5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

白村江

1 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:44:41 ID:B7KAT1pW
という事は、独自の技術が存在していたので、それは
まだ日本にはなかったので、私人交流でも手に入るが
たまたままだ日本にはなかったというのか?
それはおかしくないか?
まるで私人の交流も、あまりなかったような感じじゃないか。
普通はそのような技術ができたら、すぐに日本にも
知れるだろ。


2 :最低人類0号:05/03/03 11:49:24 ID:9sx7Jg90
>普通はそのような技術ができたら、すぐに日本にも知れるだろ。
どうやって?

3 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:49:41 ID:B7KAT1pW
>>2
私人との交流で。


4 :たまご usen-221x243x80x30.ap-US01.usen.ad.jpTimei:05/03/03 11:49:46 ID:utnMGEPR
おめーのとーさんとかーさんが性交渉しててめーが生まれてきたから

5 :たまご usen-221x243x80x30.ap-US01.usen.ad.jpTimei:05/03/03 11:50:59 ID:utnMGEPR
この問題児が

6 :たまご usen-221x243x80x30.ap-US01.usen.ad.jpTimei:05/03/03 11:53:28 ID:utnMGEPR
戦争でたくさんの血が流れました

7 :たまご usen-221x243x80x30.ap-US01.usen.ad.jpTimei:05/03/03 11:54:29 ID:utnMGEPR
血を絶やさぬようおめーをこの世に送りこみました  完

8 :最低人類0号:05/03/03 11:55:26 ID:9sx7Jg90
お前私人間の交流はなかった、って主張してたろ。

9 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 11:56:43 ID:B7KAT1pW
>>8
いや、だからあったんだろ?
あったとすると、私人との間で手に入るのでは?
ちょっと飯を食べてくる。

10 :最低人類0号:05/03/03 11:58:39 ID:9sx7Jg90
お前本当に思考力0だなぁ…
知識だの勉強だのってレベルじゃないぞ。

飛行機はないし船も脆弱で、間に日本海という難所がある。
これで何をどうしたら「すぐ知れる」んだ。

11 :最低人類0号:05/03/03 12:01:33 ID:dW10Gz8D
お、新スレあったのね。>>1

コイツに言わせると、何でもおかしいんだな。
箸がころんでもおかしい年頃ってか。

12 :最低人類0号:05/03/03 12:03:01 ID:9sx7Jg90
>>11
今年26歳(♂)ですよ?

13 :最低人類0号:05/03/03 12:12:02 ID:dW10Gz8D
ヒキコモリの小学生かと思ってた。(゚∀゚)

14 :最低人類0号:05/03/03 12:17:34 ID:9sx7Jg90
まぁ確かに疑わしいですが…
どうも高校までは卒業している様なので(間違っても職歴はないですが)、
少なくとも20歳は超えているのではないかと推測されます。

15 :最低人類0号:05/03/03 12:28:46 ID:Yi0Mh25o
前スレ

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1109316842/l50


16 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 13:00:21 ID:7m7KQWKA
しかし、その磁器の独自性は、秀吉の朝鮮出兵よりも
ずっと前に作られていたものなんだろ?
青磁とかそうなんだろ?


17 :最低人類0号:05/03/03 13:13:36 ID:9sx7Jg90
磁器は全て同じ物か?

18 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 13:15:06 ID:7m7KQWKA
>>17
同じものではないが、そんな奴らをいちいち品定めできる
余裕はないだろう。
戦争中だったんだから。


19 :最低人類0号:05/03/03 13:18:29 ID:5GdkKMwc
あれ、磁器でま〜たループしてるよ。w

20 :最低人類0号:05/03/03 13:18:47 ID:9sx7Jg90
つまり余裕があった、って事だな。

21 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 13:20:34 ID:7m7KQWKA
それじゃあ朝鮮の磁器を作る人は
技術力が高かったという事なのか?
だから日本各地から人が集まってきたと?


22 :最低人類0号:05/03/03 13:24:19 ID:9sx7Jg90
そうだな。
技術力もあったろうし、商品として日本人に人気があったんだろうな。

23 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 13:28:27 ID:7m7KQWKA
>>22
なるほど、それじゃあ日本の技術者のレベルは
まだまだだったので、もっと学ぶ必用があったと
いう感じでいいか?


24 :最低人類0号:05/03/03 13:34:04 ID:5GdkKMwc
景徳鎮とかにね。


25 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 13:35:39 ID:7m7KQWKA
>>24
しかし古くからすでに磁器の技術があったなら
どうしてそんな日本各地から人が集まってくるんだよ?
すでに日本も相当のものを作れるようになっているはず。
何がそんなに魅了したんだ?


26 :最低人類0号:05/03/03 13:37:16 ID:9sx7Jg90
それこそ当時の日本側の技術者に聞かないと分からないだろうな。
想像すら出来んよ。

27 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 13:39:16 ID:7m7KQWKA
>>26
つまり、日本にない技術があったからじゃないのか?
そうでなければ、それほど魅了するのはないだろ?


28 :最低人類0号:05/03/03 13:39:20 ID:5GdkKMwc
つまらんのー ループループ

553 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :04/11/12 14:20 ID:NSGjOjtA
つまり秀吉が高麗磁器を評価していたのは、磁器がまだ日本になかったので
その磁器というものに驚いたのなら分かる。
しかし日本にはすでにあったなら、どうして中国と同じ技術なのに
ただの作品のみで評価するんだ?
例えばただのコピーなのに、評価されるというものは
何があるんだ?
コピーならただのコピーになるはず。


29 :最低人類0号:05/03/03 13:39:22 ID:ox1cxNbK
中島誠之助なら分かるかも。w

30 :最低人類0号:05/03/03 13:40:01 ID:5GdkKMwc
566 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :04/11/12 14:38 ID:NSGjOjtA
>>563
なるほど。しかしそれじゃあ秀吉は何もそいつらを目当てに
つれてきたのではなく、技術者がたまたまいたというだけだと?
それに、そうなると有田焼が高麗焼き物の影響を受けているというのは
どういう事なんだ?


31 :最低人類0号:05/03/03 13:41:36 ID:5GdkKMwc
604 :Classical名無しさん :04/11/12 15:09 ID:ldaBpDLY
>>597
源右衛門窯のHPではこの様に言っている。

有田で初めて磁器が焼かれるようになりましたのは、豊臣秀吉が朝鮮半島に進攻した文禄慶長の役のことです。
その際に九州の武将がまっ先に戦場に行って戦い、帰ってくる時にたくさんの技術者を連れてきました。

当時、有田は鍋島藩に属していました。その鍋島の殿様が連れて帰った陶工の中に、李三平(り さんぺい)
という陶工がいたのです。
彼が有田の泉山で磁器の原料になる石を発見(1616年)し、それから有田で磁器の生産が始まりました。

ただし、当時の日本の磁器は全て中国からの輸入で賄っていました。
有田で朝鮮風の磁器ができましても、市場としては、中国風の磁器をほしがっていたのです。
朝鮮風は、当時のお客さまのニーズに合わないものですから、有田で磁器の生産が始まった早い時期に、
中国風のやきものがつくられています。
http://www.gen-emon.co.jp/talk/dish/dish-1.html


32 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 13:44:57 ID:7m7KQWKA
つまり、まだ完璧に基本技術が日本に浸透していた
わけではないと?

33 :最低人類0号:05/03/03 13:45:04 ID:5GdkKMwc
655 :Classical名無しさん :04/11/12 15:53 ID:ldaBpDLY
>>640
これはNHK(日本放送協会)からの抜粋だよ〜ん。

中世以来、中国の磁器を輸入し珍重していたわが国で、初めて磁器の焼成に成功したのは、江戸初期の1610年代頃のことでした。
その快挙を成し遂げたのは、肥前国(佐賀県・長崎県)有田窯でした。朝鮮渡来の技術を用いて新しく窯業地となったこの地は、
中国景徳鎮の染付磁器を自指しながら、力強くおおらかな表現に独自性の感じられる磁器を生み出しました。
この17世紀前半に染付を中心として製作された肥前磁器は「初期伊万里」とよばれています。
その作風には茶陶を主とした桃山陶芸の妙趣をとどめつつ、生活に適した機能性が感じられます。
 また、1640年代には新たに中国の技術が導入されました。景徳鎮磁器を手本としながらも、中国様式を和様の創意で展開する
という独自の画境を拓いた肥前磁器の初期の色絵は、品格のある色調と力強い筆致によって絵付けされた意匠で、わが国の
色絵磁器のなかでも独特の光彩を放っています。
 本展では、今日でも陶磁愛好家に高い評価を受けている、これら肥前磁器の草創期から初期における染付と色絵を紹介します。
さらに、江戸初期の日本海航路によって佐渡、越後、出羽に流通し、近年の調査で初めて明らかになった伝世作例と出土資料
を併せて展示し、「初期伊万里」の魅力に新たな視座から迫ります。
http://www.nhk-p.co.jp/tenran/imari/

1610年代頃に焼成が成功して、1640年代には新たに中国の技術が導入されました。
それも、景徳鎮磁器を手本としながら・・・・。だってさぁ〜(w

文句があるならNHKに言え! (大爆笑)


34 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 13:48:40 ID:7m7KQWKA
>>33
秀吉の朝鮮出兵後に、初めて日本で
磁器の製造に成功したとあるじゃないか。


35 :最低人類0号:05/03/03 13:49:07 ID:5GdkKMwc
>>32
ばいばい バカ
ループばかり繰り返してると、本当に誰にも相手にされなくなるぞ。 www

36 :たまご usen-221x243x80x30.ap-US01.usen.ad.jpTimei:05/03/03 13:50:12 ID:utnMGEPR
きょうは〜おやすみだし〜
どっかおでかけでもすれば〜?

37 :最低人類0号:05/03/03 13:50:13 ID:9sx7Jg90
そしたら結局朝鮮じゃなくて中国の技術だって事になるぞ。

38 :最低人類0号:05/03/03 13:50:16 ID:5GdkKMwc
あっ、ループは繰り返すものだったな、すまんすまんwww

39 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 13:53:31 ID:7m7KQWKA
>>37
おまえらは磁器の技術は、秀吉以前にあったと言っていただろ?
それと矛盾するじゃないか。


40 :最低人類0号:05/03/03 13:55:12 ID:9sx7Jg90
同じ事をもう一度聞くが、磁器の技術なるものは一つしかないのか?

41 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 13:57:23 ID:7m7KQWKA
>>40
違う。磁器がだろ?
>>33を見ろ。
技術はその頃に初めて取り入れられたという事では?

42 :たまご usen-221x243x80x30.ap-US01.usen.ad.jpTimei:05/03/03 13:59:33 ID:utnMGEPR
古代文明板からやりなおし〜

43 :最低人類0号:05/03/03 14:01:16 ID:9sx7Jg90
すまん、これは俺が悪かった。「磁器」がだな。
>>40の「技術」は抜いて考えてくれ。

44 :最低人類0号:05/03/03 14:01:40 ID:5GdkKMwc
>>39の朝鮮モンキー君
あのよ、復習したいんだったら過去ログ探せよ。
過去ログはお前のPCにも残されてんだろ? 

正直、お前のお陰で俺の嫌韓度が増々上昇しちまったぞw
じゃな、サヨナラ 朝鮮モンキー君 www

45 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:03:07 ID:7m7KQWKA
>>43
では、やはり磁器は存在していたが技術は
入っていなかったという事でいいだろ?
それじゃあやはり私人の交流がなかった。
なぜ磁器は入るのに、技術は入らなかったのか?


46 :最低人類0号:05/03/03 14:05:02 ID:9sx7Jg90
>なぜ磁器は入るのに、技術は入らなかったのか?
世の中にゃTV作ってないけど、TVのある国が大量にあるぞ。
あれを説明してくれ。

47 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:08:13 ID:7m7KQWKA
>>46
しかし不可解じゃないか?
やはり私人の間では技術が手に入らなかった。
仲が悪い時代になってからは、私人の交流もなくなっていたんでは?

48 :最低人類0号:05/03/03 14:09:04 ID:9sx7Jg90
>仲が悪い時代になってからは、私人の交流もなくなっていたんでは?
日本には北朝鮮の船が未だに来港しているな。
あれを説明してくれ。

49 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:10:31 ID:7m7KQWKA
>>48
それは現在だからだろう。
昔は国民も政府も同じように見ていて。
日本だと政府同士が仲が悪いと
すぐに国民にも波及して、日本国民が殺されてしまったり
といった感じでは?


50 :最低人類0号:05/03/03 14:13:09 ID:9sx7Jg90
>昔は国民も政府も同じように見ていて。
先ず庶民レベルでどうそれを判断したのか説明してくれ。
そしてビザもパスポートもない時代にどうやって何人かを
判断したのかを説明してくれ。

51 :最低人類0号:05/03/03 14:13:57 ID:iWMOhbLz
こんな所で続けてたんだw
3年前から全く進歩してねえな・・・

52 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:15:49 ID:7m7KQWKA
>>50
それじゃあやはり、そこまで技術者を重要視していたわけではなく
あくまで戦争に行き、そのついでに、じゃあ技術者を
連れ帰ろうという感覚であったと見るべきだと?


53 :最低人類0号:05/03/03 14:16:35 ID:9sx7Jg90
それ以外にどう見るんだ。
本当に技術が欲しかっただけなら、あんな割にあわない事はしないだろ。

54 :最低人類0号:05/03/03 14:18:54 ID:8HsIY802
>>52
当然だ。焼き物を焼く技術が欲しかったらな、朝鮮出兵に使った戦費で
朝鮮の陶工を全員雇うことだって出来るだろうな。

55 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:19:48 ID:7m7KQWKA
>>53
よく分かった。
それじゃあ李三平という奴が朝鮮から来たとあるが
三平というのは、朝鮮起源の名前ではないんだろ?
三平という名前が日本にあったというものは
証明できるか?


56 :最低人類0号:05/03/03 14:21:22 ID:9sx7Jg90
>当時、有田は鍋島藩に属していました。その鍋島の殿様が連れて帰った陶工の中に、
>李三平(り さんぺい)という陶工がいたのです。

めちゃくちゃ朝鮮人じゃねーか。

57 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:22:56 ID:7m7KQWKA
>>54
いや、やはりおかしい。
なぜなら国交がない。
つまり敵同士だったんだろう。
そしたら、侵入者や半島から敵が攻めてこないような
見張りも当然いただろう。
そうすると、私人の交流なんて自由にできなかったのでは?


58 :最低人類0号:05/03/03 14:23:14 ID:8HsIY802
唐行きの目的は本来「中国の征服」だった。朝鮮はたまたまその通路上に有っただけ。
で、制圧した朝鮮に、景徳鎮の磁器に似たものがあった。「へえ、朝鮮でもこう言うの作るんだ」
と思った武将は結構いただろう。で、引き上げるときに「おい、お前。日本で焼き物やる気はないか?」
と聞いたか、あるいは有無を言わせず連れて行ったかしたんじゃないかな?

59 :最低人類0号:05/03/03 14:24:28 ID:8HsIY802
>>57
悪いが、当時の朝鮮はびっくりするほど無防備な国だった。

60 :最低人類0号:05/03/03 14:24:31 ID:9sx7Jg90
>なぜなら国交がない。
国交のない北朝鮮から日本に船が来てるな。
あれを説明してくれ。

61 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:28:11 ID:7m7KQWKA
今と昔は違う。
昔はやはり、民主主義とかはなかっただろ?
だから色々な意見も言えない時代だ。
そうすると、敵の国民でしか見られないだろ。
言葉が違うし、侵入者がいれば把握されてしまう。


62 :最低人類0号:05/03/03 14:29:15 ID:9sx7Jg90
>そうすると、敵の国民でしか見られないだろ。
どこの国民だとどう判断したのか説明してくれ。

>言葉が違うし、侵入者がいれば把握されてしまう。
誰がどうやって把握してたのか説明してくれ。

63 :最低人類0号:05/03/03 14:30:38 ID:ox1cxNbK
当時、国交なんて概念があったのかなぁ?

案外喜んで付いてきてたりして。>陶工

64 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:30:54 ID:7m7KQWKA
>>62
おいおい、そんな無防備では、敵に攻められるだろ?
それに今のように自由に行き来できないだろ。
あんな戦いの時代に。
国民が自由に行き来できるという事は、スパイも
いるかもしれない。


65 :最低人類0号:05/03/03 14:31:00 ID:QNlVsznj
だんだん講師の方のレスが投げやりになってきてるな。
その気持ちは分からないではないがw

66 :最低人類0号:05/03/03 14:32:37 ID:9sx7Jg90
だから、誰がどうやって把握してたのか説明してくれ、って言っている。
ついでに今湧いた疑問だが、そんな盤石な朝鮮に対して、
どうやって秀吉軍は攻め入れたんだ?
みはりがサボってたのか?

67 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:36:45 ID:7m7KQWKA
>>66
力づくで、攻め入ったんだろ。
それは警戒していたがだ。
とにかく国民レベルでなら、色々見張りから
調べられるのでは?
殺されてもおかしくない。



68 :最低人類0号:05/03/03 14:38:56 ID:9sx7Jg90
>とにかく国民レベルでなら、色々見張りから調べられるのでは?
>殺されてもおかしくない。
誰がどう自国の国民と把握してたのか説明してくれ。
ついでにこの時代に交易など存在してなかった事を証明してくれ。

69 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:40:25 ID:7m7KQWKA
>>68
それは船で、島に近づいていく連中がいるなら
まず外国人だろう。
しゃべりかけて、外国語なら、なおさら。


70 :最低人類0号:05/03/03 14:42:46 ID:9sx7Jg90
お前の祖国は島なのか?
歩いてくる人間はどうやって判断したんだ?
言葉が喋れたら素通しか?

71 :最低人類0号:05/03/03 14:43:55 ID:ox1cxNbK
なら、北朝鮮の工作員は韓国に入り放題だな。w

72 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:45:34 ID:7m7KQWKA
>>70
中国とは、事大していたので、自由だったかもしれない。
しかし日本との場合は違っただろう。
そうしないと、朝鮮人が日本に入り込んで
たくさん集まって、日本の中で攻撃して、混乱させる
手口があるだろ?
倭何とかという奴の問題が過去にあっただろ?
朝鮮人などが日本人の真似をして、日本内で起こした問題として。


73 :最低人類0号:05/03/03 14:47:47 ID:9sx7Jg90
何が言いたいのか良く分からん。
結論だけ言って貰えないか?

74 :最低人類0号:05/03/03 14:49:03 ID:ox1cxNbK
朝鮮のことなのか、日本のことなのか、
ごちゃごちゃでワケワカメ

75 :最低人類0号:05/03/03 14:50:25 ID:8HsIY802
ああ、当時の朝鮮はちゃんと国防を整えていたけど、日本には及ばず負けたと
信じたいのか。当時の朝鮮軍は定員不足が深刻、指揮官の多くはやる気無し。
武器すら録に揃っていない有様だったという。日本人が言うのは信じられないというなら、
君たちの英雄、李舜臣の手記を読んでみると良い。

76 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:50:33 ID:7m7KQWKA
だからだな?
そんなに他国の国民の進入に対して、自由だとすると
半島の人間が大量に日本に入り
日本を攻め落とす戦争で大きな力になるだろ?


77 :最低人類0号:05/03/03 14:51:19 ID:9sx7Jg90
もう国防の話は良いよ。
結論だけ言ってくれ。

78 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:54:26 ID:7m7KQWKA
磁器製品が日本に入ってきていた時期は、中国政府などと
交流があった時代で、技術が入らなかった時代は
即に国交がなかった時代だったとは言えないのか?


79 :最低人類0号:05/03/03 14:54:55 ID:8HsIY802
>>76
いや、そんな何十万人も日本に住んでる現代と一緒にされても(^^;
というか、当時の朝鮮にそんな国力はない。

80 :最低人類0号:05/03/03 14:56:04 ID:9sx7Jg90
世界には、TVを作る技術はないが、TVを持っている国がたくさんあるな。
あれを説明してくれ。

81 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 14:57:21 ID:7m7KQWKA
>>79>>80
朝鮮人じゃなくても、中国人でもいいじゃないか。
国民が自由に行き来できて、誰人だとか把握できない
時代だったわけだろ?


82 :最低人類0号:05/03/03 14:58:36 ID:8HsIY802
>>78
私的な貿易まで含めて良いなら、日中間の交流が完全に絶えた期間は
歴史を通じてもほとんどないんじゃないかな。

83 :最低人類0号:05/03/03 15:00:04 ID:9sx7Jg90
意味が分からんな。
中国経由で来てたならそこまでの話だろ。

84 :最低人類0号:05/03/03 15:01:16 ID:8HsIY802
>>81
いや、少なくとも当時の朝鮮人にはそんな力もやる気もなかったようだよ。
良く言えば平和主義、悪く言えば文人偏重主義の極まった時代だからね。

85 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:02:13 ID:7m7KQWKA
>>82
私的な交流があったという証明はどのようにできる?
前の金剛組などの資料は根拠にならないとされるので
私的な交流においては、何か歴史書などに誰々とか
書かれていると?
>>84
私的な交流が存在しているなら、おまえらの言う通りだろうな。


86 :たまご usen-221x243x80x30.ap-US01.usen.ad.jpTimei:05/03/03 15:03:27 ID:utnMGEPR
私的な交流の存在についてもっと詳しく!

87 :最低人類0号:05/03/03 15:05:00 ID:8HsIY802
>>85
私人と言ったって、平清盛だの足利義満だのだからね。
歴史書にも残っているし、交易品の実物も残っている。

88 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:06:58 ID:7m7KQWKA
>>87
なるほど。それに対して金剛組はまったくの一般人だと。
そしてその平清盛などが、まさにその中国と国交がない
時代にあったから、磁器の技術をもらおうと思えば
もらえた。
こういう結論だと?


89 :最低人類0号:05/03/03 15:09:42 ID:8HsIY802
>>88
ほれ、平清盛が中国と交易してた当時に、中国から輸入された磁器だ。

ttp://siinayasutane.hp.infoseek.co.jp/jyoukamati/touki/syouraitouki.htm


90 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:10:42 ID:7m7KQWKA
>>89
宋と国交があるじゃないか。


91 :最低人類0号:05/03/03 15:13:32 ID:8HsIY802
>>90
当時の中国は朝貢以外の外交を認めていないし、当時の日本は宋に朝貢してないが?
それに元の製品も有るのが判るか? 直接兵を交えた敵国元だぞ。

92 :最低人類0号:05/03/03 15:13:49 ID:9sx7Jg90
ますます何が言いたいのか分からん。
中国との交易で宋が出て来たら何かおかしいのか?

93 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:18:35 ID:7m7KQWKA
>>91
なるほど。じゃあなぜ磁器の技術者が来て
そんなに技術者の元に日本の陶工人が集まるから
儲けのために、その技術者を隔離して
独り占めしようとするぐらいなら
どうして以前から技術者を取り入れようとしなかったんだ?


94 :最低人類0号:05/03/03 15:19:45 ID:ox1cxNbK
面倒臭かったんじゃね?

