5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本の敵】開戦責任者を見逃すな【日本の敵】

1 :右や左の名無し様:04/09/30 10:19:08 ID:Ru+rm3+n
ウヨはアメリカが一方的にハルノートを提出したとでも思っているのか?
日中戦争そのものが米国との決裂をもたらしたのではない。
ソ連のスパイゾルゲに操られた政府・軍部は南方進出を検討していた。しかし、
米国との「帝国の存亡を賭する大戦」が予想されると認識され決定は先延ばしされていた。

ところが、陸軍が例によって暴走する
1940.9.23北部仏印進駐→9.26米国は屑鉄全面禁輸

これに対し政府は対米交渉を進めて平和解決を図る。
ところが一方で日独伊同盟、日ソ不可侵条約とロクでもない国々と
手を結び、この国際的非常識の報いに独ソ開戦が起こる。ここで
当然なすべきソ連侵攻の正論はスパイのゾルゲらの陰謀に阻まれ、
裏切ってドイツと手を結んだことにより、日米交渉は危機に瀕する。
そして、また暴走。

1941.7.28南部仏印進駐→8.1米国は石油など対日全面禁輸

この間、政府は命令に従わない陸軍を全く制御できなかった。
もちろん、統帥権独立の問題が大きいだろう。それら交渉の
機会が全て失われて突きつけられたのが

1941.11.26 ハルノート

だ。この二週間後には開戦、ハルノートはもう交渉なんてものじゃないぜ。
結局、当時の無能政府と暴走軍部が引き起こし、
虎視眈々と待ちかまえていた米国に潰されたわけだが。

置き去りにされた国民こそ被害者だ。
死んでいった国民の悲しみを思えば政府を弁護する余地はない。


2 :右や左の名無し様:04/09/30 10:22:07 ID:???
そして、こいつらが明治国家を滅ぼし、
300万人の日本人を徒にしに追いやった責任者。

土肥原賢二(中国戦線を拡大し、対米交渉を麻痺させる)
東郷 茂徳(日米開戦までの対米交渉最終的に破産させた外務相)
東條英機(日米開戦の総責任者にして日本を破壊した張本人)
平沼騏一郎(総理として民主主義の破壊を推し進める)
広田弘毅(軍部大臣現役武官制を復活させ、民主主義を破壊)
松岡洋右(日米諒解案を蹴り、日本を太平洋戦争に追い込んだ)


3 :右や左の名無し様:04/09/30 10:23:13 ID:???
彼らは
何故か靖国神社に祀られ、
多くの右翼から神と崇められる上、政府まで祭祀している。

4 :右や左の名無し様:04/09/30 10:25:52 ID:???
こうなった原因はやはり教育勅語に代表される「愛国教育」だな。
近代国家を目指すなら、民主主義教育を進めるべきだった。
ところが実際は、軍部の言いなりに簡単に破壊される政府へ堕落・・・
今、自民党が真似してるよな?


5 :右や左の名無し様:04/09/30 10:27:11 ID:???
開戦しなかったら樺太も北方四島も竹島も防衛できたのにな。
過程で獲得したものは不完全な民主主義体制くらいで、失った領土に消耗した国力は大きかったな。


6 :右や左の名無し様:04/09/30 10:30:52 ID:???
東条たちは、シベリアに抑留して死んでいった人々に土下座してから
地獄に堕ちろ!

7 :右や左の名無し様:04/09/30 10:33:53 ID:???
在日ウヨどもは、戦犯を崇めることで、
日本を嘲笑っているのか?
連中は、とっとと失せろ!

8 :右や左の名無し様:04/09/30 10:34:29 ID:13913ljA
ま いまさら批判しても批判者に能力がないのでは無駄な議論だ。
過去は変わらない。

今の日本に不満があるのか?

9 :右や左の名無し様:04/09/30 10:42:11 ID:13913ljA
欧米諸国の白人支配による、植民地化が進む世界の流れを変えた、
日本の明治維新以降の活躍は日本人として世界に誇れることだ。
WW2で破滅しても日本の偉業は世界史に燦然と輝くことだろう。

10 :右や左の名無し様:04/09/30 10:42:41 ID:Lfu9kvri
上にあるように、連中の神格化だな。
それと愛国教育への動きだ、当然。

11 :右や左の名無し様:04/09/30 10:44:02 ID:???
>>2
日本を破壊した責任者というと、
他にも何人もいるな。ウヨは口をつぐむけど。

12 :右や左の名無し様:04/09/30 10:47:07 ID:???
>>9
無数の同朋の悲劇と引き替えに侵略者の汚名を
くらっただけだな。
既に始まっていた植民地解放の流れに貢献したのは事実。
しかし、代償が大きすぎる。

13 :右や左の名無し様:04/09/30 10:48:33 ID:Lfu9kvri
>>9
在日ウヨは日本の破滅が楽しくてしょうがないらしいな。
ゲスどもが。。。

14 :右や左の名無し様:04/09/30 10:50:09 ID:Lfu9kvri
日本破壊教というより
日本の貧乏人絞め殺し教の熱狂的信者
それが証拠に皇族で戦死したのがいるか?
上層部 対 下層民の戦いで 上層部が常勝の歴史
戦争起こして下層民をちょくちょく間引いてるだけよ

15 :右や左の名無し様:04/09/30 10:54:34 ID:???
>>15
華族が特攻に選ばれてから身分がバレ、
特攻が中止になった事件があったらしい。
率先してつっこむのがエリートの矜持だろうにな。

16 :右や左の名無し様:04/09/30 11:05:33 ID:KT0LQZfq
>>13
もう、在日のプロウヨクは帰国してもらうしかないな。

17 :右や左の名無し様:04/09/30 11:21:33 ID:???
日本の自力民主化の可能性を奪った、
愛国主義教育こそ日本の敵だろう。

18 :右や左の名無し様:04/09/30 11:35:29 ID:13913ljA
>既に始まっていた植民地解放の流れに貢献したのは事実。
>しかし、代償が大きすぎる。

尊い犠牲を粗末に扱うなど言語道断。
WW2で日本の役割は終了した。

再生した日本は新しいアジアの繁栄を願い貢献してきた。
今日のアジアの繁栄は日本の支援があってこそなされたものだ。
インドネシアの独立式典に日本兵が参加するように、日本の貢献は今も評価されている。
過去の問題に迷走することなく、新しいいアジア秩序と平和のために日本が貢献することが求められていることだ。


19 :右や左の名無し様:04/09/30 11:45:19 ID:13913ljA
人権思想に無関心な覇権国家中国の反日教育の扇動など無視していけばいい。

日本の戦犯の犯罪と言われることは中国指導者の行為と比較したら問題にするまでもない。
共産党や毛沢東が犯した中国人の虐殺や弾圧を忘れさせるために日本批判しているだけだ。

20 :日本はよわいのおお はんきょうくん:04/09/30 14:47:10 ID:???
層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . ‘體醴醴廴,。r、':'`‘「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚¶醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. ¶$.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}


21 :英霊や先祖に失礼! :04/09/30 14:48:16 ID:???
大日本報靖會は日本の恥!英霊や先祖に失礼!

22 :右や左の名無し様:04/09/30 18:16:01 ID:???
>>18
そうだね。
では、あの戦争で戦った英雄を讃えるためにも、
靖国から開戦責任者を追い出すよう主張すべきではないか?

23 :右や左の名無し様:04/10/01 00:58:10 ID:???
東條さんの銅像があったら、お参りに行きたいですな。

24 :右や左の名無し様:04/10/01 07:43:27 ID:???
>>23
国民の義務として、小便かけますw

25 :右や左の名無し様:04/10/01 08:06:32 ID:???
あれは仕組まれた戦争だったのです。

26 :右や左の名無し様:04/10/01 10:38:45 ID:???
スレタイから、昭和天皇論かと思ったら、違った。

27 :右や左の名無し様:04/10/01 12:24:35 ID:???
>>24
君のは小さい

28 :右や左の名無し様:04/10/01 20:31:46 ID:zDHSX13I
大東亜戦争は正しかった
間違いは、負けた事である

29 :右や左の名無し様:04/10/01 21:05:03 ID:???
>>28
では、国民に対しアカウンタビリティのある戦略目的とは?

30 :右や左の名無し様:04/10/01 21:12:50 ID:zDHSX13I
アカウンタビリティ って何ですか?

