持した動機として国益があるとする俺の立場を
(民意について)オマイが「支持した」と言ってるのはイラク侵攻(「動機」が何であれ)、
オリが「支持した」と言ってるのは日米同盟、どちらが正しいかは世論調査の結果を
見れば一目瞭然なんだがw

>『オマエは否定している』んだぞ マヌケ。→>>そもそも支持する理由がない
イラク戦争を支持してる民意そのものが存在しないんだからな。理由云々以前の問題
国益上、同盟関係を支持する理由はあるって先に説明してやってるのがオリなんだがw

661 :右や左の名無し様:05/01/01 21:47:47 ID:cCFcntUm
>>660
>イラク戦争に”理解を示さない”世論の数字が示されてるというのにまだ敗北を認めない?
・・・アノネ オマエが数字を示せて 俺が数字を示せないというなら、そういう言い方ができるだろうが
俺は現実に数字を提示している だろが阿呆。
世論調査においては、その設問によって数字は変化するという「実例」であって、
双方の設問の質がこの際は問題になるわけだろが(苦笑 本当に『消防』並、いや以下だな。

>当然。そんな数字は存在しないわけだしねw
オマイ 本当に連呼するだけだな(苦笑
>「米の立場を支持する、政府の政策を容認する数字」がそれである。

>「支持した」と言ってるのは日米同盟
オマエ的な言い方からしても「日米同盟堅持に腐心した結果、イラク戦争を支持した政府に対する支持」だな。
意識調査の設問は、政府がイラクに対する武力行使を主張する米国を支持した事を容認するか否かであり、記事のテーマは
>日本国民はイラク戦争をどのように受け止めているのだろうか。(本文ママ)である。
日米関係云々は上が「容認している」と受け止められる結果に対して、その原因の分析に置いてでてきているだけである。
(設問にねーし(W)

>一目瞭然なんだがw
いままでのやりとりを踏まえて、そういえるところが オマエが「馬鹿」な証拠だよ。(W つかオマイに政治なんて難しい
問題を語るのは無理。

>イラク戦争を支持してる民意そのものが存在しないんだからな
「容認する」動機はあるだろ(W オマイ的にな言い方をしても「政府」にそれがなきゃ成立せんだろう(呆
その政府の立場を支持して事を「政策を支持しただけ」と強弁しているから 俺はオマエに、その「政策」とは具体的になんだ?
と問うているのだよ マトモな回答が未だに無いけどな(W

>同盟関係を支持する理由はあるって先に説明してやってるのがオリなんだがw
日米関係支持と米のイラクに対する武力行使を容認することは、「同義」ではない。


662 :右や左の名無し様:05/01/01 21:53:21 ID:cCFcntUm
>>660
俺の示した世論調査の結果は、国民は主権者として、政府に「イラクへの武力行使を支持して良いよ」としているのか
「武力行使を支持しちゃ駄目だ」と言っているのか?どっと受け取られる?

次レスするなら 最低上に回答しろ。

663 :右や左の名無し様:05/01/01 21:54:38 ID:cCFcntUm
あらら
訂正→ どっちと受け取られる?

664 :右や左の名無し様:05/01/02 11:39:17 ID:Sf1ZunRl
>>661
>俺は現実に数字を提示している だろが阿呆。
>世論調査においては、その設問によって数字は変化するという「実例」であって

変化なんかしてないんだけど?wまたまた都合いい解釈か?
最初っから最後まで日本の世論は『イラク侵攻』に理解なんか示していませんが?
オマイのソース↓
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00484/contents/135.htm
>日本政府が米国を支持したことに対し、
>日米同盟の必要性が国民の間に予想以上に認識されていることを浮き彫りにした。
>「あえて世論に抗して国益を説いた首相の姿勢が国民に好感された」

どこをどう解釈したら「米国本土以外でもっともイラク侵攻に理解を示した」世論の数字
になるんだ???「鶏並の脳味噌」は鏡に向かって言ってくれw

665 :右や左の名無し様:05/01/02 12:01:39 ID:Sf1ZunRl
>>661
>「容認する」動機はあるだろ
ハァ?(日米同盟に関する)日本政府の政策を「容認する」のと
「イラク侵攻に理解を示す」のとじゃ本質的に全然違うんだけど?
それを混同してるならヤッパ日本語文章の理解力が疑わしいなw