95 :最低人類0号:05/03/03 15:22:22 ID:8HsIY802
>>93
理由は2つ有る
第一は需要だ。当時の磁器は非常に高価な品で、庶民が日常生活に使うような物ではない。
だから輸入だけで用が足りた。念のため言っておくが日常生活用の陶器は既に国産されていた。
第二は中国側が技術者の流出を防ぐ政策をとっていたことだ。


96 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:22:27 ID:7m7KQWKA
>>92>>94
面倒くさいというのはおかしいのではないか?
日本で相当騒がれていたんだろ?
あと、やはり2000人もいたんだから
中国への戦争についで、技術者も目当てだと思われてもおかしくないだろ?
その大人数の捕虜を、技術以外で連れ帰る意味が
ないので。



97 :最低人類0号:05/03/03 15:24:33 ID:9sx7Jg90
だから技術者目当てで日本海を渡るか戯け。
最低でもその前に断られた資料でも探してこい。

98 :最低人類0号:05/03/03 15:24:59 ID:8HsIY802
>>96
おや? 技術のない者は連行する価値が無いのか?自称強制連行被害者の子孫殿。

99 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:25:34 ID:7m7KQWKA
>>95
やはりそうか。技術者の流出を防いでいたからこそ
技術者が日本に入ってこなかった。
だから明の攻略についで、技術者の獲得も
重要事項だった。
>>97
>>95を見てみろ。中国は技術者の流出を防ぐ政策を
とっていたといっている。

100 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:27:38 ID:7m7KQWKA
>>98
技術者以外に、そんな大人数の捕虜に
何の価値があるんだ?


101 :最低人類0号:05/03/03 15:29:04 ID:ox1cxNbK
幸せ回路って便利だなぁ。

102 :最低人類0号:05/03/03 15:29:58 ID:9sx7Jg90
だからその前の交渉でも国書の記録でも良いから探してこい。
技術者の獲得だけで戦争するなぞただの阿呆だ。
戦争にかかる資金と技術者を買う資金の違いくらい理解出来ないのか。

103 :最低人類0号:05/03/03 15:30:45 ID:8HsIY802
>>99
しかし何故か、中国の技術が日本にしっかり伝わっている。現実はこんな物だよ。
ああ、失礼。君は260年かけても水車を再現できなかった国の人だったね。

104 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:31:34 ID:7m7KQWKA
>>102
いや、だからだな。目的は戦争だよ。
しかし戦争に失敗したので、第二の目的である
技術者の確保ではないか?
そうじゃないと2000人の捕虜なんて異常な数じゃないか。
何の為に、そんな人数を連れ帰る必用があるんだ?


105 :最低人類0号:05/03/03 15:33:24 ID:ox1cxNbK
戦争が目的の戦争って何だよ。w

106 :最低人類0号:05/03/03 15:33:24 ID:9sx7Jg90
>いや、だからだな。目的は戦争だよ。
話終わりだな。
以下はお前の妄想だ。

107 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:33:29 ID:7m7KQWKA
>>103
それは日本が捕虜を連れ帰ったからだろ。
秀吉の出兵前に技術が入らなかった理由が、技術者流出を防ぐ
政策にあったんだろ?


108 :最低人類0号:05/03/03 15:36:00 ID:9sx7Jg90
>君は260年かけても水車を再現できなかった国の人だったね。
すいません、初耳なのですが、マジですか?

109 :最低人類0号:05/03/03 15:35:43 ID:8HsIY802
>>107
俺は「中国の技術」と書いたよね。読めるか?
「朝鮮の技術」と書いたおぼえはないぞ。

110 :最低人類0号:05/03/03 15:39:58 ID:ox1cxNbK
>>108
朝鮮通信士の話かな?

111 :最低人類0号:05/03/03 15:40:05 ID:8HsIY802
>>108
マジです。「朝鮮通信使 水車」で検索されたし。

112 :最低人類0号:05/03/03 15:40:51 ID:ox1cxNbK
×通信士
○通信使

113 :最低人類0号:05/03/03 15:46:49 ID:9sx7Jg90
>>110-111
マジだ…
在日、お前何も恥じないで良いわ。
デフォだ。

114 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:48:17 ID:7m7KQWKA
>>105>>106
だから明の土地を目当てにして戦争という意味だ。
技術者も目的だった。
明を征服すれば、技術者も手に入る。
しかし征服できなかったので、技術だけでもという感覚で
技術者自体、とても重要視していたので
2000人もの大人数を獲得したんじゃないか?
>>109
だから、磁器の技術が入らなかった理由は
中国が技術の流出を防ぐ政策をとっていたからなんだろ?
これは私人の交流で技術は手に入ると言っていたものを
否定する事なんだぞ?
私人の交流で充分手に入ると言っていた事は間違いという
事になるだろ。



115 :最低人類0号:05/03/03 15:49:18 ID:9sx7Jg90
何度目か忘れたが、可能性だけならいくらでもある。
そう信じたいなら勝手にしろ。

116 :最低人類0号:05/03/03 15:50:32 ID:8HsIY802
真偽を確認できてませんが、もっと悲しい話もあります。

かの世宗大王がある日和紙を入手しました。大王はその強靱な事に驚き
「同じような物を国産せよ」と命じられました。以来およそ500年。大王の命令は
まだ実行されていません。

117 :最低人類0号:05/03/03 15:53:04 ID:8HsIY802
>>114
では基本的に私人の交流しかなかった時代に、「中国磁器の技術」が
日本に入っている事をどう説明する? 有田の窯構造が朝鮮式ではないことは
遥か昔に講義したよね?

118 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:54:12 ID:7m7KQWKA
>>115
2000人もいるんだから、十分技術目当てでもあったで
いいか?
もちろん明を征服すれば技術も手に入るが
失敗したので。
>>117
製品は入っていたが、技術が入ってない。
つまり中国から買わせる為だろう。


119 :最低人類0号:05/03/03 15:54:25 ID:9sx7Jg90
>>116
和紙は材料が手に入らなかっただけでは?
これだけ気候がが違うんだ、その可能性はあるでしょ?






500年…ピラミッドでもそんなにかからんなぁ。

120 :最低人類0号:05/03/03 15:54:53 ID:9sx7Jg90
>>118
良いよ。
で、何が言いたい?

121 :最低人類0号:05/03/03 15:56:47 ID:8HsIY802
>>118
2000人がみんな技術者だったのか? そのソースは?
それから俺は、窯構造という実例を挙げて技術が入ってることを示したが?
結果として国産磁器が発展し、中国から見れば製品を買わせるどころか
ヨーロッパ輸出でのライバルにすらなってしまったが?

122 :最低人類0号:05/03/03 15:56:56 ID:ox1cxNbK
なんでそんな必死になって陶工を目的ということにしたいんだ?

>>116
・゚・(ノД`)・゚・。

123 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 15:58:50 ID:7m7KQWKA
>>120>>121
ちょっと待て。なぜ秀吉の出兵以前に技術が入らなかったのか?
と聞いたら、中国が技術流出の防止政策をしていたと
言ったんだぞ?
技術は秀吉の出兵の時に入ったんだぞ?



124 :最低人類0号:05/03/03 15:59:27 ID:9sx7Jg90
だから自分は「良い」と言っている。
で、何が言いたい?

125 :最低人類0号:05/03/03 16:02:18 ID:8HsIY802
>>122
どこかで「やきもの戦争」という話を見ちゃったみたいです。
水車や紙の他、メッキなんかでも似たような話が伝わる民族。なればこそ
学習に成功した磁器にこだわる心が強いのかも知れませんね。

126 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 16:04:49 ID:7m7KQWKA
>>124
良いではなくて、当たっているかどうかだ。

93 名前:在日光 ◆JMXAX0/WUc 投稿日:05/03/03 15:18:35 ID:7m7KQWKA
>>91
なるほど。じゃあなぜ磁器の技術者が来て
そんなに技術者の元に日本の陶工人が集まるから
儲けのために、その技術者を隔離して
独り占めしようとするぐらいなら
どうして以前から技術者を取り入れようとしなかったんだ?

95 名前:最低人類0号 投稿日:05/03/03 15:22:22 ID:8HsIY802
>>93
理由は2つ有る
第一は需要だ。当時の磁器は非常に高価な品で、庶民が日常生活に使うような物ではない。
だから輸入だけで用が足りた。念のため言っておくが日常生活用の陶器は既に国産されていた。
第二は中国側が技術者の流出を防ぐ政策をとっていたことだ。





127 :最低人類0号:05/03/03 16:07:11 ID:9sx7Jg90
だから正しいかどうか証明したいなら、技術供与もしくは
技術者の貸与を断られた親書若しくは国書でも見つけてこい。

それもせんでいきなり戦争を起こす阿呆などおらん。

128 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 16:08:33 ID:7m7KQWKA
>>127
だから明を征服すると技術も手に入ると思っていたんじゃないか?


129 :最低人類0号:05/03/03 16:08:55 ID:ox1cxNbK
>>125
またTVか!?

>>126
第一の理由は無視か?

130 :最低人類0号:05/03/03 16:09:06 ID:9sx7Jg90
思ってたかもな。
それこそ秀吉に聞け。

131 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 16:12:18 ID:7m7KQWKA
>>129>>130
需要がないなら、なぜわざわざ2000人の捕虜が必要なんだ?
もちろん全て技術者ではないだろうが
何の価値のために、それほど連れ帰ると?


132 :最低人類0号:05/03/03 16:15:37 ID:9sx7Jg90
国内製造の磁器で交易でも始める気だったんじゃね?

133 :最低人類0号:05/03/03 16:16:06 ID:ox1cxNbK
目的と結果を一緒くたにするなよ。


134 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 16:18:42 ID:7m7KQWKA
>>132
つまり一般人は考えもしなかったが
政府クラスの連中が、国力をつける為に
逆に中国に国産として売ろうとしていたと?
>>133
捕虜が目的でないとするなら、2000人にはならないだろ?
そんな人数が何の意味があるんだ?


135 :最低人類0号:05/03/03 16:21:21 ID:9sx7Jg90
>捕虜が目的でないとするなら、2000人にはならないだろ?
世界中の戦争における捕虜の数字を出してくれ。
強制連行の数字としては偉く少ないんじゃないか?
確か万単位がデフォだったと思うが。

136 :最低人類0号:05/03/03 16:22:09 ID:ox1cxNbK
>捕虜が目的でないとするなら、2000人にはならないだろ?

これはお前の主観でしかない。

137 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 16:23:37 ID:7m7KQWKA
>>135>>136
確かにそうだろうが、日本は捕虜に対して
色々尊重していたんだろ?
技術者も返りたくないといったそうじゃないか。
それは、労働させる為の道具とは考えてなかった。
それなら何の意味が?と考えた時に
技術者以外に考えられないのでは?


138 :最低人類0号:05/03/03 16:26:05 ID:ox1cxNbK
妄想しか書かなくなったか・・・
俺も妄想していいか?

やつらは喜んで日本についてきたのかもしれない。
いや、むしろ、連れて行ってくれとお願いしたかもしれないじゃないか。



なんてな。

139 :最低人類0号:05/03/03 16:26:40 ID:9sx7Jg90
要は強制でも捕虜でもなかったんだろ。
言ってみれば移住の奨めか。

140 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 16:28:56 ID:7m7KQWKA
>>138
やはり需要がないというのはおかしい。
それなら、技術者を隔離したりしないだろう。
独り占めしようとしたりして。
それほど利益になると考えていたと言えるから
やはり秀吉の出兵以前に技術が入らなかったのは
中国が流出を防止していたと言えるのでは?

141 :最低人類0号:05/03/03 16:33:11 ID:9sx7Jg90
>>140
>>133

142 :最低人類0号:05/03/03 16:34:10 ID:euU4TtlG
「ああ、遥か朝鮮まで来たものの、ここにはろくな土地がないなぁ。 征服して領土にしても、これじゃ採算が取れないよ…
 ん? あそこに転がっているのは中華名物の磁器じゃないか?」
「いいえ、この磁器は朝鮮産。私が作った物ニダ」
「ほう、お主陶工か。どうだ?物は相談だが、日本に来て一旗揚げる気はないか?俺の領地はイマイチ名産がなくてな。
磁器で町おこししてみようかと思うんだわ 」
「条件は?」
「う〜ん。取りあえず家と当座の生活費。うまくいったら士分に取り立てても良いぞ。」
「乗った! どうせ朝鮮にいても職人に未来はないニダ! ウリの人生殿様に賭けるニダ!!」

これが鍋島公と李三平の出会いであった…かもしれない。

143 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 16:38:04 ID:7m7KQWKA
>>141
だから出兵前までは技術が一切入ってないんだよ。
これは中国の技術流出を裏付けるものだろ。
そして2000人もつれかえっているわけで
捕虜自体に何らかの重要な意味があったと見るべきでは?
>>142
高級品であったとしても、高級層に売った後に安くすればいいだろ。


144 :最低人類0号:05/03/03 16:42:51 ID:9sx7Jg90
>そして2000人もつれかえっているわけで
世界中の捕虜の人数を挙げてみろ。
2000人というのは、さぞや大人数なんだろうな?

145 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 16:48:03 ID:7m7KQWKA
>>144
そうか。確かに平清盛が製品を購入しているのに
技術を手にいれない理由がわからないな。
では、李三平についてだが、三平という名前は
朝鮮から来たと?


146 :最低人類0号:05/03/03 16:49:17 ID:9sx7Jg90
日本には「さんぺいじまん」と言う四字熟語がある。
どう思う?

147 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 16:51:40 ID:7m7KQWKA
>>146
つまりおまえの考えでは、その李三平は
日本式の名前に変えただけだと言えると?
それじゃあきちんとした歴史書か何かに三平とかいう名前もあって
それが半島に由来するとも書かれてなく
また朝鮮人に三平という名前はおかしいという
根拠もそろっていると?



148 :最低人類0号:05/03/03 16:54:32 ID:9sx7Jg90
そんな事は言ってない。
その三平さんは、おそらく朝鮮名だろうと思う(読み方は違うだろうが)。
で、「さんぺいじまん」と言う四字熟語についてどう思うか聞いている。


149 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 16:58:16 ID:7m7KQWKA
>>148
日本にもさんぺいという言葉があることを意味する。
しかし三平という名前が日本式のように見えるのは
朝鮮名から普及したと?


150 :最低人類0号:05/03/03 16:59:42 ID:9sx7Jg90
違う。
「さんぺいじまん」と言う四字熟語を調べておけ。
お前にぴったりの言葉だから。

今日はもう落ちるから、明日な。
もし待つ気があるなら気長に待て。
1時間後に見るから。

151 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 17:02:19 ID:7m7KQWKA
>>150
おいおい、時間がないんだよ。
来週の水曜日だ。
それまで長時間で頼む。
いつも卒業マジかになると、時間が短くなったり
誰も来なくなる。


152 :最低人類0号:05/03/03 17:04:06 ID:ox1cxNbK
知らないことは、勝手に解釈する前に調べようね。

153 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 17:05:53 ID:7m7KQWKA
さんぺいじまん
十分に満たされてはいなくても、心が安らかで満足していること。

>>152
三平という日本式だと思わせる名前は、朝鮮が起源なのか?


154 :最低人類0号:05/03/03 17:11:41 ID:euU4TtlG
>>153
日本と朝鮮の三平には、全然関係ないとおもうよ。
例えばイギリスには「カトー」という名字があるが、日本の「加藤」とは
全く関係ない偶然の一致。

155 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 17:14:35 ID:7m7KQWKA
>>154
では中国式には、どのように読めるんだ?
白丁は名前が許されないので、これは上のクラスだろ?
それに苗字があるがどういう事なんだ?


156 :最低人類0号:05/03/03 17:32:54 ID:XfA2e8O1
もしかしたら日本に来てから名乗ったのかもしれん。

157 :最低人類0号:05/03/03 17:36:06 ID:XfA2e8O1
後に日本式に「参兵衛」と改名したらしい。名字の方は忘れたけど。

158 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 17:37:53 ID:7m7KQWKA
問題は日本の支配時に、朝鮮はファミリーネームがないから
義務づけたというものと矛盾するのでは?
李三平であり、李という苗字が存在していたという事だから。
あと、名前があるので、両班クラスだと思う。
それなのに、見下される職人だったんだろ?


159 :最低人類0号:05/03/03 17:39:48 ID:ox1cxNbK
まだ姓と氏と名の違いがわかってないのか。(ヤレヤレ

160 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 17:41:26 ID:7m7KQWKA
>>159
ようするに氏は存在していたが、家族はみんな
一つにまとめろという改革だったと?


161 :最低人類0号:05/03/03 17:47:54 ID:AglD4xP8
>>158

李三平が朝鮮人だってことを忘れていないか?
嘘をつくのに抵抗のないやつらだぞ。
ちなみに職人たちが自ら進んでついてきたという説も根強いのでお忘れなく。

162 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 17:49:47 ID:7m7KQWKA
>>161
しかし問題は、朝鮮では職人は身分が低い人がするのに
名前のあるクラスの人がしている点。
そして創氏改名は、氏を作るという事なのに
李という氏が、その時代に存在していたという点。
これらについてどう思う?


163 :最低人類0号:05/03/03 17:50:40 ID:QcCswWJa
戻ってきたけど、今何の話?

164 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 17:52:32 ID:7m7KQWKA
>>163
李三平についての話だ。
>>162を見てくれ。

165 :最低人類0号:05/03/03 17:53:00 ID:AglD4xP8
>>162

現在においてすら嘘つきがデフォルトの民族。
本当に「李」三平だったのか…
朝鮮側(高麗側)の資料はあるのか?

166 :最低人類0号:05/03/03 17:56:04 ID:QcCswWJa
別に三平が朝鮮にいても日本に居ても良いじゃない。
今ぱっと思いつくだけでも「業平」って名前が平安時代からあったからな。
名前に平と着いてもおかしくとも何ともないな。

167 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 17:57:26 ID:7m7KQWKA
>>165
つまりは、本当は氏も名前もなかったと見るべきだと?
>>166
しかし中国人にはいないぞ?朝鮮は中国をコピーしようと
していたはず。
名前だけ、中国式ではないのはおかしいのでは?

ちょっと飯を食べてくる。

168 :最低人類0号:05/03/03 17:58:04 ID:QcCswWJa
中国人に居ないと言うソース頼む。

169 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:05:57 ID:7m7KQWKA
>>168
さんぺいだぞ?さんぺいなんて言い方するか?


170 :最低人類0号:05/03/03 18:06:26 ID:mAn4Djq8
日本 り・さんぺい
中国 り・さんぴん
属国 り・さむぴょん

171 :最低人類0号:05/03/03 18:08:16 ID:QcCswWJa
言い直そうか。
中国で読み方はともかうとして「三平」という名前の人が居ないソースを持って来い。

172 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:10:06 ID:7m7KQWKA
今 中国 三平として検索しても日本人しかでてこない。
中国名 三平と入れても、日本人しかでてこない。


173 :最低人類0号:05/03/03 18:11:00 ID:QcCswWJa
目一杯墓穴掘ってないか?
ならあの「李三平」さんは嘘吐きだな。

174 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:13:00 ID:7m7KQWKA
しかし李というのは氏だろ?
朝鮮に氏が存在していたという事じゃないのか?
両班はあったという事なんだな?
そして職人が李三平と言われているので
こいつは、日本で作った名前ではないか?と思っているんだろ?


175 :最低人類0号:05/03/03 18:13:47 ID:ox1cxNbK
まだ姓と氏と名の違いがわかってないのか。(ヤレヤレ

176 :最低人類0号:05/03/03 18:14:38 ID:QcCswWJa
思ってないよ。
別にどっちに三平さんが居ても変じゃないと思ってる。
でもお前の調べでは「李三平」さんは日本人なんだな。

177 :最低人類0号:05/03/03 18:16:12 ID:mAn4Djq8
属国南部 い・さむぴょん
満足か?

178 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:16:48 ID:7m7KQWKA
>>176
中国人で三平という人はいるのか?
あと、氏というのは、両班にはあったという事だと?


179 :最低人類0号:05/03/03 18:18:19 ID:QcCswWJa
だから知らんよ。
お前の調べでは日本人しか居ないんだろう?
ならあの「李三平」さんは帰ってきただけだな。
何しに行ってたんだろうな。

苗字については当時の戸籍でも調べたらどうだ?
あるのかないのか分からんし、現存するかも分からんが。

180 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:19:53 ID:7m7KQWKA
>>177
サムというのは、中国で3はサムというのか?
>>179
氏というのは、創氏改名時に、氏がないから
作ったのでは?
なのに、この李三平は李という氏があるのはなぜなんだ?

181 :最低人類0号:05/03/03 18:20:56 ID:QcCswWJa
何の話だ?
朝鮮に「三平」さんはいなかったんだろう?
そんな架空の話などされても困る。

182 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:22:29 ID:7m7KQWKA
>>181
いや、それは分からん。
氏のことだ。李という氏が書かれているだろ?
これは庶民にはなくて両班にはあったと?


183 :最低人類0号:05/03/03 18:23:03 ID:ox1cxNbK
まだ姓と氏の違いがわかってないのか。(ヤレヤレ

184 :最低人類0号:05/03/03 18:25:04 ID:QcCswWJa
だから架空の人間の話をされても困るというに。
実在の人かどうかも分からない人を出して、何を語れと言っているんだ。

185 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:26:27 ID:7m7KQWKA
>>183
なるほど。氏はファミリーネームで、姓は
家族でもバラバラにあったという事だと?


186 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:29:24 ID:7m7KQWKA
>>184
なぜ李三平が架空の人だというんだ?
金剛組と同じように、一般の資料にすぎないからだと?


187 :最低人類0号:05/03/03 18:33:11 ID:QcCswWJa
>>186
>>172

188 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:35:14 ID:7m7KQWKA
>>187
しかし渡来してきた中に李三平という朝鮮人がいて
と有名陶芸の資料にあるじゃないか。


189 :最低人類0号:05/03/03 18:36:56 ID:QcCswWJa
ではお前は>>172で嘘を吐いたのか?
日本にしか居ないと言うのは何だったんだ?

190 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:39:21 ID:7m7KQWKA
>>189
だから中国人でもいたかもしれないだろという事だったから
検索してみたという事だ。
しかし日本人しかでてこなかったので、中国人に本当にいるのか?
という事だ。


191 :最低人類0号:05/03/03 18:44:11 ID:QcCswWJa
つまり朝鮮にも居なかったかも知れないじゃないか。
そんなあいまいな情報で何をしたいんだ。

192 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:45:14 ID:7m7KQWKA
>>191
そうだ。だから李三平とは日本式名前に変えたと
言えるか?という事だ。


193 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/03 18:53:25 ID:7m7KQWKA
カムサハムニダありがとう、また明日。
今日も箇条書きしておくので、できれば答えておいてくれ。
・祭りの起源について、ここに半島起源というような
 感じで書かれているが、確かに牛を殺すという事は
 李氏朝鮮では見られたかどうか分からないが
 ようは、もっと古代においてでは?それに王族は食べないが
 庶民は牛を食べていたと言われているようだ。
 http://www.geocities.jp/ku_da_ra/ETC/dozoku.htm
・北方領土問題で、日ソ共同宣言では、ソ連の二島返還という
 主張に対して、共同宣言であるので日本は同意している事にはならないと?
・薄型ブラウン管の問題で、大型液晶と同じぐらいの薄さであr
 液晶よりも性能がいいのに、どうしてオランダは高級品として売らないんだ?
・韓国ドラマブームで、NHKに電話した。
 それによると、やはり電話とか、手紙とか(計15000件ぐらい)
 の声で、再放送を決めたらしい。ちなみに視聴率は会社でも把握
 できないらしい。この結果、やはり民放は真に実績よりも、単にそういう
 NHKの動きを見ただけで、大騒ぎしたと言えるのでは?
 それじゃあ在日の力でメディアを動かせるという事になるのでは?
・歴史問題で反論する必要がないと言っていたが
 その結果愛国心が気薄である状態は、日本の国益を損ねるのでは?
 それは例えばアメリカのゲーム機に対して、日本のゲーム機よりも
 評価されてないとする。
 しかし日本の有名なゲームソフトの著者が、単にアメリカが好きだから
 アメリカのゲーム機から、ゲームソフトをだすかもしれないという
 事態も考えられるだろ?
 そうして、日本の国民が、有名なソフトが、アメリカのゲーム機から
 でているので、そのゲーム機が普及してしまって、日本のゲーム機は
 性能が高いのに、利益を損ねるという事態になったりするだろ?
 

