5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[恐怖時代](((政教分離の緩和)))[の幕開け]

1 :右や左の名無し様:05/03/10 09:01:21 ID:3pO3xKP9
ガッカイが恐くて眠れねぇ!!

恐怖政治への布石に違いない。本気で議論しよう。


2 :右や左の名無し様:05/03/10 09:04:43 ID:3pO3xKP9
<自民改憲試案>政教分離緩和の方針 一定の宗教活動容認[ 03月07日 03時00分 ]

 自民党新憲法起草委員会(委員長・森喜朗前首相)は6日、4月にまとめる新憲法草案の試案で、
現行憲法が定める政教分離を緩和し、社会的儀礼や習俗的行事の範囲であれば国や自治体による一
定の宗教活動を認める方針を固めた。特定の宗教に偏らない「一般的な宗教教育」も容認する方向だ。
首相の靖国神社参拝や公金からの玉ぐし料支出を新憲法で担保するのが狙い。
だが、戦前の「国家神道」の反省に基づく政教分離の線引きが不透明になる
可能性があり、中国など
近隣諸国や野党から批判が出そうだ。
 現行憲法20条3項は「国及びその機関は、
宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」
と規定。これに対して起草委の「国民の権利と義務に関す
る小委員会」
(船田元委員長)は、政教分離原則を守るとしながらも
「国や自治体の宗教的活動は、特定の宗教を援助する
目的や効果を持たず、社会儀礼や習俗行事の範囲内で
あれば許容される」との認識で一致した。認められる
宗教活動としては、地鎮祭への関与、玉ぐし料支出、
殉職した公務員の葬儀への支出などが挙がっている。
起草委は首相の靖国参拝をはじめ、これらを
「社会儀礼や習俗行事」と位置づける考えだ。
 小委員会の議論では「日本の自然宗教は一種の文化になっている。素朴な伝統行事まで『宗教』と言うのはおかしい」などの意見が続出。党憲法調査会が昨年6月にまとめた論点整理でも見直すべき事項として政教分離規定を挙げていた。
 また、宗教教育については党内に「宗教は情操教育などに役立ち、すべてを排除すべきではない」などの意見が強く、「一般的な宗教に関する教育」を認める方針。


3 :右や左の名無し様:05/03/10 16:47:26 ID:M042DZd1
>>1
俺も俺も。
ソーカ・大作と、その信者どものせいで日本は滅びるよ。このままだよ。

4 :右や左の名無し様:05/03/11 21:23:39 ID:h6GPwDmU
ラジオをつけると朝から晩までガッカイのCM。
テレビを見りゃソーカタレントだらけ。

メディアは完全に牛耳られてる。


政教分離の緩和は「ダムに出来たひび割れ」だ。
見る見る間にダムは崩壊するだろう。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)