666 :右や左の名無し様:05/01/02 20:45:01 ID:YErxG8AW
>>661
>俺はオマエに、その「政策」とは具体的になんだ?
>と問うているのだよ マトモな回答が未だに無いけどな(W

日米同盟を守るためだけのイラク戦争支持だろ?
オマイのソースに繰り返し「日米同盟の必要性」が主因として強調されてるとおり

で、チミは「理解を示す」っていう日本語の意味わかってるのかな〜w

>米国本土以外でもっともイラク侵攻に理解を示した
>米国本土以外でもっともイラク侵攻に理解を示した
>米国本土以外でもっともイラク侵攻に理解を示した

667 :右や左の名無し様:05/01/02 22:12:12 ID:YErxG8AW
>>662
>俺の示した世論調査の結果は、国民は主権者として、政府に「イラクへの武力行使を支持して良いよ」としているのか
>「武力行使を支持しちゃ駄目だ」と言っているのか?どっと受け取られる?

それを「ごまかし」だって言ってんのw
オマイは日本の世論が「イラク侵攻に理解を示した」って言ったんよ?
政府のイラク戦争支持を「容認」(本文ママ*「支持」ではない)
=イラク侵攻に理解を示す、になるか?ならねーっつー根拠の『数字』は出したぞ?
オマイの苦しい言い分だと『国益』の為?一時的に思考回路が180°逆に向く器用な
国民世論ってか(爆




668 :右や左の名無し様:05/01/02 23:15:03 ID:PaAjYVcr
>>664
>変化なんかしてないんだけど?wまたまた都合いい解釈か?
オマエの示した数字と俺の示した数字の質の違いについての言及。
世論調査一般で言われていることであり『一般論』として成立してるんだが?(読解力無しだな、この馬鹿は)
件の調査も、読売の小泉政権に対する援護射撃ための記事を書くために行ったものだろうよ(w 
>最初っから最後まで日本の世論は『イラク侵攻』に理解なんか示していませんが?
『(国益である)日米同盟の為にゃ、米のイラク攻撃も認めても良い』って事だろが(w
実際「首相に泥を被らせる事で、国家の威信を傷つける事無く米国に恩を売ることができた」
なんて得意げにいう「酷い奴」も居る位だからな(w
(この感覚が本当に馬鹿(w 国家主権なる概念が通用した19世紀かっての)
安保理で日本と同様、米を支持する立場であった英豪においては、同じ内容の質問の調査が為されたが
日本に及ばず(50%台)。政権の支持率低下・ 閣僚の辞任・ >最大級の反戦デモ やらもあったわけだ(w

>>665
>日本政府の政策を「容認する」のと
>「イラク侵攻に理解を示す」のとじゃ本質的に全然違うんだけど?
本質的に『本当に』違うかどうかを検証するために
米との密接な関係を維持することに腐心した『政府の政策』てのは具体的に何だと訊いてるんだよ。(w

何 故 オ マ エ は 回 答 し  な い の か な ?(w 
>>662へのレスを含め、アンフェアな質問でもないし、オマエの耳糞大の脳味噌でも回答可能なほど簡単なもんだ
と思う是。 さっさと回答しろよ  グズ。 「で き る な ら な」(w 


669 :右や左の名無し様:05/01/02 23:28:27 ID:PaAjYVcr
>>666

とか書き込んでたら やっと回答したか(w
>イラク戦争支持だろ?

そう、その通り「政府がイラク戦争を支持する事を容認したのだよ。」
『どんな解説をこれにつけるにしても』、実質的な意味としては「イラクに対する武力行使」を容認
するという数字なわけだ。
>で、チミは「理解を示す」っていう日本語の意味わかってるのかな〜w
>>667
>それを「ごまかし」だって言ってんのw
誤魔化してもなんぞ居ないだろうよ(w そのまんまだあね。
誤魔化したというなら、すり替えでも欺瞞でもいいから、その俺の手口でも説明してみろ。(w
実際の「代表機関」が国税を使って、イラク侵攻を支援することを「容認」したわけだからな
理解以外の何だというのかね チミ?