194 :最低人類0号:05/03/03 18:58:31 ID:QcCswWJa
・祭りの起源
ソースがお粗末。
もっとましなソースを探せ。

・北方領土
露助の我侭で、お前のとこの竹島問題と一緒。

・ブラウン管
誰が買うんだ?

・冬ソナ
ドラマの再放送で「メディアを動かした」事になるならな。
オンエアゴングバトルの観覧者達は毎週メディアを動かしてるな。

・歴史問題
今そうなってないからお前達は焦ってるだろう。


つか好い加減セーブする能力を身に付けてくれ。
毎回同じパスワードを入れ続けるのも飽きてんだから。

195 :最低人類0号:05/03/03 19:14:14 ID:ox1cxNbK
ゆうてい みやおう きむこう ほりいゆうじ とりやまあきら ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ


196 :最低人類0号:05/03/03 19:42:00 ID:/doIX29y
>>193
在日光 お前はそのビデオを観たのか。
http://www.geocities.jp/ku_da_ra/ETC/dozoku.htm


197 :最低人類0号:05/03/03 23:55:45 ID:hwuuFeh4
・祭りの起源
前にも書いたはずだ、日本の祭りは勧告起源であるという結論を導き出すために作られた作り話を
どう検証しろというんだ。
最低でも市井のアマチュア民族学者の学術論文をもってこい。
お前が示したHPは在日朝鮮人や韓国マンセーの者が自己満足するためのページでしかない。

・ブラウン管
オランダの聞け!
流行というものがある。 ブラウン管はその流行から外れていると思っているために韓国企業に作らしているのかもしれないが、
液晶よりも性能がいいというのはある一面においてだ、すべてにおいて性能がよければ液晶やプラズマに取って代わられていない。

・北方領土
パス

・在日がメディアを・・・
一面では可能といえる。視聴者、読者あってのマスメディアだから、
しかし、俺の周りではネットをしていない人のほうが朝鮮嫌いが多いのは何でだろう?
特殊な自由業の人も嫌っている人が多い。

・歴史問題・・・
何が言いたいのかさっぱり?? 
日本語が難しければハングルで書いたものを翻訳したほうがいいぞ。




198 :最低人類0号:05/03/03 23:57:03 ID:hwuuFeh4
「オランダの聞け!」って何だ・・・・

「オランダに聞け!」だ


199 :最低人類0号:05/03/04 00:07:32 ID:INdfLhMo
過去ログを集めていたのですが、以下でいいでしょうか?
PART1  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1093272860
PART2  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1096270198
PART3  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1096537650
PART4  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1097548873
PART5  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1097819882
PART6  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1097986090
PART7  http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1096121493
PART8  http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1097910941
PART9  http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1099203722
PART10 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1098170220
PART11 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1098684955
PART12 http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1100049029
PART13 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1100583495
PART14 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1100844102
PART15 http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1100049029
PART16 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1100844102
PART17 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1101785598
PART18 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1103984492/
PART19 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1104338616/
PART20 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1106892591/
PART21 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1108107160/
PART22 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1108576974/
PART23 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1108576974/
PART24 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1109316842/
PART25 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1109817881/ 

訂正・追加があれば、upして下さい。



200 :最低人類0号:05/03/04 00:53:29 ID:jVD/rpUD
>>199
あい、1個

白村江:上か下かで大騒動
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1107242600/


201 :最低人類0号:05/03/04 03:12:43 ID:dkNRtw0s
>>199
俺が奴と始めて出会ったのが

天皇陛下の「韓国とゆかり」発言
http://mimizun.com:81/2chlog/korea/kaba.2ch.net/korea/kako/1009/10091/1009161106.html
>552 名前:* :02/01/07 17:12 ID:aJXLRFXL
>韓国人は百済は自分の先祖だと思っています、その先祖が日本に
>文化を与えていたのです、百済は滅亡しましたが、そこに元百済人が
>住みました、それが朝鮮人です、つまり日本に文化を与えたのは朝鮮人
>なのです。

他にもあるけど、探すのがめんどうなので
これで勘弁して下さい。
【教えて】はじめてのけいざい職員会議【ソンセニム】
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1029819289



202 :最低人類0号:05/03/04 08:56:10 ID:e8z0wo4x
そういやこいつも昔は敬語(の様なもの)を使ってたっけ…
今思い返すと、「韓国記者」なんてコンプレックス丸出しの
コテとかも付けてたなぁ。

203 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 09:46:53 ID:bL22eU5J
カムサハムニダおはよう。
まず昨日の話しだが、韓国には名前の他に李とかそういう氏名が
存在していた。
そうすると、創氏改名とは、ファミリーネームというわけだが
ようするに日本と同じように、バラバラの氏を使わずに
一つにまとめなさいという事では?
つまり韓国でも、夫のを使うようになっていることからも
妻が夫の氏に変えたという事では?
だから作ったのではなく、変えたんじゃないか?
そしてそれが義務なら、強制という事にならないか?

204 :最低人類0号:05/03/04 09:49:40 ID:e8z0wo4x
お早う。
なるよ。
戸籍という制度上どうしても必要なものだからな。

205 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 09:58:35 ID:bL22eU5J
>>204
つまり、そういう強制は、日本人になる以上
当然だから、奪うという感覚はおかしいと?


206 :最低人類0号:05/03/04 10:01:37 ID:e8z0wo4x
文句があるならお前の(元)祖国に言えって話だな。
それが嫌なら出て行く選択肢もある。
今のお前達と全く一緒だ。

207 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 10:06:32 ID:bL22eU5J
>>206
では薄型ブラウン管について、確か携帯で言うと
携帯で薄くできても、性能が下がっては意味がないと言っていただろ?
そして日本は多機能を重視して、薄さから太いものに変化したと。
これは、じゃあ薄い携帯は性能が落ちていたという解釈でいいのか?


208 :最低人類0号:05/03/04 10:09:50 ID:e8z0wo4x
機能は落ちてないんじゃないか?
今更ブラウン管の機能を落としてまで薄くする意味はないからな。
(それなら液晶で良いって事になる。)
ただ、液晶並に薄く軽く成らなければ、需要は低いだろうな。
ものとして中途半端だ。

209 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 10:12:07 ID:bL22eU5J
>>208
いや、携帯電話で。
あれは薄くても性能を落としてはいけないと言われていて
突然日本の携帯が太くなったのは、多機能を重視したと言っていたが
それは以前の薄い携帯は、性能が落ちていたと解釈できると?


210 :最低人類0号:05/03/04 10:13:07 ID:e8z0wo4x
今薄型で、余り機能を付加してない携帯もあるぞ。
性能が落ちたってよりは、必要としない人向けだろうな。
何もかも付ければ良いってもんでもないし。

211 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 10:14:35 ID:bL22eU5J
>>210
それじゃあ多機能と性能は違うと見ていいと?
そして薄い頃の携帯は、ようは性能を落としてはいなかったんだと?



212 :最低人類0号:05/03/04 10:24:35 ID:ITSJZJa8
>>211
>それじゃあ多機能と性能は違うと見ていいと?

間違ってはないな。

>そして薄い頃の携帯は、ようは性能を落としてはいなかったんだと?

性能を落としてたのもあれば、落として無かったのもあったんだろう。

213 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 10:25:52 ID:bL22eU5J
>>212
しかし薄型ブラウン管というのは、液晶よりも薄くないと?
この間TVで見ると、液晶と同じように薄く見えたが?


214 :最低人類0号:05/03/04 10:26:38 ID:e8z0wo4x
多機能と性能は話が別だな。
機能が便利かどうかなんて個人個人で違う事だからな。

例えば俺はカメラのない携帯で、値段を落として軽く薄い物が欲しいが、
今そんなもの売ってないからな。
今一需要がないんだろうな。

215 :最低人類0号:05/03/04 10:32:07 ID:e8z0wo4x
薄型ブラウン管ってのは10mm以下になるのか?
液晶ならハードのカバーを合わせてもそんなもんだぞ。
そうじゃなきゃ余程値段が安くない限り、使いにくい部品になるだろうな。

216 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 10:34:16 ID:bL22eU5J
>>215
薄型ブラウン管は、相当薄かったぞ。
液晶と同じぐらいだ。
だからこそ、なぜ韓国企業で売りだすのか。



217 :最低人類0号:05/03/04 10:36:23 ID:e8z0wo4x
「同じくらい」ってのはどのくらいだ?
10mm切ってるか?そうじゃなきゃ少なくともノートPCにわ使われないな。
今時デスクトップにも難しいだろうな。

218 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 10:37:03 ID:bL22eU5J
その辺は詳しくは分からなかったが、今探したら
写真があった。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0%2C2000047674%2C20076103%2C00.htm

219 :最低人類0号:05/03/04 10:41:33 ID:e8z0wo4x
>Samsung Electronicsが提供を予定している30インチ画面のブラウン管テレビは
>奥行きが約16インチ(40センチ)で、薄型平面テレビほど薄くないが、
>そのスタンドとはほぼ同程度の奥行きだと同社幹部はいう。

使えるかこんな分厚いもん。
後は値段との兼ね合いだな。
同型の液晶の半額くらいとなれば売れるかもしれん。

220 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 10:44:45 ID:bL22eU5J
>>219
つまりは、性能はブラウン管がいいが、そこまで差がなく
それに薄いという特性から、液晶が支持されてしまうので
だからブラウン管市場では画期的だが
全体としては画期的ではないので安物として売り出すと?


221 :最低人類0号:05/03/04 10:47:18 ID:e8z0wo4x
安くしなきゃ売れないって話だな。
前出で「中途半端」と書いたがそれですらない。
正直訴求対象が分からん商品だ。

222 :最低人類0号:05/03/04 10:48:13 ID:ITSJZJa8
>>220
電気屋へ行って、液晶とブラウン韓の画質を見比べて来い

223 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 10:49:52 ID:bL22eU5J
>>221
それじゃあ流れとしては、液晶の方が早いが
ブラウン管→薄型ブラウン管→大型液晶
という先進性としてもおかしくないわけで、古い技術と
捉えてもいいぐらいだと?
つまり性能の面では、差があるといっても、微々たるものだと?


224 :最低人類0号:05/03/04 10:52:27 ID:e8z0wo4x
だから以前も説明したろ?
画期的な技術だけど、それだけなの。

225 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 10:52:45 ID:bL22eU5J
>>222>>224
この間、まだブラウン管の方が明るさとか色の色彩とかは
多彩だといっていたが?

226 :最低人類0号:05/03/04 10:55:34 ID:e8z0wo4x
光回線ってあるよな。
ADSLより早いけど、皆あれか?お前そうか?

液晶が満足出来る画質であれば、誰も分厚いブラウン管なんか必要としないよ。

227 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 10:58:07 ID:bL22eU5J
>>226
性能としては液晶がADSLで、光回線が薄型ブラウン管だと?


228 :最低人類0号:05/03/04 10:59:47 ID:hJJpqXFq
ブラウン管→薄型ブラウン管
      液晶→大型液晶

229 :最低人類0号:05/03/04 11:00:08 ID:e8z0wo4x
あくまで画質だけな。
そこまでの差はないけどな。
あくまで例えだ。

230 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:02:47 ID:bL22eU5J
じゃあようするにそういう性能に少し差があるのに
極端に薄いのに高性能という解釈ができてしまうところが大きいと?

231 :最低人類0号:05/03/04 11:04:17 ID:e8z0wo4x
そうだな。
大体それで良いよ。

232 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:05:18 ID:bL22eU5J
なるほど。
じゃあ次は
韓国ドラマブームで、NHKに電話した。
 それによると、やはり電話とか、手紙とか(計15000件ぐらい)
 の声で、再放送を決めたらしい。ちなみに視聴率は会社でも把握
 できないらしい。この結果、やはり民放は真に実績よりも、単にそういう
 NHKの動きを見ただけで、大騒ぎしたと言えるのでは?
 それじゃあ在日の力でメディアを動かせるという事になるのでは?


233 :最低人類0号:05/03/04 11:07:25 ID:e8z0wo4x
たかがドラマの再放送で「メディアを動かした」事になるならな。
「あなたが選ぶ懐かしのアニメ名場面週」とかは動かしまくりだな。
何せ内容まで決めてるんだから。

234 :最低人類0号:05/03/04 11:07:58 ID:TTlVPuFM
お前は薄型ブラウン管(LG)と液晶(Sharp亀山)、どちらが欲しい?


235 :最低人類0号:05/03/04 11:08:57 ID:TTlVPuFM
あ、話が変わってた。。。
謝罪はしますが、賠償は(tbs

236 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:10:24 ID:bL22eU5J
>>233
しかし実際に一万数千軒の手紙とか電話だけで
再放送したらしいぞ。
視聴率は把握できないと言っていたんだから。
この数は充分在日で組織的にできる事が可能なんだろ?
>>234
まったく分からん、縁のない世界だ。
小さなTVで満足している。
ところで、これを大々的にサムスンが開発した
技術だと主張していたが、こんな事を、日本の経済番組が
放送していいものか?


237 :最低人類0号:05/03/04 11:11:48 ID:e8z0wo4x
>>236
>>233

238 :最低人類0号:05/03/04 11:13:20 ID:osmekmCi
>>236
光おはよう。
問い合わせで再放送なんてもんは山のようにある出来事だ。
NHKでも民放でも反響が大きいから再放送しているんだ。
誇れる事ではない。

239 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:13:51 ID:bL22eU5J
>>237
実際に民放は騒ぎまくっていただろ。
他にどんな実績があると?
少なくとも、NHKの冬のソナタ特集のようなものは
一万軒ほどの電話だけで、特集を組んだという
事になるんだぞ?

240 :最低人類0号:05/03/04 11:15:39 ID:hJJpqXFq
この間から見てると、人数の表記に常に主観が入る光。

241 :最低人類0号:05/03/04 11:15:52 ID:e8z0wo4x
ネタが欲しかったんでしょ。
お前は知らんと思うが、以前似た様な南仏ブームってのがあったよ。
後はワインブームとかな。

さて、韓国ブームとやらは今年からパタっとなくなったけど、
何か残せるのかね?

242 :最低人類0号:05/03/04 11:16:22 ID:TTlVPuFM
>>236

いいんだよ。
どうせ親会社が業界紙のテレ東でしょ。
それに開発したが時代の波に乗り遅れ、日の目を見なかった製品など山ほどあるよ。
これも心配しなくても同じ道を歩むよ。

243 :最低人類0号:05/03/04 11:18:04 ID:CPrb/7xU
1万数千件の実際の問い合わせをサンプルとして、潜在的要求数を予測しているってことは、
理解できるか?


244 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:26:05 ID:bL22eU5J
>>238
しかし、その後の地上波での放送の前に、地上波のHNKで
冬のソナタをたたえる番組を開いただろ?
冬のソナタへようこそという題名だったような気がするが。
>>241>>242
在日が組織してたくらんだ事であっても、失敗するというのか?
>>243
それが普通の人達ならだろ?しかし組織して電話したとすると
そのように潜在的欲求を予測させるという作戦が
成功したという事じゃないか。



245 :最低人類0号:05/03/04 11:28:33 ID:e8z0wo4x
意味が分かってないな。
「視聴者の希望により番組を再放送した」
これがなんだってんだ?

246 :最低人類0号:05/03/04 11:30:19 ID:osmekmCi
>>244
在日ががんばったおかげで冬ソナブームが来たからって在日にどういうメリットがあった?
朝鮮人としての満足感だけだろ?
そのブームに乗って儲ける事ができたのは日本企業だよ。

247 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:30:20 ID:bL22eU5J
>>245
いや、そこが問題なのではなく
HNKが地上波で特集番組を組んだことだ。
それから民放が騒いだ事だ。
その一万数千軒の声で動いた事になるだろ?


248 :最低人類0号:05/03/04 11:31:43 ID:e8z0wo4x
更に意味が分からないな。
だから何?
もし何らかの意味があるなら、今年パタっと消えた理由は何?

249 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:34:43 ID:bL22eU5J
>>246>>248
しかしおまえらは実績がないと、民放などは騒がないと言っていただろ?
つまり在日がメディアを動かせるとすると、色々とコントロールできる
力があるという事じゃないか。
一番世論を動かせるメディアをコントロールするという事だぞ?



250 :最低人類0号:05/03/04 11:36:18 ID:e8z0wo4x
で、殆ど意味がなかった、って事で良いか?

251 :最低人類0号:05/03/04 11:37:50 ID:osmekmCi
>>249
コントロールできてないじゃん。
他のブームよりも期間が短かったな。
1年保たなかったぞ。

252 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:41:57 ID:bL22eU5J
>>250
ようするに民放がだまされたともいえるかもしれないと?
歌とかについては、きちんとした実績がでるので
あれだが、今回はBSだったから、よく分からない部分が
あったのではないか?と?


253 :最低人類0号:05/03/04 11:44:45 ID:e8z0wo4x
だから「ネタ」だろ。
前出のワインブームなんてのもネタの一種なんだよ。
結局それ以下のブームでしかなかったが。

254 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:45:58 ID:bL22eU5J
>>251
しかし根付いているのでは?
どんどん韓国番組が昼とか朝に放送されるようになった。
>>253
つまり実績とは関係なく、新鮮なネタだからか?


255 :最低人類0号:05/03/04 11:46:27 ID:Y23u5e/T
民放は大手広告代理店の意向に逆らえなかっただけだよ。

256 :最低人類0号:05/03/04 11:47:36 ID:e8z0wo4x
だいたいそんな感じだな。
で、鮮度が落ちたから相手にされなくなった。

257 :最低人類0号:05/03/04 11:48:03 ID:osmekmCi
>>254
目新しいものには取りあえず飛びついてみるのがメディアだって前にも言ったよな。

258 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:50:00 ID:bL22eU5J
それじゃあ再びあの疑問が生じてくる。
それはなぜドラマよりも先の歌が
騒がれなかったのか?
これは、実績がきちんと把握できるものだから
だから相手にされなかった。
しかしドラマは視聴率のでない、BSだったから
電話などで判断するしかなかった。
こういう感じなのか?


259 :最低人類0号:05/03/04 11:51:56 ID:e8z0wo4x
ドラマはただで観れるけど、歌は買わなきゃいけないからな。
金を出すに値せん、と思われたんだろう。

260 :最低人類0号:05/03/04 11:52:48 ID:TTlVPuFM
BSで反響?→もしかしたら流行るかも→流行先取り→いまいち…

こんな感じだろ。


261 :最低人類0号:05/03/04 11:54:02 ID:osmekmCi
>>258
歌って韓国人アーティストのことだろ?
受け入れられなかったって事だな。
在日が組織してがんばったか?がんばれよ。

262 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 11:54:50 ID:bL22eU5J
なるほど、そういう事か。
じゃあおまえらも今回の冬ソナ現象については
政治とは関係ないとも言えない
はっきりした事が分からない。
BSであるがゆえに
在日の組織的犯行だとしても、否定はできないわけだな?

ちょっと飯を食べてくる。


263 :最低人類0号:05/03/04 11:55:17 ID:hJJpqXFq
ドラマは只、CDは買わなきゃならん。

ドラマは吹き替えや、字幕がある、
歌はどうにもならん。

264 :最低人類0号:05/03/04 11:57:02 ID:osmekmCi
冬ソナと政治がどう関係あるんだよ。

265 :最低人類0号:05/03/04 11:57:57 ID:e8z0wo4x
>在日の組織的犯行だとしても、否定はできないわけだな?
こんなんお前の方が詳しいだろw
第一組織票なんてどこにでも存在するしな。

266 :最低人類0号:05/03/04 12:27:17 ID:TTlVPuFM
在日の組織的犯行だとして、NHKには免疫ができてしまったのだが。
次はどうする気だ?

それより光、七隈線には乗ったか?

267 :最低人類0号:05/03/04 12:30:36 ID:UsrJ9grx
>>262
おまえか、おまえの身近な人で、空港まで迎えに行けとか電話でリクエストしろとかいう
命令をされた事例はどのくらいあるの?

268 :最低人類0号:05/03/04 12:59:45 ID:hJJpqXFq
ハン板の韓国在住さんのところにそんな話が来たとか何とか。(うろ覚え

269 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 13:07:20 ID:w/Kc60Hi
じゃあ一応ピンポイントで、そのドラマを持ち上げると
人気がでるというのは、冬のソナタで証明されただろ?
ピンポイントとは、ようするに色々韓国ドラマがあるが
特定の韓国ドラマを、一つだけとって、それを持ち上げるという事。
それとも、何でも新鮮なものは、一番はじめのものが
好きになるという現象とかでもあるのか?




270 :最低人類0号:05/03/04 13:19:49 ID:osmekmCi
>>269
おまえは新しいものに興味はないのか?
それとも世間で一度流行って廃れてから興味が出始めるのか?

271 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 13:22:37 ID:w/Kc60Hi
>>270
新しいものに興味はある。
しかしどうして冬ソナだけが、高いCD売上を記録したのかという点だ。
それに対して、のちの韓国ドラマはなぜ極端に視聴率が低いのか。
冬ソナがたまたま、他のドラマよりもよかったとは思ってないはずだ。
メディアが騒いだからだろう。
という事は一番最初に騒いだものを、好きになるという
何かしらのものがあると?


272 :最低人類0号:05/03/04 13:24:45 ID:osmekmCi
>>271
おまえが1行目で答え出してるだろ。

273 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 13:25:42 ID:w/Kc60Hi
>>272
それなら他の韓国ドラマも新しいじゃないか。
実際に冬のソナタが好きになっているから
CDの売上があった。

274 :最低人類0号:05/03/04 13:30:24 ID:osmekmCi
>>273
他の韓国ドラマのどこが新しいんだよ。
所詮は韓国ドラマだろ。
CDは冬ソナブームに引きずられているだけで独立存在はない。
上で出されているワインブームに引きずられて洋食屋の売り上げが上がるのと一緒だ。

275 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 13:32:01 ID:w/Kc60Hi
>>274
違う。
実際に好きになっているんだぞ?
興味ではなく、好きになったからCDが売れたんだろ?
それなら、どうして他の韓国ドラマにも波及されないんだ?