31 :右や左の名無し様:04/10/01 21:58:54 ID:???
>>27
やだなあ、君は去年取っちゃったじゃないか

32 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/10/01 22:09:09 ID:a9FX6J0U
開戦責任者? 開戦権は独立国に自明の正当な権利。わらわせるのも
たいがいにしーや。

33 :右や左の名無し様:04/10/01 22:16:19 ID:???
↑ 負けた戦争の開戦責任シャね わかる? 笑っているホモのハンキョウ君


34 :右や左の名無し様:04/10/01 22:45:09 ID:???
>>32
スレちゃんと嫁、池沼

35 :右や左の名無し様:04/10/01 22:46:32 ID:MrFkHEc2
阪ちゃん サボってないで何かスレ立てろや

36 :右や左の名無し様:04/10/01 23:05:33 ID:4wC6v+ek
アジアの解放を言うのは自己満足に過ぎない。
結局日本は何も得ることができなかったのだから。

37 :右や左の名無し様:04/10/02 00:00:42 ID:xyfL6XEt
得ようとしてませんでした。
アジアが開放されればそれで良かった。
だがそれからはアジアを発展させなければ成らなかった。

日本は世界に通用する国だが、アジアに帰るべき。
そして、アジアの一国として今の列強中心の世界を変えるため、
アジア全土にそれを越えさせるようにすべき。

38 :右や左の名無し様:04/10/02 00:58:49 ID:???
>>2
つーか、東条は普通に可哀想だと思うがな。
あの時点で誰が首相になっても、戦争は避けられなかっただろうし。
個人的には、貧乏くじを引かされたとしか思えない。
非難するなら、東条を首相に推した木戸にするべき。

で、あえて挙げるとすれば、やはり近衛だろうね。
こいつの無責任加減は、さすがに辟易する。
支那事変をこじれさせたのも、こいつのせいだし。

しかも、側近にソ連のスパイをおいておく始末。
売国奴・尾崎が、南下政策を声高に叫んでいたのは周知の事実。
日米関係が悪化した原因は、ソ連の謀略だよ。
そして、その謀略にまんまとはまった近衛が一番悪い。

39 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/10/02 05:37:14 ID:Vr8S0gUh
>>35
別に立てたいスレもない。
>>36
自由貿易体制の確立。石油ルートの確保。東南アジア諸国の独立。

全て実現してしまったでねーの? 

40 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/10/02 07:03:31 ID:Vr8S0gUh
>開戦責任者を見逃すな【日本の敵】
けど、こりって、ほとんど"Tokyo Trial"当時のアメコロの刷り込みまんまやな。
今どき、こんなの信じてるのって、。。。

41 :右や左の名無し様:04/10/02 08:08:55 ID:???
近衛さんも悪いかも知れないが、支那事変を泥沼化させた原因はシナ側の方に大きな原因があると思う。
こちらの和平案をまともに考えていなかった。

42 :右や左の名無し様:04/10/02 09:38:56 ID:???
>>40
ほかのひとにならともかく、
カツラつけてる人にいわれたくなよな。

43 :堀田大作 ◆HeKVCq2G2k :04/10/02 09:45:07 ID:???
>>1

いわれることはもっともなのだが、列挙された日本の愚行もまた、1919年あたりからの反国際社会的な
日本の暴挙の結果でしかない。

太平洋戦争に向かう導火線に日本が火をつけたのは、第一次世界大戦直後のこと
だったのだ。

44 :右や左の名無し様:04/10/02 10:18:43 ID:LVtgGHlR
大恐慌は4,5年で回復した、本当に日本を滅ぼしたのは戦争
http://www.okazaki-inst.jp/kandan082098.html

45 :右や左の名無し様:04/10/02 10:47:10 ID:???
>>1
どうしても祖国を悪く言いたいサヨは、
いつも自分の主張に都合の良いところで歴史を区切るんだね。
なぜ日本が中国大陸に進出する必要があったのか
なぜ日本が南方に進出しなければならなかったのか
もっと先の原因を考えてみろよ。

地球の裏側の国が東南アジアを支配してたの知らんのかね。
米英仏が東南アジアを植民地にしていなければ、
日本がわざわざ出張る必要ないだろが。

アメリカが対日禁輸をしたのは戦争をしたかったからに決まってんだろ
日本は、その口実を与えたかも知れんが
そもそもの原因は、誰が見たって白人の世界支配だろうが
弱肉強食の時代に、資源も市場もなしにやってけたのか。え?

46 :右や左の名無し様:04/10/02 14:44:45 ID:???
戦争に負けたりしたとき
その責任を自国の為政者に求めるのは当然だろ。
「五万の戦死者に対して南樺太、賠償金無し」で日比谷焼き討ち事件起こるんだから
四百万の死者を出しておまけに全ての海外領土を喪失じゃそれ以上に政府が糾弾されても
しょうがない。

47 :右や左の名無し様:04/10/02 15:09:46 ID:???
>>28
負けた戦争は正しくなく
勝った戦争が正しい。

48 :右や左の名無し様:04/10/02 15:11:32 ID:???
>>37
大東亜地域を日本の勢力圏とし、資源供給基地、完結した経済圏を作ること。


49 :右や左の名無し様:04/10/02 20:26:53 ID:xyfL6XEt
日本はアジアを侵略したのではなく、同盟して資源を分けて貰おうとしたのだ。
列強はアジアを何百年も植民地支配し、しかも原住民を動物扱いしていたくせに、
日本がアジアとほんの少し関わっただけで侵略とは、開いた口がふさがらない。
本当にアジアを侵略したのは列強であり、それを一番悪いと思っているのも列強である。
だからアジア侵略という都合の悪い事を、今更になって全て日本に押し付けて逃げているのである。

50 :右や左の名無し様:04/10/02 22:37:40 ID:???
既に侵略されている地域を侵略することは出来ない。
「植民地を奪取しようとした」くらいが妥当な表現。
国際法的には欧米宗主国への侵略といったほうがただしい。
植民地だって領土の一部には違いないからね。

51 :右や左の名無し様:04/10/03 09:58:04 ID:A2kKm2EM
>>45
サヨじゃないが、開戦責任者を批判せざるをえない。

中国大陸に進出:恐慌などによる経済の行き詰まり脱出
これも戦略に合理性があったかについては色々あるが、
日米開戦とは一応別で、明治体制崩壊の直接の原因ではないのでおく。

インドシナ侵攻:全く混乱している。
1940.7.27「世界情勢の推移に伴う時局処理要綱」によると、
海軍は「帝国の存亡を賭する戦争は避けつつ好機に応じ南方問題を解決」
と米国を刺激しないように南方で資源調達を計るとの方針を提示。
これを受けた陸軍は戦争指導班「機密戦争日誌」によると
「意見定まらず」「依然として混沌」と方針を策定できないまま、
現地部隊が独断で北部仏印進駐、止められなかった現地幹部は
「統帥乱れて信を内外に失う」と打電。

このように日米開戦の原因となった南方侵攻は、
全くもって明確な戦略目的に基づいて行われたわけではない。
成り行きで開戦し、300万人の国民同朋の血を流させたものだ。
とうてい是認しがたい。

52 :右や左の名無し様:04/10/03 10:08:01 ID:8+dJiZuw
教育勅語(原文) 
おれ、近頃つくづく思うんだけどよ、おれの先祖ってすげー偉いんだぞ。
おれ様一家はおまいら奴隷国民共をいつまでもいつまでも支配できるようなチョーシステムを構築したんだ。
そんでもって、おれの先祖さまはおまいら奴隷国民共を生かさぬように殺さぬように特に甘やかさないように上手くうまく支配してカモってきたわけだわな。
犬も魂消(たまげ)るようなおまいら奴隷国民の忠誠心はおれにとってメッチャ都合がいいんだよね。
だからこれからもおれ様一家のために朝早くから布団と職場の間を往復してだな一生汗水垂らして働くんだぞ。
おまいらは放し飼いにしておくとロクなことをしないから、ま、オヤジとオフクロの言うことは何を言われても良く聞いて、
つまらん夫婦ゲンカなんてするんじゃねぇぞ。
取り敢えずフェミと社民党のオナゴは死ね。
おれ様を尊敬し敬うことを片時も忘れずに朝から晩まで有り難く拝め、拝め。


53 :右や左の名無し様:04/10/03 10:33:21 ID:???
その昔、おらの村は、まあまあ平和にやっとった。
住んでるものは皆親戚みたいなものじゃった。

ある日、川向こうの白井さん一族がやってきての。
おらの親戚の畑を、次々に自分の領地だと言い出したんじゃ。
そら白井さんは体が大きいからの、誰も逆らえんかった。
残ってる おらの家にも白井一族が近づいてきて、
おらの親父は必死に頑張っとった。

やがて白井一族は、自分の領地を通る事も許さん言うて来たんじゃ。
家の周り中、白井一族の領地じゃから、そこを通らん事には、水汲みにも行けん。
親父は勇気を出して白井一族の領地を入ったんじゃ。
そしたら奴ら、「勝手に領地に入ったな」と怒って、
マキは売らん、水汲みも許さん、家から一歩でも出たらケンカだ言うて来よった。
結局ケンカになって、殴られて大怪我した親父を思い出すたび、おらは涙がでるんじゃ。

54 :右や左の名無し様:04/10/03 10:36:17 ID:???
日本に全く非がなかったと言う度胸はない。
しかし全て日本の責任と言わないと気が済まないサヨは、
狂ってるとしか思えない。

55 :右や左の名無し様:04/10/03 10:58:29 ID:8+dJiZuw
しかし何にか議論ねたがあると、すぐに半日だの右だの左だのってカテゴライズが
始まるのはどうだろう。結果、「反日」と決まると徹底的に叩く。
自分は不安にならないのかね。もし自分の行動が報道に出たとき、いつの間にか
それが「反日」認定されるかも知れないということに。
それとも、自分は一切報道の類に出てしまう可能性はなく、かつ自分の属する企
業や地域の報道がそういった認定をされる可能性もない?