>=イラク侵攻に理解を示す、になるか?ならねーっつー根拠の『数字』は出したぞ?
この根拠ってなに 「ニュースステーションの世論調査」か(w

670 :右や左の名無し様:05/01/08 23:33:04 ID:pyee1NVS
>>668
>オマエの示した数字と俺の示した数字の質の違いについての言及。
>世論調査一般で言われていることであり『一般論』として成立してるんだが?

これって反論のつもり?  必死だなw

>件の調査も、読売の小泉政権に対する援護射撃ための記事を書くために行ったものだろうよ(w

自ら根拠として貼っといて何言ってんだかw

671 :右や左の名無し様:05/01/09 00:08:23 ID:pyee1NVS
>>668
「数字の質の違い」だの「『一般論』として成立してる」だの
そんな第三者にわからん妄想理論を勝手に発展させてるのは
オ マ イ だ け だっつーの!!www
ソース(根拠)を否定されたからもう事実はどうでもいい、って事か?w


672 :右や左の名無し様:05/01/09 10:31:13 ID:e2q0vHEk
スマ虎津波でイラクどころじゃないな 

673 :右や左の名無し様:05/01/10 00:17:45 ID:2xaPYOs/
>>669
>誤魔化したというなら、すり替えでも欺瞞でもいいから、その俺の手口でも説明してみろ。(w
>実際の「代表機関」が国税を使って、イラク侵攻を支援することを「容認」したわけだからな
>理解以外の何だというのかね チミ?

脳にウジでもわいてるのか?
<例文>
例1)共産党は天皇制を容認した≠共産党は天皇制に理解を示した
例2)娘の結婚に反対だが容認する≠娘の結婚を理解する

オマイは「容認」と「理解」の区別もつかんのか?

674 :右や左の名無し様:05/01/10 00:44:32 ID:???

まぁ結局
>>1の意見は極めて妥当ですな。


675 :右や左の名無し様:05/01/10 01:33:23 ID:P90sDMr8
>>>673
><例文>
>例1)共産党は天皇制を容認した≠共産党は天皇制に理解を示した
>例2)娘の結婚に反対だが容認する≠娘の結婚を理解する

ことなる状況の例を持ち出す意味が全く不明だが、『両者とも基本的に言い換えて居るだけ』(w
例1は、一時的にでも自分の主張を保留にして、天皇制の存続に理解を示したってことだろ(w、
例2は、結果に対して、自分の意見を『保留にさえしない』のだから、結婚という行為に理解を示す以外の何者でもねー
だろうが馬鹿。(w 

>オマイは「容認」と「理解」の区別もつかんのか?
「立憲君主制」と「議員内閣制」の区別がつかなかった、どっかの馬鹿じゃあるまいし(w
こういう反論が成立すると思ってる点オマエが本当に低能で、『各々の単語を使う文章表現にするか否か
の問題』だけだろが、マヌケ。
文章表現の難癖を付けるにしても、オマエは「理解」があくまで表現として使えないと主張するのが
「全うな反論」ってもん。(w


676 :右や左の名無し様:05/01/10 01:40:11 ID:P90sDMr8
>>670
>これって反論のつもり?  必死だなw
いや 馬鹿に「教えてやっている」つもり
>自ら根拠として貼っといて何言ってんだかw
そら根拠だよ(w 保守系メディアがわざわざ、政府の姿勢が
『主権者に意思に反していない』という具体的な数字を引き出してくれた
わけだからな。 余計な事をしてくれたもんだよな?(w
>そんな第三者にわからん妄想理論を勝手に発展させてるのは
オマエは『第三者』か?マヌケ。
数字は厳然として存在し、オマイはついに、その理由をアレコレつけながらも
国民がイラクに対する武力行使を容認した事を認めたわけだろ。(w
『容認してなかったというなら、容認してなかった説明を「妄想理論」でもいいから
俺に唱えてみろよ。
>ソース(根拠)を否定されたからもう事実はどうでもいい、って事か?w
オマイ、コレ(論理無しイキナリ結論)ばっかりだな。(w
オマエは全く、俺の提示した数字を否定してない。
「政策を支持しただけ」とかいう「言い換え」程度のことをやっただけで。 
>>608でレス済みだと思ってたのに今更、>>657のような書き込みがあったことに
大変驚いてますよ。 なにが「トドメ」だ馬鹿(笑
オマエはずっと、そういうのを踏まえて反論してたんじゃないのかよ(w
つか>>657に至るまで踏まえずに「国民は支持してない」って連呼してたのかと、逆に聴きたいねえ(爆