276 :最低人類0号:05/03/04 13:35:18 ID:hJJpqXFq
>>275
>他の韓国ドラマのどこが新しいんだよ。

277 :最低人類0号:05/03/04 13:36:04 ID:osmekmCi
>>275
それは好きになったとは言わない。
流行に乗っけられ、好きであると勘違いしていただけの事だ。
本当に好きになったのなら他のドラマも視聴率が上がるものだ。
他のブームより期間が短かったのは好きだと勘違いした奴がそれに気づくのが早かったってだけだ。

278 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 13:38:05 ID:w/Kc60Hi
どういう事なんだ?好きと勘違いしたというものは?
好きと勘違いなんておかしいだろ?
好きなものは好きなんだから。


279 :最低人類0号:05/03/04 13:41:18 ID:osmekmCi
>>278
わからなない奴だなあ。
じゃあ言い方変えてやる。
好きになったがその感情が継続できず嫌いになったんだ。
飽きたって事だ。

280 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 13:45:00 ID:w/Kc60Hi
>>279
それは間違いであった。
美しき日々が10%の視聴率だ。
これをどう思う?

281 :最低人類0号:05/03/04 13:47:31 ID:osmekmCi
その美しき日々とやらはいつの放送だ?
その時の裏番組は何%だ?
それがわからないと10%程度では高いのか低いのかわからん。

282 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 13:50:31 ID:w/Kc60Hi
02/26土 P+α
20.3% 19:00-19:30 NHK NHKニュース7
*6.7% 19:30-20:45 NHK "愛・地球博"がやってくる
*9.3% 20:45-21:00 NHK ニュース・気象情報
*7.2% 21:00-21:52 NHK NHKスペシャル「マンモス・明らかになる巨大獣の素顔」
10.3% 21:52-22:20 NHK サタデースポーツ
*6.0% 22:20-23:00 NHK 今夜は見せまっせ
10.6% 23:10-24:10 NHK 美しき日々
10.0% 19:00-19:57 NTV 億万のココロ〜愛しのマネー$伝説
14.2% 19:57-20:54 NTV 世界一受けたい授業
27.4% 21:00-21:54 NTV ごくせん
18.8% 22:00-22:54 NTV エンタの神様
16.3% 23:00-23:30 NTV 恋のから騒ぎ
11.6% 23:30-23:55 NTV ナイナイサイズ!
*9.7% 19:00-19:56 TBS 爆笑問題のバク天!


283 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 13:53:32 ID:w/Kc60Hi
*8.5% 20:00-20:54 TBS 8時です!みんなのモンダイ
11.2% 21:00-21:54 TBS 世界・ふしぎ発見!
16.0% 22:00-23:24 TBS ブロードキャスター
*9.5% 23:30-24:00 TBS チューボーですよ!
15.8% 19:00-19:57 CX* 脳内エステIQサプリ
18.8% 19:57-20:54 CX* めちゃ×2イケてるッ!
*8.7% 21:04-22:54 CX* 感動歴史ミステリー古代ローマ街道〜シルクロード〜
*5.0% 23:00-23:30 CX* グータン〜自分探しバラエティ〜
*3.5% 23:30-24:00 CX* 僕らの音楽〜OUR MUSIC〜
*9.3% 19:00-20:54 EX* ドスペ!「あなたは信じられるか!?超マジック奇跡の空間3」
14.3% 21:00-23:06 EX* 土曜ワイド劇場特別企画・明智小五郎vs金田一耕助
*6.4% 23:15-24:09 EX* SmaSTATION-4
11.6% 19:00-20:54 TX* 土曜スペシャル「厳冬にっぽん雪国の祭り」
*9.0% 21:00-21:54 TX* 出没!アド街ック天国
*3.5% 22:00-22:30 TX* 美の巨人たち
*2.1% 22:30-22:54 TX* 未来MODEL


284 :最低人類0号:05/03/04 13:56:47 ID:osmekmCi
>>282
恋のから騒ぎ以下だな。
チューボーですよ並か。

それで高いって言いたいのか?

285 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 13:58:29 ID:w/Kc60Hi
>>284
つまり一番最初のドラマというのは、メディアが騒いだので
好きになったわけでまたメディアがピンポイントで
特定の韓国ドラマを騒げば、好きになると思うか?


286 :最低人類0号:05/03/04 13:58:43 ID:e8z0wo4x
今何の話?
変なソース持って来てるみたいだけど。

287 :最低人類0号:05/03/04 14:00:46 ID:osmekmCi
>>285
流行るきっかけになるってだけのもんだ。
その後も継続的に流行っていられるかどうかは質の問題。
韓国ドラマは(ry

288 :最低人類0号:05/03/04 14:02:13 ID:hJJpqXFq
ニュース7って視聴率いいんだなぁ。

289 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:03:20 ID:w/Kc60Hi
>>286
韓国ドラマの視聴率が極端に低くない。
>>287
つまり、慣れてしまい飽きられたと?
それならなぜアメリカのものは、たくさん
持ち上げられたりするんだ?


290 :最低人類0号:05/03/04 14:04:53 ID:hJJpqXFq
それぞれ特徴があって飽きないからだな。>アメリカの

291 :最低人類0号:05/03/04 14:05:18 ID:e8z0wo4x
良かったな。
極端に低くなくて。

で、何よ?

292 :最低人類0号:05/03/04 14:05:48 ID:osmekmCi
>>289
アメリカのもの?ドラマか?
持ち上げているのではない、NHKの海外ドラマ枠は面白いから。

293 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:08:00 ID:w/Kc60Hi
じゃあつまり、一番最初に持ち上げたものがメディア効果で
好きになりやすいというわけだな?



294 :最低人類0号:05/03/04 14:08:53 ID:osmekmCi
>>293
>>287

295 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:12:31 ID:w/Kc60Hi
>>294
それじゃあアメリカのは、飽きられにくいからなのか?


296 :最低人類0号:05/03/04 14:14:13 ID:osmekmCi
>>295
>>290

297 :最低人類0号:05/03/04 14:15:08 ID:e8z0wo4x
その前に在日、お前韓国ドラマとやらを観てるのか?

298 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:17:38 ID:w/Kc60Hi
>>296
なるほど。
それじゃあ民放が騒がなくとも、口コミだけで
冬ソナは人気が出たと思うという事にならないか?
なぜなら新鮮だったから、好きになったという事なので
新鮮だから、メディアは関係なく、好きになっていっただろうと。
>>297
見てない。

299 :最低人類0号:05/03/04 14:19:26 ID:4VPz2ZRl
ブームなんてのは何が当たるかわからないからブームなんだよ。
何もかも計算づくで行けば低視聴率にあえぐドラマなんてなくなるだろうな。

300 :最低人類0号:05/03/04 14:20:09 ID:osmekmCi
>>298
特徴のない韓国ドラマが口コミでどうやって流行るんだよ。
口コミってもんは面白いものだから広がるんだよ。
おまえは面白くもないものを他人に話しなんかするきになるか?

301 :最低人類0号:05/03/04 14:20:42 ID:e8z0wo4x
在日のお前が見ないのに、根付くわけも流行以上のものになる訳もないだろう。
つまりは対して面白くないんだよ。

冬ソナは多分面白かったんだろうが、他は今一何だろうな、
だから結局「韓国ブーム」と言う名の「冬ソナブーム」で終わったんだろう。

302 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:22:14 ID:w/Kc60Hi
おい、矛盾するぞ。
新鮮だから好きになったといっただろ。
次は飽きられたのは分かるが
最初のは新鮮だから、好きになったと言っただろ?
面白くないらな、どうしてCDの売上がたくさんあったんだ?


303 :最低人類0号:05/03/04 14:24:50 ID:e8z0wo4x
>>302
>>301

304 :最低人類0号:05/03/04 14:25:14 ID:osmekmCi
>>302
おまえは本当に馬鹿だな。
ちなみに、俺はおまえが理解できないからその後言葉を置き換えただけで、好きになるとは言ってないからな。
>>277だ。

305 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:26:47 ID:w/Kc60Hi
冬ソナの事だ。
他の韓国ドラマではない。
これはメディアとは関係なく、口コミで人気がでただろうと
思うか?という事だ。
>>304
しかしCDが売れたと言うのは、冬ソナが好きになったとしか
言いようがないだろ。
ただの興味だけなら、CDまで売れない。
新鮮だから、好きになって売れたという以外に何があるんだ?


306 :最低人類0号:05/03/04 14:27:39 ID:e8z0wo4x
>>305
>>302

307 :最低人類0号:05/03/04 14:28:10 ID:osmekmCi
>>305
>>274

308 :最低人類0号:05/03/04 14:29:28 ID:osmekmCi
>>305
もうひとつ
>>300

309 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:32:20 ID:w/Kc60Hi
ワインは美味しいだろうが、韓国ドラマはおもしろくないんだろ?
例えば、道に落ちている石が今人気ですと騒ぐと
道の石が店で売れるというものじゃないか。


310 :最低人類0号:05/03/04 14:32:48 ID:e8z0wo4x
売れるぞ。
庭石とはそういうものだ。

311 :最低人類0号:05/03/04 14:33:49 ID:osmekmCi
>>309
石ブームがくればな。

312 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:36:10 ID:w/Kc60Hi
ようするにこういう感じか?
ファミコンのスーパーマリオが今の時代人気です。
というと、実際にスーパーマリオの音楽が売れて
しかしすぐに飽きられるという現象であり
ようは、一応の懐かしい昔の日本のドラマ的な感覚がするので
受け入れられたが、すぐに飽きられたというものなのか?


313 :最低人類0号:05/03/04 14:38:16 ID:e8z0wo4x
何で誰も言ってない事で納得してるんだ?
お前、分かってて聞いてるだろ。
ネタがないなら2〜3日休んで出直せよ。

314 :最低人類0号:05/03/04 14:40:00 ID:osmekmCi
>>312
内容が無いものはそういう運命だな。
そこに続くものの内容が良ければブームは長引くし、恒常的なものになる事もある。

315 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:41:29 ID:w/Kc60Hi
>>313
いや、昔の日本のドラマ的だねという意見がかなりあったのを
見たぞ。
>>314
じゃあ祭りの件で、牛を殺す祭りが半島にあって
それが日本にもあるので、祭りの起源が
半島にあるというものは?


316 :最低人類0号:05/03/04 14:43:03 ID:e8z0wo4x
ソースだせ。
あんなのがソースになるか。

317 :最低人類0号:05/03/04 14:43:23 ID:hJJpqXFq
まーわるーまーわるーよ話題は回るー

318 :最低人類0号:05/03/04 14:43:27 ID:osmekmCi
>>315
日本ではそれこそ縄文期から食べ物に対し敬意を表し儀式を行う風習はあった。
それは日本だけではなく世界各国でだ。
朝鮮が起源ではない。

319 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:44:29 ID:w/Kc60Hi
じゃあ祭りが、どのようなものが起源なのか分かるのか?


320 :最低人類0号:05/03/04 14:46:27 ID:e8z0wo4x
単純に「政」を指す場合、それこそ「祭り」として日本では
神代の時代から行われているが。

321 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:48:07 ID:w/Kc60Hi
>>318>>320
それは、実際に遺跡か何かで、そういう儀式の
跡があって、それが何らかの記述とかとも一致していると?



322 :最低人類0号:05/03/04 14:49:16 ID:osmekmCi
>>321
遺跡を調べてみろ。

323 :最低人類0号:05/03/04 14:49:48 ID:e8z0wo4x
何から説明すれば良い?
国造り神話って知ってるか?

324 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:50:41 ID:w/Kc60Hi
>>322
どのようにその当時から大陸からではない日本独特の祭りの起源と思われるものが
あったと証明できる?


325 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:53:20 ID:w/Kc60Hi
>>323
ようは単純に祭りの起源が、半島や中国からではないと
言える証明だよ。
例えば遺跡に絵画が書かれていて、その道具もあり
それが現在の祭りの基礎に見られるし、それらの儀式は
半島でも中国でも見つかってないとか。
何かそういう証明はできるか?


326 :最低人類0号:05/03/04 14:55:26 ID:e8z0wo4x
もの凄く簡単な話で行くぞ。

日本の最高神は天照大神という名の太陽神(女性神)だ。
これは世界でも類をみない例だ。

よって日本人の宗教観(つまりは祭りの根元)は世界に類のないものと言える。

327 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 14:56:19 ID:w/Kc60Hi
>>326
しかしそれがどうして祭りと結びつくんだ?


328 :最低人類0号:05/03/04 14:56:42 ID:tQdu0ogG
だいたい祭りってどの祭りのことですか、質問するときはもっと具体的にしてください

329 :最低人類0号:05/03/04 14:59:05 ID:osmekmCi
>>324
おまえが朝鮮が発祥だって言ってるんだぞ。
おまえに立証責任があるんだ。
おまえが立証しろ。
被告には立証義務はない。

330 :最低人類0号:05/03/04 14:59:25 ID:hJJpqXFq
今度は祭りが何たるかを知らずに、祭りの起源を語りだしたのか。

331 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:00:16 ID:w/Kc60Hi
>>328
どの祭りではない、ようは祭りの起源の事だ。
>>329
それは分からないんだよ。
だから半島とは関係なく、日本の祭りが
大陸とは関係ない日本起源であるという
証明だ。


332 :最低人類0号:05/03/04 15:01:31 ID:osmekmCi
>>331
だから立証義務はないんだって。
それが訴訟における原則だ。

333 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:03:41 ID:w/Kc60Hi
>>332
義務はないが、俺は分からないから
それをしてみてくれ。


334 :最低人類0号:05/03/04 15:07:01 ID:e8z0wo4x
>>327
うん、だろうと思ったよ。

祭りってのは宗教に基づく行動なんだ。
だからその民族の宗教観と深く結びついてるのさ。

335 :最低人類0号:05/03/04 15:07:31 ID:osmekmCi
>>333
証明ができないからといってそれが朝鮮から来たという証明にはならないだろ?
中国からかもしれないし、インドからかもしれないし、西欧からかもしれないだろ?
そして元々日本が発祥かもしれない。
証明できないって事は可能性を残すだけのものだ。
証明するのは朝鮮から伝わったという事。
それをするのはお前の仕事。

336 :最低人類0号:05/03/04 15:09:41 ID:e8z0wo4x
まつり 0 【祭(り)】
〔動詞「祭る」の連用形から〕
(1)神や祖先の霊をまつること。
(ア)祭祀(さいし)。祭儀。
「矢島氏の―を絶つに忍びぬと云ふを以て/渋江抽斎(鴎外)」「―をつかさどらむ者は天穂日命是なり/日本書紀(神代下訓)」
(イ)特に、毎年きまった日に人々が神社に集まって行う神をまつる儀式と、それにともなって催される神楽(かぐら)などの諸行事をいう。祭礼。おまつり。
「鎮守様の―」
(2)記念・祝賀・宣伝などのために催される行事。
「港―」「古本―」
(3)特に、京都賀茂神社の祭り。賀茂祭。葵祭(あおいまつり)。
「四月、―の頃いとをかし/枕草子 5」
(4)近世、江戸の二大祭り。日枝(ひえ)山王神社の祭りと神田明神の祭りをいう。
(5)情交。おまつり。〔俳句では夏の祭りを総称して祭りといい、春祭り・秋祭りと区別する。[季]夏〕


長ったらしくて、読まれないだろうけど、ついでだ。

337 :最低人類0号:05/03/04 15:11:08 ID:VdyJocj8
http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1095355455&LAST=50

338 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:11:10 ID:w/Kc60Hi
>>334
では、それこそが現在の祭りの基礎にあるという事であり
半島と共通する牛を殺す儀式が、基本ではないと
言えるものはあるのか?
最高神とは、ようするに神話なんだろうが
その神話の資料は、どうやって解読するんだ?
つまり漢字もなかった時代なんだろ?
>>335
もちろんそうだが、ようはそういったものが
祭りの起源ではないというものがあるかどうかだ。
それが俺にはわからない。

339 :最低人類0号:05/03/04 15:15:00 ID:e8z0wo4x
俺が提示出来るネタは、「日本人の宗教観は世界に類を見ない」という事だけ。
つまりは朝鮮から渡ってきた宗教観に染められていない事を表している。

この話に対して、何か異論を唱えたいならそれなりのソースを持ってくる事。

340 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:16:31 ID:w/Kc60Hi
>>339
そうか、よく分かった。
ところで神話は漢字がない時代なのに、どうして
スサノオとかそういう名前だとわかったんだ?


341 :最低人類0号:05/03/04 15:17:10 ID:osmekmCi
>>338
否定の証明なんかできるわけないだろ。
証明というのは肯定の立証だ。
それを悪魔の証明という。

342 :最低人類0号:05/03/04 15:17:49 ID:e8z0wo4x
お前の国何か5000年以上前の建国の日が太陽暦で分かっとるぞ。

343 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:19:21 ID:w/Kc60Hi
>>341
じゃあ日ソ共同宣言というのは、共同宣言ではあるが
二島返還するという記述は、日本が同意したものとは
言えないと?
>>342
どうしてスサノオという名前だとわかった?


344 :最低人類0号:05/03/04 15:21:01 ID:e8z0wo4x
口伝だな。
文字がない場所での口伝の力というものは凄いものである、
と偉い人が言っていた。

345 :最低人類0号:05/03/04 15:22:49 ID:0wpAt0OI
古事記は、口伝のものをまとめたものだよね

346 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:24:46 ID:w/Kc60Hi
>>344
なるほど。つまりそれじゃあ漢字が来て定着した時代に
その口伝えが、記述として書かれて、寺に祭られたと
いうわけだな?
じゃあ祭りというものは、やはり日本の宗教感というものの
口伝えが、記述されて、祭りがあっていたと?


347 :最低人類0号:05/03/04 15:25:43 ID:osmekmCi
>>343
同意しているよ。
何か問題あるの?

348 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:27:27 ID:w/Kc60Hi
>>347
二島返還に同意している?
それじゃあ返還前に平和条約というのも同意しているなら
違反だとはならないのか?


349 :最低人類0号:05/03/04 15:28:53 ID:e8z0wo4x
意味が分かんねーよ。
祭りってのは元々、お前が考える縁日だのカーニバルだのじゃないんだ。
その民族の宗教観と密接に結びついたものだからこそ、
宗教観が違えば祭りとして根付かないものなんだ。
例えばクリスマス何かはキリスト教の祭りだが、日本では単なるイベントだろう。
当時イベント何て概念はないからな。
余分に牛を殺す阿呆などおらんよ。

350 :最低人類0号:05/03/04 15:29:42 ID:osmekmCi
>>348
何の違反?

351 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:31:04 ID:w/Kc60Hi
>>349
やはりその宗教も口伝えの記述なんだろ?
つまり、漢字で神話が書かれた時代に、本当に
その神話が以前からあったか定かではない。
よって漢字が来てから、そういう宗教ができたかもしれないんだろ?


352 :最低人類0号:05/03/04 15:31:18 ID:0wpAt0OI
日本の祭りは、本来あらぶる神々に生贄をして
「神様おとなしくしてください」
「神様がおとなしかったから豊作でしたありがとう」
ですが、それは中国→朝鮮→日本って来たものなんですか?
中国の神話(三皇五帝)では、結構神様は人間にいいこと(火を教える、家に住むことを教えるなどなど)してくれる神様ですが

353 :最低人類0号:05/03/04 15:34:22 ID:e8z0wo4x
>>351
だとしたら既に存在していた天皇の 存在は何なんだろうな。
説明してみてくれるか。

354 :最低人類0号:05/03/04 15:36:28 ID:hJJpqXFq
>>351
ぜひそれを証明してくれ。

355 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:37:28 ID:w/Kc60Hi
>>350
つまり領土返還後に、平和条約を結ぶという
日本の立場があるが、しかし共同宣言では
平和条約を結び、そして二島返還とある。
>>352>>353
漢字が来て、天皇をたたえる神話が作られて
載せられたとしても、おかしくはないんだろ?
天皇は普通にできたが、神話という形で
飾ったと。
そうすると、祭りは、漢字以降という解釈もできるのでは?


356 :最低人類0号:05/03/04 15:38:44 ID:osmekmCi
>>355
話題はひとにつしろ。
日露問題は後にしてやる。

357 :最低人類0号:05/03/04 15:40:25 ID:e8z0wo4x
>>355
天皇家は日本の祭司だ。
つまり祭りがなければ天皇家自体が存在していない。

さ、上記を踏まえた上で、お前の説を語ってくれ。

358 :最低人類0号:05/03/04 15:40:58 ID:hJJpqXFq
>>355
だから、それを証明しろよ。
しなければ只の妄想。

359 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:43:33 ID:w/Kc60Hi
>>357>>358
なぜ祭司だったと証明できるんだ?
例えば遺跡から、証明できるとか
そういうのがあればいいのだが、そういうのはないんだろ?


360 :最低人類0号:05/03/04 15:44:39 ID:0wpAt0OI
>355
ま、天皇は明治の廃仏毀釈のときに、特にその神聖性を誇張されたと言うのがある
で、わざわざ廃帝(おくりな無し)にも名前付けて(47代だったかな? 俺が知ってるのは奈良時代の廃帝のことね)まで、その皇統に乱れがないようにしたりした
だから、「天皇イコール神話じゃない」
一般的な日本の祭りと天皇は関係ないんですが?
で、日本本来の祭りのあり方(あらぶる神さんおとなしくして)は、
中国→朝鮮→日本って来たものなんですか?

361 :最低人類0号:05/03/04 15:44:55 ID:osmekmCi
>>355
おまえの理論では、例えば従軍慰安婦問題も連れて来られた時に記述していなければ無かった事にして良いんだな?
後に、こんな事があったって書いても、その書いた時に事実が発生したという解釈か?
なら全ての従軍慰安婦は存在していないな。
戦後に存在したって事だな。

362 :最低人類0号:05/03/04 15:46:30 ID:e8z0wo4x
天照大神ってのが天皇家の始祖だ。
つまりは最高神が始祖な訳だな。
天照大神を祀る為に天皇家は存在した。

存在がその証明な訳だ。
当然神話として作られたものだろうが、当時の宗教観を語るには充分だろう。

363 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:52:02 ID:w/Kc60Hi
>>360>>361>>362
存在が証明と言っても、つまり天皇を祭っているから
祭りだと?




364 :最低人類0号:05/03/04 15:52:59 ID:e8z0wo4x
絶対読んでないだろお前。

365 :最低人類0号:05/03/04 15:53:46 ID:0wpAt0OI
>363
おーい! 俺の書いてること読んでる?
もういいよ・・・

366 :最低人類0号:05/03/04 15:54:28 ID:0wpAt0OI
>364
そうだね・・・
もういいや・・・相手にしてる自分は本当に最低人類だ・・・

367 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:55:19 ID:w/Kc60Hi
だから天皇は存在していた。
しかしどうしてその天照大神を祭るために
存在していたとわかるんだよ?


368 :最低人類0号:05/03/04 15:56:42 ID:hJJpqXFq
>>364
今まできちんと読んでいたことがあったのかと(ry

369 :最低人類0号:05/03/04 15:57:33 ID:e8z0wo4x
でなきゃ存在しないだろ。
神様がいなけりゃ神社がないのと同じだ。

>>366
深く考えたら負けです。
適当な暇つぶしと割り切りましょう。

370 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 15:58:51 ID:w/Kc60Hi
>>369
いやいや、だから天皇家が存在していた証明は
存在で証明できるだろ?
しかし天皇家とはどんな意味があるのかまでは
それは創作かもしれないじゃないか。


371 :最低人類0号:05/03/04 16:00:03 ID:e8z0wo4x
>>370
>>369

372 :最低人類0号:05/03/04 16:01:37 ID:0wpAt0OI
天皇家は神の系統です! で、日本で一番その系図が伝わってます
で、2番目に伝わってる系図! 熊野神社の宮司の血統!
つまり、天皇は神なのです!
これホント!

