5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【護憲派】憲法第18条を考える 

1 :ミカエルムーア:04/09/11 15:04:02 ID:???
第18条 【奴隷的拘束及び苦役からの自由】
何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。
また、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服されない。


今、政界では改憲論議が沸き起こっています。
9条改変もさることながら、私が一番危惧しているのは、この18条です。
端的に言うと、これが無くなると日本は徴兵制が施行できるようになります。
9条のみの改変だと志願兵どまりです。
平和憲法が無くなること自体考えられませんが、18条こそ最後の砦です。
事実、自民の右派は18条改憲の準備をしているそうです。
ここではこのことについて議論しましょう。

日本国憲法
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1946C.html

2 :右や左の名無し様:04/09/11 15:57:30 ID:???
>事実、自民の右派は18条改憲の準備をしているそうです。

自民党の誰がどこで言ったことですか?

徴兵なんて冗談じゃないというのには同意しますが。

3 :護憲派:04/09/11 17:28:24 ID:ki5j/d8A
>>1
18条が改正されたとしても、徴兵制は実質的にはムリだと思う。
「良心的兵役拒否」という概念が生きている。
それに、現代では徴兵制は効率が悪い。志願制で止まるはず。

4 :右や左の名無し様:04/09/11 17:41:13 ID:+UszQqBi
なるほど徴兵か、それは良い事じゃな。
まあ、今は志願兵で十分やろが
備えあれば憂い無しじゃな。

5 :右や左の名無し様:04/09/11 18:29:19 ID:???
ていうか、18条ってそれ自体として削除する余地が全くない条文ですよね。

改正するということは、何らかの意味の奴隷的拘束を受けるのも、
犯罪による処罰以外の場合でも、意に反する苦役に服させるのもありに変えるということでしょうか?

それって基本的に民定憲法を建前とするからにはありえない方向への変え方なわけですが。

拘束するにしても、拘束は奴隷的でないと、ほぼすべての国民から認められるようなやり方にする、
犯罪以外に労役に服させる場合であっても、国民全てが認めるような義務として、それが正当化される、
といった形で、できるだけ権利を制限しない方向に考えるのが、基本にあるわけで。

国民の多くが奴隷的な拘束だと考えるような拘束でもいい、労役に服させるのも、法律の根拠があれば可能、
などという変え方は、馬鹿の集まりである自民右派ですら、認めないでしょう。



・・・とか言ってられないのがマジ怖いよね・・・。

6 :右や左の名無し様:04/09/12 10:40:40 ID:???
憲法は政府による軍備・戦争を明確に禁止している
則ち国民各自による国防を想定しているのだ
故に自衛隊は違憲そのものであり
九条は本来国民皆兵を日本国民に課すべきものだ


つーかね、現行18条下でも徴兵制は別に可能だよ
国家の防衛を「苦役」というのは無理だからね

7 :護憲派:04/09/12 12:24:19 ID:7WGKR9rh
>>6
>国家の防衛を「苦役」というのは無理
 
無理なことはない。充分可能です。あなたは石破クンの悪影響を受けているようだが
徴兵制が苦役であり違憲であるというのは憲法学会の通説。

8 :右や左の名無し様:04/09/12 19:10:14 ID:???
学会だか学級会だか知らんがそこに有権解釈権があるのかいな。

国防のための兵役は「国民主権」を謳うなら本来当然課されるべきもの。
国防義務の放棄は主権の一部の放棄に他ならない。そんなことは不可能。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)