677 :右や左の名無し様:05/01/11 21:56:58 ID:O7GSn0iA
>>675
>ことなる状況の例を持ち出す意味が全く不明だが
オマイが日本語の使い方知らないから教えてやってるんだろーがw

>『両者とも基本的に言い換えて居るだけ』(w
>例1は、一時的にでも自分の主張を保留にして、天皇制の存続に理解を示したってことだろ(w
まあ次々にゴマカしの尻尾を出すもんだなw
(一時的にでも自分の主張を保留にして)「○○の存続に理解を示す」のと
「○○に理解を示す」じゃ、意味が全然違うだろーが!w真性の阿呆か?

>例2は、結果に対して、自分の意見を『保留にさえしない』のだから、結婚という行為に理解を示す以外の何者でもね
「反対」なのに「理解」を示す?

りかい【理解】
(名)スル
(1)物事のしくみや状況、また、その意味するところなどをわかること。納得すること。のみこむこと。
「内容を正しく―する」「―力」
(2)相手の立場や気持ちをくみとること。
「―ある態度」「相手の心情を―する」「相互の―を深める」
                     (三省堂・大辞林)
>「立憲君主制」と「議員内閣制」の区別がつかなかった、どっかの馬鹿じゃあるまいし(w
何だそりゃ?ソースを貼って誰でもわかるように説明しなはれw

>文章表現の難癖を付けるにしても、〜(以下
都合が悪くなってきて苦しさ全開だなw
どーでも良くない点で、決定的に意味の違うゴマカし表現を突っ込まれて
「あくまで表現として使えない」も何もないわw

678 :右や左の名無し様:05/01/12 23:06:21 ID:9xvgZri9
>>675
>オマイが日本語の使い方知らないから教えてやってるんだろーがw
自分が何を主張しているかも把握する能力もない香具師が?(笑 
>「○○に理解を示す」じゃ、意味が全然違うだろーが!w真性の阿呆か?
再反論できずに、お得意の『繰り返し』だな。『繰り返し』が禁止されれば
書き込みの文章が随分と短くなるんじゃないか?
>「反対」なのに「理解」を示す?
最終的にゃ『容認』してるんだから、「反対」なんぞしてねーだろ(爆 マヌケ。何処で反対してるんだよ(w
容認と理解の意味が全然違うと馬鹿騒ぎしている香具師が、「反対」と「容認」は一緒にしちゃうわけ
ですか?(w 人間やめろ低能。
『内心反対』だろうが、『結婚したいという娘の”立場”』(或いは結婚に認めようという周囲の立場)を
『汲み取る』ってやって「容認」したんだろ(w 相手が気に入らなくても「娘に嫌われたく無い」とか、
「結納金が多いとか(w」、「頑固オヤジみたいで世間体が悪い」とか、譲る動機においては、
反対していた(過去形w)根拠とは別に、いろいろ在るんだろうけどなあ(w

いい加減に『事象の一面』を切り取った表現の違いに過ぎないことに気づけ 阿呆。

>何だそりゃ?
アラ?オマイ、『”米型”大統領制』をネタに、【『「共和制批判」』】やらかした挙げ句に「立憲君主制」を
マンセーしてた香具師じゃなかったんだね?『議院内閣制における元首が民選か血統かを問わない』という
認識があるなら成立しない態度だよなあ(w そういう恥ずかしいキティちゃんが居たんだよ(Wウン。

>都合が悪くなってきて苦しさ全開だなw
相手の馬鹿に、「国民はイラクに対する武力行使を容認した」まで『理解』(笑)させて、俺が使った表現が『適当じゃない』
とかいう『ミジメな反論』をさせている最中ですが?