373 :最低人類0号:05/03/04 16:03:51 ID:0wpAt0OI
あ・・・その系図は、武士の系図と違って、
元は清和源氏に・・・とか、うそ臭いものでなく、ちゃんとその時代その時代に証明され続けた、本物の系図であることは明確ですよ!

374 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:04:22 ID:w/Kc60Hi
こういう解釈ができないか?
日本に王がいた。
漢字が入ってきて、その王のゆらいから、王の存在を
飾り付ける為に、神話を創作し、そして天皇と名づけて
色々祭っていった。

375 :最低人類0号:05/03/04 16:05:31 ID:0wpAt0OI
日本には神様がいるのです

376 :最低人類0号:05/03/04 16:07:05 ID:osmekmCi
>>374
で?
日本では有史以前から祭りがあった。
朝鮮の牛の祭りはいつからあったんだ?
朝鮮での牛の祭りと何か関係があるのか?

377 :最低人類0号:05/03/04 16:07:08 ID:hJJpqXFq
>>374
それなら漢字は関係ないな。

378 :最低人類0号:05/03/04 16:07:25 ID:e8z0wo4x
解釈は好きな様にしろ、とずっと言っているな。
納得いくまで好きな様に考えたらどうだ?

379 :最低人類0号:05/03/04 16:09:23 ID:0wpAt0OI
中国では、漢字がある前から神話があり、王様みたいなのがいますが、何か?

380 :最低人類0号:05/03/04 16:10:30 ID:e8z0wo4x
そういや朝鮮も5000年以上前から神様と熊様がいるな。
あれはハングルで書かれてたのかなぁ。

381 :最低人類0号:05/03/04 16:12:08 ID:osmekmCi
光よ、あまり文字で書かれたものに拘らないほうがいいぞ。
では朝鮮には文字で残されたものの最古は何だ?
それ以前は朝鮮は存在しなかった事になるぞ。
朝鮮自体が想像の産物かもしれない。
まあ文字に残しても妄想として欠けるけどな。

382 :最低人類0号:05/03/04 16:12:55 ID:osmekmCi
>>381
× 欠ける
○ 書ける

383 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:14:18 ID:w/Kc60Hi
なるほど、よく分かった。
時間がない。
それじゃあ日ソ共同宣言に移ろう。
共同宣言では、平和条約締結後に、領土を返還するとある。
しかし現在の日本の立場は、解決してから平和条約を
結ぶとある。
これは違反ではないと?



384 :最低人類0号:05/03/04 16:15:47 ID:e8z0wo4x
何が分かったのか問いつめてみたい気分だ。

385 :最低人類0号:05/03/04 16:16:02 ID:osmekmCi
>>383
今現在日ロ平和条約は結ばれていない。
あの宣言を履行する為の調整段階だ。
全く問題はない。

386 :最低人類0号:05/03/04 16:16:53 ID:hJJpqXFq
こいつの「分かった」ほど信用できないものはない。

387 :最低人類0号:05/03/04 16:17:39 ID:0wpAt0OI
問題があるのに、それを解決しないとだめでしょ?
エンジンが壊れてるのに、直さないでドライブ行くほうがだめだもん!

388 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:20:53 ID:w/Kc60Hi
そうだな、まだひっかかるところがあるから、もう少し
そこに焦点を当ててみよう。
例えば、宗教感が分かるというが
じゃあ例えば家康は、朱子学とは
矛盾する事を言ったりしていたとあるだろ?
しかし言った事をどう証明するんだ?
だからこそ、天皇家の意味を
どう祭りと証明できるのか?という点がある。
宗教感というものすら、漢字が来てから
そう言ったのかもしれない。

389 :最低人類0号:05/03/04 16:21:30 ID:e8z0wo4x
かも知れないな。
是非証明してくれ。

390 :最低人類0号:05/03/04 16:21:37 ID:osmekmCi
>>388
>>381

391 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:23:27 ID:w/Kc60Hi
>>390
確かにそうだが、天皇家の宗教感というものを
資料に書かれているとおりに、実行していた事の
証明もできないだろ?


392 :最低人類0号:05/03/04 16:23:58 ID:osmekmCi
>>391
じゃあ朝鮮も存在していないって事でいいな?

393 :最低人類0号:05/03/04 16:24:28 ID:e8z0wo4x
在日、お前朱子学って学問があったと証明出来るか?

394 :最低人類0号:05/03/04 16:24:40 ID:0wpAt0OI
よく分かった!ところで>>388
陶磁器の件ですが・・・
陶磁器に関しては、殷の時代にすごい技術のものが作られ、それは認識されてるけど、未だに再現できない
どうしてその技術は残らず、朝鮮にも行かず、周の時代は技術が衰えてしまったんですか?
朝鮮が独自に陶磁器を発展させるなら、日本も十分独自に発展させますが?
だって、海があるから朝鮮より独自性は高いし

395 :最低人類0号:05/03/04 16:26:50 ID:tQdu0ogG
  

それにしても今日は寒いね、そとは一面雪景色

396 :最低人類0号:05/03/04 16:27:17 ID:e8z0wo4x
ID:0wpAt0OIが壊れてゆく…

397 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:28:17 ID:w/Kc60Hi
>>393
それはできない。遺跡にも残るはずがないからだ。
それは物質ではなく、行為だからだ。
そうだ!行為をどう証明するんだよ?
おまえらは俺に一つの基本を提示したな?
記述を裏付ける物証が必用だと。
そうすると、ただの歴史書だけだとすると
それは、一応の資料にはなるので
それも事実という観点で歴史学の場合は証拠になってしまうのか?
もちろん真実には物証のほうがよほど、高い証拠になるがという事だと?
>>394
それは中国も結局はバラバラだからだ。
つまり4000年の歴史ではない。


398 :最低人類0号:05/03/04 16:30:19 ID:e8z0wo4x
知らんよ。
なら何も証明出来ない祭りなぞ考えるな。

399 :最低人類0号:05/03/04 16:32:11 ID:osmekmCi
>>397
おまえは事あるごとに、日本の文化は朝鮮が(ストローとして)伝えた、と言っているが、文書に残ってるのか?
儒教はどの朝鮮人が日本に伝えたんだ?その文献は何?
焼肉は?
稲は?
今後おまえの説は全て文書で提出してから語ってくれ。
それも後に書かれた文書は不可だぞ。
後に想像して書いたかもしれんからな。
あくまで当時書かれたものだ。
いいな?

400 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:33:59 ID:w/Kc60Hi
>>398>>399
何かを作るな?その時に資料も存在する。
そうすると、物証で裏付けられる。
しかし歴史書に天皇家のゆらいを載せる場合には
天皇家がいつできたのか、その時の資料が存在しない。
あっても漢字ではないので、何て書かれているか解読できない。
これについてはどう思うんだ?


401 :最低人類0号:05/03/04 16:34:43 ID:e8z0wo4x
それが歴史学とか考古学というものだ。

402 :最低人類0号:05/03/04 16:35:51 ID:0wpAt0OI
ハングル文字はいつからあるの? 出来る前のことは朝鮮がいつから存在するのかも証明できないね?

403 :最低人類0号:05/03/04 16:36:59 ID:osmekmCi
>>400
李氏朝鮮って存在したのか?
存在したなら文書出してみて。
李氏朝鮮が存在したかどうかも危ういのにそれ以前は言わずもがな。

404 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:38:16 ID:w/Kc60Hi
>>401
違う。歴史学におきかえてみても、証拠にはならないというものだよ。
天皇家の場合、できた当時の資料が存在しないのだから
歴史学的には、証明できないという事になるだろ?
いいか?
おまえらが韓国の主張を否定するものと同じだという事だよ。
侍がいたとか、剣道があったという件について
確かに戦士の絵画が存在する。
だからのちの人間が、侍がいたと書いたとする。
しかしおまえらは否定するだろ?
同じように天皇家のゆらいが分からないのに
勝手に口伝えを元に書いた。


405 :最低人類0号:05/03/04 16:39:36 ID:0wpAt0OI
天皇家は、初代神武天皇陛下が神そのものなのです

406 :最低人類0号:05/03/04 16:40:00 ID:osmekmCi
>>404
朝鮮はいつからあるの?

407 :最低人類0号:05/03/04 16:40:21 ID:hJJpqXFq
なんか、すごいものと同列にしてる・・・

408 :最低人類0号:05/03/04 16:40:40 ID:e8z0wo4x
良いじゃないか、互いに否定し合えば。
これで一件落着な。

409 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:42:39 ID:w/Kc60Hi
そうか、つまり物証のような証明は無理だから
そういう記述で判断するしか方法がないだろ?という事だな?
そしてそういう宗教感が存在していたことは
少なくとも、記述した古い時代からあったと。
そうなんだろ?


410 :最低人類0号:05/03/04 16:42:50 ID:hJJpqXFq
中国で正史を作成する場合、前王朝の正史は作成せず前々王朝の正史を作成します。

これも、できた当時のものじゃないから、資料にはならないんだな。

411 :最低人類0号:05/03/04 16:43:32 ID:e8z0wo4x
知らん。
今この瞬間以外の時間は全て存在しないものだ。
以上で話終わりな。
落ちるぞ。

412 :最低人類0号:05/03/04 16:45:38 ID:hJJpqXFq
乗り遅れたか・・・
俺も落ちる。

413 :最低人類0号:05/03/04 16:46:36 ID:osmekmCi
>>409
おまえは在日韓国人だってどうやって証明できる?
親から言われたのか?
口伝では証明にならないっておまえが言ったことだよな、どうやって証明する?
韓国政府に証明書発行してもらうか?
証明書が来てもそれは今作られたものだから証明にはならないよな。

414 :最低人類0号:05/03/04 16:46:43 ID:0wpAt0OI
おいらもさいならー

415 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:47:46 ID:w/Kc60Hi
せめて記述から見て取れる、祭りと結びつく
天皇家の記述というのは、どのぐらい古いものが
あるんだ?

416 :最低人類0号:05/03/04 16:49:15 ID:osmekmCi
>>415
>>399>>403>>413
一つくらい答えてくれよ

417 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:52:47 ID:w/Kc60Hi
>>416
確かに記述からでしか判断できないものがあるという事になるという
事なんだろ?
じゃあ少なくとも、漢字が来てからの記述から
宗教感があった事の証明になる。
それじゃあ日ソ共同宣言に行こう。
二島返還と、平和条約を結んでから
島を返すというのがあるが
違反するんじゃないか?

418 :最低人類0号:05/03/04 16:54:04 ID:osmekmCi
>>417
>>416

419 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 16:57:43 ID:w/Kc60Hi
>>418
だから、それが全て記述でしか判断できないものだから
確かにそれで判断するしかないという事だ。

420 :最低人類0号:05/03/04 16:59:46 ID:osmekmCi
何かよくわからんが、まあいいや。
>>385

421 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 17:04:32 ID:w/Kc60Hi
>>420
どういう意味なんだ?
つまり返還されるという事になれば、先に平和条約を
結ぶだろうと?
つまり解決してからというものは、返す約束がなされれば
という事なので、共同宣言の記述通りだと解釈していいと?
しかし宣言とおり二島返還を主張しているのに
日本は共同宣言を履こうしようとしていないように見えるが?


422 :最低人類0号:05/03/04 17:10:15 ID:osmekmCi
>>421
いいか?日ソ共同宣言だけで考えるなよ。
北方4島は日本の領土である。
これは他の条約により確定している。
今はロシアが不法占拠している。
ロシアは2島だけ不法占拠状態を解消しようとしている。
日本は他の条約に則った4島返還が確約されなければ日ロ平和条約を結ぶ気はない。
何か問題か?

423 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 17:11:46 ID:w/Kc60Hi
>>422
しかし共同宣言では、二島返還が約束されれば
平和条約を結ぶと主張していたんだろ?
これは例えば北朝鮮との間の宣言に違反すると
叩かれるのと同じではないか?


424 :最低人類0号:05/03/04 17:13:14 ID:osmekmCi
>>423
そんな事書かれてはいない。
おまえ読んだのか?

425 :最低人類0号:05/03/04 17:13:53 ID:TTlVPuFM
「平和条約締結後に2島返還」となっているな。
まず平和条約が締結されていないだろ。
次に2島は返還とあるが、残りの国後、択捉については記載がない。
つまり留保状態というわけ。
よって日本は2+2の4島一括返還を要求している。
全然齟齬をきたさないと思うが。

426 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 17:17:51 ID:w/Kc60Hi
つまり二島返還に同意すると言っただけで
日本としては後の二島の返還と共に
平和条約を結ぶつもりなんだから
別に二島返還というものだけに、同意したのではないが
ロシア側がそれを謝って解釈していると?



427 :最低人類0号:05/03/04 17:22:08 ID:osmekmCi
>>426
違う。

日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦は、両国間に正常な外交関係が回復された後、平和条約の締結に関する交渉を継続することに同意する。

今は一応「両国間に正常な外交関係が回復された」この状態。
そして4島返還交渉は「平和条約の締結に関する交渉を継続することに同意する。」この交渉。
交渉がまとまれば条約締結。
宣言にあるから2島は必ず帰ってくる事になるが、残り2島もこの交渉次第。

428 :最低人類0号:05/03/04 17:22:55 ID:TTlVPuFM
二島返還に同意するとは書かれていない。
おまえ条文を読んでないだろ?

平和条約後に二島は返還する。

とだけ書かれているんだ。
よって二島のみ返還か、四島一括返還かはその後の交渉にゆだねられているということ。



429 :最低人類0号:05/03/04 17:26:59 ID:TTlVPuFM
確定しているのが平和条約締結後の「少なくとも」二島返還。
ロシアは最低限の二島で済ませようとしているし、日本は四島返還を要求している。
ここの食い違いから平和条約は締結されていない。

430 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 17:27:42 ID:w/Kc60Hi
>>427
なるほど、つまりロシア側が、共同宣言の通りに
二島返還のみにしたいと主張しているわけで
ロシアは日本側が二島返還に約束したはずと主張しているわけではないという
事なんだな?
それなら日本側の解決後に平和条約を結ぶという事は
ようは共同宣言の中の平和条約が先というものと
矛盾はしないと?
つまり日本側の主張である、解決した後とは
ようは引渡しの事ではなく、引渡しについては
平和条約後でいいと思っていると?


431 :最低人類0号:05/03/04 17:30:11 ID:TTlVPuFM
日本側の解決後とは?
意味が分からん。

432 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 17:30:16 ID:w/Kc60Hi
>>429
しかし共同宣言であるならば、二島返還に同意したという事に
なるのでは?



433 :最低人類0号:05/03/04 17:31:11 ID:osmekmCi
>>430
あくまで平和条約が先だよ。
だが今はその交渉の段階。

交渉 → 条約 → 2島返還 → その他2島返還(ここで対立)
だから条約が結べない。

434 :最低人類0号:05/03/04 17:32:06 ID:TTlVPuFM
最低二島の返還には両国とも合意している。
残りの二島について、日ソ共同宣言の中で言及されているか?

435 :最低人類0号:05/03/04 17:32:36 ID:osmekmCi
>>432
2島返還には同意しているが、それ以上求めないとは書かれていない。
だから交渉しているのだが。
ロシアはそのつもりだろうがな。

436 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 17:37:25 ID:w/Kc60Hi
なるほど。
確かどこかに日本の立場としては
領土問題解決後に平和条約を結ぶというものだった。
これは共同宣言で言われた、実際の返還は
平和条約締結後というものと矛盾するのでは?
それとも、日本側の解決とは、実際に返還する前の
約束でもいいのかどうかで、変わってくるが。

437 :最低人類0号:05/03/04 17:37:52 ID:TTlVPuFM
レスがつかないようなので、俺はもう落ちるぞ。
じゃあな。

438 :最低人類0号:05/03/04 17:39:44 ID:osmekmCi
>>436
条約締結前に返せとは言っていないから矛盾も違反もしていない。
4島が帰ってくる意志が明確になれば条約を結ぶって言ってるだろ。
ロシアの意志だよ意志。

439 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 17:43:30 ID:w/Kc60Hi
>>438
あるほど、よく分かった。
それじゃあ今度は
歴史問題で反論しない事で、愛国心が気薄な状態では
色々な国益に反する事態が生じる可能性がでてくる。
例えばアメリカが好きだからという理由で
有名ゲームソフト創作者が、アメリカのゲーム機でだしたとすれば
それはアメリカのゲーム機に人が集まるという事になるだろ?
つまり国益を考えてという基本的な基準を重視しない
人がでてくる可能性があるのでは?


440 :最低人類0号:05/03/04 17:45:28 ID:Y23u5e/T
あるかもしれないな。

441 :最低人類0号:05/03/04 17:46:30 ID:CPrb/7xU
だから、2重3重に仮定を重ねられるとどこを突っ込んでよいのやら分からなくなる。


442 :最低人類0号:05/03/04 17:48:30 ID:Y23u5e/T
いったい何がいいたいのだ?

443 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 17:49:05 ID:w/Kc60Hi
それはないといえる理由としては、やはり利益をまず一番に考えるわけで
アメリカのゲーム機よりも、性能がいい日本のゲーム機があるなら
そこからだすに決まっているので、
経済とは、利益優先なので、まずそういう事態はありえないと?

444 :最低人類0号:05/03/04 17:49:26 ID:osmekmCi
>>439
日本のゲーム機に乗せて100万本売れるのと、アメリカのゲーム機に乗せて200万本売れるのでは、日本にとってどっちが国益?
好き嫌いで商売しているようでは儲からないからな。
嫌いでも儲けが出るなら喜んで付き合ってやるよ。>韓国。

ちょっと離席するから誰か相手探してやってて。

445 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 17:51:36 ID:w/Kc60Hi
何かそういうのないのか?愛国心が気薄だと
利益が減るとかそういうのが。
まったく考えられないと?


446 :最低人類0号:05/03/04 17:57:05 ID:CPrb/7xU
企業などが利益優先をする場合、愛国心はあまり関係ないと思われ。
というか愛国心があれば国益を常に考えるかどうかは別物だろう。

いい例が半島にある、前の大統領は愛国心から太陽政策を行ったが、
あれはどう考えても国益に反してないか?

447 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 17:59:12 ID:w/Kc60Hi
>>446
確かにな。
しかし例えば軽い気持ちで、アメリカで
マンガ家が色々書いたりして、
税金がアメリカに入ったり。


448 :最低人類0号:05/03/04 18:01:19 ID:tQdu0ogG
>>447
それは誰も損をしてないようだが?

449 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:02:32 ID:w/Kc60Hi
>>448
いや、税金が日本に入らないだろ?


450 :最低人類0号:05/03/04 18:02:57 ID:CPrb/7xU
アメリカ在住で仕事をして収入を得たらアメリカに税金を納めるのは当たり前だが。

何が言いたいんだ?
愛国心があれば祖国以外に税金を納めてはいけないというのか?

451 :最低人類0号:05/03/04 18:04:49 ID:CPrb/7xU
もしかして、在日朝鮮人は愛国心が強いから日本に住んでいるが日本に税金を納めないようにしていると、
在日朝鮮人の脱税を正当化しようとしているのか?

452 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:05:17 ID:w/Kc60Hi
>>450
いや、そうじゃない。愛国心が気薄だと、簡単に
自国に利益が行かずに、外国に利益が行くという
ような事が多くなる可能性が高いのでは?という事だ。
つまり愛国心が強い国と、そうじゃない国では
例えば同じ人数で同じ仕事をしている場合
国の収入に差がでてしまったりしないのか?


453 :最低人類0号:05/03/04 18:07:29 ID:CPrb/7xU
また、物価とかの話に逆戻りしたいのか?

それとも税金を祖国に入れるために帰国しない在日朝鮮人は愛国心のかけらもない人間だといいたいのか?

454 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:08:31 ID:w/Kc60Hi
>>451
それは金を払いたくないだけだろう。
愛国心もあるので、金を韓国に送ったりもしているだろう。
>>453
愛国心が強いか弱いか、または意識しているかしていないかで
何か国の利益が減少する事態は考えられないと?


455 :最低人類0号:05/03/04 18:09:15 ID:Y23u5e/T
じゃあ、そういう実例を挙げてくれ。

456 :最低人類0号:05/03/04 18:11:19 ID:CPrb/7xU
可能性はないとはいえないが、愛国心が強い弱いだけでは考えられないな。

457 :最低人類0号:05/03/04 18:12:59 ID:tQdu0ogG
経済活動に愛国心は影響があるかどうか、を聞いてるんだよな?

458 :最低人類0号:05/03/04 18:13:47 ID:CPrb/7xU
>>454
韓国に金(金田よね、キムじゃないよね)を送るのは韓国政府に送っているのか?
家族に送っているなら愛国心があるなしは関係ないと思うが、それとも在日朝鮮人にとって
国家とは家族単位のことなのか?

459 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:14:29 ID:w/Kc60Hi
そういう事。経済活動に対して、愛国を意識しない事で
生じる、国の利益の減少だよ。

460 :最低人類0号:05/03/04 18:14:50 ID:CPrb/7xU
>458
”金田”じゃない”お金だよね、キムじゃないよね” だ

461 :最低人類0号:05/03/04 18:14:52 ID:osmekmCi
>>454
おまえに愛国心はあるのか?
愛国心があるならなぜ母国語を勉強しない?
日本語がわかれば取りあえず生活できるからだろ?
なぜ韓国に帰って徴兵に着かない?
嫌だからだろ?
なぜ日本で買い物をする?韓国から輸入すればいいだろ。
面倒くさいからだろ?
再度問う、お前に愛国心はあるのか?

462 :最低人類0号:05/03/04 18:18:31 ID:sVECLRjK
どっかのおばあちゃんかと思った。>金田よね

463 :最低人類0号:05/03/04 18:19:33 ID:CPrb/7xU
ごめんよーー 早く書き込まないと在日光が読まずにスルーすると思ってあわてたんだよーー

464 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:19:52 ID:w/Kc60Hi
>>458
例えば、有名な企業家がいて、大金を稼いでいるとする。
その企業家は、アメリカが大好きだった。
そして肝心の愛国という事に鈍感であった。
それは平和ボケしているので、日本人とか
外国人とか同じように思っていた。
もちろん外国人参政権についてどう思うか聞くと
いっしょに住んでいるんだから、仲間じゃないかと
言って、むしろ同意するぐらいだった。
そういう人が、ある日アメリカで暮らそうと思い
そしてそこで仕事をしようとした。
当然稼いだ金は、税金としてアメリカ国の利益になる。
こういう感じだよ。
この時、この企業家が愛国心を持っていて
国同士なんて、道徳で成り立ってなく汚い関係だと
認識していたなら、アメリカだと税金がアメリカに入る。
だから日本にいられないわけでもないのに
アメリカに行く事はない、日本で利益をだして
日本に税金を納めようとなるだろ?


465 :最低人類0号:05/03/04 18:21:52 ID:tQdu0ogG
>>464
そんなものは個人の自由です

466 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:22:17 ID:w/Kc60Hi
>>461
それは家がここにあるので仕方がない。
それに稼いだ金は民団が送っているぞ。
それだけでも、利益だろ?