自分が自由な意思で意見を言っても絶対反日認定されない自信ある?
それとも、どっちが「反日」か決まるまで静観して多数派に付くから大丈夫?
それって本当に言論の自由があるって言うかな?
今の2ちゃんの姿は、言論の自由の中で、自ら言論を縛ろうとしているかのよう。

56 :右や左の名無し様:04/10/03 11:39:55 ID:???
少なくとも、
東條たちについては他に表現のしようがない。
アメリカの論理で設定された戦犯という概念は、
>>55の論法でも否定すべき概念だろうし、日本側の実感に合わない。

自分の主張に反日のレッテルが来たら、
自分の正当性を主張すれば済むことじゃないの?
そのさいに、
自分を全体主義や差別扇動家の側におかないように心がけつつ。。。

政治思想には様々な思想的立場、与党や野党といった対立がある。
しかし、それらを越えて日本という社会そのものに敵対するのは、
現時点ではやはり何らかの批判の対象になると思う。
ルソーの社会契約論にある通りね。

問題は特定の政党や政治勢力への批判を、
日本そのものへの敵意であると僭称する連中じゃないかな?

57 :右や左の名無し様:04/10/03 12:18:30 ID:8+dJiZuw
問題は特定の批判行動を、「日本」への批判行動だ、と決め付けて批判し返すこと
じゃないの?
今まで一度たりとも、日本の存在そのものが悪だと言った発言を聞いたことがない。
そう解釈するやつは大量に2ちゃんにいるが。

58 :56:04/10/03 12:32:48 ID:???
その通り。

59 :右や左の名無し様:04/10/03 14:46:59 ID:RelDe4n0
サヨはなぜ植民地の話になると、日本が悪いと言い出すのか?
本当に植民地支配が悪いと言うのなら、列強を批判する事をお勧めする。
できるかな???

60 :右や左の名無し様:04/10/03 14:52:13 ID:???
>>59
単に過去の植民地競争に関し、日本をあくといっている人間を「サヨ」とあなたが決め
たというに過ぎない。
左に属する人間から、列強批判も十分聞いたことあるけど。

ママ「そんなことやっちゃダメでしょ!」
>>59「だってだって、お隣のケンちゃんもやってたもん!そっちに叱りに行ってよ!」

61 :右や左の名無し様:04/10/03 15:50:53 ID:xVzMHxJp
>>60
喧嘩の原因は白人のアジア侵略だろう。

散々いじめておきながら、反発して抵抗した一発だけをとんでもない暴力行為と非難するの不当な非難だ。


62 :右や左の名無し様:04/10/03 16:03:29 ID:???
アジアに植民地があることは日本にとって困ることなのか?
日本とアジアとをまるごと1つと考えているからそういう発想になるのでは。

63 :右や左の名無し様:04/10/03 16:29:36 ID:DEcMCUDM
>>61
白人、有色人種うんぬんはあまり関係ないよ。要するに日本とイタリアドイツ(白人)と
いう後発の帝国主義国が英米仏という金持ちの帝国主義国に植民地を分配しなおせ
と言って起こした戦争よ。アジア諸国の独立が早まったとしてもそれは結果論よ。
サヨと左翼の区別はようわからんが、対中国戦争は侵略戦争、対英米仏戦争は帝国主義
戦争(つまり植民地のとりあい)さ。

64 :右や左の名無し様:04/10/03 16:30:09 ID:???
事実それまでは何も困ってなかったわけだし。


65 :右や左の名無し様:04/10/03 16:32:35 ID:???
>>59
植民地は悪いことじゃないよ。
人のもの「植民地」を取ろうとしたから批判される。

66 :右や左の名無し様:04/10/03 16:45:53 ID:???
>>63
> 対中国戦争は侵略戦争

いわゆる第二次上海事変は中国側の侵略でしょ。

67 :右や左の名無し様:04/10/03 17:06:57 ID:DEcMCUDM
>>66侵略というのはよその国の領土で戦争すること

68 :右や左の名無し様:04/10/03 17:09:52 ID:???
>>67
違います。作戦計画を発動することです。
たとえば今在日米軍基地を自衛隊が奪還計画をもって
攻撃すれば日本側の侵略です。

69 :右や左の名無し様:04/10/03 17:17:27 ID:KSelvtwa
>>65
じゃあ朝鮮人は日本に文句言えないな。
>>67
じゃあやっぱり中国も侵略者じゃないかw
過去いっぱい侵略したし、最近もやったよね?

70 :右や左の名無し様:04/10/03 17:20:24 ID:DEcMCUDM
>>68日本が正当に借りていた土地で起こったじけんとしよう。確か海軍の軍人が殺された
ことがきっかけだったが、刑事事件としても処理できたはず。


71 :右や左の名無し様:04/10/03 17:44:04 ID:???
>>70
そんなレベルの話ではありません。
ファルケンハウゼンが作成した戦争計画を蒋介石が承認したことによって
始まった中国側の侵略です。

72 :右や左の名無し様:04/10/03 17:53:47 ID:???
>>71
別宮の受け売りかよ・・・・・・・・・

73 :右や左の名無し様:04/10/03 17:54:54 ID:???
>>72
反論できないとみなしていいですか?

74 :右や左の名無し様:04/10/03 18:33:17 ID:LcjrPtC9
>>1
ハル・ノートの草稿者は、H.D.WHITE(ハリーデクスターホワイト)という当時、米財務省の高官だ。
本来、米国は外交交渉のための文書を草稿する所管は国務省にある。実際、ハルノート直前までは対日交渉
の為の文書の草稿は国務省によってなされていた。
しかし、どういうわけか財務省高官であった上記人物がハルノートの草稿をした。理由はいまだに不明である。
「女性問題のスキャンダル」で米国務省高官らはソ連のスパイだった財務省高官に鼻ズラをつかまれて振り回され
ていたという話もある。
蒋介石やチャーチルに責任転嫁をする責任追及論を必死になってNHKにいる右翼の末裔たちがしているが、あれ
はおかしい。「三国軍事同盟を結んだら間違いなく日米開戦になる。」と、当時の米内光政や山本五十六や井上成美
ら海軍首脳が警鐘を鳴らしていた。さんざんに近衛文麿や「側近三千人」や陸軍上層部に向かって警鐘を鳴らし
て三国軍事同盟に反対していたのである。
また「条約派、良識派」の三人とは一線を隠していた宇垣纏ですら、中国での陸軍による戦線拡大のやり方や、
軍事戦略のたてかたについて「乞食根性百まで」と揶揄していたのである。
しかし「ころころ変わる外交方針」や「汪兆銘政権を相手にせず。」というような「威勢のいい」情念的言動に
頼った近衛文麿らの戦争指導体制によって日本は中国戦線で泥沼状態に引き込まれていった。それに対する
反戦運動のための主張を公式に議会でやった国会議員は、なんと、たった一人しかいなかったのだ。
それをやったのは社会主義者たちではない。自由主義者の斎藤隆夫だけだった。彼はその「反軍演説」で議員除名
の国会決議までされて議員の職を剥奪されたのである。戦後の社会党の前身である社会大衆党の川上丈太郎とか
浅沼稲次郎とかは「戦争賛成」していたのだ。そして反軍演説をした斎藤隆夫の議員除名決議に賛成した。
今ころになってもとから「平和主義」であったかのように装っているが彼等、当時の社会主義者たちは「侵略戦争」
に賛成していたのだ。斎藤隆夫を議員除名する議案に反対票を投じたのは芦田均ら自由主義者数名と後の民社党を
結党した水谷長三郎ら数名だけだった。そういうのが日本の政界の大勢だった。


75 :右や左の名無し様:04/10/03 18:35:13 ID:LcjrPtC9
続き
ここで注意しなければならないのは「日本が引き込まれた。」たのであって「日本軍が引き込まれていった。」ので
はないことだ。満州立国で戦線拡大をしていた陸軍の石原莞爾らは「時代の寵児」だったのだ。戦線拡大策は、
陸軍将兵らにとって「青史に名を残す。」ことだった。
とにかく、上記人物(H.D.WHITE)は後(1948年7月下旬ー8月初旬)米国議会のスパイ査問委員会
からスパイ容疑で呼び出しを受けた。出頭当日(8月16日)の前夜、つまり終戦記念日の夜、
就寝中に心臓麻痺らしい原因で謎の死を遂げた。米国政府の調査では死因不明とされている。
ついでに言えば、当時、NATO諸国の高官が突然に死因不明(でも心臓麻痺らしいとはされていた)で謎の死を
遂げることが頻発していた。
更に、ついでに言えば後年、ソ連のKGBが発明した心臓麻痺を誘発させる暗殺薬が明らかにされている。


76 :右や左の名無し様:04/10/03 19:07:00 ID:DEcMCUDM
>>73
72はワシじゃないよ。フアルなんとかは知らないけど、ささいなことを
きっかけに戦線を拡大していったのも勝ちつづけたのも
日本軍だぜ。

77 :右や左の名無し様:04/10/03 19:23:08 ID:???
>>76
第二次上海事変に関して侵略したのはどっちだという話だったはずだけど。

78 :右や左の名無し様:04/10/03 19:35:13 ID:DEcMCUDM
>>77国家の意思として攻撃したと証明しなくては「侵略」といえないだろう。
情況からみていえないと思うがね。それにこの時点では蒋介石の主敵は
毛沢東の共産軍じゃなかったか。実は蒋介石を抗日に向かわせようとする
共産党の謀略だとでもいうほうが説得力あると思うよ