679 :右や左の名無し様:05/01/15 10:01:25 ID:TnQhdpZz
>>678
こりゃまた一段とレベルが低くなったもんだwプ
で、
容認=一時的にでも「 自 分 の 主 張 を 保 留 」
(つまり自分の主張ー本音は賛成ではない→だから「保留」)が、
どう捻じ曲げたら”理解を示す”と表現出来るんだ???w
>>677「理解」の定義をもう一度読み直せw
その前に”存続には”を付けて本質的な意味をすり替える(同様の手口が
「国民はイラク侵攻に理解を示した」というデッチアゲ表現→>>657,>>664で否定され
自己完結の脳内妄想理論の展開に必死になるも何ら事実を示せずw)

680 :右や左の名無し様:05/01/15 11:15:52 ID:YrvkzYB5
>>678
>アラ?オマイ、『”米型”大統領制』をネタに、【『「共和制批判」』】やらかした挙げ句に「立憲君主制」を
>マンセーしてた香具師じゃなかったんだね?

頭大丈夫か?
”「立憲君主制」と「議員内閣制」の区別がつかなかった”ってのは、何を指して言ってるんだ?
って聞いてるんだが?

681 :右や左の名無し様:05/01/15 14:01:03 ID:RcTds28J
都合よく事実をねじ曲げてる電波がいるね

682 :右や左の名無し様:05/01/15 22:23:55 ID:QglivCHi
>>678
>相手の馬鹿に、「国民はイラクに対する武力行使を容認した」まで『理解』(笑)させて、俺が使った表現が『適当じゃない』
>とかいう『ミジメな反論』をさせている最中ですが?

表現が『適当じゃない』なんて言ってませんが?
日本の世論がイラク侵攻に理解を示したなんていうオマイのウソが『デッチあげ』なのは
明確だと論証はしているけど?

683 :右や左の名無し様:05/01/15 23:31:59 ID:QglivCHi
>>678
?『議院内閣制における元首が民選か血統かを問わない』という
認識があるなら成立しない態度だよなあ(w そういう恥ずかしいキティちゃんが居たんだよ(Wウン。

何だ、こりゃ?独り言か?
オマエこのスレちゃんと読んでないだろ?

684 :右や左の名無し様:05/01/16 00:13:43 ID:FCgWwzU6
>>679 以下
>一段とレベルが低くなったもんだ
具体性の無い指摘だな(Wどこら辺のレヴェルが低くなったかも指摘できないもんなオマイ。
>容認=一時的にでも「 自 分 の 主 張 を 保 留 」
自分の主張を保留して、相手の立場を「容認」することはあるが、

「容 認」 と い う 言 葉 自 体 に 「 保 留 」 の 意 味 は 含 ま れ て ま せ ん け ど ? (大笑

相手の国語力を云々する前に、自分をどうにかしろよ(W まあ、理解と容認が「全然違う」癖に
容認と反対を同一視できる、笑っちゃう香具師だから仕方ないけどな(W

>どう捻じ曲げたら”理解を示す”と表現出来るんだ???
>理解」の定義をもう一度読み直せw
『既に辞書に記述を用いながら、説明済み』のはずですが?
鼻糞大でも脳味噌があるなら、屁理屈でも良いから理屈を言えよ。ボケ老人見たいに何度も同じ台詞を繰り返して
どーする(W
>本質的な意味をすり替える
何が何の「本質」なの?本質が何かの定義も行わずに、いきなり「本質的」という言葉を使っちゃいますか(w
「先進国」・「メジャー」だの、こういう文章平気で作れる香具師てのは、何も考えずに使ってるんだろうなあ。