467 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:25:24 ID:w/Kc60Hi
>>465
じゃあつまり、愛国心が薄いのなんて、国の利益に悪影響は
考えられないので、大丈夫だと?


468 :最低人類0号:05/03/04 18:26:54 ID:CPrb/7xU
>>466
愛国心がない証拠だな。

民団が送っているって、地下送金? もしかして犯罪?
もしそうなら、北も南も犯罪者国家?

469 :最低人類0号:05/03/04 18:26:59 ID:tQdu0ogG
もし脱税をして、不法に蓄財をしてるならそれは糾弾されるべき
しかし、おまえの言ってることは個人の基本的権利の範囲

470 :最低人類0号:05/03/04 18:28:27 ID:CPrb/7xU
お前の考える愛国心を当てはめると、民団は愛国心がないものの集まりだし、
おまえ自身も愛国心を持っていないってことだ。

471 :最低人類0号:05/03/04 18:29:27 ID:CPrb/7xU
で、民団が、どこに送っているの?

472 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:31:39 ID:w/Kc60Hi
なるほど。
この問題は、何分か考えてみる。
それじゃあちょっとした残りの問題を書くが
まず、三平の件で、サムかサンと呼ぶといっただろ?
だから中国語を調べてみたが、3も4も日本と
同じような発音のようだ。
これほど連続して似ているし、さらに同じ3と4という意味で
そして発音も同じなので、何らかの影響があったんではないか?
これを見てくれ。
http://manyuki.hp.infoseek.co.jp/gogaku/tyu4.html

473 :最低人類0号:05/03/04 18:32:13 ID:CPrb/7xU
大丈夫、ここは警察じゃないから



な、エディ!

474 :最低人類0号:05/03/04 18:32:53 ID:osmekmCi
>>466
だがその送金よりも多くの金は買い物をして日本企業に流れているだろ。
日本の経済の為になってるな。
愛国者なら日本で買うのをやめればいいだろ。

475 :最低人類0号:05/03/04 18:34:49 ID:tQdu0ogG
今度は数字の読み書きですか
幼稚園からやり直してこい

476 :最低人類0号:05/03/04 18:34:49 ID:osmekmCi
>>472
だから何?

477 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:35:34 ID:w/Kc60Hi
日本の数字が中国の影響を受けているのではないか?
という事だよ。
3も4も連続して似ているんだぞ?

478 :最低人類0号:05/03/04 18:36:16 ID:CPrb/7xU
>>472
あった。

以上、終了

逆に、朝鮮語を耳にしていると日本語と同じような発音のものが数多くあるが
韓国語は、日本語の影響を受けているんじゃないか?

479 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:37:41 ID:w/Kc60Hi
>>478
それは日本は証明できるから、朝鮮に日本が影響を与えたと
証明できるというんだろ?

ちょっと飯を食べてくる。


480 :最低人類0号:05/03/04 18:38:47 ID:CPrb/7xU
その話を、福岡の人と話してたら、
「だって、ソウルって福岡県ソウル市だよ。」
っていわれてしまった。
九州の日本人にとっては韓国は日本の一部って感化くらしいが。

481 :最低人類0号:05/03/04 18:47:02 ID:sVECLRjK
音読みと訓読みの(ry

482 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 18:51:12 ID:w/Kc60Hi
中国の数字の影響を受けていたのは本当なのか?
何か前にそれを否定しなかったか?


483 :最低人類0号:05/03/04 18:54:48 ID:osmekmCi
誰か否定したのか?
数字だけではなくかなりの部分は影響を受けていると思うが。
そもそも漢字を使ってる事自体が影響大だろ。

484 :最低人類0号:05/03/04 18:56:39 ID:CPrb/7xU
漢字が日本に入ってきたときに読みも一緒に入ってきているから、
でも、今の中国の読みとは違う読み方が入ってきているので完全に一致しない。
ちなみに、1、2,3,4、は ”いち、にい、さん、し”と日本古来からの”ひと、ふた、み、よ"って読み方もある。


485 :最低人類0号:05/03/04 18:58:46 ID:CPrb/7xU
中国語で”1,2,3,4"の読みを日本語で書くと”いぃー、ある、すぅあん、すぅいー”でいいのかな、カナ

486 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 19:00:55 ID:w/Kc60Hi
それじゃあどうして、高句麗とも同じような数字があるのに
それは否定するんだ?
名前とNAMEとかいう例をだして、否定するだろ?


487 :最低人類0号:05/03/04 19:02:59 ID:osmekmCi
高句麗の発音なんか知らないし。

488 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 19:04:18 ID:w/Kc60Hi
>>487
いや、前にあっただろ。
ネイバーとかに張りつけられていたのが。
山と日本の山の発音が同じだったり。


489 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/04 19:05:20 ID:w/Kc60Hi
カムサハムニダありがとう、また明日。
今日も箇条書きでかいておくので、できれば答えておいてくれ。
・天皇は戦争中独裁者だったのか?というのも、よく海外の人が
 今は国民本位の象徴であるが、以前は天皇ありきの
 象徴だったと聞いた事がある。
 それに軍国主義であったわけで、民主主義ではなかっただろ?
・やはり併合は会社の倒産の例ではおかしい。
 会社は吸収合併だが、日韓併合は、日本もやむ終えずに
 望んだ事なのだから、会社のような有利、有利ではないという
 立場ではないはずだ。
・満州での統治も、ロシアは植民地支配のように
 摂取していたが、日本は東南アジアのように
 その住民を教育し、発展させようとしている間に
 色々と貿易をしていたのか?

490 :最低人類0号:05/03/04 19:08:51 ID:INdfLhMo
中国語の7は、チー 8はパー 9はチュー だったと思う。
10年前まで、30年間麻雀をしていて覚えたあやふやな知識だが。w


491 :最低人類0号:05/03/04 19:26:33 ID:4VPz2ZRl
支那:イー、アル、サン、スー、ウー、リュー、チー、パー、チュー、シー
朝鮮:イル、イー、サム、サー、オー、ユク、チル、パル、クー、シプ
日本:イチ、ニ、サン、シ、ゴ、ロク、シチ、ハチ、ク、ジウ

誰も数詞の影響否定しないって・・。見て明らかだろ。

492 :最低人類0号:05/03/04 19:29:49 ID:4VPz2ZRl
ま、朝鮮経由で伝わったか支那直接かはわからんが。

493 :最低人類0号:05/03/04 19:38:45 ID:CPrb/7xU
・天皇・・
実際、戦前戦後とも象徴としての立場でいいと思う、立憲君主制というのは君主が独裁できるわけではない。
戦争中出なくても日本帝国軍の総元帥で象徴という立場は戦前と変わりない。

・併合は・・・
日韓併合は会社の倒産を例にたとえると分かりやすいと思う。
大韓帝国株式会社が倒産してもし債権者のロシア株式会社などが乗っ取ったら、次の乗っ取りのターゲットは、
大日本帝国株式会社になる。それを防ぐためには大寒帝国株式会社に更なる融資をして
立ち直ってもらうしかないのだが、融資をしても経営者が散財して会社自体の再建にお金が回らない。
で、吸収合併することで大日本帝国株式会社を守ろうとした。

・満州・・・
質問内容がさっぱり分からん。

494 :最低人類0号:05/03/04 19:45:26 ID:CPrb/7xU
>491

支那の読みは漢字が伝わった時とは変わっているだろうからひとまずおいておくと、
日本語の数詞の読みが朝鮮に伝わったと考えたら納得できる変化が多いような

って、朝鮮半島って長い間 3か4より上の数の概念がなかったような覚えが・・・ 気のせいだよね



495 :最低人類0号:05/03/04 22:24:27 ID:jVD/rpUD
止められちゃったw
521 名前: 停止しました。。。 Mail: 停止

真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


83 名前:   Mail: 投稿日: 05/03/04 01:20:06 [?????????? ]

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1100326960/

削除理由・詳細・その他:
板違い・板の趣旨とは無関係 >>519で誘導済み


んで、その519とは・・・?

519 名前: 在日光 ◆JMXAX0/WUc Mail: 投稿日: 05/03/03 17:11:20 ID: W5JidLtw

誰も来ない、こちらへ来てくれ。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1109817881/


自分で首を絞めた様だ。((* ̄m ̄)ぷっ

496 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:01:13 ID:LxMWibqV
カムサハムニダおはよう。
じゃあ中国の影響を受けているわけだな?
それじゃあ高句麗語と日本語の共通祖語の件も
おかしくないんじゃないか?


497 :最低人類0号:05/03/05 10:04:45 ID:PNCKeT1v
それとこれとは話が別。

498 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:07:12 ID:LxMWibqV
>>497
じゃあ中国語の数字の影響は受けているという
資料なんかが存在すると?


499 :最低人類0号:05/03/05 10:15:35 ID:PNCKeT1v
音読みと訓読み、ついでに呉音、漢音あたりについて勉強しろ。

500 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:16:58 ID:LxMWibqV
>>499
それを比べると、影響を受けていると分かるのか?
じゃあなぜ高句麗語と数字で同じようなものがあるのに
それは違うと言えるんだ?


501 :最低人類0号:05/03/05 10:20:07 ID:PNCKeT1v
うだうだ言う前に勉強しろ。
高句麗語なんか知らん。

502 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:21:47 ID:LxMWibqV
>>501
中国語の数字の影響を受けているというのは
ただ単に、数字の発音が同じようだからという事ではなく
もっと他に証明できるものがあると?


503 :最低人類0号:05/03/05 10:22:07 ID:mVjscTMT
共通祖語があることと、その後シナから影響を受けたこととはなんら矛盾しない。
時系列がまるで分かってないな。

504 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:24:25 ID:LxMWibqV
>>503
中国語の数字の影響を受けていると思うのは
どこを見てなんだ?



505 :最低人類0号:05/03/05 10:37:15 ID:GtxpV88H
お早う。
で、今日は何の話?

506 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:38:45 ID:LxMWibqV
>>505
中国語の数字の影響を日本語の数字が受けている件について。
発音が。


507 :最低人類0号:05/03/05 10:40:11 ID:GtxpV88H
ああ受けてるな。
元々あった読み方も残ってるがな。
勉強好きな民族なんだろうな。

で、何よ?

508 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:41:25 ID:LxMWibqV
>>507
それじゃあ数字の発音が似ているだけでは
影響を受けたとは言えないので、高句麗語の件は
否定するんだな?


509 :最低人類0号:05/03/05 10:42:49 ID:GtxpV88H
30いくつしか残ってないんじゃなかったっけ?
それでどうやって否定だの肯定だのが出来るんだ。
思いこみたければ自由だぞ。
好きにしたら良いじゃないか。

510 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:44:36 ID:LxMWibqV
>>509
だから似ているだけでは判断できないが、きちんとした資料が
中国語と日本語にはあるので、影響を受けていると
言えるというんだろ?


511 :最低人類0号:05/03/05 10:45:01 ID:GtxpV88H
>>510
>>511

512 :最低人類0号:05/03/05 10:46:27 ID:GtxpV88H
おお、すまん間違えた。
似てるも何も中国語の影響は受けてるだろ。
漢字を取り入れた時点で発音も取り入れてるはずだからな。

513 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:47:46 ID:LxMWibqV
>>512
それは何を見て判断しているんだ?発音が似ているからなのか?


514 :最低人類0号:05/03/05 10:50:15 ID:GtxpV88H
お前が例に出している数字でいくと、日本本来の読み方と全く違うからな。
漢字を入れた時点で読み方も入ってきたと考えないと説明がつかん。

515 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:51:57 ID:LxMWibqV
>>514
今ある日本の数字が、本来の日本の数字と違うからだと?


516 :最低人類0号:05/03/05 10:52:01 ID:PNCKeT1v
>>499は済んだか?

517 :最低人類0号:05/03/05 10:54:00 ID:GtxpV88H
お前日本で生まれ育って数字の読み方1種類しかしらんのか?
そんなこったさんまの名探偵も解けんぞ。

518 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:54:40 ID:LxMWibqV
>>516
それは分からん。簡単でいいんだよ。


519 :最低人類0号:05/03/05 10:55:08 ID:PNCKeT1v
>>518
分からないなら勉強しろ。

520 :最低人類0号:05/03/05 10:57:45 ID:GtxpV88H
音読みとか訓読みが分からないならこれ以上話を簡単には出来ないぞ。

521 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 10:58:38 ID:LxMWibqV
>>519
だからなぜ中国語の影響を受け、高句麗語は
否定されるのか、そういう決定的なものでいい。
発音ではなく、中国語を当初は使っていた資料とかがあるなら
そうなるだろ?


522 :最低人類0号:05/03/05 10:59:45 ID:GtxpV88H
高句麗語は残りが少なすぎるからだ。
否定も肯定も出来んよ。

523 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 11:00:43 ID:LxMWibqV
残りが少ないと言っても数字はあるじゃないか。


524 :最低人類0号:05/03/05 11:01:37 ID:GtxpV88H
だから何だ。
それがどっちも中国の影響でないと何故言える。
そして何がどう似てるんだ。
例を挙げてみろ。

525 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 11:05:45 ID:LxMWibqV
>>524
中国人とは別民族だからだよ。


526 :最低人類0号:05/03/05 11:10:12 ID:PNCKeT1v
じゃぁ、全部別民族だからそれぞれ影響はない、で終了だな。(w

527 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 11:12:04 ID:LxMWibqV
だから言っているだろ?
何を見て中国語の数字の発音の影響を受けているんだ?
単に発音が日本語と似ているからなのか?


528 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 11:16:34 ID:LxMWibqV
いるか?

529 :最低人類0号:05/03/05 11:18:48 ID:GtxpV88H
全部別民族じゃないか。
話終わりで良いだろ。

530 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 11:20:49 ID:LxMWibqV
>>529
それでは駄目だ。なぜ影響を受けているという
判断に至った理由は?


531 :最低人類0号:05/03/05 11:22:47 ID:PNCKeT1v
>>530
>>499

532 :最低人類0号:05/03/05 11:23:03 ID:GtxpV88H
漢字が入って来て、現在も残っているからだ。

533 :最低人類0号:05/03/05 11:25:41 ID:mVjscTMT
質問。朝鮮民族と漢民族は別民族ですか?

534 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 11:27:22 ID:LxMWibqV
>>531
ほう、似ているのではなく、完全に一致していると言っても
おかしくないわけか。
だから影響を受けていると?



535 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 11:30:18 ID:LxMWibqV
>>532
で、高句麗も漢字を使用していたと?

536 :最低人類0号:05/03/05 11:37:10 ID:HImZmxU9
はあ?

537 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 11:38:06 ID:LxMWibqV
>>536
>>534はその通りなんだろ?


538 :最低人類0号:05/03/05 11:41:20 ID:PNCKeT1v



539 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 11:41:24 ID:LxMWibqV
いるか?

540 :最低人類0号:05/03/05 11:43:04 ID:PNCKeT1v
∩( ・ω・)∩モウオテアゲ

541 :最低人類0号:05/03/05 11:48:48 ID:CRRiw+NH
どの程度の根拠がほしいんだ?

学術論文か?

542 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 11:49:45 ID:LxMWibqV
>>541
>>534の解釈でいいのか?


543 :最低人類0号:05/03/05 11:55:55 ID:HImZmxU9
思いっきり大雑把に書くね。
教科書に新しい漢字が出てくると、読み方と意味を教えてもらったよね。
そもそもの始まりもそれと同じだったわけだよ。
漢字を知っている人が知らない人に教えた。
だから、漢字が中国起源である以上、半島でも日本でも、中国の発音に
似てる発音があって当然だ。
そしてこれは、民族云々とは関係が無い。

544 :最低人類0号:05/03/05 11:56:02 ID:CRRiw+NH
時とともに変化するという概念がまったく理解できない在日光には難しいかもしれないが、
漢字の”一、二、三、・・・”が入ってきたときに読みとして”いち、に、さん、・・・”の入ってきた。
1000年以上の時間がたっているので大陸での読み(発音)も日本での読み(発音)も僅かながら
変化した。
したがって、似ているのは当然だな、漢字を使う文化圏ではおおよそ発音は似ていると思っていい。
しかし、”一、二、三、・・・”には日本古来からの数の読み方”ヒ、フ、ミ、・・・”もある

545 :最低人類0号:05/03/05 11:57:43 ID:CRRiw+NH
一応注意しておく”1,2,3,・・・”は漢字じゃなくアラビヤ数字だからな

546 :最低人類0号:05/03/05 12:00:27 ID:mVjscTMT
皆さん忍耐強いですね。

547 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 12:00:43 ID:LxMWibqV
つまり高句麗のは、そういうただ似ているだけでしかないが
中国語のは、入ってきた時の資料も存在するからだと?


548 :最低人類0号:05/03/05 12:02:55 ID:HImZmxU9
漢字は中国でできた。
似ている理由はそれだけで十分。

549 :最低人類0号:05/03/05 12:54:54 ID:CRRiw+NH
挨拶なしで飯食いに行ったのかな?
古事記だたで漢字の渡来のくだりがあるが、大和朝廷成立以前から
中国大陸の国との交流があるから、漢字の読み書きはできていただろうな。
素人考えながら百済から派遣されたワニ博士って件は百済が日本の完全な支配下にあったことを
強調するための記述じゃないのかな、持ってきた書物の名前とか時代が合わない理由が説明できし。

550 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 13:01:35 ID:DSsq8i+m
>>549
それはワニ博士が存在が怪しいと?
それなら、日本による、百済の支配の強調のために
捏造したというなら、日本のそういう利己性が
説明できるという事になるんじゃないのか?


551 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 13:17:20 ID:DSsq8i+m
いるか?

552 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 13:30:10 ID:DSsq8i+m
どこ行った?


553 :最低人類0号:05/03/05 13:43:55 ID:CRRiw+NH
ワニ博士の存在が怪しいことについては過去にやっているのでここでは語らないが、
おまえ、本当に機能的文盲だな、いや日本語が理解できないって言うか、
日本人の考え方を日本語で日本人と議論したいのならまず日本語をしっかりとおぼえろ!
それができないのなら、日韓、韓日で翻訳しながら書き込め!


554 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 13:46:00 ID:DSsq8i+m
>>553
だから日本が百済の支配を強調したい為に記述した
捏造では?と思っているんだろ?
それじゃあ充分支配していた事が、当時の右翼の捏造とも
言えるんじゃないか?
もちろん他の面からも、倭が支配していたであろう事は
見えてくるが、そのワニ博士の記述が、捏造だと考えるならだ。


555 :最低人類0号:05/03/05 13:46:48 ID:PNCKeT1v
>>553
いや、こいつ韓国語もできないから、日本語以上に。

556 :最低人類0号:05/03/05 13:50:20 ID:CRRiw+NH
書かれた時点で、百済って国はないんだよ。その他の歴史史料からいって日本がl百済を支配下においていたのは、
ほぼ、間違いない。
すでにない国の百済が日本の支配下であったという事を強調するための逸話として登場させたのではないかという
俺の予想だ。


557 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 13:52:56 ID:DSsq8i+m
>>556
なぜ実際に百済を支配化においていたなら
そんな捏造をする必要があるんだよ?


558 :最低人類0号:05/03/05 13:55:26 ID:CRRiw+NH
>>557
>>556


559 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 13:57:28 ID:DSsq8i+m
>>558
なるほど。
じゃあ高句麗は、漢字を使っていたのか?


560 :最低人類0号:05/03/05 13:58:52 ID:jdpqQvgc
>在日光君担当の精神科医様

在日光君のリハビリ目的にこの様な行動を推奨しているのでしたら、、、。
謝罪と賠償を要求するニダ。

561 :最低人類0号:05/03/05 14:00:24 ID:CRRiw+NH
百済という国を説明する為の逸話がそれほど少なかったって事だろう。

亡命して貴族になっている百済王家の子孫もいるので悪いことばかりもかけないし。

(???)???? ?? ??? ???? ???(??)? ??? ??? ???? (?)?? ???.

??? ???? ?? ?? (???)?? ??? ??? ???? ?? ? ?(?)? ??? ??.


562 :最低人類0号:05/03/05 14:02:47 ID:jdpqQvgc
>>559
高句麗の歴代の王様を列記してみて下さいな。
あと、広開土王の碑は誰が建てたの?

563 :最低人類0号:05/03/05 14:03:53 ID:CRRiw+NH
高句麗の古代文字というのを聞いたことがないので漢字を使っていたと思われる。

漢字は表意文字なので、日本と同じように中国と同じ読みと高句麗独自の読みと
2種類で使っていたかどうかは分からんが

>561の下2行は 翻訳して張り付けたけど表示されていない?

564 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 14:05:28 ID:DSsq8i+m
>>562>>563
これを見てくれ。
http://www.dai3gen.net/kg0.htm


565 :最低人類0号:05/03/05 14:13:11 ID:jdpqQvgc
>>564
それがどうしたの?
そこのどこを参照してもらいたいの?
引用ぐらいしなさいな。

566 :最低人類0号:05/03/05 14:13:13 ID:CRRiw+NH
高句麗語の読みのサンプルが少なすぎて日本語高句麗語起源説は
検証できないが、結論のようだが

567 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 14:15:21 ID:DSsq8i+m
3 高句麗語:mit 朝鮮語:se 日本語:mi 
5 高句麗語:ucha 朝鮮語:das⊃ 日本語:itu
7 高句麗語:nanun 朝鮮語:il-gob 日本語:nana
10 高句麗語:t∂k/(t∂k) 朝鮮語:y⊃ 日本語:to(towo)

山 高句麗語:tal 新羅語:mori 日本語:yama(山のことを森(mori)ということがある、現代朝鮮語では借用語を用いている)
海 高句麗語:nami 朝鮮語:pada 日本語:umi (日本語でnamiは波)

水 高句麗語:meid 朝鮮語:mul 日本語:midu 
深 高句麗語:puksie 朝鮮語:gip-da 日本語:puka (古日本語はhuはpuと発音した)
谷 高句麗語:tan 朝鮮語:gol, san-gol 日本語:tani 
鉛 高句麗語:namu∂t 朝鮮語:nab 日本語:namari
口 高句麗語:kotsi 朝鮮語:ib 日本語:kuti
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=649157&work=list&st=&sw=&cp=7
支那:イー、アル、サン、スー、ウー、リュー、チー、パー、チュー、シー
日本:ヒ、フ、ミ、ヨ、イ、ム、ナ、ヤ、コ、ト



568 :最低人類0号:05/03/05 14:16:52 ID:jdpqQvgc
>>567
で、なに?

あと、広開土王の碑は誰が建てたの?


569 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 14:19:18 ID:DSsq8i+m
>>568
それは分からん。
数字を見てみろ。
中国語読みとは違う、日本古来と言われている読みと
高句麗語の読みが似ているだろ?
1〜10までの中で似ているものが多く
しかも特定の数字で似ているのが多いんだぞ?



570 :最低人類0号:05/03/05 14:23:00 ID:jdpqQvgc
>>569
>高句麗語の読みが似ているだろ?
はあ? どこら辺にあるの?

広開土王の碑を調べずに
>じゃあ高句麗は、漢字を使っていたのか?
と言ってるのかな?