79 :右や左の名無し様:04/10/03 19:41:00 ID:???
>>78
だからさ、侵略の定義が戦争計画の発動なのだよ。
国府軍側が発動したのだから国府軍側の侵略ということになる。

80 :右や左の名無し様:04/10/03 20:37:43 ID:DEcMCUDM
>>79
すまんがよく分からん。戦争というのは国家の行為として行われるののだから、
同じことじゃないか?
調べてみると、ただ第二次上海事変に関してはどちらもしっかり準備してあったようだ。
どちらが先に手を出したにしてもわずかな時間差だろう。

81 :右や左の名無し様:04/10/03 20:42:28 ID:???
>>80
時間差の問題ではなく、合法的に駐留していただけなんだけど。
第一次上海事変の停戦協定に基づいて。

82 :右や左の名無し様:04/10/03 21:34:26 ID:DEcMCUDM
>>81
言いたいことはわかったよ。日華事変の開戦原因というのを見たよ。リンクを張る技術はないんでーーー。
しかし19世紀の外交用語とも書いてるぞ。今でも国際法上はどうかしらんが、
普通は他国の領土で戦うことか植民地にすることだわな。

83 :右や左の名無し様:04/10/03 21:38:59 ID:???
>>82
19世紀だけじゃなくて今現在でもそうだよ。
>>68に挙げた在日米軍基地の例のように。

84 :右や左の名無し様:04/10/04 09:10:29 ID:???
侵略 = 他国の主権を否定し、これを侵す行為だろ。

主権概念というのは、自然権を根拠とすると解釈するのが普通だから、条約がどうの
いうのは、殆ど関係無いことになる。
侵略をルール化した程度の当時の国際法なんぞを持ち出すなんぞ失笑もんの
発想。

>在日米軍基地の例のように
在日米軍は安保条約上、その存在が「許されている」だけで、米の主権でも何でも
無い。認めて居ながら、何故日本が「奪還計画」を考えるのかが全くワカランな(w
仮に「日米安保条約」が日本の意志に関わりなく、強制されているものであるなら
こりゃ米の侵略行為と解釈されるべきだろう。

85 :右や左の名無し様:04/10/05 04:18:19 ID:???
>>84
> 侵略 = 他国の主権を否定し、これを侵す行為だろ。

侵略=先制攻撃だと思うが。

> 侵略をルール化した程度の当時の国際法なんぞを持ち出すなんぞ失笑もんの
> 発想。

これはパリ不戦条約が今現在無効であるという意味ですか?

86 :右や左の名無し様:04/10/05 21:37:00 ID:???
>>73
バレバレの受け売りをやっちゃうのがイタい。
せめてコピペなら許すけど。

87 :右や左の名無し様:04/10/06 09:04:24 ID:ESsz3AzJ
>>74-75
細かい人名とかは史書で確認しないと分からないが、大筋正しい記述かな?
海軍は合理的、陸軍は非合理的、の通説通り、
海軍には日米開戦を避けようという意志はあった模様。
戦争協力した社会大衆党系が多かったのも事実。
これに懲りに懲りて、戦後は一転して多くが非武装国家原理主義へ。
中庸って言葉を知らないのかあいつらは(嘆


88 :右や左の名無し様:04/10/06 09:19:58 ID:u6NfYHYa
要するにアメリカに逆らうやつは
ダメだって結論だろ。

89 :右や左の名無し様:04/10/06 10:43:32 ID:???
>>87海軍は合理的、陸軍は非合理的、の通説通り、
海軍には日米開戦を避けようという意志はあった模様。

たしかに 海軍はアメリカとの対決を避けたかった。 陸軍は気楽にベトナムに
進駐しアメリカの経済封鎖を招いた。

しかし、個の経済封鎖のあとは、むしろ海軍のほうが開戦に強行した。
油の枯渇などなかばやけっぱちの状況に追い詰められたわけだ。
欲のつっぱった無邪気な陸軍はのんきについていったというのが事実。
戦後になって陸軍官僚は、海軍が正直に負けるといってくれていたらの愚痴を言っている。

やけになり、自己のことしか考えなくなった海軍の責任は重い。


90 :右や左の名無し様:04/10/06 17:33:20 ID:???
自分の軍人としての識見を実行しなかった海軍軍人の無責任ぶりは
外務省の無責任官僚とダブルな!

欲のつっぱた陸軍将官は、無邪気に見えるから不思議である。
絞首刑に別に同情しないが、海軍軍人にだまされという思いは共通のようである


91 :右や左の名無し様:04/10/06 18:04:57 ID:???
と、アメリカのやり口から目をそらさせたい親米屑の自演が続いております
何レス持つかな?

92 :右や左の名無し様 :04/10/06 18:19:59 ID:???
↑ これだから 今日のない中卒はこまる。
チョンのひがみ根性が露骨に出ている。


93 :右や左の名無し様:04/10/06 22:56:38 ID:???
>>91
こいつには400万国民の命よりも、
勇敢に戦って散っていった若者たちの魂よりも、
旧軍のくだらんメンツの方が重要らしい。

94 :右や左の名無し様:04/10/06 23:09:10 ID:???
なんでそうなるかっていうと戦間期を含む15〜20年くらいだけが
日本の歴史の中から分断されてるからだろうな。
反米というのはそれだけが頼りなんだと思う。

95 :右や左の名無し様:04/10/07 10:10:09 ID:rV3bCaSL
輝かしい日露戦争の栄光の後、
軍の統制能力はいつしか降り坂になったということだろうかな。

96 :右や左の名無し様:04/10/07 14:14:15 ID:???
日本人の特性じゃないかな
栄光アル組織も50年経つと内部から腐る。 とくに指導層がくさる。
魚は頭から腐る。

だから 日本の組織は半世紀ごとに根本的に変えることガ必要だが
自己改革は無理である

小泉が苦労する所以だ


97 :右や左の名無し様:04/10/08 20:30:50 ID:???
小泉も腐った指導層の一部だろう。
小泉には自己改革は出来ないってことだ。

98 :右や左の名無し様:04/10/10 19:41:44 ID:PN8vuppt
で、いつまで東條たちを神と崇めなければならないんだ?

99 :右や左の名無し様:04/10/11 03:56:37 ID:???
>>98
永久にだよ。分祀なんてできるわけないだろう?
気に入らないのなら、君が靖国神社に行かなければいいだけ。

100 :永久にだよ。分祀なんてできるわけないだろう?:04/10/11 13:42:16 ID:???
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■


101 :右や左の名無し様:04/10/11 14:21:11 ID:???
 

102 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/10/11 14:29:29 ID:Pc+cb248
開戦責任者? 60年以上前の? 

103 :右や左の名無し様:04/10/11 14:48:40 ID:???
八月廿八日

竜袖にかくれて皎々不義を重ねて止まぬ重臣、元老、軍閥等の為に如何に多くの国民が泣いているか。

天皇陛下 この惨憺たる国家の現状を御覧下さい、陛下が私共の義挙を国賊反徒の
業と御考え遊ばれていられるらしいウワサを刑務所の中で耳にして私共は血涙をしぼりました、
真に血涙をしぼったのです(中略)

だが私も他の同士も、何時迄もメソメソと泣いてばかりはいませんぞ。泣いて泣き寝入りは致しません、
怒って憤然と立ちます。

今の私は怒髪天をつくの怒りにもえています。私は今は、陛下を御叱り申し上げるところに迄、
精神が高まりました。だから、毎日朝から晩迄、陛下を御叱り申しております。

天皇陛下、何と云う御失政でありますか。何と云うザマです。皇祖皇宗に御あやまりなされませ。



104 :右や左の名無し様:04/10/11 17:18:04 ID:???
↑ 君 君たらずとも 臣 臣たるべし!
たわけ 不忠のやからめ!


105 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/10/11 17:52:07 ID:Pc+cb248
開戦権って独立国に自明の権利では?

106 :寺嶋眞一:04/10/11 18:10:10 ID:???
拘束する『何か』がある

山本七平は「『空気』の研究」のなかで、「驚いたことに、『文藝春秋』昭和五十年八月号の『戦艦大和』でも、
『全般の空気よりして、当時も今日も(大和の)特攻出撃は当然と思う』という発言が出てくる。
この文章を読んでみると、大和の出撃を無謀とする人びとにはすべて、それを無謀と断ずるに至る細かいデータ、
すなわち明確の根拠がある。
だが一方、当然とする方の主張はそういったデータ乃至根拠は全くなく、その正当性の根拠は専ら『空気』なのである。
最終的決定を下し、『そうせざるを得なくしている』力をもっているのは一に『空気』であって、それ以外にない。
これは非常に興味深い事実である。
というのは、おそらくわれわれのすべてを、あらゆる議論や主張を超えて拘束する『何か』があるという証拠であって、
その『何か』は、大問題から日常の問題、
あるいは不意に当面した突発事故への対処に至るまで、われわれを支配しているなんらかの基準のはずだからである。」と書いている。

その『何か』は、気分・雰囲気である。
日本人は、気分・雰囲気に酔い易いからである。
英米人の基準は、未来構文の内容であるが、現実構文の内容しか持たない日本人は、その基準を現実の中に求める。
細かいデータ、すなわち明確の根拠は、未来の予測のために使われるべきもので、日本語の議論では未来の予測は不確かなものである。
だから、それらは、現実の世界では説得力を持たない。
しかし、その場の気分・雰囲気は現実構文の内容となって説得力を持ち、あらゆる議論や主張を超えて日本人を拘束する。
648文字
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/





