5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

万引きに対する刑について

1 :少年法により名無し:04/08/23 21:07
ちょっと質問させてください。
以下に本件の詳細を箇条書きしますと。

被疑者:15歳 男 以下Aとする
事件のあらまし:神奈川県大和市のヤマダ電機にてDVDを一点万引き、一緒に犯行を行った仲間が2人(以下B、C)で
内Cがこの時巡回中の私服警官により連行。A、Bは逃亡する。
A、Bは逃亡後神奈川の横浜市にて再度万引きを働き、この時は2人とも警察に連行される。

横浜での万引きがAの初犯となるため、身元引受人保護の元、横浜の警察からは帰宅許可されるが、
その後、店員の証言等により大和市での犯行の逃亡した2人がA、Bであると浮上。
大和市警からA自宅へ電話が入る。
CがA、Bが共犯であると一向に明かさないため、A、Bの出頭が無ければいつまでも帰宅を許されない状況だという。
この時は父親が電話を取り翌日Aと一緒に大和市警へ翌日出頭すると約束するが、その夜Aは仲間のもとへ逃亡。
翌日父親が一人で大和市警へ赴く。
しかし、父親が大和市警にて調書を取られている最中、大和駅にA、Bが2人で現れたという連絡が駅前に張っていた警察官から入る。
A、Bは大和市警に出頭してほどなくCは開放される。
A、Bは万引き後逃亡を働いた所為により逮捕、その日のうちに10日間都築署での拘留が決定される。

翌日、横浜地方裁判所から、民間弁護人DにAと会いに行くよう依頼がなされる。
民間弁護人DはAに接見し弁護人を付けるか否かを確認され、弁護人をつけることを了承。

しかしAの年齢が15歳ということもあり弁護人を付けない場合の不利益の説明も十分になされていないように思われる。
民間弁護人に支払う想定された金額は20〜30万。
この場合、家族の判断でこの弁護人付与を撤回することが出来るのか、
また弁護人をつけなかった場合拘留延長などの不利益が考えられるのかどうかを教えてください。

2 :少年法により名無し:04/08/23 21:08
>>1
法律板逝け。板違い。

3 :少年法により名無し:04/08/23 21:17
そうします、、すみません。

4 :少年法により名無し:04/08/23 21:48
>>3
youth:少年犯罪[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1076715433/

削除依頼もしてけ!

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)