571 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 14:24:48 ID:DSsq8i+m
>>570
似ているだろ。
3 高句麗語:mit 朝鮮語:se 日本語:mi 
5 高句麗語:ucha 朝鮮語:das⊃ 日本語:itu
7 高句麗語:nanun 朝鮮語:il-gob 日本語:nana
10 高句麗語:t∂k/(t∂k) 朝鮮語:y⊃ 日本語:to(towo)

広開土王とは、高句麗のか?


572 :最低人類0号:05/03/05 14:24:50 ID:CRRiw+NH
うむ、確かに似ている(なんちゃって)。
では高句麗語は日本語が変化した言語といってよいのでは?


573 :最低人類0号:05/03/05 14:27:14 ID:jdpqQvgc
>>571
で、発音は? (なんちゃって)



調べろよ

574 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 14:31:25 ID:DSsq8i+m
>>572
同民族だと思うか?
なぜ新羅よりも遠い高句麗と共通だと思う?
やはり日本人と高句麗人はツングース地方から来たからだと思うか?
そして韓人は南の地方からだと。
>>573
発音もあるだろ。
ローマ字で書かれているだろ?


575 :最低人類0号:05/03/05 14:32:22 ID:CRRiw+NH
3 高句麗語:ミト 日本語:ミ
5 高句麗語:ウチャ 日本語:イツ
7 高句麗語:ナウン 日本語:ナナ
10 高句麗語:タァーク 日本語:ト(トゥ)

発音記号は苦手なんだよー  これであってるかな?

576 :最低人類0号:05/03/05 14:33:19 ID:CRRiw+NH
10 高句麗語:サァーク 日本語:ト(トゥ)

こっちかな?

577 :最低人類0号:05/03/05 14:35:03 ID:PNCKeT1v
すごい飛躍だ。(w

578 :最低人類0号:05/03/05 14:35:04 ID:jdpqQvgc
あらま、全然発音が違うんでないかい?
ミト・・・・・水戸かよ?



579 :最低人類0号:05/03/05 14:36:27 ID:jdpqQvgc
サンクスです >>576

580 :最低人類0号:05/03/05 14:37:30 ID:CRRiw+NH
>>574
日本民族は活動的で古代から満州まで移動してそこで高句麗を建てたんだね。
すごいぞ日本民族!

で韓人って何者?

ローマ字ですか!? そうですか!?

581 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 14:37:38 ID:DSsq8i+m
3 高句麗語:ミツ 日本語:ミ
5 高句麗語:ウチャ 日本語:イツ
7 高句麗語:ナヌン 日本語:ナナ
10 高句麗語:トオク 日本語:トオ

582 :最低人類0号:05/03/05 14:39:39 ID:PNCKeT1v
>>580
ローマ人の起源は韓人ニダ(なんちゃって)

583 :最低人類0号:05/03/05 14:43:13 ID:jdpqQvgc
>>581
ほほー、朝鮮語も出来ないお前が「高句麗語の発音」を知ってるのか? 笑いだな
でだ、先のリンクに
>bsk7739 : 韓 - jaeger01 > あなたとサウザヌンゲではないです. 上に水,心,谷間,鉛,口,3,4,5,7の発音を高句麗語だと主張した
>あの根拠の書籍や論文の URL おこるが出処をお願いします.
>学界の主張なら大学人と教授名前 email, TEL 度お願いします. お願い致します.

ってレスが付いていて、答えがないのだな。
韓国人でも疑ってる様子が楽しい。w

584 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 14:45:19 ID:DSsq8i+m
>>583
ローマ字で書かれているので、発音はわかるだろ?


585 :最低人類0号:05/03/05 14:47:25 ID:mVjscTMT
ローマ字じゃなくて発音記号なんですが。

586 :最低人類0号:05/03/05 14:47:57 ID:jdpqQvgc
>>584
だからだな、その発音を誰が調べたかをbsk7739 : 韓 - jaeger01も知りたい、と言ってるのだよ。
しかしながら、返事がない。
よって、眉唾ものである。 終了ぉー!

587 :最低人類0号:05/03/05 14:48:32 ID:CRRiw+NH
いかん、”t∂”この発音がいまいち分からん。
ザッとトゥアの中間だったような覚えもあるが、詳しい人いませんか?


588 :最低人類0号:05/03/05 14:49:31 ID:CRRiw+NH
ドイツ語のthの音のつもりでサァーと書いたが・・・

589 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 14:49:34 ID:DSsq8i+m
>>586
これは?
http://www.dai3gen.net/kg0.htm


590 :最低人類0号:05/03/05 14:51:15 ID:jdpqQvgc
>>589
そいつ何者なの?

あと、広開土王の碑は誰が建てたの? 答えろ。

591 :最低人類0号:05/03/05 14:52:11 ID:CRRiw+NH
きちんと内容を読んだか?

>>556
で答えてる

592 :最低人類0号:05/03/05 14:53:23 ID:CRRiw+NH
だめだ、出社して仕事してくる。
合間には相手できるかも  )ノシ

593 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 14:55:42 ID:DSsq8i+m
>>590
高句麗の王の石碑であり、日本の支配地を責めたてて
倭の勢力を追い払ったんだろ?


594 :最低人類0号:05/03/05 14:55:59 ID:PNCKeT1v
ttp://homepage3.nifty.com/rosetta_stone/wissenshaft/AN_2/AN_JP_100_9_15.htm

595 :最低人類0号:05/03/05 14:58:38 ID:jdpqQvgc
>>593
>>559 の質問に関しては、その碑文が何で書かれているか調べれば判る事だろう?


596 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 14:59:00 ID:DSsq8i+m
>>591
つまり発音までは分かってないというのか?
>>594
そもそもどうやって古代の発音なんかわかるんだ?
文字については分かるだろうが、発音なんて
どうやって調べる?


597 :最低人類0号:05/03/05 14:59:45 ID:jdpqQvgc
>>592
お疲れ様でした。 ノシ

598 :最低人類0号:05/03/05 15:01:16 ID:jdpqQvgc
>>596
そこのリンク先の最期に
>これらが高句麗語とされているものが本当に高句麗語であるのか、そしてそれらが本当に日本語と対応しているのか、に就い
>てはまだ確信が得られない。

と書かれているな。よって終了ぉー!

599 :最低人類0号:05/03/05 15:02:10 ID:PNCKeT1v
>>596
その言葉、そっくりそのままお返ししよう。

まぁ、方法はあるんだけどね。

600 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:02:18 ID:DSsq8i+m
>>595>>598
3 高句麗語:mit 朝鮮語:se 日本語:mi 
5 高句麗語:ucha 朝鮮語:das⊃ 日本語:itu
7 高句麗語:nanun 朝鮮語:il-gob 日本語:nana
10 高句麗語:t∂k/(t∂k) 朝鮮語:y⊃ 日本語:to(towo)

しかしこれは中国とは関係ないだろ?
なぜならこれは、別の日本の数字の読み方だからだ。


601 :最低人類0号:05/03/05 15:04:23 ID:jdpqQvgc
>>600
だから、何処の誰がどうやって調べたの?
発音が判るほど高句麗語が判明してるのか?

602 :最低人類0号:05/03/05 15:04:31 ID:PNCKeT1v
ついでに投下。
数詞 「五」、「十」 は高句麗語と同源か?
ttp://homepage3.nifty.com/rosetta_stone/wissenshaft/AN_2/numeral_1.htm

603 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:05:49 ID:DSsq8i+m
>>599>>601
じゃあ高句麗語に限らずどうやって古代の発音を調べるんだ?
ちなみに日本の万葉集のカナとかは別としてだ。



604 :最低人類0号:05/03/05 15:09:55 ID:jdpqQvgc
>>603
だから眉唾モノだと言ってる。w
あ、>>602氏のリンク先だと、又随分違ってる様だぞ?

605 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:12:08 ID:DSsq8i+m
>>604
いや、ようするにやはりツングース地方から、一方は高句麗へ
一方は北海道側へという事では?


606 :最低人類0号:05/03/05 15:13:59 ID:PNCKeT1v
>>605
俺の参照したサイトでは南からって言ってるぞ。
そして高句麗語は分からないと。

607 :最低人類0号:05/03/05 15:14:03 ID:jdpqQvgc
ほれ
>>602氏が出して下さったモノ 「3」=mir、 「5」=uts 、「7」=nanin、 「10」=tok
お前が持ち出したモノ 3高句麗語:mit 5 高句麗語:ucha 7 高句麗語:nanun 10 高句麗語:t∂k/(t∂k)

608 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:15:44 ID:DSsq8i+m
>>606
どこに南からとあるんだ?
>>607
なぜ韓と高句麗が似てなく、高句麗と日本が似ているんだよ?
南からなら、むしろ韓と日本語が似ているはず。


609 :最低人類0号:05/03/05 15:17:44 ID:PNCKeT1v
>>608
オーストロネシア


610 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:19:48 ID:DSsq8i+m
>>609
アルタイも、ツングースも、北じゃないのか?


611 :最低人類0号:05/03/05 15:20:26 ID:jdpqQvgc
>>608
朝鮮語は高句麗語の末裔ではないのかもな? w (なんちゃって)

612 :最低人類0号:05/03/05 15:20:33 ID:PNCKeT1v
なぜここで、アルタイとかツングースが出てくる?

613 :最低人類0号:05/03/05 15:20:48 ID:YnntLacD
散々いわれているだろ、高句麗と新羅と百済は別民族だって、そう考えれば
言語が似てなくてもおかしくはない

614 :最低人類0号:05/03/05 15:24:09 ID:YnntLacD
この問題は突き詰めれば突き詰めるほど学術用語の塊になるぞ、
日本語がおぼつかない在日光は頭の中が????????????になるぞ。

日本語と高句麗語は今現在では関係あるかもしれないし関係ないかもしれないと覚えておけ!


615 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:24:43 ID:DSsq8i+m
オーストロネシア について書かれているが
これじゃあ遺伝子の件で古代の遺伝子は分からないと
いう結論と矛盾するだろ。
オーストロネシア語が南に多いからといって、南が起源だと
いう事が有力視されているとあるぞ?
それなら遺伝子が青が南に多いので、南起源が有力だと
言うのは当然であり、当たり前という事になるぞ?
しかしおまえらは、北から南に行ったかもしれないなんて
言っていただろ。





616 :最低人類0号:05/03/05 15:27:48 ID:PNCKeT1v
「かもしれない」ならどんなことでも言えるからな。

617 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:28:40 ID:DSsq8i+m
>>616
しかし学術的にはむしろ、そう考えるべきであり
全然空想でも何でもないという事だろ。


618 :最低人類0号:05/03/05 15:28:40 ID:YnntLacD
あのな、こういった研究は総合的には見てないの、言語学なら言語のみを抽出して考えているの
したがって、遺伝子解析の結果がどうだとは関係ないの。

というより、現代の遺伝子分布のみからは古代の遺伝子分布が分からないという結論と
どこが矛盾しているんだ?

619 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:31:22 ID:DSsq8i+m
>>618
矛盾している。
オーストロネシア とは南の諸国に多いんだぞ?
青の遺伝子が南に多いというのがあっただろ?
しかし言語に関しては、南に多いから南起源といいながら
遺伝子については、否定しているじゃないか。
否定の理由としては、北に青がたくさんあって
現在では南下した結果南に多いかもしれないというものだっただろ?
それじゃあオーストロネシア語も、南に多いが
古代では北の地方にいたかもしれないだろ。


620 :最低人類0号:05/03/05 15:32:11 ID:jdpqQvgc
>>617
学術的に?
ほうほう、高句麗語の発音については、ここまでに2種類の例が出て来てるな。
あと何種類出てくる事やら。w

621 :最低人類0号:05/03/05 15:32:16 ID:YnntLacD
>>617
学術的に見て、過程や結果から考察して「かも知れない」というのは問題ないの
お前は、過程や結果を「かもしれない」で初めて、考察として「かも知れない」で結ぶからだめなの

更に、考察ってのは予想や予測なので事実や真実じゃないからな

622 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:35:15 ID:DSsq8i+m
>>620>>621
2種類というのは、高句麗語と日本語の共通点に関しては
ツングース地方からと見るべきだと?



623 :最低人類0号:05/03/05 15:37:14 ID:PNCKeT1v
>>622
だから、どこからツングースを持ってきたんだよ。

624 :最低人類0号:05/03/05 15:37:23 ID:YnntLacD
>>619
誰も否定などしていない。
現代の遺伝子分布からは過去の遺伝子分布や伝播の様子などは
予想も出来ないから、わからないといっているにすぎない

過去の遺伝子分布が判明しているのなら現在の遺伝子分布と見比べて
過程としての「かもしれない」は考察できるが、過去の遺伝子分布が分からない以上
遺伝子分布を根拠に人種、民族の移動過程は導き出せないって事を覚えろ!

625 :最低人類0号:05/03/05 15:38:41 ID:YnntLacD
あと、日本人、日本語の起源についての研究はいまだに過去の「日韓同祖論」を引きずっているのかもしれない

626 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:39:27 ID:DSsq8i+m
>>623
http://homepage3.nifty.com/rosetta_stone/wissenshaft/AN_2/numeral_1.htm
>>624
なぜ語については、予想がたてれて
遺伝子については予想もたてれない?


627 :最低人類0号:05/03/05 15:43:25 ID:PNCKeT1v
相変わらず読んでないんだな。

っていうか、光が持ってきたものに対しては、
「分からない」で終了なんだがなぁ。

628 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:45:18 ID:DSsq8i+m
>>624
オーストロネシア語というのは、南に現在南に多いというだけで
過去にもオーストロネシア語が南に存在したとは言えないじゃないか。


629 :最低人類0号:05/03/05 15:46:06 ID:YnntLacD
>>626
資料の差だな。
たとえよう。     たとえ、スキでしょ

言語は在日光のところどころに日にちが抜けている日記帳を元にして抜けている日にちの行動を予測している。
遺伝子は在日光の昨日の行動を元にして10年前の行動を予測しようとする。

この差だ。



630 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:49:30 ID:DSsq8i+m
>>629
という事は、遺伝子は、遺跡の骨からは分からないが
語については、資料などがあり、古代の語が分かるので
どこから広まったのかは予測がつくので
その結果オーストロネシア語が南である事には間違いないと?


631 :最低人類0号:05/03/05 15:56:20 ID:YnntLacD
>>630
それで良いよ。



632 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 15:58:56 ID:DSsq8i+m
>>631
それじゃあ日本語と高句麗語の共通点がツングース一部ツングースにも
あるとすると、半島の南の韓が、高句麗にも日本語にも違うという
点が納得いくだろ?
そして日本語の側面には、ツングース以外にも
南のオーストロネシア語もあると。
それじゃあ韓語とは、中国大陸から陸伝いに来た可能性が高いと?


633 :最低人類0号:05/03/05 16:00:40 ID:YnntLacD
>>632
日本語については、今のところどこから来たのか分からない「不思議な言語」って覚えると良いよ

634 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 16:02:26 ID:DSsq8i+m
>>633
なるほど。
それじゃあ呉音と漢音を呼んだが、一つ疑問がでてきた。
以前漢字は、一文字だけで読めないというものがなかったか?
表意文字か、表現文字かの議論をしていた時。
そして日本のひらがなやカタカナは、一文字一文字で
読める的なことを言わなかったか?




635 :最低人類0号:05/03/05 16:02:48 ID:YnntLacD
韓語って何なのか分からないけど、今の韓国朝鮮語は、
(満州語+モンゴル語+日本語+新羅語)÷5 ぐらいじゃないかな

636 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 16:05:13 ID:DSsq8i+m
これを読むと、充分漢字も、一文字で読めるようだが?
http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/nihongo/go_kan.htm

637 :最低人類0号:05/03/05 16:05:35 ID:YnntLacD
>>634
実際のレスを引用してもらわないと質問の意味自体が分からない。

一文字で一音の文字が少ないのは確かだと思うが

638 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 16:08:21 ID:DSsq8i+m
>>637
カタカナやひらがなが、漢字から生まれたと主張していたら
漢字は一文字で読めないが、カタカナひらがなは、一文字で
読めるだから、漢字から生まれたとは言っても
全然違う発明と言えると言っていた。


639 :最低人類0号:05/03/05 16:09:22 ID:PNCKeT1v
何がいいたいのかわからない。

640 :最低人類0号:05/03/05 16:10:32 ID:jdpqQvgc
>>636
氏・死・紙・市・史・支・誌これらも「し」の1文字で読めるけど?
意味は全然違うよね?

641 :最低人類0号:05/03/05 16:12:19 ID:YnntLacD
>>638
その1文をもって在日光との議論は何をしても無駄である証拠にはなるが、

漢字は1文字だけでは音を使っているのか意味として使っているのか分からないが、
カタカナ、ひらがなは常に音として使う表音文字であるからって事だ。

642 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 16:12:50 ID:DSsq8i+m
>>639
だから漢字の場合は一文字で読めないらしいんだよ。
ひらがなやカタカナは一文字を組み合わせて読めるが
漢字は無理だと言ってなかったか?
>>640
そうだ。確か日本語を漢字で読む為に
ひらがなやカタカナを作ったとあった。
漢字で全て当てはめれない発音が日本にあったので
だからひらがなやカタカナをというようなことを言ってなかったか?

643 :最低人類0号:05/03/05 16:15:11 ID:jdpqQvgc
>>642
>だからひらがなやカタカナをというようなことを言ってなかったか?

ワシャ知らない

644 :最低人類0号:05/03/05 16:16:25 ID:PNCKeT1v
なんか勘違いしてないか?
一文字で読めないはずがない。
読めなかったら、中国人には漢字の読みを聞けないな。

645 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 16:18:39 ID:DSsq8i+m
>>641>>643>>644
つまり漢字は、つねに意味を表現しているので
一文字の漢字であっても、意味であると?
だからひらがなやカタカナは、非常に有効であり
色々組み合わせて発音を表現できるが
中国はできなかったと?

646 :最低人類0号:05/03/05 16:18:49 ID:YnntLacD
>>642
お前の勘違いだな

647 :最低人類0号:05/03/05 16:21:24 ID:YnntLacD
在日光、君は日本語を小学生レベルで理解できるようにはなるべきだ。
日本語を覚える気がないなら祖国へ帰ったほうが良いぞ

648 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 16:22:01 ID:DSsq8i+m
ああ、なるほど。
これについては勘違いだった。
それじゃあ少し前の薄型ブラウン管について聞き忘れていたが
これはオランダの企業が開発していたとすると
サムスンに技術が漏れたという事だよな?
これはオランダ企業にとっては大問題なのでは?
それに日本の番組も、サムスンが発明したと
再現VTRまで放送していたが、こんな事普通やるのか?



649 :最低人類0号:05/03/05 16:31:10 ID:YnntLacD
前にも書いたが、テレビでは基本的に企業に不利な情報は真実でも放送しない。
その代わり、有利な情報はそれが捏造であったとしても放送する。

オランダの会社がLGと提携して三星には技術提供していないなら、三星のブラウン管は
三星自身が開発したか、まあ盗んだかになる。
その場合絶対に三星が技術を盗んだということはテレビではいわない。

650 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 16:34:03 ID:DSsq8i+m
>>649
なるほど。
ちょっと待てよ。中国には本当に表音文字はなかったんだろうか?
一文字で発音も一字だけのものはあるだろ?
それを使用すれば発音を表現できるのでは?
例えば地(チ)土(つ)

651 :最低人類0号:05/03/05 16:39:05 ID:YnntLacD
>>650
漢字はすべて表意文字と思っていい
1文字1音の漢字を使って表音文字としたのが万葉仮名だ
それが発展してカタカナ、ひらがなになっていった

652 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 16:43:17 ID:DSsq8i+m
>>651
これ見てくれ。
http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/nihongo/go_kan.htm
一文字で一音の漢字もあるので
中国も発音を表現できていたんじゃないか?


653 :最低人類0号:05/03/05 16:46:45 ID:PNCKeT1v
>>652
それには常に意味が付随してしまう。
万葉仮名にしても意味のある漢字か、単に音を表す文字なのかの判別が必要になる。
それを解消するために平仮名、カタカナができた。

654 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 16:49:58 ID:DSsq8i+m
>>653
じゃあ中国は発音に関心がなく、意味だけを見ていたという
事でいいと?
しかしそれじゃあ中国人は
「自分を叩いてくれ。なぜなら悪い事をしたからだ」
というものをあらわす時、どのように表現するんだ?
いてくれを表す漢字もないだろうし、なぜならを表す漢字も
ないように思うが?


655 :最低人類0号:05/03/05 16:55:35 ID:mVjscTMT
「〜してくれ」チン(請)
「なぜなら」インウェイ(因為)

656 :最低人類0号:05/03/05 16:56:11 ID:jdpqQvgc
ほれ
http://chinachips.fc2web.com/repo/001031tyuugokugo.html

657 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:00:14 ID:DSsq8i+m
>>655>>656
なるほど、よく分かった。
それじゃあ古代の遺伝子が分からないという事は分かったんだが
よくTVで縄文人は掘りが深く、二重だったが
弥生人は薄い顔で、一重だったと言われている。
こういう事から、昔の日本への人種の流れというものを
予測できないのか?


658 :最低人類0号:05/03/05 17:03:02 ID:YnntLacD
>>657
研究されている。

結論は出ていないと思う。
以上、終わり

659 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:05:11 ID:DSsq8i+m
>>658
例えば遺伝子のみを考えたら分からないが
その掘りの深い人種を調べれば、多い遺伝子があれば
この掘りが深い人種は青の遺伝子だったとかたどれないのか?


660 :最低人類0号:05/03/05 17:09:28 ID:GtxpV88H
人類の始祖の話は知ってるか?
それすら説の域を出ないんだぞ。
細かい部分の結論なんか俺らが生きてる内には出ないと思う。

661 :最低人類0号:05/03/05 17:10:01 ID:YnntLacD
日本だけでなく、東南アジア、極東3バカ、シベリア、オホーツク、北アメリカの1万年分ぐらいの
データが集まれば可能だろうな
ヨーロッパも必要かもしれない

662 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:12:44 ID:DSsq8i+m
じゃあちょっと聞くが、東南アジア人が赤の遺伝子だとする。
そして黄色の遺伝子を持った人間と混血して
赤ちゃんの遺伝子は赤が勝ったとする。
そうしたら東南アジア人のような顔になると?



663 :最低人類0号:05/03/05 17:15:04 ID:YnntLacD
>>662
例の遺伝子分布データの対象遺伝子は Gm型血液型を決定する遺伝子だから
身体的特徴を決定するわけではないのでそんなことはいえない。

664 :最低人類0号:05/03/05 17:15:23 ID:GtxpV88H
お前に遺伝のメカニズムは理解出来ない。
何故なら単純な勝ち負けはないから。
よって説明不可。
以上。

665 :最低人類0号:05/03/05 17:17:25 ID:HImZmxU9
勝ち負けじゃないだろうに…。
どの部分が両親のどちらに似るかはいろいろだろ。
お前の顔はどうだ?体格は?指の形なんてどっちに似てる?

666 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:19:50 ID:DSsq8i+m
おいおい、それはおかしい。
遺伝子が同じなら、顔も同じようになる仕組みなはず。
似ているのは遺伝だからと、よく言うだろ?
つまり、ソース顔の縄文人と、醤油顔の弥生人が混血した場合
縄文人の遺伝子が優位になれば、それは縄文人に似るという
事であり、頭蓋骨もあまり変化がないといえるのでは?
ソース顔の縄文人が青の遺伝子だとして
醤油顔の弥生人が赤だとすると、その子供が赤が優位でも
縄文人的な頭蓋骨で、顔も縄文人的になったりするというのか?