107 :右や左の名無し様:04/10/11 18:23:20 ID:???
>>105
阪ちゃん、そのボケはこの間聞いたばかりだよ(笑

108 :右や左の名無し様:04/10/11 21:20:16 ID:7tvqRSzt
てか、『平和主義』を名乗り、『日本帝国主義は悪だ!!』って言ってる奴が、支那軍国主義を批判してるのを見た事が無い。
チベット侵略・植民地化、ウイグル侵略・植民地化、南沙諸島侵略、尖閣諸島不法上陸、東シナ海領海侵犯、台湾脅迫etc・・・

109 :右や左の名無し様:04/10/11 21:26:16 ID:???
てか、「反左翼」を名乗り、「サヨクは悪だ」っていってる2ちゃんねらーが、2ちゃん内
の退廃を批判しているのを見たことがない。
金欲しい、地位が欲しい、人に誇りたい、学歴だ、女だ。でも楽したい、公務員最高。
不当なことしてでも儲かり、安定するのが勝ち。たとえ国家の負担になっても。批判
するヤツはその立場を手に入れられなかったやつの僻みだ。
他人を批判したい。優越感に浸りたい。掲示板の匿名性を利用して好き放題。

110 :右や左の名無し様:04/10/11 21:28:12 ID:???
気に入らない考え方のやつには、
「お前の考えで行けばあそこも問題だろ、批判しろ。できなきゃダブルスタンダードだ」
と、つぎつぎ負担を課して、自分は批判するだけで楽チンですね。

法?関係ないね。それが間違っててもダレがやったか分 かるまい。
自分も過去の自分を批判する側に回ればまた批判できて気持ちいいだけ。
ダブルスタンダードを指摘されても、ここは匿名掲示板、自分の発言ではないといえ
ば済む。 権利だ。発言する権利だ。義務?そんなの知らない。ない。自由を守るんだ。
自由は 権利だ。書き込みに分別つける義務なんて果たさない。面白ければ何でもいいだろ?

こういう連中の叫ぶ「愛国」。これは肥大化した自己を国家に重ねて、反論しにくいよ
うに相手を否定し、また仮に反駁されてもそれは自分にではなく、国家に対する反駁
として扱える、とっても便利な言葉に過ぎない。

111 :右や左の名無し様:04/10/15 23:38:13 ID:???


112 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/10/16 01:24:22 ID:???
米国のような諸悪の根源のような国と戦うのは、聖戦というか、名誉以外の
なにものでもないではないか。

113 :右や左の名無し様:04/11/13 01:45:54 ID:9GWXQSG1
>>4 >>10
愛国教育!?
日本がいつそんな教育したんだ?

>>5
はい、無理。
大陸を出ろと言ったんだ。
それらもロシアが強奪するに決まってんだろ。
だいたい大日本帝国は「立憲君主制」で、明らかな民主主義ですが何か?

>>7
売国奴がウヨに「在日」とか使ってんじゃねーよ、在日

>>60
じゃあ中国による尖閣諸島侵略をを批判する事をお勧めする。
できるかな???

>>63 >>65
あの時代に諸外国を侵略して何が悪い?

>>110
なぜ日本しか批判できない? 逃げてんのはお前だろ
なら「愛国」とは何だ? 日本を愛して何が悪い?

114 :右や左の名無し様:04/11/14 01:06:45 ID:???
立憲君主制って民主主義なのね・・・

115 :右や左の名無し様:04/12/05 13:00:19 ID:???
>>113
在日ウヨ必死だなw

116 :右や左の名無し様:04/12/05 14:40:06 ID:53wCfpWb
右翼の在日どもにとっては東條は英雄だろうな(怒

117 :右や左の名無し様:04/12/05 14:42:50 ID:???
いったい何故、こんな連中を靖国に合祀し、
政府が神格化して参拝するのか?
太平洋戦争で日本が焦土となった、責任者ばかりじゃないか。

土肥原賢二(中国戦線を拡大し、対米交渉を麻痺させる)
東郷 茂徳(日米開戦までの対米交渉最終的に破産させた外務相)
東條英機(日米開戦の総責任者にして日本を破壊した張本人)
平沼騏一郎(総理として民主主義の破壊を推し進める)
広田弘毅(軍部大臣現役武官制を復活させ、民主主義を破壊)
松岡洋右(日米諒解案を蹴り、日本を太平洋戦争に追い込んだ)

118 :名無し三等兵:04/12/05 15:25:09 ID:???
>>117
当時の陸海軍の若手将校、その他当時の右翼団体、多くの国民
彼らも断罪しなくちゃいけませんなw
なぁ、当時のリアルな国政も知らないクセに2ch上で「こいつらがいけないんだ」
ってオナニーみたいなことするなよ。


119 :右や左の名無し様:04/12/05 16:22:18 ID:???
死者の祟りを静める為に靖国神社を作ったんでしょ

120 :右や左の名無し様:04/12/05 17:34:13 ID:???
で?、サヨはいつ謝罪すんの?
謝罪したいから“サヨ”なんだろ?

「謝罪したい」と「謝罪させたい」の違いぐらい解るよな?w

121 :右や左の名無し様:04/12/06 08:25:41 ID:???
>>118
責任政府もしらない馬鹿が政治板にいたとは(藁

>>120
謝罪すべきのは当時の政府の責任者、謝罪されるのは日本国民。
もっとも前者が死んでいる以上、問題はこいつらを靖国から追い出すことだが。

122 :右や左の名無し様:04/12/06 08:32:03 ID:???
まぁ、処刑されたわけだが。

123 :右や左の名無し様:04/12/06 09:40:28 ID:???
>>119
東條たちと一緒にされたほうが英霊の祟りがありそうな。。。

124 :右や左の名無し様:04/12/06 10:15:20 ID:???
石原莞爾はどうでしょうか。


125 :右や左の名無し様:04/12/06 11:28:52 ID:???
選挙で選んだんだから責任は国民にあるんじゃないの?

126 :名無し三等兵:04/12/06 20:03:50 ID:???
>>121
責任政府といわれるが、何を持って当時の政府、しかも鬼籍に入った状態でどうやって?
ブサヨみたいに、オナニー弾劾裁判でも開くか?
連合国が勝手に認定したA級戦犯を追い出せというが、靖国神社側はそれを決して
許しはしないだろう。


127 :右や左の名無し様:04/12/06 20:36:48 ID:???
>>126
最初は祀られていなかったのを、どこぞのブヨどもが
オナニーのために運び込んだんだよな。

連合国の思惑とは関係なく日本に対する犯罪者を単に追い出せばいいだけだが。
神社側が文句を言うなら国立墓苑計画を進めればよいだけのこと。
それともブヨは東條たちクズどものマゾ奴隷でつか?

128 :右や左の名無し様:04/12/06 20:42:12 ID:???
ウヨの愛称wブヨね。
ウヨウヨわいてくる知性がない虫けらどもって意味でいいかも。
ブヨなんて一撃で叩き落とせるし。

129 :右や左の名無し様:04/12/06 21:04:21 ID:???
>>127
やだなあ、ブヨは
小鼠と猿大統領と金豚のマゾ奴隷だよ。

130 :右や左の名無し様:04/12/06 21:13:25 ID:???
>>121
そうやって何でも人のせいにすんのか?
「自分は関係無い、悪いのは軍人、だから謝罪なんかしない」ってか?
さすがサヨクだな。 死ね!

131 :名無し三等兵:04/12/06 21:14:21 ID:???
>>127
東条のクズといわれるが、東条首相のお孫さんが、貴様らブサヨのために
どれだけ辛い思いをしているのか知らないのか?
日本に対する犯罪者といわれるが、それなら戦争協力の一般国民も然りだろう。
当時の政府の苦渋の決断も知らず、現代の物資飽和時代の現代人の貴様らには
到底理解できないだろう。国立墓苑計画も神社に対する侮辱である。
政治や戦争のリアリィティも知らないクセに、チンピラまがいなこと抜かすな。

132 :名無し三等兵:04/12/06 21:14:49 ID:???
>>127
東条のクズといわれるが、東条首相のお孫さんが、貴様らブサヨのために
どれだけ辛い思いをしているのか知らないのか?
日本に対する犯罪者といわれるが、それなら戦争協力の一般国民も然りだろう。
当時の政府の苦渋の決断も知らず、現代の物資飽和時代の現代人の貴様らには
到底理解できないだろう。国立墓苑計画も神社に対する侮辱である。
政治や戦争のリアリィティも知らないクセに、チンピラまがいなこと抜かすな。

133 :名無し三等兵:04/12/06 21:14:21 ID:???
>>127
東条のクズといわれるが、東条首相のお孫さんが、貴様らブサヨのために
どれだけ辛い思いをしているのか知らないのか?
日本に対する犯罪者といわれるが、それなら戦争協力の一般国民も然りだろう。
当時の政府の苦渋の決断も知らず、現代の物資飽和時代の現代人の貴様らには
到底理解できないだろう。国立墓苑計画も神社に対する侮辱である。
政治や戦争のリアリィティも知らないクセに、チンピラまがいなこと抜かすな。

134 :右や左の名無し様:04/12/06 21:15:54 ID:???
>>127
やだなあ、ブヨは
小鼠と猿大統領と金豚のマゾ奴隷だよ。

135 :右や左の名無し様:04/12/06 21:18:41 ID:???
てゆーか「国民は関係ない」なんてよく言えたもんだなw
日本国民である以上、国の情勢ぐらい把握しとけバ〜カ!w

136 :右や左の名無し様:04/12/06 21:18:49 ID:???
てゆーか「国民は関係ない」なんてよく言えたもんだなw
日本国民である以上、国の情勢ぐらい把握しとけバ〜カ!w

137 :右や左の名無し様:04/12/06 21:55:20 ID:???
>>133
神社や東條家の都合でなく国民にとっての問題だ。
東條の奴隷が
政治や戦争のリアリティだとよ。
アホか?