685 :右や左の名無し様:05/01/16 00:22:52 ID:FCgWwzU6
>>680
>”「立憲君主制」と「議員内閣制」の区別がつかなかった”ってのは、何を指して言ってるんだ?
>って聞いてるんだが?
オマエが引用した箇所の以下でレスしてるじゃん(W
議院内閣制が民選元首の共和政体においても成立しているのに、これが優れているからとか「立憲君主制が良い」
とか滅茶苦茶な事言ってたなあ・・(W 
でも此奴、帝國憲法下の立憲君主制も誉めてたんだけど、帝國憲法下の内閣は議会の信任を必要としない大権内閣だから
立法府と行政が連携しないという、『米型大統領制の欠陥をそのまんま持ってる』んだよな(W 一体何が言いたいのか
サッパリ判らない香具師だったよ オマイじゃないみたいだけどな(爆
>>682
>明確だと論証はしているけど
オマイの頭で論証なんぞ無理だよ そりゃ勘違いというものだ。 
だいたいオマエは此処にいたり これを連呼せざる得ない程度の奴だろオマエは(w↓
>日本の世論がイラク侵攻に理解を示したなんていうオマイのウソが『デッチあげ』なのは明確だ
こういう具体性もなく イミフメイのレスを繰り返されてもねえ↓
>何だ、こりゃ?独り言か?オマエこのスレちゃんと読んでないだろ?


686 :右や左の名無し様:05/01/16 00:38:12 ID:DtXrVKC+
左から右に転向した香具師はいるが、右から左に転向した香具師はいないねぇ

687 :右や左の名無し様:05/01/16 10:47:37 ID:???
<標準的一生>
 左 → 右 → 中道
(若) (熟) (老)

688 :右や左の名無し様:05/01/16 11:57:07 ID:???





左翼って夢がないよね







689 :右や左の名無し様:05/01/17 00:14:34 ID:ZHe7t21N
>>684
>自分の主張を保留して、相手の立場を「容認」することはあるが、
>「容 認」 と い う 言 葉 自 体 に 「 保 留 」 の 意 味 は 含 ま れ て ま せ ん け ど ? (大笑

何ごまかしてんだ?
オマイは「共産党は天皇制を容認した」という例文を>>657
>一時的にでも自分の主張を保留にして、天皇制の存続に理解を示したってことだろ(w
と、
『容認』の対象を「天皇制」から「天皇制の存続」にすり替え
”容認≠理解を示す”にならないよう必死なわけだと言ってんだよ

「一時的にでも自分の主張を保留」っていう時点で理解なんて
示していないのだが?日本語文章は理解出来るか?

690 :↑修正:05/01/17 00:16:36 ID:ZHe7t21N
>>657で→>>675

691 :右や左の名無し様:05/01/17 11:35:42 ID:rSXaCp89
あげ

692 :右や左の名無し様:05/01/18 22:26:21 ID:/HykmZ0o
>>689
>『容認』の対象を「天皇制」から「天皇制の存続」にすり替え
オマエ本当に文章表現上のケチつけてるだけだな。
共産党は「天皇制に反対している」という事で持ち出したんだろ?だったら、容認するのは
天皇制の存続でしか無いじゃないかよ。
天皇制への容認が、共産党の天皇制への評価そのものが変わったという事であるなら、
否定的な考えを保ちつつ、容認するという行為を「理解」と表現できるか否かという
『オマエが拘ってるお題』としての意味がなくなるだろが 馬鹿(w
オマエは自分で自分が何を言ってるのかも、見失いかけてるんじゃねーの(w 

>「一時的にでも自分の主張を保留」っていう時点で理解なんて
>示していないのだが?日本語文章は理解出来るか?
またロジック無しの決めつけか。「反対と容認」を同一視しちゃうような低能のオマエがそう
思いこんでるだけだろうが。理解という表現は『異なる立場の人間の間で使える』わけで、
相手の立場に対して示された「理解の度合い」によって「最大級の理解を示したり」
「一定の理解を示したり」「理解を示しつつも否定的な立場をとる」表現さえ成立する。
現国の成績が悪い癖に無理するなよ(w 

>オマイは「共産党は天皇制を容認した」という例文を>>657
俺があの例文を作ったならともかく、アレを作ってレスさせてるのは オ・マ・エ だろがボケ。
俺はこうまで言ってるんだぞ(苦笑 → >異なる状況の例を持ち出す意味が全く不明だが

>”容認≠理解を示す”にならないよう必死なわけだと言ってんだよ
容認に保留の意味があるかのような文章を書き込んだ説明に全くなってねーぞ(w
オマエが良く使う「すり替え」「誤魔化し」の典型じゃねーの コレ。(笑


297 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)