667 :最低人類0号:05/03/05 17:22:11 ID:M2K97sr8
中学の理科でもメンデルの法則ぐらいやるよな

668 :最低人類0号:05/03/05 17:22:33 ID:HImZmxU9
>>666
おおまかに言って、俺の顔は母親似だが体形は父親似だ。
お前の考え方だと、俺の場合は母親の遺伝子が勝ってんの?

669 :最低人類0号:05/03/05 17:22:32 ID:GtxpV88H
だから理解出来ないって。
無理・無茶・無駄。

670 :最低人類0号:05/03/05 17:22:48 ID:YnntLacD
だから、お前がこだわって使っている赤だの青だのってのは遺伝子の中の一部でGm型血液型を決定する遺伝子だから
容姿とは関係ない、自分が引用したHPをいかに読んでいないかよく分かるぞ。

671 :最低人類0号:05/03/05 17:24:10 ID:PNCKeT1v
形質に無関係の遺伝子の型って分かるか?
稲のときもこんな話しなかったか?

遺伝子って分かってる?

672 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:28:35 ID:DSsq8i+m
>>667
GMの遺伝子は関係なくても、一般の容儀と関わる遺伝子でいいんじゃないか?
古代の遺伝子は分かる方法がある。
それは極端に醤油顔の人と、極端に掘りの深い顔の人の
遺伝子を調べる。
例えば朝章龍系の顔の人と、藤岡ヒロシ系の顔の人を
たくさん集めて、調べる。
そうすると、両方は、何らかの遺伝子が強い事が分かるはずだ。
つまり何らかの遺伝子に偏っているはずだ。
そうすると、何色が縄文人で、何色が弥生人だったのか
分かるじゃないか。



673 :最低人類0号:05/03/05 17:29:33 ID:GtxpV88H
分かるか戯け。

674 :最低人類0号:05/03/05 17:31:13 ID:YnntLacD
>>672
集団で共通する遺伝子でなく、個々の個体に依存する遺伝子で調べるわけだな、
とりあえず数兆もしくは数京のサンプルがいるぞ

675 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:31:35 ID:DSsq8i+m
なぜそもそも容儀とは関係ない遺伝子で
調べようとするサイトが多いんだ?
容儀と関係のある遺伝子の方が古代の遺伝子を調べやすいだろ。
現在でも判断できるはずだ。
醤油顔の人と、ソース顔の人の遺伝子を比べれば
ソース顔が元々どんな遺伝子的特徴で
醤油顔がどんな遺伝子的特徴だったのか。


676 :最低人類0号:05/03/05 17:32:12 ID:YnntLacD
>>675
>>674


677 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:34:18 ID:DSsq8i+m
>>674
いや、そんなにいらない。
醤油顔50人 ソース顔50人で充分だ。
ようは、醤油顔の遺伝子の特徴と、ソース顔の遺伝子の
特徴さえ分かればいいだろ?
醤油顔には共通して強い遺伝子があり
ソース顔には醤油顔とは正反対の
共通して強い遺伝子があるのが分かればいい。


678 :最低人類0号:05/03/05 17:34:37 ID:GtxpV88H
>古代の遺伝子を調べやすいだろ。
どうやってサンプルを集めるんだ?

679 :最低人類0号:05/03/05 17:36:54 ID:PNCKeT1v
どこの遺伝子が顔の造型を決めてるかが分かるだけだな。

680 :最低人類0号:05/03/05 17:37:05 ID:YnntLacD
>>677
数千年の推移をたった100サンプルで調べるのか?

しかもユーラシア大陸、オセアニアの膨大な範囲で


681 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:40:10 ID:DSsq8i+m
>>678
現在のソース顔の人間を50人集める。
そして醤油顔の人間を50人集める。
そして掘りが深いとされる縄文人の骨のサンプルを用意する。
そして薄い顔とされる弥生人の骨のサンプルを用意する。
そして現在のソース顔と縄文人の骨が似ていて
弥生人と醤油顔の人間の骨が似ていれば
それは弥生人のその骨が醤油顔だとわかるだろ?
その辺はもう分かっているから、弥生人が醤油顔とか
言われているんだろう。
問題は、ようはどういう遺伝的特徴なのかわかるという事だよ。
縄文人の遺伝子が現在の人間から分かるというものだ。


682 :最低人類0号:05/03/05 17:41:14 ID:GtxpV88H
そのどこに「古代の遺伝子」が入ってるんだ?
突然変異だったらどうする?
中間の時代はどうなる?

683 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:43:31 ID:DSsq8i+m
>>682
ソース顔が縄文人であり、醤油顔が弥生人だというのは
現在の人間で調べれば分かるという事はその通りだろ?
それじゃあソース顔の人間の遺伝子の特徴を調べて
醤油顔の遺伝子の特徴を調べれば、古代の縄文人や
弥生人の遺伝的特徴が分かるじゃないか。
現にソース顔だったとか、醤油顔だったとかは判断に
成功したわけだろ?


684 :最低人類0号:05/03/05 17:44:02 ID:YnntLacD
単に頭蓋骨を復顔した結果、現在で言うしょうゆ顔に近かったってだけの話だぞ、
遺伝子レベルじゃない。
ソース顔、醤油顔についての遺伝子を調べるにしても50人づつはいくらなんでも少なすぎると思うが

685 :最低人類0号:05/03/05 17:46:37 ID:YnntLacD
縄文人、弥生人(このわけ方はおかしいって話もあるが)の醤油顔ってのは
遺伝じゃなく、食生活の変化によって起こったんじゃなかったか?、

686 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:47:34 ID:DSsq8i+m
>>684
ようは現代人の醤油顔の人間の頭蓋骨も当然弥生人に
似ているという事だろ?
ソース顔も、縄文人に。
その復顔により、現在の醤油顔の人間に似ていると言えるという
事は、逆に言えば醤油顔の人の頭蓋骨と弥生人は
似ているという事になる。
それじゃあ今度は醤油顔の人をたくさん集め
ソース顔の人をたくさん集めて、それぞれ正反対の
遺伝子が共通して特出していれば
古代の縄文人の遺伝子が予測できるはず。


687 :最低人類0号:05/03/05 17:49:00 ID:YnntLacD
>>686
そこでね、正反対の遺伝子なんて表現を使うようじゃこの話題を語らないほうがましって事

688 :最低人類0号:05/03/05 17:51:20 ID:GtxpV88H
だから、お前に「遺伝子学」なんて不可能だから。な?
血液型占いの話でもしてろ。

689 :最低人類0号:05/03/05 17:51:42 ID:PNCKeT1v
命題が真だとしても、逆は常に真じゃないぞ。

そもそも、命題が怪しいが・・・

690 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:51:51 ID:DSsq8i+m
>>687
正反対ではなくても、偏った遺伝子だよ。
ソース顔には共通した偏った遺伝子がある。
そして醤油顔には共通する偏った遺伝子が
あれば、それが古代の縄文人、弥生人の遺伝子だったと
予測できるじゃないか。
なぜそんな基本で簡単な事を、研究者はやらないんだ?
特徴とは関係のない、遺伝子ばかり調べて。

691 :最低人類0号:05/03/05 17:53:12 ID:PNCKeT1v
偏った遺伝子ってのも(ry

692 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:54:55 ID:DSsq8i+m
>>691
それは確実にありえる。
顔の特徴を示す遺伝子がある。
当然遺伝子は対象物と同じ遺伝子なら
大きく似るんだよ。
だから縄文人の遺伝子が分かるはずじゃないか。


693 :最低人類0号:05/03/05 17:55:49 ID:YnntLacD
集団として特徴付けられる遺伝子じゃないと、サンプル数が天文学的に必要になるから、
ちなみにソース顔、醤油顔ともに判断する人の主観が入るから日本人のソース顔、醤油顔を
特徴付ける遺伝子を探すためには下手すると6000万件のサンプルが必要になるよ。

ソース顔、醤油顔って女性は対象じゃないよね<ALL

694 :最低人類0号:05/03/05 17:55:57 ID:GtxpV88H
>当然遺伝子は対象物と同じ遺伝子なら大きく似るんだよ。
何の話だ?

695 :最低人類0号:05/03/05 17:57:25 ID:PNCKeT1v
遺伝子がどういうものか分からないならやめれ>遺伝子話

696 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 17:57:34 ID:DSsq8i+m
双子は遺伝子がほぼ同じだろ?そういう事だ。
だから極端に醤油顔と、極端にソース顔でいいんじゃないか?


697 :最低人類0号:05/03/05 17:59:05 ID:YnntLacD
その極端に醤油顔と、極端にソース顔って誰が決めるんだ?



698 :最低人類0号:05/03/05 18:00:16 ID:PNCKeT1v
双子は一卵性ならまったく同じだ。
二卵性なら兄弟の関係と同じだ。
元となる両親が同じだ。

この話とは関係ない。

699 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 18:00:21 ID:DSsq8i+m
>>697
一般的にだよ。
縄文人の骨を復顔していくと
ある一定の掘りが深い人の特徴を把握できるだろ?
その特徴と一致する現代人を連れてくる事は可能なはず。

700 :最低人類0号:05/03/05 18:01:30 ID:GtxpV88H
縄文人は皆同じ顔だったのか?
こりゃ初耳だ。

701 :最低人類0号:05/03/05 18:02:08 ID:HImZmxU9
純粋アーリア人もびっくりだね。

702 :最低人類0号:05/03/05 18:02:24 ID:YnntLacD
だから、一般的なものを決めるのはどうやってだって事だ。


703 :最低人類0号:05/03/05 18:03:28 ID:YnntLacD
もうひとつ、その特徴が一致するってのは何で判断するんだ?


704 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 18:05:12 ID:DSsq8i+m
たくさん縄文人を調べれば特徴が見つかるだろ。
その特徴と一致する現代人だよ。
特徴なんてのは、例えば現代人の頭蓋骨を調べた時に
それで似ている、一致していると判断すればいいだろ?



705 :最低人類0号:05/03/05 18:05:46 ID:mVjscTMT
そもそも純粋な民族ってのがあるかどうか。

706 :最低人類0号:05/03/05 18:07:04 ID:GtxpV88H
>たくさん縄文人を調べれば特徴が見つかるだろ。
どうやって?
仮にたくさん(どのくらいか知らんが)あったとして、

>特徴なんてのは、例えば現代人の頭蓋骨を調べた時に
>それで似ている、一致していると判断すればいいだろ?
その人を頃す必要が出てくるな。
これもたくさん必要だぞ。

707 :最低人類0号:05/03/05 18:07:31 ID:YnntLacD
>>704
だから何を持って似ている、一致していると判断するんだ?

だいたい、たくさんの縄文人を調べるって、お前のたくさんっていくつだ?

708 :最低人類0号:05/03/05 18:08:43 ID:GtxpV88H
>>707
1つ、2つ、たくさん…かな。
50をサンプル数と言うようなヤツだから。
アンケートとしてすら信用されんな。

709 :最低人類0号:05/03/05 18:09:08 ID:PNCKeT1v
もしも、現代人からそのソース顔遺伝子が見つかったとして、
縄文人がその遺伝子を持っていることを証明しなきゃね。

710 :最低人類0号:05/03/05 18:10:24 ID:YnntLacD
たとえば、ヒトラーにそっくりな純粋日本人がいたら、ヒトラーは日本人だといって良いのか?

711 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 18:11:22 ID:DSsq8i+m
いいか?縄文人の骨を調べて復顔したら
掘りが深くてという特徴がわかったと言っていただろ。
それじゃあレントゲンなどで現代人を調べれば、分かるだろ?
少なくとも、近いとかだけでも、判断できるはず。


712 :最低人類0号:05/03/05 18:12:47 ID:GtxpV88H
近かったら何よ。
偶然の一致か否か誰がどう判断するんだ?

713 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 18:14:05 ID:DSsq8i+m
>>710
それはヒトラーと似ている人がいても
ヒトラーとは遺伝子が違うとなったりするのか?
似ているなら、遺伝子も似ているのではなく?


714 :最低人類0号:05/03/05 18:14:50 ID:GtxpV88H
待て、お前の「遺伝子」の定義を教えてくれ

715 :最低人類0号:05/03/05 18:15:22 ID:PNCKeT1v
┐(゚〜゚)┌(ヤレヤレ

716 :最低人類0号:05/03/05 18:16:02 ID:YnntLacD
見た目が近いだけで終わる話だ。

今、このスレッドにいる者は遺伝学の素人ばかりだと思うが、その素人が聞いてもおかしな話をしているって自覚が・・・

ないだろうな。


じゃあ、こうしよう。 朝鮮半島には見た目が日本人に似た人がいっぱいいるから、朝鮮人の祖先は日本人だって事で。

717 :最低人類0号:05/03/05 18:17:01 ID:YnntLacD
>朝鮮半島には見た目が日本人に似た人がいっぱいいるから、朝鮮人の祖先は日本人だって事で。

やっぱいやだから撤回する。 

718 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 18:17:45 ID:DSsq8i+m
>>714
骨も、もちろん顔なども似ている。
確かに偶然の一致で似ている人と、遺伝子が違う人もいるだろう。
しかしさすがにサンプルが50もあれば、遺伝子の共通性が
発見できるだろ?
そうすると、やはり、それが縄文人の遺伝子では?


719 :最低人類0号:05/03/05 18:18:38 ID:YnntLacD
たった50のサンプルではそんなことは無理だろう


720 :最低人類0号:05/03/05 18:19:06 ID:GtxpV88H
サンプル数50じゃ信用されん。
もちっと考えろ。

721 :最低人類0号:05/03/05 18:21:07 ID:PNCKeT1v
>>718
サンプル数には目をつぶるとして。
>>689
>>709

722 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 18:21:22 ID:DSsq8i+m
ほう、つまりまったくの他人で似ていても
遺伝子の共通性なんて分かるわけがない。
こういう事なのか?

723 :最低人類0号:05/03/05 18:23:29 ID:YnntLacD
ほう、つまり在日光は他人の空似は遺伝子レベルで共通性があると
こういうことなのか?

724 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 18:25:34 ID:DSsq8i+m
>>723
つまり頭蓋骨が似ていても、縄文人の遺伝子まで
予想することは不可能なんだな?

ちょっと飯を食べてくる。

725 :最低人類0号:05/03/05 18:25:50 ID:GtxpV88H
俺の友人に非常にニガーさん似の生粋の日本人が居るが、
あいつの遺伝子はどうなってんだ?

726 :最低人類0号:05/03/05 18:39:55 ID:YnntLacD
前に、TVで生粋の日本人で分かる範囲でさかのぼっても日本人しかいない女の子が金髪碧眼なのを
紹介していたが、在日光的にはどう捉えるだろう。

遺伝学者が確率的にありえない話じゃないっていってた。
まあ、日本人には何時の時点でかは分からないけどコーカソイドも混じっているらしいし

727 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 18:42:12 ID:DSsq8i+m
だからサンプルがたくさん必用だと言っていたんだな?
そしてそういう方法が一般的にたられない理由も
そういう事なんだろ?
それじゃあ縄文人は北方系で、弥生人が大陸の南方系または
西の方から来たんじゃないかという考え方も
例の古代の遺伝子の色の起源が分からないように
醤油顔の弥生人の起源の地方も分からないし
縄文人も同じように、どこから来たのか定かではないと?


728 :最低人類0号:05/03/05 18:50:47 ID:YnntLacD
可能性として、氷河期に日本列島の北と南がユーラシアと陸続きになっていたのでそのときとほぼ現在の
弧状列島になった後で海流に乗って南からと狭い海峡を渡って北からといわれているが、
まあ、南北どちらからからが主流で、西と東は無視して良いだろう

729 :最低人類0号:05/03/05 18:50:57 ID:PNCKeT1v
>>726
うちの親戚にも赤毛巻き髪灰眼の生粋の日本人がいる。
大学時代の友人にもインド顔の生粋の日本人がいた。

730 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 18:58:12 ID:DSsq8i+m
どこから醤油顔が来て、どこからソース顔が来たのかは
分かるんだろ?
遺跡や、骨を調べていって、どこの多かったか突き止めれば
縄文人がどこから来たのか分かるのでは?
あとは、古代は列島も半島もなかったので
西も東も関係あるんじゃないか?



731 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/05 18:59:41 ID:DSsq8i+m
カムサハムニダありがとう、また明日
今日も昨日の続きで箇条書きで書いておくので、できれば答えておいてくれ。
・戦中も天皇が象徴で、現在も象徴なのは同じだが
 戦中は、やはり強制性があったのでは?
 軍国主義だったが、軍が強制するような形で。
 とにかく民衆が自ら象徴としていたわけじゃないんじゃないか?
・併合について、やはり会社の例はおかしい。
 会社は会社なら有利、不利などが関連して、有利な会社が
 吸収するだろう。
 しかしあの当時の両国は、同じように併合を望まざる終えなかった。
 つまり立場としては、日本も充分立場が弱かった。
 そうすると、やはり平等合併をするべきだったのでは?
・東南アジアで日本は、欧米のように摂取しなかった。
 しかしじゃあ満州ではどうだったんだ?
 ロシアは欧米と同じように、満州を植民地にして
 摂取ばかりしていたと?
 それなら、満州での日本は、東南アジアと同じように
 その現地の民衆を学校に入れたり、色々発展させようとしたのか?
 東南アジアでやった政策と違うところはどこなんだ?

732 :最低人類0号:05/03/05 19:00:55 ID:YnntLacD
ソース顔、醤油顔は元々タレントの顔の好みをいうときに使った分類じゃないか?
学術的なものでもないし、その表現は使わないほうがいいと思うな。

733 :最低人類0号:05/03/05 19:06:13 ID:PNCKeT1v
>>731
何がいいたいのかわからない。
平等合併するには朝鮮がヘコ過ぎた。
満州はかなり優遇されてたと思うが。


734 :最低人類0号:05/03/05 20:06:37 ID:x5Wy0ivy
なぜ半万年後進国の朝鮮と対等合併しなければならないのか。朝鮮人と同じようにクソを舐めて、寿命を縮めろとでもいうのか。

735 :最低人類0号:05/03/05 20:30:36 ID:CRRiw+NH
・戦争中も・・・
朝鮮と違い君主が国民を苦しめることはなかったので共産主義に走っていったものを除いて
象徴として尊敬していたよ。

・併合・・・
まず日本が朝鮮に対して十分立場が弱かった根拠を示してくれ。
借金縺れで倒産寸前の国がどうやって平等併合できるのか根拠が分からん。
平等併合するのなら、朝鮮はまず借金を自力で返せるだけの国力を持たなければならない、
それができなくて日本がすべて借金を立て替えた救済併合なのに何を寝言言ってるんだ。
日本にとってものすごく条件が悪かった併合といってもいい。

・満州は・・・・
満州は一応、独立国だった。石原莞爾の構想で理想国家を目指したが、軍部主導の政策を行っていたので
部下の暴走や、石原莞爾自身の失脚でおかしくなったことは否定できないが。
東南アジアでやった政策と違うところは、先に独立させて後で発展させようとしたところかな。

まあ、たぶん読まないだろうな・・・
明日は日曜日だし、相手する人も少ないだろうし


736 :最低人類0号:05/03/05 23:24:06 ID:CRRiw+NH
今思いついたんだけど、併合のときに日本が立て替えた、李氏朝鮮の外国への借金って
日韓基本条約の放棄する資産の中に入っているのかな?
入っていなければ返してもらえる?確か李氏朝鮮の年間予算の何年か分だったと思うけど

737 :最低人類0号:05/03/06 02:07:07 ID:ED8O7BRT
多分計算に入れてないと思うけど、李氏朝鮮の年間予算そのものが
ショボいと思う。

738 :最低人類0号:05/03/07 08:46:18 ID:0G7GekXf
・天皇陛下について
戦時中に強制力などあったら軍部の暴走などない。

・併合について
何がおかしいのか分からない。
実際に植民地化すれば良かったとでも言うのか。
その方が今文句も言われず済んだかもな。

・満州について
「搾取した」根拠をソース付きで持ってこい。


ネタがないなら卒業しろ。

739 :在日光 ◇JMXAX0/WUc :05/03/07 10:23:44 ID:0EyaW3bK
アクセス規制を受けた。レスを依頼した。
再びこちら側へ来てくれ。
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1101288311/

740 :最低人類0号:05/03/08 23:13:48 ID:/u0BVlCj
sage


741 :最低人類0号:05/03/09 13:25:48 ID:+gC6PgsH
test

742 :最低人類0号:05/03/09 21:21:27 ID:Nm9JT8Gv
481 名前: 在日光 ◆JMXAX0/WUc Mail: 投稿日: 05/03/09 21:02 ID: A8twK1LM

おまえらはこれからどこから行くのだろう。
俺もどこかへ行く事だろう。
それはどこかは分からない。
そしていずれこの世からいなくなるのだろう。
さようなら。



743 :最低人類0号:05/03/10 08:45:11 ID:R5I/sGzD
おっと、久しぶりに来てみれば何だ、
在日、死んではいかんよ。

744 :最低人類0号:05/03/12 11:09:04 ID:IrXCIlkP
なんで規制をうけるほど暴れるかな?暴れ暴れ あーばれーまくれ

745 :在日光◇JMXAX0/WUc :05/03/13 18:13:11 ID:fOEHa/bJ
生きているか。

746 : ◆JMXAX0/WUc :05/03/17 17:08:17 ID:8gFYq1p/
在日光のトリが落ちてたので、記念カキコ

747 : ◆JMXAX0/WUc :05/03/18 11:01:01 ID:iegwIWxE
どれ


748 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/19 14:44:05 ID:FX6b58n6
いるか?

749 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/19 15:43:54 ID:FX6b58n6
いるかな?

750 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/19 15:53:39 ID:FX6b58n6
いないのか?

751 :在日光 ◆JMXAX0/WUc :05/03/19 15:55:21 ID:CGV2WAPX
いるか?

752 :在日 ◆JMXAX0/WUc :05/03/19 16:57:00 ID:TcRtRYKR
どうして俺のパスワードが分かったんだ?

753 :在日 ◆JMXAX0/WUc :05/03/19 18:01:53 ID:TcRtRYKR
いるか?

754 :在日 ◆JMXAX0/WUc :05/03/19 18:30:30 ID:TcRtRYKR
カムサハムニダありがとう、また明日。
色々な人を呼んでおいてくれ。
インターネットを解約したが、4月いっぱいまで
使えるのだそうだ。
だから三月三十日までいる事に決めた。
もう本当に最後になるので。
こちらへ来ておいてくれ。
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1110350130/


755 :最低人類0号:05/03/19 22:04:38 ID:CGV2WAPX
>>752
お前偽者だろう。

756 :ぽぷそこーん:05/03/19 22:07:42 ID:5uUI5No/
ぽぷそこーん
ぽぷそこーん
ぽぷそこーんのあなる
ぽぷそこーん
ぽぷそこーん
ぽぷそこーんのあなる
がうずくとき、
おおきなおおきなおちんぽが、
よのだんせいをげいにするであろう

757 :最低人類0号:2005/03/27(日) 01:08:31 ID:pg2lIKUw
あf

758 :最低人類0号:2005/03/28(月) 12:58:25 ID:TC68X+J8
あげ

192 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)