先の大戦で死んでいった人々への侮辱だな。。

138 :右や左の名無し様:04/12/06 21:59:13 ID:???
>>130
きっちり人のせいにしている無責任なウヨ。

だからウヨは小泉の奴隷と煽られるんだよ。
日本の将来を真剣に憂えているとは到底思えないな。

日本は東條の亡霊と神社本庁のものではない。日本国民のものだ。

未だにそんなことも理解できない共産主義者と同類の全体主義者、
それが世に見捨てられた哀れなブヨの実態だ。
ここは民主主義の国日本だぜ?

139 :名無し三等兵:04/12/06 22:05:34 ID:???
>>137
アホはお前や!国民にとっての問題?それで、お前が英霊を断罪できるのか。んじゃ、
松井やよりばりに弾劾裁判でもやればいいじゃねーかよ。
特に松井石根大将はどうするんだ?孫文と親交があり、後に日中戦で戦死した日中両国軍人
に対して観音様を建立したけど、それでもA級戦犯というか?何の有効性も持たない
極東軍事裁判を無視できないようだな。
戦争指導者を断罪するなら、海軍の山本五十六元帥大将は?当時のGF長官だが。
古賀峯一長官は?いずれも戦死者・殉職者だが、指導者だぜ。なあどうすんだ。

140 :名無し三等兵:04/12/06 22:07:16 ID:???
>>137
民主主義が、先人を「邪魔だから出ていけ」それでもいいのか?
遺族へ泥を塗るようなもんだ。

141 :右や左の名無し様:04/12/06 22:10:30 ID:???
>>133
統帥権独立や議会の権限に制限がある以上、
敗戦の責任は国民よりもまず軍人と政治家に重くのしかかる。

だが、それでも日本国民には、おろかな戦争を招いた
専制主義と軍人独走を抑え、民主主義を進展させるという
形での責任はもちろんある。左翼の自由主義者、社会民主主義者、
全てそれに異論はないだろう。

だが、それに真っ向から反逆する極悪な全体主義者、
民主主義の破壊者、それが右翼だ。自分の正体を鏡で見てから
ものを言うべきだな。右翼ほど日本に有害なダニは存在しない。

それこそ英霊への侮辱といっても良い。

142 :右や左の名無し様:04/12/06 22:14:29 ID:???
>>139
やっぱアホだ。
例えば、山本五十六は開戦に反対していた軍人だが?
勝手に戦線を広げた関東軍の指揮官たちとごっちゃにするのか?

ウヨは軍人ならみんないっしょか?違うだろ。
開戦の責任者はその中にいる。
首相がそれを参拝するのは、日本に対する裏切りといってよい。

ブヨって売国奴ばっかりだな。

143 :右や左の名無し様:04/12/06 22:16:54 ID:???
日本を破壊した東條を英雄視する、在日な右翼どもが必死だな。

144 :名無し三等兵:04/12/06 22:18:05 ID:???
>>141
なんだよ、早速ブサヨがまともってか。とんだ、笑いもんだな。
左翼、特に京浜安保共闘や日本赤軍、それの共同体の連合赤軍がどれだけ
民主主義を破壊したか、革新政党輩出の首相が、阪神大震災で「なにしろ早朝で、初めてじゃったから
」と危機管理の無さを露呈してんのによ。なあ、そんなに左翼の自由主義って
優秀でございますか?国民殺しでは、十分優秀だけどな。

145 :右や左の名無し様:04/12/06 22:24:15 ID:???
ブヨどもにとって日本文化の伝統とか日本国民の幸福なんてどうでもいいんだよ。
所詮は反日在日。

大事なのは、民主主義大国、平和大国日本の発展を阻止し
国際的に孤立した全体主義国家に堕落させ、自滅させようと企むこと。
反日在日らしい目的だ。
笑止なのは、一部の日本人が何もわからずに右翼と自称してそれに協力していることだ。

146 :名無し三等兵:04/12/06 22:24:15 ID:???
>>142
確かに、親米英で開戦反対だが、戦術面で空母機動部隊の優秀性を内外に示して
、こちらも戦線の拡大を行っているが。
首相の参拝がアメ公の憲法に違反してますから、ダメですか?
なあ、漏れアホやから、どこがダメか教えてくれよ、国民殺しのブサヨさんよ。

147 :名無し三等兵:04/12/06 22:35:38 ID:???
>>145
あれぇー、サヨが嫌いなのは、「差別」じゃなくてよ?反日在日って、あんたらの
言う「地球市民」の理念に反してますよ。あー、左翼のやり方って国際的に孤立
すようなことだからかぁ。
笑止なのは、意味もなく「憲法九条遵守」「平和、愛」って叫んでる香具師だと思うけどな。

148 :右や左の名無し様:04/12/06 22:40:07 ID:???
>>147
>>147
左翼は民主主義や自由主義から共産主義まで色々。
もちろん愛国者も多い。ごっちゃにする右翼ってアホだな。

それに対して右翼って言えば邪悪な全体主義者で
日本に無用なゴミと決まっているからわかりやすいねえ。

149 :名無し三等兵:04/12/06 22:44:43 ID:???
反米愛国を標榜し、あさま山荘事件で機動隊を銃撃し、果てには同志を
リンチ殺人に追い込み、国民から阻害されてと・・、これがサヨのかつての
生態だね。今は、どうなの教えてくれやw

150 :名無し三等兵:04/12/06 22:46:41 ID:???
↑無用なゴミってサヨの無様な現実だよな。全部列挙してやろか?

151 :右や左の名無し様:04/12/06 22:49:40 ID:???
>>146
こいつが過去ログも読めないアホである点だけは同意。
外国の都合でなく、日本の名誉と理念が問題なのだが何か?

ところで「国民殺し」って誰のこと?
全ての左翼は日本国民を経験があるとでも主張するの?
左翼っていっても社会民主主義やら自由主義色々あるけど。
ハイエクやウェッブ夫妻が日本人を殺したとでも言うのかいな。
なあ、教えてくれよ、アホのブヨさんよ。

152 :名無し三等兵:04/12/06 22:57:20 ID:???
>>151
へー、日本の名誉と理念が問題?ってあんたらブサヨで勝手に問題にしてるじゃん。
国民殺しってブサヨ全体じゃん、だから列挙してやるって。その前にサヨの優秀性でも示してくれよ
血統書付きでなw

153 :名無し三等兵:04/12/06 22:59:58 ID:???
おう、ブサヨちゃん、そろそろ就寝の時間だわ。今のウチにサヨの正当性
でも考えといてくれよ。また、明日にでも遊ぼうぜ。お前らの先人のA級戦犯でも
さらしてやるよw

154 :右や左の名無し様:04/12/06 23:01:16 ID:???
現実世界じゃ自由主義者と社会民主主義者は仇敵だが、
2ちゃんじゃ分かり易いよな。明らかで論外の敵、ブヨが存在する。

こんな反日在日臭い全体主義者どもが右翼を自称するなら、
俺は喜んで左翼と名乗るぜ。日本を愛するからこそな。

155 :右や左の名無し様:04/12/06 23:18:32 ID:???
三等兵は三等兵らしくスイカ頭だにゃあ

156 :右や左の名無し様:04/12/06 23:59:07 ID:???
え〜と、さっきから「ブヨブヨ」言ってる輩が多いが、・・・・・

ツ マ ン ナ イ デ ス カ ラ 〜 !   残 念 ! ! !


それはともかく・・・・・、
サヨクは国を守れますか? てゆーか守 り ますか?
売国奴はこの国に必要ですか? 売国奴にこの国は必要ですか?
戦争して“昔の”日本人が死にました。 が、戦争しなかったら“今の”日本人は生まれてますか?

157 :右や左の名無し様:04/12/07 00:29:24 ID:???
それはともかく・・・・・、
弐ちゃんねらウヨは国を守れますか? てゆーか守 り ますか? 煽るだけでつか
弐ちゃんねらウヨははこの国に必要ですか? 弐ちゃんねらウヨにはこの国は必要でつが
戦争して“昔の”日本人が死にました。 が、そのあと高度経済成長の為の社会の構造変化で古き良き
日本の社会システムがとどめを挿されて無くなってしまいましたがなにか?
戦争しなかったら“今の”日本人は生まれてませんが、帝国陸海軍が亡くなる事も有りませんでしたがなにか?
ていうか>>156は今の日本人をヨシとしているのかにゃあ(汗
戦争しなかったら、千島列島、南樺太、沢村栄治、航空産業、陸海軍、が、失われる事は無かったyo!
オホーツク海油田、どうよ、いい響きだろーが、東シナ海の制海権だって確保されていれば
東シナ海油田てのも、アリだろ


158 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/12/07 00:50:18 ID:???
>>157
 あの戦争は利権のための戦争ではなくて、亜細亜解放という大義の
ために戦った戦争だyo

159 :右や左の名無し様 :04/12/07 01:03:41 ID:???
↑ あまえは あほか?
東上だって腰抜かすぞ!


160 :右や左の名無し様:04/12/07 01:17:38 ID:???
だははははっ笑わしてくれてありがとう大日本報靖會やっぱお前、菊地の後継者な
藻舞くらいおめでたい香具師等ばっかだとマシリト総理やブッチュ大統領もやりやすかろうて

おつむのレベル タトゥー=大日本報靖會=ブリトニー・スピアーズ くらいな

ねえねえ、あの当時の日本ってば、他国におせっかい焼けるほど元気活かったっけ?
おせーておせーて

161 :156:04/12/07 02:31:59 ID:???
>>157
弐ちゃんねらーサヨは反日国に素直に謝れますか?   つーか謝 り ますか?
弐ちゃんねらーウヨに国は必要ですが、弐ちゃんねらーサヨは国を売ろうとしてますが何か???
サヨは古き良き大日本帝国憲法や帝国陸海軍及び航空隊を罵倒してるくせに、
それが無くなった原因である、大東亜戦争まで罵倒するのは矛盾ですが何か???
戦争しなかったら、千島列島、南樺太、沢村栄治、航空産業、陸海軍 どころか日本及び日本人まで無くなってたyo!
ウヨは勉強してますが、お前等サヨは勉強してますか??? ネットばっかりやって引きこもってんじゃねーyo!!!

162 :右や左の名無し様:04/12/07 07:36:03 ID:L0zfnaHn
>>160
アジア解放は、日本のためでもあるんだよ。
隣家が火事になって平気でいられんだろ?

163 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :04/12/07 07:42:43 ID:???
>>162
そうだよ。共存共栄を目指したんだよ。

164 :右や左の名無し様:04/12/07 10:01:09 ID:???
>>127
>最初は祀られていなかったのを、どこぞのブヨどもが
>オナニーのために運び込んだんだよな。

靖国反対派・アンチ右翼の皆さん、本当にこの認識で良いの? 
仲間にこう云う認識の人が居る事、恥ずかしくない?

165 :右や左の名無し様:04/12/07 13:34:43 ID:???
てゆーかお前等ブサヨクはちゃんと勉強してんのか?
もししてんだったら、どんな勉強してんのか教えろ。

166 :右や左の名無し様:04/12/07 13:46:21 ID:???
>>165
なんか最近は、勉強してないから「左翼(アンチ右翼)」なんちゃうかと思ってしまう。

まぁ、逆に真面目すぎるがゆえに、左翼教師に洗脳されて作られた真面目な「ロボット」君なのかもしれない。
少なくとも、このスレを見る限り「アンチ右翼」って、自分で勉強したり、調べたりして、
「自分で判断する」という能力に欠けている気がする・・・嘆かわしいことだ。


左翼教師にとっては、ゆとり教育が都合が良いってことなんだろうけどな。

167 :右や左の名無し様:04/12/07 13:48:56 ID:???
サヨクは謝れば全部済むと思ってんのか? はい、馬鹿w

168 :右や左の名無し様:04/12/07 16:03:13 ID:???
>>163
共存共栄?
力の及ばなくなった英蘭仏などに
取って代わろうとしただけなのだが。
日本が存在しなくとも植民地は独立していったよ。
其々の土地の人間の力というより、超大国が世界を
支配するなんてことは元々出来ない相談だったのさ。
中国や日本を植民地化できなかったのが
ことの始めなのさ。
1800年当時の世界人口は10億人
これに対し英国の人口はたったの1500万人。
世界を支配するなんてことは出来ない相談だったのさ。
奴隷の使役は市民人口と同じ位か精々数倍が限度だ。
西欧による世界の奴隷化などというものがそもそも妄想なのだ。
もし世界を支配しようとするなら、自分達以外の人間を
全てこの世から抹殺する以外に方法はないのだ。
しかし、全て抹殺するなんてこは取り敢えず出来ないから
イラクに於けるアメリカのようなことになってしまうのだ。
絶対不可能って訳ではないのだが、それを行える勇気と力を
持つ国は今の世界には存在し得なくなってしまったのだ。

169 :右や左の名無し様:04/12/07 16:40:22 ID:???
>>168
そう言えるようになったのが、日本の功績なんだけどなw

まぁ、昔から世界が現在と変わりないと勘違いしちゃってる人には、こう云う考え方は無理なんだろうな。

170 :右や左の名無し様:04/12/07 18:00:20 ID:???
>>168
所詮その程度の知識かw そんなもんは小学校の教科書が言ってる事だぞw
お前は小学校の勉強しか出来ないのか? つーかお前の頭はまだ小学生? 恥ずかしい・・・

171 :右や左の名無し様:04/12/07 18:24:10 ID:???
その植民地にされたアジアの国々が、大日本帝国をどのように評価しているか
知っていれば、自分の間違いに気付くはずなんだけどなぁ・・・

まぁ、そう云う生の声は調べる気も無ければ、聞く耳も持たないんだろうな(とほほ

172 :右や左の名無し様:04/12/07 18:43:10 ID:3ERic7+e
オレオレオレ!
ワレ ナンパ二 シッパイセリ!!

173 :名無し三等兵:04/12/07 19:15:45 ID:???
今日も仕事終わったぜ!
ブサヨちゃんは、その当時に首相になってれば、戦争回避できたの?
軍縮して、南方方面から撤退して、軍艦を廃艦にして、満州から撤退してとかYO!
ブサヨちゃんて、よっぽど優秀なんだね!
アジアのかつて植民地で不満を抜かしてるのは、華僑と中韓ぐらいなもんさ。
今では、フィリピンが南沙諸島の中国軍を排除してくれと、日本にせがんでる位なのに
でも政治レベルで話されたことないけどな。


174 :右や左の名無し様:04/12/07 21:04:38 ID:3ERic7+e
オレオレオレ!

また中国がキナ臭くなってきたぞ。
歴史は繰り返されるかぁ?


175 :右や左の名無し様:05/01/04 04:32:58 ID:HnEhKR76
自国民を焦土に巻き込むのが「愛国」というキチガイ右翼を一人残らず撃滅しろ!!

176 :右や左の名無し様:05/01/04 04:42:31 ID:MsSgv4Jg
してみろよ

177 :右や左の名無し様:05/01/04 08:55:53 ID:???
 各国家民族が自己を越えて一つの世界を構成するということは、ウィルソン国際連盟においての如く、単に各民族を平等に、その独立を認めるという如きいわゆる民族自決主義ではない。
 そういう世界は、十八世紀的な抽象的世界理念に過ぎない。かかる理念によって現実の歴史的課題の解決の不可能なることは、今日の世界大戦が証明しているのである。
 いずれの国家民族も、それぞれの歴史的地盤に成立し、それぞれの世界史的使命を有するのであり、そこに各国家民族が各自の歴史的生命を有するのである。
 各国家民族が自己に即しながら自己を越えて一つの世界的世界を構成するということは、各自自己を越えて、それぞれの地域伝統に従って、まず一つの特殊的世界を構成することでなければならない。
 而して斯く歴史的地盤から構成せられた特殊的世界が結合して、全世界が一つの世界的世界に構成せられるのである。
 かかる世界的世界に於ては、各国家民族が各自の個性的な歴史的生命に生きると共に、それぞれの世界史的使命を以て一つの世界的世界に結合するのである。
 これは人間の歴史的発展の終極の理念であり、しかもこれが今日の世界大戦によって要求せられる世界新秩序の原理でなければならない。
 我が国の八紘為宇の理念とは、此の如きものであろう。
 畏くも万邦をしてその所を得せしめると宣らせられる聖旨も此にあるかと恐察し奉る次第である。

178 :右や左の名無し様:05/01/25 09:50:49 ID:???
test

179 :右や左の名無し様:05/02/02 04:16:28 ID:qXLtJO7h
日本軍と自衛隊が日本を滅ぼす!!!!

180 :右や左の名無し様:05/02/02 04:27:49 ID:???
サヨがバカなのは昔からだから驚かないが、相変わらずだな。
他人に脅かされた時、
黙って従い奴隷になってりゃ幸せと思ってる連中だから仕方ないが。

侵略者の言うがまま、奴隷になってきたフィリピンを見てみろ。
いざとならば戦うという侍魂のあった日本。
比べてみりゃ一目瞭然。
戦う気概のない国なんか糞だ。

181 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :05/02/02 04:42:23 ID:???
>>180
だけど、大学みても、今の日本の学生は泣かず飛ばずで
なんの気概も感じないし、ポチばかりで面白くないな。

182 :右や左の名無し様:05/02/02 04:44:13 ID:???
>>180
>侵略者の言うがまま、奴隷になってきたフィリピンを見てみろ。
はあ?

183 :右や左の名無し様:05/02/02 05:43:19 ID:???
東条は日本の恥 悪魔の使者
靖国神社は民営化せよ
敷地は国に返還せよ!



184 :右や左の名無し様:05/02/02 05:47:14 ID:???
名前:大日本法正解中毒金談笑 :05/02/01 13:08:39 ID:???
大日本報靖會は日本の恥!英霊や先祖に失礼!
が書き込みなくなった。
だれか、 新すれをつくってくれ
題名はまかせるから



185 :航空研究所長距離機:05/02/02 12:35:30 ID:dC6+5yJV
引き起こした戦争に負けた、その時点で正義もくそもない。
植民地解放なんて言うのはウヨクの連中だけだよ、あれは資源地帯収奪のための戦争。
どうすれば戦争をとめられるか?その時は潔く引けばよかったのさ。
どーせ直ぐにアメリカが中国に進出するから、そのときに中華民国と挟み撃ちにすればよかったんだよ。

186 :右や左の名無し様:05/02/03 16:47:03 ID:???
>>179
もうこんなスレ誰も来ないんだから必死にageてんじゃねーよ死ね

187 :右や左の名無し様:05/02/04 10:43:15 ID:???
>>186
オマエ、よっぽど具合の悪いことでもあるみたいに聞こえるぞw

188 :寺嶋眞一:05/02/07 05:18:06 ID:???
日本人には意思がない。
意思 (will) は未来構文の内容である。
日本語には時制 (tense) がない。
現実構文ばかりで、未来構文がない。
意思があれば、有罪もありうる。
だが、意思がない人には罪を認められない。
国がひっくり返っても、責任者は見つけられない。
一億一心、一億総玉砕、一億総懺悔である。
とかくこの世は無責任。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/


189 :右や左の名無し様:05/02/07 18:36:20 ID:???
まあ、全員に責任があるとも言えるし、ないとも言える。
ここに人間社会、その政治(軍事)のほんとうの恐怖がある。

>>180
オナニーで戦争を語らないようにw
300万人死なせて気概もクソもないものだw
ついでにアメリカは日本人を奴隷化などしてませんが、なにか?
GHQの支配と、戦前の軍部の支配と、
両者の悪を比較すれば前者が「よりましな悪」なのは明らか。

あと侍魂というが、ほんとうにそれがあったのは石橋湛山とか井上成美とかだよ。
右翼も軍部も外務・内務もマスゴミも、軽挙妄動・付和雷同していただけ。

190 :右や左の名無し様:05/02/09 02:41:11 ID:???
自国民・他国民双方を虐げ続けた日本軍があまりにもキチガイすぎたから、
結果的に戦後のアメリカの日本統治が一定の正当性を持ってしまうんだよなあ。

191 :右や左の名無し様:05/02/12 22:51:35 ID:???
>>183
クマー

192 :右や左の名無し様:05/02/13 22:41:43 ID:RTi2vTzy
>>190
政治的後進国とされながらも
何とか自国で民主主義を成立させようとした明治日本は、まっとうだった
でも、どんどんキチガイ化して自分で民主主義を踏みにじってしまい
「米国に民主化される」という歴史を持ってしまった

つまり「自国で成立させる民主主義」ってのが手に入らなくなってしまった
それが右翼は悔しくて
「もう一度やり直しを要求する!」
と主張しているような気がしてならない。

193 :右や左の名無し様:05/02/14 18:18:54 ID:dGExI7mI
開戦責任は、アメリカ側の方が大きい。
イラクを見れば分かるだろ。



194 :右や左の名無し様:05/02/14 18:21:42 ID:dGExI7mI
ルーズベルトは、日本を挑発して真珠湾を攻撃させた平和に対する罪で死刑。
トルーマンは、原爆投下を命じた人道に対する罪で死刑。
公平に見たら、こんな感じ。


195 :右や左の名無し様:05/02/14 18:36:41 ID:???
いいねぇ、何でも人のせいにする人生。

196 :右や左の名無し様:05/02/14 20:31:29 ID:???
つーか パールハーバー って映画はなんだ???
21世紀になっていきなり大東亜戦争を被害者ぶるとは・・・
さすが糞米の馬鹿っぷりが出まくった映画だったなw

197 :右や左の名無し様:05/02/15 01:28:12 ID:/1VZLhWW
>>193
開戦責任者=フランクリン・デラノ・ルーズベルト
でいいよ。


198 :右や左の名無し様:05/02/15 01:29:23 ID:/1VZLhWW
>>195
人がになうべき責任を勝手に奪ってはいけないよw


199 :右や左の名無し様:05/02/15 02:32:10 ID:???
大東亜戦争は避けられなかった

200 :右や左の名無し様:05/02/16 00:02:29 ID:???
そもそもあの戦争で日本が米の民間人や捕虜を殺した事なんかあったっけ?

201 :右や左の名無し様:05/02/16 18:28:31 ID:hKTKpmqu
>>200
確か九州でね。米兵数人が捕虜となり、人体実験の後
殺害されたという事を聞いたことがあるがw

202 :右や左の名無し様:05/02/16 18:39:33 ID:???
太平洋の島々では、さんざん日本兵が虐殺されとるがの。

「捕虜にするから出て来なさい」と呼びかけ、
出てきたら英会話できるものを除き即刻銃殺。
なんて朝飯前。

もっとも、正式な手続きを踏んでないから
捕虜とは言えず、交戦規定に違反はしてないそうだよ。

203 :右や左の名無し様:05/02/16 19:47:13 ID:qZzftTF0
>>201
ああ、また中共の話か。

204 :右や左の名無し様:05/02/16 23:30:24 ID:???
sage

205 :右や左の名無し様:05/02/17 01:13:40 ID:SUau88k+
アメリカの家庭には、日本兵のしゃれこうべで作った置物が結構あったって
言うじゃな〜い。


206 :右や左の名無し様:05/02/19 16:46:21 ID:???
>>202
ま た ク ソ ウ ヨ お 得 意 の ウ ソ か 。

え?ウソじゃない?じゃソース出してみろ。

207 :右や左の名無し様:05/02/20 04:27:11 ID:???
>>206

>>http://hiroshima.cool.ne.jp/kotodama-era/shakai_kokusai07.htm
>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/okinawasentosenryou.htm
>>http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm

何か言ってみぃ?

208 :◆r0FmiN9ADk :05/02/20 19:07:33 ID:???
いや、米の残虐性は「大空襲と原爆」で充分証明されていますよ。

209 :日本軍=レイパー!死ね!:05/02/26 06:06:57 ID:e1E3eCDi
キタ━━━━━━m9(゚∀゚ )━━━━━━!!!!

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050225ddm041040076000c.html

集団暴行:
自衛官の3容疑者を逮捕 顔見知り女性宅訪れ−−宮城県警
 宮城県警塩釜署は24日、女性に集団で暴行したとして、陸上自衛隊の秋田
駐屯地(秋田市)と多賀城駐屯地(宮城県多賀城市)に所属する陸士長計3人を、
集団強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。集団強姦罪は、1月施行の改正刑法に
盛り込まれた。逮捕されたのは秋田駐屯地の水戸屋司(24)、高橋学(25)
両容疑者と、多賀城駐屯地の佐々木順也容疑者(24)。

 調べでは、3容疑者は今月6日夜、多賀城市の女性店員(22)のアパートを訪ね、
女性の肩や胸などを押さえつけ、脅して次々に暴行した疑い。高橋容疑者は
「合意の上だと思った」と容疑を一部否認、他の2人は全面的に認めているという。

 同駐屯地第2陸曹教育隊長の麦田敬業1等陸佐は「教育を徹底し再発を防止
したい」とコメントした。【山寺香、赤間清広】

毎日新聞 2005年2月25日 東京朝刊

210 :右や左の名無し様:05/02/26 06:10:05 ID:l0Wgfzzp
右翼死ね

211 :右や左の名無し様:05/02/26 14:36:29 ID:qPVZDB1k
ばーか 誰でもいつかは死ぬんだよ。

212 :右や左の名無し様:05/02/26 14:58:35 ID:???
>>209
お前も同じ日本人でしょ。

213 :右や左の名無し様:05/02/27 01:08:35 ID:???
なぜサヨは、アメリカに難癖つけられたイラクを擁護するのに、同じようにやられた大日本帝国を罵倒するのだろうか?
>>189がサヨかはわからないが、彼の論理に従えば、イラクがアメリカに解放されて良かったと思っているのだろう。
でなければ、ダブスタになってしまう。

214 :右や左の名無し様:05/02/27 01:11:31 ID:???
>>213
>イラクがアメリカに解放されて良かったと思っているのだろう。
フセインに支配されてる状況よりはましなんじゃない?

215 :右や左の名無し様:05/02/27 21:06:22 ID:???
>>214
では、『イラク戦争反対! アメリカを許すな!』と言ってはいけない。
逆に、『ブッシュ様マンセー! フセインは氏ね!』と言うべきである。
もちろん、小泉の判断には全面賛成。
むしろ、日本も積極的に派兵せよと言うべき。
そこまで言えてこそ、戦争責任云々、戦前よりもマシ云々と言う資格があるだろう。

216 :右や左の名無し様:05/02/28 11:43:24 ID:???
>>213
ダブスタにはならないよ。
彼らのスタンダードは「反日」アメリカに難癖つけられたイラクを擁護するのも
日本政府を叩くのに都合が良いから。そうで無い場合、
たとえば先の湾岸戦争のときは、日本が自衛隊を出さなかった事を叩いてたものね。

曰く「日本は金だけ出して、血も汗も流さない」っていう評判を強調してたよね。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)